FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その11 

1 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 09:49:24.96 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二月に入ってもフィンランド軍の戦意は非常に高く
ほとんどの戦線でその陣地をしっかりと保持していました。
前線のフィンランド将兵は疲れ果ててはいましたが
彼らは自軍の優勢を信じて疑いませんでした。

しかしイタリアから買い込んだフィアットG50戦闘機や
フランスが支援として送り込んだモランソルニエMS406戦闘機は
フィンランドの厳しすぎる気象条件には適合できないために活躍できませんでした
イギリスのブレミル?爆撃機やグラディエーター戦闘機は
すばらしい活躍をしましたが、数が少ない上に到着は遅れに遅れています

局地的な勝利は続いていました。
しかしその勝利を得るために人員に損害は出ずとも
そのとき消費された弾薬や兵器の損耗が大きな負担になりつつありました。


前スレ やる夫が雪中の奇跡をおこすようです
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233400343/







3 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/02/21(土) 09:58:25.39 ID:mrwmROlB0
2月9日
                   _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_        再び行なわれたマンネルヘイム線に対する
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <       総攻撃を撃退することに成功した。
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l     中部カレリアにおいて敵兵700名以上の戦死を確認
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |     
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、   第三歩兵師団戦区では5日から9日までの戦闘で   
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \ 敵兵5000名が死傷し戦車60台を撃破した。  
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',   
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  } さらにスンマ戦区では逆襲に転じた部隊がソ連軍を2km以上
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l 後退させることに成功。
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! { 
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ 我々は局地的にではあるが勝ちつつある







5 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:12:15.80 ID:mrwmROlB0

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|      ……予想以上に敵の攻撃圧力が低いですぅ
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ      一月中にカレリア地峡の予備を引き抜いて
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l      東カレリアのモッティ制圧に投入して正解ね
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,     __/:::/l::.::.:|     
.      l::.::.::.「ヽ、_::\  r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l     モッティで押しつぶすのが早いか
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|     敵の突破が早いかは不明ですが
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l     この程度の圧力ならばイスカンダル中将なら耐えてくれるはず
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|    今のうちに東カレリアの脅威を取り除くのですぅ
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|    
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、







7 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:22:10.29 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

先立つこと一月、
マンネルハイム元帥は辛うじて作り上げた総司令部予備から
長距離偵察大隊をトルバヤルビとクフモに
一個砲兵大隊をサッラに、一個歩兵連隊のみをカレリア地峡に投入しました

しかし、元帥は同時に戦闘正面となることが予測されるカレリアから一個騎兵旅団を抽出し
ラドガ湖北部のモッティ群(二個狙撃師団+戦車旅団+a)の撃滅に投入しました。

カレリア地峡正面に対するソ連軍の総攻撃が予想されていましたが
東カレリアのソ連軍の大群を包囲殲滅することに強力な予備兵力を投入したのです







9 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:32:13.14 ID:mrwmROlB0
北カレリア 第8軍
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:\    我が軍の将兵約6万が北カレリアで包囲されている
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:トゝ  
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.N    すでに逆襲に出たフィンランド軍によって戦線は5km後退させられ
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    救出は現在のところ絶望的
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′   でも、これは同時にフィンランド軍の数少ない予備を含めた
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ    4万名の拘束成功も意味している
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧       彼らの救出は新鋭5個師団に任せ我々は
            /′ /三ミ 、///     ヽ      後藤(タルヴェラ)戦闘団とコラー川防衛線の突破に集中
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉    次の攻勢では4個師団一個戦車旅団による波状攻撃で
          /  .|  |  /      ,.'´    |    確実に渡河点を確保する
       ,.'   l  | ./    /         | 







11 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:34:15.48 ID:mrwmROlB0
東カレリア コラー川防衛線

゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、. ""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜







13 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:40:59.79 ID:mrwmROlB0
              __ / /  /        /    /)
    ___ - ― ニ二     /   /        |    / ヽ
―  ̄ _            /   /         |    /   |ヽ
  | __  ` 、  \      /   厶.     |  │       ト、
ヽ. ∧   ̄ ー 、 ヾ  ヽ   / /〃r‐\    l   |  〃    | \
:::∨::|  ハ     > \  ヽ //|:::::::i!::t虎|::::\  l  i   ∨     |   「\        敵の警戒が低下しているな
:::::::::::∨/   ノ \ \ ∨/::{. ̄`ー―――\  \  |        |  ヽ
:/久:::( \(    \  /∧:ノトi__    ......,,,.  \    ト、 ∧  i / |    \    大方こちらが砲撃のために塹壕に篭ったまま出ていけないと
   ヾ:::ヽ  ゝ- _  /∧:::| {| T`ぅ、―一_=-rァーi\   / } ハレ  l      ト、   判断してのんびりと攻勢のための準備でもしているのだろうが
/ /ゝ::::|   ゞ ヾ `ーゝ_:::::ゝ| ーイ)  てゝ ー ´ El\〈〃/ /イ  /       |    そう楽をさせてやるわけにもいかない
{  ゝ¬}::::l  彡  ヾ、  _ ̄ヽ∧  「_        上|_}| // / /      |
彡ゞw ミ ヾメ 彡   ゞ"  `ミ::{ノミハ ヽ>     __厶ャ-、 ヽ| /  /      ヘ  
       /:::ミ   彡ヾヾヽ ヾ仆\ ___√\ \iレ  ∨  /  ノ /  ∧ 
  三ミミ  /:::彡?、 彡从 ヽ  ?ミ-\ ̄.フ´ \ \  `   ヽー―イ / ´ ̄      第6中隊!前進し今の内に敵戦車を撃破に行くぞ!
ー、 二  ゞ彡   ミミ、__ _  ヾx、   `=ゞ〈_ ゝ、  `     ` 、 }  /        
彡 三= 豸 彡 -=从 {::〈 ぶ、 ヽ ヾ、_ ゞ=、 \ ヽ 、ヽ  i    L∠     ___  
彡==-彡 彡彳〈从ミミ  ゞハ 豸^\ 〉:::::>    \     . : .:.:.:|ミト、ー<__    
 ̄フ:::::√  彡==-ァ,, ,,,,、   `, ー巡"´      ヽ\  . : . :.:.:.} : {\   二ゝ-  







14 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:48:23.44 ID:mrwmROlB0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        師団長!
  /  ●   ● |   
  |    ( _●_)  ミ        前線で警戒に当たっていた警戒部隊と戦車小隊が
 彡、 u  |∪|  、`\__   殲滅されたクマ!
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /          夜のうちに川を越えて逆襲、片端から物資を焼き払い
 |       /           こちらの予備が到着する前に消えてしまったクマ!!
 |  /\ \
 | /    )  )           やっぱりあの丘には死神が居るクマ!
 ∪    (  \
       \_)






16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 10:52:19.38 ID:ccVcJHxV0
それは死神にしてもタチが悪過ぎるだろう支援







18 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 10:57:23.81 ID:mrwmROlB0
                   '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`   、
                /                \
                /                . :\
             /  . ; -‐  ̄ ̄ ̄ 丶、 : : : : : : : ヽ
              ,'  : /  イ ̄ ̄ ̄`丶、\ : : : : : : : ',       /}
               |. : ://:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\ : : : : : :|    /::.::/
           {\| /:::::/:::/::::|::ヽ:::\::::::',::::ヽ:::ヽ ヽ: : : : j   /::.::./     長門軍司令~
          N.::∨:::::,'|::::|l:::::|:::::::\::ヽ ::|: ::::|∨|⌒) : : ,′/::.::.∠    
          ヘ:.:l :::/::|::::|l: ∧ヽ ::`ト-ヘ:|ヽ-|∧|_,人: :/ /::.::.::.::.:フ      うち、この戦区の担当嫌やぁ
             '、|::::l::::|:::l|-孑ヘ:|\| 三三.?:::::|、 ∨/::.::.rー'´         
               |::::|::::l:小.=彡     |  | l|:::::l::\ \ー'´         もっと南か北の担当にしてもらえんやろか?
               |::∧:::V:ヘ | │ x.   |  | リ!:::|:/l:∧厂  く        絶対突破して見せるから、此処の担当だけは嫌や…… 
          く  ヽ{ハ:::マ:个ーtz‐r-r=彳´「|:::厂  ̄`\  す         
            す    \∨^ ̄ ヾ∨ ̄ 》/´|/___  ヽ  ん            
              ん     /ニ二二ニ}〕亢〔 |´-―――-、\ハ  :    
            ___:__ | /⌒ヽ/  ̄`ヽ       \∨_____







19 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 10:57:38.00 ID:hHTAM+Pw0
死神大量生産国フィンランドにようこそ!!







20 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 11:00:12.63 ID:D0QkZS/X0
虎と馬と聞いて飛んで来ました!

この手の戦闘疲弊症じみた、負け戦経験者の恐怖心は的にも味方にも救いがない、と言う事でわかっています







21 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:05:38.85 ID:mrwmROlB0
         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´  敵にも一個連隊規模の増援が到着しつつある
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ   我が軍は南方からの突破を準備しているが、
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |   あなたの大隊規模の防御陣地すら突破できない消耗した師団では
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|     敵の連隊規模防御陣地を突破占領出来るとは思えない
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ   
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′     それにはシベリアの二個師団を投入する
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_     あなたには引き続き、正面の敵兵力の拘束を行なってもらう
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、







22 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 11:06:57.84 ID:hHTAM+Pw0
拘束戦か…あんな連中相手に…







24 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:13:35.16 ID:mrwmROlB0
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  (しかし、現時点で突破に成功したとしても
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   後藤戦闘団のアシュラッド部隊が直ぐ北にいる以上
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::   常に背後を断たれる恐れがある
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  北方への備えに最後のシベリア師団を配置。  
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   絶対に南下を許すな
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙    
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/   
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、    (カレリア地峡正面での突破成功までは
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\   敵を引き付けるだけでいい
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;







27 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:18:49.09 ID:mrwmROlB0
同日2月9日 カレリア地峡正面 北西方面軍司令部

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::







29 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 11:25:53.53 ID:D0QkZS/X0
準備砲撃と聞いて飛んで来ました!!!!!!!!!!!







33 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:30:41.66 ID:mrwmROlB0
          //l ./l |、  | ハ :\| \N ヽト\ハ
          N l/ ,l|ヽ {:/l l : l: .ヽ: .l. l:  ヽへハ
.         N  ハl:l‐-ミ,,彡l l、 ト、: 、:l: l: .  ヽ ハ
.          l:|へ/l :l:l    'l:l l:l=ヽ: l: : : . : l:、: ハ
         l:l: .  l: |:l= 、 、,=l|ィl|乏l: l: : l: : : :l: :l: !|          第100狙撃師団 後退完了
         l:l: : :ヽト代tソ  l‐リ ̄ヽl、: l: l: . : l: :l: !|
          l:l|: . l :ハ:!  }         l: l: l: . : l: l iリ          
          l:ll: : l: : l:ヘ.  ′      l:ハ:l l : l: l |          スンマ正面の部隊はこれで後退完了です
          l:ll: : l:| :l: :ヘ  r==,    l', l:l:l : l/l/ニ}
        ,、リ丶 トト: l、:l、 \` ̄   /  l从:|  /l` ー――――
.        { 、\.`l ヘ!`lへl へ __  彡 ´ ̄  ヘ:l  /  、
          l l   ̄ ̄ ̄{  ゝ-‐ ´     .:::::::リ::::l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l l,      ゝ      .:::::::::::::::::::-‐ l   l          第100狙撃師団長 ベナウィ少将
        'l l,     f`>::、:::::::::::::::::::::-‐ .::::‐ l  l


 `=== i、_ ノ/::;;、:レl/:/l:/ニz:::::::`=-∠
        〉乂/  \、::::::::::::三z:::::ヽ:> .
      レ|l:/`ヽ  , ´ ̄`"z__::::::::::::`ニ=-.
       l/V ` =ヾi{  _,. i{  ソ:::、:::::::::Z. :
  r ==ゝノ  ` /、'´三i}=、 ト:::::::\:::ト:   こちらも準備完了だ 大将
y‐ノ{   , 7   ("   `十 //三Z乂  
ヽ{ ヽ/ 、 ‐-、     ノ 彳ム/      戦車で引く装甲ソリも準備したし、いつでもいけるぜ
  ヽ:. ヽ  ハ `ヽ\   /∠ニ∠ニ 、 
  ll::.. ヽ: | ゝ    -‐ ' /ハ  \_ヽ\  、  
. 〃:::::.. \   ̄     /ヘ:i::::.ハ:. ::::ヽ\\ .
/:::::::::::::::... ゝ------┴─‐一i::. ::::::ハ ヽ.レ'´
 ::. \:::::::::::::::::.........:::::::::::::::: ...ノ:::: ::}::::l ノイ   第20重戦車旅団 旅団長 クロウ准将
  :::::.、\::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ /::::::::l//.{      
::::... :::::\:::‐-:::::::::::::::::-‐:::::::/::::::::イ /。 







34 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 11:32:29.32 ID:hHTAM+Pw0
…あれ?ソ連のくせにまともな人材だと…!?

ノモンハン経験者たちだっけ?






39 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:39:14.74 ID:mrwmROlB0
                       ∧                     ___
                        |:::ヘ      /7           /__ ̄ ̄ ̄`
                         ∨::ヘ   /::::ノ     ,  ―┴   ´ ̄` ‐  、
                           ヽ:::L. /:::,≦     /          ` 、      \
                         , Z´_≧Yニ..__` 、′   / ′  \  \    ヾ、 \
                   / /::´¨¨ l:::|`¨  ―  ̄_才   l l   \ ヽ  ヽ   ヽヽ l
                      / /´ / / 'l:::l \\ \\\  l |    |ヽ、l    |    ハ リ
                   / / / /'  l !Vヘ  ヽ \ ヽ \ヽ斗┴ 、 斗,、「从   |    ハ
                     / .′' |  j l Vヘ   l 斗 l | |ヘ!_≦、\ヽ{ィォ‐ミ、| ハ    ハ
                  〃 | l  l  斗┴ 、::ハ l _LL 」 | |/z勹ハ    んリ }/ /   、ト ト|   第123狙撃師団及び第90歩兵師団、到着
                 /.′ ハ ヽ V ヘ 」 」 . ¬´ ィ孑yイイミ≦¨`  ,      '‐' }  |?l l
.              / / /  r\ ヽ vィ三x    ´   |  ミ≦‐ _ ..  ,   /  ハ / ?    遊びがいのある相手だといいね 姉さま   
            /  /  ′ l  ミ≦      `   ハ ト、{ .ト、  ゝ .ソ . 仆‐z'_  }/  ′   
         ..  ´  /  /    `¨ ≧ `    ー、 ¨ア  / ヽ、\ _≧ ‐‐≦イ: し' } .}‐y、       ええ、でも私達の担当正面にはコンクリートトーチカもあるわ
     , ´   .. ´/   /     .. ´  ̄`ヽ   ゝ彡 .イ__ .z¬〃 ::ト、=厂 ノ::::: >"´¨`‐、_     きっと楽しめるはず。
    /   ,. ´   /   /    /        ヽ≧― ′::::/   / ..:/ 〃!ニつイイ廴__    ‐、}
.  /  /   /   /  /           `¨¬ 、/::::.... ′ .::レ'/ lヽ/   イ廴∠:::::::::ヽ
 ,'   /    /   /  /            ..::::::::::::::∧:::::::/   .:/::〉しレ"       ィ廴::::::::::::::|  
./ ,. ´     /   /   /          ..::::::::::::::::::/:::}/:.   /::/ / ヽ      __廴:::::::::::::::::|     第90狙撃師団長 123狙撃師団長
l,        /    /   |          ..:::::::::::::::::´ ̄`{ヽr‐v‐v‐、‐v'    ..::\/:} :::::::::::::::::::::.′
'     /    /   人   ..:::::::::::..............:::::::::::::::::::::`ヽ      ` |  ...:::::/ ::::::|:::::::::: ::::::::::::′
              







40 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 11:40:17.01 ID:hHTAM+Pw0
おいおい…シャレにならない連中が来たぞ…







41 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 11:40:29.23 ID:ccVcJHxV0
頭がオシャカになってる連中がキタwwww







43 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:48:23.44 ID:mrwmROlB0
=ニ=、_ __ _ -―一―- 、_
彡> 〃  Y/ _     ー-、 `丶、
/ ,イ^ーイ ////! /! l ヽ 、 \
Z/ }ーイll/ / 斗-+/ ! lュ-l、ヽヽヽ
   _L⊥_!/7/ /_ l/ l /_ l/ ヽl_l ハ!
   / ヽ ヽV,レ,=ミ   '′,.=ミ、 l Y、
   |  __l l l! f::::.:::j    f:::.:::j.}'‐ 、!}          レニングラードの工場から試作戦車 KV-2ドレットノートを受領したよ
   ヽ.ハ`ヽ/ 弋:汐   , 辷タ〈  Y
    ヽ \ヽ:⊃ r―‐ァ ⊂ヲ  ノ          KV-1とあわせてスンマの突破に備えるね!
   _入_  ヽ`ヽ ヽ_ ノ  _/   ∧
  //V `ー- ュ_jT:‐-‐7「入__,/ 〉         T-100も整備終わったし いつでも出発できるよ
  ///  丶、_   _ノ丗/ヽ  _ン、
///      ̄/ /》   〈 ̄    l
//      / __」/_  __ム_  _⊥. . 


       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i      第二梯団も配置完了だ
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./      戦車に歩兵を直接騎乗させることで機動力も向上している
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /     多少損耗は出すだろうが問題は無い
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /   
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ







49 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 11:57:30.06 ID:mrwmROlB0
             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|       第7軍 退避完了
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ

           .  ' ´  ̄ `   、
          /           \
.       /              \  `□ー 、
       /                ∧  □、 \
.       /    /        |    ∧   '.ヽ ∧
     /    ハ. |   ', ,r'j⌒ヽ!  ∧  i.   ∧
     / i   ,. +-、 |.  ∧ ,厶';、│  | |   ハ   第13軍もOKですよ
     / |  ヽ |  N、 |ィf'でh,} !  j l.  l      '.
    //| ', .N   \|  ト、_ノハ/| ∧,′ ハ.     |
.   /'   l ∧ | ⌒>     -'  |/.ノ  /| l    |
.       ∨ `l  '´     ⊂⊃ ,ノイfl,、 / .| |    |
     ,⌒(ヽ. 、⊂⊃ ー---‐'    `' /∨   | |   |
      { Lフ人|>  ..,___...、   h    |∧  |
     ヽ_/  ヽ   {   __r/  /,.へ   j/ ∨ |
.      /    \_.. ' ´| |ノ く/   \     ∨ /
       \    /    | |></     / \   | /






51 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 12:05:23.43 ID:mrwmROlB0
     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!     
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|       
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|     よろしい。 では、始めよう
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/     我々に課された戦闘任務を確実に遂行し、もっとも危険な根源地を一掃
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/    
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′     これによって永久にソ連邦のとレニングラード市の北西国境の安全を保障する 
.    \\   \_  } ハ、         
      Vハ    ヽ| ハ \_          
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、     
       Vハ   |  ハ       \







53 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 12:16:23.91 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2月9日のソ連軍の撤退は、フィンランド軍によって撃退されたと報じられましたが
それは単に二度目の大攻勢のための戦線整理のための後退でした。

攻勢に先立ち再び空挺部隊を投入、
今回は空輸により軽戦車や重砲をフィンランド軍戦線後方に投下し、
フィンランド軍パトロール部隊の対空射撃に備えるために手榴弾や爆弾を手に持った兵士が次々と舞い降りました
一度目の空挺作戦ではフィンランド側の適切な対応により、ほとんど成功を納められませんでしたが
その経験を彼らは学んでいたのです

また、地上部隊でも無謀な突撃は禁じられ、フィンランド軍塹壕に向かい突撃壕が何本も伸び
その役割を果たす時を待ち続けていました。

そして、その総攻撃を知らせるかのように再び鉄の暴風が吹き荒れます
これまで、1日平均30万発を繰り返し、攻勢開始後だけですでに300万発近い砲弾を叩き込んだソ連軍砲兵でしたが
今度こそ本気の砲撃が始まったのです。

スンマ正面ほどではないですが、他の戦線でも1kmあたり平均50門の砲兵が配置され、鉄の暴風は再開されました







54 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 12:17:39.25 ID:ccVcJHxV0
30万発で本気ではないだと・・・






69 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:02:49.72 ID:mrwmROlB0
2月9日

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\ \::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::







71 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:13:03.78 ID:mrwmROlB0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   スンマ村の東の百万要塞防衛任務を命じられたお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \      でも 激戦区を駆け回ってきたやる夫にしてみれば
    ヽ   L   |r┬-|    |       塹壕の中で敵を待ってれば良いマンネルヘイム戦での防御なんて楽勝に決まってるお      
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \       
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







72 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:14:26.42 ID:mrwmROlB0
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_:::: ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







73 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:14:48.36 ID:hHTAM+Pw0
油断するなwwww







77 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:18:44.17 ID:mrwmROlB0
。   ゚         | i    ゜     。i    。    ゚l  。    i    ┼┼``
     。  ゜i   ゚    i      !    |    ゜   i          /  ア ア ア ア ア ア ア ア ア ───‐─ ─
                  i     l       i     ! ゚            ゚          。    ゜
  i    ゜  i           |    ゜ i       |       ゜ i   l
             ゜   i         。   i          l        i   l
  |         l    ゚    ;゜   ゜   : ; ; i        l       l           !
:  ゜   i   ゚          i             、i;,| i, ゚,゜   ゜ i      l ゚;   l     。i
   |         。i     l   l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´    i    ゚ |         !
゜  。       .|   i      i     :。/ :j :::::\:::/\;゚  !゜   ゜ i        l      | ゜
 l ゜  ゚           。゜    i / u  。<一>:::::<ー>。 ! ゚と、思ってた時期がやる夫にもありました
    i   ゜     |           |:j ° .:::。゚~(__人__)~゚j    
  |。     !          i    !  \、 u ;゜.` ⌒´,;/゜     鉄の暴風だお     ゜ i     l
    !            l       。i      /゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     !   ゜    。i
       。  ゚:     ! ゚    l   / ,_ \ \/\ \゜      !        ゜ i  ゚
  、i;,  、|;      、i;, 。  ゜ ;゚ 、i;,と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._ 。  l  。i ゜    ;゚ 、i;,   ゜ ;゚ 、i;,
´´ ゙ ´ ゙ ´ ``" ´ ´ ` ~ " ゙ ゙" ゙ ´ `"  ゙ ´´ " ´ ' ´ ´ ´ ' " " ゙ ゙ ´ ゙ ´ `" ´ ゙ "´´ ゙ ゙` ´ '  ´ " ´ ´







78 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:19:40.02 ID:hHTAM+Pw0
> 鉄の暴風だお    
本気で怖い…







80 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:24:49.05 ID:mrwmROlB0
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙    流石にこの砲撃は堪えるな……
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;      
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f       経験したことも無い莫大な量……
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ             
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´        まるで巨大なハンマーで乱打されてるみたいな気分になってくるぜ
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /          
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_







84 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:35:28.22 ID:mrwmROlB0


                                   ヽ.ィ'"'゙"´ヽ.
                       ,,,               ,イ     ∧
                   /.:|    __/|__,、.      ,ノ川儿州ミミ
                 ,/|\/  |   _r匕>'´─  ̄>ー,ァ─fハャァ、ェ/)》、_        さてそろそろ我も本気を出させてもらおう
               | |  \. |┬'´  ,、___,.ヘ、 `X´    |ヽー.ノ! 〃弋ヽ.
               ,ノ,ノ.   |/ノ ̄ ̄      ``''┴、  /':lliiiilll:''》/  ` `ヽ.    目標は百万要塞
              斤∠二,  <               |`ヽ、 `i´ くノ .rく   \
           _ノ゙卜、_屮'´               }乂≫、.i   ノヽ ノ§`ヽ。o∞、 今日ばかりは我も出し惜しみはせん
         ,.イ手=,≠'´                   ` 、.:⌒个⌒、__r ,ヘ。o∽∽o。 存分に我が砲兵の力を味わうが良い
      ,.イ气戈?                           〉ノ + ヽ. 〈 i彡o∽o-'´ 
    ,.イ屯屮"                         /\ノ i )//ヘ.    ゚o
   ,ァ仁>'´                             /\. \_/ ./ヘ.   ゚∽o。. 
 イ;>'´                            /\. \人人/ ./ヘ.   ,。o・゚
                                    / ./ ̄{ ∫ ,} ̄|  ,ヘo∽゚
                                /  |▼▼ji ‡ |▼1o∽・'ヘ.
                                  /   .|   | ♪,o∽'!     ヘ.
                              /    |  ,。o∽'゚ │.│     ヘ.
                           ,。o∽∽∽∽・゚  |!   | ̄







86 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:37:54.57 ID:Cdk7JJXe0
頼むから出し惜しんでくれ、マジで地形が変わるからwww







88 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:45:54.69 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

赤軍砲兵操典のよれば撲滅射撃要領には次のようにあります

『完全断面の散兵壕及び重援蓋』を破壊するためには
2mあたりにつき152mm砲弾ならば15発~20発

『特に堅固なる地下掩蔽部』に対しては
280mm~305mm砲弾を50発

『べトン援蓋部、機関銃トーチカ、砲塔』に対しては、
一目標に付き203mm~228mmを60~80発、距離が離れた場合150発

しかしながらこの日行なわれた射撃ではその数倍以上の砲弾が叩き込まれました


ttp://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_102524.jpg
砲撃前(11月) 砲撃後(2月半ば)
ttp://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_102523.jpg
砲撃後







89 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:47:12.35 ID:GbYzg5E40
こんな砲撃どうやってやり過ごすの??
塹壕崩れないの??







90 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:47:36.11 ID:hHTAM+Pw0
  _, ._
( ゚ Д゚)何これ!?








91 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:48:26.27 ID:D0QkZS/X0
>>89

塹壕が崩れなくとも、障害物等が使い物にならなくなる、と言う事でわかっています







92 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:48:58.31 ID:UsERZYn70
森は焼け、畑はコル……もとい、まるで月面、なの







93 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:49:54.32 ID:D0QkZS/X0
君はシベリア送りだろう、と聞いて(以下略







94 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:50:46.13 ID:Cdk7JJXe0
>>89
太平洋戦争で日米の戦艦がもっと巨大な砲で対地射撃してるけど塹壕陣地は持ち堪えてるから、直撃しなけりゃ大丈夫じゃね?







95 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:50:50.11 ID:UsERZYn70
>>89
崩すために、大量の鉄量を叩き込んでるんでるの
顔を合わせて「おはなし」するために……なのω







96 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:52:48.07 ID:ig2A3+/p0
>>89
神に祈りたくなるだろう?

('A`)っ【憲法9条】







97 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 13:57:10.48 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
百万要塞はフィンランド軍にはきわめて珍しい重コンクリートトーチカであり
側面は1.5mの鉄筋コンクリート、上部は3mの鉄筋コンクリートと盛り土で守られていましたが

その強靭な要塞をもってしてもこれほどの砲撃は想定外の打撃でした

ttp://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_102526.jpg
砲撃を受ける前の要塞周辺の陣地
ttp://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_102538.jpg
だいたい同じ辺りの陣地(1943年撮影)







98 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:58:15.57 ID:kwGXtwdA0
砲撃に耐えられず発狂した兵士の話がいまいちのみこめなかったが
絵があるとよくわかる







99 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:58:41.91 ID:TqScpv1b0
マジで何コレェ?







100 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:58:59.70 ID:D0QkZS/X0
衝撃!ビフォーアフターと聞いて飛んで来ました!

陣地のリフォームは敵任せとw







101 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 13:59:37.66 ID:Cdk7JJXe0
右下のは野砲の残骸か、牽引車の残骸かな?







102 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:01:07.96 ID:hHTAM+Pw0
( ゚д゚) ←最初の画像

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)    ←4枚目まで見た

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) ←今ここ










103 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:06:46.97 ID:048z4enk0
地形が変わってら 

どんだけー







104 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:07:57.98 ID:GbYzg5E40
写真見ると生き残った人がいることにビビるww







105 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:08:05.62 ID:mrwmROlB0
2月11日

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l               第7軍前進開始
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l             百万要塞及びポッピウス要塞を落とし
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl             ラハデ村への道を切り開け!!
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /







111 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:13:21.63 ID:mrwmROlB0
   `\               、  /イ    / i//      :// ./ :i.i ',. ヽ \
       ´下、       ヽ /  //   |:/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ
         \v、         /イ   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
|i          ` 、`ー _       /  / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l
`\           ` -マ`     /  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |
          ー 、_        / / / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l i
、                   / //  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/
                  / イ//  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/    では、いきましょう姉さま
                 /  //   .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´
     `  _       / i:イ /    //  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
`\    ./  - _ イ // |/    .://  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/    ええ、兄さま。楽しみましょう
   \ :/   /ィ /|イ./  /     :/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
    r` 入、///  /´  /    /   /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /
    /ヌく l:\      /    /   /   ki   :\      ヽ    / i |/
    /:i:ト;:ヘ,l:.:.\  _ -、   /   /  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
   /::i::|i|::iヘ:::.:.:.\/.:.:.:.:.:.\ /   :/.:/´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/
   /:.:i::.| |::.i:ヘ:::.::.:.:.\、.:.:.:.:.:.:\、 r‐ ´    ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
\ /:.:.i|:.:|: |:.:.i:.ヘ::::.:.:.:.:\\.:.:.:.::::::|       | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ







112 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:15:02.55 ID:hHTAM+Pw0
来るんじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇ







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:15:04.31 ID:D0QkZS/X0
あんなに釘を刺してもまだ生きてた、と聞いて飛んで来ました!







114 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:15:06.22 ID:ig2A3+/p0
たーのしーいねー うーれしーいなー(棒







115 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:16:19.93 ID:mrwmROlB0

  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩       12時だクマー 突撃開始クマー!
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/







116 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:17:03.48 ID:hHTAM+Pw0
どんだけクマー豊富なんだよ







117 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:17:36.48 ID:D0QkZS/X0
熊狩りの時間、と聞いて支援砲撃です!






119 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:21:03.03 ID:mrwmROlB0
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (●)   (●)l    陣地とは我の火力発揮を容易にする物でもあるお!
    /      (__人__) \   そう簡単に抜かれはしないお!!
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  く、ま・・・
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '")







122 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:23:00.49 ID:Cdk7JJXe0
クマー最大の弱点は、兵士も士官も使えないから人海戦術しか出来ない所だなあ。
解決してくるのはWW2後半だし。







123 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:25:44.63 ID:ig2A3+/p0
>>122
おっと人民軍の悪口はそこまでアル







124 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:27:43.90 ID:mrwmROlB0
              / ,.イ;;/ //  `ヾ\ \;;;ト、
                , ' ,. ´ {;;{__///     丶\\ノリ 丶
             / ,.'    \_;ノ/,     、`、 \く    ヽ
              / ,'    i  /:/ ;      ', `,. }__〉ヽ` ゙,
              ,'  ;!     l  〈__{ !  |     i. ゙, l ゙,  ', i i
             ,゙  j{{ i   |  l  |l   |     l| -=‐i-l、 } |ハ}
            ,' ゙ l l|: .|   !  l ,. !‐=‐!   jリ  | |ハi│j ソ                  ,.. -_、..  -─   
           ,' ' :l : |l :!   ',/! ヾ、 _ ! _ /ォ扞行ぅ、jノ 八                   //´   ...........
           .' j.:.:!: :八入  ヽ '、ィzヒテミ:: :: :: :::~しツソイ仏ハ′\            {{::::::::::::::::::::::::::     
         ,.' _ム┴‐く{_トi\ _〃゙{じジ::: ::: ::  ´   ´|孑''"~`''ー- 、_,. -─‐ 、    ヾゞーzァ──‐‐
  / ̄`゙マ''´ ........    \ヽ\``"´     `    人::::::::::::::::..../......:::::::::::.... ヽ     ̄           
 /::::....     丶:::::::::::::::::::..... 仏ゞ彡フ__ 、-‐ァ┌─チ‐┼─r─ く;:::::::::::::::::::::::::::_;厶、               
 ̄ ̄ ̄`丶、  ヽ:::::::::::::::__/ ,.ィ''"´  `ヾ厂 ̄ ̄ ̄ ̄′  `''ー三三三二 ̄´{ ,. ニ\_____
..:::::::::::::........ `ゝz‐`ー// _/           \             (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  |〃~ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::; ' / /  ∠-‐ァ   _   ヽ  ヽ               ̄ ̄ ̄  |{{;;;;;;;;;;;;r 、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::/...::/ ::/    __/       ヽ   ゙、  `、      r_,.             | \;;;;;;/ー}_,ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::-‐::''´::::::::/ :::〈   _≦ヘ、  、`ヽ、 \  \ \__    r_,            |/ ̄r‐} .!  f゙ヽ─--      
::::::::::::::::::::::::{::::::::::\_ ∠_二ニ孑'~{{ー‐\___>く::\r∨`}"'''‐- 、.,,_           |  /ーノ l   |ー'{
:::::::::::::_;;:、-‐ミ、;;::::::::`゙''‐-、\::::::::::{{     {{::::\弋゙__ノ     | ̄``i''‐- 、.,,_  |/ /  |  |  V///
ァ'''"´/   ノ  }\::::ヽ::::::::: ̄`:::::::ヾ=ァ===彳\川\``''‐ 、、,,_ノ    |   || | ̄∧  {   {  {.   V///

ふふふ、やはり抵抗がないと楽しくないわね
全部隊突撃開始

65.5高地(ソ連側呼称)にいるあの丸いのを狙いなさい

どんな声を出すのかしら?







130 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:33:32.28 ID:mrwmROlB0
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩       
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  うほっやらないクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/



     ,r''"""ヽ
    i    :::::!
     ヽ,__;;;;;r'
       _亅__      
   ,r' ̄   `ヽ,     かわいい子に狙われるのなら本望だ 。
  ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,
,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,  そんなふうに考えていた時期が
i    (_;;人_;;)    :::;!   俺にもありました
`ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,







133 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:41:15.10 ID:mrwmROlB0
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (○)   (○)l    とかやってる場合じゃないお!
    /      (__人__) \
    │u     |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
                 __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、   拙い、12列の対戦車障害が突破された
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、   u ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //    高地だから直接戦車が上っては来れないが
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙    残るは鉄条網だけだぜ   
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;     
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f       
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ       そろそろ潮時だぜ、こりゃぁ      
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´        
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /          
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン







134 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:42:32.84 ID:D0QkZS/X0
引き際を知っている将校は良い将校です







135 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:46:37.44 ID:mrwmROlB0
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩       
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  私が死んでも換わりは居るクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

   \     \      、 `ー` /   - .ニ -   ,.-‐
     ヽ    :\      /   / /     /v_´,.
       \    ゝ _ /   ./ ./      ヘ__/
.\        \  ,.イ      / :/         //:
  `_      r‐`'ィ /     / /  /       /く:
  /_  ` 、   /:.:.:.:.:.i,.ヘ    ./ i  i //-―- _:/  `
 i:.: :.` 、  \ イ:.:.:.:./ i: \  /  |  i :il     /`ト、   さあ、ランチの時間よ
 !: :  \  ヽi:.:./  ,'   \/  :|i :i _i|_i   .:.|.:
      ,ゝ  \',  .{    /  /|ハ :i トてノ`ドミヾ-`_/  要塞に取り付きなさい
     (   ̄ ̄ ヽ ',   ./  ゝ` :.N: | ` ‐-´ `ヽ
     .ノ` ー―- 、 i `、 /   /ヘ ー\!
     ',  、__. ', l ∨   ://  `-!
     {      `, V  |   ://   人        /
       ゝ ー-z、  、.ゝ | ̄ ̄` 、 /:il.|\   `ー _
       `ト、  ゝ、ゝ  |:.:/|:.:.:.:.:.::\ |'ヘ  \   `
      ト、ヘ\  ノ ∧|//|:.:.:.:.:.:.:::::ヽ `ヘィ:.:` _ -‐







136 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:47:22.80 ID:nKZ92K4T0
>私が死んでも換わりは居るクマ
リアリティ溢れるというかなんというか…






138 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:49:36.24 ID:D0QkZS/X0
多分クマは3万人めクマ、とな







139 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 14:52:22.26 ID:mrwmROlB0
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  だめだお!もうどうにもならないお!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    撤退して体制を建て直すお!!
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







140 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 14:54:22.77 ID:nKZ92K4T0
物量だけでも怖いというのに、まともな指揮官もきたからなー…







143 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:03:28.28 ID:mrwmROlB0


_⌒)  , (⌒丶                       _(⌒ ヽ
 ヽ ⌒  .. .:ノヽ                 , '´  ⌒ )
 , (⌒ . .:.::;:;:.. )             __, (⌒ . . .:.:;:;. .)
 (  . ..:.::.::;:;;.;.. .`ヽ⌒ヽ       _r ´ . .:`ヽ ⌒丶  ノ ____
´  . . .: : .:.::.::;:;;:;:. .  /,≧ニヽ (⌒ . . ..:.::;:;;:. . :  . /´   ヽ      __
(⌒ . .. : . :. :.:.::;:;.:ノ‐/ /    ', ノ   . .:. .;.::. .丶 .: / , '   、ヽ. '    ´  ヽ        頂上だね姉さま
  `¨⌒ヽ : :.、 :.:..ヽ/ ,'      :i 、    ´ ..:.::. .    ,' / ,', :! ! :| :ト、    '⌒)
      /⌒   : ..: :/ ,'  ,     :i ` ´ . . ..:.     ヽL.j ! i. リ ノノ
`ヽ  r '    . ..  / / , ;  i  :!               __,エ_ー-‐く__
: . )´ . . ..:.::;:;:.../ /,' ' ;.  ! i i ヽ. (⌒ヽ.     /´}    T  ̄ !ヽ  ,. ⌒ヽ  _ -    ええ、兄さま
 . :. ..   . : :.:::./ イ/ ' , , i i  ! ',   . . .:`ヽ  / |    i   | ', '⌒丶 ⌒ . .:;:;     私達の旗を翳しましょう
    . . :..   / / / ,' , ! ! ! i :! 、 :.::. . .  /⌒/  !   , 'i'、   !. i  (   . .:.:;:;;:.
          ,.' ,.' / / ,' j. ! i. ', ',ヽ.\      / ,イ   ´ i `  ハ. l    . . ..:.::.:
        //,. / / / ィ ! i  , '、ト、 \     / / !     :i   j l l






145 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:05:33.72 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1940年2月11日

ソ連軍123狙撃師団は12列の対戦車障害と地雷原を突破
42列の鉄条網も雪上に灰色の戦死体の山を築きながらも前進を続け
猛砲撃でほとんど瓦礫の山のようになっていた百万要塞は陥落

攻撃開始から約一時間後、午後1時にソ連軍はトーチカの上に赤旗を打ち立てました

戦線の傷は広がり続けます
ですが、フィンランド軍もただでは要塞を明け渡すつもりはありませんでした







146 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:06:45.79 ID:nKZ92K4T0
…えらく高くつきそうな物を残してった予感…







147 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:08:28.83 ID:mrwmROlB0
1940年2月11日1400


 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /    この陣地はやる夫達の物だお!!
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l    断固としてとりかえすお!!
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`



フィンランド軍 反撃により再度 要塞を奪取







148 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:08:51.24 ID:/sPCGVQB0
どうやってwwwwww







149 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:09:46.91 ID:BmghIYoV0
省略しすぎw







150 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:12:02.73 ID:mrwmROlB0
えー。

省略した積もり無いけど、予備も投入されてないのに普通に取り返したんだもん
一時的に陣地の外に追い出されたけど一時間もたたないうちに帰ってきただけだしなぁ








152 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:12:50.83 ID:ccVcJHxV0
なんだそれはwwwwww







153 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:13:08.53 ID:nKZ92K4T0
帰ってくるのがやったら早いwwww







154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:17:46.85 ID:Cdk7JJXe0
戦車が来る前に歩兵同士の殴り合いで取り返したってことか。
でも障害物を無くした以上、頼みは高所ってだけか。厳しいなあ。







155 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:18:41.80 ID:mrwmROlB0
 |  | |   | ||   |   !      \     \   あれ、姉さま。先遣隊が要塞からたたき出されたみたいだよ?
 |  | |   | ||   | | |     ヽ ヽ     ',
 |  | |   | ||| | | |  |     ',  ',      l ,. -─ ´ ̄` ヽ、__
 |  | |. |  | l|| | | ト、. ! l     |  |      |´    //´ ̄フ=ヾ、 、
 |  | l  l  | l|| |从 ! ',| |   | |  | !   |  //{  //  i|ミト、\
 |  | ',. ヽ ハ 从 ̄丁`> 、ハ. l   ,' / / ,'  l l | / / ゞ二/:/    l|:',  ヽ ヽ 
 ',  ヽ \ \,ィヾ≠=z、_\{ ',l  /// / /  / | l / //  /://,  l| |::ヽ }:|  ',
  \  \ \ ヽ,、厶r'::ハ   | //<,/ /   | |' / {   レ l|   l| |:ヾ二/  ,  ええ、兄さま。
 \ \  ヽ \_ゝ  `´      ,ィテミ、/` / / / 厶‐十- 、 l ll   l| |:::} //  l  今度は長く遊べるように師団主力で
 \\ \ 弋 ̄           , 辷:ハ/ ,イ / ∧||__|__|__|| l ',  /| └゙ //   }  遊びに行きましょう。
 \\\ ゝー'          {  ∠,イ /ハ{\{,ィfでミ、 `'┴ゝ、/`ト、 //   / /
   \ゝ \            /   //// ! ヽ} ヾヽゞ′    ,ィ≠ミ、// / /
    \ ̄、      ー -   / /   / | ハ        ,  ゞツハ/ィ´ /{
      \ \      ´ ,  ´  ,'   /  .|   |ヽ           ///   !
       \ l> 、 _, <´     /   ,'   レ'个 \   ` '    ,イ='´|  |  ',
         }/        \  /_ ,. - ー' ´   ノ    \ _,   -<l | l  l  |   ヽ
           /          ∨                      \  |  |     \







156 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:20:52.12 ID:nKZ92K4T0
ぜひとも来ないでくれ!!







157 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:27:02.04 ID:mrwmROlB0
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)    
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \   流石に師団主力相手に半壊の要塞で防御するのは無理だお 
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄      撤退して次に備えるお
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一時的に要塞の再占領に成功したフィンランド軍でしたが
123狙撃師団は再度攻撃を発起、高地を再占領し
フィンランド軍と激戦を繰り返しながらその日の夕刻までに高地に在った
フィンランド軍の7つの永久拠点を完全に制圧することに成功しました






160 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:34:36.91 ID:Cdk7JJXe0
防衛線が抜かれたって事は、全体が一歩下がるか頑張って穴を埋めるかしないといかんが、出来るかな?
もう予備は無いって感じだし。







163 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:41:33.75 ID:mrwmROlB0
                   _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l       だが、ラハデ街道周辺の全ての要塞が占拠されたわけではない
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |       
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、     ポッピウス要塞はいまだ健在であり、ラハデ街道通過を側面から
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \   阻止できている。
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',   
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }   
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l   予備師団を投入して閉塞する!翠元帥!許可を求める
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! { 
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ







166 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 15:46:42.78 ID:Cdk7JJXe0
これは、奪還する自信があるというよりここ抜かれたら後が無いって意味だなw







167 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:52:12.20 ID:mrwmROlB0
                   _____
            /  ̄     ?\〉 ̄¨¨'' ‐、
          ,. ァく _v_          ヽ, 、     ヽ.
        /:::ゝァ 、'^        ヾヘノ      ヽ、
       ,イイ ::::/::`´`¨ゝ、 =ジ      ヽ.-、     \       敵を甘く見たツケというわけですか
.      ///:::::::|::::::::::::::`:‐:'‐ァォ _v_   Ykヽj、     ヽ、
.       //∧::::;ノ、__,ィ_ァ-::::::::::`ヽ ルヾ     'v、-―‐‐ャ''¨´      東カレリアから兵を戻している時間はないですぅ
     /イ i::: Y:::::::___;/-:ァ、:::::::::::ゝ、__    ュィY、:::::::::::ヘ
      |:::|,ハ::::|::! ´::::/__/ |:i!|:!::::_`::7´v_    'Y K:::::::::::::::ヽ      戦闘で損耗して休息中の予備師団の投入を許可するですぅ
      | ;:::::::::::::|、|ィ7,イtrァ!|!|:!::{,、Y'、_ヾ     K:::::::::::::::::::ヽ     
      |ハ:::、::、ヘVY ^yゾ |!!l:|::::}j |`ゝ〉    zY j::::::::::::::::::::::ヘ
      ヽ ヽ',ヽヽ〉 '    ,イイ,'::ノ!! |::{_j ィァ   ",ハ:::::::::::::::::::::::ハ
         `ーく    /////' !'!:j_}`'^'     Y、::|!_:::i! ハ:::::;ハ   (スンマの側面ががら空きになったですぅ
             `ヽ__,...'´´  /: !ゝlVソ   Yソ |ノ/'ヘ?'ハ`}'リ !   彼らには自力で第7軍主力の突撃に耐えてもらわないと……
.                `ヽ.  /::::::_rゝ'    ___,.ィ':/::::::::::レ:::`'::::::|
                 ゝ '゙ `ゝイ/k     |},`´ :::::::::::::::::::::::::::∧
      / ̄`ヽ.       __ V_j`¨´   _j> k' ::::::::::::::::::::::::::::::::ハ',







169 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 15:59:03.98 ID:mrwmROlB0
13日午前6時30分

         /    /::::::::::::::::::;/::::/;;::::::::::::::::::::::..\
        /    /::::::::::::::;;:::::::/:::::;rー--xtl:::::::;;:::::::::ヘ
           ,;;':::;;:::::::::::::/::::::;/;::::/     │:::::i!:::::::::::ヘ
          /::;/ ''''''''''''/.,,:::/l:::::;'      l:,,,,,i!i:::;;;;;;;;;;'.,
         / :::/  ,,..::'':l-‐t- l::;/    -─-+、::l::`'::.,,  ',
        /:::::;i! ,,.:''::::::,:イ::::/  l;/        l:::ヾ:::::::::i':: ,,.',   要塞を突破した敵部隊に逆襲に行くよー
       /::;::::i'::::::::::::l:::/{::/ _ !      _  l:;ヘ::::::::::l:::::::.ハ
       ,':;/l:::i::::;i:::::::l:::;' !;,=〒≧      ≠T〒tx. l;:::::::l:::::::::ハ  みんな遅れないように
     ┐;/..l:::l:::y{::::::l::/ i/l、ノi!i!i}      i!;、ノi!i}ヘl:::::::l:::::::::::::l
   / .ノ ,へl::::l::'i!l;:::::l:;! 《. l;::ト;;,:リ}      {;;ト;;;;リ!l 》::::::l、::::::l::::l
   \ ヾ/ ,'ヘ;!;l:::ヘ;:l ∧; rゞ、_;シ  .}={  ゞ_,;;シ l::::::} l:::iヘ;l
    ヽ' '  /¨ヾ:::::;ヾ、 ;, ゝ.   ,, ノ  ゝ._  __ノ .l::::;'ソ:::!
      !    ゙y!;::::/゙ !:::;i   ̄  ,─-、   ̄  ∧!ノ.゙l:::/
      \    l ∨  ∨ `t、   {____!  ,,イ::/l::/ .l;/
        i   }        ∨>ー───<:ノ/ !/
     l ̄三Tヾ,l_        {:. 「 ,:. :. :. :.:l :.:.`T}
    {:. i:. :. ':. :. ̄;:゙< ̄Tr'゙´ l:. :. !:. :. i:. :. l:. l:. l,Tへー ‐-、  フィンランド軍第13歩兵連隊長 
.    {:. i:. :. i:. :. i:. :. :.::}:. :. :. :. :. :. ヘ _!;;;;-‐゙:. :. :. :. :. :. :. :. :.ヘ  成実ゆい 中佐
   /:. :. :. !:. :. .i.: :. i:;}:. :. :. :. :. :. :. :゙::::::;/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヘ







170 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:02:43.22 ID:nKZ92K4T0
もうちょっと重々しく言えやwwwww







171 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:03:46.47 ID:Cdk7JJXe0
何か敵を見た途端に突撃将校に変貌しそうな連隊長ですねw







172 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:04:41.83 ID:mrwmROlB0
                    __,..-‐───‐‐-.、_
                _,-‐" ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          _,-‐‐,イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
        /  /: : : : : : : : : : : : ;| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /  /: : : : :/: ;ィ"`"゛´|´ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . ∧
        //ノ: : :/: /:i. . . . . | . .|: : . . . . . . . . . .|. . . . . . . . . . .ヘ
        j///: : :|: :|:::|: : : : : | : :,|: : . . . . . . . . . .|. . . . . . . . . . ..ハ
          / /: : :::|: :|::::|: : : : :.|/ | : : : |: : : : : ::|: |: : :::. : : : : : : : :|
         / /: : ::::|: :|::::::',:ヾ,∠|__: :|: : : :j: : : : : ::|: :| : :::: : : : : : : : ::|   ふふふ、この辺に居るソ連軍は疲れきってて
         /: : ::::::|: :|::::::::}: :┳━━|: :.;/|: : : : : :j: : : ::::::::: : : : : : : : |   敵じゃない見たいねぇ
          j: : ::::::::|;/:::::{:::j: : ̄ ̄ ̄|: :/i:|: : : : :/ヽ: :::::::::::: : : : : : : : |
           |: ::::/|::|、::::::、:;八_ノ: : :": :|/: :|:|: : : :/" }:::::::::::::::: : :,ヘ: :|ヽ|   123狙撃師団も前進しすぎて部隊間隔が広がりすぎて
            |: ::/ |:| |::::〈      ,   `|: : :/__,,ノ:::::::::::::::::N" ∨    大した抵抗できてないしこのまま要塞を取り返すところまで進もう
         |:/  リ  \::ヽ、 ー'ー' }   |: :/.`ヽ/^\_,ヘ、:j  _,-‐、   
         ´    (^ヽ、\:::\ ゝ_ノ   |;/ _./_ノヽ,/   `マ^ヽ、. \
                `>、.\ \/`ー-─γ:::::(.__,,__,~<_,ノ7   |   ` ̄`ヽ
            r‐/ ノ` `マヽ、_  //:::::;ノ    _〉 ノ ,ヘ.  |
           rー-j_,)~   ,ゝ  }  ̄`\~´   /<__ _`ー' _,.-‐|
           `ー-‐^ー-(__,、__,ノ|     〉、  /     ̄`}ヽ::::j
                  |:::::|     {,,_,ノ   /    ヽ.∨  .......
                  |::::ノ ::::   |     /      \_,ノ:::::::
                  |:/ ,,/:::    |    /        `\
                    ̄ ~\   |  /      :::::λ   \







173 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:08:54.27 ID:mrwmROlB0
                       ∧                     ___
                        |:::ヘ      /7           /__ ̄ ̄ ̄`
                         ∨::ヘ   /::::ノ     ,  ―┴   ´ ̄` ‐  、
                           ヽ:::L. /:::,≦     /          ` 、      \
                         , Z´_≧Yニ..__` 、′   / ′  \  \    ヾ、 \
                   / /::´¨¨ l:::|`¨  ―  ̄_才   l l   \ ヽ  ヽ   ヽヽ l
                      / /´ / / 'l:::l \\ \\\  l |    |ヽ、l    |    ハ リ
                   / / / /'  l !Vヘ  ヽ \ ヽ \ヽ斗┴ 、 斗,、「从   |    ハ   わ、姉さま。敵の逆襲部隊だよ
                     / .′' |  j l Vヘ   l 斗 l | |ヘ!_≦、\ヽ{ィォ‐ミ、| ハ    ハ
                  〃 | l  l  斗┴ 、::ハ l _LL 」 | |/z勹ハ    んリ }/ /   、ト ト|  まあ、それは怖いわね。
                 /.′ ハ ヽ V ヘ 」 」 . ¬´ ィ孑yイイミ≦¨`  ,      '‐' }  |?l l  私達じゃ太刀打ちできないかもしれないわ
.              / / /  r\ ヽ vィ三x    ´   |  ミ≦‐ _ ..  ,   /  ハ / ?
            /  /  ′ l  ミ≦      `   ハ ト、{ .ト、  ゝ .ソ . 仆‐z'_  }/  ′   そうだね。じゃあ第2梯団の人たちに任せようか。姉さま
         ..  ´  /  /    `¨ ≧ `    ー、 ¨ア  / ヽ、\ _≧ ‐‐≦イ: し' } .}‐y、
     , ´   .. ´/   /     .. ´  ̄`ヽ   ゝ彡 .イ__ .z¬〃 ::ト、=厂 ノ::::: >"´¨`‐、_    ええ、そうしましょう。
    /   ,. ´   /   /    /        ヽ≧― ′::::/   / ..:/ 〃!ニつイイ廴__    ‐、}   
.  /  /   /   /  /           `¨¬ 、/::::.... ′ .::レ'/ lヽ/   イ廴∠:::::::::ヽ
 ,'   /    /   /  /            ..::::::::::::::∧:::::::/   .:/::〉しレ"       ィ廴::::::::::::::|
./ ,. ´     /   /   /          ..::::::::::::::::::/:::}/:.   /::/ / ヽ      __廴:::::::::::::::::|
l,        /    /   |          ..:::::::::::::::::´ ̄`{ヽr‐v‐v‐、‐v'    ..::\/:} :::::::::::::::::::::.′







174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:10:46.54 ID:D0QkZS/X0
逃げる方向も予定通り、と言う事でわかっています(ウサギ狩り的な意味で







175 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:13:48.79 ID:UsERZYn70
悌団攻撃はこれだから……進化形が「無停止攻撃」と呼ばれるのも無理のない話なの






177 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:18:12.05 ID:Cdk7JJXe0
良いなあ、後から後から波状攻撃出来る国は。







178 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:20:16.41 ID:mrwmROlB0
    _,,ェャニ´-- z、 ` ヽr - y. '' ´        ヽ、
   ´    ,,r''´   f /  /  i   \  \ \
      //   r''`/  / !   ト、  ヽ ヽ     ヽ
     /, ク   .人/  ./ __ヽ  i ヽ  ヽ ヽ    i、    /ヽ
    // .i   / /   i '´ ` ヽ ヽ \ ヽ ハ   从   /  .i         お待たせ!キョン君謹製の重戦車だよ!
.   〃 .l  ハ/  i   l    、 ヽ、ム ,ィ,, ---ト!   .i ll  /   l
   '´  l / !/ .l ハ  l ,, ‐‐-ヾ   ` ´f:::::::::ヾi 、__/ " ./   .l     /^i  じゃあ突撃するから騎乗歩兵の皆は飛び降りてね
      y '  i/ i  !i´i:::::::::::i     .!っ:::::::i.!'lミヽi  ./   ./    / ,!
     ,'    ' .l/゙r ,,i゙ ヽっ::::l  ,   ゝ--'' .l ',ヾト ./   /   /  /
           ' .y./ヽ,,,ゝ''´ ,-‐ニニ>i   ./=´- /   ./   /   ,/
             i/ .~i,`、   !`´   l  /  ./  ∠___./   ,/
.            ll   '',ゝ 、__ `‐--'´,,イ ./ ,  !- '´ ____ャ''´
             '   ./    ヌ、‐ ´ ./.r´  ヽi    _,/  `i

          ,__n___n______
          .ir----t-t.|| _      ||
  ____iニニt ̄t ./ |.|| ' '       || ,,.....,,,,,, ,,,,,,,
  (_)_)_)_).|  .| {  |.|| _      || ★]:::::ミ:::::::iミ
         ヽ-t--ゝヽ_|.|| ' '     _|| д゚,,ミ,, ゚ミ
        __|二二二_||______|__と:::)、(:::つ==
   ,_____/o(_) .liニil_・=))/_l\_l\__|二`i_`i_`i
  ←‐‐、_,,‐'' ̄ ̄ ̄←―'ニニニニテ、ニニニテ、ニニニテ、ニニニニニt
 (ニニ(――――(ニニ(o`1;;;;`-';;;;;;;;;`-';;;;;;;;;;`-';;;;;;;;;(´.`i
  ヽニニヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽニニヽノ r'.ヽr'.ヽ.r'.ヽr'.ヽ.r'.ヽr'.ヽ.`-ノ
   ヽニニヽ ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニヽ_ヾ_ノヾ_ノヾ_ノヾ_ノヾ_ノヾ_ノ_ノ







179 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:22:25.09 ID:BmghIYoV0
おお、乗ってる乗ってるw







180 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:22:52.52 ID:Cdk7JJXe0
KV-1が来たあああwww






182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:23:28.82 ID:D0QkZS/X0
クリメンテ・ヴォロシーロフ?型重戦車と聞いて飛んで来ました!

砲塔旋廻がアレでナニなのは秘密ですw







183 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:24:35.45 ID:mrwmROlB0
                    _
            ,.  '' ´:. :. :. :. u`..  、
          ,. '":. :. :. :., :.,、_、 .. .. .. .. . `.. 、
       ,lヽ:. :.u:i.  ..!:. !|..|.l.ヘ:. :. :. :. : ヽ、 :.ヽ、
        / ー'  ..! :. :ハ :|.|..!.|..!ヽ:. i:. :. :. ,:.ヽ ` `
      i  .. :. :. l:. :i. l:|ヽ,l、.....,x.'!:. :. :. l:. :.',
       ! , ..l :./`lーl~'l!........ ̄.....l:l、.:. :. :.!:. :.',   せ、戦車!?
     U:ヽ:.l:. :.:. ハ:.l................,,..........l! ヽ、: lヽ:. i
      !:. ヽ:! :. :.l..ヽ!....ヾ=ヘ __,,ノ { l:. :| ヽ!   急いでやってきたから対戦車兵器なんてほとんど持ってきてないのに!
      l:. Uヾ_:. :k __ ,.ノ t‐'ー'、    }ヘ.:.!
      l:. ,、{ ヽ,:l | | l l  !   丶  ,/ l/
      l/ ヾーrl:l、! ! '  !__ ,}, イ/ __
         ヽ!.l! ヽ`iー-、-- ' V_/  丶
             ` ヽ! 〉  ,. !.|   _   ヽ
              , '77´-  l .| /_,y`‐、 丶
             i l .!    ,! .l __、し_, yヘ ヽ
             l. リ..|  /. . .ヾ-、 ` `' ヽ丶
             l /../` ´ |. . . . . .ヽ`'ー,、   ` ヽ、
             {'.. .|    !. . . . .: : . `'.| \    ',







184 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:28:28.05 ID:D0QkZS/X0
さあ 肉弾戦 の はじまり です







185 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:29:56.34 ID:Cdk7JJXe0
対戦車兵器=モトロフ・カクテルですねw
実際、対戦車砲があっても効くとは思えんしなあ。







186 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:32:09.92 ID:mrwmROlB0
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i    行くぞ 諸君!敵に対戦車火器は無いぞ! 
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./     スキー部隊を側面に展開して迂回包囲を阻止!
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /    戦車を正面に押し出して 火力で敵を押しつぶせ!
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ    
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i   
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ


                        ,,,,,,,,,,,,
                       ,,  ミi]:::::::::ミ
         ドタタタタタ          i!  ミд゚#ミ ウラー
             _人ri二二二ii!:三:]と::::):ヽ
             ⌒Y'  ,,,,,,,,,(_,)  ノ:::::::::ソ_)
               ___ミi]::::::::::ミ
         - `===,ユ'ニOミд゚ ,,ミ,,,,.__,、        ,,,,,,,,,,
          "  /   `ゝ、::::::::::::::::i_,、_)      ミi]:::::::::::ミ
    パタタタタタタ               ━,====Oミд゚ ,,ミ,,,,,,.__,、
                          ̄    `ゝ、::::::::::::::::i_,、_)







188 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:34:29.20 ID:mrwmROlB0
                    _
            ,.  '' ´:. :. :. :. u`..  、
          ,. '":. :. :. :., :.,、_、 .. .. .. .. . `.. 、
       ,lヽ:. :.u:i.  ..!:. !|..|.l.ヘ:. :. :. :. : ヽ、 :.ヽ、
        / ー'  ..! :. :ハ :|.|..!.|..!ヽ:. i:. :. :. ,:.ヽ ` `
      i  .. :. :. l:. :i. l:|ヽ,l、.....,x.'!:. :. :. l:. :.',
       ! , ..l :./`lーl~'l!........ ̄.....l:l、.:. :. :.!:. :.',   これ以上の前進は無理っ!
     U:ヽ:.l:. :.:. ハ:.l................,,..........l! ヽ、: lヽ:. i
      !:. ヽ:! :. :.l..ヽ!....ヾ=ヘ __,,ノ { l:. :| ヽ!   下がって防御体制に移ろう!
      l:. Uヾ_:. :k __ ,.ノ t‐'ー'、    }ヘ.:.!
      l:. ,、{ ヽ,:l | | l l  !   丶  ,/ l/     遅滞しつつ後退、後退!
      l/ ヾーrl:l、! ! '  !__ ,}, イ/ __
         ヽ!.l! ヽ`iー-、-- ' V_/  丶
             ` ヽ! 〉  ,. !.|   _   ヽ
              , '77´-  l .| /_,y`‐、 丶
             i l .!    ,! .l __、し_, yヘ ヽ
             l. リ..|  /. . .ヾ-、 ` `' ヽ丶
             l /../` ´ |. . . . . .ヽ`'ー,、   ` ヽ、
             {'.. .|    !. . . . .: : . `'.| \    ',







189 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:38:01.95 ID:mrwmROlB0
                _,,,,,,,,,,,,,__
              _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
            ,/: : : :           .`、
           ,/: : :              .`、
          ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、     
         ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!   たわけ。我の砲兵の射程内で貴様らの自由な機動など許す物か
         /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!   
         レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!  殲滅射撃だ。放て。 
          `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i      
           ``f、,!           ヽ -,ノ .,!     
            <_    __,      ./`´! ,!      
             `、 r ニ-'     ,/!  .i .i      
              `、     .,/ .,'   i,!       
               `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐
                 ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
               ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___     
             r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.-- -:ゝ-、   
         _,,,..-‐'''''''´:.:.:':k''´.,'  f''i'´:.:.:.:.:::::::;;r''ヽ`ニニヽ''_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、






191 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:38:35.36 ID:D0QkZS/X0
制圧射撃と聞いて飛んで来ました!







192 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:40:36.28 ID:yzAcIG1dO
KV-2の堅さは異常
対戦車砲の弾を48発喰らっても無傷とか
88を6発喰らっても1発しか貫通してないとか







193 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 16:43:12.48 ID:D0QkZS/X0
「街道上の怪物」よりも硬い、と聞いて飛んで来ました!







196 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 16:50:31.33 ID:mrwmROlB0
    ミ★]::::::ミ    ,,,,,,,,,,,,,,     __   ___         ,,,,,,,,,,,,,,,,                  ,,,,,,,,,,,,,・
     ミ゚д゚,,ミ    ミ★]::::::ミ   ///〃//Vヾヽ     ミ★]::::::ミ                   ミ★]::::::ミ      ,,,,,,,,,,,,,
    ━,==と:::)コ   ミ゚д゚,,ミ   } !i!iミ{{{{`´}}}}   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ミ゚д゚,,ミ      ミ★]::::::ミ
     ̄ノ::i:::::::::ゝ   ━,==と:::)コ  ノノリ弋i {゙゚゙-゚ノ!{  < 砲撃で敵は浮き足立ってるぞ。  |  ━,==と:::)コ     ミ゚д゚,,ミ
     (__)J     ̄ノ::i:::::::::ゝ   (('(('゙ ノiソゞy)》'、  | 立ち直る暇をあたえるな !     |  ̄ノ::i:::::::ヽ    ━,==と:::)コ
                (_,)J __,,,,, くノ /f __j/'i   | 突撃!!                  |   (_)J      ̄ノ::i::::::::ゝ
                     /,:'__,:';' / ̄ ̄'; ̄ ̄~':,  \_____________/         ,,,,,,,,,,,,,,   (_)_)
      r---、   _ ___/___/    ';_ _ _ _ _':,     ミ★]::::::ミ            ,,,,,,,,,,,,,,   ミ★]::::::ミ
     / ̄ ̄, " ̄ rt、 ̄ ̄_,,...、、-ー''''"" ̄      ':,      ミ゚д゚,,ミ            ミ★]::::::ミ   ミ゚д゚,,ミ
    ;'------';,..、、、=゙=゙:==='=、   :/ ̄ ̄/ ,=======、.':,       l::!:::(:`、      ,i~i!     ミ゚д゚,,ミ ━,==と:::)コ
    'iニニニ;'i::::::::::,",",.-、`、:::';  :/______,/::/:::l,",.-.、`、`;"     ノ::i:::::::;:O==i]ニニ]i!二)ユ    l::l::/::)   ̄ノ::i:::::::::ゝ
     'iL;L;L;L;i,、、-i:::i:::l:O:l:::i:.:.:';ー-------t:::::li:::l:O:l:::i       (__)_)    (_((_,)      ノ::i:,O、ゞ  (_)、_)
    ゙、゙、::::::::::丿  ゙、゙、゙ー':丿'  ゙、゙、:::::::丿  ゙、゙、゙ー'丿                      (__[i__])












200 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 17:00:06.59 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィンランド軍の反撃はソ連軍戦車部隊の遭遇したことで停止を余儀なくされ、
停止してしまったがゆえにソ連軍砲兵の的となってしまいました

午前10時に砲兵射撃が始まり、その後約半日に渡って狭い地峡の通行権をめぐって
戦禍は荒れ狂いましたが、その日の夕刻、ついにソ連軍戦車部隊50両がラハデ街道への突破を果たしました

続々と北上するソ連軍の側面をなおも一個大隊が側射して制圧していましたが
もはやソ連軍の突破を阻止し続けることは出来ませんでした。

いまだ完全な要塞線全体の突破は果たされていないとはいえ、
この小さな街道の主導権はソ連軍のものとなりつつあったのです。







203 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 17:09:05.47 ID:mrwmROlB0
               _,r'7_,,..-‐‐''''フ
              /レ'        ̄`ヽ、   
           /l ./   .:: ...::...::::::::::::::::::::::>
            /::l| l  .:.:::::;rz;r''ム-'Z:::::::::::::`、
         /::::;!| l/i;::/レ        7::::::::::::::`、
          /:::::;l | l、 `′ _,,r‐''´  7:::::::::::::::r‐'   第13連隊の戦線を突破した第2梯団が突っ込んでくるぞ
          /::::::;i .| lf`i   ri'´ 。l` l;r-;:::::::::::!
        l:::::::;! | li_,!   ー‐'  ´ ,!:::::;i`’   総員直接照準射撃による対戦車戦闘を準備
        !:::::;l  | ヽ  '       r'::/`′
       ,!r'''l  |__,,.-ヽ、´ _____,,,ノ<___
    _,,,,...-l:::::::l''' ̄___,,.-‐'''i'´`ヾ::r'´  / _,,)     此処で食い止める
 ‐'''´‐‐''''''l:::::r'''o}三,,,,,,,,,,,,,,l _,,i--i,_ / ̄
       ヾ:::`i'´  |     `l´:::::::::::::Y
          !`'ヽ   |    l`ー―‐''フ`ー‐‐┐   日本の三八式十五糎榴弾砲は大口径だ。当てれば確実に 
         `、:::`、 |   ,! ̄''''ヾ'´  ̄`ー、 !    戦車であろうと撃破できる
         `、:::`、|   `iヽ   ,r-、   ,r''''''’
          `、:::`、   l--N´`i--l'''´
            `ヾゝ  l___,!   `ー′       (フィンランド軍第二野戦重砲部隊







205 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 17:16:21.28 ID:mrwmROlB0
                        、_,.-'='`'ーヾ、
                        r`      iィ
                       く         /´
                        'イ,     /ク
                          〉;'^ニイ,/
                        _i´tr─/:`: ̄;'〃'ー;rー.、
                     ,..‐'´/‐''二|: : : : :;i/' : :/ ; : : : :ヽ
                  ,..- '´: : : :{イ!トヽ| : : : : l!: : /: :i: : : : : :l
                  /:!: : : : : : :;!';;||;;;;;;!、: : : ;!::::;i;:::.ヽ;:.: : :;/
                   〈: :i; : !: : :./;;;;;;!i;;;;;;;ヽ、: : : :::::ヽ;:::..`: : : 'i,
                 i: : ヾ;:i;::::/;;;;;;;;/;ヽ:;;;;;;>、: :.:::::::'i;::::...: : : :.ヽ
                    ,|: : ::::ヾ:;:|ヾ=イ{;;;;\<;;`ーヾ、::::::.!:::::...: : :!::::|
                /: ::::::::::::;ハ!;;ン;;;ヾi;;;;;;;;゙ii;;;;;;;;:/';イヽ;::..: : :ヽ::|
               /'i:.:::::::::::;/  ヽ、;;;;;}i;;;;;;;;;;}l;;;;;;!!;;;;;;;| ヽ::.: : :ヾヾ

第二重砲大隊 ソ連戦車の攻撃阻止に成功する物のソ連歩兵の到着により壊滅
離脱できた砲は一門だけであり、残りの砲はこの日のうちに撃破されるかソ連軍によって捕獲される

(余談ではあるがこの三八式十五糎榴弾砲、継承戦争時にさらにフィンランド軍によって再捕獲されている







209 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 17:29:16.02 ID:mrwmROlB0
翌14日

       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|   90狙撃師団 ラハデ東4kmのメルッキ町を制圧
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   123狙撃師団は14日の日没までに
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   さらに8個の永久堡塁と12の木造花崗岩火点を破壊
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  両師団が 開いた突破口は正面四キロ、縦深5~6mに達しました
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ 
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/     さらに戦車、狙撃兵、工兵による機動集団をさらに編成し
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/      メルッキから北上させています
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/            ――――しかしながら、いまだスンマは健在であり
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\                 スオカンタ地区のフィンランド軍同様、我々の攻撃を完全に阻止し続けています
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、







211 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 17:38:14.07 ID:mrwmROlB0
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l               ラハデ街道は狭い
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l              これ以上の兵力を敵の後方に流し込むにはなんとしても
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl              スンマ村を占領し街道を制圧するする必要がある
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \  犠牲を恐れることなく、スンマの速やかな奪取を命じる
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /







212 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 17:42:07.38 ID:QPb7CQZH0
今まで犠牲を恐れた事有ったかw







213 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 17:44:21.24 ID:Cdk7JJXe0
犠牲を気にしないから、ソ連はWW2の死者の数が一桁違うんだろうなあ……








217 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 17:55:14.10 ID:mrwmROlB0
スンマ村防衛線
              ,.ィ'´`ヽ-ー-,ィ'ヽ-、__
             /     ,ヘ / ,ヘ ゛`   ̄`ー-、
               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ
              /     /      |  | |  | :i i       ハ
          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }
         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |
          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |  第8連隊と13連隊が両方突破されたみたいやな
           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ
           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../   まあ、スンマさえ落ちんかったら大突破には繋がらん
             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/
            ∨ |::|:j               /:/:|/,ノ:|::{    隣の戦区から収容した味方部隊は上の処置が決まるまで
           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |
            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |    うちらの兵力として勝手に使うで
            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |
           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |
          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |    というわけで状況報告頼むわ
   〃    /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
      ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |







220 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 18:01:19.51 ID:mrwmROlB0
  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \    はい、本日だけで全戦線合計でソ連兵14000の戦死を確認
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  | ! l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、
_,. - 7::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │| l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄ 第二軍団全体では72両の戦車を撃破。
/  /::::::::::::/     ヾ、\|  │| l       心ン/,ィ'/l /  ,'  }       内7台は私の小隊の戦果です
  / ,.  -´─‐ 、___ヽー l  l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l       
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  l
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /       隣の先駆から離脱した兵は各部隊に収容して
                 ヽ/  /     , ィ' l /ハ   ヽ.l   | /       戦闘配置についてもらっています
                  \/ ヽ- ´   lル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ         あと、ラティ20mm対戦車ライフルの試作品が到着しました
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ







221 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:05:31.56 ID:nKZ92K4T0
…何か現実的じゃない数字が見えたような気が…戦車7台…マジかよ…







222 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:06:06.61 ID:UsERZYn70
サラッと凄い数字が並んでるの……まあ、赤軍的には想定内だろうけど
あと、ラティ対戦車ライフルキター、なの







223 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 18:08:09.20 ID:mrwmROlB0
              ,.ィ'´`ヽ-ー-,ィ'ヽ-、__
             /     ,ヘ / ,ヘ ゛`   ̄`ー-、
               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ
              /     /      |  | |  | :i i       ハ
          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }
         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |  増援の情報はなしか
          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |  
           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ  あと3日は持ちこたえて見せるけど
           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../  その先は無理やな
             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/
            ∨ |::|:j               /:/:|/,ノ:|::{      
           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |
            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |   んー対戦車ライフルか。    
            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |   そういや東から離脱してきたやる夫とか言う狙撃兵がいい腕してるらしいから
           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |   そいつにでも持たしとき
          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |    
   〃    /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
      ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |







225 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:12:50.66 ID:D0QkZS/X0
やる夫コルッカのもつ火力と

ラハティアンチタンクガンの火力が合わさって

敵戦車を焼き尽くす炎となる、と聞いて飛んで来ました!







227 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 18:20:25.53 ID:mrwmROlB0
               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {  まあ、もう勝てる勝てんじゃなくて
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `|
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |      政治交渉のための陣取り合戦の意味合いが強くなってるし
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|      一日でも長く此処を維持せんといかん
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}      まあ、イスカンダル中将も体調不良というし
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ      そろそろ新任指揮官どのが来るかも知れんなぁ
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/ 
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ






236 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 18:35:56.02 ID:mrwmROlB0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フィンランドは、大きな問題の結論を出すことを迫られていました
それはいつ、どのタイミングでソ連と講和するかという問題です。

英仏軍の派遣の降下を疑問視し、ソ連との和平を即時に望む翠(マンネルへイム)元帥
英仏軍の派遣がソ連に及ぼす影響を持って和平交渉に臨みたい泉(リュティ)首相達
彼らの議論は白熱し、激論が交わされましたが結論は出ないままでした。



しかし、その議論に多大な影響を及ぼす事件が、相次いで発生しようとしていました。
一つはカレリア地峡で。
そしてもう一つはノルウエー沖、イギリス船員の捕虜299人を乗せたドイツ軍のとある輸送船で。

停戦交渉はソ・フィン両国だけの問題では無くなりつつあったのです







237 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 18:37:23.73 ID:mrwmROlB0
というわけで本日の更新終了です。

お付き合い感謝です








238 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:37:49.16 ID:QPb7CQZH0
乙ん






240 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:38:28.08 ID:Cdk7JJXe0
乙でした







241 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:39:17.56 ID:MhKjKwoq0








242 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:39:20.80 ID:nvWLYwr00
乙です







243 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:39:28.92 ID:nKZ92K4T0
乙でやした







244 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:40:25.88 ID:mGa5yZ6S0
お疲れ様でした!
次回モ楽しみにしてます!







245 : ◆V2ypPq9SqY :2009/02/21(土) 18:43:55.99 ID:mrwmROlB0
というわけで 訂正事項をば


バラライカの人を第1師団の師団長としてましたが、間違いでした
第1狙撃師団は冬戦争に従軍して無いっポイです。

第7狙撃師団と見間違えてました


あと、先ほど資料見てて間違いに気づいたのですが
百万要塞とポッピウス要塞の陥落の順番が逆でした

申し訳ないです







247 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:47:10.38 ID:2ZsT5BCe0








248 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 18:49:43.66 ID:UCG1a83J0
もつ







249 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/21(土) 19:01:54.32 ID:WxXk6RBX0
長時間乙でした。

フォトポスター『シャレにならないッ!』モノクロ
フォトポスター『シャレにならないッ!』モノクロ
シネマコレクション
売り上げランキング : 106126


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    最初の方読んでないから今からでも読むかな。でも時間かかりそうだなぁ。
    [ 2009/02/25 17:36 ] [ 編集 ]
    どうでもいいが、コラ沢カタヤイネンの奴が顔見せ以降全く音沙汰ない件
    次の出番はいつだ…?
    [ 2009/02/25 18:03 ] [ 編集 ]
    写真が見れないのが残念
    [ 2009/02/25 19:14 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。