FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が三国志Ⅷをプレイするようです 第二回 

109 名前:1 :10/03/30 22:04:49 ID:UcO7v8hi

                   ____
                  /      \
                ./  ─    ─\
               /    (●)  (●) \
               |       (__人__)    | ___________
               \      ` ⌒´   ,/ | |             |
           ___/           \ | |             |
           | | /    ,                | |             |
           | | /   ./             | |             |
           | | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
            ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_



           ┏─────────────────────────┓

                    やる夫が三国志Ⅷで遊ぶようです

                   ~263年 蜀滅亡シナリオ 姜維編第二回~

           ┗─────────────────────────┛








110 名前:1 :10/03/30 22:05:16 ID:UcO7v8hi

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      評定を終えて次は何するんだお?
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



       ___
      /     \       仕事の任命です。
    /   ⌒  ⌒\      5つありますが、それぞれ上がる値が違います。
   /   ( ●)  (●)\
   |       ___´___   |     詳細は下の一覧をどうぞ。
   ヽ、    `ー '´  /

┌──────────────────────────┐
│・補修─都市防御力が上がる、実行武将の知力が影響    .│
│                                     ...│
│・開墾─開発値が上がる、魅力が影響               │
│                                     ...│
│・商業─商業値が上がる、政治が影響               │
│                                     ...│
│・技術─技術値が上がる、知力が影響               │
│                                     ...│
│・治安─治安が上がる、武力が影響                 │
└──────────────────────────┘








111 名前:1 :10/03/30 22:06:21 ID:UcO7v8hi

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \     どれを命令すれば何が上がるのかはわかったお。
|  u    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     それで誰に何をやらせればいいんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \     仕事は基本的に得意な分野を担当させるべきです。
    /    (●)  (●) ヽ
    |       、__',_,    |    政治の高い人は商業、武力の高い人は治安といった具合ですね。
    \            ,/









112 名前:1 :10/03/30 22:07:05 ID:UcO7v8hi

            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l      今回は治安を上げることをオススメするぜ!
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ      治安が低いと敵の仕掛ける計略が成功しやすくなるから
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、    徴兵直後で治安が下がっている時は要注意だ!
              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)     ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \        治安が低いと都市に賊が発生することもあります。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |      計略阻止の意味も含め治安は常に100にしておきたいところ。
   \      `ー'´    /
    ノ           \



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \      それと仕事任命には一人につき金50が必要です。
    /   (●)  (●)  \     お金が少ない時は任命人数を制限して
    |      __´ _      |     支出を減らすことも大事ですよ。
    \        ̄    /








113 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 22:07:31 ID:PwZNe2dO
キタコレ








114 名前:1 :10/03/30 22:07:55 ID:UcO7v8hi

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\      今回は武力が高い武将3人ほどに治安させましょうか。
   /   ( ●)  (●)\     ちなみに仕事の任命ができるのは三ヶ月ごとの評定だけです。
   |       ___´___   |
   ヽ、    `ー '´  /



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       よし、やらない夫、傅僉、諸葛尚で治安を担当してくれお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |









115 名前:1 :10/03/30 22:08:25 ID:UcO7v8hi

        ____
      /      \       3人で治安実行するとあっという間に100に近づいていくお。
     /  ─    ─\      あっ、100になったお。
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_
              カチカチカチカチ



      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \       治安が上がったし何しようかお。
 /  (●)  (●)  \      敵が攻め込んできた時のために補修しとくかお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /



         ____
       /     \      武都は天水に攻め込むまでの仮住まいのようなもの。
      / _,ノ    \ \ 
    /  (●)   (●) \    天水占領後は敵都市と隣接しなくなりますし
    |      ´       |    元の数値が低すぎて補修しようがしまいが焼け石に水で
    \      ⌒     /     内政してもあまり旨味がありませんね。









116 名前:1 :10/03/30 22:10:05 ID:UcO7v8hi

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ      うーん、次の評定まで暇だお。
 |    (●)  (●) |      何かやっとくことないかお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



          . -――- . ..
        / : : : : : : : : : : : \
          /: :/ヽ:ト: : : : ::ヽ: : : : :ヽ
       .仁/   ヽ\ト、ヽ}: :|: : : : :.    暇な時は宮城で他の武将と会話して
       i:ハ{ `ヽ    / `!: :ト : : : :l    「親密」を上げるのもいいよ。
       | : }`●    ● |: :「 }: : : {
       | : {っ      ⊂|: 爪|: : : ト    親密が高くなったなった武将からは
    r‐ぅ__ |i: :> _く ̄}_ .イ}/ヽイハ}/     戦法を教えてもらうイベントも発生するからね。
  (⌒ 厂从{ V}/V:丁レ/:/ノ::::::V ′
  ` ´   rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
        ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
         \__ノY:::ヽ:_ノ::: |



     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .        当然ですが教えてくれる戦法は
/      ___′_   \.        その武将が習得しているものに限られます。
|       |r┬-|    |.
\      `ー'´    /        習得判定もあって必ず覚えれるとは限りませんので
_ノ           \         欲しい戦法があったら覚えるまで足を運んで教わりましょう。









117 名前:1 :10/03/30 22:10:46 ID:UcO7v8hi

                        -―――‐-
                  ´: : : : : : : : : : : : : : :`丶、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : /: : : : : : \: : : \: : ヽ
             /: : : : : : : : : : /: : : 丶: : : : : : : : : ヽ: : \
               : : : : : : : : : : : | : : : : ∧: : : : ヽ: : : : : : : : :\
                i : : : : : : : : : : l====/ノ\: : :ト、\ : :| : : j'⌒
                |/ : : : : : : : : : |: : : /   ヽ: } xミ: :│: : |
              / : :八 : : i{ : : : ==/x=ミ  ∨ んハ/リ: : :.|
                : : :( : :\八.: : : ∨んi:ハ    Vソ '.: : : :|
             | : : }>‐=>ヘ : : :代辷ソ   、  xx{: : : :リ
                {/∨   `⌒ヽ : : ヽxxx         八: :/
              {       ヽ : : }    ( フ   イ: ∧{     優秀な武将とは仲良くなっておこうね。
              }  , -――ヘ : ト ,  ..__/レ'|:/
              { /::.::.::.::.::.::.::.∨ ∨ ノ::.::.::.:| ´        ほら私とか?
              ∨::.::.::.::.::.::.::.::.::.::',  ∨}::.:/::.│
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|。 。 /|:/::.::.;′
             ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: |∨/ /::.::.:/
             /i∧::.::.{::.::.::.::.::.::.::.:: VY /::.::.::.{
             ,′i∧ :.::.::.::.::.::.::.::.::.:: ヘi/.::.::.::. |
               i  丶\ヘ :.::.::.::.::.::.::.::.:||.::.::.::.: |
               |     ーニヘ.::.::.::.::.::.::.::.:i| :.::.::.: |
               |       ヽ.::.::.::.::.::.::| :.::.::.: |



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \       知力73の軍師(笑)
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \









118 名前:1 :10/03/30 22:11:42 ID:UcO7v8hi

          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\      それよりお金儲けしませんか?
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |     いつの時代もお金は大事です。
    \       `ー'´   / 
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       そういえば手持ちが少なくて困ってたんだお。
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |      できる夫からお金儲けのやり方を教わるお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



         ,. : ´ ̄ヽ---- 、
        /: : : : : : : : : : : : :\
.         /: :/: :/: : : : : : : : : : :.ヽ
        /: :/ :/、 :,イ:ハ : :i:ヽ :ヽ :ヽ:ヽ
     / .:/: ::ト、:/斗‐ヾ::ト、ヽ: :'; : i: :i
    ,イ :.:.i: : :i: /,=、   ヽ! ゙`i:: ! / :.|
   / |:.:.:.:i: : :i/ ( ノノ   ,=、 !: : i: : :!
     |/!.:.i: . :l U     (( ノ /: :./://
    __!::i: : :l      U /::/:イ/      私との会話は?
   /  `、`!: :.:ト、. /T  _./::::: : /リ
.  /     i `ヽ:! / i.|7´ー!:: : : /
  i    ii   / i |/   !イiV
  |     i ソ ./ i. !  i / |
  |      V/レ'^i_i _rレ、 |'  .!
  |___,ィ(    )´  { .|   |
    ヘ  /  ,イ   //ーiっ'
    |ヘ ´   ./ ハ ´ \ |









119 名前:1 :10/03/30 22:12:27 ID:UcO7v8hi

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \      悪いけど今度暇が出来た時でも……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´    u   |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



         ,. : ´ ̄ヽ---- 、
        /: : : : : : : : : : : : :\
.         /: :/: :/: : : : : : : : : : :.ヽ
        /: :/ :/、 :,イ:ハ : :i:ヽ :ヽ :ヽ:ヽ
     / .:/: ::ト、:/斗‐ヾ::ト、ヽ: :'; : i: :i
    ,イ :.:.i: : :i: /,=、   ヽ! ゙`i:: ! / :.|
   / |:.:.:.:i: : :i/ ( ノノ   ,=、 !: : i: : :!
     |/!.:.i: . :l U     (( ノ /: :./://
    __!::i: : :l      U /::/:イ/ 
   /  `、`!: :.:ト、. /T  _./::::: : /リ
.  /     i `ヽ:! / i.|7´ー!:: : : /
  i    ii   / i |/   !イiV
  |     i ソ ./ i. !  i / |
  |      V/レ'^i_i _rレ、 |'  .!
  |___,ィ(    )´  { .|   |
    ヘ  /  ,イ   //ーiっ'
    |ヘ ´   ./ ハ ´ \ |








120 名前:1 :10/03/30 22:13:50 ID:UcO7v8hi

          ____ 
       / ノ  \\ 
      / (●)  (●)\      ……わかったわかったお。
    / ∪  (__人__)  \     会話するから、ついでに会話のコツも教えてくれたら嬉しいお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



            . : : ´ ̄ ̄ ̄ : : : . 、
          . : ´ : : : : : : : :i: : : :i : : : : ヽ
       /: : : : :/: ;___/ :/!: : : :!: : i. : : : :`、  _人_
      / : : : : : /.: ;二7.:/ ! : : /!: : |ヽ: : : :ハ `V´ +
     ,′: : : : :j :l:``7;ム_j :/ i :/!| }.: : : : : !
      ! : : : : : :.l: !: :./x=ミメ  j/-リ-‐i: !:. : : :!         宮城で武将と会話すると
     .! : : : : : :.i: :!:,ィ'ん沁`    斥ミ、!:.!:i: : : i         「武芸」 「人物」 「仕事」の3つの中から
     l : : : : : : :l: l/` 辷ソ    ヒマハj/|:.i: :i: :!         話題を一つ選ぶことになります。
     |: : : : : : : |;ハ .:::::::..   丶 `" /::i: !: !:i:.i + 
     |: : : : : : : : : : !   、     :::::.l:::::!: !:.レヘ!    
     .!: : : : : : i : : : i     ‐- '   ノ::::i: :|!:}   _人_
     !: : : : : : i: : : :.!` 、_    ,. イ::::::::!: :ハ!   `V´ +
     ヽ: : : i: : i: : : :j__   7´ :::::!::::::::j:/
    ,..:.:.:.´ヽ⌒ヽ!⌒ソヽ \ ムヽ:::/!::::/ l′
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_j  |:.:.:\ ,小|^ヽレヘ、
  i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   ト、:.:.:ヽ! |!ヽ、:.:\:.:.ヽ.__
  { :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  |:.:.:フ:.:.:| i} ト、ヽ:.:./:.:.:.:.:.:ヽ
   〉 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ i/.:.:.:.:ゝ、ノ }ノ!:.ヽ:.:.:.:.:.:.:}
  {:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ! ハ:.:.:.:.:.:.:.:.::| 「!| !:.:/:.:.:.:.:.{








121 名前:1 :10/03/30 22:15:33 ID:UcO7v8hi

                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',     話題が合わないと親密も上がらないから
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |     何について話すか相手を見て選ぶのが重要です。
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示㍉ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ     基本的な傾向として武力が高い人とは武芸を
.          / : : : :/ ハ : : Ⅵ{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|     知力、政治が高い人には人物を選んでいれば
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |     まず失敗することはないでしょう。
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }

                    胡済

                    武力65
                    知力73
                    政治72
                    魅力68









122 名前:1 :10/03/30 22:16:22 ID:UcO7v8hi

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ほうほう。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     胡済は知力と政治が高目だから……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ      人物について話をしようじゃないかお。
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



                  , -‐―‐ ― 、
                 ,イ: : : : : : : : : : : : : ヽ 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : :\
           、_ノ: : : //: : : : |: . : : : ∧:: : : : ::ヽ
            `フ: : :/: : : : : :/| : : : :/  i: : : ヽ: ::ヽ
            / : ::/: : : : : :/ i: : ::/ ⌒ {: : ::.::|: ::∧
             / : : :i: : : : /   { : :/    |/: :i: ::.:::|
           /: : :.::..|:/レ' _    |/      i/: :|: . ::.|
             /: : : :i:: :::l ィ=ミ、      _    |: :.::/: : : :ハ
          i: : : : :|: :: i         ゝ=ミ、  }: /:::: : : ::ヘ      おお、興味がありますなあ。
          |: : ::::::|: :::,  ""   '     ` |/:::::: :.:.:|: : ハ
          ヽ :::::::|: :::          ""   /: : i :. : :|:::: ::|     やはり仲の良い人と話すのが楽しいものです。
         , -― |: :.人    ` -       イ :i :/ : :.:/::::::./
        /     \|   、       イ : ::|/:::./ー、./
          /   i    ハ  > ≦ ´ /,_./|:/    ヽ
        /    ∨   ハ  /o\  / /  '   /    i
     /     ∨ / { し    ./\/  |  /     ∧
    _/        ∨  ヘ  ハ o /\/   ∧/  _   ヘ
   {     ̄ ヽ  /   ヽ ハ /\./   /  /       ヽ
  /        ―--   ヽ   /   -ー´         ∧
 /             /` -_ , ー ´
              /  /    ` 、 、
              i  i _ _ ヽ_〉' _, 、 _     -









123 名前:1 :10/03/30 22:17:07 ID:UcO7v8hi

┏───────────────┓
  やる夫と胡済は仲良くなりました
┗───────────────┛

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     えっと……それだけ?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/\{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i
         |/: :ハ ○    ○ ∧/ ト: : |      イエス!
        |: :j: Y xx    xx{:/ : |ノ: :|
         {八: ゝ_  {ヽ  /: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }



       ____
     /     \             会話内容はランダムで、いわゆるハズレもありますね。
   / _,ノ  ⌒ \  
  /   (●)  (●)   \          ○○の町に△△という在野の士がいるとか
 |     、 ´       |  (( ∩))    人材情報をしゃべってくれることもあるので
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)   とりあえずチェックしておきましょう。
  /          \









124 名前:1 :10/03/30 22:17:55 ID:UcO7v8hi

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \ 
    /    (⌒)  (⌒) \      さてさて、会話のコツも学んだところでお金儲けに戻ります。
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/      ひたすら農村で見聞を続けてください。
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |      農村かお?お金が流通する市場じゃないのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /









125 名前:1 :10/03/30 22:23:28 ID:UcO7v8hi

┌─────────────────┐
│そんなわけで農村へやってきたのだ    │
└─────────────────┘

       __ _           ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
      ////─\        ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
    ////─── \     ;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ;;;
   ////───‐──\   ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ
 ////─ ,.r'.;' " ̄T``ヽ \   ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ
(__/∥ ̄ /ー/ \  .|  /`',!      |;il|
 ∥   ∥ ̄iーi   \|/   i::.     |;il|
 ∥   ∥ ̄!一!─ ─ ◇─ ─ l:::.  ;,;.. ;,;..|;il| ;,;. ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
 ∥   ∥ ̄lーl   /|\   ,':.::..   ;,;..、|;il|,、;,;,`"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、
´`"'"'''"'"'''、w::::。ゝ/、,. l、 , ヽ。、 , ,´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___   ´`"'"''"'"''"'"''"'"''"'"
:.:.:.:.:.:.:  。w 。,。,。, ~、。, ~、 , ~´`"'"''`"'"''"'"'''ー、___ "''ー'ー-、,
    :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:   "''ー'ー -、,´`"'"''ー'ー-、,
:.:.:.:.:.:.:     :.:.:.:.:.:.:      :.:.:.:.:.:.:                  ´`"'"''ー'ー



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     そこの娘さん。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    話をしませんかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小l( ●) (●)从:::|;::i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ      豊作になると収穫量が増えるアルよ。
             ヽ、  ゝ._)   j::/
            ヘ,、 __, イ
         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
         ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |









126 名前:1 :10/03/30 22:23:50 ID:UcO7v8hi

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     そこの娘さん。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    話をしませんかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小l( ●) (●)从:::|;::i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ       住民反乱が起きても十分な兵糧があれば
             ヽ、  ゝ._)   j::/         無事に説得することができるアル。
            ヘ,、 __, イ
         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
         ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |









127 名前:1 :10/03/30 22:24:31 ID:UcO7v8hi

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \        ……そこの娘さん。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |      話をしませんかお?
   \    ` ⌒´    /



         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小l( ●) (●)从:::|;::i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ      一緒に畑仕事するなら
             ヽ、  ゝ._)   j::/        面白くて、楽しい人がいいアル。
            ヘ,、 __, イ
         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1
        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
         ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |









128 名前:1 :10/03/30 22:25:00 ID:UcO7v8hi

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     これのどこが金儲けなんだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



               / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
                ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
               //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
               〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
               |i | | ( >) (<) 从!」
             / ̄`ヽ从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
             `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/      わー、怒りだしたアルー!
               \  'へ、 __, イ/        怖いアルー!
                |        | 
                i  `/ ̄`l  /
                \    //
                 l´\__/
                 |   /
                 `ー´









129 名前:1 :10/03/30 22:25:43 ID:UcO7v8hi

         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小l( ●) (●)从:::|;::i|
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ
             ヽ、  ゝ._)   j::/
            ヘ,、 __, イ         農村で見聞していると農民がアイテムや
         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、     お金を寄贈してくれることがアルのよ。
         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1 
        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i     拒否もできるけどへそ曲りでもない限りは
         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~     素直に受け取るといいアル。
         ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \        寄贈イベント発生は完全ランダムです。
     / u (=)  (=)  \       運が悪いと民心が最高だろうと何もくれません。
    |      __´___      |       ついでに貰えるアイテムは受け取るまでわかりません。
    \     `ー'´     /









130 名前:1 :10/03/30 22:26:45 ID:UcO7v8hi

      / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
       ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
      //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
      〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
      |i | |  ( ●)  (●从!」     貧乏な時はひたすら農村で見聞して
      |i`从⊂⊃ 、_,、_,  ⊂iヽ」     もらったアイテムを市場で売るのがいいアル。
        ヽi从    ヽ_/  /ノil
          レヘ, 、 __, イ         ところで畑仕事していたらこんなものが見つかったある。
           ノゝヽ、_ノヽ.   γ⊃   私等では役に立てれないのでどうぞ受け取って欲しいアル。
           iヽ ヽ \ハ//ヽ (_ノ
           | |'    ゚|    | / ノ



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        ありがたくもらうお!
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

┏──────────────────┓
  やる夫は農民から六韜(※)を受け取った
┗──────────────────┛

(※)持っていると知力が5上昇する太公望ゆかりの書物








131 名前:1 :10/03/30 22:27:09 ID:UcO7v8hi

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \       それにしても畑から宝物や武具が発掘されるのはわかるとして
|  ∪   (__人__)    |       書物が畑仕事で見つかるって何かおかしくないかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小l( ー)  (ー)从:::|;::i|     中国三千年の不思議アルな。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃:/~|      ちなみに馬が畑に埋まってることもアルのよ。
             ヽ、  ゝ._)   / /
            ヘ,、 __, イ~\ ~\    /
         r:::ヽヽ:ー|:ヽy/:::::::::1ーヽ、\ /
         {::::::::V:::_==:::::::::::::/,1  \
         |ノ''= ̄::::::::::::::::::: r" /____)
          ::::::::::::::::::::::::::::::::`/
          :::::::::::::::::::::::::::::/ 



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \        仕様です。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \









132 名前:1 :10/03/30 22:27:42 ID:UcO7v8hi

         ____
       /     \
     / \   / \ 
    /   (○)  (○)   \    そして三ヶ月経って再び評定です。
   |      __´___     |    サクサクと戦争準備しますよ!
   \      |il!|!il|    / 
   /       ̄ ̄    \



          . -――- . ..
        / : : : : : : : : : : : \
          /: :/ヽ:ト: : : : ::ヽ: : : : :ヽ
       .仁/   ヽ\ト、ヽ}: :|: : : : :.
       i:ハ{ `ヽ    / `!: :ト : : : :l    重要ポイントだけ端折っていくよー。
       | : }`●    ● |: :「 }: : : {
       | : {っ      ⊂|: 爪|: : : ト
    r‐ぅ__ |i: :> _く ̄}_ .イ}/ヽイハ}/
  (⌒ 厂从{ V}/V:丁レ/:/ノ::::::V ′
  ` ´   rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
        ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
         \__ノY:::ヽ:_ノ::: |








133 名前:1 :10/03/30 22:29:13 ID:UcO7v8hi

┏─────────────────────┓
  やる夫は間者を潜り込ませることに成功しました
┗─────────────────────┛

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      師纂はやる夫の放った間者に気付いてないようだお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     埋伏に成功したお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \     埋伏の効果は12ヶ月間ですので
     |       __´___    |     一年以内に戦争を起こすようにしましょう。
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ       忠にも間者を潜り込ませれたし準備は上々ですね。
.     |          、  \_  
      !          ヽ   _⌒)








134 名前:1 :10/03/30 22:29:40 ID:UcO7v8hi

       ___
     /     \
    /  \   /\       さらに徴兵です!
  /   (●)  (●) \      足りない物資は後方都市から輸送させます!
  |       __',_,    |
   \     /__/   /



               / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\
             (●)(● ))⌒ |
             (__人__)     |       下がった治安はオレが上げるだろ!
.               (,`⌒ ´      |        準備が整ったら戦争だ!リベンジだ!
              {         ト、_____
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|.
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:|
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/









135 名前:1 :10/03/30 22:30:18 ID:UcO7v8hi

┏─────┓
  部隊編成
┗─────┛

      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \      兵科がたくさんあってどれを選んだらいいのか
   /  (●)  (●)  \     さっぱりわかんないお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /



         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\     得意な兵科を使わせると移動範囲が広がります。
    /,'才.ミ).   、_',__,    \    軍事技能「歩兵」持ちなら歩兵系
    | ≧シ'           |    「騎兵」持ちなら騎兵系といった具合です。
    \ ヽ           /









136 名前:1 :10/03/30 22:30:55 ID:UcO7v8hi

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /   \ , , /\) ;;;;)
/    (_)  (● /;;/
|      、__',_,  l;;,´|       今回は敵援軍がやってくる前に正規部隊だけを叩き
./      ∩ ノ)━・'/       勝利を目指すので軽快に移動できるように編成します。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

やる夫       象兵     12,000人
胡済        軽歩兵    4,000人
できる夫. .    蛮兵   . . 8,000人
やらない夫    蛮兵   .  8,000人
諸葛瞻      .軽歩兵    8,000人
諸葛尚      .軽歩兵    6,500人
傅僉      .. 蛮兵. .    8,000人








137 名前:1 :10/03/30 22:31:36 ID:UcO7v8hi

                 _
             =〈〈〈≠=
      ____   〈⊃  }        蜀は南蛮都市を支配しているので
     /⌒  ⌒\   |   |         特殊兵の「蛮兵」と「象兵」を使えます。
   /( ●)  (●)\  !   !.ヽヽヽ 
  /    ___'___    .\|   l. )))     蛮兵は湿地や森でも移動力が減りません。
  |     |r┬-|       |  X ///      象兵は全兵科の中で最高の攻撃力と防御力を誇ります。
  \     ` ー'´     /X  \    
  / __        /  \  \_、バシ    これらは蜀を使う際のアドバンテージです!
  (___)      /   ゝ⊃=≠ヘ人人



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }      強力だけあって編成金は高くなるけどな。
          ヽ  ./,二ニソ}      特に象兵は軽騎兵と比較してかかる費用は8倍だ。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ     部隊編成は財布の中身との相談が必須だぜ。
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/








138 名前:1 :10/03/30 22:32:29 ID:UcO7v8hi

┏───┓
  軍議
┗───┛

          . -――- . ..
        / : : : : : : : : : : : \
          /: :/ヽ:ト: : : : ::ヽ: : : : :ヽ
       .仁/   ヽ\ト、ヽ}: :|: : : : :.
       i:ハ{ `ヽ    / `!: :ト : : : :l     総大将は艾。
       | : }`●    ● |: :「 }: : : {     参謀は党均。
       | : {っ      ⊂|: 爪|: : : ト
    r‐ぅ__ |i: :> _く ̄}_ .イ}/ヽイハ}/      砦で待ち構える迎撃戦術でしょう。
  (⌒ 厂从{ V}/V:丁レ/:/ノ::::::V ′
  ` ´   rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
        ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
         \__ノY:::ヽ:_ノ::: |



             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/\{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i    こちらは援軍が来ないけど
         |/: :ハ ○    ○ ∧/ ト: : |    敵は西涼と長安からやってくるよ。
        |: :j: Y xx    xx{:/ : |ノ: :|    厳しい戦いになりそう。
         {八: ゝ_  {ヽ  /: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }



                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l      前回の出撃時は事前に「諜報」してなかったので
  |      `ー'´       |  /      こういった情報がわからなかったというわけです。
  \             //
  / __        /
  (___)      /









139 名前:1 :10/03/30 22:33:03 ID:UcO7v8hi

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)        戦術は「疾風」を選んだ。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \       移動範囲が通常の二倍になるし
     /ヽ       }  \      各部隊の攻撃力も少し向上するからな。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \        策略は全味方部隊の士気を上げる
  /:::  __´__   :::::: \       「鼓舞」を使えるだけ用意しました。
  |  l^l^lnー'´       | 
  \ヽ   L        /      士気が低くなると部隊の攻撃力、防御力が落ちる
     ゝ  ノ               三国志Ⅷでは士気を高める「鼓舞」が超重要です。
   /   /



         ___
       /     \
      /   \ , , /\      それじゃ戦闘開始だお!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l









140 名前:1 :10/03/30 22:34:05 ID:UcO7v8hi

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |     前回は砦に向って真っ直ぐ進んで罠にかかって
/     ∩ノ ⊃  /      一方的にボコられたお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       今回も罠が仕掛けられてるに違いないけど
  \ /___ /        速攻のためにはノロノロ進んでられないし……



       ____
     /     \
   / _,ノ  ⌒ \        僕に策があります。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \



                     _____
           r⌒ヽ、   .  /     \
          / \  \. /   \  / \ 
         _/ / ヽ   /   ( ●) (● )
        〈__/  . |  |       _ __´__   |     まず先に僕が進軍しますので
             /  .\     i `ー'´´ /     皆さん後から着いてきて──
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/









141 名前:1 :10/03/30 22:34:39 ID:UcO7v8hi

┏────────────────┓
  できる夫の部隊が罠にかかりました
┗────────────────┛

      \\ ,-、              | || !| |
\\   、,、-' 弋              | || || | !   ./
  _,、-'      (              ! || || | |   / / ̄ ~/   __ __
 (_          ヽ、           | l ! || | | /  /   /___./  //  /
.\ ¨''、         ヽ、,_          || !| |  // ̄ ̄       /  //  /
    ヽ、    _,、―--、,__)         ! | || .|  //__   __ /  //  /
  \\.ヽ  /      ヽ\\      || || |  /    /   / / /._M//_M/
    \ | .f         }        ! | || | /    /   / /   /
      し|  _      ノ  \\   | |  !  !    /   / /   /
       .ゝ_____,、-'´      .\  !   !    ./   / /   /
      \\    ¨¨・・,\\    |   | /  /μM/ /   / _ _ _
        \   \   ;,       . し'/      ./μM/ / // // /
                      。     て_         ./M//M// /
                           て                / /
                          ~



         ____
       /   u \
    : /  \  / \:       こ、これでよし。
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(●) \ :
   : |  #  U  __´,_   .:::::)      さあ皆さん続いてください。
   : \u    ./__/ メ  ./:









142 名前:1 :10/03/30 22:36:14 ID:UcO7v8hi

              __
            ´        ` 、
        /          \\.  \
               イ  {    ヽ ヽ
      /  l  / |   、   ハ ヽ  '
            l  l 八   ト 、   | | l
      i    |==イ⌒\ |⌒\ | | |
      |    |==|ィ≠ミ \| r≠ミ l  | |
      |    l  仟xイ}     トxイ}》从/   l
      |   | \| ヒZリ    ヒZリ / |   |      一部隊が先行して罠探索しつつ
      |   |  | ""   '   ""′|   |      後ろから本隊が続く。
      |ハ |   圦    マフ   f  /|   |
      | }人  | > , __ , イ | /∧  /      罠の発動は一度きりだから
.    r、  ノ  \|\ノハ   ハ八//r、/       こうすることで被害を最小限に
 〈\ | l  , -─‐f {  T夲く  ∨ト-| l /〉、     抑えつつ進軍できるよ。
  ヽ Y^V     | ヘ. / | ヽ || /、 イ i
   {ヨイ ヽ     L__ ∨ー个ー∨_」 {ト'て}  l
   人  ノ  ',   / ∨ 八 ,/ ヽ ゝ  ノ  |
  {o \lh  ',   \ ∨ ∨ / /l __ハ. !
  |o   `|       \ \//  {/  }|



         ____
       /   u \
      /  \  / .\      解説よりも、まず沈静かけてください。
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(_) \     お願いします。
    |  # U  、__',_,   ..:::::)
    \u        メ  /









143 名前:1 :10/03/30 22:36:54 ID:UcO7v8hi

      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:::::::- /
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l:: l::..ヽ:::::::、l
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l:: |ヽ::::::::::::|
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|     姜維軍が攻め込んで きましたか。
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|     しばらく待てば西涼と長安から
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|     援軍がやってきます。
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll    持ち場を離れず砦を守るように。
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "

                 艾(とうがい)

                 武力88
                 知力92
                 政治82
                 魅力77








144 名前:1 :10/03/30 22:38:15 ID:UcO7v8hi

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \     と、艾だお。
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /     あいつが厄介だお。
    ノ            \
  /´               ヽ



       ___
     /     \
    /  \   /\      武力的に艾と渡り合えるのはやる夫君しかいません!
  /   (●)  (●) \ 
  |       __',_,    |     艾を引き付けて時間を稼ぐんです。
   \     /__/   /



     ____
   /     \
  /::::::::::..   \ \      手強い艾といえども部隊の士気が下がれば脆くなるので
/:::::::::::::::::::..  (●) \     やる夫君と艾が戦っている間に周囲を潰します。
|:::::::::::::::::::::::::::..    、__|     頑張って耐えてください。
\:::::::::::::::::::::::::::..   /









145 名前:1 :10/03/30 22:38:39 ID:UcO7v8hi

┏────────────┓
  師纂の部隊が混乱しました
┗────────────┛

          ____
        /      \     埋伏発動です!
      / \   / \            〃,
     /  (●)  (●)  \         //-‐っ
    |      __´___     |___, -‐^ヽ、こ=っ
    \      `ー'´     /       __二つ
     (\        ,   ヾ、 ̄  ̄ ̄                    ,   ヾ、
〃ヽ  \ \ ヾ、         \( 、      ,   ヾ、             ,   ヾ、    , ,   ヾ、
ゝ、 ̄ ̄(ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     \ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ̄ ̄ ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
   ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
  i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
       / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
       ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
      i /f  ゛   ) Y´ l'′   )



               _____
             ,∠_ ̄`ヽ::::\ヽ``ヽ-、
            /:::::::::``ヽ、 \::ヽ.゙、:::::リ ト、___
            /'"´"ヾ、::;:、ゞ-‐-、ヾ::/ノ::::仄`ヽ
          i'"´ ̄ヽ/7′     ̄"`ヾ:'::「\
            l::::::,.-‐-{ |!  __       {:::/
          |,∠_ /     ヽ\__,w、_/|彳
           { r ヾ|==Y´ ̄`ヽ::::::;:‐┴'、
          } '      |    /⌒|   /
           /\__   ヽ、 `‐-‐'   ト-イ      火の手が上がったぞ!?
       ,.-┴-、/ `i   ヽ     、  {  /
      /::::::::::::::::`ヽ」. u  ,. ,.__ゞ__,.-;. {        火をつけたのは誰だーッ!!
    /::::::::::::::::::::::::::::\   ' `ー‐‐‐'" /
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       /
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\‐-r--‐'′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\L___

         師纂(しさん)








146 名前:1 :10/03/30 22:39:10 ID:UcO7v8hi

  (⌒ヽ、                  (⌒ヽ、
 (     )         , ⌒ヽ    (    )
  ゝ     ヽ      (    .'   (       ヽ⌒ヽ 、
(         )     ゝ    `ヽ(           )
 ゝ           `ヽ,(    (                `ヽ
(              )    )         ワーワー     )
ヽ、                ヒィー
::.'/゙''-、_       アワワ      (;;⌒) , ' ;;、      ドドドドドド……   彡ミ
,ィ'::」 ,;l'ヽ、       ( ;;)     ( ´;, ;' `) ( ;;)  ( :;)          彡ミ彡ミミ
,;' :.l'"::,:」.:ト、,,_       (´;;) (⌒ ;':;  ヽ);; ⌒;:`) ;';   ( ;;)          彡ミll彡ミ
――――---'ニ......,,,,,,__  (´ ,:; '; ⌒);':,. `) ヽ)__,,,,,,,,........-----―――ll
三三三三三二二二二―.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ―二二二二三三三三三三
三二三二三三三二二二二―――     ―――二二二二三三三三三三二三



             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\     師纂が沈静してくれません。
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ



 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /   ./ノ   ヽ_\   ヽ \
  (  く   /(●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒ __´___ ⌒:::::\' /    冷静が低い武将は沈静する確率も低いのです。
    ヽ|        ̄      |/      脳筋武将乙!
      \              /









147 名前:1 :10/03/30 22:40:19 ID:UcO7v8hi

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i 
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |     、
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i    三__|__
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.     口 |
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !     ‐┬‐
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |     │田│
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l      ̄ ̄
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /      、 マ
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      了 用
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /         '"`ー‐
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        ,
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/             レ |
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人               ノ
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´



         ,___
       /     \
      /  \   / \      というわけで師纂を集中攻撃です!
    /    (●) (●) \
    |       ___'___    | 
    \       |il!|!il|  /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |








148 名前:1 :10/03/30 22:41:02 ID:UcO7v8hi

┏─────────────┓
  師纂の部隊が壊滅しました
  敵の士気が下がりました
  味方の士気が上がりました
┗─────────────┛

                           ,
        ,___             //
      /     \         //
     /  \   / \      //
   /    (●)  (●) \   //
   |       __´___    |  //       山へ逃げ込んだ部隊に「奇襲」を仕掛けます!
   \       |il!|!il|  /.//
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,)/          奇襲が成功すると一定確率で敵は恐慌状態に陥り
   |  ,___゙___、rヾイソゝ           どんどん士気が下がっていきます。
   |            `l ̄



      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_   _ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )
  (´   ─、,,_  入_____ク / ̄ ̄ \
  }         \_/   /./ \,  ,/ \
  {   ─、,_   !   、i |  (●) (●) |    奇襲で恐慌状態に陥った武将を集中攻撃!
  ヽ      ヽ/  /( |   (__人__)  |
   ヽ ¬─-ー"  /   ノ |    |r┬-|  |     混乱、恐慌状態になった奴からボコる。
    ゝ、_     _L  / ヽ |    `ー'´   |      これが三国志Ⅷの戦闘の鉄則だ!
      `゛ー<  /    ヽ        /
          ∨       ヘ      ゝr'.二ヽ、
          ∨             i^Y゙ r─ ゝ、
           ヽ            ヽ._H゙ f゙ニ、|
            \             \`7ー┘!
              ヽ               「:ト  イ









149 名前:1 :10/03/30 22:41:22 ID:UcO7v8hi

┏─────────────┓
  党均の部隊が壊滅しました
  敵の士気が下がりました
┗─────────────┛

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
         /  ノ_ ヽ,,\
        /  ≦゚≧ミ:≦゚≧
      /      ___'__  \     参軍の党均の部隊を壊滅させました。
      |.       |r┬|    |     これでもう敵は計略を使えません。
      \,      | | |   /



      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}      今だやる夫!
     |       | | | }       お前も艾に奇襲を仕掛けるんだ!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



          ____
         /\  /\    r ⌒j       艾覚悟するお!
       /( ●)  (●)\  /   /
      /    (__人__)   \/   /   /  )
   _rーn|     |i|||||||i|     /  /  /  /
  i j j j j\     ` ー'´     /   '` ´  /
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´
         \     ヽ._       __  \
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)









150 名前:1 :10/03/30 22:42:08 ID:UcO7v8hi

┏────────────────┓
  艾の部隊が恐慌状態になりました
  士気が下がっています
┗────────────────┛

            ,
           ,r/ ,;-ー_
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\       僕の部隊までも恐慌に陥ってしまうとは……
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ 
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i        こうなると頼みは援軍だけです。
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i   u l:::::::::::::ハ:!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i



            / ̄ ̄\
           / ヽ、. _ノ \
           |  (●)(●) |
             .|   (__人__)  |       そうはさせないだろ、常識的に考えて。
            .|   ` ⌒´  |
    _        ヽ         /        やらない夫隊、艾に向って突撃を仕掛ける!
    l !        ゝ     イ_
    | !       ,/i「`TT ´_.. -┴- 、
  _ノ ┴、__     フ⊆ノ |/   -‐`ー!、
  | `二l. )   / 〃 /,-、〔__)、__    ヽ
.  |  r'_,「l  /|||   ト⊂二)}ヽ\  |
   |   )ノ  _/ | ||   ヽ.)-‐'')} } | 〉 〉
  rL -┴i. / `「 ||    l`で´ノノ / /








151 名前:1 :10/03/30 22:42:56 ID:UcO7v8hi

        ,へ            |         /
        /、 ,ヽ、      _____     /
       l  ^  |    /        \ /           総大将を潰せばさらに士気に差が開く。
        l   |  .| \/   , -―- 、      \
       l  |  | /   /     \     \       _   艾覚悟するだろ!
        l .l .|     |        i      |__,.. - ''"
         l l |   /|   ノ  ヽ、_ |      | _______
           l ! i  /  丶 (●) (●) /      |
            l ^ ト、     \(__人_/  ̄ ̄ ̄ / .__
          { ー'U         `ー./_/ ̄/  /// 7
           {,='ヘ     ___/   匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
          ミ  ' ̄ ̄         // ./     l /l / / ./
           `ー――------- '  / ./        /./
        /            |   ̄       \  ̄



               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',: ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´  : : :
: が :   //: /:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\   : : :
: 何 :  /!::|::l:::: /|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄.   : : :
: だ :  |/l::|::|::|: ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\    : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄.   : : :
:    :  }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、  : : :
: わ :  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か    / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な    r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |


┏───────────────────┓
  大将の艾の部隊が壊滅しました
  動揺が広がっています
  牽弘の部隊が混乱しました
┗───────────────────┛









152 名前:1 :10/03/30 22:43:30 ID:UcO7v8hi

      ____
     /\:::::::::/\
   /:::<○>:::<○>::::\ ,. -- 、
  /::::::::⌒._´_ ⌒::::::/    __,>─ 、        総大将も壊滅させました。
  |     |r┬-|   /          ヽ       あとはもはや掃討戦です!
  \    ` ー'´   {            |__ 
              }  \       ,丿 ヽ
             /   、 `┬----‐1    }
            /   `¬|      l   ノヽ
           /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/



          . -――- . ..
        / : : : : : : : : : : : \
          /: :/ヽ:ト: : : : ::ヽ: : : : :ヽ
       .仁/   ヽ\ト、ヽ}: :|: : : : :.
       i:ハ{ `ヽ    / `!: :ト : : : :l
       | : }`●    ● |: :「 }: : : {      恐慌、混乱している部隊を囲んで潰す。
       | : {っ      ⊂|: 爪|: : : ト      士気低下で敵が弱くなる。
    r‐ぅ__ |i: :> _く ̄}_ .イ}/ヽイハ}/       弱くなった敵を囲んで潰す。
  (⌒ 厂从{ V}/V:丁レ/:/ノ::::::V ′
  ` ´   rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |         以下繰り返しだよ。
        ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
         \__ノY:::ヽ:_ノ::: |









153 名前:1 :10/03/30 22:43:52 ID:UcO7v8hi

┏───────────────────┓
  防衛側正規軍
  艾軍の部隊が戦場からいなくなりました
  勝利です
┗───────────────────┛

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人     敵正規部隊を全て倒したお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \     敵援軍がどれだけいても正規部隊を全滅させれば
     |       |r┬ |    |     その時点で勝利となります!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ      速攻の鉄則は「正規部隊集中攻撃」です。
      / rー'ゝ       〆ヽ      ここテストに出ます。
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |








154 名前:1 :10/03/30 22:44:42 ID:UcO7v8hi

┏─────┓
  戦後処理
┗─────┛

       ____
      /     \
    /  \   / \
  /   (●)  (●)  \
 |      __´___    . |       戦争に勝つと捕えた捕虜武将の処遇が決めれます。
 \      `ー'´     /        処遇コマンドは登用、処断、解放の3つです。
 /     ∩ノ ⊃   / 
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  | 
   \ /___ /









155 名前:1 :10/03/30 22:45:20 ID:UcO7v8hi

     ____
    / ⌒  ⌒\
  / (●)  (●)\ .         登用を持ちかけて成功すると
/      ___′_   \.         寝返って自勢力の配下になってくれます。
|       |r┬-|    |.
\      `ー'´    /         捕虜にはとりあえず登用を持ちかけてみましょう。
_ノ           \          応じてくれたら儲けものです。



         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\        処断は武将の首を跳ね飛ばします。
    / ( ○ ):::::( ○ ) \       その武将はプレイ中二度と登場しません。
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /       前回のやる夫君のようにプレイヤーが処断されたら
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \        例外を除いてゲームオーバーになります。
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |



       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \         解放すると武将はそのまま敵勢力に戻ります。
    /   (●)  (●)  \
    |      __´ _      |        次回捕えた時に登用されてくれるかもしれませんし
    \        ̄    /         殺すのが惜しいと感じたら解放ですかね。









156 名前:1 :10/03/30 22:46:01 ID:UcO7v8hi


          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,     と言っても……処遇を決められるのは君主だけです。
          ( ●)   `―    ..i     配下の我々は手の出しようがありません。
        i.      ( ●)    |     COM君主の判断を待ちましょう。
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        なーんだ、やる夫が判断できないのかお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         あの君主だし望み薄だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /









157 名前:1 :10/03/30 22:46:35 ID:UcO7v8hi

┏───────────┓
  艾が登用に応じました
┗───────────┛

              __             /
         /l.   i´ `i           , l
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l      わかりました。
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',     これより劉禅様にお仕えします。
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.       /  `'l:   iー- |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                    / ``   '    l! /  /



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。









158 名前:1 :10/03/30 22:47:18 ID:UcO7v8hi

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      マジで!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     /



     / ,-:::::::::::::::::::::::::::::l
     /i /:::/::::::::::::::::::::::::i
     !:i i::::/::::::::::::::::::::::::::::::|     良い暮らしができるなら
     >::ヾ::::::\::::::::丶::::::::i     魏でも蜀でもこだわりませんよ。
    /i:::::::::::::::!,::::\:::::::::::::!,
   //::!,:::::::::!::::::!:::::::\::::::::::!,    これからどうぞよろしくお願いします。
  /::::':::::!:\:::::ヽ::::::::::::::丶:::::::::!、
 /:::::!:::::::::::!'!\::::::::i\:::::::\::::::\
..,i::::::::!::::::::/=、!:::!!:::::::i, ,ァ\::::\:::::::ヽ、,,___ ___,,、=''"
..!::::!::::!::::::/r:iヾ!:i\:::i,! (:::)ヽ::::::::\\:::::::::∨::::::::::::::::::::::::\
..i::::!:::ii:!::::il ''',,ノ ヽ \i'==‐'''´ \ヽ::::\::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ー=
 !ii::::!::::ヾ!゙゙,´       ゙       !:!:::::i::::::ヾ:::::::\::::::::::::::::::::::
 ゙!!::i!::::::::! ヽ ‐          !ii:::::i::::::::::::::::::::::',:::::::::::::\‐
  !i ヾ::::i,             i!|:::::!:::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
   i! ゙!:::i、  F二ニ=-‐        ! !:!::!:::::ヾ::::::::::::::::::ヽー-、,,,,
   ゙!  ゙!:i゙!、              !:i/゙\::::::i-、::::::::::\
      !i ゙i、           イ゙!i゙    \i、`゛'ー、:_::\
      ゙! ゙!、      ,,、イ   !i     ヽ     ) )`
        !i'ー---‐ヾ:::::::::::   !         // |
           ゙!,、-‐'フ´/ヽ::::        /      // !
      ,-'"´  / / i"\      /      //
      ノ        ( i 、 ヽ     /     / /









159 名前:1 :10/03/30 22:47:45 ID:UcO7v8hi

         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\       艾が味方に加わりました。
    /,'才.ミ).   、_',__,    \
    | ≧シ'           |      彼は戦力としてかなり大きいです!
    \ ヽ           /



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \       艾って魏の指揮官だお?
      : |    (__人__)    |:      そんなのが魏をあっさりと見限るのかお?
        \   ` ⌒´   / 
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ         ていうか、魏から蜀に降るってマゾなの?
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /









160 名前:1 :10/03/30 22:48:10 ID:UcO7v8hi

             /:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::、::::::、::ヽ、::ヽ\
         //N/l:l、:::::::::::、::ト、:::::::::::|l:::トl\〉 W\ヽ
.        ///l | l:l└ヘl\v l`¬v::|l:::V  へ Vヽ、:l
.          /イ/::レl ハ l\トト、l| トl\ V l::::∨l::_;r1::::::::ヽ
         ゚ {l|::::::l'::A`l::::::::|ヽN::::::::ヽv:::::::::://, 1::::::::::::l      自分で言うのもなんですが
         l゙|::|::::l:|{i::::::::N〃\::::l::::l|::::::::,' ' ' rヘ::::::ト。l      私は義理が高い方ではありません。
.          l/l::::トト∧、:l| i、 {;;)ヽ|::::'l::::::::| | | | l::::::l ゚i
          ゚ l::::lン  lヘl| `三彡/!::::::::::::;j|| | ';:::::|       寝返る時はあっさりです。
.          ヽ:|ヽ、.     //ィ::::::::/ | | 、 、 Vトl\
           l'l::ハ t. 、__, ///::!::::::{ _j ヽヽヽ V` /\
.              |' lヘ ニ¨´ / 从|::l::/ / 、     ∨  ̄ \
           |  ト _ .</。 ノ/ソ ∧ ∨    〉    丶
                l、 |    |、 ヽ{/ .イ ハ  \   /     ∧
               | \|    ∧ヽ {    , }   ` /  _  ――ヘ



   / ̄ ̄\ 
 / ノ  \ \          忠誠が低い、義理が低い武将はあっさり寝返る。
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |          忠誠が低い武将に大量の兵士がいる都市を任せておいたら
  |   ` ⌒´  ノ          都市ごと寝返られて大ダメージなんてこともあるだろ。
.  |         }
.  ヽ        }           うっかりそんな配置しないようにな。
   ヽ     ノ  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








161 名前:1 :10/03/30 22:48:32 ID:UcO7v8hi

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ        ……さてやる夫。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ        ここでお前に一つお知らせがある。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\        おっ、何だお?
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +









162 名前:1 :10/03/30 22:48:53 ID:UcO7v8hi

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \ 
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |      お迎えがきたわ。
.  |           |      オレはここでリタイアだ。
.  ヽ       /
   ヽ      /       悪いな、それじゃ。
   >     <
   |      |
    |      |



         ___
        / .u   \      えーっ!?
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /  









163 名前:1 :10/03/30 22:49:40 ID:UcO7v8hi

┏───────────────┓
  やらない夫が死亡しました
┗───────────────┛

                   ___
                  /.ノ ヽ、_\    __        やらない夫!
                .o゚.( ○)}il{(○).゚o./ー  \       どうしてだおおおおおおおお!!
            ./    .(__人__)  /(ー ) \  \
             |    .ヽ |!!il|!|!l| /(___   (ー )  |
             \     .|ェェェ./   (_)     /
            /         |      ┃   /
          ヽ  \ ../ ̄ ヽ      /
           \  .\ ./      (_)
              ( ̄.\  \    









164 名前:1 :10/03/30 22:50:07 ID:UcO7v8hi

           _____
         /       \
        /_ノ   \   ヽ
          i(ー)  (ー )    |        寿命です。
          ゝ  __`____      j
         ` _`ー'´    /         263年時点でやらない夫君は94歳でしたから……
         /    _    `i
        /  ̄`Y´   ヾ;/  |
       ,|    |    |´  ハ
       |    |    |-‐'i′l
       |__ |   _|   7'′
         (   (  ̄ノ `ー



          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \         94歳……?
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\      それマジかお?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









165 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 22:50:09 ID:6DgqsYzx
死ぬときはぽこぽこ死ぬよね








166 名前:1 :10/03/30 22:50:38 ID:UcO7v8hi

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\       マジです。
   /   ( ー)  (ー) ヽ      三国時代末期の263年シナリオでは全体的に武将の高齢化が進んでます。
   |  u   ___`___    |      僕は76歳ですし、やる夫君だって62歳です。
   ヽ、    `ー '´  /



   
             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/\{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i       ←60歳
         |/: :ハ ○    ○ ∧/ ト: : |
        |: :j: Y xx    xx{:/ : |ノ: :|
         {八: ゝ_  {ヽ  /: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }



    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ:: \::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::    ←67歳
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ








167 名前:1 :10/03/30 22:51:39 ID:UcO7v8hi

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \       ちなみにやらない夫君こと廖化ですが
       l^l^ln  (●)  (●) \     黄巾の乱が起きた184年から蜀滅亡の263年まで
       ヽ   L   、 `       |     全てのシナリオに登場する唯一の武将でもあります。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \     老いてなお盛んってレベルじゃありません。
     /   /             \  
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \         ちょっと待ってくれお。
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |        それじゃ100歳近い老人が前線で武器を振り回して
  \ ヽ|r┬-| /   /         兵士を率いて戦ってたってことかお?
  /   `ー'´      \



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \       そこは仕様です。
     / u (=)  (=)  \
    |      __´___      |     三国志Ⅷは加齢によるステータス降下はありません。
    \     `ー'´     /









168 名前:1 :10/03/30 22:53:05 ID:UcO7v8hi

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     とりあえず軍師を胡済から艾に変更しましょうか。
  / :::::   __´___  :::::\|   l 
  |      `ー'´       |  /     知力73から知力92に変わるので助言判断がかなり楽になるでしょう。
  \             //       まあ100でない限り間違うことはあるんですがそれでも大きいです。
  / __        /  
  (___)      /



               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ     艾を軍師に任命するお。
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |     これからよろしくだお。
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



   /::i :::::::::;イ:::ヽ、::::::::::::::::`、:ヽ、 ::::::`:、`、:、、:::::`:::ー::- /
  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',:: ';::ヽ;:::::::::/
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」     承知しました。
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l     ご期待に沿えるよう尽力します。
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 、









169 名前:1 :10/03/30 22:53:29 ID:UcO7v8hi

                / ̄ ̄\
 .:::::::::::::: ::: ..: .. . . ..   / ⌒  ⌒ \:.:::.
. :: ::    :::.:::..  :: ...... | ( ●)(●) | :.: .. ::.
:::::.      ::::.: .:  ./ノ|  (__人__)  |
::::.::..    .:::::::.: ::../^/ |  ` ⌒´   l :.::. .
 ::.::::::::::::.:: .:: :  (  'ヽ |         } ::. .::: :
::::.: ::.. ::          ヽ        }
.
.
         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ       やらない夫……やる夫は必ず……
       |::::::::::::::      |
        ヽ::::::::::    /        必ず中華統一してみせるお!
        /:::::::::::   く
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \       姜維編は次回でラストです。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |     それではまたお会いしましょう。
   \      `ー'´    /
    ノ           \









170 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 22:57:03 ID:6DgqsYzx
>>1乙。
個人的にはおもしろいけど、
三国志でしかも有名どころが死んだ蜀滅亡直前ルートはマニアックすぎると思います









171 名前:1 :10/03/30 23:08:24 ID:UcO7v8hi
途中で行数制限で引っ掛かたレスがあって
AA差し替えでドタバタしてました
投下ペース遅くなってすいません


>>170
263年はチート能力武将が不在なので
初心者でも安心してプレイできます
メリット・デメリットは>>6-7かなと









172 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 23:12:15 ID:qPUj0mM4
乙~ そりゃそうなんだが死ぬの早すぎるw
金はいくらあっても足りなかったな…主に乞食のために









173 名前:1 :10/03/30 23:18:25 ID:UcO7v8hi
Ⅷで死ぬのが早いといえば法正 かなあ
内部パラメータの寿命が低いせいで史実より2年 早く死ぬことすらあります








174 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 23:23:36 ID:8h9WJNaf
乙~ん

押入れからⅧ引っ張り出してこようか








175 名前:1 :10/03/30 23:54:14 ID:UcO7v8hi
姜維編が終ったら次は曹操辺り で有名武将ワッショイもいいですね








176 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 23:55:36 ID:BKHoTfqy
乙でしたー
無性にⅧがやりたくなってきた









177 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/30 23:58:09 ID:8h9WJNaf
赤壁劉備軍がこの先生きのこるにはなんてのも面白そう








178 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/31 00:15:27 ID:S+OSjnNT
ちょっとまてラストってことはBADEND確定ww








179 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/31 02:23:03 ID:45qeUpfw
乙乙 なんというできる夫無双








180 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/31 09:21:58 ID:H6t8ic6f
乙でした
70歳の唯さんかわいいです








181 名前:名無しのやる 夫さん@リンクは"h"抜きでttpから :10/03/31 13:18:13 ID:PcEU1Ad5

8とはまた懐かしいものを。
配布されてた体験版をバイナリエディタでパラ弄くって最後までプレイしてた記憶があるなw
(もちろん細かいイベントなどはまったく無い状態)
お陰で製品版を買ったときにはえらい味気なく感じたものでしたが・・・。








三國志8マニアックス





関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    姜維は最初から象兵が使えるんだったっけw
    寿命はリセットプレイで引き伸ばしてたなぁ…
    聞きたいんだけど、パワーアップキットは買いですか?
    [ 2010/10/14 23:15 ] [ 編集 ]
    や、やらない夫~(w

    昔、すべての君主をコンピュータにやらせたら、寿命合戦になったな。
    なんだか人類が滅んでいく感じだった。

    こんな感じでチュートリアルが進むとゲームの面白さが分かっていいな
    [ 2010/10/14 23:23 ] [ 編集 ]
    唯60歳てwww
    [ 2010/10/15 00:11 ] [ 編集 ]
    買うならパワーアップキットあった方が楽しさダンチだぜ
    久々に三国志8遊んでみるか
    [ 2010/10/15 00:52 ] [ 編集 ]
    こっちが圧倒してる状況だと敵増援待って一気に潰したほうが楽なんだよな。
    [ 2010/10/15 02:33 ] [ 編集 ]
    8もPSPのDL版出してくれないかな
    携帯機でちまちまやるのが好きなんだ
    [ 2010/10/15 02:46 ] [ 編集 ]
    やる夫って名前のメタボ武将作って糞プレイしたのを思い出すわw
    [ 2010/10/15 08:25 ] [ 編集 ]
    三国志はⅤが至高
    異論は認める
    [ 2010/10/15 09:42 ] [ 編集 ]
    10も武将プレイみたいだけど評価どうなんだろ
    経験者いたら8と比較してどうなのか教えて欲しいんだが
    [ 2010/10/15 10:24 ] [ 編集 ]
    >>43900
    10は太閤立志伝が気に入ったと言う人ならお勧めできるかな、と言う程度。
    ただし太閤立志伝と比較すれば武将ゲーとしてのその質ははるかに低い、ミニゲームが一騎と舌戦しかない。
    なぜか舌戦が運ゲーになってて一騎討ちが先読みゲーという逆だろせめてといいたくなる仕様。
    後は『歴史の強制力』が非常に強くイベント一つで自分がいた勢力が滅亡させられたりするのと醍醐味の戦争が軍師ゲーで終わる。
    総評だとⅧよりは武将プレイとしては良くなったけど中弛みがより酷くなったといえるかな。
    戦役とかは面白い着眼点だっただけに練りこまれてなかったのが非常に惜しかったなぁ。
    俺は三国志武将プレイとしてはⅦが一番秀逸だったと思ってる、武将同士の会話で相手の暗殺謀ったり引き抜きされたり君主から後継者相談受けたりと人間関係が楽しかった記憶が強い。
    [ 2010/10/15 12:01 ] [ 編集 ]
    廖化が黄巾の乱から蜀漢滅亡まで見届けた=100歳近い超高齢

    ってのは「演義」が作った話なんだけどなぁ。

    まぁ、正史でも70歳以上だから当時としては
    というか今でも十分な長生きだけどさ。
    [ 2010/10/15 18:41 ] [ 編集 ]
    *43891
    パワーアップキットの情報ありがとう
    久々に引っ張り出してみるかなー
    [ 2010/10/15 21:11 ] [ 編集 ]
    ≫43900さん
    諸葛亮いわく 43901さんの いうことは ただしい

    統率と武力が高くても知力が低ければ二軍落ち
    司馬懿、諸葛亮、カク、周瑜を並べて張遼とか動かせば
    無双状態だし…正直、遊べる幅が狭くて残念
    [ 2010/10/15 21:17 ] [ 編集 ]
    統率武力が高い武将に井欄配備
    →射撃10回
    →軍師が指揮権代行して射撃10回
    →別の軍師が代行して以下略

    呂布勢力でプレイ
    →曹操・劉備連合来襲イベント
    →負け易くするためか、呂布陣営に張遼・高順登場せず
    [ 2010/10/15 21:43 ] [ 編集 ]
    >統率武力が高い武将に井欄配備
    >→射撃10回
    >→軍師が指揮権代行して射撃10回
    >→別の軍師が代行して以下略
    Xはこれ+弓兵の最高兵科でやるとガチで無双になる…。
    [ 2010/10/17 01:46 ] [ 編集 ]
    この時代まだまだ紙よりも竹簡が主力なので
    畑から出てきてもまんざら間違いじゃないなw
    [ 2010/10/23 02:21 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。