FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ量子論 

1 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/04/12(日) 13:09:48.11 ID:h847ZFyv0
対象者としては
・物理は興味あるけど数式わからないし…
・相対性理論は聞いたことあるけど量子論とか量子力学って何?
・とりあえずヒマ
な人を想定しています。
数式を一切使わないことに挑戦したので理論としては定性的なことしか説明できませんが
おもに量子論の歴史に焦点を当ててやっていきたいと思います。








2 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/04/12(日) 13:11:48.33 ID:h847ZFyv0


 
 
        プロローグ
 

 







3 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:13:57.39 ID:h847ZFyv0

― 授業中 ―

  ・・・ここでエルミート演算子であるハミルトニアンを波動関数に作用させると・・・>
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  日本語でおk
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






5 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/04/12(日) 13:16:14.00 ID:h847ZFyv0

  ・・・つまり波動関数をヒルベルト空間の正規直交基底で展開したそれぞれの固有値が・・・>
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ      ぎゃははは!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     やっぱvipはおもしれーお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |             |
ヽ    /     `ー'´     | |            |
 |    |   l||l 从人 l||l   | |      VIP     |
 ヽ    ---一ー_~、⌒)、⌒)^),|_|              |
  ヽ _____,ノ|____|_|____________|







8 :以下、名無しにかわりましてVIP がお送りします:2009/04/12(日) 13:18:24.40 ID:h847ZFyv0

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //      うるさい!
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///   講義を聞かんのなら出ていけ!
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /







10 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:20:08.20 ID:h847ZFyv0

        / ̄ ̄\   講義中にvipとかありえんだろjk・・・
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \     つーわけで暇になったんで遊びに来たお
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \   
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――







11 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:20:43.49 ID:9hsPTnjG0
俺のかよった文系学部とは
いったいなんだったんだろう








12 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:21:50.43 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    物理学科はその授業必修じゃなかったか?
  |     ` ⌒´ノ    落としたら即留年だぞ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







13 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:22:41.32 ID:gU5vLvyTO
量子力学には前々から興味あったから支援







14 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:23:38.36 ID:h847ZFyv0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ     そんな訳ないお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    あんなの誰も理解できねーお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |             |
ヽ    /     `ー'´     | |            |
 |    |   l||l 从人 l||l   | |     教務HP   |
 ヽ    ---一ー_~、⌒)、⌒)^),|_|              |
  ヽ _____,ノ|____|_|____________|







15 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:25:26.04 ID:h847ZFyv0

            ____
          /      \     量子論:必修      。    。       。
         /  _ w _\____∨____  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____.| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)   | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .|    | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。







16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:27:09.72 ID:h847ZFyv0

       ____
     /      \  やる夫は退学限度まで留年してるから
   /  _ノ  ヽ、_  \ これ以上留年したら退学だお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    | そしたら学生ニート続けられなくなるお
  \     ` ⌒´     /
 
 
     ____
    / ⌒  ⌒  \   こう言っとけばきっとやらない夫が助けてくれるお!
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /







17 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:28:53.29 ID:h847ZFyv0

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l  死ねよ
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____   ゴフッ
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/   て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |







19 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:30:47.75 ID:h847ZFyv0

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/  
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |     だって授業で何やってるかだけじゃなく
       ヽ、//////) /  | |     何の役に立つのかもわからないお・・・
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     量子論は今の科学技術の基本だ
 |    ( ●)(●)   例えばCPUやメモリなんかの半導体は量子論がなければ存在しなかった
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    そもそも量子論は製鉄所の現場のおっさんが
.  |         }    溶鉱炉の中の色から温度をどう測るかってことが始まりだったしな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \ 今後は量子コンピューターとか量子暗号みたいな技術が期待されてる
   /    く  \        \  名前ぐらい聞いたことあるだろ?
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






22 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:32:33.10 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    自業自得だ。自分で勉強しろ
  |     ` ⌒´ノ    ・・・と言いたいところだが、俺が教えないと話が進まないからな
.  |         }
.  ヽ        }          物理はどこまでわかってんだ?
   ヽ     ノ        \  古典物理は知ってるか?
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







24 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:34:18.54 ID:h847ZFyv0

        / ̄ ̄\ (ダメだな、こりゃ)
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \  古典の成績は5だったお
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――






26 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:35:35.44 ID:HhywntjK0
>>24
やる夫にしてはスペック高くねw







27 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:36:09.89 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     お前そんなんでよく物理学科に入ったな
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)    物理には古典物理学と現代物理学があって、大ざっぱに
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     古典物理 + 相対論 + 量子論 = 現代物理
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \   ってとこだな
   /    く  \        \
   |     \   \         \  実際には相対論を古典物理に含める人が多いが
    |    |ヽ、二⌒)、          \ どちらにせよ相対論と量子論は現代物理の2本柱だ







28 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:37:17.91 ID:FIPFavA60
>>1 のスペックは?







31 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:38:12.78 ID:h847ZFyv0
>>28  学生です

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    じゃあ古典物理から教えることになるが
  |     ` ⌒´ノ    時間もないしサラッといくぞ
.  |         }        
.  ヽ        }         量子論のほうが本題だしな
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
 
 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  よろしくたのむお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







34 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:39:58.71 ID:h847ZFyv0


 
 
        第一章 古典物理学
 
 








36 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:41:41.31 ID:h847ZFyv0

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __?
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '  吾輩がぁぁぁぁ
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /    アイザックゥゥゥニュートンであぁぁぁぁぁるぅぅぅぅぅぅ
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
  アイザック・ニュートン(1642-1727)







37 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:43:24.68 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      かいつまんで話すにしてもやはりニュートンは外せんな
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    以前にもガリレオ・ガリレイやヨハネス・ケプラーなんかの先人によって
  |     ` ⌒´ノ    物理研究は始まっていたが、ニュートンの業績は抜きん出ている
.  |         }
.  ヽ        }            万有引力の法則が有名だが、力学の一般法則としては
   ヽ     ノ        \   3つの運動法則のほうが重要だ
   /    く  \        \
   |     \   \         \   その中でも第2法則、つまりニュートンの
    |    |ヽ、二⌒)、          \  運動方程式はよく理解しておけよ







38 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:45:13.08 ID:h847ZFyv0

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) / なんで運動方程式が重要なんだお?
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   物体の動き方を決定論的に決めてるからだな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    決定論とは何かってことだが・・・
.  |         }     お前、「ラプラスの悪魔」って知ってるか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







39 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:46:56.82 ID:h847ZFyv0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   シルフカンパニーで手に入るお!
  |     |r┬-|     |  なみのり覚えて強いから重宝したお!
  \      `ー'´     /







42 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:48:39.66 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  そっちのラプラスじゃねーよ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ ちがうのかお?
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●) \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \







43 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:50:22.52 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ラプラスの悪魔ってのはな・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    「ある時刻の世界の状態がすべてわかっていれば
.  |         }     無限の過去から無限の未来までのすべての状態が分かる」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \   っていう古典物理の結果から導かれる、
   /    く  \        \   世界の状態をすべて知っている存在のことだ
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







44 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:52:05.69 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   この存在はジェームズ・クラーク・マクスウェルが
. |     (__人__)   確立した電気と磁気の理論も合わせて完全なものになる
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     つまりは今までの歴史もやる夫の行動も、すべては
.  ヽ        }     宇宙ができたときに決まっていたということだ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  こういう考え方を決定論という
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








45 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:53:54.11 ID:h847ZFyv0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そんなわけないおwwwwwwww
  |     |r┬-|     |    (⌒) やる夫のやることはやる夫が決めてるんだおwww
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | | 難しい数式ばっかいじくって
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ  アタマおかしくなったのかお?www







46 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:55:37.30 ID:h847ZFyv0

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)   そのお前の脳内も決定してるっつってんだよ!
    .|     (__人__) /⌒l  
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____   ぐへあ
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/   て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |







47 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:57:29.37 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   とは言っても現在ではラプラスの悪魔の存在が否定されてる以上
  |     ` ⌒´ノ    やる夫の言うことも完全に非難することはできんがな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






49 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 13:59:12.23 ID:h847ZFyv0

    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  じゃあなんで蹴るんだお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ お前の煽りが不快だからだろjk・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |  だろ?
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







50 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:00:59.35 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 話を戻すが19世紀ってのはニュートンの力学と
  |     ` ⌒´ノ マクスウェルの電磁気学が成熟していたころだ
.  |         }
.  ヽ        }          このころの物理学者は、物理の理論はほぼ完成していて、
   ヽ     ノ        \   あとは現実の問題にあてはめるだけだと思ってたんだ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  そうなのかお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ







52 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:02:43.45 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  具体的に当時の物理学界の常識は以下のような考え方だな
  |     ` ⌒´ノ  こういう物理のことを古典物理学という
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 ・世界の状態は決定論的に決まる
 ・物理的な量(位置、速度、温度、・・・)は無限に良い精度で測ることができる
 ・エネルギーは波動か粒子の形で伝わり、同時に両方の形になることはない







53 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:04:36.76 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) エネルギーの詳しい説明はしないが、ここでは「運動の勢い」程度に
  |     ` ⌒´ノ 思っとけば理解できるはずだ・・・たぶん・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  わかったお!
    |    (⌒)|r┬-|     |  さっさと話を進めるお!!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







55 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:06:19.63 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ところが19世紀末になると、古典物理では
  |     ` ⌒´ノ  説明できない現象が発見されるようになった
.  |         }
.  ヽ        }        それでも当時の物理学者は理論を少し修正すればおk
   ヽ     ノ        \  ぐらいにしか思ってなかったんだがな
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  で、結局どうなったんだお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ







57 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:08:02.82 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     大打撃だな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           古典物理は上で挙げたような常識を
.  ヽ        }           根本的に見直さないといけなくなった
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  ある条件下では常識は通用しないってことだ
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   そこから量子論が始まるのかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  時間もないしはやく本題に入るお!!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /







58 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:09:45.53 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     まあ待て
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        ここまではなんとかなったが、ここから先は俺一人では力不足だ
.  ヽ        }        常識的に考えただけでは通用しない世界だからな
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   助っ人を呼ぼう
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    マジかお?!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  この流れは間違いなくカワイイ女の子が来るお!!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /







59 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:11:34.09 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  もしもし?
  |     ` ⌒´ノ    実はご相談がありまして・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   誰が来るのかお?
    /   ///(__人__)/// \  長門ちゃんかお?ちゅるやさんかお?
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







60 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:13:17.83 ID:h847ZFyv0

    ' 「      ´ {ハi′          }  l
   |  |                    |  |
   |  !                        |  |
   | │                   〈   !    君がやる夫くんかい?
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !  早速だが俺のこの2つの量子を見てくれ
 ヽ {  |           !           |ノ  /   こいつをどう思う
  ヽ  |        _   ,、            ! ,  
   \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'′
     `!                    /
     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |  
       |\      ー ─‐       , ′ !


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  すごく・・・・・・
  |      (__人__)    |   帰りたいです・・・・・・
  \     ` ⌒´     /







61 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:15:05.56 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)  すまんな
  |     ` ⌒ノ   電話番号間違えた
.  ヽ       }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  いい加減にしてほしいお・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







62 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:16:48.65 ID:h847ZFyv0

.     / 7⌒Y´: : : : : /ヽ: :/`ヽヘ : :Y⌒).、
    /.:/ヘ;ヘ/ヽ/ ̄/.:.: ∨.:,、.:.:.:.:.:ヽ:⌒ヽ:.ヽ
.   /.:/.:.:/.:.:.:.:.'´ .:.:.:.:!.:.:.:.lム/厶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:'.
   |.:.:|.:./.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:!`^´´|:! : |.:.:l :.:.:.:|.:. l∧
   |.:.:l.:.| .:.:.:,' .:.l.:.:. l:.:| .:.: |   |:! : |.:.:|.:.:.l.:|.:.: l小
   |.:.:l.:.|.:|.:.:l.:.:.:|.:.:.:j斗‐ .:|    j ‐/ト.:.|.:.:.|.:|.:.: |.:|ハ
   |.:.:N|.:|.:.:l.:.:.:|.:.:.∧|ム .:|     仏_!:/|.:.:.l.:l:.:.∧|.:.|
   |.:.:.:.:ヘ|:ハ .:.トrfた圷ヽ|   行圷ヾ; ∧: /.:.:.:.: |   こんにちははじめまして、やる夫くん
   |.:.:.:.: \.:\ヽ V少     ヾ少 イ/|.:.j/.:.:.:.:i.:.|   3年A組の一ノ瀬ことみです
   |:i.:.:.:.:.:.:.: `ト:丶ゝ ' '   _ '   ' ' ,'.:.:!.:.:.:.:.:.:./.;'|   趣味は読書です
   |;ハヽ.:.:.:.:.:.:|:!.:.:.:.l      ー’     イ.:.:.| :.:.:.:.:/イ/   もしよかったらお友達になってくれると嬉しいです
    V\:.!.:.:|:!.:.:.:.:| >   _,  rく:|.:.! /:| :.:. /|´
     |.:.:.`ト、从\.:∨l弋.___,ノ l/|:. /从:/ :|
     |.:.:.:.j>i´  ヾ|∧::::::::::::::: / !:/\:.!.:.:.:.:|
     |.:.:./! l|   ! ::::ー::‐'/       \ .:.|
     |.:.,'ハ ヽ    |::::::::::::/       /ヽ!、
     |.:.|ヘ l\ \. l::::::/        /  / `l
     |.:.|  |  \ ヽ|/'´  ̄ ̄ ̄ ̄  /  |








63 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:18:31.28 ID:h847ZFyv0

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\  むちゃくちゃカワイイお!
  |     |r┬-|      |  こちらこそどうぞよろしくだお!!
  \     ` ー'´    /








64 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:20:20.72 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)  一ノ瀬さんは素粒子論の専門家だからな
  |     ` ⌒ノ   量子論については俺よりも詳しい
.  ヽ       }
   ヽ     ノ   これで単位落としたら死んでわびろや
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)


            ____
      +    ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\ それじゃあ早速お願いしますだお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +







65 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:22:04.90 ID:h847ZFyv0


 
 
        第二章 前期量子論
 
 








66 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:23:47.83 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::| や らない夫くんからも説明があったと思うけど
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::| 古典物理学では説明ができない現象が
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::| 19世紀末にいくつか発見されたの
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!| そのうちの一つが黒体放射の性質なの
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//  黒体放射は簡単に言うと、鉄みたいな金属を
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!  あたためると、その温度に特有の光を
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',  放つようになる現象なの
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|  夜空の星の色も、その星の温度に
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|  対応した色になっているの
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  それのどこが説明できないことなんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







68 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:25:30.79 ID:h847ZFyv0

' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||  温度が高いってことは、物質の中の原子が
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||  すごく激しく振動してるってことなの
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/  激しく振動するほどその原子の
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'   エネルギーは高いってことなの
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  '
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|    でもそうなると、古典物理学では
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|       大きな問題が起こっちゃうの
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  どうなるんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







69 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:27:14.57 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |       こうなるな
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    お?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |  ストーブ   |







72 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:28:57.78 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|  古典物理学では、室温の物からでも
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|  高エネルギーの紫外線が放出されちゃうの
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'  こんなことが起こると、ストーブからの放射でも
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//   まるこげになっちゃうの
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|







75 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:31:31.57 ID:h847ZFyv0

    /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
    /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.   /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
  .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
  |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
  |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|  エネルギーが連続的に
  r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |  変化すると思うからダメなんだよ
  |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
  'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨  エネルギーの変化には最小単位
 /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/     「エネルギー量子」が存在するんだ
 |  /⌒}:? : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
 {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
 ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.  \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
    /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
 /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧
     マックス・プランク(1858-1947)

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) 1900年にプランクは、エネルギーの受け渡しは粒子のようなもの、「量子」で
  レノ!i ゚ -゚ノリ  行われると仮定したの。こうすることで実験データと理論は完全に一致したの
 (( と)丞i〉,)  そして、これによってプランクは「量子論の父」と呼ばれるようになるの
  ` く/_l〉
    し'ノ






77 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:33:18.43 ID:h847ZFyv0

                          _. - ._             _
                      /. --- \             l `i   __
                         //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                     |{      /\  ____  j     /
      ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
   r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
 ‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
          \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',   でもこんなのはしょせん
            \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i    数式遊びなんだよね~
              \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!
                \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \
                  \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                  / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',   ヽ    |   | 

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) プランクは理論とデータが一致することは主張したけど
  レノ!i ゚ -゚ノリ  「量子」が本当に存在するとは思わなかったみたいなの
 (( と)丞i〉,)  実際はもっと自然な理論が出てくることを期待してたらしいの
  ` く/_l〉
    し'ノ







79 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:35:01.69 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  なんでエネルギーが離散的だと
/     ∩ノ ⊃  /   うまくいくんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      エネルギーがいくらでも細かく分割できると
. |     (__人__)      紫外線みたいな高い周波数の光もエネルギーをもってしまう
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       例えて言うなら、低い周波数の光は1円からでもバイト代を受け取るが
.  ヽ        }       紫外線は万札でないと( ゚ω゚ )お断りしますってところだな
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \    こうなると高い周波数の光にバイト代(=エネルギー)は
   |     \   \         \   入らないから、全体のエネルギーは有限に収まる
    |    |ヽ、二⌒)、          \







80 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:35:57.16 ID:/KkmO9ep0
急に離散的とか言い出した 連続的の逆かな






82 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:37:20.03 ID:16kInfuH0
そろそろ量子論やってないやつはわけわからんくなってると思うw







83 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:37:20.38 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|  人間が直接感じることができる範囲では
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|  エネルギーが不連続(=離散的)なことは
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|  わからないの
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'  それは、エネルギーの単位である量子が
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//   とても小さいエネルギーしか持たないからなの
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!  たとえば、水はH2Oという分子でできてるけど
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|  人間には連続的にしか感じられないのと同じなの
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|







86 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:39:05.29 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  その量子っていうのは
/     ∩ノ ⊃  /   どれくらいのエネルギーをもってるんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) 量子のエネルギーは周波数に比例するんだけど
  レノ!i ゚ -゚ノリ  その比例定数は約0.000000000000000000000000000000001ジュール秒なの
 (( と)丞i〉,)  この値はプランク定数と呼ばれる重要な物理定数なの
  ` く/_l〉
    し'ノ






88 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:41:54.61 ID:h847ZFyv0

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   そんなこまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /








90 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:43:22.35 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |       じゃ、こうなるな
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    お?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |  ストーブ   |







92 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:45:10.89 ID:h847ZFyv0

' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i  プランク定数は他の物理定数に比べても
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/   とても小さい値なの
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  ' でもゼロだと、古典物理学と同じになっちゃうの
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|    ゼロじゃなければ量子論的効果は表れるの
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|    プランク定数の値が
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|    古典物理学と量子論を分けてるの
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ







94 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:46:57.81 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ちなみに相対論と古典物理を分けてるのは真空中の光の速さだな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       古典物理では光の速さを無限大と考える
.  |         }       相対論では秒速約300000kmだな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  速すぎてよくわからないお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






96 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:47:50.36 ID:9hsPTnjG0
光の速さを測った19世紀末の人偉すぎ







97 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:48:38.61 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i  実は古典物理学で説明できなかった現象は
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |  あと2つあるの
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |  その一つが光電効果
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿   金属に光を当てると電子が飛び出てくる現象なの
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   電子たんってだれだお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ






102 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:49:58.77 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  電子くらい知っとけよ・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   原子はプラスの電気をもつ原子核のまわりを
.  |         }   マイナスの電気をもつ電子がまわっている
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \   後に話すように正確ではないがな
   /    く  \        \
   |     \   \         \   電流ってのは電子の移動のことを言うんだ
    |    |ヽ、二⌒)、          \


                   ____
                 /_ノ  ヽ、_\  そんくらいわかってるおwwww
               o゚((●)) ((●))゚o  ネタにマジレスとかwwwww
              /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒)   やる夫の高尚なボケも分からないとは
   ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、  やらない夫もヤキが回ったおww
    | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
   レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
    `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´







104 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:52:04.41 ID:h847ZFyv0

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \   死ねよ
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l  
     |     ` ⌒´ノ |`'''|       いくらムカついても暴力はどうかと・・・
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/   て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |







106 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:53:46.16 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i  電子が飛び出てくることは特に不思議じゃないの
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |   不思議なのはその現象の性質なの
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ   古典物理学では、当てる光が強いほど
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿   電子は勢いよく飛び出してくるはずなの
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !     でも実験では、ある周波数以下の光だとどんなに
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |     強い光を当てても、電子は飛び出してこないの
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、






109 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:55:42.75 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         一応補足な
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       電磁波は周波数、つまり1秒あたりに何回振動する波か
  |     ` ⌒´ノ       ということによって性質が変わる
.  |         }
.  ヽ        }          周波数の低いほうから電波、赤外線、可視光、紫外線、X線、ガンマ線
   ヽ     ノ        \   といったところだな
   /    く  \        \
   |     \   \         \   可視光の中でも周波数が低いほうから
    |    |ヽ、二⌒)、          \  赤、緑、青みたいに並んでいる

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  つまり光電効果は、どんなに明るい光でも赤色だと電子が飛び出なくて
/     ∩ノ ⊃  /   青色だと弱い光でも電子が飛び出てくるってことかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







112 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:57:36.05 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i  電子が飛び出てくる限界の周波数は
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |  金属の種類によって変わるの
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |   この現象は1887年に発見されたけど
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ   20世紀になるまで物理学者には
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿   わからなかったの
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !     結局、光電効果を説明したのはドイツの
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |     特許局に勤めてた公務員だったの
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、







113 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 14:59:50.19 ID:h847ZFyv0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   公務員が趣味でやってわかる程度だったのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  当時の物理学会なんて、てんで大したことないお
  |     (  (      |
  \     `ー'     /






115 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:01:17.39 ID:h847ZFyv0

      Vハ  rヵ1/  〃..:.:/:.:|       \  .:.:.ヽ.  ヽン、 ̄ ゙`、
      Vハ/~7 ゙/  /:,' :.:.:l :.l :.:.:.:....     ヽ:.:. .:.:..ハ  ∨\___∧
.      /ヘ;;;∨ /  .:/:.:l :.:.:! .:{  :.ヽ:.:...    :ヽ:.:.:.:.:.!:l   ',  冫^ハ
     /ヽ厶;;;V  :.l.:.┼-、ハ :.:',  :.:.: .:.:.    .:|ヽ:.斗:!‐  .:|}ノk.:.. .:.
     ,′.:/∧;;|  :.:|.:.:.| :.:i`ヽ、:.:ヽ :.:.ヽ 、:.:..:.:/l. ',.:∧|  :.:|:l l ヽ ::| i
     /.//:j∧!   :.:|! .:|\:{ __ ゙、ヽ !\ :.:.\ X:.:::.j__,V,、jl  :.:|ヘ li V| |
    l |.:V:.〈 |:..|   :.:|!V,ィ尓干ミ、\{  `ー =ゝ >尓チ圷ヾ.: :.:| } | j:| |
    | |:.:.:.:i:N:..|:.:.:.:.:.l:.lヾ{ トイ.::::::i}`        " トイ.:::::i| jイ :..:i_ノl |:V l l
    | il:.:.:..!:.:.ハ:.:.:.:.!l.:.',. 弋_;;::zリ          弋_;;:zリ ! .:.:,'.:.::|_/:/_j/,,、_
    l l.ヽ:.:.,rヘ,,ム .:.:八:.:ヽ ゝー‐'          `ーf¨ヽj .:.:./:.:.ノ'fー'": : : : : ヘ
    ヾレ''": : :~∧.:.:.:.:.\:.\         j         ヽ 丶:./:.:./ヲ: : : : : : : : : }
     ,r'".: .: : : : : ::.ヽ:.:.:.:.:.:ヘ、 >  ーr-┬-r '    ,.イ∧ \/-{: : : : : : : : : : :{
    {: : : : : : : : : : : : \{\:ヽ iヽ、   ゝ __ノ    / /;_ム  \∨: : : : : : : : : }
     }: : : : : : : : : : : : :ヾVヘ\ヽ  >, 、 __,. ィ<  /{ ノ     \: : : : : : : ,r'ヘ
    7,、 : : : : : : : : : : : :Vヘ  \  | O    / 厂       ヽ: : : : ,r'  l
    / {: : : : : : : : : : : : : :.Vヘー、 `十───'´ァ'"~{         ヽ: :ツ    |
           アルベルト・アインシュタイン(1879-1955)

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) 1905年、アインシュタインは「光量子仮説」によって光電効果を説明したの
  レノ!i ゚ -゚ノリ  光量子はプランクの「エネルギー量子」からヒントを得て考え出されたの
 (( と)丞i〉,) 当時25歳、まだ博士号も持ってないときなの
  ` く/_l〉
    し'ノ







118 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:02:47.33 ID:h847ZFyv0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   光電効果ってアインシュタインが説明したのかお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


    _
  ,?´ ,_ `с. 1905年にアインシュタインは3本の論文を発表したの
 〈(从ノ八从) 一つは「ブラウン運動についての研究」で、これによって博士号を授与されたの
  レノ!i ゚ -゚ノリ  もう一つは「運動する物体の電気力学」、つまり特殊相対性理論なの
 (( と)丞i〉,)  そして最後が「光量子仮説」で、アインシュタインはこれによって
  ` く/_l〉   ノーベル賞を授与されたの
    し'ノ







121 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:04:30.49 ID:h847ZFyv0

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l   光、つまり電磁波は、波動としての性質のほかに
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |   粒子としての性質も持つの
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l   あたしはこれを光量子と名付けたわ!
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!   光電効果は、光量子が電子に
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃    衝突することで起こるのよ!
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) 光が波動なのか粒子なのかという議論はニュートンの時代にもあったの
  レノ!i ゚ -゚ノリ  その後しばらくは波動だと考えられてきたけど
 (( と)丞i〉,)  アインシュタインは「光は波動と粒子の両方の性質をもつ」と主張したの
  ` く/_l〉    実際に光量子仮説は実験データと完全に一致したの
    し'ノ






125 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:06:25.86 ID:h847ZFyv0

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /  どうして光を粒子と考えるとうまくいくんだお?
.    /´     ___/
    |        \
    |        |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   金属の中の電子は、ある高さの壁に取り囲まれてると考えればいい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    一つの光量子は、一度に一つの電子にしか衝突しないから、電子が壁を
.  ヽ        }    飛び越えるには、光量子のエネルギーがある値より高くないといけない
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   あとはその光量子のエネルギーが、光の周波数に
   |     \   \         \  比例してるとすると実験結果に一致したわけだ
    |    |ヽ、二⌒)、          \






127 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:09:12.28 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) 光量子仮説は、発表当時ほとんど受け入れられなかったの
  レノ!i ゚ -゚ノリ  初めて量子の考え方を提唱したプランクでさえ
 (( と)丞i〉,)  光量子仮説は間違っていると主張したの
  ` く/_l〉
    し'ノ


                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\    アインシュタインの相対性理論は
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ   すごいと思うんだけどね~
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l   そもそも量子なんて
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |   存在するとは思えないんだよね~
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






131 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:10:54.63 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  プランクは自分で考えたことも否定してたのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       実際プランクは、自分の理論の間違いを必死に探してたみたいだな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         それくらい当時の物理学者にとっては、エネルギーが不連続に
.  ヽ        }         変化するってことが信じられなかったんだろうな
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \    ちなみに現在は光量子の存在は認められ
   |     \   \         \   光子と呼ばれることが多い
    |    |ヽ、二⌒)、          \







134 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:12:33.97 ID:h847ZFyv0

' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i  夜空の星が見えるのも
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/   実は古典物理学では説明できないの
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  ' 光を波動と考えると、星はとても遠くにあるから
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|    視細胞が反応するほどエネルギーがたまらないの
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|    光子によって視細胞が一度にエネルギーを
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|    受け取るから、星の光を感じることができるの
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ







135 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:14:57.54 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  黒体放射と光電効果はわかったお
/     ∩ノ ⊃  /   古典物理で説明できないあと一つはなんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








138 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:16:29.05 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i  あと一つは原子の構造についてなの
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |  原子核のまわりを電子がまわるというモデルは
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ  長岡半太郎とアーネスト・ラザフォードの
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿  2人の物理学者が考えたの
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |     でもこの太陽系モデルだと
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !     やっぱりとんでもない問題が起っちゃうの
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、







139 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:16:47.54 ID:1qef/owu0
>>134
つまり、波動だと途中で波(エネルギー)がなくなるけど
量子だと量子の存在自体がならないってことでいいのかい?

それでいいなら、波動のエネルギーがなくなる理由って何?







140 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:19:47.55 ID:h847ZFyv0
>>139  説明の仕方が悪かったです
星から出るエネルギーは有限なので、目に届いたときに
単位面積当たりのエネルギーは非常に小さくなるってことです

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |       こうなるな
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




      ・  <お?










141 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:20:05.11 ID:9hsPTnjG0
エーテルを振動させるわけだから
そのうち振動が弱まって消えるってことかのう







143 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:21:07.81 ID:IZqKOxSw0
実際有限でしょ?
真空で伝わると減速しないってことじゃないの?







144 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:21:48.37 ID:h847ZFyv0

' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i ちょっと難しいけど
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/  電子が円運動すると、そこから電磁波が出るの
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  '
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|    そうなると電子の持ってるエネルギーが
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|    電磁波として外に逃げて行っちゃうの
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ    その結果として電子の運動が遅くなって
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '     原子核の中に落ち込んじゃうの
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ







145 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:24:39.42 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)  電子は原子核のまわりを回れず
  |     ` ⌒ノ   中心にある原子核に墜落する
.  ヽ       }
   ヽ     ノ    こんなことが起こったら
   /    く  \  すべてのものに「大きさ」なんてなくなるな
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)




      ・  <わかったから早く戻せお!










146 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:27:42.99 ID:9hsPTnjG0
物に大きさがなくなる…?
二次元にいけるってことじゃね?
うはおれ甜菜







147 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:27:45.60 ID:h847ZFyv0
>>141>>143 補足
光が伝わる過程で減衰するってことじゃないです
光は四方八方に放射状に出るので、発生源から離れると面積当たりは小さくなるってことです

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i   ラザフォードの原子モデルはそういう問題もあって
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |   やっぱり当時の物理学会では
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |   受け入れられなかったの
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿   でもその考え方が正しいと信じて
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|      解決策を必死に考えた人がいたの
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、






149 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:29:58.46 ID:h847ZFyv0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l 
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   プランクはエネルギーを
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /       アインシュタインは光の形態を
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//      それぞれ量子化することによって
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /        古典論の矛盾を解消した・・・
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./      同様に角運動量を量子化すれば
            / ヽj       {`ヽ   ′      ラザフォードの原子モデルが
.        _ /  「´        ヽ} \        通用するかもしれない・・・
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │
      ニールス・ボーア(1885-1962)







151 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:32:03.40 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) ボーアは電子の角運動量・・・
  レノ!i ゚ -゚ノリ  つまり原子核のまわりを回る電子の軌道が
 (( と)丞i〉,)  あるとびとびの半径でしかありえないと考えたの
  ` く/_l〉
    し'ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       余談ではあるが・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         原子核のまわりを電子がまわるというモデルを考えたのは
.  |         }         ラザフォードよりも長岡半太郎のほうが先だ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \    しかし長岡の発表当時はそれを実験的に確認できなかったため
   /    く  \        \  あまり注目されることなく忘れられてしまったんだ
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:33:52.83 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  ある決まった半径でしか回れないとすれば
|       (__人__) l;;,´    電子は落ち込まないと考えたのかお?
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    なんだかこじつけくさいお・・・
.\  "  /__|  |
  \ /___


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       それは否めないかもしれないな
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      だがそう考えることでほかの現象も
  |     ` ⌒´ノ      うまく説明できるようになったんだ
.  |         }
.  ヽ        }           物理の理論ってのは実験結果と
   ヽ     ノ        \   一致しているかどうかが一番重要なことだ
   /    く  \        \
   |     \   \         \    その点で、ボーアの考えた原子モデルは
    |    |ヽ、二⌒)、          \   非常に優秀だった






158 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:35:39.04 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i   トンネルの中のオレンジ色のランプを
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |   見たことがあると思うの
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |    あれはナトリウムという元素からだけ出る
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ    独特な光なの
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|     ボーアの原子モデルだと
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |     半径の異なる軌道間を電子が
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !     ジャンプするときに出る光として
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |     これを説明できるの
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、







160 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:37:09.52 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ネオンサインも同じ原理だな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         ネオンガスのほかにもアルゴンやヘリウムなんかを使って
.  |         }         それぞれの元素に対応した色を発光している
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \    最近はLEDに取って代わられてる感じだが
   /    く  \        \  俺はあの独特な色合いが好きだな
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    ネオンといえば夜の街だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   エッチぃ雰囲気を出すにはネオンに限るお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






162 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:39:37.87 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i   ボーアの原子モデルは軌道の半径が
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |   不連続な値しか取れないと仮定したけど
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |   その理由は説明していないの
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿   その解釈についてはフランスの大学院生
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|      ルイ・ド・ブロイによって与えられたの
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    まだいるのかお・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___






164 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:41:22.10 ID:h847ZFyv0

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了  なにボーア?電子が決められた半径の軌道しかとりえない?
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  ボーア それは電子を粒子だと考えているからだよ
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「電子は波動としてもふるまう」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ
    ルイ・ド・ブロイ(1892-1987)







166 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:42:59.33 ID:h847ZFyv0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\          電子が粒子だってことは誰でも知ってるおwww
   o゚((●)) ((●))゚o         何言ってんだこいつwwwワロスwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)        それに「逆に考えるんだ」ってだけで
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、     自分でAA作る技量がないくせに
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |    AAの少ないジョージ選ぶとかwww
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ    無能作者乙wwwwダアホwwwwww
                  ̄`ー‐---‐‐´






168 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:44:22.16 ID:h847ZFyv0

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _ 無能作者
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /







169 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:45:30.15 ID:GXp+5sqs0
元素から光が出る、ってその光のエネルギーはどっから出てるの?
ナトリウムちゃんにどんな苦痛を強いて光を出させてるの?







171 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:46:10.12 ID:h847ZFyv0

    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \ なんで電子を波動だと考えるんだお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    単純な波が円の周上で一周したらどうなる?
. |     (__人__)    イメージがわかないなら「ド・ブロイ 量子条件」でググれ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        一周したときに波の形になるように、なめらかに
.  ヽ        }        つながらないと安定な振動にはならない
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   となると波の波長、つまり周波数が決まれば
   |     \   \         \  安定に振動できる軌道半径が決まるってことだ
    |    |ヽ、二⌒)、          \







172 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:48:46.67 ID:DWdpsUru0
>>169
だから原子そのものがエネルギーを持ってるってことじゃね?







173 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:49:29.10 ID:h847ZFyv0
>>169 ナトリウムランプの場合は電圧をかけて電子を1回高いエネルギーに持ち上げます
その電子が元のエネルギーに落ちたときに出る光があれです
苦痛を強いてといえば・・・そうかもしれませんw

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i   ド・ブロイはアインシュタインの光量子仮説を読んで
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |   波動と思われていた光に粒子の性質があるなら
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |   「逆に」粒子と思われていた電子にも
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |   波動の性質があるんじゃないかと考えたの
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|      これはド・ブロイが博士論文で主張したんだけど
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |     そのときの学位審査委員会はこの主張を
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !     認めるかどうか迷っていたの
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、







176 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:51:11.43 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ド・ブロイは論文の中で
. |     (__人__)      電子だけでなく原子核みたいな一般の粒子も
  |     ` ⌒´ノ      波動性があると主張したからな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \     つまり、この世界のすべての物質は
   /    く  \        \    俺たちの体も含めてすべて波動だ
   |     \   \         \   と言ったんだ
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \    そんなメチャクチャなこと
  |      (__人__)    |    認められないのも当たり前だお
  \     ` ⌒´     /






178 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:52:50.53 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  でもアインシュタインだけは
  レノ!i ゚ -゚ノリ   そのド・ブロイの論文を高く評価したの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ


       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \      素晴らしいアイデアだわ!
    /   /  /‐'´        ヾコ     頭が硬い連中よりよっぽどいい発想ね!
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\                             r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l                          | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!                          / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\                        , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄
    |  /レ レ /     /     ´                _, -‐ '⌒
    レ' |  〃/|                        _, -'"´
     │ || | |               ---=≠------─'''´
     /  .|| ! ヽ        , -‐'ヾ ̄
      |  〃 |  ヽ     /l   \ \






180 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:54:52.44 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  そしてG.P.トムソンによって
  レノ!i ゚ -゚ノリ   実際に電子が波動としてふるまうことが確認されたの
 (( と)丞i〉,)   このように物質が波動のようにふるまったのものを物質波というの
  ` く/_l〉
    し'ノ


     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  電子が粒子であることは
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   父のJ.J.トムソンが
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!    30 年前に証明したのですが・・・
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      皮肉なものです
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
      G.P.トムソン(1892-1975)







182 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:57:39.15 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    結局、電子も光も、粒子と波動の両方の性質をもつってことかお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  で、本当はどっちなんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  これまで話したことは、「粒子」と「波動」という分け方は
  レノ!i ゚ -゚ノリ   マクロには通用するけど、ミクロには通用しないことを確認したものなの
 (( と)丞i〉,)   この2つの性質をあわせ 持つことを"二重性"と言って
  ` く/_l〉    二重性をもつものを"量子"と言うの
    し'ノ







185 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 15:59:55.14 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ミクロ、つまり原子レベルの微小なものはすべて量子といえるな
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       ここまででわかった通り、古典物理の
  |     ` ⌒´ノ       「エネルギーは必ず波動か粒子のどちらか片方の形」
.  |         }        という常識はマクロ、つまり人間が肉眼で
.  ヽ        }        見える程度の大きさにしか通用しない
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \    普段から「常識的に考えて・・・」
    |    |ヽ、二⌒)、          \   とか言ってる俺が言うのもなんだがな







188 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:01:30.20 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i   プランクによるエネルギー量子の発見から
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |   ボーアの原子モデルまでを
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |   のちの量子力学と区別して前期量子論と呼ぶの
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿   それは、これから話す量子力学が
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|      前期量子論よりももっと非常識な理論だからなの
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  ここまで来たら非常識だろうとどんと来いだお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /






190 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:03:05.60 ID:h847ZFyv0


 
 
        第三章 量子力学の成立
 
 







193 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:04:49.49 ID:h847ZFyv0

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『物質が粒子のようにふるまっていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか波動としてふるまっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    天動説だとか熱素説だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…







194 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:06:32.65 ID:nrQZ5D8k0
物事の根っこから変わりはじめたのかな? しえん







195 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:07:01.42 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       古典物理学の常識をもう一度挙げよう
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        このうち3番目は見たとおり
.  ヽ        }        前期量子論によって否定された
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \    これから先の話で
   |     \   \         \   残りの2つが否定されることになる
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 ・世界の状態は決定論的に決まる
 ・物理的な量(位置、速度、温度、・・・)は無限に良い精度で測ることができる
 ・エネルギーは波動か粒子の形で伝わり、同時に両方の形になることはない






198 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:09:01.67 ID:h847ZFyv0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   ていうか
|       (__人__)    |   今までの話で古典物理の問題は解決されたんじゃないのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     何でその先に進む必要があるんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       一番の動機はボーアの原子モデルだな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        やはり電子が離散的な半径の軌道でしか回れない
.  ヽ        }        ということに納得いかない奴が多かった
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  あとは二重スリット実験というのもあるが・・・
   |     \   \         \  ここで詳しく話すのは無理があるな
    |    |ヽ、二⌒)、          \







199 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:11:50.56 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|   二重スリット実験っていうのは、一つ一つの電子は
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|  粒子としてふるまうのに、それがたくさん集まると
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|  波動の性質が現れるというものなの
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'  量子力学の本質をよく表した実験だから
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//   教科書ではよく出てくるんだけど・・・
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!   ここでは原子モデルの電子で
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|   説明しようと思うの
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|






201 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:13:39.63 ID:h847ZFyv0

    //: : : /: : : :/,: : : : : : : : ,: : : /: : : : : : : : : : ::``ー-,‐
   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|    電子の軌道なんて見えないものを
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\   仮定することは間違っている!
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /    もっと単純に
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/     振動体からの放射によるモデルを
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /       考えるべきなんじゃないのか!
          ヽ `_          ノ / /レ
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
    ヴェルナー・ハイゼンベルク(1901-1976)


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) ハイゼンベルクは、最初に量子力学の体系的な理論を作った人なの
  レノ!i ゚ -゚ノリ  彼の理論は行列力学と呼ばれていて、
 (( と)丞i〉,)  具体的にイメージすることが難しいとても数学的な理論なの
  ` く/_l〉
    し'ノ






205 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:15:38.71 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  行列力学…
/     ∩ノ ⊃  /   こんなかんじかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,  ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;    ザッザッザ・・・
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy、
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  明日からきますた
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
    昨日からきますた   ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
             __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ   タイムマシンできますた
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\







207 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:17:28.67 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\      行列違いだ
 /   _ノ  \     そっちの行列は応用数学の分野で「待ち行列」と呼ばれている
 |    ( ●)(●)    ここでいう「行列」ってのは数学の基礎用語だ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \   やさしいツッコミに
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ 感謝するお
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´ 






210 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:19:13.27 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i  行列は普通の数と違って、かけ算の順序を
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |  逆にすると答えが変わるの
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |  量子力学では、この「かけ算の非可換性」が
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ  とても重要なの
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |     でも当時は行列があまり知られていなくて
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !     ハイゼンベルクが最初に考えた理論には
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |     行列は使われていなかったの
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、







212 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:21:41.19 ID:h847ZFyv0

            l、      , -‐─ー-、 、
            ヽ`ーー---´───-- \ヽ
          ,..:.':.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ)
        ///ヽ`ー-‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):.:.ニ=-、
        {! /:.:./:.:.了 ̄/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
     ___ノ:.,..':.: .:./.:/: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ
     ``ー-/:.:./:. /.: ./.:./ :./.:.:.:./ .:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
       //:.:./:.: ./.:. ,':.:./ .:/:./:./ :.:.:.:.:. :./.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`    僕の理論は古典力学も導けるし
      ´ /:.:./:.:.:./:.:.:.:.|:/i:.:/:/:./:.: .:.:. :./:. .:.:./ :.:.:. :.:.:.:.:.:.:i:.|    原子が放射する電磁波も計算できる
       l:.:/}:.∠_/厶|/|:.|:.,':.:.:.:.:.‐=ニ二ノl.:.i:.:.:. :./:.:.:.:.|l:|
       |/ |.:.|l:.l 才テf-≧l:.|:..!.:.:.:///}:.:.ノ|:.:.{:.:.:./:. |.:.:.i リ
       ` ヽ|l|:.|ゝト-イ`ミヽヽ:l:.:(==ノ≦≠l:.|:.',:.(:.:.:.i.:.:{     でも、一部の量子論 的現象が
          ノノ| ` ̄¬´ `ヽゝィf戈テ于ミ|ノ|::..:.ヽ:.|:i:.ヽ_   説明できないんだ…
         ´ `l      ,'   -K二‐ } 》/ ノ〉:.//ヽ--´
           ノ.!     /       ̄ー=ー'/.-‐'
          ´ri\    }         ノr'´:/     ボルンとパウリはこの理論をどう思うだろうか
           }ヽ ヽ  t ̄`ヽ    , ':./ヽ:(
           / ヽヽ \  ̄`  , イ:ノ)イ   `
         /: : : : ヽヽ、`‐ ' ´ r‐´イ、
  , - ‐= ' ´: : : : : : : : ヽ//==//¨ : : : \
 ̄: : : : : : : : : : : : 〈〉 : : : //: : : : //〈〉: : : : : : `: : 、







214 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:23:25.74 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) ハイゼンベルクは師匠のマックス・ボルンと、友人のヴォルフガング・パウリという
  レノ!i ゚ -゚ノリ  2人の物理学者にこの理論の評価を求めたの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ

         /                    ヽ
        /   _,/⌒ヽ、                   ,
        , -'‐ /       \, ヘ、               ',
      /   /       /    ヽ            i
     ′    ,′   ト、  /       ',          }     おもしろい理論だねぇ
    |  ,   l    }ヽ\,} jト、     }、         ,′
    { /   |    |\ヽV//ム、    ヽ、       ′   この非可換なかけ算というのは
.    V / /l    }   ヽ'′   }         ヽ、    ハ    行列を使えば美しく表現できるね
    i ′,′     ノ         {、        ヽヘ / ノ
    | {   / 厶   ___\    \  }「 }  /ヽ.
    ? |  / /ft?  ´,二二三三ヽ.   i  V l/ 〈   '.
       ヽ| {、 厶゙=1={{   ´¬tf忙ハ  }  }/} } リ   i
         ヽ| V7ハ¬}  ヾ、__ ̄ ̄´7 // /イリ/ノ / {
         / /ハ. |   ` ̄ ̄ ̄7イ / / / : : { /   !
           / /∧ \ー _____,   ,}///. : : : 7  |
        { { { vハ  iヽ、 ー一  .   ´ /: : : : /    ハ
        | i l  vハ 」 ハ、__ ィ´-‐: : ´: : -‐ ´      / ',
        | l l   vハV     .ノ -‐  ´           /   ,
          マックス・ボルン(1882-1970)






216 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:25:09.07 ID:h847ZFyv0

.        / /   l.l  l.l l      l  l  l     、
        / |   |.|   | l |       |  |  |   |∧
      l   !   l| !  .|│ l        ト,  !  |  ./ / |
       l   ヽ   | !ヽ. ヽ 、ヽ、 l   / |. | / ./ /l |
       |     \ {ヽヽ\ ヽ\ヽ|  / -l/l/l//| l   心配するな、ハイゼンベルク
      |    |\ヽ \ ヽ-、ヽ| / , -_仏∠∠| . |   |   お前の理論はすべての
.      !|l   | /"7¨丁゙}\   レ'  ,イ、_>ー} 〉 / .| ∥   量子論的現象を説明できる
        l | |   | ` ヽ二ン      ヾ='´ノ / / | ∥
      l.l |   |ヽ   ̄       |       / /  1  |
      ∥|   ト、丶        '       / /  /|  |   お前は完全な「量子力学」を
       |│  |  `\     -─    /}′ / ||.   |   作りあげたんだ
       |│  |  , -‐ヽ、       / /   /' ||    !、
       |│  |/     | `丶 、 __/"7  /イ  ||    lヽ
       |│  │       | , ‐ ´    /  //_|.  ||    l  、
       |│  |ー---‐ "´         /  // | ||   ',   ヽ
         ヴォルフガング・パウリ(1900-1958)


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) パウリは18歳で一般相対性理論の論文を書いて
  レノ!i ゚ -゚ノリ  25歳のときの量子論の業績「排他原理」でノーベル賞を受賞しているの
 (( と)丞i〉,)  さらに極端な完璧主義者で、理論に含まれる少しの疑問点も
  ` く/_l〉   許さないことで有名だったの
    し'ノ







219 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:27:23.98 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ハイゼンベルクの行列力学は古典力学も含む完全な理論だった
 |    ( ●)(●)       ここは新しい理論を作るときに最も重要なことだ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       現象をどんなによく説明できても
.  |         }       それが古い理論を含んでいなければまったく妥当性に欠ける
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \    古い理論ってのは、それが考えられた当時の実験技術では
   /    く  \        \     データとよく一致していたということだからな
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  新しい理論を考えるって難しいお・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







222 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:29:10.27 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|  ハイゼンベルクの考えた理論は完全だったけど
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|  その中には原子とか量子とかの具体的に
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|  イメージできるものがまったく入っていなかったの
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//   それに反発して、ド・ブロイの提唱した物質波を
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!   基礎にした理論を考え出したのが
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',   エルヴィン・シュレディンガーなの
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|







223 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:30:26.77 ID:5UP8CJzv0
シュレディンガーきた!!これでかつる!!







224 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:30:42.97 ID:/KkmO9ep0
ついにシュレーディンガーが出てきた







225 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:30:44.20 ID:1qef/owu0
俺のトラウマの人が出てきたw







226 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:31:18.65 ID:h847ZFyv0

    l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
    ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
    ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
   //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|  違うな!間違っているぞ、ハイゼンベルク!
  ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
     |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
     i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l  やはり電子は波動の性質をもつはずだ
     ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
       ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `  ならばそれを元にして
         }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー   量子力学の基礎方程式を導いてやる!
        / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
         /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー
           |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
         __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
 _ -─= ̄. : : 孑.| |: : : : | |(卅)\
: : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、
  エルヴィン・シュレディンガー(1887-1961)
    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) シュレディンガーは1926年に
  レノ!i ゚ -゚ノリ  シュレディンガーの波動方程式と呼ばれる方程式を導いたの
 (( と)丞i〉,)  この方程式を元にした量子力学を波動力学というの
  ` く/_l〉
    し'ノ






230 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:32:54.35 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)  余談だが
  |     ` ⌒ノ   シュレディンガーは相当なヤリチンだったみたいだな
.  ヽ       }
   ヽ     ノ    噂じゃシュレディンガー方程式の着想を得たのも
   /    く  \  雪山での不倫中だったらしいぜ
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |   リア充は死ねお・・・
  \     ` ⌒´     /







231 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:33:47.32 ID:zTvuOCuBO
ちくしょうリア充しねちくしょう







232 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:34:30.15 ID:5UP8CJzv0
一気にキライになった、シュレディンガー市ね







233 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:34:48.33 ID:h847ZFyv0

  /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
 /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:|
/:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:.: .|:.: .:.:.|:.:.|
ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.: .|:.: .:.:.:.|:.:.|
. |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|
. |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|   俺の波動力学を用いれば
. l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{   ボーアのようにこじつけの軌道を
. }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-  考える必要はなくなる
. /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|
/:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l     ミクロな世界の電子は局所的な波 動・・・
/´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l     つまり波束としてふるまっているんだ!
 /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
   //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.  /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l  電子を波束と考えれば
/: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨  あとは古典力学と
: : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨   一致するはず・・・
: : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨
: : : : : : : : :ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨
    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  波束って言うのは、ある小さな領域でだけゼロでない振幅をもつ波なの
  レノ!i ゚ -゚ノリ   シュレディンガーはその領域が小さいから、遠くから見ると粒子に見えると考えたの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ






235 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:35:01.70 ID:7VTD5Sat0
シュレディンガーリア充かよ・・・・







236 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:35:21.96 ID:vF8HdNgN0
「ああ、俺の波動関数が・・・もうすこしで収縮するよ・・・ッ!絶対値の二乗!アッ!」







237 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:35:40.09 ID:A+ARTy+B0
シュレディンガーの猫も・・・







238 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:36:14.76 ID:h847ZFyv0

               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            / / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   }
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、     違うな
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、    間違っているよ、シュレディンガー
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、
          /     仆、 ?`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } }  君の考えた波束では
        vヘ     ヘ、 iト、      ′   {///     /〃  電子を表現することはできない
         ヽヘ.     ノi iト、  -‐一‐-  ,イ {      /,イ
           lヽヘ、   rヘjト、\  ´ ̄  /ノイハ.     //!
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l   そしてそれは
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {    古典力学とはまったく違うものだ
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
           ヘンドリック・ローレンツ(1853-1928)

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) ローレンツは相対性理論で重要な概念である
  レノ!i ゚ -゚ノリ  ローレンツ変換を考案した物理学者なの
 (( と)丞i〉,)  そしてローレンツの言ったことは実際に正しかったの
  ` く/_l〉
    し'ノ







239 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:36:55.63 ID:9hsPTnjG0
アインシュタインもノイマンもリア充
非リア充はヒルベルトとかゲーデル







240 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:37:58.37 ID:h847ZFyv0

      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
  , ':.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.: /.:.:.:./:.:.:.|:.l .:.:.:.:.:.| .:.:.: .:.:.:.: .:.:.:,
  }:.:.:. l.:.:|: :.:.:. :./.: .:./:.:.: .l|:.|:. :.:. :.:.:l :. |:.:.| .:.: .:. :.:|    確かに、ローレンツの言う通り
  |. i:. |:.:.l: :.:. :./. :./.:. ./ l:.l:.:. : .:. :| :.:l :.:l: .:. .:.ト:.:l    波束で電子を表そうとすると
  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l    波が広がって電子が消えてしまう・・・
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、    それに光電効果や黒体放射も
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|?l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|      完全には説明できない
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _     /´/ r‐フ)      なぜだ・・・
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{      何が間違っている・・・
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  シュレディンガーはハイゼンベルクの行列力学と
  レノ!i ゚ -゚ノリ  自身の波動力学が数学的には同じものだと証明したの
 (( と)丞i〉,)  でも、それにもかかわらず行列力学で説明できて
  ` く/_l〉    波動力学で説明できない現象があることが不思議だったの
    し'ノ







241 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:38:49.64 ID:vF8HdNgN0
ああ、不思議だな


ぜんぜんわからないけど







242 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:39:41.43 ID:UWc9fDUH0
>>237
「君は今日はぱんつはいてるのかな、はいてないのかな」
↓はいてた日                ↓はいてなかった日
「今日は奥ゆかしいんだね       「今日は大胆だね
かわいいよ子猫ちゃん」          もう濡れ濡れじゃないか子猫ちゃん」

「今日はどっちなのか予想してみるか・・・」

シュレディンガーの猫

こういうこと?








243 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:39:50.73 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  数学的に同じなのに説明できないとか・・・
/     ∩ノ ⊃  /   そんなことあるのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从) シュレディンガーの波動力学は"波動関数"という量の
  レノ!i ゚ -゚ノリ  変化の仕方を表したものなの
 (( と)丞i〉,)  でもその波動関数の解釈が問題なの
  ` く/_l〉
    し'ノ







247 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:41:30.54 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         古典力学では、位置とか速度とか運動量とか、
 |    ( ●)(●)       粒子の運動を直接表す量の時間変化を見る
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       しかしシュレディンガーの波動方程式はそういう量の情報を
.  |         }        全部含んでいる波動関数というものの時間変化を見る
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \    この波動関数って奴がくせ者で
   |     \   \         \   その解釈をめぐってはいろいろな議論があったみたいだな
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <で? その波動関数ってのは結局何なんだお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ







249 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:43:21.33 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  現在まで続く波動関数の主流な解釈は
  レノ!i ゚ -゚ノリ   ボルンによって提唱された確率解釈なの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ

        /  / /         r/‐--、
       /  // /  /   / / /!/     !
      /  /i/ // ///  //  / ノヾミ /  |
     /   l / / /イ//f‐{ /ムナ´   lV  l ? 波動関数ねぇ
      l   l イ ll /ハ从r三 レ ス   -、!   l !
     ヽ-=ニイl {ハ j{、 ゞ=≠'  /‐-/ニ‐Y │ } | 電子が存在する確率を表してるって解釈すれば
      〉{ヒ / ヾ ヽ! ヽ、_   / /r=- /|. l  l│ 量子論的現象も全部説明できるようだよ
     く ヽ,_          ̄   { ¨´/ ! /  〃
 r―-、  ソハ{ 、       ___ ゚ノ `X/l/ /
./    `┴≠=_ヽ、    ヽ _ ア /  メ/   つまり電子のいる位置っていうのは
i          ¨ ー 、   =  /         確率的にしかわからないってことだねぇ
|      ___     `ヽ、_/
     ´     ―  -‐┴―-、
                    ヽ
           /            ヽ







251 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:46:12.46 ID:vF8HdNgN0
さらっというけど、真っ向から古典物理学にぶつかってるよな







252 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:46:16.39 ID:h847ZFyv0

       __, - 、'⌒>‐―‐-―‐- 、'⌒>‐ 、_
     / ゝヘ'___,ヘ i ,ヘ__,>、_丿`ヽ
     ,′//      ,ヘ| ,、 ` 、  ヽヽ   `、
    ! //  / /   i |ミ!ノハ i !  i   ハ  ハ 
    ///  i |  |  i| | `´ ! ,' !  | ヽ '.   ',
   //イ i   l |  | ,ハj |    l/| / , |   | |    i  ボルンの確率解釈によって
  / / | ハ  l l ,斗tfーハ |    ' ナハナメ、 l ト|    |  シュレディンガーの波動力学は
  i | N ヽ. ! ヽ |fテテ、`    ,ィチレxリ  // |    |  当時としては完全な量子力学の理論になったの
  | ,'! |   `|\N V:.:rj      ト'.:rj'|,/イ | i l |
  | ! ヽト、 i  ハ ゝ‐'   ,  丶- ',′ l  ! ! ノリ  そのおかげで波動力学はさらに進んだ理論のための
  N   ! lヽ| { ハ、      -     / / リ ' /´丿  基礎理論として認められるようになったの
     `|i \!、 i > .       . イ! ' /ルi,/|
     |l   }、ヽ| i ノ }` ー ´i i|ル、/ |/i  |
      |l   |  _>'´{'      }`ヽレ' l i |  !   そしてあと一つ、量子力学の重要な原理が
      |l _,r<´     ヽ     /   `>、_ l  |   ハイゼンベルクによって発見されたの
    ,ム' ヽ三> 、_ハ   /_, <三三>-|、
    ∧   i`'<三三ミト、/三三> '´「´   /、







253 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:49:07.78 ID:h847ZFyv0

: : : : : : : : i: : : : : :: : : : : i: : |: : : : : :,小: : : : : i: : : : : : : : : |:
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : }: : }: : : : :/: ト: ヽ、: : |: : : : : : : : : ト、
: : : : : : : : |: : : : : :|: : : : ,' : /| : : : /: : |:iヽ: :ヽ !: : : : : : : :i:|  「物を見る」とは
トi: :i: : : : : |ヽ : : : : | : : : /: :/ !: : :/l: : :从: :\: :\ : : : : : |:|  光子が物質に衝突して
l |:|: : : :| l: : : : :| : : /|: 厶斗: /^1 :,イ: : ヽ : \: :`ー=≠≠ミ、 反射したものが目に入るということだ
l |:|: : : :| |: : : :/!: :/`}/ _|:/_|:/|: : /:`: : :`:ーァ‐:rく: :「`
l |:|: : : : :}斗: : 厶孑=≠fi勹r1¬ル' ,: : /: : : : : : :/ : / }: :}   しかしその物質が
N: :|: : : : :/^7: :イ{ ,{{ ::::: }}` ̄}}  / /: :/: : : : : : ,:': : / /: /    光子と同程度の大きさの
7: :!: : : / /: / ゝく `¨¨´ _ノ′,/ /: :/ : : : : /|: : / //    電子だったらどうだろう
i: : j: : :/ // ` ̄ ̄ ̄ 三三彡' /. :/. : : :/  j/ /´
|: / : / /´                /./. : ィ1}r┐/  その物を見るための光子が電子に衝突することで
|イ: :/                /ィ : : / ////iノ′  電子はビリヤードの球みたいに移動してしまうはず
//                   厶ィ   ///辷}
´                  /  /// /     電子の位置と速度には必ず、不確定性があるんだ!
                   /  /// /

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  ハイゼンベルクは、電子などの量子は位置と速度を同時に正確に
  レノ!i ゚ -゚ノリ   決定することはできないという「不確定性原理」を導いたの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ







255 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:50:51.02 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         ここまでで古典物理の残る2つの常識も否定されたことになる
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       つまり、
  |     ` ⌒´ノ        ・世界の状態は波動関数が示す確率によってしか決まらない
.  |         }        ・物理量は有限の精度でしか決まらないという不確定性がある
.  ヽ        }        ということだ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \    これによってラプラスの悪魔の存在は
   |     \   \         \  完全に否定されたことになるな
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ―   ― \
    /   (●)  (●)  \  今さらだけどやらない夫が
    |     (__人__)      |  「常識を否定」とか言うのに違和感があるお・・・
    \   mj |⌒´     /
       〈__ノ
      ノ   ノ







256 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:52:27.48 ID:vF8HdNgN0
悪魔は死んだ!







257 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:52:48.42 ID:h847ZFyv0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ    粒 子と波動の二重性
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:. l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',    ハイゼンベルクの行列力学に不確定性原理
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:. l:.:.! 1   シュレディンガーの波動力学
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !   そして、ボルンの確率解釈・・・
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /   これらをまとめれば
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!      量子力学の基本的な体系を
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./       作りあげることができる・・・
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  ボーアはそれまでの量子論の成果をまとめて、量子力学の基礎体系を作ったの
  レノ!i ゚ -゚ノリ   ボーアが設立した研究所がコペンハーゲンにあったことから、
 (( と)丞i〉,)   量子力学のこれらの考え方をコペンハーゲン解釈というの
  ` く/_l〉
    し'ノ







259 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:55:35.77 ID:h847ZFyv0

    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  でも、このコペンハーゲン解釈に真っ向から反対した人がいたの
  レノ!i ゚ -゚ノリ   その一人が波動力学の生みの親、シュレディンガー本人なの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ


     / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
   / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
  ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
    /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :| ふははははは!
   , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l  何を馬鹿なことを!
   l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
   ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
     l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l   その解釈がいかに愚かなものかということを
    j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl    この私があざやかに論証して見せよう!!
    /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
      l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
     ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /







260 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:56:24.14 ID:/52wFKbvP
シュレディンガーがファビョったwwwwwww







261 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:56:25.54 ID:5UP8CJzv0
いいぞ、シュレディンガーなんかやっつけろ!!







262 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:57:28.32 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|   シュレディンガーは「猫」を使った思考実験で
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|  確率解釈が不当なものであることを示そうとしたの
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|  それは、箱の中に猫と
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|  1/2の確率で毒ガスを発生させる装置を入れて
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'   ふたをするというものなの
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!  これが「シュレディンガーの猫」と呼ばれる
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',  有名な思考実験なの
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|






264 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:58:11.86 ID:7VTD5Sat0
ネコ虐待きたー







265 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:59:15.04 ID:h847ZFyv0

               {i   _>xz}}`.:.:ヽ. __    _,.-‐.:.:.:.:.二.:.:Y´
               |i  __,イ.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``く:.:.:.:.:.:ノ´   }.:.f'
               |i  7.:.:.,.:::::::¬.:.:.:.:.;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.ー≦、  ,i:.:.:}  思考実験とはいえ
        _       |l /.:/.:::::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ、  //.:.,′ 毒ガスと一緒に
         ` 丶 、{レ'.:/.:::,:ィ灯 }::::}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ  //.:./   箱の中に入れられるなんて
              `xイ::::〈  }i{ j::/.:.:.:.:.:.:.:.,:ィ灯ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.},//.:./    たまったもんじゃねーぜ・・・
            /.:.:{::::::::`竺少.:`:__ー.:.:.:{ }i{ ]:.:.:.:.:.:.:.:.:{/.:./
      . -‐……{…‐─-:.:.:.:.:.:.:.:`frー’.:.:.`竺:斗:.:.:-:.:.:._」:./
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィk?k、:.:.:‐-:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/`丶.    しかも中でどんなに暴れても
         ,.‐ァ:',:.:.:.:.:.:.`ーr'i|l|i|l|i|l|i|l|k、_.:.:.:.:,.:.:.:.:‐ -:.:.:_j    `  外には一切情報が漏れない
        /.:.:./.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:} ill|i|l|i|l|i|l|i|l|i|l|i|7'.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`丶.    完全に密閉された箱ときたもんだ
      ,..:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:|/   ` ̄`il|l|l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    \
    ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:}       }i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.{      /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  1/2の確率で毒ガスによって俺は死ぬわけだが
. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:`:.:ー:.:.: ´.:.:.:.:.:.:.:.:._.:.:.,'   俺が生きているのか死んでいるのか
'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _.:.:_.:.:.:.:-‐.:.:.:.:.:./    箱を開けるまでお前らにはわかんねーよな?
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/







266 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 16:59:48.82 ID:5UP8CJzv0
思考実験でよかった







268 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:01:08.20 ID:UWc9fDUH0
>>265
いろいろ置いといて、この顔は毒殺したい表情ではある








267 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:01:03.96 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|    普通に考えると、箱を開ける直前には1/2の確率で
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|   猫の生死はどちらかに確定していて、
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|   箱を開けることでそれを確認していると思うの
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'  でも確率解釈を認めると、箱を開けるまでは
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//   猫は生きていて、なおかつ死んでいて
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!   箱を開けたときに1/2の確率で
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',   どちらかに確定するということになる・・・
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|   と、シュレディンガーは主張したの
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|







269 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:02:58.75 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 確かにシュレディンガーの言うことも分かるお
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   でも確率解釈が正しいと考えても
/      ∩ ノ)━・'/   結果は変わらないような気がするお・・・
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     そうだな
. |     (__人__)     現在ではシュレディンガーの猫は量子力学的現象の
  |     ` ⌒´ノ     不思議さを表す例みたいな役割になっている
.  |         }
.  ヽ        }          しかしこの問題の本質的なとこはまだ未解決だ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   「波動関数の収縮」と呼ばれるものだな
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






271 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:03:36.65 ID:vF8HdNgN0
頭がもやもやしてくる







272 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:03:37.24 ID:vDY3Ps3/0
核理論物理学院生だが
勉強になるなこのスレ







273 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:04:58.44 ID:h847ZFyv0

' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||  箱を開ける、つまり観測した瞬間に
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||  それまで生きた猫と死んだ猫の
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||  重ね合わせだった波動関数が
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i  一瞬で一点に収縮するの
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'   この現象を波動関数の収縮と言って
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  '    こういう現象が起こることを許すのが
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|      コペンハーゲン解釈なの
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|   コペンハーゲン解釈のほかには、
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ   世界は常にあらゆる状態の重ね合わせで
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '    箱を開けることは猫が死んでいる世界と
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '      猫が生きている世界の一方に確率1/2で
>、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、   入り込むこととする、多世界解釈があるの
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ







274 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:05:38.90 ID:DWdpsUru0
収束すると考えるのがコペンハーゲン解釈で
収束しないと考えるのがエヴェレット解釈?







276 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:06:55.93 ID:h847ZFyv0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  多世界解釈はコペンハーゲン解釈よりおもしろそうだお!
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  パラレルワールドが存在して
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/   やる夫が戦国武将になったり
    | | | |  __ヽ、   /      社長になったりしてるってことかお?
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄








277 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:06:58.63 ID:/KkmO9ep0
多世界解釈には夢がある







278 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:07:39.67 ID:vF8HdNgN0
観測者が入り込まなかったほうの世界は消えてなくなるの







279 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:08:38.57 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         あのな
 |    ( ●)(●)       確かに多世界解釈ではパラレルワールドの存在を認めるが
. |     (__人__)       それは単に波動関数の収縮を回避するためだけだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }        だからパラレルワールドの存在を観測することはできないし
.  ヽ        }        SFとかファンタジーみたいなことにはならないんだよ
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







280 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:11:38.72 ID:h847ZFyv0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    なんだ
  /   (●)  (●)   \   つまらないお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  多世界解釈を主張している科学者は一定数存在するの
  レノ!i ゚ -゚ノリ   でも解釈はあくまで解釈で、その違いによって結果が変わることはありえないの
 (( と)丞i〉,)
  ` く/_l〉
    し'ノ







281 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:12:43.09 ID:j4EupKQ60
パラレルワールドがあっても見ることはできないわけだから結局関係ないってことか







282 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:13:23.01 ID:h847ZFyv0

                  ィ ‐―- 、__
              ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
             〃 _,':  /-―――-\ ヽ
   〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
   |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、  確率解釈ぅ?
   |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.   l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /  信じられないわね
   l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
    l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  観測するまで電子の位置が
    l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /   確率的にしか決まらないなんて
     ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./     バカバカしいにもほどがあるわ!
      ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
        丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
        |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /    ネ申はサイコロをふらないのよ!
        |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
          ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/


    _
  ,?´ ,_ `с.
 〈(从ノ八从)  確率解釈に反対したもう一人はアインシュタインだったの
  レノ!i ゚ -゚ノリ   彼は決定論が世界を支配してると考えていて、
 (( と)丞i〉,)   そうでない量子力学は不完全な理論だと主張したの
  ` く/_l〉
    し'ノ







283 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:14:15.61 ID:5UP8CJzv0
SF作品みたいになってきたwwwwつづけてつづけて







284 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:15:53.33 ID:h847ZFyv0

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::    高名なアインシュタイン博士に
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    理解してもらえないとは・・・
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   しかし、氏の言う反論はすべて私たち
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   コペンハーゲン解釈の原理で論駁できる
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     ネ申はサイコロ遊びもたしなむようですよ?
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;







285 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:17:23.44 ID:vF8HdNgN0
どうしてその世界に自分が来たのか説明できないし、他の世界は永遠に見えないし、というんじゃなー







286 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:18:21.16 ID:h847ZFyv0

           __  ____
     ,- 、_,r‐.、,. :´.::.::.::.::/´.::.::.::.::..`ヽ,r‐ 、_,.- 、
    /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
.   //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
.  ,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|   コペンハーゲン解釈のボーアと
  i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|    決定論主義のアインシュタインは
  |i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|   量子力学の是非をめぐって
  ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|  はげしい議論を交わしたの
  ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|
  |l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|  アインシュタインが量子力学の矛盾点を
  |ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'  指摘しては、翌日にはボーアがそれを覆したの
  |i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//
  `  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!
        ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',   結果的に、この論争のおかげで量子力学は
        li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!   現在まで信頼される、より強固な理論になったの
      {'!  ∨ヽ. /.:.ー-‐:/ 人   `ヽ :.l:.l:.|
      | ',   V、Y.:.:.:,>´   .-‐―‐-、V::.l:.|
      〈 }'  \!/ ̄ ̄ ̄ ´_..-――-、}::.:l:.|
      |/   Oノ ̄ ̄ ̄ ̄ ´     _  }::.:!:|







287 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:20:06.66 ID:p7RLRE9I0
その議論の様子も知りたいな。







288 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:25:01.38 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      アインシュタインは不確定性原理を思考実験で攻撃したことがあったんだが
 |    ( ●)(●)     ボーアは、アインシュタインがその思考実験で見過ごしてた
. |     (__人__)     相対性理論の効果を指摘したんだ
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }      ボーアにしてみたらしてやったりだな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \   ここでは説明しないがEPRパラドックスというのも考えられた
   |     \   \         \  これは量子暗号などの基礎になっている現象として
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 認められているんだ







289 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:27:38.77 ID:vF8HdNgN0
自分の発明した相対性理論で攻撃されるとか・・・ひどい屈辱!ビクンビクン!







290 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:29:15.79 ID:h847ZFyv0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  アインシュタインもシュレディンガーも
/    (─)  (─ /;;/   自分の生み出した理論があらぬ方向に突っ走って
|       (__人__) l;;,´    信じられなくなったのかお・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     皮肉なもんだお・・・
.\  "  /__|  |
  \ /___


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      シュレディンガーなんかは量子力学に関わったことを後悔して
  |     ` ⌒´ノ      「量子力学なんかやるんじゃなかった」っつっって
.  |         }       生物学の方面に行ったらしいしな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \   でもそこでも大きな成果を残してるっていうんだから
   /    く  \        \  天才ってのはいるんだな
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







292 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:32:03.44 ID:h847ZFyv0


' ー'ヽ ハヘr‐/.:.: : : : : : .:/. : ..:|.:iヽ:l|:.ヽ:',:.:.:..ヽ:.:. . ヽ:.:.:. .ヽ
.__,ノ }: /.:. : : : : : : : .:,′. : :|.:|、ヽ!/!:|:.:.:. . i:ヽ:. .ハ:.:.:.:. ',、
、___,ノ. : : : : : :/. : : : :!: : : : :|.:l `   !:|、:.:. . |:. i:.:. :|:.:.:.:. :||
:ヽ:.:V.:./. : .:/. : | : : .:.:.:|: : : :.:;|.:|    |:|_j_ :|:: |:.:.:. :l:.:.:.:.: ||
:.:.| .:| /. : : :| : .:.| : : :.i:.:|:.:/ :j:_! |    l:l !:.:.`|:: |:.:.:: :|:.:i、:.::||  ここまでで
:.:.| .:|:i.: : :.:.:|: : ::| : : .;|斗七´| | |    リ |:. :/!:: !:.:.:.:.l:. | i:.:|i  初期の量子論の話は終わりなの
:.:.lヽ|:|: : : :.:|: :.:.:l :/:|:.:|ヽヽ:l ヽ!   '  ,|:./_j.:.:i/|:.: |:.ノ |:/
:.:.| .:|:|:. : :.:.:!: :.:.;ヽ :.:.|V!-‐ヽ!‐ ヽ    イレfj' ! /.:.|:.:ノ'  j'
:.:.| .:|:ト、: :.:.:.V.:.:.:.:.ト、:| _,ィ示i`      込ソ//.:.:/;イ  '  この先には量子論と相対論の融合の話や
:.:.| .:N:. ヽ:.:.:.ヽ:.:.:ハィ刋V :r}        , `/イ.:./´i:|     物質の最小単位、つまり素粒子の話や
:.:.l.:.:.:.:\rヽ:.:.:.\:.:.',ヽ込>'´       ´ ′|:.:.l:|     宇宙の始まりについての話が続くの
:.:.|.:.:.:.::i:.:|´|:.\:.:.|ヽハ    ```     σ .イ.:.: |:.:.|:|
:.:.|.:.:.:.:.|: ヽ|:.l:.l ヽ|: .ヽゝ、         ´/i |:.:.: !.: |:|
:.:.|:.:.:.:.:|:.:.: |:.l:.l:.:.:.:.:.:.:.ハ         /.:.: l |:.:./| /リ
:. :',:.:.:. |:.:.:.:V、:ヽ:.:.:.:.:.:.ハ`_ー‐―r‐.':.:.:\//.:/ j/ '
:.:. ヽ:__j__ノ人: :ト、:.:.:.:. |::.:` ̄ ̄ ̄}、.: . |`V '
>、:.:..\`ヽ\ `ヽ \:.:.!、___.::.::.::/、ヽ┴‐┬┬r、
  \:.:..\ \\    ヽ|\::.::.:、_}.::i      l | | lト、
    ̄ ̄` ヽ \      ヽ::.::.::.::.:;′   ノ | | l|ハ







293 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:33:23.04 ID:vF8HdNgN0
ふぅ・・・
これで第二次大戦の前ぐらいまできた?







294 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:34:44.51 ID:h847ZFyv0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     今までに名前が出てきた物理学者は
 |    ( ●)(●)    その全員がノーベル賞を受賞している
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      相対論はほとんどアインシュタイン一人で生み出されたのに対して
.  |         }       量子論は多くの天才たちがよってたかって叩き上げたって印象だな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \   日本人のノーベル物理学賞はほとんど量子論的な業績で
   /    く  \        \  2008年のノーベル物理学賞も
   |     \   \         \  この話の延長線上にあるんだぜ
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   量子論のことはよくわかったお
|       (__人__)    |   ことみちゃんとやらない夫には感謝するお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






297 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:37:20.63 ID:h847ZFyv0

.     / 7⌒Y´: : : : : /ヽ: :/`ヽヘ : :Y⌒).、
    /.:/ヘ;ヘ/ヽ/ ̄/.:.: ∨.:,、.:.:.:.:.:ヽ:⌒ヽ:.ヽ
.   /.:/.:.:/.:.:.:.:.'´ .:.:.:.:!.:.:.:.lム/厶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:'.
   |.:.:|.:./.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:!`^´´|:! : |.:.:l :.:.:.:|.:. l∧
   |.:.:l.:.| .:.:.:,' .:.l.:.:. l:.:| .:.: |   |:! : |.:.:|.:.:.l.:|.:.: l小   相対論やアインシュタインの名前は
   |.:.:l.:.|.:|.:.:l.:.:.:|.:.:.:j斗‐ .:|    j ‐/ト.:.|.:.:.|.:|.:.: |.:|ハ   一般の人たちもよく知っているけど
   |.:.:N|.:|.:.:l.:.:.:|.:.:.∧|ム .:|     仏_!:/|.:.:.l.:l:.:.∧|.:.|   量子論はあまり知られてないと思うの
   |.:.:.:.:ヘ|:ハ .:.トrfた圷ヽ|   行圷ヾ; ∧: /.:.:.:.: |
   |.:.:.:.: \.:\ヽ V少     ヾ少 イ/|.:.j/.:.:.:.:i.:.|
   |:i.:.:.:.:.:.:.: `ト:丶ゝ ' '   _ '   ' ' ,'.:.:!.:.:.:.:.:.:./.;'|  相対論は空間や時間の認識を変えて
   |;ハヽ.:.:.:.:.:.:|:!.:.:.:.l      ー’     イ.:.:.| :.:.:.:.:/イ/  量子論は光や物質の認識を変えたの
    V\:.!.:.:|:!.:.:.:.:| >   _,  rく:|.:.! /:| :.:. /|´
     |.:.:.`ト、从\.:∨l弋.___,ノ l/|:. /从:/ :|
     |.:.:.:.j>i´  ヾ|∧::::::::::::::: / !:/\:.!.:.:.:.:|  量子論の先にも面白い世界が広がっているから
     |.:.:./! l|   ! ::::ー::‐'/       \ .:.|  やる夫くんもテストをがんばってほしいの
     |.:.,'ハ ヽ    |::::::::::::/       /ヽ!、
     |.:.|ヘ l\ \. l::::::/        /  / `l
     |.:.|  |  \ ヽ|/'´  ̄ ̄ ̄ ̄  /  |

            ____
      +    ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     わかったお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   ことみちゃんのためにもがんばるお!
      |      `-=ニ=-      |   (単位を取ったあかつきにはことみちゃんに告白するお!)
      \      `ー'´     / +







298 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:39:02.22 ID:vF8HdNgN0
量子論は、じっさいに利用できるところがすごいな







299 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:39:02.51 ID:A+ARTy+B0
戻るけど

多世界解釈→なんか進んだ道以外は閉じられる迷路
コペンハーゲン解釈→浮気現場に踏み込むまでは相手を信じていたい気持ち

でおk?







302 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:41:35.74 ID:vF8HdNgN0
>>299
多世界は、閉じられないで、永遠に無関係なものとして並存しつづけるんじゃないの?
別の世界には、また別の観測者がいて







309 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:45:23.47 ID:A+ARTy+B0
>>302

そっか・・・
パラレルワールドを観測できないから戻ってもそっちに行けない感じかなって思ったんだ






304 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:43:11.95 ID:mGtDid+C0
全く量子論に触れたこと無い人がこれ読んで理解出来るかな?
結構厳しいと思うんだけどどうだろう







307 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:44:48.67 ID:QxniI8Hy0
>>304
これは量子論の完成までの歴史みたいなものだから、勉強は別にしないとね。

概念とか、古典物理学の違いはよくわかったお







308 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:45:16.10 ID:vDY3Ps3/0
>>304
分かった気にはなれると思う。
まあそれで十分だが。







300 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:39:40.98 ID:h847ZFyv0


 
 
        エピローグ
 
 








301 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:40:19.96 ID:lLphiBxQ0
量子論は巨視的視点で説明するのが難しいから大変なんだよな…

量子効果ならジョセフソン効果で説明出来るけど、そのころにはある程度理解しちゃうし







303 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:41:57.42 ID:h847ZFyv0

       ____            じゃあこれから問題配るから>
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  あれだけ勉強したんだから完璧だお!
  |    /| | | | |     |  どんな問題でもどんと来いだお!
  \  (、`ー―'´,    /







305 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:44:05.63 ID:h847ZFyv0

 
 
 
    問 一次元調和振動子についてのシュレディンガー方程式を立式し
       波動関数を求めよ。また、その結果についてエネルギーの観点から
       古典論と量子論の違いを述べよ。
 
 
 







311 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:45:45.62 ID:h847ZFyv0

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      そういや計算練習やってなかったな・・・
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







313 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:46:44.46 ID:5UP8CJzv0
>>305
テンプレ問題ktkr








314 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:46:53.14 ID:asX0ibk20
それ、物理史?をやっただけって事か







315 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:47:07.57 ID:h847ZFyv0

              _     _
            〃:V::⌒⌒○Y:ヽ
            j:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|.:. l
             |:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:|
             |ハ:!.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.レj/      ビシッ
             ヾ|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.iV
              x|i:.:.:.V:.:.:.:.:.:八「ヽ     ^ー'て
               ∧!:.:.:.:.'、:.:.:.:.:i:.:.l| ∧  ,xっ  (
               / ヘ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:リ  ヽ<ヽ三)
            rァ、_/    〉:.:.:.:.:ハ:.:ノ人   ` 」」
          V//    ハ{\ノ jイ=' {ゝ-'´
         弋>、__/  {/   l  ヽ
                  /     l   ',       -やる夫で学ぶ量子論-
               /      l  |          ┼ヽ  -|r‐、. レ |
              /T7 r┬┬ ┼1T|         d⌒) ./| _ノ  __ノ
                〈_/ |│ | | │」」」
              /  ̄¨77¨ ̄/







316 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:47:36.60 ID:QxniI8Hy0
>>1乙、 面白かったぜ







317 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:47:44.51 ID:vF8HdNgN0
おつ!







318 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:48:01.68 ID:/HyDDAx70
乙した







319 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:48:07.28 ID:5UP8CJzv0
おつかれっした







320 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:48:16.82 ID:mGtDid+C0








321 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:48:28.50 ID:/KkmO9ep0








322 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:49:23.38 ID:lLphiBxQ0


数式を書き込むのが異常に面倒いw







323 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:50:21.99 ID:h847ZFyv0
ここまでついて来てくれた方、ありがとうございました。
理論的なところはおそらく、まったくの初学者には理解しづらいと思います。
数式や図を使わないって言うのが思ったよりきつくて
自分の力不足もあるので、大目に見てやってください。

それよりも、量子論とはだいたいどういうものか、相対性理論程度には
興味を持ってもらえると嬉しいです。








324 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:53:45.99 ID:nrQZ5D8k0
乙でした~ さて、最初からじっくり読むか






326 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 17:58:45.94 ID:JkBZ4/nV0
1乙

こういうスレがあるからVIPは止められない
最初は中高生しかいないと思っていたが
最近は院生とか研究者とかいるからな
「どんだけ年齢構成広いんだよ。この板」と言いたい







327 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 18:02:02.64 ID:qSkjA6M60
乙!







328 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 18:05:36.94 ID:0XlG182p0
二重スリットとは







330 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/04/12(日) 18:06:22.49 ID:5UP8CJzv0
>>328
エロスを感じますね







佐藤 切り餅パリッとスリット1kg
佐藤 切り餅パリッとスリット1kg
佐藤
売り上げランキング : 6153


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    ことみかわいいよことみ
    [ 2009/04/13 19:41 ] [ 編集 ]
    ちんぷんかんぷんだった…
    これ分かるとすげー面白いんだろうな
    [ 2009/04/13 20:41 ] [ 編集 ]
    最近色んな作品で量子力学といえば何でもありだから困る
    [ 2009/04/13 20:53 ] [ 編集 ]
    >>253不確定性ってそういうことじゃない気が…
    [ 2009/04/13 20:55 ] [ 編集 ]
    靴下出せよぉ。

    まあ、内容としては量子?ぐらいだよな。
    [ 2009/04/13 20:56 ] [ 編集 ]
    米17567
    あってると思うけど
    なんで?
    [ 2009/04/13 21:23 ] [ 編集 ]
    なかなかよくまとめてたと思う
    素人向けの啓蒙は必要だ
    [ 2009/04/13 21:25 ] [ 編集 ]
    実験的解釈は>>253で合ってると思われるけど、位置の不確定さと運動量の不確定さの積がディラックのh程度だと言いたいんじゃね
    [ 2009/04/13 21:32 ] [ 編集 ]
    ふむ・・・・物理?を取る私にはちょっと参考になった。

    始めの方なんか教科書に載ってたから参考にさせていただきますぜ。

    最後の方は・・・・orz
    [ 2009/04/13 21:33 ] [ 編集 ]
    >>17562
    『量子論を楽しむ本』おすすめ。
    ガッチガチの似非文系(理系が駄目だっただけ)の俺でもそれなりに読めた。
    [ 2009/04/13 21:52 ] [ 編集 ]
    この量子論がCPUやメモリにどう利用されてるのかさっぱりだぜ
    [ 2009/04/13 21:57 ] [ 編集 ]
    物理の学部レベルの内容だな
    よくまとめてるな

    もうちょい詳しく知りたいなら下のサイトを見てみるといい
    ttp://www2.kutl.kyushu-u.ac.jp/seminar/
    [ 2009/04/13 22:53 ] [ 編集 ]
    >早速だが俺のこの2つの量子を見てくれ

    確かに粒子(というか玉)と波(ビクンビクン)の性質を併せ持っている……のか?
    [ 2009/04/14 01:28 ] [ 編集 ]
    つまりアレだアレ…わかってるよ。
    [ 2009/04/14 04:44 ] [ 編集 ]
    素人向けの啓蒙のはず…なのに……
    何がなんだかさっぱりわからない…!
    [ 2009/04/15 06:20 ] [ 編集 ]
    相対性理論の説明がちょっと引っかかった
    古典物理でも光の速さは有限だよな
    まあ別に良いけど
    [ 2009/04/16 20:28 ] [ 編集 ]
    古典力学なら無限大だけどな
    [ 2009/04/18 19:09 ] [ 編集 ]
    よく分からなかったけど
    科学が異常に進歩するとオカルトチックになることは分かった
    [ 2009/04/29 19:36 ] [ 編集 ]
    何をもって異常というのか
    通常の進歩とは何なのか
    [ 2009/05/03 12:41 ] [ 編集 ]
    >>17583
    CPUやメモリは半導体から成るトランジスタで構成されている
    半導体を作るには量子的な観点が重要

    興味があるなら半導体工学をやってみて
    [ 2009/05/06 15:37 ] [ 編集 ]
     数式に加えて図も使わずに教えきったら多分、それこそノーベル賞ものだと思う。T
    [ 2009/05/10 16:36 ] [ 編集 ]
    *17840
    光の速度を無限大にすると、相対論の式はみんなニュートン力学の式になっちゃう。
    光速度が気にならないほどトロイ速度なら相対論の影響は(゚ε゚)キニシナイ!!
    [ 2009/05/11 01:04 ] [ 編集 ]
    134の話は光のエネルギーが波で視細胞にぶつかるとすると、エネルギーがゆっくり伝わってしまって、
    粒子だったら全部のエネルギーが一撃でガツンと伝わるから視細胞が反応できるってことだよね?
    .nOn. と ■ はどっちも面積10みたいな。
    [ 2009/05/28 14:29 ] [ 編集 ]
    AAのセンスねー
    [ 2009/07/19 14:14 ] [ 編集 ]


    やる夫で学ぶ相対性理論みたいに
    飽きさせない工夫がちょいちょいほしかったな

    蹴るだけのワンパターンになってた
    [ 2009/07/28 14:33 ] [ 編集 ]
    文系の俺にはまるで理解できなかったが
    理論だけ見るとおもしろいな
    証明とかは興味無いけど
    [ 2009/10/19 07:32 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/06/24 22:12 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。