FC2ブログ
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が徳川家康になるようです 第二話 

211 :1:2008/07/12 (土) 00:21:28.12 ID:FL9DDj2X0
第2話「桶狭間の戦い」

この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。

       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    攻めたてるお!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

松平蔵人佐元康(通称やる夫)……後の徳川家康。
現在は今川義元の家臣だが、いずれ独立するつもりである。

永禄元年(1558年)、
やる夫は寺部城を攻め、初陣を果たした。







215 :1:2008/07/12 (土) 00:24:45.85 ID:FL9DDj2X0
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Ww ハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:| おかえりなさいませ。
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:| やる夫様。
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|  
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|  
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

瀬名……やる夫の妻。今川義元の姪でもある。







216 :1:2008/07/12 (土) 00:26:23.34 ID:FL9DDj2X0

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ●)  (●) \
   |    (___人___)    |     ただいまだお、瀬名。
    \__ `ー ' __/      さすがのやる夫も初陣は緊張しただお。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ








217 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:27:14.75 ID:epiakDss0
ちょっとずつ立派になっていくんだな






219 :1:2008/07/12 (土) 00:28:54.73 ID:FL9DDj2X0

    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l     あら……
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|     でもやる夫様、
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l     わたくしとの初夜では、
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|     初めてなのに、
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|     あんなに大胆に……。
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|   
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
    ___         ___
    l ト、ヽ-,─‐ - '´,ォ !
    }レ' (   ノ   ヽリ
   /   ⌒ヽ_ク⌒   ヽ
  l   ( ●)  (● )  !
  { ::::::⌒(__人__)⌒::::: }   そ、それは瀬名があまりに可愛いからだお!ww
  ヘ      |r┬-|    ノ   可愛いのは罪だおーwww
    ヽ、_j   `ー'´ し' /
    _> 、    _, <_
    '--‐ '´ ̄ ̄`ー--'







220 :1:2008/07/12 (土) 00:31:34.93 ID:FL9DDj2X0
      ,′: : : : :|: : / 」:.:.:/   '´「   `` 丶 、 |: : : : : | : |l : : !
       i  : : : : :|: : /-十/     j/    _ _ `|: : : : : | : |l : : | まぁ、やる夫さまったら
       |  : : : : :|:/  」′     r ,.-──c、/|: : : :.:/:.:/l: : : | うふふふ★
       |  : : : : :|'             〃 |::r‐()ド>|: : //.:|:: : : |
       |  : .  ヽ :l   ,.ニニ、           Uh;;;;;ノ| ノイ/: : :.:|:: : : |
       ',. : : : : :| 〃|::r‐()        V__/  |´ : : : : :|:: : : {
       ゙、.: : : : :ト、  Uh;;;ノ|                   | : : : : : :|:: : : :{.
         \  : : :|ハ  \/                  | : : : : :ノ|;; : : : {.
           ヽ、 : :|: : \       、            ハ/: : : |;; : : : {.
             ヽ、.:\: :`、>     __  -ァ       / : : : : |;: : : : :.ゝ
               }:  ̄ ̄: :ヽ      ` ー'      ,. ' : : : : :|::: : : : : :.ヽ
              |: : : : :`丶、         // : : : : :j:::: : : : : : : \
             |: : : : : : :|i:`:'' ‐- 、 __,.. '´ ./ : : : :  ;ム、;;: : : : : : : : `








221 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:32:22.73 ID:epiakDss0
な!!!!!!?
やる夫のやつめ!







222 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:34:08.03 ID:9nwZ+vh/0
家康殺す







223 :1:2008/07/12 (土) 00:34:11.09 ID:FL9DDj2X0
      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)
.   |  三  (__人__)  …………にゃぁお
    |     ` ⌒´ノ  
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \

      / : : : : :|: : : /|: : : /   |.:| ____     \|: : : : : | : |l : :`,
      ,′: : : : :|: : / 」:.:.:/   '´「   `` 丶 、 |: : : : : | : |l : : !
       i  : : : : :|: : /-十/     j/    _ _ `|: : : : : | : |l : : | 
       |  : : : : :|:/  」′     r ,.-──c、/|: : : :.:/:.:/l: : : | あ、あら数正どの。
       |  : : : : :|'             〃 |::r‐()ド>|: : //.:|:: : : | いらしていたのですか
       |  : .  ヽ :l   ,.ニニ、           Uh;;;;;ノ| ノイ/: : :.:|:: : : |
       ',. : : : : :| 〃|::r‐()        V__/  |´ : : : : :|:: : : {
       ゙、.: : : : :ト、  Uh;;;ノ|                   | : : : : : :|:: : : :{.
         \  : : :|ハ  \/                  | : : : : :ノ|;; : : : {.
           ヽ、 : :|: : \       、            ハ/: : : |;; : : : {.
             ヽ、.:\: :`、>     __  -ァ       / : : : : |;: : : : :.ゝ
               }:  ̄ ̄: :ヽ      ` ー'      ,. ' : : : : :|::: : : : : :.ヽ
              |: : : : :`丶、         // : : : : :j:::: : : : : : : \
             |: : : : : : :|i:`:'' ‐- 、 __,.. '´ ./ : : : :  ;ム、;;: : : : : : : : `







224 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:34:28.48 ID:Nu0bX3FE0
やる夫…何良い雰囲気になってんだよぉおお







225 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:36:08.55 ID:shNXRC9c0
でも、この瀬名が・・・







226 :1:2008/07/12 (土) 00:36:38.46 ID:FL9DDj2X0
      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)
.   |  三  (__人__)  こんな格好までさせておいて、
    |     ` ⌒´ノ  いらしていたのですか、はないでしょう……
.    |         }   常識的に考えて……
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \

石川 数正(通称・やらない夫)……やる夫の家臣。
COOLだがHOTな忠臣。









227 :1:2008/07/12 (土) 00:39:02.29 ID:FL9DDj2X0
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : ::l l:::: :\:ヽ: : : : : :\: : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : l : :::l ト-、;、v、:、: : ::: : :: ヽ: : :: : :::丶
     /: : : : : : : : : : : |: : ::i |    l: l::: : :ヽ: :: :ヽ::::::: ::::::ヽ
     /: : : : : : /: ;: : :::イ: ::::| |    | ::l、:::::::l:::::ヽ l:::::::::::i::::::i
    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|   ご、ごめんなさいね。
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l   竹千代はネコが好きだから。
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
          V: : ::::::::::::|:::::::/ フ´  //: : ::::::::::::l ヽ, ヘ:::::::::::i:::::::::::::\
          /: : :::::::::::::|::_:_l l   y: : ::::::::::::://   ヽ:::::::::i::::::::::::::::\
          /: : :::: ::::::l::レ / /   /: : :::::::::::::/        \:::i:::::::::::::::::::\

このとき、やる夫は瀬名との間に一男一女をもうけていた。
竹千代(後の松平信康)と、亀姫(後の奥平信昌の妻)である。
もちろん、この時代では二人ともまだまだお子様である。








228 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:39:30.90 ID:SwyG3gDw0
数正wwwwww







229 :1:2008/07/12 (土) 00:42:18.80 ID:FL9DDj2X0
          /\__/ヽ
        /  ⌒ |||| ⌒\
       /   ( ●)  (●) \ やる夫もちょっくら子供をあやしてくるお♪
.       |  三 ⌒(__人__) ⌒三|
       ん\     |r┬-|    /
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/
      ハ.   /  `T′ ー=7

      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)     殿様までやるのかよ……
.   |  三  (__人__)     >>1がこのAAを使いたいだけだろ、
    |     ` ⌒´ノ     常識的に考えて……。
.    |         }   
.    ヽ        }
     ヽ     ノ   







232 :1:2008/07/12 (土) 00:45:00.05 ID:FL9DDj2X0

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|  ふふっ。可愛くてよろしいですわ。
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|  お二方とも……。
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i

だが、そんな平和な日々も長くは続かない。







233 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:45:15.03 ID:SwyG3gDw0
使いたいだけかよw
wwwwwwww







234 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:45:56.74 ID:epiakDss0
どんな日々だw







235 :1:2008/07/12 (土) 00:47:34.46 ID:FL9DDj2X0
1560年の春。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}    そろそろ織田家を滅ぼして
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{     尾張の国を手に入れるか……。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

今川義元は織田家の縄張りである尾張(現在の愛知県西部)に、全力で進軍すること決意。
これまでも尾張に進軍していてはいたが、今回はかつてない規模になりそうだった。







236 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:49:14.81 ID:I4SEydtd0
ところで、今川家って何でこんな強かったんだっけ?源氏か何かだったの?







240 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:52:52.94 ID:SwyG3gDw0
>>236
元々守護というスタート時のアドバンテージの高さ
あと氏親から義元まで優秀な当主が揃って効果的統治政策
あと雪斎







241 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:53:33.55 ID:SwyG3gDw0
>>236
あと源氏、しかも足利家が滅亡したら次に将軍を名乗れる資格があった







237 :1:2008/07/12 (土) 00:50:31.36 ID:FL9DDj2X0
進軍の理由は諸説ある。
通説では、京都への上洛が理由だが、
様々な史料や状況を調べなおした結果、尾張国の掌握だったとか、
尾張の今川方である大高城が織田に包囲されているため救出しにいくとか、
まぁいろいろな理由が考えられている。
とりあえず、この時期に今川が尾張に進軍したことだけはガチ。

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧           オレらやばくね!?
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )      今川は25000でくるってYO
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u       オレらはせいぜい5000だぞ!
     `u-u'. `u-u'
    ↑織田家家臣団

織田家は焦った。兵力差は圧倒的だった。諸説あるが、
織田方は2000~5000、今川方は20000~40000。
どう考えても織田に勝ち目はなかった。










238 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:50:41.44 ID:gGxmBcqaO
氏真の弱さは異常







239 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 00:52:26.57 ID:f0CE1ksQ0
戦国時代では家康が一番好きだな







242 :1:2008/07/12 (土) 00:53:38.88 ID:FL9DDj2X0
>>236
元々守護大名で力はあった。
今川氏親から義元の代にかけて着実に勢力を伸ばした。
第2話、というかまあ最盛期なんだけど、その時点で、
3か国の勢力だった。

駿河 やる夫の館

    /  ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●) ヽ||
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l    義元さんから出撃の命令が出たお。
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)






244 :1:2008/07/12 (土) 00:56:35.89 ID:FL9DDj2X0
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Ww ハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:| いってらっしゃいませ、やる夫様……
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:| ご武運を。
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:| ……なんでも、次の戦は、
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:| 織田を完全に滅ぼす戦いになりそうだとか。
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|  
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|  
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \       そういうウワサもあるお。
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /       でも織田もやられっぱなしとは思えないし、
(  \ / _ノ |  |          完全に滅ぼす、というのは難しいと思うお。
.\ “  /__|  |    
  |\ /___ /|         それにやる夫は信長殿を知っているけれどいい人だお。
  |          ノ         なるべくなら、戦いではなく、友好を……。
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)







249 :1:2008/07/12 (土) 00:59:52.05 ID:FL9DDj2X0

      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :| 
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

…………そんなのダメです。







250 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:01:27.26 ID:B0gLNI2/O
氏真もそれなりにいい武将だったんだけどなぁ







251 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:02:10.12 ID:SwyG3gDw0
>>250
氏真は今まで過小評価されすぎてた反動で
最近過大評価気味な気がするでおJAL







252 :1:2008/07/12 (土) 01:02:38.97 ID:FL9DDj2X0
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |      !?
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .

.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|      
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!      
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l     
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |     
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |     
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |     
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |     
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |
織田は永遠の宿敵。いいえ、怨敵。
滅ぼさなければわたくしたちが滅ぼされる。わたくしは……そう教わってきました。
滅ぼさなければいけない滅ぼさなければいけない滅ぼ
さなければいけない滅ぼさなければいけない滅さなけれ
ばいけない滅ぼさなければいけない滅ぼさなけれいけな
い滅ぼさなければいけない滅ぼさなければいけない滅ぼ







253 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:03:10.21 ID:8j0nT4S20
ヤンデレはいりましたー






259 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:11:24.96 ID:jPp1sMUL0
このヤンデレは、いわゆる築山殿?







260 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:12:09.52 ID:SwyG3gDw0
>>259
yes






255 :1:2008/07/12 (土) 01:05:06.82 ID:FL9DDj2X0
>>250
不運はあったかもしれんが、結果的に大名を滅亡させてしまっているし、
>>1と してはあまり良い評価はしていないんだぜ。

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  せ、瀬名、怖いお……。いつもの可愛くて優しくて
  |     (__人__)    |  巨乳の瀬名に戻ってくれお。やる夫は巨乳が大好きだお。
  \     ` ⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       巨乳は関係ないだろJK
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ 
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
                     ` ⌒´ 







256 :1:2008/07/12 (土) 01:08:15.58 ID:FL9DDj2X0

.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,       とにかく……
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|       ご武運をお祈りしますわ。やる夫様。
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  任せるおwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´







257 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:10:05.68 ID:SwyG3gDw0
元康うぜえw







258 :1:2008/07/12 (土) 01:11:17.40 ID:FL9DDj2X0
駿河湾にて

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 殿様は信長殿と仲がよろしかったとか……
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   
    i⌒\ ,__(‐- 、    /  (ー) ::::(ー)ヽ そうなんだお。
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   いずれ手を組もうとまで誓い合った仲だお。
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\      ザパァアァァァ‐─────‐‐‐ ‐ン
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐───────‐─
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ ー     ~
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~







262 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:13:03.98 ID:ZCvh4+Me0
人質時代、信長と家康はアッー!だったいう
俗説もあるそうな。







263 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:13:27.78 ID:f0CE1ksQ0
駿河湾?
三河湾じゃないの?






265 :1:2008/07/12 (土) 01:14:39.72 ID:FL9DDj2X0
>>263
今はまだ駿河にいるから。駿河の館で瀬名と話をして、
その帰り、という設定。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   でも今は、殿様は義元様の家臣。
  |     ` ⌒´ノ    従うべきだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \

            / ̄\   
            |    |  
            \_/   
              |     
           /  ̄  ̄ \       でも殿様は、いずれは独立されるおつもり。
         / \ ::::::: / \      ならば今川の敵である
        /  .<●>::::::<●>  \    織田殿との絆は大事にするべきだ。
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
       /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       (,,)    とんぼ   (,,)
       |    きりたい   .|
       |________|








266 :1:2008/07/12 (土) 01:16:49.81 ID:FL9DDj2X0

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・      誰、あんた。
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

            / ̄\   
            |    |  
            \_/   
              |     
           /  ̄  ̄ \       
         / \ ::::::: / \      本多平八郎忠勝だ。あんたの家来だよ。
        /  .<●>::::::<●>  \     趣味はとんぼを切ること。よろしく。
       |    (__人__)     | 
       \    ` ⌒´    /
       /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       (,,)    とんぼ   (,,)
       |    きりたい   .|
       |________|






268 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:17:21.94 ID:SwyG3gDw0
>>263
このころは鵜殿長照だかが三河を支配してて
元康は相変わらず駿河で人質







269 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:17:50.43 ID:SwyG3gDw0
忠勝やるオプーナかよwwwwwwwww







270 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:18:50.31 ID:jPp1sMUL0
>>260-261
あなるほど
おっかない嫁で秀康誕生を公に出来なかったとか記述があるけど
ヤンデレ美女がよくはまるなー







271 :1:2008/07/12 (土) 01:19:47.62 ID:FL9DDj2X0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \    相変わらずうちの家臣は登場が唐突だお……
|       (__人__)    |    まぁ、家臣は多いほうがいいお。
/     ∩ノ ⊃  /     よろしくだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

    ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \    忠勝の言うとおり、信長殿との絆は断ちきりがたい。
|       (__人__)    |    でもやる夫は今川の家臣。
/     ∩ノ ⊃  /     まだ独立するだけの力も無い……。
(  \ / _ノ |  |      どうすればいいんだお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






275 :1:2008/07/12 (土) 01:22:34.53 ID:FL9DDj2X0
そんなやる夫の迷いも空しく、戦は始まった。
1560年5月12日、今川軍は駿府を出発。
5月18日には、やる夫を大将とする三河衆を先行させ、
尾張の大高城に兵糧を運び入れた。


       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    この大高を拠点として
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }   尾張を攻めるんだお。
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴






277 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:23:43.36 ID:+X+jpWP20
織田の兵力5000って少なすぎね?当時の人口からすると妥当なのかな?







278 :1:2008/07/12 (土) 01:26:30.33 ID:FL9DDj2X0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ─   ─__\) ;;;;) 
/    (●)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,´|    間もなく義元さんも来るはず……
/      ∩ ノ)━・'/    信長殿はどうするつもりだお……
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___ /
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   もしも、出てくるなら……
|       (__人__) l;;,´|   戦うしかないお。それが戦国の宿命だお。
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

そして翌日、5月19日。
今川義元は尾張の「桶狭間山」に布陣。






280 :1:2008/07/12 (土) 01:29:06.73 ID:FL9DDj2X0
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ \llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/       ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  し 酒  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  た 盛  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:.!;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;|  い り  |:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  で が  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;::;::;::;::;::;::;::;::;:__O__;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::|  す    .|;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;
;. ;. ;. ;. ;. ,. -|二二l' - .,;. ;. ;. ;. ;..|   :     |;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;..
: :.,. - '    |二二l     ' ‐ .,:. ヽ、_______ ノ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..
'        ̄            ' - `.,: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
                         ' - .,: : : : : : :/
         ,ュョニ                   '  - .,/
         ゞ' 丿                      i|
______  _____ / ⌒~~\____________  ,,,,,              !  ,,,,
   f~j   .{     ヽ     i. ,...t__r..,    ,pqi,_       _f_,ノ_
  .iilllllllli;  |`i   /  丶   l!.i;;;;;;;;;;;;;;i   .l_`" ,_i    k:j. ( /i_/;(
  |,{lllllll|{ .} {_  {    l.   l! |,l;;;;;;;;;l.}  _,,,{l  {.i   {`'" .{ {;;;;;;;;;;
  i.|lllllll|.} ゝ.,L._,i'_______ノ   | {,i;;;;;;;;;;l/ (iiiilllヽ‐、}.}.   |,|  |.|;;;;;;;;;;
___ .fL.,..、」__.{:;:;:;i.i.ii):;:;:;:;:;/________i. |;;;;;;;;;;; /llllllllllllllllllヽ.   l,ト-‐/イ.,_r_,.
____ | |.__{ |__ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;/____________ {;;;;;n;;; {lllllllllllllllllllllllヽ_____.トr't |_} /_|
  ,{ }  {.l、 '{:;:;:;:;;:;:;:ノ,i      _};;;;i i;;/lllllノillllllllllllllllllヽ  {,| .| l | | `
  '‐‐'  '¬ }:;:;:;:;:;/'       `¬,,,,ノiill/iilllllllllllllllllllllllヽ '-' ,.-' j
        i:;:;:;:;:;ゝ        (ll||||||||||lli`‐r-、..,,____}     ̄
         `¬‐‐'         ""'''''''''''''''''`¬' `‐'







281 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:30:20.32 ID:f0CE1ksQ0
>>280
安西先生を使ったのはこれがやりたかったからかwwwwwww







282 :1:2008/07/12 (土) 01:31:44.96 ID:FL9DDj2X0
家臣の言を聞き入れ、酒盛りを行っていた。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}      暑いし、家来も疲れているでしょうし。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       少しぐらいなら、いいでしょう。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

今川軍は各地で連戦連勝。
充分な戦果をあげていた。義元も良い気分で酒宴に参加していた。







283 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:33:19.18 ID:SwyG3gDw0
オワタw







284 :1:2008/07/12 (土) 01:34:40.55 ID:FL9DDj2X0
          __,,,,,,,,,_
      , - ' ゙      ゙` ‐ 、
    ,r'"            `>'"二ゝ
   /             彡lllll',ニゝ
.  /              彡lllllll
  /                .彡llllll
. /___                彡llllノ      敵は疲れているはず。
. !  `゙ '     ‐''゙゙゙゙゙''ー    彡,、、      ここを叩けば追い返せるだろう。
 l┬,.、  /    _,,,__      '´r、 l
 |`''''''' /    `'┴''"     〉 ,l |
 !   /              .//
 ',.  ,'               ン
  ',. 〈    ヽ        i ≡
  ',  `''  ''' ´        l  |
   ゙、-‐'' ,、、ニ''ー-     ノ   |
,,,,,,,,,、ゝ  `二´     /    l`〉'''ー┬―――
  l  `,、     ,、- '     ./ /|   |
.  l   l ヽ、,,,、.r''"       / ./ |   |

ほぼ同時刻、織田信長は数千の軍勢を引きつれ、
最前線の砦、中嶋砦に入っていた。







285 :1:2008/07/12 (土) 01:37:44.81 ID:FL9DDj2X0
     __
     /__|__
    /__了゚Д゚)      桶狭間山に今川軍の主力と思われる部隊を発見!
     (|〆/|)
    /|  ̄|
      ∪ ∪

その時、伝令が来た。
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     よし、この主力部隊を蹴散らせば、
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     そのまま雪崩のように今川勢は引くはずだ!
 |.   ,'           //      続け、ものども!
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

信長は軍勢を桶狭間山に進めた。
まだ信長は、その部隊が今川の本陣だとは気付いていなかった。







286 :1:2008/07/12 (土) 01:40:27.92 ID:FL9DDj2X0
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ   
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    むっ。あれは織田勢か。
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      結構な軍勢ですね……。
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !    
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /     
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

義元はすぐにこれに気付き、軍を編成し、備えた。







287 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:41:04.58 ID:9nwZ+vh/0
桶狭間・・・山?







289 :1:2008/07/12 (土) 01:43:44.28 ID:FL9DDj2X0
>>287いいツッコミだ、もう少し待ってく れ。


 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、     織田上総介が家臣、
  | |  (・)。(・)|     服部小平太、一番槍!
  | |@_,.--、_,>      今川どの、お覚悟!!
  ヽヽ___ノ

しかし信長の攻撃は迅速で、再編成は充分に間に合わなかった。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこで試合終了ですよ!!!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

襲いかかる織田軍団。今川義元はさすがにこれをよく防いだ。
しかし行軍と戦の疲れ、さらに信長の攻撃の素早さ、巧みさに押しまくられる。







290 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:45:07.38 ID:f0CE1ksQ0
毛利新助は誰だ?







291 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:46:02.39 ID:SwyG3gDw0
義元はデブだけどけっこう強かったんだよな







292 :1:2008/07/12 (土) 01:46:08.91 ID:FL9DDj2X0
>>290こんなのでスマンorz

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ       織田上総介が家臣、
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |      毛利新介、参る!!
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
   `<             ミミ彳ヘ
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、ヾ´彡シ,=`丶、シ,=`丶、,=`丶、丶、
      /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、≧_尨彡三:ヽ、彡三:ヽ、三:ヽ、:ヽ、
     //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l------ ``'r=:l-- ``'r=:l ``'r=:l 'r=:l
     /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉 ̄ ̄,.=、 |ミ:〉,.=、 |ミ:〉、 |ミ:〉|ミ:〉
    'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{=、.___,. ==、._ゞ{,. ==、._ゞ{==、._ゞ{._ゞ{
    {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y} /⌒l′  |`Y}′  |`Y}  |`Y}|`Y} ああきあきらあきらめあきらめた
    ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{ノ_ _;`ー‐'゙:::::l{_;`ー‐'゙:::::l{‐'゙:::::l{゙:::::l{ そそこそこでそこ で試そこで試合
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!mmm、   .::|!m、   .::|!   .::|! .::|!
   ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'`"`"`゙″ .:::;'`゙″ .:::;'″ .:::;' .:::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   "'   :::/'    :::/   :::/ :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、   ..:: .:::/.、 ..:: .:::/.、: .:::/.、::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\:/..:::/!\\::/!\\ !\\ \
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\t''′ |!:::ヽ:::\|!:::ヽ:::\:::ヽ:::\:\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  |l:::::::ヽ:::::\::::ヽ:::::\:ヽ:::::\:\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\||::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ:::::::\ヽ::::::\:\







293 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:48:08.31 ID:SwyG3gDw0
ばぐったwwwwwwww







294 :1:2008/07/12 (土) 01:48:28.54 ID:FL9DDj2X0
今川義元討ち死に。
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     勝った! まさか義元勢とはしらなんだ。
 |.   ,'           //      勝ち鬨じゃあ、勝ったぞぉ!!
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

織田信長は今川義元を破り、その危機を脱した。
通説では、谷の中、そして雨天の中で油断した今川軍を
信長が奇襲したとなっているが、「信長公記」によると、
信長は「桶狭間山の大軍」を打ち破り、
とにかく劣勢を覆そうというだけの出陣であったようである。
そしてその軍がたまたま義元の本陣だったという……

英雄・信長を知る人にとってはちょっと納得がいかないかもしれないが、
史料ではこうなっている。案外、現実とはそういうものかもしれない。
運も実力の内……。






297 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:54:42.09 ID:f0CE1ksQ0
今川軍は軍団をバラして各々が織田の各砦を攻め落としている間に手薄になった本陣をやられた
ってそのとき歴史は動いたで言っていたよ







298 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 01:55:12.22 ID:ZCvh4+Me0
その時大雨で今川軍の各部隊は連携がとれず本陣が孤立
信長もそれに賭けた
って説が出てるな。






312 :1:2008/07/12 (土) 02:19:59.30 ID:FL9DDj2X0
同時刻、大高城のやる夫は……。

            / ̄\   
            |    |  
            \_/   
              |     
           /  ̄  ̄ \       大変だ、殿様。
         / \ ::::::: / \      桶狭間山で今川の大将がやられた!
        /  .<●>::::::<●>  \     
       |    (__人__)     | 
       \    ` ⌒´    /
       /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       (,,)   よしもと   (,,)
       |    しんだ    .|
       |________|
          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|      なんですと!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 






318 :1:2008/07/12 (土) 02:23:14.54 ID:FL9DDj2X0

        / ̄ ̄\      どうするんだ、殿様……。
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ やる夫にもわからんお。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――







319 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:23:14.98 ID:yq4fosvo0
横山光輝より面白い 乙






322 :1:2008/07/12 (土) 02:26:23.72 ID:FL9DDj2X0
                    l         l
                    ヽ、      , '
                      丶、_ _,,/
                         ||
                        _,,l:l___
                     ,. -'"´      `¨ー 、
                    /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
                 ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
               /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ   U     ヽ、
               i へ___ ヽゝ=-'"/(じ::::::)_,,>         ヽ   殿様、とにかくここは退却だ。
               ./ /代ハ> ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
              / .<_弋リ''"       ヽ        U      i 義元の大将がやられたことで、
              /    i   人_   ノ              .l このへんの土豪や、百姓どもが
             ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               / どう動くかわからん。
             i       じエ='='='" ',              /
             ',       (___,,..---- ''             /   負けた軍を襲って略奪するのが
              ヽ、         __,,.. --------------i-'"    やつらの仕事だからな……。
               ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ
                  `¨i三彡--''"´              ヽ
                   /                      ヽ
                  /                     ヽ






326 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:27:56.89 ID:f0CE1ksQ0
オプーナかっけーwwww







327 :1:2008/07/12 (土) 02:29:28.34 ID:FL9DDj2X0
     忠勝の言うとおりだろ、常識的に考えて。
        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  じゃあとりあえず三河まで退却だお。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  あそこは今川、というかやる夫の国だから、
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/  三河まで逃げれば大丈夫だお。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

今川軍は四散し、それぞれ退却を始めた。
やる夫達も三河へと移動を始める。
              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  
        |::⌒(__   (● )     |   誰もいないお……
        ヽ   人__) ⌒::::      |    
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ 
                    |

三河の岡崎城に入ると、そこには今川の奉行はいなかった。
それまで散々いじめてきた松平の家臣団の報復を恐れたのだ。
やる夫達は、空っぽになった城に入城した。






331 :1:2008/07/12 (土) 02:32:48.88 ID:FL9DDj2X0
今川義元の死、そして今川勢力の弱体化を肌で感じた家臣団は、
今こそ松平独立の時と主張する。

      ./ ̄\                今川家のすごさ
      |     |
       \_/  だめぽ      弱い      普通      強い     チート
      __|___    ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
     /      \     /)
   /   ::::\::::::─\   ( i ) ))
  /    <●>:::::<●>..\ / /
  |       (__人__)   | /  今このへん
 /       `⌒´   /
/  _         /´
(___)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   独立するなら今しかないだろ…
  |     ` ⌒´ノ    常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        






333 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:33:32.15 ID:f0CE1ksQ0
独立ktkr






335 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:35:39.74 ID:YWhyDaDqO
いんでぺんでんす!







336 :1:2008/07/12 (土) 02:35:58.42 ID:FL9DDj2X0
やる夫は迷っていた。
        ____
      /    \         
    |\/  ノ' ヾ  \/| <今川から独立しようぜ……それがおみゃーの夢だお……?
   |/ ≪?>  <?≫ \|           ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____ノ L
    \、  ` ^^^^ ´  ,/          /\ /  ⌒
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(○) (○) \
   /       ヾ ,"      \     /   (__人__)   \ <何いってんだお!
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      |  瀬名と子供が駿府にいるんだお!
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::;;;;::::''       \    l;;;;;;l     /l!| ! それにまだまだ今川の実力は相当だお!
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::::::::;; γ⌒⌒/   `ー'     \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/         ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、        しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ       ? l、E ノ (  バン! バン!
           :::::: :::::::           ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::          :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \  ハァハァ…
              /  <○>  <○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \






340 :1:2008/07/12 (土) 02:39:20.86 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    殿様は駿府に残してきた奥様と若殿たちが心配なんだろ?
. |     (__人__)     だいじょうぶ。オレがうまく取り返してきてやるよ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  さすが数正だお……やる夫の心を知り尽くしているお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








341 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:40:17.12 ID:sEUfJSB70
信長は戦の天才ではなかったっていう見方もでてるよな






345 :1:2008/07/12 (土) 02:42:35.14 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    伊達に長い付き合いしてないよ。
. |     (__人__)    それじゃあ、オレに任せてくれ、殿様。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  数正……! 嬉しいお。
  |     (__人__)    | やる夫と数正はこれからもずーっと一緒だお!!
  \     ` ⌒´     /

こうして数正は駿府へと向かった。






351 :1:2008/07/12 (土) 02:46:05.28 ID:FL9DDj2X0
駿府では、義元の跡を、息子の今川氏真が継いでいた。

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |      
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

      ↑今川氏真






354 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:48:58.89 ID:B0gLNI2/O
誠市ね







355 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:49:14.50 ID:6LfKMsIz0
誠氏ね






357 :1:2008/07/12 (土) 02:49:22.89 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__)       ……まぁそういうわけで氏真さん。
  |     ` ⌒´ノ       織田が三河に侵攻してくる可能性大だ。殿様はそれを守る。
.  |         }        だから瀬名様と子供達を三河に連れて帰っていいかな。
.  ヽ        }        家族はみんな一緒がいいだろ、常識的に考えて……。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






361 :1:2008/07/12 (土) 02:52:40.13 ID:FL9DDj2X0
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : ::l l:::: :\:ヽ: : : : : :\: : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : l : :::l ト-、;、v、:、: : ::: : :: ヽ: : :: : :::丶
     /: : : : : : : : : : : |: : ::i |    l: l::: : :ヽ: :: :ヽ::::::: ::::::ヽ
     /: : : : : : /: ;: : :::イ: ::::| |    | ::l、:::::::l:::::ヽ l:::::::::::i::::::i
    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l  私もやる夫様の元にいたいです。
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|  共におじ様の仇である織田家と
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l  戦っていきたいです。
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
          V: : ::::::::::::|:::::::/ フ´  //: : ::::::::::::l ヽ, ヘ:::::::::::i:::::::::::::\
          /: : :::::::::::::|::_:_l l   y: : ::::::::::::://   ヽ:::::::::i::::::::::::::::\
          /: : :::: ::::::l::レ / /   /: : :::::::::::::/        \:::i:::::::::::::::::::\







362 :1:2008/07/12 (土) 02:55:52.74 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( >)(●)    
. |     (__人__)       
  |     ` ⌒´ノ         ………………。
.  |         }        
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






365 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 02:58:17.62 ID:f0CE1ksQ0
やらない夫がんばって







366 :1:2008/07/12 (土) 02:59:05.69 ID:FL9DDj2X0
            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!
         /::::::/ ヽ.      r;2   /   ああ……瀬名……可愛いなぁ。
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /    
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    
. |     (__人__)       
  |     ` ⌒´ノ         (聞いているのか、こいつ)
.  |         }        
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ        









367 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:00:53.67 ID:YbP+ecYl0
支援 誠視ね






370 :1:2008/07/12 (土) 03:02:21.51 ID:FL9DDj2X0
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   まぁそういうことなら連れて帰っていいよ。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   父上が戦に大金を使ったせいで、
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   財政は火の車。
      \_!      _ '     !       当分、今川は織田とは戦えないし、
        ヽ    /   `t   /       戦するなら松平だけで織田とやってよ。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!






372 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:03:10.20 ID:QwEbMLzI0
>>370
ひでえwwwww








373 :1:2008/07/12 (土) 03:05:31.26 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    
. |     (__人__)    ありがとうございます、氏真さん!
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

こうして数正は、瀬名と、その子供たちを連れて三河へと戻った。
更に、氏真には、義元の弔い合戦をやる意思も、
そしてその力も無いことを知った。
また今回の尾張進軍で、今川はその経済力をかなり衰退させていた。
後の今川氏が、その運命を辿る原因のひとつは、ここにあった。








376 :1:2008/07/12 (土) 03:08:51.34 ID:FL9DDj2X0

    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\  
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))  数正、サイコーだお!できる男だお!!
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))   これでもう心残りはないお!!
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /         
    ヽ_ ノ       (

こうして、やる夫は今川から独立した。

三河も決して財政が良いとはいえなかったが、
鳥居忠吉の貯めたお金もあり、貧乏に慣れているということもあり、
そして何より今川時代より良くなる!
という希望が、人々に苦労を感じさせなかった。
貧乏でも、明日への希望があれば人々は生きていくのである。






379 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:11:59.98 ID:YWhyDaDqO
やるおがかわいすぎる







380 :1:2008/07/12 (土) 03:12:10.62 ID:FL9DDj2X0
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    戦国大名松平氏、復活だお!!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

やる夫と、松平家臣団は、その希望を胸に抱き、
今、まさに飛翔しようとしていた。







381 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:14:11.94 ID:epiakDss0
いよいよ盛り上がってきたなあああああ







382 :1:2008/07/12 (土) 03:15:24.88 ID:FL9DDj2X0
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|  やる夫様、一緒に頑張って、
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|  おじ様の仇、信長を討ちましょうね!!
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:| 
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ○)  (○) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

……ただひとつの不安を残して……。

第2話「桶狭間の戦い」終わり
第3話「三河一向一揆」へと続く。







383 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:15:36.45 ID:mqGOOSZH0
おい、くそ面白いじゃないかww
1がんばれ でも無理せず頃合い見て寝ろよ







384 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:16:12.69 ID:f0CE1ksQ0
奥さんにフラグ立っているな







388 :1:2008/07/12 (土) 03:18:46.39 ID:FL9DDj2X0
ふへー
さすがにこの時間までは疲れたww
とりあえず今日はここまでってことで。
続きは今日(12日)の夜9時くらいにまた。
このスレがあればここに。無ければ新スレで。

書きだめしていても規制があるからしんどいなw
次からは、1日1話ペースでやっていきたい。
がんばります。









389 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:19:36.47 ID:mqGOOSZH0
おやすみ乙







390 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:19:40.27 ID:YWhyDaDqO
>>388

面白かった








391 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:21:16.40 ID:f0CE1ksQ0
乙です







392 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:22:57.72 ID:+rGkzIjH0








393 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:25:41.75 ID:epiakDss0
>>388








394 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:29:47.19 ID:QwEbMLzI0
>>388


夜がwktk






397 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/07/12(土) 03:44:12.47 ID:PgikV+Ep0
おつ






431 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 10:44:58.88 ID:akFcEXFf0
wwwwwww







432 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 10:47:35.32 ID:slAssxvoO
面白い






458 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 14:43:56.76 ID:ousd1vzmO
やっと追い付いた

読んでてちょっとわからないんだが瀬名はどうして
信長を滅ぼすことに固執してるの?
築山殿ってなに?







459 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 14:51:26.60 ID:B0gLNI2/O
>>458
よく読め
瀬名は今川家だろうが







460 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/07/12(土) 14:51:30.70 ID:Kx1gdJ1GO
義元の姪だから
築山殿は、もう少し進めばわかる






ZIPPO ドカベン 徳川家康
ZIPPO ドカベン 徳川家康
ZIPPO(ジッポー) 2008-01-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が徳川家康になるようです」内の最新記事

だ

    田楽狭間の戦いじゃないのかよ
    [ 2009/06/26 02:55 ] [ 編集 ]
    ちなみに桶狭間山の本陣は大分ばらけていたとはいえ
    守り戦に有利な高台かつ信長の倍の人数は揃えていたという
    そして信長と同数の友軍が挟撃するという恐怖とも戦ったという

    ぶっちゃけばらけた状態でなお裏モードの怒首領蜂を残機後退なしでクリアするよーな不利な戦いでした
    [ 2009/08/25 19:37 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。