FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



やる夫には当たり前のことがわからないようです 

やる夫が自分と向き合ったようです
やる夫が自分に向き合いきれなかったようです
やる夫にはプライドというものがないようです
やる夫には当たり前のことがわからないようです
やる夫は無理をしないそうです
やる夫は未来を信じていないようです





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 21:52:30.47 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\          
          /ノ( _ノ   \        
          |    ( ●)(●) …………
          |     (__人__)        
             |     ` ⌒´ノ        
              |         }        
              ヽ        }         
            ヽ、.,__ __ノ        
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  
                           
         ____              
      /::::::─三三─\            
    /::::u:: ( ○)三(○)\          
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::  |  …………  
     \:::::::::   |r┬-|  /           
    ノ::::::::::::  `ー'´   \         







2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 21:57:20.19 ID:i5RabPv60
こんばんわ
プライドというものがないやる夫が自分に向かい合ったりした話を
以前投下させていただいた者です

今回もまた話を作り投下させていただきました
前作に関連する場面もほんの少しありますので
まことに身勝手ですが主張させていただきました
未見の方で興味がおありの方は

・やる夫が自分に向き合ったようです
・やる夫が自分にむきあいきれなかったようです
・やる夫にはプライドというものがないようです

の三つでまとめサイト様のところにあるようなので
お願いします

宣伝っぽくてごめん……ウッ

投下は1-2分間隔で
多分日をまたぎます








3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 21:59:16.29 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                       
          /ノ( _ノ   \                     
          |    ( ●)(●) このミスはないだろ常考……  
          |     (__人__)                     
             |     ` ⌒´ノ                    
              |         }                     
              ヽ        }                      
            ヽ、.,__ __ノ                     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                  
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!               
                                        
         ____                          
      /::::::─三三─\                        
    /::::u:: ( ○)三(○)\                       
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::  |  申し訳……ござい……ません……
     \:::::::::   |r┬-|  /                        
    ノ::::::::::::  `ー'´   \                      




……というかまとめサイトさんを頼る辺り本当に情けないことですが……
ツールとか全然知らないのでログとかもうわかんないのです
ご容赦を







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:01:14.24 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                                    
          /ノ( _ノ   \                                  
          |    ( ●)(●)  頑張ってるのはわかるんだけどな           
          |     (__人__)  だからといって損益が出るのは容認できないんだよ
             |     ` ⌒´ノ  未然に防げなきゃどうなってたと思うんだ      
              |         }                                 
              ヽ        }   ……まあいい この件は俺が何とかする       
            ヽ、.,__ __ノ   お前は何もしないで頭冷やしてろ           
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   テンパったヤツに仕事されても面倒なだけだ   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                               
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                            
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                            
                                                     
         ____                                       
      /::::::─三三─\                                     
    /::::u:: ( ○)三(○)\                                    
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::  |  …………はい……主任                   
     \:::::::::   |r┬-|  /                                    
    ノ::::::::::::  `ー'´   \                                   







5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:02:04.34 ID:i5RabPv60
       ____                 
     /―   ―\               
   /( ○)   (○)\   ……終わったお 
  /    (__人__)    \             
  |     |r┬-|     |            
  \      `ー'´     /             







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:03:22.47 ID:i5RabPv60
       ____                       
     /―   ―\                     
   /( ○)   (○)\   ……やる夫のミスが…… 
  /    (__人__)    \  危うく損益になりかけたんだお  
  |     |r┬-|     |                  
  \      `ー'´     /                  







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:04:23.96 ID:i5RabPv60
       ____                       
     /―   ―\                     
   /( ○)  (○)\   ……ふ……ふふ       
  /    (__人__)    \  ふふふふふふふふふふふ 
  |     |r┬-|     |  ふふふふふふふふふふふ
  \      `ー'´     /                   







8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:05:31.00 ID:i5RabPv60
                                 
      / ̄ ̄ ̄\                      
    / \    / \     …………          
   /  (●)  (●)  \.                   
   |    (__人__)    |   ………… よしッ!!!!!     
   \    ` ⌒´    /                  
   /              \                  







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:06:31.15 ID:i5RabPv60
                          
         トイ                
         トイ                
         トイ                
        i三i                
       〃   ヾ、              
      〃      ヾ、            
    〃         ヾ、           
   〃    ____    ヾ、    死ぬお
  〃   /      \   ヾ、       
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||       
  || /  (○)  (○)  \ ||       
  ヾ,|      (__人__)    |//       
.  (⌒)、_      ̄     _,(⌒)       
  / i `ー=======一'i ヽ       
  i__ノ,、          ,、ヽ___i       
.    l           l          







11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:08:04.85 ID:i5RabPv60
                     ,   ─=、─-=ニL」_                     
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>                   
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′                    
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、    やっぱりと思ったら     
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \   案の定ですかこの肉達磨!
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \                  
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※                       
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !                       
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |                      
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !                      
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !                      







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:09:09.13 ID:aRKXNA510
あるあるよくある


俺も色々やらかしたけど、数年たてば笑い話だぜ?








13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:09:32.50 ID:i5RabPv60
         トイ                                              
         トイ                                              
         トイ                                              
        i三i                                              
       〃   ヾ、                                            
      〃      ヾ、                                          
    〃         ヾ、                                         
   〃    ____    ヾ、    ……おや これは翠星石さん とても良いタイミングですね
  〃   /      \   ヾ、   もしかしてやる夫をすトーキングですか?          
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||   このどうしようもないやる夫にストーカーですか?     
  || /  (○)  (○)  \ ||   これは実に名誉なことですね                 
  ヾ,|      (__人__)    |//   哀れなやる夫に良い冥土の土産が出来ましたとさ    
.  (⌒)、_      ̄     _,(⌒)    とっぴんぱらりのぷう                     
  / i `ー=======一'i ヽ                                     
  i__ノ,、          ,、ヽ___i                                     
.    l           l                                         
                                                        
       , --― ,===== 、                                       
     /    / , -―‐-、`ヽ、                                    
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉                                    
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ   馬鹿なこと言うんじゃねーです              
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |   やる夫がいかにもな雰囲気で歩いてたから      
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }  ついてきたですよ                      
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /   そしたらまったく……思ったとおりです         
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /    とりあえずやめるです                   
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧                                     
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \                                   







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 22:09:50.58 ID:FmdYukZu0
ここは硫化水素だろ







15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:11:24.56 ID:i5RabPv60
                         
        i三i                                                    
       〃   ヾ、                                                  
      〃      ヾ、                                                 
    〃         ヾ、                                               
   〃    ____    ヾ、    はっはっはしかしこのやる夫 会社に損益を与えかけたのです   
  〃   /      \   ヾ、   人生の底辺で元ニートのワタクシが                    
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||   この社会生活ですら他者の害となって                  
  || /  (○)  (○)  \ ||   果たして生きている価値がまだあるというのでしょうか        
  ヾ,|      (__人__)    |//   いや、ない(反語)                              
.  (⌒)、_   |r┬-|    _,(⌒)                                            
  / i `ー=======一'i ヽ                                            
  i__ノ,、          ,、ヽ___i                                           
.    l           l                                               
                        
        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /                             
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /                              
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /                              
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l    (コイツ……前回散々翠星石に語っておいて
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|     自分からに折れてやがるですよ       
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|     とんでもねー脆さです……)               
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l                              
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l                               
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',                              
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、                             
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:                              
.          /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',                            
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\                          







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:13:34.74 ID:Zks970Fq0
いきなりwwwww







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:13:41.08 ID:i5RabPv60
--- ──ァ- 、                        
     /:.:./::>、                      
   /:.:.:.:/::/_ノヾ                     
,   /:.:.:.:/''´  0′',       わかったですよ    
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     じゃあ死ぬです     
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔                    
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、               
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿              
                                
                                
         トイ                      
         トイ                      
         トイ                      
        i三i                      
       〃   ヾ、                    
      〃      ヾ、                   
    〃         ヾ、                 
   〃    ____    ヾ、               
  〃 Σ /      \   ヾ、   え? ちょっ……
  ||   / ⌒三三⌒ \   ||   ……マジ!?  
  || /  (○)三(○)  \ ||              
  ヾ,|      (__人__)    |//              
.  (⌒)、_   |r┬-|    _,(⌒)              
  / i `ー=======一'i ヽ              
  i__ノ,、          ,、ヽ___i              
.    l           l                 







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:14:52.05 ID:P74OnHQz0
翠かあいい







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:15:48.31 ID:i5RabPv60
                                                    
           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、                             
          ,/ ,===''⌒''== 、、                              
        / ,=          ヽ                              
       /  ,='  _  ∧_ _,,       マジもなにも……                
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_    別にやる夫がどうなろうが           
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  翠星石には知ったこっちゃねーですよ    
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ                              
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ   ……ま、死ぬ前に身辺整理の一つや二つ  
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/   やっておくことはねーのかとは思うですけどね
  r"      | |{i t    _     / |                             
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |                              
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |                             
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ                             
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |                              
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |                              
                                                    
       〃   ヾ、                                       
      〃      ヾ、                                      
    〃         ヾ、                                    
   〃    ____    ヾ、                                  
  〃   /      \   ヾ、                                 
  ||   / ⌒   ⌒ \   ||  …………                         
  || /  (○)  (○)  \ ||                                 
  ヾ,|      (__人__)    |//                                 
.  (⌒)、_      ̄     _,(⌒)                                 
  / i `ー=======一'i ヽ                                 
  i__ノ,、          ,、ヽ___i                                 
.    l           l                                    







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:15:54.82 ID:OWIvVG940
やるおwww







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:17:09.47 ID:i5RabPv60
     ____                       
   /      \                      
  /  _ノ  ヽ__\                    
/    (ー)  (ー) \   …………           
|       (__人__)   |                    
/      ∩ ノ)   /                   
(  \ / _ノ´.|  |                    
.\  "  /__|  |                    
  \ /___                       
                                
     ____                       
   /      \                      
  /  _ノ  ヽ__\                    
/    (ー)  (ー) \  (……そういえば       
|       (__人__)   |   触(ピー)フォルダは    
/      ∩ ノ)   /   いくらなんでもまずいかお)
(  \ / _ノ´.|  |                    
.\  "  /__|  |                    
  \ /___                       







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:17:45.81 ID:OWIvVG940
触手マニアかよww







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:18:18.88 ID:i5RabPv60
     ____                                           
   /      \                                          
  /  _ノ  ヽ__\                                        
/    (ー)  (ー) \  (……よく考えれば他にも死後見られるとヤバいものがあるお
|       (__人__)   |   産(ピーー)もボテ(ピーーー)も                  
/      ∩ ノ)   /   (ピーー)(ピピーー)(ピーーーー)                
(  \ / _ノ´.|  |     (ズキュンズキュンズキュンバキュンバキュンバキュン)   
.\  "  /__|  |    【以下検閲削除】)                          
  \ /___                                           
                                                    
                                                    
      / ̄ ̄ ̄\                                        
    / ─    ─ \     確かにその通りでした                    
   /   (○)  (○) \.    死ぬのは明日にします                   
   |     (__人__)    |   ちゃんと色々と身奇麗にしてから             
   \     ` ⌒´   /    やる夫は旅立つことにします                
   /              \                                    







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 22:19:43.17 ID:aQteopBe0
僕もいざという時に備えておかないといけないと思いました







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:20:53.16 ID:i5RabPv60
                                            
―翌日―                                      
       ____                                  
    /      \                                
   /  ─    ─\                               
 /    ,(●) (●)、\                             
 |       (__人__)    |   おはようございます               
 \     ` ⌒´   /                              
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                              
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                             
    |  \/゙(__)\,|  i |                             
    >   ヽ. ハ  |   ||                             
                                            
                                            
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、                 
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \                 
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>  おはようです      
      ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"                 
       l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l    ……あら やる夫さん
      l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l     生きてるんですね   
      l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l.                
      N、:.トX´そソ        /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l                 
      ヾト、ミゞ゙     '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l.                 
        丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l                
          |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l                
         l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l                







29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:21:45.82 ID:FC+ZSRy20
冷静すぎだろJK







30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 22:22:01.52 ID:o/GV0ceB0
あれ?やるおさん?
この翠星石は公共の場では敬語を使うんだっけ?







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 22:18:15.10 ID:o/GV0ceB0
またこの人か

支援







31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:22:22.25 ID:i5RabPv60
       ____                                             
    /      \                                           
   /  ─    ─\   いや、まあ、何と言うかですね                     
 / し  ,(○) (○)、\  一晩寝て起きたらどういうわけか                  
 |   u   (__人__)    |  そんな気もなくなってたってゆーか                  
 \      ` ⌒´   /  ……ってあれ?                             
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  もしかしてやる夫は死んでなきゃいけなかったッスか?      
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  翠星石さん敵に死んでた方がよかったッスか?          
    |  \/゙(__)\,|  i |                                        
    >   ヽ. ハ  |   ||                                        
                                                       
     ,  --=ニニ、ヽ、                                          
    ∠ -―‐--- 、 \\                                        
   / / /  ,   `ヽ ヽ\                                      
 // , / /  // /,イ   Vハ ヽ   ――別に                             
: // // / // / //||l l!  \ やる夫さんがどうしようが                   
{ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /  私には関係のないことです                  
 l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく   ご自由に                             
 N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |                                     
   jヘ、  _   " 彡'// |l  |   (まったく……手間のかかるやつです            
   / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |   翠星石の如雨露をくだらないことに使わせるなですよ) 
  厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |                                    

>>24
うん またなんだ ごめんなさい
皆に予想外に面白いって言ってもらえてはしゃいじゃって
調子に乗って休日丸々使って作っちゃったんだ ごめんね







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:23:58.16 ID:i5RabPv60
         ____                   
       /      \                  
      /  ―    ─\   ……ふぅ        
    /    (●)  (●) \  (しかし……困ったお)
    |       (__人__)    |               
     \      ` ⌒´   /               
    ノ           \               
  /´               ヽ              
 |    l              \            
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))    
                                 
>>30
前回やる夫に指摘されてからところどころ注意するようになってます
翠の子は素直な子なんです
だって私の嫁ですし







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:22:50.10 ID:OkvJc9zZO
今回も感動巨編を期待しているぜ

>>1は後半の盛り上がりと泣かせ方が巧いから好きだ







34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:25:34.35 ID:i5RabPv60
         ____                                     
       /      \                                    
      /  ノ    ヽ_\   (重大な失敗をした翌日の職場はすごく居づらいお 
    /    (●)  (●) \  今のやる夫には何をしても出来る気がしないんだお
    |       (__人__)    |  困ったお……こんなんじゃ本当に役立たずだお) 
     \      ` ⌒´   /                                 
    ノ           \                                 
  /´               ヽ                               
 |    l              \                             
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                        
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                     


>>32
すいません今回は前回とは毛色が違う話でして
感動巨編とかはないんです
マジで
やめて ワタクシに実力以上のものを求めないで やめて







36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:26:28.63 ID:i5RabPv60
         ____                                      
       /      \                                    
      /  ノ    ヽ_\   (重大な失敗をした翌日の職場はすごく居づらいお  
    /    (●)  (●) \  今のやる夫には何をしても出来る気がしないんだお
    |       (__人__)    |  困ったお……こんなんじゃ本当に役立たずだお)  
     \      ` ⌒´   /                                 
    ノ           \                                 
  /´               ヽ                                
 |    l              \                              
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                        
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                      







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:27:43.15 ID:OWIvVG940
転職すればいいじゃない







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:27:52.15 ID:OkvJc9zZO
>>34
前回もそう言いつつ、結局感動巨編だった>>1

騙されませんよ?

今回も支援支援







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:27:52.02 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                          
          /   _ノ  \                         
          |    ( ●)(●)                        
          |     (__人__)                        
             |     ` ⌒´ノ  やる夫                 
              |         }                        
              ヽ        }                         
            ヽ、.,__ __ノ                         
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                        
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                   
                                           
         ____                              
       /      \                            
      /  u   ノ  \                           
    /      u (●)  \  はい                    
    |         (__人__)|  (うう……お呼ばれだお         
     \    u   .` ⌒/   やらない夫の一言が身を切るようだお
    ノ           \   きついお……つらいお……)     
  /´               ヽ                        
 |    l              \                      
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                 
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))              

>>36かぶったごめん もう駄目だぁ……







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:29:21.26 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                                  
          /   _ノ  \                                 
          |    ( ●)(●)                                
          |     (__人__)   今日の午後からのランティス商事との打ち合わせ
             |     ` ⌒´ノ   お前にも同席してもらうことにしたからな     
              |         }                                
              ヽ        }                                 
            ヽ、.,__ __ノ                                 
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                                
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                             
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                           
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                           
                                                   
         ____                                      
       /      \                                    
      /  u   ノ  \                                   
    /      u (●)  \                                 
    |         (__人__)|  そうですか 同席ですか                 
     \    u   .` ⌒/                                  
    ノ           \                                  
  /´               ヽ                                
 |    l              \                              
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                         
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                      







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:30:26.37 ID:OWIvVG940
ランティス‥‥だと‥‥

作者まさか貴様っ!







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:30:55.19 ID:i5RabPv60
        ____                                        
      /      \                                      
     /  u   ノ  \                                     
   /      u (●)  \                                   
   |         (__人__)|  …………                           
   \    u   .` ⌒/                                    
   ノ           \                                    
/´               ヽ                                  
|    l              \                                
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                           
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                        
                                                    
         ____                                         
      /::::::::::::::::\      やる夫がですか!?                     
     /::::::─三三─\                                      
   /:::::::: ( ○)三(○)\  (マジかお!? こんな零細があんな大手と絡むだけでも
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   奇跡なのに そこにやる夫を同席させるのかお!?  
   \:::::::::   |r┬-|   ,/   やらない夫は脳が侵略されたのかお!?        
   ノ::::::::::::  `ー'´   \   キャトル・ミューティレーションかお!?               
/´               ヽ ここは友人としてMIBを呼ぶべきかお!?)       
|    l              \                                
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                           
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                        







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:31:38.49 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                                          
          /ノ( _ノ   \                                        
          |    ( ●)(●) ……別に頭が侵略されたわけでもないし              
          |     (__人__)  牛でもないからキャトルミューティレーションでもないし
             |     ` ⌒´ノ  ましてお前にMIBを呼ばれる筋合いもないからな        
              |         }                                        
              ヽ        }                                         
            ヽ、.,__ __ノ                                         
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                                        
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                                     
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                                   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                                  
                                                           
          ____                                              
       /―  ―\                                             
      / (●)  (●)\          ハハハ主任                          
    /     (__人__)  \        やる夫がそんなことを考えているわけが          
    |      ` ⌒´    |        あるわけないじゃないですか                
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   深読みしすぎでござるでありますですよ          
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /                                    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/                                     







44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:33:21.55 ID:i5RabPv60
            / ̄ ̄\                                
          /   _ノ  \                               
          |    ( ●)(●)                             
          |     (__人__)   ……まあいーや                 
             |     ` ⌒´ノ   対応は俺中心でやる              
              |         }    お前は横で見とけ                
              ヽ        }    くれぐれも失礼のないようにな        
            ヽ、.,__ __ノ                               
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                              
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_                           
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、                         
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!                         
                                                 
         ____                                    
       /      \                                  
      /  u   ノ  \                                
    /      u (●)  \                               
    |         (__人__)|  (失礼のないように……かお            
     \    u   .` ⌒/   困ったお……今のやる夫じゃ何をするにも   
    ノ           \   上手くいく気がしないんだお……まずいお……)
  /´               ヽ                              
 |    l              \                            
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.                      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))                    







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:34:26.53 ID:i5RabPv60
―午後―                                     
                                           
       ____                                 
    /      \                               
   /  ─    ─\                              
 /    ,(○) (○)、\  しかし対策と言う対策が練られるわけもなく 
 |       (__人__)    |   容赦なく時間はやる夫に訪れたのでした  
 \     ` ⌒´   /                             
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                             
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                            
    |  \/゙(__)\,|  i |                            
    >   ヽ. ハ  |   ||                            







46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:36:10.99 ID:i5RabPv60
       ____                                 
    /      \                               
   /  ─    ─\   (もももももももうこうなったら粗相をする前に
 / し  ,(?) (?)、\  ウンコでも漏らして割腹するお!       
 |   u   (__人__)    |  プライドなんて関係ないお!          
 \      ` ⌒´   /   我が社の名誉を守れるなら          
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   やる夫は喜んで汚物になるお!)      
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                            







47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:37:16.92 ID:HeBFSD+O0
どんな理屈だww







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:37:31.14 ID:i5RabPv60
           /|___                       
    _.x<  ̄ ̄.: : :|: : : : ハ                        
 /: : : : : : : : : : : : :.:| : : : : ハ                      
': : : :,': : : : :/ :/:!: : :.:|: : : : : : ヽ                     
`\:/: : : : :/ :/|:|: : : :ト. : ::|: : : : :\                   
: : :/: : : :斗:.,' |:|: : : :|`,ヽ:!: : : : : : :ヽ こんにちわ          
::/.:/.: : :/!/  ?: : : | !: :! : : : : : : : } 本日はよろしくお願いします
/: ::! : : / |'    |: : :,'  ?ヽ : : : : :ト |                  
: : :|: : /.≠气  |: :/ z =ミ |: : : : / |'                  
ヽ: :ト: :|     i!' l    /}: : /|'                    
| ?|:Nヽ __ ノ _, ヽ _ .lノ:/                     
|/: ::!: :| > _ {7.)_ .  <|::|                       
: : :',:.ハ : :/:::| ̄|::rl^l^l^! |: !                       
: : : ∧:.`<:::::::|⌒|::|    | :l :ヽ                      
: ./: ∧: :ヽ::::!  ! ̄ ̄ ̄ |: : :\ 

                   
            / ̄ ̄\                      
          /   _ノ  \                    
          |    ( ●)(●)                   
          |     (__人__)  よろしくお願いします     
             |     ` ⌒´ノ  高良さん           
              |         }                    
              ヽ        }                    
            ヽ、.,__ __ノ                    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                   







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:38:42.63 ID:i5RabPv60
          ____                                     
       / \  /\                                   
.     / (?)  (?)\  (そうだったお 担当者は高良みゆきさんだったお 
    /   ⌒(__人__)⌒ \  みwikiの名を欲しいままにする歩く広辞苑    
    |      |r┬-|    |  ウチのような零細ですら有名なほどの才媛で   
     \     `ー'´   /   オマケに……フヒヒ……眼鏡で巨乳……)    
    ノ            \                               
  /´               ヽ                              







50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:39:39.30 ID:i5RabPv60
          ____                                               
       / \  /\                                             
.     / (?)  (?)\  (この人の前で脱糞できたらどれほど快感かお……          
    /   ⌒(__人__)⌒ \  クク……そうだお 才色兼備のお嬢様に                
    |      |r┬-|    |  この世がいかに汚れているか見せつけてやるんだお        
     \     `ー'´   /   みwikiという辞書にやる夫という新たな1ページが刻まれるんだお
    ノ            \  博識で知られるこの才女に……)                   
  /´               ヽ                                        







52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:40:53.13 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                                          
    / ─    ─ \                                        
   /  (●)  (●)  \.                                       
   |    (__人__)    | …………                                
   \    ` ⌒´    /                                      
   /              \                                       
                                                      
             /     /        `ヽ、                       
               /‐       //     l      `ヽ                     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ                    
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ                   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ                  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l                  
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l ……あの……        
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  どうかされましたか……? 
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l                   
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l                   
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ                   
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll                   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l                   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l                   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l                   







53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:42:04.69 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                          
    / ─    ─ \                         
   /  (●)  (●)  \.                       
   |    (__人__)    | あなたです……            
   \    ` ⌒´    /                       
   /              \                       
                                      
          , ―-  _,「` ー‐-  _               
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、           
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ          
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',         
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',         
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !        
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!        
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   ……え?
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!        
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l         
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!         
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l         
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!         
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',         
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',        







55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:43:22.51 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                              
    / ─    ─ \                             
   /  (●)  (●)  \.                           
   |    (__人__)    | あなたは……大変なものを運んできました
   \    ` ⌒´    /                           
   /              \                           
  
               ,    /ー -/⌒\__
                 /   |       `
                /    │  ヽ    \
            /      _l_|   } --、   \
            /'     /'´八{    |\丶    ヽ   え? え?
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:44:03.73 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\                    
    / \ 三 / \                   
   /  (○)三(○)  \.                
   |    (__人__)    | やる夫の……未来です!
   \    ` ⌒´    /                 
   /              \                 







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:44:34.48 ID:JOdHB25q0
やるおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:44:41.85 ID:3d5+jkfT0
何言ってんだ、こいつはwww







59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:45:37.75 ID:i5RabPv60
                                                             
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  …はあ、そうだったんですか 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  仕事で大きなミスを……
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|   
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |   
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│  
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │  
                                                             
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)   そうなんです……
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \  (やらない夫の野郎……覚えとけお
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)    .:::::)  月夜の晩だけじゃないんだお)
         \||    ` ⌒|||   ,/







60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:45:39.03 ID:OWIvVG940
だめだこのやるお‥早く何とかしないと‥







61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:46:28.42 ID:3d5+jkfT0
返り討ちになるだけだからやめておけw







62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:46:35.60 ID:i5RabPv60
       ____
     /      \     今のやる夫は何をしても出来る気がしないんだお
   /  _ノ  ヽ、_  \   そこでみwikiさんにお願いしたいんだお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  他社の方にこんなことを頼むこと自体ダメダメだとは思うお
  |     (__人__)    |  でもやる夫にはもう手段が見当たらないんだお
  \     ` ⌒´     /  やらない夫のソバットなら後でいくらでも受けるお
                 だからみwikiさんの知識を通して
                 やる夫は仕事というものを今一度考えたいんだお
                                   
               ,    /ー -/⌒\__
                 /   |       `
                /    │  ヽ    \
            /      _l_|   } --、   \   そんな……
            /'     /'´八{    |\丶    ヽ   私の知識なんてそんな大した物ではないですよ
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \ お恥ずかしい限りですが……
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ







63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:47:33.80 ID:3d5+jkfT0
お、真面目だなw







64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:48:06.19 ID:i5RabPv60
       ____
     /\  /\ 
   /( ●)  (●)\    そんなことないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   みwikiさんの知識は十分に信頼できるお
  |     |r┬-|     |  今のやる夫にはそれが必要なんだお!
  \      `ー'´     /                 
                                                        
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  ――そうですか
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  ……わかりました
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  では、少々お待ち下さい
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:49:03.41 ID:i5RabPv60
                                         
<ええと……すいませーん……あのー
                                
         ____     
       /      \    
      /  \    /\  (よし……何とか協力をこぎつけたお!)
    /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)    | 
     \      ` ⌒´   / 
    ノ           \            







66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:49:14.66 ID:OWIvVG940
珍しくやる夫が失言しないな







67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:50:02.81 ID:i5RabPv60
                                             
<これでいーですか?                               
<はい ありがとうございます                           
                                 ......|
         ____     
       /      \    
      /  \    /\   (みwikiさんなら……みwikiさんなら)
    /    (●)  (●) \  きっと何とかしてくれるお……!
    |       (__人__)    |  まだ慌てるような時間じゃないんだお
     \      ` ⌒´   /  やる夫の戦いは始まったばかりなんだお)
    ノ           \            







68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:50:20.43 ID:3d5+jkfT0
打ち切りエンドwww







69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:51:09.65 ID:i5RabPv60
                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  お待たせしました
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l   どうぞ
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l

         ____     
       /      \   
      /  \    /\  
    /    (○)  (○) \ …………
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \







70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:52:14.76 ID:HeBFSD+O0
W h a t ?







71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:52:18.05 ID:i5RabPv60
         ____     
       /      \   
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \ これは……
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/ 
    ノ           \ 


                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  ――はい
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  見たとおり ですが
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l  
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:53:11.49 ID:i5RabPv60
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  
     \:::::::::   |r┬-|  /   
    ノ::::::::::::  `ー'´   \    


         ____
      /::::::─三三─\   (まままままままさかこれは
    /:::::::: ( ○)三(○)\  「おめーのような底辺に構ってる暇はねーんだよ
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  大人しく隠語にマーカーでもつけて一日中過ごしてな
     \:::::::::   |r┬-|  /   プケラwwwwww」
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  というメッセージかお!?)







77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 22:57:59.59 ID:DIGlpCw50
男子中学生かよwww







73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:54:14.25 ID:i5RabPv60
             /     /        `ヽ、     
               /‐       //     l      `ヽ   
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   ……拍子抜けしましたか?
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
               ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
                                    


         ____
      /::::::─三三─\    あ……いえ……その……
    /:::::::: ( ○)三(○)\  (拍子抜けってレベルじゃねーッスよォォォォ!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  このままだとやる夫はみwikiさんのことを
     \:::::::::   |r┬-|  /   眼鏡ビッチと呼ばざるを得なくなるお
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  もう誰かを憎みながら生きていくのは嫌だお!)







74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:55:40.47 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  ――でも
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  やる夫さんのおっしゃっていたことは
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  こういうことなんですよ?
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 

         ━┓
         ┏┛
          ・
         ____
      / ―  ―\
     / (●)  (●)\    
   /     (__人__)  \  どういうことだお?  
   |       ` ⌒´    |    
   \            /    
   /               \







75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:56:12.01 ID:a74NTSZi0
追いついた・・・
前作をリアタイで見ていたから今回も期待
>>1頼むぜ







76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:56:52.76 ID:i5RabPv60
                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  それではお聞きします
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  今ここで私がやる夫さんの質問に
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  私の知識からお答えするのと
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l   やる夫さんがこの辞書から
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  知識を検索するのと
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   一体
       |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   どのような違いがあるとお思いですか?
.      /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l

         ____
      / ―  ―\
     / (●)  (●)\    
   /     (__人__)  \  …………
   |       ` ⌒´    |  
   \            /  
   /               \







78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:58:03.90 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ   
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   何も変わらない――
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   ですよね?
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  むしろ正確性の部分において
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  私は辞書に及ぶところではありません
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  知識に頼りたい
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  とおっしゃられるのであれば
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  これで十分なんです
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 22:59:10.36 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  これは私以外の方でも言える事です
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  知識を学ぶ、ということは
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  書物やより信頼のおける情報源から
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  学べばそれで事足りることなんですよ
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  むしろ
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  見識による曲解という危険性から
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|  正しく学ぶとすれば
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |  主観を抑えた書物がより有効です
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ 
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 







81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 22:59:55.79 ID:oTTp5lKe0
知識と言う知識を教えてるな







82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:00:08.62 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  ですが
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  「人から学ぶ」というものが持つ側面は
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  それとは根本的に本質を違えたものなんです
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   「知識を学ぶ」のではなく
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   「知識から学ぶ」ということ
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   その方が積み重ねてきたものの中から
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!.   その方なりの事象の捉え方を学び
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|.   己の糧とすることなんです
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ

           
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /  \:::::::::/ \
    /   <○>::::::<○> \  …………
    |     (__人__)    | 
    \     ` ⌒´   /







84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:02:17.17 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ   
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   もし
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   やる夫さんがその部分に
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  ご理解をしていただけるのなら
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  私の方でも
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  何かお力になれることがある
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


           
       / ̄ ̄ ̄ \    はい もう なんていうか早々に目から鱗がだだもれッス
      /  \:::::::::/ \   是非たのんますッス
    /   <○>::::::<○> \ 
    |     (__人__)    | (この女……マジ……パネェ……)
    \     ` ⌒´   /







86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:03:09.99 ID:OWIvVG940
お前がパネェwww







88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:03:56.02 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _        
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、   
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  ――わかりました
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  では 僭越ながら……お手伝いをさせていただきます
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 私も本日は特に予定も詰まっていませんので
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! 
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l 
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l! 
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ', 

>>84
みwikiさんのセリフ訂正です

「何かお力になれることがあるかと思います」
ウッ……ごめん







89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:04:02.43 ID:HeBFSD+O0
書物の限界、学ぶことの限界もあると思うがね…
まあ、何が本当に正しいかなんて考えればキリがないし、それこそ哲学の領域だろうな







94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:06:11.36 ID:i5RabPv60
さてみなさん
実はここからはみwikiさんによる社会講座になってしまいます

とはいってもワタクシが仕事を通して沢山の人から学び
そして得たことが基本です
大学教授の抗議ではないですし
たいそうなものではありません
前回と同じように不快になれば閉じて下さい
身勝手ではありますがよろしくお願い致します







98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:08:13.36 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                                     
         では、最初に、せっかく辞書もお借りしましたので              
         まずは知識――「情報」というものについて説明させていただきますね







99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:09:10.58 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   仕事上において
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  迅速さが求められる状況以外では
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  本人が知識を有している
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  というのは特に重要ではありません
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │ 


         ____
      / ノ   ヽ、\
     / (●)  (●)\      本当かお?
   /     (__人__)  \     でも博識なのはすごいと思うお
   |       ` ⌒´    |     やる夫にはみwikiさんの知識の幅が
   \            /     まぶしすぎるくらいなんだお
   /               \







101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:10:05.77 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  私は……ただ単に自分の趣味で
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  色々と調べることをした結果、です
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  もちろん自分の言動の根拠や
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  発想の幅といったものには大いに助けにはなりますが
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  今回は趣旨とは異なるので省きます
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   仕事上重要となるのは
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   「その時に必要な情報」です
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:11:05.87 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    必要な時に機能しないのであれば
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   どのような知識も薀蓄に過ぎません
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ そして、人間の記憶量には限界がある
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l ……つまり
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 全ての状況に対応できるほど
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  人は知識を持ち得ません
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:12:02.07 ID:i5RabPv60
                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\   ですから……
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ  これが必要になんです
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i 私の先ほどの言葉は
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ | 実はそういった意味も
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ 含んでいるんですよ
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l  
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│ 
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|  
       |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|  
.      /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l







105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:13:03.84 ID:i5RabPv60
                        ヘ
                /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                   /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、    どういった情報がどこにあって
               /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\   どうすればそれを引き出せるか
              / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ  それがわかっているのであれば
              / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ', それは
              /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i その知識を有しているのと同義です
          /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ | 
            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ やる夫さんがこの辞書の在処を
               | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l  知っているのなら
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│ やる夫さんにはこの辞書と同じだけの
       |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|  「知識」がすでに準備されているんです
       |.    辞書    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|  
.      /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
    {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
     {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│
     ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
     V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l


     ____
   /     \
  /  ⌒   ⌒\   何となくわかったお
/    (●)  (●)\  つまりみwikiさんは知識は蓄えるものではなくて
|       (__人__)   |  扱うものだと言いたいのかお?
/      ∩ ノ)   /    
(  \ / _ノ´.|  |     
.\  "  /__|  |     
  \ /___







106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:13:55.35 ID:HeBFSD+O0
だよな…
大事なのは新鮮で、確度が高い「情報源」の確保だからな
今の時代、情報の新陳代謝の早いこと早いこと…







107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:14:09.52 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      はい
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   やる夫さんの理解が早くて助かります
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   頻繁に使用されるものは自然に覚えていきます
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  ですからまずはその情報の在処と引き出し方を
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  心得ることが重要です
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  求められるのは「識者」ではなく
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  「知識の扱い方を心得た者」
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  ――そういうことですね
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   繰り返しますが
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   重要なのは「その時に必要な情報」であるということ
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   「正しいこと」は小学生にも言えます
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  ですが「必要な時に必要なことを言えること」
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',  それが社会生活全般において求められることです
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ


         ____     
       /      \   
      /  \    /\   ウィス!
    /    (●)  (●) \ 
    |       (__人__)    |  了解ッス!
     \      ` ⌒´   / 
    ノ           \ 







108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:15:05.99 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                        
         では次に……そうですね                
         「C・P・T・T」の概念をお伝えしましょうか?     


     ____
   /     \
  /  \   /\   ほう……しーぴーてぃーてぃー!
/    (●)  (●)\
|       (__人__)   | (新手の必殺技かお?
/      ∩ ノ)   /   小宇宙を燃やして地面をひっぺがせばいいのかお?
(  \ / _ノ´.|  |    それとも魂を炸裂させたり
.\  "  /__|  |    神の一手先を読めばいいのかお?)
  \ /___







109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:16:34.49 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      C…コンセプト
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   P…プロセス
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   T…ツール
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  T…トライ
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  目的(C)を定め、手順(P)を決め
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   手段(T)を用意し、実行(T)する
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   一つの事案を遂行する場合
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   このスタイルが基本となります
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   実行(T)結果を分析し
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   手順(P)または手段(T)へとフィードバックして
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  事案の遂行をより効果的なものに練り上げていきます
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', 
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:17:35.13 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶   
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  この時
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  大切なのは「C」
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  目的を見失わないことです
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │







111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:18:30.59 ID:3d5+jkfT0
何かハイレベルなこと話してるな







112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:18:32.33 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _       
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    一度で成功する事案はそれほど多くはありません
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   多くはフィードバックによる事例の積み重ねにより
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  より現実に即した形へと練り上げられ
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  整えられていきます
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! しかし表層や細部に囚われ
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 目的を見失いがちになることが
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 多々見られます
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 「C・P・T・T」で修正されるべきは基本
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l  手順(P)と手段(T)です
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l! でなければ――やり直しか事案そのものの廃棄です
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',







114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:19:27.45 ID:HeBFSD+O0
手段の目的化ってやつか…







115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:20:06.24 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _       
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    一度で成功する事案はそれほど多くはありません
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   多くはフィードバックによる事例の積み重ねにより
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  より現実に即した形へと練り上げられ
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  整えられていきます
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! しかし表層や細部に囚われ
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 目的を見失いがちになることが
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 多々見られます
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 「C・P・T・T」で修正されるべきは基本
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l  手順(P)と手段(T)です
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l! でなければ――やり直しか事案そのものの廃棄です
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',







116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:21:19.93 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    そもそも「C」の部分に問題が生じる
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   ということは その事案は根本的に
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  的を外したものであったということです
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 物事を定める時には
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  最もその目的と言うものを重視し
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  吟味した上で
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  見定ねばなりません
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:22:15.81 ID:i5RabPv60
     ____
   /     \    なるほど……確かにやる夫達は働くことに精一杯で
  /  ⌒   ⌒\   時々働くために頑張ってるような気分になるお
/    (ー)  (ー)\
|       (__人__)   | でも働くことはあくまで何かを形にすることが目的だお
/      ∩ ノ)   / そこを間違えてしまっては元も子もないお
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |   ――そういうことかお?
  \ /___


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、  
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ そうですね
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', やる夫さんがその部分で理解されているのでしたら
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | このことについては
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  もう大丈夫ですね
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: ! 
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,! 
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:! 







118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:23:05.20 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                                               
         ちなみにCPTTは現行のあるいは既存の出来事に当てはめることも出来ます       
         今自分が携わっていることのCPTTを分析して段階的に捉えるのも重要でしょう      
         むしろ、日頃からそれを行っている人こそが                            
         より的確に新たな事案を扱うことが出来ると言っても良いかもしれません          







119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:24:22.97 ID:i5RabPv60
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                                           
         そして次は……要点をおさえることですね         


     ____
   /     \
  /  ⌒   ⌒\  
/    (●)  (●)\   要点かお?
|       (__人__)   |
/      ∩ ノ)   /
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |  
  \ /___







120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:25:15.53 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶   
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   はい
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ 
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  といっても、先ほどからの
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  やる夫さんの応答を見ている限り
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.| 
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  これについては改めて説明する
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  必要はないかもしれませんね
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │

     ____
   /     \
  /  \   /\   いや、お願いするお
/    (●)  (●)\ やる夫は一つでも確実にみwikiさんから学びたいんだお
|       (__人__)   | わかった気になってすっとばしたら
/      ∩ ノ)   /  何もかもが意味がなくなってしまうお
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |   
  \ /___







121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:25:47.74 ID:HeBFSD+O0
生兵法は怪我のもとw







122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:26:42.96 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    ――では
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   説明させていただきます
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 物事の要素は数多くありますが
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 要点と呼べるものは多くありません
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  そこをいかに掴むかが
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  柔軟かつ効率的に全体図を描き
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  事案を遂行する鍵となります
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:27:58.80 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、     
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   例えば、やる夫さんが仕事で電車を利用し
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   目的地に向かうとして
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  この場合要点となるのは時間、乗車駅、降車駅ですね
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  車内でのやる夫さんのスタイルは特に問題としない
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  ――ということです
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!   もちろん
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   立っているか座っているかで体の負担は違いますから
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   その後の影響はあります
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   ですが、それは無視して良い程度の影響です
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', 
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:29:05.94 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  要素ごとに効果、効率、影響があります
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  その中でトータルで高い割合を占めるものが
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 要点と言えます
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 瑣末なことに囚われ
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :! 柔軟性を失い
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 効率を落とし
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! ――結果
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!  効果と成功率を下げてしまうということは
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ', 最も愚としなければなりません
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',


     ____
   /     \
  /   ノ   ヽ、\   確かに電車の中でJOJO立ちに集中しすぎて
/    (●)  (●)\ 駅を乗り過ごしてしまったら目も当てられないお
|       (__人__)   |
/      ∩ ノ)   / やる夫は今度こそやらない夫に殺されてしまうお
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |  
  \ /___







127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:30:33.23 ID:a74NTSZi0
JOJO立ちwwww
それより>>1のやる夫は物覚えがいいな。







129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 23:31:03.61 ID:4ar4sj5t0
>>126
とりあえずJOJO立ちという発想の時点で本来電車に乗る目的を忘れている








128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:30:57.68 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶   
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  そして最後に――
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  これが、私が今日やる夫さんに
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  伝えたいことで
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  全てに通じる一番重要なことです
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │


あれ……もしかしてみんな眠たい……?
ごごごごご ごめん
超ごめん







130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:32:10.09 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  物事の
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  本質を捉えるということ――
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:33:02.96 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  やる夫さんは先日
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  ミスをされたんですよね?
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____     
      /::::::─三三─\   うっ……
    /::::u:: ( ○)三(○)\
    |:::::u:::::::::::(__人__)::::   | ――ハイ
     \:::::::::   |r┬-|  / 実に……情けないこと……ですが……
    ノ::::::::::::  `ー'´   \







132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:34:13.81 ID:i5RabPv60
            /     /        `ヽ、     
              /‐       //     l      `ヽ    
         , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
       / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  反省は大切です
       / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
      / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l ですが
    l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l それよりも問題にすべきは
     l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 「何故」そのミスが起こったか
        l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
      l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  ということです
      ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
       ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
              ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
. .             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l 
           l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:35:14.71 ID:i5RabPv60
        , ―-  _,「` ー‐-  _
          /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    
       /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   もし、やる夫さんのミスに対して
       ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',   やらない夫さんが
.      l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',  解雇を求めるだけであったとしたなら
       /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  やらない夫さんは無能を責められても仕方無いでしょう
.      / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! 
     /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|  そしてまた、やる夫さんが
    ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  ただ落ち込んでいるだけであったとしたなら
    l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  やる夫さんもまた
    ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!  無能を責められても仕方がありません
     ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
       ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l! 
      ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ', 
       //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',







134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:36:07.95 ID:i5RabPv60
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    失敗があったということは
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   原因があるということ
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  それがどこに由来するもので
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  どのようにすれば是正することが出来るか
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 社内体質の問題であればシステムの改善
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  個人の資質であれば今後を見据えた教育
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  そういったものがそれぞれ必要です
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  ミスそのものは単なる結果で
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   表層でしかありません
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   問われるべきは
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l   常にその本質――







135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:37:03.83 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、      表層に囚われ
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    表層だけを処理してしまうことは
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \   例えそれが
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ 100点の処理であったとしても
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : | それは
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.| その場での100点でしかありません
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 明日に繋がらない100点は
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 以降その価値を問われることは
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 決してありません
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │







137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:38:02.74 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、      本質は、多くの場合表層に阻まれ捉えるのが困難です
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   ですがそれを理解した場合、柔軟に、かつ的確に
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   基礎から応用まで幅広く扱うことが出来るようになります
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  ――むしろ
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  本質を捉えることがない限り
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  物事が本当の意味で解決に向かうことは
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  無いと言っていいかもしれません
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!   自分が対面した出来事に対して
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|   それの持つ本当の姿は何か
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  常にそれを見定めるよう注意すること
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',  真の意味で把握し
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ 理解するということ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 23:38:47.05 ID:4ar4sj5t0
物事にはかならず原因と結果がある。

結果が正解か不正解か?
それに至った原因は何なのかがわかる奴が生きていけると教わった







139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:39:45.14 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ  やる夫さんが先日得たのは
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', 0点は0点でも
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  どのような本質を持った0点だったのか――
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  その答えはもう
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  ここにあるものだと
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  私は思っています
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   







140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:41:07.53 ID:i5RabPv60
                                        
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、     
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶    
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \  
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ  ――以上です
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  何か、他に質問はありますか?
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l 
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l 
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | 
            \{   \リ:.:`弋   ー ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │


     / ̄ ̄ ̄\     ――いや、ないお
   / \   / \   
  /  (●)  (●)  \.  ありがとうみwikiさん
  |    (__人__)    |  とても伝わるものがあったお
  \    ` ⌒´    / やる夫はこれから今日聞いたことを
  /              \  よく噛み砕いて整理するお







141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:41:56.20 ID:HeBFSD+O0
みwikiは良い先生になれるな







142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:43:26.96 ID:i5RabPv60
          , ―-  _,「` ー‐-  _       
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、   
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ  
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ', 
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :', 出来のよい講師であったかどうかは
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 不安ですが
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| そうしていただけると私も嬉しいです
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l 
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:! 
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l 
         ,'.:〉! ヽ V ,/    ー   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',


>>141
私もそう思います
だっておっぱいは正義だから







143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:44:14.44 ID:HeBFSD+O0
>>142
生徒のやる気が違うもんな







144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:44:46.70 ID:i5RabPv60
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  …………
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ







146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:46:02.85 ID:i5RabPv60
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  そうですね
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  せっかくですから
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  もう一つだけ
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:47:34.58 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', やる夫さん
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  今日私が伝えたことは
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  実は全部、当たり前のことなんです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: ! 
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____
      / ―  ―\
     / (●)  (●)\   
   /     (__人__)  \ 当たり前、かお?
   |       ` ⌒´    |
   \            /
   /               \







149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:49:01.47 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、  はい
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ  何も難しいことでも 特別なことでもないんです
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  私が言ったことに限らず
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 世の中のことはほとんど、当たり前で済んでしまうことで
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V 構成されているんですよ
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____
      / \   /\
     / (●)  (●)\   !!
   /     (__人__)  \
   |       ` ⌒´    | そうだったのかお!
   \            /
   /               \







150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:49:41.07 ID:HeBFSD+O0
それが一番難しい







151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:50:28.19 ID:i5RabPv60
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、     
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、   はい
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ   ですから
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  当たり前のことは当たり前として
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  そのまま捉えてしまって処理してしまうのが
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  仕事の能率を上げるうえで賢い行為と言えます
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!  当たり前のことに逐一こだわってしまっていては
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i   進むものも進まなくなってしまう――
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!  物事の効率化を考える上で重要なことです
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|  覚えておいてくださいね
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ  
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', 
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ


         ____
      / \   /\    
     / (●)  (●)\    わかったお!
   /     (__人__)  \  キモに命じておくお!
   |       ` ⌒´    |
   \            /
   /               \







152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:51:14.31 ID:i5RabPv60
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   ――はい
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:52:05.17 ID:i5RabPv60
         ____
      / ⌒   ⌒\    
     / (⌒)  (⌒)\   
   /     (__人__)  \ …………
   |       ` ⌒´    |
   \            /
   /               \







154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:52:28.97 ID:HeBFSD+O0
「当たり前」の中に地雷が埋まっていることも、ままあるがね







155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:53:03.35 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\     ………………………
    / ノ   ヽ、 \   ……みwikiさん
   /  (●)  (●)  \. 「当たり前」って……何かお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 23:53:58.06 ID:4ar4sj5t0
>>155
スレタイそういう事かよwwwwwwwwwwwwwwwww







157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:54:04.69 ID:i5RabPv60
        rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
        | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
        | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
        |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ', 例えば、交通量の多い交差点
     /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : | 信号機があること――
    /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
   /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l 交番にお巡りさんが詰めてい
  /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l そうですね
  |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
       |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :| 今日私が伝えたことは
      ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : | やっている方は当たり前に
         \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│ やっていることですし
              /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
         /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : | 社会を構成する全てが
   _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \| そうだと言えると思います
   ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
    / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
     ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ

                
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ⌒   ⌒ \   
   /  (●)  (●)  \. そうかお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:55:45.49 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ノ   ヽ、 \   それはやっぱり……
   /  (●)  (●)  \.
   |    (__人__)    | いくらなんでもおかしいと思うお
   \    ` ⌒´    /
   /              \


>>157訂正
「交通量の多い交差点に」
「交番にお巡りさんが詰めていることも」







159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:56:49.22 ID:a74NTSZi0
>>1できるのならもっとやってくれ
俺らの睡眠時間なんて考えずに







160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 23:59:13.09 ID:i5RabPv60
      / ̄ ̄ ̄\    
    / ノ   ヽ、 \    誰かが建てなきゃ信号機もないお
   /  (●)  (●)  \. 配属されなきゃお巡りさんも交番にいないお
   |    (__人__)    | 誰かがそうしてるからそれがあるんだお
   \    ` ⌒´    / それが当たり前で片付けられるなんて――
   /              \ やる夫にはやっぱり理解できないお


>>159
話は全部作り上げてるので……これ以上は無理ですね ごめん
ただまあ
他にも用意していることはありました
「奇策は定石在ってこその奇策」
「定石を知らない者が奇策を運用することは出来ない」
「優れた戦術と言うのは古来より素人にもわかりやすいもの」
「難解な戦術はそもそも戦術ではない」等等
くどくなるのでカットしちゃいましたとさ テヘミ☆







161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:00:34.13 ID:L2Lp5ZAU0
      / ̄ ̄ ̄\    
    / \  / \    みwikiさんが教えてくれたことだってそうだお
   /  (●)  (●)  \.  みwikiさんがすごくしっかり考えてきたことだから
   |    (__人__)    |  やる夫にも伝わる形をしてたお
   \    ` ⌒´    / みwikiさんや他の人が沢山考えて実践してるから
   /              \ それが当たり前の形で社会に転がってるんだお







162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:01:51.80 ID:3zi5/wtp0
>>160
おk 無理行ってスマン







164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:01:54.46 ID:L2Lp5ZAU0
      / ̄ ̄ ̄\     
    / \  / \    世の中に当たり前で片付けられていいものなんて
   /  (●)  (●)  \.  あるはずが無いお!
   |    (__人__)    |  全部――
   \    ` ⌒´    / 誰かがそうしてるからあるはずなんだお!
   /              \







166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:04:12.76 ID:L2Lp5ZAU0
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  …………
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ


>>162
私的な部分ですがストーリーを考えると
くどい描写は見せ場の味を濁らせるんじゃないかと思ってるんです
こんな形でもやる夫の物語です
何を描こうとして何を示したいのか それを考えると
削らざるを得ない部分が沢山出てくるんです……
って私の物語観なんてどうでもいいですね
とりあえずおっぱいは正義







167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:05:21.38 ID:IX8uqcaG0
>>166
おっぱいは正義には同意せざるを得ない







168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:06:26.12 ID:iqNIi1xT0
>>1
尻は美徳







165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:03:46.19 ID:pf0cPo080
>>108を見たところ、>>1はチャンピオンで連載中のセイント星矢冥王神話が好きだな?







169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:06:26.26 ID:L2Lp5ZAU0
         ____                
       /      \               
      /  u   ノ  \   ――とまあ 以上がデキの悪いやる夫の今までの愚考であったり
    /      u (●)  \  したわけでありますわけであったりしたんですよね
    |         (__人__)|  しかしまあそれは所詮小人の思考なわけであって
     \    u   .` ⌒/   やはりみwikiさんのおっしゃることがですね
    ノ           \   的を射ていないわけはないとやはりやる夫も思うわけなんですよね
  /´               ヽ  つまるところやる夫の考えなんて無視されるべき瑣末なものであって
 |    l              \         でももしかしたら少しくらいはとかその
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    いえ、何でもないような気もしないわけでも ハイ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


>>165
そんなまさか
クリムゾンソーンなんて知りませんし
アクベンスなんてもってのほかですよ
魚座と蟹座で泣いたりなどしていません
決して!







170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:07:43.10 ID:RweYpRPS0
このやる夫はずいぶん哲学的だな
疑わなければ楽でいられるのに…







171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:08:08.16 ID:L2Lp5ZAU0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  ――安心しました
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \













ここで鯖移転がありました












1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:23:12.55 ID:5xVcJ7sV0
もしかして鯖移転ですか?
とりあえず建ててみたんですが……








3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:24:43.88 ID:GGg2B6zS0
続きが気になるんだぜ







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:24:46.30 ID:5xVcJ7sV0
とりあえず>>1です
前スレを見ていてくれた方何番まで載っていたでしょうか?
そこがわかれば少しだけ戻って貼りたいと思います








8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:26:40.68 ID:1GpEgcYU0
俺は166まで読んだぜ







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:28:12.26 ID:5xVcJ7sV0
         ____                
       /      \               
      /  u   ノ  \   ――とまあ 以上がデキの悪いやる夫の今までの愚考であったり
    /      u (●)  \  したわけでありますわけであったりしたんですよね
    |         (__人__)|  しかしまあそれは所詮小人の思考なわけであって
     \    u   .` ⌒/   やはりみwikiさんのおっしゃることがですね
    ノ           \   的を射ていないわけはないとやはりやる夫も思うわけなんですよね
  /´               ヽ  つまるところやる夫の考えなんて無視されるべき瑣末なものであって
 |    l              \         でももしかしたら少しくらいはとかその
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    いえ、何でもないような気もしないわけでも ハイ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


>>166の続きです







10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:29:29.97 ID:5xVcJ7sV0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  ――安心しました
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   







11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:30:17.53 ID:5xVcJ7sV0
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|  /
    ノ::::::::::::  `ー'´   \







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:31:09.30 ID:5xVcJ7sV0
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', 申し訳ありませんでした
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 少し
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  意地が悪すぎましたね
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i 
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


         ____
      /::::::─三三─\   
    /:::::::: ( ○)三(○)\  (やる夫を試してたのかお!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  しかも絶対悪いと思ってないお!
     \:::::::::   |r┬-|  /   この人清楚な顔してとんでもないお!
    ノ::::::::::::  `ー'´   \  ランティス商事は何て人を雇ってるのかお!?)







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:32:16.05 ID:5xVcJ7sV0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  どんな物事も
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  「当たり前」で済ませてしまったなら
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  それでおしまいです
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  ひたむきに向かい合うことも――
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  大切さに気づくことも――
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  その先にある全てが
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   簡単に閉ざされてしまいます
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:33:11.00 ID:5xVcJ7sV0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   「当たり前」を当たり前だと
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   簡単に言い捨ててしまえる人――
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  その方は、能率的な仕事は
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  できるかもしれませんね
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  けれど私は
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  その人が
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  素敵な仕事をしてくれるとは
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   決して思えません
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   何より――
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:34:04.99 ID:5xVcJ7sV0
          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  私は
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l   「当たり前」に
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|   気づいてくれるような方と
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   ー` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│  一緒に仕事をしていきたいと
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │   思っています
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:35:03.08 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   …………
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:36:02.25 ID:4aacaNsy0
「当たり前」なんて……なかった

それが当たり前なんですね!わかります!








18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:36:13.37 ID:5xVcJ7sV0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  ……やる夫さん
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:36:53.24 ID:Niz3elLy0
自分が信じていたものを、当たり前に受け取れなくなったとき
その人の哲学が始まる







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:37:11.02 ID:5xVcJ7sV0
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !   誰かが植えたから
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V   花壇には綺麗なチューリップが
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   咲いているんです――
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
            /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|







21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:38:10.37 ID:5xVcJ7sV0
   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l  表までお送りします
:.:.:.i * ト、:.:.、   `  fヌ〉:!:ル'   
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/     
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '      
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { 
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ ' 


                     
           /|___     
    _.x<  ̄ ̄.: : :|: : : : ハ      
 /: : : : : : : : : : : : :.:| : : : : ハ    
': : : :,': : : : :/ :/:!: : :.:|: : : : : : ヽ   
`\:/: : : : :/ :/|:|: : : :ト. : ::|: : : : :\ 
: : :/: : : :斗:.,' |:|: : : :|`,ヽ:!: : : : : : :ヽ  お気遣いありがとうございます
::/.:/.: : :/!/  ?: : : | !: :! : : : : : : : }
/: ::! : : / |'    |: : :,'  ?ヽ : : : : :ト |
: : :|: : /.≠气  |: :/ z =ミ |: : : : / |'
ヽ: :ト: :|     i!' l    /}: : /|'  
| ?|:Nヽ __ ノ _, ヽ _ .lノ:/    
|/: ::!: :| > _ {7.)_ .  <|::|      
: : :',:.ハ : :/:::| ̄|::rl^l^l^! |: !     
: : : ∧:.`<:::::::|⌒|::|    | :l :ヽ    
: ./: ∧: :ヽ::::!  ! ̄ ̄ ̄ |: : :\   







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:39:13.73 ID:5xVcJ7sV0
           /     /        `ヽ、     
             /‐       //     l      `ヽ    
        , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ  
      / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ 
      / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
    / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  面白い方
   l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  
    l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  ですね
      l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
     l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
     ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
      ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll 
             ll  `l,、    ー ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l 
.             l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
          l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 


              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \    
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶   …………
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´   
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1    やる夫のことですか?
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l.    
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll    
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:39:25.27 ID:GGg2B6zS0
みwiki見直したわ







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:40:04.92 ID:5xVcJ7sV0
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、    
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ はい
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', 
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :  とてもひたむきで
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | 一生懸命で
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  素直で
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  まっすぐで――
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  素敵な方だと感じました
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!


           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  ……それは
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ   いくらなんでも
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/   買いかぶりすぎですぅ
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:41:21.53 ID:5xVcJ7sV0
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \         
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>  目なんか濁りっぱなしの四六時中アホ面で
      ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"   ちょっとしたことで壊れかける程度の精神力です
       l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l   
      l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l    多分
      l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l.   今日は隙あらば粗相でもして腹を切って
      N、:.トX´そソ         /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l   現実から逃げようとしてたんじゃないですか?
      ヾト、ミゞ゙      '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l.   
        丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l  少なくとも私はそう睨んでるですよ
          |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l  
         l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l 







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:42:22.16 ID:5xVcJ7sV0
        |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /   
        ヽ   l /  /         \ ヽ   /    おまけにあいつの心の樹は
         ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /     めちゃくちゃですぅ
         ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l     
           Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|     歪んで曲がって傷だらけで
           | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|     雑草にやられてボロボロで
           | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l     
           |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l      下手したら触(ピー)まで
           | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',     生えてそうな勢いでした
          /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、   
           /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:    とんだ変態ですよ 最悪です
.          /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',  小汚くてとても見れたもんじゃなかったですぅ
         /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:43:34.42 ID:5xVcJ7sV0
          , ―-  _,「` ー‐-  _                
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、           
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ          
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',          
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',         
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !         
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!         
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   ……そ
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!         
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   そうなんですか?
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!         
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l         
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!         


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|   そーです
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|   だからあいつはそんな
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|    たいそうなタマがありません
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧   
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l   ただのへちゃむくれです
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,







28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:44:45.59 ID:5xVcJ7sV0
                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ    ただの――
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >  立ち上がることの出来る
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ    
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、   へちゃむくれです
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\







29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:46:18.96 ID:5xVcJ7sV0
        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\    
   /   (__人__)   \ 
   |     (  (      | 
   \     `ー'     /  
   ノ           \             
/´               ヽ            
|    l              \          
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  







31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:48:15.46 ID:5xVcJ7sV0
        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\    
   /   (__人__)   \  ……まいったお
   |     (  (      | 
   \     `ー'     /  
   ノ           \             
/´               ヽ            
|    l              \          
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:49:06.64 ID:5xVcJ7sV0
        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\     みwikiさんはわかりやすく説明してくれたお
   /   (__人__)   \    でもわかりやすくてもどれも易しいものではないお
   |     (  (      |   そもそもみwikiさんみたいな能力のある人が実践してることを
   \     `ー'     /    今のやる夫に適用できるほど世の中甘くはないんだお
   ノ           \             
/´               ヽ            
|    l              \          
ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
 ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:50:03.39 ID:5xVcJ7sV0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ / (○)  (○)\      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.    (__人__)  \   /⌒)⌒)⌒)   大体やる夫の器は限られてるんだお
| / / /     (  (     | (⌒)/ / / //  極意を聞いただけで達人になれるなら
| :::::::::::(⌒)     `ー'    /  ゝ  :::::::::::/    世の中には響鬼さんがごろごろ転がってるんだお
|     ノ            \  /  )  /    魔化魍の生きる場所はないんだお
ヽ    /              ヽ /    /    姫と童子の大量虐殺だお
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:50:44.79 ID:Niz3elLy0
諦めたらそこで試合終了ですよ







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:51:17.00 ID:5xVcJ7sV0
       ____
     /      \    結局――みwikiさんにまで手間をかけさせて
   /  _ノ  ヽ、_  \   やる夫はこの体たらくだお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ 何も変われてないお
  |     (__人__)    | もはや腹マイトで国会突入しか
  \     ` ⌒´     /  やる夫の人生に意味を持たせる方法はないのかお……

                旦 <コトッ         







36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:51:42.62 ID:4aacaNsy0
器なんてみんな容量は同じです。

用は最初に物が溜まるか最後に物が溜まるかの違いですよ







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:52:29.82 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   ……
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   
                 ζ  ,
                  _ ノ
             ( (   (. )
                . -‐ ) ‐- .
             .´,.::::;;:... . . _  `.
             i ヾ<:;_   _,.ン |
             l      ̄...:;:彡|
   .           }  . . ...::::;:;;;;;彡{
             i   . . ...:::;;;;;彡|
             }   . .....:::;::;:;;;;彡{
             !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
              ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
              ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                  ̄ ̄







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:53:13.00 ID:5xVcJ7sV0
         ____      
       /      \    
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \  何だお……これは?
    |         (__人__)| 
     \    u   .` ⌒/ 
    ノ           \ 

                旦 

                  
--- ──ァ- 、          
     /:.:./::>、       
   /:.:.:.:/::/_ノヾ       匂ってわかんないですか?
,   /:.:.:.:/''´  0′',      
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     紅茶ですぅ
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔      
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:53:32.76 ID:33IIdTH60
人間の中身は常に一定じゃないんだよな







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:54:26.55 ID:5xVcJ7sV0
         ____      
       /      \    
      /  u   ノ  \   紅茶……?
    /      u (●)  \  (コイツ……普通紅茶を湯のみに入れるかお?)
    |         (__人__)| 
     \    u   .` ⌒/  一体どういう吹き回しだお
    ノ           \ 

                旦 

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    翠星石が翠星石なりに
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|    見方を考えてみた結果 ですぅ
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧ 
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:55:18.05 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \.   はあ
   |    (__人__)    |   見方ッスか
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   

                旦 

           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_    やれやれ
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\  コイツ前回自分が言ったことも忘れてるですよ
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ   どーしよーもねーですね
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/  
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:56:38.00 ID:5xVcJ7sV0
       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ  まあ、説明してやるから聞きやがれです
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  |  おめーら人間は忙しくなるとすぐテンパるですよ
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }  緊張があるのはいいことですけど
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /  度が過ぎると今のやる夫みたいにろくなことにならないです
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧   だから いい紅茶の匂いでもあれば
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \  少しは余裕を取り戻す効果があるかと考えたんです
    ∧_}ノ´V |l r个〈:\   ト、_/  消費されるだけのインスタントコーヒーとは効果がちがいますよ
    / \:.:「\l〉:ー-YT‐|: : }   |    いい紅茶です 煮詰まった思考が一度引き剥がされるくらいのです
.   /  / ヽ}/:.`ヽ、乂:人: :ヽ、 ヽ
  /  /   / :\: : : : : : :.:/ヽ: :}\ \ というわけで用意したですよ
. 〈ー≠ニ二/: : : : \: : : : /: : :∨/_}// 幸いウチには紅茶にうるさいのが居るですからね
  ヾー-ニ_/ヽ: : : : : :`丶/: : : : :`Y_二ニ〉
  〈二ニ7: : :`丶、:_:_:_:_:_:_:_; : -‐ヘ=={
  `¬く:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:〉<
        ̄`========'´ ̄







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:57:36.04 ID:5xVcJ7sV0
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ     やる夫は丁度良い実験台です
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/     さあ
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i    さっさと飲んで翠星石に効果を見せるです!
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、







44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:58:37.89 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / _ノ   ヽ_  \     ……そうかお
   /  (●)  (●)  \.   わかったお
   |    (__人__)    |   (翠星石は翠星石なりにちゃんと考えてるんだお
   \    ` ⌒´    /    やる夫のような駄目人間とは偉い違いだお)
   /              \   

                旦 







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 00:59:06.24 ID:1GpEgcYU0
相変わらずのクオリティに嫉妬







46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 00:59:52.01 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \    …………
   /  (●)  (●)  \.  
   |    (__人__)    |  (翠星石なりに――)
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

                旦







47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:01:02.23 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.   (そうだお――)
   |    (__人__)    |  
   \    ` ⌒´    /  
   /              \  

                旦







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:02:03.57 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \    
   /  (●)  (●)  \.   (やる夫はみwikiさんじゃないんだお
   |    (__人__)    |   どうあがいても
   \    ` ⌒´    /   みwikiさんにはなれないんだお)
   /              \  

                旦







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:03:07.02 ID:5xVcJ7sV0
     / ̄ ̄ ̄\      (元々 それしかなかったんだお
   / \    / \     やる夫は――やる夫にしかなれない
  /  (●)  (●)  \.    やる夫なりの形で受け取って
  |    (__人__)    |   やる夫なりの形にしていくしかないんだお)
  \    ` ⌒´    /  
  /              \  

               旦







51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:04:07.86 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\      
    / \    / \    (今のやる夫が出来ないなら
   /  (●)  (●)  \.   明日のやる夫が出来るようにするしかないんだお
   |    (__人__)    |   今のやる夫の器が小さいなら
   \    ` ⌒´    /   明日のやる夫の器を広げるしかないんだお
   /              \   逃げる道なんて元からどこにもないお
                   もう 前に進むしかないんだお)
                旦







53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:05:49.30 ID:5xVcJ7sV0
      / ̄ ̄ ̄\     
    / \    / \    (やる夫は――
   /  (●)  (●)  \.   やる夫なりの形で――
   |    (__人__)    |   やる夫の出来る――
   \    ` ⌒´    /   
   /              \   やる夫の歩き方で――!)

                旦







54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:07:02.87 ID:5xVcJ7sV0
          ____
       / \ / \
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \    ……よし!
     |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やるお!!!!
     /     `ー'    \ |i   
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl  
                          ...__
                  ガチャン >  (__()、;.o:。
                         ゚*・:.。







55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:07:28.86 ID:Niz3elLy0
あーあw







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:08:06.24 ID:5xVcJ7sV0
          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    ………
     |       |::::::|     |     …………
     \       l;;;;;;l    /  
     /     `ー'    \  
   /          ヽ  ヽ
   (   丶- 、       しE | 
    `ー、_ノ          E ノ 
                 
                        ...__
                        (__()、;.o:。
                         ゚*・:.。







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:08:51.66 ID:4aacaNsy0
恋愛フラグはすぐ折るくせに死亡フラグを立てるのはうまいんだよなぁ……







58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:09:08.92 ID:5xVcJ7sV0
         ____     
       /      \    
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/ 
    ノ           \ 

                        ...__
                        (__()、;.o:。
                         ゚*・:.。







59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:10:06.67 ID:5xVcJ7sV0
         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  |
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. --'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', ?| ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ







60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:10:31.89 ID:Niz3elLy0
やる夫終了のお知らせ







61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:11:08.40 ID:5xVcJ7sV0
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \      
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |  
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                  d⌒) ./| _ノ  __ノ







62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/30(水) 01:11:42.96 ID:33IIdTH60
おわた







64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:13:31.32 ID:Niz3elLy0
>>1







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:14:09.82 ID:e7k2Xzhk0
話の締め方がいいなwwww







66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:16:06.89 ID:16SlV2l00
この人の話は、ぶっちゃけると締めの良さで印象30%はアップしてる。
大好きなパターンだ。








67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 01:16:54.18 ID:5xVcJ7sV0
というわけで終わりました
いつもと違う作り方だったようなそうでもないような
おまけに鯖移転まで絡んでどうにも微妙で申し訳ありませんでした

ギリギリまで作ってたので投下が遅れ
日をまたいで1時に食い込んでしまいました
本当に申し訳ありません
もしかしたら内容も知識とかそういった系統じゃなくて
心の関係の話を求められていたのかもしれませんが……
浮かんだネタがこれだったのと頭の中で出来上がってしまったので作ってしまいました
すみません

ちなみにエンディングに聞いている曲は鈴木結女さんの「ONE AND ONLY」です
関係ないですか? そうですか

とりあえず最後まで見てくれた皆さんに伝えたいことがあります


おっぱいは正義


ではまた どこかのスレで








やる夫が自分と向き合ったようです
やる夫が自分に向き合いきれなかったようです
やる夫にはプライドというものがないようです
やる夫には当たり前のことがわからないようです
やる夫は無理をしないそうです
やる夫は未来を信じていないようです





プロフェッショナル 仕事の流儀 パティシエ 杉野英実の仕事 あたり前が一番むずかしい
プロフェッショナル 仕事の流儀 パティシエ 杉野英実の仕事 あたり前が一番むずかしい茂木健一郎 住吉美紀 杉野英実

NHKエンタープライズ 2006-09-22
売り上げランキング : 20484

おすすめ平均 star
star「プロフェッショナル」の中で最大級のおすすめ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が現実シリーズ」内の最新記事

だ

    最近入社した新入社員が研修で聞いた話を
    そのまま書いてるようだな
    つまんね
    [ 2008/05/01 01:01 ] [ 編集 ]
    言ってる内容はともかく、こいつ自身はハッキリ言って嫌いだ。
    自己満足にいたる過程がまさにダメな女そのもの。
    プライドが無いとか言っといてその実、顕示欲のカタマリじゃねーか。
    [ 2008/05/01 01:53 ] [ 編集 ]
    なんかどこか虚無的なのが好きだったんだが少し変わったな。
    まぁすこし間の取り方に残ってるが。
    でも、俺は好きだなー。
    [ 2008/05/01 03:24 ] [ 編集 ]
    広辞苑、イミダス、知恵蔵、国語辞典、漢字字典

    これを流し読みすればかなり知識の幅が広がる

    そう言えばそんな言葉あったねぇレベルでも大分違う
    [ 2008/05/01 09:09 ] [ 編集 ]
    俺は好きだな
    少なくても俺はこの人のスレ読んで考えさせられるものがあったし。
    [ 2008/05/01 13:23 ] [ 編集 ]
    俺もこの人はあんまり好きじゃなかったんだが、
    文章読めば感心するところはあるな。

    まぁ俺みたいに生産できない人間よりは、数千倍はクオリティ高いよ。
    [ 2008/05/01 15:43 ] [ 編集 ]
    今の新人がこのやる夫ぐらい真摯に考えてくれたらなぁ……。
    ゆとり教育はこういう姿勢を鍛えるのが目的だったはずなのになぁ…………。
    [ 2008/05/03 00:08 ] [ 編集 ]
    俺はこのタイプの話は好きです。自分が引っかかってたことのヒントが転がっていると思うから。このスレの中にも大切なメッセージが転がっていたように思います。

    695にもあるように、最近の若人はこのような大切な哲学(真理を考えること)をないがしろにしているような気がします。

    また、人の書き方より、内容を見ることが大切だと思いますよ。
    [ 2008/05/11 03:08 ] [ 編集 ]
    キチっと起承転結が確立しててさらに締めにネタを持ってくる…
    おまい大好きだ

    十人に同じ色は一つも存在しない。
    [ 2008/05/12 16:40 ] [ 編集 ]
    強迫観念持ち、潔癖症、その他どう考えても統合失調症な俺はまったくもって無理です。
    本当にありがとうございました。
    [ 2008/05/20 00:53 ] [ 編集 ]
    「当たり屋」なんて……いなかった

    それが当たり屋なんですね!わかります!
    [ 2008/05/23 00:16 ] [ 編集 ]
    いろいろと学べた。これは良スレ
    俺も少し真面目に生きなきゃな……
    [ 2008/07/04 20:05 ] [ 編集 ]
    とりあえず、深夜までこき使って個々の能力の所為だから
    残業代は出せないなどとほざくうちの会社ではがんばらないことに決めました。
    [ 2008/07/26 16:09 ] [ 編集 ]
    オチがいいなww
    仮面ライダーネタもいいわw
    [ 2008/07/31 20:58 ] [ 編集 ]
    おっぱいおっぱい言ってるが
    みゆきの魅力はそれだけじゃないと伝わってくるぜよ
    [ 2008/08/10 06:20 ] [ 編集 ]
    なんて美しい文章なんだ…
    惚れぼれしてしまうよ。
    [ 2009/02/22 22:37 ] [ 編集 ]
    最初のほう「損益が出る」じゃなくて「損失が出る」だよな。細かいことだけど
    [ 2009/05/18 19:23 ] [ 編集 ]
    損益が出ない→文字通りに何もしない
    損益が出た→やる夫が働いた→働くな死ね

    こうだな
    [ 2009/06/19 20:06 ] [ 編集 ]
    >>やる夫はやる夫にしかなれない

    天道のようになろうとしたけど、結局自分で自分を変えるしかない、って気付いたときのかがみんの台詞が元ネタだろうね
    「俺は俺にしかなれない・・・・・・でも、それが俺なんだ」
    [ 2009/08/19 15:22 ] [ 編集 ]
    どーーーーーーーーーーしても気になる!
    損益が出なきゃなんて言葉はない!!!!
    [ 2010/04/12 02:58 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: