FC2ブログ
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

けんろーとちゅるやのなぜなにオルタ 第七回 後編 

22 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:26:52 ID:kADKfaCC
             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
             ∨人 `^′_| |7         今回は爆破もされず、わっち節全開でありんす。
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八          後半もこの調子でいくでありんす!
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂

            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/三三三ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ三三ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●三三● 从 | } i|     そうそう、期待してるにょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||







23 :名無しのやる夫さん :09/08/09 00:30:39 ID:uwGax5v7
爆破るきだwwww







24 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:30:39 ID:kADKfaCC
        ,ィ、    ,ィ、  
          /:ヘ:l   //i:l  
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{  
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ 
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:| 
      |:ノ○   ○┬:ト{:|      さて、前回はアンリミ編までをやったわけじゃが・・・
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !      ここからが本番、ややこしくなるところでありんす。
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、  戦死したやる夫は再び10月22日に舞い戻った・・・
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|  これが、オルタ編の始まりでありんす。
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|    容量一杯の上・・・分かりにくくなりそうにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i| 
          ヽ|l⊃    ⊂⊃| .|ノ│    アンリミの線をもっと右に寄せて、真ん中にオルタの線引いておくにょろ。
            |ヘ.  r‐-、   j  | , |
          | /⌒l`ニ`, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,







25 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:34:58 ID:kADKfaCC
     、   /,、
     |iヽ.-‐!Lハ、
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l
      ^ト{○ ○ | |:.. |    容量という敵があったので・・・2分割するでありんす。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂


 EX世界                      オルタ世界                     UL世界
10月22日                       ●                          ●
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                        BETA新潟を襲撃
  ┃                           ┃                        人類は辛勝するも
 球技大会                        ┃                         大きな被害を出す。
  ●━━┓                       ┃                         ┃
  ┃   ●━━━●                 ┃                         総戦技評価演習







26 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:35:43 ID:kADKfaCC
  ┃   ┃     ┃                 ┃                         ┃
  ┃  雛苺END  ┃                ┃                         ┃
  ┃         ●━━━┓           ┃                         ┃
  ┃         ┃     ┃           ┃                        戦術機演習
  ┃      朝倉END  長門END        ┃                         ┃
  ┃                           ┃                         JUN襲来
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                         火山噴火
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
 温泉                          ┃                          ┃
  ●                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                       クリスマスパーティ
  ┣━━━━━━━┓               ┃                        オルタネイティヴⅣ失敗
  ┃          ┃               ┃                          ┃
 翠星石END    ミーアEND            ┃                          ┃
                              ┃                         ~
                              ┃                        3年後
                              ┃                         ~
                              ┃                         ┃
                              ┃                      ヒロイン地球脱出
                              ┃                         ┃
                                                      謎のBETAにより、
                                                      反攻軍全滅
                                                      やる夫死亡
                                                         ●







27 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:38:25 ID:kADKfaCC
        ,ィ、    ,ィ、  
          /:ヘ:l   //i:l  
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{  
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ 
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:|      さて、やる夫はアンリミ編での結末、
      |:ノ○   ○┬:ト{:|      オルタネイティヴⅤの完遂を阻止し、
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !      オルタネイティヴⅣを実行するために
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{      決意も新たに、わっちに泣きついてきおったでありんす。
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    最後の一文の所為で台無しにょろ・・・。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







28 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:43:45 ID:kADKfaCC
             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
             ∨人 `^′_| |7         事実でありんす。
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八
           /: :7〈_〉_∨: :l\        さて、やる夫はオルタネイティヴⅤを阻止するため、
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、        少しずつ、歴史に介入を始めていくのじゃが・・・
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂


      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
 〃 {_{ '´     `ヽリ| l │ i|
 レ!小l ●    ● 从  |、'i、    一番最初に歴史の改変を行ったのが、
  |⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ  │    BETA新潟を襲撃にょろ。
  │ゝ、  !_.ノ   j ノ′  1
  .│ > ,、 __,. イ ノ  ll     アンリミ編では多くの兵力が失われたこの戦いに、
|    l / ヾ:l三l:://!! .|Yl l ヽ   やる夫は介入するにょろ。
、   .| ハミl ヾV//ミ|. トl′|l、 ヽ、
i   i.|_(__,jーX(_.,/|/│、│ `- ゝ
   ,く:.:./l~::~/l_:.:.:.:j〕 ゙レ
  /‐、/`ー-'''7_.`V´
  (___ノ    ./‐、V
        (___ノ







