FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がピーターラビットになったようです。 後編 その2 

667 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:37:53 ID:J9MBy2vU

──────── 1872年、ロンドン。

:::::::::...\    :::|   ` |                 / : : : : : : : : : : : : : : : ://  .|  ./ . |
::::::::::: ::...\   :| 「 г|                   / : : : : : : : : : : : : : : ://    :|/    |
:::::::::::::::::::::::| :::|   ` |             /| ̄ ̄:|/ : : : : :__ : : : : ://     :|      |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| :::| 「 г|            / | 「 「 |: : : : :/ \__\//       |      |
ТТТТ | :::|   ` |             |  |    .| : : :./  .|   |/   _    |      |
⊥⊥⊥⊥ | :::| .∧、.|             |  | 「 「/: : : :| r‐、|   |   ./|\ \.   |      |
      .::| :::| .|::.|| |           /|  |  /: : :/| |.:::| |   |  / .|  \. \ |      |
  __     | :::| :|:::|| |      /...:::| .:| ./: //:| |::::| |   |  / :|   \ `|      |
 l⌒l゙l  .:| :::|.i┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__| .∧ ./\   /` |    .|
 |  |:|   ::| :::|:|┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|    |/ ∨:/:::.\/  |_,,,... -‐:| ̄ ̄
 |  |:|   ::| :::|:|  ______________   |   /  /::/::: . :....\ .|      |
 |  |:|   ::| :::|:|  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... /`\|   | /::/ ー‐──\|      |
 |ェェ|:|   ::| :::|:l_//| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ | ̄冂 ̄ ̄\/:|   |./::/ . . : : : :::::::::::::|      |
 ` ̄  .:::| :::|    .|エエエエエエエエエエエエエエエl:..  |  :::|   Т´   . : : : ::::::::|      |
______;;| :::| 「 「 |─────────、.|:::  |  .::|   |       . : : : |___|__
_____| :::|    :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |\/./\[二二:l二二]             |  .......:::}:::::::::::
      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   |            | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   |            |      |
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   |            |      |
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;|            |      |
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   |            |      |
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   |            |~゛'‐- ,::|__
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   |            |      |
      :| :::|    :|                     \|   |   |            |      |
      ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   |            |      |
──── |____|/./                       \.\l____:|            |      |
____〔___;;|/                        \:|__〕──────:|      |
                                                 |      |
                                                 |      |
                                                 |      | 







668 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:38:14 ID:J9MBy2vU



         _(⌒ヽ'⌒ヽ ぽふん
        (      ノ      (⌒'´ ̄`ヽ
         ` ー\ `く      (       )
                      `ー/ /ー
               ___
              /―  ―\
            /  ●   ● \   おっ?
            | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
             ヽ         ィ‘



        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)      ん お前がバートラム役か。
      |      `⌒´i      ……おおお~~、ちいせえなぁ…!!
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \                ___
     |     \, -‐- 、-‐- 、            /―  ―\
                             / ●   ●  \
                             |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                             >        ィ’ 







669 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:38:33 ID:J9MBy2vU

                            /:..:..:..:.、:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.   .
                           ':..:..:トト:..:ヽト`:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  
                          /!ハ N:ヽ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..  .
                         ハ|:..:..:|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ヽ | ...
                         {:..:..:.{:..:.|、:..:.. {:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.::..:..:. V  ..
                         |:..:{:.ヽ:..L、:{:..ヽ:.. l:..:..:..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..::.::.::..:..:.::.::.::.:ヽ\ ..
                        ..ソ!从:..:.ト{ォzミヽヽ |:..:..:..:..:..:..:..:.::.:...ヽ:..:..::.::.::.::.:...::.::.::...::.丁 .
                        ....ハ:./\ト  V:}ヽヽ!:..:..:..:..:..:..:.::.::.::.}::}::.:....::.::.::.::.::.::.::.::.. ト、|  
  やる夫くん可愛い……!!     ..     }  V ´ }:.}:..:..:..:..::.::.ハ::.::.リ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j::{ |  
                            ノ      /:/:...:./:...ィ/ ノ::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ `   .
                            ヽ、  ノイ/:イ:/ /´ }:./:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|:ハ    .
                        ..    '└r‐' /´  |′ ′ ノイ:/:イ:.::.:ト::.イ::/l' /    .
                        .  rv、fYヽ`i     ィ    ノ_j/-ヽALヽ{′.
                          .||l|/'}ト--‐ ´ }. ‐  ̄       |      
                        .「lヽ| .ト! |/ / ヽ  /   _ --_--_ .{、!     
                        } V 〃,/ /TY´ ̄ノ_ _..=_三 - ̄―――-ニヽ 







670 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:38:56 ID:J9MBy2vU

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }      懐かしいなぁ~~!!
       / ヽ       }      お前そんな顔だったよ、うん!はははは!
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |                   ___
                               /\  ノ\
                          〃   / ●   ●  \   ミ
                           /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
            笑うなお!         \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                            人l||l         |l||l 从 バンバン
                            ( ⌒ )        ( ⌒ ) 







671 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 21:39:07 ID:dA.VUG4E
可愛いw 







672 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:39:12 ID:J9MBy2vU

                   _,. -‐- 、
               ,. - ´ ,. -‐  ,ゝ- 、
                //  /   ,. ´  、  丶
               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !   
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !    抱っこしていい?
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !  
         ´ ノ ゝLヘ _  、_ `    "'''ン´j/   '   j }
       _  -‐ '"´ ノ、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
      /   _,.-ァ<_j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
       / ^ <. _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
     ./  `丶 、 `j/|´ \   / :ト、  ´
    /   、_  /ノ/ ! __,.ヘ/    | \



       ___
      /―  ―\
    / 三   三  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     は はは 恥ずかしいから駄目ですお…
    /⌒l    u  ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







673 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:39:41 ID:J9MBy2vU


      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ       ははは 声まで子供になってやがる!
.  |         }       はは、ははは!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (三 )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ      ……懐かしいなぁ。
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| | 







674 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 21:39:54 ID:Qsis/vwE
ない夫・・・ 







675 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:39:55 ID:J9MBy2vU


                          ,..‐: ¨ ̄: ̄: `ヽ.
                        /ィィァィ: : : \トヽ\
                       //ィ/':: |:. :ヽ : : : : : ヽ:.ヽ
                       ,′:: : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト:: :} : l:.:.ハ
                       |: ::|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\  そろーり…
                       |  Vレ テぅ    テぅヽノ/:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
                  .     /イ:.:ハ ヒ:リ   ヒリ_ !イ:.: :.イ/
          .      n「h       ヽ{:.: ',   :!   _ノ:´:./ノ′
              「l l l. !      トヽト.. r ー ---っ/:.:ノ
              l i !_i_,.V^!       丶  ̄ ̄ イ ̄       r、 「 ! ,ヘ
              l ̄  ノ |        ,j  ̄ 上        ヽヽ! |_/ /
              l   _/  l    r―ァァ'/ /   _{_    r─‐'    /7
              ヽ    丿  / { ̄〉ァ´⌒}  //>ー 、  ̄ヽ   )  /
               〉   |   / /ノ:.:.大^:.:///./     i    ゝ - ,ィ
          ___ !    |   j  /}:フ´ {:.:.チ'/ . /   .        |   |
        /―  ―\
       / ●   ● u\
       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    きゅ 急にそんなしんみりされても困る
       >        ィ’ 







676 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:40:15 ID:J9MBy2vU


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    <  それッ  ぎゅーーッ♪
     \_________
入_人_、じi__人_从_人__、
             (_、
きゃーーーーッ!?  (_
              (´
⌒Y^W⌒V^V⌒Y^'^V⌒`'




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       さて。
  |     ` ⌒´ノ       ロンドンに帰ると、
.  |         }       家庭教師がビアトリクスにつくことになる。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄ 







677 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:40:36 ID:J9MBy2vU

              /::::: ::::::/::::::j::::::::::i:|::::::ヽ:::::::::::\
          :/::::::://_::::/リ::::::::从:::}::::}:::::';::::::::ヽ
          :::|:::::厶イ⌒メ  ̄  ⌒\トV:::}::::::::::
        |::::::::i::|/ 斗=斥      式=ミ ∨ :::}:::|
        |:::: 八| 〃 ゙う:ソ      う::ソヾ j::::::ハ::リ
        j从:::::::::::  .::::::::::::::::::::: ':::::::::::::.. 厶:人jノ   こここ 怖い人だったらどうしよう…?
     <:::ノヘ:::::::::\                 イ::::::ゝ
        <:::::: ア\<     _    _,、     l乂:>
      ∠xく:::\ _、     (__   ノ
          ヽ::::::::::丶、          .イ
             j:ノ}:::::::::介ト   __.. ィ:´::八
            厶イノj::_r}     {:八{
            _〃│     K\__
             x<: : : : : |     い: : : : :`丶
         /: : \: : : : :レヘヘ ∠ V゙)ヘ : : : \
             ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
             |  家庭教師の噂は聞いていた、                 |
             |  もし、いじわるで、偏屈で、いやな人だったら        |
             |  どうしよう…と不安に思っていたビアトリクスだが…    |
             |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







678 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:41:04 ID:J9MBy2vU


    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
    ┃        | :::::::|    ::::::::     :::   |:  ::::::::|
            .| ::::::|    :::::::::    :::::  |:   i⌒
            !__::::::|    :::::::::    ::::::::  |--'''~
               ̄i__,,,,,,--,,_ _,,--"i""~ |
                  |   |~    |   i    カショーン
                  |,,,,,,,, |     !;==i
                  !'  ''i:|     i)   '!,     カショーン
                  |  :::::|     |   :::| 
                  `‐‐‐'     `‐‐‐‐' 
                                    ┃
  ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                  |           | |   __    |:|
                  |           | |/",ェェェニ-、  |:|
                  |           | |/…‐-、`ヾ.`i |:|
                  |           | |:/ュ:::::::::::冫、|::|.|:|
                  |           | |'Fル::::::::/}:::》、ネ|:|
                  |           | | ~`´y/サj//〕|`|.|
                  |           | |、_丶_,/ェル' |:|    カチャコ
                  |           | |/llllllli、 `´   |:|
                  |           | |乍llF"|'i    |:|
                  |           | |彳゙#+゙|.}    .|:|
                  |     r-ャ、_   | |    .| |    |:|
                  |     t__ノ_ノ)) | |    |=}   |:|
                  |       ̄~~  .| |   。L_|   .|:|
                  |           | |、  ,.ィ'"ト、}   |:|
                  |  て_        | |`'t''" ̄|    .|:|
            .:'´::::::::::\、   そ
           ※::::::::::::::::ミ(   (
           厶 :::::::::::::::乂
            ノヘ:::::::::‐シ^
             ルi:::j八 
           rく「:::::::::::::::7ヽ 







679 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:41:38 ID:J9MBy2vU

     / /i_j/            \\ .i,ヽ .:.`,
    / li i/    ,           \\|iヽ、.:.:ヽ、
  /   l/,;     ..:;   ..:,..: /\:.    \:|/,/\.ヽ、
.  i   i/    , ::/i  .::/i../   \:. ,i   V´ ,>、.:ヽ
  i   /.:.:  /_i.:i__l:.;i/ i/,,、--―‐\i.、 j、 /j lj :.;ヽ
 l./i :.i.:.  、、ハ/、,i.:.リ    、;,ゞr.;=;、、 j、;::.;j l;;;} l;l }`'、
 ' .i l;./!:..:ヾf~{.;`;、.ヘ!    メ、{,,i_;;!ソ ;i .:.:.i l;;;;{ _ト.:..:.l    こんにちは。
  l | ハ ヽ_i.` ゞ='"`      `` ´  !/.:.:.| |/.//.:.:.;ノ
  ! l i..:.`V!;、             リ!:.:i/.:弋ハ.:..イ     はじめまして、ビアトリクス。
   ヽi.:.:.:.:.|i: ヽ     、,        メi./ゝ/ l;ノ
    !.::./Vi; .,∧    _____    /イ/´~    '
    i.;  V  \   ー‐   /,、i_{         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ヽ、___, イ´'´.:.:.:.:|          ところが、現れたのは
           ___)ri≠i、_.:.:.: ヽ          いかにも人懐こそうで、優しそうな若い女性だった。
       _,-‐' _人:.:.: /__ `ヽ、、.〉、       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       〈    `´  〉rt ゞ.:.:.   `〉yヘ、     
        i     ./.:l.ハ、     // `ー`‐-、、
        _>、__//.:.:.:!/.:.:.:\   /.:;       `>‐-、、
   _,、-‐/   ゝ- '.:.:./ .:  ;.:.:へ<´.:..;       ,;'´   `; 







680 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:41:53 ID:J9MBy2vU


                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━
                    ┃ 名前はハモンド。
                    ┃ 彼女は見た目通りの穏やかな……
                    ┗━━━━━━━━━━━━━───

                    /⌒ヽ/⌒ヽ
                   . {        }
        _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.    .\   /
       ,ィ´ / .:       i \    \/      _
      /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、        , '´ )
     ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、      、__ノ   .'⌒)
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ     ` ー--‐ '´
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }ィ ´ ̄ ¨丶      あぁ~~ちびエリーさん
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/::::::::::::::^`゚ }:ヽ、    可愛いでありますなぁ~~~…!!
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'/_/::::::::::::::::::::ハ:::::
    !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}i::::::ハハ::::::::::::::::}i:::::::|
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' . ⌒  ⌒ ハ从从:, ┴―'⌒ヽ   きゃーーっ!
       ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/} ==   ==   」/  ,---、 、丿
         {    { _rー'-′ヘ从 //// /  /〉
         厂 ̄ ̄ ¨ミxー}川}ト ヽ( ̄ ̄フ.{∨_//
        /       ヾー-ミ、  }:::`Tニニイ}   /〉    むぎゅ~~~っ
..       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y\:::::::/八.  /
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ匸f‐′  / 







681 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:42:12 ID:J9MBy2vU






           / ̄ ̄\
         /  ヽ、_   \
         (●)(● )   |
        (__人__)       |
       (`⌒ ´   u .|
.        {          |      ……えー穏やかで知的な女性で…
        {         ノ      ビアトリクスの才能を伸ばしてくれた
        ヽ       ノ       きっかけになった人だな。
       , -‐) ,-- 、-、
     /, ´` 、 >>> /
     (__>、 ` ̄´ /|
        i`‐-- ‐ ´ | 







682 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 21:42:31 ID:dA.VUG4E
みんなメロメロになっちゃうんだなーw 







683 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:42:42 ID:J9MBy2vU

          /          ヽ、  `、  `、
          .ト、   、       ヽ、  `、  `、
          l i!ヽ、   ヽ、  ヽ、   `、ヾ`、   `、
          ! i  `ヾ、::::..ゞ、::::::ヾ::::::::::`、`i::、ヽ、`、
          ゙, ! ,,,::---`゙゙゙ヾ\`ーヘソ`-、ヽ ゙:::... ヽ `、
          i!;;!    __、  `゙ -‐___  ゙ !r-ゝ:...!´`゙
          !`i、,r===、     '´ ̄`゙''  !::) !::::!
          ヽ`、              i! /::::. l
           ヽ、             /イ::::::.. |      ビー、ビー!
             、    丶-   ___√ノ..:::!"i l
          __,,-ヘ、  ー-ー  ヽ、.......:::::::/ `ソ     さあ、お散歩にいきましょう!
          ヾr    ` 、 `´  /`iー:::;;/
        ー''"..........::::::;;-‐'"ト_-イ__ィ ̄ ̄_i!______
         `ー――ィ 、  |l```´/ |  / /    ヽ
              .| \ .|`ー‐,! / /         `、
   ...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 .        彼女はビアトリクスを        .┏━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ...━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━┛   ビーと呼んで、大層可愛がった。
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                ∨::/::::::i::|:::{::/|i:::::::|i:::-N‐::ノ::八|:::::i|::::::i
                                i::::| :::: i :|'"「l:八:::::{∨リx≠ミ イ:::::リ:\|
                                |::::|i::::::|八x≠ミ  ̄  ´ んハ 》|:i:::|:::\>
                                  V八::::ハ {{. んハ    弋)ソ  从リ`ト、_::>
                                  ノ::\:∧ 弋)ソ  ,     '' ノ厶イ乂ノ
                はーい! .              ̄厶乂:, ''          ////,' ̄>、
                                   //人   f ̄ ]  '///////ヘ
                                  ∧\///> .ゝ-ィ  /////// ⌒ヽ
                                  { \\/////{¨T ´ ノ/ ///    }
                                  ∨\\\///ハ`ー'7////  (ノ  ′
                                   ヽ 丶丶二二∨ /二/}/  /  /
                                   ∧    \::ゝ:∨::.::ノ.::./  /   /| 







684 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:43:08 ID:J9MBy2vU

     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \    ……ちょいまち ハモンド先生役は
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    アイギスだったんじゃ……!?
  ヽ         ィ‘




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ   …いや記憶が無いのをこれ幸いに、と
  |     ∩ノ ⊃ }    言うことでみんながちびエリー抱っこしたいと
  /ヽ   / _ノ }     言い出して…
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     ハモンド先生は「2人」います。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   ∩∩
   /    ̄ ̄ ̄  つノ
   |    | ̄ ̄ ̄ 






686 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:43:37 ID:J9MBy2vU






       ___          ゆかり…!!
      /―  ―\
    / u 三   三 \       あー…
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    まあ幸せそうでなによりじゃないかお…。
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







688 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:44:02 ID:J9MBy2vU

                           _, へイ7T `ヽ
                         _/_/´` ー-く ス
                        「/``:::::::::::::::::::::::::::::ヽ__〉‐ 、
          f^Yl          「/:::::::::::::::i::::::::::::l:::::::::::::::: ', 」:::::\
           \|          /: / : : ィ: : : ; : ィ: : : : : : :.ヽ: : ヘ: ヽ     (⌒⌒)
                      ,': ,' :/: ;.': : : : :/ l: : : : : : : : :ヘ; : : : :',     \/
                     ,イ: : : l : :l : : イ:/ l : : :.|ヽ; ト; : :l : : : : l
    ほーら、やるちゃん!     ルl : :l!: ム∀ト|:l, ヽト; :.l,斗H:+、l: :l: : :リ
    ご飯ですよぉ~!       ,ハl: : y′V ヽ!`  ゛\! .}ハ; :ハ;.リ: :八
                     ノル、: :ヘ.   _ _       _ _ ソ .}:l: /.: :.',
                    /ヘ ト; ; : .V´⌒ヾ    '"⌒ヾ .ノ: !/: ;个'ゝ
    あ~~~ん!      .ノ  ヽ!: :ゝ:xxx         xxx; ;.イ: :ハノ          _
                      ヾk: ト; : ゝ   _`_   彡イ;ノ!ルリ          , '´ )
                        ヾトゝ>  `   ノ , <:.{           、__ノ   .'⌒)
                        ,ィ´ l:| 个  _  个 |:l`ー 、         ` ー--‐ '´
                      / i!  !:l  ヽ,   丿 i:.l  / ヽ
                     , ´   .l  .l:.i _ヽx ム ノ:.:! ,イ    \ 



