FC2ブログ
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その13 

125 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 00:06:06 ID:a6GTXcJB
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カレリアでフィンランド軍が絶望的な防衛線を行なっていたのとちょうど同じころ
ラドガ湖の周辺でもフィンランド軍とソ連軍の戦いが繰り広げられていました
しかしながらラドガ北の戦場の様子は誰もが予想をしない展開を突き進みます

未だコッラは保ち続け、それどころか逆襲に出たフィンランド軍は
逆に敵の3分の1以下の戦力で三個師団を包囲の内側に取り込むことに成功しました
それどころか、その包囲を開囲するために動員されたシベリア5個師団を足止めしつつ
包囲下の敵の包囲殲滅を開始したのです

東西に大きく伸びたソ連狙撃師団及び戦車旅団は大小十数個のモッティに分断され
中には師団長や旅団長が部隊ごと包囲された将軍包囲網
一個連隊が丸々包囲された 連隊包囲網 
数十両の戦車と3重の塹壕線に防衛された レメッティ西包囲網

包囲されたソ連軍の、絶望的な戦いが始まります








127 :名無しのやる夫さん :09/05/01 00:09:48 ID:+ZkFlSPR
1/3の戦力で包囲殲滅ってパネぇw







128 :名無しのやる夫さん :09/05/01 00:10:05 ID:B27Fy7qz
待っていました、待っていましたよ……つД`)・゚・。・゚゚・*:.。







129 :名無しのやる夫さん :09/05/01 00:11:33 ID:7DWt6j2b
ktkr

つーか、ハクオロやバラライカが出てこようがやることとやられることに大して変化がないってのは…
フィンスカは人の形をした死神ですかいな








130 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 00:25:23 ID:a6GTXcJB
2月2日 フィンランド軍陣地

    ______________________________
.   /                 r‐//` ヽ、\ヽ { } /ハ/ ∠ー_、               \
  |            __ } /′ イ仁≧トミヽV ,仏イk∠二 ヽ { __           |
  |           / ーーノイ / /{/′  /{´` ′ }ハY゙ ̄? jハ、 -- \             |
  |          /∠ .:.::人 Vi { ヽ   ヽト     j}   リ /{ ヽ\::.:∧ ヽ         |
  |       |7.: .:::ヽY≧ ミヽ_           {イ{〈 バ∨::: : .L|          |
  |        |ニ. : :::::_ノ/ニVリノk‐、ミz、_,  〈_,.ィ弌テ‐いV^ヽ込_::: .:.{ |           |
  |         | 「{ .:::/ 八 //                  ヾミァ ハ j〉:::::. 〕|       |
  |         \〉__ ゝ{〈 {Y {廴_       |           r 厶イリ __∠r──_─_--、!
  | /_,二二 ,ニ=── `ヾ辷T´      L         k'イ´ ̄丁「 ̄ `ヽ    ゙ヽ|
  レン    //´      _ノ/ l    、_ `_^ _ _, ヽ  / トドミ辷二二二彡′    |
  |{     ヽ辷二二二ィハ{   \ (_ `  ─‐‐ '´¬   / /ハ{      ト-ミー- -一彡|
  ドミー──一_ イ「/|   \ヽ _ r ' `二ニ=-─<  イ /  ′    |   `T丁 ̄ハ|
  | /フ了丁i「ヾ l{  ',      ノ>'´, -──-、__`) `Y       // ′′i  { ゙|
  |〃 /   l|  Y! い、   /  r‐'´ , -───- 、  ',     /イ / / ハ   ヽ |
.   \r─────‐┐ト、ヽ  /    ー'  ィ--──ー'   v‐¬    く 厶/ j/   ヾ、/
.    | 芝村司令官 !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    ├─────;┴──────────────────────────┐
.    |  すでに包囲下のソ連軍168狙撃師団の救援に3個師団が到着          |
.    |  さらに第18狙撃師団と第34戦車旅団救出のために1個師団が           |
.    |  移動中との情報を得た。                                |
.    |  合流されると厄介だ。増援部隊の到着前にこれを撃滅せよ。         |
.    |  どうでもいいが、こうやっていると俺は故人の写真みたいだな。        |
.    |_________________________________!







134 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 00:41:41 ID:a6GTXcJB
           ,.⊥-‐'''"¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨''ーく
.         /                 `ヾ!
.        /     __________     ',
       | ,.-_ニ´‐'',二二二二二臾-、`ー、  |   
         Y// ,[_巨二二二ニニニニ三ミ、\|       というわけだ。
        ,|∠ィ彡"´,ィ彡≧=:、_      `ヽ[_    
.       /~ハヾ三   '"丶(@__,ノハ ̄`テ≡≦寸´       第4猟兵大隊に命ずる。
      |/¨〉 ミ ヽ{    ヾ三彳ノ ...::〈!@__)ヾ}f|        すみやかに前進し、レメッティ西包囲網を殲滅せよ     
     ___,! 〈jん、  \.___  '"人..__,!ミ彡'  ト、 
   /   \二.ィ  !  ,.ィ/ノ川バミミ:、  _,,/!|        なに、兵力においてはほぼ同等の相手だ。
  _」ヽ     〈く. {     シ",ィ====、ヾ} ̄´/|人_       
イ´  \    ヽ\\      ´` ̄ ̄ ̄ `     /   \
 \  ヽ\   \`¨\  ヽ‐'"´ ̄ ̄´ヾ _,/   彡 \
\  \ ヽ \   L.__ `丶、______,/      ;;彡 ヽ   増援が迫っているからな3日以内に片を付けろ
 \  \ヽ 丶    ``'ー-、___  ||  _,.. 、__,/   /ハ
  \   \         `ー--ミr全Y´      / / /  ,>i

            //_
              ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
   マジで!?   /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
               /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
           l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
.  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
   レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                |  /   l l   ヽ  l  l: :
              ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
           rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
            \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :
  フィンランド軍第4猟兵大隊長 ドラ(マッティ)・アールニオ大佐







137 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 00:59:23 ID:a6GTXcJB
        ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   まったく、人使いが荒い師団長だねぇ
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !    増援に来てくれた中隊長さん?ちょっと偵察に行くから付いてきてくれない?  
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !


               -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
            /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' =、
           |/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _::::::::::::::::::::|
           ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        了解であります。
            ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
             }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{         我々としてもこちらの戦場は初めてであります
             ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         事前に偵察しておきたいと思っておりました。
      __ ___ .{.iヽY  (_ ゚_ノ〉  K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
    /::::::::::::::::::::}ミヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
   /:::::::::::::::::::::::::::::}ミ:'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
 /:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::iミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
/:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::






140 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 01:06:11 ID:a6GTXcJB
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  フィンスカが迫って来たクマ!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\ 迎撃だクマ!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/


      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        > クマ――――――――――!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           __        __        __
          〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }      〈⊃  }      〈⊃  }
   ∩___∩  |   |___∩  |   |___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !.      ヽ !   !.      ヽ !   !
  /  ●   ● |  / ●   ● |  / ●   ● |  ./    撃て撃て! フィンスカを近づけるなクマ!
  |    ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ / / __ .ヽノ / / __ .ヽノ /
(___)   /  (___)   /  (___)   /







141 :名無しのやる夫さん :09/05/01 01:06:37 ID:+ZkFlSPR
アナロ熊







142 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 01:14:39 ID:a6GTXcJB
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        ふぅ…… 何とか敵の偵察部隊を追い返せたクマね
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ       陣地北側で敵の偵察部隊を見つけたということは
 彡、   |∪|  、`\__  北側からこの陣地に攻撃をかけてくるつもりに違いないクマ
/ __  ヽノ / \___) 北側の防備を厚くするクマ
(___)   / 
 |       /



               -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
            /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' =、
           |/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _::::::::::::::::::::|
           ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        
            ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
             }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{         我々を北東側で発見し迎撃した事で
             ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         敵はそちらから我々が来ると判断したようですな
      __ ___ .{.iヽY  (_ ゚_ノ〉  K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
    /::::::::::::::::::::}ミヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\     南方のクイッカ農場付近の敵兵の数が減った模様
   /:::::::::::::::::::::::::::::}ミ:'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
 /:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::iミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
/:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::







144 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 01:26:46 ID:a6GTXcJB
      ,. -──- 、
    /   /⌒ i'⌒iヽ、  
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ     なら敵の逆を突いて東と南から攻めよう
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ   
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     東に2個中隊、南に二個中隊
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;    あと、突入を支援するためにいくつか潜入部隊を出したいと思うんだが
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´   
    |  '、,............, i }'´       君の部隊からも出してもらえるかな?
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、   
    (  `ーイ  ゙i  丿   
    `ー--' --'` ̄    
          


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ    了解であります
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |    では潜入部隊には優先的に戦車を狙わせます
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |     手榴弾、カサパノス(集束爆弾)に火炎瓶を多めに持たせ、
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |     戦車及び重陣地破壊を優先します
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄







145 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 01:32:42 ID:a6GTXcJB
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

潜入部隊は重くて戦車には無力な小銃の変わりに手榴弾やカサパノス、
火炎瓶をたくさん抱え込み、さらに短機関銃やモーゼルピストルを装備して出撃
不用意な発砲を禁じるため、弾薬の装填は禁じられました

その日の深夜 フィンランド軍の将兵は二人一組で相互に援護しながら
包囲網の置く深くへ次々と浸透していきます






149 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 01:56:24 ID:a6GTXcJB
3日午前2時5分




   // /::/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : \/―-、: : : : ヽ
   //  /:,/::/ ,: : : : : : : : : : : : : : ::ヽ:--==l: : : : :ヽ: : : :    ……ソ連軍のサーチライト?
  イ ,///: ://:://::i: |: :i: : i::ヽ: :、:\: : ヽ; /|: : : : : : :ヽ: :
   ///: :// / :l: :|: h: l、::ト、: :ヽヽ :|:: : ::|::/l: : :i: : : : : ヽ:     誰かがしくじって見つかったみたいだね 
   // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',    予定より少し早いけど始めるよ!
   V |: li ::Vi:l: lィヘ  V /i ̄`iヽlj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',
      l: |l ::iヽヽ{ {:::::l     l、_:::j /jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
     ',:|ヽ::|::lヽl弋ン    `ー' /イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : :    浸透部隊!全力全開で戦車を狙うよ!
     l| ヽ|ヽゝl  、       j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :
           ヽl:ヽ  - ‐      /j:://   !: : :l::: : : : : : :     攻撃開始!!
          |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
          l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
          V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :






151 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 02:06:06 ID:a6GTXcJB
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        敵だクマ!反撃するクマ!!
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ       すでに陣地の中に入り込んでいるクマ!叩き出せクマ!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /


      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってクマー!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ∩___∩              ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩ 
  /  ●   ● |           | ●   ●   ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ●  ヽ
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ

 







155 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 02:19:52 ID:a6GTXcJB
        /                /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
        l         ___    /:.:∠二`ヽ:.:`__
      l       ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>{/--ニ> '´      ̄ ` 丶 、
        ヽ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:- 、:.:.:.:.:.:ヽi:.}ヽ、           __  \
     ,. - ‐...`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ` ー- __ -‐'´_:.:.:.:.:.:. ̄ `ヽ
   /:./:.:.: /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:l:.:.:.l:.:.:lヽ    \- :.:.:.:.: ̄...─... ̄...─.. _
  ///:.:./:.:/:.:l:.:.l:.:.:l:.|:ト、ヽ:.:.:.l:.:.:\:l:.:.l:.:.:.l:.:.:.lヽ\ _ \:.─... :.:.:.:.:.:.:. ̄......──--...  クイッカ農場付近の敵戦車郡撃破!
 /. /:.:./:.:.:l:.:.:l:.:.|l:.:.:l:.l:.l ヽ:\:l:.:.:.:.:l_l_ l:.:.:.:l:._:.l \:.\ ̄、:.:.:.:.:.:.: ̄:...─.. _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    l:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:ヽ:.lヽl \  ´伐;゚乃 l:.:.:l>i|   ヽ:.\_ ` ー :.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:. -  次はさらに北上するよ!
   l:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:ヽ:.l 弋:.N \ `  込ツ} l|:.:l:l/     `ー 二ニ─    /  ̄:.:.:.:.:.:.:./
   l:.:.:l:.:.:.:.l:.:ヽ:.:\ /仰゚ヽ      ゞ‐ ´ リ:.l        __        /:.:.:.:.:_ -‐ '
  /l:.:.|l:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.:.ヽl V}.Zj  ,     /l:.l_  /     `ヽ、/:.:.:.:.:./
. /   !:.l l:.:.:.:.i、:.:.:\:.:ヽ ゞ'′ _ ノ    /´l:l ̄l:l /         ヽ_ :./
. /   ヽl ヽ:.:.l ヽ:.:.ヽヽ:.l 、       /ス リ  ,l:l'     _     ヽ
│ /l:.l  /ヽ:l  \l \lヽ  ̄l二´ /;;;;;ト / {i    / _ -- ヽ    l
.l / l|:.:l /  ヽ    /  ヽ /l;;;l l l;;;;;;;;;;l l:l  l   l / _ - (?)ヽ   l
l/  l:l:.:.:l/      _\ _  l〈7;r ' ^i;;;;;;ヽl:ー l   l l /    _   l /Vヽハ/V
    l:l:.:.:.l       /   ` Y ヽト、〉;;7l´l;;;;;;; _ヽ  、  ヽl /  ̄::::::::::: ̄ヽ、  ̄ ̄ ̄ `







156 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 02:27:08 ID:a6GTXcJB
          〈〈〈〈 ヽ    と、とにかく怪しい方向撃つクマ!!
          〈⊃  }        ∩___∩
   ∩___∩  |   |        | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ● |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ  や、やめろ
  | u  ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ  味方だクマ!
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉
(___)   /          /        /

 
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        盲撃ちは止めるクマ!
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ        侵入者達を確認してから撃てクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /









157 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 02:37:03 ID:a6GTXcJB
午前2時40分

       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |     敵を確認するには塹壕の中から出る必用があるクマ!
   /  | 彡  ( _●_) ミ   
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ


       //
     /  /   
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ  ●  ヽ < パシッ!
    / | |  ○  ○ |  
   /  | 彡  ( _●_) ミ   
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ

ソ連軍は侵入者を捉えるために壕を出るが、直ぐに追い返される







159 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 02:45:03 ID:a6GTXcJB
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y/三`: : : : : ヘ
                  /, イ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. ‐'" ノ木\:`ヽ、.: : : : ::ヘ
       _            / / : : :./ : : :: :./ : : : : : : : : : : :.:ヽ: : : /:ハヽ \ : : ヽ: : : .ヘ
     ./-- ヽ           /: : /   /    /  : : : : :.      :V: ://ハ ヽ \:  \:. ヘ
    /    ヽ           /.:..:;イ..:..:../:..:..:..:..:.,!..:i..:.i.:..:..:..:..:..:..:..:. .:..:..:..:V..:/..::ハ ヽ   V..:.  :...ヘ
    |      ',       |:.:./::|.:.:.:.:|.:.:.:.:.i:.:.i:|.:.:ハ:.ハ.:.:. ト:.、:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.V:./:/  ',    V:::.:.:.:.: .ヘ
    {      ',       レハ:.|::.:.:∧::i.:::| ::::|,士弌 ヽ_心ヾヾ、_'i.:::i.::.i.:}/:/   ヽ   V::::...:..:..:..ヘ    誰が陣地から頭を出しても良いなんていったの?
      ',       ',      /;:| 'ハ:.:.:.ハ:N::.:.ト:.:.|`込ラ` \弐弌ヘ..i:.:|.:.:}イイ´    \.  }:::::::::.:.:. .:.ヘ
      ',      \     {ハ| /ハ:.:ハ:.:ヾ::ヾト、`""    ヾヒ乃}:|:ノ:.:b ノ      \( \:::::::.:.:.:.::ヘ  突入部隊が来るまで、逃がすわけ無いじゃない
       ヽ      \__/"⌒ヾ!ヽ\ゝヽハ`  ,    `'''''゙ レリ:/<_    r---、\ \::::::::.:.:.}
       \.      }、ヾヾ\ (⌒ヽ   ト\ ト::ト、  、__     ノイ| !    `TT'´   \    ':,::::::.:.| じゃ、それまですこし……遊ぼうか?
      /⌒\__ノ \:..\ \`ヽ   》  ヾ!. \     ,. イイ:.::| !     !:ハ      \__ }:::::..リ 
    __/:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:..:ヘ:ヾ ヽ \ 《   /ト\ `ー<__/ /:.:/ノ    ノノ }         } \:.:/
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.ヽ::::::::::::::::::::::.:ヘ.ヾヾヽ:  i \./  ≫   {\lニニコイノ /   /  !           } ハ
  .{.:.:.:.:.ヽ:.:.:r´⌒ヽi::::::::::::::::::::::::::i:ll.:.ll:. ツリ }. / ≪    ',  |::| ン /  ≪   |          /ノ .|
  /.:.:.:.:.:.:.:.V    {:::ヽ:::}::::::::::::::.|:||.:||.:.:} リノ {   \    \二ー/   /   |        // ノ
 (.:.:ヽ/⌒\   )-、./⌒\ソ|:||.:||.:/Y____,イ-----\   ヘ /   /_____|     =ニノ/
  \r'\   ヽ__/    /.:ノ:||.:||//:/  {       \  V  /       `}__/´ , イ'
   \ \__ノ (/ヽ_ノ 7.:.リ:.リk::::|  ヘ  ,___ゝ、. |∠_, ------、  ト、_ /  ノ、
     \_/\  L/   /.:./:./イ||.:.|  .人 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:}}  イ \     \







160 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 02:53:58 ID:a6GTXcJB

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_人人人人人人人人人人人人人人人_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>こ、此処にいたら消されてしまうクマ!< ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;∩___∩;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩____∩ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;| ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      └|;;;;; ∩____∩;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/   ○   ○ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ○   ○   ヽ/      └|;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;|    ( _●_)  ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡  (_●_ )    |○   ○  ヽ;;;;;;;;;;
;;彡、    |∪|  、`\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     |∪|    彡  (_●_)    |;;;;;;;;;:
/ __  ヽノ /´>  );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  く   ヽ ノ   /    |∪|    ミ;;;;;;;;;;
(___)   / (_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ;;;;;;


   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//    u     _/^  、`、
┌───┐  /    u     /  ● 、,.;j ヽ|     やられる前に逃げるクマ!!
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/      u  ,r' / ̄''''‐-..,●
   < " /   {         i' i    _  `ヽ   四方八方に塵尻になって逃げるクマ!!
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |







165 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 06:04:47 ID:QoCIFyua
              __ / /  /        /    /)
    ___ - ― ニ二     /   /        |    / ヽ
―  ̄ _            /   /         |    /   |ヽ
  | __  ` 、  \      /   厶.     |  │       ト、
ヽ. ∧   ̄ ー 、 ヾ  ヽ   / /〃r‐\    l   |  〃    | \
:::∨::|  ハ     > \  ヽ //|:::::::i!::t虎|::::\  l  i   ∨     |   「\         敵が脱出を図ったぞ
:::::::::::∨/   ノ \ \ ∨/::{. ̄`ー―――\  \  |        |  ヽ
:/久:::( \(    \  /∧:ノトi__    ......,,,.  \    ト、 ∧  i / |    \      突入班!攻撃開始!潜入班と協力しつつ
   ヾ:::ヽ  ゝ- _  /∧:::| {| T`ぅ、―一_=-rァーi\   / } ハレ  l      ト、     敵部隊の殲滅に当たれ!
/ /ゝ::::|   ゞ ヾ `ーゝ_:::::ゝ| ーイ)  てゝ ー ´ El\〈〃/ /イ  /       | 丶
{  ゝ¬}::::l  彡  ヾ、  _ ̄ヽ∧  「_        上|_}| // / /      |
彡ゞw ミ ヾメ 彡   ゞ"  `ミ::{ノミハ ヽ>     __厶ャ-、 ヽ| /  /      ヘ  |
       /:::ミ   彡ヾヾヽ ヾ仆\ ___√\ \iレ  ∨  /  ノ /  ∧ l
  三ミミ  /:::彡?、 彡从 ヽ  ?ミ-\ ̄.フ´ \ \  `   ヽー―イ / ´ ̄   \|
ー、 二  ゞ彡   ミミ、__ _  ヾx、   `=ゞ〈_ ゝ、  `     ` 、 }  /          l
彡 三= 豸 彡 -=从 {::〈 ぶ、 ヽ ヾ、_ ゞ=、 \ ヽ 、ヽ  i    L∠     ___  │
彡==-彡 彡彳〈从ミミ  ゞハ 豸^\ 〉:::::>    \     . : .:.:.:|ミト、ー<__    ヽ



         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::   大隊。攻撃開始だ
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::   客人だけに活躍させるんじゃないぞ
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 







167 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 06:17:44 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

包囲網内部に突入したフィンランド軍将兵と包囲網離脱を図った
ソ連軍将兵の戦いは2月4日まで続きます

包囲網とその周辺の森の中に迷い込んで命を落としたソ連兵は1000名以上
これを成し遂げるためにフィンランド軍が払った犠牲は5人の戦死でした

この戦いでフィンランド軍は
戦車32両、自動車40両、砲6門、野戦炊事車6台と1台の野戦製パン車両
さらに師団音楽隊の装備一式を分捕ることに成功

こうしてレメッティ西包囲網は壊滅

そして、次の目標にされたのは連隊包囲網と呼ばれるモッティでした







168 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 06:29:00 ID:QoCIFyua
                    _ ィ'   __    Ο____
          , ―――r/   L/     \   |l   l l   |
ト、     ,. ―┬' ャtァ-  " ∠ / ネ//  l l l lハ, |lニニニニニニニ!
ヽ,\_,,∠-―く   __     z‐く  リ尤V尤カ |ヽヽ|l  l l    |    いよいよ 私達の出番だわ!
  ヽ, ←――‐X爻xxxY   乙  ≧/人 t ┐ノ h / ̄ ̄ ̄ ̄
    \「 ̄ ̄|   /入,,∨|  (,_人 (えハ圦  ソ/∠__        サイト!行くわよ!
__ 1ヽ      !ヘ/  {___,/x.|   (_|:::ノ iィ芥-ハ / ,. --―‐
)'ヘ/"リ1       /___/xx.ハ  ( |Σ_ィ| . !!V::ソ/∠___
ヽ   {7.       /__lxXX∧ _≧_:::/λ >' ---- ――
 |   ',      {__,,|X??>ー‐┴ 7" 、<`丶ヽ
 リ  リ 、     |   |?>' _ - 7// ∧ l \ ヽ   \/
ノ、∧ く\ __,,7ー∠,,__  ,〃 :l /: ',|_\V -‐┬

        フィンランド軍 竜騎兵

   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.: ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.: |:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|        えーと、ちょっと待ってくれ
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|        分捕った戦車だから動かすの慣れてないんだ
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|          うん。まあ攻撃には問題ないぜ
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V    
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |
           \/―‐ 、      ` <: :ヽ: : : : __/
          /.: : : : : : : : \        ̄ ̄/´






170 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 06:38:47 ID:QoCIFyua
        ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  あの中隊がいるとうちの仕事がなくなるからコッラに帰ってもらったよ
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !   分捕った装備の分け前も減るしね
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !


             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ    
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l    まあ……それは別にいいけど本当に大丈夫なの?
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|      手が足りなくなって増援要請なんてかっこ悪いわよ?
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ







171 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 06:46:45 ID:QoCIFyua
       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i   君は実に失礼だな
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i   一応ぼくの部隊は『フィンランド軍の選抜コマンド』だよ?
    i::i、       、_,)    /   一般部隊が一個中隊抜けたぐらいでそんなに戦力ダウンしないよ
     ヾ >、_____,,,ィ.    
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i


            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',      戦力さえ落ちてないのなら良いわ
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \   じゃあ2月9日から攻勢開始よ
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \







172 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 07:00:16 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

2月9日 フィンランド軍、連隊包囲網への攻撃開始
しかしながら、この連隊包囲網の制圧には予想以上の手間がかかりました

フィンランド第4猟兵大隊がいかに優秀といえど敵の6分の1、
フィンランド竜騎兵の兵力が当てにできるとはいえ敵の半分程度の戦力での攻撃は
流石の彼らにも困難だったのです
浸透による包囲網内部からの破壊に失敗したフィンランド軍は正攻法で攻撃を継続


結局この戦闘は、2月18日まで続きました
ソ連軍の戦死者は約1000人、推定2000人が捕虜に
30門以上の砲と20両の戦車

そして、ソ連軍第18狙撃師団の軍旗を捕獲することに成功しました。
軍隊にとって、国旗や軍旗は非常に意味を持つ物であり、
これを奪われることは非常に不名誉なことであるためなかなか捕獲することは出来ないのですが
フィンランド軍はそれを成し遂げたのです







173 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 07:14:00 ID:QoCIFyua
            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |        やっぱり手間取ったじゃない!
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八        まったく、へんな意地をはるからこんなことになるのよ!
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ
         l .:./  .:.:.:.:. ;.'イ\ ノ} /`∨  :.:.:.:{     ゝー、.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:  }
         {.:/  .:.:.:.:.:/  }  Vx1_/  {   :.:.:.:ヽ      ∧.:.:.:.:.:.:.:}:.:. ,′
       〃  :.:.:.:./   j/  ̄ ̄ ヽ入   :.:.:.:.:.\      ヽ.:.:.:.:./:.:/
       {  :.:.:.:.{      |     /  \   :.:.:.:.:.\     ):.:/:.;イ

       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i   や、自分より多い敵をつぶした時点で
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }   文句を言われる事は無いと思うんだけどね
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i   
    i::i、 u     、_,)    /    まあたしかに少しは手間取ったけどこんな物でしょ
     ヾ >、_____,,,ィ.    
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i







176 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 07:33:12 ID:QoCIFyua
2月24日 レメッティ東 通称将軍包囲網

    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;








177 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 07:41:30 ID:QoCIFyua
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        師団長 配置完了したクマ
  /  ●   ● |        
  |    ( _●_)  ミ        小高い丘の上に対空機関砲と戦車を利用した防御陣地を準備
 彡、   |∪|  、`\__   それを100近い砲で支援できるクマ
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /          補給が続く限り負けないクマ
 |       /
          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ        ででっででっででっていうwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ   その肝心の補給が無いから困ってるんだでっていう
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |    \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン     さっさと補給要請しろっていう
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

  ソ連軍第18狙撃師団 コンドラシェフ少将







178 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 07:55:02 ID:QoCIFyua
2月24日 05時38分

                __// __ヾ==-、
               f'´ ̄ , '´:::::::::::::::::::::::`ヽ l
               |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
              ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
              l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
              |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
              l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ     ソ連軍の通信を傍受しました!
              ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |
               Vl::::: |      '   {:::::: l      音声をスピーカーにまわします!
                l:!:::::::l>、   ー   .イ:::::::,'__
          厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
           `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
          /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
          l   l    } ? ヽ  ' 〉、 ∨    /
          ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
           { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }


     ∩___∩
  。  | ノ      ヽ
  \<^i、 ●   ● |   フィンランド軍の砲兵と対戦車砲は我々に大損害を与えているクマ
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ   2月19日から今日までに戦車12両と装甲車2両、トラック42両破壊されたクマ
   彡/  ト、_>|∪|  、`\ 
   /ノ  /   ヽノ /´>  ) 砲爆撃による支援を求めるクマ
  (_/      / (_/  レメッティ北とミトロにいるフィンランド軍砲兵を叩いて欲しいクマ
   |       /
   |  /\ \      フィンランド軍は我々の陣地の300m前まで迫っているクマ!
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)







179 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 08:04:55 ID:QoCIFyua
同日6時

           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',   ソ連空軍が補給品の投下ポイントを間違えて
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!   食料と弾薬に無線機がぼくの大隊のところに降って来たよ
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /   これでまた通信傍受が楽になるね
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./    
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./ 
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´     
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'



     ∩___∩
  。  | ノ    u ヽ
  \<^i、 ●   ● |     天候にかかわらず補給品を投下してくれクマ
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ    
   彡/  ト、_>|∪|  、`\   全開の空中投下には弾薬が入っていなかったから弾薬を補給してくれクマ
   /ノ  /   ヽノ /´>  )  
  (_/      / (_/   我々は二日も銃弾なしだクマ!食料馬料もまったく無いクマ
   |       /
   |  /\ \        少しでいいから今日投下してくれクマ!
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)







180 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 08:15:26 ID:QoCIFyua
同日10時
                      __
                 _, '"´      `丶、
                /            \
                  / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
               l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
               l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                | l Vf゙圷/ jl ノィアト、ヘ// /    敵は食料弾薬ともに枯渇しつつあるようね
                  j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     いいわ。通信傍受を継続しなさい
                / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ   この調子なら敵の作戦だって傍受できそうね
          / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
         /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
         ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
         {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
         ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
          }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /
          /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /

     ∩___∩
  。  | ノ    u ヽ
  \<^i、 ●   ● |      どうして早く支援してくれないクマ!!
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ    
   彡/  ト、_>|∪|  、`\    攻撃は1239だクマ。飛行機が4機来たが食料はまったく投下しなかったクマ
   /ノ  /   ヽノ /´>  )  
  (_/      / (_/     だんだん我々に手に入る食料が少なくなってきたクマ
   |       /
   |  /\ \         大多数はフィンランド軍側に落ちてしまうクマ       
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)







182 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 08:39:49 ID:QoCIFyua
1239時


   ∩___∩              ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩
  / # ●   ● |           | ●   ● # .ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ● #  ヽ ここで突破に失敗したら
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |  餓死するか凍死するクマ!
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽペトロヴァ支隊 突撃だクマ!!


         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::   
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::   まってたよ
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::   
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::    前菜は突撃発揮と同時の攻撃開始地点への突撃破砕射撃
   |Y     l|         ヽ     メインは君達からいただいた高射機関銃の一斉射撃
   |ノ〆    l|       ー-  |   
  /| /      l|       ー-  |    ん?攻撃中止するの?
   l / r   」{,        ヽ  |    だめだめデザートがまだだろ?
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /   ライフル兵と狙撃兵の歓迎委員会もあるからゆっくり味わって欲しい
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 








183 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 08:47:46 ID:QoCIFyua
1241時

 \              /   /              \
   \           /    / // / /  ヽ    ヽ ヽ
    \          / /  ├/十ハー{    }   |   l  |
      ヾ、二ヽ、   ノ/ /  /リ 、_レ'   〉   /ト 、/ } ハ }         /
\      \}:::l ̄:ヾ / /  l{     ̄∠ - '´、 !/|/// j/         /    迎撃開始から2分で一個大隊が壊滅
  \      |:::l:::::::::::>/    |    - ′   `ー //ヘ      , -ーァー/
   \     |:::l:::::::::::::{     \  {   >    /´|.__ \ /::::::://
     l\    !:::l:::::::::::::ヽ     \ ` ´   /  ヽ>ー':´:::::::::/    / /   この調子でどんどん突っ込んできてくれないかしら
     |:::::\  |::::::::::::::::::::::\     ゝ--_ァ‐ ´!     \::::::::::::::/   / /
     |:::::::::::\!:::::::::::::::::::::::::::〉    ヾ!∧ /::::ヽ      \:::::/ / /\
     |:::::::::::i::::|:::::::::::::::::::::::::/      〉-/:::::::::::\       \   /::::::::::l
     |::::::::::::i:::|:::::::::::::::::::/      //:::::::::/:::::\      \ハ::::::::::::::|
     l:::::::::::::l::l:::::::::::::/      /∨:::::::::::´::::::::::::::ハ        〉::i:::::::::::::l
     l::::::::::::::i::ヽ::::::/      /:::/:〉─--:::::::::::/:::::〉     /::::::i:::::::::::::l
.      !::::::::::::::i::::::\!      {:::::::::/l ヽ:::::::::::::::::::::::/     /:::::::::i:::::::::::::|
      !::::::::::::::i::::::::::{       \'´  |  \::::::::::::/       /::::::::::::i:::::::::::::!


     __ _,, -ー ,,     
      (/   "つ`..,:  
   :/       :::::i:. 
   :i        ─::!,,   支援を受けられなかったので攻撃に出たペトロヴァ支隊は全滅したクマ
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::● 
    r "     .r ミノ~.    
  :|::|    ::::| :::i ゚。   今朝我々は支援を要請したのに、クマ
  :|::|    ::::| :::|:  
  :`.|    ::::| :::|_: 
   :.,'    ::(  :::}:  
   :i      `.-‐"   







184 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 09:14:56 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィンランド軍の大規模なモッティに飲み込まれたソ連軍の部隊は次々と
姿を消していくことになりました。 

将軍包囲網と呼ばれたモッティもその例外では在りませんでした
少将二人と300人近い高級将校が包囲されたこのモッティは
多くの部隊と物資を抱え込んでいたために
砲兵力の弱いフィンランド軍はなかなか攻略することが出来ませんでしたが
長期間に及ぶ包囲と襲撃の繰り返しで物資は消耗し兵力は磨り減っていきました

フィンランド兵のポケットと化したモッティのなかで、ソ連兵は以後も絶望的な戦闘を続けることになります







185 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 09:34:06 ID:QoCIFyua
2月21日 フィンランド カウハヨキ


                    n
                   /__\
   ;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'
   i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'
   ,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
   :、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
   .;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
   ,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';
   , -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';








186 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 10:09:02 ID:QoCIFyua
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-、
       >:.:.:.:.:.:.:.:.:z'´"   ゙`/-、、 ,-i:.:.:.:.:.:./
        フ:.:.:.:.:.:./  __   /   ゙゙ .l:.:.:.:.:.:.`:.:.、
        フ:.:.:.:.:.`i    `、 /     .l:.∧:.:.:.', ̄
        ゝ:.:.:.:.:.:.l      `、      l,'_,,.',:.、、',
        `ヽ:.:.:.:.:l       .`"   "´  .,','`
         i:.:.:.:.:l              .,'
         ,' ヲ',:.:l   ≡≡≧      .,'           我々は断固として徹底抗戦を続けるべきである!!
         ! ´< `'          .≦≡,'、
         ヽ _,η         !  ,'_/
            ,'、    , .' 、  `  .i
       ,.'.´"``',‐' `、‐ 、 (   > _ , _'
      ,.'     .',  `、 ` ‐, ‐、"´  .'.,
     .,'     ,-‐、,-、 `、  `, .',   ,  ',       ___
     i    i'i'    `-、.`、  .i  ',  ,'  i     r‐'´  `‐、
    ,i   ./, l       ',_ .,ーl  .',.,'   .l_   r´      }
    .l__  .`、       .} >.`、l<` 、',-‐、, - '   `、',     ')
    ./ ,   `、      .,'‐-、__.l 〉     ',_     .i    ,'´

   フィンランド国防大臣 ニュンカネン他三名







187 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 10:17:58 ID:QoCIFyua
       ヽ           ´     /   . . /:::| : : : : :l : : :            ミ川川川彡
   ヽ、 __\.「ヽ -――- 、 / . . : : : : /::/ヽ: : : : :ト: :_:| : : : : : . . .   ミ       彡
     >ー: : : :| : : : : : : : : : : :/ : : ::/ : : :::::|:::|  |: : : :::| ヘ: : :ヽ`ヽ: : :、: : : 三       そ  三
   /: :/ : / /l:ヽ: :ヽ:ヽ: : /: : : :, </ : : :::: :ィ个ー ヽ: : : |  \::lヽ、: : : ヽ: : :三   ギ  れ  三
 /-/: :/: :l / |:| x―、レ::::: ィ:ヘ: ::/ : : :::::: :/l:|   ヽ: : :|  tz弋T又 、: ::|: : :三   ャ  は  三
/ ´ /: : : l 'フ|/  l |  ヽ_/,ヘ´ : : ::∨ : ::::::::::: { j i七ヽ ヽ: ::l  1::::::\:|冫: : ::|:: :三   グ      三
  |/:|: : | / |   ヽ. 彳テヽ トヽ: : |: | : :::::ヽ::: |:l |f::::::',  ヽ::::l  ト:::ノl:::| |ヽ: :::|:::三   で  ひ  三
  /: ::| : :|:|t=テ、    r:ソ:|〃ヽ: ::|ヽ: ::::/ト:!::::l:ヽ.∨ソ|   ヽ:l  ヒ三〃 |:::ヽ:::|::: 三  言   ょ 三
  |: :∧: : :ヽr:::l    ヽ::ノ   ∨レ| ::/ヽ_ヽ:::::::1 ヽ ' ,   ヽ   ...   ゙ |::::::ヽト 三  っ  っ  三
  |:/  |: :ルiヽ' ,      ''    !:|r |::/l| | ∨:::|:l              /::/:::::|: :三  て  と  三
  /   |:| .l u  -         _jィ.|l .||!j   ∨|:l.、   ‐-       /::イ::::::: : 三  る  し  三
     ヽ ヽ、      ...::::ィ彡'   ||j   `| : .t 、    .......::::::/:/ |::::: :  三  の  て  三
        1||`ー- t::::  |ヽ`    ||    j : : :| ::| `  ー ┐::::/:/ .j::: : : :三   か    三
          !||    ,l    \.     ´     l : ::::| ::|       j:::://  /: : : /: :三   !?    三
           ´_ ィ匕  -― // ̄ `ヽ.    | : : :|::/   __, イ /'  /:: : :/7 ヽ彡      ミ
        /  //      !.|   ...::l     | : : :レ ,イ:::/ー '   'フ : : /:/    彡川川川ミ

                 その他多数の議員&閣僚達 







188 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 10:23:45 ID:QoCIFyua
             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |   ま、まあまあ 
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│  とりあえず意見はそれぞれとして
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′ ほぼ全員和平には賛成なんだね?
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /    じゃあその方向で和平推進の仲介を
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /    スウェーデン政府に頼んでくるよ
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )








189 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 10:39:36 ID:QoCIFyua
スウェーデン 首都ストックホルム

            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /







190 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 10:59:09 ID:QoCIFyua
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//   議会での信任投票……
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\    過半数を持ってフィンランド援助反対派が勝利……
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |  
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |     議員の意思は国民の意思だわ
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |     いかに王とて民意を無視するわけにはいかない
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   | 
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |    スウェーデン政府は冬戦争参戦も
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |    これ以上のスウェーデン義勇兵の派遣も行なわない
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |








191 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 11:04:17 ID:QoCIFyua

         ''‐--- 、__     、、  ,
           ` ‐-、_,  ``''' ‐-  r..ヽ lヽ
        _,,,、-‐'''" ̄ ̄       `ー.、 ヽ
       , -‐'''" ̄ ̄       , ---   ヽ
     ー'''ニ‐''´   ,、‐''"   ,、‐''      / 、.ヽ    フィンランドへの我国義勇兵は現勢力の維持にとどめます
   , ‐''´   -=ニ -―‐,=''"       /  | `.、   
 --‐―'''フ´      ,  '         ノ  i!.   、  ですが我国国内で訓練中のハンガリー義勇兵をはじめとする部隊は
     /‐フ   , .'        ,ィ .//  ./|    ',  我国の統制化にあるものではありません
     ´./  ., ' _, -フ  , ,.  /// ./  , '. |   |i l これを新たな増援として送り出すことにします
    /,.ィ, ー.,ニニ| / , イ/ /_./''  ,  , __.|  , l!/  
   /‐フ ,'  /|/''''| ./| i/, '、t‐...ォ'`' / , '/_.、/  / /リ 
      ., , | l E| i | | i .| ー''‐  /, ' ム'//レl'| ,   弾薬の援助も打ち切りますが
     //  |∧、__l i | | |、l     '  l ./イ/ | V   我国国内を通ってフィンランドにいかなる資材が流れ込もうとも
     '    ´ノVV| |.| | |         ヽ//| |     我国の関与するところではありません
         |`''‐.メ、__'、    、____,´/レ .l l
        ,,/    .| `''‐- 、_     /、  .l/      もちろんオフレコです
       / `ー-、__      `'''‐--.',,_ー-、
    ,、-‐''ー‐-、    `'''‐- 、______,/







192 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 11:09:19 ID:QoCIFyua
                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /   ただし、我国領土に対する誤爆に対して妥協はしない
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L  今後我国領空を侵すあらゆる軍用機は
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i     国籍を問わず容赦なくこれを撃墜することを宣言するのだわ!
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |







193 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 11:24:09 ID:QoCIFyua
2月23日 ミッケリ フィンランド軍最高司令部

    |   l  :| |∥|:          ||:: | | .______   /
    |   l  :| |∥|:          ||:: | | l:::::::::l  /!
    |.   \:| |∥|_____.||:: | | l;;;;;;;;;l/! l./
    |.     :| |∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:||:‐┼ | |::::l::::! l./ .|
    |.     :| |∥  .     |:||::::[| | |::::l::::!/|| └┬─
    |.     :| |∥.     :     ||:|:: | |  ̄ ̄  .||   |
    |.     :| | ||         !:|:: | |  .     ||   |
    |.     :| | |l┐     _l_|:: | |     :  || ┌┘/
    |.     :| ||]┴───┴‐、|::..[| |FニニニFニニニF./l /
    |.     :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||:‐┴ ||___|__. /l /|
    | ._   :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: .   |=======/l /!. l
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |    /l /!. !. l /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |  /l /! |. | /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||「 ‐ ._ /l /|  ! l ./
    | |     ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||   |  r'.  ! .| /
    | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |`.‐ _./
    | |    ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\|/|.  |ヽ、
    | |   /──────────\ !./ |
    | |  ./  ,         '        \  |
    | |..../─────────────\|
    | |./      _        `       \







194 :名無しのやる夫さん :09/05/01 11:31:08 ID:7DWt6j2b
なんとも玉虫色の決議ですな。スウェーデン。







195 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 11:40:16 ID:QoCIFyua
        、_____/ ` : : : : : : : : ∧: : : >x.
.     、_ x< : : : : : : | : : : : : : : : : : {__}ヽ: : : : : ヽ
        ̄>: : : : : : : :| : : : : ト、 : : : : : : : : \: : : : :ハ
.       〃: : : : /: : : : l: : : : ├ヘ-ヘ _ : : : : : : \ : : :ハ
.       / : : /: :.' : : /: :| : : : : |  ヽ : : : : : :\ : : ヽ: : :ハ   あたたた ついにスウェーデンが陥落しちゃったよ
      / : : .' : : !: : : |: ∧: : : : !   ヽ : : : : : : \: :∨: : |
      .': : ィ: : : :,! : : 从! ヽ.: :∧ 下气圷、: : : : : :|ヽl: : : !   翠元帥、英仏の武官と昨日会談したそうだけど
.     |/ :l : : /.l : : :{ 斤ハヘト、: :| じ::;:;:} |:\ : : : ! : : : : |
          | : : {∧: : :∧じリ   ヽ| 辷り ! : : ヽ.: :!}} : : : |   交渉の役に立ちそうな物はあったかな?   
          ヘ: : ! V: :| :}ゞ"          ・|: : : :|_ヽl: : : : : !
         ヽl  lヽ:|八    ーr‐´ヽ   |: : : :|: : : : : : : :|   いつ参戦してくれるか分かるだけでも交渉の材料になるんだけど
              | ハ!: : >、 _ ゝ ‐' _,. r| : : ∧__: : : : |
              | : : | : : | : : _フ{{ l/7: : .'  >‐ヽ: : |
              | : : | : : トY|_| } / /: : /7//⌒} :∧
              l : : ll : : |/  / /   /: : / //    .l: : ∧

                _ _ _
            , ‐'"´       ̄\
           /  ,.-─-‐-─- 、  \
           /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \       英仏武官が約束した連合軍の救援軍は早くて4月15ですぅ
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j       
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ       我国がそれまで持ちこたえることが出 来る可能性は
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|        きわめて小さく、これをソ連との交渉材料にすることは        
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|       非常に危険ですぅ
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|       
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ














198 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 12:02:54 ID:QoCIFyua

                      _,.-‐:.:.:‐ュ、
                     ´ ̄`ヽ、:.:.:.}
         _,.-‐─-:/:ヽλ_____     }:.::/
         ´ ̄>:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.::.:. ̄:.:`ヽj::/
       _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.|:.:.:(__,).:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.::`ヽ、
      /;-‐ァ:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.. . . .ヘ
      ̄ /:.:.:/:.:.:/  |:.:.:.:.:.:|:::ヽ.:... . . . . \.. . .ハ
        /:.:.:.:.;/:.:./-‐'/{:.:.:.:.:.i:|\`‐-.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
      j:.:.:/:::|:.:./ __/_, V:.:.:..|:|__ヽ:\:.:.:.:.:.ト:|::.:.::|  むぅ やはり難しいのかな 
      |//:.:.:|:/:|マテ行 ∨:.:.|jテ弐テ/:\:.::}:.:.:.:.:.|  でも、ソ連側からの要求が激しすぎて
       |:.:.:.:.:::::} k'ィ;:|   `ヽ| k'ィ;:j/:::::.:.∨::.:.:.:.:|   このままじゃとても飲めないような物を送ってきたからね
        |:/|:.:.::::j `-‐'     `‐-':.:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:.:.|
       '" |:.:.:.:ヽ、    。     /:.:.:./::i::.:.:.:.:.:.:.:.{
         `ヽ、::/ `r‐--ァ‐‐:/:.:.;ノ:.::.:|::.:.:.:.:.:.:.:.|
             `   |::::::ハ/:.:.:/ヽ、:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::|
               |:.:/ ./:.::;/   ∨:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |/ {//⌒ヽ、   |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /     V |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|






196 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 11:58:44 ID:QoCIFyua

                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ    ソ連政府からの和平案はこれよ!
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ   1、カレリア地峡全域
              /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ   2、ラドガ湖北東部沿岸地域
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|    3、ハンコ半島及びフィンランド湾の島を
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/      軍事基地建設のために30年間貸与しなさい
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \  4、以下略よ!
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′







198 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 12:02:54 ID:QoCIFyua

                      _,.-‐:.:.:‐ュ、
                     ´ ̄`ヽ、:.:.:.}
         _,.-‐─-:/:ヽλ_____     }:.::/
         ´ ̄>:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.::.:. ̄:.:`ヽj::/
       _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.|:.:.:(__,).:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.::`ヽ、
      /;-‐ァ:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.. . . .ヘ
      ̄ /:.:.:/:.:.:/  |:.:.:.:.:.:|:::ヽ.:... . . . . \.. . .ハ
        /:.:.:.:.;/:.:./-‐'/{:.:.:.:.:.i:|\`‐-.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
      j:.:.:/:::|:.:./ __/_, V:.:.:..|:|__ヽ:\:.:.:.:.:.ト:|::.:.::|  むぅ やはり難しいのかな 
      |//:.:.:|:/:|マテ行 ∨:.:.|jテ弐テ/:\:.::}:.:.:.:.:.|  でも、ソ連側からの要求が激しすぎて
       |:.:.:.:.:::::} k'ィ;:|   `ヽ| k'ィ;:j/:::::.:.∨::.:.:.:.:|   このままじゃとても飲めないような物を送ってきたからね
        |:/|:.:.::::j `-‐'     `‐-':.:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:.:.|
       '" |:.:.:.:ヽ、    。     /:.:.:./::i::.:.:.:.:.:.:.:.{
         `ヽ、::/ `r‐--ァ‐‐:/:.:.;ノ:.::.:|::.:.:.:.:.:.:.:.|
             `   |::::::ハ/:.:.:/ヽ、:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::|
               |:.:/ ./:.::;/   ∨:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |/ {//⌒ヽ、   |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /     V |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|







199 :名無しのやる夫さん :09/05/01 12:03:20 ID:WOILBkWH
無茶と言うか無理難題と言うか…







200 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 12:17:10 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    

フィンランドに押し付けられた条件はこれまでの勇戦を考えれば非常に過酷な物でした
しかも、この和平案を呑まない場合、
次のソ連側の和平案はさらに過酷な物になるだろうというおまけつきでした。

ソ連政府はこの和平条件を持って英国政府に調停してくれる要請しましたが
イギリス政府はこれを拒否。
駐ロンドンのソ連大使に対し、英国政府はこのような和平案を持って
調停の場には望めないと通告しました。


―――世界はまだ、フィンランドを応援してくれている


そのようにフィンランド政府は思っていました。

しかしながら終わりの足音は、直ぐ後ろに迫っていました。
それは、フィンランドの予想外の方向からの一撃でした







202 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 12:35:26 ID:QoCIFyua
2月25日 デンマーク コペンハーゲン

                       /^ヽ、
                    r冖'::.::.::.: し1
                     r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
                   _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}ヽ
                    {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕`ヽ冖、___
                  コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
                   └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/   デンマーク・ノルウェー・スウェーデン3カ国は
           _   ,ィ≠ー-く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|    此処に共同宣言を発するのだわ
       _, -‐'´: : `V^7: : : : : l|   l l l| |   l| | l | ト、|_| { l:|   
      {「: :`ヽ: : : ;r-トヘrィZ_: :八| Lj」⊥ト、ノT云Kノl}必}| |:|      一、本会議の結果については芬蘭・アイスランド両国外相に対して
         〉: : :{レィ^ー'′ ヽ  \ 个tヘ〈仰! `  ヾンリl|ヒオ:| |」        電報で通告する
     ∠,ニ_/ / l| l   lト、  V l |∧`′'__   / l|  |_| l||     一、ソ・フィン戦争が速やかに収束しフィンランドの独立が保全されることを
     /  |  l ,」-ト   H|、!  l|/ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||       熱烈に要望する
    / ー- 、」l 乂托ミヽノ抃!レヘ./ |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||      一、我々の中立政策を外圧によって侵害するがごとき意見はこれを排撃する
     了二___}仝八_ソ   ,ヾ' にコ_〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、     一,三国は厳正中立を持続し、三国を戦争に巻き込もうとする
       ̄{二ニZにZ_  ー ' 乂斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ     あらゆる工作に反対する
        /: :`ヽフ ーュ-イ-、 「::.:r‐┴/:.:.:/:.|::| _/,イヽ、::.: `┴‐ヘ.   一、開戦における国際法違反に対する強硬な反対ならびに
        {::..::.:. : _:_:ヽ、_/_:_:_.:ヽ〉:;`ヽY¬z__」:ん勹 ノ::.::.:`ー-、::.::∧ \    合法的通商貿易の維持を決定し交戦国との交渉においては
        _,ゝ::.:_:〈/ ̄〉|{ ̄)Y´ `7〈〈:{_::.::.<::.::.::.く <r冖、_,ィ⌒Zノ| ヽ  ヽ  三国は相互に支持する
      〈::.:://: :ヾ:=:シ小ー彳:〉 / /:|l:/: ̄::`:ーr=彳::.::.::.::.|::.::.::.:〉l  |  | 一、延々大なる損害を将来すべき戦争継続に対して警告をなすとともに
.       \/: : : : : :l::|l|l:| : レ' / / :ハ_::.::.::.::.:ー-'::;:|::.::.::.::.::.ヽ::.∧ ヽ \ ヽ、 永遠の平和を保つためにはやぶさかならんことを表明する
      / : : : : : : : |::|l||:| : :V >′::.::.::.::.::.::.::/::L:_:;::.::.::.く:/ `. `、 ヽ  ヽ、
     / : : /: : : : : :T!| 「|: : :∨::.::.::.::.::.::.::.:: /::.::.::.::.〈_;:_;:_;:ィ^ヽ、ヽ ヽ  \ `ヽ、
    /:.:.:.:.::/: : : : : : : :.| | | |: /::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.;ハ::.::.::.::.l 、 入::.::.\| |    \   \   /\
  く:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : rヘl_|/::.::.::.::.::.::.:: /::.::./::.:::.ヽ.::.::.::`^::.::.:ヽ:/: ̄ト、   \ _>'´  /
r―-へ:_:_/: : : : : : : :_:_|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/::.::./::.::.::|::.::.::. \::.::.::.::.::.::.:ヽ、::.::.ト、ヽ __/  ___/
| /^ヽ. {{: : : : : : : : | ::.::.::.::.:_:_:_:_;: ‐'´::.::.::/::.::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.::.::`:┴ミー-/  /
∨   } r〒== 、: : |::.::._;ィ´ ::.::.::.::.::.::.::.:: /::.::.::.::.:: l::.::.::.::.::.::.::.`ヽ、::.::.::.::.::.::.//  ∠







203 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 12:47:31 ID:QoCIFyua
             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ
            __《_______
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、  えーと、分かりにくいから3行にまとめると
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉        ・戦争に巻き込まれたくないから英仏のフィンランド救援軍は通さない
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::|  (.`ゝ/         ・参戦要求や通行許可を出させようとする工作を認めない
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´          ・ソ・フィン両国はさっさと戦 争を終わらせろ 調停協力するから
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|
       |:.:.:::::/:.:./==、ヽ:.:.ヘ、_::::}
        |:.:.:::/.::/ ,   \\::|,j::リ          て、ことだよね?
       |:.:.:.:/j i    i {.\`_ |
       |:.:/::|」| |  ヽ、 | `V   V}
         j:.:|:::::゛}.|    {  `ヽ、`|
         |:.j::::::::`|      |    〉 ;}







204 :名無しのやる夫さん :09/05/01 12:59:05 ID:WOILBkWH
とってもよくわかりました><







205 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 13:07:09 ID:QoCIFyua
                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |    物資の移動の黙認があるとはいえ
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!    これじゃ見捨てられたも同然
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |    これ以上の継戦は不可能に近いわね
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |    私はこの和平案を呑むことに賛成するわ
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |







206 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 13:20:51 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2月35日 ノルウェー・デンマーク・スウェーデンの三カ国は
コペンハーゲンにおいて先のような宣言を残しました

この宣言を受け取ったフィンランド政府の絶望はいかほどだったでしょうか

この日フィンランドの内閣でソ連から提示された和平案が審議されました
重苦しい雰囲気の中、わずか2人だけがこの条件を飲むことに賛成しました


同じころ、カレリア地峡の最前線、ヴィープリの東のカルフスオ村では
給油を終えたフィンランド軍戦車13両(ビッカース6t)がエンジンを始動
轟音とともに前進を開始しようとしていました

フィンランド軍による、初の本格的な戦車を使った反撃が始まろうとしていたのです







208 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 14:23:35 ID:QoCIFyua
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (○)   (○)l    さがるお! もうこの地区はもたないお!!
    /      (__人__) \
    │u     |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /


  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \    だめ まだ陣地放棄の許可が出ていない
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  | ! l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、 
_,. - 7::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │| l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄  今しばらくは此処で時間を稼がないといけない 
/  /::::::::::::/     ヾ、\|  │| l       心ン/,ィ'/l /  ,'  }      
  / ,.  -´─‐ 、___ヽー l  l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l         
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  l
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /     
                 ヽ/  /     , ィ' l /ハ   ヽ.l   | /      
                  \/ ヽ- ´   lル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ         
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ







209 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 14:34:07 ID:QoCIFyua
                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !  許可なら出したる。 
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |     でも全部隊同時はあかん。部隊を二つに分け交互に後退や
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!      とりあえずあんたらは先行して陣地に適した場所を見つけといてや
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i
  /       }  ___ |..:..ヽ   V   \







212 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 15:06:52 ID:QoCIFyua

     /    /.    /     /    /.    /   
    / 」」  / 」」  / 」」  / 」」  / 」」  / 」」
    _/   _/   _/   _/   _/   _/  
   /     /    /    /     /    /
  __/    __/   __/    __/    __/   __/

              ‐=≡  (/ノノ)))))
            ‐=≡   (u ´Д`) 拙い 逃げろ!!
           ‐=≡_____/ /_
         ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
   .....    ‐=≡  / /  /    /\ \//
       ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
  .      ‐=≡    /    /
          ‐=≡   |  _|__
           ‐=≡  \__ \
.             ‐=≡ / / /
 ``)         ‐=≡  // /
..  `)⌒`)     ‐=≡ / | /
..   ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
   ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))               まて!にげるなお!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  ……いっちまったお こうなったらやるお1人でも
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /







213 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 15:16:47 ID:QoCIFyua
              , ィ'⌒ ー 个 、/'
           , .∠::::_//^ヽニ.ノ ^ヽニニヽ
     _,. -<::::| r― ,ァ': 才"¨:⌒´^!:‐、! ト 、
     | |:::::::::::::::::| ! /: :/: : : / : : : : :!: : :ヽニ、\
     | |::::::::::::/ィ: : : : : : : : :i: : : : : :i : !:: : :V/::::\
     \\::::くく //: : : :/ : : : !: : : :!: :! : !: : : :',::::::/ /
        !\>〉.ム!: : : : ト、/!:ハ: : /: /仏|: : : :.ト、/ /   馬鹿っ! 撃たないで! 味方よ!
        |: : : くく Vハ|/rう卞、_ ヽ/ィ=、i: : : : !_/
        |: :/: /ヽ{ |: :i 弋少    ヒ:リ }| :!: |/
      !/: :ム--ヘ_ト、|            ハ !/       フィンランド国旗掲げてるでしょうがっ!
      /: :/.:.:`フT⌒iト   ,. - 、__'   ハ八
    /: :/: : :厶ノ  \\    _).ィ: : : : : !    
   /: : :/' ´ ̄\ \   ヽ.>¨ イ: :.:!:.:./:./!:|
   !: : /      ヽ \     / )\/: / | |
   V/        ヽ        /   \/:,'
    !          \    /  __V

    第4戦車中隊 アリシア(ヘイノネン) 予備役中尉


          ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  み、味方かお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  良かったお、敵が浸透してきたのかと……
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







214 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 15:26:57 ID:QoCIFyua
                     / ,x、、
             __,.{ '’  \、__
             j厂 ̄,.ム ,、,x、  ̄ ̄}{
         , r==彳 ..:.´.:::i:/::::::.. \`.:... ゞ===x、 、
.        /  ,》 /..:.:::::;:::i:i|::::::::i:i\ ',::::::...\  》   \
     /  ,,‘/..:.:::::::::::{::i:i:|::::.:.::i:i:i:i:ヽ:::.:.::::::::.ヽ《     \
     V), 《  .:.:::::.:.:::::ハ:i八:::.:.}::i:i:l:i:i}::::::.ヽ:::::::.‘,   ,(Vi   まあ、そう誤解されると思ったから
.       V), ‘,:|:.:.:::;.:.:::j:.:∧:i:l\jヽ:l:l;小::::::::}i::.:.l:| 》  ,(V.:|   国旗掲げた上に乗員を砲塔の屋根の上に乗せて行軍してたんだけどね
      i`く'x》'|:!::::{:.::/レ_,厶:i:l:l/丶V__j∧::::;:i:i::.N《  ,:(V.:.::|
      |:i:i:ぐ 从:::j∨__ ヾ'′ ____,∨、i:i::| 》x'>'’ {.:.|  こうも予想通りだと悲しくなるわ
      |::i:八\ ? トィり「       'トィり ,}|:|\|〃.:i:i:|::.:.∨
      |:/ .:. ヽ:::{ |:.l^¨¨´     `¨¨^  |.::| 八:i:i:i:/.::::.:.ヽ   寒さが原因の故障で戦う前から3分の1が脱落してるし…… 
        / ..:.::.:.i∨`|::::.    i       ,:|:.:レ'   ヽ/.:.:::::::.:..   ところであなた、この辺りの部隊?
     / ..:.i:.:::.:|i‘,レvヘ    __     /↓'     /.:.::::i:::::::.:..  ちょっとユッカラって村まで案内してもらえないかしら?
.    / ..:.八::.:..';i:i.', 匚 \└─-`  ∠  ̄]    .:/.::::i:i::::::::.:.′
    / ..:./.:i::.ヽ::.ヽi.}  ,.-|` . _ . イ 込.\     .:/i::::::i:i:i:i:::::::.:.',
.    ' ..:./.::i:i:i::.ハ::..\  }  ̄` 、  :| , `Y  {.:ハi:i:::::i:l:i:i:i:::::::.:}
    {.:.:.'{:::i:i:l:i:i:i::.}:::.:/ ̄`  、  `¨¨¨´  ├x N Vi:i:i:l:l:l:i:i:::::.:

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  んー まあ逃げた補給隊の連中が帰ってくるまで
./     ∩ノ ⊃  /   車動かせないやるおには身動き取れないし
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そう遠くも無いから案内してもいいお
  \ /___ /






218 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 15:45:52 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

漸くの事で戦場ににたどり着いたフィンランド軍戦車でしたが
その装備も人材も作戦もずたぼろの状態でした

戦車中隊といえば聞こえはいいものの
最初の戦車が届いたのは開戦後の1月22日
しかも本来なら17両届くはずが13両しか届かない上に
乗員の誰一人として戦車砲の実弾射撃を経験したことが無い有様でした

アリシア中尉は実弾射撃訓練課程だけは実戦の前に行なわせたかったのですが
軍団司令部はそれすらも拒否、前線の状況はそれほどに逼迫していたのです

フィンランド軍の戦力の限界が確実にやってきていたのです







219 : ◆V2ypPq9SqY :09/05/01 15:46:38 ID:QoCIFyua
とりあえず こんだけです

お付き合いどもでした








220 :名無しのやる夫さん :09/05/01 15:50:43 ID:YFbO1xfW








222 :名無しのやる夫さん :09/05/01 16:08:01 ID:7DWt6j2b
乙でした。







223 :名無しのやる夫さん :09/05/01 16:17:44 ID:kh0AvX1G








224 :名無しのやる夫さん :09/05/01 17:02:01 ID:+fAZt/+V








226 :名無しのやる夫さん :09/05/01 19:17:52 ID:NWENATK2


戦場でも国際的にも絶望だな……






228 :名無しのやる夫さん :09/05/01 20:19:05 ID:TITCouSx








229 :名無しのやる夫さん :09/05/04 22:59:42 ID:YEX09Vvb
前も後ろも絶望的だけど…マジでこの先どうなんだw






悔し涙 ぽろり





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫が雪中の奇跡を起こすようです」内の最新記事

だ

    [ 2009/08/13 23:29 ] [ 編集 ]
    乙乙
    [ 2009/08/14 00:19 ] [ 編集 ]
    乙乙乙
    [ 2009/08/14 01:39 ] [ 編集 ]
    乙乙乙乙
    [ 2009/08/14 02:20 ] [ 編集 ]
    乙乙乙乙乙

    初見だったんだが面白かったので1話からぶっ通して読んでたらこんな時間にw
    これだからやる夫スレは困る///
    [ 2009/08/14 04:18 ] [ 編集 ]
    乙乙乙乙乙乙

    こ、これは乙なんかじゃないんだからねっ!
    眠ってるだけなんだからねっ!
    [ 2009/08/14 06:52 ] [ 編集 ]
    最近ドラえもんがトキメもんにしか見えなくて困るw

    やはりこの人の作品は、キャラ当てがナイスチョイスだよね。久々に見たハルヒスターリンが妙に可愛いったらないぜ! 戦場の絶望さをこなたのゆるキャラっぷりが救ってくれる。

    こういうの見てると、「確かに旧日本軍が、徹底抗戦してきた成果はあった」と理解できるよね。早々と諦めてたら、未だに日本のみならず、非白人はひどい差別を受け続けていたに違いない。
    [ 2009/08/14 07:10 ] [ 編集 ]
    おーーーーーつぅーーーーーーーーーっ。
    ついに限界か。
    [ 2009/08/14 13:01 ] [ 編集 ]
    個々の戦場を見る限りでは圧倒的に勝っているんだけど、
    政略面では着実に追い詰められていってるなぁ…
    [ 2009/08/14 18:45 ] [ 編集 ]
    >>166のドラちゃんwww
    [ 2009/08/21 18:39 ] [ 編集 ]
    久々に見たらなんかガリア方面から人間戦略兵器な軍曹が出てきてるぞwww
    アリシアなら冬戦争も余裕で生き抜ける
    [ 2009/08/23 01:39 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。