FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が社会保険労務士になりたいようです。 その11 

18 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 11:53:23
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   試験会場の整形大学にやってきたお。
/    (●)  (●) \   会場の定員の都合で、別の会場の人もいるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |  えんぴつ、消しゴム、お昼ご飯、ペットボトルの水もしっかり用意したお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







19 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 11:56:05
       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ  帝愛でバイトはじめて数ヶ月、いろいろとよくがんばったってゆう。
     / ⌒`´⌒ \  
    | ,-)    (-、.|  基本週休0.5日の帝愛だけど、今日だけはなんとか休みを取ったってゆー!
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   / おしゃれなイベント会場が試験会場で、帰りはどこかに寄り道でもするってゆー!







20 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:01:41
          ,. -─=ニ_ー- 、          /!      _,. - ァ   ,ィ
         / ヽ ヽ.   _≧、マ>_        /リ    / //  _//
         /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_)).      // ,イ / /ル'^ '´-‐ニ7
        / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ  / / / レ' //  -─-ニ-'
     /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ./ / レ'/    _,. --─‐‐‐一'ニ=-
      / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  / /       --──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
    i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /!ノ  /             ニ_二ニ==---`ヽ
     l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  /1/i l //                \_
     \ヽヽヽヾ   /   /   /-ト/ /                  _,.=- ニー- 、_
       メ T ヽ、 ´   /  ∠-┴ 、    _,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー    ̄ ̄
      {  |   /l> 、._/ ,.イ二=--  \-r-─弋´ \`ヽ
      l ハ.| / il  / / /       ヾ    ヽ   \    前も言ったけど、午前は穴埋め式の問題で、
      ヽ弋 i  l_メ,ィ´ /  ィニT ー 、   〉    ヽ    \           1科目最低3点、全体で28点は欲しいところね。
        | |iト 'て乂! ヽ 〈〈_,ノ 「!> 〉 ./ ヽ   ヽ   ヽ \  さあ、問題用紙が配布されたわ。指示があるまでめくっちゃダメよ!







21 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:04:44

         , '´   、     `ヽ `丶、
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉 つ・ついに開始の合図かしらっ!
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳   えっと・・まずはすべての問題を斜め読みして、
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /       単純な問題には即書き込みかしらっ!!
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__      
   ! {∠、     川l         /   ∨  /      ひぃっ!名前を書いてないかしらーーー!
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ  
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       / 急ぐかしらっっ!あぁ!マークがはみ出したかしら~~!!
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ







23 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:15:03

ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \    基準法第1問・・
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ   
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ  「労働基準法2条において、労働条件は、
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !    労働者と使用者が(  A  )決定すべき者である。」
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.| 
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|  
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ   選択肢は・・・?対等な立場で ?自由な立場で ?誠実に協議して
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/     
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ    
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\  うーんと、?かなぁ?
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ







24 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:18:34
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  「労働基準法13条、
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    この法律で定める基準に( C )労働条件を定める労働契約は、
  |    ー       .|   その部分において無効とする」
  \          /    選択肢は、?相違する ?違反する ?達しない
                どれでも同じ意味だとおもうけど、法律の文章では?になっていたと思うお。







25 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:21:24
        _  , - 、
        /  `′   \      
      /    r'ヘ.    ヽ  
     l   ,.イ.j_ニl ト、.__  l   
.     l   /ニレ-┘ハl`ー-ニノ    
    | r,=i 「て~。TニT。゛う |           ああ!
     |.|に|.lヽ ニ/u  !ニノ!       ⊆ニヽ,      雇用保険法・・・
.   │`ァlノ r',ニ‘=~='ニ、 l      ,、`Z二ヽ、   オレが、人生で一番お世話になった法律・・・
_,. -‐''1 / :ヽ.‘ー‐''ニニ''ー'/、_     l. )ノ、‘ァ`!   
  ,, レ′  :ヽ. ' ' ' ' ' /、,,   ̄`ヽ. l. `ヽ r' l  「満63歳の被保険者が定年により退職した場合、
''"´         ̄ ̄/ ̄   ゛゛     i ヽ ' .ノ   算定基礎期間が15年であれば、
. ,-、, ‐'つ           _     l  l i   |     基本手当の所定給付日数は( D )日である」
/.//''_つ ー-、 ,. -‐ '' ´       │.ノ '  :|    
l/ ' ∠‐つ   i        /    V    :|  わ・・わからない・・自分の年齢の事しか分からない・・・!!







26 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:27:51
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、  労働一般常識、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}    社労士法第1条、目的でおじゃるか。社労士の存在意義そのものでおじゃるな。
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//   「労働及び社会保険に関する法理得の円滑な実施に寄与するとともに、
       ゛l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//   事業の健全な( E )と労働者等の( F )に資することを目的とする・
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ   ククク・・・
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´    
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り      選択肢は、?発展 ?発達 ?隆盛 ?福祉の向上 ?労働条件の改善
           t、   / ゛ー、 ,r '゛ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、      事業の発展?事業の発達?事業の隆盛?日本語としてしっくりくるのは・・・
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ     
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、   労働者の方は、?福祉の向上でおじゃるかな?
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、







27 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:34:25
  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄     社会一般常識の問題なの!
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \        問題文を音読すると、試験管の先生に怒られゆの!
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫  
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{   「昭和22年、労災保険法が施行され、
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})    ( G )の給付から業務上災害が除かれた」
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、    
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ  選択肢は、?共済年金 ?雇用保険 ?健康保険
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二} 
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄                これは簡単なの!
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、








28 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:40:13
      /  /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::!::::::::\:::::::\   |
      ! ,/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::|:::::::::::::: \::::::::ヽ !  健康保険ですぅ
      //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ:::::/!:: ∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
      fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!   療養病床に入院する65歳に達する日の
       j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::  ::::::l   属する月の翌月以降である被保険者を
     / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::: :::::::::j               ( H )という。
     | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ::::::  :::イ:! 
     ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::: :;;∧:|    
    ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
    /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|   選択肢は、?特例長期入院被保険者
   /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|          ?療養病床入院被保険者
 . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|         ?特定長期入院被保険者
 /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|  
/:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|     はぁ?それはただの壊れたオジジでねーのですかぁ?







29 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:46:49

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   厚生年金保険法の問題は・・・
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     「基礎年金の給付に様子売る国庫負担割合は、
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     平成( I )までの間に2分の1に引き上げる事とされている」
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V                 
      \_!      _ '     !         たっしか新聞では21年て書いてたきがするけど・・・・・
        ヽ    /   `t   /         
      ___,r| \  {    / /              選択肢は、?21年度 ?22年度 ?23年度かぁ。
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                 
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!







30 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:51:54
  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |  伊藤の言ってたのは国民年金よ・・・
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|   厚生年金保険の問題はこっち。
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ  
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈         「定時決定された標準報酬月額は、
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/           ( J )までの間の標準報酬月額とする」
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_ 
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶   選択肢は、?その年の7月から翌年の6月
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´          ?その年の9月から翌年の8月
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:.:.」         ?その年の4月から翌年の3月
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .:.:::j:┘   実務をやってた人には楽勝な内容なのだわっ!
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/







31 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 12:56:18
                  ,. -‐- 、
                    /. :/:} : ハ
                 {: :/|イA: :}     さて、午前の部はこれで終了、午後の部は長すぎるので省略する。
                   V、r┐ 〉ハ‐-: .、__
                /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__   合格発表は11月だが、このスレ内では、
     _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_       今晩か明日になるだろうっ!
    /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}  話の都合上、数名には合格してもらうつもりだが、
                     V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´  実際はもっと低い合格率だ。(20年試験は7.5%)
                     }、: : : : : : : : :i: :|
                     {:`:ー : : : : : }: :}     では、合格発表を待とう!
                      |: : : : : : : : :/_ノ
                       ト- 、:_:_: :イ´
                        | : : : : : : /
                         | : : : : : ∧
                          | : : : : /. : \
                     { : : : 厶_: ー‐ー 、
                     \: : : : :`ヽ、: : ハ







32 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/18(土) 13:00:03

                 / イ: :/. :/. : : : : : :/// : : : : : : /. : : :}       言っておくが、これらはすべて過去問だっ!
                // /. :/. :/ : : / : : /厶ミ、: : : : : /|: : , ┴‐- _
                  ´ / : //. i : : / : //・__」 }: : : :厶]: /       `ヽ、  今年受験する人間は、
                /イ//. : { : / /|:/二 ¬: :/、.|:{           `、 これくらいすぐに答えられなきゃマズいぞ!!
                 /イ/^i: : / :/l/     /イ_  〉`|个          ',
                  l{ {!:/ !:/           (   }ヘ           } 
                  |ヘ、|′|′      ∠二ユ}  /  ヽ、       ,′
                     |7/}     _/⌒ヽ_::/′ /   _}`    ィ′
        _  -‐-  _       |:// ヽ、    `ヽヽ__}^}  /   /         }        _
      /    `ヽ、`ヽ¬、⌒ヽ^ヽ  ` 、  ` ̄ ̄´ / _ノ        ノ      . '"´   }
.      /         \    ヽ  \`ヽ、  ヽ     ノ/          }    /      , ′
    ,′         ヽ   ヽ   \ ヽ、 ` ーァ´_/      `丶、  ∧   /      /
.   /           _  ヽ   ヽ   \  >  ´ /{         \  `¨´    /
   {  _ .. -‐…  ´ _  -‐`……`ーァ‐  ´    / /    \      ヽ.     , '´







33 :名無し検定1級さ ん:2009/07/19(日) 13:38:09
これって本物?







34 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:29:02
(   そ   し   て   合   格   発   表   日   ・・・   )




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   >>33 むろん、本物の19年本試験選択問 題に、
          |    ( ●)(●)                少々手を加えて短くしてあるだけさ。
          |     (__人__)   1が合格したのは20年だから、手持ちの参考書には、19年までしか載ってない。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   いちおう話の都合上、やる夫だけは合格させないと続きが書けないだろ、JK
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ      結果通知は、web発表と郵送の両方で、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゛,i 、   合格者には、別便で、合格証書も送られてくる。
  /;;;;;;::゛:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゛!:゛、-、_      証明者は時の厚労大臣だ。1の時は桝添要一さんだっただろ。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゛'' ゛||i l\>::::゛'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!    さぁて、通知を受取った塾生達は、どんな顔してるのやらだろ。







35 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:31:38
そのころやる夫たちは・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       | ニュウソクデやる夫殿  |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /








36 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:32:36
 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゛`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゛(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゜   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゜, i! `| ゜、l!            i|!; ゜ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゜;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`







37 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:33:55
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   麻呂殿       |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







38 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:35:28
          「;: 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: _;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゛' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゛'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゛ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゛'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /







39 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:40:37
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   柴崎蒼星石殿  |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨








40 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:43:12

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   でってゆう殿    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゜ )( ゜ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /








41 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:45:46

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |  草笛金糸雀 殿   |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ   
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ  
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只  
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/  
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/  
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ      
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\







42 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 22:52:23

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |  桜田翠星石 殿   |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :       
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : : 
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : : 
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /  
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:   
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :  
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :   
  ノ   ̄                  | | <´__ /  
  {                      /       
  j \        __           /|      
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「 
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ       
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /  








43 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/19(日) 23:00:18

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |  桜田真紅 殿    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







44 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 18:44:19

    r、_
    i└、:.` ー- 、_
    |::::::::ヽ、.....   `¨ ー 、_                    _
    l|::::::::::::>:.::.:....     ` ー-、_ __    _, -、 /r‐、| _
    ノ: . . ..:.i            ..:::|::::::::: `!ー='´   `>ス⌒¨ヽ.ヽ
    j|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:::.:. : .        |:.:.:. : . |   .:.:.:.:.:.:〈斗i}    l:::|
    `ー、:.:. : : :ゝー-、        li:::::.::. |      ,ノ≒ェ- 、 l:::|
       〔;;.:. :.::/    入         |::::::::::: |      { !   !\:V::/
       7:.:/    /  `ヽ__: :.: .   !::::::::::: !   .:.:.:.:く |i   !   ̄
       ヾ//   ! |  |!   >、:.::. ,′:::::::::|   . ::r‐'´!.li  !
         i/ !  l| l ,.|-―ノ |L_,.ノ:: ,ィ企ヵ   丿  l  l
         | |:.:.:.:!. '´ ____,    〉〈〉 i{゛  ,′  |
         ` ヾノノ仆'´i叮 /    /ヘ,]テゾ='厂´  /  li   !
              〉 └' ´   ,イ l′ _r'′  , ′ li  l
           く        / i. 亅 /     /,'  |i  |
               ヽ __    ,′| l /7  ,-´ li  l.  |i   l
              \   li  ! |_;..上≠   li  l   |i   |
              ,xー`_‐''|i  ! |二ニニ=ァ  li  !   |i   |
                ∧〈i汐 |i , ' /:.:.: : .  ヽ. |i  |  |i  |
         r≦⌒iソT'`_,. '´ /:.:.:.: : :. .   ヽlj  l.  li  |
           ヽ二テ]ノ〈,イ  <   __    ヽ j   |l  !
              ノ ,}:.〈 /,二¨ ̄ ,. ‐': .     ∨     l
       r=≠ニ_ノ/ .::. ̄,.-‐' , -'´:::: :: :: 、    l    |i  !
       ヾ.ヽ   /::ハ.:.く <___,:::: : ::::l::: ::   l     li  l
          ノ丿 /::/ハ ヽ ¨フ  /::: :: ::::ト::: ::.  \  li  |








45 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 18:46:08
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   伊藤誠殿      |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /







46 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 18:51:56

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |ニューソクデ(旧姓柿崎)
       |        水銀燈 殿   |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |   
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l ! 
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゜ノ//ノ |,イ         
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´ 
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //  
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_   
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゛!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_  
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::  
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::   
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゛彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::








47 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 18:53:44
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |  石田殿        |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /


    ,.-――――――――――――-、   
   /                     \  
   \                        l  
     >、                    |
    /―`\、                    |  
  /―――u \__              |
  ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |  
   n===~=-、===============、      .|   
   | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
   | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|  
  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |   
∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
   <_____  ヽ   .Vヽ      |  
     └┴┴┴┴`i  l  /  \     |      
      ┌┬┬┬rノ    /     \    |\  
     匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/    
      |   U  u    /       /    
        l_____/       / 







48 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 18:55:00

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |   柏葉雛苺 殿   |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /               /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄   
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \  
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{  
.    j_:_:イ゛厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})      
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、     
 / |   | ゛, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゛ハ三{_∠_ ̄  
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖?Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \







49 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 19:51:25
   / ̄ ̄\    ほう、やる夫・・・受かったのか。
 /   _ノ  \   それに水銀燈、蒼星石、真紅、雛苺、麻呂部長、でってゆうまで・・・阿部塾の教育力は大したもんだろ、jk
 |    ( ●)(●)  金糸雀は策士の割りにおっちょこちょいだし、 翠星石は問題を素直に読まない、
. |     (__人__)    石田さんに至っては勝負事に弱すぎるのと、伊藤は論外だから仕方ないか。。。
  |     ` ⌒´ノ       
.  |         }        しかし、本当に開業する気か?
.  ヽ        }          会社内での社労士業務従事する「勤務社労士」や、
   ヽ     ノ        \  合格を根気ややる気のアピールにして、普通に勤める道もあるんだぜ?
   /    く  \        \  だが本気で開業するのならば、早い方がイイ。
   |     \   \         \   法人(社労士法人)でやるのか、個人でやるのか、
    |    |ヽ、二⌒)、          \  事務所の確保に顧客の開拓・・・
       ____         超えなきゃならんハードルはいっぱいあるが、それは次編でゆっくりと語ろう。
独立社労士の活躍分野には、主に?労働紛争 ?給与計算&事務手続 ?コンサルティング ?助成金獲得
                    ?行政協力 ?予備校講師 ?実務塾経営 ?一般向けセミナーなどがある。
            やる夫たちが進むそれぞれの道を、来週末も少しずつ追っていこう。







50 :◆YQzkmShAh6 :2009/07/20(月) 19:52:22

~やる夫が社会保険労務士になりたいようです。~
□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□■□□
□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□■□□
□□■■■■■■□■□□■■■■□■■■■□□□■□□□□□■□□
□□□□■□□□□□■□□□■□■□□□□■□□■□□□□□■□□
□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□■□■□□□□□■□□
□□□■■■■■■□□□□■■□□□□□□□■□■□■□□□■□□
□□■□■□□□□■□□□■■□□□□□□□■□■■□□□□■□□
□■□□■□□□□□■□■□■□□□□□□■□□□□□□□□■□□
□■□□■□□□□□■□■□■□□□□□□■□□□□□□□□■□□
□■□□■□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□□□□■□□□
□□■■□□□■■■□□□□■□□□■■□□□□□□■■■□□□□
      ~次回から、やる夫が社会保険労務士になったようです。をお送りします~








ギフトに添えて、ひと味違う贈り物♪スミレおやじのメッセージはがき『合格おめでとう』





関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が社会保険労務士になったようです。」内の最新記事

だ

    11しかない…
    [ 2009/07/29 02:02 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。