FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



やる夫で学ぶ西洋哲学★2 

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 18:26:34.84 ID:A9fH/9rd0
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|      騙されてクソスレ開いて
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン










9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:54:11.22 ID:fVmN/KNF0
畜生騙された、それじゃ折角なんで、あの人が出すであろうレヴィ・ストロースについてつらつらと。




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:55:47.70 ID:fVmN/KNF0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |<また中国の所業をネット右翼どもが躍起に叩いてるお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \ 
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


            ___
          /ノ^,  ^ヽ\     <煽ってやるお!
         / (・))  (・)) ヽ   『あんな文明後進国なんて滅べばいいんだよwwww』とwwwwww
        / ⌒(__人__)⌒::: l
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:57:26.02 ID:fVmN/KNF0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <おっと、それ以上は言うなよ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | 低俗な国家と文明は即急に滅びるべきであって優位sむぐっ・・・
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:58:13.78 ID:ZydpJ9UZ0
(・∀・)ナンカハジマタ




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:58:54.32 ID:fVmN/KNF0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   民族や文化に優劣はないだろ
  |     ` ⌒´ノ    JK……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:01:08.91 ID:fVmN/KNF0
ちがうだろ
        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  女子高生・・・
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:01:34.02 ID:fVmN/KNF0
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  女子高生
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ 
             ヽ、  ゝ._)   j / 
            ヘ,、 __, イ 
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/
      /"''ー―-----―'''"ヽ、
     /  /  i!  |  | ヽ   ヽ,
     /  /   |  |  ヽ  ヽ、  ヽ.
    /  i   |  ヽ   ヽ   ヽ、 ,ゝ
    |  |    ヽ  ヽ  ヽ  _,ゝ"
    |__|__,.-|_,.-+─┴‐'",.入
      | ____ |  ヽ_,.-‐''"  ヽ




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:03:27.88 ID:fVmN/KNF0
      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)
.   |  三  (__人__)  ところでさっきの続きだが、なぜチベットは低俗だと言い切れるのか
    |     ` ⌒´ノ  
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.  猫になる意味がわからないお
| (●)  /_  (⌒  (●) /. 
|   (__/      ̄ヽ__) /     ともかく、だってチベットは基地外宗教国だし
 \  /´    ___/     文化も明白に遅れているお、西洋や日本に比べたら低俗なのは自明だお
   \|        \       
   /|´        |  




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:04:40.69 ID:fVmN/KNF0
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:06:05.59 ID:ggc6oz3t0
なんという優雅なのっとり
期待age





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:07:17.02 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   それじゃ、今度はなぜ西洋文化が高尚か言ってみろ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   お、思いっきり腹に入ったお・・・・   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  えーと、それはチベットや現住民族なんかと違って
   / ,_ \ \/\ \    厳粛な仕事や市民社会があるし、自由だし、えーと、えーと
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:08:34.69 ID:fVmN/KNF0
            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\   何よりポルノ文化が発達しているお
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   現住民族どもの乳は垂れていて汚いお
      |      `-=ニ=-      | ハァ
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:08:59.61 ID:ZydpJ9UZ0
ちょwwwwww




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:09:08.20 ID:ggc6oz3t0
たしかに・・・・




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:09:21.30 ID:fVmN/KNF0
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●) 
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:09:36.12 ID:cuQfXOxY0
下着もエロ綺麗だしな




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:10:23.18 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   お前の認識はその程度か
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   ねぇ、無言で蹴るのは、あたし酷いと思うお   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \   
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:11:45.47 ID:fVmN/KNF0
      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)
.   |  三  (__人__)  しょうがない、お前にこの人を紹介しよう。
    |     ` ⌒´ノ    レヴィ・ストロースだ。
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:12:53.00 ID:fVmN/KNF0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  <レヴィ・・・・スト・・・・・ロース・・・
    /    (●)  (●) \   焼き肉が食べたいお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:14:10.65 ID:fVmN/KNF0
そう、レヴィ・ストロース。
サルトルとの論争に勝ち、実存主義を事実上葬り去り、新たに「構造主義」と呼ばれる思想を提唱した人物だ。

         ,.,,,,,,--‐'''´,.‐'´ヽ,.‐'´゙;、へ'´`~~
     ,,, ,,--''´r';;;'´j-:''":::\"~~`''ー-`''ー、へ不'´` `''‐-、
  , .‐'´  -:'"゛\';;;'´:::\::::::\:::\::::::\ ::\`''ー-、,''ー-、   `''ー-、
 r'    r' . : ::.::::.:\;;;\::: \ ゙;  \::::::゙; ::: ヽ、:::\r `''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::.:::\:.:\ j::: |:::::::::i:::  j::::::jj::: :::j :::ー-、,ノ      )
 ヽ、   ヽ、 `''ー-、);;;ノ:::ノ j,,─- ノ─-/─-; ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
   `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´

              寺和ロース(1200円)




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:15:48.71 ID:ggc6oz3t0
よくそのAA用意したなw




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:16:43.19 ID:fVmN/KNF0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |   へぇ
           \   mj |⌒´     /     で、それが文化とどう関係あるんだお
              〈__ノ
             ノ   ノ

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   うむ。それはだな、この人は人類学者であり、
              |         }   また言語学に造詣が深い人だったんだ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:17:10.77 ID:ZydpJ9UZ0
レヴィストロースかwwww




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:21:03.65 ID:fVmN/KNF0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ   レヴィの構造主義には、ヤコブソンの構造言語学が>
            / ―   ― \      深い影響を与えているんだ。ヤコブソンの同言語学は>
           /   (●)  (●)  \   ギリシア語、ラテン語、近代西洋語などを基軸とし>
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ


                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ・・・。  それに基づいて、安易な比較論述を行うことに>
           /   (● ) (● )  \      公然と意義を唱えた人なんだ。つまり、あらゆる>
           |     (__人__)      |    言語は同一と見なして、それらに内在する音韻や>
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


                ____
              /     \      人類共通の生理能力を基礎として、それぞれの>
            / ⌒   ⌒ \     言語、一見バラバラに見えるこれらの、奥深くに>
           /   (●)  (●)  \  潜む、普遍的な解読法を・・・
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:21:59.82 ID:Vef8C7/d0
はやくもわかんねwww




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:22:15.55 ID:fVmN/KNF0
             ┏┓┏┳┓
           ┏┛┗┻╋┛               \  i   
           ┗┓┏┓┃                ── + ─
             ┃┃┃┃ ┏┳┳┓          // | \
             ┗┛┗┛ ┗╋┛┃        /  / |
                        ┗━┛      /   /
                       ̄ 二─ _
                          ̄ 、  - 、
                           -、\   \
          /                  \\   \
         //                  \ヾ ヽ     ヽ
        ///                 \ ヾ、 |       i
     /__(                     |! `i        |
    <_,へ >- 、       ,.-、_         |         |
       \ノ人\    / 、 }! \        |         |
         \へ〃\/ヾ\_ノ、ノ人 ,.-、    |         |
          \|\rj\ヾ /   \_フ ,/   |! リ        |
          rm\ノ _  Y     Lノ      /    |    |
         |ヽ-r< ̄`ヾr' ̄ヽ           / /  /    /
        | └、ノ/ ̄`,-`┐ {         _/ / /  //
       レ⌒\!_  ー -{ ノ }         /  / /
             ̄`ー一 '゙        _//_ /
                       _二─ "




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:23:28.00 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   何してくれちゃってんの
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   待ちガイルは、4で復活するのかな・・・   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  スト2の頃に戻すんでしょ・・・
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \   
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:24:58.90 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   しょうがない、要約だ。
              |         }   つまり、レヴィは一般的に劣ったとされる
              ヽ        }   民族達が使う、言語に着目したんだ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    なるほど、言語。
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:25:29.23 ID:8/aiWncU0
うんうん




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:26:05.17 ID:Vef8C7/d0
かいつまみサンクス




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:26:07.85 ID:fVmN/KNF0
※レヴィAAあったよ、すっげ
            __, --──-、_
           /::_, -‐─ ‐-、_::::`‐-、
.           /::/        `‐i:::::::ヽ
           |:./           ',ミ::::::}   あぁ。
           }:l             lミ::::::l'   やる夫、お前はいつ言語を習った?
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"
         _,` 、       /;;r'
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   r‐ィt- '" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /,彡彡}  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:27:37.44 ID:fVmN/KNF0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  <英語なんてわかんないお・・・また赤点だお・・・
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /      そうじゃなくて、母国語、つまり日本語だ>
   ノ          \
 /´              ヽ

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |   いつの間にか覚えていた    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ            だろ?>




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:30:11.61 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   普通、言語は規則性がないとされる。
              |         }   それは「言葉は生き物だ」と言わしめるほど
              ヽ        }   時代、状況によって意味が異なり、曖昧だからだ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    確かに。
 |       (__人__)    |   やる夫は普段から「キモイ」と言われてるけど、
 \     ` ⌒´   /     それは皆ツンデレだからで、やる夫以外がキモイと
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   言われたときは字面通りだというのと、一緒だお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:31:05.57 ID:ggc6oz3t0
やる夫的言語ゲーム




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:33:43.89 ID:fVmN/KNF0
その通り。お前本当にキモイな。
でもやる夫、そんな曖昧な言語を、どうも俺たちは無意識にうちに使いこなしている。
つまりということは、物理学のように、言語にも何か普遍的な構造が存在するはず、だと思わないかい。

          / ̄ ̄\
        /  ヽ_  .\  
        ( ●)( ●)  |     ____
        (__人__)      |     /      \
        l` ⌒´    |  / ─    ─  \     でもおかしいお。
       . {         |/  (●)  ( ●)   \    言語が追従したんじゃなくて
         {       / |      (__人__)      |  社会が言語に追従したのかもしれないお
    ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_   
   / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,  
  /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト  
     _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
     >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
  __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:34:38.59 ID:ggc6oz3t0
やる夫にしては厳しいツッコミ




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:35:53.69 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   おぉ。それはまたどうして。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \     文字を持たない民族だっているお、アイヌ人とか
           /   (●)  (●)  \   古代の人間はそもそも喋らなかったし、犬猫も喋らないけど意思疎通ができてるお
           |     (__人__)      |  
           \   mj |⌒´     /    それに、生き物って状況に合わせて進化するお
              〈__ノ           たとえば・・・
             ノ   ノ




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:38:39.61 ID:fVmN/KNF0
そう、たとえば中国の激しい環境に耐え抜くため、極限まで毒を内部にため込んだ餃子のような・・・!
                                   ,. - ── - 、
                               r'つ)∠───    ヽ
                              〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \
                             ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,
                            ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\
                            {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ  ←進化例その2
                             ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
                             ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
                            /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
                            {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \
                            V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
                              V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
                               リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
       ____...................____          /{{ |   |===|    || |   __/
    ,, -ー" _,,..   _,,._  ,,.._  ,,.._  _,,.. ゙ ヽ、  .   /し|| |   |== /   // | /,.イ
  /   /,,r"i/ ,r"i/,,r"i/,,r"i/,,r"i  、 ヽ  /  ヽヽ  l==|  / /    l
 / ./  /#; / /#.; / /#; / ,/#; / ,/#; / .,"  i      . イ\  \=|  ///    〃
 i  i. /#; / ,/#; ./ /#; / ,/#; / ,/#; / .,'   / /    /    ミ  ヾ| //      ト
 ヘ.  |〃/ ,|〃/ ,|〃/ .,|〃/ , |〃/ .,"..;;/ /   /      \>∠、     /\




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:40:32.36 ID:ggc6oz3t0
ハルビンww




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:41:32.61 ID:fVmN/KNF0
なかなかどうして鋭いな。
そう、レヴィはまさに、その立場をとったんだ。
個々人が無意識に、しかししっかりと使用している言語のシステム=構造に、
社会がある程度支配されているのかもしれない、と

          / ̄ ̄\
        /  ヽ_  .\  
        ( ●)( ●)  |     ____
        (__人__)      |     /      \
        l` ⌒´    |  / ─    ─  \     ツッコミないと寂しいねー
       . {         |/  (●)  ( ●)   \  
         {       / |      (__人__)      |  なるほど、で久しい本題に戻ると
    ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_    それがどう文化の優劣がない、ということに繋がるんだお
   / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,  
  /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト  
     _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
     >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
  __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:43:38.15 ID:fVmN/KNF0
あぁ。今から説明する。

そして人類学者でもあったレヴィは、実際に世界を旅して回り、調べてみたんだ

         ,,,,,,,,,,,
=== ε=(;;;ロース;:)=3


それを記した本が、「悲しき熱帯」さ




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:45:20.43 ID:ggc6oz3t0
「使用している言語によって、世界の見え方がちがってくる」
という、サピア=ウォーフの仮説に似ているのかな?




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 20:45:47.40 ID:gxyp4O0C0
しかし、ある言語構造のもとで成立した文化が、
軍事力や文化の点で他の言語構造のもとで他の文化より相対的に浸透力をもつということはあるんじゃないか?
古代の東アジアの中国王朝や、西洋の近代文明のように。




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:48:11.99 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   そしてレヴィは、未開社会の親族大系や神話を解明し、
              |         }    その底に潜む構造=社会が持つ固有の普遍的なもの、を解明したんだ。
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ     もちろん、東洋の国も訪れている。日本だってそうだ。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    でもやらない夫、未開社会や後進国の、その”構造”を
 |       (__人__)    | 解き明かしても、結局それが劣っていれば、優劣がついてしまうお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:51:53.69 ID:ggc6oz3t0
>そしてレヴィは、未開社会の親族大系や神話を解明し、
>その底に潜む構造=社会が持つ固有の普遍的なもの、を解明したんだ。
2行に要約すると、あっけないもんだ・・・




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:52:08.50 ID:fVmN/KNF0
↓権力の舞
    ___
   /    \  _....-⌒ー―、
  .| ^   ^ | 「   /     \   ところがそうはならなかった。
  | .>ノ(、_, )ヽ、.|ノ ´/―、_    ヽ なんとレヴィによれば、西洋固有とされていた様々な”構造”を
   ! ! -=ニ=- ノ ∥ // ーr  |  未開民族達の中にも見いだしたのだ。
   \`ニニ´/  人 ´|  /    |
    `'ー_--y‐ '''  |、 |  〈     |\  たとえば、権力が市民間の同意に基づくものであること、
    =-u´    ./ |  ヽ      \  ルソーの社会契約説だが、これがナンビクワラ族という人たちにも
         _  / /   |   人   \  認められたんだ。
         = ̄ノ    /   / .\   \
          ̄ ̄    /   /    \  |
               /   /      /  |
             / ̄ /       |  | 
            /  /         |  | 
           / /           | | 
          ゝ  |             /_ユ
         /\ /              |_|
        ヽ /                ∥ 
        //    




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:50:43.97 ID:lxlHnLJ1O
うおお続ききてたー!!!
ずっと楽しみしてたぜ…心配するじゃないか

とりあえず携帯から支援




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:53:19.35 ID:fVmN/KNF0
>>55
すみません、別人です。
多分、あの人がやるであろう、と思われるところの予習という感じで。>構造主義
ただ一個人に時間は割いてくれないだろうと思います。
しかし私は、個人的にレヴィが好きなので、番外編という形でどうか。誤解を招いて申し訳ない。




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 20:58:08.41 ID:lxlHnLJ1O
>>59
別の人なのか、こりゃ失礼
もちろんこれはこれで楽しませていただくので気にしないでおくれ
ずっと読ませてもらうよ




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:58:28.01 ID:fVmN/KNF0
さらに、他の視線からも、レヴィナスは西洋と原始的社会との構造的一致を見つけたんだ。
たとえば、一般的に悪と言われる食人にも、レヴィは共通の意志=構造を唱えた。

   ._____________________                 ___,,.          ,___               
   .|         .〕  .、__厂|_v┐     {′〕 .__,,,.、  .,.......,,,,〕 .゙[_、u   .ァ─r  .厂゙ア  
   .} 匚二二二] .}  .|,,,,,_  .,,,,,,...,,,}   .l!''''''^″ . ̄  .}  |,,,,_,____  ,,,,,...,,:! ._)  !v_ノ  |_ 
   .}         }   ._r'′.「-v、_,,,v┐ 「-─ー┐ .(!^¨′  r-_、|  [_-:r  |......  、.....,,,,、  _「 
   .} 匚二二二] .}  ./ ,ノ⌒‐ ´ _,,,,丿  ,v‐'''''''″ \_   \_、,,  ,_vノ   .!  } v-┘ .}  
   .}         }  ヽイ/∧_厂    / .r冖'''ーv,,/′ .,vー'''''″ h、,_    } .} .〕,,,,,,ノ′  
   .} 匚二二二] .}   .|  (,,,_,..,,    〔  \、、,,、、、   | .r''''7 .、,_ .¨'┐  .〔  \vv-ー'ァ   
   .|         .]    \.,__  .___〕    ゙\,_    .|    \_ ̄ _,ノ゙ .¨'ー「   \、.,,,,,,,,,,..,,ノ 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨        ̄ ̄`      ⌒¨¨¨″      ̄ ̄               
                      _,,..,,,,_
                     / ,' 3  `ヽーっ
                     l   ⊃ ⌒_つ
                      `'ー---‐'''''"

文明社会は、死者を埋葬し、遠ざけることで、その威光と脅威を無にした。
対して未開社会は、死者を食し、死者の威力を無にした上、喰うことでその力を取り込もうとした。

どちらも、死者に脅威を感じ、それを遠ざけるという、共通の意識を持っている。




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:00:20.24 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   要するにだ!
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    君まとめ下手ねー
 |       (__人__)    | 
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:02:59.51 ID:fVmN/KNF0
              ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
FUCK YOU

ぶち殺すぞ・・のぼせあがった西洋人めら・・・・!

貴様らが独自のものと思っていた文化は・・・未開民族も有する・・・

文化に低いも・・・高いもないのだ・・・!

そして・・・あえて言うのなら・・・!




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:06:11.58 ID:fVmN/KNF0
書き込めた!
                ,.ィ , - 、._     、
.                ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
          ,.,. -─-ト/ |' {              `ヽ. ,ヘ
        /´     N│ ヽ. `             /ヽ/  ∨
      ./       N.ヽ.ヽ、            l\/  
.      i       ヽヽ.\         _|
       |         u_\ヽ、      \  むしろ我々の
.       ゙r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ    方が、彼らより
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  野蛮だと言え
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / るんだよ!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:08:01.92 ID:cuQfXOxY0
ヅラ!




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:09:15.34 ID:fVmN/KNF0
西洋の歴史では、まるで西洋が未開の地に、文明をもたらしか、かのように書かれているが・・・
考えてみたまえ

.......................................                                  /                 ..................
                                    _rュj           /___/
                                     {ェェIュ一       /\/´
                                     ,,}‐‐ii|   /^'ヽ、 / /
                                  [ェェl :ウ  / ヽ、:/ /i´rュ.
                      __,,r――ュ―'ニニコ|¨:「::r!!ュii,o,or!!ュr!!ュ{t=:}ェ―-、_      
 。;,、、,,_          __,,r――ュ  `r―‐r'r‐ュ|:l⌒l「-_r!!ュ::::_r!!ュr!!ュ::::r!!ュ└`―ュ´ェ´ ̄~`,―― 
  \^.;;,.,、`"''―――――――‐`―― ´ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::::´;'``''';:;ー,ゞ:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;..-;;.、、,,-、''‐-;::
`",,""`";,,"""':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.'ー-,,_~~''''ー--
~   ~    ~   ~      ~      ~     ~                      ~  ~  

我々は何をした? 彼らは何をくれた? 未開地の住人達は、じゃがいも、ゴム、タバコ、コカ(現代麻酔術の基礎)、とうもろこし、落花生、カカオ、トマト、パイナップル、綿花、唐辛子など、彼らが
長い年月をかけて、その島を走り回り、一生懸命に集めた、様々な固有の文化と資源を与えてくれた。概して我々は何を与えた? 文明? とんでもない!




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:14:15.86 ID:fVmN/KNF0
車、車輪、銃など、その住人達にとっては不要なものをあげた、そして他にも、
新大陸にはなかった疫病、さらには彼らの文化、社会の武力による破壊、住民達の奴隷化
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /.            ....:::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;:;:;::;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;:;::;::;;:;:;: |.              |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;:;;;;:;;;;:;:;;;:;::;
;;:;:::::;::;::;::::;::::;:::;::;::;:::;:::;::;:::;:::;::;::;:;::;::;::;:::;::;::;::;::;:::;:::;::;:;::::::..............       ...;::;::;:::;::;:;::;::;::;:::;::
                            ヽ            /
                             \        /
                               `   ー ─ '



~`゙゙''--、.__,,;;  ,,,,__.、--─--、_____  ,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__.、--─--,,,
~`y、___ ___ ̄______...,,-‐‐''~       ~` -、....__ ,,,,, ,..............................,,,,-‐‐''~       ~` -、.._
     ̄  ̄   ̄~^‐-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ.-‐‐~`‐‐‐-、__.....--‐‐""~ ̄ ゙̄w"" ,,,,,,:::::::::::::::::::::::
,,;;;;,,,,;;;;,;;;;,;;,,,,;;;;;,,,;;;.,,,,,,,,,,..;;;;;;;;;;;;;;;;;..,,;;;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,,,,;;;:::::::::;;;;,,,,r-、,.,..,,.,,::;;--゙゙
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;;;;;;;;::::::: :::: ;;;;;;iiiiii!!!;;;;;;;;;iillllllliii
ヨーロッパ人がインディオを発見した際の、対応の違いを考えてみたまえ。きみたちは、調査団を派遣したくせに、インディオは獣だと
当時のキリスト教的価値観から決めてかかり、彼らを、君らの言で言う「庇護の下」に置くと決定した。
対してインディオはどうだった。白人の死体を見張り、それが「本当に腐るのかどうか、腐れば我々と同じ人間だ」と観察した。

どちらがより文明的かね、どちらがより理論的かね、どちらがより、科学的かね。




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:18:38.28 ID:PtfP06MC0
アメリカの文化人類学者がネイティブアメリカンの土地の権利に関する研究をしようとすると政府から圧力を受ける
豆知識な




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:18:57.77 ID:fVmN/KNF0
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   か、感動したお・・・   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  涙がちょちょぎれるお・・・
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \   
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

            / ̄ ̄\    何より凄いのが、当時、つまり実存主義が盛り上がっていた時代
          /   _ノ  \  こういう考えはまだメジャーではなかったんだ。確かに実存主義
          |    ( ●)(●) は、近代的理性中心主義、人間中心主義からの、些かの脱却を
          |     (__人__) 手伝ったが、しかしまだそれは、西洋中心の思想に染まっている。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         } レヴィは公然と異を唱え、サルトルと相反した。
              ヽ        }  かっこいいなぁ。
            ヽ、.,__ __ノ




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:20:46.69 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   あぁ、また長ったらしくなった。要約してみるよ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    君は本当に下手だお。
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:23:19.73 ID:fVmN/KNF0
       _________________ィ‐' ̄`ヽ
      | 言語を主に使ってるんだからさ、  |::::::::::::::::ヽ
      | もしかして、社会って言語用に    |::::::::::::::::::::\
      | 出来てるんじゃね? だったらさ、. |:::::::::::::::::::::::::\
      | 未開民族も、言語さえりゃ俺らと . |:::::::::::::f \::::::::}
      | 同じような社会システム持ってたり |:::::::::::::|  ゝ::::|
      | するんじゃねーの?          |::::::::::::::ヽ  ∨
      |                       |ー:、::::::::::ヘ
      |                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
      |_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                 | |     >-、\!  !/::,-<
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
                |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
                |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
                 |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
                 |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
                   |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
                   !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:23:46.72 ID:fVmN/KNF0
>>80訂正
       _________________ィ‐' ̄`ヽ
      | 言語を主に使ってるんだからさ、  |::::::::::::::::ヽ
      | もしかして、社会って言語用に    |::::::::::::::::::::\
      | 出来てるんじゃね? だったらさ、. |:::::::::::::::::::::::::\
      | 未開民族も、言語さえありゃ俺らと |:::::::::::::f \::::::::}
      | 同じような社会システム持ってたり |:::::::::::::|  ゝ::::|
      | するんじゃねーの?          |::::::::::::::ヽ  ∨
      |                       |ー:、::::::::::ヘ
      |                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
      |_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                 | |     >-、\!  !/::,-<
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
                |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
                |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
                 |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
                 |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
                   |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
                   !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:26:57.14 ID:fVmN/KNF0
┌─────────────────────────────┐
│┌───────────────────────────┐│
││YUKI.N>やっぱそうだったよ案の定そうだったよ。          ││
││     世界中旅した甲斐があったってもんだね。         ││
││     お前らが作って発見した、と思ってる社会システムは  . ││
││     未開の「文明的じゃない」民族も持ってますからwwww  ││
││     ざまぁwwwwwwwwww                    .││
││                                          ││
││     ところで何この実存主義者って連中            . ││
││     チョーうざいんですけど、西洋人なら凄いってか      .││
││     お前らのいう「実存的個人」は西洋人しかなれないってか││
││     アホじゃねーの、特にサルトル。               ││
││     お前らも構造に取り込まれてますからwwwww      ││
││     ざぁんねぇんwwwwバロシwwwwww             .││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
││                                          ││
│└───────────────────────────┘│
│                  o o o o o                      │
└─────────┬─────────┬─────────┘
                ┌─┴─────────┴─┐
                └─────────────┘




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:30:13.09 ID:fVmN/KNF0
               /.:.:.         \     理性を持ったwwww人間がwwww
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \   社会をwwww構成wwwしてwwwいくwwww
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  とか書いてあるよこの本wwwwピロシチwwww
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  ちげーよ、そんな主体なんていねーんだよ
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   みんな構造に取り込まれてんの
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     だから原始的とされる民族も、似た社会構成を
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      持ってるんだよ、わかったかオタンコナスども。
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l      ・・・以上、腹話術。
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:31:49.36 ID:fVmN/KNF0
これがまとめだ!                               

      / ̄ ̄\                            最初っからこうしろお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ? ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:33:17.55 ID:fVmN/KNF0
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   そしてレヴィは、これらを踏まえて
              |         }    社会の発展性、歴史の進歩について、こんな仮説を唱えた。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    またかお
 |       (__人__)    |  俺空気じゃないかお
 \     ` ⌒´   /    俺もう関係ないじゃないかお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:33:59.67 ID:ggc6oz3t0
今日のやる夫はつっこみ上手さん




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:34:47.53 ID:fVmN/KNF0
        ↓レヴィ
       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \    歴史の進歩ってさぁ、結局主観じゃないの
 |       (__人__)    |  つまり・・・
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:35:41.37 ID:fVmN/KNF0
不人気
     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:36:17.43 ID:fVmN/KNF0
大人気
                   / /:: : :: :: :: :/: :: :: : /: :: :: :: :: ::ノ: :: ::::i: :::.l:: :. :|: :: :: ::: ::: ::: :: :: :: :: :: : :: :
               /,イ:. ,: :: ::: :: .:/:: . . :: /:: .:: .: .. : ./ :,: .:.: .l:.:. .l:. .:.:.!:. :.:..: .:.:.:. ...:. ..、:. .:. : :: ::
               (/:. /.:: .. :. ./:. ..: :: :/:. .:: .: : .:: / ./:. ..: ノ . :ノ:.: .:从.: ..、.: .: :: :: .. :l:. ... :. :: :
               /:. /:. .:. .:. . /l. :..: .: /.: .:.. :.. :. .ノ:../:: :: /!::::.イ:. .:./ ヽ:.:. .ヽ:. :.:.: .:. .l.:. :: .:. ..:
              ,イ.: /:..: .:. .:. :.:. l:.: .. :./:.. :.:. .:. .::´. ノ:. .:.,//: .:/!:. ../  ヽ:.: ..\:. :.: .:.|:.:. :: .: ..:
             /:.. /..:. ..:. i:.: .: ..|.:.: . /:.: .:.: .:.:.: ... /ノ:. .://:.. /.ノ:. ./    ヽ:..: ..丶.:. ..|.: .:..: .. :.
             !.: .:l.: .:..: ./.: .:..: 1.:. :.:l:..: .:.. :.: ::.:://:. :://: //::.: /`ー―――、.: ..:: 、l:. .:. .:. :.:.
             |:. .:l:. :.:. ::!:. :.:. .:.l:.: .:..|.: .:. ::.:: .//: : /// ./:. .:/        `ー= .斗:.: .:. .:. :
                 !:::. |:. :..: .|:. :.:. .:.l、:.: ..|:..: .. ://::.//"  /:. .:/            フ`:.: .. :.. .
                 l:::. .!:.:. .: j.: .: .:.. |.: .: .|.:..://:.,.イ     ./:. /            ノ:.: .: ..:. .:..
              !.:: |.:. :..: |.:. :. .: .lヽ::. l/∠:ィ´.      /:::/  ヘ、       ,、_ /:: .:..: .:.. :....
         .    ∧:.:|、:.: .:.:l:. :.:. :.:.∨ヽl     ,,z   .//    フ`ー=―;;'";;ィ'` /:. :.:.: .:. .:..r::
              ∧l .l:. :.. l.: .:.:. .:.:.∨ _,..._,.ィ;;ヘ  /     ´  ̄⌒    /:.: .:.: .:: .:.:/.: .
             _.    |:. :.: !、.: .::.: .:.:∨弋‐=‐ '"   ,        /// ./:.: .:. :.. :.イ:. :..
           ,;'"ヽ  ∧:. :.|:. ... :. :.:. :.∨         〈!             /:. :.: .:x:: '"./:. ::/
          ./  1   .\:!ヽ.: .: .:. :. :. \                 .∠:. :. - '"  /.:..':"
          ,f   |       .)`ー=::. :_.: .:. \      _., -一'           ,.イ::'".f
          1   |      r :l  、 テ―‐'                       ,イ
          |   :j      l i  _ \ ヽ                        / >
          |   .l      ヽ ! ー=, .n \                     イ ! /
          |   .|       >  / .l.! \  、                 /  v|
       _ l    レ'"ヽ    / l     l!    `  、            ,.イ     .>
     _r'"  ヽ!   / /^l!   .l             l`:::                ,イ
   r'"´7    i!l  イ .k'"1   .ヽ          .  ノ::::_,イl:::: ー=イ´       ./ .)
r'"7  j    y ^  !   l!     >          rf-x'  .lhl ̄ヽ/ \  .   ,/  j
  .i!   !   f    |   1    /            レ' "´ ̄  ̄ィ   j r‐ '"´ .  /
  !   ∧   {    /    l    l            j''




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:38:37.56 ID:ggc6oz3t0
聞き捨てならんな




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:39:03.07 ID:fVmN/KNF0
     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |  この違いって、結局積み重ね、累積じゃない
/     ∩ノ ⊃  /    真紅は序盤で早々とネタが尽きた
(  \ / _ノ |  |    翠星石は真紅と被ってるけど、真紅より上位のツンデレ
.\ “  /__|  |     で、後発。活躍という活躍も、萌えにピントを合わせれば
  \ /___ /      翠星石が多かったじゃん。




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:40:45.73 ID:fVmN/KNF0
    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ つぅまぁりぃ、偶然上手いポントが続いたら
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ  人気って累積的に動いてぇ、いいとこなかったら停滞するじゃあん?
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l  歴史もおなじよ。
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:42:44.21 ID:fVmN/KNF0
            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/    着眼点の問題もあるわねぇ
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__  自分の好みであるキャラほど、かわいく見える、
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\ より萌える。
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ 他のキャラはそんなに萌えない。かわいいは正義。
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \  ピントがズレたらボケボケ・・・ジャンクのカメラみたぁい
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー これから考えたら・・・
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.
Y_ /__>-、ー┤::.`L   〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:
 `ー'\       〉   |::.::.::.::ヾ i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.:




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:48:22.44 ID:fVmN/KNF0
: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
  .,,,/ヽ      ,/'
  ″         .,/::::::::::::::::    ′ 着眼点を、環境にするとこうなるわ
          .,,/            極寒の地で暮らし、繁栄したエスキモーや砂漠の民族たち
                        西洋人たちは果たして発展できたかしら? 無理ね。
                       だから、厳しい環境であれだけの発展を遂げた=西洋に比肩する
                       最終的な程度がどうであれよ。
 .                      それに、哲学体系に重きを置くと、古代インド人に勝る人っているぅ?    
            .           いないわよぉ。今でさえ「西洋哲学の全ては仏教にも内包されている」
          .             なんて言われてんのよ。
                .

                       ∧∧
                      ( :::::)
                      (| :::,)
                       | ::::|~
''"''''""""''"""'''''"""''""''''""'''''"''''""""'し`J''"''''""""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""'
'"´`''"´"''""''''""''"''''"""''"""'''''"''"'''""'''::::::::''"""''""''''''''""''"''''"""''"""'''''"""'




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:40:03.63 ID:ophpuWHp0
食糞という行為に哲学的な意味を見出したいのだが
どこに書き込んでもスルーされる・・・・・・
ここのスレの人達なら教えてくれる気がする!!!!!!!!!!





96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:41:41.14 ID:B8ATOi7i0
>>94
よく考えるんだ

糞 という字をよく見ろ 米が異なると書くだろ?
口に入れた米が異なった形で出てくるんだ

さああとは自分で考えろ





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:43:26.47 ID:ophpuWHp0
>>96
そういう漢字の意味とかじゃなくてもっと精神的な面から攻めて欲しいです





101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:48:39.11 ID:B8ATOi7i0
>>98
無常への抵抗

人間いろいろなものを喰い、その分子を吸収し排泄する
常に変化をとげる。それに対するささやかな抵抗と考えるんだ
つまり新しいものを体内に取り入れて変化させるのではなく、
体の中にあったものを再度取り込むことによって、自身を一定の状態に保とうとしているのではないだろうか





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:51:31.96 ID:fVmN/KNF0
>>94
自己の内部から秀でたものを、また自己に返す。しかも、不要物として蓄積され、排出されたものを。
それって、罪の意識じゃないかしらねぇ。つまり、自己から出た不純物、罪を、野に晒さず、自己の中で完結させる。懺悔、贖罪をしないってことね。
聖書の中に、人から出た悪霊が、豚に乗り移って、その豚が河に飛び込むって話があるわ。そして取り憑かれていた人々は、イエスに跪くの。
あなたは、あえてそうしない、イエスに助けを求めず、自己完結させ、最終的に、きっと河に飛び込むわ。イエスはそれをみて波ぐむ。
でも、あなたはそうすることで、真の思想を得たのよ。反キリスト者の完成ね。

                     /_r一'     ⌒ゝ__`丶、
                    ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ                   ィ / /
                   _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,               / |/ /
                 r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉         ,イ/ ./ ,
                ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙==_、     ,// /ィ  /
                  /イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\        //   / /
\ 、       i 、     / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\      //   ,/
  ヽi \ 、     、、       ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/  , ,/ //
 - 、    丶、 i 、 \       、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ   /レ///
         `丶.\ \、   /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \/ ,//
                \/   ヽi、 、\         / 、 i   ,    / /
                /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /    / , --- 、
                 /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //   //: : : : : : :\
                  //  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : : : : : : : : : :丶、
               i/i    '"⌒丶、 /   フ: :/  ヽ: :/ /}r7一'´: : : : : : : : : : : : : : : : : `:‐- 、_
               i从   ! i: : : : : : :`ー1爻: : /、 r‐}/イrf‐」{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
 /      . イ   _'」 ヘ  i !: : : : : : : : ://‐∧/   イ/`` ゝ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:02:32.56 ID:ggc6oz3t0
>>102
なんと壮大なるウンコロジー!

食べられるもの vs 食べられないもの
美しいもの vs 汚いもの
好もしいもの vs おぞましいもの
ウンコは、他のさまざまな価値との同時的対立を含むのみならず
かつて食べ物だった、という時間的差延を含んでいる
ウンコを摂取するということは、失われた時間を取り戻すこと
また、世界と自分を隔てる障壁を壊し、連続性への回帰をはかる営為である
それこそがエロティシズムにほかならない





115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:13:39.16 ID:GV1L3vtC0
>>98
愛情というのは突き詰めればつまり同化の欲求である

自分が愛している対象 つまり理想的存在である他者と融合することで
自分をも理想的存在に高めることができると人は信じ
SEX等の行為は本来の意味(繁殖、保護)から離れて同化の手段として振舞い始めた
食人はその顕著な例であり愛情の最終形態である
食人することとその人とSEXしたりする事に欲求的差異は存在しないが残念な事に
食人によって満たされるのは一時的な同化、被虐、加虐でしかなく長期的幸福感の獲得には至らない つまり快楽の蕩尽である
その点食糞は実に経済的方法である
排泄物という汚点、秘事を理想的存在と共有且つ理想的存在の残滓と同化が可能だ
しかも被虐、加虐趣味を同時に満たして十分余りある 同化の瞬発力は食人に些か劣るもののSEXに比べれば同化率は高い
(ただし孕ませ前提の中田氏には数段劣ることを注意すべし、あれは瞬発力においてSEX、持続力におい食人を凌駕する愛情の化け物である)

つまり食便をローテーションに組んだ中田氏SEXがBEST!という事になるがどちらも社会的重圧を伴うのでそれなりの責任、相手の同意、人間性をお互いに尊重しながら
食人、食便、中田氏に励んでいただきたいと、私は思うのだ。





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:54:30.83 ID:fVmN/KNF0
医学だって、ヨガ、漢方、内蔵体操、モノに頼らず自然と自分を融和させ治すって、西洋より凄いと思わない?
音楽というか、リズム感だって、アフリカ先住民族は凄いモノをもっているわ
         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._     .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
 ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....    .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^      :::....:,::'':':.:.:.':::::....:...:..
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......:::::::::::::...
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,---------‐―'''''''`"
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :.... ....: ;.: ̄. . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :.  : .  .  .:  .. .. .
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :. . ..: .  .  i..i ::.:: .: : : :: : : ::  : :: :  : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  :. . ;:
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  l .l ::. :: .:: ::: :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:;  :
 ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.',.'',.''., ',', '.','.',
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,; .,.:
  .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.  ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ".'';;;"
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: """,   ."~
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; "' ; ~ ;;: ; ; ~




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:55:27.92 ID:fVmN/KNF0
'゙;/  /  ,/;;/    /    `'-、,      |.        .l     |  !  .l
,i′ /  / ,iリ    /       .`''-,、   !           l゙      |  l  .!
.,i .,!  /;;./ .,!   'lニ;;;;;;ii__,      . \  .!       /     ./   l  |
" .l゙ ./;;./  .!   .|    `~ヘii,,、    .` l         /      ./   /   !
 l ./.,/   .!'、   !       `.l      |     ./     /   ./    ,!
./  .゛  、 . l ヽ  .l                 ,!    , _.   /  ./     |
/    /  ./ .! .ヽ .l              !  . /   .><、  /      !
゛ .、  .! ./  l .ヽ ヽ            ,!,/゛.__  .'''゛   ゙./    /   /
 /   ! .|`、  `  .`-ミi、             `    .`゙\  '''''"   ./    .|′
 !   !  |  ゛                   、       ゙!l、、   /    ./
│  .| │   、           r,,r、    ./         .,/__..‐   .,./    産業革命だってどう?
.l!   .,! l    .\          / lハ;;i、            / /     ./     あれは
.l、  ./ .ト ..,,、  ヽ .i'、    .|,../'゙リ、      .,,,,,,,,ィニ‐'´    ,/
.|}  ′ l;;;;;;;;;;゙''ー-..,.゙f ヽ, ‐'゙´.,/.l____   ..ir/.l=....,,、i,,, ./
l゙ !    .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,゙ニr‐┴‐く |  l_,, - / ゙/゛/ .|ー'`-''レ‐"
-'゙l    !;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ゛  ,,, -ー二〃 .!  .l―'.! .| .l゙  |
''、,.|   !;;;;;;;;;;;;;/゛  .i.'´.,.!  .| /  //  リ゙/゙ ./ .|  │
、 ゙.l   .l;;;;;;;./    " ,,,/ |  .レ゙  ,l′ ./-′ ./ . !   |
.!  l   l /        /     .゛  ノ  ,/  !    l
;.!  .l ,r'"          /         , -′  /    .ヽ




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:55:51.69 ID:fVmN/KNF0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒)  ・・・。
    |┃   `ー'ォ     //   今北産業!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:56:27.62 ID:fVmN/KNF0
、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:57:36.81 ID:fVmN/KNF0
    __       __
 : /:●))\__/((● \ :
 : |     (__人__)     | : だって・・・だってやる夫がレヴィ役だったのに・・・
 : \ `ー'  |r┬-| `ー'  / :    取られて・・・あんまりだお・・・
         `ー'┃
   ピクピク




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:01:39.55 ID:fVmN/KNF0
続けるわ。産業革命は、西欧の専売特許みたいに言われてるけど、そのあとすぐアメリカでも起こったし、
十九世紀日本でも現れたわ。二十世紀にはソ連でも実現した。
今から一万ないし八千年過去の、農耕を発明した新石器時代の革命は、エーゲ海、エジプト、シリア、インダス川地域、黄河流域
で、「ほんの二千年程度のずれでほぼ同時に」生起したのよ。
アタシたちの視野では、近代西欧に起源を持つ、と思ってる産業革命も、ながぁーい時間のスケールで考えれば、先着順位なんて
関係ないのよ、むしろ、無から起こした分だけ、新石器時代の文明が偉大かもしれないのよ。
              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:02:48.07 ID:fVmN/KNF0
でもね、今まで散々未開民族を褒めたけど、全部が全部そうじゃないわ。
彼らは大きな間違いを犯していたのよ。
          /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/
            /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧
         /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i
         /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \
         i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\ \
        l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!    \
.          l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|     \
          ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|       ヽ
         ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|
          `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ
               /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!    \
            /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \     \
             /::::/  |    \.            ./ //   人      \     \
           /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \
           `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:06:06.30 ID:fVmN/KNF0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \  犯(ry
ジャンクにするわよ。
歴史の進歩性は以上述べた通りだけど、他にも、パートナー、ライバルが必要なのよね。
近世西欧のルネサンスは、ギリシア、ローマ、ゲルマン、アングロサクソンの諸伝統の
坩堝の中から生まれて、イスラム社会や中国からの影響も大きな役割を果たしていたわ。
                   c       :
   ゚   o                   ____zr~ヽ、_          ○ .
           ○        ,. ‐_ニ´    c  ヽヘ:::::::ゝヘ、
       .            ゚ ,. '´ / ,.   ,. ‐   (ヘ   ゝヘ\  o
             .       / /  /  /    (ヘ:::::::::ゝヘ 丶
     C              l /i   /  _ノ 〃 / / (ヘ::::::::::i )   ヽ
             。      レ !l / _,t-‐_─-メ、 /  (ヘ::::::::::} )    `,
                     ヽ!ノ 'ツ5¬ッ之 ,丶r==ヾジく c   !
                    「 ̄   ゞ´‐ ´   / 〈〈: . : //| ト、ヽ  l l
         .            }         /  ノヽヽ//: l |__」 〉 !:. l
                    ゝ、  ー-=ニ´-‐ i´   :丁|: | |ー'   '、 '、
         .     O             . : : !   . :l :|: | |  : . C ヽ:.ヽ、
一方で、同じような累積的発展を遂げた南北アメリカの諸文明は、コロンブスが見つける前まで、あまり違いのないパートナーの間
で歴史を展開してきた。それが、柔軟性を欠いた組織を形成して、ごく少数のヨーロッパからの征服者に滅ぼされた原因かもしれないわね。




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:08:05.89 ID:z4enXygu0
自分は哲学はまったく門外漢なんだが、>>54あたりでやらない夫が説明してる
レヴィ・ストロースとやらの提起が
ユングがユング心理学理論の中で提起した「集合的無意識」 の定義にとても似ているので驚いているんだけど。
二人はなんか関係あるの? アッー!! な仲だったとか?




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:43:54.88 ID:fVmN/KNF0
>>112
うぅん、私は、そういったことは、聞いたことないです。
ただレヴィの場合は、それとは少し異なる、と思います。

集団的無意識は、ある種場の空気、人間同士のせめぎ合いで生まれるものだと思います。
ですがこの「構造」とは、元々普遍的なものなんです。そして、それが社会に密接している。

環境、言語、などによって、その条件が適用される全ての集団に、均衡に見られる性質。
それが構造でして、そうですね、その集団的無意識が、もっと広範囲に敷衍したものでしょうか。
アイデンティティーの問題も、この構造であると考えます。




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:08:51.11 ID:fVmN/KNF0
「人間集団を苦しめ、その本性を充分に実現することを妨げるような宿命的な力、
 他に比するものなき欠陥、それは孤立してあることである」
                   _ , - 、, -、 __
               _.r‐、f;- '~ ̄´ ̄`¨スく¨L、
              _rケ´ _, - ―   -- l 、`ヽ}_ヽ
             ,.イ/ , ´   _ , -‐ォ - 、 _ ヽ丶  Yヽ
          /r.//  _, イ-┘ ̄  ̄└ 'ト|! ヽ. ヽハ
          / _.jノ,   ィ_ノー 'l l  ヽ  \   |lz、 , t.ュ-_ 、
     ,  '´ , ル'  /ノ    l  l   ヽ l ヽ.| /',/ハヽ、〉〉
   , - ´  //(j , 少 l  l  ',  l |   \i   !〈〈//!l |ト‐イヘ
‐ '´   , '´ /  l /」 |l  l l i ヽ  l ',   |    ヽ' l:|:!ヽ、l |
‐ _, '´   ,   ル'i  l:|  | l  ',  丶| ヽ. ヽ  lヽ j|  /' | ト\ l
/      / , :l| i:,  ∥  ヽ  l|  iヽ. \j ィ|!´ /|l !  i:ヽ\
        , // l l ! | l  l| 、   \|  斗イヽl __ム} l/l /   |  `ト、ー- 、
      /イ/ :| ', 、 k.ヽ_.L. 二..  lト、 」 .ィヘ:::lツ /|〈 イ  l  l|    ̄iヽ
      / /   :l  ト、 ヽ下、.! __、ヾ! 丶 丶  ̄i| /イ| ∨ 、 :l  |i    ヽ|
      ,' //   :!  i ヽ 丶\込.::::ソ '       l:! /' | ト|l ヽ:!  : |!    |
    ./ , ,'   :!  l, 、   \ ヽ`´    _ ,    |l  /}」:ル  丶 l|_ヽ
  / :/ ,_ , -‐/ .:. `丶、 ヽ ト-    _.::っ::.r 、f¨Vニ=- 、  /l ',  ̄`ヽ
「世界文明は、それぞれが独自性を保っている諸文化の提携、世界の縮図以外のものではあり得ないのである」

社会主義が失敗しちゃったのはこれね。上でアタシとマルクスについて出てたけど、アタシの考えはこれ。




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:12:03.89 ID:fVmN/KNF0
だから私たちは、一つの文化、一つの民族に権威や優位性を持たせる社会システムを徹底して拒否しなくちゃ駄目。
全体に課すべきものを、個人に課しちゃ駄目なの。利害がどうであれね。
たった一つだけの生活様式に嵌りこんだ人間ってのは、もう骨だけに化した人間よ。ただそこにいて、後は朽ちるだけよ。
                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
だから、文化に優劣なんてないし、相互依存してお互いを高め合っているの。
何かが低く見えるなら、それは、あなたの目線の問題だわ。




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:14:57.31 ID:fVmN/KNF0
もし、どこかの文明を思索してみるときには、胸をあてて考えてみて。
「こうやって変な風に見えるのは、自分が無知なだけじゃないのか?
 異なった基準があって、ことによれば自分たちよりもっと素晴らしいもので、
 自分が勝手に作った錯覚によって、新しい見識を台無しにしているんじゃないのか」ってね。
             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |  アタシは以上よ。




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:16:15.78 ID:fVmN/KNF0
        ,. -‐v―- 、
                ヽ
      /  //_/ノハL!L!i
   r‐、 i 彡 _ノ   ヽ、_ .i ,-ァ
   ヽ ヽ!彡o゚((●) ((●)゚o く  やる夫が間違ってお
    [i 6  ● (__人__) ●ト、/   文化に優劣はないんだお
    . ト-' 、   ` ⌒´  ノ      
        >  ___ <_
      /ヾ ヽ   ヾ ヽ\
     /   | ◯ ̄ ̄ ◯ |/ヽ
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   やっとわかってくれたか、ってなんだお前。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:19:13.57 ID:fVmN/KNF0
        / ̄ ̄\    脱線して支離滅裂になった感もあるが、レヴィの主張を正しいとすれば、
      /       \ やる夫、チベットと日本、ひいては多文明には優劣があるかい。
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     | チベット人だって仏教に基づいた「理性的な」社会構成があるし、
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \ それに視点を変えれば、日本より優位かもしれないお
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | なんたって、餓死に類する言葉がなかったんだから!
  |    ー       .| まとめブログで読んだお!
  \          /




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:23:10.10 ID:fVmN/KNF0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    その通りだ。どの国家にも、他国家に自らのルールを押しつける権利はない。
  |     ` ⌒´ノ    そもそも、彼らが野蛮だと言う国家にも彼らにも、構造的には同じ普遍的価値観が
.  |         }     あるんだ。そして視線を返れば、粗暴さはある種の理性でもあるし、理性は粗暴さでもある。
.  ヽ        }     自らの色眼鏡で、多様性を失ってはいけないんだ、レヴィはあの西洋中心の――
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. やらない夫。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:23:58.29 ID:fVmN/KNF0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   どうしたんだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \. やっぱりなんか違うお、それはおかしいお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:24:21.19 ID:fVmN/KNF0
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:25:45.80 ID:fVmN/KNF0
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \   どういうことだ! ふざけんな!
    | ⌒(( ●)(●) ここまで来てお前、文化に優劣があって、
    .|     (__人__) /⌒l チベットは低劣だとか糞みたいな……
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  | 

    __       __
 : /:●))\__/((● \ :
 : |     (__人__)     | : ち、違うお。
 : \ `ー'  |r┬-| `ー'  / :    だから、そんなごちゃごちゃと理論ならべなくったって、
         `ー'┃




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:27:31.41 ID:ggc6oz3t0
やる夫蹴られすぎww




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:28:28.45 ID:fVmN/KNF0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      地球に住む者は、皆等しく人間なんだお。
   /  (●)  (●)  \.   だから、理屈並べなくても皆平等なんだお。
   |    (__人__)    |  優劣なんて、あるわけがないんだお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \   別に考えなくてもわかったことだったお。




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:30:40.86 ID:fVmN/KNF0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   や・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:31:07.43 ID:fVmN/KNF0
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /  ・・・やる夫!
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:31:39.13 ID:fVmN/KNF0
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    夫
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:33:03.28 ID:fVmN/KNF0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  文化に・・・文化に優劣なんてないんだお
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  そうだぜやる夫・・・
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   だから愛にも・・・形式はどうであれ、優劣なんて・・・
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   ・・・・・・やる夫!
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__







129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:36:11.98 ID:ggc6oz3t0
おおーお疲れ!読ませてもらったぜ
てか最後はそういう愛(エロース)かよw





130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:36:15.73 ID:fVmN/KNF0
キツイ!
終わります。
全くの思いつきでしたので、色々とアレですが、最後までお付き合いをありがとうございました。

後の、構造主義が辿る流れは、本家本元の方がなさってくださる、はず! ですので、そちらを。
お目汚しを失礼致しました。あぁキッツ。

ちなみに、途中から書くのが辛くなったので、
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~ubukata/2i.html
このサイト様から文章を拝借しています。伏せてどうぞ。

あぁー、サルトルとのやり合いも書きたかった。





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 22:40:53.97 ID:lxlHnLJ1O
おつかれ!GJ
楽しかったよー





132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:42:38.78 ID:ggc6oz3t0
構造主義は、それ以前の歴史主義、進歩史観をひっくり返す装置なんだな




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/25(火) 22:45:53.28 ID:fVmN/KNF0
>>129>>131
ありがとうございます。
いかんせん初めてでしたので、どうにも肩がぁぁ。
>>132
なので、これ以降哲学の世界は、この構造主義が台頭することになります。
私は実存主義も好きなんですけどね、ドストエフスキーが好きだから・・・
しかし、やはり些か客観性と論理性に欠けていると言わざるを得ません。

それでは、お疲れ様でした-。





TVアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」キャラクタードラマCD Vol.4蒼星石
TVアニメ「ローゼンメイデン・トロイメント」キャラクタードラマCD Vol.4蒼星石ドラマ 沢城みゆき ALI PROJECT

ランティス 2006-11-22
売り上げランキング : 12850

おすすめ平均 star
star復活への 期待を込めて 俺の嫁(字余り)
star蒼ALIPRO
star「僕の未来は、僕が決める。」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    エライヒト、が、
    異質性を、どうちゃら、って、言ってたよね
    確か

    それぞれの、構造があるから、
    お互いに、安易に手出しはしてはいけないということなのか?

    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080326_slave_haiti/

    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071220_unicef_photo_of_the_year/
    [ 2008/03/27 09:27 ] [ 編集 ]

    その構造は、後天性のものですので、例にはなりません。

    レヴィの言う構造はもっと普遍的部分に現れるものです。そのURLでは、彼らは既に「安易に手出しをされた後」です。
    なので、「元に戻すのに手を貸す」若しくは、「中途半端な構造改革を、完遂させる」のが望ましいです。

    どちらかというと、そのURLは「異文化の構造を無視して、自らを押しつけて安易に手を出すとこうなるんだよ」という見事な一例であると言えます。
    [ 2008/03/27 18:59 ] [ 編集 ]
    チベット仏教は歓喜仏といった仏像に見られるように一種の性信仰宗教である。
    そのなかでもなかなか強烈な修行法があるのでここに紹介しよう。
    これらははチベット仏教の道次第論にも書かれている。



    陰陽の交合による修行の相手を智慧女と呼ぶ。陰(女性)には実女、霊女、内女の三種類がある。実女は現実世界の血も肉もある女性である。霊女は修行者の作り出したイメージである。内女は修行者の内にある陰である。

    この実女にはどのような女性が選ばれるのであろうか。「美しく、スリムで、目が大きく、皮膚が黒く・・・」等等。また年齢も重要である。8歳をKumari、12歳をSalika、16歳をSiddha,20歳をBalika、25歳をBhadrakapalini(焦げた脂肪)と呼び、特に儀式時には重要である。

    儀式中に幼すぎる智慧女に怪我をさせないための注意事項まである。また12歳の智慧女には儀式の前に蜂蜜を与えるとよいといわれている。

    八歳処女儀式の内容
    智慧女を選び出し、灌頂の儀式の準備をする。智慧女には何をするか知らせないようにする。智慧女を裸にし、信徒に崇拝させた後、大法師がこれと交わる。

    数字に対する信仰からチベット密教徒は特に12歳と16歳を好む。ツォンカパ(ダライ・ラマの所属する宗派ゲルク派(黄帽派)の開祖)によればどうしても見つからないときは20歳でもよいということになっている。これを過ぎるともう儀式には使ってはいけない。なぜかというと法師のエネルギーを逆に吸い取ってしまうからである。この年齢を過ぎるとなぜか、貪欲とか傲慢とか呼ばれてしまう。

    これらの智慧女はどこから連れてこられるのであろうか。その多くは信徒が連れてくる。事実上信徒の最重要任務はこの智慧女の調達なのだ。チベット密教の経文には「信徒はその姉妹、妻、娘を捧げるべし。」とかかれている。その女が信徒にとって重要であればあるほどよい。時輪経には「酒を飲ませるとやり易い。」とか「智慧女がいうことを聞かないときは無理やりやるといい。」とか書かれている。

    智慧女にはどんな知識が要求されるか。いろいろ言われているが密教に対する理解と秘密の保持があげられる。質の悪い智慧女は「低級の蓮花」と呼ばれ適当な贈り物をし追い出す。行で使い終わった智慧女はピーナッツの殻のようなもので修行者にとって無意味な存在らしい。

    イギリスの女性作家マリー・フィニガンはチベットの活佛が同時に複数の女信徒とこういった修行をしていた過程について書いている。活佛は女信徒一人一人が「自分こそ選ばれた智慧女」だと思わせるテクニックを使っていたという。女信徒たちはこの行に選ばれることを光栄に思っていた。

    さてこれらチベット仏教の根幹である。しかも統治者がやっていたことである。どこかのアホの枢軸がチベットの独自文化を守るように尽力すると約束したらしいがいったいどう出るのだろうか。
    [ 2008/03/28 11:06 ] [ 編集 ]
    イギリスの女性作家ジェーン・キャムベルは嘗て活佛カギュパ(カル・リンポチェ1905-1989)の通訳であった。活佛はある日突然ジェーンに智慧女になるように言って来た。彼女は非常に驚いたが師匠(当時八十近く)に従わずにはいられなかった。その後彼女はこのチベット仏教界から逃げ出したので、その記述から智慧女の儀式の様子をうかがい知ることが出来る。

    この西洋の女がどうして智慧女になることに同意し、また秘密を守ると約束してしまったのか。第一にこの大法師が神のような姿で目の前に立つと、信仰の厚いものにはなんら逆らおうという気がなくなるのがであると書かれている。二つ目は智慧女になると突如として高い地位を享受できるようになり、女神のように崇拝されるからだ。智慧女は秘密を守る誓いを立てなければならない。もし誓いを破れば千年の地獄に落とされる。カル・リンポチェは彼は前世で秘密を漏らした智慧女を呪術で殺したと彼女を脅した。ジェーン・キャムベルはこのような手段は今のチベットでも十分に通用すると語っている。智慧女は行法の期間を終えると捨てられる。そして次の新鮮な智慧女が現れる。彼女とカル・リンポチェの行法期間中にもう一人の20歳に満たない智慧女がいたという。この智慧女は突然心臓病で死んだらしい。そしてジェーン・キャムベルは驚き恐れ、外界と連絡を立たれた状態で活佛の奴隷となっていた。
    ttp://zhongguo.livedoor.biz/archives/50834973.html

    なるほど、文化に優劣はありませんね。
    [ 2008/03/28 11:08 ] [ 編集 ]
    ↑一次ソースの記載がない、信憑性に欠けるブログをご呈示になり手柄顔とは、恐れ入ります^^;;

    そういえば韓国にも同様の伝播がありますね^^;

    215 :院生D:2007/09/20(木) 07:27:32 0
    214
    読んでみたが、
      >これらははチベット仏教の道次第論にも書かれている。
    手元の宗喀巴の「菩提道次第論」みたが、それらしい記述まったくないぞ。


    >この実女にはどのような女性が選ばれるのであろうか。「美しく、スリムで、目が大きく、
    >皮膚が黒く・・・」等等。また年齢も重要である。8歳をKumari、12歳をSalika、16歳
    >をSiddha,20歳をBalika、25歳をBhadrakapalini(焦げた脂肪)と呼び、特に儀式時には
    >重要である。

    Siddha、Balika、Bhadrakapaliniって全部、ヒンドゥー語じゃん。
    インドのセックス経典カーマスートラかなんかみて、インチキの説明をでっちあげているんだなww
    [ 2008/03/28 15:30 ] [ 編集 ]
    『密宗道次第広論』からって書いてるよ。
    Aの本から書いてるのに、Bの本にそのことが載ってないから嘘ってのは流石にやりすぎかと。
    日本にも真言立川流があったからチベットにも似たようなものがあってもおかしくは無いと思うけどな。
    [ 2008/03/28 20:17 ] [ 編集 ]
    ↑全く同じ文章が、チベット関連のスレに貼られまくっている。指摘を受けて変えただけだろ。
    検索すりゃわんさか出てくるよ。
    真偽はどうであれ、今のところただの荒らし行為。

    そして何よりも、引用元のブログは
    http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51037256.html

    こんなところ。つまりびっくりするぐらい親中。
    判断はご自分でどうぞ。
    [ 2008/03/29 01:11 ] [ 編集 ]
    『密宗道次第広論』から書いてるんでしょ。羊毛よりソースあるから信用できる範囲だと思うが。
    [ 2008/03/29 05:08 ] [ 編集 ]
    [ 2008/03/29 12:22 ] [ 編集 ]
    あほ?
    羊毛のソースもサイバーテンプル電脳時のみで他にソースないぜ。
    媚中だから信用ならん、とかそんな色眼鏡外してみろよ。
    日本には真言立川流という性信仰があったのだから、上座部仏教を色濃く残しているチベットにも同じようなものが無いとは言い切れないだろ?
    それこそ羊毛ソースより信頼性は高い。
    [ 2008/03/29 14:40 ] [ 編集 ]
    失礼ですが、私がいつ「羊毛」について言及しましたか?

    >日本には真言立川流という性信仰があったのだから、上座部仏教を色濃く残しているチベットにも同じようなものが無いとは言い切れないだろ?

    チベットも仏教国として羊毛を送らなかったとは言い切れないだろ? どちらもソースはインターネットのみだろ?w
    とでも言って欲しいのですか。

    それ以前に、ツォンカパの著作にはあんな記述一言もありません。>つまり処女儀式等
    それを指摘され、手を変え品を変え、ただ情報元を変えてコピペを繰り返すようなことが「信用できる」のですか。
    随分とおめでたい頭をお持ちのようですね。うらやましい限りです。
    言ってもいないことを、言ったとご認識のようですし。
    [ 2008/03/29 18:34 ] [ 編集 ]
    それともう一つ。
    ジェーン・キャムベルなる作家は存在しません。

    この上まだ恥をさらす気なら、どうぞご自由に。
    [ 2008/03/29 18:38 ] [ 編集 ]
    June Campbell(ジューンキャンベル等表記ゆれあり)です。

    ウィキペディア カルリンポチェの項に記載
    Kalu Rinpoche
    http://en.wikipedia.org/wiki/Kalu_Rinpoche
    >June Campbell,(略)acted as Kalu Rinpoche's translator (略)In her book Traveller in Space: Gender, Identity and Tibetan Buddhism(略) he subjected her to an abusive sexual relationship which he told her was tantric spiritual practice. She raises the same theme in a number of inteviews, including one with Tricycle magazine in 1996.(略)

    当該著書
    Traveller in Space: Gender, Identity and Tibetan Buddhism: June Campbell
    http://www.amazon.co.jp/Traveller-Space-Identity-Tibetan-Buddhism/dp/0826457193

    ↓でググるとグーグルブック検索で内容読めます
    June Campbell Gender, Identity and Tibetan Buddhism
    [ 2008/04/22 16:02 ] [ 編集 ]
    『密宗道次第広論』は英訳も無いし、日本ではモンゴル語のテキストしか手に入らないんだけど、そのblog主は一体どこで資料を手に入れたのでしょうかねぇ?
    [ 2008/05/08 06:42 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: