FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

増えてる 

344 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:44:08 ID:k7Dc/3PI

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ    いきなりファミレスに呼び出して
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)    何かと思ったらまた相談事か……
    |     `⌒´ノ
.   ヽ         } {;;;;;;;}  どうせいつものように女にもてたいとか
     ヽ     ノ  L;;;;」)
____/      イー┘ |   そういうことなんだろ……
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |         {;;;;;;;} .{;;;;;;;}
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ        L;;;;」  L;;;;」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ    女のことではあるんだけど……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)    今回はちょっと深刻なんだお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\







345 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:44:25 ID:k7Dc/3PI

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   なんだよ?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    言ってみな?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    どうもやる夫は……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´   U   |   女の幽霊に取り付かれちまった
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ            みたいなんだお……
   /   /







346 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:44:42 ID:k7Dc/3PI

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)    なんだそりゃ……
     . | U   (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     あれか、夜中に金縛りにでもあって
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }      上を見たら女が乗っていた、とか……
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\   いや、そういうのは全然ねーお……
 |        ̄      |
 \               /







347 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:45:10 ID:k7Dc/3PI

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |   えーと、じゃあお前や周りの人間が何人か怪我をして
          |U  ` ⌒´  |
        |        }    そこに何故か常に不気味な女の姿が……とか
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   まったくねーお……
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |  やる夫も家族も元気そのものだお
 \      ` ⌒´   /







348 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:45:28 ID:k7Dc/3PI

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    そもそもやる夫はその幽霊を
/ U  (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |   一度も見たことが無いんだお……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     でも……いるらしいんだお……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     お前が何を言ってるのか
     | U   (__人__)
     |     ` ⌒´ノ      さっぱりわからないだろ……
       |         } \
     /ヽ       }  \    どういうことなんだ?
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







349 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:45:49 ID:k7Dc/3PI

「実は最近、外に飯を食べに行くと妙なことが起こるんだお……」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   いらっしゃいませ!
          レ⊂⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ヽ ノ   j /      2名様ですか?
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    え?いやいや、やる夫は一人ですお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







350 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:46:08 ID:k7Dc/3PI

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ  あ、あれ?おかしいお……
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|  後ろに女の人がいたような気が……
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽu  ゝ._)   j /      し、失礼しました……
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ   そんなことがここ数日
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   ずっと続いているんだお……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\







351 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:46:25 ID:k7Dc/3PI

       ____
     /_ノ   ヽ_\      やる夫には見えないし
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    感じることもできないけど……
  |     (  (      |
  \     `ー'      /     確かにいるみたいなんだお……



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    馬鹿馬鹿しい……
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    店員の見間違えとか、たまたま
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }     一緒に入ってきた女性客を
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \      連れと間違えただけじゃないのか?
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







352 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:46:45 ID:k7Dc/3PI

        ____
      /      \
     / /    \ \    じゃ、じゃあなんでさっきここの店員さんは
   /   (○)  (○) U \
   |  U   (__人__)     |  水を3つテーブルに置いていったんだお……?
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       {;;;;;;;}   __       {;;;;;;;}
        L;;;;」  /::::::::::\      L;;;;」
           /:::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::::U::::::|
           |::::::::::::::::::::::::::::::|
           |::::::U::::::::::::::::::::|   え?あ、あれ……?
           {::::::::::::::::::::::::::::|
           {:::::::::::::::::::::::/   {;;;;;;;}
         /⌒丶_____人   L;;;;」
        /          ⌒\
      /  へ           ヽ
     / /   |        |丶  )
  ̄ / /  ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







353 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:47:03 ID:k7Dc/3PI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       す、すいません
. | U   (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    この水は……?
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



        ,. ⌒ハ         ハ⌒ ,
       i:::::::,ヘ' ⌒ Y ⌒ ^ヽ,r':::::::::j
       i:::::::(: : . .:: ::::..::::....::::.i:::::::::::I
        I:::::(,: :: :,.ヘ...:::..:::::..::::ヾ::::::::リ   お連れの女性の分の水ですけど……
       iリル:::::::ノ  ヽ、  ゝ,::::NY
          )::) (● )  )::::::::::リ    先ほどまでお席に座ってましたよね?
         ( .( ― , ,  ハ:::::::ハ
          )ハゝ.    ,.( ( (
         ((:::( り  ∧ ' ).),)







354 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:47:19 ID:k7Dc/3PI

     __
..:...::./:..:..:..:: \.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:.. \.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ
::..:..:..:/::..   く
.::..:..: |::...   \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)



       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .U |   やっぱり……
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ







355 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:47:50 ID:k7Dc/3PI

            / ̄ ̄\
          . /   _ノ  \
            |    ( ○)(○)
        .    | U   (__人__)
           |  U  |r┬-|    よ、よしわかった!除霊だ!今すぐ除霊するだろ!
        .   |     ` ⌒}   
        .   ヽ        }}:    有名な霊媒師を紹介してやる!
            . ヽ     ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \



        ____
      /      \      信じてくれてありがとうだお……
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \    こういう時はやらない夫だけが頼りだお……
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /







356 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:48:06 ID:k7Dc/3PI

         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili! lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^| =`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ= `''、,,
   __,.r''"= /^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、 __.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人 __>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_
二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-:::::/: : : : : : : : : : : ヽ::::.-==-_─-==-_─三─≡-==-_
,,,,_,,ー,,,-  ,,,- ,,,, _,:,, ,,-  ,,,::::r'' : : : : : : : : : : : : : :゙''、::::..ー,,,, ,,,,,,ー ,,,,- ,,,,,, -,,,,,,,- ,,,,ー ,,,, ,,
::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::\:::::::::
_______________|____________________|__________________|________________|_____________________|______________|_______
::::/::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
__|__________________|_____________________|_______________________|_____________________|___________________|______
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::
_____|____________________|__________________________|________________________|_______________________|______________
:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__________|__________________________|_______________________________|___________________________|________________________







357 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:48:21 ID:k7Dc/3PI

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ●)(●)  
.   |   ⌒(__人__)  
    |     |r┬-|   この人が超有名霊媒師のダディさんだろ
.    |     `ー'´}  
.    ヽ        }    
     ヽ     ノ   
     /    く.   
     |     \  



            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i
           .i::::      '''''''        '''''''   !
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +   ダディです。よろしく
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;







358 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:48:37 ID:k7Dc/3PI

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    や、やる夫ですお……
 /  (●)  (●)  \
 |  U   (__人__)    |   (なんか……不安だお……)
 \      ` ⌒´   /



  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\
| (●), 、 (●)、 ::|   まあ私に全て任せておきなさい!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/
/`ー‐--‐‐一''´\







359 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:48:53 ID:k7Dc/3PI

            |
        \  __  /
       ―  (m)  ―
       __|ミ|__
      /''''''  `´ ''''''::::\
     . |(●),   、(●)、.:|   む!見えた!
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
      ヽ、_ `ニニ´  .::::ノ
       /       \
       | / ・   ・ ヽ |
       | |       | |
       \\=====/ノ
        (m)  (m)
        (__)(__)



    /\___/ヽ
   / ''''''   '''''':::::::\
  .| (●),   、(●)、.:| +     どうやら君にとりついている霊は
 . |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::|
 . |    `-=ニ=- ' .:::::::::| +      10代~70代の男性または女性の霊に違いない!
   \    `ニニ´ .:::::::::/    +
      (((O⊃ >
      \  'oヽ
       |,,,,,,∧|
       /  ∧ \
     / / ヽ ヽ
     ト-<    |_/''┐
     ヽ=''     `=='







360 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:49:08 ID:k7Dc/3PI

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   さすがダディさん!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    完璧な霊視だろ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \  …………
|  U    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/







361 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:49:24 ID:k7Dc/3PI

                  /\___/ヽ
                /''''''       \
  i´`Y´`Y`ヽ(⌒)    /  (●),     ''''''\
  ヽ_人_.人_ノ `~ヽ  ./      ノ(、_, )ヽ (●) .|   じゃあ早速除霊だ!
    \___    \ |.      / ̄〉     .|
           \_ 〉 \    /ー-〈  (⌒) ./
                 .   `ニニ´ ノ  Y`Y´`Yヽ
                     (´ ̄   .i__人_人_ノ
                      ` ̄ヽ      /



          . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      m n _∩                  .    ∩_ n m   .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .      ⊂二⌒ __)                     ( _⌒二ニ:'    . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                 \ \       ノヽ__ ノヽ      / /
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;\ \    / (一),、(一) ヽ  / /            . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.\ \  /  ,,ノ(、_, )ヽ、,  |/  /.
 .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:..\ \|  `-=ニ=- '  /  /   はああああ!  . ..:.:.:;:;:.
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .  \ ヽ、_ `ニニ´__ノ/ ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .    \` ー ー-‐ ' /    . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .     .|  ・   ・/      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .     )      /    . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..  / l`、  ノ  ノ   .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.,...-‐''"  _.l::::`ー,=-'( ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;/     ´ ,.!_;;;:r''..   ` 、:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .        ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..     /..  ,....―'"        `ー、__  `l.            .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..  /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ          .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄ . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
      ,:;:;:;:;:;:;:;(__ノ'                 \_\ .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
        . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .







362 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:49:38 ID:k7Dc/3PI

    ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::n:::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         n/ i:::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::         i /::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::           | |:::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           | .|::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::             /\____/ヽ     ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::         / ''''''     '''''':::\   :::::::         ::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | (●),   、(●)、 | :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ,,ノ(、_, )ヽ、,,  :::| :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    |    `-=ニ=- '  ::::::|    テケレッツのパー!::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::         \   `ニニ´ .:::::/::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::ノ   ⌒ヽ   :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         :::::::::::::ゝ 。  , へ \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::i   /   \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::  .|   (       \ヽ、_
       ::::::::::::::::::::::     i   ヽ       ヽ、_っフ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::       .i/   ノ            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::/  / \             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        ::::::::/  ./ \ ヽ、_::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::/ /   ヽ、_ \   :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::/ (       ヽ、\_ :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       ::::/  ノ        \ ヽ    ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         ::/ /          ヽ (      .:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       :::::/ /             ヽ)       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::/ )::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   ::::::::/ /::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::          :::::::::::::
           .し'        ..............
               .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
           .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







363 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:50:25 ID:k7Dc/3PI

     /\___/ヽ
    //     ヽ:::\
    |(ー),   、(ー)、.::|
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      さ、これで除霊完了だ
    |   `-=ニ=- ' .:::::::|
    \__`ニニ´  .:::::/       代金は特に決まっていないから
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)    無理の無い範囲で支払ってくれたまえ
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |($),    、( $)_.:| +      ちなみに私の尊敬する人物は福沢諭吉です
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +        10人くらいいたらいいなぁって思ってます
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         あ、勘違いしないでね。別に代金を催促しているわけじゃないんだ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







364 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:50:48 ID:k7Dc/3PI

           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人   わかってますとも!
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|         あとでちゃんと振り込んでおきます!やる夫が!
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /







365 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:51:04 ID:k7Dc/3PI

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)
  |      |r┬|}   どうだやる夫?
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}    もう幽霊は消えただろ?
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\     いや、だから最初に言った通り
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__) U \  やる夫にはいるんだかいないんだか
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /   わかんねーんだお……



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   ああ、そういやそうだったな……
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   じゃあちょっとそこのファミレスにでも入ってみるだろ……
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







366 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:51:18 ID:k7Dc/3PI

        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |
     l从  |  ⌒ \l ⌒ イルリ   いらっしゃいませー!
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/
      //ヽゝ  n   n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ、



       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\
     (へ)(へ )   |         ____
     (__人__)      |           /      \
     l` ⌒´    |      /ノ'    ヽ  \
.     {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)  U  |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |







367 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:51:33 ID:k7Dc/3PI

        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
    小|   l/ .⌒   |,| ⌒ | l |
     l从  | (●)\l(●),ルリ
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/     4名様ですか?
      //ヽゝ  n.lr┬|n ,イi
        |!〃lヽ>l ^)ー(^|_ リ
          γ::::lヽlムレl:::ヽ
          l:::::,l::::|∞|::::!::::l
         ヽ::::;ノ  ゝ;:::ノ
         ノ   ,   , 八
          /   /  ハ   ヽ



       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\
     (○)(○ )   |         ____
     (__人__)  U   |           / U    \
     l` ⌒´    |      /ノ'    ヽ  \
.     {     U   |       / (○)  (○)   \
      {       /      |     (__人__)  U  |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´  U  ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |



「題:増えてる」  おわり







368 ◆zL8kb3Wdj2:2009/09/22(火) 01:51:48 ID:k7Dc/3PI
以上です。
お粗末さまでした。








369名無しのやる夫だお:2009/09/22 (火) 01:52:35 ID:aAzZhjrQ
おつかれさま~







370名無しのやる夫だお:2009/09/22 (火) 01:53:42 ID:wiGyvn2Q








371名無しのやる夫だお:2009/09/22 (火) 01:54:07 ID:IzCVzRFY
増えんのかよwww乙でした。







372名無しのやる夫だお:2009/09/22 (火) 01:54:31 ID:tBuY8uWs
おいwww







373名無しのやる夫だお:2009/09/22 (火) 01:55:42 ID:BN6jn0CQ
乙wwww
題名を呟いてたわwwwww








374名無しのやる夫だお:2009/09/22 (火) 02:21:42 ID:Kf1k93vI
いいな、これw
やらない夫にも憑いたかw









翡翠のお守り石 匠彫り





関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫の挑戦」内の最新記事

だ

    ワロタw
    [ 2009/10/05 00:43 ] [ 編集 ]
    これは良いオチw
    [ 2009/10/05 00:48 ] [ 編集 ]
    でも、考えてみると少し怖いw
    [ 2009/10/05 00:49 ] [ 編集 ]
    短くキレがある。大変結構
    [ 2009/10/05 01:08 ] [ 編集 ]
    面白かったw
    [ 2009/10/05 01:51 ] [ 編集 ]
    やるじゃない
    [ 2009/10/05 02:07 ] [ 編集 ]
    なるほどな、これは良いオチだw
    サクっと読めてサクっと楽しめる。
    こういうのもいいね。
    [ 2009/10/05 02:52 ] [ 編集 ]
    >>344に伏線がw
    [ 2009/10/05 06:41 ] [ 編集 ]
    いまさら気付いたけどコメ欄とコメ欄の間に目がたくさん並んでる様に見えてゾッとした
    [ 2009/10/05 07:52 ] [ 編集 ]
    世にも奇妙な物語スペシャルの3話目くらいにありそうな話だ。
    [ 2009/10/05 11:31 ] [ 編集 ]
    これは良いなw
    あっさり読めて面白かったw
    [ 2009/10/05 14:56 ] [ 編集 ]
    上手いなwww
    [ 2009/10/05 16:14 ] [ 編集 ]
    コントっていうか落語みたいなノリでおもしろかったw
    [ 2009/10/05 17:40 ] [ 編集 ]
    バロタwwwwww
    [ 2009/10/05 20:22 ] [ 編集 ]
    サクッと読めて良かったね
    あんまり長かったら逆にオチ予想が出来てしまうから
    [ 2009/10/05 22:06 ] [ 編集 ]
    これ元ネタがないならかなり良作だな。
    皆と同じで最後「増えてる・・・」って素でつぶやいてたわw
    その後爆笑www
    [ 2009/10/06 09:48 ] [ 編集 ]
    ワロタ
    なんとも愉快。
    元ネタがあろうがなかろうが良作だな。
    [ 2009/10/08 03:05 ] [ 編集 ]
    ない夫の最後の顔がつぼったw
    面白かった
    [ 2010/11/01 13:40 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。