FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で楽しむ世界の童話 「 やる蔵親方の秘密」 

1 :1:2009/02/03 (火) 19:54:02.22 ID:I+DGGrKr0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: や る 夫 で 楽 し む 世 界 の 童 話 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「 や る 蔵 親 方 の 秘 密 」 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


※ 本日も世界に伝わる、人々の営みが書かれたお話をお楽しみください。
         2分程度おき、80程度のレスを予定しています。







3 :1:2009/02/03 (火) 19:56:02.31 ID:I+DGGrKr0

俺の名前はやらない夫。旅の物書きをしている。
今日は旅の途中、とある町に滞在することになったんだが・・・

        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/







4 :1:2009/02/03 (火) 19:58:04.54 ID:I+DGGrKr0
  _______ __________ _______
  ―――――――||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||―――――――|
   GAME       ||_/|_coffee_| _/_/_/_/_/_/||   fashion    | |____|
  _______||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||_______| _____
       ____ ||   ___  ___  ||. , _,、  Uミ    | .___
     |  UFO  |.||  |    |  ||_||_||  ||. 〉 〈 ≪__〉\  | || ̄|| ̄||
     |~ ̄<> ̄~|.||  |  、 |  || ̄|| ̄||  || l__l ノ__ゝ.\ | ||_||_||
     |       .|.||  | \ |    ̄ ̄ ̄  .||_______| || ̄|| ̄||
     |~ ̄ ̄ ̄~|.||  |    |        ||□□□□□□□| ||_||_||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / ̄ ̄\  
         /       \ 
         |::::::        |
         |:::::::::::     |
         |::::::::::::::    |がきん頃に来たときはもっと牧歌的だったんだがな・・・
       .  |::::::::::::::    }
       .  ヽ::::::::::::::    }     なんつーか、普通の町に変わったもんだな
          ヽ::::::::::  ノ       ,ふ´..
          /:::::::::::: く        ノ::ノ
          |:::::::::::::::: \       '´
          |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~ 







5 :1:2009/02/03 (火) 20:00:12.90 ID:I+DGGrKr0
           ___                       ___
       _______|二l二|_______________|二l二|__
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
        |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
        |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| Pub| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l llェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|  ,.-‐-、
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (0)  | 
                                          (_)  | …やることもないし、酒場にでも入るか
                                          ヽ ノ 
                                          /  i)
                                          |  .|







10 :1:2009/02/03 (火) 20:02:02.49 ID:I+DGGrKr0
 ||  ||  ||   ;; ||  ||  || ;;К ||  ||  ||    ||  ||  || ;;    ||
 ||--||--||    ||--||--||    ||--||--||    ||--||--||  ∠ ||
 ||  ||  || ;; √||  ||  ||    ||  ||  ||  ;'  ||  ||  ||     ||
 ||  ||  ||    ||  ||  ||   ;;'; ||  ||  ||    ||  ||  ||  ;;   ||
 }三三三{    }三三三{    }三三 , -、  #;}三三三{   .  ||
 ,. ____ 、  ̄ ̄ii ̄ ̄  , -   / /   ___    ̄ ̄ii ̄||
      / ̄ ̄\ ||__  / ノ/ /        ) ____||_||
  ̄ ̄| _ノ,、 \_   \    / / /`ヽ .   ̄ ̄´.  __||
   _| ( ●)( ●)    |   {    (__/}   __. .   |l   ||
   . ̄ (__人__)     |   {    (__/}
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ   おやじ、まずはうまい水をくれ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./ 
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'
      l  |。     `~/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                         
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /\___/ヽ
             /       :::::::\
            . |           .:|      へ~い らっしゃいませー
            |           .::::|
          .   |          .:::::::|  ・・・おっと、あんた、町のもんじゃないね 
             \       . :::::/   自分探しの旅(笑)でもしてるのかい?







12 :1:2009/02/03 (火) 20:04:04.24 ID:I+DGGrKr0
まあ似たようなもんだ 物書きをしている
   この町、昔はもっとこう・・・
のんびりした雰囲気じゃなかったか?
      ./ ̄ ̄\
    /    _ノ  \                   /\___/\
     |     ( ●)(●)                / ⌒   ⌒ ::: \
     |      (__人__)                 | (● ), 、(● )、 |  あぁそうさ 昔は風車と、黄金色のタンポポ畑が町中にあってな
   .  |     ` ⌒´ノ                 | ,,ノ(、_, )ヽ、,,    |           それはのどかで奇麗な町だった
      |         }                  |  ト‐=‐ァ'    .::::|
      ヽ       }                  \ `ニニ´   .:::/     町の連中はみな、風車や畑で働くいてたんだぜ?
      ヽ、,____ノ______       ,,.....イ `ー-.ニ-― ノ゙-、..
       /   く.\           \     |:  ┃   ◆・◆  ┃  i
       |     \\   |;~~|    \    |  ┃        .┃ |
       |     |ヽ、二⌒) .|_|       \  |  ┃        ┃  |
       l    l__.\.\______.\ヽ_|三三三三三三三|_ノ
       ゝ____ ヽ.\|_______|  |           |
      (二二二二二)) l::.::.|          |   |           |
         | |    |  |: :.:|          |   |           |
         | |    |  |: :.:|          |   .|     入     |
         | |   (__:.:|          |   |    | |     |







15 :1:2009/02/03 (火) 20:06:05.34 ID:I+DGGrKr0
~在りし日の町の風景~

          : ,,彡                     ,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,
     ( ((`'llllj, ,,彡                   "",,,,   "" """,,,,,
       彡`']lli、                         """,,,,,,,,,,  ,,,,""
          `lli,、                            """
          `゙lil、 ( (( llll冫
           : ゙!li,、ミ. lllll ,,ミ           ,,,,,,,,
       .:,,、   .゙llli、,,lllll/ ,,ミ          "",,,,,""
      .,,iillli,,,,,,,,__: .゙!li,/ll゙/                          "",,,,,""",,,
    . ,,iillllllllllllllllllllllii,,,l中´                            """"
   . .,,,llllllllllllllllllllllll/ll!゙゙゙゙!li,: 、
   l!l!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"/王l王l゙i,)ヘ  ガラガラ・・・
  / |:;;;;;;;;;;;ミ/王l王/゙ l': :r゙!llレ、
  / | ;;;;;ミ/王l王レ″ ;:::|  'll王、                ( (,,
..,/  :| ;;;;/王l王/`;;;;;;::::: |   ゙<王、                    '.   
/:   :|回;;;\王/ミ)) );;;:: |   `.'王 彡                 ゞ /")) )            
   : |:;;;;;;;;;;;;;゙レ°;;;;;;;:;::::::::|    `'王: )) )           ,li,,,,,,.ゞ/             
   : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|   彡"'巛:             :,;.ii!!!!!!llヽ.            
   : |: ̄:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::|   彡" '"′            /| : ;;;`;;;゙| ゞ      ( (( ,,    
   : |。 |:;:::::;:;;;;;;;;:::::;:::::::::|                   /` |: ;;;;;;;;;;:| ゞゞ ) )    ,,,;; \/")) )
._,,,,,,,,,|,,.,.,.|,ii,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,|,,,,,,g,iiii,iii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,         /  |: ;;;;;;;;;;:|           |::lllllll|\ カラカラ…
                         """"‐--,,,,,,,,,,,,.,...,./.,,,,,,,,i,i‐"‐‐"‐‐--,,,,,.,.,...,.,..., :| :;;lllll| ") )
                                                """"""--








19 :1:2009/02/03 (火) 20:08:01.65 ID:I+DGGrKr0
    \    \


    \        ,,、
         ./^l、.,r''^゙.i′
         l゙:r i:i′ .|            ど ん な  か な し い こ と が あ っ て も
      :i^¨''iノー-i (_.vv,、
      i.、/:::::::::::::::::゙彳_ >
     _,ノ i::::::::::::::::::::.('`,.ヽ         や せ が ま ん で も い い
     ( 、:|:::::.i;i;i:::::::::::i:.'^゙'<       
     '' ::.!:::::.ii;i.|::::::::::.i‐ ,フ''
    .< :::i::::::.ii;i;|:::::::::.,「=(          ひ の あ た る ば し ょ で
     `ー::|,.:::::i;i;::::::::::/.\^':、
      ./゙,r|:::::::::::::::::,i゙.'!'=;^′
     .) ,/ソ,:::::::::::,l'_ .).:r          つ よ く い き て い こ う と お も ふ
      ゙'レ'´i''!゙ー/'(゙゙ | .|
         | ._,i'!(冫.;i .| 
            .. |. |           そ う  た ん ぽ ぽ の よ う に
              .! .i   ._,,,‐''^^'''''>
    、....,,,,..,,_      ! .;! .,/'゙`,_   .,ノ
    \  .⌒\  │ .|!.,,iミ/ ._,,,./′
      i  '^'''‐、..゙'hノ| .|厂 . ̄′
     .ヽ_    ゙メリ| .|
         ̄ ̄   |. |    ._,,,‐''^^'''''>







20 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:08:45.28 ID:L9jRXQMH0
ひまわりじゃねえかwwwww







23 :1:2009/02/03 (火) 20:10:11.06 ID:I+DGGrKr0
このマスターの話しっぷりに、俺の虹色の脳細胞にひらめくものがあった

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          .キッ! /   _ノ  \ 
        ___∧,、|    ( ●)(●)____
         ̄ ̄ ̄`'` |     (__人__)  ̄ ̄ ̄ ̄
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ヽ,_.\      _,,
               | (●) (●) |     l;l
              . |  (__人__)  |  _,_,|,|_,    
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶    何かわけありのようだな とにかく話を聞こうじゃないか
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i, 
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i







25 :1:2009/02/03 (火) 20:12:07.13 ID:I+DGGrKr0
    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(●),    、(●)、.|  そうだな・・・ 日常生活に毛の生えた程度の話だけど
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|   他にすることもねーし、聞きたければ話してやるよ
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







27 :1:2009/02/03 (火) 20:14:10.19 ID:I+DGGrKr0
・・・昔のことさ。といってもちょっとだけ前の話だがな。
町には、やる蔵というじい様がいたんだ。

       ____
     /~~~\      全国500万人のやる蔵ファンのみなしゃん
   /  ~~~  \     今回はわしが主役の話なんじゃお!!
  / -(◎)―(◎)- \    (⌒)
  | :::^(( (__人__) ))^::::|  ノ ~.レ-r┐、
  \  / |r┬-| \ / ノ__  | .| | |
        `ー'´   ( ̄   `-Lλ_レレ
               ̄`ー‐---‐‐´

・+     ,-i| o.+  ___   。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /~~~\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(◎)―(◎)\  レ ノ  ゚|  こんなおいぼれが主役を張れるなんて・・・
  。*゚  l ・ / //((__人__) )) \o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |   / |r┬-| \    |   *|         ま ・ さ ・ に
。 | ・   o ゚ l\    ` ー'´     /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >   ___           <
 Ε三ヨ    _|_   .ヽ|  |ヽ   ム ヒ | |
  イ .i       人    │ ̄| ̄  月 ヒ | |
  ナ十    /  \  ,/ | ノ \  ノ L_い o o







30 :1:2009/02/03 (火) 20:16:16.62 ID:I+DGGrKr0
  ::::::::  =ニ二二ニ=  :: :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: / ~~~\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  ~~~  \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::    チーン
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


        =ニ二二ニ=
          ____
        /_~~~\
 ミ ミ ミ  o゚-(◎)―(◎)゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::^(((__人__))):::\   /⌒)⌒)⌒)   あやうくリアルに昇天しかけたおwwwwwww
| / / /   / |r┬-| \  | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







33 :1:2009/02/03 (火) 20:18:16.35 ID:I+DGGrKr0
さっきも話した通り、その頃、町は風車とタンポポ畑で有名な町だった。
やる蔵は町一番の、刺身の上にタンポポを乗せる仕事の職人だった。

         \,/"\ 彡     / \/'" )) )
       \/`ヘ ,/\  : /\;;/'\/ミ
     ( (( \/\,,/    \,/\;/ミ
          \/゙゙゙!lii,l,.,,, llll\,,,/ミ
                "llll凸ン;゛`.:  
          /:\_.ニ,,,lllll/ /!lil,,;:
       ミ/..\/\,llll゙゙/ /”゙ll,lll . /"\
     ミ:/.,\,/\/;;;;;;/ /;;`` /:`゙%,./"\   グルングルンッ
   ミ/.\/ へ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \:/ \'/,\:
 : /.\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \:/.`\,/\`.
  ヽ,/ \/ |;;;;;;;;;         |   彡\ / \,/、ヽ、)) )
   \,,,/   |;;;;;;          : : |    彡 \/:\/
      )) )|;;          回 |     彡 \:/
        |;;         __|    ( ((         ____
        |            |┯|               /⌒ ~ ⌒\  
        |            |;;;;;|             / (◎)―(◎) \ こいつは死んだ女房よりも付き合いが長い
        |           |;;;;;|            / :::::^(((__人__)))^:::\ 
        |:      、 :   |;;;;;|           |    / |r┬-| \   |     自慢の風車じゃお!
,,,,,,,,,,,;;;;;---‐‐"""""""""""""""""";;;;;;;;;;---;;;;,,,,,,,,,,, \       `ー'´     / 
                                /,,― -ー  、 , -‐ 、  風を動力にして刺身を動かすんじゃ
                                (   , -‐ '"      )
                                 `;ー" ` ー-ー -ー'






