FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶプログラミングC言語入門 その1 

2 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:07:50 ID:P6tTRkg5

                       ┏           ┓
                         C言語 授業中
                       ┗           ┛

     ∧∧ l: _つ/      /;:’ ∧_∧┌ _||/
      (,,゚Д゚).⊃ /      / l::゚/:(`   ,,/:|  ̄||.,o
∧_∧ . l:_つ/      / l//:’と   ||  :| .o'  ̄o
, ・∀・) ⊃/       /;:’ ∧_∧┌ _||/
  l: _つ/        / l:’/:(`   ,,/:|  ̄||.,o
,ヽ⊃ ./        / l//:’と   ||  :| .o'                     ∧∧ ⊃ .つ /
): /       /;:’ ∧_∧┌ _||/                      .,(Д゚ ,,)_┐ /
/         / l:’/:(・   ,,/:|  ̄||..,o                   ∧_∧/ ⊃つ /
      / l//:’と   ||  :| .o'  ̄o             .,(,  ・∀)_┐ /     /
     / ; ,.. ∧_∧┌ _||/                   ∧_∧⊃ .つ ./     /
__/ l:’/ (・   ,,/:|  ̄||.,o                     .,(,  ´∀)_┐ /     / l:
.   |l//::と   ||  | .o'  ̄o                    ||(  ⊃ .つ/| ̄ ̄ ̄ ̄|l//:
.   |/:’/.┌.__|| /                      ||___ ┐/:’|        |/;’/
     ̄ ̄|  し'' ̄|| ,o                          ̄|| ̄J| ̄ ̄          ̄ ̄|
____|/   o'  ̄o                         o'  ̄o|_________|/



ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|    ────────
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ    えー、であるからして──つまり──
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
    (講師)








3 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:08:32 ID:P6tTRkg5

ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|     ──それはなぜかというと──要するに──
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ     このことから私の知能の高さが証明されるわけで──
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
    (講師)



    __   /⌒\  スヤ…スヤ…
   /⌒⌒\ / 。○ )
 /(ー ー) ノ    /
(   (_人_<___/
 ̄ ̄`ー――" ̄ ̄ ̄ ̄








4 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:09:08 ID:P6tTRkg5

     _                             ____
   _| |_           / ̄/ ./''7         /      /           / ̄/ ./''7
   |_  _|_   ____     ̄  / /          ̄ ̄`7 /   ____     ̄  / /
  .|___  _|  /____/   ___ノ /  .    ___/ ,/   /____/   ___ノ /
    |_|             /____,./      /______/.           /____,./

                                         ____
           __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7      /      /           / ̄/ ./''7
          /__  __  /   ____     ̄  / /        ̄ ̄`7 /   ____     ̄  / /
          _./  //  /  ./____/   ___ノ /  .    ___/ ,/   /____/   ___ノ /
          |___ノ.|___,/.           /____,./      /______/.           /____,./




        \     / パチン!
    __ _ `゙`・;`' _
   /⌒⌒\  。`゙`・;`
 /(ー ●) /  `´  \
(   (_人_<___/
 ̄ ̄`ー――" ̄ ̄ ̄ ̄



ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i       時間ですね。
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|     以上で授業を終わります。
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ     それでは、試験勉強がんばってください。
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
    (講師)








5 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:09:48 ID:P6tTRkg5

                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       / / ̄ ̄ヽ             .\  .|
|     ||.  //./      /  /      ヽ                 \,|
|     || . /      /    |        |                   \
|     ||/     /     .|      |            ___
|    ./ '       /       |       |        /     \
|   /        /         ヽ_    _/       /          \
|,/        /           /    ヽ      |           | .
        /            | i    } |       >          <
      /             ヽ|    }ノ       | i       .i |
    /                   |  i  |        ∪|       |∪
.  /                  | | | |          |  i‐i  |
./                  (_)(_)        (__) (__)
                  、_                   _ノ
                 、_                     _ノ








6 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:10:24 ID:P6tTRkg5

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      やらない夫ー。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     あの先生最後に意味深なこと言ってたけど
./     ∩ノ ⊃  /       あれは何だったんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      試験勉強とかなんとか……
  \ /___ /

                / ̄ ̄\
               / ヽ、_   \
                 ( (● )    |     いや、そのままの意味だろ。
                 (人__)      |
               |⌒´       |     来週にはもう定期試験じゃないか。
                  |        |
                  ヽ      /
                ヽ     /
                   >    <
                |     |
                 |     |








7 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:10:53 ID:P6tTRkg5

          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \    ああ、うん、もうそんな時期……。
     |   ∪  .,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く

                       / ̄ ̄\
                    /  ヽ、_  \
                   (●)(● )   |
                   (__人__)     |       そういえばお前、
                    (`⌒ ´     |      あと一個でも単位落としたら留年じゃなかったか?
                        {          |
                    {         ノ      なのに毎回寝てて試験大丈夫なのか?
                 mm   ヽ      ノ
                (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                    ̄ ̄ ̄|    |








8 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:11:28 ID:P6tTRkg5

              ____
            /⌒  ⌒\
          /( ―)  (―)\
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    もちろん大丈夫なわけがないお!
         |       |++++| 」_ キラッ |
         \     `ー''´ l   /




         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__:::::::::::::::::      どうかお願いしますお、やらない夫さま!
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::   この卑しい豚めにどうかC言語をお教えくだs……
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)    ごめん、それ無理。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ      俺もわからんから。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |








9 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:11:58 ID:P6tTRkg5

           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、    えっ
      |             (__ノ_)
      \            ` ⌒
      /           \


                 / ̄ ̄\
                /ヽ、_    \
                  ((● )     |    えっ
                  (ノ、__)      |
                  |⌒´       |
                   |        |
                   ヽ      /
                 ヽ     /
                 .>    <
                 |     |
                  |     |








10 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:12:45 ID:P6tTRkg5

         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \     そんな……そんなバカなっ……
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ    頼みの綱のやらない夫までもが……!
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )
         ノ    ` ⌒''  ノ    やる夫は……留年してしまうのかお……?
        (           }
        ヽ         /
         ヽ     /
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ       / ̄ ̄\
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈      / ヽ、_   \
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ.    ( (─ )    |     いやーだってあの先生
                           (人__)      |    「私は頭が良い」ばかり言ってるし。
                       r-ヽ         |
                       (三) |        |    あの授業で理解しろって方が無理だろ
                       > ノ       /     常識的に考えて。
                      /  / ヽ     /
                     /  / へ>    <
                     |___ヽ  \/  )
                         |\   /|
                         |  \_/ |








11 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:13:23 ID:P6tTRkg5

       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱       ま、いいんじゃねーの?
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ     同じ学年をもう一度やり直すなんて
.     ヽ     `""´}     長い人生においてほんの一瞬のことだろ。
      ヽ     ノ
       /    く


         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \     その分学費が余計にかかるんだお……
    |       ||  (__人__)  ..|   留年したなんて知られたらカーチャンに殺されるお……!
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./


          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \      どうしてやる夫はこんな大事なときに
     |   /   人   l   |    C言語なんてイミフな講義を履修したんだお……!
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´








12 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:13:53 ID:P6tTRkg5

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\        C言語の基礎?
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |     基礎なら難しいわけがないお。
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     余裕余裕ー。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

`~~~~~~(_)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~'
            ○ O 。

               / ̄ ̄\
             / _ノ  ヽ、_ \
                | ( ●)(● ) |      たしかこんなこと言って登録してただろ。
                |  (__人__)  │
             |   `⌒ ´   |     自業自得じゃないか。
                 |           |
                 ヽ       /
              ヽ      /
               >     <
               |      |
               |      |

        .____
     ;/   ノ( \;
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;     誰だお そんなふざけたことぬかした奴は……!
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;    目の前にいたらぶん殴ってやりたいお……!!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;








13 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:14:31 ID:P6tTRkg5

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l     おーっす。
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|        二人とも今授業終わり?
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|
    |: :.|: :| /| { .》::《 | |∧/ !:.|
    |: :.|: :|〉 l l .{:::::} l l | |:.:|


         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l    おいーっす!
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /      幼馴染にして成績優秀、
                    /     さらに面倒見の良さに定評のあるかがみん!


           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/     ……説明台詞的な挨拶をどうも。
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |








14 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:15:11 ID:P6tTRkg5

            / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_\
          .|  (●)(●)  |      おう。
          |  (__人__)  |
          っ   `⌒´   |       そういえば、かがみもC言語の講義受けたことあったっけ?
         / ミ)       /
        / ノヽ      /
        | |/      ヽ
        |  | /|     | |


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ     ええ。先生が変わる前にね。
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ        今は応用を受けてるわよ。
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|        二人は基礎だっけ?
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´








15 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:15:45 ID:P6tTRkg5

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    …………
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /           \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    そのとき やる夫に電流走る……!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              |
          \  __  /
          _ (m) _ピコーン
             |ミ|
          /  .`´  \
            ____
          /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |
       \      `ー'´     /

          ━━━━━━━━━━━━━━
              圧倒的閃きっ……!
          ━━━━━━━━━━━━━━








16 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:16:02 ID:iLNoVyC1

C言語・・・?







17 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:16:20 ID:P6tTRkg5

                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |       お、そうだ。
.                |  (__人__) .|       かがみに教えてもらおうぜ。
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }        かがみならC言語わかるだろ。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



            ━━━━━━━━━━━━━━━
                ……が、駄目っ……!
            ━━━━━━━━━━━━━━━

          \     /
          _ `゙`・;`' _バチュ--ン
             `゙`・;`
           /  `´  \
           ____
         /      \
        / /    \ \
      /   (●)  (●)  \    先に言われたお……。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /           \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    やる夫の閃きは……ほんのわずかな差で……水泡っ……!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








18 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:16:52 ID:P6tTRkg5

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    ナレーションうっさいお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

            ━━━━━━━━━━━━━━━
                ……ごめんなさい……
            ━━━━━━━━━━━━━━━




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)      というわけでかがみー
          |     (__人__)     C言語教えてくれー!
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く             \  r:、_
        ヽ、      |          -‐ : : ̄{ : : : : \_
            |       |      _r≦ァ'´: :/: : / ;'い: : : : : ヽ≧、_
                   〈 ∨: :/: /: _/| :ハ : _\ : : :', / 〉
                    ∨ ;イ: :│/ l/  ヽ:{\ヽ: :.l_/ ノ
            .          |:/ | : 小テぇ.   ィテハl: : |oく     いいわよ。
                     / | : ∧ V:リ    V:リ ∧Nヽ│
            .           |__/∨ト人.:::: t ┐ ::.:人イ_」」     人に教えることで
                      |: : :l: : :|ニ=ァrーr< /)|: :|: |     自分でも基礎の復習ができるからね。
                      |: : :|: : :|イ ヘ∨/(Y7'ヽ/: :|
                      |: : :|: : :|ハ. ∨ ∧`^ 人:.ノ     やる夫もそれでいい?
                      |: : :|: : :|  '、/ ′|\}}`ヽ
                      | : ∧ : |  / /  | //   }
                      l :/  : :|  / /  |V/  /
                      |│ ヽ:|⌒{⌒}⌒八`\ 人








19 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:17:34 ID:P6tTRkg5

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ……怒られた……圧倒的叱咤……
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。     よろしくお願いしますお!かがみん先生!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |
         \      `ー'´     /( `´)
        /           \ノ ノ
        |\ \       \____ノ

               r‐- 、_
        ,.、-‐=ニン′: . : ` 丶 、
       ,. - ''"´. : :{ : . : . : 、 : 丶
      , ´ . : . : . /| {ヽ. : 、   、: /~\ヘ
    /   / : . : . / l | `、 _ _ヽ :  .\::.::.::.::.\
   ./.// : / : ,/- 、 ', !  ´、 `丶: . :`;:.::.}:::.::.::.ヽ
   ′ /  :/i : /     丶   丶`、 : . ト、:i::.:}:::.::.:::.丿
      /.//:.|. : .,′           ヽ: .: |:::ヾ∧::::/
     ,'/  | : | : ハ   _ _     ,、=≡ミ`,: .:ト、乂 卞´       先生なんて照れるわね……
     ′ 1: ハ:|バ'´``` ,     、、 `;.:| :}: : .
       ∨  `ゝ} ゙´   _ ‐、     ,__レノ: : ノ│      それじゃ、あたしの家に行きましょ。
             _込、_   ヽ _丿  _ イ:/: : .,.'  |
          f'~゙'''ー汀ニ─-r‐ ´〈,/ : : ,:イ: .  |
         _|::::::`"゙゙}::_;//廴__/   :/く;|: i.  |
        ∠,r‐‐、;;;;;;{イ f~ ̄/  .//~`}: l.  |
           / r'"_ソ:.丿{ ,!  / /   〃   |: l.  |
        人  _〉ノ}、 ヽ| / イ   .,' !    {: !  |
        〔ヽ、\少´|}\ |,//{   { ,i    |: |  l
        〈\_二__/|>ゾ<从  | :l     {: l  |
          } ` ̄  /: : : : : : `、 ヽ:! |       {: l. |
        ヽ   /: : /ヽ: : : ヽ `|       {: l {


                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     よって次は2nd大学の学食について真面目に語ることにする
                 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








20 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:18:25 ID:P6tTRkg5

                     ┏         ┓
                       かがみの家
  |  :|                ┗         ┛
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、. |、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2nd大学の学食は 全国的にも有名である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








21 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:18:58 ID:P6tTRkg5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    質は一般の店と比べて特別優れているわけではないのだが
    特筆すべきはやはり その値段と量
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      _______
                                _/:ヽ-‐':´: :: : : : : : : : ::`ヽ、
                           -‐=ニ´: ::/:.:、: : : : : : ::、: : : : : : : : : : :ヘ、
                             /: ::;イ:|: ::λ: : :i: : : :|:: ::/;;;`};;};`;ヽ::ハ
                           /: ://: :j : :| ヘ‐、:|: : : :|::/;;;;;;;;;;/: : ~:|;;;〉:j
                            l/ / ::::|: : :| ∨::|、: : :|::ヽ、;;;/: :: : : :|: ::リ
                              j: ::::ヽ:: :| ___ヽ{ヘ: : :ト: : :|: : :::: : : :|::/
                               |/ヘ:::',ヽ{ ャ;チヤ ヽ;: ::|ヘ: :|: : : : : : :|'
            さ、あがってあがって。      ヽ::〉  |j:;ソ,  V::.{´ヽ{: : ::|:: : :|i
                               〈   ゛    ∨_ノ: : :/:::|::: : |:|
                                  \-'      /: : ::/:::::j::: : :|::|
                                  ` ‐-‐ァャ/: : ::/::::;人:::: :|:.:|
                                      /:::/: : :ノ,ィ´ ヽヘ:: |: :|
                                        r'-/: ::;f´r===、  |::|: :|
                                    i 〈: :;ノ〉´ ̄゛\ヽ |::!: :|
                                     / /V /     | i |:: : :|
                                      /イ  /       | | |:: : :|
    / ̄ ̄\
  /   _ノ ヽ   おじゃましまーす。
  |  ( ●)(●)
  .|   (__人_)        ____
   |    `⌒´|       / ― ‐\
   ヽ_   _ノ      / ( ●) (●)  しゃーす。
   /    ヽ      |    (_人_.) |
  /  /   } |      >   `⌒´<
  |  |    } |      | i     .i l
  (_)  i  |__)      ヽ \    |ノ
    |  | /         |ヽjj)i‐i  |
    (__⌒)         ヽ_ヽ(__⌒)

                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    どこの店よりも安い値段で 特盛りを平らげたかのような満腹感
                    それでいて栄養バランスの取れたメニュー
                ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








22 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:19:26 ID:P6tTRkg5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    中には三食を学食で過ごす学生までいるほどである
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ___   /ヽ、
        ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
          /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
         // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
          /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
       / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
        /  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
         |   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
        | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿    あ、ちょっと待っててね。
        |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
          |ヽ∧} '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
          | | | ` 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
          | | l    |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      r‐‐'"¨¨V | |    |  |  / \/    / |   |
      ≧=   Ⅵ |   │ /-<   〃     /   |   |
    と´r─'  _,イヽ、  ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      `ー┬´   |  /  厂::| ∨    / │   │  |
        |    丿 /  /:::::::| /    /   |    |  │

                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               そんな学生の味方である学食には
                               一年に一度 幻のメニューが登場することがある
                           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








23 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:19:53 ID:P6tTRkg5

             ,-=-,、
               i   |
                |   |        /~'i
   _         .|ヽ ノi     /   |
   /  ヽ,        .|   |      /ヽ,, ./
   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /
    \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./
     ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi
        ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ
   ___/ヾ ノ          .ヽ,
 ̄ ̄  ━━━━━━━━━━━━━━.
,,ノ__     その名も……ん?       ~=,,,,,
    ̄━━━━━━━━━━━━━━/   ̄^^~ヽ
      i,                  (,
      |ヽ,,-,,             /  ̄ ̄
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/
       \ヾ-=-  ___ノ
         ~-,,,__,,,,...ノ/


                   __
                _ '´    ` 、
            {`ヽ,/             ┛┗
           / /、/´ 厂``y‐、人  ┓┏
            >{. Y≠ {____ノヘ_(0_,)- └┐
            / 八 {   / ∠_,ノ> ,./イ 丿
        /   /_{ !ト、_ ,/ /´| i∠/ {_.j/ヽ、
    , --/   /´〃 ̄´7 /<{ ||xx  /∧ ト、}
   | /    / 〃_   / /〃ハリ且_/´!ノ ,レ′
   |./  /⌒ー-、ミ'/  //  }
   / /〈こyヘ、   /  ,'   〆、   ノ}/)
   //j>、_ ̄   {   |^ト、    j´Yi|⌒T´ クシャクシャ
  ソ/´/  /\___ i i  |/ \   }|__シ
  _/  /    {  ヽ `|人 |    `ー'ー┘∧
                          きゃー








24 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:20:17 ID:P6tTRkg5

               _____
           _,.:-‐:'´: : : : : : : : : : ̄:`:ー-.、/:|__
            /: : : : : : : : : : ::;': : : : : ;:': : : : : : : :|: : : ̄:`ー:-.、_
        _/::__:: : :,ィ':´: :;>:/:_:_: ::/.: : : : : : : : :|: : : : < ̄ ̄`
      / ;{__{、 ̄ヘ::/: ::/: : :/: : : : : : ::/: : : :|:: : : : :.l
     /  ./: : ::|  ∧: : :/: :/... . . :/:: : :/l: : : : |:: : : : : |
.    /   /: : : ::|    〉:/;/... . . . ./:: :/ |:: ::: :|:::. : : : :|
   〈   |: : : : ::|   /:/:/: :;'::: : : :/:;/、  |: :|:: :|:::::.. : : :|
.    \  |:.:|: :: :::∨ /:::l/: :/::: : : :/'´  __\,|: :|l: :|:::::::. : : :|   あんたさっきからうるさい!
     ∨|: :l: |: : :|∨::::/: ;イ::: : : /  マ弐テz、j/ |::リ:::::::::/l: :|
.       |:|: : : |: : :|::|:ヽ:|:/::|:: : :./   | f:ゝ|`  |/::::::::/ |: |
        l|: :::l::|: : :|::|:、::/`>|::: :/    、 Vtリ  ,'::::::::::/   |::|       ピンッ
      |: ::::|:|: : :|::|::::ゝ、__|:::/      ゛-‐ 〈::/|:/   |/     /`)  一 二 三 ●
       |: :::::V: : :|::|ヽ:::;/|/     __     〉 ´        / ノ             ↑
        |: :::::::∨::ハ:| |"  ´、   /´:: `> /         / ∠_        ナレーション
        |: ::::::::l:∨:∧_|_   /:‐-`二ニ´-:'´          /'´ 〈 ゝ,〉
        |: ::::::::|::|\: :\`\〈::_:_::ノ |:|::::::::|         /   _,二フ
.      |: ::::::::|::| /\: :\ `ー-、〉‐、|:|::::::::|         /   ノ´,ノ
        |: ::::::::|::|/´`ヽ\:::`ヽ、  ヽ7ヽ::::|       /  /´








25 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:20:45 ID:P6tTRkg5


             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′   んじゃ、早速始めますか。
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\



           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/          ……っとその前に、
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i         あんたたちC言語についてどこまで知ってるの?
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ           問題の解き方が分からない?
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \      それともC言語自体が分からない?
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ








26 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:21:15 ID:P6tTRkg5

           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \    授業聞いてないからさっぱりだお。
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /           \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      俺はこいつと違ってちゃんと聞いていた……はずなんだが、やっぱりわからん。
. |     (__人__)      パソコン使ってする何かだってのはわかったが。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l    まずそこら辺、C言語の意味から説明してくれ。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \              ヽ、
                        __\ヽr 、
                      /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
                    /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                      /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
                      / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
                     /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l    んー、真面目な(はずの)やらない夫まで。
                    /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ
                     / l:/`l    _     u r!/Y:::::|!:|     今の先生 本当に大丈夫なの。
                     `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」
                       |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|
                       |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                       lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
                       |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                       |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                       |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
                      /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|








27 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:21:44 ID:P6tTRkg5

                         ノ|
             _____/〉-‐:´::/
         __,.-‐":: :: :: :: :: :;/:: : :: :: ::`ヽ、
       ,ィ´,:: :: :: :: ::/: :: :: ;イ、:::、:: .: :: :: :: ::\
     __,/::_:/::; ::/:: ::/:: :/|:::/| ∨:|:: :: ::.、::.:ヽ、::`ヽ
    /;;;;マ;;/:.:/:::i: :: :⌒://:/ |  |::|;⌒:: ::.i:: :: ::ヽ、::\
  /;;;;;;;,|;;;;|::/|: ::|:: :/:/__'" | _|/_ヽ、: :; :|:: : :: :: :ト‐-`
  ヽ、_;;/{_;;|;/;;| ::|:: ;ヤチテォ゛   'ィァヤ:7∨::|: :: ::i: ::|
    j:::∧;: ::{ |:.:|/ 、込:z:;i     ヒ::z;j, ハ:;リ::: :;/:::/     それでC言語ってのは……
    |:: ::∧:弋|;/,   `-‐'   、 `‐" 〈_):|: :/|:;/
     j:: :: :∧:: :ヘλ         ._   丿::::|;/ '´        うーん……例えば……
    |: :: :: ハ:: : :∧`> 、 __   |:| ,.ィ´::i:: ::|
     |:: :: :::iλ:: : ∧__,.-‐j.  Τ|:|、_.|:: ::i.: ::|
     {:: :: :i:| ヽ;: :: :`ヽヾ==="|:| `ヽ;:!:: ::}
     |:: :: :i:|  ,f´`}:: ::ハ     |.|  :i, ヘ;: ::|
     j:: :: :i:| 丿  |:: : :}    ,ィ´~ヘ |:  〉:.:j
    |:: :: :i:〈´,,,,  |::i:.:|  丿  λ|__,<}: :|
    |:: :: ::i|{><}_,,{::|:.:| /  ,ノ´`'i:: ヘ:: |
    }:: :: ::i| ~|~ γ|/|/´  ,∠_   |;__ ハ::|   ___ ____
    |:: :: :: | ヽ、     /爪 ` ̄´   ,}::|  |   | /  |{lll}|
    |:: ::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ     やる夫、Setze dich bitte hin
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/                           ━┓
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./                  ____    ┏┛
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ       /      \  ・
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、   ─   ─    \
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´   (●)  (● )      \   ……は?
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´       | (_人__)        |
                              \` ⌒´       /
                               /          ヽ
                               /            `








28 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:22:20 ID:P6tTRkg5

      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/    Setze dich bitte hin
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |


           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、    やらない夫ー大変だおー
      |             (__ノ_)   かがみんがバグったおー。
      \            ` ⌒
      /           \
                           / ̄ ̄\
                          /ヽ、_    \
                         . ((● )     |    まー最近暑いからな。
                         . (ノ、__)      |    そっとしといてあげようぜ。
                          .|⌒´       |
                         .  |        |    まだ若いのに可哀想に。
                         .  ヽ      /
                           ヽ     /
                            .>    <
                            |     |
                            |     |








29 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:22:51 ID:P6tTRkg5

     _(⌒ヽ'⌒ヽ
    (      ノ      (⌒'´ ̄`ヽ
     ` ー\ `く      (       )
                  `ー/ /ー
         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三 三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l      人を可哀想な子扱いするなーーー!!!!
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,


            / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_\
          .|  (●)(●)  |   あ、戻った。
          |  (__人__)  |
          っ   `⌒´   |           ____
         / ミ)       /           /      \
        / ノヽ      /         / ─    ─ \
        | |/      ヽ     /   (●)  (●)  \   おかえりだお、かがみん。
        |  | /|     | |     |      (__人__)     |
                           \     ` ⌒´   ,/
                           /           \







30 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:23:27 ID:P6tTRkg5

           \ヽ-lヽ―- 、
         ,..-‐ ̄: :. :|: :. :. :. :∧
          /:. :. :/: :i :∧:ト: :. :. 廴)ヘ
        //7: :/:,.._|/ |:|>-‐|: : :|ヽ.ヽ
          |: :,イ ∠L  ヽL--ァ: |: :| \
           | / |:イセf    !='ハ: :j、 |イ/   今のはドイツ語で「座ってください」って言ったのよ。
          VヘV:|  __  〉/ノ | :|     (あってるかどうかは知らないけど)
          ∨ゝ、 !‐ ‐┘/ソ: : j: :|
           |: : /`7   } /: : /:. :|
           |: :/  |ミ-彳/: :./ヽ :|
           | :j \. |丶イ: : :/  l|
               レ' l  L_/:. :/...  ||
              |ヽ__| |-/,|: : /┬‐〒|
               |: | | | ゝイ :/ |  :| |
              |:.| j | | | |:/  |  :| |
               |:.| 「 .Lハハ|'  l  :l |


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     日本語で言ってくれないと分からないお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

                       l  /
              \  r:、_    ′/
             -‐ : : ̄{ : : : : \_
        _r≦ァ'´: :/: : / ;'い: : : : : ヽ≧、_
        〈 ∨: :/: /: _/| :ハ : _\ : : :', / 〉
        ∨ ;イ: :│/ l/  ヽ:{\ヽ: :.l_/ ノ
.          |:/ | : 小テぇ.   ィテハl: : |oく
            / | : ∧ V:リ    V:リ ∧Nヽ│    そう、それよ。
.           |__/∨ト人.:::: t ┐ ::.:人イ_」」
           |: : :l: : :|ニ=ァrーr< /)|: :|: |
           |: : :|: : :|イ ヘ∨/(Y7'ヽ/: :|
           |: : :|: : :|ハ. ∨ ∧`^ 人:.ノ
           |: : :|: : :|  '、/ ′|\}}`ヽ
           | : ∧ : |  / /  | //   }
           l :/  : :|  / /  |V/  /
           |│ ヽ:|⌒{⌒}⌒八`\ 人








31 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:23:54 ID:P6tTRkg5

           ____
         /       \
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、    やらない夫、「それ」って何だお?
      |             (__ノ_)
      \            ` ⌒
      /           \       / ̄ ̄\
                          /ヽ、_    \
                         . ((● )     |   かがみが暑さにやられて壊れたって話じゃね?
                         . (ノ、__)      |
                          .|⌒´       |
                         .  |        |
                         .  ヽ      /
                           ヽ     /
                            .>    <
                            |     |
                            |     |
                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!      違う。それ違う。日付見て。いま冬だから。
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!        つーかあたし壊れてないから。
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/           そのあとよ!あと!
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
  ハ   | |.| |........ヽ..........i.ヾ  ,! |
  !i.i.  | |.| |......、...i..../....|.[|,ノ ! !
  !| l  | }.| |.......ヽ|./........l,..}  i |








32 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:24:26 ID:P6tTRkg5

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    「日本語で言ってくれないとわからない」ってことかお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
  /  (丶_//// \

                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/      そうそう、それそれ。
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|      あたしはやる夫に「座ってください」って命令した。
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|       だけどやる夫は命令に従えなかった。
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|      なぜなら「言葉がわからなかったから」よ。
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|








33 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:25:04 ID:P6tTRkg5


              、___\、_,,.-:‐/:ヽ:-::‐-.、_
              `>-‐:´: ;: : ::|:: : : : : : : : :`ヽ、
              /:.;ィ´: :/: : : :|i: : :i:: : : : : : : :ハr=::、__
            //:: : : .:/: : : : :/||: :.:|:: : : : :ヽ、: :ハ:ノ:ヽ:}:\
            '" /: ::;': :/: :/,': :/ | |: ::|: : : :: : : :ヘ:::/:::::::.;〉::::;〉
              /: :/: :/: ;/-‐/ | ∨:|ヽ:ー-:: : : :ハヽ:/:|:/
            j:.:/|: ::j: :/__|:/_、 | ヽ:|,__∨: ::::ト、::|:: : |: :|
            |:/ |:.:::|:;ハチ弐ャ、   ォ弍マァ::::/、:`:|::: :|: :|
            ´ |:::::i':::ハ、Vzリ   {ィzリ,' ∨ノ:::.: : ;ノ:: :|     それでまた別の話になるんだけど、
               |:/|: ::::::l、"   '     _゛r'jjjュ:|:: : :/:i:::.:|     コンピュータに何かをしてもらいたいとするじゃない?
              ´ |: :i::::| ,>:.、`.-r'´ ,r‐'",ノ: ;/|:::|::::.:|
                  |: :|:::{´ |   r┴--‐{ /:.:/´}:!:::|::: :|     電卓みたいな計算とか。
                |: :|/ヽ、 ヽ./| o   ,{./:;/'  |:::::|::: :|
                 |::./"  ヽ、 }ー-‐''´゛〉,'   、{:::::|::: :|
                 |:/ ,.-r‐-、_{、    ゛ヽ、;  |:i:::|::: :|
                   l〈,ィ'´ /o r'ニユ、..... ...  ...,,ノ::!::|::::.:|

      ┌────────────┐
      │    /\___/ヽ       │
      │   /'''ぱそこん'''::::\    │
      │  . |(●),   、(●)、.:|     .│
      │  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     .│
      │.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|     .│
      │   \  `ニニ´  .:::::/    .│
      │   /`ー‐--‐‐―´\     .│
      └────────────┘








34 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:25:49 ID:P6tTRkg5

      \   /
        \/
        /\
      /   \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ━┓        おーい、ちょっとこれ計算してー >
    /\___/\    ┏┛                 「3×4」           >
  //ぱそこんヽ: \  ・
  | (●), 、(●)、 |
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   「人間の言葉」なんてわかんね。
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




     ,. '  ̄ `ヽ
    /       ',
    !          l
     、        ,'
     ヽ . _ .. '

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             l  /
    /\___/\  ′/      10001010101110101011 >
  /⌒ぱそこん⌒:\
  | (●), 、 (●)、 ::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|   111010111000101100001
  |   ト‐=‐ァ'   .:::|
  \  `ニニ´  .::/
  /`ー‐--‐‐一''´\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








35 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:26:28 ID:P6tTRkg5

                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l    コンピュータが分かる言葉ってのは、
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ     こんな風に0と1だけで作られた言葉なのよ。
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」       そしたら今度はあたしたちが分からないわよね?
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|         さっきドイツ語がわからなかったやる夫みたいに。
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
               |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                  |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
              /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     たしかに0と1だけで言われても何が何だかさっぱりだろ。
   |      (__人__)
.   |        ノ     つまり俺らは0と1の言葉をマスターすればいいのか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /








36 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:27:12 ID:P6tTRkg5

              \、  __/ヽ、 __
          __,.-‐:`: ̄: :|: : : : :  ̄:`:‐:‐-、_
      ,.-‐" ̄: : : : : : : : : : :/|`ヽ: : : : : : : : : : : :`ヽ、_
    /-‐´ ̄>: : : :; : : :/::/ |   |: :|、: : : |:、:: : : : :、:/:::\_
          /: : : : :/: : :/::/ |   |: :|∨: : |::ヽ: : : : :ヘ::::::::/:::::}
          /: : : : : /:--‐':/  |  |:`|ー∨-|、: |: : : : : |::::/::::::〈
        j: : : : ::/: : :/|:/__,    ヽ|、__ヽ::|: ::j: : ト、: :|::/`;ヽ::j
         |: i: : :::|: : :ャテオチ    オチテヤ7∨: : |::|: ::|::::||:::::|~
         |:.:j: : :::j: : /弋:汐     弋z:汐 ' V: : j:::|::/:::::||:::::|    昔はそうやって直接命令を出していたみたいだけどね。
         |/|: ::::::ハ:/ `-‐'"  ,    `‐- '"  V :/:::||::::::::||:::::|
          | |:::::::::::::ハ              ∨):::||::::::::||:::::|    それだとさすがに時間がかかりすぎるのよ。
         | .ヽ:::::::/:λ     r-‐‐-、    ,.r-:':::/||::::::::j|:::::j
           ̄~|∨::/:::|` ー- _ ̄ ̄_ -‐τ´::::: : /|:i:: ̄::|~ ̄
          |::|::/:::::|  ,ィ'゛j ̄ トヘ_  |:::::/: :/ |:|:::::::::|
          |::|/:::::i:|_ノ、j |  / / .ヽ|::/:: :/ |:|:::::::::|
          |:i|: ::: |:|  | |ヽノ / 〃|´: : :{  |:|::::::i::|


                 _____,ヘ.______
         ‐-==ニ二:":: : : ::/:: :: :: :: :: : ::`::‐:-.、_
          ,ィ´:: :.:,ィ:: :: :: :;λ:: ::.:|:: ::ヽ、:: :::ヽ、:: :`ヽ__
         //7:::/.: :: : : : :/ V:: :.:|、:: :: ::ヽ:::、::ヽ;: :::t~;;;\
         '゙ /:.:/:: :ィ:: :: ::/  V: ::|ヽ:: :: :: :|:::i:: ::ヽ;::;ソ\;;;;\
.          /::,メ.: :/:: ::;-:十、 V: :| 斗‐-、:レ'|:: :: ::Y;;;;;;;;;;;>;;;;;;〉
    〈`ヽ   /ィ 7:::/:: :.:/i:.::|   V::|  V: :|::|:: :: :;.:|;;;;;;,イ;;;;/
     \ \    |;/|:: ::/ ヽ;| __,  ヽ:| ___ Vヽ;|:: ::/::.|/l:|/
      ヽ,イ`ヽy´,)|:.:;ハ ミz≠'     ≠Z彡|::;∧:.:|: ::l::|      だから今はこんな方法を取っているの。
      ,r' "ニ ,j / V:i:λ     ' __     |;/ }V:: ::j::|
      { ヘ ソ  }  |:i:::j    f´. `、    '゙_,ソ:: ::.:メ:.:|
      ヽ, "  ,,ノ  |:i::::ヽ   ∨_.ノ  ,/  メ:: .::/:: :|
      丿  /   |::i:: ::i::i` ‐-〟-‐τ´   /:: ::/:: :.::|
.     /   /    |::i::. :|::|  ,ィ'j   !`マヽ、/:: :.:/:: : :: :|
     /   /~、__|::i:: : :|:|,ィ´ |    /  /:: .::/`ヽ;: :: :|
.    /   /     ~|:: : :|:|   |-‐‐-./  /:: .::/   ハ::.:|








37 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:27:42 ID:P6tTRkg5

① まず人間の言葉で通訳に話しかけて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< すみません。
< 「3×4」の計算をするように伝えてもらえませんか?

             / ̄\
               | 通訳 .|
             \_/
               |
            /  ̄ ̄ ̄\
           /::::\:::/::   \
         / <●>::::::<●>   \   ……よかろう。
         |    (__人__)     |
         \   `⌒ ´     /
           ,r'⌒  ::::`⌒) ̄
          (⌒γ⌒~~ ::::,r'
           '-ー^'―ー,r'
           │    〈
                                        /\___/ヽ
                                       /'''ぱそこん''':::::\
                                      . |(●),   、(●)、.:|
                                      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                                       \  `ニニ´  .:::::/
                                       /`ー‐--‐‐―´\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








38 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:28:10 ID:P6tTRkg5

② それをコンピュータに処理してもらって
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         / ̄\
           | 通訳 .|
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \   010101011101110
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \               l  /
    |     (__人__)    |        /\___/\  ′/
    \     ` ⌒´   /     /⌒ぱそこん⌒:\
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       | (●), 、 (●)、 ::|    1110100100111
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
         ヽー―'^ー-'         |   ト‐=‐ァ'   .:::|
          〉    │       \  `ニニ´  .::/
                       /`ー‐--‐‐一''´\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








39 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:28:39 ID:P6tTRkg5

③ その結果を人間に分かるようにまた翻訳してもらう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                        /\___/ヽ
                                       /'''ぱそこん''':::::\
                                      . |(●),   、(●)、.:|
                                      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                                       \  `ニニ´  .:::::/
                                       /`ー‐--‐‐―´\
            / ̄\
              | 通訳 .|
             \_/
               |
 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \
 ヽ `_/ /   ./  \  /   \    答えが出たぞ!
 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \   「12」だそうだ!
  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /


< ありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








40 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:29:53 ID:P6tTRkg5

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      なるほどなるほど。
     |     (__人__)        通訳を間にはさむのか。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     そしたら互いに言葉がわからなくても会話できるな。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆     それで>>37で いうこの部分を
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',      「プログラミング言語」って言うの。
            }.从  '、 ,      ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i     で、数あるプログラミング言語の中の一つが「C言語」ね。
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l

          ┌───────────────────────────┐
          │< すみません。                              │
          │< 「3×4」の計算をするように伝えてもらえませんか?       │
          └───────────────────────────┘
                     ↑この部分がプログラミング言語








41 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:30:28 ID:P6tTRkg5

         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´.   ついでに通訳のことを「コンパイラ」
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |     コンピュータに話してもらうことを「コンパイル」
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |    こういう風に言うんだけど……
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |    この大学の講義なら
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|     そこまで覚えなくても困らないわ。たぶん。
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|    大事なのはプログラミング……
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|     つまり「どうやってコンピュータに命令するのか」ってこと。
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|

┌───────────────────────────┐
│            / ̄\                        │
│           |コンパイラ|                       │
│             \_/                             │
│               |                               │
│ l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \                           │
│ ヽ `_/ /   ./  \  /   \                       │
│ r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \    >>39= コンパイル     .│
│  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |                       │
│  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /                     │
└───────────────────────────┘








42 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:31:01 ID:P6tTRkg5

               ____
             /      \
            / ─    ─ \     コンパイラ
          /   (●)  (●)  \     通訳 に話しかけるときは日本語でいいのかお?
          |      (__人__)     |
           \    ` ⌒´    ,/
           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
          /      ,⊆ニ_ヽ、  |
         /    / r─--⊃、  |
         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    いやそこで「C言語」っていう謎の言語を使うんじゃないか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \








43 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:31:31 ID:P6tTRkg5

           _____        __
          `ヽ、: : :`:=:=-.、__,}::`:ヽ:ー::‐::‐-:.、_
          --‐‐>:'´: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
           /:. : : : : : : : ;': :;|: : : : : : \: : : :ヽ: : :ハ
           /::,ィ ': : ;': : : :.:/: :/|∨: : :i:.: : :ヘ:: : : :ヘ: : :}ィ:ヘ、
         ///: : : :/: : : :/: :/ | ∨: ::ト、: : : :ヘ:: : : ハ:/::::r、::\
        '"  j: : : /: : : :/|-/‐' | ∨::|ーヽ:‐': :|:: : : :|:::::::|::|:::::::;〉
              |: : :/: : : :/._|:/__、 |  ヽ:| ,__ ∨:.:|:.: :|、:|::_::」::|:/
          |: : :j: : : :ハ マャ==ォ、    ,ォ===ァ∨: : :|::` :|: : :|
          |: :/|: : :/::ハ 弋zク    弋z;ク, ∨: :|、::.:|: : :|     やらない夫正解。
          |:/ |:.:/:i::::::} "   ,      j´|´|ヽ:|ノ::/:: : :|
          '"  |/: :|::::::i:、    -‐' _r‐'´ ,ノ:: : :;/:i::. : :|     ま、ここでいう「言語」ってのは
             | :::|:::::|:::::;>‐-r-.::/´`ヽィ'´:: : :;/: ::|::.: : |      日本語とか英語とかの「言語」とは違うんだけどね。
             | :::|:::::|:::/" {-、 〈" .‐-{::: :;/ヽ、:|:: : : |
             | :::|:: :l:/ ヽ `‐-‐{     〉:/   }:|:: : : |
             |: :::|:.:/   :}    〈     {´    |::|:.: : :|
             |: :::!/   ::|  '" |    〉'"   {::|::.: : :|
             |: ::〈   ::/|    }     i::..    |::|::.: : :|


        ,  ´      / ,」         \
      /     /   / / !         ヽ.   ___
      /. '´   // /  / / |',  八    l    V´::: :: :l|
    ////  /   厶ィ'/´/   ! V | 弌ト、_ l    }}ー:く ::リ
.   /´  /  , ,′ / /'|/   | Ⅵ  ヽ、 !   ∨::.::.:∨
     /  / i  / /  |,′  l  `{   \j   ∧::.::.:: |
     ,′/゙|/|  ,' ;f示テトy      ,r=ァラト、!   ,' |:.::.:;:ノ
     |/ l |  l ∧トr'「 j|       |トr'「 j} ∧ ,ハ |¨´|       実際に見てもらった方が早いわね。
     j/  l 从 |∧ Vトrノ}       以ィjソ  | /Y i:|:.,イ
        l  ∧ト、」 ' ¨´  ,   `` ''   l / ,ノ リ/ l          C言語ってのはおおよそこんな感じよ。
        l  .:ヽ|.:八     、 ,      .イj√ : ::/: !
        |  :.:.:.:|.:l:.:.> 、     ,. < /  : ::/:.: |
        l :.:.:.:.:|:j|:.:.:.:.:.:|  }`¨ ´{    /  : .:/: :  |
        |  :.:.:.:|八:.:.:.:厶ィ'     ヽ、__ .′ : .:/l.:.:.  |
        l :.:.:.:.:l/ ̄//        l| /   : :/|:l:.:.:  |
        | : : :.:./  //>ー―‐<リ .′ .:.∧|:l:.:.:  |
        l : : ::,′ /厶,______//   / ∨:.:.:. |
         l : : .:i /        / /   /   }l:.:.:. j








44 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:32:02 ID:P6tTRkg5

         ┌────────────────┐
         │#include <stdio.h>               .│
         │                          │
         │int main()                       │
         |{                        |
         │   printf("Hello C world.\n");     .│
         │   return 0;                    │
         │}                        │
         └────────────────┘

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |       / ̄ ̄\
       |::::::::::::::    |       /       \
     .  |::::::::::::::    }      /::::::::::::::     ヽ
     .  ヽ::::::::::::::    }       |::::::::::::::       |
        ヽ::::::::::  ノ           ヽ::::::::::      /
        /:::::::::::: く           /:::::::::::   く
-―――――|:::::::::::::::: \-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――




        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(○)(○) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (○) (○)   \
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――








45 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:32:29 ID:P6tTRkg5

         、____     /:ヽ.___
         `>-‐: ̄:: ̄.|:: : : : : : ::`:ヽ、
         /:.;ィ´: : : : : : ::|: : : : : : : : :ヽ::ヘユ_
       //:: : : .:/;ィ⌒:.:/|: :|、::⌒ヽ:: : :ヘ:/:::|:ヽ、
       '" /: : : ::/: :.:/: :/ |: :|∨: : :|:: : : :ヘ:::::|:::::.;〉
         /: :/: :/: .:/|:.:/  |:.:| \::|:: : : : :ハ:::|/
       j:.:/|: ::j: :/__|/_   ヽ|___ ∨:.: :ト、::|:~|
       |:/ |: ::|:/} ≡≡   ≡≡ ∨:/、::V: :|    あーやっぱ「何が何だかわからない」って顔するわよね。
       ´ |: .:i´:j          u ∨ノ:j:::i:::|      これでも一番簡単なやつなんだけど……。
          |:/|: :ヽ、   r‐--┐   ,ノ/~:::/::::|:::|
         ´ |: :i:::::|`ー-`r- r'-‐'´ /: :::/:::::::|:::|
             |: :|:::::| /´j  {7 `ヽ/: :::/::i::::::|:::|
           |: :|:::::|/  | ̄/  ,./: :::/、:::|:::::|:::|
           |: :|::::/\. | ./ //:::/ ヘ::::::::|::|
           |: :|:/ `{ ヽ/  |::/    ,〉::::|::|


     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\
   |   ( ○) ( ○)___
   |     (__人__)´ ー  ー\
   |      `i  i´ノ( ○) ( ○)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |








46 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:32:58 ID:P6tTRkg5

                     _,
         _,..-:‐:‐/:ヽ‐:─‐-.-:'´::/
       ,.イ´: : : : : : : : :|:: : : : : : ::<、
  r:‐::-ィ´: : : : : : : : :;ィ: : :|:::. : :、:: : : : : :`ヽ、
  V::::::::|: ::/: : : ;: : :/ |::.: :|ヽ、:: :i::、:: : :\:: .:\
   〉:::::::|:/: : : :/:: :/  |:.: :l  ∨:|::ヘ::: : : :\::.: :\
  /:::::::;/:/: : :/|:.:/-‐' |:.:/ `ー|-:l、::ハ:::.: : :: :ハー--`
  /::::_:_'フ': : :/_j;/___、 j;/  ,__j:;/ヽ::.:|:::. : :i:: :|      今日のところは「C言語は通訳に話しかける言葉」
   ̄|: ::::|:.: :/::| マ弐オ゛´  'チ弐7ハ:;!:::.: : :ト、:|        ってだけわかってくれればいいわ。
   |: :::|: :/ヘ:| 、V:::;j      |ィ::;リ,'ハ::∨::.: :l `
   |:i:::|:/ゝ__, " ̄     `  ̄" {:::i:::∨::/        実際書いたりするのは次回にしまsy……
    |:| :::::::|:::|`ヽ、    {_,フ   ,.ィ:::::|::: :∨|
    |:| : :::::|:::|   ` ー-;r -r‐_'´ |::::|::: : i:.:|
    |:| : :::::|:::| ,.-‐'´{゛\_/ }`ー-.、:!:::: :|:.:| ('Y" ̄´ヽ,
   |:| : :.:::|:::|,/  ,.. \,ィ:ヘ,/  、 ハ:::: :|:.:|  〉' ,r‐‐'´
   |:l: : :::::|::::j   i:    }::"}   ',: ヘ::::|:::|/"ヽ<
   |.:|: : ::::|:::{,  |:、:... ..|:::::|:... ..,ノ:、  \;/   /






                / ̄ ̄\
            アッ… /‐' ヽ_   \
              ( ー)( ー)  |     ____
              (__人__)///   |     /      \
        γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
        (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
        ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
               ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
            / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
           /        ̄    /              ヽ
            |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
           \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
               `ー-------‐`ー―------―一'








47 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:33:25 ID:P6tTRkg5

┌──────┐
└──────┘
┌───────────────────┐
│                                      │
└───────────────────┘
┌──────────────────────────────────────┐
│                                                                            │
│                                                                            │
│                                                                            │
└──────────────────────────────────────┘

                   / ̄ ̄\    ____ 。o
                  /   _ノ  \/      \
               |    ( ー)  ) ─    ─_ \
.          ┌── | ///⌒(__人)(=)  ( =)   \ .──┐
.          │    │     ( β  (__人__)  u  │     |   _,,..i'"':,
.          │    |       │    ` ⌒       │     |   |\`、: i'、
.          │    ヽ      {.           /    |   .\\`_',..-i
         ┌────────────────────┐    \|_,..-┘
         │────────────────────│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│


                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ








48 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:34:02 ID:P6tTRkg5

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

   おまけ


   用語説明

    プログラミング……コンピュータに一連の動作を指示すること

    プログラミング言語……↑を記述するための人工言語

    コンパイル……プログラミング言語で書かれたプログラムを、
              コンピュータが直接実行可能な機械語のプログラムに変換すること

    コンパイラ……↑を行うソフトウェア








49 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:34:28 ID:P6tTRkg5

   フリーのコンパイラとC言語用テキストエディタ


   コンパイラ
    「Borland C++Compiler」
    http://www.codegear.com/jp/downloads/free/cppbuilder
    (「C++ Compiler 5.5/Turbo Debugger」をクリック 要登録)

   ↑の解説
    http://www.enri.go.jp/~fks442/K_MUSEN/bcc.htm


   テキストエディタ
    「C言語を始めよう!」
    http://homepage3.nifty.com/aokura/

   ↑の紹介記事
    http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/10/24/cwohajimeyou.html








50 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:35:03 ID:P6tTRkg5

   コンパイラを使えるようになるまで


   1.http://www.codegear.com/jp/downloads/free/cppbuilder
     ここから「C++ Compiler 5.5/Turbo Debugger」をクリックし、指示に従ってダウンロード・インストール

   2.http://www.enri.go.jp/~fks442/K_MUSEN/bcc.htm
     ここを参考に環境変数を設定する
      XPの場合:マイコンピュータを右クリック → プロパティ → 詳細設定タブ
                → 環境変数 → 「システム環境変数」の中の「Path」をクリック → 編集
                → 末尾に「;C:\borland\bcc55\Bin」と追加

   3.http://homepage3.nifty.com/aokura/
     ここから「C言語を始めよう!」をダウンロードし、解凍

   4.phoebe.exeを起動し、
     「ビルド」 → 「Borland C++の設定」 → 1でダウンロードした「bcc32.exe」を選ぶ

   5.正常に動くかテストする
     「ファイル」 → 「新規作成」 で下をコピペ

------コピペここから------

#include <stdio.h>

int main()
{
printf("Hello C world.\n");
return 0;
}

------コピペここまで------

   6.適当な名前(testなど)をつけて保存する
     作業用のフォルダ(workなど)を作っておくと便利

   7.「ビルド」 → 「コンパイル」を選び、続いて「ビルド」 → 「○○.exeの実行」を選ぶ

   8.黒い画面に「Hello C world.」って文字が出てきたら成功 準備完了


    ※ 今後「実行」といえば6,7の手順(保存 → コンパイル → 実行)を示します。








51 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:35:36 ID:P6tTRkg5
以上です。
続きは明日にでも。








52 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:39:24 ID:NUgruRHG
HelloWorldか
なにもかもがなつかしい









53 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:41:08 ID:Lz2Nnuvs









54 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:42:40 ID:AbwI8cgw
面白そう、と思ったらホモスレだったでござる







55 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/26 22:46:22 ID:P6tTRkg5
>>54
次回からちゃんとしたお勉強スレになるお








56 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:50:47 ID:ddAUWmYy
久々に学ぶ系をみた気がする







57 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:53:49 ID:5RtEtkX2
>>1乙!
C言語かー、ポインタとかの説明難しいと思うけど是非とも頑張って欲しいぜ







58 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:58:38 ID:u+Od1IY5
乙!







59 :名無しのやる夫さん :09/12/26 22:59:28 ID:iLNoVyC1
乙だぜ







60 :名無しのやる夫さん :09/12/27 00:18:31 ID:OgoIKhmf
C言語勉強中だから明日から見させてもらうZE
頼りしてるぜ>>1







61 :名無しのやる夫さん :09/12/27 00:44:03 ID:jT1LwTCg


しかしこの例だと同時通訳してるっぽいしインタプリタに見えるぜ。
コンパイラは本の翻訳者みたいなもんじゃないのか?







62 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/27 01:20:36 ID:Z1IHr04q
>>60
勉強中の人に見てもらうと作りがいがありますw
わからないことがあったら聞いてね

>>61
俺の中ではこんなイメージ
最低限、通訳・翻訳者ってイメージがわかればいいかなーと


    【インタプリタ(同時翻訳)】

               / ̄\
  < 3×4は?    | 通訳 .|
               \_/
                 |
             / ̄ ̄ ̄ \   010101011101110
            /   ::\:::/::::\
          /   <●>::::::<●> \               l  /
          |     (__人__)    |        /\___/\  ′/
          \     ` ⌒´   /     /⌒ぱそこん⌒:\
             ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       | (●), 、 (●)、 :::|    1110100100111
              ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
               ヽー―'^ー-'         |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                〉    │       \  `ニニ´  .::/
                             /`ー‐--‐‐一''´\

               / ̄\
  < 8÷2は?    | 通訳 .|
               \_/
                 |
             / ̄ ̄ ̄ \   101010111101010
            /   ::\:::/::::\
          /   <●>::::::<●> \               l  /
          |     (__人__)    |        /\___/\  ′/
          \     ` ⌒´   /     /⌒ぱそこん⌒:\
             ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       | (●), 、 (●)、 :::|    101011101010000
              ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
               ヽー―'^ー-'         |   ト‐=‐ァ'   .:::|
                〉    │       \  `ニニ´  .::/
                             /`ー‐--‐‐一''´\







63 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/27 01:20:56 ID:Z1IHr04q

    【コンパイラ・アセンブラ(機械翻訳)】

< 3×4は?
< 8÷2は?
             / ̄\
               | 通訳 .|
             \_/
               |
            /  ̄ ̄ ̄\
           /::::\:::/::   \
         / <●>::::::<●>   \   ふむふむ。
         |    (__人__)     |
         \   `⌒ ´     /
           ,r'⌒  ::::`⌒) ̄
          (⌒γ⌒~~ ::::,r'
           '-ー^'―ー,r'
           │    〈


             / ̄\
               | 通訳 .|
             \_/
               |
           / ̄ ̄ ̄ \   010101011101110
          /   ::\:::/::::\
        /   <●>::::::<●> \               l  /
        |     (__人__)    |        /\___/\  ′/
        \     ` ⌒´   /     /⌒ぱそこん⌒:\
           ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       | (●), 、 (●)、 :::|    1110100100111
            ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :::|
             ヽー―'^ー-'         |   ト‐=‐ァ'   .:::|
              〉    │       \  `ニニ´  .::/
                           /`ー‐--‐‐一''´\

(コンパイラとアセンブラの違いについては
 全くの初心者向けに上手く説明できないため割愛)






67 :名無しのやる夫さん :09/12/27 06:43:02 ID:+bKxDQjX
乙乙

Cかあっさり挫折したキオクが鮮明に……ガンバレ超ガンバレ








68 :名無し のやる夫さん :09/12/27 12:11:37 ID:bUYzBSrv
おつでした!






72 : ◆yLAhgX0PfU :09/12/27 17:41:44 ID:Z1IHr04q
あとこれ言い訳

このスレはプログラミング未経験者向けに作っているので、
あまり深いところまではやるつもりはありません
具体的には繰り返し処理は確実にやるとして、配列まで入れるかどうか

書くことも割と絞っているので、C言語詳しい人には物足りないかも







世界でいちばん簡単なC言語のe本





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    管理人さん、あけましておめでとうございます。
    今年も楽しみにしています。
    [ 2010/01/05 10:14 ] [ 編集 ]
    ポインタやるのかが気になる
    [ 2010/01/05 10:25 ] [ 編集 ]
    私情報処理科の学生だけど1の説明はイイカンジだと思う。
    がんばれー
    [ 2010/01/05 10:35 ] [ 編集 ]
    Borlandのはメモリ管理に難があるから、
    Equation Solutionって会社が出してるWin用のGCCコンパイラがおぬぬめ。
    Linuxのgccがそのまんま使える。
    ただ/dev以下が取り扱えないけど。
    [ 2010/01/05 11:25 ] [ 編集 ]
    >>3の元ネタってネウロだっけ
    [ 2010/01/05 11:39 ] [ 編集 ]
    更新再開キター!
    管理人今年もよろしくお願いします
    [ 2010/01/05 11:48 ] [ 編集 ]
    C言語・・・難度挫折したか・・・・・
    これはwktkせざるを得ない。
    [ 2010/01/05 11:53 ] [ 編集 ]
    visual C++は?
    [ 2010/01/05 12:35 ] [ 編集 ]
    割といい感じだな
    [ 2010/01/05 12:38 ] [ 編集 ]
    昔取った、で大体わかるだろうけどみようかな・・・とりあえず期待
    [ 2010/01/05 12:41 ] [ 編集 ]
    高校でそれなりに勉強してきたがこれはいい復習ができるな
    乙&期待
    [ 2010/01/05 13:08 ] [ 編集 ]
    今はマイクロソフトのVisualStudioも
    (登録が必要だが)無料で落とせるな。
    [ 2010/01/05 13:55 ] [ 編集 ]
    コンパイラのやつさ、人間語の命令を機械語にしてから紙に書いて渡すってイメージなんだよね。
    紙に書くのは時間かかるし訂正面倒だけど、一度書いてしまえばしゃべるより早い、みたいな。
    [ 2010/01/05 14:28 ] [ 編集 ]
    >>18が作者の本音だろうな
    [ 2010/01/05 17:05 ] [ 編集 ]
    ポインタまでやるんかね、期待しよう
    [ 2010/01/05 20:18 ] [ 編集 ]
    コンパイラは紙に書いたものをお使いに行かせようとして、
    自分でも矛盾を発見してくれる感じかな。

    プログラマ「今日の晩御飯買ってきて。内容はこの紙に書いてある」
    コンパイラ「えーっと、さんまと大根とポン酢とおしんことさんまと…って、
    さんま2つもいらないですやん」

    みたいな。
    [ 2010/01/05 21:09 ] [ 編集 ]
    初心者にはわかりやすい解説だったな
    [ 2010/01/05 21:14 ] [ 編集 ]
    ポインタやらなきゃ「C言語」である意味がないと思うのだが。
    C/C++がスクリプトやJavaと大きく違う(そしてバグの温床ともなってる)点の1つは、メモリを直接操作できるかどうかってところだし。
    でも配列やるかどうかが怪しいんじゃ、ポインタもやらないのかな。だったらPerlなりなりPHP(文法がC++に近い)なりで「プログラムの感覚」を掴んだ方が楽だし速い。
    [ 2010/01/05 21:21 ] [ 編集 ]
    将来、情報系に進むことを考えている人には良い説明だと思う。
    ポインタが難しいって言うけど、配列理解していれば、ポインタも楽だと思うけどなぁ。

    ※38573、※38604は例えが上手いな。
    [ 2010/01/05 21:36 ] [ 編集 ]
    ポインタは住所と考えれば良い。
    でも理解しにくい場所というのは分かる。
    [ 2010/01/05 21:51 ] [ 編集 ]
    私の時代はPASCALなんぞをやっておりました。

    PC98が出始めた頃の時代ですorz
    [ 2010/01/05 22:25 ] [ 編集 ]
    >>3ってネウロの教師の発言だよな

    [ 2010/01/05 23:04 ] [ 編集 ]
    ポインタをどう説明するかが最大の山場だな
    [ 2010/01/06 01:10 ] [ 編集 ]
    C言語なんて誰でも分かる、なんて言われるけど
    そんなことはない
    参考書だけ読んで理解できるのは10%も居ないよ
    [ 2010/01/06 03:10 ] [ 編集 ]
    Windowsで今からやるなら素直にVisualStudioのExpress版でいいと思う。
    プログラム特化エディタもついてるし
    [ 2010/01/06 04:13 ] [ 編集 ]
    Cはあんまり初心者向けじゃないんだけど、
    シェアが圧倒的になったんで
    「もう必ず使うコレから始めろ」って
    かなり無茶なことになってるからなぁ

    スパゲッティプログラムを書いて「構造化って大事だお!」とか
    アセンブラやって「こんなんやってられないお!」とか
    ベーシックで「直接メモリ弄りたいお!」とか
    そういう他で痒いとこにCは手が届く言語だ。ってのがわからんと
    なんでああなってんのかいろいろなー
    [ 2010/01/06 04:18 ] [ 編集 ]
    ポインタを理解するだけならデバッガ使ってゲーム改造ちょこちょこやってれば自然と身につく。
    それをどうプログラミングに使うかは慣れだが。
    [ 2010/01/06 05:01 ] [ 編集 ]
    苦Cで勉強してたけど、途中で解らなくなてやめた
    [ 2010/01/06 08:40 ] [ 編集 ]
    Cはアセンブラを少しかじってからやった方が、かえってわかりやすいと思う。
    [ 2010/01/06 09:59 ] [ 編集 ]
    printf()は、Hello Worldにも使われるけどCの中ではかなり異質な関数。
    まあ、使ってる分にはあまり気にする必要は無いが。
    [ 2010/01/06 10:13 ] [ 編集 ]
    理解するもなにも結局パターンだからなぁ
    [ 2010/01/06 11:45 ] [ 編集 ]
    windows用のプログラム作るところで挫折した…
    [ 2010/01/06 17:03 ] [ 編集 ]
    いきなりWin32プログラム組もうとすると
    ・プログラムセンス
    ・C/C++ならメモリ管理
    ・Win32APIの癖、イベントドリブン
    でやること多すぎて混乱するだろうね。順立てて教えてくれる人がいればいいけど(それでも普通CUIから入ると思うが)。

    組むならパターンの組み合わせである程度こなせるとして、C/C++のデバッグはアセンブラレベルの理解があるかないかでかなり速度が変わるよね。
    [ 2010/01/06 21:25 ] [ 編集 ]
    今大学生(三年&留年間近)でしかも学科も情報処理とは全く関係ないが
    これからまだまだ伸びるであろう分野なので勉強中だから
    助かる

    [ 2010/01/09 17:43 ] [ 編集 ]
    学ぶ系久しぶりだな
    プログラミングをどう噛み砕いて説明するのか楽しみ
    [ 2010/01/09 19:17 ] [ 編集 ]
    C言語以前の段階で躓いてる連中はまずロジックを図に表すこと
    から始めるべきだろ
    いきなりプログラミングのコーディングなんてしなくていい
    [ 2010/01/10 18:09 ] [ 編集 ]
    CP/M86でLSI C使ってた頃思いだした。
    あのころCは入力が楽なので便利だった。
    8bit時代は良く人間アセンブルやってたし。
    [ 2010/01/11 21:46 ] [ 編集 ]
    C++ Compiler 5.5/Turbo Debuggerからだと
    binの中にはTD32しか入って無かったぞ
    仕方ないので英語のコッチからインストしたら入ってた
    downloads.embarcadero.com/free/c_builder
    [ 2010/01/17 14:11 ] [ 編集 ]
    ポインタが分からねーのは
    本来PCが受け持つものを
    扱うからじゃん。
    中身見ても意味がないもん。

    GCなんてやってりゃ労力少なくなるのに・・・
    [ 2010/01/18 00:10 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。