FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がチェルノブイリに旅立つようです ポストスクリプト 

chitaro0500.jpg







890 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:14:09.28 ID:/EWp1uwo
よーし パパオマケ…


……これスレ足りるの?大丈夫なの!?






892 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:14:58.50 ID:/EWp1uwo
――――――20年後



....... ........        chelnobyl NPP     .... , , ,
..................            凸●          ...., , ,
                 |       .... ,
                     |      .... , , ,
                    |      .... , , ,
                   |      .... , , ,   .
                   |      .... ,    ...
                       |       , ,    ....
 ........              Pripyat   , ,
  ........              凸       ,   ....
   ........              |       , , , ..
    ...........            |        , ,
  ....  .......         Red forest      , ,
 ....   .......                凸        , ,
    ...........            |
 ....  .......             |          ....
  ............         Army warehouses    ....
 ........                  凸          ●やる夫たちの現在位置






893 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:15:33.66 ID:/EWp1uwo
               / ̄ ̄ ̄\
             /ー , , ー  \
            / ( ●)  ( ●)  \          どうですかお?
              |  ⌒(__人__)⌒     |          歴史的な…「遺物」をみた感想は…。
.       {__}    \   ` ⌒´      /
      l1 ,. -  、ノ            }
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1//
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'






895 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:15:44.12 ID:klNVjKUo
なんですって?






896 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:16:01.26 ID:/EWp1uwo


ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27113.jpg

up27113.jpg




                 /:..:/:..:..:..:..:ヽ:..:`ヽ
             /:..:.../:..:..:..:.,..-.、:..}´: ̄:..:\
              /:..:..:..:..:...:..:..∠ミミヽヽ/三ヽ:.:.i
            /:..:..:./:...:...:.../    ̄`´ ̄ヽ:}:..:..l
              |:..:..:..l::.:. ./:./   _, .     |:..:..|     なんだか……老朽化してて、いまにも崩れそう。
             l:...:..:!::..:..:!:.l 二 ̄  ′/ー _ |:..:.||
           l:|:..:l:|:...:.|:.l=ァ=ミ{、   /__ 、`|::..:l!
               l:!..:「|:..:..!:| {z:ーハ   7rモ、Y j:..:.l′
              ||:..ト.|:..:.|:|` ̄´    l ゙辷リ/}:..l!
              ||:.:ト|:.:..|:|       . j     /:|:..:l
               lハ:.|:.|!:..:!|、    , ‐ォ   イ:.:|:..:|
           ハ!:ト|l:.:.|| \    ̄ /:.|:.:.l:..|:|
             ト:ト|:|!:.!ト、 ` ┬ ´|:./:.j:.:.|:..|:|
               ∧lトl:.|| ` 7T゙ト、l/:.:リ:.リ:.:l!:!
          _ .ィ{  ヽ|:.|!  ハ::|.ト.\/:.イ:./|:|
      ,. -‐   | |   ト、l /ヽ 爪| ヽ ヽ.|/ l{
     /⌒ヽ    l|   l |  ̄ |::::!  | /ー .._
    {    ヽ   ||    l   |:.:.:.l  !  l!    ̄`ヽ






897 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:16:13.66 ID:wkTroeso
キター!






898 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:16:30.80 ID:/EWp1uwo
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \    あの事故以来…特に放射能が
       /  (●)  (●) ヽ   強烈に残っていた「象の足」と呼ばれていたもののために、
        |    (__人__)    |   石棺の再建築などをしてたそうですが…
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \    まぁ、石棺だけを残して、後は取り壊した方が安全そうだお。

             ,  -‐……¬……‐- .
           /.::.::.::.::.::.`ヽ./.::,::-‐::.::.::.:ヽ
         /.:.: .::.::‐-:::.、:::.:://.:::.:::.::.::. :. :.:..
         .′:: .:.::,‐-、:::`V´::,:-‐、::.:. : :: ::. :.:.
       i:.:.::. : .::{;;;;;;;;;;;、::./;;;;;;;;」: ::. : : :.:::.:::
       l:l:::.: .: .:「⌒¨¨`^~^´¨⌒}:::.:::.::.:!:::.::.l     ホントね…。
       |:!:::. .:.:::|         |:!:::.:::.::l:::.::.:l
         j;j:::.:::.:!::|         |:l:::.:::.::iト、::.:!
.       {」:::.:::.:i:::|==、  , ===|:|:::.:::.::} }:::.l     じゃあガイドさん、次に連れて行って。
         |:::.:::.:i::.l≠ミ、  ´_,ァ茫|:|:::.:::.::レ:i:::l
         |:::i:::.:i:::ifi斗  i   '弌!:|:::.:::.:i:::.i:::!
         |::.l:::.:i::.|    |     |::|:::.:::.:i:::.|:::l
         }:::l:::.:i::.{           |::|:::.:::.:i:::.|:i:|
       /ハ::|:::.i:::.!、  ー_ーァ   |::|:::.:::.:i:::.i::リ
.         从:ハ::L>,、   /^}/|::|:::.:::.:i:/}/
.      ,イ´,>`ー‐`,「 「__,>≠‐'‐、!::!:::.::/ム. -‐‐‐  ,、
.    / | L ァ─<| |, -`‐── 、 }j:::./イ     /  
    {   l l -─一| |と二二`ヽ、 l:::〃 !    /   i







899 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:16:33.46 ID:T/uy7mAo
なんかはじまた!






900 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:16:51.26 ID:Kj6FLJwo
なるほど
バイクの旅か






901 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:17:07.36 ID:/EWp1uwo
....... ........        chelnobyl NPP     .... , , ,
..................            凸          ...., , ,
                 |       .... ,
                     |      .... , , ,
                    |      .... , , ,
                   |      .... , , ,   .
                   |      .... ,    ...
                       |       , ,    ....
 ........              Pripyat   , ,
  ........              凸●      ,   ....
   ........              |       , , , ..
    ...........            |        , ,
  ....  .......         Red forest      , ,
 ....   .......                凸        , ,
    ...........            |
 ....  .......             |          ....
  ............         Army warehouses    ....
 ........                  凸          ●やる夫たちの現在位置






903 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:17:31.21 ID:/EWp1uwo
               / ̄ ̄ ̄\
             /ー , , ー  \
            / ( ●)  ( ●)  \
              |  ⌒(__人__)⌒     |    ここはPripyat市。
.       {__}    \   ` ⌒´      /    CNPPや、この周りで働く人たちの生活の場であり、
      l1 ,. -  、ノ            }     この町ひとつに何でもあったそうですお。
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1//
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |      電車もあったそうですけど、ほとんどの人は通勤に使用するだけで
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j        ちょっと旅行したり、みたいな感じで他の場所に行きたい時は
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!      車をつかってたようですお。
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'






905 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:17:49.64 ID:/EWp1uwo
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27114.jpg

up27114.jpg



         //  / /´--ミヽ. /ィ三ヽ   ヽヽ
        // |  l /´ ̄ ``  ̄´´  ̄ ヽ.  l !
        i ! :|  |l          _ i   ! |
        ||| :|! l! l!  ___ノ/ {/´ ̄ ` l | | | |
       ||!:l:l/l! |´ 二_ ̄´     _ z=ミ、 !| l!l! !
          l l!:|:lハ! !7´ ,rcヽ     7=c、 ト、|lハ!| |   た……高い!!!
         | . |:   ト.  ヒツ       ヒツ ノ´,|  l |
        | : |:   | ` ー ´    l  ` ー'  /|  l !    の、登ったは良いですけど…
           ! :.|:. : ! u       !      /.l: ::l!|    ガイドさん、ここ、アパート大丈夫?
           | ::l:: : |ト、   ____,  .イ´!: :l!:|    足場が崩れたりしない?
    /´ ̄‐ミヽ|: :: |:_.ミi.. ゙ー―‐ '´//:/l: :lハ|
   /      ヽl: |: ! ヽ\> _,. イ:::/:/:::l: :/!
  { ___    l: :|!: ! ヽ ` - _トく/jイ/.://
{ ̄_  --―   ト:{ハ.l  ヽ   ,r‐.、{ヽ/:/
´-‐    ̄ ̄ ̄  バ トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、ーv--――- 、
 __         | | i\  {- 、 Y:ヽヽ ヽ、\     ヽ






906 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:18:14.56 ID:/EWp1uwo
     ____    
   /      \  
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ……ちょっと、保障しかねますお。
|       (__人__)    |  なんせ、老朽化が進んでるから…安全、とは断言しにくいですお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

         //  / /´--ミヽ. /ィ三ヽ   ヽヽ
        // |  l /´ ̄ ``  ̄´´  ̄ ヽ.  l !
        i ! :|  |l          _ i   ! |
        ||| :|! l! l!  ___ノ/ {/´ ̄ ` l | | | |
       ||!:l:l/l! |´ 二_ ̄´     _ z=ミ、 !| l!l! !    こ……こわいから降りましょ。
          l l!:|:lハ! !7´ ,rcヽ     7=c、 ト、|lハ!| |
         | . |:   ト.  ヒツ       ヒツ ノ´,|  l |     町を一望できるのは良いけど、足場が…
        | : |:   | ` ー ´    l  ` ー'  /|  l !     あッ、ちょ、ちょっと崩れてる…!!
           ! :.|:. : ! u       !      /.l: ::l!|
           | ::l:: : |ト、   ____,  .イ´!: :l!:|
    /´ ̄‐ミヽ|: :: |:_.ミi.. ゙ー―‐ '´//:/l: :lハ|
   /      ヽl: |: ! ヽ\> _,. イ:::/:/:::l: :/!
  { ___    l: :|!: ! ヽ ` - _トく/jイ/.://
{ ̄_  --―   ト:{ハ.l  ヽ   ,r‐.、{ヽ/:/
´-‐    ̄ ̄ ̄  バ トヽ   ヽ /ヽ:::.:l!//、ーv--――- 、
 __         | | i\  {- 、 Y:ヽヽ ヽ、\     ヽ






907 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:18:43.78 ID:/EWp1uwo
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27115.jpg

up27115.jpg



     ____      
   /⌒  ⌒\      
  /( ●)  (●)\   
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\    この町、なんでもあるってさっき言いましたお?
|      `ー'´     |    こんな風に、稼動する事は無かったけどちょっとした遊園地みたいな娯楽施設も
/     ∩ノ ⊃  /     あったんだお。
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |       ここで働く人たちは家族連れが多かったから…。
  \ /___ /

                 /:..:/:..:..:..:..:ヽ:..:`ヽ
             /:..:.../:..:..:..:.,..-.、:..}´: ̄:..:\
              /:..:..:..:..:...:..:..∠ミミヽヽ/三ヽ:.:.i
            /:..:..:./:...:...:.../    ̄`´ ̄ヽ:}:..:..l
              |:..:..:..l::.:. ./:./   _, .     |:..:..|
             l:...:..:!::..:..:!:.l 二 ̄  ′/ー _ |:..:.||
           l:|:..:l:|:...:.|:.l=ァ=ミ{、   /__ 、`|::..:l!    朽ちて…壊れた観覧車…。
               l:!..:「|:..:..!:| {z:ーハ   7rモ、Y j:..:.l′
              ||:..ト.|:..:.|:|` ̄´    l ゙辷リ/}:..l!      もう、回らないのかしらね。
              ||:.:ト|:.:..|:|       . j     /:|:..:l
               lハ:.|:.|!:..:!|、    , ‐ォ   イ:.:|:..:|
           ハ!:ト|l:.:.|| \    ̄ /:.|:.:.l:..|:|
             ト:ト|:|!:.!ト、 ` ┬ ´|:./:.j:.:.|:..|:|
               ∧lトl:.|| ` 7T゙ト、l/:.:リ:.リ:.:l!:!
          _ .ィ{  ヽ|:.|!  ハ::|.ト.\/:.イ:./|:|
      ,. -‐   | |   ト、l /ヽ 爪| ヽ ヽ.|/ l{
     /⌒ヽ    l|   l |  ̄ |::::!  | /ー .._






909 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:19:28.94 ID:/EWp1uwo
             ____
           /      \
          / ─    ─ \       そもそも一度も回った事はなかったそうですお。
        /   (●)  (●)  \  
        |      (__人__)     |     まぁ、ここで自重を支えてるだけで精一杯だと思いますけど。
         \     ` ⌒´    ,/      
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |  






910 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/05/14 (木) 23:19:39.03 ID:/CMXm6w0
モリゾーが全力疾走しても大丈夫な程度には頑丈なはず






911 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:19:45.93 ID:R2V8uN.o
ZONEが一種の観光地にされてるのか
放射能とかヤバくね?まあ除去されてるんだろうけども






912 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:19:50.39 ID:/EWp1uwo
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27116.jpg

up27116.jpg



              -‐―――
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           l.:!.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           |.:!.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:二∠ム\
           |.:!.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.`/ー‐ ._|.:.:.:.:l
           |.:!.:.|.:.:.:.:.:.:.:(l|:.:.:.:.:.:./.:.:/伝   }.:.:.:.:.:|    ……本当に…寂しい 町ね。
           |.:!.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:./.:/   |リ外 /.:.:.:.:.:.:|
        ノリ.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:./.:/  ' ' `   ,'.:.:.:.:.:.:.:.|
          /./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.l|/       (.:.:.:.:.:i.:.:l|
        /./{ .ハ八.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.ト     _ _ィ.:.:.:.:.:.l.:.:l|
       // 从ハニヽ.:.:.:.:!|―└ \ ´r '´.:.:|.:!..:.:.:l.ハ.|
     / /   / \ト|     \:.:′イ.:.:..|.:!..:.:.:!.Nl|






913 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:20:24.40 ID:/EWp1uwo
         ____
       /      \
      /   ─  ─\    ……原発事故の「あと」の事はご存知ですかお?
    /     (●) (●) \  原発事故のあとは…この地は放射能に汚染され…
    |        (__人__)  |   それだけならまだよかったんですが…
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    化け物たちの跋扈する、恐ろしい地域と化したそうですお。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

     ` ーァ' : : : : : : : :|: : : : : : :/──--、__    :下: : ::|:::::.___ノ
.     /: : : : : : .; ィ7: : : : :i /, ニニ、─- 、 ̄`ー‐;|:: : : | ̄
.    / : : : : : : : :〈´:|: : : : .:|:仗テ=ュ、    /テ‐/:|::   ト、
  <...: : : : : : : : : : :ハ | i.::   |代_ン ヽ   ,xr-ァ/:::|::. : :ト  >
    、二ニソ: : : : : : : :}::|:::.  ||        'ヒソ/|:::::|:::. |-‐´    ……化け物?
.    `ー----ク ,イ ァ|::|::   ||         i  ,':i:|::: |:::. !
        爻マソ |::|::   ||       __,´ , イ、|:|::::|:::. }       放射能で変異した生物って事ですか?
.         /: ::ヾ、ヽ.',:!::. ::|\    '´>ヽ< ≧ |:|:: |:::. ,'
       _/ : :: :: :: .::オi:::. :| /ミヽ. イ´ ', ',  :|:|:: |::: ,'
      .ノ :: :: :: :: ..:::/:|i:::. :|X:::::::ゞ.ゝ   ', ',.  |:|:::|:::.,'
   ...ィ´:: :: :: :: ::.. .:::/ ∧',:. | V::::://カー-ハ ',. |:|:::|:./r===ァ
..ィ´:: : :: :: :: :: :: :: ヽ/ /:::::ソ、 :|  〉://:: :|-ュ, -#------そ、
:: :: :: :: :: :: :: ::/¨ニニノ:::::://ヽ| / Vヽ: :|:::爿===─‐--|_
:: :: :: :: :: :: :: ::| |:::::ヽ.::::::://- 、   ヽ;\;7:!:::::::i    //
:: :: :: :: :: :: :: ::| |:::::::::i:::|::バ、       ヽ.::シ |::::::::___./ /i´l






914 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:21:15.46 ID:/EWp1uwo
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    ……まぁ、そんなようなもんですお。
    /   (●)  (●)  \  やる夫も人から聞いただけなんですけど…。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   なんでも、姿を消したり、人の生き血を吸う化け物とか、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    一回のジャンプで10mも飛び上がる化け物がいたとか、いなかったとか…。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄    ……はぁ。
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>   うそ臭い、話ですねぇ…。
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /






915 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:21:33.93 ID:/EWp1uwo
         ____
       /      \
      /   ─  ─\    ……まったくですお。
    /     (●) (●) \
    |        (__人__)  |   さて、では次の場所へ向かいましょうか。
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






916 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:21:55.85 ID:/EWp1uwo
....... ........        chelnobyl NPP     .... , , ,
..................            凸          ...., , ,
                 |       .... ,
                     |      .... , , ,
                    |      .... , , ,
                   |      .... , , ,   .
                   |      .... ,    ...
                       |       , ,    ....
 ........              Pripyat   , ,
  ........              凸      ,   ....
   ........              |       , , , ..
    ...........            |        , ,
  ....  .......         Red forest      , ,
 ....   .......                凸        , ,
    ...........            |
 ....  .......             |          ....
  ............         Army warehouses    ....
 ........                  凸●         ●やる夫たちの現在位置






918 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:22:30.35 ID:/EWp1uwo
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27118.jpg

up27118.jpg



               / ̄ ̄ ̄\
             /ー , , ー  \
            / ( ●)  ( ●)  \    ここはArmyWarehouse。
              |  ⌒(__人__)⌒     |
.       {__}    \   ` ⌒´      /    名前の通り、昔は軍の倉庫だったそうですお。
      l1 ,. -  、ノ            }
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1//
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'

         / . : : : : : ::/彡ミミヽ: : : : ,.ィミ: : : : :',
           / . : : : : : : :〃´ ̄``ヽV彡彡ミ',: : : : i
        /. : :.:.l: : : : :〃            !.:.:.:.:.:!
          i. :.:.:.l.:| : : ://-──‐'         !.:.!.:.l:l
          |: : i.:l.:|: : :〃  -- 、    '´  ̄``1.:l.:.:!:!    雨で野ざらしにされてるから…
          |: : l.:l.:|: : 〃,云テヽ       ,rテテミ1:::!:::l:l    もう見る影もないわね。
          |: : l.:l.:|: : i.:l_込ソノノ      込ソノ }:::!:::l:l
          | i :l.:l.:l.:.:.:l.:l  ̄      :  `ー'  j:::!:::l:l    あッ、アレ、スターリンの銅像かしら…。
          | l :l.:l.:l.:::::l::l       .;      /!::l::::l:l    へーーー…
          | l :l::l::l::::::l::l、     ,r‐、     /. !:.l::::l:l
          |.:!.:l::l::l::::::l::l.:.\         /!.l.:l. l.:.:l:l    でも、さびて真緑になっちゃってるわ…。
        リ.::l:!:!:ll:::::l::l.ノ  \     ..ィ´ !.:l.:l/:/.:.::l:!
        i.:l.l l.:.l:::::l::「 ̄`ヽ `ニ ´.:.:.:!.:.l.:.l::!/..:.:/l:!
        l/リ l/l:::::l::l   「`ヽニLノ1.:.l.:.l::!.:.:./1l:!
         /  ̄ l:::::l.:l`ヽ  L _ノハ__ノ.:.:!.:l.:!.:./l l リ






919 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:23:11.59 ID:/EWp1uwo
         ____
       /      \
      /   ─  ─\    
    /     (●) (●) \    ……
    |        (__人__)  |
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






920 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:23:31.56 ID:/EWp1uwo
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           l.:!.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           |.:!.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:二∠ム\
           |.:!.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.`/ー‐ ._|.:.:.:.:l
           |.:!.:.|.:.:.:.:.:.:.:(l|:.:.:.:.:.:./.:.:/伝   }.:.:.:.:.:|    ……やる夫さん?
           |.:!.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:./.:/   |リ外 /.:.:.:.:.:.:|
        ノリ.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:./.:/  ' ' `   ,'.:.:.:.:.:.:.:.|    どうかしたんですか?
          /./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.l|/       (.:.:.:.:.:i.:.:l|
        /./{ .ハ八.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.ト     _ _ィ.:.:.:.:.:.l.:.:l|
       // 从ハニヽ.:.:.:.:!|―└ \ ´r '´.:.:|.:!..:.:.:l.ハ.|
     / /   / \ト|     \:.:′イ.:.:..|.:!..:.:.:!.Nl|
       /                 }.:.:./|.:.:/|.:!.:.:.:.|ハ|
     /                    |/ .l.:/ .| !..:.:.:.:.:/
   /    ./     l       .′  リ  |.:!..:.:.:./

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)  \    いや、なんでもありませんお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    ……さて、次は…
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






921 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:23:51.81 ID:/EWp1uwo
         .′:: .:.::,‐-、:::`V´::,:-‐、::.:. : :: ::. :.:.
       i:.:.::. : .::{;;;;;;;;;;;、::./;;;;;;;;」: ::. : : :.:::.:::
       l:l:::.: .: .:「⌒¨¨`^~^´¨⌒}:::.:::.::.:!:::.::.l
       |:!:::. .:.:::|         |:!:::.:::.::l:::.::.:l
         j;j:::.:::.:!::|         |:l:::.:::.::iト、::.:!     ……Guideさん、南西へ向かってくれるかしら?
.       {」:::.:::.:i:::|==、  , ===|:|:::.:::.::} }:::.l 
         |:::.:::.:i::.l≠ミ、  ´_,ァ茫|:|:::.:::.::レ:i:::l
         |:::i:::.:i:::ifi斗  i   '弌!:|:::.:::.:i:::.i:::!     行きたいところがあるの。
         |::.l:::.:i::.|    |     |::|:::.:::.:i:::.|:::l
         }:::l:::.:i::.{           |::|:::.:::.:i:::.|:i:|
       /ハ::|:::.i:::.!、  ー_ーァ   |::|:::.:::.:i:::.i::リ
.         从:ハ::L>,、   /^}/|::|:::.:::.:i:/}/
.      ,イ´,>`ー‐`,「 「__,>≠‐'‐、!::!:::.::/ム. -‐‐‐  ,、
.    / | L ァ─<| |, -`‐── 、 }j:::./イ     /  
    {   l l -─一| |と二二`ヽ、 l:::〃 !    /   i
.    l  l 弋¨¨¨¨」 {と二二`ヽ /:/' { {    /     !
.     l   l /ハ`¨ゝ___ノヽ ,ィ|/  l l   /    ,  !

         ____
       /      \
      /   ─  ─\    ……
    /     (●) (●) \
    |        (__人__)  |
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

         ____
       /      \
      /   ─  ─\    了解しましたお。
    /     (ー) (ー) \
    |        (__人__)  |
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






922 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:24:17.15 ID:cqfcSVIo
そういうことか・・・






923 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:24:23.18 ID:/EWp1uwo
  ............         Army warehouses    ....
 ........                  凸
........                   |            ..
....        Wild        |           ......
         Territory  Bar        ........
 Yantar ---- 凸 ----- 凸        .......
   凸              |         .............
                    |            ...
 Agroprom              |            ...
 Research             |       The     ...
 Institute      Garbage     Dark Valley ●やる夫たちの現在位置
   凸●---------- 凸 --------- 凸
              |               ....






924 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:24:26.68 ID:VgrUkkUo
やっぱりやる夫本人なのか?






925 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:24:30.79 ID:wkTroeso
まさかこの女性は...






926 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:24:55.55 ID:/EWp1uwo
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27119.jpg

up27119.jpg



              /:..:..:..:..:...:..:..∠ミミヽヽ/三ヽ:.:.i
            /:..:..:./:...:...:.../    ̄`´ ̄ヽ:}:..:..l
              |:..:..:..l::.:. ./:./   _, .     |:..:..|
             l:...:..:!::..:..:!:.l 二 ̄  ′/ー _ |:..:.||
           l:|:..:l:|:...:.|:.l=ァ=ミ{、   /__ 、`|::..:l!
               l:!..:「|:..:..!:| {z:ーハ   7rモ、Y j:..:.l′
              ||:..ト.|:..:.|:|` ̄´    l ゙辷リ/}:..l!    ……ここが……
              ||:.:ト|:.:..|:|       . j     /:|:..:l
               lハ:.|:.|!:..:!|、    , ‐ォ   イ:.:|:..:|
           ハ!:ト|l:.:.|| \    ̄ /:.|:.:.l:..|:|
             ト:ト|:|!:.!ト、 ` ┬ ´|:./:.j:.:.|:..|:|
               ∧lトl:.|| ` 7T゙ト、l/:.:リ:.リ:.:l!:!
          _ .ィ{  ヽ|:.|!  ハ::|.ト.\/:.イ:./|:|
      ,. -‐   | |   ト、l /ヽ 爪| ヽ ヽ.|/ l{
     /⌒ヽ    l|   l |  ̄ |::::!  | /ー .._
    {    ヽ   ||    l   |:.:.:.l  !  l!    ̄`ヽ

               / ̄ ̄ ̄\
             /ー , , ー  \
            / ( ●)  ( ●)  \    ………
              |  ⌒(__人__)⌒     |
.       {__}    \   ` ⌒´      /
      l1 ,. -  、ノ            }
    rz=γ⌒ヽ  \rf} ィ ̄>、 1//
    Y⌒ Y1  ! z=、}z} `´/:.:.:}ミ、::! |
      '、__ノ::i  fイ__)==zュ、}__/_/:)、j
    _,.く:::::::::ヘ  `Y: : : : :\─-`Y´:/: :!
  /   }!::::{ 入/: : :r--1 }::::: , -─────--_, __,イ、
 /   /イ::,ノ :} _\: : :1ヘ::::Y<__________/__,.〉/ /=z、
. i   / / / イ::::::::::::i: : :!: : Y-======== z___/ _!/γY
. !  i / / ノ__,ノ : :.i : : |:.:.!:.:.:.:.:.:.!:.:.::.:.:.!:.:.:.::.:.:. ̄:.!ヽイ/ {!j
. i: :: :i { </ ` ─--─一 ┐:i:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. jノ∧ /
 ! : :.i、 ソ           `ー──────‐ '´ ̄!__{__ノ
  ー -'






928 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:25:06.19 ID:9D5pKwUo
なるほど






929 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:25:09.52 ID:XE/JhS2o
フムン






930 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:25:26.71 ID:/EWp1uwo
         ____
       /      \
      / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)  \    Agroprom 研究所。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    実際は、研究所なんかではなく、ただの学校だったようですお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     小~中学まであったそうです。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

         ____
       /      \
      /   ─  ─\    ………そして…
    /     (●) (●) \
    |        (__人__)  |
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






932 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:25:43.47 ID:vjeZD3Mo
20年後なら、丁度これくらいの……






933 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:25:51.18 ID:/EWp1uwo
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ    ……中に入りましょ。
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、

         ____
       /      \
      /   ─  ─\    
    /     (ー) (ー) \   ……ええ。
    |        (__人__)  |
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






934 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:26:05.73 ID:JTMzu9.o
ああ、そっか そういうことか






935 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:26:23.16 ID:/EWp1uwo
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27121.jpg

up27121.jpg



        \                    /
         \_____________  /
            |.       | |____ ./|  _/
            |.       | |l二!l二l /   |_/
            |.       | |l二! / | _,/ |   _
            |.       | |`/|_/|´___,,,:|;==´ ̄
          _|______|_|_|,,;:l-‐"" ̄
        /i==============iヽ
       ./f───────┴iヽ
        ./ト────────┴iヽ    カツーン…  カツーン…
      /. |  .  . ... .....:..:.:.:.::.::.:::.:::|;::ヽ
     ./[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ヽ
      ./ | . . : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::::::;|;;:::ヽ
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:ヽ
   ./ | . . ..: .:: .::: ::::: :::::::::::::::::::;::;:;;;;;;|i;;;::ヽ
   /.i‐┴――――――――――'―‐┴―i::ヽ
  ./ |  . . ..: .:: .::: ::::: ::::::::::::::::;::;;::;;;;;;:;;;;;;;;;:|ii;;::ヽ

ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up1/source/up27124.jpg

up27124.jpg



      '   , '::::::::::..、,.:::::::::::.ヽ        、
     ,'    /´ ゙"゙`` ''' ー-  、 ',           i
     ,'    ,'           `i   :     }
    ,!   .:l              |   :.  .:   |
    | .:  ::|-‐'''"´     .,,,_   l:  ::::  ::   |   ……ここが……
    | ::  :|-‐  、      "'''‐-|:   ::::: :::  l
    | :::  ::lt-,=ァ、     ' ̄   、|:  :::|:: :::: |
    | :::  ::|ゞ-‐'        エ''テァ-,|:   :::l:: .::::. |
    l :::  .::l    ,        "'''-‐' |:  ::::|::.:::::: |
    | ::: .::l:|             l:: :::::l:: l:::: |
    | ::l :::l::l  ` ‐-        |:: :::::|:: |l:: l
    l.:::l :::|::.ヘ         , ,-'l::: ::::|::: l.l::|
    |::ハ ::l:::l:::::ヽ、    , - '´ / :::|:: .:::l:: | l:|
    !' l: :l:::lヽヽ ー ' ´   /:::::::|:: .::;!:: ::| l:l
     l:: :lヾ、 ` 、     ,ヘ:::::::| .::;'::::: :l !|

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     ……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






936 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:26:46.45 ID:/EWp1uwo
   l/: /:/ : : {__       /| |l l: :u: l ソ: : ハ       ……ここで父が……
.   ,': /: ' : : : :ト、二\  ー'´r ,x|=;||,|: : : lイ: : : ハ
   , : l : l: : : : l: ハ==、ヽ   〃:l:::::|l ! : : l lu: ハlィ二二.ヽ  殺されたのね…。
.  l: : | : l: : : :,l : ハ   }     l  |l !: : //l / {{ _  l l、
.  | : :lヽ:l: : : lヘ: : l\ ゝ _ __l  l|'|: :/' |l{ ゙y'⌒)). ノノ 丶
.  l: | l ',l: : / ヽ: 、: > _ ー l/|l|/   l'` 八 くニ彡'′ ::::',
   l: ト:l |l : l   ヽi、:!、: :ト >彳 ノヘl '  | { .>‐ゝ-、  :::::',
.   l l 'l |l: :l、    l:l、ヽl リ |メ  l'      ソ /  __l__ :::::',
   l l 丶|l: :lヘ __  リ :\::.., 乂       { /   ´  __}_:::::::',
.   、l  ,',: :, ,{`ヽ   ::::ソ /    :、:::::   !/     /  ハ::::::i

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (ー ) \     ……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /  

_   ,,..-''''~   i     i: : : : \    / : : : : : : : :`、  |      ''''ー- ,,,__
\ ̄ ̄  . . . : : :|    L:_:_:_:_ヽ:_\、 /:_:_/:_:_:/_:_:_:_:|   |    ____/
  `"""''''---イ |    F======================7   |    ''''ー- ,,, __
       /  |   |                 |   |  . . : : : : : : ,,.. /
      /  . : :|   F三==================三.|   | . . \ーー -"    ……貴方の手で。
     / . . : : : :|   .| x->-,,       _,,..-<~、|  :|. . . : : : :'''ー- ,,,_
 _ /. : : ,,..-'''': : :|   |'"イ┘~`iー'    `ーイ~) ̄) 7| : : :|: : : : : : : : : : :/
   ̄ ̄ ̄ ./: : : : |  .| .ゝ---"        弋____ノ' .| : : :|: :----- '''"~
    __ ./: : : : : :/|  |、       |       ./| : : |-='''~
    ` ---- ''""''": :|  |ヘ       ..!       .ハ| : : ト---'
         ̄ ̄ ̄.| .├.ゝ,     ---     ./`/: : :/>
             |  .|ヽ、> 、.(   )  ,<|__/: : /|
              |  .| \!__> 、 ̄,,.<_ -" /: :/ .|
        __ - |  .|   \ ̄ ` "  ,,..-'~/: :/ |_






937 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:27:11.96 ID:/EWp1uwo




          / ̄ ̄ \
.      /       \      ……その通りですお。
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、






938 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:27:22.23 ID:R2V8uN.o
オアー






939 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:27:22.76 ID:DuEr3Y2o
ああ、やっぱり…






940 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:27:33.45 ID:T/uy7mAo
贖罪の時が来たのか?






941 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:27:43.96 ID:/EWp1uwo
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ    ……母はずっと不思議がっていたわ。
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-        名前も、顔も知らない人から、毎年毎年、
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__         必ず見舞金が届くって…。
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |         私がそれを知ったのが15の時。
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {         差出人不明の、謎の見舞金。
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` - 



             /:..:.../:..:..:..:.,..-.、:..}´: ̄:..:\
              /:..:..:..:..:...:..:..∠ミミヽヽ/三ヽ:.:.i
            /:..:..:./:...:...:.../    ̄`´ ̄ヽ:}:..:..l
              |:..:..:..l::.:. ./:./   _, .     |:..:..|     ……気になって、父の友人だった人や、
             l:...:..:!::..:..:!:.l 二 ̄  ′/ー _ |:..:.||     軍の同僚の人、いろんな人に話を聞いたわ。
           l:|:..:l:|:...:.|:.l=ァ=ミ{、   /__ 、`|::..:l!
               l:!..:「|:..:..!:| {z:ーハ   7rモ、Y j:..:.l′
              ||:..ト.|:..:.|:|` ̄´    l ゙辷リ/}:..l!      ある日、やっと父の仇を知る人との連絡がついたの。
              ||:.:ト|:.:..|:|       . j     /:|:..:l
               lハ:.|:.|!:..:!|、    , ‐ォ   イ:.:|:..:|
           ハ!:ト|l:.:.|| \    ̄ /:.|:.:.l:..|:|
             ト:ト|:|!:.!ト、 ` ┬ ´|:./:.j:.:.|:..|:|
               ∧lトl:.|| ` 7T゙ト、l/:.:リ:.リ:.:l!:!
          _ .ィ{  ヽ|:.|!  ハ::|.ト.\/:.イ:./|:|
      ,. -‐   | |   ト、l /ヽ 爪| ヽ ヽ.|/ l{






942 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:28:12.89 ID:vjeZD3Mo
やはりそうか






943 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:28:22.40 ID:/EWp1uwo
     ,'    /´ ゙"゙`` ''' ー-  、 ',           i
     ,'    ,'           `i   :     }
    ,!   .:l              |   :.  .:   |
    | .:  ::|-‐'''"´     .,,,_   l:  ::::  ::   |
    | ::  :|-‐  、      "'''‐-|:   ::::: :::  l      ……その人は言っていたわ。
    | :::  ::lt-,=ァ、     ' ̄   、|:  :::|:: :::: |
    | :::  ::|ゞ-‐'        エ''テァ-,|:   :::l:: .::::. |      顔は知っているが、名前は知らない。
    l :::  .::l    ,        "'''-‐' |:  ::::|::.:::::: |      ただ、ひとつだけ言える事は、その男は
    | ::: .::l:|             l:: :::::l:: l:::: |      ZONEを破壊し、ZONEで死んだ人々の魂を解放した…。
    | ::l :::l::l  ` ‐-        |:: :::::|:: |l:: l
    l.:::l :::|::.ヘ         , ,-'l::: ::::|::: l.l::|      何が目的かも、何がしたかったのかも、結局分からなかった、って。
    |::ハ ::l:::l:::::ヽ、    , - '´ / :::|:: .:::l:: | l:|
    !' l: :l:::lヽヽ ー ' ´   /:::::::|:: .::;!:: ::| l:l
     l:: :lヾ、 ` 、     ,ヘ:::::::| .::;'::::: :l !|
      ,.ヘ :| ヽ     ` 、_/ | ヾ::l ..:/::::: l :| リ
  ,.-'´ |l ヽ、!  ヽ     /::ヽ l ,ソ|:;'`゙!::,'| lー- __

          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \    ……
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、






944 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:28:54.92 ID:VgrUkkUo
卜部か






945 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/05/14 (木) 23:29:07.11 ID:11h4Kaw0
やる夫は贖罪を続けていたんだな…






946 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:29:08.08 ID:/EWp1uwo
              -‐―――
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、        あまりにも手 がかりが少なすぎて、
         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       突き止めるのに物凄く時間がかかったわ。
           l.:!.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           |.:!.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:二∠ム\      でも、たまたま 大学の教授が、そのZONEを破壊した男と
           |.:!.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.`/ー‐ ._|.:.:.:.:l      よく似た人を知っている、と言ってたの。
           |.:!.:.|.:.:.:.:.:.:.:(l|:.:.:.:.:.:./.:.:/伝   }.:.:.:.:.:|
           |.:!.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.:./.:/   |リ外 /.:.:.:.:.:.:|       貴方の事を知ったのはまったくの偶然だったわ。
        ノリ.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:./.:/  ' ' `   ,'.:.:.:.:.:.:.:.|
          /./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.l|/       (.:.:.:.:.:i.:.:l|
        /./{ .ハ八.:.:.:.:.:.:.l|.:.:.:.ト     _ _ィ.:.:.:.:.:.l.:.:l|
       // 从ハニヽ.:.:.:.:!|―└ \ ´r '´.:.:|.:!..:.:.:l.ハ.|
     / /   / \ト|     \:.:′イ.:.:..|.:!..:.:.:!.Nl|
       /                 }.:.:./|.:.:/|.:!.:.:.:.|ハ|
     /                    |/ .l.:/ .| !..:.:.:.:.:/
   /    ./     l       .′  リ  |.:!..:.:.:./






947 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:29:36.98 ID:/EWp1uwo
               /      ::!.. |:.:.     l  /     =-、 ̄ヽ、.: .: .ヽ    |
              /       /::」. |::     l  /_ __ _ _   ¨゙‐-_ヽ.: .: .: .:    |
           /  /     レ´.:| l::.     l. /_ - ‐ ― - 、`  、. ヽ}.: .: .: .   |       教えて。
         ノ ,.:.:/      { ..:.:l l:::.:.     l./  ニ ,.:.:.:.:.       ヽ、l.: .: .:    lー--,
    ==ニニ          {  .::|l.: .:    l¨゙ f?(冫ヽ::.    /´ヽ、.l.: .: .:    l  ノ    ……何故、私の父を殺したの?
`=ー― ´            レ´`ハ|.:.:.:    l 弋 =ソ      _,二、 l.: .: .:    l ̄
   ヽ _ _         .: .: .:.:{   ヽ|.:.:.:    l ー ニ ' ´     イZ()ハ!.: .: .:.   l
       `ー ― - 、.: .: .: .: .: \   |.:.:.:    l.            弋ツ ’.: .: .:   l
             , ゝ.: .: .: .: .: .:.:\,|.:.:.:    l          l    '.: .: .: .:    l
      ==ニ二 ̄_ 'ゝ.: .: .: .: .: .: .:|.:.:.:    l          ゝ  ,'.: .: .: .:     l
             /.: .: .: .: .: .: .: .:.:l.:.:.:..    l      ー - '   /.: .: .: .: .   ll l
         、_ _/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:i.:.:.:.:.   l、       ̄  /i.: .: .: .: .:   l l.|
          `ー ―-´  .`lハ.: .:/l.:\.:.:..   l 丶、      /  i.: .: .: .: .  l l|
                  | リ/  リ/ \.:.  l   ヽ  _ /   |.: .: .: .:   l. ll
                        /  ,  \  l          ..|.: .: .: .:   i l






948 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:30:15.49 ID:/EWp1uwo
       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\       ……貴方のお父様は、このZONEに関する資料を持っていた。
       |          :::::::|       やる夫は、その資料を強奪する任務を受けた…。
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /        正直、殺す必要は、これっぽっちもありませんでしたお。
     .|::|     ::::| :::i          ただ、殴るなりなんなりして、気絶させればよかっただけですお…。
     .|::|:     .::::| :::|

         ____
       /      \
      /   ─  ─\         ……しかし、やる夫は殺してしまったんですお…。
    /     (●) (●) \       「近づいて、反撃されると面倒だ」…って理由で…。
    |        (__人__)  |
     \      ` ⌒´ ,/ 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ






949 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:30:55.55 ID:/EWp1uwo

               /      ::!.. |:.:.     l  /     =-、 ̄ヽ、.: .: .ヽ    |
              /       /::」. |::     l  /_ __ _ _   ¨゙‐-_ヽ.: .: .: .:    |
           /  /     レ´.:| l::.     l. /_ - ‐ ― - 、`  、. ヽ}.: .: .: .   |       
         ノ ,.:.:/      { ..:.:l l:::.:.     l./  ニ ,.:.:.:.:.       ヽ、l.: .: .:    lー--,
    ==ニニ          {  .::|l.: .:    l¨゙ f?(冫ヽ::.    /´ヽ、.l.: .: .:    l  ノ…………私、貴方が憎いわ。
`=ー― ´            レ´`ハ|.:.:.:    l 弋 =ソ      _,二、 l.: .: .:    l ̄
   ヽ _ _         .: .: .:.:{   ヽ|.:.:.:    l ー ニ ' ´     イZ()ハ!.: .: .:.   l    生きていた頃の父に会えず、しかもその父が誰かに
       `ー ― - 、.: .: .: .: .: \   |.:.:.:    l.            弋ツ ’.: .: .:   l    殺されていたなんて、貴方に全部その憎しみをぶつけたい。
             , ゝ.: .: .: .: .: .:.:\,|.:.:.:    l          l    '.: .: .: .:    l
      ==ニ二 ̄_ 'ゝ.: .: .: .: .: .: .:|.:.:.:    l          ゝ  ,'.: .: .: .:     l
             /.: .: .: .: .: .: .: .:.:l.:.:.:..    l      ー - '   /.: .: .: .: .   ll l
         、_ _/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:i.:.:.:.:.   l、       ̄  /i.: .: .: .: .:   l l.|
          `ー ―-´  .`lハ.: .:/l.:\.:.:..   l 丶、      /  i.: .: .: .: .  l l|
                  | リ/  リ/ \.:.  l   ヽ  _ /   |.: .: .: .:   l. ll
                        /  ,  \  l          ..|.: .: .: .:   i l






950 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:31:36.24 ID:/EWp1uwo
          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \    ……覚悟は、ずっと昔から出来ていましたお。
     |  (ー)  ( ●)   |    貴方の手にかかるなら本望ですお。
.     \  (__人__)   /     
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、    
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ

          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ        殊勝ね。冷酷な殺人鬼とは思えない台詞だわ。
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´         ……何故、罪悪感が芽生えたのかしら?
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -






951 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:32:01.87 ID:/EWp1uwo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \       ……貴方は、母上によく似ていますお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |      …写真を見たのですお。貴方の、母上の写真を。
  \ヽ   L        /      お父上の机からひらりと落ちてきました…。
     ゝ  ノ
   /   /






952 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:32:27.32 ID:/EWp1uwo
  `"""''''---イ |    F======================7   |    ''''ー- ,,, __
       /  |   |                 |   |  . . : : : : : : ,,.. /
      /  . : :|   F三==================三.|   | . . \ーー -"        貴方が……貴方がこの20年間、
     / . . : : : :|   .| x->-,,       _,,..-<~、|  :|. . . : : : :'''ー- ,,,_       ずっと私や母に見舞金を届けてきたのは…
 _ /. : : ,,..-'''': : :|   |'"イ┘~`iー'    `ーイ~) ̄) 7| : : :|: : : : : : : : : : :/
   ̄ ̄ ̄ ./: : : : |  .| .ゝ---"        弋____ノ' .| : : :|: :----- '''"~          罪滅ぼしのため?
    __ ./: : : : : :/|  |、       |       ./| : : |-='''~
    ` ---- ''""''": :|  |ヘ       ..!       .ハ| : : ト---'
         ̄ ̄ ̄.| .├.ゝ,     ---     ./`/: : :/>
             |  .|ヽ、> 、.(   )  ,<|__/: : /|
              |  .| \!__> 、 ̄,,.<_ -" /: :/ .|
        __ - |  .|   \ ̄ ` "  ,,..-'~/: :/ |_
   ,-- - ~       |  |    `i-i- ''"~   /: /     .-..,_
  /             |  |     .| |      /:/          ̄ - _

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    ……もうちょっと即物的な考えですお。
  |  l^l^lnー'´       |    旦那さんがいなかったら、金銭的に苦労するだろうな…と思って…。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






953 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:33:05.31 ID:/EWp1uwo
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |       ……ホントに即物的ね。
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ     そのおかげで、私は飢える事もなく、大学にも進学出来たけど。
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´        お礼は言わないわ。
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -

       ___
     /   ヽ、_ \       ……お礼を言いたいのは、やる夫の方ですお。
    /(ー ) (ー ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    ……まさか貴方の方から訪ねてきてくれて…やる夫に贖罪する機会を
  |  l^l^lnー'´       |    与えてくれるなんて…。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ             神に感謝いたしますお。
   /   /






954 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:33:40.43 ID:/EWp1uwo
      '   , '::::::::::..、,.:::::::::::.ヽ        、
     ,'    /´ ゙"゙`` ''' ー-  、 ',           i
     ,'    ,'           `i   :     }       やっぱり、言うわ。
    ,!   .:l              |   :.  .:   |      
    | .:  ::|-‐'''"´     .,,,_   l:  ::::  ::   |      ……ありがとうね。
    | ::  :|-‐  、      "'''‐-|:   ::::: :::  l      
    | :::  ::lt-,=ァ、     ' ̄   、|:  :::|:: :::: |
    | :::  ::|ゞ-‐'        エ''テァ-,|:   :::l:: .::::. |
    l :::  .::l    ,        "'''-‐' |:  ::::|::.:::::: |
    | ::: .::l:|             l:: :::::l:: l:::: |
    | ::l :::l::l  ` ‐-        |:: :::::|:: |l:: l
    l.:::l :::|::.ヘ         , ,-'l::: ::::|::: l.l::|
    |::ハ ::l:::l:::::ヽ、    , - '´ / :::|:: .:::l:: | l:|
    !' l: :l:::lヽヽ ー ' ´   /:::::::|:: .::;!:: ::| l:l
     l:: :lヾ、 ` 、     ,ヘ:::::::| .::;'::::: :l !|
      ,.ヘ :| ヽ     ` 、_/ | ヾ::l ..:/::::: l :| リ
  ,.-'´ |l ヽ、!  ヽ     /::ヽ l ,ソ|:;'`゙!::,'| lー- __

          ____
        /      \                  
       /       ─\       
     /          (●) \     ……え?
     |            (__ノ) 
     \       ____/                     
         /      く
      /        ヽ                             






955 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:34:26.08 ID:/EWp1uwo
           /.::.::.::.::.::.`ヽ./.::,::-‐::.::.::.:ヽ
         /.:.: .::.::‐-:::.、:::.:://.:::.:::.::.::. :. :.:..
         .′:: .:.::,‐-、:::`V´::,:-‐、::.:. : :: ::. :.:.
       i:.:.::. : .::{;;;;;;;;;;;、::./;;;;;;;;」: ::. : : :.:::.:::
       l:l:::.: .: .:「⌒¨¨`^~^´¨⌒}:::.:::.::.:!:::.::.l        貴方は、自分で殺したとはいえ…。
       |:!:::. .:.:::|         |:!:::.:::.::l:::.::.:l        ずっと、父を覚えていてくれたわ。
         j;j:::.:::.:!::|         |:l:::.:::.::iト、::.:!
.       {」:::.:::.:i:::|==、  , ===|:|:::.:::.::} }:::.l        私が名前を名乗った時、少しも驚いた様子を見せなかったのは、
         |:::.:::.:i::.l≠ミ、  ´_,ァ茫|:|:::.:::.::レ:i:::l        本当にいつかこういう日がくると思っていたからでしょ?
         |:::i:::.:i:::ifi斗  i   '弌!:|:::.:::.:i:::.i:::!
         |::.l:::.:i::.|    |     |::|:::.:::.:i:::.|:::l
         }:::l:::.:i::.{           |::|:::.:::.:i:::.|:i:|
       /ハ::|:::.i:::.!、  ー_ーァ   |::|:::.:::.:i:::.i::リ
.         从:ハ::L>,、   /^}/|::|:::.:::.:i:/}/
.      ,イ´,>`ー‐`,「 「__,>≠‐'‐、!::!:::.::/ム. -‐‐‐  ,、

       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\       ……勘弁してくださいお。
       |          :::::::|       年よりは…涙もろいんですお…。
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /         そんなこといわれたら、体中の水分が全部でちゃいますお…。
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|






956 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:34:47.91 ID:XE/JhS2o
ZONEは消滅したのか…






957 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:35:00.33 ID:/EWp1uwo
             ,  -‐……¬……‐- .
           /.::.::.::.::.::.`ヽ./.::,::-‐::.::.::.:ヽ
         /.:.: .::.::‐-:::.、:::.:://.:::.:::.::.::. :. :.:..
         .′:: .:.::,‐-、:::`V´::,:-‐、::.:. : :: ::. :.:.
       i:.:.::. : .::{;;;;;;;;;;;、::./;;;;;;;;」: ::. : : :.:::.:::      干からびるのは、私を駅まで送ってからにして欲しいわね。
       l:l:::.: .: .:「⌒¨¨`^~^´¨⌒}:::.:::.::.:!:::.::.l
       |:!:::. .:.:::|         |:!:::.:::.::l:::.::.:l       Strelokさん…。
         j;j:::.:::.:!::|         |:l:::.:::.::iト、::.:!
.       {」:::.:::.:i:::|==、  , ===|:|:::.:::.::} }:::.l
         |:::.:::.:i::.l≠ミ、  ´_,ァ茫|:|:::.:::.::レ:i:::l
         |:::i:::.:i:::ifi斗  i   '弌!:|:::.:::.:i:::.i:::!
         |::.l:::.:i::.|    |     |::|:::.:::.:i:::.|:::l
         }:::l:::.:i::.{           |::|:::.:::.:i:::.|:i:|
       /ハ::|:::.i:::.!、  ー_ーァ   |::|:::.:::.:i:::.i::リ
.         从:ハ::L>,、   /^}/|::|:::.:::.:i:/}/
.      ,イ´,>`ー‐`,「 「__,>≠‐'‐、!::!:::.::/ム. -‐‐‐  ,、
.    / | L ァ─<| |, -`‐── 、 }j:::./イ     /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      ……その名前、あんまり好きじゃないんだお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






959 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:35:24.49 ID:/EWp1uwo



       ____
     /⌒  ⌒\       この地で…かつて、ZONEと呼ばれてた、この地で…
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    皆が、やる夫の事を呼んでいたときの名前の方が、気に入ってるんだお。
  |             |
  \              /

        ___
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \    ……やる夫の名前は、やる夫、だお。
   |      (__人__)     | 
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
    \__/






960 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:35:55.18 ID:/EWp1uwo
             ,  -‐……¬……‐- .
           /.::.::.::.::.::.`ヽ./.::,::-‐::.::.::.:ヽ
         /.:.: .::.::‐-:::.、:::.:://.:::.:::.::.::. :. :.:..
         .′:: .:.::,‐-、:::`V´::,:-‐、::.:. : :: ::. :.:.
       i:.:.::. : .::{;;;;;;;;;;;、::./;;;;;;;;」: ::. : : :.:::.:::
       l:l:::.: .: .:「⌒¨¨`^~^´¨⌒}:::.:::.::.:!:::.::.l
       |:!:::. .:.:::|         |:!:::.:::.::l:::.::.:l      ふふッ……変な名前。
         j;j:::.:::.:!::|         |:l:::.:::.::iト、::.:!
.       {」:::.:::.:i:::|==、  , ===|:|:::.:::.::} }:::.l
         |:::.:::.:i::.l≠ミ、  ´_,ァ茫|:|:::.:::.::レ:i:::l
         |:::i:::.:i:::ifi斗  i   '弌!:|:::.:::.:i:::.i:::!
         |::.l:::.:i::.|    |     |::|:::.:::.:i:::.|:::l
         }:::l:::.:i::.{           |::|:::.:::.:i:::.|:i:|
       /ハ::|:::.i:::.!、  ー_ーァ   |::|:::.:::.:i:::.i::リ
.         从:ハ::L>,、   /^}/|::|:::.:::.:i:/}/
.      ,イ´,>`ー‐`,「 「__,>≠‐'‐、!::!:::.::/ム. -‐‐‐  ,、
.    / | L ァ─<| |, -`‐── 、 }j:::./イ     /

       ____
     /⌒  ⌒\        いいんですお。
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     さ、もう、帰るとしますか。
  |             |      日が暮れると寒くなるんだお。
  \              /






961 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:36:13.42 ID:/EWp1uwo
             ,  -‐……¬……‐- .
           /.::.::.::.::.::.`ヽ./.::,::-‐::.::.::.:ヽ
         /.:.: .::.::‐-:::.、:::.:://.:::.:::.::.::. :. :.:..
         .′:: .:.::,‐-、:::`V´::,:-‐、::.:. : :: ::. :.:.
       i:.:.::. : .::{;;;;;;;;;;;、::./;;;;;;;;」: ::. : : :.:::.:::
       l:l:::.: .: .:「⌒¨¨`^~^´¨⌒}:::.:::.::.:!:::.::.l
       |:!:::. .:.:::|         |:!:::.:::.::l:::.::.:l      そうね。
         j;j:::.:::.:!::|         |:l:::.:::.::iト、::.:!
.       {」:::.:::.:i:::|==、  , ===|:|:::.:::.::} }:::.l
         |:::.:::.:i::.l≠ミ、  ´_,ァ茫|:|:::.:::.::レ:i:::l
         |:::i:::.:i:::ifi斗  i   '弌!:|:::.:::.:i:::.i:::!
         |::.l:::.:i::.|    |     |::|:::.:::.:i:::.|:::l
         }:::l:::.:i::.{           |::|:::.:::.:i:::.|:i:|
       /ハ::|:::.i:::.!、  ー_ーァ   |::|:::.:::.:i:::.i::リ
.         从:ハ::L>,、   /^}/|::|:::.:::.:i:/}/
.      ,イ´,>`ー‐`,「 「__,>≠‐'‐、!::!:::.::/ム. -‐‐‐  ,、
.    / | L ァ─<| |, -`‐── 、 }j:::./イ     /

      '   , '::::::::::..、,.:::::::::::.ヽ        、
     ,'    /´ ゙"゙`` ''' ー-  、 ',           i
     ,'    ,'           `i   :     }       ……さようなら、お父さん。
    ,!   .:l              |   :.  .:   |      
    | .:  ::|-‐'''"´     .,,,_   l:  ::::  ::   |      ……また、来ます…。
    | ::  :|-‐  、      "'''‐-|:   ::::: :::  l      
    | :::  ::lt-,=ァ、     ' ̄   、|:  :::|:: :::: |
    | :::  ::|ゞ-‐'        エ''テァ-,|:   :::l:: .::::. |
    l :::  .::l    ,        "'''-‐' |:  ::::|::.:::::: |
    | ::: .::l:|             l:: :::::l:: l:::: |
    | ::l :::l::l  ` ‐-        |:: :::::|:: |l:: l
    l.:::l :::|::.ヘ         , ,-'l::: ::::|::: l.l::|
    |::ハ ::l:::l:::::ヽ、    , - '´ / :::|:: .:::l:: | l:|
    !' l: :l:::lヽヽ ー ' ´   /:::::::|:: .::;!:: ::| l:l
     l:: :lヾ、 ` 、     ,ヘ:::::::| .::;'::::: :l !|
      ,.ヘ :| ヽ     ` 、_/ | ヾ::l ..:/::::: l :| リ
  ,.-'´ |l ヽ、!  ヽ     /::ヽ l ,ソ|:;'`゙!::,'| lー- __






962 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:36:48.02 ID:/EWp1uwo



                               ――――――トウドノビッチの娘   終わり






964 :1 ◆xsDbUITz4M[saga]: 2009/05/14(木) 23:37:12.10 ID:/EWp1uwo
よかった 尺が足りた。

これでホントにお し ま い






965 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:37:19.00 ID:T/uy7mAo
おまけだなんてとんでもねえ、すばらしい後日談だったぜ






966 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:37:47.49 ID:6HVNFnwo
重ねて、乙!
これ以上無い原作補完でした






967 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/05/14 (木) 23:37:49.54 ID:IY4NDZc0
乙。たっぷり楽しんだ。
あの淡々としてキャラの弱い原作をここまで膨らませる>>1の 力量に驚嘆。
シナリオの面白さは原作を超えたと思う。
これをGSCのスタッフに読ませたい。






977 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/05/14 (木) 23:38:45.76 ID:11h4Kaw0
やる夫が生きていて本当によかった
よかった…






978 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:38:56.14 ID:Kj6FLJwo
こんどこそ乙
最後の最後で女の子出てきたなww






979 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:03.23 ID:T/uy7mAo
最後にもう一回だけ

>>1乙、 次の作品楽しみにしてるぜ!!






980 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:09.31 ID:SWogWG2o
>>1
乙でした。

物語の最後まで 乙でしたお






981 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:17.93 ID:nsuDbsAo
マジィー






982 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:20.64 ID:JTMzu9.o
オマケも乙でした このスレ読めてよかったっす






983 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:22.13 ID:smtBL/co
乙だぜ






984 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:22.16 ID:vjeZD3Mo
お疲れ様でした。
楽しませて頂きました






987 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:39:39.91 ID:65GZFp20
乙!本当に乙!
後日談があって救われたよ
あんた本当にいい話を書くな!






995 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:40:12.95 ID:2AB975Io
乙!






996 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:40:23.83 ID:iuVE8a.o






997 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:40:25.46 ID:hZDLnEYo
1乙。






999 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:40:32.69 ID:VgrUkkUo
あたしミュータントだけどオッパーソンが連載終わらせられたお祝いにいってくる






1000 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2009/05/14(木) 23:40:34.61 ID:XE/JhS2o
情け無用!

乙!






1001 :1001Over 1000 Thread

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、   【呪いのパーマン Ver2.0】
  | |  (・)。(・);    このスレッドは1000を超えました。|
  | |@_,.--、_,>    このレスを見たら10秒以内に次スレを建てないと死にます。
  ヽヽ___ノ    次スレを10秒以内に建てても死にます。

パー速@VIPService
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/

1000超えたのでHTML化の依頼をするでござるの巻
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1195554932/






いつかまた逢える
いつかまた逢える日向敏文

アルファレコード 1995-08-09
売り上げランキング : 172297


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]





カテゴリー「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」内の最新記事

だ

    こんなホロ苦くも爽やかなエピローグが楽しめるとは思わなかった
    そんな本スレ>>1と管理人に感謝の意をば。
    [ 2009/05/18 09:06 ] [ 編集 ]
    ( ;∀;)イイハナシダナー
    やる夫生きてて良かった
    相変わらずこの町に居るんだな
    [ 2009/05/18 09:17 ] [ 編集 ]
    うおー支援絵よく見たらちゃんとやる夫が年取ってる
    [ 2009/05/18 09:20 ] [ 編集 ]
    >>1乙。娘さんにもやる夫にも「魂の救済」があったか。

    >19934
    やつれてても、顔の骨格からもう饅頭・おにぎりなんだよな、この絵だとw

    >910
    マクミラン先生のことですね、わかりますw
    [ 2009/05/18 09:59 ] [ 編集 ]
    む せ る

    いい話であった
    [ 2009/05/18 10:04 ] [ 編集 ]
    素晴らしい
    [ 2009/05/18 10:10 ] [ 編集 ]
    ここで使われている写真は、ガイガーカウンター片手にバイクでチェルノブイリ周辺の取材をした女性が撮ったやつだね。
    打ち捨てられた都市の物悲しさと、捨てられた家屋が放射能汚染によって狩られることがなくなった奇形猪の住処になっているとか、色々と衝撃を受けたのを覚えている。
    [ 2009/05/18 10:46 ] [ 編集 ]
    数あるやる夫スレの中でもこれは格別に良い

    作者と管理人に感謝感激!!!
    [ 2009/05/18 11:08 ] [ 編集 ]
    ソフト買っちまったよー
    エンディング直前まで来てるけど
    スレを思い出しながらやってるぜ
    こりゃあ良作だ
    [ 2009/05/18 11:31 ] [ 編集 ]
    20年も贖罪を続けてた、って悲しくないか?
    その割にやる夫には全然悲壮感がないんだが・・・
    [ 2009/05/18 12:19 ] [ 編集 ]
    陶芸の時から只者じゃないとは思ってたが、これ程かよ…
    個人的No.1作品でした。ありがとうございました。
    [ 2009/05/18 12:25 ] [ 編集 ]
    ほろりと泣けるエピローグ…
    よくある死んだか生きてるのかぼかしたままの終わり方かと思ってた
    [ 2009/05/18 12:39 ] [ 編集 ]
    ( ;∀;)イイハナシダナー
    [ 2009/05/18 15:01 ] [ 編集 ]
    救われたか…(´;ω;`)
    [ 2009/05/18 16:30 ] [ 編集 ]
    完成度が高いとしか言いようが無い。
    [ 2009/05/18 18:52 ] [ 編集 ]
    このamazonどこで見つけてきたんだ……管理人はできる夫
    [ 2009/05/18 19:04 ] [ 編集 ]
    これまでの話でまともに女性キャラが出てなかっただけにカレンがでるとZONEが平和になったんだなと感じられるな

    本当の意味でやる夫が救われてよかった…(´;ω;`)
    [ 2009/05/18 20:20 ] [ 編集 ]
    これはよかった
    本当に面白かった
    [ 2009/05/18 20:38 ] [ 編集 ]
    面白かった!!
    作者に届け!この想い!!
    [ 2009/05/18 20:42 ] [ 編集 ]
    おいおい、見逃すところだっただろ?
    作者も管理人もお人が悪いw
    [ 2009/05/18 21:48 ] [ 編集 ]
    素晴らしい出来だったな。
    最高に好きな作品だったから、やる夫になったときは正直心配だった。
    でも、そんな心配はもうアノーマリーに投げ込んできたぜ!

    さてと、アーティファクト探しに行かないとな。
    弾薬と食料を確保しにbarkeepのところに行かないと
    [ 2009/05/18 22:19 ] [ 編集 ]
    オッパーソン君に
    ここで感謝
    [ 2009/05/18 23:55 ] [ 編集 ]
    なん・・・なんだこの神作品は・・・
    [ 2009/05/19 20:56 ] [ 編集 ]
    反則だろ
    後日談まできっちり書きやがってこの野郎
    [ 2009/05/20 05:54 ] [ 編集 ]
    あーあ、これだからやる夫スレを見るのをやめられないんだ。本当にすばらしいストーリーだ。
    [ 2009/05/23 00:46 ] [ 編集 ]
    バニラの真EDでシメたわけだけど
    SFPS MODの展開だったら星への哀歌じゃなくて
    It's a long loadをバックに来た道を逆走しながら
    Cordonを目指すやる夫が見れたかもしれないわけだ
    [ 2009/05/23 15:35 ] [ 編集 ]
    >>20716
    派生modが多い作品のオリジナルをVanillaと呼ぶのはangbandで知ったんだが、洋ゲーのお約束なのだろうか。
    [ 2009/05/23 16:52 ] [ 編集 ]
    畜生!最後の最後でいい話にしやがって!
    最初から最後まで最高だったぜ!バカヤロウ!
    [ 2009/05/24 04:55 ] [ 編集 ]
    こんな時間だってのに・・・

    マジでよかった
    ありがとう
    [ 2009/05/28 04:01 ] [ 編集 ]
    ちくしょう!久々に涙が出かけたよ!!
    [ 2009/05/29 17:46 ] [ 編集 ]
    好し好し
    [ 2009/06/03 11:29 ] [ 編集 ]
    完成度高すぎる。
    いい作品でした。
    [ 2009/06/05 15:23 ] [ 編集 ]
    この作品を読んでSTALKERを買いました。
    [ 2009/06/24 14:43 ] [ 編集 ]
    >>20729
    オリジナルを"Vanilla"と呼ぶのは、どっちかってと割と昔からのハッカーどものジャーゴンだね。もっとも標準に近いもの、デファクトスタンダードを"Vanilla ~"と呼ぶ。

    たとえば、Vanillaな2ch風掲示板は2ch.netだし、Vanillaなコーラは"CocaCola Classic"だし(まぁバニラコーラとかあって話がややこしくなるわけだが)、Vanillaなコーヒーはアメリカなら昔はアメリカン、今ならむしろスタバなんかのシアトルコーヒーかもね。

    詳しくは、"Jargon File",「ハッカーズ大辞典」を読むといいよ。
    [ 2009/07/13 18:30 ] [ 編集 ]
    ちょうど今日真EDを迎えた後に気分に浸りながらこのスレへと迷い込んだ。最高だったぜ。ありがとう。
    [ 2009/08/24 04:15 ] [ 編集 ]
    清々しく甘酸っぱい陶芸から、ホロ苦くて味わい深い本作まで…
    とんでもなく作風の広い人だなぁw
    [ 2009/09/04 12:14 ] [ 編集 ]
    最高でした
    この作者のほかの作品を見たい
    [ 2009/09/21 11:40 ] [ 編集 ]
    ぶっ続けで全部見たぜ・・・。
    マジで神だった乙だぜ><
    [ 2009/09/28 07:55 ] [ 編集 ]
    作者すげー
    また作品おながいします!
    [ 2009/10/09 16:41 ] [ 編集 ]
    良い作品だった
    [ 2009/10/19 17:23 ] [ 編集 ]
    素晴らしかった……
    絵に釣られて読んだけど、正に傑作。
    [ 2009/10/21 00:53 ] [ 編集 ]
    巧い改変でホロッときた。
    [ 2009/10/27 05:13 ] [ 編集 ]
    もっかいおつだ!
    [ 2009/11/18 01:32 ] [ 編集 ]
    くそう、眠る前の暇つぶしで見始めたらもうこんな時間だよ!
    原作のスタルカァも好きだけど、この話も好きだ。比べられん。

    good story stalker
    [ 2009/11/22 05:22 ] [ 編集 ]
    同作者のCS編は皆知ってる…んだよな?

    一応
    「ダディがチェルノブイリに旅立つようです」
    こちら(やる夫ブログさん)カテゴリ一覧の一番最後
    [ 2009/11/27 20:58 ] [ 編集 ]
    ゆかりかわいい!
    [ 2009/12/29 17:21 ] [ 編集 ]
    しんみりしていい話だよな…
    でもこれ>>1が書いたんじゃないんだぜ……
    作者さんがこれ書いたの偽物だよーって公言しとる
    [ 2010/01/09 04:50 ] [ 編集 ]
    いやしかしペーストすんのも大変だったろうに
    [ 2010/01/09 15:32 ] [ 編集 ]
    この作品に会えてよかった
    >>1と管理人ありがとう
    [ 2010/01/13 05:37 ] [ 編集 ]
    ※38863
    ID見ろって、これは本物だよ
    [ 2010/01/14 02:32 ] [ 編集 ]
    いいもん見せてもらいました。
    作者さんと管理人さんありがとう。
    [ 2010/01/16 21:22 ] [ 編集 ]
    *39018

    848 :1 ◆xsDbUITz4M:2010/01/06(水) 22:25:29 ID:6YiT9qNs
    >>845
    それ正式な後日談違う 自分の酉割れてるんですよ。
    偽者が書いたんです。
    [ 2010/01/17 13:24 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [ 2010/01/17 13:26 ] [ 編集 ]
    ※39056

    酉はわれてるのかもしれないかもしれんけど、IDは同じだし、日をまたいだわけでもないのに?

    IDって同日、同スレ、同時刻にいる人のやつと同じにすることなんてできるの?

    別に疑うわけでもないけど。
    [ 2010/01/30 21:16 ] [ 編集 ]
    ダディが~完結を期に改めてやるを夫が~を最初から読み返したけど、なかなか感慨深い物がある。
    後、何度も読んでるのにやらない夫との別れで涙腺がいつもゆるむ…歳かな…
    [ 2010/02/02 02:55 ] [ 編集 ]
    pripyatの写真サイトとかみると
    青空だとすごい綺麗な場所にうつる
    [ 2010/02/13 14:01 ] [ 編集 ]
    おまけがあっただと……
    もう>>1乙杉、うぅあぁぁぁん
    [ 2010/03/15 19:18 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/05/05 04:16 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/05/07 23:02 ] [ 編集 ]
    最後ちょっと尻すぼみだったなぁ・・・
    最後超意識の謎解きも正直改悪・・・
    [ 2010/06/13 18:02 ] [ 編集 ]
    在宅シナリオ評論家様が来たぞー!
    [ 2010/09/02 22:22 ] [ 編集 ]
    ほんとに、こういう類の話を書くやつは……。
    ほんとにもう……(´;ω;`)

    やる夫で泣いたのは初めてだ
    [ 2010/10/02 22:24 ] [ 編集 ]
    長編書ける人頭おかしいとかいうぐらいだしCSとかCoPとかはやってくれないんだろうか。気長に待ってる
    [ 2010/10/24 02:47 ] [ 編集 ]
    ↑CSはやったよ
    [ 2010/12/05 23:08 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/04/17 23:27 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/07/29 20:09 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/01/09 18:57 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/03/18 04:07 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/04/09 01:43 ] [ 編集 ]
    いやぁ面白かった
    [ 2014/03/11 05:58 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2015/04/25 13:18 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2015/11/11 08:29 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2016/05/04 19:00 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2016/08/12 08:52 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。