FC2ブログ
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ法律学 第二回 

33 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:01:57 ID:4dGhPgM2
やる夫で学ぶ法律学・刑法「押尾事件」

         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |            突然だが、今日(2010年9月3日)
       |  (__人__) |            元俳優の押尾学被告に関する裁判が行われた。
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



知ってるお!
        .r-、      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        .r-、  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
       /て )     , '  /" `ヽ ヽ ヽ\     /て ) j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
      .( _ノ  フ   , '  //, '/     ヽハ  ヽ .  ( _ノ  フノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ゝ、 〈   |i 〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l``、   ゝ、 〈 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
       / ハ ヽY  |i | | ( >) (<) 从!」    / ハ ヽYyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
       /〃 ヘ ヽ  |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」   ./〃 ヘ ヽ リ::::::( ( >) (<::(
      i !   \  , |i从/、  (_.ノ  /ノl     i !   \   ハ::::ハ    r‐ァ  リ) )|   知ってるわ!
      丶丶   _ >、  ) .ヘ,、 __, イ       丶丶   _ > ) ) )、  ̄ ノくハ(
          ゝ'´- 、_  y-、  lヽ ー'´1.ソ^\        ゝ'´- 、_  y-、ノ::ヾ ソ: :( \
        〈      ̄  う  .ヽ_/  i、 ヽ        〈      ̄  う: ::◎: : : y、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ       `:>  /         `ー― ¬、__ノ._____j >  /
              ゝ、    r'^ヽ'´ _/                  /i::i::i::i::i::i:r'^ヽ'´ _/
               ,'      `く__ノ                  ,′::|::|::|::|::|`く__ノ







35 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:02:32 ID:4dGhPgM2
         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |        というわけで、今日は押尾事件を
          |   ` ⌒´  |            いろいろと見てみたいと思う。
        |        }
        ヽ       }         ちなみに「それなりに再現ドラマ」の主人公は、
        人_____ノ"⌒ヽ       やる夫、お前だ。
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *    まあ、やる夫スレでイケメソといえば、
     /   ⌒(__人__)⌒ .\        やっぱりやる夫だお!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     ア イ ド ル    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"







36 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:03:09 ID:4dGhPgM2
      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・        でも、相手のオニャノコは誰だお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /          年齢的に水銀燈じゃ失礼だし・・・・・
. |             /           やっぱりパラライカさんかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)       まあ、その辺は抜かりなく準備してあるから。
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ       それじゃ、「ある程度再現ドラマ」スタートだ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三







37 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:03:41 ID:4dGhPgM2
                                 *  _______
                          / ̄|  +   /         ヽ   +
                          | ::|    /⌒       ⌒   \
                          | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
                        ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
                       | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
                       | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
                       | ___)  ::|   .>          \
                       ヽ__)_/   /                 \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 俳優、押尾やる夫。
 イケメソ俳優?として売れっ子であると同時に、ミュージシャンとしても活動していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







38 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:04:13 ID:4dGhPgM2
      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *   やる夫は元暴走族のヘッドなんだお!
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。  米軍基地で大暴れしたことあるんだお!
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     虚言・妄言癖    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 イケメソであり多才ではあったのだろうが、不遜な言動で周囲と軋轢を生むことが多く、
 芸能界関係には交友がほとんどない人物であった。

 ちなみに、その言動は「押尾語録」もしくは「お塩先生語録」として有名であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







39 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:04:45 ID:4dGhPgM2
      , < / ヽ        `ヽ
    /   l   ト、         マ>、
   /    /|   ',__ン<       V_>、   _,,,,,,,,_____
   '     /∧、   ', x==x.       >‐' ´       `ヽ
  l      |`ヽV\ V f外j l    r‐y'´   , '"""""^^^^ヽ  ',
  |      l frメ、 ` ゝ` ´ |     k/    / --、  -―  l   ト、_>'"´`V´      こんばんわ~
  /       ヽ代ク       l     /     |           |   У
  l      ム    r=ィヽ. l   /    レx=x   イr=x./ /             新人のアイドルグループでぇす♪
  |∧  |   ハ    V__丿 l  /     {fトイj   fトイiy' /    /l ∧
/l  '   |ヘ   `ー-、___/ヽl      } `´    `¨/ /    /⌒| /ヽV
     \l ヘ        /| `く |        l   __   ィ l /     /   イ   之メ、
,イ  `マ>、 ヘ     /  |〉r'^1     ∧  ヽ.__ノ レi    frマ    ,x=ァ、 l
仏   `マニニメ、 V   l:i:ト、 !  ∧ /  \     ,イ     ijrリ    代リ ノ |
lレ'^メ^ー介xヤx.l\ノi   l:i:| l∧/V  V     `ーr‐升_|      ;`´     `¨´ u |
| ,ィx    代ソ l  `|   lj l/           |rf爪j|T´     l             |
ヘ {fヒj        |  |    V            イ l|!j ',      \ ( ̄_)   r―'
 ヘ¨´   __   |  l     l              l |iijii| ト'^|        ヽ._, xf
  \  \_)  j   ヽ   ハ o             l トイ!ト、ヽ|          /
ヘ.   `ー――<   /∧  ハ              l ||l ヽ|    <ヽ__  /
:::ヘ _/77777777之| l rヘ  ハ             l | |:」  |     f^'   \/
:::::::::::::l//////////仏 r'{   ハ o          rヘ     ヽ.   〈` ィ´ ̄\



                               ____
                          +  + /⌒  ⌒\+ 。
    おう、                      ・ 。/( ●)  (●)\ + +
                           /::::::⌒(__人__)⌒::: \
    今夜は朝まで四輪車だ!       |     |r┬-|     |
                          +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
    みんな仲良く回してやるぜ!      /          |              / ・ /ヽ
                          (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
                            l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
                            |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
                           (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
                                 (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              |_|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この男、結婚して嫁がいるのだが、夜遊びが激しく、
 日々遊びまわっていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







40 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:05:18 ID:4dGhPgM2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんなある日のこと・・・・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   _
  /o \
 γ。8∞ oヽ
 |8 OoO ∞|
 |O8 o∞ 8|
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  (゚Д゚)
 ヾ (ノ /つ
 ⊂\_/
   ∪


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )         これをキメながら、ア●ルセックスやると、
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\           気持ちがハイになって、
    |    (⌒)|r┬-|     |        あっという間にイッちまうんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄







41 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:05:51 ID:4dGhPgM2
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{       おお、それはいいことを聞いた。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.       それじゃあさっそく や ら な い か 。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \           ちょ、ちょっと待つお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)     現実の押尾の相手は女性だったはずだお・・・・・・
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







42 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:06:24 ID:4dGhPgM2
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|             そうは言われても、台本には、
          N| "゚'` {"゚`lリ         俺の名前が書いてあったんだがな。
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、             今更収録中断するわけにもイカないぜ
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


                      ______
                     :/ '⌒ヽ  ; '⌒゙\ :
                   : /        ∪     \ :
                / /´  `ヽ   /´  `ヽ \
                : /  (   ◎ l  ιl ◎   )∪\ :     や 、 や ら な い 夫 ・ ・ ・ ・ ・ ・
              : /  ιヽ_  ∪ノ   ヽ∪ _ノ  ;  \
             |   ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   | :    謀 っ た な ・ ・ ・ ・ ・ ・
              : |  ∪      `┬─'^ー┬'′       | :
                :\    ι    |/⌒i⌒、|  ι     /
               \/⌒⌒ヽ !、__,!    U  / :
                  : /      〉、____,,       \
               : /      /             ヽ :
                : |         |             ,     | :







43名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 01:06:44 ID:M2k0oCIM
これはひどいww







44 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:07:09 ID:4dGhPgM2
                                 ,,,--::::::::::::::::::::::、
                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  そんなことは知らないが。
   こうなりゃ破れかぶれだお・・・             l::j´゙ ̄tハ ̄ ̄`゙´ !:::::|
                                 {-==z、 L==- ''〈:::::|  というわけで、とりあえず、お前、
          /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \             i1.r五 〉 r亙、  .|}ハ!
         /: : :             \          |   / `    j )/  その錠剤を俺のケツの中に入れろ。
       ./: : : :            \         ゙,  `‐       _/
     /: : : : : :                \          ヽ ー-─  /ヽ、
    / : : : : : : :                \  ,,,,____ ,|ヽ  ̄  / ,'!  ヽ. ..,,,,
    |   : : : : :                    l ̄` ヽ     `ー‐ '´  ,' ! /     ヽ
    |  : : : ::;;                    |     `、  i  .:.:.:  / /       ヽ
   |    : : : :                     lヽ     `` 、    ,.∠,,,,.._      |
  ,  \: : : : : . .                  /  |        j:::;, /          /
  , 、 ,-{、\: : : : : : :.            /   |         y′ /         __ノ|
  / /  ト/ヽ: : : : : : : : : : : : :/ ̄/ ̄ ̄ヽ     |      /  /         /  /
  /  ,′          /  /  /⌒ヽ,;;; ''"´  ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ''''''゙´     /  /
  ! /            l __ノ!.  /  _⊥_                  / `ヽ /
  し'/                   ! ノ  /    ) .... ..... ,,,... '´      , .. イ.:.:!


                 , - - - _           /  ま  は     ゝ
              /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       {   し   :     {
             /::/¬ー-ァy、_::::::::::::::::::::ヽ        ヽ た  .は     )
            ./::/     〃/~=y、_:::::::V)     〈  お  い     <
            _/::/r;‐-...._ , ({ハ     `ー1:::!       ) :   り    r┘
           /ri`リ ゙'=ミニ、f′ {ト、     j::::{      (__:     ___ノ
          { ノv     `/  "ミ_-ミ丶、 j:::::i         jへノ⌒´
         | い/     ノ     `゙ヾミ`ー!_:/´_____
          } '       'っ;:、}        /厶 }⌒ヽ  ; '⌒゙\
            ソ    辷ー-、        ,ハ} //     ∪     \
           ハ    、 ` ヾ‐    /ニノ,イ/ `ヽ   /´  `ヽ \
          i ヘ    `' "    厶:公< > l    l <   )  \
   ───- !  i ヽ   /     /〃ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
       ) /   !  `‐- .._, イ  ハ"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
   `丶、     |        /  /     `┬─'^ー┬'′      |
      ` 丶、!      / / / `ヽ、   |/⌒i⌒、|         /
          ト、__,./ /  !    `ヽ、 !、__,!    U  /
           j ,彡   `"'- .._         `<、____,,      \
            / ,彡        `¨ '' ァ''" ¨ "'‐< ̄        `ヽ、
          ,彡                     `ヽ、         ヽ







45 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:07:41 ID:4dGhPgM2

                           r(    ,、_         /俺 こ
       )                    ゞ, rr~ヅ´ ミ        ,'. の ん
    あ (_                     フハ    _ ミ        {. 番 ど
    あ  /     ______   .      |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  だ は
  .  っ  (   :/  '⌒ヽ ; '⌒゙\ :      ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
     !!   )  /        ∪    \ :     ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
       (/      \      / \    ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
  Vヽハj⌒       ̄ ̄` ι  ´ ̄  :: \ : 〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    : /  ι            ∪    \  )__.. -ァ   /
    |  ;    ''"⌒'(    i    )'⌒"'   | :  Y´_   ./   \    \\
    : |  ∪       `┬─'^ー┬'′     | :  ゙i゙   {     \    \\
    :\    ι      |/⌒i⌒、|   ι   /    丶、,、イ       \    \\
      \       !  、__,!   U / :         {        \    \\
      : /       、____,,        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 というわけで、現実の押尾被告は女性となのだが・・・・・・

 本作品の「押尾やる夫」は、ぁゃιぃ錠剤を用いて、阿部高和と、愛欲の限りを尽くした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







46 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:08:13 ID:4dGhPgM2
                                  ○
                                   0
                                   o
                                  。
                            ..-::::::::::- ..
                          /´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                               ハ:/´^^⌒ノリ´^"゙`ヘハ
                          {:::ir===ュ x===ュ !:}
                             ハ::j '___゙` ,. '__` .ム!
                            {じi .` ̄'" | ` ̄' :h}
                             い!    ^'='^    :jリ
                               `ヘ.   ー===-  /′
                             ト、   ー   .イ|、、
                             j ヽ.   j  / :!::へ
                        / ̄ ̄`!:.: . .  ̄ ̄ _ /   \
                        /--─ 、 :!:.: .    /ヽ.    ///ヘ、_
                       ′  . .< |.:.:.   /   ヽ  /        ̄ >≪
                     、、イ 7:.:.:/ i'  /      ヽ′        /    ヽ
                     //  / :.:.\ノ /             .:.i  / :      l
                  イ/       /o     /7       .:l /   :      l
                    |:j       / /    _/:/         :l:.|!:.   :      l
                    |:i        o '     //二ニ=─    l |!.:.   :      l
                    リ       / /     /        /  l |!:.:.   :       l
                    /:!     / /    /        /   :∨:.:    :       l
                     |: !     .′    /        /    .:.Ⅵ:    :      ハ
                    !:.|    i.oi    |          /     .:.Ⅵ   :      ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、しばらくするうちに、阿部は突然体を起こしてあぐらをかき、
 誰かをにらむようにして歯を食いしばり、うなるようになった。

 さらにしばらくすると、手を動かし、
 その後、急に力が抜けたようになり、笑った後、ぼーっとした状態になった。

 そして、最後に白目を向いて、ばったりと倒れた。それが阿部の最期だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







47 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:08:45 ID:4dGhPgM2
       ____
     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |     ちょっと、一緒にいた女…じゃなくて人が突然白目向いて倒れたんだお!
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _  やる夫はどうすればいいんだお!
  \::::::::::::::::       | ー ノ
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i
   |  ::::::::::     /      /
  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
  /  ,_/  ___ノ    /
  `ー'  `ー'       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 阿部が倒れてから、やる夫は各方面に電話しているのが、携帯電話の通話記録で明らかになっている。
 おそらくいろいろなところに相談の電話をしていたのだろう。

 ちなみにこの間、心臓マッサージをしていた、とやる夫は発言しているが、定かではない。
 (胸骨の損傷具合から心臓マッサージを行っていた可能性は高いといわれている)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







48 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:09:17 ID:4dGhPgM2
    /\___/\
  /、-―' ゙、ー- ::\
  | (○), 、(○)、:::|    うん、これはまずいですね・・・・・・
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|
  |    ,゛-=-'、   .:::::|    やる夫さんはここにいなかったことにして、
  \   '´`.:::  .::::/     私が発見者だったことにしましょう。
  /`ー‐--‐‐―´´\


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。      ダディ・・・・・・すまない。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      後は任せたお。
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やる夫のマネージャーであったダディは、
 とりあえずやる夫を家に帰し、自分が第一発見者であるかのように装って、
 警察に連絡することにした。

 やる夫と阿部のつながりの重要な証拠になるであろう携帯電話を持ち出して。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







49 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:09:51 ID:4dGhPgM2
';,   ';,.
;,   ゙';.
 ゙、   ゙';,     ___
  ゙'、  ,;'    /     \            ';
    ゙';, .;:'   /  -‐'" ゙'ー  \        r、 ∩ ';
    ';...;゙ / (ー-ヾ  (-―) \     ゙'、'v'ニニッ    やる夫は、全く関係ないお。
     ゙''''~|    ゙゙゙゙゙ /o oヾ゙゙゙゙    |    rニ>ノ l |
      |      丿O ヽ_    |   r'r‐,⌒゙/
      \      `ニ´    /   ゙Y´  /
      /           \   /  /


            _,.、,、,、_
         , イ´ "`´`´゙^`'ヽ、
        /:::/          \
       /::::彡'            ヾ、
      /:::::彡   _- 、 __ _ , -_  ゙ト、
     {:::::::イ    ` ‐ - ‐ '´   |::l
     {:::::::j  '"`゙`~‐    ‐'''"゙ヾ l:リ      まあ少なくとも
     ⊥;::::l   , '⌒ヽ    ィ'"`ヽ lミ
    { ゝV  _',,ィ;;:Tゝ :  { ,rt::::ァ、 l゛        ぁゃιぃ錠剤使ったのは
     ヽ.〈     ̄三  .;  ', `二´,  ',
      l J    ´    /   ヽ  "´  }          事実として認めるんだな。
      `^l      ,イ ハ ハ )、   /
      ,ハ      /  _,、l」_、 ヽ ,イ
     /;小 ヽ     くこ二二ゝ  /ヽ
   /: : { l ヽ \   ` ー-‐   / : : \
 _/: : : : :ヾ 、 \ ヽ、____,___ノ: : : : : : ト、_
´ :|: : : : : : : :ヾ;、  \  _,ィ  ,.イ: : : : : : :/: : :`
: : :|: : : : : : : : :ヾ;、  \___//: : : : : : :/: : : : :
.: : :|: : : : : : , -ァ:ヾ;、  /::::::::::ソ´\: : : : / : : : : : :
: : : :|: : : :/: /: : : :ヾ∧::::::::::ハ: : : :\_/: : : : : : : :
: : : : L/ : : :\: : : :ヾ;/:兀7:/: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :\ : :ヽ:::::://: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :\: :ヽ:f:': : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、翌日にはぁゃιぃ錠剤を使用したとして「麻薬取締法違反(使用)」で逮捕。

 3ヵ月後に執行猶予付きの判決を受ける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







50 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:10:24 ID:4dGhPgM2
        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、「麻薬取締法違反(譲渡)」で再度逮捕。
 さらにその捜査中に「保護責任者遺棄致死罪」で逮捕された。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







51 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:10:56 ID:4dGhPgM2
____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_    .ヽ.:: |     収監中はやっぱりつらいお。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o  ヽ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'       i:|     保釈はしてくれないし・・・・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ /  |::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\ .|::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/   ヽ:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /  / \  ._ノ|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___)::  ̄::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 逮捕、そして起訴後も保釈されることなく、ずっと収監されたままであった。

 ちなみにやる夫は弁護士を通じて一度保釈請求を行い、却下。
 さらにそれに対する準抗告手続も却下されて、現在に至る・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ







52 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:11:29 ID:4dGhPgM2
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    というのが、押尾事件の大体の概略だ。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    まあストレートにやる夫化はまずいから、
     l` ( ``/ .  |        }     このスレ的に改変させてもらったことはご了承してくれだろ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       兄者よ、それは別にいいとして、
    リ::::::( ( ー) (ー::(___         やる夫さんの様子が・・・・・・
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ







53 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:12:01 ID:4dGhPgM2
         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \       やる夫はもうお嫁にいけないお。
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      まあ、ほっときゃ直るだろ。
.   |     (__人__)      大体、静かに進行できていいじゃないか。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       というわけで、やらない子にやる実ちゃん。
.   ヽ   L     }         やる夫は、この事件、無実を主張しているわけだが・・・・・・
    ゝ  ノ   ノ          なんでだと思う?
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







54 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:12:33 ID:4dGhPgM2
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|   こういうときはまず、該当の条文だおね。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /   保護責任者遺棄罪は218条だお。
             ヽ、        j //    そしてそれをやらかして死んだ場合が219条だお。
            ヘ,、 __, イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第218条
 老年者、幼年者、身体障害者又は病者を保護する責任のある者がこれらの者を遺棄し、又はその生存に
 必要な保護をしなかったときは、3月以上5年以下の懲役に処する。

第219条
 前2条の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







55 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:13:05 ID:4dGhPgM2
        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
          リ::::::::(( ●) (●::(       条文から要件を考えると、
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )      (1)老年者、幼年者、身体障害者
           )::):小   ̄_ノくハ(        又は病者を保護する責任のある者
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))      (2)これらの者を遺棄、又はその生存に必要な保護をしなかった
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、      って感じよね。
              ,' (:(⌒ヽヽi `、i
               | /((  ヽ    Y
               l ヽ   ゞ   ノ
                」 `ト   ヽ 、〈´ |
             ノ   !   `、  ヽ !
             /  ヽ l    \  ヽし
           ァ′  、__ゝ ヽ、  ゝ、ト,
        _/  / / i     _>、_ ` ‐-ニ _j /
        ゝ / |  ヽ   ̄,. ─|  ̄` <_/´ \
        \_ /___.| イ/⌒′    \   l
       ,.-一' ̄`ー一' i´ ̄ ̄ ̄``   ヽー′
     r-′         |          ノ
     ゝ__-一' " ´ ̄ ̄ ̄` `ー─── '´







56 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:13:38 ID:4dGhPgM2
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|     「心臓マッサージをしていた」ってのは、
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/      答えとしてありうるんじゃないかお?
            ヽ、  ゝ._)   j //
           ヘ,、 __, イ/         それが効果的な保護かどうかは別として、
         /    ∩ノ ⊃ヽ、        心臓マッサージをしていたのなら、
         (  \ / _ノヽ  |        ある程度の救命活動をしていたといえるお。
        . \ “  /.__ ノ  .|
           \ /___ .ノ


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |        うん、それも答えの一つとしてありだ。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|        でも、心臓マッサージをしていたかどうかは、
       {          .|           実は見ていた人がいないから、わからないんだよな。
       {       _ |        (まあ胸骨とかの骨折でやっていた可能性は高いといえるけど)
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|        弁護人として、それ一つで勝負するのは危険だろうね。
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







57 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:14:10 ID:4dGhPgM2
   ,-‐-、           ,rー-、
  j::::::::::.ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .:::::::.i
  ,ノ::::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::.i
  ル:::::リγ::..:::::..:::.:..ヘ、: : : :: ノy:::::リ
   Yyノ ノ :ノ...:ノ _ノ   ヽ ::::::) ルリノ    そもそも、やる夫さんが「保護責任者」ではない、って
     リ::::::( ( ●) (●::(        主張も考えられるんじゃない?
.     ハ::::ハ  ''  r‐ァ リ) )
      ) ) )、  ⌒ ノくハ(       例えば錠剤を勝手に阿部さんが飲んだとしたら、
     (,(.( ' ヘ   (´ ノ:::))       やる夫さんにそこまでの保護義務を求めるのはどうなのかしら?
     ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、    /
      /   ノ    Y   ヾ.  /
       |  ( ......    .....  i/
      |  ヽ::::::.   .:::: .ノ
        ヽ   `ー──--r'う
         )`ー───、)))  旦
          /


           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\
    | ::|   /   ⌒   \      うん、これも弁護側の主張としてはありだ。
    | ::|x  ( へ)( へ)  |
  ,―    \  .(__人__)      |      実は有名な判例の事案で、
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|     女子中学生に覚せい剤を注射したところ、錯乱状態になってしまい、
 | ___)  ::|+{          .|      手がつけられなくなって注射した男がそのままトンズラした結果、
 | ___)  ::|  {       _ |      その中学生が死亡した事案を
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|     保護責任者遺棄致死罪にしたケースがあるんだけど・・・・・・
            ``ー―‐'| ..ヽ|     (最決平元・12・15)
                 ヽ ノ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ |   実はやる兄ぃはどっかに捨てたわけでも、
         レ!小l( ●) (●)从 |、|   そのままトンズラしたわけでもないんだおね。
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /
            ヾ.ソ、  ゝ._)   j //    単に何にもしなかっただけ。
             ヾヘ,、 __ , イ /
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、   しかも薬剤を飲むよう強要したわけでも、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1   無理やり飲ませたわけでもないお。
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」







58 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:14:43 ID:4dGhPgM2
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(       ただ、そういう風に錯乱状態になったら、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )      普通は救急車を呼ぶとかそういう風にはするわよね。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃       それをしなかった、ってのは、やはり
    /     ./ _ノ        「必要な保護をしなかった」っていえるんじゃないかしら。
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)      確かに、検察側はそのように主張してくるだろ。
     |     (__人__)         気づいていて「何もしなかった」ことはさすがにまずいだろ、と。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     まあ目の前で人がそうなっていたら、
     /ヽ       }  \    気が動転するのもわからなくもないけどな。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







59 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:15:23 ID:4dGhPgM2
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ー) (ー)        この点、弁護側はとても面白い主張をしている。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬      「容態急変からの時間が短く、保護のしようがなかった」と言ってるな。
.   ヽ         } | ̄|      あと因果の流れからして「救護しても意味がなかった」とも言ってる。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ       でも、今日の実際のやる夫被告の発言を聞く限りだと、
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|       被害者が死ぬまで、ある程度の時間があったはずだお。
        レ!小l( ー) (ー)从 |、i|
         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/~|        そして事件現場が六本木ヒルズということを考えると、
            ヽ、  ゝ._)   / /         緊急連絡して救急で運べば、
           ヘ,、 __, イ~\ ~\      /  30分という短い時間でもいろんなことできると思うお。
        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::ヽ、\  ./
        {  V:::::::::∨yヽ/:::::::::/,1  \
        |ノ''::"::::::::::ヽ/:::::::::: r" /__)
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/
        {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   旦
                     /







60 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:15:55 ID:4dGhPgM2
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)            まあ、かなり苦しい主張なんだが、
     |       (__人__) , -―ーっ       弁護側としてはしておいて損はない主張だと思う。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|          やっぱり、刑事弁護の場合、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |          使えるものは何でも使わないといけないからな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬          そこが実は刑事弁護人の辛いところなんだが・・・・・・
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     真実発見と、弁護人の救済の間のジレンマよね。
      リ::::::( ( ー) (ー::(
.      ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )        犯罪によっては、弁護そのものが悪みたいな見られ方するし。
       )ヽ   L  ̄ノくハ(         国選で仕事やってたとしたら、辛いわよね。
      (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))        国からお願いされて弁護引き受けてるのに、
      ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、        そのやり方おかしいって、世間から叩かれたりしたら・・・・・・
      /   /   Y    Y
     /    /......    .....  iヽ、
    人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉







61 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:16:30 ID:4dGhPgM2
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)         その辺の悲しさはおいておいて・・・・・・
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ         もう1つ。やる夫被告が、幾度か保釈請求していることは気づいてるか?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
..         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
          レ!小l( ●) (●)从 |、i|        気づいてるお。
.         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
           ヽ、  ゝ._)   j //         ちなみに保釈の条文は刑事訴訟法88条から94条だお。
            ヘ,、 __, イ/
           xく `ヽ、 ト、≧=x__
          ∠ /\ , -―xY_  {、__
         / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>
           i     \ `ス   i !\ノ }`ヽ
           |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }
       , -- 、       |      `ヽ  ノ
.      / 'ニ二Y)     i l           oイ
.       〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
      \ `  }     l '.       く〈
        {二 ノ   ノ }ニニコ      ヽ
.         \__ . '´ /          '.
              /          C







62 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:17:02 ID:4dGhPgM2
        , ⌒ハ           ハ⌒ 、
        j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
       ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
       ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
        Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     ちなみに、89条に該当する場合を除いて、
          リ::::::::(( ●) (●::(         保釈は絶対に行うこととされてるわね。
.          ハ::::::ハ ,, r‐ァ リ) )
           )::):小   ̄_ノくハ(
            (,(.::(::ヽ   いノ:::))
           ノ::/)`)) \ `iヽ((、
     r─一'´ ̄`<ヽ(:(⌒ヽヽi `、i
      `ー‐ァ   ,    )        Y
        ノ   {.   ,ヘ  .....  ..  ノ
      /, 、 _   / `ト .::::::. .::〈´l
     (/ / // / /   !      ヽl
        / // / /
       ー' {_/ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第89条(必要的保釈)
 保釈の請求があったときは、左の場合を除いては、これを許さなければならない。
 1 被告人が死刑又は無期若しくは短期1年以上の懲役若しくは禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。
 2 被告人が前に死刑又は無期若しくは長期10年を超える懲役若しくは禁錮にあたる罪につき有罪の宣告を
   受けたことがあるとき。
 3 被告人が常習として長期3年以上の懲役又は禁錮にあたる罪を犯したものであるとき。
 4 被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。
 5 被告人が、被害者その他事件の審判に必要な知識を有すると認められる者若しくはその親族の身体若しくは
   財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させる行為をすると疑うに足りる相当な理由があるとき。
 6 被告人の氏名又は住居が判らないとき。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







63 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:17:34 ID:4dGhPgM2
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)             ちなみに、勾留を勘違いしている人も多いが、
     |       (__人__) , -―ーっ        実は勾留は絶対に行わないといけない手段というわけではない。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|           刑訴法60条に規定があるんだが、
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           「することができる」って規定なんだな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬           逆に言うと、本当は勾留しないのが正しいあり方なんだろう。
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ー) (ー::(___      まあ、原則、逃げるとか証拠消しちゃうとか、
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )     そういうことしそうな人に対して、防止する手段と言えるからね。
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /      必要ないならしたくない、ってのが本当のところでしょ。
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /         まあ有名どころの事件はみんな勾留してるから、
     ,' /  /   Y    Y         そっちが当然かのように思っちゃうんだけど・・・・・・
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ







64 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:18:06 ID:4dGhPgM2
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |         というわけで、今日はここまでだ。
.                |  (__人__) .|
                 |   ` ⌒´  ノ         今後も面白い裁判があったりしたら、
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }          こんな風に紹介していくつもりだ。
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    また、わからないことがあったら、
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、   カキコしてくれるとありがたい。
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    基本的にこのスレは、平日更新していきます。
    リ:/ ̄)( ○) (○::(\
.    / /  ,,  r‐ァ リ.) ) \    次回、9月6日は、ある事件の一審判決があるので、
  ./ / ) )、    ̄ノくハ( )  )   そのネタでいこうと思っています。
  (  (,(.( ' ヘ   い ノ:::))' /
  \ /)`   ヾ ソ ̄(( 、 /      ネタがネタだけに、難しいんですが、
     ,'   ノ    Y    Y        純粋に法律ネタだけで。
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ







65 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:18:18 ID:4dGhPgM2
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
     ../,'l //, '/     ヽハ  、 ヽ
    /ノリハ〃 {_{ \   / リ| l │ i|
    | 〉 } )|レ!小l( ●) (●)从 |、i|        それじゃあ、来週月曜日をお楽しみに、だお!
    | ` 上 レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
   ....ゝ,,f .   ヽ、  ゝ._)   j //
   <ヽ-..丿    ヘ,、 __, イ/
   | 丶‐{   ..ノj/ lシ_/ 丿lノ 卜、
   }   卜‐" 、//|´ /ゝ/./l | `ー.|ヽ /i
   /   r'!  ./´ |lトノノ  〈ヽ..-..,,_ 丿}ノ/'ノ)
   \___,,,-‐(   .リ/    ヾ/`⊂ニ  '" - ニ⊃
         ヘ        ノ′   `ー<>‐'''"´
         ノ       /
        /′     /′
      /′      │
    __....'´フ 、_      ....<_
   │ `ゝ〈 亅 冖't"ヘ /   7
   /    `゙''''‐=--′   |!
   \_....、         ..-┘
     "'、 ゝ-_..-、  _..-丿
      ゙、    !ヘ '''´  l


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \    やる夫の後ろの貞操を返せだお・・・・・・
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/                                         【おしまひ】







66 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/04(土) 01:18:51 ID:4dGhPgM2
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。







67名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 01:21:37 ID:VpjgB.Wc
うんなかなかわかりやすいと思う








69名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 01:29:42 ID:jnB3Xkqg
乙乙。
>>57のやる実の台詞を通そうとするなら、 弁護側はそれを証明しないといけなくなるの?
それとも、可能性としてありえることはとにかく言ったもん勝ちなのだろうか。

・・・法律からずれて法廷の話になっちゃうか、これだと。








71名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 01:33:24 ID:3X.rUvDY
おつ

しかし初っ端から背任・保護責任者遺棄致死と刑訴ってまたハードなww








74名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 02:09:04 ID:hhZ7xyHk
特定の事件などが、法律のどれにあたってどんな事実でどんな解釈をするか、事例にあてはめて進めてくのかなー?

そもそも法とは何か、何の目的で何を解決するために法と言う概念があるのか
そういうのではないのね

法律学ってそもそもなんなんだろう?







75名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 02:50:26 ID:NPNovIuk
法律には親告罪と非親告罪があるけど
非親告罪の場合に被害者が自分は被害を受けていないとか
訴えていて告訴する意志が皆無のときはどうなるの?
それでも告訴されて裁判になったらそうとうカオスな裁判になるとおもうんだが・・・







78名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 04:12:05 ID:NKH/qiHU
おつ! 面白く学べそうでいいな






80名無しのやる夫だお:2010/09/04 (土) 07:00:25 ID:wezk1AbQ
乙!
おもしろくてわかりやすいわ。

ところで法律学ってのは弁護士の使う学問なの?
検事とか弁護士とかのはまた別?













関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    法学部一年生だけど全くわからん

    ニッコマだからかもしれんが
    [ 2010/09/21 06:26 ] [ 編集 ]
    いきなり最新の事例をもってきたな
    [ 2010/09/21 10:53 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。