FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で楽しむ世界の童話 「やる夫の国とやらない夫の国」 

1 :1:2009/02/09 (月) 19:59:58.31 ID:j9bNlWyo0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: や る 夫 で 楽 し む 世 界 の 童 話 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: 「 や る 夫 の 国 と や ら な い 夫 の 国 」 :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


※ 本日も世界に伝わる童話を、やる夫で紹介していきましょう。
     2分程度おき、70弱のレスを予定しています。







2 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:00:40.69 ID:YGcQFOEo0
期待してやんよ







3 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:01:07.05 ID:ejIvLtAL0
期待してやんよ







4 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:01:07.43 ID:20GiNZgp0
見てやるからさっさと書き込め







5 :1:2009/02/09 (月) 20:02:06.18 ID:j9bNlWyo0
昔々、とある国では人間とvip族・やる夫の2種類の生物が生活していました。

           【 人間 】                   |           【 vip族 】
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|       |
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミミヾ|       |
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミii|       |            ____
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.|       |           /      \
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|       |          / ─    ─  \
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|       |        /  (●)   (●)  \
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|       |        |      (__人__)     |
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |       |        \     ` ⌒´      /
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |       |        /   "ー---‐''   \
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |       |       /      ・    ・    ヽ
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |       |      ( Y            Y |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|       |        ヽ|      (x)       |_ノ
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ    |        |________|
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃    |        |   |  炉  |  .|
   //        /  l ミii       ト、二).    |        .| .  |  命  |  |
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'.      |         |   j,____.j.   |
        /          | ミ{     :.:.:..:|       |        ノ   )     (   "、
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|       |       (__.ノ       ヽ__)








6 :1:2009/02/09 (月) 20:04:05.19 ID:j9bNlWyo0
vip族の生物は人間に比べ外見や体力が劣っており
人間が支配する国の中を、何とか這い回るように生活していました。


                         l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
                          ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
                           ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿
                           ゙i    ``     : : : リノ
                             ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ
                             ゙i ``''''"´ : :/::l'" < 見ろ、やる夫がゴミのようだ!!!
                           . ゙i、,___/: :l_
                           _,,(F-、, _,,-‐''''""´ !、,_
                      _,,,..-‐/''´::l゙`-、-V_,,,、、-‐'''"ノ;;;;;;;`゙`'‐ 、,_
                ,,-‐'""´ ̄:::::::::/:::::::,rレ'´  i、ヽ--‐ 丿::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙`'‐-- 、
              ,ィ'::::::::::::::::::::::::::::/_/     i : ヽ ,ィ':::::::::::::::::::l:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ
             r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r       i : : l:::::::<⌒ ̄:::::::::::::::::::,i::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ


                 /     /    .|     |
                / ,    /      |     |
                /ノ    、/     .|     |
               ノ_____,ゝ      .|    |
            / ⌒ _ノ゙ ̄⌒^⌒}       .|    |
           /,, ;/'ニ===⊂⊃=}       |     |
         .//;/::         \;    .|    |
         ;/⌒'":::... u          |; ヽ  .|    |
       /  /;、:::::...           /;._ \ .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  ) ソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" .{ ⌒^⌒}
                          {=⊂⊃=}







7 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/02/09(月) 20:04:35.15 ID:xabtktM40
なんという俺







8 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:05:20.29 ID:ejIvLtAL0
悲しくなるね







9 :1:2009/02/09 (月) 20:06:03.23 ID:j9bNlWyo0
ですが、ある日のこと。「地震」に・・・


     ──┐" ──┐" ──┐" ──┐" ──┐" ──┐"
         |       |        |      |        |        |  ・ ・ ・
     ___|   ___|   ___|   ___|   ___|   ___| 


            ヾヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'', ,   / 震 .あ あ ま  ヽ
             ヾヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{ {   |  度 .わ あ ま  |
           " ヽヽ::r----―‐;:::::| | "  | ど て あ ま  |
             ィ ィ:f_、、、、_,..,ヽrリリ  |  ど て わ だ  |
             " LL|` "'  ' " ´bノノ   |  ど て あ     |
              ', ', 、,.、,..  ,イイ"   ヽ ど る わ    /
             _ト, ‐;::-- / トr-、_ ,,   \  る     /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄ ̄ ̄
     "〃/ '" !:! .!  |:| :、 . .: 〃  i // / `ヽヾヾ
     / /    |:| :|  ヾ,、`  ´// ヽ !:! .!    '、 '、
     ! !      |:| :| // ヾ==' '  i  i' |:| :|      ', ',
      ||   ..:// /  l      / __ ,  |:| :|::..      | |"
 "とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽヽ
"と二ヽ`  ヽ、_ ::{:! l l        ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽヽ "







10 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:07:05.55 ID:8xt7v1sS0
ドドドド・・・・







11 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:07:37.03 ID:20GiNZgp0
せんどうがあああああ







12 :1:2009/02/09 (月) 20:08:01.92 ID:j9bNlWyo0
さらに「雷」や


   ャ‐ 、          ,.-‐ァ
    ヽ|. \     ,,. ''´ l/        ___
      ヽ, `ー─'   /      _/ ̄   /
     , '⌒   ⌒  \    /  __,. -─′  エロ画像くれないとPCに10万ボルトお見舞いするお!!
    ,イ(●)  (●)   )  く  く
   (⌒(__人__)⌒ ○ ∧   \ \
    ,ゝ、 |r┬-|    ムヘ   / /
   l  ,  `ー'´    ノ  /∧ く <
    Y      Z..ノ   厶ハ/ /
     ヽ      ,       } <
     >、     l     ,/´ ̄
    ムc_,r──‐〉  r'´






14 :1:2009/02/09 (月) 20:10:07.34 ID:j9bNlWyo0
「火事」 そして・・・

        ▲   
      /ハハハ\ 
    ./      \
   /   _   _  \
  |   ⊂・⊃ ⊂・⊃ |
 (|.    ∴  ∪ ∴ |  見ろよ藤木君 あの家火事になってるぜ
  .\      <=>  /
    \_____/


               ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"
           .     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'  あぁ・・・ まるで永沢君の家を見てるみたいだな
           .      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i
                 l  ム-''" j         ::::::::::j  j
                 ,ri     ノ          ::::::::| ノ
           .     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´
           .      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
                   !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|







17 :1:2009/02/09 (月) 20:12:06.38 ID:j9bNlWyo0
「親父」 とさまざまな災害がその国を襲い狂いました。


∨  ∨ |::│  \从/ //   そ お   'ヽ.    ┌── ─ ─ ‐┤
O   O  |::│ζ      {     れ い   .)     !    | ̄ ̄ ̄ ̄!
||   / ̄ ̄ T ̄\   . 〉 エ タ  親  く    ,.-'─‐‐┴、    .|
O  /  u        \ {  サ マ 父   ) ∠_       '\.====!
   /\   ,へ.__, ,_ノヽ,| \ ! ! の ! !  ノ / ,へ\.      ヽ
   ||||||| u (・)  (・) |   `ー──、r─'  l/    ヽ.      )
   (6-------◯⌒つ. |        `    | ・)   ゝ    ノ_
   |    _||||||||| |           ⊂      6)   /  ヽ
    \ //__/ /           ∠_\  ゝ  (   )
    q' ̄ 了=ァ─‐く__              )_ノ /  ヽ__人__ノ
    / \__ノ /    _ノ`i ヽ.            `ーイ,──‐┴、 '
    \__/ \_r=く___ノ‐'            , ┴──┬‐┴、
──┴─────┴───────、  / ヽ \  l  / .!
r=====、  ,-=======-、          \ |   i  \ l / .|
\____/ ((>++++i>))           `!   |    *  !
   ̄    `ー======‐'             |   !  / l ヽ、|







20 :1:2009/02/09 (月) 20:14:04.26 ID:j9bNlWyo0
こんな災害に遭っては人間はたまったものではありません。
一人、また一人と国を離れ、国にはやる夫だけが残されました。

::::::::::::::: 荒 は こ            {::::::{
::::::::::::::: 野 て の      _ ,-v   、::::::、
:::::::::::::::: へ し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
:::::::::::::::: と な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
:::::::::::::::::よ  く   /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n_:  遠   、:::::::::ー' //-‐  か あ こ オ
:::`ニl lニ   い   ヽ::::://\   ら い の  レ
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  夜 そ 国 は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  逃 が に
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} げ つ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  す い
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   る  た
                     さ

       ____
     /_ノ  ヽ、_\      糞人間どもが群れをなして逃げていくおwwwwwwww
   o゚((●)) ((●))゚o           ざwwwwwwまwwwwwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´







22 :1:2009/02/09 (月) 20:16:06.34 ID:j9bNlWyo0
皆さんもご存知の通り、やる夫は口だけが達者でひ弱な生物ではありますが
その性欲と生命力は異常ともいえるものがありました。


【性欲】         ___  ___
          r⌒η::::;;;:::'/ _ノ  ヽ_\⌒)
         /\ \::/ (≡) (≡) \\
        /::::::::: :.\ \ ///(__人__)//\ ヽ,
        /:::::::::: ::::. |\ .\  |r┬-|    | .i  スク水露出さいこーだお!!!
       ノ:::::::::::::;;:::::..\\  .\` ー'´  .__/ .ノ
     /:::::::: ::::::: ;:::::::::... ̄\ ヽ |:::ヽ、_ノ::::|/::|
__ /:::::::::::::::: ::::: ::::::: r⌒ヽ::::\ノ::::::::::::::::::::::i :::::ノ
ヽ;;:::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::: |    \ )::::::::::::::::::::::::| ::/
 ノ::::: :::::::::::: ::::::::::: ::::::::: |   .i  \::::::::::::::::::::::i /
/::::;;:; ::::::::: ;::::::::::::: :::::::::: |   .i    ヽi:::::::::::::/
⌒ヽ,::;;;;:::::::; :::::::::::: ::::::::: |  .ノ\.   |::::::::::ヽ |
     ̄ヽ,; ::::::::: ::::::::::..|  ./..::::: ヽ、_ノ::::;;;;;ノ. ノ
       \::::::::: ::;:::::: | /..::;;:::::: /   ̄ /
        ⌒⌒\: / /..:::::;:::: /   /
            (_/..:::::::::: /  /
               ̄ ̄./ /
               / ./
              /./
             / /
            |_/

        //

    、ハ/|,,、 
  ̄ ̄´´ ̄







24 :1:2009/02/09 (月) 20:18:02.22 ID:j9bNlWyo0
【生命力】
      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二  
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!              殴られても!
 |   _}`ー‐し'ゝL _
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
                                         ,
                                    `    ,. ____
                                 ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
                        スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
                                ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
          蹴られても!     _   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
                        ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
                       ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
                       =≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
                                //   > |≡| / <〃  ヽ

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /) 3歩歩けばだいじょーぶwwww
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......







26 :1:2009/02/09 (月) 20:20:05.44 ID:j9bNlWyo0
有性生殖のほかに、細胞分裂の特技を持つやる夫は
次々と分裂を繰り返すことで、人間がいなくなった空間をやる夫で埋めつくしていきました。

     ___,,__ 
   /   ;   \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    | 頭頂部と股間がむずむずしてきたお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |     ;;     |
  |    ∧    |
 |   | |    |
  |  |  |  |
 (___)  (___)







27 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:21:20.18 ID:za1jbmP20
kimeeeeeee

支援







28 :1:2009/02/09 (月) 20:22:04.10 ID:j9bNlWyo0
     ___ .___ 
   /   V  \
  /  ─ ;|; ─\
/   (ー);|; (ー) \
|       (__人__)    | うーむ・・・ 顔が割れてきた気がする
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |     ;|;    |
  |    ∧    |
 |   | |    |
  |  |  |  |
 (___)  (___)

        
     ____ グモモッ___
   /     \/     \
  /  ─   :::|:::  ─   \
/   (●)  :::::|::::: (●)    \
|     (__ノ  :::::|:::: ヽ__)      | さらにきもくなってきたお
/     ∩ノ ⊃:|::::       /
(  \ / _ノ::::|::::::     |  |   ある意味新種のAA?
.\ “  /  :::|:::::  ___|  |
  |\ /   ::::|::(⌒_____ /
  |      __/\__      |
  |    /     \    |
 |   |       |    |
  |  |        |  |
 (___)        (___)







29 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:22:26.19 ID:YGcQFOEo0
きめえええええええ!







30 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:22:43.84 ID:wO3Auwr90
グロ







31 :1:2009/02/09 (月) 20:24:05.96 ID:j9bNlWyo0
       おー
セクロスもしないのに子供ができたお
  こんにちは~赤ちゃん♪

     ____     パカンッ      ____ 
   /      \ 二   ;;     二 /      \
  /  ─    ─\二   ;;   二 /─    ─  \     やる夫のとーちゃんはやる夫なのかお
/    ( ●) ( ●) \二 ;;  二 /(● ) (● )   \
|       (__人__)    | 二 ;; 二 |   (__人__)       | 無職童貞のくせにセルフ子作りしてんじゃねえお
/     ∩ノ ⊃  /二   ;;  二 /     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  | 二  ;;  二 (  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  | 二  ;;  二 \ “  /__|  |
  |\ /___ /| 二   ;;   二 |\ /___ /|
  |          | 二  ;;   二 |          |
  |    ∧    | 二  ;;   二 |    ∧    |
 |   | |    | 二  ;;    二|   | |    |
  |  |  |  | 二  ;;   二 |   | |   |
 (___)  (___) 二  ;;   二 (____) (____)







32 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:25:05.37 ID:Y6vOQAeW0
パカンwwwwwww







33 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:25:41.81 ID:wO3Auwr90
子供と父親の区別あるのかw







34 :1:2009/02/09 (月) 20:26:06.46 ID:j9bNlWyo0
こうしてvip族・やる夫は人間が去った国に自らの国を作り上げたのです。


このままやる夫たちがこの国を    こういうポーズはあまり      やる兄の細胞であたしが
    貰っちまうんだお!     得意じゃないんですけどね・・・  生まれたとか、ちょっと勘弁だわ

    ∩                ∩                  ∩    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  ( ⊂)     ____     ( ⊂)     ____       ( ⊂)  / /" `ヽ ヽ \   
   | |.    /⌒  ⌒\     | |.     /     \      | |. // /     ヽハ   ヽ
  トニィ'   /( ●) (● ) \   トニィ'   / _ノ  ⌒   \    トニィ' 〃_{ _ノ  ヽ、リ| l │ i|
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \ |   / ( ー) (ー )   \ |   レ小l( ー) (ー)从 |、i|
   \  |     |r┬-|      | \  | /// __´___ ////   | \ //⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
    \\_  `ー'´    _/   \\_  `ー'´    _/    \  ヽ、  ゝ._)   j /
       ン ゝ ''''''/>ー、_         ン ゝ ''''''/>ー、_      ン ゝ ,、 __, />ー、_
      / イ( /  /   \       / イ( /  /   \      /イ(  /  /   \
     /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入   \   ( ( Y(   / 入  \
     (   | :、 |  / /  ヽ、 l    (   | :、 |  / /  ヽ、 l    i  ヽ:、ヽ  / /  ヽ、 l
     j  | :   | / ィ    |  |     j  | :   | / ィ    |  |    j  | :  | / ィ    |  |
     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」    くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」   くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
       ー 〕   \  〉(⌒ノ      ー 〕   \  〉(⌒ノ      ー 〕   \  〉(⌒ノ

                              ↑                ↑
                       細胞分裂の突然変異で      同じく突然変異で
                        誕生したできる夫         誕生したやる実








35 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:26:48.72 ID:54l0hcVa0
童話ってレベルじゃねーぞ







36 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:27:58.00 ID:xabtktM40
きめぇw







37 :1:2009/02/09 (月) 20:28:15.87 ID:j9bNlWyo0
やる夫たちは人間が捨てて行った持ち物を利用しながら、楽しく暮らしました。


それじゃ早速空き家になった人間の家から
エロゲを拾って遊びまくるお・・・・・・うへへへ
           ____                                         
         /_ノ   ヽ_\                                     / ̄ ̄ ̄ \  
        /(≡)   (≡)\           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、               / ―   ― \ やる夫さんらしいですね・・・
     / /// (__人__) ///\      / /" `ヽ _   \             /   (⌒)  (⌒) J\ 
      |     |r┬-|      |      //, '/     ヽ  、 ヽ           |      __´___     | 
     \    ` ̄'J    /     〃 {.._{ \   /リ| l │ i| こら、やる兄! \ u   `ー'´     /
      /   _____  \     レ!小l( ○) (○)从 |、i|           /           \
    /      |.     |   ヽ     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 空き巣したらダメでしょ!
    (   丶- 、 18禁 / ̄ヽ  i      ヽ、  ゝ._)   j / 
     `ー、_ノ|     ヽ.___ノ        ヘ,、 __, イ 
.      |    " ̄ ̄ ̄   |       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1








38 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:28:35.29 ID:54l0hcVa0
こないだのタンポポのせの話のひとかな?







39 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:29:19.34 ID:KasqJfBC0
やる実、なんか可愛いwwww







40 :1:2009/02/09 (月) 20:30:16.33 ID:j9bNlWyo0
        おっ こんなところに
「ビックバイパー」×「ツインビー」の同人が!
これコミケで買いそびれたんだお・・・・・・うへへへ

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ       ____
      〃 {_{ _ノ '  ヽ_リ| l │ i|       /      \  こいつ、腐ってやがるお     て
      レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|    /─    ─  \             / ̄ ̄ ̄\ そ
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     / (●) (●)    \          / ―  ―  \
         ヽ、  ゝ._)   j /     |   (__人__)       |        / (○ ) (○ )  \ ( 私も何か性癖を公開しなければ
         ヘ,、 __lj, イ        \  ` ⌒´     /         | u  __´___   ,J  |   いけないのでしょうか・・・ )
____r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、  /          \         \   `ー'´     /
|  BL   |  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1                        /          \
                      







41 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:30:49.92 ID:Y6vOQAeW0
腐女子www歓喜wwwww







42 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:31:48.10 ID:8xt7v1sS0
組み合わせがカオスすぐるwww







43 :1:2009/02/09 (月) 20:32:07.55 ID:j9bNlWyo0
そんなやる夫の国ができて数年後、やる夫の周辺の国を大変なかんばつが襲いました。

                        ヽ      /
         ___            |      '⌒ヽ、
         \ ・ |            l        \
           \|             |          ー─ァ
               __       |    ∠ ̄`ー──一'
     / ̄       \ ・ |       l     \
     |           \|      /       \
     iヽ                 /          \__
     | "フ   |           /    ∠ ̄ ̄\    /
     ヽ、ヽ_/          /      \    ー‐'
       ヽ-'           /         \
    \             /      、─‐ 、    \
     \          /       \  `ー──'
ノ1     ` ー-- ─‐ '"´       |\    |

    ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐
          日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
    (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ






45 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:32:54.67 ID:54l0hcVa0
不誠実コジマ電機にわろた







