FC2ブログ
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫はプロ野球選手になるようです 第6話_小話 「VIPスターズの切り札」 

vip126695.jpg







856 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:35:27 ID:z9Ud7sbA

-やる夫がプロ野球選手になるようです-

第6話_小話 「VIPスターズの切り札」


注) ・この話はプロ野球を元にした、作者のプロ野球妄想ストーリーです。
   ・このスレのやる夫は捻くれています。やる夫の性格改変(?)にご容赦下さい。
   ・スレ主はやる夫初心者です。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いします。








857 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:36:35 ID:z9Ud7sbA

【7月 中旬 喫茶グリーン・デイ】


    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::







858 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:37:25 ID:z9Ud7sbA



                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!   「というわけで、滅茶苦茶腹立つ試合だったですぅ!」
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
    /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
  ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l:::::::: {_l:l,、,、il.※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、


怒りがぶり返したその言葉は声が大きく、蒼星石はとっさに耳に手をやる。







859 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:37:56 ID:z9Ud7sbA

その時自分がどれだけ苛立ったかを力説する、蒼星石の姉翠星石。


         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l       「○×△□!」
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/        「そうだね。そうだね」
            \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l
             / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
            /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'


翠星石の野球語りは既に3時間にもなっていた。
野球好きの悪い癖、全開である。







860 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:38:46 ID:z9Ud7sbA

いくら自分が野球好きといっても、流石に飽きてきた。
第一、そろそろ出ないと店主に悪い。

なんとか話題を変えられないか、必死に頭を動かすが――


           _____
         <´          ` マ
         ヽ           /
            |-‐  __ ー--|
       ー…''"~ ̄     ̄~" 'ーァ
        ヽ,.  了 ̄ ̄~" 'ー- 、/´
        /  i: |!|: |:.:、    !   |
        |:i. .:/_ハ:从_\_|::.|  |
        |:|:::イ '  \ _` _`}:|/:::;′
          |:|ヽ"´ 、  ̄゛〃:/:!
          |:ハ:::ト   ‐  /::/{リ
           リ川!` ェ ' /|/<__
           ィfrt匕/:{\| rタ癶
          Fニニ卞5!トィ:}_{r'   
            「⊇ = | t|:|~´ネ{ |   
         ィ三} _=| t|:|_タ} |   
        ム'癶ミヽ`ニーォ=ニ「_Lノカ/
          「ム `Tt┬‐{|    ヽヽ`ヘ


それ以上に、翠星石の回転が速い。


                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l::: l/'´  \
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /  「あ、そういえばこの前のジョセフの爺さんは――」
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
  /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
 / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
.〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
/ /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /::::::::::::.


再び、他の野球ネタで一語りしようとする。







861 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:39:21 ID:z9Ud7sbA

蒼星石は形の良い眉をハの字型にした。


            ,.-─────-、
          /      .:.:.:.::::::::::::::|
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/            (次から次へと、良く出るよ・・・・・・)
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l 
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/ 
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_  
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\




                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈         「見ました?3球目のあのヘッポコカーブ?
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ        よくあんなのプロで投げる気になって、
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\      よくあんなので討ち取れるものです!逆に凄いですぅ!」
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、


久しぶりに会った翠星石の話題は、驚いたことに9割が野球の話だった。

妹のために今年から野球を見始めたのだというけれど、そうとは思えない程よく知っている。







862名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:40:00 ID:103MKPC6
気がついたら詳しくなってるんだよなw







863 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:40:09 ID:z9Ud7sbA

2軍選手や昔の選手は知らないようだが、
1軍選手の事についてなら、出身地から服のブランドまでなんでもござれだ。



           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/      (・・・まあ、プロ野球Gi 知識だけどね)
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ            ゲイ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、    ※プロ野球G i …女性向け野球情報誌。選手のピンナップ等がウリ。
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l               
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|              今週号のピンナップは阿部高和







864 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:41:00 ID:z9Ud7sbA

蒼星石が話題に食いついた。
なんだかんだいって野球好きの野球ファン。

ついつい釣られる話題がある。



             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ        「!え、それは違うよ。それはね・・・」
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7


大好きな姉からの好みの話題に、半ばウンザリ、半ばワクワクで話し合う。
そんな時間が続いていた――







865 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:41:51 ID:z9Ud7sbA

突然姉に力が入った。
声が半オクターブ高くなる。興奮したときの、姉の癖だ。


                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |        「あぁ、そういやこの前クマーが外野で出てましたけど、
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !         あのクマ滅茶苦茶撃つじゃないですか!
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、  キョンとかソースケ出すより、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }  あっち出したほうがいいんじゃないですか!?」
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ



    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/          「まあ、熊田さんは良く打つけどね・・・
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/            でも守備とか役目とか、いろいろバランスはあるからさ」
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::







866 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:42:43 ID:z9Ud7sbA

姉がプーっと吹き出した。
そのまま腹を抱えて笑い始める。

コロコロと、店に笑い声が転がった。


. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'   「熊田さんってなんですか?違和感ありすぎですぅ!
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/     あれはクマーですクマー!
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}     クマーーーー!」
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}



         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/  「愛称で呼べないって。大先輩だよ?」
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′







867 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:43:05 ID:z9Ud7sbA

あのプリティな顔で熊田先輩ですかァ?と言って、また翠星石は笑う。
蒼星石も、熊田のプリティ・フェイスを思い浮かべてちょっと笑う。


                                 ┌────────────────┐
                                 │   ∩___∩             ..│
                                 │  ノ       ヽ   ☆ バチコーン  ....│
                                 │ /  ●  ー  |  彡          │
                                 │ |   (_ ●_)  ミ             .│
                                 │彡、   |∪|    ミ           ......│
                                 │/     ヽノ ..◯__\            .│
                                 │( \ ミミミミE__)           .│
                                 │\_)    ∪               .│
                                 └────────────────┘
                              ┌──────┐
                              └──────┘
                           ┌──┐
                           └──┘

          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:







868名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:43:51 ID:103MKPC6
>熊田のプリティ・フェイス
ある日、熊田さんが女の子になってるんですね







869名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:44:25 ID:TTMH9TwY
確かに熊田さんはプリティだな







870 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:44:26 ID:z9Ud7sbA

一度しか話したことは無いが、たしかに“熊田先輩”なんて呼ばれるより、
クマーと呼ばれたほうが似合いそうな人だった。


---------------------------------------------------------------------------------

      ∩___∩
      | ノ  _,   ヽ
     /   ─   ─ |
     | ////( _●_)//ミ
    彡、   |∪|  ノヽ            「く・・・熊田先輩なんて、照れるクマー!」
     /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
     |  /  / k  l  | l
     ヽ、_ノ    ヽ,,ノ

---------------------------------------------------------------------------------



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.       「それにしたって、やけに出場数少なくないですか?
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.        やっぱ控え捕手って代打で出し難いんですか?
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.       ・・・あんだけ良い打者は、
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.       もっとガンガン使っていくべきですぅ!」
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.


どうやら姉は熊田のファンになったようだった。しきりに熊田の出場を力説するが、







871 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:45:17 ID:z9Ud7sbA

蒼星石は、それに色よい返事を渡せない。


    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/          「ああ・・・それはしょうがないなぁ」
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::



         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l     「何がしょうがないですか?」
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l


姉はその返事に不満顔だった。







872 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:46:14 ID:z9Ud7sbA

でも、しょうがないものはしょうがない。
だってVIPスターズにはあの人がいる。



      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|    「ウチって本当に打撃のチームなんだよ。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    打撃のタレントは、ホント、いくらでもいるんだよね」
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l


蒼星石は、少し真面目に姉を諭す。







873 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:47:03 ID:z9Ud7sbA

姉は非常に驚いた顔をした。
そりゃそうだ。


            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::   「え・・・クマーより打つ控えがいるって事ですか?」
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
                 /::/ ,.'´ ,r‐‐y‐─ ュ、::!::::l:l::::::::::!::::
                 /フ ^Y´ ,.r'".:.:.:.:::::::.:.:.`ヽ\:::l:l::::::::::!::::
              //シ'  j! ,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.\\!:::::::::!::::



       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////                 「そうだよ、その人はね・・・」 
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',


あんな良い代打を保有している球団など、
日本中どころか、世界中にもいないのだから。







874 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:47:34 ID:z9Ud7sbA



        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆



┌─────┐
│9回裏  ......│
└─────┘
                          に|
                    に|     |    に|
              に|     |     .|     |   に|          ______
              __|___|____|___|___|_       /|    |__
              .|Diver Your Dreams  ∈∋T○Y○TA. |     /  | ロ  .|lllllllllllll
        ____|二二二二二二二二二二二二二二二二|    / ./ .|    |lllllllllllll
       /|IRPO  | =========      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ㊦|    | /  .| ロ  .|lllllllllllll
      |  |:::「「「「「.| T EEEEEEEEEE   |        | □|    | ||/ ..|    |lllllllllllll
       |  |:::LLLL .| B EEEEEEEEEE   |        |:。。|    | ||/ ..|    |lllllllllllll
      |  |:::「「「「「.|             |_____|’  |    | ||/ ..|    |lllllllllllll
____|  |:::LLLLL.| EEEEEEEEE      EEEEEEEEE  |___| ||/ ..|    |lllllllllllll
バンテック_松坂屋____| EEEEEEEEE  EEE  EEEEEEEEE  .|__アバラ焼肉のたれ_
三三三三三三三三三|__EEEEEEEEE__EEE_EEEEEEEEE__|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三|   .|    COCA COLA     .|TBS|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄SUPER ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 / |        “DRY|”          |三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三三三三三三三三     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ぬるぽ産業                               スポーツ







┌─────────────────┐
│8-9、VIPスターズ1点のビハインド    │
└─────────────────┘


                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´;ヽ /::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i ←サードランナー







875名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:47:57 ID:TTMH9TwY
誰のことだろ?







876 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:48:22 ID:z9Ud7sbA

┌───────┐
│ツーアウト    │
└───────┘

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l ←セカンドランナー







┌────┐
│満塁    │
└────┘

       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│
    | |.      |    |│
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |     ←ファーストランナー



所謂、抜群のお膳立ての場面にて、







877 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:49:11 ID:z9Ud7sbA

















┌──────────┐
│バッター、やる夫      │
└──────────┘

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。


まだかまだかと震えるが、ピンチヒッターのコールは、今だ無い。







879 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:49:52 ID:z9Ud7sbA

やる夫は、メットを被ったままいきりたつ。
プロで打席なんぞ立ったことも無い。

そして、中継ぎ投手である自分が打席に立つ理由なぞ、なんにもない。
やる夫が怒るのも、当たり前の話である。


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !        「無茶言うんじゃないお!さっさと代打をコールするお!」
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


そんなやる夫の背中から、すっと両腕が伸びてきた。


   |     | ____    \
   |  _ /      \  __\
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   ?
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /
      `ー―'       ./`ー―'
.        ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄
          丿 !

        ____
       /      \ _   /  三 ニ =―
    /)─   ―___> `ヽ/      三 ニ =―
    (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /=―
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄ ゴキッ!
          丿 ! `☆


頸椎を砕かれるやる夫。







880名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:50:25 ID:TPHChwL6
頸椎はらめえ…







881 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:50:35 ID:z9Ud7sbA

砕いたのは、カズマ。
暴力振っておきながら、勝手に怒った。


ヽ:::::::::::/::::::::|\ヽ::::::::::::::::::::/::::::i::/w/|/|:::::::::::: // ::: /
::::`、wv:::::::::::i ヽ\:::::::::::::::://i:::::::::|:::::::: ∠;;;;;::::::::::::::::: ∠/|
::::::::| |w |.v/|ヽヽ,V-'ヽ///,i:::::::::i:: /   ∠:::::::::,--、:::: /
:::::::::}.j:::::. V "''--,\/_,,, -''"i、:::::`,/ ::::::: /::::/^i .i:: /
、:::::::|/:::/`、  ;;;;; :::;;;;;;;;::::::::: ヽ∠,\   //> |.|/
.ヽ::://,,_  ヽ、  .|:::::// /:::::: _/:::::_,=〈ヽ、 |i ヽ ) }                      ミギャーーー!>やる夫
  //| .i, ~io、_ヽ | .//ノ  ∠。-ァ''" / ヽ;::i />ヾv/
 .|::|ヾ,,_"'--―"-ヾ《<-=-'" `ー'__ ノ`  i:::|.i//:∠,__
―|:| .|::::  -'i," ̄::::}  "ヾ二, ̄     .|::::|__/::/
  |:| |::::   i ;;;;;;;;|     ノ"''--'    .|::/:::/          「あったりめえだ!
  リ/ヽ::::    :ノ       ::::::    //:::/   (○)      こんな美味い場面、お前じゃ不釣合いだよ」
   (○ヽ、 i 、__ヾ        ::::  // |/
      ヽ  ヽ`= -二二`i }  /   /
ヽ、     ヽ、 `v_i__、__、ノ  /    /
  ヽ、  (◎)ヽ, ー--,,,   /     /
 ヽ,_ ヽ、    ヾ,    /      /    (○)
   ヽ、 ヽ、    |`--< ̄' --'   /
__  ヽ、ヽ    |::::::::::::`'--、___/   ,,--'' ,,--''"
\  二二ニ-"   \:::::::::::::::::::::::::::::/_,,-''"_,,-''"



不満を隠そうともせず、やる夫が口答えする。


     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  (●)  (●)  \                     「そりゃそうだお。
  |    (__人__) ノ( |                     ただ、代打のコールが無いからビクビクしてただけだお」
  \    ` ⌒´  ⌒/ ←治った







882名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:50:35 ID:NtTHiVhg
これ死んでるwwwwwwwwwwどう見ても死んでるwwwwwwwwww







883名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:50:53 ID:103MKPC6
ツーアウト満塁でやる夫wwwwww







884名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:50:56 ID:Gbwg39Ts
このチームの切り札なんだからお祭り男っぽい人だと思うがさて







885 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:51:18 ID:z9Ud7sbA

ただ、やけにカズマは興奮していた。
熱気を迸しらせながら、やる夫の肩をガッチリ掴んだ。


:;:::::;:::::::::;:'::,:':::::,r‐=--、::::::::```'''''''‐‐-‐''゙;、/
::i:: :';:::::,':::/:::/  ノ゙、:::`''‐-‐i'"`゙`ヽ, ::::::::::!
r、::、',::,'::/  l  /  ヽ:::::/l;;;;;;::〃:::', :::::::::l
 ゙、.l;l;l;l l / ,,l  _,-'''゙Xr/ l::、:::::;r''"゙, ::::::::!
:: ;;l;;l;.l;l: l /´  ll   _ニ-.l:::lヽ'   l :::::::l
゙l:::::/l /:::/   ,r''   /  /:::j__,./  ! :::::l
::l::::l l j::/ ,./´ _,.=‐',r ノ /:::r''"/   l::::::::!
 l l l /:r'ノ ,.-。=ァ''"// V:::r、::::/   l::::::::l
ヽ_}jノ/‐'," ` ´__//   V/ `'"    !::::::;'
ゞ、='〃へ `" ̄ _,,´_,,,..-ァ、_/!    /:::::/
::::::l l ´ `'‐、‐=、__  ノ/:;_,.-'    /:/
:::::::l l:     '‐-┐`´/::::`ァ   /´ 
::::::::l ! ,.      !、/l::;r'´   /                 「代打のコールが無いだぁ!?
 \!l/    / / l/ '"                       馬鹿言ってんじゃねぇ!
  _,.、-‐''"´l 、.,/  
‐''" __,,,,_ / /!                           球場全体!誰が出てくるかとっくに解ってんだよ!」
`'-'" _,.,_`´.イ/|
`''‐'"   `´//  l゙、
y、     //  l }!
\ヽ-‐''"//  /' l
  `-‐''''"´  / l



たしかにベンチを見渡すと、なぜか皆、少し腰を浮かせている。
やる夫は1人、雰囲気から取り残されていた。


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /                       「え・・・?」
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ







887 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:51:49 ID:z9Ud7sbA

皆を酔わす、熱狂の雰囲気から――


.:.::ト、|ヽト、∧::::::/:{::::|::|:::::::::::/:
\ヽ ト、ヽ Y::/:::::::ト、:V从:::::{::::
\\Y   /::::::::/` Vト、}:::|::::
≦─一'´ :::::::/ {   `Y´ レト
:::::::::::::::::::::::::/ {  !
_____/  ,ト、 ヽ、 .:.:.:.:.:.:.:.:.
.:\\.:|  く. l \ { {.:.:.:..:;ノ
ヾ. ヘ \  /\   ト、.}}.:.:.:{ /
 〉≧=:、 ∨  ,ト、 ヽ. 〉//ノノ
.└-- 、 / l {  tぅ、ヽ.\///                   「やる夫!スタンドを見ろ!」
ト、.   ∨ 人 ヽ.___,>,ゞ、く〈
  \ /./  ヽ--‐一' / ヾ;
`ヽ ∧ \‐‐v==-一彡. /
   \\.\ 「 ̄「  ‐'′
 \  \.  ヽ. f´  ヽ.
.:.:.:.:.\  \  ヽ   ト、 ----
.:.:.:.:.:.:. \  \ ヽ  ヽ.  ̄ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  \ \   ̄「¨
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \  \. ヘ    !::::
.:.:.:.:.:.:          ',  |::::
                 ヽ 廴
               ヽ.




そう言われてスタンドを見上げると、VIPスターズのファン達が、居並んで皆立ち上がっている。
全員が拳を構え、何かを待ちわびていた――


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;







890 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:53:48 ID:z9Ud7sbA



待たせたな――

ベンチ裏から現れた男のその言葉に、カズマが大きく笑みを浮かべた。



ヽ、:::::\l::ヽ、 /:::::::::::ヽ|ヽ/::::::|
ヽ|::::::::::::::::::::::\L:::::::::::::::::::::::::::::::|  /|
:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/\::::::::::::::::::::| /::::l     /i
:::::__:::::::::::::::::::::/::::::::::\:::::::::::::ヽ|::::::l   /::::|
::::\   ̄ヽ::::::::/::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::ヽ、  /::::::|
::::::::/,'::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: //|:::::::::::::::::::::ヽ/:::::::/
::::::::::::::::::iヽ、:::::l:::::::::::/i::::|i |:::::::::::::\:::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::| ,、\::|::::::/,、, l|::::|l`::::::::::::::::::|::::::::::::::::ヽ、
:::::::::::::<´|/ \\/ 川ヾ, ,、::::::::::::::::::::/::::/\::::/
:::::::::∠ `  /`ヘヽ、゙  ´i/|::::::::::::::://:::::::::::::\
:::::::/    /::::/ ヾ |;:;: ;:;:;::|/i::::::::∠―- 、__:::::::::::\
::::ヾ    ==-、ヽ、i | ゙'ヽ、;:;:;ヾ-ヽ、,、-i:::::::::::\::::::::::::/
/    / ,ヾ、 `い,ゞ、、 ヾ ゙:;:;;゙' ,;:;:;:::|:::::::::::::::|`ー、'
     // .,,.` ー-ヽヾ.、 :l ゙:; ,,::;:____|::::::::::::::∧:::::|
     // ";::゙"' ,;:;:; `゙"/_∠_,//i/::::/\/ |:::::|
    |/     ;:"'    i<_ ゙゙' ブ _j--' /_   |:::::|        「待ってたぜ!アニキ!」
    ||          ヽ、 ̄ /:,-、::::::::/  |:::::|
    ||ヽ、          〉 /::_:フ `-´   ノ:::ノ
    || i\       - / /(´_/     / /
     | ヽ、 `ヽ、__   ヽ' /:::::::/    / / 
     ヽ ,.,., ` 、__二T´  /'\/___//
      "゙;;::;::;;:;:.    /     ̄ ̄ ´
\     ;:''"'""'"  /  '/彡
  \        /     三'
  /\      /      =三
/   `ーーー'  ,,    ミ二==
            "川 l|ミ\ヽ\







891 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:54:14 ID:z9Ud7sbA

男が姿を見せたとき、ボルテージが一瞬で上がる。

観客席も――

                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /
    うわああーっ!                  ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ     うおおおおおお!
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
       /  ,.-‐─‐、- 、  ヽ     ヽ     ヽ_l!_.// ̄       /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、ゝ::\ l      |        !   /          /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ l:::::(ヽ!       |        \_/       /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュヾ)|::::::|_     |      /::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ        寸=!-(三)¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ   |::::::|    ̄ 7  |     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       (4{  ,、(,,_,,)、  .}7)
     /|:::::::/\ ー‐ '´ /:::::/    / ̄ ̄/`ヽ//´ ̄``´  ̄ ̄``ヽ:::::::::::::ヽ  /三三三=.! 〃r===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三







894 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:54:47 ID:z9Ud7sbA

ベンチの中も――



          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、              「さて、準備が必要なようだね」
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::



   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ    「同点止まりなんて、ありえないと考えますが。
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ     なんたってバッターは・・・」
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)


熊田はそこで言葉を飲み込んだ。
自分の目の前を、男が悠然と通り過ぎてゆく。

その姿は猛々しく、自信に溢れている。







896 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:55:12 ID:z9Ud7sbA

カミナが羨望の眼差しを男にかける。


气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ  「へ!またアニキに
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ  良いトコもってかれちまうぜ!」
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄
      /三,ィ=V/.   //  ∧_/ ヽ.:.:ヽ! - ヽ.≧z--イ ヽ:、
.     /三ニ/ ノヘ!> './  /      V.:.:|:\ _ _ ___,.り   ヽ\
.     /三ニ/ヌ ヽ._ , イ  /    , -┐ ハ、.:.:.:.:.:.:.:.:.://    ヽ \



クーガーが、絶対の信頼を男に贈る。


                  ,.-''"::::::::::::::::::::::::::::::::``'''‐--、
         、      _,./   ,.、-‐‐‐‐‐--、 _,,.、-‐‐''"´``'‐-ァ、.__
          ヾ:‐-、/!''"/_,、-''"        `ヽ、__,.、-‐''''''''''''‐--、`゙'''-;'"
            ,.-、`ヾ`ヽ<-,    _,.、-‐'ニニニ,ヾ'、‐、\:::::::::::.... `ヽ、  ̄`ヾ、
         ,.-''" ̄ ̄``  ゙, ,.-゙/ / ,,.-‐-ァ` \ヽ、ヽ::::::::::::::.....     ``''7
      ,..-''"   _,.、-‐‐r''''''''゙"/, ' ィ'" _O/    ゙):::`ヾ、.,__:::::::::::::....     /
    ,-/ _,. -‐、'"/!. ,.ァ‐゙、.l ヾ‐'゙  '''"       ,ィ゙;:::::::::,'´r-,ヽ,::::::::::::   /  
r-、./,..-''ヽ,    l/ |/l l/´ ノ             ´/::::::::;:゙/ヽ   }::::::::   <゙
,/‐'"ヽ  |゙l   l ヽ,.>-、 |          、   /:::::::::/ r' |  |:::::::    ,.,゙ヽ,  「アニキ!
'"、   |.  ゙,! ,,..,/.,ィ'゙   l ヽ       _,,..,,_/'  イ:::::/ ヽ、',ノ !:::::::  / ``ヽ  一撃で仕留めてやってくださいよ!」
 ,.!  .l_  r7l  j/ ゙   ,r'゙!    _,,.-'''"´_,,l/    |/    r-‐'゙l:::::   {
 l `_,ィ"rッ'゙ ノ`'''゙i    /  ヽ. -<,.-‐''"´               l  j、_r-、:::::〉
 `'''''゙`‐'゙/    '   .j    \ '゙ ‐ ''' ""´         _,.、'-―――'-'゙、
.      |      ,.-'゙     ヽ   :::::::    __,.、-‐'''"´         |
   ,,.-'゙   _,.r'゙        |        l
     ,.-''T゙´          {         |
\.,__,,./  !             ゙ヽ、.,__,,,..ィ''" |
  `ヽ-‐'''゙ ノ           r‐----‐''"'、  |
     /             l l      ヽ |          ,.、-''"
    /        _,,,,,,,,,,__,,,>、' 、.    ゙l!        ,,.-''"´::::::
  /      ,r''':''''"::::::::::::::::::;.、-‐''ヽ、゙'-、 /!    ,、-''"::::::::::::::






898 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:56:10 ID:z9Ud7sbA

球場中が、コールに包まれて――

                          に|
                    に|     |    に|
              に|     |     .|     |   に|          ______
              __|___|____|___|___|_       /|    |__
              .|Diver Your Dreams  ∈∋T○Y○TA. |     /  | ロ  .|lllllll
アニキ!アニキ!アニキ!アニキ!二二二二二二二二二二|    / ./ .|    |lllllll
       /|IRPO  | =========      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ㊦|    | /  .| ロ  .|lllllllllllll
      |  |:::「「「「「.| T EEEEEEEEEE   |        | □|    | ||/ ..|    |lllllllll
       |  |:::LLLL .| B EEEEEEEEEE アニキ!アニキ!アニキ!アニキ!   |lllllllll
      |  |:::「「「「「.|             |_____|’  |    | ||/ ..|    |lllllllllllll
____|  |:::LLLLL.| EEEEEEEEE      EEEEEEEEE  |___| ||/ ..|    |lllllllllllll
バンテック_松坂屋____| EEEEEEEEE  EEE  EEEEEEEEE  .|__アバラ焼肉のたれ_
三三三三三三三三三|__EEEEEEEEE__EEE_EEEEEEEEE__|三三三三三三三三三三三
三三三三アニキ!アニキ!アニキ!アニキ!LA     .|TBS|三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄SUPER ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ アニキ!アニキ!アニキ!アニキ!
三三三三三三三三三 / |        “DRY|”          |三三三三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ぬるぽ産業                               スポーツ



















登場したのは、VIPスターズ代打の切り札、プロシュート。



    ,ノ^ヽ、    _...  -――――- ..__
  r'゙ニ=-`ヽ>rィ´/_〃_∠__/ ,. ‐''"  _´"ニ=- .._
 ,.、_ ̄⌒ Y´ ,. ‐''"´ ̄´~"'''''‐ニ_ー<´   _ - ‐`丶、
 辷-三{}ニ/ _ -‐ ニ..,,_‐-   `,>`'<_ニ,,二,,_―_\
 ` ̄r┴_'゙ _/            /    /´  ´"'' -ニ__\
、__ _厂r‐''" ,.ニ、= ...__     _=     /          `ヽ.ヽ
ー「7''" ̄/   ヽ ̄´´""''''ー、f   _,/              ', j}
_ニ|/'-、/   ー-、 ヽーー---/´   {ー-===._-、       ,.  V
 7 ヽ (乙入 ヽ_,..r''′     ヽ._  \ヽ、   /     |
__(/、 一ヘ  く            、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
ニイ、)ー-、/〉 {/             /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ|
  { ミ:ー_人_,/〕ヽ      /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
  ∨厂    ,/   }      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
  ノ,/    /′   l        |     i{         「ージヌー
/     :!          !       ヾ        ',゙`'/`
       {          |         ,.  ''"  V       「そんなに興奮しなくたってよぉ・・・
      ,l    !      |          /´      >
    /      ト、     {        `ーニ ̄_ ィ´        栄光は、俺達 に、 あるぞ」
 、 /          l \        ー=_:::ニニ,二,⌒ン
  \       /!   \      、``ー-ニィ/
   \     〈 ヽ.   \     `ー- 、.ノ
      \    }  `丶、  \         /
        \,,ノ      `>、ヽ、   _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
    /,.イ,ニY〃::::::::〉ーく:::::::::/        {
    / ヒ:シ//ヽ_/::::::::::::::Y´         `、

通称、プロシュートのアニキ。






901名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:56:52 ID:TTMH9TwY
プロシュートwwwwwwwwwww







902名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:56:54 ID:TPHChwL6
この人がアニキと呼ばれる理由…言葉でなく、心で理解した







903名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:57:01 ID:WCcTl46Y
世界三大兄貴の揃い踏みか







904 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:57:11 ID:z9Ud7sbA

二度のアキレス腱断裂により、既に全力では走れない。


        __,.---─ -- 、
     ,  ´   ̄ ̄`ヽ \丶、
     /   -─ ─- 、   ヽ \
   /、 /        _`ト--=‐、 ヽ
   ノソ´       / ̄ \ \\ ハ 
.  / {    i    ノノ‐ _   \  ,ヘ!
  i:::::}     ノ    /´r fテリノ 、  ヽヲ ,、 ヽ
 !.:/ ⌒ー‐_、    ´ ゙̄  ヽ   /ヽリ | 
.  ∨´ , ィtテソ:l ゙ヽ  }     i   ノノ /       _/
   ヽ ´冖´ i::l   、〉      l  ト、__/  _/ ̄/
  _,ハl   ヽ\ ノ        !   ! |  ̄ /  /
  | __ヽヽ    r┬介ー_ァ   l  | l /   ./    /
.  ', ヽ::ヘ.\   ノィ乍ヨ iノ     / /    //二/  /
.   \_二ハ    } E::ヨ i      / /:::.    ,//   {__ノヽ
      // \.   l E:::キ} |    , ' /::::::  / /         i
.      / i  l 丶. l F:::::ヨ! l / /--::、::/ ./       /
     | |  l   ーサ:::::斗!´/ ̄`ヽ:::::::|  | l      / /
.      } '.:::::!  / F:::::::シ/ ̄`ヽ  \:i  l i   / /
    ∧ \:\/ /ミ::::/二ニ=ミ、 \  }:ヽ|    ´ /
    〈 ヽ   ヽ:\ト!:;イ | ,. -─‐\ } ノ\i   /__
.      }  )  \:::ノヲ! i      \´ ̄:::|__/:::::::::::/



しかし、それでも、神から授かったと言われるそのバッティングは、少しも色焦せない。
若くして代打専門となったため、日本球界の代打記録を、ほぼ全て塗り替えている。

史上最高の、ピンチヒッターである。







905 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:57:45 ID:z9Ud7sbA

プロシュートが打席に立つ。


 // !n,、,n 
/,_、-'‐   ! 
,!_    、-' 
/:::::::ヽ-‐'
-‐‐  !  
:::::、;´ 
:::::/  
::/   ,.ェ´-‐‐.´ ̄`=:、 
   ;´!´   :::::     !ヽ                               アニキ!アニキ!アニキ!>
  ,/ /;==、::::::::,、-‐‐´.ゝ ! _
  ! /、'ニd, !´`;、 ;'ニシ;´ t‐´ |                            アーーーーニキ!>
 _| | :    、 ノ   :! トリ-
 !ゝ`! :    ,==、   : |                           アニキ!アニキ!アニキ!>
  ;、` ! :   `-‐´   ; |ヽ   
`ヽ `^| ;   :::::::    /‐--、
::::::::::::::`;、   ::   /!`ォ  ゝ                     アーーーーッニキ!アニキ!>
\ 、-‐ ヽ、 ,、-‐‐-/ ! | /!
  !::: `‐-、  iー--‐´ ノ  y  |                          アニキ!アニキ!アニキ!>
    /  !     ノ`;、_
    `;‐-、 ャ  !::


球場は、依然としてアニキコールが鳴り響く。







906名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:57:50 ID:6xeqrC0g
あかん、絶対打つ。いや、打った。







908名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:57:57 ID:TTMH9TwY
アニキ!アニキ!アニキ!







910名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:58:04 ID:1UHc7O7s
VIPSTARSってこと打撃に関しては史上最強だなおい







911 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:58:21 ID:z9Ud7sbA

カズマが、ドでかい声援をベンチから送った。


 λ |\),、  lヽ、/ | /"i、 ./i≡≡≡≡≡≡
 )ヽ、ヽ::`''-,, |::::ヽ,(ノ:::::(/::(__ノ|≡≡≡
`i:::::::::::\::::::::\:::::::\::\:::;;;;;;;;;;;:ノ≡≡≡
 )\:::::ノ;;;;Wヽ__ノ ヽ::::):::::::::::::"''-、≡≡≡
:::::::::::::;;;;;;;::::::::::::"''-i--'"::}'/:::;;;;;;;::::::::;;;;;二= =、≡≡≡    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
::::::::/:::::\---" ̄"ヽ''-/::::::"''<__≡≡≡       <                      >
:::::/:::::::::/ ,  :::::::::::::::::::: 、\::::::::;;;;;;;;;;;;"''---、≡≡≡   < アニキ―――――――!!    >
/::::::ノ   ヽ, ヽ''''''ヽ  |::: \/::∠___"''-、::::ヽ≡≡≡  < でかいのぶっ飛ばしてくださいよ!>
|::::::::{     \,,__ 、ヽ .i ,,ノ .}::::::::::/≡≡ヽ::::|≡≡≡ <                      >
:::::::://|   -'''''iッ=、'ー- ノ_, 。-、|:::::/≡≡≡}::::}≡      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
:::::::i:::/  _二二---ヾ 'ー-ー- .v_≡≡≡ /::::|≡
:::::/::::|  i "''---、      ノ> ヽ\ヽ,≡ /:::::/
:::::|:::::/            ´ `;;;,, ヽil|.}\/::/≡≡≡
:::/::λ    `,―--、___二_,,  V≡ヽ/≡≡≡
/:::::{〃     ''-,,---- -   --(  i≡≡≡
:::::::ヽdi     ''- 二二二二二"  i≡
::::::::::::::ヽ        :::::::::::::::   /≡≡
::::::::::ノ   `'-,,      _,,---、 i≡≡≡
 ̄    "''---、,,,ー-,,  :::::::::::: i≡≡≡≡
ヽ      --=三三三i"'-----"≡≡≡≡≡≡
 ヽ          三|__,,--、____/\≡≡≡≡≡≡


その言葉を聞き、苦々しい表情をするプロシュートの兄貴。


                _  --─-- 、
               /彡三三≡  `ヽ、
             /彡三二====   ヽ'|
            /ム=====---- ´  |
           / | ,.-===- __    __ -zィ ト.
            | |///∠--ミ≧三__彡 '´ |'
ぃヘ          ∨ー '´      `ヽニ--‐,.-<ハ
ヘ ヘ         |          /三. ミ/,.ヘ | ヽ
、ヘ ヘ          |、        _,. ⌒ヽノ )ソ |                        マンモーニ
ぃヘヘヘヽ        ヽミヽ、  __r∠ニ,.     /         「そんなんだからお前は母親っ子と呼ばれるんだ・・・
``    `ヽ、     マ互)  └^‐'′    |`´
     /´`ヽ`ヽ, r::::ヘ |          /   ,.-::       いいか、カズマ・・・」
      |   l |  `ス|::::::::::ソ          ,/   ノ::::::
      |  〈   ヽ゚ゝ_::::::`ー,r=-    /、_(`´:::::::::::
     ヽ、__)  u  l、::::::::ヽ、__,/`ヽ、:::ヽ:::::::::::;
         u    r〈::;-/ `ヽ      7へ::/
             ⌒) /  ハ-::7  /
              `〈  /_`Y'´  |
               ヽ-'´: : : ;>‐ 、|
 / ̄ ̄`ー→ー→ー--一': : : : : /    \
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/      ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/       |
 : : :カズマ : : : : : : : : : : : : :/         |


ピッチャーが始動し始めているというのに、悠然とカズマに苦言をのたまった。






913 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:58:50 ID:z9Ud7sbA

ボールが飛来する。
プロシュートのバットが静かに動き始める。


              ,. -──-- 、
.         ,.ィ彡'"´ 二  ̄lヽ二
.       /iノ  /,.- \ノ }≡ 
.     /´ f/ r /_,__,__  ミ 
     fー-、i/ 、 /_rェァ'"  }      
     {:::/`ヽ  }     i \
     `ハ \,       l
      |: :ヽ/       l
..     l : Yエェ:.、    l              「ブっ飛ばす! と
.      i : :ノ'´ ̄ ̄    i               心の中で思ったならッ!」
.      ヽ:ヽ-‐一'    i
        V
        }.      /ニマ⌒ヽ
        ヽ< ̄`// 人__,ノ!
           ̄///  /´
          //  /⌒)
           /フ<__ノニ!フ7
.        ///_,ィO ノ ̄
     /// 〈_/`7´─く ̄`!
.    /l// /___/ /`ソ〈_./
   ,ハ \___ i,.イ   ヽ/__/






915 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:59:08 ID:z9Ud7sbA

早く、鋭く――
精密すぎるそのスイング。




     /        \
      〈r'⌒ヽ     / ) その時スデに
.     /   \ / / /  行動は終わっているんだッ!
    /       \__{  ̄ヽ
.   /        i    ノ         _
.   ,'   _、      │ /⌒V⌒ヽ/ ̄ ̄   \/
.  V  /7´ \    l
  /   / ̄∧ハ::._  j
. ヽ  l  / /ヽl´  /}
   ', .|  l ! / -/´
    \!  | ! ヽブ_}!_
.    |_l,ノ´_ノ |__,ノ
    { 大|Τ  n|/
.     !| l| | fl lリ
.    || |! l l| /
      !| l| l_ljノ
    `「Τ|
.     | |l│
.      l/.!ノ
      ̄







916 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 00:59:24 ID:z9Ud7sbA

バットは、

                   __   
                  ,ィノ lヘ、__
                l彡,ノノ\iヽ\─‐ヘ 
                V´  斤 l─ 、\::\|
                    `ニヽ--'___V \__l/⌒゙マ
                   /:::::|// \  \__,X__ノ
                 〉::::::l:::::\ '.,  |::::::::|:∧
                 |::::::::l\:::::ヽ ',  |::::::::l、::∧
                 i::::::::|  \:::::\ l:::::::::l V::::ヽ
.                    l::::::::l { /:|::::::::::リ:::::::∧ ';::::::ハ
.                 ノ::::::::!i i:::::::::::::::i:::::::::::::l V::::::|
                .ノi::::::::lj l::::::O::::::l::::::O::::l  V::::l
                     i:::::::/  ;::::::O::::::l::::::O:::ハ.  }:::::l
                    /:::::/  ノ::::::::::::::::l:::::::::::::::∧ /`T
.                __/:::::/  Τ::::─:-:L:::::-:::イ´lし j        __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
            __/ \/   l:::::::::::::::::! l::::::::::::::::`T´        /__  __  /   ____     ̄  / /
               /__ヽl_l」    |:::::::::::::::;  ':::::::::::::::::::l         _./  //  /  ./____/   ___ノ /
.             |LLトj     l::::::::::::::;'  V::::::::::::::::'.        |___ノ.|___,/.            /____,./
            l_「´      |:::::::::::::;   ∨:::::::::::::ハ
            l! l!      .l:::::::::::::i    ';::::::::::::::::l
            l l       !::::::::::::;     ヽ:::::::::::::l
.           .! ! !      |::::::::::/      |:`::::::::::!
  .                   |:::::::::/      l::::::::::::::|
            ; ,   ,. -‐-x :::::::;       !:::::::::::::l
          ;;,;;   /ヽ /  丶、       |::::::::::::::!
           /;;;;;;;ノ /  ヽ/  ̄ \       !:::::::::::::l
           〈;;{ ;;;;__ノ{ \/ >‐/   i\,ィフ__ l::::::::::::::l
.            vィ:::i |\\l \ / !\/!/ニ、 \ ::::::::::::!
           /o:ソイ´Tヽノ/{ \.l/ V彡=- \ヽ}:::::::::::l
            i::/、 L フ´\ }/ ノ\// 三ミ、 l リ:::::::::::l
      =ヨ(>ヽL ∟イY\ / ̄∧ ./ ,. -= ヽV´::\:::_l
   /7入__ __h{  ,.イ´ ̄  / /l___ソ| / / ̄ニ〈 \__:::::::\
    \| ー Y } ̄`ヽ /ヽ/〈〈__/ニ\i / / ̄ヽ ` =='
.      ` ー┴.┴──'‐一'´   /   ヽ \_ /    ∧
   、      fLrっ        ./ 彡三ミ| 〈     ∧
 lLl_)‐z._   r廾「       〈 /  ___|  \    ∧
  ̄`< ̄    `(ノ        \/    ̄l  ヽ    ∧


                                     ボールを真芯から喰らって見せた――







917名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:59:26 ID:mx0kkne6
打率いくつになるのこの人







918名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:59:44 ID:TTMH9TwY
手に持ってるのはバットだよな?







919名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 00:59:54 ID:Dmoe8YBY
それ撃ってる!撃ってるよwwwww







920名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:00:18 ID:DRXsPTbI
このチームなら中継ぎで二桁勝利出てもおかしくないなw







921 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 01:00:35 ID:z9Ud7sbA

           ,e===e、
        ,/ ̄ ̄ ̄l`\
____eブ′     | ||
               | ||
                | ||
.              | ||
            | ||
            ♀Eiヲ   ___,. ---、ノー- 、
               / / /   >          \
           / / /    /フ ,スフノY゙ヽ  }i>、 {
             / / /      {/´/      }ノ\ハ/
         / / /       /:..,_ノ ,!"´     ヽ
           / / /       { ('_,>`  vー-、  } 
        /./^ヾ      _,(.` `" __,、 ゙Fリ  /
       ,/,./^Y´!  / -ー ゙エ三フ´ } l、ノ  イヽ 
      /(二!)ド { ノ '/7^ノー-  /´ ノ     |〉 ヽ       「結果は、サヨナラ満塁ホームランだったよ!」
      /.}‐-'イ   ) /-‐__>ー---------一''"  }
   _,/^ぐ)`7´_,.イ〉// ̄,_,. -―-、__,. -‐‐-、.__,,. イ
   ハ〈  ヽY^\,∠-ー'´_,. -―--、_        ,.ィ
   〉i }  , ノ/-'´_,,ニ-‐'"゙ , -―‐- 、 ー-  ̄`二ニ´/
   `)/⌒Y/''"´      / ,.'´    ∨        /
  /〉/^ヽ,. -――-/ , '゙       }:}     /
 ̄  } i  /,. - ‐ - ...'<.        ノノ  /
   ( Y/         `丶- ,.ィ´/ /
   /V    -‐'_,,,二=-‐''"´‐''´ /
 /  `ーァT ̄   ,,/  r一''"
                                         第6話_小話 「VIPスターズの切り札」 オワリ







922名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:01:02 ID:1UHc7O7s
下にいるのは相手ピッチャーの比喩的表現ですよね?







923名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:01:14 ID:TTMH9TwY
乙です
やっぱアニキ達はかっけぇwwwww








924 ◆oLG9iWoh0E:2010/01/14(木) 01:01:31 ID:z9Ud7sbA
投下は以上になりますw

どっかでやりたかったけど、どこにも入れる場所が無くって苦労してたネタでしたw








925名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:03:02 ID:Dmoe8YBY
プロシュート兄貴とは・・・意外wwww確かに兄貴だwww







926名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:04:03 ID:cYmYXIXE
乙www
ホントなんで優勝出来ないんだよこのチームwww








930名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:06:22 ID:/tsIpOmY
やべえ兄貴まじかっけええw
カズマがマンモーニ扱いとかマジパネェ!






935名無しのやる夫だお:2010/01/14 (木) 01:08:22 ID:byK4jSkw
チームとして魅力的すぎるwwwww














プロシュート





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫はプロ野球選手になるようです」内の最新記事

だ

    阪神の八木・元選手を思い出したwwww
    [ 2010/02/06 09:03 ] [ 編集 ]
    なんで優勝できんのだこのチームw
    [ 2010/02/06 10:10 ] [ 編集 ]
    左投手に対しての代打大道のノリだw
    [ 2010/02/06 10:38 ] [ 編集 ]
    ぶっ飛ばしたなら使ってもいい!
    [ 2010/02/06 12:21 ] [ 編集 ]
    前田、今年は頑張ってほしいなあ。
    [ 2010/02/06 12:38 ] [ 編集 ]
    三大兄貴が揃ってる話とか初めて見たw
    [ 2010/02/06 12:51 ] [ 編集 ]
    この作者の方って本職としか思えない
    [ 2010/02/06 13:28 ] [ 編集 ]
    もしかしなくても勝利投手やる夫かwwww
    [ 2010/02/06 15:13 ] [ 編集 ]
    打線が良くて、キャッチャーが良くて、
    絶対的なストッパーと代打の切り札がいる。

    よほど、先発ピッチャーと守備が悪いんだな。
    [ 2010/02/06 19:02 ] [ 編集 ]
    すげえ・・・
    兄貴成分高すぎだろうこのチームは・・・
    [ 2010/02/06 20:03 ] [ 編集 ]
    三大兄貴にマグマの血潮の漢たち揃いすぎて
    優勝できないのはやっぱり守備か
    [ 2010/02/06 22:14 ] [ 編集 ]
    小話ももちろん面白いのだが、今回はトップのイラストに震えた。
    ロビンさんかっけぇ…
    [ 2010/02/06 22:15 ] [ 編集 ]
    このロビンさんイラストって元ネタはストッパー毒島の佐世保?
    違ったらスマソ。
    [ 2010/02/07 01:18 ] [ 編集 ]
    パ・リーグいけばDHで年俸確実じゃないか。
    [ 2010/02/07 09:31 ] [ 編集 ]
    走れない→塁に出たら代走ってパターンなんだろうからDHも無理だって。
    前田みたいな感じになれればいいがなかなか難しいし
    どっちかってーと川藤みたいなんじゃね?
    [ 2010/02/07 14:51 ] [ 編集 ]
    代打満塁サヨナラホームランとは…
    たしかにカッケーですな。

    でも、これだけの代打職人がいて1点差ならやる夫の打席でなく
    ロビンさんの打席で代打だったと思うんだけど。
    [ 2010/02/08 00:09 ] [ 編集 ]
    ロビンさんとこでやったら敬遠だろ
    [ 2010/02/08 09:42 ] [ 編集 ]
    つか、若くしてって所から考えて川藤?
    でも代打記録やイメージからして町田や大道辺りも出てくるけど
    HRも狙える代打って感じだと町田か元阪急高井かな
    [ 2010/02/11 17:22 ] [ 編集 ]
    ここに矢車のアニキが入れば最強だな
    [ 2010/02/21 18:51 ] [ 編集 ]
    しかし、ケガ人の多いチームだなwww
    安易に年を取れるようなプレーはしてないのか?w
    [ 2010/03/01 05:27 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。