FC2ブログ
2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



月別アーカイブ  [ 2008年12月 ] 
≪前月 |  2008年12月  | 翌月≫

やる夫がグリーンダリアの謎に挑むそうです 

1 : ◆XcWhwZBZ7Q :2008/11/25 (火) 14:57:28.54 ID:ID:9cQ0kxoc0
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \
この物語は、グリーンダリアと呼ばれた女性の死の物語。
彼女には名前があった。
彼女の名は、翠星石。
彼女は死後、グリーン・ダリアとなった。
緑色の服に身を包んだ死者、グリーン・ダリア。
生前の名前よりも、死後の名前の方が有名になってしまった。
けれども、誰が本当の彼女を知っているのだろう?
全てが終わった今、私は彼女の物語を語りたい。







やる夫で学ぶコミックマーケット 5コマ目 

1 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 21:23:59.55 ID:ID:eNf5RRRX0
これまでのスレ。
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228922049/l50
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1229113456/l50







2 : ◆OqHsmBbYLg :2008/12/20 (土) 21:26:51.81 ID:ID:eNf5RRRX0
ようやくVIPが復活したので続きです。
雑談、質問等はご自由にどうぞ。
ただし、特定のサークル、作家、ジャンルに関する話題は極力お控えください。








やる夫がフューラーになるようです 第10章 前編 

1 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/20(土) 12:47:13.57 ID:ID:ZkrHRg/w0

   _,-‐''      _,-‐;7
  (  \    ,'  i
   \  \   {   |                    ,、               ,、
     ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
      |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
   ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
    !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
    `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
       ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
   ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
   ( ⊂二>     ̄,/
   `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                   _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                  `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                      | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                     ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
     ,、_   ,、
     _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
  _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
  i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
 ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
. +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
    _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
  //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
  i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
  !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
  ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
  `゙ヽ、 ,/                      //
      `´                    `´







2 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/20(土) 12:47:44.22 ID:ID:ZkrHRg/w0
第1章~9章はワラノートさん等でまとめてもらってます
投下間隔は5分、支援の多寡により2分ないし1分に短縮します

今回分は全部で約160レス+α、のんびりご覧下さい

10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい








3 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/20(土) 12:48:38.97 ID:txIQntDf0
キタキタ







4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/20 (土) 12:48:52.36 ID:++hAGku30
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!






6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/20 (土) 12:49:25.27 ID:NUO1Q5NP0
まってました! ブンダバー!







7 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/12/20(土) 12:51:53.20 ID:ID:ZkrHRg/w0

【このAA物語は】

今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
優れた研究も少なくありません

この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
見解の異なる説が数多く存在することを
始めにおことわりさせていただきます


【ご注意ください】

物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
数多くの実在の人物が登場しますが、
ネタバレ防止の観点から、
登場人物の行く末についての書き込みは
ある程度のご配慮を賜りたく存じます

但し「やる夫」本人の末路については
この限りではありません







やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです 第12話 

242 :2008/08/27(水) 21:55:45.05 ID:ID:gFvYa3.0
いま戻りました
ちょっと遅れますが、22:30に再開します






243 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 21:56:27.46 ID:sdtZwVQo
期待してるぜ☆






244 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 22:25:03.69 ID:2ueS.mMo
ズボン下げながら待ち






245 :[sage]:2008/08/27(水) 22:26:26.50 ID:ID:gFvYa3.0
>>244
急に涼しくなってきたからな
風邪を引いても知らんよ












247 :[saga]:2008/08/27(水) 22:31:11.10 ID:ID:gFvYa3.0
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   
           /                  ',   いい加減喋るネタがなくなってきたぞ、雑種共
            /           ヽ      !   個人的には少年サンデーの金剛番長だとか
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、    少年エースのRATMANだとか喋りたいことは
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    色々あるが、いささか貴様らには理解できぬ気がする
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ     
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v      さて、今宵はトリーズナーとの邂逅だ
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |     我が言うのもアレだが、イレギュラーというのは
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ     大抵チートであるな
              `\  ‘   _,   ,イ/       
                 \  ̄    / '|'       では再開だ
             ___| 丶= イ / |        今宵も共に楽しむことを我が許そうではないか
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |







やる夫で学ぶ日本統治時代の台湾 前編 

1 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:39:56.67 ID:ID:gcO6ozIf0
前回すげー中途半端なところで終わってしまいました。
ゆえに初めからやろうかとも考えていますが、


ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉  >>4
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  君の意見を聞こうッ!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \







2 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 19:41:16.54 ID:ZCx6DGfE0
始めからでいいんじゃね







3 :f9O0nsfl0:2008/12/19 (金) 19:42:17.35 ID:ID:gcO6ozIf0
ちなみに途中からやると、内地延長主義から八田与一の途中までになりますね







4 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 19:43:29.77 ID:84SXQxC50
はじめから







6 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/12/19(金) 19:44:34.94 ID:N9S9bF590


rア はじめから ピッ

  つづきから











やる夫が学校であった怖い話を聞くようです 第三話 

212 :1 ◆ZaaHKEqOhw [saga]: 2008/12/21(日) 21:01:18.63 ID:ID:joBlTn.o



                  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,      
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:   
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-      
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''


213 :1 ◆ZaaHKEqOhw [saga]: 2008/12/21(日) 21:02:34.93 ID:ID:joBlTn.o



                   i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,             ..,,,,,゙゙゙リ  
                   ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿 
                    ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                     ゝ,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//  /
                       ゝ''ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /    
                      ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /
                       | ゙ヽ.\゙Vri ri | ∥iヾソノ  / |
                       |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   | 
                       |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
                     怖ガル必要ハナイ……ツカノ間ノ休息……


                                           






やる夫ではなく、やらない夫がモテまくるそうです その8 

888 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/16(火) 12:19:55.12 ID:ID:L8Uql/cP
___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||


   / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)  
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ   「・・・・・・・・・・」
   .l^l^ln      }                 
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     






889 ◆NPFA19Bf7o :2008/12/16(火) 12:21:25.21 ID:ID:L8Uql/cP
       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \    
  /   ///(__人__)/// \  
  |   u.   `Y⌒y'´     |     「エロゲーを買ってもらっていいのかお」
   \     ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ

       ______,,,,,,.....
.      /     |   だ  ,!
.      /      | 断    ,!
     /      |    が ,!
     /  ___| る   .,!
.    / /⌒  一\  _,!
   //( ー)  (ー)// ,!
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \,!
.  /     |r┬-|     ,!
 / \      `ー'´     ,!
 ゙゙゙゙゙゙'''''‐‐‐----、、、、_____,!


 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄。O  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
                   ○
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | u  ( ─)(●)
          |      (__人__)     「ひょっとして…あいつ」
.          |        ノ
           |      ∩ ノ ⊃    
         /     ./ _ノ     
         (.  \ / ./_ノ │
         \  “ /___|  |     
.           \/ ___ /






やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その7 

1 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/21(日) 00:48:34.22 ID:n4BWipjA0
やる夫が雪中の奇跡をおこすようです6
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フィンランドの予想以上の善戦は世界情勢に大きな波紋を投げかけていました
各国でフィンランドに対する支援運動が活発化し
物資をフィンランド送るべく世界が動き始めます
イギリスでは翠元帥(マンネルハイム)と個人的親交のあった
チャーチルによる手段を選ばない議会工作で爆撃機の贈与が現実味を帯び
フランスでも同じように物資や兵器のフィンランド軍への供与が提案され始めます
イタリアのムッソリーニも、フィンランドへの同情とソ連共産党への敵意から
戦闘機や物資の輸出を決定しています。

しかし、この世界情勢を快く思わない国も存在していました
当時、ソ連と同盟関係にあったドイツ第三帝国です







2 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/12/21(日) 00:48:50.90 ID:i23I/bur0
待ってました







4 : ◆V2ypPq9SqY :2008/12/21(日) 00:51:08.98 ID:n4BWipjA0
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226801438/ [log]
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです2
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227333986/ [log]
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227949796/ [log]
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228558914/ [log]
やる夫が雪中の奇跡をおこすようです5
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1229173897/ [log]



いつもどおり、かなりゆっくりなのでよろしくおねがいします







5 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/12/21(日) 00:51:51.39 ID:i23I/bur0
待ってました!

今日も楽しみに見ます








8 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/12/21(日) 00:54:55.79 ID:Q7GxBbpQ0
また俺を寝かせない気か







※心優しい方から地図をいただきました!本当にありがとうございます!!






やる夫が学校であった怖い話を聞くようです 第二話 

1031 ◆ZaaHKEqOhw [saga]:2008/12/19(金) 23:30:01.27 ID:ID:4mPmomIo





                  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,      
                  'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:   
                -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-      
               ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''


1041 ◆ZaaHKEqOhw [saga]:2008/12/19(金) 23:31:04.17 ID:ID:4mPmomIo



                   i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,             ..,,,,,゙゙゙リ  
                   ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿 
                    ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
                     ゝ,,丶\::v || |:∥ -__w ヽリ゙リ゙|j:∥//  /
                       ゝ''ヽヽ::,, --v,∥ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /    
                      ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /
                       | ゙ヽ.\゙Vri ri | ∥iヾソノ  / |
                       |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   | 
                       |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
                     

                      マダマダ……オ話ハ始マッタバカリ……






やる夫が薔薇屋敷に監禁されるようです 第九回 

177 : ◆86z7qPaqJU :08/12/22 00:08:15 ID:ID:UFQe/qjL
 
                 ,,  _,,__,,  _,,, ,,
           , ,ィ/''"´ ´ ´ ̄  ̄イ,
            ll/ '           '´l
          、il              イ
           } ,z 、 ヽ   , _,,.. -z、  'イ            ~ 前回のあらすじ ~
           ',|  ` ゝ-''"´    l,,  /
            ',{ __     , -―´l /,         やる夫達は「責任者」に会うことになった。
             ハ-rr;ミ、  -'´ィエフ  !rィ
            ',',  ̄  ,       ノ'ノ
             ヾ    '       r1
              ヽ   '_     ,イ/┐
             ,-ゝ、´ニ `  / 」r、 i        < 年末年始は投下できるか分からないらしい。
            rr !l lヽ ___ / / ! l l ヽ_         挨拶回りとか新年会とか、まあ色々あるらしいぞ。
           _ ヘ l l ハ     / l l l } `ー- _







やる夫クエスト導かれしAAたち 第五章 「導かれしAAたち」 その3『料理人と勇者』 

647 ◆b1ok/wH4FA [saga]:2008/12/19(金) 21:00:09.10 ID:ID:OMxqWzAo
       _________________ィ‐' ̄`ヽ
      |                       |::::::::::::::::ヽ
      |     やるおクエスト第5章.      |::::::::::::::::::::\
      |       導かれしAAたち.       |:::::::::::::::::::::::::\
      |                       |:::::::::::::f \::::::::}
      |     その3『料理人と勇者』.      |:::::::::::::|  ゝ::::|
      |                       |::::::::::::::ヽ  ∨
      |                       |ー:、::::::::::ヘ
      |                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
      |_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                 | |     >-、\!  !/::,-<
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|






648 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/12/19(金) 21:00:21.74 ID:UfqRr1ko
ktkr






650 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/12/19(金) 21:00:34.45 ID:Fhfoyh6o
wktk






ABE MARTが開店したようです やる夫で学ぼうスニーカーの手入れ外伝 

1以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/11/25(火) 19:54:38.46 ID:ID:pP/ESUo0

  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈     大きい男の大きなイチモツ
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ     ABE MARTへようこそ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |       今回はやらない夫の接客を軸に
  /   l          !    l    靴を選ぶ際のサイズ、ブランドの特性、逸話、
,.イl!    l!         /,    l!     簡単な合わせ方をオレが解説していくぜ
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,        
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''       ただ思った以上に長くなりすぎちまってな
、 |           |;;          二部か三部構成でお送りするぜ
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ          前スレ→http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1227091798/
<!  ヽ      | ヽ







やる夫で学ぶコミックマーケット 4コマ目 

205 : ◆OqHsmBbYLg :2008/12/14 (日) 02:07:38.51 ID:ID:xhZ1h40W0
二日後。
メロンの穴近く・餃子の玉将。
    _
   `))
    ´                       ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ







できる夫はやる夫とは一味違うようです 後編 

118 ::08/12/09 08:31:04 ID:ID:U5cx2Rnr
今夜は帰りが遅くなりそうなのでいまのうちに投下しておきます







119 ::08/12/09 08:31:22 ID:ID:U5cx2Rnr
80
  |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|  |  |  |_________________
 |Restaurant RothmansRoyal |  |  |  |.\\\.\\\\\\\\\\\\\\\    『仕事も終わり、後は帰宅するのみです』
  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|  |  |  |.\\\.┌────┐\\\\\\\\\\
_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|.\\\.|韮茶書店|\\\\\\\\\\\
                ||        |;;;;::| ̄ ̄ ̄└────┘二二二二二二二二二 .| ̄
    //     //   ||        |;;;:::|:    | ______  ____       | |
.ハ ハ ハハ     ハハ   // || ___ .   |;;;;::|_____|__llllllllliillll| | | lllllllllll| | | zzz....  .| |
(,*゚ー)^ヮ))   (Д゚;) .    || ||==||==||   |;;;;::|i | ,-----| ll ll lllll| | | lllllllllll| | | o。. ハwハ | |
|==|'っ====c|   . || ||==||==||   |;;;:::|i | |ロロロロ,| ll|li/llll| | | lllllllllll| | |   (ヒi- ,) ::| |
(ヾ:;:(⌒;:;:)⌒);::;:;(ヾ);:;)ヾ);)|| ||==||==||   |;;;:::|i | ::::-.| 三三 | | |..====..| | | | ̄ ̄ ̄''| |
.IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII]|| ||==||==||   |;;;:::|i | i二二i |  ̄ ̄ | | |;;;; ̄ ̄| | | |      | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            ____
          /      \     あの本屋の前にいるのはやらない夫君じゃないですか
         /      ⌒ \    
       /       (●)  \  もしかしてアレからずっと頼まれ物を探してるのでしょうか?
       |           __´_ |
        \        .``ー/
      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
          |  \/゙(__)\,|  i |
          >   ヽ. ハ  |   ||








やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです 第11話 

74 :[sage]:2008/08/23(土) 20:56:48.34 ID:ID:P.8CB0.0
22:00から再開するお
ながら投下だけどな

もうズボンはベルトを締めて待っててください






75 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/23(土) 21:34:23.88 ID:bU/ytHwo
わかった。もうズボンはベルトでぐるぐる巻きにして封印後、部屋の片隅に放置しておく。パンツと一緒にな。
俺たちの準備はもうできているからいつでも来い







76 :[saga]:2008/08/23(土) 22:01:48.92 ID:ID:P.8CB0.0
俺はどうやったらおまいらにズボンを穿かせることができるんだ……

再開する






77 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/23(土) 22:02:19.45 ID:x3TNFUDO
ズボンは焼いた、さぁ来い






78 :[saga]:2008/08/23(土) 22:02:31.85 ID:ID:P.8CB0.0
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   
           /                  ',   もう八月も終わりだな、雑種共
            /           ヽ      !   型月のHP恒例の暑中見舞いもようやく更新されたな
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、    いつものことだが、更新が少ない故に
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    本当に作業が進行しているのか不安になるわ
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ     
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v      さて、今宵は説明回である
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |     派手な戦闘はないだろうて
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ     最近は戦闘続きであったからな……
              `\  ‘   _,   ,イ/       
                 \  ̄    / '|'       では再開だ
             ___| 丶= イ / |        今宵も共に楽しむことを我が許そうではないか
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |







やるラヴ オルタネイティヴ Chapter1:別離 第12話「束の間の休息」 後編 

583 名前: ◆hIHQb7jYcg :08/12/08 00:53:48 ID:ID:4h8dxmLW
【司令部】

                              /.|
                              / |
                                /  |
                            /   |
                        _,,,r‐- '、     i_
                      , -'´r'´ |  ヽ     ヽ
                    //`"   |  |       ヽ
                   //_ i´|   |  |         ヽ
                  r''.ri | |_ l | /  |          `ヽ
                   | | |. i. |_ |. |´|   | |ヽ            i
                   | | | i_i  ´. ,!、_  `' 'ー-、_   /l   |
                 卜、´- , -‐'i´;;;;;;;;i` ‐- 、_   ー‐'  /    |
                   |, -''´--一';;;;;;_ `ー‐--'`゙''-、  ヽ     |
                  〕_,,.;;-‐i;;;;;;;;/ `"''‐ォ 、;;;;;;;;;;;;;||  |    l     遅くなってしまった。
                  i、   /;;;;;;;;ヽ    l/、 ``//| |  |    !     すまんな。
                  _ |´  );;;;;;;;/``   ト   | | | | 、 |    |
                  | |`|   ゝ/|      ,__| ||/  ヽ     |
                  | | |  /|.   |      | lヽ_ ll |     |
                  | |_/|     / |  |  |i  | |/   ll |     |
                 ´/ヽ 、 ,  |  ヽ | |. | lr─、 lll/     |
                 /___ヽ// ヽ|    ヽヽ/ ヽ、`~        |
            _, -‐//   /'ヾ__|_   , - 'ニ 、_/ /'i'ー- 、,__  |
       _, -‐''´  //    / ,rー─- 、二,r'´   | ヽ / |    l l ` ー- 、 _
   _, -‐' ´     //     / /    /   |    | ヽ |    l l      ` ー- 、_
-‐''´        //       |/      /  |      |  |/      l l         ` ー- 、_
          //       /    / /   |     |   |       l l








584 名前:名無しのやる夫さん :08/12/08 00:54:09 ID:U1P/sxsB
ここでいきなりコイツかよw







586 名前:名無しのやる夫さん :08/12/08 00:54:28 ID:rHbSo4Or
何でいきなり出てくんだよw








587 名前:名無しのやる夫さん :08/12/08 00:54:32 ID:AEPXBuyY
ロビン元帥、生きてたー!
死亡フラグを跳ね返したのか、さすがだw









やる夫で学ぼうスニーカーの手入れ 

1 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/11/19 (水) 19:49:58.17 ID:ID:YeJ8Vag0
       ____ 
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫のオールスターが田んぼにダイヴしたお
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  いくら洗っても泥汚れが落ちないお
  |     (__人__)    |  NEETのやる夫にシューケアグッズなんて買えんお
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  だからやらない夫が働いてる店で頂戴するお! 
  |     |r┬-/      |  
  \    ` ̄'´     /






やる夫で学ぶコミックマーケット 3コマ目 

913 : ◆OqHsmBbYLg :2008/12/13 (土) 02:36:43.78 ID:ID:XeNFahp50

┌────┐:::::::::                 :::::::::::::::::;;;;;;;;
│        │ ::::::::::,,,,,,,,,,:::::::::::::::         ;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
│  ┓ 同 │  ::::::::::::::::::   ::::::::: :::::::::::::::   ;;;;;;;;:::::::::::;;;;
│ メ  人 │        |    ;;;;;;;;;  :::::::::::::
│ ロ .誌 │        .|          :::::::::::::   
│ ン  専 │        ||  . . |     ;;;;;;;;;;::::::: 
│ の   門 │    |   _| |__   ||          
│ 穴  店│   .|;|  /。 。ヽ  |,;|         
│ ┗      │   |.;;|  ヾi||i;;,,,ノ ,-'。'-,       
└────┘   ノ ヽ  .|,l.|iii|/。。。。ヽ      
       ..||   <。。。`)イ。ヽ|ヾiiii;;;''""ノ     
  .    .|;;|    |ii;;;"''(。。。。);;|ii;; ;:|     .  
       .| ;;,|  /'~~~';;; ヾii;;:iノ. . |;; ;|      
  .    .ノ ;;ヽ_ ヾミlli;;∧;|i;;;i.|   ||;∧.||    ||    
    /。。。。\|ミ,-' '-,i;;;| ll  いノヽ   |.|        
   /o o o o o o .Y。。。。ヽ,, ll  .|i; |。。\,-'-',_  :::::::::::::  
   ヾミi;U;;o""''∧'~ヾii;;;;:''/ii ll ..|i; .|;;;;:::::''ノ______ヽ:::::::
    |iii;;;:∧::ヾ(,,,,,,,,,)ii|.ii;;'' |ii  ll  |ii; |;;;丿iii;;;/   ;;;;;;;;
     |iii;;;| |::ヾ`|ii..|´ ii|. ヾ|ii  _,ノii;; ヽ_ii;;::/   
  /'~'\ノ::ヽ  .|i;.|  iiii .ヾii,-'~。。。。。。 `\    .|






915 : ◆OqHsmBbYLg :2008/12/13 (土) 02:39:48.56 ID:ID:XeNFahp50

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \   ここが夢にまで見た天竺かお!
  /   ///(__人__)/// \   ありがたい同人誌を取りに来たやる夫の旅もようやく終わりを迎えようとしているお!
  |   u.   `Y⌒y'´     |  
   \      ゛ー ′  ,/   
    /      ー‐    ィ
            

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 電車に30分揺られてきただけだろうが。
. |     (__人__) 落ち着け。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ ニンジーンラブ! 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \  
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \







素人のやる夫がケーキを手作りするようです 

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/19(金) 20:56:03.04 ID:ZHnkJAdN0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     ここはケーキを手作りする方法・面白さを知ってもらうためのスレです
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\                  だっておwwwwwwwww
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ      パティシエですらない趣味でのケーキ作りの癖に何いってるんだおwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     しかもやる夫スレどころかスレ建て自体初めてとかwwwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      感化されたからって突発的にやろうとするんじゃねーおwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

こんな感じのスレです。







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/19(金) 20:56:46.24 ID:o63qj3us0
お、ケーキ作るの好きな俺はwktk







できる夫はやる夫とは一味違うようです 中編 

63 ::08/12/08 23:09:39 ID:ID:Ogu4VEvM
44       _____________
          ,イAヌAヌAヌAヌAヌAヘマママママk
       ,.イAヌAヌAヌAヌAヌAヌAヘマママママk
        l个i个i个i个i个i个i个i个i个i个i个トトトト!、
        l│i│l│l│l│l│l│l│l│|│|│l│l | l |
        Yト仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝i仝iィiィiィiィィ′
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|   『僕の会社は、とても珍しい場所にあったりします』
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|       ココ
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ|       ↓
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー|   ____    _      __,. -‐ァ
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ! /´    `¨´   `¨´ ̄  /
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlーローlー| {           _,,. -'´
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニロニlニ| ヽ、    . ..:.:.;r-‐'"´
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ーlー{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄厂 ̄|
       |ニlニlニlニlニlニlニlニlニlニ|ニlニ [{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;|
゚Y゚       |ニlニlニlニlニl゚Y゚ニlニlニlニ|ーlーロ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚ Y゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;/    ゚Y゚
│     |ニlニlニlニlニlエlニlニlニlニ|ニlニロ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;/      |
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
_____________________________________
  |_!     ├n┬n┬n┬n┬n┬n|_!     |ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:|_!     |
_\ \  ,∠_U⊥U⊥U⊥U⊥U⊥U\ \   /∠三三三三三三ヾ三三\ \   /,:、:,、 .: ;
,、_;、_;`Y  ̄ト-、、,,_ _. : . . : . .: . : .: .:.:..:.:`Y  ̄!.: .:..:. ..:.:..: ...:.: .: . .: . .: ..: .:.: .:::`Y  ̄!.:.: Y:ネ'".:.
ゞYj夲;|  |夾卒丱ト仗士々!ぃftkzr、、,:.;__|  |;_,_:. .: . : .:. ..:..:.:. :. .: :. . .:. _|  |‐'".;:':,':. :.'.;
;:_:_';_';_i|  |_;:;'_;'_;__;:_'.;_;:;_;';:';_;_:;'_;'_'_;_;;'_;'__i|   |_;'j「巫丕羊杠夲戈辻ァt‐ェ ニ´__|  |!;t_':;_.;_'_,:;_








やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです 番外編2 

936 :[saga]:2008/08/19(火) 23:02:01.42 ID:ID:87/M//s0
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   マカのイカレボイスがやけに耳に残るぞ、雑種共
           /                  ',   だが単行本を買う気が全く起きないのも珍しい
            /           ヽ      !   >>1は 昔から桑島法子ファンなので、メデューサしか
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、    目に入らないらしいがな
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ     さて、今宵は二回目の番外編である
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v      アサシン編か……
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |     前回に引き続きのながら投下だが
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ     生暖かく見守ってやるがいい
              `\  ‘   _,   ,イ/       
                 \  ̄    / '|'       では再開だ
             ___| 丶= イ / |        今宵も共に楽しむことを我が許そうではないか
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |






やるラヴ オルタネイティヴ Chapter1:別離 第12話「束の間の休息」 前編 

152 名前: ◆hIHQb7jYcg :08/12/07 00:10:58 ID:ID:7QcxdDjB
やるラヴ オルタネイティヴ 
Chapter1:別離 第12話「束の間の休息」

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   寝れない以上・・・だれかに会いに行くかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

(1)ミーア
(2)朝倉
(3)雛苺
(4)蒼星石








153 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:06 ID:N4Zq8Xxf









154 名前: ◆hIHQb7jYcg :08/12/07 00:11:16 ID:ID:7QcxdDjB
(5)なのは
(6)水銀燈

安価>>175









157 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:31 ID:56BqsBip









159 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:33 ID:1CEdg6aB
6








160 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:35 ID:xg1PpTiC









161 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:35 ID:rojKiPZD









162 名前:sage :08/12/07 00:11:37 ID:XZk3pqc6
1だー。安価はじめてだー








163 名前: ◆hIHQb7jYcg :08/12/07 00:11:38 ID:ID:7QcxdDjB
(7)翠星石








164 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:41 ID:RS+eilio
ぶらふ5、









165 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:41 ID:AxTvr0gm









166 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:43 ID:N4Zq8Xxf









167 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:43 ID:xg1PpTiC









173 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:49 ID:56BqsBip
5しかない








174 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:49 ID:fdTSb3qB
6








175 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:50 ID:N4Zq8Xxf









176 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:49 ID:SJ49Ndej
2








177 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:50 ID:MYaLMWQL
(2)朝倉








178 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:50 ID:ytWAchiM
6








185 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:54 ID:/AktpCD1
7








186 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:56 ID:sk0hkQbG
6








187 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:11:56 ID:56BqsBip









189 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:12:15 ID:kfAlsE6w
な・・・7








191 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:12:27 ID:N4Zq8Xxf
うしスナイプ成功(`・ω・´)シャキーン








192 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:12:28 ID:gAwyo1ws
あきらめた







195 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:12:56 ID:SJ49Ndej
畜生、時空のねじれはどうしようもねえ…








196 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:12:56 ID:56BqsBip
安価周辺が僅差すぎ&時空がゆがんでるwww








197 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:01 ID:yoHKUT1l
7とか無理ゲーじゃん……orz








198 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:02 ID:MYaLMWQL
まぁ銀ちゃんならいいか








200 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:18 ID:sk0hkQbG
水銀党がなの派を制して議席を取ったか。








201 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:20 ID:6119Eo79
>>175
良くやった、良くやったぞぉーっ!








202 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:33 ID:ywuL2bQH
ほ、ほんのちょっと目を離した隙に・・・
こ、これが安価の威力か・・・








203 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:46 ID:56BqsBip
>>163
翠星石……だと……








204 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:13:59 ID:/M6wQrJb
ちょっとジュース入れている間にorz








205 名前: ◆hIHQb7jYcg :08/12/07 00:14:01 ID:ID:7QcxdDjB
やる夫板で時空が歪んだ・・・。

6ですね。了解です。









207 名前:名無しのやる夫さん :08/12/07 00:14:11 ID:rojKiPZD
175 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/07(日) 00:11:50 ID:N4Zq8Xxf
176 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:08/12/07(日) 00:11:49 ID:SJ49Ndej
時空曲げんなwwwww








やる夫が学校であった怖い話を聞くようです 

11 ◆ZaaHKEqOhw :2008/12/18(木) 03:03:21.73 ID:ID:KGDrkoAo

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(-)  (-) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   阿部さん!何か御用かお?
    |┃           |⌒)
    |┃           //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)
私立VIP学園高等学校 
ニュー速デ やる夫(15)クラス 1年E組
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;| 相変わらず見せ付けてくれるじゃないの
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ  そそられるね……まあそれは置いといてだ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ 何を隠そうこの新聞部部室にお前を呼び出したのはな
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
私立VIP学園高等学校
阿部 高和 (17)クラス 三年F組

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\   皆まで言われなくても分かりますお、次の記事についての
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  お話でしょうお?あ、席座らせて頂きますお ガタッ
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ






やる夫がハゲの借金王になるようです その7 

828 :12008/11/28(金) 20:27:06.83 ID:ID:YslJ4V6o



これは混乱の世を駆け抜けた「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。











それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。






やる夫で学ぶコミックマーケット 2コマ目 

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12 (金) 02:05:33.07 ID:ID:8MuS6fRg0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    て、天国な地獄?
    / (●)  (●)    \   いったい何を言ってるのかさっぱりわからんお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |    まあ今は気にしなくていい…。
     . |:::::::::::     |    
       |::::::::::::::    |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12 (金) 02:09:07.93 ID:ID:8MuS6fRg0

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||      …すぐにわかるからよ。
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   ::|::     \  
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄ 
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \








できる夫はやる夫とは一味違うようです 前編 

1 ::08/12/07 22:11:07 ID:ID:F6oQSlxv

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  朝だお!朝だお!朝だお!朝だお!朝だお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //


     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \ 朝だっ
  |     |r┬-|     |  ぐぇあ
  \      `ー'┃     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //







やる夫が聖杯戦争に巻き込まれるようです 第10話 

715 :1[sage]:2008/08/17(日) 18:29:54.90 ID:r8xxI6AO
携帯からです

いつも通り22:00に再開するつもりでしたが、少し遅れるかもしれません

どうかズボンは上げてお待ちください






716 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/17(日) 19:19:04.48 ID:AjrxN9go
もう漏れちゃったよ






717 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/17(日) 19:44:38.69 ID:mcKi08Mo
上げるも何も履いてないもの






721 :[saga]:2008/08/17(日) 22:33:32.17 ID:ID:vYGs7mo0
             /´   `ー―- 、
              , '            ヽ
           /                 `、   コミケご苦労であったな、雑種共
           /                  ',   >>1は 地方故に参加できなかったが
            /           ヽ      !   なにやらドラマCDなるものはいずれ手に入れるつもりらしいぞ
            / / /, /,  |   | 、 ヽ   ト、   
        / / /// ハ  | |  ト、ヽ  |   l|    
         //〉///|/| ', ∥ | |||_」L⊥!  リ     さて、今宵はアーチャー戦クライマックス
       '´ /'レV'土辷V ', |ヽ_」=i方iラレ/^v      時間が取れなかった故に書きながらの投下になるらしいが
             rヘヽ└ヘ ソ ヽ|`ー'  ||ス |     適度にツッコミでも入れてやるがよい
           ヽヘ  ̄ j       '__ノ     普段よりはかなり短めであるな
              `\  ‘   _,   ,イ/       
                 \  ̄    / '|'       では再開だ
             ___| 丶= イ / |        今宵も共に楽しむことを我が許そうではないか
            /`ヽ、 | |    ' /_?-''ヽ、
 ,-┬一''"´ ̄ ̄ ̄/  8 / |    _「 8  _/ ``''ー- 、._  _
/  |      _/ `ヽ、_/7 ノ  「「└―''"ヽ       ,'´  `ヽ
|  |    /     //ー、 , -l |      ヽ       ,'     |







やるラヴ オルタネイティヴ Chapter1:別離 第11話「激戦」 後編 

751 名前: ◆hIHQb7jYcg :08/12/05 23:31:38 ID:ID:i3g4eKT1
                                \\:::::::::::::::\ヽ
                 _ -----、          \\::::::::::::::::\
       //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
      /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
    /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::    カレンと、ガトーが討たれた・・・だと。
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::     それほどの猛者が帝国にまだいたというのか?
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠--´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
    \::::::::\ヾー―――->- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
     ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
       ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
      -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
   /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::

: : : : : : : : i: : : : : :: : : : : i: : |: : : : : :,小: : : : : i: : : : : : : : : |:
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : }: : }: : : : :/: ト: ヽ、: : |: : : : : : : : : ト、
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ,' : /| : : : /: : |:iヽ: :ヽ !: : : : : : : :i:|
トi: :i: : : : : |ヽ : : : : | : : : /: :/ !: : :/l: : :从: :\: :\ : : : : : |:|
l |:|: : : :| l: : : : :| : : /|: 厶斗: /^1 :,イ: : ヽ : \: :`ー=≠≠ミ、
l |:|: : : :| |: : : :/!: :/`}/ _|:/_|:/|: : /:`: : :`:ーァ‐:rく: :「`  分からない。
l |:|: : : : :}斗: : 厶孑=≠fi勹r1¬ル' ,: : /: : : : : : :/ : / }: :}   けど・・・斉藤大尉の説得に向かった二人から連絡が途絶えた。
N: :|: : : : :/^7: :イ{ ,{{ ::::: }}` ̄}}  / /: :/: : : : : : ,:': : / /: /
7: :!: : : / /: / ゝく `¨¨´ _ノ′,/ /: :/ : : : : /|: : / //
i: : j: : :/ // ` ̄ ̄ ̄ 三三彡' /. :/. : : :/  j/ /´
|: / : / /´                /./. : ィ1}r┐/
|イ: :/                /ィ : : / ////iノ′
//                   厶ィ   ///辷}
´                  /  /// /
                   /  /// /








752 名前:名無しのやる夫さん :08/12/05 23:32:13 ID:2mYvBCI3
おっぱい要員死んだ……!?








754 名前:名無しのやる夫さん :08/12/05 23:32:32 ID:1x9oPvBh
クルーゼに殺られちまったのか……








Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説 そしてP3へ… 

1 :1 ◆KLfTFBYvKk [saga]: 2008/12/17(水) 02:28:07.34 ID:ID:pLFWjuk0
                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj 
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/  
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/  ハッハッハ
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/   予告入れる間も
                iN \.  ` ニ′/}'    無かったよ
                    丶、  /       投下日も報告してなかったしね
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´?       ま、大目にみてくれよ
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥

前スレhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1229251110/






Sa・Ga2やる夫の秘宝伝説 最終回(その13) 

596 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/12/17(水) 00:58:58.81 ID:ID:pLFWjuk0

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |  始まるざますよ!
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\

                           /|
                       __ くトミ/|
                  , -‐ '´     `ヾ、!)>
                r=<         、 、 ヽ \ヽ ・・・いくで・・・がんす・・・
             <`{〉彡ノ-‐ , / ,    \ヽ ', 、ハ_〉
               ∠rt-i´ / l | | |ヽ    | |! | lノl! _,.-、
          , '´  | l l   | | | ! ! l!   ! !'!ハ`|r'ヲミrトニヽ、
        /    _r!、|ー、l ! l _|l‐|ヽ!\ | |,.ィ'テ|!トミY,l_| 「 ,_|
      ∠、   /、 〉 〉ノ | | |´|_,ィ'~テ ヽl f_ソ' |! <ニ/ヾー'/\
        `> 「ヘ `~r‐、_/〉 |ノ! | ゞ-'    '   |\| ト┐_´/_L/
      ,/'´   |! ト'-く_r'ーハ|ト-、    ー‐' /ヽ_ノー‐'´ /
     /´    |ヽ   / /  \ヽニヽ 、_ ィ_  、( ー‐ノ
    く、     / } \/__,ハ_   ヾ 、  7ノノ/  ̄>- 、_/
    /   /  |,   /ヽ、 `!   ,  r='テ| ト、 /'
    7 _/__,//ヽ-‐/ i l _>`ー(__∠,マ´ハ/ / \_

                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l
l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ      |  | |  |
|  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  |
|  |          (__ \   __ レ!小l●    ● 从 |、i|__   |  | |  |
|  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |
|  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'
`ー'     ( ○ _) (__ノ   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○
        `─'              /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






597 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/12/17(水) 00:59:24.43 ID:OpE0Idoo
なんという展開!






598 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/12/17(水) 00:59:42.06 ID:ID:pLFWjuk0

    /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \ト――一'´
. /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_ -‐|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: | 思 始 ま
/.::.::.::.::.::.:「 ̄ ̄ ̄ ̄    |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.| っ  ま と 
::.::.::.::.::.::.::|     ,, ==〃  |::.::.::.:l|::.::.::.::.::.::.::. ノ た る も 
::.::.::.::.::.::.::|___〃_fニミ-===|::.::.::/'|::.::.::.::.::.::.::._〕 か と に
::.::.::.::./ |::| ̄7∧ 二 ノ    |::.:::/ d::.::.::.::.::.::.::.lノ !?   
::.::.::.::| o|::!   ̄ ̄ ̄    |:::厶イ|::.::.::.::.::.::.:/  _   __ヽ、
::.::.::.::|ー|:|---――==ニ二l|厶-‐ |::.::.::.::.::.::..丁「::| ノ /: : : : :)!
::.::.::.::ト--l-≦,,_-┬¬、彡イx=ミ=|::.::.::.::.::.::.::_|_|:::レ (__,∠イ
::.::.::.::.| ヾ''孑ミミ<〈   ヽ 〃弋;ソ |::.::.::.::.::.::.::}        /|
::.::.::.::.:l >_ゞシ_,) > -‐ <_ ミ==='|::.::.::.::.::.::.::|  オ    |::|
::.::.::.::.::l  `¨´ イ   ´ \    |::/|::.::.::./|  チ    |::|
::.::.::.::.::.|     /  |      \ |:/ |::./::::::|  だ    |::ト
::.::.::.::.::.|',   /   {、 ,      `ヘ イ::::::::::/  よ     〉::
::.:|l::.::.: |∧  、___,,.  -‐¬ト  | |:::::::::::}   !!!    :::
ヽ| l::.::.:|'::::ヽ  ヾ __,. -― 7´}′ | |:::::::::〈         |::::
 | l::.::|::::::;へ、 〈 | : : : : : :/ /  ||:::::::::::|         |::::
   l::.|::::/  ∧  \ー― /   /| |:::::::::::j         |::::
   ヽ|:/  / |: .、  二二  /. : :| |::::::::厶--――----、{:::::
    |:::| (0) |: : :\__  <: : : : :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>  最終回もゆっくり見ていってね!!  <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´






599 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/12/17(水) 01:00:02.93 ID:KyGnGaMo
イタチwwww






600 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/12/17(水) 01:00:13.70 ID:VAOZLwco
最後までwwwwww






601 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/17 (水) 01:00:14.94 ID:b0VJmDc0
待ってました!






やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: