FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で楽しむ世界の童話 「やらない夫とやる夫の冒険」 

1 :1:2009/01/25 (日) 20:27:35.57 ID:xSUNeRCi0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::: や る 夫 で 楽 し む 世 界 の 童 話 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: 「 や ら な い 夫 と や る 夫 の 冒 険 」 :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


※       本日も世界に伝わるお話を楽しんでください。
     例のごとく2分程度おき、80ちょっとのレスを予定しています。







2 :1:2009/01/25 (日) 20:29:46.68 ID:xSUNeRCi0
今よりはるか昔、やらない夫という王様が治める国がありました。

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     やらない夫が王様だから「やらないおう」 
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   国王をやってるのに「やらない王」 なんてな
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }     ・・・すんません まことに反省してます
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 国王 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







5 :1:2009/01/25 (日) 20:31:06.96 ID:xSUNeRCi0
やらない夫の治める国は近隣諸国の中でも、特に優秀な国として知られていました。


 ・ 下半期もっとも抱かれたい国No.1
 ・ オリコンチャート40週連続1位
 ・ amam特集「表参道の女性に聞きました 大人気のスイーツな国家と言えば?」堂々1位獲得
 ・ ジャラソが選ぶ「団塊世代が旅行してみたい国」No.1
 ・ ベルリソ映画祭、金獅子賞受賞
 ・ モソドセレクション、連続5年最高金賞受賞
 ・ すでに4クールでアニメ化決定済み
 ・ 流行語大賞連続3年選出
 ・ 平均視聴率30%を記録したお化け国家
 ・ 携帯小説でも空前の大ブーム
 ・ やらない夫様の国の壺を買ったおかげで肝臓がんが治りました  無職 女性(78)
 ・ やらない夫様の国のブルワーカーを買ったらキモオタの僕でも彼女ができました  自宅警備員 男性(28)

            / ̄ ̄\
          /   ⌒  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)  最近の我が国の実績のごくごく一部を紹介してみました
             |     ` ⌒´ノ
              |         }        どうです? 住んでみたいでしょう
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 国王 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







6 :1:2009/01/25 (日) 20:33:37.17 ID:xSUNeRCi0
王様はとても力強く、政治家だけでなく戦士としても一流でしたが、私生活はなかなか奔放なもので
いつも国民を困らせてばかりです。

「仕事中」
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \       ちょっと休憩するか・・・
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  おいそこの衛兵、何か面白いことを言え
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、               : /\___/\
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_             / / illllli ヽ ::: \:
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、          | (○), 、(○)、 | :
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!        : |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, J|  ( 今日は俺が餌食か・・・ )
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 国王 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|         | u  ,;‐=‐ヽ   .:::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::         :\  `ニニ´  .:::/
                                 : /`ー‐--‐‐―´´\:







7 :1:2009/01/25 (日) 20:35:08.92 ID:xSUNeRCi0
                                    
                                   : /\___/\
                                  / / illllli ヽ ::: \:
                                  | (○), 、(○)、J|  ははは歯車にはさまれた人が、ささ叫びました
                                  : |  ,,ノ(、_, ) U,,   | :
                                  | u  ,;‐=‐ヽ   .::::|           ・・・ギアー
                                  :\  `ニニ´  .:::/
                                 : /`ー‐--‐‐―´´\:
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          |     (__人__)  給料50%カットな
           |     ` ⌒´ノ
           |         }
           ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 国王 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|::: 







9 :1:2009/01/25 (日) 20:37:11.44 ID:xSUNeRCi0
「アフターファイブ」

            / ̄ ̄\
          /   ⌒  \
          |    /゚ヽ/゚ヽ  お仕事終わったし、今夜はどの子と過ごそうかな~
          |     (__人__)
             |     U ⌒´ノ     お姉系はぶっちゃけもう飽きたしー
              |         }       ボインちゃんもいいんだけどー
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ    やっぱマイブームは初々しい女の子かな~
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 国王 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






11 :1:2009/01/25 (日) 20:39:46.25 ID:xSUNeRCi0

       :,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
     :/  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
     :/     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ      , -───-= 、
    :/   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ    /        \
  : イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ', /              \
    :/ :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!/              ヽ
  : /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \ : : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|               ヽ
  :/: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|                  丶
: ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|   、                l
: i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !._ノ'′  `、            |
: |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|● )    "ー--      /  てな訳で、今夜の俺の相手は
: |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!       (● )    /
    :|: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ  j   /////     /       君 に 決 定 !
     :',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'}-‐' .-‐"ヽ.    )     /
      :ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'  j ` ー-`ー-一'′    /    英雄、色を好むって言うしねwww
      :\ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\ ヘヾ              /ノ.:.\
       :ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽiヘ             //.:.:.:.:.:.:.\
           :iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト `ー-=-






13 :1:2009/01/25 (日) 20:41:06.79 ID:xSUNeRCi0

このようなやらない夫のわがままに、たまりかねた国民は神様にお願いをしました。


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  王様の性格がもうちょっとでもましになりますように・・・
    /  ./\    \____________ ソレカラ 今年コソ 恋人ガ デキマスヨウニ…
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)~ wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr








16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:43:03.23 ID:5sXrb5NZ0
願いの本命2つめだろww







15 :1:2009/01/25 (日) 20:43:01.95 ID:xSUNeRCi0
国民の願いを聞いた神々は、色々と協議をしました。

                                _ , -―- 、
                              /        `ー-、
                            ∠     /^  ⌒\ \
                            /:::::::}/  /   ヽ   く⌒ヽ
                            /::::::::/{ ヽ  {    j } }  ハ:::::::',    あぅ~ 最近、人間界から
                           {::::::::イ \斗<ヽ  从-リ :/ j::::::::|
                             \{ハ ヽ、{xぅ外ヽリノィぅ外イ  ハ::::::j  こんな要望があがってきたです
                               ヾ ヘ\ く辷j    辷ソ/ // j/
                               }  ゝ   r;  ∠イ /
                                 ノ___,r≧ァ-fう≦L.| 八
          ____
       _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
      /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
     //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
    〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
    i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
    l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    新世界の神である僕に
    li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
    !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   願い事なんて100万年早いね
    ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
       Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
      iN \.  ` ニ′/}'
          丶、  /
    ノ ̄´"''‐ 、   `¨´







18 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:43:57.14 ID:xtEfJFHf0
おまえ神かよw







19 :1:2009/01/25 (日) 20:44:26.24 ID:xSUNeRCi0
  |  | | : : : : │: ::|: : : |     /ニニ ,,l゙: ::,!: ../ │ :|: ゙l
  │ .l゙ | : : : : ": _,,―‐'゙\__/     l゙: :/: :/,i ..,l゙: ,/: :゙l
  .|  .| | : : _,,-'"`              ゙̄:i/: .,/: ./:: : l゙
 │: : |: 丶  '゙l、               : `i、/ : : :/:::: :l゙   やらない夫に関する要望ですね・・・
 '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'    /  ,ニニニ、、  |: : :_,,/.:: :│
 │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'  ̄i'‐ : : : : :l゙   彼は自らが最も偉いと考えています
l゙   │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙
.| .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,!    彼に対抗できる人間を地上に創ることで
.|  l゙  │゙l::: : :       .、,,_ _,,i、     \::::::::::::: : :,|
l゙: . |  : |;;│:         `"        : ::,l゙;:,、: : : |     お互いに競わせてはどうでしょうか?
| : │ :: |;;;;;゙l,: :       ニニニニ=‐      : ./::::l゙: : : : |
|、:" | : |;;;;::::丶、:      .,,,,,,,,,,,、     : ,,'":: |:  : : |
|: : : ,! : |;;;;;::::;;;`-、:           r∠ ..,,i´;;;;;: |:  : : :|
                                     ___
                                  . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
                                   /: : : : : -―‐- . : : : : :\
                               / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
                             / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
                             .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
                             i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
                             || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
                           ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
                           〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ ふむ 邪神の言う内容で
                            ` |从. : l                j.l : 从:|´
                               |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!    良いのではないか?
                              |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
                              |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/  二つ目の願い事は論外じゃが
                              |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
                              |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
                              }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l







20 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:44:36.33 ID:wMI0tj8u0
嫌な神だwww







21 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:45:48.80 ID:BbR4aJ4c0
この人の作品は長さがちょうどいいから好きだ







22 :1:2009/01/25 (日) 20:45:51.52 ID:xSUNeRCi0

へへ^ー゙ ̄ラ-‐ ≧、瓜\  
二<< >、 ,作三二`<ゝ,ゝ_>、        では、その願いを
<<<<爻、ぐ三二─ZZゝtヽ__>)、    
≦≦彡夊ヾ三二ニ仁〃ヾメゝゝゞヽ、,,,___   叶えてやろう・・・
‐' ̄ゞ彡/7ハ三=爻/:;     ヾヌヌ≧ヌヽソ
‐,,,,ゝニ'///,へニニヾ`゙'''    /-、メXX/
     ,く/ハト仏、二=ヽニ=∠,,,,_ ^^ラ'
   /爻〃ヘヘヘヘ ,ィ‐=≠‐┬-==ラ´
  /介〃ヘヘヘ〃' ノ_/_/ / /ヽヽ、
 //リ〃ヘヘヘ〃レ'´  `弋 ̄  /ヾヽ
ム/ヘヘヘヘ〃ト'      弋 ̄ ,, -ヘヽ          /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
/へへヘヘ〃ソ        ヽ ̄   } }          /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
                                /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!:::::: i::|:::!::!
                                !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!:: |:|i
                                 i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
                                  ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  駄目だこいつら
                                   ト、::! u         j |::/lj:::!リ
                                     ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     僕を完全に無視している・・・
                                     リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
                                    rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
                                   / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'







25 :1:2009/01/25 (日) 20:47:41.94 ID:xSUNeRCi0
協議の結果、神々はやらない夫のライバルとなる男を地上に生み出すことにしました。
神々に生み出された男の名前は、やる夫といいました。

         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /

        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \


      _   ./\___/ヽ    /
    __ `ソ/ ⌒ |||| ⌒ \/ ̄/
      \/゚  (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   生まれたお
 __>-へ| 三 ⌒(__人__)⌒三 |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚







26 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:47:48.84 ID:IhfjARxS0
まるで神様のバーゲンセールだな……







27 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:48:25.12 ID:xtEfJFHf0
ねこ夫じゃねえかw







29 :1:2009/01/25 (日) 20:49:11.73 ID:xSUNeRCi0
やる夫は全身毛むくじゃらで、野獣のような怪力の持ち主。
そして、森の中で獣たちと同じような生活をしておりました。

          /\__/ヽ
        /  ⌒ |||| ⌒\
       /   ( ●)  (●) \
.       |  三 ⌒(__人__) ⌒三|  森の木陰でエンゼルパ~イ♪
       ん\     |r┬-|    /
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/
      ハ.   /  `T′ ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/
    ?、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ?‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′







30 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:49:50.24 ID:xtEfJFHf0
うぜえwww







32 :1:2009/01/25 (日) 20:51:02.62 ID:xSUNeRCi0
ところがある日、森で暮らすやる夫の前に美しい女性が現われました。

          /,. ===== 、    `ヽ.
        //       \     \
       i    ,. -- ----ト、 \     ヽ
     ( __八_/    /`ヽjハヽ  `ヽ    ヽ
        /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }
     , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ
    /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \
    ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
    l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘ?リ リ./  li l|   ヽ  やる夫くん、レナがお友達になってもいいかな?かな?
.     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ
     八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`
       / //i ト- _  `ー'  /i リ'
.      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
      / /i  i i  jハノ く´ __ _i{ /   /  \
   / / /∧ ハ / ,. -/ ̄{ j´_´ ̄`ヽi     \
  / /  .// 八 ノ / /   /i__j\   〈       \
  レ    V    /   \_/ /ハ  \ ノl        }
.          〈    く //  i.⊥ ハ  l      /\
           \  / ん' ⌒'~'´    ゝ.___ /  ./、
            トへ           j    \/  \
            /`ー‐へ       _,  'j      \   \








34 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:52:56.00 ID:xUfsREM90
これはwktk支援







35 :1:2009/01/25 (日) 20:53:06.70 ID:xSUNeRCi0
たちまちやる夫は恋に落ち、7日間にわたって女性とともに暮らしました。


        i^,\ _,,_ /^l
        lノ _ノ i|l ヽ、_\
 ミ ミ ミ  シ o゚(●) (●)゚o  ミ ミ      生まれてすぐに彼女ができるとか、おいら超絶勝ち組だおwwwwwww
  γ⌒)⌒) = ⌒(__人__)⌒=ヽγ⌒)⌒)
 /⌒) ○ ^)彡   |r┬ |   ミ/⌒) ○ ^)  バ
 ヽ    / ヾ    `ー ' `ー 'ヽ    /    ン
  |    |           \ |    |  バ
  |    |              |    |   ン
 /    /   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
  ヽ   -一''''"~~``'ー、    -一'''''''ー、
   ヽ ___(⌒)⌒)⌒)    __(⌒)⌒)⌒))







37 :1:2009/01/25 (日) 20:55:04.91 ID:xSUNeRCi0
そのような暮らしの中、女性は人間の文化や、社会、そしてやらない夫のことをやる夫に教えます。

     i^,\__,,_ /^l
     lノ    i|l  ヾノ
     シ "  ⌒  ⌒ ミ  たまには人間の社会のことを知りたいお
    メ   ( ●) (●) ミ    レナちゃん、色々教えてくれお
   彡   三 (__人__)三;ミ
   /     ∩ノ ⊃  / 
   (  \ / _ノ |  |  
   \ “  /__|  | 
     \ /___ /                                __-────--、___
                                          _ - ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :` 、
                                       _ - ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ` 、
                                     _ ´: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :`\
                                    _ ´: : : : : : : : : :/: :/: : : /`ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                   /: :/: :,: ::/l: : :/: : : :/: : : :/ヽヽヽヽ/⌒ヽ: : : : : : : : : ヽ
                                  /: : :/: :/: :/l: : /l: : : : l: : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` l: : :ハ:、: : :、: :ヽ
                                  ///: : l: : :l: : : 八: : : 八: : l     、    /: : /: :l: : :、ヽ: :l
                                 ´V l: : : l: : : l: : :l ハ-─´\l     `-、_ /: : : ハ: :l: : : l: :l: :l
人間の社会にはね、ケンタくん人形ってのがあってね   l: : : l: : : ハ: :ハ \l__      __ //: :l: :l: : :l: l: : l
                                   l: : ハ\: : :l\ハ  ──       ──- /: :l: : :l: : :l: l: : l
      それがとーっても可愛いの!            \l \l \l,_               /: :/: : :/l: :ハl: : :l
                                     /: : :(  `) ///  +─--、 _,、 /// (´ ̄`) / l/ l/]: :l
 お持ち帰りぃ~ってしたくなるくらいなんだよ         //: / ̄ ̄     l/:::::::::::::::l   / ̄/:/: :/: : ハ:l
                                   // /´         l:::::::::::::::::::::l  // /: :/: : /:l;: : :ハl
                                  / / //`-、_        l:::::::::::::::::::l     /: :/: ://: : :/ l
                                 l ハ/ /-─´l/`─-、__  ヾ:::::::::::::ノ    /: : /: ://: /
                                 ll / //'''´  _    `─--二二二─´~/: :/ハ/:/:/
                                 l l /     ヽ  ̄`l ll l二ヾヽ ヽ/ ̄/ /、l/ l:/l: :/
                                  ll       `ー-、l ll l::::/:::ヾl////  l/   l  l/







39 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:55:39.23 ID:BbR4aJ4c0
レナはかわいいね







41 :1:2009/01/25 (日) 20:57:05.16 ID:xSUNeRCi0
やる夫は女性から人間らしさを得たことで、毛むくじゃらの外見や獣じみた怪力は失われてしまいましたが
代わりに知性を得ることができました。

          Before                   │            After
┏━┓                   ┏━┓ │ ┏━┓                   ┏━┓
┃  ┃                   ┃  ┃ │ ┃  ┃                   ┃  ┃
┃  ┠──────────── ┨  ┃ │ ┃  ┠──────────── ┨  ┃
┃  ┃     1 0 0 0 kg        ┃  ┃ │ ┃  ┃         1 0 0 kg         ┃  ┃
┃  ┠──────────── ┨  ┃ │ ┃  ┠──────────── ┨  ┃
┃  ┃           ∩      ┃  ┃ │ ┃  ┃   (⌒")       ("⌒).  ┃  ┃
┗━┛   ./\___/ヽ( i))).    .┗━┛ │ ┗━┛   |  |  ___ |  |   . ┗━┛
     / ⌒ |||| ⌒ \  |            .│         |  |/\  /\ .|
    /   (ー)  (ー)  \ ミ  軽い軽い . │         |  |( ●)  (●)\\ 力は1/10くらいになったお!
    |:::三 ⌒(__人__)⌒三:::::|  ミ          │        <  |::::⌒(__人__)⌒::::\\
    \  ,, ,, lr┬-|   /    ミ       │         |  |   |r┬-|     | )
    / ,、,,)) `ー'´         ミ           │         ヽ \   ` ー'´   / /
                                │
                                │              ____
     ./\____/ヽ               │            /\  /\ キリッ
    ./   _ノ||||ヽ、_  \            │           /( ●)  (●)\
    |    ⌒   ⌒   | 何が何だか    │         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 知性は10倍くらいになったお!
    | 三  (__人__) 三 .| わからんお ・・・ . │         |     |r┬-|       |
    \    ` ⌒´   /            │         \     ` ー'´     /
    ミ"          "ミ              │         /´          `\
  ミ   ミ          .ミ ミ  ___     │        /  / ,, カリカリ    l  l  ___
__ミ  ミ_¶_____ミ_ミ_./     ヽ   .│      __l  l_¶_____/_/__/     ヽ
  ミ, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄|    l二二二二l  .  │        \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '  |    l二二二二l     │          ヾ_ノ   | '''' '  |    l二二二二l
   | =ε-6  | '''.-  |   l二二二二l:::   │         | ム=ε-6 | '''.-  |   l二二二二l:
   |   ..''  | ''-.  ,|                 │         |   ..''  | ''-.  ,|







44 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:57:44.00 ID:xtEfJFHf0
間違えとるwww







45 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 20:58:02.13 ID:lzx8n9Fu0
>>41
それでも、間違えてるしw







46 :1:2009/01/25 (日) 20:59:23.87 ID:xSUNeRCi0
やる夫は、やらない夫の横暴を女性から聞くと、やらない夫を倒すために城下町へ向かいました。

: : : : : : : : : : :.:.:.:.:. : : : :ム:、Y; -ヽ:.:. : : : :i:.:. : : : : : : : : : : : i
: : : : : : : : : : l:.:.:.:.: : : : l      ':.:. : : : ハ:.:. : : : : : : : : : : l
: : : : : : : : : : :l:.:.:.:.:. : : :l      :.:.: : :,' ':.:. : : : : : : : : : :l
: : : : : : : : : : :.i、:.:.:.:. : : l      i:.:. :./,  ':.: : :i: : : : : : : !
: : : : : : : ト、: : :.iヽ:.:.:. : :'.    _ ...斗_イ_   :. : :l: : : : : : :.'
: : : : : : : :i ヽ: :.:l__ヽ:,,,,ハ  ` ー'''/l:./:::i`丶 i:. :.i: : : : : : /  やる夫くん・・・ 実はね、やらない夫って王様の性格が
: : : : : : : :.l ヽ:.:.l,,ニ_ヽ:.:.' .   '  イ:::::::`:ヘ`i:.:/: : : :/: :,'
: : : : : : : : :i  ,イ:::ゝ-ヽ`ヾ、    弋、n.ノ:}/イ: : : :./: : i     ちょっと意地悪だって、みんな困ってるんだ・・・
: : : : : :ヽ: : i / .i:::::::::::::i       -ゝ'=-'' /: : .:./: : : l
: : : : : : : ヽ:.lヽ 弋nシ;ノ      `ー  /.:.:./: : : : :N      あと、四足歩行はいい加減に卒業しようね
: :\: : : : : :\  ー`''     i     ∠:.ィ.:'.:.:. : : : : l`
: :ヘ:/ヽ、: : : : :`丶、      _     /:.:.:.:. : : : :./  ̄¨
`丶、ヽ:.:.:`:.:.ー― 、`‐         , イ:.:.:.:.: : : : :/: . : ./
  i:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:./ ` 丶 、 _    / i:.:.:.:. : : : /: . :.// /   -二 r´⌒ヽ,⌒ヽ,"
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'イ: . : . : . : l ¨ ー '  /i:.:.:.:. : : :/: . : / /: . /  -二  ヘ    人  λ    ____
                                   -二  r  ..    、  \ / \ /\
                                    -二  |   \     ヽ / ( ●) (●)ヽ
                                   -二. |    .ト、   /    (__人__)  |       そんな奴
                                     -二 |    | |.\  |      ` ⌒´    |
                                    -二 |   .ノ |  .r \           / やる夫が懲らしめてやるお!
                                    -二/  ./ .|  \  ヽー――⌒ヽ__/
                                  .-二 /   /  .|  | \____ノ \
                                  -二 /  ./ 二 .|  .|       -二 \ .\
                                 -二 / ./  -二. |  |       -二  ) )\    ジタバタ
                                   /  ヽ,  ,,  ,,/  ヽ,  ,,  ( ((⊂⌒入__⌒⊃ )) ) 
                             ( (( と_人、__つ と__人_つ.)) )       
                                                 ジタバタ






48 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:00:04.67 ID:xtEfJFHf0
きめえwww







51 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:01:28.54 ID:P1fgk4+F0
というかその摺り足は四足歩行ですらないww







52 :1:2009/01/25 (日) 21:01:53.94 ID:xSUNeRCi0
城下町についたやる夫は、やらない夫を見つけると、いきなり決闘を挑みます。

な、なんだお前は?!
    __       
  :/   u\;       ___
 ;/   ノル(<)\;   / ;u  ノ し\             見敵必中!
 ;|  (>)  _)  \;/      ⌒  \ 
 ;|::: ⌒(__ノェソ   /       、     |  貴様の腐った性格を叩き直してやるお!!
 ;\ u ´   ソ  /        ^     |
   ;\     ,  |              |
   ,ヾ \_ n^^- \         j; __/
  ;/ ∠_;i  ̄丶/ ̄        \
  ;(    ⌒)  ´   ノ         \


      / ̄ ̄\  国王にいきなり何さらすんじゃわれぇ!!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)                / ̄ ̄ ̄\   
    .|     (__人__) /⌒l            / ─  ―  .ヽ 
     |     ` ⌒´ノ |`'''|            | ○)) ((○  ヽ げぼぉ
    / ⌒ヽ     }  |  |            } (__人__)     | 
   /  へ  \   }__/ /            ´、・(  /u´  / 
 / / |      ノ   ノ              / ιi:;l|;:u    .| ’, ・
( _ ノ    |      \´       _     / 。゚oヽ;:i;l 。゚・  | ,  ’.
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  て
       .|                        __ ノ (   (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄  |        r'" ̄







53 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:02:59.90 ID:P1fgk4+F0
いきなりww







54 :1:2009/01/25 (日) 21:04:02.59 ID:xSUNeRCi0
                                ____
                              /      \
                         _∩  /  _ノ     \  だが反撃
                        (ヨ |/  ((●)三(●)) \
                         |'''|     (__人__)     |
           +             | \__ `ー ,r'⌒ \/  
   / ̄ ̄\                 ', ヽ__  ,'  /  へ  \   
 /       \     +           ヽ   ''-/      |  \ \
 |    ⌒   ⌒  ぐほぁ!        .  `/       |    ヽ、 _ )
. |     (r'´ ̄`'─ --―''゙ ̄ ̄  ゛'' ‐- ,,_/        |
  |     ヽ __                        |.  
.. |     `ニニ´}    ̄  ̄゛'' ‐- ,,_           ,r'   
.  ヽ        }              ゙゙'' ''─ -、   ノ
   ヽ     ノ                    ,''  ノ
   /    く 


      / ̄ ̄\     俺の得意技を
    / U _ノ  \ 奪うんじゃ・・・ってあれ?
    |  (( ●)(●)                 ____
    .|     (__人__) /⌒l           /_ノ   ヽ_\
     |     ` ⌒´ノ |`'''|          /(● ) (● ) \    同じ技が二度も通用すると思うなおwwwww
    / ⌒ヽ     }  |  |        /   (__人__)    \
   /  へ  \   }__/ /        |      ) )   ミヽ l
 / / |      ノ   ノ         \____.ー___E  \
( _ ノ    |      \´       _         └┘  │  l
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---ー'´ ̄`ヽ│  l
       .|                        __ ノ/  /
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄  ̄ ̄ __l~~l___/ /
         \       , '´          /       .| 







56 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:04:33.02 ID:xtEfJFHf0
おかしいだろwww







57 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:04:38.59 ID:P1fgk4+F0
すげぇww







58 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:04:42.09 ID:lzx8n9Fu0
よけたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







59 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:05:17.61 ID:5sXrb5NZ0
聖闘士じゃあるまいにww







61 :1:2009/01/25 (日) 21:06:18.02 ID:xSUNeRCi0
強力な膂力を持った者同士の決闘は決着がつかず
闘っているうちに二人の間に友情が芽生えるようになりました。

 ・・・お前やるじゃねぇか
    .__  一緒にラーメン食わないか?
 : /:;:;:" \__ : 
 /   _ノ  (;:;)  : .| ̄\:     :/ ̄| :  :    ___  
 |   ( ;:;:;:;ノ(●)   |::  | .:  :. | :::|      /⌒#::⌒\ :  とことん付き合ってやるお
. |::::    (__人__)  :|::  |      . |  ::|:    /-==、 (●):;\
  |  ##  |r┬-|  /   └―, ,―┘   \   /::;:⌒(__人__)⌒;:;:.\
. (;:;:;:;;;:;  `-‐'| : | ::  (___ || ___)  :: |: | #;;:..  l/ニニ|   .::;:;:|
.  ヽ     # .}   | ::  (___ || ___)  ::|. .\.;;;//;;`ー‐'ォ ...:;;;;/
   ヽ  ,,:;;:;:;ノ :  |::  (___ || ___)  ::|__/;;;;::..    ..;,;.;-\
   /    く__,ノ \_(__,r'ヽ__)_/               |


        __ 俺はやらない夫 この国の王様をやってる
       /:;:;:" \   強敵(とも)よ、お前の名前は?
      /    _ノ (;:;)
      |   ( ;:;:;:;ノ(⌒)                   ____
      |:::::    (__人__)                 /       \       おいらはやる夫だお!
     |  ##  `。⌒ソミヾ ゚            /  ⌒#:: ⌒ \  
      (;:;:;:;;;:;    イリ ),丿 ;    ∫    /   -==   (⌒);. \      それにしても・・・
       )     #。} )ノ。             |   :::;:⌒(__人__)"⌒;;:| 
    /⌒ヽ、 ,,:;;:;:;ノ'゜(    ∫       \、#;;::.  ` ー゚´  / 
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。∫\∬
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






63 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:06:46.02 ID:lzx8n9Fu0
聖闘士じゃあるまいにww







64 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:07:30.46 ID:P1fgk4+F0
そうくるか







65 :1:2009/01/25 (日) 21:08:02.60 ID:xSUNeRCi0
          _____
       /      \
      / \#:: / \  キリッ
.    /   -==   (ー);. \ 
    |   :::;:⌒(__人__)"⌒;;:| 「やらないおう」は王様をやらないおぅ!
    \、#;;::.  ` ーオ゚´ / 
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ #ヽ、_\               なんつってなwwwwwww
 ミ ミ ミ / -==  ((●))゚o      ミ ミ ミ       ウハ クダラネーwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /  #;;::. |r┬-|   ;;:| (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







66 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:09:53.02 ID:P1fgk4+F0
ホントにくだらねぇ







68 :1:2009/01/25 (日) 21:10:00.86 ID:xSUNeRCi0

        / ( ;:;:;:;ノ  ヽヽ  
       /   (⌒  (●(;;;) これ以上つまらんダジャレを投下するな
      /  ##    ̄ヽ__) /      国王として命令する
      (;;;:::   ____/
      /   ;/-==三(○)
    /   ;/#;;::. (__人__) ヽ;
  /   ;|   ^    `⌒オ ui  
  i   ; |   ;j        |;    ずびばぜん・・・
  ヽ   \    n⌒)  /;   
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i   
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |








69 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:10:37.73 ID:xtEfJFHf0
お前も最初言ってただろwww







71 :1:2009/01/25 (日) 21:12:03.88 ID:xSUNeRCi0
こうして二人は親友となりました。親友を得たことで、やらない夫の性格も穏やかになりました。
二人の出会いからしばらくたったある日、やらない夫のもとに国民から助けを求める声が届きました。


  /  .::::/    |   :::::ト\    :::|                  ::::::\
 /  ::::/     |   :::::|  ヽ    ::::|:::        ::      :   :::::::::
../  ::::/     |   :::|   ヽ   :::|:::::::       :::      :::   ::::::::
/  :::::/|     :::|   ::::|   ヽ   :::| \::      ::::       ::::  ::::::::            国王様・・・
|  ::::/ |     :::::|   :::|、   、 :::::|  \::  :   ::::       :::::: :::::::
| :::/ |     ::::::、  ::::ハ    | ::::|_....-- \  ::   ::::::      ::::l:::: ::::::    私達が住む村の近くにある杉の森に
| :::/ |    :::::::::ヘ  ::::|:ヽ _ __..| ::::/     ヽ :::  ::::::::      ::::::l::::::::::
| ::/   |     ::::::::l ヽ : :::| ハヽ  |:::/      ヽ ::::   :::::::::      :::::l::::::::::       コトマという怪物が現れて・・・
| ::|   |   :  :::::::::, ヽ ::::l.::::::::::.. ソ_/    __.=::::|  ::::l:::::     ::::::::l::::::::
| :|   |   :: ::::::::ハ  ト.:::::l:::::::::>、\  /=つ  |:::|::::/l:::::     :::::::::l:::::::: 次々と女の子がさらわれる事件が起きてるんです!
ヽ|    ヽ  :: :::::::ハ  :::..:ヽ::/ ̄\  /::::/  o  l:l|::/ |::::    ::::::::::l|:::::::
 ト   ヽ  ::::::::::::l 」_./ヘ:ゝ 」  \ >/し   l/| :/  |:::    :::::::::::l l::::/
     丶  :::::::::::l /   ヽ  ハ  lヽ、     / //     |:::   :::::::::::| l:::/
      \ :::::::::/  ヘ  lヽ  l ヽ |' )      /       |:::   :::::::::::l ソ
       \ ::::/ _へ  l丶 | ヽu_/      '        |:::   ::::::::::/ '
        \ /     >' ヽ._l / /        /^ヽ     |:::  ::::::::::/
          y      /    __⌒. ..ヽ__ノ、/       |:::  ::::::::::∧___..--
          | ヽ____.....ノヽ__.../ヽ::::::::::::::::::::::| ヽ_     |::: ::::::::∠彳l
          |       /    ヽ::::::::::::::::::::|   ヽ    |:::::::::::::<| | |
          |      |      ヽ:::::::::::::::::|     \__/|:::::::::/ ̄| |.:::|
         |      |       ヽ::::::::::::|         |:::::::/  .:::l |::::l-
         |      |       ヽ:::::::::|          |::::イ  ::/ | |::::::::






73 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:12:53.94 ID:bq+ZqzVa0
ね氏ことま






76 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:13:44.02 ID:P1fgk4+F0
ね市コトマ







77 :1:2009/01/25 (日) 21:14:02.79 ID:xSUNeRCi0
これを聞いた二人は怪物コトマを倒すために杉の森へ向かうことにしました。
城の人たちの助言もあり、道中は野生の中で育ったやる夫が先導をします。

           ある~ひんけつ 森のなかんちょう♪

          .r-、 熊さんにんにく 出会ったんそく♪
         /て )                         / ̄ ̄\  
 .       ( _ノ  フ      .____             / ヽ_    \ 歌歌いながら歩くなんて
         ゝ、 〈     /⌒  ⌒\          (●)(● )    |
         / ハ ヽ   /.(● ) (●) \         (__人__)     |  ハイキング気分だな
        /〃 ヘ ヽ/::::::⌒(__人__)⌒::::: \       (`⌒ ´     |
        i !   \ |     |r┬-|     |        {         |.
        丶丶   _ >     `ー'´     /        {        /
           ゝ'´- 、_  y-、       \         \     /  
          〈      ̄  う     y-、  ヽ         /     ヽ
           `ー― ¬、__ノ     /  >  /         |     |
                 /      r'^ヽ'´ _/          |     |
                ,′ ::   `く__ノ´ 


                           / ̄ ̄\
    花咲~く                 /  ヽ、_  \
                         (●)(● )    |
もーりーのーみーちんp      ____(__人__)      | そこから先は歌ったらいかんだろ
             ウグッ  /ー' '─ \⌒ ´       |
                 /(○)  (○ )\        |      教育的に考えて・・・
               / ⌒(__人_n)⌒   \      /
               |     Ε  )     ,.|   /
                \   厂  -─ー`     |
               /    \,,__   _ 、      |







78 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:15:02.53 ID:xtEfJFHf0
懐かしいなwww







79 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:15:22.32 ID:P1fgk4+F0
俺はその先の歌詞を知らないんだが誰かkwsk







81 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:15:30.29 ID:bq+ZqzVa0
ナツいww







82 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:16:01.19 ID:5sXrb5NZ0
やらない夫www
今までやってたことよりはマシだろーww







83 :1:2009/01/25 (日) 21:16:08.27 ID:xSUNeRCi0
杉の森まで行く途中、やらない夫は恐ろしい夢を見ましたが・・・

                    / ̄ ̄ ̄\
                   /   ⌒  ⌒ヽ 今日はここで野宿・・・JK・・・ムニャムグゥ
          / ̄ ̄ ̄ ̄`/  (__)(_) |
    ____/ /       |    (__人__) }
   _(___/         i     ` ⌒´ },_____
  (                     ────、      ヽ
  |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i           )───"´
  ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                        ゚。
                         o
                          O
~~~~~~~~~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~
<・・・でさあww          /\
<マジでw?          /    \
                /       \
               /          \      あれ?この匂いは・・・?>
             /             \      弁当の匂いじゃねw?>
             |\              \           便所飯www>
             |  \  :/ ̄ ̄\:     .\
             |   \/   _ノ  \:     \.
             |    ..\  ( ●)(●):     \
.             .|      ..\ U(__人__)      /|
             |        \´ ⌒´ノ     ./  |
.             .|          \  }:    /   |
.             .|           \}:  /     |
             |            \/      |
             |           .  |        |







84 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:17:07.05 ID:xFBGCitT0
あああああああああああああああああ







85 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:18:00.27 ID:E2WUZJXH0
やめろおおおおおおおおおおおお!







86 :1:2009/01/25 (日) 21:18:34.31 ID:xSUNeRCi0
<・・・飯臭えwww        /\
<便所で飯くうなよ      /    \
                /       \
               /          \    飯食ってんのやらない夫じゃね?>
             /             \         上からのぞこうぜwww>
             |\              \       おい、ホースで水かけろよ>
             |  \  :/ ̄ ̄\:     .\
             |   \/   _ノ  \:     \.
             |    ..\  ( ○)(○):     \
.             .|      ..\  (__人__)      ./|
             |        \|ェェェェ|ノ     ./  |
.             .|          \  }:    /   |
.             .|           \}:  /     |
             |            \/      |
             |           .  |        |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ・・・て言う夢を見てさ
マジ泣きそうなんですけど

     / ̄ ̄\                          ____  王様なのに子ども時代いじめに遭ってたのかおwww
   /   _ノ  \                       /⌒  ⌒\( やる夫が付いているから心配しなくて大丈夫だお! )
   |   o゚( ○)(○)゚o                   /( ―)  (―)\
.   |     (__人__)                      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     ` ⌒´ノ                     |              | |
  .  |         }                    \               /
  .  ヽ        }                    /           \
     ヽ     ノ                   /                |
     /    く                   /             l    |
     |     \           .、-ー'''''''一-   、--ー ̄ ̄ ̄一--    /
     |    |ヽ、二⌒)     、⌒(⌒)_⌒)  ( (⌒(⌒)(⌒)____/







87 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:18:50.69 ID:wMI0tj8u0
確かに恐ろしいw







89 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:19:01.95 ID:P1fgk4+F0
お約束のおーい逆逆ー







90 :1:2009/01/25 (日) 21:20:02.87 ID:xSUNeRCi0
やる夫が機転を利かせてやらない夫を落ち着かせ、一件落着です。


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \
 |,'⌒ (( ●)(●)  王様だって子ども時代は大変なんだよ!!
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚,。;;:;;|     つい本音がでちまったお
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,:: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            /             ヽ







91 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:20:20.76 ID:xtEfJFHf0
落ち着いてねえw







92 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:20:43.88 ID:5sXrb5NZ0
はいお約束お約束www







93 :1:2009/01/25 (日) 21:22:06.40 ID:xSUNeRCi0
さて、杉の森に到着すると、怪物コトマが襲いかかってきました。

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´   あぁ~? 俺は男には興味無いんだ
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i     邪魔すると絞めちまうぞ? キュッとな
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´


     ノ L____
     ⌒ \ / \    貴様がコトマかお! おいらにもさらった女の子と一発やらせろお!
    / (○) (○)\  ( 貴様がコトマかお! このやる夫様がぼっこぼこにしてやんよ! )
   /    (__人__)   \
   |       |::::::|     |                 / ̄ ̄\
   \       l;;;;;;l    /l!| !              /─ ─  \
   /     `ー'    \ |i              (●)(● )  |   やる夫、逆だ逆
 /          ヽ !l ヽi            .  (__人__)    |
(   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!     |` ⌒´    ノ
  `ー、_ノ       ? l、E ノ <          .   |       }
             レY^V^ヽl           .   ヽ     ノ







94 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:22:35.65 ID:xtEfJFHf0
誠死ね







95 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:22:49.39 ID:5sXrb5NZ0
誠死ね







96 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:23:02.53 ID:lzx8n9Fu0
さらにお約束w







97 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:23:10.81 ID:P1fgk4+F0
でもこのやらない王も結構女の子に好き勝手やってたよね







98 :1:2009/01/25 (日) 21:24:06.84 ID:xSUNeRCi0
コトマはまさに怪物と呼ぶにふさわしいほど手強く、二人は絶体絶命の大ピンチ!

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /


            ╋┓” . ━┓ ┃┃
            ┃┃     ┃ ┃┃
   ::::::::::::::  .    ┛┛   ━┛ ・ ・
   ::::::::┃ ̄\ 
   :::::::┃._ノ# \              ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
   ::::::::┃-==(●) げぼぉ・・・   ┃                      ┃三三ニニ-
  :::::::::::┃ (__人__)            ┃   ┃ ┏━┓┏━┓       .┃三三ニニ-
  :::::::::::┃/:.:. ⌒´ノ            ┃   ┃ ┃  ┃┃  ┃ ╋    .┃三三ニニ-
   ::::::::┃  //:.:}_             ┃   ┃ ┗━┛┗━┛ ┗    .┃三三ニニ-
   ::::_/┃ #:.::.:}             ┃                      ┃三三ニニ-
    |  ┃_:.::.ノ |          ┗━━━━━┳━━┳━━━━━┛
    |  | ""   |                       ┃   ┃三三ニニ-
    |   |/:::.:  # l                   ┃   ┃三三ニニ-
    .|   | # :.,:  |                 ┃   ┃
    |   |  /:.:   |







101 :1:2009/01/25 (日) 21:26:01.27 ID:xSUNeRCi0
 よぅ相棒、まだ生きてっか?
       / ̄ ̄\
      / #ヽ、_ ,,;;;;\     ___               あったぼうだお・・・
      (== (● )  J |   __/ # U\    鼻血まみれだけど、なんとか心臓うごいてるお
      (__人__)   # .,,|  (;;;;::.─  # ─\
     (,`⌒┃  #;;;:::.|/;;::.  (●)  ==-\      だけど、どう考えても絶体絶命の状況
      {u//  #  ::::;):.  〆u (__人__)  (;;;;)   あの性欲魔人、いろんな意味でタフすぎるお
      { # u  ,;;;.:..:/ \:._ ;;;::┃⌒´ # /
      ` ー "";;;  て /  \;;;┃  #;;\    せめて動きさえ封じることができれば・・・
      /   _     |  #;;,,, \, -‐- 、-‐- 、
    /  ̄`Y´ ,,;;;ヾ/  |\ :::〆;;;,\.# (" ̄人
   /::::.  /   /´::;; ノ|  \    "  ̄ ̄ ̄ )
   | #  | # ; |-‐'′l  / \,,______人
   | ,,,;;;::::|  ;;: |   | ;;;:;:,,, # /\;;;;,   \,,_ \,,_
 ("__("___ノ_,,ノヽ,____/;___(____)__)


   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/     | :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / .-===- |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ  #  ,;;;;;::, 、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '  #  !!   ,' ;'⌒'ー''´   くけけけけけっ さっきまでの威勢の良さはどうしたwww
       (::;;;;;:)\ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i     男なんて価値ねーからな さくっと始末してやんよ
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´







103 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:27:15.43 ID:xFBGCitT0
誠も結構やられてんのなw







105 :1:2009/01/25 (日) 21:28:02.02 ID:xSUNeRCi0
この戦いを見ていた神々は、二人の勇者に力を貸すことにしました。

                                , - ァべー-- 、
                              /   i    - 、 \
                             .,ィ  /  !      \ ト、
                            /::i  |   | i  _ !   ! !::\
                           /:::::| 孑!T'「 |  i |了¬! ハ |:::::::ヽ
                            !::::::i ヽiィr=ヽ!  ト!≠ヽ /   j::::::::::}      あぅ~ 早く助けないと
                           |::::∧. !i ト- 1ヽ }ト- 1〉 / /1ヽ:::::, |
                             ヽ::! ヽト!ゞ- ' 、´ ゞ- 7イ / | }::/ :  やらない夫達が死んでしまうのです
                               ヽ |_公"_ c-っ "_彡イ-、 ! /'
                              ノ「!  ! ヽ  ̄ /j !   ハ ヽ      
                                / | Y’ヘ  \// /  / !  ト
            /::/:::::く`ヽ;::、:::`丶   
            ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ 
           ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ          断固反対だ! 猛反対だ!
          l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
           |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',   なぜあんな俗物どもを助けなければいけないんだ!
            ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、
            ヾヽヘu  |';二::!  入',          大体、僕は頭脳労働専門だぞ
             `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ
       ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj  あんな奴などリュークあたりにでも任せておけばいいじゃないか
     /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
     ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
   /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
  r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
  / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
  ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
  i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
 |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |







108 :1:2009/01/25 (日) 21:30:01.11 ID:xSUNeRCi0
                                  ,.. -──- ..,_
                                 /        \_
                               /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
                              |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
                                |´  __ニ二..,,,,__ ̄ ̄}
                         ヽ`'ニ-、_レ' ̄   ‐、 /    ̄ヽ{_,.-‐'´/     ・・・神と同化した俺様が力を貸してやろう
                          `l  `ヽ'‐'T'‐- _ |  _ -‐-、__/ /! /
                           `l,  <.| l____・>‐<・___/ .//  /             だが、勘違いするな
                            `l、 ヽ|   -‐´ |、`‐-  ./ | /
        ,. -r‐ 、,.- 、               `l_|     lノ    /_,.‐'´ ̄`\ 孫悟空と戦うための修行としてやってやるだけだからな!
      ,.イ//,.  ノ`ヽ、\            _,.-''´ヘ l'、.  ´ ̄`   /´-‐__,..-‐ 丶.
     ,イ_ノ‐く_/ / } \ヽ          /´  ̄ ̄\L\___ ,...-‐´ ̄ ̄      ヽ
    人>、ア ノ__ / / \.ヽ',         /      / ̄    ̄ ̄ ̄ ̄\
    辷_ヒ...=-‐''´,.=…'_V、j         >、    //             ,..-‐'
    { !l ハ.「「弐ュ` ' イ仄「! |lヾ、
    '、{ lハ.`二..____..二´.イ!! l`
    /ヽjΛ:.:.:.:.:.:':.:':.:.:.:.:.:./l !|     わらわの闇の力
    | !〃 i \:.:.:.:.:.:.:.:.:/ノノ l| 
.   !j/ ノ丿|` ー-‐ '´ヾ.厶イjl   この者たちに貸してやろう
    j/,ノ‐ァべ>一<='´ ,.イ`ー- 、
   /´ ,.イ \ >==く__,/ヽ \   ヽ
   {__人/ ̄´ /    }  ̄`ーヘ \  i
   | ΥΤ丁{  Y  j丁厂二ニ\个ー|
   }、_ ', ∨ 人__j__ノノ/ /   /l´ ̄ ̄l
.  〈 _人 `ヽ.__} | {__ノノ  /i !__ノ |
   ノ_‐=`l二二!j_「l二...二ハ i |   ,ハ
  /    /!、`二二二二´ ,{. ! !! 〉'´  Λ
. /    / ト | l冂冂「 ̄ll !| j jj !  _,. '  ヽ
〈     j |j l llr┴┴==}l !|ノ从|      
 Υ二ゴ 人_ ノ「 ̄ ̄「入 ,人  {       /







109 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:30:28.99 ID:xtEfJFHf0
ピッコロさんwww







110 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:30:41.84 ID:xFBGCitT0
何人神様いるんだ







112 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:31:59.18 ID:E2WUZJXH0
>>108
左の女性のAAはどなた?







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:31:59.70 ID:pkI8kS510
神コロさんだ!







114 :1:2009/01/25 (日) 21:32:01.74 ID:xSUNeRCi0
                   l: : : : : : : : : : l: : : ::/ /     ',: : : : : : :.ヘ : : : : :l
                      l : : : : : : : : : :l: : /  /     , ヘ: : : : : : : :!: : : : :l
                  l: : : : :/: : : : :l/ ̄ ̄{`ヽ,  {. rハ : : : : : : :l : : : :!
                    l: : : : l: : : : :.:l/、,ィf坏;ヽ    マ_ノ _: : : : : : !: : : ;'
                   ,' : : : :!: : : : : :| マ: しC!      /__ヽ: : : : l: : :/
                   / : : : :l : : : : : :!フ ` ー'       ,ィ'心`ト、: : :!: :/
 , -― 、          /: : : : :.:l : : : : : l           i: (,r/ '/:lヽ:|::/         あーんな奴なんて
/                 , ': : : : : : :l: : : : : :l           ` ー' _/:.:l: : |/
             /: : : : : : : : !: : : : :.:l   丶、   '     l/.: :!: :.:|      この天才スクルドが開発したメカで
             /: : : : /.: : :.:ハ.: : : :.:l        ` '       ,.': : :!.: :.:|
ヽ         /: : : : /_, -‐ '´ ̄`ヽ.: :.:ト、        _ r ':::l: : :!: : : !       お茶の子さいさい木端微塵よ!
 ` ー-一,ァ '´.: : : ::/ ̄           マ.:l  ヽ、__ , -‐ 「! }|l:::::::!.: :l: : : :|
ー-一, イ: : : : : :.:/                 i.:l,ィ{:.: : : : : : : ム`'ノ|!::::l : :! : : : |


            /::/:::::く`ヽ;::、:::`丶
            ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ
           ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ
          l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ
           |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ', 
            ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、 だから何故、お前たちは僕を無視するんだ!
            ヾヽヘu  |';二::!  入', 
             `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ     後で吠え面かいても知らんぞ!
       ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj 
     /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
     ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
   /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
  r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
  / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
  ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ







115 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:32:31.27 ID:P1fgk4+F0
吠え面をかいているのは貴方ですが







116 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:32:48.17 ID:xtEfJFHf0
吠え面かいてんのはお前だ







118 :1:2009/01/25 (日) 21:34:02.05 ID:xSUNeRCi0
神々は、二人を助けるため、コトマに13の風を吹き付け、動きを封じます。

     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ illllli  | :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / .-===- .|/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -   J 、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ  #  ,;;;;;::, 、  u   {ハ 
      \_! U     _ '  #  !!             ・・・か、体が動かない!
        (::;;;;;:) /   `t   /
      ___,r| \  {    / /    くそっ 神のやつらめ、あの二人に味方しやがったのか?!
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、

                         ・・・やる夫、あいつの動き急に止まったぞ

                              / ̄ ̄\
                            /_ノ# ;;::;: \            ___      
                            |(-== (● ) |           /#  × \    
                           . | (__人__) # |         /─ # ヽ,_  #\   おぅ、今がチャンスだお
                             (;;;::;)` ⌒┃#;;|,        / (●)  ==-    て 
                           .  |::;;  // #  ;}        | 〆 (__人__)    (;;;;:;)
                           .  ヽ  #   ,,;;;}        \::::⊂ ヽ∩   #  / 
                              ヽ     ノ _        |  | !、_ \ /  )
                            ,,_,i     y,ソト,,__       |  |__\  ” /.|
                                              \ ___\ / . |







119 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:34:20.34 ID:5sXrb5NZ0
援護攻撃







120 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:34:40.19 ID:xtEfJFHf0
誠ざまあwww







121 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:35:00.89 ID:P1fgk4+F0
今だ誠死ね







122 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:35:45.51 ID:5sXrb5NZ0
必中魂







123 :1:2009/01/25 (日) 21:36:04.88 ID:xSUNeRCi0
二人は動けなくなったコトマを見事退治することに成功しました。

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /







126 :1:2009/01/25 (日) 21:38:01.99 ID:xSUNeRCi0
コトマを倒し意気揚々と城下町に凱旋すると、町は二人の帰還を待っていた多くの人々の歓声に包まれました。


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)  男の俺も思わず濡れちまったZe!
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  俺たちに黙って怪物を退治する
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ 
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l   そこにシビれる憧れるぅ!!
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;







130 :1:2009/01/25 (日) 21:40:05.00 ID:xSUNeRCi0

┌―――――――――――──┐┌―――――――――――──┐
|      r-( (()ー、          │|   彡ミミ  / ⌒~⌒゙ヽ怪物退治.│
|     //'"""" ヽ)       女 │|国;´ 〉`} //{{{、{{{{,}}}}}}};、      │
|     {{{ミ ,__` ',__ |"、     性 │|民、 - ノ {{{ ィニ・ <=・ {} }     │
|    , '{}  ,c、,ュ、 )゙、      は │|は:::::::::} {{{{  ,イ、,ト、 }{{ミ   . : :│
|    , 'イ! トエエア ノ゙ 、         │|│  / !!!ヽ t~ナノ}}})、_   : │
|   ,---( ヽ、 二 イ`)、        │|   /    ゙ミ二二彡'   :::ヽ   │
|  (やらない夫国王なら)    . :||    やらない夫様は  :: }   │
| 喜んでバージンをささげる  .│|     格好良すぎます! i  │
└―――――――――――──┘└―――――――――――──┘
┌―――――――――――──┐┌―――――――――――──┐
|     /彡彡彡彡ノミ、     村│|      ////イミミヾヽ.      │
|    /彡彡彡ナ.ノ))-tリリ + の│|  @  ({((_( 、__ ヾ川|      │
|    川 彡  -=、 {,=.iリ    独│|         〉┃ ┃ ミ川   @ │
|+   川川⌒  ,ィ 。_。)、 ) * : 身│|        ( (     iぅll|      │
|   川川  (ー=エアノノハ   女│|       ヽ ヾア ノQii|      │
|   川川ヽ  、 __,ノ川i、  性│|@   __川 ゙ー ' .||川|     │
| / ̄川川 {{ミ三彡/ニノ川i ̄ヽ │|   /   川ー-- イ||川リ`ー、  │
| やらない夫様と結婚したい   │|私の好きなタイプじゃないので…|
└―――――――――――──┘└―――――――――――──┘









131 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:40:45.95 ID:5sXrb5NZ0
おいwwwwwww







132 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:41:26.88 ID:xtEfJFHf0
これはwww女性専用車両のwww







133 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:42:04.63 ID:E2WUZJXH0
コレは酷いwwww







134 :1:2009/01/25 (日) 21:42:08.28 ID:xSUNeRCi0
歓声を送る人々の中には、やらない夫の雄姿に一目ぼれした、女神の姿もありました。

    /                          ヽ
   ,/     /                  ヽ   ヽ
   /     ./ /       |           ヽ   ヽ
  //    ./ /         l           ヽ    i
.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i           ふふっ
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l      あの人 私のタイプだわぁ
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l 
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i







135 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:42:51.95 ID:bq+ZqzVa0
みよさんw







136 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:42:56.39 ID:5sXrb5NZ0
これは危ない







138 :1:2009/01/25 (日) 21:44:10.31 ID:xSUNeRCi0
やらない夫が旅の疲れをいやしていると、女神はやらない夫に近づき、求婚をしました。

        |   | | | ||  /          _    _ `ヽ
        |   | | | || /      /  / /_ / ̄ ̄ フ   \           __|__
        |   | | | ||/      /   /// / /  //`ヽ ヽヽ            | /
        |   | | | |||     /   |'/ / /// ,. ヘ    ヽ!            |  
        |   | | | |||  /  |    L-‐テ=<//   ヽ |  ト、!          ──  
        |   | | | |!|  |  /| |  | |∠-―'´/´    -‐、V!   ||           ̄ ̄| 
        |   | | | |!|  | || | |  | | __ニミ          〉  | !            ノ  
        |   | | | |!|  | || | |  | 「 ̄ ̄`'´     ,.ニ.、 /   | /           _|_
        |   | | | | |  ! || | |  | |ヾ``      '⌒` イ    |/             |
        |   | | | | |  / || i! ||   | |        ン `` i |    ||               ノ
        |   | | | ! | / ∧V| | |   | |   「 ̄>   / |   | |!      ー┼      / 
        |   | | |   !' / ∧V ! |   | |   `   ,. イ | |  | |       (二     _/|  
        |   | | | / /∠二| |〈 |  | | |> __,.ィ升  | |  |  | |      /           |  
        |   ! ! !/  / ヽ<! ハ |  | ト、ヽ ム\ / / | | |  || |      ∧_ノ        l
        |      / /    ノ< |  | | ヽ| |  \' / | |   | | !    |      二|二
._          |     /へ、  /   |  | !`ヽ|| '´|   | `ヽ| ! |  | !|     ・       /\
   ̄   ―┴-  _/             ! //  ||  |   |  ヽ! |  /  |           
二ニエェ―ェェ/⌒、__/          //  \ リ   |       乂 ∧ /
              /        \       \  |     j/  イ
          /              `ー 、      \|     \  / \
           {              \        |      \   |
          ヽ `  、            \     |   |     ヽ  |
              、   `  、            \  |   |      }  |
       _     、     \ `ー- 、__|    \/   |     /  \
         ̄`ヽ、 ヽ      `  、     |     /   /     / /_\
            \ ヽ         `  、_j_   / _ -――― >、-</ ̄\
              ヽ            ヽニ二-―ニ二>'´   \  ̄`ー一' ̄ヽ







140 :1:2009/01/25 (日) 21:46:03.64 ID:xSUNeRCi0
しかし、元来女遊びに長け、恋多き男であったやらない夫。女神を一瞥しただけで断りました。

                       / ̄ ̄\
                    / / ヽ_ \
                     | (●)(●) |      んー パス
                     | (__人__)   |
                         |  `⌒´   | 俺さー、お姉系はもう飽きたんだわ
                       {          |
                     {       /   あ、可愛い妹がいたら紹介してね
                      ヽ     /
                        / ̄        ̄ ̄)___
                   / //       /'/ /  〃 ⌒l
              _____/⌒\./       /∧し'___|;;;;;;;;;;;;|
           l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
            |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
            |  |         ノ_  /       |  |;;;;;;;;;;;;;|
            |  |        iヘ__ソ        |   |;;;;;;;;;;;;;|
            |__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|







141 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:47:40.31 ID:P1fgk4+F0
死亡フラグ一本立ちましたー







142 :1:2009/01/25 (日) 21:48:01.77 ID:xSUNeRCi0
      i                \ て
     _入,.-'ー─---、     / そ
    /  /     r  、`ヽ、,イ
   i ! /- ,.-ァ_ノ´! ヘ `ヽ } i
    ! ! レ≦匕 u 弋弋‐ i  i.   あ、あら~? 私の聞き間違えかしら
   |!  ヽf弋fゞ  こ仍ラ`フ  |  
   |!i  (| illlli丶  illllli / / i  今、パスって言葉が聞こえたようだけど・・・
   |!i  |ヽ   ▽' J /ノ// |
   ヽ|   !| |`ヽ、  _,. ィ´i ! !  i
    | i ヽ }  「 ̄ ̄o|コ`ゝ i
    |八 ト,.-'" ̄ ̄ ̄ゝ\_ |
   ノ,.-'"´        o冫r'`ヽ、
    / 冫´     「 ̄ ̄|/     }
  _/.r'´  .::.    |___//     |          / ̄ ̄\.
  〉-i  ..:::::..       / 〉‐っ、   /         /      \.........:::::::::::.... .......
 Y. ヽ、:::::::::入:::::::::::::|/,.-、ノヾ_ノ         |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
 ( 、    ̄´ ̄ゝ‐-‐'_r‐' /           |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_         悪いな・・・
  l ̄ ``丶、_         /            |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
  ヽ___,.-‐'丶、____/           .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ. 俺は一人の女に縛られたくないんでね
     /       o |   ヽ          .  ヽ____     }  ..... ......: :::: ((  ̄
   /         i    丶            r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    
   i             i     i           r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
   }         o|       i         /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
   /      -,    i     |      .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   ヽ,、______|,.-‐"´ア        | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
    |_,.-=====、|_,.-=====‐、|      .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::i         |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
                          |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
                          |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/






145 :1:2009/01/25 (日) 21:50:01.26 ID:xSUNeRCi0
さすがに、女神はこのような仕打ちに慣れていません。
怒った女神は天界に戻ると、自分のしもべの怪物を地上に遣わせる許可を得ようと、神々を脅迫しました。

/     l             .:.:.:/ .:./    ヽヽ ヽ:..  :.:l       ::::::::::::::::::l::::::
i  i.    l   l        .:.:.:.:〃 .:./ _ ,,, -- ゝ‐ゝ―''''''''T''''''     ::::::::::::::::::l:::::
l  .l    l   l        .:.:.:.:./ヘ、≠=-‐'' ´ ̄ \::\\::::l       ::::::::::::::::::l::::
l  l     l  l:.      .:.:.:.:.:/;;/ .:.:/  彡二ニ==ヽ-丶ヽl       ::::::::::::::::::l:::  女神である私の意のままにならないなんて
l  l     l  l:.:    .:.:.:.:.:./;;;;/ .:/   /   P、:::::::)ゝミl>- 、 _ ::  ::::::::::::::::::l:::
l  l      l l:.:.   .:.:.:.:./;;;;;;i :/     ,、_ 丈二'シ’ ' ソ     :::  :::::::::::::::::l::         あの男、許せない・・・
l  li      l l:.:.  .:.:.:.:./;;;;;;;;;i:/          ` ''''' ̄  l      :::: :::::::::::::::::::l::
l .l l      l l:.:..:.:.:.:/;;;;;;;;;;〃                l      :::::: :::::::::::::::::l:::   皆さん、私のしもべをあの国に遣わせて
l. l l     ヽ l:.:.:.:.:/;;;;;;;;;  /                 l      ::::::: ::::::::::::::::::l:::
ヽ l l      ヾ:.:.:./ ;;       |               l      ::::::::::::::::::::::::::ll::: ぐちゃぐちゃにしたいんだけど、よろしいかしら?
  ヽヽヽ      ∨ `       ノ               l      ::::::::::::::::::::::::::ハ::
   ヽヽヽ         ヽ      ヽ              l      :::::::::::::::::::::::::/:ヘ
    ヾ 、 \      ヽ          , 、         l      ::::::::::::::::/::::::/::::ヘ
     \ ヽ|     :.:.ヽ      =二二 シ        l     ::::::::::::::::/:::::::/:::::::           もし断るのなら・・・
         l     :.:.:.:.丶                l     ::::::::::::::::/:::::::/:::::::::
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.` 、           ,/ l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::ウィルスをばらまいて世界中を雛見沢村にしてやるわ
        l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、     ,  '   l     :::::::::::::::::/::::::∧::::::::::
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:` -  ' ´ヽ.   l     :::::::::::::::::/::::::/ ヽ:::::::
       l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l     :::::::::::::::::イ::::::/    \:
       l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ l     :::::::::::::::/ l:::::/     
       l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:/ ∨     ::::::::::::::/ l:::/      







147 :1:2009/01/25 (日) 21:52:02.64 ID:xSUNeRCi0
                                          ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
            僕の意見を無視し続けたから          ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                                       ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
               こんなことになったんだ          li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                                          i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
            鷹野君の行動はむしろ歓迎するね      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                                          !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
             あんな俗物ども、死んで当然さ        ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                                         ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
                    、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
                       `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
                                   '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                                    __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
                             `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
                            i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
.        ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___            l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
      ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_    '               il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
     r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!                  il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
     |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
     l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
     l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
      ヾl,r■■■■■■■■`T")|   世界が滅びるのは困るな
      l^ーi■■■■■■■■ j!  |
      i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"   ミニにタコが撮影できなくなる
      ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
        ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
         `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
           j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、
※ 諸事情により顔の一部にモザイクを入れています







148 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:52:46.47 ID:dNgTw9r90
神ktkr







149 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:53:04.91 ID:wMI0tj8u0
マーシーw







150 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:54:03.27 ID:xtEfJFHf0
田代www







151 :1:2009/01/25 (日) 21:54:11.72 ID:xSUNeRCi0
                                    ___
                                 . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
                                   /: : : : : -―‐- . : : : : :\
                               / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
                             / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
                             .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
                             i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
                             || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
                           ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
                           〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ    まったく・・・ 
                            ` |从. : l                j.l : 从:|´
                               |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   年増の嫉妬は見苦しいのぉ
                              |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
                              |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/      好きにするが良い
                              |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
                              |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
                              }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       _ , -―- 、
     /        `ー-、
   ∠     /^  ⌒\ \
   /:::::::}/  /   ヽ   く⌒ヽ
  /::::::::/{ ヽ  {    j } }  ハ:::::::',       あぅ~ どなたも止めようとしないのですか?
  {::::::::イ \斗<ヽ  从-リ :/ j::::::::|
   \{ハ ヽ、{xぅ外ヽリノィぅ外イ  ハ::::::j   こうなったらやらない夫達に頑張ってもらうしかないのです・・・
   ヾ ヘ\ く辷j    辷ソ/ // j/
     }  ゝ   r;  ∠イ /
     ノ___,r≧ァ-fう≦L.| 八








154 :1:2009/01/25 (日) 21:56:14.88 ID:xSUNeRCi0
脅迫に屈した神々は女神の要求を受け入れました。
女神は喜んでしもべの怪物をやらない夫の国に仕向けます。


                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !     僕は富竹、三四さんのしもべさ
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"?, i.|/. !|ヽ、    この国を滅ぼすために来たんだ
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |








157 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:58:05.02 ID:P1fgk4+F0
弱そう







158 :1:2009/01/25 (日) 21:58:26.21 ID:xSUNeRCi0
怪物は地上に降りると、すさまじい勢いで暴れまわりました。
王国の兵隊もなすすべがありません。
                                            l  _ - ´    `丶 、     !
                                            | / _, -┬r - __    \   |
                                           / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
                       あっはっはっはっは       L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                                           |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                      必殺、富竹フラッシュ!!     |l:::ハ    、       |从ハV
                                            ヘ l   ____   ″  ノ
                                ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
                                /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
                              / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
                             j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
                             f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
                            j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
                            l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
                            l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
           ,.,,,.--;;,.、             '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
          ,.-':::::::::::::::::::\           '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
         j';;:::::::::::::::::::::::::::::ス            }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
        l':::::r',l,.,っ:;-;:::;:(゙ 、;、 
         l:l'j -' l/,''-ァ- y lぃ 目がぁーーーー!
.         ゙l   ′' /j''゙l  ,l'  ,.-、
.       ,.......゙,   ,''ニ__;.l   ゙y 〉::::::`:::::-::、
      /::::ヾ 、 ,ィ'゙-- ' ,゙-、 / /::::::::::::::::::::::::`:::-
     /:::::::::::::::,ィ゙ - 、=,ッ''l:::゙、ケ入::::::::::::::::::::::::::::::::
   r'ス::::::::::::::::::/:l゙ -ッ=---、:::::゙l,;;;;;;;;` -、::::::::::::::::::::
  ,l'::::::::::::::::::::/:::::::゙、,j::::::'.:ヾ.:.:.`.、:::::` :y;;;;;;;`::-、:::::::
,./::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;j:::::: '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:- イ:::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;







159 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 21:58:57.15 ID:xtEfJFHf0
ムスカwww







161 :1:2009/01/25 (日) 22:00:39.69 ID:xSUNeRCi0
再び、二人の勇者が怪物退治に出陣です。
          ____
        /\  /\   
      /( ●)  (●)\ 天知る 地知る やる夫知る!!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
     |     `⌒ ´      |
     \               /             .,,,ーーー‐‐'''''' ̄ ̄ ̄"""""ヽ
      γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽーー--、___,.--‐ー'                  ヽ 
      / 彡⌒~~⌒/ """ミ ヽ   " -: ,,                        \
     (    ^`ー-ー- 、:, _    )      `ー‐‐;'''''''''' ̄ ̄''''''‐‐---'ー''''''''' ̄ ̄''''''‐‐---'ー
      ヽー丶,-ー"     ̄ノ          ヽ -: ,,   / ̄ ̄\           /
       ヽヾヘ、,, __, 、__rノ                 /  ヽ_   \         (
        ヾヽ ゝ、__, 、_ア                  ( ●)( ●)   | " ''
          ヽ.=┬─┬-) " '''‐‐-:,        , - 、 (__人__)     |   俺たち二人が いる限り
      .    ) 、ゝ,  ゝ、|       " ' ' ‐∠二_ヽヽ(,`⌒ ´     |   この世に 悪は 栄えない!!
         ("  '''‐‐-;;ゝ           l´>,へ`lヘ {        |ヾ     ,
          |   ∥  リ          ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.:,, /
         ∥   ||  |         /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         ヽ ,, ソ  ) '''‐‐-:,    /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
          (   ) ノ     " ''./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
          y `レl リ        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
          ヽ  ノ |_       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
          l ̄ ̄/. |       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
          〉 〈 . |       |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
          /  :| ヽ      :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
         (__ノ __)       ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
                    .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
                         `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                                  ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |







162 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:01:16.80 ID:P1fgk4+F0
かっけーww






164 :1:2009/01/25 (日) 22:02:21.23 ID:xSUNeRCi0
怪物は二人の姿を見るなり、やる夫に向かって強烈な眼つぶしをくらわせました。

                                           l  _ - ´    `丶 、     !
                                           | / _, -┬r - __    \   |
                                          / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
                      あっはっはっはっは       L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                                          |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                  またもや必殺、富竹フラッシュ!!   |l:::ハ    、       |从ハV
                                           ヘ l   ____   ″  ノ
                               ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
                               /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
                             / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
                            j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
                            f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
                           j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
しょっぱなから眼つぶしなんて卑怯だお!   l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
          ____            l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
         /ノ   ヽ、_\           '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
       /( ×)}liil{(×)\           '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
      /    (__人__)   \          }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
      \    |ェェェェ|     /







166 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:03:17.44 ID:P1fgk4+F0
っていうかコイツ目潰し以外何もできなくね?







168 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:04:00.66 ID:ImfC4oVL0
よく考えたらこいつら国王と神々なんだよな……。一体何やってんだ…w







170 :1:2009/01/25 (日) 22:04:19.40 ID:xSUNeRCi0
しかし、やる夫は目をつぶされても抵抗し、その隙にやらない夫が怪物を打ち倒すことに成功しました。


                   / ̄ ̄\
                 /ノ( _ノ  \     国を乱す奴は俺が許さねぇ!
                 |,'⌒ (( ●)(●) 
                 |     (__人__) 喰らえ、必殺スラッシュキーーック!!!!
                 |     ` ⌒´ノ ,rっっ 
                /"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´
                      ゙ヾ ,,/ { ) 丿
                 ィ≒    `\ /'ニ7´
                /^ヾ      \ ./ 
                   }      __\___ ___   ____´_;;           , -―-、
                   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー人て--、ヘ
                   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て/l> アブファッ!
                   ヾ         _____=≒=ー────;‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄( ̄Yイ|′
                    \、   ー ィ⌒ ̄                         `オ´ ノァ ゥ、__
                     /     /                      , -ァi^b‐"/ {   ヽ
                   /    /                       / /. i    i  ヽ,   }
                                               ./ 」  i    i    |   |
   前が見えねえお                γ⌒) ))  怪物はどこだお! ,仆l┴┴i  /   l   !
         ___(⌒ヽ             / ⊃__             レ{ミヨ=∠^.>r--―┴、 l
      /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\            {__,ノ(_,ソ/^ヽ、___ノ
(⌒ヽ∩/( ×)  (×) |(⌒ヽ       γ⌒)( ×)  (×) \ ∩⌒)        〈______〉  
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ        「下‐┴┴‐┤ 「`l
   \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))      | .|     │├┤
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)       └| 、    └┼┘
  \ \ /                               / /          │ `┐    |  
                                                 |    |    |







171 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:04:47.56 ID:5sXrb5NZ0
えーと、ストロンガー?







172 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:05:18.99 ID:xtEfJFHf0
やる夫何もやってないwww







174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:06:04.40 ID:lzx8n9Fu0
やる夫www







175 :1:2009/01/25 (日) 22:06:26.67 ID:xSUNeRCi0
しもべを殺された女神は怒り狂い、呪いの言葉を二人に浴びせかけましたが、やる夫も負けていません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:li:.:.:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::/i:.:.:.:.:.:.li:.:.:.:.:./: :l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::/::::l:.:.i:.:.:.:.|:.:.:.:.ナ  ̄ヽ:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::/::::::l:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:./''ニニ\:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::/::::::::::|:.:|:.:.:.:.:i:.:.:.:i: ´_(゚。)'ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.: :      |
:::::::::::::::::/:::::::::::::l:.:ト、:.:.ヽ:.:.l: : : : : : : :|:.:.:..: :   :|  :.:.      |       あなたたち、ほんと仲が良いのね
:::::::::::::::/::::::::::::::::!:.l::i:.:.:.:.:`y: : : : :   l:   :   l|:  :.:.:      |:
:::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ|::l:.:.:.ノ:      |:    :.:   :l:|:  :.:.:.      |:.    でも、世界には永遠なんてものはないのよ
:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`|  \      |:.  :.:.:   :l:.l:. :.:.:.:.     |:.:
、:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|    !r--‐   l:.:  :.:.:.  :/:ヘ:.: :.:.:.:.:.     l:.:.:.  ふふっ 今にそれがわかる日が来ると思うわぁ
 、/:::::::::::::::::::::::::::::::|   :.ゝ.    |:.: :.:.:.:  ハ:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.     l:.:.:.
  v:::::::::::::::::::::::::::::::::| i  :.:.:.|    l:.:. :.:.:.:.  ハ:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:   l:.:.:.:.
  ム----- 、:::::::::::| l  :.:.:.:` - ーl:.:.: :.:.:.:.:. / .ヘ:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.   l:.:.:.:.:.
         ` -| |  :.:.:.:.:.:.:| ヘ:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /  >、:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.
            .| l :.:.:.:.:.:.:|  ヘ|:.:.:.:.:.:.: /''  ̄  \:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ×)  (×)\ )         残念ながらやる夫とやらない夫の友情は永遠のものだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |      一方、おまいさんのその美貌も数年経てば、かっぴかぴの鏡餅wwwww
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /  めがみだかメガマックだか知らんけど、中二病患者はとっとと病室に帰りやがれおwwwwwwww
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







177 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:07:07.75 ID:xUfsREM90
やる夫wwwwwwwwwww







178 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:07:53.20 ID:xtEfJFHf0
悪口w







179 :1:2009/01/25 (日) 22:08:15.44 ID:xSUNeRCi0
女神は退散し、二人の勇者はなんとか国の平和を取り戻すことができました。
しかしその晩、やる夫は不吉な夢を見ました。
            
      / ̄ ̄ ̄ \   オナヌーもすませたし、そろそろおねむの時間だお・・・
    /  ―   ― \
   /  ( ×)  (×) \
   |     (__人__)    |   __,~ -,_
_ _ \__ `ー ´__/  |\`ー~' \
   /: : : : : l\  /j: : ::ヽ    \| ̄ ̄ ̄| 
\ ヽ :ヽ: : : :7ヽ./>: : : :r:\  @  ̄
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                   __r'"ヘヘlllllllllllllヽ、
                                   ヾミ,.,r-、、ミミllllr.、lllll|
                                    ハ t、、,.,t!rヽllll6)lll|
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒)  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;; /`ー-''ミff  ゝー-~
     \\\_/   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;; 〈::;;;;;|\ミ~んし~'フ
       ̄ `((つ, r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; j;;;;;;>;゙!lllll\ し~ん~'フ-、
           ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; j;;/::::::;;;|lllllllll゙! んんy~';;;;;;::|
             ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;; \;;;!
                             ` ー-、;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;;;;;|lllllllllllllll|lllllll|;;;;;;;/;|
                                 ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;|llllllllllllll|ollll|;;;/;;;;||
                                  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|llllllllllllll|lllllll|;j;;;;;;||
┌────┐                         |ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|lllllllllllll|ollll|;|;;;;;;;||
│神の検事 |                        j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;; |llllllllllll|llllll|;|;;;;;;;;||
├────┴───────────────────────────────────────
│あの二人は人ならざる者を二匹も殺している。これは重大な犯罪だ! 二人とも死刑が適当だと思われる!
└────────────────────────────────────────────







180 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:09:24.46 ID:xtEfJFHf0
御剣w







182 :1:2009/01/25 (日) 22:10:36.39 ID:xSUNeRCi0

        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',
      `ー-- .._ へ/∪  くてi` 〈
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_  ∪ ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´
┌‐────┐
│神の弁護士|
├───‐─┴─────────────────────────────────
│だが、彼らは自分の国を守るために行ったことだ。情状酌量の余地からも死罪は不適切だ!
└──────────────────────────────────────‐








183 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:11:24.74 ID:Ak/Fvn7U0
ここで月様の降臨






185 :1:2009/01/25 (日) 22:12:06.65 ID:xSUNeRCi0

                                      _,. --ー- 、
                                   __r'"ヘヘlllllllllllllヽ、
                                   ヾミ,.,r-、、ミミllllr.、lllll|
                                    ハ t、、,.,t!rヽllll6)lll|
  ___,.-----、ー───------ ...__           `ヾj  '~ リリjヽ|
(⌒    _,.--‐   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、..ゞェニニ)/__L
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒)  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;::;;; /`ー-''ミff  ゝー-~
     \\\_/   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;; 〈::;;;;;|\ミ~んし~'フ
       ̄ `((つ, r'"|::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; j;;;;;;>;゙!lllll\ し~ん~'フ-、
 、_ノ(人从,.ィ   ̄\ j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; j;;/::::::;;;|lllllllll゙! んんy~';;;;;;::|
  )     (     ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;ヽ::::::;;;;;|lllllllllレ'\/lll|;;;; \;;;!
 ). あ 異  (,                     ` ー-、;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;ヽ:::;;;;;;;|lllllllllllllll|lllllll|;;;;;;;/;|
 ) り .議 (.                         ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:;;;;;;;;;|llllllllllllll|ollll|;;;/;;;;||
 )      (                              |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|llllllllllllll|lllllll|;j;;;;;;||
  ⌒Y^W⌒`                            |ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|lllllllllllll|ollll|;|;;;;;;;||
┌────┐                          j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;|llllllllllll|llllll|;|;;;;;;;; ||
│神の検事 |                       
├────┴────────────────────────────────────────
│天界六法全書刑法第523条49項にこう記載されている・・・「神獣を殺した人間は死刑にすることで償いとする」
└─────────────────────────────────────────────







187 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:13:19.80 ID:P1fgk4+F0
これだから外国の神は傲慢でやーね 自分達が人間作ったと思い込んでる







188 :1:2009/01/25 (日) 22:14:03.51 ID:xSUNeRCi0
                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│神サイバンチョ.!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────────────
|それでは、情状酌量を考慮し、あの二人のうち、やる夫が死ぬことで償いとする、という判決にします
└─────────────────────────────────────────‐







189 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:14:37.26 ID:lzx8n9Fu0
>>188な ぜにやる夫







190 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:15:02.24 ID:P1fgk4+F0
>>189
これはやる夫の夢







192 :1:2009/01/25 (日) 22:16:50.29 ID:xSUNeRCi0
~~~~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                     O
            / ̄ ̄ ̄\ o
          /   ―   ―\
      __ /   ( ー)  (ー) \ 
       ( |      (__人__)    |
      \ヽ\__  `ー ´__/ \ 
       \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
         ヽ               \
          \               \



        ガバッ ! !  ______
              /:υ::─ニjjニ─ヾ 
            /:::li|.:( ×)三 ( ×)\  ゆ、夢かお・・・
            (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
          〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/ 
            /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ
          \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\ 
           ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
            ヽ              \  
             ヽ               \







196 :1:2009/01/25 (日) 22:18:23.67 ID:xSUNeRCi0
夢は、やる夫が死んでしまうというものでした。
そこで翌日、やらない夫に相談しました。



なるほど・・・ 俺が結婚を断ったばっかりに
  こんなことになってしまうとはな

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)                    _____
.   | u   U(__人__)                 /_ノ  ヽ、_\
   |     ` ⌒´ノ                  o゚(ー ) (ー )゚o\
.   |      J }                /:::⌒(__人__)⌒::::: \  あの年増ババァがヒスを起こしたおかげで
    ヽ        }                |    |r┬-|       |
     ヽ     ノ                \    `ー'´     /     おいら、死んでしまうんだお・・・
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´ニニ´         |
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉   〈〉 ヽ_.ノ    / i
.     |     /      〈〉        〈〉      ヽ___.ノ |
     |     /   〈〉       〈〉  〈〉    〈〉   ヽ      |
     |    /   〈〉     〈〉     〈〉     〈〉   ヽ   |
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐----‐‐--‐‐-ゞ__.ノ







198 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:19:21.08 ID:O6quDqYd0
っていうか何時まで目潰れたままなんだww







200 :1:2009/01/25 (日) 22:20:19.94 ID:xSUNeRCi0
話を聞いたやらない夫は、神々に祈りをささげて怒りを鎮めようとしました。


     _,,.''、
   ,.-''" ','ヽ
  ..|;:;_:;:::;::l:;_:|
  .|;:;:_:;:_;:::l:;:;:|
  |___|_|      むむむむむ・・・
 /    ・  ・\        神々よ、どうか怒りをしずめたまえ~
 |    ( ー)(ー)    
. | U   (__人__)      アーメン ラーメン 味噌ラーメン
  |     ` ⌒´ノ       ザーメン つけ麺 僕イケメン!
.  |   J    }
.  ヽ        } ( (( ◆  バサッ
   ヽ     ノ     //□
   /二二二K     //  ◆  バサッ
   |:::::::::::::::||:: \  //   ◇
    |:::::::::::::::||:|:::::;::二|⌒)  ◆ )) )







202 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:21:11.55 ID:P1fgk4+F0
色々と間違っとるww







203 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:21:31.54 ID:p7dOoOg20
エセ神道www







205 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:22:31.29 ID:5sXrb5NZ0
その祝詞ちょっと待てww







204 :1:2009/01/25 (日) 22:22:08.07 ID:xSUNeRCi0
一方やる夫は、自分を人間の社会に引き入れた女性を恨みました。
彼女がいなければ、自分はこのような目にあわずに済んだと思ったからです。

          ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     / o゚((×)) ((×))゚o \  やる夫はもともと森の中でひっそりと暮らしてたんだお・・・
     |     (__人__)    |
     \     ` ⌒´     /


          ____
        /      \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも、レナちゃんがやる夫を人間の社会に引き込んだんだお
     |     (__人__)    |
     \     ` ⌒´     /


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (×) (×)\              だからレナちゃんに出会いさえしなければ
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |   やる夫もやらない夫も、死の恐怖におびえずに済んでたはずなんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl







206 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:23:02.28 ID:BbR4aJ4c0
でもレナに会えたおかげでやらないおとも会えたんだろ







207 :1:2009/01/25 (日) 22:24:04.47 ID:xSUNeRCi0
そんなやる夫に、神々の一人が現れ、語りかけました。
         ____
       /      \
      /  ─    ─\       誰がおいらに話しかけてるんですかお?
    /    (×)  (×) \
    |       (__人__)    | 三流カメラマンのせいで、とんと目が見えなくなってしまって・・・
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


              +       /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!   *
                     ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\::: `ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l        +
                  *  /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l
        +            !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\::: \::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|      僕は新世界の神だ
                    j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\ {、::::::::::::::::i::!::l:l !
            +        l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\::::::::: i::li::!::リ 君の考えが間違っていることを伝えるために
                     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
          *           ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!      今、君に語りかけている
                *        !::、::::i      l              |:::/lj/l:!リ
                         ヾト、:!                  j!/ j|:::リ
           +              ヾ!    ヽ  ‐         /イ´lハ/       +
                            }ト.、  -、ー-- 、人      /' !:://
                             リl::l゛、  `二¨´Y   /  |/:/  *
                         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
                        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/







209 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:24:45.22 ID:xtEfJFHf0
きれいな月www







210 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:24:59.54 ID:wMI0tj8u0
ライトww







211 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:25:47.52 ID:P1fgk4+F0
綺麗な・・・月だと?







212 :1:2009/01/25 (日) 22:26:02.36 ID:xSUNeRCi0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (×) (×)\   神様の中でもぺーぺー見習のぼっち神のくせに、でかい口叩くんじゃねぇお
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |   やる夫のどこが間違ってるか、説明してもらおうじゃねーかお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl


        ____
     _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
   ノ L :::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ              君はレナさんのおかげで知性を身に着け
   ⌒ ::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::ヽ
  〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i           親友となったやらない夫と出会うことができた
  i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
  l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   そして今、その親友が毎日傍らで目の見えない君を看病をしてく れている
  li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
  !:l!:ト、l::l{`         !  j川/        君の容態を聞いた国民は皆、君を心配してくれている
  ヾト辷N! J    ‐ノ  !:l/
    Yl:ト、    ヾ==r  ノ/               これのどこが不幸だというのかい?
    iN \.  ` ニ′/}'
        丶、  / 
  ノ ̄´"''‐ 、   `¨´








213 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:26:52.70 ID:5sXrb5NZ0
なかなか綺麗な月







215 :1:2009/01/25 (日) 22:28:27.68 ID:xSUNeRCi0

            / ⌒`"⌒`ヽ、: 
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\:                うぅ・・・ 神様の言う通りだお
        : /,//::         \      やる夫はレナちゃんのおかげでやらない夫と親友になれたんだお
       : ;/⌒'":::..            |⌒ヽ :  
       /  /、:::::...           /ヽ_ \ :       レナちゃん、八つ当たりしてごめんだお・・・
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  


                       //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ                *
                      /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ: '.,   *
             +       ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l:::::::::::: l:ヽ::::::::l:::l::',
                    /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l:::: l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l      +
           *        .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l:::::::::::: l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|               +
                    l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l::: |:::::l::::::::|::i|:|
             +      |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|:::::: l::::::::!:::i:|       わかってくれたようだね
     *              |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
                    | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.   それでは僕は天界に帰るとするよ・・・
            +        ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
                     ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      +          +       ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|              *
                         ヽ`    人           /   .li:::lト:l::::l:l|  +
              *           ヽ ‐、ニ= Y      /    lヽl-ヽl::l|
                           ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
                               l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
                             `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
                              <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ







216 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:29:06.96 ID:BbR4aJ4c0
月はなにがしたいんだ?







218 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:29:56.99 ID:O6quDqYd0
輝きすぎだろwwww







219 :1:2009/01/25 (日) 22:30:03.76 ID:xSUNeRCi0
               {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
     何   ジ   |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
     故   ャ   | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
          ン   |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
     僕   ケ   |  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;:::: |l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
  い  が   ン    lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  け  こ   で    | j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
  な  ん   負    l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  い  な   け    |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
  ん  役   た    |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
  だ  を   か    !   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
 !!  し   ら    〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
      な   っ   /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
      き   て    |   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
      ゃ        |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
               |   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /

                                        _,. -──-- 、_
                                      ,.-__ r-、-.    ト--.、
                                     ' イ   \\\   \::::::\
                                    / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
                                   ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
    意見を公平にするためにジャンケンで決めよう /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ 
                                 (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
        って言ったのはライトさんですよ~      V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \
                                   レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \ 
      その上、後出し反則までしたんですから       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、
                                      |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、
        当然の報いなのです あぅあぅ!         ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\
                                      \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、







222 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:30:50.32 ID:wMI0tj8u0
ジャンケンってwwww







223 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:31:12.45 ID:xtEfJFHf0
月バカスwww







225 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:32:11.54 ID:E2WUZJXH0
後出しで負けんなwwww







224 :1:2009/01/25 (日) 22:32:02.84 ID:xSUNeRCi0
神の言葉に反省したやる夫は怒りを沈めました。
しかし、つぶれた目の容体が悪化し12日間にわたって床に伏せました。


.       \      _______
          \   r'´. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,__________/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |    / ̄ ̄\   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  / ノ  \ \ |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__):: @
   |l  ´ヽ,ノ:   | | / (×)::::::(×) \| ,l、:::   ̄ ̄:::::::::::::::: @
   |l    | :|    | | |    (__人__)   |l:::::@  @ 
   |l.,\\| :|    | | \   ` ⌒´    /.ll::::       @@
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l:::: 
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::   オナヌーするたびになぜか体調がどんどん悪くなるお
   |l ̄`~~| :|    | |             |l:::: 
   |l    | :|    | |             |l::::    くやしいけど1日3回から1回にセーブしとくお・・・
   |l    | :|    | |   ''"´         |l:::: 
   |l \\[]:|    | |              |l:::: 
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::







226 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:32:47.47 ID:xtEfJFHf0
やめろよwww







227 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:33:02.25 ID:P1fgk4+F0
オナ禁も出来んのかww







228 :1:2009/01/25 (日) 22:34:02.22 ID:xSUNeRCi0
床に伏せ、衰弱したやる夫は、自らが冥界へ行く夢を見ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                /||ミ
               / ::::|| ___
             /:::::::::::|| |冥界|
             |:::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ガチャ
             |:::::::::::::::||      ||
             |:::::::::::::::||      ||
             |:::::::::::::::|| ̄ ̄\.  ||
             |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
             |:::::::::::::::||●) (●) \ 失礼しますお・・・
             |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
             |:::::::::::::::||___   /
             |::::::::::::::(_____ノ´||
             |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
             |:::::::::::::::||/    ||
             |:::::::::::::::||      ||
             \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
               \ ::::||
                \||







231 :1:2009/01/25 (日) 22:36:04.12 ID:xSUNeRCi0

 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/        ん? なんだお前?
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;  まだ寿命が1日残ってるじゃねえか
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ここには明日またこいよ
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;  あ、できたらリンゴ持ってきてくれよな
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;

                             ____
                          /_ノ ヽ、_ \
                         o゚((●)) ((●))゚o
                        /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                        |       |r┬-|     |  喜ぶべきなのか悲しむべきなのかわかんねーお・・・
                        \     `ー'´     /
                      ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
                      :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                          |  \/゙(__)\,|  i |
                          >   ヽ. ハ  |   ||
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







233 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:36:48.04 ID:aq3AoN4K0
リュークww








235 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:38:17.30 ID:lzx8n9Fu0
1日で何が出来る?







236 :1:2009/01/25 (日) 22:38:20.39 ID:xSUNeRCi0
やる夫の病態が急変したことを聞いたやらない夫は、必死に祈りながらやる夫の部屋へ急ぎました。

          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        | u  ( ○)(○)                やる夫、まだ死ぬんじゃないぞ!
        |  U  (__人__)
        |     ` ⌒´ノ           今、お前が死んだら俺をはじめ、国中の者が悲しむ
     r'7ニ|     J   }-;、
  .rァ'7´lf ヽ        } ̄l.ノ,ヘ._           国を襲った怪物を、2度も退治した英雄を・・・
/〈〈_,.、__|l          ノ,レ -‐>、_
r ' ´^´  |ヽ      /∠-‐- くくr_ヘヘ,、  そして俺の唯一無二の親友を、このまま死なせはしないぞ!!
     〈_,. -‐ '_´ -─く     `^ツソソ
     ,く ,. ‐'"´ r-    l     
   / '´   /´    / 
    l     /     ,.イ´
   ヽ、_// ,∠.シ
    r '´ ./ / 
   ,.く  / / 
.  ルヘ7‐' /   
 /_fシ!'"/ 
 ヽ二j ./  
  |  /
.  j / 







238 :1:2009/01/25 (日) 22:40:21.64 ID:xSUNeRCi0
・・・しかし、やらない夫の祈りは天に通じませんでした。

       \      _______
          \   r'´. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,__________/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |    / ̄ ̄\   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  / ノ  \ \ |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__):: @
   |l  ´ヽ,ノ:   | | /  (ー)  (ー) \| ,l、:::   ̄ ̄:::::::::::::::: @  @
   |l    | :|    | | |    (__人__)   |l:::::@  @ 
   |l.,\\| :|    | | \   ` ⌒´    /.ll::::      @@ @ @@
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l:::: @    @  @  @
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::   @@
   |l ̄`~~| :|    | |             |l:::: 
   |l    | :|    | |             |l:::: 
   |l    | :|    | |   ''"´         |l:::: 
   |l \\[]:|    | |              |l:::: 
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::







240 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:40:51.21 ID:lzx8n9Fu0
だからあれほどオナニーをy(ry







242 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:41:47.50 ID:xtEfJFHf0
何回やってんだwwwwwww







244 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:42:05.20 ID:wMI0tj8u0
ティッシュの数増えてるw






243 :1:2009/01/25 (日) 22:42:02.38 ID:xSUNeRCi0
                    :/ ̄ ̄\:
                  :/   _ノ  \:
                  :|    ( ○)(○):
.                  :|    u(__人__)   ちくしょう・・・
                  :|     ` ⌒´ノ    
.                  :|         }:    
.                  :ヽ        }:
                   :ヽ     ノ: 
                    /    く  

  __,冖__ ,、  __冖__   / //  ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /          ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /           ヽ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ      _ノ    \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//      ( ○) (○)
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /           U (__ 人_)
   n     「 |      /.        .i' i ''"     `ヽ
   ll     || .,ヘ   /         i'   r' ,..二''ァ,/
   ll     ヽ二ノ__  {       i'    /''"´ 〈//
   l|         _| ゙っ  ̄フ.    ;:   !    i {
   |l        (,・_,゙>  /      ;:   !    i {
   ll     __,冖__ ,、  >  > '   ;:   !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l  ; . |     |!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !. ;   | ,. -、,...、|:l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l  ;  i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l ;: |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ;:i `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \      ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.    ノ`ー- '
  o  o  o      ,へ l        く







247 :1:2009/01/25 (日) 22:44:13.21 ID:xSUNeRCi0
親友のやる夫を失ったやらない夫は、悲しみのあまり衰弱してしまい
また、自らにも死が訪れるであろう事実に、改めて恐怖しました。

     .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;    や、やる夫が死ぬなんて・・・
.   :| |. ⌒ .|;       常識的に考えて・・・
    :h   /;
     :|  /; ’     
    / く、     \ 
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \


     .___
   ./ノ ヽヽ:
    ;| (0):(0)|:       ありえない・・・
   :|ヽ (人)/:    あんなにいい奴だったのに・・・
.   :| | ^ |.
    :h  ノ::
     :| /:
    / く、    \
   ;| 、`、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \






249 :1:2009/01/25 (日) 22:46:04.45 ID:xSUNeRCi0

     .__
   ./ ハヽ
    ;| 0:0|
   :|ヽω/    やる夫が死ぬってことは…
.   :|| '^ |.   俺も近いうちに? まさかそんな…
    :h ノ 
     :|/:
    / |、    \
   ;| 、、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \

    .Λ.
    .|~|.  マダ死ニタクナイ…
    .ω.   
     :|/:
    /|、.    \
   ;| 、、_、    \
   ;||  ̄^\     \

    λ
     |.   
    .|.   ...
     :|
    /.     \
    |_       \
   ;|  ̄^ \     \







250 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:47:09.76 ID:P1fgk4+F0
アチャー







251 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:47:33.11 ID:lzx8n9Fu0
細っ!!







253 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:47:40.75 ID:xtEfJFHf0
これはないだろw







255 :1:2009/01/25 (日) 22:48:39.50 ID:xSUNeRCi0
やらない夫は不死の秘法を求めて世界中をさまよいました。

             / ̄ ̄\
           /  ヽ、 _  \
          (● )(● )   |
           (__人__)     |    どこに行けば不死の秘法って見つかるんだろうな
            (`⌒ ´    .| 
            {       |  マツキヨには売ってなかったが、ドンキならばあるいは・・・
            {       .ノ
            ヽ     ノ\   
              | __/ )
           へ へ|___/|   三二==
        ⊂《二 《⊃       |   三二==
           \\|/\__|    三二== スイ~ッ
             \\ /  )   三二==
               \/   ノ      三二==
             / /   /     三二二==
             \\_ \      三二==
              ⊂⊂ / ̄ ̄\  三二=
             | | ̄ | /\  | 三二=
             |  ̄ ̄| \/  |  三二==
             \__\__/







256 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:49:06.97 ID:P1fgk4+F0
死んだかと思ったらww







257 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:49:17.22 ID:r49ztbCi0
アメリカンwwwwwwwwwwwwww







259 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:50:27.82 ID:5sXrb5NZ0
セグウェイwwwwwwww







258 :1:2009/01/25 (日) 22:50:19.46 ID:xSUNeRCi0
ある時、やらない夫は預言者から不死の秘法を知る仙人の存在を聞きました。

                        /´ ̄`ヽ丶、
                     /`ヽ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ
                     /:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ハ                 やらない夫だろ、よく来たな!
                .    /::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.ハ
                .   ノ::::::::::::::::.:{!.:.:.:.:}、:.:.:.:.:.:.:.:ハ            不死の秘法を知ってる仙人を探してるんだったな
                   i!:::;::::::::::::::.:{:.:.:.:.:! ヽ:.ト:.:.:.:.:i:!   _
                   |:::j!::::::::::::{!:i!:.:ハ:|/`}.}!.:.:.:.}!  { .{    ここからはるか遠くの海を越えたところに住んでるって聞いたぜ
                   {:::!{:::::::::::::E}ミ{! リ./´` j._:.:.:リ /´ ̄ヽ
                   i!:ハ::::::::::::{!ヒ}   __ ´ 〉::! Y´  .i!        でもそこに行くには特別な船が必要なんだ
                    ヽ ヽ:ト、:トゝ  {./ .!  !:!j! {' ̄`  }
                      ヽ `ヽヽ、ヽ._ ノ  Yrゥ ( ̄` /
                           i>- ' / ヽ,.ヘ  ト、
                           __.∧ {ヘ  / ri  ',ハ
                          /、 :_:∧ .} ヽ./  i!:|  ∨}
                          /ノ} !__ノィ/     .{! :!   .ヽ
                         ノ: : { :!:.:.:./: .   .{! :!    .ハ
            / ̄ ̄\      /: : : :.ヽi:.:./ノ: : .   {!: i!     j!
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)        なんというFF的展開
           |     ` ⌒´ノ
           |         }  その船、持っていたら貸していただけませんか?
           ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







261 :1:2009/01/25 (日) 22:52:12.07 ID:xSUNeRCi0
                       / , : : : : : : :.i: : :,イ: .:.:. : : : : : :.l:.: : : : l: : i: l
                      ./ /: : : : : : : :l: : :i l:.:.:i:.:. : : 、:. : lヽ:.: :l l: : :l :l
                      i :/i: : .: : : : : :l:-:廴i_ハ:.:.:.:ハ;斗-+- l:' : : :.リ
                      l/ l : .:.:. :ヽ: : :lムl--l、` V:./ ´l:ム--i、/ .:.: : /     O.K. こいつで海を渡りな
                    .    l .:./:.:.:. \ヘ` ト::イ` V '/ト::イ l7:.:.:.:. :.{
                        l:.ハ:.:.:\:.ヽヘ ̄´   i  ` ̄ //>.:.:,、l , -‐ ― 、
                         ' V:l:.:.トヾー`  、___   イ- ':ハ//    ./
                          ハ:ト:l ヽ:.\        //l:./ /    ,, ''
                              ヽト:.ヽ、    /lヘ' , - '    f
                              /´「 .i ` ー '  .i / /    ノ
                             /  i  l     /´  {    l __
                            ,/   l/    /    ‘  , .lヽ、 ヽ
                          /./  , ヘ ヽ  _ .. -'-、__  -- '  .i  `、\
                     , - ''  / /  / ./   _ /  /   l   ヽ  i  〉
                    /      ' ´    /  /´   ,ィ   /ヘ.   ヽ l ./
            / ̄ ̄\    
          /   _ノillllli\
          |  U ( ○)(○)
          |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ  ・・・あ、ありがとうござます
           |     J  }
           ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







262 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:53:07.86 ID:FXV2UBW60
wktk







263 :1:2009/01/25 (日) 22:54:04.69 ID:xSUNeRCi0
やらない夫は預言者から特別な船を借りると、船に乗って仙人に会いに行きました。



         おいwマジかよwwwww  豚にいかだ引かせてんぞwwwww
 ありえねえーwwwwwwwwww                  
                              クスクスッ
            / ̄ ̄\       チョwwww
           ~ /   _ノ′,,\                    クスクスッ  
       ~  |   u. ( 一)(一)             
              |    :::*(__人__) これは恥ずかしすぎるだろJK・・・
クスクスッ         | u   ` ⌒´ノ                      -,、_    ____
              |          }                      | 〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ
         ~  ヽ   u.    }                     /    ⌒ ⌒
         ~ ヽ      ノ                      |     (● __(●
            /⌒ヽ-ィ                  ____ヽ    .::⌒('g g,)
         ~  | ___|     __         /´        ヽ       ̄ノ
         ~ (、`__リ⌒)  .|三┝━━━━`@/              ー‐ ィ´
            ヽ_____,,ヽ  .|三┝━━━━━━━━━━━━━━━┥
          ( ̄,_,___) |  |         |   ,ノ          |
     ~ [二二二二二二二二二二]         〉   ノ、_    |  r  ノ| チャプチャプ
   ^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~







264 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:54:22.58 ID:rF8X/wLh0
ブタかよwww







265 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:55:34.37 ID:P1fgk4+F0
王様・・・だよね?







266 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:55:38.98 ID:xtEfJFHf0
船じゃねえwww







268 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 22:56:31.51 ID:XxJt3zer0
トンでもないイカダだな







267 :1:2009/01/25 (日) 22:56:02.41 ID:xSUNeRCi0
仙人に会ったやらない夫は不死の秘法を訪ねますが・・・
   
                 /: : .:/: : : : .:/: :/: : : :i: : : : l: : : : : : l: : : : : :l: : : :i:. : : :i:. : :ハl
                /: : .:.:/: : : : .:,' : ,' : : : :l: : : : l: : : : : : :l: : : : : :l: : : :l.:. : : :l:.: /l
                `丶、/ : : : .:.:., : :i: : : .:.l: : : : l.:. : : : : .:l: ___li_ : :l:.:. : : :l.:'.:l: :l          残念ですが
                   '、: : : .:.:.:i: .:.l: : : .:.l: : : _」l.-: : : : .;l : : : : .:ll...二ト:. , -':.:.:l: :l
                    ` ‐,-:l .:.:l: : : .:.l /:_ノ 'ー ''' ¨¨  ̄ ̄   ' イ:.:.:.:.:.:i : i   教えることはできませんのですよ
                     /: : `iーL..__l- ''  __...     ‐==、_ l:.:. :/:/:. :l
                     ,' ,' : .:.i : : :.:.:.:.l  _ ニ -=、     '  ̄ ̄¨''' l:.:. / /:.i: l          にぱ~☆
                     , , : .:.; ヘ: : : :.:.:.l ィr '' ´   __'...... 、     l:.:./ /:.:.l:.l
                    i , : :.:i:.:.:ハ: : : :.:.ト      ヽ: : : : ノ    /!:./ /:.:.:l:.:!
                    l i : : l:.:.:.:.ハ: : ::.:l:.l丶、 _   `ー '  .. <_/:/ /:.:.:.l:. l
                  (丶- ' 、: :l:.:.:.:.:.ハ : : 、ヘ ̄;.:.ヾiiー-,、ィ、´ //l:::::/:./ /`ヽ:l:. l
             ___ .. -- ‐`"ヽ_ `ヽ:_:.:.:.:∧: : 、ヘ::::i::::::i ll/f.¨ヽ V/,.l:::/:./ /   ヽ:l
           ._ゝ--_-_丶      ヽ\'-、ヽ: :、ヘ:::l:::::l ヽ/!  .ト._/ l:/:./ /    .l l
           -r_‐_´-- ...-     ノ  〉_ >ヽ: 、ヘ::l:::::l  `ー '   y:./: /     ! l
               ` ー―‐r― ''¨  ノ li''  ヽ: 、ヘ::::::i      /:/ :/     /: :!
                ト、 ,, - ''  ll    \: ヽ:::丶__. ノ:/: /     /: : :l
      / ̄ ̄\    
     /   _ノillllli\
     | U ( ○)(○)
     |     (__人__)              何故ですか!
     |     ` ⌒´ノ
     |     J  }     あなたは不死の秘法を知っていると聞いてます
     ヽ        } 秘法を教えてもらえないのなら、せめて理由を説明してください!
      ヽ、.,__ __ノ
、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、







269 :1:2009/01/25 (日) 22:58:03.61 ID:xSUNeRCi0
仙人はやらない夫に、死とは何か、についてさとしました。

        _/              丶
      /`                 \
    / /                 、  ヽ
  /   /                 ヽ  Y  
  /    /    /   ,   /  i  、 ヽ   Y l   どうして長生きをして、余計な苦しみを背負わなければいけないのですか?
/    /    /   /  /   l   ヽ   ヽ  ! |
\  /    /    l   l   │    l   l  l l   あなたの体は、神々があなたのお父さんやお母さんに似せて作ったものです
   Y    /    /   !    |    l   l   |!
   ゝ _1   i|レ ¬ト   |-─-、!   _j ィ'|  あなたの体も、お父さんやお母さんのように、いつか朽ち果てる時がくるのです
     ハ.└‐┬'` ̄ ̄´` ̄ ̄` ̄ ̄ `T´   ! |
      j !   l _,r==ミ      r==、 j  / l           あきらめて、すべて受け入れるのですよ~
    l |   ト、      ,      /  1  l
    | |  i !ヘ     、‐-ァ    /  /j   !
    !_⊥、l l ト 、_   `´   .ィ/   / !  |
  /´   ⌒ヾ | | フ ‐-‐ T ´ l/   /‐'´ ̄ `丶、

        / ̄ ̄\
      /   _ノillllli\
      |   ( ○)(○)
      |  u  (__人__)   ですが、あなたは不死の体なのに
      |     ` ⌒´ノ  私は死ぬなんて不公平じゃないですか!
      |        } 
      ヽ J     U}    納得できません!常識的に考えて!
       ヽ、.,__ __ノ
、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー







271 :1:2009/01/25 (日) 23:00:05.40 ID:xSUNeRCi0
    :::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::::::ハ          そう・・・ 確かに私は永遠の時間を生きている
   /   ::/:::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::i:::::::::::::::: i:::::::::::::::ヘ::::::::::::::ハ
:::::::::/........  /    / ::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::::::::::::: ヘ::::::::::::::ハ      どれだけ偉業を成し遂げても、どれだけ憎しみ合っても
::::::::i:::::::::::::::i::::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::i::::::::::::::::i
:::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::l         突然、私以外の人間に、死は平等に訪れる 
┬:L:::::::::::::l:::::::::::::il::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::l::::::::::;;;;」
. l::::::¨iー-:L__l|::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::: l_;;;;;;:::--ー'''7        そして、死からは何人たりとも逃れることはできない
 i::::::::l:::::::::::::::::::l、`ー―┴―――'ー――i'':::::l::::::::::: ll::::::::i
. l::::::::l:::::::::::::::::::lヽ、      ,      ノ:::::/::::::::::l:l:::::::l       家族が、友達が、ライバルが死んでいっても、私はただ独り
  l:::::::::l:::::::::::::::::l:l::::`:;::...、..  ー‐ ,,.....,:::'::l:l::::/::::::::::::l:l:::::::l
.  l:::::::::ヘ:::::::::::::::ll:::::::l:l:::::,ノ` ー ' ´l、:::ll:::::l:l:::/:::::::::::::l::l::::::l             時間の牢獄を生き続けなければならない・・・
.  l:::::::::::ヘ::::::::::::::l -Tl ¨        ` -リ:/:::::::::::::::l::::l::::.l  


./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:. ll:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.V
L:.:.:.:.:.:::/:.:.:.:.:.:.:.〃::.:.:.:_:〃:.:.:.:.:.:.:.l !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:l:.:.:.:V
 ` - _l:.:.:.:.:.:.:.:l 「:._二_:.:.「l:.:.:.:.:.:.:.:.l L:.__:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l!:.:.:.:
     T¨¨ < `>r;=ト!ゝ- __l l:.:.:__:.:.-:、⊥:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.|!:.:.:.:!
     |:.:.:.:.:.l ,〃戈::::::l `     `>≠ミ、:.l!`:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:l:.:.:.:
     |:.:.:.:.:.l L! l:::::::::::!      ' r._)::::::::`ムL_:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l::l_              ぼくは、永遠に生き続けるより
     |:.:.:.:.:.l  トイrv,′      /:::::::::::::lヽト:.:`:.-:.」:.:.:.:.:l::.:.:.:.:
     |:.:.:.:.:.l  `¨¨¨´         l:,ィ_r;::::;′ハ!:.:.:.:.:.:.T>'::.:.:.:.:.  たとえ死んでしまう人生であっても、より豊かな人生をお友達と 過ごして
     |:.:.:.:.:.ハ      '      `弋ム∨ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:::::/::/:.:.:.:.:.:
     |:.:.:.:.:.:.::\    ` ー       ̄´ l:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::/::.:.:.:.:.: 次の世代に語り継がれていくことの方が、はるかに大切なことだと思うのです
     |:.:.:.:.:.:.:::::::l ヽ           _. ィ:.:.:.:.:.:/:.:/:.:イ::.:.:.:.:.:.:.
     |:.:.:.:.:.:.::::::l::::::::::` 、____  -  7::::/.:.:.:.:./:.:::::::::l!:::.:.:.:.:.:.:.       あなたにはそのようなお友達はいなかったですか?
     |:.:.:.:.:.:.:::::l::::::::::::::::::::::l      !:::/.:.:.:.:./:.:.:.:::::/l:::.:.:.:.:.:.:.:
     |:.:.:.:.:.:.::::l:::::::__,rvィ´ j     ∨.:.:.:.:./:.:.::::::/:::l:::.:.:.:.:.:.:.:
     |:.:.:.:.:.:.:::l/ //  '       ./:.:.:.:.:/:.:.::::::/:::::l:::.:.:.:.:.:.:.l







273 :1:2009/01/25 (日) 23:02:03.95 ID:xSUNeRCi0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)  ・・・
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     U(__人__)  ( やる夫・・・ お前と過ごした時間、何一つ漏らさずに後の世に伝えていくぞ・・・ )
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|






277 :1:2009/01/25 (日) 23:04:08.94 ID:xSUNeRCi0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)           あなたのおっしゃる通りです
          |  /// U(__人__)
             |     ` ⌒´ノ 私には、生きているうちにやらなければならないことがまだ残ってました
              |         }
              ヽ        }     それを後世まで伝えていけるよう、精一杯生きていきます
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|


    , -‐―‐-、__
   /       、 `ヽ、
  /  / / / ヽ丶 \/
  l  / _j___{___ム_>=イ
  | |'´! -‐‐  ‐- { ! !
  | l |    r┐  ル| |    みぃ  よかったのです
  | l |トィ⌒v⌒1′| |
  | l | ∧. ∧. f ハ. l |    頑張ってくださいなのです!
  | | l:ハ| |/_| レ' j│!
  | l /  V〈_/ ,イ.j八






279 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:05:52.74 ID:lzx8n9Fu0
>>271普 段忘れてるけど、俺らもいつか死ぬんだよな







280 :1:2009/01/25 (日) 23:06:03.61 ID:xSUNeRCi0
やらない夫は仙人の言葉を受け入れると、不死の秘法を求めることよりも大切な
自分がするべきことをするために、国へ帰りました。


                      |>
                     /ソヽ
                     |_ |.
               _    /||;|| ̄ヽ     _
              /ロ:ロヽ   |_|_ii_|__|     /ロ:ロヽ
              _| _ _| ,   lロ;;ロ;;ロl     _| _ _| ,
           _ _ i `l´`l´`li  .|`‐―‐-´|   i `l´`l´`li _ _
          i `´‐|-‐―‐- |_|--‐―‐-l__|-‐―‐- |-`´ i < 王様ガ豚ニ乗ッテ帰ッテキタゾー !
          |ロ _.|_|_ii_|_i_i  |ロ;;ロ;;ロ;;ロ;| i i |_|_ii_|_i_i_  ロ|
          |  | fーr‐‐ョ ir`‐‐‐ 、__|_ゞ-f-f-f-< ,   |  < ヤベ… 返スノ忘レテタ…
          r┘'='-!.i.|  ^ ̄ i´  ト、__i ノ.;'゙"'' =ゝ=.└l
       ______,|_,r'';';∩、,.,,r'゙';;. ii ! ii | .|     ヾ.,,.;'゙"'';.ノ.{ミトヽ |
  ,.;;'';;.,  }  ,;';;';, ii !,,..!∩.;'゙"'';;;..,,.!__ | .|;:';"':;,/{ミトヽ;..,,.ノミトュミ_´ヽ.;;''
  ;゙::,:';;::;ニ,.,__,.,___,.__.,,,.___};{_,.___,..,...,____`.,.._ヽ ノミトュミ _´ヾ"'lii;; l"゙"' ;゙::,:';;::;
  ;';';';;';;';';';;';';';';';;';';';';';';';';';';';';'{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ':.:.`ー -、ー}}ミトヾ .ノii;;::ヽ';';';';;';';';';'';';';';;';';';';'
  '"`' 、,,..,.,     ,.. ''"゙ ̄`''‐― - - - ''"""゙"゙" `゙''"゙`""''"''゙`""''"''゙`""''"''
        ゙"` '''丶,,.,._      ,'゙   ,'゙
              `゙"`''' 、,,.,,.,,,.,,_







281 :1:2009/01/25 (日) 23:08:01.89 ID:xSUNeRCi0
その後、やらない夫もまた冥界へ向かう旅に出ましたが
彼とその親友の冒険譚は、『やらない夫叙事時』として
時代を超えていつまでも語り継がれていくのでした。

    ||||| |||              ||||| ||   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ||||| |||              ||||| ||  :::::::::。::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ||||| |||              ||||| || ::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/  ヽ_   .\::::::::::::::::::.....:☆彡::::::::。::::::
    ||||| |||              ||||| || :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::( ●)( ●)  |::。:::::: ____:::::::::::::::::::
    ||||| |||              ||||| || ::::::::::::/:::::::::::::::。:::::::::(__人__)      | ::::::::: /      \::::::::::::::::
    ||||| |||              ||||| || :::::....☆...::::::::::::::::::::::::::l` ⌒´    |::。/ ─    ─   \:::::::::::::::::
    ||||| |||              ||||| || :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{         |/  (●)  ( ●)  \:::::::。:::::::
    ||||| |||              ||||| || :::::。:::::::::::::::::::。::::::::::::::::{       / |      (__人__)      |:::::::::::::::::::
    ||||| |||              ||||| || :::::::::::::::::::::::::::::,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__::::::::::::::。::
    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| || ::::::::::::::::::::。:::::/ ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ、:::::::::::::::::::
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| || ::::::::::::::::::::::::/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト、 :::::::::::::
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| || ::::::::::::::::::::::   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )::::::::::::::::
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| || ::::::::。::::::::::::   >_,フ      /               }二 コ\  Li‐'::::::::::::::::::
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| || :::::::::::::::::::: __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ | :::::::::。::
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||   ::::::::::::::::::          l                   i   ヽl ::::::::::::
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                       d⌒) ./| _ノ  __ノ
原作:メソポタミア神話 『ギルガメシュ叙事詩』






283 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:08:20.72 ID:P1fgk4+F0
乙!!







285 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:08:58.57 ID:wMI0tj8u0
乙ー、楽しかったぜ







286 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:09:04.06 ID:lzx8n9Fu0
乙!!







287 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:09:11.79 ID:10DqtPua0








289 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:10:16.62 ID:xFBGCitT0
レナはどうなったんだ







290 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:10:41.53 ID:lWXJqjvm0


ラストを変えてきたな
これはこれで、面白い







291 :1:2009/01/25 (日) 23:10:58.15 ID:xSUNeRCi0
今回はギルガメシュ叙事詩からエンキドゥ(やる夫)が死ぬまでを中心に作ってみました。
本当はエンキドゥ死後の話が全体の1/3近くあるのですが(サソリ人間とか>>288の 話とか)やる夫が出てくるシーンの割合が少なくなってしまうため
割愛させていただきました。 最後の方は説教臭くなってしまいどーもすみませんです









292 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:11:08.06 ID:xUfsREM90
面白かったよ乙カレー







293 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:11:31.29 ID:1TcbsWTs0
これ、ギルガメッシュだったのか







294 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:11:36.22 ID:Kmrt8Bd80








295 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:12:12.91 ID:rF8X/wLh0








296 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:12:58.63 ID:r49ztbCi0
作者乙カレー!







297 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:15:18.80 ID:1XEddg8e0

他にもなんか書いたとある?







298 :1:2009/01/25 (日) 23:17:21.44 ID:xSUNeRCi0
>>289
もとネタの本にも書いてないので何とも言えませんが
サルからヒトへの進化の象徴(アダムとイブの知恵の実のような)として出てきたのではないかと思います。

>>297
恥ずかしながら、まとめサイトで2作ほどまとめられておりました。つたないスレですが興味があったらどうぞ。
まとめサイトの管理人の方々、この場を借りてお礼を申し上げます。








300 :1:2009/01/25 (日) 23:19:33.92 ID:xSUNeRCi0
それでは皆様、時間も時間ですので、今宵も童話のような良い夢を







299 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:19:15.94 ID:1XEddg8e0
>>298
まじでか
よかったらそのまとめサイト教えてくれないか?
もちろんうrlじゃなくていい







301 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:20:13.16 ID:eOW1yXZz0
乙!
これがあのギルガメシュ叙事詩だったのか







302 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:21:49.17 ID:69egekUT0








303 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:22:20.81 ID:wMI0tj8u0
>>299
やる夫見聞録で探してみればおk







304 :1:2009/01/25 (日) 23:23:51.97 ID:xSUNeRCi0
>>299
いくつかサイトがありましたので、ここで特定のサイト名を出すわけにはまいりませんが
やる夫で楽しむ世界の童話
で検索していただければヒットします、というか今、検索したらヒットしました。

それでは今度こそ童話のような(ry








305 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:24:28.06 ID:1XEddg8e0
>>303
?








306 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:25:04.95 ID:1XEddg8e0
>>304
>>1もありがとう
ちょっと探してくるわw おやすみー








307 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/01/25(日) 23:43:16.03 ID:3JqURyjt0
乙、よかったぜ






親友 (わたなべまさこ名作集―悪女シリーズ)
親友 (わたなべまさこ名作集―悪女シリーズ)わたなべ まさこ

ホーム社 1994-03
売り上げランキング : 1087291


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で楽しむ世界の童話」内の最新記事

だ

    このシリーズ好きだわ
    管理人さん乙です
    [ 2009/02/22 14:41 ] [ 編集 ]
    途中でもしやと思ったがやはりギルガメッシュだったか。
    にしても相変わらず物語の改編とAAのチョイス上手いな。
    1&管理人乙でした。
    次も期待してます。
    [ 2009/02/22 16:42 ] [ 編集 ]
    この人の話はおもしろいなー
    [ 2009/02/22 17:02 ] [ 編集 ]
    これはいい話だ
    [ 2009/02/22 17:15 ] [ 編集 ]
    ああ、やっぱり。
    石ノ森章太郎がこれネタにマンガ書いてたな
    [ 2009/02/22 17:38 ] [ 編集 ]
    >>279
    やめろ。もう考えたくもない。
    [ 2009/02/22 18:56 ] [ 編集 ]
    メソポタミアまでカバーしてくれるのか
    いつかやる夫で楽しむケルト神話なんてものも見てみたいもんだ
    [ 2009/02/22 20:47 ] [ 編集 ]
    34さん出てきたあたりでギルガメッシュってわかったわ
    [ 2009/02/23 00:28 ] [ 編集 ]
    途中でギルガメッシュ叙事詩って気が付いたが面白かった。
    [ 2009/02/23 00:45 ] [ 編集 ]
    この話大好きだ
    作者も大好きだ
    [ 2009/02/23 01:37 ] [ 編集 ]
    誰って聞いてた神様はシェリルだったかシェラハだったか
    ロマサガにでてくる神様だったような
    [ 2009/02/23 02:19 ] [ 編集 ]
    森の怪物の名前が「コトマ」って、元ネタよりいいな
    原典じゃ「フンババ」あるいは「フワワ」って
    どっち採用しても、日本人には愉快な名前に聞こえてしまう
    [ 2009/02/23 09:24 ] [ 編集 ]
    >>77
    の2番聞いたことないんだよな。あるのかな。
    [ 2009/02/23 10:14 ] [ 編集 ]
    我様がこのスレを目にしてたら何を想うのやら
    [ 2009/02/23 13:10 ] [ 編集 ]
    29ってWHAT'Sマイケルの変な踊りじゃないか
    懐かしいな
    [ 2009/02/23 21:51 ] [ 編集 ]
    やる夫が出たあたりで気づいた。
    個人的には、シドゥリのイベントが大好きなんで、それが削られちゃったのが残念。
    でも面白かったよ!
    [ 2009/02/24 00:26 ] [ 編集 ]
    タイトルで眉唾だったが、いい話だな
    やらない夫が梨花ちゃんに求婚するかと思ったがw
    [ 2009/02/25 10:52 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。