36 :1:2009/02/03 (火) 20:20:07.90 ID:I+DGGrKr0
     ____
   / ~~~\
  /  ~~~  \       ひとえにタンポポと言ってもさまざまな大きさ、色合い、形があるのじゃお
/   -(◎)―(◎) \
|  ::::^(( (__人__))):::| それらを瞬時に理解し、適度な角度で刺身の上に正確に乗せるのはそりゃ大変なんじゃお・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      この仕事は俗に、「つまむに3年 盛り付け5年 見栄えを整えるには一生」
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /               なんて言葉もあるくらいじゃからのぉ・・・


          _____
       / ~~~\
.     /  ~~~  \       この道60年のわしくらいになると、普通のタンポポは性に合わなくなるんじゃお
    /   -(◎)―(◎) \
    |  :::::^(( (__人__) )):::: |        タンポポにも大きいの小さいの、色付きの良いの悪いの沢山あるがな
     \     `ー'´   /
    ノ            \        不細工なタンポポをどうやってきれいに、見栄え良く盛り付けてやるか
  /´               ヽ
 |    l              \         そこに職人のこだわりと技をこめるようになるんじゃお
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))








37 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:20:13.59 ID:I/LbthX90
これはwktk







40 :1:2009/02/03 (火) 20:22:06.37 ID:I+DGGrKr0
やる蔵には、やる夫という孫がいたけど、そいつもじい様の働く姿を見て尊敬していたんだよ。


         ___
       / ⌒  ⌒\             爺ちゃんのタンポポ乗せは神業だお
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \    やる夫ももうちょっとしたら爺ちゃんの下で修行するんだお!
     |       `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   ( 『やる夫で楽しむ~』のタイトルのくせに脇役扱いとかひどいお・・・ )
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
                      ___
                     /~~~\
                   /  ~~~  \
                  / -(◎)─(◎)- \          ふぁふぁふぁふぁふぁ
                  | ::::^(( (__人__) ))^::::|  
                   \__ `ー ' __/ わしが鍛えて超一流のタンポポ乗せ職人に育てるぞい
                  /    ヾ、 //  \ ヽフ
                  ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
                 i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
                 |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
                 ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
                   ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
                      (__ノ






43 :1:2009/02/03 (火) 20:24:09.71 ID:I+DGGrKr0
やる蔵ややる夫だけじゃない この町じゃ働ける連中は誰もがタンポポを畑から摘んでは
これまた名物の風車の動力を利用して、刺身の上にタンポポを乗せてたさ。

     |
   / ̄ ̄\ 
 /   _ _\
 |     ・  ・ |   今年もタンポポは豊作だなー
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/これだけ多いと、摘むのもやってられっかって    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 |         }                               / /" `ヽ ヽ  \
 ヽ        }   思うけど、仕事じゃしかたねえべ・・・     //, '/     ヽハ   ヽ
  ヽ     ノ                              〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i| 
   /    く                               レ!小l(●) (● )从 |、i|       やってられっか夫さん
   |     \    採                         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
    |    |ヽ、二⌒)ノ                           ヽ、  ゝ._)   j / あたしらがちゃんと働かないとみんなが困るんだからね~
                                        (⌒\(m業 ィ´ヽ
         業業業業業業業業業業業受業業業業業業     |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
      業業業業業業業業業業業業業業業業業業/ ||     ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
       ||業業業業業業業採業業業業業業業業業業       (^|゙  '|=y  ゙|
        || || ||業業業業業業業業業菜業業業業業業業業   ヽソ,__|_,、,レ'__j
     業羊業業業業業業業授業業業業業業業業業業| ||/
     ノ / |業業業業業業業業竿業業業業業業業業業






45 :1:2009/02/03 (火) 20:26:04.74 ID:I+DGGrKr0
     |
   / ̄ ̄\ 
 /   _ _\
 |     ・  ・ | お、こいつはちょっと不細工だな
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/  やる蔵親方にまわすとすっかな    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 |         }                         / /" `ヽ ヽ  \       あたしのは形も色も申し分ないね
 ヽ        }                       //, '/     ヽハ   ヽ
  ヽ     ノ                       〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i|      こいつはできる夫行きで決定!
   /    く                         レ!小l(ー) (ー)从 |、i|
   |     \    採                   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ・・・あいつ状態の良いのしか仕入れないから面倒なのよね
    |    |ヽ、二⌒)ノ                    ヽ、        j / 
                                 (⌒\(m業 ィ´ヽ
                                 |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
                                  ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
                                 (^|゙  '|=y  ゙|
                                 ヽソ,__|_,、,レ'__j







49 :1:2009/02/03 (火) 20:28:06.32 ID:I+DGGrKr0
           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \  タンポポ乗せ職人組合青年部リーダーを務めているできる夫です
     /   (●)  (●)  \  
     |     __´___     . |  私はこの町から、タンポポ乗せの革命を起こして見せますよ
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
                              /ニYニヽ
                             /( ゚ )( ゚ )⊂) 
                           ./::::⌒`´⌒::::⊂)   まーたできる夫の大言壮語がはじまったっていう wwwwww
                          ./| ,-)___(-⊂)
                        ./  | l   |-┬-|  l |   タンポポ乗せる仕事に革命もくそもないっていうwwwwww
                      /    \   `ー'´   /
                      (              \    寝言言う暇があったら俺と一緒にタンポポ乗せる仕事を
                      \_ |           \    
                       (_) ̄ ̄\    /   |       さぼるなっていうwwwwwwwwwwwwwwww
                        ) ししし |\ /   /
                        (_⊃\   \  /
                         /   \    /







53 :1:2009/02/03 (火) 20:30:04.88 ID:I+DGGrKr0
         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
     / -=・=-   -=・=-\      あまり私の思考の時間を妨害すると、遠慮なくSATSUGAIしますからね♪
   /::::::.::::::::::  __´___  ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                         ノ Y!、   
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://                         /(゚ )( ゚)ヽ    殺される前に仕事に戻るっていうwwwwww
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://                         /::::⌒`´⌒::\
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/                          | ,.-)トェェェェイ(- |.  あ~ばよ とっつぁーんっていうwwwwwww
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|                          | l   |-┬(  |. lir_
                               、--―- 、--ー'--!、  `'-ー`/, 、, !!!_l
                            /::、..,:::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::`''ー^^゙ :::::::::i|!_! ! |
                           /::::/´`'‐---\丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|, ,' !
                         _/:::/        |::\::::::::::::::::::::::::::D::::::/:::ト,_ノ 
                       /◎'/         l:::::::゙i::::::::::::::::::::::::::::/|::::::,'::::::,' 
                       、' __ /           !,:::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::,':::::::,'
                       'ー゙ィソ          |゙i::::::::::::::::::::::::::::,'   |:::::::::::,' 
                                    !::::::::::::::::::::::::::::::ノ   !、 __ノ  






55 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:31:30.41 ID:3NoJhVEh0
黒いできる尾初めて見た
わろた







56 :1:2009/02/03 (火) 20:32:07.93 ID:I+DGGrKr0
そんな町の連中の中でも、やる蔵はタンポポを乗せる仕事を命よりもそりゃあ大事にしてた。
同じ職人でも性格の合わないできる夫とは、いつもケンカしてたよ。二人は一応師弟関係だったんだがな。

                                ___
                               /⌒  ー、\ 
                             /( ●)  (●)\    やる蔵さん、いまどきのタンポポを乗せる仕事は
                           /::::::  __´___ ::::::: \.
                       cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ    見栄えよりも効率ですよ?
                      ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
                     <<</ヽ                     /\>>>

        ノ L____
       ⌒~~~  \ 
      /-(◎)―(◎)\     少しばかりわしの下で修行してタンポポ乗せるのがうまくなったからって
     /:::::^(( (__人__))):::\
     |    / |::::::| \   |       元師匠のわしに意見するたぁとんでもねぇガキだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i   タンポポは見栄えこそ華 タンポポは丁寧さこそ命なんじゃお!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       .:.:.:.:.:.:.そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ        >.:.:.:.:.:.: <
               レY^V^ヽl






59 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:33:37.38 ID:3NoJhVEh0
タンポポのせが花形産業でわろた







60 :1:2009/02/03 (火) 20:34:05.23 ID:I+DGGrKr0

                        ____
                      /     \   チッ
                    / _,ノ  ⌒ \     チッ   
                   /   (●)  (●)   \       チッ
                    |       、 ´        | (( ∩))
                  \       ̄ ̄    /   ( ⌒)
                  /|
        ______/ |__________________________
      / やる蔵さんは世間知らずなんですよ・・・常識的に考えまして(やらない夫風)  \
      | いいですか?世の中の経済活動は需要と供給によってすべてが成り立ってましてね \
      | それは刺身の上に乗せるタンポポの世界でも全く一緒なんですよ。考えても見てください|
      | 今のご時世、刺身なんてスーパーやコンビニでさえ手に入る代物なんです。つまり大量に|
      | 出回っている商品なんですよ。ということはあなたのやっている職人芸は確かに芸術的な|
      | ものかもしれませんが、スーパーやコンビニからすれば量を生み出せない無価値なもの |
      | と認識されても仕方ない/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\事っぷりを見てください。均一の材料から  |
      | 均一の商品を大量に生 |  うるさい黙れお  |代のタンポポ乗せのニーズにマッチしたも .|
      \のと言えるんじゃないで\___  ___/蔵さんのやり方も間違っていない部分もあ/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          _____
                       / ~~~ \    . |`ヽ、
          .           /::  ~~~  \    |::::ヽl
                    /::::: -(◎)―(◎) \   |:::::i |
                    |::::::: ( ( (__人__) ))  |   |:::::i |
                     \::::::::::: `⌒´   /   |:::::l |
                    /::::::::::        \ . r-|:「 ̄
               .    /::::::::::       \  ` (ニ 、)ヽ
                    /::::::::::          人 (_(ニ、ノノ






63 :1:2009/02/03 (火) 20:36:20.37 ID:I+DGGrKr0
そんな町中がタンポポ乗せで食ってる町だから、大ベテランのやる蔵は、町の連中から親方なんて呼ばれて、一目置かれてる存在だったな。


           ____
        /⌒ ~ ⌒\   やる実ちゃんはいつ見てもええ乳しとるの 腹上死させてくれんかのぉ・・・
      /-( ◎)―(◎)\    ( やる実ちゃん、いつもどおりタンポポ仕入れに来たぞい )
     / :::::^(((__人__)))^:::\ 
    |    / |r┬-| \   | 
     \       `ー'´     /  
      /           \
    /     ___     ヽ                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    (   丶- 、|   .| / ̄ヽ  i                  /  /" `ヽ ヽ \
     `ー、_ノ.| ¥ | ヽ.___ノ                  //, '/     ヽハ   ヽ
           .|___|                        〃 {_{ _ノ  ヽ、リ| l │ i|  
                                     レ!小l( ●) (●)从 |、i|  NO THANK YOU
                                     丿⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
                                     n:n ヽ、  ゝ._)   j / nn
                                   nf|||   ヘ,、__, イ   | | |^!n
                                   f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩|..| |.|
                                   |: ::  ! } .<\ ∽ />. {! ::: :|
                                   ヽ  ,イ            ヽ  :イ







65 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:37:02.50 ID:LN69EtBp0
あまりにも突然すぎてワロタwww







68 :1:2009/02/03 (火) 20:38:02.96 ID:I+DGGrKr0
                                      /ニYニヽ
                                     /(゚ )(゚ ) ヽ  やらない子ちゃん 俺と一緒に夜明けのレインボーロードを
                                    /::::⌒`´⌒::::\
                                   | ,-)___(-、| 騎乗位スタイルで駆け抜けないかっていうwwwwwwww
                                   | l   |-┬-|  l |  
                                    \   `ー'´   /    もちろん性的な意味でっていうwwwwwwww
                                    / 丶'   ヽ::::: 
                                   / ヽ    / /::::.  
                                  / /へ ヘ/ /:::::  
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、             / \ ヾミ  /|:::   
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i             (__/| \___ノ/:::::::  
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i               /    /::::::::  
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ\  /、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ○)  (○) ::( 
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3         はぁ? 冗談は顔と性格と存在だけにしときなさい
       ) ) )、   ̄ ノくハ(    
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))      何が悲しくてハ虫類なんかとマリカーしなきゃいけないのよ 常識的に考えて
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ







69 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:38:39.66 ID:Qsk0L5sW0
うぜえw






71 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:39:27.32 ID:yUIgFf0D0
うぜぇ!!







