FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX TURN-25「運命の戦士たち」 後編 

655 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:01:10 ID:9McXKEO2
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     ・・・・・・ふむ、その闇の力に冒されていた
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     ジャッカルとハートとやらもその物体を
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′    身につけていたというわけか
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



  、、./-ソ ./ / \ 、 _二ニミ    
 ミ   / /   ! \、ヾシ;;;/       
 ヽ.  !、 \ ヽ、._,,,;';;/ ,.,.レ        
  l.  l l゙ヽリ .,;;;;;;/__,ィイ/ミ        デュエルが終わった後、デュエルディスクから
. ,、/   l l/ !,,,;;;;/r'´iヘツ         
 !!゙丶,,,,..ヽ,';;;// ',.-‐'" _        あの卵のような物が無くなっていたのは
 ヽミニ=;;ヽ ‐- 、  ̄ ̄        
 . ヽヽ-ツ/    ',           発狂して暴れた時に落ちたのだと思っていたが・・・
  ヽ ', !./.:                
   ヽ', / .j ,.._             あの時に気づいておくべきだったのかもしれんな
     ',ヽ¨´::::ノ
     ', `¨__,.. __,.
     ',  、.ニフ'´
 .      ', ヽ_,.-‐-'
     /ミヽ、  ,       ,.. -



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      突然人が変わったように暴れ出し、
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       あの黒い霧を出して精神侵食のない『闇のゲーム』を行う・・・
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉       ん?これも最近似たような話を聞いたような気がするだろ
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







656 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:01:46 ID:9McXKEO2
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト      ロードブリティッシュホテルで開かれた
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     コンマイ親睦パーティの席で
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|      アニメ監督のトミノえもんも同じ現象を発現させていましたね。
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二




     ____
   /      \
  /  \    ─\      言われてみれば確かにトミノえもんの時と
/  U (●)  (●) \
|       (__人__)    |     同じだお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       あ、アニバの時と同じってえとロードブリティッシュホテルでも
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       アニバ会場でも精霊の気配がしてたって話してたおね





                   ,..-──- 、
                    /. : : : : : : : : : \
                   /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                 {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}         思い返してみればトミノえもんには
              { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
      .          { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、   変な連中やカードと接触しなかったかって旨の質問はしたが
               ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
  .             ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {    何か貰わなかったか、って質問はしなかったな
               /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
            , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ   あの禿については後で会ってまた聞いてみるとして、だ
             /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
          /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
          /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ
        /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
       /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ
       ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧







657 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:02:22 ID:9McXKEO2
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(ー),   、(ー)、.:| +       結局のところあいつらは一体何を企んでいるんだ?
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::u:| +        ヌケドナルドに続いてケソタッキーに接触して、
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.         デュエリスト達を闇のゲームの道具の実験体にして、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |         大体闇のゲームの再現なんて何の目的があって・・・
    >   ヽ. ハ  |   ||



        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j        王国でヤツらが言っていた「大いなるゲーム」に
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        関係するものだろう。
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /       「太古より宿命づけられた大いなるゲーム」、
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ    そして「太古に存在した闇のゲーム」・・・・
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |







                     //                 \  \  l|
                 //         〃          ヽヽ   ∨\
                    //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
                  | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
                  | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《     ・ ・ ・ ・ ・
                  | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《     
                 |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/      
                 |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |      
                 |l  |lハ                 l||   l|/      
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|       
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、







658 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:02:53 ID:9McXKEO2
             /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i    さて、この話題はひとまずこれくらいで終いにして
  /      /   _,.-‐'゙~     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
    /   ,i    ,二ニー;     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|    ,.、  |:: : : :;!    もう1つの話題といこうか
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f





            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)        王国を発つ時、調査の為に招いてたという
           |     ` ⌒´ノ
 .          |         }        キバヤシって考古学者に依頼していた
 .          ヽ        }
              ヽ     ノ         遺跡の碑文の事がわかった、って話だったな
            _,/( `' 、 _゙T
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ
l: : : : . ヽ: .       ヽ    ヘ:::. l ^l |
!: :     ヽ: : : :       ヽ   ヘ:: l  .! .|
´: : :     ': : :        \   ヘ:l  | |





       ___
     /   ヽ、_ \      
    /(● ) (● ) \     ライダーはあのワケのわからねー文字が読めるみたいだけど
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |   あちこち欠損してて全文がどんなものかわからないんだったお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ           あそこにずっと住んでたレッドデーモンズなら内容を知ってると思ってたけど・・・
   /   /







659 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:03:16 ID:9McXKEO2
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !      ・・・・・・・遺跡の碑文の内容は
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ホイホイと他人に漏らすモノじゃない、
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    結界を抜けてあの場にたどり着く者こそが
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′    碑文を読む資格があるってんで俺には
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /        碑文を読んではいけないって命令されていたのさ。
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_







          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}      それで、再現修復という分野においては
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!      この日本で右に出る者なしと言われたキバヤシに
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ    
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ        地下の遺跡の碑文の欠損部分を再現して
  |  `''.`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´    解読してもらったんだよ。
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \







661 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:03:50 ID:9McXKEO2
                   ,..-──- 、
                    /. : : : : : : : : : \
                   /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
                 {: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}            ・・・・・・やたらと大昔の事に精通している
              { : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
      .          { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!     , 、      ヤツらの事を知る手がかり、
               ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / / 
  .             ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {       それはかつてこの地球に存在した精霊と共存していたという
               /  ヽ`' ―- ´/  \lー   |
            , ー''´ ヽ   \_/   /l二,    ヽ      文明の事だと俺は睨んでいる。
             /\   \   |::::|、   /     ヽ  ノ\
          /__`ーl    \ ハ::l \/        厂,二/ヽ
          /_ \_|    ,rー'  `-ー' ニ⊃    lへ   /ヽ   これがレポートだ、開くぞ・・・・!
        /  `'r. |  /    ´ ̄-‐<     | 、__ ̄  ,∧
       /  ̄\_ ト|、/ヽ     _二丁    /| 、__/__ヘ
       ヽ⌒\__/`、  l_, -ー'´|::::|       」ハl、   / ∧




          ___
         /     \
       /   \ , , /\     
     /    (●)  (●) \    
      | u     (__人__)   |  
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /





            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |   
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二







662 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:04:07 ID:9McXKEO2

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)     
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉      
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|         
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′          
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、      
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_       
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!      
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `    
l|  !            リ    `ぅ ー=、_  
| |          サ     〉           
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、







663 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:04:19 ID:9McXKEO2


   `ヽ~~')   ' 入 /  ハ | _,.、_ ヽ ヽ〈  \            `'-、_
    ノ  )   / |     | `'´  !,,.-|  |::.  ヽ__,,,..
   / _,./ _,.- i'  /|, ri ノ )i、   /  |:::::::.  \、_  ヽ~''‐ 、__
 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /    
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |     
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´     
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7  
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /





               /\___/ヽ
             /''''''   '''''':::::::\
             |(ー),   、(●)、.:|
             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
           .   |   `-=ニ=- ' .:u:::|
             \  `ニニ´  .:::::/
          ,r―''''''ヽ,l`ー‐--‐‐―´
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、\ー   |
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、        
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_  ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l







665名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:04:22 ID:HdtuBVEE
だから脱ぐなw







666名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:04:47 ID:LKgAQeZE
だから脱ぐなwww







667 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:04:51 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /




        おれたちはとんでもない思い違いをしていたようだ、これを見てみろ

        まず@@※†¥¶¶¶ ‰°※*という文だが、これは

        普通に読んでみるとどういう法則性があって並べられたのか全く持って不可解であるが

        それこそが罠だったんだ。






        この碑文の謎を解く鍵はまず缶ビールを3缶くらい飲んで、

        リンボーダンスを踊り、利き腕じゃない方の腕でオナニーをしながら

        読むとその文字がある文章に見えてくる、それは・・・・(中略







668名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:20 ID:6s08qCaA
それはラリってるだけだろwww







669 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:05:24 ID:9McXKEO2





       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   1999年の7月、
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   宇宙の彼方から破滅の光がやってきて
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /
       l   `___,.、     u ./│    /_  地球は滅亡する!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







670名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:24 ID:BXqn6JAc
さっそく駄目臭がwwww







671名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:39 ID:.uv2viHM
な、なんだってええええええ







672名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:40 ID:LKgAQeZE
ナッナンダッテー







673 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:05:48 ID:9McXKEO2


    .,..-──- 、 
  r '´. : : : : : : : : : :ヽ
 /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ
..,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: : :'
.{:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i: : :.:}    なんじゃあ――――そりゃあ――――!!
.{:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ|: : : }
..{ : : : : ::|    ,.、 .| : : :;!
 ヾ: :: : :i   r‐-ニ┐| : :ノ
  ゞイ!   ヽ 二゙ノノ,rっっ                    
 /"⌒ヽ  ー一' .i゙)' 'ィ´              
       ゙ヾ   { ) 丿             
  ィ≒    `\ /'ニ7´            スパァァ────‐─────‐‐ ン
 /^ヾ      \ ./                .     l ̄ ̄ ̄ ̄lii
    }      __\___ ___   ____´_     .i      .lii
    )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜
    ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
    ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄ l      lii
     \、   ー ィ⌒ ̄                  l____li






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   | U  ( ー)(ー)     えっと・・・・再現と修復に関しては
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     確かに凄い腕前なんだろうけど
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      解読の方はまったくダメってオチ?
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







674名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:50 ID:EaRCY4Bk
なんだってー







675名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:54 ID:Pvw/QpAw
おい
oi
ちょっとキバヤシどうにかしろwwwwww







676名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:57 ID:pAr9Cx/c
こらまてw







677名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:05:57 ID:BXqn6JAc
もう過ぎとるwwww







678名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:06:01 ID:HdtuBVEE
ΩΩΩ<ナッナンダッテー







679 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:06:09 ID:9McXKEO2


             ,..-──- 、    
            /. : : : : : : : : : \   
           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ  
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
           {:: : : : :i ,;ノ;´:`ゞ、' i: : : : :}     あんのボケがぁー、解読の分の報酬まで
        .    {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
            { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!     貰っといて何スットンキョーな超論理ブチまけとるんじゃあー!
           ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ     
            ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      
              \` ー一'´丿 \       
           Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─     キバヤシは後で血祭りに上げるとして
           |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
           .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -  碑文の原文も写してある事だから
           . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
            l ; ;/   // /''  ≡=─    お前これ読んでくれやライダー!




