FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で楽しむ世界の童話 「歌うやる夫」 

1 :1:2009/01/19 (月) 22:07:13.73 ID:b1y0vRXy0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: や る 夫 で 楽 し む 世 界 の 童 話 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「 歌 う や る 夫 」 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


※ 以前オプーナを踏んだやる夫というスレを立てさせていただきました。
   前回同様に2分程度おき、80弱のレスを予定しています。







3 :1:2009/01/19 (月) 22:09:25.69 ID:b1y0vRXy0
昔々、ある国に心やさしい王様が治める国がありました。

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!::::: |::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/     俺が王様かよ
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |








4 :1:2009/01/19 (月) 22:11:11.56 ID:b1y0vRXy0
王様の政治はとても良いものだったので、人々は皆、幸せに暮らしていました。

                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\| イイナ イイナー♪
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|  平和ッテイイナー♪
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ??l |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::; '.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::; '.`;,',;:
      ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'., ``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..








5 :1:2009/01/19 (月) 22:13:05.27 ID:b1y0vRXy0
しかし、ある日のこと・・・

         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /

                     ,_
       ̄\_/\ '´ ̄ ̄`ヽ/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
   ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
   ´        /   \


          , '´ ̄ ̄`ー-、
         /  〃" `ヽ、 \
    ,__  / / ハ/     \ハヘ   /
    __`ソ.|i │i|リ\ :::::::: /}_}ハ/ ̄/
     ,  \ |i |从 ● :::::: ●l小N /rへ,ノ   スモチ・・・
 __>‐へ|i (|⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  :.\_
      .:/从へ、      o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚







6 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/01/19(月) 22:14:30.60 ID:rCgdeout0
ちゅるやさんwww







7 :1:2009/01/19 (月) 22:15:08.87 ID:b1y0vRXy0
見るもおぞましい怪物が現れ、王様の国を襲いました。

      , '´ ̄ ̄` ー-、
    /   〃" `ヽ、 \
   / /  ハ/     \ハヘ  スモークチーズよこせにょろー!!!
   |i │ l |リ\ :::::::: /}_}ハ
   |i |:::从 ●    ●l小N
/⌒)⌒)⌒.⊂⊃ 、_,、_,⊂ li|ノ     /⌒)⌒)⌒)
| / / /..        ノi|   (⌒)/ / / /,,-''ヽ、
| :::::::::::(⌒) >、 __, イll      ゝ ::::::.,,-''"    \
|     ノ           \  /_,-'"        \
ヽ    /             ヽ /\           \
 |    |        __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
        llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
        llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_      _____
                 (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y   ∧_∧  /
             (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(Д`  )< ぼうや、ここは危ない!
          _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::ウエーンコワイヨママー/   ヽ   \さあ早くこっちへ!
      ___(   ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧  //   / |
    // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´A`)///   /L__つ
   「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V
   ゙u─―u-――-u         人  Y     /\ \







9 :1:2009/01/19 (月) 22:17:12.70 ID:b1y0vRXy0
怪物は国中の畑という畑、牧場という牧場を荒らして回りました。

      ?      ○   ∇ 、,、´`゙;~、  ';冫 ☆ 
          ┏  ━ゝイヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
  ━   ┏┓  < ゝ\',<ゝ -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、へ__△│´' ゝ'┃.....   ●┃
  ━━ ョ .┗┛━━━━// /" `ヽ ヽ  <::::::/━━━━━.   ━┛
      ∇   ┃   レ//, '/     ヽハ  、 ヽ>   ,┃
     。冫▽ ┃< 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i||  乙  ≧   ▽
      ┃  Σ    レ!小l●    ● 从 |、i|| て く  ∇
        。 ┃    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ| |┼ ァ ┨   ミo'’`
          , /⌒ヽ|_|ヘ   ゝ._)   j /⌒i | ;,o┃
    。、゚`。、   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /| | レ' o。了 、
           ┠ /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_∧ |  | ;`,┃
      。冫▽┃ `ヽ< V   ヾ∨:::/ヾ:::彡'|  | レ' o     て く
       ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ◇;    :て┃
           ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
     ’、´    Σ   (⌒ゞ ,l, ’  │  。、゚`。、 o。了 、'








11 :1:2009/01/19 (月) 22:19:28.12 ID:b1y0vRXy0
    ┌────────────────────────┐
    │      ち ゅ る や の ほ う そ く が み だ れ る !      │
    └────────────────────────┘
                                    , '´ ̄ ̄` ー-、 
         ∩_ヽノ_∩         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 /   〃" `ヽ、 \
        / ノ      ヽ . -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、" `ヽ ヽ   / /  ハ/     \ハヘ
       /  ●   ●/          \  ヽハ   |i │ l |リ\    /}_}ハ.
       / __( _●_)////" `ヽ ヽ ,.イ ハ ノ リ| l  | 从 ●    ●l小N
       | /:,:::/     〃\     ヽハ \ト i| ● 从 | (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ 
       | |:i:孑'´   _,.//イ ●   、___\  i、⊃ノ| i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | |l ●    し{⊃     ●   ん\. \. | ヽ  ヽx> 、 __, イl |::::ヽ/
       | |⊃  、_ (⌒)-ゝ、____⊂⊃ノ-'\. \ ヽ| ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
     '´ ̄ ̄` ー-、 、_,.,.-‐ '´VVVVV、 て⌒ヽy/⌒ヽ i | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´
 /   〃" `ヽ、 \ /:::::/" `ヽ ヽ:::\'ヘ  \:::::}. `-、__、\ ヽi:く´  /
/ /  ハ/     \ハヘ:::::::/     ヽ ヽ:::::ヾ `ー´-''/ 
|i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ:{::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ  ̄ "
|i | 从 ○    ○l小Nル{レ'     ●` li!: ト、:::.',   ,へ/):  
|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ.i: i "●   .⊂⊃: |ノ::::.l /\  `> ̄ ̄` ー-、
|i |   j  (_.ノ   ノi|  |::i ヘ⊃  ,__,  l|:: |:::::::/   `Y  〃" `ヽ、 \
|i | _ノ >.、 __, イl |  |::|l:ゝ、_ `´   ィ<|:: |_l  __,,..-‐'  ) )    \ハヘ
| / ヽ.:::::ヘ三|:::::/l| |ヽ .||::|l:::: i "Tーイ'^ァレ ヘチマ、  _ ̄リ ノ   `ヽ}_}ハ 
'i|'~`i;;i`-― ― - 、 | | >'''::|l:::: l |7く、_/O \__/ i__/ `"''‐-r、●    ●l小N    | ̄ ̄ ̄|:|
| /:::::::::::::::_:::::::::::ヽヽ (  |::|/ \ハ  i     Y、     ./ |つ 、_,、_, ⊂li|ノ __ | スモチ|
/:::::::::::::/〃  ̄ ヽ::::ハ  rく___  /`l.  O     | `"'-、__L/  (_.ノ   ノi|__/   |     |
_l:::::::::::l::::!l:|,   、 !:!:::|ヽ''>、______7 ,く____ハ     〉/::| ヽヽx>、 __, イl |::::ヽ /|___|
ー|:::::_j:::ヽ爪    `リl:::j\,,i`ー‐' //  i `"''‐'"´ハ/i'''| ∧__,ヘ}::ヘ三|::::: /l| |',:::::ハ
|: ( |:::::| ー   ー トイ/'  i____ノrく /        /」i|| ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´
::|::: `|:::⊂⊃ 、_,_, ⊂ノ::|!    >、>、   i     i_〉 \    ヽi:く´  /
|:::::::|::::::|>, -、|j<::l:::|l    (ヽ、,.へ、___|________,./
|::i:::::!:::::|、/   }`/∧!::|:!      ̄     i____,/







12 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 22:19:48.87 ID:KlV8ZgF50
畑にスモチはねえぞwwwwwww







13 :1:2009/01/19 (月) 22:21:14.71 ID:b1y0vRXy0
王様は兵隊を繰り出して怪物を退治しようとしましたが、怪物はあまりにも強く
逆にやられる始末です。

       ,r..:'" ̄::`::.、
      /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
      .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
      'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!              お前たち
    ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_
   ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)       あの怪物を倒してこい!
  /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
 . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i   
 /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
 ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
 :::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
 :::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ                 / ̄ ̄ ̄ヽ、
                               ..| 」」」」」」」」」)
                               |(6ー?-?.|   _____
               / ̄ ̄ ̄\  ____  |::::|ヽ  .」 イ ノ´      ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( (((((((^))))))´      `ヽ.ヽ|  .(=)/ (#  ノノノノノノノノ
   (  人____)..|ミ/ _=_| ノノノノノメノ十ノノ/\;;;;;;;;;/\(  ノー◎-◎|  われわれにおまかせあれ!
   ..|ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ ー□-□-|リ       (彡彡)   つ`|
   (6     (_ _) ).|    、」 |\ゝ ∴)`_´(∴)ゝ  EVA 彡彡彡)  ∀ノ
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\  (ー)/ ...|ゝ、___.イゝ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).` ̄´ヽ、
 (__/\_____ノ   ..\__/ |_|       )   .| ノ三三三三)H×H ))
 / (__∥     ||)ノ| DARIUS | | ヒカ碁命.||三三ミ|.(6-⊂⊃⊂⊃    //
[]__ | | どれみ命ヽ |       .| |       ||::::<彡| |.   ・・ (    .|..|
|]  | |______).|三|□|三三(_)____|_):::::::::ノ彡ゝ.. (д)ノ、 ̄ ̄(__)
 \_.(__)三三三[国])..|:::::::::::::::::::::/  \::::::Y::::/\:::::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、\\
  /(_)\::::::::::::::::::::| |:::::::|:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::| ̄ ̄ ̄|E) GGX全国 1位 (ヨ)「 ̄
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/ .|:::::::|:::::::|さくらや |:::::|.アニメイト.|:: |________|´|...|







14 :1:2009/01/19 (月) 22:22:56.79 ID:b1y0vRXy0

                                 -  ー ‐ -、
                              / ,  、    \
                             //, '/   ヽハ 、   ヽ
◎               へ           .〃 {_{   / リ| l │  |
  \    ≫ ̄ ̄ ̄ ̄彡ヽ ̄ ̄          レ!小   ● |  .|ヽ |      兵隊?
      彡____人  )  ̄  /  ̄=/  ̄二 ヽ|l 、_,_, ⊂⊃| |ノ .| ニョッロニョロにしてやるにょろ!
 ◎-●一( * *    ヽミ  /  ̄二 ヽ__二  __|ヘ ヽ_)  | | |  |
      ((_ _ (( ( ;;-=-=ヽ__─/  ̄二 /  ̄|::|::| ̄ ̄| .||    |
 ‘,'.∴・,‘・(ε ((  ヽ-=_二_    ヽ__二  ヽ__|::|::|.   |│|   | |
  ,'.・∵  ヽ_____ ノ   
                        ニョロニョロニョロニョロ









15 :1:2009/01/19 (月) 22:25:08.27 ID:b1y0vRXy0
困り果てた王様は国中におふれを出しました。
怪物を倒した者をお姫様の婿として迎え入れ、王位を譲る と


        何であたしが結婚しなきゃならないのよ

                 ィ ‐―- 、__ 
             ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、                   やれやれ・・・ 姫としての自覚を持ってくれよ
            〃 _,':  /-―――-\ ヽ                       __ ... -‐ 、
  〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l                   , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
  |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、       /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ      イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
.  l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /      /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./      /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
   l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /      / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /         .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i 
    ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./           .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /             ハ   `    | .| l .| |ノ
       丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /               ,小. - 、   .| .l/././、
       |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /              _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
       |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´              ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
        ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/                  /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
    _ ____l     l ll   |   / /イ                   ./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
                                          '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |







16 :1:2009/01/19 (月) 22:27:12.47 ID:b1y0vRXy0
そんなおふれを聞いて、とある兄弟がお城にやってまいりました。
賢い兄の名前はやらない夫、正直者の弟の名前はやる夫と言いました。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●) (●)
          |     (__人__)   賢い兄のやらない夫です
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::

      ___
    / \  /\
.  / ( ●) (●)\  正直者の弟のやる夫だお!
 /   ⌒(__人__)⌒ \ 
 |       |r┬-|    |
  \      `ー'´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







18 :1:2009/01/19 (月) 22:29:30.12 ID:b1y0vRXy0
王様は兄弟に会うと、怪物を倒すための剣を渡しました。

                                 __ ... -‐ 、
                             , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
                            /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
                           イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
                            /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l   あまり強くなさそうだけど
                           /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  武器を渡しておくから頼んだぞ
                          / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
                            .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
                            .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
                              ハ   `    | .| l .| |ノ
   / ̄ ̄\                      ,小. - 、   .| .l/././、
 /   _ノ  \                 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
 |    ( ●) (●)              ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 |     (__人__)               /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
  |     ` ⌒´ノ.             /  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
  |         }  
  ヽ        }   お任せください
   ヽ、.,__ __ノ  ( 怪物を倒せばこの国は俺のもの・・・ )
'"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
:::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
:::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
:::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::








19 :1:2009/01/19 (月) 22:31:22.27 ID:b1y0vRXy0

      ___
    / \  /\
.  / ( ー) (ー)\キリッ
 /   ⌒(__人__)⌒ \ 
 |       |r┬-|    |   で、武器はどこにあるんですかお?
  \      `ー'´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                           目の前にあるやつだ >
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




             r――――――――――――――――――――――――――――-、
  _         | ̄~ヽヽ----------------------------------------------、    \
 〔l  }IIエエエエエエエ| {己 : ||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       〉
   ̄ル        |_..ノ ノ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐´    /
             └――――――――――――――――――――――――――――''´

    それは 剣というには あまりにも大き過ぎた
    大きく ぶ厚く 重く そして 大雑把すぎた
    それは 正に 鉄塊だった







21 :1:2009/01/19 (月) 22:33:18.72 ID:b1y0vRXy0

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ●) (●)
 |     (__人__)        あ、ありがたく頂戴いたします
  |   J ` ⌒´ノ.  ( 俺たちに鉄板焼き屋でもやれってのかよ・・・ )
  |         }
  ヽ        }
   ヽ、.,__ __ノ  
'"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
:::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
:::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
:::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







22 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 22:34:53.86 ID:CF5AbLNq0
ドラゴンころしwww







23 :1:2009/01/19 (月) 22:35:13.38 ID:b1y0vRXy0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ところで王様、怪物を退治したら
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ お姫様と結婚できるってホントかお?
  |     (  (      |
  \     `ー'     /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i              __ ... -‐ 、
    |  \/゙(__)\,|  i |           , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
    >   ヽ. ハ  |   ||        /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
                      イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
                       /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
                      /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
                     / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  国中におふれを出してしまったからな
                       .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i   いまさら撤回するわけにもいかんだろ
                       .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
                        ハ   `    | .| l .| |ノ
                        ,小. - 、   .| .l/././、
                     _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
                    ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
                     /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
                    ./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
                    '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |






26 :1:2009/01/19 (月) 22:37:14.25 ID:b1y0vRXy0
           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V       あたしと結婚できるんだから
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'   化け物の一匹や二匹退治してみなさいよ!!
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\ うはwwwww 怪物退治するだけで、あんなかわい子ちゃんと毎日ずっこんばっ婚だおwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ( このやる夫、命に代えても化け物を退治してみせます! )
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||  







27 :1:2009/01/19 (月) 22:40:07.99 ID:b1y0vRXy0

                             /ヾ 
                            /ミ/´
                            / /
                          / |/ /
                         / |/
それでは怪物退治に向かいます     ./  .|
       __              / .  |
.      / ◎ \           __.|   /
      ヽニニニノ           / . |  / 
      |(●) (●)           ヽニ .|  /ヽ
   /ノ| (__人__) |       /(○)| i○i.\
. /^/ .|  `⌒´ |     /^):::⌒(__人ill)l |:: ヽ
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ   / / |   `⌒iluil i|   |
   ̄ ̄| = V // | |  (  ' ̄\    il|i li_/
     |   // | |     ̄ ̄| = ̄ //  | |
    








28 :1:2009/01/19 (月) 22:42:18.53 ID:b1y0vRXy0
いざ怪物退治に出発です。
兄弟は怪物が潜む村はずれの森を目指して歩きました。

       / ̄ ̄\  
     / ヽ_    \           やる夫と やらない夫は 二人の兄弟♪
    (ー)(ー )    |                二人仲良く 怪物退治~♪
    (__人__)  J  | ・・・
    .(`⌒ ´     |                              γ⌒) ))  
     {         |.          ___(⌒ヽ             / ⊃__
      .{        /          /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\
     \     /    (⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
      /     ヽ     ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
      |     |      \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
      |     |    (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
                 \ \ /                               / /







29 :1:2009/01/19 (月) 22:44:03.11 ID:b1y0vRXy0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ お前、いつまでその歌を歌い続けるつもりだ?
 |    ( ●)(●)    かれこれ1時間は歌ってるだろ
. |  u  (__人__)
  |     ` ⌒´ノ                    ____           やらない夫、ノリ悪いお~
.  |         }                   /⌒  ⌒\    戦いってのはエンジョイアンドエキサイティングが
.  ヽ        }                (ヽ /(●)  (● )\   /)        大切なんだお!
   ヽ     ノ                (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
   /    く                /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\   ワイアルド団長もそう言ってたお
   |     \               (___     `ー'´   ____ )
    |    |ヽ、二⌒)                "ヽ,        |
                               ヽ,       |
                                ヽ,  ┐   |
                                 \/   /
                                   \.__<;:::......

そんな馬鹿でかい声で歌われると近所迷惑だろJK
( こんな間抜け面の関係者と思われたくねーんだよ )

   / ̄ ̄\           ___
  /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  またまた照れちゃってwww
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   漢のツンデレはみっともないおw
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く           \
   |     \







30 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 22:45:00.69 ID:CF5AbLNq0
うっざいな~www







31 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 22:45:38.44 ID:TlfQKfHv0
やる夫可愛い
支援







32 :1:2009/01/19 (月) 22:46:04.07 ID:b1y0vRXy0
村まで着くと、賢い兄のやる夫が作戦を立てました。


よいかやる夫
我々はインペリアルクロスという陣形で戦う
防御力の高いベアが後衛
両脇をジェイムズとテレーズが固める
お前は私の前に立つ
お前のポジションが一番危険だ
覚悟して戦え

    / ̄ ̄\                           ___ 
  /   \ /\                        /\  /\      よく分らんけど任せておけお
  |   ( ●)(●)                      /(●) (● )\ やらない夫が作った作戦なら完璧だお!!
.  |     (__人__)                       / ⌒(__人__)⌒  \
   |     ` ⌒´ノ                      |     |r┬-|      |
 .  |         }                    \    `ー'´     /
 .  ヽ        }                    /           \
    ヽ     ノ                   /                |
    /    く                   /             l    |
    |     \           .、-ー'''''''一-   、--ー ̄ ̄ ̄一--    /
    |    |ヽ、二⌒)     、⌒(⌒)_⌒)  ( (⌒(⌒)(⌒)____/








33 :1:2009/01/19 (月) 22:48:03.60 ID:b1y0vRXy0
兄が森の西側、弟が森の東側にまわり、夜明けを合図に攻めるというものです。


         森森森森森森森森森森森森森森
       森森森森森森夢が森森森森森森森森
   ┌兄→  森森森森森森森森森森森森森森森  ←弟┐
   |        森森森森森森森森森森森            |
   |                                    |  
   村 村                                 |
 村 村 村 . .―─────────────────┘
  村 村


 俺は怪物をしとめる秘策を考える
 すまないが先に向っておいてくれ

    / ̄ ̄\                           ____
  /   \ /\ キリッ                     /_ノ   ヽ_\   さすが村一番の秀才のやらない夫だお
  |   ( ●)(●)                      /(>)  (< )\  思わず男のおいらも濡れちまったお!
.  |     (__人__)                       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     ` ⌒´ノ                      |      |r┬-/      |
 .  |         }                    \     ` ̄'´    /
 .  ヽ        }                    /           \
    ヽ     ノ                   /                |
    /    く                   /             l    |
    |     \           .、-ー'''''''一-   、--ー ̄ ̄ ̄一--    /
    |    |ヽ、二⌒)     、⌒(⌒)_⌒)  ( (⌒(⌒)(⌒)____/







34 :1:2009/01/19 (月) 22:50:06.89 ID:b1y0vRXy0
兄が作戦を更に練っている間、弟は先に村を出発しました。

 \    \
  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、
   \  \  \ \      \、
    \.  \   \ \      ^ー)\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
       \.  「\    、  ヽ./ \  /\     |
        \ \ \    ヽ./  ( ●) ( ●)    て 
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   (  全速力で森の東へレッツラゴー!!
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
             Z_   .\______/    (
               Z_               r'"
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^







35 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 22:51:28.87 ID:KELN0b5/0
夢がモリモリwww







36 :1:2009/01/19 (月) 22:52:15.93 ID:b1y0vRXy0
弟が森の東側にたどり着くと、そこには魔法使いがいました。

__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>   ・・・・・・
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   おいらの名前はやる夫 
  |     |r┬-|       | 森の怪物を退治しに来たんだお!
  \     ` ー'´     /     あんたは誰だお?







37 :1:2009/01/19 (月) 22:54:14.73 ID:b1y0vRXy0
  __  -―::::  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ -、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ト \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃        私の名前は物語の進行上必要無い
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \ 
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\         森に潜む怪物はとても強い
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl ?|::::::::::::::::::::::::::::::/  ひ弱なあなたが何故怪物を倒そうとするのか理解不能
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    王様に剣ももらったし、やらない夫もいるから絶対勝てるお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
  |     |r┬-|       |  ・・・国のみんなのためにも勝たなきゃいけないんだお!!
  \     ` ー'´     /







38 :1:2009/01/19 (月) 22:56:05.80 ID:b1y0vRXy0
       ____
     /⌒  ⌒\  
   /( ―)  (―)\     怪物を退治すれば国のみんなも喜ぶし
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  おいらたち兄弟も結婚できるし万々歳だお!
  |              |
  \               /



__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>   ( 正直なこの男なら信用しても無害だと判断・・・ )
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/       怪物は普通の武器では倒すことは不可能
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_          この棒を使う必要がある
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ







39 :1:2009/01/19 (月) 22:58:21.42 ID:b1y0vRXy0
魔法使いの質問に正直に答えた弟は魔法の棒をもらいました。


__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>    この棒で怪物をたたけば魔力により一撃で撃破できる
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/ 
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/    棒には攻撃以外にも能力があるがあなたの使命には必要ない
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_            よって説明を省かせてもらう
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ


     ____
   /      \ お国と脱童貞の一大事、この棒きれはありがたく使わせていただくお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ☆
|       (__人__)    |  ┃
/     ∩ノ ⊃  /  . ┃
(  \ / _ノ |  |   .┃
.\ “  /__|  |  .  ┃
.  \ /____ /     ┃







40 :1:2009/01/19 (月) 23:00:14.76 ID:b1y0vRXy0
夜明けになりました。そろそろ森の西側からは兄が攻め込んでいるはずです。
弟も負けじと森の中にに攻め入りました。


 ┌────────┐
 │             .│
 │   み か  ん   │
 │                │
  |__________.|   こちらスネーク、目的の森に到着した 
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /         大佐、指示を頼む
  /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )
   `;ー" ` ー-ー -ー'
   i              i
  .|      (x)      |
   |________|
   |   |  童  |  .|
  . | .  |  貞  |  |
   |   j,____.j.   |
  ノ   )     (   "、
 (__.ノ        ヽ__)









41 :1:2009/01/19 (月) 23:02:13.23 ID:b1y0vRXy0

弟が森の中央あたりに到達すると
そこには暴れ疲れて眠っている怪物の姿がありました。

        -― ― - 、
.     /:::::::::::::::_:::::::::::ヽヽ:
.    /:::::::::::::/〃  ̄ ヽ::::ハ  _
    l:::::::::::l::::!l:|,     !:!:::|` / Z z …
    |:::::_j:::ヽ爪   `ヽリl:::j    ̄
    |: ( |:::::| ー   ー トイ   もうたべられないにょろっ・・・
    |::: `|:::⊂⊃ 、_,_, ⊂ノ::|!
    |:::::::|::::::|>, -、|j<::l:::|l
    |::i:::::!:::::|、/   }`/∧!::|:!
    |::l:::::|l::::レ′ ,イ// i__>j::l 








43 :1:2009/01/19 (月) 23:04:06.33 ID:b1y0vRXy0
絶好のチャンスです。
弟は、寝ている怪物の額に向かって魔法の棒をひと振り!

    ┏━━やるお.━━┓
    ┃レベル.   30さい┃
    ┃HP       072.┃
    ┃MP       4545 ┃
    ┗━━━━━━━┛
                          -― ― - 、
                        /:::::::::::::::_:::::::::::ヽヽ:
                       /:::::::::::::/〃  ̄ ヽ::::ハ
                       l:::::::::::l::::!l:|,     !:!:::|
                       |:::::_j:::ヽ爪   `ヽリl:::j 
                       |: ( |:::::| ー   ー トイ 
                       |::: `|:::⊂⊃ 、_,_, ⊂ノ::|!
                       |:::::::|::::::|>, -、|j<::l:::|l
                       |::i:::::!:::::|、/   }`/∧!::|:!
                       |::l:::::|l::::レ′ ,イ// i__>j::l 

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            ┃ちゅうやさんが あらわれた!              ┃
            ┃しかし ちゅるやさんは ねむっている ・・・      . ┃
            ┃やるおの こうげき!             .      ┃
            ┃やるおは まほうのぼうを つかった!       .┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







45 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:05:15.23 ID:CF5AbLNq0
やる夫魔法使いかwww







46 :1:2009/01/19 (月) 23:06:06.38 ID:b1y0vRXy0
魔法の棒のおかげで、あっという間に怪物を退治してしまいました。


       「ガシッ! ボカッ!」

    あたしは死んだにょろ スモチ(旨)

          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/  ※ ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
      レ!小l×    × 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







47 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:07:03.86 ID:KlV8ZgF50
大根役者wwwwwwww







48 :1:2009/01/19 (月) 23:08:16.57 ID:b1y0vRXy0

・・・さて、弟が怪物を倒している間、兄はいったい何をしていたのでしょうか?

           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| Pub| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l llェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







50 :1:2009/01/19 (月) 23:10:11.32 ID:b1y0vRXy0
実は、兄は弟が森の東側に歩いている間中、村の酒場でお酒を飲んでいたのでした。


               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ー)( ー)  |
            (__人__)///// |   やる夫が怪物と戦って、傷ついた怪物を後から来た俺様がさっくりと倒す
            l` ⌒´    | 
            {         |             さすが村一番の頭脳をもった俺様 
            {       /
            ヽ     ノ             孔明もびびる虹色の脳細胞の持ち主・・・
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


               / ̄ ̄\
             /  ヽ _  .\
            ( ミ)( ミ)   | そして、あわよくばあの間抜け面の弟も死んでくれて、手柄は俺様独り占めwwww
            (__人__) ///// |  
            l` ⌒J    |          この国も俺様のもの これなんてリア充wwwwww?
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄     ☆ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i







52 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:12:02.47 ID:TlfQKfHv0
「先に行け」でもしやと思ったが、やっぱりかww







53 :1:2009/01/19 (月) 23:12:20.63 ID:b1y0vRXy0
気が付くと、いつの間にか夜明けになっていました。

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  夜明けだお!夜明けだお!夜明けだお!夜明けだお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |       \    ||
  \\   6     //



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)///// |       そろそろ怪物退治にいくとするか・・・
            l` ⌒´    |   
            {         |     ヒーローは遅れて現れる それがメキシコの流儀
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i







54 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:12:33.25 ID:2QmKc2Bl0
ネタがツボだ
面白いぞしえん







56 :1:2009/01/19 (月) 23:14:05.14 ID:b1y0vRXy0
酒場から出てみるとびっくり! 弟が怪物の死体を担いで帰ってくるではありませんか。
これでは兄の作戦が台無しです。

                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                  ____
               / /" `ヽ ヽ  \               /⌒  ⌒\ これでこの国にも平和が戻るお
            //, '/  ※ ヽハ  、 ヽ             /( ー)  (ー)\  そしてやる夫は祝・脱童貞!
            〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|           / ::::::⌒(__人__)⌒:\
            レ!小l×    × 从 |、i|           |      ` ⌒´    |
             ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ズルズル・・・    \              /
         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       ,____/           |
         \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│━━━(m"                 |
.          /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |       ̄ ̄ ̄ ̄|          ノ
          `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




         / ̄ ̄\   
       /       \ 
        |::::::         | 
       |:::::::::::     | なん・・・だと・・・?
        .|::::::::::::::     | 
         |::::::::::::::    } 
         ヽ::::::::::::::   }  
        ヽ::::::::::  ノ  
        /:::::::::: く    
        |:::::::::::::::: \
        |:::::::::::::::::::::::\







58 :1:2009/01/19 (月) 23:16:10.47 ID:b1y0vRXy0




     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   兄より劣っている弟が…!  ありえないっ!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /  
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  あいつが怪物を…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  俺の作戦は間違ってなかったはず……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  
    (           } ノ ノ  このままでは…  俺の桃色サクセスストーリーが…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な 奴 の せ い で … … !












61 ::2009/01/19 (月) 23:18:18.51 ID:b1y0vRXy0
そこで兄は弟を人気のいない橋の下におびき寄せると・・・

 ───────────────────────────────‐
  i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:
 ;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::, _l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_
 ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;;`、
 ;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
 ;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
 ;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
 ;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
 ;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
                           ,.-‐-、
                          (0X0) |        おーいやる夫ー
    __                      (人) | 夜明けの川でも見ながら怪物退治の話を
  /    \                  ヽ`´ ノ        聞かせてくれよ
/  ⌒ ⌒ \                 /  i)
|    ( ●) ●) うん いいおー      |  .|
\     (_人_) 
/       \








62 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:18:21.97 ID:KELN0b5/0
こんなやつってあーたww







64 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:19:14.52 ID:CF5AbLNq0
おいおい・・・







65 :1:2009/01/19 (月) 23:19:38.07 ID:b1y0vRXy0
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ○)(○)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


    ___  うるせえ!
    /    \       ___
  /    u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  |          ) ;/  (_  (<) \;  ぐ、苦しい・・・
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ; やらない夫何する、だお・・・
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/







67 :1:2009/01/19 (月) 23:21:14.64 ID:b1y0vRXy0

< お前さえ、お前さえいなければ・・・!!!

                                      やらない夫待ってk グエァ! >






────都合により、番組を変更してお送りしています────

            _
        ノ |_   ll__l---||_
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~
───────────────────────────







69 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:22:20.26 ID:CF5AbLNq0
う~わ~・・・







70 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:23:00.04 ID:lmkENNv70
やらない夫やめてくれ…







71 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:23:28.64 ID:KELN0b5/0
nice boat.







73 :1:2009/01/19 (月) 23:23:47.61 ID:b1y0vRXy0







        / ̄ ̄\   
      /       \                         / ̄ ̄ ̄\
      |::::::    U   |                       /, '⌒  ⌒ \ 
     . |:::::::::::      |              ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  (_○)(○) \
       |::::::::::::::   J|         __/,r' 、' ,    "" | ",   (__人__)  | 
     .  |::::::::::::::    } はぁはぁ・・・ (;;;__/     ",   ゙i      ´ ⌒´ /,___
     .  ヽ::::::::::::::    }        |;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ
        ヽ::::::::::  ノ         |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´
        /:::::::::::: く          ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







75 ::2009/01/19 (月) 23:25:47.81 ID:b1y0vRXy0
弟を殺してしまうと、地面に穴を掘って死体を捨てて、埋めてしまいました。


                ::::::::::::::::::::::::::::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::/    \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::/       \ :::::::::::::::::::::::::::
                :::::::/           \ :::::::::::::::::::::
                /              \ ::::::::::::::
                |\               \ :::::::::
                |:::::\   / ̄ ̄\        \ ::::
                |:::::::::::\/  _ノ   \        \.
    この穴のl底で    |:::::::::::::::.\ ( ○)(○)        /|
  一生お寝んねしてな   |::::::::::::::::::::\  (__人__)      /::::|
     クケケ・・・     |:::::::::::::::::::::::::::\´ ⌒´ノ    /:::::::::|
  .              .|::::::::::::::::::::::::::::::::\  }    /::::::::::::::|
 .               .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\}    /::::::::::::::::::|
                |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::::::|
                |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::|








77 ::2009/01/19 (月) 23:27:04.83 ID:b1y0vRXy0
これで怪物の死体を城に持って帰れば手柄はすべて兄のものです。
兄は急いで城まで帰りました。

                                 __ ... -‐ 、
                             , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
                            /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
                           イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
                            /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l    お、帰ってきたな
                           /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  怪物は退治できたのか?
                          / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
                            .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
                            .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
                              ハ   `    | .| l .| |ノ
   / ̄ ̄\                      ,小. - 、   .| .l/././、
 /   _ノ  \                 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
 |    ( ●) (●)              ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 |     (__人__)               /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
  |     ` ⌒´ノ.             /  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
  |         }   勿論でございます
  ヽ        } ここに怪物の屍を持ってまいりました。
   ヽ、.,__ __ノ
'"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
:::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
:::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
:::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







79 :1:2009/01/19 (月) 23:29:05.94 ID:b1y0vRXy0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  ※ ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  
         レ!小l×    × 从 |、i|  
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








80 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:29:44.21 ID:1zVumOO60
とどめ刺さないのは物語のお約束だな







82 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:30:14.93 ID:jMb1f39NQ
やらない夫……







83 :1:2009/01/19 (月) 23:31:18.41 ID:b1y0vRXy0
怪物が倒されたことを確認した王様は大喜びです。

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、                良くやった!!
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ     お前こそ、この国の後継ぎとしてふさわしい!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|, r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"       \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙







85 :1:2009/01/19 (月) 23:33:07.93 ID:b1y0vRXy0
何と?! 私のようなものにそのような言葉を・・・
   つつしんで、国王の役目、承ります。

    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
       ヽ  ____
        /  |:::::::\
      / _ノ |:::⌒::::\
 表   |  (ー)|(○)::::::::|   裏
      |::.  (__ノ|ヽ__):::::::::|
      |::.   ´ |ー´::::::::::::|
      |::     |  ::::::::::|
      ヽ::   .  | ::::::::::::/

               ∧
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
       ひゃっはーwwww
  これでこの国は俺様のものだぜ!!







87 :1:2009/01/19 (月) 23:35:17.31 ID:b1y0vRXy0
一方、お姫様は・・・

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! | あんたさ、弟さんはどうしたの?
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ                 / ̄ ̄\
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′                /  ヽ_  .\
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、                (●)(● ) J |
    /    ` \          l\  ヽ               (__人__)      |     弟は、その・・・
.   /     `,               ヽ \ ヽ              l` ⌒´  U  | 怪物にやられてしまったので
   /      l                 `, 丶             {   u      |  涙をこらえて墓に弔いました
.  /        ヽ ヽ                  }  ',            {         /
                                         ヽ      ノ







88 :1:2009/01/19 (月) 23:37:21.11 ID:b1y0vRXy0
           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}              ふーん・・・
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|      ところであの怪物の死体、どう見ても
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V  キョンが渡した剣で切られたような跡がないみたいだけど。
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'          あと、あの額の傷は何? 
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V            / /" `ヽ ヽ  \
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ          //, '/  ※ ← ここらへん
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    \  ` ー `ー ´     V             |         レ!小l×    × 从 |、i|
                                      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                                   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                                     /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







90 :1:2009/01/19 (月) 23:39:38.43 ID:b1y0vRXy0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●) ( 王様以上に馬鹿っぽい面しやがるくせに、えらく鋭い指摘じゃねーか・・・ )
. |     (__人__) 
  | u   ` ⌒´ノ      姫様、剣も使いようです
.  |         } 私にかかればこんな怪物など切らずとも倒せます
.  ヽ    J  }
   ヽ、.,__ __ノ
'"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
:::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                  /_,-――- 、:. 、.  \
::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、               //, -――‐- ヽ:. ヽ::.   ヽ
:::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!              //~、::...  、::... ヽ:.!:: ! jュ、 |
                                 /:.{.:. !ヽ::.. !\:.×. !:: |ィ_|_> │
                                   |::i:.レヘトレヽ| /ヽハ|:: |、!」」 ! !    ・・・あまり納得いかないけど
                                !::|: |:.!trz   ィテカ`|::.. |ノ: .:. | |
                              ヾヽヽ!  `     |:::. !:::: ::::: | !  あなたがそう言うならそれでいいわ
                               Vヽ::\ つ     !::.ノ::!:::l::. /リ
                                 レヽ> -ィ´  レリ、ノ::/レ'
                                    `┐/     / レ' ニ=、
                                  ,-/~レ-―-/ / /  ヽ
                                 /〃 /ニニミ/ // //    !
                                 ,l ||| /   / // //     |
                                { ||| !  / ィ / |/     イ
                                / {ヾ |fA///   7      |
                               iヽ. ヽヾ! / /    〉      !







92 :1:2009/01/19 (月) 23:41:09.95 ID:b1y0vRXy0
こうして怪物の死体を城に持って帰った兄はお姫様と結婚し、新しい王様となりました。

           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l  
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  やらない夫のような勇猛で賢い男がハルヒの婿になってくれて・・・
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:! 
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!           うれしくて・・・目頭が熱くなりそうだ
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′        やらない夫、この国をより一層平和にしてくれ
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^> ':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●) あなたの治世に負けない政治を行うと決意しております
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ         安心してすべて私に任せてください
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 国王 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







94 :1:2009/01/19 (月) 23:43:17.26 ID:b1y0vRXy0
数年後、先代の王様がお亡くなりになると、王様はとたんに遊び呆けるようになりました。

             諸君、私は女遊びが好きだ
            諸君、私は女遊びが大好きだ

                 美人が好きだ
                 巨乳が好きだ
                コスプレが好きだ

   この国にいるありとあらゆる美人をはべらすのが大好きだ
         /ヽ l⌒l                l⌒l /ヽ
      ∧ /:::::/ |::::::|                |:::::| ヽ::ヽ ∧
     / / |  |  |   |     /ヽ      /ヽ     |   |  |  | ヽ ヽ
     | |  |  |  |  |    / /      ヽ ヽ    |  |  |   |  |  |   __
  ´、`ヽ \ \ヽ:::ヽ |:::::| / /       \ \ |::::::| /:::::://::/,-'' ~ ,-'
   ヽ `ヽ:::::::::::::::y::::::::v /           \ v::::::::y::::::::::::::::/´   ,'''
    ヽ_        /       __     ヽ         _/
       ヽ::::::::::::::::  / .     /   \.    ヽ::::::::::    /
        ヽ::::::::   |    /      \   |:::::::::  /
         |::::::::   |   /: ―  ―   \ .|:::::::::  |
          |::::::::   |  |:::::( ◎ ):::( ◎ )  | |::::::  |
          |::::::::  |  |:::::::(__人__)   | |:::::::  |
       ,,-'' ̄ |:::::::  |  .|:::::::::::|┌┬┐|:::::  |.|:::::::::  |  ̄\
      /  ::::::: |:::::::   |  |::::::::::;|.| | | .|:::::::::::| |:::::::  ::|::::::::  ヽ
      | ::::::::::::::|:::::::   | |::::::::::`‐---‐'::::::::::::| |:::::::::::::|::::::::::   |
      | ::::::::::::::::|:::::::  | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::|::::::::::   |
      ヽ :::::::::::::::|:::::::  |lll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; lll|:::::::  |:::::::::::   /
       ヽ :::::::::::::|:::::::  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |:::::   |::::::::   /
        ヽ ::::::::::|::::::::  |;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;; |:::::::  |:::::::  ,-'´
         `ヽ、::::ヽ::::::: ノ;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;ヽ::::::  ヽ::::: ,-'´







96 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:44:34.83 ID:mQooTIwaO
駄目だ、こりゃw







97 :1:2009/01/19 (月) 23:45:06.59 ID:b1y0vRXy0
          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / | ちょっとやらない夫 最近あんた女遊びしてばっかじゃないの
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |     少しは国内の政治のこともやってくんない?
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !     キョンが死んでから政情不安になったって
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/        ほかの国の噂になってるんだけど
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||







99 :1:2009/01/19 (月) 23:47:27.58 ID:b1y0vRXy0

    / ̄ ̄\
  /  \ /\
  |   ( ー) (ー)
.  |    (__人__)  キリッ
.  |     |r┬-| 最近あんた女遊びしてばっかじゃないの(ry
.   |     `ー'´}
.   ヽ        } 
    ヽ     ノ 
    ノ     \
  /´        ヽ
 |   l        \
 ヽ   -一'''"~`'ー--、 -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )(⌒_(⌒)⌒)⌒))

       __
      /   \          だってよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    /   _ノ   \
     | o゚(( ●) (( ●)゚o       うぜえ先代がやっとくたばったんだから
    |    (__人__)    この国は俺様が住みやすくしてやるんだよ!! 男の常識的になwwwww
 ミ ミ ミ    .|r┬|ノ      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.    | | |}     /⌒)⌒)⌒) 
| / / /ヽ   `ー´}  (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´ノ   ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ      \  /  )  /
ヽ    /        ヽ /    /
 |     l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ   -一'''"~`'ー--、 -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )(⌒_(⌒)⌒)⌒))






101 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:48:01.21 ID:Z424+KWY0
うぜぇww







102 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:48:37.77 ID:lmkENNv70
このやらない夫はダメ人間か







103 :1:2009/01/19 (月) 23:49:30.45 ID:b1y0vRXy0
新しい王様が好き放題したため、国は荒れていく一方です。人々は生活に苦しむようになりました。



      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴は王様を嫌ってる奴だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴は王様にたてつく奴だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント この国は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |







105 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:50:16.64 ID:A/y3TEWQ0
うわぁ・・・







106 :1:2009/01/19 (月) 23:51:44.67 ID:b1y0vRXy0
                                     、_人_从_人__/
                                     _)
                                     _) 消  納  税
                                     _) 毒  め  金
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶         _) だ  ら  を
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─             _)  l  れ
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ             _)  っ  ん
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                    _)  !  奴
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_       _)    は
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|         _)
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i                V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ    
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ







108 :1:2009/01/19 (月) 23:53:20.16 ID:b1y0vRXy0

            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   ここ、お城ですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   連れてこられたんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',            / ̄ ̄\
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',           /_ノ ヽ,,   \  おめーは親に売られたんだよw
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}          ≦゚≧ミ:≦゚≧   | 俺様が妾にしてやろうってんだから
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ          (__人__)      |    ありがたく思えよな!
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|             ( |-┬|      |  
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.             { | | .|     |     これで通算153人目~
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.            {`ー`     /  
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ             ヽ      /   
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',            /     \    
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l







109 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:53:43.59 ID:lmkENNv70
やらない夫許さん!!







110 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:54:06.31 ID:Z424+KWY0
多すぎだろww







111 :1:2009/01/19 (月) 23:55:06.31 ID:b1y0vRXy0

国内が乱れに乱れているある日、一人の人形作りが村の橋を眺めていると・・・


             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>  突然ですが、人形作りのジュンです
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/19(月) 23:56:57.79 ID:lmkENNv70
JUMktkr







114 :1:2009/01/19 (月) 23:57:03.13 ID:b1y0vRXy0
一本の木が橋のたもとに生えているのが見えました。


 (、、             ))
 \_ヾ       _ゞ )────────────────────‐
 ゞ  ,(、、ゝll ;l //ノ   ノ i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:
 (、、   ,) ll  ノ   )) ;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_i;;::,_l;;::,_
 γゞ  ,r  |ll lll  ,,ノ~ ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;`、γ´ ̄`ヽ;;;`、
     〉 /ヾ l|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
    |l ゝノ/l |      |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
     |l ll 〉 |     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
    |,|  ノll|     |゙" 、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
'    ノ l  ∧ |.     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、|     |;;;`、
   〉ノ  |ll ヾ゙"
." ゙'"ノ し、 し ヾ"
            /ヽへ/l、
           〆     > 次の人形の材料はあの木にしよう
           <レl从^^从`、
            <-口  レu/
            ⊂l^Y⊂ll
.             |._ハ_.|
.             ゝ' ゝ'







115 :1:2009/01/19 (月) 23:59:05.26 ID:b1y0vRXy0
人形作りは早速その木を切り倒すと、新しい人形を作りはじめました。

           【 完成予想図 】
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:?、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.: r‐'´〉、  i







116 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:00:32.15 ID:7qGugBvY0
不人気だ!







117 :1:2009/01/20 (火) 00:01:03.42 ID:mwUD3aV40
出来上がった人形は、何とやる夫そっくりの姿でした。

lllii,,,゙゙ll!llii,,,、   ,|lll゜|
lliiillllliii,,.::゙゙゙llll,,,, illll":|
llllllll゙゙゙゙!!llle、:゙゙゙Nllll"::l
: : : : :: : :、: : : ::::::,lll,,,,,,,,,,,,,__                 【 完成品 】
: : ::_、,,、‐,l,: : : :,,ll,i,_゙゙゙llllllil,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__         ____
,,llll,,,lll,,i´,ll,゙l,、:,illilllllli,l,: ,lliill゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚” ̄          /⌒  ⌒\
lllil!llil゙゜:lllllllilll,.:llllllllllllllll::llllll!llii,,l,i、            /( ○)  (○)\
l!lilll゙ιllllllllllllllillllll!lllllllll!,lll゙!liill!llllil,i、          /::::::⌒(__人__)⌒:::: \
illll!`lll:,lllllll!゙゙l゙!!゙lllll゙!lllllll,llll,,゙!lli゙llll!llil,i、         |     |r┬-|    . |
!l】l::lll゙llllllll:: : : : : : :|llllllllllllil,,゙lli、゙゙lllll,,、        \      `ー'´     /
il゚,ll:lll|llllllll: .: : : : :.::|'lllllllllll!lili,゙lll  ゙゙゙!l,,、        /         ノ  
l゙,lllllll|llllllll:.、:::x,、:、:|'llllllllll.lllllli,lli,    ゚゙=:       /  | |   / | 
,,llll!,lllllllllll: : : : ゙'N,,,.,lllllilll|:l!ll!lli,li,            /   | |  / | | 
illlilil!llllllllll、::::::::.,,.::_ll!,l゙'llli,"ll` .'!li,,          /   l | /  | | 
llilllll:゙llllllllll、、:、:ハ::゙i!゙,l`|lli"ll             /    | ⊥_ーー | ⊥_
lllllll:_,゙llllllll〆":'│::.゙.:`、.=,「            |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
!|llll'`::'!llll゙li、丶'|,!::::::::::::::i!l゙,!            (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ 
::)ll′: :゙!ll゙゙l: : ::|:.: : : : :`|::l、            `ー、、___/`"''-‐" 
、'l、:: : :゙!!::`::、U,、,:、..,i,|、゙i,
、::`::: 丶丶丶:::゙!i{h,、_,シ`::::::.|
: : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : :l゙
: : :`: : : ::`: : : : : : : : : : : : :/
: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :: ,″
: : : : : : : : : : : : : : : : : △:
、、: : : ::::::::`:::::::::::::::::: ,,-`
: `"'ヽ,,: : : : : : :`:_,,r,i´







118 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:01:24.42 ID:ums9hHRZ0
かんなぎみてえだな







120 :1:2009/01/20 (火) 00:03:11.99 ID:mwUD3aV40
しばらくすると、床に置かれたやる夫そっくりの人形は、突然歌いだしたではありませんか?!

   ♪    ____
       /⌒  ⌒\    ♪
     / ( ○) ( ○)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫とやらない夫は 二人の兄弟
    |     |r┬-|     |         
    \      `ー'´     /         二人仲良く 怪物退治
     /          \
 ( (( ( "―― ;;,      ヽ        だけど怪物 倒したは
      ヽ,,,___ノ ))    | )) )
      (( (" ̄ ̄  ,/  |        正直弟 ただひとり
        /ヽ----‐'"    |
  ♪   /           ヽ、
      |    | `'ヽ       \
      |     j   `'ー--,,    \
      >    |       ヽ     } ) )) )
  ( (( (__ノ         `ー '′







121 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:03:58.77 ID:7qGugBvY0
KOEEEEEEEEEEEEEEE







123 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:04:28.70 ID:CYjgUYHm0
面白いな







124 :1:2009/01/20 (火) 00:05:04.13 ID:mwUD3aV40

                                ____    ♪
     一方兄は ずる賢い        ♪    /⌒  ⌒\
                             /(○ ) (○ ) \
   やる夫の手柄を 奪い取り         / :::⌒(__人__)⌒::::::\
                            |     `⌒´      |
弟殺した兄さんは 念願かなって玉座の間  \             /
                            /          i 
      哀れな弟 橋の下          / i    ̄ ̄ ") )) .|
                       ( (( |   ヽ----‐"―゛  | ) )) )
    橋の下の そのまた下の          |   (( (,,____,,,/ 
                           |          \     ♪
    冷たい土の 底にあり          /           \
                         /       __ハ      | 
                        /    ,,---ー'"  ヽ     |
                 ( (( ( {     /        |    <
                        '――"         ヽ__) )) ) 








125 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:05:20.89 ID:CSYrDRaLQ
なんと







127 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:06:34.12 ID:jfTNuMQ50
怖ええw







128 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:06:56.93 ID:tB2JFz6e0
やるおKOEEEE!!







129 :1:2009/01/20 (火) 00:07:05.25 ID:mwUD3aV40
人形作りは人形が突然歌いだしたことと、歌の内容にびっくり仰天。
いそいで人形を城へ持って行きました。


                        
    王様! 大変です!!
  人形が突然歌いだしました!!
                   ィ       ____
                   | {._     /⌒  ⌒\
        、/ル'二≧、  , - イ /    /( ○)  (○)\
       イ 、 ィ  、:._Y / /´   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \
       イ _ハ「¨lイヤ::. ゝ /     |     |r┬-|    . |
     _f二ヽイ{_H__}ソ /       \      `ー'´     /
     「.:y'  ̄ ヽl ̄lノ ´          /         ノ  
     {/   / l|_!              /  | |   / | 
    /  └t:-  \       【二】  /   | |  / | | 
   /i \ _/\:.  \_    .| |  /   l | /  | | 
   ヽ:.. ._ _ ヽ \:.    }、  | | /    | ⊥_ーー | ⊥_
    / ̄¨ ーイ´   ヽ._{/ ̄フ | | |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
   {l   , ィ \      ヽ  ヽ| | (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ ガラガラガラガラ・・・
  /'   /´\  \       l_ト、/| |   `ー、、___/`"''-‐" 
                   [二二二二二二二二二二]
                     ,,,◎      ,,,◎







130 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:08:23.34 ID:LxLZL0rM0
JUMにげてー







131 :1:2009/01/20 (火) 00:09:03.14 ID:mwUD3aV40
                                     、 --────-- ,   
                                    /           \ 
                                  /              \
                                 /     l             \
                               /.::::::::::::::::::::::!、             \.
                              / ::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::`'- ,_             |
                            // ̄\\:;;;;;;:// ̄\ \          |
           あ? なんだおめぇは?  | |.○  .| |::;;;;:|, |.○  .| |         |
                            \\_//::;;;;::\ \_/ /         |
        不法侵入罪で処刑しちまうぞ?  /     ::|::   \,             . |.
                             |      |       |               |
  ̄二=二=                          |     |     |              |
ニニ_二=-         .,-,_  _;-.,         |\__/\__/              |.
     ̄_ニ=-      (,ヽヽj > ヽ         |  イエエエエエト                |
=二_ニ__         ヽ  ヽ,i" |,__      iヽ {    l:    }.'                   |.
     ̄ ̄`';;゙i^゙i ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄}__ ヽ ヽヽ     ( ヽ {   l:   }.                   |
        ';:ッ_i______i_ ヽ ヽ_、ッ     l  {        }.                   / 
                ヽ_,  ゛j=- ヽ,       ( '  一一ー`、                 /   
                 ヽ  ヽ   ヽ    、--ヽ     u                  /.    
                / ヽ  {_    !、  / ,r'{  \                /    






133 :1:2009/01/20 (火) 00:11:01.93 ID:mwUD3aV40

     ____                            、 --────-- ,   
   /⌒  ⌒\                         /           \ 
  /( ○)  (○)\                      /              \
/::::::⌒(__人__)⌒:::: \                   /     l      J      \ 
     |r┬-|    . |                 /.::::::::::::::::::::::!、         ヽ    \.
\      `ー'´     /                / ::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::`'- ,_       人     |
                            // ̄\\:;;;;;;:// ̄\ \   ( し.)    |
                            | |.○  .| |::;;;;:|, |.○  .| |    `¨    . |
                            \\_//::;;;;::\ \_/ /         |
( お、おい あの人形やる夫そっくりじゃねーか /     ::|::   \,              |.
                             |      |       |    J     o   |
   これはどういうこったよ 幻か・・・? )    |     |     |        O    |
                             \__/\__/             .|.
                              |   ` ー ”―"               |
                              iヽ                           |.
                              ( ヽ                         |
                               l      J                  / 
                               (          U              /
                               ヽ     u         U       /.  
                                 \               /    







134 :1:2009/01/20 (火) 00:13:12.59 ID:mwUD3aV40
人形は王様の姿を見るなり、また歌いだしました。


   ♪    ____
       /⌒  ⌒\    ♪
     / ( ○) ( ○)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫とやらない夫は 二人の兄弟
    |     |r┬-|     |         
    \      `ー'´     /         二人仲良く 怪物退治
     /          \
 ( (( ( "―― ;;,      ヽ        だけど怪物 倒したは
      ヽ,,,___ノ ))    | )) )
      (( (" ̄ ̄  ,/  |        兄ではなくて 弟だ
        /ヽ----‐'"    |
  ♪   /           ヽ、
      |    | `'ヽ       \
      |     j   `'ー--,,    \
      >    |       ヽ     } ) )) )
  ( (( (__ノ         `ー '′







135 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:13:14.98 ID:SitnCpkP0
呪い人形ですね
分かります







136 :1:2009/01/20 (火) 00:15:02.29 ID:mwUD3aV40
                                ____    ♪
     一方兄は 悪だくみ         ♪    /⌒  ⌒\
                             /(○ ) (○ ) \
   やる夫の手柄を 奪い取り         / :::⌒(__人__)⌒::::::\
                            |     `⌒´      |
弟殺した兄さんは 目の前玉座に座ってる  \             /
                            /          i 
      死んだ弟 橋の下          / i    ̄ ̄ ") )) .|
                       ( (( |   ヽ----‐"―゛  | ) )) )
    橋の下の そのまた下の          |   (( (,,____,,,/ 
                           |          \     ♪
    冷たい土の 底にあり          /           \
                         /       __ハ     | 
                        /    ,,---ー'"  ヽ     |
                 ( (( ( {     /        |    <
                        '――"         ヽ__) )) ) 








138 :1:2009/01/20 (火) 00:17:08.69 ID:mwUD3aV40
これを聞いたお城の人たちは、たちまち大騒ぎになりました。

                    ∩00  ∩         │ どういうことだ……
                 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、       |   王様が弟を殺した……?!
                   ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     |
                    ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ O│ 
                 ヾニニ⊃ ,`'∪ ⊂ニ-‐' ` z.  |  手柄を奪い取りって……
       _   _         /  yWV∨∨VVv` │例の怪物退治の時のことか……?!
       >  `´  <        |  i' -== u ==ゝ.   | 
.     /     M   ミ       |r 、| , =   =、 !   | 
     l  ,ィ卅ノ uゞト、.ゝ      |!.6||v ー-゚ l   l゚-‐' |  ` ー──────────y─
      |  |「((_・)ニ(・_))!      |ヽ」!  u' L___」 v |   ,'       // イノ  \ ヽ  ゝ
     |(6|! v L_.」 u リ      | /l.  ,.-─--‐-、 |   /      /`/ィ'__> u /∠ヽ! .!
   /| ,イ )⊂ニ⊃( !\     | / l  ー-─‐-‐' ! /     /⌒y' ==== _  ,'== レ、 !
.-‐''7  |/  `ー-、ニ,.-イ  ト.、  /l/   ヽ.   =   /ト7    l.{ヾ!,'  `ー-°' ゙゙ 〈ー°.y/ i
  /  |         |. ⊥ -‐'1_|\   ` ー--‐ ' ノ /      ヽ,リ   u u  r __ ヽ. ,'/ !
    ∩00  ∩   ,イ´     l__l  \     /_,. '-‐''7!     ト、   v  ___ーY1  |
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、     ヽ、,ゝ、 _,,.ゝ-‐'''"´     /.!     !. \.   └-----' / |\.|
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     ヽ/ヽ          /, ! i    |   \.    ー /  |.  \
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ /   l         / 1|! l  |     \    ,イ   !
  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'      /    |         /   !| ∥ |\    \, ' | ∥|






140 :1:2009/01/20 (火) 00:18:42.85 ID:mwUD3aV40
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |         やらない夫!!!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!         これはどういうことよ
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l      この人形が歌ったことは本当なの?
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i  あんた、手柄横取りするために弟さん殺したわけ?!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i






142 :1:2009/01/20 (火) 00:20:10.85 ID:mwUD3aV40
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ illli ヽ、\    /    ...........i       ああああああの怪物はおおお俺が
     |  (○)(○) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__) J |  /  ..::::::::::::::::::l    お前の親父からもらった剣でぶっ殺したって
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |   u    }/  .::::::::::::::::::::/          いいいいい言ったじゃねーかよ   
      ヽ     u  ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/   このポンコツ人形が何を言おうが、怪物を殺したのはこの
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|              O RE SA MA ! ! !
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







143 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:20:48.30 ID:jfTNuMQ50
やらない夫に電流走る・・・!







144 ::2009/01/20 (火) 00:22:09.91 ID:mwUD3aV40
人形はさらに歌い続けました。

   ♪    ____
       /⌒  ⌒\    ♪
     / ( ○) ( ○)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     巨大な怪物倒せるは 剣や槍と違う武器
    |     |r┬-|     |         
    \      `ー'´     /         魔法の棒きれ ただ一つ
     /          \
 ( (( ( "―― ;;,      ヽ        やる夫は 魔法使いから
      ヽ,,,___ノ ))    | )) )
      (( (" ̄ ̄  ,/  |         棒きれもらって 怪物を
        /ヽ----‐'"    |
  ♪   /           ヽ、       見事倒して みせました
      |    | `'ヽ       \
      |     j   `'ー--,,    \
      >    |       ヽ     } ) )) )
  ( (( (__ノ         `ー '′                // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
                                      //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
                                        .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
  ( やっぱり・・・ あの時怪物についていた傷は         !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
                                    l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
     どう見ても剣でついたものじゃなかった。      l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
                                     l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
         この人形は真実を歌ってる?! )      l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
                                    l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
                                   /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
                                  /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
                                /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
                               /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::







146 :1:2009/01/20 (火) 00:24:15.58 ID:mwUD3aV40

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/  ※ ←どう見ても剣じゃない傷痕
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  
         レ!小l×    × 从 |、i|  
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







148 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:25:14.06 ID:REUm0glx0
どうみてもテリーマンの再来







150 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:27:09.21 ID:e8bAAMp/0
おもしろい







151 :1:2009/01/20 (火) 00:28:15.15 ID:mwUD3aV40
真実だと確信したお姫様は、即座に衛兵にやらない夫をとらえるよう命じ、村の橋に向かいました。

.       n    
   fヽ  | l  _ 
  __\`┘ V´/. 
  `ー-、 て  {
  fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、                  衛兵!!
      `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
        \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心         今すぐやらない夫を捕えなさい
         \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>  
            \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|     あたしは人形の歌の通りの場所を探してみるわ!
            \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!      _
              \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
                \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y 
                 \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
                  \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
                    ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
                     |: : : __に{}こ}:k;__;/
                     ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
                     r'´  , / l Xヽ
                   /    / 〈_/  :Ll
                  /      /       l
                 /      ∧ :...    .::ヘ
               /      /::::::',    ..:::. \
              ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
               ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl







153 :1:2009/01/20 (火) 00:30:04.50 ID:mwUD3aV40
人形の歌の通りの場所を掘り返してみると、魔法の棒を握りしめたまま、死んでいるやる夫の死体がありました。

                                   _, -─‐…ー-
                                ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                               ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
                                r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
                             /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
                            /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
                            |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨
                            !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽ iiii ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l    こ、これは・・・
                            !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l ミンチよりもひどい状態ね
                            || !:::::::l::::::!u          !:::::::::l::::::l::::l
        _______             リ ヽ::::ヽ::ヘ _  、―、  J  !:::::::::l::::::!::::l
      ./ /  #  ;,;  ヽ              ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/
 ☆  /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\             /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ
 ┃ / -==、   '  ( ○) ..:::::|            / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
 ┃ | :::::: (__人__)     :::::.::::|           |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
 ┃ ! #;;:..  l/ニニ|    .: :::::/            /   /    ゝ---‐' ´         l
 ┃ ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ    . ;;#:::/
 ┃  .>;;;;::..     ..;,.;-\
    /             \







154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:31:58.87 ID:tB2JFz6e0
よく腐らなかったなこれも魔法の杖の魔力か







155 :1:2009/01/20 (火) 00:32:08.63 ID:mwUD3aV40
悲しみにくれるお姫様が人形と魔法の棒を一緒にすると・・・

       ____
      /⌒  ⌒\
    /( ○)  (○)\
   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \
  |     |r┬-|    . |   ☆
  \      `ー'´     /    .┃
    /         ノ      .┃
   /  | |   / |         ┃
   /   | |  / | |     . .┃
  /   l | /  | |       ┃
  /    | ⊥_ーー | ⊥_
 |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
(、`ーー、ィ   } ̄`   ノ 
  `ー、、___/`"''-‐" 







156 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:32:46.75 ID:bJfNYMo50
ミンチよりひでぇやwwwww







157 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:33:02.26 ID:iR+jQqd00
これは来るぞ来るぞぉ







158 :1:2009/01/20 (火) 00:33:25.53 ID:mwUD3aV40
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::            ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::
       まさか、これを使うことはないと予測していたが・・・  :::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::







159 :1:2009/01/20 (火) 00:34:54.99 ID:mwUD3aV40

  __  -―::::  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ -、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ト \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::        魔法の棒のもう一つの効果
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_::::::::::::::::::::::::::  それは「一度だけ死者をよみがえらせる」こと・・・
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄  必要条件は、その人を思ってくれる異性の存在
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃            そして、代替となる魂の入れ物 この2つ
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \  
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\              やる夫は2つの条件を満たした
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl ?|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/             さあ、魔法の棒よ。その力を見せて
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{       









160 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:35:19.50 ID:SitnCpkP0
なんと・・・







161 :1:2009/01/20 (火) 00:36:10.00 ID:mwUD3aV40
何と!魔法の棒が光り、人形は人間のやる夫になったではありませんか!

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ○)  (○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ・・・・・・
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ◎)  (◎)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   おっおっおっ・・・
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   セクロスするためだけにこの世に戻ってきたお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







162 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:36:38.32 ID:ums9hHRZ0
俗物すぎwwwww







163 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:37:00.43 ID:iR+jQqd00
やる夫きたー







164 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:37:11.98 ID:ZSAI2E2R0
最初の言葉がそれかよwww







165 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:37:18.70 ID:1pfJs59n0
正直者www







166 :1:2009/01/20 (火) 00:38:03.32 ID:mwUD3aV40
お姫様は喜ぶと、うそつきのやらない夫を即刻処刑し、やる夫を新しい王様に迎えました。



       <,ニニニニニニニニニニ,ゝ
        .`三三三三三三三三li|ゝ
         / /,' ,'  |    i i| | i
        / /,' __'___|_____._i i| | i
        / /,' リニニニニニニi i| | i
       / /,' .?,,,,    .  .i i| | i
       / /,' ,'    ̄"'‐-、,,._i i| | i
      / /,' ,'        . i i| | i
      / /,' ,'      .   i i| |
     / /,' ,'       .   i i| |.
     / /,' ,' .___    .    i i| |.
    / /,'  / u \    .  i i| |
    / /,'  ,ン  .ヽ、 .\  .. i i| |
   / / ニ(○)(○ )  |ニ.ニ.i i| | ここここれはちょっとシャレにならないだろ 常識的に考えて・・・
   / /,' ,'(__人__)   J |::::::::::::i i| |
  /./,' ,':::::::{`⌒ ´    |ヾ;:::::::i i| |       元国王だからって温情とかないのかよ!
  / /,' ,'::::::::{      u   |:::::::::: i i| |
 / /,' ,':::::::::::ヽ...,,,,,,,___/::::::::::: :i i| |
./ /,' ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i i| |







167 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:38:42.94 ID:gjqoq7YzO
これは間違いなくイイやる夫







168 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:38:51.67 ID:iR+jQqd00
やらない夫に

敬礼







169 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:39:06.54 ID:gvk6BZSW0
首ちょんぱ







170 :1:2009/01/20 (火) 00:40:07.36 ID:mwUD3aV40
こうして、この国は聡明なお姫様と正直者のやる夫王のもとで、再び平和を取り戻したということです。


                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l | <コノメタボ! 着替エ中ニ覗クンジャナイ !!
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |              ドカッ バキッ
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l | < 許シテク…グエァッ !!
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ??l |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::; '.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;;  ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::; '.`;,',;:
      ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'., ``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..


                                     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                     d⌒) ./| _ノ  __ノ
原作:グリム童話 『うたう骨』







171 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:40:37.67 ID:iR+jQqd00
いちもつ







172 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:40:49.74 ID:tB2JFz6e0








173 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:41:11.86 ID:1pfJs59n0








174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:41:16.03 ID:SitnCpkP0
乙ー







175 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:41:50.70 ID:gjqoq7YzO
>>1さ んの次回作にご期待下さい






177 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:42:41.93 ID:REUm0glx0
寝なくて良かったw


乙!

さて刑事のほうはどうなったかな・・・







178 :1:2009/01/20 (火) 00:43:28.17 ID:mwUD3aV40
3時間弱にわたりお付き合いいただきありがとうございました。
終盤にさるさんくらってあわてましたが、なんとか投下完了です。


>>118
ジュンの役目ははじめかんなぎからAAを取ってこようと思ったんですが
素材があまりにも不足していたのでやむを得ずローゼンに替えました。

原作では人形ではなく
牛飼いが弟の骨を見つけて角笛を作ると歌いだす、という内容ですが
AA的にさみしいものがあるので人形にしてます。







180 :1:2009/01/20 (火) 00:44:52.64 ID:mwUD3aV40
それでは皆様、時間も時間ですので、童話のような良い夢を







182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:46:00.56 ID:ums9hHRZ0
乙ですタ







183 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:46:23.63 ID:jfTNuMQ50
乙っした~







184 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:46:58.66 ID:tB2JFz6e0
童話のような夢はいやだなw







185 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:47:25.71 ID:ZSAI2E2R0
おつww







186 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:48:28.09 ID:Apb8JaQo0
おつ







187 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:50:19.50 ID:ZSAI2E2R0
おつ







188 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 00:51:31.63 ID:Ds63SHne0








189 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/20(火) 01:03:14.86 ID:7zewgyE30
おつー






魔法使いの杖
魔法使いの杖
アイコ 2006-09-06
売り上げランキング : 1858


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で楽しむ世界の童話」内の最新記事

だ

    読みやすくて分かりやすい。嫌いじゃない
    [ 2009/02/21 15:17 ] [ 編集 ]
    この>>1は期待がもてる。
    是非これからも続けていってほしい。
    [ 2009/02/21 16:34 ] [ 編集 ]
    日本の民話にも、殺した友達のガイコツが歌いだす話があるね
    [ 2009/02/21 16:48 ] [ 編集 ]
    >>14184
    俺もそれ思い出した
    [ 2009/02/21 17:35 ] [ 編集 ]
    童話好きには良いな私怨
    [ 2009/02/21 18:00 ] [ 編集 ]
    面白かった。

    始皇帝は近隣の部族を併合しまくり人質もかねた妾を大量に持ってたからな。
    153人なんて少ない少ない、始皇帝は500人↑だぞw
    例に漏れず後継者争いが起き、愚弟が残ったけどね
    [ 2009/02/21 18:17 ] [ 編集 ]
    わかりやすくていいな。面白かったよ、これからも続けてください
    [ 2009/02/21 19:11 ] [ 編集 ]
    面白い
    [ 2009/02/21 21:16 ] [ 編集 ]
    スレたて初めてとかいってたけど
    なかなかうまいよな。
    [ 2009/02/21 23:28 ] [ 編集 ]
    作者さん&管理人さん乙です。
    今回も面白かったよ。次も楽しみにしてます。
    [ 2009/02/22 00:21 ] [ 編集 ]
    この作者の長編も見てみたいな。

    作者さん&管理人さん乙!
    [ 2009/02/23 13:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。