FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫はプロ野球選手になるようです オアソビ4 「蒼星石可愛いよ蒼星石」 

714 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:01:15 ID:AGl/IB02
投下開始します







715名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:01:37 ID:kWs02Myk
なんだと!?







716名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:02:05 ID:QmWTSwfE
ヒュー!







717名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:02:23 ID:w8eO9qO.
まさかのwww






721 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:02:56 ID:AGl/IB02
-やる夫がプロ野球選手になるようです-

オアソビ4 「蒼星石可愛いよ蒼星石」


注) ・この話は――いったいなんなんでしょうね。
   ・このスレのやる夫は、普段は捻くれています。
    が、今回のやる夫は普段のやる夫じゃありません。やる夫の性格改変の性格改変にご容赦下さい。
   ・本編とは全く無関係っていうか、真面目な読み物が読みたい方は閲覧をご遠慮ください。マジでw
   ・蒼星石可愛いよ蒼星石。
   ・http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1262417119/224-293の 流れを把握すること推奨です。








722名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:03:31 ID:exqLfrtI
可愛いは正義だから仕方がないな







723名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:03:47 ID:w8eO9qO.
蒼星石は可愛いから仕方ないな







725名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:03:58 ID:eJ0d9lFk
可愛いなら仕方ないな







726 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:04:04 ID:AGl/IB02

マウンドに、蒼星石が立つ。
その格好はノースリーブにミニスカート。


                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'∥::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,," )) プルン
          .l   !.    \    Y    /'
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .    ザッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'


おおよそ野球選手らしくない姿であった。







727 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:04:41 ID:AGl/IB02

左腕から投ぜられるのはスローカーブ。
力なく、ヘロヘロとその球はミットに向かっていく。

                                         /゙゙゙゙''、
                                     , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
                                     !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
                               r⌒7   `''‐'゛             「         |
                                ゝ-ィ                弋      ./
                         ○                      ゛ー---ー゛




                                                  ,./ '"⌒゙''-、
                                                /       .ヽ
                                             !        : l
                                             l        l゙    <ヘロヘロ
                                              ヽ,     . /
                                                  `'''―''''″


                                      ,,-'''"゙゙゙゙゙゙'''-、
                                    /        .`ヽ
                                 l゙             !
                                 !          |
                                    l,         /
                                    ヽ、      ./
                                      `''ー---‐'´
               _..-‐'''''''''''ー ..、
                /        : ゙'-,
               /            ヽ
               l゙                 l


しかしその弱弱しい球は、ポスンとやらない夫のミットに収まった。







729 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:05:04 ID:AGl/IB02

呆然と、マウンドの蒼星石をLが見る。


             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\ 
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\     「・・・」
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \                 <パスッ!
/    |      \_____/レ´   //    ヘ                  <トラーイ!バッターーアウッ!






           __                  γ⌒) ))
       γ⌒) ))\              / ⊃__
       / ⊃ _ノ  \ ∩⌒) ))   〃/ / ⌒  ⌒\
    〃/ /  ( ●)(●) / ノ     γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 「やったお!Lさんを三球三振だお!」
     γ⌒)  (__人__)/ / ))  / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
    / _ノ   .` ⌒´ノ( ⌒)   (  <|  |   |r┬(    / / ))
   (  <        }/ /.    ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)     「すげぇだろ蒼星石!
  (( \ ヽ      . } /                    / /       お色気投球作戦大成功だろ!」


馬鹿2人は大喜びをした。







731 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:06:11 ID:AGl/IB02


眉間に深く皺を刻み、蒼星石がドスの効いた声を出す。


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´,/-―- ''、l:::::::: ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ー 了''ゝ..、ー 、:::::::::::::: \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:::::::{ ノ:;;jハ::´:::::::::::/ /::j: i/ノ
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|  `ー ´ ::::::::::::::ァえメィ/´
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!` ///      、lじン::i:ハ
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!      r‐、_   //イリ l!      「ねえ、ボクそろそろキレていいかな?」
           V ヾ!::::::| l'         ` ー'  イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム
 / 三 /三三三三「 | _!//  ! | ハ \!| } ノ




             / ̄ ̄\
           / ヽ,,,)ii(,,,ノ\
           | (●))((●) |
           |   (__人__)  |
           .| il´ |r┬-|`li }
            |!l ヾェェイ l! }
            ヽ      /
            .ヽ    /             「なに怒ってるだろ蒼星石!
           /⌒ヽゝ   <ノ~⌒ヽ
         l             |           俺達はあくまでお前の実力を発揮させるために、
         | ,Y        Y  |           必死で作戦を提案しただけにすぎないだろ!」
          |  | ・     ・ |.  |
          |  l         |  |
         | .|     l   ノ  ノ
         {' `\      /  /
         ,>、   ヽ    /  /ヽ
     .   /  \ \  / /   ヽ


やらない夫が真剣な表情で怒鳴り返す。







732 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:06:45 ID:AGl/IB02

                                           /丶:::::::\:::\::::::: \::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::
                                          │:::::::\\:::::::\\:::::: \:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::
                                          /\::::::::::::\::::::::::: \::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\: \:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
                                        │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
                                        丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
                                           /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
                                  ジー      ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
                                         ノ   |\ -、            /   ト:::::::::::__/
                                             ||:::::ゝ                ∧|/
                                             │入...___             /
                                              丶  \─ゝ          /   /
                                               |   |,           /| //
                                              /  |        ....////
                                             /= --┴-、    ...:::::::: /  /
                                           /       \<\:::::::/ /      ノ
                                          /   , ----= 、 \// /      //


             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄   「そうだお蒼星石・・・
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../         やる夫達はお前のためにほんのちょっぴり
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ            知恵を貸したにすぎないお・・・」
       \::.!(      , '    )ノ-:':/
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'
            |         |:_:>


やる夫も、マウンド横で仁王立ちし、蒼星石を諭した。







733 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:07:19 ID:AGl/IB02

, --- 、_   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         ̄´"'' -、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   、___,, - - 、_ヽ‐ 、:::::::::::::::::/l::::::/::::::::ハ::::::::::::ヽ
 | |     ー_,、-「!\\\:::::,∠、/::::/::::::::/-、i::/::::!:::ト、
 l 「\_   ̄`\:::::::|| ̄\\)/ O 〉//:::/:/ O 〉!:::::ト::{  ジロー
  !|  ` ̄>‐、 \::||   /゙7i/`='/ // 〈 `=゙ |:l::::|!ヾ、
   |二ー'" ̄ ∠> 、)|L..ヽ(_|,        }!   j::!:i::|
  | \\    j:ハ:::ハl ̄ || |       ^ ′  ハ{::N \         「ワタリですか?
    !    \  /ヘ.j/ |  |||    _,_,、---、 /| トゝ   \           至急撮影してもらいたい投手がいます。
   |     \  ヽ |  || |\   -‐' , ' l !      }゙i
__j_\     \  \.|__||」   \__/  / /       ノ |       休日?手当てなんていくらでも払います。
     /        \   \       // //       j       すぐに来てください」
   , | l          ヽ、_        //    / / 〃
   / |  l ヽ           ´"''-‐''"       / / / l
  /  |   l 〉                      /   // l
 /   |   / ヽ                 / // // /l
〈_,.   |   V‐、  \             // /-‐' / l
     〉   〉 \{、 \           / くr  /   〉


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)                                   ・ ・
     |      |r┬| .}                  「それにこれも確たるお前の実力!
     |       | | | }                   俺達に疚しい気持ちなんて1点もないだろ」
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ <あ、ワタリさん、俺からもボーナスだすだろ。
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"  
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ






736名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:08:24 ID:eJ0d9lFk
Lも駄目だwww







737 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:08:26 ID:AGl/IB02


熱気に押される形で、蒼星石がおずおずと聞き返す。



      ヾ、.       \.A三三三三三三 |
  _    `ー―    /`ー ---- -― .|
彡三ミミヽ          ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
彡'    ヾ、     _ノ .|:. :. :.ト、:.\: ヽ, / |
        `ー '       |:. :.| :|!`ニーヽ _ヽrテ|
 ,ィ彡三ニミヽ  __.ノ  |:.l: |:.ヽマl!ヽ:::::::::弋リ
彡'               ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'    _ .|          「・・・正気で言っているの?」
      _   __ ノ .Nlハ:.ヽゝ.  ̄_ イ|
   ,ィ彡'            じ \ヽ:.{{   ヽj |
ミ三彡'                o /::\:j::ヽ  fil|
       ィニニ=- '       .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
     ,ィ彡'            /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
   //        /  ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
 彡'       __,ノ     `ー-.' };; V `r
        /                / ¨ ミー|
            ノ      , '::::::::::::::: `|



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |       「蒼星石・・・やる夫の目を見るお」
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


                                               ,r/ ,;-ー_
                                              /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
                                              ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
                                            , r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
                                           //:::::/:::;::: i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
                                     .       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
                                           i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
                                          l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
                                 見えた! >   !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
                                           l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
                                           !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
                                         .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
                                             i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
                                            _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
                                        ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
                                        /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /







738名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:08:52 ID:Cn/JkAJY
良識派?のLまで何やってんだかw







739 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:09:03 ID:AGl/IB02

蒼星石はやる夫を見る。
申し訳なさそうに、だけど力強く――


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |           「これは・・・おめーの本望じゃないかもしれない。
    \    (__人__) .  /            おめーがやりたい事と違うかもしれない」
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ


     マナコ
曇り無き眼で言い切った。

          ___
         /     \
       /   \ , , /\ キッ
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |          「でも、お前が1軍で通用する武器を手に入れた事は
     \      ` ⌒ ´  ,/           確かな事だお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ          手段を考えてはいけないお!蒼星石!やるんだお!」
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


           ,. -──-. 、
          ,.'´. : : : : : : : : .`ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : .\
          ,'. /. : :i !: : : : : : : : : : .ヽ
         !l. : : , ハ| ト、: : : ヽ : : : : : l
.        l i. ://-ヘ ヾ、wー-ヽ : : . ,'
.         ノ l(て)  ヽ!(ラヽ\ l l        「やる夫・・・」
        イト:ゝxx   xx /.:`ソi! 
       /l{ iトゝ、 ‐-  ,〃.:/\          、 _v-::ニ:‐-ェ__
       !:.:.{ } ヾ ニ ニ7 !/{ }:.:.:l         ゝ::::::::::::::::::::::::::Z__
       l:.:.{ }   ∧|\   { }:.:.i         _/::::ヽ::::::\::::ヽ::::::Z
       /i:.:.{ .}  く_」 ∨  { }:.:'ヽ        //::/┰\┰ヽ:::',::::ヽ<ジロン
      ヽ':.:.:{ }  { } | ヽ  { }:.:、:.〉       /i::/. ゛゛  ゛゛ ヾ:::::ヾ
       /:.:.:.:{ } _, ヘ--./゙ー<ヽ、_ヽ        !ハヽ _-n‐_ノリ!W `
        └,、__{ 「   !」 : Lil  〉  ヽ           /ニ)






741 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:09:46 ID:AGl/IB02

ハッと蒼星石が我に返る。


     _  - ── - 、
    ト -   ̄  ̄  ̄ |
   ├────‐  ̄ ̄|
   ャ 、:_:::::::::::_::::─  ̄/
    l     ̄      /
    ヽ __   __ l 
    /   ハ ̄ 、  ヽヽ
   / /  ヽ 、ヽヾ ヽ-‐ l l 
   イ  イ弋:::::ァ`/ィ アリ i|リ            「・・・おっと危ない騙されるところだった。
    l  .| `   , ´ | l  クl           こんな手通用するはず無いじゃないか。
    ヽ,  l    _  / / l | ト
     /ヾ `‐ -  ///_| | 、|           そろそろセクハラもいい加減にしないと本気で怒るよ?」
    /       \   lフ |─  、
   /     /    `、  l   l ─  _ ヽ
   |     /       ヽ`  //      `l
   i    l          ヽ/        |
   \  |        /:ニ:ユ、 _     /
     \ l       /     __ ノ  /
      |      /:ヽ、   _─‐ァ-'  /
      ヽ     /:::::::::,ヽニ -"´  ` 、/



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ                 「通用するかしないか。
.  ヽ     //  ,`弋ヽ              そんなのお前が決めることじゃないだろ」
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′

やる夫は、やらない夫のこの論法に聞き覚えがあった。







744 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:10:26 ID:AGl/IB02


----------------------------------------------------------------------------------------------

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |          「やる夫・・・
          |   ` ⌒´  |           俺にとってのメリットがある、ないを判断するのは、俺だ。
        |        }            お前じゃない。
        ヽ       }             
        人_____ノ"⌒ヽ         そして、その俺がメリットがあるって言ってるだろ!」
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄

----------------------------------------------------------------------------------------------


やらない夫と初めて心を通じ合わせたあの日。
やらない夫はこの論法で自分を論破した。


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\           (やらない夫・・・)
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /


やらない夫のこの論法には力がある。
そしてやらない夫の心が篭っている。







745 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:11:08 ID:AGl/IB02

やらない夫に任せればいい。
やる夫はやらない夫に絶対の信頼を置く。


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }        「通用するかしないか・・・それは俺達では判断できない!
          ヽ  ./,二ニソ}        だから、この中で一番一軍経験が多いLさんに聞くだろ!」
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

                                         , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
                                       _ィ:::::::::〃:::::::::::: l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
                                      _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':, ',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
                                    ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
                                       ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
                                      〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
                                      ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
                                        i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
              「通用します。絶対にやるべきです」    l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
                                  .       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
                                          " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
                                             '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
                                  .              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
                                                !'i   j       ~ヽ
                                                リ 、 /  ―ー '''"""f,
                                                / _冫'''~            ',
                                              / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
                                             l!~    /         ヽ. !
                                             ソ.    /   ン      、 ', l
                                             /    /   /          ', ', 'i







746 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:11:42 ID:AGl/IB02

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\        『ほらっ!』
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─



〃: : /::〃::レ::::/   `、l l: :l:::::l l:::::::ヽ: : : l ヽ:::::::::::\l::::::、   ヽ:::::::::::::::::ヽ ヾ l::::::l l l : / .l: : : : :ヽ. l:l
: : /:::://::::::::/     ``l: :l::::::l `::::::::ヽ: : l  \:::::::::::::::::::ヽ   \:::::::::::::::ヽ:ヾl:::::::;;. V /: :ト: : : ヽ l:l
‐-:::://:::::::/      `、: l:::::::l ヽ:::::::ヽ: :l   \:::::::::::::::::ヽ    ヽ:::::::::::::ヽ :l::::::::ll  ノ: : l:::、: : ヽ l:l
::::://:‐-x_        ヽ: l:::::::l  ヽ:::::::::ヽl    \:::::::::::::`、     ヽ:::::::::::::ヽl:::::::ll  /: : : l:::ヽ: : ``,:l
/ / -┴― ` ‐- _  ヽ:::::::::l  \::::::::::l      \:::::::::ヽ    ゝ-‐  ̄:::::::::::ll ./: : : :l:::l::::l: : : ll.:l
-'´-‐ ̄フ ̄ ̄ゝ-、 ` 、‐- _::::::l   \:::::::::、       ._ -‐   ̄ ヽ:::::::::::::::::::lレ': : : : l::::l:::::l: : : : l
´  /. . . . . . l  l:`ヽ ミ´ ヽ:::::l   \:::::::、    ニ⌒_二ニ`‐、   ヽ:::::::::::::::::l: : : : :/::::l:::::::l : : : l
.  /. . . . . r-‐、`- '. . l `´   ヽ::::、    \::ヽ   彡-フ:.:.:.l´ `,ヽ`、ヽ  .l::::::::::::::l: : : : /::::::l::::::::l: : : l
  / . . . . ./::::::::::::l.. . . ..l      ヽ::、     \ヽ   /:.:.:.:.:.`- '.:.:`、 ヽヽ  l::::::::::::l: : : :/:::::::l::::::::::l : : l
 l. . . . . l:::::::::::::ノ. . . . .l       \      `\ ./:.:.:.:/::::ヽ:.:.:.:.:.l  ヾヽ l::::::::::l: : : /:::::::ノ::::::ィ::l: : :l
 l. . .ハ. `‐-‐'´ . . . ../         \        l:.:.:.:.l::::::::ノ:.:.:.:.:.:l  `、. l::::::::l: : :/::::::::/:::::/l:::l: : l:
 \l: :r-`===ニ^アノ           \       l.:ハ、`‐'´:.:.:.:,、ノ   `l  〉:::::l: :/:::::::::/:::::/ l::::l: /
‐---‐-―-- --''´                    `l , ミニニ_ ノ    l ハ::::〃/:::::::::/::V  l:::l: /
`、: : : : : : : :                           `‐--‐'´―― "´ ./::l //::::::::::/:::::::l.  l:::l/   「うーん」
: : : : : : : : : : :                             : : : : : : : : : : :  l::::レ/::::::::::/::::::::::l /:〃
: : : : : : : : : : :                     ,      : : : : : : : : : : : : : l::::::/::::::/:::::::::::::l レ'´
\: : : : : : : : :                               : : : : : : : : : : : : : l:::::/:::/::::::::::::::::::;l
``\: :: : : :                            : : : : : : : : : : : :  l:://:::::::::::::::::::::::::l
: : : : : : : : :                           : : : : : : : : : : : l:'´::::::::::::::::::イ:::::::::::l
                                  : : : : : : :   ノ::::::::::::::::::::::l l:::::::::::l
                                         /:::::::::::::::::::::l  l::::::::::l
l                                         /:::::::::::::::::::::::l  l:::::::::l
:l                                       /::::::::::::::::::::::::::l   l:::::::l
::l              r‐、_______,、            /:::::::/:::::::::::::::::::/  l:::::::l
:::ト          `--―" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'          _ ´l:::::::::: ハ::::::::::::::::::/   l:::::l







747名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:11:50 ID:Cn/JkAJY
こいつらダメすぎるww







748名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:11:57 ID:w8eO9qO.
こいつらwwwww







749 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:12:04 ID:AGl/IB02

ここでLがびっくりな提案をする。


    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ:: \::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、      「なんなら1軍選手を呼び出して、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`       試してみればいいじゃないですか。
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',       何人か近くに居ますんで、私呼びますよ?」
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ



              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/                 「・・・いいんですか?
         ヽト、::::ヘ         /::/:/                  ボクなんて2軍選手のために、
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ                      1軍選手呼び出しちゃって」
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\

不可能だ。蒼星石の目がそう言っている。







750 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:13:27 ID:AGl/IB02

けれどLは、既に1軍選手への連絡を始めていた。


         ,イ∠.-7_
          i::::::::::::::::::::ミー
        r'::::::::::::::::::::::::::ヽ
       n l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     r ┘! !i:::::::;:-‐'''''''゙'´ ̄''ヽ
.     {__. i レ/ 丶        ヽ                「お気になさらず。
      ヽ ヽ_.|  ヽ  j       ゙、                キャッチャーってのは良い投手は何人いても
        〉'´ ゙!  / ノ        冫――――――‐,     嬉しいものなんですよ」
       ヽ   |   |ヽ、       // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
        λ i、 .l゙l,         // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       | i ` .i \.      // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
       ヽ、ヽ=ィ    l 、   // ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         \_.\___|___// ・ ・ ・   ・ ・ ・/
         '―r―┬‐┬―.l l ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・l
           \ |  .|``ー l.l   ・ ・ ・   |
             〉ニ|  .|=-ェ-l.l   ・ ・ ・   |


             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::, 
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ            「Lさん・・・!」
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


1軍選手との対戦は始めてだ。
蒼星石は、なんだかんだいって少し浮つく自分を感じた。







754 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:14:07 ID:AGl/IB02

     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!        (ビデオに撮れますしね)
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\        『ほらっ!』
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─







756 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:14:35 ID:AGl/IB02



        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


蒼星石が投球モーションに入る。
スカートから、白いおみ足が姿を見せる。


                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'∥::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,,"
          .l   !.    \    Y    /'
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .   <チラッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'







757名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:15:28 ID:BLi9FcyA
アホすぎて泣けてきたw







758名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:15:30 ID:exqLfrtI
ふぅ……







759 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:15:30 ID:AGl/IB02

スローカーブが飛んでいく。
                                         /゙゙゙゙''、
                                     , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
                                     !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
                               r⌒7   `''‐'゛             「         |
                                ゝ-ィ                弋      ./
                         ○                      ゛ー---ー゛
             ┌───────────────────────┐
             │                                  │
             │       /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}  ......│
             │    / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/     │
             │     ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`    .│⌒゙''-、
             │     .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"       .│   .ヽ
             │     l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /           .│    : l
             │   l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,,"          ...│    l゙    <ヘロヘロ
             │    .l   !.    \    Y    /'            │  . /
             │    l   |      ,,;\.      //           .....│''''″
             │  l   |      /ヘ   ,∠ '"               │
             │  ,'  .:i      ,'/    ̄                  │
             └───────────────────────┘
                                    /        .`ヽ
                                 l゙             !
                                 !          |
                                    l,         /
                                    ヽ、      ./
                                      `''ー---‐'´
               _..-‐'''''''''''ー ..、
                /        : ゙'-,
               /            ヽ
               l゙                 l
けれど打者は、ボールを見ない。







760名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:15:31 ID:Cn/JkAJY
何回見てもやらしいAAだなあw







761名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:15:35 ID:w8eO9qO.
チラリズム最高!







762 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:15:56 ID:AGl/IB02



        /   /   | \  |
       /    ./     |   \|
     /    /    ∧    \ ____
    /    /     | |__/      /
__/    /      /    />  />  /
\     /      / へ .</ // /
 X   /      //\ l\  </ /
\ X        / /  /\\\  /        (アリサ・・・・・)
  \ \     / /    /\ `|/
   \  ̄ ̄ ̄| |        /
\   \   /|__>     /
  ヽ    \/  ||     /                             ストライク、バッターアウッツ>
  ハ    |   ヽ   /




微動だにできないロビン。







764 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:16:21 ID:AGl/IB02

スローカーブが飛んでいく。
                                         /゙゙゙゙''、
                                     , ―-,    l    .}    ,..-―- 、
                                     !    !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
                               r⌒7   `''‐'゛             「         |
            ┌─────────────────────┐  弋      ./
            │     l ,;::/  `> 、゙,《'                  .│   ゛ー---ー゛
            │   ./"´ iL_   ` ー-"、                 │
            │  /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐          ..│
            │  ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .      .....│
            │  i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .   ...│
            │ .l / !   |. ヘ.    \_ノ                 │ ,./ '"⌒゙''-、
            │ |,イ |   i  ヘ ,. '"´                   │/       .ヽ
            │ ー! .!   L∠´.. ___        :::....、       ...│        : l
            │   ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'       .│        l゙    <ヘロヘロ
            │    ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,..    .│ヽ,     . /
            │       、         '.         .'"´.i:::::::l‐   ...│  `'''―''''″
            │          、       '.        !   !::::::l     .│
            │          ゙、       '.       |   |::::::|     .│
            └─────────────────────┘
                                    /        .`ヽ
                                 l゙             !
                                 !          |
                                    l,         /
                                    ヽ、      ./
                                      `''ー---‐'´
               _..-‐'''''''''''ー ..、
                /        : ゙'-,
               /            ヽ
               l゙                 l

だけど打者には、ボールが見えない。







765名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:16:22 ID:.pygB4YI
おい正捕手wwww







766名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:16:28 ID:tTB3ApxM
ロビンさんwww







767名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:16:43 ID:QmWTSwfE
蒼もついに手に入れたんだな 絶対的な武器を







768名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:16:48 ID:rJ56DmLM
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww







769 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:16:51 ID:AGl/IB02

           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ| キラッ☆
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ     「君、この後俺とアフガンでディナーでもどうだ?
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!      誰からも得た事の無い刺激を君に約束する」
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\            ストライク、バッターアウッツ>
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\


跳ね回るように動く相良。
バタバタと、1軍選手が倒れていった――







770名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:17:04 ID:Cn/JkAJY
ロビンさんはまともな人だと思ってたのに!







772名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:17:23 ID:/K7O0ERo
バツ1の哀愁が……







774 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:17:31 ID:AGl/IB02

Lが最大限の賛辞を蒼星石に贈る。

            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i         「OH!グレイト!ワンダフル!
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i          このビデオは100年ものDA!
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !         ・・・勿論野球的な意味ですよ?」
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i




             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/        「釈然としないにも程があるよ・・・」
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ



       ____
     /     .\
    / ─    ─ \
  /  ((;・.,;)   ((.,;・)  \     /⌒ヽ_ノ) ) )
  |   ⌒(___人___)⌒  │   ,' ;'⌒'ー''     「いいから次!次いくお!」
.   \    トェェェェェイ   /   │ :i    (⌒)
  /    \_ `ヽ.  \   ノ ,';'     ノ ~.レ-r┐、
 /        `\ \  `‐/ //ー一ノ__  | .| | |
./           \、_>'´ ノ'´;〈 ̄   `-Lλ_レレ
|                `ー一''´ー─‐  ̄`ー‐---‐‐´







776 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:18:10 ID:AGl/IB02

蒼星石は、頬を膨らませながら投球を続ける。


        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.:: ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.: |::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/           「ムーゥ」
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|







778 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:18:29 ID:AGl/IB02

蒼星石がモーションに入る。
( ゚∀゚)o彡おっぱい揺れた。

                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'∥::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,,"
          .l   !.    \    Y    /' ))ブルンゴブルンゴ!
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .   <チラッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'






781 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:18:51 ID:AGl/IB02

投ぜられたのはカーブ。

スローカーブの練習中に変化量が増した、
蒼星石の新しい得意球。

                                     _,,, -‐''''"" ̄´゛  ̄ ̄'''ー、、
                               _,, -''''"゛___、           \
                           _.. ー'',゙.. -‐'''‘.゛      `''-、         l.
                        _..-'彡-'''"゛              ヽ         l
                  ,..-'" .'"゛                      ,!         ,!
                                          /            |
                                         /          |
                                           /           !
                                          /              /
                                      /           ,/
                                     /           ,i′
                                   /           / シュッ
                                  ,/            /
                                /            /
                                  /              /
                             /              /
                           /                  /
                         /                   /
                       /                 /
                         /                 /
                    ./                   /
                      /                   /
                 // . ,                /
                   /  ,/               ./
                    ,/ ,/       /  //
               / ,/ /  ./ ///
                   / ,////







782 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:19:11 ID:AGl/IB02

そのカーブを――
                                   /          `'-、, ゙゙''''" /    ./      | ノ
                                 /       ヽ,       ̄ ̄ .、   /      ./
                                   l      .\ ヽ           /   │  ,_‐'゙゙゙゙~l,
                              l        ゛.-.       / /  !-'"゛  .i .、 l.
                                 ヽ         r'"゙,゙.ミュ     .゛ _,` .i_,,,  ヽ .l, l l
       ┼─┐─┼─  /  ,.          ヽ     ./ ./  .\、,,..-'"゛ 〉‐" l l. l,  .l ."._l゙ |
       │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'         \   .l゙ ./      i″._..-.l  l l゙ .l .l.,,..-'''"   |
       │  |  │     |  |  | イン        \ .| |.、  ._,, -'''″ ._ !  / " .,.〉 ″    .l
                                      l .| l入‐'″ .,..-'"゙ /    .,/.、   .   .l.、
                                    _,,./ '″   .-ニ___,,, -'''"゙⌒″ ,r′  i゛    .| ヽ
                                ,,.. ..‐''    ._.../   /         /    !    │ l.
                           _,,.-‐'"     .,..-'"゛  ゙ー'゛         ,./      .l゙     :   . l
                    ,,..‐‐."゛       _..-'"      .|           /         "        /
                  _.. -'''"            ,..-'"            |       /               / |
           _,, -'"゛            _..-'″              !      /               / /
          _,, -'"゛          ,..-'"゛             │                 _,, -''^゙'''ー-‐||.二
    : .. ‐'゙            _..-'"                 l             _. - .、'''|″ |_,,.. -‐''"゛  ''二
  .,i  、              ,..-'"                       l、     _.. ‐'"||._,.. -‐'''"゛  | |
 │  l       _..-'"゛                        `7=='゙_,,.. ‐゛          | |
  .!   .!    _..-'"                            i゙ 、  .〟     /     .| |   . /
  ヽ_ _,,..-'''″                              /゙ /  .,//    / -..、.._   .| ! ./._.. -

                                            ――簡単にスタンドに放り込む男現る。







790 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:19:59 ID:AGl/IB02

インパクトの瞬間で解るホームランを、レフトスタンドに叩き込んだ男。
――阿部が、少し怒った口調で蒼星石に言った。

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ        「野球は遊びじゃねぇぜ。くだらねぇ事やってないで、
     ヾ、!      !;     ,レソ         キチンと野球をやるべきじゃないの」
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


背筋を正して、蒼星石が答える。


.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
       |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
       {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/     「・・・流石一流選手!
            }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/      有難うございます!目が覚めました!」
          |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
          レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
         /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_







791名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:20:24 ID:w8eO9qO.
阿部さんwwwwwwwwwwwwww







792名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:20:21 ID:BLi9FcyA
阿部さんが言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







793名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:20:32 ID:kWs02Myk
ゲイ春だからな
ここらでめでたく一発打ち上げたわけかww







794名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:20:33 ID:P6yhfTEg
唯一固さを保ってた地の文も怪しくなってきたw







795名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:20:37 ID:QmWTSwfE
こんなときだけ真面目なことを抜かしやがってチクショウwwwwwwwwwwwwwww







796名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:20:44 ID:EgWojh6o
さすがだ







797 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:20:48 ID:AGl/IB02

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ       「いや、その人には効かないだろ。
      \\\ヽ}   ヽ     /        常識的に考えて。常識的に考えて。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /           もう一度いうけど常識的に考えて」i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,':: '::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、 /:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙ i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィ jl:::::::!:!i::i i´ ,: .ン"j、、
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ.      「誰ですアレ連れてきたの。
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i       本気で怒りますよ?」
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    i <VTR120分は欲しかった所ですね・・・
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i






802 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:21:22 ID:AGl/IB02

ようやく開放されると、蒼星石が大きくため息をつく。
さらっと着替えて来ようとした。


           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'         「じゃあこの格好は終りで・・・」
  r"´     |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|
 (   =‐'   ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
  ゝ-'         \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |


それに待ったを掛けるのは、我らが主人公、やる夫。
世間一般のやる夫スレでは、変態性に定評がある。


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/             「待つお蒼星石!」
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃        「やる夫!?」
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、







808 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:22:04 ID:AGl/IB02

蒼星石の肩を掴んだ。
覗き込むようにして、蒼星石に話しかける。


        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \              「確かに阿部さんには効かなかったかもしれない・・・
   |      (__人__)     |              けれどそれはレアケースで、多くの選手に通用したのは
   \     ` ⌒´     /ヽ             確かな”結果”なんじゃないかお?」
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/        「いやいやいや。
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′        性的に特殊な趣味の人なんて、一杯いるしねー」
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |             「そこだおっ!」
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l

やる夫が鋭い声を上げ、蒼星石がビクリと身体を震わした。







809 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:22:40 ID:AGl/IB02

蒼星石の理屈を、やる夫が丁寧に論破する。


    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
  /_,ノ  ,,       ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
  i.   ミミ( ○)    .|               「性的に特殊な相手には効かない。
  \(_入_ノ      /                果たしてそうなのかお?
    ノ__,,/,____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\                 まだ・・・検証が終わっちゃいねーお!」
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|



              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/       「いや、だって現に今阿部さんに・・・」
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\



       , ―――― 、
     /  _ノ ' ;、ヽ_ \
    /   ( ●)  (●) \
   /      (__人__)   )
   |      / | | | | |ゝ   ノ ,.、,_ ,..._
   _ヽ、   、`ー―'´,)r‐ァ‐''"/ _/ >-‐ 、   「1人に打たれたから通用しない。それは極端だお。
  '/ / \     ̄ ̄ (゙\`マ -‐ト-.r '`';ーく__\   10人に1人にしか打たれないなら、それは”武器”だお。
, '/  '、   ゞ  __ ,ィ ヽ \\ ,)/ ノ / ノ
/    `' ーァ、  ;;:/  / ̄iヽ `々゛  、   /   違うか?蒼星石」
       | ヽ  ;ノ 〈  ',ヽ `、  :i ノ    |
       l  \    ヽ /, \l    ! /   |
       ヽ ,、 -〉  , --〉/⌒i'ハ    ;      ト、
   ;     |  \  /_ノi\l ',\ ヽ,    ! \






812 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:23:36 ID:AGl/IB02

やる夫の言う事は大抵間違いが無いと、蒼星石は信じている。
やる夫に諭されると、なんだかそんな気がしてきたり、こなかったり。


        |              \
       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i         「まあ・・・確かにそれは・・・」
      ヽ{   `    u. ノ   / /
       八   ´`     ー=イ  fl /
      ハ\     ...::::::|  jハ{
        \{` ー‐、.:::::::::::| /
           `    」::::::/j /\
          /x=く  ´ _f~、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \                「たった1人に打たれたからといって、
     |       (__人__)   |               全員に通用しないなんて暴論だお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ          蒼星石!検証を続けるお!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃           我々はこの検証にぴったりな人材を、
     |            `l ̄             蒼星石のために用意したお!」
.      |          |


やる夫の瞳は、キラキラとしていて美しかった。
ほら、なんというかアシタカっぽかった。今日21:00からやってたアレである。


           ,. -──-. 、
          ,.'´. : : : : : : : : .`ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : .\
          ,'. /. : :i !: : : : : : : : : : .ヽ
         !l. : : , ハ| ト、: : : ヽ : : : : : l
.        l i. ://-ヘ ヾ、wー-ヽ : : . ,'
.         ノ l(て)  ヽ!(ラヽ\ l l
        イト:ゝxx   xx /.:`ソi!
       /l{ iトゝ、 ‐-  ,〃.:/\         「やる夫!」
       !:.:.{ } ヾ ニ ニ7 !/{ }:.:.:l
       l:.:.{ }   ∧|\   { }:.:.i
       /i:.:.{ .}  く_」 ∨  { }:.:'ヽ
      ヽ':.:.:{ }  { } | ヽ  { }:.:、:.〉
       /:.:.:.:{ } _, ヘ--./゙ー<ヽ、_ヽ
        └,、__{ 「   !」 : Lil  〉  ヽ
       丶  />‐' :_:_: : ー' ´ヽ ,.-┘


そんなやる夫に導かれ、蒼星石は再び投球を開始する――







813名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:23:48 ID:rJ56DmLM
やる夫wwwwww

いいぞもっとやれ








814名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:24:09 ID:exqLfrtI
おーいwww







815名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:24:15 ID:w8eO9qO.
もののけwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






817 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:24:26 ID:AGl/IB02


        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !             「と、言うことで私参上」
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \          「蒼星石!古泉さんは生粋のバイだお!
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/           古泉さんに蒼星石が通用するのなら、
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ              蒼星石の敵はガチホモだけになるお!」
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l



           _」, -─  .:. :. :. :.::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
          〈  ,.'"´ ̄      ̄`ヽ、.:::::::.:.:./
           V´ .::l:|:.  `、ヽミミヽ、  ヾ:./
              / .::l::从ト、   `ヾ_ミミヽ.、  \
          l/l.:l.:リ仁リニトト、仁≧ミヽ:::ト、 .:::|
           `Y::{fトッソ ``ト。ッソ` 1:l:|::.`、::::!
            |.::l´¨ 、  ´ ̄  /::リ:::::::::V
             ヽ:ヽ、  ー     , タ::l:;::::::::/    「! 解ったよやる夫!
            , -─-、 __ , イ/.::j:|:::/l/
           /.,    `トい、_,/^i.:l:|/       ・・・よし、いくぞ!」
          /.:::/  .:i   {{i^Y^YYy'l/
          /.:.::::/  .:.::|   k1 |:l ,ム;、ハ、
        L.::::厂ヽ .:.:::::|  / {j! ーイ:介;l/ ,ハ
         {7 / \::::! /  jfl  |:1j! |:|{ V
       //   ,.イ:::l/  jf|  l;」jl j:」| |
    /´ ̄    /::::|:;:;.\  kiL,  H  fj 〉
    _>ーー-  ,.イヽ、::l;;;:;:;:;(:::/タ^Tニム、_ ,';{


蒼星石は勢い込んだ。
1軍への道が、この投球に賭かっていた――







819名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:24:45 ID:aPSSyJOU
アシタカwwwww







820名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:24:54 ID:eJ0d9lFk
アシタカww
確かに見てたけどさw







823 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:25:00 ID:AGl/IB02
30]

蒼星石がセットポジションをとった。
丁寧に、慎重に、自分の最高の球を投げ込もうとする。


ゆっくりと足を挙げ、左腕を引き絞る。

                     ,... --──--. 、
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ
               〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!
              /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|
             /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i
                | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ
                レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ
                 ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'
               イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ
                 /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、     「・・・・」
                //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'∥::' ./' .:'. /l
              /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}
          / 〉    ヽ .∧、ト、     .i!.  /ー-.、`、,/.::/
           ! |!      ∨ ∨!i    ∨/,ニ、、゙〉、ノ,,.イ'`
           .i .丶、     丶 ̄、!       〉  .〉レ'"''"
           l  〉ヘ.     ヽ iヽ.   /   /
         l   '   \     ∨i!,ノ '"   ,," )) プルン
          .l   !.    \    Y    /'
           l   |      ,,;\.      //
        l   |      /ヘ   ,∠ '"
        ,'  .:i      ,'/    ̄ 
         l ,;::/  `> 、゙,《'
        ./"´ iL_   ` ー-"、
      /  /"i` ー--,,.-─‐一=---_┐
      ,'  / .!.!  ._v`> 、.   /`` ー- .    ザッ
       i .:/!  i ヘ. ̄` \   .>、'        `丶 .
     .l / !   |. ヘ.    \_ノ             丶
     |,イ |   i  ヘ ,. '"´                  ヽ
     ー! .!   L∠´.. ___        :::....、        /
        ! _L,,イ´         '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉'      1
         ̄ ̄´ヘ           '.        ./ー┬-;,... _ ,'
           、         '.         .'"´.i:::::::l‐-..`!
              、       '.        !   !::::::l   .!
              ゙、       '.       |   |::::::|  ,'


その際ついでに色々見えた。わっふるわっふる。







824 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:25:29 ID:AGl/IB02

放られたのはスローカーブ。

┌──────────────────────┐      /゙゙゙゙''、
│             ,... --──--. 、             ..│―-,    l    .}    ,..-―- 、
│         ,:'::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ           ..│   !    ゙.ー-ー′  /      ヽ
│           /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;;;;ヽ         ....│''‐'゛             「         |
│       〈;;;:::::::::::::::::::/:::::::::::::;--;;;;;;;;;!          │            弋      ./
│      /', 〉 、::_::::::/::::::::::::::;; '";::;;;;;;;|          │              ゛ー---ー゛
│     /i / / /.,' /'゙<::::::::::::::'''"、;;;;;;;i        ......│
│        | ! i !/ /イ>ミ、、:::::::::::::::::::;;ヘ         .│
│        レi | .i ! l 丶ン ゙ Ⅵi:;;.,、--`、ヽ        │
│        ' |ヘ!|、| ト、 """  丶じ''"ルi} `ヾ'       ..│
│       イ 'ヘ| |ト、   _   '"/ //,,‐ヽ'⌒ヽ    .....│               ,./ '"⌒゙''-、
│       /、\ ヘ| ,ヘ _ ` < _ノ,イ,/.:;': /'.:;"、    ...│             /       .ヽ
│     //:::::::ヽ,ニ.Y;   〃/  /"::;'∥::' ./' .:'. /l     .│          !        : l
│    /,/'‐- 、/ .〈、ヽ  ∨   {ヘ:;ノ ,iL__/'.::: / .}   ....│          l        l゙
└──────────────┌───────────┐     ヽ,     . /
                        │「これはこれは・・・」     .│        `'''―''''″
                        └───────────┘───────────────────┐
                             │  ノ'   :.:.:l  ヽ _:/         !:.:!':.:l  !:i:.:.:.:.l:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:!      │
                             │      ヽ:!   ノ           !:.:.:.:!  l:!ヽ:.:.:!、:.:!、:.:i:.:.:.ヽ     .│
                             │        \   ` .┐, フ     !:.:.:!   !   \ \ヾヾ:.:.!`ヽ   │
                             │                  t _     !:.:!    . . <  ∧ `ヽ _    .│
                             │                   ヽ  .ィ∧ . . ´/    _ .>._    ....│
                             │                  ´ i:.i/ : /   才´    `     │
                             │                    /l iヽ/   /    匕´    .....│
                             │               _..イ ζo:ハ   /   /          .│
               _..-‐'''''''''''ー ..、.       │             ,  ‐ ´< 〃:j: ,  ヽ ̄   /             │
                /        : ゙'-,     │               l   イ / : /    '  才             │
               /            ヽ    │              __l ,  i  ': :/  / /              ..│
               l゙                 l   │            / /   l  ': / /  l /              .│
                             └──────────────────────────┘

その球を、古泉は――







825名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:25:34 ID:aPSSyJOU
わっふるわっふるwwww







826名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:25:35 ID:exqLfrtI
わっふるわっふる







827名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:25:35 ID:kWs02Myk
私参上じゃねぇwwwwwwwwwww







828名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:25:41 ID:eJ0d9lFk
地の文自重しろw







829名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:25:42 ID:rJ56DmLM
わっふるわっふる







830名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:25:50 ID:BLi9FcyA
わっふるわっふる!







831 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:25:58 ID:AGl/IB02

痛烈な弾丸ライナーで打ち返した。

__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
     、  `'-      i         `‐ ..、
   ,  /       `'-、___       ./    `゙""゙´ : -ミ;;、
. ,/ /    ./      \   .`'''ー ..,、 /        ゙_,゙'';;,゙''i.
"  : ゛   ./        `'、     .`''゙ー 、     .レ.,.. 、 ,.l|                _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
- .、_____         ヽ           `'、.   ..,シ"  / l゙!,           ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
            /'、      .、         `' /   /li  .゙<          /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
          /─-ン、___、」.____ ,,,,,,.._、  _/   .|  !   .!        /  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
      ./    ,, ,i           .  .`|´ ゛    |  .l_-'"        ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
      l    ゛.′             ゝ   .ヽ    _,.!   |         / / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
      !                    __...,,..゙=‐''"゛ !   l         ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
 ̄ ̄ 丶.-「 ̄゛.゛ーーー──--ー''''''''"゙゙ ̄´          .l    !         ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ
            /       |                .l     l        ./ /  ヽ  {
      ..   /            |               |     !   .      l /   ヽ-'
     ./   . /       /  |            !     .l        .レ′
    ./   /       ,/.、  |            |      !
   ./   /      / ./  ./             !  .,,,、 ..、 .l
  ./   '"     / ./  ., 、             l .'"    "│
 .゛       ,  /   / ,l、               `、    .,./
     .,./゛./_,, -‐'゙、 / .、`'‐、           `''---‐'゛
    .,..‐″._,,,.. Y´ _,, ー ゛   .ヽ  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
──────────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
──────────────────────────────────────────────────
__________________________________________________







832 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:26:29 ID:AGl/IB02

   /                .:: ___:.          \
 /                .::x<,    `>、     <  ̄`ヽ
 ⌒7            .::〃   》   《 ハ      `ヽ
  ノ              | ::::{   》'   《  }::        ー-一
 .イ         / ∧ ト、::八  》'      《 ハ              /
 从          / / ハ{:::\::ヽ.》'     .イ:.         /
    Y⌒ヽ.   厶'^二二ミメハハ `ト=‐ァ≦-、:::∨   ー==彡 <ゴシャッ
   { んヘ} ト、 {7´ んハ `Y::::::::} ノ::ノイ んハ ::::ト . ____ >
.    〉,〈} | トヘ.{  弋ツ  :::::::j':::::i::.:、ゞツ  レ'
   / ヘ 人 |    ー一'       |::.:.:.  ̄   厂 ̄: : `: : . .、
.  厶ィ ヘ.__, ヽ             |::.:.     ,: : : : : : : : : : : :\
/ . : 从 八{ヘ             〉      ハ: : : : : : : : : : : : : :\
. : : : : : : {: : Vヘ                /. :i : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : :{ : :ハ \           ___   .イ: : :| : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : 八: : :.、  \       '‐―一'  .イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :_:_: : : : :_:_ヽ: : :\  \      ー  /:::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
くx'⌒>Y´x'⌒>へ: :`: . . `ト . __,/.::::::ノ : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : :
//^}iレ' /ー='^>、: : : : : : : : : .::::::/ : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :






836名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:26:50 ID:BLi9FcyA
ま た か !!!!111111111111111







837名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:26:54 ID:w8eO9qO.
ゴシャッはやめれwwwwwwwwwwwwww







839名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:26:55 ID:E4nawoj6
おいwww







840名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:27:03 ID:aPSSyJOU
ごろーー







841名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:27:08 ID:QA948GzY
目にゴミw







842名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:27:22 ID:x5XdSLj6
目にゴミがっ…!







843 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:27:29 ID:AGl/IB02

痛烈なレフトライナー。誰がどう見てもツーベースは確実だろう。
その結果に蒼星石が怒った。

               __,,,...,,,_
              f´ __,,,__ ~""''' ヽ
              ヤ'´__,,,__``ー-ュ,,_〉
             r'''´ ̄_,,._´~"''‐- /
             >'´~:::::::::::::::``ヽ.、``>
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
          /:::::::::::i| ト |、::::ヽ、:::::::::::::::.l
         f:::::::i ,::_,l,_ヾト、ヽ._,,ェ,,__:::::.i:::::!
         i|:::::/ノ _,,!;;;;;;;;ヽ;;;;_,,..,,_ヾ:::::!:::::j 
         .l| ノ! l.fー-、;;;;;;;;;f⌒ヤヽノ:::::/     「やっぱり性的異常者には通用しないじゃないか!」
          !i .、ゝゞー' '''''''''''`ー'' ノィ::::/
           ヾ ト、k"" ー‐ ""イ´ノ
            ヾトri>ーr-‐‐i''´ノノュ、
           r'´>ヾ ,ィoニ´ ノ r'´`ヽ
           / く  //ノ|iヾ 、 r'  i !
          /  r' ((,イ|iト='ノ く    ! !



       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ      「いえいえ、非常に魅力的でしたよ?
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l         だからこそ打てたといいましょうか」
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

穏やかに、古泉が言う。







844名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:28:00 ID:eJ0d9lFk
大丈夫だ、蒼じゃなくてきっと近くにいた吾郎さんだよ







845 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:28:31 ID:AGl/IB02
>>844
はい。レフトにいたノゴローさんです。


        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)            「・・・古泉さんのバットは空振ってたお」
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |


              r─────-、、
                |          .:.:.::::.`ヽ,
                |____.:.::.:.:.::::::::::::::/
             _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
         /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|
          |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|    「空振りがどうしてあの当たりになるのさ。
          |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/     変な事言うの止めてよね!」
         ヽト、::::ヘ         /::/:/
            ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
                |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
                |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !       「いえいえ、良い球良いフトモモだったので、
           l\l|    |    //ィ N         完全にボールを見失ってしまいましたよ」
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


蒼星石の文句に、古泉はあっけらかんと答えた。







849 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:29:26 ID:AGl/IB02

蒼星石は冷ややかな目を古泉に向けた。

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/           「だったらナニで打ったっていうんですか」
         }:l::.|:ゝ       /:/:,'_ ,.‐ 、
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リl !   rf:ヽ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/ |. ヽ,. ナ/ /
          rt<   /ニ7弌ー、 ㌦ .!/ /
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ 'ミヾ! ィ、



           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
.  !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
.   ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /        「あなたを見てカッチコチになった、
      ヽ \  ` ー     ′     ' /         自前のバットでです」
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |



    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l            「本物だ!逃げろ!」                   ,,  、、 ,
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l                                 、、 ゛  __  ' ,
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ                                      ,'   /^ ≡^\  丶
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´                                       ;  /(@)≡(@ ) \  ;
       \ヽ.」._ノ_/                                         ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;
       / ̄l凶/   \- 、                                  ,'  | u  |r┬-|    u | _
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ                                  ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ                                 ;  |   ̄ ̄        ̄)  、
  \     }                                                 ; |            | ̄ ̄    ;
      ̄' ┘


脱兎の如く逃げ出すルーキーズ。







851名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:29:45 ID:QmWTSwfE
マジキチwwwwwwwwwwwwwww







852名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:29:45 ID:/K7O0ERo
変態すぎるwww







853名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:29:53 ID:w8eO9qO.
変態wwwwwwwwwww







854 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:29:54 ID:AGl/IB02

蒼星石に逃げられたLが、怨めしそうに古泉を見やる。


                、 /::::::::::::::::::- - 、::`'ー;=‐
                ){::r:::v:、::::::::ヽ、:::::::::`'<,_,
               //:ト、{::::\::::::::ヽ::::::::::::::::\
               |l::::l::|:::::\:::::\:::::::\:::::::\:::\
               ヽ:::l:|:::l、::::::::::::::\:::::::\:::::、{⌒ヽ
          _,、-rK"´|:\:::|_\:::ト_、_、::::::::::ヽ:::lヽ ー - 、
         /   `ヽ,}∧::::|、゚ノ ヽ!ヽ゚ノヽ::ヽ::::N      \
       /      /'  !::{、   _ _   /::/}ハj        \
      /      ヽ l l  /l:l\ ____ /j/ //  ||/      \       「・・・」
       /       ヽ!|   lヽ \__/  //    l |/ /      \
     /     / ̄ ̄ ̄\\\____,/// ̄ ̄ ̄\       ヽ
    /   -、 /|l  l      l ` ̄ ̄ ̄ ̄ /        ト、,r,_    ヽ
   / ヽ、ヽ‐、/ l!  l、  ヽ  l   \    / /     l|  |/ _,、-'ニ,,_ |
  l     `⌒ヽ、  l \  \\ \\___l /     |!  /ー'"     `|
  | \       ` ̄`ヽ、  ヽ l_) ,r‐/l/     / ̄´          |
  ヽ, ヽ\      / ̄`'- 、}」_¬'⌒´} /_,.-'" ̄\        //
    ` ̄`\ \ ヽ |‐ァ、     、ヽ、/ ̄´      r‐|   // ̄
        「 ̄\_」-' /\__`ヽ、l∥l| l /  __/ー'|_/ ̄



           _,, -‐‐‐-ー、,,_ ,,r 、
        ,,/             ト、
      /              | 丶、
     , ´  /             i   ` ゝ
    i   /             /   \
    i   /   / /   ノ    /   l  丶
   { l  ,i i /‐-/、 /i   ,-A-‐‐ i  l i
   | i  l  ||ソ  ハ メ / リ´/  丶  | ∧l
   l  ! |_ノヽ_ミ≠セエ l //イf升アi } リ i
   レ ハr! ̄ヽ,´ セ 夕 レ  ヒケュシ リ /iノ
    ノ,( ヾ ||            ハ/              「おやおや、逃げられてしまいましたか」
     `トヾ  i           l l
      | \\ト 、,,   ▽  ,ィ´ |/
      `丶 ,_        ≦ー-- ---つ
         ヽl        r__,, --‐ ´
          i  ・    ・ 丶
          ',         ` ヾ‐-、
           ヽ            ヽ
            丶            }
             ヽ、          /
               ` 、■■■   /
                 ■■■  /
                 ■■■  /
                    i  ハ
                    l ∧_ i







855名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:29:56 ID:BLi9FcyA
下品すぐるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







856名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:29:57 ID:AlMNdKoE
たいへんだ へんたいだああああああ







857名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:29:59 ID:c9EpZtIk
いやもう↓バットしか……







858名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:30:02 ID:E4nawoj6
それは逃げていいw







859名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:30:06 ID:eJ0d9lFk
誰かー警察呼んでこいー







860名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:30:06 ID:SEPFf.No
もうやだこのチーム







861 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:30:23 ID:AGl/IB02

疲れ果てた表情で、Lが呟く。


     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!::::::::::: \ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':, ',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',     「貴方、いつまでその生き方を貫くんですか?」
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i



       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   人     ,.‐-、 _
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_ 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|-、( シ';。,.;'、丶)
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|/⌒(  'ト、_ゝ<
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .| __,.ノ`ー ' ヾヽミ}
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|< ヽ)_   ヾシ
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   ノ `-、
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:lノ`'ゞ,,ノv_,r
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! ;o" "';⌒ヽ___ 
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ   「無論、死ぬまで」
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l  `ー(_人_,ノ ヾ-'
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


古泉一樹は、華麗に言い放った――

                                             オアソビ4 蒼星石可愛いよ蒼星石 終







862名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:30:45 ID:QmWTSwfE
斎藤かよwwwwwwww乙wwwwwwwwwwwww







863名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:07 ID:aPSSyJOU
乙ですww







864名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:19 ID:exqLfrtI
ここに病院を建てよう!
投下乙








865名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:19 ID:E4nawoj6
乙ww
テンション上がって書上げた作品がこれかww
一体どうしたいんだwwww







866名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:30 ID:Cn/JkAJY
斎藤さんの名言をこんなところで使うなwww







867名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:33 ID:.pygB4YI
もう寝ろ乙wwwwwww







868名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:36 ID:c9EpZtIk
これでおわりいいいいいい!!?wwwwwww

乙!!







869名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:39 ID:oQdSablA
乙なんだが… 古泉〆かお!







870名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:40 ID:w8eO9qO.
乙wwwwwwwwww
蒼の子可愛いよ蒼の子







871名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:40 ID:BLi9FcyA
乙。ひどい話だったww







872 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:31:41 ID:AGl/IB02
投下は以上になります。ご観覧アザーッシタ!


別に壊れてないですよwwオアソビシリーズは徹底的にふざけるつもりですw

まともな物は明日か明後日投下の7話にご期待下さい~。








873名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:31:41 ID:EgWojh6o
オワタwwwっw






878名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:32:39 ID:QA948GzY
結局古泉が全部持ってったwww乙







879名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:32:55 ID:yPwkrPS.
乙wひどいwwww







880名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:33:16 ID:zKN1QgA6
最後無駄に古泉がカッコいいwwwwww
乙でしたwwwwww







906名無しのやる夫だお:2010/01/09 (土) 01:49:13 ID:/3D/DlOo
古泉wwwwwwwwwwwwwwwwww


乙でしたw







908 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/09(土) 01:51:22 ID:AGl/IB02
ああ、念のために。

オアソビシリーズは本編と全く関係ないというか、本編をつかったパロディみたいなものなので、
どこかでこの出来事があったとは思わないでくださいねw

オアソビ1,2,3はニッチな野球ネタ。
オアソビ4は、本編の性格とのギャップネタみたいなものなのでw








「下半身主導のスイング」を引き出してくれる短尺トレーニングバット





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「やる夫はプロ野球選手になるようです」内の最新記事

だ

    蒼星石可愛いよ蒼星石
    [ 2010/02/04 08:41 ] [ 編集 ]
    蒼星・・・・・・古泉かわいよ古泉
    [ 2010/02/04 08:47 ] [ 編集 ]
    くそっ!なんて時代だ!
    [ 2010/02/04 09:28 ] [ 編集 ]
    アマゾンのが違う意味にしか見えなくなったwwwwww
    [ 2010/02/04 10:42 ] [ 編集 ]
    美しい国日本!
    [ 2010/02/04 10:47 ] [ 編集 ]
    ああ、パラレルで良かった
    ロビンさんの良心は健在なんや…
    [ 2010/02/04 13:05 ] [ 編集 ]
    下半身主導のスイングwwwww
    [ 2010/02/04 14:56 ] [ 編集 ]
    なるほど、コミックスの巻末みたいな感じで読めばいいんだな。
    面白かったぜ。乙。
    [ 2010/02/04 15:32 ] [ 編集 ]
    これは俺でも撮影する。いい角度から撮影する
    [ 2010/02/04 15:35 ] [ 編集 ]
    これは元となる支援絵を載せなきゃ駄目だろう……常識的に考えて、常識的に考えて。
    他にも2種、数パターンにも及ぶ支援絵があったというのにもったいないだろう常識的に考えて。


    更に続くおっぱい談義もry
    [ 2010/02/04 20:49 ] [ 編集 ]
    「アマチュアスラッガー」を思い出した。
    [ 2010/02/04 21:06 ] [ 編集 ]
    カッコいい台詞吐いてごまかしたつもりかw
    [ 2010/02/05 00:21 ] [ 編集 ]
    ナンパする軍曹なんて軍曹じゃねえ!
    [ 2010/02/05 03:47 ] [ 編集 ]
    画像拾いにいったら既におっぱいおっぱいな画像が拾えず……
    [ 2010/02/05 11:29 ] [ 編集 ]
    これはたしかにハルヒの球打てなくなるな
    実感した
    [ 2010/03/01 04:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。