           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     わかりました、それでは私が・・・・・
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }    
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ    
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \   
                 | i l > .    、  /|  l||\_/   
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'







680 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:06:33 ID:9McXKEO2

              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \   
                 | i l > .    、  /|  l||\_/   
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉    (何故私にこの文字が読めるのか、
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、   それが私の過去に関係するのなら・・・・)
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'






                 |l  |lハ                 l||   l|/      
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|       
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|     ・・・・・・・・・・・・・『この碑文を読んでいる者へ』、
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、







683 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:06:56 ID:9McXKEO2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             『――――この碑文を読んでいる者へ。


              これより語り継ぐは大いなる過ち、大いなる災い


              そして、大いなる運命のはじまり』





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







684 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:07:10 ID:9McXKEO2


                / ̄ ̄\   
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●) U|     ____
              (__人__)      |     /      \        
              l` ⌒´    |  / \    /  \      
             . {         |/  (●)  ( ●) U \     
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_    
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +  
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







685 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:07:21 ID:9McXKEO2

          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ    
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ
  |  `''.`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \


    ノノ   /l   /     / /  /
.   /   ノ /  /   / _ノ /
  ,.イ  (  / /l l   /__/ /
. / ! ハ  { l l !  / r-イ     彡,      
 ト、  , ,、  ` i 「`丁Tヽ i´     __彡'   l ,   
. ト、 l |::ヽjノ´ヽ} l | / | l从__ヽ 三彡   ノノ   
  ヽ、 l l/゙ヽ:\.jノハ{/  jノィ::/ヽ  ニ彡        
   V´il ヽftテミ、i l ,ィ::,ィ匆ブ !,-ヒ´ //    
.  ヽl ハl.    ̄ ,.`Yi'´/  ̄   l/l ! / / /    
    ,ハ. !     {  }.l j       !ノ'´ ソ  / __,ノ   
      |`l.     ヽr U,ュ      l |  /,.‐‐<      
.    / ト、    、- --‐     /  l /:/: :/_
    │ .! \   `二´    /   _l_/: : : {: : :     
    ヽリl  ヽ  ´  ` ./--、/-、: : : : : ヽ:_:     
        l   \._ ,.イ    \ ハ: :_:/: :
      l     _,.ィ  |  j   ヽ \: : : : : :
   _r─‐l  ,.-/  |  │ {  )  ',   |:_: :-:‐
 /: : : _,.⊥イ /   ノ / '   | l    ',  }: : : : :







686 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:07:34 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             『――――我らは大地の力の具現である精霊を


              石版と魔力を用いる事によって召喚し、


              其の者達の力を借り受ける術を手にした』




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







687 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:07:45 ID:9McXKEO2


         , -===- 、   -─≠< _
        /     .  ´ ヽ  /    `ヽ L
         !   /             ヽ}   _
            , '′         \    Ⅵ} 〈_ハ_〉
        / /      ヽ  ヽ ヽ   V  |∨|
          //    ,  ,ハ ト、ヽ \ ヘ  ,ハ |  |
       / /   ,' / / l | \\ \ } |,'| |  |     
.      / /   / /レ′ j/   ヘ/レ'ヘ i/ | |  |
     ///   ≠==‐- 、   '´ィf寸7∨ | |  |     
.    //// /,ハ く下f,ハ     k少′/    |  |
ーー=≠¬ 7 // /,ハ ヾ辷 !       厶イ/  |  |      
  /    ///  i/  ヘ      ,     / レ' , -- 、
      ///|  {     \   ー '′ イ,' / / / ̄`ト、
ー‐-=≠イ ,ハ|          `  . _ / |レ'  i  / ̄`V
.   /   レ' >─-  . _ , ┴ 、  / \_{   / ̄_}- .
.       /       /    /Vヽ  _j_}   /||ハ  >───
      /    i ,   「三二ニ=仁l=/ /    / 八_j/




        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j        
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙        
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /       
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ    
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |







688 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:07:57 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






             『――――精霊の力は我らの日々を豊かな物にし、

              やがてその恩恵を当然の事と思い込み、

              更なる繁栄、更なる至福を求めるようになっていった』







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







689 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:08:25 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             『――――無限にも等しい人の願望、欲望を満たすには

              この大地に存在する精霊の力だけでは足りなかった。



              そして我らは己が欲を満たす存在を望み、

              大いなる存在、我らが想像しうる限り至高の存在の創造に望んだ』






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          //  /  !::に} u         〉  /:|   :|ヘ
           |リ :/  || |:\       __   / |   :| :ト、       (この碑文の内容・・・・・何故こんなにも
           | :/   :レ′|   \   ´    / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ        私の胸に響いてくる・・・・・?
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!::::::::::::::::::::::::: | |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、  私はこの碑文に記された出来事を
 :::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::ヾV´ ̄ ̄``>v<´  ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ
 ';::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ \\、_((⌒__,/∧::::::::::::::::::::\ \::::::::/ 知っているのか・・・?)
  ';::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、  `ー─--ソ)--ー‐' ∧:::::::::::::::::::::::} .}:::/



.







690 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:08:50 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             『――――それこそが我らが大いなる過ち、


              そこから生まれ出でたるは『大いなる災い』。



              『大いなる災い』は我らが築き上げた全てを喰らい、

              我らが願望を全て絶望へと変えていった』




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}      
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :| u.  ,.、 |:: : : :;!      
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ    
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ        
  |  `''.`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´    
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(○),   、(○)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .::u::| +  
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







691 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:09:06 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             『――――この大地の全てが喰らいつくされんとした時、


              『大いなる災い』に立ち向かう一人の『王』がいた』






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||  ( 『王』・・・・・・・・! )
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二




         ____
       /      \
      / \    / \
    /   (○)  (○)  \   
    | u    (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







692 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:09:31 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             『――――『王』は『大いなる災い』に戦いを挑んだ。



              『王』と『大いなる災い』の争いは熾烈を極め


              やがて『王』は『大いなる災い』を虚空の彼方へと封印し、


              力を使い果たした『王』も大地を去っていった』




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







693 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:09:45 ID:9McXKEO2
  \f゙"ミ     i ト、\ \\,,,,,;;;;;;;;:-‐'"\ミ、三三
       ミ  ヽ、 ',, ';,丶、ヽ,,;;;;;;;;;/"  _,,.    ミ、ニ三
     ';, ミ   li li l,、,,;;;;;;;;シ' ,,.ィァ' ,ィ      ミ、ニ    
  ミ  リ 、 i  ll li,;;;;;;;/ ,,-ニヲゞ',. ヘ / U   三
   ミ  l  li; l ソ ,,;;;;;/ /_,,.. -‐'"
  ;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;、ヽヽi;;;/ ,. ,,...、          l
  ゙`ニ゙'''''''、;;;;',゙,  /_/:  \           l         
  、  シ¨ヾ-'_.ニ! '"/   :             l
  \ ¨'"¨´-/.l /     :            l   /
  ヽ_、',     : ! :                   l  ./  



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (○ )(○)
      . |u   . (__人__)    
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ




            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ            ( ・ ・ ・ ・ ・ )
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、        
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |







694 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:09:58 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             『――――これは1つの終わり、そして1つの始まり。



              虚空の彼方より『大いなる災い』は望む。

              大地より災いを欲する者は望む。


              『大いなる災い』の復活を。

              大地の全てを喰らい尽くす事を』




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







695 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:10:16 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             『――――そして『王』は望む。

              残された我らは望む。


              『大いなる災い』との決着を。

              大地を脅かす存在を打ち倒す事を。』





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







696 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:10:31 ID:9McXKEO2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             『――――2つの異なる、強い望みは


              運命にひとつの大いなる戦いの始まりを約束させる。



              それは光。     それは闇。



              運命は導く、異なる望みを持つ2つの存在を。


              それは長い時を越えて始まる。』





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







697 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:10:47 ID:9McXKEO2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





             『――――我らが語り継ぐは運命の戦いの始まり、


             これを読むは大いなる戦いへと参加する者、



             そして望みが1つ、我らが望み、


             『彷徨える王』―――――』





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







699 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:11:01 ID:9McXKEO2


                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′        ・・・・・『彷徨える王』・・・・・・・!?
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!
     ヽ:.:.:.:.:.:.::--.:.:. L..j:.:.:.:.:.::.:.::.ノ'´        ¨` 、
      V´:.:.:.:.:.::.: \:.:.:.:.:.:.:: イ       :;  :;.:\
       r' ,. -─ -- ...ゝ:./ ||        ;!   .::::\
      V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:フへr=!l       :/ '′  ::.:.:.::. '.
     /:.:.:.:.:.;;;;;;;:.:.:.:.:.:./ :::.   ヾ\     '’    :.:.:.:.:.: i
.    /:.:.:.:.:. );;;;;;;r':.:.:./ :::::::   \\        .:.:.::.:.: .′
    /:.:.:.:.:.:/;;;;;;;:.:;:;:.:∧:::::::::      > \       :.:./
   ′:.:.: ./;;;;;,:.::.:.:../::::ヾ::__ __/  \\    ::/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::: // ̄ ̄ ̄|!     f j   :イ
  .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/:::::://      |!   -=-  >::/


                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`    
           /   (● ) (● )  \    ・・・・・・それって、王国で・・・・・
           |  U  (__人__)      |
           \     `⌒´     /







700 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:11:16 ID:9McXKEO2


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    ・ ・ ・ ・ ・
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、





,,_                        //   ,,,_ ` イ ,、 ヽ _,,,,,,_丶、 ,
. `¨'''ー--、,,,,,,____,,,,,,,__,,..,,,,__,,,,,,__ / .r'   ィ  し   iミ`l / ,,  ’、 ¨´  _,,/
                         | !   r'´/ / `''-''´  '  7''   ', -‐''´ _,,/〃
                    i 〈  ', /イ《i        ノ    ノ,,_  _,,ノ /
                        〉人> .ソ /゙ヘミ        /   /´ .`¨´、_
                   / '7/_ノi |.《'弐ゞ   ∠´  /´      ,,゙ 廴ノ
            ;        ∠ィ´/イ l.ハ l ゞミ、ヾ /   イ´         /,‐--ー'
、         !           /´;| i;;;;/::::〉!:::::::::, /〃ミ三二ニ彡ミニ 彡ー-‐ン    ヤツらがライダーの事を
.Y'-、         /        ,ィ'´;;;l/;:;/:::::|/::::/ |ル'  く`弍ン〃  彳 `''''´
/  `'''ー-、_  /   _,,,,, -ィ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;i::::::::::::r'          ゙''不ニ'゙  r'_,,,,,,-ィ'7     そう呼んでいた・・・・!
       `Y _-イ;;-ニ=、;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::r‐, ト、,,,_        ::::  レ'´ ,,ノ /
       /_,,レ'''ニ-‐へ,,___>-‐-- 、:|〈 ヽ、- 、       ::::  / ‐'´_/  /
      ζ´ r''¨´ (', ,へ、,_  `ヽ \\ヽ、゙==、,     ..::   /ー'7¨´  ζ
     /::::>'_,,-‐‐ー''''''´  `   _, >、_>、\ヽ,__         ,, '´ / /  /
    ,<;;-‐´  (       /;;;:::::.;'  `¨''-ゝ_,,  _=<,´_,,,- ´/ / //
.   ;ー--t-‐¨''''''T'⌒¨''ヽ、/   `゙ヾ        `<;;;;;;;;;;;;;::::::://///;;i
   /;;;;::::::;;::::::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;(      ゙,,...      `ヽ;;:::::://イ´イ /;;;;;!






