FC2ブログ
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです 第23章 前編 

1 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:41:09.13 ID:kNsfNhTS0

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l      ……投下する前に
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',       ちょっとユニティに
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、.    ひとこと言わせてもらいたい
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ.    ことがあるです
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十</ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ






3 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 20:42:38.31 ID:RP7zDiPO0
何だ?







5 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:44:02.27 ID:kNsfNhTS0

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 22:54:02.48 ID:s+zRquv80
ここまでくるとただのDQNだ


677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 22:54:05.09 ID:TkMqN3kl0
ちょっと待て、窃盗罪ものだろwww


678 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 22:54:22.11 ID:zlJIrGjn0
>>677
窃盗罪だよwww


682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 22:55:41.70 ID:mI8LS9eI0
誰がどう見てもDQN


683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/09/13(日) 22:55:46.96 ID:dA/SGRgz0
ひでぇ娘だwww 母親も大変だw


         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|     前回の投下でおめーら揃いも揃って
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|       どいつもこいつもユニティを
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|       思春期にありがちなDQN万引き娘扱いして……
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\   これはそーじゃねーんです!







7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 20:45:04.91 ID:Rk3WTCAq0
何が違うんだ?







8 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:46:05.72 ID:kNsfNhTS0

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′       何いってんのよ
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       これ、どう見たってそうじゃない
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\.     ちょっとどうかと思うけど
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ.   言い訳しても見苦しいだけよぉ?
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}



  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|     違うです!
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |     ユニティにはちゃんと
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |       目的意識があったです!
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|.     それは───
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|






12 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:48:01.29 ID:kNsfNhTS0

         ,ヘー―-、_
        / ,、--―-、 、ノ
        l  / ヽl\Nヽl
        |6 l   ◎. .◎l |    知り合いに手紙出すときバッキンガム宮殿の便箋で届いたら
        l, d、   ∀ ノ/     ビックリして腰抜かすと思ったからデス!
        />→ー-‐爪
       / / [= ∞ =] |、    きっとバカウケデス!wwwwwwうはwwwクオリティタカスwwww
     / /  [= ハ =] l、
    /  /|__[= l l =] 、_\  デヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!
   /ミ (| l\_) ̄ ̄〈 \_)
   ヾミミ/l、/      :l


.    『5月にバッキンガム宮殿で王家の拝謁を賜ったとき、
     ユニティは控え室でバッキンガム宮殿専用の便箋を見つける
     そして「冗談で」お礼状などに使うつもりで、すかさずポケットに入れた』

    ───メアリー・S・ラベル「ミットフォード家の娘たち」



             /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ:   l !   :   Y
             ヽ  //|_   l:::::{ ' L}|   l |!   l!   l |
              ヽイ lj」   !:::::l  r ソ !-―l:. lス  ノ」 ノ!'
            /' |  l|_   l::::::', ハノヽlゝ.:ォt¬ミ ヽ'ィォ!イ
           ,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) :l  ゞ= '    ヾi l     どうやら手遅れのようね
             l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i l:!、       _,' ! ',
             l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj l l:\    ´ /ヽ i
             ヽ! l|   l_j! lー-/ l≧:::::V:z.--イ\|ヽ:







14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 20:48:38.90 ID:h8ewp+Ut0
駄目じゃねえかwww







15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 20:48:58.94 ID:aFENmbGN0
>>12
尚更悪いわw








17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 20:49:21.13 ID:9eRvPMVf0
冗談ですむかああああああああああああああああああ







22 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:51:00.86 ID:kNsfNhTS0

   _,-‐''      _,-‐;7
  (  \    ,'  i
   \  \   {   |                    ,、               ,、
     ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
      |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
   ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
    !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
    `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
       ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
   ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
   ( ⊂二>     ̄,/
   `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                   _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                  `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                      | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                     ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
     ,、_   ,、
     _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
  _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
  i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
 ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
. +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
    _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
  //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
  i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
  !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
  ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
  `゙ヽ、 ,/                      //
      `´                    `´







24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 20:51:40.42 ID:aFENmbGN0
本編北






26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 20:51:49.23 ID:PDPXT9G80
本編キマシタワー







27 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:52:09.12 ID:kNsfNhTS0

第23章前編 + おまけ

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんでご覧下さい
22章は「それにつけても金のほしさよ」さんに掲載されています

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-13.html
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1211.html
http://snudge.blog38.fc2.com/?tag=%A5%D5%A5%E5%A1%BC%A5%E9%A1%BC







30 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:53:02.51 ID:kNsfNhTS0

【メインキャスト】

NSDAP陣営

やる夫(やる夫) NSDAP党首

ルドルフ・ヘス(ちゅるや) やる夫の秘書
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 党宣伝部長、ベルリン=ブランデンブルク大管区指導者
グレゴール・シュトラッサー(猫やらない夫) 有力幹部
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) 有力幹部、元大戦のエースパイロット
アルフレート・ローゼンベルク(安価によって生み出されたもの) 思想家
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) 海外報道部長
ハインリヒ・ホフマン(ッパ君) 写真家、やる夫の側近
ユリウス・シュレック(ギャル夫) やる夫の専属運転手
ヴィルヘルム・フリック(マ) テューリンゲン内相
ハインリヒ・ヒムラー(坪内地丹) 親衛隊全国指導者
エルンスト・レーム(阿部高和) 突撃隊参謀長
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) 親衛隊の防諜部門の長
マグダレーナ・ベーレント(小神あきら) ゲッベルスの妻


ドイツ政府

パウル・フォン・ヒンデンブルク(ちよ父) ドイツ大統領
ハインリヒ・ブリューニング(ジャムおじさん) ドイツ首相
クルト・フォン・シュライヒャー(ムスカ) 軍の実質的トップ、ヒンデンブルクの側近
ヴィルヘルム・グレーナー(モウロ将軍) 国防相兼内相、シュライヒャーの師匠格








36 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:54:01.26 ID:kNsfNhTS0

【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相
ウィンストン・チャーチル(DIO) イギリスの政治家

エーファ・ブラウン(柊つかさ) やる夫の恋人
ヴィニフレート・ヴァーグナー(朝倉涼子) やる夫のシンパ
レニ・リーフェンシュタール(初音ミク) 映画女優
ヘンリエッテ・ホフマン(伊藤伸恵) ホフマンの娘


【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、ものすごい美人、既婚
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、社会主義に傾倒する少女
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
ブライアン・ギネス(おじゃる丸) ダイアナの夫

みゆき&こなた 解説と突っ込み








41 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:55:03.03 ID:kNsfNhTS0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

SS(エス・エス)
親衛隊

大管区(ガウ)
NSDAPの地方組織単位

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する

指導者原理(フューラープリンツィプ)
リーダーの意思と発言はすべてのルールに勝るという究極の独裁思想








46 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:56:00.92 ID:kNsfNhTS0

【このAA物語は】

今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
優れた研究も少なくありません

この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
見解の異なる説が数多く存在することを
始めにおことわりさせていただきます


【ご注意ください】

物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
数多くの実在の人物が登場しますが、
ネタバレ防止の観点から、
登場人物の行く末についての書き込みは
ある程度のご配慮を賜りたく存じます

但し「やる夫」本人の末路については
この限りではありません








53 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:57:00.63 ID:kNsfNhTS0



━━━━━━━━━━┥  第23章 やる夫の権謀術策編  ┝━━━━━━━━━━










56 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:58:01.31 ID:kNsfNhTS0

1932年4月

ヒンデンブルクが大統領に再選すると、ドイツの各州政府からNSDAP系私兵集団の暴力行為を憂い
断固たる措置をとるよう要請が中央政府に相次いだ


               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
                 \  (´⌒___⌒  ⌒ヾ   /  ☆
                ('⌒_⊥_S|  ::⌒  )
               (´   ゚Д゚  )   ::: ) /        ___
   , ― 、     ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )          |S_⊥_
  <<:;;:) )       (⌒::   :: (;;::)Д゚:⌒ )     ⊂⌒  (´・ω(;;;)
   U( (U_つ     / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─      し'  `J



             §,; ________§; ,
           || §; /    § ヽ  ||
           |~~~§~     §'~~~~~~~|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | ____§/"""ヽ,§_____  | <  なんとかしてくださいっ……
           |__|///(§  §)ノ////|__|///\________
          ⊆___)///ゝ___§ノ/////(____⊇////
          ///////////////ジュ~////////////
          /////////////////////////////






58 :無党派さん:2009/09/27 (日) 20:58:31.74 ID:4CBjGc2I0
焼き土下座キタコレ







60 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 20:59:09.26 ID:kNsfNhTS0
                    ___
                  ,r'"´    ´゙'''-、
                  ,/          \
                /´  '´゙゙゙゙゛    ノ(  ヽ
            ./            ⌒   ヽ
          /                   ヽ
         /  '゙゙゙            `゙゙゙    |        そもそもだな
           _l  ∠´、丶        / ̄`ゝ  /´`ヽ
         r´ l   rー ヽヽ      ,.', '´ ̄ヽ    r、 l         たかが政党ごときが
         l l ,,,, l  °l`l ヽヽ ー'´´ l ° ,l ヘ   l/ l       軍隊式の私兵を持っておるから
          l/   -`ー-ー' /      ーニ二     _/         話がオカシくなるのだ
    ̄ ̄ ̄/ γ _,,ィ´''''''ヽl  __)__,,,,,,,,,      .__,丿`―─
        .|  ゝ`''―ーー‐`''''´--、_,,,,___`ニゝヽ 丿 /         そりゃ確かに連中は
          ヽ      -==ニニ二)     ノ,r´ ,/          ドイツへの忠誠を口にしとるが
           .l 、       "`       ,,, ノ,,r'"         やつらも政党の利益をはかる以上
           ヽ `'、,. 、       , ,,_ ノ´,_,/              政府との衝突は
           `ヽ、`'\,,__,,./´ ,,,r-'´               避けられんではないか!
                `'`、l|l__ヽ___,r'"
              _r‐ ′ ./_
            l  ◎ ,_l
            `l゙_  l
             ./ ̄´

     ヴィルヘルム・グレーナー(ドイツ国防相兼内相)






64 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:00:03.48 ID:kNsfNhTS0

                 ,  -─ - 、
              , -'´     l、   ` 、
            /       ノ ヽ    ヽ
           冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l       しかし、閣下
            7  l       _,. l!   l
            レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ      NSDAPの準軍事組織は
             ヽlー─'l  ー‐' `lノ /.       ヴェルサイユ条約で職を失った兵士たちの
              ',   `     /,ノ        避難場所という意味もあるのです
               ヽ  -─-  ノi'
               lヽ、__ / _l、        これを制限してしまっては彼らが路頭に迷う
            _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
       -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
       ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;


クルト・フォン・シュライヒャー(ヒンデンブルクの側近、軍の実力者)






69 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:01:04.98 ID:kNsfNhTS0

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1    それに私兵を養っているのはNSDAPだけではない
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./     ライヒスバナー
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /       「 国 旗 団 (Reichsbanner)」のことを
            L:_| ヽ     ‐  /       お忘れではありませんか?
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |


 ライヒスバナー
「 国 旗 団 (Reichsbanner)」はドイツ社会民主党(SPD)の私兵集団で、
共和政の擁護を旗印に掲げて「鉄兜団」やSA・SSと激しく対立していた







73 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:02:04.71 ID:kNsfNhTS0

                _,,..-‐-、,
             ,、r''"     `'、
            /          ゙l
              〈_,,,,-、        ゙l
          ,r'~nョェ    ,r 、   ゙l、        それにしたって連中の活動は常軌を逸しておる!
          /  ゞ     i l    )
          こミ彡      /    `i      わしの耳に聞こえてくるのは
          〉 ``     i    _,、-‐'i.      脅迫やら、他の政党の集会の襲撃やら、
          ゙i       i_,,、ィ‐'"´   _〉、    まるでやってることは昔の
      .    ,>-----‐''´ _,,.、-‐''"´ ̄.       「スパルタクス団」と同じテロ行為まがいだぞ
        /,ィ>--‐‐''''""´_,,,,,....,,,,,_
      / <,ィゞ    、ィ'´     `'
     ノ   △    ヽ _,,、-‐‐- 、,,_゙i



          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /    ドイツ共産党(KPD)を抑える道具にはなると思いますが……
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;






80 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:03:02.85 ID:kNsfNhTS0

グレーナーはSAとSSを禁止する大統領緊急令を発案し、陸海軍のトップを呼んで意見を求めた


                    __
                  ,ィ'´~   ~`'i、
                 ,i'  ,r‐-、,_  ro"´i、
                ,i   io二i   `i"´ `i、           あーもしもしー?
                l     ,,,,,,i、,,ィ',,,,,,, l
                丿`i、    ,r==‐-‐i  l-‐<"゚´ヽ''‐-、
               ノiiiiiii;:、) i i',_ニ ,r‐-、ノ  }  ヽ-‐'   ヽ
         _,、-ヾ ̄ヽir''´ __ゝ   (iiiiiiiii'´ 丿l        l、_
        /´   ヽ-‐' l  -‐ニゝ、___ノiiiiil_/ l       i   \
       ノ     ヽ ノ     ,-ノiiiiiiiir'´ii _,ィ'       _ヽ   \
      /   __,,-‐''r、/     ノ、r‐'-‐''i´ L,   <  l ヽヽ ヽ   \
     丿_,,-‐''    ||    /  ||   ヒ、 ┌    >└i ヽヽ ヽ    ヽ
    /         || ノ`´    ||      ̄     `-‐' `‐'  l     ヽ
   /           ヾ彡       ||      i           l     l
   |            ノ      ||       ヽ           l     ヽ
   l          ,r'´       ||        ヽ          l      l
    ヽ      ,.r'´        ||         i          l      l
     ``''┬‐'''´           ||          i         l         l






82 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:04:08.03 ID:kNsfNhTS0
                                  ___
                              ,. ' ´      `丶、
                             /     __     丶
                            /   ,.、ィ r──- 、`丶、  ヽ
                            / / '´// /    `丶ヽ  ヘ
                             { /   |'/  / / ト、ミ| \〈 }
                           ∨    レ  / /l /  ヽ|  |、V
                           /    |/冫ハ //´二ヽ|  |∧
                           |    f゙ト:ッリ` ノ ォぅ;c、|  lヽヽ
                           l    |  ̄       ヾ斗|  ト、ヽ〉
                             !    |     ,     |  |ヽ 〉
                            ゙,   |    、_ _   │ │ ヾ
                            ト   |\       ,.イ  |ヽ  ヽ
                    ハー-、___  ヽ  |ト j丶、   ,. '´|リ  | '、 リ
                    { ツ _     ̄`丶-‐┴ァ ´     ||  lハ lノ
                    Y ∈ソ    fミt、  f ノ    /|  l\! ||
                    /          `´   レ⌒ヽ、__/  |   l   `>、
       ぷいにゅー?       ノ               |   / ヽ、|  l  / /`ヽ
                  / _               |  /     | l ̄ /     |
                 / ,:'゙、-゙ヽ        _   | / ,. ..‐:'::´/| !  /      |   r‐、,.. -、
                 ; ヾヘ ノノ      ,:':、‐.ヽ  |))´:: :: :: // j! /   ,. -─┤   /二 -‐〈
                 ヽ  ` ´ ⊂_ 、 ',ヽ_ノノ  }´、、:: :: ://    ヽ  ヽ::くゥヽ:ヽィ_ノ _. -‐¬_
                  `ァ----- 、 `"  ` "  ノ:: ::>、`} ソ  i  ヽ!  ヽ::ヽr」::=Y_/ r‐ ''"´ }
                ,. '´        `゙ ー - r'´\=‐//`´   l   |   ∨´  /ー '´7 ̄ /
               /               V /   /       !  |     /:::::::/!   l

         エーリヒ・ヨハン・アルベルト・レーダー(海軍統帥部長官)







86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:04:41.98 ID:7GT/5m8b0
社長キタコレw







87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:04:42.22 ID:9eRvPMVf0
内相でも大統領緊急令出せるの?







88 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:05:01.35 ID:kNsfNhTS0

        ,  ---  、
      ,r'"´ : : : : : : : : 丶、
    / : : : ハ‐- 、=、 : : : : \
  /: : : : : ,' l  γニゝ-、: r‐、、
  !: : : : : /  !  ´  z==yヽたヾ 、       お呼びですか~?
  !: : : : :,'  _     l/ ̄´ ヽ:lノ: :\
  l: -、:r ! ,'´/            |: l: : : : \
  ヽ: : ゝ! l ,' ,zャ  丶 , ヘ  l: :lマーt‐t¬-ー-、
   丶、: \! 」l_!    く!   ) ハ: :l| |,、\! | l   ヽ
      l` ーrゝ_、       ̄イヽ l: :l/ \\l |   ヽ
       !: : :ヽニ>¬: ': ´/l l__l: :l _  ヽノ l}   l
        !: : : : : : : : : : : :ハl |く   ヽ:ヽ/´ ̄! ヽ.  l
        l: : : : : : : : : : : :l l | \  ヽ:ヾ!ー、/ |、 ヽ  |
        l: :|l: : : : : : : : : :\ll_/ヽ/ヽヽ!  / ヽ_〕_|
        l: : !\: : : : : : : : 、:\ \ l/\トゝl_/ ヽ/
      l: : l  \: : : : : : 、\:\ l`ー- 、\!     ヽ
        ヽ: l    \:ー-、ト-ヽ、 ̄ヽ、_ 0   /´\
        \:---  \   \  \ 〈    /       ヽ
         \_             /  / 0      ヽ
                            /     /ヽ       ヽ
                            /      /   ',     〉

       クルト・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルト(陸軍統帥部長官)







89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:05:14.73 ID:qMimqTdO0
月が海軍クビになった裁定くだした人だ







90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:05:27.00 ID:8taTUcED0
レーダー・・・和むというより気が抜けるw







91 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:05:32.74 ID:s8r2ec4k0
やる夫と一党を見くびってる偉い人大杉たんだな








93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:05:40.01 ID:PDPXT9G80
なごむのぅ…







94 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:06:08.40 ID:kNsfNhTS0

      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、      【補足説明】
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ.
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }     ハンマーシュタイン=エクヴォルトは貴族出身のエリート軍人で
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    シュライヒャーとも顔見知りの人物です
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     1929年から陸軍統帥部長官を務めています
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.      ちなみに、ゼークトの格言とされている
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ     「怠惰、勤勉、有能、無能」の四つのタイプについての言葉は
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人.   実はこの人の発言であると言われています


   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|      無能で勤勉なやつは……とかいうやつだっけ







101 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:08:02.17 ID:kNsfNhTS0

        /: : : : : : : : : : : :_: ; ≠'´ \: : :ヽ
      ': : : : :\:_: : ://      ヽ: : ハ
     l: : : : : : :{{_,》 /  ノ}  {、   N: : |
      l: : : : : : :/∠ニニ二ィ   ゝ二ニl !: ::!
     ト: : : : : ;'  x彡气     气ミxl |: /
     l: ゝ、: : { }リハ.ノ1    ハハ }リイ       SAとSSを禁止する命令、ですか?
     |: /⌒ヽ!   ヒじン      ヒじ} ,イ
     l: l ⌒ハl|   ゞ'"´     .:} `~` {´}      そうですね……賛成です
      ': :ゝ. _   ' '       _   ' ' lノ
     ': : : ::::l: : :l\       `´   イ: |.        私、ああいう過激な人たち好きじゃないんです
    ': : : : :::l: : :l:::l 丶、   イ::l l: :|      ありえないと思います
   /: : : : :::::l: : :レリ    T:::::::: : :| l: :|
   /: : : : :::::::|: : :l \   l:::::::: : : ! l: :|
  ': : : :_:_:/ V: :ハ.  \_j入:::_: /  l: :|
 /:/´ ヽ   V: :ハYフ>、ヘ V.ィ 71l: :|
ノ:/      \  V: :ハ{/ / `}¨}/ / },l: :|


ハンマーシュタイン=エクヴォルトは、NSDAPが政権を取ったのちもこの姿勢を貫き
ドイツ軍内の反ナチ活動に身を投じる人物である






106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:09:27.67 ID:PDPXT9G80
ぶっちゃけた






108 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:10:02.94 ID:kNsfNhTS0

__  r‐,           ._
─-ニ7 l ̄ ー-- .._r-{、ヽ..-─-、. __
   l :l  ̄ ̄ ¬─-r‐t7 (彡  ,.、v,)-- ..__l`!_
.   l :l        j  y       ミ | .l ̄ ¬ :|─-
   l :l        {. /        l !.   l :l
.  l :l         ', { (:( ):)   ,.-.V   l :l      ぷいにゅ
  l :l         } ゝ._ "ー'ー ゞノ}   l :l
.  l :l          /      ̄ ` ー、-''    l :l
  l :l            ,' /o)      l _.   l :l
. l :l          l    l      /,ソ   l :l
 l :l          `ヽ_ ノ      /   l :l
. l :l             ゝ-'´` ー--''    l :l
..l :l                         l :l



                                     /  .///////i ヽ l l   l:.
                                      !  / `'メ// ジ  l ,ヽl l   i.|; :.
                                     l. /| >fメ/ / `ヽ、 l 、l l   i |: ; :
                        ライヒスバナー        .! i.:| 、{.ソj    ィ-:、` l / /  / l:  ; :
 レーダー閣下は、それならばSPDの「 国 旗 団 」も      .l  !:.l  /    (てチ / /  / /.   ':
 禁止したほうがいいのではないか、とおっしゃっています .l l: :l く      `ニ`/ / / l゙l:.
                                     ! .l .:ヽ t 、      / / / /イ; .
 ただし、禁止令そのものには賛成だそうです            l l: : .ヽ `゙     / /./  /: : ' ; .
                                     ! l : : : iヽ.. 、 -//  /i: : :  ': ,
                                      l l : / ´l:ジ//  ./ ノヽ; : .
                                      l l.{.._// '´   /'' ´   |: ; : .
                                      r:シ´ '´   _,. - ´       l  :': : ,







111 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:11:01.83 ID:kNsfNhTS0

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i    。o(むろん私とてナチスごときに政権を渡すつもりはない
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´         しかし、陸海のトップが両方とも禁止に賛成となれば……
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,       ここは話を合わせておくか)
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::.. ``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







115 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:12:06.35 ID:kNsfNhTS0

                                        , -‐‐‐‐-、、
                                      ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
                                      !:.:.:.:,r'''´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
                                      t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
                                       `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ
                  閣下、私も禁止令に賛成です        !~´i      リ;'
                                           ! =='  /ニ'
                                        ヽ___ノ |
                                        ,ィト---、,r‐‐^i
                                   ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;; `iー、___
                                ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i
                              !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__      ,r';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                               };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`―-‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;{
              _,.、--‐‐‐-- 、,
            ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
           (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l
            レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、
           ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´     おお、ではさっそく大統領と首相に進言してくるぞ
           l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l
           ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {
           l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
           ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
      _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、
    ,ィ'´///.  ,--'`フ`゛゙`'"´彡"      /         `、
   /.   ̄   フ ァ┘;彡" ___, _   /           |
  l  ,i     i ̄;彡"   l//丿/ /   l           ゝ
  l /     ;彡"     ,d/ノ△-/  i, l            ヽ
  / /   ,;;彡"      (_ノ (__丿  'l l             'i







119 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:13:01.60 ID:kNsfNhTS0

               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/.    SAとSSの禁止だと?
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ      だったらなんで
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>  SPDの「国旗団」も禁止せんのだ
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄

        パウル・フォン・ヒンデンブルク(ドイツ大統領)



      (´⌒`´⌒`´⌒)
      |        |
      |_______| _
    (⌒ヽ  ⊂つ ⊂つ\ヽ
   (    )  l _ l   |)     NSDAPの活動だけが飛びぬけて過激だからですよ
   (   ノ:::::::)(_)(::::::|ノ
    `ー´   UUUU  ノ     「国旗団」は政府打倒を叫んだりしませんし
     \  )\_/ (ノ
      \_____/

 ハインリヒ・ブリューニング(ドイツ首相)







120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:13:23.31 ID:8taTUcED0
ただ禁止するだけでは余計治安悪化を招く気も・・・






122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:14:00.12 ID:aFENmbGN0
イキ場無くした元・兵隊さんたちのイキつく先は・・・







123 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:14:01.74 ID:kNsfNhTS0
               _
              /  \―。
            (    /  \_
            /       /  ヽ
         ...―/          _)
        ノ:::へ_ __    /
        |/\:::: :::: :/::: :::: \/_.       それに、ドイツ各州政府からの圧力も
       /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ     相当なものになってきてるんです
      |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)
      |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/       これ以上、彼らを野放しにするなら
       |  \`    \ U   /      各州は独自にSA・SSの禁止令を出すと……
       \  ------      /
         \  -       /        それじゃ中央政府として示しがつかないでしょう



            ||
            ||
         /ヽ__,:'ヽ||
       i:::::::::::::::::||、
       |========!    うーむ しかたないか
      /::::::::::::::::::::::l
       |..::|::::::::::::::::::l
       ゙、ノ.. :::::::::::::::|
       ヽ.:::::;;;;:::::::ノ
        !.::/ !:::/
        `´  `´

1932年4月13日 大統領緊急令によりSAとSSが禁止される







126 :無党派さん:2009/09/27 (日) 21:14:53.03 ID:4CBjGc2I0
ほんにしょうむない大統領やのう







127 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:15:02.98 ID:kNsfNhTS0

NSDAP陣営


         /\
    ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
    ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ
     ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',      公布の数日前から噂があったので予想してましたけど
     ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、.     いざくらってみるとキツいものですね
     /'"7 <●> l <●> l  i
     ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ'    隊員たちの行動が
      `‐-'´ヽ u  ニコ  _,-´-'     すべて非合法な地下活動になってしまいました……
           >ー-‐''´


             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|     とりあえず制服は脱いで私服で行動するとして
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!     組織の保存はしっかりやっておくぜ
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|      なに、いつか来た道さ 簡単なもんだ
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_







132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:16:44.27 ID:7GT/5m8b0
いつか来た道……そうか、ミュンヘン一揆の後も活動禁止くらってたっけ






134 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:17:10.13 ID:kNsfNhTS0
           ____
         /     \
       /        \      禁止令については人員を総動員して抗議活動を展開します
      /  \    /  \
     |    (●)   (●)   |    これはグレーナーの放った矢です
     \      ´     /.    すでにベルリンでは党の建物に手入れが入りました……
     /      ̄ ̄    \


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (●) \    やる夫は……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      ちょっと上のほうと話をしてくるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:18:18.95 ID:7GT/5m8b0
上の方とな?







138 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:19:00.46 ID:kNsfNhTS0

1932年5月8日

やる夫、シュライヒャーと密かに会談する



                     ,. -─‐- 、
                     /      \
                   /     _,ィ ノヽ.',
                      {  { /ノ‐''"  |}
                   ヽf`Kz=ミ ., ==ミ.jノ
                   ゞ_ ゝ--'^ト--1フ    やる夫党首、ようこそおいでいただきました
                     Lト、 、_'  /
                   __f‐、ヽ_二__/
              ,.  -─‐'/ ヽ‐-ニ)(ニソ`ヽ─-- 、
            /     L_ ゙V´/ \_」    \_



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     前置きはいいお……
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    さっそく話に入るお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






141 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:20:00.79 ID:kNsfNhTS0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ……まずぶっちゃけSA・SSの禁止令
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     あれどうにかなんないかお?
./     ∩ノ ⊃  /      おかげでデモでも集会でもアカにやられっぱなしだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |.       政府としてもアカがのさばるのは本意じゃないはずだお
  \ /___ /



              __,,..-‐‐‐-、_
             ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
            l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
            ヽn____v'´'i::::::::::::l
             ノリ    リノ::::::::ゥ´      確かに、あなたがたが
             `l__   rゝ:::::ソ         あの種の暴力を発明していなかったならば
                l   /: : :l        我々が発明しなければならなかったでしょうな
              ゝ=ニニ--‐‐‐ュ
             _,,-d三二彡".:::::::`'‐、     ……わかりました
           ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::l
          `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
           l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l







142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:20:12.28 ID:9eRvPMVf0
やる夫がシュライヒャーと対等に話せるところまできたのか・・・







145 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:21:00.34 ID:kNsfNhTS0

      /:::::::::::::::::::::::::::::::    ::: ,; ノ:.:.:.:.:ヾ:::::::|
     /:::::::::::::::::::::::::::   , __/"~:.:.:.:.:.:.:.:.:! ::::::|
     |::::::::::::::::::::::::  /",/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  :::::|
     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и     取引しましょう やる夫党首
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y       この政府の手綱を握っているのは
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |         ヒンデンブルク閣下ではない
         ヾ~`|, .:.:.        , .j    .i       ましてやブリューニングでもない
          yゝ:.:.:   _          /
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /           この私です
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、_     `ー、_,_//"~|;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `ー----フ´  λヽ'   |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /    |ヾ ヽ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /      ヾ|  \ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;






151 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:22:06.88 ID:kNsfNhTS0

                , -‐‐‐‐-、、
              ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
              !:.:.:.:,r'''´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
              t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
               `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ     SA・SS禁止令は解いてみせます
                !~´i      リ;'
                   ! =='  /ニ'      そちらの要求はまずはそんなところですかな?
                ヽ___ノ |
                ,ィト---、,r‐‐^i
           ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、___
        ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__     ,r';;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
      };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`―-‐''& acute;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;{



     ____
   /      \
  /  _ノ   ⌒\
/    (─)  (●) \.     こりゃまたあっさりと請け負うもんだお……
|   U  (__人__)    |    んじゃ、国会の解散とブリューニングの解任も入れるお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |        NSDAPは何をすればいいんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:22:11.34 ID:9eRvPMVf0
ムスカに言われると恐いです・・・






154 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:23:15.29 ID:kNsfNhTS0

              _, -‐‐--、_
           , -‐´:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.`‐、_
         ,/.:.:.:.:.:.:.:.:._,r'''´ i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
         i:.:.:.:.:.;,r'"´    l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i,
         !:.:.:.:/        `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ブリューニング首相の解任後、
         ヾ;.:i _    ,_,ニ二、 `i:.:.:.:.:.:.:.:i   私が新たに首相を選んで大統領閣下に推薦し、
          `Y ̄`)ーt___,ノ``‐-ト,r-,:.:/   愛国的な政府を作ります
           〉ー'i         '"; ;i:.ノ
           !   `'         /:i'     大統領の権限のもと、強い指導力をもつこの政府を
           !  t‐_二フ    /T:.:.,!       NSDAPに支持していただきたい
            !   ‐     / |'゜
            !       ノ  |
            `,ュ,  ,ニニ -‐--'-、,
             ,i i /__,... -‐-,┴‐-、__
         , -‐", r`‐^ヾ、ニ  /;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;``;;;‐-、、
      , '"´;;;;;;/ ,; ;   ヽ,-フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`` ヽ、、
   ,,ィ´;;;;;;;;;;;;;;/,;  ;:    ヽ;;;;;;;;;;;;ー-- ┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、







156 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:24:06.44 ID:kNsfNhTS0
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |     ……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー) ( ●) \     わかったお、支持するお
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /







160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:24:31.85 ID:aFENmbGN0
>>154-155
この黒幕発言ってエラいモンの導火線のような・・・







161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:24:44.80 ID:f6JNE9yc0
沈黙が気になるな







162 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:25:02.62 ID:kNsfNhTS0

.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i       。o(ナチスの軍事的な性格は
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿           将来、軍を拡張するための種子となりうる
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,          軍事訓練を施されたSAとSSを軍の傘下に置けば
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_       短時間でかつての帝国軍に並ぶ
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_.      威容を復活させることが出来るだろう……)
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::.. ``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:25:43.86 ID:r3pQ70E50
ムスカの選ぶ「新しい首相」が問題になりそうだな







170 :無党派さん:2009/09/27 (日) 21:25:46.85 ID:4CBjGc2I0
大食いにもゴンドラが出てきたじゃないか







171 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:26:00.55 ID:kNsfNhTS0
      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (○)  (○) \    。o(こいつは……やる夫を伍長だと見くびって、操る気でいるお
 |       (__人__)    |
 ./     ∩ノ ⊃  /.       しばらくは従うフリをしておいてやるお
 (  \ / _ノ |  |       その間にSA・SSの復活と、国会での勢力拡大を図る……)
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /







174 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:27:00.48 ID:kNsfNhTS0
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ー):::::(○) \
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /


           。
            o (最後に笑うのはこちらだ……)
                                 o
                                。


           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;ィ"ッ/ノノノ ゙i:::::::::l
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::/::;ィ:/~ ⌒ノ ノノ   l:::::::::l
         /ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::/'´  `´          i':::::::::ji
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ -‐-_,,,,___          i:::::i::ノ
          {;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;::i_,,-‐l ̄   `'t-__' ,,,___-‐- i:::ノ'´
         l;;;;;;;;;/ ヽ;;:i   i     ノ  {    ゙̄l
         ヽ;;;;;;l i ) V    `'‐--─"   l、__  ,ノ、
          \ヽ ゝゝ          ,  〉  ̄ }ノ
            ヽ\     ,          /ノ
             \ト-i     `''‐- 、,,,_    /‐'
              l ヽ       _  ̄ ノ
              l゙  ゙i           /
             _,l    ヽ         /
           ,r'´ .l ,r‐- 、,_`'‐-─-- ,,_,,ィl` >
      _   \ l/r'     ̄``'''─--─'´ノ-、
  _,,-‐''"´ _,,二ニニ=-、______,,,,,--‐ッ‐'  ``‐、,,_






179 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:28:04.10 ID:kNsfNhTS0

1932年5月10日 ドイツ国会にて、グレーナーがSA・SS禁止令についての答弁を行う

                                       .,-、
                                       .,|IIII|,、
                                     ./;;;;;;;;;;;;;;\
                                     .._日iiviiviiviivii日_
                                    |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                  ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                                    |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
                                   台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台
                             _ __.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___
                         ....  |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___]:: ,-、:::|
                         __ . |:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|__
                         __.__|:::::::::::|:::││││││││││::.|:::::::::::: |__
          _,.、--‐‐‐-- 、,
        ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
       (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l
        レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、
       ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´        SAのごとき私兵集団は
       l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l         国家に不要であーる!
       ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {
       l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
       ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
  _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、`、


 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・ (`・ω・´)(`・ω・´) ・ω・´)`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・ ´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´







186 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:29:01.18 ID:kNsfNhTS0

NSDAP議員の轟々たるヤジのもと、代表として反論に立ったのはゲーリングであった

演説が得意でないグレーナーに対して、ゲーリングは温厚かつ堂々たる態度で臨んだ


                         ワー
      ______             ワー                  ブー
     r' ,v^v^v^v^v^il    __人__                           ブー
     l / jニニコ iニニ!    `Y´        _|∨∨∨∨∨∨∨∨|_
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi                 >                <
    ヽr      >   V + +         >  反対! 反対! <
     l   !ー―‐r  l  +             >                <
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_                 ̄|∧∧∧∧∧∧∧∧| ̄
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i     コノヤロー
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入      _|∨∨∨∨∨∨∨∨|_    ヒッコメー
                             >                <
                             >  禁止令 撤廃! <
                  バカヤロー    >                <
                              ̄|∧∧∧∧∧∧∧∧| ̄  オラオラー
.               |
      ∧_∧     ||                             ワー
      (  ´Д`).   |||       なーにが不要だコラー!       ワー
    /     \.   ||||
   / /\   / ̄\ ||||     シメるぞテメーコラー!
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从//                         ブーブー
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) <
  ||\            \






189 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:29:48.38 ID:RP7zDiPO0
キレイなwwwwwwwwwwwww







190 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:30:00.69 ID:kNsfNhTS0
      ______
     r' ,v^v^v^v^v^il
     l / jニニコ iニニ!
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi        閣下、それは間違いです
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l          SAがなければドイツの治安は保てないでしょう
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_       我々は祖国のために戦っているのです
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入


                   ___
                  ,r'"´    ´゙'''-、
                  ,/          \
                /´  '´゙゙゙゙゛    ノ(  ヽ
            ./            ⌒   ヽ
          /                   ヽ
         /  '゙゙゙            `゙゙゙    |
           _l  ∠´、丶        / ̄`ゝ  /´`ヽ
         r´ l   rー ヽヽ      ,.', '´ ̄ヽ    r、 l
         l l ,,,, l  °l`l ヽヽ ー'´´ l ° ,l ヘ   l/ l         いーや!
          l/   -`ー-ー' /      ーニ二     _/
    ̄ ̄ ̄/ γ _,,ィ´''''''ヽl  __)__,,,,,,,,,      .__,丿`―─   SAなんぞ無ければ
        .|  ゝ`''―ーー‐`''''´--、_,,,,___`ニゝヽ 丿 /.         治安なんぞ何年も前から
          ヽ      -==ニニ二)     ノ,r´ ,/.          マトモになっておるはずだわい
           .l 、       "`       ,,, ノ,,r'"
           ヽ `'、,. 、       , ,,_ ノ´,_,/
           `ヽ、`'\,,__,,./´ ,,,r-'´







193 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:31:06.28 ID:kNsfNhTS0

グレーナーの論は一応筋が通っていたが、弁舌がまずかった

しかもこの日の議長席にはNSDAPと対立するドイツ社会民主党(SPD)の議長でなく、
ドイツ中央党(DZP)の副議長が座っていた

グレーナーの答弁はNSDAP議員たちのヤジや妨害に攻撃されるがままとなった



              ワー
                 ワー
< 引っ込めー!
                          売国奴ー! >
            ,__  
            ■∧
       タン!  ( ;´∀` )      あ……あの……できれば静かにしてください
       Σ凸⊂     )
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

 < アホー!                          裏切り者ー! >
                    __
                  ,ィ'´~   ~`'i、
                 ,i'  ,r‐-、,_  ro"´i、           ええい! うるさくてかなわん!
                ,i   io二i   `i"´ `i、
     ブーブー         l     ,,,,,,i、,,ィ',,,,,,, l          議長! 仕事をしろ!
                     |      ,r==‐-‐i  l-‐<"゚´ヽ''‐-、
               _j,    i i',_ニ ,r‐-、ノ  }  ヽ-‐'   ヽ
         _,、-ヾ ̄ヽ  \         丿l        l、_     ワーワー
        /´   ヽ-‐' l     ヾゝ、___/  l       i   \







196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:31:15.08 ID:aFENmbGN0
ゲ、ゲの字が綺麗になっていやがるッ!







197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:31:15.53 ID:p+C/J42z0
きれいなジャイアン・・・
いつか変貌するのかな・・・w






200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:31:57.38 ID:r9Qv9gJz0
綺麗なほうお久







201 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:32:03.28 ID:kNsfNhTS0

                         _,,..-‐-、,
                      ,、r''"     `'、
                     /          ゙l
                       〈_,,,,-、        ゙l       なんということだ
                   ,r'~nョェ    ,r 、   ゙l、
                   /  ゞ     i l    )     やつらは人の話も聞けんのか
                   こミ彡      /    `i
                   〉 ``     i    _,、-‐'i
                   ゙i       i_,,、ィ‐'"´   _〉、
               .    ,>-----‐''´ _,,.、-‐''"´ ̄
                 /,ィ>--‐‐''''""´_,,,,,....,,,,,_
               / <,ィゞ    、ィ'´     `'
              ノ   △    ヽ _,,、-‐‐- 、,,_゙i



                 ,,,ィ''' ̄ ̄`ヽ、,
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ::::`,
                |:::::::::::::::::::::::,ィ,.:ノ  i::::ノ
                |:::::::::::::;,r'''´'"   !:ノ
                ヽ!~v'<,ニ=、.__,=、j,
                  !_,  ー‐' |`'''7'     グレーナー閣下、お話があります
                  |ヽ  、_ '  /
                ,,,ィkト、ヽ、 . ̄_/
            ,,, ィ'´7;;;;;`iーニ二,.フ´ヽー、、
        , r‐' ̄;;;;;;;;;;/_;;;;;ヽーっ´`<| ,-';;;;;;;;;`ー;;;、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;〉' ,  ヽ、& gt;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;-、,;/  !  ` ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|







206 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:34:00.79 ID:kNsfNhTS0

          _,.、--‐‐‐-- 、,
        ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
       (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l
        レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、
       ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´
       l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l         ん、なんだ?
       ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {
       l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
       ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
  _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、`、




     |::::::::::::::::::::: /´ '~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:λ ::::y
     ヾ:::::::::,__::: /"      :.:.:.:.:.:.:.:.     | :::/
      ヽ:::::/__ヾ,| 一ー-、__      , .-‐、|:::/
      ヽ:::i/;;; ヘ、__ゝ-‐―--、__  ,-‐―-、и
       ヾ ;;;;  :.:.:.:|      リーf    ノ/      ドイツ軍を代表して申し上げます……
        ヾ、  :.:.:.:.ゝ------‐":.:.:.|`ー-‐"y
        λヽ、 :.:.:.        :.:|    |      閣下は、もはや軍に支持されておりません
         ヾ~`|, .:.:.        , .j    .i
          yゝ:.:.:   _          /
           | ヽ:.:.   `ー‐-----   /
           |:.:.:ヽ.:.      __   /
          Y、_.:. ヽ      .:.   /
          || `‐-、_y_        /  |、_
       /~ |‐-、_   " ̄ ̄ ̄ ̄´ノ´~|_;;;;; ̄`ー-、_____
_,-‐――";;;;;;;;;;;|、  ~、__ ̄`、. /´ /λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






211 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:35:00.84 ID:kNsfNhTS0

          /                   ヽ
         /  '゙゙゙            `゙゙゙    |
           _l  ∠´、丶        / ̄`ゝ  /´`ヽ
         r´ l   rー ヽヽ      ,.', '´ ̄ヽ    r、 l
         l l ,,,, l  °l`l ヽヽ ー'´´ l ° ,l ヘ   l/ l       !?
          l/   -`ー-ー' /      ーニ二     _/
    ̄ ̄ ̄/ γ _,,ィ´''''''ヽl  __)__,,,,,,,,,      .__,丿`―─     な、な、何を言っとる!?
        .|  ゝ`''―ーー‐`''''´--、_,,,,___`ニゝヽ 丿 /
          ヽ      -==ニニ二)     ノ,r´ ,/
           .l 、       "`       ,,, ノ,,r'"
           ヽ `'、,. 、       , ,,_ ノ´,_,/
           `ヽ、`'\,,__,,./´ ,,,r-'´



  ,r'    /  ヾ,、               ゙,
. /   イ/    ` ` 、              }
 { i   | ゙      、,,`' 、 ,           j
 レ'、,  |      ,:r'"''‐ `'゙、  ,、‐‐、      l
   ゝ」、 、 , ,、‐''゙゙、゙'、-――t'''/ / l     |    もっとはっきり申し上げたほうがよろしいか?
    ,ゝ‐、_,',.  ' ,O 〉     V .( ゙, j     i
    ',.ヽソ. '、,,、 -'"       / /     j.    閣下、あなたは国防相を辞任なさるべきです
     '‐レ゙             .,r'    ノ       軍はあなたの命令には従わないでしょう
      l` `      、     i'" ゙ヽ、,/
.      ゙、  ,,、 -‐'"      ノ    ヽァ、
       ゙、'´ ..       ,r゙     ノ ヾ^゙ヽ、
.       ゙,        ./    ,、r'  /   \
        !、     /  ,、r'"   /      /`'ー-
         `'''"入 ̄ ,、r ''"   ,、/      /







213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:35:18.40 ID:7GT/5m8b0
これぞ背後からの一刺し







214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:35:34.74 ID:f6JNE9yc0
ムスカのターン







216 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:36:01.28 ID:kNsfNhTS0
                 __
               ,ィ'´~   ~`'i、
              ,i'  ,r‐-、,_  ro"´i、
             ,i   io二i   `i"´ `i、               これはどういうことだ!
             l     ,,,,,,i、,,ィ',,,,,,, l
                  |      ,r==‐-‐i  l-‐<"゚´ヽ''‐-、    ……ハンマーシュタイン!
            _j,    i i',_ニ ,r‐-、ノ  }  ヽ-‐'   ヽ
      _,、-ヾ ̄ヽ  \         丿l        l、_
     /´   ヽ-‐' l     ヾゝ、___/  l       i   \



      /             \: . \
     /   /   ィイヘハ     ヽ: : :ヘ
     /  /   //   ヽ\    l: : : ハ
   /h /  // ____ \   l|: : /: l
    | l l__ //  く _ -―― ゝ ト、 l: :/: : l     申し訳ありません、閣下
    l 《⌒う/フ      ィ≡气ミ | Y⌒ヽ: :l
   V}:〒//      トャ个!  | :|/⌒ V:|       私もシュライヒャー将軍と同意見です
    ヾ::| l' ィ气㍉    弋゚__ソ   」 :|く  l: |       あなたはNSDAPの攻撃に無力すぎます
     ヘ ハャ个|            | :|ノ /: :i
      ハ、ゞ-' 〉        | :|イ : : :|.     職を辞し、適切な人物に道を譲るべきです
        ゝl   ヽ  _       | :|: l: : : : |
          ゝ、   ` -    / | :|:_l: : : : |
         l: :> 、 ___/  | :|-  ̄`l:|
         |: :ハ : : :/´|   /! :!    \ _
         | :l Vハノ 〈j /  | :|      Y\
         | :| /´   /   ]  !      /  丶- 、
          _」 :|    /       | :|    /l |   /   \







221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:36:48.87 ID:7GT/5m8b0
将軍カワイソスw







223 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 21:36:52.53 ID:dM0xbSK30
閣下の足元が抜ける!

支援








224 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:37:03.27 ID:kNsfNhTS0

      /: : : /   |ヘ: : : : : : {: : : : : : : : : : : : : : : : : ―-l |
     {l: : : /   l \: : : : :V-―: : : : :_; -―――‐:イ |
      |《:_/, -―キ-  \: : : V: : /: : : : : :l: : : : : : : : し'
      l: [ノ' /   \    \_: V´ ̄`ヽ: : ::|: : : : : : : : |
        v〈{/ィ,二二,,._    l : Y /´  l : : : : : : : : : : |
        ヾl  |_j|  /´     l: : |/⌒l | : : : : : : : : :|   ましてや、ゲーリング大尉の前で
        l  |:::|         l: : |   ノ / : : : : : : : : :|   あの体たらくでは……
       | 」:ソ        l: : |   /:: : : : : : : : : : : |
      _,ノ            l: : | -‐':: : :l : : : : : : : : : |   将兵たちはどう考えると思います?
        \             l: : |ハ:::::::::: :l: : : : : : : : : :|
         └r=-          l: : |  ヽ:::::::: : : : : : : : : : :|
        └、        l: : |   \::::::::::: : : : : : : :|
          \____,.、l: : |   /\_::::::: : : : : : :|
               l: : l  l: : |_,/   / l\:::: : : : :|
              _/: :///l: : |/⌒ヽ/  |   ̄ ̄`> 、
            //: :/ `T¨l: : |     l  |    /   \
           ,{/: :/ ーj l: : , -   /   |     /      ヽ
           ///: :/  {_/: :/    {  |   ,          l
         / //: :/   //: :/、   } /     |           |


ゲーリングは前大戦でプール・ル・メリット勲章を授けられた英雄だったので
軍の中では人気も知名度もひとしおだった






227 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:38:07.66 ID:kNsfNhTS0

                                       ,.-、
                               /フ   /`i /  ヽ
                                i i   /  レ'    ヽ
                                  l l  / _   ,r-;、  ヽ
  あー、シュライヒャーに聞いたんだけどな    .! ! ./<{ }〉 `'ー'.'   i
  ワシもお前、辞めたほうがいいと思うぞ      ! i /.  ̄ヒフ        !
                                   ヽヾ          ヽヽ
                                ヽ           i'、ヽ
                                l            |. i. i
                                |              l l. l


              _,.、--‐‐‐-- 、,
            ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
           (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l
            レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、
           ノヽ-‐''>o、:::::,ro<{´       だ、大統領閣下まで……
           l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l
           ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {
           l' ' u  `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
           ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
      _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、
    ,ィ'´///.  ,--'`フ`゛゙`'"´彡"      /         `、
   /.   ̄   フ ァ┘;彡" ___, _   /           |
  l  ,i     i ̄;彡"   l//丿/ /   l           ゝ
  l /     ;彡"     ,d/ノ△-/  i, l            ヽ
  / /   ,;;彡"      (_ノ (__丿  'l l             'i







237 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:40:00.42 ID:kNsfNhTS0
                                                      ,-、
                                              _,-匕⌒ 、r‐' '⌒γ)
      _,-─────- 、_     ,-一  ̄ ̄ ーt     _,、__, 一' ̄     ヘ  ヽ    r'
へ_,ィ´ ̄/             >ユ、__fゝ──┬┬' ̄^!_rl¨\\            ',   }   (
、__ |    }            / /´ / .| _,-‐┴┴‐--{::::i ヽ ヽノ            j   ト--、_)
_ノ {   ',             ゝ┴'´  .j∠二テャーァス一、〉::ヽ  ̄              _j-一´
ー‐へ  ヘ                     ( 6i (( o )_( o )) 〈:::::{     r     / ̄
      ̄´` ̄`ー、            r   ∠::::::,、:::::::フ i }::::}       !    /
              `ー-/          ゝ, { | ̄`二 ̄ ] イ} j::::j  __   ヽ/
               /         ゝ、`┴─‐┴' / i::::j  L ゝOi
                 /           ⌒ゝ_ __ノブ /:::/ /ヽ,     !    シュライヒャー!
                ,'               コニiニ´ /:::/ `ーO   }
             r{                [ ロ ロ ] /:::/       j.    きさまぁ!
             / '.                7 ̄/::/       /、     うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!
             ,'  〉、              i/::/         j  ヽ
          ,イ  /::::',            _,-‐'::::/         /   }
        / { /:::::::::ゝ、     _,-‐':::::, -イ           /     /
       /   〉::::::::::::::::>< ̄ ̄::::;一' ̄  j         /     /
      j    j::::::::::::::/    ̄<_     /、  _,-一´     /
      イ    i__ィ'´       `゙ミ三[二二]≦彡'´       / |
     /::ヘ         \_                      /  r'
    j:::::::::',         >、         /\         . '´   }
    /::::::::::::::\_    /    ̄`ー、_/   \_ ,  '´       /
  /:::\::::::::::::/  ̄ ̄               \        /
 /::::::::::::::::::>'´                      〉___,一'f
 i::::::::::::::::/                         j::::::::::::::::::ジ
 ゞ、::::::ノ                         j::::::::::::::r´
                              f::::::::::::::::{

部下たちに裏切られ、ヒンデンブルクにも見放されたグレーナーは辞表を提出せざるを得なくなった







238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:40:02.56 ID:8MzHlGON0
もうなんか、グダグダだなぁ







239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:40:03.91 ID:7GT/5m8b0
この大統領は本当にwwww







242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:40:42.66 ID:f6JNE9yc0
さらばイケメン







243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:40:53.87 ID:gAXssugt0
閣下がゴミのようだ・・・







244 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:41:02.05 ID:kNsfNhTS0

                            ,, -‐''''''''''‐- 、
                                ,ィ´: : : : : : : : ノ、:\
                              /:::: : : : : : :;' ツ  ゙i: :i,
                          |::::: : ; ''' ´       l: :l
                             l  i ,. --、__, -- 、 l ノ
                          `>l‐'、:::::ノ l、::::::ノ〈i     まずは……階段をひと つ!
                               { j    ' '    /l
                           \l  -‐ー‐-  l'´
                             } l    `  /l
                                rl_`'‐-ー--'__),
                           __,,,,,, ,-‐''´{‐- ,,_ミv彡_,,-‐l`'‐、_
                      , -‐''  ̄   /   l`''ッ‐'´' ; \ /    \`''‐- 、,,__
                 /       /     〉' ,'   ',  ヽ  ___〉     \,
               /     ,    ̄フ  /  ,'    ;    l \_          \
                  /     /    `'‐- /      ;    l_,, -''      l    l
              ノ     /       ,l  ,, -‐''-、'    ,,-l         l    `l
           /     /     -='´‐' ̄`‐-‐ '''`、_,, -''-‐'         l     ヽ
         /        /    , -、                 , -、     l     ヽ
          ./        l     `- '                 `- '      l     \
         /         l                                l       ヽ
        /          l                                l        ヽ
      ._,,ィ',, -‐ '''‐-     l                                 l           l


 親しかったはずの上司を蹴落とし、グレーナーの後任の国防相にはシュライヒャー自身が就任した







245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:41:02.94 ID:91ByLDyY0
足元が抜けたwwww







248 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:42:04.02 ID:kNsfNhTS0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      なるほど……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     さすがシュライヒャーは行動が早いお
./     ∩ノ ⊃  /      しかも着実に成果を挙げてるし
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ____
     /_ノ ヽ_\       次の標的は間違いなくブリューニング首相……
   / (●)  (─)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    しかしその後は誰を首相に据えるつもりなんだお?
  |              |     まさか自分じゃないだろうし……
  \      `ー'´     /







253 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:43:00.57 ID:kNsfNhTS0

             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |    あの~、やる夫党首
       (  ´Д`)//
      /       /       お手紙がきてるんですけど……
     / /|    /
      | | .|    |

                          ____   ,
                        /     \  -
                      / ―   ― \`
                     /   (● ) (● )  \
                     |     (__人__)      |
                     \     `⌒´     /






257 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:44:03.93 ID:kNsfNhTS0
              ____
            /      \
           /─    ─  \
         / (●)  (●)   \   手紙? ……政府関係筋からかお? シュライヒャー?
         |    (__人__)      |
         \   ⊂ ヽ∩     <
           |  |  '、_ \ /  )
           |  |__\  “  /
           \ ___\_/


        ∧_∧
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/       いえ、そーいう関係じゃなくて
      ( 二二二つ / と)     ファンレターなんですけどね
      |    /  /  /
        |      ̄| ̄ ̄







261 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:45:00.43 ID:kNsfNhTS0
      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \      そーいうのはテキトーに処理しといてほしいお
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   それもおめーらの仕事のうちだお?
 \      ` ⌒´   /



    ∧_∧
    ( ´Д`)     ええ、まあ、そう思ったんですけど……差出人のところに……
   /    \
    | |     |






265 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:46:00.41 ID:kNsfNhTS0

             / )
            ./ /
           / /
           / /
         ./ /_Λ     , -つ
         / / ´Д`)  ./__ノ    レニ・リーフェンシュタールって書いてあるんです!
        /    \ / /
        .|    へ/ /
        |    レ'  /、二つ
        |     /
       /   /
       /  /
      /  /
     / ノ
   _/ /
  ノ /
⊂ -'


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。







272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:46:49.57 ID:X4hrDsQK0
レニからコンタクトとってたのか







273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:46:55.98 ID:umeOmscm0
レニたんww







274 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:47:00.60 ID:kNsfNhTS0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \    レニ・リーフェンシュタール?
   | U  (__人__)    |.    ものすごい有名女優じゃないかおっ!
   \    ` ⌒´.    /
   /              \






276 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:48:01.77 ID:kNsfNhTS0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .       【補足説明】
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       ここで時間を1年ほどさかのぼり、
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       1931年から1932年までの
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.      レニの活動を追ってみることにしましょう
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.       なぜ、彼女はやる夫に手紙を出し、
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       またやる夫も彼女の名前に
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|       反応したのでしょうか
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |







277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:48:34.39 ID:p+C/J42z0
レニktkr







280 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:49:01.16 ID:kNsfNhTS0

1931年の初めごろ

レニは「崖を這い上がり、そして墜ちていく少女」という幻想的なイメージを得て
自分の映画の構想を練りはじめる

その映画の題名は「青の光」
                                _r /|‐-、
                        _,._,.ィー7´入´ンン´ユ/ヽ へ
                     ___,.r'´_ノナー'´_ノ /.,_ヘ、_/ i_r-入
              _,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二´,r‐ュ' r‐ン7´匸/& acute;:;:;:!
        _,.r-一''"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノY '´'´ーr':;:,.r':;:i
_,.、-ー一''又>、ヘ_,.r'´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _r‐''´:;/:;:;:;:ン
/ミニ=‐'´y´_,.t'てi!ニ/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;: ´:;:;:;:;:;:;):;:;:;{
_ノ三彡'´‐'´ r-‐'__i'  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:;:;:;:;:;〉/:;:;I
/!,r'三ニ.,_/r'´Y´ _,.-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;:;:;ン:;:!:;:;:!
__,.、-‐ニ</_厂!__i´_ノ、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ /:;):;:;:;:;:;;ヾ::i
_.,>‐=彡'´/__,,..r'´ 、,.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ 厂r‐ヘ〉ツ´!´:;:;:;:;::;;:;:;`,!
三'´ r、彡'´   /  ,.r7´!ー-、_j'´ コノノ/,.-'-彡L!ソ ノ:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;i

               _ ,.、
            _,. -┴ミハ
      , -「|、, '´ .  -‐' ¨ヽ
        l : :|:| : :/'´ : : : : ', : `ヽ
.      | : :|」.:〃 : : : : ,ハ: :|ヽ.: : :',
.      | : : ',、|l : : : : / l:/ィf|: :l, :|
.      | :| : :',ヾ: : : ,佗) ' `从ハ|
.       川 :|:. ':.,ゝl/{゙{`、_‐'ノ、: : |
     /ノ丿:| ∨   ドー-ゞニ才 : |
.   /. :/.: 八:| 、 __|::::::::::::::::: ハ: |






282 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:51:01.83 ID:kNsfNhTS0

しかしスポンサーもなく独自資金での活動だったため、
スタッフは顔見知りや野心的な新人を起用するなど、ひたすら貧乏と節約を強いられる

最初は自分で監督をすることも考えておらず、
結局みずからメガホンをとったのは「監督を雇う金がないから」という理由だったらしい

また準備の傍ら、アルノルト・ファンクの映画「白銀の乱舞(Der weiße Rausch)」に出演して金をためた


             rー- ..   /⌒)
     , ‐;         {: >ー` ー{- .._
  (( { : {        ∠./: ,. ,: : : : : :``丶、
    ヽ: ヽ. __/: /: / {: :∧: : :《ハー-ゝ,      お金がなーい……
      ` ー- /: : /レ'ー- ヽ:{ \: :l: : '/ ′
       /: : : :/{ {ヽ、   \∧,| : : ',         お金がなーい……
     ,. : ´ : : : : ハVゝLつ⊂ニ)'/l : : : ヽ.
    /: : : : : : : : {              ヽ. : : ヽ.` 丶、
    ヽ: : `ヽ. __:ゝ          、 二ニノ: : : : :ヽ
     ` ー―`‐               丶、 : : : : : : :ノ
                         ` ̄ ̄ ´


           、  wM─ ⌒Mw、
          /ク、 ./  ヘ、 へ、ヽヽ
         .| / ./〈 |ノ \|ヽ.,| 〉.l
          !,i,  | | |,,・__ ・,,| ||    食事は三食ねぎ
           ヽヽ| 〈V>┴┴<V l
           `'G)入イ^父合ト;ヽ从
             `´∠ V  ゝヽ)







285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:51:32.07 ID:f6JNE9yc0
やっぱりネギかww







286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:51:37.96 ID:aFENmbGN0
何と言う贅沢w







287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:51:49.06 ID:p+C/J42z0
ネギw







288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:51:57.07 ID:7GT/5m8b0
すげー頑張ってるな






290 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:52:04.10 ID:kNsfNhTS0

1931年5月 ファンクの映画の撮影が終わり、いよいよ自分の映画にとりかかる

撮影のため、ささやかながら自分の映画会社も立ち上げた
                                         ☆      +
                                   ☆ + 。       +
                                      ┳   ┏━┓ +
                                      ┃   ┣┳┛  ☆
                                     。o  ┗━ ・ ┻┗━ ・
                         ,rx             STUDIO-FILM
                 /ス  . --   《_〉》_
                《〈》´: : : : : : : : : : :`'《:.ヽ       . ,.<|ト―っ  o   ☆
                  /》′: : ハ : : ヽ, : : : : V: :\    ,.<>'´.:.||ぅ'^     ゚
              .: : :|: : : :.┼ヘ: : :.k弋 : : !: : : :>'´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|「´
                /: : : :.|: : : :,rテh \j.ッテ《.: :|>'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|l  
            /: : : : :[|: : /《トJ}   トJljト、ノ:.:.:./.:.:.:.:._,>―…彡′
              /: : : : : :)j人ト、`¨´ __, `¨人j:.:.:ノ;>く「
          /: : : : : : | `)乂ミ弖‐__ッ< ,>r.:´: : : :|
            /: : : : : : : l  シ'⌒ヽ, `‐介x(〈.  |: : : : : :|   L・Rはレニ・リーフェンシュタールの略っ!
        /: : : : : : : :.|/ミヽ  j}、/|: l. に|  |: : : : : :|
          /: :/ : : : : /:.:.:.:.: /{ソ  .|: |  |  |: : : : : :|
       l: :/|: : : :.:(:.:.:.:.:-=く. _〉  ノヨ|  〈. ,' : : : : : |
        |:/ .|: : : : : \:.:.:.:.: `⌒ヽ/  :!  ∨ : : : : : :j!
        |'  | : : : : : : |\:.:.:.:.:.:.:.:.∨ 人  _》 :/: : : :从
         | : : : : : : :), ノ_:.:.:.:.:.:.:.:j|^|: | Yヘ ∨: : : /  \
         ` 、 : : : : : ), ≫==≪|_」_」_」_彡ヘ: : :/
              \: : : : : ),人__/     ∧_ノ:V/
              \: : :ジ:.:.:.:.:/     /: :.〉:.:.:.:.〉
                 ,X′:.:.:,x(     jノ/:.:.:.::/
              /:.:.:.:.:,x(: : :\   /:.:.:.:./






293 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:53:03.84 ID:kNsfNhTS0

1931年6月 イタリアの山脈でロケハンを開始

 : : : :  : :  : : : : : :  :               : : :  : : : :  :  : : :  :  : : : : :  : : : : : : : : : : : : :

: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :
: : :   :                   ,,∧        : : : :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :  : : :   : :
                    .,./ ::::\
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
  .,,,/ヽ      ,/'
  ″         .,/::::::::::::::::    ′
          .,,/

             ,ー、   __    ,ー、
           . / ヘ 〉, -´ー・ー 、 `ヽ/ ヘ 〉
            .〈〈./: : : : : : i : : : ヽ〈〈 ⌒ヽ
           i :/,: : : 人: : :ト、: : : : : :゛ : : :.i
           !〃: :/ .ヽ :!  ヽ: : : : i、: : : |     撮影隊は総勢6人
           |レ! / ●   リ ● ル: : !┐ : : |
           |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ .」|: : : : }      私は監督・助監督・製作進行・秘書・
           /⌒ヽヘ ヘ   ゝ._)   j,./⌒i !: : : : i     衣装・メーキャップ係 その他もろもろ
         \ //:::\>,、 __, イァ.i´⌒ヽ|: : : : :i
              //::::::::::/ `V{__}V´==.|::::/ 7.|: : : : : |    滞在費以外は全員ノーギャラ
          ゛‐-- ´   .ハ    |ー-/ ; : : : : ノ







294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:53:05.21 ID:ZXOz8A7s0
青い光みたい支援








296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:53:29.30 ID:f6JNE9yc0
ノーギャラ支援







297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:53:35.61 ID:7GT/5m8b0
なんというボランティア…







298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:53:42.11 ID:r9Qv9gJz0
大変だけどやりがいありそう







299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:53:43.66 ID:PDPXT9G80
AVでももっと人数かけるよなw







300 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:54:00.59 ID:kNsfNhTS0

このとき、ちょっとしたトラブルがあった
イタリアの国境で税関に引っかかり、撮影機材に税金をかけられそうになったのだ

ただでさえカツカツの資金状況でそんなことをされては破産してしまう
引き返して新しいロケ地を手配する金も時間もない


       ,-┐
 ,ィ─、ri´^-─- 、 .┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
く  / , ,'   ヽ ヽ| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 `<' / ,'レイ+tVvヽ!ヽト              |    はーい
  !/ ,' i |' {] , [}|ヽリ  カネを払え  |
  `!_{ iハト、__iフ,ノリ,n           |    そのフィルムと、撮影用カメラ
   // (^~ ̄ ̄∃_ア____n_____|    関税いただきまーす
 _r''‐〈  `´ア/トr──!,.--'
<_>─}、  `」レ
'ヽ、   ,.ヘーァtイ
   Y、.,___/  |.|
    |  i `ー'i´

                rへ __  __
くヽ  l^ i         /: : : : : : : : Y: :ヽ
. \\l  l.       /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
   \\l       //: :/ノ  l: :ト、ヽ: : :',: : :. ',
    \\     / l: :/ ○::::丶l ○ l: : :ハ: : : :',     いきなり終了のお知らせ……!?
       \\ _/: :l: :l@┌‐┐ @ l: :/: :l: : : :.',
        \/:::::::\ヽl.\ |   ! u /:// l: : : :..i
        {::::::::::::::::: `T7└‐┴‐<     l: : : :. l
          `r──‐┼-/l/l// _ヽ   l: : : : :







301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:54:15.23 ID:9eRvPMVf0
ブラック会社ってレベルじゃねーぞ







302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:54:16.94 ID:gAXssugt0
レニたんと一緒ならノーギャラなんてつらくない!







303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:54:26.97 ID:aFENmbGN0
同人映画・・・

支援!!!







304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:54:49.95 ID:r3pQ70E50
ノ・ノーギャラw







305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:54:57.96 ID:r9Qv9gJz0
あれま







306 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:55:06.03 ID:kNsfNhTS0
                        ドゥーチェ
進退窮まったレニは、イタリアの 統 領 ムッソリーニに電報を打ち、ダメもとで苦境を訴えた


      ___    /`i /`i
      i': 'i   l:: l l:: l
      l::  l__`"  `'
  i:: ̄ ̄      ̄フ    ,,- ‐‐ '''" "`i
  l,,___   _ _,-''    /::      /     ,.--,
       i::  l         ` ̄ ̄/::  /      l::  ト--‐‐'/
   ,-,.  l::. l i'"`i         /::  /      l::     ,,-'   __
.  l:: :l  l:: l l::  l,        /::  ヽ,     l:: 凡  l'    i'   `'i
  l:: l  l: l  l::  ゝ      / /`-, ヽ    l: / l  l     `''"~ ̄
   `'"  l: l  `''"      `''"    `''"    `"  l /    i'""~~  ̄ ̄"ア
      `'"                         `'     `‐‐-,  ,‐ '"
                                         l  l
                                        / /
                                       '- "
             /^7_
.            ,' / /
           |  //ヘ
           |  /  /
       三 |   /
        -‐¬  {   ミ rへ __  __
 \  /  三  L 」  ミ/: : : : : : : Y: :ヽ
    X  /   ..| | /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
  /  / .    | | //: :/ノ  l: : `ヽヽ: ::',: : :'.,
  ,′ ,\\   .| |/ l: :/ ○ 丶l ○ l: : :ハ: : : :',     お……お……お慈悲を
 {     \\ _/: :l: :l@ 、_,、_, @ l: :/: :l: : : :.',
 ―  --  \/:::::::\ヽl.\  ゝ._)  /:// l: : : :..i







310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:55:38.29 ID:9eRvPMVf0
その発想がすごいwww







311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:55:43.79 ID:8taTUcED0
うはw







312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:56:18.22 ID:f6JNE9yc0
ボスケテww
久しぶりに見た







313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:56:59.93 ID:aFENmbGN0
まあ伝手が無いならアタマを狙うしか

・・・って無謀杉!!!







314 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:57:00.72 ID:kNsfNhTS0

 \VVVVVVVVV/
 >          <             ,.... -=……=‐-..、_,
 >  / ̄7``  <          .,..ィ≦三ミミミミilililili彡ilハ、
 >   \/    .<       .、/三ミミミミミミミミミililililij彡彡ハ、_
 >   /     <       ./ミ三ミミミミミミミミミilililililj彡彡彡'ヽ.
 >   ─     <     /三三ミミミ三ミミミミミililililijj彡彡彡ニハ
 >   ─ │  <     ,'三≦ミ/`:.≠ミミミミilililiilijjj彡'´¨ヾ三i
 >   __ノ   <    j三三ミj: : :ーニ、_ニ=‐-‐=ニ二 __ニ !三{
 >     ヤ   <  r、j彡ミ彡' ‐‐-..二、_ _ ̄_ _ ̄二メ-‐ 、゙ヽ:i!
 >          <   ハ ∨´: : : : : ;,______\ .; i i/ ____,;. Yヽ
 >    ̄ ̄フ   .<  .j入 i!: : ,___、___..,`ヾ}}゙メ;: }:/彡´___..,;イ,/i
 >    ヽノ    <  !ゞ ノ: : :彡:^:ー`゙¨´<彡.:ヾ><:.:.ミ^ー`゙¨& acute;<ミハ,′
 >    ノ     < ..∨{: : : : :, -:.ニ二ニ___,,..<ト‐{=メ=三ニ--  !/
 >     ツ   . <  j__!\: : : ,.:´ ̄,...=‐''´:.:.、::{  !..、 ` ̄`ヽ  j!
 >          <  /`゙{: : :`Y;.:.:,..-‐‐''".:.ノー-{{....;;)-'、__`ー、 Yノ!
 /∧∧∧∧∧∧\ r/  .:ヽ: :.人{.:.:(´:.:. ̄.:.:.:.:.:.:_.二._   ̄)} //′:.、
            ,../ !   .:.::::\{{ヾ\`:ー-=≦ィェェェェェュ≧≠.//:'   }、
          ,....//  ヽ  .:.::::::::\i!、.:\.:.:`ヾヽ- ニニニ-'ノ///:'   / ト、
     ,........:.:´.:.:/.:{     \ .:.:::::::::::ヽ.:.:.:.:`.:.:.:.:`ー----‐'' 〃/:.:'   /   !:.:ヽ
 .......:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.i     \.:.:::::::::::: \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´ ̄   /::'  /   i}:.:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:!         \.:.::::::::::::\.:.:.:.:.:.:...    /  /    /}.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:|          \.::::::::::i!.:ヽ..._____..ノ:../     ./ .j.:.:.:.:.:.:

                      ベニート・ムッソリーニ







317 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:58:00.67 ID:kNsfNhTS0

奇跡が起きた

わずか6時間でローマからの特別指令が届き、税金が免除されることになったのである

       ,-┐
 ,ィ─、ri´^-─- 、 .┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
く  / , ,' u .ヽ ヽ| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│
 `<' / ,'レイ+tVvヽ!ヽト              |
  !/ ,' i |' {] , [}|ヽリ   通行許可  .|   こんなのってアリ……?
  `!_{ iハト、__iフ,ノリ,n           |
   // (^~ ̄ ̄∃_ア____n_____|
 _r''‐〈  `´ア/トr──!,.--'
<_>─}、  `」レ
                                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ
                               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
                              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、
                                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \
                            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\
                            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
                Bravo!       /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \
                           /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
                      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
                    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l
                   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
                .  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|      こういう話の早さが独裁体制の強みってとこなんだろうけど







320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:58:25.98 ID:p+C/J42z0
すげーw







321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:58:32.12 ID:gAXssugt0
そういえば北の将軍様、映画大好きだったな。







322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 21:58:52.49 ID:aFENmbGN0
ブラボー!ブラブラボー!!







323 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 21:59:05.52 ID:kNsfNhTS0

1931年9月 すったもんだの末、ようやく撮影終了

レニが何より楽しみにしていた編集作業にとりかかった


 /    //// ィ   ∧    ト、    |\    \   \
      ∧| l/  |   /‐∨   |  ヽ.   ∟ \ ∧  \   \
    // ∧j!  !  l! ,厶\ \ ,ハ  |   `∨∧   ヽ. \. \
.  / / ′l|   ! l| イ イf ト、\ \ ∨|=‐x. ∨∧     . \. \
. /,′ .′i  |   |i  |  弋ソ' \\  ∨イr'ハ. Vヘ.\      ヽ  \
//    !   !  ,/ト、 :|.       \\ l!弋_ソ  | |\ハ   i    ヘ.   \
/  .   i  |   | ! ヾ、    __ '   \ !    ハ V  \ l|   ハ    \
      |  '   |   ヾ.fて  = ミ 、      / | |    ∨∨    ∧    \
      |   .  | |.   ∨      ヾ〉    / /| |     }|∧     ∧
      |   ∨:ト、込    r─‐  、.〃   〃 /リ| |     ||/∧ !
 |!     .    ∨ ヾ. ゝ   `ー -‐'     ,.'/〃  ! !      |l///! ぃ   i   これが映画作りの
 |!    '.   ∧  ,/'.\   ̄    . ィ升 ∧   ! /     }///,| | |  |    醍醐味なのよねっ!
 ||     '. /  \/〃∧ ヽ._       |川/ 》, j/     /////| | |.   !
 ||     ∨ __/>┐ヘ.        ,ノ j/   :ト、 __,∠. .// ! ! !  |
 |:!  ,. ´ ̄`Y, '  ノ'⌒:.,   _,x≦_    |  //  '    `ヾ.|| ! :i |
 | ! /    /  , ' {::::::::リヘ√ ,>‐《: :/'\.   j       ,'       寸 |:l |
 | ! ,′  /  /  /`7T’ヽr<.: : : :.y′〃\/     ,'          ∨:l |
 | l,′ /  ∠.  /  / \:_:!: : : : _L .″       ll ,        ∨ |
 |/  ,´  , ´ ̄ ̄`〕_/     :ト+<\: :\        《 .         ヽ|
. /  / . ./   r' ´  〕     :.:.:|:.:.:.\.: : : :\      || ,         \
イ  / :. :. :. :.    /〉    :.:.:.|:.:.:.:  \.: : : :\      !! ヘ          \







330 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:01:01.10 ID:kNsfNhTS0

そしてまたトラブル

フィルム編集の指南を頼んだアルノルト・ファンクが、勝手にフィルムを切り刻み
ストーリーと演出を変更してしまったのだ

レニはこの一件でファンクの友情をあてにしなくなり、映画人として完全に自立するようになった


         / ̄ ̄ ̄ ̄\
       /            \
     </   / / i    丶 丶
     /  /イ /  ム |  |  |                 /^>》, -―‐‐<^}
     7 / |/| /―レイ  |  丶                /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ┛┗
     | レイ  |/    |  .|人 |             /:::::::〃:::::::::/}::::丿::┓┏
     |i. | ̄)  ̄  И 匚] ) |.              /:::::::::i{l|:::::×_ ノ/ }::::::}
     || ハ 丶    u | //イ N               /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ    最低!
     `レ|/  \  ̄ ⊂=彳ソ∧|           /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( )_ノノイ
          /ミ≧ーイ ̄三丶_          /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::


         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !
      .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   レニの自伝「回想」によると、
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    実は彼女はファンクから告白されたことがあり
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   それを断った復讐だったのではないか
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   とのことですが……
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!







333 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:02:03.47 ID:kNsfNhTS0

それでもめげずにフィルムをつなぎ合わせて復元し、コツコツと映画を作りつづけた


┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
╋┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻╋┻┻┻┻┻
┃ <_     ┃ <_     ┃ <_     ┃ <_     ┃ <_     ┃ <_     ┃ <_
┃/ ノo \∩ ┃/ ノo \∩ ┃/ ノo \∩ ┃/ ノo \∩ ┃/ ノo \∩ ┃/ ノo \∩ ┃/ ノ l \∩
┃| ゝl> |∩.┃| ゝl> |∩.┃| ゝl> |∩.┃| ゝl> |∩.┃| ゝl> |∩.┃| ゝl> |∩.┃| ゝlコ  |∩
┃ゝヽo /\ ┃ゝヽo /\ ┃ゝヽo /\ ┃ゝヽo /\ ┃ゝヽo /\ ┃ゝヽ l /\ ┃ゝヽ l /\
┃ `< ̄    .┃ `< ̄    .┃ `< ̄    .┃ `< ̄    .┃ `< ̄    .┃ `< ̄    .┃ `< ̄
╋┳┳┳┳┳╋┳┳┳┳┳╋┳┳┳┳┳╋┳┳┳┳┳╋┳┳┳┳┳╋┳┳┳┳┳╋┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻


                          ___
                   i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                   / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                    l イ: :i_∨krr.、:: Fll、.∧
                   !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧
                ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
                 /.:.:.:∧ト" ニ´イ||ヘゝ∨: :.∧
                   / : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧
                 ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧
                /: : : / .  /_// .| ̄.|l._l .| : : : : ∧
             ,:': : : : :.′///:::::| _.ム‐弋 |:. : : : :..∧
              / : : : : : ,'//.../ヨ:::::|  |   ヘ.!: : : : : :..∧







337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:02:49.13 ID:f6JNE9yc0
またもやGayが細かいなー






340 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:03:04.23 ID:kNsfNhTS0

そうした間にも、すでに有名人であるレニのもとにはマスコミがちょくちょく取材に訪れていた

───そして彼らはときおり、このような質問を発するのだった



  ∧,,∧
 ( ´@ω@)
 / つ[◎]
 しー-J
          ∧_∧
         ( ・∀・)  θ    「NSDAPのやる夫党首についてどう思われます?」
         (    つ/
         | | |
         (__)_)







341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:03:15.00 ID:7GT/5m8b0
フィルムがちゃんと動いてるw







343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:03:32.45 ID:8taTUcED0
仕事に私情を持ち込むとは・・・







344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:03:40.93 ID:PDPXT9G80
パラパラAAだ、うひょ







346 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:04:02.90 ID:kNsfNhTS0
               _ ,.、
            _,. -┴ミハ
      , -「|、, '´ .  -‐' ¨ヽ
        l : :|:| : :/'´ : : : : ', : `ヽ
.      | : :|」.:〃 : : : : ,ハ: :|ヽ.: : :',
.      | : : ',、|l : : : : / l:/ィf|: :l, :|
.      | :| : :',ヾ: : : ,佗) ' `从ハ|   名前は聞いてますけど、私、政治はよくわからないので……
.       川 :|:. ':.,ゝl/{゙{`、_‐.ノ、: : |
     /ノ丿:| ∨   ドー-ゞニ才 : |
.   /. :/.: 八:| 、 __|::::::::::::::::: ハ: |



     ∧_∧
    ( ・∀・)  θ   リーフェンシュタールさんは映画会社の支配する
    (    つ/     既存の映画業界へ挑もうとされてますね
    | | |
    (__)_).      体制への挑戦者として、何か通じるものがあるのではと思ったのですが



                       ___
                i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                 l イ: :i_∨krr.、:: Fll、.∧   。o(へえ……どういう人なんだろ?)
                !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧
             ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
              /.:.:.:∧ト" ニ イ||ヘゝ∨: :.∧
                / : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧
              ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧







349 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:05:07.54 ID:kNsfNhTS0

1932年2月27日

レニはほんの気まぐれで、ベルリンで開かれたやる夫の演説会を見に行く

 _____________________
                 |            / |
                 |           /   |
 ________|           |   |
 |             ∥            |   |
 | / ,;'"CROヽ  ∥            |   |
 | // i )ミ/ノ) )),〉. ∥ | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ |   |       はいはーい
 | / ノl(l!゚ ヮ゚ノリ  /∥ |      ||     |   |
 |    (つlXl つ /∧_∧     ||     |   |       ちゃんと並んでくださーい♪
 |   ┌──┐,r(     ,)         |   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ) ∧∧       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  O | (   ,,)
                | ∧∧  ,ヘ_,ヘ
.              (    ) (` ) ,へへ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(|   |) (   |<´    > ̄


                ハ   __rュ/ヽ.
          / `{ } /´: :`: : : : :`ヾ:、
        /: : : : {」´ // ;ィ: :}ト、 : :ヾ:、
        / : : : : /イ: :/://イ/ ヽ: : ト、',
         /: : : : : :レ l: :/イてl  fフj ト :l ソ    。o(満員だ……大入りの映画みたい)
       /: : : : : : : ハ V{ |ゞ '   ゞ' } レ'!
     /: : : : : : : :,′ヾ: >"― '‐"く: : :|
    /: : : : : : : : /  ,∠. ___     くゝ、|






352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:05:46.55 ID:7GT/5m8b0
これが運命の分かれ道か







353 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:06:00.69 ID:kNsfNhTS0
                                    γ⌒) ))
              ___(⌒ヽ               / ⊃___
             /\ :::: /⊂_ ヽヾ          〃/ / \ :::::/\
      (⌒ヽ∩/ <●>:::::<●>::|(⌒ヽ       γ⌒) <●>::::<●>::\ ∩⌒)
       ヽ  ノ| :::  (__人__)   ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::  (__人__)   〃/ ノ
        \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
      (( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
        \ \ /                               / /

     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  /////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   /////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ //////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ //////
\\\\                                           ///////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   /////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ /////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ///
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) //
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //


           / .:::/     /\::::::::|'´ x≧、、:::::::::::Yl|´\::::::..  \
          / .::::: ! :|   ィ´ ̄\::| f{、ハ '}ヽ:::::::::[I|J V⌒ヽ,、.  \    ……!!
         / .::::::::::| ,{:.:.:.:.: |ィにヾ `  ヾツ  |::\:::Ll    \./ \   \
           / .::::::::::/|,' ∨ ::小. ヾり ,       |:::::∧|‐,x    /     \   \
        / .::::::::::/    ∨:::|∧    、-、    .|::/  /  ヽr'´       \  ヽ
.       /  .:::: :/      \|:::::ゝ.,..__ ,.ニ´ / |/_  `二.¬、          ヽ  :.',







356 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:07:00.53 ID:kNsfNhTS0
                            ((´_
                     ,ヘ、__ , '´: `´: : : :`丶、  __             なんて熱狂!
                    //ィヘr={i二>: : : : : \: :: ゙:yヘヾ'.
         ー=≡=‐─‐-‐‐‐ォ// 〃: : : :: : :ハ !: :ヽ:: : :、: : :!iハ l i‐-、         舞台でもこんなの
         ≦ニ三: : : : , -‐チ/// {l: : : :ム_ l \: _ヽ::ヽ: :l l i lヽ、ヽ:‐-、    見たことない!
           /: : : /   /フ/〈   l!: : /´云、ヽ ´ニ弌ヘ ! ト、! i l !ヘハ \ \_
         /: : : /   / ヾ、\/´l:{ イ込メヽゝ 〈以メ リ ノ!ヽ|// `ヽ. ノヽ. ヽ二≧
        /: : : : /   /     ゙ーl  iヽゝ   , .    /イ l |≦、_,  V   ヽ メ==、
        /: : : : :l  ,イ        ヽ V、  r‐‐-;   ィハソリ´ ̄    '.    ', \
        /: : : :: : l/ l         _!_{__,>、 ー‐'  ,.イノ /        ト、  i: : : ',
        /: : : : : : : : : : l       /   `ヽ > 、 _ ,.イ//          l \ノ: : : : ヽ、
      〃:r'ニ二二ニヽ: :!     /     l   >く`!'´             !: : : : : : : : : ` 、_
     i´`ヽ‐---、 `ヽトゝ  / 01    l_,.イ〈  _メヾ.ーt‐-、          l : : : : : : : : : : : : ‐ 、
 r‐‐--'>-、_    ヽ  l i / ̄`ヽ.   __  ノノ ア´ 〉l`' vリ   ',         i: :lヽ : : : : : : : : : : : :゙ ‐-
 `ニ=─‐‐     `l l レ':::::::::::::::::l} /ヽ // /   / ヽ. ヽ   l         l::! ヽ: : : : : : : : : : : : : :
r_ ¨´_ィ-‐   __ >、 ! //!:::::::::::::::::ノ'´lヽ._/イ /  /   ヽ, \  !        リ   \: : : : : : : : : : : :
 ニフ ,.-‐─‐'´ `ヽ  し//:::l::::::::;:/   ',   /  /     }   ;=z}            ヽ : : : : : :< ̄
 t_ノ ヽ\    |ノ //:::::ノ:::/  _, -‐="---、ノ      ,'  ノ::::::!             ヽ、: : : : : :`ヽ
      l`ヾニ二二_'/:::::::/_, -‐ ´<二二メ/   =‐- - 〈!_./::::::::::',             \: : : : : : :
     |: : : ̄ ̄:: ̄ ̄二ン     _. ‐ ´l ̄        / ̄/::::::::::::::ヽ、             ヽ_: :_:
       !: : : : : _ -‐ ´    _,. '´   /          /  / ヘ::::::::::::::::::フー‐r===ニニ二二三ソ〃r'´
       l: : : <_,. --‐‐ "´: : \  / 、       /  i   ヽ::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /  ィ
      |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::>'"    ヽ、     |   |     }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l‐-、__

.    【レニの回想】
   
.    『私はこの瞬間に、生涯忘れることのできない黙示録的な幻影を見たのだ
     眼前に地表がぐんぐん広がって、半球をかたちづくる
     すると突然、その真ん中がぱっくりと口を開き、
     そこから凄まじい勢いで水が噴き出し、天空に達して、地球を震撼させる……』







357 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:07:31.57 ID:RP7zDiPO0
黙示録か…







358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:07:34.30 ID:p+C/J42z0
生で見たらそりゃ影響受けるわなぁ







359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:07:36.28 ID:gAXssugt0
レニがやる夫にみっくみくにされたんですね。わかります。







360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:07:58.12 ID:aFENmbGN0
表現者としたら『客を沸かせ、熱狂させる』って最強だよね

支援







361 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:08:00.69 ID:kNsfNhTS0

        /^>》, -―‐‐<^}
        /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
       ./:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
      /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}
       /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ   ……言ってることの意味はよくわかんなかったけど
      ./:::::::::::::|ノヘ.{、 ー'_ノノイ
    /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::


この強烈な印象はレニの胸に深く刻み込まれた







362 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:08:27.47 ID:RP7zDiPO0
あらら






365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:08:32.41 ID:7GT/5m8b0
うーん、やる夫の演説を生で聞いてみたいわ







366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:08:32.44 ID:9eRvPMVf0
そこが一番重要じゃないのかwwww







367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:08:51.87 ID:p+C/J42z0
やっぱりかw







368 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:09:06.62 ID:kNsfNhTS0

1932年3月24日

レニ・リーフェンシュタール初監督作品「青の光(Das blaue Licht)」、公開

..............................................................................................................................................................................
:::::::::::::::::::::::::::..:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..┌────────────――――――――┐..:.:.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..|          ト >´: : : : : :  ̄ヽ/,イヾ、 .       | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.:.:.:..|         //: : : : /|: : : : : : : `, ヽ|: : ヽ.     | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.:.:.:..|       //: : : : / |: :ト、_: : ::'.ヾ|: : : `、.    | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.:.:.:..|      /: : iイ: イ7 _ ',;:|´ヽ_`: !`i:i: : :: ::',    | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.:.:.:..|    /: : : : !ヘ: ::|イ:::ヽ  ´i:::::::ト、V/| : : : : ',.   | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.:.:.:..|   /: : : : : :/ \!. っノ   っノi:/ノ i: : : : : ',.   | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.:.:.:..| /: : : : : : :/   N⊃,,__r‐-,_⊂/´'  |: : : : : :',.  | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..| /: : : : : : : :,'        ,77rヘ     | : : : : : :',.  | ..:.:.:.::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.:.:..└――――――――────────────┘..:.:.::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::.. ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、  ,、_,、   ,、_,、  ,、_,、 .:.:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::. l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l& acute; ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l l´ ̄`l .:::::::::::::::::::::
:::::::::::::. ∧_∧  ∧ ∧   ∧ ∧  ∧_∧  ∧ ∧  ∧_∧  ∧_∧ :::::::::::::::
:::::::::::. l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l  l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄`l ::::::::::::
::::. Α Α   ∧_∧   ∧ ∧    ∧,,∧   ∧_∧   ∧ ∧    ∧ ∧::::::
::::: (,,   )  (    )  (   ,,)   ミ    彡  (     )   (   )   (゚    ):::::
::l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l l´ ̄ ̄ ̄`l::
::|::..    ..::| |::...   ...::| |::..    .:| |::.    ..:| |::.    .::| |::..    ..::| |::..    ..::|::







373 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:10:17.28 ID:kNsfNhTS0

映画が封切られるや否や、その斬新な映像は人々を驚かせた

メディアや批評家はこぞって絶賛し、ヴェネツィア映画祭にも出品が決まり(のちに賞が確定)、
レニは映像作家として女優以上の名声を得る


───────────────┐
  Film-Kurier       Mar. 26, 1932 |
                        │
━━━━━┓   Meisterwerk !   |
          ┃ 三三三三三三三三 │    「驚くべき映像美」
          ┃ 三三三三三三三三 │
          ┃ 三三三三三三三三 │    「近年における最高傑作」
━━━━━┛ 三三三三三三三三 │
 Reiefenstahl - Das blaue Licht  .|    「色あせた映画界の天空を崩壊させた」
三三三三三三 ┏━━━━━━┓ │


          /^>》, -―‐‐<^}
         /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.
.        /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
       /:::::::::i{l|:::::/ ノ/ }::::::}
        /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ    わああ!
.       /:::::::::::::|ノヘ.{、 ( フ_ノノイ
     /:::::::::::::::| /}`不´} ::::::::






378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:11:05.07 ID:p+C/J42z0
新聞がw







379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:11:23.25 ID:aFENmbGN0
スタッフ集めてまともに創ってたらココまで評価されたかどうか・・・






381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:11:49.45 ID:f6JNE9yc0
ノーギャラでも凄いものは作れるんだな







382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:11:49.52 ID:7GT/5m8b0
自主製作映画が賞獲得とは……
才能あるんだなあ







383 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:12:01.52 ID:kNsfNhTS0

1932年5月

世界的に名声を博したレニのもとに、
アメリカのユニバーサル映画から米独合作映画の出演依頼が舞い込む

それはグリーンランドと北極圏でのロケを要求していた
                                                            ,.,:.;:.;:.;:.:.,
                                                           ,,:;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;.,.,
                                                          ,.;;:,/''彡彡ヽ.;:,.;:
                                              ,r'''"゙゙`ヽ、   ;´ c| ’〇’ |っ ;
                -――――――-、                、'´´´,.,.,.,..,`.``ヽ  '' 、ゝ、‐-‐ノ;;;、''
              /____|_____|_____|_____|___\                   ;´  ,/''彡ミヽ  `;.γ. (;;;ヽ ノ;;;)...`ヽ
          -―――――-、____|_____|_____|____ヽ          l⌒l。  ;´ │‘ 〇‘│ ;..|... |_____| |_____| ..|
        /____|_____|_____|______\____|_____|_____|____ヽ        \/\ ''、、 ゝ、 ー ノ;;;、' ...|. |_____| |_____| ..|
       /____|_____|___|_____|_____|__ヽ___|_____|_____|_____|ヽ       \ \γ(;;;ヽ ノ;;;)`ヽ..|... |_____| |_____| ..|
      /____|_____|__/::::::::::ヽ_____|_____|__ヽ___|_____|_____|____|         \_|_____| |_____| ..|.|.__|凵__| |_.凵|__|
      |__|_____|_____|:::::::::::::::|__|_____|_____┃____|_____|_____|__.|            .|_____| |_____| ..| ∪|  ̄   ̄ .|∪
      |_____|_____|__|:::::::::::::::|_____|_____|__┃__|_____|_____|____.|           .|凵__| |_.凵|__|  ..|   | |  .|
      |__|_____|_____|:::::::::::::::|__|_____|_____┃____|____|_____|___.|            ...( ̄  . ̄ )∪  .|   | |  .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        .( _.| | _.)   .|._ .| |. _.|
                                            .|三 | |.三 |    |.三 .| |.三 .|
                                                .(三二| |二三) .(三二.| |.二三)


             ∧__∧
          (´⊇`)    撮りませんか
            ( 米 )
          || |
              (_)_)







386 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:13:02.53 ID:kNsfNhTS0

                           ,.-< ̄`ヽ
                      _{丁ヽ ヽ : : ',
               __   , -‐'´: : _..二ニ ー_ 、|
            , -‐-| | /.: : , ' ´ . .-一'′: :`ヽ、
          /.: : : :.| |`′:/ '´: : : : : : : : : : : : 、: :\
            |.: : : : :| |: : .' /. : : : : : : : : : : : : : ', : :\: :ヽ
            |.: : : : :| |: : l l: : : : : : : : : : : ,ハ : : }、.: : :ヽ.: :',
            | : : : : |_|: : | | : : : : : : : : : :/ |: :/,.ヘ. : : : ! : :l
            l : : : : : |',: :||: : : : : : : : /__ | /,ィ行.: : : |、.:|
            |.: : : : :!'、 |: : : : | : : :厶、 |/ 弋小,: : ハ∨
            |: : : : : : :. \ : : :|: 人fッ     !∧/.:|.:|    グリーンランドかぁ……
             j: :|: : : : : :、  \: :| /、n.-、 、_, ' 丿: : : :|.:|
          /|: :|: : : : : : ヽ, '´ `〈 '、ヽヽヽ_-r ´`ヽ : : |: |     行ってみたいな
        / : :|: :|: : : : : |: /    ト ヽ.\__`ヽ.ー-、', : :|:|.   どんな冒険旅行になるんだろう
       /: : : :丿 ,: : :| : : .、|    ,ハ :.:.:.:.:.:.: ̄¨¨¨´.:},: :l: :l
     / : : /: :/: : : l : : : :| 、   └┤:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハノ. :|


                          ___
                   i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                   / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                    l イ: :i_∨krr.、:: Fll、.∧
                   !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧     でもたぶん何ヶ月もかかるだろうし……
                ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
                 /.:.:.:∧ト" ニ イ||ヘゝ∨: :.∧     それに……
                   / : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧
                 ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧
                /: : : / .  /_// .| ̄.|l._l .| : : : : ∧
             ,:': : : : :.′///:::::| _.ム‐弋 |:. : : : :..∧







387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:13:22.90 ID:7GT/5m8b0
ちょw北極てw
雪男映画でも撮るつもりなのかw







389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:13:46.73 ID:9eRvPMVf0
流石に北極までノーギャラで行ってくれる奴は居ないだろうなあw







390 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:14:02.72 ID:kNsfNhTS0


                     \il i il l! ! ll l li/
                     三        三
                     三  ……  三
                     三        三
                     /il i il l! ! ll l li\


  '  ― ―‐ --  」                                     L_:::::
                                            ̄ ̄ ̄
            __,. -┐
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',                           r::-  _
               :::::::::'、                           /::::::::   ´` '
                ::::::::':、                           ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ                        /:::::::
                ::::::::丶                    ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、                 _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   ___  .   く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <○>  <○>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \







391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:14:14.44 ID:f6JNE9yc0
命の危険もあるし







392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:14:32.60 ID:p+C/J42z0
そ い つ か よ w







393 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:15:00.60 ID:kNsfNhTS0
                        ___
                 i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                 / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム         演説を聞いてから
                  l イ: :i_∨krr.、:: Fll、.∧       あの人の姿が頭から離れなくなってる
                 !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧
              ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧.      どういう人なんだろう?
               /.:.:.:∧ト" ニ イ||ヘゝ∨: :.∧
                 / : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧     過激な民族主義と
               ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧    失業者たちを救う社会主義の訴え
              /: : : / .  /_// .| ̄.|l._l .| : : : : ∧
           ,:': : : : :.′///:::::| _.ム‐弋 |:. : : : :..∧.  本当の彼はどっち?



        _,,..,     _,,.....,......,,_     ,,_
        / ./\ ,.-''´ _i _. ` ヽ.、 / ! l
       / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ
      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :l i|   .l     ……会ってみたい……
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |
     .|   .l  .!l .l .!,,,,,,,l、':,.l  ./ ,,,,l,,、l ! .i.l |   .l      会って直接、判断したい……!
    .l   |  | l |` ゙゙゙゙` ヽ'゙ ´゙゙゙゙´ !':/.!|;| l    .|
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l     こんなモヤモヤを胸にしまったまま
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| l     |     何ヶ月も外国へなんか行きたくない……!
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | l    .|
  /    .!  ,!.,:'  |  ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ!.|     .!
  /    /  / !   l    ..l.__,.l,    l    ! !     !






399 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:16:00.91 ID:kNsfNhTS0

レニはやる夫へ手紙を書いた

これが5月18日のことである



          ,ー、   __    ,ー、        「私、もうすぐグリーンランドへ
        . / ヘ 〉, -´ー・ー 、 `ヽ/ ヘ 〉        ロケに行ってしまうんですけど……
         .〈〈./: : : : : : i : : : ヽ〈〈 ⌒ヽ
        i :/,: : : 人: : :ト、: : : : : :゛ : : :.i     それまでにお会いしていただけませんでしょうか?
        !〃: :/ .ヽ :!  ヽ: : : : i、: : : |
        |レ! / ●   リ ● ル: : !┐ : : |.    いきなりのお願いですいません」
        |: Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ .」|: : : : }
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―=-―一’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _____
          /      /
        /         /
      /        /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:16:43.83 ID:PDPXT9G80
なんというかラブレターっぽいw







401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:16:44.32 ID:adwIzAsX0
なんてミク祭りだろう……







402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:16:57.42 ID:f6JNE9yc0
すげーなネギの行動力







404 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:17:02.12 ID:kNsfNhTS0

そうしてこうなった



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \    レニ・リーフェンシュタール?
   | U  (__人__)    |.    ものすごい有名女優じゃないかおっ!
   \    ` ⌒´.    /
   /              \






408 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:18:00.58 ID:kNsfNhTS0

    ∧_∧
    ( ´Д`)     えっと、会いたいとか書いてあるんですけど
   /    \     しかもスケジュール指定で……会います?
    | |     |



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       会う会う! 会うおっ! 全力でお近づきになるおっ!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |     「青の光」を撮った天才がやる夫に会いたがってるんだお?
      \       ゙ー ′  ,/    やっぱり芸術家は芸術家と引かれ合う運命なんだおっ!!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







412 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:19:00.73 ID:kNsfNhTS0

今度はレニが驚く番だった

グリーンランドへの出発が目前に迫ったとき、
やる夫の命を受けて、運転手のシュレックとゼップ・ディートリヒらがレニを迎えにやってきた

こうしてレニはやる夫とムッソリーニの両方を「突然のお願い」で動かしたことのある女となった


  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \                      ┌───────┐
   //, '〆     )  \ ヽ                  (|●       ● |
  〃 {_{    ノ    ─ │i|                 /| ┌▽▽▽▽┐ |    どーも
  レ!小§  (●)  (●) | イ   チョリッスwww   ( ┤ |      | |
   レ §   (__人__)  |ノ                  \  └△△△△┘  \
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃               |          |\\
  (卍\  ∞   ∞  /_ノ                  |          | (_)
.  \ “  _∞∞_ノ∞/                    |          |
    \。____  /                      |    /\    |
                                  └──┘ └──┘


         /^>》, -―‐‐<^}  て
       /:::::::/,≠´:::::;::::::::ヽ.  て
.      /:::::::〃:::::::::/}::::丿ハ
     /:::::::::i{l|:::::/u ノ/ }::::::}    えーっ!? あんないい加減な手紙で!?
      /:::::::::::瓜イ-‐ ´ ‐ ,':::::ノ
.     /:::::::::::::|ノヘ.{、  ( )_ノノイ







413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:19:06.42 ID:9eRvPMVf0
そういえば芸術家(笑)だっけな







414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:19:13.48 ID:qMimqTdO0
ダメ芸術家だったくせにw







415 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:19:16.16 ID:s8r2ec4k0
>>408
相手の指定を飲んだ独裁者w








416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:19:32.66 ID:r9Qv9gJz0
みくすげー







417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:19:53.68 ID:8taTUcED0
すごいなw







418 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:20:04.60 ID:kNsfNhTS0

1932年5月23日

ヴィルヘルムスハーフェン───古くから栄えるドイツの港湾都市である


                    ハ
                     /∧
                 ///∧
                  I┴┴I
                  不スス不
                  |    |
                  |    |   _r‐=='^ ∧ー- 、                          r7_
                  |    |- '´..:..:..:..:..:.. f二j..:..:..:.ヽ _ r 、         ,. -─一¬二三//:..:..:
               r ー|    |:..:..:..:..:..:..:..:..:..|  |.:..:..:..:..:..:..:..:..: `ー-- 、_/ 同:..:..:..:. 内ハ..://..:..:..:.
TTTTー--一Fテ三] 「|-‐'´..:.. |    |.:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  |:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..|叭≧≦片爿:レ '.:..:..:..:.
立立立立立立立立≧、 :..:..: |    |..:..:..:..:..:..:..:..:..:|  |..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.上士士士士士士士士
工工工工工工工]   L≧ |[]  |三三三三{r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二ュ_ ..: :.:. ....:.:. :.:. ..:.:.: :.:.:. ... :.: ..:.:.:.: ::.: .:.:.:.: :..:. .:.::.:.: :.:.:. .:.::.: ..::.: . :.:.:. :
_______________|: ..:.: :.: ...:.:.: :.: ....:.:. . .:.:.: :.:.:.:.: .:.:. ..:. :.:.: .:.: .:.:.: ..:..:: :.:.: : .:.: :: .:.:: .:. :
. :::.:. :. .::.. :. ...::.: : :. :::.: : ::.. .:.:...::::. : .:: : ::.:.: ..:.: :.:..:. ..:.:.: : ..:.: :.:.:. .:.: .:.:..:. .:.:.:.: ::.:..:.:. .:.:. :.: . .: :.:.: :.:.: :.:.: .:.: :.: .
:...: .. ::.:.: ...: ::..: :::: :. :. :..:::. .: :.::. : . . .: .:. :.:.: .::.: . :.:.:.::....::.: .:.:.: .:.:.:.:. :.:.:.:: :: .:.:.: :.:.:.:.:. :::.:.: .:.:.: :.:. .:. :.: .: :.: ..:.: .:
.. ::.:. . .: : :. :.: :. ::::.:. . :. :. :....:::.: : . :...::: : .:. . :.:. .:.:. :.: .:.:.:. :.:.:. ..:. :.:.:.: . ..:.: ..: ..:. ::.: . :. :.:. .:.:.: .: .:.:.:.:. :.: :.:.: ..: :..







424 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:22:00.57 ID:kNsfNhTS0

                        ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
                          l|__j|___|;|___|[__)|
                       , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_
                      ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l  )))
                   i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji& acute;!」
                    .===========l ,j.,.,., lil ,j
                     `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´  キ キッ

                                                    /VVVVVVVⅥ
                                                   /        /
                                                 r'´         >
                                               / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                              / /  (     ゝ'   ,ミ
                                              |i│ ノ    ─    }_}  ヾ
           はい、着いたっすよ リーフェンシュタールさん   ト | (●)  (● ) §小!、ゝ
                                              (,|  (__人__)     § 、ゝ
                                               \ `ー'´   。゜ \


                       ___
                i〔 ヘ´:::::::::: ,.ヘヽ〕iヽ
                / 〃::∧::::ト、:: : ',ヽゝ:ム
                 l イ: :i_∨krr.、:: Fll、.∧
                !代: lrr.、ヘ!ゝン Y |」j.... ∧   こちらに党首さんがいらっしゃるんですか?
             ノへ ゝン    ".kヘ∧: : :∧
              /.:.:.:∧ト" ニ イ||ヘゝ∨: :.∧
                / : : / ゝrl/=l/.リ01i |:. : :.∧
              ,.'.: : :/.   /《 /l_《! │ !: : : :.∧







428 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:23:01.37 ID:kNsfNhTS0

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (●)  (●) | イ      いらっしゃるっつーか……
   レ §   (__人__)  |ノ
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃    首を長くしてお待ちかねだったみたいっすね
  (卍\  ∞   ∞  /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *      ほら、もう、すぐ・そ・こ・に
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/






431 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:24:00.45 ID:kNsfNhTS0

                 __           _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
             /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
               /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ    ───!!
           /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ
             /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
          /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
           /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : ::`、
        /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : :`、
         /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : :: ',







435 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:25:00.57 ID:kNsfNhTS0


                     ____
                   /      \
                 /  ⌒  ⌒  \
               /   (●) (●)   \
                  |  ///(__人__)///  |
                \    ` ⌒´   _/
                   |           \
                   | |         |  |
                   | |         |  |






437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:25:30.09 ID:vOuymGJe0
なにこの一般人w







438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:25:32.28 ID:PDPXT9G80
!!







439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:25:46.39 ID:7GT/5m8b0
やる夫wwww







440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:25:46.59 ID:p+C/J42z0
頬染めるなww







441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:25:52.33 ID:8taTUcED0
一般人ww







442 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:26:00.64 ID:kNsfNhTS0

       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '







443 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:26:05.75 ID:s8r2ec4k0
威厳ねぇ







444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:06.41 ID:f6JNE9yc0
うわキモww







445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:17.06 ID:8MzHlGON0
存在感がねええw







446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:37.32 ID:PDPXT9G80
うはははww 威厳が消し飛んでますなw







447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:39.30 ID:r9Qv9gJz0
ただの人w







448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:41.17 ID:p+C/J42z0
ここで次回に続くかーーーー







449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:47.63 ID:3xOFheOF0
メールト 溶けてしまいそう~♪







450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:50.11 ID:7GT/5m8b0
ここで切るか!







451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:26:56.72 ID:hhfoQKz10
やる夫が様子を窺っている! 







452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:27:01.93 ID:9eRvPMVf0
ここで引くのかー
乙ー







453 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:27:19.96 ID:kNsfNhTS0

後編は予告のペースとは違いますが来週の日曜にVIP投下します

続いて人によってはもしかしたらこっちがメインかもしれない「おまけ」







454 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:27:27.56 ID:s8r2ec4k0
それでは、おまけの投下を







456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:27:56.10 ID:7GT/5m8b0
おまけキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!






458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:28:41.94 ID:SGnO+rjT0
乙。みっくみくにされたぜ!






462 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:29:10.10 ID:kNsfNhTS0

今回のテーマはお待ちかね


 :| ‐ 、 、____
´:::::::l   ̄>― `ヽ―――  .、
:::::::/  ,  : : : : : : : : : : : : : イ : : : : > 、
ー' / .: : : :.:/: : : : ,' :/ |: : : : : : : : :\
../ ィ´: : /: : : : : :/: :/  |: : : : : : :\: : ヽ
.  /: : : / / : : : :_ :イ/    V ト: : : : : : ヽ: : v
 /: : : / イ : : :/ |: :.′    Ⅵヽ\_: : :∧: : } ̄\
./: : : :'´ ′: :/   !/     ヽ! \: : : :∧: :}ヽ /
: : : :/|: :1: : ,圷テ心       !   ヽ : : |:.Ⅴ  V
: :/ .| /|ハ {::ひ::i}       行テ斤V: : ト: |  ハ
 ̄:::ヽ': :l: :| 弋zタ       んイ:::// !: : j ヘ} /
:::::::::::::::\: :}        ,    ゞzⅣ ∧V:./ _/
:::::::::::::::::::::个 、    r_,   `¨ 、__,Ⅳ.:|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:|_>   __ ∠.:.:|:.:.:.:.:.:|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:| _/   /ヽ  V:.:.:.:| :.:.:.:.!
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:| |, ―、/   \V.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:| |   /    ハ|:.:.:. |:.:.:.:.:.:|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:| |   /   ィ二」:.:.: |:.:.:.:.:.:|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:| |  / // ̄{:.:.: ,′:.:.:.:|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:| |/// {   /.:.:/ .:.:.:.:.:.:|
::::::::::::::::::::: |:.:.:.:|_j_//_/  /:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:|


この人







463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:29:47.38 ID:8taTUcED0
うぉ







464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:29:47.78 ID:9eRvPMVf0
ミミタンktkr







465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:30:04.29 ID:7GT/5m8b0
マリアたんキター







466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:30:28.58 ID:X4hrDsQK0
お、でました







467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:30:48.38 ID:gAXssugt0
レニにやる夫が頬赤くしている状態でこの人はきついな・・・。







468 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:31:03.17 ID:kNsfNhTS0

非業の死をとげたゲリ・ラウバル、「運命の女」エーファ・ブラウンと比べると
マリア・ライターの名はさほど知られていない

それはやはり、期間的にやる夫と関わった時間が短いせいだろう



.  ` 、   ` 、      ,―ー'フ
    \    ヽ    ,r'  /
   , ーヽ     iー.v'  /                    ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
. , ': : : : : :>、  └i/ _/、                    /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
': : : : : : :κ'ーテ‐ヘー<ヽ、` 、                     /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
:./: : : : :/: :/: : : :ノ个、`\l : : ヽ               / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
/: : : : ム-ー、: :/./ | V :|: : \ : ヘ                 / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
: : : : イ//: ://  | v」、: : : l: : `、               ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
: : : :レ: :/ //    | Yヘヽ: : |: : :.ヽ               | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
: : : :.| /'-―'      |  | V. !: :|: : : :`、            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
: : : :,|=≡三、     ト 、 V: :/|: : :ト、 |            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
: : : :.|`        イミミ、 〉/ j: : :.| `.|              |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
ト: : :.|      '   ,, ヽ'/レ /: : : |                 | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'
|V: : |   (`-i   /`ヽ、 / :/|. :|              V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
| V: :|` 、  `.    /     'ヽ .| /                 V .| : : ト . こ つ__   ,.   `"" /: /
ヽ.\|\f`ヽー┬‐ '、 /⌒ 、/ .レ                V.ハ : :|:::\ /  \   こ つ/: /
  、  ヽr'  , //ィf、ゝィ⌒ ヽ、                     リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
-ー \ ヽ、/  レノ/{ Y⌒  }                   _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、







469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:31:10.82 ID:PDPXT9G80
マーリアたぁあああああん






473 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:33:01.90 ID:kNsfNhTS0

だがもっとも大きな違いは、二人は胸のうちを語らずこの世を去ってしまったが、
マリア・ライターは戦後も生き続け、証言を残したことである

今日は彼女の「その後」を追ってみたい


               、___\、_,,.-:‐/:ヽ:-::‐-.、_
               `>-‐:´: ;: : ::|:: : : : : : : : :`ヽ、
               /:.;ィ´: :/: : : :|i: : :i:: : : : : : : :ハr=::、__
             //:: : : .:/: : : : :/||: :.:|:: : : : :ヽ、: :ハ:ノ:ヽ:}:\
             '" /: ::;': :/: :/,': :/ | |: ::|: : : :: : : :ヘ:::/:::::::.;〉::::;〉
               /: :/: :/: ;/-‐/ | ∨:|ヽ:ー-:: : : :ハヽ:/:|:/
             j:.:/|: ::j: :/__|:/_、 | ヽ:|,__∨: ::::ト、::|:: : |: :|
             |:/ |:.:::|:;ハチ弐ャ、   ォ弍マァ::::/、:`:|::: :|: :|
             ´ |:::::i':::ハ、Vzリ   {ィzリ,' ∨ノ:::.: : ;ノ:: :|
                |:/|: ::::::l、"   '     _゛r'jjjュ:|:: : :/:i:::.:|
               ´ |: :i::::| ,>:.、`.-r'´ ,r‐'",ノ: ;/|:::|::::.:|
                   |: :|:::{´ |   r┴--‐{ /:.:/´}:!:::|::: :|
                 |: :|/ヽ、 ヽ./| o   ,{./:;/'  |:::::|::: :|
                  |::./"  ヽ、 }ー-‐''´゛〉,'   、{:::::|::: :|
                  |:/ ,.-r‐-、_{、    ゛ヽ、;  |:i:::|::: :|
                    l〈,ィ'´ /o r'ニユ、..... ...  ...,,ノ::!::|::::.:|
l三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
 |  | |       |  | |    |::::::::::j,' ..、__...,..-‐'´゛  、{::!:::|::::::::|      |  | |
 |  | |       |  | |    |;:_::_;ノー-、_,,.-─.、_    ハ::::::|:::::.:|      |  | |
 |  | |       |  | |   ,r'´‐-、゛ :;r'´-‐-.、   `ヽ、__j::::::|:::: :l      |  | |
 |  | |       |  | |  {"   `Y"     ハ,.-‐-、__,,ノ:::::::|:::::::|    |  | |
 |  | |       |  | |  ヽ、. ...:::ゝ、..  ..::"´ .....::;) `ヽ、:::ヽ::λ     |  | |






476 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:34:08.03 ID:kNsfNhTS0



                   その後のマリア・ライター










477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:34:34.81 ID:p+C/J42z0
これは期待







478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:34:56.90 ID:f6JNE9yc0
自殺未遂したんだったか






482 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:36:00.28 ID:kNsfNhTS0

マリアが1927年7月に自殺未遂を起こしたことを、やる夫が知っていたかは不明である

しかし、やる夫は何通かの手紙をマリアに送ったり、
誕生日やクリスマスには贈り物をしたというので、つながりをキープしようとしていたとは思われる



三≧: 、        /     /     l\             /         /:}
三三三ヽ     , ィ7¨ヽ  /   l  l l  \        / オプーナ /:/}
三三三ニ}     /   /l   l   l l           /         /://
三三三シ    /   /  |   ,'    l l          /         /://
三三〆    / /    ,'   /    /l l    ____'___    /://
三/    ,.//ー―  /  /   / l/     /         /:l三三}//
イ    //テ≡≡≡ / /.:l   /  l   / オプーナ /:/}三三}/
|  // {!  |::}|イ.:::/|  /      /         /://}
| /         lハf/ l/  j /       /         /:///
_レ’   し    }じ'  {    , /      /         /:///
          ゞ′ `フ /′     {三三三三三}///
\         , ,     /            {三三三三三}//
:. \            /          {三三三三三}/






485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:36:38.19 ID:3xOFheOF0
うれしくない贈り物







487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:36:42.33 ID:7GT/5m8b0
オプーナ贈んなwwwww







488 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:37:01.10 ID:kNsfNhTS0

1928年8月

マリア・ライターは、ベルヒテスガーデンの裁判所から通達を受け取る


          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /              \ー- 、__ ヘ-――‐-
       /   /   /                   __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
       /   /   /               '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:ヽ __
      /   /   /            /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く7 \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
                         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////
                          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
                            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/
                         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|
                         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'
               え……        '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|
                           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|
                            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
                              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|
                              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
                              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|
                              | ::|:::::::::::|   \____,. -‐´/ ::::::::::::∧|:::::::::::|
                              | ::|:::::::::::l            / :::::::::/  ヽ :::::::|







492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:37:57.62 ID:9eRvPMVf0
我が闘争といいオプーナといい贈り物のセンスねえなw







493 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:38:01.36 ID:kNsfNhTS0

それは家族を通じて、証明書にマリアの署名を求めるものだった

「やる夫とマリアの間にはこれまで何の関係もなかった」

───という、いわばスキャンダルを清算するための公式文書である

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,:,:: ..... ....
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,:,:: ..... .... ... .....    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:: :::,,:,:: ..... .... .......... .   /                              //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;:::;;;:::::,,:,:: .. ......... .. . .  / ━━ ━━・━━・                    //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;::::;;;::;;;::::,,:,::........ ... . . . .. /━━ ━ ━・━━ ━━ ━━━ ・・・━.   .//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;:.;;;;;;;;;;;:::..,,,: ............../━━━ ━━ ━ ━・・━━・━━━ ・・   .//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;::::;;;;:::::;;;::;:;: ,, ::......... ...   ━:・・━   //
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;::;;::;;::,, ::....... ...

                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |     ……
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |







495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:38:39.71 ID:3xOFheOF0
・・・サイテー







496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:38:56.89 ID:aFENmbGN0
酷ぇ・・・


やり捨て?







497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:03.37 ID:7GT/5m8b0
ひでえ……







498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:24.97 ID:SGnO+rjT0
いやいや、これは駄目だろう。男として。







499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:28.03 ID:f6JNE9yc0
やる夫って最低の屑だわ






502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:37.41 ID:PDPXT9G80
傷つきそう…







503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:41.49 ID:DgpA9Sof0
誰が送ったのかが問題







504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:58.98 ID:gAXssugt0
そんな証明書、よけいに「何かあった証明」にならないか?







505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:39:59.28 ID:WtpHx1go0
家族って、どっちの家族?







506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:40:02.12 ID:zc045UBD0
どーせできる夫あたりだろ







507 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:40:12.14 ID:kNsfNhTS0

                                                _,.-‐:.:.:‐ュ、
                                               ´ ̄`ヽ、:.:.:.}
                                   _,.-‐─-:/:ヽλ_____     }:.::/
                                   ´ ̄>:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.::.:. ̄:.:`ヽj::/
                                 _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.|:.:.: (__,).:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.::`ヽ、
                                /;-‐ァ:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.. . . .ヘ
          【補足説明】                  ̄ /:.:.:/:.:.:/  |:.:.:.:.:.:|:::ヽ.:... . . . . \.. . .ハ
                                  /:.:.:.:.;/:.:./-‐'/{:.:.:.:.:.i:|\`‐-.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
          うわ、ひどーい                 j:.:.:/:::|:.:./ __/_, V:.:.:..|:|__ヽ:\:.:.:.:.:.ト:|::.:.::|
                                |//:.:.:|:/:|マテ行 ∨:.:.|jテ弐テ/:\:.::}:.:.:.:.:.|
          思い出も否定しちゃうんだ          |:.:.:.:.:::::} k'ィ;:|   `ヽ| k'ィ;:j/:::::.:.∨::.:.:.:.:|
                                  |:/|:.:.::::j `-‐'     `‐-':.:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:.:.|
                                 '" |:.:.:.:ヽ、    。     /:.:.:./::i::.:.:.:.:.:.:.:.{
                                   `ヽ、::/ `r‐--ァ‐‐:/:.:.;ノ:.::.:|::.:.:.:.:.:.:.:.|
                                       `   |::::::ハ/:.:.:/ヽ、:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::|

            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |     マリアのほうも、
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j    やる夫とは関係がなかったと証明することは
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/.    新しい人生を踏み出すうえでは
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/       有利になったと思います
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      ''"         へたに引きずるより、
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|                  ずっと真っ当ではないかと……
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉             ただ、気持ちを考えると、やるせませんね






513 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:42:04.29 ID:kNsfNhTS0

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  1928年の夏といえば、
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. l  ちょうどやる夫が
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   ヴァッヘンフェルト荘を借り受け、
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   そこにゲリをはじめとする
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   姉の家族が移り住んだ時期です
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    やる夫は、愛情の対象をゲリと定め
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    マリアの記憶を振り切ろうと
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  したのかもしれません
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ       それにしたって直接会って一言くらいゴメンとかサヨナラとか
 |:iイ-_,_,-.リ|      声をかけてあげたっていいと思うんだけど






515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:42:25.82 ID:DgpA9Sof0
マリアさんはきれていい







516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:42:33.39 ID:qMimqTdO0
その後のやる夫を考えるとこれでよかったのかも知れないけど







517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:42:40.31 ID:SGnO+rjT0
やる夫が独身でなければならなかった理由って選挙受け以外にあんのかな?

素直にマリアとくっついていればいろいろとよかった気がするんだ。







518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:42:51.66 ID:aFENmbGN0
まあマスコミ使って暴露とかされかねない『バクダン』だしなぁ・・・

でもやる夫外道







519 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:43:00.61 ID:kNsfNhTS0

この年、マリア・ライターは、地元の若いホテル経営者と知り合い婚約

ふたりはホテル経営について専門学校で学んだあと、1930年5月に結婚した


                    ,,.-,=-xy_,,xtx:_/ノ_
                  _,>=-‐ _二ニ,、j/r'  =ニ_
          o     ,,xjZ゙i ≠ ̄: : : : : : ゙: : : : : : : : : : ~:.x一、
         ____   j  /: : : : : : : : : : :l; ; : : : : : : : :ヾ、: :\>
         !    二ソ彡゙' ∧ : : : :/: : : : /}::!k: :x : : : : : : :ハ ヘl
      _Ox‐}   >ー-// い : :/: :_,: / l::! 、_: :!ヘ: ヘ: : : :ハ l
         !r=フ´  ○: ::{   ノ`T ̄/  !   lΤ i.、::i;: : : ::}<
      >  >-!_    /: : : :: ̄ / {/    /   }ノ  i::i: lヘ::::: } i!'.´
      !/ ヾ /~^''y: : : /i: /了て丁T    f Ti了i!:!::: }::ヘ::::!r┘
      .   y _ {:/:::i! |/ i  {fi:;;ir}    i!イi!} iハ::|:::::: Ⅵ
          ~T \|:::::;∧r^ヾ   ゞ-‐'    丶 ゙ .{ヘ::ソ:: : : i
      .    /: : : : : :/  ゝ._ 、  ///, -─s ///ノ |: : : : : :l
         /: : : ::::::/      ヾ ._  {,__ ソ . イ   |: : : : : |
        /: : : : : :/      __.~Tー-z‐ ''     |: : : : : |
      /: : : : : ::::/     /´   `,,xyZ仆Ytzy、 .   |: : : : : |
      : : : : : : ::::/      ,/_  , /'}ン0X;シ0K※ミ   !: : : : : |
      : : : : ::::/     y~~x/ {, ヘ※シ9ミWゞ*) / : : : : : |
      : : : :/_____./   /. ヘ、ゝWノゝ※゙シ.ヽ..: : : : : : |
      : / i゙     /   /  / ~゙'゙∧゙~\ヽ  ヽ: : : : : |
      ´    !;   ___i - ─一''´\,.イ i!ヘ_.>:\_,/ : : : ノ
         /,..:'''::/ .|     _,.xイ/::::::|、  ヾ : : : :. :.:.:.;/
         > ̄  : ゝ-一:T   /::::::::i! 'l   `ー-一''
        /  /   : : i     /:::::::::{ ハ  /






522 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:44:01.84 ID:kNsfNhTS0

やる夫はこの結婚に、贈り物として一組のカップと銀のタブレットを送ったという

マリアは、過去に別れを告げ、幸せを掴んだ───はずだった



          .  -      ̄    - 、
         (                   )
        _ヽ>ー  _ _  一< r⌒ヽ
      /   ヘ              /⌒) )\
      {       ヘ            /_//   }
        ゝ、    ヘ          ノ-一 ´  /
         ̄ヾー─≧ー------一≦─一r' ̄
          ` ー─、_____, ─一 ´
                           .  -      ̄    - 、
                          (                   )
                         _ヽ>ー  _ _  一< r⌒ヽ
                       /   ヘ              /⌒) )\
                       {       ヘ            /_//   }
                         ゝ、    ヘ          ノ-一 ´  /
                          ̄ヾー─≧ー------一≦─一r' ̄
                           ` ー─、_____, ─一 ´







527 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:45:03.54 ID:kNsfNhTS0

この夫婦生活はうまくいかなかったようだ

1931年、マリアは夫と激しい口論のすえ、家を飛び出した


                 /: : : : : : : : : :/:.:/ ∨:::: :|: : : : : : : : : : : : : : : :\ 。
  o              /::γ: : : : /: ::,ィ::/  ∨:: :|:.:ヽ、:: :、:.: :、`ヽ-‐" ̄
                 |:.:/: : : : : :|: :/ |::|    ∨:|ヽ、:ヘ: :ヘ: : ヘ:: :\___    ○
            __j:/: : : : : : :|、/ |:|      |::j  ,}: :|、: :| : : ハ: : : \;/
           };;;;;;;/ /: : : : : :|;/\.|:|  i   l j/ /|: :j |:.:j:: : : :|‐-、_: :\
     ○      j;;;;;/:/|: : : :::: :| ゛\ |j\,j   ヽ,,ノ j:;ノ |:/::: : : :|:;;;;;;;;/ ̄
          〈,r-|/"|: : ::::::: :|    \_     _/   |ヽ::;:: : :|:ヽ;;/
           };;;;;;;;;;|: :.:::/、|:| " ̄ ̄ ////〃 ̄ ̄".!,、::∨: :|ヽ::`ヽ、
           ヽ;;;;;;;;|:.::/{ |リ⊂⊃         ⊂⊃}:::::}::.j: ::ヽ: : :\
 ○          /::/::|/:::ゝ、__,   '⌒ー─ー-‐^  ノ'´`ヽ:j;/::、: : :ヘ::\:\   ○
             /::/ : :i::::/  `ヽ.          ,/    `}:::|:: : : :ヘ: : \:\
           /: :j: : ::|::/       `>ー- -‐<´       |:::|::: : : : ハ:: :λ\:ヽ、
        .o    /: : |: : ::::{'    _____j 〈:::j  |、;〉 {、____     |::|:::: : : : : |: : :ハ  ヽ、::、
         /: : : |: : ::::|  /´ヽ、   λ     |     /´`ヽ(´`yヘ:: : : : |、::: :.|   }: :}
          /: : : ::|: : .::::| (⌒)  ヽ、  |-‐‐-.|    /.,   ,ィ´j^j: }:: : : : |ヽ: : |  |: :|
          /: : : : :|: : : ::::j´ i.^~`‐、 ∨.  |.   |   / :i /〈    ,ノ: : : : :| |: : |  |::|
        j: i: : : ::|: i: : : :ヽ、_  j: {∨. |   .|   / :j/ {   イ ∧::: : : | .|:: :|  |:|
         |: |i: : : :|: |: : ::〈   }   | 〈 ∨ |   j  /  ::}  |   |   ,〉:: : :|  |:: :|  ||
         |: :|i: : :.:|: |i: : : |}ヽ|   .| ,,〉 \ヽ,/ /  〈__ .|   .|,イ/:: : : :|  |:: :|  リ
         |: :||: : :.:|: ||: : : :|}ニ|   .|ニ}    \/      .}ニ|    |ニ{ : : : : :|  |:: :|







528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:45:20.42 ID:7IGswdqf0
あらら・・・







529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:45:37.00 ID:9eRvPMVf0
一年でアウトか・・・・・・







530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:45:46.54 ID:7GT/5m8b0
(ノ∀`)







531 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:46:00.24 ID:kNsfNhTS0

悲しみと絶望にくれるマリアのもとを───



                      _,.-‐──-.、_
                      /,'   、_.,'  \
                    / /‐   /__. |_ ,' `ヽ、
                   ,ィ{ 〉‐..... < , 'ヽ_〉   ∧
                 / Y::{:::::;/,:|_/: /| :i ,/:| ,|
                r'´ ̄ ̄ ̄//{ |γ∨ | /|/i:::|/
              /|___,,// ̄ハヽ、  |/,' |:/
             // , ' //     ,∧}ゝ‐'´  '"
           // , ' //    ,. ':/ ∧
          /'"´ , '  〈/〈    / ,∧  ∧
         /   , '    ∨  /  /| ∨ ∧
        lー-、, '__        /ヽ.>/:::|   ∨ ∧
        |::/:::/::i:::\___/   /==t   ∨_;;ヘ
        {´`Y´`下 ̄Y  \  ,/  ̄    `==='´
        〈_人_,,/_ノ-┴--‐'" ̄







535 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:47:00.53 ID:kNsfNhTS0

ルドルフ・ヘスが訪れた……



      |
      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l
      |●     ヽレルi:::: |
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|







537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:47:32.79 ID:DgpA9Sof0
意外なところが来たな







538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:47:38.93 ID:PDPXT9G80
おお……







539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:47:51.21 ID:7GT/5m8b0
久々に見たなちゅるや副総統







544 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:48:59.73 ID:kNsfNhTS0

                                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                    〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
           ライターさん お久しぶりですにょろ     レ!小l●    ● 从 |、i|
                                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
              ,                     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
           , ィ//____                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ                    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|   あなたは確か……やる夫さんの秘書の……
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
                                        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                        / /" `ヽ ヽ  \
                                    //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                    〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
  はい! 今もやる夫党首のもとで働いてますにょろ   レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|
                                     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                                   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
                                 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                                      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






549 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:51:01.40 ID:kNsfNhTS0

                                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                          / /" `ヽ ヽ  \
                                      //, '/     ヽハ  、 ヽ
                                      〃 {_{       リ| l.│ i|
     このたびはご災難なことですにょろ              .レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
     やる夫党首も、とても心配なさってますにょろ        .ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
                                         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
     あのようなことになりましたけど                  | /⌒l,、 __, イァト |/ |
     党首はあなたの幸せを願ってますから……         .| /  /::|三/:://  ヽ |
                                       | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |      ……
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !







554 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:52:01.56 ID:kNsfNhTS0

          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ        それで、今日は
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ        やる夫党首があなたの身を案じていることと……
        |i | 从 ●    ● l小N
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ     もしお暇があれば、ミュンヘンに来て
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)     党首に会っていただいても構わない、
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从       ……ということをお伝えに参ったんですにょろ
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



             \ー- 、__ ヘ-――‐-
                  __>─: : : :│: : : : : : : : : : : `丶
              '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:ヽ __
          /.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:./⌒く7 \
         /::::/ :::::::::::/ :::::::/:::ハ:::ヽ、::\:::::::::::::::::::ヾ///∧///\
         / -‐/::::/:::::::::/:::⌒/|::/  ' : | \⌒ヽ::::::::::::::::::∨ '/∧////
          /::::/:::::::::,'::::::::/ l/   ヽ|  \::ハ:::::::::::::::::::∨/ '∧//
            / :::,' ::::::::::|:::::ャ=ァz、      ,z=弌〒} :::::::! :::|////|/
         l::::/|:::::::::::::|:::/{ f_)ハ      イ、_)ハ∨ :::::::|:::::|////|     !
         |:∧|:::::::::::::l∧ |トし::|      |トしイ::| ヘ:::::::∧ :jー┬r'
         '   l:::::::::∧::ハ. Vヒリ       ゝ辷.リ  '.::::ハ ∨:::::l::|     やる夫さんが……?
           ' ::::/!∧:::::}     ,       ''   ィ∨ー':::::::::,' :|
            ∨│小::人     r ,    //:/ ::::::::::::/ :::|
              | ::|:::V::::> , . _   ィ⌒V:/::::::::::::::/:::::::|
              | ::|:::::::::::|:::::レ「 `┴‐‐<_」/ ::::::::::::/ ::::::::|
              | ::|:::::::::::|/ `'ー―一'´  /:::::::::::: /|:::::::::::|







560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:53:32.38 ID:3xOFheOF0
また半端な希望を持たせるようなことを・・・







561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:53:33.61 ID:9eRvPMVf0
焼けぼっくりが・・・






564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:53:50.29 ID:7GT/5m8b0
今更何を・・・







565 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:54:01.75 ID:kNsfNhTS0

1931年 マリアはミュンヘンのやる夫のアパートを訪れた


  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |     :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    |     :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |     :|:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-

                    ト、
                    ヾ:\
                     ___\: `ー─|`ー-  _
              ,  '´:: : : : : -: : : : : : : :│: : : : : : : `丶
             ∠ -―/ :.:.:.:.:.:./.:/.:.:.:.:j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ヽ
                / :::::::::::::::/:::::/ !::::::ハ::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ:ヘ
               ,.' ::::::::::::::::::/⌒メ、_| ::/ ヾ::\_:::::::| :::::::∨}7ヽ
                 /::::::,:ィ :::/:::::|:: /   |:/   '; l´\`::::!:::::::::::',j'/∧、
             /::::〃/:::::| :::ャzt=z-、l'      リ _,斗rzァ::::::::::::∨/∧\
               ////,| :::::|:::/{! ト..ノ外    彳 ノ外∨::::::::::::::∨, ∧ 〉
            ´ 〈//,| :::::l:∧' |!ヘイj|       |!ヘイj| ∧ :::::ト、::::l//,' ∨
                   `ー|:::::∧ハ ゝヒ.少      ゝ以ソ ハ:::├ヘ├─ ┘
                |!::∧ ゝ_}       '       レム:::j::::ル
                l∨::ヽ/人      -      人/::∨:::,'|
                |::|:::::::::::::|:::> 、_ ,__ __, < |,:':::::::::::/::|
                |::|:::::::::::::|::/ r[ \|__l/ ̄] /:::::::::: / :::|
                |::|:::::::::::::|:レ'' `ヽ、___, -‐'´ /::::::::::::/:::::::|







571 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:55:00.44 ID:kNsfNhTS0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \    マリアたん……
   | U  (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \


          _ _iヽ ― ―- _    __
       _,. -‐ |  |        >'::´::::::/
     /    | ∧ヽ.\    ヘ:::::::::::<´
    / /   :| |  \ヽ.___ \ \::::::ヽ
   / /   / _ -| !   \ヽ\    ヘ/\
  ./ / /  |'´ / |l.     ヽ!_斗≦ |  ',<
 //| |   | ≠=-、、    个/:::ハ |\ ', `ヽ.       やる夫さん……
 "  | |   | ハ∨::::l     ト リ ! ハ \!ヽ  ヽ
   .| ト.   l∧ ヽ _!/// ー′" ,ノ / |  \ ',
   .\|: \ ヽ〉、        , イ7  /.  |   ', !
    / / ,'\ | |ヽ  _` <:〉 !/  /:l  |    | |
   ./ /  ;  |ヾ ',  , イ |:| 〃 /  ∧||  ',






578 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:56:00.04 ID:kNsfNhTS0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     ずっと……ずっと会いたかったお……!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







586 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:57:00.49 ID:kNsfNhTS0

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:/ __,.才´i             `ーl.:.:'r 、, _ \.:.:.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ L;.:.-‐:.7´   |:.:l             l.:.:l    `¨ヽー- ⊥_l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ'´|.:.:.:.:.:.:/     .|.:.l             l:.:!      ヽ.:.:.:.:.:l. l`:ー.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |.:.:.:.:./     |.:!              l.:}       ∨.:.:.:l  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   」:.:.:./ ̄゛二二|ナヽ           -‐レ'¨_ 二二ニ ,ェヤ=寸ヲ,l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:/ラ三_F_テニヱエエニミェ、           ,zェニ斗-‐f┴¬弋.斗7 l.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.
:.:.:.:.:.:.:.:l ムィ'´ |:/  __,ノ:::::::::::::Y             i..-一T'":::::::::::::::∧,イ  l.:.:.:.:.:.:.:l:.:.
:.:.:.:.:.:.:/  \ lム./:::/| ::::::::/K:i /  /  /  / |::::::/l:::::::::lヽ::::::/ X|  ,l.:.:.:.:.:.::l:.:.
.:.:.:.:.:.:,'ヽ    ∨..._l ゝ:::イ ノ,(´)  /  /  /  (`)ム、ゝ:::イノ::::メ_....、 / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.   わ……
.:.:.:.:.:.l  O o (´   ,>-‐ i' ´    /  /  /  /  /  `i`''ー-(    )O ,l〇.:.:l:.:.:.
.:.:.:.:. lヽ 丶  `¨´  /  /  /  /  /  /  / i    `i¨´ l  l l.:.:.:./:.:.:.  わたしもっ……!
.:.:.:.:.:l  `l ',   i     i          '          i     i  l 丿.l.:./:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:l  ゝ、',  i     i                      i     i   !   ,l/.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: l、_   l  i     i        ___        i     i  l__, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.
ヽ:.:.:l.:l ,>ー┤  !      !    ,ィ'´ ̄      ̄`ヽ、    i     i / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:\l:.l| : : : : ゝ、i     i    (  _,. -‐‐-- 、_,ノ ノ       i,ィ'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.l|: : : : : : :>、,    i   ヽ `´               i   , < /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : :/: : : >、, i                   _,i イ´: : : : `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : /: : : : /: : : : `>ー- 、______,.  ィ' ´: : : : : : |: : : : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.







596 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 22:59:01.00 ID:kNsfNhTS0

  そして───



ノ/:.〉ヽ     k / {:.:{        i    ゙'´   j }  /   ゝく    )ノ  ノ:.:.:.:}
/:.:.} ´   ノ) |\ {:.:.ゝ       人       /〉' /    /'`ヾヽ  '  /:.:.:.:./
:.:.:.:.k      / / 人:.i::::....                .' j ル   {{   ゝ ー-':.:.:.:.:/
:.:.:/ ヽ     '  /r´  )j                 /'´ /    ゞ    ` ' '''"
:.: {   `ー一'´┘    l              /  イ      `ヾヽ
ヽ:.'.        ,   /                  /( j {        )ノ
  \:.、     ,"  .:                  .' / ィ {
   )ノ     ゞミ:.:.:,'         ,        y' /  〉
            .'        i        { /   {
          /       !j         W   入
            /                    V     )
          y                      '.   イl
      _{( /                        k_,≠≡》
     ((ノ>`ー-  _                   Ⅶ≧彡シ、
     ((ン7 丶.     ̄  ‐-  _       {彡≠≦シ,
       .:     ヽ            ̄   ー≦エ彡-‐<_, - 、
       {       ヽ        ,.  "´ ̄ ¨ア弋=ー─-<ヽ〉
       }       \__,r_  ィ/       }/ゝ. _ .ィ= _,⊃
        i           }⌒Y´          .'
        |            ! /           ,
       !           .' /           /
       |          ノ/           /






601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:59:25.02 ID:7IGswdqf0
ぅおおおおおい!







603 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 22:59:33.92 ID:8AJrhPu30
うわあああああああああああああああああああ







604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:59:36.22 ID:r9Qv9gJz0
えええ







605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:59:53.27 ID:r1DPAc3k0
もげろおおおおおおおおおおおおおお!!!!







606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:59:53.04 ID:8taTUcED0
えー そうなん!?







607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 22:59:54.06 ID:8rm0TOeJ0
こらwww







619 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:01:00.81 ID:kNsfNhTS0

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \
    /: : : : : :               \
  / : : : : : : ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
 |:::: : : : : : : :二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7l
 |:: : : : : : : : ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙ |       『その夜、私は彼にすべてをゆだねた』
 |:: : :: : : : : : : : :ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'  l
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ


                                  ヽ、__,..-:‐:‐-ィ':ヽ:-‐::-:.、_
                              _,.-‐='ニ´: : : : : : : : :;{: : : : : : : : : :`ヽ、 .
                             ´ ̄>: : : : : :/: : :/::/|: : :.::|: : : :`ヽ: : :ヘ ;
                           .,ィ'/: : : : : : :/:: : :;j: :| ∨: :::|V: : :ヘ::.:\: :ハニ:=‐-.、 .
                          ; 〈:/:.:,ィ´: : : : :j:: : ::/|: :|  V: ::| ∨: : ハ::: :ヘ:: :}:::\::::/ ;
                            j/::j: : : : : ::|::__,ノ'|: j u V:.:|ヽ、:__: ::|:::: ::ヘ::|::::::::\
                             \:|: : ::i: : ::|:.:/ __|:/    ヽ:|___ \:.:|::: : :ハリ:::::::::/;
                 あ……        ; |: .:::|: : ::|;/ィチ弐" ....... ゛オ弐z∨:::: : : |:\:/
                               : |:.;/:|: : :ハ::::゜:..     ,    ..::u::∨:::.:ト:|::: :| :
                               レi: ::|: ::|.-}:::::::    ,:‐-、   ::::::;r-'|:.:|:::::: :| ;
                               |: ::::ヽ:|:| ヽ、    V ,ノ  u,/ |::||/:i::::: .:|







620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:01:22.35 ID:87ueC0R+0
きめぇぇぇ







621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:01:27.22 ID:f6JNE9yc0
キモww







622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:01:34.20 ID:PDPXT9G80
てめぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ







624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:01:47.58 ID:7GT/5m8b0
やる夫の顔がうぜえwwwwwwwwww







625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:01:48.97 ID:9eRvPMVf0
その顔止めろ







626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:01:57.11 ID:7IGswdqf0
証明書の意味がww







627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:02:17.57 ID:zc045UBD0
どんなエロゲだよ






633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:02:56.64 ID:PDPXT9G80
処女厨設定がどっかへ吹っ飛んだ







634 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:03:00.26 ID:kNsfNhTS0

        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、 て     【衝撃】
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ て
     / .ィ: : : : U: : : : : :.'.     ええええ!?
      //| : :i: : : : U: : : : :'.
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t     やる夫って魔法使いじゃなかったの!?
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't






639 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:04:08.45 ID:kNsfNhTS0

             r-、.
          rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
        ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.
      / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',.
       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !   はい、マリアはそのように語っています
     .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   しかし歴史家はこれに懐疑的です
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
      |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   なにしろ物的証拠や他の人の証言がないので……
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   マリアの願望であった可能性も否めません
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.    もしかするとこのときゲリも同じアパートに
           /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   住んでいる可能性がありますし……
        /: :r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ


       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}      やる夫の性格からしても、ホントか なって思うよねぇ
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|







650 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:06:04.23 ID:kNsfNhTS0

       , ―-  _,「` ー‐-  _
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    ですが、うなずける話ではあるんです
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    1931年は、やる夫のゲリに対する愛情と
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  性的なフラストレーションのギャップが
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  限界に達した時期であると考えられます
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    やる夫は、その「パートナー」の役割を
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'.   夫と破局したマリアに求めたのかもしれません
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',






658 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:07:07.83 ID:kNsfNhTS0

  |:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|  それって都合のいい○×
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|  ってことじゃん
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V   やっぱり最低!
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'






660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:07:23.33 ID:aFENmbGN0
>>650
ヤリ目的!?
やる夫市ね








661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:07:28.63 ID:PDPXT9G80
汚れた目だと、やり逃げ野郎って解釈に







670 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:09:00.54 ID:kNsfNhTS0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \.       マリアたん……
   /  (●)  (●)  \
   | U  (__人__)    |    このままミュンヘンにいてくれないかお?
   \    ` ⌒´.    /     やる夫は、やる夫は……
   /              \



                   _______
             _/:ヽ-‐':´: :: : : : : : : : ::`ヽ、
        -‐=ニ´: ::/:.:、: : : : : : ::、: : : : : : : : : : :ヘ、
          /: ::;イ:|: ::λ: : :i: : : :|:: ::/;;;`};;};`;ヽ::ハ
        /: ://: :j : :| ヘ‐、:|: : : :|::/;;;;;;;;;;/: : ~:|;;;〉:j
         l/ / ::::|: : :| ∨::|、: : :|::ヽ、;;;/: :: : : :|: ::リ
           j: ::::ヽ:: :| ___ヽ{ヘ: : :ト: : :|: : :::: : : :|::/.     ……ごめんなさい
            |/ヘ:::',ヽ{ ャ;チヤ ヽ;: ::|ヘ: :|: : : : : : :|'
           ヽ::〉  |j:;ソ,  V::.{´ヽ{: : ::|:: : :|i      私、家庭をもちたいの
            〈   ゛    ∨_ノ: : :/:::|::: : |:|       それにまだ、夫とは離婚してないし……
               \-'      /: : ::/:::::j::: : :|::|
               ` ‐-‐ァャ/: : ::/::::;人:::: :|:.:|
                   /:::/: : :ノ,ィ´  ヘ:: |: :|







672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:09:47.72 ID:r9Qv9gJz0
不倫はいけないと思います







676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:10:22.35 ID:aS/+gdim0
もし、マリアが独身か離婚した状態だったら・・・どうなってたんだろうね?







677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:10:28.13 ID:PDPXT9G80
人妻の背徳感が加わってパワァアップしとるでぇ~







678 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:11:01.18 ID:kNsfNhTS0

                          /     /   / / !         ヽ.   ___
                          /. '´   // /  / / |',  八    l    V´::: :: :l|
                        ////  /   厶ィ'/´/   ! V | 弌ト、_ l    }}ー:く ::リ
                    .   /´  /  , ,′ / /'|/   | Ⅵ  ヽ、 !   ∨::.::.:∨
                         /  / i  / /  |,′  l  `{   \j   ∧::.::.:: |
 あなたはあの時、                ,′/゙|/|  ,' ;f示テトy      ,r=ァラト、!   ,' |:.::.:;:ノ
 自分の仕事を選んだでしょう      .|/ l |  l ∧トr'「 j|       |トr'「 j} ∧ ,ハ |¨´|
                         j/  l 从 |∧ Vトrノ}       以ィjソ  | /Y i:|:.,イ
 だから、私にも選ばせて、ね……?     l  ∧ト、」 ' ¨´  ,   `` ''   l / ,ノ リ/ l
                            l  .:ヽ|.:八     、 ,      .イj√ : ::/: !
                            |  :.:.:.:|.:l:.:.> 、     ,. < /  : ::/:.: |
                            l :.:.:.:.:|:j|:.:.:.:.:.:|  }`¨ ´{    /  : .:/: :  |
                            |  :.:.:.:|八:.:.:.:厶ィ'     ヽ、__ .′ : .:/l.:.:.  |
                            l :.:.:.:.:l/ ̄          /   : :/|:l:.:.:  |
                            | : : :.:./  ,           .′ .:.∧|:l:.:.:  |
                            l : : ::,′ /           /    / ∨:.:.:. |
                             l : : .:i  ,'           /    /   }l:.:.:. j
        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (○)  (○)  |     ……
.  \ u  (__人__)  /
   ノ    ` ⌒´   \



結局、マリアがミュンヘンにとどまることはなかった
しかしやる夫は、党の法務担当にあたる弁護士ハンス・フランクを離婚調停のため派遣したという






681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:11:50.15 ID:7GT/5m8b0
うわー未練タラタラだー







682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:12:00.55 ID:DgpA9Sof0
>>678
離婚させようとしたのかよwwwwww






684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:12:11.20 ID:aFENmbGN0
マリアタン・・・ 大人になったなぁ・・・







688 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:13:05.91 ID:kNsfNhTS0

そして歳月が過ぎ───


ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
        )
...   ..:...   ´ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;                  __,、         ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ              ,r ヽ'⌒  `^j      ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´             r'´       `ー'⌒ヽ    `ー 、:.
           , '⌒ー-‐、       ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
           ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ  ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,.-
                              ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー-









692 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:15:04.88 ID:kNsfNhTS0

1934年、やる夫はドイツの首相になっていた



 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







695 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:16:01.54 ID:kNsfNhTS0

マリアの心にどうしようもなく燃えさかっていた恋の炎は、年月によっていくらか勢いを減じていた

そしてある日、またしてもミュンヘンのやる夫の住居を訪ねる機会を得た


  ||i;i;i;i; |          .| i|      _____     ____                 |i |
  ||i;i;i;i; |      ,    | i|    ロロ:|::::::::::::::::::::::::::|    |     :|:               |i |
  ||i;i;i;i; | ,         | i|   _□ |::::::::::::::::::::::::::|    |     :|:  ,____ 、      |i |
  ==== |     ,-、゙ .| i|:  | ゚ |: .|:::::::::::::::::::   |    |     :|:  |`ll ̄ ̄ ̄l |l____________、|
  ||i;i;i;i;i;⌒Y⌒| ii ) | i|    ̄   |::::::::::      |     ̄ ̄ ̄ ̄   |、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||
  ||i;i;i;i; |. ||  `-'   | i|____|_____...|゙_________.|`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|
  ||i;i;i;i; |. ||     /:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: γー――――― 、__'. .,: .:'. .,:...゙ヽ||____________||||ニニニ,|| ,_
  ||i;_,-'"' ||   ./. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. i i__         __i_i i:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: .:'. .,: ..:::~''-

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|







699 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:17:02.22 ID:kNsfNhTS0

そこでもう一度、やる夫はマリアとよりを戻せないかと持ちかけたのだが───



 |   U   (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:17:23.72 ID:7IGswdqf0
おいこらw いい加減にしろw







701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:17:28.57 ID:8rm0TOeJ0
しつこい..






703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:17:33.29 ID:PDPXT9G80
未練だなぁw







704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:17:34.89 ID:7GT/5m8b0
まだ言うか貴様







705 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:18:02.77 ID:kNsfNhTS0

     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ `:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/  あなたは大きな仕事をなさってるでしょう?
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆     私は、結婚して子供が欲しいだけなの
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',     日陰の女はイヤ
            }.从  '         ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._`  _ ...イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i.    あなたが私を認めてくれない限り、
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !   ここにはいられない……
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l







710 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:19:03.84 ID:kNsfNhTS0



   | U  (__人__)    |    ……
   \    ` ⌒´.    /
   /              \







714 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:20:00.82 ID:kNsfNhTS0

            {    !             }
    ィ彡三ミヽ   `ヽ             ,r'´  ,r'ミ三ミミ
    彡'⌒ヾミヽ    `ー、             ,ッ
         ヾ、                  ,―ー´
  _       `ー―、                        ,r'ミミ三ミ_
彡三ミミヽ                           、_    、ッ   `ミ_
彡'   ヾ、    _ノ        ::\:::/::          `ー´
      `ー '                          、__  ,r'ミニ三ミ_ミ、
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ   |      (__人__)    |      ̄´       `ミ_
彡'      ` ̄       \     ` ⌒´     /
                /              \






720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:20:44.51 ID:aFENmbGN0
エエエエ逆切れ!?







721 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:20:52.51 ID:jueb/ygR0
ちょ、フューラーもちつけwwww







723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:21:14.18 ID:aS/+gdim0
自分の思い通りにならないと、愛が転じてアレになると・・・







725 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:22:00.56 ID:kNsfNhTS0

拒絶されたやる夫は、まるで犬を怒鳴りつけるようにマリアへ感情を爆発させた

                       \ ,,_人、ノヽ
                        )ヽ    (                      ,、    /
     ノ L              - <       >─                 キ人_,/
     ⌒                  )     て                   )  て
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\,      /^⌒`Y´^\       ,. ‐- .. _      /´⌒Y,.
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、     \
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘     、ハ,
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!         ^ <  て 
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'           /'Y''~ヾ


                    〈:::::::::::ト、;/::::λ:/: : :; : ::λ:: :/:.: : : : : ;イ: :/  |:: :|:::. .. . . . . .ヽ、::\
                    ∨::::::|: :|::::::::∧:.: :/: :;/ |:.:/:::\:;/ /::/   |:: :|:;:: : : : : : : : ::ヘ:: :\
                    ∨:::|: :j:::::::::::∧:/: ::(__,ノ:/:_:_;/\/::/,    ,|;イV::: : : : : : : : : ハ:: : :\
                      ヽj: ::|::::::::::::::∧:: : : :;:マテ弐ァ、 /:/'"   ,∠j:;/_∨::: : : |: : : : : :|ー-、_::\
                        |: :::|::::::::::::::::::}:.:: ;/'´f‐':ハ;;:}` j:/    ,ィチ弐テ7:::: : : :|:: : : : : :|     ̄`
                        |: :.::|-:‐:‐:r:‐':;::イ   Vゞィ:;リ '´    ん';ュ:} ,'ハ:: : : :j::: : : :;i:.:|
                     j: : :::|: : :::r|: :/V´ ,  `-‐'"       V:ィ:;リ,/:::|: : :;/:::: : :;イ:.:j
                     |: : :.:|: : ::{ |;/ゝ (j ゛        ` `ー"/:::::|: ::/}:::. : :/ |:/
                     |: : :.:∨: ::ヽ、__,,    /´ ̄`ー--、,     {:::::::|:;/ |::: :/  ´
                     |: : : ::|:ヽ、:.: : : :`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::::::j/:| |:::/
                     |: : :.::|::::::::;>-──-、::`>‐-、_     ,.ィ´::::::::::::| j;/
                     |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \::::::::::::∧:::爪:::.:/|:::::::::::::::| '´
                     |: ::::;/'´        `~⌒`ー-、::ヘ:::ノ:::/ .|::::::::::::::|           ,r‐‐、
                     |::/{               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二







726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:17.62 ID:AhFz/U+n0
可愛さ余って袈裟まで憎いってやつですな







727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:17.81 ID:SGnO+rjT0
>>714
女に関しては分かりやすい駄目人間だなこいつはほんとに。







728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:20.75 ID:87ueC0R+0
サイテーだwwww







729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:27.21 ID:f6JNE9yc0
うわ最低だコイツww







730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:34.69 ID:WtpHx1go0
わーさいてー







731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:46.76 ID:PDPXT9G80
なにこのヒューラー さーいてぇ~







732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:51.50 ID:7GT/5m8b0
最悪だ







733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:22:53.17 ID:8taTUcED0
ぁー このへんは「やる夫らしい」ねw







736 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:23:11.63 ID:v/veuMaf0
こんな男に世界の命運が…







737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:23:12.18 ID:87ueC0R+0
未練があるのはしょうがないとしても、これはいかんよ







738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:23:16.76 ID:DgpA9Sof0
ああこれだけでこいつ最低と断じられるわ







739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:23:22.39 ID:zc045UBD0
やる夫マジどーしよーもねーな







740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:23:33.97 ID:3xOFheOF0
坊主余って可愛さ百倍ですよ







741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:23:48.90 ID:b3KuVLyn0
キレんなw







742 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:24:08.70 ID:kNsfNhTS0

マリアがミュンヘンを去ったとき、彼女の中に残っていたやる夫への想いは断ち切れたという


                                                 |            |
                                                     A    /\   A
                                                    エニユ_//i\\エニユ_
                                                |固|. ===舎=== |固|=
                                                  }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニ
            ヽ、__         ,、                          |  |      |  │
             \: : :: ̄;:`ニ==:‐:-/: :`ー-::─::‐-.、_                   iニニニi===エエ===iニニニi.=
               >'´.: : : : : : : : : ::|: : : : : : : : : : : : :.`ヽ、                  | 「l| /l⌒lヽ  | 「l|
             /... . . .: : : : :/: : ::/'|: : : : : : : . .....\: : : : :Yユ、___          .| |.| |  |_|_|_|  | |.||
           /.... . . . . . . . :/: : :/| |: ::|、: . . . . . . . ..\:=‐::/ \   |        .| |.| |  |_|_|_|  | |.||
         /: : ::;' : : :/: : :;/: : ::/ l  |: :| ∨: : : : : : : : :∧:::∧   \.|        .| |.| |  | |  | |  | |.||
.         /: : : ::/: : ::/: : :/ |: : :/ |  |: :| ∨: : : : : :: : : :∧|     \         | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.
       /: : :l:.:/: : ::/: : :/ |: ::/  |  |: :|  ∨: : : :|::: : : :.∧     /      {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ} ̄
.      /: :/|/: : ::/: : :/\.|::/  | |: :|    ∨ : ::|::: : : : :.∧    /:|       .|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄
     |:.:/  l': : :::l: : :/ __|/、,,  |  |: :|    ∨: ::|:::.:. : : : : :|ヘ.__ノ:: :|        .|,,エ,|   l    |  |,,エ,|
      |:/   |: : : ::|:.:∧マ弐ォ、   ヽ.|:/_,.-‐'´∨::|∨: : :|::.: :|:;/:|:::::i: |        .|,エ,,|   l    |  |,エ,,|
     ´   |: :/|:::|/:::ハ`Vィ::i|`    ´ ,ォチ弐ニアヽ:|::∨: ::|\:|': ::|:::::|: |    /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
.          |:/ |: : :::::;ハ、V:;リ,      ´|_ノ::ハ /  j;/∨::|:;/:::.:.: l|:::::|: |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ´  |: : :::;'::::l ゛ ̄       |::ィ::ソ ,'   , τ,∨::::.: : :/:i:::::l:.:|
            |: :::/::::::ヽ、   '      ̄ "   /`ーr':i::::: : : :/:::|::::::|::|
             |: :::l::::::::i::/ヽ、   .-‐'ヽ    /   |:::|::::.: : /|::::|:::::::l::|
              |: :::|: :::::|::|  ,,>‐r:; -r‐‐<´    /:/:: : :/ |:::|::::::::| |
.            |: :::|: :::::|/´ ̄´{:: :|'"   `|:: ,':  ̄ ̄/:/:: : :/   |::|:::::::::|:.|
          |: :::|: ::::/、     ゛ :|    |:    /:/::: : :∧   |:|::::::::::l: |
          |.: ::|: :/\\     |,-─-:|   .,/:/::: : :/ ハ  |:l:::::::::::|:.|
          |: : |::/  :\\.  |    /  //:'´:: : :/   |  |j:::::::::.:|:.|







744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:24:22.88 ID:aFENmbGN0
本っっっっっっ当に最低







745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:24:32.12 ID:7GT/5m8b0
あ、見限られたw







746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:24:32.12 ID:ReeP+i7c0
ドキドキ・・・







747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:24:41.95 ID:3xOFheOF0
結果オーライというか何というか







748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:24:53.78 ID:0mRiov6U0
なんつう野郎だ







749 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:24:56.60 ID:8AJrhPu30
当然の結果ってヤツだ







750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:25:01.00 ID:b3KuVLyn0
童貞王だこいつ







751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:25:11.07 ID:zc045UBD0
ここら辺はなんか証拠残ってんの?







752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:25:22.40 ID:p+C/J42z0
まぁ、マリアにとってはよかったかもな・・・







753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:25:23.49 ID:SGnO+rjT0
マリアタンどんまい。







757 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:26:00.16 ID:kNsfNhTS0

1936年、マリアは親衛隊の将校と再婚

彼女はついに望んでいた幸せにたどり着く


           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

        ゲオルク・クービッシュ(SS大尉)







762 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:27:08.02 ID:kNsfNhTS0

1938年、みたび彼女はやる夫に面会する



 |       (__人__)    |        フラウ・クービッシュ
 \     ` ⌒´   /        クービッシュ夫人、幸せになっておられますかお?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



                         _,ィ
                _,.-‐ "´ ̄  | ̄`ヾ=─-、
              /´       ,/i ト、   `ヽ 、ヾ
           __    / ,ノ/   ,/ ,/ .|,| ヽ    ヽヽ
          <´ ヽ,/´ ̄i=/ ___,/ ,/  ||   ヽ.ヽ.  ヽヽ
          ヽ、 i i、   |//   /`ソ   ノ   -‐弋 ',    トヽ
         /ー'| ヽー'/  、-‐-r、     , -‐ァ |ヽ   | i!
        く_   |  `,ゝ ∧:::::`゙|`    'i::ri´',. | ヽ |
            ``iーレ'´ | jヘ ',:::::::|      |:::l |)|   |', |     はい!
              |  |  | / ヾ ` ̄       ー' ,ノ ,|   | |!
              |  |  |'ー-‐ヽ、   ー  _, ' ,//  |
              |  |  | |   /\ー、‐<ノ,//l   |
              |  |  | |.  /   \ l ,/i、/ .|  i. |
          |   |  |. | /‐┬- __ゝ/ノ ヽ. |  l. |
             |,i  ,|  l. |,/  |<´    ヽヽ.  iノ| | |







767 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:28:00.66 ID:kNsfNhTS0

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ    ですけど、よく夫が転勤になるので困ってるんです
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´





      |       (__人__)    |
      \     ` ⌒´   /        それはご苦労の絶えないことですお
     ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       ヒムラーに命じて、ご主人をウィーン勤務にさせますお
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||







768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:28:25.06 ID:DgpA9Sof0
谷口粛清されないよな







769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:28:40.50 ID:SGnO+rjT0
いやいややる夫さんいい加減ほっといて上げてくださいよ







771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:28:50.23 ID:X4hrDsQK0
親衛隊員と結婚したのか







772 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:29:00.59 ID:kNsfNhTS0

                   _______
             _/:ヽ-‐':´: :: : : : : : : : ::`ヽ、
        -‐=ニ´: ::/:.:、: : : : : : ::、: : : : : : : : : : :ヘ、
          /: ::;イ:|: ::λ: : :i: : : :|:: ::/;;;`};;};`;ヽ::ハ
        /: ://: :j : :| ヘ‐、:|: : : :|::/;;;;;;;;;;/: : ~:|;;;〉:j
         l/ / ::::|: : :| ∨::|、: : :|::ヽ、;;;/: :: : : :|: ::リ
           j: ::::ヽ:: :| ___ヽ{ヘ: : :ト: : :|: : :::: : : :|::/     ありがとうございます
            |/ヘ:::',ヽ{ ャ;チヤ ヽ;: ::|ヘ: :|: : : : : : :|'
           ヽ::〉  |j:;ソ,  V::.{´ヽ{: : ::|:: : :|i        あの……それで……
            〈   ゛    ∨_ノ: : :/:::|::: : |:|
               \-'      /: : ::/:::::j::: : :|::|
               ` ‐-‐ァャ/: : ::/::::;人:::: :|:.:|
                   /:::/: : :ノ,ィ´ ヽヘ:: |: :|
                     r'-/: ::;f´r===、  |::|: :|
                 i 〈: :;ノ〉´ ̄゛\ヽ |::!: :|
                  / /V /     | i |:: : :|





      |       (__人__)    |
      \     ` ⌒´   /        ?
     ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、
     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
         |  \/゙(__)\,|  i |
         >   ヽ. ハ  |   ||






775 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:30:00.56 ID:kNsfNhTS0

           ヽ、
           ,.j`ヽ.-;‐::‐:-:-.、.__
      -‐=ニ": : : ;|:`:ヽ; : : : : : :.:`:ヽ、
       ,ィ´: : : : ;ィ|: : ::、: : :ヽ、:: : : : : :ヽ、
      /;/:,ィ: :.;/||:.: : :;ハ;: :: ::ヽ、;: : : : : :ハ
      /.;/: ::/: :;斗、|∨: .:| ヽ、;__:: ::i: :: ::ヽ;: :}
    /|/|: :;/: :/ |リ ! ∨:.:|  ヽ;.:`: :i: :.:ト;:|::λ、
    ヽ、|;ク: :,イ マテz  ∨:.| __ ∨; ::|、: :| リ:,fヽヽ、
       |;/: ::} 込リ  ヽ| 行テヤ∨、:;/: :{, __〉 _〉    ヴ ォ ル フ
       i: : :{    ,    込;リ ,,_ソ∨:;: .;{_,メ_,r'´    おおかみさん、あなたは幸せなの……?
       |: : :iヽ、  ー‐   ,/ |: : :;ハ; : : :|
       |: : :|  `>ォ-‐π´、_  j: ::/  j;: : :|
       j: : :|,.ィ´  |ー、 ,.-/ `/: :/.、  }: : :|
       λ::ィミミヽ、. |ー-/  ,/: :/彡ミ:、 j: : :|
       j: :j:;| /{ `㍉|/,ィ彡"メ::/j" `ヽ} ト、: :|
       |: :i:| i `ー=ャ≦´__,/: :/./   j |:λ:|
       |::|:.:|λ  /´jiヾ  /: :/,/   ,/ |::| i:|






778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:30:47.25 ID:PDPXT9G80
おおかみさんキタァアアアア







779 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:31:00.28 ID:kNsfNhTS0




 |   U   (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







788 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:33:01.17 ID:kNsfNhTS0

このときやる夫は、やや慌てた様子でこう語ったという



                        フロイライン・ブラウン
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  っ    「 ブ ラ ウ ン 嬢 のことなら、私は彼女によく言っているのです
  |   u   (  (  u    |  っ
  \     `ー' u   /        私はもう年寄りだから、若い男性を見つけなさいと」



                             ,
                          , ィ//____
                      /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
                  ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
                  Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
                  {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
                   `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
                    |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
                   |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
                   |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|
                   |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
                   |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
                   |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
                   |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
                   |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|







789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:33:22.88 ID:SGnO+rjT0
>>788
最低だ。








790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:34:01.42 ID:7IGswdqf0
勝手に白状しているようなもんだわなコレw







791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:34:21.96 ID:f6JNE9yc0
他の女の名前出しやがったーww







792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:34:22.31 ID:xUoixwF60
爆笑







793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:34:33.12 ID:v/veuMaf0
語るに落ちる、か。







794 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:34:36.07 ID:8AJrhPu30
どうなんだコレは…







795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:34:40.53 ID:qMimqTdO0
本当に女がらみはダメだなこいつ







796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:34:52.84 ID:aS/+gdim0
へ・・・なんでエーファの名前を出す必要があるの?

それほど、この時はエーファともしっくり行ってなく幸せも感じてなかったのかな?







797 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:34:56.57 ID:jueb/ygR0
こーゆーとこで本性ってでるよな







798 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:35:02.67 ID:kNsfNhTS0

1939年9月1日 第二次世界大戦勃発

                                    _,, ィヵ
                                    / .|i .|    ,/''/
                                     /'  il .ト、   / /
                                  /,'  i .|卍`>' /
                                  /,'   i .| / ノ:`ヽ
                                   /,'   イ.| ' " X ノ
                                /.,'   .i .|  / イヾO
                                 / ,'     i .|/ :/
                                  / ,' 卍  i | :/
                       \      / ,'    イ |/
                        \_,, ィ'⌒/ ,'     i/
                        />、 ン::/ ,'    ,-,ニ 、
                      /<ヽン  / ,'  / / ::ノ
                      〉-'"^' , / ,' / /  :/
                     /   , ' /レヘ/ ::/
                   /  >、 (/ンヘ<(__;; イ-‐ァ
           ミ      / /    7':::::/' 〉::   ノ
            ヾ    /⌒ヽ,ィツ  /:::/' ,-(   ノ) )
             ヾ / / ,ィツ、__)`ー(彳ヽ/ :ノヽ 'ー '
             / ヽ、 ツ .:::)    >、ヽ''/フ
             /   .:>ー'" ⌒)ヘ(/:::::〉::: /
           (( ヽ--‐'"彡       '~"(  ノ))
              ヾ'            `ー'ー'
              ヾ
              ..ミ







799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:35:02.96 ID:aFENmbGN0
何と言うかもう、役者が違いすぎる
大人の女の言葉に大人の男としての言葉すら返せんのか・・・







800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:35:21.69 ID:x9RsM4Zd0
こういうときさらっとそつなく流せない
この男のスキル不足が何とも言えねえ







801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:35:22.95 ID:v/veuMaf0
この人、女性の社会進出を敵視していて選挙公約にもしていたのだが、
やっぱり自分が怖いからというオチなのか。







802 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:36:10.13 ID:kNsfNhTS0
         ファル・ゲルプ   ファル・ロート
1940年5月 黄色作戦および赤色作戦、発動

ドイツ軍、フランスに侵攻

  ______   _____         ______      ̄ ̄────
─ ̄ ̄ ̄ ̄-__───── ̄ ̄ ̄______ ___ ̄ ̄ ̄ ━━─
  __―───── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─────────
 ̄──────__ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄━────
━―__                           |
__                             | |
―                                l  i              ∧フ∧
__ ̄ ̄                          |  l     _l______(´∀`(ii)
―‐                              |   |    ゚────、o-rm<Y> fヽ
──                            l    |         / ロ ̄l |V´ ト 〉
─                            ヽ∨ 从;;//        /___|_|_三},====、
 ̄ ̄ ̄───                   从;;..)y'⌒);,)";:)、⌒ >─'"´ /  ヽ==--、_    |_
               从        (0)ロ))ニニニニニニニ)二二)    )/, -‐'_, -‐ '´,-‐' |韭韭韭|_
           ∨ 从;;//  ___rェュ_ '(:;,  :;"ミ^;∵_`ヾ;)/__/`ー--イ/lニニl]|_,-‐'===============
从 ; , ''"´ _rュ_ (`: =======ュi(t 〉、 lョヽ ,.v''´/__ 7/______,,/__ //、⌒,ヾ-'‐'((◎)‐'-j´
⌒:.,'.")) ・━コl>、 ヘ  (` _lo ̄rュ「lコ二二(OO二_,.v' /圭(⊂l ____(⊂/圭圭{| - ◎- l'
`.⌒::"`.; 'r。_ュ_二二`从(=(〈─ 〈(=(O)‐'゚‐'゚‐'゚ r'´ {圭圭{[韭韭韭韭韭韭{圭圭{ゞ / l ,ソ
';::,");;)`.; ((─((Oooo(`:' ヾ`ー--ヾヽ(OO(O,.v''´   弐弐{[韭韭韭韭韭韭{弐弐{  f f´ `Y´`Y´`Y´`Y







805 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:37:01.06 ID:kNsfNhTS0

1940年5月24日 ダンケルクの戦い

そして───



                     l ll
                     |                          .::´  ::ヽ  :::::...
                     |        =               (::...  ..:::)
                    ,, .-┬――┬‐―┐- 、、   =    、、ミミ ``     ..::::
             ____ヽ-‐ '''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l',¨'' ‐ヾ`l ¬―┐`    ''(::..  .::::::
       ll'',,,二 ̄ -┬┴――|         ╋ | ',   ,llュ ‐rァ ̄  彡'' ,,(::..
      ,, ================-――-==='==== 、、 ´  ゞ::.. ..::彡   ..::::l
     " ,: '、T'',ヾ^¨^¨^,¨(◎)¨^¨^¨ ^¨(◎)¨^¨^¨^¨^(◎)¨^& uml;, ''^¨`ヾ,‐'   (:::.. ..::)  ` ‐''
       ll-◯‐ ll  _ {_}  _    _    _    _    _  ll ◯ ll! ll     ‐ '' :::...  ...::::
       ヾ,",ll,`ノ,_〃‐ ヽl,〃‐ ヽ_〃‐ ヽ_〃‐ ヽ_〃‐ ヽ_〃‐ ヽ,ヽ,,_ ノ'          _
        `''‥、、ヾ::-'ノ,,ヾ::-'ノ,,ヾ::-'ノ,,ヾ::-'ノ,,ヾ::-'ノ,,ヾ::-'ノ,,. ''"´ 〃       l´::::::_::`l
            `~¨^~¨^~¨^~¨^~¨ ^~¨^~¨^~¨^~¨^~¨^~¨^& acute; __          /ニl ・Д))
                       """             l´::::::_::`l       彡 〔/::";::ロ:l'
                                    /ニl `д)__,_     <:lニ''tO=‐
                             """      _〔/:::::":つ''O ̄      ヽ_,ノヽ_)
              """                  (_,ヽ::/、_)    __
                                            l´::::::_::`l
                                            /ニl, ゚д)__,_
                                          彡 〔(:::::":つ''O ̄
                    """""                    <:::::::ロ::::l
                                           ヽ_,ノ、_)







808 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:38:00.60 ID:kNsfNhTS0

ゲオルク・クービッシュSS大尉、戦死



            /
            ,/=''-''''--=、
          _,,/" ヘ/l /=='-、_
          ll //、//"'-'l .lヽ=- l
         l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l
        /、{ '"'' / '-,,< /-/
        ヽ.{  __.l  ^"'' /_ /'                ・ ェ% ・・・・・■€%€%〓・ャ% ェ% ・ … .
  _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/               .・・■€% ェ% ・ ・¨ ∵・ ェ% ・
 ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,=-'''''"         ・・ ・・・€% ¨・・・・・・・■■〓・・・・
     l    、\ヽ''''"/ 、           ・ ・・・・・・・・・■〓€%€% ・・ ∴ ェ% .
 ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<         ,・・・・・・・・・・€% ェ% ∴ ….・ ・  ・・
  \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''< ・・・・・・・・・・・・・・・  ェ% ・・・・・・
   __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、  ・  ¨ €%€%€%■€%€%€% ェ% ・ ∴‥
        _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ
      -='"   ヽ,  .} l } l--|-''' 、
            l  }l  }l N.l  "、
            ヽ l'  }l__,,l 、  ヽ
             ヽl  } l l     ヽ







810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:38:26.85 ID:SGnO+rjT0
うわああああ







811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:38:32.25 ID:7IGswdqf0
あら・・・







812 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:38:32.33 ID:8AJrhPu30
あちゃー







813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:38:40.30 ID:DgpA9Sof0
谷口・・・セリフもないまま・・・







814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:38:42.08 ID:p+C/J42z0
未亡人か・・・







815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:39:01.15 ID:9eRvPMVf0
谷口じゃなあ・・・







819 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:40:01.66 ID:kNsfNhTS0

やる夫はマリアをなぐさめるため100本のバラを贈ったという


                                  ,..-、.,_
                          ヾ;:、_〉ヽ-;:-'" 4)., /`;。o。
                        _/`-`ミヾンi!i!:;:;i^i|::il|ろftマ'  /"~,ゝ  ,r:,
                     ,、_ゝニ''l、;:;:;mnっ,;;;;;;;;ヾv彡ニ'")k;'"/、,.ヘゝ_fy_,,.
                     \ゞヾ:;:ゝr‐"ijjヾヽ;;;-'彡゚ミリ0:::::::/,r"ミoミ::;;:,./
                       ヾ-、o;:-'ヽ|ヽ::||;;;(ミo,.r'/'::::r-v"/v;:""'"〈/
                       /  ` :、::::ゝ'、||:;;:;Y:;;||::::::,-‐''''""" ̄ ,/
                       `ー-、- 、`.,、_/\:;:|:;::||/  _,,... ;  ,.'
                          ヽ    ヽ、_`ヽ;'" ,.-'"   ,.:'
                           ヽ        Y      ,:'
                            `:、    |` '" |     /
                             \  ヽ  .l ,l  ,.'
                               ヾ'^ミミ:、,i..l-‐{
                               〉-tくし〉ヽー;r'
                               ゝー;~:i l^|`'
               __,イ|__ ... .ィ
           , :<´ : : : |: : : : :ー<..
         /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
       __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
      f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
      ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
       ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
        |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}
        |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
        |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
        |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|






821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:40:34.38 ID:9eRvPMVf0
どこまで不幸なのこの子・・・







822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:40:43.23 ID:f6JNE9yc0
本当に幸薄いなー







823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:41:03.40 ID:PDPXT9G80
愛憎が混ざりすぎてて、正確な心情がよくわからないな







825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:41:17.33 ID:aFENmbGN0
軍人なんかと結婚するから・・・







826 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:41:29.31 ID:s8r2ec4k0
戦死は当時のドイツ人男性なら当たり前かと







827 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:42:01.52 ID:kNsfNhTS0

時は流れ───



                        ::(::::.......
                        (;;;:: ::..       (;;::. .::...
     ,,:;;::                (;;;,.. ::       (;;:: ::.          ,;;,,
     wi ,,              从(;;::,,    ,, ,, (;;::.. 从   ,,       i  ,,
         ゙"゙゙"゙゙"゙'"''"''"'"'                      ''''         ''  "゙゙"゙'"''"''"'"'
                     ,,-,_,、   "  ''''                          ,,, '''""
                     (,, ・-)        ''' ~ ,, ''
                     r====t                    / ̄ ̄ ̄~`ー---、
                    ,/" ̄l ̄ ̄ ̄`゙-、              、 ,, ヽ二二二二l,, -、,〉
                   //_7 ;l :.╋     )━━━i=i━      (.,.`;; ,(@,,@,,@,,@)-(o)
         .__.     ,/\__,l_____,,.. .-'、___
         /二二二i二二l!l二二二ll三三l二二二lニi!___(ll__
       / /''~ ̄~◎ ̄ ̄◎ ̄ ̄'◎ ̄ ̄'◎ ̄ ̄ ̄ ̄~==~ヽ,
        /'' ̄`ヽ  ヾ≡l   ヾ≡l   ヾ≡l   ヾ≡l   γ´ ̄ヽ
       l! (;;;) ll:: :: :: :: :: :: : :: : :: :: : : :: :: : : : :: :: :: : :: :l! (: :) l     ""    '' ~ "
  (;;'⌒ ;; ヽ   ,ノーγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ ゝ,,_,,/
 (´⌒;;,(⌒;,;;゙(⌒;; ‐-ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,,ゝ,,__,ノ,ゝ,,__, ノ_,..-'''"    " ゙ "゙
              vi,,                                vi''






830 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:43:00.42 ID:kNsfNhTS0

1945年5月8日

ドイツ、連合国およびソ連に無条件降伏


                                                 、Х
                                             〈`
                                               /\
                                              //.:::.:.::〉
                                          〉へ::.:/ヌ/〉
                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '






833 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:45:00.58 ID:kNsfNhTS0

それからしばらく、マリアはやる夫の妹パウラと一緒に暮らした時期があったという
パウラは、やる夫とマリアの仲の証人として知られている



         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小l( ●) (●)从:::|;::i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ
             ヽ、  ゝ._)   j::/
            ヘ,、 __, イ
         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
         ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/.ノ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'

           パウラ







834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:45:41.84 ID:X4hrDsQK0
ゲリたん……じゃないよなww







836 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:46:06.42 ID:kNsfNhTS0
                                            __
                                            /⌒ヽヽ
                                    ___   ,、__   |/
                               ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
                                , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
                              /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
                             /// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
                               / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
                              ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
                              |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
     ? それってどういう関係だったの?       |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
                                ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
                                    l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
                                    |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
        ______,イ{、_____
      ,ィ´      |     メ、
    / ,      〈      `ヽ、
   /  /   ,イ∧  |ヽ、 i  、   \       すみません、ちょっと調べきれませんでした……
   |,ィ´   / ||_ Vλ ∨ヽ、ゝ    ヽ、.
  /〉/  r / /リ  〉 〉 ~\∨ 、 `ヽ、ヘ!.    ただ、一説によると、パウラは
   /  / :| ,ィ=≠ |/  チテ=、∨ ハ   〉      やる夫の妹という立場を利用して
.   {  /(| χ     }‐{    ハ:/ | /.     ネタをジャーナリストに売ろうとしていました
   〈 /  :| |` ‐ -‐´  ` ‐-‐´!: |  |/
    i i | |:>  _ tァ _  ィ´:|:.λ         そのネタのひとつが、
.   j  | | f^y、 ォ  ̄ T`ヽ、|.:.|:.|         マリアだったのではないかと……
   /  /  | { ´了::\-‐‐|:::::::::| |: |


パウラのインタビュー(1958年)
http://www.youtube.com/watch?v=ZQrNr4zJVP8






838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:46:41.49 ID:PDPXT9G80
逞しいなw







848 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:48:00.26 ID:kNsfNhTS0

          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l     売るためのネタてことはさ
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V       もしかして、やる夫とマリアの恋って……
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/          パウラとマリアが針小棒大に
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l           でっち上げた可能性もあるってことだよね!?
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l







850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:49:06.90 ID:7GT/5m8b0
あっ






852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:49:23.81 ID:9eRvPMVf0
なんか女性不信になりそう






854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:49:39.80 ID:SGnO+rjT0
なんてこったい







855 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:49:53.51 ID:p9uj95rE0
やる夫リア充伝説に疑惑が・・・







856 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:50:02.35 ID:kNsfNhTS0

          __      ,、
        /´  ̄`ー-/' `ー‐'"´ ̄ ̄ `ー-.、_
        | /    |     :      、  . `ヽ、
         j,ノ      |      |、   .、  \:i:   ヘ
         /    / /| i : :|: | ∨  :|    ヘ::  ハ
      /  .,'   /  / | | : :|: | ∨ :|、    ヘ::  }
       /  :/  ::l  /,ノ| | : ::|/ `ー|-、:|∨   ハ::  |    実は、そうなんです
     j  :/  : :|  :{'  |/∨ : :|    ヽ、| |:∨  i: |:  |
     | ::/|  : :ヽ、:|,rァ==ォヽ、:| ァ==ォュ、|:::∨ .ト、|:: |      物証となるはずの
     ヽ:| |   : : :|::ハ 弋zク }‐{  弋zク,' |:::: },/::::  |     やる夫からの贈り物や手紙の数々は
         ∨ : :/|::::ハ、_,,ノ , ヽ.___,ノ ,rュ::::l::: !::   |     戦災ですべて失われてしまった……と
         ヽ、| |: : ::j、       ,r‐‐'´__,ノ'::|:::::|::   |      マリアは主張しています
           |: : : ::|::>‐ `-r/   r'´ノ:: .::|:::::|::   |
               | : : :::|::::::::::::{ ̄ ̄ ̄},ィ'⌒ヽ:::::|::  λ    二人の仲を確かめる物的証拠が
             | : : :::|ヽ、:;ィ:}___,/     }::::|:   ハ     まったくといっていいほどないんです
             | : ::::| ,ノ〈"´   〈´     |:: :|   ∧
             | : ::::,'" /     /'"     |::.人     ハ、
            { : ::::{  .:j     /     ,,|:::: : :ヽ、.    \






860 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:52:01.16 ID:kNsfNhTS0
        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         じゃあ、この「フューラー」シリーズで
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|         過去最大の勢いを獲得した
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l           第14章の森のキャッキャウフフシーンも……
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/
    /::/::.::// l     厂



            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/       マリアの脚色である可能性があります
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ'
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      ''"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉







863 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:52:21.29 ID:s8r2ec4k0
偽情報かもしれんね







864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:52:21.74 ID:aS/+gdim0
ナンテコッタイ

でも、やる夫リア充説も面白いのではあるのだがな・・・







865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:52:50.20 ID:x9RsM4Zd0
そんな、「おおかみさん♪」のアレも…







866 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:52:58.04 ID:76I2FbU70
ん? 一応スキャンダルを清算するための公式文書ってのがあるんじゃねーの?







867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:53:12.20 ID:p9uj95rE0
マリアたん・・・







868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:53:20.79 ID:AhFz/U+n0
ゲリと結婚しようとしてクビ切られた運転手が証人なんじゃなかったっけ







869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:53:28.41 ID:9eRvPMVf0
よくも騙したあああああああああああ
騙してくれたなあああああああああああああああああ







870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:53:50.97 ID:7GT/5m8b0
な、なんだってー







872 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:54:00.10 ID:kNsfNhTS0

       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ー< ̄ ̄
        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:/    ../::/::/|:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.    \::\
     /:/ / .....:.:._/∠/::/ |:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.l:.:.:.....  \:.:\
    j//:.:.:/:.:.:.:.:./ /:./ |:.:.:.:.:./|:i__|:.:.:ル:.:.:.ト:.:.:......ト、::::.,
    /:.:.:/:.:/.:.:.://  j/  |:.:.:.:/ j:j N/:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.l \',.      よく考えたらさ
   /:.:,イ:./:.:.:./i テ==ァ  |:.:./   j/ |:./X:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.:.l
   /:ィ':.:レ:.:.:.イ| l!{o辷ル!  j:./  テ=土__|:.:.:j:.:.:.:|、:.:.:.:|         >>788 も、おかしな話だよね
  ,'ィ' !:.r|:.:./:. ! ゞ,__ノ/  /    {o辷ル'テ !:./:.:.:.:.ハ:.:.l
     |:.ゝ!/:.:. |  ¨ ̄´    、   ゞ,_ノ/ ' ィ::/.:.:.:./  l:/          エーファ・ブラウンって
     |:.:.Y:.:.:.: |            ` " /:.|/|:.:.:./           日陰の女だったんでしょ?
     |:.:.:|:.:.:.:.:.|\     (_ノ       ・/:.:.:.:.|:.:./     __.     戦後になってやっと
     |:.:.:.|:.:.:.:. |:.:: >、       _ イ:.:.:. :. |:./  _ -t_ ̄___ノ.   存在が知られたような人なのにさ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|r' ̄|  `  7≦ ´:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:|  __l ヽ _j⌒,
.    ル:.:.:.l:.:.:..: l: :r'´    ゝj: ヒ_;.:.:. l:.:.:.:.:.:.:l ,〈 :|     }       あっさり存在を口にしてるけど
    j:>、'´l:.:.:.:.:.l: :l   _  j: : : : :.ヽl:.:.:.:.:.:.j人ゞ\ __ノ       なんだか不自然じゃないかな?
  /ヘ\ヽl:.:.:.:.:.l: :「 ̄   ̄7: : : : : : : l:.:.:.:./ヘ、\ `ヾ )
 / \\\|:.:.:.:.:.l: :|    ,' : : : : : ://l:.:.:/ \\ \_/







876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:55:17.56 ID:8taTUcED0
鋭いなw 支援







877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:55:54.15 ID:7GT/5m8b0
ここでまさかのマリアたん悪女展開







878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:55:56.72 ID:87ueC0R+0
まあ、やる夫に関わった女性が、戦後生きていくにはいろいろと大変だったのだろう……
そういうことにしておきたい







879 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:56:01.56 ID:kNsfNhTS0

      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    そうですね
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     マリアの証言は、すべてを信じるというには
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    少し難があるようです
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ     エーファの伝記を書いたネリン・E・グーンは
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人.   「真実は半分だけで、新聞や雑誌による自己暗示の結果」
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j)) .   とすら断じてすらいます



                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'    へたすると、やる夫とは
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /     何でもなかったってことにもなる……?
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i







880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:56:20.58 ID:xUoixwF60
わたくし、人間不信になりそうです







881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:56:31.30 ID:f6JNE9yc0
まあ謎は謎のままってことで






884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:56:44.64 ID:p+C/J42z0
記憶の改ざんですか

よくあることですw







885 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:57:02.30 ID:v/veuMaf0
全部嘘でも全部本当でもないから、難しいところ。

嘘吐きというのは簡単だけどね。







886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:57:03.10 ID:PDPXT9G80
凄腕の女釣り師だった可能性か、おそるべし







887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:57:34.98 ID:kRIni+qE0
>>886
まさに爆釣w







888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:57:39.72 ID:p9uj95rE0
政治活動中、ゴシップのネタにされかかったもんな。
周りに騒がれて本人もその気になった、とか?







889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:57:51.15 ID:8rm0TOeJ0
謝れ!やる夫に謝れ!







890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:57:52.05 ID:r9Qv9gJz0
嘘にちょっとホントを混ぜるというからねえ







891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27 (日) 23:57:58.93 ID:qMimqTdO0
嘘だとしても女関係でのダメダメっぷりがリアルに想像できてしまうのはフューラーの人徳なのかなんなのか







892 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/27(日) 23:58:01.06 ID:kNsfNhTS0

      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..      いえ、話半分だとしても
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      エミール・モーリスを始めとする関係者の証言から
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.     お互いの情熱に差はあるこそすれ、
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.    少なくとも二人が愛しあっていたのは
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    確かではないかと推測されます
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.     しかし、その関係者すら死に絶えた今となっては
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    真相は闇の中へ消え去ってしまいました
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\ .
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.:.







896 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/28(月) 00:00:05.75 ID:WpCXNO/m0

マリア・ライターが死去したのは1992年のことである

彼女があれほど望んでいた家庭と子供を得たという記録を見つけることは
>>1にはできなかった



         \` - _    _,/: \ - ― -  _
           >: : : ̄: :/: : : : : : : : : > 、
       ,.  :´ : : : : :/: : : : : : : : : : : : > 、
     /: : : : : : : : i: : i: : : :\ : : :\ : : : : \
    /_; イ: : : : : :/:  /1 : l: : : : \: :   \      ヽ
    /: /: : :/: :/:  / l: : li: : : : :  ヽ: : : : \     ハ
   /  イ: : :/: :/: _:/  |: : iヘ:,.-― 、: : i: : \: : :\    ',
     /: : :/: :///`   l: : l ヽ: : :\ l: : : ヽ: : ヽ:   i
     /: : /: : i/: /    l: : |  ヽ: : : ヽ: : : : :i: :  i   l
.    /: : :i: i  {:./     '; : l    \: : l: : : : |: : : :l: : :}
    i: :  l.::l: : l;' -- 、   ヽ: :l , -― \:lヽ: : : :|ヽ: : |: : l
    l: : :/|.::| ∧行テト、    \i r十  广刃矛:. : :l.::.:ヽ: l: : :j
    |: : / l.::|:/::.::i l| {イ:::i        トイ::::::::j /ヽ:i: : l.::.::.::! |: :,'
    |: /.  |.::|!::.::/l  V -j        |  - y   l: : |ヽ.::.::l! |: /
    |:/   l.::.::.::iヽ1 ゞ-        --斗″   l:  |  i.::.:l |/
    |!    l::.::.::l i    '               l: :l /.::.::.|!
         ヽ.::.l ヘ                ‐-┤ :i‐´.::.:/
          ヾ!  ヽ   ヽ         /  |.::.ヽ!.::.::.::/
               `  、    _,. ィ ´   j:∧.::.::i从!
                  `¨´    ',   /:ソ:::ヽ.::|:',
                         >‐::´:::::::::::::::::ヾハ
                     , ヘ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\







897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:00:42.92 ID:VGqMLhnL0
1992年ってめっちゃ最近ジャマイカ







898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:01:02.94 ID:1xhym7rf0
結構最近まで生きてたんだな。







899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:01:03.36 ID:NoNE6pGw0
それも悲しい話かな・・・







900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:01:32.70 ID:x9RsM4Zd0
ふぉぉぉぉぉぉっぉぉぉショートカットかがみん!







901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:01:53.32 ID:v1hsKHRj0
家族がいないのなら、ずいぶんと寂しい晩年だったのだろうな







902 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/28(月) 00:02:00.46 ID:WpCXNO/m0

やる夫との燃えるような短い恋は、
文字通りマリアの人生を焼き尽くしてしまったのである───



                、____        _            __
               \: : : :; ̄:`ー:─:-:-|::ヽ:─-.、_   /´/
                >'´: : : : : : : : : : |: :: : : : : : :`ヽ./  //|
                   /: : ::/: : : : : ::;'::;/|: :|、: : : :、:: : : :ハ:γ":~ハ
               /: : : ::/: : : : : ;':.:/:/|' |: :|∨: : ::|i: : :\::{::.: : : :}
                 /: : : ::/:;': : : ::/-;'-/ | |: :| ∨‐-|、: : : :ハ:!:.: : : ;|
                  |: : : :/:/: : : :/:/|::/  | |: :|  V:.:| |:: : :|l::|::: : :/:|
             |: : :/|/: : : :/|/._j/__ !  ヽ|,_ヽ:|_|:: : :||/::: :/: :|
              |: :/:::|: : : :ハマ弐テォ    テ弐マア ハ: : :|::.:;'/::: :|
             |/|: :::∨: :|:ハ、|'::::::|     |'::::::|,'' ,ハ::\|://::: : :|
              |:i: : :ヽ、|ゝj ゛-‐     ‐- ",,/_ノ:;':: //::: : : i|
              |:|: : : ::|:|:::::ヽ、   __,rrryュィ' /:/: ::/':|:: : : : l|
              |:|: : : ::|:|ヽ、:::::`>‐-r'´ __,ノ:i/:/:: :人::|::: : : :||
              |:|: : : :.l:|  ,>'l::::::| ̄ ̄ ̄| /'/:: :/'´::.\::: : :|:|
              |:|: : : : :| / .、|:::〈" ̄ ̄ ̄} /: :/,ィ'^\:::l::.: :li:|
                  ノ'|: : : :.:| /  " :|::::|,'      |': ://    〉:||:: :||:|
                 |: : : ::|/  ヽ、 |::::|.      |::/'´..::"  /::::|'|:::ハ:|
               |: : : / ,ィ'´`rr-、|     |"ヽ、..  /::::::{ |/ `







903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:02:05.21 ID:dbyzt/030
切ないな







905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:03:53.02 ID:sJ3xudEB0
せつねぇ







906 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/28(月) 00:04:01.31 ID:WpCXNO/m0

          _
           ハヽ                 /:}ヽ
.          {: :丶\               /: :./ }
           ヾ、: :\\   |\     /: : : / /
          _ >'"´ ̄ ̄`ヽ::∧___   /: : : / /
         '´¨ア::::::::/::/:::;イ::::::::: \| : : / .,′
         /:::/::/:::/7/│:::::::::::::::\/   |
        /イ: /:::: /イⅣj/  |::∧:::|:::::::}::ヽ /
         ∨:::::::::/f心  `^j/ーヘ !く ̄ ̄}く           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /:/}:::〃 ト::リ   ‐ァゥ=k|:::ヽ ー人 \      |
            ∨ノ:八 ゞ''// /トイ::7j::::::j∨〉、_/     <   お わ り
          / :::::::\r~ -、ヾ少' 'イ::::ハ::/|           |
            / ::::::::人_> , __}___,、_ノ|:/リノ! :!           \_____
         / ::::://::::/⌒卞、  ミ/彡'´l:::|
.         /:::/ /::::/|   |ヘ三≧<| ::: l:::|
.        {::::{  {:: /  |  │ <><八:::::l八
       ヾハ  ∨ r〈___,〉,;'"::.: ヾ__人::::::::\
              r孑{三 } ;':.:.::. ::乃  \:::::::ヽ
             ∨ `ァ^ `ト、:_;;ノ_Z    }:::::::}
               7ーん=ァ'ーr</   /:ノjノ
               , -、/ー/ /__,/
           (:::::〈___/ /7 /
              \__ノ {::`‐ソ
                `‐'’







907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:24.06 ID:NoNE6pGw0
乙でした!







908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:34.06 ID:v1hsKHRj0
マリアたん……







909 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:04:34.54 ID:wTD/8vD+0
>>906
お疲れ様でした。







910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:35.93 ID:4LtZPCtk0
乙!







911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:47.03 ID:p9uj95rE0
生まれ変わったら、もっとマシな男見つけるんだぜ、マリアたん・・・







912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:49.70 ID:vl6Mf+zm0
言ってる方がふられた側だけじゃあ、絶対に正確さには欠けるな







913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:50.10 ID:f4l18SLg0
乙でしたー







914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:58.43 ID:qMimqTdO0








915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:04:58.41 ID:VPC9iVCQ0
なんだかカワイソス







916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:05:06.19 ID:nHd45miO0
これほんとにオマケ?w
ともあれ、おつでしたー







917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:05:11.03 ID:Psp9VrKd0
乙!







918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:05:14.44 ID:kjHH6zI00
お疲れ様でしたー

前半なのにおまけ込みで>>900越えるとは・・・







923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:05:39.84 ID:4kyXYXZA0
乙でしたー
おまけを読んでるうちに本編の内容を忘れるぐらい濃厚でしたw







924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:05:59.61 ID:j9rnw7QP0
本編よりおまけのほうがのびたな


乙でした!







925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:06:08.80 ID:4jhw6k760
乙ですー







926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:06:14.25 ID:7haNmg330
乙でした

嘘か真にしても、やる夫に振り回されて幸せを掴む事ができない人生だったのね・・・







927 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:06:14.31 ID:H/3nLVZy0
お疲れ様です。
マリアたん…。あの木をバックにするシーン、初めてかがみんに萌えたのに…カワイソス。







928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:06:17.83 ID:hT3Grg/I0
乙!








929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:06:18.11 ID:v1hsKHRj0
やる夫と時間を共にしたって、スゴイ体験だけは間違いないか、マリアたん乙
>1乙






932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:07:33.37 ID:fMa/nDvT0
乙でした







933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:07:47.22 ID:wa4fDkyZ0








934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:07:57.78 ID:DtLf4Dqm0
おつでしたー







935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:08:17.61 ID:xs7O8pKk0
やる夫とマリアが恋をしたというところは事実なようでよかった。
あとはもう僕らが踏み込むのは野暮かもしんないね。







937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:08:29.49 ID:xaNPvs2v0
乙でしたー







938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:08:41.04 ID:X5j7rLXm0

最後はいろいろ切なかった







939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:09:01.29 ID:xs7O8pKk0
>>931

さんくす。







940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:10:14.15 ID:iO5Nag6k0








944 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/09/28(月) 00:13:29.44 ID:WpCXNO/m0

>>1の個人的な所感としてはマリアとやる夫 の恋は「在った」と思います

理由としては、マリアの証言はところどころ不明瞭な点はあるにしろ
100%でっち上げたとは言いがたいリアリティに満ちていること、
それとマリア自身の写真を見るといかにもやる夫好みの丸顔なので
ああこりゃ本当っぽいな、と思った次第です


http://schikelgruber.net/tmp/Maria_Reiter2.jpg








945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:15:30.18 ID:vl6Mf+zm0
同じ系統の顔だ
わかりやすい好みしてるな
それとも、当時の流行なのか?







946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:18:57.63 ID:LcvIJ3fh0
>>904
なるほど







947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:19:09.68 ID:dbyzt/030
乙乙。
まあどこまで行ったかはともかく恋愛関係自体はあったのは確実っぽいというところか







948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:19:40.26 ID:LcvIJ3fh0
乙でした







949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:21:13.74 ID:MsCV7pGM0
>>947
確実、というよりは「信じてもいい」というところかな







950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:23:25.34 ID:fMa/nDvT0
人間フューラーの話は、政治的な話より面白いなあ







951 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:24:26.09 ID:LEJ2pPCH0
そっか……もうあと少しで終わってしまうのか…。
死ぬまで…は無理だよね、流石に(’A`)








952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:24:58.27 ID:v1hsKHRj0
おもしろかったぁ……続きは来週でしたよね? 待ち遠しいや







953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:25:29.29 ID:Gy9uXCoC0
おつ!







958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:37:11.74 ID:fhLFDZx00








959 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:46:15.42 ID:rLGDpgj+0








960 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 00:50:01.28 ID:ks6StkaA0
otu







961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 00:54:57.83 ID:snlBJ1LSP








962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28 (月) 01:05:59.47 ID:JczJ2Npk0







パチスロ未練打ち





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    大きな子供という感じは否めないのがやる夫
    [ 2009/09/29 10:21 ] [ 編集 ]
    かなり誇張されてそうな気もするし
    やる夫ならやりかねんという気もするし…
    [ 2009/09/29 11:27 ] [ 編集 ]
    ググってみたらネギって2003年まで生きてたんだな
    過去のことは色々あれどすげえばーちゃんだったっぽい
    [ 2009/09/29 12:53 ] [ 編集 ]
    しかし、こういう人間な部分にスポットを当ててくれるのは面白い
    [ 2009/09/29 13:02 ] [ 編集 ]
    かがみん幸薄い…
    [ 2009/09/29 13:39 ] [ 編集 ]
    やる夫にやられなかったマレーネ・ディートリッヒ勝ち組か
    [ 2009/09/29 14:25 ] [ 編集 ]
    マレーネも戦後は苦労したらしいけどな
    [ 2009/09/29 15:29 ] [ 編集 ]
    話半分としても普通にクズ男だなやる夫
    [ 2009/09/29 16:52 ] [ 編集 ]
    すごく身勝手のようでもあるし、えらく優柔不断なところもある

    それにしても、なぜか一部の女に惚れられるとことか、
    それでいて、まともに対応できるスキルに欠けるとことかも、
    ロック・シンガー的なのかもね

    できる夫博士も、文学畑で食えずに、大衆相手のプロパガンダへの道に進んだとことか、
    梶原一騎とかに近いな
    [ 2009/09/29 18:57 ] [ 編集 ]
    グレーナーがカワイソス。
    共和政を一応支持してて、政治への干渉は避けるという、共
    和国にとっては得難い軍人だったのにね。
    [ 2009/09/29 20:06 ] [ 編集 ]
    マリア死んだの俺が生まれた年なんだ。
    初めて知った。
    個人的にはフレーリヒも出てることだし、
    バーロヴァ事件とか見たいんだけどな。
    [ 2009/09/29 20:33 ] [ 編集 ]
    初めてリアルタイムで見てた
    [ 2009/09/29 21:10 ] [ 編集 ]
    >ググってみたらネギって2003年まで生きてたんだな

    最期までぼけてなかったようだしな

    歴史に名を残したとはいえ、
    戦後アフリカの化粧男部族の撮影の数年後に
    死んでおいた方がベターだった気がする。

    この頃の映画撮影も、戦後の写真撮影も、
    ドラマじゃなく、ドキュメンタリーで低予算。
    やってることは大して変わらん。

    [ 2009/09/29 21:54 ] [ 編集 ]
    相変わらずフューラーの作者さんは圧倒的な実力だ
    面白いし、勉強になる
    最近の、面白い、けど、勉強にはならない、ゲームの主人公系やる夫が多い中では特に目立つよね
    [ 2009/09/29 22:48 ] [ 編集 ]
    レニ死去でニュース板にスレ立っていたのを思い出した。
    [ 2009/09/30 00:05 ] [ 編集 ]
    この人間臭さがいいよね
    とても独裁者とは思えない

    俺らがフューラーを評価するなんてできっこないしね
    [ 2009/09/30 00:22 ] [ 編集 ]
    レ二にミクってはまり役だなw かわいすぐるw
    本当に彼女は映画、芸術に関して純粋で真摯な人物だったからなあ。
    [ 2009/09/30 00:49 ] [ 編集 ]
    実装石wwww
    作者はふたば住民でもあるのかw
    [ 2009/09/30 13:20 ] [ 編集 ]
    確か、博士が前の女とのデートとの時にネギを自分の女にするとか宣言していたが早速修羅場か
    [ 2009/09/30 19:39 ] [ 編集 ]
    >確か、博士が

    そのあたりは、クライマックスまで持ち越すかと
    [ 2009/09/30 21:57 ] [ 編集 ]
    レニにミクは確かにはまり役だな
    歌わせる側次第でどんな歌でも歌うっつー
    [ 2009/10/01 01:08 ] [ 編集 ]
    別れの場面はヒューラーらしいから本当臭いな

    >ググってみたらネギって2003年まで生きてたんだな
    当時のゴルゴ13でゴルゴを撮影しようとして射殺されていた
    [ 2009/10/01 01:14 ] [ 編集 ]
    あいかわらず、素晴らしい。 ブラボー!!
    本当は、WW2の最後まで書いて欲しいところだが、まあ無理は言えませんな。
    [ 2009/10/01 19:04 ] [ 編集 ]
    最近、政権獲得までのヒトラーの伝記DVDを見たら
    このシリーズの内容が脳裏にちらついたよw
    [ 2009/10/03 23:37 ] [ 編集 ]
    後編です。
    ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254653406/
    [ 2009/10/04 23:18 ] [ 編集 ]
    リューデッケやハンフシュテングル、ローゼンベルクに再登場希望

    この時期の大局には関係ないが、キャラ的・エピソード的に面白いから
    [ 2009/10/05 08:30 ] [ 編集 ]
    ハンフシュテングル、地味に世渡り上手だよな
    [ 2009/10/05 14:56 ] [ 編集 ]
    >本当は、WW2の最後まで書いて欲しいところだが、まあ無理は言えませんな。

    あと200日くらいじゃ、全権委任法か一党独裁で、終了。

    さすがに、国家元首に就任する時点までの続編は、ありそうですが。
    [ 2009/10/05 22:36 ] [ 編集 ]
    登場人物のそれぞれの末路は簡単で良いから追って欲しいなぁ。
    『ヒトラー最期の12日間』のラストみたいにダイジェストでもいいから。
    [ 2009/10/06 18:43 ] [ 編集 ]
    レニ・リーフェンシュタールは、ゲリ、マリアやエーファのような卵型の顔と違うから、やっぱり恋愛関係の芽はなかったろうな





    [ 2009/10/07 19:56 ] [ 編集 ]
    >バーロヴァ事件とか見たいんだけどな。

    博士の最初の婚約者ユダヤ系だから、チェコ人の女優に夢中になっても驚かん。にしても、ナチス・ドイツ下でも、しばらく外国人の女優が活動していたんだな

    水晶の夜事件にしても、あの事件でフューラーの不興買った博士の起死回生策
    それで、フューラーが喜んだかといえば、イギリスなどの反応を心配したらしい

    フューラーがユダヤ人絶滅を指令したとしたのは、もっと後、開戦後らしい、それも口頭で。
    ハイドリヒが「最終解決」の書面の委任状取り付けたのは、ゲーリング元帥から。

    ハンス・フランク弁護士登場してるのに、フューラーの家系図調査の件は、なかなかでないね。政権獲った後かな
    祖父がユダヤ人という噂は、もうこの頃には話題に上り始めているはずだ
    現在メジャーではないが、「ハゲの借金王」同様、男色の噂も当時からあった。
    [ 2009/10/14 08:48 ] [ 編集 ]
    >グレーナーがカワイソス。
    >共和政を一応支持してて、政治への干渉は避けるという、

    フランスも、第二共和政の崩壊にこりて、
    大統領を議会が選出する第三共和政の仕組みにしたんだよな
    [ 2009/11/13 19:59 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。