29 :名無しのやる夫さん :09/08/09 00:44:18 ID:CBpaFYO0
この駄犬がw







31 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:49:13 ID:kADKfaCC
 EX世界                      オルタ世界                     UL世界
10月22日                       ●                          ●
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃  やる夫、BETAの襲撃情報を      ┃
  ┃                           ┃   ホロに伝える。              ┃
  ┃                           ┃─────────────────→┃
  ┃                           ┃                        BETA新潟を襲撃
  ┃                           ┃                        人類は辛勝するも
 球技大会                       ┃                         大きな被害を出す。
  ●━━┓                      ┃                          ┃


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |   事前に情報が伝えられたおかげで、
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ   事前に戦闘準備を進められ、人類は圧勝するでありんす。
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/    まあ、歴史の変わった最初の瞬間でありんす。
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄







33 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:53:45 ID:kADKfaCC
 EX世界                      オルタ世界                     UL世界
10月22日                       ●                          ●
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃  やる夫、BETAの襲撃情報を      ┃
  ┃                           ┃   ホロに伝える。              ┃
  ┃                           ┃─────────────────→┃
  ┃                     BETA新潟を襲撃      人類圧勝       BETA新潟を襲撃
  ┃                           ●←────────────────人類は辛勝するも
 球技大会                        ┃                         大きな被害を出す。
  ●━━┓                       ┃                         ┃


          , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\
       /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::ヽ
       l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ
       | ::i::ル{レ'     ●` li!: ト、:::.',   ,へ/)
       ヽ:i: i "●    .⊂⊃: |ノ::::.l /\  `>        これにより、日本は多くの戦力を残したまま、
        .yi ヘ⊃   ,__,   l|:: |:::::::/    `Y         物語が進むにょろ。
     /7`'、|::|l:ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::l  __,,..-‐'  ) )
     (| ト  .|::|l:::: i "Tーイ'^ァレ ヘチマ、  ___ ̄  ´      ・・・これが、やる夫も予期しなかった別な事件の
     ヽ、___|::|l:::: l |7く、_/O \__/ i__/ `"''‐--r、        一員ともなるにょろ・・・。
   ( (  r |::|/ \ハ  i     Y、     ./ |つ       けど、これはこの後のお話にょろ。
    ``  rく___  /`l.  O     | `"'-、__L/
        >、______7 ,く____ハ     〉
        `ー‐' //  i `"''‐'"´ハ
          rく /        /」
          >、>、   i     i_〉
         (ヽ、,.へ、___|________,./
            ̄     i____,/







34 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 00:59:27 ID:kADKfaCC
             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)    さて、未来を変えたやる夫であったが・・・
             ∨人 `^′_| |7     その変化が早速現れるでありんす。
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂


                     _rvクヘy之―- _
                    , ...::.::.::.::>ー一<―- 、::.::.::. 、
              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: \::.::.::.\
             /::.::. -―……───- 、::.::.::.\::.::.::.:ヽ
               /    /           \::.::.::.ヽ:.::.::.::ト
           , '     /       |    |  l ヽ::.::.::.l::.::.:ハ
             /      ,′      /   /|   |   >斗-く  |
         .′ i  |  |       /   / ,′ | / イ仆{ヽ\l
          | | | |  |  l     //   , /  /く::<_/:/ハ\_〉〉       オルタネイティヴⅤ派より水銀燈が
          | | | |、 |  |   //   / / / | \_/|:|   ト-' l       横浜基地へとやってきたのでありんす。
            |/ヘヽ !ヽl⊥lヘ// /-‐/_¬ リ   / |:|   |::|  l
               | l\トーキ .ミ ∨/才弋_ツ/ ′ /  :|:|| |::|   l
               | |  ヽ _ゝ'      〝 ̄ '" /  /  / | |::|   l
              |゙、 ヘ  〈         / /   /ヽ|  lヾ|    l
             |  \丶    ,._      //′  /|   l       l
            |l//|   |\\  ー    /,./   ,イ   l   l      l
         ト、 ヘ∨ | | ` \    _ </ /::|   l   l  ノ|
.\   、  ∠\\ \ l  l     フ爪\/ /l::.::.:|    l  イ /::/  /.::
__\::\ \::::.::\\ ヽ  l二ニ イ/∧/ へ\l::.::.:ト、   /// :::厶/ /:::::
::::::::::::::::::::\ \::::::>''" ̄\ヽ_/////イヘ::.::.::)ノヾノ| へ ∠ -‐ _\:::/







35 :名無しのやる夫さん :09/08/09 01:01:16 ID:cWxcAN71
>>31
矢印逆じゃないの?







36 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:02:15 ID:kADKfaCC
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |    まあ、この一件はのちにやる夫の心に深い傷を残すのじゃが・・・な。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′


              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
              / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ
          〃 {_{       リ| l.│ i|
          レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    にょろーん。
           ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
             |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
           | /⌒l,、 __, イァト |/ |
           |. i/  ∧∧/ l |  ヽ |
             | i、_ /  O   | |ゝ___)'|






38 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:05:56 ID:kADKfaCC
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: | >>35
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ  逆にすることも考えたのじゃが、
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|   影響を与えたというイメージからこのような向きになったでありんす。
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
           / /" `ヽ ヽ  \
          //, '/     ヽハ  、 ヽ
          〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
          レ!小l●    ● 从 |、i|    さて、演習を終えたやる夫に、さらに大きな事件が
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    立て続けに起きるにょろ。
         /⌒ヽ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
       \  ヽ| l>,、 __, イァ |  /│
         \ | |  \∧/ l |、_∧ |
              | | |   O   | | / '|
           | レ        リ ,|  |
            | |    ○    ヘΛ |







40 :名無しのやる夫さん :09/08/09 01:13:10 ID:YoZzH/+r
忙しないな







41 :名無しのやる夫さん :09/08/09 01:14:57 ID:rVPRJgFx
歴史を変えた影響だろうな







42 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:15:10 ID:kADKfaCC
  ┃                     BETA新潟を襲撃      人類圧勝       BETA新潟を襲撃
  ┃                           ●←────────────────人類は辛勝するも
 球技大会                        ┃                         大きな被害を出す。
  ●━━┓                   水銀燈横浜基地へ                  ┃
  ┃   ●━━━●              総戦技評価演習               総戦技評価演習
  ┃   ┃     ┃                 ┃                         ┃
  ┃  雛苺END  ┃                ┃                         ┃
  ┃         ●━━━┓           ┃                         ┃
  ┃         ┃     ┃           ┃                        戦術機演習
  ┃      朝倉END  長門END        ┃                         ┃
  ┃                           ┃                         JUN襲来
  ┃                           ┃                          ┃


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ―    ―}_}ハ.        本来は逆だったはずの二つの事件。
        |i | 从 ○    ○l小N        戦術機演習と国連事務次官こと雛苺パパ。ジュンの襲来の順番が
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ        逆になっちゃったにょろ。
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.     とくに事務次官の襲来時には横浜基地に爆弾満載の再突入艦が
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ       おちてくるって言うイベントとセットだからたちがわるいにょろ。
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´


        ,ィ、    ,ィ、  
          /:ヘ:l   //i:l  
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{  
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ 
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:|        結果としてこれもやる夫のもたらした情報により何事もなく終わるでありんす。
      |:ノ○   ○┬:ト{:| 
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !        戦術機の演習ではやる夫とわっちと雪華綺晶の生み出した新OSにより、
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{        アンリミでは負け続けたやる夫チームが1回で勝ってしまうでありんす。
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/







43 :名無しのやる夫さん :09/08/09 01:19:33 ID:fdBBgYI8
未来を知ってて能力も上乗せ。普通ならチート乙なんだが……。







44 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:20:13 ID:kADKfaCC
  ●━━┓                   水銀燈横浜基地へ                  ┃
  ┃   ●━━━●              総戦技評価演習               総戦技評価演習
  ┃   ┃     ┃                 ┃                         ┃
  ┃  雛苺END  ┃                ┃                         ┃
  ┃         ●━━━┓           ┃                         ┃
  ┃         ┃     ┃       JUN襲来                     戦術機演習
  ┃      朝倉END  長門END        ┃                         ┃
  ┃                        戦術機演習                     JUN襲来
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃


        ,ィ、    ,ィ、  
          /:ヘ:l   //i:l  
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{  
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ 
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:| 
      |:ノ○   ○┬:ト{:|       さて、戦術機演習の折、
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !       やる夫はわっちに重要な情報をもたらしておった。
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{  
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、    今のオルタネイティヴⅣの理論は、間違っておると
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|    元の世界のわっちが言ったと言うことでありんす。
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/







45 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:25:17 ID:kADKfaCC
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |     これによりオルタネイティヴⅣは大きく軌道修正を迫られることになりんす。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|     その、元の世界のわっちが言った新理論がなければ、
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|     また失敗するのは目に見えておったからの・・・。
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ     そこでこの駄け・・・じゃなくて
        |i | 从 ●    ●l小N     ホロ博士は、やる夫を元の世界に送り返して理論をとってこさせる
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      ことを考えたんだよっ!
       |  i  ノ、     ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )







46 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:33:21 ID:kADKfaCC
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ     元の世界に送り返すだけならよかったのでありんすが・・・
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/      呼び戻すのが実は困難での。
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂       そこで、わっちはオルタネイティヴⅢの遺産である
    `<__Y( ̄   `ヽ        雪華綺晶か水銀燈を使うことを決めたのでありんす。
       `⌒`ー‐'´ ̄

     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \      安価の結果、雪華綺晶に白羽の矢が立ったんだよっ!
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ







47 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:37:40 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    やる夫ときらきーの甘いラヴラヴ生活のおかげで・・・
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    ついにやる夫は元の世界への期間を果たすにょろよ!
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    そして、理論の回収の約束を元の世界のホロと取り付けるにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!     一方、水銀燈はといえば・・・
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|     水銀燈が存命するために必要な薬を
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |    とってくるかと思っておったら・・・
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|     やる夫たちが助けるはずじゃった
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ     火山の被害者達を事前に助けてきおったでありんす。
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|    にょろーん。
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







48 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:45:15 ID:kADKfaCC
  ┃  雛苺END  ┃                ┃                         ┃
  ┃         ●━━━┓           ┃                         ┃
  ┃         ┃     ┃       JUN襲来                     戦術機演習
  ┃      朝倉END  長門END        ┃                         ┃
  ┃       一瞬だけ帰還        戦術機演習                      JUN襲来
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃  3時間帰還理論の取得を確約する。   ┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃                           ┃                         火山噴火
  ┃                           ┃                          ┃


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    さて、その理論の回収を行う日・・・。
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    オルタ世界では大事件が起きるにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |     軍の一部が起こしたクーデターでありんす。
  从トト{≧=  == |: | : :| 
    |八  _ __ ..イ:j : : :|      これにより、多く・・・優れた衛士が失われることになり、
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|      また、貴重な時間、資源、兵器が失われることになったでありんす。
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







49 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:48:02 ID:kADKfaCC
     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!  特に水銀燈の死は、
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|   やる夫の心に深い傷を負わせたでありんす・・・。
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|     なのはや仲間たちの励ましでも
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    立ち直りきれなかったやる夫を救ったのは、
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    元の世界の翠星石だったんだにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







50 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:52:49 ID:kADKfaCC
  ┃       一瞬だけ帰還        戦術機演習                      JUN襲来
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃  3時間帰還理論の取得を確約する。   ┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃                           ┃                         火山噴火
  ┃                      クーデター勃発                       ┃
  ┃                        水銀燈死亡                       ┃
  ┃ やる夫、翠星石の励ましによって立ち直る┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃   理論回収、オルタのホロへと渡される ┃                          ┃
  ┃─────────────────→┃                          ┃


        ,ィ、    ,ィ、  
          /:ヘ:l   //i:l  
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{  
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ 
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:| 
      |:ノ○   ○┬:ト{:|         この新理論により・・・
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !         わっちはついにオルタネイティヴⅣ完遂への糸口を
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{         入手するでありんす。
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/







51 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:54:05 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    ただ・・・この後・・・やる夫の作ったOSのトライアルで
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !    更なる悲劇が待ち受けていたにょろ・・・。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!  ・・・。
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







52 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 01:56:40 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    アンリミでやる夫を襲った謎のBETAによる
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    横浜基地襲撃があったんだにょろ・・・。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     これにより、なのはが死亡し、やる夫くんは
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     こわれちゃったにょろ・・・。


     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !         そこでわっちは・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |         やる夫をいったん元の世界に送り返したでありんす。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







