FC2ブログ
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



やる夫で学ぶ世界史(イランの歴史) 

やる夫で学ぶ世界史
やる夫で学ぶ世界史(イランの歴史)
やる夫で学ぶ世界史(イランの歴史) その3






1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:44:16.46 ID:Ozowq2aW0
気軽に見ていってください

以前のぶんはこれらの方がまとめてくださっています
ttp://kamomemaru.web.fc2.com/iran.html
ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-entry-174.html
ttp://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-255.html




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:44:46.95 ID:cmUd7BEK0
ペルシャか




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:45:46.90 ID:Ozowq2aW0
前回のあらすじ

長門にイランの歴史を学ぶやる夫。

イスマーイール1世はサファヴィー朝を興し、勢力を拡大したが
オスマン帝国に負けてやる気を失って死んだ





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:46:54.97 ID:Ozowq2aW0
今回はおおよそ1800年くらいまでになります

では始めます





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:48:04.65 ID:Ozowq2aW0
3・イスファハーンは世界の半分

イスマーイールの死後、サファヴィー朝は停滞期を迎える

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ サフ _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ サフ _ ]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:49:03.03 ID:Ozowq2aW0
イスマーイールから土地をもらって、領主となったキジルバシュたちは
もう宗教的結束で結ばれた忠実な腹心ではなくなっていた

        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ……
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|   シャーの命令?
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:50:03.45 ID:Ozowq2aW0
自分の利害を優先する、軍事貴族になっていたのだ
        
        ./ニYニヽ
 r、r.rヽ.  / (0)(0)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で?っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|   
|_,|_,|_人 (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:51:21.25 ID:Ozowq2aW0
キジルバシュ同士が争ったりするおかげで国内はガタガタ
オスマン帝国などの敵国に領土を奪われていく

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> ゆっくり弱体化していってね!!! <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

   西のオスマン帝国       東のシャイバーニー朝




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:52:16.71 ID:Ozowq2aW0
途中、第二代シャーが頑張ったりもしたが
いまいちぱっとしないまま、チャルディラーンからおよそ七十年
イスマーイール1世の死後からおよそ六十年が過ぎた……

          /\__/ヽ
        /  ⌒ |||| ⌒\
       /   ( ●)  (●) \    時
.       |  三 ⌒(__人__) ⌒三|
       ん\     |r┬-|    /
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/          の
      ハ.   /  `T′ ー=7
    厂  ,′ ー=!_ノ    ,{      ∠⌒)
     {ニ  {    ノ}ヽ  ≠ハ   ∠ー/    流
    ?、 ゙く     イ/ ∧ ∧y'
     ?‐     ̄    / ノ∨ー/
.       〉=        //∧/      れ
      ∧=-         / /\
      {==-    __    /   ノヽ、
     ∨==-   { `'<_ノノ      \
       ゙く ノ    j    `'ー-= 、  \
        `フ=  /          ∨ノ  } ) )) )
       (_((_ノ )) )      `ー '′




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:53:07.18 ID:Ozowq2aW0
キジルバシュの勢力争いの中、17歳でシャーに担ぎ出された少年
これがアッバース1世である
ときに1588年

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  ぼく17歳
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:54:09.42 ID:Ozowq2aW0
しかしアッバースはキジルバシュたちに操られる気はさらさらなかった
まず、自分を擁立して権力を振るおうとした後見人を殺す

      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ   ででででででっでででっていうwwwwww
  /::::⌒`´⌒::::\____ 
  | ,-)___(/     \
  |l   |-┬-|/( ○)  (○)\
  \   `ー/  ⌒(n_人__)⌒ \  あれ、逆じゃね……?
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/,     \ ドス
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |
    |    |   |    ・i;j:   |  |




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:55:05.14 ID:Ozowq2aW0
こうして、のちに大帝と呼ばれることになるアッバース1世の改革が始まった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  改革の予感!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:55:57.80 ID:Ozowq2aW0
まずキジルバシュの権力をそぐのが重要だと考えた

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/ 
|       (__人__) l;;,´   あいつら「でっていう」しか言わないしウゼェ
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___

なんで今までそれができなかったかといえば、
キジルバシュたちが軍事力を握っていたからだ




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:56:48.42 ID:Ozowq2aW0
だからアッバースはキジルバシュに頼らない直属軍の設立を決意した

                ) 
               ヽ 出でよ、三つのしもべたちよ
      ____     )
    /:::\:::::/::\   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/'⌒ヽ/⌒ヽ   ,. ‐- .. _
   / (●)::::(●)\                   /  __  `` ー- 、
  /   (__人__)   \               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
  |      |::::::|     |            _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
  \     l;;;;;;l    /_ -ァー- 、_...-‐ '  ヽヽ、 `>、..ノ=┘
   /j >-‐ `ー'  //   /    /   _ノ      \ `ー '!
, -‐ 7´/{⌒|  / _/    j               >‐'
 / //| 〉‐f/ \'     !             ,  ' ´
,' >  .|/ レ   ゚ノ    |         ,.. -‐ '"




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 20:57:40.07 ID:37zgYR/T0
高校の時の先生がやる夫みたいな人だったら
俺100点とれる自信はねーけど
授業中起きてる自信はある!





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:58:01.02 ID:Ozowq2aW0
1、グルジア人やアルメニア人で作られた『王の奴隷』軍団

\                        /
  \                     /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  ゴラーム! >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 20:59:06.62 ID:Ozowq2aW0
2、キジルバシュが率いる部族の中から引き抜いて作った軍団

    r=、r=、
  _( 0( 0i
  / lr ̄ヽ_ハ
 i     |
  \  入_ / シャー大好き!っていう
   `<_ _イ)
    γi ヽ)
    | | (ン_ハ
   /| / (_ヾ_リ|
   Lヘ ヽ_ツ  ̄ノ
   _>->、_γ
   ( Y⌒ヽ j
   `=(__ _)
      ̄ ̄ ̄
直属にすることで部族よりシャーに対する忠誠を優先させる作戦であった




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:00:03.67 ID:Ozowq2aW0
さらに、もっと近代的な軍を作らねばオスマン帝国などに勝てないということで
交流のあったヨーロッパ諸国から火器を大々的に導入

      _,,-―- 、__
    _,,/;;;;;;ヾヾ 、,;;;;;;;;''ヽ_
   ノ;_;,-―--''''゙゙ ̄ フ::::;;:'-、
  //          l、::::::: l、
 (ヾ:::l            |::::::、::、::::.ヽ,
、ノ:::::.| _,,、   ,、、__  |:::::::::::ゝ::::::>
ゝ:::::::|''=・-`l ト'=・=ー` ヽ:::::::::::ゞ:::ゝ
  ヽ.| `     ー   ,ヽ::,-;:::;;::/ 開国シテクダサーイ
   |    、_,、,`       l/6l::::ノ  鉄砲アゲマスヨー
   |     !      , , l_ ノ:/  使い方もオシエマスヨー
   __|   -'ー-ヽ   / /`)
  ヽ  | ,  ̄    __l_/,,-'=i______
__,,\`、_ ー-―' _//='''_-;;;;;;(( oo((    ))
;;;;;;;;;;○>\ ̄ ̄//○'.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l |l |l |l |l ||

こうしてできたのが

3、イラン人メインで作られた銃砲兵軍団

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ 野蛮人には任せておけません
   |      __´___    . | 近代兵器でスマートに戦います
   \      `ー'´     /




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:00:52.92 ID:Ozowq2aW0
これによってキジルバシュの地位は低下し、強力な中央集権体制をゲット

         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  キジルバシュ涙目wwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    バ
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:02:00.65 ID:Ozowq2aW0
もはやサファヴィー朝の政治はアッバース1世の思うがまま

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      専 制 君 主        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:02:34.19 ID:JLCb8yY70
わかりやすい




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:02:52.14 ID:Ozowq2aW0
また、改革によって軍事=トルコ人、政治=イラン人の二本柱が崩壊
民族にとらわれない人材登用が行われ、
サファヴィー朝は本格的に多民族が動かす国家となっていく
    ∧                               くく
    /:. `,               / ̄ ̄ ヽ,           //
   /::::. '、             / 丶 /   ',          \\
___/::::::::. `、       ノ//, {゚}  /¨`ヽ {゚} ,ミヽ        //
:::::::::::::::::::::  \    / く l   ヽ._.イl    , ゝ \     \ \ヘ\
:::::::::::::::::( )  ヽ  / /⌒ リ   ヘ_/ノ      ⌒\ \   / /  \\
:::::::_/:::::::::::::..   i(   ̄ ̄⌒           ⌒ ̄ _)  \ \ / /
 ̄  /::::::::::::::::::   l ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄ ̄    /  / \ \
   /::::::::::::::::::::   |               (ヽ三/) ))    \  \  〉   〉
  /:::::::::::::::::::::   l           __  ( i)))           /  /  \  \
\/:::::::::::::::::::::   /          /⌒ 三⌒\ \             /  /
_..                ,,.-'ヽ  /( ○)三(○)\ )            \  \
ヽ "゙ー-、、         / : :!/:::::: ⌒(__人__)⌒::::\            /  /
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!|    (⌒)|r┬-|     |   /\___/ヽ
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,;_ , / ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/ /ノヽ       ヽ、
  ヾ_:::,:'           -,ノ | | | |  __ヽ、    / / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
  ヾ;.    、,  ノ_ ヽ,,._ ,.、;,  レレ'、ノ‐´   ̄〉   | | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    ;;   ≦゚≧,ミ::,≦゚≧ ;:  `ー---‐一' ̄       |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
    `;.    ⌒( ._.)⌒  ,; '                ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/   |:::::i |
    ,;'   (,,,,,,,,,,人,,,,,,,_ノ,;                 __ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
   ;'    ヽ 王王王ツ ;:               /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:03:38.58 ID:Ozowq2aW0
さらに商業を重視し、商人の行き来がしやすいようにインフラを整備
橋や道を作った

:.:.:.:.:.:.:.lヽ:,}`ヽ、:.:i,ヾ\:.:.:.l ト`丶:ヽ:.:.:l'、:丶
:.:.:.:.:.:.i:l V,==≧、、 、\l _∠^N:.ト:.l \!
:.:.:.:.::::}' / ,r''"でi)ヾ''='  ケr。ヽ !:.:l ゙i!
:::,':::::::l   {,     ノ   ヽ二ノ i,jリ
:::、:::::::l   ` ‐ '' "      丶、 V
rュ:::::::l              / ',
f-う、::::',              '^ ' 、 ', うおっ、まぶしっ
 「(ヽ:トi        , ――---r' l
', ヽ ヽゝ      /_,,.. -―、‐f  ,'
::\`" 〉     (~´: : : , -┴' /
、::::::ゝ‐' ',      `'‐ '"´ ,,..::'  /
>ぅ-y'  '、            ,'
,r‐ァ'   丶、、          !
  {,      `` -- 、、_,ノ
  丶          人

GUN道は作らないほうがよかった




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:04:53.53 ID:Ozowq2aW0
首都も新しく作った
イスファハーンである
基本的な設計はアッバース1世自らがおこなった

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  ここにとらのあなを建設
    /    (●)  (●) \ ここにアニメイトを建設
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


このころには、現在でも有名なペルシャ絨毯の生産も盛んに




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:07:40.62 ID:OY6O+BZv0
>>26
>ここにとらのあなを建設
>ここにアニメイトを建設

ちょwwwアッバース自重www





27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:06:09.96 ID:Ozowq2aW0
サファヴィー朝は、もう王朝初期の体制とは大きく変わっていた
アッバース1世は国を新しく生まれ変わらせたのだ

             __
            //:\
           / /::::::::\
          /  /:::::::::::::::\
        /  . /:::::::::::::::::::::::\
      /     /::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /     . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ____
/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ―  -\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  (●)  (●)   日本の夜明けぜよ!
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     (__人__) \
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ` ⌒´   |
 .   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \           /
                    ノ            \
                  /´               ヽ
                r──|   l              \
           / ̄ ̄ ̄ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
          /  ̄ ̄  ̄ ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:07:16.90 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ アッバース1世はすごいお!
  |              | やる夫みたいだお
  \               /

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    どこが
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:08:28.65 ID:Ozowq2aW0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ユキちゃん……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 彼と同じ時代の君主にはイングランドのエリザベス1世、
                `ヘ:ゝ   _     小/  スペインのフェリペ2世、ムガール帝国のアクバル、
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   満州のヌルハチ、日本の秀吉、家康など錚々たる面々がいる
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   アッバースはそれらに比べても決して見劣りしない
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:09:53.59 ID:Ozowq2aW0
           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 彼が作ったイスファハーンの全盛期の人口は
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  50万とも70万ともいわれている。それを超える規模の都市は、
                `ヘ:ゝ   _     小/   同時代では北京・江戸・ロンドン・パリ・イスタンブールくらい
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    訪れたヨーロッパ人が感嘆して
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   「イスファハーンは世界の半分」と言ったのは有名
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |  ……やる夫くんに似てる?

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  ごめんなさい
    |       (__人__)    |  調子に乗ってました
     \      ` ⌒´   /




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:10:45.94 ID:Ozowq2aW0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ところで、サファヴィー朝とヨーロッパの国はなんで交流があったんだお?
  |     |r┬-|     | キリスト教とイスラム教は仲が悪いんじゃないのかお?
  \      `ー'´     /

           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 理念的にはそうかもしれない
                `ヘ:ゝ   _     小/  でも外交や通商に関しては双方もっと現実的だった
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   サファヴィー朝とヨーロッパ諸国には
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  オスマン帝国という共通の敵があったという事情もある
          /  | l:l   l     l   l::l l
           l  ヽハ    l    l  //  |




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:11:43.99 ID:Ozowq2aW0
     _ 
    , ^   `ヽ 
   イ fノノリ)ハ  大雑把に言って、豊かでないほうがかたくなになる傾向にある
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  十字軍の時代はヨーロッパが、
     と)京iつ  現在は中東のほうが過激になっている
     く/_li〉   「金持ちけんかせず」ということかもしれない
     し'ノ

――――――余談おわり――――――




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:11:47.43 ID:oBnsaBQw0
長門さん、サファヴィー朝ってシーア派の国でしたっけ?




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:13:13.27 ID:Ozowq2aW0
>>34
そうです





35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:12:43.69 ID:Ozowq2aW0
軍隊をととのえたアッバース1世は、奪われた領土を取り返しにかかる

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\  
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))  東へ
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))  西へ
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /         
    ヽ_ ノ       (




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:14:05.32 ID:Ozowq2aW0
各地で次々と勝利し、
サファヴィー朝の領域をイスマーイール時代と
ほぼ同じ程度まで復活させたのだった

    )________ヽ____||____||___〃__)
   /---||           ヽ ||,-―--||――-―||―― 〃 /
.:は(   ||            ヽ|||.    ||/.   ||   〃 \   復 領
.:は `) ||             ヽ     ||    ||  〃    .`,. 活 土
!っ ./. ||             |||ヽ    ||    ll      /   っ
   ゝ  ||             |||/    _____   \    :
\/ヽ>. ||.     i而i.     .|||    l ,--、   ,--,;`l   `、  !
      ||   ,--=f米f=ー、   |||    ||\`ー-´/||   )
      ||  / 1 l|会|l  ノヽ  |||    ||iヽ、ii=ii/1||  /
      || / /i ヽ||/個.iヽ/ヽ..|||   f=|| ゝ_゚ノ,-,ゝ゚_ノ ||=, \
      || ヽ-||  f  |nm }|||   に|.ヽミ=|v |=彡 「 |う|  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゞ| rヽ、r__?__〃,ヽ|ン  ̄ )
____________,,,,―--―-| ||干=====干|| |ー- /
               ,― _,,,,,―-―/\`====´/ヽー \
              /|―-´     /  /\ ≡ / |  ヽ   \
             /. |  u⌒w  /  /\ `ー´  /|  ヽ




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:15:04.67 ID:Ozowq2aW0
アッバース1世の治世は1588~1629
四十年以上にわたって君臨した彼の死とともに
サファヴィー朝の全盛期は終わりを迎える
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ  
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     |     |r┬-|     |      d⌒) ./| _ノ  __ノ のはじまり
     \      `ー'´     / 




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:15:59.62 ID:Ozowq2aW0
4・ペルシアのナポレオン

アッバース1世の死後、サファヴィー朝は衰退期を迎える

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ) 以前もこんなことがあったような……
/|\/  / /  |/ /       [ サフ _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ) 気のせいだろ……
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ サフ _ ]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:17:01.61 ID:Ozowq2aW0
アッバース1世の後を継いだ者たちは、やる気のないgdgd君主ばかりだった

('A`)  ('A`)  ('A`)  ('A`)  マアドウデモイイジャナイ
ノ( ヘヘ ノ( ヘヘ ノ( ヘヘ  ノ( ヘヘ




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:17:55.47 ID:Ozowq2aW0
君主の力量がモノを言う専制政治はアッバース1世のような力量の持ち主には最適だが
無能な者が君主についたなら、それはもう目も当てられないことに

      ( (. ) 
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;;:... . . _  `.
    i ヾ:;_(ノ∀`)._,.ン|  アチャー
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{
    i   . . ...:::;;;;;彡|
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
    !,    . .:.::;:;;;彡j
     ト ,  . ....,:;:;:=:彳
     ヽ、.. ....::::...;;;ジ




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:18:56.65 ID:Ozowq2aW0
つまり

サ フ ァ ヴ ィ ー 朝 終 了 の お 知 ら せ




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:19:47.21 ID:Ozowq2aW0
それでもアッバース1世の作り上げた体制によって
彼の死から100年ほど余命を保てたものの、国家機構はすでにガタがきていた
各地で反乱が起こる

                 うゎぁぁ  ''';;';';;'';;;,.,                  うゎぁぁ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   う ゎぁぁあああ
          う  ゎぁぁあああ    ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
               ヽ        vymyvwymyvymyvy     う ゎぁぁあああ
               つ ゎぁぁ MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     う ゎぁぁあああ     ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ      ヽ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    つ ゎぁぁあああ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\/    ::::::/    ::::::::::::::::\  /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ,,-‐‐   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|、(|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::  、_(o)_,:  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|_, )|  、_(o)_,:  _(o)_, :::||
.   |    ::<      .::|    ::< |    ::<      .::|ニ=|    ::<      .::||
   \  /( [三] )ヽ ::/\  /( [三]\  /( [三] )ヽ ::/ニ´\  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:20:38.50 ID:Ozowq2aW0
国の東部、現アフガニスタン地域に住んでいたアフガン人も反乱を起こした

     ..,,,,,─────,,,,,.
    /         .. \
   /  /      \\.. \、
   | //  .____ 丶   ヽ
   |   ./      \ \ ヽ|
   ヽ/ /::..,,,,,.   ,,,,,,.::.\  ヽ|
    ヽ!!l::."⌒`.:i i::'⌒`ヾ.!!|iiiヽ../
     ;〈..⊂・⊃| |:⊂・⊃.:::〉iii/
     \!!, ...//| |ヾ\.....:,;;iii/  怒りのアフガン
     `lir.... /(,,∪,,)\...Yiiii/
      ;!iiii彡━━ミll,,lllli<
      ;;llllllllllilllllllllilllllii;  \
     /;llllllllllllllllllllllllll;ヽ  |\
  _/ヽ ,;lllllllllllllllllllllll; |  |.....|\_
 ::::;| ヽヽ,illlllllllllllllllllllll!゙.|  |::::::|::
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.:| .|..|




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:21:30.11 ID:Ozowq2aW0
アフガン人の軍勢はついに首都のイスファハーンを陥落させる

イスファハーン攻城戦においては街の中の食料が尽き、
人が人を食うような悲惨な有様だったという


いっしょに(ピー)を
たべませんか?

   ∧_∧ ■
    (・ω・)丿 ッパ
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

1723年 サファヴィー朝はここでいったん滅ぶ




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:22:42.84 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   滅んじゃったお……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  諸行無常の響きありだお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  無能な君主が続いたというのが滅亡の原因の全てではない
                    `ヘ:ゝ   _     小/    経済が好調なときは多少ダメな君主を戴いてもなんとかなるもの
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    アッバース1世の時代は好調だった景気が
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    100年の間に悪化していったことが背景にある
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:23:25.20 ID:Ozowq2aW0
     _ 
    , ^   `ヽ  その原因としては、東西貿易の本線が海に移ったことが考えられる
   イ fノノリ)ハ  イギリス東インド会社設立が1600年、オランダ東インド会社は1602年
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  それから海上貿易は年々量を増していった
     と)京iつ  だから陸上貿易に頼っていたサファヴィー朝が不景気になり
     く/_li〉   政治の混乱がそれを助長して、政治と経済がスパイラル状に落ち込んでいく
     し'ノ




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:23:44.66 ID:Ozowq2aW0
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト
          ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/
          ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{  ただしこれは情報統合思念体の推測
              i ト、   _   ノi::/    確たる証拠があるわけじゃないし
              !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!    他に重要な原因があるかもしれない
             _,-─ '´/   {\     話半分に聞いておいたほうがいい
           /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
           |::::::i !!   !====!    //::::|
           i:::::::::i ||   i    i   //::::::i

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  なーんだ
  |    mj |ー'´      | 真面目に聞いて損したお
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:25:06.49 ID:Ozowq2aW0
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ 推測の当否は置いておいて、
    リ(l|゚ . ゚ノlリ 歴史は少数の人物だけで動いているわけではないということ
     /゙}京iつ  英雄や暗君の個人的な能力で時代が動くように言われることもあるけど
     U、/_li〉  彼らを取り巻く環境や状況にも目を配らないといけない
     し'ノ

――――――余談おわり――――――




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:27:17.45 ID:Ozowq2aW0
落ち延びたサファヴィー朝の王族が助けを求めたのが、
トルコ系のナーディル・クリーである
このとき三十代半ば

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \    助けてくれだと?
     |┃     /  <●>::::::<●>  \  オプーナがダブルミリオンいったら
     |┃     |    (__人__)     |  アフガン人を追っ払ってやる
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:27:53.02 ID:Ozowq2aW0
アフガン人はイスファハーンを占領したはいいものの、
勢力圏はほとんど広がらずジリ貧状態だった

     ..,,,,,─────,,,,,.
    /         .. \
   /  /      \\.. \、
   | //  .____ 丶   ヽ
   |   ./      \ \ ヽ|
   ヽ/ /::..,,,,,.   ,,,,,,.::.\  ヽ|
    ヽ!!l::."⌒`.:i i::'⌒`ヾ.!!|iiiヽ../
     ;〈..⊂・⊃| |:⊂・⊃.:::〉iii/
     \!!, ...//| |ヾ\.....:,;;iii/ 
     `lir.... /(,,∪,,)\...Yiiii/  これはもうダメかもわからんね
      ;!iiii彡━━ミll,,lllli<
      ;;llllllllllilllllllllilllllii;  \
     /;llllllllllllllllllllllllll;ヽ  |\
  _/ヽ ,;lllllllllllllllllllllll; |  |.....|\_
 ::::;| ヽヽ,illlllllllllllllllllllll!゙.|  |::::::|::
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.:| .|..|




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:28:46.21 ID:Ozowq2aW0
何をトチ狂ったのか、幽閉していたサファヴィー朝の王族を
アフガン人のリーダーが自ら切り殺すような凶行まで行った

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもなーれ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽlllll  つ *゚*
       `・+。lll・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:29:33.64 ID:Ozowq2aW0
そこへナーディル・クリーが進撃してきた
アフガン人を一蹴、イスファハーンも回復しサファヴィー朝を復活させる

             / ̄\
             |    |
             \_/
               |
            / ̄ ̄ ̄ \
          /  ::\:::/::  \
         /  .<●>::::::<●>  \
         |    (__人__)     |  オラオラどけやオラァァァ
         \    ` ⌒´    /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:30:25.60 ID:Ozowq2aW0
しかし、サファヴィー朝の栄光はもう戻ってこない
権力はほとんどナーディルの手中にあった

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |  国民全員にオプーナ購入を義務づけるという法律はどうだろうか
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:31:39.82 ID:Ozowq2aW0
シャーの位をすげかえたりした上に、いよいよ自らがシャーの座につく
これで完全にサファヴィー朝は滅びた
1736年のことである ナーディルは48歳

     / ̄\
     |     |
     \_/
       |
    , -――-     
   / ノ    ヽ \ 
  |  <●>::::::<●>|   これからはナーディル・シャーって呼べや
  |    (__人__)  | 
  \   ` ⌒´  |   ||  
    \____/   |||
    /     \.   |||| ゴン!!
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\            \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           .||




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:31:41.17 ID:GSiwcV500
オプーナwwwww




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:33:15.46 ID:Ozowq2aW0
そして活発な軍事行動

             アルメニア
            /    / ̄\
          //    |     |
        ///     \_/ (⌒\
       ///         _|__ \  ヽ 
       (  (        /:\:::::/::\\\ \ 
       \ \    / <●>::::<●> \ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ  ウズベキスタン
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /    
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
 オスマン  _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /  アフガニスタン
                  ノ/
                / インド

サファヴィー朝の最大領域をしのぐほどの勢力圏を出現させた




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:34:15.21 ID:Ozowq2aW0
その強さはイスマーイール1世を超えるかもしれない
そんな彼に後世の人物が奉った異名は
『ペルシアのナポレオン』『第二のアレクサンドロス大王』『最後の中世的英雄』……

         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |  むしろナポレオンが『フランスのナーディル・シャー』だろ
     \       l;;;;;;l    /l!|  俺のほうが年上だし
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ >
               レY^V^ヽ




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:35:18.96 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ ナポレオンに比された人物は多い
                    `ヘ:ゝ   _     小/   『古代エジプトのナポレオン』トトメス3世
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   『アフリカのナポレオン』セシル・ローズ
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   『赤いナポレオン』ミハイル・トハチェフスキーなどがいる
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  それだけ、ナポレオンの名声が確立されているということ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:36:05.24 ID:Ozowq2aW0
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       | 『下町のナポレオン』いいちこもあるお!
  \     ` ー'´     /


               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     それは別
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




64 名前:山野野衾 ◆CXSSL1llHI [] 投稿日:2008/04/01(火) 21:36:25.87 ID:UOGig0CJ0
これはいいスレ




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:37:05.41 ID:Ozowq2aW0
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/   また、『第二のアレクサンドロス』を自称した人物に
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′   北インド・ハルジー朝のアラーウッディーン・ハルジーがいる
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l     彼も強かった
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /  興味を持ったらそれぞれ調べてみてほしい
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:38:09.63 ID:Ozowq2aW0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫は『自宅警備のナポレオン』になるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
               __
               ´: : : : : : : ̄ ̄  、
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.         /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
    、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
      ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.       l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
      l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
      l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
       ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.         ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.          j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/    ……そう……
            V: :lヽ、   _     /j/!/
             ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
              ヽ!  //j     ト!/\
               _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__

――――――余談おわり――――――




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:40:42.27 ID:Ozowq2aW0
ナーディル・シャーには残虐性という欠点があった
ムガール帝国の首都に侵攻した際には住民三万人を殺したうえ宝物を略奪

        / ̄\
        |     |
         \_/
          __|__    
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\
    /:::::::::<○>::::<○>::.\
/⌒)⌒)⌒.:::::::::: (__人__) :::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /..    ` ⌒´    | (⌒)/ / / /,,-''ヽ、
| :::::::::::(⌒)          /  ゝ ::::::.,,-''"    \
|     ノ           \  /_,-'"        \
ヽ    /             ヽ /\           \ ドォーン
 |    |        __   //\\           \ ガガアガーン
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/  | /  .| ロ  .|lllllllllllll
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、| ||/ ..|
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:42:07.93 ID:Ozowq2aW0
そのときには史上最も有名なダイヤといわれる「コー・イ・ヌール」も奪った

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
        /  ̄  ̄ \
      / :::\::::/:::  \  
     /  ■■■■■  \ だってぇ~
     |    (__人__)     | ジュエルとかほしいしぃ~
     \    ` ⌒´    /
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
(プライバシー保護のため音声は変えてあります)

ちなみに「コー・イ・ヌール」は巡りめぐって現在イギリスの王冠にくっついている




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:43:15.71 ID:Ozowq2aW0
自分の権力を脅かすようなやつはすぐ粛清
恐るべき独裁君主であった

     / ̄\
     |     |
     \_/
       |
    / ̄ ̄ ̄ \ 
  /   ::\:::/::::\  
/   <●>::::::<●> \
|     (__人__)    |  買わないやつは死刑な
\     ` ⌒´   /  何をとは言わんが
   ̄(⌒`::::  ⌒ヽ  
    ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
     ヽー―'^ー-'
      〉    │




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:44:13.01 ID:Ozowq2aW0
その性格がたたり、ナーディル・シャーは反乱鎮圧に赴く途中で家臣に暗殺されてしまう
ときに1747年、ナーディル59歳
一代の征服者としてはあっけない最期だった

      / ̄\
      |     |
      \___/   メメタァ
        |
      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-

それにより、つかの間の大領土もあっという間に四分五裂
イランは大混乱の様相となるのだった




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:45:07.66 ID:Ozowq2aW0
5・戦乱の巷

ナーディル・シャーが死んで彼の支配下にあった土地は分裂した
すばやく行動したのはアフガン人だった

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  アフガニょろーん
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:46:12.21 ID:Ozowq2aW0
ナーディル・シャーの配下にいたアフガン人(サファヴィー朝を滅ぼしたのとは別の部族)は
ナーディル死後すぐに離脱してアフガニスタンに独立王朝を立てた

                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
      /\       //, '/     ヽハ  、 ヽ
     /   \     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  祝  独  立  に  ょ  ろ  !
ヘ_/      \    レ!小l●    ● 从 |、i|
\  /⌒ヽ    /\  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  \ ゝ  丿  /  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   ヽ 二   /   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        ̄       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:47:09.82 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/   このときに立てられたドゥッラーニー朝が
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    現在のアフガニスタンにつながる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   これ以降イランとアフガニスタンが同じ国になったことはない
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:48:13.14 ID:Ozowq2aW0
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  アフガニスタンの国旗を見てほしい
                    `ヘ:ゝ   _     小/    ttp://www.geocities.jp/salam_afj/flag.htm
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    麦の穂で作られた輪が描かれている
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    これは、ドゥッラーニー朝初代シャーが戴冠の際、
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   麦の穂で作った王冠を使ったことに由来する
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ほほう
/     ∩ノ ⊃  /    国旗のデザインにはそれぞれちゃんと意味があるというわけかお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

――――――余談おわり――――――




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:49:07.17 ID:Ozowq2aW0
いっぽうイランはえらいことになっていた
15年間で46人もの群雄が乱立するという状況

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i           / ̄ ̄\
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /         / ─  ─\
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ         |   (●)(●)|
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l    ____. .|   (__人__) .|
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /  /      \.   ` ⌒´  .ノ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u / /  ─    ─\.        }
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  //    (●)  (●) \.      }
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /.  |       (__人__)    |.     ノヽ
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、   ./     ∩ノ ⊃  / ∩ノ ⊃|  |
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__ . \ / _ノ |  | / _ノ |  |
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ “   /__|  |  /__|  |
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i\ /___ //___ /




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:49:34.87 ID:GSiwcV500
右端ww




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:49:55.07 ID:Ozowq2aW0
その中の一人がカリーム・ハーン
出自は不明であるが、ナーディル・シャーの軍隊の兵士だった男だ
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:50:45.96 ID:Ozowq2aW0
彼が旗揚げした時、手勢はわずか200人だった

    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .揚
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    げ
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:51:41.04 ID:Ozowq2aW0
しかし外交などを駆使してうまく立ち回り、どんどん勢力を拡大
さらにサファヴィー朝の末裔を祭り上げて権威を確立する

     )     __      r(    ,、_         /俺 こ
  あ (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr~ヅ´ ミ        ,'. の ん
  あ  /            ヽ フハ    _ ミ        {. 番 ど
.  っ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\

     サファヴィー朝の末裔         カリーム・ハーン




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:52:23.62 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ   このあたり、やる夫くんの好きな三国志に例えると
                    `ヘ:ゝ   _     小/    漢の皇帝を手中にして大義名分を手に入れた
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     曹操のやり方に似ているかもしれない
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:53:03.66 ID:Ozowq2aW0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  確かにそうだお!
  |     |r┬-/      |  ちなみに曹操は能力値の合計が全武将中トップなんだお!
  \     ` ̄'´     /

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 何を言っているの
                    `ヘ:ゝ   _     小/ 
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    王朝が長く続くと、なぜかそれだけで「正統性」が生まれる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   人間の考え方はユニーク
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |

――――――余談おわり――――――




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:53:35.65 ID:Ozowq2aW0
カリーム・ハーンはイランの南部~中央部をほぼ統一した
これをザンド朝という

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

          ザンド朝(1750~1794)




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:54:21.16 ID:Ozowq2aW0
彼は寛容であり、サファヴィー朝の末裔を滅ぼすこともなく
ヨーロッパとの交流も活発だった


人. 食 か .俺 |  / つ ホ よ
間 っ ま は |  l い イ か
な ち わ 欧 !  〉 て ホ っ
ん ま な 州 |  | き イ た
だ う い 人 |  | て    の
ぜ   で だ |  ヽ       か
ヽ        っ !   l \    /
ノ!\__   て /   |  〃''7´
  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |
  /   l          !    l
,.イl!    l!         /,    l!
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
、 |           |;;
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:55:19.08 ID:Ozowq2aW0
しかしサファヴィー朝の全盛期やナーディルの時代に比べると著しく領土は減っていた
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

アフガニスタンはもう別の国になっていたし、アゼルバイジャンやアルメニアのあたりにも手が届かない
ナーディル・シャーの後継政権もまだ残存、東北部にはカージャール族という独立勢力がいた




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:56:06.72 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ユキちゃん、ところでアフガニスタンとかアゼルバイジャンとか
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  アルメニアってどこだお?
 |        ̄      |  (そういえばイランがどこかも知らないお)
 \              /

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/    地図を見ることを推奨する
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:57:06.56 ID:Ozowq2aW0
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'   歴史についての本を読むときは、地図帳を傍らにおいておくといい
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!     本によっては地図が充実していることもあるけど
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′      何の説明もなく地名が頻発する本もあるから
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l

――――――余談おわり――――――




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:57:54.99 ID:Ozowq2aW0
狭くはなったものの、カリーム・ハーンの治世の間、1750~1779のおよそ三十年
イランは比較的平和で、一息つくことができた

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい時代……
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:58:56.22 ID:Ozowq2aW0
カリーム・ハーンが死ぬと、彼の宮廷にいた、ある一人の男がすばやく行動を起こす

         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ……
            /

        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ……
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \


      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   ……
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚

37歳のアーガー・モハンマドである




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:59:54.80 ID:Ozowq2aW0
……彼はキジルバシュのひとつ、カージャール族の族長の息子であった
しかしナーディル・シャー死後の戦乱の中、敵に捕らわれ
アーガー・モハンマドは去勢されてしまった

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 去    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )  去 え
  学 勢    L_ /                /        ヽ  勢  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

……ちなみにそのときアーガー・モハンマド5歳




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:01:03.35 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |  ユキちゃん、去勢ってなんだお?
  \     `ー'     /


         , ‐'´            `ヽ、
        _/   /    /         \
     ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
     /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
     〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
      /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
     | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
     l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
     ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
         l :::::lヽゝー'       rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
        ハ::::::l ///    '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ  ……辞書を引くことを推奨する
        _,∧ .::ト、     _    ///:::/:::/ノ
         ,∧:ヽ \        ィ':/;イ(: 、
            \l/}iヽ、 _,, <〃::/ "




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:02:05.38 ID:Ozowq2aW0
           / ̄ ̄ ̄`‐-、
           / /    ヽ   \
.         ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ
        〃  {八人  八ハ人ハ l .|
         {{ハ人{`レリ Vヽノリ| l   リ  去勢といえば宦官
          从 リ ●   ● 从|ノハリ  ヨーロッパや日本ではあまり広まらなかったけど宦官は
      /⌒ヽ. レヘ⊃ __ ⊂⊃| |/⌒i   中国をはじめ西アジアやビザンツ帝国にもいた
     \ /::::> レ>,、 _  イァリ   /   ユーラシア史の中では、宦官がいる文化は決して特殊ではない
.       /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__ /
      `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡

――――――余談おわり――――――




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:03:01.78 ID:Ozowq2aW0
子供のアーガー・モハンマドはその後、カリーム・ハーンの宮廷で暮らすことになった

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /   暮 遠 ほ
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !    ら  慮 ら
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |    し   し
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ  て  .な
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ み  い
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,  ろ  で
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_ よ
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:03:59.00 ID:Ozowq2aW0
カージャール族の独立勢力に対する外交のカードとして
カリーム・ハーンの手元に置かれていた
要するに人質だった

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:04:52.83 ID:Ozowq2aW0
彼は復讐心が強く、残忍な性格をしていた

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  二十年前にやったビックリマンチョコ返せ
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

姉がカリームの妃ということもあり、宮廷では特に冷遇はされなかったが、
人質という屈辱を忘れることはなかった




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:05:43.62 ID:Ozowq2aW0
カリーム・ハーンが病を得て死亡すると、
アーガー・モハンマドはその宮廷を脱出して自らの部族へ帰った

      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   ……
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚



        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ……
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \



         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ……
            /




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:06:24.13 ID:Ozowq2aW0
そうしてカージャール族をとりまとめ、兵を起こす

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  俺と一緒に来るやつ、この指とーまれ
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:06:59.79 ID:Ozowq2aW0
カリーム死後のザンド朝には力がなかった
アーガー・モハンマドは激しく攻撃を仕掛ける

               !?
       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \  “殺”っちまうゾ? コラァ‥‥
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

まるで恨みを晴らすかのように




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:07:33.58 ID:Ozowq2aW0
こうして1796年、イラン全土を統一し、カージャール朝が誕生した
アーガー・モハンマド・シャーは世界史上でもめったにいないと思われる『去勢された君主』である

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ よく考えたらチンコいらないな
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:08:28.67 ID:Ozowq2aW0
――――――余談――――――

     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  カージャール朝の誕生を、アーガー・モハンマドが部族をまとめた
     /゙}京iつ   1779年とする考え方もある
     U、/_li〉
     し'ノ




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:09:08.84 ID:Ozowq2aW0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   ユキちゃん、去勢ってなんだお?
    /   ///(__人__)/// \  ねえねえなんだお? 詳しく具体的に言ってみてほしいお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/

  _/                   \
ー ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  ?
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|
      `l ヽム        '         /:/ ルイN   …………
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:09:54.25 ID:Ozowq2aW0
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ アーガー・モハンマドの残忍さをあらわすエピソードがある
                    `ヘ:ゝ   _     小/   ザンド朝との戦いで、ある都市を陥落させたときには
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    住民がザンド朝を支持したことに怒って住民の目を潰した
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    二万を超える数の眼球が山と積まれた
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | にまん……
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:10:44.64 ID:Ozowq2aW0
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ ザンド朝を滅ぼすとカリームの後継者を捕らえ、目を潰して殺した
                    `ヘ:ゝ   _     小/   また、ナーディル・シャーの後継者を捕らえて、
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    財宝のありかを聞き出すために拷問した
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    煮えたぎった油を頭から注ぐというやりかた
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   財宝の場所を聞き出した後、ゆっくり時間をかけて惨殺した
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | あぶら……
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:11:30.38 ID:Ozowq2aW0
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ   _     小/   ……あまりしつこいとわたしもやる夫くんに対して残忍になる
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     ひらにご容赦を
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

――――――余談おわり――――――




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:12:23.06 ID:Ozowq2aW0
カージャール朝に至って、ようやく現在のイランとほぼ同じ領域になった

      ┌─┐  ┌─┐
      │|・|│  │|・|│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ イラン!
    ( ゚,_>,゚)彡  ( ゚,_>,゚)彡  イラン!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 ||・||    ||・||
 └─┘    └─┘




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:12:44.33 ID:Ozowq2aW0
しかし国の威信は強くなかった
政治や軍隊は各部族の独立性が強く、中央の統制が地方まで届くことは少なかった
アッバース1世のころのしっかりした統治機構はもうない
            __
         , ‐' ´   ``‐、           / ̄:三}
.      /,. -─‐- 、.   ヽ       /   ,.=j
  _,.:_'______ヽ、 .!     ./   _,ノ
   ``‐、 /⌒  ⌒\~ヽ. !   /{.  /
     /( ●)  (●)\冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより野球しようぜ!
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ / :::::::::::::::/ __
   |     |r┬-|   _ ,‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
   \    `ー'´   /::::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
     `‐.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/    | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:13:16.60 ID:Ozowq2aW0
アーガー・モハンマドはあるとき、ミスをした自分の奴隷に死刑を宣告

                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
     ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \
    /          ヽ  |r┬-|     |
   __|            }.  | |  |     |  おまえ、明日死刑な
  / ヽ,       /  {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
 /'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |
 {  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
 ',   ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./      /
   \  ヽ__/,'    _ /
     \__.'! 〈  _, '
           ̄




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:14:01.44 ID:Ozowq2aW0
      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::    _________
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::   /
  V/イソ            .::ヽ、二_ <    俺すか!?
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ   \
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
    (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
   ト─'     ノ      / /i




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:14:52.21 ID:Ozowq2aW0
      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l     コウナッタラ
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::    _________
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::   /
  V/イソ            .::ヽ、二_ <……殺される前に殺すか……
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ   \
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
    (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
   ト─'     ノ      / /i

こうして1797年、アーガー・モハンマドは奴隷に殺された
死に方が少しナーディル・シャーに似ている
もちろん息子はいないので、甥がその跡を継いだ




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:15:48.82 ID:Ozowq2aW0
世界の情勢はすでに地域の自立性を許さないほどヨーロッパ主導で動きはじめていた
カージャール朝もそれに翻弄されていくことになる……
      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ  
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     |     |r┬-|     |      d⌒) ./| _ノ  __ノ
     \      `ー'´     / 




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:21:16.63 ID:7OCtQSP50
ん?終わったのか?




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:22:53.07 ID:Ozowq2aW0
あ、おわりです




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:23:08.82 ID:5rHR4grD0
あいかわらず分かりやすいなw
でもなんで近世からの中東史って教科書に殆ど載って無いんだろう?





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:24:23.72 ID:GnrEzp6Q0
読みやすくていいねこの作者は




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:29:33.97 ID:Ozowq2aW0
>>117
たぶん直接日本と縁がないからかと




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:34:18.26 ID:5rHR4grD0
>>119
なるほど
中世ヨーロッパ史をあんなに濃く教えるくせに中東薄すぎでなんかむかついてたw




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:34:46.94 ID:7OCtQSP50
地図が手元にあると便利か…
確かに自分もタイ史の本読んでて面倒だったな
逐一ページめくるの面倒だし地名わかりにくいし




126 名前:山野野衾 ◆CXSSL1llHI [] 投稿日:2008/04/01(火) 22:56:01.45 ID:UOGig0CJ0
>>114
おつかれさまでした。





127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 22:58:40.37 ID:cDj4xuLi0
すごい面白かった・・・おしっこ漏れそうになったよ




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 23:00:13.57 ID:Wl27avrk0
お疲れ様でした
オスマンもやってほしい




129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/01(火) 23:01:36.34 ID:GSiwcV500
>>1おつ!




130 名前:山野野衾 ◆CXSSL1llHI [] 投稿日:2008/04/01(火) 23:04:02.15 ID:UOGig0CJ0
ところで、満州ではなくて満洲(部族名)で、>>30のヌルハチの時代にはま
だ名乗っていなかったのでは。
息子のホンタイジの時代であったはず。




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/01(火) 23:10:34.01 ID:Ozowq2aW0
たしかに
最初はわかりやすさを重視して「清のヌルハチ」ってやっちゃおうかとも思いました
女真や後金はちょっとマイナーかなーと、
満州なら大体どの辺の地域かパッとわかるだろうと書きましたけど
正確さに欠けてましたね





やる夫で学ぶ世界史
やる夫で学ぶ世界史(イランの歴史)
やる夫で学ぶ世界史(イランの歴史) その3






涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服 お座りバージョン Amazon.co.jp限定版 (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服 お座りバージョン  Amazon.co.jp限定版 (1/10スケールPVC塗装済み完成品)
Wave 2008-07-25
売り上げランキング : 205


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ世界史」内の最新記事

だ

    >>95が好きだ。たまらなく好きだ。
    まあそれはおいといて、地図を見ながら呼んでたから
    >>90の時にちょっとうれしくなったよ。
    面白かった。
    [ 2008/04/02 19:04 ] [ 編集 ]
    2代目シャーが好きなのに華麗にスルーされてて泣いた
    スレイマンに勝ったのに
    [ 2010/10/17 00:23 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: