FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が光源氏になりたまふなり 第八話「麗しき花の色」 

102 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:10:01.95 ID:d8ax/uEo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。


               ,..-''" ̄ ̄`ー-、
             /~         \
             ∧            ヽ
            / ヽ            |
            | : :ヽ--、/ ̄ ̄ヽ   ,|ヽ_
        _,―ー/\_)=( : : : : ||コ彡'、ヽー\ ,,--一
      / ̄ヽ  /(/L_/  `ー、..__ノ   || i`ー/_,,-ー
      | ○ | | \|(_フ /) |-、,,  |   /ノ ノ /,/
      |ミ⊂ソ' \  ̄`ー-'’ヽ二J| /// / /
  _   `-'| |^ー-(`ー-、..__、__|ノ/ / / /
  / ̄`ー-、,..ィ――ヽ、_ヾ__ヽ_ ー==二二`ー―-、__
       /        \\           `ー      )
                 ヽヽ`ー-、._           ヽ,./
                  ! !  //\`ー--、_  \ \
                  | |,//   `ー-、   ) /`i  |
   \\            !//        \(_ノー-`~'
     \`ー-、..__,,,....-ー'"~/
      `ー-、..__,,,...-       


            第八話「麗しき花の色」






                                                                
103 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:12:58.47 ID:d8ax/uEo
      _,,,、-‐ '''":::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \;;;;;;;;ヽ
      ,、- '':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;; '、
    /:::::::::::::::::::: /l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;゙、
.   /:/::::::::::::::::/ !:::::::l、::: ';:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;\
   l;/::;'7::::::::::::/  ゙、:::::',\'、.、;::::::: \::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   /://::::::::/:/    \:::゙、`''= `''- 、;;;゙、、::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ポルコ!
   l/ .!:::l:::::l:::!   __  `''x、  ,、-─''‐-`'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;l    わたしがキスしてみようか?
.     l:::|::::::';:',. ''"´_     " ,,-‐-、   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;/
     ゙、l゙、::;::::', f",‐ 、゙      "f´`i ゙    .!;;/""'i;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/
        ゙ .r-'、  '、_,!  l     ゙、ノ     |/ / .l;;;;;;;;l;;;;;;;/;;;/
.         ', :',.    l             (  ./;;;;;;;;|;;;;;//
         ヽ、 ',.    ` '           _/;;;;;;;;;;;';;ツ"
           ヽ.!     _,、-─-、     /  ヾ;;;;;/_,,....,,,_,,,,.........,,,_
            ゙、   ヽ   ./    ./゙、   \      /       "''‐- 、
             ヽ、   `゙''"    ,、 '   .\   ゙、     /           "'''
.            ,、-‐` .、   _, イ      /    !    .|
.          ,、-'     | ` "  /     ,.'    .|     |
.        / .l!      |     l     ノ     |     l!
        ./.  l!     l! /~\ ヽ、   ( --、_  l!     ヽ
        l!    l!      V   ヽ--、 /    `'-"      ヽ
        !    \            0!              \
        ',     ゙、            l!               \
.        l!     \           |           _,,_   `"'''----''‐--‐-、
      _,,l!      l!          |       __,,,、-‐'"  ゙、         \   フ
_,,、-‐''"~   l!      ゙、.         |      ',        ヽ          > '






1041 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 21:14:16.97 ID:d8ax/uEo
      ,、-'"  ,、-'"      `'-、,_   `'-、
     /  ,、-'"  /~~`'-、,     `'-、
   / ,、-'" _,、-''"      `'-、,,_    `'-、
.   (,/ _,、-ニ'"_,,、-─'''''''''─-- 、 _''-、,
   |;-ニ-'",、-'"          -‐'-、`'-、ニ;;;;
   (/::;/_,,,,,_ヽ丶   /    _,,,,,,_  \;;;;;;;;;;;;;;
   /::::/ /,、 --'、、 ,  |!  ,、-,''-- .、 ヽ  ゙;;;;;;;;;;;;;;;
   l:::::|  //l::::::::::ヽ'  __ ゙ '"./:/l::::::::::ヽ  __!;;;;;;;;;;;;;        バカヤロウッ!
   l:::::ト-l::| l::::::::::::;、 '" `'-、!::! l:::::::::::::l''" !;;;;;;;;;;;;;;;
  _|:::::! ヽ;ヾ:::::::,.' .,-  r 、 ゙、;ヾ;;;;;;;;;/  .';;;;;;;;;;;;;;;;;;;        そういうものは
. / l::::;'   `,゙ニニ!. L '  l_ノ レ‐、,.イ     ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      一番大事な時にとっとけ!!
. |:i:l::/    ';;;;;;;;ヽ、__,,...,,___,、<;;;;;;;ノ_    .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. |:i:l:|   ,- 、_ ~      _,,、ィ ''"  ヽ l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ';;l::!.   l、  , `"""'''''''"''"  ,  _,,、-‐''! | _!;;;;;;;;、-───-
  ,'::l.   l `"""''''''────'''""   ,.'_,、ァ;、-'"
.  |:::|;', r‐i"""""")_,,,,、-------‐ァ''"" /_,,,、-───---
  |:::|;;;;゙、~~""""~~  _,,,  .,、-ニ'"_,、-イ_/
. |:::|;;;;;;;/'-、_     ::::;、-'"-'",、ニ-‐''''"  ̄ ̄`''- 、
 l::/;;;/ /ヽ`"'--、-'" ,、-",/"             ヽ、
 |::|;/ ./ ,,,,>-''" _,、-' /                 ヽ、
 トイ  (     ,、-'  /
 |__|  ハ_,,/   /
    /       /
    ヽ      /
    |    ./!      ,,、--、
    /ヽ  ///!   ,、-'''",,、-'"
.   |  `'Tl// .|  ''"_,,、-'"






106 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/21 (土) 21:15:19.16 ID:HSS6qBko
いきなり何かと思えば紅の豚wwwwwwwwww






107 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:16:06.20 ID:d8ax/uEo
         /        /             /::::!
        /        /             /:::::::::/
        |       /            /_;;;;;;;;;;ノミ
        |      /            / __   !::/
        ヽ    /            /'"" -__"''' .|"               /
         l  /            ./!  ''""!;i"' ,'_              /
         l /            /::::::ヽ-イ `   \            /
         /             ./::::::::::::;;/      ヽ         /
        ,.'             /-、;;;;;;;;/       -/       ,、-'
       ,.'            /ミ;ィ、         _,,....l,      ,、-'
      ,.'            /::::::/∧        ←─<    .,、-'
    /           /;;、-'" .|II|         `"7  ,、-'"    ここではあなたのお国より
.   /           /'"|    |IiI|          .l- ''"       人生がもうちょっと複雑なの
  /          ,、-'   /     ̄     ____ノ            
/          ,、-'____/、-── 、    /´
         ,、-'_,/          !   .|──----、          恋だったらいつでもできるけど…
     _,、-‐'    |          |   |       `!
--─ ''"       _|____      |   |       ./
        _,、-‐''"     `'-、,_   | 、  |      /
-───‐ '"__            `''-_\\ ヽ-、   ./、,_
     ''"~  \        r──'"  \二二ノヽ ー---`"''─── 、
          \      \      `'-、_   ヽ    |  \   \






108 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:18:16.18 ID:d8ax/uEo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     …………。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
     \      ` ⌒´   ,/  | |             |
    ノ           \  .| |             |
  /´                     | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_


      |
      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ    しばらくふさぎ込んでたと思ったら
      | -ー     l::: }::::: l    ずっと熱風工房のDVDを見てるにょろー
      |●     ヽレルi:::: |
      |⊃    ●゛i(⌒\   
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|






1091 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 21:20:15.15 ID:d8ax/uEo
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    やる夫君!
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ちょっといいかにょろ?
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       ん?
   /  (●)  (●)  \     どうかしたかお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \






110 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:22:06.32 ID:d8ax/uEo
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    北山の尼君さま…
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     一度は病も癒えて都に帰ってこられてたけど
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.    またぶり返したらしくて…
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |     とうとうお亡くなりになったそうにょろ
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   …そうかお
/    (─)  (─ /;;/    お気の毒に…
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/     あのあと一度お見舞いに行ったけど
(  \ / _ノ´.|  |      だいぶ弱っておられたから…
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






111 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:24:20.37 ID:d8ax/uEo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  ということは…
/    (●)  (● /;;/   あの若草の姫君も
|       (__人__) l;;,´     ひとりぼっちということだお
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     …ちゅるの君、準備をしてくれお
.\  "  /__|  |     お悔やみてがら、様子を見に行くお
  \ /___ /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   わかったにょろ
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   すぐに用意するにょろ
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






112 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:26:18.21 ID:d8ax/uEo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;..:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐ ''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......-- '".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.: ̄ ゙̄^''''''--――‐''"``''‐‐---......,, ___.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _....----'` ̄''ー
- 、,,_: : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:. .. `"''''ー--......,,______,,--‐'' ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
   ` ー- ---―――‐''"                    

                                    ゴロゴロゴロ…




.






113 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:28:14.99 ID:d8ax/uEo
◆平安京、故按察大納言の屋敷

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    まぁ、源氏の君!
       ) ) )、    ̄ノくハ( 
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))    わざわざお越しくださるとは…
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、     もったいのうございます
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


      / ̄ ̄ ̄\         少納言の君、このたびのこと
    / ─    ─ \       お悔やみ申し上げるお
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |     尼君のこともお気の毒だけれども
   \    ` ⌒´    /     …姫君の様子はどうだお?
   /              \






114 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:30:05.70 ID:d8ax/uEo
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ー) (ー::(      姫さまは毎日毎日
.      ハ::::ハ o'゚~ r‐ァ ~) )       尼君さまを慕って
       ) ) )゚    ̄ノくハ(      お泣きになっておられます
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))     
      ノ/)` 。 ヾ ソ ̄。( 、      本当においたわしいことで…
       ,'   ノ゜   Y  ゜ Y      
       l: ( ゚.....    .゚..  i      
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  _ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( (。●)(((, ̄\      源氏の君…
.      ハ::::ハ ゜,,  r‐ァ ̄\\
       ) ) )、    ̄ノくハ( \\   実は、尼君さまがご臨終の際
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))_ ) ヽ   源氏の君へのお文をしたためておられました
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、__/
       ,'   ノ    Y    Y       どうかお読みください
       l  i ......    .....  i
       |  ヽ ::::::::  ::::: .ノ
       `、___i :::::::::::::::::: i


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \    これ…かお
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /    なになに……
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン






115 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:32:20.48 ID:d8ax/uEo
          /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /
 ─-   _ /イi:.:.:.:.:./:.:.:./!:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
      ̄ ー|ハ:.:.:/:.:-‐_'─ l:.:.:|:|::___:.:.:.:.:.',:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        ,小イi"´ __`  l:.:.ト{--、:`丶:.!: |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
        /:.j|:.:.| ´  ̄   ヽ:j 、_   `ー‐|:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|  
 _    /:./:.ト、{   i      ` ー  /:. ':.:.:.:.:.:. l:.:.:| -
    ̄ ':./:.:.:',    ‐ 、         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:,'      『源氏の君さまへ』
      |:ハ: i:.ハ   `       / イ:.:.:.:.:.:.:.:./:./
     |l l:i:l:':.ハ          ´  _/:.:.:.:.:.:.:.:/:./   _ 
_       ll 川/.:ハ、          _ィ/:.;.:.:.:.:/:/〃  ̄
 ̄  ‐-  _|:l:./ 八〉 ー     _ イ:./イ:.:.:. /:/ ″
  _r┐   _j∠_-、/       /ハ/イ//:.:.:.:./ '
´ / ̄〈 rー─r升r‐-、─-ト、 /:.:.:/
/    ヽーイ灯iい`ヽ\  _×. - ´ __
     //,仏/l | l   〉 |    \__  ̄   ‐-   __
   .// イ⊥/!L.二 .ノ     / 爪ソ 






116 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:34:07.11 ID:d8ax/uEo
          ,. -── -
          , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
     /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\    『僕が死んだら、あの 姫を引き取るために
      , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ   兵部卿宮さまが いらっしゃるでしょう
    /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i  
  〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ですが、僕はあの父宮に
  || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   姫をまかせるの は反対です
  || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|   
  ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l     宮さまのご本妻さまが大変気性の怖い方で…
    ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′    姫はきっと疎んじられるでしょう
        ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′      そんな苦労は、姫にしてもらいたくありません』
         ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W        
        |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
        ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
         n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
        / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ


         ,、 -──‐ ─- 、
        ,r'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.::ヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:::゙、   『ですから、僕の亡 きあと
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:::!    姫のことは源氏の君にお願いしたく思います
  /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|    
  ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|    一度は源氏の君のお申し出を断っておいて
  i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!    このようなことをお願いするのは…
  |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/    本当に筋違いで申し訳なく思っています
  |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l
       ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!      でも、あの姫を哀れと思ってくださるなら
         <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \      どうか、どうかお願いいたします』
           \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
              ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \
            ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
            ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i
           ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|






118 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:36:06.90 ID:d8ax/uEo
      / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
    / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
    ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
    l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
    |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
    lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./   『そして姫が大人になって…
      ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
       ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|      もし、その時も源氏の君の御心が
       ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′      変わらなければ…
        `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
       |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/         どうか姫を、人並みに扱ってやってください』
       |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
   ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
  ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
  レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
  /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:






119 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:38:06.60 ID:d8ax/uEo

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |
     \          人        ヽ   ´    `  '             /
       \           ( し.)                                 /  
        \       `¨                           /    
         /                                     \    
        /                                          \






120 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:40:06.84 ID:d8ax/uEo

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /     うおらっしゃああああ!!
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l     尼君さまー!
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i      やる夫は今、猛烈に感動しているおー!!
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`






1211 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 21:42:05.74 ID:d8ax/uEo

         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _     少納言、直衣(のうし)を着た方が
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     来ているって聞いたですぅ
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ    
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃   お父様がいらっしゃったですか?
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉 

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\        姫さま!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      お久しぶりだお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






122 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 21:42:25.11 ID:8G3KfKso
ハートに火がついた






123 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:44:07.26 ID:d8ax/uEo

              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l    やる……
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ    ううん、源氏の君…?
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\

       ____
    /     \
   /  ─    ─\     (いかん、テンション上げすぎたお)
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    姫さま…
 \     ` ⌒´   /     少し、やつれたお?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    つらかったおね…
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






124 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:46:22.13 ID:d8ax/uEo

              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l    源氏の君…
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ    う…うう……
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\


     _,-'⌒´`ヽ-、
  , - ソ, ‐- 、, - 、 ヽ
 く / .:  .:::l:..    ヽ|\     
  y .::/ .::::人::.. ヽ:: ',  >
  { ::::i ___ノ 、__`ー}:: }/っ     うわあああ――ん!!
 /i :::i`=ュ , z=ァ i: ノi', っ
/ : .ヽヽ  r‐、 。゚//-、}' ,
ヽ : /`rt`_`ー'_イ.::::::::::/ } ヽ
ヽ/::::::rt/イr/.:::::::::::::::/ i}: : .\






1251 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 21:48:11.12 ID:d8ax/uEo

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )   姫さま…
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    いいお…
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |  今は泣くといいお…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






126 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:50:07.18 ID:d8ax/uEo
          ____
+        ./ \  /\ キリッ   姫さま!
      / (●)  (●)\     これからのことは
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    このやる夫が万事お世話するお!
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +  さ、すぐ二条院に向かうお!


              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l    え? え?
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ 
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(     ええっ!?
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
       ) ) )、    ̄ノくハ(     そんな急な!
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))     お父宮さまに何と申し上げれば!
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ






127 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:52:06.63 ID:d8ax/uEo
       ____
     /_ノ   ヽ_\      モタモタしてると
   /( ●) ( ●)\    父宮が迎えに来るお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |   このまま何も言わず行けばいいお!
  \     `ー'     /

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\      それに天気も怪しくなってきたお
/    (─)  (─) \     きっと嵐が来るお
|       (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /     そんな夜に、女子供だけ置いて
(  \ / _ノ |  |      過ごさせるわけにはいかないお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






128 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:55:40.05 ID:d8ax/uEo
       ____
     /⌒  ⌒\      とりあえず
   /( >)  (<)\     姫さまと少納言の君は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫と一緒に来るお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /   あとの者は…ちゅるの君、頼んだお!
       ̄ ̄ ̄


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   おまかせにょろ!
   〃 {_{        リ| l.│ i|   
   レ!小l\    `ヽ 从 |、i|   家人たちのための
    ヽ|l >   ●  | .|ノ│   牛車や馬をすぐ用意するっさ!
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
    | /⌒l __, イァト |/ |    
    | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


        _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
    ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
  ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
    !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ   家具の引っ越しには
  |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ     紅帽貨物軽牛車を手配しましょう
  ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./     
    k.l,`-ァi           '´  /∨      あそこの職人は
     k_N.l     r'´ ̄`ア  /        夜逃げ引っ越しに
    _,イj  ヽ     ヽ-―┘./         慣れてるそうですから
  /´r'´\   \.    `´ /
=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、






129 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 21:58:12.74 ID:d8ax/uEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\       よし、それで行くお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     じゃあ、姫さまたちと
  |    /| | | | |     |      先に帰るお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _    
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     …源氏の君
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ    
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






130以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/21(土) 21:59:29.73 ID:pvx9jsoo
いい奴ではあるんだろうな






131 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:00:06.97 ID:d8ax/uEo
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      どうしたお?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |    …もしかして、イヤかお?
  \     `⌒´     /

         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _     ち、違うですぅ!
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     ちょっと黙って聞きやがれですぅ!
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ   
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃   
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






132 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:02:15.39 ID:d8ax/uEo
         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \        源氏の君、
     メ、-'_ノヽ二>「  _      北山で…立派な男の人たちと
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ      踊ってたですぅ?
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ    
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃    それ…遠くからおばあちゃまと一緒に
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '     姫も見てたですぅ
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉

      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ))    それで…その時
      |l |リ゚ ー゚ノl|     おばあちゃまがおっしゃったですぅ
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 






133 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:04:21.87 ID:d8ax/uEo
             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、   『ごらん、姫
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ    きっと父宮よりご立派な方だよ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl 
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|   だからいっそ…
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|    姫は、源氏の君の御子に
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃    なってみたらどうかな?』
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨






134 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:06:06.67 ID:d8ax/uEo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   それで…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    姫さまは、どう思ったお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶   
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´   なりたい…って
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1     思ったですぅ
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l






135 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:08:06.53 ID:d8ax/uEo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____  
   /      \
  /         \   
/           \ 
|     \   ,_   | 
/     ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






136 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:09:25.45 ID:8G3KfKso
うわー
うわー
うわー






137 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:10:06.98 ID:d8ax/uEo
     ____
   /(ー) (ー)
  //// (__人__)\   
/.     ` ⌒´  \   …不覚にも萌えたお
|             |
/     ∩ノ ⊃  /    将来が楽しみだお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






138 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:12:08.55 ID:d8ax/uEo
やる夫:(尼君さま…きっと、この姫を理想の女人に育ててみせますお)


   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!


やる夫:(だから安らかに…。そして、見守っていてくださいお)






139 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:12:35.72 ID:R/R/uyYo
これで手ださなきゃなぁ・・・






140 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:14:07.52 ID:d8ax/uEo
◆平安京、二条院

  _ ,,..._      x                、..,__,,.
"´::ヾ::゙゙;`>'     ×       . . ゜ `:;、;;`::ゞ:;゙
::´;;::=::;;::ヾ              ×    ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._
''´;;ヽ:::;゙=<゙   .゜× _,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、:_'^:ヾ';"::゙;;ヽ::
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;   lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙':;;::='::;'
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙::_::'
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i::''´;;
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( 三) (三::(      まあ、なんと立派なお屋敷…
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ュ リ) )     目がくらみそうですわ
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、






141 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:16:10.16 ID:d8ax/uEo
     ____
    / ⌒  ⌒  \       今日から姫さまは
  ./( ―) ( ●)  \      二条院の西の対で
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |     暮らすといいお
  |    ー       .|
  \          /


      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ))   
      |l |リ゚ ー゚ノl|    わかったですぅ
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 






142 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:18:06.18 ID:d8ax/uEo
       ____
     /⌒  ⌒\       そうだ!
   /( ●)  (●)\      姫さまの呼び名を
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    考えるお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     うーん…
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |   (藤壺さまゆかりの姫…)
 \              /






143 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:20:07.00 ID:d8ax/uEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      むらさき…!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    紫がいいお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

        ___
      /      \
   /          \     紫の君……
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |   今日から、あなたをそう呼ぶお
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1   はい、ですぅ
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l






144 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:20:50.49 ID:8G3KfKso
あ、そうか
藤の花は紫だったな






145 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:22:30.98 ID:d8ax/uEo
◆数日後、故按察大納言邸

      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _
            フヽ ヽ /  /l     …何でしょう、これは
          ,' ヾゝ   ィフ ',
        | _    ' l    __L_   
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_    
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !






146 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:23:06.65 ID:d8ax/uEo
■人物:兵部卿宮(ひょうぶきょうのみや)

      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _
            フヽ ヽ /  /l
          ,' ヾゝ   ィフ ',
        | _    ' l    __L_
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !

先帝の皇子。
兵部省の長官を務めることからこう呼ばれる。

藤壺女御の同母兄であり、紫の上の父。
紫の上は、彼の側室の子供である。

彼にはほかにも、正妻とのあいだに
生まれた娘や息子が数人いる。






148 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:24:06.85 ID:d8ax/uEo
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /  探さないでください  /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _       おまけに、この書き置き…
            フヽ ヽ /  /l        姫どころか女房たちもいない
          ,' ヾゝ   ィフ ',
        | _    ' l    __L_     …そういえば
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_      前にもあんなことが
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !






149 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:26:24.16 ID:d8ax/uEo

     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/   『母親が亡くなったから…
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T     姫を引き取りに?
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|      ダメだよ
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./      ご正室さまのせいで
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′      ウチの娘は亡くなったんだ
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /        その上、姫を継子(ままこ)として
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/         苦労させようなんて…
            __,. '´_>v< `ヽ、′         絶対に許さないよ』
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|






150 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:27:18.14 ID:0Qfkp2wo
ラプラスかあ・・・
なかなか良いじゃないか






151 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:28:19.11 ID:d8ax/uEo

      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/     義母上は昔から
         ヽ (::___:;;) /       「継母のもとで苦労させたくない」と
          _ ,'       ',. _     言っていました…
            フヽ ヽ /  /l     
          ,' ヾゝ   ィフ ',      誰ぞ、その意を汲む者が
        | _    ' l    __L_   姫を隠してしまったのでしょう
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !


      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _     しかしこれは好都合
            フヽ ヽ /  /l     
          ,' ヾゝ   ィフ ',      ウチの妻の悋気(りんき)は面倒ですからね
        | _    ' l    __L_   このままフェードアウトしてしまいましょう
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !






153 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:29:00.05 ID:8G3KfKso
非道ッ!






155 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:31:18.28 ID:MdS3tsgo
わかりやすいけど、悋気とか言った後にフェードアウトとか言うなwww






154 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:30:07.27 ID:d8ax/uEo
こうして、誘拐同然に連れ出された姫であったが
父親が捜そうとしなかったため、そのまま二条院で過ごすこととなった。


      ___          /\
     く/',二二ヽ>       / ./
     |l |ノノイハ))    / ./
      |l |リ‘ヮ‘ノl|つ /  /
  | ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
  |          .|


彼女にとってそれが幸だったのか不幸だったのか…。
それは、これからわかることであろう。






156 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:32:08.46 ID:d8ax/uEo
◆数日後、二条院

        ___
      /      \
   /          \     さぁて!
  /   ⌒   ⌒   \    今日も頑張るおー
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    姫さまを迎えられてから
     レ!小l●    ● 从 |、i|    やる夫君はすごく明るくなったにょろ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    良かったにょろー
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






157 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:34:06.55 ID:d8ax/uEo
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     そうだ!ちゅるの君
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    聞きたいことがあるんだお!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\       このあいだ話してた
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     常陸宮の姫君のことだお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






158 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:36:06.38 ID:d8ax/uEo
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   あー…はいはい
   〃 {_{       リ| l.│ i|    あの姫君のことにょろね
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ー u| .|ノ│   先年亡くなった常陸宮さまが
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   たいそう可愛がられてた姫君さま…
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |   いまもお屋敷で、ひとり寂しく暮らしておられるにょろ
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   私も時間に余裕があるときに
   〃 {_{       リ| l.│ i|    行く程度だけど…
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│   お暮らしぶりは
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   結構苦しそうにょろ
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






159 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:38:28.68 ID:d8ax/uEo

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   それに、ものすごく恥ずかしがり屋の姫君で…
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    私も物越しにお相手するだけだから
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    お顔やご気性は、詳しく存じ上げないにょろ
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    ただ…姫君は琴(きん)のおことだけを
     | /  /::|三/:://  ヽ |   ご友人とされているにょろ
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      へぇー…琴(きん)かお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    さすが宮家の姫君
  |     |r┬-|     |     古風な楽器を知ってるお
  \      `ー'´     /






160 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:39:06.51 ID:d8ax/uEo
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   弦楽器のひとつ「こと」には
  ミ゙ ゚ -゚ノ    複数の種類があった
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ    弦の数や由来も「こと」によってさまざまだ
  /ヾノ==,)    その中でも『源氏物語』によく登場するものを
 ム-ノ__|_jゝ    紹介しよう

  、--7
  ミ_o_d,,,   ・琴(きん)=中国由来、7弦
  ミ゙ ゚ -゚ノ    ・筝(そう)=中国由来、13弦
  √¨l-゚]、   ・和琴(わごん)=日本由来、6弦
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    ちなみに、現代で「こと」と言うと
 ム-ノ__|_jゝ    筝の「こと」を指す






161 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:39:39.40 ID:d8ax/uEo
  、--7
  ミ_o_d,,,   琴(きん)は中国から渡来したものだが
  ミ゙ ゚ -゚ノ    『源氏物語』が書かれた当時には
  √¨l-゚]、   すでに廃れてしまっていたらしい
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7
  ミ_o_d,,,   源氏の君は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    その廃れてしまった古い楽器を
  √¨l-゚]、   友として過ごす姫君の話を聞いて
  (゙ /  |ゞ    興味をそそられたというわけだ
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






163 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 22:41:27.69 ID:MdS3tsgo
流行か作成方法かはたまた技術云々かはわからんが
使われなくなって久しいのか
なるほどにゃー






162 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:40:29.77 ID:d8ax/uEo
        ___
      /      \
   /          \      よーし、じゃあ一度その琴を
  /   ⌒   ⌒   \     こっそりでいいから聞かせてほしいお!
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    はいはい
     レ!小l●    ● 从 |、i|     そう仰ると思ってたにょろ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






164 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:42:30.36 ID:d8ax/uEo
◆平安京、故常陸宮の屋敷

; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,






165 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:44:35.93 ID:d8ax/uEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\     うおお…!
   /( ○)}liil{(○)\    庭が雑草だらけで歩きにくいお…!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   まるで人の住んでない屋敷のようだお!
  \    |ェェェェ|     /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    しょうがないにょろ…
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    お父宮さまが亡くなって
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    庭をお手入れするどころか
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│   女房たちの食費にも
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   事欠いてらっしゃるらしいから…
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |   あっ、ひっつき虫着いちゃったにょろ
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






166 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:45:07.22 ID:d8ax/uEo
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   保険や相互扶助などの理念がない時代…
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   宮家といえども、ちょっとしたことで
  (゙ /  |ゞ    すぐに没落してしまうのが普通だった
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






167 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:46:07.09 ID:d8ax/uEo

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ     じゃあ、この部屋で
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    こっそり聞いててにょろ
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    今から姫さまに
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    琴をお願いしてくるにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      わかったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






168 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:48:06.54 ID:d8ax/uEo
         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    しかし…
     /   (__人__)    \   こんなボロっちい家にいると
      |    ` ⌒´      | 
      \           /   …夕顔を、思い出すお
        /         \ 
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ






169 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:50:06.04 ID:d8ax/uEo

        優しかったあの人――


        } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |
         ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
.        /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /   !
       /  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.      /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |
      /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ
   /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
. /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
./    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
    / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.   /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
  /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
  〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |
  ∧       ,/::/\::::::::|  / , '      / / !
  l  \__/::/   ヽ::::l   {/      /}    |
  |     / レ'′     ∨ /          /     |

      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \    (もう一度…あんな人に会いたいお)
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'






170 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:52:41.47 ID:d8ax/uEo
◆姫君の部屋

||==========||
|| .      ||   え…お琴、ですか?
||      . ||
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||
※音声はプライバシーに配慮して変えております


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    はい!
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    月の光が綺麗ですから…
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    きっと琴の音も冴えますにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






171 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:54:06.61 ID:d8ax/uEo
||==========||
|| .      ||   あまり上手ではないのですけれど
||      . ||   そこまで仰るなら、少しだけ
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||


||==========||
|| .      ||   ~♪
||      . ||      ~♪
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||






172 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:56:06.58 ID:d8ax/uEo

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|   
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  (…マズいにょろ
    ヽ|l ―   ― u| .|ノ│   ホントに上手じゃないにょろ)
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






173 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 22:58:25.75 ID:d8ax/uEo

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
       / /" `ヽ ヽ  \ て
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{\    /リ| l │ i|     あー!姫さまー!
     レ!小l●    ● 从 |、i|      何かー天気があやしいにょろー
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     もう格子をお下ろししますにょろー(棒読み)
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   . /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     ※格子(こうし)…格子組に板を張った雨戸のようなもの






174以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/21(土) 22:58:48.21 ID:NDBe3n20
御簾の向こうにいるのは一体…






175 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:00:09.85 ID:d8ax/uEo
◆常陸宮の屋敷、裏口

     ____
   /     \
  /  ─    ─\     ちゅるの君ー
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   1分も演奏してないお
|       (__人__)    |   あんだけじゃ上手いか下手かわからんお
\     ` ⌒´   ,/


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    ま、まあまあ
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    あれくらいの方が
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    いいってもんにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






176 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:00:32.83 ID:MdS3tsgo
ちゅるやの君の機転は異常
この子主人公で良いよ






177 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:02:13.14 ID:d8ax/uEo
     ____
   /     \
  /  ─    ─\    …そうかお?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{\    /リ| l │ i|    そうにょろ!
      レ!小lー    ー 从 |、i|   
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






178 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:04:38.04 ID:d8ax/uEo

; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    じゃあ牛車を回してくるにょろー
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       ____   ,
     /     \  -
   / ―   ― \`     わかったお
  /   (● ) (● )  \
  |     (__人__)      |   ……お?誰かそこに――
  \     `⌒´     /






180 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:06:05.94 ID:d8ax/uEo

       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ     フッフッフ…
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /     麗しい美貌とは反対に
   .|          /     お堅いと評判の光源氏の君…
    \        /






181 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:07:06.56 ID:d8ax/uEo

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   だが、とうとう夜歩きの
     . |:::::::::::     |   尻尾をつかんだぜ
       |::::::::::::::    |    
     .  |::::::::::::::    }       
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´.. 
        |:::::::::::::::: \   ,   ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    なあ、やる夫!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






1821 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 23:08:20.75 ID:d8ax/uEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    あ、義兄上!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   どど、どーしてここに!?
  \    |ェェェェ|     /


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )   
 |    ( >)(<)    御所からこっそり
. |  ///(__人__)     尾行してきたに決まってるだろ
  |     ` ⌒´ノ     常識的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    質素な身なりに変装までなさって…
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│   人のこと言えないほどの
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   酔狂っぷりにょろ
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






183 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:10:31.15 ID:d8ax/uEo

     / ̄ ̄\     これから行く場所もあったがヤメだ
   /   ⌒ ⌒\   やる夫、一緒に飲みに行こうぜ
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
    |     |r┬-|           /(●) (●) \   ハハ…こうなったらとことん
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒::U \  付き合うお!
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |






184 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:12:46.17 ID:d8ax/uEo
◆平安京、左大臣邸

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   はぁ、それにしても
.   |     (__人__)   お前が常陸宮の姫君のところに
    |     ` ⌒´ノ   通っているとはな
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }     どうだ? 美人なのか?
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      そりゃもちろん!
  /U:::⌒(__人__)⌒::::: \    あー…まあまあってとこかお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






185 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:14:17.43 ID:d8ax/uEo

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    (どうやら、まだ深い仲ではないようだな
   |      (__人__)    ならば一度、俺からも文を送ってみるだろ
.   |        ノ      風流人的に考えて)
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






186 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:15:01.32 ID:MdS3tsgo
おぉ、初めてライバルっぽいことを






1871 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 23:16:10.38 ID:d8ax/uEo
こうして、故常陸宮の姫君には
源氏と頭中将二人から恋文が送られることになる。

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \   当代で一、二を争うイケメン二人から
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄    お文をもらえるなんて…
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│      
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |       女冥利に尽きる姫君にょろ
     | /⌒l __, イァト |/ |      
     | /  /::|三/:://  ヽ |      
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

しかし、姫君からは一向に返事がない。

「頭中将には取られたくないお!」
やる夫には焦りがつのるばかりであった。






188 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:18:10.25 ID:d8ax/uEo
◆秋

       ____
     /ノ   ヽ、_\      だー!もう我慢できねぇお!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   ちゅるの君!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    姫君と一席設けてくれお!
  \    |ェェェェ|     /


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    そ、そんな急な!
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   まぁそろそろ
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   そういうこと言うと思ってたけど…
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|    わかったにょろ、やってみるにょろ
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






189 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:20:15.48 ID:d8ax/uEo

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{\    /リ| l │ i|    …というわけで姫さま
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   これから源氏の君を
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   お連れしますにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|    私はちょっと離れたところで控えてますから
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    お覚悟を決めなさいませー


||==========||
|| .      ||   
||      . ||   え……そ、そんな……
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||
※音声はプライバシーに配慮して変えております






190 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:21:22.57 ID:r2Fds.6o
AAは誰だろう?






191 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:22:56.41 ID:d8ax/uEo
          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\     やっとお会いできましたね
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    この並々ならぬ気持ちを汲んで
    |      `-=ニ=-      |    ひと声いただければ結構ですお
    \      `ー'´     / +


||==========||
|| .      ||   
||      . ||   …………。
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||






192 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:24:24.54 ID:d8ax/uEo
          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\      …ひとことも仰ってはくれませんか?
    /U  ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +


||==========||
|| .      ||   
||      . ||   …………。
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||






193 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:26:35.56 ID:d8ax/uEo
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     それなら…姫君
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お返事してくださらないなら
  |     |r┬-/      |    やる夫から行きますお!!
  \     ` ̄'´     /


||==========||
|| .      ||   
||      . ||   え…ええ…!?
||==========||
||┃( つ⊂) . ||
||┣┓( ) ) .  ||






194 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:27:08.72 ID:MdS3tsgo
お、声聞けた






195 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:28:48.10 ID:d8ax/uEo

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \   (ちょ…何てせっかちな!
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│       ああ、衝立を超えて
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |       姫さまのお袖をとらえたにょろ!
     | /⌒l __, イァト |/ |      
     | /  /::|三/:://  ヽ |       それで押し倒して…)
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    (ああもう、どうとでもなれにょろー!!)
     レ!小l●    ● 从 |、i|
      ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  .  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






196 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:32:16.56 ID:d8ax/uEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    さあ、姫君!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

    
.              i           /  /. ,,, イ   i  ! i i
.             r     _,./  ,/''"i  i  i ヽ', i ',   
.            ,'└- -. ''"´,/ , '_j  i  .i  i.  \i '.    ――!
.           ,. '  /!  `i''," , '::::: ',  ',  .i  i.   ヽ.' ,
        , ' , ' ´  ゞ._」/ , ':,:::::::::.ヽ _,ゝ_  ' , ' ,   ` '、
      , ' ,  '    /!ヽ'"/ //」::, '"´~    `ヽ \ \    \
     /, '      ,r'"く _ソ.', '_",ヘ/ _,,.. -‐‐- .、.._ヽ ` 、 ` 、.    `‐、
     ,''    /´` ‐-;/;;:i i'ァミF/'"´       ``'‐ ', `' 、 ` .、    `' 、
    !  _/"X´~`てf{,,ィi.iミシ/~            ! \ `' 、 ``' .、.    `' .、
.     r' ´´_`ヽ``‐ゥ/イくii>ト}-ーー''''""~~ ̄~~""'''ー-┐. ` 、  ` ' .、、``' 、  \
    / .‐-く_ソ_~ニフ "''~!~'{...:.:..:..:..:.:.:.:..:..:..:..   ..::::::::::ヽ、  `' .、  ヽ`' .、 ` .、  `:、
    | 'ー-ゥ-ェゥ",, -''"~`'ヤく,,,_..:..:..:..:...    .:.:::::::::::::::::::::!\     \ `:, \ \.  i.
.    i /:ll, ; '",. ‐''"⌒``'‐k.~`''ーェ,,_.:.:.:::::::::::::::::::::::::::;,ン  ` 、   `:、ヽ.  `:、 `:, .i
    /::.::.::||/,/....  .:.:.:.:::;:;;;!,     ~`''ーェ―--ー''´ソ、     ` ' 、  `:、`:、 .ヽ .i  i
.     i.:.::.::.::.ii/...:.:.:.::::;::;::;:;:;:;:;:;;;;;;;,ー-_,,、    ,,ェュ___,/   \       ' ,  ヽ. :、 'i, i  !
     i::::::::::::i.:.:..:.:::;::;::;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;トュ,,二ニ二フソク      ` 、      ヽヽ.. ',`ヽ  i. ! .!
    ,へ.::::::::':、::;::;::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;; , ';;;;;;;;;;;ハ.       i         ` ' .、    'i 'i !  ', l. ! !






197 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:33:15.73 ID:d8ax/uEo
::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: ::::: :: :::::: : ::
::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : : : ::::::::::::::: : :::::::::: : : : :::::::::::::::::::: ::::: : : : : :
: : : : : : : : : ::::: : : : : :::: : : : ::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ::::: : : : : :::: : : : ::::::: : : : : : : : :
:::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : ::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::: ::::::: : : : : : : : ::::::::: :::::::::::::::                       : :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: :::::::: : : : : : ::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ::::::::::::::         :::::::::::: : : ::: ::::::::::::::::::::::::::フッ…::::::::         ::::::::::::
:::::::  :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: ::::::::  :::::: : :::::::: :::::::::::: 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: ::::::: : : : : : : : ::::::::: :::::::::::::::                       : :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::: :::::::: : : : : : ::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ::::::::::::::         :::::::::::: : : ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::
:::::::  :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: ::::::::  :::::: : :::::::: :::::::::::: 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






198 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:34:55.05 ID:d8ax/uEo
◆翌日、二条院

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      色々苦労したけれど…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |    やっと契りを結べたお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

     ____
   /(ー) (ー)
  /   (__人__)\     しっかしあの姫君…
/.     ` ⌒´  \ 
|             |    いくら初めてとはいえ
/     ∩ノ ⊃  /     ぎこちなさすぎて…
(  \ / _ノ |  |      女人と夜を過ごしたとは
.\ “  /__|  |      思えないお
  \ /___ /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    だけどあの一瞬…ほのかに見えた姿…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  結構な美人だったと思うお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /






199 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:36:15.05 ID:d8ax/uEo
こうして、やる夫は姫君と契りを結んだ。

しかし、ちょうど公務が忙しくなった時期であり
なかなか常陸宮の屋敷に行けないことも多くなった。

        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ      父上が朱雀院に行幸するんだおー
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │


      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)     やる夫は青海波(せいがいは)という舞を
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ      披露することになってるんだおー
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /






202 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:38:32.56 ID:d8ax/uEo
◆晩秋、平安京、内裏

                      ハイ、次は時計回りに腕を回してー>
                           正面に突き出してポーズ!>

           __                  γ⌒) ))
       γ⌒) ))\              / ⊃__
       / ⊃ _ノ  \ ∩⌒) ))   〃/ / ⌒  ⌒\
    〃/ /  ( ●)(●) / ノ     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
     γ⌒)  (__人__)/ / ))  / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
    / _ノ   .` ⌒´ノ( ⌒)   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   (  <        }/ /.    ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  (( \ ヽ      . } /                    / /


<そのまま右を向いてーポーズして!
<右足からステップ踏んでー両足をそろえるー


  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)     ____
     | |.|  (__人__)  |         | |.    /⌒  ⌒\       
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'  /( ●) (● ) \
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |      j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ






203 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:38:54.22 ID:GifSmV2o
なにやってんだww






204 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:39:59.35 ID:MdS3tsgo
どんな舞だよwwwwwwwwwww






206 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/21 (土) 23:40:18.15 ID:HSS6qBko
何のレッスンだwwwwww






205 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:40:00.04 ID:d8ax/uEo
<ハイ、今日の稽古は終わりでーす
<お疲れ様でしたー


     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\   今日の練習もこれで終わりだ
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
    |     |r┬-|           /(●) (●) \  義兄上、お疲れだお!
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒::::: \
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |






207 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:42:15.04 ID:d8ax/uEo

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ    やる夫君、お疲れ様にょろ!
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   
     レ!小l●    ● 从 |、i|    朱雀院行幸への準備は
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    着々と進んでるにょろね
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       行幸のときは
   /   ( ⌒)  (⌒)\      あっちこっちの家から
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i     妙技を尽くした舞や楽が披露されるお
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐       やる夫も…相方が義兄上だし
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ      手は抜けないおー
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ






208 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:44:31.23 ID:d8ax/uEo

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   でもその…
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    時々は、常陸宮さまのところに
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   行ってあげないと…
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    きっとすごく気を揉んでるにょろ
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

         ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      大丈夫だお
    /   ⌒(__人__)⌒ \     あんだけ返事をじらされたんだお
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /      今度はやる夫がじらす番だお
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    まったく…
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    しょうがないわがまま貴公子にょろ
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   …本当にしょうがないんだから
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






209 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:46:08.36 ID:d8ax/uEo

そうこうするうちに朱雀院への行幸もつつがなく終了し
その年も冬となった。


   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -






210 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:46:37.87 ID:d8ax/uEo
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   今日の話は『源氏物語』54帖のうち
  ミ゙ ゚ -゚ノ    「若紫」巻の後半のエピソードと
  √¨l-゚]、   「末摘花」巻のエピソードで書いている
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ






211 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:47:07.20 ID:d8ax/uEo
  、--7
  ミ_o_d,,,   『源氏物語』の構成は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    「若紫」→「末摘花」→「紅葉賀」→「花宴」
  √¨l-゚]、   と続くのだが、「末摘花」と「紅葉賀」は
  (゙ /  |ゞ   時間系列が重なっている部分がある
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ    図にしてみたので、そっちを見てくれ


            18歳・秋            18歳・冬  19歳・新春   19歳・秋
              │               .│     . │         │
              │               .│     . │         │
 【末摘花】―――――┼――――――――――┼―──→│         │
              ├源氏、末摘花と契る   │     . │        . │
              │               │     . │        . │
           【紅葉賀】―─┬──────┼────┼─────→│
                   . └朱雀院行幸  │     . │         │


  、--7
  ミ_o_d,,,   「末摘花」の巻では
  ミ゙ ゚ -゚ノ    朱雀院行幸のエピソードはさらっと流され…
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ   そして次巻の「紅葉賀」巻で改めて語る…
  /ヾノ==,)    そういう構成を取っている
 ム-ノ__|_jゝ






212 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:47:39.21 ID:d8ax/uEo
  、--7
  ミ_o_d,,,   ここでは原作の構成にならい
  ミ゙ ゚ -゚ノ    先に「末摘花」の姫君とのエピソードを
  √¨l-゚]、   再現していく
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    「紅葉賀」でのエピソードは
 ム-ノ__|_jゝ    後日の投下に期待してくれ

【引き続き、物語をお楽しみください】






213 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:48:47.94 ID:d8ax/uEo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  気はすすまないけど…
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    さすがにほったらかし過ぎたお
/      ∩ ノ)━・'/    常陸宮の姫君のところに行くお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






214 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:50:06.28 ID:d8ax/uEo
◆平安京、故常陸宮の屋敷

; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,






215 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:52:10.77 ID:d8ax/uEo
◆朝

  。.   *       // , : .; :.:;:::::;:;:::.:;.
   . .   。 0 o  */ , : .,;::;::::;::.;::.:.:;:. _
                l/, :.,:.:.;:.:;:.:;:,,..-‐''"^´
  o ○  .  。    ̄~|| ̄ ̄~!!   : : ::::
                   || . ゜ i|    : ::::
  *   .   ゜ .   。|l 。   i|     :::
 。  0 o    。  .゜ |l   。 i|      :
                   |l _,,...i|        :
          !エエエエ!.|| |  |i..i|     .::
 ○ ゜ o 。 / ̄ ̄ ̄\|\|| i|      :.:
 ::::::::::::::::::::/     ゜     \,|| i|     .:.:
 ::::::.:.:::: /:'  。          ヽ.i|      .:.:
 :: : : /, '            .\    .::::.:
 :: /., '  *         . :... :: .:.\ .:.:::::.::
../ , '                . : . : .:..:::\
                . .: .: : . : :: :::::::::.

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     昨夜よく振ってると思ったら…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   綺麗に積もってるお
  |              |    朝日が反射してまぶしいくらいだお
  \               /


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \      さあ、姫君
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ  あなたも恥ずかしがってないで…
  |    ー       .|      一緒に――
  \          /






216 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:54:34.57 ID:d8ax/uEo

     レ-,、   .,r!i、 
      ゙i、.゙'r,---レ''!j,,,,,,,,,_.,―'|" 
  .,――'''''"  ~゙゙゙"` .ヘ、,,,,,, ̄./,,,,_ 
./ ,,-''"       、 .、  、  _.ヘ、 
l゙.,r!`     .l、.,!、,レ ./゙,i、  |i、 │ ゙li、 
/`| .,  .、  |l,,レノ,|,゙l .| ゙l゙l,ーレ゙l,、.|、.|ヽ 
  | .l  j|   | l __li、゙l,゙l、 "ヽ,゙l ゙l,'''!l, .| lレ 
  ゙l.|l, .l゙|   |'l゙',i´ ゙|‐.゙'レ  ,ji,゙‐'l|i、゙l | .|| 
  .゙l|.゙l |,゙l  | |゙l,,ri,i´     l,i´ .|゙゙l!|,,}.,l"   
  ` ゙||ヽ、 | ゙"ー"      |レl,," .,ll'|  
     | l.\l、    、      .l゙‐'|  
     |,│ ,i|、   _         ,i´|.,.|
     || .゙l,i´|i、   |,,,,|゙    _,/` |/|  
     |.゙l .゙l,/.゙'i、、    _,,rr'"  ,lト | 
    │ ゙l │  ゙|'i、,,-‐│ ,|  .,/,},-、,_ ,,,、、,、,, _,-ヽ
   .,i´ │.゙l、 .| .`  .|.| |  .,/ , ,! i;、冫.: : : : ::ミ、∠,!
   .イ   .゙l,.` ,r'!l!-、、 'i゙|レ.|、'".,i´゙l : :;`ミ .:、.:'::,;::`ミ ゙i
''''''''ヽ,、.i、 _,_|,、 .|/  |   .:'" |: ミ: ヾ:;o):、|oツ、ミ
   .l゙ .,_l゙  `~''',i(,llr‐-"''''''',, "'i、 "i、_.:;彡´@`!》 ,|il゙
   |  ,l `"   ,,i´  ゙l   .__,|i、 │_"ミ彡::ヽ´ン:::ミ
___| .l゙゙l     |、 ,,i´   `'i、゙l '''l、     _,,/゙|:::ミ 
  .|  | l、 .,l" ./`'''~゙゙l、 .,,,,_.,l゙ |  |゙゙llニ'''''゙~゙` ,,,ノ:::ミ 
ー''"|  | "''l、 .,i"   .\,,_.゙,l゙ |,,,,,l゙  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙,l゙:::ミ






217 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/21(土) 23:55:05.11 ID:d8ax/uEo
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   雪を……見……
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \






218 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/21 (土) 23:55:31.57 ID:rLBeLt60
アニメ版の作画崩壊姫かよ!!
原作じゃなくて!!!!






219 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:55:55.54 ID:DhbtQkQo
作画崩壊






222 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:56:48.40 ID:GifSmV2o
キャベツ姫wwwwww






223 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:57:08.16 ID:8G3KfKso
そうきたか!ナイス!






2211 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 23:56:31.74 ID:d8ax/uEo
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\   (いや、今のは雪が見せた幻だお!)
    | ∪    (__人__)  J |   (眼を閉じてまた開ければ、きっと美少女が…)
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \






2241 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/21(土) 23:58:07.74 ID:d8ax/uEo

     レ-,、   .,r!i、 
      ゙i、.゙'r,---レ''!j,,,,,,,,,_.,―'|" 
  .,――'''''"  ~゙゙゙"` .ヘ、,,,,,, ̄./,,,,_ 
./ ,,-''"       、 .、  、  _.ヘ、 
l゙.,r!`     .l、.,!、,レ ./゙,i、  |i、 │ ゙li、 
/`| .,  .、  |l,,レノ,|,゙l .| ゙l゙l,ーレ゙l,、.|、.|ヽ 
  | .l  j|   | l __li、゙l,゙l、 "ヽ,゙l ゙l,'''!l, .| lレ 
  ゙l.|l, .l゙|   |'l゙',i´ ゙|‐.゙'レ  ,ji,゙‐'l|i、゙l | .|| 
  .゙l|.゙l |,゙l  | |゙l,,ri,i´     l,i´ .|゙゙l!|,,}.,l"   
  ` ゙||ヽ、 | ゙"ー"      |レl,," .,ll'|  
     | l.\l、    、      .l゙‐'|  
     |,│ ,i|、   _         ,i´|.,.|
     || .゙l,i´|i、   |,,,,|゙    _,/` |/|  
     |.゙l .゙l,/.゙'i、、    _,,rr'"  ,lト | 
    │ ゙l │  ゙|'i、,,-‐│ ,|  .,/,},-、,_ ,,,、、,、,, _,-ヽ
   .,i´ │.゙l、 .| .`  .|.| |  .,/ , ,! i;、冫.: : : : ::ミ、∠,!
   .イ   .゙l,.` ,r'!l!-、、 'i゙|レ.|、'".,i´゙l : :;`ミ .:、.:'::,;::`ミ ゙i
''''''''ヽ,、.i、 _,_|,、 .|/  |   .:'" |: ミ: ヾ:;o):、|oツ、ミ
   .l゙ .,_l゙  `~''',i(,llr‐-"''''''',, "'i、 "i、_.:;彡´@`!》 ,|il゙
   |  ,l `"   ,,i´  ゙l   .__,|i、 │_"ミ彡::ヽ´ン:::ミ
___| .l゙゙l     |、 ,,i´   `'i、゙l '''l、     _,,/゙|:::ミ 
  .|  | l、 .,l" ./`'''~゙゙l、 .,,,,_.,l゙ |  |゙゙llニ'''''゙~゙` ,,,ノ:::ミ 
ー''"|  | "''l、 .,i"   .\,,_.゙,l゙ |,,,,,l゙  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙,l゙:::ミ


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \






225 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/21(土) 23:59:57.87 ID:3i.GCEAo
ゲーム版に変えてくれwwwwwwww






226 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:00:10.51 ID:ANWZOuco
■人物:末摘花(すえつむはな)の君

     レ-,、   .,r!i、 
      ゙i、.゙'r,---レ''!j,,,,,,,,,_.,―'|" 
  .,――'''''"  ~゙゙゙"` .ヘ、,,,,,, ̄./,,,,_ 
./ ,,-''"       、 .、  、  _.ヘ、 
l゙.,r!`     .l、.,!、,レ ./゙,i、  |i、 │ ゙li、 
/`| .,  .、  |l,,レノ,|,゙l .| ゙l゙l,ーレ゙l,、.|、.|ヽ 
  | .l  j|   | l __li、゙l,゙l、 "ヽ,゙l ゙l,'''!l, .| lレ 
  ゙l.|l, .l゙|   |'l゙',i´ ゙|‐.゙'レ  ,ji,゙‐'l|i、゙l | .|| 
  .゙l|.゙l |,゙l  | |゙l,,ri,i´     l,i´ .|゙゙l!|,,}.,l"   
  ` ゙||ヽ、 | ゙"ー"      |レl,," .,ll'|  
     | l.\l、    、      .l゙‐'|  
     |,│ ,i|、   _         ,i´|.,.|
     || .゙l,i´|i、   |,,,,|゙    _,/` |/|  
     |.゙l .゙l,/.゙'i、、    _,,rr'"  ,lト | 
    │ ゙l │  ゙|'i、,,-‐│ ,|  .,/,},-、,_ ,,,、、,、,, _,-ヽ
   .,i´ │.゙l、 .| .`  .|.| |  .,/ , ,! i;、冫.: : : : ::ミ、∠,!
   .イ   .゙l,.` ,r'!l!-、、 'i゙|レ.|、'".,i´゙l : :;`ミ .:、.:'::,;::`ミ ゙i
''''''''ヽ,、.i、 _,_|,、 .|/  |   .:'" |: ミ: ヾ:;o):、|oツ、ミ
   .l゙ .,_l゙  `~''',i(,llr‐-"''''''',, "'i、 "i、_.:;彡´@`!》 ,|il゙
   |  ,l `"   ,,i´  ゙l   .__,|i、 │_"ミ彡::ヽ´ン:::ミ
___| .l゙゙l     |、 ,,i´   `'i、゙l '''l、     _,,/゙|:::ミ 
  .|  | l、 .,l" ./`'''~゙゙l、 .,,,,_.,l゙ |  |゙゙llニ'''''゙~゙` ,,,ノ:::ミ 
ー''"|  | "''l、 .,i"   .\,,_.゙,l゙ |,,,,,l゙  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙,l゙:::ミ


今は亡き常陸宮の忘れ形見。
旧弊で貧しい宮家に育ったため、極度の世間知らず。

容貌は極めて醜く、唯一、髪だけが豊かで美しかった。






227 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/22 (日) 00:00:34.95 ID:/dIXqo.0
そうきたか…






2281 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 00:02:18.78 ID:ANWZOuco
         ____
      /::::::─三三─\     (髪は綺麗だけど
    /:::::::: ( ○)三(○)\    体はガリガリだお
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    背が高いと思ったら胴長だお)
     \:::::::::   |r┬-|  /    
    ノ::::::::::::  `ー'´   \


     レ-,、   .,r!i、 
      ゙i、.゙'r,---レ''!j,,,,,,,,,_.,―'|" 
  .,――'''''"  ~゙゙゙"` .ヘ、,,,,,, ̄./,,,,_ 
./ ,,-''"       、 .、  、  _.ヘ、 
l゙.,r!`     .l、.,!、,レ ./゙,i、  |i、 │ ゙li、 
/`| .,  .、  |l,,レノ,|,゙l .| ゙l゙l,ーレ゙l,、.|、.|ヽ 
  | .l  j|   | l __li、゙l,゙l、 "ヽ,゙l ゙l,'''!l, .| lレ 
  ゙l.|l, .l゙|   |'l゙',i´ ゙|‐.゙'レ  ,ji,゙‐'l|i、゙l | .|| 
  .゙l|.゙l |,゙l  | |゙l,,ri,i´     l,i´ .|゙゙l!|,,}.,l"   
  ` ゙||ヽ、 | ゙"ー"      |レl,," .,ll'|  
     | l.\l、    、      .l゙‐'|  
     |,│ ,i|、   _         ,i´|.,.|
     || .゙l,i´|i、   |,,,,|゙    _,/` |/|  
     |.゙l .゙l,/.゙'i、、    _,,rr'"  ,lト | 
    │ ゙l │  ゙|'i、,,-‐│ ,|  .,/,},-、,_ ,,,、、,、,, _,-ヽ
   .,i´ │.゙l、 .| .`  .|.| |  .,/ , ,! i;、冫.: : : : ::ミ、∠,!
   .イ   .゙l,.` ,r'!l!-、、 'i゙|レ.|、'".,i´゙l : :;`ミ .:、.:'::,;::`ミ ゙i  ←アレ
''''''''ヽ,、.i、 _,_|,、 .|/  |   .:'" |: ミ: ヾ:;o):、|oツ、ミ
   .l゙ .,_l゙  `~''',i(,llr‐-"''''''',, "'i、 "i、_.:;彡´@`!》 ,|il゙
   |  ,l `"   ,,i´  ゙l   .__,|i、 │_"ミ彡::ヽ´ン:::ミ
___| .l゙゙l     |、 ,,i´   `'i、゙l '''l、     _,,/゙|:::ミ 
  .|  | l、 .,l" ./`'''~゙゙l、 .,,,,_.,l゙ |  |゙゙llニ'''''゙~゙` ,,,ノ:::ミ 
ー''"|  | "''l、 .,i"   .\,,_.゙,l゙ |,,,,,l゙  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙,l゙:::ミ


やる夫:(あと…あの肩に乗ってるアレは何だお…?)






229以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 00:02:54.21 ID:fYVIJywo
猫?






230 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:03:02.11 ID:YNlJBDUo
フィーナの髪は長くて綺麗だよな
あの月のような色は素敵だ
エステルも綺麗だが






231 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:04:10.45 ID:ANWZOuco
             ._,, -──- 、_
        _  _,.-'"        .`
      _,,,/  .`"_
    ./ ././  ./         r-、
  / ノ ./  , i  ,| /  i'     .i
 / .ィニ-''| ./ .| /,LA--l、、   i . |
      l .ハ .ハ.l ,V__ゝ.| ヽ   ハ .|
      .!.| V .リ '"_):|`>   ! .,i' |リヽ
 _,,,,,,,---─'''"   . ∪   .レ'.| .|ヽ..}
  ̄ ̄ ̄`ー-、_           .| .|ソ.i'
         .入. _,、      | .|t'"
       ._,/ .i\.`´     .| .||
     ,/    | l\   ._,,z_,メ、..i_l
  _,,/     .| |  "}--ァ'

やる夫:(それに…あの鼻、鼻!)

やる夫:(いったい…どうしたらあんなことに!)






232 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:04:51.14 ID:fYVIJywo
福本キャラでもここまで酷くねえぞwwww






233 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:04:54.73 ID:ANWZOuco
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   末摘花の姫の容貌は醜いことで有名だが
  ミ゙ ゚ -゚ノ    原作でも面白い描写が続く
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   以下に示してみよう
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7    
  ミ_o_d,,,   ・居丈高く、を背長に見えたまふ
  ミ゙ ゚ -゚ノ     =座高が高く、猫背に見える
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ   ・(鼻が)普賢菩薩の乗物とおぼゆ
  /ヾノ==,)     =鼻が普賢菩薩の乗っている動物(象)かと思われる
 ム-ノ__|_jゝ






234 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:05:35.93 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   ・(鼻が)あさましく高うのびらかに、
  ミ゙ ゚ -゚ノ     先の方すこし垂りて色づきたる
  √¨l-゚]、    =鼻が呆れるばかり高く長く伸びていて、
  (゙ /  |ゞ      その先端はすこし垂れて赤く色づいている
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7
  ミ_o_d,,,   そのほかにも
  ミ゙ ゚ -゚ノ    ・顔色は白いを通り越して青白い
  √¨l-゚]、   ・額がとても広い
  (゙ /  |ゞ   ・顔の下半分も長い
  /ヾノ==,)    ・つまりすごい長顔
 ム-ノ__|_jゝ    ・服の上からでもわかるガリガリっぷり







235 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:06:13.95 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   …とあって、さらに服の描写もフルボッコだ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    ・白茶けた薄紅色の単(ひとえ)
  √¨l-゚]、   ・その上に、元の色が分からないくらい
  (゙ /  |ゞ    黒く汚れた袿(うちき)を1枚だけ重ねる
  /ヾノ==,)    ・さらに上に、黒テンの毛皮に裏布を付けた
 ム-ノ__|_jゝ    皮衣(かわぎぬ)を重ねる

  、--7
  ミ_o_d,,,   いずれも、
  ミ゙ ゚ -゚ノ    若い姫君とは思えない出で立ちで…
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ   源氏の度肝を抜いたわけだ
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






236以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 00:06:15.33 ID:2ezv7/oo
象というよりカジキマグロwwww






237 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:07:08.23 ID:wsRnh4co
酷ぇ・・・・笑うに笑えない






238 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:08:19.09 ID:ANWZOuco

     レ-,、   .,r!i、 
      ゙i、.゙'r,---レ''!j,,,,,,,,,_.,―'|" 
  .,――'''''"  ~゙゙゙"` .ヘ、,,,,,, ̄./,,,,_ 
./ ,,-''"       、 .、  、  _.ヘ、 
l゙.,r!`     .l、.,!、,レ ./゙,i、  |i、 │ ゙li、 
/`| .,  .、  |l,,レノ,|,゙l .| ゙l゙l,ーレ゙l,、.|、.|ヽ 
  | .l  j|   | l __li、゙l,゙l、 "ヽ,゙l ゙l,'''!l, .| lレ 
  ゙l.|l, .l゙|   |'l゙',i´ ゙|‐.゙'レ  ,ji,゙‐'l|i、゙l | .|| 
  .゙l|.゙l |,゙l  | |゙l,,ri,i´     l,i´ .|゙゙l!|,,}.,l"    源氏の君…
  ` ゙||ヽ、 | ゙"ー"      |レl,," .,ll'|       朝餉は、キャベツでいいですか?
     | l.\l、    、      .l゙‐'|  
     |,│ ,i|、   _         ,i´|.,.|
     || .゙l,i´|i、   |,,,,|゙    _,/` |/|  
     |.゙l .゙l,/.゙'i、、    _,,rr'"  ,lト | 
    │ ゙l │  ゙|'i、,,-‐│ ,|  .,/,},-、,_ ,,,、、,、,, _,-ヽ
   .,i´ │.゙l、 .| .`  .|.| |  .,/ , ,! i;、冫.: : : : ::ミ、∠,!
   .イ   .゙l,.` ,r'!l!-、、 'i゙|レ.|、'".,i´゙l : :;`ミ .:、.:'::,;::`ミ ゙i
''''''''ヽ,、.i、 _,_|,、 .|/  |   .:'" |: ミ: ヾ:;o):、|oツ、ミ
   .l゙ .,_l゙  `~''',i(,llr‐-"''''''',, "'i、 "i、_.:;彡´@`!》 ,|il゙
   |  ,l `"   ,,i´  ゙l   .__,|i、 │_"ミ彡::ヽ´ン:::ミ


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   あ…はい……
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \






2391 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 00:10:06.62 ID:ANWZOuco
姫君:「どうぞ、召し上がれ……」

           _,,,,,--―--x,   
          ,,,,-‐'"゛_,,,,,,,,,、   .゙li、   
     _,-'"゛,,―''゙二,、、、゙'!   .i?   
   .,/`,,/,,,,ッメ''>.,,/,-゜ ,,‐` │  
 _/ ,‐゙,/.ヘrニニ‐'゙ン'′,,/   |  
,,i´  |、 ゙''''''゙゙_,,,-‐'" _,,-'"     .l゙ 
.|,   `^'''"゙゙` ._,,,-'''″      ,l゙ 
`≒------‐''"゛         丿  
  \               ,,i´    
   `ヽ、             ,,/   
     `''-、,,,_、  ._,,,,,-‐'^   
          ゙゙゙̄″      


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    も、も、も、
  /    (__人__)   \   もういやだお―――ッ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






240 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:10:44.73 ID:fYVIJywo
やはりこのキャベツかwwww






241 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:12:06.79 ID:ANWZOuco
◆平安京、二条院

      ___  
    / ― ― \        ん…?やる夫はどうしたお?
    l⌒) (●)  ー ,|        ここは…二条院かお?
   ヽ 〈   (_人_)  人ー-- 、
    ヽ,__  (⌒ソ __つ


     , '´ ̄ ̄` ー-、        
   /   〃" `ヽ、 \      
  / /  ハ/     \ハヘ      
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ.     やる夫君!
  |i | 从 ●     ●l小N       よかった、気がついたみたいにょろ!
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ  
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''






2431 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 00:14:27.42 ID:ANWZOuco

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   お屋敷から出てきたと思ったら…
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   「キャベツニミエナイ シャザイコウコク ドドンマイ」
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   とかブツブツ言いながら牛車に乗られて…
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    様子を見たら、気を失ってたから
     | /  /::|三/:://  ヽ |   ビックリしたにょろ
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

         ____
       /   u \
      /  /    \\     夢じゃなかったのかお…
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






244 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:14:57.74 ID:fYVIJywo
ドドンマイwwwwww






245 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/22 (日) 00:15:42.40 ID:/dIXqo.0
気絶するほどショックだったのか…






246 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:16:09.89 ID:ANWZOuco
         ____
       /   u \
      /  \    /\     えっと…
    /  し (○)  (○) \    ちゅるの君…
    | ∪    (__人__)  J |    もしかして何もかも知って…?
     \  u   `⌒´   /


       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\ ?
    /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::ヽ      何のことにょろ?
    l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ:::. ヽ     どうかしたにょろ?
    .| ::i::ル{レ'     ●`li!: ト、::::.', 
   /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l 
  /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l 
  (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l 
  '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
   \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
     |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji






247 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:18:09.61 ID:ANWZOuco
         ____
       /   u \    
      /  /    \\     (いや…ちゅるの君も物越しでしか
    /  し (○)  (○) \     あの姫に会ったことがないんだお
    | ∪    (__人__)  J |     やる夫をたばかれるわけがないお…)
     \  u   `⌒´   /

         ____
       /   u \
      /  \    /\      (しかし…)
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






248 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:20:07.85 ID:ANWZOuco
     | l.\l、    、      .l゙‐'|  
     |,│ ,i|、   _         ,i´|.,.|
     || .゙l,i´|i、   |,,,,|゙    _,/` |/|  
     |.゙l .゙l,/.゙'i、、    _,,rr'"  ,lト | 
    │ ゙l │  ゙|'i、,,-‐│ ,|  .,/,},-、,_ ,,,、、,、,, _,-ヽ
   .,i´ │.゙l、 .| .`  .|.| |  .,/ , ,! i;、冫.: : : : ::ミ、∠,!
   .イ   .゙l,.` ,r'!l!-、、 'i゙|レ.|、'".,i´゙l : :;`ミ .:、.:'::,;::`ミ ゙i
''''''''ヽ,、.i、 _,_|,、 .|/  |   .:'" |: ミ: ヾ:;o):、|oツ、ミ
   .l゙ .,_l゙  `~''',i(,llr‐-"''''''',, "'i、 "i、_.:;彡´@`!》 ,|il゙
   |  ,l `"   ,,i´  ゙l   .__,|i、 │_"ミ彡::ヽ´ン:::ミ
___| .l゙゙l     |、 ,,i´   `'i、゙l '''l、     _,,/゙|:::ミ 
  .|  | l、 .,l" ./`'''~゙゙l、 .,,,,_.,l゙ |  |゙゙llニ'''''゙~゙` ,,,ノ:::ミ 
ー''"|  | "''l、 .,i"   .\,,_.゙,l゙ |,,,,,l゙  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙,l゙:::ミ

              ____  
            /      \
人は、頑張って  /         \   人を信じなきゃいかん。
信じるのは、と/           \ ても根性が要るし疲れる。
リスクも高い。 |     \   ,_   | だからある程度大人になると、
中途半端にし /  u  ∩ノ ⊃―)/か人を信じなくなる。
だが、恋人相 (  \ / _ノ  |  |手にそれはダメだ。
どんなに相手を.\ “  /__|  |疑いたくなっても、
歯を食いしばっ  \ /___ /て相手を信じなきゃダメだ。






249以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 00:21:05.73 ID:wsRnh4co
強引に関係迫っておきながらwww






250 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:22:19.77 ID:ANWZOuco
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   あれならまだ…
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     /⌒ヽ    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ポルコに恋した方が
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    . (    )    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   マシってもんだお…
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     /  /ノ      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     /  j{_)       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ´θ^θン)u         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






2511 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 00:24:12.08 ID:ANWZOuco

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   何があったか知らないけど…
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    実は、姫さまから
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│   ご衣裳とお文をお預かりしてるにょろ
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

       ____
     /      \
   / ─    ─ \       え?
  / -=・=-   -=・=- \     衣…かお?
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /






252 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:24:20.15 ID:wsRnh4co
そこで冒頭に繋がるのか!!






253 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:26:11.20 ID:ANWZOuco

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    衣装のお世話はご正室さまの
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    お仕事なんだけど…
    ヽ|l ー   ー u| .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   あの姫さま、なかなか世間知らずで…
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |   どうするにょろ?
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    あー…
|       (__人__) l;;,´     まぁあの姫なりの気づかいだろうお
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |      見せてくれお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






254 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:28:11.87 ID:ANWZOuco
         ____
       /   u \
      /  \    ─\  チラッ  (頼む!普通のセンスの衣であってくれお!)
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J |  ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |           |
  /´                | |            |
 |    l             | |             |

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\    ま…真っ赤かつ色褪せた衣……
    /:::::::: ( ○)三(○)\  お、お文のほうは…?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |           |
  /:::::::::::::::::::::             | |            |
 |::::::::::::::::: l               | |             |






255 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:30:07.75 ID:ANWZOuco

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____    唐衣 君が心のつらければ
       /              /ヽ__//     袂はかくぞ そぼちつつのみ
     /                /  /   /
     /              /  /   /     (あなた様の冷たい御心が恨めしく思われます
    /   ____     /  /   /       だから私のたもとはこんなに濡れるばかりです)
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

     ____  
   /      \
  /         \   
/           \   …頭痛くなってきたお
|     \   ,_   | 
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






256 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:30:35.58 ID:fYVIJywo
ウムムム・・・






257 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:32:07.31 ID:ANWZOuco
     ____  
   /      \
  /         \   
/           \   …でも
|     \   ,_   | 
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   捨ててしまうのは簡単だお…
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´     だけど、あの姫に
/      ∩ ノ)━・'/     ほかの男が満足するとは
(  \ / _ノ´.|  |      思えないお…
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   (ー) (ー)\
  / (__人__)  \     だから…うん
/.   ` ⌒´    \ 
|             | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






258 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:34:06.07 ID:ANWZOuco
       ____
     /⌒  ⌒\       ちゅるの君
   /( ―)  (―)\      姫君に新しい衣を用意してやってお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |    それから、まわりの女房たちにも
  \               /    食べ物や布地を贈ってやってほしいお


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    本当かにょろ!?
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    きっとみんな大いに助かるにょろ!
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






259以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 00:34:53.48 ID:bLjgJ7oo
良い男だなー






260 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:36:19.16 ID:ANWZOuco
     ____
   /      \     
  /  ─    ─\     これからもやる夫持ちで
/    (●)  (●) \   支援してやってかまわないお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    艶めいた仲じゃなくて
(  \ / _ノ |  |     こうするのがきっと一番いいお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

          ____
       / _ノ  ヽ_\      
.     / (ー)  (ー)\     懐かしき色ともなしに
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    何にこの末摘花を袖にふれけむ
    ヽ   L   |r┬-|    | 
     ゝ  ノ  `ー‐'   /       (心惹かれる色でもないのに
   /   /          \       どうしてこの末摘花のような女と
  /   /             \       契りを交わしてしまったのだろう)
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






261 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:38:06.71 ID:ANWZOuco

       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\ ?
    /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::ヽ      
    l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ:::. ヽ     末摘花(すえつむはな)って…
    .| ::i::ル{レ'     ●`li!: ト、::::.',     紅花のことにょろね?
   /⌒)i"●    ⊂⊃: |ノ::::. l 
  /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::::.l     姫さまと紅花、何の関係が?
  (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l 
  '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
   \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
     |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    あー…実は姫のお顔が…
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






262 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:38:59.89 ID:LAugA0ko
ブサイクだから面倒みるって発想は流石wwwwwwwwww






263 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:40:06.75 ID:ANWZOuco
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│      
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      
     | /⌒l __, イァト |/ |      
     | /  /::|三/:://  ヽ |      
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ 
    ヽ   L   |r┬-|    | 
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ー   ー u| .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






264 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:40:08.58 ID:fYVIJywo
新撰組の近藤局長だったっけ?も
一番不細工な人嫁に貰ってたよなww






266 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:42:10.20 ID:ANWZOuco
          /   /.    / ,__  .,,..,,nr ァ./~i`i'-、 ー./ /.  /  l,ヽ }~{./! ヽ,  ヽ
       /   ./  _,,/. / ゙! / .i l_// .し,,,. t''-、 `'''jt、     >. ', .∨ .l <  i ':,
        i   i   (_人/  '‐^'´`'', -''~~~ ,! ヽ ~ハ l ヾ'''-、 i \  ':, .: /  /. l,  ',  .カ
       ヽ-‐''^ー" __,,,,.. --‐‐''''''''                   ヽ,  ヽ., ヽ,/ ,/  i.   ':, ッ
       ,,. -‐'''''~~         ,. :-‐''''''''''''''''~~~~'''''‐-.、      ` o"    /   ':,.コ
                 _,,,,,,,,/;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ'''''‐、          i,      イ
               /:::::  i;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,i  ':,   o      ',     イ
: : : : : : : : : : : : : : : : : :  /:::::::  i/;;;;;;;;;;;;;;:::-:'':;;::::::::::::/:::::::::::;!::::::;!ソ  ':, : : : : : : : : ゙!: : :,: '.と : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  /::::::::::  l'‐=;;;;;/::;::=":::::::;/:::::;:::::;/:::::;ノ,!     ':, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:l‐''~:.:.:は :.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  i":::::::::::::  !、:::∠-'~∠-‐''/::;∠-'∠-'~ l      ,! ::::::::::::::::::゙!;::::::::: ` :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ':;:::::::::::::  l;:ヽ;r''~ ゙̄':,   ̄ .,r'''~~゙'':.,/l,    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;; こ ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ':;:::::::::::  l::::i;;;;;;;;;;;;;;;;i-ァ'''''ヽ,t;;;;;;;;;;;;;;;;i.  ':,  / ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;; う ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,. -'':;:::::::: ,'::::::ゝ;;;;;;;;;;r'~, ァ r、ヾ:;;;;;;;;;;ノ  i':,_ ,! ,」l_,,.. -‐''''''~i~;;;;;;; い ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  , -'~:::::::::::':;:::: /::::    ̄( 〈ノ  ゙.ノ ) ̄    ゙i ヾ,,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;; う ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /::::::::::::::::::::/:'i'':::::: ( ‘:;;'''''シ=====‐<;;~;;ソ )   ,! ! ~i-、  ;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;; こ ;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,!:::::::::::::;;: -----、: />  ̄  ,,__,,,    ̄     //   〉 ヽ,,_     ;;;;l;;;;;;; と ;;;
;;;;;;;;;;;;    ,.:':::::::::::::;: '~  、,,_   ヾ/              /  ,. -'~     ~''- .,   !;;;;; さ ;;;
;;;;   ,. -'''~:::::::::::/   、....... ヽ  ':,~)_______,,. -''~,.ィ:::'~ , -''~       ~'-、 ;;  °
  /::::::::::::::::::::/::::::::.......~'':、::.... ヽ,_,ノ::::~''-::;;;;;::-‐'''~/   ,.-'~ /:::::/          ':, ;;;;;;;;;;
../, -''~~~'''~テ/:::::::::ヽ、::::::::::ヽ;:::... ',、::::      ,. -'~   /:  i'::/:            ', ;;;;;;;;
:'~::::::::::::::://!:::::::::::::::::`ヽ;::::::::ヽ;:ノ::ヽ:,_,,,. -'''~     ,ィ':::::   l/:::::::.               ':, ;;;;;
::::::::::::::::/::::;!:':::::::::::'‐-t :;;;:~''-,,ノ、:::::::::::::      //:::::    l::::::::::::..            ヽ,
:::::::::::::::i::::::i;:::::::::::::::::::/:::rァ~~~:::::::`: ;;:::::::: ,,,.. - '''~ /:::::    l::::::::::::::::::... _,,、-        i
::::::::::::::::',::::::ヽ:;;;--;;'~-'~/:::::~''ァ::::::::::: 77'''~/:::::::::::: /:::::::     ,!:::::::::::::::; -''~           l
::::::::::::::::::ヽ::::::::::~~:::::::/:::::::::/::::::::::: //:::::/::::::::::::  i::::::::    ,!::::::::;:-'~:::::::::::....             l






270 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:43:28.00 ID:ANWZOuco
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \


第八話「麗しき花の色」、おわり
第九話「紅葉と枯れ葉」へつづく






271以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 00:44:19.99 ID:L2L/NOgo
乙です






272 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:44:34.28 ID:bLjgJ7oo
Z!






273 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:44:47.73 ID:LH/Pldko
おっつー






274 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:45:00.99 ID:DETlgAEo
乙でした












242以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/22(日) 00:14:15.98 ID:YNlJBDUo
肩に乗っかってるのってアラビアータか?






275 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:46:06.26 ID:ANWZOuco
以上で、第8話は終了です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

少し休憩してから、今日のおまけを投下したいと思います。

>>242
直立するナンタラの風太AAの一部を使いました






276 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 00:46:34.69 ID:8f3aZoko

次回も待ってるぜ






277 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:50:05.90 ID:ANWZOuco

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  -┼─       ̄フ   |_l__  -┼ー   /   . ヽ、_.
     レ!小l●    < 从 |、i|    レ--、   ∠ニ、. ̄|   )   ヽ、  / ,-,    /  
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   _ノ. ゆ.   o,ノ   .|     ヽ_  ι'  し'  (____.
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
      /``======_‐ラ(6,′
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′    空条承太郎の
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ      
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ






278 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:50:39.93 ID:ANWZOuco

          __,,.. -‐:::::¨::::::::::::::::::::::;.イ     ヘ.   .i   、  -┼-.    /   . -┼-.        
    / ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ィ   /  \ |   ヽ . ,-┼/-、 / ,-,    メ,ー         
 .   i\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ:"::::::::::::〉       ヽヽ/   ' .ヽ__レ ノ ι'  し'  (_`__         
     ヽ:::`:゙::'':…ー‐::''''゙゙":´:::フ-‐ァ:::::::レ                                      
     V::::::::::::::::::::::::__::.. -ュ:j::::ル;:::::::::::l,.                 ノ_ .┌┐  ̄フ.  ヽ    |   
 .      V:::::::::::;.- 、::i ,.m i !ノノ:ヶ‐、:::::::i                  _|_││ ∠--、 ̄ ̄`i. |   
 .       V::::::::i ⌒i.}:!l  _L⊥彡ト、ノ:::;.-!、                /\.└┘  _ノ  _/  ・  
      {`ー--ヽ-'イニ¨-‐ ブ,.ィヲ::::::i /i l \、                                 
      /`¨:::::¨´:::::::::::::>ニ"彡'^l:::j iク l::ヽ ',:!                 -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、         
   /::::::::::::::::::::::>'i"´rブ‐rテト` ` レノ::::::Lj:l                 / /" `ヽ ヽ  \       
   {-‐ ニ¨-‐i r‐tヲン!   ー宀''´   i¨ レ'´  ヽ::\  や       //, '/    ヽハ  、 ヽ        
 / ̄::::::::::::::::ハ.  ̄/l,、      i    l i iフ¨ヽ !、:::  れ       〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      
 ::::::/:::::::/:::/'、 i__ ..      !   j  Y/:i (ノ、i::  や  に    レ!小l>    < 从 |、i|      
 :::/::::::/:::/.  ',  ヽ '"     ./ //:::l l::_i l::  れ  ょ     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      
 :::::::::〈:::::< i ,.イハ  -‐…‐  ./ //:::::ハ. ',_`ヽ  だ  ろ /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      
 ::::::::::::';::::i / /   ', ` 丁´  ,.'  l i::::::::::i l`¨ i |  ぜ  | \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     
 ::::::::::::::}::y" /`丶 ヽ__/   i. i:::::::::::', V^i ノ      ん   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     
 :::::::::< <  /i\   \ \     l l::::::::::::`i {:::::           `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






279 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:51:12.79 ID:ANWZOuco

  、--7
  ミ_o_d,,,   
  ミ゙ ゚ -゚ノ    というわけで
  √¨l-゚]、   ここからは平安王朝文化の解説だ
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ 


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{        リ| l.│ i|   
   レ!小l\    `ヽ 从 |、i|    やる夫源氏を読むときに知っておくと
    ヽ|l >   ●  | .|ノ│    オトクな情報を紹介するよ!
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
    | /⌒l __, イァト |/ |
    | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






280 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:51:40.17 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   第3回目の今日は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    「平安時代の結婚システム」について
  √¨l-゚]、   解説しよう
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   「衣装のお世話は正妻が」
     レ!小l●    ● 从 |、i|    とか言ってたにょろね
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   ぜひ詳しく知りたいにょろ!
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






2811 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 00:52:14.04 ID:ANWZOuco

  、--7
  ミ_o_d,,,   平安時代の婚姻は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    男が女の家に通う
  √¨l-゚]、   「通い婚」形態だ
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    どのようにして婚姻が認められていたか
 ム-ノ__|_jゝ    順を追って説明しよう

  、--7
  ミ_o_d,,,   なお、これから説明するのは
  ミ゙ ゚ -゚ノ    儀礼に則った正式な婚姻スタイルだ
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   イレギュラーな結婚エピソードは
  /ヾノ==,)    また後に紹介しよう
 ム-ノ__|_jゝ






282 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:54:07.79 ID:ANWZOuco

  、--7
  ミ_o_d,,,   まずは何度か文をやり取りし
  ミ゙ ゚ -゚ノ    お互いのことを知る
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   政略婚の場合でも
  /ヾノ==,)    一応礼儀としてやっていたらしいな
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7
  ミ_o_d,,,   そのあと面会が許されると
  ミ゙ ゚ -゚ノ    男は夜になってから、女に逢いに行く
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ   そして朝早くに男は帰り
  /ヾノ==,)    後朝(きぬぎぬ)の文を贈る
 ム-ノ__|_jゝ    午前中には贈るのがしきたりだったそうだ






2831 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 00:56:11.28 ID:ANWZOuco

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   夜の暗さの中で見た
     〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|   恋人の面影を思い浮かべながら
     レ!小lー    ー 从 |、i|    言葉を選んで文を書く……
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   風流人ならきっと誰でも
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   憧れたシーンだろね~
   . /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

  、--7
  ミ_o_d,,,   
  ミ゙ ゚ -゚ノ    光源氏は、あんまり気に入らない恋人に対しては
  √¨l-゚]、   後朝の文をサボることもあったらしいがな
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    「気が進まないから」という理由で
 ム-ノ__|_jゝ    午後になってから文を送ったりもしてる


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
     レ!小lー    ーu从 |、i|   …………。
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   . /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






284 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 00:58:32.57 ID:ANWZOuco

  、--7    話を元に戻そう
  ミ_o_d,,,   
  ミ゙ ゚ -゚ノ    こうして女のもとに通うことを
  √¨l-゚]、   3夜続けて行うことで
  (゙ /  |ゞ   男は正式な結婚の意思表示とする
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ


      ○        そして3日目の夜には
     ○ ○       新郎新婦に餅が出される
    ○ ○ ○
    .| ̄ ̄ ̄ ̄|    これを三日夜餅(みかよのもち)といい
    ~| ̄ ̄ ̄|~     これを食べることで夫婦と認められた
    .|__( ̄)__|

  、--7 
  ミ_o_d,,,    小さく丸めた餅を三枚の銀盤に盛り
  ミ゙ ゚ -゚ノ     男は餅を三つ、噛まずに飲み込むのが
  √¨l-゚]、    三日夜餅の決まりだったそうだ
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)     女には特に決まりはなかったようだがな
 ム-ノ__|_jゝ






286 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:00:06.03 ID:ANWZOuco
                 。 ,, 。    ∧_∧
             ,:'ノ∧ ∧∧ ''  ,, `(ヽ(´∀` )
          ノ(*゚ー゚)(,,゚Д゚)    ヽ ∧ ∧ ヽλ_λ
         ム(つ∠∞/]つ  ゚ ,, ('(゚∀゚*)(ヽ(`ー´ )
         ,:'"  ノハ レ〈.」  * ゚ヽ ヽ,  ヽ ヽ     )
       .,,;;'___,,,,ノノハヒ! ヒ       。゚,,   (ヽ((/)|  |
  /■\  。゚,,               ''ヽ ('ミ゚ー゚ ミ /) /)
  (    ´∩    ,, ,,         `。゚   ヽ   ('(‘ー‘=)')
  (   ∧ ∧ γ゚ *            ''`ヾ |  | ヽ   /
  |  | (,  ^)')    ,, ゚,。'               し'ヽ)ヽ(´Д`;)ノ
  (__)_(   ,ノ∧∧ γ゙         、 l ,         | _ |
.      |  | (   )ノ   ゙。''   - (゚∀゚) -  ~       (  )
        U U |  | ∧∧      ' l `
          W,ヽ(   )ノ シャイタマ~ !
              vv

そして3日目の夜が明けると、露顕(ところあらわし)の儀を行う。
これは現代の披露宴に当たるもので、婿とその従者を饗応し
婿と舅が初めて対面する場ともされた。






287 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:02:24.49 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   ここで重要なことが一つある
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   披露宴には妻側の関係者しか出席しない
  (゙ /  |ゞ    ということだ
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \   ええっ!?
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│      お婿さん側には親族席も友人席も
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      ないのかにょろ!?
     | /⌒l __, イァト |/ |      
     | /  /::|三/:://  ヽ |      
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

  、--7
  ミ_o_d,,,   まぁ仕事の人間関係上
  ミ゙ ゚ -゚ノ    妻側の知り合いに婿の友人・親戚がいれば
  √¨l-゚]、   招待されたんだろうがな
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    婿の両親は招待されないんだ
 ム-ノ__|_jゝ






288 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:04:21.51 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   また、平安時代は基本的に「婿取り婚」であって
  ミ゙ ゚ -゚ノ    夫の住居・食事・衣装に至るまで
  √¨l-゚]、   妻側の家がすべて用意するのが普通だった
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ    男の子はお婿に出しちゃうから…
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   
     レ!小l●    ● 从 |、i|    屋敷の所有権は娘に与え
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   そこにいずれ娘の婿が転がり込む、という
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   スタイルだったみたいにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






289 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:06:21.90 ID:0wFW33wo
物を丸飲みできない俺には無理だな






290 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:06:24.84 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   そうだ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   特に衣装は、正妻の家が用意するものであるから
  (゙ /  |ゞ   経済的に豊かな家庭の婿になることは
  /ヾノ==,)    平安人のひとつの理想だった
 ム-ノ__|_jゝ

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    お金持ちの家だと
     レ!小l●    ● 从 |、i|    腕のいいお針子もたくさん雇えるからね
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    綺麗に縫われた衣で出仕したい
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    見栄っぱりな男の人にとっては
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|    大事なことだったにょろ
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






291 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:08:15.04 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   こうした妻側の家に重きが置かれるスタイルは
  ミ゙ ゚ -゚ノ    後宮・皇族でも同じだった
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   女御たちにかかる経費はすべて実家持ちで
  /ヾノ==,)    生まれた御子たちの養育も
 ム-ノ__|_jゝ    女御の実家が受け持った

  、--7
  ミ_o_d,,,   母親の実家で育つ皇子たち…
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   天皇家に藤原家の影響が強くなるのも
  (゙ /  |ゞ   無理からぬことだな
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   そりゃあ…小さい頃から
   〃 {_{       リ| l.│ i|    面倒みてくれたお祖父ちゃんとかの
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    話は聞きたくなるにょろね
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






292 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:11:09.57 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   これだけ妻側に負担が来るんだ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   娘を持つ家庭が、良い婿を迎えることに
  (゙ /  |ゞ   執心するのも無理はないな
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ   婿君が通ってくる回数も気になるところだ


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    あれ?
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ということは…
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    夫婦仲の悪い源氏の君は…?
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






2931 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 01:12:56.49 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   源氏は、自分をよくもてなしてくれる左大臣に
  ミ゙ ゚ -゚ノ    非常に申し訳なく思いつつも
  √¨l-゚]、   肝心の葵上と折り合いが悪く
  (゙ /  |ゞ   足も遠のきがちだったみたいだな
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7
  ミ_o_d,,,   そしてあっちこっちに恋人を作ったり
  ミ゙ ゚ -゚ノ    葵上の女房に目をかけたりして
  √¨l-゚]、   左大臣家の不興を買ったりしている
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    まぁ恨まれるのは源氏じゃなくて、その相手なんだけどな
 ム-ノ__|_jゝ

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   浮気されると何故か
   〃 {_{       リ| l.│ i|    浮気した本人じゃなくて
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    その相手に恨みが行く…
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   特に、本妻が後添いの妻をねたむことを
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    「うはなりねたみ」と言うにょろ
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






294 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:14:07.39 ID:ANWZOuco
  、--7
  ミ_o_d,,,   この源氏の君の態度に関しては
  ミ゙ ゚ -゚ノ    桐壷帝も心配して忠告している
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   これはまた本編でも語られるだろう
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ






295 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:14:51.71 ID:wsRnh4co
あー・・・源氏も出自確かで嫁さんトコも凄いから
この泥棒猫アタックかませるのか・・・・






296 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:16:06.75 ID:ANWZOuco

     ゞ-、_: : : /ニミ_ー、  ,.-ニ-ヽ
      ゞミミミi'´弋弋ラy‐'  !くゞク |_  
      l,.ミミミ   ,. ̄:ヽ  ゞ∨:   | i     さらにここから…
      | ヘ`'゙  i    ヽ<、/   || |     古典の物語や説話に登場する
        !ヾ|''ヽ  i    _,.、_,. 、  レノ      結婚エピソードを紹介しよう
       'ヽヽ-i     -‐=ニ=ラ  !゙|   ,.-―-、
       リ`i''ーi     "'''''T""  レヽ,-<__/`ヽヽ
       ゞ川 :ゝ、       _/i  |: : : `''‐| |__
 ____レ川  : :`'-、_  ,. -,.ヘ ゝ、> ノ: :,.-‐ニノ ,ノ: :`7
 |: rー-----〉川    : : :`´/ヽ  r''´`'ー<-イヽ: : :|____
 |: |= o  ヾ川      ∠  _∠-‐''´ヽ,,..!-ノ ノ/´: : :: :,.-‐''´ ̄`'''‐-、
 |: |  |   . :`'|     (   _       ),l、 〉ィ゙: : : : ,.-'´: : : : :::::::::::::::::::::::\
 |: |= 9  : : : : | |i‐、__|  (  _,.-‐'"´ ヽ〉ノ: : :/: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,. -‐┘ ||: : : : :|  !       /゙く: /: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,.-''´     || : : : : | ,/   r  /  ,/: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|






297 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:16:37.86 ID:wsRnh4co
ズギャァァァァアアンッッッッッツ!!!!






298 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:18:05.84 ID:ANWZOuco
●その1.盗み出す

         ∧ ∧  
     ∧_∧_(゚Д゚;)  
     (*゚ー゚) |∞と)\         よくあるパターン
    ,,へ ∞ .| ,/ /  |
    〈  。二二ソ'⌒\        どうしてもガードの固い女を
     "(ツ  〆  ヾ \       屋敷から連れ出して自宅にお持ち帰りすること
       ヽ、___ノハノ ハヽ
       |  | ん ノ ハ.ハヽ    『落窪物語』では、虐待を受けていた姫を
       |  | レん ソんんノゝ   救出して自邸に連れ帰るという話がある
        |,  |  ん んソん ゞ    
       |"  |" .|          また『堤中納言物語』では
       |  |  |           姫だと思って盗み出したら
       |  |  |           姫の祖母君(もちろんバーサン)だったという話がある
       _.|__|__|_
      (____〕____)
"""""            """""






299 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:20:06.98 ID:ANWZOuco
●その2.本妻がいる屋敷に愛人を迎える

       _,,,,,,,,,,__
    ,.ィ'",ィ    `' 、
.  /_ / __,,,     ',       
  //..、 ̄.,、、ゝ     .',
  i.F‐'゙  `'ー‐',.     l
  !|       `‐、  ,.、 ',     
  ||,,,,_ ,  _,,,,,,  | |7}. ',
  ||. ̄ ,'  ´ ̄   リ!|/  ',
  !.',  i,_っ     l!|   ヽ
. l ',  _,,_      | l    \
  | ヽ `゙´     , ヽヽ
  ヽ. ヽ、    ,.ィ   ヽ,
 /,、ri个`,゙゙゙゙´   //ヽ ,、
// | ||| | ',',\  / / // /\
       和泉式部  (※AAはイメージです)


『和泉式部日記』では、帥(そち)の宮に愛された和泉式部が
帥の宮の屋敷に、女房として参上することになるというシーンがある。

もちろん、いつでも式部に会えるようにという
帥の宮の思惑があったのは言うまでもない。






300 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:22:14.42 ID:ANWZOuco
ところが、その屋敷には宮の本妻も住んでいた。

本妻は、宮が愛人である式部を迎えたことに激怒し
そのまま実家に帰ってしまおうとする。

それを知った女房が、慌てて報告に来たのだが…。


    ∧∧  
   (,,゚Д゚)   このままじゃ奥様が
   ⊂  ⊃  実家に帰っちまうぞゴラァ!
  ~|  |
 ,,  し`J


   | `'‐ 、,     \
  └ 、,,_  `'ー----‐'"'i
.     〃'‐-.、,,__,,,、ィ.、
.    /:i          ヽ
    |:::ヽ           ゙,     いや別に止める筋合いないし
    |::::::`;-..、. ,,、、、、    -',
    |::::/r,'i;!´  、.ェェ:  i  ェ!
    |::::l,{ ''.       ヽ  i
    !:;、ヽ,, ,,     ,、ニニ、, l
  ,、ィ"   i ';;,    リ´''''''ヾ./
''´;;;;;ト,   ` .、        /---
;;;;;;;;;l ヽ     `'ー-- f=F〈;;;;;';;;;;
;;;;;;;;;;', ヽ         | |;;;;;;';;;
        帥の宮  (※AAはイメージです)






301 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:24:07.68 ID:ANWZOuco

    ∧∧  
   (;,゚Д゚)  ちょ…!宮さまそんな…!
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |   ちょっと式部殿!
 ,,  し`J   アンタからも何か言えゴラァ!


       _,,,,,,,,,,__
    ,.ィ'",ィ    `' 、
.  /_ / __,,,     ',       
  //..、 ̄.,、、ゝ     .',
  i.F‐'゙  `'ー‐',.     l
  !|       `‐、  ,.、 ',     ……フッ
  ||,,,,_ ,  _,,,,,,  | |7}. ',
  ||. ̄ ,'  ´ ̄   リ!|/  ',
  !.',  i,_っ     l!|   ヽ
. l ',  _,,_      | l    \
  | ヽ `゙´     , ヽヽ
  ヽ. ヽ、    ,.ィ   ヽ,
 /,、ri个`,゙゙゙゙´   //ヽ ,、
// | ||| | ',',\  / / // /\


    ∧∧  
   (;,゚Д゚)  (ダメだこいつら…早く何とかしないと)
   ⊂  ⊃ 
  ~|  |
 ,,  し`J






302 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:26:06.12 ID:ANWZOuco

  、--7
  ミ_o_d,,,   そんなわけで
  ミ゙ ゚ -゚ノ    邪魔な本妻を実質追い出した二人は
  √¨l-゚]、   愛を語る日々を送ったようだな
  (゙ /  |ゞ   
  /ヾノ==,)    帥の宮が亡くなったため
 ム-ノ__|_jゝ    そう長くは続かない幸せだったようだが…


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|   愛はLibido
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   憎はInsaneにょろねー
    ヽ|l ー   ー  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






303 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:28:06.55 ID:ANWZOuco

       r`"⌒`ー=v ‐-、
        1:::::.....................  }
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    平安時代は結婚ひとつ取っても
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    紆余曲折があって面白いだろう?
      /``======_‐ラ(6,′    
     ,>‐'つ__... =-〒rtッテ|h′    さて、今日はこのぐらいにしておこう
   /.ノ (:{,|| i   i l゙`~.jl|リ      
   ! }/゙ヽl.l ',  ヾツ  |l!|) _
   { (´/ヽ.):ヽ  r=- l/l:}/,r=,ヽ.._
    ヽ( イ- ) ̄l|、|!゙¨´ / l:八.>=iこ⊂⊃
     \ `ヽ:::::lドミ==‐' レ____l[二´__
 ̄:¨"7゙<〉   )::¨o7 /  ̄ フ 7ー-、:_:: ̄
::::::::::/:::::::\ ノノ:::/  '  '"´ /  / `ヽ


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   それじゃぁ、また会う日まで…
     レ!小l●    ● 从 |、i|  
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   いまこんよ!(またすぐ来るよ!)
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






304 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:28:21.60 ID:ANWZOuco
       Y
     ,-y"
     ヾ|っ   ,,. 
      |´  (_ `y'っ
      (    `Y"
      ヽ__ノ
      /_ノ ヽ_\
    / (≡ ≡) \ 
    ( ::::: (_人_) ;:::: )
     >   `‐'   <
    ( .i       i .)
     .゙ヽ   ω   ノ"
      \/ /
      / ./ヽ,
    ⊂~_)_`__)     ぉ ゎ 'ノ






305 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:29:39.92 ID:pL62VYMo
乙ですた

次回も楽しみにしてま~






306 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/22(日) 01:31:47.66 ID:ANWZOuco
             _,,,
           _/::o・ァ        以上で、本日の投下はすべて終了です
        ,..ー∈ミ;;;ノ,ノ ー-、      長い時間、重い中お付き合いいただき
       ,ノ         \     本当にありがとうございました!
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ

次回は、来週の予定が流動的なため
具体的な日時は、未定とさせてください

決まり次第、予告したいと思います
よろしくお願いします






307 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:32:37.06 ID:fYVIJywo
了解です

のんびりいきませうぜ






308 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/03/22 (日) 01:33:10.15 ID:/dIXqo.0
乙でした。






309 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:33:33.32 ID:DETlgAEo
乙でした






3111 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/03/22(日) 01:39:42.46 ID:ANWZOuco
ちなみに、今回の投下でやる夫たちが踊っていたのは
実際の「青海波」を参考にしています

YouTubeで動画が上がっていますので
興味のある方は検索してみてください






313 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:43:29.33 ID:0wFW33wo
乙ーん






314 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 01:55:05.27 ID:wsRnh4co
乙です~
おまけも毎度面白いなぁ・・・・






315 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/22(日) 02:45:13.52 ID:VPkCJyso
乙でした~






317 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/24(火) 20:23:39.54 ID:bjsd16AO
なんか源氏物語は源高明が書いたということになるらしいね






318 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/24(火) 22:25:30.11 ID:l8VOH.ko
>>317
道長の義父だっけ?
でも男性が書いたとしたらもっと違うストーリーになってたと思うけど
六条御息所を、男性なら物分かりの良いただの年上の女性に書いているだろうし

このスレに釣られて瀬戸内ジャクソン訳の源氏物語全巻買ったが面白いな
末摘花の不器用さが何とも言えずいじらしく感じる……容姿はともかくとして






319 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/25(水) 00:35:45.51 ID:lNJEygAO
>>318
なんでも女性が書いたにしてはおかしい文章があるらしいことと、源高明の実体験に近いかららしい
いずれにせよ紫式部が書いたものではないという説が有力になったとか






320 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/25(水) 00:37:22.37 ID:/XAoPsUo
誰が言ってるのか? そしてなんで君がそんな事知ってるのかを言ってくれないとなぁ・・・






321 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/25(水) 01:07:18.76 ID:D6jOs52o
10%女性らしくない文があるとしても、
90%男性らしくない文だったりしそうだけど…






322 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2009/03/25(水) 02:07:48.88 ID:aw06hz6o
>>320
テレ東の珍説電波番組だよ。
式部の時代にはすでに廃れているはずの楽器の描写がどうたらこうたらとか
根拠薄弱なまじめに取り上げる価値のない話。






324 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/25(水) 02:31:03.78 ID:xv3TtFEo
>>319
少し論文検索をしてみましたが
源氏作者としての源高明について研究した論文は
ほとんど見つかりませんでした

別のデータベースに当たってみればいいんだろうか…
それとも、>>322の仰るように、
珍説番組が「作者多数説」を大袈裟にしただけの話なんでしょうかね






325 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/25(水) 02:32:54.73 ID:xv3TtFEo
いつか解説しようと思っていたので、ついでに。

男性と女性の書く和文の文章には、大きく違いが見られます。

男性のものは、一文が短くスッキリとした印象を受けます。
一方、女性のそれは、ダラダラと長くなかなか文が終わりません。

その理由は、漢文にあります。
男性は公文書から日記に至るまで、漢文を使うのが普通でした。
漢文は訓読の手間もありますから、そう長い文章で使われることはほとんどありません。
そのため、漢文に慣れた男性貴族が書く和文は、手短でスッキリしています。

一方、女性たちは基本的に漢文を使いません。
清少納言や紫式部は漢文の素養があったことで有名ですが
そう大っぴらにしていい教養ではありませんでした。
また、「女房」という職には、主人たちの口頭での会話などを
記録するという役割もあったようです。
そのためか、女房たちの和文は、長く長く続くものが多くなったようです。






326 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/25(水) 02:33:29.58 ID:xv3TtFEo
実際に、男性が書いた(とされる)ものと
女性が書いたものをそれぞれ紹介します。

作品冒頭の2文だけを抽出しました。
また分かりやすいように、。で区切れるところで改行しています。


【男性が書いた(とされる)文章】----------------------------

●『竹取物語』
今は昔、竹取の翁といふものありけり。
野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。

●『古今和歌集』仮名序
やまとうたは、人の心を種として、万のことの葉とぞなれりける。
世の中にある人、ことわざしげきものなれば、心に思ふことを、見るもの聞くものにつけて、言ひいだせるなり。

●『土佐日記』
男もすなる日記といふものを、女もしてみんとてするなり。
それの年のしはすの二十日あまり一日の、戌の時に門出す。


【女性が書いた(とされる)文章】----------------------------

●『源氏物語』の「桐壷」冒頭
いずれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。
はじめより我はと思ひあがりたまへる御方々、めざましきものにおとしそねいたまふ。

●『源氏物語』の「末摘花」の冒頭
思へどもなほあかざりし夕顔の露に後れし心地を、年月経れど思し忘れず、ここもかこしも、うちとけぬかぎりの、気色ばみ心深き方の御いどましさに、け近く うちとけたりし、あはれに似るものなう恋しく思ほえたまふ。
い かで、ことごとしきおぼえはなく、いとらうたげならむ人のつつましきことなからむ、見つけてしがなと懲りずまに思しわたれば、すこしゆゑづきて聞こゆるわ たりは、御耳とどめたまはぬ隅なきに、さてもやと思しよるばかりのけはひあるあたりにこそ、一行をもほのめかしたまふめるに、なびききこえずもて離れたる はをさをさあるまじきぞいと目馴れたるや。

●『蜻蛉日記』
かくありし時過ぎて、世の中にいとものはかなく、とにもかくにもつかで、世にふる人ありけり。
かたちとても人にも似ず、心魂もあるにもあらで、かうもののえうにもあらであるも、ことわりと思ひつつ、ただ臥し起き明かし暮らすままに、世の中に多かる 古物語のはしなどを見れば、世に多かるそらごとだにあり。

●『和泉式部日記』
夢よりもはかなき世の中を嘆きわびつゝ明かし暮らすほどに、四月十余日にもなりぬれば、木の下くらがりもてゆく。
築土の上の草青やかなるも、人はことに目もとゞ目ぬを、あはれとながむるほどに、近き透垣のもとに人のけはひすれば、誰ならんと思ふほどに、故宮に候ひし 小舎人童なりけり。






327 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]: 2009/03/25(水) 02:34:12.64 ID:xv3TtFEo
いかがでしょう?

ほんの一部を抽出しただけですから
まだ一概に言えないところもありますが…。
『源氏』は、やはり女性が書いた文章とするのが妥当ではないでしょうか。

また、古典というものは、継承されてくる中で
増補・削除・誤記されたりしていることも考慮に入れなくてはなりません。

『源氏』に至っては、鎌倉期に藤原定家が本文校訂をしていますしね。
彼の校訂によって、女性らしからぬ文章がどこかで出来上がった可能性もあります。






ぶさいく
ぶさいく小松 伸子

学習研究社 2007-03
売り上げランキング : 295995

おすすめ平均 star
starぶさいく
star写真集としてはまずまず
star大切なものを

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が光源氏になりたまふなり」内の最新記事

だ

    [ 2009/03/27 14:39 ] [ 編集 ]
    アニメ版の作画崩壊AAでよかった・・・
    まともなPC版AAだったら、ここで読むのやめてたかもしれん・・・orz
    [ 2009/06/24 16:03 ] [ 編集 ]
    知ったかぶりの受け売り野郎は鬱陶しいもんだナ
    なんでTVばかり見て本を読まないような下郎がこのスレ見てたんだかわからん
    [ 2009/10/22 19:35 ] [ 編集 ]
    落窪物語1回は見るべき
    中将池面過ぎるから
    [ 2009/12/10 21:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。