FC2ブログ
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです 第21章 前編 

1 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:34:59.49 ID:rHIO0+1Z0

   _,-‐''      _,-‐;7
  (  \    ,'  i
   \  \   {   |                    ,、               ,、
     ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
      |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
   ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
    !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
    `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
       ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
   ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
   ( ⊂二>     ̄,/
   `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                   _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                  `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                      | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                     ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
     ,、_   ,、
     _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
  _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
  i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
 ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
. +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
    _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
  //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
  i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
  !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
  ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
  `゙ヽ、 ,/                      //
      `´                    `´







3 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:38:18.92 ID:OzraGjgH0
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!







10 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:41:18.85 ID:rHIO0+1Z0

第21章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-13.html
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1211.html







11 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:43:00.30 ID:rHIO0+1Z0

【メインキャスト】

NSDAP陣営

やる夫(やる夫) NSDAP党首

ルドルフ・ヘス(ちゅるや) やる夫の秘書
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 党宣伝部長、ベルリン=ブランデンブルク大管区指導者
グレゴール・シュトラッサー(猫やらない夫) 有力幹部
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) 有力幹部、元大戦のエースパイロット
アルフレート・ローゼンベルク(安価によって生み出されたもの) 思想家
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) 海外報道部長
ハインリヒ・ホフマン(ッパ君) 写真家、やる夫の側近
ユリウス・シュレック(ギャル夫) やる夫の専属運転手
ヴィルヘルム・フリック(マ) テューリンゲン内相
ハインリヒ・ヒムラー(坪内地丹) 親衛隊全国指導者
エルンスト・レーム(阿部高和) 突撃隊参謀長
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) 親衛隊の防諜部門の長


ドイツ政府

パウル・フォン・ヒンデンブルク(ちよ父) ドイツ大統領
ハインリヒ・ブリューニング(ジャムおじさん) ドイツ首相
クルト・フォン・シュライヒャー(ムスカ) 軍の実質的トップ、ヒンデンブルクの側近







15 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:44:01.36 ID:rHIO0+1Z0

【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相
ウィンストン・チャーチル(DIO) イギリスの政治家

アンゲリカ・ラウバル(やる実) やる夫の姪
エーファ・ブラウン(柊つかさ) ホフマン写真店に勤める少女
ヴィニフレート・ヴァーグナー(朝倉涼子) やる夫のシンパ
レニ・リーフェンシュタール(初音ミク) 映画女優


【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、ものすごい美人、既婚
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、社会主義に傾倒する少女
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
ブライアン・ギネス(おじゃる丸) ダイアナの夫

みゆき&こなた 解説と突っ込み







16 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:45:00.14 ID:rHIO0+1Z0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

SS(エス・エス)
親衛隊

大管区(ガウ)
NSDAPの地方組織単位

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する

指導者原理(フューラープリンツィプ)
リーダーの意思と発言はすべてのルールに勝るという究極の独裁思想







18 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:46:00.39 ID:rHIO0+1Z0

【このAA物語は】

今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
優れた研究も少なくありません

この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
見解の異なる説が数多く存在することを
始めにおことわりさせていただきます


【ご注意ください】

物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
数多くの実在の人物が登場しますが、
ネタバレ防止の観点から、
登場人物の行く末についての書き込みは
ある程度のご配慮を賜りたく存じます

但し「やる夫」本人の末路については
この限りではありません








24 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:49:00.33 ID:rHIO0+1Z0



━━━━━━━━━━┥  第21章 やる夫の瞑目覚醒編  ┝━━━━━━━━━━










26 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:50:00.29 ID:rHIO0+1Z0

1931年9月18日

アンゲリカ・ラウバルは胸をピストルで撃ち抜いた状態で発見された

                            ヽ、  ゝ._)   j /
                                ヘ,、 __, イ          ┌==ァ===
                             , ヽ:::ヽ`ー'´,1ヽ、       /ヲ ̄
                            /ノ"::::::::ヽ/:::::::: rヽ       ̄
                          ノ(::::::::::::::::・:::::::::::)ヽ \__/つっ
                         / ./)ー::::::::::、::_.ー.」  ゝ __,_ヲ
                       ⊂ ノ /"ー―--―'''"ヽ
                       ∪ノ / i    ヽ   ヽヽ
                           |_|__,.-|_,.-+─ -ゝ
                             |  |  |  |
                             ト-┤ .!--1
                             | 甘l / 甘 |
                             l.-‐| ⌒ヽ/
                             `く_ノ ‐′
         λ^i^i!、 て
         (*゚ o ゚) て
        ⊂}下{!⊃
  .       ~く__i___i,ゝ,
        `(/''U'´


第一発見者は同居している家政婦である
確かに彼女は前日の夜、鈍い物音を聞いているのだが
アンゲリカは日ごろからよくかんしゃくを起こして物を投げることがあったので
「またいつもの気まぐれだろう」と放っておいてしまっていたのだ






28 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:50:58.76 ID:Mf9j3Nks0
胸だとそうとう苦しんだんじゃ






31 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:52:03.25 ID:rHIO0+1Z0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐ ̄       ―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ 
―― ̄ ̄__                  - ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――
             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)         ___―==
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;     ―‐―― _ _
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)      ___―――
__ ̄ ̄‐  .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒) ____――_━ ̄
―=== ─`~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~& acute; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__── ̄ ̄

          ____
        /⌒  ⌒\
      o゚((◎)}liil{(◎))゚o
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         もっと速く走れおぉおおおおおおぉおおぉ!!!!11!1
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     |     |!!il|!|!l|       |
     |     |!!il|!|!l|       |
     |     |!!il|!|!l|       |              NVVVVVVVV\
     \    |ェェェェ|     /                \        \
                              <         `ヽ、
                              </ /"" \ .ノヽ. \
                                 //, '〆     )  \ ヽ
                              〃 {_{   ノ    ─ │i|
             これ以上はムリっす      レ!小§ (○ ) (○ ) | イ
                               レ § u (__人__)   |ノ
                                /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ


やる夫は死にものぐるいでニュルンベルクからミュンヘンへ引き返す






34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 21:52:54.98 ID:/sHlRmRp0
癇癪持ちだったのか……







35 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:53:00.21 ID:rHIO0+1Z0

途中、スピード違反で捕まった(制限速度20キロくらいのところを30キロオーバー)


        ____
       /      \
     /  ─    ─\                          ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
    ./    (●)  (●) \                           l|__j|___|;|___|[__)|
    |       (__人__)    |、                       , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ                     ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ                 i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」
.     \        |      |                  .===========l ,j.,.,., lil ,j
.       \ _  __ | ._   |                   `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>        / ̄ ̄ ̄\
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >        / _      ̄ ̄\
      \_| |  <____ノ_(_)_ )         ヽ |☆|         )
                             /──二二二二二二l
                             ヽ二二二二二/   丶
                             /__             |
                             |    ひ    |    │
                            ノ          |    |
                           (;;;)          |    |
                           ヽ           |    ヽ
                            \_____ノ  \__/
                                __|       /  \
                               / ヽ____/   /\
                              /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ






37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 21:53:20.87 ID:3msvHF4D0
うはwwww






39 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:54:05.37 ID:rHIO0+1Z0

同日、午後3時ごろ

ミュンヘン、やる夫のアパート


           \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
  '''- ,,_           | i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i |
  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |     :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    |     :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |     :|:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-
  '"    || /'. .,: .:'. ._,--、:'. .,: .:'. .i___| ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\ i.. ..:'. .,: .:'. .,:,-- ,,:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .;__|~;|_
       ||:'. .,: .:'. .,: .:'.| .:\.:`ー 、:'. .,:|          \.:.:'. .,, ー' /.: |:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: |`- , |__|
      //|\,'. .,: .:'. .,;;;i',',',',',',',',') i:'. .,:iニニニニニニニニ i:'. .,:i (',',',',',',',','i;;. .,: .:'. .,: .:'. .,: | |`- ,
    ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:';;;;;|______,,j/:'. .,:|il:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|.::'. .ヽ|______,,j;;;;;: .,: .:'. .,: .:'. .: ̄: .;;;;;`- ,
  /:'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: :'. .,: . ;;;;`-






43 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:54:59.62 ID:rHIO0+1Z0

  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \
  |┃ .      /  ( ◎):::::(◎ ) \     ゲリたんっっっ!!!!
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |
  |┃       \    ` ⌒ ´    /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



                             ∧ ∧
                         c   (*‘ω‘ *)    あっ! やる夫党首!
                          c   (   )
                              v v
                      ぼいんっ
                               川
                             ( (  ) )

                      アドルフ・ミュラー(印刷屋、やる夫の側近)







46 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:56:00.69 ID:rHIO0+1Z0

                                        ∧ ∧
        姪御さんのご遺体はすでに検死へ回されました   (*‘ω‘*;)
                                        (   )
        お悔やみを申し上げます……                  ∪∪



       ___
     /      \
    /  ─   ─ \
  /   ((○)) ((○)) \     ……
  |  ヽ  (__人__)  /  |
   \     ` ⌒´    /






52 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:57:00.13 ID:rHIO0+1Z0

                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                    / /" `ヽ ヽ  \
                                //, '/     ヽハ  、 ヽ
   やる夫党首、あの……                   〃 {_{       リ| l.│ i|
                                レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
   今日と明日の予定は                    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
   すべてキャンセルしておきましたから……       |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
                                 | /⌒l,、 __, イァト |/ |
                                    | /  /::|三/:://  ヽ |
                                 | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


     //            //
.    / / __,‐⌒ヽ、       //
   / / /   '─ \    / /
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |
      ノ    ` ⌒''  ノ | |
    (           } ノ ノ
     ヽ         //
      ヽ      //






58 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:58:03.45 ID:rHIO0+1Z0

                                     /\
                                ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
                                ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、 ヘ:::::::::フ
                                 ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
   使用人たちにはヘタなことを言わないよう       .';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、.
   念を押しておきました                      /'"7 <●> l <●> l  i
                                 ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ'
   すぐ新聞がかぎつけてくると思いますので      `‐-'´ヽ u  ニコ  _,-´-'
                                       >ー-‐''´



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /






64 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 21:59:59.97 ID:rHIO0+1Z0

                                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                       / /" `ヽ ヽ  \
                                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                   〃 {_{       リ| l.│ i|
       新聞記者は心配ですにょろね          レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
       ゴシップが怖いにょろ               ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
                                      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
       党の弁護士に手を打ってもらいますにょろ     .| /⌒l,、 __, イァト |/ |
                                       | /  /::|三/:://  ヽ |
                                    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

             ∧_∧
             (;・ω・)ノ    ま、ま……今はその話は止めて……
         ノ/  /
            ノ ̄ゝ
                                     /\
                                ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
                                ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、 ヘ:::::::::フ
                                 ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
      しかし早急に動かないことには……      ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、.
                                 /'"7 <●> l <●> l  i
                                 ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ'
                                  `‐-'´ヽ u  ニコ  _,-´-'
           ____                           >ー-‐''´
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://







67 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:01:03.34 ID:rHIO0+1Z0

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /  u       u  ヽ
         /     u ::::/::::::::\::ヽ
       |  u     / ヽ `::::´ /`ヽ      もうたくさんだお
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、   u    (__人_)  .;/       やる夫は政治家を引退するお






71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:02:00.14 ID:/sHlRmRp0
あらら 心が折れたか






74 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:03:00.57 ID:rHIO0+1Z0

精神的重圧に耐えかねたやる夫は、警察の事情聴取を終えるとすぐ
ミュンヘン近郊のテーゲルン湖のそばにある、アドルフ・ミュラーの別荘に雲隠れした

付き添いとしてハインリヒ・ホフマンがそばに従った

                  _______   _______
                 /\二二二二二二\/::\二二二二二二\
         ∠二二二二//:::::\二二二二二二\:::::\二二二二二二\
;ゞ;ゞv;ゞ    |ロ ロ ロ ロ //:::○ ::.\二二二二二二\ :::\二二二二二二\ゞ
ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ∠二二二二.|/:::::: ::.:. .:::\二二二二二二\::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゞ;ゞゞ
;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、| .| | |::.:.:ロ.:..:| _| ̄|    | : : : : : : : : : : : : : :| ::|             |;;ミ゙',,,ゞ、.、
エエエエエエエエエ__| | |_____|__|  |__|_______| ::|             |yv;ゞ;ゞv;ゞ


____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´     .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ /  |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ / \.|::::|                 ∧_∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/   .ヽ::|                 (;-ω-)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ /  \  ._丿|             ノ/  />
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ (___):: ̄: :: .:|                ノ ̄ゝ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|






78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:04:43.29 ID:/sHlRmRp0
相当に打ちひしがれてるなー







79 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:04:59.85 ID:rHIO0+1Z0
                                             ____
                                           /:::     \
                                         /::::::::::     \
                                        /::::::::::         \
                                       |:::::::::::::::         |
                                      /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
                                    ;/::::::::::::            \;
                                    ;/::::::::::::::          \ ヽ;



          NVVVVVVVV\
          \        \
          <         `ヽ、
          </ /"" \ .ノヽ. \
           //, '〆     )  \ ヽ    ヒソ ヒソ
          〃 {_{   ノ    ─ │i|
          レ!小§ (○ ) (○ ) | イ   。o(あの……ピストルは隠しておいたっす
           レ § u (__人__)   |ノ
            /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ      後追い自殺しちゃいそうだから……)


           ∧_∧
          (;・ω・)  。o(そうだね それがいいね)
       ノ/  />
          ノ ̄ゝ






81 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:06:01.16 ID:rHIO0+1Z0



           γ⌒ヽ
            (( ┘ ))   チッチッチッチッ
             |i'''''il|
             ||o,,i||
             `ー゛



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://







85 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:07:00.89 ID:rHIO0+1Z0

   やる夫が怒鳴ったから……
                               一緒に連れて行かなかったから……
            旅行を許さなかったから……

 デビューさせてやれなかったから……
                            自由にさせなかったから……

          / ̄ ̄ ̄\      女の子と遊びすぎたから……
       γ⌒)      (⌒ヽ
       / _ノ ノ    \  \ `、
      (  < (○)  (○)   |  )      やる夫が……やる夫が……
      \ ヽ (__人__)   / /







86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:07:01.23 ID:9JQ0wBpN0
とにかく束縛しようとしたやる夫もだけど
ゲリにも奔放すぎた悪い部分はあるが、
何もいえる気分ではないな・・・






88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:07:42.43 ID:/sHlRmRp0
後追い自殺しそうなくらい傍目にも危ない様子だったのか……







89 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:08:01.73 ID:rHIO0+1Z0

政   ゴシップ          ヒソヒソ・・・          「姪御さんとヤってたって本当ですか?」
治            新聞記事     噂
生   イメージ崩壊                誹   「そんな人だとは思わなかった」
命             党内への示し       謗          身             警察
 コソコソ・・・           ふりだしにもどる           辺   「最低ですね」
     「あいつが撃ったんじゃね?」         疑       調査
                              惑                前      「近親っすか?」
 堕ちたカリスマ      「実はこんなことも」          ザワ・・・     科   恥
        プロパガンダ      政敵     / ̄ ̄ ̄\    権
「やっぱりオカしいと思ってた」           / ─    ─ \   威      ここでスタッフがネタばらし
                           /  <○>  <○>  \ 失
   中傷   葬式    アヤシイ・・・     |    (__人__)    | 墜   気遣いが負担に
ザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・        \    ` ⌒´    /  
       暴かれる内情      後悔   /             \    姉ちゃんへの言い訳







91 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:09:02.50 ID:rHIO0+1Z0

      やる夫が         ____              やる夫が
                  /     \
  やる夫が          /    ;   _ノ′     やる夫が
               /     ∪ iiii(>)
       やる夫が    |        ヽ `(__)        やる夫が
               \、          /´ヽ
 やる夫が            )       ィ ("_ノ   やる夫が
                  / /⌒ヽ    ヽ ) |
                  i l   |     |  |           やる夫が
         やる夫が     | |   |      |-‐'
                  |.|   |       |      やる夫が
                  i〆  /       |
                 ヾン´       l
                  |     ィ  |
                  l    |   /
                    〉    ノ 丿
                  /   //
                  く、.,、,.,,(,≒,.,.,、 ,, ,. ,,, 、,,,., ,



           ∧_∧
          (;・ω・)    ……
       ノ/  />
          ノ ̄ゝ


その晩、やる夫は部屋にひとり篭って夜通し歩き続けたという






93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:09:33.84 ID:/sHlRmRp0
ああ、こりゃ確かにヤバい







94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:09:40.37 ID:9JQ0wBpN0
負のスパイラルだなぁ・・・







95 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:10:00.39 ID:rHIO0+1Z0

翌日


           ∧_∧
          (・ω・)    おはようございます 食事の用意ができてますけど
       ノ/  />
          ノ ̄ゝ



                / ̄ ̄ ̄\
              / ─    ─ \
             /  <○>  <○>  \     いらないお
             |   ヽ (__人__) ノ   |
             \_  ` ⌒´  _/







97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:10:29.96 ID:/sHlRmRp0
憔悴しとるなあ







98 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:11:00.19 ID:rHIO0+1Z0

翌々日


           ∧_∧
          (;・ω・)      党首、そろそろ何か食べたほうが……
       ノ/  />     ハンガーストライキじゃないんですから……
          ノ ̄ゝ



            .      __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\  ;
              .  ; / <○> <○> \    食べたくないんだお
              .   | \ (__人__) /  | ;
             ; \ |. ` ⌒´ |  /






100 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:11:59.59 ID:rHIO0+1Z0

                                         |
                         ___________  |
                              | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |
                             ゙r''⌒T⌒⌒TT⌒⌒T⌒V   |
                         |: : :.{    | |    !: : : |   |
                         |: : : :i    | |    !: : : |   |
        ______           |: : :./    | |    ヽ: : |   |
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::\        :仁.コ===| |==={k才  |
      |::|三三三丁三三三|::|         |:.,ハ     | |     ,イ: :|   |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         |: : :.i     | |    {: : : |   |
      |::|======个======|::|         レ''~`======゙ヾハi  |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|                      r=、、
      |::|======个======|::|:          ,ィァー──── 、‐ <,ハ. | |
      |::|::::::r=z:::::|::::::r=z:::::|::|         | |{ _ _ _ _ _ヽ  V〉 | |
______,|::|三三三王三三三|::|_________,| |廴_______|_| ̄| |
      |::| :::::::::::::::::::::::::::::::::: |::|         |_|─────────‐f|_|
      `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´                             \
                                               \


                    / ̄\
                  / 一::::ー\
                 / <○>:::<○> \
                 | \ (__人__) / |
                 \ |  `⌒J´ | /
                 /         \







101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:12:41.04 ID:/sHlRmRp0
餓死しそうな勢いだな







102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:12:41.73 ID:3msvHF4D0
スタッフのネタ晴らしはまだか







107 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:14:14.99 ID:rHIO0+1Z0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,,:: .............. .....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,,:,;:, ;:..... .....
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ                         .. ..: ...::
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/            .. ., ..  ..:.  ... ,...... .....,...::,,::.:
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ   ..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.            .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ ..  :;;  :; :::.....,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;




;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...  _      ....,, ,,;; :::;;;;;;;;;;;;;,,, .................
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::.. ..... ...  ̄`ヽ、 _、
:: :::,,,:: .............. ...../       ヾ  \
,:,;:, ;:..... ......    // ハ, '     ヽ、  ヽ
         〃/ ⌒ ソ ,/,      l i|
         レ! ( ●)ノ lノ 从 ノ 、 i|
           ⊂⊃ ソ ノ ノ\ リ |ノ
           ヽ、   iノ lノ/ j ,/                            ..;.: ..,,:
             ゝ .__ . -‐/イ ヾノ        .... ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:
        _,r‐;_,.ィ厂´ヽ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                          ..... ,,:::: ''
     _,. -┴'´  ハ.   |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.             :;;  :; :::.. .,.,,.
   _/´/       /|   !:!___:.:.:.:.:.:.:ヘ                      .... .. ,







109 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:15:00.32 ID:rHIO0+1Z0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|     何してるの?
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /          もしかして自分を責めてるの?
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」






111 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:15:59.64 ID:rHIO0+1Z0



                    / ̄\
                  / 一::::ー\
                 / <○>:::<○> \
                 | \ (__人__) / |
                 \ |  `⌒J´ | /
                 /         \



      _, ,/'´ ̄ ̄`ヽ、
   / '  ,〃"`ヽ、ヽ.\
  /ノ / ソ/     \,ヾ ヽ       そうだね~
  |iレ  ,リ ノ   ヽ リソ ,i|
  |i | ,从 ( ●) (●ソリNl      確かに原因としてはおじさんとケンカしたのが大きいかな
   Yl ,ソ ⊂⊃、__,_,⊂⊃リ′
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄







113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:16:25.91 ID:9q1cFMQG0
ゲリタンでたー







114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:16:39.94 ID:/sHlRmRp0
死者との対話か







115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:17:00.05 ID:bd/hIRAX0
遂に霊魂と話し始めたか・・・







116 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:16:59.99 ID:rHIO0+1Z0

       , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     *, '  /" `ヽ ヽ ヽ
+ 。, '  //, '/     ヽハ  ヽ
      |i 〃 {_{ \   / リ| l``、+ 。 *
     |i | | (ー) (ー) 从!」         そしておじさんは反省してるわけだ
   + 。|i从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」  + 。
      |i从/、  (_.ノ  /ノl             うん! 反省はいいことだ! おじさんはいい人だ!
          ,,,ヘ,、 __, イ,,  + 。
        /        \
      / ,、      .l> ,>
      \ リ       l <
       <_/       ト-'



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|   ───でも、それだけじゃまだ足りないんだよね?
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
           ヽ、  ゝ._)   j /
           ヘ,、 __, イ
         /    ∩ノ ⊃ \
         (  \ / _ノヽ  |
        . \ “  /.__ ノ  |
           \ /___ /







117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:17:29.92 ID:I6gYzCpf0
なんかこわい







118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:17:59.21 ID:7trbw50n0
やる夫さらにねじれるのか







119 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:18:00.04 ID:rHIO0+1Z0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    だったら いつも通り理由をでっち上げてさ
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /         現実のほうをそっちに合わせりゃいいじゃん
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」







120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:18:47.20 ID:bd/hIRAX0
・・・うわぁ
厨房ばりの責任転嫁







122 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:18:59.93 ID:rHIO0+1Z0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ⌒) (⌒)从 |、i|    大丈夫だよ バレやしないよ
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
            .ヽ、 丶_ノ   j /         だって
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」







123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:19:26.56 ID:9JQ0wBpN0
最悪の考え方だな







125 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:20:00.75 ID:rHIO0+1Z0
   ::::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::            ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     あ た し は も う  こ の 世 に  い な い か ら  :::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::          :::::::::::::







126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:20:07.58 ID:/sHlRmRp0
なんか怖いぞ







130 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:20:59.74 ID:rHIO0+1Z0





                     ,r‐┐/)
                     / ////>
                   / イ └'´/
                  ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ
                  /  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
                 (   /o゚(( ◎)) (<)\`┘ ヽ\
                  ヽ  .ヽ、 .(__人┌─‐' /   .ヽ、
                   \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
                       |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'











133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:22:26.44 ID:9JQ0wBpN0
呪いの言葉ようにも聞こえるな・・・







134 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:23:01.02 ID:rHIO0+1Z0

1931年9月21日

ドイツ社会民主党(SPD)系の新聞、ミュンヘナー・ポストがアンゲリカの死を報じる
真実でない内容も含まれており、明らかに政敵のやる夫を攻撃する意図の文章だった


───────────────┐
  Münchner Post     21.Sep.1931 |
                        │
━━━━━┓     Zweifel Tod     |     「死者の鼻は打ち砕かれており、
          ┃ 三三三三三三三三 │    体には深い傷がいくつもあった」
          ┃ 三三三三三三三三 │
          ┃ 三三三三三三三三 │     「ナチスの面々は、自殺の原因をどう発表するか悩み、
━━━━━┛ 三三三三三三三三 │    満たされない芸術上の成果であるとすることで一致した」
den Skandal zu unterdrücken.      |
三三三三三三 ┏━━━━━━┓ │







136 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:24:00.84 ID:rHIO0+1Z0

1931年9月23日 オーストリア、ウィーン

検死が終わり、事件性はないと判断されたアンゲリカの遺体が埋葬される


                                    i    .   __     .i
                                    i    _ i:::i_    i
                                        i::::...:::.::.::i     . i
                                          ̄i:::l ̄    i  .i
                                     i     .i:::l         i
                                     i  , -―.i::::i---_、     i
                                           .l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i i
                                         i |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! .i . . .. . ... .
        _」ヽ  /|                      ...  ..   |::i::;:;i:j;:;:j;:;;i;;;|::..!. .,. .... ,. ,. . .,. . ,
       /   ゙V´∠イz‐ 、_             .., ,,,....,.  |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .、、、、、、.,,..,,,,,,.,.,,...,,,,,..
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´                     .   |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ                  / ̄::::::::::::::::/:.:.l ' '''' '' '  ' '
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、                /.::  o.゜*。,..::::::/ ,,....ゞ,
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`                 /::.../⌒ヽ** )/
    小|   l/ __人  |,l人__| l |             /::__/     )。*o
     l从  | == \l == ,ルリ             |  ::::::: ̄ ̄ ̄ i/
    ノハ小  l | |(__人__)|、.l,/               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      //ヽ.ゝ| |n`⌒n |,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ







140 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:25:15.77 ID:rHIO0+1Z0

その過激な政治思想から、オーストリアへ入国禁止の措置が取られていたやる夫は
埋葬に立ち会うことができなかった

ただし名代に突撃隊と親衛隊のトップとして、レームとヒムラーが送られた
また友人の代表として、アドルフ・ミュラーが参列した



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ                     /\
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j                 ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{                 ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙                  ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /                     ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /                   /'"7 <●> l <●> l  i
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_                 ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ
   ''^ーァ 、_____  ̄ /                  `‐-'´ヽ   ニコ  _,-´-'
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、                     >ー-‐''´


                          ∧ ∧
                          (*‘ω‘*;)
                          (   )
                              ∪∪







146 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:26:00.84 ID:rHIO0+1Z0

ミュラーの別荘

                  _______   _______
                 /\二二二二二二\/::\二二二二二二\
         ∠二二二二//:::::\二二二二二二\:::::\二二二二二二\
;ゞ;ゞv;ゞ    |ロ ロ ロ ロ //:::○ ::.\二二二二二二\ :::\二二二二二二\ゞ
ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ∠二二二二.|/:::::: ::.:. .:::\二二二二二二\::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゞ;ゞゞ
;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、| .| | |::.:.:ロ.:..:| _| ̄|    | : : : : : : : : : : : : : :| ::|             |;;ミ゙',,,ゞ、.、
エエエエエエエエエ__| | |_____|__|  |__|_______| ::|             |yv;ゞ;ゞv;ゞ



           ∧_∧
          (・ω・)     党首……つい今しがた
       ノ/  />     姪御さんがお墓に入ったそうです
          ノ ̄ゝ


            .      __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\  ;
              .  ; / <○> <○> \
              .   | \ (__人__) /  | ;
             ; \ |. ` ⌒´ |  /






150 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:27:00.55 ID:rHIO0+1Z0

                    / ̄\
                  / 一::::ー\
                 / <○>:::<○> \      や……やる夫も……
                 | \ (__人__) / |
                 \ |  `⌒J´ | /    い……いくお……
                 /         \



           ∧_∧   て
          (;・ω・)ノ  て     え、本気ですか
       ノ/  /              見つかったらブタ箱行きですよ
          ノ ̄ゝ



                    / ̄\
                  / ノ |||| 、\
                 / <○>:::<○> \      それでも……いくんだお……
                 | \ (__人__) / |
                 \ |  `⌒J´ | /
                 /         \







151 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:27:01.34 ID:jf5eWMReO
うほっ







152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:27:16.86 ID:X7LZwlpr0
お墓の前でなかないで下さい







156 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:28:00.48 ID:rHIO0+1Z0

念のために護衛を引きつれ、夜の闇にまぎれ、やる夫はホフマンらとともにオーストリアへ向かった

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:

             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                              NVVVVVVVV\
                              \        \
                              <         `ヽ、
                              </ /"" \ .ノヽ. \
                                 //, '〆     )  \ ヽ
                              〃 {_{   ノ    ─ │i|
               大丈夫っすかねぇ         レ!小§ (○ ) (○ ) | イ
                               レ § u (__人__)   |ノ
                                /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ







157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:28:33.28 ID:/sHlRmRp0
密入国だよねえ







158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:28:46.20 ID:3msvHF4D0
それは、マズイだろ







159 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:29:02.65 ID:rHIO0+1Z0

             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                 / ̄\
                               / 一::::ー\
                              / <○>:::<○> \
                              | \ (__人__) / |
                              \ |  `⌒J´ | /
                              /         \

           ∧_∧
          (・ω・)     オーストリアのNSDAPシンパと連絡がついてるんだ
       ノ/  />     国境で合流して、クルマを変えて潜入する
          ノ ̄ゝ

                                     /VVVVVVVⅥ
                                    /        /
                                  r'´         >
                                / /ヽ/ ゛゛\  \>
        まぁ、このメルセデス・ベンツじゃ    / /  (     ゝ'   ,ミ
        目立ちすぎっすからね            .|i│ ノ    ─    }_}  ヾ
                               ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
        あ、もうすぐ国境っすよ             (,|  (__人__)     § 、ゝ
                                \ `ー'´   。゜ \







162 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:30:08.92 ID:rHIO0+1Z0
        ',: : : : ヽ           /    /
         l: : : : : :',         /    /
         l: : : : : :l         /    /
          l: : : : : l       ,'    /
          l: : : : :l.      i   /
.            l: : : :.l      l   /
           l: : : :l        l   /
            i:,、 ┴───┘ <
           /: : : : : : .     丶
          /: r‐ 、: : : : : : .  r‐ 、 \          やる夫党首、ようこそオーストリアへ……
        /: : :{ ● }: : : : : : : . i ● }  ヽ
        ,': : : : `'''" r=<Y>-、 `''''"   ',        と、申し上げたいところですが、
       ,': : : : : : : :{   li   }: : .    ,      このたびはご愁傷様です
         i: : : : : : : : :ヽ-、.人...r‐': : : : : : ..  i
.        l: : : : : : : : : : : :ヽ--': : : : : : : : : : : :l
       l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
       l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l
      /l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト、
     i l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l i
      /!::::',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:::::l、
    /: :l::::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::l: :',
   i: : :.l   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   l: : i
    l: : : l      ` ‐-  .._..  -‐ '"       !: : :!
.   l: : : l::::......  _________ ........:::::l: : :.l
   l: : : :l::::::::::::::::i r - - - - - - - - - 、 i::::::::::::::::l: : : l
.  l: : : :l ::::::::::::l i  illlllllllllllli llllll llllll. i l:::::::::::  !: : : :!
  l: : : :.l     l i  lllllll lllllll llllll llllll. i l     l: : : : l

   アルフレート・エデュアルド・フラウエンフェルト






164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:31:12.57 ID:VyQyZgpM0
ウサビッチwwww






166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:31:15.75 ID:cbOzxuNd0
ちょwww







167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:31:30.40 ID:YdJrimg50
こえぇ…







168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:31:44.74 ID:/sHlRmRp0
なんじゃこのウサギw







169 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:32:00.20 ID:rHIO0+1Z0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        【補足説明】
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          フラウエンフェルトはオーストリア人の党員で
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         ウィーンにおけるNSDAP勢力の拡大に
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         尽力した人物です
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       1930年、やる夫と面会して
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       ウィーン大管区指導者と認められましたが、
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     当時のNSDAPはウィーンに大管区を
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   置いていませんので
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. この称号はあくまで未来の指定席のようなものです
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"







172 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:33:00.29 ID:rHIO0+1Z0

                  _____
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||:r―ヽ ┬.┬┴ェ_______
        |   。━━ ||「|   ) |  | ((_______(()
        |         ||l」  ノ |_|__/
        |    ━━ ||:ヽ_ノ___ノ |
     ___.└―____||:_____|__
  _|_|_|二二二二二λ_(()     □@λ____
  ―――――――┴――`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/―――`、
 |~~~~√~√√~√√)________ )_______|_)_______)
 ( U |() i()i()i()i (7====7_          7====7
  \ ゝ λλ λ λ7====7\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7====7
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           ∩ ∩
           | |  | |
           | |  | |
           | |_| |
         γ´  キ  `ヽ
        / ;(・);.. k ;(・); l      そのメルセデス・ベンツでは目立ちます
          |   (^Y^)ゝ斗|    さあ、こちらに乗り換えてください!
          |    `ー'     !


                                 / ̄\
                               / 一::::ー\
                              / <○>:::<○> \
                              | \ (__人__) / |
                              \ |  `⌒J´ | /







173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:33:18.86 ID:3msvHF4D0
目立つww目立つよwwwww







174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:33:27.38 ID:9q1cFMQG0
ちょ、もっと目立つだろw







176 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:33:36.05 ID:Mf9j3Nks0
あるあ…ねーよwwwwwwwwwwwww







177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:33:49.48 ID:/sHlRmRp0
もっと目立つじゃん、それww







178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:33:53.36 ID:KoPjGGoi0
露介の戦車www







179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:33:57.24 ID:VyQyZgpM0
ってかお前露助じゃねーのかw






181 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:34:13.68 ID:rHIO0+1Z0

1931年9月24日 朝

やる夫はアンゲリカの墓の前に立ち、墓前に花をささげた


    i    .   __     .i
    i    _ i:::i_    i
        i::::...:::.::.::i     . i
          ̄i:::l ̄    i  .i
     i     .i:::l         i
     i  , -―.i::::i---_、     i
      .l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i i
     i |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! .i . . .. . ... .
...  ..   |::i::;:;i:j;:;:j;:;;i;;;|::..!. .,. .... ,. ,. . .,. . ,
.., ,,,....,.  |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .、、、、、、.,,..,,,,,,.,.,,...,,,,,..
   .   |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .
     / ̄::::::::::::::::/:.:.l ' '''' '' '  ' '
    /.::  o.゜*。,..::::::/ ,,....ゞ,
  /::.../⌒ヽ** )/
  ::__/     )。*o
  ::::::: ̄ ̄ ̄ i/
    ̄ ̄ ̄ ̄


            / ̄\
          / 一::::ー\
         / <○>:::<○> \
         | \ (__人__) / |
         \ |  `⌒J´ | /







182 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:35:01.42 ID:rHIO0+1Z0

      \il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii li i il ll il i il ll i ll l li ll li ll/
      三                              三
      三   あたしどこも行かないよ                三
      三   ずっと一緒だよ                     三
      三                              三
      三   ここじゃ、おじさんだけが頼りなんだから   三
      三                              三
      /il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii li i il ll il i il ll i ll l li ll li ll\


                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                     / /" `ヽ ヽ  \
                                 //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                 〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
                                 レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                  レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
    i    .   __     .i                    ヽ、  ゝ._)   j /
    i    _ i:::i_    i                    ヘ,、 __, イ
        i::::...:::.::.::i     . i              r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
          ̄i:::l ̄    i  .i              {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
     i     .i:::l         i
     i  , -―.i::::i---_、     i
      .l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i i
     i |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! .i . . .. . ... .
...  ..   |::i::;:;i:j;:;:j;:;;i;;;|::..!. .,. .... ,. ,. . .,. . ,
.., ,,,....,.  |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .、、、、、、.,,..,,,,,,.,.,,...,,,,,..
   .   |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..!. .
     / ̄::::::::::::::::/:.:.l ' '''' '' '  ' '







183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:35:57.38 ID:/sHlRmRp0
ゲリの幻影に心を縛られそうだな







184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:35:57.41 ID:YdJrimg50
呪われとる







185 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:36:00.19 ID:rHIO0+1Z0

            .      __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\  ;
              .  ; / <ー> <ー> \     ……
              .   | \ (__人__) /  | ;
             ; \ |. ` ⌒´ |  /






188 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:37:02.99 ID:rHIO0+1Z0

墓参のあと、やる夫はフラウエンフェルトの家へと向かったが、ふいに───

                             _____
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||:r―ヽ ┬.┬┴ェ_______
                   |   。━━ ||「|   ) |  | ((_______(()
                   |         ||l」  ノ |_|__/
                   |    ━━ ||:ヽ_ノ___ノ |
               ___.└―____||:_____|__
   ゴガガガ   _|_|_|二二二二二λ_(()     □@λ____
            ―――――――┴――`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/―――`、
   (´⌒;;.  |~~~~√~√√~√√)________ )_______|_)_______)
 (´⌒;;(´⌒ ) ( U |() i()i()i()i (7====7_          7====7
 (::⌒;;;,,,) ;::⌒) \ ゝ λλ λ λ7====7\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7====7
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            / ̄\
          / 一::::ー\
         / <○>:::<○> \    ……オペラ座を通れないかお?
         | \ (__人__) / |
         \ |  `⌒´ | /
                                        ∩ ∩
                                        | |  | |
                                        | |  | |
                                        | |_| |
                                      γ´  キ  `ヽ
        遠回りになっちゃいますけどいいですか?    ./ ;(・);.. k ;(・); l
                                       |   (^Y^)ゝ斗|
                                       |    `ー'     !







191 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:38:00.19 ID:rHIO0+1Z0

            / ̄\
          / 一::::ー\
         / <○>:::<○> \    いいお 中に入らないでも ほんの少しだけ
         | \ (__人__) / |
         \ |  `⌒´ | /






193 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:39:00.42 ID:rHIO0+1Z0

ヴィーナー・シュターツオーパー
ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)

19世紀に建てられたネオ・ルネサンス様式の壮麗な建造物である


                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニ ニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニ i,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'': '`::';::;;:`:; ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::






195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:39:04.89 ID:9JQ0wBpN0
やる実が行きたかった所だったっか?







197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:39:36.23 ID:hdxL+n2G0
オペラ座はゲリたんがあこがれたとことか?
KSR-Ⅱ支援







198 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:39:59.90 ID:rHIO0+1Z0












          ____
            / _ノ  ヽ\
        / (○)  (○\
      /   \ (__人__)/ \
      |       | ` ⌒´ |   |
       \            /
       ノ          \







201 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:41:00.13 ID:rHIO0+1Z0

    \il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii !i i il ll il i il !l i ll l !l ll li ll ll/
    三                                  三
    三   あのね、あたしね! 歌手になりたいの!   三
    三                                  三
    三    大きな劇場で、大勢のお客さんの前で……   三
    三   スポットライトを浴びて思いっきり          .三
    三   歌をうたうの!                      三
    三                                  三
    /il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii !i i il ll il i il !l i ll l !l ll li ll ll\


           / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
.          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
.           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
.            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
.            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
.            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
          |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
          | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'
              V ハ: : : |  ゛⌒''        K.__,/ } : :/
             V .| : : ト . こ つ__ 、_,、__  `⌒ /: /.
.           V.ハ : :|:::\ /  \ノ  こ つ/: /
             リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
          _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
          ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
.         /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
.       i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
       .|!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
   .    |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!        |







202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:41:07.53 ID:/sHlRmRp0
しっかし見るも哀れなくらいだな、このやる夫







206 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:41:59.64 ID:rHIO0+1Z0

      \il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii ii i il ll i l i il il i ll l !l ll li ll/
      三                                    三
      三   それでね                      三
      三   おじさんにも聴いてもらいたいっていうか   .三
      三                                    三
      三   歌、プレゼントできたらいいなって───   三
      三                                    三
      /il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii ii i il ll i l i il il i ll l !l ll li ll\


            /::::/:::::::;':::/::::::::::::::::; ' .,'!::::::::;::::::::!::i:::::::::::::::::::::::::',   っ
         /::::/:::::::::!::/!:::::;__:/ ._,,/:::::::;'i:::::::ii:ii:::::::::::::::::::::::::::i    っ
         ,'::::/:::::::::::i::i´!::::/ i:::;' ̄ /::::,::;' i:::::/ i!i::::::i::::::i:::::::::::::|     っ
        ,'::::,':::,:::::::::i';i ';::i.‐i::i-. /:; ',';' ,'::::;'ゝ、i:::::/!::::i::::::::::::::|
        i::::;::::,::::::::::! '  ゛'  ';! 〃 ,',..'::, '   ,'::X .;:::;'!::::::::::::::|
        i::,':::::i:::::::::|―‐- 、   '  ,..'./  .,..'; ' /::/.i:::::::::::::::!
        |:i::::::i!::::::::i    ヽ        " ,,. '/ン:::::::i::::::::i
        |:i:::::ii::::::i:::!こ つ        ___   , ' i:::::::i:::::::;
        |:i;::::ii';::::i';:i、    ////    `ヽ./ ,':::::::i::::::;'
        ';:.';:::', ';::',';:丶   ,- _      こ つ   .,'::,:::::,:::;';'
         '; ' ;::', ';::, ';:|\  !    ̄フ     ,,   ,.'::;'i::::::::;''
   ,, ''  ̄,, ̄  \、 ''、\ \ ー-_"_   _''_., - , ':; ' ,.':::::; '
  /     ヽ、  i`   ヽ、 ゛ / ,_ \  ,_ './ヽ,.'::::;''
. /        i  ,,!-‐――-`、-レ'/_`_  ヽ    ,..'::,.<







208 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:43:00.19 ID:rHIO0+1Z0


\il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii ii i il ll i l i il il i ll l ll ll li ll li/
三                                三
三                                三
三   ─── だからさ! 元気出して! ね!    三
三                                三
三                                三
/il i il l l i ll l li ll ll l i ll li l il i ii ii i il ll i l i il il i ll l ll ll li ll li\



          ____
            / _ノ  ヽ\
        / (○)  (○\
      /   \ (__人__)/ \
      |       | ` ⌒´ |   |
       \            /
       ノ          \







210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:43:47.23 ID:3msvHF4D0
ああああ







211 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:44:00.09 ID:rHIO0+1Z0












          ____
            / _ノ  ヽ\
        / (一)  (ー\    ……
      /   \ (__人__)/ \
      |       | ` ⌒´ |   |
       \            /
       ノ          \







213 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:45:19.48 ID:7trbw50n0
どうなるやる夫







218 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:46:59.87 ID:rHIO0+1Z0

       _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
      >                                 <
      >   なにを浸っているんですかやる夫くん!   <
      >                                 <
        ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

            ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
            |────────────────|
            |                          |
          ノ────────────────ゝ、
     ==ニ二::::::::ヶ───,z==ァ┬┬z==ニ────i::::::二ニ==
        r' ̄|::::/ f‐一' ̄='´ /  l  `= ̄ー─t |、::| ̄Y
       _} _}l/ {       ノr⌒ト、       ノ  \K ,{__
     / / ノ   ゝ-、__,イ‐┘  '-y-、__ /    ヽ \ \
  /:::::::::::( /  ト        ゝ-、__ノ-'        /l   \ )::::::::::::\
/::::::::::::::::: `/     | `ー-、__,-─-、,-─-、 ___ノ |     Y:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::{     |    |  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ |     .|      }::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: {    |、__!____|___|____,!____,!    }:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::人    |     |     |      |     |    |    人::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::j´xx\   \  |     |      |     |   /   /xxヽ:::::::::::::::::::::::::







219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:47:11.33 ID:YdJrimg50
謎の人!







220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:47:32.19 ID:3msvHF4D0
ここで来るかー!







221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:47:38.10 ID:9q1cFMQG0
でたw







223 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:47:49.44 ID:ST0Ei7ht0
自分より若い人の死は応えるからなぁ……親族だと余計に。
支援







224 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:49:00.63 ID:rHIO0+1Z0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     美しい思い出を壊してすみませんけどね
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ'     彼女に自由を与えなかったのはあなたですよ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l



                    / ̄\
                  / 一::::ー\
                 / <○>:::<○> \
                 | \ (__人__) / |
                 \ | |r┬-|´ | /
                 /   `⌒J´  \







225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:49:16.61 ID:VyQyZgpM0
追い討ちしに出てきたのかwwww






229 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:50:01.28 ID:rHIO0+1Z0
                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄                 ブラオネス・ハオス
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入             第一、「褐 色 の 家」とやらに
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ             かかってる私の写真
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )     ありゃ一体なんです?
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉 '´ 






232 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:51:03.06 ID:rHIO0+1Z0

     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!          忘れたんですか?
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、      私はあなたと疎遠になってから、けっきょく
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     死ぬまで和解なんかしなかったんですよ?
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ'     それなのにま~、著書の最後にかいがいしく
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ       「ディートリヒ・エッカートに捧ぐ」なんて書いちゃって(※)
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l



※「わが闘争」第2巻 結びの言葉

” Und unter sie will ich auch jenen Mann rechnen,
 der als der Besten einer sein Leben dem Erwachen seines,
 unseres Volkes gewidmet hat im Dichten und im Denken und am
 Ende in der Tat:

            D i e t r i c h E c k a r t              ”

「(第1巻を捧げたミュンヘン一揆の)死者の中に、最上の人物の一人として、
 自分の、そしてわれらの民族を目ざますため、
 詩作や、思索や、そして最後には行為によって、自分の生命を捧げた人、
 ディートリヒ・エッカートを数え入れたい」







233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:51:06.55 ID:7trbw50n0
エッカート影響でかすぎんだろww







234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:52:10.88 ID:3msvHF4D0
記憶の美化は中二さんの特技の一つですけれども






236 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:53:06.36 ID:rHIO0+1Z0
                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入             私たちはお互いにとって大切な存在だった
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ             ───というお話が欲しいんでしょう?
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )     そうすればケンカ別れした過去なんて
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、.   なかったことにできますからね
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉 '´



     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!          いえいえ どうぞ そうなさってください
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、      しがない飲んだくれの物書きが歴史に名を刻めるんです
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     むしろ感謝したいのはこっちです
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l







237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:53:18.17 ID:nMvFQ7EK0
ナチの定番ネタのオカルト趣味はこういうフューラーの妄想癖から始まったのか







238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:53:53.81 ID:0ebkwxkY0
このタイミングでこのネタw







239 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:54:00.05 ID:rHIO0+1Z0

            ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
            |────────────────|
            |                          |
          ノ────────────────ゝ、           私をあなたの思い出として
     ==ニ二::::::::ヶ───,z==ァ┬┬z==ニ────i::::::二ニ==     支配してください
        r' ̄|::::/ f‐一' ̄='´ /  l  `= ̄ー─t |、::| ̄Y       マイン・フューラー
       _} _}l/ {       ノr⌒ト、       ノ  \K ,{__
     / / ノ   ゝ-、__,イ‐┘  '-y-、__ /    ヽ \ \    過去と未来の創造者よ
  /:::::::::::( /  ト        ゝ-、__ノ-'        /l   \ )::::::::::::\
/::::::::::::::::: `/     | `ー-、__,-─-、,-─-、 ___ノ |     Y:::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::{     |    |  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ |     .|      }::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: {    |、__!____|___|____,!____,!    }:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::人    |     |     |      |     |    |    人::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::j´xx\   \  |     |      |     |   /   /xxヽ:::::::::::::::::::::::::







242 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 22:54:28.36 ID:ST0Ei7ht0
人間は皆、記憶を美化したり脚色したりしながらでないと生きられないから
それを責められても。

支援







243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:55:04.20 ID:3msvHF4D0
まいんひゅーらー、か







244 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:55:04.21 ID:rHIO0+1Z0
                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄                どーせなら盛大にやっちゃってください!
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入             消しがたい過去は、より壮大な夢で
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ             覆い隠すしかありません
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )     ディートリヒ・エッカート広場(プラーツ)
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、.   ディートリヒ・エッカート通り(シュトラーセ)
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }   ディートリヒ・エッカート劇場(ビューネ)
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ      ───なんてどうです?
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉 '´

                                        http://berlinhbf.exblog.jp/8310858/







245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:55:10.41 ID:YdJrimg50
この科白は格好いい……






248 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:56:00.24 ID:rHIO0+1Z0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|     ───そうだよ!
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /          その黒いおじさんの言うとおりだよ!
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」







249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:57:14.70 ID:YdJrimg50
自己正当化しようとあっちへこっちへ







250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:57:16.43 ID:bd/hIRAX0
何が怖いってこの会話見てるのがやる夫だけなんだぜ・・・







251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:57:37.20 ID:9q1cFMQG0
黒いおじさんw







252 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:58:00.01 ID:rHIO0+1Z0

                     , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                    , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
                 , '  //, '/     ヽハ ヽヽ
                 |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、     おじさんの思った通りに
                  |i | | ( ●) (<) 从!ヽ」    世の中を作り変えていいんだよ!
                  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
  r 、 r 、                从ヽ、  (_.ノ  从人ヽ     やっちゃいなよ!
 ,、\ヽ\ヽ       /  ̄ >、┴r'‐-ミ ,__イ""
 \ヽヽヽ'^ \     _,厶 -‐'´   ',  マr‐-ミY( '′.        おじさんが一番ドイツのことを
 _ >´  ァ'て_ア ̄          }  }}  ̄ア尺ミー‐┐     よく知ってるし、よく考えてるんだしさ!
└-'⌒ヽ.__,、_∠..____,... -┬ァ 〃<_,.ヘ、\`寸>、
                `ー--←彡'´ ̄ `ヽ. `'¬<  \    _
                    〈       }      `ヽ \ r1ヒ7
                       V    __ム_    ,ク^ヽ、` ノ´
                      〉     〉⌒ ̄ ニカ   `







254 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 22:58:59.91 ID:rHIO0+1Z0

          . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ィネ、:.:.:.::.: : :.:.:.:ヽ
       //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.   .ヽ:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:',
          .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:./      .ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       ___ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:,
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :/'"´ ̄`_   ´,ィ  `、:.:.:.:',:.: :i
          .V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ,ィ==ミ    ィシ、-、 .',: : :l:.: :|
         ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :|イ!.l{:::::リ    ´l{:::l! i!'./:.:.:/.'.l |
          .l.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:', ヽヾシ.      `''" ´/:.:.:/ 〃   あたしだってそうだったでしょ?
           l..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l:.l\、二フ       <ニ/:.:.:/
           .l.l:.ノV:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ ヽ      _., 〃:/        おじさんは、いつもあたしのこと
         // l|:.:.: :/∧:.',ヽ、    ヽ,-‐' .y'  ./../         よくわかってたよね
        〃   /:.:/:.:.:/\、 > 、   \/ /../
           /:/',:.:/   .ヽ   ,> 、 _./../          あたし自身よりも
      .,..:-/l '/  '.,         /_
    ../:::::(:::::::',    \     |',  ヽ、
   /:::::::::::ヽ:::: :',     \    l ヽ   .ヽ
  /、::::::::::::::::::ヽ: :::'.,      >、 ', ',    \
. 〈  .\::::::::::::::::ヽ:::::ヽ    ./~/   .l  .,、‐-、\
  l    \:::::::::::::::`:::::ヽ  / ./l   ./ ./::::::::::::::、ヽ
  〉  `ヽ、 \:::::::::::::::::::::ヽ/:::::\ ヽ //::: ::::::::::::::::/ ヽ
. ヽ\、 ヽ \.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /:::::::::::::::::::::::::/  .,イ
  !ヾ`ヽ  ヽ` ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::/  / .l







255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:59:22.21 ID:EKoQPlW6P
うわぁ……これはキツい







257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 22:59:49.87 ID:3msvHF4D0
自責と後悔を回避するための劇なのか







258 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:00:00.21 ID:rHIO0+1Z0

               ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
             /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
            /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
           / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
.          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
.           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
.            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
.            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
.            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
          |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'    あたしは、おじさんの理想の女性
          | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'    けれども不幸な出来事が二人を引き裂いた
              V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
             V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /     おじさんは遠い空の向こうのあたしを想い
.           V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /        ふたりは時空を越えて愛しあうの
             リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
          _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
          ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
.         /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
.       i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
       .|!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
   .    |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!        |







259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:00:18.17 ID:9q1cFMQG0
脳内会議で記憶の改竄中か






261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:00:55.40 ID:GFxUk6/G0
どんどん夢想方向にズレてってるぞー







262 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:00:55.78 ID:YdJrimg50
おそろしや……







263 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:01:00.47 ID:rHIO0+1Z0

  .//i     ヽ  ./ / / /ヽ     |  |   .|
  //|     .,-ヽ| ./|/  .i/// |     .|  |    |
  ! /|     i==|./   |     .| .|    |  ト
 | / |    .|  .|.!   .|      .| |     |   |ヽ
 | ./ .|     .|  .|.i .| | |      ||i |  . . ト  | ヽ
 |  .|    |  .|i.丿| | |  `"‐-十ト十 "´ |ヽ !
 |..| ..!  i __|., 、.イ、 .| |.|   ,、ィ_|,,,上!_ 彡 .ヽ  i
 .| |   .|   | _土ニ∨| .||   彡孑"~弋ヾミ.|   .|     すごいの作って、飾ってね?
  |.|  . i |三孑‐'''`"ミ\i\i  " |:::::::::::::乂衫.|   .|
  .|.|  .| .| 冰l、:::::::::::ノ        `"'  _"_ ゙iヽ| i |.|     私の肖像画とか、彫像とか───
  ||i   | |. トト`__"´         "´/// )| | .!_
   | |  .|.ト .|i.///.)         ヽ  `゙ ''' "´| /.,.イ     きっとみんな、おじさんのこと
    | |  | | 十 "´  (_,、-‐ ‐-‐'       .///         ロマンチックな人だって感心すると思うよ?
   .!,、\ | | ト、    ヽ‐  '´     ///
  ./ \\ .|ヽ/`ヽ、         , ィ" .//
 ../   ヽ \ ヽ   ゙i ``ヽ、_ ., 、 ." //
 /     ヽ   ヽ   .!  .ヽ::/  ./   /
. i      ヽ   }   .i /ヽ     ,  /
. |         ゛  /   .}´  .}   /   /
. .〉        /    .! _ ,./、 /   //
..\\       /   "´   ヽ Y   /./
 ヾ ヽ     /         ヽ  / i







264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:01:34.40 ID:hdxL+n2G0
自己正当化のための妄想なのか?
エストレヤ支援







265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:01:49.10 ID:VyQyZgpM0
それはそれでやる実の本懐っぽいな







266 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:01:53.38 ID:YdJrimg50
虚像も支配







267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:01:55.92 ID:9JQ0wBpN0
この2人は幽霊というよりは、やる夫の妄想の理想の2人なのか・・・







268 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:02:00.52 ID:rHIO0+1Z0

                                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                    〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                         だから───       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
                                     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
                                        ヽ、  ゝ._)   j /
                                       ヘ,、 __, イ
                                    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                    |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                   {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                   ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                    `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」
     _,,、--――-- 、,
   /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
 /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
 ;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
 ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
   ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈     今から現実のほうを合わせるのです───
  l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
   ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
   \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ
  ヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,/
   :::``ヽ、_,,. -'´l







269 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:02:59.93 ID:rHIO0+1Z0

              ,-rヽ、         __,.- 、
           /  )ァヘ        /     }
           / ,ィ ,.ニィ         /´ヽo‐´
       /_〈 レ'´∠-‐‐- 、__ /   l
       ト<,__,>           </   |
     ( \_ 、__ 、 、 ヽ      、 .l l   /
     〉/ _.ィ/" `ヽ ヽ、ヽヽ  l   |
      イァ ノ.イ/      ヽヽヽ l    L._
     ,イ |  l   ⌒    ⌒ゝ } /|   l:.:.ヽ
   /.:L.ヽハ ト( >)  (< ) ノ ト、    レ' {    おじさんの世界を! 思うがままのドイツを!
   〈-‐'´.-'´ >⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/、 `ー'´ .イ
   ヽ‐'´,-/ィヘ、 ヽ _ノ  ,彳 `ー-‐'´ /
    `´l   ノィヘィ>、__,.. ‐'´ {  l.     /
        l  ! /〈__.L..、ノ __.-‐'´|  !     〈
.        l ! >'´-、イ⌒'ー-‐'´  、  /
       | /_,ィ´i l. . : : : : . . ,'  `ー./
         〉、: : :.l _,イ: : : : : : : : !    /
      /. :! :  ´    : : : : : :/   /
       l: : :                /
      /. : _. -‐- ._   . : : : :.〈
    /_,.ィ´     ` ー-、;_: : : :|
      \::ノ   j __. -‐ ‐- エ>'
      /‐ '' "__,... -‐‐rー、-、_|
    /-‐ァ' ´/  |  l  ヽ  ` 、
   ./ /   /  l   !  `、  ヽ、







270 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:03:15.74 ID:YdJrimg50
虚と実を支配







272 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:04:00.09 ID:rHIO0+1Z0
                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入            この大地は芸術家たるあなたの
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ            壮大なキャンバスなのです!
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉 '´







273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:04:02.39 ID:9q1cFMQG0
よっぽどこの二人に対してコンプレックスがあったんだろうな







274 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:04:55.13 ID:ST0Ei7ht0
虚と実が折れ曲がり、交わる~

支援







276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:04:58.86 ID:nMvFQ7EK0
キャンバスに絵を描く絵の具は膨大な血というわけですか







277 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:05:00.18 ID:rHIO0+1Z0

    ┌┐  口口                _
    ││                  < \         ┌┐
    │└──┐  ┌──────┐ \_>        | |
    │┌──┘  └──────┘      / >  .| |
    ││                   __/ /  ..└┘
    └┘                   |__/     口
                  _,,、--――-- 、,
               /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`',
      ,r''j´ ̄ `ヽ、  /::::_;;、--――-- 、;;;:::::::l
     / /        ヽ /゙´,,. --―――-- 、,,`゙ヽ!
    l /        |l;:´---;=t;;ァ┬┬t;;ォ、、,_`ヽ|
    l,        ,'::ハ,゙´    ノ,、 l,     ヽ,゙l::〉‐、
    人         ノ '  ヽ、... 'r'゙ ヽヽ、.... -'  Y 〈
   /   `''┬―‐'´ヽ-、 l''ー;=、;_―゙ニ゙-----__,ニ'' | ヽ
  /      `''ー、,、  `ト-!、__| ̄Τ ̄「 ̄|__,/  j  ノ
 ./   ,     / ,、   ハ;ト 、,.二,^,二,二´,./  /-ヘ
 |    `''ー---|. 〈 ヽイ \、L.,,__|__,,.」.../   ,イ:::::::::゙i,
 |         ,ハ、,Уヽヽ、.`''ー---‐''゙´ _,,//|:::::::::::: l,
  \  ''ー――' )/::l   V:::``ヽ、_,,. -'´l / .|:::: _,、-┘
    ト、,__ ,∠/::::|   .l、:::::::::::::::::::::::::::/´   !:::::`''ー-、
   l:::::::::::::::::::::| :::::::::::|  /:::::ヽ、::::::::;、‐'´l,    l::::::::::::::: /
  ,':::::::::::::::::::::::l ::::::::::l  /::::::::::::::::: ̄::::::::::::::`i  ,'::::::::::::: /
  !:::::::::::::::::::::::::l ::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ   j:::::::::::: /
  |::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::!./:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    !:::::::::: /







282 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:05:59.85 ID:rHIO0+1Z0

 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \







283 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:06:00.68 ID:YdJrimg50
ドーンきた ドーンきましたよっ!







284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:06:00.89 ID:KoPjGGoi0
故人に対する引け目すら自己正当化の道具にしてしまうとは…







285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:06:33.80 ID:9q1cFMQG0
それだけショックだったってことだろうけど
単に向き合ってないだけだからなぁ







286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:07:13.49 ID:GFxUk6/G0
浮かばれないのか、ある意味浮かばれるのか、うーん







289 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:08:00.06 ID:rHIO0+1Z0

               。
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ






291 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:09:00.38 ID:rHIO0+1Z0

                                    /VVVVVVVⅥ
                                   /        /
                                 r'´         >
                               / /ヽ/ ゛゛\  \>
                              / /  (     ゝ'   ,ミ
       何にも食べないって話でしたけど    .|i│ ノ    ─    }_}  ヾ
       心配することなかったっすね       ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
                              (,|  (__人__)     § 、ゝ
                               \ `ー'´   。゜ \



           ∧_∧
          (・ω・)     そうだね
       ノ/  />     あのオペラ座で何があったのやら
          ノ ̄ゝ



           /: : : : : : .     丶
          /: r‐ 、: : : : : : .  r‐ 、 \
        /: : :{ ● }: : : : : : : . i ● }  ヽ    元気の出る霊感でも授かったんですかね~?
        ,': : : : `'''" r=<Y>-、 `''''"   ',
       ,': : : : : : : :{   li   }: : .    ,
         i: : : : : : : : :ヽ-、.人...r‐': : : : : : ..  i
.        l: : : : : : : : : : : :ヽ--': : : : : : : : : : : :l
       l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l







293 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:10:01.85 ID:rHIO0+1Z0
                ____
               /― ― \
             /(ー)  (ー) \
         ε=   /   (__人__)     \  ゲップ
             |    ` ⌒´      |
             \           /
               /         \
              |   ・    ・     )
               |  |         /  /
              |   |       /  / |
              |  |      /  /  |


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\      フラウエンフェルト君
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /
                                   ∩ ∩
                                   | |  | |
                                   | |  | |
                                   | |_| |
                                 γ´  キ  `ヽ
                         は はい     / ;(・);.. k ;(・); l
                                  |   (^Y^)ゝ斗|
                                  |    `ー'     !
                                  |         |
                                  /「 L _ __ _ ノ ト、







294 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:10:09.60 ID:ST0Ei7ht0
正視したら耐えられないから「物語」にしてしまう、というのはよくあること
ある意味で「人間らしく健全」と言える、かも。

支援







297 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:11:01.17 ID:rHIO0+1Z0

      ____
    /_ノ   ヽ_\.       今日は世話になったお
   /( ●) ( ●)\      やる夫はもう大丈夫だお
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |    今回の旅で、やる夫はもう一つ強くなったような気がするお
 \              /

                                   ∩ ∩
                                   | |  | |
                                   | |  | |
                                   | |_| |
                                 γ´  キ  `ヽ
                あ、ありがとうございます      / ;(・);.. k ;(・); l
                                  |   (^Y^)ゝ斗|
                                  | u  `ー'    !
                                  |         |
                                  /「 L _ __ _ ノ ト、







298 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:12:08.50 ID:rHIO0+1Z0
         ___
        /     \
      /   \ , , /\    やる夫は約束するお!
    /    (●)::::::(●) \   ドイツの未来を! 
     |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/    打ちひしがれた国民を勇気付けるためには、
     ノ          \.   より壮大な計画が必要だお!
   /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /







299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:12:27.95 ID:hdxL+n2G0
故人が記憶のなかで美化されるのは良くあるけどなんかな今回のは怖いよ。
エリミネーター支援







302 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:13:01.84 ID:rHIO0+1Z0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     やる夫はポーランドからドイツにダンツィヒを取り返すおっ!
     |       (__人__)   |       あそこは不当に占領されたドイツの土地だお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    やる夫は、ポーランドがあそこを
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    既成事実で自分のものにしてしまう前に
     |            `l ̄      ドイツの首相になってみせるお!
.      |          |







305 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:15:00.01 ID:rHIO0+1Z0

      _人人人人人人人人_
      >               <
      >    1933年!   <
      >               <
       ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

                   ∩_
                〈〈〈 ヽ
      ____     〈⊃  }
     /:::\:::/::\   |   |       遅くとも、やる夫はこの年までには
   / <●>::::::<●>\  !   !     NSDAPに政権を勝ち取らせてみせるおっ!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |!!il|!|!l|      |  /       そして、ドイツを世界一の大帝国に改造するんだおっ!
  \     |ェェェェ|     //
  / __         /
  (___)       /







308 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:16:01.06 ID:rHIO0+1Z0

         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ      これは戦いなんだおっ!
       |::::::::::::::       |
        ヽ::::::::::    /        そしてやる夫はこの戦いを必ず成功に導いてみせるお……
        /::::::::::::   く
-―――――|::::::::::::::::   \ -―――――




             ∩ ∩
             | |  | |          NVVVVVVVV\
             | |  | |          \        \
             | |_| |          <         `ヽ、
           γ´  キ  `ヽ        </ /"" \ .ノヽ. \
          / ;(・);.. k ;(・); l           //, '〆     )  \ ヽ
            |   (^Y^)ゝ斗|        〃 {_{   ノ    ─ │i|         ∧_∧
            | u  `ー'    !        レ!小§ ( ○) (○)  | イ       (;・ω・ )
            |         |         レ § u (__人__)   |ノ      ノ/  />
            /「 L _ __ _ ノ ト、         /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ        ノ ̄ゝ






310 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:17:00.59 ID:rHIO0+1Z0


           _人人人人人人人人人人人人人人人人_
        >                        <
        >   ───闘争開始、だおっ!!   <
        >                        <
         ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


             ,. -─────────‐- .、
            /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \
          /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \
         /     _  \:::::::::::::::::/   _    \
       /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \
      /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \
    /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \
   /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \
  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
 |               |      |      |              |
 |               \__/\__/               |
 |                |       |               |
 |                |r─‐┬──、|                |
 ヽ                |/   |    |              /
   \              \      /             /
    \               ̄ ̄ ̄ ̄             /







312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:17:54.67 ID:9q1cFMQG0
やる夫がどんどん壊れていく







313 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:18:00.34 ID:rHIO0+1Z0

1931年9月25日

やる夫は当初の予定に返り、ハンブルクへ向かった


             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ____
            /      \
          /  ::\:::/::  \
         /   <●>::::::<●>  \
         |      (__人__)    |
         \     ` ⌒´     /
         /              \







316 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:19:00.41 ID:rHIO0+1Z0
     ___
    / vvvvvvvヽ
   | |   ノ  ヽ|            しかし復活してくれてよかったぜ
   |__|    ^__^ ヽ          さすがは俺たちの大将だ!
   (d     ⊂⊃ ヽ
   !       l   !        ささ! じゃんじゃんメシを食ってくれ!
   (\ ___ 3_./    /^.l
  / ` ────'ヽ__ /)ヽ |
  /          ヽ   |  ノ
  | |   |/\/\/\|-─┘´
  | |   |.        |







318 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:20:00.11 ID:rHIO0+1Z0

                       (⌒;;
                (⌒)
                 ''       )
                   (       (
                 )   (    )
                      )


         ,.,,,,,,--‐'''´,.‐'´ヽ,.‐'´゙;、へ '´`~~
     ,,, ,,--''´r';;;'´j-:''":::\"~~`''ー-`''ー、へ不 '´` `''‐-、
  , .‐'´  -:'"゛\';;;'´:::\::::::\:::\::::::\ ::\`''ー -、,''ー-、   `''ー-、
 r'    r' . : ::.::::.:\;;;\::: \ ゙;  \::::::゙; ::: ヽ、:::\r `''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::.:::\:.:\ j::: |:::::::::i:::  j::::::jj::: :::j :::ー-、,ノ      )
 ヽ、   ヽ、 `''ー-、);;;ノ:::ノ j,,─- ノ─-/─-; ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
   `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´


     ___
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (● \      ……
|   ∪  (__人__)   |
\      ` ⌒´   /







319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:20:00.61 ID:wCOu94kq0
ジャイアンシチューじゃなかろうな!







320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:20:26.77 ID:9q1cFMQG0
肉ダメになるのか







321 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:20:29.17 ID:YdJrimg50
お肉 お肉 スッテェキダー







322 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:20:59.92 ID:rHIO0+1Z0

                                       / ̄ ̄ ̄ \
                                     /       . \
               肉はいらないお                 /  _ ノ   ヽ、_   \
               申し訳ないけど、下げてくれお      |   (ー)  (ー) .  |
                                    \    (__人__) .  /
                                     /    `⌒´    ヽ
                                    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
         ______
        r' ,v^v^v^v^v^il
        l / ─  ─ |
       i~^'   (・)   ・ |)        おいおい
       ヽr    ⊂⊃   ヽ       精つけなきゃダメだろ
        l      |    |
    __,.r-‐人      3   ノ_     せっかく俺が厳選した素材なのによ
   ノ   ! !  ゙ー‐------‐'"ハ ~^i
    ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
   ヾV /              ! / .入

                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
                                         / /" `ヽ ヽ  \ て
                                     //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
                                     〃 {_{\    /リ| l │ i|
        え、まさかさっき見たひき肉はともかく       レ!小l●    ● 从 |、i|
        たくあんとか塩辛とかジャムとか大福は……     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u j /⌒i !
                                  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                            .        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






325 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:21:47.53 ID:YdJrimg50
やっぱりか!







328 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:24:00.81 ID:rHIO0+1Z0

       / ̄ ̄ ̄ \
      /  _ ノ  ヽ、_\
    /    (ー)  (ー) \        死体を食うようなもんだお
    |       (__人__)   |       やる夫はもう、肉は食べないお……
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


この日を境に、やる夫はほとんど完全な菜食主義者になった






333 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:26:02.21 ID:rHIO0+1Z0

ハンブルクでやる夫はここ数日の落ち込みがウソに見えるかのような大演説を行い、
聴衆を熱狂の渦に巻き込んだ

                         ` 
        ノ L____               \ ,,_人、ノヽ
       ⌒::\::::::/\              )ヽ    ( 
      /::::(●)::::::(●)\          - <       >─    ,、    /
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\           )     て       キ人_,/
     |        |::::::|     |           /^⌒`Y´^\        )  て
     |        |::::::|     |            、ハ,           /´⌒Y,.
     \       l;;;;;;l    /"          ^ <  て              \
       \    `ー'    \            ./'Y''~ヾ


     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃   ///////
  \  ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   //////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                            ┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                              ┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                             ////////
\\\   ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧      ∧ ∧     ∧ ∧      ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ///////
\ ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ   ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //






335 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:27:00.95 ID:rHIO0+1Z0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ  u `ヽリ| l │ i|
         レ!小lTT   TT 从 |、i|     さすがなんだにょろー!
          ヽ|l | |、_,、_, | | u |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ | | ゝ._) | | j /⌒i !     やっぱりやる夫党首は、不死身なんだにょろー!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



         /\
    ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
    ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
     ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',
     ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-
     /'"7 <●> l <●> l  i    一時はどうなることかと思いましたが……
     ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ
      `‐-'´ヽ   ニフ  _,-´-=ニ
           >ー-‐''´







337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:27:44.77 ID:RN94gdgM0
不死身なんじゃなくて、動く死体なだけなんだけどな……






340 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 23:28:55.77 ID:YdJrimg50
虚が実の世界へ侵食 ホラーっぽいのを想像してしまた







341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30 (日) 23:28:59.53 ID:RN94gdgM0
草食のほうが保存も利くし生産性も高いしな







343 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/08/30(日) 23:29:04.34 ID:rHIO0+1Z0

          『それまでに二度、パーゼヴァルクの病院と、ランツベルクの刑務所で
        彼は自殺しかねないほどの失意の底から立ち直った

        おそらくこれは再生の一つのパターンだったのだろう
        絶望の淵から浮上するたびに活力を増し、新しい方向感覚を身につけたからである

        これは彼の三度目の復活だった』

        ───ジョン・トーランド「やる夫」

                      ____
                   ,. -'"´      `¨ー 、
                  /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
               ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
             /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ       ヽ、
             i へ___ ヽゝ=-'"/ ○   _,,>         ヽ
             ./ / ○ > ='''"  ̄ ̄ ̄             ヽ
            / .ヽ-‐´''"       ヽ               i
            /    i   人     ノ               l
           ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               /
           i      `、  _y──‐ l                /
           ',       i_/  / _ '              /
            ヽ、       ̄ ̄               /
             ヽ、_                     /
                `¨i                     ヽ
                 /                      ヽ
                /                     ヽ







心の「立ち直り」の上手い人下手な人





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    やる実・・・
    [ 2009/09/10 08:52 ] [ 編集 ]
    メフィストフェレスと死者の共演から、真の怪物の誕生か。
    ヨーロッパはこっから地獄へひた走るからな。
    [ 2009/09/10 10:06 ] [ 編集 ]
    >絶望の淵から浮上するたびに活力を増し、

    サイヤ人かっ
    [ 2009/09/10 10:51 ] [ 編集 ]
    やる夫はやっと気がついた
    現実に振り回されて自分を見誤っていた
    幸せをつかむためには現実を直視してはいけないのだ
    人は素晴らしい思いなしを持つことによってこそ
    そして持つことによってのみ人生の勝利者になることができるのだ

    やる夫はやる夫の中に残っていた不愉快なものを捨てることにしたんだそれが何だったのかは思い出せない思い出したくもないやるおはもうなにもしらないなにもおしえないやるおはひとりじゃないげりもひとりじゃない


    やるおはじんせいにかった
    [ 2009/09/10 11:43 ] [ 編集 ]
    テラサイヤ人w
    [ 2009/09/10 11:45 ] [ 編集 ]
    やる夫の妄想/脳内補完癖をここで完成されたものとするわけか
    凄いなもうこのシリーズ
    [ 2009/09/10 13:31 ] [ 編集 ]
    この作者天才じゃね?
    なんというストーリーテラー…
    [ 2009/09/10 14:04 ] [ 編集 ]
    面白くて怖気がするぜ
    いよいよ完結が近くなってきたか…
    [ 2009/09/10 14:09 ] [ 編集 ]
    ヤなサイヤ人だな……
    [ 2009/09/10 14:13 ] [ 編集 ]
    kawasaki支援は何だったんだ
    [ 2009/09/10 14:30 ] [ 編集 ]
    おお、もう次来たのか。まとめ早いな。

    やる夫は傍から見ると立ち直ったように見えるんだろうけど、実際にはもはや決定的に崩壊してるように思えるな。
    [ 2009/09/10 14:58 ] [ 編集 ]
    第一章のころの『やる夫』がまんまやる夫のキャラで描かれてるだけに、
    今見ると物凄い落差だ

    ところでカワサキバイク支援は一体何だw
    [ 2009/09/10 15:30 ] [ 編集 ]
    ギガントwところどころにネタがw重くなりすぎなくていいけどw
    [ 2009/09/10 15:35 ] [ 編集 ]
    本当にシオニストが主張する数の半分でもユダヤ人を殺していれば英雄になれたのにな
    [ 2009/09/10 17:53 ] [ 編集 ]
    イモータルではなくゾンビか
    [ 2009/09/10 18:23 ] [ 編集 ]
    最後の一押しにドーンを使うためにエッカートに喪黒を当てていた訳か。最初から考え抜かれたAA配置すごすぎる。
    [ 2009/09/10 18:53 ] [ 編集 ]
    いくらカス独裁者として歴史に刻まれた鬼畜だからって
    こんな風に勝手に精神状態まで「分析」して
    貶める権利が作者にはあるのか?

    所詮やるおスレと入っても、一般人にゃ脚色された
    歴史のほうが真実として伝わるもんなのに。
    実際に真実を知った風に発言してる奴もいる。
    ゲスすぎるだろ。

    [ 2009/09/10 20:34 ] [ 編集 ]
    ※29258
    こんなコメント、並みの筆力じゃ引き出せないよなw
    くそみそな精神分析なんてヒトラーに限らず伝記物語ならありふれてるのに
    [ 2009/09/10 20:54 ] [ 編集 ]
    と、真実を知った風に発言してる奴がpgr
    [ 2009/09/10 21:02 ] [ 編集 ]
    ※29258を直ちにヒットラーえろ
    [ 2009/09/10 21:08 ] [ 編集 ]
    結局29258が何を言いたいのかわからない…何か支離滅裂で…

    誰か3行で(ry
    [ 2009/09/10 22:13 ] [ 編集 ]
    ヤサイ人だろ
    [ 2009/09/10 22:26 ] [ 編集 ]
    *29258は史家の先行研究があってそれをネタにしてるというのがわからんのだろう。

    ちなみにここで肉食を絶って菜食主義になったのが、大戦末期に健康を害した理由の一つとも言われるな。
    [ 2009/09/10 22:34 ] [ 編集 ]
    ※29268

    こんなの
    俺の思う
    フューラーじゃない
    [ 2009/09/10 22:38 ] [ 編集 ]
    そんなことより※29264がやらかしてるぞ
    誰かなんとかしろ
    [ 2009/09/10 22:39 ] [ 編集 ]
                  「 ̄ ̄了
                  l h「¬ < はーい※29264が通るからどいて
           / ̄ ̄\__,ト、Д/____
         /   / ̄Yi. /  jテ、      f ̄ヨ
        /   /∧ / /  /.i l iー――‐u' ̄
       ./  / Д` / /  / / l l
       i'  /   l ヽ../  レ'  l l
    .  /  _/ \  !、 lヽ____」 l
    .  !、/ \. \ \l      ト./
       ト、__\/ト、/ト、  y   l
       l    ̄(  )y )  /l   i
       l   l   Y''/ー'  / .l   l
       !、  l  l./   /  l   l
       /  /  l/   ,/  i'    l
      /_  ./l   l`ー‐〈   ト.__」
      L_``^yト._」、ー"   `ヽ_」
       `ー' `ヽ_」
    [ 2009/09/10 23:38 ] [ 編集 ]
    *29277
    ヒットラーれた
    [ 2009/09/11 00:05 ] [ 編集 ]
    ※29270
    ゲリの死がきっかけでフューラーの性格が変わった、とはよく言われることだしな。

    それにこのやる夫は確かに常軌を逸しているが、決して理解できないものでもない。

    「貶める」なんてとんでもない。ひとつフューラー像としてとても興味ぶかいものだと思うよ。
    [ 2009/09/11 00:23 ] [ 編集 ]
    作者よりも精神がボロボロの時に思い出を美化するのは中二病とかいってるやついるけど、なんつーか高二病って感じ
    [ 2009/09/11 00:44 ] [ 編集 ]
    意識してやる、やらないはともかく人の記憶なんてあいまいだからな。自分に都合よく改竄する、されるのはごくごく当たり前のことじゃね?
    誰でもごく自然に、海馬で毎日行われてることだな。

    一例として、時間のたった犯罪捜査の際の証言の信憑性とかググレ。
    [ 2009/09/11 01:38 ] [ 編集 ]
    お前ら全員が敵に回っても俺はフューラーの味方だ
    例え利用され捨てられても
    [ 2009/09/11 02:46 ] [ 編集 ]
    よく訓練されたユーゲントがいるな。

    それよりも、立ち直ったとか言われているが、
    大統領あたりに支離滅裂なこと言って
    バカにされてなかったか?
    大抵、理由がゲリを失ったショックで説明されているんだが。
    [ 2009/09/11 06:01 ] [ 編集 ]
    ※29285
    「スペースシャトル爆発事故をいつ、どこで、どんな状況で
    知ったか」を題材にした心理学実験も行われてるな。
    [ 2009/09/11 08:22 ] [ 編集 ]
    >それにこのやる夫は確かに常軌を逸しているが、
    >決して理解できないものでもない。
    >ひとつフューラー像としてとても興味ぶかいものだと思うよ。

    ほんと、ゲリの死後のヒトラーの言動と、
    女中の証言(「性的関係なんてなかった」)
    の不一致の問題も、見事に辻褄合わせていて感心

    この後、ムソリーニ配下の作家マラパルテに、
    「女性問題が一つもないと書かれるよりも、
    男性問題が一つもないと書かれる方が
    独裁者にはマシだ」
    と書かれて、
    部下から紹介された女性が、政権獲得の直前期に
    やる夫の周囲にわんさかになるんだけど、そのへんも描くのかな?
    ※これにも、後の話として、女性の一人が夫に
    「なぜやる夫と結婚しなかったのか?」
    と訊かれて、
    「だって、あの人、キスできないのよ!」

    大統領選挙のときに、同性愛丸出しの書簡を暴露されたレーム・スキャンダルで、レームを庇った。でも、実は、裏で(略)スパイになっていたルドルフ・ディールスが社会民主党に書簡を流していた。
    といったややこしい事情も、描写して欲しいです。

    [ 2009/09/11 20:47 ] [ 編集 ]
    キレネンコが黙って従う図にかなりの違和感。
    [ 2009/09/23 21:35 ] [ 編集 ]
    >大丈夫だよ バレやしないよ

    母親のアンゲラも、内情は知らんということか

    でも、自宅内の家政婦がずっと同居してるから、
    性的関係の有無くらいは、後で証言されるはずだ。
             
    [ 2009/10/10 00:54 ] [ 編集 ]
    >人は素晴らしい思いなしを持つことによってこそ
    >そして持つことによってのみ人生の勝利者になることができるのだ

    ほんとここまで出世できれば、最期が拳銃自殺でもOKかもなw
    一国のトップでなく、企業の創業者なら、くそみそに叩かれはせんでしょ
    [ 2009/11/03 18:11 ] [ 編集 ]
    引け目すら正当化の道具って意味分からん
    引け目を感じてるから正当化するんだろ
    このスレ見てると>>1以外のレスがいつも引っかかる
    無理してもっともらしいこと言おうとしなくていいのに
    [ 2010/02/28 04:57 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。