46 :1:2009/02/09 (月) 20:34:02.48 ID:j9bNlWyo0
幸い、やる夫たちの国には大きな湖があったため難を逃れましたが
近隣の国の人々が湖へ殺到しました。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  水ッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   水ッ
          水ッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     水ッ
               水ッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     水ッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    水ッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(○),   、(○)、.:|(○),    |(○),   、(○)、.:|、( |(○),   、(○)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´







47 :1:2009/02/09 (月) 20:36:04.76 ID:j9bNlWyo0
               __,,..............,__,........._
     ィ      _,.r . ..::. .:::....      ヽ
    / |    ,.r " ..:::: :::.:.:.:::::.::::::.......    ',
    |  ゝ --´ :;::;:: ::::;:;:;:;:::;:;:;;;;:;;:;:;::;;;::..   ',
 i    ヽ  .:.:.:::. .:;;;;:..:;:;;;;;::.:. .:.:;:;;;;;:;::.:....:::::::.... ', 
 | 、__,.> ::;:;:::;;;::::;;: :;;;;;;:;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;:;:;:;:;:::..:.:.ヽ
  ゙ー-- ァ  ,;;;:;;;::;:::;;;;;:;:;;;:;;;;;;;::::;;:;;;;;;;;;;;;;:;;::;;;;::;;:;:;:;..... ヽ
     ' .::;;;;:. .:.:;:;:;; ;;;;::;:;:;;;;;;;;:;:;::::;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;;;:;:;:;:::. ` -
    ,'  ;;;:;;;;!', ;;;:;;;;:;l'', .::;;;;:. .:.:;:;:;;;;;;::;:;:;;;;;;;;:;:;;:::;;;:::;;::::.. |               うわ”ぁあああああああああ!!
  ,.r |  ;:;;;:;;;! '', :;:;;:;! ヽ :;:;:;:;;'"l ;:;:;;;;:;:;:;;:;;;::;;;;:: ゙jヽ !  
 ,.'  ヽ  ;;;:.! ヽ ;:;;.!、 ヾ ;;:;、 ヽ、 ;:;:;:;;;:.r‐‐、 :.:! ヽ    開けろー!!水だ!あぁぁあ開けろ!!開けろ!開けろ!開けろー!
/    ヽ  '、.‐t‐ヽ__ヽ  === T  /   i_ノ :;:;;:::;; 
!      }  ヽヽ °! ;;:::..ヽ ° >、_彡   ノ .:::.:;:;;;:..:;開けろー!!開けろ!!水だ!ああ!開けろ!開けろー!開けろ!開けろー!
!   ヽ ̄   } `ー!  ;:;;.....`ー" ;:;;;: / ,.r' .::::::;;:;;:;:' 
!     ゙ー‐ " ヘ  {  _,... )    ;:;;:;:.!,_/  .::::::::.::''  .    水だぁ!水だあぁ!水だあぁ!開けろぉぉぉおおお!!開けろ!!
',    .:.:...::.:.::.... ヘ  ` ´     ;;:;;::,.リ ii  ..:::.::''   .::
 ',    :.::.:.::::....:.::. ', `ー─一''´ ;:;:;:,/::::ii ..:::::   ..::::.:::... 黄金伝説は止めだ!!もう伝説達成は止めだ!!水だぁぁあ!!ああ・・・・あ・・・あ・・
  l     :::...:::.:.:.... l  ‐-‐   : , '..::::::::.:.:   ..::.:.::::.:::..
  |    ::.;. 、::.::...  l       ,. '::::.:..::.   . .::::: :::::.::::.:.
  |     :;:,::....ヽ. ::.::..ゝ __ r'....   ... ...::::: ::;:::::::.::.::::
  |     :;:.::.:.:;;.ヽ :.:.:.:...:.......::;;:::,;:::::...  :::.:.:.::.:....:::.:::.::::.:.:.::..
 |     ::.:.::::;;.:l ヽ ::.::.:.:::::..:.:..:::.:::..::::  :::::::::.: :. :..:.:.....:::
  |      ::;::;;:;::::|  ヽ .:::.::.:::.: .::.: ::::..::  :::::.:.::::.:::::::..







49 :1:2009/02/09 (月) 20:38:07.68 ID:j9bNlWyo0
中でも特に水を欲しがっていたのは、東に暮らす同じくvip族・やらない夫の国の人々でした。


            ,r-――-、
           /      ヽ_ 
          /        〉l^l^)    水がないとやばいんだよ 
          l        //ノ ソl 
          ハ_ノ   ヽ_ /   / 常識とかそういうレベル以前にさ・・・
         / (◎)  (◎)l    lヽ
        /  ヘ(__人__) ム   イ  `ー―-、 
       /   / \⌒´<´ |   .l    /   ヽ
      /    /   ヘ     l   |   ,'     l
    .  /   ,'   ∧     |   | ノ     ハ
      /    .l   / ヽ    |    レ'    ノ l
    /     l  ノ   ヽ   |        /  }
   ∧     / ,〆     ヘ  l      /   l
    ヽ、_,ノ'´         ∨l      /   ノ
                 ', |     /    ,' 
                   ト、   ノ     ノ 







52 :1:2009/02/09 (月) 20:40:07.51 ID:j9bNlWyo0
なぜなら、やらない夫の国の人たちは農業を生業としており、水が無ければたちまち国が滅びてしまうのです。


これが労働の喜びってやつだろ
       ___                        ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
      /ノ ヽ\     ヽ \            ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
      |(⌒X⌒)   / \ \           _________
      |  (_人_) /     ̄          ///\|//////\
      {   '⌒ノ     i i i          ./// .|___|./////:::::\\
      /    ヽ _   i i i--、      /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
     ./| |   | |    ̄ ̄ ̄ |:::::|        ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
    / \ヽ/| |        ノ__ノ         | ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |                    | └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .       || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
 / /    > ) \  ノノノ         ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
/ /     / /    .\_  ザックザック   || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
し'     (_つ   /:::::/::...
          ; "ノ・ ./∴:ヽ


     .__
   ./ ノヽ\
    ;| (●)(●|:
   :|ヽ (_人_)/;      水がないと野菜がしおれるだろJK
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;   野菜がしおれたら俺までしおれちまうんだよJK
     :|  /; '
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \






54 :1:2009/02/09 (月) 20:42:05.25 ID:j9bNlWyo0
そんな時に、やらない夫たちはやる夫の国の湖の存在を知りました。

                          ___
                        / / 
                       /__/   
                     ___  \  西のやる夫の国にはでっかい湖があるらしいぞ!
                    /ノ ヽ\  \ 
                    | (?X?  / )
                    |  (_人_) / /\   
                    {   '⌒_/ /  \
                  /   /ノ ヽ\
                 //   / (?X? よし、全速力で向かうぞ!!
                (_二二づ (_人_)
                 /   /  '⌒/
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i   
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二) ―||二) 
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||    
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii    
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ     








57 :1:2009/02/09 (月) 20:44:02.30 ID:j9bNlWyo0
やらない夫たちは津波のように、そして発狂したように、やる夫の国の湖へとなだれ込みました。


―――――――――― _,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,―――――ト、―‐
―――――――――‐_,-':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',―‐、 __人_ノ `ー′
―――――――――‐ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;:-r、::.r-、::i―ノ
――――――――― ´{::::i、ト(ヽ( !、r'ソ-'フ_,..- l::!r、l::}―>   そう何度も
――――――――――l、!¨  \    /   !ノノ l:::}ー>
―――.--、_―――――! .l  (● )  (● )    .ノ:,'..:..:>   抜かれて
―‐ 「`ヽ.、__ノ――‐.. -‐'' ^'.l.   (__人__)、   r'.:/..:..:..>
―r┴、、_ノ { ―‐r''´..:..:..:..:..:..:.}     |iiiiiiiiiii|    `K..:..:..::>     たまるかお~!!
‐⊥‐r┘  `ー-┴'⌒ソ..:..:..:...-ト.、  `ー‐ ′   . 〉..:..<
(、__`ヽ、       /..:..:.:/ /:..:.:`r、,.    イ /..:..:..:..´⌒ヽ







61 :1:2009/02/09 (月) 20:46:01.96 ID:j9bNlWyo0
                   やらないおくんたちのごういんなドリブル!

            / 〃   / 〃  / 〃  / 〃  / 〃  / 〃 / 〃  / 〃  / 〃
           /ヽ、   /ヽ、  /ヽ、  /ヽ、   /ヽ、  /ヽ、  /ヽ、  /ヽ、   /ヽ、  ・ ・ ・ ・ ・ ・
           /      /    /    /     /    /    /    /     /   
           __                                              __
          /:::::::: \                    __                    /:::::::: \
        /::::  ⌒ ⌒\                 /:::::::: \                 /::::  ⌒ ⌒\
        |:::::  ( ?)(?)               /::::  ⌒ ⌒\                |:::::  ( ?)(?)
        |:::    (__人__)               |:::::  ( ?)(?)               |:::    (__人__)
        |:::    ` ⌒´ノ               |:::    (__人__)               |:::    ` ⌒´ノ
     r'7ニ|:::::       }-;、               |:::    ` ⌒´ノ             r'7ニ|:::::       }-;、
  .rァ'7´lf  ヽ:::::::     } ̄l.ノ,ヘ._         r'7ニ|:::::       }-;、          .rァ'7´lf  ヽ:::::::     } ̄l.ノ,ヘ._
/〈〈_,.、__|l          ノ,レ -‐>、_     .rァ'7´lf  ヽ:::::::     } ̄l.ノ,ヘ._     /〈〈_,.、__|l          ノ,レ -‐>、_
r ' ´^´  |ヽ      /∠-‐- くくr_ヘヘ,、 /〈〈_,.、__|l          ノ,レ -‐>、_   r ' ´^´  |ヽ      /∠-‐- くくr_ヘヘ,、
     〈_,. -‐ '_´ -─く     `^ツソソ r ' ´^´  |ヽ      /∠-‐- くくr_ヘヘ,、      〈_,. -‐ '_´ -─く     `^ツソソ
     ,く ,. ‐'"´ r-    l              〈_,. -‐ '_´ -─く     `^ツソソ      ,く ,. ‐'"´ r-    l     
   / '´   /´    /              ,く ,. ‐'"´ r-    l             / '´   /´    / 
    l     /     ,.イ´              / '´   /´    /             l     /     ,.イ´
   ヽ、_// ,∠.シ                l     /     ,.イ´              ヽ、_// ,∠.シ
    r '´ ./ /                 ヽ、_// ,∠.シ                 r '´ ./ / 
   ,.く  / /                   r '´ ./ /                ,.く  / / 
.  ルヘ7‐' /                   ,.く  / /               .  ルヘ7‐' /   
 /_fシ!'"/                  .  ルヘ7‐' /                  /_fシ!'"/ 
 ヽ二j ./                    /_fシ!'"/                   ヽ二j ./  
  |  /                     ヽ二j ./                      |  /







62 :1:2009/02/09 (月) 20:48:02.68 ID:j9bNlWyo0

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|      MM                                  |
|      |_/                                      |
|       \\                                   |
|        \\         ____                 |
|         \ \/ ̄ ̄ ̄ ̄|      \                  |
|          \        |  __|   |                 |
|         /::::\_____|___|  |               |
|         ('Y"):::::::::::::::::|\\      |   |\                   |
|         ヽ◎):::::::::::::/  \二二∋(二二⊃ \             |
|            ̄ ̄ ̄             \ \           |
|                             (二二⊃          |
|                                              |
|                                              |
|                                              |
|_____________________________|

          ___
          /ヽ___\    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          | _ _ ̄|   <              >
         (|-| ・|| ・ |-|)   <    やるおくん    >
          |  ̄  ̄ |   <              >
          \ ▽ /   <  ふっとばされた!  >
          / ̄ ̄ \   <              >
          | |__| |    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          ○    ○







63 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:48:35.29 ID:W4Jt8/PL0
もりさきくん 
ふっとばされた!!







65 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:51:31.22 ID:YGcQFOEo0
SGGKなめんなよ







64 :1:2009/02/09 (月) 20:50:03.72 ID:j9bNlWyo0
あまりにも多くの、水を求めるやらない夫たちに蹂躙されたやる夫の国の町は、一夜にして廃墟と化してしまいました。


                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/?ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '    / ̄ ̄ ̄\     .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_       /  :::::\:::/\     森崎くん
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|    /  。o<一>:::::<ー>゚o
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //     |    .:::。U(__人__)~゚j  貧弱すぎだお・・・
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/      \、   ゜.` ⌒´,;/   、
                                           / "⌒ヽ  '"'"´( 
                                          / ,_ \ \/\ \
                                         と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.







66 :1:2009/02/09 (月) 20:52:10.96 ID:j9bNlWyo0
かんばつが悪いとはいえ、こんなに町を壊されてはやる夫たちもたまったものではありません。
彼らは対策会議を開くことにしました。



 さて、今日の議題は
やらない夫さんの暴走に
  関してですが・・・      りょーかーい

                  -‐'´ ̄ ̄`ヽ、        _____
      / ̄ ̄\      / /" `ヽ ヽ  \     /_ノ ⌒ \        やる夫もふっとばされて
    / ─  ─ \   /, '/     ヽハ  、 ヽ  /(ー) (ー ) \
  / ( ●) ( ●) \ 〃 {  ⌒、 ⌒, リ| l | i/:::⌒(__人__)⌒::::: \       大変だったお・・・
  |    __´___     |  レ小(●) (●)从 | ;||      ̄        |
  \    `ー'´   /   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ \           /  王蟲にふっとばされるナウシカの気持ちが
   /       く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´ニニ´       /
   |    ヽ、二/   〈〉        〈〉   〈〉 ヽ ノ    / i           わかった気がするお 
   |       /      〈〉        〈〉     ヽ__.ノ  |
    |       /   〈〉       〈〉  〈〉    〈〉  ヽ      |
    |      /   〈〉     〈〉     〈〉     〈〉   ヽ   |
   ヽ、___ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐----‐‐--‐‐-ゞ__.ノ
                                    







67 :1:2009/02/09 (月) 20:54:10.15 ID:j9bNlWyo0
喧々諤々の会議の末、やらない夫の国に使者を立てることで決着しました。


コタツでまたーりしちゃいましたけど・・・
ぶっちゃけ対策、どうします?
                  -‐'´ ̄ ̄`ヽ、  
      / ̄ ̄\      / /" `ヽ ヽ  \   んー 誰かお使いに出して
    /  ⌒ ⌒ \   /, '/     ヽハ  、 ヽ 説明したらいいんじゃない?
  / ( ー) (ー) \ 〃 {  ⌒、 ⌒, リ| l | i  めんどいからあたしはパス
  |    __´___     |  レ小( ー) (ー)从 | ;|
  \    `ー'´   /   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ             / ̄ ̄ ̄\
   /       く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´ニニ´       /  ⌒  ⌒ \    やる夫もそれでいいおー
   |    ヽ、二/   〈〉        〈〉   〈〉 ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/   ( ●)( ●) \
   |       /      〈〉        〈〉      ヽ     |     (__人__)   | ・・・やるチュウ、10万ボルトだお
    |       /   〈〉       〈〉  〈〉    〈〉   ヽ    \    ` ⌒´  /,___ 
    |      /   〈〉     〈〉     〈〉     〈〉   ヽ        ────、 /|) コウカハ バツグンダ!
   ヽ、___ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐----‐‐--‐‐-ゞ ̄ ゙̄i           (|/
                                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´







69 :1:2009/02/09 (月) 20:56:09.67 ID:j9bNlWyo0
早速、何十万といる国民の中から2人を選ぶと、やらない夫の国に使者を派遣しました。


           消去法でおいらたち2人に決定だお
                                  ま、こうなりますよね
                     __              __ 
                   / ◎ \          / ◎ \  .O―~,
                   ヽニニニノ   .        ヽニニニノ   || 鬱':|
                 /(●) (●)\       /(⌒) (⌒)\ ||―~'
               /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ   /^)   __´___    ヽ
              / / |    `⌒´    |  / / |   `ー'´     |
             (  ' ̄\      _/ (  ' ̄\      _/
               ̄ ̄| = ̄ //  | | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
                 |   //   | || |     |   //   | |







70 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 20:57:55.09 ID:za1jbmP20
できる夫バージョンのAAなんてあったのかw







71 :1:2009/02/09 (月) 20:58:06.96 ID:j9bNlWyo0

             やる夫はロリ熟女ものこそが
             至高の性癖だと思うんだけど
              できる夫はどう思うお?
                  ____           ____
                 /─  ─ \        /─  ─ \  ・・・ロリか熟女のどちらかで満足できないんですか?
               / ( ●)( ●) \     / (⌒) (⌒) \
               |   (__人__)   |     |    __´___   J |   ( 道中ずっとこんな会話が続くのでしょうか )
               \   `⌒´  /     \ u`ー'´   /
               /´ `ー-----一´`ヽ     /´ `ー-----一´`ヽ
               /  、       ,  |    /  、       ,  |
              /   ノ         i  l    |   ノ         i   |
              (  y'l        l_ |    |  'l        l_ /
              ヽ ヽ.         |  }    ヽ__ヽ.         | /
               \ソ`ー─-─一ヾ/       /`ー─-─一ヽ
                 |     ij   ノ       |    ij    ノ
                  |    |.    |        |   |.     |
                 |     |    l        |    |     l
                   i'   ,}   ,ノ        i'   ,}    ,ノ
                  l    |_,/         ヾ_,,|   /
            テクテク… |,__、|__)          (__|__,|
                   (゙___)              (__)







72 :1:2009/02/09 (月) 21:00:04.32 ID:j9bNlWyo0
二人の使者はやらない夫の国に着くと、国王に事情を話しました。


       西のやる夫の国から参りました
      やる夫とできる夫でございますお!
         __              __ 
       / ◎ \          / ◎ \  .O―~,
       ヽニニニノ   .        ヽニニニノ   || 鬱':|
     /(●) (●)\       /(⌒) (⌒)\ ||―~'
   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ   /^)   __´___    ヽ
  / / |    `⌒´    |  / / |   `ー'´     |
 (  ' ̄\      _/ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = ̄ //  | | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   //   | || |     |   //   | |

                                 | 
                               / ̄ ̄\    ほいほい やる夫の国のお二人さんねー
                             /─ ─  \
                             |  ・ ・    | お二人の来城は伝書鳩の手紙で伺ってるっぺよ
                            (__人__)  @ |
                             |` ⌒´     } ほんじゃま、やらない夫さんのとこへお通しするで
                             ヽ        }
                              ヽ     ノ         どんぞこちらへ・・・
                              /     \

                                ↑
                        やらない夫の細胞分裂の
                     突然変異で生じたやってられっか夫







73 :1:2009/02/09 (月) 21:02:16.87 ID:j9bNlWyo0

                 / ̄ ̄\
               / _ノ  ヽ,_.\      _,,
               | (●) (●) |     l;l
               |  (__人__)  |  _,_,|,|_,    
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶         国王のやらない夫だ 
                |         }  ヽ `i, ̄‐^l
                ヽ        }   ヾ~ `  i,   今日は何の用事でわざわざ西の国から?
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">--  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i







75 :1:2009/02/09 (月) 21:04:10.94 ID:j9bNlWyo0

                                                     / ̄ ̄\ 
      / ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄\                               /ノ ヽ,_  \
    /  ⌒   ⌒ \  ⌒ ⌒ \  実はかくかくしかじかで・・・            |(ー)(ー)   |
   /  ( ●) ( ●) \(ー)(ー)\                            (__人__)     |   まるまるうまうま
  |     (__人__)     |  __´___  |                             |` ⌒´     }
  \           /   `ー'´/                             ヽ        }  というわけだったのか
   _/⌒ヽ      ィ       ィ                               ヽ     ノ
 i'⌒゙l |   l       |ヽ      |\                            / ̄        ̄ ̄)___
 |  |. |   |       | ヽ     |  \                         / //      /'/ / 〃 ⌒l.
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |  " ̄⌒ヽ   " ̄ ̄⌒ヽ              _____/⌒\./        / し'___|;;;;;;;;;;;;|
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ,),)ソ ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ            l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
 |        l  .| y  |_ィ   |y  |_ィ   |  |              |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |  .|.|   |  |  |.|   |  |  |  |              |  |         ノ_  /        . |  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |   |___|  |__| |___|  |__|  .|          |  |        iヘ__ソ          .|   |;;;;;;;;;;;;;|
 |_______.|___(__゙)__{___゙)(__゙)__{___゙)___|          |  |         ̄             |  |;;;;;;;;;;;;;|
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






78 :1:2009/02/09 (月) 21:06:10.38 ID:j9bNlWyo0
事情を理解した国王は緊急事態だったとはいえ、自分たちがしたことを謝罪しました。

                                          それは大変申し訳ないことをした
                                   今後は節度ある行動を取るよう国民にきつく申し渡しておこう
( やる夫も何かしゃべりたいお・・・ )
                                                     / ̄ ̄\ 
      / ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄\                               /ノ ヽ,_  \
    /  ⌒   ⌒ \  ⌒ ⌒ \  分かって頂ければ幸いです           |(⌒)(⌒)   |
   /  ( ー) ( ー) \(⌒)(⌒)\                            (__人__)     |
  |     (__人__)     |  __´___  |  では私たちはこれで・・・             |` ⌒´     }
  \           /   `ー'´/                             ヽ        }
   _/⌒ヽ      ィ       ィ                               ヽ     ノ
 i'⌒゙l |   l       |ヽ      |\                            / ̄        ̄ ̄)___
 |  |. |   |       | ヽ     |  \                         / //      /'/ / 〃 ⌒l.
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |  " ̄⌒ヽ   " ̄ ̄⌒ヽ              _____/⌒\./        / し'___|;;;;;;;;;;;;|
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ,),)ソ ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ            l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
 |        l  .| y  |_ィ   |y  |_ィ   |  |              |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |  .|.|   |  |  |.|   |  |  |  |              |  |         ノ_  /        . |  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |   |___|  |__| |___|  |__|  .|          |  |        iヘ__ソ          .|   |;;;;;;;;;;;;;|
 |_______.|___(__゙)__{___゙)(__゙)__{___゙)___|          |  |         ̄             |  |;;;;;;;;;;;;;|
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /___\
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







79 :1:2009/02/09 (月) 21:08:03.89 ID:j9bNlWyo0
                (ヽ三/) ))
        ____    ( i)))
       /⌒  ⌒\   ヽ \  今度やらない夫の国がピンチになったら
      /( ●)  (●)\   > )
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\' / やる夫たちが全力で助けに行ってやるお! 
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    /    やる夫は義理堅いから約束は絶対守るお!
 ⊂ヽ γ´         /
 i !l ノ ハ  ・    ・   |         困った時はお互い様なんだお
 ⊂cノ´  ヽ        |                          / ̄ ̄\
       |      /                        /─  ─ \       やる夫さん・・・ そういう発言は
        |   r  /                        / (● ) (● ) \    軽々しくするべきではないと思いますが
        ヽ  ヽ/                        |    __´___  J  |
         >__ノ;:::......                        \    `ー'´    /大体あなたは口ばっかということで有名ですし・・・
                                    








81 :1:2009/02/09 (月) 21:10:04.47 ID:j9bNlWyo0
こうして、問題は一件落着しました。

                                              ははっ 頼もしい限りだな

                                       それではこちらの国が危なくなったら助けてもらうとするよ
                                         ( お世辞に付き合うのも国王の仕事だろ JK・・・ )
ピンチのときはお任せあれだお!
       ___                                          / ̄ ̄\ 
      /⌒  ⌒\/ ̄ ̄ ̄\                                /ノ ヽ,_  \
    /( ー)  (ー)\  ─ ─ \                              |(⌒)(⌒)   |
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\(⌒)(⌒)\ ( やる夫さんは本当に              (__人__)     |
  |      |r┬-|     |  __´___  |                             |` ⌒´     }
  \     `ー'´    / u `ー'´/   調子がいい人ですね・・・ )          ヽ        }
   _/⌒ヽ      ィ       ィ                               ヽ     ノ
 i'⌒゙l |   l       |ヽ      |\                            / ̄        ̄ ̄)___
 |  |. |   |       | ヽ     |  \                         / //      /'/ / 〃 ⌒l.
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |  " ̄⌒ヽ   " ̄ ̄⌒ヽ              _____/⌒\./        / し'___|;;;;;;;;;;;;|
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ,),)ソ ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ            l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /    |'⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
 |        l  .| y  |_ィ   |y  |_ィ   |  |              |  |──=`──‐/  /────|  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |  .|.|   |  |  |.|   |  |  |  |              |  |         ノ_  /        . |  |;;;;;;;;;;;;;|
 |        |   |___|  |__| |___|  |__|  .|          |  |        iヘ__ソ          .|   |;;;;;;;;;;;;;|
 |_______.|___(__゙)__{___゙)(__゙)__{___゙)___|          |  |         ̄             |  |;;;;;;;;;;;;;|
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







82 :1:2009/02/09 (月) 21:12:12.62 ID:j9bNlWyo0
・・・ところが更に数年後。
国をさすらうはぐれ人間の一団がやらない夫の国を襲いました。

      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げるやらない夫はvip族だ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げないやらない夫はよく訓練されたvip族だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 俺はいっつも悪役だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |






84 :1:2009/02/09 (月) 21:14:07.34 ID:j9bNlWyo0
皆さんもご存知の通り、vip族は人間の好事家の間で珍重されており
中には大金をはたいてでも彼らをペットにしたり剥製にしたがる人間もいます。

            ,,..、--―――--、..,,
          r'" ,.,.,.        ,.,., `' 、    ククク・・・
         | .i´ _`'-、___.、-'´_ `i  l
            | l u _ `'-、__、-'´ _ l .| 
         | .l    `'-、____、-'´ u l |    vip族の諸君・・・・・・!
         | |-====、、  ,、====-| |
.       r‐'、ヽu,、-三- ゛|j~´-三-、u /r-、   悪いが・・・・・・ お前たちはこれから
       | r‐| | <´ o 》ノi i、《 o `> .| |`i |   わしの剥製になる・・・・・・!
       | に| | ゛ミ≡彡 | |uミ ≡彡 .| |.コ |   これは声だっ・・・・・・!
.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l   世界を司る・・・・・・ 欲望という魔物からの声・・・・・・!
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |   vip族どもを床の間に飾りたい・・・・・・ という声・・・・・・!
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';







85 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:15:43.46 ID:za1jbmP20
やる夫を床の間に飾って何が楽しいんだw







86 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:15:43.53 ID:ESxmrCa30
> 皆さんもご存知の通り
初めて知ったwwwww








87 :1:2009/02/09 (月) 21:16:05.35 ID:j9bNlWyo0
やらない夫の国の人たちはそんな人間の餌食となってしまったのです。


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ひゃっはー! vip族はタカ○が高値で買ってくれるんだぜ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/







88 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:16:31.14 ID:54l0hcVa0
正直やるみちゃんなら抜ける







89 :1:2009/02/09 (月) 21:18:05.75 ID:j9bNlWyo0
   売    ア  t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
   り  エ   ス  了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈      や      /
   飛 イ  キ  (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   ど  ら わ   (
   ば ベ  |    〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   こ  な は    〉
   し  ッ  ア  (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ    に  い は   (
   て. ○  |   ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )   い 夫 は    / ,,、-''"
   や ス  ト     ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |  る は      /'",、-'"
   る に  は  ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj::::::::::::::::::::::::: | }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y


※両方とも実在する会社とは無関係です







90 :1:2009/02/09 (月) 21:20:12.83 ID:j9bNlWyo0
やらない夫たちは必死で抵抗しましたが、元来外見や体力で劣るvip族。
人間たちに次々と捕まってしまいました。

                       / ̄ ̄ ̄\
                      /, ' _ノ  ヽ,_ヽ
             ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`/  -==o゚((●))゚o あんな脳筋モヒカンになんか勝てるわけねーよ じょーこー・・・
        __/,r' 、' ,    "" | ",  (__人__) }
      _(;;;__/     ",   ゙i     ` ⌒´ },_____
     (;;;;      ",、_  ~ ""      ────、      ヽ
      |;;;,、 '゙゙ ,  、,r' ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i  "` ゙゙´,_    )───"´
      ヽ-' ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´







91 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:21:20.28 ID:w7ViBLrW0
外見は関係ないだろwww







93 :1:2009/02/09 (月) 21:22:06.68 ID:j9bNlWyo0
何とか人間たちの手から逃れ、砦に立てこもったやらない夫たちは
会議室に入ると、窮地を打開する方法を探しました。


   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  < アッー、どうしたらこの状況を変えられるんだ!
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  _________
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  【会議室】   |
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_| ハッテン厳禁! |
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|_______|
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_|__|__|__|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|__|__|__|__|
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 北||__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |[1] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__







95 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:24:01.18 ID:vP5hKyhq0
ハテッン厳禁ワロタ







96 :1:2009/02/09 (月) 21:24:09.95 ID:j9bNlWyo0
そのような中、数年前のやる夫たちとの一件を思い出したやらない夫がいました。

              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \
            |    ( ー)(ー) んー どうしたものか・・・
            .|     (__人__)
            /     ` ⌒´ノ
          /  ヽ ⊂二二 ̄\
        /     \  ⊂、'    ヽ
       /        \_, `7  /
      /    へ     \ !/  /
      |      \    Υ  /
      |        \     /\



        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          .キッ! /   _ノ  \ 
        ___∧,、|    ( ●)(●)____  その時やらない夫に電流走る
         ̄ ̄ ̄`'` |     (__人__)  ̄ ̄ ̄ ̄
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









99 :1:2009/02/09 (月) 21:26:17.28 ID:j9bNlWyo0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  みんなは西の国のやる夫たちのことを覚えているか?
 |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 何年前だったか、あいつらの使者がこの国に来たとき・・・
  |         }
  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                (ヽ三/) ))
        ____    ( i)))
       /⌒  ⌒\   ヽ \  今度やらない夫の国がピンチになったら
      /( ●)  (●)\   > )
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::\' / やる夫たちが全力で助けに行ってやるお! 
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´    /    やる夫は義理堅いから約束は絶対守るお!
 ⊂ヽ γ´         /
 i !l ノ ハ  ・    ・   |          困った時はお互い様なんだお
 ⊂cノ´  ヽ        |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......







100 :1:2009/02/09 (月) 21:28:02.94 ID:j9bNlWyo0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        とか言ってただろ こいつを望みを託せないだろうか?
 | u    (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   ・・・と思ったが、どう見てもリップサービスみたいだったし、やっぱ無理か・・・
  |    J   }
  ヽ        }  間抜け面に乳首丸出しにするような奴が記憶力良いわけないよな 常識的に考えて
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








102 :1:2009/02/09 (月) 21:30:09.48 ID:j9bNlWyo0
やる夫たちがその場の勢いで交わした口約束。これがはたしてどこまで信用できるものなのか・・・
疲労の中、多くのやらない夫は疑いましたが、すがる思いで使者を立てることにしました。


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ 国の一大事なんだから、私がやる夫の国に行って
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(         交渉してみるわ 常識的にね
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) )
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ







103 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:31:49.04 ID:54l0hcVa0
やらないこちゃんも好き







104 :1:2009/02/09 (月) 21:32:02.13 ID:j9bNlWyo0

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (○)(○) |  /   ..:::::::::::::::|   し・・・しかし、あの連中が果たして何年も前の口約束を覚えてるだろうか?
     | u (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      やる夫はvip族の中でも先天的に口ばっかりの種族だと聞いてる
      |      J }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/       それに、女のお前があんな奴の所に行ったら何をされるかわからん
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/  
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







106 :1:2009/02/09 (月) 21:34:07.78 ID:j9bNlWyo0

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ        もうちょっと常識的に考えなさいよ JK・・・
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ 
      リ::::::(( ー)  (ー) ::(     ここで篭城しても、その内脳筋モヒカンどもにみんな捕まってしまうわ
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3
       ) ) )、   ̄ ノくハ(        どちらにせよやる夫たちに頼るしか手段が無いってわけ
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ それに、しかめっ面したお兄ちゃんよりも女の私が行った方が
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ        救援フラグがたちやすいんじゃなくって?
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ

            ↑
やらない夫の細胞分裂の突然変異で生じたやらない子
     ( >>102で 貼り忘れたので補足 )








108 :1:2009/02/09 (月) 21:40:22.27 ID:j9bNlWyo0
猿入りました・・・


                                 | 
                               / ̄ ̄\     やらない子ちゃんもこう言ってるこったし
                             /─ ─  \
                             |  ・ ・    |      やらない夫さんよ ここは一つ
                            (__人__)  @ |
                             |` ⌒´     }  やる夫たちに託してみるってのはどうだっぺよ
                             ヽ        } 
                              ヽ     ノ ・・・あいつらが信用できんっちゅーのはわかるけっど
                              /     \



  / ̄ ̄\
/   _ノ  ヽ
| U ( ー)(ー) 確かにやらない子の言うとおりなんだよな・・・
|  u   (__人__)
|     ` ⌒ノ       わが妹よ、頼んだぞ
ヽu       }
  ヽ    ノ   お前が帰ってくるまでこの国は死守してみせる
  /    く 
  |     \
  |    |ヽ、二⌒)、







112 :1:2009/02/09 (月) 21:42:23.31 ID:j9bNlWyo0
使者が旅立って数日後、砦にもはぐれ人間たちが攻め込んできました。

                                ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                                 ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                                  ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                                   `、||i |i i l|,      、_)
                                    ',||i }i | ;,〃,,     _) ひゃっはー! ここで一網打尽だぜー!!
                                    .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                                   ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                                  .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
                                  Y,;-   ー、  .i|,];;彡
                                  iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
                                  {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
                                   ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
                                    ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
                          ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
                           ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
                          '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/







115 :1:2009/02/09 (月) 21:44:06.62 ID:j9bNlWyo0
               やらせはせん         ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
      / ̄ ̄\                     ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
    /ノ( _ノ  \ やらせはせんぞおぉぉぉ!    ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/
    | ⌒(( ●)(●)                     `、||i |i i l|,     、_)
    .|     (__人__) /⌒l                 ',||i }i | ;,〃,,     _)   あはら!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|                  .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)
    / ⌒ヽ     }  |  |                ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^
   /  へ  \   }__/ /                  .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
 / / |      ノ   ノ                  Y,;-   ー、  .i|,];;彡
( _ ノ    |      \´       _            iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て;;,;'' ゙};;彡ミ
       .|                  ______ ノ    (''~ ||^!,彡ミ   _,,__
       ヽ           _,, -‐ ''"           r'" ̄~~ ;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
         \       , '´      ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
          \     (         ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''


                     ほあじゃじゃじゃじゃじゃ
                |    熱いっぺよ熱いっぺよ!!
              / ̄ ̄\
             //  ヽ、_  \                                できの悪いvip族は消毒だ~! >
       l⌒ヽ  |  ; ;     |          ミ彡ミ彡ミミ_ミミ_ミミ_ミ巛)    
        ヽ、 \(__人__)  @  |         ミ    彡_ミミ_    ミ巛!、.从,,
     //   \ (,`⌒ ´   J |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`             ,r'⌒ ゙!、人
           ヽ {   u     |          )  从  从  (       ゙゙゛''~:;;、..,,  
     | l l|,, ___,{        /         . ミ彡彡)    ⌒'⌒ 巛ミ ,, ミ_      ゙⌒゙゛'':-~:;;、..
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ    巛ミ      ゙゛'                    ゙:゙:::::
                 ̄ ̄ ̄         . )   彡,,!、,,ミ_   (              _,;;:、-~''゛゙´⌒゙`´゙i
                               . ⌒''~''"    ゛''~''⌒ミ_,,     ,,、-~''゛゙´⌒゙ 
                                             ゛~''⌒゛







118 :1:2009/02/09 (月) 21:46:17.06 ID:j9bNlWyo0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ー)(ー)  このままではジリ貧だな・・・
 |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ やらない子からの連絡はまだか!
  |   u     }
  ヽ     J  }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
                                    | 
                                  / ̄ ̄\  
                                /─ ─  \       やらない夫さん
                                |  ・ ・    |
                               (__人__)  @ |   先ほど伝書鳩が届いたっぺよ
                                |` ⌒´     }
                                ヽ        }  やらない子ちゃんからの手紙みたいっさ
                                 ヽ     ノ 
                          __ __/     \
                         ||_(⌒,,___







120 :1:2009/02/09 (月) 21:48:03.47 ID:j9bNlWyo0

              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              |                    |
              |                    |
              /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
              /  こちらやらない子  /   //
            /    やる夫の国に   /  / /
            /    潜入した over  /  /  /
           /   ____     /  /  /
          /             /  /  /
        /             /    /  /
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /  /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ⌒)(⌒)        この連絡を待ってたんだよ!
 |  ////(__人__) 
  |     ` ⌒´ノ これでやる夫たちが約束を忘れてなければ、この国は助かる!
  |   u     }
  ヽ     J  }    やってられっか夫、もうちょっとの辛抱だ がんばるぞ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







122 :1:2009/02/09 (月) 21:50:10.54 ID:j9bNlWyo0
手紙に勇気付けられたやらない夫たちは抵抗しましたが
何日待っても援軍は現れず、状況は悪化するばかりです。

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                 ___        _|__
                /ノ ヽ\     /ノ ヽ\ やらない夫さん、もう限界だっぺよ!
                ●X●) |   (・ ・ u | 
      /\    _.   (_人_) J |   (_人_) @ |  ダイタイ、アパム ナンテイネェッペヨ
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ  {'⌒   ノ    {'⌒   ノ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|    >   <   __>    <| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| | ”  つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\ ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \ \  ||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄    (__)/|\

  やる夫たちが助けにくるまでの辛抱だ!
     もうちょい粘るんだよJK!
                 ___        _|__
                /ノ ヽ\     /ノ ヽ\   自分で言っておいてなんだけっども・・・
                | (●X●   (- - u | 本当にあいつら約束覚えてるんでしょっかねぇ
      /\    _..   |u (_人_)   (_人_) @ |
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ  {   '⌒ノ    {'⌒   ノ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|    >   <   __>   <| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| | ”  つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\ ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \ \  ||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄    (__)/|\







125 :1:2009/02/09 (月) 21:52:09.80 ID:j9bNlWyo0
やる夫たちが助けに来る様子もないまま、砦に立てこもっていたやらない夫たちも
残らずはぐれ人間に捕まってしまいました。


   俺たち、奴隷商人に売り飛ばされて

あんなことやこんなことされちまうんだろうな・・・

                   |
       / ̄ ̄\  : / ̄ ̄\:
      / ヽ、_    \/  ー ー\         そんなことくらいで済めばましな方だっぺよ
      (ー)(ー )゚o   |     ;  ; |
      (__人__)      |  @ (__人__)  [ ピー ] なことや [ 削除対象 ] なことまでされっちまうですよ・・・
     (,`⌒ ´     .|      `⌒ ´|  
      {         :|:.        | :
      {        ..:/ \:._    /
      ` ー     \ /  \    \ :
      /   _     |     \, -‐- 、-‐- 、
    /  ̄`Y´   ヾ/  |\     \.  (" ̄人
   /    /   /´  ノ|  \    "  ̄ ̄ ̄ ) :
   |    |    |-‐'′l  / \,,______人
   |    |    |   |      /\    \,,_ \,,_
 ("__("___ノ_,,ノヽ,____/;___(____)__)






127 :1:2009/02/09 (月) 21:54:20.18 ID:j9bNlWyo0
 それにしてもむかつくのはやる夫たちだ
所詮はその場の勢いの口約束だったんだな

  な~にが「約束は絶対守るお!」だ
だいたい、何故やらない子を返さないのだ!

            ノ(      |
       / ̄ ̄ ⌒  :/ ̄ ̄\ :
      / ヽ、_ # \/  ー ー\          おんなじvip族として恥ずかしい限りだっぺよ
      (●)(● )    |     ;  ; | 自分で言い出した約束を忘れるような連中なんてろくなもんじゃねぇですだよ・・・
      (__人__)      |  @ (__人__) :
     (,`⌒ ´     .|      `⌒ ´|      きっとやらない子ちゃんを帰すと、やる夫=約束破りの恩知らず
      {         :|:.        | : なんてうわさ立たれることを警戒して、向こうで監禁プレイしてるじゃないっぺか?
      {        ..:/ \:._    /
      ` ー     \ /  \    \ :   敵の敵は味方っちゅーけども、まさかvip族が人間に味方するったぁ
      /   _     |     \, -‐- 、-‐- 、:   さすがのおいらもやってられっかって言いたくなるっす・・・
    /  ̄`Y´   ヾ/  |\     \.  (" ̄人
   /    /   /´  ノ|  \    "  ̄ ̄ ̄ )
   |    |    |-‐'′l  / \,,______人 :
   |    |    |   |      /\    \,,_ \,,_
 ("__("___ノ_,,ノヽ,____/;___(____)__)








130 :1:2009/02/09 (月) 21:56:03.66 ID:j9bNlWyo0
だが、その時です! 西の方角から何者かが現れました。


     ____
   /⌒  ⌒\  お待たせしたお! ____
  /( ―)  (―)\           / |__| \
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \       / ⌒   ⌒ \    ヒーローは西日を背負って現れる!
|              |      /   (●)  (●)  \
\               /      |    |  __´___ |    |   それがメキシコ流と申します
γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ       \   |   `ー'´ | /
/ 彡⌒~~⌒/ """ミ ヽ       /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ ちなみに私の戦闘力は530,000ですが
(    ^`ー-ー- 、:, _    )    { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
 ヽー丶,-ー"     ̄ノ      '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ 本気は出さないので安心してください・・・
  ヽヾヘ、,, __, 、__rノ         ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
   ヾヽ ゝ、__, 、_ア           `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
    ヽー-t!,_,ィ;|            ,ノ  ヾ  ,, ''";l
     )‐-、::::::,r'''(          ./        ;ヽ
    ("  ヾ:::/  |          l   ヽ,,  ,/   ;;;l
     |   T  リ          |    ,ヽ,, /    ;;;|
    ∥   ||  |          |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|
    ヽ ,, ソ  )           li   /  / l `'ヽ, 、;|
     (   ) ノ           l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|
     y `レl リ            l`'''" ヽ    `l: `''"`i
     ヽ  ノ |_           .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |
     l ̄ ̄/. |            l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_
     〉 〈 . |          _,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l
     /  :| ヽ           ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ,
    (__ノ __)           __  /`'| |   | l  l;|     l ヽ l







131 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:57:11.09 ID:54l0hcVa0
おおお







132 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:57:12.16 ID:za1jbmP20
キター!!!







133 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:57:56.49 ID:E8IDS+pr0
マッチョwww







135 :1:2009/02/09 (月) 21:58:14.32 ID:j9bNlWyo0
数千、数万、数十万のやる夫たちが駆けつけ、数に物を言わせるとはぐれ人間たちを蹴散らしていくではありませんか。


                      ''';;';';;'';;;,., 
        ザッ             ''';;';'';';''';;'';;;,.      ザッ
                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;; ザッ
            ザッ       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;; ;;'';;'';;;            ザッ
     ザッ             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';';';;'';;'; '';';';;;'';;'';;;
              /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ
        ___   .(/ ̄ ̄ ̄\( ^ω^(^ω^(^ω^/ ̄ ̄ ̄\    .___
      /      \/  ⌒ ⌒  \./  ̄ ̄ ̄\. /  ⌒   ⌒ \ ./      \
   / ⌒  ⌒  \. (●) (●) / ⌒   ⌒ \  (●) (●) ./ ⌒   ⌒ \ 戦いに参加したらエロゲがもらえると聞いて
  /   (●) (●)   \(__人__)/   (●) (●)  \. (__人__)/   (●)  (●)  \
  |      (__人__)    |     |      (__人__)     |       |.       (__人__)    .|     やってきました
  \             /     .\             /      \            /
  /          \     /           \     /            \


                                    ___
   (.`ヽ(`> 、                          /      \  
    `'<`ゝr'フ\                     / ―   ― \     戦いは数ですよ 脳筋モヒカンのみなさん
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                /   (⌒)  (⌒)   \
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                |       __´___       |     さあ、一気に蹴散らしてやりましょう!
        \_  、__,.イ\              \    `ー'´     /
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   . / |   ( 国民をエロゲで買収するのに苦労しました・・・ )
        ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ |
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、








136 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:58:37.61 ID:tSuYHEIw0
なんか来たw







137 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:58:39.58 ID:uRuHoh470
>>133
できる夫さん、まじパネェwww








138 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:58:58.63 ID:nZFT0sL3O
動機不純ww







139 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:59:25.88 ID:Jcg32OqS0
タンポポの人かな?
wktk







140 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 21:59:46.64 ID:hvOUKDRs0
このできるおは強いなwwwww







141 :1:2009/02/09 (月) 22:00:09.64 ID:j9bNlWyo0

                                                ____              ┃ ┃┃
                                               /     \             ┣━    ╋┓
                        あとはやる夫にまかせろお!   /ノし' "\ , 、/゙\           ┃      ┃┃ ┃┃┃
                                           / ⌒(( ◯)ヾ'(〇)ヽ                          ┛
                                           |     "⌒(__人__)⌒゙l
                                           \      `i ヾ/´ /
                                          /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一、
                                          ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′    人,
                                             ̄l"        l         __ノ⌒;て_  
                                              |         _|_-─≠ ̄三≠/ (
              ____                           l           ̄  __-─=ノ Y`
            /     \                         l, _       __≠─
           / \   / \      やる夫さん!          /   、、 〆"´ 
         /   ( ●)  ( ●) \    vip族の恐ろしさ         (´ ⌒ ̄ ̄ソ⌒l
         |      __´___    . | 見せつけてやってください!     `ー───~″
         \      `ー'´     / 
         ノ           \







142 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:01:17.22 ID:nZFT0sL3O
顔w







143 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:02:00.37 ID:ESxmrCa30
遠目でみるとブーン、近づいてくるとやる夫。この>>1、 できる……







144 :1:2009/02/09 (月) 22:02:13.73 ID:j9bNlWyo0

                                                     _
                                                 _,/ ̄  `ヽ
                                                _/     '´ ̄`ヽ
                                      ( ̄ ̄ヽ   /          _,ノ
                                       〉   |/            , ‐'
                                        /  /          /
                                      j  /         /
                                       |  l         /
                                      |             /
                                    / ̄ ̄ ̄    ̄\_j
                                  /            \
           ___                   |( `Y´ )        |  どーしてこうなるんだお・・・
         /      \                 \>  <○>      /
        / _ノ  \ u. \      あ・・・        \  \     /
      /  ( ⌒)  ( ⌒)  \  がんばったと       \____/
      |      __´___    u. | 思いますよ はい
        \ u.   `ー'´    /
      ノ           \







145 :1:2009/02/09 (月) 22:04:02.97 ID:j9bNlWyo0
はぐれ人間たちを追い払い、無事やらない夫たちを開放すると
やる夫たちは遅れたことをやらない夫たちに詫びました。


   援軍が遅くなって
  申し訳ありませんお・・・
               軍勢をそろえるのに時間がかかりまして・・・
         __              __ 
       / ◎ \          / ◎ \  .O―~,
       ヽニニニノ   .        ヽニニニノ   || 鬱':|
     /(ー) (ー)\       /(ー) (ー)\ ||―~'
   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ   /^)   __´___ J ヽ
  / / | u   `⌒´  J|  / / |  u  `ー'´   |
 (  ' ̄\      _/ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = ̄ //  | | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   //   | || |     |   //   | |


  ちなみにやらない子ちゃんは
やる夫たちの国で安全に保護してるお!
     安心するんだお!

        ___(⌒ヽ 
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ            / ̄ ̄ ̄ \  
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ         / ―   ― \ ( やる夫さんを戦場に隔離したから安全になった
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、      /   (⌒)  (⌒)   \ 
  \ \    )┬-|   / /> )       |      __´___     |   と言った方が正しいんですけどね・・・ )
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /      \     `ー'´     /
  \ \ /                   /           \







147 :1:2009/02/09 (月) 22:06:24.33 ID:j9bNlWyo0

            _______
          /          \ 
        __/       。     \   うぅ やる夫・・・
      /.          o  、   |
      |.         ,(⌒(○)ヽ    |  すまぬ すまぬ・・・
      l  lヽ      )>       /                     / ̄ ̄ ̄\
     /    ヽ\   `(__,(○) / /                     / _ノ  ヽ、_ \     どどどどどうしたんだお?
   / "⌒ヽ  '"'\  ̄ ̄ ̄ ̄o ̄                     /  (● )  (● ) \.
  / ,_ \ \/\ \  。                       n:n| u  (__人__)  nn |    謝るのは、救援が遅れた
 と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.                       nf||| \   ` ⌒´  | | |^!n
                                      f|.| | ∩/        ∩|..| |.|  やる夫たちのほうじゃないのかお?
                                      |: ::  ! }         {! ::: :|
                                      ヽ  ,イ        ヽ  :イ







148 :1:2009/02/09 (月) 22:08:05.38 ID:j9bNlWyo0

           _______
         /          \   俺は・・・ お前たちが見捨てたもんだと思って
       __/       。     \
     /.          o 、    |     さっきまでさんざん罵っていたんだ
     |.         ,(⌒(○)ヽ    |
     l  lヽ      )>       / やる夫に助けてもらう資格なんてないんだよ・・・
    /    ヽ\   `(__,(○) / /
   / "⌒ヽ  '"'\  ̄ ̄ ̄o ̄ 
  / ,_ \ \/\ \  。                         ____
 と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.                         /⌒  ⌒\
                                      /( ―)  (―)\  ・・・・・・
                                     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                     |              |
                                     \               /
                                    /            \








149 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:09:42.88 ID:491E7uP30
セリヌンティウスみたいだなw







150 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:10:11.71 ID:Jcg32OqS0
私のほほをぶて







151 :1:2009/02/09 (月) 22:10:36.97 ID:j9bNlWyo0
                                           ____
                                          /\  / \     おんなじvip族同士なのに水臭い奴だおw
                                        /(● ) (● ) \
                                       / :::⌒(__人__)⌒:::::::\ 困った時はお互い様って言ったじゃないかお!
          _______                    |     |r┬-|       |
        /          \                   \     ` ー'´     /   やる夫は必ず恩返しする漢なんだお
      __/       。     \                 /          \
    /.          o 、      |
    |.         ,(⌒(○)ヽ    |   ・・・じゃあこんな俺を
    l  lヽ      )>        / 
    /    ヽ\   `(__,(○) / /  お前は許してくれるのか・・・?
  / "⌒ヽ  '"'\  ̄ ̄ ̄ ̄
  / ,_ \ \/\ \ 。
 と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.
                                     緊急事態だったのに許すも許さないもないけど・・・
                             どうしてもって言うならやらない子ちゃんを一晩やる夫に貸すってことで・・・
                                            ____
                                           /_ノ   ヽ_\
                                         /(● ) (● )\
                                        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          _______                     |     (  (      |
        /          \                    \     `ー'     /
      __/             \                    ヽ         ヽ
    /.                 |   それは断る
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )>       /
    /    ヽ\   `(__,(●) // 
  / "⌒ヽ  '"'\  ̄ ̄ ̄ ̄ 
  / ,_ \ \/\ \ 
 と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.







153 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:12:40.89 ID:AJHB1drZ0
即答かいw







152 :1:2009/02/09 (月) 22:12:06.74 ID:j9bNlWyo0
・・・この一件以降、二つのvip族の国は危機が来るたびに互いに協力し合って末永く平和を保ったということです。

                          .O―~,
                          || 鬱':|
                         _||―~'
                       / ⌒  ⌒:ヽ.
    j|                    / (●) (●) :.\                j|
.   f .`i               /   (__人__)  :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    __ |r┬-| _..:::::::::::|             .   ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
                 __            __
                / ◎ \          / ◎ \  
                ヽニニニノ          ヽニニニノ  本日も両国とも平和な一日でありました!
                |(●) (●)      /(●) (●)\
             /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
            /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
           (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
             ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
                                         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                         d⌒) ./| _ノ  __ノ

原作:古代インド説話集『パンチャタントラ物語』







154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:12:42.00 ID:wO3Auwr90
乙カレー







155 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:12:59.83 ID:1wnx/am+0








156 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:13:22.58 ID:KasqJfBC0
面白かったよ
乙華麗








157 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:13:38.82 ID:hvOUKDRs0
ベタだがいいねww








158 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:13:41.48 ID:sa6aqYs+0

つまり国家規模のメロスか







159 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:14:00.26 ID:vP5hKyhq0








160 :1:2009/02/09 (月) 22:14:20.80 ID:j9bNlWyo0
今回の童話はインドの昔話から紹介させていただきました。
原作ではねずみの国とぞうの国の話なのですが、名前を聞いてそういえばそんな話もあった、と思われた方もいると思います。
ただ、ありきたりな話だったのでちょっと盛り上がりに欠けたかもしれません・・・ 自分の力量不足に反省です。

ヨーロッパ3作、メソポタミア、インドとようやく「世界の~」のタイトルらしくなってきたかと自己満している次第です。はい。

>>38 >>139
はい 先週のタンポポ乗せの人です。なんとなく「ハムの人」みたいですが

>>68
今回はインドです。ロシアはイワンの馬鹿なんかが有名ですね








161 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:14:51.54 ID:AJHB1drZ0
これって原作ライオンとネズミの奴?







162 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:15:51.50 ID:tSuYHEIw0
乙ー







163 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/02/09(月) 22:16:45.65 ID:CdlA7RD40
乙!







164 :1:2009/02/09 (月) 22:17:10.64 ID:j9bNlWyo0
>>161
ネズミの国とぞうの国 というタイトルでその昔NHK教育にあったかような記憶があります。


それでは皆様、今夜も童話のような良い夢を・・・







約束~Jero 1st Album~
約束~Jero 1st Album~ジェロ

ビクターエンタテインメント 2009-02-25
売り上げランキング : 152

おすすめ平均 star
star新曲全部聴きました
starヒップホップダンスが…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で楽しむ世界の童話」内の最新記事

だ

    ああ、そうだ。どっかで見たと思ったらNHKのそれだ
    [ 2009/02/26 19:02 ] [ 編集 ]
    似たような話多いのかな?
    ネズミが蔓に絡まったライオンを助けたら、ライオンが狐に襲われたネズミを助けに来た、って話もあるよね。
    [ 2009/02/26 19:21 ] [ 編集 ]
    なぜにジェロ?w
    [ 2009/02/26 21:05 ] [ 編集 ]
    イソップ童話でもライオンにじゃれつかれたねずみが食われると勘違いして
    「見逃してくれたら必ず役に立ってみせる」って言って逃がしてもらって、
    後でライオンが罠にかかった時その罠をねずみが噛み千切って助けたって話があったな。
    情けは人のためならず系の童話はやっぱ多いよな
    [ 2009/02/26 21:50 ] [ 編集 ]
    作者さん&管理人さん乙!!

    俺は今これが一番待ち遠しいわ!!

    1さん早く次の制作にとりかかってくだされ!!!
    [ 2009/02/26 22:16 ] [ 編集 ]
    面白かった
    [ 2009/02/26 22:25 ] [ 編集 ]
    内容はもとより、作者さんの柔らかい物腰もグッドだぜ
    [ 2009/02/26 22:39 ] [ 編集 ]
    43の太陽に死ぬほどワロタ
    [ 2009/02/27 10:47 ] [ 編集 ]
    無性生殖の分裂だと、突然変異は生まれなくね?
    [ 2009/02/27 11:32 ] [ 編集 ]
    >14476
    童話は語り手によってバリエーション多いし、シェイクスピア見たく古典を元ネタに文学作品各作者も多いからな。
    まあ、このスレもその一つなわけだが。
    [ 2009/02/27 12:35 ] [ 編集 ]
    >>14527
    稀ですが起こります
    [ 2009/02/27 13:15 ] [ 編集 ]
    やる実とやらない子ならやらない子だな
    [ 2009/02/28 11:33 ] [ 編集 ]
    この話はやらないおが一方的に助けられてないか?
    ちゃんと謝ったのは偉いけどさ
    [ 2009/05/28 14:09 ] [ 編集 ]
    んー
    このシリーズってもうやってないのかな
    続いてる(続いてた)んならもっと読みたいんだけどな
    [ 2010/01/08 02:16 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。