FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫がハゲの借金王になるようです。 その5 

307 [sage]:2008/09/26(金) 23:08:16.80 ID:7ONd2/Yo
こんばんは>>1です。

とりあえず概算した所、第五話は少し長いので分割して投下する事にしました。
予定では明日の20時~21時に予定しています。 第五話の残りは未定です。

さて今後の予定ではありますが、物語の終末点は既に決まっています。
なので読者の皆さんの反応を確認しながらマターリ&エキサイティング精神に則って
投下していきたいと思います。









309以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27(土) 01:41:03.18 ID:Qv6NzII0
>>307
うい!

↑これは左腕を斜めに上げるローマ式のあいさつなんだからね。
別に流行らせたいとか、思ってないんだから。






316 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:49:31.72 ID:BwAX.AIo


これは混乱の世を駆け抜けた一人の「やる夫」の物語です。

ハゲで比較対象が国家予算レベルの借金王でありお世辞にも出世
が早いとは言えなかった……

そんな「やる夫」が主人公であり、これを機会に少しでも歴史に親しむ方が
増えるのならば作者としてこれ以上の喜びはありません。

ただ懸念しているのは作者の力量不足により事実を描ききれなかったり相違点
が生じる事があります。これについては作者の責であります。
なおこの物語はノンフィクションを元にしたフィクションであり、実在した人物・事件
等とは何の関係もありません。










それでは、紀元前の古代ローマへようこそ。








317 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:50:40.86 ID:BwAX.AIo


最近になって知ったのですがブログに掲載してもらってるみたいです。
このような稚拙なスレを掲載してくれた事に対しこの場を借りて感謝させて頂きます。

掲載されているのは

やる夫ブログ様 ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/

やる夫観察日記様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/

です。 他にも多くの作品が掲載されており正直言って良いのかな~なんて思ってみたりする
小市民な自分は少しだけ訓練された作者になれそうですww







318 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:52:14.82 ID:BwAX.AIo

                           !......................................................._
                    ,--ー‐─┤:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                 /:::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                   }::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::: ヘ、:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 レ'´:::::::::::::/::::::::::::::l `、::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::: |::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::,イ::::::::::::::::!   `、─-、:::::\::::::\::::!::::::::::::::::::::',   こうして「やる夫」の役人生活が
              /:::::::::::/γ⌒ヽ、:::::::|   `、:::::::\:::::ヽ::::::: \::::::::::::::::::::::,
            /::::,イ:::::/:::::::::/::::八:::::::::::|    _`、::::::::::::::::::`:::::::::\::::::::::::::::,   始まりました。
             //{:::::::|::/::::イ レ' __ヽ、::::|   弍ミz、::::\::::::::::、:::::`ーz_::::,'
           〃   |:::::::l::|:::::::小 イ旡ミ、:::ヽ   lて_)`ヾ::::::::ヽ::::::::\:::::\:::::!   表面的には何事も無く静かに
              {:::::::レ1:::::{.∧i! hrヘヽ:::::\  hfひv「`ヽ::::::::::::::::::!ヽ.:::::}:::l  
              |:::::/ {:::::::|| 八 弋::] `ー┘ 弋:::::丿  }::ト、:::::::::::}:::::?:::|   穏やかに…
               ?  ∨::::!乂ハ `ー'厂!     `ー'ノ  八リ|\:::::|:::::::::::::|
                V   \| jゝ、L_ノ ' ゝ. ___,/  ∧::::八::::V:::::::::::::::!    そして財務官としての任期は
                       ノ:::::i>、  ゚      __/:::::ノ:::::ノ┐::::::::::::::|
                     r<::::::/´) >...‐-‐/:::::__イ_,イ l|::::::::::::::::|   終わり首都ローマへ帰る日が来る
                    丿 {/ / |::::://::::/ ̄ ̄¨\\ └、:::::::::::|
           ____,,.z彡/    ゙̄)  ∨/:::::::/       ヽ ヽ  \::::::|   のですが……
             ̄て::::厂イ      ゙̄)__彡::://         `、`、   ',:::卜、
            γ'´::::入  \__二フーァ:::::::l          | l   l:::「`ヽ、__
            (:::::::く\\  `┬' }  /::::ィ'´{          } }   !::::\_  ̄






319 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:53:56.47 ID:BwAX.AIo

ローマ
      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   やっと帰ってきたお~
  / /// (__人__) ///\  この一年、手紙はやり取りしていたけど
  |     |r┬-|      |  コルネリアとユリアにやっと会えるお!
  \     ` ー'´    /







320 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 20:54:14.28 ID:h6DvUoQo
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!






322 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:55:26.63 ID:BwAX.AIo


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'   父様、おかえりなさいませ。
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |   あのね…
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \






323 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 20:56:54.90 ID:opxwrtg0
>>322
ユリアかわえぇええええええええええええええええええ!!!






324 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:57:14.84 ID:BwAX.AIo


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ ユリアただいまだお!
  |     |r┬-|     |  この一年ですっかり大人びたお!!
  \      `ー'´     /    だんだんコルネリアに似てきたお~







325 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 20:59:39.91 ID:BwAX.AIo

                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'   …………あのね、母様が…母様が…
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |   
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \








326 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:00:45.90 ID:BwAX.AIo




       母様が危篤なの。












327 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:02:20.04 ID:BwAX.AIo



         ____
       /      \
      /  ─    ─\    !?
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \ 







328 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:02:26.37 ID:wCkZVx.o
あああ
桜使ってたから薄幸ではと思ってたんだが……






329 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 21:05:36.90 ID:opxwrtg0
>>326
あああああああああああああああああああああああ!!!






330 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:05:44.70 ID:BwAX.AIo



  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \    コルネリアっ!!
  |┃ .      /  ( ●)  (● ) \  
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |   
  |┃       \    ` ⌒ ´    /   
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ







331 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:09:44.47 ID:BwAX.AIo

                     ___
                 ,..-‐:'´ ̄:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`ヽ、
                /.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
.              /:.:.::/:.:.:.:.:/://:.:.l:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:ヽ
            ,′:: l:.:.:.:.:.:l:.:{:|:.:.:l|:.l|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.、:.:.:`、
             l:.:.:.::.|.:.:.:.:.::|ハ:ト、:. |:{ !::.:l::..::..:.:.:.::|:.l.:.:l::..:.:l::|
              !::.::.::.l:.:.:.:.:.:.| |:| l::_|_止:.:ヽ::.:.:.: /}:.|:.::|::.:: l::|   やる夫様……今お帰りになったのですね。
           l::.::.:;r|:.:.:.:.:.::|弋二ヘ. \ヽ:}l::.::/-!:j::./::.l:∧|
            |::.:{l |:.:.:.:.:.:.:|イ::.::.]「`    `y示くレl::.// l|   今際の際に逢えるなんて…
            !::.: ヽ|:.:.:.:.:.:.:| V_;ユ      {::.r' '/:.∧  ノ
          j::.::.::.::|::..:.:.:.:l::|         、^ー' ,ハ/|::|     
          l::.::.::.::|::.::.:.:.:.l::|         '    !::| |::|
          /::.::.::.:l|::.::.:.:.: |::|    ー--   /:.:|/:/
            /::.::.::.::/{::.::.:.::.::l:.:|ヽ、     ,..イ::.:.l:.:レ'′
        /::.::.::.::/:.:|::.:l:.:.::.:|:.:|   `丶 イ::.::l|:.:.:.|:.:|
          /::.::.::.::/::.:rヘ.:|::..::.:|l::|   /__::|::.::l|:.:.:.∨
       /::.::.::.:;厶‐'′|::|::.::.::l|:|`>、レ<!::|::.::|l::.::.:.|
    ___ノ -ーrく     |::l|::.::.:}|:| j 厂`l ト、!::.:|l::.::.::`、
  /    `ヽ. \ヽ   |::l|::.::.| リ//  | | `ヾ、:_::.::.::ヽ
. /        ヽ  ヽ\  ヽト、::l j j    ! |     「l⌒ヽ\








332 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:11:20.59 ID:BwAX.AIo


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  コルネリアっ!!どうして黙っていたんだお?
  |     (__人__)    |  知ってさえいればヒスパニア(スペイン。やる夫の任地)から飛んで帰って
  \     ` ⌒´     /    来たのに!!!







333 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:13:16.57 ID:BwAX.AIo


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |    ユリアもどうして黙っていたんだおっ!!!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl






334 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:14:54.21 ID:BwAX.AIo

                     ___
                 ,..-‐:'´ ̄:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`ヽ、
                /.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
.              /:.:.::/:.:.:.:.:/://:.:.l:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:ヽ
            ,′:: l:.:.:.:.:.:l:.:{:|:.:.:l|:.l|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.、:.:.:`、
             l:.:.:.::.|.:.:.:.:.::|ハ:ト、:. |:{ !::.:l::..::..:.:.:.::|:.l.:.:l::..:.:l::|
              !::.::.::.l:.:.:.:.:.:.| |:| l::_|_止:.:ヽ::.:.:.: /}:.|:.::|::.:: l::|   だからですよ…やる夫様。
           l::.::.:;r|:.:.:.:.:.::|弋二ヘ. \ヽ:}l::.::/-!:j::./::.l:∧|
            |::.:{l |:.:.:.:.:.:.:|イ::.::.]「`    `y示くレl::.// l|   やる夫様は優しい方だからこの事を知れば
            !::.: ヽ|:.:.:.:.:.:.:| V_;ユ      {::.r' '/:.∧  ノ
          j::.::.::.::|::..:.:.:.:l::|         、^ー' ,ハ/|::|     きっと帰ってくる…そうなれば今後の立身に差し支え
          l::.::.::.::|::.::.:.:.:.l::|         '    !::| |::|
          /::.::.::.:l|::.::.:.:.: |::|    ー--   /:.:|/:/     るでしょう。だからこの事を伏せるように私が頼みました。
            /::.::.::.::/{::.::.:.::.::l:.:|ヽ、     ,..イ::.:.l:.:レ'′
        /::.::.::.::/:.:|::.:l:.:.::.:|:.:|   `丶 イ::.::l|:.:.:.|:.:|
          /::.::.::.::/::.:rヘ.:|::..::.:|l::|   /__::|::.::l|:.:.:.∨
       /::.::.::.:;厶‐'′|::|::.::.::l|:|`>、レ<!::|::.::|l::.::.:.|       だ から、この子をユリアを責めないで下さい。
    ___ノ -ーrく     |::l|::.::.:}|:| j 厂`l ト、!::.:|l::.::.::`、
  /    `ヽ. \ヽ   |::l|::.::.| リ//  | | `ヾ、:_::.::.::ヽ
. /        ヽ  ヽ\  ヽト、::l j j    ! |     「l⌒ヽ\






335 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:16:14.66 ID:BwAX.AIo

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やっとこれからなんだお。
  |     (__人__)    |   コルネリアとユリアを幸せにしていくんだお!!
  \     ` ⌒´     /





       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  先生!!なにとぞっ!なにとぞっ!
  |     (__人__)    |  妻を…コルネリアをっ!
  \     ` ⌒´     /






336 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:18:04.75 ID:BwAX.AIo



   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :  ……残念だが
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :  私も最善を尽くしてきたがこれ以上は手の施しようが
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :  
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :  無い。 それに今まで彼女が持った事その物が奇跡と
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :  言える。私に言えるのは最後のその時まで共に過ごして
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :  あげなさい。としか言えない。
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :






337 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 21:19:05.31 ID:opxwrtg0
ブラックジャックでも無理か…






338 :1 :2008/09/27(土) 21:26:18.86 ID:BwAX.AIo



   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  私はアレクサンドリアで開業していてね。このローマには
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :  腕試しに訪れた。この街は人口規模の割に医師が少なくてね
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :    
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :  それだけ薬品や器具の調達は困難だ。
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :      
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :  アレクサンドリアならば奥さんの病は必ずしも不治の病では無い。
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :  だが移送しようにも時間が掛かり過ぎる。     
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :   ……私は己の未熟さとこの街の医療レベルを嘆くしかない   
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :   無力な人間だよ。     
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :






339 :1 :2008/09/27(土) 21:28:44.44 ID:BwAX.AIo


                     ___
                 ,..-‐:'´ ̄:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.`ヽ、
                /.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      先生、そんな事はありません わ。先生の腕と献身には
               /:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    感謝しています。私も死すべき運命にある人間ですから。
.              /:.:.::/:.:.:.:.:/://:.:.l:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:ヽ
            ,′:: l:.:.:.:.:.:l:.:{:|:.:.:l|:.l|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.、:.:.:`、   それに 私、やる夫様と結ばれて本当に幸せだったんです。
             l:.:.:.::.|.:.:.:.:.::|ハ:ト、:. |:{ !::.:l::..::..:.:.:.::|:.l.:.:l::..:.:l::|
              !::.::.::.l:.:.:.:.:.:.| |:| l::_|_止:.:ヽ::.:.:.: /}:.|:.::|::.:: l::|  やる夫様は命がけで私を愛し、護ってくれたから…
           l::.::.:;r|:.:.:.:.:.::|弋二ヘ. \ヽ:}l::.::/-!:j::./::.l:∧|
            |::.:{l |:.:.:.:.:.:.:|イ::.::.]「`    `y示くレl::.// l|   ……だから今度は私の番。
            !::.: ヽ|:.:.:.:.:.:.:| V_;ユ      {::.r' '/:.∧  ノ
          j::.::.::.::|::..:.:.:.:l::|         、^ー' ,ハ/|::|     私はやる夫様を愛しています。
          l::.::.::.::|::.::.:.:.:.l::|         '    !::| |::|
          /::.::.::.:l|::.::.:.:.: |::|    ー--   /:.:|/:/     私は娘のユリアを愛しています。
            /::.::.::.::/{::.::.:.::.::l:.:|ヽ、     ,..イ::.:.l:.:レ'′
        /::.::.::.::/:.:|::.:l:.:.::.:|:.:|   `丶 イ::.::l|:.:.:.|:.:|       だから、私はやる夫様と私が出逢って結ばれ、ユリア
          /::.::.::.::/::.:rヘ.:|::..::.:|l::|   /__::|::.::l|:.:.:.∨ 
       /::.::.::.:;厶‐'′|::|::.::.::l|:|`>、レ<!::|::.::|l::.::.:.|       が 生まれそして生きていくこの世界を愛しています。
    ___ノ -ーrく     |::l|::.::.:}|:| j 厂`l ト、!::.:|l::.::.::`、
  /    `ヽ. \ヽ   |::l|::.::.| リ//  | | `ヾ、:_::.::.::ヽ
. /        ヽ  ヽ\  ヽト、::l j j    ! |     「l⌒ヽ\






341 :1 :2008/09/27(土) 21:29:58.09 ID:BwAX.AIo


                         __,,..--------.,,,_
                       _,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:,;,;,;`ヽ ___
                    ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,; r‐'´.:.:.:.:.:;,`.、
                   /:.:.:.:.:.:.; r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,ヽ
                  /:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,:.:,;.:.;,;.:、;,;,:.;,;,;,;,;ヽ
                   /:.:.:.:.:.:/:/:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.;,ヽ:,;,、:,;,;ヾヾ:.;,;,;,:.:.l
                 l:.:.:.:.:.:.:!;.l;,:.:!,;.:. i:.:.:.:.:.:.:,;,;.:.:,;,;,;!:,;,;l.;,;,i;,l:,;l,;.;,;,;,;,:l    だから、やる夫 様。
                 !:.:.:.:.:.:.!;.l,;,;. l;,;,:.:!;,:.:.:.:.:,;,;,:.:,;,;,;!!:,;,;,!;,;,l;,l;,;l`ー-‐_!_
                   l:.:.:.:.:.:.l;,:.!;,;.l,;,;,;,!、;,;,:.:.:,;,;,:,;,;.:,!l.;,;,;l'!;,; ll;,!;,lト--‐ト、l、  やる夫様と私達の娘ユリア
                  !:.:.:.:.:.:.!;.l'i,;,:lヾ;,;! ヾ,;,;,:,;,;,;,;,/ l;,;,;,!l.:/レl;/ !ー‐'l i lヽ
                 !.:.:.:.:.:.:!,:lヾ;,.! ヾ! `、;,;,;,;,;/  レ' レ  レ Yヾ,;l l l ヽ が生きていく場所を護って
                 !:.:,;,;,;.:lヾ! ヾ!  __  ヾ、/  -_,,,,,,,,,,,,_  l'´!l;,! ! ! l
                  !:.:.;,;,;,:.lヽ  _,..--- 、      '´    ` !ノ/,;l___l/ あげて下さい。
                   l:.:.:,;,;,;.:lヽ!'´             / / /  ! ./;,;,;l !
                   !.:.:,;,;,;,:.l、ヽ / / /            /'´:.:i,;.l !
                    !:.:.;,;,;,;,:.lヽ_ヽ       ′ ,     /;,;.:.:.:.:!:.l/!
                     !:.:.;,;,;,;,:.:!,;,;i;.:`、     ̄  ̄     /i;,;.:.:.:.:.:!:l l
                 l:,;.:,;,;,;,;,:.l;,;,;!;.;,;.:.ヽ、         /!;,;,l,;,:.:.:.:.:.:!.l !
                 !.;,:.;,;,;,;,:.:l,;,;,!,;,;,:.:,;,;,;!`ヽ、     /  !;,;,:!;,;.:.;,:.:.:.!:トl
                   l:,;.:,;,;,;,;,:.:l;,;,;!;,;,:.:,;,;,;,!    ` ´     !;,;,;,!;,;,:.;,:.:.:ヾヽ!
                   !;,:.;,;,;,;,;!.:l,;,;,l;,;,:.,;,;,;,;!         !;,;,;,;!;,;,;,;,:.:.:.ヽ >′
                !;,;.;,;,;,;,;l:.:l;,;,!l,;,;,;,;,;,ノ          ヾ,;,;,ヾ,;,;,;,:.:.:.:l      ___
           ,r‐''''''''''''!,;.:,;,;,;,;,l.:.l-'-'‐‐''´             `ー----'-、''''' ̄''''7´ ; ヽ
            /  `ー'´ l,;,:.;,:.;,;,l.:.:!        ',:.....:::, ' ',:::::.        /    / ̄   ヽ
            /       !;,:.;.:.;,;,;!:/ !ー-- .,,,,,,,,,,,, - ' ;:::;'  ー- ::..,,,,. --‐‐' /    /      ヽ
         /      !;,:.;.:.;,;,l:.:! l                      /    /         ヽ
          /       !;,:.;.:.;,;,li.:l   !                    /     /           !






343 :1 :2008/09/27(土) 21:32:11.39 ID:BwAX.AIo


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  誓うお!!
     /    。<一>:::::<ー>。  やる夫はコルネリアと添い遂げる誓いは護れなかった。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   だから…だから…せめてこの誓いだけは全霊をかけて 
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜     護るお!!!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;. 






344 :1 :2008/09/27(土) 21:33:52.27 ID:BwAX.AIo


                         __,,..--------.,,,_
                       _,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:,;,;,;`ヽ ___
                    ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,; r‐'´.:.:.:.:.:;,`.、
                   /:.:.:.:.:.:.; r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,ヽ
                  /:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,:.:,;.:.;,;.:、;,;,:.;,;,;,;,;ヽ
                   /:.:.:.:.:.:/:/:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,:.:.;,ヽ:,;,、:,;,;ヾヾ:.;,;,;,:.:.l
                 l:.:.:.:.:.:.:!;.l;,:.:!,;.:. i:.:.:.:.:.:.:,;,;.:.:,;,;,;!:,;,;l.;,;,i;,l:,;l,;.;,;,;,;,:l    ありがとうござ います。
                 !:.:.:.:.:.:.!;.l,;,;. l;,;,:.:!;,:.:.:.:.:,;,;,:.:,;,;,;!!:,;,;,!;,;,l;,l;,;l`ー-‐_!_
                   l:.:.:.:.:.:.l;,:.!;,;.l,;,;,;,!、;,;,:.:.:,;,;,:,;,;.:,!l.;,;,;l'!;,; ll;,!;,lト--‐ト、l、   これで私は安心し………
                  !:.:.:.:.:.:.!;.l'i,;,:lヾ;,;! ヾ,;,;,:,;,;,;,;,/ l;,;,;,!l.:/レl;/ !ー‐'l i lヽ
                 !.:.:.:.:.:.:!,:lヾ;,.! ヾ! `、;,;,;,;,;/  レ' レ  レ Yヾ,;l l l ヽ 
                 !:.:,;,;,;.:lヾ! ヾ!  __  ヾ、/  -_,,,,,,,,,,,,_  l'´!l;,! ! ! l
                  !:.:.;,;,;,:.lヽ  _,..--- 、      '´    ` !ノ/,;l___l/ 
                   l:.:.:,;,;,;.:lヽ!'´             / / /  ! ./;,;,;l !
                   !.:.:,;,;,;,:.l、ヽ / / /            /'´:.:i,;.l !
                    !:.:.;,;,;,;,:.lヽ_ヽ       ′ ,     /;,;.:.:.:.:!:.l/!
                     !:.:.;,;,;,;,:.:!,;,;i;.:`、     ̄  ̄     /i;,;.:.:.:.:.:!:l l
                 l:,;.:,;,;,;,;,:.l;,;,;!;.;,;.:.ヽ、         /!;,;,l,;,:.:.:.:.:.:!.l !
                 !.;,:.;,;,;,;,:.:l,;,;,!,;,;,:.:,;,;,;!`ヽ、     /  !;,;,:!;,;.:.;,:.:.:.!:トl
                   l:,;.:,;,;,;,;,:.:l;,;,;!;,;,:.:,;,;,;,!    ` ´     !;,;,;,!;,;,:.;,:.:.:ヾヽ!
                   !;,:.;,;,;,;,;!.:l,;,;,l;,;,:.,;,;,;,;!         !;,;,;,;!;,;,;,;,:.:.:.ヽ >′
                !;,;.;,;,;,;,;l:.:l;,;,!l,;,;,;,;,;,ノ          ヾ,;,;,ヾ,;,;,;,:.:.:.:l      ___
           ,r‐''''''''''''!,;.:,;,;,;,;,l.:.l-'-'‐‐''´             `ー----'-、''''' ̄''''7´ ; ヽ
            /  `ー'´ l,;,:.;,:.;,;,l.:.:!        ',:.....:::, ' ',:::::.        /    / ̄   ヽ
            /       !;,:.;.:.;,;,;!:/ !ー-- .,,,,,,,,,,,, - ' ;:::;'  ー- ::..,,,,. --‐‐' /    /      ヽ
         /      !;,:.;.:.;,;,l:.:! l                      /    /         ヽ
          /       !;,:.;.:.;,;,li.:l   !                    /     /           !






345 :1 :2008/09/27(土) 21:35:26.95 ID:BwAX.AIo

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    !?
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |   コルネリア?
     \      ` ⌒´   ,/     やる夫達を置いて逝くなおーーーーーーーーー!!
    ノ           \ 



                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |     …母様ーーーーーっ!
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.        u   / i  |   |
        | i / / ハ  u            ,トイi  |   |
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \






347 :1 :2008/09/27(土) 21:37:21.12 ID:BwAX.AIo


4ヵ月後…


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \   …………コルネリア……Zzzzzz
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄






349 :1 :2008/09/27(土) 21:38:29.68 ID:BwAX.AIo


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉  今晩みたいに時々、眠れない夜があるわ。
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'   
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i  そんな時は決まって、父様は独りでお酒を呑んでる。
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |   
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |  ふとした拍子に私を見つけると寂しげに微笑んで 
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |  「もう、遅いから休むんだお…」と言って私を眺めるのよ。
        | i / / ハ               ,トイi  |   |
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \







350 :1 :2008/09/27(土) 21:39:54.25 ID:BwAX.AIo

                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'  ううん。眺めているのは私じゃないわね。
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |  私を通して母様に話しかけてるんだなって分かるわ。
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |  いつもはチャランポランで頼りなくて娘の私でも
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |  ついていけないな~って程バカな父様だけど
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i  これだけは分かるの。
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \









351 :1 :2008/09/27(土) 21:41:08.04 ID:BwAX.AIo

                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'  嗚呼、この人は本当に母様を愛してたんだって。
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |   そして母様もそんな父様を愛してたんだなって
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |    きっと父様は私と顔合わせるのが辛いのね。
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |     鏡を見る度に私は母様に似てくるんだもの。
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i      このままじゃ父様が生きたまま朽ち果てるのは
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l       時間の問題ね。
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶     私もこれまで色々と働きかけたけどこれと言って
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \     成果は挙がらないの。






353 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 21:42:34.93 ID:opxwrtg0
>>344-351
切ないなぁ…






354 :1 :2008/09/27(土) 21:42:48.90 ID:BwAX.AIo




        / ̄ ̄\      そうか…任務でローマを離れている間にそんな事
      /       \      になっていたのか。
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







355 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:42:59.43 ID:iKLnDgwo
このあと人類史上最強のリア充になるのはこの反動?






356 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 21:43:02.82 ID:h6DvUoQo
>>350
書き終えて次の考想を聞いてから判決をくd(蹴

やる夫は奥さんの死に目には会えたんですよね…






357 :1 :2008/09/27(土) 21:44:10.85 ID:BwAX.AIo



        / ̄ ̄\     待つしか無いな。
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







358 :1 :2008/09/27(土) 21:46:51.66 ID:BwAX.AIo


                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|  やらない夫おじ様、何をですか?
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  ,_jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |
.          |  `ヽli. '=-   ┴`-' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!.    ,      ,ニ.イ i:| :::.,' : .:|   
        ハ: | /i:\.  ャー-、   / |::ノ.:.リ:::/ .:.::/   
         / :| レァ:、_ >、ー ',. イ ,ノ7!_;j/. .::::i|   
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|    
       / /  〈       !   ̄   / .:   .::::/: |    
      /   .::| ..:::  o:i^!..  ,.イ .:  __;人_:|  
    _,/      :. :.|..::  <ヽノ/ o ̄ | :  /    ____〉 
.  /        ;、_/    //ヽニ>   |...: | ./   } 
  \     __/::/     ://     __r' . :_丿/    { 


>>356
私の知る限りでは事実は妻コルネリアの死別としか分かりませんでした。
私の物語ではそう描きました。






359 :1 :2008/09/27(土) 21:48:06.71 ID:BwAX.AIo


        / ̄ ̄\    やる夫が自分で立ち上がるその時を…だ。
      /       \    側に居るのも良い。励ますのも良いだろう。 
      |::::::        |    だが…
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






360 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 21:49:41.54 ID:iKLnDgwo
wikipediaで確認すると財務官やった年にコルネリアが死亡してる
=首都にいた

戦地にいたとかではないと思われ
(wikipadiaの信用性は自己責任で)






361 :1 :2008/09/27(土) 21:49:51.99 ID:BwAX.AIo


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \   あくまでも立ち上がるのはやる夫自身だ。
 |  (●)(●) |   
. |  (__人__)  |   お嬢ちゃん。君が子供の頃に転んだ時、やる夫と
  |   ` ⌒´  .|   
.  |         }   コルネリアさんは常に駆け寄って起こしてあげたかい?
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    そうじゃないはずだ。立ち上がった君を撫でて褒めたとしても
   /    く     
              そうしなかったはずだ。






363 :1 :2008/09/27(土) 21:52:01.17 ID:BwAX.AIo


        / ̄ ̄\    
      /       \   それにな、俺は信じている。やる夫は…君の親父さんは
      |::::::        |    約束や誓いを違える男じゃ無いとな。コルネリアさんが最後まで
     . |:::::::::::     |     信じたんだ。君も信じてあげられないか?
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






367 :1 :2008/09/27(土) 21:56:30.00 ID:BwAX.AIo

                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!   
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l   …そうですね。
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!  父様はあんな人だけど、約束を重んじる人ですしね。
            !;::;ヽ、<¨ヽ      l;:::;;i:;;l;:::;l
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ
            !;;/::;;;!::;r''´ ̄:.、:ヽ/7:;レ::::;;;l;,;.:.:.:.:.:.:.:,;`,、
          _,レ;;;:;;;;!/:.:ヽ:.i:.;`ー-メ,r';;;;;;:;_/:.:./:.:.:.:.:.:,;,;,;,!
         f´;;;;;;;;/7!:.:i:.:.:,r'’:.:.:/i;;:;;;;;r'´:.:i;/:.:,;.:.:.:.:,;,;,;,;!
         l::::;;ヽレ';;!:.:.!:/:.:.:.:.:/:.:.;)::;(:.:.:.ヽ!:.;,:.:.:.:.:.:,;,:.;,;l
         ヽ:::;;/;;/、:.:l'’;.:.:.:.:.;,:.(;r7;;):.:.:.;.!,;.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:/






368 :1 :2008/09/27(土) 21:58:01.09 ID:BwAX.AIo





それは何時でも無い時に何処でも無い場所で交わされた会話……






369 :1 :2008/09/27(土) 21:58:48.79 ID:BwAX.AIo



……や……夫……る…様…………る夫様



…やる夫様






370 :1 :2008/09/27(土) 21:59:18.84 ID:BwAX.AIo



……ん?まさか………………かお?






371 :1 :2008/09/27(土) 21:59:43.99 ID:BwAX.AIo



はい。






372 :1 :2008/09/27(土) 22:00:29.35 ID:BwAX.AIo




……………が居ない世界は寒いんだお。



色彩が無いお。味わいが無いお。温かみが無いんだお。







373 :1 :2008/09/27(土) 22:01:02.38 ID:BwAX.AIo



蒼いはず山々を観てもセピア色にしか写らないお。芳醇なはずのワインを含んでも水の様だお。白い日差しを浴びても常に冷えきってるんだお。






374 :1 :2008/09/27(土) 22:01:56.32 ID:BwAX.AIo





私は常にやる夫様と共にありますよ。






375 :1 :2008/09/27(土) 22:02:31.75 ID:BwAX.AIo




レスボス島でキリキアでヒスパニアで逢えない時でも………………が待ってると思いだす。それだけでやる夫は頑張れたんだお。






376 :1 :2008/09/27(土) 22:03:47.28 ID:BwAX.AIo





やる夫様が涙すれば私も涙します。やる夫様が立ち止まれば私も先に歩めません。そしてやる夫様が微笑めば私も微笑む事ができるんですよ。





私は不幸だったのですか?常に泣いてましたか?そんなに不安そうでしたか?






377 :1 :2008/09/27(土) 22:04:22.25 ID:BwAX.AIo




……思い出したお。今は少し座り込んでいただけだお。………………また逢えるかお?






378 :1 :2008/09/27(土) 22:04:56.99 ID:BwAX.AIo




ええ。やる夫様が今歩んでる道の最果てでお待ちしています。何時までもお待ちしています。






379 :1 :2008/09/27(土) 22:05:29.04 ID:BwAX.AIo




……分かったお。夢でも幻でも幽霊だって構わないんだお。逢えて嬉しかったお。それに

次に逢う約束もできたんだお。それだけでやる夫は前に進めるお。






380 :1 :2008/09/27(土) 22:05:54.38 ID:BwAX.AIo




だから……………再会はもう少し待って欲しいお。






381 :1 :2008/09/27(土) 22:06:27.06 ID:BwAX.AIo





やっと微笑んでくれましたね。やる夫様…






382 :1 :2008/09/27(土) 22:07:40.60 ID:BwAX.AIo




               / ̄ ̄ ̄\
.         ┌────── / ─    ─ \ ──────┐
          │        /  (○)  (○)  \.        │
.         │        |    (__人__)     |       │     ハッ
.          │        \    ` ⌒´    /        │
         ┌────────────────────┐
         │────────────────────│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│







383 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 22:08:02.70 ID:h6DvUoQo
(っω;`)
泣かせるのです






384 :1 :2008/09/27(土) 22:09:52.09 ID:BwAX.AIo


      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \  
   |  \ (__人__) /  |  腹減ったお……
   \_ | ` ⌒´ | _/   
    /        |
   (_)| ・    ・ || 
   l⌒ヽΞ   Ξ/| |
   | |\_(;;U;;;)_ ̄)) 
  (_)      //
         ( _)






385 :1 :2008/09/27(土) 22:12:05.02 ID:BwAX.AIo



               。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/






386 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 22:13:23.25 ID:iKLnDgwo
ふっかちゅ






387 :1 :2008/09/27(土) 22:14:13.26 ID:BwAX.AIo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  答えは見つかったのか?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒






388 :1 :2008/09/27(土) 22:14:38.83 ID:BwAX.AIo



                            ;'       `,
                              ;  .:,';' .,:';  :,'
                    _|\ _        ,:  ´   ´ ,;
                  /!l||l! u `ー、___ ;:   `'  ; '
                 / u  `ー'ノ( u 。/ '  ;,',','  ,;'
               / ゚、(○) u `ー'u i ; ´´ , :'
              ( ゚ 。u r(、_, )(○) |,'   , ' '
           ,、,r-'⌒ 、u ノrヽ_(. 。 `゚ ( ,, '
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-\。´u o ,ノ
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン
             /  /   !。 l  l
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/






389 :1 :2008/09/27(土) 22:15:27.67 ID:BwAX.AIo



   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    おい、大丈夫か?
 |,'⌒ (( ●)(●)    
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ







390 :1 :2008/09/27(土) 22:17:04.21 ID:BwAX.AIo

       ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。






391 :1 :2008/09/27(土) 22:18:29.98 ID:BwAX.AIo

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     喉に詰まってアケローン川を眺めてきたお!!
  /    (__人__)   \    って言うか今のフライング・レッグラリアットは殺意が隠せてないお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  すまん、だがな流石に動揺するだろう?一次救命的に考えて……
. |u     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  で……答えは見つかったのか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






392 :1 :2008/09/27(土) 22:19:56.94 ID:BwAX.AIo

  ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  見つかったお!!
    |      |r┬-|    |  
     \     `ー'´   /  それよりも心配かけて済まなかったお。
    ノ            \
  /´               ヽ   
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







393 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 22:20:19.56 ID:iKLnDgwo
ずwwwwwwれwwwwwwてwwwwwwるwwwwww






394 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 22:21:06.42 ID:h6DvUoQo
>>393
レッグラリアットの後遺症ですよw






395 :1 :2008/09/27(土) 22:22:09.23 ID:BwAX.AIo


                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'  やらない夫おじ様来てたんですか?
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |  急に元気になったのは良いけど
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |  起きてからずっとあの調子で食べてるんです。
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |
        | i / / ハ               ,トイi  |   |  父様も若くないんだから…
        | i / /   、  '          / | i l   l  i i
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i  
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \






396 :1 :2008/09/27(土) 22:26:00.68 ID:BwAX.AIo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   それでこそやる夫だよ。
. |u     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)






398 :1 :2008/09/27(土) 22:27:34.78 ID:BwAX.AIo


       ____
     /⌒  ⌒\ 財務官の職歴付いたからやる夫も元老院議員なんだお。
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /   






400 :1 :2008/09/27(土) 22:30:47.41 ID:BwAX.AIo


                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \   だからこれから元老院に行ってくるお! 
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |   
             /  .\     i⌒\   /  
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/    
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  






404 :1 :2008/09/27(土) 22:36:15.97 ID:BwAX.AIo



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        | 新人なんだから控え目に行けよ~
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |    
     .  |::::::::::::::    }      
     .  ヽ::::::::::::::    }       
        ヽ::::::::::  ノ       
        /:::::::::::: く      
        |:::::::::::::::: \
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)






405 :1 :2008/09/27(土) 22:36:58.61 ID:BwAX.AIo


                             __ ∧_ヘ__
                      _,,, --‐''''''''/ ''-!:::::ヽヽ、>
                ___  ,/:::::_::::ヘ::::::/  '''!::ヽ:ヽ::!'
              /   >'":::::::::!ミ,,ハヽ::~!'''''' ̄!ヽ:::::ヽ:::!
             ∠___/:::::::/::!:::!    ヽ:!:::!::::!:::!:::!::ヽ::!:::!ヽ
               ///::::::::!:::!:::!:!    !-‐!''!'''''!/:!::!ヽ:!:::! ヽ
              /r//!:::::!::!::::!:,,!,,!..   !!:::リ,,、、リ へ!:::::/!::::! ヽ  父様、いってらっしゃいませ。
              /::::!::::!:::::!:::ヽ-'"リヽ  リ. " !ゝ/::/::!::!::! !
            /::::::!:::::ヽ:::!:::::ヽ'r''""  、    ノ!-'/::::!:::!::! /!
           /::::::::::/::,rヘヽ:::!ヽ   __ ノ/:::::/::::::/:::!:!//
         /;;;;; ,/::/   /:::'':::!:\__   (:::::::::/:::::::/::::!'''~
     ,, -- ''"::::__,,,../    /:/:ノ::!::::!_:::~!''''''', ii::iヽ::::ノ:::::/
   /:::::,r''''''~ ̄ , -‐''''''~'''''"::::::/"--,-\~~   !:!.!:! '--i'''''''!--、
   /:::::/    /:::,r-/::::::::::::::::::/  ヽ、!  ヽ、  //,,ヽ''--!__ ! ! !
  !:::::::!    /:::/ /::::::::/::::::::::::ヽ  ヽ.  >''' >=!ヘ__/ .! ! ヽ 
  !::::::!    !:/   (::::::::/::::::::::::::::ヽ   ヽ!  \///Vヽヽ ヽ/ /






408 :1 :2008/09/27(土) 22:40:13.94 ID:BwAX.AIo

                             __ ∧_ヘ__
                      _,,, --‐''''''''/ ''-!:::::ヽヽ、>
                ___  ,/:::::_::::ヘ::::::/  '''!::ヽ:ヽ::!'
              /   >'":::::::::!ミ,,ハヽ::~!'''''' ̄!ヽ:::::ヽ:::!
             ∠___/:::::::/::!:::!    ヽ:!:::!::::!:::!:::!::ヽ::!:::!ヽ
               ///::::::::!:::!:::!:!    !-‐!''!'''''!/:!::!ヽ:!:::! ヽ
              /r//!:::::!::!::::!:,,!,,!..   !!:::リ,,、、リ へ!:::::/!::::! ヽ
              /::::!::::!:::::!:::ヽ-'"リヽ  リ. "、、、、 !ゝ/::/::!::!::! !
            /::::::!:::::ヽ:::!:::::ヽ'r''""  、    ノ!-'/::::!:::!::! /!  父様、いってらっしゃいませ。
           /::::::::::/::,rヘヽ:::!ヽ ```  __ ノ/:::::/::::::/:::!:!//
         /;;;;; ,/::/   /:::'':::!:\__   (:::::::::/:::::::/::::!'''~
     ,, -- ''"::::__,,,../    /:/:ノ::!::::!_:::~!''''''', ii::iヽ::::ノ:::::/
   /:::::,r''''''~ ̄ , -‐''''''~'''''"::::::/"--,-\~~   !:!.!:! '--i'''''''!--、
   /:::::/    /:::,r-/::::::::::::::::::/  ヽ、!  ヽ、  //,,ヽ''--!__ ! ! !
  !:::::::!    /:::/ /::::::::/::::::::::::ヽ  ヽ.  >''' >=!ヘ__/ .! ! ヽ 
  !::::::!    !:/   (::::::::/::::::::::::::::ヽ   ヽ!  \///Vヽヽ ヽ/ /
  \:::!    !:!   ヽ::::/::::::::::::::::::::ヽ,   !  ,,,-''"/ ヽ ノ !  ヽ/
    \!_  !::!   !:::!:::::::::::::::::::::::::ヽ,  ヽ< /  ./ 丿  !
         \'==-\!:::::::、--、::::,-!ヽ,  ヽ ∨    ! /   /






407 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 22:38:04.26 ID:k0Azj3o0
話を見ているとやる夫は家族と何度も年単位で離れて暮らすのを繰り返しているけれど、
こういった事ってこの当時から割とよくあることだったん?






409 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 22:40:22.01 ID:iKLnDgwo
>>407
戦争いくときには家族つれてくよゆうがないぞ
負けたら2次元ドリームノベルだし






410 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 22:40:29.91 ID:h6DvUoQo
横から

>>407
基本的にローマの指導層というのは文官であり武官でもあるのです
ですから軍団勤務と首都勤務を繰り返したりもしているわけです
また クァエストルは外にいる軍団の会計監査もしていますので 首都外に出ることも多いです

更にやる夫は何度も首都の守旧派から命を狙われて国外脱出もしているのでそれもあるとは思います






413 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 22:43:48.37 ID:opxwrtg0
>>407
公職に就く人間には軍団への従軍経験が必要だったり、
あるいは地方への属州へ赴任しなきゃならなかったりする

とは言えこの共和制の公職の任期は基本的に1年だから、
大きな戦争や内紛が無ければ長くても1年程度で帰ってこられる

そして共和制の末期は大きな戦争や内乱が結構起こってた






414 :1 :2008/09/27(土) 22:44:34.39 ID:BwAX.AIo


                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、     やっと元老院議員に就任した「やる夫」。
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   ちょうど良いからここで元老院について話た
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i   いと思います。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  元老院とは「やる夫」達の当時(紀元前1世紀)
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  から遡る事数百年前の王制ローマ時代に成立
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  したとされています。 伝説と言う名の霧に包ま
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ れた時代なのではっきりとした事は不明ですけ
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  どね。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  ローマ建国の王ロムルスがローマ住民の年長者
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ を集め政治上の諮問機関としたのが最初とされ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙ ています。
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',

>>407
結構あったみたいですよ「やる夫」当時はまだまだ硬派で赴任は漢なら黙って単身赴任だぜっヘイッ!!
な気風でした。 内乱が終った後は段階的に家族揃ってが増えましたけどね~直接関係ありませんが
カリメr…じゃなかったカリグラは家族で付いて回ったそうです。






415 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 22:45:15.19 ID:iKLnDgwo
あり






416 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 22:46:35.65 ID:iKLnDgwo
直接関係ないけど決戦に嫁連れてったやつもいたな






417 :1 :2008/09/27(土) 22:48:19.85 ID:BwAX.AIo

                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   王制はその後7代目のタルクィニウスが民衆の
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i   反感を買って追放された事で終るのですが、元
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   老院はそのまま存続します。
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  その後貴族と平民の権力争いやポエニ戦役
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  もありましたが元老院は貪欲に優秀な人材を集め
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ る事で対応していきました。
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||  ただ3度に渡るポエニ戦役後ローマは地中海世界に
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  覇をとなえる大国となった事で元老院の統治体制に
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ亀裂が生じた事は皮肉と言うしかありません。
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',






419 :1 :2008/09/27(土) 22:49:46.37 ID:BwAX.AIo

 

         x< ̄ ̄ ̄>――― 7
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
    /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
   / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.   ??領土が広がれば人口は増えるし
   |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:   税収も上がってウハウハじゃないの?
 / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:  
/.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.   それに今まで上手くいってたんだしさ
|.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:   
|.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:   
レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.   
|/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
|.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'   
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
|..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
|.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::| 






424 :1 :2008/09/27(土) 22:51:45.85 ID:BwAX.AIo

                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 確かにこなたさんの意見は正解です。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | しかしこの場合はもっとシンプルなん
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | ですよ。 ヒントは現在のスペインから
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | イタリアのローマまでの距離。 
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | それから投票は直接選挙のみとします。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',






428 :1 :2008/09/27(土) 22:57:51.08 ID:BwAX.AIo


              /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ  直接選挙って事は当時のローマ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l  だったら選挙は首都ローマでだけ
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !  投票を受け付けますって事でしょ?
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l  スペインからローマまで今なら
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ ジャンボ機で数時間って所かな~
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l   
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|  「やる夫」の時代ならどの位かかるか
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |  分からないけど
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│ 往復で2ヵ月とかかかるんじゃないの?
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|






430 :1 :2008/09/27(土) 22:58:47.86 ID:BwAX.AIo



                x< ̄ ̄ ̄>――― 7
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
            /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
         / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:. 今の日本だったらいろんな選挙の
           |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.: 投票は東京でしか受け付けません
.          / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:って言ってるのと同じ事だよね~
         /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.
.         |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.: 投票に行ける人ってかなり暇な金
          |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.: 持ちの人かたまたまその時期にロ
          レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:. ーマに観光や仕事で来てた人とちゃき
          |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/ ちゃきのローマっ子くらいなんじゃない
          |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'  の? 
          |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/
          |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
          |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
          |.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|






431 :1 :2008/09/27(土) 23:03:15.27 ID:BwAX.AIo


                  ---
            _.  ' ´        ` 、
           / /            \
         / //             ` ー-
.        //ィ'   ./ __ _,./  | |
        ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
       '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.        / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |     仮にローマ市民=選挙権持った人
       //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |     全員が投票に来られても中の人たち
.       ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |     はリアクションに困るだろうけどね~
         | ヽ|   |     '    ん /|  / |
         | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
         | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/   
         | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
        '. ハ.   |/   / /  , <   !
   ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
   /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
    }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )






432 :1 :2008/09/27(土) 23:06:41.56 ID:BwAX.AIo

                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  その通り、上出来ですよ~こなたさん。
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  この時代のローマの共和政を民主政と
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  混同する事も多いのですが厳密には
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  寡頭政とも言える状況です。
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 寡頭政とは少数独裁制とも言える体制
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  であり現在でも結構見かけますね。
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  例えば中国は共産党による寡頭政とも
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ 言える状況ですから~
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l   さてローマ帝国が首都ローマ周辺だけで
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  成立していた時代ならば民衆の意見を汲
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ み取る事が可能でしたがその規模が地中海
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ 全域に拡大した事で困難になったのです。
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<     






435 :1 :2008/09/27(土) 23:10:13.57 ID:BwAX.AIo



   元老院


       ____
       /      \       お…そろそろ始まるお。
      /  ─    ─\    
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |   
     \      ` ⌒´   /  
    ノ           \   






436 :1 :2008/09/27(土) 23:11:43.03 ID:BwAX.AIo






                                            ザワザワ
       

 ザワザワ
        ||::|                         |::||
        ||::|                         |::||   本日の議題ですが始めにワインの偽装についてです。
        ||::|        ∧_∧        ..:|::||
        ||::|        ( ´∀` )         |::||   ザワザワ
        ||::|        (     ).       |::||  
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||        ワインに果汁30%のブドウジュースを混入し…
        ||::|       |        |      |::||
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
 | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|
 |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il|
 |      | |      | |      | |      | |      | |      | |      |
                              それは素晴らしいww市民の健康と懐の栄養の両立ですなwwww
      私はこれで一山当てましてねww

               ザワザワ






438 :1 :2008/09/27(土) 23:13:48.98 ID:BwAX.AIo



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ……
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \






441 :1 :2008/09/27(土) 23:21:18.24 ID:BwAX.AIo


 ザワザワ

        ||::|                         |::||                   ザワザワ
        ||::|                         |::||  次の議事に進みます。
        ||::|        ∧_∧        ..:|::||
        ||::|        ( ´∀` )         |::||  毎年恒例の女神マイアの供物の牛の為の予算について
        ||::|        (     ).       |::||  です。
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||
        ||::|       |        |      |::||
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧          ザワザワ
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
 | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|  昔は羊だったと聞きますが…
 |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il|
 |      | |      | |      | |      | |      | |      | |      |

                           国家予算で盛大な焼肉パーt…失敬、犠牲式という訳ですなww
               ザワザワ
 ザワザワ






443 :1 :2008/09/27(土) 23:23:15.39 ID:BwAX.AIo


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   …………
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \







444 :1 :2008/09/27(土) 23:25:07.13 ID:BwAX.AIo


  ザワザワ

        ||::|                         |::||  ザワザワ
        ||::|                         |::||
        ||::|        ∧_∧        ..:|::||    それから反乱鎮圧に派遣する軍団についてですが…
        ||::|        ( ´∀` )         |::||
        ||::|        (     ).       |::||  持参するおやつの予算配分について提案があります!
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||  要求は1日辺り5アスですが3アスとし食料として果物を
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||  追加するのはいかがでしょう?
        ||::|       |        |      |::||
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧  ザワザワ
  ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
 | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|   ザワザワ
 |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il|
 |      | |      | |      | |      | |      | |      | |      |
  ザワザワ                     これでおやつにイチジクを含むか否かの問題は解決された!!
    なるほど名案だ






445 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 23:27:01.87 ID:iKLnDgwo
アスでイチジク自重wwwwww






446 :1 :2008/09/27(土) 23:27:22.69 ID:BwAX.AIo


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/U   (─)  (─ /;;/    
|       (__人__) l;;,´|  他に審議する事はいくらでもあるお…
/      ∩ ノ)━・'/   元老院は本当にローマの中枢で良いのか
(  \ / _ノ´.|  |   激しくギモンだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






447 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 23:28:46.29 ID:k0Azj3o0
元老院で話す内容こんなショボい事でいいのかww






448 :1 :2008/09/27(土) 23:30:45.69 ID:BwAX.AIo


     ____
   /      \
  /   ノ  ヽ__ \    
/    (─)  (─) \  …今帰ったお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







450 :1 :2008/09/27(土) 23:31:45.45 ID:BwAX.AIo


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  よぉ~元老院議員殿!
. |     (__人__)  ローマの船頭気分はどうよ?
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



     ____
   /      \
  /   ノ  ヽ__ \    
/    (─)  (─) \ ダメだお。
|       (__人__)    |  なんて言うかつっこみ所満載し過ぎて 
/     ∩ノ ⊃  /    つっこめないお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






451 :1 :2008/09/27(土) 23:34:12.56 ID:BwAX.AIo


     / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   最初の議題はこの前噂で流れたワイン偽造だったお。
   /  (●)  (●)  \.   次が女神マイアの犠牲の牛の予算だったお。これはぶっちゃけ
   |    (__人__)    |    その後の焼肉パーティーの話なんだお。
   \    ` ⌒´    /  
   /              \    ……最後が遠足のおやつは3アス(約300円)に制限でイチジクは
                      おやつに入らない話だったお…





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー) なぁ…それって地中海の覇者であるローマ元老院
. |u     (__人__) の正式な審議内容なのか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)








452 :1 :2008/09/27(土) 23:38:39.89 ID:BwAX.AIo


     ____
   /      \    そうだお。連中は審議内容が非公開なのを良い事に
  /   ノ  ヽ__ \    マジメに仕事する気が無いお。
/    (─)  (─) \   
|       (__人__)    | しかし、結果だけならやる夫も同じだお。発言権がまるで
/     ∩ノ ⊃  /  ゴミだお。 元老院議員と言っても無報酬のボランティア
(  \ / _ノ |  |    だから職権乱用する事しか興味が無いのは当然だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    今のやる夫の目標はドン底の低い発言力の強化だお。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  その辺は地道に続けるしかないだろう。
  |     ` ⌒´ノ    政治家的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)











453 :1 :2008/09/27(土) 23:41:38.88 ID:BwAX.AIo


数ヵ月後…


                       _,,r'i
                 _______,r''´ヾ、:;!
              _,r''¨´::::;r'´;;ヾ;;::::::;ヽ,,,_
           ,r‐,r'’;';r‐''''/___;;;;;/!;;::::;;;;;l;;;/
        _,r‐''''''7:::::;r''::::::::::::;、:/_;:;;l::;::::;;:;;l、;!
        `ヾ、;;/´`:::::::::::ヽヽ:::ヽヽ;;;!:::::;;::;;l;!   
        ,r''´l::i::i:r:、/ヾヾヾヾ、ヽヽ_!::::;;::;;!;l  父様、ユリア大伯母様(マリウスの妻。やる夫の父 方の伯母)
         ̄ヽ!:!:l;ヽ   ヾヾヾ,!>‐レ l;;:::;;:;;;!;:l   が亡くなったそうです。
            ト;l、!、ヽ  ヾヾ!ヽ__,! !;::;;:;;;l;:;:!  
            !;::;ヽ、<¨ヽ      l;:::;;i:;;l;:::;l
            !;::;;;i:;l::;ヾ’,      l;::;;l:;;;l;;:::ヽ
            !;::;;;!;;;!;::;;:iー-`.,_ _/l::::!:;:;li;;;;::::ヽ、
            !;::;;!:;;;!;::;:;;!;;;;!:::;_;rlー‐''l::/::;;;!''ヽ;;_____ヽ
            !;;/::;;;!::;r''´ ̄:.、:ヽ/7:;レ::::;;;l;,;.:.:.:.:.:.:.:,;`,、
          _,レ;;;:;;;;!/:.:ヽ:.i:.;`ー-メ,r';;;;;;:;_/:.:./:.:.:.:.:.:,;,;,;,!
         f´;;;;;;;;/7!:.:i:.:.:,r'’:.:.:/i;;:;;;;;r'´:.:i;/:.:,;.:.:.:.:,;,;,;,;!
         l::::;;ヽレ';;!:.:.!:/:.:.:.:.:/:.:.;)::;(:.:.:.ヽ!:.;,:.:.:.:.:.:,;,:.;,;l
         ヽ:::;;/;;/、:.:l'’;.:.:.:.:.;,:.(;r7;;):.:.:.;.!,;.:.:.:.:.:.;,;,:.:.:/

     ____
   /      \
  /   ノ  ヽ__ \    マリウス伯父さんが亡くなってから伯母さんも苦労していたお。
/    (─)  (─) \   伯父さんの時はいろいろとわだかまりやスッラのゴタゴタがあって
|       (__人__)    |   結局は何もしてやれなかったお。
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |     伯父さんは平民派の象徴だったし冥福を祈る意味をこめて盛大
.\ “  /__|  |     に式を挙げるお。
  \ /___ /











454 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/27(土) 23:43:37.51 ID:iKLnDgwo
ここまでひどかったっけ?






455 :1 :2008/09/27(土) 23:45:56.95 ID:BwAX.AIo


     ____
   /      \
  /   ノ  ヽ__ \    え~とフォロ・ロマーノの使用申請と叔母さん宅からフォロへの沿道
/    (─)  (─) \   の交通規制と…そうそう追悼演説の文章も考えるんだお…平民派の
|       (__人__)    |   象徴だった伯父さんの妻だったからそれも織り込んで……
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







456 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/27 (土) 23:47:14.18 ID:h6DvUoQo
>>454
まぁ 公的精神より私利私欲に走りがちになっていたことは確かだと思いますw






457 :1 :2008/09/27(土) 23:49:59.83 ID:BwAX.AIo


         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ……平民派? ……マリウス伯父さん? 
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |  上手くいけば目標に一歩近づけるお。しかし、それでは叔母さんには
     \      ` ⌒´   ,/   あまりにも酷い仕打ちだお…
    ノ           \ 




>>454
この時間帯のここは連合軍が上陸してきたイタリア半島並みの地獄ですよ






460 :1 :2008/09/27(土) 23:56:54.14 ID:BwAX.AIo


        これはチャンスだお?   
      /    \ 根絶された平民派を煽って        
    |\/  ノ' ヾ  \/| 市民集会を固めればお前の目標に一歩前進だお。
   |/ ≪?>  <?≫ \|           ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____ノ  今まで苦労してきた叔母さんを
    \、  ` ^^^^ ´  ,/          /\ /  ⌒  やる夫の都合だけで亡くなった後まで利用
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(○) (○) \  するなんてどんだけ鬼畜だお!!
   /       ヾ ,"      \     /   (__人__)   \  恥を知るお!恥をっ!!!
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      | 
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::;;;;::::''       \    l;;;;;;l     /l!|!
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::::::::;; γ⌒⌒/   `ー'     \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/         ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、        しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ       ? l、E ノ (  バン! バン!
           :::::: :::::::           ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::          :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \  
              /  <○>  <○>  \  …………
              |    (__人__)    |      
              \     `⌒ ´   /     
              /              \







461 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/28 (日) 00:04:09.15 ID:na6naAg0
>>453
ユリウス一門の娘は全員「ユリア」だからややこしいわなぁ
しかし姉妹の場合どう呼び分けてたんだろう






462 :1 :2008/09/28(日) 00:06:03.01 ID:CoQidrUo


     ____
   /      \    やる夫は、生きて栄光を担い死して後地獄に落ちるんだお。
  /   ノ  ヽ__ \    
/    (─)  (─) \ そしてコルネリアに誓ったんだお。ユリア(娘)を護り、コルネリアが
|       (__人__)    | 愛しユリアが生きていくこの場所…ローマを護り抜く事を……
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |   伯父さん伯母さん。やる夫は鬼畜だお…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






463 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/28(日) 00:12:34.56 ID:KIDGLwgo
ここにつながるわけか






464 :1 :2008/09/28(日) 00:12:48.79 ID:CoQidrUo



フォロ・ロマーノ



           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )
                         (    )
                          `u-u'
>>461
ローマ人の名前についてこのスレで少しだけ触れますが
概ね大とか小とか付けて区別する事が多いようです。
ジョンブルのロバートさんもその辺苦労したようで今この瞬間私が
歩いている道でもあります。






466 :1 :2008/09/28(日) 00:17:20.88 ID:CoQidrUo



                   /         ,     ',  、      \
                  /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
                    /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
                ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
              ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
                { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
                   l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
                 } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
                ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
                      |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
                   ヽヘ l        i           l  /'´
                    `l | ',、j      |         j /
                     jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
                      !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
                       i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
                      , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
                     / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
                   /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                 , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、
              _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、
          _.. - ´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    ` ‐ 、
      , -''''´        /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \     `ヽ

                       ガイウス・マリウス(彫像)






467 :1 :2008/09/28(日) 00:18:43.94 ID:CoQidrUo


        
     /  ̄  ̄ \  .     まずは、ここにお集まり頂いた市民の皆様に   
   /  \ /  \       
  /   ー   ー   \   感謝したい!
  |    (__人__)     |.     
  \    ` ⌒´    /    先日、死去した私の伯母ユリアは父方の血筋を遡れば  
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    愛と美の女神ウェヌス(ビーナス)を源としている。 





       ∧,,∧
       (ω・` ) なんだ? 誰の演説だ?
       (   )
       `u-u'






468 :1 :2008/09/28(日) 00:19:25.00 ID:CoQidrUo

        
     /  ̄  ̄ \  .      と言うのも、女神の息子アエネアスは世に名高いトロイ 
   /  \ /  \     落城において父を背負い、幼き息子の手を取り傷ついた  
  /   ー   ー   \   同胞を護りながら新天地を目指した一代の英雄である!
  |    (__人__)     |.   そして彼アエネアスは神々の課した試練を見事に果たし  
  \    ` ⌒´    /    アルバ・ロンガを築き上げた。 父方の血筋はそのアルバ・
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    ロンガの貴族であり女神の末裔である。







  ∧,,∧
 (;`・ω・)    平民派のリーダーだったマリウス様が亡くなって20年近くなるか…
 /    o     マリウス様の姿を彫像と言えども見るのは久しぶりだな。
 しー-J 






470 :1 :2008/09/28(日) 00:21:02.38 ID:CoQidrUo


       
     /  ̄  ̄ \  .      そして母方の一族はこの輝ける帝国の礎となったローマ
   /  \ /  \     の祖ロムルスに連なる一族の末裔である!  
  /   ー   ー   \   
  |    (__人__)     |.   伯母ユリアの生涯は祖先らに課せられた試練に何ら遜色の  
  \    ` ⌒´    /    の無い苛烈な日々であった事は皆様も知る所である!! 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     






           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )
           ∧,,∧  ∧,,∧      (    )
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (    ) (   ノu-u
            `u-u'. `u-u'






472 :1 :2008/09/28(日) 00:24:44.46 ID:CoQidrUo




∧,,∧     
(    )   一つの時代が過ぎ去る瞬間に立ち会っているんだなぁ…… 
(   )    
`u-u'    







473 :1 :2008/09/28(日) 00:25:18.64 ID:CoQidrUo


  ∧,,∧
 (;`・ω・)   終ってなんかいない。始まるんだよ!
 /    o
 しー-J 






474 :1 :2008/09/28(日) 00:25:46.09 ID:CoQidrUo

           /  ̄  ̄ \ 
   ∩     /  \ /  \ .   ∩ 女性であった伯母ユリアは祖先の如き英雄でも
   l ヽ∩ /  .<●> <●>  \ ∩ノ j  無ければましてや永遠の神々でも無い!!
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ  にも関らずその身に降りかかった試練を振り払い
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j    人生という名の戦場を駆け抜けた偉大な人物
  .  \  ̄ ───────  ̄  /     と言えるだろう。
  .    \              /





       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ          ∧,,∧  ∧,,∧
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )| U (  ´・) (・`  ) と ノ
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  u-u (    ) (   ノu-u
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u       `u-u'. `u-u'
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'






475 :1 :2008/09/28(日) 00:26:18.06 ID:CoQidrUo
          ____
       / \ / \ 市民諸君!!
      / <●> <●>\.     
    /     (__人__)   \ 私はその偉大なる伯母の最後の刻に巡りあわせ  
     |       ` ⌒ ´     |. その一族に名を連ねられた事を光栄に思う!!  
      \            ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
      / rー'ゝ       〆ヽ  本日はその伯母の葬列に参加した市民諸君らの
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  義侠心に感激している!!
    | ヽ〆        |´ |






     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //






477 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/28(日) 00:26:59.01 ID:KIDGLwgo
さすが人類最高レベルのチート
ボンボンなしでも弁論余裕です。






478 :1 :2008/09/28(日) 00:27:14.85 ID:CoQidrUo
          ____
       / \ / \ 市民諸君!!
      / <●> <●>\.     
    /     (__人__)   \ 私はその偉大なる伯母の最後の刻に巡りあわせ  
     |       ` ⌒ ´     |. その一族に名を連ねられた事を光栄に思う!!  
      \            ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
      / rー'ゝ       〆ヽ  本日はその伯母の葬列に参加した市民諸君らの
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  義侠心に感激している!!
    | ヽ〆        |´ |






     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //






480 :1 :2008/09/28(日) 00:28:27.62 ID:CoQidrUo



   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l 上手いやりかただね~
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|   
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |  かつての平民派のリーダーだったマリウス
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|  の彫像をドーンと前面に押し出して平民派 
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l  
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!  をアピール。肝心の演説はその妻だった伯母さん
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l  の出自をメインにしてその血縁である「やる夫」自身
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):| 
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l  のイメージを高めるって戦法だね。
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : | 
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :! 抜かり無く集まった市民への感謝も忘れていないしね。
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!






482 :1 :2008/09/28(日) 00:29:34.36 ID:CoQidrUo


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  この当時はスッラによる平民派への弾圧が終った
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  だけで平民派の台頭はスッラの制定した法律と貴族派
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  によって押さえつけられたのです。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  だから露骨に平民派として立つのは危険な行為でした。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  だからこそマリウスの彫像を用意し彼の妻を讃え「やる夫」
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l  はマリウスに連なる者であり彼の志を受け継ぐと暗に宣言
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  したのです。
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ






483 :1 :2008/09/28(日) 00:31:57.23 ID:CoQidrUo


                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、  さて、ここでおさらいを兼ねて貴族派と平民派の
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  お話です。ここではローマの貴族と平民の対立関係
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  の特異性を扱いたいと思います。
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  古代ギリシアのアテネは勿論の事、後世においても
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  様々な時代や国で普遍的に発生した権力争いについて
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  です。
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  一般的に領土の拡大や商業の発展が始まると一般人で
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||  富を蓄積する人たちが増えます。この場合は富に見合う
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  だけの発言力確保を目指すパターンですね。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ他には戦乱が長引くとそれまで軍の主力を構成していた戦
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙士階級が没落し活躍した一般兵や傭兵がそれに見合った
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l  権力を追求する形が目立ちます。
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ  これらは長くても100年程で下層階級の勝利で終るのが
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ 一般的です。
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',






484 :1 :2008/09/28(日) 00:34:42.63 ID:CoQidrUo

                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   しかし古代ローマでは王制から共和政への移行
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  から始まって数百年経過した「やる夫」の時代も続
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  いていました。
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  通常は貴族達は平民と隔絶された地位にあり変化
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  した経済構造(例えば農業から貨幣経済への移行
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 日本の江戸時代はその典型ですね)や戦争手段の
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  変化(騎兵がメインだったら高コスト負担可能な貴族
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||  が活躍しますが技術革新等で歩兵がメインとなれば数
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  に勝り低コストとなる為平民が台頭します)で貴族の
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ没落は免れません。 具体的には前者は産業革命
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙ による中産階級の台頭。後者は応仁の乱による下
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l   克上を代表として挙げられます。
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',






485 :1 :2008/09/28(日) 00:36:17.43 ID:CoQidrUo



                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  結論としてはローマの場合は波打ち際で
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  子供達が砂の城を競い合って作っている
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  その最中に大きな波のうねりが両方の城
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  を押し流した様な形で消滅するのですが
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  そのきっかけとなったのは「やる夫」なのは
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 読者の皆さんが知る歴史的事実です。
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||  そうなったのもこの両派の争いがこの時代まで
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  続いていたからに他なりません。
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙後世の私達は「やる夫」が単純に平民派の
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l  政治家だったのでは無く両派の城を押し流した
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ', 帝政と言う名の白い波だった事を知っています。
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ「やる夫」を始めとして物語の登場人物はそれを
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ 知りません。知らないから時に私達には理解 
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ', に苦しむ行動をとります。










486 :1 :2008/09/28(日) 00:37:45.72 ID:CoQidrUo



          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶      だからこそ、ここで言って置きたいのです。
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \    失敗した人が特別愚かだっただけでは無かった
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ   と……何故ならばその当事者は全てを知る立場
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  には居られないからです。
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  それに選択肢と言っても最悪な選択肢Aと絶望的な
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l  選択肢Bの究極の選択を突きつけられる事も世の中
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  ままあります。しかも時間制限のオマケ付きで時間切
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l   れ=破滅なんてのも意外と多いものです。
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |   それにそもそも選択肢なんて存在しないパターンも
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│  あります。そんな中で「やる夫」もそして私達も生活
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │  しているのです。だからこそ本や映像は勿論、この
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |  スレを読んで下さっている時に彼らが私達にとって理解
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|  不能な選択を選んだのならば少しだけ手を休めて考えて
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\ 欲しいと思うのは私の勝手かもしれませんが率直な願い
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\ です。
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ






487 :1 :2008/09/28(日) 00:38:37.02 ID:CoQidrUo

               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ つまりボケたらなんでやねんっ!とつっこみ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l 
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : ! 入れてね♪って事だよね?
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l 
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l  中世ヨーロッパの君主には道化師を雇って
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l   ボケた自分につっこみ入れさせた位だし
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |   日本にも大阪人の生み出したお笑いの伝統あるし~
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|   うん。伝統って素晴らしいよね!
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|






488 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/28(日) 00:39:27.28 ID:KIDGLwgo
後の「さじは投げられた」である。






489 :1 :2008/09/28(日) 00:40:09.33 ID:CoQidrUo

                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、        最近時々思うのですが伝統って何なんでしょうね?
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   少し話が逸れましたがローマにおける両派の
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i   争いが何故に数百年も続いたかと言うと
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   第一話で触れたクリエンテスとパトロヌス関係
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   が原因です。
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   ここでは繰り返しませんが貴族派は貴族+クリ
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′  エンテスの平民で構成されており平民派は非ク
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||   リエンテス平民で成り立っていました。ここだけで
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   見ると平民と言っても一枚岩で無い事が分かります。
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  そして更にややこしくなっているのが平民から貴族に
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  上がる道が用意されている事です。
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l  
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',   
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ',







490 :1 :2008/09/28(日) 00:43:02.46 ID:CoQidrUo


弁護士


     `ー-、_-- ,,`ー--    `ー-、_ `‐-、ヽヽ.`-、_
     ,,___`''‐、 ` - _      、_ ` ‐、 `ヽ ' l .i 'ー'"i   -------------
     `''‐、_ ̄ ` - _ - --   ` - ` 、`:、ヽ  | ,' ' .,'
------- -、,,,ニ、`ー- _ ニ _  .("`''ー、=-,_、-:、ヽノ //ノフ______________
       `ー、 `, '"_`':、- >''''      `  `ー" '.i/
   -------.,r'-/ ´.`i ':, ,!.   _,,         i"      ________________
         `i ! r‐-,.! `l     ""ヽ、     .l_______
__________________ ,:r', '、'(__|       i'".l":';i`ー ノ ,,r'
       _r‐'/ i-、'、__       ` -`"' .::   .|i   
.    __/" ,' l゙ `  |.              |!
__,.:-''" ./  .l  .',     |.           __   i        ---------------
     /   .|.   ',  l |         _,,,,_   .i'''''´
.   /    |   ヽ l. ヽ     r'"'ー-"==r"
.   /    |    `'、.  \   ヽ=,,_r',i_           -----------------
  /       i       `-、  `:、_   ....-r' `:、
/       |       `'=--、=‐-,--:'i    `'‐:、_
`ー-、_      .l、      /-‐-:、,|  ,'.  ',      `-、----------

これは「やる夫」が目指しましたがあえなく挫折した道です。有名人としては同じ時代の
キケロがこれで政治家への道を拓きました。これはあくまでも有名になる事で政務官
選出の為の集会での票集めの近道だった事です。






491 :1 :2008/09/28(日) 00:43:45.70 ID:CoQidrUo


政務官

     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,. ヘ`!:::::,、‐'"  /     l
   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' /  ノ |::f   /    l |
   、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ <  L|   `iヽ、   l |
   丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、ヽ  ミ    ゙ーtッ-、 ,ゞ  
    丶 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/し'         `ヾ, f´
      ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::/  i         / ',    
       \ ::::::::::::::::::::::/   /       ,. '     ',   
         `ヽ、::::::::::;、 "   〈       r、       '、 
       ,..、..,r- '`ー'"ー-、、、..,,_ ヽ      `ヽ、 ..f´`` ′
    r'''´ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,``丶、      r┴、
   〈 ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ヽ、   ノ   }
   ノ ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ (  /`ヽ、
 / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ `7   ,ィ ヽ
ゝ- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r 、;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、/   `‐,
史実において「やる夫」が選んだ道です。下級の政務官は市民集会での投票で選出
されていました。 「やる夫」の伯母ユリアの追悼演説はその布石と言えるでしょう。







492 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/28(日) 00:44:09.54 ID:KIDGLwgo
キケロ=なるほどくん?






493 :1 :2008/09/28(日) 00:44:44.98 ID:CoQidrUo



軍人
      _/  I AMヽ,
     ,/   BECOMEヽ
    i   __, DEATHニヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}
    .l/r'::::==''w''= irヾ    ヒィヤッハァー!
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl       //
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  ヽ \/
     ヽヽ`、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /



これで成功したのがマリウスが代表と言って良いでしょう。彼の本名はガイウス・マリウス
であり名前からして平民出身の第一世代の新興貴族だと分かります。








494 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/28(日) 00:45:21.44 ID:KIDGLwgo
ひでよしくんに石田三成wwwwwwwwww






495 :1 :2008/09/28(日) 00:45:58.71 ID:CoQidrUo


         x< ̄ ̄ ̄>――― 7
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
    /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ  ??どうして名前だけ で平民出身とか
   / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.   新興貴族って分かるの?
   |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
 / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:  
/.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.   
|.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:   
|.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:    
レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.   
|/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
|.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
|..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
|.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::| 






498 :1 :2008/09/28(日) 00:47:49.15 ID:CoQidrUo


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    それがですね古代ローマ人の名前はいくつか
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ   の部分に分かれるんですよ。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ






500 :1 :2008/09/28(日) 00:50:54.77 ID:CoQidrUo



                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \        
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    例えば第一話登場のスッラさんですが…
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸   本名はルキウス・コルネリウス・スッラ
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ   が本名なのです。
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|     
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  順番に説明するとルキウスはプラエノーメン
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> と言って個人名ですね。日本人ならば山田  
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    次郎さんの次郎に当たります。
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     次のコルネリウスはノーメンと言って氏族名
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /     です。山田次郎さんならば山田に当たります。
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨  
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}  
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ  
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }  
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 ' 






502 :1 :2008/09/28(日) 00:51:52.96 ID:CoQidrUo


         x< ̄ ̄ ̄>――― 7
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
    /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ  
   / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.  それじゃ最後のスッラはどうなるの?
   |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
 / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:  あだ名とか自分で付けた魂の名前?
/.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.   
|.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:  ヤマダ ジロウさんなら魂の名前、真
|.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:    
レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.   実の名前ダイゴウジ ガイ!!とかってノリ
|/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
|.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'    かな?
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/    
|.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
|..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
|.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|







503 :1 :2008/09/28(日) 00:53:34.61 ID:CoQidrUo


                  --,_ lヽ
.         ,_ヽ'--,,__,,,,,,--'''~'''::~'':::ヽ,___,,,_
          \''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'''-,,, _
           ヽ,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         _,-''~~''::~'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     ,_ ~~'''-;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::: ノ,,_
      ~'=-''~;;;;;;;;::::;;;;;;;;;_,,,-''~::::::::;;;:::::::::::;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      ~'-;;;;;;;;;;;;;;_,,-''~;;;;;-''';;;;;;;; /::;:::;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         '--'''>::;;;;;;::::;;;;;;_,-'i;;i;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          /;;;::;;;;;;;;::;;;/,,-,--,_;;;;;;;;;;/_,,,,,-,-,,ヽ;;;;;;;;/      みんな、元気か!
          l;;;;;;;;;;;;;;;iヽ/ ~'-''-' ~ヽ;;;l ''-'-'-'' ∨ヽ;;i     ダイゴウジ・ガイだ!
          i;;;--;;;;;;ヽ l;;l      lヽ      l i l;;/     ガイって呼んでくれ。
          ''   ~'''ヽ';;l     l      .l!ノ''      元気のないときは、
             --,'~ヽl    __''_____,,,  /;;ゝ       俺といっしょに
              i;:lヽ:::lヽ   ~ --   ./;;i;;l        ゲキ・ガンガーの歌を
               !l::;;;;;;l. ヽ       /l;;;ヽ        大きな声で歌うんだ。
               i;;;,-'l.  \    / .l;;;l;;l.        さあ!・・・・・・・・・・・・
               i:;;;l ~'-,_ ~'''''''~ _,,-''iノノ
   _,-''~~~~''-,_  __,,,,,,-''''''i,_   ~''-,,,,-''~  |
  /       ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-,,_. |;;;|  _,ノ;~''-,_  _,,,_
 l::::::::::::::...     ヽ;;;;;;;;;_,,,-''~   //'--''''~ ~'''-;;;;;;;;~'-',::::::~'''-,_
 l;;-'~~''-,::::::..    ヽ       //        ~'''-;;;;ヽ::::.  ヽ

                 ヤマダ ジロウ (18)






505 :1 :2008/09/28(日) 00:54:37.31 ID:CoQidrUo

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',  魂の名前って凄い響きですね。
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |  当たらずとも遠からずですけどね。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !  最後のスッラとは家族名でコグノー
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i  メンと言って他のコルネリウス出身者
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|  との区別や個人の業績を讃えて区別
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', する為に生み出されました。
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ 
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ 日本史で言えば貴族の藤原氏が枝別れして
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i 区別する為に近衛とか一条と名乗った事が
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : | 似た事情がありますね。






508 :1 :2008/09/28(日) 01:01:12.74 ID:CoQidrUo


          rー ── } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
          | : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.丶
          | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : :: : \
          |/ : : : ,' : : : : : |\: : : : : : : : : : : : ヽ: : :: : : : : : : : :ヽ
.          /: : : : : : !: : /: : : |  \´:  ̄`ヽ、: : : :丶 : │ : : : : : : ',  つまりルキウス・コルネリウス・スッラさんとは
       /: : : : : : : :..|⌒ト : : │   \: : : : : \: : : : \:|: : : : : : : |  コルネリウス一族出身のスッラ家のルキウスさん
      /: : : : : :./:/: :.:|: :∧: : : l    __.\: ヽ : : : : : : : : \:.:.: : : : :.|  と言う意味があります。
.     /: : : / : : : V: : : :レ'-ヘ: : :.',    ィ灯テ外ミ: : : : : : : : : : \: : : : l
    /: :./!: : : : : |: : : :小Y心\:.ヽ   {iー'::::::jヾ: : : : : : ::\ : :ヽー :l  当時ならば最後の家族名で呼びかけられました。
    |/ │: : : :/|:.: :.:.{ハ Vi::ハ \|    Vヘ::::イ:}ハ: \: : : : }\: ',: :l  ここで例に挙げたルキウスさんならばスッラさんとね。
         |: : : :.ハ: : : |{ ヘ ヽ:リ、__{ァ   ゝ辷ン ∧: :}ヽ /|: : ヽ} :|
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│  ただ今もですが当時も欧米の人名はレパートリー
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │  が少ないのです。この物語に直接関係ありませんが
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |  聖書の人名や歴史上の人名或いはその民族の伝統
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|  的な名前が用いられています。種類が多いと思われて
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\ も結局は英語やスペイン語等の訛りとか発音の違い
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\ でしかありません。
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ






514 :1 :2008/09/28(日) 01:08:35.21 ID:CoQidrUo



             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   少し脱線しましたがローマの貴族は平民の一部を
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  その勢力下に組み込む事で市民集会(貴族・平民
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 関らずローマ市民全員に投票権あり)を掌握してます。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l それに対し紀元前494年平民派はストライキによって
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 代表である護民官の設置ち平民だけが投票権を持つ
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 平民集会の創設という成果を挙げました。この平民集会
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l は後に立法権限も手にし元老院で否決された法案もこれ
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ で成立させる事が可能となりました。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  ここまで来ると平民集会は現在の日本の衆議院や他国の
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  下院と同じ状態です。
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l 護民官は独裁官を除いた全ての政務官及び元老院の決定や
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 命令を強制キャンセル可能な拒否権と貴族らの暗殺から護
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl る為の身体の不可侵権そして平民集会の議長職を兼任し
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ その集会での法案提出する権利と非情に強力だったからです。







518 :1 :2008/09/28(日) 01:13:20.25 ID:CoQidrUo



             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ つまり護民官とはローマの中で元老院の外部からという形
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  で元老院に対抗可能な野党もしくは獅子身中の虫なポジシ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ ョンだったのです。  
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  元老院としては実に分かり易い邪魔者でありながら根本的
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l な排除も困難でした。と言うのも護民官職の設置によって平
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  民のストライキを阻止する目的もあったからに他なりません。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  システム的にも物理的にも排除不可能とも言える護民官……
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  それに対し貴族派はその護民官を抱きこむ事で対抗しました。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ








519 :1 :2008/09/28(日) 01:17:58.83 ID:CoQidrUo


    `''ー-、`丶,ゝ\   /´ヽ、
    _,.. -‐'"´ ,. ‐ '"´ ̄ ̄: : : : ! ̄ ̄ ` ‐- 、
  ー---‐/: /: : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : ヽー--- ゝ   けどさ~護民官の抱きこみってやっぱり
      /: /: :/: : : : /: : : : : : : |: : : :、: : : : \      実弾(と書いて現金と読む)でやるの?
    /: :/: : :/: /: : : /: : :|: : : : : |: : l: : ヽ: : 、 ヽ
    /: /: : :/: /: : : :/: __/l: : : : : |l: :_!: : : l: : :ヽ: \    それだったら問題じゃない?それに護民官
    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ   って言う位だからさ~やたらと高潔と言うか
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ  熱血な人が立候補しそうだけど?
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |    毎回それが成功するとは限らないんじゃ
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l    ないの?
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶、   '、ノ  ,. < : |
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !
 / |: : : |: : : ,.!: : : :|:.:!    |:.:.\ | : : : |
./ : |: : : | /:.:| : : : l:.|、   ,!:.:.:.:|:ヽ!: : : :|
': : :l: : : :|':.:.:.:.:.!: : : :!'!:::: ̄::::|'`ヽ!:.:.:.| : : :|
: : :l : : : :!:.:.:.:.:.|: : : :|:|:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.|: : : |






520 :1 :2008/09/28(日) 01:18:46.05 ID:CoQidrUo


            ______r‐-、_______  
           /:::....  ..:i        `\     
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \    こなたさん鋭い指摘です。
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ 毎年選出される護民官を常に買収なんて 
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} リスク高過ぎますから貴族はとある法案を
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| 成立させました。 
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|  
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|  実にシンプルな事で護民官の弱体化と 
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈  懐柔の両立に成功したのです。
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|  
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|  つまりは護民官経験者に元老院の議席を
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::|  授ける事にしたのです。これで護民官任期
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|  満了後の元老院での針のムシロ状態を恐
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|  れて大胆な改革者は身動き取れなくなりま
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人 す。更には護民官を出世の礎とする輩も増
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ えますから従順になる…と読みそれは見
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \事に当たりました。
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/
              ̄ ̄"          |/






521 :1 :2008/09/28(日) 01:20:10.94 ID:CoQidrUo


               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ  ごくまれに古今東西には正義感と熱血が
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l  友達みたいな人もいるよ?
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l  護民官に指一本触れたら貴族であっても
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l  ただじゃすまないんじゃないの?
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
       |:,ゝ、:ヽ   │  / /: :/ !:: :|
       |:l\ヽ: l   |  /  l: ://.|:: :|








522 :1 :2008/09/28(日) 01:21:42.79 ID:CoQidrUo


            ______r‐-、_______  
           /:::....  ..:i        `\     
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \    勿論、それについても抜かりはありません。
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \   もしも護民官がその職に相応しくなかったら?
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ  
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} 言葉を濁さずに言いましょう。
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| 護民官こそが反逆者だったら?
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::| 護民官が王になる危険な野望の持ち主だったら? 
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|  
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈 元老院最終勧告…… 
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::| これこそが元老院の切り札となりました。 
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::| 元老院の命令に即座に従う事を強制され、逆らえば 
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| その人物は反逆者として裁判無しの処刑。つまりは
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::| 正規軍による制圧の対象となる決議です。
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::| そしてこれはその性質上、拒否権の行使もできない
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人 事になりました。
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ 
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :) ただ元老院の成立過程を見ればお分かりの
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/  通りに元老院にはそんな権限はありません。
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/  これを指摘する者は誰も居なかったのです。
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/
              ̄ ̄"          |/






524 :1 :2008/09/28(日) 01:25:21.80 ID:CoQidrUo




             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   さて元老院関係のお話はとりあえずこの位で
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ  切り上げましょう。
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l と言うのもこの頃のローマに発生した問題を
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 扱う必要が出てきた為です。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l それは海賊の跳梁による海上輸送路の断絶です。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l これによってローマは食料危機に陥る事になります。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 何故ならポエニ戦役後の領土拡大によってイタリア
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  産よりも安価な小麦が大量にローマに集まり小規模
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  農家が価格競争に敗れた事で没落し食料自給が不
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  可能になったからです。
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l これ以降ローマは延々と外国産小麦を消費する事になった
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l のですが、そのメインルートの海路が海賊が跳梁する事で
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 分断された事で食料危機が発生したのです。
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ






525 :1 :2008/09/28(日) 01:26:23.83 ID:CoQidrUo



市民集会


  ∧∧
 (,,゚Д゚)   市民諸君! 最近の食料不足が海賊の跳梁による事は  
 (.   )    知る事と思う。 その制圧の為に軍団を編成し派遣する。
  |   |     ついてはその為の時限立法を提案したい。
  し ヽj

 護民官






526 :1 :2008/09/28(日) 01:27:09.69 ID:CoQidrUo

  ∧∧
 (,,゚Д゚)   この法案ガビニア法の趣旨として…  
 (.   )    司令官はポンペイウス・マグヌス殿。軍団の規模は20個軍
  |   |     団(約20万名)とその輸送・戦闘を担当する500隻からなる艦隊
  し ヽj      を編成する。期限は3年とし予算として1億4千万セステルティウスを計上
           するものである。 







527 :1 :2008/09/28(日) 01:29:16.03 ID:CoQidrUo


                元老院
  
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧       またポンペイウス様の出馬かよ?wwwwww
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧    
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ   つ~か1億4千万セステルティウス
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      ってアホみたいに金かかるって
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'           ありえね~ww 
  なんで貧乏人の為にそこまでやらなきゃならんの?      






529 :1 :2008/09/28(日) 01:30:17.50 ID:CoQidrUo


        ノ L____
       ⌒ \ / \      元はと言えばそこまで放置プレイするのが悪いんだお!!
      / (○) (○)\     
     /    (__人__)   \    やる夫も拉致されて大変だったんだお!!
     |       |::::::|     |   
     \       l;;;;;;l    /l!| !    って言うか海賊が主産業ってどんだけ20世紀ソマリアだお!?
     /     `ー'    \ |i   
   /          ヽ !l ヽi      ここはソッコーで制圧するんだお!!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^ヽl






530 :1 :2008/09/28(日) 01:31:31.64 ID:CoQidrUo




       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|   まぁまぁ抑えて下さい。ここは議論の場ですよ!
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|   もっとスマートにいきましょう。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   僕自身やる夫議員の意見に賛成なんですけどね。
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   原油高で庶民の生活は大打撃ですし後々を考えれば
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!   ここで手を打っておかないと面倒な事になりそうですから。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、






531 :1 :2008/09/28(日) 01:32:02.80 ID:CoQidrUo


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   やっと話の分かるのがいたお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  この前議員になったやる夫だお~
  |     |r┬-|     |   宜しく頼むお!!
  \      `ー'´     /






533 :1 :2008/09/28(日) 01:33:15.03 ID:CoQidrUo


       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|   ええ、存じていますよ。
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|   
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   申し遅れました。僕はキケロと言います。
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l  
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   しかし元老院でこの法案に賛成したのが僕 
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  達二人だけとは嘆かわしい限りですね。議員であれば
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/     共和政の理念と地位に見合った高い見識を持って然るべき
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/           だと思いますが……これを議員全員に求めるのはそんなに
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/            高いハードルでしょうか?
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
 キケロ(弁護士・哲学者・政治家・作家)






534 :1 :2008/09/28(日) 01:33:45.54 ID:CoQidrUo



         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\     キケロってあの弁護士のキケロかお?
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  こんな所で有名なキケロと話せるなんてラッキーだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






536 :1 :2008/09/28(日) 01:35:07.62 ID:CoQidrUo


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   しかしまったくその通りだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     (  (      | こうなったら市民集会での採決に持ち込むお。
  \     `ー'     /






538 :1 :2008/09/28(日) 01:35:51.01 ID:CoQidrUo

                                      
市民集会                                  



       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ          ∧,,∧  ∧,,∧
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )| U (  ´・) (・`  ) と ノ
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  u-u (    ) (   ノu-u
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u       `u-u'. `u-u'
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'
           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧             ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・)
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U)
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)| U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    )
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω)
           ∧,,∧  ∧,,∧      (    )         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   `u-u'           u-u (l    ) (   ノu-u  u-u
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )                   `u-u'. `u-u'
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (    ) (   ノu-u
            `u-u'. `u-u'       
            ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧
   ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
  ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧
  | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )
                          (    )
                           `u-u'










539 :1 :2008/09/28(日) 01:36:47.44 ID:CoQidrUo

  ∧∧
 (,,゚Д゚)   市民諸君!  
 (.   )    再び集まって貰ったのは言うまでも無いが先日の
  |   |      海賊制圧作戦についてである。
  し ヽj        元老院は時期尚早として反対が多い為、諸君らによる採決を求めたい。







540 :1 :2008/09/28(日) 01:37:15.70 ID:CoQidrUo



賛成 
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧          賛成
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  賛成
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ          ∧,,∧  ∧,,∧
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 賛成
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )| U (  ´・) (・`  ) と ノ
  賛成    | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  u-u (    ) (   ノu-u
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u       `u-u'. `u-u'
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'   賛成
           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧             ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・)
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) 賛成
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)| U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    )
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω)
           ∧,,∧  ∧,,∧      (    )         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   `u-u'           u-u (l    ) (   ノu-u  u-u
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )                   `u-u'. `u-u'   賛成
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (    ) (   ノu-u   賛成
            `u-u'. `u-u'                     賛成
  賛成       ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧  賛成
   ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
  ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U (´・ω・`)∧_∧
  | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧(U U) (・ω・`)
 (  ´・)   u-u  (  ´・) (    )(・`  )`u-u' | とノ
 (l    )      (l    )(    ) (   ノ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' ..`u-u'(     )  賛成
                          (    )
                           `u-u'






541 :1 :2008/09/28(日) 01:38:00.59 ID:CoQidrUo


  ∧∧
 (,,゚Д゚)   賛成多数にて本法案は可決された。
 (.   )    詳細は追って布告するものとする。
  |   |     以上をもって市民集会を閉会する!!
  し ヽj   










5421 :2008/09/28(日) 01:42:07.55 ID:CoQidrUo
以上で今回の分が終ります。


次回投下は未定です。早めの投下を期しますが、何分遅筆なもので
マターリとお待ち頂けたらと思います。



それでは最後に……>>309さんの  『 ノ 』(ローマ式敬 礼)でお別れしたいと思います。

本日はありがとうございました!!
    






543以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/28(日) 01:42:48.00 ID:KIDGLwgo


>>1乙






544以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/28 (日) 01:45:13.37 ID:na6naAg0

>>1

>>541で可決した瞬間に今までさんざ高騰 してた小麦市場が急落したんだってな






545以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/28 (日) 01:45:52.24 ID:oxJgm66o


>>1 お疲れ様でしたww






Fate/hollow ataraxia 間桐桜 夕支度 Ver. (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
Fate/hollow ataraxia 間桐桜 夕支度 Ver. (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー 2006-11-22
売り上げランキング : 16575

おすすめ平均 star
star桜は俺の嫁
star野心的な一品
star良い\^o^/

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




カテゴリー「やる夫がハゲの借金王になるようです」内の最新記事

だ

    マタンキの群れwww
    [ 2008/10/11 21:09 ] [ 編集 ]
    キケロとハゲは最初意見が合ってたのか
    [ 2008/10/11 21:35 ] [ 編集 ]
    だいぶ見やすくなってる。
    1の雑談レスひどかったからなあ。
    [ 2008/10/11 21:41 ] [ 編集 ]
    キケロとハゲは
    親友にして宿敵だからなあ。
    いいよなこういう関係は。
    [ 2008/10/11 22:53 ] [ 編集 ]
    本筋は面白いけど、みwikiさんの解説が依然読みづらいな。
    長いのは仕方ないとしても、区切る位置や「、」の挿入で
    だいぶ読みやすくなると思うんだけど。
    [ 2008/10/13 00:08 ] [ 編集 ]
    >5597
    強敵と書いて「とも」と読むのか
    [ 2008/10/15 14:55 ] [ 編集 ]
    ローマの役人は日本の武士みたいなもんか
    [ 2009/10/08 13:24 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。