FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

ニューソク・デ・やらない夫の憂鬱 

1 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 11:50:05.00 ID:rCrAK3Ou0
その程度で俺を超えるなど片腹痛いだろ常考!
      / ̄ ̄\                           これでやる夫の格ゲーテクはやらない夫を超えたお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____早速げーせんに行ってこなちゃんをボコボコにするお!
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ? ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /








3 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 11:55:03.28 ID:rCrAK3Ou0

                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)     善は急げだお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \    ちょっとゲーセンに行ってくるお!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |   こなちゃんフルボッコでやる夫にメロメロだお!
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  








2 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 11:51:55.59 ID:rCrAK3Ou0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           あ、おい!
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           ・・・・・・・・・
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








4 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 11:58:04.66 ID:rCrAK3Ou0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           ・・・ふう
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       / ̄ ̄\            ・・・これでやる夫も格ゲーは一人前だろう
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━








5 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:02:22.47 ID:rCrAK3Ou0
              __/       \/    ̄ヽ        ガラッ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ     お疲れ様、やらない夫さん
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ    今回の指令はこれで終了よ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |    次の指令まで56時間21分の猶予があるから、それまではゆっくりしてね
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |







6 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:05:04.90 ID:rCrAK3Ou0

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           ああ、朝倉さんか・・・お疲れ様
 |    ( ●)(●)         それじゃあしばらくの休暇を愉しむとしますか
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ      うふふ、やらない夫さんも随分と様になってきたわね
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ        最初の頃とは比べ物にならないわ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!? l!:::|
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー







7 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 12:07:16.91 ID:qWXgFruN0
wktkしてやるよ







9 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:08:24.79 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  まあ随分とこなしたからな、これくらいはできないとな
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








10 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:11:17.76 ID:rCrAK3Ou0
              /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\    初めて会った頃が懐かしいわね
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ   初々しかった頃のやらない夫さんが昨日のことのように思い出さ れるわ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l

       / ̄ ̄\            ・・・あの頃のことはあまり思い出したくないだろう、
      /       \         常識的に考えて・・・
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━







11 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:15:10.04 ID:rCrAK3Ou0
今でも時々夢に見る
数年前のあの日、初めて朝倉さんと会った日
今思えば、そこから全てが動き始めた気がする



    

                「ニューソク・デ・やらない夫の憂鬱」










13 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:18:17.13 ID:rCrAK3Ou0
────数年前、俺は退屈な日々を淡々と過ごしていた。
 繰り返す日常、代わり映えの無い生活、人によってはそれを「平凡な日々」と呼ぶのだろうが、
俺にとってはただの「退屈な日々」であった・・・

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  今日も一日が終わるな・・・
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







14 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:20:50.21 ID:rCrAK3Ou0
当時の俺は定職に就くでもなく、日々をただ漫然と過ごすだけであった

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  今日も一日ネットをするだけだったな・・・
  |     ` ⌒´ノ   このままではいけないんだろうな、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \









15 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:24:14.01 ID:rCrAK3Ou0
そしてその日も、俺にとってはいつもと変わらない「退屈な日常」のはずだったが・・・


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  さて、眠るかな・・・
  |     ` ⌒´ノ   ん?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \      日< ピリリ、ピリリ
    |    |ヽ、二⌒)、          \







18 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:27:10.49 ID:rCrAK3Ou0
思えば、あの時のメールから全ては変わったのだった・・・

          []
   _____「]
  /______ヽ
  | |       ||<  良ければ今から○○公園まで来てほしい
  | |      ||                      YUKI..N
  | |      ||
  | |      ||
  | |      ||
  | |      ||
  | ~ ̄ ̄ ̄ ̄~ |
  (⌒!二二二!⌒)
  |⌒ ⊂⊃  ⌒|
  | О (_O_) О |
  | ?  ?  ?..|
  | ?  ?  ?..|
  | ?  ?  ?..|
  | 〇  〇  〇..|
  ゝ_______ノ







19 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:30:22.23 ID:rCrAK3Ou0
高校時代の同じクラブの同級生、長門有希からのメールであった
高校時代俺は文芸部に入っており、長門はその時に連絡網の関係で携帯メールの交換をしたが、
今回が始めての彼女からのメールであった
俺は若干面食らいながらも夜の公園へ足を運んだ

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \      久しぶり・・・やらない夫君・・・
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l







20 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:33:14.02 ID:rCrAK3Ou0
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)
    .    |     (__人__)  ああ、久しぶりだな長門
    .     |         }  どうしたんだ、こんな夜更けに
    .     ヽ        }
          ヽ     ノ

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \  あなたに伝えなければいけないことがある
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス







21 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:36:20.26 ID:rCrAK3Ou0
          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        | u  ( ●)(●)
    .    |     (__人__)  ど、どうしたんだ改まって
    .     |         }  (もしや・・・、告白!?)
    .     ヽ        }
          ヽ     ノ

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \  あなたはニューソク・デ・やる夫のことを覚えているだろうか?
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス







22 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:39:15.08 ID:rCrAK3Ou0
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .|   やる夫・・・高校時代に同じ文芸部にいたやる夫のことか?
   |   ` ⌒´  ノ   ここ数年は交流が無いが覚えているぞ
 .  |.       .}
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,     あなたは世界意思によってニューソク・デ・やる夫のPromotion Mateに選ばれた
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、







23 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:42:13.38 ID:rCrAK3Ou0
     ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・   プロモ・・・・なんだって?
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::    Promotion Mate(プロモーション メイト)、あなたはニューソク・デ・やる夫と
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::   ともにこれから様々なことをやっていかなければ ならない
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::      これを違える事はこの世界の理を違えることになり、
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::      ひいては世界の均衡を崩すことに繋がる
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i        私はそれを防ぐために世界意思から生まれた、
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ        そしてニューソク・デ・やる夫の誘導者であり監視者でもある 
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙       
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;








24 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:45:07.09 ID:rCrAK3Ou0
           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・     ?、?全然話が見えないんだが?              
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ     本当に長門さんは説明が下手ね・・・
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i     指令が開始されるまでにはもう少し分かりやすい説明が出来るように
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |   あなたも練習しておいてね 
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|    とりあえずここは私に任せて、あなたはやる夫の監視に戻っていいわよ
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!







25 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:48:31.03 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      だ、誰だあんた?
 |    ( ●)(●)    どこから現れたんだ?
. | u   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、         
               __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ     始めましてニューソク・デ・やらない夫さん
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ    私の名前は朝倉涼子、長門さんと同じく
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |   対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースであり、
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |   これからのあなたのバックアップでもあるわ、よろしくね?    
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !    ほら長門さん、ここは私に任せて
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ







26 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:51:35.10 ID:rCrAK3Ou0
          _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |   ・・・了解した
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト









28 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:54:17.85 ID:rCrAK3Ou0
               スタスタ・・・
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      あ、長門!?
 |    ( ●)(●)    ・・・行ってしまった(告白じゃなかったのか・・・糞)
. | u   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、         








29 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 12:57:12.10 ID:rCrAK3Ou0

              / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !    ごめんなさいね、混乱したでしょう?
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l     これから詳しい説明をしてもいいんだけど、このままだととても時間がかかってしまうわ
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !    今日はもう遅いし、 この本を渡しておくから明日までに全部読んで、
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /   また同じ時間にここに来てもらえる? 
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/     それじゃあ今日はこれでね
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ








30 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:01:43.02 ID:rCrAK3Ou0
               シュッ!
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      あ、おい!(どこに消えた!?)
 |    ( ●)(●)    ・・・もう何がなにやら
. | u   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、         


    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .|   朝倉さんとやらが渡してくれた本は、「冷宮ハヒルの憂鬱」?
   |   ` ⌒´  ノ   ライトノベルみたいだが読んだこと無いな・・・
 .  |.       .}   どうせ暇だし読んでみるか
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /







32 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:12:53.68 ID:rCrAK3Ou0
まるで狐にでも抓まれた様な気持ちだったが、俺は彼女の言うとおりに小説を読んだ
どうせやることも無かったので、暇潰し的な軽い気持ちだった


              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \   くるみちゃん可愛すぎだろう
       l⌒ヽ (●)(● )    .|  常識的に考えて
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \   ハヒル傍若無人すぎるだろう
       l⌒ヽ (>)(< )    .|  常識的に考えて
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄








33 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:16:25.34 ID:rCrAK3Ou0
────次の日

    .___
   ./ ノヽ\
    ;| (○)(○|:
   :|ヽ (_人_)/;    結局徹夜してしまったか・・・
.   :| |. ⌒ .|;     1024ページとか、もはやライトノベルでは無くヘビーノベルだろう・・・
    :h   /;    常識的に考えて・・・
     :|  /; ’     
    / く、     \ 
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \

    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .|   まあそれはともかく、朝倉さんがこの小説を俺に渡した理由は何だろう?
   |   ` ⌒´  ノ   長門が俺のことを「やる夫のPromotion Mateに選ばれた」と言っていたが、
 .  |.       .}  それと何か関係があるのだろうか?
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /







35 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:19:14.02 ID:rCrAK3Ou0
       / ̄ ̄\
     /       \
     /   ─  ─ ヽ
    .|    (●) (●) |   この物語の大筋は、
    |    (__人__) .|  凡庸な主人公が物語中の世界の神的な存在である「冷宮ハヒル」に見出されたことにより
    ヽ     ` ⌒´  /  およそ平凡とは程遠い日常を過ごしていくことになるといった
    /   ヽ     ノヽ   典型的な巻き込まれ型ファンタジーだな
   ./ /   ∩ノ ⊃|  |  
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /

       / ̄ ̄\
     /       \
     /   ─  ─ ヽ
    .|    (●) (●) |   主人公である「キョソ」は、
    |    (__人__) .|  自己の願望を現実に変える能力を持っているハヒルとともにクラブを作ることになる
    ヽ     ` ⌒´  /   そしてそのクラブには宇宙人や未来人、超能力者などが集い、
    /   ヽ     ノヽ  ハヒルの願望成就能力が起こす被害を最小限に食い止めるべく水面下で活動している
   ./ /   ∩ノ ⊃|  |   
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /








36 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:22:25.04 ID:rCrAK3Ou0

    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ   この話と昨日の長門の話には符合する部分がいくつかあるな
 .|    (__人__) .|   この話には宇宙人が出てきており、主人公にアドバイスをするキャラになっている
 |      ` ⌒´  |   昨日長門の言っていたヒューマンなんちゃらがこの宇宙人ということなのだろうか?
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

       / ̄ ̄\
     /       \
     /   ─  ─ ヽ   さらに長門の言っていた「世界の均衡が崩れる~」と言う下りも気になる
    .|    (●) (●) |   この物語では、神であるハヒルのストレスが一定以上になると
    |    (__人__) .|  「神人(かみんちゅ)」と呼ばれる存在が召還され、
    ヽ     ` ⌒´  /  世界の崩壊を招くとされている
    /   ヽ     ノヽ
   ./ /   ∩ノ ⊃|  |
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /








39 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:25:16.92 ID:rCrAK3Ou0
       / ̄ ̄\
     /       \    これに昨日の説明を乱暴に当てはめるなら、
     /   ─  ─ ヽ  俺はやる夫に見出された存在であり、 
    .|    (●) (●) |  やる夫のストレスを溜めないように気を遣いながら、
    |    (__人__) .|  やる夫が何かしらの事件に巻き込まれたなら、俺もそれに一緒に巻き込まれると言うわけか
    ヽ     ` ⌒´  /  そしてそれを遂行しなければ世界は崩壊する、と
    /   ヽ     ノヽ
   ./ /   ∩ノ ⊃|  |
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
    . \ /___ /

    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /u  (●) (●)ヽ   ・・・・荒唐無稽にも程があるな
 .|    (__人__) .|   俺がやる夫に見出された存在?
 |      ` ⌒´  |   あの女好きだったやる夫がホモに目覚めたとでも言うのか?
 ヽ         /   馬鹿馬鹿しい
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /








40 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:28:22.18 ID:rCrAK3Ou0
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ  ・・・まあとりあえず話を聞くだけ聞いてみようかな
 .|    (__人__) .|  どうせ暇だしな
 |      ` ⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /









41 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 13:30:05.94 ID:Z/lMLuJu0
おもしろそうな気がする







42 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:31:08.10 ID:rCrAK3Ou0
────その夜

      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   ・・・と言うのがこの本を読んだ結果の俺の見解な訳だが
   . |.  (__人__)  |    
     |  ` ⌒´   ノ
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \







44 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:34:08.80 ID:rCrAK3Ou0
                  , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.    素晴らしいわ、流石は世界意思の選んだ人ね
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    いくつかの間違いはあるけど、
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l 昨日の時点での情報でここまで推理できれば上出来だわ 
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ







46 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:37:10.89 ID:rCrAK3Ou0
               __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ     おおむねその推理で間違いは無いんだけど、一つだけ大きな勘違いがあるわ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ    あなたは「冷宮ハヒルの憂鬱」においてのどのポジションだと思ってる?
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |







47 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:40:05.39 ID:rCrAK3Ou0
      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   え、俺はやる夫に選ばれた存在だから、「キョソ」の役どころじゃないのか?
   . |.  (__人__)u |    
     |  ` ⌒´   ノ
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \








48 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 13:41:05.01 ID:mwGrxkyy0
全やる夫スレの水面下にこのスレが存在しているということか







49 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:43:05.48 ID:rCrAK3Ou0
              / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \    いいえ、あなたは「平泉樹」のポジションよ
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ







50 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 13:44:38.23 ID:Y7Owrg870
なんちゅー微妙な位置だ







51 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:46:06.16 ID:rCrAK3Ou0
      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   平泉と言うと、いつもニヤニヤしながら部室で一人で詰め将棋をやっているけど、
   . |.  (__人__)u |  何か事件が起こるたびに神人(かみんちゅ)の討伐をしたり、事件の後始末をしたりして 
     |  ` ⌒´   ノ  慢性寝不足で目の下のクマがチャームポイントの平泉か?
   .  |.        }   俺はやる夫の癇癪の後始末をすることになるのか?
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \








52 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:49:12.42 ID:rCrAK3Ou0
:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ     実際にあなたがやることはもっと大変なんだけどね・・・
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ       あなたはニューソク・デ・やる夫の師であり友であり、後見人でもあるわけ
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!? l!:::|
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ

      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   !?よく分からないんだが・・・?
   . |.  (__人__)u |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \








53 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:52:53.28 ID:rCrAK3Ou0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__      単純なことよ
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ     今後やる夫はその旺盛な欲求(主に性欲)にしたがって様々な分野に手を出したり、
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ   色々な事件に巻き込まれたりするわ 
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |    
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i   
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !    
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |








54 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:56:02.99 ID:rCrAK3Ou0
               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \     時には別世界に行くことがあるかもしれない、
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ    全くの別人に転生することもあるかもしれない、  
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i   別の物語のキャラクターを演じることもあるかもしれない、
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |   あなたがやる夫の敵になったり、恋人になったりするかもしれない、
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|   もしかしたら死んじゃうことだってあるかもしれない、
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|   とにかく、これから様々な物語の中をあなたとやる夫は駆け抜けていくことになるの
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |
/          | ,|           | /.:: :|:::ト:: ト、 ヘ |
           | |           |´.:.:.: :t::| i:: iヘ  ヘ
           V          /.:.:.:.:.:.: :l:::| i:. i ヽ Y
           |          ,!.:.:.:.:.:.:.:.: :|::| t: |  ヘ 'i








55 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 13:59:04.81 ID:rCrAK3Ou0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \     ここからが話の本題になるんだけど、
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !   あなたは「ドラえもん」と言う漫画をご存知?
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l    
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !  
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /    
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ








57 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:02:14.31 ID:rCrAK3Ou0
      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   一応知ってはいるが・・・
   . |.  (__人__)u |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \

.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ     その中に出木杉君ってキャラクターがいるじゃない?
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ       小学生ながらにあらゆる事情に精通していて、のび太君の質問に答えたり
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´       大人顔負けの知識で専門的なことを他の子達に教えたりする、
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y            物語の進行を円滑に進めるために生まれたかのような出来すぎたキャラクター
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ!? l!:::|             あなたにはやる夫における出木杉君になってもらわないといけないの
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ







59 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:05:13.57 ID:rCrAK3Ou0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ    やる夫はその溢れる才能で様々な分野に手を出して行くんだけど、
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  どの分野においても最初は無勉強のボンクラのまま
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |    あなたはそのやる夫に助言をしたり、行く先を指し示すことが出来る程度に
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  その分野に精通してもらわなければならない
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   つまりこれからあなたには色々な事を勉強してもらわないといけないの
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ







60 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:08:07.28 ID:rCrAK3Ou0
      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   ・・・勉強ってどのくらい?
   . |.  (__人__)u |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \







61 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:11:09.21 ID:rCrAK3Ou0
                                       _,.-ァ―、
                                  .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                                 /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                                   ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
                               }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l  ざっとこのくらいね
                             _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }  
                      _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
               .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
            ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
             /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
          /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
       / , - ´ _ _ ― ´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
     ,/ ,  .. ― . - ´      _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
   /' / ̄ . - ´    _.. - ´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
. // /   /                // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
/ィ/  / /  /        / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´
//  /  /   /          ,イ /  /         }  ノ  ` ―-、\{!. ト. _リ--z___

http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html
※やる夫見聞録さんごめんなさい







62 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:14:25.54 ID:rCrAK3Ou0
       / ̄ ̄\ ━━┓┃┃
     /   _ノ  \ ┃   ━━━━━━━━
    |    ( ○)(○) ┃               ┃┃┃
.    |     (__人__)      ┛
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                      
     \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ こ、こんなにできるわけ無いだろう常考・・・・
 | u  ( ○)(○)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ







63 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:17:43.94 ID:rCrAK3Ou0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !   大丈夫よ、全部を一気にやるわけじゃないから
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l   まあしばらくは死にそうになったり死んだりするかもしれないけど、
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! ! そこは私も手伝うから大丈夫! 
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ






66 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:21:01.82 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 死んだらそこで終わりだろう常考・・・
 | u  ( ○)(○)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ     
.  |   u     }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u    (__人__)      一通り話は聞いたけど、荒唐無稽と言うかなんと言うか・・・
  |     ` ⌒´ノ      長門と朝倉さんが対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース?
.  |         }      やる夫がこの世界の神的な存在で俺がやる夫に選ばれた出木杉君? 
.  ヽ        }      馬鹿馬鹿しすぎて信じられる部分の方が少ないな
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         









67 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:24:03.90 ID:bbyyxnVm0
総てはここから始まったのか・・・







68 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:24:09.21 ID:rCrAK3Ou0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |   厳密にはあなたはやる夫じゃなくて世界意思に選ばれた存在なんだけどね
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |   まあ、こんな話をいきなり信じろと言う方が無理よね  
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |   信じさせるためにはそれなりの証拠を見せないと
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八

      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   証拠?
   . |.  (__人__)  |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ








69 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:27:03.03 ID:rCrAK3Ou0
         /         /_, -               ヘ ,'   \
         /  __  i!     ´ /   , -‐              ハ/     ハ
        /     ヽj      ,'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
     /       レ~ヽ  | !, ィ   , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ      そ、証拠♪
     |         {  ヽ j  /   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
     レ ―‐、   /   |!   |  /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/
                      \  |/         /








70 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:30:09.75 ID:rCrAK3Ou0
      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (○)(○) |   
   . |.  (__人__)  |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }

               <スパッ!
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \








71 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:37:03.34 ID:1+uU+IJ60
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああ







72 :や らない♯やらない夫:2008/08/27(水) 14:40:04.97 ID:foRZTzCPO
ここでまさかの連投規制
なんてこった









73 : ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:41:34.77 ID:fh5UEe+D0
>>72
酉バレ?

取り敢えず支援







74 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:41:37.12 ID:mwGrxkyy0
支援







75 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:41:38.00 ID:PxPz7/RM0
支援

トリ変えとけw







76 :72:2008/08/27 (水) 14:41:56.59 ID:foRZTzCPO
おまけに鳥まで漏れちゃって・・・orz








77 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:42:42.13 ID:lglAei1x0
まぁ、今ならID変わってないから
前のID+新酉で何とかなるな

頑張れ







78 : ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 14:42:50.76 ID:fh5UEe+D0
酉変更忘れないように支援







79 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:43:21.95 ID:fh5UEe+D0
>>78
ごめん
名前欄消し忘れた







80 :72:2008/08/27 (水) 14:45:59.40 ID:foRZTzCPO
解除までどれくらいかかるか分からないけど、しばらく休憩します
現時点で書き貯め分の3分の2くらいは終わってます
一応前後編予定なので規制解除されたら続きを投稿します








81 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:46:04.18 ID:Z/lMLuJu0
がんばれ







82 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:47:16.03 ID:O9tiNxcu0
>>80
15:00までかな。







83 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:54:43.83 ID:mwGrxkyy0
         ____/ ̄ ̄  
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /  
  
  
        ..     、      ,_    
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_ 
    ´        /   \ 
  
  
  
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    / 
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/  
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ    呼んだかお
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_ 
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_ 
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 
          .::┘   :│   ゚ 



wktk支援







84 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 14:57:42.75 ID:I8ygTEW00
これはすごい展開が期待できそうだな






86 :や らない ◆VgiTQ6FNm6 :2008/08/27(水) 15:02:52.41 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 
. | u   (__人__)    こ、これは死んだだろう
  |     ` ⌒ノ    常識的に  
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   ヽ   ,/  
    ヾ /  
   / ̄ ̄\   
 /      \
 |    (  )( ) 
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒ノ    . 
 . ヽ       }
       
          
   /    く        
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、        

                   やる夫シリーズ外伝
                    「ニューソク・デやらない夫の憂鬱」
                           ~終了~








87 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 15:06:59.02 ID:9VJgHKD10
酉変更しろって







88 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 15:07:20.76 ID:fh5UEe+D0

酉かえてけろ







89 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:08:14.25 ID:rCrAK3Ou0
  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u   (__人__)      考え、て・・・
  |     ` ⌒´ノ      ・・・ん?
.  |         }      生きてる・・・?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)
                   やる夫シリーズ外伝
                    「ニューソク・デやらない夫の憂鬱」
                           ~再開~


規制解除されたので鳥変えて再開
これからは5分間隔で投稿します







91 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:14:17.94 ID:rCrAK3Ou0
イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !      (ハァハァ・・・) 
| |     u .| |   l |   │   ! |.      これで分かってもらえたかしら・・・
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.      私がただの人間じゃないってことが・・・
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.
l {        / /  /丁7    /   / | |.
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/     
         { f:::::`イハ>┬='_/ノ    
 u      V^t::::::'  /!¨´  「    .
           ゝ=='´ ./ i     |   
     !   ノノノノ u / !   |    .
    '        ./  i    |     
  ー-     ,. .イ  i    |    
      , ィ<1/  /     i|       
  、 __,. < l //  /     i|     
          | {/   /     八       

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 俺に何をしたんだ?
 | u  ( ○)(○)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ








92 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 15:15:16.42 ID:eWyPP0yU0
>>91
ふぅ・・・







93 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 15:16:54.30 ID:8AxJbQ1m0
朝倉さんEROい







94 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:19:13.84 ID:rCrAK3Ou0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !     私があなたのバックアップだって話は最初に少ししたわよね?
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l      私の存在情報をあなたと同期させてるの
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !     色々制限はあるけど、短時間での肉体の損傷なら、
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /     私の能力を使って蘇生することが可能なのよ 
          // | ヽ|│!. ''''    , r=z、 /∨l/                                    (ハァハァ・・・) 
          // │ ヽ! | u  rーy  '''' / 〃        ただ、凄く疲れるからあんまり連続してはできないんだけどね・・・
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|







95 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:24:43.87 ID:rCrAK3Ou0
             __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ     
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ 多少の怪我や死なら大丈夫だから、それを利用して
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |    結構無茶な勉強や訓練も可能なのよ 
.             | !   ! ∧_! -i! ! u   ! 」_ / / i |    しかもあなたの経験による記憶は私の中にも蓄積されて、自由に閲覧が可能なの
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !    つまり私はあなたがパソコンだとするところの外付けHDみたいなものね
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,       !  ! |    
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ u  `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │








96 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:30:02.35 ID:rCrAK3Ou0
                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ     本来ならもっと色々なことが出来るんだけど、私は以前 ちょっとしたイレギュラーを起こしてね
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!    その罰で世界意思とのリンクを切断されてるのよ
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ    本来はそのまま消去されるはずだったんだけど、
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|   今回の件であなたのバックアップとして存在を許されたわけ
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 } 色々と制限つきなんだけどね
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l   ・・・この辺りの話は、今 回はあまり関係ないわね
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l







97 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 15:32:01.79 ID:1+uU+IJ60
ふむふむ







98 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:35:19.84 ID:rCrAK3Ou0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \    これからちょうど1年後にやる夫は久しぶりにあなたの元に訪ねてくるわ
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !    あなたはやる夫に色々な事を教えていかなければならない
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l    それまでにある程度の事は学んでおかないとね
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !   
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ








99 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:40:17.27 ID:rCrAK3Ou0
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      あんたが人間じゃないことや、世界意思とやらの意思は理解したが・・・
     . |:::::::::::     |     俺に拒否権はあるのか?
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







100 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:47:25.05 ID:rCrAK3Ou0
               __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ     もちろん無いわ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |








101 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 15:49:36.91 ID:mwGrxkyy0
バッサリwww







102 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 15:52:44.73 ID:rCrAK3Ou0
      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   ちょっ、
   . |.  (__人__)u |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \






104 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:01:38.45 ID:rCrAK3Ou0
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    これはあなたへの依頼やお願いの類ではなく、れっきとした命令
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    いえ、もはや運命と言ったほうがいいかしら
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    世界意思とはこの世界を形作っている大いなる存在たちの総意
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘     大いなる存在はこの世界のあらゆるところに存在していて、
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    私たちを動かしているの
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |     今この瞬間だって世界意思の一部、
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |     つまり大いなる存在の意志が働いているのよ
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',









105 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:07:02.37 ID:rCrAK3Ou0
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !   誰もこの世界意思に背くことは出来ない
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |   私も、あなたも、やる夫も、大いなる存在自身でさえも
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八






107 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:12:34.51 ID:rCrAK3Ou0
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ     世界意思の決定に背くということは、この世界の秩序に背くと言うこと
      /       | 〉    '.   i     Y  |     それが世界の破壊に繋がるとか言う大げさな話ではないのだけれど、 
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.   その不具合は必ずこの世界に何らかの形となって現れる
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉    少なくとも元凶たるあなたが生きていられることはないわ
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉    バックアップである私もね
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///







108 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:18:12.45 ID:rCrAK3Ou0
               __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ   つまり私とあなたは運命共同体
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |   死にたくなければ必死で勉強して、
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |   やる夫の質問には何でも答えられる出木杉君にならないといけないの
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   もちろん私もサポートするわ
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |








110 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:23:38.59 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u   ( ー)(ー)  死にたくなければ・・・か
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  








111 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 16:24:08.58 ID:eWyPP0yU0
朝倉さんと一心同体なんて最高じゃないかね?







113 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:28:49.42 ID:rCrAK3Ou0
                  , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ   あなたは世界意思に選ばれた存在なんだから、大丈夫!
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l   資格は十分にあるわ
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l  
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',








114 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:34:18.87 ID:rCrAK3Ou0
                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ     それに、あなたもこの平凡な日々に
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|    退屈していたのでしょう?
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l
      ノ     /   { ハl::l: :丁ム// L|:/'/`{  ̄ /┬ ´ l...:l
      j       / /ハ.  ヽ、: |ノリ{{/: /.'/   /  /:.:.:.|   l....l
    /     / イ:.:.:.:.,|   ヽ、! /ニ‐:/   /   /:.:.:.:.:.l  |.:|
   {      ノ/:..:..:.:lノ _...-┴Lェ≦..、   イ  .イ:.|:...:|:...l  |..|
   ∧   _.. イ /..:./:.:l{ ヽ:_:.-ァナト、:.:.:/   /  / /:.ハ:..:|:...:l   |...:|
  /./  ̄/..:./ /...:/:.:./_jェrrフ.イ_|:ト-┘   〉  イ:.:.l|:.|!...:.!  |:...|
  ハ/   /:../ /.:..:/.:.:/ノ: : :/:/‐{ー-!:|7ニニljエ  ノ:.:.:.:l !.:|:|l...:.:! |..|
 {イ| // /:..:./.:./: : /ィ´: : :  ̄:|:.|: : l : : : ∨:./../ j..:!l:|l:...:.l  !..:.!
 ハ! ̄ /:.///: : : :/:/ : : : : : : : l:.|: : | : : : : V.:/  /:/ハ!|:.|:..| ノル′
   ィ≦_∠:ィ/: : : :/:./: : : : : : : : :ハ:! : |: : : : : :Y  /_イ' jハ_{ト-
     _..-. :´: : : : :/:./: : : : : : : : : : :|:|: :j : : : : :|ノ´
     | : : : : : : : : /:./: : : : : : : :_: :-:.l:.|: :} : : : : : {_
 







115 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:39:41.32 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   !!?
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  
   ヽ     ノ        
   /    く  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |     ( ー)(ー)  ・・・・・・・・
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  






118 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:44:37.71 ID:rCrAK3Ou0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   まあ、そうだな
. |     (__人__)   退屈な日々には飽き飽きしていたところだし、な
  |     ` ⌒´ノ   まだ死にたくはないし、他にやることもないし
.  |         }    その話に乗ってやってもいいか
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)、 

      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |   それでまずは何をすればいいんだ?
   . |.  (__人__)  |  
     |  ` ⌒´   ノ  
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \








119 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 16:52:33.29 ID:rCrAK3Ou0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \   決まりね♪
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !   それじゃ、あなたにはこれからすぐに某国の紛争地区に飛んでもらうわ
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l   今や国家体制が崩壊し、国内全土がキリング・フィールドになってる所よ
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !   あんまり死に過ぎない程度に頑張ってね!
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

       / ̄ ̄\ ━━┓┃┃
     /   _ノ  \ ┃   ━━━━━━━━
    |    ( ○)(○) ┃               ┃┃┃
.    |     (__人__)      ┛
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                      
     \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。








120 :や らない ◆v9gfpR/.hM :2008/08/27(水) 17:01:35.73 ID:rCrAK3Ou0
ひとまずこれでやる夫シリーズ皆伝、ニューソク・デ・やらない夫の憂鬱の前編を終了します
後編は明日の同じ時間当たりに再開する予定です

やる夫シリーズでよく先生役として登場するやらない夫は、なぜ何でも知ってるのだろうかと言った疑問が
今作品を描こうとしたきっかけでした

華々しく活躍するやる夫の裏で、地味にやる夫を支える裏方的存在のやらない夫について、
思いを馳せていただければ今作品は成功となります

分かりにくい部分が多々あると思いますので、もし質問などがありましたらどうぞ







122 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 17:10:35.92 ID:mwGrxkyy0
明日の昼頃か
とりあえず>>1乙!








123 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 17:10:49.49 ID:1+uU+IJ60
おつおつ







124 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 17:11:49.09 ID:eWyPP0yU0
おっつつ







125 :以 下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/27(水) 17:49:34.66 ID:foRZTzCPO
このスレがまとめブログに載ったら俺就職するんだ・・・






涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版
涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版谷川流

角川書店 2006-07-28
売り上げランキング : 1431

おすすめ平均 star
star平野アンチの概要
star食わず嫌いはもったいない作品
star素人にも面白いかな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「ニューソク・デ・やらない夫の憂鬱シリーズ」内の最新記事

だ

    >>1就職おめ
    [ 2008/08/30 17:40 ] [ 編集 ]
    やらない夫が主人公の作品って増えてきたな。
    [ 2008/08/30 18:16 ] [ 編集 ]
    このスレ支援しまくったなあ
    やらない夫スレの鏡だと思うわ
    [ 2008/08/30 18:22 ] [ 編集 ]
    こうしてみると、やらない夫ってガチャピンみたいな存在だなw
    [ 2008/08/30 20:30 ] [ 編集 ]
    やがて、やらない夫はコックになる訳だな。
    [ 2008/08/30 21:57 ] [ 編集 ]
    キッチンじゃ負け無しのな
    [ 2008/08/30 22:26 ] [ 編集 ]
    アメリカに野暮用で渡るくらいのな。
    [ 2008/08/30 23:01 ] [ 編集 ]
    エロゲの人かww続きマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
    [ 2008/08/30 23:13 ] [ 編集 ]
    >>125
    さっさとハローワーク逝ってこい
    [ 2008/08/30 23:22 ] [ 編集 ]
    やらない夫はやる夫の、良くできる、けれどただの友人だからいいのに・・・
    こんな裏設定があったら、やる夫とやらない夫の友情見てても悲しいだけだろ・・・
    [ 2008/08/31 00:36 ] [ 編集 ]
    その後の話を見ると、やらない夫もやる夫に対して友情を感じてるみたいよ
    ぶっちゃけ通常のやる夫スレのやる夫に対するやらない夫の無償の愛にも似た友情にもちょっと違和感を感じる俺としては
    これくらいの裏があったほうがちょうどよく感じる
    こんな裏があった上でも友情は確かに存在してるって感じで
    [ 2008/08/31 00:47 ] [ 編集 ]
    >>4401
    気づいたら友達になってた、てのが友達だと思うんだがなぁ
    [ 2008/08/31 01:17 ] [ 編集 ]
    米4400
    裏設定も何も、これだって単なるやる夫スレの一つでしかないわけだがw
    >>1の脳内での解釈なんだからそんな気にしないでいいとオモ
    [ 2008/08/31 02:07 ] [ 編集 ]
    パラレルストーリーとして楽しむくらいの気持ちでいいんでね?
    やる夫に公式(オフィシャル)なんてねーわけだし。
    [ 2008/08/31 02:09 ] [ 編集 ]
    やる夫スレの裏設定としては、これ以外にも撮影説とかあったっけ
    ともあれ続きが早く見たいな
    [ 2008/08/31 04:24 ] [ 編集 ]
                  / ̄ ̄\
                 /  ヽ、_   \  
           l⌒ヽ (>)(< )    .|    
            ヽ、 \(__人__)     |
         //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               ヽ {         |           ヽ\__
         | l l|,, ___,{        /           \__)_
          ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                     ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

    このやらない夫はかわいすぎるだろ常識的に考えて
    [ 2008/08/31 04:32 ] [ 編集 ]
    やっとやらない夫が・・・
    [ 2008/08/31 09:48 ] [ 編集 ]
    >>125

    無理だ、あきらめろ。
    [ 2008/08/31 10:57 ] [ 編集 ]
    やらない夫たちはあと何年もつかなー
    [ 2008/08/31 22:50 ] [ 編集 ]
    ハルヒのリスペクトならやる夫の憂鬱になるはずなんだがな

    ホームズのタイトルがワトソンだったり、
    ドラえもんのタイトルがのび太だったり、
    そんな感じの違和感がある
    [ 2008/09/02 16:11 ] [ 編集 ]
    いや、この場合ハルヒを使うのは
    手段であって目的じゃないから。
    [ 2008/09/04 10:44 ] [ 編集 ]
    もはやこの話が意味をなさなくなるぐらい
    やる夫もやらない夫も主役になりすぎたな・・・

    なんだかんだ言ってもメインヒロインは
    やる夫には人気どころが(かがみ、蒼、翠、長門など)
    やらない夫はマイナーどころが(真紅、つかさ、朝倉など)
    あたりが配置される事多いけど
    [ 2010/01/03 00:11 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。