72 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:39:48.44 ID:LN69EtBp0
うぜえwwww







73 :1:2009/02/03 (火) 20:40:03.26 ID:I+DGGrKr0
       ノ L____
      ⌒~~~  \ 
     /-(◎)―(◎)\                こりゃ でっていう!
    /:::::^(( (__人__))):::\
    |    / |::::::| \   | おなごを口説いている暇があったらタンポポを乗せる仕事にもどらんか!
    \       l;;;;;;l    /l!| !
    /     `ー'    \ |i 
  /          ヽ !l ヽi
  (   丶- 、       .:.:.:.:.:.:.そ
   `ー、_ノ        >.:.:.:.:.:.: <                        ノ Y!、   
              レY^V^ヽl                        /(゚ )( ゚)ヽ    うはwww親方がきちまったっていうwww
                                         /::::⌒`´⌒::\
                                         | ,.-)トェェェェイ(- |.  こいつは逃げた方が利口だっていうwwwwww
                                         | l   |-┬(  |. lir_
                                、--―- 、--ー'--!、  `'-ー`/, 、, !!!_l  風と共に去りぬっていうwwwwwwwww
                             /::、..,:::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::`''ー^^゙ :::::::::i|!_! ! |
                            /::::/´`'‐---\丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|, ,' !
                          _/:::/        |::\::::::::::::::::::::::::::D::::::/:::ト,_ノ 
                        /◎'/         l:::::::゙i::::::::::::::::::::::::::::/|::::::,'::::::,' 
                        、' __ /           !,:::::::::::::::::::::::::::::::::/ !::::,':::::::,'
                        'ー゙ィソ          |゙i::::::::::::::::::::::::::::,'   |:::::::::::,' 
                                     !::::::::::::::::::::::::::::::ノ   !、 __ノ  







74 :1:2009/02/03 (火) 20:42:08.64 ID:I+DGGrKr0
どーせあんたも口説きに来たんでしょうが!

 , ⌒ハ      ハ⌒ 、
j::::::::: ,:: ⌒Y ⌒/ .::   i
ノ::::::::( ..:::   ヾ)':::   i 
ル:::::γ::::::     ノy:  :リ    さあ、モンスターから可愛いおなごをまもった勇者にお礼の接吻をするんじゃ ・・・ぐぇあ!
Y ノ ::::::::::::::  ノ(  :ルリノ )             ____
.  リ::::::::::::::  ⌒    (            /⌒ ~ ⌒\    
  (::::::::::::::        )     \  `  /(×)―(×)-\ 
.   ):::::::        (       \/ :::::(,. -‐‐-、  ))^:::\.  / ┃・・
.  (,(.(  ル リ ルリ いノ ))        レ!` . ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'从 |、i|  ┣━  ━━┓・・
      ヽ:::   (_      .― ‐ ― ',`冫|:::::: :: :   |イ'; j /| -- ┃―      ┃      ┃
      /:::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒)..          ━━┛ ┃┃┃ ┃
     ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ  \             ━┛ ・
      ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i






76 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:42:43.42 ID:LN69EtBp0
wwwwwwwwwwwwwww







77 :1:2009/02/03 (火) 20:44:01.79 ID:I+DGGrKr0
こんなのどかな町の風景が変わり始めたのは、できる夫のやつがタンポポを乗せる刺身を動かすための機械を持ち込んでからだ。


                 ___
___            /     \
____\        / ⌒   ⌒ \  
        |   ○ /   (●)  (●)  \       どうですみなさん?
 ◎     | (((i ) |     __´___       |
        |/ | ヽ \      `ー'´    / 私らしいクレバーで効率的な仕事の仕方でしょう
____   |  \ / _/ | \    /|\_ \
::::::::::::::|  |    \    ヽ/  _   i  |
::::::::::::::|  |      |     :  | T|  |─|
業 ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ    |     :   ̄   |  |
鯖鰺鯛蝦貝  |   
 ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
 二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…
\  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…
   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  | .\  \\二/ ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  |\  \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝 | 
  |  |  \  \\二二二二二二二ノ\








81 :1:2009/02/03 (火) 20:46:02.01 ID:I+DGGrKr0
           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \  効率の良いタンポポ乗せの極限を求めたら動力の機械化に至りましたよ・・・
     /   (ー)  (ー)  \  
     |     __´___     . |       風力のコンベアじゃたかが知れてますからね
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
                              /ニYニヽ
                             /( ゚ )( ゚ )⊂) 
                           ./::::⌒`´⌒::::⊂)     さすができる夫、俺が見込んだ漢だけあるっていう wwwwww
                          ./| ,-)___(-⊂)
                        ./  | l   |-┬-|  l |   できる夫は必ずやってくれるとはじめから信じていたっていうwwwwww
                      /    \   `ー'´   /
                      (              \    早速俺をこの作業の主任として雇ってほしいっていうwwwwwww
                      \_ |           \    
                       (_) ̄ ̄\    /   |  もちろん週休2日・有給休暇・社保完・ボーナス付きでっていうwwwwwww
                        ) ししし |\ /   /
                        (_⊃\   \  /
                         /   \    /







82 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:46:58.40 ID:yUIgFf0D0
でっていう、うぜぇwwwwwww






84 :1:2009/02/03 (火) 20:48:23.86 ID:I+DGGrKr0
        ______
       /  ⌒  ⌒ \
 r、r.rヽ. /  (⌒)  (⌒)\
r |_,|_,|_,|/  :::::   __´___  ::|   うんうん・・・なるほど・・・
|_,|_,|_,|_,|       `ー'´   .|
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
        ______
       /  /'  '\\
 r、r.rヽ. /  (  ・) ( ・)\ で、結局何が言いたいんですか?
r |_,|_,|_,|/  :::::   __´___  ::|                                  ./ ニYニヽ
|_,|_,|_,|_,|        ー   .|                            r、r.rヽ  / (-)(0 )ヽ
|_,|_,|_人 (^ i        /                           r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
| )   ヽノ |                                    |_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|  `".`´  ノ                                    |_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
   入_ノ                                    | )   ヽノ |  ` ⌒´   /
 \_/                                      |  `".`´  ノ
                                               入_ノ
                                            \_/
       ___                                         ./ニYニヽ
      /     \                                 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
    / ⌒   ⌒ \ ( さすがの私もこれはうざく思いますね・・・ )     r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
   / u (ー)  (ー)  \                              |_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
   |     __´___  J  |                              |_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
   \      `ー'´   /                              | )   ヽノ |  `ー'´  /
   _/ | \    /|\_                               |  `".`´  ノ
/ ̄/  | /`又´\|  |  ̄\                               入_ノ







86 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:49:39.71 ID:LN69EtBp0
でっていうカエレwwww







87 :1:2009/02/03 (火) 20:50:03.87 ID:I+DGGrKr0
機械の力といったらそりゃあ凄いもんだった。風車の動力じゃ、風の弱い日は
どうしても乗せる数が少なくなっちまうが、機械様には天気なんて関係ねぇ。

                 _____
               /  ―  \
               |   (●) \ \そんなの関係ねぇお
               \ (⌒  (●) |      そんなの関係ねぇお
                 >( ̄ヽ__)   | _
.           /⌒ヽ(^う.    ̄  _/ (#)サリン==
            `ァー─ミ    \_/ /
             /     ミ/ヽ__/
           /       /(^う
             /      /
          /      ⌒ヽ
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ
     (__r___ノ     (.__つ


生産高 |   . ┌┐25,000
      |  ││      __75,000
 20,000├  ││     /|   |
      |  ││    / |   .|
      |  ││   ./ |___|    グラフで比較するとそれほど差はない
 10,000├  ││   / /   /    むしろ風車の方が多く生産できているように感じられる
      |  ││   | ./  ./
      |  ││   |/ /
      └─────────
         風車   機械







90 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:51:38.13 ID:LN69EtBp0
アレ・・・? 機械のグラフが立体になって・・・おや、誰かきたようだ







91 :1:2009/02/03 (火) 20:52:09.80 ID:I+DGGrKr0
できる夫が機械を持ち込んだことを知ったやる蔵は怒り狂ってたな。
根っからの職人気質だったし、無理もないことだよ。


         ___
       / /  \\             じーちゃん! できる夫がタンポポ乗せるのに
      / (●)  (●) \
    /  U  (__人__)   \          風車を使わない機械を導入したんだってお!
     |        |::::::|   J |
      \       l;;;;;;l   ,/      ・・・やる夫はもうタンポポ乗せ職人にはなれないのかお?
      /⌒ヽ    `ー'   ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
                              ___
                            / ~~~ \        ━━┓┃┃
                          /-(◎)―(◎)\        ┃   ━━━━━━━━
                         /:::^(( (__人__))):::\        ┃               ┃┃┃
                         |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
                         \   。≧       三 ==-
                             -ァ,    ェェェェェ、 ≧=- 。
                               イレ,、 トェェェェェイ >三  。゚ ・ ゚
                             ≦`Vヾ       ヾ ≧
                             。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・






93 :1:2009/02/03 (火) 20:54:19.23 ID:I+DGGrKr0
                 ___ノ (
                /~~~⌒
              /~~~   \
             / (◎)―(◎)- \  あの腐れちんぽ頭、神聖な刺身の上にタンポポを乗せる仕事をどこまでも馬鹿にしおって!
            | ::::(((__人__) ))^:::::  |
            \  / |!!il|!|!l| \  /       鉄くずの力で動かした刺身なんぞにタンポポ乗せても華も美もないじゃろうが
       γ~ヽ/  >__ ェェェェ|_    '⌒゙! |
       [(   )]二(uuu∋ー、_    ノ ノ | 刺身が風車の微妙な速度で動くからこそ、タンポポを乗せる間に一瞬の判断ができるんじゃろうが
  _____,⊥、_」     `ー-⊂ニ二二二}
  「 ̄ ̄「;;;;;;;;;;;;;;;ヘ,l"  /⌒/⌒──'    》l  わしは自然の力以外で動く刺身の上にタンポポを乗せることなぞ、死んでもしとうないわい!
  ゙l::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;ハi   ," /  ,ー─-、_,ノi|
   l:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;/ |  /  /  /  ,-─=─┤          一億総火の玉じゃ! 今すぐ奴の仕事場へ抗議活動じゃ!
   L__⊥___/ l(⌒(⌒_,ノ (____ノ
     フ     l''  ̄ / ̄、 ̄   イ____
    /      ノ   /   ゙` / ̄ ̄ / __フ
    / (○)) 《、   /     /   /  /,, ー 、
   《_     ゙丶、__ヾ、   /  /   /〃    ゙i
    /´ー==フ__二ー-、_`_/∠_,─一{ (( )) }
    {  (◎') }  ̄ ̄ー─┘       ゝ _ ,ノ
    ゞ、_ ノノ






95 :1:2009/02/03 (火) 20:56:06.53 ID:I+DGGrKr0
                                      |┃    
                                  ガラッ. |┃         _____ノ レ
                                      |┃  ノ//   ./~~~ ⌒
                                      |┃三    /  _~~~  \ くぉら! できる夫の青二才は
                                      |┃     /  (◎)―(◎)  \
                                      |┃     | :::::^(((__人__) ))^::::: |  ここにおるのかお?!
                                      |┃三   \  / |::::::| \  /
                                      |┃三   /     l;;;;;;l    \
                 ___
____           /     \
____\        / ⌒   ⌒ \  
        |   ○ /  ( ●)  ( ●) \     おや、やる蔵さん
 ◎     | (((i ) |     __´___       |
        |/ | ヽ \      `ー'´    / すごい剣幕でどうしたんですか?
____   |  \ / _/ | \    /|\_ \
::::::::::::::|  |    \    ヽ/  _   i  |
::::::::::::::|  |      |     :  | T|  |─|
業 ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ    |     :   ̄   |  |
鯖鰺鯛蝦貝  |   
 ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
 二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…
\  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…
   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  | .\  \\二/ ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  |\  \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝 | 
  |  |  \  \\二二二二二二二ノ\







96 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:56:51.84 ID:LN69EtBp0
wktk







99 :1:2009/02/03 (火) 20:58:16.24 ID:I+DGGrKr0
            ____
          / ~~~ \
         /  ~~~   \
       /  -(◎)─(◎)- \
       | :::::^(( (__人__) ))^:::: | 
        \     ` ⌒´     ,/
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ,. -‐ '|                   |
  / :::::::::::|   お前はタンポポ乗せの    |__
  / :::::::::::::|                   rニ-─`、
. / : :::::::::::::|       魂を汚した     `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                  |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                 |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

            _____
          / ~~~ \
         /  ~~~   \
       /  -(◎)─(◎)- \
       | :::::^(( (__人__) ))^:::: |
        \     ` ⌒´     ,/ 
   | ̄ ̄ ̄〉,ァ''"       ゙ア´ ̄`/ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |     `r´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、\     |
 ,-┴-、 お〈.,, ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/.くの   |__
/ .-┬⊃  <    ,;,, ;;; ,,;;       ,fr::<,   rニ-─`、
! ;;ニ|    /    ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:ノ     `┬─‐ j
\_|    <    ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:〈      |二ニ ノ
   |    <    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.<     |`ー"
   |__/:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:∠____|     ビリィィィ







100 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:58:52.18 ID:yUIgFf0D0
破ったwwwwww







101 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:59:25.05 ID:LN69EtBp0
なぜ破られたし







102 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 20:59:41.45 ID:vTRNPBRX0
ジジイとは思えない体付きだwwww







103 :1:2009/02/03 (火) 21:00:18.18 ID:I+DGGrKr0

         ___
       / ~~~ \               問答無用じゃお!
      /   \ ~ / \       
    /    -(◎)─(◎)\  機械何ぞに頼って、タンポポ乗せの魂を汚した罪は重いんじゃお!
     |  :::::^(( (__人__)))  |       __
      \    /|r┬-|\ ,/、-─,‐─‐´,  `l ~☆ ペキッ
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、_ヽ、リノ
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄      ^´  
    (_____´r'  〉   l 


          _____
        /~~~\
       /  _ノ ~ ─ \ じゃからこのわしが、48の殺人技で貴様に制裁をくわ・・・
     /  -(◎)─(◎) \
コキッ   |  :::::^(( (__人__))) |
     \     `_⌒_´___ __
. ☆⌒ /´ ⌒` ̄  ,    ´  `ヽ 
      |       _゙___、ィ`_,ルリ
      |  イ´ ̄     l ^_ '
.     |           |´ヾ`i







105 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:01:59.87 ID:L9jRXQMH0
関節がwwwww






107 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:02:16.61 ID:LN69EtBp0
肩はずしたwwwww







108 :1:2009/02/03 (火) 21:02:19.98 ID:I+DGGrKr0

         ____
       /     \ 言いたいことはわかりましたが、効率重視の私が機械を手放すことはありませんよ?
     /  ノ   ─ \
    /   (⌒)  (⌒)  \  ・・・それよりもあなたの身体を心配された方が良いかと
   |      __´___   J | 
   \      `ー'´     /

                                   _____
                                 /~~~\
                                /  / ~ \ \     肩が外れたし腕もいかれたお・・・
                              /  -(◎)─(◎) \ 
                              |  ::::^(( (__人__) )) | こうなったら町の連中をプロ市民化させて
                             / ||     ` ⌒´   /
                             / / |\/ /  /l |  ̄      思う存分に暴れさせるんじゃお
                             / /__|  \/ / | |.
                            ヽ、//////) /  | |
                             /  ̄ ̄ /   | | 
                          ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
                         ⊂---― 'ー----'






110 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:03:40.65 ID:Qsk0L5sW0
やる蔵無理すんなw







111 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:03:43.67 ID:L9jRXQMH0
ただのDQN爺じゃねえかwww







112 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:04:14.27 ID:kCRycGNG0
ジジイwwwwwwww







113 :1:2009/02/03 (火) 21:04:39.39 ID:I+DGGrKr0
できる夫に追い帰された親方は町中を走り回って、できる夫には協力しないように声をかけてたんだが・・・
みな聞く耳を持たなかった。だれしも自分の生活で精いっぱいだったから。

                  ___ノ (
                 /~~~⌒
               /~~~   \
              / (◎)―(◎)- \  ご近所のみなさん 毎度馴染みグレート・タンポポ・職人(GTS)のやる蔵でございます!
             | ::::(((__人__) ))^:::::  |
             \  / |!!il|!|!l| \  /       できる夫は鉄くず機械にタンポポ職人の魂を売り渡しました!
        γ~ヽ/  >__ ェェェェ|_    '⌒゙! |
        [(   )]二(uuu∋ー、_    ノ ノ |       みなさん、あいつには協力しないようにしましょう!
   _____,⊥、_」     `ー-⊂ニ二二二}
   「 ̄ ̄「;;;;;;;;;;;;;;;ヘ,l"  /⌒/⌒──'    》l  みなさん、あいつには協力しないようにしましょう!(大事なことなのでry
   ゙l::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;ハi   ," /  ,ー─-、_,ノi|
    l:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;/ |  /  /  /  ,-─=─┤       以上、皆さんの味方やる蔵がお伝えいたしました!
    L__⊥___/ l(⌒(⌒_,ノ (____ノ
      フ     l''  ̄ / ̄、 ̄   イ____         1時間後にはまた来ますのでどうぞよろしく!!
     /      ノ   /   ゙` / ̄ ̄ / __フ
     / (○)) 《、   /     /   /  /,, ー 、
    《_     ゙丶、__ヾ、   /  /   /〃    ゙i
     /´ー==フ__二ー-、_`_/∠_,─一{ (( )) }
     {  (◎') }  ̄ ̄ー─┘       ゝ _ ,ノ
     ゞ、_ ノノ







114 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:05:56.72 ID:LN69EtBp0
DQN爺だwwwww







115 :1:2009/02/03 (火) 21:06:06.06 ID:I+DGGrKr0
           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ   ヽ     やらない子~ エロじーさんえらく張り切って演説してまわってるけど・・・
        〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i|
         レ!小l(ー) (ー )从 |、i|                ぶっちゃけあれってどうよ?
          レ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |
            ヽ、  ゝ._)   j /             あたしはああいうプロ市民のノリは遠慮したいね
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、


   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ       最近できる夫が頑張ってるから嫉妬してるだけでしょ?
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ー) (ー::(     あーいう頭に蛆が湧いてるような輩に近寄ったら何されるかわからないからねー
.      ハ::::ハ     r‐ァ リ) ) =3
       ) ) )、    ̄ノくハ(            ベテランタンポポ職人もあんなんじゃお終いでしょう
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、         後始末しなきゃならないやる夫くんが、かわいそーだわー(棒)
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \  _______,r―ュ、
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \| ̄ ̄ ̄ ̄ 匕二7
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ      ノ--- 〉
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |` ー==イ`ー-イ{







118 :1:2009/02/03 (火) 21:08:03.10 ID:I+DGGrKr0
あんまり親方が口うるさく言うもんだから、町の連中はだんだんやる蔵と距離を置くようになっていった。


 じーちゃん、町の人たちがドン引きだから
     早く小屋に帰るお・・・

         ____
       / /  \\              ノ(___
      / ( ●) ( ●)\          ⌒ ~~~ \      鉄くずの機械なんぞに仕事をさせて良いと思ってるのかお!
    / ::::::::⌒(__人__) J\        /( ◎)─(◎)\ 
    |  U   `⌒´     |      /:::::^(( (__人__) ))\    え~い お前たちはそれでもタンポポ乗せ職人なのかお!
    \             /       |    / |::::::|\    |
     /         /         \      l;;;;;;l    /        金玉ついてんのか、このふにゃちんどもが!!
    /          \__      /     `ー'  ノ
    |               ")//  /  | |   / |  機械化に賛成する職人なんぞできる夫と一緒の【ピー】野郎の【削除 済】どもじゃお!
    |     i     ̄ ̄ ̄) ̄ //┃ /   | |  / | | 
    |       ヽ────"   ┃.┃ /   l | /  | |  おめーらなんて、いっぺん【自主規制】して【アボーン】して【\(^o^)/】してやるお!
    /             \     ┃.┃(   | ⊥_ーー | ⊥_
  /       ___      |     ┃.┃ `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}
/    ,,-=-ー'"   ヽ    |    ┃.┃ (、`ーー、ィ } ̄`   ノ ガラガラガラガラ・・・
{     /        |    ヽ   ┃/  `ー、、___/`"''-‐" /
'――"          ヽ__)  [二二二二二二二二二二/
                      ,,,◎      ,,,◎






120 :1:2009/02/03 (火) 21:10:06.31 ID:I+DGGrKr0
やる夫は何とかして親方の癇癪を鎮めようとしてたみたいだったが・・・


まだタンポポを摘んだことすらないお前に
わしの気持がわかってたまるかお!!

     ノ(_____                            違う違うお! 少しは町の人の気持ちも考えてくれお!
     ⌒~~~\         r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____ あんまりしつこく言ってるからハブられるんだお!
    / ~~~ \        ヽ   ヽ从从 /   /        \   /\
.   / -(◎)─(◎)\  /⌒l    \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
   |  :::::^(( (__人__)) |   |`'''|   ? ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
   \/ ⌒ヽ |::::::|\/   |  |    ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \ :;;l /____/ /  /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ____ノ /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|             /            \             |) )
       ヽ          /                \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /







138 :1:2009/02/03 (火) 21:24:03.10 ID:I+DGGrKr0
孫のやる夫ともケンカしてしまい、風車が次々と止まっていく中
親方はやる夫を風車小屋から追い出し、独りで暮らすようになった。


.       \      _______
          \   r'´. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,__________/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |     /~~\   |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |  / ~~~ \ |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__):: @
   |l  ´ヽ,ノ:   | | / (◎)―(◎) \| ,l、:::   ̄ ̄:::::::::::::::: @
   |l    | :|    | | | (( (__人__) ))  |l:::::@  @ 
   |l.,\\| :|    | | \   ` ⌒´    /.ll::::       @@
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l:::: 
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::    べっ別にこのまま孤独死しても
   |l ̄`~~| :|    | |             |l:::: 
   |l    | :|    | |             |l::::  寂しくなんかなんともないんだからっ
   |l    | :|    | |   ''"´         |l:::: 
   |l \\[]:|    | |              |l::::     勘違いしないでよねっ///
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::







139 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:24:43.94 ID:kCRycGNG0
ツンデレになんなあwww







122 :1:2009/02/03 (火) 21:12:08.86 ID:I+DGGrKr0
そんな中、できる夫の工場はどんどん大きくなった。


               注文が激増したので
           レーンを増やすことにしましたよ
                ___
___           /     \
___\        / ⌒   ⌒ \  
        |   ○ /   (⌒)  (⌒)  \                             /ニYニヽ
 ◎     | (((i ) |     __´___       | ____________           /( ゚)(゚ )ヽ  ・・・・・・
        |/ | ヽ \      `ー'´    / | \___________ \        /:::⌒`´⌒:::\
____   |  \ / _/ | \    /|\_ \ |  |                 |   ○  /::⌒____⌒::\  
::::::::::::::|  |    \    ヽ/  _   i  | .| .|   ◎   ◎   ◎    .| (((i )  |   /| | | | |    .|
::::::::::::::|  |      |     :  | T|  |─| .|  |                 |/ | ヽ  \ (、`ー―'´,  /
業 ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ    |     :   ̄   |  | .|  |   __________   |  \ / _/ | \    /|\_ \
鯖鰺鯛蝦貝  |                   |  |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  .|    \    ヽ/  _   i  |
 ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ              \|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |      |     :  | T|  |─|
 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |               \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  |     :   ̄   |  |
 二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…     |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |   
\  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |              .|  \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ             |   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
    \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |             |   |  \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…
  \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…  |   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |          .|   |  \  \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  | .\  \\二/ ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ            .|   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
  |  |\  \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝 |           |   |  \   \\二 / ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ガコンガコン…
  |  |  \  \\二二二二二二二ノ\                 |   |\   \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝  |
                                        |   |  \  \\二/ ̄ ̄ ̄業 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                             |  | \  \  | 鮪蛸鯖鰺鯛蝦貝 | 
                                             |  |  \  \\二二二二二二二ノ\







126 :1:2009/02/03 (火) 21:14:19.14 ID:I+DGGrKr0
                                      /ニYニヽ
                                     /( ゚)(゚ )ヽ  早いうちからできる夫に目をつけておいて正解だったっていうwwww
                                    /:::::⌒`´⌒::\
                                  ,__| ,-)     ( |      待遇面なんかはもうちょい従業員が増えたら
                               r'"ヽ  | l  ヽ__ ノ .|
                              / 、、i   \  ` ⌒´ /    ストでも起こして奪い取ってやるっていうwwwwwwww
                              / ヽノ j      | ヽ
       ______                |⌒`'、__ /     /r  |   さすがヤン・ウェンリーも驚愕の俺様の脳味噌っていうwwwwwwwwww
      /  ⌒  ⌒ \               {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
 r、r.rヽ. /  (⌒)  (⌒)\              ゝ-,,,_____)--、j
r |_,|_,|_,|/  :::::   __´___  ::| でっていう君    /  \__       /
|_,|_,|_,|_,|       `ー'´   .|             |      "'ー‐‐---''
|_,|_,|_人 (^ i        / 丸聞こえですよ?
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /






129 :1:2009/02/03 (火) 21:16:41.03 ID:I+DGGrKr0
工場が大きくなるにつれて町のタンポポはできる夫のもとに集まるようになった。
どこの風車小屋よりも大量に、高く買い取ってくれるんだからしょうがない。

     |
   / ̄ ̄\ 
 /   _ _\
 |     ・  ・ |  んー ちょっと不細工なタンポポだけっど
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/   できる夫に売っちまうとすっかな        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 |         }                               / /" `ヽ ヽ  \
 ヽ        }   あいつなら高く買ってくれるしな~       //, '/     ヽハ   ヽ
  ヽ     ノ                              〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i| 
   /    く                               レ!小l(●) (● )从 |、i|    できる夫くんすごいよねー
   |     \    菊                         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
    |    |ヽ、二⌒)ノ                           ヽ、  ゝ._)   j / 町中のタンポポ買い集めてもまだ足りないんだって
                                        (⌒\(m業 ィ´ヽ
         業業業業業業業業業業業受業業業業業業     |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
      業業業業業業業業業業業業業業業業業業/ ||     ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
       ||業業業業業業業採業業業業業業業業業業       (^|゙  '|=y  ゙|
        || || ||業業業業業業業業業菜業業業業業業業業   ヽソ,__|_,、,レ'__j
     業羊業業業業業業業授業業業業業業笑業業業| ||/
     ノ / |業業業業業業業業竿業業業業業業業業業






131 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:18:21.16 ID:IC+Wgitk0
童話とはとても思えんが面白いwwww







132 :1:2009/02/03 (火) 21:20:03.22 ID:I+DGGrKr0
           ____
        /⌒ ~ ⌒\    やる実ちゃん、今日もタンポポ買い集めに来たぞい
      /-( ◎)―(◎)\  
     / :::::^(((__人__)))^:::\     ついでにパフパフさせてくれんかの?
    |    / |r┬-| \   | 
     \       `ー'´     /  
      /           \
    /     ___     ヽ                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    (   丶- 、|   .| / ̄ヽ  i                  /  /" `ヽ ヽ \   やる蔵親方さん・・・ ごめんね
     `ー、_ノ.| ¥ | ヽ.___ノ                  //, '/     ヽハ   ヽ
           .|___|                        〃 {_{ _ノ  ヽ、リ| l │ i|  タンポポはもう品切れなの
                                     レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
                                     丿⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ   それからセクハラするな
                                     n:n ヽ、  ゝ._)   j / nn
                                   nf|||   ヘ,、__, イ   | | |^!n
                                   f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩|..| |.|
                                   |: ::  ! } .<\ ∽ />. {! ::: :|
                                   ヽ  ,イ            ヽ  :イ







134 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:20:36.83 ID:DHTsPv2d0
爺さんカワイソス






136 :1:2009/02/03 (火) 21:22:11.73 ID:I+DGGrKr0
機械に押され、タンポポを乗せるための大事な風車は一つ、また一つとその動きを止めていった。


                                   ,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,
       `'llllj,                       "",,,,   "" """,,,,,
         `']lli、                         """,,,,,,,,,,  ,,,,""
          `lli,、                            """
          `゙lil、   llll冫
           : ゙!li,、  llllll/             ,,,,,,,,
       .:,,、   .゙llli、,,lllll/            "",,,,,""
      .,,iillli,,,,,,,,__: .゙!li,/ll゙/                          "",,,,,""",,,
    . ,,iillllllllllllllllllllllii,,,l中´                            """"
   . .,,,llllllllllllllllllllllll/ll!゙゙゙゙!li,: 、
   l!l!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"/王l王l゙i,)ヘ   ・・・・・・
  / |:;;;;;;;;;;;;;;:/王l王/゙ l': :r゙!llレ、
  / | ;;;;;::::/王l王レ″ ;:::|  'll王、 
..,/  :| ;;;;/王l王/`;;;;;;::::: |   ゙<王、                  '.
/:   :|回;;;\王/:::::;;;::::;;;:: |   `.'王                   ゞ /
   : |:;;;;;;;;;;;;;゙レ°;;;;;;;:;::::::::|    `'王:              ,li,,,,,,.ゞ/
   : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|     "'巛:             :,;.ii!!!!!!llヽ. 
   : |: ̄:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::|     " '"′            /| : ;;;`;;;゙| ゞ 
   : |。 |:;:::::;:;;;;;;;;:::::;:::::::::|                   /` |: ;;;;;;;;;;:| ゞゞ      ,,,;; \/
._,,,,,,,,,|,,.,.,.|,ii,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,,,,|,,,,,,g,iiii,iii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,         /  |: ;;;;;;;;;;:|           |::lllllll|\ …
                         """"‐--,,,,,,,,,,,,.,...,./.,,,,,,,,i,i‐"‐‐"‐‐--,,,,,.,.,...,.,..., :| :;;lllll| 
                                                """"""--







141 :1:2009/02/03 (火) 21:26:02.24 ID:I+DGGrKr0
タンポポを乗せる仕事からあぶれた連中はみな、できる夫の工場で働くようになった。
給料がかなり良かったみたいで、ほかの町からも働きに来る人が増えるようになったくらいだ。

           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       (株)できる夫食品加工ではやる気と元気のある若者を募集しています
     /   (●)  (●)  \  
     |     __´___     . |    この町の人はもちろん、ほかの町の人でも二―トのあなたでも大歓迎ですよ
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_        特に、町の元タンポポ乗せ職人の方は優遇して採用しています
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
                              資料請求はこちらまでお願いしますね
                          http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1231168721/








145 :1:2009/02/03 (火) 21:28:18.19 ID:I+DGGrKr0
もっと工場をでかくしようとしたできる夫は、動かなくなった風車を買い取っては工場に建て替え
町よりももっと安く、もっと大量にタンポポを買える場所を探すようになった。

         ___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \     やっぱり効率を追い求めた私の考えは正しかったんです
    /    (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |   この調子でどんどん工場を大きくして、人を雇い入れましょう!
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ      私も儲かって、町も発展する。一石二鳥ですね♪
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
     /ニYニヽ   |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !         こいつかなりやり手の経営者っていうwwwwwwwwwwwwwww
  /::::⌒`´⌒::::\ |  /
  | ,-)___(-,| /        ちなみに俺様はレーンの主任に抜擢されたっていうwwwwwwwwww
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /    出世した俺の姿を見せつけて、今度こそやらない子ちゃんをメロメロにしてやるっていうwwwwwwwww
 (___)  /








148 :1:2009/02/03 (火) 21:30:07.39 ID:I+DGGrKr0
できる夫に買われなくなっていったタンポポ畑も、同じように駐車場やらコンビニやら、なんも変哲もないもんに変っていっちまった。
こうして町の名物だった風車とタンポポ畑はあらかた姿を消しちまったんだよ。


     |
   / ̄ ̄\ 
 /   _ _\
 |     ・  ・ | 最近はできる夫も町からタンポポ仕入れなくなったし
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/  畑潰してコンビニでもすっかな・・・     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 |         }                           / /" `ヽ ヽ  \
 ヽ        }                         //, '/     ヽハ   ヽ     タンポポ畑よりもそっちの方がいいと思うよー
  ヽ     ノ                         〃 {_{ ノ 、 ヽ, リ| l │ i|
   /    く                           レ!小l(●) (●)从 |、i| あたしもそろそろ仕事に見切り付けて婚活(笑)しようかな~
   |     \                          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
    |    |ヽ、二⌒)                       ヽ、        j /
                                   (⌒\(mm ィ´ヽ
                                   |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
                                    ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
                                   (^|゙  '|=y  ゙|
                                    ヽソ,__|_,、,レ'__j







151 :1:2009/02/03 (火) 21:32:22.77 ID:I+DGGrKr0

だけど・・・ そんな状況でもただ1つの風車だけは、昔みたいに元気良く動いていたのさ。やる蔵の風車だけがな。
親方の風車は、できる夫の工場を小馬鹿にするように、工場の前にある丘の上で変わらずぐるんぐるん翼を回してた。

         \,/"\ 彡     / \/'" )) )
       \/`ヘ ,/\  : /\;;/'\/ミ
     ( (( \/\,,/    \,/\;/ミ
          \/゙゙゙!lii,l,.,,, llll\,,,/ミ
                "llll凸ン;゛`.:  
          /:\_.ニ,,,lllll/ /!lil,,;:
       ミ/..\/\,llll゙゙/ /”゙ll,lll . /"\
     ミ:/.,\,/\/;;;;;;/ /;;`` /:`゙%,./"\   グルングルンッ
   ミ/.\/ へ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \:/ \'/,\:
 : /.\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \:/.`\,/\`.
  ヽ,/ \/ |;;;;;;;;;         |   彡\ / \,/、ヽ、)) )
   \,,,/   |;;;;;;          : : |    彡 \/:\/
      )) )|;;          回 |     彡 \:/
        |;;         __|    ( ((         ____
        |            |┯|               /⌒ ~ ⌒\  おんぼろ機械なんぞ、わしとこの風車がいるかぎり
        |            |;;;;;|             / (◎)―(◎) \ 
        |           |;;;;;|            / :::::^(((__人__)))^:::\  この世にのさばらせんのじゃお
        |:      、 :   |;;;;;|           |    / |r┬-| \   | 
,,,,,,,,,,,;;;;;---‐‐"""""""""""""""""";;;;;;;;;;---;;;;,,,,,,,,,,, \       `ー'´     /    ふぁふぁふぁふぁふぁ!
                                /,,― -ー  、 , -‐ 、
                                (   , -‐ '"      )
                                 `;ー" ` ー-ー -ー'






154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:34:33.78 ID:I/LbthX90
>>151
たんぽぽ買えないんじゃなかったのか







155 :1:2009/02/03 (火) 21:34:38.55 ID:I+DGGrKr0
それに気づいた町の連中は、そりゃ不思議がったよ。
町からタンポポ畑が消えたってのに、どこからタンポポ仕入れてんのだろうなってさ。

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ   ヽ     やらない子~ あのエロじーさん最近見ないよねー
        〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i|
         レ!小l(●) (● )从 |、i|     ついに犯罪沙汰にでもなってお縄になったのかな?
          レ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ | 
            ヽ、  ゝ._)   j /     ついでに、最近でっていうから猛アタック受けてるんだって?
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(           いやいや、私この前じーさんがどっかに歩いていくの見たよ
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) )
       ) ) )、   ̄ ノくハ(                  ありゃ絶対何か企んでる顔だったわ・・・
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ   あのじーさん、エロさと悪知恵だけは通常のの3倍だからねー 常識的に考えて
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ ちなみに芝植えハ虫類は昨日までに合計63回袖にしてる あいつと付き合ったら負けだと思ってる
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ








159 :1:2009/02/03 (火) 21:36:40.49 ID:I+DGGrKr0
考えても見なって。仕事がなくなって、稼ぎを失ったはずの親方が夕方、風車小屋から出かけたかと思ったら
翌日の朝にはタンポポをぎっしりつめた袋を抱えて小屋に戻ってくるんだもんな。

            【 夕方 】                |                 【 翌朝 】
                              |
  タンポポ仕入れに行ってくるんじゃお!   .   |            ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ
            ,. -- 、               |
         ,. '´     ヽ              |        またまたタンポポが大量に手に入ったぞい!
        γ     C    ヽ(ヽ三/) ))     |           
        |    ∠ニ二ニヽ  ) ( i)))           | これで今日もできる夫の馬鹿に風車が回るのを見せつけられるぞい!
        {,  /~~~\ノ.  ヽ \         |           
         y'  ~~~  \   > )        |                   ___
       /: -(◎)─(◎) \' /         .|             .     /~~~\
       | :::::^(( (__人__) ))^:::|/         |                 /  ~~~  \
       \  / |r┬-| \ /            |               /   -(◎)─(◎)、\
    ⊂ヽ γ´    `ー'´   /            .|               | ::::::^(( (__人__) )):::::|
     i !l ノ ハ         |             |               \     ` ヽ_ノ   / 
    ⊂cノ´  ヽ        |                |                /⌒/^ヽ、    ,ィヽ、
          |      /              |              /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
           |   r  /              |              l /  /      ト/.\\
           ヽ  ヽ/               |               ヾ_,/         |/ タン\.\
            >__ノ;:::......                 |                |         | ポポ/⌒/







160 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:37:06.85 ID:Qsk0L5sW0
なるほど
これが秘密か







162 :1:2009/02/03 (火) 21:38:24.27 ID:I+DGGrKr0
一方、タンポポ乗せ職人の夢が断たれたやる夫は、畑の跡地のコンビニで惨めにバイト生活をしていた。
                                    |
                                  / ̄ ̄\
                                /─ ─  \
                                | ・ ・     |   ほ~れ、うちのコンビニで働くんなら
                               (__人__)  @ |
                                |` ⌒´     }  これくらいの労働は当たり前だってのよ
                                ヽ        }
                                _ヽ     ノ_   給料分、しっかり働いてもらっかんな
                               /       /  \
                            \_|__     /     |
                             |__∥  /     /|____
                           /(    ̄ ̄ ゛    /  |.     /|
                          / 人______,,/ \  |.    //-_
                        / / _,,/    /\      |  //   |
                       / (___人__/    \___,./ // \_/ ,,,,
                      |二二二二三三三二二二二二二二|/
                      /  / ̄/     / / ̄\
                      |  |. /  |二二二|  |.    |
                      \ / _ノ⌒) ;   \\_/ ,,,,
                       /   ( /  ノ⌒);   
                      ,,/,,     / /   ( ,/ ; 
        う、うぐ~  ___ //⌒⌒`ヽ/ ./  / /
            ; /(>)^ ヽ\    _ \   / /
           ;/  (_  (<) \  / \ ヽ' /  ズリズリ…
         ; /   /rェヾ__)⌒::: ヾ./\__.\__ノ
         ; |  `⌒´-'´  u;  ノ ;  "    "
          \_       _/ ;
          //  ̄ ̄ ̄/ /
         //         / /







164 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:41:34.17 ID:YP/KLz1a0
どんなコンビニだw







163 :1:2009/02/03 (火) 21:40:04.99 ID:I+DGGrKr0
そんなやる蔵とやる夫の姿を見た町の連中は、親方の陰口をたたくようになった。
「やる蔵はやる夫のバイト代をむしり取って自分のためにタンポポを買いに行ってる」 ってな。

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ   ヽ 
        〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i|          ちょっと聞いたー? エロじーさんかなりやばいんだってー
         レ!小l(●) (● )从 |、i|
          レ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |   あ、やばいのは前からだったけど、ついに「孫のモノ」にも手を出し始めたんだって!
            ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ー)  (ー) ::(      うわぁ ただでさえあの年で盛んでうざいってのに
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(      微ショタな上に近親相姦までやっちゃったっての?
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ そこまでゲテモノのBLはさすがに私も興ざめするわ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ







165 :1:2009/02/03 (火) 21:42:06.04 ID:I+DGGrKr0
誰かが親方にどうやってタンポポを仕入れてるんだって聞いた時も全く教えてくれなかったんだ。
もともと頑固者だったけど、町人の態度にますます意固地になっちまったんだろうな。


          _____
       / ~~~\ 
.     /  ~~~  \  
    /   -(◎)―(◎) \ わしがどこからタンポポを仕入れてるのか知りたいんじゃと?
    |  :::::^(( (__人__) )):::::| 
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_~~~\
 ミ ミ ミ  o゚-(◎)―(◎)゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::^(((__人__))):::\   /⌒)⌒)⌒)      鉄くずごときにタンポポ乗せの魂を売り渡した連中に
| / / /   / |r┬-| \  | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   大事なタンポポの仕入れ先を教えてたまるかおwwwwwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /        裏切り者はクソして寝てろおwwwwwwwwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







166 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:42:42.74 ID:DHTsPv2d0
じじぃうぜぇwwwww







167 :1:2009/02/03 (火) 21:44:06.48 ID:I+DGGrKr0
やる蔵が意固地になればなるほど、噂は大きくなっていったわけなんだが
ある日コンビニで働くやる夫の耳に入っちまってな。やる夫は噂を聞いてびっくり仰天さ。

                                     _,
                         __ ,.. z - __,,,,.....¨  ̄  ¨ ‐ ,_
               __,,... -- ‐ ¬ ¨  ̄     / コン ヽ       ¨ - .,
             /_¨¬- .,_           |l ビニ__,.l! z - ‐¬ ¨  ̄ _,..i
             | ¨¬- .,_ ¬- ,___,,... -- ‐ ¬ ¨  ̄ __ ,.. z -‐¬ ¨  ̄   |
             |      ¬ .,__i__,,... -- ‐ ¬ ¨。 ̄            |礇;;、
             | l!       |       /.|  __,....,__    .i!⌒i  |鵺爪
           ,;il礇| l!     l!   |   l!⌒l  | l<.,_   ¨ ‐.,_ l!...::l  |l:i|'"
         ,;;i爪鵺|,,,l!  l! ,;il礇li;, |   l! .:l   |_,.lj  l¨yi-‐r''''7 l!..:;;lilllii;i' ''`
            lill l{};,,l!爪徽i |   l! ..::l ,,,,... |l__,,..i.z-|‐'  i'''''"""
              "''{} |ii;l.... |lllllllii''l!  ''''''''''""     .!    '
                            _____
                          / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                         /        ∪     \      ||  ||
                       / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                      /  (   ● l    l ●   )  \
                    /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
                    |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |  おいらがじーちゃんとクソみそな関係ってあるあ・・・ねーおw
                    |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                     \          |/⌒i⌒、|         / ・・・そうじゃなくてやる夫の給料を奪い取ってタンポポを買い付けてる?
                      \       !、__,!    U  /
                      /       、____,,      \   じーちゃんには生活費以外は渡してないんだお 一体どういうことだお
                     /                        ヽ
                      |  、                 ,   |







170 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:45:00.14 ID:DHTsPv2d0
やる夫も知らない秘密なのか支援







173 :1:2009/02/03 (火) 21:49:05.02 ID:I+DGGrKr0
やる蔵の奇行を心配したやる夫は、ある日親方がタンポポを買い付けに行ってる間に
こっそりと風車小屋の様子を見ようとした。


                /||ミ
               / ::::||
             /:::::::::::||
             |:::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ガチャ
             |:::::::::::::::||      ||
             |:::::::::::::::||      ||
             |:::::::::::::::|| ̄ ̄\.  ||
             |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
             |:::::::::::::::||●) (●) \ じーちゃん、黙って入ってごめんお・・・
             |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
             |:::::::::::::::||___   /
             |::::::::::::::(_____ノ´||
             |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
             |:::::::::::::::||/    ||
             |:::::::::::::::||      ||
             \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
               \ ::::||
                \||






175 :1:2009/02/03 (火) 21:52:07.62 ID:I+DGGrKr0
風車小屋の中にはタンポポのタの字もなかった。
それどころか部屋はぼろぼろになってほこりをかぶっていた。

.       \      _______
          \   r'´. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,__________/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |            |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |            |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__):: @
   |l  ´ヽ,ノ:   | |             | ,l、:::   ̄ ̄:::::::::::::::: @
   |l    | :|    | |             |l:::::@  @ ::::::::
   |l.,\\| :|    | |             .ll::::       @@ ::...  @
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::    @     @
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::  @    @@::.@
   |l ̄`~~| :|    | |             |l:::::::::     :::.:.:.:.      @:::::...
   |l    | :|    | |             |l::::   @ @::::::.:..:.
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::  @ ::.:.:.:.::.   @
   |l \\[]:|    | |              |l::::         ____
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::        /      \
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::      /       ::\
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::     /         ::::::::\  じーちゃん、一人だからってオナりすぎだお・・・
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::     |         ::::::::::::::::|
                                \       ::::::::::::::::: /   ほこりっぽいし、いか臭くてたまらんお・・・
                                /   :::::::::::::::::::::::::\







179 :1:2009/02/03 (火) 21:54:01.99 ID:I+DGGrKr0

驚いたやる夫がタンポポを置いていた場所を探すと
そこにはタンポポの代わりに土や石のが山のように置かれていたんだ。

                  /\/\  
              <\/   〈:::.:... \ 
       冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:
       _|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 
      | .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/
      | .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\
      |ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<> ∠二      ____
      ┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、         /      \
             ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、      /       ::\
                   ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|    /         ::::::::\            じーちゃん・・・ 
      ,.          '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/    |         ::::::::::::::::|
           `                          \       ::::::::::::::::: / 本当はタンポポ買い付けてたんじゃなかったのかお・・・
                                      /   :::::::::::::::::::::::::\






181 :1:2009/02/03 (火) 21:56:03.90 ID:I+DGGrKr0
そう。やる蔵はタンポポを買い付けに行ってたんじゃない。毎日毎日タンポポを詰めていた袋の中身は
土や石で、親方は町の連中にそれをタンポポだと思わせていたんだ。


                     ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ

               またまたタンポポが大量に手に入ったぞい!
       ( 本当は袋の中身は瓦礫なんじゃが、これはわしだけの秘密なんじゃお )

        これで今日もできる夫の馬鹿に風車が回るのを見せつけられるぞい!
( わしの職人魂が消えるまでは、みなに嘘をついてでも、街の象徴の風車だけは止めさせないんじゃお・・・ )
                           ___
                     .     /~~~\
                         /  ~~~  \
                       /   -(◎)─(◎)、\
                       |  :::::::^(( (__人__) )):::|
                       \     ` ヽ_ノ   / 
                        /⌒/^ヽ、    ,ィヽ、
                      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
                      l /  /      ト/.\\
                       ヾ_,/         |/ タン\.\
                        |         | ポポ/⌒/







182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:56:43.08 ID:DHTsPv2d0
やる蔵……







183 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:58:02.59 ID:IC+Wgitk0
これは悲しいwwwwww







184 :1:2009/02/03 (火) 21:58:05.48 ID:I+DGGrKr0

すべての事実を知ったやる夫は泣きながらコンビニの店長に事情を説明した。


店長、実はかくかくしかじかで・・・             | 
                              / ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄\                  // \   \ 
  /  :::::\:::/\                 |  ・  ・    | まるまるうまうまだったってわけなのっね
 /  。o<一>:::::<ー>゚o              (__人__)  @  |
 |    .:::。U(__人__)~゚j                |` ⌒´     }  そいつは親方らしいこったわ・・・
  \、   ゜.` ⌒´,;/                ヽ        } 
  / "⌒ヽ  '"'"´(                  ヽ     ノ 
/ ,_ \ \/\ \                 /     \
と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.                |        |







187 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:59:15.42 ID:DHTsPv2d0
誰かやる蔵を楽にしてやれよ……






189 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 21:59:52.74 ID:yUIgFf0D0
やる蔵カワイソス……







190 :1:2009/02/03 (火) 22:00:02.73 ID:I+DGGrKr0
話を聞いた店長も胸がいっぱいになって、昔の仕事仲間に声をかけた。

     |
   / ̄ ̄\ 
 /   _ _\
 |     ・  ・ | やる実ちゃん ちょうどいいとこにおっただな
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/  実はこれこれこういう訳だけっど・・・   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 |         }                           / /" `ヽ ヽ  \
 ヽ        }                         //, '/     ヽハ   ヽ  なるほどねー それならエロじーさんが前のように
  ヽ     ノ                         〃 {_{ ー 、 ー, リ| l │ i|
   /    く                           レ!小l(●) (●)从 |、i| 本物のタンポポを触れるようにしたらいいんじゃない?
   |     \                          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
    |    |ヽ、二⌒)                       ヽ、  ゝ._)   j /
                                   (⌒\(mm ィ´ヽ
                                   |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
                                    ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
                                   (^|゙  '|=y  ゙|
                                    ヽソ,__|_,、,レ'__j







191 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:00:56.80 ID:1+axReWo0
ひろがっとるwww







192 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:01:44.21 ID:DHTsPv2d0
村人ヤサシス







193 :1:2009/02/03 (火) 22:02:05.97 ID:I+DGGrKr0
みなが出した結論は、親方にありったけのタンポポを渡してあげよう、てことだった。
だが、この町にはもうタンポポ畑はない。どうしたものか?


                         こったらことになるんだったらよ
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  
      __/             \  畑を少し残しとけばよかったっぺ・・・
    /.         ◎ 、     |_
    |.         ,(⌒ ・ ヽ     |               -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    l  lヽ      )> lllllll    /               / /" `ヽ ヽ  \
   /    ヽ\   `(__,  ・ / /               //, '/     ヽハ   ヽ んー 前みたいにタンポポ畑やってるとこ
   |     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 〃 {_{ ノ 、 ヽ, リ| l │ i|
    |    |ヽ、二⌒)、^                     レ!小l(ー) (ー)从 |、i| 町中探してももうどこにもないもんね・・・
                                    レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                     ヽ、        j /
                                    (⌒\(mm ィ´ヽ
                                    |ヽ、 ノ゙  ノi⌒\|
                                     ソ /⌒ヽ人/⌒ヽノ
                                    (^|゙  '|=y  ゙|
                                     ヽソ,__|_,、,レ'__j







194 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:03:05.34 ID:DHTsPv2d0
時既におそしか……







195 :1:2009/02/03 (火) 22:04:04.87 ID:I+DGGrKr0
・・・いや、タンポポならたくさんある。そう、できる夫の工場だ。
やる夫は店長と一緒に、できる夫に直談判しに行った。

   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ー  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::(  ( ●) (●::(            やる実、少しは頭使いなさいよ
.      ハ::::ハ     r‐ァ リ) )
       ) ) )、    ̄ノくハ(   町中でタンポポが集まってる所って言ったら一か所しかないでしょ
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、  
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \  _______,r―ュ、
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \| ̄ ̄ ̄ ̄ 匕二7       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ      ノ--- 〉     / /" `ヽ ヽ  \     やらない子、いたんだ?
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |` ー==イ`ー-イ{      //, '/     ヽハ   ヽ
                                     〃 {_{ ⌒ 、 ⌒, リ| l │ i|  ・・・確かにできる夫くんの所なら
                                      レ!小l(●) (● )从 |、i|
                                        レ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |  タンポポいっぱいあると思うけど・・・
                                       ヽ、  ゝ._)   j / 
                                         ヘ,、 __, イ 
                                      r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(        コンビニに紅茶買いに来たら、あんた達が話してるのが聞こえたのよ
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) )
       ) ) )、   ̄ ノくハ(    とりあえずやる夫くんとやってられっか夫さんで、できる夫くんのところに行ってみたら?
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ 







196 :1:2009/02/03 (火) 22:06:04.00 ID:I+DGGrKr0
やらない子さん、アドバイスありがとうだお・・・ 
                                 |
                              / ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄\                  /─ ─  \
  /  :::::\:::/\                 |  ・  ・    |   できる夫は昔のお得意さんだったし
 /  。o<一>:::::<ー>゚o              (__人__)  @  |
 |    .:::。U(__人__)~゚j                |` ⌒´     }    おいらからも話つけてみっぺよ
  \、   ゜.` ⌒´,;/                ヽ        }
  / "⌒ヽ  '"'"´(                  ヽ     ノ  んだば、できる夫の工場へ行ってみっかね!
/ ,_ \ \/\ \                 /     \
と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.                |        |







199 :1:2009/02/03 (火) 22:08:02.16 ID:I+DGGrKr0
           おーい できる夫~
                                                    , -―- 、
          かくかくしかじかという訳で                         /       \
                                                 /          /
      昔の商売相手だったおいらの顔を立てて           |      /        /
                                          . -―- 、  /         /
 ちょっくらやる夫にタンポポを分けてやってくんねえっぺか?  /     \.|i        /
                                       /ノ \_   |l:、       ./
                                       | ・ ・  @ |        /
                                 , -‐r…ー| (_人__)   /|       /
                               /7ーく厶 l   ハ`⌒´   /_j       /  ̄ ̄`ヽ
                          _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、____/广}     , //      |
                         / ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \
                        ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
                        \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |
                           ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
                                     ∧/    ー―く |      /      /  〉
                                    \\  /      l、\、  /     /  |
                                     /厂入l   ―- / \__/     /  /
                                      //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
                                    //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \            やってられっか夫さん、お久しぶりです
     /   (⌒)  (⌒)  \
     |     __´___     . | なるほど、やる蔵さんを元気付けるために私にタンポポを少し出してほしいと・・・
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\







200 :1:2009/02/03 (火) 22:10:17.20 ID:I+DGGrKr0
そしたら、できる夫のやつは・・・

           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \  ですがお断りします
     /   (●)  (●)  \
     |     __´___     . |
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \        私の考えとやる蔵さんの考えはいつも対極でしたからね
     /   (⌒)  (⌒)  \
     |     __´___     . |      独立した私がいまさら彼の機嫌を取る義務もありませんし
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_         彼も元弟子の私から施しは受けようとしないでしょう
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\








201 :1:2009/02/03 (火) 22:12:08.74 ID:I+DGGrKr0

                        / ⌒`"⌒`ヽ、          お金はやる夫がいくらでも払うお
                       /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /,//::         \    じーちゃんのためにタンポポを少し譲ってくれお・・・
                     ;/⌒'":::..            |⌒ヽ 
                   /  /、:::::...           /ヽ_ \ はいと言ってくれるまではここを離れないお
                 __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  
                ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 

                             | 
                           / ̄ ̄ノレ
                         /\ / ⌒      やる夫、こんなやつに頭下げる必要なんてねぇっぺよ
                         |  ・ ・    |
                        (__人__)  @ |  できる夫だって見習いん時は親方にずいぶん世話になったっしょが
                         |` ⌒´     }
                         ヽ        } それが少し羽振りが良くなっただけでこの仕打ちとか・・・やってられっか!
                          ヽ     ノ 
                          /     \








204 :1:2009/02/03 (火) 22:14:09.33 ID:I+DGGrKr0
           ___
        /     \     みなさん早とちりしすぎですし頑固ですよ ・・・やる蔵さんシンパはみなこうなんでしょうか?
      / ⌒   ⌒ \
     /  (●)  (●) J\             確かに私から直接施しをするつもりは無いですけど
   n:n|  u   __´___     | nn
 nf||| \     `ー'´   / | | |^!n     私が抱えているタンポポの在庫には少々問題もありましてね
 f|.| | ∩ / | \    /|\_  .∩|..| |.|
 |: ::  ! }  | /`又´\|  |  ̄{! ::: :|
 ヽ  ,イ              ヽ  :イ
           ___
        /     \
      / ⌒   ⌒ \        ・・・一部のタンポポは工場で商品化するのに適さないものがありまして
     /   (⌒)  (⌒)  \  
     |     __´___     . |   それらを処分するという名目なら、毎日でもタンポポをやる夫さんに預けることは可能ですよ
     \      `ー'´   /
     _/ | \    /|\_         お金は一切いただきません 不良在庫を処分してもらえるんですから
   / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

                             | 
                           / ̄ ̄\
                         /_ノ ヽ,_ u\     できる夫が言う不良品のタンポポって言ったら・・・
                         |  ; ;    |
                        (__人__)  @ |  やる蔵さんが愛してやまない不細工なタンポポのことじゃねぇっぺか
                         |` ⌒´     }
                         ヽ    J  }           できる夫、やっぱお前・・・
                          ヽ     ノ 
                          /     \







205 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:14:47.37 ID:vTRNPBRX0
られっか夫がカッコいいな







207 :1:2009/02/03 (火) 22:16:08.29 ID:I+DGGrKr0
           ___
     :  /    :::\   勘違いしてほしくないですね 私はあくまでも、その・・・ 従業員や町人との関係性を重視した上で
     :/    :::::::::::\ :
     /     :::::::::::::::::::::\           こうした方が・・・ そう、効率的だと判断しただけです
     |    :::::::::::::::::::::::::::::::|:
    :\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ( 本当にやる蔵さんシンパは頑固者が多いんですよ 困ったものです・・・ )
     _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
   / ̄/  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\
                             ____
                           /― ―  \
                          /(●)  (●)) \         できる夫さん・・・
                        /   (__人__)U   \
                         |    ` ⌒´ o     | その不良品、しっかりとじーちゃんに届けるお
                          \           /
                           /         \
                          |             )
                    .    |  |         /  /
                          |   |       /  / |
                          |  |      /  /  |
                         (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                        (___ノ-'-('___)_ノ







209 :1:2009/02/03 (火) 22:18:23.62 ID:I+DGGrKr0
                                     アリガトーゴザイマシタオ >
         / ニYニヽ                                   バタンッ
        /  (0)(0)ヽ
       /  ⌒`´⌒\ ニヤニヤ
      | ,-)     (-|                       ___
      | l   ヽ__ ノl |                   :  /    :::\ 
       \  ` ⌒´  /                   :/    :::::::::::\ :
      /、.         ヽ                 /     :::::::::::::::::::::\
     /            |                 |    :::::::::::::::::::::::::::::::|:
     |           | /                 :\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 
     ヽ_|  ┌──┐ |丿                  _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
       |  ├──┤ |                 / ̄/  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\
       |  ├──┤ |



         / ニYニヽ  できる夫が泣い / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  (0)(0)ヽ           | 早くレーンに戻らないと細切れにして機械の燃料にしますよ
       /  ⌒`´⌒\ 代わりに有給 \___   ____________
      | ,-)     (-|                \  |    ___
      | l   ヽ__ ノl |                  \|  /    :::\ 
       \  ` ⌒´  /                    /    :::::::::::\
      /、.         ヽ                 /     :::::::::::::::::::::\
     /            |                 |    :::::::::::::::::::::::::::::::|
     |           | /                 \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 
     ヽ_|  ┌──┐ |丿                  _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_
       |  ├──┤ |                 / ̄/  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\
       |  ├──┤ |







210 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:19:26.75 ID:L9jRXQMH0
是非そうしてください







213 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:21:18.60 ID:DHTsPv2d0
できる夫もツンデレかwwwww







212 :1:2009/02/03 (火) 22:20:04.00 ID:I+DGGrKr0

やつの提案にはびっくりさせられたが、なんとかやる蔵に渡せられるだけのタンポポをもらって
やる夫達は風車小屋に持って行ったんだ。

    じーちゃーん!!

                            γ⌒) ))
        ___(⌒ヽ             / ⊃__   タンポポいっぱいもらってきたおー!!
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\  
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /








214 :1:2009/02/03 (火) 22:22:09.35 ID:I+DGGrKr0
すると、小屋の前じゃ、親方が真っ白に燃え尽きたように座り込んでるじゃないか。

::::::::  ::           :: :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: / ~~~\ :::   :::   ::
  ::::  ::::/  ~~~  \::  :::  ::  わしが留守の間に誰かが風車小屋に忍び込んでたみたいじゃお・・・
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  :::  いままで意地をはって嘘をついてきたんじゃが、もう終わりじゃお・・・:
  :::   \  ( ( (__人__))),/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::      わしの秘密も明日には町中に広まってしまうんじゃお・・・
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::     こんな辱めをうけてまで生きていくのはつらいんじゃお・・・
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                   ____
                                /─三三─:::::\   じーちゃんが精神的に死にかけてるお!
                              /( ○)三(○)::::::::\
                              |  :::::(__人__):::::::::: :::::|   じーちゃん、目を開けるんだお!
                               \    |r┬-|  :::::::/ 
                              ノ    `ー'´  :::::::::\







216 :1:2009/02/03 (火) 22:24:11.49 ID:I+DGGrKr0
そこで店長が、親方にタンポポを売ってた頃とおなじくらい陽気で元気な声で、親方に呼びかけたんだ。


                   ,, -‐ 、
         |         /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / .─ ─ \    /    ...........i
     |   ・  ・   |  /   ..:::::::::::::::|    やる蔵さん! ほれ、こったら不細工なタンポポを
     |@ (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!          たっくさんもってきたっぺよ!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/   あんたがこいつらの相手をしてやんねーでどうすっとね!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     ほれ見てみぃ 不細工なタンポポ達があんたの泣き顔見て
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l             もっと不細工になりそうだっぺ
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







218 :1:2009/02/03 (火) 22:26:02.30 ID:I+DGGrKr0
黄金色のタンポポの花を見た途端、やる蔵はやる夫とおなじくらい若返ったような面になって風車小屋に駆け込んでいったよ。


         ___
        /      \ ここここここれでまた刺身の上にタンポポを乗せられるんじゃお!!!
       /   ⌒   ⌒ \
     /   -(◎)─(◎)、\  ちょっくら風車小屋に入って仕事してくるお!!
     |    /// (__人__)/// |
     \     ` ヽ_ノ   /
.       /⌒/^ヽ、    ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒" ,  ゝ、
     l /  /      ト/.\\
       ヾ_,/         |/ タン\.\
       |         | ポポ/⌒/







224 :1:2009/02/03 (火) 22:28:16.21 ID:I+DGGrKr0
小屋の様子を見てみると、じい様は泣きながらタンポポを乗せていた。二人も同じように泣いてた。

       \/`ヘ ,/\  : /\;;/'\/ミ
     ( (( \/\,,/    \,/\;/ミ
          \/゙゙゙!lii,l,.,,, llll\,,,/ミ
                "llll凸ン;゛`.:  
          /:\_.ニ,,,lllll/ /!lil,,;:
       ミ/..\/\,llll゙゙/ /”゙ll,lll . /"\
     ミ:/.,\,/\/;;;;;;/ /;;`` /:`゙%,./"\
   ミ/.\/ へ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \:/ \'/,\:
 : /.\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   \:/.`\,/\`.
  ヽ,/ \/ |;;;;;;;;;         |   彡\ / \,/、ヽ、)) )
   \,,,/   |;;;;;;          : : |    彡 \/:\/
      )) )|;;          回 |     彡 \:/
        |;;         __|    ( ((     
        |            |┯|            
        |            |;;;;;| < ナ、泣イテナンカナインダカラネッ///
        |           |;;;;;|
        |:      、 :   |;;;;;|
じーちゃん・・・"""""""""""""""""";;;;;;;;;;---;;;;,,,,,,,,,,, 
 よかったお よかったお・・・               |
                              / ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄\                  /⌒ ⌒  \
  /  :::::\:::/\                 | ;  ;     |         やっぱ風車が回ってこそ、この町だっぺよ
 /  。o<一>:::::<ー>゚o              (__人__)@    |
 |    .:::。U(__人__)~゚j                ||r┬-|      } それを分かってたやる蔵さんは本当にこの町一番のタンポポ乗せ職人っさね!
  \、   ゜.` ⌒´,;/                ヽ`ー'´     }
  / "⌒ヽ  '"'"´(                  ヽ     ノ 
/ ,_ \ \/\ \                /     \
と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.               |        |







225 :1:2009/02/03 (火) 22:30:06.81 ID:I+DGGrKr0
その後、できる夫との取り決めで、毎日欠かさずやる蔵にタンポポが届けられた。
親方とできる夫があんなに仲良さそうに話をしてたのは、師弟時代以来のことじゃなかったのかな。


       ___
      /     \                               ___
     / ⌒   ⌒ \                              /~~~\
   /   ( ⌒)  (⌒) \                         / ~~~   \
  |       __´___    . |                          /(◎)─(◎ )-  \
.  \      `ー'´   /                         |::::(( (__人__) ))^::::: |
   _/⌒ヽ     ィ                           \   ヽ_ノ     /
 i'⌒゙l |   l       \                          / ̄        ̄ ̄)___
 |  |. |   |       ト \                        / //       /'/ /  〃 ⌒l
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ          ______/⌒\./       /  し'___|;;;;;;;;;;;;|
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ        .  l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|          |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |  .|.|   |  |  |   |          |  |         ノ_  /       |  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |   |___|  |__|  |          |  |        iヘ__ソ        |   |;;;;;;;;;;;;;|
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|          |__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|







228 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:30:35.77 ID:DHTsPv2d0
いい話だー







231 :1:2009/02/03 (火) 22:32:05.66 ID:I+DGGrKr0





その後、やる蔵さんはどうなったんだい?

     ./ ̄ ̄\
   /    _ノ  \                   /\___/\
    |     ( ●)(●)                / /    ヽ ::: \
    |      (__人__)                 | (ー), 、(ー)、 |    それから数年ほどたったある日、あの世に行っちまったさ・・・
 .   |     ` ⌒´ノ                 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
    |         }                 |   ,;‐=‐ヽ   .::::::|  町の象徴だった最後の風車も、その日で翼を回すことを終えたんだ
    ヽ       }                  \  `ニニ´  .:::/
     ヽ、,____ノ______       ,,.....イ `ー-.ニ-― ノ゙-、..     
      /   く.\           \     |:  ┃   ◆・◆  ┃  i
      |     \\   |;~~|    \    |  ┃        .┃ |
      |     |ヽ、二⌒) .|_|       \  |  ┃        ┃  |
      l    l__.\.\______.\ヽ_|三三三三三三三|_ノ
      ゝ____ ヽ.\|_______|  |           |
     (二二二二二)) l::.::.|          |   |           |
        | |    |  |: :.:|          |   |           |
        | |    |  |: :.:|          |   .|     入     |
        | |   (__:.:|          |   |    | |     |








233 :1:2009/02/03 (火) 22:34:05.23 ID:I+DGGrKr0

親方ほどの技術も経験もないやる夫は、結局タンポポ乗せの仕事を継がず、町にはできる夫の工場だけが残った。
機械化・自動化が時代の流れだし、仕方のないことだったと思うけどね。

                  ._   :::::::: :::::;         :::::+::: :::::;   : : : : ・:
ヾ        _,,、--・''~l´`l~`'''ー-、、,,,_   :::::::: :::::;       ::::::::  :::::;  :;::::・::::;:::
:〃ヽ_,、、-‐''''´,,、、-‐''~|  |~`'''ー-、、,,,_``゙゙'''ー-、、,,,_    ::: :::::;:;:;:;::  : : : : :     ::: ::: :;:::;::
:::〃:゙|----::==========|  |=========~`'''ー-、、,,,_ `'''''ー-、、,,,,         : : : : : : : :
:〃; ::ミ:: |          .|  | : :           : ~`''''ー-、、,, ,_`''''‥、
: : 〃;:ヾ || ̄| ̄| ̄| ̄| |  |   | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|゙|    ..|: lー--i ::ゝ
: :〃:;;::ヾ、||二|二|二|二| |  |   |二|二|二|二|二|二|二|゙|    |: lーi‐i:i ::.|    : : : : : : :
: : ::;;〃; ソ|: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:|  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   : : :|::二二l :::| : : : : : : : : :
: : ::;〃:ノ::|| ̄ ̄l ̄ ̄| :|  |                       |: l   | : |
.,:::゙~ミ::丿.:|l.___゚l゚_....| .|  |===================〃i┌┬┬┬┬┬┬┬┬─
 ̄~ /':; /≡≡≡≡≡ヽ.|  ||_________、〃,,,l└┴┴┴┴┴┴┴┴─
 ミ::丿:/三三三三三三ヽ         ,,,r''''´    '''''''''''  : _,ノ' ̄ ̄ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
  /_                    ,,、r'''''′  : _,ノ' ̄ ̄ヽ ´ー()--()ー'-” ´: : : : : : : : :
::/   ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙゙゙: : ''''''''''''''''″‐------: : : ´ー()--()ー'-”,,,,___    ..
              ,,,r''''´                     : ''''''''' '' ''
          ,,,・''''´  : _,ノ' ̄ ̄ヽ                          ,,,r''''´
               ´ー()--()ー'-”               ┏━━━━━━━━━ : : : : :
                               :::: ::  :┃_________   : : : : :
                                     ┃ (株)できる夫食品加工 
  ̄ ̄ ̄`゙゙゙゙゙゙゙: : ''''''''''''''''″‐------: : : 、、,,___       ::┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : :
                           : : `: : ` ̄ ̄`~.┃ : : : : :
                                   ~゙゚'~"´~゙゚'~"´~゙゚'~"´`







234 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:34:37.69 ID:Qsk0L5sW0
いい話だなー







235 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:35:28.34 ID:DHTsPv2d0
しゃあねぇわな……切ないけど合理化の波には逆らえん。






237 :1:2009/02/03 (火) 22:36:03.65 ID:I+DGGrKr0
 ||  ||  ||   ;; ||  ||  || ;;К ||  ||  ||    ||  ||  || ;;    ||
 ||--||--||    ||--||--||    ||--||--||    ||--||--||  ∠ ||
 ||  ||  || ;; √||  ||  ||    ||  ||  ||  ;'  ||  ||  ||     ||
 ||  ||  ||    ||  ||  ||   ;;'; ||  ||  ||    ||  ||  ||  ;;   ||
 }三三三{    }三三三{    }三三三|   #;}三三三{     ||
 ,. ____ 、  ̄ ̄ii ̄ ̄  , -   ______   . ̄ ̄ii ̄||
      / ̄ ̄\ ||__  / ノ          ) .____||_||
  ̄ ̄| _ノ,、 \_   \    / /フヽ ̄ ̄|l ̄ ´  .  __||
   _| ( ⌒)( ⌒)    |   { ヾ(__/} _|l_    |l   ||
   . ̄ (__人__)     |   {  (__/}  ̄ ̄
     (`⌒ ´     |   /   (__.ノ  ・・・いい話だったじゃないか
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ ちなみにやる夫さんはその後どこへ?
       ヾ      /  / ./ 
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /
     / .|//=≠. r'
      l  |。     `~/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;~~| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |_|                               
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  *=<二二i  
 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /\___/ヽ
             /       :::::::\
            . |           .:| あいつは親方が死んだあと「大金が必要だから出稼ぎに行く」 とか言って町を出て行ったよ
            |           .::::|         最近はちょくちょく町に戻って活動してるがね
          .   |          .:::::::|  
             \       . :::::/     あいつが何してるか知りたきゃ店の裏にある丘に登ってみな







239 :1:2009/02/03 (火) 22:38:05.73 ID:I+DGGrKr0
俺はマスターに水代を支払うと、期待しながら丘の上に登ってみた。

         \,/"\       / \/'" 
       \/`ヘ ,/\  : /\;;/'\/
         \/\,,/    \,/\;/
          \/゙゙゙!lii,l,.,,, llll\,,,/
                "llll凸ン;゛`.:  
          /:\_.ニ,,,lllll/ /!lil,,;:
        /..\/\,llll゙゙/ /”゙ll,lll . /"\
     :/.,\,/\/;;;;;;/ /;;`` /:`゙%,./"\
    /.\/ へ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \:/ \'/,\:
 : /.\/\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   \:/.`\,/\`.
  ヽ,/ \/|;;;;;;;;;         |     \ / \,/、ヽ
   \,,,/  |;;;;;;          : : |      \/:\/
         |;;          回 |       \:/
        |;;         __|
        |            |┯|
        |            |;;;;;|  /ニニ/|
        |           |;;;;;|  |;;;;;;;;|;|
        |:      、 :   |;;;;;|  |;;;;;;;;|;|
,,,,,,,,,,/ ̄ ̄\    """"""""""""";;;;;;;;;;---;;;;,,,,,,,,,,,
  /     ー\  
  |      ( ●)
.  |        (__)  あの風車・・・ やる蔵さんが使ってた風車、なのか? 取り壊されずに残ってるんだな!
  |       ` ノ 
   |         }         荒れてないのはやる夫さんが時々手入れをしてるからか
   ヽ        }
   ヽ     ノ              ・・・そばにあるのは石碑のようだな
    /    ヽ  
    |     | 







260 :1:2009/02/03 (火) 22:57:01.95 ID:I+DGGrKr0

゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"''   __________ ゙"゙''" "゙"  "''"
 ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"/::ヽ::::..           :: ::ヾ"  ''゙"  "  
""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"'' ゙" |ヽ/::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ''"'' ゙"'" '' ゙
゙""' ' ' "  "" ゙" "゙"   " |:: |:::偉大なる職人やる蔵と  | ゙""'' '"゙""'' '
 ゙" ゙゙ ゙"  "  ''   '" "  |:: |::: ::                   | ゙"゙" ゙゙"゙" ゙
゙"  ゙""'  ゙"''  ゙"   ゙"' |:: |:::彼の晩年を支えてくれた | ゙"゙゙"" ゙"゙゙"
'' ゙"''"  "゙" ""'' ゙"'' " .  |:: |::: :                | ゙ ゙゙"''" ゙"゙゙"''
゙" ゙ "" '' '"  "'' '" .  "" |:: |::: できる夫に感謝をこめて | ゙"゙" ゙""゙" 
" "" ゙"" ゙゙" ゙ " ゙"''  |:: l  ;                 |゙''""゙"゙" "゙"
゙"  ゙""""゙ ゙" "'  ゙ ".゙" ゙"|: :|:: .この風車が永く町の  .:::|  ゙"゙"" ゙"゙
"'' '"  ""  ゙"  ""   ゙" |:: |::: ::                  | ゙゙' '"  "゙' '"
゙" ゙゙" ゙"゙" " '' ' " "゙" ゙" |:: |:::象徴とならんことを望む  | " "゙"゙" ゙゙" 
" ゙""'  "゙ " ゙"." ゙"   ゙" |:: |::: ::                  | ゙"゙""' "゙""'
゙"''"  "゙ . ゙". ゙"   "W v,_|:: l::: 「やる蔵の孫 やる夫」::::|、wW"゙"''"  
" ゙""'' '"  ""  "wWWlヽ::'ヽ|:::::_:: ___________:_|::\W/ ゙ ゙""
 ゙""'' ゙"''"  "゙"  V/Wヽ`―――――――――――――lV/W  """'
 ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――――――wwww'  ゙"゙''"゙"
""'' ゙"''"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙

                                         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                         d⌒) ./| _ノ  __ノ

原作:ドーデー作『風車小屋たより』







261 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:57:29.27 ID:L9jRXQMH0
イイハナシダナー







262 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:58:46.18 ID:kCRycGNG0







264 :1:2009/02/03 (火) 22:59:08.10 ID:I+DGGrKr0
あ、やっと書き込めた・・・

今回は19世紀後半にフランス人のドーデーが書いた『風車小屋だより』の中から
コルニーユ親方の秘密を題材に作ってみました。
・・・と、このような説明をしないと何が元ネタなのかわからないちょっとマイナーな話かもしれません。

元ネタではもちろんタンポポではなくパンを作るための小麦粉作りを風車から蒸気機関に変えることで
親方と町人の間で対立が起きるというものです。

神様バーゲンだった前回と異なり近代の日常生活と人情話が中心のため童話と言うには
ちょっと退屈な内容かもしれませんがご容赦ください。

謝罪です 最後の最後にPCから大容量AAが投下できない不具合にあった模様でした・・・
支援を続けてくれた皆様、心から感謝と謝罪をいたします。本当にすまんかった









265 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 22:59:14.51 ID:UXIyPGRI0
乙! おもしろかったよ!







272 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 23:03:48.06 ID:yUIgFf0D0








273 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 23:05:56.87 ID:1+axReWo0
>>1乙!







274 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/03(火) 23:06:51.95 ID:msfaKj8K0
いい話だ

>>1






277 :1:2009/02/03 (火) 23:10:45.45 ID:I+DGGrKr0
最後の投下が遅くて非常に不 満足な気分にさせてしまったとは思いますが
なんとか原因を見つけて再発防止に取り組みたいと思うのでご容赦くださいませ

それでは皆様、今宵も童話のような良い夢を・・・






グンゼ やさしさ物語 【フェミニンレース】 コットンプラス 8分袖インナー YM7146
グンゼ やさしさ物語 【フェミニンレース】 コットンプラス 8分袖インナー YM7146

売り上げランキング : 1222


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫で楽しむ世界の童話」内の最新記事

だ

    ふと思ったんだが、やる実とやらない子で誰か工口同人作らn
    [ 2009/02/24 17:07 ] [ 編集 ]
    面白かった。乙
    [ 2009/02/24 18:14 ] [ 編集 ]
    毎回童話のセレクトがいいなあ(前回は神話だったけど)
    [ 2009/02/24 18:46 ] [ 編集 ]
    おもしろかった
    [ 2009/02/24 19:01 ] [ 編集 ]
    さすがヤン・ウェンリーも驚愕の俺様の脳味噌っていうwwwwwwwwww

    ねーよwww
    [ 2009/02/24 20:24 ] [ 編集 ]
    ええ話や・・・
    [ 2009/02/24 21:47 ] [ 編集 ]
    うん、いい話だ。
    [ 2009/02/24 22:23 ] [ 編集 ]
    「最後の授業」の作者、アルフォンス・ドーデなのな
    [ 2009/02/25 01:09 ] [ 編集 ]
    「最後の授業」は言語帝国主義と批判され、教科書から追放
    されて、ドーデ、あの世で涙目。
    [ 2009/02/25 08:43 ] [ 編集 ]
    amazonいいセンスだ
    こういう何でもないような下着画像が一番抜けるんだよな
    [ 2009/02/25 11:38 ] [ 編集 ]
    ※14345
    実際には、アルザスの子供たちにとってはドイツ語こそ母語だった。まさに真逆。
    小説としてはよくても、捏造と言われても仕方がないレベルだから、教科書には載るべきじゃないと思う。
    あれを素直に読んだ世代って、アルザスがフランス語地域だと信じてるだろうし、それはマズイよ
    [ 2009/03/01 18:10 ] [ 編集 ]
    フランス人のドーテー
    [ 2009/06/27 11:30 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。