FC2ブログ
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです 第27章 

1 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:01:07.63 ID:Jes9/eBt0

   _,-‐''      _,-‐;7
  (  \    ,'  i
   \  \   {   |                    ,、               ,、
     ゙i,   i   !   |  _,-‐'`゙'‐‐'7  /\/゙'~ / _/`ヽ _/`ヽ    _,,,-' `ヽ.
      |  ノ  |  |  | .「`-i  .「  \  .、_ ./  ヽ   |  ヽ   |  .i´  |`ヽ、  ヽ
   ,-‐'"/    i   .}  .i  .i'   }  .!   |  | `    !   |.   !   |   .|   .|   i   .!
    !   \_,-‐'    i   |  |  |  |   |  |     |   |.   |  |   |  |   .|  .i
    `ヽ、_  ,,-'''´i  /  .ノ  .!,___,}   {_,、.  i  ! ,、   {   {,,___,!   .!_,、 i  ゙i,,_ .,! /
       ̄   i /   \  _,-‐、  ,-'  !.  `"/    \  _,-‐、  ,-'   ゙i..   ´/
   ,-‐'''''''ー-、_,ノノ ,、    `'   `'     `‐-"      `'     `'      ``‐‐'
   ( ⊂二>     ̄,/
   `‐--‐'''⌒丶-‐´              ,-,      ,;<
                   _,、 ,、  _,,_,,、.`,´ .,、 ,,,_ _>\
                  `i .i`i `r'i i 1 i 1 r.v' 1 i^', `i
                      | .| .| .{ } .} | .|. ||  | .| | ノ
                     ゙i_ン'゙i,,_ン"   し" ゙i_ン'゙. `i,,_ン"
     ,、_   ,、
     _/  `゙‐´ノ.    ┌─,.┌─,   、-‐'7
  _/ ,ヘ,,,,,_,-'    /__/ /__/    i  |
  i   ヽ        ,、_    ,、_     |   | ,,_          ,、              ,、
 ,--゙   `ー─'7 / `i  / `!.   |   |_/ `゙ヽ、  /\,/゙'~ / ,--‐''"`、_  /\,/゙'~ /
. +----、   、--'  `i  |  `i  {.  |  r'⌒ヽ.  } ヽ,   r-、/  |   |\  /' ヽ,   r-、/
    _ ヽ  ヽ     |  |.   |  |.   |   |   |  |  |   |.    |   |//   |   |
  //  ヽ  ゙、  }.   |.   |  |.   |   |   |  }  |   |.    |  ./     |   |
  i .i    i   }  i   i,,_,,/   .し、  i  し、| .}.  |   i. ,、  .i.  !、_,ヘ,  |   i. ,、
  !  i,_   |  ノ   \  /!_  /´  i.   / i   {    !. .`"/.  \_  / .   !. .`"/
  ヽ  丶、/ ./      ヽ'´  `´    `゙´  / /    ``"      ``'´     ``"
  `゙ヽ、 ,/                      //
      `´                    `´







2 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:01:26.07 ID:hzDV0jtC0
キター!!!!!!!!







3 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:02:18.77 ID:n489znYH0
きた!







4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:03:14.31 ID:1y42UgUV0
待ってました







6 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:04:02.69 ID:Jes9/eBt0

第27章

投下間隔は4分、支援の多寡により1分に短縮します
支援1個につき1分短くするようなペース
10分近く投下がなかったらさるさん喰らったものとお考え下さい

過去ログは「ワラノート」さんか「やる夫ブログ」さんか「それにつけても金のほしさよ」さんでご覧下さい

http://yaruomatome.blog10.fc2.com/blog-category-13.html
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-182.html
http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1211.html







12 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:06:00.56 ID:Jes9/eBt0

【メインキャスト】

NSDAP陣営

やる夫(やる夫) NSDAP党首

ルドルフ・ヘス(ちゅるや) やる夫の秘書
ヨーゼフ・ゲッベルス(できる夫) 党宣伝部長、ベルリン=ブランデンブルク大管区指導者
ヘルマン・ゲーリング(ジャイアン) 有力幹部、元大戦のエースパイロット
アルフレート・ローゼンベルク(安価によって生み出されたもの) 思想家
エルンスト・ハンフシュテングル(DQ5主人公) 海外報道部長
ハインリヒ・ホフマン(ッパ君) 写真家、やる夫の側近
ユリウス・シュレック(ギャル夫) やる夫の専属運転手
ヴィルヘルム・フリック(マ) NSDAP幹部
ハインリヒ・ヒムラー(坪内地丹) 親衛隊全国指導者
エルンスト・レーム(阿部高和) 突撃隊参謀長
ラインハルト・ハイドリヒ(夜神月) 親衛隊の防諜部門の長
ゼップ・ディートリヒ(どーも君) 親衛隊幹部
マグダレーナ・ゲッベルス(小神あきら) ゲッベルスの妻
ヨアヒム・フォン・リッベントロップ(麻呂) 実業家、社交の名人


ドイツ政府

パウル・フォン・ヒンデンブルク(ちよ父) ドイツ大統領
クルト・フォン・シュライヒャー(ムスカ) ドイツ首相、ヒンデンブルクの側近

フランツ・フォン・パーペン(澄統) 前ドイツ首相








16 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:07:04.42 ID:Jes9/eBt0

【その他の人々】

ベニート・ムッソリーニ(アントニオ猪木/猪狩) ファシスト党党首 イタリア首相
ウィンストン・チャーチル(DIO) イギリスの政治家

エーファ・ブラウン(柊つかさ) やる夫の恋人
レニ・リーフェンシュタール(初音ミク) 映画女優、映画監督
ヘンリエッテ・ホフマン(伊藤伸恵) ホフマンの娘


【サイドストーリー】

ナンシー(水銀燈) ミットフォード家6人姉妹の長女、利発で聡明だがエスプリの鬼
パム(金糸雀) 6人姉妹の次女、姉妹の中で一番地味だが最も家庭的
ダイアナ(雪華綺晶) 6人姉妹の三女、モズレーの愛人となる
ユニティ(翠星石) 6人姉妹の四女、エキセントリックなおてんば娘
トム(蒼星石) ミットフォード家の長男
デッカ(真紅) 6人姉妹の五女、社会主義に傾倒する少女
デボ(雛苺) 6人姉妹の六女、泣き虫でロマンチスト
オズワルド・モズレー(花京院典明) 英国ファシスト連盟指導者

みゆき&こなた 解説と突っ込み







18 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:08:00.67 ID:Jes9/eBt0

【簡単な用語集】

NSDAP(エン・エス・デー・アー・ペー)
国民社会主義ドイツ労働者党
ナツィオナールゾツィアリスティシェ・ドイチェ・アルバイターパルタイの略
政敵からはナチスと呼ばれる

SA(エス・アー)
突撃隊、NSDAPの私兵集団

SS(エス・エス)
親衛隊

大管区(ガウ)
NSDAPの地方組織単位

ワイマール共和国
ドイツ帝国の後に樹立された共和政ドイツを指す歴史用語
当時のドイツ人がワイマール共和国と自称していたわけではない

フューラー
ドイツ語で指導者、リーダーを意味する

指導者原理(フューラープリンツィプ)
リーダーの意思と発言はすべてのルールに勝るという究極の独裁思想







20 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:09:01.67 ID:Jes9/eBt0

【このAA物語は】

今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
優れた研究も少なくありません

この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
見解の異なる説が数多く存在することを
始めにおことわりさせていただきます


【ご注意ください】

物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
数多くの実在の人物が登場しますが、
ネタバレ防止の観点から、
登場人物の行く末についての書き込みは
ある程度のご配慮を賜りたく存じます

但し「やる夫」本人の末路については
この限りではありません








23 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:10:00.71 ID:Jes9/eBt0



━━━━━━━━━━┥  第27章 やる夫の首相任命編  ┝━━━━━━━━━━








24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:10:16.29 ID:Wlb5gIQB0
しえん ついに首相に・・・







28 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:12:00.63 ID:Jes9/eBt0

1933年1月3日

やる夫はドイツ前首相・パーペンとの会談のため、ケルンにあるシュレーダー邸へと向かっていた



             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         ____
                       /_ノ   ヽ_\
                      /( ─) ( ─)\
                    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
                    |        ̄      |
                    \               /







33 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:13:01.04 ID:Jes9/eBt0

             ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
               l|__j|___|;|___|[__)|
            , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
           ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
        i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
         .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
          `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     パーペンは何を言ってくると思いますにょろ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ        パーペンのヒンデンブルク大統領への口ぞえを前提とした
  |   (__人__)( /   〉|       やる夫&パーペン内閣の提案……
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )   おおかたそんなとこだと思うお







37 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:14:12.85 ID:Jes9/eBt0
     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ__\        気がかりは首相のシュライヒャーの出方だお
/    (─)  (─) \     いま国会の解散命令を出されたら、NSDAPは詰むお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /.      ただでさえ、シュトラッサーの件で同盟を蹴ってるのに
(  \ / _ノ |  |      パーペンと組んだことが知れたら……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l >   <  | .|ノ│     財政事情が許せば
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|    総選挙も望むところなんですけどね~
           | /⌒l __, イァト |/ |
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







40 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:15:01.93 ID:Jes9/eBt0

      _____,|ヽ、_____
      λ,.   |     ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    ではここで時を1ヵ月ほどさかのぼり、
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.     12月のシュライヒャーの行動を追ってみることにしましょう
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.      取り込みをはかったシュトラッサーが失脚してから
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ     ドイツ政界ではどのような動きがあったのでしょうか
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j))
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿







45 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:17:03.34 ID:Jes9/eBt0

シュライヒャーはNSDAPからのシュトラッサー引き抜きには失敗したが、
その一方で左翼からの支持集めにも動いた

ドイツ社会民主党(SPD)傘下の労働組合、「ドイツ労働組合総同盟(ADGB)」へ
接近をはかったのである


       ,. -──- 、                          _, -‐‐--、_
      /  { 「L }  \                        , -‐´:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.`‐、_
    / ,. -─ = ─- 、 \                  ,/.:.:.:.:.:.:.:.:._,r'''´ i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
   / /  ,. -===- 、  \ ヽ                 i:.:.:.:.:.;,r'"´    l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i,
.  / ! /レ⌒V レ⌒V\ } ヽ                 !:.:.:.:/        `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  {  V  /⌒i  i⌒ヽ   V  }                  ヾ;.:i _    ,_,ニ二、 `i:.:.:.:.:.:.:.:i
  ヽ  |   ! 付| |灯 j   |  /                   `Y ̄`)ーt___,ノ``‐-ト,r-,:.:/
.   >ト、  ヽ/ ̄\/  /!<                     〉ー'i         '"; ;i:.ノ
.   { r、ヽ \_{      }__//rク}                    !   `'         /:i'
   /⌒jヽ   \_/   / ‐ソ                  !  t‐_二フ    /T:.:.,!
   ! 冂 \__八_/r‐く                       !   ‐     / |'゜
   |  ヽ  r 二二 、  |   |                     !       ノ  |
   〈   }  !     j 冂 {                         `,ュ,  ,ニニ -‐--'-、,
   ヽ  |  Fi⌒⌒Fi |   |                    ,i i /__,... -‐-,┴‐-、__
.   卞二ヽ ヾ二二ソ/|   }                , -‐", r`‐^ヾ、ニ  /;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;``;;;‐-、、
     |   |`ー─-一'´ 〉ニ才              , '"´;;;;;;/ ,; ;   ヽ,-フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

  テオドール・ライパルト(ADGB議長)






52 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:19:00.57 ID:Jes9/eBt0

   /     r'i      ヽ
  / /   /ノ. |      |
  |/  /   ヾ、、     |
  ヽ  /_   , -─ヽ、.   |
   ``lr‐‐、__r'´ ̄ヽ__ヽ_   !.       目下の急務は失業者たちの救済です
     ヽ-‐l ヽ--‐'  'r l /
      |  l       ノ |         ライパルト議長、ぜひ私の失業者雇用計画に
      |  `  __,   /|ノ        協力していただきたい
       |   ̄   / |
      ヽ___/ ._!、
        fi_, -‐'` ̄r‐‐' \
    ,. --ヽ-‐=ニ/    〃 \
                                        , -‐''''''''' ‐-、
                                      /´,__‐‐-、   `ヽ、
                                     ," / | |   `i     \
                                    /  l .| ∟,┐.i       `、
                                    l   ゝ└─┘'        `i
                                    ,-__‐__二"__"´¨ ゙゙''' ‐、     ゙.
                                   ,-'  ,-‐_ヽ´ `゙'ゝ‐--、, `゙'‐、   l
                                   `'‐、l r' ,`、'  '‐'´-、`' `' ‐--  . `i
     うーん……労働者の代表として                 il .l'´_ニl  l'´ニ‐、    /ヽ、  ノ
     協力しないわけにはいかないなぁ             ,‐l _l |l゚,,l,,__ | |l ゚ l.|   / /ニニヘ'
                                     l,‐´    `'ヽ'ゝ'丿  ノ //´ ヽ |
     たとえ、あなたが心の中では                  i´       ゙i´ ,,ノ'i, ゙、,ノl'´"゙ ノ
     社会主義を重んじていなくてもね            ,-‐ 、,     . ノ‐'´  | ,、 '‐- ,ノ
                               ,-‐‐'ヽ. .、  ),   ノ    ノ /l''''"´
                             ,-´,, `ヽ ヽ, ~‐--_;;゙'_‐-,、-‐'´,/./. ヽ
                            ,‐' " `i、 `i  ノ `i ゙l、 `‐-´'  / /ソ‐ '
                          ,i' i i  ゝ,  ヽ ノ‐´、_ノ_ __\__,/_/







55 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:19:27.67 ID:yRVlGOkF0
配管工www







57 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:20:01.24 ID:Jes9/eBt0

       ,.: :ニ丶、
      /: : { ||__ ): ヽ
.     /: : : : :>==く\
    /,′.: :∠,=、´x=(ヽ{三 ヽ        ひとつ条件をだそう
.   / {: : :/ イ{6} {6}iVx=  i
   j_〉‐ヽヽ 弋γ⌒ヽ}.}   :|      新規雇用の賃金が労使協約を下回ってもいい、っていう
  /⌒乂 `'゙{`ー弋_丿)ヽ._〉     9月に出された大統領緊急令(第24章後編)
. /: : :_/  ̄ト、ー'''ニィ./ j: : : :|
 {.: : : : :丶、ーヘ __ //: : : /       あれを撤廃してよ
  丶、: : : : i :丁丁 ̄「::!、 : /
    丶、:i: ├┼‐-:l:_:i.Y
       !´::ー:':::::::::ヽ_}:|
        厶、:::::::::::::::::::::::|
                                     , -‐‐‐‐-、、
                                   ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
                                   !:.:.:.:,r'''´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
                                   t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
                                    `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ 
    わかりました、政権が安定したあかつきには         !~´i      リ;'
    必ずそのようにいたしましょう                    ! =='  /ニ'
                                     ヽ___ノ |
                                     ,ィト---、,r‐‐^i
                                ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、 ___
                             ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i
                           !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__      ,r';;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                           };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`― -‐''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;{
                           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;|







58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:20:59.71 ID:N5bWY/hZ0
>政権が安定したあかつき
そんな無理ゲーさらっと言うなw







59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:21:03.69 ID:SQw67QG00
マリオとムスカがシリアスってシュールだなwww







60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:21:49.91 ID:N6btjDhT0
緑かっこいいじゃない







61 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:22:00.67 ID:Jes9/eBt0

1932年12月15日

シュライヒャーはラジオを通じ、自らの施政方針の目玉として
ドイツ東部の農村地帯への大規模移住計画を発表した


     |ミ|   ||
      (tt)  ||
     H   (〇)
     V   从
      ∥  |__|\                 _, -‐‐--、_
      ∥  而                    , -‐´:.:.:.:.:.:.:.:,、:.:.:.`‐、_
      \_笊_                ,/.:.:.:.:.:.:.:.:._,r'''´ i.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
    ____|「 ̄ ̄||            i:.:.:.:.:.;,r'"´    l,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i,    破産したユンカーから
  〈ー―一〈\  ||            !:.:.:.:/        `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:|.   土地を買い上げ
    \   \\ ||            ヾ;.:i _    ,_,ニ二、 `i:.:.:.:.:.:.:.:i     失業者に下げ渡します
     \   \仏                 `Y ̄`)ーt___,ノ``‐-ト,r-,:.:/
      \二二\\                〉ー'i         '"; ;i:.ノ     都市部の人口過密と
.          \VVV\\          !   `'         /:i'       農村部の人口過疎を
.           \VVV 丿          !  t‐_二フ    /T:.:.,!.      同時に解決してみせましょう
             ̄ ̄                 !   ‐     / |'゜
                           !       ノ  |
                           `,ュ,  ,ニニ -‐--'-、,
                            ,i i /__,... -‐-,┴‐-、__
                        , -‐", r`‐^ヾ、ニ  /;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;``;;;‐-、、
                     , '"´;;;;;;/ ,; ;   ヽ,-フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`` ヽ、、







64 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:22:50.17 ID:0NYYIb4L0
ブリューニングと同じこといってる






66 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:23:09.48 ID:Jes9/eBt0
                   __
                   /⌒ヽヽ
           ___   ,、__   |/
      ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
       , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
     /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
    /// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
      / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !     【補足説明】
     ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l 
     |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l       あれ? これって見覚えがあるんだけど
.       |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
       ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
           l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
           |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |



             r-、
          rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
        ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
      / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .       はい、内容的には
       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'     ブリューニング政権が推し進めた
     .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       東部の農業問題対策(第23章)と似ています
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'
      |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.      このようにシュライヒャーは、右派でありながら
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      「社会主義的」な政策をとることで
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.       不偏不党の立場を強調し、
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       幅広い支持を得ようとしたのです
         ,/|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|







67 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:23:51.73 ID:ucMfQI5k0
やはりか







68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:24:04.33 ID:Wlb5gIQB0
大統領がなんと言うか・・・







69 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:24:19.55 ID:Jes9/eBt0

ところがドイツ社会民主党(SPD)は、それでも政府反対の方針を変えようとせず、
シュライヒャー政権に対しても反対の立場を崩さなかった


  ヒザマヅケ ! イノチゴイ ヲ シロ !
君ハ 農村地帯 ヲ 宝島カ 何カノヨウニ
      考エテイルノカネ
  \              /
   \\       //
       \   /
            /    ∧_∧
        ___/      (    )   何言ってんだコイツ
   __[●|圖|●]__ /    ヽ
   ||\  ̄ ̄ ̄ ̄    / .|   | |
   ||\..∧_∧     (⌒\|__./ ./
   |||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
     _/   ヽ は?死ねよ  \|   ( ´_ゝ`)   合言葉は政権交代だろ
   .  |     ヽ          \ /    ヽ
   .  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
      |    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
      ヽ、___ (    ) プッ  ~\_____ノ|   ∧_∧
               _/   ヽ          \|   (´Д` )  今さらねーわ
               |     ヽ          \ /    ヽ、
               |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
               .|    ヽ \\      (⌒\|__./ ./
               ヽ、____ \\      ~\_____ノ|














78 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:26:02.53 ID:ucMfQI5k0
放送がおかしいwwww







79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:26:17.92 ID:P5om7S7g0
大統領の御機嫌も心配な政策だし・・







80 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:26:19.27 ID:+2BGxFI00
>ヒザマヅケ ! イノチゴイ ヲ シロ !

喧嘩うってんのかw






77 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:26:00.84 ID:Jes9/eBt0

このSPDの状況を、かつてエーベルトのもとで国防相を務めたノスケはこう評している



               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'        危機は切迫しているというのに、
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../           党は意固地になっている
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___         もしかしたらこれは
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`< _:::::::i:ヽ.       「やる夫」政権を阻止する
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i       最後のチャンスかもしれないのに……
,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::ヽ:::::: l::::ノ::::::::::l:::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::、:::|::/::::::::::::l::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::y:/::-―:::、i::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;ィ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::> ノ:::::::::::::::::l::::l
;;;;;;;;;;;;;;/´ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::l,-、::::::::::::: /:::::i

     グスタフ・ノスケ(SPD、元ドイツ国防相)






83 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:27:02.14 ID:Jes9/eBt0

そしてもちろん、東部の伝統的な農業者(つまりユンカー)たちも、
当然のごとく「移住計画」に反発した



         ,.-‐'"´ ̄ ̄ ̄`゙゙ー--、
       /   / ./       \
     ./     | /           ヽ、
     l    ,.-l´  ,.'" ̄ヽ、      l
     〈   /  `ー'´     \     .|
     j  /     -'""     〉     l
     ヽ, |     └'iー-,  (     ./       われわれが大統領に頼んで
      `;!、 _,.‐・7  ;`ニ´~  j. i⌒i i゙.       ブリューニングを引きずりおろしたのは
      〈.゙i. ` ̄´j  ,.    ,.._j  .゙カ l |       またこんなアカ臭い計画を
      ノ |.   ,ゝ-〈.    `i   〉ノ /       推進させるためではない!
     ノ l    ,`ー'"~    ゝ,.-‐==┴┐
     \_j.   ,.-―‐'^   厂ヽレΞヲノ|
       ,.!.、  `--‐'  ,.--/ ヽ、j 己__,!、
      ,;'  ゝ__(  ,.-‐' ./  `llニ=、__`ー-,,、__
     .〈;  (  `y'" ./     l」.    ,., ̄`ー'´/⌒ー-、、







87 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:28:00.42 ID:Jes9/eBt0

           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l     シュライヒャー……
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |      おぬしも……ブリューニングと同じなのか?
       l   :::::::::::::「●」  |    われらユンカーを愚弄するのか?
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |.    誇りと矜持を明け渡せというのかっ……?
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |







88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:28:02.17 ID:g/eO7plK0
何のために…ってかんじだわな






91 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:28:32.43 ID:+2BGxFI00
ああ大統領の寿命が…







92 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:29:00.91 ID:Jes9/eBt0

               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(::::::::: `'::::::::::::::::::::::く        パーペン君よ……
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ     やはり信用できるのはきみだ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´      来たるべき時に備えて、
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄             動いてくれるな?
           ̄ ̄ ̄


                      r─‐‐、
                    r_>-':::::::::::'ー、_
                   /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                   ,':::(    ` ̄     }j
                   |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
                  fヘ:| 匸n7  「n`ァ |     は……
                       l i ,         | ̄  !
                  ゝ1   、_ノ  <_,  /
                  /j j、   ̄二 ̄ /
                    / j/ヘゝ、      r'´
                /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
             ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、


ヒンデンブルクは、この頃からお気に入りの前首相パーペンと
密かに連絡を取るようになったと言われている







95 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:30:01.69 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ       しかし、一筋縄ではいきませぬ
                i  7     ̄  ' i }
              i  > ヽ -、   +イ     シュライヒャー首相が国会の解散命令を武器にして
                  ', ´`ー-一` ノ| i      なんとか各党と折り合いをつけ、
                人  ~  _, ' j {.       支持を固めてしまうと
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!.     攻めどころが無くなってしまいますゆえ……
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
     /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ




              ヘ  ,ヘ
             / ヽ,   l
            /       |
            /        |
           ″<●> <●> l     ん? パーペン君、なにか勘違いしとりゃせんかね?
           |        l
          |     フ   |
          /         ヽ







97 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:31:02.85 ID:Jes9/eBt0

                                           ,.-、
                                   /フ   /`i /  ヽ
                                    i i   /  レ'    ヽ
                                     l l  / _   ,r-;、  ヽ
    ワシはまだ、国会の解散命令書など作って      ! ! ./<{ }〉 `'ー'.'   i
    サインしておらんぞ?                   ! i /.  ̄ヒフ        !
                                      ヽヾ          ヽヽ
                                    ヽ           i'、ヽ
                                    l            |. i. i
                                    |              l l. l
                                        i           l.  l l
                                     i           l.  l l
                                      i          ,!   `'

              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ
         ,l:::::::::>        ~    .|::|
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|
        / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!     !?
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ







98 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:31:03.95 ID:ucMfQI5k0
何をやる気だ







99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:31:20.66 ID:N5bWY/hZ0
ちよ父何を…







103 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:32:02.18 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                i  7     ̄  ' i }    それは……重要なことをお聞きいたしました
              i  > ヽ -、  u +イ
                  ', ´`ー-一` ノ| i
                人  ~  _, ' j {
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ



こうしてシュライヒャー政権の致命的な弱点が明らかとなった






105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:32:48.56 ID:N6btjDhT0
詐欺じゃね?







106 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:32:53.24 ID:+2BGxFI00
ん?何が始まるんです?







107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:32:59.37 ID:P5om7S7g0
ワシは国会の解散など命じておらんぞ(棒)







108 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:33:24.70 ID:0NYYIb4L0
要所要所で手抜かりがあるな







110 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:34:01.22 ID:Jes9/eBt0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、             ……以上が1933年1月初頭の政治情勢です
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         首相シュライヒャーは支持基盤を築くに至らず
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          大統領からの信頼も揺らいでいます
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         パーペンは大統領との強いコネがありましたが
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        それ以外の実質的な権力基盤を持たず、
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       逆に、やる夫には大統領の信頼以外の
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       すべての力がありました
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   そのような情勢の中で、
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. やる夫とパーペンは会談したのです
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"






114 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:34:41.71 ID:+2BGxFI00
混沌としているな







115 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:35:00.68 ID:Jes9/eBt0

1933年1月4日 ケルン

フォン・シュレーダー男爵の邸宅にてやる夫とパーペンの会談が行われた
この出来事は「ケルン会談」と呼ばれ、NSDAP党史およびドイツ史のエポックメイキングとされる


                                           _,-<゙>、_
                                       _,-<_><><゙>、__
                                   _,-<_><><><_>'´_,-"´`ヽ、_
                                   [`゙<_><><>_,-"´`ヽ、_ _,-"´]
                               _,-"´><_><>'´_/`ヽ、_,-"´ ̄_,-"´|
                               [三=,[`゙<_>'´_,-"´ `ヽ、_/_,-"´ ̄   |
                           _,-"´_゙ヾ三三=,_ ̄ ̄`ヽ、_,-"´_/ _    ∥|
                   _   _,-"´ _,-<゙>、_゙ヾ三三三二=,_,-"´  / \\   |
               _,-<_><_,-<><>'´[,-"´]三三二─    / ||  │] ∥|
               [`゙<_><><>'´  ∥    ]三三二─ ∥ / ||  │]   |
           _,-<゙>、_ `゙<_>'´   ∥   _,-<_゙ヾ三二─   │ ∥ │],-"´`ヽ火
           [三=,_>'´]   ]  ∥       [三=,_>'´]二─ ∥│ ∥ │[`ヽ、_  炎`ヽ、_
           [三ミ|_,-<゙>、_]   _,-<゙>、_[三ミ|_,-<_゙ヾ─   │ ∥,-"´[    `ヽ、_,-"´]
           [三三三=,_>'´_,-<><_>'´]三三三=,_>'´\-"& acute;`-火-"´_゙>、_   [,-<゙>、_
           [三三三ミ|_,-<><_>'´_,-<゙ヾ三三二\ \ \_,-"炎`<_,-"´_゙>、_`゙<_><゙>、_
           [三三三二二=,_>'´    [三=,_>'´\三二\_,-"´]`ヽ、_,-"´],-"´ _,-"´_゙>、_`゙<><>
           [三三三二─         [三二\ \\三二[,-<゙>、_],-<><_,-"´_,-"´_゙>、_`゙<[`
           [三三三二─ ∥  _,-<_゙ヾ三二\,-"´]三三三=,_>'´]`゙<><><_,-"´_, -"´_゙>、_
       _,-< ゙ヾ三三二─     [三=,_>'´[三二]  ]三三三ミ|    ]三二`゙<><><><_,-"´_゙
   _,-<><_>'´]三二─ ∥  [三ミ|    [三三]  ]三三三ミ|_,-<_゙ヾ三三二`゙<[`゙<_>'´],-"´
,-<><><_><゙ヾ二─     [三ミ|    [三三]  ]三三三三三=,_>'´]三三三三二ミ|    ]
三=,><><_>'´[,-"´]─     [三ミ|_,-"´ ゙ヾ三]  ]゙ヾ三三三三ミ|    ]三三三三三ミ|_,-"´_゙>、_
三三三=,>'´   ∥_,-"´ `ヽ、_,-"´ ゙ヾ三三=,_,-"´ \///゙ヾ三三ミ|    ]三三三三三ミ|_`゙<_,-"´_゙







120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:35:47.64 ID:GEnCXcZQ0
FFTのAAwww
弓兵が上から撃ってくる所だった希ガス







122 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:36:01.96 ID:Jes9/eBt0
                                   /: : :/: : : : : : : :ヽ
                                   : : :/; ; ; ; /⌒ :ノ:`ヽ
                                   : :{,-、──‐-、彡 : ミミ}
                                   : :| _|     | ̄: :トミ{
                                   ヘゝ メ、  _ァ─ `ト : _:}
           (ここは投資も悪くないだろう)o。         /}ワ  lj ̄ j : f⌒)}
                                        ,' |      ノ: :厂/ ヘ
                                    -! j 、_   イ : /フ´ノ
                                    l´ノ:L_ `   人:/
                                     ヾ: :  ̄`´: ノ
                                     ム : :ト、 /   /
                                        |r^v:/  / / ∠

                            クルト・フライヘル(男爵)・フォン・シュレーダー



   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.         【補足説明】
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         フォン・シュレーダーはケルンの銀行家で、
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         パーペンとのコネから、
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        やる夫との会談を仲介したといいます
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       財政難で苦しんでいたNSDAPにとっても、
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     銀行家の彼との接触と大口の資金援助は
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   まさに天の助けといえるものでした


 i:::::/l/リヽハ
 |:iイ-_,_,-.リ|      やる夫はこの頃、所得税を40万ライヒスマルクも滞納してたんだってさ






125 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:37:28.78 ID:+2BGxFI00
借金まみれかよw







126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:37:55.78 ID:GEnCXcZQ0
本当にやる夫政権ギリギリで成立したんだな~






128 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:38:00.72 ID:Jes9/eBt0

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| 匸n7  「n`ァ |      やる夫党首
                    l i ,         | ̄  !      
               ゝ1   、_ノ  <_,  /      過去の遺恨は捨てて
               /j j、   ̄二 ̄ /.        現政権打倒のため行動をともにしましょう
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人.        私には、ヒンデンブルク閣下との
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、     強い結びつきがあります
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i    ',
.     /    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \



     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \     んー それはいいんだけど
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /.     あなた、シュライヒャー首相の友人じゃなかったのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







131 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:39:01.07 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}     友人? そうですね……
               [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                i  7     ̄  ' i }       乗り気でなかった者を
              i  > ヽ -、  u +イ      わざわざ責任ある立場に引き出しておきながら
                  ', ´`ー-一` ノ| i.       あとで自分が取って代わるような人物を
                人  ~  _, ' j {        友人と呼ぶべきかというと……
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、    意見は分かれるでしょうな
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ



     ____
   /      \
  /   ⌒  ヽ__\
/    ( ●)  (ー) \    ……
|  . :::::⌒(__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






134 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:40:00.48 ID:Jes9/eBt0

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !        私が提案するのは、
               fヘ:| 匸n7  「n`ァ |      二者の対等な同盟関係です
                    l i ,         | ̄  !
               ゝ1   、_ノ  <_,  /      可能ならば、このドイツに同じ権限を持つ
               /j j、   ̄二 ̄ /.        二人の首相を置こうではありませんか
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人.        あなたと、私とでです
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i    ',
.     /    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \



      ___
    /     \.        そりゃまたユニークな案だお
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \     でも~、このことが知れたらシュライヒャーが国会を解散させて
 |      (__人__)    |       ちゃぶ台返ししてくるんじゃないかお?
 \      ` ⌒´   /     正直、NSDAPとしてはもう意味のない選挙はやりたくないんだお






136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:40:48.24 ID:P5om7S7g0
シュライヒャーも恨まれて当然か







137 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:40:49.46 ID:+2BGxFI00
頭がこんがらがってきた







138 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:41:01.21 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ     ああ、その心配はありません
                i  7     ̄  ' i }
              i  > ヽ -、   +イ.      ヒンデンブルク閣下はまだ
                  ', ´`ー-一` ノ| i.       解散の命令書をお作りになっていないそうですから
                人  ~  _, ' j {
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
     /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ



         ____
        /      \
      /    ⌒  ⌒\
    /    ( ・ ) ( ・ )\
    |          __)   |
    \        l_   /
    /        -'  \







140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:41:37.84 ID:GEnCXcZQ0
言っちゃった・・・







141 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:41:50.20 ID:+2BGxFI00
党首、顔!顔!







142 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:41:53.85 ID:ucMfQI5k0
顔がwwwwwwww







143 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:42:04.75 ID:Jes9/eBt0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \    ……マジで?
   | U  (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /
   /              \



                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| 匸n7  「n`ァ |    確かです
                    l i ,         | ̄  !
               ゝ1   、_ノ  <_,  /    私がじかに、閣下よりお聞きしました
               /j j、   ̄二 ̄ /
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i    ',
.     /    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \






147 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:42:26.18 ID:yRVlGOkF0
ドイツ終わったな







150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:42:58.70 ID:SgxC+9Aj0
そんなアホなwって顔だな







151 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:43:02.31 ID:Jes9/eBt0



                       ____
                     /⌒  ⌒\
                   /( ○):::::(○)\
                  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                  |       ̄      |
                  \              /










152 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:43:18.50 ID:+2BGxFI00
おおいこの顔はwwwwwwww







154 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:43:32.60 ID:IlkA8+da0
うわああああああああ・・・







155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:43:41.05 ID:P5om7S7g0
やる夫「これでかつる!」







156 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:43:49.47 ID:0NYYIb4L0
墓堀人パーペン







157 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:44:02.95 ID:Jes9/eBt0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\        ……同盟の件は了承するお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    でも、二人が首相ってのは受け入れないお
  |     (  (      |
  \     `ー'      /







159 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:45:01.32 ID:Jes9/eBt0
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     まず大前提を確認するお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     首相はやる夫
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ      名目だけでなく、実質的な責任者もやる夫
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、       やる夫の政策に賛成するのなら
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     パーペン氏の知り合いを何人か内閣に入れてやってもいいお
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ







163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:45:56.60 ID:N5bWY/hZ0
それ対等言わないぞw







164 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:46:00.57 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
                i  7     ̄  ' i }     待ってください、それでは話が違───
              i  > ヽ -、  u +イ
                  ', ´`ー-一` ノ| i
                人  ~  _, ' j {
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\       二人体制の首相なんて、うまくいくはずがないお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |       やる夫の方針はシンプルだおっ!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    共産主義者、社会民主主義者、ユダヤ人を
     /     `ー'    \ |i     政府から追い出すことっ!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






168 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:47:00.54 ID:Jes9/eBt0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    第一、汗を流して政権を維持するのはNSDAPじゃないかおっ!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     大統領とのコネだけで首相の椅子に座るなんて
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   うちの党員に納得させられる話じゃないおっ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







169 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:47:35.10 ID:ucMfQI5k0
汗を流してって…







170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:47:59.88 ID:GEnCXcZQ0
血だな







171 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:48:00.23 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ       ……わ、わかりました
                i  7     ̄  ' i }
              i  > ヽ -、  u +イ     その件はいずれまた話し合うとしましょう
                  ', ´`ー-一` ノ| i.       今はとにかく、現政権に立ち向かうのが最優先です
                人  ~  _, ' j {
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ



        ____
      /      \
    /  ::\:::/::  \
   /   <●>::::::<●>  \
   |      (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \






174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:48:22.84 ID:+2BGxFI00
ドイツもう無茶苦茶だなマジ







175 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:48:31.51 ID:0NYYIb4L0
もう引っ込めよ パーペン







176 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:49:00.69 ID:Jes9/eBt0

この「ケルン会談」は、シュライヒャーの放った諜報員によってキャッチされていた


                                          |
                               ,r' ̄ ̄ ̄ヽ     |
                          |,,r''´ ̄ `''‐|_.    |
                         r´``'‐-=-‐'"´`':、  |
                           `-ト(ミ)‐(ミ)t,,r!´  .|
                          ゙i ,,┴‐-,,  'ノ   |
                              l "''"゙''''''゙ /~    |
                            ヽ__∠_|     |
                       __ 〉二ヽ/こ-、|_ ..:|
                   _,, -‐'' _,, -‐''}:::::::○:::::::::l   ⌒゙|
                 /::: ''  '‐--ッ ゙i`‐'´ `''‐''ノ:.< ̄|
                /::::: ,    <´   \   /   >|
                :::::: :l     `'‐ 、_ y''´_, -‐ '"´..:::|
                :::  ::l        ``'´         :|
                  :::l         ○       |







180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:49:48.49 ID:IlmX9HOM0
なかなか有能そうな諜報員でw







181 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:50:01.12 ID:Jes9/eBt0

パーペンとやる夫の接近に驚いたのがシュライヒャーである

なにしろパーペンはやる夫に大きな恥をかかせた過去があるため(第24章前編)
両者の会談を意外と思うのも無理はない



             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1.     ……このわたしが謀られるとは!
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./      フランツ! これが君の復讐か!
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |







184 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:51:00.96 ID:Jes9/eBt0

1933年1月5日

慌てたシュライヒャーはこの情報を報道機関にリークすると、すぐさま大統領官邸へ駆けつけた


             ノム      r<二>t        ノム
              rt┼┼┬┬┬┼ 干 ┼┬┬┬┼┼‐r、
              |r==〒|:立立立立立立立立:|r==〒| | r=- 、
     叭       |辷テ十| r ‐┬┬┬┬┬ 、 .|辷テ十| | Yミ彡ゞ
.     | |       | rHt | ||圷圷圷圷圷圷|| | rHt | | シヾヽ彡
 r 、,, 仁ゴ、     | |百| | ||折折折折折折|| | |百| | | ミヾゞゝゞ
ミヾゞtソ|l l | |ィレグイ| |  | | ヒェェェェェェェェェェェヨ|| | |_| | |  }ミソゞ
,シミ^ゞ彡|l l | |ィkミ彡「五五五五五五五五五五五カ |白| r<シゞミゞミ
彡ゞヾハj|l_l | |ソヾtゞ|                    | r-√ミヾ彡ゞゝゞヽ
,.イj;i!i:ト |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `丶、¬ー- 、
ノjiljiハ 八八仁入                       ヽ    \
.    <二rうT.| | }                        }
─|f¬|r⌒|  | レ'                       /

                    / ̄ ̄`ヽ、
                   i       |
                 ,r┼、_      _l_
                 l ヽ、_`ー-‐'´ノ )
                 `ir'ヽ、_ニニ,ニ',,、-'
                  ゞ   ゙ー‐'~i゙ーi
                  ,`!ヽ   _..' /_
                 /l、ヽ、ヽ、__,ィヽ、`''ー-、
             , -‐''"| ヽニ‐-、``r'‐!_ ン    i
            /     |  ヽ`''‐ソ  lヽヾ'、, l  l







186 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:53:01.32 ID:Jes9/eBt0

               __,,..-‐‐‐-、_
              ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
             l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
             ヽn____v'´'i::::::::::::l
              ノリ    リノ::::::::ゥ´.       大統領閣下
              `l__   rゝ:::::ソ       お聞きいたしたいことがあります
                 l   /: : :l
               ゝ=ニニ--‐‐ュ        このパーペン氏とやる夫の会談に、
              _,,-d三二彡".::::`'‐、     あなたは噛んでおられませんね?
            ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ
          / ,r´  l:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ゝ ト、,  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
           `'ィ'´`'-‐':.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l
           l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::l

                                         ,、
                                    ,r、    /. \
                                     /. \,..../   \
                                       /       _  `、
                                       ,'  ___    ,r'r''':、`;. `、
  んー? 何をいっとるのかね               ,' ,r'r'''i: >   `┴‐'゙"   `、
                                      ,'. ''┴'''゙ 、_,.-..ィ'       `、
  だいいちパーペン君は                 ,'        !::::::;!        'i:-、
  影でコソコソ動き回るような男じゃあるまい     .,'       `''゙            `; 、` 、
                                     i                     ', \\
  彼は誇りある帝国軍の騎兵将校なのだぞ     ./!                     ',  \\
                                  / i                        ::', . `、`、
                              / /!                        :::',   `、`、
                               / / |                     ::::',    `,.`,






188 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:53:36.23 ID:ucMfQI5k0
この態度は…







189 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:54:00.90 ID:Jes9/eBt0

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ  ……わかりました、ご無礼を申し上げたことをお詫びいたします
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ    ですがひとつだけお願いがあります
        ヽ  -─-  ノi'     私の同席せぬ場所で、パーペン氏とお会いにならぬよう
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;







190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:54:44.05 ID:+2BGxFI00
釘を刺すか







191 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:54:58.62 ID:ucMfQI5k0
無理だろーなー







192 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:55:01.44 ID:Jes9/eBt0

             ☆
                 \  _____
                 |:.      |
                 |:::.      |
                 |::::::      |
                 |o::::..    |      バタン
                 |::::::::::::.   |
                 |::::::::::::: :.  |
                 |:::::::::::::::.......|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「●」  |
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |







194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:55:20.44 ID:IlmX9HOM0
そういう言い方はかえってヒンデンブルグを刺激しそうなもんだけどな。







195 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:55:35.62 ID:P5om7S7g0
そんな釘刺したってw







196 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:56:02.00 ID:Jes9/eBt0

          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |      マイスナー君よ
      l::::::         |
     |:::::::             |
    l:::::::           |
    |:::::::::          |



                _,:-=====‐-、
                 /''二 ̄   ) ゙ヽ
               ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
              r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
             /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'      はい、閣下
             ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
              ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
               `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
                `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
                  ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
                ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
              ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
                i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
             l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
             | |  ',  |゙ '/  /      |       |

           オットー・マイスナー(大統領官房長官)






199 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:57:03.03 ID:Jes9/eBt0

           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |.   パーペン君に、やる夫との接触を許すと伝えてくれたまえ
       l   :::::::::::::「●」  |   ただし、シュライヒャー首相にはナイショだぞ
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |



                 ,、- '' ゙ ̄,ヽ、_
                /  ,、-''`゙ヽ  `ヽ
              /   !゙     |   `.
               ├--''゙    /    i
             , .,L _;.;;;;、  ヽ ゙ヽ、./´`!i
          ,、-';;、-''゙!,.、ヽ-- '゙`_,/'゙!G.ノ!           ナイショでございますか
         /,;-'゙ ,,-';゙!--゙i-i'"  ̄ ',  Yi,             かしこまりました
        /   "./ヽ,   ! ゙;;_,,ノ    ! ゙ヽ,
       /    ./    ̄;T!  ,/   ノ.  丿i ┬-─ '',゙ニ'- 、
       /   ,,/      ゙''ニ゙-   / i/ / i   /    `i
     .,_,i _,;;'゙      ,、-''゙ヽ、_/,、-''`  /  i  /      i
     i  ̄_,.フ     /i   / ! i´ )、  ,/   !  i       i
     ! ̄ ̄    !     / !  / ,i !'i゙ './!-、,/ /        !
     i  ○   i     ! !   `y゙i .i !.  /  ゙> ノ          /
      !       !、-ヽ;゙↓  / i !  ! ./   /./          /
     i  ○   !`'   ゙i.  i   !  i. /   //        /i
      !       !    i_,,_ !  !   .i/.  //        / i







201 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 20:57:52.55 ID:ucMfQI5k0
ほんと泥沼だな







202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:57:57.00 ID:uTaOcyjW0
偏屈ジジイには逆効果だぞー

ボケかけのご老人や、精神病患者への対応はソフトにしないと
反発しかかえってこないんだが







203 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:58:03.57 ID:Jes9/eBt0

1933年1月6日

シュライヒャーの社会主義政策による左右両派の取り込み工作は、破綻をきたしつつあった

ドイツ社会民主党(SPD)は結局、シュライヒャー政権への非協力を決断し
ドイツ労働組合総同盟(ADGB)へ指示を通達

                                    , ‐'""゙゙゙'''‐、
                                   ,",=‐=、    ゙'i、
                                  ,,i,,rl´|__,, ゙i    ゙'i,
                                ,‐" ‐-`゙゙、''''゙‐、,    ゙、,,,,,
                                l   _, ‐‐ゝ、,, ゙''‐、,  ゙ `i
                                ゙'‐、 i彡  ゙'ヾ='‐-'´'i、,,-‐、
          ごめんよぉ~                ゙''ヾ=ミ  f=ニ"δ_|:::i ニ 'i
          上のほうから言われてさぁ          .r゙''`゙'  , ノ`゙'、゙、ノ ゙' ノ- ,,_
                            _,,,,rヘ、‐''""゙、   ノ´:::::::ノ  i‐"    ,,`゙''-、
                       _, -,ニ,''" 'ニ ヽ `、  ヾ'''''",r=‐''‐ヽ, ノ‐-、r'‐"´   )
                       ゝ,,/r‐‐,  "  i_ノ‐'''''"`'''''\ゞ‐''"/,  "',,,`゙, ヘ, _,‐'
                        (,/ r'" _,,,,,i  /        `゙‐-// ,    ,__ノ'"
                         ゙‐| ノ  ゙、_l           ゙';ゝ、i i ,-‐'
       __,,..-‐‐‐-、_               .゙''"                ゙''''´´゙'''''´
      ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
     l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
     ヽn____v'´'i::::::::::::l
      ノリ    リノ::::::::ゥ´     ……
      `l__   rゝ:::::ソ
.      l   /: : :l
       ゝ=ニニ--‐‐‐ュ
      _,,-d三二彡".:::::::`'‐、






207 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 20:59:06.52 ID:Jes9/eBt0

またユンカー、つまり大規模農業経営者たちの農村移住計画への反発も強まっていた
彼らにはすでにNSDAPが浸透しており、あの手この手で政府に反対し始めた


  ./     | /           ヽ、
  l    ,.-l´  ,.'" ̄ヽ、      l
  〈   /  `ー'´     \     .|
  j  /     -'""     〉     l
  ヽ, |     └'iー-,  (     ./
   `;!、 _,.‐・7  ;`ニ´~  j. i⌒i i゙.       われらの土地はわれらのものだ!
   〈.゙i. ` ̄´j  ,.    ,.._j  .゙カ l |       貧民どもに割り込ませるな!
   ノ |.   ,ゝ-〈.    `i   〉ノ /
  ノ l    ,`ー'"~    ゝ,.-‐==┴┐
  \_j.   ,.-―‐'^   厂ヽレΞヲノ|
    ,.!.、  `--‐'  ,.--/ ヽ、j 己__,!、
   ,;'  ゝ__(  ,.-‐' ./  `llニ=、__`ー-,,、__
                                     i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
                                     {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
                                     ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
                                    ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
                                   i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
       シュライヒャーは軍の誇りを忘れたのか!   .ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
                                     }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
       アカに魂を売りおって!                  , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
                                  ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
                                  i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
                                  ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!

                                    ユンカー出身の高級軍人たち






209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:59:24.81 ID:N5bWY/hZ0
二兎を追うもの何とやら…って気になった







210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 20:59:36.77 ID:+2BGxFI00
まぁそうなるわな







212 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:00:01.86 ID:Jes9/eBt0

    レi: : : :i'              ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
    .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー  | : : : : 丿
     ゙ \ r'l,_r'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~ ̄`゙ト、.,_ i':r‐、: :/
       `1 i !,    _,!.|  '''!、    _j!  ゙''レ'ri ! ;/
        ヽl| ゙゙"""~~ . |     ゙゙"~~ ̄   .:jシ' ノ /       破産したユンカーを対象にすれば
           '、!       └-ー         '~/ :ノ       反発も弱いと思ったが……
          ゙'、               ,/-',,.:-'゙      うかつだった
           ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙
           ゙i、    '""''      .ノ .|          彼らの結びつきと執着の強さを
            | '、         /  .|_.           見誤っていたか




         /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
      /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
     i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
     |: : : : : : ://__       l /
     |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1      やはりなんとしてでも
     ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈         ヒンデンブルク閣下に国会の解散命令書を
      \:! ぃ         ′ ./.       したためてもらわねば……!
        `!ヽ.、   r_:三ヨ /
        L:_| ヽ     ‐  /         このままでは、各政党へかける圧力もおぼつかぬ!
         │ \      亅
         │ __二二ニヱ‐ 、_
           r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
     ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
  _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ






216 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:02:01.06 ID:Jes9/eBt0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/   (ー)::::::(●) \   。o(国会解散のできない首相なんて恐るるに足らずだお
|       (__人__)    |      シュライヒャーにはこのまま立場を悪くしてもらうお)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     あとは……このまえの全国選挙で見くびられた
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫の力の復活をアピールしてみせることかお……
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







220 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:03:00.33 ID:Jes9/eBt0

1933年1月15日

リッペ州(Freistaat Lippe)にて州政府議会選挙が開催

ここはドイツ中西部に位置する、有権者数10万ほどの
日本でたとえるならば少し大きな市町村くらいの広さしかない州である
NSDAPはこれまでこのささやかな自治政府にさっぱり関心を持ってこなかった


:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
  __ :. :. :. :. :. :. :. :. :. : ./,,;;;;/ ,,,...
 ̄| |  : : : : : : : : :. ./,,,;;;/  册册
ノソ册ゝ : . : . : . : . ./___/  _,. 册册
卅ソイ川ト          / /| _,.-r'| | 册册
勿ト卅川li       ./ / ,..| | | | | | 册册
仆仆仆仆、     ./'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
ノソiイヾノ l     /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
lll/;/トクl ',,    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
l/,/ノ' ト|_,.i__l j|:il|‐/jlllllllllll/|
;;/ll| ノ|'-'======'-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
/llll|ll'"三三三三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
lllllll|二二二二二二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
llllli!⌒i-------------------' - .,_  j! ニ二|
llllll!  |-------------------------'' - .,_j|
llllll!  |\_____________________________________________¬
二l!,,;;;|彡
 ̄ ̄







222 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:04:03.78 ID:Jes9/eBt0

   __
   |S_⊥_
   .(| ゚Д゚)     こんな小さな州に動員をかけるんですか?
   / '、Y つ     他の党もそんなに力を入れてないし、あまり重要とは思えませんけど……
   ∪/ ゝ
   し"し"



          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \                   
        / ⌒         ヽ,      いえ、だからこそ好都合なのです
          ( ●)   `―    ..i
        i.      ( ●)    |.     この程度の州なら、台所の苦しいNSDAPといえど
          \ _´___       /      町や村を運動員でいっぱいにすることができます
           \`ー'´   __/






227 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:05:01.90 ID:Jes9/eBt0
         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\     そして、選挙に勝ったというニュースは全国を駆け巡ります
    /,'才.ミ).   、_',__,    \     これは州の大小にかかわりません
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /    さすが党首といったところですね……



    ハイル!      J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
              ./::::://  ',:::::::::::::(            ワー
             /::::/  \/\ |:::::::::::>
   ワー      /::::::::.\/\  /::::::/    ワー               ハイル!
           /:::::::::::....  / /::::::/               ワー
ワー       /し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄    ワー
         /   
 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)( ´д` )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´) (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・


NSDAPはリッペ州にありったけの人員と資金を注ぎ込み、選挙に臨んだ







229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:05:44.07 ID:+2BGxFI00
やっぱりやる気ないやついるw







230 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:06:01.09 ID:Jes9/eBt0

【リッペ州選挙の結果】

党名(略称)               議席数(前回比)

国民社会主義ドイツ労働者党(NSDAP)   9(+9)
ドイツ社会民主党(SPD)           7(-2)
ドイツ共産党(KPD)               2(+1)
国家人民党(DNVP)                   1(-2)
プロテスタント民衆奉仕団(EVD).       1(+1)
ドイツ人民党(DVP)               1(-2)

合計                         21


 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *







232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:06:30.78 ID:+2BGxFI00
大勝利ですね







233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:06:43.61 ID:GEnCXcZQ0
9(+9)
ワロスw








235 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:07:06.20 ID:Jes9/eBt0

        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ        【補足説明】
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.
      //| : :i: : : : : : : : : :'      規模が小さすぎてよくわからない
.         |: :(|: l: : : : : : : : :'.       これってどうなの?
       ヘ l :l: : : : : : : : : '.



      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:..
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i      数字のみですと
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|.     NSDAPが大躍進したように見えますが……
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i.
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!    前回の総選挙時(第24章後編)の
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i.    リッペ州の得票数と比べると
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!.     5000票ほどが増加しただけなので、
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!    やる夫の大規模な運動展開を考慮に入れても
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!     たんに全国での支持傾向が
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\ .     反映されただけともいえます
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.:
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.:.   順当勝ちといった表現が妥当でしょ う






237 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:08:04.31 ID:Jes9/eBt0

もちろん、やる夫もゲッベルスも、そんな冷静な分析を発表するつもりはない

リッペ州の結果は「国民社会主義運動の大勝利」と喧伝され、
ドイツ国民へのプロパガンダと、党内でのやる夫の権威づけに120パーセント利用された


・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |   ゚  | ・  | +o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |  ゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|.   o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚.    。*゚  l ・/:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\ |o  ゚。・
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|.     *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||   | ・   o \      `ー'´     / *゚・ +||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |.     |o   |・゚  >         |  *。*   |


                        や
                | |   ワ ッ    る
                | | ワ ッ   シ ョ   夫
       +        (( /■\   シ ョ  ッ イ
                (( /■\ ∩/■\  ッ イ  !!
           + (( /■\ ∩/■\ .)/■\!!//
.     +     (( /■\ ∩/■\ .)/■\ .)つ ))  +
         (( /■\ ∩/■\ .)/■\ .)つ ))
      +  (( (    ∩/■\ .)/■\ .)つ ))  +
          (( (    ノ(    .)/■\ .)つ ))      +
          ヽ .  )(    丿(     )つ ))      +
             し'(_) (  .ノ_)(    つ ))  +
                  し(_)   .)  ) )_)
                       (_(_)         +






239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:08:52.20 ID:+2BGxFI00
ゲッベもやる夫も自重しろwwww







240 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:09:01.33 ID:Jes9/eBt0

1933年1月16日

党での権威復活を確認したやる夫は、内外に対して
ようやく公式にシュトラッサーとの対立を明らかにし、口をきわめて彼を攻撃した


                         ` 
        ノ L____               \ ,,_人、ノヽ
       ⌒::\::::::/\              )ヽ    (
      /::::(●)::::::(●)\          - <       >─    ,、    /
     / :::::⌒(__人__)⌒ ::\           )     て       キ人_,/
     |        |::::::|     |           /^⌒`Y´^\        )  て
     |        |::::::|     |            、ハ,           /´⌒Y,.
     \       l;;;;;;l    /"          ^ <  て              \
       \    `ー'    \            ./'Y''~ヾ


 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧ ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・ `)´・ω・`)(´・ω・`)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(´・ω・)(´・ω・`)(´・ω・`)(・ω・`)´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`) (´・ω・`)(´・ω・







243 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:09:43.51 ID:IlkA8+da0
あれ?やる気の無いヤツがいなくなった。






245 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:10:02.62 ID:Jes9/eBt0
         ___
       /::\ :::/::\
      / ( ●):::::(●)\
    /     (__人__)   \.      グレゴール・シュトラッサーは恥知らずにも
     |       ` ⌒ ´    |      党を裏切り、政府に迎合して権力を盗み取ろうとした!
      \            ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



      _____
     /\:::::::::/\
   /:::<①>:::<①>::::\ ,. -- 、              この裏切りにふさわしい処分は───
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::/    __,>─ 、.         追放あるのみっ!
  |     |r┬-|   /          ヽ
  \    ` ー'´   {            |__     だが、党に隠れ潜んで
              }  \       ,丿 ヽ    彼と同じく政府に迎合しようとする
             /   、 `┬----‐1    }    「敗北主義者」にはただちに裁きを下し、
            /   `¬|      l   ノヽ   首の骨をへし折る用意があるっ!
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/







247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:10:36.66 ID:+2BGxFI00
過激だなー







249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:10:47.10 ID:vBgc+Mim0
やる夫上手いな







250 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:11:01.01 ID:Jes9/eBt0

            /\/ヽ
           シ    \
         /"  ゝ、 i|l,ノヽ
         { U  ( ●) (●)    追放……除名……?
            彡  三 (__人__)
          彡     `⌒´ ノ    党のために汗水たらして働いてきた結果がそれかニャ!?
          {        }.     もうやってられんニャ!!
           {       }
           {      ノ
           /    く


この一方的な措置と誹謗に幻滅したシュトラッサーは、国会議員を辞職
ミュンヘンへ引きこもり、ドイツ政界から事実上引退する






252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:11:40.38 ID:+2BGxFI00
ああ…







253 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:12:00.52 ID:Jes9/eBt0

またシュトラッサーはミュンヘンでこんな言葉も吐いている


       /\/ヽ
      シ    \
    /"  ゝ、 i|l,ノヽ
    {   ( ●) (●)    よく聞くがいいニャ……!
.    彡  三 (__人__),    もはやドイツの運命は三人の男に握られているのニャ
     彡   ` |::::::::|´ノ
     {    `⌒´ }     それは───
      {       }
      {      ノ
      /    く






258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:12:45.64 ID:g/eO7plK0
それは?







259 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:13:04.07 ID:Jes9/eBt0

    \il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i i ll il i i li i il il i i li i il il i i li i/
    三                                   三
    三  生まれついての嘘つきのオーストリア人と───  三
    三                                   三
    /il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i i ll il i i li i il il i i li i il il i i li i\



              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/\__/               |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /







263 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:14:00.11 ID:Jes9/eBt0

    \il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i i ll il ! il/
    三                          三
    三   変質者の元将校と───   三
    三                          三
    /il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i i ll il ! il\


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|







264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:14:11.20 ID:VkLcwqri0
変質者wwwwww







265 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:14:28.40 ID:yRVlGOkF0
うほっ







266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:14:34.13 ID:Wlb5gIQB0
アッー!







267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:14:50.85 ID:P5om7S7g0
ホモを差別するんじゃない!







268 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:15:00.30 ID:Jes9/eBt0

        \il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i ! ll il ! il/
        三                         三
        三   びっこを引く悪魔だニャ!   三
        三                         三
        /il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i ! ll il ! il\



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´






270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:15:17.53 ID:+2BGxFI00
ゲッベが悪党にしか見えんwwwwwww






272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:15:44.48 ID:GEnCXcZQ0
ゲッペはいい顔してんなぁwww







273 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:15:52.78 ID:ucMfQI5k0
しかしシュトラッサーも気付くのが遅すぎた気もする







274 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:16:00.83 ID:Jes9/eBt0

                   ,, -‐ 、
       i^,\__/^l      /'    ヽ
       lノ   ヾノ     ./      i
      シ ゝ、 i|l _ノ\   /    ............i
     { u (◎)(◎) }   /   ..:::::::::::::::|    そしてこの最後のヤツがいちばん悪質なんだニャ!
     彡三(__人__)三ミ ./  ..::::::::::::::::::l    あいつは人の皮を被ったサタンだニャ!
     彡   ` ⌒´  ミ/  ..::::::::::::::::::::!
      {. u  ""    }/  .::::::::::::::::::::/     よく見ておくがいいニャ!
      ヾ     u /   .:::::::::::::::::::/
      .ヾ    . ./  .:::::::::::::::::::/.      やつらは、笛を吹いてドイツ人を
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .::::::::::::::::::/        地獄へと連れて行くんだニャ……!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







285 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:18:05.60 ID:Jes9/eBt0

1933年1月18日

シュライヒャーの諜報網をかわすため、
やる夫とパーペンは次の会談をリッベントロップ邸にておこなった


         |
          ll
          !l
  _ ,,..._    ト{              .,,___ 、..,__,,.
"´::ヾ::゙゙;`>''´ ̄`ゝ、__          `:;、;;`::ゞ:;゙
::´;;::=::;;::ヾ芥芥芥l壬{            ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._
''´;;ヽ:::;゙=<゙二二二\_,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、: _'^:ヾ';"::゙;;ヽ::
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;芥芥lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙ ':;;::='::;'
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙:: _::'
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i:: ''´;;
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::

        ※リッベントロップ邸です







286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:18:33.64 ID:GEnCXcZQ0
和風・・・ですな







287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:18:36.49 ID:VkLcwqri0
わーい和風ー














290 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:19:19.18 ID:yRVlGOkF0
これがドイツ美だよ






288 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:19:03.43 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ    やる夫殿、大統領閣下は
                i  7     ̄  ' i }     あなたの首相任命には首を縦に振らないでしょう
              i  > ヽ -、   +イ
                  ', ´`ー-一` ノ| i.      やはりここはいったん当面の目標を
                人  ~  _, ' j {       シュライヒャー政権の打倒に限って───
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
     /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\       だからその後でどうするかってことだお!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|      |      やる夫に首相の椅子が約束されないなら
     \       l;;;;;;l    /l!| !   いくら政府反対のキャンペーンを張ったって
     /     `ー'    \ |i     ウチの骨折り損じゃないかおっ!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl  ドンッ!!






293 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:20:00.25 ID:Jes9/eBt0

         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|    ま、ま、お二人とも落ち着くでおじゃる
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ      麻呂にひとつ考えを
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ     述べさせていただいてよろしいか?
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \     なんだお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /







294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:20:29.24 ID:VkLcwqri0
麻呂働いてるなぁ







295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:20:29.92 ID:+2BGxFI00
麻呂wwwwwwwだめだ吹く






297 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:21:00.66 ID:Jes9/eBt0

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′ つまるところ、やる夫党首の首相就任を
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'.   大統領に具申する者が
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l     パーペン殿ひとりというところに
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'    苦しさがあるのでおじゃろう
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       他にもう一人、老閣下と親しい方を
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_    味方につけては如何でおじゃ?
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ






299 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:22:05.05 ID:Jes9/eBt0

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| 匸n7  「n`ァ |     ふむ、なるほど……
                    l i ,         | ̄  !      別の方向から申し上げるというわけか
               ゝ1   、_ノ  <_,  /
               /j j、   ̄二 ̄ /.       大統領閣下の胸中をお察しする
                 / j/ヘゝ、      r'´      助けにもなるでしょうな
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i    ',
.     /    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     いいアイデアだけど、その味方って誰だお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /       まさかシュライヒャーじゃないお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |







303 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:23:05.22 ID:Jes9/eBt0

        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /    オスカー・フォン・ヒンデンブルク大佐……
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、     大統領のご子息でおじゃる
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、






305 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:23:45.50 ID:ucMfQI5k0
何だと…







306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:23:47.27 ID:N5bWY/hZ0
ちよ父の息子か
AAにwktk







307 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:24:07.55 ID:Jes9/eBt0

1933年1月21日

ドイツ国家人民党(DNVP)、「全面的」な内閣改造を求める決議声明を発表


  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::: i、::! ノ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ  小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l    /
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \   社会主義的、インターナショナリズム的な
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  政策に傾倒する現内閣に絶望した!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

 アルフレート・フーゲンベルク(DNVP党首)






310 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:25:08.81 ID:Jes9/eBt0

        /                 ∧          ヽ
       /          ,.   , / \ 、       ヽ
     ィ           / {///! /    ヽi         ト
     /〃         イ / '〃//      | i          }
        ! ,    〃/' !/  ′/       ヽ|       iリ
      リ/!   」 ー- 、、        _,.. -‐、 {      ノ′
          !.  f !.r―==㍉'__r '  ̄三、ミ!_」_/ ヽ  /
         \|  .{ : : 工ユ} |  |: : {⊥∠: } ̄ i' i 、| /    「全面的」ということは……
             i  「 ̄ ̄ ̄ .|  `ー―― ′   い !|
           ヽ_|      |            i //       この私の更迭をも
            ヽ       ` "          /リ      含むということか……!
              ヽ      ___  、   ィ-〃
               i. { ー== ┴ ´   ′ / |'′
              ト.     ̄      /  | 、
             /| ヽ            /   .|.ノ!
              | ̄ ̄ヽ-┬‐―ァ‐-- 'ー‐ '´ ├- .._
        _,.. '´!_   〈 ! / 」    _,..┤     ‐-  .._
     ̄ ̄ ̄/   |   ==‐ゝ-∠ -‐ 二    |       \  ̄
        /     ト,.. '´/   i `ヽ_____,.. ァ′          \
      /       /  /     }   `ヽ   /             _ノ


これで当初、シュライヒャーが取り込もうとしていた政党はすべて背いたことになる
もはやドイツ国内にシュライヒャーの味方はいなくなっていた







313 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:26:00.89 ID:Jes9/eBt0

1933年1月22日

リッベントロップ邸にて
やる夫と大統領の息子、オスカー・フォン・ヒンデンブルクの会談が実現

         |
          ll
          !l
  _ ,,..._    ト{              .,,___ 、..,__,,.
"´::ヾ::゙゙;`>''´ ̄`ゝ、__          `:;、;;`::ゞ:;゙
::´;;::=::;;::ヾ芥芥芥l壬{            ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._
''´;;ヽ:::;゙=<゙二二二\_,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、: _'^:ヾ';"::゙;;ヽ::
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;芥芥lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙ ':;;::='::;'
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙:: _::'
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i:: ''´;;
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /







315 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:26:26.20 ID:IlkA8+da0
wktk






317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:26:53.62 ID:g/eO7plK0
だれだろ







318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:26:55.58 ID:xLZDRmYE0
さあ誰だ







319 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:27:00.78 ID:Jes9/eBt0

この秘密の場に、オスカーは人目を慮って官房長官のマイスナーのみを伴って現れたのに対し
やる夫はゲーリングとヴィルヘルム・フリックを引き連れて到着したという

英雄の息子であるオスカーに、人数で上回って牽制と箔付けを狙ったのかもしれない


           _____
         / , へへヘ∧ヽ                 γ⌒ ⌒ ヽ,
        |  |     \l l/ |            γ        )
         /⌒    ( . ∠ l              )    ノ⌒ヽ   (
       ヽ_       (二) ヽ             (    ノ    ((|  )
        l   ______つ !             .(   ろ __,,i_|) (
         >、 \|_|_|_/ /            (   ), ゚ ̄ ゚ ̄ )
       / l ヽ、 ____ /、                 )  ) 丶  」〉イ (´
      /   ` ー──‐─ ´   \          (、, _ そ ー= { ノ
     / |   __(^|      /⌒ ヽ              |  \ ´_/
    /ヽ| (二   ヽ    /    |             |イ ̄匡「/ヽl
          l     \ /\   /
         `ー 、       ヽ /



   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ       まあビビらないように仲間をつれてっただけって可能性もあるけど
 |:iイ-_,_,-.リ|






321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:27:37.34 ID:VkLcwqri0
やる夫だしな







324 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:28:01.76 ID:Jes9/eBt0

            _,:-=====‐-、
             /''二 ̄   ) ゙ヽ
           ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
          r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l          やる夫どの、謹んでご紹介させていただきます
         /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'             こちらが大統領のご子息
         ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'            オスカー・フォン・ヒンデンブルク陸軍大佐
          ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i          でございます
           `(  _,,-‐'" l _,.!>、__
            `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、
              ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
            ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
          ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
            i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
         l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
         | |  ',  |゙ '/  /      |       |
         | .| _.', | .i  /        |       !


           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |  U   (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \







325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:28:21.52 ID:HoXT/Wh20
息子は誰だー







327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:28:34.99 ID:+2BGxFI00
ドキドキすんぜ






329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:28:38.11 ID:xLZDRmYE0
ひっぱるなww







330 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:29:00.78 ID:Jes9/eBt0

                ハ      ハ
              /  ヽ   /  ヽ
             /    ヽ_/    ゙' i
             /              |
            /              i
            |  __     __   |
           | <(|||||)>  <(|||||)> |
           |   二二二  ∧ 二二二  |
          / /     ̄   ̄    \  |
         〈  |\  ┌─────┐ /|  〉
           ヘ〈メ|||||  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| |||||メ'
             | i  |           | i |
             | i  |           | i |
            |   |            |  |
            |   |/⌒ヽ‐''''"⌒\.|  |
            \ .└──────┘/
              |\         /|
            /〈|  \____/  .|〉ヽ
           /| \          /  |\

          オスカー・フォン・ヒンデンブルク







331 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:29:14.45 ID:4EfrbSRF0
おまえかよwwwww







332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:29:15.48 ID:+2BGxFI00
えええええええええええええええ







333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:29:18.20 ID:GEnCXcZQ0
(;^ω^)・・・・・・







334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:29:25.82 ID:HoXT/Wh20
変態w







335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:29:31.08 ID:VkLcwqri0
ラブワイフ弁当wwww







336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:29:31.87 ID:IlmX9HOM0
おいこらやめてくださいw







337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:29:32.29 ID:N6btjDhT0
やだ・・・なにこれ・・・






347 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:31:01.24 ID:Jes9/eBt0

      ____
     /⌒   ⌒\
    /( ●) ( <)\      ヒ……ヒンデンブルク大佐、お忙しいところ感謝いたしますお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  U  (  (      |   会談は人払いをして内密に行いたいと思いますお
  \     `ー'     /    別室へお越しいただけますかお?



                      ,nへヘヘ ヽ__  ,.‐'^ ̄^'ヽ、
                      -~        〉| は  |
                     ヘ/」|^!^!`ヽ、ヘ >|      |
                     〈 _イヽ_ レヽ>l  い  |
                      (_).(_) ノ ヽ、 _,,,.,.‐'
                      〈 〈、    l   ノノ
                      |,---、 イ;|
                      ||  |  ||
                      |レニニ|  ||
                  ,.‐'´l`''ー-、ニ , -'"~ l`''ー-、
                //  l  ー(  )ー   l    `ヽ、
               //   l, -'"~/ ⌒ヽ `''ー-
              /       /   ヘ____ヽ、






349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:31:21.06 ID:+2BGxFI00
ダメだ期待できねぇwwwwwww







350 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:31:44.98 ID:ucMfQI5k0
お父さん帽子脱いだwwwww







352 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:32:02.13 ID:Jes9/eBt0

             ☆
                 \  _____
                 |:.      |
                 |:::.      |
                 |::::::      |
                 |o::::..    |      バタン
                 |::::::::::::.   |
                 |::::::::::::: :.  |
                 |:::::::::::::::.......|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:32:08.03 ID:EE3vRYxC0
女子高生とか好きな人キター







356 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:34:00.48 ID:Jes9/eBt0

               -‐……- rヘ、
             /         ├‐┐
           /   {/        }   !
           ,′/      |   ,′ ∧     【補足説明】
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   この密室にて
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   いったい何が話し合われたのか……
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ ´'     確かなことはわかっていません
            レ  {  |〈>  r<|  |
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .         ただ、オスカーはエリート意識から
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       日頃よりやる夫を見下す言動を取っていたので、
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、        やる夫が弁舌だけで簡単に篭絡できるような
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .       相手ではなかったはずです
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ







361 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:35:01.34 ID:Jes9/eBt0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||       || ガチャ
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::||⌒  ⌒\
 |:::::::::::::::||─) (─) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||







365 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:36:00.76 ID:Jes9/eBt0

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /


              -─        ー、
           / _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、 ヽ
             `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ :
              > `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>
            /ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、 :
               ・ |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl {
                  } {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V
               ヽヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ i   ガクガク…
                'li!  _マ__  riillt::イ
               : ij  |;二二} i:;liiレ′/   ブルブル…
                 〉 ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{ :
                   /ム.__,//.:/.ヽ ヾ
                , / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\







367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:36:42.25 ID:GEnCXcZQ0
何しやがったww







369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:36:46.46 ID:V8I5KyAC0
脅迫したな







370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:36:54.79 ID:g/eO7plK0
一体なにが…







371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:36:57.57 ID:P5om7S7g0
やる夫なにを言ったしw







372 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:37:07.96 ID:Jes9/eBt0

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::( u   ` ̄ u  }j
                |:::i/⌒ヾ:::::::/ヽ !
               fヘ:| 匸n7:::::::「n`ァ |    。o(オスカー殿……
                    l i ,         | ̄ u !     いったい何があったのだ!?
               ゝ1 u  ノ  <_  ./
               /j j、  ´ ̄二 ̄ /        日頃からやる夫など
                 / j/ヘゝ、 u   j r'´         歯牙にもかけぬ物言いだったあなたが!!)
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i    ',
.     /    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \



               WИ    |     _________
             ∩ーИ__  |    /
             /∪ ̄T 6) |  <  ストライクゾーン外
              `┐ / i`'i /    |
                  _| ' /  \   \
              `ーイ  __/~`、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / _,/    |
                / ̄      |

           ※日頃の物言い






376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:37:36.82 ID:N5bWY/hZ0
まあじょしこーせーじゃないしなw







377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:37:43.49 ID:V8I5KyAC0
わかりやすい物言いだなw







378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:37:47.60 ID:P5om7S7g0
脅迫のネタになるような何かがあったのか







379 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:37:51.41 ID:0NYYIb4L0
ぜったい、弱みだな







380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:37:51.84 ID:IlmX9HOM0
言い方ってもんがあるだろw







381 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:38:00.68 ID:Jes9/eBt0
          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \    では大佐、今後ともよろしくお願いしますお
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |     . . .
      \      トェェェイ   /    例の件、ぜひともお忘れなく
       /   _ ヽニソ,  く

                             -─        ー、
                          / _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、 ヽ
                             `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ :
                             > `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>
                           /ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、 :
                              ・ |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl {
     あ、ああ……わ、わかりました      } {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V
                              ヽヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ i
                               'li!  _マ__  riillt::イ
                              : ij  |;二二} i:;liiレ′/
                                〉 ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{ :
                                  /ム.__,//.:/.ヽ ヾ
                               , / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\


            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」
        .===========l ,j.,.,., lil ,j
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´







385 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:39:01.58 ID:Jes9/eBt0



                     ブォォォォォォォ
三         ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
三    (,,;;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;(´       (;; `)⌒;;
   ) ;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)    (⌒;;⌒ヽ;;,,,,,`)
(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)



                                         __r‐‐-、
                                      , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                     // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                                     }:!イヽ   /ヽ r':::}
    やる夫を見下していたオスカー殿でさえ              [ ヒT}::::::::ヘt+- ifヽ
    ひれ伏させるとは……                       i  7     ̄  ' i }
                                      i  > ヽ -、  u +イ
   これでは私に首相返り咲きの目などありえそうにない   .', ´`ー-一` ノ| i
                                        人  ~  _, ' j {
                                     _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                                一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                                /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                             ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ






390 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:40:00.94 ID:Jes9/eBt0

                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| ー-'7 :::: 「-- |           や、やる夫殿……
                    l i , u     | ̄  !
               ゝ1    _ノ  <   /            私は、いや、それがしは
               /j j、   ̄二 ̄ /.             あなたの首相就任を支持いたします
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人.             せめて副首相の地位をいただき、
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、          名誉を保てれば満足です
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ.    ここにあなたへの服従を
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i     ',    お誓いいたしまする……
     ./    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \



      ____
    /_ノ   ⌒\
   /( ─) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |      `ー'      |
 \            /



ドイツ前首相フランツ・フォン・パーペンは、こうしてやる夫に屈服した







391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:40:22.16 ID:+PSraDM10
ついに屈服かー








392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:40:31.30 ID:+2BGxFI00
ついにここまで…







393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:40:44.38 ID:P5om7S7g0
ほんとに何やったらここまで変わるんだよw
後で解説が欲しいところだ







394 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:40:50.37 ID:0NYYIb4L0
おいおい、ちゃんと下調べしてから、言ったほうがよかったぞ







395 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:41:00.92 ID:Jes9/eBt0

            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
        .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                    ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
                                     /~ニ  u  >llllllヽ
                                   j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
                                  /、__,.=ニニ===、lllllllllll}
      オスカー殿、様子が変でしたぞ         ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
      いったいやる夫と何を話されたので?     .|_(,.。`ー''"  " ノノlll<
                                  { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
                                  ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
                                   t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
                                   ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
     </|/|/W\|\|\ >
      /           } ゝ
      | -―-、    ,-―-、 |ヾ
     (     )⌒(     ) |^                        . . . . . . . .
      i`ー-‐'  |:::: `ー-‐'  ノ   ……やる夫は首相の権限を必ず憲法と法律の枠内で
      〈     |::: /    / |     行使すると言っていたよ
       l   ____ /. |
        |  |========| } |     仕方ない、ナチスを政府に迎え入れるしかないだろうね
         |  |     | /
       | |/~⌒~⌒`| /|
        |   ̄ ̄ ̄ ̄/ |、






397 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:42:01.14 ID:Jes9/eBt0

            ,. 'ニ二ニ、ニニ =、
              l|__j|___|;|___|[__)|
           , '-- 、 - ‐ '';;',:.:l.:l:;::l_       ;´;; ;⌒) ´゙) ;)
          ,〇;|li{{{iIl|:○r::,.=、、::l,´,:‐、l    (,,;;(´⌒;; (´⌒;;(´⌒;;
       i..:.::;i====i:___;.:,jii´i:l_,j_;ji´!」;; ..;;;;(´⌒;(´⌒;;(´⌒;;(´⌒;;)
        .===========l ,j.,.,., lil ,j(;;(⌒;;(´⌒(´ ;;⌒) (::⌒;;;,,,) ;::⌒)
         `~´::::::::::::::::::::::`~´:::::::`~´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |     そう……
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |     あんなことを言われては仕方ない
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i
      _j  l |´"        :::::::::::::::::|ilililililililil ゛,
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::::::|ilililililililililil ゛、
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::::::::::|ill|,-― 、   ` ー--,,,___,,-
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::::::::::::: く⌒)  |
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::::::::::::: l ( /
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / / /
       `ー"__::::::::::_r  ::::::::::::::::::::::::::::::::::  l /







399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:42:24.46 ID:+2BGxFI00
あんなこと?







404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:42:49.45 ID:kOzmzViO0
>首相の権限を必ず憲法と法律の枠内で

最強最悪の詭弁だなぁ

2・3ヶ月もすれば気づくんだが、もうその時は手遅れだがな







405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:42:58.12 ID:g/eO7plK0
なに言われたの







406 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:43:02.25 ID:Jes9/eBt0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ○) ( ○)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /



    \il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i li/           、-- .、ヽ、
    三                 三          -=、_ヽ、 `゙'
    三  あんなことを───  三        r、──-ミ
    三                 三        ヾ=、
    /il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i li\        -=ォ ,r'フ.,'7/
                                 '-‐!'゙-- 、'  <
                              ,./   ノ=、.r
                                 ,>、.__,.ィ'   `i,
                                i'  .r_'゙
                                 l  ヾヽ
                                 li   r‐- ...、
                             li!  l:~::`:::':‐i
                                 l,  l:::::::::::::::::l
                                l,. !:::::::::;:;-‐!
                                 ! .l::::;r'´  .l
                                 l, !r'、..__,!







407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:43:20.64 ID:P5om7S7g0
あんなこと?







408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:43:30.20 ID:YEKrO4EH0
wktk







409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:43:43.30 ID:g/eO7plK0
だからなにぃぃぃ!!







410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:43:54.73 ID:N6btjDhT0
ど、どんなおそろしいことを・・・?







411 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:44:00.18 ID:Jes9/eBt0



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (ー)  (ー)  \    オスカー・フォン・ヒンデンブルク大佐……
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \









416 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:45:04.07 ID:Jes9/eBt0


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     あなた───女子高生とか好きだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /










417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:45:23.15 ID:g/eO7plK0
wwwww






419 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:45:29.41 ID:ucMfQI5k0
やはりそのネタか







420 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:45:31.01 ID:0NYYIb4L0
個人的な弱みでしょ
お家大事、家名にかかわると







421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:45:45.99 ID:VkLcwqri0
ああこれは仕方ないwwww







422 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:46:02.73 ID:Jes9/eBt0
            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '‐‐‐-;;、
     __,,、、-‐ '''''''''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''´‐ 、_
      "'''''‐;;=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `'‐、 _
     ,、 ‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ____';;,、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
    ̄ ̄”フ::::::::::::::::::::::::::;:::::::::,;:::/ \:::::::i'、:::::::: r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::、‐-'=、
     /::::::::::::::::;::::::::,、7::::/i'/    \:::| \:::::i \::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::\
     / ,,、、:::::::rイ / //  "      ヽ!.  \:! \:::',\::::::::::::::::::::;:::::`、
   /‐''"/:::::::,i i/ /'"   ,    、.        `   \i:::;i:::::::::::::::::::ヽ'ヾ、;、
     /、‐'7::i'    __,,,,,,,、、=,i.    ヽ'iiiァ;;=-、、,,____   ::::;i;::::::::::::::::::::::`、  `
       /_;ゞ Tiア'"   `ヾ;ii、  .:::::r''"     ヾiii`iiiiiiT:;i::::::::::::::::ヾヽ;::',
       ''" (,;!,r       ヾ.>ェ、__r'        '、lllll'' !:i:::::::,、‐''、;:::ヽ `ヽ    ┌┐ ┌┐
         /V{         }i´`゙''''{        {===::>"/ヽヾヾ;、       ││ ││
        /ノi'丶,      ノ i   丶,     ノ ``';::::::::/:::::::::ヾ.',         ││ ││
         {(:{  ゛'-、、、、‐" .|     ゙'‐--‐''゙    i:::::(:::::::::::::; /        ││ ││
.        ヽ.ヽ         |               !:::::):::::::::r./;'、       ││ ││
          ヽ!'、         i             ,ィ::::/::::::; '/ `i.       └┘ └┘
          `i iil、      {‐-、          ,;;'iiiii|:::::::::::;イ          ┌┐ ┌┐
           i iiii!       ヽ-''        i"iiliiiiii:it‐-''i:ノ          └┘ └┘
.           | iiii    iヾ二二二二ヽ    iiiii|iii'::i'|:::/
            i ''ii     !::::::::::::::::::::::::::::',     i''';::::::i'|i/
           `、    |:::::::,、-‐-、、、、、;!    i::::::::::}:i
.            \   i:::r'"       |    :::::/::|
              \. {`ー――――- {   ,、:":::::::iヽ
.             /ヽ ````"""''''''‐‐‐‐' /::::::::::::/::::ヽ
            /:::::::i\        /:::::;::::::::::/:::::::::ヽ
           /.:::::::::::::i:::::''‐‐‐-----''"::::::::/::::::::/:::::::::::::::\
         / :::::::::::::::::〉;:::::::/:::::::::::::::::::::::: /::::::ノ::::::::::::::::::::::〉、
        /   ::::::::::、:::/::i :::'、:::::::::::  ''  i':;/::::::::::::::::::::::::::i:::::\
      /     ::::::::::V::::}   !     ,、='":::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\







423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:46:05.27 ID:+2BGxFI00
なんてことだwwwwwww






425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:46:39.55 ID:GEnCXcZQ0
実際は何だったんだろうかww







426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:46:45.52 ID:N6btjDhT0
ひどい・・・世も末だ







427 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:46:55.42 ID:IlkA8+da0
情報は最強の武器だな。







429 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:47:10.03 ID:Jes9/eBt0
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |(・∀・)      | ::|
  |.... |:: |.    しばらく | ::|
  |.... |:: |.おまちください | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄







434 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:49:00.21 ID:Jes9/eBt0


       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     あなた───良い別荘をお持ちですお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /









439 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:50:00.44 ID:Jes9/eBt0
            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '‐‐‐-;;、
     __,,、、-‐ '''''''''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''´‐ 、_
      "'''''‐;;=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `'‐、 _
     ,、 ‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ____';;,、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
    ̄ ̄”フ::::::::::::::::::::::::::;:::::::::,;:::/ \:::::::i'、:::::::: r、::::::::::::::::::::::::::::::::::::、‐-'=、
     /::::::::::::::::;::::::::,、7::::/i'/    \:::| \:::::i \::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::\
     / ,,、、:::::::rイ / //  "      ヽ!.  \:! \:::',\::::::::::::::::::::;:::::`、
   /‐''"/:::::::,i i/ /'"   ,    、.        `   \i:::;i:::::::::::::::::::ヽ'ヾ、;、
     /、‐'7::i'    __,,,,,,,、、=,i.    ヽ'iiiァ;;=-、、,,____   ::::;i;::::::::::::::::::::::`、  `
       /_;ゞ Tiア'"   `ヾ;ii、  .:::::r''"     ヾiii`iiiiiiT:;i::::::::::::::::ヾヽ;::',
       ''" (,;!,r       ヾ.>ェ、__r'        '、lllll'' !:i:::::::,、‐''、;:::ヽ `ヽ    ┌┐ ┌┐
         /V{         }i´`゙''''{        {===::>"/ヽヾヾ;、       ││ ││
        /ノi'丶,      ノ i   丶,     ノ ``';::::::::/:::::::::ヾ.',         ││ ││
         {(:{  ゛'-、、、、‐" .|     ゙'‐--‐''゙    i:::::(:::::::::::::; /        ││ ││
.        ヽ.ヽ         |               !:::::):::::::::r./;'、       ││ ││
          ヽ!'、         i             ,ィ::::/::::::; '/ `i.       └┘ └┘
          `i iil、      {‐-、          ,;;'iiiii|:::::::::::;イ          ┌┐ ┌┐
           i iiii!       ヽ-''        i"iiliiiiii:it‐-''i:ノ          └┘ └┘
.           | iiii    iヾ二二二二ヽ    iiiii|iii'::i'|:::/
            i ''ii     !::::::::::::::::::::::::::::',     i''';::::::i'|i/
           `、    |:::::::,、-‐-、、、、、;!    i::::::::::}:i
.            \   i:::r'"       |    :::::/::|
              \. {`ー――――- {   ,、:":::::::iヽ
.             /ヽ ````"""''''''‐‐‐‐' /::::::::::::/::::ヽ
            /:::::::i\        /:::::;::::::::::/:::::::::ヽ
           /.:::::::::::::i:::::''‐‐‐-----''"::::::::/::::::::/:::::::::::::::\
         / :::::::::::::::::〉;:::::::/:::::::::::::::::::::::: /::::::ノ::::::::::::::::::::::〉、
        /   ::::::::::、:::/::i :::'、:::::::::::  ''  i':;/::::::::::::::::::::::::::i:::::\
      /     ::::::::::V::::}   !     ,、='":::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\







440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:50:10.77 ID:+2BGxFI00
ごめん俺もこんなこと言われたら平伏すしかない…







441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:50:32.72 ID:VkLcwqri0
仕切りなおしたwwww






443 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:51:00.30 ID:Jes9/eBt0

       , ―-  _,「` ー‐-  _
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.     【補足説明】
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   「ヒンデンブルクの別荘」……
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    これは、当時の政界では公然の秘密ながら
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   決して誰も口にすることのできぬ
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    最大のタブーでした
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /!.    ヒンデンブルク大統領は、
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ :l     ノイディックに贈与された別荘を持っていましたが
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',    この別荘の登記を自分でなく
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'   息子のオスカー名義にすることにより
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',   相続税を逃れていたのです
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',







445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:51:23.46 ID:g/eO7plK0
ああ、今度は真面目なのかw







446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:51:51.65 ID:+2BGxFI00
そういうことかww







447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:51:56.76 ID:GEnCXcZQ0
親父にも迷惑かかるネタか
こりゃアウトだ






450 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:52:04.06 ID:Jes9/eBt0

          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  この問題は、
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  大統領の弾劾にすら発展する
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. l  危険性をはらんでいましたが、
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   「英雄」ヒンデンブルクを
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   窮地に追い込んだとき
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   我が身にふりかかる火の粉を恐れ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    誰も追及しようとしなかったのです
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    やる夫は、この問題を
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  次の国会で持ち出すぞと
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    オスカーを脅迫したのではないか、と
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   歴史家たちは推測しています
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



   (⌒
  :'´ ̄::`ヽ
 i:::::/l/リヽハ       失敗したらヤブヘビになりそう……
 |:iイ-_,_,-.リ|      でも、イチかバチかってのが好きな人だったっけ やる夫は







451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:52:24.66 ID:qeZFFt6r0
とうとうやる夫がちよ父に優位に立つ材料を手に入れてしまった







452 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:52:35.83 ID:IlkA8+da0
ああ、やっぱりそっちで脅したのか。







453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:52:36.75 ID:P5om7S7g0
親子で脱税って
なんとまた現代日本を連想させるような話をw







454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:53:00.71 ID:4EfrbSRF0
子供が親の財産をねぇ・・・
なんで今日は某国を連想させるネタばかりなんだろうw






461 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:54:00.69 ID:Jes9/eBt0

リッベントロップ邸での会合は慎重に行われたはずだが
それでもシュライヒャーの優秀な諜報員たちは情報をかぎつけていた


                                          |
                               ,r' ̄ ̄ ̄ヽ     |
                          |,,r''´ ̄ `''‐|_.    |
                         r´``'‐-=-‐'"´`':、  |
                           `-ト(ミ)‐(ミ)t,,r!´  .|
                          ゙i ,,┴‐-,,  'ノ   |
                              l "''"゙''''''゙ /~    |
                            ヽ__∠_|     |
                       __ 〉二ヽ/こ-、|_ ..:|
                   _,, -‐'' _,, -‐''}:::::::○:::::::::l   ⌒゙|
                 /::: ''  '‐--ッ ゙i`‐'´ `''‐''ノ:.< ̄|
                /::::: ,    <´   \   /   >|
                :::::: :l     `'‐ 、_ y''´_, -‐ '"´..:::|
                :::  ::l        ``'´         :|
                  :::l         ○       |







462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:54:43.24 ID:7RdOS+Hv0
諜報員無駄に凄い







463 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 21:54:45.76 ID:ucMfQI5k0
またか
しかしどうなるか…







464 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:55:02.75 ID:Jes9/eBt0

会談の翌朝、1933年1月23日、シュライヒャーはマイスナーにこんな電話をかけている


       リ!     ./,ノ           _,、=''~`ヘ ,リ
        ゙!     l/   ,:-=ー-ミ、.,,_,.ノ /(,,.. (:)‐V
       ヽ,/`ヽヽ .ト、   (_,. (::)- 、,.-ト!´    ,ノ
       , ヘ  ゙iヽl `ヽ,r'´      ノ ヾー--‐''゙|
      ,,.く  ゙i   ゙i    ヽ、 __,,、-'"    〉    i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ハ'´  ゙!   ゙i  ,!           ´ ´     i.......,,,,,,,,____|  おはようございます、官房長官
   ゙、゙i,__r'゙゙>ー┬-!      r _______ ,   ,!;\;;;;;;;;;;;;;;;;|.       . . . .
      ,゙V" ゙ヽ;;;!::::ヽ      `ー─''''"´   /;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;<  昨夜は一品料理をお楽しみとのことで
   ,.、;;'";;;;ヽ. - ''^゙~ ゙ヽ.、       ,,.、-─‐- .〈;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;|  お味はいかがでしたかな
,.、;;;'";;;;;;;/;;r'´  -‐‐'''"´~ヾ 、    (.r‐'''""゙"''''y.);;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;;;\____________

  ______          ____    ___________,
_√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z______√ ̄ ̄Z__√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z___
 ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄                ̄ ̄ ̄

                                      ,.イイ
                                    /二 ゙゙̄ヽ、
                                   ,.へ ー-、  )ヽ  て
                                  __l___!__,.r===ァ'<ミミ  そ
                                 |   jハ、___ノ ヽミ}
                                 `┬プ ゚ー、    ノ/))
                                   i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ
                              ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
                        ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
                      ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
                     r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!







465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:55:03.21 ID:4EfrbSRF0
諜報員さん優秀ッスね






468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:55:21.96 ID:qeZFFt6r0
なんで情報は手に入るのに判断で誤るんだムスカは







469 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:56:04.80 ID:Jes9/eBt0

           _____
        《 / ____ \ 》   ☆
         |_|/  \ |_|∂ /
          / /⌒\ \ ∂   チン
          | |(゚Д゚)  | ∂
          |∪\__▽∪.|∂
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1        やはり一刻の猶予もならない……!
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈
          \:! ぃ         ′ ./      なんとしてでも
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /.        大統領に解散命令書を書いてもらわねば!
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
      _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
      //      /.   |     \           /            ',
    / 〈ヽ       /    |         >        /             i
    /   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |







471 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:57:01.75 ID:Jes9/eBt0

1933年1月23日

シュライヒャー首相、ヒンデンブルク大統領と面会する


             ノム      r<二>t        ノム
              rt┼┼┬┬┬┼ 干 ┼┬┬┬┼┼‐r、
              |r==〒|:立立立立立立立立:|r==〒| | r=- 、
     叭       |辷テ十| r ‐┬┬┬┬┬ 、 .|辷テ十| | Yミ彡ゞ
.     | |       | rHt | ||圷圷圷圷圷圷|| | rHt | | シヾヽ彡
 r 、,, 仁ゴ、     | |百| | ||折折折折折折|| | |百| | | ミヾゞゝゞ
ミヾゞtソ|l l | |ィレグイ| |  | | ヒェェェェェェェェェェェヨ|| | |_| | |  }ミソゞ
,シミ^ゞ彡|l l | |ィkミ彡「五五五五五五五五五五五カ |白| r<シゞミゞミ
彡ゞヾハj|l_l | |ソヾtゞ|                    | r-√ミヾ彡ゞゝゞヽ
,.イj;i!i:ト |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `丶、¬ー- 、


          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ     閣下、どうしてもお聞き届けいただかねばなりません
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ       国会の解散命令書を書いてください
        ヽ  -─-  ノi'        それがなければ、国会をまとめることができないのです
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;







476 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:58:06.54 ID:Jes9/eBt0

                                          ,、
                                     ,r、    /. \
                                      /. \,..../   \
       シュライヒャー首相よ                      /       _  `、
       少し順序を間違っとりゃせんか?             ,'  ___    ,r'r''':、`;. `、
                                       ,' ,r'r'''i: >   `┴‐'゙"   `、
       おぬしは、パーペン君を更迭するとき      .,'. ''┴'''゙ 、_,.-..ィ'       `、
       大連立の見込みがあるようなことを       ,'        !::::::;!        'i:-、
       言っていたではないか               ,'       `''゙            `; 、` 、
                                      i                     ', \\
       今になって強硬手段かね?             /!                     ',  \\
                                   / i                        ::', . `、`、
                               / /!                        :::',   `、`、
                                / / |                     ::::',    `,.`,


.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./.     …………いえ、私はもっと踏み込んだ手段を考えております
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿    国会を解散したのち、
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´     次の選挙日を定めず無期限に引き伸ばします
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_.   それにともなう混乱と批判は、軍の力で押さえ込む……
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::.. ``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐ 彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:58:44.39 ID:+2BGxFI00
無理ですよ…







480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:58:48.28 ID:qeZFFt6r0
アウトだろこれ、ってかこっちもあっちも独裁しか考えてねぇ







481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:59:01.31 ID:IlmX9HOM0
クーデターは批判してたはずだよなシュライヒャー







482 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 21:59:04.83 ID:Jes9/eBt0

                            ,, -‐''''''''''‐- 、
                                ,ィ´: : : : : : : : ノ、:\
                              /:::: : : : : : :;' ツ  ゙i: :i,
                          |::::: : ; ''' ´       l: :l
                             l  i ,. --、__, -- 、 l ノ
                          `>l‐'、:::::ノ l、::::::ノ〈i     すなわち───
                               { j    ' '    /l
                           \l  -‐ー‐-  l'´       軍部独裁制の確立です
                             } l    `  /l
                                rl_`'‐-ー--'__),
                           __,,,,,, ,-‐''´{‐- ,,_ミv彡_,,-‐l`'‐、_
                      , -‐''  ̄   /   l`''ッ‐'´' ; \ /    \`''‐- 、,,__
                 /       /     〉' ,'   ',  ヽ  ___〉     \,
               /     ,    ̄フ  /  ,'    ;    l \_          \
                  /     /    `'‐- /      ;    l_,, -''      l    l
              ノ     /       ,l  ,, -‐''-、'    ,,-l         l    `l
           /     /     -='´‐' ̄`‐-‐ '''`、_,, -''-‐'         l     ヽ
         /        /    , -、                 , -、     l     ヽ
          ./        l     `- '                 `- '      l     \
         /         l                                l       ヽ
        /          l                                l        ヽ
      ._,,ィ',, -‐ '''‐-     l                                 l           l






484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:59:24.39 ID:GEnCXcZQ0
当時のドイツつんでるな・・・
どいつもこいつも・・・







485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:59:27.38 ID:VkLcwqri0
自信が昔否定した手にすがるか、混迷混迷







486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 21:59:29.70 ID:g/eO7plK0
もうどうしたってやばいよこの国







489 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:00:02.59 ID:Jes9/eBt0

                                               ,.-、
                                       /フ   /`i /  ヽ┛┗
                                        i i   /  レ'    ┓┏
それではおぬしが批判した                       l l  / _   ,r-;、  ヽ
パーペン君の議会制圧計画とまるで一緒ではないかっ!     . .! ! ./<{ }〉 `'ー'.'   i
                                        ! i /.  ̄ヒフ        !
内乱が起きたら抑えきれないと言ったのはおぬしだぞ!      ヽヾ          ヽヽ
                                        ヽ           i'、ヽ
                                        l            |. i. i
                                        |              l l. l
                                    .     i           l.  l l
             _,,,,,,,_
         ,ィ'´ ̄:.:.:.:.:.:.``'-、,_
        ,ィ'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       i:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.リ
       ,i::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:,i:.;.:.ッ l:.:.:ノ
      `i::::::::::::::::::::;,r''´'''´''   l:/        いいえ、あの時とは事情が違います!
        i;:::r`i,r'_ ニ=,,,__ ,-=ゥ/
        ヽi ゚  ~゙i___..ッ^'i‐-'i        パーペン前首相は各政党に嫌われすぎました
         `-iュ、  __' /         そのため、内乱の可能性があったのです
        ,ィツ ヽ (___ノ ,i'ヽ、
       ,ィ;;;;ゝ`'‐ヽ____/;;;_i_.        私は違います!
     ,ィ'´;;;;;;;;;;;;;ゝ、‐- /⌒ ̄__ヽ     SPD系の労働組合とも円滑な関係を築いております
    ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝl   、   ⌒ヽ    内乱やゼネストの心配をする必要はないのです
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    \   /







490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:00:14.35 ID:P5om7S7g0
パーペン政権のときは無理だって言ってたのにw







491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:00:15.90 ID:N5bWY/hZ0
それパーペンが言ったこととどれほどの違いがあるのかと小(ry







494 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:01:03.91 ID:Jes9/eBt0

          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |       許さん
      l::::::         |
     |:::::::             |      ワシは、解散命令書を書かんぞ
    l:::::::           |
    |:::::::::          |



            /                 ∧          ヽ
           /          ,.   , / \ 、       ヽ
         ィ           / {///! /    ヽi         ト
         /〃         イ / '〃//      | i          }
            ! ,    〃/' !/  ′/       ヽ|       iリ
          リ/!   」 ー- 、、        _,.. -‐、 {      ノ′
              !.  f !.r―==㍉'__r '  ̄三、ミ!_」_/ ヽ  /
             \|  .{ : : 工ユ} |  |: : {⊥∠: } ̄ i' i 、| /      ……っ!
                 i  「 ̄ ̄ ̄ .|  `ー―― ′   い !|
               ヽ_|      |            i //
                ヽ       ` "          /リ
                  ヽ      ___  、   ィ-〃
                   i. { ー== ┴ ´   ′ / |'′
                  ト.     ̄      /  | 、
                 /| ヽ            /   .|.ノ!
                  | ̄ ̄ヽ-┬‐―ァ‐-- 'ー‐ '´ ├- .._
            _,.. '´!_   〈 ! / 」    _,..┤     ‐-  .._






500 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:02:05.78 ID:Jes9/eBt0

シュライヒャーの国会解散と選挙引き伸ばし、そして軍を用いた計画が外に漏れ出ると
たちまちのうちにシュライヒャーは政界の信望を失った

すでに人々の興味は「次の首相は誰か」に移っていた


                    ,  -─ - 、
                 , -'´     l、   ` 、
               /       ノ ヽ    ヽ
              冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
               7  l       _,. l!   l
               レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
                ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
                 ',   `  u  ./,ノ
                  ヽ  -─-  ノi'
                  lヽ、__ / _l、
               _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
          -‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ `'';;;;
          ;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;


              ∧,,∧          ∧,,∧
  ゾロゾロ   ∧∧ (・`  )          (  ´・) ∧∧   アンナヒト ダッタ トハネ
        (ω・` ) U  )          (  Uノ( ´・ω)
        | U   u-u           u-u (U  ノ
         u-u ∧,,∧                 u-u    ∧,,∧
            (-ω-`)                    (´-ω-)  フザケンジャネーヨ
  何カンガエテンダ  (l  U)                      (U  ノ
            `u-u'                       `u-u'






502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:02:45.74 ID:/uBlm7pM0
文字通り墓穴を掘ってしまった訳だな…







503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:02:52.00 ID:P5om7S7g0
策士策に溺れる、か







504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:03:18.08 ID:g/eO7plK0
ヤッチマッタゼ







507 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:04:02.14 ID:Jes9/eBt0

1933年1月26日

パーペン、来たるべき「やる夫内閣」への協力を求め
国家人民党(DNVP)のフーゲンベルク、鉄兜団のディスターベルクおよびゼルテと会談

                     i:: 入
             ___  _ ィ 」::: 7ヘ
         ,  .´:; '´ ̄¨ヽ.::'´  / ヽ|               _
       /_ .::/,: ,: ,: ,: ,: i::.  /               _, - '´/  r -、_ , -― 、_ ,
      /__ ..:::::{,: ,: ,:,. . ,:}  ,.イ              _, - '´ _,  '´     \ 丶ヽ'´ ̄- /、
     // / }´ /`¨= 、.;_.;/ /;.;i      , -='こ ー' _,  '´          ,ヽヽフ /   ',
    ノ'´_, -― ヘ.  /\:/ /.;./     ,/r'´ _>、/   _         / ニヘ{  ヽニ ヽ l
   {, イ::::::ヽ ゙̄ヽ V_ / ハY′   くス _ ¨´ / /ア777´`ー ¨ム  , -―ァ-{' ::. ', ! /.:::.... ヽl|
__ , 宀‥、 ; ::::...ヘ{」_スヽ//     く/{__」、{」_{_{_!: : : : : : :/ f ̄  .ハ :::::.l /.::::::::::. ハ|
   `:::::...、 \  :::::::..辷フ┘                 `丶、: : : \ ヽ_, -‐:ト、:::l: {:::::::::..ノ」ス
     :::::::.... ヽ ::::/                          `ヽ、: l/: : : : : : ト ニ´二 ァ/ /:ヽ、
: : : .      ::::..V:::Z__                          ヽ: :; -―-、:{こ{!こソ_. ィ: : : : :\

ディスターベルク(鉄兜団共同党首)                 ゼルテ(鉄兜団共同党首)

                           ,...-―一―-、
                         ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
                        ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
                         /::::::::::/ー(_)-(__)!
                         Z::::::;/     '  /
                          レ;ンl`ー- _ ̄/

                      フーゲンベルク(DNVP党首)






509 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:06:02.99 ID:Jes9/eBt0

                 r─‐‐、
               r_>-':::::::::::'ー、_
              /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
              ,':::(    ` ̄     }j
              |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
             fヘ:| 匸n7  「n`ァ |    お三方には、やる夫内閣への入閣を要請します
                  l i ,         | ̄  !
             ゝ1   、_ノ  <_,  /    もちろん国家人民党(DNVP)と鉄兜団は
             /j j、   ̄二 ̄ /.      NSDAPの指示に従っていただく必要もありますが
               / j/ヘゝ、      r'´
           /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
        ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、


                 _
                 \ 、
                     ',、\
                     i:: 入
             ___  _ ィ 」::: 7ヘ
         ,  .´:; '´ ̄¨ヽ.::'´  / ヽ|
       /_ .::/,: ,: ,: ,: ,: i::.  /
      /__ ..:::::{,: ,: ,:,. . ,:}  ,.イ
     // / }´ /`¨= 、.;_.;/ /;.;i     断固として拒否する!
    ノ'´_, -― ヘ.  /\:/ /.;./
   {, イ::::::ヽ ゙̄ヽ V_ / ハY′      私はナチスなどに従わぬ!
__ , 宀‥、 ; ::::...ヘ{」_スヽ//
   `:::::...、 \  :::::::..辷フ┘
     :::::::.... ヽ ::::/
: : : .      ::::..V:::Z__







512 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:07:05.17 ID:Jes9/eBt0

                 r -、_ , -― 、_ ,
                  \ 丶ヽ'´ ̄- /、
                  ,ヽヽフ /   ',
                     / ニヘ{  ヽニ ヽ l
               , -―ァ-{' ::. ', ! /.:::.... ヽl|       うむ……ではディスターベルクのかわりに
                f ̄  .ハ :::::.l /.::::::::::. ハ|       私が入閣するしかないだろう
              ヽ_, -‐:ト、:::l: {:::::::::..ノ」ス
            l/: : : : : : ト ニ´二 ァ/ /:ヽ、     この情勢では、協力もやむをえない
            ヽ: :; -―-、:{こ{!こソ_. ィ: : : : :\
            /    ;:´ , '´ ` 、: : : : :/ ̄ ¨ァ、



     _,≧: : : : : : : : : \
    `>: : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  /__: : : : : : : : : : : : : : : : : : }
  ≦=ァ: : : : : : : ,.-ィ允7: : /
    ∠ィイ/l/   ノィ_ァ/      私も特に異論はありません
     |    、   、 _rゝ       ゼルテ殿の言うとおり、情勢は変わりつつありますので
  r―┴-. | ヽ_,.'´
  | 廾   `ヽ







513 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:07:46.97 ID:ucMfQI5k0
あっさりとww







514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:08:02.53 ID:P5om7S7g0
しかし右派どうしもまた仲の悪いことだ







515 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:08:02.38 ID:Jes9/eBt0

                 __r‐‐-、
              , ::、::::::::::::::::ヽヌ
             // ゝ一 ⌒ヽ:::',
             }:!イヽ   /ヽ r':::}
               [ ヒT}   ヘt+- ifヽ      意外ですな、フーゲンベルク殿
                i  7     ̄  ' i }       正直なところ、なかなか受けてくださるまいと
              i  > ヽ -、   +イ.       思っておりました
                  ', ´`ー-一` ノ| i
                人  ~  _, ' j {         あなたはやる夫氏を信用しておられぬと
             _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!       聞いておりましたもので
        一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
        /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
     ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ



           ,.ィチ三三三三ミt、
         /三三三三三三三ミt、
        /三三三三三三スfヾミミハ
      / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ.     信用? ええ、もちろんしていませんよ
     /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
   /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)   ですがかまわないでしょう
  /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!      なにせヒンデンブルク大統領が健在である以上
   ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /       軍の最高司令官はやる夫ではありませんからね
       lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /
       レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '
          r-‐'ー------'=-、
          l:::::::_,,.. -―゙ヘ
         ノ::,,.ィ''"´::::::: l







516 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:09:13.27 ID:ucMfQI5k0
甘かったな







517 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:09:34.17 ID:IlkA8+da0
ヒンデンブルク大統領が居なくなったら・・・







518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:09:49.75 ID:P5om7S7g0
待て大統領が何歳だとおもってんだ







519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:09:54.85 ID:qeZFFt6r0
おじいちゃんが20歳は若かったら問題ない判断なんだけどな







520 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:10:00.56 ID:Jes9/eBt0

                                ヾ:
                        ,...-‐:::::::ニ二::::‐...、ヾ:
                   ∠::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.l:|
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::i     あなたが副首相となり
                  /斗:ァ:::::::::::::::::;/::::::;;∠ -/:::::::::l     私とゼルテ殿が入閣して、
                   /::::_>ッ:;</:::;ィ≦ィチ)7;::::::::::;'    しっかりとやる夫の手綱を握れば
                  "´7::`:l    ̄  弋__フ/::::::::/.     いいんです
                    レ1:::ヽ r‐- 、   ノ:::::/
                      ,へ レ/ ヾー ' ,..イ:;>'        お話では、「やる夫」内閣の
                  /,/lフ´   `"7i::/レ            大半の閣僚は
                    ,.ィ  l \    / :l/               NSDAP出身ではないそうですね?
              ,. -‐ ´ ! ニ !  .,>ム'
            / 〃  :l ,ニ ト、/.O /=i



                    r─‐‐、
                  r_>-':::::::::::'ー、_
                 /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                 ,':::(    ` ̄     }j
                 |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
                fヘ:| 匸n7  「n`ァ |    さよう、その通り
                     l i ,         | ̄  !
                ゝ1   、_ノ  <_,  /
                /j j、   ̄二 ̄ /
                  / j/ヘゝ、      r'´
              /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人







522 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:11:00.45 ID:Jes9/eBt0

                               .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                             ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                            ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /l::::::::::l
                               ,':::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::: /-‐,'::::::::,'
  ならば我々の勝ちです                l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/
                                ./::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/
  やる夫ごときに政府が動かせるわけがない    /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/
  せいぜい狭い枠にはめてやりましょう       ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
                                  /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
                                 /'  .,'     \    `, ァ´/
                                  ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ
                                 /.__/       ,'- 、
                               / ,',ノ       ,l,>、_>¬
                              /   l'       /o三    !
                            .,/    l      /.´川     !
                           //     l     /         l
                         /  /     l   /    川     !
                       /  i /      !  ./    三o三, -‐  ̄` <



.      『……しかし彼のほうがつねに繰り返しやる夫の設けた障害に邪魔されて
       ドイツ国家人民党(DNVP)の選挙基盤を荒らされ、
       やる夫を狭い枠にはめるどころではなかったのだ』

                              ───エーリヒ・アイク「ワイマル共和国史」







523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:11:25.40 ID:P5om7S7g0
みんなやる夫の本当の恐ろしさをわかってないな・・・







528 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:12:01.48 ID:Jes9/eBt0

1933年1月27日

陸軍統帥部長官クルト・フォン・ハンマーシュタイン=エクヴォルト、
ヒンデンブルク大統領に上申の機会を得る


             ノム      r<二>t        ノム
              rt┼┼┬┬┬┼ 干 ┼┬┬┬┼┼‐r、
              |r==〒|:立立立立立立立立:|r==〒| | r=- 、
     叭       |辷テ十| r ‐┬┬┬┬┬ 、 .|辷テ十| | Yミ彡ゞ
.     | |       | rHt | ||圷圷圷圷圷圷|| | rHt | | シヾヽ彡
 r 、,, 仁ゴ、     | |百| | ||折折折折折折|| | |百| | | ミヾゞゝゞ
ミヾゞtソ|l l | |ィレグイ| |  | | ヒェェェェェェェェェェェヨ|| | |_| | |  }ミソゞ
,シミ^ゞ彡|l l | |ィkミ彡「五五五五五五五五五五五カ |白| r<シゞミゞミ
彡ゞヾハj|l_l | |ソヾtゞ|                    | r-√ミヾ彡ゞゝゞヽ


               //: : : : : : : : : ; : :\: l: ::ハ
              ハ: : : ; : -―‐ァ'´{: : : : :V:/::ハ
               l:|}:/ __/  lV: : : : V:/::|
              l{フ-- 、   _  lV: : : :l/:: :|
            v! ̄`′ 'ー‐ `ヽ V: : :l:: : :|
             l:.ヤ云ミ  ==ミ、  卜:人: :|
                Vl ヒン    トィノ}ヾ |:イーノ:: :|
             ハ  {   ` ー'  1::!イ: : : |
             /:/\ - 、     /!::|: : : : :|
             /:/: : />-   イト、j::j:: : : : :!
           ,.イ´|: : l_} \/ l_」::|ー―ァ、
            / | |: : |l  `ヽーイ   !::!〉  / ヽ







534 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:13:04.56 ID:Jes9/eBt0

           ィr<´ ̄ ̄ ̄ > 、
             {/ゝ: : :`: : : :, イ ̄:`:ヽ
            /: : : :\: : : /: : l|: : : : : l
          i: : : : : : /⌒V:ノー' 二才:l
           l: : : : : : :、  j'   r=ミT}:l
            /: : :`: : |: :lノ    Vソ /′       閣下……
        /: : : : : : :|: :|    ' '  {_
          /: : : :/⌒Vハ     rァ/       巷の噂になっておりますところによれば
       i: : : :/    Vハ/^マt-イ           大統領は次の首相に「やる夫」を任命するとの由
       l: : : :|     ヾ:V/ハ刀
       l: : : ,′   l 八V/人}
       |: : /     リ l|`L.」ゝ



            -―――- 、
         /: : : : : : : : : : :_:_ : 7ー、
        /: : : : : ; -‐  二≠'´ |l: : :\
         /-、_: /-‐       ヾ: : : :',
       ,: Y_ノ―- 、     , -‐-、v: :|
       |: :l `>=、_> <_, =<´ l: : l       私は懸念を表明いたします
       l: :l /ハ._ノl      ハ._ノl \j: : l
         Vl  弋ヒソ     弋ヒソ  j: :/     彼とナチスはあまりにも暴力的にすぎます
         /ヘ        〈|       /!く        どうかあのような過激主義の徒を
         l (ヘ     _ _     / l〉|.      首相となさいませぬよう!
       l\__、   ´ ー `    /: :|.イ
       |: :/:/:\         /l :|:l
       /:/:/: : : : :> __ < : : l: : |: :l
        /:/:/: : : : :/ |    | ヽ: :l: : |: :l






536 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:14:16.41 ID:Jes9/eBt0
                                    ,iil|||||ii、          ,iil|||||ii、
                                  ,,mil|||||||||||||||||||||lllllllllllll||||||||||||||||||||l、
                                 , iil||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||l、
                                 ll||||||||||||llllllllll||||||||||||||||||||||||llllllllll|||||||||||||l
                                ,l|||||||!''"    ゙゙''!l|||||||||||!''"     ゙゙''!l|||||||i
ハンマーシュタイン長官っ!                    l||||||||i、  ●   ,,il|||||||||||i、  ●   ,,il||||||||l
軍部が政治に介入しようとするとは何事であるか!  l||||||||||||llllliiiiiilllll||||||||||||||||||||llllliiiiiilllll|||||||||||||i
                                 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
あるいは貴官の個人的な感情を              |||||||||||||||||||||||ll|||||||||lll|||||||||ll|||||||||||||||||||||||||
その具申に込めているのではあるまいな!?     ||||||||||||||||||||||||||ll'''''''´ `''''''''''|||||||||||||||||||||||||||l
                                |||||||||||||||||||||||||||li,___,, il|||||||||||||||||||||||||||i
                                 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


             /   /     -―-、´`ヽ_
            /   ( V  /       ` ー-\
             /:.   ∧ V           ,ィ   l
             /: : : : /: : た) -――――‐≠/ハ   |
          /l: : : : /:/`__  -―‐  ´  |l l  l
           / :/二Vイ  ´ ̄`  二フ  r、  l l  /
           / : |   lリ  ーテテ ミ    丶ニヽ l/ /
          , : : :ヽ 〈    《込ィノ    テ ミ l/:/
          /: : : :/: ト:l   ""      込ィノ /イ      け、決してそのようなことは……
         ,: : : : :l: l: :i:.、       {!  ""ィノ /
        /: : : : :l: l: :/ ヽ   c-_、´   /:lイ
        /: : : : : :!: !/   \__`_  イ: l |
        l: : : :_∠|: l      /: : : : : : :l:  l |


ハンマーシュタイン=エクヴォルトはシュライヒャーの親しい友人として知られていた







538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:15:02.26 ID:YEKrO4EH0
個人の友誼が裏目に出たか







539 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:15:02.62 ID:ucMfQI5k0
個人的な感情とかどっちがだよ







540 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:15:03.43 ID:Jes9/eBt0

           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |    ……だがな これだけは申し渡しておく
       l   :::::::::::::「●」  |
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |.    よもや───大統領たるこのワシが───
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |







542 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:15:58.30 ID:Jes9/eBt0

              /~" 、     /~"、
               /::   'l      /::  l
             /..:::    i,    / :::    l
              / ..:::::    `~';:::     |
              / ...::::: : :    ''''      |
            /. : ::::::::::: : :            |
           /.: : : : ::::::::::::::          |
          /.: : : : ___;::::::..    ____   |                       ゲフライター
          /. : ::/|;;;;;;;;;|\::::  /|;;;;;;;;;|\  |.   オ ー ス ト リ ア 人 の 伍 長 を
         |. : ::<  |.;;;;;;;;;|  >:::<  |;;;;;;;;;.|  > |
           | : : ::::\|:::::::::|/::::: \|:::::::::|/   l  ド イ ツ の 首 相 に 任 ず る な ど と
         | : : : : : :::::::::::::::::::::::::            |
        l : : : : : : ::::::::::::::;;:::: :;;::::: ,          |  信 じ て お る わ け で は
/"ヽ       | : : : : : :::::::::::::::::~T-´`-T         |
|:::: :|     | : : : :::::::::::::::::::::::::::ヽ_〃           | あ る ま い な っ ?
'| :: |    |: : :: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         |
. |:::: l     l : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......     |
 |::::: ヽ  ,ノ : : : :::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|、
 |::::::"~ : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ':::ヽ







550 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:18:01.57 ID:Jes9/eBt0

しかし、大統領の言葉はすぐに崩れた

お気に入りのパーペンや、息子のオスカーからやる夫の首相就任をくりかえし強く勧められ、
老人の心はその日のうちに揺らぎ始めるのであった


                 _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、                     __r‐‐-、
                `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ                , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>               .// ゝ一 ⌒ヽ:::',
               /ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、              }:!イヽ   /ヽ r':::}
                 |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl             [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
                  {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V                i  7     ̄  ' i }
                  ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ                  i  > ヽ -、   +イ
                   'li!  _マ__  riillt::イ                 ', ´`ー-一` ノ| i
                    ij  |;二二} i:;liiレ′                   人  ~  _, ' j {
                   ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{                   _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                      /ム.__,//.:/.ヽ             一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                 / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\         /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \


           /l     、
          : / |,,_   / l
       .・ /   :::::::~-'  l :
        / /   ::::::::::::    l
       /  「○」::::::::::::::  | :
     .: l   :::::::::::::「○」  |
      .} |   ::::::::lゝ::::::::::  | {
     l   ::::::::::::::::::::::::::  | :
    .:|  ::::::::::::::::::::::::::::::::  | !







553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:18:40.94 ID:g/eO7plK0
お年よりいじめるのいくない







554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:18:59.68 ID:SgxC+9Aj0
意志弱www







555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:19:19.00 ID:qeZFFt6r0
なんという揺らぎの大統領







557 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:20:03.10 ID:Jes9/eBt0

1933年1月28日、大統領官邸


             ノム      r<二>t        ノム
              rt┼┼┬┬┬┼ 干 ┼┬┬┬┼┼‐r、
              |r==〒|:立立立立立立立立:|r==〒| | r=- 、
     叭       |辷テ十| r ‐┬┬┬┬┬ 、 .|辷テ十| | Yミ彡ゞ
.     | |       | rHt | ||圷圷圷圷圷圷|| | rHt | | シヾヽ彡
 r 、,, 仁ゴ、     | |百| | ||折折折折折折|| | |百| | | ミヾゞゝゞ
ミヾゞtソ|l l | |ィレグイ| |  | | ヒェェェェェェェェェェェヨ|| | |_| | |  }ミソゞ
,シミ^ゞ彡|l l | |ィkミ彡「五五五五五五五五五五五カ |白| r<シゞミゞミ
彡ゞヾハj|l_l | |ソヾtゞ|                    | r-√ミヾ彡ゞゝゞヽ
,.イj;i!i:ト |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `丶、¬ー- 、
ノjiljiハ 八八仁入                       ヽ    \
.    <二rうT.| | }                        }
─|f¬|r⌒|  | レ'                       /
_|_ L ┴ '´                         /


               __,,..-‐‐‐-、_
              ,ィ´ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ
             l i'´ ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.::::`,
             ヽn____v'´'i::::::::::::l
              ノリ    リノ::::::::ゥ´   ……大統領閣下 最後のお願いに参りました
              `l__   rゝ:::::ソ
                 l   /: : :l
               ゝ=ニニ--‐‐ュ
              _,,-d三二彡".::::`'‐、
            ,r'´/ l,.ィ'´:.:.:.:.:    ヽ






560 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:21:00.71 ID:Jes9/eBt0

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /        国会の解散命令を出していただけますか?
       ',   `     /,ノ
        ヽ  -─-  ノi'        さもなくば、私は辞職せざるを得ません
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;




          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |
      l::::::         |      …………
     |:::::::             |
    l:::::::           |
    |:::::::::          |






563 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:22:00.49 ID:Jes9/eBt0

          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |
      l::::::         |
     |:::::::             |
    l:::::::           |
    |:::::::::          |




           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |      ナ イ ン
       l   :::::::::::::「●」  |      だめだ
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |







566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:22:40.11 ID:4EfrbSRF0
おわった・・・







567 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:23:00.68 ID:Jes9/eBt0

                      __,,,,.....,,__
                 _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : : |
        レi: : : :i'              ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー  | : : : : 丿
         ゙ \ r'l,_r'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~ ̄`゙ト、.,_ i':r‐、: :/    ……それでは、やる夫を
           `1 i !,    _,!.|  '''!、    _j!  ゙''レ'ri ! ;/    首相にするしかなくなるでしょう
            ヽl| ゙゙"""~~ . |     ゙゙"~~ ̄   .:jシ' ノ /
               '、!       └-ー         '~/ :ノ
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙
               ゙i、    '""''      .ノ .|
                | '、         /  .|_
               ,.┤.ヽ、____,,./   _,|..)
             _,..-|`゙"'''ー-、 ::  ,.-― '''''""゙   ト-.、、
       __,,,,,...、- ''";;;;;ト 、、 く,ヽ、 /j      _,.-'゙|;;;;;;;;;;゙;;';ー;,,、..,,,_
、--―;'';;;"゙;;;;;;;;;;::''';;;;;;;;;;;;;;;|: : : ゙,.>≫V.∠..、__-‐_'',,"  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、.,;;;;;;;;;;;゙;;;;;;'';;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>''":/"  :: ゙'、__,,,,,,... ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: /:/     ::.  \    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'.,;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';,, ..;;;;;;;;;;;/: :/ : /     ::::   ヽ、 ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-‐''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:",,;;;;;;;;;/ : :/: : /      :::    ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;;;;;;;;;;;く: : : /∩_,./    λ n :::    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






569 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:24:01.57 ID:Jes9/eBt0

                                          ,、
                                     ,r、    /. \
                                      /. \,..../   \
                                        /       _  `、
                                        ,'  ___    ,r'r''':、`;. `、
おぬしの辞職は認める                        ,' ,r'r'''i: >   `┴‐'゙"   `、
前言のとおり国会を掌握できなかったのだからな    ,'. ''┴'''゙ 、_,.-..ィ'       `、
                                     ,'        !::::::;!        'i:-、
だがそれでも、ワシは、何としてでも               ,'       `''゙            `; 、` 、
ドイツを安定させる首相を見つけ出さねばならん    i                     ', \\
                                  /!                     ',  \\
                                   / i                        ::', . `、`、
                               / /!                        :::',   `、`、
                                / / |                     ::::',    `,.`,







571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:24:50.17 ID:g/eO7plK0
そんなんおるならとっくになってるだろうに







572 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:25:05.81 ID:Jes9/eBt0

             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }
         |: : : : : : ://__       l /     剣も盾も与えず
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1        徒手空拳で戦わせた部下を
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈      お咎めなさるのですか?
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /.         ……あまつさえ、佞言に耳を貸し
            L:_| ヽ     ‐  /.         間違った者へ権力を任そうとなさるとは!
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._
         ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !


                                               ,.-、
                                       /フ   /`i /  ヽ
                                        i i   /  レ'    ヽ
                                          l l  / _   ,r-;、  ヽ
          ワシがやろうとしていることが正しいかは    .! ! ./<{ }〉 `'ー'.'   i
          ワシ自身にもわからん                 ! i /.  ̄ヒフ        !
                                          ヽヾ          ヽヽ
          だが、すぐに分かる時が来る             ヽ           i'、ヽ
          天に召されてな                         l            |. i. i
                                        |              l l. l
                                            i           l.  l l
                                         i           l.  l l
                                          i          ,!   `'







573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:25:20.18 ID:V8I5KyAC0
気持ちは間違ってないけど







574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:25:32.25 ID:GEnCXcZQ0
おじいちゃん・・・







576 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:26:02.96 ID:Jes9/eBt0

                      __,,,,.....,,__
                 _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : : |
        レi: : : :i'              ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー  | : : : : 丿
         ゙ \ r'l,_r'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~ ̄`゙ト、.,_ i':r‐、: :/    閣下……
           `1 i !,    _,!.|  '''!、    _j!  ゙''レ'ri ! ;/
            ヽl| ゙゙"""~~ . |     ゙゙"~~ ̄   .:jシ' ノ /       このような背信があって
               '、!       └-ー         '~/ :ノ       天国の門は閣下に
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙      開かれましょうや?
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙
               ゙i、    '""''      .ノ .|
                | '、         /  .|_
               ,.┤.ヽ、____,,./   _,|..)
             _,..-|`゙"'''ー-、 ::  ,.-― '''''""゙   ト-.、、
       __,,,,,...、- ''";;;;;ト 、、 く,ヽ、 /j      _,.-'゙|;;;;;;;;;;゙;;';ー;,,、..,,,_
、--―;'';;;"゙;;;;;;;;;;::''';;;;;;;;;;;;;;;|: : : ゙,.>≫V.∠..、__-‐_'',,"  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、.,;;;;;;;;;;;゙;;;;;;'';;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>''":/"  :: ゙'、__,,,,,,... ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: /:/     ::.  \    ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'.,;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';,, ..;;;;;;;;;;;/: :/ : /     ::::   ヽ、 ,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-‐''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


この日、クルト・フォン・シュライヒャー、首相を辞す







577 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:26:03.29 ID:ucMfQI5k0
なんかもうやり逃げじゃね?







578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:27:03.43 ID:uUL9RI3U0
おじいちゃんはもう判断力を失っておったのだろうか







579 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:27:13.87 ID:0NYYIb4L0
シュライヒャーも、本人がなるべきじゃなかったな






582 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:28:03.32 ID:Jes9/eBt0

シュライヒャーが辞任すると、パーペンたちの「やる夫」首相就任の進言はますます強くなった


                 r─‐‐、
               r_>-':::::::::::'ー、_
              /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
              ,':::(    ` ̄     }j   閣下、心配ございません
              |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
             fヘ:| 匸n7  「n`ァ |     新しい内閣にはそれがしを始めとして
                  l i ,         | ̄  !.   ドイツ国家人民党(DNVP)のフーゲンベルク党首や
             ゝ1   、_ノ  <_,  /     鉄兜団のゼルテ殿が参加します
             /j j、   ̄二 ̄ /
               / j/ヘゝ、      r'´      やる夫の好きにはさせませぬ
           /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
        ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、



               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(::::::::: `'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄







588 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:29:05.77 ID:Jes9/eBt0

  _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、
 `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
 `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>
/ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、
  |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl     父上、国会の日程は差し迫っています
   {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V                   . . .
   ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ     やる夫に万が一、例の件を持ち出されると
    'li!  _マ__  riillt::イ      ヒンデンブルクの家名に泥を塗ることとなりましょう
     ij  |;二二} i:;liiレ′
    ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{        最後の最後で、父上の栄光に満ちた人生を傷つけるなど
.    /ム.__,//.:/.ヽ       とても耐えられません
  / :::::vl::'、::: '' l/.:::::::}\



          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |
      l::::::         |
     |:::::::             |
    l:::::::           |
    |:::::::::          |







590 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:30:05.37 ID:Jes9/eBt0

          _,:-=====‐-、
           /''二 ̄   ) ゙ヽ
         ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
        r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l.             やる夫は新内閣に、NSDAPから自分のほかは
       /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'             ゲーリングとフリックしか入れないそうですよ
       ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
        ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i.             パーペン殿をはじめとして、
         `(  _,,-‐'" l _,.!>、__         フーゲンベルク殿、ゼルテ殿が周りを囲めば
          `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー--,-.、 .   やる夫とて、その意を通すこともままなりますまい
            ,.:|.i゙''ヽ  /   .|    r'"  `:、
          ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'     i
        ,-'"/ ,ィ゙i |  ,' `‐<"   ,'      .|
          i'| .<,:' .|.,' | ,'   ,:'    i       |
       l |. /  |.i | ,'   ,:'     |       |
       | |  ',  |゙ '/  /      |       |
                                            __r‐‐-、
                                         , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                        // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                                        }:!イヽ   /ヽ r':::}
     さよう、マイスナー殿の言うとおりです             [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
                                           i  7     ̄  ' i }
     プロイセン州の総監はそれがしが兼任いたします       .i  > ヽ -、   +イ
     これならば、やる夫の権力は名目だけのものに       ', ´`ー-一` ノ| i
     近くなりまする                              人  ~  _, ' j {
                                        _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                                   一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                                   /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                                ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
                                /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ







592 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:31:06.81 ID:Jes9/eBt0

           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「●」::::::::::::::  |     ……そ、そ、それならばパーペン君よ
       l   :::::::::::::「●」  |
      |  u ::::::::lゝ::::::::::  |    きみが首相でもよいのではないかね?
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |



                   r─‐‐、
                 r_>-':::::::::::'ー、_
                /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
                ,':::(    ` ̄     }j
                |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
               fヘ:| ー-'7 :::: 「-- |   いいえ、それがしではNSDAPは承服しないでしょう
                    l i , u     | ̄  !   やる夫に首相の座を与えるしか道はありませぬ
               ゝ1    _ノ  <   /
               /j j、   ̄二 ̄ /   またふり出しに戻られるおつもりですか?
                 / j/ヘゝ、      r'´
             /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
          ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、     
        /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ
        /    /    ',::::::::ヘ',    ∥::::::!|       ヽ. 
      /  i  /     ヘ:::::::ヘヽ  //:::::::j !   i     ',
     ./    {  j       ヘ::::::::ヾヽイ/::::::::j j    |  ,  \







597 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:32:00.47 ID:Jes9/eBt0

  _,、-‐````.:::::::::::::``ーァ,、                r─‐‐、                  _,:-=====‐-、
 `>.:::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ           r_>-':::::::::::'ー、_.            /''二 ̄   ) ゙ヽ
 `フ.:::::::/,l::ハ:::トト、:::::::::::::::::>        /::,'⌒ヽ:::::::::::::, へ:::i         ir'"r-__,,,,,,.:-'"  ヽ
/ィ.::/!イ/,,'  、`,, ヽi:i::::::::::::ト、         ,':::(    ` ̄     }j         .r_,,r''"´`i'''ヽ r‐:、 l
  |イァ'"`ヾ{_iii7'"`ヾiii「_::_:::トl          .|:::i/⌒ヾ  /ヽ !        /"r'.!__..-'  `'";'ノ,! ,'
   {ハ、  ,イ^'、  ノヘ::/.::V           .fヘ:| 匸n7  「n`ァ |      ヽ_,r'i゙    、  'r:< ,'
   ヽ} `` }   ̄  ,}:〉:::ハ           l i ,         | ̄  !        ヽr‐=''''` ,!. 丿, `i
    'li!  _マ__  riillt::イ             ゝ1   、_ノ  <_,  /           .`(  _,,-‐'" l _,.!>、__
     ij  |;二二} i:;liiレ′           /j j、   ̄二 ̄ /              `'''".)、i ,.:-:'" ,.:'  i. `'''ー
    ヽ、 辷,,,,コ .:イ:{          / j/ヘゝ、      r'´            ,.:|.i゙''ヽ  /   .|
.    /ム.__,//.:/.ヽ           /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人              ,:r' |,!,ノ.ヽ/_    |    ,'


                 \il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i l ll il ! il/
                 三   大統領閣下! ご決断を!  三
                 /il i il ll i ll l i l l il i i li i il !l i l l i l ll il ! il\


                         -― ̄ ̄ ` ―--  _
                    , ´         ,    ~  ̄" ー  _
                  _/          / ,r    u      ` 、
                 , ´           / /  J   ,ヘ  u      ヽ
              ,/   ,|           / /       ○        ,/
             と,-‐ ´ ̄          / /   r(   `'    J く
            (´__   、        / /   `(   ,ヘ  u     ヽ
                 ̄ ̄`ヾ_      し   u      ○  J     _>
                    ,_  \             `' __   -‐ ´
                  (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄  







602 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:34:01.37 ID:Jes9/eBt0

           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l
       /  「○」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「○」  |     ……
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |



          /l     、
        / |,,_   / l
       /::      ~-'  l
      /::::          l
      /:::::         |                    ゲフライター
      l::::::         |     では、やる夫を……あの 伍 長 を……
     |:::::::             |
    l:::::::           |
    |:::::::::          |







603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:34:07.11 ID:g/eO7plK0
老人虐待に見えてきた






605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:34:47.34 ID:YEKrO4EH0
遂に…






608 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:36:03.06 ID:Jes9/eBt0


             / i   ./ヽ,
            /:::  | /   ',
           /:::::  ""       i
            /::::::         l
             /::::::          i
         /::::::           |      首相にするなどという不愉快を遂行するのが……
           /::::::            |
        /::::::             |     ワシの義務だというのだな……
       /::::::              |
       /:::::               ヽ
      /:::::                 ',
     //:::::                     ',.
     /::!::::::               丶 !
    /::l:::::::                 l, l
     i:::|:::::::                    |i l
    |::|:::::::                  || |



ドイツ大統領パウル・フォン・ヒンデンブルク、ついにやる夫の首相任命を承諾






611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:36:47.77 ID:g/eO7plK0
ああああ







614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:37:22.77 ID:bG9lrbSJ0
ああ……こうなる運命とわかっていてもなんというのか締め付けられるような思いだわ






616 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:37:58.97 ID:ywfVaas/0
ついに首相か・・・。







617 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:38:01.05 ID:Jes9/eBt0

            ||
            ||
         /ヽ__,:'ヽ||
       i:::::::::::::::::||、.      ただし条件がある……
       |========!
      /::::::::::::::::::::::l      パーペン君を必ず副首相とすること
       |..::|::::::::::::::::::l     国防相にはフォン・ブロムベルク中将を任命すること
       ゙、ノ.. :::::::::::::::|
       ヽ.:::::;;;;:::::::ノ     軍の手綱までナチスに握らせてはならん……
        !.::/ !:::/
        `´  `´


                                           __r‐‐-、
                                        , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                       // ゝ一 ⌒ヽ:::',
                                       }:!イヽ   /ヽ r':::}
                                         [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
            かしこまりました しかと伝えまする          i  7     ̄  ' i }
                                        i  > ヽ -、   +イ
                                            ', ´`ー-一` ノ| i
                                          人  ~  _, ' j {
                                       _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
                                  一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
                                  /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                               ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
                               /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ







620 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:39:19.20 ID:Jes9/eBt0

やる夫はこの条件を即座に飲んだ


       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \        !!
  /   ///(__人__)/// \
  |   u.   `Y⌒y'´     |       攻略成功だおっ!?
   \      ゛ー ′  ,/      その条件でクリアイベント起こすおっ!!
    /      ー‐    ィ







621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:39:48.81 ID:uUL9RI3U0
ゲームみたく言うなw






622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:40:31.99 ID:V8I5KyAC0
ときメモかよw






624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:40:43.55 ID:VkLcwqri0
ついにこの時が







626 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:41:00.47 ID:Jes9/eBt0
       ___
     /   ヽ、_ \
    /( ●) ( ●) \       ……っと、こっちからもちょっと条件を出すお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |      やる夫の首相就任後、国会を解散して総選挙を行うこと
  \ヽ   L        /       解散の命令書は大統領が書くんだし
     ゝ  ノ
   /   /






629 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:42:02.41 ID:Jes9/eBt0

                 r─‐‐、
               r_>-':::::::::::'ー、_
              /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
              ,':::(    ` ̄     }j
              |:::i/⌒ヾ  /ヽ !         かしこまりました お伝えしましょう
             fヘ:| 匸n7  「n`ァ |
                  l i ,         | ̄  !        ですが、あなたが大統領閣下に直接会われて
             ゝ1   、_ノ  <_,  /       話をされないのですか?
             /j j、   ̄二 ̄ /
               / j/ヘゝ、      r'´        シュライヒャーが辞任してからというもの
           /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人.         首相の座につこうという者が
        ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、     一度も閣下にお目にかからぬというのは
      /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ   いささか奇妙に感じます



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\           いや……
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |            パーペンとかからプッシュしてくれたほうが
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒).     好都合だと思うお
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     目の前にいたらナニ言われるかわかんないし……
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:42:40.37 ID:VkLcwqri0
苦手意識は抜けんかw







632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:42:46.74 ID:IlmX9HOM0
苦手意識は払拭できてないのね







633 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:43:02.55 ID:Jes9/eBt0

1933年1月29日

ヒンデンブルクのもとに、パーペンがブロムベルクの名も含めた新内閣の閣僚名簿を提出した
また、やる夫の総選挙の要求もヒンデンブルクは反対しなかった

                                             __r‐‐-、
                                          , ::、::::::::::::::::ヽヌ
                                         // ゝ一 ⌒ヽ:::',
              _____                       }:!イヽ   /ヽ r':::}
             / ヽ____//                         [ ヒT}   ヘt+- ifヽ
             /   /   /                         i  7     ̄  ' i }
            /   /   /                        i  > ヽ -、   +イ
            /   /   /                      ', ´`ー-一` ノ| i
           /   /   /                           人  ~  _, ' j {
           /   /   /                        _ ,イ::::::::::T  ̄  ハ_!
          /   /   /                    一'  ' ヘ::::::::::ト、   j }::::ヌ、
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      /      \、:::::ヘヽ  j |:::::! \
                                 ,'  ヽ         ヘ::::::ヽヽ j |:::::|    ヽ
                                 /     ',   i    ヘ::::::ヽ Y j::::::{  i  ヘ



                      ||
                    ,、_,||
                    i===!
                    u:::::ノ
                     uu






635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:43:28.82 ID:g/eO7plK0
じいちゃんちっちゃくなっちゃった!







637 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:44:01.46 ID:Jes9/eBt0

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        【補足説明】
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          この閣僚名簿は、のちに詳しくご説明しますが
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |         NSDAPからはやる夫のほか、
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {         ゲーリングとフリックのみが名を連ねるだけで
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.        一見するとNSDAPの影響が少なく見えます
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       しかし、その三人が占めるポストはどれも
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     政府の権力基盤の根幹を占める、
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   重要なものでした
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"







643 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:45:04.65 ID:Jes9/eBt0

       , ―-  _,「` ー‐-  _
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    ヒンデンブルクは、
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.    パーペンとブロムベルクの入閣に拘ったのみで
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   総選挙の要求にも異論を挟まなかったそうです
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:l.     連日の政治ゲームに疲れたヒンデンブルクが
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /!.    早い決着を望んでいたのか
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l.     それとも高齢で知力と気力を失っていたのか……
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
      //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :'.   あるいは、その両方かもしれません
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',







645 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:46:02.61 ID:Jes9/eBt0

                                          il'.゙゙"'.=:、,
                                         il' . . . . .` ゙'=:、
                                            il' . . . . . . . . .`゙'=;;、
                            ,,_            lll . . . . . . . . . . . . `゙'=;、
                           ,i|゙゙゙"''=;;、_       ill . . . . . . . . . . . . . . . `'=;、
                           il' . . . . . . .゙゙''=;;、.    lll . . . . . . . . . . . . . . . . . .`'=;,
                              lll . . . . . . . . . . `゙'=;、 ,,、;;'!! . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`'=
  ───閣僚人事は了承した        ill . . . . . . . . . . . . . .`゙". . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`
                           lll . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  明日、1月30日、午前11時          lll . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,.、、,- - 、, . . . ..
                           lll . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,.ril|lllllllllli;,   ゙';: . .
  新内閣一同に辞令を発するゆえ     lll . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /  !lllllllllllllll;  ,r'. . ..
  全員そろって参るように            lll . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ,'   ゙'llllllllllllljr'". . . . .
                           lll . . . . . . . . . . . ,、r、.‐‐ - 、., . . . . ゙'''‐--- ゙''''" . . . . . . ..
                              lli . . . . . . . . ,r'llllllllllllli;,   ,'. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
             ,,.、、             lli . . . . . . ./ '!lllllllllllllll; ,r' . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
               il'. . .゙'i;,             'll; . . . . . ,'   ゙'lllllllllllljr'" . . . . . . . . . . .,;' . . . . . . . . . ..
               'li,. . . .゙l;,            .'ll, . . . . .'‐----‐゙''"´ . . . . . .,. _,、-'''''".'; . . . . . . . . . ..
               'l;, . . . ゙l;,            'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`゙~、    ノ . . . . . . . . . .
             'l;, . . . ゙'l;,            'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ゙ゝ-‐'' . . . . . . . . . . ..
              'l;, . . . ゙'i;,           'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                'l;, . . . .゙l;,,           'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                 'i;, . . . .゙.'i;,,         'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                    ゙=,, . . . . ゙=;,,         'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                  ゙'=,, . . . . ゙''=;,,       'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                    ゙''=;,, . . . . .゙'''=:.,,_     'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
                      ゙''=;,, . . . . . . ゙''' =、、.,,,.'li, . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .







650 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:47:02.22 ID:Jes9/eBt0

その頃───ベルリン、某所


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: _jni─ェェ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::| : : : :  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 山::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::| : : : : :|:::::::::┌┴─--、_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::| : : : : :|:::::::::::[ : . : : |i彳:::::::_nュ_:::::::::::::::::::::::::: 仁|ヨ :::_::::_:::::::::::::::::::
 ∠三 ィ-ィ^ヘィニニニィ^ヘヲ´ ̄`ゝ-ァ=く--ィ i :::::::::┌─┐l<| ̄Li==ニ--L:r,-,-,-「
ヘf:ェェェ:iiiii  i i i iiiiii三 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiイ ─ | | ィ |=ェェィ├─┤:: |        |-|r -ュ n
ニニニニニニl小ニニニニニニニニニニニニニl ||i⌒「i i r , - ァ -,-、-、ii円_   r‐┬‐┤:!TTEリ !
    r‐:‐、田  口 ニニ介 _r r ュ ュ |||  H i//_/_/_i__ヽi ∞ r r rnr |..::::::::::::::::
 r二三二> ァ _ _ _ _ _ _ n  cno_!_n__rュ∞_n_n_n_  _ T_ ハ|.qp......:::::::::::::i::::::
~~~~~~~~~~~~~~:::: ,、 qp ー''' ̄∥- - - -∥_,  o o........:Y::' ::::::∥:::::::::i   ,, ェ ''"
  :::: : : :  qp  ::: i_i ∥::    ∥_ -ハ ' ∥.....ooY ::::::::: | ハ :::::∥   ,, ェ''" Lノ-'
  __   ∥  :: ノ ト. ∥ェェ-' "∥.........::::::::::::::::::∥ !::::::::::: | i |  ,, ェ " | _, -'_ ─‐
/ `ー'  ∥- ' 仁 Å∥ .....::::::::::::::::::::::::::::::::: O!O::!::::    j=トェ"  r -j i─'──‐
|       ∥ Å...::::::::::::::::::::::::::   ::::O i O :: ∥:: |    j /フ!      |
|...........Å:::::::::::::::::::::::::::     ....::::::::::::  `Y´:: ( ∥     ヒiニrュェェェェェェェ|
|:::::::::::::::::         .....:::::::::::  ,-、n :: |i ;;;;;;;∥= = ー --i--i--i--i--|    _
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: .....::: r=====──‐リ:: ○ ;;;;;;;∥三三三レ" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |
|:::::::::::::::.......... ...:::::::::::::: | | H ||___|| ::∥;;;;;;; ∥三 r ニ           |    |
:::::::::::::::::::  ...::::::::::::::::::::  ̄ ̄ ̄ ::::::::: ||::::::::::.     r::::| |:::::::フフ::::::::::::::::|    |






652 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:48:08.92 ID:Jes9/eBt0


      r^ヽ  |   `ニ´,.  〈、 `ニ´  .〉l
.     l ./(|  〉、       ,l ;    イ .|
.     l ;. 入/# ゛;.,   、_ ,.、,.    .|_/       ───シュライヒャー将軍が
      ヽ_/l.              |      オーストリア人に取って代わられるそうだぞ!
       | ヽ     ,.-―┐    .l
.       |  \     ̄ ̄ /   イ
        |    \     ノ  / l
.       「ト、__  \,ヽ、___// _,.|
.       |    ̄`===┬=='" ̄ |
       |.    ヽニニLlll_/ニ7  .|
       └--、_  `ー‐‐|||--‐' _,..-┘
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






655 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:49:03.51 ID:Jes9/eBt0


                                   .l ,' !  ,、 `  r''  r、_/`::;'
                                   l ;`T"´ `:、  !   |    i
    嘆かわしい……世も末だ……              !.`━―-: i!  :   !    .!
                                   .! `~~`     '  ,:'i    |
    社会主義かぶれのシュライヒャーといえど       i  :       / /  _,.-'i!
    我々の同輩ではないか……              ヽ...._  _,.:'",..-'‐''"´   !
                                    「ii「l ̄           !、
    軍人から出て位人臣を極めたというのに         .!ii| |  =・=・     _,.-''´ `、
    なんと惜しい……                     ,イ.iiLL__,,,....-―''"




   /::::::: ::::::     :/;::::::::::::::::`ニ7::: ヽ:
   'ー―-;---;‐―;'"´ゞ:::         .i
      ヲ__,,ミ`ー7彡ミミ      '^ -‐┘     ヒンデンブルク元帥閣下は
.      ト'`ー:::..〈        . -=='j       良からぬ者にたぶらかされておるのだ!
.     ,! '`=  `ー-::..     ,`ー'"./
      `ー-:::..    `ー=::. └--.ノ       プロイセン軍人として黙っておれん!
          `ー-:::...   `ー-.イ
              `ー-:::..ヲ`l!






657 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:50:00.60 ID:Jes9/eBt0


       l lヽ! `´ ,  ' 、 ー ,'アl
       ヽ`.ヽ   ー'´   i_ノ
        ーヽri  -‐==' !          なあ……こいつはポツダムの守備隊の連中から
          l ヽ  ー '''  l           聞いたんだが……
        r‐ニ!_`,ー---‐ 1=,-、
        |     ̄三 ̄    !      もし伍長が首相になるようなことがあれば……
      _ ,,..l      =l      l- ..,,_
  , _‐ニ´   ヾ-_ _  =l   _, -'   ーヽ_、
/ヽ>'´  ,   `` '' ー=、'''"     ヽ、 /ヽヽ
`7´  \r'   /      _!_   、 ヽ、 / | i ヽ!
7    i ヽ、/   /   l  l   ヽ /  | l  l
      ! ,  ` ー-'、_ l =‐ !_ ,,. -'´    l リ  !







663 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:51:02.05 ID:Jes9/eBt0

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::            ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        官公庁を目指して……進撃するって話だぜ……     :::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::          :::::::::::::







667 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:52:04.91 ID:Jes9/eBt0

やる夫、フューラーまであと

        ・  
      ・・・  
        ・  
        ・  
        ・   ・・・・
        ・   ・  ・
        ・   ・・・・
        ・   ・  ・
        ・   ・・・・


       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '







671 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:52:58.46 ID:ucMfQI5k0
1日!?







672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:53:03.97 ID:P5om7S7g0
あと1日しかないのか・・・







673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:53:21.35 ID:GEnCXcZQ0
やっぱ首相になったら辞めるのか・・・?







674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:53:34.75 ID:g/eO7plK0
1日…







675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 22:53:36.71 ID:IlmX9HOM0
絶妙な引き!







676 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 22:53:43.16 ID:0NYYIb4L0
暗殺決行が遅すぎたな








677 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:54:12.78 ID:Jes9/eBt0

   __   __       __                      __
   l__ゝ / /_,へ,  / /======へ,  =======へ   /ヽ / /
    , //ノ7 l7/  / / // 7/ / / ______「`´r´~,へ, ノ/=/ /=へ
  //  / (´   / / // // / /  ̄ ̄/ / ̄// =====/_/===へ
  l l / 人 \  / /.//=// / /   ___/ /  ´   /7=====,へ,
  l_| 〆´  `ヽ/ /_/======/__/   ヽ___ノ     /_/=====/_/








681 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:55:05.60 ID:Jes9/eBt0









           『やる夫内閣はクーデターによって成立したのではないが、
         議会で多数を制した連立内閣による政権の掌握でもない』

















684 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:56:01.95 ID:Jes9/eBt0

    『やる夫内閣は、1930年以来の先任者におけると同様、大統領内閣であった』

            _                              r─‐‐、
           /  \―。                          r_>-':::::::::::'ー、_
         (    /  \_                          /::,'⌒ヽ:::::::::::::,へ:::i
         /       /  ヽ                     ,':::(    ` ̄     }j
      ...―/          _)                      |:::i/⌒ヾ  /ヽ !
     ノ:::へ_ __    /                          fヘ:| 匸n7  「n`ァ |
     |/\:::: :::: :/::: :::: \/_                         l i ,         | ̄  !
    /-o-ヽ―ヽ::-o---::::(::::::::.ヽ                     ゝ1   、_ノ  <_,  /
   |:: ̄/  /::::: ̄ ̄: (:::::::::::::)                   /j j、   ̄二 ̄ /
   |::::/  :::: :::::::::::::    ヽ/                   / j/ヘゝ、      r'´
    |  \`    \     /                     /,ィ´:::::iヘ  ̄‐┼‐f人
    \  ------      /                 ,-一'/ ヘ:::::::::i ;       ji::::〉,ー-、
      \  -       /                /      ',:::::::ヘ '.     ∥:::::!|    ヽ


                      ,,,ィ''' ̄ ̄`ヽ、,
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ::::`,
                     |:::::::::::::::::::::::,ィ,.:ノ  i::::ノ
                     |:::::::::::::;,r'''´'"   !:ノ
                     ヽ!~v'<,ニ=、.__,=、j,
                       !_,  ー‐' |`'''7'
                       |ヽ  、_ '  /
                     ,,,ィkト、ヽ、 . ̄_/
                 ,,, ィ'´7;;;;;`iーニ二,.フ´ヽー、、
             , r‐' ̄;;;;;;;;;;/_;;;;;ヽーっ´`<| ,-';;;;;;;;;`ー;;;、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;〉' ,  ヽ、& gt;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}






686 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:57:00.49 ID:Jes9/eBt0

    『しかし、この内閣は、最初からそれ以前の内閣と本質的に異なっている
.     すなわち、権力のスイッチレバーを一人の男が握っていた』


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;:;:;:;:────ー;:;:、、 _;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,-                   \;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ー´           : :           ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               : :          : : ヽ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/               , : : :            ゝ;::;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:/      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:;:ヾ____       ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:/     ノ 彡;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;::;::;::;::;::;:;:;:;:;:;:` ̄ ̄ ̄"ー 、,,     ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:川     ノ彡  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  : ノ≡二ゝ ヾ、    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:|,    ィ=イ彡´;     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥ ∥彡三三ミ、lil    ヾ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:l'   ̄  ,-=ゝ、_ ゞi、::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ll  l/ソ 〟`゙川 lil      ヾ;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:.l'  ∥ ソノ´三三ミ、 `ll :::::::::::::':::::::::::::::::: 'll、 'l;; ヽ〝 ,ノ;ソ  ll       ,,;;ヽ;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l,  ||  i::i ;;;/ 〟ヾ;ミ ll::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ、 ヾ三ニ;ソ' il'         iil;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:li,  ||  リ ;;;ヽ 〝 ノソ ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ, : : : : : : :  :        ::ii|;:;:;:;:;:
.;:;:;:;:l|  ヾi  ヾ三二ソ" ; ;゙      ii: :        :::::::'::'::'::::::::::         : |;:;:;:;:;:
;:;:;:;:リ   ::::::::::::::::::: : : : :: :       ll: :          ),:::::::::::::         : l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ソ    :::::::::::: ll             ll: :       ;:;:;:ノ''             : :l;:;:;:;:;:
;:;:;:,リ      ::::::::ヽ、;:;:;:;:       lil  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ソ      _        : :l;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:|,       ゙、;`,:ヽ、,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ \,, -── ク´               ソ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:ヾ       ヾ::::::;; ;;ヾー、==二''''' ̄;: ̄ ̄mリ´:::::::     . .       :ノ;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:ヾ       ヽ:::::::;;ヽ;;ヾ ̄´;;;:,;:;:'';;:、;:;:;:;:,/, ワ:::::::::            . . : :/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ,.      ヽ:::;; ヽ;;ヾl ;:,,_;:_;:,_/,ワ´:::::::             ; ;/;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾ;;;      ヽ ::;;; ` ミ三三三彡"";; ;






690 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:58:01.31 ID:Jes9/eBt0

     『その男は、彼に対して無制限に献身的である行動的な大衆政党と───』


                     +
                                 +
                         _____
                     +   ./⌒  ⌒\
                 ∩     /( ●)  (●)\ .    ∩
                 l ヽ∩ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ ∩ノ j
                 ヽ ノ |     |r┬-|     | ヽ ノ
                  | ヽ \      `ー'´     / / j
                     \  ̄            ̄  /
                       \              /


             J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ
              ./::::://  ',:::::::::::::(
             /::::/  \/\ |:::::::::::>
            ./::::::::.\/\  /::::::/
           /:::::::::::....  / /::::::/
            /し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄
         /
 ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧  ∧,,∧ ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)( ´д` )(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´)
 ∧,,∧ )( ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧)  ∧_∧ ∧,,∧) ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ ω・´)(`・ω・´)
 ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
(`・ω・)(`・ω・´)(`・ω・´)(・ω・´)`・ω・´) (`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ ω・´)(`・ω・







694 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 22:59:00.20 ID:Jes9/eBt0

         『10万人単位で数えられる準軍隊組織を背後にもっていた』

       _____
        |_______|
       |__\ o/|_
      /  :::\ ,::::, /:\
    /    ( ●):::::::( ●) \
     |       (__人__)   |        __.     __.     __.     __.     __
      \      ` ⌒ ´  ,/       |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃       ./ '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >   / '、Y >
     |            `l ̄          .∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ .   ∪/ ゝ
.      |          |            し"し"    し"し"    し"し"    し"し"    し"し"


        ___    ___    ___    ___    ___    ___    ___
     ⊥_S|    ⊥_S|   ⊥_S|    ⊥_S|   ⊥_S|   ⊥_S|    ⊥_S|
      (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)    (゚Д゚ |)
      ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃  ⊂|Y ,⊃
       と_ノ    と_ノ    と_ノ    と_ノ    .と_ノ    と_ノ    と_ノ
      ゙ `J    ゙ `J    ゙ `J    ゙ `J     ゙ `J    ゙ `J     ゙ `J

  __.     __.     __.     __.     __.     __.     __.
  |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_   |S_⊥_
  .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)    .(| ゚Д゚)
  / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ   / '、Y つ
  ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ    ∪_つ
   し" "     し" "      し" "      し" "    し" "      し" "    し" "







696 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 23:00:03.26 ID:Jes9/eBt0









    『国民が主権を握り、政治を自分の手で運用しようとした、ドイツ国民の試行が───』
















699 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 23:01:04.48 ID:Jes9/eBt0


                              『───こうして失敗に終わった』
 >ヾ`丶、
  ゝヽヽヽ丶,てヽ
  ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、
     ̄>⌒ (  ゝ>\
      ^ー-__/~/ ヾ!、
          <  ≦/::::\
          \/:::::::::::.....\
              \::::::::::::::::::....\
                 \:::::::::::::::::.... \                 ____
                \::::::::::::ノ::::....\             /ヽ::::::ノ\
               \:::::::::=ン::::::...\           /( ○_, 、_○) \
                   {:::::::::::::::::::..   \_      /:::::⌒(__人__)⌒:::::\
                      ヾ、::::::::::::::::::::..  ´i     |   ...::::` ⌒´::::....   |
                   〉::::::::::::::::::.... i \_     \..:::,,-‐t‐,─-、::::::./
                        l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ'
                      }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、
                     \::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__
                       \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \
                            \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   |
                          \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                               |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                            |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
                            〉;;;,=─--+ノ) ,-  '-}         ..:::... ヽ⌒ ヾ
                           /r⌒        V_/⌒√::::::::....        ∨  ヘ
                          //  l    /  '''''':::::::::: ̄`‐-、_:::.....   ....::::::...   〉
                         r'/    l  /      :::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/






705 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 23:03:00.36 ID:Jes9/eBt0

    ̄ ̄7〃 ┼┼┌┐  ノ _土 ─┬─  _|_  |   ヽ
         _|三|_ |二|  ノ─┼   |\    ゝ   |    ヽ
   /__   ハ ノ 、|  │ヽ│  .|    \_   ヽ







706 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 23:03:13.62 ID:ucMfQI5k0








707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:03:30.47 ID:V8I5KyAC0








708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:03:34.98 ID:g/eO7plK0
乙!







709 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2009/12/12(土) 23:03:42.29 ID:N6btjDhT0


チャーチルさんで笑ってた頃が懐かしい







710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:03:45.81 ID:mLy113ZJ0
おおおおおお

ゾクッとした







711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:03:47.64 ID:4EfrbSRF0


期待するしかないな・・・







719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:04:33.66 ID:YEKrO4EH0
乙でした
あと一日か感慨深いな







720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:04:33.73 ID:SgxC+9Aj0

怒涛のクライマックスですな








721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:04:44.17 ID:IlmX9HOM0
乙でした

坂道を転げ落ちる感覚ってやつですかね、今回は・・・






723 : ◆Qx5/ucOlCU :2009/12/12(土) 23:05:35.97 ID:Jes9/eBt0
次回予定はウェンディーズの身請け先が決まるまで未定です







724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:06:02.42 ID:+2BGxFI00
乙です!一年以上待ってこの瞬間を迎えられたことは嬉しいです







725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/12 (土) 23:06:04.56 ID:VkLcwqri0
決まるのかなぁ……、僕らの心の中にしか残らないんじゃ……







ゼンショー お食事優待券 ¥500分





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    やっぱり暴力持ってるってのが大事なんだなぁ・・・・
    人間も所詮野蛮な動物か
    [ 2009/12/17 20:34 ] [ 編集 ]
    こうしてみると
    やる夫だけじゃなくてせめてちよ父が居たことも問題の一つだったような気がする
    [ 2009/12/17 20:35 ] [ 編集 ]
    事実上のエター宣言か‥
    [ 2009/12/17 20:41 ] [ 編集 ]
    暴力といえば、日本の自衛隊より小規模な正規軍しかもてないで、義勇軍に依存しようとしたことも、
    こういう事態に至った一因。

    結局、第一次大戦末期のドイツ革命に戻る。

    二度の大戦を経た後の現在のドイツの教科書じゃくそみそに叩かれてるだろうな、元帥


    [ 2009/12/17 21:27 ] [ 編集 ]
    ウェンディーズは米側との契約を更新しないから事実上消滅しかないだろう
    ゼンショーとどっかのフランチャイズが別契約しようにも71店舗という中途半端な店舗数じゃ旨みないし個別放出で終了..._〆(゚▽゚*)
    ということは次の更新は12月31日だ!と希望的観測をしておきますw
    [ 2009/12/17 21:44 ] [ 編集 ]
    >事実上のエター宣言か

    そりゃここから後の出来事より、
    これまでの経過の方が、わかったようなわからんような展開

    しょうもない隣国からの流れ者を担いだ大勢の党員
    伍長ごときに従った義勇軍の一群
    そのうえ、本人は、行動が行き当たりばったりだったり、
    内気だったりと、指導者として「?」な資質の持ち主

    このシリーズのおかげで8割がた理解した気になれたけど、
    残り2割はそれでもわからない。
    [ 2009/12/17 21:45 ] [ 編集 ]
    首相就任で終わり?
    国会放火事件とかまだだよね
    [ 2009/12/17 21:50 ] [ 編集 ]
    前回でやる夫が只のカスにしか見えなくなったせいで
    少しも喜べない
    [ 2009/12/17 22:18 ] [ 編集 ]
    実際、喜べる事態じゃない
    結局、ドイツという国は、こてんぱんにやられるまで、懲りない国ということになってしまった。

    それだけでなく、例のオマケが付いてドイツは「犯罪民族」のレッテルまで貼られてしまった

    やる夫+ちよ父
        そのとおり

    [ 2009/12/17 22:32 ] [ 編集 ]
    ちよ父の墓所には、やる夫政権を成立させた重大な責任を彼は負っているから、照明が当てられないそうですね。
    [ 2009/12/17 22:52 ] [ 編集 ]
    カスじゃなかったとしても喜ぶべきことじゃないだろう
    [ 2009/12/17 22:56 ] [ 編集 ]
    墓所といえば、やる夫、ゲッベ、ゲーリングは、墓標そのものがない
    全員、遺体(かその残り)を灰にして川に流した

    ドイツにとっても欧州にとっても、惨憺たる結果を招いた政権のトップ。どんな人間だったか以前の問題だ。

    チャーチルがアル中だろうが、ルーズベルトに奥さん二人いようが、一応プラスの業績遺してるから、評価のしようがある。

    フューラーがどんな人間だったのかは、二の舞を防ぐための原因研究。別の人格だったら、許されるという意味合いのものではない。

    [ 2009/12/17 23:13 ] [ 編集 ]
    絶妙な引き
    [ 2009/12/17 23:16 ] [ 編集 ]
    ゲッベの子供たちには墓標はあるのでしょうか・・・・・
    あきら様はやる夫政権の広報おばさんとしての責任があるけど、子供たちには・・・・・
    [ 2009/12/17 23:44 ] [ 編集 ]
    >>38036
    多分無い
    wikipediaを信用するならば「一家の遺体は後日秘密裡にソビエトで埋葬されたが、1970年4月、火葬の上、遺灰はエルベ川に散骨された」
    [ 2009/12/18 01:21 ] [ 編集 ]
    小沢が劣化したやる夫にしか見えなくなってきた
    帰化二世議員だったりとか、選挙に強いところとか
    せめて、やる夫ほどの愛国心が有ればまだマシだったのに

    でも小沢の場合、オーストリア人というよりユダヤ人の工作員が実権を握ったようなものだから愛国心が皆無で当然かorz
    [ 2009/12/18 01:29 ] [ 編集 ]
    とりあえず思想の是非に関わらず
    今の自民党がどうの民主党がどうのとかって話を
    急にし始めると馬鹿にしか見えないんで気をつけてな
    [ 2009/12/18 02:27 ] [ 編集 ]
    ↑そうそう、あの頃のドイツといまの日本の政治状況を重ねあわせて、特定の政党批判をするのは近視眼的な発想。
    せっかくのやる夫史上もっとも壮大な物語がまずくなる。
    [ 2009/12/18 03:44 ] [ 編集 ]
    まるで他の選択肢がまともでナチを選んだかのように攻めるけどKPDで勝っていたら鉄のカーテンは未だに存在していて、
    それはシュテッティンからトリエステなんてものじゃなくて英仏海峡だったんだぜ
    [ 2009/12/18 03:55 ] [ 編集 ]
    「パリが燃えているか」を再生しながら次回予告を見たら震えが来た…
    [ 2009/12/18 04:37 ] [ 編集 ]
    >あなた───女子高生とか好きだお?
    その人は今ソ連にいる

    ちよ父もいい年齢だし、頑固にもなるだろう
    一寸背負わされすぎた感があるな
    自分の手に負えないなら負えないで全件に積極的に出て来るべきではなかったが、自分の出来ない分野を委譲出来る器の持ち主なんて、希少だから
    やる夫が思い切り該当しているが

    しかし、前回であそこまで幼稚な面を見せた男が一人いたから、全世界で数千万人死んだとはな
    [ 2009/12/18 05:20 ] [ 編集 ]
    あの戦争が起こった原因をあの男1人のせいにするとか幼稚にも程があるぜ。
    ドイツとポーランドは引き起こすか、巻き込まれるかの違いこそあれど必ず
    あそこで戦火が上がっていたことは、当時の政治情勢考えると間違いないのに
    [ 2009/12/18 06:03 ] [ 編集 ]
    キュリー夫人の伝記とかを読むと、ポーランドは一方的に侵略を受け続ける可哀想な国家ですけどね。
    [ 2009/12/18 07:05 ] [ 編集 ]
    >38052
    女子高生が好きな人じゃなくって少年が好きな人じゃありませんでしたっけ?
    ソ連(ロシア)にいる人って。
    [ 2009/12/18 07:16 ] [ 編集 ]
    >あなた───女子高生とか好きだお?

    ベリヤのことかー!
    [ 2009/12/18 08:06 ] [ 編集 ]
    比較対象が日本しかないから民主党だの言い出すんだろうねぇ
    本当に視野が狭い人だ
    [ 2009/12/18 08:11 ] [ 編集 ]
    独裁だけなら、30年代の欧州の大半の国々がそうなんだよな。
    [ 2009/12/18 08:23 ] [ 編集 ]
    >>38024

    鳩山が総理になった事を思えば分かりやすいだろう。
    [ 2009/12/18 10:30 ] [ 編集 ]
    >>38065.

    鳩山は、一族代々の地盤と財力がある世襲政治家の典型

    このシリーズの主人公とはまるで違う

    自分をカリスマに担ぐ党組織も私兵もいないから、早々に首相降ろされそう
    [ 2009/12/18 12:04 ] [ 編集 ]
    >ドイツとポーランドは引き起こすか、
    >巻き込まれるかの違いこそあれど必ず
    >あそこで戦火が上がっていたことは

    よくわからん
    ポーランドが、英仏の支持なしにドイツ領に攻め込むのは、
    (ドイツで内戦が起きればともかく)
    ナチス政権樹立後は、ありえないと思うが
    [ 2009/12/18 12:13 ] [ 編集 ]
    >38065
    そうだな
    常用漢字すらまともに読めない総理もいたくらいだしな
    [ 2009/12/18 12:46 ] [ 編集 ]
    >38053
    ナチス政権が成立しなかった場合、ドイツ・ポーランド間で必ず戦争は起こったのだろうか
    起こったとしても、ドイツと英仏の仲が史実ほどこじれて、世界大戦に直結するかな
    [ 2009/12/18 13:56 ] [ 編集 ]
    >38082

    せいぜい第一次大戦直後のポーランド軍とフライコーアの戦闘ていどで終わっていた気がする。
    英仏とポーランドの仲は悪くない。
    [ 2009/12/18 15:53 ] [ 編集 ]
    ムソリーニは銃殺されて、マフィアの処刑みたいに死体逆さづりにされた。
    ヒトラーは自殺後ガソリン焼却された。

    先帝陛下は天寿全うして、立派な墓に埋葬されてる。あの戦争の敗戦国群の指導層で、例外中の例外。
    東條は処刑されて骨粉々にされたが、靖国で神になったし。

    やっぱり日本スゲー
    [ 2009/12/18 16:51 ] [ 編集 ]
    近視眼的になった人間が政治を握ると恐ろしいな
    かといって大局を見れるような人物は希少だし
    そういった人物を支えられる環境はもっと希少なんだけれど
    [ 2009/12/18 17:06 ] [ 編集 ]
    >近視眼的になった人間が政治を握ると恐ろしいな

    当時の政界の大多数がそうだったんだから、シャレにならない。右翼も左翼も。

    ちよ父の場合、あれでもなんぼかわかっていた部類
    [ 2009/12/18 19:12 ] [ 編集 ]
    >小沢が劣化したやる夫にしか見えなくなってきた
    >帰化二世議員だったりとか、選挙に強いところとか
    >せめて、やる夫ほどの愛国心が有ればまだマシだったのに
    水沢の農家の家系に何言ってんだよ
    脳みそに蛆でも湧いたか
    [ 2009/12/18 19:58 ] [ 編集 ]
    >>小沢が劣化したやる夫にしか見えなくなってきた
    >>せめて、やる夫ほどの愛国心が有ればまだマシだったのに
    >水沢の農家の家系に何言ってんだよ

    やる夫の一族の発祥地は、チェコ(ボヘミア)と森一つ隔てたオーストリア東端
    愛国心がどうか知らないが、国際感覚は日本人よりは育まれやすいかな

    先祖は、農民だか流れ大工だか
    [ 2009/12/18 20:57 ] [ 編集 ]
    あぁ、日本の政治家になぞらえて話をするな、とまでは言わんが
    それで議論までする場かどうかぐらいはわきまえる程度の常識は持ってくれないか?
    [ 2009/12/18 21:40 ] [ 編集 ]
    日本の政治がどうというよりは、民主主義(というか定期的な選挙制度)が根本的に抱える問題点じゃね?
    だからどうしても、近くにあるものがダブって仕方ない、と。SWエピⅢの動画とかでも似たような議論してるし。


    [ 2009/12/19 07:36 ] [ 編集 ]
    てか、>>1さんも「やる夫やナチスの研究書は大抵『今の我
    が国の状況はやる夫台頭の頃に似ている』と警告する」って
    言ってなかったっけ? 民主政という政治システムの中から
    独裁者が誕生した、という経験は、民主国家で暮らす心ある
    人にとっては他人事と思えない危機感を覚えさせるって事じ
    ゃないかな?

    [ 2009/12/19 09:12 ] [ 編集 ]
    ※38092
    昭和天皇の功績は、戦前、戦中より、むしろ国中焦土と化し
    た戦後だからな。戦前、戦中なんか一般国民で天皇の顔なんか直接見たことある人なんか、政府高官等のごく一部だったし、戦前だって政策に口を挟んだりはしなかった。戦後の焦土と化した国民を慰めようと日本全国巡る行幸を行った結果、今の国民の知る天皇となった。吊るされる理由なんかねえよ。
    [ 2009/12/19 12:32 ] [ 編集 ]
    ※38112
    でも、それなら、中南米とかフィリピンの独裁者の例の方が、よりふさわしい。
    なにしろ、大統領選挙で当選した後、居座った有象無象。フランスのナポレオン3世が一番の古手。

    あ、そういえば、議院内閣制で独裁者が出たケースが意外に限定されるのか
    それでも、ムッソリーニやドルフスといった、ドイツ周辺の国の方が、典型に近い。
    [ 2009/12/19 13:22 ] [ 編集 ]
    米38092
    軍部じゃなく国民とその代表たる国会を信じたがゆえだろうね。
    ヒンデンブルクのじいさんも国家元首らしく左派とか右派とかこだわらなかったら、こんな結果にならなかっただろうにな。
    それとも、イデオロギー対立が冷戦時代よりひどかった当時の世相がきちまってたのか
    [ 2009/12/19 13:50 ] [ 編集 ]
    昭和天皇を殺さなかったのは、昭和天皇を神とあがめるカルト教徒みたいなのが少なくなかったから
    宗教の怖さはアメリカ自身がよく知ってるしな
    [ 2009/12/19 18:07 ] [ 編集 ]
    ※38119

    もっと完全な議院内閣制に近いフランスでは、ここまでおかしなことになっていない
    1930年以降の議会解散濫発がなければ、ナチスの上げ潮もひとりでに止んでいたかもしれない。
    [ 2009/12/19 18:33 ] [ 編集 ]
    ナチの指導者はゲーリング、ゲッベルスを始めとして後生に知られた人が少なくないけど、
    イタリアはほとんどムッソリーニに帰されていて、あとせいぜいチアノ伯ですよね。
    ドイツのファシズムとイタリアのファシズムの質の違いがここにあるのかしら?
    [ 2009/12/19 18:53 ] [ 編集 ]
    ※38125

    スペインの場合も、フランコ以外、ほとんど名前を知られていない。

    あ、オプス・デイのエクスガリバーが一部に知られているか。
    ファランヘ党の方は、いつの間にか形だけになりましたね。
    [ 2009/12/19 21:10 ] [ 編集 ]
    >>38128
    戦後のニュルンベルク裁判のせいでは?
    [ 2009/12/20 03:02 ] [ 編集 ]
    >>38131
    あ、なるほど

    プラス 変人奇人図鑑のようなネタに事欠かないこと

    [ 2009/12/20 06:39 ] [ 編集 ]
    葡萄牙のサラザール博士のことも少しは思い出してやってください…
    [ 2009/12/20 20:43 ] [ 編集 ]
    ナチ要人が飛びぬけて知名度があるのは、世界に発信力の
    ある英米メディアで扱われる事が多かったことと、
    やる夫の権力維持の手法は、幹部に巨大な権力を許しつつも特定の一人に集中させることなく互いに牽制させる法を採用していたからに思う。ゲーリングに警察力や国防相ポストを与えなかった理由はまさにこれが理由だろう。スターリンならゲーリングなんて大物幹部は粛清されている。
    名前忘れたけど、ソ連におけるゲッベルス的な人も粛清されたそうだ。
    [ 2009/12/20 21:38 ] [ 編集 ]
    セルゲイ・エイゼンシュテインが1948年に死んでいるね。

    [ 2009/12/20 22:51 ] [ 編集 ]
    ※38124
    フランスはナポレオン、ナポレオン三世と、共和政→帝政の失敗を2回ほど繰り返してるから、いい加減学習したんだろう。
    [ 2009/12/20 23:46 ] [ 編集 ]
    歴史ってのは後世から見返すと往々にして『何であの時あの人はあんな決断を!?』ってなところが目に付くもんだけど、
    そこは偶然のような必然というか、天の配剤というか…この場合は悪魔の配剤かな?
    まあそういうままならない部分も歴史の面白さなわけだけど
    [ 2009/12/20 23:46 ] [ 編集 ]
    ※38124
    政治がグダグダになってたのはフランスも変わりないがな・・・。
    ドイツとは違って権力が分散してるのが原因だったが。
    これが後にドゴールがある程度強い大統領制を敷いた理由だな。
    [ 2009/12/21 01:17 ] [ 編集 ]
    ※欄みていて歴史を勉強することの重要性だけはよくわかった
    自分も歴史の流れの只中にある身だしね
    [ 2009/12/21 19:30 ] [ 編集 ]
    >>38141
    マスコミが報道すれば、鹿児島県阿久根市みたいな取るに足らない町ですら、内情に詳しくなりますしねw
    [ 2009/12/21 19:33 ] [ 編集 ]
    ここぞというときに、チャーチルとルーズベルトに恵まれたイギリスとアメリカは、やはり強運の国だな
    [ 2009/12/21 21:13 ] [ 編集 ]
    イギリスにはアメリカが、アメリカには、膨大な国土に資源さらに当時の世界にあってオーパーツとも呼べる桁外れの工業力があった。これで国が滅ぶような事態を招くのは難しい。
    [ 2009/12/21 22:51 ] [ 編集 ]
    今日なら、ブラジルとかが、現在のアメリカに相当する条件充たしてるな

    ていうか、昔から、なるなるといわれながら、大国になる機会を逃し続けている
    [ 2009/12/22 16:09 ] [ 編集 ]
    >>38194
    その連中を首相に選んだ両国の国民も
    もっと評価されていい。
    [ 2009/12/23 19:28 ] [ 編集 ]
    ルーズベルトは大統領だな。すまん
    [ 2009/12/23 19:29 ] [ 編集 ]
    そうかな?
    自国の権益を守るのがチャーチル・ルーズベルトの
    目的だったら、彼らも結局は失敗してるんじゃないかなぁ。
    アメリカは軍需生産で万年不況を脱したから良いとしても、
    イギリスは何一つ達成、維持できなかった。
    [ 2009/12/23 23:38 ] [ 編集 ]
    チャーチルは評価が難しいところだわ。
    従弟の方のローズヴェルトは、モンロー主義ぶっちするきっかけになったのが米史に与えた最大の影響だろ。
    とはいえ、仮に30年代に民主党が大統領選に敗れてても、遅かれ早かれアメリカはモンロー主義捨てざるを得なかったろうけど。
    [ 2009/12/24 05:37 ] [ 編集 ]
    世界恐慌を引き起こし第二次大戦に発展させたアメリカが
    第二次大戦の真の勝者ってのもアレな話だよな。
    勝ちはしたけど中国に反発されて共産主義のトップ同士で殺しあって威信も国力も低下したソ連や
    ほとんどの植民地に独立され、
    スエズの権益すらも失ったイギリスなどは笑える。
    [ 2009/12/25 22:03 ] [ 編集 ]
    おまえら物語として楽しめよ

    もはや、伝説の世界の住人の話なんだ
    歴史を学び語りたいならスレチだ
    [ 2009/12/27 00:09 ] [ 編集 ]
    たしかに、今の時代、こんなオタクが独裁者になれるのは、
    北朝鮮かどっかだろ
    [ 2009/12/27 13:55 ] [ 編集 ]
    いよいよ今晩に最終章です
    [ 2009/12/30 22:14 ] [ 編集 ]
    ※38345

    「歴史の教訓を学び取ってほしい」という作者の意図に対してなんたるセリフw
    [ 2009/12/31 23:32 ] [ 編集 ]
    それにしてはゲーリング国会議長vsパーペン首相の出番が省略されている
    [ 2010/01/01 22:34 ] [ 編集 ]
    ※38507
    あんた本スレのほうでも「おまけでゲーリングとパーペンをやれ」って言ってただろ
    知ってるエピソードが出ないからってこだわり過ぎ
    マジうざ
    [ 2010/01/02 16:50 ] [ 編集 ]
    年越し継続おめでとう

    現在、28章、29章を別ブログにて
    [ 2010/01/22 15:21 ] [ 編集 ]
    30章、別ブログにて
    [ 2010/02/07 07:43 ] [ 編集 ]
    他所がはじめたから更新しませんという管理人の
    割り切った態度に鼻水が出たw
    [ 2010/02/14 22:28 ] [ 編集 ]
    というより、レスが荒れるんだよな

    ネオナチ趣味の人が消えても、別のいがみあいが
    [ 2010/02/17 19:48 ] [ 編集 ]
    >>38092
    >ムソリーニは銃殺されて、マフィアの処刑みたいに死体逆さづりにされた。
    >ヒトラーは自殺後ガソリン焼却された。
    >先帝陛下は天寿全うして、立派な墓に埋葬されてる。あの戦争の敗戦国群の指導層で、例外中の例外。
    >東條は処刑されて骨粉々にされたが、靖国で神になったし。
    >やっぱり日本スゲー

    そもそもイタリアもドイツも民主的な選挙で国民が支持して政権が誕生したわけで、
    国民が全体主義政権を選挙で支持したわけでない日本が、同列であるわけがない。

    また、昭和天皇は太平洋戦争に反対していたエピソードが幾らでも残っている上、
    A級戦犯となった東条自身、本人は開戦派でなく、はっきり言えば人身御供。
    日本は、明確な責任者や指導者が存在せず、ただ流れに任せて暴走した。
    [ 2010/03/11 06:24 ] [ 編集 ]
    >>38123
    >昭和天皇を殺さなかったのは、昭和天皇を神とあがめるカルト教徒みたいなのが少なくなかったから
    >宗教の怖さはアメリカ自身がよく知ってるしな

    あなたの親の世代、あるいは祖父母の世代はみんなそうなんだから、カルト教徒とか書くなよw
    結果的に自分と自分の両親、祖父母を貶める事になる。

    また、実際に天皇を神と思っていた人はそう多くはない。
    その上で、殆どの日本人は、終戦当時、昭和天皇に責任はないと考えていた。
    責任があると思って動いていた人は、一握りの左翼の人達だけだから。
    これは言論統制があったとか、自由に語れなかったとか、そういう話ではない。
    当時の空気を知っている人達に話を聞けば判る。

    逆説になるが、
    本当に天皇が国民から神と崇められていたなら、敗戦で国民の怒りが噴出し、
    その矛先は昭和天皇に向かっていただろう。神ならば戦争に負けるわけはない、ってね。
    戦前は天皇を神と教育していた事が「昭和天皇を神とあがめる」原因とするなら、
    当然、右翼的な人以外も神と崇めていた事になるから、そういう動きが起きるのが普通。
    しかしなかったのだから、実際にはそういう人は少なかったという証拠。

    だからこそ、処刑できなかったんだよ。

    昭和天皇に戦争責任がないと国民が思っているのだから、処刑などしたら、
    国民の反感、反発は力で封じ込められるものではないから、日本全土で血の雨が降る。
    どこの君主国であっても、君主が何の咎もなくいきなり外国人に処刑されたら、
    国民は武器を手に戦いを挑み、処刑した勢力が国外に出て行くまで、徹底抗戦する。
    全員滅びるまで。
    アメリカが恐れたのはこうした君主国の国民としての自然な反応であって、
    別に右翼的な人間ばかりが何かをしでかすと考えたわけではない。
    [ 2010/03/11 06:45 ] [ 編集 ]
    そういや、安保騒動ほどじゃなくても、戦前でも日比谷焼き討ちや米騒動とか、
    現代の日本よりも、大衆・群集の血の気がずっと多い


    [ 2010/03/23 23:19 ] [ 編集 ]
    チャーチルは大英帝国崩壊の戦犯とも目されてたりするしね…
    まあそれほどアメリカのイギリス潰しの執念があったということもあるけどね。
    [ 2010/04/02 11:36 ] [ 編集 ]
    41448

    「本当に天皇が国民から神と崇められていたなら、敗戦で国民の怒りが噴出し、
    その矛先は昭和天皇に向かっていただろう。」
    宗教的だから、むしろ、そういう反応だったと思う。
    むしろ、新興宗教に嵌まる人はどんなことでも、自分の脳内で教祖に都合よく考える場合がほとんど。
     というか、天皇に対して戦争責任がないが、君主として敬う気持ちのみがあるというのが、すでに宗教の兆候の気がする。
      
     また、、馬鹿と天才は紙一重だし、愛国心なども、
    別の視点から見れば一種の異常な執着とも取れる。
     アメリカにしてみれば、カルトなのは事実だろ。
    ただ、日本にしても、アメリカの「正義の戦争」を真顔で
    いうことはカルトのように感じるかもしれないが。






     また、アメリカが恐れたのは、


    [ 2010/07/08 22:24 ] [ 編集 ]
    つーか、ムソリーニのような胡乱な輩を、首班指名した
    イタリーの国王も休戦後に処罰はされてないよな。
    ド・カステラーノ将軍の活躍や、ファシスト大評議会のメンバーすらがムソリーニに愛想つかして王宮で拘束されたのも
    情状酌量されたか原因だろうけど。

    国王は国民ほっといて、とっととUN軍に逃亡したから、
    戦後の国民投票でイタリーの政体が王政拒否で、共和制に
    移行のさいし追放されたくらい。

    昭和天皇だって、タジカルな主張してたならともかく、
    いいなりのクグツだから、UN軍からお咎めなんか受けなかっただろう。

    昭和天皇
    [ 2010/08/23 03:52 ] [ 編集 ]
    タジカルじゃなくラジカルですた。
    あんまし、昭和天皇が何考えてたのか分からんな。
    多分、存在するはず(某宮内省職員から匂わされた事あり)の
    日記でも公開されないと。
    [ 2010/08/23 03:57 ] [ 編集 ]
    やる夫もライトもできる夫も、幹部連中が全員心に闇を抱えてるんだよな
    [ 2010/12/07 19:34 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/11/16 12:44 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/11/30 19:09 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2011/12/19 22:50 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。