FC2ブログ
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX TURN-31 やる米捜査網  その1 

163 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:01:38 ID:X1GIZpYY
今週の投下開始します。






      遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX


      TURN-31 やる米捜査網








.







164名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:01:46 ID:m/mcOW5A
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!







165 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:01:55 ID:X1GIZpYY

            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.    .:;; .     ,:::::;;;;;;;; . ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::.: .,,:;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   ...;;;;     ,,:;:::::;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  :...  ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.   .:;;;;    .,,;;;;;;::::;;;;;;;;;;:...:;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::.. ....     ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::   .;;;;;  ..,,;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;:..;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: . .      .,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::  .:;;;;: ,,:;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;::::::::.          .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::     
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;:;;:::.:....         ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::    ....::
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;『・・・・ ┴θιυσδτηζγβωΨ・・・』;;;;;;;;;;;;;;;;:::   .....::::::::     
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,:, .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;::::        ...,,;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ,,,:::::::::::::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;:::::::      ..,,:;;;;;;;;;;::::   ....::::::::::::::::     ..,,;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;::::::::     ..,,:::;:::::     ...:::::::::      ,,;;;;;;;
           :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,,   .:..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;;;;;;;;;;;;::::::::::..........       ....:::::::     ..,,,,:;;;;;;;;;;;;;;:
            ::::::;;;;;;;;;;;;;;:.:;;;; ..  .:;;;;;;;;;;;;;;;;:.:;;;;;:::::::           ....:::::   ...,,,,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ::::::::::::::::::::::::::;;:,:;;;;;;:,,,::::. .  .,            ....:::::::,,,,,,,,::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                「―――・・・・・・・・ズ・グムン・バは敗退し消滅、

                 腐癒木の『聖杯』、王の記憶への鍵の1つは

                 『彷徨える王』達の元に渡った、か・・・・」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







166 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:02:18 ID:X1GIZpYY


       i: : :/: : : : : : : : : : /| |.:.:\: : ヽ:.ヽ: : : ヽ: : .\
       |/: : ://: : ///.|.|.i.ii i: :\: : ヽ: : : :丶: :
       .i: : : /.:./: : / / ∥.||||.i.iiヽ: : :\: :ヽ: : : :丶    
       |: : :/: : : :/: : ://__i_升-_ii ||.i.i ヾ: : : ヽi. i. .|     ・ ・ ・ ・ ・
      .|: : : /: : : : : i: : |.トヾr-:ソ`丶ヽヾ ,,>,__:.i .i .|.ii
      |: : : i: :i: : : : i: :.|.|   ̄  ̄ ヾ\ イ:cソ,´i|: : :|.ii
      /: : : i: :i: : : : :|: :|.|        \` ` ./|: :./ ii
     ./: :/:./:.,-|: : : : |.:.|         .i   / /./:.|.ii
    /: :/: : : .i、|: : : : :|.|          ,i /i.:.| .i: :|.i
   /: :./:./: :/ `|: : : : :|.i      -―  /: : :.|.:.| .i: :|
  /: :./: : : /.   |: : : : :.|.i . 丶     /`i: : : |.:..|.:.:i: | 
/: ://,: : /_i   i : : : : :| __   ヽ、__ /,   |.: : .i. .|.:.:|i:.|
: :/ /,-ー―-.、  ヽ: : : : : ヽii::::::::::::::::/   .i: : : i: :.ii: :ヽ
-ー´゙゙゙`ヾ    ヽ ヾ: :ヽ : : ヽ:::::::::::/    i: : : :iヾ丶ヾ
      ヾ    .ヽ ヽ: : \: : \::::`.i /へi: : : :i ヽ  \




                      i- 、
                 , -ー-<`ヽ `丶
               ./      l   .ヽ \
             /,/ _ -ー .l    //i
            .i  ,, ´`i  ̄´´´l   // l          若く、経験の浅い身でありながら
            .`l´  i,/`ヽ、/ l //   .l
              i  , i/.- /´ ̄ヽ _ -ー ̄i         闇のゲームに打ち勝つ強い魂<バー>の持ち主だと
             l_ラヾ´. ,-./ ,l ヽ ノノ´-ー/= ̄\
               i. ´`´. ,l /./.フ´/  /  \ .\      認識していたつもりだがよもやグムンを倒すとはな・・・・
              .i_ ,i_,/,l.l i.// ,´  /    ヽ ヽ
            , ´.>.-.ー―――     i       l l
           .>.´        i     \    .l  lヽ、
          ./     , ´ `Y ̄ ̄ ̄ `、  \  /  l丶.丶、
        ,.-/     , i、 ,丿       .l   .\/ --l \  ii丶、
        .i/    /          ./ヽi´ ヽ_i, --l , - 、-、 ヽ,







167 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:02:35 ID:X1GIZpYY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,_-´`i
              ヾ` v´  _/
              丶 i  |
               .|.i  .|-/i、
             .iヽ、/iヽ-´ / `.\
              ヽ,_./丶./_ ,-ー.、丶,                  闇の精霊と闇のゲームを前にして
              /,- ,i i´`>.--<´i |  |                  
               `i゙´ .i i-| ,/´⌒li i /´l                  怖気づかないはずはないのに
               i`ヽi`´i/ i´.`i l.ii.i l |     ._____
               .゙i.`i .l .i i  l ゙i l.  |    ,/,-- .=ヽ/        小僧は俺達から退こうともしない・・・・
               .l,__/.ヽ-´` ̄ .`ヽ./,   / / ヾ .c`.|
               ,,>丶 `  ゙゙, i ヾヽ ヾ -〈 .i 〈 ヽゝ  ヽ、  
       ,、      ,ゞ゙´,_ヾ `._ ,.= -ー-=i´  iiヽヽ `.\ `ヽ ヽ`ヽ     彷徨える王と自分の夢の為、
      ./i .\. ._, -イ-=,__., - .イi i i i l゙`i,l゙∨ヾ=/i l `.>.、 、_ヾ .\ヽ 
     /.i.. .、.ノ..ソノノi (ソi ゙` i、.ii l ヾ、 ´  ` ,/./ .i .,i´`i゙ ヽ、.(  、._.i    とでもいうのか?
    ./ i /ヽ= ´-´´ ヽ,.ソ,i.ノノ ヽ= -  ,_ _,.-´///.ヽi.i∥_ - .> 、ヾ ヽ,i
   / // ,´  _, - ´ ´k_,.-<_   .`゙ーi i-´.,/,´ .〈Oi      .\ヾ i l    そんなチンケな理由で
  ./,// 〈- .=´ ´,-= ´´゙  `  ̄.`.ー 、_,./     i.ii l      ヽ\ノ
  i  /.,iミハ .,_ /´  _        ソ .l   ゙ヽ   〈O.iヽ      ヽ
  .l  .// .ミi/    ./´ .`゙ -  、 _ ,ノノ ヾ  i .  i ii.i     , - _ヽ,
.  i // _, lハ 、/ ´  ,._    `.ヽ.i ´  \  .i  ,,/ヾ-i .  /   _- .i、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




ノイ彡彡彡イィン/イ彡彡彡ノノイトミミ
/ィ彡彡/ィfイ/ィ彡彡彡彡ノ川トミミ
ィ彡彡彡ノノ//ィ彡彡彡彡(,イiリイ ヾi
三彡彡ノノィ彡彡彡彡彡ァ'ノノ/  {i|
三三彡イ彡彡ミメ<´ ,イ;シ'ノ   `
彡彡彡彡イfヲ}fヘヾ:://:/:.......
彡彡彡ソノ/ミ王ニシ':/:.メ:.:,ィ二ミ、
彡彡ノムイ,! / リテ/ / } /ミ.゚ti入ヾ      それが人間というものだよ
ソンノ/ / liリ' //,'′/  | l::::``ヽf´i
//イY ,ノリ///  ,'    ! !::   !l|!
///{ィ彡'" ,'iリ  /     、  /リ}
/イ{彡'´  l{/ ノ      ヽ /l|lリ      そういう輝いた目をした人間ほど・・・・・
iイリ/ ,.、  リ/    _ ,....::::::ノ/リl|li
ノノイ, ヾミ゙ナ!、__ ``;:‐ '´ /ノハl/!      奈落に突き落とすのは非常に快感だ
リイijィ,   l/` ‐ 、‐ミ===ァ' ///リノ,
ノノノハ}  / 、、  `^ー- ' ,/イハノノ/
ノノノツィリ{!、  ``,―-‐',.ィハ}}////,       あの少年が絶望した時、どのような表情を浮かべるのか
ノノノイツイ}}!,、,ィシi}ィリ、,イリリ}}////,イ
{´'シイリノソ{ツ//ノイNイリ洲}{{l{{{{リ}       想像するだけで・・・・・
ゝ'´ 'ヘシツイノノノイ!リリ/リ'ノハ!l|liリメソ







170 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:03:43 ID:X1GIZpYY
                      /,/      ヾヽ
                     .//;/       l;.i;ヽ
                    ./.;.i.;.y-,     ,.、l;.i.;l
                    .l;.;.l;../.i;.i     i;.i.;.l.;.i.;l
                    l;.;.l. l;.;.l;.l. -ー-. y.;.l;.l;.;.i;.l
                    |.;.l;.;.|;.;.ヽ i´`i .,/;.i.;.l;.;i;.;|
                   ,i.、;.;.i;.ヽ-;l;.;.;.l. -.;.´,/;.;i;.;.l    ・・・・・ほどほどにしておけ、
                   .iヽ、、ヽ;.;..i;.;.;.;i;.;.;._//;.;.l
                   ,t;.;.;.;.;`;.-`,;;.;.;.;´.;-;.;.´´;.;.;.; i     玩具遊びを我慢できない年でもないだろう。
                   |`ヽー-.、l;.。;l;.;. _;.;,=,-イ
                   .lヽ `i.―-i. l. i-´.-y´ ,. l
                   .i  .iiヽ, ,. .l i l_ . ,.アii  .l      それよりガドル、グムンと同じ頃にお前に任せた
                 .   i. ii´ヽ.Y. .l .l. .Y,/`ii ,l
                    ヽ.ヽヽ,、 ,i、,/ ., ii/       ポイントの方はどうなった?
`丶、iヽ              ,-´ |. ヽ、ii _i_ ii , .t ´              _
;.;.;.;.;.;.l;.;.;.;`.-. 、    i-.tー´ ̄ヽメ.,、ヽ  ---  i_ ヽ、y´/ヽ´丶   , - ´,;.;.;ヽ;.;.;.;.;
;.;..iー|;.;.ヾ;.;.;,i;.;.ヽ-´.;.l;.;.;.;`ヽ、;.;.ヽ<_.`iー.-. t;.-ーy´;_ヽ;- /;.;.´;.;ヽヽ-.i;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i`;.;.;.;.
;.;.;.;ヽl;.;.;.;.;.;.;i.i;.;.ヽ,;.;.ヾ、;.;.;.;.;.;.ヽ´ヽ、;.;.゙.ー-- -.ー ゙´;.;.;.;´;.;.;.;.;.;./;.;.;i. l;.`ヽ、;.;.;.;.;.,ヽ;.;.;.;.
;.;.;.;.;.;ヽ;.;./;.i.i;.;.;.,i ./ヽ;.;.;.;.;.;,.ヽ、;.;.;.;.`;.;.;.;.;..i i;.;.;.;,、;.;.;.;.;.;./.、ヽ;.;.;.;l ヽ-;.ヽ;.;.;.;./-ー




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ,_-´`i
              ヾ` v´  _/
              丶 i  |
               .|.i  .|-/i、
             .iヽ、/iヽ-´ / `.\
              ヽ,_./丶./_ ,-ー.、丶,                 ・・・・・反応を見せたポイントで
              /,- ,i i´`>.--<´i |  |                  
               `i゙´ .i i-| ,/´⌒li i /´l                 ”ルール”通り勝者となり封印の扉を開いたが、
               i`ヽi`´i/ i´.`i l.ii.i l |     ._____
               .゙i.`i .l .i i  l ゙i l.  |    ,/,-- .=ヽ/       
               .l,__/.ヽ-´` ̄ .`ヽ./,   / / ヾ .c`.|
               ,,>丶 `  ゙゙, i ヾヽ ヾ -〈 .i 〈 ヽゝ  ヽ、      『そこには何もなかった』
       ,、      ,ゞ゙´,_ヾ `._ ,.= -ー-=i´  iiヽヽ `.\ `ヽ ヽ`ヽ
      ./i .\. ._, -イ-=,__., - .イi i i i l゙`i,l゙∨ヾ=/i l `.>.、 、_ヾ .\ヽ 
     /.i.. .、.ノ..ソノノi (ソi ゙` i、.ii l ヾ、 ´  ` ,/./ .i .,i´`i゙ ヽ、.(  、._.i  
    ./ i /ヽ= ´-´´ ヽ,.ソ,i.ノノ ヽ= -  ,_ _,.-´///.ヽi.i∥_ - .> 、ヾ ヽ,i   ・・・・・・・・それだけだ。
   / // ,´  _, - ´ ´k_,.-<_   .`゙ーi i-´.,/,´ .〈Oi      .\ヾ i l 
  ./,// 〈- .=´ ´,-= ´´゙  `  ̄.`.ー 、_,./     i.ii l      ヽ\ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







171 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:04:19 ID:X1GIZpYY
/  /                   |
/ /  /                  |
//   |   ,-'´ ̄`ヽ              |
/ / ヽー′/ ⌒ヽ ヽ ミ  , - ___  |
    > `ー、`ー‐ '    キ   /r‐ 、 ヽ |
  /        _ノ   ヽ  -イ ミ|       ほう、何もなかった?
 /                `   ´ ヾ
          /(, -ー-、_,        |
     ヽ、_,                |       それはつまり・・・・・・・・
       、_, - ――― ---、 ヽ、 /
ヽ      |  L_|--'--'-、__  ヽ  /
  \    |´ _     /ヽ_/ /
    \   |/  ヽ、__,/ /  /
\     ヽ  ヽ      ヽ/ ./
  `ヽ、 ヽ   ヽニニニニノ / 
     \ ヽ   ヽヘこ二' ./  
      \ヽ        /
        \ヽト、     /




                 ,.- -,――――--
             /´ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : :`
          ,- ヽi: :/: :ー-: :、 ̄ー-: : : : ヽ: : : : :ヽ
          ,i ,ー - /´: : : : : : : ヽ: : : : `: : : : \: : : :ヽ
         i: : : : :|`ヽ.´`:.ヽ: : : : : :ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : ヽ
         .|: :/: : ,ii: :丶,: : : :ヽ、: : : : ヽ、: : : : : : : : : : : l
        /: :i: : :.i i: : :ヽ.ヽ、: : \.\: : ::丶: : : : : : : : : :|
       ./: :/:./:/  i.i: : :iヽ.ヽ、: : :.\: :`丶:.`l: : : : : : : : |     ・・・・・・・ダミー、という事か。
      ,/.: ,:.//.:.ト 、ヽヽ.ヽ,ヽ:.ヽ、: : : : : : `ヽ: : : : :l,: : : : |
     i: : /:./: : : :.l.ヾヾ、ヽ\丶 丶 、ヽ: :\: : :ヽ: : ::l,: : : :.|
     V: : : :|: : : : l.iヽヾ;;ソi ヽ ,_ヾ_,,-二\ヽヾ\: :ヽヾ: :.l: : :.|
      |: : :i .|,: : : : l   .ノ    .,アヾィ-vソイ"`iヽヽ: : :i: i: ::ヽ: :.|
      .|: : :ヽ:\: : l  /      ` ̄ ´   |: |ヽ:.i: i: :l: : : ヽ:i
      `i.:.): ): : ): |  、           .|:.|/: : |: : : :lヽ: : ヽ
      ///:./: : i:゙l            ./.:.|:i: : : :|: : : :l: :丶: : :l
    .,/´/:/: : : / :゙l `゚゚''ヽ      //: : : /.:.|: : :.|: : ヽ、:.l
    /:/:./: : : : :/: : :/.゙l       .,/: : : : : : :./: :.|: : : |丶: :.、i
   .i: : /: : : : :/: /,- 丶 _, - ´ (: : : : : : :./ /.:/  .| 丶:.ヽ
 /´ iヽ|: : : ///   /´i `i ,---´ \: : /  /.:/   |`丶 l: :|
.. /,.i .|丶// .i/   / ,-´.i | |  ,-ー/´  /./  .//   i:./.|、







172 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:04:35 ID:X1GIZpYY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     |.| .  | |,.-― - 、
      | i|,,/i .|  .,/´  i ヽ
      | i./ ,|. |  ,入 ,/  .ヽ
     . r´ / y-´ `\     .i      ふん、あいつらもつくづく小細工が好きなようだな
     .|   /    , \   . |
      iヽ, ./ _ ,.-´  |   |
     . ヾ.y´´-.<´   ,,,i   |      念のために一ヶ月と長めの期間を設けておいて正解だったよ
      `.ii   .`ヽ , ii   k.,
       l.,、  .l i ヽ,i l    i
_       i.i. `ヽi,/´// _ -_´ .)
 `.>ー-.、// \ , /´_ /_ - ./ ー-、      
,/,   _ -´i´`=´-ー´   ,  /    ヽ   ,/´/.-ク-<`
././´  __iヽ___ ,´´, /   `ヽ     ` -/ / /./ /
.//´ .<´ `ヽ_ , ./      ,___.v-/ / /./ /
 / ,、  `ヽ、    , - ー ̄   _ -/ / / / `-/
 l/, -` =- 、`i ,.r ´ , _ -― .´   ./ / /,__ 、
./ i ヽ ヾi  、i ir.-ー´ ,-- ,/ i   / /i ,-ー、 i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.    .:;; .     ,:::::;;;;;;;; . ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::.: .,,:;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   ...;;;;     ,,:;:::::;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  :...  ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.   .:;;;;    .,,;;;;;;::::;;;;;;;;;;:...:;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::.. ....     ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::   .;;;;;  ..,,;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;:..;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: . .      .,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::  .:;;;;: ,,:;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;::::::::.          .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::     
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;:;;:::.:....         ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::    ....::
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;『・・・・ ψχφηβαοπσπσωψ・・・』;;;;;;;;;;;;;;;;:::   .....::::::::     
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,:, .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;::::        ...,,;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ,,,:::::::::::::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;:::::::      ..,,:;;;;;;;;;;::::   ....::::::::::::::::     ..,,;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;::::::::     ..,,:::;:::::     ...:::::::::      ,,;;;;;;;
           :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,,   .:..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;;;;;;;;;;;;::::::::::..........       ....:::::::     ..,,,,:;;;;;;;;;;;;;;:
            ::::::;;;;;;;;;;;;;;:.:;;;; ..  .:;;;;;;;;;;;;;;;;:.:;;;;;:::::::           ....:::::   ...,,,,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ::::::::::::::::::::::::::;;:,:;;;;;;:,,,::::. .  .,            ....:::::::,,,,,,,,::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                「―――我が封印を解く絶対の条件は

                 『約束の日』・・・・・・・一ヵ月後のジェネックス最終日までに

                 七星門の鍵を全て揃える事だ。


                 『約束の日』までに全ての鍵が揃わなければ

                 また千年、万年もの時を待たなければならなくなる・・・・・」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







174 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:05:04 ID:X1GIZpYY



            `ー='´/ /   | l  l      _  ァ'´ 〃ハ      l   |
               / 〃    | |  |  ,  ´/  ///|{       V !
            | /{    | l ⊥∠..._/  // ' _厶ム、     ヽ{
               V V     l j_,厶二≧ミ<,/ ´ンィ ニミ≧x_     \ _,
              \ ヽ    V个弋云廴ン/´ rル勹L外卞7 > ┬t一'´
                   ≫\  \ヽ_    厶=仏_    ̄´ノ/ /  l ヽ     そんなに焦らなくてもこれから巻き返していけば
             \ー='´   >\\ `こニ- ´    {  ` ー--=彡'〃   ハ l
             丶_ /  /辷`ニ=一      j        レ , / | |     いいだけの話じゃないか。
                `{  / i 、 八      r {        /  / /   l /
                  V ∧ いV   \   丶=ー--,    ,  /ヘ廴_ ノ´      
                 `{ `ヘ}    }\   `二    /  !{
                  、     丿   厶__ 丶、     个  ヽ廴_ノ
                ヾー彡'   }   `  ミー ´ , ^7  、__/          カーネル、アミバ、それに世界中で
                 `アイ l  |     \_/   l   弋_ _,
                    { j八  /          |     |  `ト- '´          引き入れたデュエリスト達・・・・・
                          ン        l    {  ハ|
              _  -┬  '¨´         |     く ´            僕達の方が遥かに戦力アドバンテージを
        _ -‐   ̄    l                |     `丶、_
                                                 持っているんだよ。







176 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:06:08 ID:X1GIZpYY
               xf^,′/ / / / / `メ、
             / ! || ,′,′,' / / /   \
            〃 | ||| l  l ,' ,′,′  // ヘ
               || | ||| |  l ! | ,′ ////!
             ハ|! || |  l ! | ,′/////|       彼らの側にいくつか七星門の鍵が渡ろうとも
           |  | | 以〝`´`´`~` < /// 人          
            |、 //            ヽ/ /  〉      奪い取れば済む話でもあるしな。
             〃\i//               y彡  /ヽ       
            ト、\|//              }} }キ斧彡'/} |      時間がくれば歌唄とダグバも投入が可能となる・・・・・   
         刈ヽ!//           〃//`Y // //       
           ┌‐√トミ亥_  ヽ i /  // // ̄/==ァ
           f¨!!/!!小ー弐そx_ノ__(____xセツ斧彡 //〃/〃7i      
           |/||/||//|/ ` 三刈~´豕三 ´  ヽ〃〃//||/| |      余裕ができれば『約束の日』の前にお前にも少し
           |/||/||/ハ     l! l|   }     リ||/||///||/| |
           ヽ||、///∧ヽ`ー 7 リ  勹‐ ‐=彳 |///l__!ノ      働いてもらうかもしれんぞ?イングラム
           └ ∨//∧ \ ヽ{_彡'´ _ ィ///// ̄ !
              /∨//∧  ` ミTエエ斗 ´//  /     |
          /  ∨//∧    _     , '  /       ハ     
          /   _∨//∧  ´ ̄`  , '  /___   /  | `・ .   
       /  _/  | | |` ‐---‐彳 ! l´ ̄ミメ、    |    \        
     xf^  / /  /| | | n  n | ! |〃   }}}   ノ       xfて三≧
 __xf^     / /  //| |  乂「|___「l乂  ! |乂__彡1__x≦≧x∠∠ __





: : : : : : :`丶i,,  、    |: : : : i: : : : :\` 、: : : \: : : : : : : : : : : :
: : i: : : : : : : | ` 、 ,,, _ .|: : : :.|、: : 、: :\:.`.\: : \: : : : : : : : : : :
: : |: : : : _i: : |,- - __丶,,` .|.:..|i .\\: : : :ヽ: : : : :\: :\: : : : : : : : :
: :/|: : : : l.l: :.r-ー--,=_-`_l.:.l-`、\\: : : `、 ,, ン.´\.\: : : : : : |
:/ |: : : :.l.l: :.|ヽ、__lr-v.`l l:.l`ヾヽ:.ヽヾ,\: : :.y,- =...-、 ヽ、: : : : : :|     ・ ・ ・ ・ ・
|.  .|: : : :lハ: :|    ̄ ̄ l:l ̄  \:\  \´v´_r_i .>´iヽヽ: : : :.|
|   |: : :.i \:l     .ii      \:\.  `   ̄   l: :ヽ.、、:.i `
|   ヽ: :.ヽ  ヾ             ヾ  ヽ      l: : `: : .i/
:|   .ヽ: :ヽ                   丶     l: : : : : : i
: |    .丶.、                    ヽ  .  l: : : : : :|
: :|                            >  l: : : : : : |i
|: :|                           /   l: :/i: : : :.|.i






178 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:06:46 ID:X1GIZpYY

            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.    .:;; .     ,:::::;;;;;;;; . ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::.: .,,:;;;;;;;;;;;;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   ...;;;;     ,,:;:::::;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  :...  ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.   .:;;;;    .,,;;;;;;::::;;;;;;;;;;:...:;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::.. ....     ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::   .;;;;;  ..,,;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;:..;;;;;;;;;;;;;:::::::::::: . .      .,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::  .:;;;;: ,,:;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;::::::::.          .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::     
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;:;;:::.:....         ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::    ....::
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;『・・・・ νξογπψχφαηζκλ・・・』;;;;;;;;;;;;;;;;:::   .....::::::::     
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,:, .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;::::        ...,,;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ,,,:::::::::::::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;:::::::      ..,,:;;;;;;;;;;::::   ....::::::::::::::::     ..,,;;
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;::::::::     ..,,:::;:::::     ...:::::::::      ,,;;;;;;;
           :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,,   .:..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;;;;;;;;;;;;::::::::::..........       ....:::::::     ..,,,,:;;;;;;;;;;;;;;:
            ::::::;;;;;;;;;;;;;;:.:;;;; ..  .:;;;;;;;;;;;;;;;;:.:;;;;;:::::::           ....:::::   ...,,,,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ::::::::::::::::::::::::::;;:,:;;;;;;:,,,::::. .  .,            ....:::::::,,,,,,,,::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                「―――これから我々のゲームは本格的な物となってゆく。

                 封印を解くまでの間、もうしばらくこの退屈な牢獄の中から

                 見物させてもらうとしよう―――」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







179 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:07:49 ID:X1GIZpYY









::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







180 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:08:19 ID:X1GIZpYY

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ







181 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:08:38 ID:X1GIZpYY

                 _.
                 `-`、、       ii
                   `ヽ 、、     i.l
                     , _-=`ー - ,i.l
                   ,-    _,_  `´ヽ
                 /,-ー.y´: : : :`i丶 i,. .>.、                        ダミー
                .//,.--i/: : : : : / ,_ヽ_, i: : ;l         ――――・・・・・目くらましの偽物、か
                i//´ / >、___ノ=----l、l:.:/
                .i;;;. / / / l    .l .`i´,l         いかにも彼奴らの考え付きそうな浅知恵だ。
                 ;./ ./  /   l-ー ̄.l.ヽl i l
      _        ,__i_/__/_  .l-ー ̄lヽ.l /        
    ,/´ __` ̄ ̄´-´ 、 - 、_ ``  ̄.ー――´- 、       いや、それともお前の入れ知恵か?
   /,=三三=- ̄- =- 、  ヽ 、  ̄ ― -   ,  ヽ__
 __/ -ー - 、   -` -  `ヽ - 丶 `ー -  _ _  - - _ ̄`i
´´ -ー     ` ヽ ヽ、 `丶  ,;.;.;.`;丶-;.;.;..      -_, -     /`i
-ー ,-ー- 、- 、 ヽ、ヾ丶  丶 丶;.;.;.;.;.;.;.;,:-ー ´ 丶    ./  ` 、
´ .//´ ̄` 、ヽ、;.;ヽ.. ヾヽ ヾ、  ヽ、   三===彡   /  ,   , `丶
. // ´ - 、.ヽ, ヽ;.;.;.;.;;.ヽ、 `ヽ ヽ  `ヾ;.;.;.;.;.;.....   ;./ .;.;.´   /´;.;.;.;//
. i.i , -ー 、 丶  i , - 、ヽ、ヽ` ;.;.;.. -, ---  ̄ ̄.i;.;.  /  /;.;.;.;.;./
  /, ___     ヽ  .l i  , _.`丶ヽ`ヾ;.;.;.;.;i゙゙゙゙´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./   /;.;.;.;.;.;/
=-__`,i    i  l .l /  i i´ `>、 ゙゙ `ー  __;.;.;.;.;.;./ _/ .i;.;.;.;.;.;/
´ーー--     ヽ,i l  ./  .`´  `丶- ___ _ .-ー_´ノ  .l .l;.;/
 =ー´  ̄   --/  ヽ./    , - ´ ゙ 丶   i         l -l







 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __                                --
     二                       = 二
   ̄                                 ̄
    -‐                            ‐-
    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \






183 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:09:00 ID:X1GIZpYY

                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |      
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{       
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/      
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/        
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY        
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|       
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三







                 _.
                 `-`、、       ii
                   `ヽ 、、     i.l
                     , _-=`ー - ,i.l
                   ,-    _,_  `´ヽ
                 /,-ー.y´: : : :`i丶 i,. .>.、
                .//,.--i/: : : : : / ,_ヽ_, i: : ;l        なあ?ツクヨミ・・・・・・
                i//´ / >、___ノ=----l、l:.:/
                .i;;;. / / / l    .l .`i´,l
                 ;./ ./  /   l-ー ̄.l.ヽl i l
      _        ,__i_/__/_  .l-ー ̄lヽ.l /
    ,/´ __` ̄ ̄´-´ 、 - 、_ ``  ̄.ー――´- 、
   /,=三三=- ̄- =- 、  ヽ 、  ̄ ― -   ,  ヽ__
 __/ -ー - 、   -` -  `ヽ - 丶 `ー -  _ _  - - _ ̄`i
´´ -ー     ` ヽ ヽ、 `丶  ,;.;.;.`;丶-;.;.;..      -_, -     /`i
-ー ,-ー- 、- 、 ヽ、ヾ丶  丶 丶;.;.;.;.;.;.;.;,:-ー ´ 丶    ./  ` 、







184 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:09:34 ID:X1GIZpYY

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,        
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l        ・ ・ ・ ・ ・ ・   
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ        
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ       
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ  







                    ||           〃
                    ||  ,. -――- 、_,〃
                    |ト-/      /:〃ァー 、
                  /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                 ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,     お前と、『彷徨える王』にこの果てのない牢獄に 
               ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
            ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |     閉じ込められてから一万二千年・・・・・
            レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
            ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{      
             | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/      だがそれももうすぐ終わりを迎える、
                ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/       
               '、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/   __     お前が我に刃向かうよう仕向けたあの者達を負かす事でな
.                ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY∨´  `ヽ_ _
          _____ -ー. トミL.::-‐彡==''" ̄|/        / .\
     ___/⌒       ヽ|ミミ三三彡 -==/        /  ∠_,,_,,. -‐
   <  \ \    ヽ  \      /  /     /
   /    \ \   ヽ  ´ ̄ ̄ ̄´  /     /  /
.  (        \ ヽ           ´´     /  /







185 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:10:00 ID:X1GIZpYY

         。           。
          \    __ /
           >く>´ <>  じへ
          /     。    _>、
          }三/⌒; | /⌒ヽ.‐┤              ・・・・・・私は何もしてはいない
          | |:.:.:.:/ !、ヽ::.:.:.:}  |
           ミゝ‐∠二二>‐'ヽ.>     n n       お前達と戦う運命を選んだのは
           7 / |二二二| } |      | || |(_>、
           ヽ{  |ニニニニ| / / ―‐ァ‐‐,ノ : : :.`‐|     彼ら自身の意志だ。
             >二二二 ∠::::::/ / (ニ> : : : : :.ノ- 、
          _/: :|三三//:::::::::/ / /.:.:ヽ___.、‐ヘ.└1
        ,イ:.:j::.: :  Y´: : /:::::::::/ / /.:.:.:.:{ ̄|: : : : : :|ノ 
       /:.:: : : : :   l: : /::::::::::/ |  | |:.:.:.`;‐;ト、:_:_:_:.」     自由と命を求める人間自身の・・・・・・な
       |: : : : : .:.   |.: :|::::::/  |  | \:.:.:.:.:.:/
       |: : : : : :   |: :  ̄´   l  ト、   ̄/|
       ',: : .ヘ: : :.  |: : : : : : :      `―' /
      ハ: :{:/: : : :  |   : : : : : : : : : : : : :/




                 _.
                 `-`、、       ii
                   `ヽ 、、     i.l
                     , _-=`ー - ,i.l
                   ,-    _,_  `´ヽ
                 /,-ー.y´: : : :`i丶 i,. .>.、      自由?  命?   ・・・・・・人間が、か?
                .//,.--i/: : : : : / ,_ヽ_, i: : ;l
                i//´ / >、___ノ=----l、l:.:/
                .i;;;. / / / l    .l .`i´,l      何を言い出すかと思えば随分つまらない事を
                 ;./ ./  /   l-ー ̄.l.ヽl i l
      _        ,__i_/__/_  .l-ー ̄lヽ.l /       ぬかすのだな
    ,/´ __` ̄ ̄´-´ 、 - 、_ ``  ̄.ー――´- 、
   /,=三三=- ̄- =- 、  ヽ 、  ̄ ― -   ,  ヽ__
 __/ -ー - 、   -` -  `ヽ - 丶 `ー -  _ _  - - _ ̄`i
´´ -ー     ` ヽ ヽ、 `丶  ,;.;.;.`;丶-;.;.;..      -_, -     /`i
-ー ,-ー- 、- 、 ヽ、ヾ丶  丶 丶;.;.;.;.;.;.;.;,:-ー ´ 丶    ./  ` 、







186 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:10:35 ID:X1GIZpYY

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        ?V      ヽ,        あまり侮るなよ、JUDO
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l        
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!       そのつまらない人間の意志によって
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ        
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕        一万二千年も幽閉される羽目になったのは
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ       
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ        一体誰だったのだろうな?







                  ()               ()
                    ||               〃
                    ||           〃
                    ||  ,. -――- 、_,〃
                    |ト-/      /:〃ァー 、
                  /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!         ・・・・・・・・キサマこそいい気になるな、ツクヨミ
                 ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,      
               ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
            ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |        キサマも、このゲームに参加したキサマの駒どもも、
            レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/      
            ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{         そしてあの女も思い知るだろう。
             | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/      
                ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/          キサマらの戦いに何の意味もないという事をな――――
               '、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/   __
.                ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY∨´  `ヽ_ _
          _____ -ー. トミL.::-‐彡==''" ̄|/        / .\
     ___/⌒       ヽ|ミミ三三彡 -==/        /  ∠_,,_,,. -‐
   <  \ \    ヽ  \      /  /     /
   /    \ \   ヽ  ´ ̄ ̄ ̄´  /     /  /
.  (        \ ヽ           ´´     /  /
   \       ∨/               /







187 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:11:23 ID:X1GIZpYY


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








           |                                  |
           |                                  |  
           |        ______                | 
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
        ,'| |          ||        ||        |l二二二二二l|| 
         |.| |          ||        ||        ||_____||| 
        |,' |          ||      .0 ||        ||_____||| 
       __ |   ⊂⊃   ||        ||        ||_____||| 
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____l|| 
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.          ________,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          ./          /l
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       /          //ll
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ ~
  |   | |/           |_|,!         |_|,!
/  ̄ ̄
                            M 
                       M  /@@\
             @@     /@\/@@*@ M   
 _,,..i'"':,       @@@@    /@a@@ヽ@@/@\  
|\`、: i'、     @@@a@*@  |@*@@@|@ /@a@@ヽ
.\\`_',..-i    |\@@@/|  \@@@ノ  ̄|@*@@@a|
  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |     ̄ ̄    .ヽ@@@@.ノ
______  .|       | @           ̄ ̄ ̄
 デラ       ||  | ..     |  @
  .べっぴん  ||  \__/ @







188名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:11:58 ID:I/ixFdD.
ティッシュww







189 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:11:58 ID:X1GIZpYY


    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \        エロゲの入ったHDとノーパソと、
 /     ―   ― \
 |    ( ●)  ( ●) |      昨日買い込んだお稲荷様全巻と・・・・
 \     (__人__) / ))
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/
  (|        /  / と)     それとパスポート、これで確認は済んだお
  と|       /  /  /



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!     ・・・・・・・・そろそろ出発の時間ですね、やる夫
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ
            ヾ,;,;,`;';.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:./.:.::..:.:,!
            /ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:./:/;,;,;,;/
             l ,',ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,_,;,;,/,;,:/,;.:.ヽ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







190 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:12:23 ID:X1GIZpYY

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      
   /  (ー)  (●)  \     (昨日、ヌケドが言った通りやる夫達は他の『聖杯』の
   |    (__人__)    |      
   \    ` ⌒´    /     封印を解く為世界中へと散らばる事になったお
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /      やらない夫、ダディ、ディエゴ、それに店長、ヌケド・・・・・・

                    そして、やる夫もこの日本を離れて・・・・)









      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      
   /  (ー)  (ー)  \    ・ ・ ・ ・ ・ ・
   |    (__人__)    |      
   \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     やる夫? 気分が優れないのですか?
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }    
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \  
                 | i l > .    、  /|  l||\_/  
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







191名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:12:37 ID:j8kzfhbo
それは置いてけwwwwwwwwwwwwwwwwwww







192名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:12:44 ID:vrPalCIU
荷物







193 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:12:46 ID:X1GIZpYY


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       ・・・・・・やる夫がこの部屋を出る事に対して
   /  (ー)  (ー)  \
   |    (__人__)    |     特別な感情を抱くのはこれが3度目だなぁって、思ったんだお
   \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /










         ____
       /      \
      / ─    ─ \     1度目は今年の春、引きこもっていたやる夫が
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やらない夫に連れられて何年かぶりに自分の足で外の世界に
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    出た時・・・・・・・
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







195 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:13:16 ID:X1GIZpYY
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /  \,_.  \
     |┃  (●)(● )    |   
     |┃  (__人__)      |
     |┃  ヽ`⌒ ´     |
     |┃   {         |    
     |┃三  {        /
     |┃    ヽ     /
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \    
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







196 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:14:03 ID:X1GIZpYY

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     二度目は・・・・・日本プロデュエル界から
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   イングラム・プリスケンへの挑戦者を選出するデュエルのあった日、
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    オプーナさんが倒れたあの日の、明くる朝だったお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                   ,>--,.--'''''''''''''''--..,,
                     r-',.-''"_,,,,..r''''"`'-    \'"-'''--..,_
                   r'''/".  /   ,/"      :ヽ\   `'-.,
               /r/_.   /   ::/   ,.  / ,! i :`:.\    `!
                 レ!ミミ--.,/   :/  / // ./:/! : ::'':::|
               (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|
              f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!.     
                 V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
              ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"       
              / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
                   .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L        
                    | |レ'| !.!: ::.:|.|     ―-_,.ィ"::::|`
                    | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !         
                y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !
               _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,       
         / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \
        Y     '!          \,/ /ト,く;;/"fヽ,: '::: .. \_
        /       `,           ./ /;|;':V'rノ.|`i|\ :.   . :::\
       ./         |::::.         |  |;/ .ト,Y j',r''".\ヽ  ::..':::::\
      /       ...:::::ヽ _,,.-      `''-"|  .!〉-/:ヽ  ::::|::|   :::..'':::::::\_
     ./     .:''.:::''" Y::_,.-'      .  L,...|| ト-" .:::::::!::|   `'::..   .:::::`''--.,

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







197 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:14:48 ID:X1GIZpYY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


      ―――あの時オプーナさんに誓った約束は

      決して雰囲気に流されて、オプーナさんに気を遣ったわけじゃない

      やる夫の心の底からの言葉だったお。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /





           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      ・・・・・・・・でも、やる夫はそんなに強い人間じゃない

      夜が明けて、目が覚めて、オプーナさんが目を覚まさなくなった・・・・・・

      やる夫の前に姿を見せてくれなくなった事が夢じゃないと実感して、

      いまだに何かにすがりつかなければ立っていられないやる夫の心を揺さぶったお


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







198 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:15:18 ID:X1GIZpYY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ―――やらない夫にオプーナさん、一樹さんが繋ぎとめてくれた

       やる夫の心がまた塞ぎこみそうになったその時、


       あの部屋に、やる夫しか存在していなかった部屋にいてくれた、



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



     L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|
     |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
      |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |
      L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
     ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ
     /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃           fYr     , ‐'ュ
    ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,           yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ
   //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l          //  '´ / ,/f
  ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l           イ ´     ' / ノ
  / |      - 、   'l::|::::::|!i::i::::ヽ   l           |        ' /
  {  |        `ヽ i;!::::::|| !:i::::::)丶、/        _,..j      ,イ
 | |          `i::::::l:| ゞ:イ   `       rヾゝ      /







199 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:15:31 ID:X1GIZpYY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ―――声が届かなくても、その存在を完全に認識されなくても、

       ただやる夫に精一杯向けられた「頑張れ」という励ましが、

       その想いが―――



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                      | l l| i\   ___,        |メ、ヽ ヽ  V.メ. __ ,. -- '´ ̄ ̄ `` ´
                      | l l| \        /   |´⌒ヽ\ Vハー -x
                         从 ハ ヽ i >  _ _ / __ .. =ヘj ノ  V  V⌒ Xこ二二フ
                      リ V ヽヽ 「 ┐r‐ ´__   >=ー ‐‐ ‐‐  、
                       ,. --- / ̄ ̄ ̄   ヽ /    \\    `ヽ.
                       /   / \ __ __ .. -- ‐ヘ.      \\    〉
                   /   , '   / `ヽ、     ',      / /    /
                  〈    , ' '´ ̄ Y    \.    i     / /    /
                    ',  /     /      \   l    〈__/    /
                    ヽ./     /        >ーi 、__   __ __ イ
                    / \ i   /   /  /   V、 __ __ __ /
                    i ヽ ヽl /  ,  ' ,  '      V     /i
                    | / \ i ー '  / \      ハ   /  |







200 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:15:44 ID:X1GIZpYY
 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ                   ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;              || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|  |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   | ______
              |    |  |  | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|   | |        :|
              |    |  |  | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|   | | VIP高校   |
              |    |  |  |――――――――|| 田 ||::::|   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |
              |    |  |                    |   |



    |┃三 
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃  |r┬-|     |⌒) 
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







201 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:16:01 ID:X1GIZpYY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \


                   γ ⌒⌒ヽ
 .  / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 ./_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |  
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |  
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







202 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:17:19 ID:X1GIZpYY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ―――やる夫がまた昔の様にバカ面晒して

       夢を掲げて前に進めるようになったのは・・・・・



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \   □□□ 
   |     \   \   □□□ 
    |    |ヽ、二⌒)、  □□□





    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \      
 /     ―   ― \     
 |    ( ●)  ( ●) |     
 \     (__人__) / ))
   リ     ` ⌒´  / ̄/
  (|           / と)   
  と|           ̄|







204 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:17:33 ID:X1GIZpYY


   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃                              ..┃
   ┃ 光 と 闇 の 竜                   ( 光 ). ┃
   ┃                              ..┃
   ┃                 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ┃
   ┃                              ..┃
   ┃┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃
   ┃┃               ,  ‐ニヽヾ     、..   ┃┃
   ┃┃            r' ´   ,  `´      ヽ..  ┃┃
   ┃┃         _ /〃 ,  .イ         ゙...r.┃┃ 
   ┃┃   ‐-= ニ二 _// ハ / / l / ,r  ; ヽ  ハ..┃┃
   ┃┃      _   ゝイ‐r〃 ,r<.イ イ/ .イハ  }-イノ ┃┃
   ┃┃     / オ     リ,ル /ィrュy  /r‐/ニ/  'yリメ..┃┃
   ┃┃     ! ! {     ,.r<1 ー'    イ才  / シ'.. ┃┃
   ┃┃       |i ! ト r< ‐ 、 ト、  '    / /アテ==ュ.┃┃
   ┃┃      y ヽ.{z ' ´ .r<‐-ヽ、 ` .イ ,∠´ヽゝ ュ 'ノ┃┃
   ┃┃      _,.、⊥<ヽ,. r '7 /´ r匕壬‐'´    `テ‐┃┃
   ┃┃    ,rゝ ハヘ ト、 i \ {  ! rくヽ _〃  ,. -‐ '  ┃┃
   ┃┃  ,r‐' ´`Y、ヽヽ┴'トヽ` 、 ヽ _/-‐干、{  /   .┃┃
   ┃┃,.rゝ、 r'´`テ 、 了`イ `  、_」/ ゙/ '' r '、     ┃┃
   ┃┃'´,.r '^弋   /`<┤ /  ト、/ ,.r '´ヽ. `  ..┃┃
   ┃┃ '"     ト、/    / `テ―ォ、},.r'´_ ..   `ヽ,.、...┃┃
   ┃┃       ` ' `ト、/  〃  /'´ '´      ,.r'´` ┃┃
   ┃┃         ` '`ト、L_  ,!        ,.∠_ /´┃┃
   ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛┃
   ┃                              ..┃
   ┃                 .攻.撃.力  2.8.0.0 ..┃
   ┃                              ..┃
   ┃                 .守.備.力  2.4.0.0 ..┃
   ┃                              ..┃
   ┃                              ..┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







205 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:18:08 ID:X1GIZpYY

         ____
       /      \          ライトアンドダークネスドラゴン
      / ─    ─ \     ――――『光と闇の竜』 、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    お前がいてくれたから、やる夫は
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     立ち止まらないで自分の足で踏み出す事ができたんだった、んだお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
             __    ___,,,,,,,,,,,,__           _______
       _,,..-==匸_,,ゝ '"´      `゙゙''ー 、    ,.ィニ―ー- ミ\
     / _,, i / /                `ー/       `'ヽ,
    ,ィ´  !_/        ,r'"´   ,      `ヽ、
   /  ,/ /         /     i´     、 ヘ   ` 、
  j  ,!-‐/、        /     !   |  | |  l  ヽ ヽ
  i ! / ! /、 ゙ヽ、      i      !  |  |  |  |  l  `、
  t !゙j   ! , ヽ   `ー 、  i      !  |  |  l  l   |  l
  !(´'i !i ! \    ``,!     |  |  |  l  l l  |  | 
   `y'! ! ! ゙、  ヽ、   |    l,,..|--l‐‐-l 、, /|   ! |  | | | 
   i  ! i  ヽ   `ー-|     l | !_!_,,,,!,_ /`lヽ | l  /l l l 
   `> i i  \  , --、| l   l |, '´   /!` / /|/| / l/|/
    〉^゙i ヘ    V r¬| l    l | `   /,j // / |/ /
   / j  i、 ヽ   ! ヽ_| l    l |  \ |, ′  /   
   f !  i i'、ヽ   `、ヽ| l    l |   `′   ヽ,          ・・・・・・・・・・・・・・・・・
  i  !   ! .i ヽヽ,.,_..rヽ| l    l | ヽヽヽ     ,ゝ
  .j  !   i  !  ,′   | l   l ll |        ,´
  ヽ、_!  ! l ,′    | l   l | |    rっ,/
    `!‐ '!j´ /      |.!|   l | |     /
     ! .ノ――─--- ,,_ |!.|  l | |ヽ、__ /| |
    j│         ゙i!‐|  l | | | |  l |
    f │         1 ヘ |ヘ| || レl /|ノ 
    ! / _,,..---―-- 、    ヘ|ヽ 1  |/   
    i´ _,. ‐''"´⌒ヽ、 \    /、    
   ,レ'′       `ヽ, 丶,  /ヽ,`i  
   /           ゙i  `イl  l、   
  i             '!   | l  l \  
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







206 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:19:01 ID:X1GIZpYY
         ____
       /      \
      / \    / \       そして、三度目
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      これは「前に進む為」だお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       あの時やる夫を前に進ませてくれた、大切な人が、
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       失くした記憶を取り戻して、運命を振り切って、

                        一万二千年の間止まっていた時間から前に進む為!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
              ,,、 __ _ __.         ___   l i::::::i l
          ノ⌒ノゝ´: : : : : : :.:.``': 、  /´ ̄`\. l i::::::i l
         />/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ/      )l i::::::i l
       ,γ/;´: ´: : : : : : : : :,:': : : : : : : : ⌒ ヽ.      l i::::::i l
      /::ソ:,': :´: : : ,: : ': : : ,:': : : : : : : : : : : : : :.、ヽ.   | i;;',;;i |
       {γi,'::::´、 ´: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : ,: , : : : :',   | i;;',;;i |
      ゝγ:丶`:.、 : : : : : : i:: : : : :l: :l .l ,l: : : } } |: : .i.  | i;;',;;i |
     ((:〉i::::::::`::.:.:':.:.、: : : :i:. ! i: : l: :i! i! i!: ./ /i il : :.:} |..i;;',;;i..|
      ゝ',`、:::::::::、::.:.:,、ー、,i:. i: i:.: li>ト、i,_/ / i il: : /  i: i;;',;;i :i
   _ ,';;;;;;;;、,,',::::、:::::::`./(´( i:. i:. !:. ii///ノ / /!.:!:./   | :i;;',;;i: |      ・・・・・・・・・・
  ,´;;;;;;,';;;;;;;;;;;ゝ:::::、::::::!、ヘ  i:. i;. i;. i`ヾゞ, ////     | :i;;',;;i: |
  i;;;;;;,';;;;;,;';;;,' ヽ、;;、ヽヾ`ー  i:. i; i;.:l    '、/       | :i;;',;;i: |
  l;;;,';;;;;,';;;;;,'  γ)      i:. i;.:.i;.i      ゝ       .l ∧;∧ l      
  .〉;;;;;,';;;;;,'    /       i:. i;.:.:il! `` ´       |/ヘ.¨/ヘ|
  ,';;;;,'ヾ;;;ソ   (ー-- 、     l:. i;.:.il:!. /            l人_ili_入l
 {;;;;{      /´ ̄`1T_ニヘ |:.l!l:.:il:l´ヽ           |i⌒| |⌒i|
  l;;;;;',     /:::::::::::::| |:::::::::`i' |!;l!:li::|!             |i. ̄Y ̄.i|
  ;;;',;;;   /´ ̄二ニヘ入::::::l へ:!/─、         |;;( .A. );;|
  ;;; ;;;;;,_ノゝ三二ニゝ;;;:| |:::::i へ、`> (|          |;;〉<O>〈;;|
  ;;;; ;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヽヽヽヽ_>  :| ,ヘ、_     //;Υ Υ;∧    _,,,、ヘ
  ;;;;;∥;;;;;::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\\ ̄``ヽ〈二ニ>、、,,_/∧)〉()〈(∧ヽ、 _,<.ニ二〉
 ;;;;;;;ソ;;;;;;;;:::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\\/ヾヽ``''-、、,,_ ニ二ニ∧∧ニ二ニ_,,,、-''゙´´
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





          ___
         /     \
       /   \ , , /\     
     /    (●)  (●) \    ・・・・だからいざ経つお、ライダー!
      |       (__人__)   |  
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    やる夫達が前へ踏み出す為に!
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /







207 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:19:17 ID:X1GIZpYY
  | | |   //// || |.|
  | | |.0 ////  || |.|      ┌‐‐l]‐┐
  | | |///,'l|.    || |.|         .| ::.。゚o.: | .__
_| | |/// ||.    || |.|      │ ,;γ │| 7 |
 ̄| | |// ..|||.    || |.|      └――┘|;;;;;;;;;;|
 ̄| | |/   |||.    || |.|              |''''''''''|
  | | |     |||.    || |.|             ̄ ̄                  .┌┐____
  | | |     |||   0|| |.|                             /└┘(二),/|
  | | |     |||.    || |.|                             |[二二二二]| |
  | | |     |||.    || |.|                             ||______.|| |
  | | |     |||    ,|| |.|                             ||______.|| |
  | | |◎   |||  /,||_|,l____________________||______.|| |
  | | |     ||| //                                  .|[二二二二]|/
  | | |     ||' /
  | | |   //
  | | |  //            ________________
  | | |//            /                      /l
_| | |/           ./                      //l!
/| | |.            /                      // ~
  | l/           .l二二二二二二二二二二二二二二二二l/
/~              |__|,!                      |__|,!





       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \    それじゃ、行って来ますお
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     おじさん、おばさん・・・・
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





       ____
     /_) (_\
   / 【ー】| |【●】 \       
  /    ._| |_,     \     ・・・・・・やる夫君、君を
  |     \/      |     
  \     -==-      /     この家に住まわせるきっかけになったのは
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     確かにクソ兄貴に脅されての事だった。
     |  \/゙(__)\,|  i |     
     >   ヽ. ハ  |   ||







208 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:19:36 ID:X1GIZpYY

       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \       
  /    ._| |_,     \     でも僕達は君の事を全寮制の学校に通って
  |     \/      |     
  \     -==-      /     今この家にはいない息子同様に、
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     君の事は僕達の息子だと・・・・・本物の家族だと思っている。
     |  \/゙(__)\,|  i |     
     >   ヽ. ハ  |   ||    






       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \    ・ ・ ・ ・ ・
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







209 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:19:50 ID:X1GIZpYY

       ____
     /_) (_\
   / 【ー】| |【ー】 \       
  /    ._| |_,     \     だからわかるんだ、君が外国に旅立つのは
  |     \/      |     
  \     -==-      /     プロデュエリスト候補としてヌケドナルドの命令に
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     従っているとかじゃあない。男の、君自身の重大な決心があっての
     |  \/゙(__)\,|  i |     
     >   ヽ. ハ  |   ||    事だってね。




             / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
              ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
             //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ           プロデュ エリストとして頑張るのも
             〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
             レ!小l( >) (●)从:::|;::i|           いいけど今、学校が夏休みだからって
              レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ
                 ヽ、  ゝ._)   j::/      r-,,、-、     あんまりハメ外すんじゃないわよ
                ヘ,、 __, イ `---i----/ ( ,,   ` 、
                 `iヽ i''  ノ  l.   `(   ` 、  }   外国はアブない誘惑が多いんだからね!
                r''´、...!.....,    l   ,ゝ ` 、    {
               (,  !:::-:::!     l  ヽ. ヽ    r'
               /         .:ヽ. , -ヽ、__,, ソ     それさえキモに命じていれば何もいう事はないわ
                 /         ...::::::ヽ イ
                                       ほら、行ってきなさい!







211名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:20:30 ID:vrPalCIU
息子どんなのだろう?







212名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:20:42 ID:I/ixFdD.
叔父夫婦いいひとだな







213 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:21:03 ID:X1GIZpYY

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                  ~ 1時間後、 突発OFF国際空港 ~


           /| ̄ ̄ ̄|
         /  |      |
        ?h   │:   │
        │   │:   │
...______|   | ::     |______________________________
        │   │:   │
        │   │:   │
        │   │:   │
        │   │:   │┏━━━━━┯━━━━━┳━━━━━┯━━━━━┓
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │          ┃          │          ┃
        │   │:   │┃          │      (←)┃(→)      │          ┃
        │   │:   │┃:::       │:::       ┃:::       │:::       ┃
        │   │:   │┃:::::       │:::::       ┃:::::       │:::::       ┃
        │   │:   │┃:::::::::       │:::::::::       ┃:::::::::       │:::::::::       ┃
...______|   | ::     |::┃::::::::::::    │::::::::::::    ┃::::::::::::    │::::::::::::    ┃
        │   | ::     |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        │   │:   │
         \_ │:::   |
           \|___|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






219 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:22:48 ID:X1GIZpYY


..| / ( ( 彡/~''ヽ,,__ _,,,.. -―''~~ ̄
. \ 、   川ハ i;;;ヽ,\\  --‐''~'‐、_
  /_ノ,../ノ,,_|、 ''') ,|:.. \  -、_ ミ
./~´ _| ||. ,.`彡  `ヽ::::.  `~~~~''フ''‐   ―――おっと、最後の一人様のお出ましのようだ
.||  | //;iく|  ';   ヽ::   /  ./
ヽ  |__ヽ__`,,,,,,,      i: //   |
. ヽ、__,-‐i''´,,,      /::/イ|  _,.-
   ノ // ,.-'  ,i    ./:/ _!''~´
.  !く, `~´!,,i'´;;   ./::/_,._-‐ニニ二
   `iノ    `'''|  ./,=´''//   //
          ヽ-''´  | |   //



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(●)      やる夫、ちゃんとパスポートも
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      サイフもデュエルディスクもPCも持ってきたか?
      |         }
   _./:l ヽ        }
‐''"´:/::::::|_ ヽ_  __ノ::、      お前は昔っからこういう時に・・・・・って、
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l:::::\    今はライダーがいるんだよな、そういう心配はいらなかったか
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l:::::::::\
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l::::::::::::ハ
::::::::::l/:::::::::::o:ト .」::-:::::\::!::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::: l`ー'l:::::::::::::::::`::/::::::::l







220 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:23:11 ID:X1GIZpYY


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::\    今日の俺達の旅立ちの運勢を占星術で
| (●), 、 (●)、 ::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|    占ってみたんだが嵐にハイジャックにバードストライク、搭乗中のクソ漏らし、
|   ト‐=‐ァ'   .:::|
\  `ニニ´  .::/    トラブルの類は一切ナシの快適な空の旅になりそうだぜ
/`ー‐--‐‐一''´\









    ,..-──- 、
  /.: : : : : : : : : : : ヽ  ギクッ
  !:: : : :: : : : : : : : : : : ' }}
{{. {:: : : : : : : : : : : : : : :} 
  {:: : : : : : : : : : : : : : :;!
  ヾ:: : : : : : : : : : : : : ノ }}
   ゞ : : : : : : : : : :,‐′
/i ̄゛ ─---─ '  ̄iヽ



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、      おやおや、いきなり占いの類に懲り出すとは
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        太陽系の外に旅立つソガ隊員のような心境ですねダディ君
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _   しかしまぁ最後のはあるお一人限定ならともかくそのようなトラブルなど
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ  そうそう起こりはしないでしょう。
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l







221名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:23:34 ID:vrPalCIU
ヌケドw







225 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:24:13 ID:X1GIZpYY


       ____
    /     \
   /  ─    ─\     おー、もう皆来てるお・・・・・でもやる夫のちょっと後に出るディエゴはともかく
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    やらない夫とダディが乗るマリネラ行きと
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     神聖モテモテ王国行きの便まではまだ4時間くらいあるハズだお?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l        KYな事言うんじゃないって
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +
        /‐:::  `-=ニ=- ' /        こういうのは気分が大事なんだよ、気分が
      _,,,l ;! |:::______/     +
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|



――――――――――――――――――――――――――――――――
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     そうそう、旅立ちの瞬間は
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ     いい男たち全員で見送るものじゃないの
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
――――――――――――――――――――――――――――――――







229 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:25:04 ID:X1GIZpYY

                              (古泉、後で表へ出ろ)       
                ,..-──- 、
              /. : : : : : : : : : \        まずやる夫にはアメリカ、ディエゴにはハワイに行ってもらう
             /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ    
            ,!:: :: : ::,-…-…-ミ: : : :',       そらよ、これがチケットだ。
            {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : :}             ___
            {: : : : : | ェェ  ェェ |: : : :}..            |   :|
            { : : : :|   ,.、   |:: : :;!...            |   :|
            ヾ:: : :i r‐-ニ-┐ | : :ノ              |___n_|
             .ゞ-イ!ヽ 二゙ノ イゞ′               l l
       _, ‐'" !‐-- <´  ヽ` ー一'´l                  r'| !
     /    ! ヽ  ヽ   \  !ヽ                 、_ ノ ! !
    ,/ !、   !  |   ヽ、  \,!  ヽ            ヽ_`ヽ./ !
   ,/   \  ! ̄~l    \  |.\ ヽ--、         ノ/ \ ヽ|
  /`ー、、  .\,|   ヽ     \ |:::::|\l,  ! \      ,イ| \ " /







          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
  .ni 7  .,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',           聖杯探しも勿論だが
l^l | | l ,/) {:: : : : :i ,;ノ;´:` ゞ i: : : : :}
', U ! レ' / {:: : : : | ェェ;;;;;ェェ |: : : : :}           アメリカとハワイは日本に並ぶヌケドナルドの
/    〈  { : : : |   ,.、   |:: : : :;!   .n
ヽ    ヽ-っ::: ::i r‐-ニ-┐ | : : :ノ  l^l.| | /)     金ヅル国なんだ、くれぐれも無様な醜態晒して
 >'´ ̄ ̄´ ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'    | U レ'//)
/ヽ、_ィ-r―‐< \` ー一'´_|      ノ    /    ヌケドナルドの評判落とすんじゃあねーぞ!
.\ 丁‐イ   ヽ、  ヽ=/  ヽ  rニ     |
  レ' ̄7     ヽィ'.ト、  / ̄ヽ、  `ヽ   l      
. !/ ̄7      /::::/ `'´    /_>、匸ニ/|     そら、とっとと行け下僕ども!
/厂~/      /::::/   __、  .∧__厂 !jlヽ,/ |
 .l'〃     /::::/ . /   ヽ /ヽ、 l‐"_ lヽ、_/|     ヌケドナルド・イリュージョンの評判と株価を上げる為に
 .|      /::::/   ! 抜  | l、 |/ ∧--/ヽ
 !      /::::/   ヽ、___ン .j  ア!、,r' /レ---┤    馬車馬の如くかけずり回れ!
./     /::::/         !/'    ヽ_ハー─ノ





           ゙、ミー、- , _,:ニこー≡ニこ、-─-,〉〉三ノェ
           V,、ヽミ_ヽソf'彡K"''''.-.,_.','. - .,_;;; : : : : 
         |^/./ハ、_;;/ /レ'ヽ_"'ミェ.、, ::::ミ''ァ、__"'''.,-、
         |ミ| | { 以'/ レ~| ヘ~弋iiゥ.,ミ;, :::::_/彡ノ,,ン'";      フンッ 気分を害す天パだな
     /   K.| |レ//'"';,   "'ー"',ュ;亥'~χ'_,ナァ/;    
,.'"| /  X \| ノ_レ'_メ';;;;  ;,,  ''''ラ''"" __|"::::二/,       俺の元ネタ的にはそこは競走馬と言うところだろ
、 レ" ./ 、 , ≪>/入ヽ;       '" ̄"''┬-,,ニ彡/      
..ヽ、/  .;Χ / /;.:::'"ヽヽ :.      l,    i '::::"了/    
../ \;;;;;;;/ |/ ./ヽ;:''  ヽヽ   ー- ,, ゙ヽ=-'"ー''フ彡/;;;;      さて、そろそろ受付を済ませておけよ
' ,,,  ;;;;>;;;、 / \.'|;;;;,,   ヽヽ  .こ、"'丶_,~-'' /;;;;;/;;;;;;; 
、  ,,Λ''.| ,\//;;;;;;,,    ヽヽ   "''''ー.''/┌l .ハン/      もうすぐ混んで来るからな
  X./ | ト",|\|  '''';;;;;;,,    ヽ;;,,,,,,, _/;、、|レ/ 〈;;;;;;;
ヽ;;;/  .|-.|;;;;;;|λ\ /┌;;;,,,,,....,,;;;;;;;_,,,-'',,/;;'ヽ 、//:::::::







231名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:25:39 ID:j8kzfhbo
元ネタ言うなwwwwwwwwwwwwwwwwww







232 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:25:47 ID:X1GIZpYY



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     一度に全員が旅立てないってのが残念だが
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     いよいよムードが出来てきたところで・・・・・
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ      この時から始まるだろ、俺達の大冒険が!
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                     .  -‐‐ - <.ト 、
                . -‐‐‐ァ '     ´ ̄`ヽ\ヽ
              /   /          ヽヽヽト、
                 , ', ' / /ハ ヽ ヽヽヽ   ト.ヽ Vハ
               / /  / //  i ヽ ヽヽヽ.  |__/ハ.メ
                  l  i l |  |  i |__| .l   l / i j〉
               ハ  il l l  レ'ノ .ノ_ノ_ノ` .ト. //j メ
                从iハrrk八   イjkjrト.  i ト ,' _ノ      まずはやる夫と私・・・・・
                 | ハ|:r}     `='' | l l|ノ ハ
                 |  il"" .      "" | l l|ノ ハ       目指すは西、アメリカの地!
                 |  |\  ー‐ '    | l l| |  }
                 |  l  i\  _ .    | l l| レ'
             ,. -- - 、| イ  `ーr==r== .| l リ |   __
           / ,. -- 、.|ハj~/´ ̄( ̄ ̄ ̄ レイー ' '´   `ヽ、
          / /    \ /_)、   )     |   ==== 、   \
        / __ /        / ,. ---<  ̄ ̄(__)         \  ヽ
          {   i ̄ ー ./ /   ( )  \    ヽ    ー -- -- 〉〉  ./
        \  \   / '   '´ / `ヽ  \   ヽ        // , '
          \     i     /       ヽ   ヽ         /
          rへ    l   i          〉ー ‐へ \   / {
          j\ \  !ヽ\i    ノ  ノ  /      7ーr '    \
         /     ,l /\ ヽ i /  / /、      /   \     \
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







233 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:26:25 ID:X1GIZpYY








                ミ            ミ
                     ミ
                      '⌒ヽ、ノ⌒ 、  ミ
    ,::::::⌒              ゝ::::::::: ):::::::  )
   (:::::::::::::::⌒)         (⌒::::::::::::::::::::::::::::::              ヽ、ノ⌒ 、
 :::::::::::::::⌒::::: )      (:::::::_:::::::::⌒::::::::::::::::::::    ,::::::⌒     :: ):::::::  )
 ::::(  ::::::::::::::::  )  _ (:::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::   (:::::::::::::::⌒)    ::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ/_|__-- ─'''ヽ,::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::⌒::::: )    ::::::::::::::::    ,:::::
 :::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ- ___,,・・・・ __):::::::::::::::::::(⌒ ::::(  ::::::::::::::::  ) :::::::::::::::::::::::   (
  ::::::::(::::::::::: ヽ_::::::::::::::/ノ::::::::::/二 @ ̄::::::::::::::::::: (:::::     :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,:::::::::::::::::::::::::  :::::
  :::::::::::::::::::::::   )::::::::::::::::::::::::: / /::::::::::::::::::::: (:::::::::::::: :::::::ノ ⌒ヽ::::::::::::::::::::::_):::::::::::::::::::(⌒  :::
  ::::::::::::::::::::::::::::  ):::::::::::::::::::  ̄:::::::::(::::::::::::::::::::::::::::(⌒::::  ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::::::::::::::::  (:::::    :::
 :::::::::::::::::::::::   ):::::::::::::::::  (:::::::::::::: :::::::ノ⌒ヽ::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::  )::::::::::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::







234 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:26:44 ID:X1GIZpYY

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                 , -- 、==≦  ̄`丶、_
               /  ∠ニ=X´  `ヽ  ヾヤ、
              〃  /           ヽ-ツハ
              l  〃/ { { 爪、ヽ\ヾ i  l/小
               〃イ 从 !ト、\斗-+Vl  |/j|〈
              / /l {rやト、ヾ ≫==ミ|   |〃/イ      (・・・・・・・本当によく寝ている。
               Nハトヽf㍉    fてd1   !l)/人
                 lヽハ tj    ゞ-' l  レィ´、::\     昨夜は一日中デュエルで疲れていたというのに
                 | l 小  、    /  /i| i::::N:::::::ヽ
                 | | jノ| ヽ ‐   , イ  /⌒iト、ハゞレ'    緊張して中々寝付けなかったようだから
.                  ノ l / l   `フ1 //´  >、:い〔
                  ノ′, zー/ィ</   /⌒\::::ヽ     ここに来て疲労と眠気が押し寄せてきたのだろう)
                  ,イ ノ::'´::rj-ヘ::ヽ、/     Y´
                   / i ハ::/ ハ、i.::〉/ /   ..:.:i
                 j| //..:/  /.::l`ー'//    ..:.:.:.l
                 /l/ `'′ く:: :| ノ    ..:.:.:.:.:ノ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







236 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:27:12 ID:X1GIZpYY



                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






                , ,, ,,,,.. 、  ,,,..
          ,  ,,..r''"       ヽi  ` ,
        ,r''';               .: j
       /  .       ,,,,. -ー-- 、 .i:;イ
      /.     ,,..r''"         .i  |
      / .::.                 i  !
      / .::/              ,,.rヾ、,ノ      グッ・・・・・
      〈 .::::i.        .,,..-‐ ''"   iノ
     ヾ;::ヽ、              /   }}
      ヾ;::::.              /ヾ,
        ヾ:.,            ,,.r"  〉
         `、        '"    /
          .ヽ            ;´
            ヽ、      ,,.r''"
             ヽ, ,, ,,,,..r''"



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                   ,>--,.--'''''''''''''''--..,,
                     r-',.-''"_,,,,..r''''"`'-    \'"-'''--..,_
                   r'''/".  /   ,/"      :ヽ\   `'-.,
               /r/_.   /   ::/   ,.  / ,! i :`:.\    `!
                 レ!ミミ--.,/   :/  / // ./:/! : ::'':::|
               (レ!`ミ._ミY   ./ .:/.::/:/ /:/.| :: :: ::!|
              f.,.|, `.,.,_!   .ヒ-く..,,_/ / / .| :/::| :H!.     (・・・・・・泥の様に眠りこけている状態でも
                 V'!.,V"-.|   f7 ̄"7-,`'-/ //://:ノ/
              ノ ハ, .!ト-,|  i N.,__Z   '"   ,テ,"レ"       右手だけは・・・・腐癒木で手に入れた
              / .//!`.'.,_'|   |.| ヽヽ     /7/!
                   .//| >| ::. :|.!         ゝフ::::L        記憶の鍵を持った右手だけは
                    | |レ'| !.!: ::.:|.|     ―-_,.ィ"::::|`
                    | .L∠.,|ト::::|j''-.,_  ,.-'" ! :: !         何があっても開く事のない、手放す事のないよう
                y'.,,__  |`!:/ト.,,_!入、   ,| :| !
               _,,.-'"-...,,__   レ/ /'ヒ.,_`''.'''く.| :/ハ.,        固く握り締めている)
         / ̄~,        \_'   ハ., `''\!::::レ'::::::. \
        Y     '!          \,/ /ト,く;;/"fヽ,: '::: .. \_
        /       `,           ./ /;|;':V'rノ.|`i|\ :.   . :::\
       ./         |::::.         |  |;/ .ト,Y j',r''".\ヽ  ::..':::::\
      /       ...:::::ヽ _,,.-      `''-"|  .!〉-/:ヽ  ::::|::|   :::..'':::::::\_
     ./     .:''.:::''" Y::_,.-'      .  L,...|| ト-" .:::::::!::|   `'::..   .:::::`''--.,

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







237 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:28:08 ID:X1GIZpYY



                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     (ツクヨミは決闘で敗れない限り、
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ     決して『聖杯』は所有者の元を離れないと
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/   言った、物理的な紛失などありえないというのに
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '     やる夫は肌身離さず記憶の鍵を持っている。
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |   よほど、大事なのだろう・・・・・)
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







240 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:28:35 ID:X1GIZpYY




                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     (・・・・・私の記憶へと繋がる
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ     鍵、が・・・・・・)
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







241 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:28:55 ID:X1GIZpYY





                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     ( ・ ・ ・ ・ ・ ・ )
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ    
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







243 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:29:30 ID:X1GIZpYY
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           ____
         /      \
        / \    / \     『―――やる夫は・・・・ライダーの支えになりたいんだお
      /   (●)  (●)  \   
      |      (__人__)     |    ライダーが悩んでいるのならやる夫も一緒に悩むお
      \     ` ⌒´   ,/
      /           \    ライダーが道を進むのをためらってるのならやる夫も一緒に進むお 』



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                  ____
                /      \
               /  \    /\                 『こ、こんなヤベー奴らと戦うのは
             /    (●)  (●) \   
             |  U    (__人__)    |               本音言うと真っ平ごめんだけどお、
         ,r─- 、\      ` ⌒´   ,/            
          /     ヽ ` └‐     ,/          / \    ライダーは絶対に失うわけには
        f         }     /‐、/〉<_         /     > 
       丶        〉   〈////,'ヽ. / ̄`i      \/7,/    いかねーんだお!
         ` 、   `、   l///,i//Y   ハ.       ,/// /
          `、`    >、   l///l//,|   / ,〉、   /  /
.            `,     ´ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|--'   /・つ      てめーら如きにライダーを消させはしねぇ!
.            `,              |  |  |     //
               `._____________|_|_| ̄ ̄)、 `丶、 ,. --、  おら、かかって来いお!』
             ヽ     /_>‐</| | ( (  ` ̄´ ノ )` ̄´/ニ/
           __   `.    l`、    `、!ヽ、)、ニニニノ  ,/ニ/




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







244 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:29:46 ID:X1GIZpYY
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




         ____
       /      \
      / \    / \       『そして、三度目
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      これは「前に進む為」だお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       あの時やる夫を前に進ませてくれた、大切な人が、
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |       失くした記憶を取り戻して、運命を振り切って、

                        一万二千年の間止まっていた時間から前に進む為!』



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     (・・・・・・・・・私の、事・・・が・・・・・・)
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ .///   . /// |  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







245 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:30:02 ID:X1GIZpYY
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         ,/   /  /  ,/  /'! ハ,     |  |  l    i   i      |- l j
         '   ,   /  / ',|  l |. l  l     l  |   、   ヽ. |   |  |ノ | ,
          l.  |   |  | l/|  | │|   ゝ.   ト  ヾ.   ヾ、  / ,   |  | ,.|イ
          |,  |   '.!   | |! l  | | |    \  | ヽ 、\ _iィゝ Y l.  │ |ノ! }
           ゙   | ヽlゝ._ | ゝヽ._| __ ィ     、,ゝ_!-‐\!" \!  ゝ| |   !  |メイ
           ゝ ハ  | ヾl` ! ̄ヽl  ヾ      ヽ   \      | l   |  レ j    (・・・・・・って、何を考えているんだ私は!
            \! \!                      - ___ _, ノ │'   l  |ノ
               |` 'ヘ  、    ,_ "            ` ー‐ '"   |     i. | }
               |  |∧ ヾ 二.ノ'´            / / / /   |      |/      『聖杯』は『大いなる災い』の復活、この世界の
               |  |  ,. / / / /                       |      |
     .     .    |  ! ∧         ノ                  |  ,   |       未来に関わる重大な物だ、大事に管理するのは
              │    ヽ           _             ,./| │   ,リ
              !  i   l !::|ゝ         l/__)       ィ 三j ! |   ,__       当然であろう!)
             i  ヾ   :|三;_ゝ               , ' |三' ,イ '  /三ヽ
                 ヾ \ :::|三三三> 、       ./   |≡! |     /;:三三\
              ゝ  !::::|三三三ノ|   `  ´      |::: | |   /三三三三ヽ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    (私の事だって、記憶が無い為
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }    完全に受け入れたわけではないが
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \   『大いなる災い』に対抗する唯一の存在で、
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉    それにオプーナとの約束があるから・・・・・・・)
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







247 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:30:34 ID:X1GIZpYY

                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||   





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l     (・・・・・・自分で思っていた事なのに
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!        ヽ    /:::: l l      何故、全力で否定したくなったのか
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l      私自身にもわからない。
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!      記憶が無い事の他にも自分自身の事が
               _,,,フ’      ̄¨¨''''‐、r'’:::::`ヽ、__l,!!/     __
         _____,,,..-‐'''´:::::`..、          /--ヽ_::::::::`、::::'’¨'''''i'''´:: :.ヽ  よく掴めないとは・・・・・・)
       /´::  :::::::::::::::::::::.  ::`..、      /:.`i:.:.:.:!:ヽ::::::::!::  ::: !:::   ::ヽ
        /:::    ヽ   ::::::.  ::::`ヽ、   /:.:.:.;,;!-/'、;,:.:\;!:  ::、: !:: :::.  :::::ヽ
      /:::::    .: !           ` /:.:.:.;,;/:.:.!l:.:`、;,;.:.:.\ :::v:::. ::  ::::::::i
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







250 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:31:06 ID:X1GIZpYY



                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \     ・・・・・ん・・・・・・ぐぉ・・・・・
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              ,.r='´-‐- 、ヽ、
              ´      \ヽ
                       _ヽl
               ,. -‐''  ゙̄ ヽ、リ _`ニ - 、
               / ,. ''´,. - ,.  ´ -‐ 、  `ヽ _
             ゞ/ /  / ,ィツ'    \   \ヽ、
              ,/〃 /   / //         ヽ  ヽ/
           ト{i //  //, / / !          l   l\
                i ,トi、,////  l{ |  l     ,  |    l /
              ,/V|イ,/,'ト{/-  |i |  ||   l l|   |ヽ
           l   ハ"/;`メ、  ト、|!  ,|l |、  | | |___ノノ   (・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やる夫は)
            .l   | {ゞソ,    ゝ|ト;ュ!|'l、|i  ,! !/__,ハ
            |   l  `ノ    /rッ::ト、ヾ|、 ,イ〃-‐ソ ノ
              liイ |,   く       ゞ'':ノ_, ゞlレ'/イ´ ̄/イ
          |l'| |、 、_         l゙|  |ヽイ-┘
          r‐|l l  トヽ  ヽゝ        l |  |丿::\
          /  '!| ,|  ヽ          -ヘト|  |l:ヽ::::::l
        /     ,|i リ  /` ‐‐ '' ´     {||  |:!::}:::::::|
              lレ'  /  ヽ      _, ィ´l|  トゞ-‐‐'
                、 /    ,rゝー''  ̄   ノ| ,イ| ヽ:|
             'ィ:ニ:フ:::::::}       /| / リ  \
              ::::::{::;;;:イlヽ.   / ノ′     \_
                 //::::::::|:::| /       ,. -‐'' `ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







251 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:31:22 ID:X1GIZpYY



                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              ,.r='´-‐- 、ヽ、
              ´      \ヽ
                       _ヽl
               ,. -‐''  ゙̄ ヽ、リ _`ニ - 、
               / ,. ''´,. - ,.  ´ -‐ 、  `ヽ _
             ゞ/ /  / ,ィツ'    \   \ヽ、
              ,/〃 /   / //         ヽ  ヽ/
           ト{i //  //, / / !          l   l\
                i ,トi、,////  l{ |  l     ,  |    l /
              ,/V|イ,/,'ト{/-  |i |  ||   l l|   |ヽ
           l   ハ"/;`メ、  ト、|!  ,|l |、  | | |___ノノ   (・・・・・・私の事を、
            .l   | {ゞソ,    ゝ|ト;ュ!|'l、|i  ,! !/__,ハ
            |   l///`ノ    /rッ::ト、ヾ|、 ,イ〃-‐ソ ノ    どう思って、いるのだろうか・・・・・・・・)
              liイ |,   く       ゞ'':ノ_, ゞlレ'/イ´ ̄/イ
          |l'| |、 、_     ///// l゙|  |ヽイ-┘
          r‐|l l  トヽ  ヽゝ        l |  |丿::\
          /  '!| ,|  ヽ          -ヘト|  |l:ヽ::::::l
        /     ,|i リ  /` ‐‐ '' ´     {||  |:!::}:::::::|
              lレ'  /  ヽ      _, ィ´l|  トゞ-‐‐'
                、 /    ,rゝー''  ̄   ノ| ,イ| ヽ:|
             'ィ:ニ:フ:::::::}       /| / リ  \
              ::::::{::;;;:イlヽ.   / ノ′     \_
                 //::::::::|:::| /       ,. -‐'' `ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







252 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:31:35 ID:X1GIZpYY




                Z
       ____     z
    /     \  z
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||










                
       ____     
    /     \  
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   /
    >   ヽ. ハ  |   ||              ブッ プスー・・・・・
                  ブリュッ モリモリモリ
                     ニュグッ
                  \







253名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:31:56 ID:EBsWwY5A
おいw







254名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:31:57 ID:m/mcOW5A
ちょwwwwwwwwww







255 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:32:01 ID:X1GIZpYY


                
       ____     
    /     \  
   /  ─    ─\
 /    (ー) (ー) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  `)⌒;;,,.⌒)      ・・・・・モァ~~~ッ・・・・・
    |  \/゙(__)\,|  i | ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
    >   ヽ. ハ  |   ||⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              ,.r='´-‐- 、ヽ、
              ´      \ヽ
                       _ヽl
               ,. -‐''  ゙̄ ヽ、リ _`ニ - 、
               / ,. ''´,. - ,.  ´ -‐ 、  `ヽ _
             ゞ/ /  / ,ィツ'    \   \ヽ、
              ,/〃 /   / //         ヽ  ヽ/
           ト{i //  //, / / !          l   l\
                i ,トi、,////  l{ |  l     ,  |    l /
              ,/V|イ,/,'ト{/  . |i |  ||   l l|   |ヽ
           l   l.      ト、|!  ,|l |、  | | |___ノノ   
            .l   |         |ト; !|'l、|i  ,! !/__,ハ
            |   l   ノ         |、 ,イ〃-‐ソ ノ    
              liイ |,   く            lレ'/イ´ ̄/イ
          |l'| |、 、_         . l゙|  |ヽイ-┘
          r‐|l l  トヽ  ヽゝ        l |  |丿::\
          /  '!| ,|  ヽ          -ヘト|  |l:ヽ::::::l
        /     ,|i リ  /` ‐‐ '' ´     {||  |:!::}:::::::|
              lレ'  /  ヽ      _, ィ´l|  トゞ-‐‐'
                、 /    ,rゝー''  ̄   ノ| ,イ| ヽ:|
             'ィ:ニ:フ:::::::}       /| / リ  \
              ::::::{::;;;:イlヽ.   / ノ′     \_
                 //::::::::|:::| /       ,. -‐'' `ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――







256名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:32:03 ID:I/ixFdD.
www







257名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:32:02 ID:Znts2inM
ちょっwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwやる夫wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







258名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:32:05 ID:j8kzfhbo
台無しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







259名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:32:07 ID:T3.kaoQ6
おいwwwwwwwなんだその擬音wwwwww







261名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:32:23 ID:vrPalCIU
wwwww







262 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:32:34 ID:X1GIZpYY


      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ      おい、また臭ぇーぞ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ 
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







265名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:32:52 ID:vrPalCIU
ダディの占い外れたな







266名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:33:05 ID:j8kzfhbo
客は一緒なんだwwwwwwwwwwwww







267 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:33:06 ID:X1GIZpYY






                 ~ アメリカ合衆国カリフォルニア州・サンディエゴ ~


: : : : : : : : : : : : :                     |
: : : : : : : :                             r土ュ_
: : : :                           l|∩l|nl
: : :                                ||∪l|U| _
: :                             ∧∧∧∧∧ヘヘヘ
:                            || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                         || ||=||=||=|| | i|=|_||
                   , -、-、        || ||=||=||=|| | i|=|_||
                _/ェェ_」_」_       || ||=||=||=|| | i|=|_||
            | | ̄| |==l        || ||=||=||=|| | i|=|_||     ____ _
              _」ェェェェ「|==|__      || ||=||=||=|| | i|=|_||     |三三三三|=|
              lェ|ェェェ| l!ェ|ェェェェl       || ||=||=||=|| | i|=|_||     |三三三三|=|
              |ェ|ェェェ| l!ェ|ェェェェ|__    || ||=||=||=|| | i|=|_||    _|三三三三|=|
              |/|ェェェ|ヽェ|ェェェェ|==l=| ̄ || ||=||=| | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|::|三三三三|=|    ___ __
            _ |_l|ェェェ|l∥|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三|::|三三三三|=|_ __ |llllllllllll|_|_|_|_|
           |ェェ「|_|ェェ 「|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三|「三三三三「==|ェェェ||llllllllllll|_|_|_|_|
     ┌──|ェェェェェl|ェェ |i|ェェェェ|==l=|   || ||=||=| |三三三|三三||:三三三三|l==|ェェェ||llllllllllll|_|_|_|_|────┐






269 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:33:26 ID:X1GIZpYY


       ____
    /     \
   /  ─    ─\       チクショー・・・ダディの占い全然アテにならなかったじゃねーか
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


──────────────────────────────────────_
  /      /    /    |           ヽ\ |
 /       /    |    |   |        |  ヽ\
        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、   
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||   
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||      
    |   |  ||||             |   |  /i |    
    |   |  ||||             |   |. /T¨    
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘     
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \       
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \
──────────────────────────────────────







270 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:33:58 ID:X1GIZpYY

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      さて、何はともあれようやくコンマイが『聖杯』の封印ポイントと
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    |    睨んでるらしい所から一番近い空港のあるここサンディエゴに
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |      到着できたわけだけど・・・・・
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ペ ペ ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   │ ラ ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ラ   (  .',         |              l::|二二l     |  ペ ペ .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  │ ラ │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ラ    │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  !   │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ







272 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:34:23 ID:X1GIZpYY

        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\     今更気づいたけど右も左も日本語サパーリ、
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   英語オンリーなこの国で英語の成績:2のやる夫は完全に孤立無援な状態じゃねーかお
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.
   ノ::::::::::u        \    
. /::::::::::::::::     u       今まで出会った外人がディエゴにシャニ、日本語ペラペラなの

                    ばっかだからこういう展開は完全に失念してたお。

                    『聖杯』求める大冒険が早くも座礁しちまったお






──────────────────────────────────────
                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l     ・・・・・・ああ、その事なら心配いりませんよ
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ
            ヾ,;,;,`;';.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:./.:.::..:.:,!
──────────────────────────────────────






275 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:35:09 ID:X1GIZpYY



        ____
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\     あ!そうだ、そうだお我々人類の
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |   最後にして至高のコミュニケーション手段、ジェスチャーを
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.
   ノ::::::::::u        \    忘れていたお! 文化人の国ならどこだろうと
. /::::::::::::::::     u
                    必ず通じるこの究極の手さえあれば・・・


─────────────────────────────────────────────
                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i             違いますよ。それを言い出すならレッドデーモンズや
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }             ツクヨミはどうなのです?
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、      
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈    
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/     古代の時代から現代に至るまで外界と一切の接触をしなかった
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、      者達が何故ここ数百年ばかりで確立された
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |       日本語という言語を初対面からすんなり話していたのか
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ
                                        疑問に思った事はありませんか?


─────────────────────────────────────────────







277 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:35:55 ID:X1GIZpYY

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    あ、あ・・・・・・言われてみれば確かに・・・・
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___


─────────────────────────────────────────────
                 __.. --- .._
            _. =テ ̄      、 `'<`!_
          / /         \ \`! |_
        〃 ./ ,ハ.  \   \  ヽ. i  | ヽi 〉
       〃  // |/|| |  \   ヽ. ||  |ノ|人
       ||  |' / .|.| |ト、\   \  ヽ|| | }_丿
       |   | |i N-十\ト、  |'\¬|i |  |,ノ! 〉     レッドデーモンズから聞いた事ですが
          | || |i _,ィ=、  \|x;==、,_l|_|''7イ
          __r-、ハ.ヽiY_jハー{  | i::::jう> | |ムノ      私達精霊の会話は言語を介さない、
        rf´|. |. /人! ヾ=リ \ ゞ=ソl / |丿
       ,.イ」ノ-冖′/^!  ̄ `__ _,` ̄ //! /\      相手の精神に対して直接自分の意志を
     _,厶-<  __/|{  ヽ      /j-|/|   |
    ,」       `く ヽハゝ   `ト .. ,≦.イ  |. l   |      伝えかける、伝わるというもので
    /     _/ ./>一¬リ 圧ヨ|.     ヽ「 ̄
    /       〉_/  ヽ|: : : :|レ'ハ_ド||    〃\       習得した言語の関係なく意志の疎通が出来るというそうです。
   ノ     /      ,': : : /V /'! ||__,〃: : : :ヽ  
  /       /〉    /: : : /  / | `「 ̄´: : : : :ノ‐┐
 |      //    _/: : : : ス_八/|  |: : : : : : :厶.  |   一樹はテレパシーと呼んでいましたが
 ヽ       _ //: : : : : | †/:|`Т: : : : : : /    |
   \_ r ´ ̄    |: : : : : :レ'O:ハ †/: : : : : : /ヽ.   |
                |: : : : : : : : :.{: ∨: : : : : : f―     |
             : : : : : : O:.`: : : : : : : : }      |
─────────────────────────────────────────────







279 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:36:53 ID:X1GIZpYY
─────────────────────────────────────────────
       /'テ/_'フー'´ ̄ ̄``  `丶、//   `ヽヽ
.      ,イ |r!ムノ-─‐  /   /⌒ ``ヽ、    ヽ}
     / |,イ,ィ'′     /     /    i ヽ ヽ     ′
      |iヾ{iノ ´ ̄ `  l     / /  〃!|  ! 、ヽ
     {'〈iノ       l   /,/  // ! ||l   i l
     ヾYノ`ヽ、    |   /,イ  // / ,l || l|
      ,(Y)\ `' ‐ 、,|  /'〃 ,ィ,イ /!/| ,リ ,|  ! }     この方法は精霊だけではなく
     /::::Y、ヽ \,.- 、!   /ィフ_7ヲ7ソメ〃ノリ /!/
     |:::::::|:ト、\ / '´)|  || {´ ./;7シツイノリノ ′     精霊の近くにいる事が条件ですが
     |:::::::|::|:lヽ. ゝ、(l  ||  ヽ,{;ツ ´ イ |´
     L;__」‐┘,>ソゝ‐| |  ||         ヽ|         違う言語を話す人間同士であっても行使が可能・・・・
     |:::::|:::|'´/   l |  ||  、 _,  r'´|
      |:::::|:/ー' 、    |l  i||     ,イ   |         例えば私がそうであるようにやる夫にも言語の通じない
      L;/   `ヽ、.|l  |! |ヽ、 _/ | !  |
     ,ノ-‐ 、      i! |'l |     l!|  ,リ         相手とも会話が可能となります。
     /     \   'ヽ|ゞ|}`ヽ、___ リ| ,〃           fYr     , ‐'ュ
    ./,.. - '' ´ ̄`ヽ、  /!::::〉、  〉 `}/,           yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ
   //        ヾ;、/|:::Yi:ヾ∨    l          //  '´ / ,/f
  ./ l           V::|:::::|l:i::::ヽ.     l           イ ´     ' / ノ
  / |      - 、   'l::|::::::|!i::i::::ヽ   l           |        ' /
  {  |        `ヽ i;!::::::|| !:i::::::)丶、/        _,..j      ,イ
 | |          `i::::::l:| ゞ:イ   `       rヾゝ      /

─────────────────────────────────────────────




             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。       うっしゃ精霊お得意の便利設定ktkr!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
         |     |r┬-|     |   て   これで日本にたまに現れる困った外人と
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ    同じ認定受けねーで済むお!
        |\ \        \____ノ







280 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:37:33 ID:X1GIZpYY




          『―――そこの少年、いきなりで悪いのだが

           君の顔をもう少しよく見せてはくれないか?』




          ____
          ./ /  \\
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |    おっ、確かによーく聞こえるお
      \      `ー'´      / +   
      /     ∩ノ ⊃  /      何かいい男がいたいけな男をナンパしてるような
      (  \ / _ノ |  |
                         語り口だお・・・・・一体どこのどいつらがまたホモ臭い会話を・・・・


─────────────────────────────────────────────

         , -===- 、   -─≠< _
        /     .  ´ ヽ  /    `ヽ L
         !   /             ヽ}   _
            , '′         \    Ⅵ} 〈_ハ_〉
        / /      ヽ  ヽ ヽ   V  |∨|
          //    ,  ,ハ ト、ヽ \ ヘ  ,ハ |  |
       / /   ,' / / l | \\ \ } |,'| |  |     やる夫・・・・・今の声はやる夫に向けられたものですよ。
.      / /   / /レ′ j/   ヘ/レ'ヘ i/ | |  |
     ///   ≠==‐- 、   '´ィf寸7∨ | |  |
.    //// /,ハ く下f,ハ     k少′/    |  |
ーー=≠¬ 7 // /,ハ ヾ辷 !       厶イ/  |  |
  /    ///  i/  ヘ      ,     / レ' , -- 、
      ///|  {     \   ー '′ イ,' / / / ̄`ト、
ー‐-=≠イ ,ハ|          `  . _ / |レ'  i  / ̄`V
.   /   レ' >─-  . _ , ┴ 、  / \_{   / ̄_}- .
.       /       /    /Vヽ  _j_}   /||ハ  >───
      /    i ,   「三二ニ=仁l=/ /    / 八_j/
─────────────────────────────────────────────







281 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:37:58 ID:X1GIZpYY



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     えっ マジ!? ホモ臭いのは日本だけでごめんだってのに
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    ここアメリカにも麻薬ならぬガチホモ汚染が広まってるなんて・・・・
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ   えーと、少年ってやる夫の事かお?
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))









                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V       ―――よかった、言葉は通じるみたいだな
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト      ついつい英語で話しかけてしまったのだが
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//        理解してくれて助かるよ、少年
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ







282名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:38:27 ID:m/mcOW5A
グラハムwwwww







283 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:38:29 ID:X1GIZpYY


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \         (あ、一見まともそうな人だお・・・・)
    /      u (●)  \    
    |         (__人__)|        あの、どこの誰かは存知ませぬがやる夫に何か・・・・?
     \    u   .` ⌒/    
    ノ           \    
  /´               ヽ   
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ               ああ、これはまた失礼した。
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′                先に名乗るべきが礼儀だというのに
            ゝ、=ァ     '  || {                  
             ヽ`ニ    /  jヘ }                  想い人に会う事を夢見ていたシンデレラのように
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧    舞い上がっていた為につい忘れてしまっていたよ。
                 ,j_/    '     /    /         ∧
                / .:\  / ,  <      l        |
               ,/}  /∨ /   /    /        |
              ノ / V  , ' /   /__ 〈      \  ヽ
           __.-'´/ / /     /-―‐┘ ヽ       \ ノ
.            /_.>/  /,        /      |       \  {__
          //  /  //     /       ゝl           \ l
            l l  /   l/    /          \          ヽ
            l | ./  /   /       |       \         ∧
           `|| /   /      |        \        ∧







284名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:38:43 ID:xZkljMZA
乙女座www







285 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:38:46 ID:X1GIZpYY

               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/     名乗りが遅れたが私は
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´         グラハム・エーカー、
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /             このアメリカ合衆国の空軍の末席に名を連ねる身で
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_           君と同じ・・・・・ジェネックスに参加登録している
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |           デュエリストさ、ニューソクデ・やる夫君。
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_







          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                  あ、その左腕のディスクは確かに
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     参加デュエリスト・・・・・って、何故やる夫の名を!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /







288 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:39:16 ID:X1GIZpYY



              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |    はは、最近日本のアニバーサリーを
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    見に行ってきたハイスクールの頃からの友人達より
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////      中々見込みのある新人がいると聞かされてね。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/        アニバーサリーのデュエルも日本に並ぶデュエルモンスターズの
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _        人気を誇るここアメリカでは衛星放送で見る事ができるので
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''-,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i  その折、君のデュエルをじっくりと見せてもらったのさ。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  | 






                          _, -―- - 、  
        _ _,、 -―- 、     ,、r'´ミ   彡   \
       f´  ~       `ヽ.   (ミ Nリ 彡、_,.. ィt"´从  
       (      r-、    ヽ.  i`''ー'^   _ _〈ミ〟豸       ← 友人達
       `ト、,,ィィ_ノ  `、   i  ト-_-_、 、-_''、_ー``ミV^゙i  
        ト-、、  ,-_'ニ、 {、r'⌒i|  `Y''oj   'O_`  iミ!| )!       
        Yニo!  ,oこ .|. Dノ/|   !" ノ     ゙ ' iミ! /.j  
        i  {、〟    ゝレ’ !   i (_ ''      シKミ{          
         ', _`_,,.、ィ   /^ゝト┐  ',  ⊂ニデ   ノ ヽi、       
         ', `ー_,´  /  ./ ト、_ `、 '''' '´  /|   }          
          !、   / ,' ./ ?U   ` ヽ   _、イ  j f ./ L_          
          _ ケ-イ゙  ,'/   i   /  `厂!   .,' レ'   |`` ー-γ  
     _,..-''´/  |  /    i   /_,‐イ .|   _⊥/    |    /   
   / /  /,へ j  斤^>、  | ,rイ゙  /  .|`Y'´ ./      |   ,'    
   /  /  〃  |V゙  /    `〆、 |  厶、  | i  /⌒`ヽ、亅  /_.. - '
  /  ./     |〈  /      {  |     \| i ./       /







290名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:39:49 ID:I/ixFdD.
友達wwお前らかww







291名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:39:59 ID:PnDO3E2E
やはりハムはそっちの人かw







292 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:40:26 ID:X1GIZpYY


_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\      その時、恥ずかしながら君のデュエルに
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\   
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //    心を奪われてしまってね・・・・・
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /     それからかなわぬ夢であろうとも一度でいいから
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //      デュエリストとして・・・・日本の誇り、サムライの魂を持つ
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/
                                        男として、是非とも君とデュエルしたいと思っていたんだ。







             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ     こうして休暇を利用してジェネックスの
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
           Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/       デュエルに参加する為街へと足を運んだ矢先、
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /         君に出会ったのはまさしく運命の導き!
                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z        少年、よければこの出会いを祝して
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |    私とデュエルしてくれないだろうか?
              ┌r―……ゝ- < | |                |
              ||        ∧ | |                |
              ||         _」_| |                |
              ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__







294 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:41:38 ID:X1GIZpYY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ /ul : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l     なんとも押しが強くて濃い人物ですね・・・・・
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、     今日は時間的な都合で『聖杯』のポイントには
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!     行けないのでグラハムとのデュエルで時間の損失は
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ     考慮しなくともよいのですがどうしますか?
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー
           ,r";,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l;.::.:.:.:.:i.:.`、
            l,;,;,;,;//:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.:.l,:,;,:.;,;!:.:.:ヽ
            ヾ,;,;,`;';.:,;,;,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:./.:.::..:.:,!
            /ヾ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:./:/;,;,;,;/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――





       ___
     /   ヽ、_ \     
    /(● ) (● ) \      ・・・・・確かにテンション高くてやる夫も少し引き気味だけど
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |     遠い国に住んでる人がやる夫のデュエルで感激してくれて
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ              やる夫とデュエルしたいって言ってくれてるんだお
   /   /
                     やる夫はそういう気持ちは裏切りたかねーお







295名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:41:41 ID:R73gX/rU
やる夫逃げて! 逃げて!!







296名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:41:47 ID:beUNblKo
ガチホモwww







297 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:42:12 ID:X1GIZpYY


          ___
         /     \
       /   \ , , /\     それに『聖杯』のポイントに着くまでに時間があるならその分
     /    (●)  (●) \    
      |       (__人__)   |    デュエルでDP溜めればいい、何も無駄ない完璧なプランだお!
     \      ` ⌒ ´  ,/    
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   その勝負受けるぜよ、グラハムさんよ!
    |    l  ( l / / / l     
     l    l  ヽ       /





      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ    うむ!さすが本場日本の男は
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト     粋というものを理解しているな
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、      だがこんな往来でデュエルはできない。
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/        この近くの公園で勝負といこうではないか、少年!
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ







298名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:42:31 ID:j8kzfhbo
この世界は国を超えてもガチホモだらけかよwwwwwwwwwwwwwwwww







300名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:42:51 ID:vrPalCIU
ハッテン場へGO






305 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:44:27 ID:X1GIZpYY


               . -―- .      
             /       ヽ
          //         ',      
            | { _____  |        お、おい・・・・・今、イエローモンキーと
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′    一緒にいたのってあのグラハムじゃねぇーのか?
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {              \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ    なにっ! この前のケネディ記念カップで
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人     アマチュアの身でありながら並み居る
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._  プロ達を蹴散らした「Mrブシドー」グラハムが!?
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |   `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ     あいつ死んだぜ!
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






308 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:47:54 ID:X1GIZpYY


       ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
       .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
       ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
       .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
      ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
    "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,- ‐‐ ゛ .: :. .: . :.
     ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
     ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
     .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
     .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
      .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
   "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
     " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=-   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
      ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
   ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .




                    ____
                  /      \
                 /\    /  \
                / (●) (●)     \      / \     さすがアメリカ、公園も広いお・・・・・
.                |   (__人__)      |    /     >
              _\   ` ⌒´    _/    \/7,/
                /::`ヽ::::::::::::::::::::::: ̄`:::::::`:..、   ,// /       グラハムさん、悪いけど手加減は一切ナシでいくお!
             l:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::`:.、  l ′ 7ァ
             |::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::;イ  l    /
             `、::::::::::::∨::::::::::::::::::/:::::::::::::/::l. }‐... x'
                `、:::::::::::`、::::::::::/:::::::::::::/:::::〉/ニニソ
                   `;:::::::::::::`,::::::::/::::::::::::/::::::::|/:::::::/
                   `;:::::::::::::`,:::/:::::::::/ l::::::::::::!:::::::/
                 〉::::::::::::::Y:::::::::/.  l:::::::::::l}::::/






310 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:49:33 ID:X1GIZpYY
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト     やる夫、あのグラハムという者
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |     ただ濃いだけの男ではない
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|      
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|      サムライと口にするだけの気迫を持っている・・・・!
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::|  |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
――――――――――――――――――――――――――――――――――――




                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ              
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′               当たり前だろう、男同士の真剣勝負にそのような気遣いなど
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }                 無用だ!
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧   いざ始めるぞ・・・・・
                / .:\  / ,  <      l        |
               ,/}  /∨ /   /    /        |
              ノ / V  , ' /   /__ 〈      \  ヽ
           __.-'´/ / /     /-―‐┘ ヽ       \ ノ
.            /_.>/  /,        /      |       \  {__
          //  /  //     /       ゝl           \ l







311 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:49:56 ID:X1GIZpYY

          /i
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |       ____
           ||: |      /\  /\
           ||: |    /( ●)  (●)\
           ||: |   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
           ||: |   |     |r┬-|       |
           〔[|]〕  \     ` ー'´     /
          /ソヘ   /               ヽ
          (彡ソヘ/ {   ___ノ    / i
          /⌒ヾ ̄ ̄" ̄      _/ }
          ヾ___ソ,,,、、---‐ーー'''''"´   /
                ノ          i
             /            \
            /     /´`\      \



          「「  デュエル!! 」」




   ∨                                   ∨
    V      __≧三三三三三三三三三三≦__         /
    V    /| / /  //| l   l   / // / |\.     / l
     Ⅳ .イ /7.∠ヘ Ⅳヽl   !  '//‐彡―ッ/|\  / //
     VVム | |斗 ¨r≧lミ 、ヽ |   |/ /rァテ竺¨ヽト lヽ|.  //
V    VVムVムヽ  fイ リ Ⅵ ヽ|   ト='"〃 fイ リ ∧/ ノl //    /
∧    VVム\ヽ 廴ゞ乏r     ヽ. ヽ   、_ゞ乏_ノ/7 / //    /
  v    ⅣVl| |`\          l| `ー\        / / //    /
  V   ⅥⅥ__|           l|             / / //    /
   ∨   | \\\         l|            //./ !    /
.    \ ‐┴ 、ヽヘヘ.       l| _       /‐/‐ / ┴  、/
     |―  _ `丶V |    r    ヽ     __   /> ´ヽ ヽ  |
     ∨     、 `ヽ.  TテニニニニニニテT  /   / ̄  r┤
     ∨     \ |ニヽⅥ        Ⅳrニl   /ヽ      /






314 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:50:34 ID:X1GIZpYY


                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ               私の先攻で勝負を始めよう
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´             まずはドローをさせてもらおう!
     ____ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
     |    .|  ゝ、=ァ     '  || {
     |    .|   ヽ`ニ    /  jヘ }
     |  n、 .|    ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、      手札:□ □ □ □ □ □
     |___/./.)_|    ` ¬  /    /    |    /     ∧
      .|/././_ .       ,j_/    '     /    /         ∧     LP8000
     r'./.r'´,.ト、      / .:\  / ,  <      l        |
     l ' .' f´.k |     ,/}  /∨ /   /    /        |
     l    i     ノ / V  , ' /   /__ 〈      \  ヽ
     l     l  __.-'´/ / /     /-―‐┘ ヽ       \ ノ







              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT㍉lイ: / 〃j/     まずは永続魔法カード
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´         『六武衆の結束』を発動!
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __            私が”六武衆”の名を冠するモンスターを
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |          召喚する度にこのカードに
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |          武士道カウンターが積もってゆく!
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_







315名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:50:51 ID:vrPalCIU
六武衆キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!







316名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:51:08 ID:m/mcOW5A
六武衆か







317名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:51:12 ID:T3.kaoQ6
武士道カウンターってなんだよwwww







318名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:51:25 ID:EBsWwY5A
武士道か







319 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:51:59 ID:X1GIZpYY


     六武衆の結束


               |\        /|
               \\____//_
              //        \\
             //___     __\\
           //  \(●)\ /(●)/ \\    
           | |   / ̄(__人__) ̄\   ||     
           \ \/   ` ⌒´   .\//
            《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
           ∧    __|――|__   /\
           / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ


    <永続魔法>

    「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚される度に、
    このカードに武士道カウンターを1個乗せる(最大2個まで)。
    このカードを墓地に送る事で、このカードに乗っている武士道カウンターの数だけ
    自分のデッキからカードをドローする。





             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !        さて、今こそアメリカの肉体にサムライの魂を
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ       宿す男、「Mrブシドー」ことこのグラハム・エーカーの
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
           Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/        分身といえるカード達を見せよう
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /
                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |           出陣せよ!『六武衆-ザンジ』!
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |
              ||        ∧ | |                |






321名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:52:41 ID:lGeovVIg
六武衆を使わせるとかツボを抑えてるねえ






324 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:53:50 ID:X1GIZpYY


           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <     
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒ 
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ  
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、            六武衆-ザンジ
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|    
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|            (光)  /  ★★★★  /  戦士族
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ  
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、   
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F 、           攻  1800  /  守  1300
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧ !
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
        \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \
                 l   :   .:::::::/     \
           ,  - //|::  :  .:/      /  ̄ ̄` ー
         /  / / ! : :: /      /


  <効果>
  自分フィールド上に「六武衆-ザンジ」以外の
  「六武衆」と名のついたモンスターが存在する限り、
  このカードが攻撃を行ったモンスターをダメージステップ終了時に破壊する。
  このカードが破壊される場合、代わりにこのカード以外の
  「六武衆」と名のついたモンスターを破壊する事ができる。




         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\
    / u  (●)  (●) \     うっ、アメリカンでありながら何と
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     日本臭丸出しなモンスター・・・・
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    だがこの気迫、単なるにわか日本オタクではないことだけはわかるお!
     |            `l ̄
.      |          |







328 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:54:24 ID:X1GIZpYY

               |\        /|
               \\____//_
              //        \\
             //___     __\\     武士道カウンター:(武)
           //  \(●)\ /(●)/ \\    
           | |   / ̄(__人__) ̄\   ||     
           \ \/   ` ⌒´   .\//
            《ゝ ___ "` ___ ィ∠》.
           ∧    __|――|__   /\
           / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ





              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧     
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧    ”六武衆”カード、ザンジの召喚により
             マ ∨  V ヘ              / /\ /     
           /lムム  |  |_____         !| ∧     六武衆の結束に1つ目のカウンターが乗るぞ。
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |     私はこれでターンエンドを宣言しよう!
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///      次は君の番だ、少年!
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/          手札:□ □ □ □
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _          LP8000
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''-,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \



  ~フィールド~

  <攻撃>
  六武衆-ザンジ
  攻撃力1800


  魔法、罠:六武衆の結束

┏━━┓
┃    ┃
┃ 六 ┃
┃    ┃
┗━━┛







329名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 21:54:27 ID:I/ixFdD.
シグルイか







331 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:54:50 ID:X1GIZpYY



      __
    /  /
   ンノ_/
  ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\        
   トニィ'  /( ●) (● ) \         おっし、そんじゃやる夫のターンだお!
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \     
   \  |     |r┬-|      |       まずはドロー!
    \\_  `ー'´    _/     
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \        手札:□ □ □ □ □ □
      /  | Y  |  / 入  \
                           LP8000







     ____
   /      \
  /  ─    ─\    (さて、あの日本かぶれのにーちゃんの出した
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   武士モンスターをやる夫の手札モンスターの攻撃で倒す事はできない、
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     でも・・・・・)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







333 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:55:08 ID:X1GIZpYY

              
                  ____
                /      \
               /  ─    ─\           やる夫は手札から『D-HEROダイヤモンドガイ』を
             /    (●)  (●) \ 
             |       (__人__)    |          召喚するお。カモン、ダイヤモンドガイ! 
         ,r─- 、\      ` ⌒´   ,/ 
          /     ヽ ` └‐     ,/            、
        f         }     /‐、/〉<_          // 〉
       丶        〉   〈////,'ヽ. / ̄`i       // / .、
         ` 、   `、   l///,i//Y   ハ.       ,// //
          `、`    >、   l///l//,|   / ,〉、   /  /
.            `,     ´ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|--'   /・つ
.            `,              |  |  |     //
               `._____________|_|_| ̄ ̄)、 `丶、 ,. --、
             ヽ     /_>‐</| | ( (  ` ̄´ ノ )` ̄´/ニ/




        r、         ll
         \、       ll
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
           ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ
           / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ
           l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l     D-HEROダイヤモンドガイ
 r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l
 l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
 ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ   攻撃力1400
 ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  /
. {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
. !     l /, -ー=―そ―――ゞ ⌒ヽ lヽ、
{、___;;j,ォ/    :::::;/____/ :::    ` ::::
上==イ /     ::「     / :::      :::::.
=-二ア=-'---、_ ::::i、___l :::    :::::::/
ー-,,///    //7――――--,=- 、_ ::,-くヽ、







334 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:55:23 ID:X1GIZpYY



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    ダイヤモンドガイ、召喚成功と同時に
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   エフェクト発動!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \   デッキの一番上のカードをめくるお!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          \、      .jl
            \、_,..-_''旦 ー- 、      ダイヤモンド・シルエット!
             ゞ'==r'''''''ー-、 `ヽ、
______∧,、 ,/^!o=ィi、.   ヽ  ::::ヽ_________
            / /イニニト、ヽ ::::: ノ  ::::::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` l.// -_-_j、ヽ`ー'"  __i、:::l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  r、 ∩       ゙i リ´_/___ヾ、!  ::::::::::l\__;l   
  l l.i i        lに`-_ー_'''_''_! ::::::::/ /-,、
  ! li !        ヾ!''",,.......,,,__二ニ刀Τ;ノ .ヽ 
  ! l ,L... 、  _,,.-''"{、~-_ニニ== //;;/  / 
 . {三ミ、 ニ,.} , '"    ヾ--ー--ー''",/'"  ::/
 ..i― ミミミトノ >―---_、 ヾ-ーー''" /ー、 :::/-に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━┓
┃    ┃ ピラッ
┃    ┃          通常魔法『デステニー・ドロー』
┃    ┃
┗━━┛







335 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:55:41 ID:X1GIZpYY
          /⌒l
        :{.__, |
          {   |
         }.__, |
    __,/厂{  |、
  __ノ{  、   }ー ,八
  |! 、  |  {.イjj \
 | |  ヽ.___,フツ'´  )
  ヽ.__>ーく_(rへ__,/ハ
   ハ..__,.ィ"丁厂_,ノ ノ :〉              ____
   !ヽニニニニ-tijj":::i:{            /_ノ   ヽ_\
  |i ::::巛'::::::j;彡'::::;':/l         /( >)  (<)\         やる夫が引いたのは
   :|!('.:::::::::jj彡'::::/人      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ヽ_'ー--一__''ニ´ くヽ \ー-、  |     |r┬-/      |       魔法カード『デステニー・ドロー』!
    /´「`广 ̄:::彡::  l }  j}ヽ、\\     ` ̄'´     /
  /..:f}!!   :::三::  ! ' ,ハ  \,,> \      ,. -‐'"'´~'''
_/ .::;i}!}|!    ::三::.. :.  j:: ;    (⌒!ノ ミ.  ̄彡 !h´.,.,;.;';;'';:';'';;.;.,    次のターン、デステニー・ドローのエフェクトを
{ .::;}}i}人`    :::三ッ川:..{:. ;    jlY^) ミ....::彡 rj^),;'';:;':;;';.:'':;':;'.;.;
                                         使用できるお!







              / ̄ ̄ ̄\
            / \    / \           永続魔法『漆黒のトバリ』を発動、
           /  (●)  (●)  \
           |    (__人__)    |         そしてカードを一枚セット!
           \    ` ⌒´.    /
        _,.r‐}、}-<二ア‐'´ ,.-'´>‐x_
    ,. -─-く,r‐{ { 〈〈 o` ー─一'´ ,.-'´ /‐=ミ丶、    やる夫はターンを終了するお!
  /  、ー、\つ` ┴───‐一'´ ,.-'´   | l. o|
     、`<\_)/7ー┬─-┬r一'´  /   | | │
  ,、.  ヽ〉、 \_//___,!   / /  i {     \\〉
   ̄ ̄「´</ヽ、_)l,'////!_,.-'´/   \|   ̄三二{
  __l.  ∨(ニニ`<_!_,.-'´        ∨      |    手札:□ □ □
   /   ,.-'´V|」,」/>‐ ヽ.     ,. -―-:ハ、     |
.  /},.-'´     } /-―   :, ,∠_   ,r―-ミ:,    |    LP8000
  ノ′     〈. `L「 ̄   ∨//,!ニニ{}: : : : ハ'.  │


  ~フィールド~

  <攻撃>
  ダイヤモンドガイ
  攻撃力1400


  魔法、罠:伏せカード×1、漆黒のトバリ

┏━━┓┏━━┓
┃    ┃┃    ┃
┃ 伏 ┃┃ ト ┃
┃    ┃┃    ┃
┗━━┛┗━━┛







336 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:56:03 ID:X1GIZpYY



                       {、___,.-―==. x: 、
                           ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
                   ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
                    {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ
                      \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
                       // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i
                   / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、
                     l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ     まずは構えの一手か、
                     ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,
                 / ̄ ̄ ̄/い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′   それでは私の方から押させてもらうぞ!
                ,/   _  /ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'
               /   _  /   ゙¬、    i|       'ィ
              /___/ノ},/       小.  ,__`_'_,  /从          いざ、私のターン!
               / / /       ´ _j \  ー‐  /!、′
              / / /       .イl|  \   /  lハヽ
             ./ / /       _/:ノ ヽ   、 ̄   V  ヽ:\_
            f´_/ / _,. -‐--‐ァ′  ヽ  ::.   /    i: : :\ ‐ 、_           手札:□ □ □ □ □
           j´    ¨´_,.. -‐ '''''''": !   ム     ム     {: : : : ヽ:、: :`゙"''‐-..,,__
         ,. /     "ー`─- 、._: : :l   /  l__ __」 ∧   |_ :: : :〉:\: : : : : : : : :``丶  LP8000
          //     ー┬‐ ''''、- ,,,,,フ.|  ハ  \ /  ハ   |: : :`<__、: : : : : : : :|: :?U
   .      /       ノ: : |: : : : : : : :|/\\  V // \ !: : : : ::: : : : :|ヽ: : : : : :!: :|






                    l : : : : : : : : : : : : : : : : : l.:.:l: : : :.|
               | : : : : : : : : : : : : : : : : :/.:/: : : :.!
               |: : : : : : : : : : : : __:_:/.:/: : : : ,′
             、_ノヽ、: :,.  ´  ̄ ̄  ̄ /:::ト、: : : ,′
            ト、_/  `ヽ、. : : : : : : : 〈.:.:.:.:〉ヽ:/
            ヽ、_/ l/ >`ヽ、: : : : :V0V: : : Vノ      手札から魔法カード『増援』発動!
              ( 人 ヽ_弋りテミヽ`ヽ: :_ニ´_;. イ
               l ヽ_     ̄`  ノノツソソノノハ       私のデッキからレベル4以下の戦士モンスター、
                 _」 /ハ        〉  ノ
             /: :l/ハ| ',        ´ .イ           『六武衆-ヤイチ』を手札に加えるぞ!
             l: : : : ヽ、\  - _‐ /. :|
             ノ. : : : : : : || `ヽ __, イ: : : :|
          ,. イ 、__: : : : ::||  /⌒ヽ\: :|
        ,. イ: : : : : : : : :`ヽ、||  /   ト、_|: : `ヽ、
     ,.. イ   \: : : : : : : : : :.」|、/ ヽ__.ノ  |: :: : : :l:.:.:ヽ、
   /  ̄ ̄ ``ヽ \: : : : : /.:.:\  「`ヽ |\: : ::|::::::|: : :ヽ、
  / . : : :.:.:.:.:.:.:.:.:\ \:./.:.:.:.:.:.:.:.:\l   V.:.:.:.:\ |::::::|: : : : : .







338 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:56:30 ID:X1GIZpYY



_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\     少年、私の武士道を心ゆくまで
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/     堪能するといい!
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /    手札から次なるサムライ、
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/       『六武衆-ヤイチ』を召喚だ!





             ,. 、
             _,ノ ..、\_,..‐,:ニヘ─、
           j:. :/-‐ァr<_:.:. :.:.ヽ:.:ヽ
           /.:./ (´//`ヽ `|:.:.、: i.: : ',
            i:.:/_7/`¨´  |:-‐ミ:j::.:. :!
             !.:j    ̄>,、」r':,:'!^ヘ::.:.|
          {:.:!⌒ヽ   fじハ:.:.{;ノィヘゝ:|       六武衆-ヤイチ
         /|.:.|   '__  `ヾイ;//ヽY.:.!
        '´ ̄|:.:.ヽ し′   /‐く.  jノ.;ノ
           リ:.:i:.|丶,. -‐ '/⌒ヽj/\
        /|`ヽj/j  ,.ィ′  /、>、_\       (水)  /  ★★★  /  戦士族
       / i_/_,/ // /    |  ヽ   ̄
      ,イ  _/ <「)´、ミ`^^'ー'L|、  i
    ∠/  {r'ニァ/ ミ        ミヽ |         攻  1300  /  守  800
     V`ヽム-ヘ ノ/ゝ,、、, ,、  ,ゝ 〉、}
      / ´「{ _j^ソ´  {    レヽノ ,イ ハ

  <効果>
  自分フィールド上に「六武衆-ヤイチ」以外の
  「六武衆」と名のついたモンスターが存在する限り、
  1ターンに1度だけセットされた魔法または罠カード1枚を破壊する事ができる。
  この効果を使用したターンこのモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
  このカードが破壊される場合、代わりにこのカード以外の
  「六武衆」という名のついたモンスターを破壊する事ができる。







339 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:57:09 ID:X1GIZpYY


                -ー==‐-、_、_
             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V        六武衆ヤイチ、
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|       その特殊効果を発動!
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {         少年の陣へと私の熱意を矢に込めて
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |         放つのだ!
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
                             __ /
                         __,. :':,.イ   _                     _ ─
                /``ーァ'´. : /-_レ'´:. i                 _ ─  ̄
               _,. ‐ ´. : : .:/. : ; イ__(_]|_)ヽ: ヽ      _ ─   ̄
            _ -´. .: : :「``7: :/,ィ(jハ` 丶_ |:. _」 - =   ̄           , _,. -‐'  ̄
           /.:'. .:.: . .:.:,rゝ//: :/ L:ソ_- fj、7:´: j             、ゝ`^j´
        /:,'/.:..:.;. -‐'ニ=ゝニ ̄=} ̄ _ ' `'j':. :.ハ!        _,、. -‐'ミ   'j        破魔の弓弾!
        /イ,L:/  /<ソーfT「リ´  ´  ,.イ:..::.j ノ_ __,. -‐'ニ´,/´ .::  ミ    ゝ._ _,. -‐
      rr‐'´ {{  / _二ソ \ Vゝ ` -,.∠_/j,;/リ'´/´/'<  /      レ、  、ミ`
     /|:|     ゞー' ̄ ー-r‐ ァ\  / / /    / '  _,//  _, -r一' ´ ゝノ^`
   /  Lゝ、_/、ヽ i    ヽ/ / >、/´ ̄/   ,:'  //-‐' ´  /‐ ´  /
  /     ,.イ ̄`,>! V '/   /ヽ//\ /   /  i:{ \_  /    /
 {      '_}__,/ j   / __ 」∠v'´   X i.      l:|   /´ !  /
 `ー ¨´|  | >/ /´     _,ゝ-、 / \  _  l:|<_   |  /
       ヽ /∠ 」 -'|     7´,メ「      Xァ' ̄``ー- ニ二」_,/
        ´ ̄     !  ,. -‐<´  jヽ   j/ \
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―







342 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:57:46 ID:X1GIZpYY


          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,    伏せカード『デステニー・シグナル』破壊!
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::




                 ____
               /⌒三 ⌒\
             /( ○)三(○)\        なぬっ! ヤイチの放った矢が
            /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
            |     |r┬-|     |       やる夫のリバースカードを貫いた!?
            \      `ー'´     /
             |:::::::|::|ヽ  / |::|:::::::|   、
             |:::::::|::| ヘ / .|::|::::::::|  |\_ヽ、
             |:::::::|::| ヘ/  |::|:::::::::|∧ | ┌┐|
             |:::::::|::| ┏   / ̄  ヽ ├イ |
             |:::::::|::|    |/ ((:●)) |├イ |
             |:::::::|::|    |ヽ ヽヽ∥ソ 》 (●)ヽ
             |:::::::|::|___| ヽ/|_|/ヽヽ_丿ノ
             |ニニ|::|└─ `| |ニニ| _/□、/
             vvvv/  |  ∧ vvvv//□ /
           /:::::::::::/   |  ∧:::::::::::ヽ─イ
         /:::;;:::::::::::/  |  ∧:::::::::::::::::::\






345 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:58:15 ID:X1GIZpYY
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

         -‐==‐-、 _,.zァ'孑不不二≧、
         〃´ ̄>ァヂ千个ー'⌒ヽ、二ニ\
           {/          `ヾ二yく}
          //'  //// l  l  l ハ  ∨ } ト、
          ,'/'  /// ' l l  l  l l ハ  ∨i !ノ
            l  ′' l i|小、lハ_j仏Ll   川ヽ     モンスターゾーンより奥に位置する
            |i l i i j_」lLl| 从Ti抄=ミ.|  ト、iレ'
         八l l l レkFiY     V:ソ l  レ'ノ      魔法、罠ゾーンのカードを正確に射抜くとは
          {  N从ハ. Vソ    ゙゙  j  レ′
             } }ト、  ' ___,    |          何という腕前だ!
               ji i l> `"´  イ/ /
               リ ! il   }`T爪/ /,/  / ̄\
              ,イ{ {刈7フ了}/:.:.:{ {/ァ'7′:.:.:.:.:.:.:ヽ
           / 从ル'′}///:.:.:.:.:Ⅵノ:.,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
             /:.:.:./:.:.:゙7"77℃:.:.:.:.:.{/:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
   仁二乙=包彡'フ:{:.:.:,:' ,:' ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l     ヤイチはその狙撃対象を
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///      相手フィールドの魔法、罠ゾーンに伏せられた
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/       カードに移す事ができる・・・・・
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''-,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \






347 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:58:38 ID:X1GIZpYY

                       {、___,.-―==. x: 、
                           ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
                   ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
                    {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ
                      \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
                       // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i
                   / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、
                     l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ      さらにヤイチが召喚された際に
                     ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,
                 / ̄ ̄ ̄/い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′    六武衆の結束には2つ目のカウンターが乗った!
                ,/   _  /ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'
               /   _  /   ゙¬、    i|       'ィ           
              /___/ノ},/       小.  ,__`_'_,  /从           これで私は六武衆の結束を墓地に送り、
               / / /       ´ _j \  ー‐  /!、′
              / / /       .イl|  \   /  lハヽ           2枚のカードをドローできる。
             ./ / /       _/:ノ ヽ   、 ̄   V  ヽ:\_
            f´_/ / _,. -‐--‐ァ′  ヽ  ::.   /    i: : :\ ‐ 、_           手札:□ □ □ □ □ □
           j´    ¨´_,.. -‐ '''''''": !   ム     ム     {: : : : ヽ:、: :`゙"''‐-..,,__
         ,. /     "ー`─- 、._: : :l   /  l__ __」 ∧   |_ :: : :〉:\: : : : : : : : :``丶  
          //     ー┬‐ ''''、- ,,,,,フ.|  ハ  \ /  ハ   |: : :`<__、: : : : : : : :|: :?U
   .      /       ノ: : |: : : : : : : :|/\\  V // \ !: : : : ::: : : : :|ヽ: : : : : :!: :|



               |\        /|
               \\____//_
              //       ::::::::::::::::::::::::::::
             //___     __\\     武士道カウンター:(武)(武)
           //  \(●)\ /(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           | |   / ̄(__人_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    
           \ \/   ` ⌒´   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::      シュウゥゥゥゥ・・・
            《ゝ ___ "` _:::::::::::::::::::::::::
           ∧     __|―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           / y    l「 ̄|::::::| ̄ll    r、  ヽ







349 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:59:22 ID:X1GIZpYY
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |    さて・・・罠の懸念は消えた!
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |    ゆくぞ、六武衆-ザンジ!
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨ ¨¨¨¨´ < //  ∧

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___
                 Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,ノ        ,  - -
                 . \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,, /  :::: ::
                    Y  jk勺"::::(:.  ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
                   /`ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::..
                 ,イ....::::::::l::.. _   :::::::..   ノ____ll  li   ⌒`\ --7 :::::::: - っ
                /::l  ::::  !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ    ' :::       冥絶閃!
               .l : ヽ ,::ィ 'Tf ヽ ,  `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し   ノ ::::
                ト :::-l   li    `<  ̄>     ̄`li    y ' /   ___,,,,, :::::':::::::
                l :::: l  i     Y''"   _,ゝ _,,ヽ  ,  r '"     -----入___::::::
                .h :: l /' - - ィ li r'"     ,_  i  _,  ァ        /イ⌒  ̄
                 .lY '" __リ ⌒ \j , ` ,_     ` ,_  r -       ..::::: /
                ).l  ' ⌒  ハ ,_  l ヽ  `   ヽ - ,i  ,_     ..::::::   /
                 il .l   ノ1 / , )) _l          ` ,i_ ,_  -     ...::/
                 il _li ィ( i:: ::i  j ll,:::::::::.....       ノ , ,__    ..:::::::/       六武衆-ザンジ
                ,ィ_ワ仆 , i ,_i_,,,__i l /li ` r-:::::::......::::::,:,,::ノ l::   ` -r '"
_______________________________/ュr--┐込 `-- 、y- ,li_`i_____T______i________:::__,,,,,,   /            攻撃力1800
二二二二二二二二二二ニll  l l .lユ l ( ̄ノ、_ _ヽ癶癶癶癶癶癶癶癶ll ll
⌒"⌒""⌒⌒""⌒⌒""⌒'ll  l l <> l ̄丁-ll Y LハハハハハハハハハハlF .ll
-- - ------- - -- --rrュ!L__リ/7/  /  /  l  l-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'--==!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―







350 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 21:59:48 ID:X1GIZpYY
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / ノ L____\
     /   ⌒ \ / \\
     |    / ( ノ L_ノ L_ ノ L____
     \ /    (⌒  ⌒ \⌒ \ / \
       |     / (/ (○/ (○) (○)\       その動き、見切ったわ!
      \   /  /   /    (__人__)   \
         ̄|    |     |       |::::::|     |
         \   \     \       l;;;;;;l    /      手札から『D-HEROダガーガイ』のエフェクトを発動!
            ̄(⌒ ̄(⌒ ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
            〉ヽ:::: ~ヽ:::: ~~ヽ:::: ~~⌒γ⌒)        
              ヽー ヽー―'ヽー―'^ー-'        このカードをセメタリーに送り、ダイヤモンドガイの
               〉   〉    〉    │        
                                    攻撃力を800ポイント上昇させるお!

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄
           /   |   \   __ /
           |   |     >く´   ∠  \
           |   |    !/: ヽ°/: : \/ニ! :::::::::.
           T ̄ T    |: : : |  |: : : : :|ニ|  ::::::::::.
          ::: |   |     |_://ニヾ:_:_イ く」  :::::::::::
         :::: |  .へ    Y| /ニ|ニV\  /   :::::::::::
        ::::::: |    /\   ヽ|ニ|ニ| |/|_.へ   ::::::::::::
         :::::::\.    `:┬ー´ヽ|ニ|/: : : : :>、 ::::::::::::
           :::::::::::::    |   〈:_:_:_:/ ̄ ̄\::::::::
               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::::::::::
  \        /
   \, ´  ̄ ` /ヽ
   γ _ ´ 二 `/ _ ヽ
  /./´ ヽ´ 二 `(´ ヽ l       /`)
  |(  /.l´ ・ `l ゝ  l |     /  ノ        反撃のダイヤモンド・ブロー!
  | ー /|´ ̄` | ー  |   ./  / 
  c|.  /ノ ´ ̄`ヽ\  /  /  /)
<  | | - ̄`´ ̄- l / ̄/   .ノ/ 
  ヽ ゝ」、ニニニニ└/_/   ノ /
 ̄ ̄> ヽ.ー── ´ ノ    `ノ  ヽ          D-HEROダイヤモンドガイ
 ̄ ̄ヽ(二二二 /` 、ヽ  ./l    \
    )(二二ニ/     /  |     ヽ       攻撃力 1400 + 800 = 2200
   ノ(二二/      ノ  ノヽ     ヽ
 ̄ ̄ヽ(ニ/       ノ  ノ / ヽ     \
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄







351 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 22:00:06 ID:X1GIZpYY
     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |     手札からの仕込み連携だと!?
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !     ・・・・・・・・ならばこちらも見せよう、
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/      六武衆の連携を!
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨ ¨¨¨¨´ < //  ∧


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄
                , .-―‐- 、    _
         ヘ   ,. '´        > ',´ ',
         ,'   `ン r ― - 、   _z_x'_  ', ';
        ,    /   ;  ト-‐ 、>'´  ',  `ーi ',
  ー=三 ,'   ,'   ,!  i.!,. '´ 。 γ⌒ヽ_ ゜ ',i ',
       i  ,'   ri  i|';     ⊂( ◎ ,)⊃ ',! i
       ,'  i, . 'i |  ! i      ヽ__ノ  。 i ',
       i   | ´〈 i!  i.|     o   i, _⊥ノ ! ',
 ー=   |   i.   ', |!  i| , .-‐ ' ´¨, z、 f ', ! i
      .i  , ', -‐_ヽ!  i f ´弋i`゛   仆i! ,' ', .', ヽ、
       i  ,' i ヽ ,.'|', , .', i!、_ノi!     !、ノ .! ' ', ! v-'、
       .', i .|/  ! i | ', ! ト ‐'     、 "".,' !  '|´
   ー= L.!, '  ,.-z!Vト ', ! |、""   ー ,. 'i ,'  |i!
      ,.'_,.zxfノ!、-'!^ !| 'i ', >‐-, -, ri´! fノ !、 ノ!|
     ,´-'  ! | ´  シ!´ 「 ', '! v、 !ヽ」!、' ノ '´   !| ,'
        ', i! |  |`.ノ 、'_ ゛ ヽ、j  ヽヽ、     "
         レ' ゛ , ' - -、  ̄ ヽ、  Yi `t
           /´    ` 、   ' ,  |i !, ',`i
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―=
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄







352名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 22:00:10 ID:Znts2inM
ダガーガイキタ―――!!!


………だがっっ!







353名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 22:00:21 ID:vrPalCIU
その迎撃方法はダメだ!







354 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 22:00:29 ID:X1GIZpYY


     \
      \\                          /
        \.\                      //
         \ \          |            /./
         丶\ \丶.     ||       // /
           ヽ\ \ヽ... O |│    // //
            \\ \\  。./   // //
           ヽ \\  \\ .。// .//
           〇   ヽ\      / //
        - -=二二 三           三二 ≡ = - -
              o       \ \\ 。
              //    O.\\ \\ 0
            0  //  / 。//   \\ .\\
           // //  / `~´  ヾ\ \ヽ
          // // ○/  。      ヽ\.\丶
           // //                \\
          /./                    \
       //                       \
      /




          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,    六武衆-ヤイチ 撃破!
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::







357 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 22:00:49 ID:X1GIZpYY
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    / ,'ヽ                /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
   ,' !:::::i,              //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
    l l:::::::::l,           /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
.   l |:::::::::::l             |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉     これでザンジは撃破した・・・・・と
.   ! .|:::::::::::::l,           l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈
   | |:::::::::::::::l           ヾ ヽ'i メ:`i        u |   |ノ ノノ///      思いきやよく見ると違う!破壊されたのは
   l |::::::::::::::::|               | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
   l |:::::::::::::::::l             | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\     ヤイチだ! これは一体・・・・!?
   | |::::::::::::::::::|            | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
   | l:::::::::::::::::::l             |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
.   | |::::::::::::::::::|             l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
    | |:::::::::::::;:::;|              l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
   L_|:::::::::::{  ヽ、          ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
      ̄,>'ー 、 ヽ            ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
      r'´  ,! `ヽ.ヽ            ヽ ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
    〈 ,..-‐'⌒ヽ、 ) }       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
    ,..ノ;-‐''´ ̄`ヽ、 } l        /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                            -400 DAMAGE

  /:::.:::.:::.: / /::/.:. ト、.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ ヽ
. /:::.:::.:::.: / /::/.:.:.:.:.:| | :ト、:.:、.:.:.:ヽ:ヽ ヽ、
 ':::.:::.:: / /::/.:.:.:.:.:.ト. !ハ.:| -`¨ヽ:.:!:丶:Y /
/:::.:::.:::/ ,:'::/.:.:.:.:.:.:.:.|| |:i!|レ'¨ ̄},, !:ノ .:. 〉 '
!:::.:::.::/ /:::'.:.:.:.:..:.:.:{.:.:.i| レ|||{ {j,∠.ノ'.:.:.:./        説明しよう! 六武衆は
|:::.:: / ,'::/.:.:.:.|:.、.:.:.\ヘ ,j| ` '^ー -‐ァ'
|:::.:::i  ':∧.:.:.:.ト、ヽ、 :. ヽY__,   //          仲間が破壊される時、自分の身を挺す事で
|:::.:::| |::|:::||.:.:.ヽ:\:マ''{フー‐'´   〈ヽ.ヽ、  /
ヽ::: | |::∨!.:.|、:、ヽ ,>′    , --=、ヽ ><゙ /     仲間を破壊から守るのだ!
  \ 、:ノ∧:| ヽ\ヘ、 ^  //¨¨^y'´  `´
   `Y-'=、ヽ ̄\ー、ヽ_ ,ノ/、::::::; ' ィ'¨ `ヽ
    ヽ.  \\___`__Vヽヾ、‐′,イ 弋   ノ
       ヽ.  `ー----∨ヘ:::`>'´!ヽ、 `¨´_,.      ヤイチ、君の死は決して無駄にはせんぞ!
         \      ∨j/   ヽ、`¨ ´__,.
         `ヽ、   /'´     `ア¨.ィ ´
             \/      //::::
              /      //::::::/
            {       //::::::/      LP8000 → 7600
              \    //:::::::::/







358 ◆DTbGzmDHIY:2009/11/17(火) 22:01:15 ID:X1GIZpYY


             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ      バトルフェイズを終了し、
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
           Ⅵ |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/       もう一枚の『六武衆の結束』を発動!
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /         リバースカードを一枚伏せ、私のターンは終了だ
                ゝ _ ^              ノ Ⅵ|  l |
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ   手札:□ □ □ □
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |   LP7600
              ||        ∧ | |                |
              ||         _」_| |                |
              ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__


   ~フィールド~

   <攻撃>
   六武衆-ザンジ
   攻撃力1800


   魔法、罠:伏せカード×1、六武衆の結束

┏━━┓┏━━┓
┃    ┃┃    ┃
┃ 伏 ┃┃ 六 ┃
┃    ┃┃    ┃
┗━━┛┗━━┛







359名無しのやる夫だお:2009/11/17 (火) 22:01:39 ID:j8kzfhbo
いやらしいのう…







遊戯王☆六武ノ書☆魔法カード☆六武衆☆





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX」内の最新記事

だ

    愛用デッキの六武衆キターーー!!
    師範のおかげで紫炎出しやすいし序盤に出りゃ一気に制圧できんだよなぁ。
    蘇生カードも多いからシンクロもしやすいし。
    早く日本未発売のカードでないかなぁ。
    [ 2009/11/26 22:14 ] [ 編集 ]
    シックス・サムライktkr
    [ 2009/11/26 22:48 ] [ 編集 ]
    六武衆は竹光のごときなまくらに過ぎぬと
    [ 2009/11/26 22:50 ] [ 編集 ]
    デカチ○コ自慢してるブログみつけたぞw

    ttp://qurl.com/c4yk7
    [ 2009/11/26 23:02 ] [ 編集 ]
    あれ、ザンジの破壊効果ってダメステ終了時に味方がいないと発動しないのか?
    ・・・今まで身代わり+破壊効果平気でやってたわ
    御免よ俺のマイフェイバリットテーマ
    [ 2009/11/26 23:29 ] [ 編集 ]
    まさかの六部衆かよww
    ・・・で、外道の光集団ライトロードはいつ出るのかね。
    やはり最終局面なのかな。

    それよりもこの世界に広まるガチホモであるならばノウマンの恋人ディンゴは出るのだろうか・・・
    [ 2009/11/26 23:43 ] [ 編集 ]
    ミスター・ブシドー登場でテンション上がりまくった
    [ 2009/11/26 23:49 ] [ 編集 ]
    下級六部→師範→紫炎の流れはマジでやばい
    そこに神宣が張られてたらほぼ詰み
    [ 2009/11/27 00:13 ] [ 編集 ]
    パタリロやファー様も出るかもしれんのか
    [ 2009/11/27 04:34 ] [ 編集 ]
    相手もヒキが悪いな
    神宣がなくてもやる夫相手ならお触れ&>>36565で積みなのに
    [ 2009/11/27 09:50 ] [ 編集 ]
    >>36588
    六部衆の蘇生はトラップだしお触れは相性悪くね?
    紫炎いれば魔法罠はほぼ封じられるから、神宣と賄賂ありゃいいと思う。あと芳香あればなおよし。
    [ 2009/11/27 09:56 ] [ 編集 ]
    六部はシンクロ召喚無しでの展開力ではトップ級だね
    種族統一だから結束も使えるし、戦士族のチューナーも併用すれば現環境でもかなりガチに近くなれる
    [ 2009/11/27 10:55 ] [ 編集 ]
    出来ておる喃…!
    [ 2009/11/27 12:35 ] [ 編集 ]
    コメ見てる感じ相手のデッキは強そうやなー
    てか前から思ってたけどやる夫のデッキって破壊力に欠けるように感じるんだが・・・
    リアルにこのデッキで戦っても普通に勝てるもん?
    それともSS的ヒキがなければ厳しい??
    [ 2009/11/27 21:14 ] [ 編集 ]
    >>36589
    蘇生は罠だけど、六武に蘇生なんかいらんだろ
    師範が勝手に墓地から回収してくれるし

    >>36671
    やる夫デッキはリアルでやったら普通に負け越すよ
    勝率2割キープできたらまだいいほう
    [ 2009/11/27 22:48 ] [ 編集 ]
    正直六武衆もメタ積むなりシンクロ取り入れるなりしないとやってられないけどな。
    やる夫のデッキはネタ同士のデュエルならいい勝負しそうだけど空気男も(今後入るかもしれないけど)青血もないようじゃガチ相手だと話にならない
    ・・・入ったところで「D-HERO(笑)」な環境だしなぁ
    [ 2009/11/27 23:16 ] [ 編集 ]
    36588.
    そんな一方的なのを創作デュエルで見て楽しいか?
    って事だよ

    36689.
    数そろえなきゃただのバニラな六武衆に蘇生いらんとか本気か?
    それに師範はカード効果で破壊された時のみだから。戦闘破壊じゃ拾えないし、そもそも一枚しか拾えないだろ
    [ 2009/11/28 13:06 ] [ 編集 ]
    >36671
    公認大会とかだとボロクソ
    非公認とかフリーならそれなりに遊べる
    くらいかなぁ

    まぁ環境トップ級のデッキとかは主役には向いてないと思うし
    (主人公にはどうかとか 話的に映えるデュエルがやれるかいうレベルじゃなく
    リアルで対戦しててもクソつまらない 自分が勝った時ですら面白くは無い)
    この路線が良いと思う
    [ 2009/11/28 21:31 ] [ 編集 ]
    D-HERO ディバインガイがカード化すりゃ少しはマシになると思うのに・・・


    D-HEROは打点低すぎだよな、マンガ版GXでエドが新しいD-HERO使ってくれないかな。
    [ 2009/11/28 23:06 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。