53 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:00:29 ID:kADKfaCC
  ┃                      クーデター勃発                       ┃
  ┃                        水銀燈死亡                       ┃
  ┃ やる夫、翠星石の励ましによって立ち直る┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃   理論回収、オルタのホロへと渡される ┃                          ┃
  ┃─────────────────→┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                         トライアル                       ┃
  ┃                   謎のBETAによる横浜基地襲撃               ┃
  ┃                       なのは死亡                        ┃
  ┃  やる夫、元の世界に逃げ帰る       ┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     元の世界で、翠星石やなのはに励まされて・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     ちょとは平静を取り戻したやる夫だったけど
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      それは、更なる悲劇の幕開けにすぎなかったにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







54 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:02:03 ID:kADKfaCC
     ,. . ´: ̄ :~ :丶、
   _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
 ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
 `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!     やる夫の持ち込んだ
  |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|      『なのはの死という因果』により、
  从ト|: : : : : : : : : : : : : : |     元の世界のなのはが死亡するのでありんす・・・。
    | : : : : : : : : : : : : : : :|
    |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rj ーーーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|    その原因をきいたやる夫は
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    己の運命を激しく憎悪するにょろ・・・。
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    そんなやる夫をすくったのはまたしても翠星石だったにょろ・・・。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







55 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:05:49 ID:kADKfaCC
  ┃                         トライアル                       ┃
  ┃                   謎のBETAによる横浜基地襲撃               ┃
  ┃                       なのは死亡                        ┃
  ┃  やる夫、元の世界に逃げ帰る       ┃                          ┃
  ●←─────────────────┃                          ┃
  ┣━━━━━━━━━━┓          ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃
  ┃            なのは死亡       ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     やる夫と翠星石は・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     幼い頃からの自分達の気持ちをようやっと確信し・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     深く愛を誓うにょろ・・・。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |      ・・・じゃが。
  从トト{≧=  == |: | : :|      翠星石までもが・・・落下してきたバスケットゴールの下敷きとなり・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|       大きな傷をおってしまうのでありんす・・・。
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







56 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:08:15 ID:26ARViOs
これに関してオルタのホロを許すことは出来ない・・・







57 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:08:33 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l      やる夫は、
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|      すべての原因は自分を『因果導体』にした存在にあると知らされて
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|      己を『因果導体』から解き放ち、みんなを救うために・・・
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ   再びオルタ世界へと向かうにょろ!
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ


              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○Ⅳ         まさに、世界のすべての命運をかけたやる夫の戦いがはじまるのでありんす。
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄







58 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:09:58 ID:kADKfaCC
 EX世界                      オルタ世界                     UL世界
10月22日                       ●                          ●
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                           ┃  やる夫、BETAの襲撃情報を      ┃
  ┃                           ┃   ホロに伝える。              ┃
  ┃                           ┃─────────────────→┃
  ┃                     BETA新潟を襲撃      人類圧勝       BETA新潟を襲撃
  ┃                           ●←────────────────人類は辛勝するも
 球技大会                        ┃                         大きな被害を出す。
  ●━━┓                   水銀燈横浜基地へ                  ┃
  ┃   ●━━━●              総戦技評価演習               総戦技評価演習
  ┃   ┃     ┃                 ┃                         ┃
  ┃  雛苺END  ┃                ┃                         ┃
  ┃         ●━━━┓           ┃                         ┃
  ┃         ┃     ┃       JUN襲来                     戦術機演習
  ┃      朝倉END  長門END        ┃                         ┃
  ┃       一瞬だけ帰還        戦術機演習                      JUN襲来
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃  3時間帰還理論の取得を確約する。   ┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃                           ┃                         火山噴火







59 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:11:10 ID:kADKfaCC
  ┃                      クーデター勃発                       ┃
  ┃                        水銀燈死亡                       ┃
  ┃ やる夫、翠星石の励ましによって立ち直る┃                          ┃
  ┃←─────────────────┃                          ┃
  ┃   理論回収、オルタのホロへと渡される ┃                          ┃
  ┃─────────────────→┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
  ┃                         トライアル                       ┃
  ┃                   謎のBETAによる横浜基地襲撃               ┃
  ┃                       なのは死亡                        ┃
  ┃  やる夫、元の世界に逃げ帰る       ┃                          ┃
  ●←─────────────────┃                          ┃
  ┣━━━━━━━━━━┓          ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃
  ┃            なのは死亡       ┃                          ┃
  ┃               ┃          ┃                          ┃
  ┃             翠星石重態      ┃                          ┃
  ┃               ┃──────→┃                          ┃
  ┃                           ┃                          ┃
 温泉                  やる夫新たな決意を胸に再びオルタ世界へ        ┃
  ●                           ┃                         ┃







