FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫の戦国立志伝 第六十三話 

898 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/21(土) 23:47:25 ID:lNcBh9mE

――二条御所

                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! []]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=. -.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=. -.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-. =.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII ヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{/
      }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ:::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii== ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l--------------- -------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------ ------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_: : : : ; : : : : : : : :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : : : ; : : : : : :







902どこかの名無しさん:2009/11/21 (土) 23:48:10 ID:/WUqz0rg
ムッ┣━Д━┫ハー







903どこかの名無しさん:2009/11/21 (土) 23:48:10 ID:hpxAmYyg
キター







908 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/21(土)23:50:41 ID:lNcBh9mE

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ       ――とまあ、こういった話が出てましてね?
          │         }
           ヽ、      ソ        俺の希望としては先に話した通りなんですが
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、     上様はその辺を如何お考えなのか聞かせて頂きたいのですよ。
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}


          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    }
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,` } レヘ. {    ……なるほど、もうその段階に来ているのか。
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′
            |   ({__        i  r‐',.イ     
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_
     __,,..-―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ






911 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/21(土)23:56:03 ID:lNcBh9mE

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   いや、まだまだ先は長いですし、すぐにどうこうする訳ではないんです。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|       ただ棚晒しのままだと不安になる人間もいて、俺としてはその辺の不安は
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫     ある程度解消しておきたいんですよ。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐      ……上様は天下統一後いかに身を処すおつもりですか?
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           ‐、ー-‐‐=ミヽ)、i_
       _.ン'"¨´`          ``ー、
      フ         _.-' " ~`^'`、
    r'´          j       ヾ
    ノ        ┌‐'′        .{
.   `┐  ,ィ!,_,n_  _iノl_.ハ__.r、_     }
    `┐Y^ー-、`ー`,__.='二..  `7 /ヽ.〈    あくまで俺個人の希望だが……
       `ヘ '''てl    ..上ノ  j レ'j } (
       ',  ̄          :   ~_.ノr′   足利を抹消する。新しい時代に過去の遺物は不要だ。
.         ',  〈-.      :  〈 _r′
.        ',   -_‐‐    / .l′      俺も二度と表舞台に出るつもりは無い。
.         ヽ、      , ´ _.」┐
       _.. -‐'' l`ー‐_'_´. -‐彡´ 〉- 、
  . -‐''ニノヘ _ イ「  ̄  r<´  ∠ー- ^`'ー-







913どこかの名無しさん:2009/11/21(土) 23:56:48 ID:tEJPettE
なんと…!







914どこかの名無しさん:2009/11/21(土) 23:57:13 ID:XrYl.KN2
すげーすっぱりいくのな







921 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:02:55 ID:uMnOM5iQ

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   ……鎌倉以来の名門を抹消する、と?
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    }
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,` } レヘ. {    ……同じ源氏たる武田を潰さざるを得ない状況に追い込んだのだ。
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′
            |   ({__        i  r‐',.イ     別におかしな話じゃないだろう?
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_
     __,,..-―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ







922どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 00:05:27 ID:sm.aRG8.
こんなに賢明な足利義昭もいないよなぁw






926 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:07:17 ID:uMnOM5iQ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   ……武田を潰すのは織田ですよ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   上様の責任ではありません。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    } 征夷大将軍として余が命じた。
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,`  } レヘ. {
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′ この事実は消えん。そして足利は消えるべきなのだ。
            |   ({__        i  r‐',.イ
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′  朝廷よりお預かりしたこの国を未曾有の混乱に陥れた名門など必要ない。
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_     時代の幕を引いた後に遺してはならん。 
     __,,..-―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ







927どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 00:07:30 ID:x8di3FSA
肥桶の中で何を見たんだろうな







939 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:12:45 ID:uMnOM5iQ

     __, -― ´ ̄ ̄`´`ー、_
    _,ノ         ヾ、、、、ヽ
   _ノ"        ヾ゛゛゛、、、 ヽ
   /   i     ,゛゛゛゛゛゛゛、  i
   i_ 〈人ト、ir'ルレ'``"' y、_゛゛゛゛、i
   7 |=‐-、 v-‐=‐- ,ゞ ヾ゛゛ 〉
    )_ |r〒d  〒〒d 〉 r‐、゛ (   だが俺につき従ってくれた臣下は別だ。
     `|  ̄     ̄=-`iノr、l゛ノ~
       | 〈-,       __//    事を成し遂げた暁には彼らの功に報いてやってくれれば嬉しい。
     λ  ー―    ノ j√ 
        ヽ.  ゛    ´  |    
        ` ┬‐ ´__, -‐┴、
   ___________l ̄ ̄  ;    ~ゝ, -------、
  /   / ノ__________;.-‐´ ̄/   /,-‐-、i


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)   信賞必罰は武家の倣い。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃  その点に関してはお約束します。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉    ……なので上様もそれに倣って賞として足利の存続を許す気になれませんか?
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







946 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:18:39 ID:uMnOM5iQ

           ‐、ー-‐‐=ミヽ)、i_
       _.ン'"¨´`          ``ー、
      フ         _.-' " ~`^'`、
    r'´          j       ヾ
    ノ        ┌‐'′        .{
.   `┐  ,ィ!,_,n_  _iノl_.ハ__.r、_     }  足利の賞など無い。あってもこの100年で全て消えた。
    `┐Y^ー-、`ー`,__.='二..  `7 /ヽ.〈
       `ヘ '''てl    ..上ノ  j レ'j } (  時代の幕を引くために起ったのは賞ではない。
       ',  ̄          :   ~_.ノr′  
.         ',  〈-.      :  〈 _r′   将軍家としての義務だ。俺は足利を許すつもりは無い。
.        ',   -_‐‐    / .l′
.         ヽ、      , ´ _.」┐     将軍職を返上した暁に過去の名門となるべきなのだ。
       _.. -‐'' l`ー‐_'_´. -‐彡´ 〉- 、
  . -‐''ニノヘ _ イ「  ̄  r<´  ∠ー- ^`'ー-




                     / ̄ ̄\
                   /   _ノ  \
                   |    ( ー)(ー)
                   .|     (__人__)   ……故に娶るつもりも無い、と?
                   /     ` ⌒´ノ
                 /  ヽ ⊂二二 ̄\  それは少し寂しすぎるのでは?
               /     \  ⊂、'    ヽ
              /        \_, `7  /
             /    へ     \ !/  /
             |      \    Υ  /
             |        \     /\
             |        / \__/.,,_r ヽ、
             /      _,,__|'"´      レi  }







950 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:25:28 ID:uMnOM5iQ

        、,. -‐'` ̄´゙⌒゙´`"'ー-、
     ,.-‐'"         . : ; : ゙;`ー、
    r'′     :.  :. . : : : : ;゙: ; ゙:::`i
   、ノ   、iヘ(`ーjノ⌒jノー=、 : : : ; : ;゙: ;゙.:l
    )  r'      ___ `‐、:::;:.:.:;::;:;::{
    ゝ._ L..,,_  ,.-‐',ニ二.`  ノイ:::r‐、::;:〉    ……それを言うなよ
       `「 ィ''ij    ー┴’ :  j::::「`i l;::{
         |. `r′   ` ̄""'':  レ'r_.ノ;/
        l  ヽゝ      .' ./ イ:;:;f^
       ',  `‐ ̄`    /  Lr'
        ヽ.       ,∠=r:::::┴‐┐
       r‐ ` ー‐ '' "´   |:::::::::;; -┴ッ''"´ ̄ ̄ ̄スヽ.
      _|           |:; イ///// ""    /::::ヽヽ
   / ̄/.ィl       _,,,... ィ'/////// "     /ヘ√~\f



           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }    上様のお考えの潔さは武士として倣うべきものです。
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;      しかしながら為政者としてはとんでもない思い違いですよ。
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |  民の、天下の為なら許されざる名門であろうとも
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ  それによって安寧の一助となるなら利用されてしかるべきです。
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐  利用される事を受け入れる器が上様にはある。
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\  にも拘らず自らの出自たる足利を許せない。
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}  為政者として足利を許すべきではありませんか?
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}






955 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:28:14 ID:uMnOM5iQ

           ‐、ー-‐‐=ミヽ)、i_
       _.ン'"¨´`          ``ー、
      フ         _.-' " ~`^'`、
    r'´          j       ヾ
    ノ        ┌‐'′        .{
.   `┐  ,ィ!,_,n_  _iノl_.ハ__.r、_     }
    `┐Y^ー-、`ー`,__.='二..  `7 /ヽ.〈
       `ヘ '''てl    ..上ノ  j レ'j } (
       ',  ̄          :   ~_.ノr′  ……エゴだよ、それは。
.         ',  〈-.      :  〈 _r′
.        ',   -_‐‐    / .l′
.         ヽ、      , ´ _.」┐
       _.. -‐'' l`ー‐_'_´. -‐彡´ 〉- 、
  . -‐''ニノヘ _ イ「  ̄  r<´  ∠ー- ^`'ー-



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }   エゴの何がいけないんですか?
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ    
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






959どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 00:29:06 ID:zEvQQ1no
名言キター














10 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:36:46 ID:KqaRFknY

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   人が何かを残そうとする。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   それがエゴだと上様は仰る。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    良いじゃないですか、新しい時代の数多ある芽の中に
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   足利が混じってても文句を言う人間なんていやしませんよ。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\.||||i|::::ヽ::::::|:::!  足利を許せないのが上様のエゴなら足利にも残って欲しい俺の願いもエゴです。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::   それくらいのエゴを許したいのが俺の目指す天下布武ですよ。


          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    }
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,`  } レヘ. {
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′     ……
            |   ({__        i  r‐',.イ
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_
     __,,..-―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ







11どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 00:38:01 ID:MMFpFhlY
やら長…







19 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:41:32 ID:KqaRFknY

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)   ……女っていいモンですよ。
          l     ` ⌒´ノ
            |           |    手がかかってめんどくさくて……
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ     それがたまらなく良いんです。
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\    時々逃げたくなりますけどそれも乙なんですよ。
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l   そうやって人は今まで生きてきたんです。それで良いじゃないですか。
     |    |     \i/   ||


        、,. -‐'` ̄´゙⌒゙´`"'ー-、
     ,.-‐'"         . : ; : ゙;`ー、
    r'′     :.  :. . : : : : ;゙: ; ゙:::`i
   、ノ   、iヘ(`ーjノ⌒jノー=、 : : : ; : ;゙: ;゙.:l
    )  r'      ___ `‐、:::;:.:.:;::;:;::{
    ゝ._ L..,,_  ,.-‐',ニ二.`  ノイ:::r‐、::;:〉     ……為政者としての道を説きながら
       `「 ィ''ij    ー┴’ :  j::::「`i l;::{   
         |. `r′   ` ̄""'':  レ'r_.ノ;/     抜け抜けと人の原罪を肯定してみせる……
        l  ヽゝ      .' ./ イ:;:;f^
       ',  `‐ ̄`    /  Lr'       喰えん男だ!
        ヽ.       ,∠=r:::::┴‐┐
       r‐ ` ー‐ '' "´   |:::::::::;; -┴ッ''"´ ̄ ̄ ̄スヽ.
      _|           |:; イ///// ""    /::::ヽヽ
   / ̄/.ィl       _,,,... ィ'/////// "     /ヘ√~\f







31 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:45:12 ID:KqaRFknY

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||   まあちょっと考えてみてくださいよ。
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|     いきなり如何する話じゃないんで。
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /        
    |    i´


          ,.ッ-''"~ ̄¨` ̄ ̄`¨'''ーュ,_
       _ッ‐'´           、''''~  `ヽ.
      ァ'´             ;`     ヽ
      ブ              ;、      }
     7′  ;  ;     i   、 ;       {
     了  l  ト| ,イ  ト、(ヽト、 ト、}、       }
     ´}   ト、{_ )ノ ヽ、{ `  }ノ __`ー、     (
      ^'ー、i ト、_.ニミ‐、  ー'ラニ二,,_`  >    }     ……胸に留めて置く。
        ^'{| ´、__[゚} i}   ´、 [゚] ,`  } レヘ. {
         |     ノ      ゙゙̄ = ル'´ヘ レ′
            |   ({__        i  r‐',.イ
         λ   ,,_        ; イ ̄r'′
           ヽ.    ー ̄    / ル''′
            `'r、   _,.  '′___,⊥_
     __,,..-―ッ''¨ ̄}`‐`ニ¨-ッ―'"_,.-‐'"´>=ョ、,,_
  /ノ ̄____ノへ、 iヘ、     ,.へ"  ,-'´     ̄`'''ーッ--、
  |{ ̄      ̄ヽ`{i `¨''''"¨ ノ /`''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''ナ} rニヽ
   }   〆    ヽ{     //      メ、     | └-、.,_,.ヘ







38 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:47:34 ID:KqaRFknY

   ::::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:.::.:.:.::.:.::.:.:
   ...:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:
   .  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  .. .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
    ...  ...     ...:.:.             .    ...   ....:.:.:.:.::..
                   ..,,;;;;;::::::::...
                  , '""    ""''` .
                , '          `:、
               ,!               l.
               l             !
   ""''''""""'"""''""""'""'''""""''""'""""''"'"'"""'"'"'""""'""""'""''







43 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:51:18 ID:KqaRFknY

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l      ……しっかし真面目すぎるだろ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /       
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /


   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /    そうでなければ足利を終わらせる等とは言い出だしませぬよ。
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )   
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └







49 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)00:56:08 ID:KqaRFknY

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´    義輝公も名君って聞いてたけど
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´       毛色が違い過ぎだろ。
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |       その辺どうよ?
.    \/ ___ /




   ,.r'^~ ̄      \
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ   義輝公はあくまでも足利が武家の頂点として
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ   地方政権を追認し、乱世を収束させようと考えておりました。
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈   義昭公は室町自体を終わらせるべきと考えておいで……
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙    何れも名君と賞して憚りありません。
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!







50 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:00:39 ID:KqaRFknY

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    そうだろうよ。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     まあ上様の嫁取りに関しては織田は一切関知しない。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \     後はお前らで口説き落としてくれよな?
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.   名君の晩年が一人きりなんて侘し過ぎるだろ?
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }    ははは、微力を尽くしましょう。
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ     {     ……やる夫ともお会いになるので?
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !







54 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:06:06 ID:KqaRFknY

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´   ああ、言いたい事も積もり積もってるだろうからな。
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´     ……幽斎、将来的には淡路を返してもらわにゃならんが、
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |     やる夫は同意してくれるかな?
.    \/ ___ /



      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::,.- =‐'´:.:.:.:.:.:.::::::)  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::´,‐tァ‐=-  `r‐イ    /              ……上意であれば是非もなし。
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::. : ̄:.:.:.:.:.:.:.:::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ヽ     |\            やる夫はそういう男です。
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ!ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |:::::::::::::|=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ',',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<







55どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:07:52 ID:ivk6cx2Q
直接会って話しておくってのは大事だよなあ







56どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:08:01 ID:Tq3Wt21.
どこに転封するか…だな。







57どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:08:33 ID:LtkxplOA
やっぱそうなるわな







58どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:08:52 ID:UYVwo.gw
やる夫は従うでしょうが、ヤン兵衛や鹿コップが盛大に毒を吐きそうで






60 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:10:38 ID:KqaRFknY

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |       ……そうか。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_,'´   参議殿、時が来れば上様の上意としてやる夫に淡路を退去させし事、
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、     この幽斎が赴き説き伏せる事をお約束いたす。
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ   ……努々お忘れなきように。
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ







61どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:11:35 ID:8aGzuhWo
だから殺すなよ、部下にも殺させるなよわかってんなこの白長頭ですねわかります







62どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:12:10 ID:aK2nI1Nc
さすがに保険を掛けようとしているか……







68 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:15:00 ID:KqaRFknY

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ   ……その言葉、信じて良いんだな?
.   |::::::::::::::    }  
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |


           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、      }     無論。お疑いならやる夫に直接お話召され。
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ     {      やる夫は二つ返事で了承するでしょうに。
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.     ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r"        | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      ..| .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !







74どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:18:17 ID:0id1vjVo
領民が暴動起こしかねんぞ







78 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:20:48 ID:KqaRFknY

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´   家臣連中はどうなんだ?
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´      嫁さんたちだって余り良い顔してないって話なんだろ?
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |      まあこの辺は自業自得だから仕方ないけどな。
.    \/ ___ /




                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ    お考え違いを遊ばされるな。
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!     ´ ̄」′     彼らが警戒するのは淡路を追われることではありません。
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >    j        参議殿やその家臣がやる夫を害するのではないかと疑っているのです。
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
          彡 γ〃〆:::::::::::|| ̄ ̄ ̄`ヽ=====y      ……参議殿にとってやる夫は殺さねばならぬ程邪魔な存在ですか?
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
          \ _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー:: ''''"´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::\:::::::ヽゝ !|   くくヽー--:::、::ヾヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::\ ((  ヽ    〉〉:::::::::::::::ヽ: : \







80どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:21:33 ID:CZ3z1yH.
シャア、直球だな







81どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:21:51 ID:8aGzuhWo
直球来たw







82どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:21:53 ID:NihTFFVA
ズバリと踏み込んだな







83どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:22:55 ID:n8zaN.tw
キッチリ言っとかんといかんからな…







84どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:23:10 ID:aK2nI1Nc
言質取りに来たな。
しかし直球過ぎるなwww







85どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:23:47 ID:XvPmcepQ
直球だな







86 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:24:13 ID:KqaRFknY

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    別に?
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }     戦に関しては権六と良い勝負できるんじゃねぇの?
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__      でもそれだけだろ。あいつには戦国大名として必要なものが
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.    致命的に足りない。邪魔も何も無いだろ。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l'/   )       ……足りない物、とは?
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └







108 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:29:21 ID:KqaRFknY

          , --────-- 、
        /           \
       /              \        野心だよ。野心がねぇ奴はどんなに優秀だろうが戦が出来ようが
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\    戦国大名じゃねぇんだ。
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\  やる夫には野心がねえ。だからあいつは俺の敵にも障害物にもなり得ない。
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||    
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//   見栄えの良い路傍の石と変わらねぇんだよ。
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |      
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     // // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \






123 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:36:01 ID:KqaRFknY

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´     そもそも……あいつは何で武士になったんだ?
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´        食う為か?食うためなら舅と商売に勤しんでいれば
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |         困る事は無かったし……どう考えても就職先ミスってるだろ。
.    \/ ___ /





           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"              u        ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ    
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !

             斡旋した当人







127どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:36:36 ID:n8zaN.tw
藪蛇だった~!







128どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:36:41 ID:gMPOQzxc
シャアwwwwww







129どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:36:42 ID:lSPGQDBA
さてシャア困ったw







130どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:36:55 ID:ZpvBEVlA
将軍様の遺命を律儀に守ってるだけだからなあ・・・







131どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:36:57 ID:8aGzuhWo
シャアが痛いところを突かれたようですw







134どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:37:42 ID:61vAdh7M
突っ込まれてしもうたwwwww






149 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:43:19 ID:KqaRFknY


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    まあその辺もひっくるめて明日聞けばいいか。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ   幽斎、非公式の会見だから場のセッティングは気をつけてくれよ?
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ        お任せあれ。
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /       
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └







161 ◆PxpsTgDRu.:2009/11/22(日)01:48:09 ID:KqaRFknY


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l   ぶっちゃけ嫁さん達と一緒に隠棲させれば一番いいんじゃねぇの?
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /   あいつは。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

                                                つづく







162どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:48:35 ID:0FQ1OHaQ
乙でした。
ごゆっくりお休みください。








163どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:48:45 ID:ASYWxB3Q
乙乙







164どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:48:47 ID:lSPGQDBA


流石よくわかってるw








165どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:48:51 ID:ZpvBEVlA
乙でした







166どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:49:01 ID:8aGzuhWo
乙でしたー







169どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:49:12 ID:CZ3z1yH.
乙乙!







170どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:49:17 ID:NihTFFVA
>>1乙、面白かったよー







173どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:49:32 ID:DrH1pZgQ
乙。劇薬指定の嫁さん渡しといて何言うかw







174どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:49:36 ID:2Q1qA3.M
間違いなくそれが一番いいでしょうね、やる夫も家族も周りの者たちも。

長時間乙でした!







175どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:49:37 ID:rRefe5Fs








180どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:50:38 ID:Tq3Wt21.
乙でした~







181どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:50:59 ID:mnPyu9a.
乙っした







182どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:51:01 ID:pAradb6Y
乙でした







183どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:51:11 ID:VKGRemfs
乙でした







184どこかの名無しさん:2009/11/22(日) 01:51:39 ID:WKvSvM2Q
乙かれ






てっぺん!





関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫の戦国立志伝」内の最新記事

だ

    まとめ、お疲れ様です。

    エゴって、難しいねぇ。
    本来ならエゴって利己だよな?

    何を以って二人はエゴというのだろうか。
    馬鹿な俺にはわからんのだけど。
    [ 2009/11/30 00:05 ] [ 編集 ]
    流石に足利義昭のキャラ違いすぎではないか…
    [ 2009/11/30 00:06 ] [ 編集 ]
    さて、やる夫はそれで落ち着く運命なのか
    それとも・・・・
    [ 2009/11/30 00:14 ] [ 編集 ]
    嫁さんたちと一緒に片田舎に隠棲して国家予算に匹敵する埋蔵金を子孫に残すんですね、わかります。

    ※36926
    いまさらだよ、それはwww確かに解釈の違いってレベルじゃないけどな。俺はもうアムロだと思って読んでる。
    [ 2009/11/30 00:23 ] [ 編集 ]
    やら長が言ったとおり武士を辞めてダディの手伝いでもしてるのが一番当人には幸せだろうね。
    そんなことをできるような立場・環境じゃなくなってしまったが。
    [ 2009/11/30 00:26 ] [ 編集 ]
     作者&管理人乙

     税制は兎も角、その他の内政はやる夫らのおかげであって、果たして織田が統治したやる夫が治めたときと同等の政策が行われなければ領民が反対しないだろうか?

     力で押さえ込めば一揆に繋がるだろうし、扱いを間違えたら火薬庫になりそうだな・・・
    [ 2009/11/30 00:31 ] [ 編集 ]
    天下狙ってほしいなあ
    [ 2009/11/30 00:34 ] [ 編集 ]
    >>1乙!
    武田戦とか色々あったが、遂にやる夫の行く先か・・
    [ 2009/11/30 00:34 ] [ 編集 ]
    アムロ・レイの賞など無い。あってもこの10年で全て消えた。
    時代の幕を引くために起ったのは賞ではない。
    アムロ・レイとしての義務だ。俺はアムロ・レイを許すつもりは無い。
    地位を退いて過去の男となるべきなのだ。

    と読み替えると本当にガンダムでありそうなセリフだよな
    [ 2009/11/30 00:39 ] [ 編集 ]
    しかしこれでひっそり落ち着いて終わりなら
    物語も終わってしまうからな
    何かあるのだろうけど
    [ 2009/11/30 00:40 ] [ 編集 ]
    何と言うか物語が終盤に向かっているような何ともいえない感覚があるな
    [ 2009/11/30 00:42 ] [ 編集 ]
    竹中半兵衛や家康の嫁はスルーして義昭だけキャラ違いってお門違いだろjk
    ってか史実に沿ってるのってDQN辺り位じゃないかこのシリーズは
    そもそも演戯みたいなもんなんだから違うのは当たり前
    [ 2009/11/30 00:45 ] [ 編集 ]
    作者殿、管理人殿、乙でありまする。

    義昭のキャラに関しては今更だと俺も思う。
    そもそももう既に我々の知っている史実とは十分にかけ離れているしな。

    大体にして、史実のキャラからかけ離れていると言えば、やら長もそうだ。
    史実どおりなら「幕府を開く」なんて発言はありえないからな。

    此れは此れ、史実は史実として、
    純然たる物語として楽しむべき。
    [ 2009/11/30 01:07 ] [ 編集 ]
    キャラ違いって一言書いただけでここまで叩かれちゃうのか
    うっかり米も残せないなw
    [ 2009/11/30 01:45 ] [ 編集 ]
    そういやなんで武士になったんだっけ?
    そういや吉岡さんもでてこないし
    [ 2009/11/30 02:07 ] [ 編集 ]
    むしろ公卿の縁戚なんだから、そのまま公家になったほうが大名よりもいいかもな
    [ 2009/11/30 02:25 ] [ 編集 ]
    そういえば古泉とか今頃どうしてんのかな
    [ 2009/11/30 02:34 ] [ 編集 ]
    さあ皆さんご一緒に!

    まず全裸になり
                 (  : )
            ( ゜∀゜)ノ彡
            <(   )
            ノωヽ

     自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
               从
           Д゚  )  て
            ( ヾ) )ヾ て
               < <

          人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
        Σ                           て
        Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
        Σ         びっくりするほどユートピア!      て
         ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
                 Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     _______
     |__       ヽ(゜∀゜)ノ
     |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
     | |\,.-~´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
     \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
       \   \______ _\<
        \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
          \||_______ |
    [ 2009/11/30 02:39 ] [ 編集 ]
    退去させたら淡路に人が誰も居ませんでした
    とかなるだろうな
    転封先に淡路住民総出で付いて行きそうだ
    それはそれで淡路後継就任者が可哀想だけど
    [ 2009/11/30 02:40 ] [ 編集 ]
    落ち度のない人間を大義名分もなく領地召し上げなんてやったら
    統率者として内外からの信用を失うぞ
    [ 2009/11/30 02:42 ] [ 編集 ]
    おつかれでしたー
    たしかに、公家になってノンビリと写本でもして過ごすのがいいかもね
    [ 2009/11/30 02:48 ] [ 編集 ]
    っていうか淡路って戦略物資たっぷりじゃねーの?
    この上イモまでやら長得ちゃうのか
    [ 2009/11/30 03:03 ] [ 編集 ]
    個人的にはやら長vsやる夫では無く、史実っぽくやら長が不足の事態で亡くなって、その後のやる夫の天下取りが見たいかも。
    まあ、多分無いだろうけど。
    [ 2009/11/30 03:13 ] [ 編集 ]
    最終的にやる夫にのっぴきならない状況ができてやら長と決戦するような気がして怖いわぁ
    [ 2009/11/30 03:25 ] [ 編集 ]
    淡路召し上げは色々不満でそうだな~
    栄転だろうが左遷だろうが、善政敷いてるし人気も高いから民が認めないこともありうる
    いっそこの辺りで対立しねぇかなw

    ※36953
    それもいいと思うがいい加減写本から開放してやれよとw
    あの印刷マシーンっぷりはトラウマ並だろw
    [ 2009/11/30 05:29 ] [ 編集 ]
    野心持ったら潰す宣言とも取れない? これは先の展開が気になる・・・
    [ 2009/11/30 07:56 ] [ 編集 ]
    太閤立志伝なんだから商人になって外交文書手に入れて海外雄飛するのがいいと思いマース
    [ 2009/11/30 08:33 ] [ 編集 ]
    36957
    そこまでやるとなると、仮に今のペースで進んでも今年度中に終わらない可能性大だな
    この作者さんならやるかもしれんが
    [ 2009/11/30 08:54 ] [ 編集 ]
    良くも悪くもやる夫だからこそチート部下や嫁の才能が活かせていたのであって
    他の上司が上手く活用できるだろうか
    [ 2009/11/30 10:22 ] [ 編集 ]
    足利もやる夫も丸く終わりそうだが、やらない夫が急逝して大騒ぎになりそうだなぁ
    [ 2009/11/30 13:17 ] [ 編集 ]
    米36952
    召し上げじゃなくて鉢植え大名化だろ、安土桃山的に考えて……
    [ 2009/11/30 14:44 ] [ 編集 ]
    ※36929
    そして、子孫が隣のお姉さんを孕ませたり限界集落を立て直したりするんですね、わかります。
    [ 2009/11/30 15:01 ] [ 編集 ]
    チラチラ目に入ってくるマジレスがきめぇ
    [ 2009/11/30 16:57 ] [ 編集 ]
    信長の思惑通りにいくと農民ENDになるな
    [ 2009/11/30 17:09 ] [ 編集 ]
    >>958
    ありそう
    銀や緑の子のセリフが浮かぶわ
    [ 2009/11/30 17:33 ] [ 編集 ]
    作者&管理人さん、乙です

    いろいろ米が飛躍してますね~。あれこれ予想したい気持ちは分ります。ぶっちゃけ自分もそうだしw
    でもまだやる夫的に宿敵のシロ長との決着がついてないですからね。シロ長との事が終って、その次の展開があるか無いか…
    まあ楽しみに待ちましょうよ
    [ 2009/11/30 18:15 ] [ 編集 ]
    そもそも正史とかアホか

    これはやる夫の『太閤立志伝』だ
    [ 2009/11/30 19:07 ] [ 編集 ]
    米36968
    信長が野心持ってる奴殺すようなキャラならとっくの昔に松永久秀死んでるってw

    やる夫自身もだが周囲にも栄転を望む人間がいないし、このままいけば僻地に飛ばされても当人達は幸せだろうな。
    どうせ一波乱あるんだろうがw
    [ 2009/11/30 19:32 ] [ 編集 ]
    お飾り領主(兼写本・スタンプマシーン)ではあるけど、人材磁石であるのが、
    本性知らない他国には圧倒的に不気味で怖ろしい存在だわな。
    僻地に飛ばして隠居させるにしても、
    まずまず良政敷いてる以上、領民は納得しないだろう。
    最悪、クロカン辺りが見切りつけるフリだけでもしないと
    内外共に火種になってしまうな。やる夫雁字搦め。
    [ 2009/11/30 20:42 ] [ 編集 ]
    そういえば史実の徳川家康も
    今までの領土取られて当時ド田舎の江戸に飛ばされたんだよな。そしてそこを大都市にまで発展させた、と。
    やる夫にも同じような活躍をして欲しい気もする。
    [ 2009/11/30 21:31 ] [ 編集 ]
    このまま皆の思惑通り円満解決……ならもう物語りは中盤を通り越したんだろうな
    koeiゲーム的にも一度強大な勢力になってしまったら後に残ってるのは作業だし

    まだもう一波乱二波乱あるなら、やる夫が作中の言葉通り「戦国大名」として目覚めるか(立志伝物語だしな)、やる夫の天下に夢を見た家臣が何らかのアクションを起こしてしまうか……なのだろうけど
    [ 2009/11/30 21:38 ] [ 編集 ]
    >劇薬指定の嫁さん
    って米もあったけど
    やる夫のもとで、すっかり毒気が抜けてる様子

    ・・・・・まぁ、傍から見てる分にはねw
    [ 2009/11/30 22:35 ] [ 編集 ]
    劇薬なのは当人の性格ではなく身分とか血統の問題だから
    [ 2009/11/30 23:49 ] [ 編集 ]
    とにかくやる夫頑張れ
    [ 2009/12/01 01:25 ] [ 編集 ]
    銀と翠を嫁にやるときに、「裏切らないでくれ…」なんてビビってたくせに、ずいぶんと大きく出たな、やら長。
    [ 2009/12/01 02:48 ] [ 編集 ]
    即興だからその程度の不整合あって当然
    もうちょっと作者に優しくなれよ
    [ 2009/12/01 14:50 ] [ 編集 ]
    良い作品だからこそ、見る目も厳しくなる。
    温室褒め殺しで腐らせる方が遥かにヒトデナシ。

    人格攻撃まで逝くのは論外だけどな。
    [ 2009/12/01 20:25 ] [ 編集 ]
    叩き出すと際限なく叩く空気になるから完結するまではそっとしとけよ
    [ 2009/12/01 21:01 ] [ 編集 ]
    玉に傷、という言葉があるが人はどんなきれいな玉を見ても
    傷をさがしてしまうし見つけてしまうもんさ。
    その後騒ぐかそっと囁くか黙っているかは人となりしだいだが。

    ひどいやつなら自分で傷つけちゃうかもな。

    [ 2009/12/01 22:39 ] [ 編集 ]
    >36935
    ガンダムで、ではないがスパロボ界隈でそれに近いことがおきているんじゃないか

    最近、宇宙世紀代表のアムロがでずにSeedだけがでることが多くなってきたということからそう思った
    まぁ、ブライトさんがお隠れになったというのが大きいだろうが
    [ 2009/12/01 22:47 ] [ 編集 ]
    なんだろう 足利と織田の関係が良すぎるからだろうか
    戦国っぽさがあまり無い
    織田ばかり書き過ぎだし
    早くやら長乙って乱世に戻ってほしいわ
    [ 2009/12/02 15:20 ] [ 編集 ]
    米37053
    作者は俺が育てているみたいな上から目線が善意のつもりで荒らす奴の典型的な言い分だな。
    厳しい批評なんてそもそも必要ない。というより邪魔。
    [ 2009/12/02 22:57 ] [ 編集 ]
    >37136
    だったら本スレに張り付いてたらいいんじゃね?
    あそこならマンセー以外は即削除のパラダイスなんだろ。
    なんでヨソにまで言論封殺にやってくる必要がある。
    [ 2009/12/02 23:57 ] [ 編集 ]
    ※37136
    つ[びっくりするほどユートピア]
    [ 2009/12/03 00:03 ] [ 編集 ]
    正直、このまま波乱の一つも無く織田が天下とって足利から禅譲受けて終わりとかはホントに勘弁して欲しい、物語の構成的に腐ってる
    本スレの皆さんはそれでも満足かもしれんがそんな糞展開嫌だって連中もかなりの数いるはずなんだよ
    戦国ものでラブコメしようが俺TUEEEEEしようが笑って許すからホントに頼む
    [ 2009/12/03 02:54 ] [ 編集 ]
    おいおい、作者さんはなぁ、コーエーの歴史ゲームを忠実に再現してるだけなんだよ?そう!中盤以降のあのグダグダ感をなぁ!!

    ・・・・・・んなわけねーか、サーセンwゲームと違って展開は作者次第だから、作者の腕を鑑みるとまだお楽しみの展開はあるだろうなぁ。
    でも成り上がり系は、成り上がるまでは物凄く面白い分、ある程度成り上がると面白さを維持するのが難しいし・・・

    ああ、序盤のやる夫の「快刀乱麻を断つ」活躍や桜木花道並の成長っぷりが懐かしい・・・ってかやる夫自体見てねえw今川の残り滓とか知らんがな。なんか彼らのもの凄い持て囃されっぷりが反感を与えてるんだろうねぇ。
    [ 2009/12/03 03:26 ] [ 編集 ]
    >37136
    とりあえず、ここの管理人のスタンスを理解してくれ。
    それでも嫌なら、自分でサイトなりを作るのが筋ってもんだぞ?

    それに、異論を許さないという集団は、
    古くは蜀や呉、最近なら北朝鮮、中国の一部、小さなとこなら
    小沢とそのチルドレン、オルタナと
    俺の知ってる限りでは、例外なく腐っていってるぞ?
    [ 2009/12/03 23:33 ] [ 編集 ]
    米37136
    作者は俺が守ってやるみたいな上から目線が
    善意のつもりで荒らす奴の典型的な言い分だな。
    お前みたいに無駄な喧嘩売りに奔走してるやつがいると、
    逆に作者のアンチに火をつけたりして大迷惑なんだよ。
    [ 2009/12/04 21:13 ] [ 編集 ]
    まあ、今は幕間というか嵐の前の静けさみたいなもんで
    きっとこれから一波乱も二波乱もあるだろ。

    最近出てないから忘れがちだけど、
    上杉謙信とか本願寺顕如とかの大物が
    敵対フラグバリバリに立てて残ってるわけだし
    [ 2009/12/04 23:08 ] [ 編集 ]
    野心が無いから大名として駄目だなんて理屈は、味方勢の多数にも言えるだと思うわ
    どいつもこいつも信長のバター犬じゃんw
    [ 2009/12/04 23:30 ] [ 編集 ]
    そんだけ信長が傑物で心酔してんだろ。
    史実を持ち出すのは愚の骨頂だが、
    信長亡き織田はグッダグダだし。
    [ 2009/12/05 02:53 ] [ 編集 ]
    愚の骨頂乙w
    [ 2009/12/05 20:41 ] [ 編集 ]
    やる夫とやら長のかけあいが楽しみだ
    はやく続きこないかな~
    [ 2009/12/06 14:53 ] [ 編集 ]
    相変わらず信者がファンを叩いてアンチを勢いづかせてるみたいだな・・・。

    この構図は変わらないのだろうか。
    オレはこの不毛な抗争ですっかり読む気が失せてしまった。
    [ 2009/12/14 05:23 ] [ 編集 ]
    またもや急に更新停止してしまったか…
    次はいつ頃になるんだろうか…
    [ 2009/12/21 14:10 ] [ 編集 ]
    年末で更新できないとか本スレになかった?

    織田家の天下統一後、やる夫が僻地に飛ばされた後の領地発展も見てみたいな
    [ 2009/12/23 21:08 ] [ 編集 ]
    本スレ見てない人もいるんだろう
    飛ばされる僻地はどこだろうなぁ
    北条亡き後、徳川の代わりにやる夫が江戸に入ったりしてなw
    [ 2009/12/24 16:39 ] [ 編集 ]
    止まったのか
    まぁ、この後の展開が中々思いつかないんじゃねーの
    ゲーム的にもそろそろ作業プレイに入る頃じゃないか?
    やる夫周り将もそうだけど色々チートだらけになってきたし
    公式チートの使い手まで入っちまったし
    [ 2009/12/24 22:34 ] [ 編集 ]
    ここでカストール家の大艦隊が長崎に来襲とかしねーかな
    [ 2009/12/26 12:40 ] [ 編集 ]
    もう知ってると思うが、27日に本スレに続き、投下されてるぜ?
    [ 2009/12/29 01:54 ] [ 編集 ]
    米37813
    >オレはこの不毛な抗争ですっかり読む気が失せてしまった。

      ( ⌒ )
       l | /
      〆⌒ヽ
    ⊂(#‘д‘)<誰が禿げやねん!!
     /   ノ∪
     し―-J |l| |
         @ノハ@ -=3 ペシッ!!
    [ 2009/12/29 21:49 ] [ 編集 ]
    只で超優良物件を頂こうとしてるやら長うぜえ
    [ 2009/12/30 03:59 ] [ 編集 ]
    クオリティー落ちたなー
    [ 2009/12/31 00:22 ] [ 編集 ]
    なんでわざわざ糞展開にしたんだろ
    長秀は素直にマムシキャラでいーじゃん
    この人発想は良いのにどうして全員仲良しこよしにしたがるんだろうか
    土付けた方が魅力的になる場合もあるのに
    [ 2010/01/01 02:39 ] [ 編集 ]
    >>38498
    じゃあ、そういう作品を自分で書けば良いだろ?
    自分が好む展開じゃないと、糞だと文句を言うお前が糞だよ。
    [ 2010/01/10 00:19 ] [ 編集 ]
    終了宣言だけでもしてほしいな。
    楽しみに待ってる人もいるんだし。

    ・・正直、話は武田のくだりで終わったと思ったけどね。
    [ 2010/01/16 15:03 ] [ 編集 ]
    wikiには72話まで載ってるんだねぇ
    [ 2010/01/18 10:21 ] [ 編集 ]
    もっと必死になれよ10坂
    [ 2010/01/24 17:08 ] [ 編集 ]
    今の>1はホッカル大先生を彷彿させるよな
    [ 2010/01/27 01:18 ] [ 編集 ]
    連載は普通に続いてる
    ここが仕事してないだけ
    [ 2010/02/02 20:05 ] [ 編集 ]
    >>1があからさまに管理人を嫌っている態度を出したから色々とやりにくくなったんだろ
    [ 2010/02/07 12:06 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。