FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その11 

1 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 10:32:48.23 ID:CUwP4d6CP
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2月13日 フィンランド軍は今日までのスンマ地区での戦死を4万と発表
しかしながらフィンランド軍もすでに約5万人の死傷者を出していました

13日の、ヴィープリ市内の高校生志願兵を編成した大隊を含む一個連隊+aの反撃も失敗に終わり
14日にはラハデ地区でソ連軍123狙撃師団と戦車二個大隊が
フィンランド軍2個大隊に600名の損害を与え撃破。戦線突破を果たします

ソ連軍13軍はいまだ、フィンランド軍の奮闘と地形のために
戦線を押し上げることも突破することも出来ず停滞していましたが

古泉(メレンコフ)指揮の第7軍の攻撃正面に立たされているフィンランド第二軍の戦線崩壊は
もはや時間の問題でした








3 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 10:44:01.45 ID:CUwP4d6CP
スウェーデン 首都ストックホルム

            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /







4 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 10:55:50.13 ID:CUwP4d6CP
            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !   スウェーデン政府さん
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|   御覧のようにソ連軍の総攻撃を我がフィンランド軍は
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|   圧倒的な劣勢の中、奮闘しソ連軍を阻み続けています
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/      スウェーデン軍の参戦さえあれば我々はソ連軍を国境まで押し返せます
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/      北欧の盟主として、その力を見せる時です
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }
        l | ` ー----┼---─'´|  l







6 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:02:08.88 ID:CUwP4d6CP
         ''‐--- 、__     、、  ,
           ` ‐-、_,  ``''' ‐-  r..ヽ lヽ
        _,,,、-‐'''" ̄ ̄       `ー.、 ヽ
       , -‐'''" ̄ ̄       , ---   ヽ
     ー'''ニ‐''´   ,、‐''"   ,、‐''      / 、.ヽ
   , ‐''´   -=ニ -―‐,=''"       /  | `.、        スウェーデンは中立国であり
 --‐―'''フ´      ,  '         ノ  i!.   、       ボランティア以上のことは出来かねます
     /‐フ   , .'        ,ィ .//  ./|    ',
     ´./  ., ' _, -フ  , ,.  /// ./  , '. |   |i l      参戦は出来ません。
    /,.ィ, ー.,ニニ| / , イ/ /_./''  ,  , __.|  , l!/
   /‐フ ,'  /|/''''| ./| i/, '、t‐...ォ'`' / , '/_.、/  / /リ       我国としてフィンランド政府にソ連との和平交渉を継続し
      ., , | l E| i | | i .| ー''‐  /, ' ム'//レl'| ,         戦争を早期に終わらせることを何よりも強くお勧めします
     //  |∧、__l i | | |、l     '  l ./イ/ | V
     '    ´ノVV| |.| | |         ヽ//| |
         |`''‐.メ、__'、    、____,´/レ .l l
        ,,/    .| `''‐- 、_     /、  .l/
       / `ー-、__      `'''‐--.',,_ー-、
    ,、-‐''ー‐-、    `'''‐- 、______,/







9 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:08:01.47 ID:CUwP4d6CP
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー - 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |     首相、義勇兵を増やすことは出来ないのかしら
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |  
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |    
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |    
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   | 
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   | 
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |






12 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:12:55.69 ID:CUwP4d6CP
         ''‐--- 、__     、、  ,
           ` ‐-、_,  ``''' ‐-  r..ヽ lヽ
        _,,,、-‐'''" ̄ ̄       `ー.、 ヽ
       , -‐'''" ̄ ̄       , ---   ヽ
     ー'''ニ‐''´   ,、‐''"   ,、‐''      / 、.ヽ
   , ‐''´   -=ニ -―‐,=''"       /  | `.、     難しいですね
 --‐―'''フ´      ,  '         ノ  i!.   、
     /‐フ   , .'        ,ィ .//  ./|    ',    ある程度は増員可能でしょうが
     ´./  ., ' _, -フ  , ,.  /// ./  , '. |   |i l   ソ連空軍が意図的なスウェーデン領内への誤爆を繰り返しています
    /,.ィ, ー.,ニニ| / , イ/ /_./''  ,  , __.|  , l!/   これ以上は、ソ連による本格侵攻を招きかねません
   /‐フ ,'  /|/''''| ./| i/, '、t‐...ォ'`' / , '/_.、/  / /リ   
      ., , | l E| i | | i .| ー''‐  /, ' ム'//レl'| ,
     //  |∧、__l i | | |、l     '  l ./イ/ | V      我々に直接できることは領空侵犯機に対する撃墜宣言ぐらいでしょう
     '    ´ノVV| |.| | |         ヽ//| |       我々が守らなければならないはフィンランド国民ではなく
         |`''‐.メ、__'、    、____,´/レ .l l       スウェーデンの国民なのです
        ,,/    .| `''‐- 、_     /、  .l/
       / `ー-、__      `'''‐--.',,_ー-、
    ,、-‐''ー‐-、    `'''‐- 、______,/








13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:17:28.22 ID:/RsqV1Cf0
意図的な誤爆wwwwww







14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:18:05.37 ID:aA6NbQA40
意図的な誤爆・・・

うっかり済州島買っちゃえとか言ったりするんですね('A`)







15 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:21:28.05 ID:CUwP4d6CP
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

13日、フィンランドによるスウェーデン賛成要請が再度行なわれましたが
スウェーデンの回答は、参戦はできないという物でした。

このころ、スウェーデン政府内でもフィンランド支援に対する意見が大きく分かれており
挙国一致内閣が崩壊寸前に追い込まれかけていたのです。

スウェーデンは21日に信任投票を行なうことを決定
この結論如何ではスウェーデンの参戦は決定的に遠のくことになります







16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:22:51.10 ID:/RsqV1Cf0
まあこの時代そうそうよその国には構ってらんないか






19 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:35:55.29 ID:CUwP4d6CP
フィンランド ヴィープリ城
                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ??l |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::; '.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::; '`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.; '.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::; '.`;,',;;'.`;,',;::..







22 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:42:00.29 ID:CUwP4d6CP
        /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|          最前線の様子はどうですか?
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|          カレリア方面軍第二軍司令官
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ         
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\        まだ戦えるのですか?
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
 .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
    / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|







23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:42:55.71 ID:AAnxi2mq0
元翠キタ―――――(゚∀゚)――――――!!







24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:44:28.23 ID:aA6NbQA40
兵力がカレリア('A`)ノ







25 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:50:26.05 ID:CUwP4d6CP
         ∠.//        ミヽ
        ,イ/ニヽヽ、        ミハ
       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!     もはや時間の問題であります元帥殿
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!     兵の疲労は限界に達しており
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!     彼らに休息をとらせ、陣地構築を行い戦線を整理するために
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll}    ヴィープリ後方の防衛線まで撤退させていただきたい
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ
        `^~ヘ^7^~j /  _.. -ニ-'_. ヘ ヽ
        ,ィ´{┴-┴二 -; z-ヘ_>='´ ヘヘ
       ,イ(:::::::_ ..z二ィ'´_L..zl彡=  ̄ ̄ヘヘ
      //7^T^T  | ,ィイl / _. -  ̄ ̄ ヽヘ







27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:52:18.73 ID:/RsqV1Cf0
誰だ!?あんた?







28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 11:52:45.06 ID:aA6NbQA40
向こうが増えててこっちが減ってる状況だからなぁ。
前線でも兵士が24時間張り付いて戦ってる状況じゃぁ。







30 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 11:56:17.24 ID:CUwP4d6CP
         /       〃     /   /      l l  \
       /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
      / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
     < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
        ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !
         /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
        ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′
       〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /      現在の防衛線とヴィープリの間には中間防衛線があるですぅ
  「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /       
  ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ        その線への後退では駄目なのですか?
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\ _, <,, 彳
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `</ /
     〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `Y
    .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐¬冖  ̄ ̄ ̄\







34 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 12:00:23.35 ID:CUwP4d6CP
         ∠.//        ミヽ
        ,イ/ニヽヽ、        ミハ
       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!     中間防衛線までの退却自体は容易でしょう
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!     しかし、中間防衛線は未完成の状態です
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ     ソ連軍の猛攻を食い止められるとは考えにくいですが
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll}
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ
        `^~ヘ^7^~j /  _.. -ニ-'_. ヘ ヽ
        ,ィ´{┴-┴二 -; z-ヘ_>='´ ヘヘ
       ,イ(:::::::_ ..z二ィ'´_L..zl彡=  ̄ ̄ヘヘ
      //7^T^T  | ,ィイl / _. -  ̄ ̄ ヽヘ







38 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 12:08:36.39 ID:CUwP4d6CP
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\  ヾ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :: l! : : \: : :: : : : :ヽ.  ヾ
    /: : : :/:: : : : : : : : : :: : : :l: : :ハ: : : : ヽ: : : : : : :.:l!   !}
   ,.'.:. : : ,' : : : : :,/: : : : : : : l: :.:/:: :: : : : :.:!: : : : : : :|:   !}    ィ'"´
  ,' .:./: : l: : : :. / : : : : : : : : イ: :∧:.ヾ/: : ''! : : : : : :|.   !}   イ:! \
  |: :' : : :.l: : : :.' : : : :/: :,/ '::/  ,イ!\: :.:.l: : : : : : :!   !} /: : : | :::: \    機械化されたソ連軍の追撃を振り切って
.  |:.l!: : : :l: : :. ! : : :/::レ'   j/ ,/, =ヽ=、-、l: : : : : : !l / !}:..! : : : :.| :::: ノ    長距離の後退が行なえるとは思わないですぅ
   |:ハ: : : :l: : : | 、_::/   ナ "  !っ::::r ! ' i: : : : : :'。 = !}:.:!: : : : :|./::::::::
    l! ' . ::∧:.:.:|/_´.二_ /     ゝ.`´ノ ノ/: : : / lj ヽ. !}.:.| : : :/::::::::::::
     ゝ: : \l!`  f't:l          ̄  /ィ : : , ′    !}: :!,:/:::::::::::::::::   何よりも和平交渉が進行しつつある現在
      V!: :!: ハ  ゝ'           /, イ    _/,.ィ:::::::::::::::::::::::::/   ヴィープリのような大都市を放棄して
          ゝ\トゝ   ヽ  _      '  f! ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/     それほどの後退を行なえば交渉に計り知れない悪影響を及ぼすです
         `ハハ    V  ヽ     ,.. ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ∧:::ヾ ゝ、   ゝ_ノ    /:::::::::__::::::__:::::::_:::::::::::::::::::::/
        /_ハ:::::::L.  `  、    ../::::::::::'´::::::::::::::::::::::: `ー-- <      現陣地での遅滞戦を行ないつつ中間防衛線への後退を命じるですぅ
        {:::: `ー--ゝ ヽ!/ !}:: ̄ /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::\::ノ
        \::::::::::::::\ o -!}: :/::::: , :::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::\
          ゝ、 ::::::::::::\ j/:::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::ヽ
            ト''ー--::ゝ:::::::: /O|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::\






44 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15 (日) 12:13:51.38 ID:CUwP4d6CP
スンマ村 防御陣地

    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;







46 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:19:16.72 ID:CUwP4d6CP
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:
:::| ̄|_::::ロ ロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロ ロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,, リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








47 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:21:20.73 ID:CUwP4d6CP
。   ゚         | i    ゜     。i    。    ゚l  。    i    ┼┼``
     。  ゜i   ゚    i      !    |    ゜   i          /  ア ア ア ア ア ア ア ア ア ───‐─ ─
                  i     l       i     ! ゚            ゚          。    ゜
  i    ゜  i           |    ゜ i       |       ゜ i   l
             ゜   i         。   i          l        i   l
  |         l    ゚    ;゜   ゜   : ; ; i        l       l           !
:  ゜   i   ゚          i             、i;,| i, ゚,゜   ゜ i      l ゚;   l     。i
   |         。i     l   l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´    i    ゚ |         !
゜  。       .|   i      i     :。/ :j :::::\:::/\;゚  !゜   ゜ i        l      | ゜
 l ゜  ゚           。゜    i / u  。<一>:::::<ー>。 !  それにしてもひどい砲撃だお
    i   ゜     |           |:j ° .:::。゚~(__人__)~゚j  やる夫達以外生き残ってる奴居ないんじゃないかお?
  |。     !          i    !  \、 u ;゜.` ⌒´,;/゜          ゜ i     l
    !            l       。i      /゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     !   ゜    。i
       。  ゚:     ! ゚    l   / ,_ \ \/\ \゜      !        ゜ i  ゚
  、i;,  、|;      、i;, 。  ゜ ;゚ 、i;,と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._ 。  l  。i ゜    ;゚ 、i;,   ゜ ;゚ 、i;,
´´ ゙ ´ ゙ ´ ``" ´ ´ ` ~ " ゙ ゙" ゙ ´ `"  ゙ ´´ " ´ ' ´ ´ ´ ' " " ゙ ゙ ´ ゙ ´ `" ´ ゙ "´´ ゙ ゙` ´ '  ´ " ´ ´






50 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:24:00.80 ID:CUwP4d6CP
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙   まったくだぜ
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;    迫撃砲隊の分隊長は全員戦死するか負傷で構想されたらしいからな
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙







51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:25:01.55 ID:/Cj645IZ0
おまえらは生き残る







52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:26:42.61 ID:Lw0vMOWg0
相変わらず不死身だな('A`)







53 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:28:46.94 ID:CUwP4d6CP
         _,,,,,,,,_
      ,r'''~`      `ヽ
   r(/: : : : : : : : : : : : : : :\
  〃: : /: : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
  /: : : :{{: : : : : : : : : : : : :、: : : :ゝ、
 f: : : : : !: : : : : : : : : : : : : !: : : : N    
 l: : : : : : :i!:、: : : : : : : : : : :i! : : : |
 l: : : : ヽ: : : :`ヾ、_: : : : : : ´: : : : :|
 l: : : : :∧\: 、: 、:、: \: i、:|: i : ; 「    機関銃分隊のほうでも似たようなものらしいが
. |_)、:V_,,,,z、_`'`ー``三_z、_ |: ://     本当のところはどうなのだろうな
. | _j: | -<ソヾ.、 rチ_ソヽ_.l /|
. | { ?.    ̄/|  ヽ ̄´ 以 j 
  ヽヽY、    {⊥ ,     /'´/  
..  `ーr、     `'´    /ア´
.    _」 \ ' ,二二` ,/|′
   fr┤  \     / ?、
  ,-ト `ー- _`ー― ´ _」ノイ__    
  : :ト、\`ー-二二二 -‐"オ: `ーァ彡







55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:30:31.44 ID:/RsqV1Cf0
こいつらは何があっても死なんだろ






59 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:41:20.06 ID:CUwP4d6CP
                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
                |    l |   ?|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /      私の部隊にはあんまり死傷者出てないところを見ると
                |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/       他の部隊もあまり被害が出ていないと思う
                |   l  |   |     r- _   / レ/
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │           たまに重砲弾が落下してるけれど当たらなければ
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |            どうということはないし
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |
    |     \    |.: : : : |   | / >oヘ |.: :│   |\
    /         \  │: : : :|   |./∠/|ヽ|│: :.|   |∨|








60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:42:36.81 ID:/RsqV1Cf0
>>59
どうということあるだろwwww








61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:46:13.26 ID:Lw0vMOWg0
>当たらなければ
弾幕系だね。リアルで







62 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:49:31.08 ID:CUwP4d6CP
             ___
           /      \
           /─    ─  \
  \      / (●) (●)    \   ま、たしかにそのとおりだお
    \     |   (__人__)       |    
     \   \   ` ⌒´     _/  直撃したなら悩んでる暇なんて無いから問題ないし
       \  ノ           \  
    (⌒二                |   じゃ、しばらく砲声を子守唄に寝るとするかお
          \        |  |







     ____     
   /      \     
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |       ん? 砲撃が止んだお
  \ /___ /






64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:50:18.87 ID:/RsqV1Cf0
やる夫も図太くなったなぁ…







65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:50:37.06 ID:4eqZhLg20
子守唄とかwww







69 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 12:57:59.69 ID:CUwP4d6CP
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ      あーあー
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   NKVD  ミ      フィンランドの親愛なる労働者諸君 聞こえているクマか?
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       
  /  ●   ● |      武器を捨て降伏するクマ。         
  |    ( _●_)  ミ       
 彡、   |∪|  、`\__  我々はフィンランドを侵略に着たのではなく、 
/ __  ヽノ / \___)資本主義、帝国主義者の魔の手から救うためにやって来たクマ
(___)   / 
 |       /         君達は戦う必要がないクマよ


  
       ____
     /_ノ ' ヽ_\ 
   /(≡)   (≡)\    あ、フィンランド人民民主主義共和国の宣伝隊の放送かお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |  やる夫はこれ大好きなんだお!
  \      `ー'´     /







70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 12:58:52.89 ID:/RsqV1Cf0
アカの手先がっ!!






73 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 13:09:11.54 ID:CUwP4d6CP
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ      あーあー
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   NKVD  ミ      我々の敵は白色富農政権、その打倒が目的だクマ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ      
  /  ●   ● |      君達には即座に反動軍からの脱走を要求するクマ!!      
  |    ( _●_)  ミ       
 彡、   |∪|  、`\__   なぜなら(以下略) 
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /         



       ____
      /_ノ::'::::ヽ_\
    / <ー>::::::<ー>\
   / ///(__人__)/// \   スピーカーががなっている間は
   |     |r┬-|      |
   \     ` ー'´    /    貴重な話をやる夫達が聞き逃さないようにソ連軍の砲撃が止むお
     >         |
    /           |     放送中は絶好のトイレ休憩なんだお
    /           |
    | 丶    ヽ  /  |
   /| /      | /   |
   ( ∪  /(ν_)\∪  ノ
   \  / .:    |  ノ
     )ノ .:    \ |
     ⊂二二⊃








74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 13:10:07.94 ID:/RsqV1Cf0
さすがアカの宣伝だwwww真面目に聞いてもらえねえwwwww






77 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 13:19:11.95 ID:CUwP4d6CP
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ ノし      ミ      
  :ミ ⌒  ★   ミ      まじめに聞いてないクマね……
  :ミ   NKVD  ミ      
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ      諸君らが反動主義者の側に立つというのなら我々も容赦しないク マ!!
  /  ●   ● |         
  |    ( _●_)  ミ       同盟軍たるドイツ軍を呼び寄せて皆殺しにしてやるクマ
 彡、   |∪|  、`\__ 
/ __  ヽノ / \___) それがいやなら降伏するクマ!!
(___)   / 
 |       / 


                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙   ふん
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;     ならドイツ軍も皆殺しにしてやるだけさ
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;?__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン







83 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 13:32:09.29 ID:CUwP4d6CP
          //l ./l |、  | ハ :\| \N ヽト\ハ
          N l/ ,l|ヽ {:/l l : l: .ヽ: .l. l:  ヽへハ
.         N  ハl:l‐-ミ,,彡l l、 ト、: 、:l: l: .  ヽ ハ
.          l:|へ/l :l:l    'l:l l:l=ヽ: l: : : . : l:、: ハ
         l:l: .  l: |:l= 、 、,=l|ィl|乏l: l: : l: : : :l: :l: !|         やはり交渉の余地はありませんか 
         l:l: : :ヽト代tソ  l‐リ ̄ヽl、: l: l: . : l: :l: !|
          l:l|: . l :ハ:!  }         l: l: l: . : l: l iリ          
          l:ll: : l: : l:ヘ.  ′      l:ハ:l l : l: l |          
          l:ll: : l:| :l: :ヘ  r==,    l', l:l:l : l/l/ニ}
        ,、リ丶 トト: l、:l、 \` ̄   /  l从:|  /l` ー―――― 第100狙撃師団、攻撃を開始します!
.        { 、\.`l ヘ!`lへl へ __  彡 ´ ̄  ヘ:l  /  、
          l l   ̄ ̄ ̄{  ゝ-‐ ´     .:::::::リ::::l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l l,      ゝ      .:::::::::::::::::::-‐ l   l          
        'l l,     f`>::、:::::::::::::::::::::-‐ .::::‐ l  l







87 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 13:42:17.71 ID:CUwP4d6CP
                        ,,,,,,,,,,,,
                       ,,  ミi]:::::::::ミ
         ドタタタタタ          i!  ミд゚#ミ ウラー
             _人ri二二二ii!:三:]と::::):ヽ
             ⌒Y'  ,,,,,,,,,(_,)  ノ:::::::::ソ_)
               ___ミi]::::::::::ミ
         - `===,ユ'ニOミд゚ ,,ミ,,,,.__,、        ,,,,,,,,,,
          "  /   `ゝ、::::::::::::::::i_,、_)      ミi]:::::::::::ミ
    パタタタタタタ               ━,====Oミд゚ ,,ミ,,,,,,.__,、
                          ̄    `ゝ、::::::::::::::::i_,、_)

                 
             / ̄ ̄ ̄\     
          γ⌒)      (⌒ヽ
          / _ノ ノ三三\  \ `r' ちょ、ちょと!
         (  < (×)三(×)   | まだ出してる途中だお!!
         \ ヽu(__人__)   / /






90 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 13:50:33.53 ID:CUwP4d6CP
        _             
.       j´。_`l            
      ー' ;・∀)__rュ____!_    
      f `r‐' 冖Il_⊆ニニニ⊇lillコ   歩兵は引き受けるモナ
  ___ '、_てア' ̄<....,,;;;;>;;>,]l゚′    
 |─-|[]|,<.....,,;;;;>...,,;;<....,,;;;;>....,,;;;; >;>   戦車は任せたモナ
| ̄ ̄|[<.....,,;;;;>...,,;;;;>...,,;;& lt;.....,,;;;;>....,,;;;;>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶     
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \     
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  |  !l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、
, - フ:::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │ | l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄  小隊は砲を配置に就けなさい!
/  /:::::::::::/    ヾ、\|  │ | l        心ン/,ィ'/l /  ,'  }
  / ,.  -´─‐ 、___ヽーl   l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  /        直ぐに戦車が突っ込んでくる!!
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /
                 ヾ,'   ハ    , 'l l /ハ   ヽ l  | /
                  \ ,' ヽ- ´  l,ル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ








91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 13:52:10.64 ID:/RsqV1Cf0
どうやって戦車に対抗するのか期待







98 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:00:49.72 ID:CUwP4d6CP
      _ _           ,-,iニ-,--‐<
     (0 ロロ,)ニ)))ニニ)ニニニ) /lニl  /--、
       ̄~        , []==='/    // V ヽ
               ( L/=,/___,/((--o- )____/{
                \iニ二二/ニ=l\_,|,/――――=‐=

       \ ∧_∧ ,_   _ ∧_∧  
        Σ(´∀`;l lコ,|o|  l・∀・)    小隊長!砲撃で閉塞器が故障しています!
       /  \,|゙|||  |=|  |||゙|ノ      射撃できません!!
      〉=====L|lニlニ二ニlニl|」=====〈


      /     |   ``   ,. -‐      ´   │,ヾー-,,、\  \ヽ
    /  ,     | /     ヽ    、   、     |彡,!ヽ;;;;;;;;;;ヽ、  ヾ
   /  / ,   |/  /  / / ヽ i    }  }   i   | 〃|;;;\;;;;;;;;;;;\ |
-=ニ-‐''/   /  ,. // i  i │ ハ |   |l  | i |  |/ /ト、;;;;;\;;;;;;;;;;;ヽ
    /  /  / i {  l  |  |│ ! |l   |l   |l││ │/ } ヽ;;;;;;;',:;;;;;;;;;;;;ヽ
    /  /  | { i  l  ll /'{i  | | i _l,.|-‐サナ |   |/ ,ハ;;;゙;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     そう 総員白兵戦用意
   i   ,イ   ! │|l   ヽ l,二=.、  | i 才ィ  ̄。oヽ. |   kミ.ハ;;;;;;;;;;;;;;;;ト、;;;;;;;;;;;;ヽ
   | /;;{   ハ l | ',  ',ヾi _゚ |   リ   tヘ._,.クノイ |   ト j ヽ;;;;;;;;;;;;;| \;;;;;;;;;',     集束爆弾と火炎瓶をどこかから手に入れてきなさい!
   | ,'l;;/|   |;|'、 ヽl i、 ヽ、込ク   '′  `ー‐一' | |   レノ   ト、;;;;;;;;;;;| │ \;;;;',
   l l.l/ i  |;;l ヽ | |\ ヾ、              /| |   l'゙   |',ヽ、;;;;;;| |  | \|
    l   lヽ l;;l ハ.|│  ,ハー    `__     /'゙i |   |     | l l \;;| │ |
      |;;;ハ V /| |  l、 \   `ー‐′   ,.イ.|   F===ー 、l l  ヾ、 |  |
      レ' i` ./ | l  ,i l  |i,l丶、      ,..:'゙::::| |   |===、、   l |     | |
          l/ / ,i l   ト、l ,i │ r-` =ニ´-‐''"| | │   |;|   | |     l |
         / ./ /|l   |l;;| '|     |"''i.|.i''""~~´| |  l;|   |;|   | |     l│
      / / / |   | l;;l    /l--山-┐  | |  |;;;|    |;|   | |    l,|







99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:01:55.47 ID:4eqZhLg20
敵から奪って来いって事ですね分かります







101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:02:34.92 ID:wX2oqBII0
>どこかから

どこからですか?








107 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:09:53.78 ID:CUwP4d6CP

 `=== i、_ ノ/::;;、:レl/:/l:/ニz:::::::`=-∠
        〉乂/  \、::::::::::::三z:::::ヽ:> .
      レ|l:/`ヽ  , ´ ̄`"z__::::::::::::`ニ=-.
       l/V ` =ヾi{  _,. i{  ソ:::、:::::::::Z. :
  r ==ゝノ  ` /、'´三i}=、 ト:::::::\:::ト:   ……おかしい。
y‐ノ{   , 7   ("   `十 //三Z乂   何でこいつら今日はこんなにおとなしいんだ?
ヽ{ ヽ/ 、 ‐-、     ノ 彳ム/      
  ヽ:. ヽ  ハ `ヽ\   /∠ニ∠ニ 、     いつもなら戦車が二三台火を噴いてるころだが
  ll::.. ヽ: | ゝ    -‐ ' /ハ  \_ヽ\  、 今日は一向に敵の対戦車砲の砲声がきこえねぇ
. 〃:::::.. \   ̄     /ヘ:i::::.ハ:. ::::ヽ\\ .
/:::::::::::::::... ゝ------┴─‐一i::. ::::::ハ ヽ.レ'´
 ::. \:::::::::::::::::.........:::::::::::::::: ...ノ:::: ::}::::l ノイ   罠かぁ?
  :::::.、\::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ /::::::::l//.{      
::::... :::::\:::‐-:::::::::::::::::-‐:::::::/::::::::イ /。 







109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:10:25.87 ID:4eqZhLg20
そんないつも嫌過ぎるwww






111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:11:03.27 ID:/RsqV1Cf0
なんという日常wwww







115 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:19:50.66 ID:CUwP4d6CP


  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  |  !l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、
, - フ:::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │ | l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄  火炎瓶を投げろ!
/  /:::::::::::/    ヾ、\|  │ | l        心ン/,ィ'/l /  ,'  }
  / ,.  -´─‐ 、___ヽーl   l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l        敵を近寄らせるな!!
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  /
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /         やる夫は足を止めた戦車を狙い打て!
                 ヾ,'   ハ    , 'l l /ハ   ヽ l  | /
                  \ ,' ヽ- ´  l,ル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ


      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (○)   (○)l       了解だお!!
    /      (__人__) \
    │u     |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─






117 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:24:48.40 ID:CUwP4d6CP
     ____  
   /      \
  /  _ノ     ヽ\      
/    (ー)  (●) \    しかしこのラティ20mm 戦車の正面装甲打ち抜くにはつらいお 
|       (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /      砲弾みたいに派手な命中反応ないから命中したかどうかも分からないし
(  \ / _ノ |  |      ためしにその辺のソ連兵で威力を試してみるお
.\ “  /__|  |       
  \ /___ / 








118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:25:45.18 ID:j7Q+4a000
クマアアアアアアアアア







119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:26:27.94 ID:tmQHeSrY0
>>117
他のやる夫スレなら自分が試し打ちの的にされるのにwwww








120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:27:13.69 ID:/RsqV1Cf0
待て待て待て待て…!!
20mmを人に向って撃つなぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ






123 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:30:59.64 ID:CUwP4d6CP

               バキンッ!
  |    ( _●_)  ミ       
 彡、   |∪|  、`\__    
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /  





       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.  ……命中した場所が消し飛んだお
    |    (__人__) し  |  
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \ |       /  







124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:31:24.81 ID:4eqZhLg20
消し?……ぎゃあああああああああああああ







125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:31:46.67 ID:+wRxmo2C0
曳光弾代わりに懲罰部隊のクマー達が('A`)







126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:32:43.44 ID:j7Q+4a000
戦車の中を想像したら・・・・・・







127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:33:13.78 ID:/RsqV1Cf0
くまああああああああああああああああああああああ







128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:34:28.84 ID:GKKF30oW0
20mmなんか身体に当たったら吹き飛ぶだろwww







129 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:37:10.63 ID:CUwP4d6CP
                    , -‐───-、_/ ̄,>
                     /            <__
                / / ̄`      ⌒ヽ,   `ヽ、
              /   /  /  /  /ヽ     ', \__,> 弾がもったいないから戦車狙いなさい
               /   |   | /| |. | |. | | l.   l   \
                |    |   レ' ┼l‐l十' l┼|-|  l | l |
                |    |   | ,ィfてト  f心. | / | ト、|  砲塔基部とか機関銃口とか弱い部分をね
                |/ /./|   l〈弋zソ   .ヒリ .レ'| 八|
             / / { |   |        ヽ  }. |V
               / /.//`|   |    /⌒l   /  |
.             / /.// ,|   |\  {__,ノ /|   |       歩兵やるなら普通の銃を使いなさい。普通の
             /_ム-‐f´ |   l\ ` ーr< _ |   |
          ./    _l. |   |  }rvf´| \ `|   |
          / ̄\/::.: l. |   | /{__ト、|   |::.|   |

 `=== i、_ ノ/::;;、:レl/:/l:/ニz:::::::`=-∠
        〉乂/  \、::::::::::::三z:::::ヽ:> .
      レ|l:/`ヽ  , ´ ̄`"z__::::::::::::`ニ=-.
       l/V ` =ヾi{  _,. i{  ソ:::、:::::::::Z. :  くそ、車体はほぼ無事だが乗員がやられていく
  r ==ゝノ  ` /、'´三i}=、 ト:::::::\:::ト:   
y‐ノ{   , 7   ("   `十 //三Z乂   てめえら!一時撤退だ!
ヽ{ ヽ/ 、 ‐-、     ノ 彳ム/      
  ヽ:. ヽ  ハ `ヽ\   /∠ニ∠ニ 、     砲兵に敵を駆逐させてから出直すぞ!!
  ll::.. ヽ: | ゝ    -‐ ' /ハ  \_ヽ\  、 
. 〃:::::.. \   ̄     /ヘ:i::::.ハ:. ::::ヽ\\ .
/:::::::::::::::... ゝ------┴─‐一i::. ::::::ハ ヽ.レ'´
 ::. \:::::::::::::::::.........:::::::::::::::: ...ノ:::: ::}::::l ノイ   
  :::::.、\::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ /::::::::l//.{      
::::... :::::\:::‐-:::::::::::::::::-‐:::::::/::::::::イ /。 








130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:39:05.69 ID:/RsqV1Cf0
うわぁ…戦車のハッチ開けたくねえ…







131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:39:08.77 ID:4eqZhLg20
車体はほぼ無傷
……鹵獲だな







132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:41:44.90 ID:+wRxmo2C0
弾が勿体無い・・・







134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:46:14.86 ID:j7Q+4a000
弾がもったいないから白兵戦







135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 14:47:26.77 ID:/RsqV1Cf0
命を惜しむな、弾惜しめですね。わかりません。







138 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 14:52:26.01 ID:CUwP4d6CP
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

14日、スンマのフィンランド軍は辛うじてソ連軍の攻撃を凌ぎ
貴重な一日を稼ぐことに成功します
この貴重な時間を利用してフィンランド軍は重装備の後退に成功
中間防衛線での防御体制に移行します


翌15日、イスカンダル中将が病に倒れ、司令官の座を第3軍団長に譲り渡すことになります
空席となった第三軍団長として、あの男が帰ってくることになりました。

そして、ついにスンマにも最後の瞬間が訪れます







142 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:01:16.33 ID:CUwP4d6CP
                 _, -──--_、
                 _/  ̄ _, ニニ =-ヽ_
              「/ / / ̄_ _ ─ ニニ \
          f爪|{ 〃/  ∠二=¬ _ 三二 `ヽ _
          「三≧V/  ィf>ミY⌒! 「 `寸ニ≧- 、\ヽ{
       /|弍ア´,仏ィ´   jリ   Vト、_ \ヽr- 、 \ヽ廴__
        く  /∧} /小ヽ‐'⌒)  ∠ _`<ミハ リjニ、Y  ヽ   ミ、
         ∨〃ハレヘ{ヾ| _/ イ ィ_,`′  ゾ  `レ jヽミ、ノ\ トリ
       /|r'///  ∠{! _, -、‐         し1トヾ \ y′         芝村だ これよりカレリア方面軍の指揮は私が取る
     、_rノY(/  ,ィ テ‐'  _ ノ           ヽ 川W  ト!
     `T{{ /^ ミヽlレ'   イ       r     }    `く__
      | `ド  リソj  ,イ  ー ^ _  ='´      / _, -‐'_,-ヘ          なすべきをなせ それだけを要求する
      |  \    ,ハ、  ー 二´-'     //, -'´   ヽ         
       |        ト  }ト、_           / ´/      rヘ、
       |       |  ノ勹ハ「>、     _//    「r‐`ー<_ `ーュ____
       |       |      _{トニフt_‐'    _人ヽ __/  ̄`┐  ̄`ヽヽ
  「二二ミヽ、     厶仁二コ{[__jトl f─┘  ´    >─‐===彡 _ ノ ハ
  _j_     `  ミヽ、,/ノ/`iT7才7ア'丁} |   /     ,ヘニ二二二ニ -r‐r‐く{ ヽ
 ト--ミヽ、_     ` ミヽ、 川 ' // r'//レ'´_    / / j ハ!儿 }八 | !  ヾ  ヽ
../    `  ‐ミ_ヽ、   / / / ′/ノj´ ̄    /   /  |   ′     i     ヽ
√二ミヽ、     ` ‐ミヽ/ ル'^Y ///      /イ   ′      iI       l   |! }

  フィンランド軍 新カレリア方面軍司令 芝村中将 (ヘイリンクス)







146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:04:22.11 ID:4eqZhLg20
準竜師www
ソックス狩りじゃーーーー!!








147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:04:58.04 ID:5k3f9lN50
>>142
勝吏さまキタ━━━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━━━ン!!
シバムラティックバランス此処に極まる、なの







148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:05:24.61 ID:mTKa6trc0
戦場で靴下集めるのが仕事のおっさんでしたか。







149 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:09:40.08 ID:CUwP4d6CP
          ,. - 、
         /: : : : :`二`ー- 、
        ,.ィ{: : : : : : __: : : : : : `ヽ、
      ,.:'.,.ニ:〉'⌒¨´: : : :`ヽ、: : : : \             
    〃: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :',           
   /: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ.: : :',
   ,': : : : : : : V: : : : : : :!ハ|: .>、 : : : : : :ハ: : ハ
  ,': : : : : : : :∧:!: : : : : ト匕_ヽ: }: : : : :',: : ハ          方面軍司令には芝村中将
  i: : : : : : !TT 爪: : : :.|  /{f心∨: : : : :.|: : : ',         
  |: :|: :!: : N r テメ \: :|   v少 }: : : : : :|: : :.ハ        問題は第3軍司令ね。
  |: :i: :' ,: : 代 Vrリ  `'   ー',厶イ: : イ|: : : : : \      芝村中将の名指揮でソ連軍13軍は一歩たりとも前進できていないけれど
  |: :ハ: : ヽ: :ヽ ¨´  '      /: : : :.〃: : : : : : : :\     そのあとを継げる人材で手が空いているのは二人ほどしかいないわ
  ',.:.| \: :`込、  v ⌒>  /:/: : : /: : : : : : : : : : : \   
   ヾ!   \|: : :> 、  ,. イイ/: : : /、: : : : : : : : : : : : : :ヽ  第9師団のヤン少将か、後藤戦闘団の後藤少将
        /: : : /: :./¨ {Y /: : /  \: : : : \: : : : : : :.) 
       /: : :./: : {  ィ介/: : /  / ⌒ ヽ: : : : :.\: : : :/  どっちにする?
       /: : ,イ: : :.ハ 〃//: :,イ  |    |: : : : : : :.\/ 








153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:12:01.22 ID:+wRxmo2C0
ヤンと後藤さんかぁ。

どっちも嫌だ('A`)







154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:12:11.71 ID:/RsqV1Cf0
どっちも問題人間だなぁ(一般的軍人からすると)







155 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:18:42.19 ID:CUwP4d6CP
       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |  
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }   第9師団は現在ソ連軍の北部部隊に対する重要な備えとなっているですぅ
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /    今の段階でヤン少将を引き抜けばヤン少将を恐れて動きを止めている   
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \   ソ連北部軍が南下し始める可能性があるですぅ
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \   逆に後藤戦闘団は比較的優位に戦闘を進めやや優位な状態に持ち込めています
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}//
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉   引き抜くなら後藤少将でしょう
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄











156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:19:44.38 ID:+wRxmo2C0
そりゃ豊富な弾薬を回りに横流しできるくらいだからなフヒヒ







157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:22:35.35 ID:j7Q+4a000
中将とか大将とかほかにいないのかw







158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:22:47.35 ID:/RsqV1Cf0
恐怖の後藤窃盗師団の誕生か







159 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:23:30.23 ID:CUwP4d6CP
       _.. -= ' ´  ̄ ` - .,_
     ,r'",,;;  ,;;;; ,,;;;  ,;;;;;;;;;;,,ヽ、
    / ;;;,  ,,   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;; _ ;;;;;, ヽ
   ./;; r- ...,__  ,.. -y ヽ  ̄`i ;;;;;;,,ヽ,
  ,i ;;; l  / ノ ~l;'~       l ;;;;;;;;;; i
  i ;;;; i __, ...、 ! ,.- ., ___  .v ;;;;;;;; l  
  !, ;; i'-,- '''ヾヽ  ~`r' ー=-~` i r- 、i
   ヽ、i 'rーu-,i l   t'~"uー,.   l,lr' ll   やれやれ、また忙しいところに廻されちゃったねぇ
    i, i ヽ、_,/,i   ヽ, -'"   リ j i   
     i     l :::.      ..::::  ,/     ま、とりあえず任せておくんなさいって
      l    i_ ヽ     ..:::::: r'"-.,_
     i   ..,__ _ _、 ::::::::: i ヾ\~"ヽ
     ,._,-'"-' ~`二  '"  :::::: ,y ,i ヽ,
     ~_.ヽ    ''    ..::: ,-'" i   /i 
  _,.-=' /, ヽ、      ,.-' ,'  ,r  ,y l 
- '"   / i l丶,-ヽ- ='"  ,'  /  ,'  i







160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:26:01.37 ID:/RsqV1Cf0
また弾薬かっぱらう日々が始まるお







162 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:30:49.54 ID:CUwP4d6CP
                 _, -──--_、
                 _/  ̄ _, ニニ =-ヽ_
              「/ / / ̄_ _ ─ ニニ \
          f爪|{ 〃/  ∠二=¬ _ 三二 `ヽ _
          「三≧V/  ィf>ミY⌒! 「 `寸ニ≧- 、\ヽ{
       /|弍ア´,仏ィ´   jリ   Vト、_ \ヽr- 、 \ヽ廴__
        く  /∧} /小ヽ‐'⌒)  ∠ _`<ミハ リjニ、Y  ヽ   ミ、
         ∨〃ハレヘ{ヾ| _/ イ ィ_,`′  ゾ  `レ jヽミ、ノ\ トリ
       /|r'///  ∠{! _, -、‐         し1トヾ \ y′         うむ。貴様の指揮ならば第3軍も余裕を持って有効に働けるだろう
     、_rノY(/  ,ィ テ‐'  _ ノ           ヽ 川W  ト!
     `T{{ /^ ミヽlレ'   イ       r     }    `く__            ゆえに一個師団を没収、これを東部を守る第2軍に加える
      | `ド  リソj  ,イ  ー ^ _  ='´      / _, -‐'_,-ヘ          
      |  \    ,ハ、  ー 二´-'     //, -'´   ヽ          後藤、貴様には現戦線の維持を命ずる
       |        ト  }ト、_           / ´/      rヘ、
       |       |  ノ勹ハ「>、     _//    「r‐`ー<_ `ーュ____   突破さえされねば好きに戦っても良いぞ
       |       |      _{トニフt_‐'    _人ヽ __/  ̄`┐  ̄`ヽヽ
  「二二ミヽ、     厶仁二コ{[__jトl f─┘  ´    >─‐===彡 _ ノ ハ
  _j_     `  ミヽ、,/ノ/`iT7才7ア'丁} |   /     ,ヘニ二二二ニ -r‐r‐く{ ヽ
 ト--ミヽ、_     ` ミヽ、 川 ' // r'//レ'´_    / / j ハ!儿 }八 | !  ヾ  ヽ
../    `  ‐ミ_ヽ、   / / / ′/ノj´ ̄    /   /  |   ′     i     ヽ
√二ミヽ、     ` ‐ミヽ/ ル'^Y ///      /イ   ′      iI       l   |! }







163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:31:54.63 ID:+wRxmo2C0
没収されちゃったぞ('A`)







164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:33:23.14 ID:j7Q+4a000
師団ひとつ消えたらえらいことだろうにw







165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:34:49.16 ID:/RsqV1Cf0
ちょwwww流石準竜師wwwwひでぇwwww







166 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:36:03.26 ID:CUwP4d6CP
15日スンマ村

    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;








169 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:45:36.24 ID:CUwP4d6CP
          //l ./l |、  | ハ :\| \N ヽト\ハ
          N l/ ,l|ヽ {:/l l : l: .ヽ: .l. l:  ヽへハ
.         N  ハl:l‐-ミ,,彡l l、 ト、: 、:l: l: .  ヽ ハ
.          l:|へ/l :l:l    'l:l l:l=ヽ: l: : : . : l:、: ハ
         l:l: .  l: |:l= 、 、,=l|ィl|乏l: l: : l: : : :l: :l: !|   一個連隊が迂回に成功
         l:l: : :ヽト代tソ  l‐リ ̄ヽl、: l: l: . : l: :l: !|     
          l:l|: . l :ハ:!  }         l: l: l: . : l: l iリ    敵にもはや兵は残っていません    
          l:ll: : l: : l:ヘ.  ′      l:ハ:l l : l: l |      前進です!!
          l:ll: : l:| :l: :ヘ  r==,    l', l:l:l : l/l/ニ}
        ,、リ丶 トト: l、:l、 \` ̄   /  l从:|  /l` ー―――― 
.        { 、\.`l ヘ!`lへl へ __  彡 ´ ̄  ヘ:l  /  、
          l l   ̄ ̄ ̄{  ゝ-‐ ´     .:::::::リ::::l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        l l,      ゝ      .:::::::::::::::::::-‐ l   l          
        'l l,     f`>::、:::::::::::::::::::::-‐ .::::‐ l  l







170 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 15:50:49.80 ID:CUwP4d6CP
               /´\__
          _,,/`ヽー/    \  ̄`ー‐-.、__
         ,イ´/   ∨   ∧         `ヽ、
      /  /   ,ィ::ヘ ,イ::::V:: ヘ:::..\   `ヽ `ヽ、
     /   /    |::γ´`'"´"|ヘ、. }ヘ:: ヘ   ヘ、 \
      /    /    i |'´ /`   | } | ∨::. ヘ.  ∧_ \
    j    /    | j ,/      |. |.|   ∨::: i::   ヘ`ヽ、\
    |   j  ,   |:. |         | || __∨: ,ハ:::  ::. ハ  \. {  
     {   |  |  :;|: .| ___   || ┳━|:;/┥:: | :: |    `| よう耐えたがこれまでやな
    ∨ j  ,|  ::|:| ;┳━━ゝ   |j ┃  ´  | ::: | :: |      
     ∨ ,| ./|  ::|:| |┃       '  、   ,'.ハ::: ト、: |     包囲される前に順次敵を遅滞しながら中間防衛線まで撤収
     ∨|/ :|  ::|:|人    ,'       `ー‐' ハ.}:: / \|      
      〈:( .r|  ::ト、  `ー-‐'              { j;人       味方を見捨てるな。余裕のある部隊は潜伏斥候になって
      `ゝ-,ヘ  :|. \、                 ノ   ヾ、、     足止めと敵の情報収集や
       /::::::|  |ヽ、ヾ、、  `ー--    ,..イ       }}      
        /:::::::;;|  |;;;;;`>}}‐-、-.-r-τ'´;;;::::::\      リ     下がるで。 
        〈::::::::::;;ヽ、|;;;;;/  ||`ヽ、 {、::〉ヽ;;;;;;::::::::/ 
       \::::::;;;;;;;;;;;;ノ\ リ  ,ヘ\./ ヘ_〉 ̄ メ、_
        \:::;;;/   \,,/ヽム-‐'::::/     `ヽ







171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 15:51:48.67 ID:+wRxmo2C0
撤収ー。てっしゅー。







172 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/03/15(日) 15:52:09.43 ID:tmQHeSrY0
なんという誘い受けフラグ…







173 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:02:29.20 ID:CUwP4d6CP
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |   古泉閣下!
  |    ( _●_)  ミ   我が軍がついにスンマの占領に成功したクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)直ぐにモスクワに報告を!!
(___)  / 

             ,______
          , ー-、!    ̄ ̄ ̄ `ヽ
        /::::::;_;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_
      /:/::::::::/:ヽ:;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    / イ::/::::/:::/;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;`!
     ´/:::/::::::!:::/ !;;;:::;; ト;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;!
     /::::::i:::::::!;;;!   !;;;;;;;;!ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`!
     !:::::,:!::::::!;::!   !;ハ;;;! ヽ;;ヽ;;;;;;ト;;;ヽ;;;;!;;:::::::::;!
     !:::/ !::!::::;!|;;|--、 | ';:! ,-ヽ;;ヽ;;;;;;!;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;;;!     ええ、良くやってくれました
     !:/ |::!:::/ !       ,,  ヽ;|ヽ;;!;;;;;;;ト、;;;;;;;;!ヽ
    レ  !::!:::ハ ;;;==ヽ    ;;;==ヽ ヽ;;;;;;;! l;;;;;;;;;;!     早速モスクワに報告といきましょう
       !;;;!;;::!     |        ヽ;;;;! !;;;;;λ!
        !;;;ト:::|     !        !;;;;!/;;;;/ |
        !;;/|;;;;|    、       !;;;;;/;;;/
       ノ . !;; 、            !;;;;/;;/
          !;;;;!ヽ,  ´ ̄ ̄ア   /|;/;;/  
           !;;;! ヽ、 、_   ./  |/;;/
           !;!   |ヽ,   /   |/|
               |;;|;;!―'  _,-‐''';;;;;;!-、 







174 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:05:24.34 ID:CUwP4d6CP
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!::::: |::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ   嘘を報告するな。嘘を!
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/        あの村がそんなにあっさり落ちるわけ無いだろうが。
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |








175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:06:57.06 ID:/RsqV1Cf0
信用されてねぇwwwwwww







176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:12:47.62 ID:CNV7L6300
陥落も罠とか疑心暗鬼になってたりしてw







177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:13:00.58 ID:+wRxmo2C0
今まで粘りに粘ってたからなー







178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:13:20.40 ID:mTKa6trc0
まあ、これまでの苦戦を思えば無理も無いとは思うけどねえ。







179 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:13:40.04 ID:CUwP4d6CP
             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´u   / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \u ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | ! いえ、ですから第100狙撃師団が突入に成功したと報告が
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N        またフィンランドの謀略通信にでも引っかかったんじゃないか?
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ        本当にその目で村が陥落する瞬間を見てたのか?
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、       
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、     とても信じられんぞ
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!






181 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:18:07.91 ID:CUwP4d6CP
                ,. :´: :`: :-. .
             -. ..ィ : : : : : : : : : : : : : :‐
         , ´: : : : : : : : : : : : : :_: :_: :_: : : : ::::::::‐.._
        /: : : : : : : : : ::メ ::::::::/: : : : : : : `::::、:::::::::::::::::::::ー::::, '
    .   /: : : : : : : : ::/: : : `、/: : : : : : : : : ..:::::`/ヽ.:ヽ ̄ ̄
.      /: : : : : : : : :/: : : : : : |: : : :`:ヽ: : : : ::::::::| ::::l:::`、
      '//: : : : : : : /: : : : : : ::::..:::: : : : :::::ヽ: : ::::::|. :::ト::::::i
      /: : : : : :::.:/: : : .::: .:´wv 、: :: : :::::::ヽ: : ::|  ::::|ヽ::|      分かりました。では直接突入の瞬間を見ていた砲兵元帥に代わりましょう
   .   |/|: : : : ::y: : : .:::/..:::/   ヽ :t :::::::::ヽ::|  ::::| `|
  .     │: :/:f│: :.:::/|.::/. _ _   ヽ.:{::::::::::::::ヽ|   :::|        彼から直接報告を受けてください
        、 .:|:::t.|: :.::/ |::/   `ャュ ヽ{\:::::l:::::|  :::::i
        冫:|::::::|: ::/ |/. ヾ≡=   `f弌/lヽ|  :::::|        _
     . / ´.l::::::|..:l^l.  .     `   t::....::レ   _;;;L - ・・・." `
       / {/:|::|::::、.           _ヽ:;:f       ̄ .` 、......_.:: '
      ィ  . \ `| :::\    、---- ':::/.|    ー -  、  `´
   /  l  .   \ .  ::` 、.  ` -::' '  |.         \...::|
 /    \.    ` 、   .:::l`::、. _::/ヽ  |     ー - -  . ヽ:l
'  _ _     \     A :::::`、/::::|::::. :l.  |.         \..::l
'     ` 、   \ . /::::{o`::::|::ヽ,l::::.:::::}  |    :::::::::,::::.......:ヽj
        ヽ    \/ ::::| |::::|:/:: :::::::://|    ::::::::::l ヽ.:::::::::l







182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:19:58.87 ID:CNV7L6300
なんか時間を浪費してるような…苦労が骨身に染みたんだろうか






184 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:27:04.34 ID:CUwP4d6CP
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

古泉元帥(メレンコフ)の報告は当初の所、キョン(国防人民委員)をはじめモスクワの誰も信じようとはしませんでした

いらだった古泉元帥が同志砲兵元帥に直接報告させてもしばらくはキョンを納得させることが出来ず
しばらくの後、ようやく得心がいったのか彼の言葉は次第に明るくなり、古泉の部隊の成功を祝福しました

同日、ラハデ街道を突進していたバラーノフ機動集団(バラライカとキョン妹)もラハデ村の占拠に成功
カマラ駅にむけ更なる前進を開始しました

マンネルハイムラインの西側第一線が、この日ついに陥落したのです


そして同じ日、海の上でも事件は発生していました。







185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:28:03.68 ID:/RsqV1Cf0
海の上?







187 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:33:05.54 ID:CUwP4d6CP
2月15日 ノルウェー沖 ドイツ補給艦 アルトマルク号


            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十
               /|: |.   |i~|_  l |
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
       |   /   |: |            | ii; |、
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,          `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~







188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:33:26.39 ID:CNV7L6300
nice boat.







189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:34:57.74 ID:/RsqV1Cf0
実にniceなboat







191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:40:14.21 ID:yiyMxGwh0
nice boat.







192 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:41:28.57 ID:CUwP4d6CP
    /   __ヽ、ヽ、, -‐    \ヽ,ィ´ ̄ ̄j
  /´ ̄ ̄ rゥ=-\ ヽ、_,ィ――-- 、ヽ___ -‐ヽ.
/      ,>ァ‐ 丶_rrス7´ ̄ ̄`>ネ-- ニニ、ヽ
      / / __,.ィゝ、ト'ニニニニrベヽヽ.  //
      , イ   ゙ラ´ ̄´/   ,′ !`¨´ヽハ¨Lヾ.、_ヽ\
    / / / ,′   ,′,′i  |    |、  `iー、--ャ
  / ,:′,' /  / ,' |___|___|__|    j| |', ヽ ',    ノルウェー領内を通る交戦国船舶は臨検するのー
/  ∥ ! ||  |.ィ'´| __|_|_、 !` !  /ノ_|_  ハ| |  i
    ∥ | || '´| |,ィ´ィ- 、-ミ V ,′/イ´ノ `ソ、! ! !  |
`ヽ、 ∥ | ||、 レ',:僞孫}}  ,ノ_,ノ_ノ ,ノ=、 ,' ノソ /  ノ    作戦中の他国船舶はノルウェー領海に入っちゃめーなの
ゝ-、ヽ.|!、 ヘ. '、く {{刄fj勺     ,:俐} jノ_ノ´/|/
ヽ、__`ヾヽ>、 ヽヾ廴__,ノ      仗V ム_ ´-‐ヘ
/   ̄ヾ、  \ \ 、、、      弋シノ゙ハ `ヽ、 |      だから船の中をしらべるのっ
< ̄ ̄,ィ‐`ー-、ス¨`        冫 、、、,′冫、 冫
=、-`ヽ、__ー-r'-、丶、   r_ァ    ノ ̄ \ `ソ
   ̄,>ォ' r`ヽ.` く\ `>--― ァ''´ ̄ ̄`フ¨´
  //´ ゝ{- _\ノ`ーヽ.___ノ ̄ヽ ̄jヽ二フ´
  ヽ{   |´/  ´    \`ヽ  ̄/ ̄ハ






194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 16:43:34.66 ID:/RsqV1Cf0
こいつを沈めたいなぁ







196 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 16:56:15.20 ID:CUwP4d6CP
                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l
       V    l l _    __ ll |   lヽ! はいはい、てこれで三回めだぜ?
      r1i    l -‐    ー--1   !
     ! lヘ    !        ! i |  i l   この船は純粋な商業目的で動いてますって
     ヽ _l   l          |  ハ/
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'
      ≦  ,ィく     l`ヽ、
      スく\  L __,   __ /ヽ
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ







199 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:09:12.37 ID:CUwP4d6CP
    , ィi^ヽ、.    {リ:::::::::::::::.:.\    _/.:.:.:::::::::::::::::::jリ
    /l しJ!ヽ|    {リ:::::::::::::::::.:.:iヽ:只ソィ´  ̄``.:.:.::::::jリ
   .〈!jヽV/  Lェュ、 「{リ::.:,:ェェーェュJ⌒7>‐ュ、_    .:.:/
    ト、   〈.:::jリ ヽ ̄`フ"´ ̄         `ヽ _.::/^ヽ
    _j/ヽ ノT/.:ト、 レ'´     /    ヽ     \    \
   _j/.:.:.::ノ」// /  /  i   |      i   、  ト、 「 ̄
  i/.:.::::/7 // / / l / |   |  l |   |   l|   |ハ_」、
  /.:.::::/7 //  ./1 /! i | /_」| -┼-、トト、 ┼- 、リ   jj 7::! \ 念には念を入れるのー
  .:::::ノ7 //    |/ ト、 lN/l/リヽ|   `\/l / ハ ; イ//.:::'   \
 ``ヽ、 _ノ       `ト;〉 ,r==´  .  `≡=ュ _/ l:/.:.::'ー─- 、ヽうん。確かに商業船なの
     \         r‐'‐ュ  ' ' ' ' r─┐' ' ' {ニ二ミ}::,:'´ ̄ ̄``y'′
      \_      `二孑、    l.::::.:ノ   {二三ミ}´ ̄``ヽ,/  領海内通っていいよ
           \    `孑j >、_    ̄  (ヽ 孑そ´  ̄``<
          〈          ヽl〕 ー‐r<::/⌒ヽ二ニヽ_/
          ヽ     /   `ー一'ヘ-─- 、  孑´`
             `辷_j /  , -‐r‐r‐- 、    \
              レ′ /:,r' 7:介ト、`ヾヽ   /
              /   /:/ /:/ |:::|  i:::|  〈
                /   /:/  |:::|  |:::|  |:::|   |







201 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:13:12.32 ID:CUwP4d6CP

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ     くくく、船倉に隠してあるイギリス捕虜には気づかれなかったぜ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄    これなら無事にキールに戻れるな!
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........  l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::. l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::: l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::: l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /
(正体はUボートの補給艦)







204 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:18:18.36 ID:CUwP4d6CP
アルトマルク号はノルウェー海軍三隻に護送されて南下を開始

             ,....,
            f'::::::::\
        r   ',:::::::_:::::ヽ                  ,,.....,,
        i!    ',:::::ー:::::::ヽ                f'::::::::::|
         t'''""~~::::::::::::::::::::::ヽ                 !:::::,:::::i、
        /ヽ::::、、-ー:,::::::::::::::::::ヽ              k:::ヽ:::::`ヽ、  _  ,,
          r     ':,:::::::::::::::::::ヽ             r‐ t"、、--ー'''''""~ヽ"ヽ
          i! ,,..、、、---::::::::::::::::::::::\   ,,..、、--ー'゙ー: '::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ノ
         f´;::::,,::.、、、-、`-、、、--ー '''''""~:::::::::::::::::::::::::f'r.t゙;:::::::::::::、::::::::::::ヽ'_
      、 ,,..、、、-/f'i‐ttf,.、ノ-: ':::::::::::::,,..、、、..,,;;::::::::::::::::::::::::`ー:':::,.、、-ー' \::::::::f'::::::iヽ
      ,f','_,i::::::::`ー''''""::::::::::::::: f'"~:::::::::::::::::::ヽ:::,,.、、-ー'''''"~      \:::|::::::::l::|
     f`;::::::::::::::::::::::::::::::: r:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ               `l:::::::::i::|
      `''ー ---─'''''''''i!''''" ,,..、、ヽ,::::::::::::::::::::::::\               `ー''''’
               f´;""~:::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /`t::,,.、、、-i!ー''''''\:::::::::::::::::::::::\
                 '     f´;~::::::::::::::::::、::::::::::::::::_::::\
                .   /`t::,,..、、、--ー\::::f':r..t:ヽ:\
                             \:`ー:::':::::::\
                              `::::、:::::::::::::/
                                 ` -‐'"
しかし、同日 アルトマルクはイギリス空軍によって捕捉される







208 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:27:34.59 ID:CUwP4d6CP
                                      ↓
                                     __l]_
                                      /l
               :|             __,,,    __,,,, /-l]-ュ
               _|_            「ーr┤   |   |' 「rェェェ'ュ
               |             |ーr┤   |   |'Tフ左三{ ,   _
          ___r'´ ̄「''''l______ rz    /三トイ-‐ァ‐ァ‐-、L」:::」Xュ/巡l^lrr[ ̄`ュ===o    __L___
  r、,、  -‐l´ ̄lT ̄`「´ Y-=Y‐=Γlニl ヘ冊lヽ‐ 'ー'三ノ r-----‐‐====ニ-----‐‐‐‐‐'''    //
  r-‐''''''""¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ ̄ナ ̄ヤ ̄ア ̄フノ⌒                      {/
"´``゛゜''´'';:;''ー'',:;ー''´;'"-、, -、;;..、、,,;;;ー-:;_;_,;-;,-;;.、、,,;ー-、;;.,.、,,-、,-;''ー-:;_;_,;-;,ー-;;. '';、,,-、;,ー-;;.''‐-.;;:..-;‐:;:-::.:;.;:
,,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--,,
          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ       大英帝国海軍の伝統は 見敵必戦 見敵必戦である
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ     
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ     これよりノルウェー領海に進入、アルトマルク号を拿捕し
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ   
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ   戦友達を救出する!!
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー -- コサック艦長







212 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:33:30.26 ID:CUwP4d6CP
                              _,,.. -‐===x‐ 、
             x=≠ニ二. ̄`ヽ.   ,.≠"´         キハ
           キ     `ヽ_ Y´      _ .. -‐    キ ト、_
              キ    _/⌒'く^ソ⌒iヽ、´         l} ! ヾ
           j} _ ..∠ ≧=≠ー≒=辷z、_      _メ    }}
          ≠´              `く≠≦´_     〃
.         , '                  〈、⌒ヽ`ヽ=≠"
        /, ,   / ,               キヽ.     ヽ
         ///〃 / / /     }}川 i|!  i  } ハ   ト、 キ   あー 勝手に領海内入ってきちゃめーなのよ
.         jハl|∥{ { {  {     ノノ川 jj|  j / / j}_,メ ヾリ
.        l{八 ヽヽヽ \   //ノノノノノ}  /〃//  `二ニ=- 、
         八 、ヽ、 x≦ミヽ、{ { ≧=ミ.ノ/ノ_厶斗-‐== 二 」  此処は私の国の海なのー
        /  ゝ≧ミyィ゙j:i}  `  ´{゙j:;;!ii}ゞ≧=彡ヘ-‐=≡ ‐= ニコ
.    /  /{ミ辷彡}oー ' ,     ーo' {ミ辷__彡}二ニ=-  jノ
    {  / , ゝー=人""  cっ   "" °{ミ辷__彡}-‐==≡ミ〉
      \{ / /{辷彡}>  .. __    イj从ミ辷_彡ノ==≡ニ≦、
      `{ { f´≧=彡'´ ̄`ヽ_」    jァァ' ゞ=个辷ニニ=-テ′
       `ーァ `≠ x==く(´   /,≠=キテノハミ辷=≦
          ヤ/ 〈く   `'ァfj彡'゙     》/   ヽ?弓
          `{   ヾx、__,≠ハミヽ、    〃   丿 リノ







216 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:41:06.50 ID:CUwP4d6CP
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ       
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ     ノルウェー海軍に構うな!
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ     
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ    任務妨害になるようなら撃沈しても構わないと
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ   
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ  海軍卿より命令が出ている!
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.    警告しつつアルトマルクに突入だ!進め!!
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i u  ヽ.iヽ i  : ::ヽ
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ!  おいおい、 ノルウエー領内だぜここはよ!
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i   フィヨルド内に逃げ込め!流石に連中もそこまでは追えないだろ
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、






218 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:45:11.27 ID:CUwP4d6CP
    .''''^゙゙゙~"'''ー二"''ー、   ,l|゙'''― ,,,_
           : ,..ノ''ッ、゙!ly-/《      `''ー ..,、
        . _..-'″ ,il>.ヽ, !.,リ         : `''ー
       /´    ,!.i「,,.     li  t.
      ./     l゙/ . 、, ./ . l  |t
     /     iリ/        l : l
    ./     .l゙〃        ! .; .l
    /     /.l,!         !│ l
   ./ .,i   . / .l′           ゝ!  .l. . │
  / . i′ .i゛ ,! !            .l ′ l. ! .|.
 ././,!  ." .l゙ |'丶     :   l   '" .,. |..! il.      って 付いて来やがった
: テ゛  l   ..l    ゙'t、  ‐l:  ‐l.  .ッ゛  lll |.!   
    .|  .! .l゙.''ー ..,,_ ` liルl、|,,ッ゙il.,.y'゛._,,,....|エ .!.!
    .|  " l、    .`゙'''"":゙゙゙"``゛ ̄゛.  | ! | }    総員白兵戦準備! 奴ら接舷して切り込んでくるつもりだぞ!!    
    .|  ".il ゙'ー ..,,,,,,,,,.../ ..   .''------―l'.!.「゙!
    .|  -|:|      .´                : .! .!
    .|  川                    |,'l
    l  ,゙.!                   l′l
    .!  .゙,!                   ‘ .|
     l  !                      !
     .!  .ヽ                        !
     ." .l  ゙'i,,        _..-'''-、          !
     .i |.l  .! `'-、 .,,,,..i;;ニ,゙,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ュ ..   : | il
      〉l .l ,!   `'-、、            _,,.. -;;,,,,,i .ilil
      : ゝ..l ,!      `'''―ー┬ー''',,iiiiiiiilllllllllllllll,illll!
           l.!           ii liillllllllllllllll!!!!!!゙゙゙゙~.;::;:
                     !i,,,l!!!!゙゙゙´::::;::'_,,iy:::::.:::::







224 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 17:55:20.77 ID:CUwP4d6CP
堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2月15日に発見されたアルトマルクはイギリス軍艦コサックによって2月16日捕縛されます
当然これはノルウェーの中立を脅かす物であり国際法上は許される物では在りませんが
すでに北欧に対する進出計画を持っていたイギリス政府はためらわずこれを攻撃しました

この事件は、連合国、ドイツの両方にノルウェーの中立性に疑問を抱かせることになります

そしてこの事件は、水銀燈(ヒトラー)総統にある決断を下させます。







229 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 18:03:11.46 ID:CUwP4d6CP
                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!  ノルウェーの中立は極力考慮してあげるつもりだったけれど
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l  でも連合国がノルウェーの中立を尊重しないのはまちがいないみたいだわぁ
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′  連合軍がノルウェーに軍を向けてきたら
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /   ドイツは二正面に敵を抱えることになるわぁね?
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、:: \:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ   そぉうならないためにも、やることはやっておかないとねぇえ?
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´     ウィーゼル(ヴェーザー)演習作戦を実行に移すわぁ
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ      準備に移りなさいな
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::.. `ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
      l   l |   ..:..:|`>ォr<   __::.::.::.::.:ヽ}、 /l j_{ノ::.::/:..:.. l l ヽ







230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:07:14.87 ID:mTKa6trc0
弱小国の中立なんてチリ紙よりも軽いねえw







231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:07:42.07 ID:/RsqV1Cf0
ノルウェー早くドイツの銀の字にヤク○トを送るのだ!!
まだ間に合う!!







233 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 18:11:11.11 ID:CUwP4d6CP
堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィンランドを救うという名目で北欧に上陸しようとする連合国
祖国防衛のための予防占領としての北欧侵攻をもくろむドイツ軍

こうして新たな火種は生み出されたのです



ちなみにノルウェーの護衛艦は抗議しましたが、介入はしませんでした
ノルウェー政府によって後に出された公式見解は、国際条約によれば、
中立国は圧倒的に優勢な力に対する抵抗の義務は負っていないというものでした







234 : ◆V2ypPq9SqY :2009/03/15(日) 18:11:41.06 ID:CUwP4d6CP
以上、本日の更新終了です







235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:12:18.35 ID:q3TexImF0








236 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/03/15(日) 18:12:51.25 ID:3sug7EoI0








237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:13:08.17 ID:VzGUZ3UC0
お疲れっす






239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:13:37.97 ID:/RsqV1Cf0
乙でした







240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:14:02.70 ID:CNV7L6300








241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:17:49.70 ID:mTKa6trc0
乙でした







242 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/03/15(日) 18:18:48.33 ID:uktlLxQK0








243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/15 (日) 18:19:50.46 ID:z3W23rvj0
面白かった






MがSになったとき





関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が雪中の奇跡を起こすようです」内の最新記事

だ

    何故今これが??
    [ 2009/08/11 23:08 ] [ 編集 ]
    あんそくが全く復活しそうに無いからじゃないか?
    [ 2009/08/11 23:10 ] [ 編集 ]
    約半年くらい前とか・・・
    でもGJ
    [ 2009/08/11 23:17 ] [ 編集 ]
    あんそくさんが止まってるし、軍板wikiの方のまとめは探しにくいから、ここで引き継いでまとめてもらうのが妥当かな。

    あ、ときどきある誤字は直してね>管理人さん
    [ 2009/08/11 23:28 ] [ 編集 ]
    更新かと思ったら待ちきれずに本スレで見た奴だった…
    [ 2009/08/11 23:44 ] [ 編集 ]
    これめちゃくちゃ楽しみだったからうれしい
    更新おつかれさまです
    [ 2009/08/11 23:55 ] [ 編集 ]
    3月15日・・・だと・・・
    [ 2009/08/12 00:32 ] [ 編集 ]
    懐かしいな、思わず最初から読み直してきちまった
    管理人さん更新あざーす
    [ 2009/08/12 00:36 ] [ 編集 ]
    これ続き読めるのか!あんそくさんが更新止まって諦めてたんだ!
    管理人さんマジありがとうございます!お疲れさまっす!
    [ 2009/08/12 01:52 ] [ 編集 ]
    続きが気になってた
    管理人乙ですわ
    [ 2009/08/12 02:14 ] [ 編集 ]
    あんそくは12で更新止まっちまったからな…
    引き継いでくれるなら嬉しいよ。
    [ 2009/08/12 02:31 ] [ 編集 ]
    お、こっちで引き継いでくれるのか
    ありがたい
    [ 2009/08/12 03:23 ] [ 編集 ]
    泳ぐやる夫シアターでもまとめてるけどね
    ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-2.html
    ここで再纏めしてくれるのはありがたい
    [ 2009/08/12 03:29 ] [ 編集 ]
    本スレでも復活してるみたいだね
    [ 2009/08/12 06:44 ] [ 編集 ]
    ををを、ここで纏めて貰えるとは、なんて素晴らしい。
    イカスぜ管理人
    [ 2009/08/12 08:29 ] [ 編集 ]
    もう忘れられたのかと思ってた
    [ 2009/08/12 08:34 ] [ 編集 ]
    [ 2009/08/12 10:45 ] [ 編集 ]
    こっちでまとめてくれるのか
    まじ乙です
    [ 2009/08/12 11:08 ] [ 編集 ]
    乙乙
    [ 2009/08/12 12:56 ] [ 編集 ]
    おおおおお、楽しみにしてたけどあんそくがアレなっちゃって見れなくなった奴だ
    ありがてぇありがてぇ
    [ 2009/08/12 16:23 ] [ 編集 ]
    全く、ありがたやぁありがたやぁ
    [ 2009/08/12 20:19 ] [ 編集 ]
    管理人ありがとう!
    つ続き気になってたから嬉しいぜ
    [ 2009/08/13 00:53 ] [ 編集 ]
    ありがたい
    管理人さん乙です
    [ 2009/08/13 12:11 ] [ 編集 ]
    管理人さん本当にありがとう
    もう半ば諦めてたよ
    [ 2009/08/13 17:28 ] [ 編集 ]
    素直に嬉しい
    続きにwkwk
    [ 2009/08/14 21:06 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。