FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



カテゴリー  [鋼鉄のやる夫の咆哮 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話-2 その5 

スポンサーサイト
[PR]

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話-2 その4 

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話-2 その3 

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話-2 オマケ 

278 :◆UsVIL4.A4Q [saga]:2009/08/17(月) 22:58:07.04 ID:IRwAes2o
さて・・・・・実はオマケがあるといったらどうします?






282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/17(月) 22:58:47.22 ID:3lCbr8Qo
>278
や ら な い か






284 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/17(月) 22:58:57.35 ID:KnLwvjAo
なん・・・だと・・・






鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話-2 その2 

19 :◆UsVIL4.A4Q [saga]:2009/08/17(月) 21:05:40.74 ID:IRwAes2o
ちょっと遅れましたがこれより投下します






20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/08/17(月) 21:06:03.36 ID:ZwBvY9so
お、始まるのか






鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話-2 その1 

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話 その3 

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話 その2 

鋼鉄のやる夫の咆哮 最終話 その1 

202 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/06/24 22:04:42 ID:6VgNJNru



                      「耐えざる恐怖と暴力による死の危険がある。
                       そこでは人間の生活は孤独で貧しく、汚らしく、残忍で、しかも短い」












203 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/06/24 22:06:18 ID:6VgNJNru



                     「自分達全てを畏怖させるような共通の権力がない間は、
                      人間は戦争と呼ばれる状態、万人の万人による戦争状態にある」











205 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/06/24 22:07:38 ID:6VgNJNru



                     「このような無秩序の戦争状態を終わらせる為に
                     人間は自分自身を統治する権利を第三者に委ねる。」













206 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/06/24 22:08:08 ID:6VgNJNru





                          「それこそがリバイアサンと呼ばれる物である」












207 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/06/24 22:09:06 ID:6VgNJNru

              . _________               ___________
   i―‐i l'―‐‐i  ./‐r/________/ウォーシップガンナー2/__________/
   |  |│  ..|  / /..          ___ . _  _ __.____     ,──────、
   |  j/  . | ./ ,././ ̄ヽ ヽ ̄ ̄ヽ / /__. . / / / // ./l,  广i ヽ    `―――ヽ   ゝ
   |  /   . l/ ///_|  | ./~/ノ _ノ ゝ、_ ヽ./  ~~ .// .//  └´.丿         丿  ./
   ?_,,/i、_,,,,,,//_/~~L,,|/_/ユ_\ヽ__,,.//,,,,/~/,,,/〈_/〔_/ ̄´     _r'' ̄ ̄ ̄"   /
      r冖'''''ニニニコ/冖i. /''''''〉/''''''ヽ./' 〉/''''''ヽ /'i======ヽ  /    ___/
      /′ /     / ,/ /′//. /| l/ //. /|  l/ /~/__ /~/_/ 丿/    /´
     ./  ./ ./ ̄"'|/ /_/ 丿/. / |  //. / |   / /__ / /〈゛ .\/    `───、
    /  /_/  「~`ー---‐'’ '‐'  '-' '‐' . `‐‐‐'`ー---‐' 'ー´ ヽ--'丶-----------′
    ?____/___________________________
           /___________________________/
                         鋼鉄のやる夫の咆哮     



            r`"⌒`ー=v‐‐-、            ━故国に平和を取り戻す━
            |:::::::::::::::::::::::___::リ,            ━それが一人の男と仲間達に与えられた使命━
            r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ::::::
         ./``======_‐ラ(6フ:::::
          ヽ、_ __... ==:::::::::::::


最終話
『黙示録の贄』








鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十五話 後編 

301 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/06/07 21:03:29 ID:9S+/08cN
それでは、投下を始めたいと思います。

その前に一つ。
アレはバックでかわす、これ豆知識な









鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十五話 前編 

163 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/05/27 21:03:30 ID:wSzY0fAp
こなたのフラグ?

1.飛竜を庇って死亡

2.気が抜けた瞬間を狙われリタイヤ

3.現実は非情である

さて、どれだ?

と、いうわけで投下開始。









鋼鉄のやる夫の咆哮 幕間2 

123 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/05/25 01:11:02 ID:lhtui/JB
ちょっと幕間投下します。








鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十四話 後編 

鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十四話 前編 

123 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/05/03 21:07:49 ID:BTliAi8E
                                                       
                       _|_                            _|_     
                      rュ                            rュ    
                    ゙゙̄i∩゙゙ ̄                        ゙゙̄i∩゙゙ ̄   
.                    ――|≡|――  .                     ――|≡|―― .
                     _|゙A゙|_                          _|゙A゙|_    
                    ヾー‐i''                         ヾー‐i''    
                     .|(Å)                          .|(Å)   
                   .rエ_|_|iO゙|__ニュ                     .rエ_|_|iO゙|__ニュ  
.        _|_          oェ‐iエiロロロロロiエi‐ェo .                 oェ‐iエiロロロロロiエi‐ェo.          _|_     
        o          iニ゙ ゙ ゙ i ̄.O ̄i.゙ ゙ ゙ニi       o          iニ゙ ゙ ゙ i ̄.O ̄i.゙ ゙ ゙ニi          o     
..    _|x|_         i〔_〕 i゙  ∩ ゙i〔_〕i ..    _|x|_         i〔_〕 i゙  ∩ ゙i〔_〕i ..      _|x|_    
      ̄|X| ̄         .i...  i゙.  興  ゙i ..i       ̄|X| ̄         .i...  i゙.  興  ゙i ..i         ̄|X| ̄    
    ェェェ三ェェ.ェ        i .  i゙三r'・ヽ三i  i     ェェェ三ェェ.ェ        i .  i゙三r'・ヽ三i  i      ェェェ三ェェ.ェ  
    _|__|rェュ|_|,     .  i‐ュ‐ェ,r''゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙'‐、_i    _|__|rェュ|_|,     .   i‐ュ‐ェ,r''゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙'‐、_i      _|__|rェュ|_|,   
,、,、,、,、|,、,、,、,、,、,、|,、,、,、,r''^'ヽ、| ゙゙̄     |    |,,、,、,、,、|,、,、,、,、,、,、|,、,、,、,r''^'ヽ、| ゙゙̄     |    |,、,、,、,、,、,、|,、,、,、,、,、,、|,、,、,、
,,,r‐''"^゛ヾ、,,r'''゙゙''''v,r'゙    ゙ヽ'`"`;r''"^゛ヾ'`"`;r'''゙゙´`゙゙ ''ヾ,,r'゙     `、   . ゙゙ヽ,,,   ヾ、,,,__                 
   _,,,,r'''゙     ゙ヽ、     ゙‐''゙     ゙'';'',    ,,r''゙         ゙゙'''ー                          

-どれほどこの時を待っただろうかお?-
-追われる様にこの地を後にしたのは・・・・・・そう、去年の春の事だったお。-

-数多の戦場、幾多の超兵器との戦いを経て
  この空の下、海原の上へと我々は帰還したのだお。
  祖国ウィルキアに自由を取り戻す為に。-








124 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/05/03 21:08:45 ID:BTliAi8E

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、                 // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
            rソ  //          ゝ、              / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
           人  //  / / // i  i   ヽ              / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |             / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i      .         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |      .         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !            l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'            l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ          .         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |          .         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、              ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \             ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,   .       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }        /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ   .   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /    .  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i     /(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>

-亡命政府と各国との協議の結果、
  これより先はウィルキア近衛艦隊のみで帝国と戦う事になったお。

  国土回復に他国の戦力を介入させるか否かで
  戦後の状況は大きく変わるお。

  その為にも、我々近衛艦隊が独力で祖国を取り戻す必要があるのだお-









126 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/05/03 21:09:43 ID:BTliAi8E
 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {     /ヘ /iヽ ハ
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ    / V:.  |:::V |
     \ ||| ||| ||| i   ノ::/ .:ィ |::::::V         
.      ト、_ _ノ }.  N::/:://´⌒ヽ:::|
      |: .::厂T :.:{_/二二_/     i::レ/    ,ィ
.     |: :::i .:::|: :: |    ./{     }ん   //  -待ち受けるのは自国将兵ばかりの軍隊。
     |: :::i .::::|: ハ:|\  |:ヽヽ、  ノ:/  / /     骨肉相食む我々の戦いを神はどんな思いで見下ろされているのだろうかお?
     i.| :::i ::::::レ  |  ヽ<iヽゝヽ-彡ノ─'   /
.    | |.::i :::::/ .:/|:::::/ハシ⌒ー、ー'/   _/      間近に迫った雪解けの如く、我が国の苦しみの時代が
    /| :::: ::/ .:/ .|ハ彡二ニヽ\」_/         氷解する時は訪れるのだろうかお?-
    / | ::厂|' ...::/ ヽ...}-{__二ニy ヽミ、-、
   {  .|ノ: ::| :::/   ヽノ ヽ.....-:::::::::::}:::::::}、ー}... ヽ
   ヽ::/::: .::::ヽ.........::ソ /ヽ:::::::::_ -ヘ-、::...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/:: :    ̄   ..:: \,、:::ノ
     廴__ハ─'i::::::: .::            >'
       ヽ, ::|:::::: .:::    ..:  ...:::::   /
         ヾ、:::::::  ..:..:::  ...::::::::   /
          ヽ::::: ...::::::: ...:::::::::::::  ./!
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::  .:/::/
           <:::::::::::::::::::::: ..::::/:::::ヽ
           ノ::::::::::::::::: ..::::::::::::::::::|       __
     ノ⌒ゝ_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     <:::::::
   、ノ::,--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     _):::::
     ̄ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ー ─'::,-─‐、








127 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/05/03 21:10:09 ID:BTliAi8E

              . _________               ___________
   i―‐i l'―‐‐i  ./‐r/________/ウォーシップガンナー2/__________/
   |  |│  ..|  / /..          ___ . _  _ __.____     ,──────、
   |  j/  . | ./ ,././ ̄ヽ ヽ ̄ ̄ヽ / /__. . / / / // ./l,  广i ヽ    `―――ヽ   ゝ
   |  /   . l/ ///_|  | ./~/ノ _ノ ゝ、_ ヽ./  ~~ .// .//  └´.丿         丿  ./
   ?_,,/i、_,,,,,,//_/~~L,,|/_/ユ_\ヽ__,,.//,,,,/~/,,,/〈_/〔_/ ̄´     _r'' ̄ ̄ ̄"   /
      r冖'''''ニニニコ/冖i. /''''''〉/''''''ヽ./' 〉/''''''ヽ /'i======ヽ  /    ___/
      /′ /     / ,/ /′//. /| l/ //. /|  l/ /~/__ /~/_/ 丿/    /´
     ./  ./ ./ ̄"'|/ /_/ 丿/. / |  //. / |   / /__ / /〈゛ .\/    `───、
    /  /_/  「~`ー---‐'’ '‐'  '-' '‐' . `‐‐‐'`ー---‐' 'ー´ ヽ--'丶-----------′
    ?____/___________________________
           /___________________________/
                         鋼鉄のやる夫の咆哮     

             , - ' :: :::::::::::::::::::::::::::::: :: ' ー 、
              /  :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::   ヽ
            /  :: :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: :: :: ' ,
         /  :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::  ヽ
        ,'  :: :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::   i   ━故国に平和を取り戻す━
        /  :: :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: ::   i   ━それが一人の男と仲間達に与えられた使命━
        i  :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   i
      /ヽ 、_:: :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: _ , ヘ
      /     ::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー - '    ヽ
.     /   :: :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :: :   イ
.     ハ    :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::   / i
    |ヽr _  :: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: :: _,イ  !
     |  上 ` t , _ :: :: :: :: :: ::::::::::::::::::: :: :: :: :: :: :: _ ィ '  |   i
-一ヽ、 .`'´ ヽ .// ' ー--t- =====-r 一 ' ' 弋 !l_ - ' `ー ´
::: ::: ::: |    _イ二l i l      } ,イ^ト、. {.     ツニi二!
::: ::: ::: | _,.厂、   ヾ= .,, __ノ./_ 八 _ヽヽ、_ _〃    >、
::: ::: :::上 `ミ、ヽ   i     ナ'      弋        /  イ
::: ::::/ヽヽ _ミ iヽ/ ゝ  /    i⌒i   ヽ _ ノ   l / ,<_
::: ::ヒ二 ミ上´::: :::∨   ~     /   i        /K/::: ::ヽ、
:::/二二/:: <ヽ、::: :!、' ,   /    ヽ、   , ' /::: ::: ::: ::: :::`‐、
:::ヒ二シ ::: :kヨ::: ::: ::ヽ、  Y        ヽ / ,.∠-i::: ::: ::: ::: :::
:::i-ニ=┤::: :ヒコ::: ::: ::: :::ヽ |  , =-‐- 、  }.|/ i///i::: ::: ::: ::: ::: : :::
::: トー-イ、::: |ニi::: ::: ::: ::: ::: ::`ヒ iニ ̄ ヾY/ ! []上ヾ>::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::`<二/>、!ミi::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: 弋 ̄二|::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
::: ::: ヽ三シ-Yソ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::`<-弋::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
       ̄


第24話
『解放の角笛』








鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十三話 後編 

160 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/04/23 00:24:33 ID:9YIH3VhD
      __,,,.--'''"二ニニ=-   -=ニニ二"''--,,,__
    .,r''" _,ソ'"~               ~"'-、;;;"'t,
   ,/;;::: r'"                     "'t,::::::\      鋼鉄参謀からのお知らせです。
 _,r';;:::: ,;'                        'i,::::::::'t,
.i';;:  /r'           ..__,.」L.,__         .'t,ヾ:::;;;;ヽ     今日の2100時に投下します。
(;;;:::  (ゝ         _,r'~   ||   ~'t,       __} '; ::;;;)    お待たせしてすいません。
.. ゞ,;;;:::ヾ,`'-,____    .i'::::   88   .::::'i   __,.-'" '":::;;:ツ
  ."'-.,_;;;;::::--,~二"'ー|::ト、:::: 88 ::::_,イ::|ー'"  .:::::;;;;;;;;;,r'
     ~'-,;;;::::::::::::::;;;;;;;|::|;;とヽ、_88_,/つ;;|::|;;;;;;;::::::;;;;;;_, r'       あと、このAAはなんとなく使っただけで、
       ~"''ー-.,_::;;;|::|;;;; 二-'个'-二;;;;;|:::|;;;;:::__,-''"        別に固定じゃ無いんだからね!!
             ̄|:::|;;;{~,.--十--.,_~};;|::「 ̄
             |::|;;;;ヒ二ニエニ二コ;;;|::|   r'i^i
___     r'"二"'-.,  L|;;;;;;ヽニニエニニフ;;;;;;|:」  ヘ't .i  r^;、 _,.-'"こ'-、
-、~'-r''⌒{ {-ー"h~ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ ̄ ̄ ̄~/7''┴i'.i',r'  _,r';;;;ツ
;;;;;ヽ( (~~ `'ニー,.r'イ    ヾ二二二二7     /7  .r'ソ;i'  ,i';;;;;ツ
;;;;;;;;ヽヾヽ、 ┌「'TZゝ、    ヾ-----/      /7  ,r'ソ.;i'  ,r';ゝツ
;;;;;;;;;;;ヽ r'"i'エニZ;;;;;ソ     ヾニ7     (.G.) (.G.);|  ト;;;-,}
   /:::: {ー'";;;;;て        ∀            ;|  .ト、;;'-,}
 .,r':::::::   `--'_) o o o o  o  o o o o o   .;|  ト;;二ニ}
/::::::::   ;;;;;;;;ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | i';;;;ニニ-,}
{:::::   ;;;;;;_,.- '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ'';;;;;、ニニ-}
ゝ:::::::_,.-'";;;'i:::::::::::::::::::::::::::_,.--''"个"''--., _::::::::::::::::::::::::::i' .i';;;;;; ̄ ̄~~}
ゝーこ´    't,:--''''""~[ニニニエニニニコ~""''''''--r' L_____」








162 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 00:26:52 ID:GqVjBKvA
鋼鉄参謀……なんて魅惑的な響き……








163 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 02:38:23 ID:DQt36Mjd
呉で待ってる超兵器がそれだったら流石に吹く







165 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 07:57:23 ID:zc3324Nd









166 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 08:16:53 ID:cmV98x8B









167 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 12:15:43 ID:P0HkGlCO









168 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 12:24:10 ID:WtBgzlim









169 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 16:34:07 ID:skpYqFzu









170 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 16:36:26 ID:+KFPZgeS









171 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 17:21:43 ID:9EwHg94l









172 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 18:04:09 ID:XdNpTSJ6









173 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 19:28:35 ID:TQo+hMBJ









174 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 19:47:38 ID:I50+mptf









175 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/04/23 19:49:26 ID:9YIH3VhD









176 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 19:57:01 ID:Zm4yPByp









177 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 20:11:45 ID:XdNpTSJ6









178 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 20:14:19 ID:UV1SCoGi
>>175
ちょwww









179 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/04/23 20:14:46 ID:9YIH3VhD
      __,,,.--'''"二ニニ=-   -=ニニ二"''--,,,__
    .,r''" _,ソ'"~               ~"'-、;;;"'t,
   ,/;;::: r'"                     "'t,::::::\     綺麗にしまった事で、鋼鉄参謀が
 _,r';;:::: ,;'                        'i,::::::::'t,
.i';;:  /r'           ..__,.」L.,__         .'t,ヾ:::;;;;ヽ   デレたようです。
(;;;:::  (ゝ         _,r'~   ||   ~'t,       __} '; ::;;;)   
.. ゞ,;;;:::ヾ,`'-,____    .i'::::   88   .::::'i   __,.-'" '":::;;:ツ
  ."'-.,_;;;;::::--,~二"'ー|::ト、:::: 88 ::::_,イ::|ー'"  .:::::;;;;;;;;;,r'
     ~'-,;;;::::::::::::::;;;;;;;|::|;;とヽ、_88_,/つ;;|::|;;;;;;;::::::;;;;;;_, r'       
       ~"''ー-.,_::;;;|::|;/////个/////|:::|;;;;:::__,-''"        
             ̄|:::|;;;{~,.--十--.,_~};;|::「 ̄
             |::|;;;;ヒ二ニエニ二コ;;;|::|   r'i^i
___     r'"二"'-.,  L|;;;;;;ヽニニエニニフ;;;;;;|:」  ヘ't .i  r^;、 _,.-'"こ'-、
-、~'-r''⌒{ {-ー"h~ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フ ̄ ̄ ̄~/7''┴i'.i',r'  _,r';;;;ツ
;;;;;ヽ( (~~ `'ニー,.r'イ    ヾ二二二二7     /7  .r'ソ;i'  ,i';;;;;ツ
;;;;;;;;ヽヾヽ、 ┌「'TZゝ、    ヾ-----/      /7  ,r'ソ.;i'  ,r';ゝツ
;;;;;;;;;;;ヽ r'"i'エニZ;;;;;ソ     ヾニ7     (.G.) (.G.);|  ト;;;-,}
   /:::: {ー'";;;;;て        ∀            ;|  .ト、;;'-,}
 .,r':::::::   `--'_) o o o o  o  o o o o o   .;|  ト;;二ニ}
/::::::::   ;;;;;;;;ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | i';;;;ニニ-,}
{:::::   ;;;;;;_,.- '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ'';;;;;、ニニ-}
ゝ:::::::_,.-'";;;'i:::::::::::::::::::::::::::_,.--''"个"''--., _::::::::::::::::::::::::::i' .i';;;;;; ̄ ̄~~}
ゝーこ´    't,:--''''""~[ニニニエニニニコ~""''''''--r' L_____」








180 名前:名無しのやる夫さん :09/04/23 20:15:28 ID:XdNpTSJ6
吹いたwwwww








181 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/04/23 21:02:13 ID:9YIH3VhD
それでは、そろそろ投下を始めたいと思います。








鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十三話 前編 

54 : ◆UsVIL4.A4Q :09/04/14 21:00:47 ID:raoZ8Mlg
それでは、投下を開始します。








鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十二話 

92 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/04/03 21:05:53 ID:8ioZTX3p
ちょっと遅れました。

それでは、空想科学やる夫シリーズ、はっじまるよー!









鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十一話 

177 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/03/26 21:00:18 ID:TgjKLVoR
空想科学やる夫シリーズ始まるよー!!








180 名前:名無しのやる夫さん :09/03/26 21:02:37 ID:cbmRqKj8
了解、機関始動!








鋼鉄のやる夫の咆哮 第二十話 

1 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/03/15 23:47:15 ID:D8m4PU/h
              . _________               ___________
   i―‐i l'―‐‐i  ./‐r/________/ウォーシップガンナー2/__________/
   |  |│  ..|  / /..          ___ . _  _ __.____     ,──────、
   |  j/  . | ./ ,././ ̄ヽ ヽ ̄ ̄ヽ / /__. . / / / // ./l,  广i ヽ    `―――ヽ   ゝ
   |  /   . l/ ///_|  | ./~/ノ _ノ ゝ、_ ヽ./  ~~ .// .//  └´.丿         丿  ./
   ?_,,/i、_,,,,,,//_/~~L,,|/_/ユ_\ヽ__,,.//,,,,/~/,,,/〈_/〔_/ ̄´    _r'' ̄ ̄ ̄"    /
      r冖'''''ニニニコ/冖i. /''''''〉/''''''ヽ./' 〉/''''''ヽ /'i======ヽ  /    ___/
      /′ /     / ,/ /′//. /| l/ //. /|  l/ /~/__ /~/_/ 丿/    /´
     ./  ./ ./ ̄"'|/ /_/ 丿/. / |  //. / |   / /__ / /〈゛ .\/    `───、
    /  /_/  「~`ー---‐'’ '‐'  '-' '‐' . `‐‐‐'`ー---‐' 'ー´ ヽ--'丶-----------′
    ?____/___________________________
           /___________________________/
 
                     鋼鉄のやる夫の咆哮     
      r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,       
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ     ━故国に平和を取り戻す━
   ./``======_‐/(6フ     ━それが一人の男と仲間達に与えられた使命━
,   ヽ、_ __... == (●)\                     ,. ‐- .. _
     /    (__人__)   \                  /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'


原作『WARSHIP GUNNER 2 鋼鉄の咆哮』

Part1
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1220102349/

Part2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1225541507/

Part3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1228828070/

Part4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1232802174/

掲載ブログ
『やる夫ブログ』様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/

カテゴリー『鋼鉄のやる夫の咆哮』
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/category50-1.html
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-50.html






31 名前: ◆UsVIL4.A4Q :09/03/18 21:00:10 ID:03Oy9bWh
それでは、そろそろ投下します。








32 名前:名無しのやる夫さん :09/03/18 21:00:37 ID:i4zFZLYw
お、キタキタ








鋼鉄のやる夫の咆哮 第十九話 後編 

817新米 ◆UsVIL4.A4Q [saga]:2009/03/07(土) 21:02:58.39 ID:JfXD.Nko
・・・・・と、言うわけで空想科学やる夫シリーズ始まるよー!!






やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。