FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫のLIVE A LIVE 幕間 

740 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:18:38.67 ID:lDHHJ/Q0
さて、明日投下なワケですが
その前にちょっと作者の言い訳が有るので
ちょっと見てください






741 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:19:08.68 ID:lDHHJ/Q0
やる夫のLIVE A LIVE 謝罪と説明編

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | ∪ ( ●)(●)
. |     (__人__)   皆さんこんにちわ
  |     ` ⌒´ノ   皆のアイドルやらない夫です
.  |         }    投下予定日は明日なんだが
.  ヽ        }    投下前に非常に重要な話があるので
   ヽ     ノ     出てきたぞ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:. l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:. l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !  
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /   ・・・サポートの
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!      長門「薔薇水晶に
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./       出番を取られた」有希・・・
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._







742 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:19:45.83 ID:lDHHJ/Q0
    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |    まず最初に何故登場したのか・・・
.  |  (__人__)  |   それを説明しよう
   |   ` ⌒´  ノ   つーのも次回以降
.   |         }   魔王山での決戦になり
.   ヽ        }   エンディングへの一直線になるのが
    ヽ     ノ    原作本来の流れだ
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /  しかし>>1は 今後の予定を
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /     大きく変更し
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '      さらには原作には無い
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /         改ざんされたエンディングを
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/          目指している
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\






743 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:20:21.77 ID:lDHHJ/Q0
   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)   正直・・・>>1も 散々悩んだ、
. | ∪  (__人__)   原作どおりのエンディングにするべきか相当悩んだ
  |     ` ⌒´ノ    しかし最終的には改ざんエンドを目指す事になった
.  |         }    この改ざんエンド、かなり原作を改ざんしてるんで
.  ヽ        }     ファンにとっちゃ原作レイプとすら
   ヽ     ノ     感じる人も居るかもしれない
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ  しかし改ざんしなければ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\   ならない理由が有るのも事実
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,  それを説明する事が
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/  今回の投下の理由・・・
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|






744 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:21:36.67 ID:lDHHJ/Q0
~改編理由・投げっぱなしの謎~

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   さて、原作をプレイした人なら
          |     (__人__)   誰でも思うのが
             |     ` ⌒´ノ  投げ出された謎についてだ
              |         }   事実原作でも全ての謎が明らかに
              ヽ        }   なっているワケじゃない
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'      その謎を解明するのが
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'      今回の改ざんの理由
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'      では何故謎を解明することが
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、      改ざんにつながるのかそれを説明する
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _   
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'  
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'  
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!






745 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:22:03.77 ID:lDHHJ/Q0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     
          |    ( ●)(●)    まず考えなくちゃならないのが
          |     (__人__)     原作はゲームであり
             |     ` ⌒´ノ    これは読み物、つまり
              |         }     物語が全てであると言う事だ
              ヽ        }     
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./    ゲームで有る以上
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/     物語は非常に重要な要素・・・
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i     ただしそれが全てではない
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,       他にも重要な要素は無数に有る
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、      
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',






746 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 11:22:30.42 ID:iZ0/JH2o
ふむふむ






747 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:22:44.74 ID:lDHHJ/Q0

         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ   重要なのはここ
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ    ゲームである以上
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !     中には「お約束」があり
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ     明確な答えが無くとも
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/        プレイヤーの想像に委ねる
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\   謎が存在しててもよい
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
     V          ` ー 、====<´             ヘ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ






748 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:23:23.99 ID:lDHHJ/Q0
   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( ●)(●)  
. | ∪  (__人__)   ところがどっこい、これはゲームじゃなく
  |     ` ⌒´ノ   「物語」である以上「謎」は「解明」されなくちゃならない
.  |         }   読者が納得できるだけの理由を見つけてきてな
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\    ところが中世編に残された謎は
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,   「物語」としてならば
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/   核に当たる部分にも残されている
       r=<    V三|:::::::::| |/:/    つまりその謎を解明するためには
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、    本来の道筋から大きく外れた
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /    また違う結末までも用意しなければ
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ    ならなかった
       `、   ヽ \.>j    ハ│






749 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:24:18.48 ID:lDHHJ/Q0
~魔王の謎~

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まずは魔王についての謎だ
 |    ( ●)(●)    ここで言う魔王は偽魔王の事だな
. |     (__人__)   コイツはアリシアを誘拐し
  |     ` ⌒´ノ    魔王山でハッシュ(セイバー)に討たれて退場した
.  |    .    }     ____  
.  ヽ        }    /      /  
   ヽ     ノ    /     /  
   /    く     /     /   
   |     \    /     /   
    |    |ヽ、二⌒)___/    

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|   魔王の行動は正に典型
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ   典型であるが故に
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′   姫を誘拐する行為は
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ    ゲームならば「お約束」
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′     で許されてしまう事
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、       >>734に 書いてある通り
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧      
            /′ /三ミ 、///     ヽ     でもこれは「物語」である以上
         / .′ /   `y ´      ヘ.    明確に魔王の動機を説明しなければ
                              ならなくなっている






750 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:24:58.39 ID:lDHHJ/Q0

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |   つまり魔王には
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1   アリシアを誘拐し
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!    魔王山に連れ帰るだけの
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'     理由が有った事にしなければ
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/      「物語」であるこの作品は
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!       存在できなくなってしまう
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)    まぁ世の中には
             |     ` ⌒´ノ   謎なんて投げっぱなしで
              |         }    終わらせてしまってる
              ヽ        }    そんな物語も有るが・・・
            ヽ、.,__ __ノ    それはこの際置いておこう
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






751 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:25:39.48 ID:lDHHJ/Q0
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  魔王の謎はコレで全て・・・
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  ではない
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙   そもそもこの偽魔王以前に
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/    先代の魔王が存在し
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     アリシアの母を誘拐し
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、    ハッシュに倒されて
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\   ハッシュの人間嫌いの原因を作った
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   これも何故誘拐したのかは明らかではない

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | ∪ ( ●)(●)
. |     (__人__)   オマケにアリシアを誘拐した魔王は偽者・・・
  |     ` ⌒´ノ   つまり、偽者である理由も解明しなきゃならん
.  |         }    こんなもん一々解明してたら
.  ヽ        }    アレンジじゃ追いつかないだろ常識的に考えて
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






752 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:26:20.97 ID:lDHHJ/Q0
~それ以外の謎~

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'   またアリシアが
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/     >>722の 言う通り
          !.!: :ト     __       /: : /!/     ストックホルム症候群であっても
         l.ト、|..\        /.!: / |'      あそこまで凄惨に
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '      オルステッドを裏切る理由も
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ         また存在すべき
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | ∪ ( ●)(●)
. |     (__人__)   アリシアをタダの馬鹿、悪女
  |     ` ⌒´ノ   ビッチで済ませるには
.  |         }    足りないからな・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






753 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:26:58.31 ID:lDHHJ/Q0
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´   さらに最後・・・
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /    「やる夫~」では出てこなかった
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '     心のダンジョン内でのストレイボウの言葉
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '      これも謎・・・と言うか変・・・
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |    因みにどんな言葉かと言うと
.  |  (__人__)  |   「・・・おれの・・・せいなのか・・・
   |   ` ⌒´  ノ   あいつが・・・こんなになってしまったのは・・・」
.   |         }   だな、まぁコレを聞いた99%の人は
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \






754 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:27:28.08 ID:lDHHJ/Q0
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)       テメェのせいに決まってるだろ!!!
    .|     (__人__) /⌒l   あの世で考え続けろ!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    常識的にっーーー!!
    / ⌒ヽ     }  |  |         __________て
   /  へ  \   }__/ /             | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
 / / |      ノ   ノ           | | \      / | | |’, ・
( _ ノ    |      \´       _    | |   \ ノ(  /   | | | ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て
       .|                        __ ノ _| | | (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄|_ ̄_o o o___|_|r'"

.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /    これが普通・・・でも
         `ヘ lヽ       _      厶 ./     良く考えて・・・
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、






755 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:28:19.47 ID:lDHHJ/Q0
               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\  そもそもヤツは間接的にだが
            ( ●)( ●)  | 国王を暗殺している
            (__人__)      |  さらに魔王山にオルステッドが着くまで
            l` ⌒´    |  オルステッドが殺害した兵士の分も
            {         |   間接的に殺害した・・・と言ってもいい
            {       /    つまり私怨の為に数多くの人を
            ヽ     ノ     ストレイボウは見殺し、殺害したワケだ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ
          }、!、 '_   //ll//    それだけの無関係な人間を殺すだけの
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l     凄まじい私怨を抱いていた人間が
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、     「おれのせいなのか」などと
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._   口にするのは変・・・
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、  むしろ「ヤツを止めてくれ」などと言って
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }  正義を口実にオルステッドへの
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥ 報復を口にしてもおかしくない
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/   それに彼は自分が全てを奪った事を
   |:::::::::::::ヾ丿::::lll| /イ</:::::::::::::/    生前は自覚していたはず・・・
    l:::::::::::::::ヾ::::::ヾllイ::::::::/_::::::::::::::|






756 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:29:05.69 ID:lDHHJ/Q0
    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |
.  |  (__人__)  |    死んだとたん賢者タイムのストレイボウの謎
   |   ` ⌒´  ノ   そして死んで尚オルステッドを止めろとほざく
.   |         }   アリシア・・・
.   ヽ        }    オルステッドを地獄の底に突き落とした二人は
    ヽ     ノ    死んだ後に方や止めろと良い
    /    く  \  かたや後悔している風にも聞える言葉
    |     \   \  この違いは何?何故こうも違うのか?
     |    |ヽ、二⌒)、 これもまた謎だわな

             ‐ '"´ ̄` ー 、
             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/     この謎こそ>>1が 改ざんに
             / l/ ! l/トレ>  イ///      踏み切った訳・・・
               __,. -‐'フ   /}\       
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /
            `7 l \\   |     |   // ∧






757 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:29:41.71 ID:lDHHJ/Q0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   この他にも細かい所は
          |     (__人__)   「アリシアは何故ストレイボウから
             |     ` ⌒´ノ  逃げなかったのか?」
              |         }   「ボスの像は何故あるのか?」
              ヽ        }   「離脱後ストレイボウは何故
            ヽ、.,__ __ノ    城の中に誰にも知られず入れたのか?」
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//      こう言った些細な謎も
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/       できるだけ解明したい
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′       用意されていない謎は
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l         こちらで作るだけ・・・
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7      ただ・・・作るには
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /      あまりにも謎が多く
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}      また謎は特にオルステッドの
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´      身の回りに多い・・・
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i       
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ






758 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:30:28.82 ID:lDHHJ/Q0

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)    つまる話、オルステッドへの改ざんは
  |     ` ⌒´ノ    物語全体の改ざんに繋がる
.  |         }     それが今後の話の改ざんになってしまう・・・
.  ヽ        }    そう言うワケなんだわ
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、    
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ    オリジナルエンディングは
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′     原作を知っている人にとって
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、       不愉快に感じる可能性が有る
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧      だからこそ投下前日にこうして
            /′ /三ミ 、///     ヽ     今まで付き合ってくれた全ての読者に
         / .′ /   `y ´      ヘ.    前もって報告しておく事にした
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉






759 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:31:21.51 ID:lDHHJ/Q0
       / ̄ ̄\      
      /       \    まっ、つーわけだ
      |::::::        |   「オリジナルでも良い!」と言う人は
     . |:::::::::::     |   可能なかぎり努力する
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/    これからも是非読んで欲しい
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    また・・・明日
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス






760 :1 ◆KLfTFBYvKk[saga]: 2008/10/20(月) 11:34:06.16 ID:lDHHJ/Q0
以上です、それにしても原作つきで何か書くって
本当に難しいなぁ・・・






761 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 11:40:44.92 ID:iZ0/JH2o
把握
そこまで考えてなかった






762 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 11:43:05.89 ID:O8X1FEQo
私は一向に構わん!






763 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 11:59:14.33 ID:N4j5NRgo
むしろ楽しみが増えた感






764 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 12:28:10.47 ID:FJHK/82o
おれ、これ読み終わったらライブアライブとBOF5ドラゴンクォータクリアするんだ……






765 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 12:52:37.73 ID:KIf.uKUo
ここまできたんだし>>1の 好きな様やりたい様に思う存分やってくれ!
期待してるぜ!!!1






766 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 15:30:12.23 ID:b92U6TYo
>>1
誠実な連絡ありがとう。
違和感のある部分は、納得のいくように書かれるのが
一番かと思いますので、頑張ってください。

賛否は出るだろうけど、あなたの姿勢は間違っちゃいない
し、誠実だ。
ですんで、最後まで応援してます!






767 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 15:42:31.56 ID:FJHK/82o
逆に考えるんだ。
あんなにホモまみれにして
まだ原作レイプしてなかったと>>1が 思って(ぴーざーざーざーざー)






768 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 16:50:18.30 ID:hnh6uKoo
                 rニYニヽ          , ---一 、
   |レ               //__殺_j |         / 教レオ i
   !!_           イ t` !_,` } |        ,'  えイ.レ i
   ゙- '´ ,、       /j ト ‐=' レj        l  てプ.が |
      -''´   ,r'´ ̄`゙} |二二j l|rニ二ト、    |  やの本 |
           〉─7-'´l|jト、`}-イl;|`--l一〈   .|  るや当 |
     __ii__    |   レ ルリ-ト、|州リ   |  .|   `|    り.の |
     イi    j  j ,,  ヽヽ |/     |  ',   |    方  i
      `  , イ  ハ ヒ、 ト、 |     j   ',  ヽ   を  ノ
        ノ  }  / }、 ヽ} ヽヽ|    ノ ',  |   ` ---一 '
      /   イ  } {ニ二ニニ}´7二ニニ}  ',  |
    //  / l  | ',ニ二ニニi |ニ二Y   ', |
.  //  /   l  } ヾニ二ニi |ニ二イ   ', ',
/ /    l    レミj   {ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{    {三i
 / i   /    } ヶ / `丶、 _, -'´ |    } ヽ
ん-ト、        |_彡 j 二ト、 }-|    |   ヽj-''
   ヽ/    /    {    / |    |     l
    ヽ   /    レ、   |  |    レ-、  /
     `-- ´--、__  j ヽ  j  |  ./', |  `丶{
             ̄|  ', / ̄| /  ij
             ',   〉{   |./   l|
              ',__,r' }  .|k   j
               ',   |   |`丶、r'
               ',  |  |   j

※訳「レイプ?きにせずやればいいと思うよ。面白けりゃ誰も文句言わない。つーかやる夫スレであること自体が(ry」






769 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 17:09:34.49 ID:FJHK/82o
ですよねー

面白いので期待してるぜ。念のため。






770 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 17:28:25.78 ID:/93/pHYo
むしろ、そこまで気合を入れて書こうという事に感動した。
>>1頑 張れ。俺は応援するぜ。

ゲームにはゲーム、やる夫スレにはやる夫スレなりの終わり方があっていいと思う。






771 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 18:01:43.52 ID:exhKPNYo
うん、ぜひ>>1の 独自解釈を見てみたいな






772 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 18:03:52.41 ID:nAjm3AIo
まあ完全に原作そのままだとつまらんし
『原作やれよ』って事になるからねww
俺は賛成する。






773 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 18:24:07.35 ID:4YILMMUo
むしろ改変・オリジナル展開のさじ加減が面白さにつながってるっぽいしな

二次創作界でもこのバランスが難しいようだけど、この際思うがままにやってほしい






774 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 18:44:36.39 ID:YvYZ9Mgo
今までの改変も面白かったから期待するぜ!
そういやオルステッド、ストレイボウ、アリシアのモデルって
セシル、カイン、ローザなんだっけwwwwwwwwww






775 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 19:08:37.68 ID:aVNjfogo
>>774
カインが最後までセシルとの友情よりローザを取ったら
どうなるの?
ってのが発端だったと聞いたことがあるww






776 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 19:12:26.06 ID:nAjm3AIo
>>775
もしそうなってもローザはアリシアみたいにはならないと思うww






777 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 19:34:18.44 ID:YvYZ9Mgo
>>775
その他にも
「敗北者であるカイン的な人物にスポットを当てて、それを中心に話を展開したらどうなるか?」
「セシルとカインの立場が逆転したらどうなるか?」
っていう発想が中世編につながってる



って時田貴司が言ってた






778 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 21:15:31.88 ID:/733tW2o
原作を知らない俺は勝ち組…………なのか?






779 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 21:16:45.37 ID:/93/pHYo
>>778
読了後に、原作をやりたくなる。
その時容易に手に入れば勝ち組。でなければ・・・・・・






780 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 21:24:41.24 ID:YvYZ9Mgo
>>778
原作を知らないとはお前絶対損してるぞ!
どのくらいおもしろいかというと・・・
>>779
たしか中古でも3000円くらい・・・・・・






781 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 21:30:36.07 ID:/93/pHYo
>>780
妙にプレミア価格ついていない分、高めで品薄な気がする。
ほとんど見かけたことが無い。






782 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/10/20 (月) 22:13:17.17 ID:gLlefBwo
ヤフオク見たがこれはww






783 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 23:32:31.36 ID:SAKBTJko
ライブ・ア・ライブってそういえば、主人公たちの生きざまは語られるのにボスキャラの背景はほとんどでてこねーんだよな
それこそ語られるボスキャラってオルステッドだけだし
上のほうの考察のおとぎ話の登場人物としてのオルステッドをボスキャラにあてはめて話作るだけでも違ったライブ・ア・ライブができる気がする
スクエニ作ってくんねーかな






784 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/20(月) 23:46:30.25 ID:XxnrcNwo
SFCもソフト本体も残ってるから問題ないんですけどね






785 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/10/21(火) 01:04:38.83 ID:b49nnMMo
電池切れでデータ全部消えてたぜ!






誠実であるということ
誠実であるということ袰岩 ナオミ

ヴォイス 2004-02-19
売り上げランキング : 233800

おすすめ平均 star
star感動しました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「やる夫のLIVE A LIVE」内の最新記事

だ

    更新きたああああああ!!!
    オリジナル展開最高だぜ!確かに酢と冷房がなぜあのセリフを言ったのかは謎だったし、どういう風に物語を紡ぐというのも楽しみだ
    [ 2009/02/18 01:45 ] [ 編集 ]
    4ヶ月前か・・・・・
    [ 2009/02/18 01:48 ] [ 編集 ]
    やる夫では出てこなかったけど
    魔王山に再度入った時の3中ボスはどこから来たんだろか
    ストレイボウは召喚術なんて使えたのか?
    [ 2009/02/18 01:58 ] [ 編集 ]
    >>1はいい人だとは思うんだが、言わないほうがよかったかも。
    これで展開が読めちゃうような。
    [ 2009/02/18 02:02 ] [ 編集 ]
    離脱後のストレイボウの力&狂い方は魔王像のせいだろ
    そのせいで死んでからの賢者タイムなわけで…
    オルスも魔王像の力で魔王オディオとしての力を身に付けた訳だし…
    となると偽魔王も元は人間だとか???
    このやる夫LALでは魔王像がラスボスになるのではと予想
    [ 2009/02/18 02:35 ] [ 編集 ]
    オリジナル展開に期待。
    オルステッド関連は消化不良多いのは確かだし。
    そこを考えるのも楽しいんだけどなw
    >>1の見解を期待してるぜ!
    [ 2009/02/18 02:40 ] [ 編集 ]
    俺はここじゃないとこで全部読んだけど、まだこの時点では先の展開読めてなかった
    [ 2009/02/18 02:41 ] [ 編集 ]
    期待してるぜ管理人さん
    だが無理はしないでくれ!
    [ 2009/02/18 03:02 ] [ 編集 ]
    え、レイプ?面白ければいいんだよ
    [ 2009/02/18 03:05 ] [ 編集 ]
    この>>1は良い>>1
    しかし本当に謎だらけだな
    [ 2009/02/18 04:05 ] [ 編集 ]
    楽しみだ
    本当に楽しみだ
    力量の確かな>>1に身を委ねる心地よさ
    原作知ってるとひとしおだね
    [ 2009/02/18 05:57 ] [ 編集 ]
    魔王は元は人間で魔王にかえるのは、あの魔王像のせいで
    ハッシュ・ウラヌスは前魔王を倒しに行った時
    あの魔王像の影響で人間不信になったけど、
    人もとを離れひっそりと暮らしてたから、魔王にならなかった
    っていう考察どっかでみたなー。
    [ 2009/02/18 10:43 ] [ 編集 ]
    やるサガ3でも原作改変してたし
    面白ければどうでもイイジャン

    というか、やる夫でやる時点で改あk…もとい改変してるんだし
    今更じゃね?
    [ 2009/02/18 12:42 ] [ 編集 ]
    箱取説付で持っている俺は勝ち組
    [ 2009/02/18 13:33 ] [ 編集 ]
    確か製作者の言葉だったか、ゲーム中だったかで「魔王城の通路の果てへ進んだものは戻れない。憎しみ<オディオ>に囚われて」っていうのがあったはず。それじゃないかな。
    ストレイボウのオルステッドへの憎しみ
    アリシアの全てへの憎しみetc
    だからこそオディオは、忘れるなオディオはそこにある
    と残したのだと私は思ってる
    [ 2009/02/18 16:30 ] [ 編集 ]
    ヘッドプラッカー黒幕説思い出した
    [ 2009/02/18 17:36 ] [ 編集 ]
    待ちかねたぜ
    はやく続きを!!!!
    [ 2009/02/18 22:29 ] [ 編集 ]
    魔王が姫をさらうのは、マリオでも魔界村でもお約束だし。
    義務だから仕方がない。
    [ 2009/03/05 23:44 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。