FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ陶芸入門 第三部 

430 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:00:13.22 ID:unrVjnoo
おはようございます、最終話、開始します。






431 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:01:15.71 ID:unrVjnoo
――――――月曜日 午後5時くらい
       ____
    /     \
   /  \    /\        よし、今日は仕事を定時少し過ぎくらいにあがれそうだお…
 /    (●) (●) \      今のうちに先生にメール打っとくお…
 |       (__人__)    | 
 \     ` ⌒´   / 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       えーーっと
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      「今日、7時ごろそちらにうかがえます やる夫」 っと…
    |  \/゙(__)\,|  i |     
                     プルルル ってはやっ!! もう返信きたお!!

          ____
        /⌒   ⌒\        RE:
       /-=・=-´`-=・=-\      From 守凪
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    へい
     |   ∪.. |r┬-|      |     
      \.    `ー'´     /
                         へい、へい、って!!二文字だけかお!!!守凪先生男みたいなメール打つお!
                         先生間違いなく携帯でメール打つのキライな人だお…






432 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:01:44.01 ID:unrVjnoo
――――――同日 午後7時、長門屋

-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .? │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |長| | ,-----------------?.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[門] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ屋 .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴- r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---     
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′

                ___
            _,. -‐'": : : : : : : :`丶、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : ' ,: : : : : : : : ハ
       /: : : : : : :i: : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : ハ
        /: : : : : : : :ll: : :ト、: : : : : : : ',: : : : : : : : :ハ     うーーーーん……
      //: /: : : ::l: ::}ハ: :ヽ\: : : : : ::',: : : : : : ',: : ハ    違うなぁ、こうじゃないような気がするなぁ…
     l/l: ::l: : : : イ: / \: ', `ヽ、: : l: : : : : : :l: : : ハ
     / l: :l: : : / l:/   、ヾ__≧、l: : : : : : :ト、: : :ハ
       i: :∨/__,イ''      ,.---、ヾi: : : : : :}ヘヽ:ト、l
       ∨∧! /二ヽ   'ィ7Pヾ¨ヽ',: : : : :j //::l
        〉: ヾ',< {Pハ     ゞ、__ノ / .}: : : :///:l::l
        i: : : lハヽゞ='      ̄´  ./: : : ト-':/}/
        ',: ト; :lハ    j       //: イ: //
        ヾlヽ', ヽ、  `ヽ     / /レィト、
         ! ヾ 7ヽ、  ヽ    /-‐'" l///ヽ
            〈__7゙ハ、_,.. '      {\///`ヽ
          _,.-彳_,./ 丿       /::∨`ヽ、<¨ヽ`ヽ、






433 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:02:14.87 ID:unrVjnoo


      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\                失礼しまーーーすだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \              あれ、先生、何か作ってるお?新作かお?
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       .  _   _,..,        
  ,...ィ'ェ'| /`r'ブ´ `"'‐ー‐'――‐--‐‐' `,ニ-‐'′    
. { / / .i" // /   _-‐--ニ -――-‐‐ヽ、 _づ    ガラガラ

       ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ  あ、いらっしゃい、やる夫くん。
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、  
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ うーん新作、作ってるんだけどね。
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ これがなかなか、イメージどおりに作れないんだよねー。
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ`   
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ    
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′     
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\   

              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ   先生ほどのお人でも難しいもんなんだお…
        |::⌒(__   (● )     | 
        ヽ   人__) ⌒::::      |  じゃあ、やる夫はなるべく邪魔しないように高台作りをやっとくお
          ヽ(__ン          |
         人           /  | | 
        /          _ノ  ノノ 






434 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:02:40.79 ID:unrVjnoo


                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '    ううん、大丈夫。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i    こっちもちょっと気分転換になるから
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i    やる夫くんたちの作業を見せてもらうよ。
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !    やらない夫くんも、今日来れるってメールがあったから
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !    もうすぐ来ると思うよ。
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \       そうかお?
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |      ……っていうか、先生メール嫌いだお?
  |    ー       .|       へいの二文字だけ、ってまるで男みたいなメールだったお。
  \          /

         , ' : : : : : : : : : : : : : : `' 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ∠ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
.     // / i : : : ; .;/~7: : : :lvvィ :lvィl Nvi ',
      .,' イNl i .:/ /|:|i∧N: : : : :レvN |_,.,| レ'`: :ゝ
      .| :l .::| | :i / .l:|::. .:;イ:/l :i: : :l : :/ ::i .|:l .:i ::ト、    やっぱりそうかなぁ
      | l| :i∧ナメ、_|i::..:/、l__レ|:::/|::;イ:::::j|. i:l.::i|:::l      でもなんか対面で話してるのと違ってメールって何か
     ∨'v|l:::|ワ心. ∨  ,ィテK,イ::::::///::i:/レ'        苦手なんだよね。
         Y:::| `'┘     ヒェ|_ /:::::/イ/::/'          
          ノィiヘ   '     _イ_,.ィi_//
          リV\ `'ニコ   ,.イ V i                こんばんはー やらない夫です、お邪魔しますだろ 常識的に>
               >.、 , <    'y' \_
          ,、ィ'´ _/// |!`  /    //フ'‐-、_        あ、やらない夫くんもきたみたいね
         / /  {::`.、__ヽ/__  .///  / `、
          | ,'   ノ:::::::::〔] ̄::::::| ///  /     ヽ
        .| l  /L,、-イ ト、::::::::レ //.  /       l






435 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:02:56.48 ID:unrVjnoo


                 _.. -─- .._          
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、       ..
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \       よっし、じゃあ、高台作りと最後の整形に入ろうか!
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ    ...
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、   ...要領はこないだと一緒だよ。
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、  ...木のナイフや、ステンレスのナイフで、ザリザリ削っていく!
          、. .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ ...削ってはひっくり返し、削ってはひっくり返し
          レ!:j::...:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.) ....
           >)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ  ..やる夫くんのはテーブルに置いた時机と高台の間が空洞になってるお皿だから、
           ´7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´  ....削りすぎて穴を開けたりしないいように特に注意してね!
            レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ     ..
                '^¨``丶.__. - ´ |_        ... やらない夫くんのは逆にぺたっとしたやつだから、テーブルに設置しやすいように
             _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、     なるべく平らにしたほうが良いかな。
             //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ .
         __/¨´ i      。V-/or┴.、 \/ / ,.   } .  でも、より安定性を求めるなら少し削ったあとに、小さな粘土を丸めて
        /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !    足として四隅にくっつけてもいいよ。
       /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      { ..
      ´\   ヽ ヽ/   。,'  { t‐-r:..   !       \,
       《     ,ゝ.{     '    `|  {:.:   |_.. -‐  ̄ノ







436 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:03:27.54 ID:unrVjnoo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    (●)(●)
   |      (__人__)  4脚か…うーんそれも悪くないだろ、どうしよっかなー…
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   やる夫はどう思う?
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

      ____
     /⌒  ⌒\     えっ、やる夫に意見を求めるなんて珍しいお。
   /( ●)  (●)\    うーんそうだお、やっぱりお皿として動きにくいように安定してたほうがいいんじゃないかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  底が平らで食べてる時につるっと動いたらひっくり返しちゃうかも知れないお。
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    (●)(●)
   |      (__人__)  いえてるな、よし先生、ちょっと粘土をもらって四隅にくっつけるだろ…
.   |        ノ   器の方は生乾きしちゃってるけど、これ乾いてない粘土くっつけちゃって大丈夫なのか?
    |      ∩ ノ ⊃   
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






4371 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 10:03:55.02 ID:unrVjnoo


       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!    とくに問題ないよ。
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l    というより、ちょっ と乾いてないと足をくっつける時に
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小    ひっくり返してると器が変形しちゃうからね。
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ    定規でなるべく正確にをつける位置を測って、綺麗に
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、             ノ7ムイ:.:.:イ:/     長方形つけれるようにしてね。
        ` }ハト、:.`lト、    `ー‐ '    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\         /:.:ィハ{          足をつける場所を少し引っかいてデコボコにしておくと
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′           新しくつける粘土が引っ付きやすいよ。
                    |         |  ′

       ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   できたかな?
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ   二人とも、次は三島手にチャレンジしてみる?
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、  
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ ちょっとした模様を器に彫刻等や印花で掘り込んで、そこに化粧土を塗りこむの。
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ 
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ` 彫刻等で掘り込むのは自分の好きなデザインに出来て、印花っていうのは、
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ   ようはハンコの事ね。
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′    ハンコをぽんぽんとお皿に押し付けて綺麗な幾何学模様がつけられるんだよ。
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\ 三島手 参考画像URL
                       ttp://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/07/f6/kenzou1592/folder/547631/img_547631_26528364_0?1226445324






438 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:04:14.06 ID:unrVjnoo
      ____
     /⌒  ⌒\       なるほど…
   /( ●)  (●)\      やらない夫のお皿みたいに大きなのには、印花で模様を押し付けるのもいいかもしれないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                     
  \      `ー'´     /       

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |   そうだな…釉薬の色も一種類だけだとちょっと味気ないような気もするし、
    . |  (__人__)  |   何か模様をつけてみるだろ 常識的に。
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }   
    .  ヽ        }   
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |






439 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:04:33.18 ID:unrVjnoo

                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶      はい、これがそのハンコ、印花だよ。
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、    この中から好きな模様を選んで、器に押し付けて行ってね。
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶 
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '  扇とか波とか市松模様とか、色々な模様があるでしょ。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i  他にもお花や鳥の印花もあるから、年賀状を作る時みたいな感じで
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i   ぽんぽん押して行っちゃっていいよ。
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /


         / ̄ ̄\   / お、この扇形の模様は良いだろ…常識的に…
  ヽ    /  ヽ_  .\   △▽△▽△▽ こんな感じで模様を付けたらちょっと素敵だろ  
       (●)(● )   |   \    ____    /
       (__人__)      |  ヽ    /⌒   ⌒.\
          l`ー'´    |       / (●)  (●)  \  /   おーー…いろんな形があるんだお!!
       ./⌒ヽ     |     / ::::⌒(__人__)⌒::::::: \    これだけあればいろんな模様をお皿に彫れるんだお!
      /  /      /     |.     |r┬-|       |
      /  /     ノ、      6〉〉〉〉. `ー'´ | | | |)/
     ./  /       `ヽ     /  /       \ \─、
    〈   〈       |  |   ./  /         \ \|






440 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:04:56.92 ID:unrVjnoo
                 _.. -─- .._
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ      
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、     
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、
        ,.-r‐┴、 .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ   
      ,r' 、 `\ レ!:j::.:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.)    ところで、私の特技見せちゃおっかな!!
      / 、 \ jノ>)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ  楕円の円周の長さの求め方は
    { 、 ヽ ,ノ´ Y´7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´
    | ゝ-j  ,/ レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ         お皿を横 2a,縦 2b (a>b) の楕円の周長 L とした場合  
     |   ノ7´       '^¨``丶.__. - ´ |_            L = 4 ∫{0~π/2} √{a^2 - (a^2-b^2)sin^2 θ} dθ でね…
    /  '´ /     _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、      やらない夫君がお皿にその模様をつけたいなら、このラインくらいに
.   /   /     //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ     2mmの感覚でぴったり一周出来るよ!
  /     ,'  __/¨´ i      。V-/or┴、 \/ / ,.   } 
  /     ! /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !   
 ,'      l /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      {  
 i     |´    ヽ ヽ/   。,'  { t‐-r:..   !       \,

         ____
       /      \        や やらない夫 先生が怪しげな呪文を唱えだしたお!!!
      /  ─    ─\       逃げた方がいいお!!きっとなんかボーーンって爆発するんだお!!
    /  u (○)  (○) \   
    |       (__人__)    | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \       公式は知ってるけど、さすがに俺だって暗算なんて出来ないだろ…
 |;;;;;;;   ( ○)(○)     常識的に考えて…
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ      先生歴史とか丸暗記系はダメだけど、数学とかそっち系は多分凄いんだろ…
.  |;;;;        }      極端な脳のスペックだなぁ  たまにいるけどさ、そういう人。
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  






441 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:05:24.35 ID:unrVjnoo
       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ 
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|       恐れ入ったか!
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!        でもまぁ、普通はこんな風に計算しながらやったりすることは
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l         まぁあん まり無いだろうし、大体の間隔でいいと思うよ。
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!        やる夫くんもお母さんたちへのお茶碗に、なにか模様つけちゃう?
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、             ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    `ー‐ '    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\         /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′ 

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     せっかくだから、そうするお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   カーチャンには花模様を枝に咲いてるようにちょろっと、
  |    /| | | | |     |    やる美は猫が好きだからにゃんこの模様と足型をいれてやるお!!
  \  (、`ー―'´,    /

     ____
   /      \    って今、思わずやる美って言っちゃったけど、
  /  \   ,_\   先生、うちの愚妹と友達だったのかお?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    | ていうかやる夫は言ってないのに何で兄弟だってバレてたんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






442 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:05:52.15 ID:unrVjnoo
     /´ ̄ ̄ 丶  
.     /         ':,    あんまり世間に「~だお」ってつける人いないし、
    l  ノナハVナハ l    それに顔、やっぱり似てるからすぐに分かったけどな…
   J l(●  ●)リリ
    ヽ、ゝ" ワ ".イ´     なんか、やる夫くんは微妙に隠したがってたっぽかったけど。
      `ヘ〕  l升       一昨日くらいにうっかり口を滑らせて、やる美ちゃんに話しちゃった。
.     / ヽ〔_水〕ハ

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(ー)    まぁ、どう考えてもバレるだろ、常識的に…
             .|     (__人__)    兄も妹もどっちもどっぷりオタクだなんてバレたら
             /     ` ⌒´ノ    ちょーーっと恥ずかしいもんな、常識的に。
           /  ヽ ⊂二二 ̄\  
         /     \  ⊂、'    ヽ
        /        \_, `7  /   
       /    へ     \ !/  /   
       |      \    Υ  /   






443 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:06:15.80 ID:unrVjnoo


     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      自分で言うのもなんだけど、私もかなりそっちの趣味が多いから
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.      そんなこと別に気にしないんだけどね。
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_   
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  

            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|      まぁクソ映画って分かってるのに、ドラゴンボールエヴォリューション見たがる女子高生なんて、
     ____. .|   (__人__) |      先生くらいだお
   /      \   ` ⌒´  ノ  
  /  ─    ─\       .}      マジかよお前ら人がせっかく上げた映画のチケットでそんな地雷踏みに行ったのかよ
/    (●)  (●) \     }
|       (__人__)    |    ノ.ヽ      やる夫は嫌だったけど、先生はまるでカモシカのように軽やかに地雷原に飛び込んでいったお
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |       んでお前らそれ楽しめたわけ?
.\ “  /__|  | /__|  |       
  \ /___ //___ /       タダだ、この映画はやらない夫のおごりでタダなんだ、と必死に自分に言い聞かせたなら楽しめたお







444 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:06:31.78 ID:unrVjnoo


       ____
    /     \
   /  \    /\    ていうか、あんまりしゃべってばっかりもいられないんだお…
 /    (●) (●) \  器の形が崩れそうになっちゃうから、裏側から押さえながら印花を押すように
 |       (__人__)    |   気をつけないといけないんだお…
 \     ` ⌒´   / 

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   こっちはちょっと固めだからやりやすいかな…
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ   ……ていうか先生の言うとおり2mm間隔でやったら、ぴったり模様がさらに収まっただろ…
   .l^l^ln      }   よし、俺はこれで完成だ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /     |ヽ、二⌒)、







445 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:06:54.86 ID:unrVjnoo
                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶      できたかな?
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '     じゃあ、化粧土をその中に盛っていこうか。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i      化粧土っていうのは、他の色の粘土の粉でね。
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !      それを模様のところに盛って焼くことによって下地の色以外にも
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !      違う素材の土の色を使えるようになるのが特徴かなー。
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }      白、茶、黄、オレンジ、ある程度の要望に答えられるよ。
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り      二人は何色がいい?
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \

            / ̄ ̄\
          / ─  ─ \      この五斗蒔粘土だと綺麗な桃色に焼きあがるんだろ?
          |  (●)(●) |     じゃあ、俺は白にしようかな…焼き上がりが桜貝みたいな綺麗な色合いになるだろ、
     ____. .|  (__人__)  |     常識的に考えて。
   /      \  ` ⌒´   ノ
  / ─    ─ \       .}     先生、化粧土を盛ったところの上から釉薬を塗ったら、
/   (●)  (●)  \     }     せっかくの模様が隠れちゃわないかお?
|      (__人__)     |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /






448 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:08:34.71 ID:unrVjnoo
           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,       お、いいところに気が付いたね!
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.      そうだね、前やった浸しがけみたいなやり方だと、釉薬で模様は隠れちゃうね。
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶      でも、たとえばやらない夫くんは素焼きのままの色を生かした器にしたいみたいだから
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..          その場合は無色透明な釉薬をつけて、素材を生かした焼き方をすればいいの。
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{        逆にやる夫くんは模様を残して釉薬をつけたいのかな?
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'       あんまり複雑な模様じゃないなら、 化粧土を盛って素焼きをしたあとに
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´         化粧土の上にゴムとかラテックスで覆いをかぶせたあと、釉薬を塗ったりも出来るよ。
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._           細かいところは面相筆とかでちょちょいって釉薬を塗っちゃえばいいし。
           ` ¨´ ヽ /       '、            
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   
            -‐'´ ̄´ ノ //         ヽ   

      ____
     /⌒  ⌒\          ガンプラで言うところのマスキングだお!!
   /( ●)  (●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      なるほど、そうやればいろんな模様と釉薬を組み合わせられるんだお!
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       






449 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:08:58.94 ID:unrVjnoo
          ____
        /⌒   ⌒\        でもマスキングって聞くとちょっとゲッソリするんだお…
       /-=・=-´`-=・=-\      こまっけーーちっちぇーマスキングテープを切っては張り切っては張り…
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
     |   ∪.. |r┬-|      |     でも、まあ今回はどっちの模様もそんな細かくないから余裕だお。
      \.    `ー'´     /     先生、やる夫も綺麗な白色の化粧土で模様付けしたいお。


      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ      はい、じゃあこれがその化粧土ね。
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ     これを穴に詰め込んだら、ブラシとかで余分な化粧土を綺麗に
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\    こそぎ落としちゃってね。
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ






450 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:09:16.42 ID:unrVjnoo


         / ̄ ̄\   /
  ヽ    /  ヽ_  .\        ヽ      /        できたお!!
       (●)(● )   |   \    ____    /
       (__人__)      |  ヽ    /⌒   ⌒.\         俺もできただろ。常識的に考えて。
          l`ー'´    |       / (●)  (●)  \  /
       ./⌒ヽ     |     / ::::⌒(__人__)⌒::::::: \
      /  /      /     |.     |r┬-|       |
      /  /     ノ、      6〉〉〉〉. `ー'´ | | | |)/
     ./  /       `ヽ     /  /       \ \─、
    〈   〈       |  |   ./  /         \ \|

         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ         よし、じゃあ今日の作業はこのくらいかな。
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ        あとは乾かして、素焼きして、また今週の土曜日に
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ       釉薬を塗って、って感じかな。
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-     二人とも、今週はこれるかな?
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /






451 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:09:36.25 ID:unrVjnoo
         / ̄ ̄\   /                  
  ヽ    /  ヽ_  .\        ヽ      /      
       (●)(● )   |   \    ____    /
       (__人__)      |  ヽ    /⌒   ⌒.\       もっちろんだお!! 
          l`ー'´    |       / (●)  (●)  \  /
       ./⌒ヽ     |     / ::::⌒(__人__)⌒::::::: \   俺もくるつもりだろ、常識的に考えて。
      /  /      /     |.     |r┬-|       |
      /  /     ノ、      6〉〉〉〉. `ー'´ | | | |)/
     ./  /       `ヽ     /  /       \ \─、
    〈   〈       |  |   ./  /         \ \|

      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ        じゃあ来週は最後の軽い整形と、磨きと、
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ      あとは釉薬をかけて乾かしておくのがメインかな。
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\   やる夫くんはお皿に絵付けしたいんだよね?
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ  絵付けが終わったら、今度はまた違うお皿作ってみようか。
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′      今度はろくろを使わないやり方を教えてあげるよ!
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_






452 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:10:01.84 ID:unrVjnoo

      / ̄ ̄ ̄\        お、ろくろ使わないのかお?
    / ─    ─ \       やっと芯だしの時にニャルラトホテプに勝てるようになって来たのに残念だお。
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |    
   \    ` ⌒´    /
   /              \

     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、 
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,       まぁ、忘れがちなんだけどこれって陶芸教室なんだよね。
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      だからとりあえず一通り色々体験してもらって、その後で
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.     自分の作りたい器にどのやり方で、どの粘土が向いてるかって事を
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,   まず覚えてもらうのが目的なの。
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ` 陶芸を続けてくれるんなら、これからさき幾らでも
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{     プリズニャンにお尻を噛んでもらう機会はあるよ。
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 

          ____
        /⌒   ⌒\        そうそう何度もかじられないお。尻に鉄板入れて防御してやるお。
       /-=・=-´`-=・=-\      
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
     |   ∪.. |r┬-|      |
      \.    `ー'´     /






453 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:10:21.34 ID:unrVjnoo


            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|     ともあれ、新しい手法っていうがちょっと楽しみだろ、常識的に。
     ____. .|   (__人__) |     実は俺長門先生の下ではろくろしか回した事ないんだろ 常識的に
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }      お、やらない夫もかお。
|       (__人__)    |    ノ.ヽ     ていうかろくろを使わないって事は整形は全部自分の手でやるのかお…?
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |      なんか、そっちのほうがはるかに難しそうだお。
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ     そこは実際にやってみてのお楽しみです!
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ    
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\   じゃ、また来週ね!
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ  , == 、  ̄/:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\ 丶-- ′/:.:ノ′      お疲れ様でしただお!!>
       ̄` ` ┬-  ´| ̄         
          ,j   上ヽ         今日もありがとうございましただろ 常識的に>
      r―ァァ'/ /   _{_
     / { ̄〉ァ´⌒}  //>ー 、
    / /ノ:.:.大^:.:///./     i






454 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:10:35.79 ID:unrVjnoo
――――――月曜夜、自宅
      ____
     /⌒  ⌒\     あーーーちょっと遅くなっちまっただお、ただいま!                
   /( ●)  (●)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       .  _   _,..,        
  ,...ィ'ェ'| /`r'ブ´ `"'‐ー‐'――‐--‐‐' `,ニ-‐'′    
. { / / .i" // /   _-‐--ニ -――-‐‐ヽ、 _づ

    γ:::::::::::: 母 ::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ    あらお帰り。
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ     今ご飯盛ってあげるから、さっさとカバン置いて着替えてらっしゃい。
  (:::::::::/ ⌒    ⌒ \  )   
  \:/  (●)  (●) \ノ       ていうか、今日も陶芸教室だって?
    |      (__人__)    |       お皿を買いに行ったはずなのに、アンタもずいぶん変な趣味に目覚めたもんだね。
    \    ` ⌒´     / 

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      やってみると思ったよりずーーっと楽しいもんなんだお!
   /   ( ⌒)  (⌒)\     っていうか、もともとやる夫はガンプラとか自分で作るのが好きだから、
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     自分の手を動かしてやる趣味って向いてるのかもしれないお!
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐ 
     i   丶 ヽ{ . . }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿






455 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:10:51.68 ID:unrVjnoo
    γ:::::::::::: 母 ::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ    ま、ちょっと年寄りくさいけど、スケベとかファミコンに
  γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ    お金つぎ込むのよりはよっぽど良いかもしれないね。
  (:::::::::/ ⌒    ⌒ \  )   
  \:/  (●)  (●) \ノ       
    |      (__人__)    |       
    \    ` ⌒´     / 

       ____
     /_ノ   ヽ_\        そのうちこの家の食器は全部この稀代の数寄者、
   /( >)  (<)\       やる夫オリジナルの織部焼オンリーにしてやるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     楽しみにしとくんだお!!
  |     |r┬-/      | 
  \    ` ̄'´     /

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \        (…って、アレ?織部焼って、果たしてやる夫のオリジナルなのかお…?)
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |    
   \    ` ⌒´    /
   /              \






456 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:11:13.61 ID:unrVjnoo
――――――火曜日

舞☆浜デパート

; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______> l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/






457 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:11:39.12 ID:unrVjnoo



       /'  ̄  ̄ ` ―- 、._     / |,_///
         レ――-- 、,_ __     ' - _/   };,,)" }
       /     ,l'     ̄`‐-- ___/ /_/l7\,l     主任!
      /:/   / /l   ! ト、     \ ヾムl_,/\ \    陶芸物産展の売上、順調ですね!
       // , ,' /l / !  l  ! \     ヽ  \  ヽ、`l
       | ! l l /l|‐ト、. | ハ /-‐--ト、  ヽ、    \  \_|   観覧目当てにくるお客様も多くて、他の階の売上も
       jハ l :|/ ll|_,_、 j/ ./ ,z=、,_jノjハ  ';;ヽ   l/ \  \  今月は順調に伸びているそうですよ。
       リハjヾlハj心i   ,イ似,ゞyjリlハ.イニヾ   |   \
          j |ゞ'´    ゞ=' ´  ´ !l.,/|.   |     \  っていうか、お手ごろな値段の奴は並べてるとすぐ売れちゃって
         ´! |l ノ            /イ! !', l  |        補充するのが大変なんですよね。
          j !|ヽ`、 ____     /lj♀ | | |  l
         ノl|!ハ,\`=ニ´   /  彳 | | | ! /       
            ノjハy|イl\_,.  ´__,二ム从j.ノ/
             ''kjv|:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l   器の補充が追いつかないのはデパートマンだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  追いつく奴はよく訓練されたデパートマンだ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ  まったく期間限定販売は地獄だぜ フゥーーーハハハハ!!!!
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 






458 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:11:57.98 ID:unrVjnoo


                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,   
               | ( ●) (●) |     l;l ←苦肉の策の禁煙パイポ
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶      俺もちょっと驚いているだろ。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      漫画のせいもあるかもしれないけど…実は静かなブームだったりする?
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,     NHKの「美の壷」って番組でも取り上げられたりしてるみたいだし、
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,     ちょっとした和ブームが起こってるかもしれないだろ…常識的に考えて。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、   

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \           (っていうかこないだあいつ等、織部焼だけ見て
             |    ( ●)(●)           他の展示品は時間の関係もあったのかもしれないが
.             |     (__人__)           あんまり見てなかったんだろ…
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´    ここには美術館から借りてきたようないい奴もあるんだから、
.              ヽ        }      (      今度また案内してやるだろ、デパートの主任的に考えて)
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁







459 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:12:12.57 ID:unrVjnoo
――――――同日火曜日、夜

       ____      プァーーーン タタン タタン
    /     \          
   /  ⌒    ⌒\       (アレからしばらく考えてみたけど、確かにやる夫は織部焼が大好きだお…
 /    (●) (●) \      あのヌモッとしたあんまり整いすぎてない、飾らない美が良いと思うんだお…
 |       (__人__)    |       
 \     ` ⌒´   /       でも、織部焼は織部焼、真似て作ることがやる夫好み、やる夫オリジナルって訳じゃないんだお…)
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 

               
       /  ̄ ̄ ̄ \      (カーチャンとやる美のみたいに、誰かの為に作る、っていうのは楽しかったんだお…
       /        ::::\     誰かの喜ぶ顔が見たいから、それはもう一生懸命にその人の事を考えて作ったんだお…)
       |          :::::::|     
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|






460 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:12:38.34 ID:unrVjnoo
       /  ̄ ̄ ̄ \      (先生の為に、先生が喜んでくれるような、やる夫オリジナルの器が作りたいんだお…
       /        ::::\     でも幾らなんでもそれはまだ時期尚早かお?幾らなんでも経験と腕が追いついてないお…)
       |          :::::::|     
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     (先生も言ってたけど、陶芸って生涯の趣味に出来るような気の長いものだお…
/    (●)゛ (●) \    今のやる夫の力を最大限に発揮できて、先生に喜んでもらえるような器…
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /     考えるんだお。考えて考えて、考え抜くんだお)
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

     ____
   /      \    (そんな器が出来たなら…やる夫も、ちょっとだけ勇気が出せる気がするお
  /  \   ,_\    
/    (ー)゛ (ー) \   とりあえず、今日の夜からデザインをどんなものに仕上げるかだけでも考え出すお)
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 







461 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:13:07.60 ID:unrVjnoo
――――――土曜日、朝

    _/⌒  ⌒\_     今、お前俺を笑っただろ?
  /:●))(__人__)((● \ 
  |     |r┬-|     |    聞いてくれるかい?この哀れな俺の話を。
  \      `ー'┃     /    最近、アイツは俺に触ってすらくれないんだぜ。
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\     毎朝、決まった時間に、俺なしで目を覚ましやがるんだ。
  / /    |     \\   
 | | 9   ○    3 | |    なぁ、誰か、俺が一体何のために生まれてきたのか教えてくれよ。
 | |    /      ||
  \\   6     //

     ____      
   /⌒  ⌒\      
  /( ●)  (●)\     さーって今日もスッキリお目覚めだお。
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\    朝飯食って、歯磨いたあと、早速日課のデザイン案出しだお!!
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






463 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:13:39.42 ID:unrVjnoo

         / ̄ ̄ ̄\       実用性とデザインを両立させるって、すっごく難しい事なんだお…
         /        \      実用性を立てればデザインを削らざるを得なくなって、デザインを優先すると
      /   ─   ─  ヽ     実用性から離れていく…中途半端なことするとPS3みたいなことになっちまうお…
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/     あの底からはみ出してる四角い箱部分は一体何だお。
      /   ` ⌒´   \     もともとはこういうデザインにしたかった、っていうのが丸分かりでなんだか悲しくなるんだお
    _/((┃))______i | 
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \

     ____    
   /      \         人間工学っていうのは凄いんだお…
  /  ─    ─\       実用性を追求した結果、そのデザインが偶然にも調和の取れた形になったりするんだお…
/    (●)  (●) \     こんなの使い心地がいいわけねーーおwwwwって思ってたのにいざ使ってみると
|       (__人__)    |     思ったよりも手に馴染んだり…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        しかしやる夫にそんな知識はないんだお、やらない夫にでも聞いてみるかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

         ___
       /     \    しかしてこの没デザインの山…!!!
      /   \ , , /\   作業に没頭してるとキングクリムゾン食らって4時間くらいあっという間に吹っ飛んじまうんだお…
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |   なんとか及第と言えるデザインはこの辺かお…
      \      ` ⌒ ´  ,/  よし、そろそろお昼ごはん食べて、先生のところに向かった方がいいお!






464 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:14:11.02 ID:unrVjnoo
――――――昼食時

                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ      お兄ちゃん 朝っぱらから部屋にこもりっきりで何してたんだお?
               〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|       
               レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
                   ヽ、  ゝ._)   j /
                  ヘ,、 __, イ 
                 __ j   /| ⌒ヽ、
                / / ハ  // | i   i
                l Y L __ / ヽ!   !___
                 ノ''          |   l  | |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     器のデザインを考えてたんだお…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   なーんかこう、イマイチピーーーンってくる天啓が降りてこないんだお。
  |     |r┬ |     |
  \γ⌒_ξ)'  _ /
   ( ^ノ  ̄     ヽ
  _ _ __
 γξ)ξ)ξ) ノ
 ー―――――’ 






465 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:14:39.80 ID:unrVjnoo


                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ      すっかり陶芸にハマり切ってるお!!
               〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|       
               レ!小l( ●) (●)从 |、i|      兄ちゃんが好きなのはガンプラだけだと思ってたけど
                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ       まさか陶芸だなんて、意外なこともあるもんだお…
                   ヽ、  ゝ._)   j /
                  ヘ,、 __, イ 
                 __ j   /| ⌒ヽ、
                / / ハ  // | i   i
                l Y L __ / ヽ!   !___
                 ノ''          |   l  | |

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     まぁ、やる夫だって自分がここまでハマるとは思ってなかったんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そろそろいい時間だし、長門屋に行って現代に旋風を巻き起こすであろう
  |    /| | | | |     |    やる夫の新作を作りに行ってくるお!!
  \  (、`ー―'´,    /






466 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 10:15:10.39 ID:N2RNItko
やる夫、充実してるなー






467 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:15:19.18 ID:unrVjnoo
――――――昼過ぎ、長門屋

-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .? │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |長| | ,-----------------?.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[門] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ屋 .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴- r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---     
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′

       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|      はい、今週の長門先生の暗号解読コーナーです!
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l        「あの女の 作り出したブラックホールの中心点を抜けると、そこには
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小        他の宇宙が広がっていた。 
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!       量子力学の観点からすれば、これは宇宙がもう一つ存在していたという
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ         証拠にもなるだろう。
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、      , == 、   ノ7ムイ:.:.:イ:/          しかし、私にはどうやってあれだけの量のエネルギーを生み出し、
        ` }ハト、:.`lト、    レ― 、l    /イ:.:.:.イ/ ′          元の宇宙に帰ったらいいか分からない。
              ヽトハ:\   `ー‐ '   /:.:ィハ{              まだしばらくは帰れそうにない」
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′                 との事です。
              ,. -ノ       ト- 、                 泥温泉があまりにも気持ちよすぎて、お風呂からの上がり方を忘れちゃったんだね。
           _ / く        `ソ \_               いーなー、私も泥パックでお肌つるつるのすべすべになりたいなぁー






468 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:16:45.55 ID:unrVjnoo

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\        最近の携帯ってすげーだろ 
   |  (●)(●) |       別の宇宙からでもメールの送受信できるんだぜ
   |  (__人__)  |                    
.   |   ` ⌒´  }        NASAが聞いたら日本の技術の高さに泣いて悔しがるだろ 量子力学的に         
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\       それよりブラックホールを泥温泉と解釈する先生のがすげーお
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \      
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \    でも確かにちょっと浸かってみたい気がするお…なんか気持ちよさそうだお
  ||        || . |    (__人__)    |  
  ||         ||   \    ` ⌒´    /

       ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ  
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、       はい、じゃあこちらが素焼きを終えたお茶碗二つと、
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ      やらない夫君のパスタ皿になります。
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ  
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ`      どう?やらない夫君のはピンクの下地に白が凄く綺麗にでてるでしょ!
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ       形もそれっぽいから、ホントに桜貝みたいですてきだね!
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′     
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\   






469 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:17:09.53 ID:unrVjnoo



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \  
  |    ( ●)(●)       おおぅ…これは…
  |     (__人__)        うぅーん!やる夫じゃないけど思わず自我自賛したくなる出来だろ!常識的に!
* |     ` ⌒´ノ ∩_ 
  |         }  | E) *    まだ素焼きしただけだけど、このままでもいいくらいだろ…常識的に…
  ヽ        } / /
   _ヽ     ノ/ .ノ   +
  / ..    ../   +         桜貝の参考イメージ
/ /   /*     +       ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4c/1f/75b71045cfe395a02ed57b0f53cfdf83.jpg

                 _.. -─- .._          
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、       ..
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \        これは思わず食が進んじゃう、女子高生的には
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ    ... よくないお皿だねー。
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、   ...
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、  ...  じゃあ、あとは、透明釉薬をかけて乾かせば出来上がりだね!
          、. .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ ...  やらない夫くんのお皿は浸しがけでどばっとやっちゃっていいよ。
          レ!:j::...:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.) ....  お皿の高台にかからないようにだけ、注意してね!
           >)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ  ..
           ´7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´  ....
            レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ     ..    やる夫くんは、お茶碗に色のついた釉薬を塗りたいんだったかな?
                '^¨``丶.__. - ´ |_        ...    じゃあ、最初はこのラテックスを釉薬をかけたくない部分に
             _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、        なるべく正確に筆で盛り付けてね!
             //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ .
         __/¨´ i      。V-/or┴.、 \/ / ,.   } .     ここをきっちりやっとくと、あとでラテックスをはがした後に
        /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !       面相筆とかで微調整する必要が無いから、あとが楽になるよ
       /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      { ..






470 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:17:58.74 ID:unrVjnoo
      ____
     /⌒  ⌒\       まかせるお!!
   /( ●)  (●)\      ……っていうかこれはもうやる夫の得意中の得意の作業分野だお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    模型にもマスキングゾルっていう乾くと糊状に固まるゾルでエアブラシの塗料が
  |     |r┬-|     |     くっつかないようにするマスキング技術があるんだお!
  \      `ー'´     /    
   

      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ      エアブラシかぁ、私、使ったこと無いんだよね。
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ     だから筆塗りしかしたことないんだよねー
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_
     / { ̄〉ァ´⌒}  //>ー 、

      ____
     /⌒  ⌒\       エアブラシは楽チンだし塗料が均一に塗れるから凄くおすすめだお!
   /( >)  (<)\      先生ももし趣味でなんかプラモデル作るんなら、やる夫のを貸してあげるお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /






471 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:18:28.65 ID:unrVjnoo


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \    先生がGMver2.0とかニコニコしながら作ってる…
             |    ( ー)(ー)   ちょっと難しいだろ。
             .|     (__人__)   
             /     ` ⌒´ノ   
           /  ヽ ⊂二二 ̄\  
         /     \  ⊂、'    ヽ
        /        \_, `7  /   
       /    へ     \ !/  /   
       |      \    Υ  /   

     /´ ̄ ̄ 丶
.     /         ':,    GMってあののぺーっとした顔の子でしょ?全然強そうじゃないよね。
    l  ノナハVナハ l    何か作る時はかりちゃおっかなー。
   J l(●  ●)リリ    
    ヽ、ゝ" ワ ".イ´     さ、じゃあ乳鉢に塗料を入れて、ごりごり潰す!
      `ヘ〕  l升       潰したら、水を入れて浸しがけ開始!!
.     / ヽ〔_水〕ハ






472 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:19:12.98 ID:unrVjnoo
   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\       うーん この桜色…見てるだけでもうっとりだろ、常識的に。
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \     やっぱりいいものができた時の喜びはひとしおってやつだろ。
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |   散々人に自我自賛だって言っといて、やらない夫だって人の事いえないお!
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ    ははは、悪かっただろ、常識的に。
   ヽ     ノ        \        ヽ   \  でもやる夫の茶碗が第一作目にしては良く出来てたのはホントの事だろ。
   /    く  \        \ 
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      やらない夫…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

          / ̄ ̄\  キュッ
        .ノ  \,_.  .\   
       (ー)(ー )    |    やる夫をおだてたって、これくらいしかしてあげられないお
     / ̄(__人__) //// |    
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |     うん、そうだな。今すぐ離れろ。ていうかてめえさりげなく人の背中で
  /   ゚⌒  {      .  /      手に付いた釉薬の粉拭くな、やめろっ、離せ!!
  | ///  (__人\    .カ  
  \     ` ⌒´ン     .ノノ
   /  ̄   ./  . .. し}  ゴシゴシ
     .(⌒二_?ニ⌒)  .i







473 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:19:46.98 ID:unrVjnoo
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \       できたみたいだね。
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ      よし、じゃあ、台の上に置いといて乾かしておこうか。
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ     やる夫くんのは釉薬が乾いたらラテックスをぺっとはがしちゃってね。
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \  それで、次はやる夫くんのお皿の絵付けなんだけど…
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト- やらない夫くんはやることなくて暇だね?どうする?
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  

            / ̄ ̄\
          / ─  ─ \
          |  (●)(●) |      なんという暖かいまなざし…
     ____. .|  (__人__)  |      ていうかもう驚きの表情すら見せずスルーしただろ、常識的に
   /      \  ` ⌒´   ノ
  / ─    ─ \       .}
/   (●)  (●)  \     }      アレは世間の好奇の目に耐えて仲睦まじく愛し合うカップルを見守る慈母の目だお。
|      (__人__)     |    ノ.ヽ      先生の頭の中でやる夫たちがどんどんあっち側に染まっているんだお
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |      いやお前のせいだろ お、ま、え、の!常識的に考えて!
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /






474 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:20:34.72 ID:unrVjnoo


            / ̄ ̄\
          / ─  ─\      とりあえず、俺はまだ絵皿に染付けってした事ないんだよな。
          |   (●)(●)|      後学の為に先生がやる夫に教えてるところを見せて貰っとくよ。
     ____. .|   (__人__) |     
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}      言っとくけどやる夫の筆捌きはガンプラ暦20年の蓄積を経て完成された
/    (●)  (●) \     }       高等技術の結晶だお。見たからって真似できるわけじゃ
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |      お前さっきガンプラはエアブラシだっつってただろ常識的に
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |      どこで筆使う場面があったんだよ 常識的に
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

       ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ     やる夫くんの絵はこれだね。
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、     参考URL
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ    ttp://www.kaiun-art.com/mn/images/1506.jpg
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ  
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ`    じゃあ、さっそく絵の具を作ってみようか。
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ    
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′     
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\   






475 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:21:40.93 ID:unrVjnoo

                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\           おっ、俺には作業が無いからウンチク並べる時間が出来ていいだろ。
               | ( ●) (●) |     
              . |   (__人__)  |  _,_, _,    染付けってのはな、基本的に綺麗な藍色をしているのが一般的なんだ。
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   白いお皿に藍色で綺麗に模様が描いてあるのをみたことがないか?
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l  
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,   参考に絵を見せるとこんな感じのやつだ。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,  参考画像URL
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i  ttp://blog.abomb.main.jp/images/CIMG4216.JPG
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     おっぉーーう…なるほど、コイツは美しいんだお…
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   アレ?でも染付けって藍色だけなのかお?
/     ∩ノ ⊃  /    やる夫が見たものの中には黒とか茶色とか色々あったお。
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






476 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:22:19.91 ID:unrVjnoo
       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \   そうだな。この染付けは中国から来たもので五須(ごす)と言われているんだ。
     |  (●)(●) |   つまりコバルトのことなんだが、焼きあがると藍色になるってわけだ。
    . |  (__人__)  |   
      |   ` ⌒´  ノ   で、お前の言ってるような茶色とか黒とかは、釉薬を使って絵付けしていたり
    .  |         }   することが多い。筆塗りすれば好きな色が出せるからな。
    .  ヽ        }    
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ  だが、釉、つまりガラス質を含まないで、色だけを添加できる和絵の具なんてのもある。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |  織部とかはこうした和絵の具を染付けに仕様して絵付けすることで、必要以上に
   /    / r─--⊃、  |  表面をつるつるさせないように仕上げたりしてるな。


       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|    さすが歩く生き字引…
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!     そう、先生は知ってたけど、やる夫くん分かったかな?   
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小     絵の具でもつるつるした感じにならない釉を含むものと
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!    含まないものがあるんだよ。
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、       __    ノ7ムイ:.:.:イ:/       モノによっては、釉薬をかけて焼き上げた真っ白な下地に
        ` }ハト、:.`lト、    ´ - `    /イ:.:.:.イ/ ′       和絵の具で絵付けしたり出来るんだよ。
              ヽトハ:\        /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′






477 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:22:45.20 ID:unrVjnoo

       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒ \    釉薬を塗った真っ白な下地に和絵の具で着色するのなら、
     |  (●)(●) |    今でも石川県が産地として有名な九谷焼だな。
    . |  (__人__)  |    といっても、九谷焼は陶器じゃなくて磁器だから別物ではあるんだが、見た目的には、まぁ
      |   ` ⌒´  ノ    こんな風なものが出来上がるだろ。
    .  |         }
    .  ヽ        }     参考URL
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ   ttp://www.irii.jp/kutani/gif/muensara.jpg
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |

     ____    
   /      \       ほう、磁器の器ってこれはまたえっらい細かく模様わけが出来るもんだお…
  /  ─    ─\     先生、これって絵の具なんだから、色をグラデーションさせたりも出来るのかお?
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






478 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:23:09.29 ID:unrVjnoo
       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!      出来るよ。
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l      こんな風に細か く塗り分けたりしたいなら、
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小      和絵の具を使って焼き上げた後に色を塗った方がいいかなー。
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、             ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    `ー‐ '    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\         /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_
     _ .. -‐ 「 | {    ヽ         /    } 7ー,、 _

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\     ふむ、今回のやる夫の絵はどっちかと言うと水墨画っぽくやりたいから、
/    (●)  (●) \   細かな塗り分けはしなくてもいいと思うんだお…
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    先生、やる夫は黒と茶色の釉薬で竹と鳥の絵を描いて、あとちょっとした模様付けに
(  \ / _ノ |  |     緑の釉薬が欲しいお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






479 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:23:35.59 ID:unrVjnoo
      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\     おっけー。
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ   じゃあ、これ、黒、茶色、緑の釉薬の粉ね。
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\   別々に乳鉢ですりつぶして、下絵としてつけちゃってね。
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_

      ____
     /⌒  ⌒\       そういえば先生、釉薬同士を混ぜ合わせて他の色を作ったりとかは出来ないのかお?
   /( ●)  (●)\      赤と青を混ぜて紫ー、とか。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       








480 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:23:45.31 ID:unrVjnoo
.      , '.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /'|.:.ハ: ヽ::..    i::..  丶  ;. 丶 \
      /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/:: / |:.| !: |\:   |ヽ::.:.   ',  ;.   ヽ 丶
    /.:.::.::.::.::.::.::,::.::.::/ |:. /   !:| l:. !  ヽ:. | ヽ::..  ; .;.    丶 ヽ       あー、それね。
    ,'.::.::.::.::.::.::.;イi::.::.:| |;/   ,リ  ヽゝ   \|  ヽ::.. ; .:;:    丶 '、       私も試してみたことがあるんだけど、ダメ。
   ,:.::.::.::.::.::.::.:| リヽ::;L. -一'¨´     ¨`ー-j- .._,ハ::.j,ィ::      丶\      あんまりお勧めできない。
    i.::.::.::.::.::.::.::|-‐ 「j _‐-、       ,.-‐___ `リj' |:.       \ヽ     
    |::.::.::.::.::.::.::.|.  ,ィ:´:;ゝj`ヽ        / i:::.:;し\  !:.      、 \      釉薬って化学反応で色をつけるでしょ?
    l:.::.::.::.::.::.、::{ 〈 {::o:;ソ:l             {::o:ソ::j   ,' ,:'       丶 `丶、   だから絵の具みたいに単純に色が混じってくれないんだよね。
    |::.::.::.::.::.::.iヾ、.  `ー‐' ´          `ー-'‐′/,.ィ′ .,:'     \ー- ゝ
   !.::.::.::.::.::.:::、            .:  .:          /´/.: /j:;'::' ヽ  `::. ',     ヘタしたら釉薬同士で反応しあっちゃって消し炭みたいなものが出来ちゃうから。
   |::.::.::.::.::.:i、::ヽ                  / ,.:' /  ハ::'   !::.丶ゞj
   |:.::.::.::.::.::.i `ヾ、                  ´ //    ,イ:' ;  ト、::..ヽ
.    !::.::.::.::.::.::ヽ丶 `      '´ ̄ ̄ ̄`丶   / ´    /.:.::; .:; 、 l ヽ::.,ゝ
.   |:.::.::.::.::.::.::.:ゝ- 、      -‐ ‐-       ,.:'-‐:'´.::.::.::.;.:.:; /ヽj  `
    !::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:; !
    |;ハ::::、::.::.::.::.::.::.::.::.|\            ,.ィ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::;リ
    リ i::| ヽ::.:|ヽ::.::.::.:|  `  .._    _. '  !::.::.::.::.::.::.:;.::.::、::.::.:/






481 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:24:15.08 ID:unrVjnoo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    (●)(●)   昔もそんな風に考えた人がいたんだな。
   |      (__人__)  いろんな色が使いたいのに焼いてみるまではどんな色になるか分からない…
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   だったら焼いた後に色をつければいいだろ!って事で
  /     ./ _ノ    和絵の具とかが生まれたんだろ、常識的に考えて。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\   なーるほど
/    (●)  (●) \  今ほど科学が発展してなかった時代なんだし、そういう苦労もあったんだお…
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   確かに何の変哲もない金属を焼いたら色が変わった!なんて
(  \ / _ノ |  |    実際に自分で確かめてみないと分かったもんじゃないお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






482 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:24:47.73 ID:unrVjnoo
     ____    
   /      \      
  /  ─    ─\    (よし……精神を集中させて…
/    (ー)  (ー) \    お皿にやる夫のイメージを同化させるお…筆書きは失敗が出来ない一発勝負なんだお…
|       (__人__)    |    陶芸の神よ、やる夫に力を…)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

                     、_f^ヽ             
                  ミ三ニ彡ゞ=ニ'、           
                 / ̄ ,イリハi})ヾ丶、         
                /   /ィノリ川l.i.l.i.l.i.ヽ、       ...
                  /   く彡彡ノノノj⊥、l.i.l.ヽ_,ノ        ニッタァ~~~~~~~……
              /     `ゞッ=ミソ(ィ'ぅ丶l.i.l.iV_,' _,_    .
              l  , '  ,、 '´  `ヾj,ニ、 )ヽミッゞくラ丶、  .
              '、/  ,イツ        、゙_,ノ  ,! l/:.:.:.:.丶、
               '、'、,li},イ   _、    ヽ'、 i,  /:.:.:.:.:.:.:./l
 ...               ヾミ'゚'゙ー _,ィf トミ、   ヾ!l! /:.:.:.:.:.:.:.:/:.l
 ...                 ', ::... '゙//::::ヽ    lリ/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l
                   l '´ /ノヘ::::::l   ,' /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.l
 ...                 `⌒ '゙´  `tヲノ  /, /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:l

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     (でてくんなおっさん!!!!
/    (ー)゛ (ー) \    いや 織部焼は凄いと思うけど…とりあえずでてくんな!引っ込めだお!!)
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






483 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:25:19.64 ID:unrVjnoo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     ……みえたッ!!!!
  .キッ!   / \   / \ 
___∧,、 /  (●) (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ●)  (●)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |      うぉおおおおッ!!!見せてやるお!!
  \     ` ー'´     /      やる夫の一筆入魂!!必殺の筆捌きッ!!!
  /          \
 /             \   
/  /\           ヽ
| /   \          ノ
U      ヽ        ノ

         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ   ……………
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | サーーーッ すッ スーーー ササッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






484 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]:2009/03/22(日) 10:25:47.59 ID:unrVjnoo


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    (●)(●)
   |      (__人__)  気合の割に地味だろ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

     /´ ̄ ̄ 丶
.     /         ':,   言ってることの割に地味だね。
    l  ノナハVナハ l
   J l(●  ●)リリ
    ヽ、ゝ" ワ ".イ´
      `ヘ〕  l升
.     / ヽ〔_水〕ハ

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\     地味、地味うっせーーんだお!!!
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    とりあえず出来たお!!!途中変なオッサンに瞑想を邪魔されたけど、
       \    |ェェェェ|     /     ほぼ設定画に忠実なやる夫流水墨絵付け皿、完成だお!!!
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l






485 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:26:10.90 ID:unrVjnoo


    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ... どれどれ………
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .   おおっ…
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    ほほーー……
.   |     (__人__)    顔に似合わず、なんと言うか、これは…
    |     ` ⌒´ノ   
   .l^l^ln      }     
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /     |ヽ、二⌒)、

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\     顔のことはほっとけだお!!
       /    (__人__)   \    一言多いんだお!!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    
       \    |ェェェェ|     /     
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l






486 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:27:02.61 ID:unrVjnoo
     /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ... いやぁ…よく出来たと思うよ。
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..正直、お皿に絵を描くのって筆の抵抗とかが
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..  紙なんかと全然違うから、正直難しいんだよね。
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .   
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|    でも初めてでここまでかけちゃうだなんて、ホント凄いよ。
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |      絵付けの方面での才能、あると思う。
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    

        ___
      /      \
   /          \       なんか、ビギナーズラックだった気がしないでもないけど、
  /   ⌒   ⌒   \      確かにやる夫もこれは良くできた方だと思うお!!
  |  /// (__人__) ///  | 
. (⌒)              (⌒)     うーん やらない夫に案を出してもらった福神漬けスペースが、
./ i\            /i ヽ     鳥の水場みたいに見えて、地味だけどデザインと機能を見事に両立できた気がするお!!
l___ノ            ヽ___i






487 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:27:30.97 ID:unrVjnoo
       ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ  
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、    デザインと機能の両立かぁ、なるほど、そういうのを煮詰めるのも楽しいよね。
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ  
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ   よっし、じゃあ、早速先週言ってた「新しいこと」にチャレンジしてみようか!
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ`   
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ    
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′     
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\   

         / ̄ ̄\   /                 前言ってた、ろくろを使わない造形だろ?
  ヽ    /  ヽ_  .\        ヽ      /    これはちょっと楽しみだろ、常識的に。
       (●)(● )   |   \    ____    /
       (__人__)      |  ヽ    /⌒   ⌒.\
          l`ー'´    |       / (●)  (●)  \  /  前先生に買ってあげた持ち手付きのお皿みたいな
       ./⌒ヽ     |     / ::::⌒(__人__)⌒::::::: \    自由な造形が出来るんだお?
      /  /      /     |.     |r┬-|       |     楽しみだけど、ちょっと怖い気もするおー
      /  /     ノ、      6〉〉〉〉. `ー'´ | | | |)/
     ./  /       `ヽ     /  /       \ \─、
    〈   〈       |  |   ./  /        






488 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:27:49.58 ID:unrVjnoo


           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶         よし、じゃあ私は準備をしてくるから、
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..            さっそく二人にはこの古信楽粘土を荒練から始めてもらおうかな!
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\        古信楽?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      先生、普通の信楽とは違うのかお?  
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ        うん、これはね。
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ       黒めでちょっと堅い信楽の土に小さいツブツブの石とかが入ってる粘土で、
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ      平たいお皿とか四角いお皿に使うといい味が出るから持って来たんだ。
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-    釉薬を塗らない素焼きの状態でもつぶつぶのお陰で器に表情が出るんだよ。
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__     参考URL
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/       ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-nishimura/cabinet/shohin2/41-1.jpg
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  






489 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:28:46.02 ID:unrVjnoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     この小さなツブツブは長石とか珪石だな…
. |     (__人__)     焼くとこの小さいツブツブが表面に出てきて、ザラザラした野趣が生まれるだろ
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 


                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、       そうだね、結構面白い見た目になるとおもうよ。
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶      じゃ、さっそく荒練から始めていこうか。
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '     これは固めの粘土だから、荒練りが終わったら空気抜きをしっかりね。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i     
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !      終わったら、こっちに粘土を持ってきて。
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´






4901 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 10:29:12.06 ID:unrVjnoo
            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|     お、この木の板っぽいのはなんだお?
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ     イトノコギリみたいなのもあるな。
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }     ほかにも新聞紙、サランラップ、あ、このでっかい箱って
|       (__人__)    |    ノ.ヽ     押し付けてスタンプみたいに使う印花がはいってるやつだお。
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /

       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
          l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.: ハ.::|:..:..:.:|ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|     さ、じゃあさっきも言ったように四角い形の 自由な造形をやるよ!
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!       二人ともどんなデザインのを作ってみたいとか、
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l        希望はある かな?
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小 
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!       ちなみに、この粘土は焼きしまりが悪いから
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ        多少薄めにお皿を作っても割れたりしないから安心してね。
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、             ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    `ー‐ '    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\         /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_






491 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:29:55.61 ID:unrVjnoo


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\     うーむ…四角、四角かぁ…
    |       (ー)    俺の中で四角の皿って言ったら、やっぱり魚だろう、常識的に…
.    |   ///  (___ノ)  
     |        ´ノ    あつあつのサンマに大根おろしとスダチとポン酢…
.     |         }     ショウガを利かせたこってりとした鯖の味噌煮…
.     ヽ        }     塩をふっただけのシンプルな、しかし大胆なホッケの丸焼き…
      ヽ     ノ      刺身なんかもいいな、彩豊かな刺身を皿の色がさらにおいしく引き立てるだろ…
     /    く
     |       \  
     |        つ

          ____
        /⌒   ⌒\         やめるお、ちょうどオヤツの時間時だからなんだか    
       /-=・=-´`-=・=-\       腹減って来たお…
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
     |   ∪.. |r┬-|      |
      \.    `ー'´     /

        ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   あッ、もしもし、お母さん?
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ  私 今日の晩御飯お魚がいい!え?えーっとね、焼き魚がいいかな!
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、  うん、そう、急に食べたくなったの!じゃあよろしくお願いします!
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ 
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ  
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ`   
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ    
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′     
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\   






492 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 10:30:31.24 ID:tJ8a49Qo
焼き魚食いたくなってきたなww






493 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:30:37.50 ID:unrVjnoo

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |        先生行動が超すばやいんだお。今からもう晩御飯の注文をカーチャンにつけてるお。        
   |  (__人__)  |                    
.   |   ` ⌒´  }         俺ももう今日の晩飯は決まったようなもんだろ 常識的に考えて           
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\    お前ら皿も出来てないってのに気が早すぎるんだお
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \  
  ||        || . |    (__人__)    |  
  ||         ||   \    ` ⌒´    /

           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i    はい、失礼。
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶   じゃあ、粘土でタタラを作っていこうか。
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..  
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\

           ____       
        /⌒  ⌒\      
      /( ●)  (●) \      タタラ?
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /






494 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:31:08.97 ID:unrVjnoo
      z|:::::ヽヽ;;;;;;;|    l::: 7;;;:::::::|ム,,
   _z''' ト::::::::__,,,-イ         '''''L,,<_,,
 >'''    从'''              \,,
彡'''                      \<
/:::               , ,     ,,,    ミ \
::::::.    彡     、   i i   /  ,,,   ト <_,,
::::::::    从::  ,,ヾヽ `ヽ (  ) ノ ノ''ii   ヾ <
:::::::彡   /:::::::: ヽ((n\ ) ゞ / (/n))/  ミ  、从
:::::::イ::::: :从/::::/⌒ ミ三\ノ;;;;ゞ/ノ彡⌒  从  ヽ |
::::::::7:::::::: ::::'''w  (⌒ ─-ヽヾ,,( ン _-‐ ) 从   | |
::::::彡 ::::::::::::::::'''z   i   、V /   lll::w^::|   N i
::::从 ::::::::::::/::::::::''z;; ii:::::ヾ _)::(  ,..、 〈/::::::ミ   ミ ,|
::::从 :::::::::::从:::::::::::`〈::|::: (ll:::::i::::::)  /::::::::ミ    '|| ヽ
:::从 ::::::::::::::::/::::::::::::::::\:::::::::'''' ̄ /i l:::::ト     ハ
:::::N:::::::::::::/i:::::::::::::::;;;;;l;;||lll|''''''''''-'''|/:i|l::::: 从 . : ::::::::∧、∧、∧、∧、∧、
:::::::// :::::::::i:/从::::::::;;;;;lLll/V|lノ'|V:i 从::::从...::::::::::<  
::::::::从::::::::::| |N\i::::::;;;;;ll|λV;;|:::;;ノ|''::::::::|:|:::::::::::/|:<  黙れ小僧!!! 貴様に器が作れるというのか!!
::::::::::/::::::::::::::从从|;;;;;;;;;;|l|>|V^Vl//:::::|:: 从:::::::::从:::<
::::::::::\|ヽ;;;;;:::::::::N    ヾミミ^彡::::::::ノノ::::::::::从 _ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^
        ̄:::'''---;;;;;;ii;;'^''^:;:::/::从:::::::::::::::|:::'' ' ヾ:::

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \     あの器を解き放て!!あの器は粘土だぞ!!!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l






495 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:31:46.65 ID:unrVjnoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)        違う違う 何想像してんだ、ていうか何言ってんだお前、落ち着け。
. |     (__人__). rm、     大体タタラっつったらまずエボシを想像しろよ
  |     ` ⌒´ノr川 || ))    何で美輪明宏呼び出してるんだよ
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ    

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      タタラってのは昔の製鉄の時に使われた、空気を送り込むフイゴの板の事でな…
   |    (●)(●)   
   |      (__人__)     あ 分かった
.   |        ノ      先生 タタラってのは粘土を板状に切ったもののことだろ?常識的に考えて。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ






496 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:32:25.53 ID:unrVjnoo
      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\      そ!正解。
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ    まず大体で良いから粘土を四角くまとめてね。
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\  それから横から木枠で押さえつけて、このタタラカッターで切っていくの。
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\ これイトノコギリに見えるけど、タタラカッターっていう別の道具なんだよ。
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/   これで欲しい厚みのタタラを粘土の上の方から、木枠の上を滑らせるようにして
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′    粘土をカットしていくの。
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ

      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\       
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ     よし、じゃあここにいろんな高さと長さの木枠があるからまず最初は一番上の
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ    要らない部分をカッターでぴーって切っちゃって。
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\ そしたら、次は板の高さを変えて、必要な厚みの分だけ切り取って
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽサランラップとか新聞紙の上に乗っけてね。
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ  , == 、  ̄/:´:./ ノ′   整形したり、印花を押したりはその後始めるんだよ。
    ヽト.: ̄\ 丶-- ′/:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ






497 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:33:11.85 ID:unrVjnoo
       ___           
     /      \        じゃ さっそく歌いながら切っていくお。
    /   ─   ─\      
  /     ,(ー) (ー)、\     ひ~とつふ~たつ~~ぅうは~~
  |     /// (__人__)/// |       あ~か~ご~~もふ~~むが~~♪
  \      ` ⌒´   /   
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"

           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,     みぃっつ~~よぉっつは~~
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      お~~にも なぁ~~くなぁ~~~あぁく~~♪
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.     
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..  
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   






498 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:33:35.24 ID:unrVjnoo
     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |     た~~た~~ら~~お~~んな~~~は こが~~…
   |  (__人__)  |  
.   |   ` ⌒´  }       おい 俺男だけどいいのか 大体これそのタタラじゃないって言ってるだろ
    |         }       常識的に考えて
    ヽ      /
   __ ヽ    ノ__

            /)
           ///)
          /,.=゛''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\  
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   ともあれ歌ってるうちに切れたお!
   /    ノ    il゛フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






499 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:33:58.87 ID:unrVjnoo
     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (さて、こっからが問題なんだお。
|       (__人__)    |    先生に渡せるようなデザインの器…家で色々考えてみたけど、
/     ∩ノ ⊃  /     イマイチ先生の好みが把握できないんだお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       前に贈ってあげた織部を見る限り、ちょっと変り種のデザインが好きかお?)
  \ /___ /


           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \     先生、先生だったら、この粘土を使って器を作る時、
       /  (●)  (●) ヽ    どんなデザインがいいと思うかお?
        |    (__人__)    |  
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \






500 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:34:35.64 ID:unrVjnoo


         , ' : : : : : : : : : : : : : : `' 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ∠ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',     私?うーん そうだなぁ…
.     // / i : : : ; .;/~7: : : :lvvィ :lvィl Nvi ',     粘土の特性上、ザラっとした見た目になるんだよね。
      .,' イNl i .:/ /|:|i∧N: : : : :レvN |_,.,| レ'`: :ゝ
      .| :l .::| | :i / .l:|::. .:;イ:/l :i: : :l : :/ ::i .|:l .:i ::ト、  それに合わせて、ちょっと大胆に器を歪ませちゃうとかして
      | l| :i∧ナメ、_|i::..:/、l__レ|:::/|::;イ:::::j|. i:l.::i|:::l    荒っぽい見た目に仕上げちゃうかな。
     ∨'v|l:::|ワ心. ∨  ,ィテK,イ::::::///::i:/レ'
         Y:::| `'┘     ヒェ|_ /:::::/イ/::/'       器のゆがみ具合が表面のザラついた感じとマッチして
          ノィiヘ   '     _イ_,.ィi_//         やらない夫くんが言ったみたいに野趣にあふれた作品が出来るよ。
          リV\ `'ニコ   ,.イ V i
               >.、 , <    'y' \_
          ,、ィ'´ _/// |!`  /    //フ'‐-、_
         / /  {::`.、__ヽ/__  .///  / `、
          | ,'   ノ:::::::::〔] ̄::::::| ///  /     ヽ

     ____
   /      \      ふむぅ、なるほどだお
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \   (先生は繊細で派手になり過ぎない綺麗なデザインが得意なんだお…
|  ∪   (__人__)    |    それはこないだの桜のお茶碗を見ても分かることだお…)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






501 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:35:20.28 ID:unrVjnoo


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \    (先生みたいな華奢な子に送るものとしてあんまり無骨なのはどうかと思うお…
   /  (●)  (●)  \.   でも、ここは思い切って…)
   |    (__人__)    |    
   \    ` ⌒´    /
   /              \

       ____
    /     \        (先生の為に、先生を思って作ってみるお!!!)
   /  \    /\
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    | 
 \     ` ⌒´   / 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.

.     /         .:      ::.、   :.  .::! ::.      :::::!
    /        .; ::  ::.  :.、 :::iヽ ::.  ::i :::.     .:::;:i       どうかな?どんなデザインがいいか、大体きまった?
   ,'    :.   .::l ::|:.  ::.、 :.i :::! ヽ:.、_,:::i.::::.    .:..::;:::'、    
    i    ::.  .::! ::| 、 .:::ヽ :|、;:|-‐'jフ^Vjヘ::::. :  .::::::;:::::ヽ     じゃあ、さっそく作り始めてみようか。
    !    : ::.、 :::|i.;」_ \.::.:| リ ヽj ,.ィニ、jノハ:::..:: .:.::::.;::::.:::::\    分からないことがあったら、どんどん私に聞いてね。
   !    :. ::.ヽ, '「ゝ!`  ヽ;!   ( {ノr;ハjヽ !:::.:..::::::,:ィ.::.::::.:::i'`\
    .   .::.. ::.'´ヾ!ィニヽ         ゝLソ  !:::::;::::/j,ハ:::::.:::.:|
    ヽ .:.. :..::.:::.ゝ { 「ゞj }          ̄ ´  /;:.:/j;/ノ /.::.::.::iリ
     ヽ:.::..::::::.:::ヽ`ゝ_ソ  ;         〃.;/ィ ,.- '.::.::.::.;:.j
      ` j::::.::::::.::ヽ     〈_ .         / ′i::.:::.::::./:/
         !::.:::::.::::::.::.、     _,.-''フ            i:::;:::j/ '′
         |::i、::.::::.::::::.:. ._     ‐          V ′
        リ ヽ:ゝ:.、::::;、::::..- .._     ,. ´   ,'  ヽ
          ` ヽ V ヾ!リ  ` ‐- r'´    /     \






502 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:36:08.88 ID:unrVjnoo
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       先生、器の四隅のさきっちょを、こう、へにょっと上に曲げたいだろ。
. |  (__人__)  |      でも思った角度で固定できないんだけどどうしたらいい?
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、   

      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\      今の段階では、思ってる角度よりもちょっときつめに折り曲げちゃってていいよ。
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ     乾いてくると、そのうちにへたりにくくなるからその時にここだ、って思う角度にしておくの。
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ    
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\  ほほぅ、やらない夫くんはシンプルに土の素性を生かしたお皿ができそうだね?
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ  , == 、  ̄/:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\ 丶-- ′/:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_






503 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:36:38.80 ID:unrVjnoo
      / ̄ ̄\
    /     _ノ\      あぁ、だがさすがに粘土だけ、ってのはちょっとさびしい気もするから、
    |       (ー)     印花で模様をつけて化粧土の白でアクセントをつけたいだろ…
.    |   ///  (___ノ)  
     |        ´ノ     釉薬の色は、緑とか茶色がいいかなー?
.     |         }      緑なら葉がイメージできるし、茶色なら砂浜っぽくなるだろ、常識的に…
.     ヽ        }
      ヽ     ノ
     /    く
     |       \  
     |        つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .       / \   / \              …砂浜ッ!!!
___∧,、 /  (○) (○)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____
     /⌒  ⌒\           そのアイディア、いただきだお!!
   /( ●)  (●)\          なるほど、砂浜かお、確かにこの粘土の素材は砂浜にはもってこいだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       .  _   _,..,        
  ,...ィ'ェ'| /`r'ブ´ `"'‐ー‐'――‐--‐‐' `,ニ-‐'′    
. { / / .i" // /   _-‐--ニ -――-‐‐ヽ、 _づ






504 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:37:16.33 ID:unrVjnoo
   .. / ̄ ̄\
   / _ノ  .ヽ、\     
   |  (●)(●) |   ./´`;      お、なんだやる夫、人のアイディアを盗む気だろ?常識的に。
  . |  (__人__) .|  ./   / ,. -、   俺は竹くしを使って、波打ち際のさざなみをイメージした
   |   ` ⌒´  ノ .ァ'   / / /   ゆるくうねる模様を描いちゃうだろ、常識的に
    ヽ      }.ァ'/  /''  ∠__,,,...、 
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ
    . /  r'"´    `ヽ    <´
   _____| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
 /´_____ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
 i _______i !    |

         ___
       / ⌒  ⌒\      それはいいアイディアだお!!
      / (⌒)  (⌒) \    よっし、やる夫だって負けてらんないお!!
    /   ///(__人__)/// \    
     |      `Y⌒y'´    |   ミクロな自然の美しさを、ぎゅっとやる夫のお皿に凝縮しちゃうお!!
      \      ゙ー ′  ,/ 






505 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:37:43.87 ID:unrVjnoo
――――――数分後

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\     先生、土台の周りに粘土でカベを作りたいんだけど、
/    (●)  (●) \    どうしたらいいお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\      カベ?
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ    そうだね、ちょっと貸してみて…
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′         ぺたっ
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_






506 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:38:05.29 ID:unrVjnoo
           ____        (うひょぉお!!?
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\     せ 先生の手がやる夫の肩に…
       /    (__人__)   \    っていうか先生、顔が近いんだお…!!!!!)
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|__ /


    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ... やる夫くん、ちょっとカベの高さになるくらいの幅で
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  .. 粘土を区切って定規で押さえてくれる?
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 . 
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






507 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:38:28.04 ID:unrVjnoo
           ____
          /ノ   ヽ、_\          ははは はいだお!!
        /( ○)}liil{(○)\         こ、こうかお!?
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|__ /

 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ... これくらいでいいのかな?
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..じゃ、ナイフで線を引いちゃうね。
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .  こうやってね、カベに必要な長さの粘土を切ったら…
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|   次は……
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






508 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:38:58.70 ID:unrVjnoo
       ___
     /      \        
    /   ─   ─\      (あぁ…先生がやる夫のこんな近くに…
  /     ,(ー) (ー)、\      っていうか先生 いいにおいがするお…)
  |     /// (__人__)/// |      
  \      ` ⌒´   /   
    ヽ    , __ , イ              
    /       |_"

       ___        (この幸せが…ずっと続けばいいのにだお…)
     /      \
    /   ─   ─\
  /     ,(⌒) (⌒)、\  
  |     /// (__人__)/// |   
  \      ` ⌒´   /   
    ヽ    , __ , イ          …おくん、やる夫くん?
    /       |_"__

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    あっ、ははは、はいだお!!?なんですかお、先生!!
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/






509 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 10:39:22.39 ID:unrVjnoo
         /: .,'. :, : : .: : : : .: : : : : : : : : .:`丶 : 、ヽ \`.: :|
       ,:'.:,.:' Vi .:,:' . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:;. : .: :!
     /..:':.:: .:i |/.: : : , ' /. :,' .: : :,. : .: : .:j: : .: :l : : ;. : .: :|
    /7´.:.::.::. .:Y.:.:. : /._/ ,.イ. : .: ハ ハ: :/イ. : .::!. : '.: : .: :|       もー、だめじゃない、ぼーっとしちゃって。
     {:.:.::.::.:: : :ゝ::. /レ/=ミ.:,ィ/  |l V,ハ /_」 /.:  : :,:.. |      
.      ヾゝ:.::.:. :. ヽ/V{ ト':.r}< ゝ..l7r=ミヽ丁´.イ : : ,.' :、.|        いい?粘土のカベを切り取ったらね、
  _,. -─-r- \:.::.:...丶¨ ー′ `   ,,.トイ:.} }   /. : ..':ハ:.!ヾ        カベをくっつけたいところの土台のところを竹串で引っかいて
/       l   \::.,ゝゝ            ゙゙̄    /. : ,イ/ リ        でこぼこにしておくの。
        l    ヾ丶.    `       ,∠,.イ/ ノヽ            
        l    Y \  ∩     /   |     `、           で、くっつけるカベの方も底をひっかいておくんだよ。
         l     ヽ   ヽ,,._   ァ'j「    │     ',         そうするとくっつける時に楽だからね。
          | !     ヘ   ヽ   ,ィ′|!   │      i
            |.i     ヘ   \  |  j|   │     |

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |        (…………先生、そいつはむりってもんだろ 常識的に)
    . |  (__人__)  |   
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }






510 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:39:45.28 ID:unrVjnoo
                      _,,.-‐''" ̄"''ヽ
                          /:::─ : : ─   :i        【やらない夫から見たやる夫】
                        /.:::: (≡)   (≡): :}
                   /.::/// :.:(__人__)///!
                   ,.-/r,,.テ. : : :` ⌒´ : :  !
                   !ノ.:.:.Y    ヽ: : : :  /
                    /.: .:: ::. :. :. : ミr-‐'''"´       あっ、ありがとうございますだお先生……
              ,.:'´ .: : :: :: :. .;,: : :::ヽ、        
               /;;:;:.: :.::: : .:: : :. .: : :  :"''-,,_   
            /,;.,;,/ヘy:: : ::;,::: . . : : : : : : : "ヽ
  ィ''ー-=―――”;;:rjソ;;;;;;oi::  : :::::::.::. : : : : : :    _ i
  ! イ⌒"'-ー 、五rツ';;;;;;;;O从: :. :.r‐、:::. : :,;;;::: : : i';;;;|
  ヘ ∨^ ̄三ミ''ー''rtO;;9;;ノ>ri:. : 3;)ソ:.:.:..  }ヘ: : : : !;;;l
    )( .:r之こ;:;:;:;:;:;_98O○oヾ、:: i!';;;ヽノ:. | ): : ノ;;;;!
  //! !、  `"''フ;;:.:;;;.:;::.;.:O_,=!::.:. };;::;;|@;;: ! i': : /|;;;;i
  ((  ! 1    /.:;:;;:;;:;;_,-'て:.:.:.:_,ノ|:. /、; 八: : i'  };|
  `" ! i!     !;;:;;:;;::(  {: :( /   |:: l}   / i ヘ::ヘ  !;;!
     ノノ     ヽ;;::::.\ ゝ、ヽ、 {;: {q ,'::::i  \\i;:i
   (r'        "''-ニ二ヾ i / 人,,,_二テ=ー、} ノ'!;!
    )       r''"ヽ、  ヽヽi::i'    _,rfニ彡イ/ ii
            )   ー=ニ,,人!  ,rシ''´    .|!__丿
                     V (_ノ⌒ ⌒ヽJ






511 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:40:23.09 ID:unrVjnoo
      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (ー)      (…骨抜きのゆでダコになっているだろ…常識的に考えて…
.    |   ///  (___ノ)      ま、常識的に考えてそれも無理からぬことだろ、ラッキーイベント的に考えて)
     |        ´ノ   
.     |         }   
.     ヽ        }
      ヽ     ノ         (おっといかんいかん、俺も二人に見とれてないで、自分の作業をしないといけないだろ、
     /    く           恋路の邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ的に考えて)
     |       \  
     |        つ

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    か、カベの方にちょこっと印花で模様をつけておこうかお…
    |  ///  (__人__) /// |  ていうか先生、前は生乾きしたあとに印花を押し付けてたけど、今やっちゃってもいいものかお?
     \   U  ` ⌒´ J ,/






512 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:40:50.29 ID:unrVjnoo


         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ      ものによるね。
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ     五斗蒔粘土は不純物がほとんどないから生乾きしたときに
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ    印花を押し付けちゃうけど、古信楽みたいな土は小さな石とかが
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \   多いから、押し付けたとき反対側に石がでてきちゃったりで
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-   粘土が破れちゃうこともあるんだ。
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}    だから、もしそうなってもいいように乾いてない時点で模様を
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__    つけた方が、思わぬ自体に対処しやすいと思って。
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  

       ____            
     /⌒  ⌒\            
   /( ●)  ( ●)\     なるほど、じゃあ今のうちに模様とか化粧土を埋め込んじゃう穴を作っちゃうお…   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






513 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:41:19.14 ID:unrVjnoo
                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      ……よっし、出来たんだお…
   /( ●)  (●)\/  /       ◇
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /       ....◇
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         四角をたてに並べて壁で区切って、
  /          \          やる夫は窓から見える夕日に染まる砂浜をイメージして作ってみたんだお…!!
 /             \  
/  /\           ヽ
| /   \          ノ
U      ヽ        ノ

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |        ほう、でも色がついてないからちょっと分かりづらいな?
    . |  (__人__)  |   
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      そいつは、出来上がってからのお楽しみだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やる夫には見えるんだお!窓辺から夕焼け色に染まる海が、ぎゅっとお皿に濃縮されているんだお!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /






514 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:41:47.71 ID:unrVjnoo
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      じゃあ今日の作業はここまでかな。
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶     明日は釉薬が乾いた器を窯で焼いて、今日作った器に化粧土とか盛って
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..        おしまい。その後も、また何か作っちゃう?
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 






515 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:42:04.09 ID:unrVjnoo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    (●)(●)
   |      (__人__)  あ、明日はちょっと俺に付き合って欲しいだろ、常識的に考えて。
.   |        ノ   
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    お、なんだお?なんかおごってくれるのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

       / ̄ ̄\        お前の態度次第では考えてやらないでもないだろ。
     / ノ  \ \
     |  (⌒)(⌒) |      実はな、前に先生たちが物産展に来てくれた時、
    . |  (__人__)  |      織部以外にあんまり見る時間が無かっただろ?
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }      博物館並みとは言わないが、自分でも結構いいと思った器を
    .  ヽ        }      あっちこっちから買い求めてきただろ、常識的に。
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    よかったらちょっとゆっくり見て周りにいかないか?
   /    / r─--⊃、  |    なにか創作意欲を刺激してくれるような、いい器に出会えるかもしれないだろ。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    常識的に考えて。






516 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:42:46.22 ID:unrVjnoo


                 _.. -─- .._
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ     あ、私も行きたい!!
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、    
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、   ちょっと製作に行き詰ってるところがあるから、
        ,.-r‐┴、 .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ  何かピンと来るようなものが見られるといいな!
      ,r' 、 `\ レ!:j::.:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.)
      / 、 \ jノ>)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ
    { 、 ヽ ,ノ´ Y´7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´
    | ゝ-j  ,/ レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ
     |   ノ7´       '^¨``丶.__. - ´ |_  
    /  '´ /     _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、   
.   /   /     //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ
  /     ,'  __/¨´ i      。V-/or┴、 \/ / ,.   } 
  /     ! /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !   
 ,'      l /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      {  






517 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:43:06.36 ID:unrVjnoo
     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (⌒)(⌒) |
   |  (__人__)  |  
.   |   ` ⌒´  }   決まりだろ。じゃ、また明日来るだろ、常識的に考えて。
    |         }
    ヽ      /
   __ ヽ    ノ__
  /         .ヽ
  ||        ||
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     先生、今日もありがとうございましただお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /

         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ       はい、お疲れ様でした。
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ     じゃ、二人とも、また明日ね!
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  






518 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:43:26.90 ID:unrVjnoo
――――――帰り道

    | ̄ ̄| ̄ ̄|        |i      | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|   ,r=======y     |i
    | // |  //|        |i      |  //  |    |   (⌒) |:::::| (⌒)     |i
    |__|__|        |i      |___|__ii   ̄::::|:.:..|  ̄       |i
_____________|i____________|::.|_____|i_____________
二[二二]二二二二二二二二二[二二]二二二二二二二二二[ニ |:::..| 二二二二二二二二二二[二二]二二二二二
/   / : : :: : : : : : : : : : : : :/  / : : :: : : : : : : : : : : : : / :;;;;|::...| : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  / : : : : : : : : : : :
   /i================i /   /i================i /    /.|:::..|=================i/   /i============
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|:::..| | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |⌒,|  ̄|
 .(二二().きの好い擬古屋 |  |    | {TABACCO} | (二二() |::::.| |    | (二二()&ギコベーカリー(゚Д゚,)】_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|  |    |_______..|         |:::::| |    | ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:|::.::|
         ∩_∩     |  |    || _____,..| |      .|::...| |    | ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:.|
'~⊃。Д。)⊃ 魚__|    |  |    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ====== ̄:| ̄ ̄:| ̄:|
|____|_, ( ・∀・)∩ .  |  |    || |o o o o o | | |         |::.:.| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::: //:|.. ̄ ̄:| ̄ ̄:|
 <・二<  \ ||_||`ノ ∧∧ .|    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    |⌒j⌒j⌒j⌒j⌒||:[open]|/ ̄ ̄ ̄ ̄`|
<・二____ \_(. .(*  ,):|    || |o o o o o | | |         |:::..| |    | //      .||:: //..::::||手作りパン ||
 .  '|  |     |  ̄|_) ,U-、|).|    || |: ̄ ̄:Θ-'| | |         |::...| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||://:: ..:||&ケーキの店||
_____. |三| . 〒 .|  _|______|XXX|'~______|| {二二二} | | |,___________|:::..|_,,|___,,|__________________,,||_________|_~ ̄|冂| ̄`||
   |_|___|     . じ'`J    .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |:::::|  iニニニi二二二二二二二i    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____| |_____________________|:::::|__|  | i____|:::::::| i _______

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     とりあえず、やる夫も今日は魚かって帰るお!!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やらない夫の話聞いてからすっかり頭の中が魚一色だお!!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (ー)     この季節に美味い魚と言ったらスズキにカレイ、初カツオだろ、旬的に考えて。
.    |   ///  (___ノ)    カツオなんかいいな、こう、おろしたショウガと大根おろしとポン酢で 
     |        ´ノ      酒できゅっと…
.     |         }   
.     ヽ        }       
      ヽ     ノ
     /    く
     |       \  
     |        つ






519 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:44:08.40 ID:unrVjnoo
   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o    (酒、禁止してるんだった…!!)
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ    ぶわっ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

     ____
    / ⌒  ⌒  \      やらない夫、まーーーた花粉症かお?
  ./( ―) ( ●)  \     花粉症持ちの人は大変だお…
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 
  |    ー       .|
  \          /

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \       そうだな、常識的に考えて。
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  






520 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:44:35.92 ID:unrVjnoo
――――――次の日、長門屋

-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .? │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |長| | ,-----------------?.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[門] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ屋 .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴- r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---     
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′







521 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 10:44:55.04 ID:tJ8a49Qo
やらない夫カワイソスww






531 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 10:50:11.25 ID:QGA748ko
>>521
禁酒の理由がやる夫の恋成就の願掛けだからな・・・ww






522 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:44:59.33 ID:unrVjnoo
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \       ………
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |    なんだやる夫、そんなにじーっと自分の作った皿見つめて。
    . |  (__人__)  |    また自画自賛か?そんなに自分の作った皿の出来に見とれてるのか。
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






523 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:45:23.91 ID:unrVjnoo
       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      ん?まぁ、そりゃあやる夫は稀代の数寄者なんだお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\     そりゃあやる夫が作る作品はどれもこれも素晴らしいものになるのは間違いないお!
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     こっちのカレー皿なんて、一枚で300貫文はくだらない値がつくこと請け合いの出来だお!
   ヽ、    `ー '   /

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (⌒)(⌒) |    こやつめ はははは
    . |  (__人__)  |    こんなでっかい皿に山盛りのカレー食う奴なんて、お前くらいなもんだろ 常識的に考えて
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







524 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:45:53.05 ID:unrVjnoo
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     (まぁ、このカレー皿はやる夫が自分の為に作ったんだからいいんだお…
/    (ー)゛ (ー) \    でも、問題はこっちの夕焼けの海窓景色だお…)
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\   (悪くない…決して悪くない出来だお…
       |          :::::::|    でも、果たして先生に贈るとして…これは「ぴったり」と言えるのかお…?
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /      いや、焼き上がりの色とか形は大体想像できるお…
     .|::|     ::::| :::i       いくら先生の事を思って焼いたとしても、それが贈り物として似合ってるかどうかは
     .|::|:     .::::| :::|       また別問題なんだお…)


       /  ̄ ̄ ̄ \     (何が足りないんだお?
       /        ::::\    造形?構想?それとも色、デザイン?
       |          :::::::|     もしかしたらその全部かもしれないお…)
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|







525 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:46:18.22 ID:unrVjnoo


           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \       できたかな?
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,      じゃあ、焼く奴だけは窯の方に持っていっちゃおうか!
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..  
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\







526 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:47:10.03 ID:unrVjnoo
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「男||__|__| _|
    |エ | ニエ, |漢] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

     ____    
   /      \       ふむぅ、これが世にも不思議な、呪文一つで
  /  ─    ─\     火種のないのに勝手に火がついて、
/    (●)  (●) \    なおかつ別の温度で焼かないといけない皿も同時に焼けちゃうという
|       (__人__)    |    オーバーテクノロジーかお…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      中はどうなってるんだお?
.\ “  /__|  |      ほう、こんな風に段々になっててここの上にお皿を乗っけて焼くのかお、ふーむ
  \ /___ /






527 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:47:54.29 ID:unrVjnoo
       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |     今ここであの言葉を大声で叫んだらどうなるのか、ちょっと興味あるだろ、
    . |  (__人__)  |     なぁ やる夫くん。
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |

                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)       おっそろしーーこというんじゃねーーお!!!
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し   / |  ミ    そんなことしたらやる夫がこんがり肉汁滴る
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ      ウルトラハイパー上手に焼けましたになっちゃうお!!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ        先に塩コショウ振っといた方が…いててて冗談だろ、常識的に考えて
   /    く 、_/っ/      \          \        
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






528 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:48:26.22 ID:unrVjnoo


              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ    やる夫なんか焼いたら窯が油で汚れちゃうお…
    ((   / (●)          ヽ  
        |::⌒(__   (● )     |   っていうか、何かちっちゃい陶器の塊がいっぱい落ちてるんだお?
        ヽ   人__) ⌒::::      |   先生、これ何かお?
          ヽ(__ン          |    
         人           /  | | 
        /          _ノ  ノノ 


      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ      あぁ、それはね、テストピースって言って
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\     焼いたらどんな色とか状態になるかーっていうのを
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\   確認するために焼いた粘土の切片だよ。
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/     その辺に出して置いちゃってもいいよ。確認済みの粘土ばっかりだから。
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_
     / { ̄〉ァ´⌒}  //>ー 、
    / /ノ:.:.大^:.:///./     i






529 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:49:13.19 ID:unrVjnoo

       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|   さっき盛り込んだ化粧土とかは、…大丈夫、落ちてないね。
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l    よし、じゃあやる夫 くんのお茶碗2つ、お皿一つと、
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小    やらない夫くんの灰皿とお皿、窯に入れるよ。
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ    合言葉は覚えてるかな?
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、      , == 、   ノ7ムイ:.:.:イ:/      じゃあ、いっせーーーのーーーせーーー…
        ` }ハト、:.`lト、    レ― 、l    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\   `ー‐ '   /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_
     _ .. -‐ 「 | {    ヽ         /    } 7ー,、 _


     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\    
   |   ( ●) ( ●)     ___   
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ       エ  ン  タ  ン  グ  ル!!!!
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ






530 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:49:43.88 ID:unrVjnoo



   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|   ゴオオオオオオォオオオオオ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「男||__|__| _|
    |エ | ニエ, |漢] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |        相変わらず便利な窯だお。 
   |  (__人__)  |                    
.   |   ` ⌒´  }         これでピザとか焼けるんだろ?ちょっと焼いてみてぇだろ 常識的に           
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\ 
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \  
  ||        || . |    (__人__)    |  
  ||         ||   \    ` ⌒´    /






532 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:50:11.70 ID:unrVjnoo
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,      ピザ!!いいねぇ、何か特別な時じゃないと
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i     正直あんまり食べる機会ないよね!今度作ってもらっちゃおうかな!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,   
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |     任せて欲しいだろ、腕によりをかけて作っちゃうだろ常識的に…
    . |  (__人__)  |   
      |   ` ⌒´  ノ     ところで、そろそろ舞☆浜デパートに行かないか?
    .  |         }     一通り見て回った後、ちょうどオヤツのティーブレイクにいい時間になるだろ、
    .  ヽ        }     常識的に考えて。
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






533 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:51:09.63 ID:unrVjnoo
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   やる夫チーズケーキが食べたいお!!!
    /   ///(__人__)/// \    
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

                 _.. -─- .._
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \         私 パフェが食べたい!!
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、
        ,.-r‐┴、 .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ
      ,r' 、 `\ レ!:j::.:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.)
      / 、 \ jノ>)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ
    { 、 ヽ ,ノ´ Y´7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´
    | ゝ-j  ,/ レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ
     |   ノ7´       '^¨``丶.__. - ´ |_  
    /  '´ /     _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、   
.   /   /     //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ
  /     ,'  __/¨´ i      。V-/or┴、 \/ / ,.   } 
  /     ! /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !   
 ,'      l /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      {  
 i     |´    ヽ ヽ/   。,'  { t‐-r:..   !       \,

   .. / ̄ ̄\
   / _ノ  .ヽ、\     
   |  (●)(●) |   ./´`;       お前は自腹で食え
  . |  (__人__) .|  ./   / ,. -、
   |   ` ⌒´  ノ .ァ'   / / /    先生にはお礼も兼ねてもちろんご馳走させていただくだろ、常識的に考えて。
    ヽ      }.ァ'/  /''  ∠__,,,...、 
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ
    . /  r'"´    `ヽ    <´               差別だお!!!!>
   _____| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.             やっほーーーやらない夫くんやっさしーーーぃ!!>
 /´_____ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
 i _______i !    |               よし、じゃあさっそくデパートに行くだろ。常識的に。






534 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:51:47.48 ID:unrVjnoo
――――――舞☆浜デパート

; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i          
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______> l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/






535 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:52:29.61 ID:unrVjnoo
――――――同、5階物産展

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |       よーーし、じゃあ軽く俺のウンチクを聞いてもらいながら
    . |  (__人__)  |       展示場を見て回るだろ、常識的に。
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }       まず、この展示場に展示してある陶器は、日本の中でも
    .  ヽ        }       特に有名な奴だろ。
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ     
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     瀬戸、伊賀、大焼、美濃、信楽、…北は青森から、
   /    / r─--⊃、  |     南は沖縄でも壷屋焼なんてのもあるんだろ。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (ー)    ほれ、これなんか人間国宝の方が作った、お前の好きな瀬戸黒茶碗だぞ…
.    |   ///  (___ノ)   
     |        ´ノ    見てみるといい…このぐっと迫ってくる迫力。
.     |         }     宗匠じゃないけど、「なんという黒…」と感嘆の吐息を漏らすだろ。
.     ヽ        }
      ヽ     ノ      
     /    く       参考URL
     |       \      ttp://sky.geocities.jp/kounodori0522jp/oseto-3.jpg
     |        つ






536 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:52:58.61 ID:unrVjnoo
       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l       ……すごい。
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、       __    ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    ´ - `    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\        /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_
     _ .. -‐ 「 | {    ヽ         /    } 7ー,、 _

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \    圧倒されるお…
|  ∪   (__人__)    |    無駄を省く、って…いや、無駄を省くとここまで迫力が生まれるんだお…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






538 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 10:53:44.27 ID:tJ8a49Qo
本当真っ黒だな






537 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:53:29.07 ID:unrVjnoo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     こっちは、美濃焼なんだが…まぁ、見てくれよ、この燃え盛るような赤!
    |     ` ⌒´ノ     凄い綺麗だろ。
   .l^l^ln      }      まるで手の中に太陽を持ってるかのような気分になるだろ…常識的に…
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ        参考URL
   /  /    \       ttp://blog-imgs-12.fc2.com/k/a/n/kanrekinara/080308_sakuhin3_001.jpg
  /  /       \
. /  /     |ヽ、二⌒)、

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \   ふぅおおお…
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/






539 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:53:59.93 ID:unrVjnoo
   .. / ̄ ̄\
   / _ノ  .ヽ、\     
   |  (●)(●) |   ./´`;
  . |  (__人__) .|  ./   / ,. -、     そしてコレが伊賀焼…!
   |   ` ⌒´  ノ .ァ'   / / /     どうだ、この地面からずぼっと器が飛び出してきたような、
    ヽ      }.ァ'/  /''  ∠__,,,...、   土の荒々しさそのままの茶碗は…
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ
    . /  r'"´    `ヽ    <´      参考URL
   _____| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.    ttp://iga-iroiro.jp/matiya/img/img_deco_02.jpg
 /´_____ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
 i _______i !    |






540 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:54:45.09 ID:unrVjnoo


       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l       …………
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、       __    ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    ´ - `    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\        /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_
     _ .. -‐ 「 | {    ヽ         /    } 7ー,、 _

   .. / ̄ ̄\
   / _ノ  .ヽ、\     
   |  (●)(●) |   ./´`;       思わず目を奪われるだろ?
  . |  (__人__) .|  ./   / ,. -、    やっぱり、器っていうのは実際に目にして、手にとって、
   |   ` ⌒´  ノ .ァ'   / / /    初めてその良さが分かるんじゃないかと俺は考えている。
    ヽ      }.ァ'/  /''  ∠__,,,...、 
    .ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ  次に紹介するのはだな…
    . /  r'"´    `ヽ    <´
   _____| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.               主任、すいません、主任、ちょっと!>
 /´_____ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
 i _______i !    |






5411 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 10:55:15.58 ID:unrVjnoo
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\       アレ?主任?
. |   (__ノ ̄  |       もしかして俺のこと?
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

       /'  ̄  ̄ ` ―- 、._     / |,_///
         レ――-- 、,_ __     ' - _/   };,,)" }
       /     ,l'     ̄`‐-- ___/ /_/l7\,l      主任、私です、エリーです、申し訳ありません…
      /:/   / /l   ! ト、     \ ヾムl_,/\ \     今日、主任がオフなのは知っているのですが
       // , ,' /l / !  l  ! \     ヽ  \  ヽ、`l    ちょっと、手をお借りしたくって…
       | ! l l /l|‐ト、. | ハ /-‐--ト、  ヽ、    \  \_|   
       jハ l :|/ ll|_,_、 j/ ./ ,z=、,_jノjハ  ';;ヽ   l/ \  \   思った以上の売れ行きでですね、お皿の供給が追いつかないんですよ。
       リハjヾlハj心i   ,イ似,ゞyjリlハ.イニヾ   |   \     お皿に詳しい方が思った以上に少なくて、ちょっと主任の手を借りないと
          j |ゞ'´    ゞ=' ´  ´ !l.,/|.   |     \   こっちで対処できなくて…
         ´! |l ノ            /イ! !', l  |        
          j !|ヽ`、 ____     /lj♀ | | |  l
         ノl|!ハ,\`=ニ´   /  彳 | | | ! /       
            ノjハy|イl\_,.  ´__,二ム从j.ノ/
             ''kjv|:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_






543 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:56:10.96 ID:unrVjnoo
               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(ー)    え、うーん そうかぁ…
             .|     (__人__)   
             /     ` ⌒´ノ    まー…しょうがないか、せっかくのオフなんだけど、まぁ、半日は楽しめたしなぁ…
           /  ヽ ⊂二二 ̄\  
         /     \  ⊂、'    ヽ
        /        \_, `7  /   
       /    へ     \ !/  /   
       |      \    Υ  /   


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       いやぁ、すまん。
. |     (__人__). rm、    そういう訳なんで、ちょっと急に仕事が入っちまった。
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'     まぁ、二人は時間はたっぷりあるだろ?
.  ヽ        r / .|      俺がほうぼうから集めてきたお皿の数々、
   ヽ     ノノ ノ      たっぷりゆっくり見て、今後の創作の参考にしてくれや。
   /     / ./  
   |      /         急な話ですまないだろ、常識的に。
    |    i´    






542以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 10:56:01.74 ID:N2RNItko
欲しくなるけど、やっぱ高いんだろうな






544 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:57:14.24 ID:unrVjnoo
>>542
モノによっては5000円未満で買えたりもします。
人間国宝レベルの方だとゼロが3つほど増えますけど。






554 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:03:09.64 ID:N2RNItko
>>544
ゼロ3つ増えて、ゼロ6つかー
でも、そこそこお手ごろななのもあるんですね

美濃焼がきれいでうっとりした






545 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 10:57:15.48 ID:XmSl/O.o
伊賀焼かっこえーな…






546 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:57:53.29 ID:unrVjnoo
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\       えーーー???
/    (●)゛ (●) \     まぁ、そういう事情なら…仕方ないんだお。
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /      
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\   ホレ、袖の下だ。
       (ー)(ー )    |   これでなんか美味しいものでも食べてくるといいだろ。
     / ̄(__人__) //// |   常識的に。   
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  
  /   ゚⌒  {      .  /    さすがやらない夫だお…
  | ///  (__人\    .カ    なんでいつも胸ポケットにデパートのお食事券忍ばせてるんだお?
  \     ` ⌒´ン     .ノノ
   /  ̄   ./  . .. し}    そりゃお前、デパートマンとして賄賂は常に持っておくべきだろ、常識的に。
     .(⌒二_?ニ⌒)  .i






547 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:59:14.36 ID:unrVjnoo
       /'  ̄  ̄ ` ―- 、._     / |,_///
         レ――-- 、,_ __     ' - _/   };,,)" }
       /     ,l'     ̄`‐-- ___/ /_/l7\,l      
      /:/   / /l   ! ト、     \ ヾムl_,/\ \     
       // , ,' /l / !  l  ! \     ヽ  \  ヽ、`l   主任…そっちの方だったんですか 
       | ! l l /l|‐ト、. | ハ /-‐--ト、  ヽ、    \  \_|   
       jハ l :|/ ll|_,_、 j/ ./ ,z=、,_jノjハ  ';;ヽ   l/ \  \   
       リハjヾlハj心i   ,イ似,ゞyjリlハ.イニヾ   |   \     
          j |ゞ'´    ゞ=' ´  ´ !l.,/|.   |     \   
         ´! |l ノ            /イ! !', l  |        
          j !|ヽ`、 ____     /lj♀ | | |  l
         ノl|!ハ,\`=ニ´   /  彳 | | | ! /       
            ノjハy|イl\_,.  ´__,二ム从j.ノ/
             ''kjv|:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |
    . |  (__人__)  |   
      |   ` ⌒´  ノ    なわけないだろ、さ、行くぞ。
    .  |         }    じゃーな、やる夫、先生。また来週会おうだろ、常識的に。
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






548 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 10:59:50.67 ID:unrVjnoo
――――――従業員控え室

                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l パイポ
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶      いやーーエリー、ナイスタイミングな連れ出しだっただろ、常識的に。   
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l      こうでもしないとなかなか二人っきりにさせてやれないもんだからなぁ
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,    事前に「俺を見かけたら連れ出してくれ」ってメール送っといてよかっただろ。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    持つべきものは優秀な部下だな。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l

       /'  ̄  ̄ ` ―- 、._     / |,_///
         レ――-- 、,_ __     ' - _/   };,,)" }
       /     ,l'     ̄`‐-- ___/ /_/l7\,l      
      /:/   / /l   ! ト、     \ ヾムl_,/\ \     
       // , ,' /l / !  l  ! \     ヽ  \  ヽ、`l  あら、主任ったら恋のキューピッドなんですか?
       | ! l l /l|‐ト、. | ハ /-‐--ト、  ヽ、    \  \_|  素敵なことをしてらっしゃるんですね。
       jハ l :|/ ll|_,_、 j/ ./ ,z=、,_jノjハ  ';;ヽ   l/ \  \   
       リハjヾlハj心i   ,イ似,ゞyjリlハ.イニヾ   |   \   ちょっと、似合わないって感じですけど。
          j |ゞ'´    ゞ=' ´  ´ !l.,/|.   |     \   
         ´! |l ノ            /イ! !', l  |        
          j !|ヽ`、 ____     /lj♀ | | |  l
         ノl|!ハ,\`=ニ´   /  彳 | | | ! /       
            ノjハy|イl\_,.  ´__,二ム从j.ノ/
             ''kjv|:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_






549 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:00:41.14 ID:unrVjnoo

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \     ははは、俺もまぁ、そう思うだろ。
             |    ( ⌒)(⌒)    でも、親友に遅まきにやってきた春なんだから、そりゃ
.             |     (__人__)    全力で応援してやらなきゃ気がすまないだろ、おせっかい的に。
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }      
.              ヽ        }      
               _ヽ     ノ`ヽ、_    
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |

       /'  ̄  ̄ ` ―- 、._     / |,_///
         レ――-- 、,_ __     ' - _/   };,,)" }
       /     ,l'     ̄`‐-- ___/ /_/l7\,l      
      /:/   / /l   ! ト、     \ ヾムl_,/\ \     
       // , ,' /l / !  l  ! \     ヽ  \  ヽ、`l  ふふ、素敵ですね。そういう風に思える親友の方がいるって。
       | ! l l /l|‐ト、. | ハ /-‐--ト、  ヽ、    \  \_|  
       jハ l :|/ ll|_,_、 j/ ./ ,z=、,_jノjハ  ';;ヽ   l/ \  \   
       リハjヾlハj心i   ,イ似,ゞyjリlハ.イニヾ   |   \   ところで主任、さっきの呼び出す口実なんですが、アレ、全部
          j |ゞ'´    ゞ=' ´  ´ !l.,/|.   |     \  本当のことですからね。
         ´! |l ノ            /イ! !', l  |        
          j !|ヽ`、 ____     /lj♀ | | |  l       ウソから出たマコトって訳なんですが、主任にはこのまま
         ノl|!ハ,\`=ニ´   /  彳 | | | ! /       休日返上で居残ってもらいますからね。
            ノjハy|イl\_,.  ´__,二ム从j.ノ/
             ''kjv|:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_






550 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:01:04.55 ID:unrVjnoo


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \     
             |    ( ⌒)(⌒)      ……アッレー? 
.             |     (__人__)     おっかしーな、アッレー?いい話で終わるはずだったのになー…?
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }      
.              ヽ        }       アッハハハハ……
               _ヽ     ノ`ヽ、_    
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |






552 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:01:54.54 ID:9bKj90w0
やらない夫wwwwww






551 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:01:30.82 ID:unrVjnoo
――――――展示場

       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|        
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小     ………
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、       __    ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    ´ - `    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\        /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_
     _ .. -‐ 「 | {    ヽ         /    } 7ー,、 _

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     (……先生、食い入るように見てるお…
/    (●)゛ (●) \    創作で悩んでる、って言ってたけど、何かヒントをつかんだのかお?)
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






553 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:02:32.74 ID:unrVjnoo
     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     (いや、やる夫もこの展示場で何かを見つけださないといけないんだお。
/    (●)゛ (●) \    やる夫が作れる、先生にぴったりの贈り物…
|  ∪   (__人__)    |    なにか、何かヒントだけでも掴めたら…)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     ん?これ…なんだお?
/    (●)゛ (●) \   …アレ?
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /






555 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:03:34.39 ID:unrVjnoo
       //
      //月給者給与計算式コピー.SQL
       \\
      //
      \\
      //   
   /      \   
  /        \  ___∧,、
/    (○)゛ (○) \  ̄ ̄ ̄`'` 
|  ∪   (__人__)    |      これも…!!!陶器なのかお!!!?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /






556 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:04:32.07 ID:unrVjnoo

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ○)  (○)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |     (こ…こんな意外なものまで陶器で出来てたなんて…
  \     ` ー'´     /      これなら、これならやる夫の蓄積してきた最高の力を発揮できて、
  /          \       なおかつ先生にぴったりな贈り物が作れるかもしれないんだお…!!!)
 /             \   
/  /\           ヽ
| /   \          ノ
U      ヽ        ノ






557 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:04:59.10 ID:unrVjnoo

       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l     はぁ~~~…
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ     あ、ごめん!やる夫くん!!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ      私ひとりで自分の世界に入っちゃってて!
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、      , == 、   ノ7ムイ:.:.:イ:/
        ` }ハト、:.`lト、    レ― 、l    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\   `ー‐ '   /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_






558 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:05:29.38 ID:unrVjnoo
       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \   あっ、い、いやいいんだお!!!
  /   ///(__人__)/// \ やる夫こそなんかちょっとぼーっとしててごめんなさいだお!!
  |   u.   `Y⌒y'´     |
   \       ゛ー ′  ,/
    /      ー‐    ィ
            
       ____            
     /⌒  ⌒\     それより先生、ずーーーっといろんなお皿を眺めてたみたいだけど、
   /( ●)  ( ●)\    何か閃きが生まれるようなものに出会えたかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






559 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:06:00.68 ID:unrVjnoo
.      , '.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /'|.:.ハ: ヽ::..    i::..  丶  ;. 丶 \
      /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/:: / |:.| !: |\:   |ヽ::.:.   ',  ;.   ヽ 丶
    /.:.::.::.::.::.::.::,::.::.::/ |:. /   !:| l:. !  ヽ:. | ヽ::..  ; .;.    丶 ヽ
    ,'.::.::.::.::.::.::.;イi::.::.:| |;/   ,リ  ヽゝ   \|  ヽ::.. ; .:;:    丶 '、       うーん…それがね、圧倒されるような
   ,:.::.::.::.::.::.::.:| リヽ::;L. -一'¨´     ¨`ー-j- .._,ハ::.j,ィ::      丶\      凄い作品は確かにいっぱいあったの。
    i.::.::.::.::.::.::.::|-‐ 「j _‐-、       ,.-‐___ `リj' |:.       \ヽ
    |::.::.::.::.::.::.::.|.  ,ィ:´:;ゝj`ヽ        / i:::.:;し\  !:.      、 \      でも、私が作りたい、って思ってる奴とは
    l:.::.::.::.::.::.、::{ 〈 {::o:;ソ:l             {::o:ソ::j   ,' ,:'       丶 `丶、   ちょっとイメージが違うんだよね。
    |::.::.::.::.::.::.iヾ、.  `ー‐' ´          `ー-'‐′/,.ィ′ .,:'     \ー- ゝ
   !.::.::.::.::.::.:::、            .:  .:          /´/.: /j:;'::' ヽ  `::. ',     なにか、あと一押しで掴めそうなんだけど…
   |::.::.::.::.::.:i、::ヽ                  / ,.:' /  ハ::'   !::.丶ゞj
   |:.::.::.::.::.::.i `ヾ、                  ´ //    ,イ:' ;  ト、::..ヽ
.    !::.::.::.::.::.::ヽ丶 `      '´ ̄ ̄ ̄`丶   / ´    /.:.::; .:; 、 l ヽ::.,ゝ
.   |:.::.::.::.::.::.::.:ゝ- 、      -‐ ‐-       ,.:'-‐:'´.::.::.::.;.:.:; /ヽj  `
    !::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:; !
    |;ハ::::、::.::.::.::.::.::.::.::.|\            ,.ィ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::;リ
    リ i::| ヽ::.:|ヽ::.::.::.:|  `  .._    _. '  !::.::.::.::.::.::.:;.::.::、::.::.:/
      !:|  ヾ|  \:.:|        ̄     l.:.::.::.::.::.::./ V´ヽ:;/
      ``      `|               l:.::.::、::.::.:/
         / ̄ ¨┴- .._         |ヽ;/ \:|






560 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:06:22.77 ID:unrVjnoo
     ____
   /      \     うーむ……そうかお、それは残念だったお。
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \   でも、焦らなくたっていい、って言ってたのは先生だお。
|  ∪   (__人__)    |   ゆっくりなにか他の事をしている時に、突然ぱっと思いついたり
/     ∩ノ ⊃  /    するかもしれないんだお。
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,    あはは、弟子にそれを思い出せてもらうようじゃ、
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i   私もまだまだだね!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_ ちょうどいい時間だし、ちょっと一服して帰ろうか?
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   






561 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:06:42.33 ID:unrVjnoo
                     (ヽ三/) ))
               ____    ( i)))
             /⌒  ⌒\   ヽ \     そうだお!気分転換には甘いものが一番いいんだお!
            /( ●)  (●)\   > )    さっきやらない夫がお詫びにってお食事券をやる夫に握らせてくれたから、
          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /    それでぱーっとなんでも好きなもの二人で食べちゃうお!!
           |     |r┬-|     |  
          \      `ー'´    /          

         /.:.:.:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
            /.:.::::::/::/ '、::::|`ヽ、:::::::::: ',:::::::::::::.:.:.ヽ
          ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ',
            j:::{::: | {lノ      ' ,.ニコ..,_}::|::::::::::::::::::::.:. ',      ほんとに?やらない夫くん様様だね。
         ,:::ハ::::レ'゙__ 、     ゙ {゚' リ 从:::::::::::::::::::::::. '、
.        /イ:::::V ,イ'゚ハ     ゙'‐'′ }::::}:::::::::::::::::::.:.ト、    っていうかなーんか悪いなーって気もしちゃうなぁ。
       ´ |::::::::: 〈弋`ノ ;     '" " リ/:::::::::::::::::::::.:}     ここのところ、私なんか二人にご馳走になってばっかりだし。
            |:::::::::::.', ,,´  丶         /イ:::::::::::::::::::::::::}
            {:::::::::::::.',         _,   '´ }:::::::/.:::::::}:::::,′
         ',::{::::::::::.',    ヽ__ノ    ,゙:::::/.::::::::八/
          ヽ'、:::.\`::...         /::::イ..::::/
             \|ヽヽ::::::l .._   . イ/:/|/
.                  ヽ\|:   ゛´   |/
               _/::「|          |┐
         ,.、-‐''"´ : : : {′       ∨¨''‐ 、
        ,.へ、\: : : : : : .',_       } : : : :`''‐-、、.._






562 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:07:13.54 ID:unrVjnoo


              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ   そーんな、この程度先生に教わってる授業料だと思えばタダみたいなもんだお!
        |::⌒(__   (● )     |   それにまだ高校生なんだし、やる夫たちはオトナなんだから、どーーんと甘えてもらって
        ヽ   人__) ⌒::::      |   全然構わないんだお!!
          ヽ(__ン          |
         人           /  
        /          _ノ 

                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i    ……ホントに?
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i    じゃあ、本気出して食べちゃおうかな?
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \ 

         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\    け 健康には腹八分目って一番いいと思うんだお!!
     /    (__人__)   \ 
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./






563 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:07:36.63 ID:unrVjnoo
――――――カフェ

  ゞ:;ヾソゞ____|       ヾヽ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;::;;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;;ヾヾヾゞ:;
 _;;;ヾゞ/    ;;;;;;;;| |[][]|  |[][ゞ:;ヾソ   ゞ:; :;ヾ ゞゞ:; ゞゞ:; ::: ;;;;;
 | ヾ;ヾ/       ;| |[][]|  |[][]|ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ヾ ソゞ   :::ゞ:;ヾ ゞ
 |__:::ヾ;''=====|______ヾゞ:;ヾ :::ソゞ :ゞゞ:;;:;ヾ ゞ ゞ:;ヾ ゞゞ:;
エエエエヾゞ;. _,__.___.| |\  _ _ _  ゞヾヽ :;ヾ ゞゞ: ;:::ゞ:;ヾ ゞ ゞ:;
   ); ,(;;| |≡|  |≡| |iiiii| ̄|iiiii||iiiii|iiiii| |ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾソ  ゞゞ :;ヾ ソ/ゞゞ:;
  __ヾ| |≡|,,_.._|≡| |iiiii|  |iiiii||iiiii|iiiii| ||≡|  |≡||:;ヾ ゞゞ:;  |li/ ゞゞ:;
 |≡≡|;;;| |≡|γ,,|≡| |iiiii|  |iiiii||iiiii|iiiii| ||≡|  |≡|| ゞゞ:;ヾソ:;ヾ ゞゞ:;ゞゞ:;
 |≡≡|;;;ll,|≡|iニi;;|≡| |iiiii|_|iiiii||iiiii|iiiii| ||≡|  |≡||__|__ :;;;ゞゝ:::ヾヽ
iiiiIIIiiiiIIIiiiil ' ̄ ̄ ̄ ̄| |/   ̄  ̄  ̄ !|  ̄  ̄  ̄'||/;;;;;ヽ  ヾ;li/:::ゞ:;ヾ ゞ
_______.|       |________,|__, Cafe..__||_    \ 'li|ヾ:li|
____________|       | VINS desutoroi ,| = = = |\    / |li| li|
;naname | , ' ⌒ ヽ |  ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      |  \/   ヽli//
 ̄ |/\l| |   ::l | |   ~|"~"~"||~"~~''|"'|:|口口| | / ||     | ;il|
 ̄ | ̄ ̄l| |   ::l | |  ヾ;;ソゞ  || ヾ;ゞ;;ミ|:|口口| ||  ||;;\   | ;il|
// | // l| |   ::l | |   ;;;ヾ  ||  ヾノ;;; |:|口口| ||  || ; ';,\ | ;il|
// | // l| |;;:: ../ :| |    i| / / ||   liイ .|:|口口| ||  /; ';";; 'ヽ::;ilヽ
__|__l|_,,|;;/  :|_|二二liiiil___||__liil_i!y||llllllll|_,,||/; ';";; ';";; ';)
;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";|ロl_|;" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,/
;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" /
=============================''







564 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:08:06.21 ID:unrVjnoo
       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     これだお!
   /   ( ⌒)  (⌒)\    やる夫が思うに、ここのチーズケーキはこの界隈では
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    一番おいしいお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐ 
     i   丶 ヽ{ .   }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \     ホント?
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,    じゃ、パフェ一口あげるから、私にも
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i   チーズケーキ一口ちょうだい、あーん
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   






566 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:08:27.89 ID:unrVjnoo

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    え、このフォーク、もうやる夫が口に入れちゃったお?
    |       (__人__)    |   
     \   U  ` ⌒´ J ,/

           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      あーーーん!!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..  
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   
            -‐'´ ̄´ ノ //         ヽ   






568 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:09:09.57 ID:unrVjnoo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    あっ……はいはい、今すぐ…
    |       (__人__)    |   (先生の唇の感触が…フォークを伝ってやる夫の手に…)
     \   U  ` ⌒´ J ,/

     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i    ……ホントだ、美味しいね!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.    なんか、舌の上でとろっと溶けるみたい。
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'   じゃ、私もパフェあげる。
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´     はい、やる夫くん あーーん
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   






569 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:09:31.91 ID:DbjVJ5Mo
こ、このこかわええ。。。
元ネタがわからん






570 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:09:38.47 ID:unrVjnoo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    えっ…えっ!?い いや大丈夫だお、自分で食べらr
    |       (__人__)    | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/

           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i      あーーーん!!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..  
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   
            -‐'´ ̄´ ノ //         ヽ  






571 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:11:00.69 ID:unrVjnoo
>>569
ゼーガペインという自分の超お気に入りのロボットアニメのヒロイン、守凪了子です。
こんなに素敵なヒロインなのに、そのAAの少なさには憤慨せざるを得ません。






579 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:15:16.96 ID:DbjVJ5Mo
>>571
?
陶芸といいこのヒロインといい>>1とは趣味が合いそうだ






572以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 11:11:31.18 ID:jKq.5WIo
見ててすごく微笑ましいんだけど・・・
何かな・・・目から出てる赤い汁は・・・
だが幸せになって欲しいような・・・・ぎぎぎ。






5731 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:11:38.79 ID:unrVjnoo
       ____ 
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      あ、は、はい 恐縮ですお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \     わざわざありがとうございますだお…あーん
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     / 


                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i    どう?おいしい?
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \






574 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:12:18.65 ID:unrVjnoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    た 大変結構なお手前ですだお
    /  u (○)  (○) \    (あ 味なんかわかったもんじゃねーお 頭ン中ぐるぐる回ってるお)
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/

         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ     ところで、どう?
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ    やる夫くんももうかれこれ5作品くらい作って来たけど、
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ    陶芸を楽しめてる?
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  
           _, ァー、ノ      ー-チ}イ丁 丁ヽ|_ __
        /´    { {´        _/ / | |  | トV/  \






575 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:12:56.40 ID:unrVjnoo


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    それはもう、もちろんだお!!
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐ 
     i   丶 ヽ{ . . }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿

         ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    そもそものきっかけは、家での事だったんだお…
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   うちで使ってるお皿がちょっと小さくて、やる夫のおなかに満足のいくサイズのが無かったから
    ヽ   L   |r┬-|    |   町に買いに出かけた時に、やらない夫にあったんだお。
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \  そしたら、やらない夫がやらな…「つくらないか」って声をかけてきたのが、
  /   /             \ やる夫が長門屋にお邪魔したきっかけなんだお。
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






576 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:13:49.32 ID:unrVjnoo
              _ _   ___
             / ) ) )/ \  /\
             {   ⊂)(●)  (●) \     でも今は、自分でお皿を作る!っていうのが楽しみでしょうがないんだお!
             |   /    (__人__)   \    先週なんかも、どんな器のデザインがいいかな、ってずっと考えてて
             !   !    `Y⌒y'´    |     何枚もデザインを紙に描いてたんだお!
             |   l      ゙ー ′  ,/   
             |   ヽ   ー‐    ィ    
             |          /  |     
             |         〆ヽ/ 

            ,:'. :,. : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : .: : : : .: : :ヽ
        /. :/ . : : .: : : : : : : .: : : : : : .: : : : : : : : : : : : :i
         /: .,'. :, : : .: : : : .: : : : : : : : : .:`丶 : 、ヽ \`.: :|      へ~~~、でも、やる夫くん、凄いと思うよ。
       ,:'.:,.:' Vi .:,:' . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:;. : .: :!
     /..:':.:: .:i |/.: : : , ' /. :,' .: : :,. : .: : .:j: : .: :l : : ;. : .: :|     なんていうのかなー、発想力が豊か、えっと思うような事を
    /7´.:.::.::. .:Y.:.:. : /._/ ,.イ. : .: ハ ハ: :/イ. : .::!. : '.: : .: :|     結構簡単に実行出来ちゃうよね。
     {:.:.::.::.:: : :ゝ::. /レ/=ミ.:,ィ/  |l V,ハ /_」 /.:  : :,:.. | 
.      ヾゝ:.::.:. :. ヽ/V{ ト':.r}< ゝ..l7r=ミヽ丁´.イ : : ,.' :、.|      半人前の私がいうのもなんだけど、才能あると思うよ…。
  _,. -─-r- \:.::.:...丶¨ ー′ `   ,,.トイ:.} }   /. : ..':ハ:.!ヾ
/       l   \::.,ゝゝ            ゙゙̄    /. : ,イ/ リ
        l    ヾ丶.    `       ,∠,.イ/ ノヽ
        l    Y \  ∩     /   |     `、
         l     ヽ   ヽ,,._   ァ'j「    │     ',
          | !     ヘ   ヽ   ,ィ′|!   │      i
            |.i     ヘ   \  |  j|   │     |






577 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:14:34.42 ID:unrVjnoo
         ____      
        /_ノ ' ヽ_\       先生ほどのお方にそこまで持ち上げられちゃったら、
      /(≡)   (≡)\     やる夫としてはもう天狗になるしかないお!
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |    
     \      `ー'´     /  

           ____       
        /⌒  ⌒\      
      /( ●)  (●) \     ていうか、その先生は大分新作で悩んでるみたいだけど、
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  どんなイメージのものが作りたいんだお?
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /






578 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:15:01.88 ID:unrVjnoo
     /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...  私?私は…
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..  うーん、こういう形!とか、こういう色!
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..   っていう風に口で言えるものじゃないんだよね…
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|     なんていうかなー、こう、しっくり来ないって言うの?
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |       焼いてみて、目にしてみると、ちょっとイメージと違うんだよね。
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\     うむぅ 先生ほどのお方になると、小さな妥協も許さないんだお?
/    (●)  (●) \   なんか凄いお、芸術の世界って厳しいもんなんだお…
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






580 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:15:47.52 ID:unrVjnoo

                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i    芸術、っていうのとはまたちょっと違う、
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i    単に私の気持ちの問題なんだけどね。
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !    あー、ご馳走様でした。
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !    じゃ、私は今日はここで失礼しちゃおっかな?
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }  
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り    ちょっと早いんだけど、今日はなんか土をいじりたい気持ちなんだ。
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /      やらない夫さんにあんなに凄いものを見せてもらえたんだしね。
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \

       ____            
     /⌒  ⌒\        長門屋に戻るのかお?
   /( ●)  ( ●)\       だったら一緒に行くお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |      実は、やる夫もちょっと忘れ物しちゃったから取りに行きたいんだお。
  \      `ー'´     /






581 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:16:15.07 ID:unrVjnoo


                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '     そうなの?じゃあ、一緒に帰ろうか。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \

                                  /        /
                                  /        /
                                  /        /
        \_                         /        /
          \_                    /         /
            \                   /        /
             \               /         /
                \_               /        /
   \_             \___        _/        /
     \_               `ー- 、/          /
       \_                /          /
         \              ヽ    /    |      ぎゅっ
           `ヽ              \_ /       /
             \                 ヽ_      /
              `v-、            /    /
              〈  〉__          /ヽ  /
               ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                 `ー--く      ゝ一' ノ
                  (   ヽ---――ー'´
                   ヽ-'






582 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:16:34.81 ID:unrVjnoo
         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\          !!?!!?
     /    (__人__)   \ 
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./
     /     `ー'    .\

     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i       さ、じゃ、出発しゅっぱーつ!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   
            -‐'´ ̄´ ノ //         ヽ     






583 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:17:02.95 ID:unrVjnoo
――――――長門屋

-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .? │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |長| | ,-----------------?.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[門] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ屋 .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴- r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---     
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′






584 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:17:34.15 ID:unrVjnoo
       ___       
   ,r' ̄   `ヽ,    
  ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,     (我が生涯に一片の悔いなし…
,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,     そう思っていた時期が、今現在も続いています。本当にありがとうございました)
i    (_;;人_;;)    :::;! 
`ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,


      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\       やる夫くん、忘れ物したんだっけ?
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\      何忘れたの?一緒に探してあげるよ?
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ       /:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\  ` ̄ /:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_
     / { ̄〉ァ´⌒}  //>ー 、
    / /ノ:.:.大^:.:///./     i
   j  /}:フ´ {:.:.チ'/ . /       |
   //// /,二´_. . ./ /      !






585 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:18:06.09 ID:unrVjnoo
       ___       
   ,r' ̄   `ヽ,    
  ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,     (カーチャン、やる美、やらない夫、今ここでやる夫は心臓発作起こして死んでも、
,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,     全然構わないんだお)
i    (_;;人_;;)    :::;! 
`ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,

         /.:.:.:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
            /.:.::::::/::/ '、::::|`ヽ、:::::::::: ',:::::::::::::.:.:.ヽ
          ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ',        やる夫くん?やる夫くん!
            j:::{::: | {lノ      ' ,.ニコ..,_}::|::::::::::::::::::::.:. ',
         ,:::ハ::::レ'゙__ 、     ゙ {゚' リ 从:::::::::::::::::::::::. '、
.        /イ:::::V ,イ'゚ハ     ゙'‐'′ }::::}:::::::::::::::::::.:.ト、
       ´ |::::::::: 〈弋`ノ ;     '" " リ/:::::::::::::::::::::.:}
            |:::::::::::.', ,,´  丶         /イ:::::::::::::::::::::::::}
            {:::::::::::::.',         _,   '´ }:::::::/.:::::::}:::::,′
         ',::{::::::::::.',    ヽ__ノ    ,゙:::::/.::::::::八/
          ヽ'、:::.\`::...         /::::イ..::::/
             \|ヽヽ::::::l .._   . イ/:/|/
.                  ヽ\|:   ゛´   |/
               _/::「|          |┐
         ,.、-‐''"´ : : : {′       ∨¨''‐ 、
        ,.へ、\: : : : : : .',_       } : : : :`''‐-、、.._






586 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:18:28.44 ID:unrVjnoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    あっ、いいいや!大丈夫!!全然平気ですだお!!
    |  ///  (__人__) /// |  場所は分かってるから、すぐ取ってくるですだお!
     \   U  ` ⌒´ J ,/

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「男||__|__| _|
    |エ | ニエ, |漢] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

     ____    /
   /      \   ―
  /  ─    ─\ \    (あった…これだお、これさえあれば…)
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






587 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:18:59.15 ID:unrVjnoo
      ,..‐: ¨: ̄: ̄: ̄: `ヽ.
     /ィィァィ: : : : : 丶\トヽ\
   //ィ/':′: : |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ        やる夫くん、見つかった?
   ,′: : : : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト::.. :} : l:.:.ハ
   |: : : :|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
   !: : : :ト、:レテミ、   行.ヽ }:ィ:.:.:.:.:.:.:.:\
  ,リ :!: :.{〈 ト'.:リ    ヒ:リ'ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
 /イ:.:ハ: 、:\ ̄   . .   _ノ_:.イ:.:.:.イ/
  ヽ{:.:.ヽ:弋ヽ  , == 、  ̄/:´:./ ノ′
    ヽト.: ̄\ 丶-- ′/:.:ノ′
       ̄` ` ┬-  ´| ̄
          ,j   上ヽ
      r―ァァ'/ /   _{_
     / { ̄〉ァ´⌒}  //>ー 、
    / /ノ:.:.大^:.:///./     i

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\   あ、先生、お手間かけてもうしわけなかったんだお。
/    (●)  (●) \  大丈夫、あったお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    じゃあ、創作活動の邪魔するのも悪いから、やる夫は今日はこれで失礼するお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






588 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:19:45.22 ID:unrVjnoo
       ,. -‐ 一…‐- 、     
       /      ヽ丶\   
 .     /   j ,ィ: |\:. / ヘ  
      ,   i |イ/リi .:! ,.二ヽ   、  うん、分かった。
       i i :| ト7「_ V ,.ィ-、`|  ゝ …じゃあ、また来週遊びにきてね。
       | .:!:.ゞ!rfv)   じ' j.:.;:.. ゝ  
      !.::i::. ヽ. ´  . .   イ;ノ::.ノ`   
      ゝj:.:ゝ.、   -‐ ‐' , '/j;:ノ    
      `ヽ:.j::.`:. ,. .__, イリ′     
        ``^,.7、   y 、      
      ,.ィ´ ̄´「_,_ \ /  `7¨´\   

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   もちろんだお!!
    /   ///(__人__)/// \  じゃあ先生、また来週、だお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    お疲れ様でしたー
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ       おつかれさま!>
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






589 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:20:53.09 ID:unrVjnoo
――――――同日日曜日、舞☆浜デパート

; ; ; _____: : : : : : : : : . . . . . . . . .
\ !; ; ; ; ; ; ; ; ||\. . . . . . . . . . . . . .
 :.\ ; ; ; ; ; ; ;||  \. . . . . . . .                         ll_/
 i  :\゙ ̄|| ̄||\ |, , . . . . .                           lイ-i/
\ .:  | ̄!! ̄!!\\|, , , , . . . .                           .i||-i/:/:/:/
 i.\  |: : ii: : || ..:\|, , , , , , , . . . . .  .  .  .                .i||-i/:/:/
 l  :\| ̄|| ̄||\/|; ; , , ___ , , ,____. . . . . . . .          . . ..i||-i
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|\,,//: : : |___|\|      |\..... . . . . . . . . . . . . . . . . , ,,l||-l
 i.\  |i : ii: : || ..:\|  :\,, : : |___|  \ (⌒))゙ |  .|; ; , . . . . . . . . . . . . , , ; ; ;l||-|
 l  :\| ̄|| ̄||\/|:\:\;.\...|___|   |∠==_ |  .|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;l||-|/i/:/:/
\ .i  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\;|,|____|   |_____.|  .|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;;ii ̄ ̄l||-l/i/i/
 i.\  |l i iii i || ..:\|\;\;\i|..|,,,,,|\  |;;;;:::::::::|\|;; ;; ;; ; ; ; ; ;; ;; ;; ;;; ;||    l||-l   :
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\;\;\l|..|;,,,,|\\.|iii|\、| |;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;; ;;;||__|||-|   :
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\;\;\l|..|;,,,,|\\|iiil|  \..|;;; ;;; ;;; ;; ;; ;; ;;; ;;; ;;; ;;;;l ;;; ; |||-|  : :
 l.\  |l l iii i || ..i\|\;\i\l|..|;;,,,|\\|iiil| |\. \; ;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;; ;;; ;;/|,-─|||-|/i/:/:/
 l  i\| ̄|| ̄||\/|;\i\l\l|:.|;;,,,|\\|iill| |..:: |\|; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;|: i | ;;: . |||-l/l/i/
\ .l  | ̄!! ̄!!\\|;\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |.::; |.:..||;;; ;;; ;|iiiiiiiiiiiiiiiiiii| |/| ;;; : |||-l   :
 l.\  |l l iil i || ..i\|\l\l\l|::|;;;,,|\\|iill| |::;; |.::;||lllllllllllllllllllllll| |: i |,-─|||-|  : :
 l  l\| ̄|| ̄||\/|i\l\l\l|::|;;;;;|\\|illl| |:;;; |:;;;||lllllllllllllllllllllll| |/| ;;; ; |||-|  : : :
\... l  | ̄!! ̄!!\\|l\l\l\l|;;|;;;;;|\\|illl| |;;;; |;;;;||lllllllllllllllllllllll| |i l | ;;; ; |||-|/l/i/i/
 l.\  |l l iil i || ..i            \|llll       llllllllllllllllll| |/|,-─|||-l/l/l/
 l  l\| ̄|| ̄||゙  / ̄ ̄ ̄/|. ̄|||\ __,,.∠ ̄ ̄/~ト,  .,.,--──--、、| ;;; ; |||-l  : : :
___....|___q_∠___p_/_|____||_|__i'ノOo-oOソ ̄l~,、! l.<______> l . ;; ; |||-| : : ::
       (()0)=ロ=(0()).-,.-、.l ー|,-、 j⊂口ニ⊃/.l-''~゙' .{iiiヽ,__=_,/iii} . \|||-| : : : ::
       ⊂ニ口ニニ⊃リ_/  l|ニニ_i l|_) ``´  ``´ / [___口___]  \-|/l/l/








590 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:21:21.40 ID:unrVjnoo
                 / ̄ ̄\
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶     はーーー 全くもう
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l     ウソから出たマコトだってんで休日出勤しちまっただろ 常識的に
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,     
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,   ってあれ?やる夫?だよなアレ。
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i   なにか買いに来てたのか?
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、   …って声かける間も無く行っちまった。まぁ、いいか。
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|






591 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:21:48.41 ID:unrVjnoo
――――――同日日曜日、やる夫宅夕食後

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \
    /: : : : : :               \         …………
  / : : : : : : :.._        _      .\
 |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
 |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
 |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l
 \ :.: : : : : : . . (    j    )      /
   \:::: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
   /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \

       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\    やる夫の、やる夫の20年間培ったその力…!!
       |          :::::::|     今ここでその力の全てを発揮して見せるお…!!!
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|






592 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:22:28.87 ID:unrVjnoo
――――――同日日曜日、長門屋

-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .? │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |長| | ,-----------------?.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[門] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ屋 .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴- r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---     
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′

         , ' : : : : : : : : : : : : : : `' 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ∠ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
.     // / i : : : ; .;/~7: : : :lvvィ :lvィl Nvi ',      うーーーーーんっ、違う!!
      .,' イNl i .:/ /|:|i∧N: : : : :レvN |_,.,| レ'`: :ゝ
      .| :l .::| | :i / .l:|::. .:;イ:/l :i: : :l : :/ ::i .|:l .:i ::ト、   だめだ~~、こうじゃない気がする。
      | l| :i∧ナメ、_|i::..:/、l__レ|:::/|::;イ:::::j|. i:l.::i|:::l     もっとこう……
     ∨'v|l:::|ワ心. ∨  ,ィテK,イ::::::///::i:/レ'
         Y:::| `'┘     ヒェ|_ /:::::/イ/::/'        あ~~~上手く言葉に出来ない!!
          ノィiヘ   '     _イ_,.ィi_//
          リV\ `'ニコ   ,.イ V i
               >.、 , <    'y' \_          ……よし、もう一回、やってみよう!!
          ,、ィ'´ _/// |!`  /    //フ'‐-、_
         / /  {::`.、__ヽ/__  .///  / `、
          | ,'   ノ:::::::::〔] ̄::::::| ///  /     ヽ






593 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:22:58.71 ID:unrVjnoo
――――――月曜日、夜

                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
               〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
               レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ      カーチャン、兄ちゃん夕食食べたら昨日もそうだけど、
                   ヽ、  ゝ._)   j /        すぐ部屋に引きこもっちゃうね。
                  ヘ,、 __, イ 
                 __ j   /| ⌒ヽ、       せっかく作ったお茶碗でお茶も飲まないし。
                / / ハ  // | i   i
                l Y L __ / ヽ!   !___
                 ノ''          |   l  | |
 ______        {        ,..    !   ! :| |
 l        l       ゝ 、..:::.. `. ..:::: _L,  l :| |
  l        l        `|.|`    `,. - ´  .ノ | |
  l        l   __∠-┴- 、‐ ´  _ -ッ ´┬┴ ┘
   l        l_イ|/r‐ィ三 ___ - ´   \|
__l二二二二二l二二二l"´/_______ ,ゞ

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    
 ノγ:::::::::人::::人::人::::人:::::ヽ
 (:::::::::/ ―    ―\:::::::)    さーーー、何やってんだろうねぇ?
  \:/  (⌒)  (⌒)\ノ     まぁいいんじゃないの、ほっといても。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     なにかに夢中になってるみたいだしねぇ
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_ノ
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ






594 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:23:24.52 ID:unrVjnoo
       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\    うーん 結構勝手が違うもんなんだお、でも、大丈夫…
       |          :::::::|     
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|


.     /         .:      ::.、   :.  .::! ::.      :::::!
    /        .; ::  ::.  :.、 :::iヽ ::.  ::i :::.     .:::;:i
   ,'    :.   .::l ::|:.  ::.、 :.i :::! ヽ:.、_,:::i.::::.    .:..::;:::'、
    i    ::.  .::! ::| 、 .:::ヽ :|、;:|-‐'jフ^Vjヘ::::. :  .::::::;:::::ヽ     うーん、だめだ!これも違う!
    !    : ::.、 :::|i.;」_ \.::.:| リ ヽj ,.ィニ、jノ ハ:::..:: .:.::::.;::::.:::::\
   !    :. ::.ヽ, '「ゝ!`  ヽ;!   ( {ノr;ハjヽ !:::.:..::::::,:ィ.::.::::.:::i'`\
    .   .::.. ::.'´ヾ!ィニヽ         ゝLソ  !:::::;::::/j,ハ:::::.:::.:|
    ヽ .:.. :..::.:::.ゝ { 「ゞj }          ̄ ´  /;:.:/j;/ノ /.::.::.::iリ
     ヽ:.::..::::::.:::ヽ`ゝ_ソ  ;         〃.;/ィ ,.- '.::.::.::.;:.j
      ` j::::.::::::.::ヽ     〈_ .         / ′i::.:::.::::./:/
         !::.:::::.::::::.::.、     _,. -            i:::;:::j/ '′
         |::i、::.::::.::::::.:. ._     ‐          V ′
        リ ヽ:ゝ:.、::::;、::::..- .._     ,. ´   ,'  ヽ
          ` ヽ V ヾ!リ  ` ‐- r'´    /     \
                    _,.ハ     /  ,. -   ̄ `丶、
           ,. -─一…ァ'.:´/   i   ,'ィ/´         \






595 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:23:59.96 ID:unrVjnoo
――――――水曜日

       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\    …見れる形にはなってきたかお?あと一息だお…!!
       |          :::::::|     
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|

         , ' : : : : : : : : : : : : : : `' 、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ∠ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
.     // / i : : : ; .;/~7: : : :lvvィ :lvィl Nvi ',
      .,' イNl i .:/ /|:|i∧N: : : : :レvN |_,.,| レ'`: :ゝ      なにか…何が足りないのかなぁ…
      .| :l .::| | :i / .l:|::. .:;イ:/l :i: : :l : :/ ::i .|:l .:i ::ト、
      | l| :i∧ナメ、_|i::..:/、l__レ|:::/|::;イ:::::j|. i:l.::i|:::l
     ∨'v|l:::|ワ心. ∨  ,ィテK,イ::::::///::i:/レ'
         Y:::| `'┘     ヒェ|_ /:::::/イ/::/'
          ノィiヘ   '     _イ_,.ィi_//
          リV\ `'ニコ   ,.イ V i
               >.、 , <    'y' \_
          ,、ィ'´ _/// |!`  /    //フ'‐-、_
         / /  {::`.、__ヽ/__  .///  / `、
          | ,'   ノ:::::::::〔] ̄::::::| ///  /     ヽ






596 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:24:43.71 ID:unrVjnoo
――――――木曜日

           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|     ちょっとかーーちゃーーーん、
         レ!小l( ●) (●)从 |、i| 
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ     電子レンジ使いたいんだけど何かはいってるおーーー?
             ヽu  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/

    彡//:::::::::::::::::::iヾミ 、
    /:::::::::::::::::::: :::::::::::::::ヽ
  γ::::::::: ::人::::人人 :::::::::ヽ   あーーーそれね、やる夫の奴なんだけど…
  (:::::::::::/  \ , , /\::ヾ  「今日一日だけでいいから電子レンジを好きにさせてくれ」って言って、
   \:/   (●)  (●) \:ノ   ずーーーっと回ってるんだよ。
     |       (__人__)   |   
      \      ` ⌒ ´  ,/   なんかあっためるんだったらカーチャンがしてあげるから、貸してみなさい。


         /.:.:.:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
            /.:.::::::/::/ '、::::|`ヽ、:::::::::: ',:::::::::::::.:.:.ヽ
          ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ',
            j:::{::: | {lノ      ' ,.ニコ..,_}::|::::::::::::::::::::.:. ',   …あ、そっか…
         ,:::ハ::::レ'゙__ 、     ゙ {゚' リ 从:::::::::::::::::::::::. '、   …なんだ、そんなことか…
.        /イ:::::V ,イ'゚ハ     ゙'‐'′ }::::}:::::::::::::::::::.:.ト、
       ´ |::::::::: 〈弋`ノ ;     '" " リ/:::::::::::::::::::::.:}   あーーー、何でこんな、簡単な事気がつかなかったんだろ!
            |:::::::::::.', ,,´  丶         /イ:::::::::::::::::::::::::}
            {:::::::::::::.',         _,   '´ }:::::::/.:::::::}:::::,′
         ',::{::::::::::.',    ヽ__ノ    ,゙:::::/.::::::::八/
          ヽ'、:::.\`::...         /::::イ..::::/
             \|ヽヽ::::::l .._   . イ/:/|/
.                  ヽ\|:   ゛´   |/
               _/::「|          |┐
         ,.、-‐''"´ : : : {′       ∨¨''‐ 、
        ,.へ、\: : : : : : .',_       } : : : :`''‐-、、.._
      /    ゙:、 ゙:、 : : : : ',  ` __  -‐/: : : : : : : : : :/\






597 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:25:13.74 ID:XmSl/O.o
守凪了子ってこういうキャラだったっけ?
かなり1の創作だと思ってたんだが…いい意味でですよ?






598 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:25:28.49 ID:unrVjnoo
――――――金曜日、夜

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!      できたああああああああああああ!!!!!!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /        やる夫、渾身の一作だお!!!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l       これなら、これならきっと…!!!!!!
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`

                 _.. -─- .._
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、      できたっ!!!!
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、      これはちょっと、なかなかの出来かな!!
        ,.-r‐┴、 .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ
      ,r' 、 `\ レ!:j::.:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.)
      / 、 \ jノ>)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ
    { 、 ヽ ,ノ´ Y´7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´
    | ゝ-j  ,/ レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ
     |   ノ7´       '^¨``丶.__. - ´ |_  
    /  '´ /     _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、   
.   /   /     //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ
  /     ,'  __/¨´ i      。V-/or┴、 \/ / ,.   } 
  /     ! /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !   
 ,'      l /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      {  
 i     |´    ヽ ヽ/   。,'  { t‐-r:..   !       \,
 |     !      ,ゝ.{     '    `|  {:.:   |_.. -‐  ̄ノ






599 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:26:27.46 ID:tJ8a49Qo
やるふは一体何を作ったんだろうww






600 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:26:37.98 ID:unrVjnoo
>>597
ペインの世界みたいに憂いが無いなら、こういう子かな、と。
ちょっと確かに違うかもしれないです。






601 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:26:49.74 ID:unrVjnoo
――――――金曜夜、完成後

         __
   _   /⌒  ⌒\
  |  |/( ●)  (●)\          プルルルル…
  |  |::::::⌒(__人__)⌒::::: \        あ、やらない夫かお?こんな時間に電話して悪いんだお。
  |  |    |r┬-|     |
  |_|      `ー'´     /
   §
  ∂

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |
    . |  (__人__)  |   いや、良いんだろ。それより何か用か?
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     やらない夫……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       






602 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:27:17.94 ID:unrVjnoo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           .|    ( ●)(●)
_____∧,、 |     (__人__) ____   (やる夫の奴…まさか)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   |     ` ⌒´ノ  ̄ ̄ ̄ ̄       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ー)  (ー)\     やる夫は、ついに決心したんだお…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   明日、先生に……先生に、好きだって言うお。          
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       







603 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:27:32.60 ID:unrVjnoo
       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |
    . |  (__人__)  |   ……そうか。
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






604 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:27:52.87 ID:unrVjnoo


   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o
. |.  (__人__)  .|    そうか、うん、がんばれよ、やる夫、うん。常識的に。
  |   ` ⌒´. . ノ  
.  |.     .  .}    
.  ヽ        }  ぶわわわッ
   ヽ     ノ

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     だから、悪いんだけど明日、やる夫と先生の二人だけにして欲しいお…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ちょっと、さすがに、やらない夫の見てる前では言いにくいお
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    そんなの…そんなのもちろんだろ…
 |    ( mn)(mn)  昔から、人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死ぬと言われててだな…常識的に…
. |    |  |人|  |
  |    |  |⌒|  |
.  |     |  |. |  |
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ
   / ノ,,ノ    |






605 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:28:02.10 ID:9bKj90w0
守凪見てるとあの声が脳内で再生されてとても癒される






606 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:28:43.55 ID:unrVjnoo
       _________
      /     \      ありがとうだお…
    /   ⌒  ⌒\     やる夫、がんばってみるお。
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    おう……おう……、
 |    ( mn)(mn)   
. |    |  |人|  |
  |    |  |⌒|  |
.  |     |  |. |  |      やらない夫?……じゃあ、電話切るんだお>
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ
   / ノ,,ノ    |

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\       全く…全く、最近の花粉は性質が悪いったら無いな…全く!
 o゚(●)) ((●))゚o      家の中にまで…入ってくるんだからな!!常識的に!!
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ  
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ






607 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:28:44.58 ID:Us81roYo
やらない夫の願掛けももうすぐ終わりだな






608 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:29:10.07 ID:N2RNItko
やらない夫、涙もろいなw






609 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:29:13.05 ID:unrVjnoo
――――――土曜日、朝

    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \ 
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'┃     /
  / / ̄ ̄12 ̄ ̄\\          へんじがない ただのでんちのきれた しかばねのようだ
  / /    |     \\
 | | 9   ○    3 | |
 | |    /      ||
  \\   6     //






611 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:29:42.44 ID:9bKj90w0
目覚ましwwww






610 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:29:40.88 ID:unrVjnoo


           __
         .-´   ``ヽ
        /        `ヽ        朝ごはんも食べた、歯も磨いた…
      /  \         ヽ       先生へのプレゼントも持った…
     / ( ●)    ̄ ̄    ヽ      
     |::⌒(__   ( ●)     |
     ヽ    (__ノ ⌒::::      | 
       ヽ             |
      人           /  | |
     /          _ノ  ノノ 
                 |

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     あとは、宇都宮でなにかお茶菓子を買っていくお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |    じゃ、カーチャン、やる美、行って来ますだお!!
  \  (、`ー―'´,    /






612 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:30:23.28 ID:unrVjnoo
  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    
 ノγ:::::::::人::::人::人::::人:::::ヽ
 (:::::::::/ ―    ―\:::::::)    はい、いっといで。
  \:/  (⌒)  (⌒)\ノ
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     ……あの子、最近ホント陶芸が好きみたいね、何か妙に楽しそうだし。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_ノ

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              /  /" `ヽ ヽ  \
          //, ' /乂     ヽハ 、 ヽ
         /〃从{_{ \   /,リ| l │i|   やる美は陶芸だけ、って訳じゃないとおもうお!!
           レ!小l,r‐、(●) (●)从| 、i|
         Wri,ソ  .}⊃、_,、_, ⊂⊃/从i   お兄ちゃん、大方教えてくれる長門屋さんの守凪さんみたいに
           __,r/   ム  ゝ._)  /ノ リ人   可愛い子に毎週会えるからって理由ではしゃいでるに間違いないね!!
      _/´ ´   ,.イ::::`、.,、 __, イriWりノ
   ,r‐/  l   | イ:| ヘ:::::::ヽー | リiソ      やる美の女子高生的な勘的に考えて!!
   !  、  '.  |  !:| !ヘ::::::::∨!\_´          
   ヽ  ヽ._,ゝ-'  `ヽ.|:.:.\::::「|::::::::`!
   く::`ト-'、二ニ=- 、__):.:.:.:.ヽ:!|::::::::∧
    `ヽ._    // ヽ:.:.:\`ヽ::/|ニヘ.






613 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:31:08.30 ID:unrVjnoo
           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     ま、でも守凪さん好きな人がいるって言ってたけどね。
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|     
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|      お兄ちゃんには悪いけど、叶わぬ恋だろうなぁ~~
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /   
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
          | ノ''::":::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ






614 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:31:56.10 ID:QGA748ko
・・・ちょっくらソゴルを暗殺してくるか・・・






615 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:32:05.42 ID:unrVjnoo
――――――宇都宮

       ∧_∧                                  ∧_∧
      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄( ・∀・)
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\
  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_
/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人人_ \\
@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_
     |          |           |           |
     |   △ △ △   |   ..宇都宮   |  △ △ △    | △ △ △
    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====
    |=======|              |======== |===

            l/|    |  、          ′  |
            /  !  |    ヽ  \ー  .:.:.:/   ∥
         /  /  l      丶    ヽ-一'       |l:.   |
       /  ,    ,    、       \           | l:..   |::.
     ′ /    i      \      `         、l∧:..  |:::.
     /  '    l   l | iト、               ヾヘ::.   |:::.
   /   .     | |l  |、 ト、リハ{\____     ー- 、   ヽ、  |::.       あら…こないだの。
  ,. '       |lハ | ヽ! 、_  テァ¬トk.丁T r、     ヽー 、 ヽ ∨:.     いらっしゃいませ。
/    i      :トヘYハ!        辷ツ'^ | !| ト、       ヽ   V :.     どうでしたか?うちのお菓子の評判は。
       l       ト<ヲ行ヽ      ̄ ´ | l! Lノ|ヽ _    丶  |:.
      :|      トjハゞ-ヘ         (⌒ ̄   Lノ| 〈`7ー-、 |  |
     |     | イiヘ  } _     /イフT⌒ヽ  ゝ┘   }j  '
             |  l |∧        /イ| | i`T┬ ヽ   イ ∧
             ! /イ| > . ` ⊃ / l| | | リ|::::l     ∨  \
    _      ,  / ||   `>‐ァ<_   | | |/ |::::::l       ', _
 ̄ ̄´   ` ̄`ヽj   | l   /:::::/     | ,  |  |::::::::l     〈 _
                  | ヽ  |::::::i     //! l  !::::::::l      ∨
                | l ヽ|::::::|    /' | /   、::::::l      、






616 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:32:06.26 ID:TGSDlDko
おや?






617 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:32:41.70 ID:unrVjnoo


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \     最高だったお!!!
    /   ///(__人__)/// \    すっかり気に入っちゃったから、今日はまたきんぎょくとくずざくらが欲しいんだお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

                  _____
                '´ ____  '´ ̄`ヽ、
            /    ´   `      \
            ,   /      /    \ ヽ
          /   /   //! /l l|ヽ.ト、ヽ ヽ. .
          i   / ///L| l|__jノ l| |! || 」 ! l |
          l    Ll」- ´ ``ヽ リ lj, --Ll_jハj     それはなによりです。
          |     | _彳でT   /イて} //
          l     |  `ゞ=゙'     ゞ'  !l|       では、今すぐお包みしますので、少々お時間をいただきますね。
          l  i | l|       , 〉    ! !
           . i ! lヾミ、     ___     j !
           | l | || lヽ     `_'  /|  i
           |l| ! ! || l ` .      / ノ i |
           l | ヽトi ',     ̄「フ    | | ̄`ヽ、    ………はい、どうぞ。
           l |     l----‐‐'´/       lノ ̄`ヽ \   お待たせいたしました。
           ヽヽ  ,ィ´ラト---‐'´/      | ̄フ--、\}
            ヽ// /     /      ,' /   \l
            /  l l      {       l l      ゙!
           l   | |       ! i     / |      l

       ___
     /      \
    /   ─   ─\         どうもありがとうだお!
  /     ,(⌒) (⌒)、\  
  |     /// (__人__)/// |        またどうぞお立ち寄りください>
  \      ` ⌒´   /   
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´ 宇都宮 `l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /






618 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]:2009/03/22(日) 11:33:14.62 ID:unrVjnoo
――――――長門屋

-------------------------------------------------    
゙゙゙゙゙゙゙゙ア゙゙゙゙゙゙゙√゙゙゙゙゙゙广゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙゙厂゙゙゙゙厂゙゙゙゙'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙l ゙゙゙゚̄ ご゙゙゙゙゙゙^    
   /   l゙   l゙   l゙   |   |   ゙l   .゙l   ヽ   ヽ      
  /   .l゙ .? │  .|   .|   |   .゙l   │   `i、   ヽ、    
ニニニニニニニニ,!|二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二ニニニニニニニニニ    
       |長| | ,-----------------?.| |             
 l''''''''ニニ''i、.[門] | .゙l゚'liilllllllllllllllllillllllllllllllllllii゙] | | |"]"冂゙]"冂      
 |.,,,,,,,| | | レ屋 .| | .lll     l|     lll | .| | |-|-|-l-l、|-|      
 |.| .| ̄ .| .巛} .| | lll|    .l|     lll | .| | | .| .| .| | .| .|      
 {,二二,,,,|l .″ | │lll,,,l,,l,,,l,,|,,ll,,,|,,|,,口,,lll | | .| し|,,,|,,{,,|,,ミ│     
 .l .l .l  | .| .| | .lll”|~l~l゚[”ll゙゙l゙゙゙゙l゙゙゙゙゙lll | | ,li!ll,,, _lil,,,, ,,      
 .| .| |  | .| .| | .lll .| | l゙ | ll .| l゙.| .| .lll | ,liiil!li,iilllliill゙lllll,il゙lllli、    
 .| .| |  | .| .| | .lll,,l,,,l,,|,,l,,,ll,,l,,|,,l,,,l,,,lll | .l゙llll!!llilll゙!ll゙llllllllll!ll°    
,,,,|,,,,,|,,,,|,,,,,|,,,,,し,,{,,,レ'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙┴- r゙゙゙゙゙゙!l!lllllllilllll゙---     
`'l'=r、/i"'!・ド"'                 `'.' “~.'゚!'~.:,≡′






619 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:33:59.39 ID:unrVjnoo

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   なんだろ、不思議と、気持ちが落ち着いてるお…
   |    (__人__)    |   おまじないも深呼吸もする必要がないんだお…
   \    ` ⌒´    /
   /              \

      ____
     /⌒  ⌒\          ……よし!!先生、やる夫です、ごめんくださーーーい だお!
   /( ●)  (●)\            
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       .  _   _,..,        
  ,...ィ'ェ'| /`r'ブ´ `"'‐ー‐'――‐--‐‐' `,ニ-‐'′ガラガラ
. { / / .i" // /   _-‐--ニ -――-‐‐ヽ、 _づ






620 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:34:37.09 ID:unrVjnoo



     ト、_ _ノ                     \
     ゝ‐ァ                        ヽ.
    //               /            ヽ
   /  /    / .  /   イ             '.
   .′/ /   / / /  / !  |               |      あ、いらっしゃい!やる夫くん!!
   | /|  /   .′ /'  .イ   /   ヽ.│   /        |
   l/ 1 ′  | / l /│ l! !      \===/==        ',
   ゝ..| !   ! │Tヽ/  l |l |      \/   /        \.__ ノ
    乂!   ! トv ′  ヽ|丶-‐- .    ヽ〃  |       ーく                  _
       |   | ゝz=ミ.     \ _   ヽ    |     !  ヾ    `ヽ- ゝ                ′ヘ         __
       |  ∧│       ィ三.ミ      |     !    \ ヽ.'⌒丶 )                  |  |       .´  ヽ
      ノ  |  ゞ  ノ        `ヾ    ノ    人    ゛│  _\ ___      _      |  /       /   /
     イ 从  l  ヽ               7 l /  ヽ.   │ '´        `ヽ  r'’う    / .′      ハ  /
      V ノ 八   、 ___            //|′   \ ,ゝ  r ‐ ●ー ─┤ ′ /  ──く         /::::::::7
      _.ノ へ \  v ー─ア        r〃 / / ィゝ ─/    i          ! /  //       .      .ヘ _::::/
           ヽト-ヽ.` ー‐´        '  / ∧´(    ′  ●       ム'ー '´        i    /  /
              ヽ. ___  .. イ   _..彡'.:ノ:「:.:..ー‐1   /     ○/   _        /__ /(.__ /
                     ヽ . へ _: ノ : : : : : !   .′       .′. '" ニi       '  (::::::::/
                  __ _ V__: : : : : : : : : : : : 人  !       / (___ ノ         /──…'
                  ゝ、.__ `i-:z…==// >─┌ …く        i⌒ 、/
              r-── ┴ - -く│ | : : : : : :// /ヽ: : : \   ` . ___ _ヽ  \
                  ゝ── ┬ -  、  |二二¨ / /  ヘ!.: : : : : :ヽ          \  \
                      ∧ ヽ._ j  !: : : :/ /レ⌒ヽレ'.ニ ヽ: : : :.\          ヽ 、ヽ!
                 ´ ̄ ̄    |: :/ /: : : : : : : l !: : : \ 、: : :.:.\          ー'´






6211 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:35:02.80 ID:unrVjnoo
       ____
       /_ノ  ヽ、_\       こ、こんにちは、だお!
.     / (● ) (● )\   (今日も最高に可愛いんだお…)
    / /////(__人__)///\
    |              | 
     \           /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ       そういえば、聞いてるかな?
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \      今日、やらない夫くんお仕事で来れないんだってさ。
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|      デパートって忙しいんだねー。
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  
           _, ァー、ノ      ー-チ}イ丁 丁ヽ|_ __
        /´    { {´        _/ / | |  | トV/  \
       / |     ヽヽー ----‐ / /  | |__ j | ヽ   ヽ






622 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:35:34.49 ID:unrVjnoo
       ____
       /_ノ  ヽ、_\       そ、そうなのかお?やる夫は聞いてなかったお
.     / (● ) (● )\    (やらない夫…ありがとうだお…)
    / /////(__人__)///\
    |              | 
     \           /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,       ところで、今日は作業の前にちょっとお庭でお茶を飲もうか。
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   






623 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:36:23.04 ID:tJ8a49Qo
心臓の鼓動が顔にまで伝わってるなww






624 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:36:24.22 ID:unrVjnoo
       ____
     /_ノ   ヽ_\       あっ、先生目ざといお!!
   /( >)  (<)\      やる夫もまた宇都宮でお菓子買ってきたから、今日はみんなで食べようと思ってたんだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      | 
  \    ` ̄'´     /

       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!   あっ、そうなの?
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l   
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小    って、お菓子を見たからじゃないよー。もうすぐ桜の花が散っちゃうから、
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!   今ちょうど満開になってるのね。
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、      , == 、   ノ7ムイ:.:.:イ:/      だから、今年の春の見納めに、って最後のお花見をしよ!
        ` }ハト、:.`lト、    レ― 、l    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\   `ー‐ '   /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_






625 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:36:57.96 ID:unrVjnoo
     ____      
   /⌒  ⌒\      
  /( ●)  (●)\    お花見かお…
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  もちろんだお、陶芸も楽しいけど、あんな素敵なお庭でお花見して過ごすのも
|      `ー'´     |   最高の休日になるんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      あ、でもその前に、カレーのお皿取ってきていいかお?
.\ “  /__|  |      アレ、はやくみたいんだお!!
  \ /___ /

           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,      うん、いいよ!
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i     じゃ、先に窯にいって取って来ようか。
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..  
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   






626 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:37:29.92 ID:unrVjnoo
――――――長門屋、窯前

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「男||__|__| _|
    |エ | ニエ, |漢] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__






627 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:38:05.87 ID:unrVjnoo


       /:./lイ/:..:..:.:.:..:..:.:./:.:. l..:.:.:..:.:ヽ:.:..:..:.:..:..:..:..:.ヽ|:ハ
         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小      じゃ、取り出すよ。…よいっしょ…と!!
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ!
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.       /:ィ/}:.:.:.:..:リ
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、             ノ7ムイ:.:.:イ:/       はい!
        ` }ハト、:.`lト、    `ー‐ '    /イ:.:.:.イ/ ′        お母さん茶碗、やる美ちゃん茶碗、
              ヽトハ:\         /:.:ィハ{            そして特大カレー皿と、夕焼け海景色皿になります!!
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   おおーーー…!!!!
    /   ///(__人__)/// \  どれもこれも、結構よく焼けたんだお!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/   お!!カレー皿のこの竹の絵がよく映えてるお…!!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   海景色も、オレンジの夕日が波間に溶けていく様をよく表せているお…!!!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






628 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:38:38.78 ID:unrVjnoo
                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '      ほんとだねー、初心者とは思えない出来だねぇ~。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i      この発想の自由さと大胆さは、ちょっと私も見習わなきゃかな?
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\       じゃ、やる夫はコレ拭いちゃったら、先に縁側で待ってるお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     先生はお湯沸かしたり、お茶の準備をしてきて欲しいんだお!!
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /

    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...分かった。じゃあ先に縁側で待っててね。
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..    
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






629 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:39:02.79 ID:unrVjnoo
――――――長門屋、縁側

ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `          
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|     ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|              `             `
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: ::::::(    `             ,
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|| `
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;::; ,...... ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.,...,.. .. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,






630 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:39:41.98 ID:unrVjnoo
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ……桜が、満開になってるお…本当に綺麗だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

         ____      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\     さ、じゃあこの特大カレー皿に、宇都宮のお菓子を並べておくお…
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   せっかくのお菓子なのに、宇都宮さんにはちょっと悪い気がしないでもないけど…
     |     |r┬-|     |    
     \      `ー'´     /  

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\       さて、乗っけてみたお…どれどれ…
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






631 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:40:37.35 ID:unrVjnoo
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     ニッシッシッシッシ!!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やっぱ、ダメだお!!全然、お皿が大きすぎて、お菓子の色合いとも
  |    /| | | | |     |    全然調和ってもんが取れてないお!!
  \  (、`ー―'´,    /

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ……でも、これでいいんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       






6321 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 11:41:19.49 ID:unrVjnoo
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ         おまたせーー!
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ 
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ       って、アレ?
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \      お菓子、そっちのお皿に並べたんだ。
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-     一応お皿もって来たんだけど、じゃ、こっちは要らないか。
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}     はい、お湯とお抹茶。
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__     やる夫くん、淹れて頂戴。
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  
           _, ァー、ノ      ー-チ}イ丁 丁ヽ|_ __
        /´    { {´        _/ / | |  | トV/  \

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     はいですお!まっかせるお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |   
  \  (、`ー―'´,    /






633 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:41:44.83 ID:unrVjnoo

         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv          
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫  
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓〓〓〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ 






634 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:42:02.44 ID:EzaUwKko
国宝とかすごいな。
写真だけでも迫力が違う。

黒や赤という一言にどれだけのものが込められるのか。
本当に眼福だよな。

>>1の話は小気味良いな。
気持ちよくなれる。
やらない夫の思いやりも、やる夫の純情も、先生の天真爛漫さも、すべてが心地良いよ。






635 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:42:12.23 ID:unrVjnoo
       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\     先生、お茶が入りましただお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐ 
     i   丶 ヽ{ . . }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ


.    / ̄ ̄\
.   / / 从从) )
   ヽ | | l  l |
   `wハ~ ーノ)         ん、ありがとう。
    /^ヽ.「ヾ、         じゃ、さっそくお花見開始といこうか!
    i  >)ヽ!.i
    |  / ' | |
    l /〉 /⌒)_
    l /// /  / \         
   ∠〈人l__/  /^ ヽ. ヽ  __     
━━━━ /  /━━ \  ̄/━━━━━━━━━━━━━━
       〈  〈       `´
          \__)






636 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:43:02.81 ID:unrVjnoo
   _,,; -、
   ヽ-''-`ヽ、   /)
     ,-、   \(
   ( (ヽc==( )`)i iヽ
   (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)
    ヽ( ヽ     \|i
       ̄     ,,--、`ヽ、
            `ー' ̄`\ ,、     /_)
               , -、,、 ( )     〉ノ
            /⌒'i  _)-、\    /
            >  ::))),'   ) iヽ|)/
            (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)
          ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
       ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\
       ヽ,  ノ(,, )⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,
         ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'し´───
       (   ノ  )               "''ー───






637 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:43:35.44 ID:unrVjnoo
           ____       
        /⌒  ⌒\      
      /( ●)  (●) \     桜、綺麗にさいてるお…
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /

    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..  そうだね…
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..    また来年も、こうしてお花見がしたいね。
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






638 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:44:03.30 ID:unrVjnoo
           ____       
        /⌒  ⌒\      
      /( ー)  (ー) \     まったくだお…
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  時に先生、このお菓子を乗っけたお皿、どうかと思うかお?
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /

         /.:.:.:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.\
            /.:.::::::/::/ '、::::|`ヽ、:::::::::: ',:::::::::::::.:.:.ヽ
          ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ',
            j:::{::: | {lノ      ' ,.ニコ..,_}::|::::::::::::::::::::.:. ',      えっ?
         ,:::ハ::::レ'゙__ 、     ゙ {゚' リ 从:::::::::::::::::::::::. '、     
.        /イ:::::V ,イ'゚ハ     ゙'‐'′ }::::}:::::::::::::::::::.:.ト、    そうだね、正直に言っちゃうと、やっぱりお皿が大きすぎて、変だよ!
       ´ |::::::::: 〈弋`ノ ;     '" " リ/:::::::::::::::::::::.:}     お皿のデザインとか、絵が悪いって訳じゃなくてね。
            |:::::::::::.', ,,´  丶         /イ:::::::::::::::::::::::::}
            {:::::::::::::.',         _,   '´ }:::::::/.:::::::}:::::,′
         ',::{::::::::::.',    ヽ__ノ    ,゙:::::/.::::::::八/
          ヽ'、:::.\`::...         /::::イ..::::/
             \|ヽヽ::::::l .._   . イ/:/|/
.                  ヽ\|:   ゛´   |/
               _/::「|          |┐
         ,.、-‐''"´ : : : {′       ∨¨''‐ 、
        ,.へ、\: : : : : : .',_       } : : : :`''‐-、、.._
      /    ゙:、 ゙:、 : : : : ',  ` __  -‐/: : : : : : : : : :/\






639 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:44:58.73 ID:unrVjnoo
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\       いいんだお…今は、まだこういう状態なんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             
  |     |r┬-|     |                    
  \      `ー'´     /       

       ___
     /      \        
    /   ─   ─\      先生、これ、やる夫からの贈り物だお。
  /     ,(ー) (ー)、\    受け取って欲しいんだお。
  |     /// (__人__)/// |      
  \      ` ⌒´   /     参考URL
    ヽ    , __ , イ       ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/yukinekoya/cabinet/strap/img55288980.jpg
    /       |_"






640 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:45:47.20 ID:unrVjnoo


     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i     わッ…!なにこれ、可愛い!!
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.     これ、ストラップ?…アレ?でも、なんだろう、この手触りって…
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶  ,
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   `¨、_    
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、ヽ`    
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `_        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶ヽ ̄ フ     / 7/ノ,. ‐ 7´ 
       `` \ ̄  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ f  
           ` ¨´ ヽ /       '、  
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \ 






641 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:47:04.53 ID:unrVjnoo
       ___
     /      \       それ、「根付」っていうらしいお。
    /   ─   ─\      昔の人がお財布とかにつけてたストラップみたいなもので、
  /     ,(⌒) (⌒)、\    陶器で出来てるんだってお。
  |     /// (__人__)/// |   
  \      ` ⌒´   /     こないだの展示場でみかけて、「これだ!!」って思ってやる夫が作ったんだお。
    ヽ    , __ , イ       これなら、やる夫の特技を生かして、ヤスリで素焼きの陶器を削って成形できるから…






642 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:48:04.74 ID:unrVjnoo
                 _.. -─- .._
                 ,. .:´. : : : : : : : : : :`: .、
            /. : :/ , :' : :i : :ヽ: :丶: : \
             ,.'. :/:/., :/. : :i::. ヽ: : :、: : ヽ: : :ヽ
          /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、      一人でこれつくったの!?
          ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、     へーーー……わーーー…可愛い…
        ,.-r‐┴、 .: :.: :| リ,. _` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ
      ,r' 、 `\ レ!:j::.:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.)    嬉しい、ありがとう、やる夫くん!
      / 、 \ jノ>)ノ':.:.l `" i.       /イ ノ.::.::.:,:.jノ
    { 、 ヽ ,ノ´ ..|7.:.:.:.:.、   __,. -‐ァ   ,.-:´:,::.!V ´
    | ゝ-j  ,/|レV´r';ヘ  丶 -'′ ノレVjノノ
     |   ノ7´  ○    '^¨``丶.__. - ´ |_  
    /  '´ /     _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、   
.   /   /     //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ
  /     ,'  __/¨´ i      。V-/or┴、 \/ / ,.   } 
  /     ! /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !   
 ,'      l /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      {  
 i     |´    ヽ ヽ/   。,'  { t‐-r:..   !       \,
 |     !      ,ゝ.{     '    `|  {:.:   |_.. -‐  ̄ノ






643 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:48:47.39 ID:unrVjnoo
     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\   ホントいうと、最初は先生への贈り物はお皿を考えてたんだお。
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\   でも、幾ら考えても、やる夫の技量と知識で作れるお皿では、
/    (ー)  (ー) \  先生に贈って「ぴったりだお!」って思えるようなデザインも絵も思いつかなかったんだお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   この、カレー皿の上に乗っかったお菓子みたいに、「釣り合わない」って感じたんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ / 






645 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:49:18.61 ID:unrVjnoo
     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\   やる夫は、先生の好みとか、そういった物をまったく知らなかったんだお。
/    (●)  (●) \  唯一知ってたのは、先生が猫っぽいぬいぐるみ見たいなバッグを
|       (__人__)    |  愛用してた事くらいで…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     先生、猫好きなのかお?と思ってたところにこれを閃けたんだお。
.\ “  /__|  |     「これなら、先生にぴったりだお!」って。
  \ /___ /

                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i      ……やる夫くん。
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \
             ヽ     ,.イ `丶.._  ヽ   \
             ノ  , ' ハ      /     ` 、






646 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:50:27.02 ID:unrVjnoo

                                  /        /
        \_                         /        /
          \_                    /         /
            \                   /        /
             \               /         /
                \_               /        /
   \_             \___        _/        /
     \_               `ー- 、/          /
       \_                /          /
         \              ヽ    /    |
           `ヽ              \_ /       /
             \                 ヽ_      /
              `v-、            /    /
              〈  〉__          /ヽ  /   きゅっ
               ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                 `ー--く      ゝ一' ノ
                  (   ヽ---――ー'´
                   ヽ-'






647 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:50:54.01 ID:unrVjnoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    はッ
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/


    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...    これは、私からのプレゼント。
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..    開けてみて。
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






648 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:51:45.54 ID:unrVjnoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    なにかお…?
    |  ///  (__人__) /// |   アレ?なんだろう、以外と軽いお…っていうか、いいにおいがするお…
     \   U  ` ⌒´ J ,/

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (●)  (●) \     …これ、クッキー?かお…?
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/






649 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:52:38.59 ID:unrVjnoo
     /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .          
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...    私もね、まったく同じ事で悩んでたの。
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..    
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..     あはは、お皿、贈ろうと思ってたところまで一緒なんだよ。
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






650 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:53:39.32 ID:unrVjnoo


                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶      でもね、どんなに悩んでも、やる夫くんにぴったりなお皿って、
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '     イメージで沸いてこなかったの。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i      あんなにいっぱいおしゃべりして、遊んでたのに、変だよね。
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !      でもね、ふっと思ったの。
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !      そういえば、やる夫くんの好きな食べ物とか、お茶とか、デザインとか、
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }      私あんまりしらないな、って。
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り      
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /        でね、考え抜いた末の結論がコレ、クッキー。
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \
             ヽ     ,.イ `丶.._  ヽ   \
             ノ  , ' ハ      /     ` 、






651 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:54:51.44 ID:unrVjnoo
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ        もっともっとね、いっぱいおしゃべりして、いっぱい遊んで、
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ       もっともっと仲良くなれたら、やる夫くんのこと、もっといっぱい知れたら、
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ      やる夫くんにぴったりなお皿も見えてくるかなって。
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-    だから、今はまだクッキーが一番良いと思ったの。
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|     背伸びしないで、一歩一歩、どんどん仲良くなっていけばいいんだ、って。
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  
           _, ァー、ノ      ー-チ}イ丁 丁ヽ|_ __
        /´    { {´        _/ / | |  | トV/  \
       / |     ヽヽー ----‐ / /  | |__ j | ヽ   ヽ
      /  |        \ヽ ̄ ̄/|_/   /   V / l    }
     /   l       rュ|  ノ | O  {/⌒\_ V  |   /






652 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:55:20.13 ID:unrVjnoo
       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\        先生…
   /   ( ●)  (●)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /






653 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:56:00.82 ID:unrVjnoo
      ____
     /      \         やる夫は、先生の事が、好きですお。
   /  _ノ  ヽ、_  \       大好きですお。
  / o゚((●)) ((●))゚o \   
  |     (__人__)'    |   
  \     `⌒´     /






654 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:56:40.61 ID:unrVjnoo
     /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|       ……うん。
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






655 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:57:49.81 ID:unrVjnoo
       ____
     /      \        今はまだ、やる夫はこのお菓子とお皿みたいですお…
   /  _ノ  ヽ、_  \       先生はこんなに綺麗なのに、お皿のやる夫がこんな不恰好では
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      「ぴったり」には到底なれないんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

      _____    
     / ノ' ^ヽ_\        今は、今はまだこんなやる夫だけど、先生にふさわしいお皿になれるように、
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°     やる夫は陶芸でも私生活でもがんばって生きていきたいんだお…!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /






656 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:58:21.90 ID:unrVjnoo


    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|       ……うん。
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .   ………ありがとう、やる夫くん。
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    






657 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:58:51.65 ID:unrVjnoo
                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '    よく、言えました。
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i     やっぱり、こういうのって女の子より、
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !     男の子の方から言わなくっちゃね。
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \
             ヽ     ,.イ `丶.._  ヽ   \
             ノ  , ' ハ      /     ` 、
          /  ´   / \    ノ






658 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 11:59:17.29 ID:3c3.Lyko
くそっ画面が雲ってセリフが読めねーぞ
胸も苦しくなってきたし…。






659 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 11:59:28.50 ID:unrVjnoo
      ____
     /      \         
   /  _ノ  ヽ、_  \       先生……
  / o゚((●)) ((●))゚o \   
  |     (__人__)'    |   
  \     `⌒´     /






660 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:00:00.22 ID:EzaUwKko
根付けは良いよね。
あの頃の技術、風俗、空気、素材が形として残っているんだから。






661 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:00:05.97 ID:unrVjnoo

...  . .._ ,. ==  ̄             ̄ ‐ ._     
....   ... /         ,.              ` 、   
.....   /    ,. ´  /                \  
.....   /,' / /  ..:_;/                   ヽ 
...... // ,' .:i ,:/´/ /  /                  i 
......  |.:. :、:.:iイ/  v': .;.イ .i  ;'                  | 
....   Y: :.ゝ」‐、 {:!.::/ !.:j :i:          :.   . ..: | 
....  / .,イ    i:.:;L_ V、.::|、:..  ,:     .:. .:.:.:!.:.::.:.::.:.: ! 
..... /.;'.:/ `¨`   `   `ヽヾ. !: ,':     .:.':.::.:.;.:.::.::.:.:.:: |     ん。
.... ':/.:/ _,ノ    、    ``|: /:   : .:. .:':.:.::.;.::.:.:.::.:.:.: i 
.... .:{.:.:! i.        `ー-、   ノイ:.   .: ..:.::.;'.::.:.:;.:.::.::.:.:.:: 、ヽ
.. `ヽ:.!             ´ /.:  .:.::.::.::/.:::.:.:;.::.:.::.:.::. : |``
...   ノハ. `ヽ         /.::  ..::.::.::,:.'.::.:.::.:;'.:.::.:.::.:.::.'.:! 
..  ´' ´ i  `      、__/.:. ..:.::.:.::/.:::.:..:.:;.'.::.:.::.:;.'.;/:/ 
...    丶       __,ノ.:.::.::.:.::/ィ.:.::.::.;.:.'.::.:.::,.ィ:.:;ノノ  
..      ` ─-- .._,ゝ --一'´  ゞハ:´.:.::.;/,ノ'´    
            ヽ             Vvく        
           _,. ヘ.   rf^Yヘ    \ハ、       
...    ,. -‐ァ ¨ ̄〃 ,ハ   | | | |'^i   / ,ヽ       
    / /   〃 { ヽ | | | | |,/   / ,/\      






662 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:00:37.06 ID:unrVjnoo


       ___
     /      \        
    /   ─   ─\      
  /     ,(●) (●)、\   ? せ、先生?    
  |     /// (__人__)/// |      
  \      ` ⌒´   /   
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"

       ___
     /      \        
    /   ─   ─\      ……な、なにかお?
  /     ,(●) (●)、\     
  |     /// (__人__)/// |      
  \      ` ⌒´   /   
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"






663 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:01:10.60 ID:unrVjnoo
\        /:..:..::..:..:..::!:..:..::::..:::../:::::::..:.:..:..:::::l::..::..:..:::..:::.:...:..:..:..:..:..
.\\       l:..:..:..::!:..:.:::|:..:.:::::/::/.::::l|::::.:...:.l.:::ハ:::::..: |::::..l::..:..:..:..:::..:.
_\\} .. -- ... |:..:..:.:::|:.::..:::|:..::::イ:/|.::::ハ:::::..:.:!:::|  l::::..|ヽ:..|:::..:..:..::::..:.
ヽヱ∠__:.:.:.:.:.:.ヽ|:..:..:ハ:.:::::A.:::ト|!、|:/  |:|:::..:ハ::|  _|::.:L..|::ハ::...::...::::...
  l\{二ト\:.:.:.:.}:..:..:::ハ:.:::| ヽ| ド`|ト_、 lハ::.L斗=イ|:/ ̄|「`!:..::..:::::..:.
  | |ト┬-/:.:::::ハ:..:..:..:::\{  _ー、   ヽ| ̄, -‐土_ー|′|:.|::::::::..::       こらっ!!!!
  | || |ニ|_ イハ:..:..::..:::| ァ´ ̄`ヽ      ァ´  ̄ `ヽzjイ:::}:::::::::      
  | |j、|  |    }:..::..:..:::|                  /::/::::::::::       女の子が目を閉じて待ってるんだから、
  | |ノ| |   小::::::..:..!       j            /::イ:::::ィ/::        ありがたくご褒美を受け取りなさい!!!
  | ト、_!  |  /:イ::.:|:::::ハ      〈 ..           /ブ:∠イ::::::
  | |、ヽヽ.| /  |::::|!::::::::::ヽ       _        _/‐,__ ノ:::::::::
  | | ヽ\\  _ |:::ハ::ト::::|::\    ┬、        ィ′:::::::::::::::/
  | ト、 \ヽ.∨ ハl  ヽ ヽト、ト:\  辷′       /|:::::ィ::イ/´
 / ハ ヽ ヽヽヽ}      丶ヽ:i ヽ.      . イ   |7´ ´ ´
/  | 丶    ├ァ―- 、    ,.-、トー‐ ´   ,. ‐  ̄ ヽ   _
    ヽ       !      ーァァフ   |     /     _ > ´






664 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:01:41.01 ID:unrVjnoo

...  . .._ ,. ==  ̄             ̄ ‐ ._     
....   ... /         ,.              ` 、   
.....   /    ,. ´  /                \  
.....   /,' / /  ..:_;/                   ヽ 
...... // ,' .:i ,:/´/ /  /                  i 
......  |.:. :、:.:iイ/  v': .;.イ .i  ;'                  | 
....   Y: :.ゝ」‐、 {:!.::/ !.:j :i:          :.   . ..: | 
....  / .,イ    i:.:;L_ V、.::|、:..  ,:     .:. .:.:.:!.:.::.:.::.:.: !       さ、どうぞ。
..... /.;'.:/ `¨`   `   `ヽヾ. !: ,':     .:.':.::.:.;.:.::.::.:.:.:: | 
.... ':/.:/ _,ノ    、    ``|: /:   : .:. .:':.:.::.;.::.:.:.::.:.:.: i 
.... .:{.:.:! i.        `ー-、   ノイ:.   .: ..:.::.;'.::.:.:;.:.::.::.:.:.:: 、ヽ
.. `ヽ:.!             ´ /.:  .:.::.::.::/.:::.:.:;.::.:.::.:.::. : |``
...   ノハ. `ヽ         /.::  ..::.::.::,:.'.::.:.::.:;'.:.::.:.::.:.::.'.:! 
..  ´' ´ i  `      、__/.:. ..:.::.:.::/.:::.:..:.:;.'.::.:.::.:;.'.;/:/ 
...    丶       __,ノ.:.::.::.:.::/ィ.:.::.::.;.:.'.::.:.::,.ィ:.:;ノノ  
..      ` ─-- .._,ゝ --一'´  ゞハ:´.:.::.;/,ノ'´    
            ヽ             Vvく        
           _,. ヘ.   rf^Yヘ    \ハ、       
...    ,. -‐ァ ¨ ̄〃 ,ハ   | | | |'^i   / ,ヽ       
    / /   〃 { ヽ | | | | |,/   / ,/\      






6651 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 12:01:57.85 ID:unrVjnoo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    そ、そそs そんな突然言われたって、やる夫にだって心の準b
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/






666 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:02:16.74 ID:unrVjnoo
...  . .._ ,. ==  ̄             ̄ ‐ ._     
....   ... /         ,.              ` 、   
.....   /    ,. ´  /                \  
.....   /,' / /  ..:_;/                   ヽ 
...... // ,' .:i ,:/´/ /  /                  i 
......  |.:. :、:.:iイ/  v': .;.イ .i  ;'                  | 
....   Y: :.ゝ」‐、 {:!.::/ !.:j :i:          :.   . ..: |      …………
....  / .,イ    i:.:;L_ V、.::|、:..  ,:     .:. .:.:.:!.:.::.:.::.:.: ! 
..... /.;'.:/ `¨`   `   `ヽヾ. !: ,':     .:.':.::.:.;.:.::.::.:.:.:: | 
.... ':/.:/ _,ノ    、    ``|: /:   : .:. .:':.:.::.;.::.:.:.::.:.:.: i 
.... .:{.:.:! i.        `ー-、   ノイ:.   .: ..:.::.;'.::.:.:;.:.::.::.:.:.:: 、ヽ
.. `ヽ:.!             ´ /.:  .:.::.::.::/.:::.:.:;.::.:.::.:.::. : |``
...   ノハ. `ヽ         /.::  ..::.::.::,:.'.::.:.::.:;'.:.::.:.::.:.::.'.:! 
..  ´' ´ i  `      、__/.:. ..:.::.:.::/.:::.:..:.:;.'.::.:.::.:;.'.;/:/ 
...    丶       __,ノ.:.::.::.:.::/ィ.:.::.::.;.:.'.::.:.::,.ィ:.:;ノノ  
..      ` ─-- .._,ゝ --一'´  ゞハ:´.:.::.;/,ノ'´    
            ヽ             Vvく        
           _,. ヘ.   rf^Yヘ    \ハ、       
...    ,. -‐ァ ¨ ̄〃 ,ハ   | | | |'^i   / ,ヽ       
    / /   〃 { ヽ | | | | |,/   / ,/\      






667 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:02:31.84 ID:unrVjnoo

        ( ( ( ( (
        ) ) ) ) )
        ( ( ( ( (
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (○)  (○) \    …………
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/






6681 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 12:02:52.06 ID:unrVjnoo





                          チュッ











669 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:03:25.41 ID:DbjVJ5Mo
なんかすげえむかつく展開wwwwwwww
でも先生かわええ






670 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:03:40.15 ID:unrVjnoo
...  . .._ ,. ==  ̄             ̄ ‐ ._     
....   ... /         ,.              ` 、   
.....   /    ,. ´  /                \  
.....   /,' / /  ..:_;/                   ヽ 
...... // ,' .:i ,:/´/ /  /                  i 
......  |.:. :、:.:iイ/  v': .;.イ .i  ;'                  | 
....   Y: :.ゝ」‐、 {:!.::/ !.:j :i:          :.   . ..: |      …………
....  / .,イ    i:.:;L_ V、.::|、:..  ,:     .:. .:.:.:!.:.::.:.::.:.: ! 
..... /.;'.:/ `¨`   `   `ヽヾ. !: ,':     .:.':.::.:.;.:.::.::.:.:.:: | 
.... ':/.:/ _,ノ    、    ``|: /:   : .:. .:':.:.::.;.::.:.:.::.:.:.: i 
.... .:{.:.:! i.        `ー-、   ノイ:.   .: ..:.::.;'.::.:.:;.:.::.::.:.:.:: 、ヽ
.. `ヽ:.!             ´ /.:  .:.::.::.::/.:::.:.:;.::.:.::.:.::. : |``
...   ノハ. `ヽ         /.::  ..::.::.::,:.'.::.:.::.:;'.:.::.:.::.:.::.'.:! 
..  ´' ´ i  `      、__/.:. ..:.::.:.::/.:::.:..:.:;.'.::.:.::.:;.'.;/:/ 
...    丶       __,ノ.:.::.::.:.::/ィ.:.::.::.;.:.'.::.:.::,.ィ:.:;ノノ  
..      ` ─-- .._,ゝ --一'´  ゞハ:´.:.::.;/,ノ'´    
            ヽ             Vvく        
           _,. ヘ.   rf^Yヘ    \ハ、       
...    ,. -‐ァ ¨ ̄〃 ,ハ   | | | |'^i   / ,ヽ       
    / /   〃 { ヽ | | | | |,/   / ,/\      

        ( ( ( ( (
        ) ) ) ) )
        ( ( ( ( (
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (@)  (@) \    …………
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/






671 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:04:24.77 ID:unrVjnoo


                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i        はい、よく出来ました。
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \
             ヽ     ,.イ `丶.._  ヽ   \
             ノ  , ' ハ      /     ` 、
          /  ´   / \    ノ







672 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:04:47.65 ID:XmSl/O.o
>>664
なにこの神脚本






673 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:05:02.59 ID:unrVjnoo
        ( ( ( ( (
        ) ) ) ) )
        ( ( ( ( (
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (@)  (@) \    ………も もう 恥ずかしくて先生の顔まともに見れないお…
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/

         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \       やる夫くん。
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  
           _, ァー、ノ      ー-チ}イ丁 丁ヽ|_ __
        /´    { {´        _/ / | |  | トV/  \
       / |     ヽヽー ----‐ / /  | |__ j | ヽ   ヽ
      /  |        \ヽ ̄ ̄/|_/   /   V / l    }
     /   l       rュ|  ノ | O  {/⌒\_ V  |   /
      } /  ヽ /    rュ{   ノ o  // ̄ ヽ..  {   !  /






674 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:05:51.51 ID:TGSDlDko
やる夫[ピーーー]






675 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:05:58.65 ID:unrVjnoo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (@)  (@) \    ………はは、はいだお?
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/


     ト、_ _ノ                     \
     ゝ‐ァ                        ヽ.
    //               /            ヽ
   /  /    / .  /   イ             '.
   .′/ /   / / /  / !  |               |
   | /|  /   .′ /'  .イ   /   ヽ.│   /        |        これから、もっと、もーーーっといっぱい、仲良くしていこうね!
   l/ 1 ′  | / l /│ l! !      \===/==        ',
   ゝ..| !   ! │Tヽ/  l |l |      \/   /        \.__ ノ
    乂!   ! トv ′  ヽ|丶-‐- .    ヽ〃  |       ーく                  _
       |   | ゝz=ミ.     \ _   ヽ    |     !  ヾ    `ヽ- ゝ                ′ヘ         __
       |  ∧│       ィ三.ミ      |     !    \ ヽ.'⌒丶 )                  |  |       .´  ヽ
      ノ  |  ゞ  ノ        `ヾ    ノ    人    ゛│  _\ ___      _      |  /       /   /
     イ 从  l  ヽ               7 l /  ヽ.   │ '´        `ヽ  r'’う    / .′      ハ  /
      V ノ 八   、 ___            //|′   \ ,ゝ  r ‐ ●ー ─┤ ′ /  ──く         /::::::::7
      _.ノ へ \  v ー─ア        r〃 / / ィゝ ─/    i          ! /  //       .      .ヘ _::::/
           ヽト-ヽ.` ー‐´        '  / ∧´(    ′  ●       ム'ー '´        i    /  /
              ヽ. ___  .. イ   _..彡'.:ノ:「:.:..ー‐1   /     ○/   _        /__ /(.__ /
                     ヽ . へ _: ノ : : : : : !   .′       .′. '" ニi       '  (::::::::/
                  __ _ V__: : : : : : : : : : : : 人  !       / (___ ノ         /──…'
                  ゝ、.__ `i-:z…==// >─┌ …く        i⌒ 、/
              r-── ┴ - -く│ | : : : : : :// /ヽ: : : \   ` . ___ _ヽ  \
                  ゝ── ┬ -  、  |二二¨ / /  ヘ!.: : : : : :ヽ          \  \
                      ∧ ヽ._ j  !: : : :/ /レ⌒ヽレ'.ニ ヽ: : : :.\          ヽ 、ヽ!
                 ´ ̄ ̄    |: :/ /: : : : : : : l !: : : \ 、: : :.:.\          






676 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:06:17.45 ID:3c3.Lyko
やる実のセリフでBadENDに身構えた俺はどうなる!!

いや信じていたよやってくれると。






677 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:06:23.16 ID:unrVjnoo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     
    /  u (@)  (@) \    ………はは、はいですお!!
    |  ///  (__人__) /// | 
     \   U  ` ⌒´ J ,/

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \    こちらこそ、よろしくお願いしますですお、先生…!!
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






678 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:06:55.90 ID:unrVjnoo


    /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
   ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
  /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
 ハ|:..:..: |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...
 {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..
 |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..   ……ところで、やる夫くん?
..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
    ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
    ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
.  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
  .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
.「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
} V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ    

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (●)  (●) \   
    /   ///(__人__)/// \    な、なんですかお?
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






679 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:07:12.64 ID:unrVjnoo



                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、      「みんなで食べる」って言ってて、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶     「やらない夫くんが来ないの知らなかった」、って言ってたのに…
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !     どうしてお菓子が「二人分」なのかな~~??
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }     先生、そこのところ、ちょーーーっと詳しく知りたいかもね……?
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \
             ヽ     ,.イ `丶.._  ヽ   \
             ノ  , ' ハ      /     ` 、
          /  ´   / \    ノ


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (○)  (○) \   
    /   ///(__人__)/// \    …………あッ!!!!!?
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






680 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:07:51.15 ID:Us81roYo
うらやましいなあコンチクショウww
今ビールは駄目だから、コーヒーで乾杯だ!






681 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:08:01.26 ID:unrVjnoo
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `          
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      ねー、どうしてだろうね~?ふっしぎだよね~~??
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `   そ……それはその…やる夫が…決心したから…
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|     ` ,       その…
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|              `             `
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: ::::::(    `           え~~なーに~~? よくきこえなーーーーい~~ ,
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|| `
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;::; ,...... ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.,...,.. .. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,.,.. ,.... ,,,
,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,


                                         ――――――おしまい






682 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:09:42.90 ID:fLWTH2wo
乙でした!






683 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:10:21.80 ID:tJ8a49Qo
おつかれちゃん!
良い一時を楽しめたよ

>>660
そう考えると、伝統芸能ってのがいかに偉大なのかがわかるわ






684 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:10:34.72 ID:DbjVJ5Mo
乙でした。
先生かわええ。元ネタ見てみます!!






685 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:10:44.77 ID:9bKj90w0
何この甘酸っぱさ、とっても乙!






686 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:11:02.76 ID:3c3.Lyko
乙!
絵とか、デザインとかの能力は皆無なお陰で自分からじゃ何が良いのか考えられないんだが、
主さんの話や出してくれる参考URLのお陰で、すごくわかりやすくて興味がわいたぜー。

最近料理するようになったせいか、
パスタ皿とか魚皿とか欲しくなってきた…。
特にやらない夫の魚皿が欲しい。凄く欲しい。






687 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:11:04.81 ID:ZwZlQbco
乙でした!






688 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:11:11.32 ID:unrVjnoo
「やる夫で学ぶ陶芸入門」はこれで完結です。

初めてのやる夫だったので、正直内容を詰め込みすぎたり、
テキストだらけになったりと、読み返して反省の多い出来上がりとなりました。

長々と読んでいただいた皆様、ありがとうございました。


>>676
ちょっとやろうかなと思いました。
でもあんなソゴルみたいな完璧超人出てきちゃったら、
やる夫じゃどうあがいても人生絶望コースなのでやめときました






689 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]: 2009/03/22(日) 12:11:36.73 ID:SFLdUJUo
おつかれさまー






690 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:11:45.53 ID:l35LrnEo
面白かった~、乙です!
やる夫よかったなぁ
これでやらない夫も酒もタバコも解禁出来るなww






691 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:11:58.24 ID:Us81roYo
乙でした。

今のやる夫なら失恋したとしても、それを乗り越えて糧に出来るだろうとは思ってたけど。
でもやっぱりHappyEndが良いね!






692 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:12:16.65 ID:vSwm6Goo
おつかれ!早起きしてよかった!






693 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:12:20.08 ID:unrVjnoo
よーし パパ調子に乗ってオマケ投下しちゃうぞー






694 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:12:58.11 ID:vSwm6Goo
おまけくるーーー






695 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:13:35.65 ID:unrVjnoo
やる夫で学ぶ陶芸 番外編

――――――her name is ......


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)         あいつ…上手くやってるかな…
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   
   .l^l^ln      }   
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /     |ヽ、二⌒)、

      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (ー)
.    |   ///  (___ノ)      神様…どうか…やる夫の恋をかなえてやってくださいだろ…
     |        ´ノ   
.     |         }   
.     ヽ        }
      ヽ     ノ
     /    く
     |       \  
     |        つ






696 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:14:03.78 ID:unrVjnoo
      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (ー)
.    |   ///  (___ノ)  
     |        ´ノ   
.     |         }        …お
.     ヽ        }                ………いお
      ヽ     ノ
     /    く
     |       \  
     |        つ

       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (●)(●) |
    . |  (__人__)  |     ……ん? 
      |   ` ⌒´  ノ     なんか、誰か俺を読んでる気が…するわけないだろ、
    .  |         }     この部屋には俺だけしかいないだろ…常識的に
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ        ないお…    やら…ないお…
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    いや、やっぱ何か…
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






697 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:14:31.84 ID:unrVjnoo


       / ̄ ̄\
     / ノ  \ \
     |  (○)(○) |
    . |  (__人__)  |     ……!!!?
      |   ` ⌒´  ノ   
    .  |         }
    .  ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






698 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:14:52.67 ID:unrVjnoo






           やらない夫…
                         ≠----==..\
                 <ヾハ{.::::ヽヽ _ {       .├
              {       {!⌒ヘ}        /
               \    . /   ヽ、   ノ' 
                 ヘー ‐ '´        ̄ 










699 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:15:29.92 ID:unrVjnoo


        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | ....
     . |:::::::::::::     | ....          疲れてるんだな、よし、寝よう。
       |:::::::::::::      |.. .....
     .  |:::::::::::::::     }  
     .  ヽ____    }  ..... ......: ::::
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: :::::: 
      r':ニニ:_`ー三`:く._          .
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/






700 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:15:45.78 ID:XmSl/O.o
乙でした
面白かった、めちゃくちゃ良かった!
守凪かわいすぎ、テンプレなキャラじゃないし動かすの難しいだろうに
器は>>539がまじツボ






701 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:15:59.16 ID:unrVjnoo


                         ≠----==..\
                 <ヾハ{.::::ヽヽ _ {       .├     待って欲しい…
              {       {!⌒ヘ}        /       私だ、長門だ…
               \    . /   ヽ、   ノ' 
                 ヘー ‐ '´        ̄ 






702 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:16:15.61 ID:tJ8a49Qo
先生の思念体か?ww






703 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:16:37.86 ID:unrVjnoo


        / ̄ ̄\.
      /      \.........:
      |::::::: :      | ....
     . |:::::::::::::     | ...         春だしなぁ.        
       |:::::::::::::      |.. .....
     .  |:::::::::::::::     }  
     .  ヽ____    }  ..... ......: ::::
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: :::::: 
      r':ニニ:_`ー三`:く._          .
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/






704 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:17:00.63 ID:unrVjnoo

                         ≠----==..\      あの女との戦いで…
                 <ヾハ{.::::ヽヽ _ {       .├     二度もブラックホールに吸い込まれた私は
              {       {!⌒ヘ}        /       極限まで圧縮されて、このような姿になってしまった…
               \    . /   ヽ、   ノ' 
                 ヘー ‐ '´        ̄ 






705 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:17:14.26 ID:Us81roYo
長門師匠がどうなったかは気になってたんだが、ちゃんと回収してくれるのかww






706 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:17:28.62 ID:unrVjnoo
  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)      あのメール全部マジだったんかよ!!!!!!!!!!
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       } 
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


      ._ _ _ コン☆
    (ヽl_l_ll_l,l
     |/ ̄ ̄\
   / ノ  \ \        って、やらない夫ったら何眼鏡に話しかけてるんだろ!
   |  (>)(●) |        だめだぞ、やらない夫!!お前は疲れてるんだぞ!常識的に!
.   | //(__人__)//|   
    |   ` U ´  ノ   
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、 






707 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:17:42.25 ID:9bKj90w0
圧縮されても眼鏡にはならないだろww






7081 ◆xsDbUITz4M [saga]:2009/03/22(日) 12:18:17.58 ID:unrVjnoo

                         ≠----==..\      今はまだ信じなくていい…
                 <ヾハ{.::::ヽヽ _ {       .├     ただ、私をしばらくここにいさせて欲しい…
              {       {!⌒ヘ}        /       体を再構成したら、すぐにあの人を取り返しに行く。
               \    . /   ヽ、   ノ' 
                 ヘー ‐ '´        ̄           私に戦う意志がある限り、あの人はあの女になんか渡さない。
                                       必ず、必ず…






710 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:18:53.95 ID:unrVjnoo
        / ̄ ̄\.
      /      \.........:
      |::::::: :      | ....
     . |:::::::::::::     | ...         誰か助けてくれ
       |:::::::::::::      |.. .....
     .  |:::::::::::::::     }  
     .  ヽ____    }  ..... ......: ::::
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: :::::: 
      r':ニニ:_`ー三`:く._          .
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

                                             お し ま い ♪






711 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:20:49.57 ID:Us81roYo
弟子達の甘酸っぱさに比べて、なんだこの師匠はww






712 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:20:58.99 ID:unrVjnoo
あまあまちゅっちゅの後は軽めのジョークがよいかと 長門編キッチリ回収してみました。

これでホントのおしまいにございます。
このやる夫がきっかけで、日常生活のちょっとした変化にお皿を揃えてみたり、
窯元で趣味の一環として陶芸を習うのは楽しいことかと考えています。

お目汚し、失礼いたしました。






713 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:21:11.10 ID:vSwm6Goo
おいwwwwww






714 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:21:20.07 ID:ZwZlQbco
本当にいろんな意味で春ですなぁ・・・

って訳で、再度乙でした!






715 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:22:08.52 ID:tJ8a49Qo
やらない夫とりあえず鰹を肴に酒でも呑んで落ち着けwwww






716 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:22:58.09 ID:vsReVTgo
乙でした






717 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:23:03.71 ID:N2RNItko
乙です!

すごく楽しませてもらいました。
やる夫の涙の告白には胸が熱くなって、
プレゼントは、お互いに相手のことを
一生懸命考えたんだろうなと感じられるもので、じんとした。
陶器もほしくなったし、陶芸もしてみたくなったよ。






718 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/22 (日) 12:24:01.49 ID:z3p0EgAO
>>1

ところで1は陶芸歴何年ぐらいなんだ?






719 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:24:09.30 ID:QGA748ko
やらない夫がこの長門眼鏡を装備したら最強の説明キャラの誕生ですね






720 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:24:47.51 ID:9bKj90w0
乙乙






721 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:25:12.97 ID:Us81roYo
再度乙です。
楽しませて頂きました!

やらない夫はやる夫の報告後は、酒とタバコを存分に楽しんでくれ。
やる夫が調子に乗ったら、俺達に代わってやる夫に蹴りを叩き込んでくれ!ww






722 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:25:40.91 ID:unrVjnoo
しかし長編シリーズやってらっしゃる方々はアレですね
「こんなもんAA適当にはっつけてやりゃいいんだろ?3時間かかんねーだろヒャッハー」
とか思ってたら12~18時間かかるんですから。キンクリの存在を信じましたよ。






723 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:25:53.90 ID:XmSl/O.o
長門は圧縮されるとメガネになるとか何この発想wwww
乙でした!
是非またなにか書いていただきたいです






724 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:28:16.13 ID:DEYjyvMo
乙と言わざるを得ない。






725 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:28:59.61 ID:unrVjnoo
>>718
……0.1年かな!!

今が一番楽しい時期かもしれないんですが、いろんな人に興味を持ってもらおうと思って
美大の友人、窯元の方、図書館で参考資料をノートにまとめまくって、それを添削していただいて
なるべく誤った情報を伝えないように勤めたつもりではあるのですが、まぁ、あるでしょう、多分。
そこはお詫びさせていただきます。

もともとちょっと凝ったお皿とか、アロマオイル関連の用品の手芸とか好きだったので
自分なりにこれは凄いと思った器などをスレで紹介させていただきました。






726 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:32:53.58 ID:EzaUwKko
これは素晴らしい話だった。
楽しませてもらったよ。

最初から読み直したくなったよ。






727 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:33:08.83 ID:aZt74j2o
GJ、かつ乙といわざるを得ない

さて、やらない夫。一緒にタバコでも吸おうぜ






728 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/22 (日) 12:34:33.52 ID:z3p0EgAO
>>725
まだ始めたばっかかww

美大出て陶芸教室で働いてるけど、生徒で古典やる人少なくてさ
このスレ見せたいと思ったんだ
よく出来てた!マジ乙!!






729 :1 ◆xsDbUITz4M [saga]: 2009/03/22(日) 12:35:55.81 ID:unrVjnoo
>>728
職業としていらっしゃる方がいたとは…正直背筋が凍ります。
しかしそういってもらえるとちょっと心が楽になりました、ありがとうございます。






730 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:40:40.76 ID:3c3.Lyko
おまけwwwwww
2度目の乙!
面白かったです。






731 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]: 2009/03/22(日) 12:42:33.06 ID:AWaRUyI0
>>1様、お疲れ様でした!!
やる夫シリーズという入り口、陶芸を通して人間関係を築くプロセス、
やる夫の葛藤と、了子と結ばれるプロセス……あとギャグ展開を入れて中だるみさせない工夫。

お世辞ではなく、本当に凄くいいお話でした。
ここ最近のやる夫シリーズでは一番の完成度だと思います。
また次回策も期待しております。


ちなみにぜーガペインのEDを掛けながら読んでいたら
不思議な気持ちになって、涙が出てきたんだぜ!!
ttp://www.youtube.com/watch?v=ETideElSzOI






732 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 12:47:58.42 ID:vSwm6Goo
本当にいい話だったよ!
乙!






733 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 13:00:44.09 ID:dj3kFz.o
>>728
というかPS3のデザイン云々のところで思いっきり噴いたんだがw

>あの底からはみ出してる四角い箱部分は一体何だお。
>もともとはこういうデザインにしたかった、っていうのが丸分かりでなんだか悲しくなるんだお

この視点は斬新だ
言われてみれば上の部分と下の部分のバランス悪いわな






734 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 13:01:24.17 ID:dj3kFz.o
安価間違えた orz
>>725






735 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/22 (日) 13:57:11.86 ID:wkT3o/Eo
甘酸っぺぇ……乙!






736 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 14:21:16.15 ID:VlYepzMo
乙です
しかし・・・春だなぁ・・・






737 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 15:22:43.77 ID:UW6Chfko
今更だが乙!






738 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 15:31:12.57 ID:afMphg.o
長門がこええww






739 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 17:02:05.00 ID:pgzyKv6o
あああああ、いい話をありがおおおお!!!
ゼーガペインって知らなかったけど、あの女の子は良かったね。
エンタングル!






740 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 17:20:14.23 ID:bLjgJ7oo
買い専だが作るのも良さそうだな・・・
押し付けがましいくらいに私綺麗でしょオーラを発してる志野が好物なんだが作るのは難しそうだ






741 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 19:30:58.14 ID:XXTx5ZAo
>>1乙!
なんかすげー気持ちのいいやる夫スレだった!






ゼーガペイン FILE.01 [DVD]
ゼーガペイン FILE.01 [DVD]山下明彦 矢立肇 伊東岳彦

バンダイビジュアル 2006-07-28
売り上げランキング : 17175

おすすめ平均 star
star知名度が低いけど名作
starここが役に立った。
star久々に心を揺さぶられた作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ陶芸入門」内の最新記事

だ

    チクショウ
    [ 2009/03/25 16:33 ] [ 編集 ]
    次は是非とも長門編を!
    [ 2009/03/25 16:54 ] [ 編集 ]
    目覚ましカワイソスwww
    [ 2009/03/25 17:19 ] [ 編集 ]
    内心、ちょっと捻った悲恋ENDかなーっと思ってたわ
    王道の爽やかなラストには素直に感動できました GJ
    ……まあ、やる夫には嫉妬したけどねorz
    [ 2009/03/25 17:50 ] [ 編集 ]
    よかった!!
    ハートフル!!!!
    [ 2009/03/25 18:51 ] [ 編集 ]
    これは個人的に100ゼーガくらいの価値あるね
    [ 2009/03/25 19:01 ] [ 編集 ]
    なんか泣けてくるぜチクショウ
    [ 2009/03/25 19:18 ] [ 編集 ]
    ゼーガペイン見てくるわ

    管理人、>>1乙
    [ 2009/03/25 20:06 ] [ 編集 ]
    お話も面白いんだけど三人の掛け合いが心地いいな

    これが初やる夫スレとは
    [ 2009/03/25 20:40 ] [ 編集 ]
    こういうの読むと陶芸やりたくなってくるなw
    [ 2009/03/25 20:59 ] [ 編集 ]
    すごい優しい時間を感じるやる夫スレでした!
    管理人と1乙です!
    [ 2009/03/25 21:49 ] [ 編集 ]
    言っちゃ悪いけど陶芸ってどう考えてもキャッチャーじゃないジャンルでよくここまで面白く出来たと思う
    そしてやっぱりカミナギ可愛い
    エンタングル!
    [ 2009/03/25 21:52 ] [ 編集 ]
     やる夫が綺麗すぎる……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

     だが、それがいい。

     乙!!!!!
    [ 2009/03/26 01:14 ] [ 編集 ]
    うまいなー。
    最初読んだときはこんないいはなしになるとは思わなかったよ。
    おもしろかった。
    [ 2009/03/28 01:01 ] [ 編集 ]
    >>1も始めて間もないのによくここまで書いたもんだ
    読書から入るやらない夫タイプなのかな?
    感動した
    [ 2009/03/28 10:26 ] [ 編集 ]
    もう甘甘すぎてぶっ倒れそうだぜ…
    だが照れずちゃかさず、真っ正面から丁寧にこの話を書ききった1に、すごく敬意を表したいわ。
    [ 2009/03/31 01:24 ] [ 編集 ]
    綺麗なやる夫の告白に全俺が泣いた。

    ちょっとろくろ回してくる
    [ 2009/04/01 22:45 ] [ 編集 ]
    仕事に疲れた俺が陶芸を始めてみたくなったぜ。「やる夫で学ぶ」の正統。AAと文字のバランス、構成を考えたストーリー。いいものを読ませてもらいました!
    [ 2009/04/02 18:20 ] [ 編集 ]
    資料を読み込んで、専門家に添削してもらったとは。
    よくやれるものだ……感心しました。すごい。
    続編のアロマオイルのほうもおもしろかったよ!
    [ 2009/04/03 20:28 ] [ 編集 ]
    読後感が最高でゼーガもやる夫も大好きな自分としては素晴らしい以外の言葉が無い出来でした。
    ありがとう
    [ 2009/04/04 06:15 ] [ 編集 ]
    ぐあああちくしょういいな!

    ゼーガは盛り上がるところがなぁ…
    そういや大々的にメディアミックス予定してたはずだが
    どうなったんだろね?

    作者乙、またいい話を書いてください。
    管理人、まとめ乙。おかげさまでいろいろいい話が読めます。
    [ 2009/04/06 13:51 ] [ 編集 ]
    ゼーガペイン、結構好きな作品でしたのでこの人選は嬉しかった。
    作者様に感謝です。
    [ 2009/04/08 15:56 ] [ 編集 ]
    最近のやる夫物ではこの話が1番好きだなぁ・・・。
    やらない夫の友情がいいし、オチ担当の長門もよすぎるw
    [ 2009/04/19 14:33 ] [ 編集 ]
    アニメ実況でカミナギカミナギ言われてるのをやっと理解w
    魅力的なキャラですね。
    やる夫とやらない夫がいい奴すぎるとかもちょっとあるけど、こういう爽やかな話ももいいね。

    あと目覚ましさんカワイソスw
    [ 2009/04/22 01:24 ] [ 編集 ]
    なんだか読んでて甘酸っぱくなったよ、面白かったー。
    次作のアレも好きです、応援してますノノ

    龍光院の曜変天目茶碗を見たことあるんだけど、門外漢の俺でも圧倒されたよ。
    偶然の産物で、現在の科学技術を駆使しても未だに作ることが出来ないっていう物語性もあるが、模様の玄妙さに神を感じた。
    いやいや、深い世界ですね。
    [ 2009/05/05 22:55 ] [ 編集 ]
    これは純粋に面白かった。
    勉強にもなるし、ドキドキするしなwww
    [ 2009/05/08 21:48 ] [ 編集 ]
    俺の中でやる夫シリーズ最高傑作
    異論は認める
    [ 2009/06/11 19:09 ] [ 編集 ]
    >>635のAAを見て泣けた

    [ 2009/06/13 03:40 ] [ 編集 ]
    これは綺麗なやる夫

    ハッピーエンドで安心しました
    [ 2009/06/28 02:16 ] [ 編集 ]
    確かにこれはいい話。

    爽やかで、読んでて気分が良くなった。
    [ 2009/07/15 15:14 ] [ 編集 ]
    おれどっかに通いたくなったぞ!!
    [ 2009/07/28 05:03 ] [ 編集 ]
    あのガッチガチに汗臭い漢の世界を展開した
    STALKerやる夫を書いたのと同一人物とは信じられない
    甘酸っぺぇ~話だな

    双方共にやる夫史に残る傑作だという共通項はあるがw
    [ 2009/09/04 14:45 ] [ 編集 ]
    むっちゃよかったです!!

    この作者さんの他の作品あったら教えてください

    ・やる夫で学ぶ陶芸入門
    ・アロマテラピー
    ・ビリヤード
    ・手芸

    は読みました。
    上にSTALKerもそうだと記載があったので、それはこれから見てみます

    他にもあるならば誰か教えて~!!
    [ 2009/09/16 20:52 ] [ 編集 ]
    やらない夫が苦労人すぎるw
    何やってんだ師匠はw
    [ 2010/01/02 23:44 ] [ 編集 ]
    恋愛パートはBOYS BE...にあってもおかしくないなw
    [ 2010/08/26 20:51 ] [ 編集 ]
    やる夫もげろwwwww
    [ 2010/10/31 19:35 ] [ 編集 ]
    非常に心が洗われた
    さて寝るか
    [ 2010/11/16 03:31 ] [ 編集 ]
    陶芸入門、というテーマに対する話の展開の良質具合もさることながら、
    やる夫やらない夫、そして先生それぞれの心理描写、
    恋愛パートのゆっくりと丁寧にかつ爽やかに進む展開、
    作品全体を通しての爽やかさ、文章力が素晴らしい。
    この人はまじすごい。
    やる夫小説書いてる人と同じぐらい自分の中で神作者だわ。
    [ 2010/11/22 17:12 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。