FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やらない夫が忘れた何かを求めるようです 第三話 

121 名前:1 :09/03/14 22:01:15 ID:dQ9fVunI

【5月11日 夕方】



~こなたの家~

  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、. |、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、



          送ってくれてありがとねー。












122 名前:1 :09/03/14 22:01:30 ID:dQ9fVunI

                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ∥
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l  やらない夫っちも
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l  気をつけてー。
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|
 /:-、´、‐、 - ‐ ´   /   /     V  ̄、─_ ‐イ: / : : : :|
/: : : 〉、_゛\\    /    /  / l l  l  く´:/: : :ハ: : : :|
: /─´ \ >>´、、、     /  /  l l  l   >: : : : :l l: : : :|



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ⌒) (⌒)|      ああ。お休みだろ。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_                   バタン >
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |









123 名前:1 :09/03/14 22:02:04 ID:dQ9fVunI

   / ̄ ̄\
 /       \
 |         |        ホントになんなんだろうなあ……このメモ。
. |        |        「誰かが記憶から消えている」とか
  |          |        わけわかんないだろ。
.  |         }
.  ヽ        }         でも俺の字だしなあ……
   ヽ     ノ 
   /    く. ┌─┐  
   |     \ |   .|
    |    |ヽ、二⌒)



       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\        ……まあいい、
      ./〔|   ._ノ  \       確認事項自体それほど手間じゃないしな。
      〔ノ^ゝ,.  ( ●)(●)
      ノ ノ^,-   (__人__)      もう1つの確認事項は……「朝倉に調べ物の確認」?
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ
    /     ノ'"\    }
   /     ノ\/    }
   /    / ヽ     ノ
  /    /









124 名前:1 :09/03/14 22:02:25 ID:dQ9fVunI

   ________________________
 /                                 , イ
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   | 2 |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   | ち .|
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   | ゃ .|
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   | ん .|
 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#| 荘 |
  \|                                   |   |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



♪目的がすべて…邪魔しないで!♪

ピッ

          はい朝倉です。
          あら、やらない夫さんどうしたの?

          ……え?やらない夫さんから頼まれ事?
          特にされた記憶は無いけど……

          あ、わかった。
          ふふふ……口実でしょう?
          私の声が聞きたくてそんなでたらめを

プッ

ツーッ、ツーッ、ツーッ

          …………












125 名前:1 :09/03/14 22:02:49 ID:dQ9fVunI





          やらない夫が忘れた何かを求めるようです

                    第三話














126 名前:1 :09/03/14 22:04:04 ID:dQ9fVunI

    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.










127 名前:1 :09/03/14 22:04:54 ID:dQ9fVunI

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \    結局なんだったんだ?
     |  ( ー) (ー)|    このメモ。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |     書いてる内容もよくわからないし……
     |       |     俺は夢でも見てたんかね?
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /









128 名前:1 :09/03/14 22:05:23 ID:dQ9fVunI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|   あ、やらない夫さん
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   こんにちはだおー。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ⌒) (⌒)|      ああ、やる実ちゃんじゃないか。
     |    (__人__) |      部活の帰りかい?
    |     ` ⌒´ |       遅くまで大変だろ……常識的に考えて。
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_ 
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |









129 名前:1 :09/03/14 22:06:06 ID:dQ9fVunI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|   あはは、それ昨日も同じ会話をしたお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



      / ̄ ̄\
     /  _ノ  ヽ \
     |  ( ⌒) (⌒)|      そうだな。
     |    (__人__) |      
    |     ` ⌒´ |       ……ああ、この質問は昨日してないかな?
     |       |       俺とキミ、どうやって知り合ったんだっけ?
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_ 
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |









130 名前:1 :09/03/14 22:06:24 ID:dQ9fVunI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ   \リ| l │ i|      何言ってんだお?
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|      長門さん経由で知り合ったんだお。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       
             ヽ、  ゝ._)   j /        
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



      / ̄ ̄\
     /  _ノ  ヽ \
     |  ( ⌒) (⌒)|      だよなあ。
     |    (__人__) |      
    |     ` ⌒´ |       あはは、本当に何を訊いてんだろな、俺。
     |       |      
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_ 
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |









131 名前:1 :09/03/14 22:06:38 ID:dQ9fVunI

      / ̄ ̄\
     /  _ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|      …………
     |    (__人__) |      
    |     ` ⌒´ |       あれ?
     |       |       やる実ちゃん、長門の事知ってるのか?
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_ 
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ   \リ| l │ i|      あはははは、
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|      やらない夫さんどうしたんだお?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       
             ヽ、  ゝ._)   j /         そんなの当たり前に決まってるじゃ……
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」









132 名前:1 :09/03/14 22:06:49 ID:dQ9fVunI

    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.



          ……あれ?

          長門さんって、誰だお?












133 名前:1 :09/03/14 22:07:17 ID:dQ9fVunI

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /   \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||   /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::; /      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================









134 名前:1 :09/03/14 22:07:32 ID:dQ9fVunI

     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ⌒  ヽ ::::::) ルリノ       お帰りなさい。、お兄様。
      リ::::::(  ( ⌒) (⌒::(           
.      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )
       ) ) )、     ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、               
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \  _______,r―ュ、 
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \| ̄ ̄ ̄ ̄ 匕二7 
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ      ノ--- 〉 
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |` ー==イ`ー-イ{  
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : : 人  / :`ー---/



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \      ただいまー。
     |  ( ●) (●)|      やればできる子はまだ……?
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }









135 名前:1 :09/03/14 22:07:47 ID:dQ9fVunI

     , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒  Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....: :::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::.. :::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ  ノ  ヽ ::::::) ルリノ       ええ……どうしたのかしらねえ。
      リ::::::(  ( ー) (ー::(           
.      ハ::::ハ  ,,   r‐ァ リ) )          「なにかがぬけおちたみたい」って
       ) ) )、     ̄ノくハ(           ずっと言ってて……
      (,(.( ' ヘ    いノ:::))
      ノ/)`   ヾ  ソ ̄(( 、                
    /: : : :\ :\\VLト、リ\:_: \  _______,r―ュ、  
.   /: : : : \: : \::} |\ヽ ミー=ミ_: \| ̄ ̄ ̄ ̄ 匕二7  
    |: : : : : : :ヽ: : : ムく:::::::\\\::::}: : :ヽ      ノ--- 〉  
.    | : : : : : : :|: : : : : : :\::::::ヽヾ !:::| : : : |` ー==イ`ー-イ{   
   i: : : : : : : ::|: : : : : : : : : \:::::V:!::|: : : 人  / :`ー---/



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|      何かが抜け落ちた……か。
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     (⌒`::::  ⌒ヽ
     ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
      ヽー―'^ー-'









136 名前:1 :09/03/14 22:07:59 ID:dQ9fVunI

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /   \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||   /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::; /      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================



          ……何が抜け落ちたんだろうなあ……












137 名前:1 :09/03/14 22:08:12 ID:dQ9fVunI

【夜】



       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+_______________
       ;:;;: , .,.,/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::/' \
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /  \ \
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;/     \ \
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================









138 名前:1 :09/03/14 22:08:24 ID:dQ9fVunI

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \     ……メモの意味が
                   |    ( ー)(ー)    ようやく少し見えてきた……
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /
             |        / \__/









139 名前:1 :09/03/14 22:08:47 ID:dQ9fVunI



          昨日、俺はこなたとやる実ちゃんに対して
          こう疑問を持っただろ。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

               }/      
             . : :'" ̄ ̄ `ヽ、
          / : /: : : : : : : : : : \
          ./: :/: : : : : : : : : : : : :´|::\
         //.: : : .:__ : : : イ: : :..:::|::::::::\
        /: : : : .: .://:`/ |: : : ::::|:::::::::::',:ヽ
       //|.: : : : :/_ ///  l: : :::::/:::::::::::::ト、|
         |: :!.: : .:/「行圷'   / : ハ/|V::::ハ::::|
        /: :レl/ | ヒzソ  //xく i:::::/::|::::|            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       ./: : : :| : : |、    ,  /ク/:::::/::∧::|          / /" `ヽ ヽ  \
       / : : : ∧: : | \_(`7   `'ハ://|/  }ノ         //, '/     ヽハ  、 ヽ
     / : : / ヘ : |、〈ヽ ̄ ̄´::::/               〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
    ./: : :/‐-、 i: :|ハ⌒i \:::|:::::{               レ!小l( ●) (●)从 |、i|
   /: : :/    ヽ V ハ | ∧:!:::/                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
  ./: : :ノ     } \  ヘ | / V/                  ヽ、  ゝ._)   j /
  /: : :/       ∨ \ ,リ′ }{                    ヘ,、 __, イ
                                   r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                   |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                   `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



          「自分はこの子達と
           どうやって知り合ったんだ?」












140 名前:1 :09/03/14 22:09:41 ID:dQ9fVunI

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ●)(ー)      俺たちがそれに対して明確な答えが
                   .|     (__人__)      出せない事に疑問を持ったから、
                   /     ` ⌒´ノ      誰かが答えを作ったんだ……
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\
               /     \  ⊂、'    ヽ    この場合の「誰か」は
              /        \_, `7  /     考えるまでもない……
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /
             |        / \__/



                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \      メモに書かれてある
                   |    ( ●)(●)     「みんなの記憶から
                   .|     (__人__)      消えている人物」……長門。
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\    そう、彼女の事だけが
               /     \  ⊂、'    ヽ   みんなの頭からすっぽり消えていた。
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /
             |        / \__/









141 名前:1 :09/03/14 22:10:41 ID:dQ9fVunI

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)     そして自分を登場させる事で
                   .|     (__人__)     総ての疑問を埋めた。
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\    こなたとの出会い、
               /     \  ⊂、'    ヽ   やる実ちゃんとの出会い、
              /        \_, `7  /    誰かが欠けている事……
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /  
             |        \     /   
             |        / \__/



               / ̄ ̄\
             /  _ノ  ヽ \      でも、それでも何かが
             |  ( ー) (ー)|      おかしいだろ。
             |    (__人__) |
             |     ` ⌒´ |      ……確かに俺と長門は面識があるが、
              |       |      やる実ちゃんと長門は会ったことが無い。
              ヽ      /       
              (⌒`::::  ⌒ヽ
              ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
               ヽー―'^ー-'









142 名前:1 :09/03/14 22:10:59 ID:dQ9fVunI

               / ̄ ̄\       
             /  _ノ  ヽ \      何故なら俺達は
             |  ( ー) (ー)|      自分たちの知識だけじゃ解明できない事を
             |    (__人__) |      訊く為に長門の家を訪れる。
             |     ` ⌒´ |      
              |       |       長門からこっちに来ることは、無い。
              ヽ      /       
              (⌒`::::  ⌒ヽ
              ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
               ヽー―'^ー-'



               / ̄ ̄\
             /   ノ  ヽ \      ……俺「達」って、誰の事だ? まあいいや。
             |  ( ●) (●)|
             | U (__人__) |       矛盾を隠す為に
             |     ` ⌒´ |       別の矛盾が産まれた。
              |       |
              ヽ      /        長門らしくないなあ……こんなミス。
              (⌒`::::  ⌒ヽ       裏で何かやってるの、気付いちまうじゃねえか。
              ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
               ヽー―'^ー-'









143 名前:1 :09/03/14 22:11:20 ID:dQ9fVunI

               / ̄ ̄\
              /   _ノ  \       メモと朝倉の反応を見くらべる限り、
              |    ( ー)(ー)      朝倉も記憶操作を受けてるだろ。
           .   |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ      それにしても一体何の目的で
              .l^l^ln      }       こんな事をしてるんだ?長門。
           .   ヽ   L     }
               ゝ  ノ   ノ        
              /  /    \
             /  /       \
           . /  /      |ヽ、二⌒)、
            ヽ_ノ



                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \       ひとまず、今日の事も
                   |    ( ー)(ー)      メモっておくかね。
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ      昨日の内容を更新しとく必要あるしな。
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\     「昨日忘れてたのは長門」
               /     \  ⊂、'    ヽ    とか。
              /        \_, `7  / 
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     / 
             |        / \__/  



                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\                コンコン >
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /
             |        / \__/









144 名前:1 :09/03/14 22:12:15 ID:dQ9fVunI

                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)     入ってるだろ、常識的に考えて。
      _,,,.... -ー¬'^''ー 、    .|     (__人__)
   |^''ー 、.... -ー¬'"゙´ ._,!   /     ` ⌒´ノ
   |   |.. -ー¬'"゙´  .,!  /  ヽ ⊂二二 ̄\
   |   |    .,..-'''''''''''〈/     \  ⊂、'    ヽ
   |   |  ./     /        \_, `7  /
   |   |  /     /    へ     \ !/  /
   |   | .|       |      \    Υ  /
   |   | |      |        \     /\
   .^''ー | |      |        / \__/.,,_r ヽ、
      ` |  _,,, -/      _,,__|'"´      レi  }
       ` ¬'"゙´ |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
       i  :¬'"゙´|            }ィ    ´/
       .i   ゙'、;; \___,,.._7    / /   , '
         i     ゙''=r`-ニ,i,l,,,{    / /  /
       i            :!   / ./  f
        ゙'' x,,         /   / .(    ヽ、
          `'ヘx、    :/   {,_   `ヽ、__,,ゝ
             `゙''''''''' (_    `¨つ
                    `¨ー-'"









145 名前:1 :09/03/14 22:12:33 ID:dQ9fVunI

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+_______________
       ;:;;: , .,.,/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::/' \
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /  \ \
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;/     \ \
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================



          「知ってますわよ常識的に考えて。
           そろそろ変わっていただけると嬉しいのですけれど?」

          「もうちょっと待つだろ……もう少しで数日ぶりにコンニチハなんだろ
           便器的に考えて!!」












146 名前:1 :09/03/14 22:12:45 ID:dQ9fVunI

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+_______________
       ;:;;: , .,.,/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::/' \
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /  \ \
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;/     \ \
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================









147 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 22:12:57 ID:pnFFSGro
トイレだったのかよw
確かに考え事するには向いてるが








148 名前:1 :09/03/14 22:13:03 ID:dQ9fVunI

      / ̄ ̄\
    /       \
    |  ノ  \   |      
    .| (●)(●)  |      
     |  (__人__)  .}      
     .|  ` ⌒´  }
     .ヽ       }
      ヽ     ノ
キュッキュッ /      \
   _/((┃))___i | 
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      / ̄ ̄\
    /       \
    |  ノ  \   |       今日の分、完了。
    .| (ー)(ー)  |       さて……
     |  (__人__)  .}
     .|  ` ⌒´  }       
     .ヽ       }
      ヽ     ノ
     /      \
   _/ ┃____ i | 
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








149 名前:1 :09/03/14 22:13:33 ID:dQ9fVunI

              トルルルル
             \    /





       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|   ._ノ  \      
      〔ノ^ゝ,.  ( ●)(●)     もしもし長門?やらない夫だ。今ちょっと良いか?
      ノ ノ^,-   (__人__)     
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ
    /     ノ'"\    }      
   /     ノ\/    }
   /    / ヽ     ノ
  /    /

      /     \
       『問題ない』



       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|   ._ノ  \      単刀直入に訊くぞ。
      〔ノ^ゝ,.  ( ー)(ー)     
      ノ ノ^,-   (__人__)     お前、こそこそと何やってる?
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ
    /     ノ'"\    }      
   /     ノ\/    }
   /    / ヽ     ノ
  /    /

      /     \
       『…………』










150 名前:1 :09/03/14 22:15:45 ID:dQ9fVunI


       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|   ._ノ  \      だんまりか。
      〔ノ^ゝ,.  ( ●)(●)     
      ノ ノ^,-   (__人__)     なら質問を変えよう。
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ     俺とやる実ちゃん、
    /     ノ'"\    }      どうやって知り合ったか知っているか?
   /     ノ\/    }
   /    / ヽ     ノ
  /    /

   /                  \
  『……私がニュー速・デ・やる実の知り合いであり
   VIP・デ・やらない夫の知り合いだった。
   そこから2人は知り合った。』



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



  『けど……やる実ちゃんは
   「もともと俺とやる実ちゃんが知り合いで、
    俺経由で長門と知り合った」
    って言ってるぞ。』
  \               /

.    /´ ´ ' , ^ヽ     _ _    /:.:.!       ……?
    /     ノ'"\       ,.-1:./
    /    ノ\/|` ‐ 、__,. ィw  '/         そんなはずはない。
    /   /   ,r'^,!       「ヽ、'´         ちゃんと私とニュー速・デ・やる実が
   /   /  _,.-'  |       ヽl ヽ、.._       知り合いだったというように……



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









151 名前:1 :09/03/14 22:16:23 ID:dQ9fVunI

       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|   ._ノ  \      
      〔ノ^ゝ,.  ( ●)(ー)     記憶を変えた、か?
      ノ ノ^,-   (__人__)     
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ     
    /     ノ'"\    }      
   /     ノ\/    }
   /    / ヽ     ノ
  /    /

  /          \
   『………………』



    『……カマをかけた?』
   \            /

       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|   ._ノ  \      ああ。やる実ちゃんにそんな確認はしていない。
      〔ノ^ゝ,.  ( ●)(●)     というか「長門って誰?」状態だったぞ、彼女。
      ノ ノ^,-   (__人__)     
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ     あとこなたがハマっているネトゲの
    /     ノ'"\    }      ログを弄ったのもお前だろ。
   /     ノ\/    }      
   /    / ヽ     ノ
  /    /









152 名前:1 :09/03/14 22:17:26 ID:dQ9fVunI

       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|    \  _ノ       答えろ長門。
      〔ノ^ゝ,.  ( ●)(●)      
      ノ ノ^,-   (__人__)      何故俺たちの記憶を弄くった?
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ      
    /     ノ'"\    }       人1人を記憶から消すなんざ
   /     ノ\/    }       普通やらねえよな?
   /    / ヽ     ノ
  /    /



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.    /´ ´ ' , ^ヽ     _ _    /:.:.!       「人『1人』を記憶から」……
    /     ノ'"\       ,.-1:./
    /    ノ\/|` ‐ 、__,. ィw  '/         1人……それは誰の事?
    /   /   ,r'^,!       「ヽ、'´
   /   /  _,.-'  |       ヽl ヽ、.._



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









153 名前:1 :09/03/14 22:17:41 ID:dQ9fVunI

       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|    \  _ノ       何を言ってやがる!
      〔ノ^ゝ,.  ( ○)(○)      
      ノ ノ^,-   (__人__)      お前の事だろ長門!!
     /´ ´ ' , ^ヽ  |!!il|!|l|ノ
    /     ノ'"\|ェェェ|}      
   /     ノ\/    }       
   /    / ヽ     ノ
  /    /



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



.    /´ ´ ' , ^ヽ     _ _    /:.:.!       ……そう。
    /     ノ'"\       ,.-1:./
    /    ノ\/|` ‐ 、__,. ィw  '/         一歩前進、二歩後退。
    /   /   ,r'^,!       「ヽ、'´
   /   /  _,.-'  |       ヽl ヽ、.._

  /            \
   『なんだと……!?』



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









154 名前:1 :09/03/14 22:17:57 ID:dQ9fVunI

 『ところで、今日のメモは終わった?』
   \            /

       ∩
        ||
        ||./ ̄ ̄\
      ./〔|   ._ノ  \      あ?ああ……
      〔ノ^ゝ,.U ( ●)(●)     
      ノ ノ^,-   (__人__)     って何でそんな事まで知って……
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ     
    /     ノ'"\    }      
   /     ノ\/    }
   /    / ヽ     ノ
  /    /










155 名前:1 :09/03/14 22:18:08 ID:dQ9fVunI

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´  了解した。
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人   __
       ,f¨¨ヽ ?:.リ  ‐ イ|: :「    //             ∩
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/  .r--//              ||
      /===ヽ  辷ト、_/リ´  /  /  ピッ           ||./ ̄ ̄\
      //´⌒ヽ\ ?| 寸  /  /              ./〔|   ._ノ  \
      〈: : : : : : : :\\? 》<´ ̄了               〔ノ^ゝ,.  ( ○)(○)
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ                ノ ノ^,-   (__人__)
     |: :.\ : : :〈: rrr、|/: : : : : 〉               /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´ノ
     fヘ: : : :`: .;}:リ儿/: : : : : ;h               /     ノ'"\    }
     | ∧: : : : : >イ: : : : :/:.く              /     ノ\/    }
     | | ∧ : : : /: : : : : : : /: : : : 〉            /    / ヽ     ノ
     | | |_∧ : ,': : : : : : : 人: : : /            /    /  ノ     \









156 名前:1 :09/03/14 22:18:35 ID:dQ9fVunI

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´  
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|        では、今日も記憶を操作させてもらう。
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人   __      そのメモは残しておく。
       ,f¨¨ヽ ?:.リ  ‐ イ|: :「    //      ……そのメモも後退の
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/  .r--//       要因ではあるけれど。
      /===ヽ  辷ト、_/リ´  /  /  
      //´⌒ヽ\ ?| 寸  /  /
      〈: : : : : : : :\\? 》<´ ̄了
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ
     |: :.\ : : :〈: rrr、|/: : : : : 〉
     fヘ: : : :`: .;}:リ儿/: : : : : ;h
     | ∧: : : : : >イ: : : : :/:.く
     | | ∧ : : : /: : : : : : : /: : : : 〉
     | | |_∧ : ,': : : : : : : 人: : : /



                                / ̄ ̄\
        な……!?                /  \    \
        待っ……!!             .(●)(● )  u. |
                              (__人__)  u   |
                              .(`⌒ ´     |
                              {         |
                               {      u. /
                               \     /
                               ノ     \
                             /´        ヽ









157 名前:1 :09/03/14 22:18:47 ID:dQ9fVunI

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+_______________
       ;:;;: , .,.,/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::/' \
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /  \ \
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;/     \ \   < アッ――
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================









158 名前:1 :09/03/14 22:19:26 ID:dQ9fVunI

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
           (  )(   )    .|
             (__人__)     |
            (,,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{        /           \__)_
      (_____ (  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄



              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
           (  )(   )    .|
             (__人__)     |             |::::::::::::::::::::::::::::|
            (,,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   |::::::::::::::::::::::::::::|
             {         |           ヽ\ ノ:::::::::┌─┐::::i
      _____,{        /           \|::::::::::::|   .|::::::|
      (_____ (  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、   l /二i ̄ ̄iミヽi
                 ̄ ̄ ̄                 ̄iシ ̄ .i 長 iヽヽi
                          .        /    ! 門 | ヽi
                                /      |   |  i
                                丿     |   |   i
                               r´        !   !   }
                               ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
                               `────────'

                              記憶の改変完了。

                              ……貴方は現在、
                              こちらの思惑に載せられている。










159 名前:1 :09/03/14 22:19:43 ID:dQ9fVunI

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._      
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´      根本の疑問を
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|        いくつもの積み重ねた疑問に
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|        隠されてしまい、
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ        目の前の疑問しか見えてない。
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人     
       ,f¨¨ヽ ?:.リ  ‐ イ|: :「           ……隠したのは私だけれど。
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/ 
      /===ヽ  辷ト、_/リ´ 
      //´⌒ヽ\ ?| 寸
      〈: : : : : : : :\\? 》



             ‐ '"´ ̄` ー 、
             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l       1つ疑問を剥がしても、
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、      こちらはさらに別の疑問で覆う。
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !       その為いくら剥がしても
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/         辿り着くことは無い。
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/
             / l/ ! l/トレ>  イ///
               __,. -‐'フ   /}\
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /









160 名前:1 :09/03/14 22:20:01 ID:dQ9fVunI

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+_______________
       ;:;;: , .,.,/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::/' \
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /  \ \
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;/     \ \  
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================



          貴方が疑問に思うべきは、
          そんな些末な事ではない。

          ……貴方の記憶に無かったのは、本当に私だけ?












161 名前:1 :09/03/14 22:20:14 ID:dQ9fVunI

【5月12日 朝】



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: チュン……チュン……::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;::: ':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::'::: /   \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||   /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::; /      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;::: /     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================



          ふぁ~……

          ……なんだ?このメモ。












162 名前:1 :09/03/14 22:20:27 ID:dQ9fVunI

    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.









163 名前:1 :09/03/14 22:20:37 ID:dQ9fVunI

      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \         
     |  ( ⌒) (⌒)|         おう、お早うだろ
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |
     |       |
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))









164 名前:1 :09/03/14 22:20:51 ID:dQ9fVunI

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   | /
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   ―
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    あ、おはよ……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ   \リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    …………
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」









165 名前:1 :09/03/14 22:21:10 ID:dQ9fVunI

    .;;:                |  ..|  | |      ||   || /||   ||        ||   ||/
  ┌┬┐     ┌┬┐    .|、 └|  | |      ||   ||   ||   ||;:,.        ||   ||
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  |┘       .[ニニニニニニ]       [ニニニ
  ├┼┤     ├┼┤    .|  ..|  | |                         '':,;:
  └┴┘     └┴┘   .:; |、 └|  | |;.,.
_____________|/,...|  | |___________________
______________ ̄l,i|  | |======================================
.____________、|:::|.~ |  | | ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニニニ] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ニニニニ
  ψ       ψ  .//  ||:::|   |  | |        .|| /||   || /||           || /||
.  Ω         Ω //  /.||:::|   | .._| |        .||   || /||   ||           ||   ||/
              //  /  ||:::|   | |. |i..|        .|| /||   || /||           || /||
              /     .||:::|   | |. |i..|        .||   || /||   ||           ||   ||/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        .||   ||   ||   ||           ||   ||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|   | |. |i..|        [ニニニニニニ];:,、        [ニニニニ
.____________.||:::|   | |. |i..|
                  ";,: |:::|   | |._|i..| ;.'.                        .,:゛
;:..     .            |:::|   |  | |___________________
    :,:; '            .,.;|:::|/ |.=.=| |======================================
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~  ''─‐''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


_____________________________________
==========================================================================
''::;.,,..             '';;'..,.



          「……おにーさん、誰だお?」

          「あれ? そういや誰だっけ?キミ。」





                    やらない夫が忘れた何かを求めるようです

                              第三話  了










166 名前:1 :09/03/14 22:21:52 ID:dQ9fVunI
第三話をお送りしました。
お付き合い下さりありがとうございました。
次回は明日の22時開始予定です。









167 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 22:23:48 ID:mqKmLYIE










168 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 22:24:11 ID:Ckxddbaj

何か背筋が寒いものがあるな









169 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 22:24:33 ID:VTJnlVXq
乙でした!
今回の引きでそのまま終われちゃいそうところとかおもしろいな








170 名前:名前なんて無いだろ常識 的に考えて :09/03/14 22:25:00 ID:tRzBZP9c
乙でした。
メモを残したままの長門の真意はなんだろ?

明日も楽しみにしときます。










176 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/15 02:10:51 ID:OS+s0PNP
>>170
メモを見ることで「調べる事」が制限されるからな。
漠然とした喪失感の元になるものを調べるときに、捜索法が決まってしまうと
調査の流れが出来てしまうだけに長門の処理がしやすくる。

長門が思っても居ない方法で○○○に結びつけないと。







171 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 22:36:27 ID:+y/FE5ZG









172 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 22:40:20 ID:xeJmwMeN

色々と仕掛けられてて楽しいわ、これ








173 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/14 23:25:05 ID:qU5LGtxu

ジワジワとくる喪失感がいいわ、これ









174 名前:名前なんて無いだろ 常識的に考えて :09/03/15 00:11:33 ID:8R1+Ua4m
こんな所に良スレが…と思ったら
アンタだったのか道理で…








楽しい工作シリーズ ショベルドーザー工作基本セット
楽しい工作シリーズ ショベルドーザー工作基本セット
タミヤ 1996-12-18
売り上げランキング : 16046

おすすめ平均 star
star商品説明

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]





カテゴリー「やらない夫が忘れた何かを求めるようです」内の最新記事

だ

    面白い・・・実に面白い・・・
    [ 2009/03/21 23:06 ] [ 編集 ]
    ヒルルクの言ってた事は的を射てたなやはり、、。
    「人はいつ死ぬと思う?」 「人に忘れられた時さ、、。」
    [ 2009/03/21 23:35 ] [ 編集 ]
    面白いから読んじゃうけどこれは怖いな

    これ元ネタ何?
    [ 2009/03/21 23:47 ] [ 編集 ]
    >>15947
    オリジナルだそうだ

    すげー続きが気になるぜ・・・
    [ 2009/03/22 00:04 ] [ 編集 ]
    ミステリー小説読んでる気分
    早く次のページをめくらせてくれ…
    [ 2009/03/22 00:34 ] [ 編集 ]
    前回に続き、良スレマジ乙
    [ 2009/03/22 01:17 ] [ 編集 ]
    最近これが楽しみになってきたw
    [ 2009/03/22 01:37 ] [ 編集 ]
    やべえよこれ怖えええええ
    [ 2009/03/22 02:01 ] [ 編集 ]
    なんか怖いな・・・
    [ 2009/03/22 02:06 ] [ 編集 ]
    やる夫短編集地獄編では既に全話あがってるよ

    ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-823.html#more
    [ 2009/03/22 02:19 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。