             从_人__、
                (_、
       ___      (_
      /―  ―\
    / u ○   ○ \       だおッ!?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







691 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:44:32 ID:J9MBy2vU


       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |
    (          |     ちなみに、乳母のマッケンジーさんは
.    {          |     今は先生に変更になってます。
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (へ)(へ) |
.             |  (__人__) .|   せいぜい、今のうちに
        r、      |   |r┬|´  .|   たっぷり可愛がられとけ、「やるちゃん」!
      ,.く\\r、   ヽ  | | |   ノ
      \\\ヽ}   ヽ `ニニ /    ははは、わはははは!!
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ    
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  | 







694 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:44:57 ID:J9MBy2vU


                            /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
  ああ 真っ赤になって可愛い…!    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
                         ノ: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                        {;ィ:´: : : : { : : : ト; ト; : : : : :ヽ: : ヽ: : : :\
                         !: i: :{: _L|;_:ト; :iヽk`⌒仆; :}.: : : }: : : : <
        r‐、                ヽト从l ≧ミヾヽ! 云ミ!ルイ: : : :リ: : 、ト一、
       {  ⌒)  ぷしゅ~        }: ;.代り    乂り .ル: :ノノ: ハノ i!  >、
        /^~'′               ノ; :xxx ,    xxxノィ;从イノ / i!  /  ヽ
     ___                 " r゛、||ゝ、  _ _  /.  / / .i!  /   ハ
    /―  ―\                ゝ、 ヽ ≧ 、  イ,ィ_´_  / i!  /     l
  /  ●   ● \                 ヽ  ゝ, i!r '⌒`r√ ̄`x i!   {      !
  | xxx (_,、_,) xxx|                 j    } !  , 仆、   ハ.i!   ト、    ヽ
  ヽ         ィ‘


                     __,.ィーrヽー 、
                   //` ‐- ‐ 、7ヽ
                  r‐ '´: : : : : : : : : : : :`‐、ヾ
                  l : : : : : : : : : : : : : : : : : iイ',
                  ,′:: : |: .:l:.ト:.:. :ハ:.ト:: :} : l:.:.ハ
                  |: ::|: :代.:ト| \K}厂}:メ!:. }:.:.:...\
                    |  Vレ テぅ    テぅヽノ/:.:.:.:.:.:.:ト-ヽ
             .     /イ:.:ハ ヒ:リ   ヒリ_ !イ:.: :.イ/
                  ヽ{:.: ',   :!   _ノ:´:./ノ′
                  トヽト..  r ー -っ/:.:ノ
                ___ 丶  ̄  イ ̄      ほら、ゆかりさん、アイギスさん、ちび夫くん。
               /―  ―\ ,j  ̄ 上
             / ○   ○  \ /   _{_
             |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |}  //>ー 、
             >        ィ’//./     i 







695 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:45:17 ID:J9MBy2vU

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:. \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      i:.ト、:.:\:.:.:.:.:.:\::.:.:.:.:.:.:.`、:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ、
      i:.l ヽ,-.ヽ:.:.:.:.:.;へ:.:.:.:.:.:.:.:.>`、.:!´ ヽ:.:.:.:.、─゙
      ヽ:! ─-- `ヽー-=ゝ` r-ィ...ヽ  l.:!チ }:.:.:.:.ヘ
     <::ゝ r-=....、    、 ヾ::ソ   ゙,νソ.:.:.:.:.:.ヘ
      丿:::ヽ ゝヾ::ソ       xxx   、ノ:.:.:.:.:.:.:ト;:ヘ
         ̄ Vゝxxx            ,´:/:i:.:.:.:.:.:.l ヽ|    抱っこしていいの?
          ヽ    、 ,       ∧/ノ:.:.:.:.:.:.:}      じゃ、じゃあ ちょっとだけ…
           ` 、   r-‐'ゝ   , ' ノ.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.!
             > 、` ' ´ ,/   ̄',:.:_:.:.:j ソ
              /:.`.:.:.:T       /: : `ヽ、
             ノ:.:.:.:.:.:.∧    ,ノ: : : : : : : :`ヽ、
             `ー-フ:i j /: : : : : : : : : ヽ: :/
                  ,f:´l: : :! /: : : : : : : :,.-: '´Yヽ



                              ___
                            /\  ノ\
   ば バーーカ!          〃   / ●   ●u \   ミ
   ゆかりのバーカ!女豹!     /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   意地悪女!意地っ張り!     \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
                        人l||l         |l||l 从  ジタバタ
                        ( ⌒ )        ( ⌒ ) 







696 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:45:36 ID:J9MBy2vU

       ,:'.:,.:' Vi .:,:' . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:;. : .: :!
     /..:':.:: .:i |/.: : : , ' /. :,' .: : :,. : .: : .:j: : .: :l : : ;. : .: :|
    /7´.:.::.::. .:Y.:.:. : /._/ ,.イ. : .: ハ ハ: :/イ. : .::!. : '.: : .: :|
     {:.:.::.::.:: : :ゝ::. /レ/=ミ.:,ィ/  |l V,ハ /_」 /.:  : :,:.. |
.      ヾゝ:.::.:. :. ヽ/V{ ト':.r} ゝ  ..l7r=ミヽ丁´.イ : : ,.' :、.|    あ こらッ!
  _,. -─-r- \:.::.:...丶¨ ー′ `   ,,.トイ:.} }   /. : ..':ハ:.!ヾ
/       l   \::.,ゝゝ            ゙゙̄/. : ,イ/ リ      そういう事いっちゃいけません!
        l    ヾ丶.    `     ,∠,.イ/ ノヽ
        l    Y \  ∩     /   |     `、
         l     ヽ   ヽ,,._   ァ'j「    │     ',
          | !     ヘ   ヽ   ,ィ′|!   │        i
            |.i     ヘ   \  |  j|   │       |


          /          ヽ、  `、  `、
            .ト、   、       ヽ、  `、  `、
          l i!ヽ、     ヽ、  ヽ、   `、ヾ  `、
          ! i  --‐‐`ヾ、::::..ゞ、::::::ヾ::::::::::`、  `、
           ゙, !  ,ィァz弍ヾ `゙゙゙ヾ\ーヘソ`ヽ ゙:::...ヽ、`、
           i!;;! 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、 ゙ !r-ゝ:...ヽ `、
            !`i、  ゞ='        V::jソ 〉 !::) !ゝ:...!´`゙
   .       ヽ`xxx       ;     xxx  ,/'⌒i::. l!::::!
              ヽ                )ノ i.:.. |
                、   、-  . _      ,_´0イ"i l     いいのよ 小さい子のいう事だし…
         __,,-へ    `  ´  ___√ノ..:::!" `ソ
   .      ヾr ''"..: ヽ、     ヽ、.......:::::::/
          `..::::::;;-‐'" ト_ー イ ̄ ̄_i!____
   .         ィ 、  |l```´/ |  / /    ヽ
      r'⌒ ̄ ̄.| \ .|`ー‐,! / /         `、、
      ∧. . . . . .____ノ_r-、/_!/ /        `、〉 






698 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:46:00 ID:J9MBy2vU


          ___
         /\  / \       こらーーッ!!
       / 〓   〓u \      目を覚ますお!今はこんなだけど
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   元のメタボっ腹のやる夫思い出すお!!
   \  ヘ         /  / 







699 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:46:25 ID:J9MBy2vU


          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'     聞こえなーい であります!
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′ ___
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/ /―  ―\      だおおぉお!!
           {    { _rー'-′/ ○   ○  \
        厂 ̄ ̄ ¨ミx    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
          /       ヾー-ミヘ   ヽ._)     /  /    ぎゅ~~~っ





              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /      楽しそうでなによりだ!
             {     ヽ, ',. .,/ :/',       まあ、お話続けるぞ。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= | 






701 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:46:51 ID:J9MBy2vU


     ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     |   ビアトリクスは賢い子で、                   |
     |   読み書きはすぐに覚えてしまった。             |
     |   もともと、本はかなり読んでたみたいだしな。      .|
     |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/::::::::::: |:::::::::::::::マ 
.              j厶/::::/j:::::::::: /:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄ --  L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
             /::::∧ゝ、八 ::::::::i:孑==ミ     \/⌒}:::/ ::::::j::::::|
.           厶イ::::\_  \_ :i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
                |:/::::::小   \|        -=ミ /∨:::/::::/
            厶/:::|              ,  、、..::::::::::∨}/
            ∠:::::::リ       、       ∧:::::::ト、_>
              r<∨     \   ` 一   /  Vヘ|    
           ノ////\    ヽ、___..  イ      こんなの、簡単簡単!
           _/////////ヽ   ∧___
          / ´ ̄ ̄`\///∧_ { ∨//∧
       //  ´     \//∧__}///l |\
.      ///         ∨/∧///|///l |  ヽ
      l/´         \  |∨/∧//|///リ   !




     ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
     |   算数はちょっと苦手だったかもしれない。           |
     |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     .:'´::::::::::\、
                    ※::::::::::::::::ミ(
                    厶 :::::::::::::::乂   足が16本で
                    ノヘ:::::::::‐シ^   鳥さんとトカゲさんが…
                      ルi:::j八     
                    rく「:::::::::::::::7ヽ   うう~…??
                   _/ iL.__/ ∧
                 /く  } 、   E圦 







702 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:47:10 ID:J9MBy2vU

             _ ,.--…--....、 、
           ,.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、_i
         _.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ `ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':, `
     /:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:\
     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:. \.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ヽ
     i:.ト、:.:\:.:.:.:.:.:\::.:.:.:.:.:.:. `、:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.ゝ、    ビアトリクス…
     i:.l ヽ,-.ヽ:.:.:.:.:.;へ:.:.:.:.:.:.:.:.>`、.:!´ ヽ:.:.:.:.、 ─ ゙'
      ヽ:! ─- `ヽー-=ゝ`r---ィ...ヽ  l.:!゙i }:.:.:.:::.ヘ    これ、貴方が描いたの?
      :ゝ r-=....、      (:::)    ゙,νソ.:.:.:.:.:.ヘ.' ヽ
       ヽ ゝ(:::)      ///    。ノ:.:.:.:.:.:.:ト;'゛
        ヽ///          u    ,´:/:i:.:.:.:.:.:/
         ヽ    、 ,       ∧/ノ:.:.:.:./ /
          ` 、         , ' ノ.:.:.:.:.:.:://
          ,/-> 、 つ __, イ  ̄/, -ー ´´  ̄. ̄
             /  /       /,  ,, -----
             `ー-フ:i j /: : : : : : : : : ヽ: :/
              ,f:´l: : :! /: : : : : : : :,.-: '´Yヽ
           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ┃ 分けても、ハモンド先生が驚いたのは…
           ┃ 今度はゆかりかよ ややこしいな!
           ┃
           ┃ ビアトリクスの、年齢に見合わぬ絵の上手さだった。
           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━─── 







703 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:47:27 ID:J9MBy2vU

                         .ト、   、       ヽ、  `、  `、
                         l i!ヽ、   ヽ、  ヽ、   `、ヾ`、   `、
                         ! i  `ヾ、::::..ゞ、::::::ヾ::::::::::`、`i::、ヽ、`、
                         ゙, ! ,,,::---`゙゙゙ヾ\`ーヘソ`-、ヽ ゙:::... ヽ `、
                         i!;;!    __、  `゙ -‐___  ゙ !r-ゝ:...!´`゙
    これは、ぜひとも           !`i、,r===、     '´ ̄`゙''  !::) !::::!
    伸ばして上げるべき         ヽ`、              i! /::::. l
    才能ね…。                ヽ、             /イ::::::.. |
                             、    丶-   ___√ノ..:::!"i l
                          __,,-ヘ、  ー-ー  ヽ、.......:::::::/ `ソ
                          ヾr    ` 、 `´  /`iー:::;;/
                        ー''"..........::::::;;-‐'"ト_-イ__ィ ̄ ̄_i!______
                        `ー――ィ 、  |l```´/ |  / /    ヽ
                             .| \ .|`ー‐,! / /         `、
   ...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 .    と、その才能を見抜いた先生は…  . ┏━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ...━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━┛ビアトリクスに、スケッチブックをプレゼントした。
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          人
       |  ̄`Y´ ̄  .. ===== . 、
       〈〉    |  . ≦.:7..: ̄ ̄ ミ:..、`n
.   一<>+<>ー/ ,  / .../ .i  i .、`ヽ、:ヽ,、
       〈〉   /../..:/ :/:/:ィ/|:.r廴:|:..:.:\ .:.:.:.:.:|
       |  '.::/..:/.:-イチl」 Lハ≧lー-ト、:.  !:::::|
 __ i __     |:/|..::|V>ミ、    不=ミトL j:::::トゝ
   !       | |小i :{イ'ん:r}     ん:ぅ}`y  !从ハ      先生 ありがとうございます!
.       ―+―ハ.:{ ヒツ    辷ツ ノ'/.::/:.{:.V:.{
.         |   ノ个 ::::  ′   .::::::.´./.::イ::从ト:V|
          フ从    i7⌒ヽ   /ブ 八{、:廴:ト
           '⌒ヽ   、_ .ノ    . 、__彡'′
        十     > . __   イ::/::イ:i′
               r<ヾヽミ.ー┴ル'人{
             /`う i. } ∨   廴_
            / /´     ノ   厂≧、
            i _j  __r 爪_ノ〉ァ ' ´  }
           「 廴」 - ┴   //彡'   ノ
           / ー {    }、 /´    / 







705 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:47:43 ID:J9MBy2vU


                        , ィ≦三ミ:__、
                    ィ彡'   ,ィ≦7zミx
                   / ,イ,-ムソイ ,ヘ  `ヽ.
                  /7´ {(イくイ ∠ミヾN  i
                   /,ィァイ辷彡 代;ハ _Ⅵ!
                  ′//}ノ 1イ!Ν   {シ'Ν
                ,ィミ>ー=彡`ヽヘ{ | 丶./ j /   ビー、今日は
              √7.:.:.:三ミ:x=≦ミxYー 1ハ/}′   公園にお花を描きに行きましょうか。
              }.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r彡ミ!  }' ′
              〃.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.Y´.:.:.:.:.:{
            ,.イ.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.ノ
          ,.:'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:/′
       __r≦ミー-_ 、.:.:.:.:.:.:.:.ィ彡'.:.:.:.:./
          ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
          |    今度はアイギスかよ!コロコロ変わるなぁ…       |
          |    とりわけ、ハモンド先生はビアトリクスの        |
          |    絵の才能を伸ばしてあげようと、               |
          |    いろいろなところに一緒に散歩がてら            |
          |    スケッチに連れて行ってくれた。                 |
          |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







706 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:48:01 ID:J9MBy2vU

" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:. / ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y __________. Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三三三三三三三三三|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━━━━━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴     ,.、.,,,.、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、

     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /      赤ん坊だったバートラムも連れて、
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /      乳母と4人で散歩することも多かったようじゃの。
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /         と、言ってももっぱらロンドン市内の公園じゃが。
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨ 







708 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:48:18 ID:J9MBy2vU


       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \    なんにせよ、人間の話し相手が出来たのはよかったお。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /


.                   / ̄ ̄\
           -、      /  ヽ、_  \
         /  /     (●)(● )   |
          |  ,      (__人__)     |      さて。
          l  |      (`⌒ ´     |      この頃から、すでに彼女の才能の一端が
      ┌―}  l  .     {           |       発露していたのだろう。
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐     ビアトリクスは先生からもらったスケッチブックを片手に
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l     いろいろな物をスケッチした。
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \   
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \ 







709 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:48:33 ID:J9MBy2vU


       _,,-<">">-、-,
     ,-<,レ< x > +>"`ヽ/ヽ,-,,          ,、,、,,、,,、, 
     トーi- >。ノく。:>< >'~-- /,-,      、〆ww、ッw_ヽゞヽ;;, 
     / >:::o:/":。/< +>o:<_-,,i, ヽ   ξ"゙ゞWw,,v_rWw、〃w        f⌒'tュ _Vィ 
     ~"'-""`-,< ::。:< :::。:>o:: >--'     `Ww、゙ヽ,rー''"/,rー''"         (ソ  L_)〉 
   ,,-''"/< :::o:: >/⌒`^>ヽ"''--">>       \wwwソ"            `ヽ, 、く 
  / .: ""'-,,,/ヽ_::o:: >::゚: /--',,,i        `、__リ"             _V_ハ ',. ヽ 
  < .:      /ーヽ___/:'::.: ̄  ヽ          〃               `^´l  ,  i 
 /.    _,,,/   /i:::::::  :.    i         〃                  |. ;  | 
 '~~ '´~ ̄     i.l ヽ_,    :.  i    ,,r===、〃__                __l ; ノ 
           |l   "---,,,,,:,__i    '´    〃⌒゙ヽ,            __.〉,-┐.' ,こ"Z_ 
           i.|                〃   "            `フハ「 ノ './ }ハ「 
            |.|               〃                  _ノ./ 
             ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
             |  花、木、草、生き物……                    |
             |                                     |
             |  内向的な少女は先生や、                  |
             |  バスケットの中のハンカ・マンカたちと一緒に         .|
             |  近くの森に出かけては、いろいろなモノを            |
             |  スケッチした。                          |
             |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







710 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:49:09 ID:J9MBy2vU


         ┌─────────────────┐
         │                         .│
         │       , '"`゙' ・、、           .....│
         │      ,・´     `',,、,,,,ヘ         │
         │      ',      ベ   ゙'、        .│
         │      ヾ '、      a   ゙,,        .│
         │       ゙゙゙`' 、,   ゞ ミ( <メ)゙      ....│
         │           `゙ヾ 厂~~ ``       │
         │             ゙゙゙``          .│
         │                B.Potter   ..│
         └─────────────────┘
      ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      |  祖父、父の芸術的才能を受け継いだのであろうか、..  |
      |  ビアトリクスのスケッチの腕は6歳にしては        |
      |  相当なものであった。                      |
      |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ' .: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :i.: : .:i : : ヽ
    ハi .::.:: .::.::.::.::.::.i.::.::.::.::.::.::.::' .::.::.i:.:i.::.|.::.:i.:|.::.::.:.i
    ,'.::∧ .::.::.:: .::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.:|.::i::.::| :|.: |.::.,斗.::.::.:|
.   |.::.i |.:!.::.::.::.i.:: .::.::|.::.::.:i.::.::.::.:|.::i:,斗:―;:j'´ァx.::.∨
.   |.::f {.:l.::.::.:: |.:: .: .:i .::.: |.::.::.:: {.::l::,-'´,x  {f}.:: .:|
.   ヽ:j人.l:.::.::.:l.::.::.::.::' .::.::',.::.:: ∧'´,≦i}´  リ.::ハ}
     ヾ {ハ.:: .:ノ.::.::.:ノ.:ヽ .::.ヽ.::. ∧{.ノ::ij     ゝ
        >..::彡': .::ノ\.::. \ :人zソ      }      ………
.           ̄| .::.::.::人 ( ≧=‐―ヾ"'    ‐ノ
        ノ} .::.:/.::.::.::≧-‐   、____...イ    __
     /⌒ ノ从/.:|.:: i.::从 、  ∨           //
.    /     ノ∨ヽ从人 \ /ニ=― 、 (( //     カキカキ
    i       ノ   ヽ    ^ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ //  ))
      ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      |    なにより、観察眼に優れ、その特徴をよく        .|
      |    捕らえていた。                       |
      |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







712 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:49:33 ID:J9MBy2vU

       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’    内向的と思いきや、意外とアウトドアだお。
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |


                   / ̄ ̄\
                 / ノ  \ \
                 |  (●)(●) |
                 |  (__人__)  |      いや、自身でも言っているが相当内向的だったぞ。
                   .|   ` ⌒´  .}      家にいるときも本を読むか絵を描くか、ペットと遊ぶか
                 .|        .}      それくらいしかしてなかったらしい。
                  ヽ     .  }
           ___._,r、   Yヽ     ノトj
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_



       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \     どんな本を読んでたんだお?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







714 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:49:59 ID:J9MBy2vU

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┃ たとえば、ルイス・キャロル…。
       ┃ これはペンネームじゃな。
       ┃ 本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジスンの書いた
       ┃ 「不思議の国のアリス」が特にお気に入りだったそうじゃ。
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───

                             -―_o⌒>
                         , '  〃´  \>ヽ
                         i  , ' __../z-ミ. '
                         |彡, ,.´zrt   fヽi:: !
                         l イY !じ   `',,ハ:!
                         ! /〉リゝ" __゚,. イノリ
                        ,' A ̄ヾ、,><}_〉、
                       / /::て_}└廾’}〈::〉
                     ァ7从{i: : : :そ}   _ノ,r〈r、,、,、
                    rソ", ' ト=女 ニ二┤ヽ, ヽ: :/'‐ヤ
               r‐-ヘ-、_./  /: :Y´  へ: . >ゝ、 `___‘っ
                \   ´ . < , '{   i:    \: .  >: : : :}そ
                ⊂-‐ ´x: :, ': :<    i::.   _ヽ: . 〉: : :ノて
                   `z'ゝ、: : 〈   ,rっ:.,、j'"ヽ`¨´ス彡ソ
                    ´^ヽr>、´:^::_:ゝ:^:_:_/7:/、>、ノ
                       ヘヾー tっルこノハrうソ´
                        }  .}   ヽ.  ヽ
                        l   i     ヽ   ヽ
                        !   |      `.  '.
                        ',  .!         ',   }、
                         .  ',        {≧彳',
                         }  />     }、_./: ::}
                         {`o<_〉ヽ、   〈 : : : : ノ}
                         マ_,-、: : : : : )  ===彳
                           ` ≧ニ彳 







715 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:50:23 ID:J9MBy2vU


           ,,;;ニ''||lllllliiii;;;;;,,,,,_
           -''iii||||||||||||||||||||llli;;,,,_
           `'''iil||||!!l|||(''''i"'7''l||||<         ┌──────────────────────────┐
             '||'δ|!' -_、  ´ノ           │   チャールズ・ラトウィッジ・ドジスン              ....│
             lll〉キ  r.u``' ノ            │  (Lewis Carroll、1832年1月27日 - 1898年1月14日)      │
            _/  !   、_ 、 _,l           .│                                     ...│
         _,,,,;;;;;( ` 、_` 、  `メ             │   数学者にして童話作家。名言に              ......│
   ,,;';;;::::、::::;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ  ` 、ニトく               │   「しかし14歳にはなっているのだろう?」などがある。    │
_,,,,;;';;;;;;;;;;;;;:::、::::::::::'::、;;;;;;;`>  /::::〉;ヽ、__         └──────────────────────────┘
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l::::::::::::::, -'  `:、`'':::l''トミ〉::::`、:ヽ
;;;;;;;;::::::;;;;;;;;::::::|::::::::::::`::、_:::::::::::、l::::l )::o〉::::::、::`、_
;;;;;;;;;;::::::::::::::::;ノ;;;;;::::::::::::::::::-、:::::ヽ::::y::: l::::::::::l;;;;::::;;、_
;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::`::_::::、:::|: /::::::::::::l;;;;;;;;::::`,_
;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、 V/::::::::::::;;|;;;;;;;;::::::::ヽ
;;;;;;;;Z''''''''イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; YO;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;__:::::::ヽ
;;;;;;;;;;;;;、 `''、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;|`;;;;;メ;;;::::::::::::l    ※ ルパートに似てますが別人です。
;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l 〉;;;;;;;;;;;;:::::::::)



           ___
          /―  ―\
        / ●   ●  \
        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   あぁ ロリコンで有名な。
         /⌒l       ィ’
        /  /        ヽ
        |  l      Y  | 







716 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:50:54 ID:J9MBy2vU


   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |    ロリコンじゃなかったらしいぞ。
  |   \_)  |
.  |         }    つってもまあ、やってる事みたらどう考えてもロリコンだが。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く


       ___
      /―  ―\          そうなのかお?
    /  ●   ● \        っていうかヴィクトリア朝時代の人だったのかお。
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i     
  ヽ  ヽ         ィ‘  /



     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \   でも、ちょっと安心したお。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   ビアトリクスもちゃんと女の子らしいお話も好きだったんだお。
   ヽ         ィ‘ 







717 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 21:51:05 ID:M46ISRcA
身も蓋もねえ紹介の仕方だwwww 







718 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:51:12 ID:J9MBy2vU


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    好きは好きだったそうだが…
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく     ただな……話の内容は覚えてないようじゃ。
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠



       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \    あー、本がかなり読めると言っても
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    ちょっと難しかったのかお?
    \     (_/   / 







719 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:51:26 ID:J9MBy2vU

           |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__ 
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._ 
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ 
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: / 
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.' 
    ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/ 
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/ 
       丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/     それが全然別の理由なんじゃ。
         `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈 
            ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}       いや、ジョン・テニエルという人が
           〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__      挿絵を描いておったんじゃがな……
       ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}      ビアトリクスが夢中だったのは、むしろこの挿絵のほうで
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /         物語のほうにはあんまり興味が無かったらしい。
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ 
      // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____ 
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄ 

             参考URL
             http://img.pics.livedoor.com/004/7/5/7597c8767a71a60908c1-LL.jpg 







720 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:51:41 ID:J9MBy2vU


                                   , ,i!.   ,;
                                ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
                       ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_
                    .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
                    ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |
                   ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
                  ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,
                 /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!
                 ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q
                /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |

     ___
    /―  ―\
  / u =   = \     ……なるほど。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘ 







721 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:52:04 ID:J9MBy2vU

            /.:.::::::/::/ '、::::|`ヽ、:::::::::: ',:::::::::::::.:.:.ヽ 
          ,゙::/:::/ {:′  ヽ|_, -‐\::ヽ::|::::::::::::::::::.:. ', 
            j:::{::: | {lノ      ' ,.ニコ..,_}::|::::::::::::::::::::.:. ', 
         ,:::ハ::::レ'゙__ 、     ゙ {゚' リ 从:::::::::::::::::::... 、 
.        /イ:::::V ,イ'゚ハ     ゙'‐'′ }::::}::::::::::::::.:.:.:.:\   
       ´ |::::::::: 〈弋`ノ ;     '" "´ }::::::/.:::::::.:.:.:.:ト-ヽ
            |:::::::::::.', ,,´  丶         /,゙:::/.::::::: .:.イ/ 
            ',::{::::::::::.,         _,   ' /::::イ..::::/ 
         'ヽ'、:::.\,    ヽ__ノ   /:/|/ 
            \| `::...         ノ´ノ       あー…。そういう人たまにいるよね…。
               ヽ::::::l:l .._   . イ |
.                     |:   ゛´   |
               _/::「|          |┐ 
         ,.、-‐''"´ : : : {′       ∨¨''‐ 、 
        ,.へ、\: : : : : : .',_       } : : : :`''‐-、、.._ 


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   ……先生、自分の事棚に上げちゃだめですお。
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







722 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:52:22 ID:J9MBy2vU

                  _   _
               ,-ー'´ ヽ「T´ /7ヽ_
              __ノ /`ヽ./ ̄ ̄`‐-く `L
                /_ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ
               /´:::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::iノ 〈ヽ、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !    えへ。
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ _,   "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、  {.l.ノ    /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \
             ヽ     ,.イ `丶.._  ヽ   \ 







723 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:52:38 ID:J9MBy2vU


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    チャールズ・ディケンズの「オリヴァー・ツイスト」なども
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    読んでおったそうだが、まあ、彼女には理解しがたいだろう。
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく   
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠ 







724 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 21:52:39 ID:cU6aPuxk
あー英語の教科書に載ってた絵だな 







725 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:53:03 ID:J9MBy2vU


_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ┃ 冒頭で「イギリスは栄華を誇っていた」、とは言ったが
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄    ┃ 実際ところ、下層階級は悲惨な生活をしとったんだ。
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  |  ┃ 飢えも寒さも知らぬ彼女から見れば完全に絵空事だったろうな。
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \ 






727 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:53:21 ID:J9MBy2vU


        _.. -‐ ─- 、
   ,. -‐ ニ¨-‐ ¨  ̄ ̄¨ノ ノ!
   ヽ\        /  l |
   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l
    } l    、   /    jノl   ____
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./     ともあれ、彼女の絵は小さいうちからその才能の片鱗を
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"       評価されておってな。
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、  lll l ソ/l ヽ、    イギリスのヴィクトリア朝を代表する画家、
  < /∧V,.   ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\   ジョン・ミレー
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、    http://www.anglik.net/millais.jpg
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/       この人が幼少の頃のビアトリクスを褒めとる。
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 / 







728 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:53:46 ID:J9MBy2vU

         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ∠ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
.     // / i : : : ; .;/~7: : : :lvvィ :lvィl Nvi ',
      .,' イNl i .:/ /|:|i∧N: : : : :レvN |_,.,| レ'`: :ゝ
      .| :l .::| | :i / .l:|::. .:;イ:/l :i: : :l : :/ ::i .|:l .:i ::ト、
      | l| :i∧ナメ、_|i::..:/、l__レ|:::/|::;イ:::::j|. i:l.::i|:::l
     ∨'v|l:::|ワ心. ∨  ,ィテK,イ::::::///::i:/レ'
         Y:::| `'┘     ヒェ|_ /:::::/イ/::/'
          ノィiヘ   '     _イ_,.ィi_//       おおお……
          リV\ `'ニコ   ,.イ V i
               >.、 , <    'y' \_
          ,、ィ'´ _/// |!`  /    //フ'‐-、_
         / /  {::`.、__ヽ/__  .///  / `、
          | ,'   ノ:::::::::〔] ̄::::::| ///  /     ヽ
        .| l  /L,、-イ ト、::::::::レ //.  /       l


  | l 〃l/   〃       ハ 、   } ヽ
  | l ハl/     |   l  /  \N  V  小
  / .∨ !  { 从  /l l/   __ -=ヽ ハ. lイ从
. /  |  |  -/-z_V | / ‐ ´  _ -く//  lハハl
/ l| ハ | ー>―=z l/    jf´ヒrイ}/  イ|i } }
l/l ハ ∧l| l l八弋ソゝ     ´ `~^〃  从ノハ
 {i八  ヽ ∧ `               l  //  `    すごいきれいな絵でありますな…。
. 从rヘ.  ト、Nハ            l///
    \l \ \    ー '     /l
            \   ー=_‐'   / ハ
        _ ―‐--_> _`´_ ィ   /  }
        {     ノ  厂 ノ> /  /\ 







729 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:54:01 ID:J9MBy2vU


         /  :::_,... -‐"""""=‐‐'''''''二
         |-‐'"":::::_,. -‐' 二 -‐=ミ´ ̄: :, 
         |   i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ .
       _, |-‐'´   _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_
      -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\    避暑地におる時は大半をスケッチに費やしたが、
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|   しかしロンドン市内に住んどる時もスケッチ三昧だしな。
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i   まあ、先生からスケッチブックをもらう度に、
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、 2週間で使ってしまうほど描きまくってたんだから
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y  そりゃ、腕も上がるだろうとも。
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´ 







732 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:54:21 ID:J9MBy2vU

──────── 1873年、ビアトリクス 7歳。



http://www.youtube.com/watch?v=krgUyp5UkV8




              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |    さて。
            (__人__)     .|./   /     ビアトリクスは市内でも、それこそ
             i⌒ ´ .r-、  |/  /     最高の芸術に触れる機会が豊富にあった。
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      ここで万博の因果が巡ってくるわけだ。
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= | 







733 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:54:42 ID:J9MBy2vU


                 ,. -''"  ̄ ``''-、
               /:::/:      ヽ \
            ∧ /ェェェェェェェェェェェェェェェェ ヽ_
            テ.'''''i'''''i'''''''i''''i''''i''''i'''i'''i'''i''i''''''i
         _,, - {ニ ァニ、ニニニニニニニニニニニニニ ァニ、
      ∠二______|:| | .||/ ̄ ̄_ ̄ ̄`n; | .l~`ヽ、_
      _,l____ _____|::r'  -  ,.イ;彡i iミミ;ヽ、. .::!"  ・iニニニl,,___
    _|二|||____H._r-|::| ・  / i^i l^l| |l^l i^i::ヽ:|   |___________|::::\
                    ┃
                    ▼
        .         /壱 //万:/|
                |≡≡|__|≡≡|彡|____
          / ̄//.|≡≡|__|≡≡|/壱//万:/|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/
                    ┃
                    ▼
                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニ ニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'': '`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'': '`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`:: ';:: 







734 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:55:05 ID:J9MBy2vU


          .  / ̄ ̄\
          ./ _ノ  .ヽ、\
          .|  (●)(●) |
.          .|  (__人__) .|
           .|   ` ⌒´  ノ    と言うのも、万国博覧会の収益によって
           ヽ  ._   .}     ロンドンにヴィクトリア・アルバート美術館、博物館が
            ヽ_/ } . ノ     建築されたんだ。
            /、 〈  く
           ハ ヽ Y`ー.、i
           { ヽ_ゾノ-‐1
           `¨´┬' . |



                                            .:'´::::::::::\、
                     ,ハ、                    ※::::::::::::::::ミ(
            ,-‐ -- ‐ ''"~゙ '"  ヽ                    厶 :::::::::::::::乂
            /ミ三    、彡 ,.'彡, l                    ノヘ:::::::::‐シ^
           |ミ三三 三彡 彡 彡へ         (( (         ルi:::j八 
              !l|lミ三 三彡 ≡≡i ゝ                   rく「:::::::::::::::7ヽ
            | ミミ 彡 l|lfrヲ |                    _/ iL.__/ ∧
            il|l l|l|彳  l| !h |                   /く  } 、   E圦
              ! l|l|l|l|l| l| ≡  !         実家近く、というより歩いていける距離だったから
            |l|l|  l|l|l  三 |          それこそビアトリクスはハモンド先生のいるいないに関わらず
          ,,,,,,-彡彡彡彡 ≡三         毎日そこに入り浸っておったそうじゃ。
   _,,,,,,-ー'''"            ゙゙゙̄'''''┬-,,,,,
  /   ー―――――――ー‐ー‐ ―´    ゙゙゙''''''―
イ                          /    ヽ
|                        /      ヽ
├───────┬────────┤       ヽ 







735 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:55:28 ID:J9MBy2vU


    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、       ともあれ、ビアトリクスにとって美術館は
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \     まさに天国だったと言えよう。
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、  lll l ソ/l ヽ、
  < /∧V,.   ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 / 







736 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:55:41 ID:J9MBy2vU


             人
       |  ̄`Y´ ̄  .. ===== . 、
       〈〉    |  . ≦.:7..: ̄ ̄ ミ:..、`n
.   一<>+<>ー/ ,  / .../ .i  i .、`ヽ、:ヽ,、
       〈〉   /../..:/ :/:/:ィ/|:.r廴:|:..:.:\ .:.:.:.:.:|
       |  '.::/..:/.:-イチl」 Lハ≧lー-ト、:.  !:::::|
 __ i __     |:/|..::|V>ミ、    不=ミトL j:::::トゝ
   !       | |小i :{イ'ん:r}     ん:ぅ}`y  !从ハ
.       ―+―ハ.:{ ヒツ    辷ツ ノ'/.::/:.{:.V:.{
.         |   ノ个 ::::  ′   .::::::.´./.::イ::从ト:V|
          フ从    i7⌒ヽ   /ブ 八{、:廴:ト
            '⌒ヽ   、_ .ノ    . 、__彡'′
        十     > . __   イ::/::イ:i′
               r<ヾヽミ.ー┴ル'人{        ,⊆'        「∟、
             /`う i. } ∨   廴_        └っ )      .//二    n n 
               / /´     ノ   厂≧、       └‐'   つ  └─┘   l」 l |
            i _j  __r 爪_ノ〉ァ ' ´  }                        rリ.
           「 廴」 - ┴   //彡'   ノ
           / ー {    }、 /´    /
          ___ ___ ______  ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
          |  なにせ、その当時の最高の芸術品が間近に、自分の目で    |
          |  毎日飽きるほど見ることが出来たんじゃからな…。         |
          |___ ___ _____ _ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ __ .|
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ 







737 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 21:55:44 ID:dA.VUG4E
毎日! 







738 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:56:01 ID:J9MBy2vU


     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \     それ爺さんのお国自慢の贔屓目入ってね?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘



       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi     こればっかりはマジじゃ。
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく      というのもだな…。
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠ 







739 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:56:19 ID:J9MBy2vU


              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l    芸術……
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!    それは手間と労力、そして心血を注ぎ
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ     なされる物である。
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
    ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _____ __
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ |
    | この時代「アーツ・アンド・クラフツ」という運動が               |
    | イギリスのデザイナー、ウィリアム・モリス(1834年-1896年)     |
    | によって提唱されておってな。                      |
    |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___  _ ___ _|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







740 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:56:42 ID:J9MBy2vU


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  当時のイギリスには、工業化の発展もあり       |
|  大量生産で安価、だが粗悪な商品が         |
|  あふれておったがその流れに反発して        |
\____________________/



            、__人_从_人__/し、_人_入入_人_、じi__人入_入_人_、じi__人_从_人__、
            、_)                                       (_、
            _)   「中世の手仕事に帰り、生活と芸術を一致させるべし!」    (_
            `)                                         (´
            '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒⌒Y^W⌒V^V⌒ ⌒Y⌒Y^W⌒V^V⌒Y^'^V⌒`'
                      ,、
                    //
                   ///)
                 /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
                 i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
                  /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
                 ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
               ノ    il゙ ̄ ̄        l ー-_゙   ,、/ /
              ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
             / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
            r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
           ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
          ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
          /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
         ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
        /      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人



                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |   という趣旨で運動を展開しておった。        |
                                     \____________________/ 







741 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:57:08 ID:J9MBy2vU


               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i      あえて言おう!!
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /      安物など、カスであると!!
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\



       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!     まあ結局のところ、この運動自体は
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi     確かに質もデザインもいいかもしれないが、
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ     結果的に高価なものを作る事になってしまっての。
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく   
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠ 







743 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:57:37 ID:J9MBy2vU


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|   このモリスの提唱する運動は                   |
|   ヨーロッパ諸国のあっちこっちにこの運動は飛び火して、  |
|   フランスではアール・ヌーヴォー、「美しい芸術」と称され、  |
\_________________________/


  ┏━                                               ━┓
┏┛| ̄                                           ̄|┗┓
┃| ̄                                              ̄|┃
┃|    それこそ小さいものは壷やランプから…                     |┃
┃|_  ttp://www.nancy-guide.net/photo-Daum-vase-Daum-103815.jpg   _|┃
┗┓|_                                         _|┏┛
  ┗━                                              ━┛


                  f;√三三三ミミメ、
                  H      `マ∧
               . ‐<_,>‐:.、      V∧
        .     /:::::::.::::.:::.::.::::\    V∧
        .    /::::::.:.:::.:.:....:.:.:::.:.::::::ヽ    V∧
        .     ,':::::.:::.:.:. . . . . .:.:.:::.:::::',     V∧
            i::::.::..:. .      . .:..::.::::i     V,ハ
            |:::.:.. .       . ..:.:::|      !ミ|
           _人::.:.. .       . ..:.::人_    :jミj
          {::::.::.`::.:.. . _ _ _ _ . . ..:.::´.::.::::}   厶7
          ヽ-へ.:.:.:...:...:...:..:..:..:.:.:.:.::.:.:/ ,.イ;ア
              _`ー─ '´ ̄` ー ' ,.イ;ア´
             ( ( , -──- 、 ,.イ;ア´
             `Y>─- -─<Y´
              乂::::::::.:.:.::::::::::乂 







744 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:57:58 ID:J9MBy2vU

  ┏━                                          ━┓
┏┛| ̄                                          ̄|┗┓
┃| ̄                                             ̄|┃
┃|    大きいものはガウディのサグラダファミリアまで                |┃
┃|_  ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200711/13/54/e0117054_1059422.jpg    _|┃
┗┓|_                                         _|┏┛
  ┗━                                          ━┛

                          。
                     。  。     |     。  。
                      |.  |     |:|    |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|      。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVV
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个 ||^^||^^|
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニ i|!|三|::::::::::::|| l|| l| 







745 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:58:22 ID:J9MBy2vU

         l:..:..:..:..:..:.!..:.:|:....:.:l!:.:ハ.::|:..:..:.: |ヽ:..:}:..:..:..:.:.:..:..:..:..|
         !:..:..:..:..:..:|.::.ハ:.:.ハ|  ヽト、:..:.| }:ハ:.|:...:.:..:..:..:..:.|
       j:..:..:..:..:..:.:!.:「_≧ト、      ヽル≦ラ:}|:..!:.:..:.|:..:..:.!
      .小:.|:..!:..:.:.トレf_j心ヽ`    ´7_心ヽ}:.|:.:..:.ハ:..|:.:l
      /:|:.{: !:.ト:..:.:{`{ |..::rリ         !..:.rリ リイ:./リ:.:|イ:小
      ノ/l:.ハ:ト{:.:.:ハ `  ̄           ̄ ´ /:.:.:/:.:.:.:..:!ハ! ふわぁ……
       l..:.:ト:.:ト\::.ト、     、 ,.   u   /:ィ/}:.:.:.:..:リ   ……凄いなぁ…。
       ヽ:ハ:.:.:\`ト、      , == 、   ノ7ムイ:.:.:イ:/ 
        ` }ハト、:.`lト、    レ― 、l    /イ:.:.:.イ/ ′
              ヽトハ:\   `ー‐ '   /:.:ィハ{
                 }ヘト|` 、 __ .. イ/イ/ ′
                    |         |  ′
              ,. -ノ       ト- 、
           _ / く        `ソ \_
     _ .. -‐ 「 | {    ヽ         /    } 7ー,、 _ 







747 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:58:42 ID:J9MBy2vU

             _ -==>=-―‐--イ/
           /  //   i \  \
         -イ-' //      !  \  `ヽ、_,.
        _/,- ∧i/   /l i l    l リ   \‐
        >'  _」=i!  リ/ \lヽ    l /  iヽ. ゝニ=‐
       /メ-‐イir=i」 i l   ̄`ヽ、ヽi  i/  /l リ i!
       ノィ i〔〕 :l l ヽ 坏テミ、 `イ / / // ,イ j
        i  ト∧マイi  ' ヾ-〃`  i/ メ⌒ァ /i /
        V 、ゞ=ソ l!   }      'イラト、 ,イ メ./   リョーコ、
          l ハ从リ  iリ     , ヾイメ/イ‐ '    どんなの作るか言ってくれれば、
          lノ  〉\ヽ、ノ  ヽ、_  /´ ハ i      アイギスとゆかりが作ってあげますよ!
          r‐,/。  \ト、     // / ソ  .
         _/ ゝ、o\ `>ー‐' ´ヽ,ヘイ
       _/〔    \ ` / ̄ヽ.
  _,-‐ ̄     〉   , -┤ イ‐,  /j
../´‐、      l! / ヽヽ、-、ーi ( l、_



             _ ,,,,,, _
            メ ´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ
         /::::_::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
            /,.r  ヾ,.ヽ lヽ:;}:;:;;;;;;;i
         i| !ト、-ー\!レ;=ミ | l|ノ:;:;}     ……さ さすがにサグラダ・ファミリアは無理よ…。
         |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイ 从:;:;{
         ヾヽlゝゞ'  、   u  匂 ヽ    っていうかアンタ白饅頭島と勘違いしてない?
        ヾr:::!lヽ    ___ _____√ノ::
      ー'':;"......!、 ヽ、__`. ヽ、.:;./ゝ
      `ー―― i!ゝ>,.二´`i/ ‐-,. =、
            __ >-- 、   /::フニ--、j 







749 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 21:59:40 ID:J9MBy2vU


                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                       | i 下川ノノフl
                      ト/《`丁フハノl        凄いじゃろ!
                    rNrtト、、r≦Vi)
                    トli ̄〈ljノー lミ!       こんな風に、多岐に渡る芸術品がヨーロッパ中で
                  _l |lli「f三ヲリlミ!       生み出されておった、というわけじゃな。
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |    無論、我がイギリスにも名品は山とあるぞ!
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \




          っ‐、_‐v、,ハ、
       ,ニ´        ̄ヽ
       Y ,.ィトvテー-, 、  三ミ
       V´'^¨゙" ̄jハ `i 二ミ、
       ト、、__,, -‐_ラヒニニミ
      . ドシ¨ヽtッラ  jミlハ 〉リ     イギリスでは、モダン・スタイルと称されるものでな。
        !く-,ノ`ーr' jミレヘ川     「モリス商会」で調べれば、さまざまな近代デザインの元となる
       〈,r盆ヽ i 、ハj .l  ヾj     美しい工芸品が見られるぞ。
        ,レハヽノノハヅ" ,'   \
       ヾノノムィ'"  /     l´
         /ト、',    i _,,. ィ
         ヽ_,,.. -‐ ニ¨ -‐ 







750 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:00:01 ID:J9MBy2vU

     http://www.trenteetun.com/essay/datas/55_2.jpg
     http://mcs.up.seesaa.net/image/A5A6A5A3A5F3A5C9A5E9A5C3A5B7A5E520005_1.jpg
     http://www.blackfacesheep.com/grasmere_lg008.jpg


      {"⌒⌒ヽ_
     _l―- ―‐l
  =ニ二=======二ニ=
      'flヾミ从{}    
       `l_}从ミ≦_       これらはその一例じゃな。
     、 r::::::::::::::::|、   
   (メ `(メ三ニ=::::::::::!:::\
  /⌒\ ̄ : : : : : : : : : : }
 {::::::::::::ヽ:::......... : : : : : :/
  ミ::::::::::::::lヾミヽ/⌒〃/ 







751 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:00:27 ID:J9MBy2vU


     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \    こんな凄いのばっかり小さい頃から見て育ったのかお?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘



      _____
     ,i´ `ヽ.  ̄ `ヽ.
    / ト、  、 ヽ、  `ヽ.
    イ /i__ヽ、 ヽ, __ヽ、ヽ. ',
   ノ,ハi.rr-、\!,ァ-ォ、ヽ、!,ゝ
     (.ハ _ヒ,l.   ヒ_,リi) ̄ .|
   _ノノ !"      "ハ!. iヽ!   そりゃ目も肥えるでしょうね…。
   ヽ.__,ノ> 、.`_,,.イノノV
     `ー',.イハニ,ヘ__>、
     /´i「>rr<{i `ヽ.
   ,ィ'⌒`!く/」`ヽ」/  /
   !ゝ-‐'ト、  i  ./   / 







752 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:00:41 ID:J9MBy2vU

         /  :::_,... -‐"""""=‐‐'''''''二
         |-‐'"":::::_,. -‐' 二 -‐=ミ´ ̄: :, 
         |   i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ .
       _, |-‐'´   _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_
      -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\    ビアトリクス自身もこの時代の工芸品に
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|    深く影響を受け、かつ深く愛している、と後の世に語っている。
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i   だが、ビアトリクスに影響を与えたのは
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、  何も美術館だけではない。
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '   その近くにあった博物館にもスケッチブック片手に
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,     入り浸っておった。
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´



          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \     …7歳そこらの子が?
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  / 







754 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:01:08 ID:J9MBy2vU

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi     7歳そこらの子が。
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく   
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


       ___
      /―  ―\
    / =   =  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     ……そういうところばっかり行ってるから
    /⌒l       ィ’     同年代の友達が…
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







755 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:01:31 ID:J9MBy2vU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  .   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      事実、大人の友達の方が多かったようだ。
.  ヽ        }      この博物館にだな、ミス・ウッドワードという方がいらしたんだが…
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l 







757 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:02:08 ID:J9MBy2vU

       ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       |  あんまりビアトリクスが毎日通っては                |
       |  いろんなものを熱心にスケッチするもので、         |
       |  お互いすっかり顔見知りになっていたし…          |
       |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
      ' .:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ハi .::.:: .::.::.::.::.::.i.::.::.::.::.::.::.::' .::.::.i:.:i.::.|.::.:i.:|.::.::.:.i
    ,'.::∧ .::.::.:: .::.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.:|.::i::.::| :|.: |.::.,斗.::.::.:|
.   |.::.i |.:!.::.::.::.i.:: .::.::|.::.::.:i.::.::.::.:|.::i:,斗:―;:j'´ァx.::.∨
.   |.::f {.:l.::.::.:: |.:: .: .:i .::.: |.::.::.:: {.::l::,-'´,x  {f}.:: .:|
.   ヽ:j人.l:.::.::.:l.::.::.::.::' .::.::',.::.:: ∧'´,≦i}´  リ.::ハ}
     ヾ {ハ.:: .:ノ.::.::.:ノ.:ヽ .::.ヽ.::. ∧{.ノ::ij     ゝ
        >..::彡': .::ノ\.::. \ :人zソ      }      ………
.           ̄| .::.::.::人 ( ≧=‐―ヾ"'    ‐ノ
        ノ} .::.:/.::.::.::≧-‐   、____...イ    __
     /⌒ ノ从/.:|.:: i.::从 、  ∨           //
.    /     ノ∨ヽ从人 \ /ニ=― 、 (( //     カキカキ
    i       ノ   ヽ    ^ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ //  )) 







758 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:02:26 ID:J9MBy2vU
        ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
        | ビアトリクスがいろいろな事を聞いてくるので           |
        | すっかり仲良くなったそうだ。                 |
        |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          r´:'l:::::;ィ::;:ィ::;r::::;:::::::::::::::::::::: `ヽ::::::ヽ:::::::ヽr::.、
           |!:::-:ァr-rニr-''/ニ_-::/_:::l:::::::::::::ヽ:::::ヽ::ヽ、!::、)
         /::::::::::':::::::::/:::/:::::::::://ヽ`_'' ::_:::i::::il:::::|l::::::::l::::ヽ
         ゝ:::::::::::i::::/::::i::::::::::::/:::::::|/::レ::..、 、!|l:: |lL:ィノ::::ノ
          |::::::l::_:|l::「l::fi::::|:::::::::::ィ:::リ::::::::::::| |ヽ| ' l::::::ィi::ヘヽ
          l:l::::|l:ff'た‐ミl:::l|:::::::/7:/ァr、::::::::l/::jj:l7レ'::/::::ノノ
          〉:l:::l ト弋:ヅ ll:|:::l://ムム.lノ`:/::::/://::::ィ:/::´}
          l::||::|` `     V |´ f:':::::リ/>::::/:::ム/:イ:::ィ゙
         l:::|:|::l     ノ    `゙'''゙‐/:::ィ'::::/ l:::://''''゙
        ./:::|/::::i     l       ‐''゙//::::/ィ::::::l/
        /:::::/:::::l::〉   、..__`      //:::::/l:::l::::/    今日は何を描いてるのかしら?
   ,r:::<:フ:::::/j、::::|/:::ヽ `_ー'''    _ィ/:::::::/|:|::|::::|
  ./´''''ヽ、__//::l V--‐' ヘ    _. ‐ ´:.:.:l|:l:::::l|l|:|::|:::l
 .l      /::::::}/    |:.|''''' ´...:.:.:_: ィ´|||レi||:|:::l:l:::|
 |  |    /::::::::/ l     l:.l./:.:.r ''´    !|!l::::!||::l:、ヽl
 |  |   /::::ィ::/  ヽ   |:.:/      |l:||::::!|::l:ヘ::ヽミヽ
 |  .l ノ::ノ::ノ    ゝ  /:/      ィj:||:::::!|:::::::ヽ‐、:`ヽ 







759 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:02:42 ID:J9MBy2vU


               〃/
       ___     ⌒
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \   あ マリナさんだお!
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /



               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i    マリナさん!
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !    お久しぶりです!!
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´ 







760 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:03:12 ID:J9MBy2vU

        ,'.:i.:::::i.::.::!.::::!.:::i.::::::::i.:!.:::!.::::: i.:::!:::.、
          i.:.:i.:::::!.::::i:::::i.:.::i:::::::::i::!::::!::::::i.:::!:::i::.
          !.:.:!.::::i.:.:::!:!:ハ::∧:::::ノ::!、:i、:::::}::.!:::i:::!
.        |.:.:i::::::|.::/十‐リ )イ::ナ十)イ.::.!:::i:::!
          ∨.::::::i/'T::。Tヾ ノノ'T:。T; i::j:::::,' ノ     お久しぶりです、プレジデンテ、リョーコさん、皆さん。
            ヽ.:::::ゝ `¨¨   i   ¨¨´ノイ:!、i
             i.:.:::i :::::::::::   !  :::::::: ,'.:.:| ノ       この間は
             |.:.:∧     '     /.:.:.|        お手紙ありがとうございました。
             |.:.:i::::\   ` ニ´ /!.:.::::!
             |.:.:乂:::ri`  .. _ ..イ、 |.:.:::ノ
.           j.:.:::.::X| ̄`ヽ ,'´ ̄トj.:::イ
           ノ.:::i.:::::::iヽ   i,'  ∧!/::|
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ノ.::::八 ___r=、___ノ:::::! ̄ ̄ ̄`ヽ



   _/      /,ィ‐t/ ,' /i  i i   i ヽ  ヽ、
  /, ; ;     l i 、'/  , / / /i /l   l l、 i  `ヽ
 /! ;  ;  , ニ二ニヽV   / ト‐-=:;_::、.i / l ! l ヽ、ヽ
 'i/l / //l l~\i   /ィ≠=、、 リ; / /´`リヽ  i ヽ、
  ト‐/l l l.__〈 〉、、l  イ {f:;;;::! リト //rィt l ;、 !リ
  l/ l ! ヽヽ/ ~ヽ/ l ;  i ゞ-'-'     l;;i7/ィ l ノ !   お手紙も読ませていただきましたけど、
     〉/ヽニ二ニニィ'l  lヽ        `´lィiヽ´    今の白饅頭島はどうでありますか?
     ヽヘィ、  / l i、  lヽ、      '   l l i 
       ' \/  l lヽ l `       /ヽ,!;     困っていることはないでありますか?
         〉  l ~ヽ !      r‐ァ  / l リ
        r‐'-、/_~  `iヽ、.   ¨ /i /
       /   `ヽ、  `rー`== '  ソ
       r´__    ヽvィ/
    ,、-イ 丿、`ヽ ,-‐ソ=ァヘ、
  ,、‐===<ヽ、   ヽ/..::.:.}ーヽ::::::ゝ、 







761 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:03:42 ID:J9MBy2vU

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<  最近はコーヒーの売れ行きがよくて…
  \_______
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  それはなによりであります!
     \ 
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( へ)(へ)
     |     (__人__)       そしてですな、プレジデンテ!
     |     ` ⌒´ノ       ミス・ウッドワード女史は彼女の知る限りの、あらゆる生物学と
       |         } \     解剖学に関する知識をビアトリクスに教えてあげたそうでございますよ!
     /ヽ       }  \    
   /   ヽ、____ノ     )   いやあ年の差があるとは言え、友情とは美しいですなぁ!
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)                            ※声 江原
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_) 







763 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:04:20 ID:J9MBy2vU


       ___
      /―  ―\        ……ツッコミどころが多々あるけど、それは置いておくお。
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i    …生物学はギリギリ許容範囲としても…
  ヽ  ヽ         ィ‘  /    ……解剖学!?




        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ     うん。解剖学。英語でいうとアナトミー。
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒) 







764 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:04:48 ID:J9MBy2vU

     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \     もう一度聞くけど
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|     …何歳だっけ?
  ヽ         ィ‘


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |     7歳。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     ……グロいとか気持ち悪いとか、
    /⌒l       ィ’     そういう風には思わなかったのかお…?
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







766 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:05:06 ID:J9MBy2vU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     いや「死んだばかりの動物の内臓はとてもきれいだった」
.  |       nl^l^l    と言ってる。
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \ 







767 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:05:21 ID:J9MBy2vU

 /   i/    , ::/  .::::/i./   \:. ,i   V´ ,>、.ヽ
 i   ./.:.  -/i‐.ハ:. i.:/ i/' ̄ ̄ ̄ \i.、  j、 /j lj .i、、
 l./i ./.:. 、、ハ/、,l.:.リ    'ニ,,r=,.;、、 〉、;::.j/;;} l;l }、
 ' .l l;./l:..ヾf~{.;`;、.ヘ!    /、{。i_;iソ i .:.:.i l;;;;{ _ト.:..:l
  | .ハヘヽ_i.` ゞ='"`      ``~´  l/.:.:.| |/.//.:.:i.ノ
  l i.:.:.:`V!;、             ソ .i/.:弋ハ.:.:/
  ヽi.:.:.:.:.|i ヽ     、,        メi./ゝ/ |;ノ
   l.::./Vi; .,∧   ._____,    /イ/´~   i/   自分から進んで興味を持つのは
    i..:  V.  \  `ニ"´   / i_{         いい事でありますな。
           >、__,-‐'-‐' ´ |
           __)r≠‐、__   ヽ
       _,-‐' _人:.:.: /__ `ヽ、、.〉、



         & lt;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:;:;:;:;:;ヘ
         /,へ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
         / l_-=≧- 、 >≦:;:;:;:; ̄ 、:;:;:;:;:;:;l
         l l     ヽ ` - ..\_:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;\
            l |,.行㍉    〃テ;〒ミ\|\|:;:;:;:;:;:;:;:;\
         ',l` {;;; ソ     ゞ_ ;;ノ   |:;:;/ハ:;:;:;:;:;:;\
          |   r           l:;ノ 彳リ  ト、:;:;:;\
          l               l/ ニ ノ ハ l   ̄
          ヽ   -ー         ○´:;:;:;ハ l
      、ー‐--‐'´ヘ  `       /:;:;:;:;:;:;:;l:;/ ヽ!   まあそうだけど解剖っていうのはちょっとねぇ…。
       `  ‐- .._≧   _≦-イ:;:;:;:;/l/
      __,,.、_   ハ   /  ハ:;:;:;:;:; ̄:;|:;:;/
   , -'"    ー/ | //―ー/ l_:;:;:;:;|/
  /   r ‐ ヽ、 /~ー   /, -'"   ヽ、|
 /    ノ  ヽ >―/ ̄ヽ /       ヽ 







768 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:05:34 ID:J9MBy2vU

──────── 1875年、ビアトリクス9歳、バートラム3歳。

http://www.youtube.com/watch?v=9tXp7YLqIVE

. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッk ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッw ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ', 







770 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:06:03 ID:J9MBy2vU


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |
     . (人__)      |
     r-ヽ         |
     (三) |        |
     > ノ       /     さて、弟のやる夫、バートラムもだいぶしゃべれるようになった。
    /  / ヽ     /      というわけで、散歩やスケッチに行く時には常に一緒に
   /  / へ>    <       行動するようになれたわけで…。
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ         道連れを得た事で、
.  ヽ     //  ,`弋ヽ     ビアトリクスの飽くなき探究心は加速していく。
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′ 







772 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:06:22 ID:J9MBy2vU





       ___
      /⌒  ⌒\
    /  〓   〓 \    道連れって言い方やめていただけません?
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   / 







773 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:06:43 ID:J9MBy2vU


       ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       | 9歳の夏の避暑地、3歳のバートラムと一緒に        |
       | 散歩してるときに偶然死んだキツネを見つけたんだが… |
       |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   V.: : : : : : ! i |: : { |,' !: : :.|: : : : : !: : : :|: : : : i: : : : :.       /|
   }: i : : : : :∧!」-‐r'´ ∟ :」`==十∧_i!: : : : l: : : : :i      /  |__
   !:.从 : : :.i    ̄ _      _        !.:. .: .: : : :. :.|      \  /
   i.:l }: i : : ! ,ィf示ミ`    ´,ィfi笊ミx、 i: : : : i: : : : :.!       |   \
   レ ', : : :.i {{ ん:::ハ      ん::::ハ }}/: : : :.,' : : : : \        ̄ ̄
    __丿.:.ヽ.' ゝ _)z'リ       _)zソ ''ムイ: : ∧: : :< ̄
    `ーァ: :/ ヽ    ̄  '       `¨´     !: /  ',: :√
     // ヽ.i """         ゙"゙"゙ "   レ  ,イ\{
         人     r'⌒ヽ    u イ ーイ: :!       し 死んでる…!
          ヽ     --'      ィ´..!:.{.: :!: :|
        /`yー‐, r.、_     .     ! .:j八: :∧!       病気かな…?怪我かな…?
      / /⌒X  V}ノ7ァ ¨´ ,r'^Y´ヽ.._ レ′
      〈   /  ,> /.:.:!.r' Y´l  |   ', \
       \  /  〉.:.:/ {  !   '   }.:.:.:.:` ‐- _
       /. \,   〈.:/   !      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
         iヽ  .'.:i    |     / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ





       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’     ……いやな予感がするお…!
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







774 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:07:01 ID:J9MBy2vU


           ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
           |      そのキツネを自分で煮込んで                |
           |      骨だけ取り出したりしてます。                |
           |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  _(⌒ヽ'⌒ヽ  グツグツグツ……
                 (      ノ      (⌒'´ ̄`ヽ
                  ` ー\ `く      (       )
                               `ー/ /ー
                  〔_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕
                   ( ̄ ̄ ̄ ̄ι ̄ ̄ ̄ ̄    .:.:.:.:.)
                    (      ι      .:.:.:..:.:.:. )
                    (______.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:.)
                     \___ _____/
                   ____〔 从从从从从从 〕___
                   |            【○】      |
                   |____________________| 







775 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:07:10 ID:DfwzT5xE
うわお 







776 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:07:20 ID:J9MBy2vU




     ___
    /ノ  ―\      ……やっぱり!!!
  /  =   = \    なんでこんなもん欲しがるんだお!
  |   ij (_,、_,) ij  |
  ヽ         ィ‘ 







777 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:07:24 ID:Qsis/vwE
oh... 







778 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:07:39 ID:J9MBy2vU

                                          くヽ
                      ト-、         (`=イ^)     lコ  `
                       )_ノ- 、        `\ \   ∠フ
                      「    \            \ \
                   _ノo○ ∠  )ココュ        \ \     `
         `          /    r―= /^ヽ              \ \
                / ,イ  r'Z7´  |  ノ   「フ   「ヽ.    \ `'^)
                レ'/ / ̄   r「ノ r'   「フ   (人)     Lノ-'
                ノイ      シ /  `
                      ノ-'´
                                      r‐、               /´ ̄ヽ
         ト=z  r-、              r‐、_,,.. -‐ ''"´ イ           /    ノ
           ̄   しヘ!   `         く_,  _,,.. -‐''"ー'     `     |`Y⌒Y
                              し'´ 
.                   / ̄ ̄\
           -、      /  ヽ、_  \
         /  /     (●)(● )   |
          |  ,      (__人__)     |
          l  |      (`⌒ ´     |
      ┌―}  l  .     {           |        骨がほしかったんだよ。
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ        さらに驚くべきは、そのバラバラになった骨を
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐      ニカワでくっつけて元通りの形に組み立てたりしてます。
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \
            ` <. __///   / / /    /   / 







779 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:07:45 ID:EwHjOSpk
な ん で だ よ wwwwww 







780 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:07:48 ID:flbJWvWE
…この娘はオッパの前世なんじゃね? 







781 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:08:00 ID:J9MBy2vU

       ___
      /⌒  ⌒\        ━━┓┃┃
     /  〓   〓 \       .┃   ━━━━━━
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|         ┃             ┃┃┃
    \   ゝ'゚  ≦三 ゚。 ゚                      ┛
      。≧      三 ==-
       -ァ,       ≧=- 。
        イレ,、      >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ     ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、 `ミ 。 ゚ 。


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●|||.\
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’    …9歳で!?
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |



   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |    9歳で。
  |   \_)  |
.  |         }     お前プラモ好きだったよな?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 







782 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:08:15 ID:dA.VUG4E
恐ろしい9歳だw 







783 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:08:26 ID:J9MBy2vU


       ___
      /―  ―\
    / ●   ● u.\    好きは好きだけど、
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    説明書も無いのに動物の骨組み立てるとか…
    /⌒l       ィ’    とくに細かい骨なんて見分けつかねーお!!
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ー)(ー)      まあ普通はそうなんだけど
      .|     (__人__)      ビアトリクスには見分けが付いたようです。
      /     ` ⌒´ノ
    /  ヽ ⊂二二 ̄\
  /     \  ⊂、'    ヽ
 /        \_, `7  /
/    へ     \ !/  /
|      \    Υ  /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    非常に熱心に解剖学と生物学を
  |     ` ⌒´ノ    学んだのが分かるな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄ 







784 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:08:28 ID:M46ISRcA
きゅ、九歳の女の子が…ちょっとは知ってたけどここまでとは 







785 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:08:46 ID:DfwzT5xE
でも生物に興味持ってたらやりそうな気がするな
小学3~4年相当だし 







786 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:08:53 ID:J9MBy2vU

       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \     …もっかい聞くけど年齢間違えてね?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /



           / ̄ ̄\
         /  ヽ、_   \
         (●)(● )   |
        (__人__)       |
       (`⌒ ´   u .|
.        {          |
        {         ノ     …残念ですが、9歳です。
        ヽ       ノ
       , -‐) ,-- 、-、
     /, ´` 、 >>> /
     (__>、 ` ̄´ /|
        i`‐-- ‐ ´ | 







787 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:09:09 ID:J9MBy2vU

.  /   l//    ..:;   ..:,..: /\:.    \:|/,><.:.ヽ、
 /   i/    , ::/i  .:::/i./   \:. ,i   V´ ,>、.ヽ
 i   ./.:.  /_i.:i__l:. i./ i/,,. --― \i.、  j、 /j lj .i、、
 l./i ./.:. 、、ハ/、,l.:.リ    ,>r=,.、、 〉、;::.j/;;} l;l }、
 ' .l l;./l:..ヾf~{.;`;、.ヘ!    /、{。i_;iソ i .:.:.i l;;;;{ _ト.:..:l
  | .ハヘヽ_i.` ゞ='"`      ``~´  l/.:.:.| |/.//.:.:i.ノ
  l i.:.:.:`V!;、             ソ .i/.:弋ハ.:.:/
  ヽi.:.:.:.:.|i ヽ     、,        メi./ゝ/ |;ノ      ビーは本当に絵が好きでありますなー。
   l.::./Vi; .,∧   ._____.    /イ/´~   i/
    i..:  V.  \  ー‐    / i_{
           >、__,-‐'-‐' ´ |
           __)r≠‐、__   ヽ
       _,-‐' _人:.:.: /__ `ヽ、、.〉、



      '::::::::::::::::::::ハ:斗―匕ハ:::::ハ::::::::、:i!::::::i!:::::::::'; .:.:.:ハr
     '::::::::::::::::::::斗 ´ ̄ ̄    ̄   ̄ ̄`㍉ハ::::::::!.! ........i
.     |:i!:::::::::::::::::|    ___           `ヾ:::::::l.|:.:i.:i.:.l{
.     {ハ::::::::::::::::i|              ̄    \|.|斗:!.:.|
     〉ヽ::::::::::::::ト,ィ≠==、        __    |::::::::::::::::
.    人::::..、::::::::::{              ´ ̄ ̄`ヽ  i!:::::::::::::::::{
     人:::人:::::::ヽ .::::::..               j} /::/::::::::人::ヽ_
      /人( iヽ! ̄        '         ..::::::. /ノi!::::人::ヽ ̄
.      ´   `ヾ       r      ァ      ´ ノ}/!/  ̄    えへへー…。
          ヘ       !´    /      人_,イ'
           }:..、    ` ― ´     イ:::::::::/
           ∨::>            <::::::::::::::/
             ハ:::::く 、i    ̄   l!>、:::::::::::ハ:::{
            }::::::::〉:`..――‐..´.::〈:::::::::::{ ヾ!
            ,ノ-‐.´、: : : : : : : : : : :ヽ、::::::j!
     _ -=´ { : : : : : : `: : : : : ノ: : : : : : ̄`: . 、 







788 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:09:20 ID:R.PF5XhM
煮て骨を取り出すとかいう発想のできる9歳wwwww 







789 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:09:26 ID:J9MBy2vU


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \     ……将来は確定してるけど
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     将来が不安でたまんねーお……
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´    この時代の女の子のたしなみと言ったら
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄       それこそ刺繍とかだったんじゃがな……
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、       この年にしてすでにかなりの研究家肌で、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i      コウモリだの何だの、死んだ動物は
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、    煮込んで骨にして、骨格標本を作っていたようだ。
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !    もちろん、スケッチするためにな。
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    / 







790 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:09:46 ID:J9MBy2vU

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl     この点に関しては両親があまりビアトリクスの
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     教育に熱心でなかったことが幸いしたようだな…。
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    ビアトリクスがハモンド先生や
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    ミス・ウッドワードにどんな事を教わっているか
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    あんまり知らなかったようだし。
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \       そりゃ知ってたら止めるだろうお…。
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







791 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:10:00 ID:sotekGmw
子供のほうが虫は触れたりするけれど、解剖はねーw
9歳がどうやって運んだんだ。家人に頼んだのか 







792 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:10:12 ID:J9MBy2vU

────── 1876年、ビアトリクス10歳。

http://www.youtube.com/watch?v=o3g3LqACkys


              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ      さて、
.  |         }      ペットも増えてきて、ハンカ・マンカにも
.  ヽ        }      旦那さんが出来てたり、
   ヽ     ノ      ヘビ、トカゲ、カエルにフクロウ、あとは初代ウサギペットとかな。
   /    く  \        
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、 







793 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:10:33 ID:J9MBy2vU
>>791
バートラムに手伝わせて運んだそうです 







794 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:10:51 ID:dA.VUG4E
バートラムお疲れ様w 







795 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:10:52 ID:J9MBy2vU


         ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
         |   名前はハモンド先生の飼っていたウサギから      .|
         |   「ピーター」という子から名前をもらったようだ。      .|
         |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ,''"゙ll"゙ヽ 
                      i  ||  i 
                       ! || ! 
                      ;´  '' `;
                     ,:'     ゙:,
                     ,i!>    <i!
                    :'       :,
                    :'    u   :,
             ___ ,r''"゙ヽ, ,,;:人、,,;: ,r''"゙ヽ___ 
             ___ ヽ、 ノ____ヽ、 ノ___

       ___
      /⌒  ⌒\
    /  〓   〓 \
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   …にゃんことかわんこで良いと思うんだけど…。
    \     (_/   /   それがピーターラビットのモデルの子? 







796 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:11:17 ID:J9MBy2vU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      いや、初代は違うんだ。
  |     ` ⌒´ノ      なんといっても、まだ作者が10歳そこそこだからな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \ 







797 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:11:34 ID:J9MBy2vU

                             ,r、  ,、 
                            /.:.::; ,::' .; 
                            !.:.:.::/,′ ; 
                           ., .j.:.::;.!::,  .; 
                          ,.:'.:.:.:.:::::::',:',.::,′ 
                         ,.'.:.:.::;rテシ:::;';';;′ 
                       -‐キ'.:.';;;=:、;;:::;;;;;;' 
                       '"´`ゞニー---‐''ト、 
                       / ``',      ;. \ 
                      (.:.:.) i  ',     ',.   \ 
                      辷__ノ   l      i ノ\  \ 
                       `7′  |     ',ヽ \/.::ヽ 
                       /    |:.:     ', \ ´"´ 
                       /l.`ー-  l::.:.:.    ',. / 
                       l/:\  ,'.:.:.:.:.    V 
                       ゙、.:.:.:`ー'.:.:.:.:.:.',   ,';′ 
                        ヾ.:.:.::::::::.:.:.ノ__,,.. '′ 
                         `''ー┴''┴‐'
        ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
        | でも、この時くらいに初めてウサギを擬人化した絵を   |
        | 書き始めて、服とか、帽子、ステッキなどを持たせて     |
        | 二本足で立たせた絵を描き始めて、              |
        | それに加えて自分でお話も作り出したりしてたようだ。   |
        |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







798 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:11:45 ID:J9MBy2vU


       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \    なるほど原型ってわけかお。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ     そういうことになるな。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、 







799 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:12:00 ID:J9MBy2vU

      ':::::::::::::::::::::,イ:::::::::::::ハ::::::::、:::::::::::::: i::::::::!:::::::/:.:.:.:ヽ
      '::::::::::::::::::::ハ:斗―匕ハ:::::ハ::::::::、:i!::::::i!:::::::::'; .:.:.:ハr
     '::::::::::::::::::::斗 ´ ̄ ̄    ̄   ̄ ̄`㍉ハ::::::::!.! ........i
.     |:i!:::::::::::::::::|    ___           `ヾ:::::::l.|:.:i.:i.:.l{
.     {ハ::::::::::::::::i|              ̄    \|.|斗:!.:.|
     〉ヽ::::::::::::::ト,ィ≠==、        __    |::::::::::::::::
.    人::::..、::::::::::{              ´ ̄ ̄`ヽ  i!:::::::::::::::::{   バートラムおいで!
     人:::人:::::::ヽ .::::::..               j} /::/::::::::人::ヽ_
      /人( iヽ! ̄        '         ..::::::. /ノi!::::人::ヽ ̄  お姉ちゃんが、ご本読んであげますよ。
.      ´   `ヾ       r      ァ      ´ ノ}/!/  ̄
          ヘ       !´    /      人_,イ'
           }:..、    ` ― ´     イ:::::::::/
           ∨::>            <::::::::::::::/
             ハ:::::く 、i    ̄   l!>、:::::::::::ハ:::{
            }::::::::〉:`..――‐..´.::〈:::::::::::{ ヾ!
         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ┃  ビアトリクスは六つ下の弟のバートラムの面倒もよく見たし、
         ┃  バートラムもおとなしく賢い子だったので
         ┃  姉の趣味によく付き合い、とても仲良く暮らしていた。
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       ___
      /―  ―\     わーいだお!
    /  へ   へ \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







800 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:12:23 ID:J9MBy2vU

       ___
      /―  ―\      ……
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /



       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    一緒にスケッチしたり、
    /⌒l       ィ’    ご本読んだりするのはいいお。
   /  /    ___ヽ


       ___
      /―  ―\
    / =   =  \
    |  ij (_,、_,) ||   |    ……解剖にも付き合わされるんだお…!!
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      あきらめろ 劇のとおりの事なんだから…。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l 







801 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:12:52 ID:J9MBy2vU

___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
| やる夫…というかバートラムは                     |
| ビアトリクス同様に…というよりビアトリクスと一緒に      |
| スケッチばかりしてたのでガンガン絵が上手くなっていった|
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ   うまく描けたお!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      祖父や父から受け継いだ
  |     ` ⌒´ノ      才能があっての事だろうか、それとも
.  |         }       ビアトリクスのせいで尋常じゃない練習量だったのか…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        まその辺は別にいいか、多分両方だろうし。
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、 







802 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:13:29 ID:J9MBy2vU

               /. ; ': : ,':/:/ヽ: : ト、::..ヽ: :.', : : i : : :`、
             ,'. ; : :. :,_jムL_ '、 :i,.-ヽゞヽ:j. ; :i : :. : :`、
             、. .: :.: :| リ,.ニ` ヽ! r'ニヽリj,'. .:.:.::. :. :.、ゝ
             レ!:j::...:ハ fiイハ    じソ ' '/ .;.ィ.:.::.::.:、:.)
              >)ノ':.:.l `"  、     /イ ノ.::.::.:,:.jノ      毎日沢山かいてたら
              ´7.:.:.:人     _,、    ̄.-:´:,::.!V ´       自然に上手くなりますもんね。
               レV´r';ヘ  丶ノ   レVjノノ
                  '^¨``丶.__. - ´ |_            根気強いのもおねえちゃん似かな?
                _____,.ィ7   ,//´ ̄,> 、
               //     { (__,.ィ彡__/   //   ヽ .
            __/¨´ i      。V-/or┴.、 \/ / ,.   } .
           /,ヽ  i l  ,.  。/ /o/‐- 、  、V/     !
          /  `、 l l、 /  。y´o/─-   │      { ..


        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ     根気強さは間違いなく姉似でしょうね。
      /, r、    く
     ./ 〈  \    i      ところでこのバートラム、姉の悪いところも似てしまった。
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ
             \


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|      姉と同様に病弱でな、それほど活発な子ではなく
       |  . '´n`'  .ノ      一緒に絵を描いたり本を読んだり、
       .ヽ .  | |  }       あるいはその傍で動物と遊んでることが多かったようだ。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒) 







803 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:14:03 ID:J9MBy2vU

                               /!
           ,.、 ,.、       \ {      //i   _   _
           ヽ'::':/        `xーrーr-'ー'┴,ァ'/" ̄  }
            }:::{          i {')}  ト-ァ'"~ ,.〃_,.--'''"
            l:::|          ヾV>'ゞ┴、//  ̄ _フ
          i:yァ|:::l          _,/"´  ̄`ヽ.ニ_" ̄        ,イノYハ 
          l:(.ノ:::l                  ヾ,,`        ム/:::::o::ハ 
        ,.r:::'':::!:::ヽ゚;~   __,                       ム:/:::o:::::::::ハ 
       .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 `                     /:/::::(_)::ィTTハ 
      /~:::y'''::::-:::〈ー‐"                      /:::ノ\:::,-、::`┴'ハ 
      /::::::/:::::::::::::〈:、                        /::::}\  \ l>::::::::l 
     /:::::/:::::::::::::/ ヾ!                     ,,-<l:/\/\)__Y ̄ヽ:::| 
    ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!                     /ン-,,⊃\::\ \::つr‐}:| 
.   〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、                  ノo--、っ\:\:::\ノハ_ノ::}      ,っ 
  _〃         l:!                    「フ----ミ---::::::::::::::\ハ:://|     ./ 
  ´          ヽ、                  .く〉-----三--ミ:::::::::::::::::::\:::j    / 
                                く}-----く三=┬=TTイ ̄ミlヽ-、/ 
                                 l十_三::::::,イ| { |_>---イ_/oノ=- 
                                 /ニニニニニニニニニニニ/::/-=,::Y \ 
                                 |ニ三ニニニ-->''"´>/ ̄__.ノ   \ 
                                 ヽ<_>''"´>''´//>イ/     .\__ 
                                      `ヽニヘ/つ::::::://        ゙ー' 
                                         ∨ヽェェェ::/ 
            ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
            |   だが、昆虫は大好きでの。                  |
            |   蝶やバッタ、甲虫などをきれいに分類して、        |
            |   標本を沢山作っては眺めていたそうじゃ。         |
            |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ___
      /―  ―\
    / =   =  \        ,⊆'        「∟、
    |xx (_,、_,)  xxx |       └っ )      .//二    n n 
    /⌒l       ィ’       └‐'   つ  └─┘   l」 l |
   /  /        ヽ                        rリ.
    |  l      Y  | 







804 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:14:29 ID:dA.VUG4E
かわいいw 







805 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:14:34 ID:J9MBy2vU

           (  ぅ:::::::::〃::i!ィ:|‐_、:i|::i!::::| !:::ィ:ニ=ト:、!::::|::::::::ゝイ
            'Y|:::|::::::::||::ィL::j L:_jLiL:/ L::j Lj L:::ヽ:|:::::::i!::::|
.            i:| |:::|::::::::|レ ,ォ ≠ミ      ィ ≠ミ、`|::::::,:::::.′
.            i:| |:::|::::::::| 〃 .'⌒       '⌒ ヾハ :::/:::/
            V从::::从iイ トrハ       トrハ 从:/:::∧
             -イ::人:::::iゝ 廴う       う少  j:人::::ヽ:ゝ
              弋_彡f⌒        '       r_'_ノ`⌒   上手に標本に出来たねー
                `ーハ     ┌ - ┐     /:/       バートラム。
                   ヾ:ゝ.    |´  |   ィ::/
                  )::::>  `ー‐’ , イ:从
                  'イ:::::_::_| ` r v <ト、:/
                   __j/:γ| /f|i ||:.:.ヽ_
              イ:.:.:.:.:.:.:.:./  //f´! i 、ヽ/:.:.::.:.:.:.:ヽ___
             く | |:.:.:.:.:.:.:.:|ーl|i ||| i./.:.:.:.:.:.:.: / /:./
            / | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_! ! | ! ||!.:.:.:.:.:.:.:.:/ /.:/^ヽ
               .'  「 i ヽ.:..:.:.:.:.:.:.:.:!  |   !.:.:.:.:.:.:./r j./   -!
        ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
        | ビアトリクスはバートラムの事を、                |
        | その才能も含め大変に愛しておった。                |
        |                                    |
        | お互い独立しても、バートラムの絵を飾るための       |
        | 専用の壁や、額縁を用意しておくほどでな。           |
        |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







806 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:14:44 ID:J9MBy2vU

                !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/::::::::::: |:::::::::::::::マ フ⌒
.              j厶/::::/j:::::::::: /:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄ --  L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
             /::::∧ゝ、八 ::::::::i:孑==ミ     \/⌒}:::/ ::::::j::::::|
.           厶イ::::\_  \_ :i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
                |:/::::::小   \|        -=ミ /∨:::/::::/
            厶/:::|              ,  、、..::::::::::∨}/
            ∠:::::::リ       、       ∧:::::::ト、_>
              r<∨     \   ` 一   /  Vヘ|
           ノ////\    ヽ、___..  イ        この絵、お姉ちゃんが
           _/////////ヽ   ∧___            もらってもいい?
          / ´ ̄ ̄`\///∧_ { ∨//∧
       //  ´     \//∧__}///l |\
.      ///         ∨/∧///|///l |  ヽ
      l/´         \  |∨/∧//|///リ   !
      |l           \| l∨/∧/|// /   |


       ___
      /―  ―\
    /  へ   へ \       もちろんだお!
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







807 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:15:04 ID:J9MBy2vU

──────── バートラム専用書斎

                |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|
                |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|
 ┏━┓┏━┓   |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|
 ┣━┫┣━┫   |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|
 ┃  ┃┃  ┃   |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|
 ┃  ┃┃  ┃   |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |ト爻| .||     ||:;:;|| W .||:;:;||   .│巫|  |  大人になっても、時々バートラムが絵を描いたら       |
二二二二二二二二廿ト爻| .||     ||:;:;||,,,,,,,,,__||.;;:||   .│巫|  |  ビアトリクスはそれをもらい受けて飾っていたらしい。    |
.ァァァァァァァァァァァイ.爻| .|| ハ  ||:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハ|    .│巫|  \_______________________/
乂_乂_乂_乂_乂_乂_乂,,乂.| .|| | i ハ  ̄  ̄  ̄ ./i i |    .│巫|
──────────┘.|| i,.U:;i        i,:U:,i    .│巫|
ニニニニニニニニニニニニニニニニニノ  {:::{         .}:::}    │巫|
              _,,,_   ヽ(ゝ、     ノ)ノ    _,,,| 巫|
             { ::::::ミヽ、 }:::},__,,,,___,{:::{ .ノ彡:::::: }匸巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫 巫巫巫巫巫巫巫巫巫::::
________   \ :::;;\ヽ,l!ノ;;;;;八;;;;;ソリ//;; ./────────────────────────
凵凵凵凵凵凵凵凵||   \ ;;;;;;}ノ;;;:::::::;;;;:::::::::;;;ヽ{;;;;; /      __
──────┐匚||     `ー;{c;;;ヽ:::;;;;;:::::/c;;;;}ー´      /三三\     __________
____      │匚||       }--イ::/"ヽ::ト--イ       .// ̄ ̄\\   |\________/|.
   ⌒\     │匚||       i::::::::/   i!:::::::;i        .川.(´・ω・`).川   .|  |    ∧_∧     .|  |.
.)  (●)\   │匚||       ヽ:://;;;,,,;;ハヽ:::/        \\__//    .|  |  .( ´∀`)   .|  |.
__人__)⌒:::::\ │匚||      /|\}・;;;;;;;・{/|\          .\三三/      .|  |   (    )   |  |.
|r┬-|     | │匚||      i|;:;:;|::::(`‐-‐´);;;|;:;:;|i          ̄ ̄        .|  |   | | |    .|  |.
`ー'´    ,/..│冂||      \;\."`ー´"//                  |  |   (__)_)    |  |.
──────┘匚||        \`ー.ー´/                      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|.
冂冂冂冂冂冂冂冂||         `‐--‐´                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







808 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:15:26 ID:J9MBy2vU


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!     そんなわけで、この二人はいつも仲良く、
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi    ハモンド先生やマッケンジーさんたちと
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ    遊んでいたようだ。
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく   
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠ 







809 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:15:42 ID:J9MBy2vU

            .ト、   、       ヽ、  `、  `、
          l i!ヽ、     ヽ、  ヽ、   `、ヾ  `、
          ! i  --‐‐`ヾ、::::..ゞ、::::::ヾ::::::::::`、  `、
           ゙, !  ,ィァz弍ヾ `゙゙゙ヾ\ーヘソ`ヽ ゙:::...ヽ、`、
           i!;;! 〈 け:jリ゙      ィ芹ミト、 ゙ !r-ゝ:...ヽ `、
            !`i、  ゞ='        V::jソ 〉 !::) !ゝ:...!´`゙
   .       ヽ`、        ;     `´   ,/'⌒i::. l!::::!
              ヽ                )ノ i.:.. |
                、   、-  . _      ,_´0イ"i l    幸せな少女時代……なのかしら…?
         __,,-へ    `  ´  ___√ノ..:::!" `ソ
   .      ヾr ''"..: ヽ、     ヽ、.......:::::::/
          `..::::::;;-‐'" ト_ー イ ̄ ̄_i!____
   .         ィ 、  |l```´/ |  / /    ヽ
      r'⌒ ̄ ̄.| \ .|`ー‐,! / /         `、、



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }     本人は楽しそうだしいいんじゃないかな。
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ / 







811 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:16:01 ID:J9MBy2vU

                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;; ( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,, '""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
        ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
        |  さて、毎年恒例のスコットランドの避暑地旅行だが、  |
        |  この時に、ウィリアム・ギャスケル牧師に会っておる。  |
        |___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







812 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:16:17 ID:J9MBy2vU


     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \   どなた?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘


           .i゙             ´     亅
           |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__ 
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._ 
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ 
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: / 
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.' 
    ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/ 
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/ 
       丶、::::{ l l///l, ー、―‐ノ゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/     奥さんの方が有名かも知れんな?
         `¨ \l }リ   ,= ̄.,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈        奥さんの名前はエリザベス・ギャスケル。
            ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、} 
           〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__      かの有名な、「メアリー・バートン」、
       ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}      イギリス下層階級の暮らしを書いた物語の作者じゃ。
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  / 
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ 
      // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____ 
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄ 







813 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:16:44 ID:J9MBy2vU

          ___
         /―  ―\
       / ●   ●  \      ?知らんお。
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /



   _,.ィ    /'"    _,,.. -‐:::::::_
   /     ミi、 _,,..<::::::_>''"´
   L     >:':´:::::>''" ,,..-‐ア
    V   /:::>'" /><二ニi
 .   V/:::/  .イ、彡 `ヽ‐ヽ
     i/ ./,ィリ,/  三   ヒ       情けない!
    / /、iハ '´i   ノ    ヽ      イギリス人のユーモアや皮肉、そして
  / ./゙ヽシ/゙ヽー-‐'ヽ   /      綿密な人間関係と愛情、そういったものが
  イ´.: : : :.ハ   /    ノ   /      含まれている名著だぞ!
  .: : : : : :./_,. 'ヲ 、、__ミ、l、 /
 ー‐----一`Yハヽ/‐+ヽヾl, 、       ないのか、読んだ事が!
        ヽF´'"¨ ̄´iハヘ !
           ゙v'´ ̄ヽヽソ>
           ハ \ヽ/:::/
         ┌ヾ_∠ム.-<
         l li      ', 







814 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:17:03 ID:J9MBy2vU


       ___
      /―  ―\
    / =   =  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’    …すまぬ!
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |


          ,-―-、
.        /  / \     //!
      /        _\//:::|
   /      -   ///::::::::/               ……ええい まあいい…。
  //   / ̄  ///ミ==く               とにかく、この人はよくスコットランドにいた
  \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、              ポター一家を尋ねてきておっての。
    \ \/// \ノス、ミ>-   }             この人もビアトリクスの絵を見て驚き、
     \/'./:::|.   \ `ー、三ス             その事をほかの牧師に話しとった。
      / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___
.      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \       その過程で、数年後にウィリアム・ローンズリー牧師と
    /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \     知り合ったわけじゃ。
.   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
          {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
         `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
      , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   | 







815 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:17:27 ID:J9MBy2vU

       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \   たびたび申し訳ないんですが……どなた?
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /      今は知らんでいいが、後に大きな役割を
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /       果たす人じゃよ。
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨ 







816 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:17:38 ID:J9MBy2vU

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)      毎年恒例の避暑地旅行だが、
.   |        ノ       父、ルパートも相変わらずでな。
    |      ∩ ノ ⊃      しょっちゅう、家族をモデルに写真を撮ったりしてたが
  /     ./ _ノ       お古のカメラをビアトリクスにあげてたそうだ。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



        〉-'`ー '} ̄ヽノ: /: : : :/: : : :i : : : : : :ハ
         /: : } ノ/..: .: :. :./: : : :/.: : :/:,': : : :}.: :l: :',
        ,′: :| /: : : !.: :/ :/.:./}: : :/}ノ|: : : :i : :|: :.i
       j从: : : :i: : :| : {_厶斗‐ ̄  `ー-レ从: :
          |.:/ : : !.: :.l.: :.! ,ィf爪㍉   ィf芹 }: :j/
          レl厶癶、: :',: :| 〈 r':::リ      r'::リ': :/
            〉.._ \{ヽ ,,,, `      , ¨´ !:/
          / : /`¨、              八
           ム,イ : : :/ \    〈`ー 7 /      …重い!!
          __... レ'¨〈   丶 .._  _ . ´       お父様ったら、どうせこんな重いの使いたくないからって
      , -<   |.:.:.:.:',   ∧ヽ く          私によこしたに違いないわ…!
     / \ ',  |:.:.:.:.:.’,    }.:.\\
    / `ヽ ヽl  |:.:.:.:.:.:.V⌒ヽ! .:.:..l ハ
   ,′     |   ト、 .:.:.:.:.:.\  | :.:.:.| .:! ',
   !     i |   | \:.:.:.:.:.:.:. ! :.:.∧ノ i
    |      ノ  ∧`ー\.:.:.:.:.V:.:./ |',  ! 







817 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:17:58 ID:J9MBy2vU

                         /.: : : : : :./.: .:/: : :∧.: .: :. :. |: : : : :', : : : : :く:.ヽ
                         ,': : : : : : :,': : /: : : :i } : : :.|.: ト、.: : : :ト、 i| : : : : :',
                        .: :. : |: : : :i: -{-==」- V}: :.j_.」‐==-{ : l|.: : : : : :i
                        | ト,: :|: : : :l」__厂 ̄      ̄        く:ノ.: : :i.:.l i|
    でも面白いから            jノ 〉.:l : : : }  ,.ィf笊㍉      ,ィf笊ミx }: : : ,': :l i|
    いろいろ撮ろうっと…。        /.: .:l .:. : :. 〃 l「::::il       l「::::il ∨: : :/:.:∧j
                         7.:. :l_: : : :',   う:::リ       う:::ソ 厶癶 : : \
                   ,....、    ____\}ノ        ,       jノ リ:<⌒
                   /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ            ;-イ´ ̄
                 / r┴┴‐┼──‐弋三三マ   ー_ -     ,イ: :/
                j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l         イ:/レ′
                f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl . _  ィ升jノル′
               j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V     {: :i/
               l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、_   `ーr=‐- 、
               l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: :____ノ__| `ヽ 







818 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:18:20 ID:J9MBy2vU


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /     このあたりまでが、ビアトリクスが振り返る
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /      もっとも幸せな時代だったようじゃ。
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨ 







819 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:18:34 ID:J9MBy2vU


          _ ..ィ ´ ̄ ¨丶.
      ,ィ´ / .:       i \
     /  ハ  ,イ    |  }:ヽ、
      ,′  { ヽ / j    .:  トミ}》、
.     /  i  ト、 ヾ i!   レ'リ才7 ハ
    /イ  ! .:ハ   }人i  |ニミx':/ }
   ′ハノ }/  ヽ  トハ イ::7入Y :/
    'イ ヾト、八 \{i乂; /!"〈:o:}| r'     さよならであります、ビー…。
   !、 { 〉、ハノヾ人〈/´ミx>イ/}
    ヾハヘ:/ヾ`: : : : :/>…彡ヘ' .′
        ′ 廴..彡 /_ :. ノ /}/
           {    { _rー'-′
        厂 ̄ ̄ ¨ミx
          /       ヾー-ミ、
.       ノ¨ニ=一 ミx Ⅵ:l:l:l:l:Y
    ,ィx>′        //⌒У´`ヽ
  //77′         { {777{  /⌒ヽ
  {L{y{          八 Yyミ:x  :.   }、
___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
|  ハモンド先生が母親の病気の看病のために         |
|  実家に帰ってしまったりと、別れもあったんじゃが    |
|  自由気ままに、毎日を楽しく暮らしていた。         |
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 







820 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:18:53 ID:J9MBy2vU

────── 1881年。ビアトリクス、15歳。

                                         ____________
                                             |干干干干干干干干干干干
 _____                                  |「三三三三:.三三三:三三三
 二二二二∠}^)、                               |「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄||
 ∠_∠_∠_∠∠´\   _______________     ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
 ∠_∠_∠∠_∠∠「\ /_n_n_n_.n_/∧/∧  ∧____':、    ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_\ :|ロ|: |ロ|: |ロ|: |「ロ|「:ロ| /∧n_n_n nl:l   ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠\n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nl}__:||:. :||:. : ||: .:||: :.||: :.||: :.||
_∠_∠_∠_∠_:∠_:∠_∠;.∠:;\工工工工工工工工工工: .工工工:.工:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
三三三三三三三三三三三三」工:.工:.工工:.工:.工工:.工:.工工:.工工∧」L∧」∧」l∧」l∧」l∧」l∧L
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lエエ::.エ:∩エエ::.エ:∩エエ:.エ:∩:.エ:./∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V
      -.:―:.:―┬      |エエエエl::|エエエエl::|エエエエl::|エエ| | | |  | | | | | | | |  | |  | |
           ├ ― ―┤:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┴──:.─         :___|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
       _____:.「 ̄  |:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
――:.―  ̄ ̄ ̄]     _::._|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┬――::.─              |: : :::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | | 







821 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:19:06 ID:J9MBy2vU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      ちなみにこのあたりからビアトリクスは
  |     ` ⌒´ノ      暗号で日記を書き始めます。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    ふぇ?
    /⌒l       ィ’    暗号?
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







822 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:19:33 ID:J9MBy2vU


┌─────────────────────────┐
│「おお西から上る太陽よ、像のお尻を見てごらん、     .....│
│ その上で踊る緑の帽子の妖精よ、ぽんぽんぽぽん。    .│
│ 金の靴を作ったネズミが歌うよぽんぽんぽぽん        │
│ ガチョウが遠くで笑ってる」                    │
└─────────────────────────┘




             ___
            /―  ―\
          / |||●   ● \      ………。
        /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
        ヽ  ヽ         ィ‘  / 







823 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:20:07 ID:dA.VUG4E
これはw 







824 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:20:32 ID:J9MBy2vU


              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |    これ、ちなみに翻訳すると
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /     「今日美術館に行った。
             {     ヽ, ',. .,/ :/',       インドの珍しい象の絵画を見た。
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',       曲線がとても美しく、金と赤の布に黒、
              .ヽ . |   / , --'i|      金糸のアクセントがとても素敵でうっとりした。
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |





              _  - - 、
             /- ― - 、  ヽ
             /二二 ー- 、 ヽ/丶,
            /: : : : : :`: ー. 、冫  / `、
           /: : : :.ィ: : : : : : : : : :ヽ<  /
          ,': : : :./l: : : .l : : : : : : : : :ヘ/
          {: : : ム !从ムAL、; : : : : : :',       でも私の方がもっと上手くデザインできるけど!」
          ヽkリ´ォ、  彳㍉ `-r=、: : i
          // .代j   弋ノ   そ}: :.l
         / / /! 丶      ァノ: :ル       ┌──────────┐
        ./ /. ,'. ゝ., ‐-‐   イ:.0ィkノ        │ビアトリクス・ポター   │
       ../ ィ  ,'    ! }.、_ ≦-┤″            │15歳。         ......│
       ..∨ l  {   / ,' ,L:::::::|::::ト、           └──────────┘
         | r‐-r’-'┐/::/\:ヘ ゝ、_,、
         レ´::::::::{  こヽ;/  \:ソ::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::l  x フー - -一::ヽ::::::::::::::ヘ 







825 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:21:06 ID:J9MBy2vU

        ,. -‐''_"二ニヽ、_
       / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
     ,ィ' /.ン'´  i  `i  i 〉
    / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
   ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
    7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.      すんげー自信であります!
    !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/
      レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!



               ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
              /:.{: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヘ
             ,':.ハ: : : : : : : : : : : : : ヽ: :ヘ; : :,
             l :l ∨: : : : : : : : : ヽ; :.ヘ: : l : :.!
             !: l_`弌ェ:-' : : : : : : : \: l: : i : :l       エリーさん、
         ,イ.     l'yテ::ヾヘ: ミ、:`ゝ、_: : :\:ム: :ヘ._,ィ!     元通り…って訳じゃないけど
         l::\_,ヘ_人l 父ノ゛`ヾ,ゝぇェミニテナ≧: : :_:_ノ     大分いつもの姿に近づいてきたわね。
        .{: : : ;.ィ-.′! `´    "び:ノ>ノイ ノ: : {
         `ゝ'   ヘヘ  丶   ゞ"' イ≦: : : ;、:\_
         /     ヘ ヽ` 丶 _ .ィ   ヾ; :/  ̄
        ,'     ヾ \ ー、 てイ {_  / Y
        入   \ ヘ ハ__rミン ,ゝ i!. /  l
       / ヘ    ヾ ゝ, {::::ヽュ,ィ‐:ヘi!ム ノ  l 







826 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:21:34 ID:J9MBy2vU

       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     自画自賛はおいといて…
    /⌒l       ィ’     なにこれ…!?
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |



.                   / ̄ ̄\
           -、      /  ヽ、_  \
         /  /     (●)(● )   |
          |  ,      (__人__)     |
          l  |      (`⌒ ´     |      例のは適当に俺が作ったけど、実際にビアトリクスは
      ┌―}  l  .     {           |      特定のアルファベットを法則的に入れ替えたりして
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ      普通に読んでも判別不可能にした日記をつけていたんだ。
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \ 







827 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:21:58 ID:J9MBy2vU




           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  |     .人
  ,―    \  .(__人__)      |     .`Y´   でも後世にビアトリクスの親戚の人が、日記を好事家に渡してな。
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|          その好事家の人が解読して出版したそうです。
 | ___)  ::|+{          .|     十
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ 







828 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:21:59 ID:Qsis/vwE
エリーがメンヘラに・・・ 







829 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:22:17 ID:J9MBy2vU




       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \       日記を!?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /





   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |     日記を。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 







830 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:22:38 ID:M46ISRcA
わざわざ暗号で書いてある物を解読して出版とか、鬼かw 







831 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:22:39 ID:dA.VUG4E
なんというw 







832 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:22:43 ID:J9MBy2vU


       ___
      /⌒  ⌒\       誰にも読まれたくないから日記を暗号で書き出したのに…
    /  〓   〓 \
    |   ij (_,、_,)ij  |     ……酷い!!!乙女の秘密を!
    \     (_/   /




       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \    …って思ったけど、
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    なんかこう、女の子の日記って秘密がいっぱいっぽいけど
    /⌒l       ィ’    ビアトリクスだし…。
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







833 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:23:16 ID:J9MBy2vU




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \     実際大したこと書いてなかったようだ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  .|  (__人__)  |     美術館に行ったら絵の感想、批評、
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     デパートに行ったら工芸品の批評、感想、
     l` ( ``/ .  |        }      そういったものが大半だったそうだ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




        , - '  ̄ ` ヽ、
       〃, - :  ̄: :`ヾ、ヘ,  __
       .il ,': : : : : : : : : : :`YY´ |
       ,f:l ヘ; : : : : : : : : : : :jトト,一
      {;.', .入: : : : : : : : :ノ;;;;!、 `.>
       ヽ!ゝ|;;;;;`;;ー--';;;;;;;ノ| <
       ゛}:丶、;;;;;;;;;;;;;;;;_;,.イ: l ヽ ',
        |!: : : : ` ー ' : : : : l  l ヘ       「今日はハロッズでお買い物…。
        '; : : : : : : : : : : : :.i!|  | i!        新しい絵の具や、筆、それとお菓子を買った。
        ヽ!: l : l : .l :.l :.iノリ|  | .|
         ヾk!;ノ从!,ルイ'  l  l.__」        お人形の洋服、最近のは凄くよく出来ている。
      ィ、_ _ ノー―一ゝ、ィ、| .「 ̄        でも私はお裁縫が苦手みたい。
     ノ   > 、 _  _ ノ  .|  |_         我ながら不器用さに呆れる」
    人  ゝ、_   _ ノ .|  l ト、
   r'  ゝ,          .|  l  ヽ
  /::l l   \    /, イi!  |  リ、
 /::::::| |     ` ー 一  ノ 「米l  l:::ヽ
 ヽ;:::l .ト、   ヽ     / ノ米i!  .l::::ノ
  .`オ l ヽ   ヽ   /    ̄   l;/
   .|  !  丶   }          | 







835 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:23:50 ID:J9MBy2vU


     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \     …なぜその程度の内容を暗号で!?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘



      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |       いやー 他人に見られてる、って思ったんじゃないかな?
     |       |       やっぱり誰かに見られたら恥ずかしいんだろ。
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_        大体、日記を盗み見るのは家族って相場が決まってるしな。
   /´  `ー-一´`ヽ
   /  、      , |
  /   ノ        |  l 







836 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:24:12 ID:J9MBy2vU


               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    母ヘレンはビアトリクスと話す機会が無かっただろうから
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /      娘の様子が気になってたのかもしれないし、
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /        父ルパートはビアトリクスを溺愛してたし…
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄      どっちが怪しいかっていうと俺にはわかr
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




     ___
    /―  ―\
  /  ●   ● \      ……怪しいのいうまでもなく親父ですよね?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘ 







837 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:24:39 ID:J9MBy2vU





                                          /!
                                      「ヽイレ   ̄ヶワ
                                     」 \ l   / Z
                                     ヽ ,毛_ /∠、/
         / ̄ ̄\                       〔V_,, ̄、_Y1
        /      \                     ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
          |         |                    _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
          |        │                 , -く. \  \___ノ-―' >、
         |         |                人  ヽ、\      -‐  /'\
       |        |              ./  `ヽ、 ` - _____,/    \
        ヽ       /              ./     /´ ̄`<¨>´ ̄ヽ、     |
          ヽ      /
          >     <
       /,⌒       ⌒         まあ…うん。
      ./ /|           \      ほっといてやれ。
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/   |      . | 







838 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:24:58 ID:J9MBy2vU


        , - '  ̄ ` ヽ、
       〃, - :  ̄: :`ヾ、ヘ,  __
       .il ,': : : : : : : : : : :`YY´ |
       ,f:l ヘ; : : : : : : : : : : :jトト,一
      {;.', .入: : : : : : : : :ノ;;;;!、 `.>
       ヽ!ゝ|;;;;;`;;ー--';;;;;;;ノ| <
       ゛}:丶、;;;;;;;;;;;;;;;;_;,.イ: l ヽ ',        (……デパート……?)
        |!: : : : ` ー ' : : : : l  l ヘ
        '; : : : : : : : : : : : :.i!|  | i!
        ヽ!: l : l : .l :.l :.iノリ|  | .|
         ヾk!;ノ从!,ルイ'  l  l.__」
      ィ、_ _ ノー―一ゝ、ィ、| .「 ̄
     ノ   > 、 _  _ ノ  .|  |_
    人  ゝ、_   _ ノ .|  l ト、 







839 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:25:14 ID:J9MBy2vU

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
         l     (__人__)
         l     ` ⌒´ノ
         |           |     えーーっと…君の名前は?
         ヽ       l
          _,ゝ、   _,ノ      
       ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
    l    l    \\| /=|l
    |    |     \i/   ||



      . |     (__人__) 
        |     ` ⌒´ノ       エルフィール・トラウム……?
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ 







840 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:25:33 ID:J9MBy2vU

            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |     ……ペンネーム!?
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




     {:ハ:l:.:.:.:.:.ヽl  """     ′     ̄/ィ´ソ.ノ:,.:.:.:.:,′
        人}.i:.:.ハ     丶 ,   """,  /.:○:.:.:,イ
             \    / ー 、  u    /`/.:/:リ
               ヽ  ヽ  ノ      .イ::ノ人/
               }_\ _ . -‐ 7:        ほ ほんみょうです!!
            ′入} }、     /
           ,r‐<´  \}」ヽ   ノ}}  ´       
  -―r―=¬´ `  \  \}_〉イ{/入
     ヽ    ヽ r――- 、   } _}/ ./ハ ≧x___
      |i    i|     \ }ー}  /-┴┐ヽ    `ヽ
・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                         _________ 







841 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:25:59 ID:dA.VUG4E
これが出会いのシーンか 







842 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:26:04 ID:J9MBy2vU

        _  - - 、
         /- ― - 、  ヽ
      /二二 ー- 、 ヽ/丶,
     /: : : : : :`: ー. 、冫  / `、
    /: : : :.ィ: : : : : : : : : :ヽ<  /
    ,': : : :./l: : : .l : : : : : : : : :ヘ/
    {: : : ム !从ムAL、; : : : : : :',    ……あれ?
    ヽkリ´ォ、  彳㍉ `-r=、: : i
   // .代j   弋ノ   そ}: :.l
  / / /!     u   ァノ: :ル    エルフィールって…誰だっけ。
 ./ /. ,'. ゝ., -‐   イ:.0ィkノ
../ ィ  ,'    ! }.、_ ≦-┤″       私はビアトリクスだし…
..∨ l  {   / ,' ,L:::::::|::::ト、
   | r‐-r’-'┐/::/\:ヘ ゝ、_,、
   レ´::::::::{  こヽ;/  \:ソ::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::l  x フー - -一::ヽ::::::::::::::ヘ 







843 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:26:28 ID:J9MBy2vU

──────── 1882年、ビアトリクス16歳。


:::::::::::::::::::::::.:. : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽミゞ;;ヽミゞ;;ゞ;;ソ;ヾゞ:;ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::, '⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: , ゞゞ:;ヾゞ:;ヾ;ヾゞ:ミゞゞ:;ヾゞ
::::::::::::::::::, (⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, (⌒  )::::::::::, (⌒ ⌒ヽ::::::::::::::::::::: ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ゞミゞ /ミゞ:;ヾ \
:.:.:.:.:., (⌒  ⌒)、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,, (  ⌒ヽ ヽ ,, (      ⌒ヽ:.:.:.ゞ:;ヾゞ:;ゞ:;=ヾー、ゞ:;ヾミゞミゞゞ;ヾゞ
:.:.:.:.r'⌒: : : :    ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r'⌒     :   r'⌒   : : :   : : :)  ゞ:;ヽミゞ;;ソヽミゞ;;/ii/ヾゞ:;ヾヽミ|
, (⌒: : : :   )  ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,(    : : : : : , (⌒     : : : ,r'⌒   :   ゞヽミゞ;;ソヽミ\ゞ;;ソヽミゞ;;
: : : : :    ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒, (⌒  : : : , '⌒      : : : , '⌒  ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヾ: : :ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヽヾ
  : : : : :    ⌒ヽ、:.:.:.:.:., '⌒ , '⌒  : , (⌒   : : : , (⌒ ⌒)、     ゞ:;ー、ゞ:;ヾ/ :;ミゞミゞ:;ヾゞ\ :;}ヾ
: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/  ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili;ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .~ .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
~: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.~:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.~: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:..:.: 







844 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:26:48 ID:J9MBy2vU

          ,. - ‐ '' '' '' '' ''ー - 、 _
       .- '´,. - '' " ̄  ̄ ` ー i iヽ.
       レ ',. - ''_,"- ̄- ̄、二ー! |  ト、
      彡|/,.-''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ー ! |i
       〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ,',':::::::::::::::::::::::::::::::::: :, ヘ:: : : : : : : : : ヽ
      l;:;:;:;:l;:;:;:;:l|从ハ人!::./  l:ハ:: : : : : :||;:;:l
      |;:;:;:;:!;::Y:jV ィ=´'´   ,`二~ ` |;:;:;:|
      l;:;:;:;:ヽl l‐' ,,-=ミ     ,'ニ;ヾヽ!;:;:;:!
      |;:;:;:;:;:|ヽ|/゙、!;ーi,     ゞ_ソ,'` |;:;:;:|     (………あれ?)
      |;:;:;:;:;:!',ヽ` `‐´    丶 、 、 |i;:;:;:!
     八:::::::||ゝ, u ` `   ´     ||;:;:;:l     (……ここは……?ロブソン村…じゃない…?
      ゙i::::!::::|::!ー、       _    /从ハ      こんな大きな湖なんて…?)
      \!:、.j从:::ハ\    ´゜  /ノ;;ノ
             |`ヽ 、 _   ,/
           |:`Y' ̄:: :: :: :: : }___´_
    ...   ___|:: :|:: :: :: :: ;;- ‐´> '´  ヽ
     / ,  ̄ ラ:;:/ :: :: ::l´  _/      }
    /   ト=彡'/8、:: :: :::レ'´         \




              └ァ'´ ~イヽヽイ ノ イ / / / /|i  ト、ヽ \ヽ
            \   / |./ / /ノ / / / / /| ! ヽ ヽ ヽヽ.}
             /`〃 イ // /  / / / /ノ / /!  |  l i l l N
            / // /レ'〃 / ! / 〃/,イ__レj / jノ|/ __!| | ノ/
           / / l l |// / 八|/j/レ'"r==ミ` ' ′´,ミlj}ノ/
          / / l l|r' ̄ヒヽj/   イノ `!     f'^i ソ ′
        /   /  l  ||ト、|f\    l_,L     Lj.{
          /   /  / / |iぃ\、 。jヽ /フ} u       r  |    (……あれ?アカデミーは……??
       /   /  / /  |いヽ ヽく y′/..      _  ノ     あ、違う、私は女の子だから学校には
      /  /   / /_   !ヽNYrYY  /ヽi^L_  ´゜ /      行かなくて…あれ?)
     /   /    //)´ _`丶、     |  { y'´ r‐、ト- '
   /   /     / `´l  `丶、ヽ、 」 /ニ'y′,r‐ヽ
   /   /    l   l       ヽ ,く V  〈 / /ヽ.ト 、__ 







845 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:27:08 ID:J9MBy2vU




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }      さて。毎年恒例の避暑地旅行だが、
       / ヽ       }      今年からはちょっと違ってくるんだ。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       | 







846 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:27:27 ID:J9MBy2vU


                                      r'"''ッ
                                     ,r /   .,..‐''''-,
                                    ,/'"   /    `'''''l
                                      ,ii /    /
                                     l″      .(
                                     `‐ ヘ.'   ./゙″
                                     _ --'"  ★スコットランド
                        ‘'"゙ー 、  _/゙''l    /゛          !
                            广  .、    .li―'゙'-..,、    `\
                           ./゛    !         ゙./     .ヽ,
                           .゙l,,   ノ      .,,、  ★湖水地方     
                             ゙ン'"     .,_./ .!、 .!    /
                             ′     .广 │ ゙''‐′   !-‐'¬、
                           .... "           r'"            、
                         ./         ._,,.. ┘               ,ノ
                         "            /              ,,,/
                                    ̄ ゙̄^'‐ 、  ,.    , ‐′
                                    ,i''''''''‐、、゙广  ★ ロンドン
           / ̄ ̄\                  /             ,r'"
         /   _ノ  \             ,, ¬'" _..―''''¬-、 __ __,, ¬'゙
         |    ( ●)(●             ゝ-‐'″        ゛
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ       いつものスコットランドの別荘が事情により
          │         }       借りれなくなり、ビアトリクス一家は
           ヽ、      ソ        イギリスの、「湖水地方」と呼ばれるところで過ごすことになる。
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐ 







847 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:27:48 ID:J9MBy2vU

         |   i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ .
       _, |-‐'´   _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_
      -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、    イギリス北部の、特に湖が美しいことから
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y    「湖水地方」と言われおるんじゃが……
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,      ここはイギリスの宝と言ってもいい!
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´
/.:  / _.   ', i  l               ,‐'          .::
. : /   ` ‐---' ‐'          , '         .::
:.-‐` 、      iノ、           ,'       .::

http://www.k2.dion.ne.jp/~asakid50/LOVELOG_IMG/07081320838983C83_838B837D83E839383g.JPG
http://www.maptour.co.jp/atb/image/special/mapstyle/uk/image3_05.jpg 







848 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:28:13 ID:dA.VUG4E
綺麗だなぁ 







849 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:28:14 ID:J9MBy2vU

   _/      /,ィ‐t/ ,' /i  i i   i ヽ  ヽ、
  /, ; ;     l i 、'/  , / / /i /l   l l、 i  `ヽ
 /! ;  ;  , ニ二ニヽV   / ト‐-=:;_::、.i / l ! l ヽ、ヽ
 'i/l / //l l~\i   /ィ≠=、、 リ; / /´`リヽ  i ヽ、
  ト‐/l l l.__〈 〉、、l  イ {f:;;;::! リト //rィt l ;、 !リ
  l/ l ! ヽヽ/ ~ヽ/ l ;  i ゞ-'-'     l;;i7/ィ l ノ !
     〉/ヽニ二ニニィ'l  lヽ        `´lィiヽ´
     ヽヘィ、  / l i、  lヽ、      '   l l i
       ' \/  l lヽ l `       /ヽ,!;      おおお…
         〉  l ~ヽ !      r‐ァ  / l リ
        r‐'-、/_~  `iヽ、.   ¨ /i /
       /   `ヽ、  `rー`== '  ソ
       r´__    ヽvィ/
    ,、-イ 丿、`ヽ ,-‐ソ=ァヘ、


        /:.イ: : : : /イィ: : :トvィ: ヽィヽ:ヽィヽヽ
         //ィ^7: :/ハイ: :|::. :`: ト、: : :ヽ : : : ハ
        l:/: :'^|: : : : : :/::|ヽ::.ヽヽ=ヽ: : ト: : ヽ: ヽ
      l: : : : :|: : :/: /Tメ  \:.トヽ. ヽ:ハ: .:ハ: ヽ
      ハ : : : | :/|:/_     `7r=ミヽ| }.:/: : }: : \
      ノ:|: : : ト:{ /,=ミ       トイ:.} } ノイ:..:}:.ハヽ:ト-
    //ハ{ヽヽ{. { ト':.r}       ̄ ´  /.:ィ::.:.:.:. :ト|
   /イ: :.:.:.:.:.:.:.:.\ ー¨´   、 ,    /-ク:.:.:.:.:. l:}
     V:.:|:.:.:.:.:{\ヾ、   __  - '   /´:.:.:.:./:.:/__    スコットランドに負けず劣らず、素敵なところだね…。
     ヽト、ト:.:.:.`:ー\         /:.:.:.j:./トj/
         ヽト、トヽト>i- ..   /|:イ/イ/j /
              ^ト|   ̄  |  
                 }       |  
           _, ァー、ノ      ー-チ}イ丁 丁ヽ|_ __
        /´    { {´        _/ / | |  | トV/  \ 







850 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:28:28 ID:J9MBy2vU

           _ -─- .、
     ,  _ - ´     ,. ´ ̄`丶、
     ,ゞ´                    \
    /´ .:. ´      ,.ィ         `,
.   /,.:;'´ / , '/ .:/ ./´│ :.    :..   i
   j//.:;.'  /;/ :;ィ /  ヽ ::.  _,.. ::.    '.
   { i.:/ .:.:i:ム;/ | :ハ    \ク´/ :::..   丶       やる夫くん!
    ゞ :. :.|′` ヽ! -─- 、 `ヾ :. .:::. ..   
    | .:.::...i⌒ヽ    _    j. !::.:.::.:.::.::.:;.- 、      私将来、ここに住みたいな!
.     ノ.:.::; .:ゝ /      `ヽ   ノハj.:l:!::.、::.::.:{  
    ´リノl.::.、 `        /ノj.::':!::.::.、::.:.>'
     ,ノヘ:.丶 tー、     / 7/ノ,. ‐ 7´
       `` \辷゙  _,.  ´ _,イ,ゝゝ._ 
           ` ¨´ ヽ /       '、   
             r‐- '‐-、_,. ─- ..._\
          __n`二j | _. -_ニ-‐/ \  
          `ー-r、-、ニ¨`!ニ-'¨//zl`  \   
            -‐'´ ̄´ ノ //         ヽ   


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \     じゃあ英語いっぱい勉強しないといけませんお!
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







851 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:28:39 ID:J9MBy2vU

               /,/  , '  ,.ィ'´  ,   ヽ   `、
           ,.イ´    /  //,' //   ノ !   丶
             / / ,.ィ' ' ,.ィ'/,イ/ /  '  ,′.ノヽ     '
        \_,ムナ ´ ! -/-リ、 {' /l / / j /  i     i
            ハ. j'   /| /    V !リ_,ム、ハ     i     i
.          ヾリ i リ リ -‐-、    ′   Vハ  ハ j     !
            ノj  トレi ""''       -‐、 { ! ! ,リ    !    日本で良いや!
            ノノ、,ゝハ.     /     `   j ,'   '   !
         ´ ノ ゝLヘ   、_ `    "'''ン´j/   '   j }
              ヽヘト、    ̄´   /'7´  ,.イ   /り
                _j ` -─ ¬ ´ハ/ノ__, ィ ノ /
           _,.ィ7ハ        ハ/ノ´ノノ_ノ‐' ´
       _ - ´ /|´ \   / :ト、  ´
      ´      / ! __,.ヘ/    | \
          { ̄ ̄ _7フ-─- 、j,_   \


     ___
    /―  ―\
  / |||●   ● \   … あ あきらめるの早くありませんかお…?
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ         ィ‘ 







852 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:29:12 ID:J9MBy2vU

゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚     その湖水地方でですね…なんと!
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|   ウィンダーミアで、レイ城というお城を借りちゃいます!
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |

http://www.bbc.co.uk/cumbria/content/images/2007/09/10/wray_castle_470x364.jpg


          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i       すげーーー!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ ) 







853 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:29:41 ID:J9MBy2vU


          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)      まあ城、って言ってもだいぶ昔に貴族の方に
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_     買い取られた城で、えー、貸家っても変だけど
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/     泊まれる文化財みたいなもんだったんだ。
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ




       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    ほー。
    /⌒l       ィ’
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







854 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:29:56 ID:J9MBy2vU


    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、  lll l ソ/l ヽ、    保守のためとかにお金がいるから、
  < /∧V,.   ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\   お金持ちに貸して、そのお金で保全する…
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、     ま、そういうことだな。
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 / 







855 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:30:09 ID:J9MBy2vU

                                 /    ∠_      `丶、
                               /      ∠     丶    \
                            __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
                          /(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
                            \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
                              ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
                                  >- 、ヽ            〈テ7
                          \        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
                            ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
                             /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /
                          、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
                          :::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
                          :::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
               / ̄ ̄\      :::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
              _ノ  ヽ、  \    :::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
            ( ●)( ●)   |    /    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ    さて、ここ湖水地方で後の彼女に影響を与える人物に出会う。
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /        ローンズリー牧師と出会うんだ。
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)    以前言ったとおり、ギャスケル牧師から紹介されてたらしくてな。
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄      
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ 







856 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:30:28 ID:J9MBy2vU


                 __           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、       ┃ビアトリクスの絵を見たローンズリーは大層驚いたそうだ。
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,         すぅうばらすぃいいでわぁ なぁいかぁ…!!!
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x      若干じゅぅうううろくさぁいにしてぇ…この画力ぅ…!!
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ    ンまさしくぅ 才能のぁ なせぇる業ぁ…!!
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        } 







857 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:31:17 ID:J9MBy2vU

          ___
         /\  / \
   キリッ! / 〓   〓  \       まあ当然だお!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /


               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____       お前がエラそうにしてどうする。
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /      まあ、この出会いは運命的でな。
       ,′  ノ          /           /       この頃くらいからローンズリー牧師たちによる
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ     「ナショナル・トラスト運動」が始まっていく。
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’      なにそれ。エネルギーとエレクトロニクス?
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







858 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:31:33 ID:J9MBy2vU

   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /   それ東芝な。
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /     簡単に言うと保全運動だ。
.  ヽ   /          / /   /      歴史的名所や自然的景勝地を開発から守るために
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./      土地を買い取って、「保全」するための運動だな。
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f        レイ城もその対象だったわけだ。
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ


          ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ
         | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
         ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|
           `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
           /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./  
          l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/
         .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ   イギリス人は特に、古いものを大事にする民族じゃからな。
         / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ   歴史的な建築物とかを維持したがるんじゃよ。
        /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川
       ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
      / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/
    ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    / 







859 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:32:18 ID:J9MBy2vU

   〈ヽ ゙丶、..__ ,,. イ /  l l
    } l    、   /    jノl   ____
    .! i     i  /   ,.ィ::::/¨ ̄  /¨/
    .lヽ、..,,__ノ... -‐:::¨::::::;ノ  ,..ィ": :./
    _人:::::::::::::::::::::::_;;.. -''" ,.ィ´',: : :./
 "¨    ̄¨¨ ¨ ̄  ,. ∠.、>!ハi‐'"
  ̄ ̄iTニニrt-ァ、TTヽ-Yイ i. レノト、
 ゙丶、:ヽ',\ .  ̄/ l. ! ト、.__ノ l l i \
   / >V,. l`¨'ヽ f¨ソ、、  lll l ソ/l ヽ、    そしてそれを見て自分たちが築いてきた歴史を感じて
  < /∧V,.   ,.,.`Y_.. -ュ ヽ/ .l// } /\   うっとりするんじゃ。
 -‐ i 、  ', V,.〃‐ ニ二¨ノil/ / i ,へ、
 i  l ll  i ヽ// l ll )ソ ノノ! l /       これが正しいイギリス人。
    l l.l  ハ  \__,,.. イ  // l l/
  ,.-V∧  \/ 、/  // V
  /  l iノ  / /-‐‐=/¨)
  ! _.. i  / ヽ/  ,ィく. /
 .l   l,.ィ´ i /,.ィ" 、 /



       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’  まあ爺さんの勝手な…
   /  /        ヽ   ……いやでも爺さん一応イギリス人だしなぁ…。
    |  l      Y  | 







861 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:32:31 ID:J9MBy2vU


       ___
     /―  ―\
    /  ●   ● \       爺さん好きな食べ物は?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  /



         |   i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ .
       _, |-‐'´   _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_
      -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、    凍る直前まで冷やした日本酒に、
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y     蕎麦とてんぷらはたまらんな!!
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´
/.:  / _.   ', i  l               ,‐'          .::
. : /   ` ‐---' ‐'          , '         .::
:.-‐` 、      iノ、           ,'       .:: 







863 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:32:59 ID:J9MBy2vU



       ___
      /―  ―\
    / =   =  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    ……このイギリス人
    /⌒l       ィ’    だいぶ日本文化に毒されてる気がするお。
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ       ともかく、この出会いによって
   .l^l^ln      }       ビアトリクスの父、ルパートはローンズリー牧師が
.   ヽ   L     }        ビアトリクスに熱演していた弁舌に感動して、ナショナル・トラスト運動の
    ゝ  ノ   ノ        第一号の会員になったようです。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、 







864 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:33:19 ID:J9MBy2vU


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    ちょっと待つお。
    /⌒l       ィ’    今の文面のままに受け取っていいのかお?
   /  /        ヽ
    |  l      Y  |




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)    ええ 文面どおり受け取ってください。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 







865 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:33:40 ID:J9MBy2vU

                                                  r―‐ "  ̄ ̄ ̄ ゛― _
       /    ∠_      `丶、                          /_  _          `''┬、,_
      /      ∠     丶    \                        レ――-- 、,_ __  - _/   };,,)" }
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ          .            /.          ̄`‐-- ___/ /_/l7\,l
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |                    /          、.;.;.;.;.;.;.;.;\ ヾムl_,/\ \
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、                  /      :ヘ::::.} ,i j h:;:;:;:;,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'|
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉                  /    ム/   l:ハフj7'Ⅳi.:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::l
        >- 、ヽ            〈テ7    _____|\       | ! l l 从    Lム.._リノjハ  'ヾ.;.;.;.;.;.;..;..;.;|
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ     ____  >     jハ l :|/ t.ぅ     ヒ少' jリlハ.イ!l..,/|..;.;;.;.;.;.;.|
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '            |/         リハjヾ i ソ         |{/イ.! !',.;.;.;..;;.;|
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /                          Ⅵ〈 .          jj♀ | |...;.;.;.;.;;.;.;l       
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/                        _r三, ._ __,     / 彳 | |.;.;|.;.;.;;.;.;l
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、                  f x_}:::ヘ, ー     .:   ム| |. |.;.;!.;;.;/
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}                 人     丶.  _...ィ   / _从j:::.;.;ノ   
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/                   \     了/|:`Y' ̄:: :: :: :: : }-‐=≡ L,
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく                      /'    ノ./ :;:/ :: :: ::l´  _/        ヘ
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|                    /V    / /8、:: :: :::レ''´         ヘ




       ___
      /―  ―\
    /  ●   ● \       するっていうと、何かお?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i     ローンズリー牧師は、ルパートじゃなくて
  ヽ  ヽ         ィ‘  /     ビアトリクスに話しかけてて… 







866 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:33:56 ID:J9MBy2vU

                                     ┃
                                     ┃
                                     ┃
                                     ┃
                                     ▼    
                                 `ニー--、,.,.,.,._
                                 `ニ二ー-、ミミ、,.、,`ヽ__
                                 `ニ二ー-ミr'"  `^i'Z /_
                                  ヾミfa`i  `ォ,、,.,ノ'   /
                                   レ' > u ゙ー _!     \
                                _ ,.イ ゝ、 (ニ=/   ヽ ̄
                          ,. -‐''" ̄..:::::;;;;|ヽ`ー-、` ァ<
                          f::::::::::::;;;;;;ヽ;;;;;;;;t;;;;ヽ   フヽ ゙t-、..__
                          |:::::::::::;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;>ヽノ 〉-、|\:::::|ヽ
                         .|:::::::::;;;;;;;;;;;;レ;;;;;;;;;;\;:::ヽ |  ||。<;;;;;|::::|

        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__)
   .\  .|     ` ⌒ノ       うん。
   . \ ヽ       }       横で聞いてたルパート…
      .\_,ゝ     ノ       もう父ちゃんでいいや 父ちゃんが感動して
      /, r、    く        会員になりました。
     ./ 〈  \    i
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|
       .て_)   \ノ 







867 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:34:10 ID:M46ISRcA
ぶw 







868 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:34:17 ID:dA.VUG4E
なんかさっきから父可愛いな 







869 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:34:22 ID:J9MBy2vU


       ___
      /―  ―\      だめおやj…
    / ●   ●u \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |     ……ま まあ自国の文化に対する愛が強いって事に
    /⌒l       ィ’     しておくかお…。
   /  /        ヽ
    |  l      Y  | 







870 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:34:47 ID:J9MBy2vU


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
        レ!小l( ●) (●)从 |、i|
        レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
         ヽ、  ゝ._)   j //    おわっ、兄ちゃんちっちゃくなってるお!!
           ヘ,、 __, イ/
          _.ィ´゙r''  / `:、
         r'、~ヾ; i゙  /,. :ヘ、 
       i',ヽ) ! )ヽニニr;ュ~,:'ニ) `ヽ,
       Fミ'  `' ノ. 〈 ー'゙ メ‐ニ⊃ :i
       |ヒ',.__  〈   ヽ,   ´ニ⊃/
___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
| ちなみにこの避暑地では、従姉妹の             |
| キャロライン・パートと会って遊んだりもしてます。     |
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \     なんだやる実かお。
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    /⌒l       ィ’    まぁ、避暑地限定のこととはいえ、
   /  /        ヽ    割と年の近い遊び相手が出来てよかったお。
    |  l      Y  | 







871 1 ◆xsDbUITz4M:2010/04/09 (金) 22:35:15 ID:J9MBy2vU

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          */ /" `ヽ ヽ  \
    / ̄|  + //, '/     ヽハ  、 ヽ  +
    | ::|  .〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
    | ::|x レ!小l( ●) (●)从 |、i| .人
  ,―    \   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/ `Y´     渡しましたお!!
 | ___)  ::|  ヽ、  ゝ._)   j //
 | ___)  ::|+  ヘ,、 __, イ/   十
 | ___)  ::|r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
 ヽ__)_/ .{  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
| …でも後に日記を好事家の人に渡した張本人です。    |
|___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ ___ _.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ___
      /―  ―\
    /  ○   ○ \      ……この悪魔!!!
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ヽ         ィ‘  / 







874 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:35:56 ID:dA.VUG4E
ワラタw 







875 名無しのやる夫だお:2010/04/09 (金) 22:35:57 ID:LfJhzLco
おまえかよw 







人でなしの恋





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    やる夫も可愛いな・・・ハァハァ
    [ 2010/10/22 23:05 ] [ 編集 ]
    暗号日記解読して晒すとかひでえwww
    [ 2010/10/22 23:18 ] [ 編集 ]
    そういえばMiss Potterって映画があったなぁ。
    [ 2010/10/23 04:32 ] [ 編集 ]
    このブログ重くて読み難い。スクロールもちょい重い。横に色々出ているからなのか?
    [ 2010/10/23 05:00 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。