FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やるおで学ぶ卒業論文の書き方(文系編) 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:02:24.41 ID:Cbc11l8+0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   提出期限まであと1ヶ月…
   |    (__人__)    |   卒業論文が書けないお…
   \    ` ⌒´    /
   /              \









2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:03:07.06 ID:Cbc11l8+0

         ____
       /      \  これが書けないと卒業できないお!
     /  _ノ  ヽ、_  \  でも書いても書いても日本語にならないお!
    / o゚((●)) ((●))゚o \
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

やるおの論文(抄)
--------------------------------
 やる夫はこの本にとても感動したお。
 とくに主人公が狼に追いかけられて血の池地獄に
落ちていくシーンでは、世の中の厳しさを教えられ
たお。やる夫が考えるに、これは現代日本の社会が
抱える病理をディコンストラクションしていく過程を、
三角関係という絶妙なメタファーを用いて説明していると
考えられんだお。

             -2-
----------------------------------








5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:04:53.20 ID:Cbc11l8+0

何突然いってるんだこいつ……
        / ̄ ̄\   
      /       \      ____ というわけで、論文みせてくれお。
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ . 
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



         ____
        /⌒  ⌒\        
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)  なにをいってるだお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  友達という字は二人の人間がささえあって
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\ できているんだお。
  (___     `ー'´   ____ )   やらない夫はこんなときこそやる夫を
       |        /           助けるべきだお!
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......









6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:05:37.34 ID:Cbc11l8+0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        そりゃ「人」だ!!!
    .|     (__人__) /⌒l      だいたいオマエ、半年も大学きてねえだろ!!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|      今さらgdgdいってんじゃねぇ!!!
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      ちゃんとおとといから来たのに…
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, 
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J









7以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:06:27.55 ID:Cbc11l8+0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  うう…すまんかったお。このとおりだお。
     /    。<一>:::::<ー>。  今はどうにかしてやる夫に論文を見せてくれだお。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   それがないと卒業できないだお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._









8以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:07:14.05 ID:Cbc11l8+0


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     まあいい、ひとまず脇に置いておいてやる。
 |    ( ●)(●)   それより見せてくれって…オマエ、
. |     (__人__)    選んだ作品が全然違うのに、
  |     ` ⌒´ノ   俺のを見てどうするんだ?
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\    
    /   ⌒(__人__)⌒ \.   もちろん丸写しするだお!
    |      |r┬-|    |    やる夫が卒業できればいいお!
     \     `ー'´   /    
    ノ            \.   









9以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:07:45.42 ID:Cbc11l8+0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        俺が卒業できなくなるだろうが!!!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      それはそちらの都合で…
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, 
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J









10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:08:41.63 ID:Cbc11l8+0


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  やっぱし丸写しは無理かお…
     /    。<一>:::::<ー>。  このままやる夫は留年だお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   せっかくく○楽に就職が決まったのに…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   これじゃやる夫の野望が水の泡だお…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._









93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:14:38.42 ID:kW8a5aL00
>>10
くふ楽www








11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:08:45.40 ID:rygi0dvN0
作品ってことは文学部?







13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:09:34.12 ID:Cbc11l8+0



   / ̄ ̄\       (どうせ会場で手をあげただけだろJK……)
 /   _ノ  \     仕方ないな。論文は見せられないが、書き方は教えてやる。
 |    ( ●)(●)   それでいいだろ。
. |     (__人__)   (くそ、こっちも追い込みなのに)
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    で、オマエは何について書きたいんだ?
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、   


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     「「CLANNAD」にみる人生の崇高さに関する一般的考察」についてだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /










16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:10:54.58 ID:DmfyBvvs0
クラナドかよw







14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:10:10.89 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   …オマエ、とりあえず難しそうな単語を並べただけだろ。
. |     (__人__)   だいたいCLANNADについて論文を書いてどうするんだ?
  |     ` ⌒´ノ   卒論は大学に保管されて後輩が閲覧できるんだぞ。
.  |         }   2ちゃんに晒されたら祭りになるぞ。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、   

【補足】
卒業論文は提出後、数年は図書館に保管されます(大学によって違いますが)。
保管されている場合、もちろん公開されているので、後輩たちが参考に見ることだってあります。
このごろ犯罪者の卒業文集がTVで取りあげられていますが、個人的な意見としては卒業論文も、
タイトルや内容によっては同じぐらい地雷になるんじゃないかという気がします。









15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:10:43.64 ID:Cbc11l8+0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   うう、CLANNADは人生なのに…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  じゃあどんなのにすればいいお?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__)    まあ無難な、いわゆる「文学作品」を選んでおくほうがいいぞ。
  |     ` ⌒´ノ    漱石とか、芥川とか、太宰とか、谷崎とか、いろいろいるだろうが。
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 









17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:11:08.85 ID:Cbc11l8+0

        ____
        /⌒  ⌒\           名前は聞いたことあるけど、
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)      読んだことはないお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))     面白いのかお?
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\   
  (___     `ー'´   ____ )   
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......









18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:11:45.14 ID:Cbc11l8+0


      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        オマエ、四年間何やってたんだ!
    .|     (__人__) /⌒l 読書しない学生でも知ってるぞ!!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      レポートはKANONとCLANNADとCC
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’,    さくらとエヴァで乗り切ったお。
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’   でも単位は取れたお。
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J









19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:12:08.85 ID:hGePSyhj0
これは期待



来年卒論だし参考にさせてもらお







20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:12:15.47 ID:Cbc11l8+0



   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   (はやく大学から出ていってほしいんだよ…)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   じゃあ青空文庫にアップロードされている作品を読んでみろ。
.  |         }   あそこのヤツならどれも、いわゆる「文学作品」だから
.  ヽ        }    大丈夫だろ。
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:12:28.67 ID:+lHZrOtB0
「文系の卒論ってwwwwww」みたいな煽りはまだか







22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:12:51.35 ID:Cbc11l8+0


     ____
     /      \
   / ─    ─ \   ものすごい数だお…
  /   (○)  (○)  \   ぜんぜん知らない名前がいっぱいだお…
  |     (__人__).    |    河上肇、北一輝、三木清… この人たちも文学者かお?
  \     ` ⌒      / 




   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   その人たちは違うぞ。
. |     (__人__)   9割くらい文学者なのに、よくそれをはずして選べるな。わざとか?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   そうじゃなくて、今の目的はどの作家のどの作品にするかだろ。
.  ヽ        }    もう期日まで時間がないんだから、長いのを選ぶなよ。
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:13:25.17 ID:Cbc11l8+0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ぜんぜん選べないお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  書きやすそうなのをやらない夫が選んでほしいお。
  |     (__人__)    | それでいいお。
  \     ` ⌒´     /  





   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   …じゃあ芥川龍之介の「羅生門」はどうだ。
  |     ` ⌒´ノ   これなら長くないぞ。内容も単純明快だから、
.  |         }   あまり読書経験のないやる夫でも大丈夫だと思うが。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:14:01.56 ID:iDdTcf9LO
河上肇はたしか哲学者だっけ?







25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:14:01.97 ID:Cbc11l8+0


         ____
        /⌒  ⌒\        
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)   これは短くていいお。
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  青空文庫のはルビもついていて、読みやすいお。
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\ これに決めるお。
  (___     `ー'´   ____ )   
       |        /        で、まずはどうするんだお。
       |       /        やっぱり文献探しかお?
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......









26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:14:10.41 ID:eaNCCPQN0
そこでドグラマグラですね







27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:14:58.69 ID:1fFWiGTO0
経済学部だけど卒論かける気がしない







30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:16:09.59 ID:+lHZrOtB0
>>27
法学部や経済学部って任意だったりしない?







35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:18:21.82 ID:hGePSyhj0
>>27
経済ならまだしも俺経営だぜ?







28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:15:03.43 ID:Cbc11l8+0


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   それは後回しだ。 
  |     ` ⌒´ノ   それよりまず最初にしないといけないのは、
.  |         }   自分が興味を惹かれた箇所を見つけることだ。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        



  
…じゃあやってみろ。
        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ . なんでだお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  先行研究にあたるのは基本なんじゃないかお?
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  先生もそう言っていたお?
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――








29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:15:54.72 ID:Cbc11l8+0

      ____
     /      \    Google──芥川龍之介 羅生門 の検索結果 約 67,000 件
   / ─    ─ \      『芥川龍之介「羅生門」作品論集成 全2巻』大空社
  /   (○)  (○)  \   なんじゃこれ…こんなに先行研究があるのかお?
  |     (__人__).    |   とてもじゃないけど読み切れないお… 
  \     ` ⌒      / 


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     こんなの読んでるだけで期日がきちゃうお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.    ぜんぜん楽じゃないお。
  |     (__人__)    |    やらない夫はやる夫を卒業させない気かお。
  \     ` ⌒´     /  









31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:16:23.69 ID:Cbc11l8+0


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    だから言ったろ。
  |     ` ⌒´ノ   ちなみに大空社のは全部じゃないぞ。
.  |         }    これまでに書かれた主な論文が掲載されているだけだからな。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    さあ、わかったらさっさと「羅生門」を読む作業に戻るんだ。   
   /    く  \  そして自分が一番気になった箇所に印を付けてみろ。     
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:16:58.38 ID:Cbc11l8+0

       ____
    /      \
   /  ─    ─\ わかったお。
 /    (●) (●) \   
 |       (__人__)    |   
 \     ` ⌒´   /    …この箇所が面白いと感じたお。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

*この箇所
下人には、勿論、何故老婆が死人の髪の毛を抜くかわからなかった。
従って、合理的には、それを善悪のいずれに片づけてよいか知らなかった。
しかし下人にとっては、この雨の夜に、この羅生門の上で、
死人の髪の毛を抜くと云う事が、それだけで既に許すべからざる悪であった。
勿論、下人は、さっきまで自分が、盗人になる気でいた事なぞは、
とうに忘れていたのである。──青空文庫より引用。









33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:17:29.45 ID:Cbc11l8+0

  
どう面白いんだ?
        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ . どうって、どういうことかお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  面白いは面白いってことだお?
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  日本語でおk。
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――









34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:18:16.09 ID:Cbc11l8+0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        それは俺のセリフだ!!
    .|     (__人__) /⌒l      そうじゃなくて、どういうふうに面白いと思ったかって
     |     ` ⌒´ノ |`'''|      聞いてるんだよ!! しっかり答えろよ!!
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, 
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J









36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:18:39.25 ID:DWWDegap0
やはり社会学系とはまったく毛色が異なるな







37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:18:43.94 ID:Cbc11l8+0


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   俺が言っているのは、楽しいと感じたか、とかいうことだ。 
  |     ` ⌒´ノ   「ここの箇所は~だから面白い」の~の部分を聞いているんだ。
.  |         }   Are you OK?
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:19:24.34 ID:Cbc11l8+0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\     そういうことかお。
/    (●)  (●) \   やる夫はこの下人が、それまで盗みをするのは悪いことだと思っていたのに、
|       (__人__)    |   老婆が死体の髪の毛を盗んでいるのを見ているうちに、そういう考えがなくな
/     ∩ノ ⊃  /    っていって、老婆に対する怒りに代わっていくのが面白いと感じたお。
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:19:46.22 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    そこのところをもう少し詳しく説明してみてくれ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:20:22.54 ID:Cbc11l8+0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\     詳しくかお… やる夫は難しいことはわからないけど、
/    (●)  (●) \   この「合理的には、それを善悪のいずれに片づけてよいか知らなかった」とい
|       (__人__)    |   うところと関係があるように思うお。
/     ∩ノ ⊃  /    下人は老婆のやっていることを「許すべからざる悪」と思ったんだったら、普通
(  \ / _ノ |  |     は盗人をしようという下人も「許すべからざる悪」じゃないのかお?
.\ “  /__|  |       これだと下人は都合がよすぎるんじゃないかお?
  \ /___ /









41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:21:26.54 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   なるほど。
. |     (__人__)    つまりやる夫が気になったのは、利己心と善悪の問題なんだな。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     そういうことになるのかな、お?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫がよむかぎり、この下人は自分勝手な理屈を並べていて、
  |     |r┬-|     |    善悪を語る資格がないお!
  \      `ー'´     /









42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:22:07.58 ID:Cbc11l8+0


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   よし、わかった。善悪の問題は、卒論レベルでは扱う問題としては大きすぎ
. |     (__人__)    るから、ここでは利己心を中心にして考えてみることにするぞ。
  |     ` ⌒´ノ   (それでも充分大きいんだが…)
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     じゃあ次のステップに取りかかろう。  
   /    く  \   やる夫、オマエは利己心という概念から、どういうものを想像する?
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:22:28.16 ID:Cbc11l8+0

         ____
        /⌒  ⌒\        
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)  
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  利己心は利己心に決まってるお。
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\ 自分勝手ってことだお!
  (___     `ー'´   ____ )  やらない夫はそんなこともわからないのかお? 
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......









44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:23:02.36 ID:Cbc11l8+0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        それは俺のセリフだ!!
    .|     (__人__) /⌒l      そうじゃなくて、どういうふうなものが頭に思い浮かぶかって
     |     ` ⌒´ノ |`'''|      聞いてるんだよ!! しっかり答えろよ!!
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\      
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’,  さっきと同じ展開だお…
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ (殴られかたにパターンがなくてスマヌ)
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J









45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:23:31.21 ID:dSam2lxj0
面白い上にわかりやすい
でもやる夫が物事をキッチリ説明できるだなんてショック








46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:24:15.47 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    いいか、やる夫。利己心といってもいろいろあるんだ。
  |     ` ⌒´ノ   いろいろといっても、詳しく書くと本当にいろいろだから、ここでは一般に
.  |         }   知られた二つの考えを紹介するぞ。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:24:48.12 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    まず一つ目は「egoism」だ。
  |     ` ⌒´ノ   日本では一般的に利己心というとこれが思い浮かぶと思う
.  |         }    もう一つは「selfishness」だ。
.  ヽ        }    どちらも日本語に訳すと同じ「利己心」となるが、
   ヽ     ノ    英語では少なくとも二つの言葉に分けられるんだ。   
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:25:16.55 ID:Cbc11l8+0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\     なるほど。
/    (●)  (●) \   でもやる夫の専攻は日本文学だお。
|       (__人__)    |   なんでここで英語がでてくるんだお?
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:25:50.49 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     日本語の概念を他言語、たとえば英語などに訳すことには意味があるんだ。
 |    ( ●)(●)   というのも、日本語では哲学用語は外来語を翻訳したものが多いので、
. |     (__人__)    もともと二つの違う概念だったものが一つの言葉で表されるようになったり、
  |     ` ⌒´ノ   subjectのように、一つの概念だったものを二つの言葉(主体・主観)であらわす
.  |         }   ようになったりすることがあるんだ。
.  ヽ        }    だからやる夫が気になった「利己心」というものを、より正確に言いあらわす
   ヽ     ノ    ために、他言語に訳してみるというのは有益な作業なんだ。   
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        


【補足】
 ここでは「利己心」を英語に訳することの意義について説明しましたが、かならずしもうまくいかない
ときもあります。そういうときは反対概念を考えてみるとよいでしょう。たとえばegoismの反対概念は
altruism(利他主義)ですが、selfishnessの反対概念はそうではありません。
 このあたり、哲学辞典や類語辞典などが役に立ちます。








50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:26:24.11 ID:Cbc11l8+0

   ____
   /      \
  /  ─    ─\     ふ~ん。
/    (●)  (●) \   で、二つに分けられるということは、意味が違うのかお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:27:02.46 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   もちろんだ。まずegoismから説明しよう。
. |     (__人__)    『哲学・思想辞典』(岩波書店)では次のように説明されている。
  |     ` ⌒´ノ   「自己の利益や欲望の充足をひたすら追い求め、そうした己れの行為が
.  |         }   他者に及ぼす影響を度外視する行動原理」。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     次にselfishnessはこうだ。  
   /    く  \   「行為者の利益になることを理由もしくは動機として、行為する性向」。
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:27:31.65 ID:Cbc11l8+0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ぜんぜんわからないお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  それよりどんどん「羅生門」から離れていっている気がするのは
  |     (__人__)    |   やる夫だけじゃないような気がするのは気のせいかお?
  \     ` ⌒´     /  









53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:28:06.64 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \    まあ、ここは最初の山場だと思って、我慢して聞いてくれ。 
 |    ( ●)(●)  『哲学・思想辞典』にそくして考えてみると、 
. |     (__人__)  両者がどういう点で違うかがわかると思う。  
  |     ` ⌒´ノ   さっき、両者の定義について記したけれども、両者を比べてみると、
.  |         }   重要な単語が一方だけに記されていることがわかる。
.  ヽ        }    それは「他者」だ。
   ヽ     ノ       
   /    く  \   ここを分岐点として見てみると、
   |     \   \   egoismは、自己の利益の追求が他者の排除と一体になっているけれども、      
    |    |ヽ、二⌒)、 selfishnessでは、自己の利益の追求が、必ずしも他者の排除と一体になっている       
               わけじゃないことがわかるだろう。









54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:28:46.25 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)    よし、じゃあ「羅生門」に戻って説明するぞ。
  |     ` ⌒´ノ   やる夫はさっき、下人は自分勝手な理屈を語っていて、
.  |         }   善悪を語る資格がないといったよな。
.  ヽ        }    これはやる夫が自分勝手という概念を、善悪つまり道徳の
   ヽ     ノ    次元で考えているということになる。   
   /    く  \   言葉をかえて言えば、やる夫が下人に感じたのは、
   |     \   \    下人の論理には道徳的に矛盾したところがあるということなんだ。     
    |    |ヽ、二⌒)、        









55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:29:19.77 ID:Cbc11l8+0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\    そうだお。 
/    (●)  (●) \  老婆が死体から髪の毛を盗むのも、
|       (__人__)    |   下人が老婆から着ているものを盗むのも、
/     ∩ノ ⊃  /    同じ「盗む」という点では違いないお。
(  \ / _ノ |  |     だったらごちゃごちゃ言わない老婆のほうが、
.\ “  /__|  |       道徳的には矛盾していないお。
  \ /___ /









56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:29:56.80 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   じゃあ聞くが、やる夫は下人も、
 |     (__人__)    ごちゃごちゃ言わずに黙って老婆の着物を盗めば
  |     ` ⌒´ノ   よかったと思うか?
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:30:23.84 ID:Cbc11l8+0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\     う~ん、難しいお。
/    (●)  (●) \   下人は盗みをしなければ一番いいんだろうけど、
|       (__人__)    |   「羅生門」を読むと、下人は盗みをしないと餓死してしまうような
/     ∩ノ ⊃  /    状態にいるみたいだお。
(  \ / _ノ |  |     …本当に、下人はどうすればよかったんだお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:30:23.74 ID:mlGLn3h+0
理系だけどなんだか勉強になる。







59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:30:50.08 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)  そうだな。下人の主人はこの下人がいなくても、ほかの下人から食料なんかを 
 |     (__人__)   税金として取り立てることはできるけれども、この下人はそうはいかないからな。
  |     ` ⌒´ノ   やる夫の考え方でいえば、下人の利益は他者(=老婆)の排除と一体になっている
.  |         }   から、selfishnessじゃなくて、egoismっていうことになるな。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    ところでやる夫、気がついていないだろうが、オマエは今、論文を書く出発点に   
   /    く  \   やっとたどりついたんだぜ。
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:31:22.09 ID:Cbc11l8+0

       ____
    /      \
   /  ─    ─\       は? やらない夫は何を言ってるお?
 /    (●) (●) \   どんどんわけわからんところに引きずり込まれていってるのに、
 |       (__人__)    |   何でこれが論文を書く出発点になるの?
 \     ` ⌒´   /    日本語でおk。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||









61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:31:45.53 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)  それはこういう意味だよ。 
 |     (__人__)   オマエが考えている問題っていうのは、簡単に解決できない問題なんだ。
  |     ` ⌒´ノ   昔のエラい人たちがよってたかって考えて、
.  |         }   それでもまだ決着が付かないんだ。
.  ヽ        }    だからオマエもそこに目をつける必要があるんだ。
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:32:05.03 ID:Cbc11l8+0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  は? は? 寝ぼけてんの?
  /    (__人__)   \  そんな難しい問題にやる夫が取り組めるわけがないお。
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  さっさと答えがでないってことは、結論が書けないってことじゃないかお?
  \    |ェェェェ|     / やっぱりやらない夫は、やる夫を卒業させない気かお!









63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:32:37.11 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   そんなことないぞ。
 |     (__人__)    数学の問題でも「解なし」が答えだったりするだろ。
  |     ` ⌒´ノ   まったく同じ…じゃないが、卒論の結論が「解なし」でも、
.  |         }   ちゃんとそこにいたる過程が書けていれば、それは
.  ヽ        }    立派な結論だぞ。
   ヽ     ノ     重要なことは、どういう根拠があって「解なし」になるのか  
   /    く  \  をちゃんと示すことなんだ。 
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:33:00.75 ID:Cbc11l8+0

       ____
     /   ノ( \      
   /  _ノ  ヽ、_ \      (何かうまく言いくるめられた気がするお…)
  / ノ( ●━━●   \     で、やる夫はここからどうすればいいお? 
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |    
  \     ` ⌒´   ⌒/









65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:33:11.25 ID:Ei4VVIqw0
面白いんだが、投下ペースが速いとアボン喰らうぞ?







66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:33:17.50 ID:r2/hawoY0
これは興味深い







67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:33:27.47 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   ようやくこれから先行研究の収集だ。
 |     (__人__)    芥川に関する論考は非常に多いし、なかでも「羅生門」は特に多い。
  |     ` ⌒´ノ   だから意図的にしぼらないと、一生かかっても読み切れないぞ。
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        


    ____
   /      \
  /  ─    ─\    具体的にはどうすればいいお。 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:34:11.95 ID:7Uc90cR7O
実にためになる







69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:34:26.86 ID:MiE+yUPO0
文系に卒論なんてあるんだ?







70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:38:25.68 ID:Cbc11l8+0


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)  まず「羅生門」については、大空社のを読めば充分だ。 
 |     (__人__)   ざっと目を通しながら、やる夫が注目した点に焦点をあてた論文を 
  |     ` ⌒´ノ  探していけばいい。論文の数は多いが、それは切り口も多いっていうこと 
.  |         }   だから、同じ点に注目している論文は案外と少ない。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:40:39.76 ID:dSam2lxj0
案外少ないっつても
やっぱ量は多いんだろうなぁ・・・








71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:40:24.11 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)  次に同時代批評だな。どういう時代に書かれたかを理解することは重要だ。 
 |     (__人__)   これは『近代文学研究叢書』というのがあるから、そこから芥川の項目を探して 
  |     ` ⌒´ノ  めぼしいものをピックアップすればいい。
.  |         }   
.  ヽ        }    余裕があれば、もちろん芥川の伝記を読んでいることは大事だが、
   ヽ     ノ    余裕がなければ、せめて「羅生門」が書かれた前後ぐらいの箇所だけでも   
   /    く  \   読んでおくといい。理解度が全然かわってくるからな。
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、  これらを簡単にまとめて、自分の疑問点を付せば、第1章のできあがりだ。      


 *作者より。
  はじめて投稿させていただいていますので、投稿規制など詳しく知りません。
  お手数ですが、あまり投稿間隔が短いようだと、教えていただけると助かります。
  では続けます。







73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:41:02.35 ID:Cbc11l8+0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\    なるほど。 
/    (●)  (●) \   じゃあ第2章以降はどうすればいいお?
|       (__人__)    |  もう手持ちの弾は第1章で使っちゃったお。
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:41:42.05 ID:Cbc11l8+0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   ここからは本当に個々人の興味ややり方によってかわってくるから
 |     (__人__)    何とも言えない。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   ただやってはいけない(と思われる)方法もある。
.  ヽ        }    それは単純にいえば、自分が書いていて退屈したら、それは駄目だということだ。
   ヽ     ノ    なぜかというと、卒論の作者は、その卒論を最初に読む人でもあるんだ。   
   /    く  \   だから自分が書いていて退屈するっていうことは、他の人が読んでも退屈する
   |     \   \    っていうことだ。     
    |    |ヽ、二⌒)、   やっぱり同じ書くんなら、楽しく書いた方がいいだろ。     







76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:42:38.46 ID:Cbc11l8+0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     それはそうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫は楽しいことがすきだお。
  |     |r┬-|     |     だから会社もく○楽に決めたんだお!!
  \      `ー'´     /   よーし、これでやる夫も卒業までラストスパートだお!









77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:43:53.93 ID:bVEfaJs90
卒論を課されない大学はうちだけでいい







78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/01(火) 23:44:23.40 ID:MXwI8+Go0
これはきたい






83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:01:34.21 ID:+hl/TZAX0
規制くらったとかないよな?







84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:03:38.99 ID:KQTCKKmf0

~~~~3日後~~~~
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \.  先行研究にはいろんなことがいっぱい書かれてあるお。
  |     (__人__)    |  どれもこれもやる夫とは全然レベルが違う立派な意見だお。
  \     ` ⌒´     /  資料の波に飲み込まれるとはこのことかお…

*この時点でのやる夫の卒論の目次。
第一章 先行研究のまとめ
第二章 「羅生門」におけるegoism
第三章 「羅生門」における…おける…
第四章 結論









85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:03:50.60 ID:GUxKT8ot0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!







86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:07:02.49 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     (あーあ、やっぱり資料に振り回されてるよ…)
 |    ( ●)(●)   やる夫、オマエは当初の目的を忘れたのか?
 |     (__人__)    オマエはたしかに「羅生門」を選んだんだけど、
  |     ` ⌒´ノ   別に「羅生門」を読み解くために選んだわけじゃないだろう。
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        


*作者より
 案の定、規制くらいましたorz
 >>79さんがおっしゃられたように、少し 間隔をあけて投稿します。

 では続きます。 






89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:08:47.35 ID:+hl/TZAX0
>>86
言わんこっちゃない(゜Д゜;)







90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:10:16.80 ID:KQTCKKmf0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\    考えてみればそうだお。
/    (●)  (●) \  「羅生門」を勧めたのはやらない夫なんだし、
|       (__人__)    |  芥川にこだわりもないお。
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     やる夫はあの下人が、あのときどうしたらよかったのかが
.\ “  /__|  |      一番気になっただけだお。
  \ /___ /








92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:13:15.63 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   そうだな。つまりオマエは、「羅生門」にでてくる下人の道徳的な矛盾に
 |     (__人__)    興味を持ったんであって、「羅生門」それ自体には興味はないんだよ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   こういうアプローチの仕方は、作家論、作品論と区別して、テーマ論って
.  ヽ        }    いわれている。
   ヽ     ノ    つまり「羅生門」それ自体が重要なんじゃなくて、「羅生門」で扱われている
   /    く  \   テーマが重要なんだ、というアプローチの仕方だ。
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        

    ____
   /      \
  /  ─    ─\    どう違うんだお?
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:16:55.83 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     たとえばオマエ、就職活動中に、卒論について聞かれなかったか?
 |    ( ●)(●)   
 |     (__人__)    そのときに「やる夫は芥川の「羅生門」を研究しています」と答えるのと、
  |     ` ⌒´ノ   「やる夫は人間の利己心に関心があって、それを芥川の「羅生門」
.  |         }   をとおして考えようとしています」と答えるんじゃあ、
.  ヽ        }    ぜんぜん印象が違うだろ。
   ヽ     ノ       
   /    く  \   おおざっぱに言って、前者が作家論・作品論の答え方で、
   |     \   \    後者がテーマ論の答え方だ。     
    |    |ヽ、二⌒)、        









95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:18:44.63 ID:KQTCKKmf0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\    たしかにそうだお。
/    (●)  (●) \  「羅生門」について研究していますだと、
|       (__人__)    |  漠然としすぎていて、聞いた方もどうつっこんでいいやら
/     ∩ノ ⊃  /    困るお。やる夫もつっこまれても答えられないお。
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:21:29.69 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   それはオマエが「羅生門」から考えようとしているからなんだ。
 |     (__人__)    それしか読んでいないから、どこがどう面白いのかと
  |     ` ⌒´ノ   聞かれても、「「羅生門」は面白いんです」としか
.  |         }   答えられないんだ。
.  ヽ        }    でも文学なんか全然わからない面接官が聞きたいのは、
   ヽ     ノ      まさにその次の言葉なんだよ。
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        







98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:23:32.22 ID:KQTCKKmf0

    ____
   /      \
  /  ─    ─\    なるほど。
/    (●)  (●) \  やる夫も昔、映画について話してくる友達がいたけど、
|       (__人__)    |  何を聞いても、「これは面白いんだからぜひ観なよ、オマエも
/     ∩ノ ⊃  /    観さえすれば、面白さがわかるはずだから」としか言わなかったお。
(  \ / _ノ |  |     結局、そいつが何を言いたかったかは永遠の謎だお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /









99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:25:20.95 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   だから前にも言ったように、「どのように」面白いのか、その根拠を
 |     (__人__)    明瞭にすることが重要になってくるんだ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }    糸口はいくつかあるから、さわりだけ教えるぞ。
   ヽ     ノ     
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:27:12.00 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   まず一つ目は、この問題を、今の時代に置き換えてみることだ。
 |     (__人__)    盗まないと餓死する、あるいは自分の利益のためには善悪を問題にするどころじゃ
  |     ` ⌒´ノ   ないっていうシチュエーションは、何も芥川の時代だけの問題じゃない。
.  |         }   
.  ヽ        }    今の時代でも、ちょっと探せば見つかるだろう。
   ヽ     ノ     たとえば「勝ち組」「負け組」という言葉は、この下人にはあてはまるか?
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:28:12.85 ID:VW6ZnAIS0
これは勉強になるな







102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:29:31.57 ID:fYrkjtAi0
ゲームを題材に卒業論文書いた俺が支援







103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:30:57.35 ID:01m999B10
経済学部3回だけど来年の論文の参考にきました







105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:34:53.22 ID:BggWbNoT0
情報3回だけど(ry







106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:36:29.83 ID:8pdmIHEgO
藁にも縋る思いで見てる四回は俺だけでいい。苦しむのは俺だけでいい







107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:37:42.23 ID:fYrkjtAi0
卒論は努力賞







110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:44:36.69 ID:mgNLF42q0
うp待っている間にエロ画像探していたら
意外に早く抜いちゃって、もう読む気力がなっくなったのは俺だけでいい







104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:34:46.82 ID:fmK4iZgz0
ひっかかったかな







109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:41:55.76 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   二つ目は、「羅生門」と同じぐらいの年代に書かれた、
 |     (__人__)    テーマがよく似た文学作品や評論なんかを探すことだ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   よく比較されるのは、多分、漱石の「私の個人主義」じゃないか?
.  ヽ        }    これは「羅生門」の前年に本にまとめられたものだ。
   ヽ     ノ     egoism利己主義とindividualism個人主義との比較は、
   /    く  \   ありきたりといえばありきたりだけど、
   |     \   \   やる夫のテーマには合致しているな。
    |    |ヽ、二⌒)、        









111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:45:18.97 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   三つ目は、「羅生門」が書かれた時代に、やる夫が興味を惹かれたのと
 |     (__人__)    同じテーマが、現実的な問題になっていないかを探すことだ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   たとえば「羅生門」が執筆されたのは、第一次世界大戦の最中だ。
.  ヽ        }    やる夫が下人に感じた道徳観が、武力によって正当化されていった時代だ。
   ヽ     ノ     
   /    く  \   よく誤解されているけれども、作家は引きこもりじゃないからな。
   |     \   \   文学作品をなぞっているだけでは見えないけれども、実は彼らくらい、
    |    |ヽ、二⌒)、  同時代の出来事に敏感に反応した種類の人間は少ないぞ。


*作者より
 たびたび規制に引っかかってしまい、読んでくださる方、申し訳ありません。
 どうも「バイバイさるさん規制」というやつに引っかかるみたいです。
 以後も数分間隔で投稿いたしますが、とぎれたらそれにひっかかったと思ってください。
 
 では続けます。






115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:47:36.11 ID:3W8L42hX0
井伏鱒二の山椒魚で卒論出したけど本を読まなかった
今思うとよく50枚もかけたなあ俺







119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:52:53.32 ID:4ZuCfd+10
>>115
おまwどうやったらかけるんだよw







116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:48:29.33 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   こうやって比較対象をピックアップしていけば、自分でも整理しやすいだろ。
 |     (__人__)    卒論を書くっていうのは、こういうふうに、自分が漠然と感じていたことを、
  |     ` ⌒´ノ   分析・総合していくことなんだ。
.  |         }    ここが作文と論文との一番大きな違いだな。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ     
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:51:18.12 ID:KQTCKKmf0

____
   /      \
  /  ─    ─\    なるほど。
/    (●)  (●) \  ということは、やらない夫の意見を取りいれると、
|       (__人__)    |  一つはegoism利己主義とindividualism個人主義との違いを、
/     ∩ノ ⊃  /    芥川と漱石との差異をとおして考えるという章が必要になってくるお。
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     これを第2章にすればいいかお?
  \ /___ /








130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:03:01.52 ID:VVyGebuSO
確かに個人主義と利己主義は全く違うわな






120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:54:05.24 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     かならずしも俺の言うとおりにする必要はないんだが、やる夫がそこに
 |    ( ●)(●)   関心を持っているんなら、それでいいんじゃないか。
 |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   じゃあこの調子で第3章以降を考えてみろ。
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     わかったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   これで続きも考えてみるお!
  |     |r┬-|     |   やらない夫に聞いてよかったお。GJだお!
  \      `ー'´     /








127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 00:58:56.92 ID:KQTCKKmf0

~~~3日後~~~


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     やらない夫!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   章立てを考えてみたお!
  |     |r┬-|     | これで完璧だお!
  \      `ー'´     /

*この時点でのやる夫の卒論の目次。
序章
第一章 「羅生門」における「利己心」──先行研究を吟味する
第二章 egoismとindividualism──芥川と漱石をめぐって
第三章 芥川と第一次世界大戦
第四章 egoismと「勝ち組」──今日的課題
終章









128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:00:17.88 ID:GUxKT8ot0
ずいぶん卒論っぽくなりやがってw







129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:03:00.92 ID:KQTCKKmf0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     だいぶん形になってきたじゃないか。
 |    ( ●)(●)   (ホントに俺が言ったそのまんまを使ってるな…)
 |     (__人__)    
  |     ` ⌒´ノ   これで俺が教えることは終わりだ。
.  |         }   これからはやる夫が自分で資料を探して、書いていく作業になる。
.  ヽ        }    そこは他人が口出しできない領域だからな。
   ヽ     ノ     とにかく頑張れとしかいえんが、頑張れ。超頑張れ。
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        









133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:07:23.93 ID:KQTCKKmf0

           ____
  +        ./ \  /\ 
        / (●)  (●)\   わかったお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  ここまでできればもう完成したも同然だお!
      |      `-=ニ=-      |  あとはやる夫に任せとくお!
      \      `ー'´     / +  ここで勢いをつけて、く○楽のトップに駆け上がるお!
     ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     そのときはやらない夫を雇ってやるから、安心するお!
.   


   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)   (余計なお世話だっつーのJK)
 |     (__人__)    まあ、そのときはよろしくな。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }   俺も自分の卒論があるんで、
.  ヽ        }    これで戻るぞ。
   ヽ     ノ       じゃあな。
   /    く  \   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、        



~~~終了~~~









134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:07:41.79 ID:4lfxT6s70
生物系だけど参考になったわ







135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:08:10.27 ID:+hl/TZAX0
>>1乙!分かりやす かったぜ







136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:09:00.31 ID:KQTCKKmf0
*作者より
 以上で「やるおで学ぶ卒業論文の書き方(文系編)」は終わりです。
 支援していただいた方、こんな遅い時間までおつきあいくださった方、
 本当にありがとうございました。

 補足の意味で、簡単な質問にならお答えします。








132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:06:46.27 ID:+hl/TZAX0
書いたこと無いから分からんが、頑張れば一か月で卒論書けるもんなのか







137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:09:23.86 ID:GUxKT8ot0
>>132
まる1ヶ月間それだけに一意専心すれば不可能ではない
ただ普通のチキン野郎は9か月くらいかけて書く


乙。なかなか興味深かった







138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:09:40.77 ID:yYDYbmp/0
なんかためになった
ありがとう!乙!







139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:12:17.43 ID:n4vAQqZB0
まだ無い内定のための就活編たのむ







140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:14:14.25 ID:GUxKT8ot0
>>136
例として『羅生門』を取り上げようと思ったきっかけは?
>>1が取り組んだ卒論のテーマ?

予定の章構成通りにしっかりとした物が書けたら、もはや修論レベルじゃね?と思う俺は他学科







143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:21:42.23 ID:KQTCKKmf0

>>139
 就活編は、私はまだしがない院生ですので、つとまらないと思います。
 ただ同期がどうだったかを思い返すと、>>94-96の 質問に答えられるように
 なった学生から順に、内定が決まっていったような記憶があります。

>>140
 私は文学部ですが、専攻は芥川ではないです。
 今回、芥川の「羅生門」を取りあげたのは、誰でも知っている作品と思われるんで、
 具体的に説明しやすいと思ったからです。

 あと、やる夫の卒論の章立ては、かならずしも院生レベルではないと思います。
 こういうのは、テーマ論の書き方を教わって、自分でふくらませていけば、
 学部生でも充分書けるものだと思いますよ。








141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:17:10.18 ID:6u6K0Ttv0
文系編というより文学部編だな







142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:21:09.02 ID:XNNzmVsQ0
1ヶ月後・・・そこには単位が足りず泣き咽ぶやる夫の姿が!







144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:24:47.13 ID:w7CFfGG/0
工学部の論文とは全然違うのだな
理系の俺には新鮮だったぜ!!
>>1乙~!!







148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:33:38.22 ID:zIUIRBco0
参考になりました
乙!








149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:33:45.85 ID:T2BgapQI0
卒論でも
In my opinion
You may say that
However
I really insist that

っていう書き方でいいの?







151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:43:56.75 ID:KQTCKKmf0

>>149
You may say that
However

は使用しても大丈夫と思いますが、

In my opinion
I really insist that

は文脈によっては使用しない方がいいこともあるように思います。
というのも、論文は自分の意見を言うよりも、どう考えていくかのほうが重要だと思うので、
「私は思う」「私は主張する」のように、論理的な飛躍を生じさせる情緒的な単語は
控えた方がよいだろうというのが私の意見です。

たとえば、会社に入って企画書を書くとき、「この商品は売れるというのが私の意見だ」だけだと
説得力がないですよね。その場合、なぜどのような理由があって売れるといえるのか、
その根拠がいるわけです。論文も同じだと考えてください。
なので、根拠がきちんと書けるのであれば、「In my opinion」、「I really insist that」も使用してOKだと思います。








153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:53:19.50 ID:T2BgapQI0
>>151
長文でわざわざTHX!
英語の長文を書くときの書き方が「In my opinion」から始まって、最後に「I really insist that」っていうのがベストっていうので、
大学の課題レポート(日本語)でもその書き方だったもんでさ。卒論でも大丈夫なのかなと思って。
「根拠」を作れればいいんだね、ありがとう。







152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 01:45:31.84 ID:yXk9nMFM0
>>1は日文(国文) の近代先行ということでおk?
古典は管轄外かもしれんが、良ければ古典先行者は
主に何で卒論書いてるか・何が多いかを教えていただきたい







155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 02:01:37.25 ID:KQTCKKmf0
>>152

 古典ですか…古典は広いですよね。
 古典だと圧倒的に多いのは源氏物語ですね。これはマジで、一生かかっても参考文献の
全部を読むことはできません。
 あとは物語集(竹取物語、今昔物語など)
     和歌集(万葉集、勅撰集が中心)
     軍記物(平家物語が多いかな?)
     随筆(土佐日記、枕草子、方丈記が多いか?)
     草紙物(井原西鶴が多いと思う)
     etcと分かれていきます。
 古典文学大系など、現代語訳がついているもので読むのが楽なんですが、
大学によっては実際に元本をコピーした、あのクネクネした文字を読ませる訓練をさせるところも
あるようです。その場合、一番読むのが難しいくずし字は、近世のものだそうです。










157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 02:12:48.71 ID:yXk9nMFM0
>>155
うあああああご丁寧にありがとう、ありがとう

やっぱ源氏とか有名物語系が多いんだな…確かにとっつきやすいし。
今までの基礎演習は「人物・時代背景」に重きを置いてグループ研究なり
レポートなりやってきたから、今回みたいなテーマ論の取り組み方ってのは
スッゲー勉強になりましたありがとう。
そういや1回の時あの変体仮名読まされた、もちろんヨメナカタ\(^0^)/
来年の卒論の心構えが少しできた気がした。実に助かったですどうも。







156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 02:06:06.55 ID:wXkzYjXaO
読みオワタ>>1







159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 02:37:42.73 ID:4ZuCfd+10
>>158
乙~!








160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/02(水) 04:08:08.51 ID:yXk9nMFM0
>>158
おつおつ 






新版 卒業論文の手引―全国のすべての大学生の役に立つ「卒業論文の手引」
新版 卒業論文の手引―全国のすべての大学生の役に立つ「卒業論文の手引」慶応義塾大学通信教育部

慶應義塾大学出版会 2003-06
売り上げランキング : 171355


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫で学ぶ」内の最新記事

だ

    ゆとり乙
    [ 2008/07/02 11:05 ] [ 編集 ]
    文系の卒論ってwwwwww
    [ 2008/07/02 12:34 ] [ 編集 ]
    これは普通に参考になると思う
    少なくとも、文学科・史学科にとって参考になるだろうな

    自分もはっきりしないところがあるが、どうも「Aという事例を通してBについて明らかにしたい・検討したい」っていう考え方ができていない人は多いと思う
    [ 2008/07/02 14:07 ] [ 編集 ]
    今日卒論の二次題目出してきた俺には何というタイムリーなスレ
    思想だけど参考になる
    [ 2008/07/02 21:00 ] [ 編集 ]
    俺社会学部だったが文学部系はやっぱ全然違うな
    文系でひとくくりにしてるあたりがちょっとアレだ
    [ 2008/07/02 21:48 ] [ 編集 ]
    できれば理系の卒論編もつくってくれ
    [ 2008/07/02 22:16 ] [ 編集 ]
    自分の卒論テーマも芥川だからかなり参考になるww
    [ 2008/07/02 22:22 ] [ 編集 ]
    法学部は卒論無いな
    [ 2008/07/03 05:24 ] [ 編集 ]
    俺の大学も法学部は卒論なし
    ゼミによっては課されることもあるようだが、
    俺のゼミの先生は「学生がそんな大層な論文なんて書けやしないってことはよくわかってる」と学生に配慮してくれる心優しい教授ですw

    その代わり、普段の判例研究で学生の発表に突っ込みまくりだがorz
    [ 2008/07/03 23:12 ] [ 編集 ]
    文系というか文学部だね
    俺は経済だからマーケティングとか
    ヒアリングとか面倒だった
    [ 2008/07/05 13:30 ] [ 編集 ]
    文学部と言ってもさらに狭められる、文学専攻者くらいだね。史学科だったけど、論文の他に古典資料の解読と論文の読み比べ。歴史的背景と政治・経済の関連性とか。
    [ 2008/07/05 19:18 ] [ 編集 ]
    文学部で院まで進んでしまったら就職なんて無いじゃないか・・・
    [ 2008/07/08 01:38 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/09/17 00:18 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。