FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がフューラーになるようです 

8 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:28:31.97 ID:Kr74jEJS0
【このAA物語は】

今やアッティラ大王の如く名を云うを憚る者となった
「やる夫」の前半生にスポットを当てる物語です

歴史上の「やる夫」に関する著作は数多くあり、
優れた研究も少なくありません

この物語で提示される「やる夫」の解釈は、
あくまで筆者(◆Qx5/ucOlCU)独自のものであり、
見解の異なる説が数多く存在することを
始めにおことわりさせていただきます



【ご注意ください】

物語の性格上、出来事は歴史的事実に基づきます
数多くの実在の人物が登場しますが、
ネタバレ防止の観点から、
登場人物の行く末についての書き込みは
ある程度のご配慮を賜りたく存じます

但し「やる夫」本人の末路については
この限りではありません







10 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:29:00.93 ID:Kr74jEJS0
【やる夫の出番が少ないようだが?】

「やる夫」があのような思想を持つに至った理由と
当時のドイツ人が「やる夫」を選んだ理由に
できるだけ深く迫るのが物語のテーマゆえ、
時代背景や思想のルーツの解説に筆を割いております








11 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:29:56.24 ID:Kr74jEJS0
┃                          ┃
┠─────────────┨
┃                          ┃
┃第1章 やる夫の青年立志編. ┃
┃                          ┃
┠─────────────┨
┃                          ┃







12 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:30:27.00 ID:Kr74jEJS0
1906年 オーストリア・ハンガリー帝国、リンツ
                 .. .... ..  .:.:.:..: .:.:.:. . ... :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:..... .. .... .. .. . ... :. .:.:.:.: .: .... .
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:. / ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ  
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y __________. Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三三三三三三三三三|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━━━━━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴     ,.、.,,,.、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、








14 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:31:33.23 ID:Kr74jEJS0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  上級実科学校に落第したお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ほんとは徒弟奉公なんかしたくないんだお…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  かといって落第してたら職人どころか
  |     (__人__)    |  日雇い人夫で一生ドカタだお…
  \     ` ⌒´     /  やる夫の器はもっと大きいハズなんだお…


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  だから上京して芸術家を目指すお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






16 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:32:19.11 ID:Kr74jEJS0
首都ウィーン
            人                            人
        ,.⊥⊥、                         ,.⊥⊥、
.      人 八TT八                     人 . 八TT八
     ,.⊥⊥,゚´ || `゚´               ,.⊥⊥,`゚´ || `゚´
    八TT八 ||                 八TT八  ||
.    `゚´ || `゚′||                    `゚´ || `゚′ ||
      ||   ||                   ||    ||
      ||   ||                   ||    ||
      ||   ||                   ||    ||
______ _____|| _ ノ゙[ ]フl__ ____ ____ ______ ______ __||__ ,ノ゙[ ]フl__ ____ _
―ーiー―||‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――iー||‐l ̄| ̄l f─―i――i―‐
___l_ ,ノ゙[ ]フl_j_j_|__j__l__l__l______ノ゙[ ]フl__l_j_|__j__l___
―i―l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――i―‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i
_l_|  |  | |__j__l__l__l__l_____|  |  | |__j__l__l__l
l__|_|_レ'_l__l__l__l__l__l_|_|_レ'__l__l____l__l__
_l__l__l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
l____l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,.>一┴─<__l__l__l__l_____,.>一┴─<
l__l__l____l____,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \__l__l____l___,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\l__l__l__//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ __l__l_____//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. : ∨l______l______//l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨______l__//l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.: |__l__l__|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |_l__l___|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.: |_l__l___|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |_l__l___|/,|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:








17 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:33:15.29 ID:Kr74jEJS0
       ____
     /_ノ   ヽ_\     さすがは都会だお
   /( ●) ( ●)\   やる夫の故郷のブラウナウとはえらい違いだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  さっそくウィーン造形美術大学を受験するお
  |     (  (      |  やる夫の才能をもってすれば楽勝だお♪
  \     `ー'     /






19 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:34:14.90 ID:Kr74jEJS0

|┌──────────┐ 履歴書     1907年10月1日
||    /      \      | ┌────────────────
||  /  ─    ─\    | |氏名: ニューソク・デン・やる夫
||/    (●)  (●) \ | ├────────────────
|||      (__人__)    |. | |生年月日 1889年 4月20日
||\      ` ⌒´   ,/.  | ├────────────────
||...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | |現住所: オーストリア帝国ウィーン
||   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....| ├────────────────
||   |  \/゙(__)\,| i  | | |連絡先: 050-xxx-xxx ( 下宿 )
|└──────────┘ └────────────────
| ┌───┬─┬──────────────────────
| | 年   |月|          学歴・職歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          学     歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |1900  |03|フィシュルハム小学校 卒業
| ├───┼─┼──────────────────────
| |1903  |03|リンツ実科学校 留年
| ├───┼─┼──────────────────────
| |1905  |03|シュタイル上級実科学校 退学
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          職     歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |1905  |04|          下宿警備員
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |                           以 上







21 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:35:16.97 ID:Kr74jEJS0
                               ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   【補足説明】
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  このころの教育は、義務教育の小学校を卒業すると
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  大学進学のための中高一貫校であるギムナジウムか
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  職業訓練に重点をおいた実科学校に進むのがほとんどでした
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  実科学校を卒業すると、親方に徒弟奉公してマイスターを目指します
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 上級実科学校は高校の商業科か工業科とでも考えればラクです
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   ちなみにギムナジウムに進めるのは数パーセントだったそうです
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  やる夫のように芸術家を目指すにはウィーンで
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  専門の芸大入学を目指すのがセオリーでした
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',   まあ本当に才能があればそんな学校行かなくても芽が出るはずなのは
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ  今も昔も変わらないんですけどね
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',







22 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:36:10.42 ID:Kr74jEJS0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   試験官のやらない夫です。
              |         }   提出作品は持ってきましたか?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![試験官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    あ、はい
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







23 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:37:14.22 ID:Kr74jEJS0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   …風景画が多いですね
              |         }   人物画も裸婦像が多いようですが
              ヽ        }   これは一体?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![試験官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    それはやる夫の嫁の梨花だお
 |       (__人__)    |   恥をしのんで嫁の裸体をさらすんだお
 \     ` ⌒´   /    でも腸は出さないお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







25 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:38:14.47 ID:Kr74jEJS0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   (マジかよ…)
              |         }   男性の人物像はないのですか?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![試験官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\     ないお
 /    (●) (●) \   男の裸なんて朝起きて鏡で自分の顔見るくらい苦痛だお
 |       (__人__)    |   あと魅音と詩音は双子だから同じ絵に見えても二人分だお
 \     ` ⌒´   /    ちゃんと規定は満たしてるはずだお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








26 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:39:15.65 ID:Kr74jEJS0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   (人物画、不足…っと)
              |         }   では、後日可否をお知らせしますので
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![試験官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    巫女姿の梨花と羽入を混同するのも注意してほしいお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








27 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 20:39:33.41 ID:k0ot7B3n0
やる夫うぜえwwwwwwwwww







28 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:40:36.79 ID:Kr74jEJS0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    やる夫入魂のトレース画をあれだけ出せば
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  入学許可は確実だお
  |     |r┬-/      |  幼女モデルを描きまくるリア充の日々がまってるお♪
  \     ` ̄'´     /


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /









       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ───『 不 合 格 』
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







29 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:41:45.21 ID:Kr74jEJS0

       ______
      /  \    /\  ま、まさかそんな…
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |  入試速報  |


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
    \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |  入試速報  |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          | < 不合格です
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |  入試速報  |








30 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:43:00.14 ID:Kr74jEJS0

 ∧,,∧
 (・ω・`)  よう、やる夫
⊂  o )   残念だったな 元気だせよ
 `u-u'








31 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:44:14.29 ID:Kr74jEJS0

      / ̄ ̄ ̄\     
    / ─    ─ \    (親友でルームメイトのクビツェク…
   /  (○)  (○)  \.    音楽志望だからやる夫と進路被らないけど
   |    (__人__)    |    こいつに先にプロデビューされたら
   \    ` ⌒´    /    やる夫の立つ瀬がないんだお…)
   /              \








32 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:45:29.16 ID:Kr74jEJS0

∧,,∧   お前、すごく読書家だしさ…記憶力もパネーし
(・ω・`)  正直言ってること半分もわからないけど
|   )  絶対ビッグになれると思うんだよ
 `u-u'  だからあきらめんなよ








33 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:46:43.16 ID:Kr74jEJS0

       ____
     /ノ   ヽ \
   /( ●)  (●)\    ……………
  /  ⌒(__人__)⌒ \
 |       ` ⌒´     |
  \      `ー'´    /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒) ( ⌒) \   …そ、そうなんだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫は一浪くらいでめげないんだお
  |     |r┬-|     |  来年に向けて勉強しまくるお
  \      `ー'´     /

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  今日は東亜板で仕入れた
  |     |r┬-|       |  ユダヤの陰謀と大ドイツ主義について
  \     ` ー'´     /   朝まで語るお!







34 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:47:59.31 ID:Kr74jEJS0

∧,,∧
(・ω・;)  (これさえ無きゃ愉快な奴なんだがな)
|   )
 `u-u'








35 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 20:48:49.34 ID:oEiPVjrE0
クビツェクかわいいよクビツェク







36 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:49:15.21 ID:Kr74jEJS0
────1年後 ウィーン美大入試 再び


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     ,, ―- 、_                    ┃
┃       /        '' - ,,             ┃
┃     /             '' - ,,          ┃
┃    /                 ヽ         ┃
┃   i           / /ヽ    !         ┃
┃   ,i          ./ / ''―、   !        ┃
┃   i     ,、 n て'' ノノ    ヾ   !        ┃
┃   i    ノノノ ノ ノ ''´      !  /        ┃
┃     j   ' ´    ノ (    ヽ |         ┃
┃  >-,,  /  ,,=━━・!' ,ノ━== ! ノ         ┃
┃  !・  ヽ |  ’ニンniii、 :::::i/ィ7iii=  i )        ┃
┃  \(てi iヽ   ^' ~     -'  /}          ┃
┃   `i_   、 \        i_    l_j          ┃
┃    `┐ i    /(,,, ,n 〉   /\\        ┃
┃   ̄ ̄へ    ! '   T''    l |  \       ┃
┃    |  ! i    ン=ェェi) i ソ )          ┃
┃    |  i´\! ,, -ェ`、_ン ノノ 〈          ┃
┃    |  |  \\,, `―''´//  |           ┃
┃    |  つ   !、_'''''''''''''  /   7 作:やる夫☆ ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







38 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:50:32.72 ID:Kr74jEJS0
      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\      やる夫入魂のかがみんだお
  / /// (__人__) ///\     これで落とす試験官はホモだおwwww
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\        不合格です >
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /








39 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:51:44.33 ID:Kr74jEJS0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  < なんでやる夫が不合格なんだお!
     |       |::::::|     |     美大の学長はホモかお!直談判するお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <








40 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:52:59.22 ID:Kr74jEJS0

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ     わたくし……
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl     ウィーン美大の学長を
            || へ、_`ー '_,._へ ||     おおせつかっております
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h      利根川といいます。
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|     
.             ,ゞ|   人__人   |く       試験の結果について何か…?
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈








41 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:54:15.68 ID:Kr74jEJS0

       γ ⌒⌒ヽ
       ( ( ヽ ) ノ
  (⌒) 三  ノ 从 ゝ
三/ | ニ  ____     (⌒)  
 |  |   /\  / ) し   / |  ミ 
 !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ  何かもクソもないんだお!
  \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |    なんでやる夫が不合格なんだお!
   |     )ww)     |  |    やる夫の砕けたプライドを返せお!
    \    `ー"      ノ    さっさと合格証書をこの場で一筆書けお!!11
      \ .    .   \    合格の基準を説明するんだお!!!
          \
           \








43 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:55:29.62 ID:Kr74jEJS0
            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめが……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<



     ____
   / ノ  \\
  / (●)  (●)\    え………
/ ∪  (__人__)  \
|      ` ⌒´  u  |
\   し       /








44 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 20:55:50.38 ID:mWRxsfI30
直談判とか行動力あるな







45 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:56:45.05 ID:Kr74jEJS0
            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、       お前は… 大きく見誤っている…
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l       この世の実体が見えていない
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l       甘えを捨てろ お前の甘え…その最たるは
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、     今 口々にがなりたてたその質問だ
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \    質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か…?
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l   なぜそんなふうに考える…?
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |   とんでもない誤解だ
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<








46 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:57:59.29 ID:Kr74jEJS0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   確かに…こいつの言うとおりだお
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   試験官がホモと見抜けなかった
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   やる夫のミスだお…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._








47 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 20:58:01.51 ID:k0ot7B3n0
校長辛口wwwwwwwwww







48 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 20:59:15.24 ID:Kr74jEJS0

   r―――――――‐、
    >、!!! _,,〃-‐ '''l≡≡|
.   / ヾミ-==    l ≡ |
  〈ヾ.、  r==-   /_ ≡|   しかし 見所はある
   た。〉 "=。ラ  .|F|≡|   人物画は論外だが 建物の絵は中々だ
   |` 7  ‐-‐   |F| ミト   いっそ画家ではなく建築家を目指したらどうかね?
   | l  ,, 、    リノ ミ.| \_
.-―! l`====ヽ  .|\ ミ|   |   ̄
  /\ ≡    _ !  \|   |
. /  `ァ-‐ '' "´    /|   |


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  そうなのかお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \








49 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:00:29.56 ID:Kr74jEJS0
     ____
   /      \
  /   ノ  ヽ__ \    そういややる夫はハッキリ画家を目指してたわけじゃないんだお
/    (─)  (─) \   芸術家なら肉労しなくても生きていけると思っただけで…
|       (__人__)    |   こんなうさんくさい奴でも美大の学長
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫も気づかぬ真の才能に気づいたのかもしれないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫は芸術的建築家を目指すお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








50 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:01:43.78 ID:Kr74jEJS0
                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \    一応 礼はいっとくお!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |    やる夫は帰って都市計画を検討するお!
             /  .\     i⌒\   /    出版予定の自叙伝にはお前のこと書いとくから
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/     感謝するといいお!!!
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  








51 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:03:00.49 ID:Kr74jEJS0

∧,,∧   よう、やる夫
(^ω^`)  立ち直ったようだな
|   )  また入試に落ちてどうなってるかと思ったけど
 `u-u'  安心したよ







53 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:04:15.21 ID:Kr74jEJS0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \        やる夫の芸術センスは広大なんだお!
    |      |r┬-|    |        絵画だけでなく建築にまで才を認められ
     \     `ー'´   /        その大器は1年や2年では花開かないんだお!
    ノ            \
  /´               ヽ       クビツェクもさっさと認めてくれる人を探すといいお!
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \       やる夫は一歩先に行かせてもらうお!
      /( ●)  (●)\ )       ビックな建築家になる前祝いに
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       クビツェク! 晩メシおごれお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄








54 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:05:30.83 ID:Kr74jEJS0

∧,,∧
(^ω^`)    ああ、そのことなんだけど…
|   )
 `u-u'





∧,,∧
(^ω^`)    俺、プロデビュー決まったんだ!!!
|   )
 `u-u'




         ____
       /      \
      /  ─    ─\    !?
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \ 








55 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:06:45.14 ID:Kr74jEJS0

∧,,∧
(^ω^`)    音楽学校通ってたけど…念願の指揮者への道がひらけそうなんだ!
|   )    下宿代も、今までよりもっと負担できると思うよ!
 `u-u'



∧,,∧
(^ω^`)    喜んでくれるよな やる夫!
|   )
 `u-u'



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   …ああおああ お おめでとうだお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \








56 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:08:00.29 ID:Kr74jEJS0

∧,,∧
(^ω^`)    お前が落ち込んでたらどうしようかと思ったけど
|   )    いいぜ、俺のおごりで… 夜どおし騒ごうぜ!
 `u-u'


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \.   …あ、ああ
   |    (__人__)    |  そ、そ…
   \    ` ⌒´    /
   /              \






58 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:09:14.91 ID:Kr74jEJS0

     //            // そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /    常識外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l     クビツェク…! 先にいっちゃ嫌だお…!
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |     一緒にくすぶってほしいお…!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |
    (           } ノ ノ     どうして…
     ヽ         //     どうして…  こんな…
      ヽ      //        こ ん な こ と が っ … … !








59 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:10:30.54 ID:Kr74jEJS0
────翌朝


    ∧,,∧
   ( ´-ω-)    うぃー さすがに辛いなー…
  c(,_U_U     おい やる夫 コーヒーでも飲もうぜ



  ∧,,∧  て
 ( ´・ω・) て    …って おい やる夫 どこ行ったんだよ
 /    っ      やる夫? やる夫!?
 しー-J



  ∧,,∧
 ( ´・ω・)      やる…夫…?
 /    o
 しー-J








60 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:11:44.95 ID:Kr74jEJS0

     。    ・  ☆       ───アウグスト・クビツェクの回想
 , . 
 .  .     . ,     。     『秋の新学期の始め、私はウィーンに帰りました。
   ☆   。             するとそこに友はいませんでした。
 , .        . 。   。     やる夫は私の前から消えうせたのです。』
   。   ・      。  。 ・   
         ・ ゚ ・ :。 ・    『今になって、彼の行動が理解できるようになりました。
          ・ ゚         彼は自分の貧しさを恥じ、友だちを欲しがりさえしなかったのです。
  ∧,,∧                それは寂しく、つらい道でした。
 (    )               大都会の中で生きることほど孤独なものはない──
 / と )                私も彼と別れてそう思うようになりました。』
 しー-J








61 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:13:04.45 ID:Kr74jEJS0
                               ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   【補足説明】
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  この後のやる夫の行動は資料・研究によって説が分かれます
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  1.親の遺産でけっこうラクに暮らしていた
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  2.職も無くひたすら貧乏していた
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||   やる夫自身は著書「わが闘争」にて極貧生活を送っていたと語りますが
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   主に労働者から成る読者層に訴えかけるための物語であったと
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{    差し引いて考える必要があるでしょう
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  しかしいずれにせよこの時期、後の彼の思想の根本となる知識を
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l    図書館などで貪欲に摂取していたのは間違いないようです
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',   
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ  このAA物語では1と2の説をかいつまんで紹介します
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',








62 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:14:17.30 ID:Kr74jEJS0
1.ニートやる夫

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\      親父の遺産がまだ残ってるお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    おまけに両親もいないから生活保護(※)も受給できるお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /   ※孤児恩給という
    ノ  ノ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   適当に風景画でも描いて売れば小遣いくらいにはなるお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  余った時間は図書館行ってネットサーフしてるお
  |     (  (      |  偉大な建築家は教養が大事なんだお!
  \     `ー'     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄








63 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:15:29.21 ID:Kr74jEJS0
2.ホームレスやる夫


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \  
   /  <○>  <○>  \  そろそろ親の遺産も底をついてきたけど
.  |    (__人__)    |  定職にはつきたくないお…
   \    ` ⌒´    /   やる夫は芸術家なんだお…
  /            |   高等遊民なんだお…
 (_ )   ・   ・   || 
   l⌒ヽ        _ノ |
    |  r ` (;;;U;;)   )__) 
  (_ノ  ̄  / /
         ( _)








64 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:16:14.63 ID:Kr74jEJS0

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \  下宿を追い出されたお…
   |  \ (__人__) /  |  仕方ないから日雇いくらいは許容するお…
   \_ | ` ⌒´ | _/  ていうか学歴ないから働くに働けないお…
    /        |
   (_)| ・    ・ || 
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |
   | |\_(;;U;;;)_ ̄)) 
  (_)      //
         ( _)


 .      __   
     ; /  \ ;
    ;/ ノ |||| 、_\  ; プルプル
  ; / <○> <○> \
   | \ (__人__) /  | ;  オーストリアの冬を露天ですごすのは自殺行為だお
  ; \ |. ` ⌒´ |  /   さすがに施設に入るしかないお
 ;  /        | ;   生活保護受けるお… 働いたら負けだお…
  ;(_)| ・   ・ || ;
 ; l⌒ヽΞ   Ξ/| |
;  | |\_(;;U;;;)_ ̄)) ;
; (_)      //
         ( _) ;








66 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/07/04(金) 21:17:39.79 ID:cDRbTYhY0
>>64
死ぬwwwwwwww








65 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:17:29.59 ID:Kr74jEJS0

          , ─ '^ヽ ̄ヽ      r,
     / /   i  ヘ_ ヽ      /<  はい、では、物語の舞台を詳しく見ていきましょう!
      / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
      | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ   やる夫の生きるオーストリア・ハンガリー帝国は多民族国家でした
     v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /    支配階層であるドイツ人だけでなく、ハンガリー人、チェコ人、ポーランド人、
       }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /     ウクライナ人、ルーマニア人、クロアチア人、セルビア人、スロバキア人、
    / //`ヽ弋 ヘ \ ト      スロベニア人、イタリア人、ユダヤ人が住んでいました
   / / /    \ ヽ!Y }ノ
 /  ∠/   ノ ゝ}ノ人        君主のハプスブルク・ロートリンゲン家はドイツ系です
. {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
  \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}   最も多いドイツ人ですら24パーセント
    } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ    それに次いでハンガリー人(マジャール人)が20パーセント
.     / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
.    {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ    物事をさっくり決められるほどの多数派は存在しませんでした
     /:::::ァー==<、:::::::ヽ       どのエスニックも民族自決の夢を胸に秘め、
    /::::::/\   ト}/:::::/        権力を握るドイツ系住民とハプスブルク家に
   , ':::::, '   \ ノ ,':::::/        恨みを持ってたり、持ってなかったりしてました
.  /::::, '     }ノ ノ:::/
 /:::/        〈ヘ┤
 { ̄j            t__ヽ








67 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:18:44.89 ID:Kr74jEJS0
         r-、
      rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、         …ドイツ語を話す「ドイツ人」たちの間では
    ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、       国家の有りさまについて、前世紀(19世紀)から
    /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ      二つの意見が激しい論争を戦っていました
  / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
  / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !     なぜそんな論争があったかというと
 ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |     フランス人にはフランスという国があり、
l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V      イギリス人にはイギリスという国があるのに
|: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !      ドイツ人には長らくドイツという統一国家がなかったんですね
l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
   ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i      例えるなら「日本」という地域はあり「日本人」も存在しているのに
    ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      国家統合のシンボルとなる天皇もない状態で
r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      「さいたま帝国」とか「大阪民国」とかが林立してるようなもの
ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
 Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',      これは、統一ドイツ国家を作ろうとする過程で
  l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.    どこからどこまでをドイツとするか? …という意見のぶつかり合いでした
 / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ   そのぶつかり合う二つの意見こそ、
 ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
 !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |    ・大ドイツ主義(グロスドイッチェ・レーズング)
.                             ・小ドイツ主義(クラインドイッチェ・レーズング)

                            なのでありました








68 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:20:01.89 ID:Kr74jEJS0

~~~話は1848年にさかのぼる~~~

                             _,,.
                               ‐ 二   l
                              ̄ ll
                                ll
                                ┌┐
                _「_l_  i┐ .         l二二l           _「_l_  i┐
                 ,、 ― 、「`'l‐「l、      l ロ l  「 l┐    .,、 ― 、「`l- _
               ,r''   _.   `ヽ`r--‐---‐---‐---‐-,r''   _.   `ヽ ⊥_
                l'  イロヽ   l l rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽ rヽl'  イロヽ   l  l ヽ
            く================================,>、_l_l
         _    l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l!゙~ ̄ ̄ ̄^゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ ̄~ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~!`'‐ニl
       ┌‐i'''‐┐  |,llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll llエll,|┌‐i‐┐_
_,,__,,-''´ ̄ ̄ヽ `''‐ 、|.llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli illエlli llエll llエll llエll| llエll llエll ll ,,-''´ ̄ ̄\ 、_,,_,_
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄ ̄l!l ̄l.ィ-、l ̄l l!l ̄l l ̄l l ̄liィ全.、 l ̄l l ̄l l ̄l| l ̄l.ィ-、l | ̄ ̄ ̄ ̄~|li| ̄ ̄ ̄
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |「_l 「_l 「_l,|il| 「_l 「_l
―ー‐!======== |====l!llエll llエll llエll l!llエll llエll llエlli.l!;;;;;il llエll llエll llエll| llエll llエll l |=========!.l|――ー‐
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l二l_l二l_l二l l!l二l_l二l_l二liィ= =、.l二l_l二l_l二l| l二l_l二l_l_|「_l 「_l 「_l,|li| 「_l 「_l
   l       |    l!rー、rー、 rー、l!rー、rー、rー、.|rー、|l,rー、rー、rー、| rー、rー、 r.|       |l;ィヘ.
 「_l ,!「_l 「_l 「_l|「l「l「ll!l;;;;;l l;;;;;l l;;;ィ'ヘ.!;;;;l l;;;;;l l;;;;;|.|l;;;;;l|l,l;;;;;l l;;;;;l l;;;;;l| l;;;;;l l;;;;;l l,ィヘ.l .「_l,ィヘ_l,|<;;.ミス ,「_l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄ ̄ <,;;ミス ̄ ̄ ̄ ̄/三三'i ̄ ̄ィ ‐、 ̄r´;;ヽ ̄ ̄,<;,;ミス ̄<;;.ミス ̄ll!´ ̄ ̄
――r´;;ヘ ‐、´;;`r´;;ヽ'―‐ ""ィ‐、―,li!´―r´;;ヽ―'―r´;;ヽ' ~;;ヽ ;;;;ミl‐'  '''''`――ーli!´――li!´―――

フランクフルト国民会議

神聖ローマ帝国の崩壊後、統一ドイツの枠組みを決めるため
ドイツ連邦諸国から選ばれた商工業者・官吏・大学関係者などが一堂に集まり
ドイツ人のドイツ人によるドイツ人のための新しい帝国が模索されていた─────







69 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:21:32.01 ID:Kr74jEJS0
                /          ____   |      /
                    /  / , -‐ ´  ∠三三ミ`ヽ レ′  ∠.
                { /  {      厶三≧ミ、`ヽj   /.:.:.:.:.:.:.`ヽ    ドイツ連邦諸国、ならびに自由都市の皆さん!
                ?    `ヽ.   .:.}      `ヽ}∠.:.-‐‐-:.:.:.:.:.:.    フランス二月革命の余波は
                  / {    -‐'′.::ノ        └=ミミ:.:、:.:.:.:.:.`:.:    ここドイツ・オーストリアにも押し寄せています
              レ′  {  .:.:{ ̄`  __         `ヾ:ヽ:.:.:.:.:.:    皆さんの求める自由主義と民族主義の隆盛は
              { ∧ 、ゝ、.:_厶_       ``ヽ、     ',:.:.:.:.:/.:    もはや抑えがたいものになるでしょう
              ∨.:.:} .:\:.:休?、    __     ヽ、   }:.:.:/.:.:.
               {:.:.( .:.:.:.个`忙f{`     辷≠ミ、 \  厶7.:.:./    かくなる上は選挙によって自由主義憲法を制定し
             / >:`ヽ:{:.:」  `¨゙        ト-升ヘ,  ∠Z仏∨.:    統一ドイツ国家の樹立を目指すしかありません
             / /.:.:.:.:.:.:/ :{   /     弋外F癶  r┐Y.:.:}.:.:
            / / .:.:.:.:.:.:  .:ハ   __       `¨´   _,ノ ノ:.く.:.:.    さあ、私たちの国ドイツはいったい
           / /  .:.:.:.:.:./ ./.:.∧   `Y``ァ        r‐<:.:.:.:.:.`ヽ   どこからどこまでのことを言うのでしょう?
.        / /.:.:./ .:.:.:.:.:.' .:,'.:./:.:.:.ヽ  こ´           `ヽ、`ヽ、:.:.
     /.:/.:.:.:,   .:.:.:.:.:.{ :.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ __ ..   '"´    /`ヽ:.:.:\     私、オーストリア大公ヨハンは
.    ,  .:,  .:.:.:/   .:.:.:.:.:.:.',  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ _ ..  -‐ ´ ,rー'^`⌒_´    国民会議の開催をここに宣言いたします!
    / .:/ .:.:.:.,'    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r-ヘ __ .. r~^>'"´
.  ,' .:.,' .:.:.:.:.{    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ー:.─:.ァ^´ /}   く /
  { .:.:{ .:.:.:.:.:.ヽ  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>‐-:.:.:.ノ   / ノ   ノ /

                     オーストリア大公 ヨハン







70 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:22:45.11 ID:Kr74jEJS0

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'







71 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 21:23:43.86 ID:Kr74jEJS0

「大ドイツ主義派」

∧ノ~
ミ| ・  \
ミ|  ... '_)
ミ|. (,,゚Д゚)    ドイツ人の定義はドイツ語を喋る人々のことだ!
 | (ノ  |)   すなわちドイツとオーストリアを統一した大ドイツを選択すべし!
 |     |    グロスドイッチュラント万歳!
.人.._,,,ノ
  U"U







76 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 21:49:25.64 ID:qpQZ10Rj0
「小ドイツ主義派」
                                              、
いやいや、ちょっと待った!                           ζ  ,
君達、簡単にオーストリアと言ってくれるが                   _ ノ
オーストリアはドイツ人だけの国家ではないのだ!            ( (   (. )
マジャール人(ハンガリー人)もいればチェコ人もいる!        .  - ) ‐_、、 .
多民族国家であるオーストリアの事情を無視して           |   ̄ ̄  :|.. 
ドイツに統合されては、彼らが黙っていない!             | (゚д゚,,)  .:|) ).
                                         (/   と) .::|ノ
ここはひとまず、オーストリアを除いた                  ヽ、_  _::ノ
ジャーマン含有率の高い地域だけで統一国家を作ってはどうか?    U"U








77 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 21:50:04.01 ID:qpQZ10Rj0
∧ノ~
ミ| ・  \
ミ|  ... '_)
ミ|. メ,,゚Д゚)    うるせえウィンナコーヒーは黙ってろ!
 |と   |つ   これは歴史始まって以来の我が民族の悲願ではないか!
 |     |    大きいことはいいことだ!ドイツマンセー!
.人.._,,,ノ    グロスドイッチュラントを選択すべし!
  U"U







80 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 21:55:54.54 ID:qpQZ10Rj0
   \\     ドイツマンセー! ドイツマンセー! 自由主義マンセ-!    //
     \\                                         //

       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J








81 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 21:59:58.46 ID:qpQZ10Rj0

                                         ( ⌒ ⌒ )
                                        (     )
                                        (、 ,   ,)
                                          || |‘
ふざけんな! 勝手に話進めんなッ!                .  - ├ ‐_、、
フランスでも六月蜂起が鎮圧されたと聞く               |   ̄ ̄  :|..
もはやノリと勢いだけで自由主義が巧くいく時期は過ぎている! ..|(゚д゚,,メ  .:|) ).
熱意だけ先行したナショナリズムで                 .⊂    つ .::|ノ
オーストリアが潰れたらお前らも困るだろう!             ヽ、_  _::ノ
                                          U"U  








82 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/07/04(金) 22:03:00.61 ID:b1IzF1hK0
ジャポネスのジョッキイカスー
     
    _ _∩d_|
  ( ゚∀゚)彡
  ( d_|⊂彡.
   |   | 
   し ⌒J.







83 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:11:11.47 ID:Ejp/57Oz0

..                     .██████
         |\∧          ▓▓▓▓▓▓
         |__|.           |________|
        / ̄ ̄\         |
      /      \      __|___
      |::::::        |   /      \
     . |::::::::::::     |  / :::\::::/::::  \
       |:::::::::::::    |/  <●>::::<●>   \   ───と、言うわけで会議は小ドイツ主義を議決しました
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |   プロイセン国王陛下、あなたをドイツ帝国の盟主に推挙します
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/   いざ、立憲君主として帝位におつきください
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
                  U"U  



>>76-77 >>80 >>81
代わりに投下感謝







84 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/07/04(金) 22:13:13.17 ID:cDRbTYhY0
>>83
旗wwwww








86 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:14:56.76 ID:Ejp/57Oz0

    |\W|
    |__|
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    だが、断る
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

 プロイセン王 フリードリヒ・ヴィルヘルム4世







87 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:18:54.62 ID:Ejp/57Oz0

.       .██████
.       .▓▓▓▓▓▓
        |________|
       _|__
     /      \
   / :::_ノ ::::ヽ、_u\    は?
  /   <●>:::::::<●>  \
  |  U  (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







88 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:21:50.71 ID:Ejp/57Oz0

       .|\W|
        |__|
      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ    つか、何、勝手なことほざいてんだ!
    | ⌒(( ○)::(○)   王位や帝位は下賎の者から与えられるもんじゃねえ!
.    |     (__人__).   てめえら庶民の脳内帝位なんぞより
     |   ` |::::::::|´ノ.   150年続く歴史あるプロイセン王位の方が
     |    `⌒´ }.    よっぽど重めぇだろ常考!
      |       }
      |      ノ









89 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:24:54.67 ID:Ejp/57Oz0

.     .██████
.     .▓▓▓▓▓▓
      |________|
          ___|__
       / ノ ::::\\
      / <○>:::::<○>\
    / ∪  (__人__)  \     ちょ、その発想は無かったわ
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







90 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:28:22.02 ID:Ejp/57Oz0
1862年 プロイセン、王都ベルリン


         |\∧
         |__|
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      プロイセン王 ヴィルヘルム1世
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



…と、先代の兄貴はタンカを切ったものの
わがプロイセン議会でも自由主義の伸長は抑えがたい
おかげで王位は風前の灯…革命起こされちゃ元も子もない…
いかにして王の権威を保つべきか…







91 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:31:46.00 ID:Ejp/57Oz0

   |\W|
   |__|             その話、聞かせてもらった!>
  / ̄ ̄\ て
/   _ノ  \ て
|    ( ●)(●)
|     (__人__)     !?
|     ` ⌒´ノ
|         }
ヽ        }
 ヽ、.,__ __ノ







93 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:34:50.87 ID:Ejp/57Oz0

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}    < 鉄の男、スターリン!
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
    |┃     |    ='"     |
    |┃      i゛ 、_  ゛,,,  ,, ' {
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ







94 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:35:47.75 ID:Ejp/57Oz0

   |\W|
   |__|         ━┓
  / ̄ ̄\        ┏┛
/u  _ノ  \       ・
|    ( ●)(●)
| U   (__人__)     はぃ?
|     ` ⌒´ノ
|  U      }
ヽ     u  }
 ヽ、.,__ __ノ







96 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:36:46.09 ID:Ejp/57Oz0

                  .三.|┃
                    |┃
.              .二二  ..|┃て
.               .二二 ..|┃ て
                    |┃
                  .三.|┃
                    |┃
                 .三. |┃    < 間違えました
                    |┃
                    |┃
                    |┃
                    |┃
             ピシャッ   .|┃







97 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:41:02.05 ID:W22Mu/5j0

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}    < 鉄血宰相、ビスマルク!
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
    |┃     |    ='"     |
    |┃      i゛ 、_  ゛,,,  ,, ' {
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ







98 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:45:12.38 ID:W22Mu/5j0

   |\W|
   |__|
  / ̄ ̄\
/u  _ノ :::::\
|    ( ○)(○)
| U   (__人__)     変わってねぇってレベルじゃねぇぞ!?
|     ` ⌒´ノ
|  U     u }
ヽ     u  }
 ヽ、U__ __ノ







99 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 22:45:35.05 ID:k0ot7B3n0
鉄の男wwwwwwwwwwww







101 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:49:00.03 ID:W22Mu/5j0
       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '






ここまでが前回スレ立てた時のものでした
あのときご支援いただきました方々ありがとうございました
さるさん避けに間を置いて↓すぐ続きます







102 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 22:53:17.23 ID:CDWy52NC0
お、再開か。
がんばってくれ。







103 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:54:58.34 ID:W22Mu/5j0
【これまでのあらすじ】

小ドイツ主義を議決したフランクフルト国民会議
挙国一致で捧げようとした帝冠を、拒否するプロイセン王
だがしかし時代の波は人々の想いをのせて荒れ狂う
祖国と王家の行く末に悩む王、その前に現れたのは
鉄血宰相マシーンデブ殺し
富国強兵の専門家
100メートル先に落ちた撃鉄の音をも聴き取る男
鉄十字勲章、スパイダーマン!








107 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 22:58:44.52 ID:W22Mu/5j0
                    , -.―――--.、
                  ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
         |\∧      .i;}'       "ミ;;;;:}
         |__|     |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
        / ̄ ̄\    |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      ───とにかくですな
      /      \   |  ー' | ` -     ト'{.      ぶっちゃけドイツ人は自由主義による統一ではなく
      |::::::        | .「|   イ_i _ >、     }〉}      プロイセンの力による統一を望んでおるのです
     . |::::::::::::     | `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'
       |:::::::::::::    |  |    ='"     |         議会の多数決なんてクソくらえです、
     .  |::::::::::::::    }   i゛ 、_  ゛,,,  ,, ' {        民意も自由主義も豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです
     .  ヽ::::::::::::::    }  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ        鉄の武器と兵士の血によって問題は解決されるのです
        ヽ::::::::::  ノ   |ヽ、oヽ/ \  o/ \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







108 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:02:49.05 ID:W22Mu/5j0
                    , -.―――--.、
                  ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
         |\∧      .i;}'       "ミ;;;;:}
         |__|     |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
        / ̄ ̄\    |} ,<●>,〈 <●>_  i;;;;|
      /      \   |  ー' | ` -     ト'{
      |::::::        | .「|   イ_i _ >、     }〉}      わがプロイセンは、プロイセンらしく富国強兵に力を注ぎ
     . |::::::::::::     | `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'      ドイツっぽい地域を武力で攻め取っていけばよろし い!
       |:::::::::::::    |  |    ='"     |         そうすりゃドイツ人はあとからついてきます
     .  |::::::::::::::    }   i゛ 、_  ゛,,,  ,, ' {        反乱分子も掌返したようにマンセーするでしょう
     .  ヽ::::::::::::::    }  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ        国威も高まって一石二鳥です
        ヽ::::::::::  ノ   |ヽ、oヽ/ \  o/ \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

                       わかったからその顔はやめてくれ






110 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:06:20.43 ID:Pzq9aH6o0
スターリンって鋼鉄の男って言う意味のPNなんだよね、鉄血宰相とかけてるわけか







111 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:06:59.77 ID:W22Mu/5j0

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"     こうしてビスマルクの指導するプロイセン王国は
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"        ドイツ人の住む地域を攻め取っていった…
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,      1864年 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン戦争
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、    1866年 普墺戦争
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i    1870年 普仏戦争
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ







112 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:11:27.61 ID:W22Mu/5j0
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   …しかし普墺戦争で
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   オーストリアとも戦ってしまったため
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   プロイセンのドイツ統一版図から
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l.   オーストリアは除かれることとなりました
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   結果的ではありますが、
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll.   プロイセンが小ドイツ主義による
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l    ドイツ統一を達成します
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ







113 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:15:36.55 ID:W22Mu/5j0
  | ;,,;,|
  | .:.|                            パリ、ヴェルサイユ宮殿
  | .:.|
  | .:.|                            普仏戦争でフランスを叩きのめし、パリを包囲し
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。                   この地に入ったヴィルヘルムとビスマルクは…
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'







114 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:19:45.28 ID:W22Mu/5j0

    |\W|
    |__|
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ェェー
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  いいじゃねえかよプロイセンで
.  |         }   今更ドイツ皇帝なんかなりたくないだろ常考…
.  ヽ        }   つか、神聖ローマ帝国の皇帝とかもロクな目にあってないぜ?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








115 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:24:03.46 ID:W22Mu/5j0
             /\_,,  -―――--  _
             | ∧       ___      `ヽ
         / ̄ ̄`  ヽ   ノ´__`ヽ      \
         \   _ノヽ〕斗- ―――‐\       \
          \/   /          \      )    まあ、そうおっしゃらず
鉄血宰相      |  /    |   l l  ___/ハ |ー―r‐‐'    そもそもドイツ諸国の盟主といえば
ビスマルク     | /_ノl   斗-ハl l/リ/ハ`刈  l |       オーストリアだったんですよ
            〃 /  ハ i|八 ィfテト  イr'ハトj イ /
(注:王命       /  /ハ从ハハ い}    ゞ-'〃/l/        んでそこへ来て、わが国が
   により整形)  / /l  トi i}込 " '- "//斗        ドイッチェ配合率ほぼ100パーセントの
           /  |  !.N f´ _`≧ェイ「ニニ人___      強力な統一ドイツを作り上げた…
           〆    , /   /  て)(_) `ヽ   \
       //      V   / / /Y´l|    〉    \   ここはひとつ、私達が
      /  ′       ∧  ∨イ シ弋∥    l / ̄个/   ドイツの本家総本山だと名乗りをあげて
.     /   ,        〈 \ ./ {{‐‐-  ミ、 /l く/-=ミ /    国威のオーストリア越えを図るべきかと
     /   ,       \ \j´ ̄` `ヾ `> 、__|`i   i___
.    /    ,          \イ´ ̄`ヽ z \}‐<´| \ハ    /
   /    i         /´7´ ̄`^ーへ_シ}=-  ! ` ー} /
   ,′   l        / 〃 ノ  イ     \  |    V 〉
  ,  (l i ノ)      /          i      \!    V
  ! ,人ノ`ヽ    /   /       |i      l    i      \
  !     ト\ /   〃     |l    !      l       \
  , /    |  /イ    夾      夾   i     ハ     /j >
.  V イ\ ∧/. !  // \    /ハ     夾 〈 ∧__,  ´ /Lニ}
   \l   \7/ .l/ /   /\/ / l\   /  \   lト、___/」´_ニア
        /ム/厶/、_ ,厶_/ム/ーzj L\/   |  \」|  V`Y´
         くヘ´ ̄`   ̄` l     ̄「ハ¬---Lz __∧    \
         `¬‐-zヘ人_ノl|       l ,小     | `ー-z     \
            /  `⌒ !     i‐z_∧    |‐z_r‐z__>    \
             /  /  /  i     l   ハ    |







116 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:27:40.21 ID:b1IzF1hK0
かわりすぎだろw







117 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:27:48.09 ID:W22Mu/5j0

         |\W|   1871年                ::::.:::.:.:.::.:.::.::.:.::.:.:.:.::.:::.:.:.::.::.::.:.:.::.:.::.:.:.:.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.:.::.:
         |  Ж|   かくしてドイツ帝国が誕生した  ...:..:.:..:...:.:.:..:..:.:.:..:.:..:.:.:.:..:..:.::..:.:..:.:.:.:.:..:.:..:..:.:.:..:..:..:.:.:..:.:.:..:.:.:.
        / ̄ ̄\              .  ..:.:.. .. . ...:.:.:..:... ..:.:.:... . .  ..  .:.:.:.:....   ....:.:.:.. ..:.::..:...  ....:..
      /   _ノ  \            ...  ...     ...:.:.             .    ...    ....:.:.:.:.::..
      |    ( ●)(●)                          ..,,;;;;;::::::::...
.      |     (__人__)                        , '""    ""''` .
       |     ` ⌒´ノ                       , '          `:、
.       |         }         __f´  ̄、`ヽ       ,!               l.
.       ヽ        }        {`ァr===ヾ__,ノ       l             !
        ヽ     ノ        く'/l!i从从リリ!    ""''''""""'"""''""""'""'''""""''""'""""''"'"'"
       (⌒`::::  ⌒ヽ         ノ}メ(l゚ ヮ゚ノ'リ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      (´( ´とj 'ハ'つ
         ヽー―'^ー-'.       `) し'/Wヽ  ←※ビスマルク
          〉    │          .ル'じ'フ~´







118 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:31:55.30 ID:W22Mu/5j0
                               ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   【補足説明】
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  ちなみに、先ほどから時折「ドイツ連邦」という用語が出てきてますが
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  これは統一国家の名前ではありません
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  ハプスブルク家のオーストリアを盟主とする同盟の名前です
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ ソビエト連邦とか地球連邦とかを
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||   念頭に置くと勘違いするので注意しましょう
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{   誤解を恐れず乱暴に言えば、EUみたいなものです
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  (最近ではドイツ同盟と言い換えられている例もあります)
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',   
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ  
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',







120 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:35:46.38 ID:W22Mu/5j0
                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\      このようにプロイセンが母体となって
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ    ドイツ帝国が作り上げられたため、
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   日本においてもドイツすなわち
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   プロイセン(プロシア)という誤解が未だ残ります
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |   ですが、この二つは同一ではありませんので、
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨   ご注意ください
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│   小説やマンガに登場するドイツ人は、
          | HELLSING.  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|   みな判を押したようにプロイセンっぽい
          |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|   鉄の規律と冷徹さと勤勉さを備えていますが
.         /^) |  γ;;;;;;;;;ヽ   |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨   ごく普通の平均的なドイツ人は、
       {/ ス| __l=====;;l__  |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│    シュヴァーベン地方の人々のように
        {/ _ノ   ヤ0ー0ト∬  |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│    のどかな気質の人が多いと言われてますね
        ヽ'´_フ |  l;l v l;;;;;;ヾ..  |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|  |  ノ;l〈〉l;;;ヾ;;;;ヽ.|: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l    まぁ、日本だって、薩長が天下を取ったとはいえ
           ト| |  ん';;T;ヾん;ヽ)|: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l   みんな薩摩隼人といわれると困っちゃいますからね
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ







119 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:35:03.33 ID:YIM57jlK0
支援したがいいのかな







121 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:35:54.00 ID:+rHoDQKo0
昔世界史でやったことがちょいちょい出てくるから見てて面白いな







122 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:39:49.32 ID:W22Mu/5j0

その頃、オーストリアでは…

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニ ニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'': '`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'': '`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`:: ';::




>>119
感謝します
>>121
それが歴史の醍醐味ですお!







123 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:42:02.86 ID:YIM57jlK0
その頃、ニッポンでは・・・まだ腹切りやってたと思う







125 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:46:54.92 ID:mssgwkkT0

             |ヘ∧∧∧/|
   ____      |      |
    \    ───|______|
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|   そもそもハプスブルク家こそがドイツ連邦、
    > _________     |   いや中欧世界の盟主のはず…
     ̄ ̄ | /       \ |    |   しかるに昨今の、わが帝国の衰退はどうだ…
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |   ハンガリーでは革命が起こるし…財政は火の車…
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |   メッテルニヒ(※)を追放してみれば、彼にかわる人材もなく…
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ   平民どもはつけあがって暴動三昧…
       ノ   o          6 |   ウィーンはごろつきに略奪され…
      /__   \      _ノ.   自国の反乱鎮圧に外国(ロシア)の助けを借りる体たらく…
          >        ノ
         <、___   イ       そこへ、たたみかけるように…
             |───┤
           / |/ \ / \
                         ※超やり手の宰相 色んな意味でフリーダムすぎて追い出された
     皇帝フランツ・ヨーゼフ1世







126 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:48:43.56 ID:YIM57jlK0
スwネwヲw







127 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:50:03.08 ID:b1IzF1hK0
だめだこいつww







128 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:50:45.74 ID:mssgwkkT0

      _     |W/|
   : >  ̄ ――|__| __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;  1853年 クリミア戦争でトルコに肩入れしてロシアに嫌われる(神聖同盟解消)
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | .;.  1859年 サルディーニャ王国(後のイタリア)に敗れロンバルディア失陥
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l.  .;. 1866年 普墺戦争でプロイセンにフルボッコ
     ; /  ° 、      6 }  .;  .  同年 ドイツ連邦を解体させられる
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;


    これが…しぼむという感覚か…







137 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:00:02.82 ID:6dEETMe10
>>128
こりゃしぼみたくなるわなwwww








129 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:50:48.23 ID:Pzq9aH6o0
当時のオーストリア・ハンガリー二重帝国は老いぼれ婆さんと呼ばれていたそうな・・・理由は言わずもがな







130 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:51:58.49 ID:YIM57jlK0
東欧でも茶は流行ってたのかな







131 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:55:49.09 ID:mssgwkkT0
       〉 |: : : |: : : :.:\: : : |: :.ヘ.:ヽ: : \: : : : : : : : :ハ : : : : ヘ.:|
      〈/|: : : |: : : : : : :\.:|: : :}: : ハ: : : :\: :ハ: : : : :ハ.: :',: : ヘ}
    /:/::!:: : ::|: : : : : : r``¨"".l: : : |: : : :.:..|: : :|: : : : : |: : ',: : :ヘ
   /::::/::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:|: : :|: : : : : |: : :.',: : :ハ\
  く__/:::::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:ト、:.:ト、: : : :.|: : : :',.:.:.:レ'′
    廴::/|: : : :|: : : : ─|-_  !: : :リ: : : :.:.:| .l: | .V: : :.|: : : : ',: : |
     //:::|: : : :|: : : : : : |   .≧十:::ハ: : : : :|=|十=マ':l: : :.:.トリ:.!|
     廴_.!/: :.:.|: : : : : :ィf乏ラぅ |: /  |:.:.:.:./レテらアz: : ト、:.:.:.|::| ::|    問題は帝国の核であるドイツ人の比率が低すぎて
      .リ: :.:./|: : : : :.:.:Vう::::j} |/   .|.:.:./ ´{う::::j} !`:|. V .:|::| ::|    求心力がないこと
      ./: : /|.:|: : : : : : 弋:cり      |:::/   Lc::リ |::/.j .}:.:.|::| :.}    かといって私達マジャール人(ハンガリー人)にも
      /..:.:/:.:|: | : : :|:.:.:.:|  ̄      |/      ̄  .l/ノ./|::/∧八    それにとって代わる力はない…
    /.: :/: : :|:.:|: : : :!:..:.:|                 /‐'´ .l/:|:ハ
   ./: :,/: ::リ |:.:|: : : :|:.:.:.|          '        ./:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|.     しかしチェコ人の工業力や
   |:.:./|: : /. l: :|: : :.:l :.:.:|\.     -_‐    . イ_ :.:.:.:.:.:.:.:.ト、::!.    ユダヤ人の資本力を傘下に収めておくには、
   |:.:.| .!:/::::.>.!: : :.l :.:.:|  .l>、      . <   丶、 :.:.:.| }::|     どうしても帝国の存続が必要…
   \{ l_l. イ  .|: : : |.:.:.:|.  |   ` ー‐<  }      \:::} |::}
     /::::::::|  |: : : |:.:.:.|.  |         l        |::へl/
   ./:::::::::::::::|  |: : :.ヘ: ::|  .ヘー-、  .,-─/        |::::::::::\
   l ::::::::::::::::|  .ヽ: : l: : |   ヘ       /        .|::::::::::::::∧
  .|::::::::::::::::::|     \{\{    ヘ     /          .|::::::::::::/::::}
  .{:::ヽ::::ノ:::::\          ヘ   ノ         /:::::::::ノ:::::::}

           ハンガリー首相ベルクレディ







132 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:57:08.32 ID:SlDmX3npO
超期待支援







133 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:57:24.93 ID:CdDZx6Tj0
スネ夫w







134 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/04(金) 23:59:46.47 ID:mssgwkkT0
     /.:.:.:.:.:.:.::ヘ.:|.:.:.:`ミ\.::.:\.::.:.:\
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.:.:\.:.::.:.:\`.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ
    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.:.:i.:.:.:.:\.:.:.::\.:.:.:.:.:.:i:.:|
  / |.:.:.:.:.::.:.:|ヾ、::i.:.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:i.:.:.:.::i.:.:::i.:.:i.::|       そこで、数字のマジックを使う
 / |.:i.:.:.:.:.:.::ト、;;Vi;;;;;ヽ.:.:..::i.:.::ト、.:.:i.:.:.::i..:i.:|
/  |.::i.:.:.:.:.:.:.:|`~^`'  |i.:.:.:.:::ト、| ヾ;;i.:.:..:i.:i.:|       ハンガリーをあえて「独立」させ
\ /.::i.:.:.:.:.:.::.::|     |i`i::.:レi|''ニ_i|`i.:.:i.:.:|       帝国はオーストリアとハンガリーが両立する
 /.:.::i.::i.:.:.:.:.:::|ー==ニテイ |:.|´ラテト} i i'i::ノ、:|       同じハプスブルク家を君主と仰ぐ
/.:/.::i.:.:i.:.:.:.:.::|マテヲT`.  |/  ミ≦} .|ノiノ i|/       同君連合ということにする
.|:/i.:.::i.:.:i.:.:.:.::.:::|.≧ソ'        ./r-- 
i .|.:.:.:i.:.:i.:.:i.:.:.:.::|     .__,,   /r-'´  \      オーストリア本国ではドイツ人の比率を高く
i |r :i.:.::i.:.:i.:.:.:.:ヘ、_     ./r'rー'´'   ヽ、    ハンガリーではマジャール人の比率を高く───
` '|:.ト、∧:.:i.:.:.:.::ヽ ヽ` ー '´| .リr-'´     /\
  ヽ〉ヾヽ;ト、_:.:.:ヽ \__ r'| .r'´ ̄`、    /  ヽ.  ひとつをふたつにすれば、ドイツ人もマジャール人も
   |-‐'´~ミ、 `ヽ、\ヽ  .|      >r/    |  それぞれの本国で有無を言わさぬ
   .|     \     .\.|       'iノ    . |  多数派になることができる






136 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/04(金) 23:59:56.52 ID:SlDmX3npO
俺の嫁登場wwwwww







138 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:00:57.52 ID:25ZWTxXc0
だが次に待っているのは泥沼のバルカン情勢・・・







139 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:03:45.32 ID:RCXLbA1zO
それでも・・。スネ夫なら、スネ夫なら何とかしてくれるっ・・・!







140 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:03:48.02 ID:+kAQ2cdV0
 _,/   :.. ::.::::. :::::::::.. ::.. :::::爿
弋li   ::ト〃1::::..:::::::::ト、:::::::.::::::i
  |i  :::|__ l::ト:::::::|i:l_,.ゝ:::::::::::l
  jl .::::l __`i} V::j斗ぅテiトi:::::::|
  ll ::::Tてテ|  |/ ヾ'シl ト:l}::|     ひとつの国家に、ふたつの政府───
  |l ::::ム `='     丁Vノ:::::|/´}    これが、「二重帝国」の計
  |l :::::`ヽ、  -‐  {  {:::::::/ /
  |ト ::::::::::::::> 、.__,. ィ:ハ  L:/ /  
  Nl:::ト、:::ハ|:レ7    `y〉    ん-、   1867年 オーストリア・ハンガリー帝国誕生
   ヽl _>'´ |    〃__  / , ヽ
    /!    「`  '7{ ___){_ / ,ハ
   /:::::l    l   / \__, -、.  ̄_/::ヽ
  {:::::::l    l  /   ヾヽ  Zン::::::::::}







141 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:05:15.30 ID:pKdVl1Bi0
>>140
スレチだがこのAA誰だっけ
式?







142 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:06:41.43 ID:e1aebEXs0
>>141 School Days 刹那







143 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:07:41.62 ID:oPOdaj6g0
うさんくさい策だなw







144 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:07:48.24 ID:+kAQ2cdV0

その結果───

オーストリアのドイツ人比率    :35%
ハンガリーのマジャール人比率 :48%



      _   |W/|
   : >  ̄ ―|__| __  ;
    ; > ______. | :;
     ;  ̄  | /_ _ \ |  |  ; ;  おかしいな…?
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i | | ;    状況かわってないよ…?
     ; ,   jヽ__ノヽ___ノ レ‐、l  ; , 35%って…?
     ; /  ° 、     6 }  ; ,
      ;   ̄~> ヽ  ノ゙´ ;
      ;  <_ _イ  ; ;
        ;  /|//\ ;







145 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:09:27.25 ID:60HIpIw60
バロスw







146 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:10:46.64 ID:ZIhfTQFR0
スネオ瓦解寸前w

>>142
トンクス







147 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:11:54.98 ID:+kAQ2cdV0
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'    …あれ? まぁ、いいわ
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|     ハンガリーはクロアチア人勢力を取り入れて
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |    過半数(50%)越えを確保することにしましょう
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ    陛下には悪いけど
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }







148 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:12:40.87 ID:n89Phwdr0
これから半世紀のオーストリアは目も当てられないな・・・







149 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:14:32.37 ID:m1pGUMlM0
やっぱスネ夫はジャイアンいないと駄目だなwww







150 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:14:48.93 ID:+kAQ2cdV0

      _   |/|
   : >  ̄ ―|_| __  ;
    ; > ____. | :;
     ;  ̄  | /_ _ \ |  |  ; ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,,`i | | ;
     ; ,   jヽ|ヽ|_ノ レ‐、l  ; ,   ママーー!
     ; /  ° 、   6 }  ; ,,
      ;   ̄~| ヽ  ノ゙´ ;
      ;  <__イ  ; ;
        ;  /|//\ ;







151 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:15:29.82 ID:oPOdaj6g0
ええっwww







152 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:17:50.97 ID:+kAQ2cdV0
                           !......................................................._
                    ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                 /:::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                   }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::: ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ      …マジャール人たちも
                 レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::: |::::::::::::::::`、     根本的な独立は望んでいなかったように
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',    帝国でデモや反乱を起こしていた諸民族は
              /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ::::::: \::::::::::::::::::::::,    結局のところ、オーストリア帝国を望んでいました
            /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,
             //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'    帝国という大国の庇護はそのままに、
           〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!    自治や権利を求めていたに過ぎなかったのです
              {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l
              |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::?:::|     へたに独立しようものなら
               ?  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|     ドイツかロシアに食われて
                V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!     お仕舞いでしょうからね…
                       ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                     r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|
                    丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄







153 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:20:48.36 ID:+kAQ2cdV0
          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ     …そんなわけで、ドイツ系オーストリア人のやる夫には
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',    多民族国家ならではの、様々な隣人がいたことになります
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !   若者がうだつのあがらぬ境遇に不満を抱いて鬱々とし
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!   大ドイツ主義だのワーグナーだのと
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   壮大なファンタジーばかりを摂取して過ごす…
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   果たして、それは彼の精神に
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!   どのような影響を及ぼすのでしょうか…
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ







154 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:21:41.11 ID:tHdtjsq10
待ってたぞ、やる夫







155 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:24:08.41 ID:+kAQ2cdV0
                           ,,==二==、、
                          /       ヾヽ
                                   ヾヽ
                       _. .─:─-、_     l l
              ,-‐: :  ̄: : `:‐´: : : : : : : : : : : :ヽ    | /
            /:_:_: : ‐: : : : : : : : /: : : : : : : : : :`:ヽ.」/
          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ       そんなの決まってるじゃん♪
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l      境遇を隣人のせいにしはじめるの一点買い~
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l      職がないのはアイツらが職を奪ってるせい
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l      金がないのはユ○ヤが富を溜めこんでるせい
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/       冴えないカッコしてほっつき歩いてるクセに
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl        近所のフロイラインがスラブ人と結婚したら
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`        民族の純潔が危ないとニュー速で騒ぎ立てるのだ♪
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l
. r ´, ‐、 ィ     l , ヽ    l : : : :/  /_  /  /: : : :く: : l: : : ヽ
.`‐´    フT  //、   /l: : : /  /   >´ /: : : :/==ヽ: : : :ヽ
     /  冫' //,l  /  l: : イ  /  /  /: : : : /彡彡=l : : : : ヽ



>>154
もうちっとだけ先なのだ…orz







156 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:24:29.89 ID:ZIhfTQFR0
そして彼の元にあの男が訪れるのか






158 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:26:03.37 ID:+kAQ2cdV0
    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :     みじめな己をせめて大きくしようと
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : :     アイデンティティを「国家」クラスに肥大させて
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :     ファンタジーと乖離する部分を説明するために
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :    次から次へと「異分子」を設定して
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!   誰彼かまわずレッテルを貼りまくるのだよ
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |    本人は国を愛してるつもりなのがすごいよねぇ~
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :







159 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:27:48.66 ID:+kAQ2cdV0
              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::   …やる夫はキミの心の中にもいる!
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /







160 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:28:29.66 ID:+kAQ2cdV0

1908年のやる夫の脳内

ワ    芸術家          ヒソヒソ・・・        「不合格です」 アーリア人  ニーベルゲンの指輪
グ          ラインの乙女   世界に冠たるドイツ
ナ   働きたくない                処   ニュルンベルクのマイスタージンガー  大ドイツ
|          一生このまま?   怨み 女         留       貧乏
 コソコソ・・・            民族自決          超   年  「建築家を目指したらどうかね?」
        社会主義            恥  人   人   退学
                              種               プ   「絵はいらないよ」
 ドイツ人民のため   好きな子がユダヤに            ザワ・・・   ロ
                             / ̄ ̄ ̄\   ド      シ 文無し
オーストリア  「俺、プロデビュー決まったんだ」  / ─    ─ \  イ    ア    結婚した姉
                           /  <○>  <○>  \ ツ
   下宿代   生活保護(笑)        |    (__人__)    |        無敵
ザワザワ・・・・                    \    ` ⌒´    / ユダヤ商人
         ビッグになりたい  嫉妬   /             \        ビッグになれない






162 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:29:29.67 ID:+kAQ2cdV0
         r-、
      rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
    ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ
    /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ      ───さて、やる夫が鬱々としていたこの頃、
  / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',      ドイツからひとりのエリート士官が海を渡り
  / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !      地球の裏側のとある国へやってきました…
 ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V      彼は、後に戦略学の権威として名を知られ
|: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !      やる夫の運命にも深く関わっていくのですが
l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!      この時点では、まったく接点はありません
   ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
    ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      それでは、彼の異国の見聞録を覗いてみましょう
r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
 Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
  l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.
 / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
 ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
 !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |







163 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:29:58.88 ID:mEhvhPj20
やる夫適当にガンガレ。支援







165 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:31:09.06 ID:+kAQ2cdV0
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .    明治42年 初春
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、, "'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;, ':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、, "'.:.:;,`:;,':,:;.゙







167 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:34:28.23 ID:m1pGUMlM0
日本・・・?







168 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:35:52.07 ID:+kAQ2cdV0
             ____
           .  ´:::::::::::::::::::::::::`  、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /.:/.:::::::::::::::::::、:::::,::::::::::::::::::\::ヽ
      l::/.:::::::::rf≧ミx、::Y::,x≦ミ、:::::::::vハ
      |'.:::::::::::f'"´ ̄ ̄`¨´ ̄ ̄`ヘ:::::::リ::::.
      i: :.:::::::|===(YY)===|:::::::::::::}
      l:. ::::::::|-==ミ `´ -‐==イ:.:.::::|:::|
      |:.:::.: : ::| x=ミ、     x=ミ、|::: ::::|:::|
      |:::::..::::i:|イ:::ト、}     イ::ト、}゙Y::::::::l:::l      大日本帝国へようこそ!武官どの!
     ,j::::::.:::::i:代7り     弋fり_,}:::::::::|::l
     l:{:::::::::::i:l        {       ,'::::::::::}:{
     i小::::::::i:|::::、   - -    .イ:::::::::/:ハ
     |::i:::ヽ⌒ヽi:l> .     . <:i:!⌒Y/::::l
     |::l:::::::::',:::::|fム| `  ´ |ハi:|::::::ハi:::::|
{ ̄`丶、|::l::::::::::|:::::|」 }⌒ヽ f⌒「 ハ|:::::{:::{:::::L...-‐ ¬
|ヽ、   ヽ>─1::::| \   り  , ' !:::ト、>'  / /!
ト、 \ /     |:::::|  ヽ  {  , '  |:::::| `¨¨/ /  |
  ヽ  ヽ     |:::::|    ヽ|/   ,」:::::|  / /
   \ ヽ、  |:::::|\   /     / :::::::l/ /
.      \ \ |:::::|   ヽ/    /  |:::::|/







170 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:40:44.58 ID:zf1mdv1o0
これは難しい問題が出てきそうな予感。
頑張れ>>1






172 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:41:55.46 ID:KnAODQd80

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/       お出迎えまことにおはようございました
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _     このわたし、日本語を勉強しましたが、
                   」、   、j    /,r'´   \   なんという不足、欠品
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ  よろしくご鞭撻のほど、三跪九叩頭
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/







173 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:43:09.92 ID:zf1mdv1o0
ちょwwwwwwwオレンジ君wwwwwww







174 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:43:29.56 ID:ZIhfTQFR0
>三跪九叩頭
読めなかった







177 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:46:13.30 ID:zf1mdv1o0
>>174 確か中国の皇帝に対する礼儀で三回ひざまづいて9回頭を地につけるだったかな







176 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:45:48.69 ID:KnAODQd80
               .  -‐‐‐‐‐-   .
           , ‐、´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          /.::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /.::::::::/__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         /.::::::::厶, 、`¨´ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
      /.::::::::/ 弋ノ」 ー- 、ム::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::!:ハ
.     /.:::::::::i=ミ、  ` ー- 、_l::::::::::::::::::::「二二ニニl:::::}
     /.::::::::::::{ ,斗    ‐=ミ、  |::::::::::::::::::::!:::::::::|::::::::::::::::l
.    /.:::::::::::::::i,忙}    、_ \l:::::::::::::::::::: l::::::::::!::::::::::::::::!   いえいえ、お上手ですよ~
   /.::::::::::::::::::代シ   _,ィ尓x }::::|:::::::::::::::|::::::::: l:::::::::::::::::!   わが国も貴殿から砲術を学ばせていただきます
   .′.:::::::::::::::::| ,     {rfikiトj:::::}:::::::::::::::}:::::::::l:::::::::::::::::l   わたくしも大使館付きの エリート武官どのを
  i .:イ::::::::::::::::::l 、     弋Yシ/.::/.::::::::::::/.:::::::::j::::::::::::::::::!   お迎えできるなんて
  { ::{::::::::::::::::::::{、 、__     /.::/.::::::::::::/.::::::::::/::::::::::::::::::l   とても光栄に存じ上げます♪
  L::ト、::::::::ハ/  ヽゝ-`- /.::/.::::::::::::/.::::::::::/.::::::::::::::::::::l
     ヽ{`     ヽ`  ⌒7__//;;;/}::::::::::/.:::::::::::::::::::::::!
             }`¨¨く`ヽメ、_ノV.:::::::/.::::::::::::::::::::::::::l
             /.::::::::/〉、_」、_L,/.::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l
               /.::::::::イ〈  l /7.:::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::l
           /.:::/ レ' /.イ.::::::::/ !:::::::::::::::::::::::::::::::!







178 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:46:59.02 ID:PaK7rKSE0
フューラーってナニ?
バーサークフューラーの事?www







182 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:49:53.11 ID:KnAODQd80

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/      貴国のめざましきビルドアップは学者興味の刺激です
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _    清とルーシを倒したその日から、会う日を指折り幾星霜
                   」、   、j    /,r'´   \  学ぶべきものを全力で見逃しません
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/






184 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 00:52:10.62 ID:7hX07zYn0
明治42年ていうと西暦で1909年か







185 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:53:59.92 ID:KnAODQd80
        /::::::::::::::::::::rf≦ニミ 、::::::::::::::::::::::::',:::::::::∧
      /:::::::rf≧ミv'"¨ ̄_ . =ヽ:::::::::::::::::::',:::::::::ハ
     ./:::::::{,ォ"´ ◎=''  ̄ ===-v:::::::::::::.ハ==ミ、',
     }:::::::::,' ,,=彡     ´     V:::::::::::::ハ.::::::::`::',
      {:::::::::| イr=ミ          ,.ニ、.  V:::::::::::::ハ::::::::::::ハ
    ,':::::::::1'/           ,行ハ? }:::::::::::::::ハ:::::::::::::ハ     へへへ…ちょっと照れちゃいますね
     |:::::::::∧  云ト、      比爪}  j::::::::::::::::::}::::::::::::::ハ     あっ! お名前を伺ってよろしいですか?
     |:::::::.'::::ハ イ{{r 'ハ     込シ   |::::::::::::::::::{::::::::::::::::::.
     |:::::.':::/::ハ 弋り ,       ¨¨¨´ ハ:::::::::::::::/:::::::::::::::::::.
     |::{/::/::/∧ ¨´ 、         j :::::::::::::./::::::::::::::::.{:::::.
    !小'::://::,ハ               ,イ:::ノ:::::::/::::::::::::::::::::}::::::.
    ヘ{ ',.'/::/::,.へ   ー ´   /::イ::::,イノ::::: : :::::::::::/ ::::::.
     |ハ'./::/:::::/::ヽ、   ̄    '´ィ:::::ム「| .::::: ::::::::/::::::::::::.
   >―‐へ..::__/:::::::::::ム 、._.ィ ´  j/オ7 j..:::::::::::::/:::::::::::::::.
  /       1::::::::::::::}乙、 }  て_ ̄./ /:::::::::::::/::::::::::::::::::::.
  { {          !::::::::::::∧  } /┌―‐7 / / :::::::::::/::::::::::::::::::::::::.
  トヘ        ./|:::::::::::.′', リ .ハ   / イ /.::::::::::::/ー<_ ̄ ̄
  ハ∧      ./ 1:::::::::′ ',|ハ.  //./:::::::::::::/     \







186 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:57:48.29 ID:KnAODQd80

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/       ハウスホーファー
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _     
                   」、   、j    /,r'´   \   カール・ハウスホーファーと名乗ります
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ  
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/







188 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 00:59:31.66 ID:KnAODQd80

       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '




さるさん避けのため一服してきます
20~30分後 再開します







190 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:00:46.58 ID:ifMn/srl0
乙。







191 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:01:56.22 ID:FmavmBKI0
乙。無理すんなよー。







193 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:16:25.04 ID:7hX07zYn0
乙。
おお、ハウスホーファーktkr







194 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:22:04.10 ID:pe2O5ucf0
再開しないのか?







195 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:22:45.29 ID:KnAODQd80
【これまでのあらすじ】

はるばる来たぜニッポンへ
逆巻く波を乗り越えて
尊皇攘夷と言いながら
清とロシアを屠った君を
思い出すたび逢いたくて
とても我慢ができなかったよ






>>189
ロマノフ朝時代にはドイツ系ロシア人が結構いて
貴族階層に多かったらしいです
名前が思いっきり「フォン・なんとか」になってたり…
もちろんロシア語ネイティブ






197 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:27:03.15 ID:KnAODQd80
明治42年(1909年)7月

         /::::::::::::::;;;;;;;;;:::v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::/''''""       ""'''l:::::::::::::::::::::::..
     ,:::::::::::::::::/ _, -─l´.`l二二二ニク::::::::::::::::::::::..、
     l:::::::::::::::l',´- ' ̄`'._ノ   kニニ水:::::::::::::::::::::::::i
     |::::::::::::: レ'フ            |:::::::::::::::::::::::::::l   ここだけのお話ですが、韓国併合の方向性が
     |:::::::::::::_/ __        ,.-.、 .|:::::::::::::::::::::::::::::l   内閣で承認されたそうでございますよ
     |:::::/:::::|  (:_:)       、:_:ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::.
     |::/::::::::|.              /::/l::::::l::::::::::::::::::::::
     レク::::::::|     、__,, =、__,,  /ノ |::::::|::::::::::::::::::::::.
     /::::::::⊂⊃     |l   l|  ´   |::::::|::,.- 、:::::::::::
. ,‐-、|`ー、:::::::::::::::、     ヽ   l|     .|:::::「l   l::::::::::
/   /   `「i´i::::::::...     `ー"    /|::/´|   .|::::::::::
|  |    V∧:::::_,ヘニ、、__    -ァ '  /'  ||.   ||::::::::







199 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:31:18.35 ID:KnAODQd80

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/    ( 韓国は日本の保護国だ…
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _    しかし韓国統監・伊藤公爵は韓国併合反対派のはず
                   」、   、j    /,r'´   \  国内の意見対立を乗り越えられるのか? )
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ  
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/







200 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:35:28.83 ID:KnAODQd80
         /::::::::::::::;;;;;;;;;:::v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::/''''""       ""'''l:::::::::::::::::::::::..
     ,:::::::::::::::::/ _, -─l´.`l二二二ニク::::::::::::::::::::::..、...    そもそも、朝鮮半島はわが国にとって最終防衛線なのです!
     l:::::::::::::::l',´- ' ̄`'._ノ   _   |::::::::::::::::::::::::::i..     唇亡びて歯寒しという言葉もございます!
     |::::::::::::: |てヽ、     ...ノノ  |:::::::::::::::::::::::::::l..     一刻も早く近代化して、
     |:::::::::::::J  "´´     '''´,.-.、 |:::::::::::::::::::::::::::::l...    侵略を自力ではね返す力をつけてもらわねば
     |:::::/:::::|  (:_:)       、:_:ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::..    いずれ清やロシアに攻め取られて
     |::/::::::::|.              /::/l::::::l::::::::::::::::::::::   日本征服の足がかりにされてしまうのでございます!
     レク::::::::|     、__,, =、__,,  /ノ |::::::|::::::::::::::::::::::.   600年前の元寇からして、そうでした!
     /::::::::⊂⊃     |l   l|  ´   |::::::|::,.- 、:::::::::::
. ,‐-、|`ー、:::::::::::::::、     ヽ   l|     .|:::::「l   l::::::::::
/   /   `「i´i::::::::...     `ー"    /|::/´|   .|::::::::::
|  |    V∧:::::_,ヘニ、、__    -ァ '  /'  ||.   ||::::::::







201 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:40:07.27 ID:KnAODQd80
         r:: :: :/:: :: :: ::ヾ:: {:: /:: :: ::
         |::/:: :: :: ::_:: ::ヾV:: :: :: ::
          レ´:: :: :/:: :: :: :: :ヾ:{:: :: ;;,;;,
          ';: ::/:〈:: :: ;-‐```´`´´  
           i {:: ヾ:: :`:く        
        i\,!:: :: >:: :: }__        
           \__:: :: :// `ヾ:、.、       ( うなずける話だ
            、_.-‐'\::イ ,z-,ミ_ミヾヘ       目と鼻の先に根拠地を作られては、防戦一方となる
               ̄ヘ,',ヘ ヽヾ;;少ミ゙ ヘ..      攻撃側はみずからの都合に合わせて
             ヘ, ',        i      時間と場所を選んで攻勢をかけられるからだ )
                ゝ       | 
               ',         j      ( 専守防衛に、勝利はない… )
                 ヘ      { 
                  ヽ  、._ `_
                  ,!ヘ ` ー-  ̄
                /::::! ヽ     
               /:::::::/::\ ヽ






203 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:43:53.66 ID:KnAODQd80
         /::::::::::::::;;;;;;;;;:::v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::/''''""       ""'''l:::::::::::::::::::::::..
     ,:::::::::::::::::/ _, -─l´.`l二二二ニク::::::::::::::::::::::..、...    
     l:::::::::::::::l',´- ' ̄`'._ノ   _   |::::::::::::::::::::::::::i..     最初はわが国も韓国を支援して
     |::::::::::::: |てヽ、     ...ノノ  |:::::::::::::::::::::::::::l..     近代化を推し進めてもらう方針だったのです が
     |:::::::::::::J  "´´     '''´,.-.、 |:::::::::::::::::::::::::::::l...    本人たちのやる気がさっぱりなくて…
     |:::::/:::::|  (:_:)       、:_:ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::..    そのうち清やロシアがあんのじょう
     |::/::::::::|.              /::/l::::::l::::::::::::::::::::::   食指を動かしてきて、戦争になったのです
     レク::::::::|     、__,, =、__,,  /ノ |::::::|::::::::::::::::::::::.   
     /::::::::⊂⊃     |l   l|  ´   |::::::|::,.- 、:::::::::::
. ,‐-、|`ー、:::::::::::::::、     ヽ   l|     .|:::::「l   l::::::::::
/   /   `「i´i::::::::...     `ー"    /|::/´|   .|::::::::::
|  |    V∧:::::_,ヘニ、、__    -ァ '  /'  ||.   ||::::::::







204 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:47:46.03 ID:KnAODQd80
                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/     ( 清もロシアも大国だ
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _     その膨大な国民集団を維持するには
                   」、   、j    /,r'´   \.   常に資源を求めて、
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ   国家を膨張させなければならない… )
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/







205 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:48:07.82 ID:ifMn/srl0
ウラー!







207 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:51:55.88 ID:KnAODQd80
         /::::::::::::::;;;;;;;;;:::v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::/''''""       ""'''l:::::::::::::::::::::::..
     ,:::::::::::::::::/ _, -─l´.`l二二二ニク::::::::::::::::::::::..、...    
     l:::::::::::::::l',´- ' ̄`'._ノ   _   |::::::::::::::::::::::::::i..     わが国はそれ以来、韓国を保護国として
     |::::::::::::: |てヽ、     ...ノノ  |:::::::::::::::::::::::::::l..     ほぼ強制的に近代化を推し進めて参りました が
     |:::::::::::::J  "´´     '''´,.-.、 |:::::::::::::::::::::::::::::l...    抗日派の抵抗は国内でも反感を買い…
     |:::::/:::::|  (:_:)       、:_:ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::..    併合してでも近代化を推し進めるべしという
     |::/::::::::|.              /::/l::::::l::::::::::::::::::::::   世論が強くなっているのでございます!
     レク::::::::|     、__,, =、__,,  /ノ |::::::|::::::::::::::::::::::.   
     /::::::::⊂⊃     |l   l|  ´   |::::::|::,.- 、:::::::::::
. ,‐-、|`ー、:::::::::::::::、     ヽ   l|     .|:::::「l   l::::::::::
/   /   `「i´i::::::::...     `ー"    /|::/´|   .|::::::::::
|  |    V∧:::::_,ヘニ、、__    -ァ '  /'  ||.   ||::::::::







208 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:55:51.75 ID:KnAODQd80
                ..,,,_,,,,,
               /シーーミニヽ__
              /;;;リミミミ;:,,ニミラ;;
             ∠//''"",,,""ミ)シr''     ( 膨張する大国にとっては、資源のみならず
              つ;;;fェiくンエニシトノ       他の大国との緩衝地帯も切実に欲するものだ…
                | |,  ''イ''’        日本にとっての韓国がそれなのだろう )
                ヽ--~ / ''》ヽ
               /|| ><''~ || ハ
          __/シ ∥イハリ ∥ ゞ\.
          |,,レ/  ∥リ/ 《__∥  \ ヽ~z_
         <<∠_,,  ∥// ト=|| | __t=>\ i
         ||  》 ∥/_|  | || //―――r―i
         / |  ||∥「 L ) || ∥ λ  /,, /|







209 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 01:58:51.84 ID:KnAODQd80
明治42年(1909年)11月

         /::::::::::::::;;;;;;;;;:::v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::/''''""       ""'''l:::::::::::::::::::::::..
     ,:::::::::::::::::/ _, -─l´.`l二二二ニク::::::::::::::::::::::..、  
     l:::::::::::::::l',´- ' ̄`'._ノ   kニニ水:::::::::::::::::::::::::i   た、大変でございますーー!
⊂    |::::::::::::: レ'フ U    U     |:::::::::::::::::::::::::::l   伊藤博文公が、韓国人に暗殺されてしまいましたーー!
     |:::::::::::::_/ __        ,.-.、 .|:::::::::::::::::::::::::::::l   
 ⊂   |:::::/:::::|  ( _)       、_ ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::.
     |::/::::::::|.              /::/l::::::l::::::::::::::::::::::
     レク::::::::|  U  、__,, =、__,,  /ノ |::::::|::::::::::::::::::::::.
     /::::::::⊂⊃     |l   l|  ´   |::::::|::,.- 、:::::::::::
. ,‐-、|`ー、:::::::::::::::、  し  ヽ   l|  U  .|:::::「l   l::::::::::
/   /   `「i´i::::::::...     `ー"    /|::/´|   .|::::::::::
|  |    V∧:::::_,ヘニ、、__    -ァ '  /'  ||.   ||::::::::







211 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:01:43.13 ID:wCiYncDY0
にゃるほど、なんかドイツと日本は立場が似てるな。
そういう共通した理解が、同盟が結ばれる背景となったのか







212 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:01:49.56 ID:KnAODQd80
\_ノ  \\ ヽ/  / /,. -ー-  ー-ミ_ ハ
  \::::::::::::::...\\ヽ // /::_;::ー:、__>ミ、─' ノ::ヽ
   `   =ァ::::\ Y{/∨/__/\\ ヽ;::\:__丿
、   /   ..:`ヽ::|l;::ヽ<′   \\ ∨/::/
:::ゝー/  ..::彡ーァ´~  \\ 、 、   ヾ}.__}/:/
\{ 〈   .:/::/ 〃   u   \', 〉 〉≧彡く|:::厶-─- ...      なんということだ
 .:\\  {:::{  |L _ ,.ィ≦ミキ l ,ィ;:) 〉 ト〈        \.    韓国は、最大の味方を自ら葬り去ってしまった
\  ..::ヽ:::人 ||   二二ミ、 }} |/ ー '  | ヽ        \   彼らの運命は、きわまった…
\>、::_ノ |:| ||イ´ (:) ノ〉 } リ ヽ.     l   \        .}
   ゝ-彡' |:| ||  `二彡'      、   ∧    ',      ,'
   ヽ::::\ ソ ヘ     /      〉   / ',    }      /
     \::::ヽ            ′ /  l    l    /
      \::::\        ,. ー _フ ,'  |    |   ./
        \:::::ヽ      ∠ -‐   l         /  /
         \::::::>ー- 、     /   ヽ     /
           `>、:::::::::/ ̄ ´〉/     ',  _〃
              7:/    //      } }´:/
   /    /     //          /::/







213 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:02:36.55 ID:7hX07zYn0
ほうほう、勉強になる







214 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:05:53.35 ID:KnAODQd80
明治43年(1910年)8月

         /::::::::::::::;;;;;;;;;:::v;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::..
      /::::::::::::::/''''""       ""'''l:::::::::::::::::::::::..
     ,:::::::::::::::::/ _, -─l´.`l二二二ニク::::::::::::::::::::::..、...    
     l:::::::::::::::l',´- ' ̄`'._ノ   _   |::::::::::::::::::::::::::i..     
     |::::::::::::: |てヽ、     ...ノノ  |:::::::::::::::::::::::::::l..     日韓併合条約が調印されました!
     |:::::::::::::J  "´´     '''´,.-.、 |:::::::::::::::::::::::::::::l...    これで、朝鮮半島は日本のものでございます!
     |:::::/:::::|  (:_:)       、:_:ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::..    
     |::/::::::::|.              /::/l::::::l::::::::::::::::::::::   
     レク::::::::|     、__,, =、__,,  /ノ |::::::|::::::::::::::::::::::.   
     /::::::::⊂⊃     |l   l|  ´   |::::::|::,.- 、:::::::::::
. ,‐-、|`ー、:::::::::::::::、     ヽ   l|     .|:::::「l   l::::::::::
/   /   `「i´i::::::::...     `ー"    /|::/´|   .|::::::::::
|  |    V∧:::::_,ヘニ、、__    -ァ '  /'  ||.   ||::::::::







215 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:09:17.35 ID:KnAODQd80
    __ノ \〈:::::||::://::::::/"     __  三、  .. :.: ::::/::/::,イ
   //  >=ゞ:::||/厶ー'゙      /     }:::::::::::/:::/:/:::l
   レ  /:::::::::rー''"       /      彡/::/::/::/:::::::::!
   /  /::://:/        / ,.ィ≧ュ、    `ァ〃イ^ヽ::::::::::/
.  {   ゝく〈_ヽ   、 // ,〃 ィ之ノ _.´     ∨ L  }::::::/       ついに成し遂げたか…!
   ゝ_ >ー 〉::ト=ミュゝヾ彡=´ ̄ ̄´           〉 ,'::::∧`ヽ     しかし、なんと周到かつ巧妙な領土拡張ではないか
     ヽ__/::/ ィ圦フ}  `ヾ´ ̄              ゝ/彡'::/ } \   軍事的優位を生かして他の大国を牽制し
    -=ニ二ノ|::ヽ  ̄ノ                   ┬'  ∨ /   ヽ  国際社会への根回しと法的根拠を着実に積み重ねつつ
           |::::l  く  、                 {   / /..      一軍も動員することなく国土を得る…
           |:::::',   ヽ  __,. -ー- 、            l  / /       まことに、あざやかというほかない!
         l:∧\  くr=' フ´ ̄ ヽ         ノ  / /
           !::∧ \  ',  /    /          , ' /
         \::ヽ /\ ∨__ /   /  r─//
         _\∨ ∧ ー─   /   / //   _
__  -ー ¨´ /  `  { ∧     ,.イ__    / 〈  \  { r'
            /     ヽ\` ̄「`Y´ 人_/  \  \! |
                ゝ 三ミ{  | { /      }\  ヽ|







216 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:12:51.07 ID:KnAODQd80
         r:: :: :/:: :: :: ::ヾ:: {:: /:: :: ::
         |::/:: :: :: ::_:: ::ヾV:: :: :: ::
          レ´:: :: :/:: :: :: :: :ヾ:{:: :: ;;,;;,
          ';: ::/:〈:: :: ;-‐```´`´´  
           i {:: ヾ:: :`:く        
        i\,!:: :: >:: :: }__        
           \__:: :: :// `ヾ:、.、         大国は自国の生存のために膨張し続ける…
            、_.-‐'\::イ ,z-,ミ_ミヾヘ       求めるものは資源、耕地、緩衝地帯…さまざまだ
               ̄ヘ,',ヘ ヽヾ;;少ミ゙ ヘ..      
             ヘ, ',        i      考えてみればヨーロッパでも事情は同じだ
                ゝ       |.      フランス、イギリス、ロシア、トルコ、
               ',         j       オーストリア、そしてドイツ
                 ヘ      { 
                  ヽ  、._ `_       生存のための勢力圏が膨張し、
                  ,!ヘ ` ー-  ̄     他国のそれとぶつかった時に戦争が起きる
                /::::! ヽ     
               /:::::::/::\ ヽ







217 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:15:46.52 ID:KnAODQd80
                ..,,,_,,,,,
               /シーーミニヽ__
              /;;;リミミミ;:,,ニミラ;;
             ∠//''"",,,""ミ)シr''     
              つ;;;fェiくンエニシトノ       
                | |,  ''イ''’        生存のための勢力圏、か…
                ヽ--~ / ''》ヽ
               /|| ><''~ || ハ
          __/シ ∥イハリ ∥ ゞ\.
          |,,レ/  ∥リ/ 《__∥  \ ヽ~z_
         <<∠_,,  ∥// ト=|| | __t=>\ i
         ||  》 ∥/_|  | || //―――r―i
         / |  ||∥「 L ) || ∥ λ  /,, /|







219 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:18:47.66 ID:KnAODQd80

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー~´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/            レーベンスラウム
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _     そうだな、 生 存 圏 とでも呼ぼうか
                   」、   、j    /,r'´   \.   
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ   
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/






221 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:21:44.59 ID:KnAODQd80

              , ‐ ´  ̄ ` ‐、
             ,-´/ヾミヽ\::::::::i_,,,;
             ) i):: .:::::::|i:::::::::::::::::::::ゞ
           ヾ、y´: ,-.、::::::.、 ,.:::::::ゞ
            `゛'{ヾ`.:::::: ::.´.::::...:::i゛`    『───帰国後、ハウスホーファーは
              ヽi ゛、-_-:::::::::::r       日本の軍事力と国際的影響力に関する論文で
            , -、_l\ ;:::::::::::l ::i/::ヽ    博士号を獲得する』
           ヽ l::::::::::::::ヽ-:::::::::::::::::::/
            .i |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l__
          - ゛ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    , ー  '゛, - '゛~ _    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    い   /   `ヽ  ̄` -' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::






223 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:23:50.59 ID:KnAODQd80
                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\      【トリビア】
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   カール・ハウスホーファーは
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   ドイツ駐日大使館付武官としてのキャリア中に
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |   日本語のみならず韓国語・中国語などをマスターし
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨   仏教の経典やアジアの宗教資料を収集しました
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う?ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│   アーリア系の民族の住む
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|..   イランやインドなどにも立ち寄って
          | チベット死者の書.|ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|    神秘主義に触れたとも言われています
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│     このことから、ものの本では彼が
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   ?\ /: : : :l: :.│     東洋魔術の秘法をドイツに持ち帰り
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│     大戦の裏でオカルティストとして
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l..     暗躍したとかしないとか…
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ







224 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:24:51.11 ID:KnAODQd80
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   まぁ、与太話ですね♪
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ







225 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:25:42.28 ID:KnAODQd80
お待たせ。
やっとやる夫が復帰w








227 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:32:26.40 ID:M19zLSS70
1910年

20歳になっていたやる夫に、ある一通の手紙が…

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







228 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:35:43.64 ID:M19zLSS70
       ____
     /_ノ   ヽ_\      これはきっと名のある
   /( ●) ( ●)\    エロゲメーカーからの招聘の手紙だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   世間もやっとやる夫の才能に気づいて
  |     (  (      |   キャラデザ兼シナリオライターとして
  \     `ー'     /    終身雇用する気になったんだお



     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /







229 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:37:51.01 ID:M19zLSS70

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |     召集令状       |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /   残念!兵役です   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







230 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:39:59.02 ID:M19zLSS70
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   あー? 徴兵のお知らせ?
  |    mj |ー'´      |  徴兵事務所に出頭しろぉ?
  \  〈__ノ       /   知らないお
    ノ  ノ



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\        第一、どうして外人だらけのオーストリアのために
    /   ⌒(__人__)⌒ \      兵隊なんかにならなきゃいけないんだお
    |      |r┬-|    |      やる夫ほどの才能がオーストリアに留まってるだけで
     \     `ー'´   /       ありがたく思うべきなんだお
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







231 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:40:34.74 ID:nx15EnUN0
おめーの国籍はなんだよw







232 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:41:59.64 ID:M19zLSS70
翌年、1911年

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |     召集令状       |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /   さっさと来なさい  /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







233 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:44:03.45 ID:M19zLSS70
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o              だから行かねーっつってんだおwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            義務なんてクソくらえだおwwwwww
  |     |r┬-|     |    (⌒)      ウィーンから外人を一掃したら
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、   考えてやってもいいおwwwwwwww
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´







234 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:46:18.88 ID:M19zLSS70
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ     【補足説明】
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  やる夫は外人呼ばわりしてますが…
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   その「外人」は、民族的にドイツ系でないだけで
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   国籍はオーストリアの、れっきとしたオーストリア人です
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   やる夫のこういうところは、生涯変わりませんでした…
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ






236 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:48:49.26 ID:M19zLSS70
さらに翌年、1912年

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |     召集令状       |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /    来ないと逮捕   /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /







237 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:50:58.88 ID:M19zLSS70
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\    
    /:::::::::: ( ●)三(●)\  これは…さすがにやばいかもしれないお…
    |:::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  かくなる上は、覚悟を決めて…
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/









       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\      国外逃亡するお!!!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







238 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:52:39.08 ID:b4kYSy1e0
逃げるのかよw







239 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:52:47.78 ID:M19zLSS70
1913年 ドイツ帝国、ミュンヘン

        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







240 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 02:59:45.71 ID:8FPOOcFK0
       ____
     /_ノ   ヽ_\       ついに心の祖国ドイツにやってきたお♪
   /( >)  (<)\     目に入るものみなドイツだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     吸う空気までドイツだお
  |     |r┬-/      |    ここのものを三日も食べれば
  \     ` ̄'´     /    やる夫の体臭もドイツになるお







241 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:00:30.49 ID:nx15EnUN0
ドイツな体臭って。







242 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:01:59.00 ID:8FPOOcFK0
                            ________
                    ("´ ̄   ________     ̄`)
                       ̄ ̄                     ̄ ̄
                                 .  -──-
                     ̄ ̄ ̄ `ヽ}}-‐ ´          `
            . ´          }}'               \
           /                /                 \__
              /               /    /       |    i     \` .
          /         /    //    /       ノ } |    |        \
            /         /    //    /     / / |    |      ∧  丶
         ′     //    /;/    /  ̄`>、/   /   } i |         '.    '.
           |      / l  / //     ′ //  | .′ | 777メ、   /   |     .
           |      .′|,/  / |    |//   |/   |/ ,r=ミ、|  /  / j     |    あの、ちょっとよろしいですか?
           |    /   |   // |    | ====ミ      ∧::::}}ハ /  /  ′  |
         \   /   //  /∧ |    | .:.:.:.:.:.:.       /トr'/:/ レ′.イ /     .′
             ヽ′ //l //  ヽ|    |          , {.ノノ::/ 从厶イ ∧/ } /
                  // ,レ /     |    \    __    ̄:.:. // ノ  レ' /  / /
                //  /∧ ∧ |     ト、 ヽ   {  /    .イ/ /`ヽ /  /レ′
             //  / ′ v′∨ヽ    | \   ー    __´_j'__{   }_/  /
             .//  / /      _ /\  |    >‐--‐ 7´:.:.:.:.:/:.:.:.}   /´ ̄ ̄ }
             //  / /  / ̄ .:.:.:.:.:.:.}}\!  ノ´)    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|  {´  ̄ ̄ }
         //   { { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃 ノ  i  {    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.∧ {´ ̄ ̄ }
            { l   | |./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ /  ノ 人  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.{:.∧ ー ¬ ノ
            | |   | |'.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨j / /.:.:.:.v.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:/     /







243 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:03:34.49 ID:wURGZmUv0
ドイツって言ってもバイエルンだから
主流派のプロイセンとは仲が悪い…よね?







244 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:03:58.14 ID:8FPOOcFK0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   なんだお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







245 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:06:14.29 ID:8FPOOcFK0
                /⌒ヽ _ -─────- 、  r‐、
                 /:/ i:::( _ -─────-  _) /:∩j
                   /:/  i:::jL -─  ─  ‐- .  /:/ }:|
              |::| _ .j::j              `ヽ /::|
                 / `ヽ/:/ /                \i
           //   V /   / /     ハ       ヽ
              / / .′   i/ / // / ′ i   .′i i i   i  '.
          / / /    j ノ i // ァ 7フ7メ、 /   i i i ii  i  i    やる夫さん…ですよね?
.          / / /    ノ.イi  i レ ,ィ 〒?//  //iノノi   i  ∧    ご住所をうかがいたいのですが
         i / /   / /i|  l i{i i::::トz'/    z=、 i  / / ハ
         N .′/ / i |  | |  L::し      /トz'i}′/ ,/ / ハ
.         /:/レ´/:/ i  | |  | | ''''        i:::ソ/ / .イ ,ヘ  i l
        /:/   /:/  |i从 i j ,小     「 フ '''' /7フ爪 ノノ ,}}ヽ. i
.       /:/   /:/   レjハ i iレ'{  >  _  イレレソノ/  i:i ソ
      /:/   /:/        Nv'レ仄Hニニ, rァ ´ ̄ ̄`Y´    /:l
.     /:/   /:/       ┌─‐レ′ヽ //:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    /:/
    /:/   /: ′     r===≧≦ //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ィ:/
     レ′  {ノ       }}  彳〃ヾ {i{:〉/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|彡'
         _  -‐==≠彡'〃  ヾji':.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|







246 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:08:23.14 ID:8FPOOcFK0
      ____
     /_ノ ' ヽ_\     名乗ってもないのにやる夫を知ってるとは
   /(≡)   (≡)\   有名になったもんだお!
  / /// (__人__) ///\  やる夫の名前はやる夫だお!住所は不定だお!
  |     |r┬-|      |  逆ナンかお?それともセクロスフラグかお?
  \     ` ー'´    /   このさいどっちでも…






248 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:10:45.50 ID:8FPOOcFK0
        ,. ‐'´_,. -‐ ''´    //             /   |  |  l ヽ
       , '′/  _,. -‐   ̄ ̄(て ̄` ‐ 、      |. `|  |  l  l.  |
       L_二ブ         ト、     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
        ,.ィ'′     ヽ、   .l::|ヽ  ヽ |         ヽ_j  / //     |
       //    | 、、  ヽ |::l、 ヽ、、 |     拘 束 許 ヽ_ハ/′    |   ミュンヘン治安警察のものです
      /  l |   | ハト,ヽヽ_,.>ヘ';:', ', ヽヘ |                    |   オーストリア領事館へご同行願います
     lイ | ', l ├-リ ヽ'´ィT¨ヽト;:', l、 l ハ|   徴  兵  忌  避  容 疑. |
      l ハ ',ヽヽl,ィ'¨」   ゃら| ';:',lノ lノ |     ・・・ ・・・ ・・・       |
      ∨::ハトゝ ゞヤユ 、    ̄7 ,ハ:::l、 _,.rイ     ・ ・  容疑者 やる夫  |
      ,'::;ハ」| ,ィ ヘ   r‐:1   レ1 |::|7' / |                    |
       l:::!.  V:l  ゝ、 ヽノ  /リ ,ィ::」 l |.| :::::::::::::::::::::::: |
      |::!   ヽト 卜ト`ニT¨´,.イノ/イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
      l::|      >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
      |::l    ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|                     |
      l::j   /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |                    |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..            |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |         ドイツ帝国内務省 |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |    及びオーストリア領事館 |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!                    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └────────────‐┘
        !   |  |ヽ;:/:..ノ/     /久、
      |   | ハ:.:.:.:.//       ,':.:.:ヾ、
       l  ∨ ヽイヘ      ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ







249 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:11:36.53 ID:7hX07zYn0
うはw






251 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:11:57.71 ID:iu0531BZ0
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!







252 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:12:53.24 ID:8FPOOcFK0
1913年、やる夫逮捕

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )







253 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:14:16.28 ID:pe2O5ucf0
オーストリア人で犯罪者のやる夫がどうやってヒューラーになるんだよwwwwwwwwwww







254 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:15:50.09 ID:8FPOOcFK0
オーストリア、ザルツブルク徴兵事務所

______|            ""''、|"';|/
....|    |ヽ___________;| :::|
::::|    |:::|""''' ''' '''' ''' '''' ''' '''''''.:::;;| :::|
....|    |:::|           ...:::;;| :::|
::::|    |:::|     . 口   ..:::::::::| :::|
....|    |:::|二二二ニ┻ニ二二二,| :::|
::::|    |:::|    ._____|≡≡≡≡| :::|
....|    |:::|___/l    l\ ___,|_,,,|    ,,,......_
..::|______.|,/  I::/ーーーヽ::I      \...::;;l"' 、,"' 、,
         :|_|ニニニニ|_|    ,.'ニニニニニ|   "' 、,"' 、,
                    L_____,i     "' 、, "' 、,
       __________ l\   :: "' 、,      "' 、, "' 、
      /             \ \     "' 、,     ' / |
    /                \ \   /二二二二二" .:|
   /                   \ \ ::|        ...::::|
 /                      \ \|        ...::::|
                          \.::L, -──── -、_|





>>253
その謎を解き明かすのがこのAA物語の目的でつ







255 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:18:00.56 ID:8FPOOcFK0

        _ ―  ̄ニ-`ヾ))),
       //        ニ-、
     //          ヽヽ
    /// /    / //| | l i
   ////   //// | 川 |
   // / / //⌒\  | j | | | l    重度の頭骨球形状肥大
  / / / // //-rr‐-、`",ィii'///   身体能力は最低
__// / / / / /   ̄ ̄ノ ヾ~//     長年の不摂生による劣悪な健康状態
:::::::/ / / / / /l  \     ||'/      協調性はなく誇大妄想の傾向あり
:::::::/ // / /// \  l ,__ ―┘      おまけにネットのしすぎでド近眼…
:::::::::/./ // /|\. \|  ̄´/:::::\
::::::::::://.//::::::l  >ー`‐r‐':::::::::::::::ヽ    徴兵不適格! さっさと帰ってよろしい
:::::::::::::::::::::::::::::::V     .レ::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    |:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ノ::::::::::::::::::::::::|







       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   散々言われた挙句に前科一犯ついただけかお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







256 :ホットカルピス(;´Д`) ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2008/07/05(土) 03:18:01.01 ID:qPYQ9d7JO
(;´Д`)ハアハア やる夫のやつ キリストになったり 総統になったり 凄い男だな









257 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:20:30.71 ID:8FPOOcFK0
1914年6月

学歴なし・定職なし・彼女なし・不養生・住所不定・逮捕歴ありと
誰がどう見ても数え役満を積み上げたやる夫は
ドイツにとんぼ返りすると洋服屋のポップ夫妻の家に下宿して
またもや気ままなニート生活をエンジョイし始めた───


          /゙}i
           //  }}      , -z
       _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}
      /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/
      /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨                /ニYニヽ
    ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ            (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|   /}       (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
     l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ / /      /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
     |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'      ( ___、  |-┬-|    ,__ )
     |: : : ! : : : :│  t‐_、´ /: | / /   {          |    `ー'´   /´
.     |: : : |:l: : : : :ト 、     イ.: :l,'     ∧         |         /
    |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
  /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   それよりお前らの絶望的な不釣合いをなんとかしてほしいお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







259 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:23:23.50 ID:8FPOOcFK0

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  そこまでの骨折り損のくたびれ儲けも珍しいっていうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \  まあ下宿代を払ってる間は置いてやるっていうwwwww
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /







258 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:22:08.75 ID:7hX07zYn0
頭骨球形状肥大って何ぞ?







260 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:23:41.23 ID:pe2O5ucf0
やる夫の頭部じゃね?






262 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:26:33.72 ID:7hX07zYn0
>>260-261
ああなるほど、真面目にそうゆう症状があるのかと思ってぐぐってしまった







263 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:27:11.82 ID:MPh6KNQ30
>>259
うぜぇwwwwwwwwwww







264 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:28:04.76 ID:xMVBjE7G0
        ___
     /      \_
    / /   \( ;:;:;)     ていうか奥様をなんとかしてほしいお
  /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    風呂場の屋根裏に潜んだだけでこの仕打ちはひどいお
  (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
 / ||    ` ⌒|||   ,/





>>262
まぎらわしいネタで申し訳ない







267 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:30:06.21 ID:xMVBjE7G0
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ     
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l      
      ⊂  //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ    
         〃 {_{ノ」」 L|lトヽリ l │ |ヽ    ぬしさんら、一大事でありんす!
     ⊂   レ!小l○    ○ 从 |、| ) 
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノハ´  
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !ヽ 
      \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ      _,.-,´
.        /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !    , ',´;.;./
       7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨,、,. '";.;.;.;.ソ






269 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:32:04.18 ID:xMVBjE7G0

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   どうしたっていうwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \  世の中には慌てたり叫んだりするに足るようなものは
( ___、  |-┬-|    ,__ )  何一つないって腐敗の魔術師が言ったっていうwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /








270 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:34:55.02 ID:xMVBjE7G0
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ     
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l      
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ     
         〃 {_{ノ」」 L|lトヽリ l │ |ヽ   オーストリアの皇太子が
         レ!小l●    ● 从 |、| )   殺されたそうでありんすえ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃ |ノハ´  
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ._)   j /⌒i !ヽ 
      \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ      _,.-,´
.        /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !    , ',´;.;./
       7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨,、,. '";.;.;.;.ソ







271 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:36:51.97 ID:xMVBjE7G0

       ____            /ニYニヽ
     /      \         /( ゚ )( ゚ )ヽ
   / ─    ─ \      /::::⌒`´⌒::::\      !?
  /   (○)  (○)   \.     | ,-)___(-、|
  |      (__人__)    |     | l   |-┬-|  l |
  \     ` ⌒´     /      \   `ー'´   /






273 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:39:45.20 ID:xMVBjE7G0
やる夫、フューラーまであと

  ██  █████  ███    █  
 █  █     █ █   █ ███  
█         █ █   █   █  
████     █  █   █   █  
█   █    █  █   █   █  ████
█   █    █   ████   █  █  █
█   █   █       █   █  ████
█   █   █   █  █    █  █  █
 ███    █    ██     █  ████


       __
      '´.  /i´ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <   つ づ く
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ   \_____
        じ'フ '






275 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:41:02.57 ID:xMVBjE7G0
【次回予告】

第2章 やる夫の兵士奮闘編

・いかにしてオーストリア人の前科持ちがドイツ軍に潜り込めたのか
・まだネームも出来ていない
・長門登場は確定事項
・敗戦まで盛り込めばいいのか迷っている








277 :ホットカルピス(;´Д`) ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2008/07/05(土) 03:42:14.20 ID:qPYQ9d7JO
(;´Д`)ハアハア 翠星石も確定にしろよ








278 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:43:34.11 ID:7hX07zYn0
乙!面白かった
できれば敗戦まで見てみたいな







279 :ホットカルピス(;´Д`) ハアハア ◆NPFA19Bf7o :2008/07/05(土) 03:43:41.14 ID:qPYQ9d7JO
(;´Д`)ハアハア 長門 や やらない夫がいれば
ナチスは 世界征服できるだろ
常識的に考えて・・・・・・・・・・・・・・・?!








280 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:46:15.72 ID:xMVBjE7G0
>>277
あの姉妹も確定事項に入ってますが…
正直、それだけで1本AA作品を仕立て上げたほうがいいくらいの役どころなので
残念ながら当AAではあまり活躍しないかも…

>>278
敗戦というのはWW1の敗戦です
WW2はむりぽwwww考えてもいない


さるさん規制が予想以上に辛かったので
パー速に移動することを考えてます








283 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:56:22.35 ID:xMVBjE7G0
補足の補足…

「やる夫」が入試に落ちて学長のとこに直談判した話はマジ
そこで学長に建築の道を進められてノせられて志望変更したのも本当の模様
でもきっとたぶんデムパな若造を言いくるめて追い返したかっただけだと思う

「二重帝国の計」をデザインしたのがベルクレディというのは演出上の都合です
でも変更後の比率を見ると絶対あいつら謀ったと思うwww

ハウスホーファーが日本の韓国併合を善悪は別として手段を絶賛したのは、事実です







284 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 03:58:21.02 ID:xMVBjE7G0
ここまで見てくださった方々に感謝の意を込めて
おもいつきのおまけ




∧,,∧   
(・ω・`)  
|   )  
 `u-u'  


クビツェクのエピソード







285 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:00:14.60 ID:xMVBjE7G0
大戦が終わり、ヨーロッパが灰燼に帰し…平和が戻った後


∧,,∧   
(・ω・`)  アウグスト・クビツェク
|   )  
 `u-u'  

彼のもとを連合軍の将校が訪れた







286 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:02:13.05 ID:xMVBjE7G0

「クビツェクさん、あなたはウィーンで一時期やる夫と暮らしていましたね」



∧,,∧   
(・ω・`)  ああ、そうだよ
|   )  
 `u-u'  






288 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:04:04.40 ID:xMVBjE7G0
「その後も会っていましたか?」



∧,,∧   
(・ω・`)  会ったよ
|   )  あいつが出世してから
 `u-u'  







289 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:06:04.44 ID:xMVBjE7G0
「どこで会っていましたか?」



∧,,∧   
(・ω・`)  オーバーザルツブルクのベルヒスガーデン
|   )  ベルグホーフで
 `u-u'  







290 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:08:04.33 ID:xMVBjE7G0
「職業や、ポストの便宜をはかってもらったことは?」



∧,,∧   
(・ω・`)  いや、そういうのはなかったな
|   )  
 `u-u'  







292 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:10:05.00 ID:xMVBjE7G0
「どんな話をしたんですか?」



∧,,∧   
(・ω・`)  世間話とか…思い出とかかな
|   )  
 `u-u'  







293 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:12:04.59 ID:xMVBjE7G0
「そのときは、二人きりで? 護衛なしで?」



∧,,∧   
(・ω・`)  そうだね。水入らずで
|   )  
 `u-u'  







295 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:14:05.20 ID:xMVBjE7G0
「…なぜ、そのとき、やる夫を殺してしまわなかったのですか?」



∧,,∧   
(・ω・`)  なぜって、そりゃあんた…
|   )  
 `u-u'  







296 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:15:38.90 ID:xMVBjE7G0


∧,,∧   
(・ω・`)  やる夫は、俺の親友だからだよ
|   )  
 `u-u'  









298 : ◆Qx5/ucOlCU :2008/07/05(土) 04:16:08.36 ID:xMVBjE7G0
ありがとうございました
おやすみなさい!>ALL







サマーデイズ 通常版サマーデイズ 通常版

OVERFLOW 2006-10-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫がフューラーになるようです」内の最新記事

だ

    フューラーの意味がわかってないがとりあえず読んだぜ!
    そこから勉強だなw
    [ 2008/07/07 12:28 ] [ 編集 ]
    思うのだが、ここの歴史シリーズを一冊の本にまとめて「やる夫で学ぶ世界史」にしたら、
    山川出版にも勝る歴史の参考書が出来るんじゃねえか?
    [ 2008/07/07 12:48 ] [ 編集 ]
    ヒトラーのことじゃないのかwそうだと思って読んじまった
    [ 2008/07/07 13:21 ] [ 編集 ]
    ※2661
    フューラーとはドイツ語で親方・総統って意味だぞ
    [ 2008/07/07 14:45 ] [ 編集 ]
    >2661
    だからネタばれ禁止だっつーのw

    邪気眼時代に溜め込んだ無駄な知識を思い出すwww
    続きに期待。
    [ 2008/07/07 15:51 ] [ 編集 ]
    おまけのエピソード、なんかいいな。
    クビツェク萌え
    [ 2008/07/07 15:57 ] [ 編集 ]
    ぜんぜん意味がわからねーwwwwww
    [ 2008/07/07 19:03 ] [ 編集 ]
    これは面白い
    続きが気になる・・・
    [ 2008/07/07 20:42 ] [ 編集 ]
    フェデラーに見えた
    [ 2008/07/08 02:53 ] [ 編集 ]
    クビツェクいいやつだな…

    >>2660
    参考書かどうかは知らんが、
    高確率で出版化はされると思う
    [ 2008/07/08 08:11 ] [ 編集 ]
    バーサークフューラーだと思ってきた俺に謝れ。
    [ 2008/07/08 09:39 ] [ 編集 ]
    >>61に「わが闘争」ってあるから誰の話かは一目瞭然だと思うんだが…
    [ 2008/07/08 12:35 ] [ 編集 ]
    分かりそうでもネタバレは野暮ということで。
    最後の台詞の出て来る水木しげる先生の劇画はお奨め。

    長門がゲリなのかエヴァなのか、それが問題だ。
    [ 2008/07/08 17:46 ] [ 編集 ]
    やる夫はオレンジ君と会ったのが運の尽きだったな
    オレンジはオレンジでやる夫を利用するつもりが逆にやり込まれちまったって話だし
    [ 2008/07/08 20:04 ] [ 編集 ]
    米2746
    ユダヤユダヤ言っている時点で・・・。
    [ 2008/07/08 23:04 ] [ 編集 ]
    オレンジかっけえな
    [ 2008/07/08 23:54 ] [ 編集 ]
    やる夫(ヒトラー)がクビツェクを引き込まな
    かったのって、巻き込みたくないって意識があ
    ったからなのかな・・・。
    [ 2008/07/09 02:33 ] [ 編集 ]
    ゲーリングは翠星石だな
    [ 2008/07/09 20:13 ] [ 編集 ]
    ちょwwww山野先生降臨してるwww

    ヒトラーものと言えば「くろぼね」なんてのもありましたね。打ちきりの上に絶版ですが
    [ 2008/07/10 00:40 ] [ 編集 ]
    レームは誰がやるんだ…阿部さん、いや、違うな。
    簡単にやられるようなタマじゃないし。いろいろな意味で。
    [ 2008/07/10 23:19 ] [ 編集 ]
    車会社社長のことと思ったおれは阿呆。

    伍長さんなのね。
    [ 2008/07/10 23:21 ] [ 編集 ]
    続きマダー?
    [ 2008/07/19 08:29 ] [ 編集 ]
    ホッカル久しぶりに見たな
    [ 2008/07/26 23:16 ] [ 編集 ]
    世界史コンテンツってものを思い出すな。AAではなくてアイコンイラストで形式はほぼ同じ。
    ロシアの歴史やってる奴は秀逸だった。
    [ 2009/06/03 23:58 ] [ 編集 ]
    ビスマルク、整形ってレベルじゃねぇぞw
    [ 2009/06/19 00:25 ] [ 編集 ]
    伊藤博文は反対派だったが
    正直9年頃にはもう強行派にすでに押さえられてる現状だろう。
    賛成派になってると思われても仕方ないくらい、9年頃に韓国はすでに国家の体をなしていない。

    じゃなければ国家が一年もたたずに併合出来る状況なんて
    事にはならない。
    すでに下準備はバッチリって状況だ。

    たとえば外交権もなく、軍隊解散、内政ももうアメリカ握ってます。
    警察も自衛隊もアメリカ管轄。
    天皇も強制交代で傀儡をおいて、本国からアメリカの移民が徐々に来ては一等地はアメリカ人が押さえていく。
    これでマッカーサーは併合反対派!といったところで・・・
    住んでる人間には説得力ないだろ。
    [ 2009/06/28 17:39 ] [ 編集 ]
    そういや長門はまだ出てないな。
    [ 2009/07/02 10:03 ] [ 編集 ]
    24243.
    バカかてめえは、日露戦争で中立義務違反を
    犯していた韓国は日露戦争後即刻植民地化されても
    文句は言えない立場なんだよ
    日露戦争後しなかったのは反対派も多かったため
    [ 2009/09/16 14:14 ] [ 編集 ]
    今の時代半端な知識で親韓派やるとネタにされて終わりだぜー?と二つ上の人に
    [ 2009/09/23 21:17 ] [ 編集 ]
    ※24243
    日本としては本来あんな防衛上の位置的な利用価値しかない糞の役にも立たないクズみたいな国を併合するのはお断りだったんだよ
    そんなクズみたいな国は自立も出来ない上に、大国中国・ロシアに媚びへつらい従っていた
    そんな中華思想丸出しの反日感情だけが取り柄のクズ民族の国を日本が大損する形で併合、近代化させてやった
    そしてその結果、現在に至るまで続いている日本が害を受け続け、寄生され続けているという構図
    全て朝鮮人の無能さ愚かさ卑しさが引き起こした問題
    そんな連中に付き合わざる負えなかった日本の方が完全に被害者だわ



    [ 2009/09/29 09:18 ] [ 編集 ]
    【むしろ閔妃のせいで、明治維新したばっかりの日本が大変な目に】

    閔妃の悪政で、東学党の乱がおこる「打倒閔氏」
     ↓
    パニくった閔妃は、日本に暴動鎮圧を依頼
     ↓
    だが、ここで閔妃は、清国にも鎮圧依頼をダブルブッキング
     ↓
    暴動鎮圧後、睨み合う日本軍と清国軍、朝鮮の地で緊張状態が続く
     ↓
    「じゃ清国様に事大するニダ」と閔妃が動いたせいでバランス崩壊
     ↓
    朝鮮を舞台に、日清戦争が勃発・・・激闘の末、日本が辛くも勝利
     ↓
    すると閔妃「日本なんて宗主国と呼べないニダ!もっと大国を事大ニダ」
     ↓
    新宗主国として、よりによってロシアを紛争地域に招き入れてしまう閔妃
     ↓
    日露戦争が勃発・・・死闘の末、日本が辛くも勝利
     ↓
    お騒がせの閔妃が、朝鮮の憂国の士にようやく暗殺される
     ↓
    その後も、新しい宗主国を求めてハーグに密使を送る朝鮮は
    いっこうに独立する気ゼロ
     ↓
    金玉均を支援するなど、朝鮮独立を支援してきた日本だが、
    さすがにハーグ事件に呆れ、外交権を剥奪して併合統治
     ↓
    ちなみに朝鮮独立を目指した金玉均は、閔妃に殺されて
    バラバラ死体を晒されました。
    [ 2009/10/06 12:18 ] [ 編集 ]
    李氏朝鮮、処刑の仕方、日本の憲兵より残虐でした
    [ 2009/10/06 20:34 ] [ 編集 ]
     普墺戦争は普仏戦争時に後背を突かれないようにした予防戦争であり、本文中のような武力一辺倒な人物ではない。

     もともとビスマルクは小ドイツ主義だった。外交手腕でドイツ帝国を成立させ、列強各国と結んで欧州に長らくの平和をもたらし、世界初の公的社会保障制度を作って自由主義をけん制した名宰相。このビスマルク像は少々ギャグに走りすぎな感じ。

     日本の憲兵なんて殴りけりして爪の間に竹串さしたり爪剥ぐだけだろ。一般に大陸の刑罰は残虐である。最近のでは解体して臓器を売り払うぞ。
    [ 2009/10/21 14:27 ] [ 編集 ]
    まあ世界史的にはそうなんだろうけど、フューラーやる夫が主役なやる夫スレで、チョイ脇役相手に
    学術書も真っ青なお堅い論文調で詳述するわけにはいかんと思うのよ、エンターテイメント的に考えて
    >ビスマル子ちゃん
    [ 2009/11/07 01:46 ] [ 編集 ]
    >29940の方が人間のクズだな

    やる夫の同類が人種を問わず存在することを赤裸々に示している
    [ 2009/11/29 15:08 ] [ 編集 ]
    >「やる夫」があのような思想を持つに至った理由と
    >できるだけ深く迫るのが物語のテーマゆえ、

    この点については、深く迫ってないでしょ
    [ 2009/12/16 10:19 ] [ 編集 ]
    どうでもいいが、作者の人Victoriaんだなー。
    一話から読み返して初めて気づいた。
    [ 2009/12/24 08:30 ] [ 編集 ]
    フューラー作者は、君主制支持者っぽいね

    なぜか在日呼ばわりする荒らしがいるけど
    [ 2009/12/27 01:13 ] [ 編集 ]
    今晩、いよいよ最終章投下

     ̄ ̄ ̄|||━\| ━\| ト、   あ……間違い発見
    .|:    |||" 'ー'ー' u |::|')|`   修正してから投下
    [ 2009/12/30 22:12 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/01/07 01:28 ] [ 編集 ]
    クビチェク、どんなキャラだったんかな
    淡々としたイメージだけど
    [ 2010/01/31 00:25 ] [ 編集 ]
    妖怪水木しげる先生の『劇画ヒットラー』も名作だな
    [ 2010/02/05 20:09 ] [ 編集 ]
    すごいのは、ヒトラーの青年時代の、独身者宿泊所の建物が現在も健在なこと
    [ 2010/02/17 19:41 ] [ 編集 ]
    役に立つのは人を殴れる人間だけだ
    [ 2010/03/25 18:23 ] [ 編集 ]
    途中のこなたの悪意に満ちた言葉をどう受け取ればいいのかいまいちわからない…。
    的外れではないのは分かるけど
    [ 2010/04/05 04:47 ] [ 編集 ]
    >みじめな己をせめて大きくしようと
    >アイデンティティを「国家」クラスに肥大させて
    >ファンタジーと乖離する部分を説明するために
    >次から次へと「異分子」を設定して
    >誰彼かまわずレッテルを貼りまくるのだよ
    >本人は国を愛してるつもりなのがすごいよねぇ~

    ※29940みたいな憂国の戦士様(笑)を皮肉ってるんじゃね?
    2chにうようよいるだろ、こうやってナショナリズムが悪い方向に転がって、それを否定する奴は非国民だ!って騒ぎ立てる奴。
    この状態がずっと続いて、こういう「やる夫の部分」が肥大してくと、やる夫の辿った運命をまた辿ることになるんじゃねーの?
    [ 2010/07/15 20:18 ] [ 編集 ]
    クビツェクかっけえ
    [ 2010/07/19 05:59 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/08/04 15:49 ] [ 編集 ]
    ジェレミアって結構AA豊富なんだな……
    [ 2010/09/12 18:32 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/01/02 06:13 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。