FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです おまけ 

409 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 15:56:01.18 ID:/krfVT4d0

フリッツ・ラングの「メトロポリス」───
やる夫は、1927年ごろベルリンの映画館でゲッベルスと共にこの作品を見たという
:::::::::::::::::::::::::::..:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..┌────────────――――――――┐..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|     /: : : : : /: : : : 丶:\: \: :ヽ         |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|    / : : : : : : :{ :j: : ヽ jヽ:_ヽ: :.ヾ : `:、.        |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|    {/ : : : : }: :?: :ー}ノ乏_,:|: : : !: : : :ヽ、       |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|    |: : : : :j∧人: : : :代_ィY}|: : : |: : : : : : 丶、 .   |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|    N: : : :.{匕ャ=ミ}/  ゝ"/: : :∧: : : : \: : :`丶.|..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|    _ ,>、 : ゝ Vリ     ::::;′/ ̄`ヽ`:、 \: : : : :|....:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|  /: : : : ノ{`:ーヘ :::::   (⌒l: : |'⌒\  ∨ : : : ) : : :|....:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..| /: : : : : /:八: : :个ト _z-ィ|: : |   ヽ、 ヽ: : /: : :.:|..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..└――――――――────────────┘..:.:.::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.. ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、 .:.:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::. l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l .:::::::::::::::::::::
:::::::::::::. ∧_∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧_∧  ∧ ∧  ∧_∧  ∧_∧ :::::::::::::::
:::::::::::. l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l ::::::::::::
::::. Α Α   ∧_∧   ∧ ∧    ∧,,∧   ∧_∧   ∧ ∧    ∧ ∧::::::
::::: (,,   )  (    )  (   ,,)   ミ    彡  (     )   (   )   (゚    ):::::
::l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l::
::|::..    ..::| |::...   ...::| |::..    .:| |::.    ..:| |::.    .::| |::..    ..::| |::..    ..::|::

             ____               ____
           /⌒::::⌒::::\            /    :::::\
         /(●)  (● ):::\         / ⌒   ⌒ ::::\
        /:::⌒(__人__)⌒:::::::::\      / (⌒)  (⌒):::::::::\
        |    |r┬-|   ::::::::::::|     |     __´___   ::::::::::|
        \    `ー'´   ::::::::/      \    `ー'   ::::::::/







415 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:57:32.19 ID:ZM4hjykj0
デートか







414 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:57:09.68 ID:ihBtq2MMO
>>409
あの衝撃的な躍りをか……








410 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:56:28.72 ID:4zkQ+IGG0
主演:ツンデレ







411 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:56:52.21 ID:m36PUgvc0
マリアタン萌えなメトロポリスか







413 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 15:57:01.71 ID:/krfVT4d0

その感想は……


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \     すごく面白かったお! この監督は天才だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



というものだったらしい







416 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 15:58:01.44 ID:/krfVT4d0

                しかし、この「メトロポリス」という映画の評判をネットで見てみると

                 __
              / -―‐- 、:丶
             〃´      \:ヽ
             {{ __       }.::}
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l     ________________
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|.      |                         |
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |.     |   ・映像はスゴイ           |
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ.    |                         |
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l    |   ・ストーリーは陳腐で幼稚    |
│            |lll|、 ‘ー'ー'  U j.::.::|-イ.:|     |                         |
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|     <   ・ロボットがエロい        |
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |     |________________|
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|
│ ∥  ∥ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     ? /    |.::.|
                                ……というレビューしかない







418 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:58:37.55 ID:ihBtq2MMO
なんと!







419 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 15:59:01.42 ID:/krfVT4d0

やる夫はこの映画のどこに惹かれたのだろうか?
そして、「メトロポリス」のストーリーは本当に陳腐なのだろうか?

今日はその点にスポットを当てたい



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







420 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:59:03.87 ID:5HHYPjx90
この時代にすでにロボ萌え紳士がいたとは







417 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:58:37.48 ID:mnh3YGRL0
ねーよwww>ネット







421 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:59:24.99 ID:ihBtq2MMO
>>417
現在ネットで検索すればってことでしょ







422 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 15:59:25.62 ID:sFexMT080
>ロボットがエロい
ちょっとツタヤ行ってくる








423 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:00:04.31 ID:/krfVT4d0



                   やる夫と「メトロポリス」








426 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:01:01.40 ID:/krfVT4d0

物語は、ひとつの格言で幕をあける


                      __ _    __          __     .__
    |i  /| |  ̄| ̄  ̄| ̄|   |__ |_)     / | ∧ | | (__ γ⌒ |__ |\  |
    | V | |   |     |  |__ |__|\    /  |/   i| |     ) ヽ_, |__ |  \|
                              ̄ ̄        ̄
       _                              ..           __
   |__| | |_) |\ |   |   | |\  | | ̄ヽ    |__| ∧  |\  | | ̄ヽ |__ |\  |
   |   | ||\ | \|   ゝ__ノ |  \| |_ノ   |   | /-ヘ.  |  \| |_ノ |__ |  \|

          __ __              __      __ _ __    __ __
|i  /| |   | (__ (__    | ̄ヽ ∧  (__   |__| |__ |_)  /  (__ |__ . | |\  |  |
| V | ゝ__ノ    )   )   |_ノ /-ヘ.     )   |   | |__|\ /       ) |__ | |  \| !
           ̄   ̄               ̄             ̄ ̄    ̄      


           「頭脳と手の仲介者は、心でなければならない」


          http://www.youtube.com/watch?v=qPt7sYaaIOA







428 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:02:26.86 ID:9V0wrqju0
まさかのメトロポリス紹介w







429 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:03:09.80 ID:/krfVT4d0

舞台の設定は西暦2026年、メトロポリスと呼ばれる高度な科学技術によって繁栄する都市である

         __
     _ 「| _ | ||                          |i_
    lll:|l| l l | ||               _        i|   |L三i      i|_
    lll:|l| l l | ||              「iiiii|| _i|_ _i|=.  |ii|_| |     「=|Tl
    lll:|l| ___::::::::::::: __i__    ___    :|iiiiii|| :|iii|匚| |L| | :::|ii| | |     |:=|:l:|         |i_
    ' -= /iiii||   「i| L|   |iii|」 |   :|iiiiii||_:|iii||| |L|_|┌i|ii|_| |     |:=|:l:|      「「冂
       |iiiiii||   |:i| | |   |iii|T.|┌┬i|iiiiii|| :|iii||| |L| ||l|ii| | |_    |:=|:l:|: _ _     |tt|=|
       |iiiiii||   |:i| | | _|iii|T:||||lTlli|| :|iii||| |L| ||l|ii| |「ll|| __ lTTlil:l:| |ii|_|    | _|-|
       |ii〕-〔 _  .|:i| | |::| ll |ii「三冂||──il -「||三|iil |l 「i\_「「|L| |l:| |i|┐|ii|_|  ┌::| _|-|_ ┌、
       |i| __:l|=l┐|:i| | |::| ll |..|:三|i |||三三|l|=|:||三|「| ̄|-tii i|:|:|iii| ||t |i|┝|ii|_|_├l:| _|-|┐|ii||
       |i「ii 丁:l|Π--t| ll |lll「| ̄|「 ̄|三「ll|l|-|:||三||:|  |==|i |:|:|iii| || l| |i|┤冂i|三|l-l:| _|-|ii|┝||
      _|i|:ll |liTl|「l liiiiil|:| ll |lll|:|┐||:_|三|i__l|-|:||三||:| 「ニ 「| ̄| ̄|il|冂 |i|┤|=|l|三|l‐┐_|-|ii|三「|
 liiヨl「T‐-「ii「l┐|三i!| ̄lTl|:| |「ニil:ニニfl 三|_≧!= 冖≦ ]Tli 「==::|iiiii|三|il||=| |i|┤|「|li||iL==_l|i|-|i「 「 |
 | 「L_|iiii||iii|E:|ii ̄T|lllll|fニニニ{!≧=¨≦二____ ≧-L! |iii||iiiii|_|il|Π_|i|||=||i||iL_」|i|-|i| l| l|
 | |=「l|┌┐-t┬t=iiL!-=≡≧¨   i|i\二二___∠i¨l =t ≧-liiiii|三|「 ̄|三|i|Tlii| ̄|三|¨| ̄|i| l| l| 「「l
 | |「三||Ei|i| |ヨ|_」ロ≧¨_へ、|[[il、  i|i _/   /   / | | |Π‐┐__ _¨≧=-_ii|三|i|┌┐::|三|=|三|Π| 冂¨l
 l l:!:≡!!L. ≧‐¨ l、|l、l|| \\  i|i-ニニニニ─--<-! | |冂トil|L_||=`┴ ¨´ <=≧-::_|三|-|三|i冂 「| ̄|l
  \≦¬─---- .___\\ 「「「l冖l二 ̄ ̄ ̄¨¨ 、i|Π> ¨-пΠ┐_ 冂、¬-、 ≧-_|三|i|_l| |,,-''"::::
i 「п\Π┐ ̄ ̄¨¨¬──----、¨¬┴--L]旦__>-¨¨ -‐Π┐冂 пli | ̄|li п¬::::::::::::¨--'''":::::::::::::
L|Пп、\пп冂Пl |エエ-「l|\-「l \\ ̄¬¬->_.-´пП 「=l _|_:Eェ「「lп、,,''"::::゙゙''、≧-,,,::::::::::::::::::::::::::







431 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:04:00.40 ID:l/Ucs7CvP
ロボットで思い出したが、欧米って未だに人型ロボットの研究や開発をしようとすると、
キリスト教団体から妨害や圧力受けるんだってね。







432 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:04:05.80 ID:/krfVT4d0

しかしその繁栄は労働者たちの犠牲の上に成り立っているものであり、
彼らは過酷な「10時間労働」と、地下の集合住宅を毎日エレベーターで往復する生活を送っている

その反面、都市の上層部では、富裕層が特権階級としてこの世の春を謳歌している


              ∫                     ∧,,_∧
        ∧,,∧ ∬                     ⊂(´・ω・)つ-、
        ミ,,゜Д゜ノ,っ━~                 ///   /_/:::::/
     _と~,,,  ~,,,ノ_. ∀                  |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
         .ミ,,,/~),  .| ┷┳━             / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
      ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.   ┃             /______/ | |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..  ┻          | |-----------|

_________________________________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:::..:
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
.. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ... .. ...

    ∧∧     ∧∧     ∧∧    ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪     i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三







433 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:05:01.53 ID:/krfVT4d0

都市メトロポリスの支配者、ヨー・フレーダーセンのぼんくら息子フレーダー
彼も特権階級の例に漏れず、酒池肉林の日々を送っていた


/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:./ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘヽ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. !:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll:.:.:!-‐ '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨ヽ:.:.:トヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. ';.:.:.:!:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l´';.:!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ  \!  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 |:.:/!∧:.:.:.:.:.:.:.| ';|. -―  \:.ト、:.:.:.:.:.:.:ヘ―-   ヾ、:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.
 l:/ ハ:.:.';.:.:.:.:.:.:.', ≡三三  ヾ、`ヽ、:.:.:.:.!三三ミ  |:.:.:.:.:/、:.:.:.:.:.
 /  ';.:.:ト、:.:.:.:',ヘ ::::::::::::::::      \:.|:::::::::::::::  /:.:.:, '‐、 Y:.:/
.     ';:.| \:.:',ヾ、      ′    ヾ     /:.:/}  /:.:.{
      リ  ヽヽヘ ヽ、                // ノ  ,イ:ハ!
        `| ``                 ´ /ー- ':.:/リ
          ヽ、    ァ--‐ 、___,    /:.:.〃:/
          ';.:i_丶、 ヽ、 _____ノ_ ... ∠:.:.:_/i/
      r '' ¨ ̄ ` ヽ:.:` t- ...__-,, - U¨       ¨ヽ
      l  `ヽ    ヽ-‐ ''て(              {

        フレーダー(演:グスタフ・フレーリヒ)







437 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:06:01.56 ID:/krfVT4d0

そんなある日、彼は上層階に子供たちを引き連れて現れた労働者階級の娘マリアに心を奪われる

   Seht ! Das sind Eure Brüder !
「みなさい、彼らはあなたたちの兄弟です」

                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ     http://www.youtube.com/watch?v=LfjLIriMK5o
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、
          /  /  /ィ'´ヽ:::::::::ノ  /:::::::::ヽ ヽ `ヽ
          ! ≦∠__ノ:::| /ハ::::/   ゝ、:::::::::`、 リ ノ
           |   .:.:::::::::::l  __ヾ\    ≧:::::::::'、ヽ {
          l_ .:.:::::::::/ >v'  l \::ヾ  ̄::::::::::::::::', }>
            ヽ.:::::::::V  |  ! l∧::::::::::::::::::::::::::::Vリ
             i::::::::::::`ドー rL.」 厶::::::::::::::::::::::::::::!
             l::::::::::::::j ̄ 7:::::├‐ ト、::::::::::::::::::::::::!
               \::::::/  :/::::::::::!   !:::`、:::::::::::::::::::!
               `/  :/ー‐‐┤  「¨¨ ヽ::::::::::/
               ,′ :/      !   !   レ' ´
               ┴‐┴━━━ゝ-┴

           マリア(演:ブリギッテ・ヘルム)







438 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:06:09.75 ID:sFexMT080
11時間休憩なしで働いてる俺は・・・







439 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:07:13.39 ID:ihBtq2MMO
>>438
よくある話よくある話







440 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:07:35.37 ID:4zkQ+IGG0
セットとか結構すごい







443 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:09:01.98 ID:/krfVT4d0

マリアを追って階下の工場群へ降りるフレーダー

そこには彼が想像もしなかったような光景が広がっていた
まるで機械の部品のように使い捨てられていく労働者たち

彼はそこに、人々を生贄にして繁栄を約束する古代神「モロク」の姿を見る


:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;                          .;
    ;:.     l     .)'ゝ;                        )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):                       .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ                       riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘  _____________ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄






446 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:10:04.94 ID:/krfVT4d0

地上へ戻ったフレーダーは、父に見たままを話し、改善を訴えるが聞き入れられない


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂/.:| z -――z___
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ/∠.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.:.:/
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう /.:._:フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽl/ \:::.:.\.:.:.:.\.:.:.:.:__>
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' / / l z\ _メ`ーl-.::_\.::.:\
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  / ヾ}⊂⊃ ⊂⊃ V::::::::::::::::::::__>
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ ,ィ 〃 / ミ    彡  lヘ:| ):::::::::>
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´   〈ノ    ヽ、 、 -―っ ムニイ.:.:.__>
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|          r=>┬ェ―=-―-く⌒ ヽ.
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>       ト、`ry'´_.:.:.:.:.:.:.:./     l
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´          人___||__,. -―‐く:)  ̄ |
                               .   / 〃〃∥      >、
  ヨー・フレーダーセン(演:アルフレート・アベル)   /l.  〃〃 ||     /: : ',







448 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:11:01.17 ID:4WzRrTna0
雄山www







449 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:11:01.89 ID:dJ+tK9Dx0
この父ではなww







451 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:11:58.65 ID:ZM4hjykj0
これはナイスキャストww







452 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:12:01.55 ID:/krfVT4d0

       , イ             \
       /::::::\                \
        /::::::::::::::ヽ                 ',
        |::::::::::::::::::{              l
        |::::_:::::::::::::〉     、         |     『フレーダーは、クビになった
        |/ ,、ヽ::::/       \        {        父の片腕ヨザファトと手を結び、
       /  ヽ∨   ̄≧ュ、  〉    __,. ,'       労働者のことを知るため地下へ降りていった』
       {  ノ       r'::リ  ̄´  斤ォー /
       ∧ヽゝ ヽ     ̄ー' ├ー |ゞ′、/
     ,'  \|  |    ヽ、__ノ   !、__ノ
  _ /     l  l           }  /
 /:::::::ヾ     ヽ      __ ー' /
ノ:::::::::::::`:ー- 、 \   < _ / /
::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ __     /

  ヨザファト(演:テオドール・ロース)
                                       _,‐/.|       ヽ.,лi'\,‐i
                                      ノ   .|      ,ノ  うどん´i
                                     /    `'‐´`'-,_,‐'v'‐-ー,__,、,-、_`'!_ _
                               _ __ノ‐-ー'     ,‐^'‐‐,iー,,l´        ~   ,}
                            ‐‐=''‐'`フ  みかん ,‐´     `\   踊り   /"
.   『一方、フレーダーセンは               t_   . i`ヽ_/  橋本     ~j      `i、
    労働者たちの間で出回っている           л)   .`j     ___,,,--、   '‐!      ζ
    謎の地図を入手する』                  __| . jヽ‐'´~    /''     `ヽ  ヽ, ,,---'´´~
                               `フ `i      ノ        ヽ, /
                               `'''ーt´   ,‐,/~          .i /
                                 <   _j             `
                                  `^'ヽ.j
                                    `







454 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:12:35.44 ID:ihBtq2MMO
>>452
四国www








455 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:12:47.43 ID:ZM4hjykj0
四国の地図だよそれwww






457 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:13:04.90 ID:9V0wrqju0
しかも橋本だけおかしいw







458 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:13:25.08 ID:+WYxggJs0
「橋本」のところは「かつお」でいいかとw







459 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:13:30.53 ID:lhuFRWfH0
高知はカツオじゃないんかw







460 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:14:01.25 ID:/krfVT4d0

フレーダーは「労働者11811号」と身分を取り替え、過酷な「10時間労働」を身をもって経験する


                   . ∩_∩ ;
                   ; | ノ|||||||ヽ `
                  , / ● ●|
                  ;, |\( _●)/ ミ
                 ; 彡、| |∪| |、\ ,
                  ./  ヽ/> ) :
                 (_ニニ>/ (/ ;
                 ;  |   | ;
                 '  \ヽ/ / :
                 ,  //\\ .
                 ;  し’ '`| | ;

       労働者11811号(演:エルヴィン・ビスヴァンガー)







464 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:15:01.18 ID:/krfVT4d0

身分を取り替えた労働者11811号は、ヨザファトの元へ向かうよう指示されるが、
ポケットに入っていた金に目がくらみ、歓楽街「ヨシワラ」にしけこんでしまう


      ゚ | ・  | .+o       。|  o。 |  *。 |
       *o ゚ |+ | ・゚   ∩___∩  +・  o |*
       o○+ |  |i .   | ノ      ヽ   ゚| o ○。
      ・+     ・ l .  /  >   < |  ・|*゚ + |
      ゚ |i    | +    | //// ( _●_) ミ |!     |
      o。!    |! ゚o   彡、     l⌒l  ノ   | *  ゚ |
        。*゚  l ・ ゚  / __  \ \ヽ  |o  ゚。・ ゚
       *o゚ |!   | 。(___)   \__)  +   *|
      。 | ・   o  ゚l  O|       /   *゚・ +゚ ||
       |o   |・゚     |  /\ \    |  ゚   |
       o+ |!*。|     | /    )  )    | *
      * ゚  l|   |   ∪    (  \   o.+ | ・
       |l + ゚o i           \,,_)  ○・ |o゚

          _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
          >                  <
       / ̄7  ̄ ̄フ.        ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
          /   ヽノ   -──  .| ̄| ̄ 月 ヒ | |
        /.     \         / | ノ \ ノ L_い o o
          >                  <







465 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:15:05.74 ID:5HHYPjx90
くwwwwwwwまwwwwwwwwww







466 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:15:22.49 ID:4WzRrTna0
10時間労働なんか普通だろ…







467 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:15:43.59 ID:ihBtq2MMO
これって日本の吉原からとってんのかな







468 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:15:50.97 ID:+WYxggJs0
過酷な「10時間労働」?
まあ、マグロ漁船や蟹工船だったら4時間でもキツいかもしれないが・・・・・







469 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:15:56.93 ID:5HHYPjx90
ヨシワラってそんなに有名だったのか







470 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:16:03.97 ID:dJ+tK9Dx0
ヨシワラは作中でも本当にヨシワラなのか







471 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:17:01.90 ID:/krfVT4d0

フレーダーセンは、地図の謎を解くべく、発明家ロートヴァングの家を訪れる
彼はかつてのフレーダーセンの恋敵であり、その恋人ヘルはフレーダーを産んで死んだ

ロートヴァングは今もなおヘルの幻影を追っている狂える天才である

                             __
                       _r─=ニニ ̄`¬、__
                   __     r仁二ニ ¬、 `丶、 ト、_
                '⌒ハ(´ _/`¨^ヽ  `ヽ、 、 、\ l└t、
           -=ニ ヽ r'人)'⌒'<⌒ヽ `ー、 ! 、  } ハ ゙l 、 ,八
               > 〉{し'⌒ミヽ ト、 ヽ _乂ー'^¨¨ヽ、i} |l i} }}
               〃 〈 〈 (⌒ヽノ ィヽ \ 广´   ::   ´ヾル1 l 〃
                {辷卞-`ー‐く^Y ハ ト\f″   :::        `"^^i
               '´ ̄廴r==ミ、|{ (_j Lハ l   ;:::             '
             /⌒ト-'_/´ ̄ハ ヽ'   H、 ヽ、   ::j} u   /
                   _>┬ンミノヽ  / へィ^>;、 y' ノ /:' !
              f´   l l     ' ! i ニ{ {ー'ノ }K__,ィ斗孑;′
              ,  '´|     l l    |   ハ」___`二フ' 7¨7辷ソ/
         /   |   l ゙.   ∧ {  ‐r_‐  r_ゝ'__∧_/
.       /      l    ! 、 ′ \  ト卞;、_ヽ-'/´
     /       '    l  ヽ     ヽ ヽ` ┴'‐'フ′    (⌒Y
.    /     ::::::::::::... ,     l  \.ィ'了ヽ、 `  ̄/  '⌒ヽ _ -'  }
   '        ::::::::..  ,     l  /く /l  l`  ̄ヽ   ゝ.    _r‐ ′
 /            :::::::.  l    l/::;;j|′l   l    ハ   )   ノ
./           :::::::.   l    l::::::::|  l   !     l    `⌒´
             :::::  |    l:::::::|   l      l
 ─- -   _     ::i  l      l::::::l  |      l

         ロートヴァング(演:ルドルフ・クライン=ロッゲ)







472 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:17:51.21 ID:95+/4ZOG0
ノヴァ教授kt







473 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:18:01.46 ID:/krfVT4d0
                                  マシーネン・メンシェン
ロートヴァングは、ヘルを再現するために作った 機 械 人 間 を披露する

         , -'`'-.、
        /´    `ヽ               ________________
        |__,-、_,,,=、_」             <         __, -ー- 、           |
          iヾ=',.l、゙-'i |}               |       / /    ヽ` 、        |
         `',-‐=‐'-/|               |.      /. l l从、 从、| | l       |
         レ}=i==‐ニ、                |       \!」>ヽ'< '7 |i        |
       _,_, -‐ 'ヵ|;‐ヵ‐jヽ ̄ヾj 、         |        ノ|  __   / ∧ヽ       |
     / ヾj ` ̄` ̄7'¨´ \  ii`ヽ        |      // >、 _`イ  l  \\     .|
    Iァ、  |lト、  `◎ヽ q  ヽji/´\.     |.     〈 人  トr十一) ヾヽ 〉 〉   |
    | i!`ヽjj、 ヽ  ,-|',´二``、{\ ヽ \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l i!  |   7´ / 〃三ト、 ',  ヽ、 `ノ`三二ニヶ-‐-,、
   ,! ノ  |ヽ、  L,/ l| l ◎l||ヽ}   `ヽ____三jj ,r、‐、iヽ
   /´ 7`〉- 、}ニI三==ヾ三〃II|    `       `ヽ}ヽjjj,
  └‐- 、} ゙==、` ‐- 、__iiiiIIIii||||ト、
      ` ‐- 、ニ===/ミニ=、||彡}
         |二` ‐!、ミ三ニ==‐|
         |==‐、  `ヽ三ニ≦|
         | | | ‐!、    //{
         |/ I  ` 、__,/ //´ |
         |i  |__I´|_, -'´  |
         |i  |__,i | i      l
         |、 |  | F==ニニニ .'
         | ヽ|  | | |    /

    機械人間(中の人:ブリギッテ・ヘルム)

http://www.youtube.com/watch?v=yOj5lnizYds






475 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:19:42.54 ID:4zkQ+IGG0
確かにまんまC3POなんだよなwwwwルーカスめwwww






478 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:20:17.28 ID:mnh3YGRL0
そーいやなんで「フレーダーセン(フレーダーの息子の意)」が親父で「フレーダー」が息子なんだろうな。
何かの意図があったのかな?







480 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:21:02.88 ID:/krfVT4d0

ちなみに>>1はこの「ロートヴァング」こそが映画や アニメ・漫画で多用される
「マッド・サイエンティスト」のヴィジュアル的な直近の祖先だと考えている

           ,         __ ,-、__  __
      ,イ   / { /|,..⊥-く`Y^ | 〃 {7´rヘ
        | ヽヘ. l| ソ‐く._ _,>='''""``''=<,,/,フ7'ヽノ} ノ|,イ
  /|l i.ハ ∧   r'⌒ヽ / ,. ィ''"´ ̄「丁` ''‐ 、`ヾ、/r:=_<ノ ノイ   ,
  |l | l、ヾ;、.イ ,二'7/ /ヽ. l     | {    ,ノ`ト、 ヽ',.-、,| / / _,イ/イ
  |!  '、`'=,ル'⌒/;' ,'   | ヽ.  j !  /  /.:.::゙, ;;Y=ニユ,彡',/ ,ノ.,ィ
  |ヽ \_/ ´ ̄l;;;! ハ.   l ,. -;_Y、,..ヽイ_ ,ノ:.:.:.:,ハ ;;i二ニ-、!_,,.イノ:,'   ・必要以上に狂ったしぐさ
.\.l、`'' / /,r三;];;l ,' .\.:.:.:`|.{i;/、 , i  ヾi; Y:.:.:/ :i ;l三ニヽ. !/ // .   ・ぼさぼさのヘアスタイル
 `'ー'"´|/ {-;rヘ|;;l |  ヽ\.:::ヽ;、. x'、iY_ノノノ// ::| ;|/^!\`Y-;彳'     ・体の一部が機械化されてる
`ヾ;三ニ'|   |,ハ |;;l |::   `ヽ{_二I,><r'ニ´-'´   ::| ;;|イ ト.',.ヽ|'´ _/'  ・ロボ作る
 \`ニ-1  |.! ゙||;;l |::      >-‐i| (U) |!-~     :,' ;ハ| 川| /_`,ニィ' / . ・やたらと女にこだわる
、\、二ア .八V:|!;;l ト- ..__..=テ7〉><゙Yヽ=、,  _;ノ /jノ,ハ ,!{'ー '´∠イ
 \_.二´,ノY |;;;i Y^ヽ、_>'//.:::「l!|:::.|.い/ ̄ / //,.仆;ミ、.二´∠イ
 //ヽ--‐イ^`|!;;;'、 ヽ⌒'ー'='二:j l |ニ ヾ` .:/ ,イ/K\ヽ、..二 -'/\
  /     ,/  l l::::ヽ.` ‐- .__ _ノ .:! ヽ._.. - ´ / ,/ j 「`'ー― '「     ヽ
../     / /   l l:::  `` ‐- .._ ̄ ̄_,,.. -‐ ´ / /  |     ヽ
/     / /     ヽト、v;---- .._ _  ̄ _ __.. -―v彡′ |       l
      / ,'        \ニr_=_=,、ハト--仆;r_=_=;ァ'ラ′  |         |
    ,'  i           ヾ‐t,_'´ィく| ̄|,ハ``_ァア´     |       |
    i   |             \``'ヘ[,,]/'"´/         |         |

      Lohnt es sich nicht eine Hand zu verlieren,
     「代償として手を失ってでも、

      um den Menschen der Zukunft den Maschinen-Menschen geschaffen zu haben !?
.      人は未来の機械人間を創造すべきではないか!?」







481 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:21:38.88 ID:m36PUgvc0
きちがい博士の元祖かー






483 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:23:01.35 ID:/krfVT4d0
                        カ タ コ ン ベ
ロートヴァングは、地図が古代の 地下墓地 のものであると説明し、フレーダーセンをそこへ案内する

一方、フレーダーも、「10時間労働」ですり減った身体を引きずり、
労働者たちに混じって地下墓地へと足を運ぶ


           \______/ ..::::::::;;;;;;;;;;
            . |. ..,,-〒.-、 _.|...:::::::::;;;;;;;;;;
       .      |. 「:ロ::|::ロ::|::::|.:::::::::;;;;;;;;;;
        .     |. |:::::::|:::::::|::::|:::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,
  .           |. |::ロ::|::ロ::|::::|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
      .       |. |:::::::|:::::::|::::|::::::::::::::::;;;;;;;;;;
            . |. |::ロ::|::ロ::|::::|:::::::::::::::;;;;;;;;;
         .  _l___|_.:::゙|:::::::|:::」:::::::::::;;;;;;;;
         /=======:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;,,,
   .     /f────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
      .   /ト─────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
       /. |  : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
   .   /[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,
  .     / | . . : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
     /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
    ./  . . ... ..:: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,







484 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:23:24.72 ID:ZM4hjykj0
ロボ作るってwwwなんか簡潔でワロタww







486 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:24:04.88 ID:/krfVT4d0

地下墓地にはマリアがいた
彼女は、労働者たちに希望を語ることで癒しを与えていたのである

 Heute will ich euch die Legende vom Turmbau zu Babell erzählen...
「今日はみなさんにバベルの塔のお話をします……」

                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /
         / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.      / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡
      /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _

       http://www.youtube.com/watch?v=t3mvCggfIIA







487 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:24:55.99 ID:4zkQ+IGG0
めっちゃ人いるww







488 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:26:01.18 ID:/krfVT4d0
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
遠い昔、人は栄華を極め、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」冖、: : : : : :.「 ̄ ̄|iiik;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
星空にも届くほど高い : : : / ̄t_: : : : : : :_/ iiiiii,:__:__:__」 t_」 「iiiiiiiii : : : : : : : : : : : : : : :
塔を作ろうとした───: : :..:|==iiiii. : : : : : : |  iiiiiiiiコ |ii iiii iii |iiiiiiiiiii;.: : : : : : : : : : : : : ::
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :「 ヨ |iii!-;_:  :  : :r'´r、 ii| H レ'= ニ!! iiiiiiiiiiiii; :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :
 .  .  .  .  .  .  .  .  .  . 」ヲ|ii |ii H  .土?‐┘ ロ rj i=!!==!!:::: ::ii::::::iiiiiiiiiii1..  .  .  .  .  .  .  .  .  .
.  .  .  .  .  .  .  ハ .j .ョ ヨ iiiii .=!! コ ト-イ Hii  ̄ []  [] []l ii:::;;;iiiiiiiiiii (''''':::.....::´.  .  .  .  ..
 .  .  .  .  .  .  .| ソニ !H | t t t |円!! !.        ロ     :::,!!!''''ヽ、(::::::ヽ´´~.  .  .  .  .
  .     .     .,=、」  L!叩凵! ト=≠ ii  ョ  且  旦 =ョr'⌒´`y'´...:::::::::::::::::.:.:.:.:`) ( . : . :.:.::.:::.::.:.:
..   .        /  レ= ´ ロ || ̄   ̄~           i! ii ii::::ゞ;;;;;;:::::.. .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`:ヽ): :.::.:.:.:.::::::.::.:::
 )          |    t !!...|||」i」 | L!  l}. l}  [] [] i! ii ii::(;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::  ...::::::::::::::::::;;;;;;:::;;;
 `;          」フ '., i ii |||||:┌┐ r‐┐ ,=、ri :┌i   「| 「|:::ii::i:::: iiゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;:;;;;;
 (  (::::)       /  i !! ~:: ̄::└┘ ヒニ.  L.l.!! : =___ ヒ. ニ::: ii:::::::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:;::;;:;;;:;;;;
::::::::~::),.:、 .........::::{ l´ r' iii に _ =='' ¨´  ̄  ̄  !i´!i  「l「l  ||||::::||||::iiii:: `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;::::::'´::::.: :.: .].-‐ ¨..~ . ̄┌┐ii ii  ||||   l」l」  !! .!!  ~ ~  . ̄  ̄  ::::::::::::::::::::''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:::::::::::´~ ~r'´::ii .!!   ||  └┘'' ''  _._. . .,,, ,,,.   ri ri.  「l「l 「|「|::::|||:::::::::iiiiiiiiiii!!!!、  `~~'''''''''''''''''´~~~~~
~~~~´´ `´`'' ' .ソ    _ ,,,, iiii  riri  ||||   .||||||  |.|.l」. .l」L!.└'''':::::三三三!!!!!!!!!!!ii!{´
            フ'´ii   .|」 卩 .:'!! _ l」レ  !!-‐  ヒニ~ ´ ̄  ̄ ri ri ii::ii:::::!!!:!!:!!!iiiiiiiiiiiiiiiiiii[
       ヲ三_ =-‐_._ ´ ̄.=i=  ri ri   iii iii  ||| ||| .l」...l」..:ii::ii:::::'''ii''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{
          フ:::: ii.iii ||| ||||. !!!! l」l」....L! .L!. .''' '''   二 .ニ r‐i:ri:::;;;;;;;;:::::iiii;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii-テ
        |:::::::'':''::iiiii::;;;;; r┐ r‐‐i r‐ir‐i  iii iiiii  |||| .|||| |_」:l」::||||||||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
.... .... ...... ... .ノ:::::::.: .: .::::::!!!! ;_」 |.  ! ! :|!..:| .|」.L:! .=┘¨¨ .''''  ̄::::::iii::iii:::ii::ii::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、.. ... .. .... .... ... . .
:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:「==--――――  '''''''''´  ̄ ̄ ̄_  _  r‐i r‐i  iiii iii:::::::||||||:::!!!!!::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヲ: . : . : . : .:: : .:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:_:_::::::::::iiii iii iii iiiiii  ロ.[] |||| |||||  l」 l」. .|._」 |_」  '''' ''':::::::||||||:::|||||::iiiiiiiiiiiiiiiiiレ'''''´i 「_:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.
;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.:.]:::::: ̄ ̄iii:::::: ri.ri ,,, .,,, .,,, ,,,  ,,,. ,,,,  r‐ir‐i  l´| |´|::::::||||!!:::iiiiii:::_::;;;!!= '''´iiiiiiiiiiiiiiiii〉:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.







489 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:26:08.47 ID:dJ+tK9Dx0
指導者っぽくなってるな







491 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:27:03.39 ID:/krfVT4d0

建設には多くの人手が必要となり、外国人の労働者が雇われた

しかし、計画者たちは、労働者の心情を理解できず、過酷な労働を課した
また労働者たちも計画者たちの真意を理解できなかった

ついに革命が起こり、労働者たちの反乱で塔は打ち倒されたのである


 (;; ).     _|_     (;; )   (;; )                 ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ
 (;; ).   __i .i-.、 (;; ).__   (;;             (;; ) ゞ ;.:;:;: :;.:;:;:ノ
 (;; ). rii | i_,! 'ー _γ((炎)(;;           (;; ) 丿.;:: .;::;.::.:,ノ
_  (;; γノ)::)      ." |__     (;;      (;; ) 丿.;::.;::;.::.:,ノ
└┘ 人;ノ;;;;;从i~~゙"i''-.,」_.|_iγ((人)   从人 _从丿;.::.:,ノ
┬─┬人;ノ;;;;;从人|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、(( ( (人) ),l l
┴┬┴_γ((炎)火)~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL. _γ((炎)火
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i| (;; ).
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|  丿.;:.:,

        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ.
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.
      //| : :i: : : : : : : : : :'.        ……そういう話だったっけ?
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't







493 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:28:21.41 ID:MBkzX4qs0
これ塔じゃなくて監獄じゃね?www







494 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:28:34.90 ID:4zkQ+IGG0
プロパガンダ…







495 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:29:02.86 ID:/krfVT4d0

マリアは労働者たちに、仲介者の登場を待って耐え忍ぶことを説いた


 \              /   /              \
   \           /    / // / /  ヽ    ヽ ヽ
    \          / /  ├/十ハー{    }   |   l  |
      ヾ、二ヽ、   ノ/ /  /リ 、_レ'   〉   /ト 、/ } ハ }         /
\      \}:::l ̄:ヾ / /  l{     ̄∠ - '´、 !/|/// j/         /
  \      |:::l:::::::::::>/    |    - ′   `ー //ヘ      , -ーァー/
   \     |:::l:::::::::::::{     \  {   >    /´|.__ \ /::::::://
     l\    !:::l:::::::::::::ヽ     \ ` ´   /  ヽ>ー':´:::::::::/    / /
     |:::::\  |::::::::::::::::::::::\     ゝ--_ァ‐ ´!     \::::::::::::::/   / /
     |:::::::::::\!:::::::::::::::::::::::::::〉    ヾ!∧ /::::ヽ      \:::::/ / /\
     |:::::::::::i::::|:::::::::::::::::::::::::/      〉-/:::::::::::\       \   /::::::::::l
     |::::::::::::i:::|:::::::::::::::::::/      //:::::::::/:::::\      \ハ::::::::::::::|
     l:::::::::::::l::l:::::::::::::/      /∨:::::::::::´::::::::::::::ハ        〉::i:::::::::::::l
     l::::::::::::::i::ヽ::::::/      /:::/:〉─--:::::::::::/:::::〉     /::::::i:::::::::::::l
.      !::::::::::::::i::::::\!      {:::::::::/l ヽ:::::::::::::::::::::::/     /:::::::::i:::::::::::::|
      !::::::::::::::i::::::::::{       \'´  |  \::::::::::::/       /::::::::::::i:::::::::::::!


     Mittler zwischen Hirn und Händen muss das Herz sein !
    「頭脳と手の仲介者は、心でなければなりません」

     Wartet auf ihn ! Er kommt gewiss !
    「彼を待ちなさい! 彼はきっと来ます!」







496 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:29:24.55 ID:ndE+8pcz0
ルイズかわいい!!







497 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:30:02.07 ID:/krfVT4d0

自らの使命に目覚めたフレーダーは、集会が終わった後でマリアに名乗り出る

 Mittler Du, bist Du endlich gekommen...
「仲介者、ついに来てくれたのね……」

二人はとりあえずお約束で恋に落ちる


        _, -―――- 、    _ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:_>
      _〃          \_  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\
     /                 ヽl: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : l
.    /  /    〃  \     | /l: : : : : \ : : : : : : : : /´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
    l  /  / / l{   ハ ヽl ヽ j∧!: :',ヽ: : : : : : : : : :./           `ヽ、
    |   l   l j 八_  リ>'7! ハ  jハ: :}ベヽ: : : : __,ノ    . : : : : : : : : : : : : : : ノ
    |   l  _l:ィ‐七「ヾ :/ィ丈イ ノリ X ヽ| ゝ ン∠ ___ _: : : : : : : : : : : : : : : : {‐ヽ、
    j/ .∧  :代::汀 ル' j_;ソ {'!:::了 ヽ  { ̄ ̄ ̄    \  ̄ ̄`ヽ、: : : : : : : : : : (
  / 厂弋  ヽゞ'´   ヽ   ノ|::::/\/  l>‐- _            ヽ: :
_/ /´::::::::::ハ   \  r 7 ィ ヽ、:::::: >‐′    ヽ ̄ : .
   {:: '⌒ヾ_ム.    ヽ≧r<∧  /二ヽ        ヽ: : : .
   /::::::::::::::::::::ヽ、   `ヽ ノ::::>'´_, ==、_う     .: : : : : :.\: : : .
.  /::::::::::::::::::::::::::::::>、   ヽ::l _ ー‐、ー'   .: : : : : : : : : : : `ー- 、: : : . .       /:
  j:::::::::::::::::::::::::::::/:::::: >‐/^>┤_,ィー‐' \ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : . .     /: :
 /:::::::::::::::::::::::::::/:::: / / /   | }.    . : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : .: : : : :/: : :
./:::::::::::::::::::::::::::/:::::/ / イ   ゝl    : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ヽ_ノ: : : :
::::::::::::::::,'::::::::::/:::::/    \_/|    : : : : : : :.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






500 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:30:51.34 ID:dJ+tK9Dx0
取りえずお約束とかいうなwwww







499 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:30:51.11 ID:BRy5JmLp0
漏れらは生粋のニホンジンniだよ        日本は平和でイイ国モナー
  ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
 <=(´∀`)  .(´∀`)=>  .<=(´∀`)  (´∀`)=>  (´∀` )   ┌───┐/
 (    )  (    )  (    )  (    )   (    )     |      | ♪
 | | |  .| | |  | | |  .| | |   | | |    .| ≡≡ │\
 〈_フ__フ <__<__〉  〈_フ__フ <__<__〉   (__)_) ┏━━━━━┓

     ∧_∧____
    /(*゚-゚) ./\<中のサングラスあげるYO
  /| ̄∪∪ ̄|\/   ▼▼-
    |____|/▼▼-   -▼▼

 ウリナラマンセー! ホルホルホル♪ ウェーハッハッハッ!!   ズガーーン         .韓流ブーム到来!
  ∧_∧     /)_∧   ∧_∧   ∧__(\ Σ ∧_∧          .今再びウリナラが!
 <ヽ`∀´>   | |`∀´>◯< `∀´ >◯<`∀´| |   ▼Д▼-) ┌───┐/冬ソナ大ブーム
 (    )   |    〈) \    /  (〉   ノ   (    ) ..|      |  あの4様が!
.  |  |  |  / /> )    |⌒I │   ( く\ \   | | | ..| ≡≡ │\P様が!
  〈_フ__フく__フ〈__フ  (_) ノ   <__,,〉<__〉 (_(__)┏━━━━━┓韓流スター来日
                                               空港に3500人…
モナーは、人間に偽装したエイリアンが                         健康にはキムチ!
日本の支配階級とマスコミを乗っ取り、                       靖国参拝反対!
人間を愚かな消費主義者にしておくことが狙いだと知ってしまう。        .パチンコなら○○!







501 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:31:01.55 ID:/krfVT4d0

集会の様子を見ていたフレーダーセンは、
ロートヴァングに命じて娘を誘拐し、機械人類とすりかえさせ、労働者たちを操ろうと計画する

マリアはロートヴァングによって監禁され、その姿を機械人類に写し取られる


                 / ̄\
                  |    |
                 \_/
              ___| _
            , ィ´,. - ´  `>
             /  !/      i  `丶、
            /          /-‐′  \
          ′ /  _/__    .ハ     \
          ′ .|   |  `メ、./ !  /   ヽ._
       /    !  ィォ=ミ、′/  /__ィ !`T´
.      /  /| |   弋zり  /-‐'"_ /`/ ./
.       /  /∧∧ \ ヽ     fリノイイ/
     / /,. -- 、ヘ  ト、!,.へ._  ' / イ      ,、__
,. ---一'´ /::::,. -‐:ミ|   !、{__)ノ _,ノ /!      / ,.、,   `ヽ
     , -/::::/::::/::\|   |ヽエT::´:|  ∧ヽ    /ノ//,.ィ ,ハ: ̄`ヽ
    / ハ:::::|:::/:::::::::::!   !:::::f⌒ヽ! | |、` ̄! ./,/_/_/´/_/:::::ヘ:::::::::ヘ
  /|  / ヽ:l:/::::::::::::::|   l::::::ゝ._,ハ! ! \! //./::l:::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ハ
  ヾ、    ./:::::::::::::::::|  |:::::,.イ|:|\ヾ //ァ/:::::l::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::キ
\   \  /:::::::::::::::::/ | l/ l|||   // |/ .ハ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::i
. __二ニュ ヽ!::::::::::::::::/  '.|  ||||//l ! l .ハ:::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::ハ::::::::!
´     ノl:::::::::::::::/    ヽ、 ljく/、 _| ',.! .ハ:::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::ハ:::::::!

      偽マリア(演:ブリギッテ・ヘルム)







502 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:32:03.98 ID:/krfVT4d0

さらわれたマリアの悲鳴を聞きつけたフレーダーは、
ロートヴァングの家へ殴りこむがトラップで返り討ちにあう

そして、ヨシワラで行われた偽マリアのお披露目ストリップショーを見せられ、ショックで寝込む


                                      _,-‐''',,'',,'''"""""'',,'','‐-、__
                                    /                  '',
                                   /         ⌒          )
                                ,/)/〃 ,=======  /\/
                                       /     {        \ ヽ
                                    /イ  l  从     }l l レ |  l
                                     |ハ l| :l`トム  l仏匕l | r┴-、`、
     、_ハ/:ィヘ                        ∧ lV}ィ=ミヽ リ ィ=ミ / {こノ j ヽ
   f^h ア::::rx∨├ }                           / `l ⊂⊃  _  ⊂⊃ '∧ V \
    { ̄L仁>'-┘ |                      , -=彳   j{ ゝ、__{´_ヽ /  / 〉 〉   \
   l__ 〉 i i>ー┘                  {   /⌒)_ヽ.√     /  /_ ,ィ´      ヽ
      ∨ ̄\____           __        ゝ-、_ヽ _(ノ )_ノ /<>  <,/   `ヽ          ノ
         {    〃))_____/ツ}            )  >、__,/     ゝ=ァ   /        /
       ヽ ロ  {{_,_ ______}_ノ            /  ≧   {       / /    ̄≧     ヽ _
         \_}}.  \                 /      /   '   _(  `'‐¬ー'´ ,へ,、___≦_
            `⌒丶、 \                   て,      /~^ミVミ" Vノ /⌒`'"^ '
                 \ \ __/`}      ( (     ` V从/八  // //   V   ( (
                     丶_/_{{_,ノ                     V/ ,/∧   〈







503 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:14.94 ID:sFexMT080
ルイズオプーナw







504 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:18.56 ID:5HHYPjx90
エナジーボンボンwwwwwwww

はっ、ルイズとちゅっちゅする権利を手にする事が出来るのか!?







505 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:20.90 ID:m36PUgvc0
清純マリアとロボマリア(エロ)の両方を楽しめる親切設計







506 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:31.64 ID:8brnNW940
分かりやすい偽者w







507 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:35.06 ID:dJ+tK9Dx0
あのシーンか







508 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:41.68 ID:4zkQ+IGG0
お披露目ストリップショーwwwなんかおかしいぞwww







509 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:32:53.72 ID:mnh3YGRL0
あんな胸ペタのストリップを見たってなぁ・・・ん?誰か来たようだ。







511 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:34:01.75 ID:4WzRrTna0
むしろ惚れるだろ







512 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:34:01.81 ID:/krfVT4d0

しかし、ロートヴァングの真意は別にあった───

偽マリアに労働者を扇動させ、暴動を起こし、
かつて恋人を奪った恨みつのるフレーダーセンもろとも都市を破滅させようとしていたのである

                          〃 ̄`゙ヽ
                             {{     }}
                           ゝ、__ノ
                      _  -―┴- 、
                    , '⌒ : : : : : : : : : : \
                      / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
                   /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
                    {/|: : :?ト\ハ: : ノj.斗? : |   .{  i
                   ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)
                     _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
                       '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、
               /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'
                  /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\
                  {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
             __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
         / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/
          ./ : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
        { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\


       (⌒
      :'´ ̄::`ヽ
     i:::::/l/リヽハ    オリジナルスコアだと、労働者たちが蜂起するとこのファンファーレに
     |:iイ-_,_,-.リ|   「ラ・マルセイエーズ」が使われてるね







513 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:34:59.54 ID:m36PUgvc0
マッドサイエンティストの原動力が恨みつらみであるのは昔からだな







514 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:35:02.13 ID:/krfVT4d0

このマリアを偽者だと看破したフレーダーだったが、逆に労働者たちにボコボコにされかかり、
命からがら逃げ出す
                                              / ̄\
                                               |    |
                                              \_/
                                                  /
.                         ,.-‐ 、         ,.- ´ ̄` ー 、/
                        /   、 \.    /./ ./:.:. .:.:. ヽ
                        /    V. `ヘ、_/./:./V:./;.:.:.:.:.:.:i:.:ヽヽ
.                       /    ,ヘ    ヌ/ :i ハ:V:ハ:.:.:.:i:.:.i:.:. !: ',
                      /     i ,. \  { i .:.i Y⌒V,.i:.:.:,ム斗:./:. i
                      /,. -、   |( :.;.:.ゝ,(. | :.:.| ゝ- '`イ´ }り/リノ-―-、
                    /i´ r-、`ー{ )ノ :.ハ v',.:.ハrェ 、._`= '/:./ハ     \
                   rVV-くV''ヽハiハ´.:.:.:.:|   ノ :.:.',`ー、二.).ノ:.(ノv-―、_  \
   ,. -、          ハ, r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ ):.:./ /´:.:.:.ノ` 、-_,ノヾ:. ';.:',   ヽ,    \
  /,r‐‐ヘ     ,. - ⌒`ヽく, `!  {::', i:{. /( y'´..⌒`´-、:./ <∧>--_,.ノ;: -"⌒ヽ,  \  ノ、,ス
.  {/./⌒ヽ,    .フ⌒::::::::::::::vノ`tノ::::ー'::`´::::´::::::::::::::::`ヾ(__ル,  /´:./       i   Yィvく r、!
  ク:/   {    /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、;:: `く 、.,!イ/ r ― 、   /      `\.、
. { ハ    `i  ,. 不::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヾ、 i,./   .|r -.,i  ,. ヘ,        \
  `ーi    i/ /::/::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::;::;:: ト、:::::::::::::、\`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
/⌒ヽ、 ,.<   /;イ:::::::::::::::::::::::/ |::;ィ:::::::::::::::::ハkく!ヾ::::::::::::::i\、  ): ソ   `"./   ,.ノ-、
i    i ',  \ '´i:::::::::::::::::::;:::/>.kハ:::::::::::::/⌒リヾ';:::::ハ;:::|   ./,.ノ ー -  { く` /v  ,〉ー- 、
    .|: ゝ   \'イ::::::::::::::::i:/i´  リ `|::::::;ィ;イ    ,}.∨`i∨  r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ    ヽ
    .|,.- \   ',i∨⌒N:::|' ,ゝ   ,!:::// ゝ、_,ノ= ゝソ  } /r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉    `
', /´二´    }   ',{  ソ ∨ ` `=彡|/    ==   ヽ /. Y/ ,.ノ,         ,`ー' /
 { { i    /    \ `i    にニニニニ二二二ハ  ノ/ /` "  ヽ       ゝ(Y i







516 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:35:58.69 ID:Aobn3zDE0
マリアにボコられてるがなww







517 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:36:01.34 ID:/krfVT4d0

偽マリアは労働者たちを焚きつけ、都市を支える機械群を次々に破壊していく
そして、心臓機械と呼ばれるメトロポリスのエネルギー炉まで破壊してしまう

エネルギーを失った都市は機能を停止し、労働者の地下街は洪水に襲われる

    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
  ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
 ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      . /       .,, ‐´., /
               -――- ..,,           _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. -¬'、            `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"               -=`-''″             _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i                    _,,.. -''". _,,.. -‐''
     ,/゛   /    ./   /           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
   .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
  /     /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,

               _ _            。  o O
             , ´  `ヽ    ○  。
               !     !   o    ○  O   _ _゜
             ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ
          ○      O  o ゜     O    !     !
           o                    ヽ、__,.ノ
               。 o   O  ゜。   O ゜
             ゚      ○          _ _
                           , ´  `ヽ ゜  O  。
           o   ゚ ○ 。  O   !     !  o
                            ヽ、__,.ノ

        http://www.youtube.com/watch?v=H82D9xnF0L4







518 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:36:07.25 ID:4zkQ+IGG0
労働者じゃなくて本人じゃないかwwww







519 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:37:01.22 ID:sFexMT080
おいおい・・・







520 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:38:01.76 ID:/krfVT4d0

ヨー・フレーダーセンはロートヴァングの真意に気づき、格闘のすえ発明家を打ち倒し、
マリアはロートヴァングの家から逃げ出すが、洪水で沈んでいく労働者の街を目の当たりにする

フレーダーは混乱の中でマリアと再会し、力を合わせて子供たちを安全な場所へ誘導する


        ゚ ゚ 。     ゚ ゚ 。         。       ゚ ゚ 。
                  c ,,, ,  。   ゚   ,,,,_   。
                 c/´c" ミ゙ヾ'~'~ γ´'"  ミヾっ
               c///,:'⌒ヾヾ vヾ'  ////,:'⌒ヾっヾっ
             c"c,, c" ゚ 。 )、 ~''^' ,i//   `ヘっっ
               c   ゚     |i|!) ソ !li,'i,(       ゚
            ゚     。     i ノi|!゙.;il| ,,ill!    。 ゚
             ・  。    ;、 ノil|! .,:;. jil;:v'll!ヽ     ・    ゚
        ~'~'~'~'~'~'人人,,,人~'~'人,,人,ンヽ、。~'~'~'~'~'~'


                    ,. -ー ´ ̄`  、
                   /        \ ヽ
                    { l l / ハ  、ヽ 、 ヽ ',
                   从l大ト、ヽ !斗く.l } ト--一-、
                  rー'_ノリ| > }ノ < } ∧ _   }
                 ィ' ̄  人  r -、 / /::::\ ヽ  |
                〈   /::\`>-ァ'  |:::::::::::ヽ |  ヽ、_, -─- 、
                ヽ  `ヽ::::::::ヽ {´{    \__ノ/ l    _      〉
           / ̄ヽ / 〉   }::::::::::::∨ゝ、   `ヽ、` ̄´    `ヽ  /
           { |_| ノ\/    ノ`丁フ卞/::::::\    〉ゝ--、     }. /







521 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:39:05.01 ID:/krfVT4d0

洪水で子供たちを失ったと思い込んだ群衆は、怒りに駆られて偽マリアを吊るし上げ、
魔女狩りのごとく火あぶりにかける

するとマリアの皮がはがれ、下からロボットの姿が現れた


               )::                                )::
          火:: λ::ノ(:::  (::                             火:: λ::ノ(:::  (::
        从:. ::(      (: ;,::) )                        从:. ::(      (: ;,::) )
   ));.:,:;.)  _/  ̄`` 、  (::人:: ( ::                ));.:,:;.)              (::人:: ( ::
   ((     /         ヽ ( :: ))            ((       , -'`'-.、      ( :: ))
 ::人ノ   /  / /     ヽ   ハ   ,ゞ.,ゞ          ::人ノ       /´    `ヽ         ,ゞ.,ゞ
::.:(      |  f _L  '、_ ハ   l    (: :..        ::.:(        |__,-、_,,,=、_」       (: :.
.:::: .:ソ    || ,.ィヘト、ト、  ト、|_゙ト、| |     ,ゞ.::  →  .:::: .:ソ'         iヾ=',.l、゙-'i |}           ,ゞ.::
ソ )人ノ  V.  |卞も l/tメィ} !/リ八    从:.       ソ)人ノ        `',-‐=‐'-/|          从:.
.:.(ノ   /^> ハ.`ー'′,  `ー' /./  \    :.):::...      :.(ノ         レ}=i==‐ニ、          :.).
..::.:ソ   / ィホ介,人. ┌┐ / ム,.ィ〉 、\  (ソ'     ..:::: .:ソ     _,_, -‐ 'ヵ|;‐ヵ‐jヽ ̄ヾj 、      (ソ
.:..:.(  {/Y }:A >. - イ ./;:イ l勹 }  ,〉ノ ):.: .;,.' .: ..::..:(    / ヾj ` ̄` ̄7'¨´ \  ii`ヽ   ノ ):.


              http://www.youtube.com/watch?v=Xk7yRrloiec







523 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:39:32.82 ID:dJ+tK9Dx0
エキストラの数ぱねぇな







524 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:39:49.75 ID:13Wz+sSJ0
何気にステレオタイプで目にするコンテンツのイメージも
意外な歴史から生まれてくるんだね!
世界史ってそういう繋がりが現代と実は密接にあるとこが好き。







525 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:41:01.79 ID:/krfVT4d0

再びロートヴァングの手に落ちたマリアを救うため、フレーダーはロートヴァングと格闘する
大聖堂の上での対決の末、ロートヴァングは転落死し、マリアとフレーダーは結ばれる


       ,. -──┴- 、.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::\`ヽ:::::::::\ ヽ::l  l.:::::::::::::::::::::::::::
    ,. '´. : : : : : : : : : : ``ヽ、::::::::〈 \:::::::::\.:.:.:.:.:::::::::::\ \::::::::|  リ .l.::::::::::::::::::::::::/
  ,. '´. : : : : : : : : : : : :.、: `ヽ: :.`ヽ::::ヽ  ト、::::::::::\ `ヽ、:::::::::\ \::|    l.:::::::::::::::::::::/
 . : : : : : : : : : : ─-: :、: :\: : \: : :\:ヽ l \`丶、l   `丶、::::.\ `    l:::::::::::::::::::/
 : : : : : i: : : : : : : : : : : \: :\: : \: : :\\    ,〃       ̄      ハ.:.:.:.:.:.::/
 : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : }: : N::::::\ //  : : :            ',:::::.:/
 : : : : : |: : : : : : : : : ヽ : : : :\: : \|: : :}:::、:::::::::レ′ : : : :            l:l::/   /
 : :i: .:.:.:|: : : : : : ト、: : : \:/: :\: : |\:|ヽ:) T``                     l:l:l   /
 :.!: : :!: : :!.:.:| \: /\ ̄ ヽ): l    /                   l/   ./
 :.!: : :!: : : !:.:\ /\/: :\  \     /                    |   /
 :. |: : : |: i: : : ト、:.:.:.:\  ´ ̄    ` ー一'´\                ,: |  ′
 .: |: : : |:.:l: : : l `ヽ/: :\     ,,.ク        ヽ             / l: l  !
 .: |: : : :l.:.l: : : ト、 / ´ ̄  _,.ィ彡'         !              ,.-r‐|: l  !
 :. |.: : : :l.:.l: : :.l: :\        . : : :        {            /  1.:1:.l  l
 :. |:.: : : :l.:.l: : :.l:  ̄      . : : : : : :        ヽ       /     |.::l: l  ヽ
 : :|.:.:i: : :.l:.:l: : :.l: : \                   ぃ     /      |.::l: l    \
 : :|.:.:l:ト、: l.:.l: : :.l: : : : \_                 〉`ー'´        |.::l: l
 : :|.:.:l:l.:.:\.:l: : :.l: :\  ̄                      /_             |.::l: |
 : :|.:.:l:l.:.:.:.:.:\. : l: : : `ー-----. . . . _ __ _ _ _∠: : : :.``ヽ      Lノ_ L_ ノ´ ̄
 : :|:.:.l:l:.:.:.:.:.:.:.:.\l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄`ヽ: : \          \

       http://www.youtube.com/watch?v=61snFdFVNcw







526 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:42:06.45 ID:/krfVT4d0

息子の危機と都市の壊滅を目にしたフレーダーセンは、呆然自失の体で人々の前に現れる
和解に躊躇するフレーダーセンと労働者たちを見て、マリアはフレーダーを促す

         < ̄\, -‐===ー――- 、              ヽ_: : : : : : : : : : :_   -――   ̄
     / ̄ ̄ ̄                \       / ̄:_  -‐_ ̄-―    ̄  ̄  ̄ \
    /  _                     \    /二  -‐7 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    / / /                、 _ _ ヽ  /: : ィ : : : |: : : : : : : : : : :\: :\: : \: : : : : : \
    || /     _  -‐_ ニ ̄- ̄‐ | \― ― -∨: :/ ノ : 三ト、: : : :\三 : : : :\: \三\三: : : :
    V∠ -‐ _ ̄-‐  ̄        |  \     ∨ / : ニ三|`` \ : : | ̄ ̄ ̄ ̄\|\三 \三ニ
      ノ‐    _∠     ハ    ||    \     ∨ニ三ノ|=| _   \|  _z=天=-ュ   \三|\三
 `===彳    //   /| / \   | \    \    /ニ/ |ハ ^立、    "K、ノ| /    \! }\
    /    / /  /  レ  _,. -弋''Τ""\    \  レヘ     ', ? !     !三ノ| /        } //
弋ー‐'     / ⊥∠..._    '" _ _,-z==ュ、_ ト、    \___   l└゙       `ー┘        ̄ /
  \__/  〈  __-、     ´イ~l爪 _ノ| ` }}下、___    \  ! ノ              r‐ '三
      | ハz√《〈¨オ'       ヽV三ノ|    / /  \   \    \、              / V三
       \| ハ ヽ V彡〉      ¨¨¨¨  r‐ヘ \   \   \    |\ `ー― '" ___∠ -‐'"´
         / ハ  `¨´           /_-=ニ≧=、   \   \   r∠ー‐iT  ̄         ∠
          /  ハ     ′     _ァ  /ニニニ三>―― 、 ヽ   |   |    ll           /
       /   ,人     =-‐'"  /ニニ三/二二二二\ |   ! /ヽ二ニ  ll             /
      /   /  `≧- _  "" /二ニニ/二二ニニ三三三ハ  /   ヽニニ二ll__,     /
    /   //ニi f二二| 弋ー-イ二ニ/二ニニ三><二二\ /\    \   ll     _|  /
   /   / 《二ニi |二二| /ヽ /二/二ニニ三<二二二二ニニ||   \    l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ! / ニ
  /     //  A二ニニ|二ニレ'7Tヽ'ニ/二ニ三/ニニ><三三ニニ||     \  l   llニニll二二ヽ/ ニ二

 Hirn und Hände wollen zusammenkommen, aber es fehlt ihnen das Herz dazu...
「頭脳と手は結ばれることを望んでいる、でもそこには心が欠けてるわ

 Mittler Du, zeige ihnen den Weg zueinander...
 仲介者のあなたが彼らに道を示してあげて」







530 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:44:01.46 ID:/krfVT4d0

              `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
                  | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
                  |  !      `ヽ   ヽ ヽ
                  r /      ヽ  ヽ  _Lj
             、    /´ \     \ \_j/ヽ
              ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
                       ̄ー┴'^´


                      __ _    __          __     .__
    |i  /| |  ̄| ̄  ̄| ̄|   |__ |_)     / | ∧ | | (__ γ⌒ |__ |\  |
    | V | |   |     |  |__ |__|\    /  |/   i| |     ) ヽ_, |__ |  \|
                              ̄ ̄        ̄
       _                              ..           __
   |__| | |_) |\ |   |   | |\  | | ̄ヽ    |__| ∧  |\  | | ̄ヽ |__ |\  |
   |   | ||\ | \|   ゝ__ノ |  \| |_ノ   |   | /-ヘ.  |  \| |_ノ |__ |  \|

          __ __              __      __ _ __    __ __
|i  /| |   | (__ (__    | ̄ヽ ∧  (__   |__| |__ |_)  /  (__ |__ . | |\  |  |
| V | ゝ__ノ    )   )   |_ノ /-ヘ.     )   |   | |__|\ /       ) |__ | |  \| !
           ̄   ̄               ̄             ̄ ̄    ̄      



     「頭脳と手の仲介者は、心でなければならない」の言葉で幕となる







532 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:45:01.63 ID:/krfVT4d0

                 /  /   / /  〃 /     ハ  ヽ \ V }|  |
              l   {    / │ / ! {      } i  }  } レ |  |
              |  ハ  |  j  {  |  ヽ.      j │ /!  / ,′!   |
              |  l l  l 八 ヽ∧  ヽ   ∧ | / l ,イ /" |  |
              |  l 丶 ヽ{ \ {  \  l  _/ 人 レ│/   !   |
              |  |  ヽハヽ : :::::::::::::::ヽ j ̄/ ̄`Y´ ̄/イ   j  l
              l  l    ∧ ::::::::::::::::::::::::j/::::::::::::|::::::: /     ,′ 八
             /  ヘ    ヘ、      :::}     │ /    /   ′ ヽ
               ノ    ハ     lヽ、_          </    /      \
          /      _j      |}´  > 、 ___, イ   /    /ー-、      \
         /     / l     l_}           ,′   /    ヽ       \
        /        /   |     |_}     ヽ   /  l    {     l       \
       /       l  /    /__}     ̄    ̄  |    l     |         ヽ
.      /         r┴-/    /ー┴┬ー┬ーr┬ーr┬ハ    ヽ.ーr┬┼ 、        ',
    /        <_厶/    /ー'ー^'┴ー┴ァ大t‐┴'ーヘ     ∨'┴┴fく.        l
.   /        /} /    /    \ / ∧ \  ∧     ',   小 ヽ         |
   l        ∠/ l     l     < _/  \__>  V    l   | レ′      /

                     妖花アラウネ(1928年)

             http://www.youtube.com/watch?v=k_4h5qHvXbw


なお、ブリギッテ・ヘルムは、デビュー作となるこの作品で
和解を説く聖女と破壊をつかさどる悪女の二役を演じて好評を博したが、
どう見ても悪女のほうがハマり役だったため、その後もそういう役をよく演じている

1934年に女優業を引退し、翌年、裕福な貴族と結婚して4人の子供をもうけ、
ミュンヘン、スイス、イタリアで過ごし、戦争が終わってからドイツへ戻った






535 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:46:32.26 ID:ihBtq2MMO
>>532
割りと平和に暮らせたのか






537 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:46:35.33 ID:4zkQ+IGG0
ふつうに面白そうだったけどなぁ…







539 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:48:01.11 ID:/krfVT4d0

         ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:: /.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
      /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.: |i.:.:..:.:.:.:.:.::
      '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.    まあ通してみるとぶっちゃけ
      |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::   能天気な話だよね
        |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::
       j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.   「労働者」vs「資本家」っていう構図とか
       '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨   その二つがラストでのほほんと
              |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:   和解したりするとことか……
            |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:.:.  展開もご都合が目につくし
             |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:
            |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:. :   ストーリーが陳腐って言われるのも
            | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|. :   あたりまえな気がするけど……?
           |:.:.:.::i|.  / /  /:.:.:/ ,r' ~`ヘ::|.::.:.|:


            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |     確かに、今の感覚で見ると
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j    そういう感想が出るのも仕方ないと思います
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/       では、この映画が製作された
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ'         当時のドイツの状況を見ていきましょう
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      ''"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉







542 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:50:07.05 ID:/krfVT4d0

  \ ヾヽ、― / / /  ̄ ̄ |   _三三二ミヽ、         ._,.'": : : : : : : : : : : : : : : : :\\ : : : : : : : :
    ヽヽ ヽ::::| | / ∠ヽ、   ,二ニ_イr |::/     .  _z二二二二二二二二二二二、ヽ: :\\: : : : : :
     ヽr‐-! | || |ト弋=ツi  代=ツ//_ノ∠_       <<: : : : /   |  个|  |  | _\\ : \\ : : :
      {  i ハl l|ヽー-  i, -―' /レ'/           \\: /   / !   /n|  ト、千∨` //: : : / ハヘ : :
      ヾ  ',ヽ|| | \__ r‐,  /∠__.            \| /   |.  Y止!、 | zr≠、 く二二/ /||: :
   r‐f'´i´ヽ  ', リ'´  |ト ニ-イ/i  | |.              |/    |  |r′∨ { じか/    Y二二
   l | |  {>〉ヽ|   || ̄[[二ト |  | |_.             レ|     |  | `      ̄¨∠i  r‐、 イ |: : : :
   { { ヽ__/  |-―┴‐ァ  ̄ {}「 ̄/┐              |     ヽ. |ヽ`ー     人_`フ´L二二
  ,イ\ヽ({]  j__/ \   |`ニニ {i}| /  i_               | |    |ヽ| ト--―</ /| ハ | |\

                    |/、      r::、   ,::‐、 i|i!        '
                 i   '  ,    i{、ノj ,....、}、_ノj    /    ,r'l /
                 l|.  、   j 、   ,__`'´__,    i!   ,    ヽ'  ' i
                 |,;   .   ヽ .i!  ヽ, 、/     ,i   , ´ ノl.,  :l
               . 、i :, |       ,i!|i!  ゙ー′  i! ., '   .    ´.  ,',i
                 ; 丶i:、 .  人 .  ,i!      ,r'/   /l'  |   ,:'. ,|


       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、             まず、1923年のレンテンマルク発行により、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        インフレを沈静化させた事を思い出してください
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          通貨切り替えで従来のマルクは全て無価値となり
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         人々は銀行に預けていたマルク(預金)を
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         失ってしまいました
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       いくばくかの蓄えを持っていた中流家庭は、
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       この事件で資産を持たない下層階級へ
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     転落してしまうのです







544 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:50:35.67 ID:13Wz+sSJ0
すげーな、この脚本家天才だな!
このストーリーのパターンってその後のハリウッド映画や
日本の漫画・アニメでいつの時代も繰り返されてきた
王道じゃんw

まさか、ワイマールのドイツがその起源だったとはw






546 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:50:46.11 ID:ZM4hjykj0
マルク君www







548 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:51:42.72 ID:5HHYPjx90
マルクくん大活躍だったね!







549 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:52:01.38 ID:/krfVT4d0

              ∫                     ∧,,_∧
        ∧,,∧ ∬                     ⊂(´・ω・)つ-、
        ミ,,゜Д゜ノ,っ━~                 ///   /_/:::::/
     _と~,,,  ~,,,ノ_. ∀                  |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
         .ミ,,,/~),  .| ┷┳━             / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
      ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.   ┃             /______/ | |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..  ┻          | |-----------|


      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、      ……ですが、価値を失ったのはあくまでマルクであり、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ.    不動産や企業の経営権、外貨といったものは
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }     そのまま残りました
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    このため、ドイツは中産階級が根こそぎなくなり、
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     少数の富裕層と大多数の下層階級から成る社会に
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    変わってしまっていたんです
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ     つまり、映画の世界観は、あるていど
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人.   当時の世相を反映したものだったんですね
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿







550 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:53:01.44 ID:/krfVT4d0
                                           ______
                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|


      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\       「都市を支配する企業」というイメージも同じです
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..      第5章中編で解説したとおり、
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      当時は企業のトラスト化が進んでおり
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.     多くの労働者は大企業に雇われていました
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    「10時間労働」という言葉も、創作ではありません
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.    1923年の労働争議によって
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.     基本労働時間が8時間と法で定められましたが、
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    例外規定や賃金協約により
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     10時間労働が抜け道として残ってしまう
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\ .     社会問題がありました
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:







558 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:55:07.87 ID:/krfVT4d0

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  雇用保障   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|パイ見せろ|
    ∧|  給料上げろ |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
. . ( ゚ |_______|. ||    | 労働時間短縮 |
  / づΦ. ∧∧ || ( ゚ω゚ )||    |_______|
.       ( ゚ω゚ )|| / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ.            ( ゚ω゚ )||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
見| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ.       |  賃金上げろ |
_|   待遇改善   |     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |_______|       ,. -‐- 、
  |_______|     |.8時間労働守れ|      ∧∧ ||           , '´(  )   ヽ
.    ∧∧ ||         |_______|.     ( ゚ω゚ )||          /⌒ヽ.iiii(  ) i
.   ( ゚ω゚ )||      .       ∧∧ ||             / づΦ        , '     i  ,,,  l
   / づΦ           ( ゚ω゚ )||                       /     / }_    ,ノi
                   / づΦ                    ,'    , ' ,_'   ̄ ̄  }

               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !     「労働者」vs「資本家」の構図も、
           ,′/      |   ,′ ∧     当時はリアルなものでした
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   政党を見回しても、
            | И} /イff咋¨、} メ咋?   } } .   富裕層を支持基盤とするブルジョワ政党と
            l   ? | {にノ Кにノ/  И/    その逆の労働者政党にはっきり分かれています
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ ´'
            レ  {  |〈>  r<|  |         そしてワイマール共和国時代のドイツは
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .         労使対立の絶えない時代でした
          , ′/ーУ {  ', |  {  {
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、        「ルール鉄鋼闘争」はその最たるものですね







560 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:55:56.92 ID:ihBtq2MMO
だから一人変なのがwww







561 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:56:36.22 ID:9rnv+loz0
だからこっちみんなwwwww







562 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:56:42.79 ID:ZM4hjykj0
左の方にいる「見」ってやつも変なこと言ってそうだw







564 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:57:01.14 ID:/krfVT4d0
      _/     ヽ,
     ,/     卍  ヽ
    i   __,      ヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}
    .l/r'::::==''w''= irヾ
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl       //
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  ヽ \/
     ヽヽ`、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
                                         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
                                      .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
                                  ◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
                                 ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
                              ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
                          ◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
                             ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥
        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       仲介者によって労働者と資本家が和解する、という結末も
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    血なまぐさい革命闘争の現実を
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'      目の前で見てきたドイツ人たちにとっては、
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        決して陳腐と割り切れぬ、切実な願いだったのでしょう
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.       一見、楽観的なストーリーにも、
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.       当時のドイツの苦難の歴史がうかがえるのです
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )







566 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 16:57:39.52 ID:5HHYPjx90
楽観的である必要があったのかもね







569 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 16:59:02.48 ID:/krfVT4d0

      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    ───さて、ご存知の通り、NSDAPは基本的に
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    中産階級を含む広義の意味での
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     「労働者」を支持基盤とする党です
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.      しかしその一方で、
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ     富裕層の支援を受ける右翼政党でもあります
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿







572 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:00:04.06 ID:/krfVT4d0
  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                            ̄ ̄ ̄
            __,. -┐
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                           r::-  _
               :::::::::'、                           /::::::::   ´` ' 
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ                        /:::::::
                ::::::::丶                    ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   ___  .   く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \     
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩  
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         ……そのような事情の中で、やる夫が
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         自分こそ両者を結びつける「仲介者」であると
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        夢想したとしてもムリはありません
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ







573 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:00:34.48 ID:dJ+tK9Dx0
さすがだぜやる夫、なんて中二病







575 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:01:14.45 ID:lhuFRWfH0
妙にプライド高くて俺は凄いって思いたがる悪癖持だもんなやる夫







576 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:01:43.61 ID:4zkQ+IGG0
ああ、そういう絶賛か…







577 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:02:00.77 ID:/krfVT4d0
        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|       ヒロインは最近別れた女の名前だし、
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l          ミットラー
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/        仲介者(Mittler)のつづりも色々想像させちゃう……
.     /::/::.:://   \:/::/
    /::/::.::// l     厂            といったら考えすぎかな……
     |::.{::. // ∨    ヽ
     |::.|::.レ'   L_,.r┬┘
     |::.|:/     |:::::::::|







578 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:02:21.48 ID:ihBtq2MMO
さすがやる夫







579 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:03:00.95 ID:4zkQ+IGG0
そういえばwwwマリアwww







580 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:03:21.23 ID:Aobn3zDE0
やる夫「マリアは俺の嫁」







581 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:04:02.97 ID:9V0wrqju0
凄い解釈だ。非常にもっともらしいw







582 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:04:03.35 ID:/krfVT4d0
          | |           ||| __                         |  | 三 |  | || |_.-'´    イ
_____| |           ||| _」 |\                 |  | 三 |  | || |\   /´|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |           ||| l l  |                      | _|l__l|_L || |i- | /|  |
          | |           ||| l l | |                   \_\  |  | || |l : |   |  |
          | |           ||| l l | |-.                     _ |_. ┤ |  | || |l : |   | _ -!'
          | |           ||| l l | |  `l                 |::::|[l | |  | ||_|-´|_-‐|'´ |
          | |           |||_l l | |¬-|       i  i         |::::| l | |  | || |l : |   |  |
          | |           ||| l l | | ̄¬┐   __lニニl___  _| ̄|::::| l_| |  | || |l : |   |  |
          | |           ||| l l |、| |i l|   |三三三三|  li|  |::::|_l | |  | || |l : |   |  |
          | |           ||| l l | | |i i├┐ |三三三三|  li|  |iiii|_l | | [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
          | |           |||_「iil |.._| |i i┝┿_|三三三三|  li|  |::::| l | | [| || |l : |   |  |
_____| |           ||| l l |_| |i i│┥_|三三三三|_「:li|  |::::| l | il|  | || |l : |   |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |           ||| l l  | _.!| |i i|i]i|_|三三三三|::|::li|  |::::| l 「 ̄  ̄ l!|| |l : |   |  |


      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..     やる夫を惹きつける要素は他にもあります
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.    建築家志望だったやる夫にとって、
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.   映画の中で示された壮大なビル群のイメージは
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!   とても魅力的に映ったと思います
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.                        ノイエン・トゥルム・バベル
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!     ゴシック要素も併せ持った「新 バ ベ ル の 塔」の
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!    とくに気に入ったはずです
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.:.   http://www.youtube.com/watch?v=h0AlrH_K7Ko






586 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:07:01.96 ID:/krfVT4d0
                                      /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
                                .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
                                |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
                                |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
  映画は作られた当時の背景をよく考えないと   r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
  正しい評価は下せない……                |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
                                'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
  ってとこかな、映画に限った話じゃないけど!  ./   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
                                 |  /⌒}:? : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
                                 {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
                                ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
                                     \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
                                  /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
                     ,-、
         .,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
        . //        .;|   . :i::.    `ヽ、
        //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
    ../´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
   ../  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
    / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、     そうですね
 ./ :/| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
 〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、 : 〉.    ちなみに、「メトロポリス」の原作を担当した
 ヽ::,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i!レ'     ラングの妻であるテア・フォン・ハルボウは
    !|: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |      のちにNSDAPへ入党しています
    !| : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
    'ヽ:|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|.     両者の思想的な共通点は、
        | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|      確かにあったと考えるのが妥当でしょうね
        リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
         .ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
     / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ







589 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:08:01.73 ID:/krfVT4d0

                        ,ヘ
                ./゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               ./: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ .     なお、この作品を鑑賞なさる場合は
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',.   独キノ社によるレストア版で、
        ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   日本では紀伊國屋書店から
.       ./: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |    発売されている
       .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l    「フリッツ・ラング・コレクション
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: : |.     メトロポリス クリティカルエディション」
    |              l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
    |   DVD2枚組   |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|     をお勧めします
.   /^)             |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
.  {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│.'    最新の修復技術による高画質と
  {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│..    ザールブリュッケン放送交響楽団
  ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│..    が演奏するオリジナルスコアの
.   'V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l.       音楽がお楽しみ頂けます
   !ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l.
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ







593 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:10:01.49 ID:/krfVT4d0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \     ───すごく面白かったお! この監督は天才だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

                                       ____
                                     /     \
           なかなか興味深かったですね      / _,ノ  ⌒ \.
                                  /   (ー)  (ー)   \
           特に大聖堂における            |       、_´__      |
           七つの大罪の示唆が……        .\      `ー'´    /
                                  ./     ∩ノ ⊃|  |
                                  (  \ / _ノ__|  |
                                     \ “  / __/
                                    \ /







595 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:11:01.25 ID:/krfVT4d0

     , -──- 、_
   /        \
 /    ⌒   ⌒ \
 |     ( ●)  ( ●)  |    監督は誰だお? フリッツ・ラング?
 \    ⌒(__人__)⌒/
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /


          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       「ドクトル・マブゼ」を撮った人物ですね
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |    「ニーベルンゲン」も大したものでした
    \      `ー'´    /







598 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:11:26.26 ID:/d+vWQaA0
中年の男二人でエロいロボット映画を見たというのか…







599 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:12:01.11 ID:/krfVT4d0
          ____
+        ./ \  /\
      / (●)  (●)\       「ニーベルンゲン」!?
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒ \
    |      `-=ニ=-     |     それは聞き捨てならないお
    ./     ∩ノ ⊃  /       この監督はまさにドイツ民族の鑑といえるお
    (  \ / _ノ |  |
      \ “  /__|  |
      \ /___ /







600 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:12:01.90 ID:BRy5JmLp0
日本のアニメを見せてやりたい







601 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:12:20.74 ID:m36PUgvc0
>>582
ああこの都市イメージは素晴らしいな。
コルサントなんてまんまコレをリファインしたものだね






603 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:12:36.22 ID:dJ+tK9Dx0
あーあはーじまったよワーグナー儲め







604 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:12:59.90 ID:/krfVT4d0

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |       決めたお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     やる夫は、政権をとったら、
  |     |r┬-|       |  /      この監督にNSDAPの宣伝映画を撮らせるお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /         きっとすごい映画になるお!
  (___)      /

                                            ____
                                          /     \
                                        / \   / \
    僕も賛成です! 壮大な芸術作品になるでしょう!    /   (⌒)  (⌒)  \
                                      |      __´___     |
                                      \      `ー'´    /
                                       ノ           \







607 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:14:01.14 ID:/krfVT4d0

───もし、この構想が実現していれば、
1934年のニュルンベルク党大会や1936年のベルリンオリンピックの記録映画も、
ラングが撮るものになっていたかもしれない

だが、そうはならなかった


       ____                    ____
     /_ノ   ヽ_\                 /     \
   /( >)  (<)\               ./ ⌒   ⌒ \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \             /   (⌒)  (⌒)  \
  |     |r┬-/      |           |      __´___     |
  \     ` ̄'´     /          \      `ー'´    /







608 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:15:01.26 ID:/krfVT4d0

彼───フリッツ・ラングは、ユダヤ系ドイツ人だったのである……


                   ,, - ,,=   、
                , "   /     ヽ、
               ./    !       ヽ
               ./__ ,, ,,,!, _       |
              ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
              ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
              ' !.l!." ゛!"'l '"?, i.|/. !|ヽ、
               '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''
                i   __ __ _   ,_/ノ
                .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
                 l 、    .イ  .|
              , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
         ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
      ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
     /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
    ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
    |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
    |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
   ./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |






610 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:16:02.89 ID:ZM4hjykj0
あらら







612 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:16:55.96 ID:a8/zjLsJ0
トミー追放されちゃう







614 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:17:22.30 ID:m36PUgvc0
みっくみくにされた訳じゃないのか







615 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:18:01.13 ID:/krfVT4d0
..............................................................................................................................................................................
:::::::::::::::::::::::::::..:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..┌────────────――――――――┐..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|                                  |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|                                  |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|        __          __          |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|          |_  |\  | | ̄ヽ |_,         |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|          |__ |  \| |_ノ |__  .       |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|                                  |....:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|                                  |....:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|                                        |..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..└――――――――────────────┘..:.:.::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.. ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、 .:.:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::. l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l .:::::::::::::::::::::
:::::::::::::. ∧_∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧_∧  ∧ ∧  ∧_∧  ∧_∧ :::::::::::::::
:::::::::::. l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l ::::::::::::
::::. Α Α   ∧_∧   ∧ ∧    ∧,,∧   ∧_∧   ∧ ∧    ∧ ∧::::::
::::: (,,   )  (    )  (   ,,)   ミ    彡  (     )   (   )   (゚    ):::::
::l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l::
::|::..    ..::| |::...   ...::| |::..    .:| |::.    ..:| |::.    .::| |::..    ..::| |::..    ..::|::






618 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/05/17(日) 17:19:18.57 ID:/krfVT4d0
チャーチルは次回で







619 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:19:58.40 ID:sFexMT080
おまけ乙







620 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:19:59.00 ID:5HHYPjx90


演出うめえ








621 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:20:04.20 ID:lhuFRWfH0
乙っした







622 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:20:06.87 ID:4zkQ+IGG0
乙でした。おまけの分量がすごいwww







623 :無党派さん:2009/05/17 (日) 17:20:10.89 ID:SJ6sF6cT0
あれま

乙でした







624 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:20:19.43 ID:QTwj2sU5P
乙!






626 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:20:28.92 ID:a8/zjLsJ0








627 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:21:28.68 ID:+WYxggJs0
とりあえず乙かれ







628 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:21:42.96 ID:dJ+tK9Dx0
おつ、映画DVDのオススメバージョンまで調べるとは脱帽だぜ







629 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2009/05/17(日) 17:22:03.35 ID:ZM4hjykj0
乙! 






メトロポリス [DVD]
メトロポリス [DVD]テア・フォン・ハルボウ テア・フォン・ハルボウ

紀伊國屋書店 2006-10-21
売り上げランキング : 10775

おすすめ平均 star
starどうあっても賞賛されるべき空前の大作
starこれぞ真の映画
star色あせぬ名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    今話題の椅子を廃止、廊下を5mを3.6秒以内で通過しないと警報が鳴るキヤノンとかメトロポリスの世界だよな
    [ 2009/05/20 10:46 ] [ 編集 ]
    Vip先生でおなじみのアレか
    MittlerとHittlerとか作者氏は細かいところまで良く見てるな、ほんとに
    [ 2009/05/20 10:49 ] [ 編集 ]
    TOPがみなみけになっててびっくりしたwwwwwwwww
    [ 2009/05/20 14:18 ] [ 編集 ]
    TOP絵増えてるな
    [ 2009/05/20 14:26 ] [ 編集 ]
    日本でも手塚治虫がこれに影響されて漫画版を描いてたな。
    最近映画化されて、漫画版よりは元祖に近い雰囲気の作品になってた。
    [ 2009/05/20 15:01 ] [ 編集 ]
    そうか、仲介者(Mittler)は、ミトラ信仰、
    弥勒菩薩信仰にも繋がるんだ。
    ただ、やる夫はジプシーも迫害したんだっけ?(ユダヤ同様俗説だが)
    やる夫はタロットのことをどう考えていたのかな?
    [ 2009/05/20 17:54 ] [ 編集 ]
     豆知識
    ヒトラーはチャップリンの独裁者を三回も見た。
    [ 2009/05/20 21:29 ] [ 編集 ]
    このおまけ最大の謎は
    ゲッベルスとやる夫って組み合わせで映画を見に行くことになったいきさつだと思うんだ
    [ 2009/05/21 00:15 ] [ 編集 ]
    しかしメトロポリスをもっと酷くした国があるんだぜ。
    それは日ry
    なんせ十時間労働が普通、いや、少なく感じるのだからねw
    [ 2009/05/21 02:43 ] [ 編集 ]
    1日に10時間だけ働くだけでいいって、どんな楽園だよ
    [ 2009/05/21 03:41 ] [ 編集 ]
    確かやる夫フューラーのおまけ話って、
    少し前にもう一つ作られてたよな。
    あっちは載せないのか?
    もう過去ログ手に入らなくなった?
    [ 2009/05/21 05:49 ] [ 編集 ]
    >・必要以上に狂ったしぐさ
    必要程度の狂ったしぐさが一体どんなものなのか興味あるな
    [ 2009/05/21 11:28 ] [ 編集 ]
    あらら

    そんなに気に入ったならユダヤ人見直すきっかけになればよかったのにね

    中共は死ぬほど嫌いだけどブルースリー大好き、的な
    [ 2009/05/21 16:45 ] [ 編集 ]
    わざわざこのスレのために>>1さん本人が動画エンコードしたのね。
    例の延期はこの作業のためだったのかぁ
    [ 2009/05/21 22:43 ] [ 編集 ]
    Mittlerを日本語に訳すと仲介者なのか。
    ならHitlerって姓はどういう意味なの?
    [ 2009/05/29 20:43 ] [ 編集 ]
    労働者階級であるマリアのAAが貴族のルイズで
    特権階級のフレーダーが使い魔のサイトだというのはなかなか意味ありげだな
    [ 2009/06/01 09:23 ] [ 編集 ]
    >20424
    オーストリア併合時、ヒトラーは、かつて母親の治療に
    あたったユダヤ人医師を特別に保護し、亡命させている。
    ヒトラーのユダヤ人憎悪は、自身の体験より後付けの理屈
    で成っている部分があるから、一時の感情で変る性質の物
    じゃないと思う。
    [ 2009/06/01 21:50 ] [ 編集 ]
    そもそもやる夫、絵描きになろうとして貧乏生活していたころ、近所のユダヤ人にお世話になっていたって話が残っているんだよな・・・。
    ご飯とか食べさせてもらったりとか。
    [ 2009/06/05 00:23 ] [ 編集 ]
    メトロポリスの原作って女だったのか
    レニといい、このスレで前に出てた世界初の長編アニメ作家といい
    この時代のドイツ女、オタク的にスペック高杉
    [ 2009/06/26 00:02 ] [ 編集 ]
    >>572

    確かにそれは一部合っていると思うが「それだけ」ではないと思う。

    恐らくやる夫は、焼かれゆく偽マリアのロボットとマリアをみて、自分自身と重ね合わせたのではないか。

    大衆にとっては結果が出せない指導者など処刑して火に投げ込むことが簡単にできる。たまたまマリアが結果を出せたからいいものの、そうでないモノには人権など大衆は求めないものだ。ちょうどこのロボットのように。

    結果が出せないモノには死が与えられ、結果が出せる人間は英雄扱いされる。この真理をヒットラーは身に染みて感じたのではないか。
    [ 2009/09/04 11:29 ] [ 編集 ]
    >>28801

    ああ、なるほど。

    自分の死体を、痕跡残さず焼却せよ
    と遺言したのは、この映画のインパクトが残っていたせいかも知れないね。

    チェコスロバキアやポーランドに侵攻したのも、
    このままだとドイツ経済が破綻するのが見えたのが原因だし。

    煽動演説だけで人気集められるのは、野党の間だけだもんな。
    [ 2009/09/13 00:01 ] [ 編集 ]
    ※20396.
    確かやる夫フューラーのおまけ話って、
    少し前にもう一つ作られてたよな。


    ttp://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1225/12255/1225547010.html

    の229以下だそうです。
    [ 2009/10/21 21:25 ] [ 編集 ]
    ホフマンの娘ヘンリエッテのことなら、

    金のほしさよ

    [ 2009/10/25 20:47 ] [ 編集 ]
    ナチス入党した女流作家の夫の映画監督がユダヤ人

    マグダも、ゲッベルスの前の恋人は、シオニストだ

    日本人にゃわかりにくいな
    でも、外国じゃ昨日の隣人をいきなり襲撃するのは、結構ある
    インドネシアのイスラムがキリスト教徒を襲うとか
    [ 2009/12/10 00:55 ] [ 編集 ]
    ふゅーらー作者のいうとおり、

    ユダヤ系ドイツ人は、ドイツ人にとって、
    「日本人にとっての在日外国人ではなく大阪人」
    だったんだろうな

    [ 2010/03/25 17:01 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/01/15 03:49 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。