FC2ブログ
2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第二部 

258以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/04/08(水) 20:20:34.62 ID:mYNpisco
――――――Garbage、Dutyの検問所



     """"""" 、      ...|::       ┃        |┘
             、      |::       ┃        |
     vv.ll||||、  ..:.:..\    .|::       .┃        |
      ..:......:.....:.:.:..    \  .|::       ┃        |
        www      lliwv|::       ┃        |
     ::.::..:...    vvll|ii!vWll|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽwvv^ノノ、 lli|ii!、vww
          liiii!|vnVww.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::(、、ヾ丶 vvVm゚、、、
     iiiv  ||wwviiwwノ、.:.:.:.:.:.::.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:!;;; vwq/,lii||,, )、
     :lwwlil||vvw,,, /.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ww从' 'vノーア〉,,

                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐      そこのストーカー、止まれ!
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′      ここはDutyの検問所だ。
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!    ここを通る資格があるかどうかは俺たちが決めることになっ ている。
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「






259 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]: 2009/04/08(水) 20:21:13.18 ID:mYNpisco


              ____
             /     \
        /    ─  ─\
        /   ( ●) (●)ヽ   
         |      ´(__人__)" |     BarKeepに頼まれてたものを持って来たんだけど、    
       \      ` ⌒´ /      それじゃダメなのかお?
            `>      ィ´       
         /⌒ヽ       l    
         /   /        |       
        (  ⌒ ─ィー-、  ト、
          iー──ryソノノゝ | \
        | ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ir\
        |  i  |           |ソ_,ノ 
        |  i  |      ... |

                 _ _
                γ´-─- ヽ       BarKeepに?おお、そうか、お前がやる夫か。
                ,レ', -─‐-、|       OK、話は聞いている。通りな。
            〈, イ(//)( 7)
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐    あぁ、そうそう、道中、とんでもない数のアノーマリーがあるか ら
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′    気をつけろよ。
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,

              ____
             /     \
        /    ─  ─\
        /   ( ●) (●)ヽ   
         |      ´(__人__)" |     ありがとうだお。    
       \      ` ⌒´ /      
            `>      ィ´       
         /⌒ヽ       l    
         /   /        |       
        (  ⌒ ─ィー-、  ト、
          iー──ryソノノゝ | \
        | ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ir\
        |  i  |           |ソ_,ノ 
        |  i  |      ... |






スポンサーサイト
[PR]

やる夫がお隣のお姉さんを孕ませたようです 第二部 第十三話 

702 : ◆SqdGiRI8eU[saga]: 2009/03/25(水) 23:07:09.05 ID:/qEc1QAo
投下します。本日は短いです。

前回までのあらすじ


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

 その男、凶暴につき






 

やる夫がポーカーに挑戦するようです。 通算52戦目 

924 :1 ◆22MykpxrCk[sage]: 2009/03/21(土) 02:08:55.02 ID:7Ckz47Mo



【沖縄―とある土産屋】





 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|  お  登  勢.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ||_|__|__|_





.






やる夫が遺跡を守るようです 第0話 

1 : ◆aEwBtB5LE. :09/04/06 00:19:26 ID:piE8x4Eg
やる夫が遺跡を守るようですの避難所です

前章のやる夫が遺跡に潜るようですは
やる夫ブログ様にまとめて頂いています
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/  

なお、>>1が規制に巻き込まれていたため、前回よ り避難所に投下しています
前話の前半部分はやる夫自動まとめ様を参照してください
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1227875403&which=yaruo&jgrep=on
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1237123401&which=yaruo&jgrep=on

前スレ
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238338226/









2 :名無しのやる夫さん :09/04/06 00:22:12 ID:KIgqEV1D

今度は守る……だと?








3 :名無しのやる夫さん :09/04/06 00:22:23 ID:AcxHR50s
楽しみに待ってるぜ>>1







4 :名無しのやる夫さん :09/04/06 00:23:00 ID:9lIQYKiO
スレたて乙







5 :名無しのやる夫さん :09/04/06 00:23:00 ID:K7n3sm/E


守る…だと…
ああ秘宝の夜明けからか
そういや学園に来る前のDIO様との対決でそんなこと言ってたね














やる夫が遺跡に潜るようですの続編になります。





やる夫が遺跡に潜るようです エピローグ 

504 名前: ◆aEwBtB5LE. :09/04/05 22:38:27 ID:InOPbFit
ではエピローグを


天香学園近くの国道

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   はぁ~徒歩で帰るのは疲れるのう・・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|   やる夫達の方はもう終わってるじゃろうなあ
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|   こんな事なら、わっちも車もってくればよかったわ
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′


     /  . :{ :{ : { : :|: : / : , イ :/ :/   : l: : :V : :   : : : : : : : : /
     { : : : ハ: :\ \ : | : ム≦ニ∠イ  . : | : : }: :     : : : : /
     ヽ. : : l \:{>‐ヾ!/ '´  ィ 二 !   : : |: : :ハ: : :ノ   : : : 八
       \:|   / '⌒     ィf::示:|   : : |: :/: :/    ( : : : :\
        ノ|  ハ ィf::示     弋zシ |  : : :|:∧/      \: : あにゃー・・・まあ持って来たら、ロロに壊されてたと思うし
       (: :|  ,': .:ヘ弋シ     ¨ ´ | |: : :l´ 〈: :        ヽ: : :/
        `|  l : :ハ  〈        | ! : ,′ \: : .    : : : }良かったんじゃないですか?
           l ! :!: :/ 人   。       | :j :/    `ヽ: : ヽ : : : /
          ノ|:i :|: /  丶、     / |/j/         ):ノ: }_/
         { : l:| :|(_ _ノ    >イv-‐'´:::::::|     /イ/
        ` j| :|-‐'′       j:::jl:::::/ヽ:{_
          ヽ|         _ノ.:::}{:://)ノ:::::::`7 ‐-
                , -‐ T´:::::::::ノ八〉{::::::::::::::::/     `ヽ










505 名前:名無しのやる夫さん :09/04/05 22:39:00 ID:FBoocbWb
ケンローさんカワイソスwwww








506 名前:名無しのやる夫さん :09/04/05 22:39:08 ID:ZSSDmeF+
まずは兄貴の血祭りからか……








507 名前:sage :09/04/05 22:39:21 ID:QCyVtNi+
そういえば車はwwwwwwwww







やる夫が遺跡に潜るようです 最終回 後編 その2 

89 名前: ◆aEwBtB5LE. :09/04/05 19:45:50 ID:InOPbFit
相変わらず>>1が規制中なので、避難所に投下してあり ます

やる夫ブログ様、いつもありがとうございます
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/  


過去話はやる夫ブロぐ様とやる夫自動まとめ様を参照してください
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1227875403&which=yaruo&jgrep=on
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1237123401&which=yaruo&jgrep=on


過去話は上記のまとめサイト様のURLを参照してください

スレが限界になったら次スレ行きます

50分になったら投下開始








90 名前:名無しのやる夫さん :09/04/05 19:50:25 ID:lLpXDbLJ
wktk








91 名前:名無しのやる夫さん :09/04/05 19:50:38 ID:wherw1AE
キタキター








92 名前: ◆aEwBtB5LE. :09/04/05 19:50:54 ID:InOPbFit

前回のあらすじ

ミ  ,,l゙r、  ::::::::::y ツツノ/;; ツ : :::: 彡彡::::≧''" ノ     リ  」
゙l :ミl |;; "ヽ:::::/イ((::"/;; i"r,,彡"彡リ彡:::之彡彡ノ、ノ  ク 了
 ミ ミ}}}ヽ };iiY|",,((,,、ミ_ィ:::::ェ;チ―ァヲ""}}ヽニ シ,j、゙,彡 rク .「  
  { (jミ;;r=ィッ-5ソ´ミ三::'-ー゙ー´'''''"´彡ニ彡:::)) イ l| ',ー < )  
  ゙ミ Y゙`'' "´ヽ| ;;`'''Y゙,``゙::'ー、  ;;::j:::::::::ィ::| イリ ノ,リ、 ゙',ヲ`l  
   ゙t ゙{;{ /::::::::j ,  {::Y:::::::" 、 :: ,,''ノ;;;;、;/::|/,/,"ミ  ヽ,, |.    『ラオウ、愛の為に散る・・・・・』
     ヽ',゙', : :::::イ ヽ,,,__ Y'"   ゙;;X; `;;} {;; ゙'=''/ミ゙  、,,,,ノ | 
     ヾ: : ::::`''ー、rー''´    }; ;} ;l| ゙;; '-ー''ミ    `゙'ミ 〉 
        ', ゙::::" ゙゙ろ        {;; |;; :レ::::::l|ミ      ゙、、´゙、
         ', ::::: ,,ィ''ー_'''_ー;-zイ  ''' l|  :|::::: ゙' 、ハ、,, 、 乙'゙ 
          ',: Y :::`゙ ̄_,, ヽ;;;ll;;   {;;  l|: : :  " ゙`ツ ノヽヽ ) ´  `''"
;;{{   ;;   l, 、j ´ ̄' 、:::::::::||ヽ|ll;  };; ,j: : : : : :    :::ノノ ヽ    '',,/;;
 ;;ヽ  Y    |',: }}""   `''ー、}};; }"  ,、-'":::::: : : : :    ',::|  ::.ヽ、、、,, ノ)
 ;;}}ヽ、};;  ,,,|::', { 彡::   ..{;; ;{,、 ''´: : : :;;、-ァー-、    l|::  ::..ヽヽ、`l|''ー、
 イノ;;;、-ー ''"::|:::} ィ ヽ:::::::.../,、 '": : : : : ::/  /   `' 、   ゙、::  ゙:::l|:::::::`゙'' 、
-'"    .....::::::| ゙ヽ、,,,,,,,,_,,、-'´:: : : ::   /  |       ゙' 、 /:   /:::::::::::::::::
;/  ......::::::::::::::l  ::::ヽ : : : : : :: : :   /    l         /  /::::::::::::::::::::











93 名前: ◆aEwBtB5LE. :09/04/05 19:51:43 ID:InOPbFit

          /l ̄l      .             l ̄l\
         /  |  |       .:  .:,   :   ∴ .|  |  \
       /    |  |    ・ ,;' ∴   ;:': ∵   ,:'   .|  |    \
     /      |  |___,;':;___,;:__.,.,;':;':,,._|  |     \
     |      |  |;;;;;;;;;;;;;∵;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;(・);;;;;;;;∴;;;;;;;|  |      |
     |      |  |;;;;;;(・);;;;;;∴;;;;;;(・);;;;;;;∵;;;;;;;;;.;;;(・);|  |      |
     |      |  |;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;(・);;;;;;.;;;;∵;;;;;;;;;(・);;;;;;;;|  |      |
     |      |  |:;;;;;;(・);;;.;;;∵;;/^ヽ;;.;;;;;(・);∴;;;|  |      |  『しかし、ラオウの犠牲により最大の敵が去ったと思いきや
     |      |  |;;.;;;∴;;;;(・);;/   ゙!;;;;;・:::;;;;(・);;|  |   ,,,,,;;;;、 | 
     |      |  |;;(・);;.;;∵;;/     l:・;;;∴;;;;(・);|  | ,,;;;;;;;''  |   突如として今まで異常に負の怨念を秘めた黒い霧が噴出し始めた』 
     |      |  |;;;;∴;;;;(・);;:'  γ_ヽ  |;;∵;;;;・;;;;;;;;;|  |,:;;;;;'゙゙゙''゙゙  |
     |      |  |(・);;:;;;;∵;i,  ((・)) l;;;(・);;;・;;∴;;:;:;;:;:;'"     |
     |      |  |∴;;;(・);;:;;!  ゝ-'  i;:;;;.;;;;;;(・);;|  |        |
     |      |  |;;(・);;:;;∵;;゙!     ,l;(・);;∵;;;;;:;;;|  |∴ . ・ .|
     |      |  |;∵;:::;;;;(・);;\   /;;;;(・);;;.;;;∵;;;;;;;:;:;;;:;;:;;,.・ : |
     |      |  |;:;;;;(・);;;.;;;∵;ヽ、,ノ;;∵;;;;・;;;;(・);;;;;|  |  ゙;;::;:;,  |
     |      ,.;:;:;:;;:;;;;;;;∴;;;.;;;;;;;(・);;;∵;;;(・);;・;;;;(・);∵; |  |  ,:;:;:;:'ヾ |
     |     ,..:;;:::;" |;:;;(・);;;;;.;;;;;;;∴;;;;(・);;;:;;;;(・);;;;;∴;|  | ,:'゙;'゙;'゙:,  |
     |   ,:;;';:;:;'ヾ .|;;∴;;;;:;;;(・);;;;.;;(・);;;;;∵;;;;;;;;;(・);;;;;;|  |      |










94 名前: ◆aEwBtB5LE. :09/04/05 19:52:10 ID:InOPbFit

:::::\:::::::::::::::::::::::::\:::::\::::ヾ::::::::::i::::::::::::::: i:::::/:::::::::::i::::::::::: /::::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::
::::::::::::::\::::::::::\:::::::::::::::::::ヾ:::::ヾ:::::::i::::::::: i:::::::::::i:::::::::::::/:::::i:::::::/:::::::::/:::::::::::::/::: /::::
:::::::::\:::::::::::\::::::::::::\:::::ヾ::::::::ヾ:::i:::::: i::::::::::::::::::i:::::::|:::/:::::::::::::::: /::::::::::::::/:::::i:::::::::/::::::
:::-:::\:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\::::::::::: : : : : : : :: : :: ::i: :: :::::/:::::::::::::::::/::::::::::´:::::::_::::::-:::::
:::::::`-、::::::::::\:::::\::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :::::::::::/:::´::::::´:::::::::::::::::::::::´::::
::`::`::::`:::::、:::::::::\::::::\:::;:::: : : : : :i : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :::::::::::::´::::::::´::::::::´:::::::::::  『黒い霧に飲まれたやる夫とちゅるや!!』
::::`:::::、:::::::::::::::、::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :´::::::::::_:::::::::─::::::::´::
-_:::::::ー:::ー::::_:::::::-::::,:::: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::-::::::::::: ̄:::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::─:::::::::::::「おおおおおおお!?」
:::::::-::::::: ̄::::::::::_:::::::::/:(○) (○) : : : : : : : : ―   ― : : : : : : : : ::::::::::-::::::_::::::::::-:::
::_:::::::::::-::::::::_:::::::::::::: :(__人__)  : : :: : : : : : : ○   ○: : : : : : : : : :::::::::::ー::::::::::::::-:::、:::
::::::::::::::_::::::::::::::/::::::::::::: : :|::::::| u : : : : : : : : : : : 、_,、_, u : : : : : : :、::::ヽ:::::::_::: ̄「にょ、にょろ~~~!?」
::::_:::::::::::/::::::::::::::::/::::::::: l;;;;;;l   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヽ::::::::、:::::::-:::::_:::::
::::::::-:::::::/::::::::´:::::::::/:::::i::`ー'   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::ゝ:::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::::、:::::::ヾ::
:::::::::: ̄:::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::i:::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::i:::::::::::::ヾ:::::::ヾ:::::::::::ヾ::::::::::::`::
:::/:::::::::/:::::::::::/::::::::/::::::::/:::::i:::::::::::::(ブワッ!!): : :::::i:::::::i::::::::::ヾ:::::::::::ゞ:::::::::::::ヾ::::::::::ヾ::::
::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::/::::::::: /::::::::::::i:::::::::::i:::::::::::|::::::!:::::::::::::!:::::::::i::::::::::!::::::::ヾ:::::::::::::ヾ:::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::: /:::::::::::|::::::::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::::::ゞ:::::::::ヾ::::::::::::ヾ::::::::::::
:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::: /:::::|::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヾ::::::::::::ヽ:::::::::::::ゝ:::








96 名前: ◆aEwBtB5LE. :09/04/05 19:52:58 ID:InOPbFit








                 『どうなる、やる夫!?本日、遺跡に潜る、最終回!!』









やる夫が遺跡に潜るようです 最終回 後編 その1 

518 : ◆aEwBtB5LE. :09/03/29 22:18:55 ID:E5Pw1j/w
     ∧_∧
     ( -∀-;)   30~40分頃から開始します・・・
   _φ___⊂)_ 
  /  /三/ /|  明日は日曜日・・・ニチヨウビ・・・・
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 
 |群馬コンビーフ|/







521 :名無しのやる夫さん :09/03/29 22:27:14 ID:k0R0ZDlC
       アッヒャッヒャ
          人         /|
  -=≡   (_ )     /  |
 -=≡    (__)    /   |            _, ,_
-=≡    ( ゚∀゚)  /     月曜     --=≡(゚Д゚; )
-=≡   ⊂    ⊃             -=≡ / つ_つ
 -=≡   ( ⌒)               -=≡ 人  Y
  -=≡  c し'                    レ\フ








523 : ◆aEwBtB5LE. :09/03/29 22:32:06 ID:E5Pw1j/w

>>1が規制中なの で、一部避難所に投下してあります

やる夫ブログ様
http://yaruomatome.blog10.fc2.com/  

前避難所(やる夫自動まとめ様)
http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1227875403&which=yaruo&jgrep=on

過去話は上記のまとめサイト様のURLを参照してください

スレが950まで行ったら、次スレ立てます

では残り3シーン中1シーンの投下開始







525 : ◆aEwBtB5LE. :09/03/29 22:33:22 ID:E5Pw1j/w

前回までのあらすじ

                                      ,_
                                      / _ヽ           |! 
                                      ヽ__ソ            
                                     iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\     
      _                       _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、  ,;:''
    D_|∩|_ニニニコ                ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,   
    .´  .´::::ヽ                   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ :、,.
   n|   |:::0::| F                <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i  ノ
   U8  ヽ:::::ノ/  F               i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、
    [□)二二◎/                `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
                            ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ' 
    びふぉあ                  ∠ニO)ー`    />i |L
                                    <)_ヘ_(^ヽ
                                       ヽ|
                                     あふたー
             『丸い棺桶、無双入りました』








526 : ◆aEwBtB5LE. :09/03/29 22:34:13 ID:E5Pw1j/w

                                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`..、
        ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、                . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :ヽ
      ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : | : : : ';N
     / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :.l: : : : :l:.l
     |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',      .:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : /: : :.|:l:|: : :イ:l:ト
    ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   ! 短小男   ',     :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : /l: : : N: |: /v://
    ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',     ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : / l: : /. /.Vレ-'
   ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',    :.|.:.|:.:.:.:.:.:.: : : : : /.  l: / l〉 __
   i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i    -レー- :.、,:ィ- ''ア´ ̄ ̄ ̄/  
                                 />   , '´    ー'´    
                               . イ/    l,  巨乳禁断症状

                    『次々と倒れる仲間達・・・・・』

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.::::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //             / ̄ ̄\
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒           /   _ノ  \   \
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ            |    ( ○)(○) \ \
:/  ` `三≡==一zl.:/     /            . |   o゚ (__人__)  __            
′      ‐ ==ァ斗 ´        /            |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
          |          /            .  |     /  }         \       
、         {                      .  ヽ   /   }   魔法使い  }て・,‥¨
::ヽ         |   、                     ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
\l               ツルペタ欠乏症           /    く  \  YY ̄ ̄YY\
         /` ‐-  _                   |     \   \    ・; ∵ ..\
         ハ、      `丶、               |    |ヽ、二⌒)、       .  \
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ 









532 : ◆aEwBtB5LE. :09/03/29 22:36:01 ID:E5Pw1j/w
   ||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ            『頼るになる相棒(と親父)も全滅だ!』
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |          : ∧∧ :  ナニ、コノ爽快感ハ・・・・!
  ∪∪         : (*"∀) :   +
              : |  つ=l二フ
            : ~|  | :   ∧,,∧..........)
              : し`J : ⊂(~Д~と.........つ


;;      /:::::::::::::::::::''"   ノ::::::::::   リ    ,,,,,,,,、、、、、,,,,,、,,,,,、、
;;    /::::::::::::::::::''"    /:::::::::    リ,、-'''""ミミリヽ从从从从~''ーi、
;;   /::::::::::::::::::''"    ,r":::::::::::   i、r~从从~'::、ソ::)::)リリ从从ツツレし,,
;; /::::::::::::::::::''"     /:::::::::::    ヽ"~' 、ミヽヽii))ツ((レ;;((从从)ツツツレレ
;/::::::::::::::::::::''"::    ,"::::: : : :    t iiヽ、、(ヽ( (从ツ)リリ从彡彡彡彡:}"
;;::::::::::::::::::::::/::::     ;::::::::::: : : :   tミ~'' ミ''ーミミ'ーミ从ツ彡-ー彡彡彡彡:{;
;;:::::::::::::::::: /::::     ',:::::::::::::: : :   {ミミ三;;;} } 从从::::::::::::从从:::'" }彡彡:{   『そして駄目押しのこの方が登場――』
;;::::::::::::::: ;':::::::::     ヽ::::::::::::::   j ミミ ;;;j }ヽ:::::::::从::从::::::::''",,,, }三彡:{
;;:::::::::::  i::::::::::      ヽ::::::::::: :   〉ミミ;;i ;;ミ、ii_ミ;;、}}"ir;;__;;;彡、tミ彡ツ
;;:::::::::  |::::::::::::       '、:::::::::::: : >、 ミ{ 、~''ー'ー'≧"j {~"='-'ー''~" |}ミ彡j
;;::::    i:::::::::::::       ',::::::::::::: |i'ヽ }t  ~;;;;;;;;;;;;;ミi ,彡;;;;;;;""  i}:/:j |
;;::::    t:::::::::::::      _,,,,,,,,,,,;;;;;t、';t };ヽ;;;;'";;;;;r-;(,,)ー、; '''''' ノリ,'リiリ、,,、-ー ''ニ=ー 、
;;:::    '、::::::::::::    r''"ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙;'ーt;|;;;;', ''r''、´:::;;、 '"、   イ:リソ"/リ;;;;、- '" ::::::::::  i
;;:::     ヽ:::::::::::::   | :::  ~' 、;;;;;;;;; t}'ー-i :   ,;z;;;';;;;;、    ノ i'ー''彡'"    :::::::::::  リ          ,、- ''
;;:::     ヽ::::::::::::::::::::i ::::    ~'' 、;;;'| i;;;;;| ::::: ''~;;ーー;`''    リ;;;/     ::::::::::::: /  ,,,、 -ーーz-ー''"
;;:::::      ヽ:::::::::::::::::t :::      `ヽ、/;;;\ 、;;;;;;;;;;;'''''ヽ::   //      :::::::::::::,、- ''":::;;;;;、 '"´::  :::: ,, 、
;;:::::::      ヽ'''"´ ::::ヽ::         ヽ;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::   //         ,、 '"::;;::;;;::;;、 '":::  :::  ,、 '":::::
;;:::::: : : : :     ヽ,,、 '":::::'、::        ヽ;;;;;;;;;~' 、;;;;;;;;;,,、 '"/        ,、     ::;;r" ::: ;;;:::;;;;r'"::::: ::::








534 : ◆aEwBtB5LE. :09/03/29 22:38:11 ID:E5Pw1j/w
           ヤルオ・・・コッチヨ
;;;;;;;;;;;;;;:;::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;;;;;;;:::;:;:;::;;::;:;;:;;;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;
:;:;:;:;:;;;;;::::::::;;;:;::;:;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:::;::;:;;:;;:;;:::;:;:;:::;::;:;::::::::;:;:;::;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;:;;;;::::;::::.:.: .:. . :..; .゙:. r':::ニ:.:::: :::: :: ::: .::. ;.:. :. ..:: :. ;:: ;:::..::::.;:;:;;;;;;;
;;;::::::::;;;:;::;:;;;:;:;::.:.:.:.  r'ニ __ニニ:.;: ニニニ:.i .  .:. .;;;::::::::;;;:;::;:;;;:;:
;;:;::;:;;;:;:;::.. .:. . ..    l二二二二二 二二二二l    ....:. .:;;:;::;:;;;:;:;
:::.::.:...        r´―‐ ―――― ―― ‐`i    ..: :. .:. :.:.:..:
:.;:..        l二二二二二二二二二二二二l          ..::.:  『どうする!?どうなる!?やる――あ』
:..       r´――― ―――― ―― ―― `i         .:
:.       l二二二二 二二二二二二二二二二l        .
       r´――――‐ ―――――――――― `i
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        
                   /  ̄ ̄ ̄\     
              +   ./;    . . : : : :\   今ならいける・・・
                /      . . : : : : : :\   
               |         . : : : : : : : :|  そんな気がするんだお・・・!
                \_    . : :〃: : : :,/    
                 /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.   
                / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
               / . : :/`: : : :..::: ::..: : : :i\: ::`              / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
                                            //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
                                            〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
                そっちは駄目にょろ~~~~~~~!!!  レ!小l○    ○ 从 |、i|
                                            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                やる夫君、戦わないと、現実と!!    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u j /⌒i !
                                         \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                                   .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                          `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |









やる夫がホテルでアルバイトするようです 

1 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/08(水) 12:24:33.89 ID:H9s1fdMr0
   / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
  / ―   ― \
/   (●)  (●)  \
|     (__人__)      | かーちゃんが毎日のようにバイトしろって
\   mj |⌒´     /   うるさいんだお
    〈__ノ          だから楽な仕事探すんだお
   ノ   ノ

初めてのやる夫スレです。お見苦しいところもありますが、ご了承ください







やる夫が光源氏になりたまふなり 第十話「真実に逢ふ日」 

554 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/04/06(月) 21:40:06.30 ID:X3NFoJYo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

                    / / l.ハ l ヽヾ\       ,    /////イ /
               /'/  | ∧l l ト、\     _.._   //イ ///l″
                   / l! トlヽヽ、丶、   ´     .イ /イ/リ
                     /   li ! /〈!/lxハ`i  -  ´l/// ' ′
                    "/ /'_l/`イ     Vヽ/
                __ 二-‐ ´   r"       l  \
                /ヽ ゙、 ゙、       l‐_ =-‐- 、 !     ` =ァ‐,、_
                _/    〉丶丶     L -―- 、`l      / / /
                 `ー-=、/\丶丶     !_ -―-、`l     / / 〈
                 /  \\\   l      ゛!      / / /ハ
                 /    ヽ_ヽ,ゝ示、l     l    / / // l
                 /     ハ/'〃 lハ_::ヽ.     l    / / /´   |
                 /      〈 イ :ll l !V:::〉rfヽ l   / / /!   |
                 /      ∧ l ″ ' l, Y^l:|r;レl   /// l    ll
             ∧      _∧      ハ  / ///  l    l.l
             l '、    /   ヽ     ハ ', /´//     ,l   l l
                /  〉  /    `ー‐‐ '∧丶V / イ     /l   ! l
              ./  / /    \__ / ヽt苙彡亠― 、 / l   l. l
           _/__/           // /二只=<二≫ / l   l !
        / /             / '/∠彡 l、 厂 ̄´ ,′ l   l !
        / /l             /  /\/イ7_,l V     ,′ !    { l
      /  し"l               />/ ∠l匸`V〉    〈   l    、 '.
.    /      ハ =ピ二 ̄ ̄ ̄` '‐-<_/ ̄ ̄7イ       、 i    丶゙

               第十話「真実に逢ふ日」






555 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/04/06(月) 21:40:44.17 ID:AVB5CHQo
待っていた






556 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/04/06(月) 21:41:39.99 ID:Nlv4iHwo
嫁! 嫁じゃないか!!






やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: