FC2ブログ
2008 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 03
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ法律学 第四回 

209 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:40:45 ID:04O1fYXU
【訴えることが出来る人】

       , イ : : ̄ ̄: : : : :`ヽ
     /: : : : : : : : : : : :: : ヽ: : :::\
    /: : : /: : : : :: : : : : : : : : ::ヽ::::: : : :、
    ,' : : :/:::::l:::|:.:.::: ::::::::: i: : :| : :.:.|:、:: :::ヽ
   /:/:.:.{:::..:.l.::|:.: ::、::ハ : ::|: : :| : :i |:::ヽ:ハ
  /:.:′|:_」斗..|‐ト:::::| |:::|斗:.:/‐-リ: : :',:::|
  /::イ:.:.:|:.:.{ .ソ ヽ::|│:/ レ j/´レ'i::.}:::::::|
 / ' !:.:ヘ:i´ ,z==ョ ヽ.}/ ィ==ミ │;.:::゙:|i        始 ま る お !
   ll:.:.|:.ソ             /.. :/ :|
  .|::::.:\:⊂⊃     '    ⊂⊃/│:i
  l::::.:.∧`ー 丶 `T´ `T´  .//:/..:./:/
   \ト、.ハ. 丶、  ヽ ノ   イ::::/ /´
        \| : > ._   ≦/|ノl/
         _,-‐〉     i_
  , - ― ´:::::::/     /:::::ヽ-'  、_                    ノ )
 イ  〉`、、:::::::::::ト   -/::::::::::::/::::/ ヽ             ,  ー '― ト--、
/  i   i\\、:::::|,'⌒ヽ/ :::::::/::::/  / ハ           _/  ⌒ ヽ    ̄_ニニ‐,
   }  |.:.:.:\\.i  ./.:::::/:::://.  /   }         人        _ --―´
   ヽ .|.ヽ..:.:.:\|  /::./::::/.:.:/  }     |       /ミ  ヽ、 イ ー ¨~´
   ノ .ヘ:.:ミ=:.:.:.:| //≦彡:.:.:./   i     ヽ    /,  ヽ、 /
  /   ヽ:_,,::.:i⌒ヽ三_:._:ノ  ヽ:|       }  / /   ノ }
 .{         .∟::」  ̄ ̄ ´    ヽ     ゝ'          丿
  ヽ     二ノ 〈―        ∧     ',        ,/
  ´ ゝ、_    /:: : :ハ- _       _〈 ヽ   /       /
    i    {: : : : :ハ         i   \ i      /
    |    i: : : : : ハ        / }    、    /
    {    ヽ: : : : /     /  |    ヽ  /
    i,     \: /        }}      .`~







210 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:41:17 ID:04O1fYXU
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |         今日は、まず昨日の宿題の答えあわせからだ。
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |         まずは問題を確認しよう。
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

【問題】


                         ,  ──- 、            _____
                      ゝ/     ___ヽ        //⌒ ⌒ヽ  `\
                      /      |_/ /⌒ヽl       / / ・/・  / 、    ヽ
     ドラえも~ん、        l     /| |-|   ・|      // `ー●ー ´   \   ヽ
     ちょっと、お金貸してよ、  l      ヽl j ヽ __ ノo     /^ 三 /  三     ヽ    l     うん、いいよ。
     1000円ほど。         \ ヘ/         l     ヽ.__ /     __  l    |
                     .    ヽ       ノ      | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
                         |二二 ヽ ̄   ∩/)  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
                         /   /⌒ヽ    /  く   ヽ  ヽ、__/    /  /
                         |   ヽ  \/\_ ノ     >━━,-、━━━━┥
                         |      ヽ     /        /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ドラえもんは、のび太くんに1000円貸しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







211 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:41:29 ID:04O1fYXU
                   ____                  /\    1000円?
                 /   -、-、\         , -─、  / \  \  知らないよ、そんなの。
                /  , -|  ・| ・|ヽ、     / /( _\ \  m/  ,- 、
  のび太くん、       |  /  `-●-′ |.     | /( l\ノoヽ `/__ノ    |  |
  1000円返してよ。  | |    三  | 三 >.     | \/\ノ /| l / / / ̄| ̄__ノ
                | | / ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄○    /\(^   (~m)\/ / ./⌒ヽ
                ヽ | ヽ__<二二>/_/ /    |   ` ` ─ i^─|   /\/ |─|
              /⌒`━━━(t)━ ′/     ヽ___/\ノ  /   ∨|  |__
              ○┐  /___ヽ | /    (⌒)(⌒)(⌒)   ` ┴─-' (.__)
               o|  ヽヽ__ノノ |      \二二二/| ̄|
                |   ┌─、   |              ̄
                ⊂二⊃   ⊂二⊃

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかしのび太くんは、いつまで経っても借りた1000円を返しません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ     今度という今度は許せない!
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /     裁判で解決してやる!
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 怒ったドラえもんは、のび太くんを、訴えることにしました。

 この訴えは認められるでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶







212 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:42:01 ID:04O1fYXU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    上の宿題について、
    リ::::::( ( ●) (●::(        多くの皆様から回答がありました。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
     ) ) )、    ̄ノくハ(        ここに御礼申し上げます。
    (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
    ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
     ,'   ノ    Y    Y
     l: ( ......    .....  i
     lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     回答の内容を見ると、民法から考えてる人が多かったお。
         レ!小l (●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
             ヽ、  i__i   j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |         で、結局のところ、答えはなんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ







213 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:42:33 ID:04O1fYXU
         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    まずは民事訴訟法の28条を見てみよう。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|      28条は、
       レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/       「当事者能力、訴訟能力及び訴訟無能力者の法定代理は、
          ヽ、       j //       この法律に特別の定めがある場合を除き、民法その他の法令に従う。」
     _____へ_ 、 _ イ/
    |        |「~|_ノ┐         だお。
    | 民事訴訟法.| リ^火 人
    |        |/  Y  , ヽ
    |        | r_ 、 /  .l
  .  〈_Y        h  .j/   |
  .  と)     _とニヽ. 亅    |
    |      ‘こヽ | 〈ー - ‐_」







214 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:43:05 ID:04O1fYXU
         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |            「当事者」とは、判決の名宛人になる者、
        |  (__人__)  |             この事案で言うなら、ドラえもんとのび太だな。
        |    `⌒´  |
       |        }             当事者能力というのは要するにドラえもんとのび太が、
       ヽ       .}             そもそも判決の名宛人になれるか、
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、           もっといえば、裁判できるか、って問題だ。
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    その規定は、民法に従うとある。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    具体的には3条1項だな。
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ







215 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:43:38 ID:04O1fYXU
          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
      レ!小l( >) (●)从 |、i|   3条は、
       レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/    「私権の享有は、出生に始まる。」だお。
         ヽ、  ゝ._)   j //
   _____へ_ 、 _ イ/
   卦r―――‐┐|「~|_ノ┐
   卦|  民法  | リ^火  人
   卦 ー‐ ―一 |/  Y  , ヽ
   卦        | r_ 、 /  .l
.  〈_Y        h  .j/   |
.  と)     _とニヽ. 亅    |
   卦     ‘こヽ | 〈ー - ‐_」


            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |         そうだ。
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }         で、この条文は、民法学者の基本書によると、
          ヽ  ./,二ニソ}         「自然人に権利能力がある」ことの
          _ヽ/  ,-― 、}ノ         根拠規定と言われているんだ。
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/







216 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:44:10 ID:04O1fYXU
     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |        何をどう読んだら、そう解釈できるんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            正直なところ、俺もよくわからんだろ。
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)           まあ昔は世界的に奴隷制度が存在していて、
  |     ` ⌒´ノ           奴隷は権利能力が否定されていたから、
.  |       nl^l^l          奴隷だろうが誰にでもある「出生」というイベントから、
.  ヽ      |   ノ          私権がスタートする=万民に認められるとしたんだろ、多分。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \







217 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:44:42 ID:04O1fYXU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
    リ::::::( ( ●) (●::(         あと、大きい意味では憲法が
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )        平等に人権を認めていることもあるんだと思う。
     ) ) )、    ̄ノくハ(        これもおそらく根拠になりうるわよね。
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)         まあその辺も含めて、あわせ技一本、ってところだろ。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ          話を戻すと、民事訴訟法上の当事者能力は
   |   ,.<))/´二⊃        民法の権利能力の規定で決まる。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         そしてその権利能力を民法は自然人と法人に限定している・・・・・・
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉          ちなみに法人は、法的に定めた団体とかだな。会社とか。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







218 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:45:15 ID:04O1fYXU
━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |       それが・・・・・・今回の一件とどう関わるんだお?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ       やる兄ぃ、ドラえもんは、
         〃 {_{ \ 、/,リ| l │ i|        22世紀から来た青狸型ロボットのはずだお。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/        いくら人工知能とか優れていても、
             ヽu  ゝ._)   j //         民法がロボットに権利能力を認めてないんだから、
            ヘ,、 __, イ/           ドラえもんが訴えても、不適法で却下されるはずだお!
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1







219 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:45:47 ID:04O1fYXU
         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)         やる実ちゃん、正解だ。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ          民法上権利能力が認められてるとは言えない、
        |         }          ロボットのドラえもんが、
        ヽ     ヘミ|          民事訴訟を提起できるわけがない。
        /,` 、` -`,--` ,        だから訴訟は却下されるのが正解だ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |              ちなみに、原告敗訴の訴訟で「却下」と「棄却」ってのがあるが、
        |  (__人__)  |               「却下」は訴訟をやる要件がそもそもなくて、
        |    `⌒´  |               本案・・・・・・ここで言うならドラえもんが訴えていた貸金の
       |        }               判断をしない場合だ。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、             一方、「棄却」は、訴訟をやる要件とかクリアされていて、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:            実際に貸金とかの内容まで調べた上で出す判決だ。
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||        実は、同じ「負けた」でも、大きく違うんだな、これが。
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'







220 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:46:20 ID:04O1fYXU
  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ       結構本案(貸金債権の有無)の判断に入り込んで、
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ       回答している人が多かったけど、
    リ::::::( ( ー) (ー::(___       そもそもそこまで入れないのね。
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )__   )
     ) ) )/⌒,  ̄ノくハ(/  /      まあ実を言うと私も同じような間違いしちゃったんだけど・・・・
    (,(.( '  /  い ノ:::)) /
    ノ/)/  /ヾ ソ ̄(( /
     ,' /  /   Y    Y
     l:  /......    .....  i
     |,/.. ::::::::   ::::: .ノ


                ./ ̄ ̄\
               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
               |     ( ―)  λ   ヽ       まあ、アレだけの行動してりゃ、
             ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',       そりゃ権利能力あっておかしくない、って考えたくなるな。
           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
         /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ      でもそこは冷静に考えてみないといけないわけだ。
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l







221 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:46:52 ID:04O1fYXU
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|     と、いうわけで正解は189さんだけだお。
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
          レ /// 、_,、_, /// |ノ /      ちなみに同じようなパターンとしては、
             ヽ、       j //       鉄腕アトム(ロボット)、初音ミク(ボーカロイド)
            ヘ,、 __, イ/         R・田中一郎(アンドロイド)なんかだと思うお。
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1      本当に宇宙人なら長門なんかもそうなると思うお。
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ      ふぅ。
      リ::::::(( ●)  (●) ::(
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3      なんかSFっぽい話ね。
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ







222 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:47:40 ID:04O1fYXU
                   / ̄ ̄\
                 /  ヽ、_  \
                (●)(● )   |             まあ確かに、SFの世界だと、
            _ /.i,  (__人__)     |             ロボットやアンドロイドの権利は、
        ,.-r‐r',ノ'っ'   (          |             おいしい題材になるしな。
        ,1,.!..iン' .      |        |             高度な人工知能持っているにも関わらず
  .     / 7´  ノ       ヽr‐-   -,. ‐`-,..,,_          人間に絶対服従しなければいけないアンドロイドが、
       ,iー'  ,ィ'       '"i´ ,ゝ、/'./.,.'.,.'´r',`'"''''ー.、    人間に反逆するなんて、ありそうな題材だろ。
      io'iー‐ 'i       ,ィ7/.`! ,イ /././ /./, '       .',
      l l   .l     ,.//〃 .,' ,.'/././././././       i
      /`7 ''''  ヽ  ノ////  !/.,'./././././ ,'         !
      !     .i r'´ /i,'.,'/  ./ /.,' ,' ,' ,' ,'./        ,'
      ',     iノ-.、i.i.i.i.i  ./,'.,' ,' ,' ,' ,' ,!'        , '
      i     i';  l !l.l ! ,'.,'.,' ,' ,' ,' ,'.,ヘ,_        ,.'
      |     ,'  .!',',','i ,' ,'.,' ,' ,' ,' i r'ー'‐`=、、   ./
      ';      _,,.!i」,!r'ー'‐ー'‐' ''"`i;    `ヾ'、ノ
       ヽ,__ , ‐'´./ /              ,./


       ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(⌒) (⌒)、\        でも、そういうのって、ラノベとかSFの話だお。
  |     /// (__人__)/// |        現実的にはかなり遠い話だお。
  \      ` ヽ_ノ   /
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____
   |   l..   /l´ラノベ・SF`l
   ヽ  丶-.,/  |_________|
   /`ー、_ノ /      /


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)          確かにロボットや、宇宙人やアンドロイドは、
.             |     (__人__)          遠い話のように思えるだろ。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }           でも、同じ「当事者能力」の問題でも、
.              ヽ        }      (    こういうのはさほど遠いわけじゃないぜ。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三







223 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:48:13 ID:04O1fYXU
            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国最大規模のコンツェルン「帝愛グループ」が、
 県立北高校周辺の雑木林に産業廃棄物処理施設を作ることになり、
 その設置許可が行政から認められた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







224 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:48:45 ID:04O1fYXU
       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \    さすがに・・・・・産廃施設ってのはサイアクね。
   V: :/ /: :{.∨∧       '        ,'.: : :,' 八 {\/
.   |: :l l: :∧ {: :ハ            'J イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ     - ー-     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一、      イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -、__〉_ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 県立北高校に在学している涼宮ハルヒ他は、憤りを隠せなかった。

 そしてどうにかして産廃処理施設を作らせないようにしようと、方法を考えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







225 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:49:28 ID:04O1fYXU
          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ     そうよ!
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }   サイバンよ!サイバンで勝てばいいんだわ!
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで、産廃施設の設置許可の決定が違法であるとして、
 その取消を行政に求める裁判を起こすことを考えた。

 しかし、そのまま訴訟を提起しても面白くない。
 そこで・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







226 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:50:01 ID:04O1fYXU
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの裁判には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中にタヌキ、キツネ、イノシシ、ワオキツネザルがいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


   ,へ、        /^i
   | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
   7   , -- 、, --- 、  ヽ
  /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
  |  (-=・=-  -=・=-  )  |      ( 呼 び ま し た ? )
 / 彡   ▼    ミミ   、
く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
 `<             ミミ彳ヘ
    >       ___/   \
   /         7      \
   |        /        \
   |      /           \
   ヽ    /              ヽ
    ヽ  /                ヽ
     ; /                  ヽ
     ゝ"~}                  ヽ
    /  ノ,,_-ー-、___ノ         ヽ
    k乃ノγ                  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 裏山に住んでいたタヌキのラスカル(オス・年齢不詳)を原告として、
 訴訟を提起した・・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       三三三二ニ=―-   _____               ______    -―=ニ二三三三
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
       ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ







227 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:50:42 ID:04O1fYXU
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ      まあタヌキのラスカルとかは作り話ですが、
      リ::::::(( ●)  (●) ::(          こういう動物を原告にした訴訟は実際に日本でもありました。
.      ハ::::ハ   r‐ァ  リ) ) =3      (アマミノクロウサギ訴訟 鹿児島地判平成13年1月22日)
       ) ) )、   ̄ ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /
     ヽ___ハ ......     ..... \_ ノ
        ヾ. .. ::::::::  ::::: .ノ


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |        行政事件については、今後ネタとしていくつか出すつもりだが、
            |  (__人__) |       当事者能力の問題としては民事訴訟と全く同じと考えていい。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }        そこでやる夫に質問だ。
          __,, -ヽ     ノ -、      現行法制だと、この訴えは、どうなる?
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }  「プロ市民の環境運動家が関わってるから却下」はなしだぞ。
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"







228 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:51:14 ID:04O1fYXU
               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ        動物は自然人でも法人でもないから、
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |        当事者能力なく、当然に却下だお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |           そうだ、その通りだ。
      .(__人__)      |            当事者能力がないから、不適法却下になる。
       l` ⌒´    .|
       {          .|           当然といえば当然の判決だろ。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







229 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:51:46 ID:04O1fYXU
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ       しかし兄者よ。
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(                                         なんだろ、妹者。>
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
 r、     r、 ) )、    ̄ノくハ(           なんで勝てないとわかってる訴訟を、
 ヽヾ 三 |:l1( ' ヘ   い ノ:::))          あえて原告側は仕掛けてきたの?
  \>ヽ/ |` }`   ヾ ソ ̄(( 、
   ヘ lノ.:`'ソ ノ    Y    Y
    /´.::::/ ( ......    .....  i
    \. ィ   .. ::::::::   ::::: .ノ



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、     よく言われるのは、欧米の環境訴訟で、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /     動物当事者を認めたケースがあった、ってことだな。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../     多いように喧伝されてるが、本当は微々たるものだが。
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /       この訴訟が提起された頃の環境運動って、
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./       いろいろな手法が欧米で開拓されて、
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /        それが日本に持ち込まれた時期だったりするんだ。
   |. \   〈\.\,〉 `,  f         それこそ立木トラストとか。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ \  、/ リ|l │ i|
     レ!小l( ●)  (●).从 |、i|
      レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |.ノ        立木トラストとかは、結構聞いたことあるお。
      ヽ、   ゝ._)     j /
       r "ヽ   ∩ノ ⊃イヽ、
      (  \ / _ノ  |  |
     .\  “  / __|  |
       \ / ___ /







230 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:52:19 ID:04O1fYXU
       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ              まあ動物を当事者に仕立てて訴えれば、
     |     ( ●) (●)             マスコミわんさか集まって、注目度上がるだろ。
     |       (__人__) , -―ーっ        そうなるとゴルフ場とかの経営者は造成しにくくなる。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄        世間から叩かれるわけだからな。
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |           そういう効果を狙っての訴訟、と見ることも出来るな。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫          正直、戦術としてアリかナシかは俺は判断できん。
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・         しかし、この訴訟。
. | ( ●)   ⌒)   |          仮に動物たちに当事者能力認めたとして・・・・・・
. |   (__ノ ̄    /
. |             /           動物たちが「この人を代理人にします」って意思表示できないから、
  \_    ⊂ヽ∩\          本当に裁判に出てきた人たちに代理権を与えたかどうかわからず、
    /´     (,_ \.\         やはり訴えは認められないような気がするお。
.    |  /     \_ノ







231 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:52:52 ID:04O1fYXU
                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l           そもそも、どこのどの動物が
          l  ´ イl   (___人___)  l           訴えの意思表示したかがわからんしな。
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l            そういう意味でも失当だろ。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /            まあ厳しい言い方かもしれないが、
       l   // 、ゝ       / ヽ_          それこそ「反対運動を盛り上げるための手法」でしかない。
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \       実効性があるようには見えないんだな。
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /


  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    それこそ訴えるだけなら、
    リ::::::( ( ●) (●::(        「自分の自然に関する利益を侵害されました」で
.    ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )       いいような気がするし。
     ) ) )、    ̄ノくハ(
    (,(.( ' ヘ ∩ ノ ⊃        わざわざ動物持ち出してどうするのよ、って気はするよね。
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
.      \/ ___ /







232 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:53:08 ID:04O1fYXU
             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |         というわけで、今日はここでおしまいだ・・・・・・
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |          そういえば、明日は新司法試験の合格者発表日だな。
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\          大丈夫。 今年は絶対受かるお!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l       三 回 目    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"


                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l         ( 大 丈 夫 だ ろ う か ・ ・ ・ ・ ・ ・ 心 配 だ 。 )
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

                                                                  【おしまい】







233 ◆jdzUxNcg/.:2010/09/08(水) 21:57:50 ID:04O1fYXU
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。







234名無しのやる夫だお:2010/09/08 (水) 22:00:52 ID:P9OgKn2o

なんというとんち
一休さんが正解だったとは







236名無しのやる夫だお:2010/09/08 (水) 22:10:05 ID:v5y.Z3oc
おのれはきっちょむさんか! きっちょむさんか!
アトムなんかはロボット法とか色々あってロボットの権利も認められてたはずだし、ドラえもんも過去の人間とのいざこざなので未来パトロールやら航時法やら のはずなので、そもそも提訴する機関が異なり今回の解答は根本的に破綻していると言ってみる。
べ、別に悔しくなんか無いんだからね!






238名無しのやる夫だお:2010/09/08 (水) 22:14:11 ID:vHknyLt2

この答えは酷いwww







243名無しのやる夫だお:2010/09/09 (木) 11:49:38 ID:IZeeAnq6


ローゼンキャラじゃなかっただけまだヒントがあったと言える
ドールだったら100%引っかかるぞwww







244名無しのやる夫だお:2010/09/09 (木) 12:07:25 ID:jwJxB26w
遅ればせながら乙
まぁ本試験なんかもっと悪質な引掛けがあるし
法律ネタを扱うんだからこれぐらいは予想ついたw







245名無しのやる夫だお:2010/09/09 (木) 12:17:55 ID:0QvieoGI
うん、法律の問題なんだからこんなもんでは
ドラえもんが認められるにしても、今度はのび太は未成年者だから~という話に
なる気がするけど、引っかけだ、と無視していいことにはならないだろう












関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    たぬき・むじな事件とかやってくんないかな
    [ 2010/09/23 23:03 ] [ 編集 ]
    本文236さんも言ってるが高度な人工知能を持つロボットが一般化してるSFって結構法整備されてる描写が多いよね
    [ 2010/09/24 20:35 ] [ 編集 ]
    片や無生物(?)のやる夫とかで再現ドラマやってるのに、
    ドラえもんの時だけ「ロボット」って要素を主張されてももにょる。
    [ 2010/09/27 13:25 ] [ 編集 ]
    この解答出すなら、「意味のある配役かどうか」の段階で明確に提示する必要があると思うが。
    それこそ出題者の口先三寸でどちらにでも転ばせられるし、余りにも理不尽すぎるだろうw
    [ 2010/09/27 13:31 ] [ 編集 ]
    のび太だって実在する人物ではないからダメとかいう話になりそう。

    らき☆すたの4人組なら住民票があるからおkなのか?
    [ 2010/09/28 21:57 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。