60 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:12:03 ID:HkONDeZS
今更だがやる夫の運命過酷とかそういうレベルじゃないな







61 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:12:47 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|      と、ここまでがChapter2までの流れにょろ!
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ


             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)     オルタネイティヴⅣも
             ∨人 `^′_| |7      やる夫が戻ってきたことにより
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八       00ユニットの調律を進めることができるでありんす。
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、     まさに万々歳でありんす!
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂







62 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:14:03 ID:sB5gKoaP
やっぱバター犬に言ってやりたい。

MO☆GE☆RO







63 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:15:04 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`\::::::::::::::\
         ////     ヽ:、:::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|      これで今回のなぜなには終わりにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|      でも、最後に読んでくれてるみなさんからのリクエストがあるにょろよ!
        /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/



             x‐       ‐x
         X          X
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
             ∨人 `^′_| |7       わっちへのりんごのプレゼントかや?
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八        いつでも喜んで受け取るでありんす!
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂







64 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:15:38 ID:kADKfaCC
      \ カタッ カタカタッ カタッ /
                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
________   / /" `ヽ ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  //, '/     ヽハ  、 ヽ
___      | |  〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
──┐|    | |  レ!小l●    ● 从 |、 i|    ぽちっとな。
 ___|│   .:| |   ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ |
 |┌‐┘    :| |   |ヘ   ゝ._)   j  |  |
 | |_____:|_|  ___|| l>,、 __, イ:::| |>、| |
 | |      _ 入:::::| |ヾ::::|三/:::::| ト..、\|
__|_|__   //┌‐`─────┬─┐ヽ:::ミ|| |







66 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:16:40 ID:kADKfaCC
   ._.. -''″     .__..__,、           -=ニ゙゙ニ--- -......,,,,,_、     .'`-┷lli..,, ,_
. ‐'″  _,,.. -ー''''^゙゙二ri'ニ.... ....、............. ...._,,,_            ゙゙゙゙̄''''lllll,,,,_
..,.. -''"゛          _,,,.. --ー''''."゙.´                       ̄''''―
    _,,,,,       ` ̄ ̄ ゙゙゙̄! ,,__      .,,,,..uuii、;;;;;;y ......,,,,_,i-............ ......,,,,
-''''゙彡'"゛    ._,,..yr‐ ._,,.. -ー''''''゙゙ ̄´ i|     i  |i       ´`゙'''― ,,,_
...ノ'"  .,.. -''',゙..r''“゙゙“´             i|  i     |i               `'''ー、、
  _..-'"゛ _..-                 i|    i  |i                   `'ゝ
'"  .,..ッr'"                i|      |i                   ヽ
.., ''ソ゛                       i|      |i
゛ l゙                     i| i      |i
 .!                    i|        |i
  ヽ                    i|   i     |i
   .`'-、、,                i|    i     |i                   _..-'´
      `''ー  ,,_           i|        |i          _,,,.. -‐''"
              ´゙'''ー . ,_      i|          |i   . _____ii;;;;;;ニ二......、
.,,_. : =i i ,,、          ,゙,゙;;;;;;;;;;; i|          |i              '''''''''''''''''''''''''''
  .`゙''''~ .`''ー .. ,,,,____ .__.`゙゙'''''~ i|          |i ー''''''''三゙゙..........---;;;;='   ._,,..
'''ー ...,,,_          ̄ ̄ ゙゙゙゙̄^.i|   i         |i .,,,,,,...... -―''''"´  . --l∋´
¬――ー`-′   . .       i|             |i       _,,.. -‐''"゛
`゙"'''―- ....,,,_     `゙`-`-二,゙", ,i|           |i  -¬''"´    .__,,,,,,,_,,,,..
'―-- 、..,,,,_、 . ̄''-.. ,,_、  ." i|       i         |i .-―ー¬''''゙゙゙ ̄´゛
        ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄ '''''゙゙“''  i|               |i  .、  ヽ     \
           、       i|               |i   l.    '、 ヽ  .  ..,
/  . ./    ./       i|               |i.  ヽ   ヽ .ヽ. \ \
  / /    /        i|               i   |i   l.l.  .、  ヽ. \.\      結局爆発かやぁあああああ!?
 /  ./ 、  ,/./       .  i|                   |i .、 .l.  ヽ  .ヽ .\ ヽ
″ ./  /  ./ ,i′      i|                     |i.  ..l.  .ヽ  .ヽ ヽ.
 /  /   ./ /        ,i|                     |i   . l    ヽ  ヽ .゙
'" ./   ,/ /     .、  i|          i            |i   l   ヽ    ヽ
 ./   ./ ./      / ,i|                    i    |i    .l,   ヽ \
./   ./ ./      ./ i|  i                        |i     |″ l







67 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:17:21 ID:ivbxOT/W
やっぱりこれがないとねw







68 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:17:37 ID:jgcUR649
うむ、スレの総意だな







69 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:17:44 ID:Vw/RZwYc
いつも以上に派手だなー







70 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:18:01 ID:HkONDeZS
お約束だな







71 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:18:46 ID:fdBBgYI8
まぁ情を配して自分達の世界を救う、となればホロ流でやるしかないんだがなぁ。
ぶっちゃけ、下手な情けとか配慮できる甘い情勢じゃねぇ。







72 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:19:09 ID:kADKfaCC
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     まあ、でもホロもオルタ世界のため必死にょろ。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |     これから、やる夫とホロ。そして翠星石と雪華綺晶は
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |     より深い困難のなかで、絶望と戦っていくにょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ
        |i | 从 ●    ●l小N     だから、これからもやる夫たちの戦いを見守ってほしいにょろ。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   
       |  i  ノ、     ノi|       明日はお休みの予定だから明後日より本編開始するにょろ!
       |  l  x>、 __, イl |
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )







73 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:21:30 ID:26ARViOs
乙!







74 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:21:49 ID:HkONDeZS
乙乙







75 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:22:00 ID:h9jNZph7








76 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:22:35 ID:Vw/RZwYc
乙!途中参加の俺には良い総集編だった。







77 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:22:56 ID:kADKfaCC
                       〉`ヽ
                     ___.7ヽ \
                _,,..-‐''",´  //ヘヽ ヽー..,__               _,.-,=‐
         Σ´"'¬‐''"    '   /'-.,_ヘヽ `  ``、'-..,_          .( (
          ヘ 7-.,_ .:::       :::::::::::"'     ヽヽ、 `"'‐..,_       .\`'-..,
           〉`v´:::::::::        :::::. :::     .. 、 ヽ    .ヽ、、      ヽ  ヽ
          _,'"::::::::::::::::i ハ    .ハハ i:::::i ::i    i;;;ヽヽヽ.    \'.,      `、  `、
       -‐'".i:::i:::::ハ::::::ハ:::: i: i: .i:::::i::::::::::}::::}.    i;;;;;;i: : ヽ     `、`、      ノ  .ノ
          {:::i::::i:::::i〈:i i:::::::::乂:.ノ::i::i;;;;;i;.i:i:::::i   :.: i;;;;:;i:::::::::ヽ.     ヽヽ   ._,-" .,..'    日常
         .i:::i:.:.i;i::::ヽ! .i:::::::::::::,f-‐廾::::リハ: ;.i  :::::i;;;;;;λ.:::::::::ヽ、     };} _,.-'"_,-'"     『Extra』を追われたやる夫は・・・
         .iハハ:从廾ヽ.ヽ:::vノ乂/.iル-t_ノ.レ1  ::::::.i;;;;;i;;;;;ヽ:::::::::::::::::.、,_二; ;´,,.-'"        非日常
         .i!.!;;;;;i._rー-..,_ ヽ/ '",.-'"´;;;;;`'ヽi;  ::::::::i;;;;;i;;;;::ヽ、;;,;::::::::::::::.:::::::::. ̄´& acute;´        『Unlimited』で己を鍛えぬき・・・
../       /;;;;;ヽ1´r: ;;;`、   ´ 弋:::::::::ノソ;;:::;;;;;;リ;;;;. i;;;;;::::::ヽ;ヽ:ヽ、:::::::::::::::::::::::::,,       もうひとつの可能性
/{      ./,1:;;/:;:;;`、ヽ:::_:ノ     :丶ー ' "};;;;;;;;;;;リ;;;;;i;;;;;;;ヽ::::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,...- ‐       『Alternative』の中で
{ヽ、,___,,,..-,'/´/;,,;;;;;;;;;;;.ヽ /// .j ...   //// .i;;;;;;;;;;;i;;;;ノ-..,,__,,...-‐¬――--....=二       新たなる御伽噺
..`"''ー‐'"´  /;//;;;;;;;;i;;;λ    :::::       i;;;;;;;;;;;i;;;/ > /-‐=-..,_;;;;ヽ、::::ヽ、        『ALTERED FABLE』を目指して進んでいくでありんす。
       // .i;;;;;;;;;;i;;;;;i ヽ、  .,__   _,,.-' /;;;;;;;;;/イ//'"  _,,.-‐'" ヽ.;;;ヽ::::::ヽ
      //  .i;;;;;;/i;;;;.i   `ヽ、 ` ̄´ _,.イ´i;;;;;;;;/イl|_/  ‐'"     }|;;;;;;;;ヽ::::::}
     .//  .i;;;;;/ i;;;i.|.   {;;;;;;`'‐-‐'、_´|/;;;;;;//.|.|/  _,       ノ.|};;;;;;;;ハ:::::}       やる夫の戦いはまだまだこれからかや?
     .,'/   i;;;/ .i;;;;i.|    ヽ ヽ、; `ー.,,.ソ;;;;;// | |  //   ,,.'  ./;;;;.ハ;;;;ソ.ノ:.ソ
     /    .i:;;i .i;;;;i |    .ヽ、、';;;; ./;;;;〃  | .|  {;./;;;;;;;;/  /;;;;;i;; |-‐"ノ"'-
    ,|     i.;i .i;;;;;i |     {:::::;;;;;;/;;;;;;ハ   | .| :.y;;;;./   "´ ;./;;ヽ;;;;;;;ヽ:::::
    .|     .{;i .i;;;;;i .{     ヽ;;;;/;;;;;;ハヽ  | .ヽ }/ ./   ./;/;;,;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;







78 : ◆X9933rlTd2 :09/08/09 02:25:27 ID:kADKfaCC
                 ばいばいにょろー!
  
      , '´ ̄ ̄` ー-、                  |,ヾ        /゙}i
    /   〃" `ヽ、 \                | | 'y'彡``‐t //  }}
   / /  ハ/     \ハヘ        ,. '´ ̄`ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝゝ
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ      /    ノ   Y.:/.:/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ,
   |i | 从 ●    ●l小N      |    ~    l/.:.:l.:.:.:l  / ハ  l l..:.:.:ゝ.:.:.:ヽ    では、また次のなぜなにでの!
   |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      ヽ.     ノl.:.:.:レA.-ル' |ト、ト、]].:.:.:ヽ.:.:.:i   
   | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)    `ー-r‐l^>|.:.:.:ト、l V     ヽNヽ.:.:.:ト.:.:.:l
   | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /       |7'´ ,ハ. レ==、    r==、|.:.:.:.:l).:.:l /
   | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ        / 丿ゞ ,'⊂⊃ ┌─‐ャ ⊂⊃.:.:l ,ハk ァ
   | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´        \ ゝ ||.:.:|ゝ、 j、  j _ ィ.:.:.:.:,ハイ.  Y 
                            ヽ ||.:.:|/Yレ'\`/フ 〉 ,.ヘ  ノ  l


           わっちとちゅるやのなぜなにオルタ

                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ 







79 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:27:10 ID:ivbxOT/W
乙でした







80 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:28:07 ID:xzMQBgtq
乙でした!







81 :名無しのやる夫さん :09/08/09 02:32:34 ID:DbxuXHkq








機動戦艦ナデシコ Vol.2





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やるラヴ」内の最新記事

だ

    情を期待できる世界じゃないのは分かってるが、それでもホロ爆破オチに少し溜飲を下げた俺が居る
    [ 2009/10/27 22:23 ] [ 編集 ]
    情に流されればすぐさまイデオンエンド
    [ 2009/10/28 00:35 ] [ 編集 ]
    オルタのホロは一発ぶん殴られておくべきだし
    ホロ自身もそれは覚悟の上じゃないかな
    [ 2009/10/28 00:43 ] [ 編集 ]
    それにしてもまだチャプター2というべきか
    よくぞここまで来たというべきか・・・
    正直途中でエターになると踏んでたんだが
    [ 2009/10/28 12:32 ] [ 編集 ]
    図にしてみるとかなりスッキリする感じがして、なぜこんな長く話が続いたのかっていうのがかなり細かい所で安価とかやっていたからなんだろうか
    [ 2009/10/28 12:41 ] [ 編集 ]
    >>32918
    あそこに文字で書いてるの全部大規模なイベントのみだぞ・・・。
    [ 2009/10/28 16:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。