702 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:11:35 ID:9McXKEO2
          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',     
l^l | | l ,/) {:: : : : :i ,;ノ;´:` ゞ i: : : : :}            オイオーイ、
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}           
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n       これじゃまるでライダーがこいつを読むのが
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)     
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)    あらかじめ決まってたみてーじゃねーかよ
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l      運命だか何だか知らねーけどよぉ・・・
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|
 .|      /::::/   ! 抜  | l、 |/ ∧--/ヽ
 !      /::::/   ヽ、___ン .j  ア!、,r' /レ---┤
./     /::::/         !/'    ヽ_ハー─ノ








             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    ・・・・・・・そう、これが運命の始まりだ。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |   レ、レッドデーモンズ?
 |(人__)    U. |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |







703 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:12:16 ID:9McXKEO2


       /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                              `ー-、__,|    `"






            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     な、なんだお・・・・この地鳴りは・・・!?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




       /\___/ヽ
      / --=  、_:::::\    
     .| (〇),ン <(〇) 、.:|    おい・・・・それに俺達の周囲が何だか歪んで見えてきてるぞ・・・
     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::| 
     .|u  _,ィェエヲ`  .::::::|    
      \  `ー'´  .::::/   
      /`ー‐--‐‐―´\







704 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:12:41 ID:9McXKEO2
          〈 |ヽ/  /   / / /  ハ l  l|  、ヽ
   / \     ∧lヽ/ `7、 / // /! / | |  l|  l. l
   `丶、ヽ、 〈  |,ニ!   ! .>< /// /  | l|  ||  |l|
       ヽ\/ヽ.| l | 'T丁「 ̄`iく / /  l /l  ハ  ハ|
 ̄`ヽ、   /´ ̄`ヽV l  || l_/r/ 冫/ , ィ=チ、「 / ノ / l|
 ̄ \ \ 〈 -- 、 |!|  |└-‐′     /i _/ ノレ'V ノ  ″    ・・・・・・これは、以前王国で
    丶`ー-==-┤!l  l | Vヽ ,--- 、  Lン / ヽ\    
     , -`─z- ニ_| !|  l |  /  `ヽ/ ヽヽ ∧  ト、ヽ      私が使った転移の術式によく似ているが・・・!
   /  <<  `!トl  l l\l    /   /  l  l ヽ`、  
  / , =-─-= 、   l| l l トニ`ー-イ-‐ ', -─-、l.  l ヽl     
  >'´ニ_-三‐三} \   l l.|    ̄T `T′    ヽ  |  !
_/ // , -=ニぅヽ ヽ/ | l/ ̄      ̄`丶、    l  |
l // /_厂ニr'⌒ヽ  l /              ヽ    l |
l l | /_「,-〈  l  _〉ゝ|/    , -─ …─- 、   l   l l
l l」_|__人 ヽ _lニ-イ. |  /    〃  ヽ \ l  / V
`、`'く   \ >r=^>/ヽ.l        lj    ∨  く、
  \ `ー'`ー'^ー '´/   ヽ、 r 、 「i  /7 ノ! |  ̄「
    ` ー---一'"「    /\ ヽヽ l l f l l 'ノ,∧ |
             |\_/   `0、`ー='"イノ l  |




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |       っつう事はこいつは精霊の仕業って事か!?
       |  (__人__) |
          |U  ` ⌒´  |       しかし一体何者が・・・・
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \


  \f゙"ミ     i ト、\ \\,,,,,;;;;;;;;:-‐'"\ミ、三三
       ミ  ヽ、 ',, ';,丶、ヽ,,;;;;;;;;;/"  _,,.    ミ、ニ三
     ';, ミ   li li l,、,,;;;;;;;;シ' ,,.ィァ' ,ィ      ミ、ニ     まさかあの連中じゃないだろうなァー!?
  ミ  リ 、 i  ll li,;;;;;;;/ ,,-ニヲゞ',. ヘ / U   三
   ミ  l  li; l ソ ,,;;;;;/ /_,,.. -‐'"
  ;;;;;;;;;;;;,,,,;;;;、ヽヽi;;;/ ,. ,,...、          l
  ゙`ニ゙'''''''、;;;;',゙,  /_/:  \           l         
  、  シ¨ヾ-'_.ニ! '"/   :             l
  \ ¨'"¨´-/.l /     :            l   /
  ヽ_、',     : ! :                   l  ./     
   `ト',    : l  = -‐'"ヽ   ,.ィ.__        l /:::







706 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:12:59 ID:9McXKEO2


         , -===- 、   -─≠< _
        /     .  ´ ヽ  /    `ヽ L
         !   /             ヽ}   _
            , '′         \    Ⅵ} 〈_ハ_〉
        / /      ヽ  ヽ ヽ   V  |∨|
          //    ,  ,ハ ト、ヽ \ ヘ  ,ハ |  |
       / /   ,' / / l | \\ \ } |,'| |  |       いや、この魔力の波動はあの者達とは違う!
.      / /   / /レ′ j/   ヘ/レ'ヘ i/ | |  |
     ///   ≠==‐- 、   '´ィf寸7∨ | |  |     
.    //// /,ハ く下f,ハ     k少′/    |  |
ーー=≠¬ 7 // /,ハ ヾ辷 !       厶イ/  |  |      
  /    ///  i/  ヘ      ,     / レ' , -- 、
      ///|  {     \   ー '′ イ,' / / / ̄`ト、
ー‐-=≠イ ,ハ|          `  . _ / |レ'  i  / ̄`V
.   /   レ' >─-  . _ , ┴ 、  / \_{   / ̄_}- .
.       /       /    /Vヽ  _j_}   /||ハ  >───
      /    i ,   「三二ニ=仁l=/ /    / 八_j/







  /    ///  i/  ヘ      ,     / レ' , -- 、
      ///|  {     \   ー '′ イ,' / / / ̄`ト、         (・・・・・・この波動、何故だか私に覚えがあるような感じがする
ー‐-=≠イ ,ハ|          `  . _ / |レ'  i  / ̄`V
.   /   レ' >─-  . _ , ┴ 、  / \_{   / ̄_}- .        だがあの者達のように敵意が出ない、これは・・・・)
.       /       /    /Vヽ  _j_}   /||ハ  >───
      /    i ,   「三二ニ=仁l=/ /    / 八_j/







707 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:13:14 ID:9McXKEO2

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     ・・・・・・・あの碑文を『ある者』が読みあげた時、
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     碑文に込められた言霊が術式を発動させると
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      聞いていたが・・・
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、







            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ            お前達、そう身構えなくても大丈夫だ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、        なに、男は度胸。なんでも試してみるのさ―――
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|






709 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:13:30 ID:9McXKEO2



                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \








        


         \                    /
           \  丶       i.   |      /     ./       /
            \  ヽ     i.   .|     /    /      /
              \  ヽ    i  |     /   /     /
           \
                                  -‐
          ー
         __                                --
             二                       = 二
           ̄                                 ̄
            -‐                            ‐-

            /
                    /               ヽ      \
            /                    丶     \
           /   /    /      |   i,      丶     \
         /    /    /       |    i,      丶     \






711 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:13:40 ID:9McXKEO2

         ____
       /   u \
      /  \    /\
    /  し (>)  (<) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \ 
  /´               
 |    l 









         ____
       /   u \
      /  \    ─\    チラッ
    /  し (>)  (●) \
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 
  /´               
 |    l







712 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:13:51 ID:9McXKEO2


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ






714 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:14:05 ID:9McXKEO2


         ___
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\        こ、ここは!?  前にライダーが王国の地上から
    /:::::::::: (  )三( )\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |      地下深くへと一気に転移させた事があったけどここはナンなんだお!?
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/   
    ノ::::::::::u         \       
  /:::::::::::::::::
                       


                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!







715 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:14:23 ID:9McXKEO2
    / `゙''" ''´ _,、ァ‐;イ、r;ジr' / __,,イ ,.イ i   / -‐z'´  ///レ/
    ゙i, /  ,.イジ/|゙i;;、;゙i,.:::l レ', r''´::::/ / l :{   .: /   / //./
    Y /ィ'/i /::::ヾーi;;| ///./_:::::::l./  |  Y     ..::::/  ,/ /./
     〈. |ハレ:::|. |:::::::::::`゙フ 〈./ /;;;"`゙''ー‐'^il  | /,r' /  // /
    /!|,! ゙i゙i::|、゙i:::::::/::. l !::/<T;;-、 ̄`ヾ /  /      / ノ     ・・・・・・ふん、ここまで来てもう俺の度肝を
   /ィ' }/ il::|〃/   :: リl/ ::::.ヾー''ニゝ ,リ ,.-‐'''"´゙i    /
  ,r' '" l /  リ::r〈゙i      /      ::::rィ ,/  rr'T .!   /゙v''^゙、    抜くような展開などないと思っていたがな
     l/  レヘヽ,ー -         .::: ゙V   | レ' ノ // ,.へ,
        〉、`ニ,ヽヽ     U ...::::   ,.、==''´:::/  ,.∠_ヽ,
       i゙::::ヽ、,,,_`''-          /ー一'''´ ゙i ノ─‐‐、ヾ、
       ゙、::::               /    /:    j  __  i,
        /`'-、、,,,____,.、-'":::   /::  /;;;`´;;;;;ヽi ゙i
       i゙     j;;;:;:\::::::::::::::::::::  ノ::: ,./;;:;:;::::::::;;;;;;;;;;;゙、
         |    /;;;;:::::;;;;;;゙ヽ、,,,____,.、-‐''";;;;:;:;:;:::::::::::::::;;;;;;;;;;
         |.   /;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
       l   /;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::;;;;; /
         ゙、 l;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::::::::::::: ,;;/




               ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
             {: : : : :i '',;ノ;´:` ゞ i: : : : :}          フィールド魔法のソリッドビジョンとは違う・・・
          { : : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}
             { : : : ::|u  ,.、   |:: : : :;!    _     どうやらマジモンで俺のオフィスと違う空間へと
            ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
  .          ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {     来ちまったみたいだぜ
           / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   | 
          Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
          |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
          .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
          . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
           l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧







716 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:14:47 ID:9McXKEO2
           / ̄ ̄\
         /       \
         |   u     |          これまでの半年の連載の中でいろいろ超展開に遭遇してきたが
         | ヽ   ノ  u |
       /´ fト、_{ル{,ィ'eラ,  |          今回は郡を抜いてやがるぜ・・・・!
     /'   ヾ| .(__人__)⌒`/ |
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´   | | ヾ、       
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ      もはや常識的に考えてなんていられねーだろ・・・!
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ





  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |       一体ここはどこなんだ?
| U,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|       この右も左も上も下も果てのない妙な空間、
\  `ニニ´  .:::/   
/`ー‐--‐‐―´´\       もはや地球の光景じゃねーぜ・・・・











        『―――――ここは君たち人が暮らす大地、物質世界とは異なる

         位相に存在する精神世界・・・・・



         ある者は『精霊界』、またある者は『Nのフィールド』と

         呼んでいたか・・・・・・・―――』









718 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:15:17 ID:9McXKEO2



.
         ___
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\        だ、誰だお!?
    /:::::::::: (  )三( )\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |      
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/   
    ノ::::::::::u         \       
  /:::::::::::::::::





          . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....                  .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .            . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .             . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
                   ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .             .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.                . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.    キィィィィィィィ・・・・・・
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
 .:;:;:;:;:.:.:.:... .        .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
 .:;:;:.:.:.. .           .:;:;:;:;.:.:.:.. .                      . ..:.:.:;:;:.              . .:.:;
               .:;:;:;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  :;:;:;:;.:.:.:.. .         .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.              . ..:.:.:;:;:.
                .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.              . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;:.:.:.:... .           ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.           . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..           . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .            .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....             .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
       . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .







719名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:15:23 ID:pAr9Cx/c
Nのフィールドだと・・・







720名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:15:43 ID:HdtuBVEE
N(ネオスペーシアン)のフィールドと読んでしまった







721 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:15:47 ID:9McXKEO2







             『――――ここに君が、君たちが来たという事は


              運命のゲームが幕を開けるという事なのだな―――』






                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′        
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!







722 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:16:10 ID:9McXKEO2















                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      ―――よくぞ来た、『彷徨える王』、そして運命の戦士達。
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       私の名はツクヨミ。
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        かつて母なる大地を守護していた”精霊”だ
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三















725 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:16:48 ID:9McXKEO2

                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′        (ツク、ヨミ・・・・・・・・
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )    この既視感・・・・・・・・懐かしい感じ・・・・
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \             私は、この者を知っている・・・・・・・)
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!




     ____
   /      \
  /  \    ─\      (!! こいつ、似ている・・・・似ているお・・・・
/  U (○)  (○) \
|       (__人__)    |    
./     ∩ノ ⊃  /     D-HERO達に・・・・・!)
(  \ / _ノ |  |       
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







730 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:17:50 ID:9McXKEO2
               ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',        なんだかすごい気迫を感じるぜ・・・
             {: : : : :i '',;ノ;´:` ゞ i: : : : :}        
          { : : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}        ”ヤツ”の与える威圧感とはまた違う、
             { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!    _  
            ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /   神々しさとでも言えばいいのか・・・・・
  .          ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
           / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   | 
          Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
          |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
          .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
          . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
           l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧











    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }      ・・・・・・・久しぶりだな、ツクヨミ
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|      
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|      あんたが予言した通り、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'       俺は『彷徨える王』に遭遇し、共に戦う事になったぜ
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)       
          | U   (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ      レッドデーモンズ・・・・
              |         }
              ヽ        }      お前、こいつの事知ってるのか?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







731 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:18:20 ID:9McXKEO2


        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,        ・・・・あの島の番人、君たちがレッドデーモンズドラゴンと
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l        呼んでいるそこの彼は私が創造したものだ。
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ       





       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !         ああ・・・・ツクヨミは新たな精霊を生み出す事ができる程の
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !       強い力を持つ精霊の長だ。
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /        俺は島の番人という島で暮らす人間達を守る
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'          役目を与えられていた・・・・・途中まではな
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_





  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |       ・・・・・・・途中まで?
| U,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|      
\  `ニニ´  .:::/   
/`ー‐--‐‐―´´\







732 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:18:48 ID:9McXKEO2



                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,       碑文にも書いてあったが、
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |       かつてこの大地を途方もなく禍々しい邪悪な存在・・・大いなる災いが襲った。
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/        災いは当時大地に栄えていた文明を
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/         破壊しつくし、多くの人や、精霊の命を
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|         喰らっていった・・・・
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三




             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|     全てを滅ぼさんとしていた大いなる災いに
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ     対抗する為、人間も精霊も総力戦を挑もうとしていた中
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ      そこのツクヨミは俺にこう言った。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、







733 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:19:17 ID:9McXKEO2

                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      大いなる災いとの激しい戦いの間、戦えない人間達をあの島に
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      かくまい、保護する事・・・・
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/       戦いの間、島全体を強力な結界で覆い
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        島を外界と完全に切り離させていたんだ
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三





     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }          そのおかげで避難してきた人間達にはケガ1つつかずに済んだが
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }          代わりに外の世界で・・・・あの戦いでナニが起こり、
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ        戦いがどのようにして結末を迎えたかさっぱりわからなくてな
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \    そして、戦いが終わり人間達がこの島を離れていった後
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }  ツクヨミから与えられた使命、
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |  それは「いずれこの島に大いなる運命を背負いし者が現れる、
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|  その者の力となれ」というものだった・・・・
    { |     l   |     |   / |







734名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:19:19 ID:UyYO8s.U
うほっ、いい男







735 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:20:44 ID:9McXKEO2

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|       そうしてあの地下でやる夫・・・・そしてライダーと
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′       会った時、俺は理解したね
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_    この者こそがツクヨミの言った運命を背負いし者、
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!    こいつらについて行く事が俺に与えられた使命だってな
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   | U  ( ー)(ー)   あの時点でライダーに重大な運命があるって知ってたのか・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、






737 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:21:21 ID:9McXKEO2

                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      ・・・・・その者とは遡る事一万二千年前、
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      この大地で大いなる災いと戦い、
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/      
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       大いなる災いを次元の彼方へと封印した者。
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|       
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三





      / /   /  /    / /
    ノノ   /l   /     / /  /
.   /   ノ /  /   / _ノ /
  ,.イ  (  / /l l   /__/ /
. / ! ハ  { l l !  / r-イ     彡,      
 ト、  , ,、  ` i 「`丁Tヽ i´     __彡'   l ,   
. ト、 l |::ヽjノ´ヽ} l | / | l从__ヽ 三彡   ノノ   
  ヽ、 l l/゙ヽ:\.jノハ{/  jノィ::/ヽ  ニ彡        大いなる運命を背負いし者、それは・・・・
   V´il ヽftテミ、i l ,ィ::,ィ匆ブ !,-ヒ´ //    
.  ヽl ハl.    ̄ ,.`Yi'´/  ̄   l/l ! / / /    
    ,ハ. !     {  }.l j       !ノ'´ ソ  / __,ノ   
      |`l.     ヽr U,ュ      l |  /,.‐‐<      
.    / ト、    、- --‐     /  l /:/: :/_
    │ .! \   `二´    /   _l_/: : : {: : :     
    ヽリl  ヽ  ´  ` ./--、/-、: : : : : ヽ:_:     
        l   \._ ,.イ    \ ハ: :_:/: :
      l     _,.ィ  |  j   ヽ \: : : : : :
   _r─‐l  ,.-/  |  │ {  )  ',   |:_: :-:‐
 /: : : _,.⊥イ /   ノ / '   | l    ',  }: : : : :







738 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:21:49 ID:9McXKEO2
                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      ・・・・・そう、君の事だ
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       『彷徨える王』・・・・・・いや、今の名は
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/      
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/      ライトアンドダークネスドラゴン
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        『光と闇の竜』といったか。
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|       
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三










            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     ! 私、が・・・・・・・・・
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \   ・ ・ ・ ・ ・
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







740 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:23:12 ID:9McXKEO2


            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     ・・・・・ツクヨミ。
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     何故、私は何も覚えていないのか。
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||     何故、自分の過去も、真の名も思い出せないのか、
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |    教えてもらいたい・・・・!
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二








        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,        ・・・・この大地において如何なる者をも凌駕する
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l        強大な力を持った大いなる災い、
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ        奴との激しい戦い、そして奴を封印するという大挙を
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ       成し遂げた果てに君は力を使い果たし、
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ       
                                大地にその存在を留めておく事が出来なくなった。







741 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:23:39 ID:9McXKEO2


                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      そうして君は大地を去り、この精神世界で
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      長き眠りに就いた。
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/       しかし、自らの存在が消滅寸前になるまでに力を
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/      
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        消耗した代償として君の記憶は失われてしまった・・・・・
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三








            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     ・ ・ ・ ・ ・ ・
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二







742 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:24:08 ID:9McXKEO2

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,        ・・・・・『大いなる災い』と『彷徨える王』が大地を去り、
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l        大いなる災いにつけられた傷跡は深く、
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ        人の生み出した文明はその形を維持する事はなくなり
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ       いつしかこの大地から”精霊”という言葉は失われていった・・・・・
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ







                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      こうして1つの文明、1つの歴史が終わりを迎えた。
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      だが、それは同時に1つの運命の始まりであった
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/       
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/      
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三





      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ      ・ ・ ・ ・ ・
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|
       !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //
       ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /
          `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /







743 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:24:49 ID:9McXKEO2

                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      この大地から追放され、遥か次元の彼方にあろうと
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      『大いなる災い』、そして『大いなる災い』を崇拝する者達の
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       全てを滅ぼそうとする意志は潰える事はなかった。
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/       
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/      
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        『大いなる災い』自身にも決して破る事の出来ない
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三         封印を解く事を彼らは望んだ。

                                       長き時を越え、再びこの大地に戻る事を





               ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',       
             {: : : : :i '',;ノ;´:` ゞ i: : : : :}        
          { : : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}      
             { : : : ::|u.  ,.、   |:: : : :;!    _  
            ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /  
  .          ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
           / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   | 
          Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
          |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
          .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
          . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
           l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧







745 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:25:45 ID:9McXKEO2

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,        同時に『大いなる災い』との戦いを知る我らは望んだ。
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l        『大いなる災い』による破滅の阻止、そして完全な決着・・・
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ        
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        そして、ある者の降臨を望んだ。
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ       
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ        『大いなる災い』にとって最大の障害、『大いなる災い』を

                                封印した者・・・・・






      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (ー)  (ー)  \   ・ ・ ・ ・ ・
   | U  (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \




            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     それが、私・・・・・『彷徨える王』・・・・・・・・・・・
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二







746 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:26:28 ID:9McXKEO2


                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      ・・・・我らと彼らは予言した。
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      2つの異なる望みが争いあう運命の戦いの到来を。
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       一万二千年を越えたこの時より始まる、精霊の戦いを。
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/       
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        その兆しを君たちは既に目にしてきたはずだ    
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        太古よりの闇の儀式、闇なる意志を持つ者達・・・・!
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三 






  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |       それって、あの闇のゲームに得体の知れない連中、
| U,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|       闇の精霊のカード・・・・
\  `ニニ´  .:::/   
/`ー‐--‐‐―´´\






          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}     ・・・・そして突き詰めて言えばデュエルモンスターズ、か・・・・・
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!     
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ      
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ
  |  `''.`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \






749 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:26:51 ID:9McXKEO2


                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      その通りだ。古代の人と精霊の戦いの儀”決闘”を
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      再現したゲーム、デュエルモンスターズ。
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/       それこそが精霊の奇跡と魔術の失われたこの世界に
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        於いて太古より続く宿命の戦いの土俵となるものだ。
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三 







            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)       
          | U   (__人__)    
             |     ` ⌒´ノ        じゃあ、全部最初から決められてたっていうのか?
              |         }
              ヽ        }        デュエルモンスターズが生み出されたのも、
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       俺達の前にライダーが現れたのも・・・・
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::







751 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:27:25 ID:9McXKEO2

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,       ・・・・・・・そうだ。
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l      だが、運命が決める事ができるのは
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ     あくまで役者を揃えるだけ、
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ     これより始まる物語をどう動かしていくのか、どういう結末に
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ
                              するのか・・・・・・それは全て君たち自身の手にかかっている。







            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |      ・ ・ ・ ・ ・ ・
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \   ・ ・ ・ ・ ・
    |  U   (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







752 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:27:42 ID:9McXKEO2
                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     ・・・・・・・・・『彷徨える王』。
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/     君が自分の道を、運命を切り開き
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/     物語の完結を望むのなら
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/      君は自身の記憶を、真の名を取り戻す必要がある。
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|      それが、君にとってのこのゲームの勝利条件だ  
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三 








                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′        私の、記憶・・・・・・・
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )   私の、名前・・・・・・・・・・!
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \             
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!








          ___
         /     \
       /   \ , , /\     おい、お前ライダーの事知ってるんだろお?
     /    (●)  (●) \    
      | u     (__人__)   |   お前が教えてやりゃあそれで済むじゃねーかお!
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /






754 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:28:10 ID:9McXKEO2
                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     それでは駄目だ。
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/     これは彼女自身が、そして君たちが
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/     自らの力で求めて、手にいれなければならない事だ。
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/      
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY      そうする事でこそ、彼女の魂は真に力を取り戻し 
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三       『大いなる災い』に対抗しうる者となる。






            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |      ・ ・ ・ ・ ・ ・
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二






          ___
         /     \
       /   \ , , /\     ・ ・ ・ ・ ・ ・
     /    (●)  (●) \    
      | u     (__人__)   |   
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /







755 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:29:06 ID:9McXKEO2
                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     ・・・・・『彷徨える王』と共にある少年、
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |     君が彼女の道を拓きたいと望むのなら
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/    
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      この運命のゲームを戦い抜くのだ
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/     
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/       彼女の名前と記憶、そして彼女の物語の完結はこの戦いの先にある・・・!
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|        
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三







          ___
         /     \
       /   \ , , /\       やる夫、が・・・・・
     /    (●)  (●) \    
      | u     (__人__)   |   
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /




                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ
             rー/   /  ,.-          く_ノ
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′        ・ ・ ・ ・ ・
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )   
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \             
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!







756 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:29:54 ID:9McXKEO2


             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、   ・・・・・・んなもん言われんでも
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../          元よりそのつもりだお!
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'              やる夫が戦って、それでライダーが記憶を取り戻せるんなら
            |         |:_:>
                                      その運命のゲームとやら、ナニがなんでも参加するお!

                                      で、運命のゲームってナニするんだお?



                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     ・・・・・・・『大いなる災い』、『彷徨える王』、
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |     
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/     この2つのぶつかりあうゲームの
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{     
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/     勝敗を決める要素とは光と闇、異なる物を
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/       望む者たちが残した標、
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|       それこそが災いの復活、王の名前へと繋がる
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三
                                      文字通りの鍵となるのだ。







757 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:30:28 ID:9McXKEO2


                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     『大いなる災い』の復活を望む者たちは
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |     自らの手に標を手に入れる為に大いなるゲームを
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/    
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      開始する準備を始めている・・・・・
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/     
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/       そしてその大いなるゲームは、同時に『彷徨える王』の名へと繋がる
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY       
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|       標を手に入れる事の出来る場となるのだ。
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三







        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,       ・・・・・この世界を覆いつくそうとしている
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l       闇なる意志、それを打ち払う事のできるのは
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ      『彷徨える王』、そして彼女の運命とめぐり合った
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ      君たちだけだ。
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ







758 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:30:41 ID:9McXKEO2

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    
      | u     (__人__)   |   
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ     
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /



            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|     
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二







759 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:30:55 ID:9McXKEO2
               / ̄ ̄\
             /u.  _ノ  \    
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    
              |     ` ⌒´ノ          
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |




  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |    
  /   l          !    l
,.イl!    l!         /,    l!      
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
、 |           |;;            
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ







760 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:31:07 ID:9McXKEO2
            ,ヘ           ,:ヘ.
          /: : \       /::  !
        /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
        /::::::                 ',
        ,'::::                    i
       .i::::      '''''''        '''''''   !
       !:::.   U  (● ),    、(● )、 !  +
      |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l
       i;::::..         ノ     、 ゝ   !
       ':;::::...       ー‐ ==イ    /.  +
        .\:::::.....       ヽ--‐'   /     +
         `ゝ:::::........      ....../
          ,レ─── 、    /
         _j_ ̄ ̄\\ \ /
        l   ̄ -- 、_ー 、 >
        /       \ ヽ、 \



             /: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : :ヾ
             .,!: : : : : : : : : : : :.:.: : : : : : : : : : : : : |    
             { : : : /´´´´´´´´´´ ミ: : : : : : : : : : :} 
             {: : :/`   '⌒ヽ   ミ: : : : : : : : : : }   
             {: :lェェ>  エエ;;:' u.  ミ: : : : : : : : : :}
              {::l゙( - >`"''"   / l: : :::: : : : : : }
          .   ヽ!f====、ヽ ヽ '  |: : : : : : : : :}
               lヽTニTニi=、_',    |: : : : : : : :}
           N 、,,.-l }>ー‐/´ l  l   ヾ;;;;;;;;;;.イ. 
           ;;;;;;;;;;;;;;;∨ニニニイ  ! /   _ノ   l;;;;;;; ミ、
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;l`ー‐ U   ノ ,,. -''' /  /;;;;;;;;;;;;; ミィ
           ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   _,.r'::::::      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |





           ゙、ミー、- , _,:ニこー≡ニこ、-─-,〉〉三ノェ
           V,、ヽミ_ヽソf'彡K"''''.-.,_.','. - .,_;;; : : : : 
         |^/./ハ、_;;/ /レ'ヽ_"'ミェ.、, ::::ミ''ァ、__"'''.,-、
         |ミ| | { 以'/ レ~| ヘ~弋iiゥ.,ミ;, :::::_/彡ノ,,ン'";    
     /   K.| |レ//'"';,   "'ー"',ュ;亥'~χ'_,ナァ/;    
,.'"| /  X \| ノ_レ'_メ';;;;  ;,,  ''''ラ''"" __|"::::二/,  
、 レ" ./ 、 , ≪>/入ヽ;       '" ̄"''┬-,,ニ彡/ 
..ヽ、/  .;Χ / /;.:::'"ヽヽ :.U     l,    i '::::"了/    
../ \;;;;;;;/ |/ ./ヽ;:''  ヽヽ   ー- ,, ゙ヽ=-'"ー''フ彡/;;;; 
' ,,,  ;;;;>;;;、 / \.'|;;;;,,   ヽヽ  .こ、"'丶_,~-'' /;;;;;/;;;;;;; 
、  ,,Λ''.| ,\//;;;;;;,,    ヽヽ   "''''ー.''/┌l .ハン/ 
  X./ | ト",|\|  '''';;;;;;,,    ヽ;;,,,,,,, _/;、、|レ/ 〈;;;;;;;
ヽ;;;/  .|-.|;;;;;;|λ\ /┌;;;,,,,,....,,;;;;;;;_,,,-'',,/;;'ヽ 、//:::::::







761名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:31:22 ID:LKgAQeZE
阿部さんwww







762名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:31:25 ID:BXqn6JAc
ちょっwwwwけつ出すなやwwwww







763名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:31:27 ID:UyYO8s.U
ちょwwwwレモンwwwwww







764 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:31:28 ID:9McXKEO2






                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     ・・・・・・君たちが王の記憶を、光を
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |     求めるのならばまた相間見える事になるだろう
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/    
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/     
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       今の私には君たちの勝利を祈る事しかできない
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/       
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        それではまた会おう、運命の戦士達よ――――
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|       
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三










.







765 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:31:45 ID:9McXKEO2

.

                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \








        


         \                    /
           \  丶       i.   |      /     ./       /
            \  ヽ     i.   .|     /    /      /
              \  ヽ    i  |     /   /     /
           \
                                  -‐
          ー
         __                                --
             二                       = 二
           ̄                                 ̄
            -‐                            ‐-

            /
                    /               ヽ      \
            /                    丶     \
           /   /    /      |   i,      丶     \
         /    /    /       |    i,      丶     \







766 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:31:56 ID:9McXKEO2

               ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :', ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .::...
..: .:::.. ... :. .::.... .::::...:..{: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...: :.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...
..::: :.....:::.. :..... ....: ::. .{ : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}......  .....:::...  ...:: :.... .... ....  .....:::...  ...:: :.... .... ....
 ..  .. . .. .... ..   { : : : ::|   ,.、   |:: : : :; ...:.: ... .. . .   .. .:...:... .. . .    .... ...:.: ... .. . .   ..
           ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/
. . .  . . . . .  ..  ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  . . .  .  .  . . .  . .. .  .  . . .  .  .  . . .  . ..
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
 .  . .   . .   . |/ ,'|-、 \\\| .  . .   . .   .   .  .     .  .   .  . . .
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|       
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|       
            |/ ,'|-、 \\\| 
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|







767 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:32:06 ID:9McXKEO2

               ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
.: .:::.. ... :. .:::::: ::.... .::::,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :', ::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .:::::: ::.... .::::..... ...::.... .::::..... ...:::.. . ... :. .::...
..: .:::.. ... :. .::.... .::::...:..{: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} .:::::: ::.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...: :.... .::::..... ...:::.. ... ....:::::... ...
..::: :.....:::.. :..... ....: ::. .{ : : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}......  .....:::...  ...:: :.... .... ....  .....:::...  ...:: :.... .... ....
 ..  .. . .. .... ..   { : : : ::|   ,.、   |:: : : :; ...:.: ... .. . .   .. .:...:... .. . .    .... ...:.: ... .. . .   ..
           ヾ: :: :| r‐ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚   ピカッ!
. . .  . . . . .  ..  ゞ-イヽ≧       三 ==- . . .  . .. .  .  . . .  .  .  . . .  . ..
            |/ ,'|ァ,        ≧=- 。
            |/ ,'|- イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
            |/ ,'|-≦`Vヾ       ヾ ≧
 .  . .   . .   . |/ ,'|-、 。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。.   .  .     .  .   .  . . .
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|       
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|       
            |/ ,'|-、 \\\| 
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|
            |/ ,'|-、 \\\|







769名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:32:20 ID:HdtuBVEE
ちょwww







770名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:32:34 ID:UyYO8s.U
ブーーーーーーーーーーー!







771 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:32:35 ID:9McXKEO2
             ,..-──- 、    
            /. : : : : : : : : : \   
           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ  
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
           {:: : : : :i ,;ノ;´:`ゞ、' i: : : : :}     ・・・・・・・どうやら社長室に
        .    {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
            { : : : :|u  ,.、   |:: : : :;!     戻ってこれたみたいだな
           ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ     
            ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      
              \` ー一'´丿 \       
           Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─     
           |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
           .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -  
           . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
            l ; ;/   // /''  ≡=─



    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)         見ろ、結構話し込んでたハズなのに
.   | U   (__人__)
   |     ` ⌒´ノ         飛ばされる前に入れた紅茶が熱いままだ・・・
.   |         } ∫∬
    ヽ        }  i.⌒i      なあ、俺達全員白昼夢でも見てたってオチじゃないよな?
     ヽ     ノ  kニ l
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´





 _-((    ( 川 川  ヽ、
  ゝヽ   ヽ ヽ _ノ彡ノ_⌒ヽ
 / /へミ    ,、ミ三イ川川
 !     ⌒  、ミヽヾl/,,イヾ,リ    全員同じ内容の白昼夢をか?
 !( l   / l 川_川、_〈l'゙イ. ヾ     
  `レ`"( ! 、-‐'',.tララ::、゙ヾ,  ゙,    それこそありえんオチだな
  !/  / /!、  ̄::::::::ヽ<フ,. |
  |((//人ヾ_ヽ     r'゙ノ |_
  l  / / `T''''^''‐- 、,,,___ノl ゙!
   `( / / |   ::::| \:::::::::ノ |
  __Y_!-、l、___;;|r‐、''"´  ノ
/   /| 0:)    | 0::| ,.-'´
   /  ゝ‐゙    ヾ_ノ´







772 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:33:08 ID:9McXKEO2
     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|    じゃあ俺達が精神世界とやらで会った
  |    /,.ー-‐、i  :::::|
  |U   //⌒ヽヽ  .::|    ツクヨミって精霊や、あいつの話していた事って・・・・・
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    ・・・・・・・ああ、全て事実さ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、






  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ      ・ ・ ・ ・ ・ ・
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ






774 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:33:23 ID:9McXKEO2



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      ライダー・・・・・
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \






                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |     ・・・・・私の使命、記憶、そして名前・・・・・
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'     
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ          それらを得る為には戦わねばならない、と・・・
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>






776 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:33:40 ID:9McXKEO2

              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!      ・・・・やる夫、王国を去る時話したように
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|       私は自分が何者なのか知りたい、
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::| 
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|        いや、知らねばならない・・・・!    
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||     
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||      
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |      今なら理解できる・・・・
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|     
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||      私がこの世界に現れたのは私に課せられた
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二     宿命を果たす為だと!
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::







777 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:34:06 ID:9McXKEO2

                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′              私は、戦います。
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /               
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___             私の記憶と名を取り戻す為に、そしてそれは自身が前へ進む為に、
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、    
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|    やる夫と誓った道を進む為に・・・・!
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘






      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (ー)  (ー)  \   ・ ・ ・ ・ ・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \







778 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:34:18 ID:9McXKEO2




          ___
         /     \
       /   \ , , /\     やる夫だって! さっきツクヨミにかましたのは
     /    (●)  (●) \    
      |       (__人__)   |   単なるハッタリじゃねーお!
     \      ` ⌒ ´  ,/     
      ノ          \   
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ  ライダーの記憶は必ずやる夫が取り戻しちゃるお!
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /



                          ,. -- 、
                         〃´ ̄ ``
                         {li
                     __ -- 、ヘ ,. -- . ー‐‐へ
                   ´   .  ´        `丶´ ̄ヽ`ヽ
.                     /  ,  '  , ' ヽ、    \ ̄\ ト、
                  ///   , ' / 、 \     ヽ メ  〉.
                      / / , '  , '. / i ト、ヽ、 \    V メ 〉        ・・・・・・・そうですね。
                  / / //// // ll l ヽ \ ヽ    ヽ メ、
                   / ////_/_i l ll l ,.. >== ヽ. ヽ    V//        一緒に戦いましょう、やる夫
                      / .l ll l | ,ィテくj    ,イ j::::ハハへ  ヽVヘ.                
                  l   | ll l l ' |r';:jト.    |.仆ノノ N  ヽ  ヽ´ ̄`ヽ.           
                    八| l lト、ー‐'.    ´~~´  ,イ メ/ヽ  ヽ/ /,. -- '´ ̄ ̄ ̄`ヽ.
                      | l l| i\   ___,        |メ、ヽ ヽ  V.メ. __ ,. -- '´ ̄ ̄ `` ´
                      | l l| \        /   |´⌒ヽ\ Vハー -x
                         从 ハ ヽ i >  _ _ / __ .. =ヘj ノ  V  V⌒ Xこ二二フ
                      リ V ヽヽ 「 ┐r‐ ´__   >=ー ‐‐ ‐‐  、
                       ,. --- / ̄ ̄ ̄   ヽ /    \\    `ヽ.
                       /   / \ __ __ .. -- ‐ヘ.      \\    〉
                   /   , '   / `ヽ、     ',      / /    /







779 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:34:34 ID:9McXKEO2

            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)      ・・・・・・・・・・・うぉーいお二人さん。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      盛り上がってる所悪いけどよ、
              |         } \
            / ヽ        }   \   ツクヨミの言っていた災いと戦う運命の戦士って
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/   俺達もカウントされてるんだよな?
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)




                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
              〃  /           ヽ-ツハ
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈      っ・・・・確かに、やらない夫達も
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人     転移させた所を見るとそう解釈する事もできるが・・・
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\
                 | l 小/. 、  //./  /i| i::::N:::::::ヽ
                 | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ
                  ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
                   / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i
                 j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
                 /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ
.                j |        ̄ /   .:. :.:.:./
                 / |lヘヽ:.:..  ..::〃  ..:./:〃


             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|       そう、俺達も同じく大いなる運命に立ち向かう
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′       仲間だぜ。
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_    お前達2人だけで盛り上がって俺達をカヤの外に
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!    やろうだなんてそれはないだろう?
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、







780 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:34:52 ID:9McXKEO2




             ,..-──- 、    
            /. : : : : : : : : : \   
           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ  
          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
           {:: : : : :i ,;ノ;´:`ゞ、' i: : : : :}       ・・・・・そのとーりだ!
        .    {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :} 
            { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!    
           ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        我がヌケドナルド・イリュージョンの社訓!
            ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      
              \` ー一'´丿 \         『俺の戦いは下僕どもの戦い、
           Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─   
           |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=      下僕どもの戦いは俺の戦い!』
           .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= - 
           . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= - 
            l ; ;/   // /''  ≡=─    





          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',     
l^l | | l ,/) {:: : : : :i ,;ノ;´:` ゞ i: : : : :}          そしてライダー、俺の下僕であるやる夫の
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}           
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n      カードであるお前もいわば俺の下僕!
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)     
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /   それがどういうことかと言うとだ!
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l     
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|    お前の運命の戦いは俺の運命の戦いでもあるってことだァー!
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|   天下の代表取締役様を無視してテメーだけで戦おうなんてなぁ
 .|      /::::/   ! 抜  | l、 |/ ∧--/ヽ
 !      /::::/   ヽ、___ン .j  ア!、,r' /レ---┤  ドナルドマジックでお断りしてやんよ!
./     /::::/         !/'    ヽ_ハー─ノ
      /::::/         /







781 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:35:19 ID:9McXKEO2
             /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i   それだけじゃねえ・・・・闇なる者だか何だかしらねーが
  /      /   _,.-‐'゙~     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
    /   ,i    ,二ニー;     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   あのクソ共は生意気にも我がヌケドナルドに喧嘩売る真似しやがった!
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|    ,.、  |:: : : :;!
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ     この時点でヤツらは俺達にとって不倶戴天の敵というわけだ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f
                                     貴様らに異議は認めん!

                                     者ども!戦じゃ!戦の準備じゃあー!!






       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ          ・・・・・・・ああ、俺もやるぜ!
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl     俺にとってもヤツらの行為は他人事じゃないんだ
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |    徹底的にやってやろうじゃないの!
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ





    / `゙''" ''´ _,、ァ‐;イ、r;ジr' / __,,イ ,.イ i   / -‐z'´  ///レ/
    ゙i, /  ,.イジ/|゙i;;、;゙i,.:::l レ', r''´::::/ / l :{   .: /   / //./
    Y /ィ'/i /::::ヾーi;;| ///./_:::::::l./  |  Y     ..::::/  ,/ /./
     〈. |ハレ:::|. |:::::::::::`゙フ 〈./ /;;;"`゙''ー‐'^il  | /,r' /  // /      運命だか何だか知らんが・・・・
    /!|,! ゙i゙i::|、゙i:::::::/::. l !::/<T;;-、 ̄`ヾ /  /      / ノ
   /ィ' }/ il::|〃/   :: リl/ ::::.ヾー''ニゝ ,リ ,.-‐'''"´゙i    /
  ,r' '" l /  リ::r〈゙i      /      ::::rィ ,/  rr'T .!   /゙v''^゙、       俺の目指す道に散々立ちふさがって
     l/  レヘヽ,ー -         .::: ゙V   | レ' ノ // ,.へ,
        〉、`ニ,ヽヽ       ...::::   ,.、==''´:::/  ,.∠_ヽ,         ウロチョロと小賢しい真似をしてくるあいつら・・・
       i゙::::ヽ、,,,_`''-          /ー一'''´ ゙i ノ─‐‐、ヾ、
       ゙、::::               /    /:    j  __  i,          これがやらねばならん事だというのなら
        /`'-、、,,,____,.、-'":::   /::  /;;;`´;;;;;ヽi ゙i
       i゙     j;;;:;:\::::::::::::::::::::  ノ::: ,./;;:;:;::::::::;;;;;;;;;;;゙、           叩き潰してやる!
         |    /;;;;:::::;;;;;;゙ヽ、,,,____,.、-‐''";;;;:;:;:;:::::::::::::::;;;;;;;;;;
         |.   /;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
       l   /;;;;;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::;;;;; /
         ゙、 l;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;::::::::::::::::: ,;;/







782名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:35:30 ID:HdtuBVEE
なんだかんだでヌケドいい奴だよな







783名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:35:47 ID:pAr9Cx/c
DIOらしいなw







784 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:36:06 ID:9McXKEO2

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (ー)  (⌒)  \   ライダー・・・・・こりゃもうやる夫達2人だけの戦いじゃない、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   皆の戦いみたいだお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    だから・・・・・皆で頑張っていくっきゃないお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               _,rf,r<>‐'´: : : : : : : : : . . .    `ヽ、
               _! /,,,r'´;r '´: : : : : . : : . . : :       ヽ,r====-、
              f´レ´/ '´;,;,;,;r' : : . : ,r' :  . . . :      ' ヽ    ヽ、
              /V´7''¨´: : /: : : :  /: : . : :/: :   / i i ヽ `ヽ    ヽ
             l レ7: : : : : /: : : :  /: . : : : /: . / /  ,! ,l  iヽ `、    ,!
            /Y /: `ー--l : : : : : /: : : / /. : : / / . ,! /l   ! l  iヽ
              ヽ>l: :`:、: : :l: : : : : :l : : / /: : ://: : / / .l  l ! l l
            /l :ト、: : : ̄l : : : : : !//: //7: :,:イ /  !  ! ! l !
            7:yl: :`y‐-;l: : : : : :l,r‐'''7''‐-.、:// //  l   ,l l  li l
            l ヽ,ト/,r' `>!: : : : : !` 、i⊃:::: /ヽ  レ'   l  /l  l /レ
             `i/`l ヽ、_!.l : : : : :l  `ー--'      ,r_レ'、,! /'レ'
               >-ヽ、__`l: : : : : :l            /)::/,! レ'       ・ ・ ・ ・ ・ ・
             /:.:.:.:.:/、__,l : : :i: : l          i<_,/, /
              /:.:.;,;,;/;,;l! .! : : :!: !    、    _,>  / l
           /:.:.:,;,;/;,;,/!  l: : : :!: !     `ー--    /l i l
            /:.:,;,;,;/;,;./,!  l:i : : !: !         ,/ : :l l l
          /:.:,;,;,;,;,;,;,:/,!    !l: : :l : ト、     _, ''´ ! : : : :l .l !
          `/`ー-,;,/_/    !!: : l'i ! 7ー‐<´    ! : : : :! ll.!
          /:.:.;,/  `ー--.,,__ l!l : :! ! l l___;,;,:ヽ     ! :  :l lレ
          /:./: : : : : : : : : : ̄l: :l,_l .! l i `、/    l: :  ;!l
 _,,,,,,,,___,,,..--‐'¨ヽ、: : : : : : :  : : : ! l V`ヽ/  ヽ     !: : /レ
/: : : . `ヽ、 : : : : : : : `ヽ、: : :   . : : レ: .  / `ヽ  ヽ`ー-.,,_l :/  __
: : : : : .  ヽ: : : : : :  : : : `ヽ、: : :  : : : . /'''''''¨ヾ'、 ヽ :   レ<¨ ̄ `、
.: : : : : : : : : . ヽ : : .   : : : :`:、:    : //ヽ;,;,;,;,ヾ`ヽl、: .  ヽ:   ヽ
: : : : : : : :    `、 ヽ    : :  :`:、 . :/´:.:.:.l,;,;,;,;,/:.:.;,;,:`.、: . : .l: :    `、
.: : : : : : :  . : : : :ヽ:ヽ    :  . :`/:.:.:.:.:.:.:/トi¨i’`、:.:.;,:.:.:.`、 : l: .    `、







785 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:36:21 ID:9McXKEO2


   {   /    /                       、   `  、
    人_/    /   l     / ./  ,r'             `、  `、ヽ
  /  /    /  /.l    i  i  !   i         i   ヽ   ヽヽ
  ゝ、i    i  //.!    ! l  l    ! i  i i i     !   ヽ    ヽ!
  /ゝ!     ! // !    l l  i l  i ! l  l l  !   i l    !    ,!
  {  !       /  l     l l  ! l   !. ! l  l l  .!   l l   i .l
  ゝ_!    .,r-.,_ //!     ! l'i¨'l''ll-..,,!_l  l  l l   !   l l  ! l
  /`i   ./ ,rヽ ` l     !i ! ! l !'! l l !ヽl  li !  l   !li   ! !
  { ヘ i //、   〉 !      !ヽト、li,! ! l'i !l  !` li l  l   /!ll  ,!l,!
  `>ヾ. ! 、 `ー〈 .!     !    ̄¨''‐l! ! .!l  l ! !l li  /レ'l ./
  /::::::::〉、,_ヽ _  ! !    ト、 ヽヽヽ  ヽ!ヽ l ヽ!lヽ! /!  レ'
/:::::::::::/::::ヘ,,iヽ _ ! !    l !   ヽヽヽヽ   `  V/レ l
::::::::::::::/::::::/:::!l  `! !   i ! !      ヽ i `ー‐/  !
:::::::::::/:::::::/ l l   l l   l ! !        > ヽ /    !
::::::::/::::::::/  !.!    ! .!    ! ! !   `ー-   ´   /    !
ヽ;/:::::::::/  :l l   l l   l l !      _,, -,‐'’    !
;;/::::::::::/  _,rl    l l   l l. l    _, -i"  l  i    !
':::::::::::/ ..ヽ__ ̄¨''''''i l-!   l !ニー-<   !    !  !   l--.,,__
::::::::::/   l:.:.:.! i¨'''''l !-!   ! l ┌‐i'’  l   _,l  l    i !:.:.:.:.:¨''‐-、
::::::::/   !:.:.:! l:.:.:.:.:l !:.:!  ll,!! !:.:.l_,r.、_,l,,,r'´:.:_!   !   l l-.,,_:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
 ̄´ .,r‐‐/:.:.:.l .!.:.:.:.:.l,!:.:.l  / ! !:.:.l__:.:.;r->''´ `、. l   l l.、 `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
 ̄¨'’:.:.:.:.:-.;_l,__!:.:.:.:__  l /:.:.:.:!_,,l;,:.-‐'''''´     ,;ヽ !   !l:.:.`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
:、:.:.:.:.`:、__;r' ,r'''''‐-|  ̄¨l,!¨ ̄      ,,;;;;;;;,,   ;; ,ヽ!  !l!:.:.:.:.:.:.`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
.:.:ヽ;,;r'´,r‐、l:.`:、:.:.:.l   ,,;;;;;;;;;,,,,    ,;;;;;;     ; ,; rl、 .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:.:.:`.、
-‐'",r‐'ヽ、:.:`ヽ、`:、l ,,;;;;;,,,,,,,   '';;,,  ';;;;;;,,,,, ,;;;;;, ; ' ヽ `、l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、 `ヽ、:.:.:.:.:!
-‐'´:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:`:、 l___    ''''''';;;,,,, ''';;,, ''''' ,,,;;;;;  ,,/`ー`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.、  !:.:.:.:.:l
:.:.:.:¨''‐‐-:、:.:.:.:ヽ,f´   ヽ       ''' '';,    ''_,,/      ` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/! l:.:.:.:.:.!
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!     !_________,,,,,,,...---‐‐''''´ ヽ,,..---..,,,,,__   `ヽ、:.:.:.:.:.:.:/:.:.:! l:.:.:.:.:l
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   ,ノ             ,r''´ ,,;''     ¨'''ヽ、 ヽ.:.:/:.:.:.:.:.:! l:.:.:.:.:!
:.:.:`:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;r'´ ̄             ,r'’  ';;;,,  ';;,,     `ヽ、ヽ:.:.:.:.:.:.:.l  !.:.:.::l       つづく







786名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:36:47 ID:BXqn6JAc
乙華麗!!!!!







788名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:37:06 ID:HdtuBVEE
乙でした!







789名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:37:14 ID:LKgAQeZE








790名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:37:25 ID:EaRCY4Bk
あの悪趣味なビルの飾りはこの時のためだけの代物かいw







791 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:37:33 ID:9McXKEO2
    今日の最強カード




                                 Y
                ,. '"´三二二三`ヽ      _ノ    r┐
              /,ィ彡'"´ ̄  ̄ ``ヾミヽ     〈  r‐-┘└っ
              /   /    殺     ', ヽ    ノ   r‐-' 'ーっ
            /   /::(         ノ:::)  ヽ   く   二」 こ
              /   /く´‘`ヽ ',从,' ∠‘``',   ヽ ノノ  (__=ノヽ〉
          /    ハ´ ̄`フ.:;;;;;:: ヽ ̄`フ',   ヽ )   ____
            /    /     ,,   ,,      ',    〈{ /::::::::::::::::..ヽ
         /   /::、  /   .;;;;;;'  ヽ   /::ト、   〃. l::::::::::::::::::::::::::|
         ./   //:::::::; l /⌒ー一⌒ヽl ;:::::ト、V //  \::::::::::::::::/
        /   // 1:::::;  V.:ViiiiiiiiiiiiiViiV  ;:::::ト、V /     `""""´
      /   // ./.l:::::;. /l /´  ̄ ̄`ヽ  ;_ ___ノ    にニニニニ7
       /   // /  l::::; l | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   ;::: ̄\
     /   // /   1::; | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ;::! i i 弋
.     /   // /   / l:::;.   |WWWWWW!  /1 | | _ノ   〈⌒ー─┐
    /   // /   / .|ヾ、  L二二二ニノ / | | |  ヽ     ̄ ̄ ̄
.   /   // /   /   |(__ノ\ /xxxxxヽ/   /! ! !  ム     | |
.      // /   /  ノ  ',  l}}}}}}}}}}}}}  /| | | |   __,)     | |
     // /   /  ハ:::::::::.\ V´ ̄`Vく/  l | | |  `ヽ.    | |
.   // /   /   l  >.-、/   ヽ  ヽ  | | ! !   ノ     | |
   // /   /    |/ /       \)  l/ | |  く.      | |
  .// /   /    V   〉   '"´  ``ヽ).     | !   ゝ     | |
      /    /  〈    '"´   ``ヽ)    l/   .ノ     | |


   魔轟神レヴュアタン

   (光)
   ★★★★★★★★★★
   悪魔族

   攻撃力3000
   守備力2000

   <シンクロ/効果>
   「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
   フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、
   自分の墓地に存在する「魔轟神」と名のついた
   モンスターを3体まで選択して発動する事ができる。
   選択したモンスターを手札に加える。







792名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:38:15 ID:BXqn6JAc
何故にこいつ!!?wwwwwwww







793名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:38:26 ID:EaRCY4Bk
今日はDIO様に出番取られてラスボス降板な人かw
レイプしてー







794名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:38:33 ID:HdtuBVEE
最強カードがライダーじゃないだと…!







795名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:38:40 ID:pAr9Cx/c
今回デュエルしてないだろw







797名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:39:47 ID:LKgAQeZE
何故レヴュアタン







798名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:39:59 ID:EaRCY4Bk
デュエル無しの最強カード、ゼットンの時もあったしなー







801 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:40:43 ID:9McXKEO2

               ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
             {: : : : :i '',;ノ;´:` ゞ i: : : : :}        今日の最強カードは8話同様デュエルなしなんで
          { : : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}
             { : : : ::|   ,.、   |:: : : :;!    _  今まで紹介なしだった俺の『魔轟神レヴュアタン』だ!
            ヾ: :: :| r--ニ-┐ |: : ::/ __  / /
  .          ゞ-イi、ヽ二´.ノ /┬〈  l-`ー〈 {
           / \ヽ`' ―- ´/ \ lー   | 
          Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡= l二,    ヽ
          |____`ーl|_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=  ヽ  ノ\
          .| ̄\_.| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -厂,二/ヽ
          . |⌒\人  入_ノ´~ ̄ ≡=  |へ  /ヽ
           l`'r./   // /''  ≡=─ | 、__ ̄ ,∧






          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',          こいつの特殊能力は直接戦闘において影響の出るものじゃなく
l^l | | l ,/) {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}         破壊された時に手札アドバンテージを補充できるというものでな。
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)  破壊されても墓地から3体の魔轟神モンスター、
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |    たとえばレイヴン、ルリー、あと適当な何かを回収すれば
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|   直後にドロー効果を持つレイジオンの召喚に繋げたりとか

                              できる戦力維持に適してるのさ







802名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:42:28 ID:3sjZWMEI
乙、クラウザーさん・・・







805 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:43:55 ID:9McXKEO2

               ,..-──- 、
               /. : : : : : : : : : : :\
             /.: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     そして回収効果は墓地で発動する為
            {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       
.             { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!     ウィキッドリボーンの「効果が無効化される」という制約を受けずに
             ヾ: : : i r‐-ニ-┐ | : : :ノ       
              .ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′     効果を使える。
              __ィrlニ` ー一'´二 |二=、
            〃ヽ、_=--,-|_ :::::::: !:::|  ! ヽヽ   
            / |::| .|::,i":::::::``)l/|| .|:::::: !|  手札を稼いで溜め込むなんてこの億万長者の俺にピッタリな
            ヽ_|__L,-| lア丁 ̄了`ー=ニ' |'/    
             "「/  _ ヽ_/  _ \|   リッチな能力だね
                 |'  ./  ヽ    /  !  |     
                 |  !   .i   l゙   |  l





             /)         ,..-──-
           ///)      /. : : : : : : : : : \
          /,.=゙''"/      /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      次回の投下は10/5(月)の
   /     i f ,.r='"-‐'つ    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',i
  /      /   _,.-‐'゙~     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     午後8:00より!
    /   ,i    ,二ニー;     {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}
   /    ノ    il゙ ̄ ̄      { : : : :|    ,.、  |:: : : :;!
      ,イ「ト、  ,!,!         ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ     チキンタッタは美味いぜ、いっぺん喰ってみろよな
     / iトヾヽ_/ィ"___.       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,r|、` '' ー--‐f







810名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:46:39 ID:pAr9Cx/c


今回はストーリーだけだったが面白かたゼ








811名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:46:57 ID:BflHBzJo
乙~







812名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:47:28 ID:BXqn6JAc
もう一度、乙華麗!!!タツタは昨日喰ったぜ♪


――――………


敵サイドが強大すぎるだろ………まるで勝てる気がしない………


そういや、オプーナがああなった原因を歌唄とイングラムは知らないんだろうな~……
その原因にいいように使われてるなんて……なんつーか、哀れすぎるぜ……

真実知ってやる夫サイドに来てくれないかな?
ヴィーナスの時の説明でライダーとの共演もありえそうだし……







813名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:48:35 ID:6s08qCaA
乙でした







814名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:49:08 ID:L6Uy9LS2
乙です。面白かったよ

しかし伏線の量がすごいなw








815 ◆DTbGzmDHIY:2009/09/28(月) 21:50:14 ID:9McXKEO2
今回、最初はデュエルパートを挟むつもりでいました。

そのプロットは王国の島にもう一度碑文を読みにいく為に
ライダーとレッドデーモンズに便利な魔法で島まで転移すると
そこでガドルが×たまを持たせた戦闘員をけしかけてくるので
タッグデュエルで迎え撃つ、というもので。


しかしまあ、ガドル以外の脇役がホイホイと島まで転移できない、
また島に行くのならキバヤシの前フリがあんまり意味なくなる、
ガドルに島に行かせる理由が思い浮かばないetcの理由で頓挫しましたorz


次回こそはちゃんとデュエルパート作りますm_ _;m








816名無しのやる夫だお:2009/09/28 (月) 21:51:47 ID:.uv2viHM
チキンタツタ食ってこようかな。
ところでなんでかるびマック辞めてしまったんだろう。あれうまいのに






やるっきゃ騎士





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX」内の最新記事

だ

    いつ見てもおもしろいな
    [ 2009/10/25 12:46 ] [ 編集 ]
    ツクヨミのZX・・・SPIRITSか
    いいところ突いてくるぜ!
    [ 2009/10/25 13:41 ] [ 編集 ]
    そろそろリアルタイムに近づくのか・・・。
    つまり一日の楽しみが週一の楽しみになってしまうという事か・・・。
    悲しいからTF4で満足デッキ組んでくる。
    [ 2009/10/25 13:51 ] [ 編集 ]
    後編ってことは今回はデュエルなしか
    [ 2009/10/25 14:00 ] [ 編集 ]
    ツクヨミって禁止カードの月読命さんか?
    [ 2009/10/25 14:55 ] [ 編集 ]
    >>32732
    と考えると封印されてる連中も禁止カード類なのかな?
    終焉の使者辺りなんて『大いなる災い』っぽい名前だし、
    対の開闢の使者も『彷徨える王』にできそうだし。

    この推測が当たってるなら、やる雄はやっぱりガチホモルート乙だな。
    [ 2009/10/25 15:29 ] [ 編集 ]
    リアルタイムが迫ってくる・・・
    その分の楽しみ補完するためにゲーム探しにいこ
    [ 2009/10/25 15:45 ] [ 編集 ]
    ちょっとグラコロ食ってくる
    [ 2009/10/25 18:48 ] [ 編集 ]
    >32732

    仮面ライダーSPIRITSという漫画に
    あのAAとまったく同じ顔のツクヨミって名前のキャラがいてだな
    [ 2009/10/25 18:59 ] [ 編集 ]
    再開したし仮面ライダーSPIRITSは一回読んどいたがいいぞ
    [ 2009/10/25 20:41 ] [ 編集 ]
    俺、マヨ嫌いだからチキンタツタ食べないんだ
    だからケンタでフライドチキン買って来るわ
    [ 2009/10/25 21:26 ] [ 編集 ]
    何かまだ先だけどラスボス禁止カード使いそう・・・
    カオスエンペラーとか
    [ 2009/10/25 21:50 ] [ 編集 ]
    32740
    つーか普通にツクヨミのAAだろ
    それと掛けて月読命って言ったんじゃないの?
    違うなら深読みしすぎだけど

    どの道、いくらボスだからって禁止カードまで使ってきたら萎えるわ
    [ 2009/10/25 22:10 ] [ 編集 ]
    D-HERO達もミスクリエイション呼ばわりされてたっけ、前回
    まさに仮面ライダーSPIRITS
    [ 2009/10/26 01:07 ] [ 編集 ]
    月読命ってD-HEROと共通点ないから違うんじゃないの?

    つーか、今禁止になっちゃってるのか
    [ 2009/10/26 06:27 ] [ 編集 ]
    横暴に見えてしっかり責任を負うヌケドが良いわー
    [ 2009/10/26 12:46 ] [ 編集 ]
    もう25話もやってんのにいつまでゲーム系でひとくくりにしてんの?いい加減カテゴリ作ってあげようよ
    [ 2009/10/26 23:49 ] [ 編集 ]
    さりげに今看板の1つのやらないペルソナよりも話数多いんだよな。
    [ 2009/10/27 19:41 ] [ 編集 ]
    ツクヨミが出てきてくるとなると、大首領の正体がなんとなく予想がついてきたが・・・変化球の可能性もあるしどうなるやら
    なんにせよ、次回のデュエルが楽しみだぜ
    [ 2009/10/27 20:24 ] [ 編集 ]
    >>32824
    「やる夫の暇つぶし」というまとめサイトがあってだな
    …てか、やる夫×遊戯王シリーズって結構多いのな
    [ 2009/11/08 19:56 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。