FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やるラヴ 第一部 1.5話「光と闇」 

281 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:44:34.36 ID:53gsMsEo
  _. -‐ " ´ ̄`` 丶、
<<´       , 、  ヽ、   .へ
  ``     /'^._`ヽ、ゝ、/ ^ヽ\
       〃'´=‐   ゞ -´=ミヽ ヽ、
        レ´, ‐ ´  ,      、ミ.l   ヽ      と、いうわけで外伝1.5話だよ~
      // / / /|  ト 、 ヽ.\ i   l
      / // ! l l !  !i | i  | ヽ|   |     端数ナンバーの話はやる夫とはちょっと関係のないお話をやるんだって。
       |/ /.! ,r|‐ト! l  !+┼t-、l ! .|   |
        | l .| |',,ェ,, ! ヽ ! ! ,ェ._ レ| .|   !     ところで、私メインヒロインだよね?  
       | | vl. l l!|f:ハ  ` "|f:;;jヽ | .|   |     なんで、外伝の告知なのさ!
      l,! |. l. l、-'┘     !二ン’' ノ  i. | 
         | ! l`-`-'  ‘   ー='彡イ  ! /
     i ー 、|l. |l `i 、` ´  ,.イ .// //   _. -‐ フ
     !  l|  |l. ! `i. r ´  ! 〃 // ' ´    /
      i   l i | \! ,l-|   .l// /´        ./
     , ゝ‐ 、 ! |_ .. ゝ/ノ   .ノ/ ノ _ .. - 、   /
    /    〃!|   /ー- / //〃     \/
  ___/  r‐-〃、 ! / ,∠ -‐´、〃 ,     ヽ
 ! ̄``={     >-y'´_   /ll /  ___ヽ__
  l'カ   / ´ ̄/ ,i ̄ `丶 / ll=ii ./´ ̄ ̄ ̄ ``ラ
  ヒ}  {   , ''〉-'ヽ、    ヽ || V´    ., へ/
   ヽ、  `ー' / ハ ヽヽ、_./」|      《</ ヽ
      |/ /  ハ.ヽ   ヽ/   ,-┬ ' "´    ヽ
     |ヽ /  ハ ヽ    >  /  | ` 、       ヽ






283 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:47:33.76 ID:53gsMsEo
やるラヴ 第一部 1.5話「光と闇」

【???】

 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´   来てくださいましたか。
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |






284 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:49:35.87 ID:53gsMsEo
                   _,.. -―――-- ..,_
              ,. - ''"´           `` - 、
            , '´                    `' .、
          ,. '´ ,                      ,、\
        / /'ー,-'/ ,、 ,、          ,、    ::.... ヽ
       / /,    ' ´/, ' ' '//           ll  ヽヽ ::::::::::::':,
      , '  '´/, ',' /,' /// ' ´             ||  ヽヽ ::::::::::::::',   キラ・ヤマト中将、参りました。
     ,.' .,../  '´ !/  !'               '   :: :::::::::::::::::l   
.    /,. ' /        .l  .l   /        .:   ::: ::::::::::::::::::!   ・・・どうなさいましたか?
   /'  /   /    .:|  .::|  ./      .:::| .:::   ::: :::::::::::::::::::|
   /  ./ ,:'  .:'  ,  .::/! .:/!  /l  .,|   .:::::::!/:/l /l ::!:::::::::::::::::::::!
     ,' ,::! ,::l  :|  .:;'゙l /=! .,'-.| /,l  .::::::::::;.;'==!/'"|. l|:::::::::::::::、:::,'
    ,' /,' .:::/|  :::l ::l-| /゙r''!';'-i、!/ ,'  ,. ;'.,.' ,.r=;";lヾ |::::::::::::::l !/
    ,'./ l :/ .|  ::::'!:::|. ヽ !;:'-''l,! `./ //,.'  !.l;;:'r'';:ノ /!:::::::::::::;'ノ'
    l/ l :/ .!  ::::::::::ヽ  ` ̄ ̄ // !:'´  ` ̄ ̄´./::::::::::::',''
    '  |'  |  ,ll,:::::::、ヽ     '"   |::       /;::::::::::::,.'
         | .!l|.',::::::l、ヾ、.       !:      .,;' '/::::::::/
         l l  .l::::::.!`i 、     ___    ",. '::::/!:/
           ! |  ',::::,' ', 、`i 、    ―‐    ,. 'i´;:::://'
         ',| _,. '、:!==l'、ヽ! ` .、     ,.. '´: : |:/,''‐'--- 、
            !``'`'ー―l===`ー-'===!― ''" ̄ |
             |      |         : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|v






285 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:50:40.30 ID:53gsMsEo

 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´   一つ、お願いがあるのです。
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |






286 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:51:49.22 ID:53gsMsEo
              ,:'.:.;' !.::.::.::.:::::.:::::.:::::::::::::::::.::.::.:::.::.:.ヾ '::::;::;;..゙;:、
              /.:.:i ヘ;:-'';.::.::::.:::::.:::::.::::::::::.::::.::::.:.ヾ:ヽ,::::;::;;;;;;;;:゙ '、
               ,'.:.:::i  .,.':゙、ヘ::.:.:. ハ.:.:::.:::::.::::::.::::.::::.:.ヽ::::::::;::;;;;;;;;;;::.゙'、
.            ,'.:i.:.::i ,':":::::ヽ ヽ:.i.ノ゙、ヽ:.:.:/l.:::.:::.:::.:.゙、 ):::;::;:;;;;;;;;;;;;:゙'、゙、
            i.::ii.:.::::::::::;i:::::iヾ、!.:::::.゙、゙、:.i .i.::.:;::.:.:.{ ゙、:::::;::;:;;;;;;;;;;;;;;:i,゙'、  ・・・なんでしょうか?
.            i.::i;i.:.::::::::;;i;;::;;i::;;i.:::::;i::::.', !:i i.::;;i;;::::;.レ:::::;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'i
           i.:,"i.:.::::::::;;i. ';;i''i i,;:::;;i:::::::.:..i ノ.:;;i:::::::::;;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;i
           i.{ i.:.::::::::;i:i7つ;;='i:::;;i;:::::::::::::;;;i:;i i:i 'i;;::;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:;;;;;;;i
           i.:ヾi.:.:::::::;;i.i,ゞ::;;::ノ.:';:;i.';::::::::;;;;i::;'ニiニ "i:;;:;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;i'i;;;;;i
          _,,,i.i:;;i.:.::::::::;;i ゙゙゙''''"  'i. ';:::::;;;;''リ{,.ノ;;:}゙'リl;;;;;;;;;;;;l;;;;;l;;! l;;;i
         , "r'',-i.:;i:i:;;i゙、゙、',       ';::;;;' :' ゞ;;:;',.. i'/;;;;;;;;;;l'i;;;;l;;! i;;i
        i {. (.(ヾ ii.i;;i i゙'、゙'、      i!' , '    /ノ;;;;;;;;l' i;;;l'l;! i;i'
        i ヽ, ヾ,ヾ,-';, ゙'、.   ___  ,,' '      ,r' i;;i.i;;;;;l' i;l'  .i;'
      ,.--'-、 ゙' 、゙'、ヽヽヽ、゙'、.   ゙_゙_゙''''‐   ._,-"',. i;i. };;l' .!'
   ,.-''"    ゙'-、 ゙'-、゙'':、ヽヾ、゙'、   ゙ ._,,. -''") )}.゙,.i!ヽi;'
, -'"         ゙':、  ゙''- 、゙''-、ヾ゙'--''"゙゙ニニ".-",ノ .}丶:!:゙'、
 ヽ、          ゙'、   ゙''‐ 、゙゙、''ー‐----‐''",.r'i',.:.:.:.゙、:...゙'、






287 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:52:47.01 ID:53gsMsEo

 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´   あの機体を、・・・横浜基地へと回しては頂きたいのです。
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |






288 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:54:45.58 ID:53gsMsEo
           ,. :'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
          ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   ・・・あの機体。
.           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.   まさか、・・・それは だめだ。
          |::::::::;:::;:i、::;::、:::::::::;:!:i_:i、:::::::::;:i`  あの機体は、君のための機体だ!
         l;::::::::i、|==ュ;、ヽ:::iリテ''ラ'l::::::::!'l  君が彼女を大切に思っていることはわかっている。
         l,ヘ:::::i,ゞ='ィ  V´ ゙ー"'ノ;:::/   けど、軍や米国よりの連中に口実を与えることになる!
           ヽ:;ヽ    〉  ,ィ'/'"
            'l:;ヽ、  -;‐ /'
               |  ゙`,r.、...ィ' |
         ,.. -‐く、  /,' ! || }-、._
     ,. -‐' ´   ,. -ヾ_'/ l し"'、._  `` 丶 、
    r'、     /´      |     `丶,     `ィ
    { ヽ、 ,. -'"         |      `ヽ、  /l
   l   `''   、       |   ,. -─i   `ー´,.リ






289 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:56:37.74 ID:53gsMsEo

   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !   それを、理解した上で。
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ    お願いしているのですわ。
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'     ・・・聞いては、いただけませんか?
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、
.                  ヽ 、ヽ、  ヾ 、 ,||     `ヽ、     `ヽ 、
                     〉yヽ`ヽ、   `'ヽ 、     ` ー- 、 _    ヽ、
   -──、           //::゙ヾ`ヽ、゙ヽ 、   ` ヽ、         ̄`ヽ、 ヽ,
     rヘ, \          ヽヽ;::::::::::::i !ーiニキ、゙ー-  、\          ヽ. !






290 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:58:13.71 ID:53gsMsEo
                   _,.. -―――-- ..,_
              ,. - ''"´           `` - 、
            , '´                    `' .、
          ,. '´ ,                      ,、\
        / /'ー,-'/ ,、 ,、          ,、    ::.... ヽ
       / /,    ' ´/, ' ' '//           ll  ヽヽ ::::::::::::':,
      , '  '´/, ',' /,' /// ' ´             ||  ヽヽ ::::::::::::::',
     ,.' .,../  '´ !/  !'               '   :: :::::::::::::::::l
.    /,. ' /        .l  .l   /        .:   ::: ::::::::::::::::::!   ・・・。
   /'  /   /    .:|  .::|  ./      .:::| .:::   ::: :::::::::::::::::::|   わかった。
   /  ./ ,:'  .:'  ,  .::/! .:/!  /l  .,|   .:::::::!/:/l /l ::!:::::::::::::::::::::!
     ,' ,::! ,::l  :|  .:;'゙l /=! .,'-.| /,l  .::::::::::;.;'==!/'"|. l|:::::::::::::::、:::,'   でも、条件がある。
    ,' /,' .:::/|  :::l ::l-| /゙r''!';'-i、!/ ,'  ,. ;'.,.' ,.r=;";lヾ |::::::::::::::l !/   彼女が、衛士試験に合格したら、だ。
    ,'./ l :/ .|  ::::'!:::|. ヽ !;:'-''l,! `./ //,.'  !.l;;:'r'';:ノ /!:::::::::::::;'ノ'    それで、いいよね?
    l/ l :/ .!  ::::::::::ヽ  ` ̄ ̄ // !:'´  ` ̄ ̄´./::::::::::::',''
    '  |'  |  ,ll,:::::::、ヽ     '"   |::       /;::::::::::::,.'
         | .!l|.',::::::l、ヾ、.       !:      .,;' '/::::::::/
         l l  .l::::::.!`i 、     ___    ",. '::::/!:/
           ! |  ',::::,' ', 、`i 、    ―‐    ,. 'i´;:::://'
         ',| _,. '、:!==l'、ヽ! ` .、     ,.. '´: : |:/,''‐'--- 、
            !``'`'ー―l===`ー-'===!― ''" ̄ |
             |      |         : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|v






291 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:59:17.64 ID:53gsMsEo
::::::::::::: /     __j       /l:::::: |、./   ..._   _ノヽヽヾ''´
  ';::;. :::::::: :∠ァ''く´ ̄       {: :::: l∧   ,. `''´  〃丶、      ・・・ええ。
  j:::ii:::::::::「r― r―`- ,,.__      |:; : :. l /_`'''´    /イ:;:::::. ヾヽ    キラ?
 ノ:::jj::::::::::|.|  /     ~``丶、  li!: : :: ',ミヽ、   〃 ヾヽ::::. ',``    ほんとのこといいますわよ。
  ::〃:::::::::::!| /         ゙、', ヽ'、  'ト、`ヽ 〃`丶、 ';l ';:;:. }     ・・・私、彼女のことが羨ましいんです。
 :::/::::::::::::::{.{ '、          ',',   ヽ  ヾミヽ.トミ 、 ヽ l .」j,. -'フ  _
 ::{::::::::::::::::::`,',ヽ          ',',   `丶、\o ヽヽ ヽ .∨_,.-''"_ニニ''ィ_っ
. 、;::::::::::::::::::::'、', ',         ',.',      `ヽヽ、',_ゞ、/'´     _,.-ィ'、
  }:r、 :::::. ::. ::::',','、     \  | } }   __,,.. -‐''"´  「        -ク,j′
 ノ'′ヽ ::::ヽ._ハ',',    \ ヽ |//  r'「          |        _'ノ-'
     } :::: ,}  `7     ヽヽ|./ _,.| |          |.r''「7て  ̄~ヽ
     ノ :: : }    |    , -_z'''"~  | |         |.| `ヽ ヽ   \
  `ー''- -‐ '   j  _/ r ´     ,| |        ||    \ヽ    \
            /‐ ´ /      / | |         | |    ヽヽ    ヽ
          j  /      / ||         |.|\    `ヽ     ',
           /        /    | |         ゙,| .| ヽ、     \    l
           〈                 ||         ゙|-ヽ、_ \   ヽ  |
        ノ\          _,. -1 |          | __,ゞミ-く\  \|
       /    \  __,,.. -‐''"~   /! ',          !   ヽヽ、ヽ\、__ ノ
     /       ̄        ノノ| ヽ         |    ヽ`ヾヾ"´






292 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 22:59:48.75 ID:53gsMsEo
                   _,.. -―――-- ..,_
              ,. - ''"´           `` - 、
            , '´                    `' .、
          ,. '´ ,                      ,、\
        / /'ー,-'/ ,、 ,、          ,、    ::.... ヽ
       / /,    ' ´/, ' ' '//           ll  ヽヽ ::::::::::::':,
      , '  '´/, ',' /,' /// ' ´             ||  ヽヽ ::::::::::::::',
     ,.' .,../  '´ !/  !'               '   :: :::::::::::::::::l
.    /,. ' /        .l  .l   /        .:   ::: ::::::::::::::::::!   ・・・。
   /'  /   /    .:|  .::|  ./      .:::| .:::   ::: :::::::::::::::::::|   
   /  ./ ,:'  .:'  ,  .::/! .:/!  /l  .,|   .:::::::!/:/l /l ::!:::::::::::::::::::::!
     ,' ,::! ,::l  :|  .:;'゙l /=! .,'-.| /,l  .::::::::::;.;'==!/'"|. l|:::::::::::::::、:::,'   
    ,' /,' .:::/|  :::l ::l-| /゙r''!';'-i、!/ ,'  ,. ;'.,.' ,.r=;";lヾ |::::::::::::::l !/   
    ,'./ l :/ .|  ::::'!:::|. ヽ !;:'-''l,! `./ //,.'  !.l;;:'r'';:ノ /!:::::::::::::;'ノ'    
    l/ l :/ .!  ::::::::::ヽ  ` ̄ ̄ // !:'´  ` ̄ ̄´./::::::::::::',''
    '  |'  |  ,ll,:::::::、ヽ     '"   |::       /;::::::::::::,.'
         | .!l|.',::::::l、ヾ、.       !:      .,;' '/::::::::/
         l l  .l::::::.!`i 、     ___    ",. '::::/!:/
           ! |  ',::::,' ', 、`i 、    ―‐    ,. 'i´;:::://'
         ',| _,. '、:!==l'、ヽ! ` .、     ,.. '´: : |:/,''‐'--- 、
            !``'`'ー―l===`ー-'===!― ''" ̄ |
             |      |         : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|v






293 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:00:50.32 ID:53gsMsEo

 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´   彼女は、わたくしには無いものをもっていますわ。
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ   
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'   自らの手で、人類のために戦う権利。
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′     そして、自らの手で、愛する人を選ぶ権利を・・・。
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |






294 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:01:58.74 ID:53gsMsEo
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
               /::::::::::::::::::l:::|!:::::: |!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                /::::::::::::::::::::|:::|l::::::|l::l::::: |!::::::::::::::!::::::ヽ:::::::::::::::::\ \     ・・・それ以上は、言っちゃだめだ。
               /:::::::::::::::::::::l|::∧:::トl:|!:::::l!::::::::::::::|::::::::: l:::::::::::::::::::ヽ`'''''ヽ
              /イ:::::::::::::l::::::|/f'ぅ=ミl|::::/|::::::::::::/::::::::::: l::::::::::::::::::::::\      僕も、本当は・・・君の事を。
             / /::r!::::::::|!::::| ゝ,辷タ∨`'|::::::///!:::,':::l::/:::::::::::ト、:::l     けど、それが日本のためなんだ。
      /⌒! 「`ヽ   l:::{{'!:::::::|:l:::|   `゙''''"   |/ ≦ミ/イ//:::::::::::::l ヽ|
      {  l l  l  .l::::ゞ|r‐、∧|         、ヒタ)〉/:::/::::::::l\:::|  ヽ
      l  l l  l、 |,.イ::/  | ヽ         〉 `''''゙/;/:::::::::/  ヽ|
  __    l  l l  !`''‐┴|   |、       ,,,......,,,_、   ,.彳:::::}!:;イ::/
.  { ヽ   l  l. |  l.   |  }、\      -、 ゙'  ,.イ::::::/|/ レ′
  l  l    |  |∧  |    l  l `''''‐- 、_    ,. r''" l/|/ ´
 _,.」  l-<,}   l-}   l  /  |       `''‐ィ_l/    /
   ヽ, .ヽ, j   Y′_t-ノ   l         / `丶、 
 ....,,__j  Y  ̄`´ ̄`'''' `'‐- |           /    `丶、
   ,<=-              }、         /        /
  ,イ/)           ,. /'、_  ,. -‐┴‐‐、    /
 / /〃     ̄`'''''''''''"´    / ̄´      ノ   /‐- 、_
  l |:{             /    ,.-‐‐‐'"´    ヽ- 、 \






295 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:02:41.82 ID:53gsMsEo
   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !   そう、でしたわね。
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ    ・・・さがっていいですわ。
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'     
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、
.                  ヽ 、ヽ、  ヾ 、 ,||     `ヽ、     `ヽ 、
                     〉yヽ`ヽ、   `'ヽ 、     ` ー- 、 _    ヽ、
   -──、           //::゙ヾ`ヽ、゙ヽ 、   ` ヽ、         ̄`ヽ、 ヽ,
     rヘ, \          ヽヽ;::::::::::::i !ーiニキ、゙ー-  、\          ヽ. !






296 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:05:01.60 ID:53gsMsEo
                   _,.. -―――-- ..,_
              ,. - ''"´           `` - 、
            , '´                    `' .、
          ,. '´ ,                      ,、\
        / /'ー,-'/ ,、 ,、          ,、    ::.... ヽ
       / /,    ' ´/, ' ' '//           ll  ヽヽ ::::::::::::':,  はっ!
      , '  '´/, ',' /,' /// ' ´             ||  ヽヽ ::::::::::::::',  失礼いたします!
     ,.' .,../  '´ !/  !'               '   :: :::::::::::::::::l
.    /,. ' /        .l  .l   /        .:   ::: ::::::::::::::::::  ・・・。
   /'  /   /    .:|  .::|  ./      .:::| .:::   ::: :::::::::::::::::::|  (ごめん、けど・・・。ここにだって、
   /  ./ ,:'  .:'  ,  .::/! .:/!  /l  .,|   .:::::::!/:/l /l ::!:::::::::::::::::::::!  盗聴器が無いわけが無い・・・。
     ,' ,::! ,::l  :|  .:;'゙l /=! .,'-.| /,l  .::::::::::;.;'==!/'"|. l|:::::::::::::::、:::,'  あれ以上は、言っちゃだめなんだ)
    ,' /,' .:::/|  :::l ::l-| /゙r''!';'-i、!/ ,'  ,. ;'.,.' ,.r=;";lヾ |::::::::::::::l !/
    ,'./ l :/ .|  ::::'!:::|. ヽ !;:'-''l,! `./ //,.'  !.l;;:'r'';:ノ /!:::::::::::::;'ノ'
    l/ l :/ .!  ::::::::::ヽ  ` ̄ ̄ // !:'´  ` ̄ ̄´./::::::::::::',''
    '  |'  |  ,ll,:::::::、ヽ     '"   |::       /;::::::::::::,.'
         | .!l|.',::::::l、ヾ、.       !:      .,;' '/::::::::/
         l l  .l::::::.!`i 、     ___    ",. '::::/!:/
           ! |  ',::::,' ', 、`i 、    ―‐    ,. 'i´;:::://'
         ',| _,. '、:!==l'、ヽ! ` .、     ,.. '´: : |:/,''‐'--- 、
            !``'`'ー―l===`ー-'===!― ''" ̄ |
             |      |         : : : : : :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|v






297 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:08:41.44 ID:53gsMsEo
【帝国斯衛軍 格納庫】

             |,.ィー―――――――――x|
            }>ー――――――――‐<{
            |  __ ... xz―r―‐rーzx .... __/    さっきの訓練はおしかったですねぇ。
            {≧'.:.:./ ̄--|.:.:.:./-  ̄\.:.:.|     
             //.:.:イ ,イ斤 |.:/ 下示x. iヽ|\   でも燦様の搭乗機が
           /.:./イ.:.|〈_込」 j/   込」_ 〉|.:.|.:.:.:\  普段乗られている武御雷だったら、最後の抜刀が間に合っていたのに。
          /.:.:.:.:.:./.:i.:| xxxx   '  xxxx |.:.|.:.:.:.:.:.\
        /.:.:.:.:.:.:.:./:.:.i::|、     rー―ァ     ,|.:.|.:.:.:. _ .:-
        ー- ::: ___|.:.:.:i/.:> .   ー '  , <:!:|.:.|- ¨
            {.:.:/{- 、:::__≧ 、 _ .イnー|.:| i.:.|
           /\.:.|.. ―/フ^x  rf⌒ヽ\.:.:|
          /ー'ヽ/ヽ{  {   ' ク. fヽ  /  ヽjヽ
        /ミx /  \   \   j.{  /    ', {フ
       /     :}    ヽ  }   {.:ハ  { │   l {
      {ア、 ヽ、  |       ', /|  |.:.:.}  |ヽ.|   | ヘ
      /   \ \ |     .イ |  |.:.:.|  | | \  |  ',
.     /  ヽ\、ー |     / |│ ,/|V |', .' :|  ヽ.|三{ア
    /   `    |  , - '  |│/: |:ヽ|: | ′   | │
  /         | /     │|': : :|  { j |     !  !






298 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:09:41.58 ID:53gsMsEo
           ,.  -─‐- 、
         /    /` ´ヽ\
      /,/   // /   ヘ ヽ
       l/   r‐|ナト  !、  } ヘ
      ,′ 、. ィ折y、|  l 「`ヽ|  |   機体のせいにする気はないよ、巻ちゃん。
       レヘトヾ弋fソ |_ _lィァy'/,  l
      |i| | ヽヽ、    . マシ〃   |   それを含めて、自分の未熟じゃけえ。
      | l {  {  「_ア  ノ7イ⌒ヽ
      | _入  `ュ、_,. < | |
      У  ヘ Vァ、  l| │ |
     / ̄ `ヽハ. 辷ト、 |  i! !
     |:. :.. `ヽ、\ヽ爿\ l| |     r.
     |::../|   7、_,>くj |  '.  n  」 !
     |/l| |   }  ̄ `ヽ{ヽ、 \ | !ノ三}
     レ'´ ̄`i>|     八. }   {  ¬}
     \|   |ノ::. :. .  ノ !:::ヽ.  /ヽ ン´
.        l  ヽ:. :ゝ: ..   |:::::::::'"  / \
         '、   ヽ::.}: .    |:::::::::| /  \、\
.        \  \:.   |:::::::::||     ヽ. \
           \   \._  \::_」|_.彡    '.  ヽ
           ,ノ´:ヽ、      ̄ .ニ}\    }  丿
        く/: : :/:. :` ' 、__ュ‐テ、 ヽ  ノ
        /: : :/: : : : : : : |: : : : :|: : ヽ  }
          /: : :/: : : : : : : : |: : : : :|: : : :}ノ






299 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:11:26.63 ID:53gsMsEo
カツカツカツ・・・

                (;:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ⌒ーァ _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                   ノ::::::::::::::::::::::::_;}`´   ..::::: (_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                {:::::::::::、:_,ィー'"      ,::::::::::`ゝ、::::::::::::::::_:::::::::::::::(   お久しぶりです。お譲。
                 `~ヾ、::ヽ.   !   /_,....   _}::::::::::f´:r‐:ヽ:::::::::::::)
                   ゙`ー} ヽ | /;;'";;;;;;;;;;y'´ ̄::ヽ:::::}::l:: '"::::}:::::::::丿
                     、‐ュ、 、{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::ヘ:;|:: {ヘ:::ノ::::::ノ
            r 、   r‐、      _人_;;;;;;;r'"ゝ、    ノ::.::::::::::::::::::::::}ノ:/:::::::::)
        r 、   {ー\   lーヘ     `Y´;;;;;;;| .:::::::`::'"  ..::::::::::|:::::::::::;::く::::::::::::}
       {ーヘ  ` :. \ '.. '.      \ィ{ ::::::):::.. _ ,,, 、.::.:::l:::::::::::|::::::ヾ、:ノ
       '、 ヽ  ヽ -} } ..:}       ヾー,,'  `_,ィ  .: ./..:::.:::/:::::::::::::ヘ
       ヽ  ヽ. } .:|. ′.:|        ヾ ヘ-─'"   .:/.::.::/..::.:::::::::::::::::、
    f`ヽ   `. ,oュ |  :V .: .::|,            丶"´    ..:::/  ./::::::::::::::,. '" ̄'.
     \ :\ y′ `  ;::.::::::::}          `、      /   /:::::,.. '"    /\
      \ :\  、 }:::.:::::::::|           `ー t'"   _,. '"      ,. '":::::::::\
        }    .:!.:}.::.:::::::::}               /   ヽ_/ヽ.       /::::::::::::::::::::::
        |    .:丶.:.:::::::::′          |ノ\_|\_ノ.::\    /::::::::::::::::::::::/
        |   ..: :: .:::.:::::::/          /| /.::.::.::.::.::.::>'" ヽ/:::::::::::::::::::::::::/






300 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:13:07.14 ID:53gsMsEo
           ,.  -─‐- 、
         /    /` ´ヽ\
      /,/   // /   ヘ ヽ
       l/   r‐|ナト  !、  } ヘ
      ,′ 、. ィ折y、|  l 「`ヽ|  |    政さん!
       レヘトヾ弋fソ |_ _lィァy'/,  l    ・・・じゃなくて、政准将。
      |i| | ヽヽ、    . マシ〃   |    どうなされたのですか、このような場所に。
      | l {  {  「_ア  ノ7イ⌒ヽ    
      | _入  `ュ、_,. < | |
      У  ヘ Vァ、  l| │ |
     / ̄ `ヽハ. 辷ト、 |  i! !
     |:. :.. `ヽ、\ヽ爿\ l| |     r.
     |::../|   7、_,>くj |  '.  n  」 !
     |/l| |   }  ̄ `ヽ{ヽ、 \ | !ノ三}
     レ'´ ̄`i>|     八. }   {  ¬}
     \|   |ノ::. :. .  ノ !:::ヽ.  /ヽ ン´
.        l  ヽ:. :ゝ: ..   |:::::::::'"  / \
         '、   ヽ::.}: .    |:::::::::| /  \、\
.        \  \:.   |:::::::::||     ヽ. \
           \   \._  \::_」|_.彡    '.  ヽ
           ,ノ´:ヽ、      ̄ .ニ}\    }  丿
        く/: : :/:. :` ' 、__ュ‐テ、 ヽ  ノ
        /: : :/: : : : : : : |: : : : :|: : ヽ  }
          /: : :/: : : : : : : : |: : : : :|: : : :}ノ






301 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:14:20.06 ID:53gsMsEo
  乙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: オ
  「::::::::::::::::::ト-ヘ七^"`¬-'^"そナトヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::r    政さんでかまいませんぜ。お譲。
  そ::::::::::::::::i    ',   /      r::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   おやっさんに受けたご恩、いまだわ すれたわけじゃございやせん。
   ̄才::::::::/    .i  /     ,__  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::L
    ハ::::::::「 イ≧、,__〉 .〈 示-≦-、  そ , --、:::::::::::::::ス  ちっと、お人払いをお願いできやすかい?
    シ::::::i=〈::::::::::::::Y⌒r:::::::::::::::::::}==} Y⌒ u::::::::::::::::f
     ̄^"ヽ:::::::::::::,イ  \::::::::::::/   Li`ヽ }:::::::::::ハア
        「 ー‐ ,イ    ー―   /七/. /:::::__/
        L  /〈     \   /  __/::::ト/
        \   ー ⌒,,,,,,,   /   | 〉::::::ハ
          ', ''''''___ ' '  i   | そノ
          \ ー――      イ  ト、
            ',        ///  i 〉、
             、     /   /_,,..‐'' .∧
           _,,.-ヘ ̄ ̄ "    ‐     ∧__
           i\ ヘ     -、''"´           \
          / / ∧  」 ∧                \






302 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:15:32.82 ID:53gsMsEo
      ,,-=''~/ヽ/ \    "~''ヽ
     /   / ̄ ̄ ̄\       \
    /    ./      \       丶
   /     ,'        ヽ       ヽ  巻ちゃん、ごめん。
  ,'      |  |  、ヘ ヽ ヽ       ヽ  ちょっと外してくれる?
  |     | | /   |''T'''|', ',        ',
.  |      ||´| |.   | |__| --        |
  |      | |_|. |___|  ━━ .|   ,,, ,,;;;;,, |ゝ
.  |   ,,  ヽ━━     |::::::| | ,,;;;;;,,;;;;ヘ;;;;,| ',
  | ;;,, ;;;;;,, ヽ |:::::|     ゜''' .|:::/|;;/;;/ ヾ|  |
  ∨ \|\__ヽ゜''     〃〃´/;;;|/;;'''/;;;;   |
     |'';;;;';;;| /⌒⌒`-ヽ   /'''>─-ヾ;;;;;;,   |
.     | '' 'ヽ(      `i,-=~//    ',;;;;;;;;   |
     |    |\     ヽ::::/.|     |;;;;;;;;   |
.     ',     .| |>、   |=/ .|      |;;;;;;;   |
      ',   | .| /     | / .|    |  |;;;;;;;;   |
       ',,   | | /    // /,'   .| /|;;;;;;;;   |
        \ ||/    / i./ ,'    |/ |;;;;;;;;   |
         ヽ|     /  ,'    /  |;;;;;;;;   |
          ヽ___/|  /   /   |;;;;;;;;   |






303 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:15:57.00 ID:53gsMsEo
         | _,. :'":::;:  -─‐     ─‐|
         |{:::_,.: '′  _,.  -ー::、__─‐┤
            l  _,. :'":_」斗' |:.:.:./ ィrュ、ト、|
         У|:|:.:/:l , ィア}|:.:/  {ヒj '|:.:\   ・・・はいですぅ。
          /:.:.:|:l/:.:!.ヽ {_ヒ!/  、 `" {:.:ト:.\
.          /:.:/|:.:.:.:|  '' "  _,   イ:.::l::::::;>
.       //::::::|:.:.:.:ト .    ¨  イ:.:.|:.:.i'´
        ∠._ ::::|:.:.:.:|::人>  - '′|:.:.:!.:.:l
        <>、 `,.>、ヘ::::_:\ /|rz、 ̄`ヽ:ヘ、
       /  /    ` / .ヘ∨/-、 )  | <>`
      /    |  ヽ |   '.  '^〉:〉  / /  ! l
    <>、   |   \.  〉  〉|  { l  |  !
    /  `ヽ、 |    ∨|  ./:::|  |、 }  |  l、
  /       |     /l | /|:::::!. ! |ヽ  |ー-<>
 /       |   / .| |/ |:::::|、 |│ \}  |






304 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:17:03.98 ID:53gsMsEo
           ,.  -─‐- 、
         /    /` ´ヽ\
      /,/   // /   ヘ ヽ
       l/   r‐|ナト  !、  } ヘ  それで?
      ,′ 、. ィ折y、|  l 「`ヽ|  |  あらたまって、お話ってなんなん?政さん。
       レヘトヾ弋fソ |_ _lィァy'/,  l
      |i| | ヽヽ、    . マシ〃   |  この前決まったアメリカ行きのこと?
      | l {  {  「_ア  ノ7イ⌒ヽ  じゃったら、・・・行こうと思うのじゃけど。
      | _入  `ュ、_,. < | |
      У  ヘ Vァ、  l| │ |
     / ̄ `ヽハ. 辷ト、 |  i! !
     |:. :.. `ヽ、\ヽ爿\ l| |     r.
     |::../|   7、_,>くj |  '.  n  」 !
     |/l| |   }  ̄ `ヽ{ヽ、 \ | !ノ三}
     レ'´ ̄`i>|     八. }   {  ¬}
     \|   |ノ::. :. .  ノ !:::ヽ.  /ヽ ン´
.        l  ヽ:. :ゝ: ..   |:::::::::'"  / \
         '、   ヽ::.}: .    |:::::::::| /  \、\
.        \  \:.   |:::::::::||     ヽ. \
           \   \._  \::_」|_.彡    '.  ヽ
           ,ノ´:ヽ、      ̄ .ニ}\    }  丿
        く/: : :/:. :` ' 、__ュ‐テ、 ヽ  ノ
        /: : :/: : : : : : : |: : : : :|: : ヽ  }
          /: : :/: : : : : : : : |: : : : :|: : : :}ノ






305 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:18:20.60 ID:53gsMsEo

     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;)
     ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y'´
      {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;、_::::::_;ノヽr'`´
     `y:::::::::::::::::::::::::::::::::::;_:ノ / ~´ ヽ }
      ゝ、:::::::::::::/\:::::::)    ー-、__,ノ   ・・・。それが・・・。
    /√ヽ、:::::::〈 (ヽヘ;ノ゙'ー-、  r;;;;;;;;;}ハ   お嬢。すいやせん。
_,..-'":::::|   |`~`ーヽ } ミ \  `┤;;;;ノ '.   あのプロジェクト、どうやらケチがついちまったようで。
::::::::::: ヾ::{   '.     `|      ´ イ__,ノ     
:::::::::::::::::::l   \  /  |   ヽ ,,_,.彡'     
::::::::::\::::ヘ     \   >_、    ー〈    
::::::::::::::::ヽ:::\    \/"´}  `ヽ、_/ ヽ  
:::::::::::::::::::::::::::::\  /|l//   ノ  /  |  
::::::::;.-──‐-、::::ヽ/ヘ人ノヽ     /  | 






306 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:19:36.40 ID:53gsMsEo
       ,.-´:/\/:`丶: : : : : : : :丶    丶
     ,-´: : :/´: : : : ̄: '\ '     \    7:\
    /: : : : ','        丶  . . . . .ヘ  /:::::/ヘ
    /: '    | . . . . . ::|、__ ヘ: : : : : : : :,~丶:::://:/ヘ  ありゃー。そうなん?
   |. . . . . . :|:|:::ノ|: : : :| ',: : |ヽ:', : : : : : : ヘ ∨/:/'  |  日米で、異なるアプローチから
.  |: : : : : : : :|T´:| |: : : | |:__| |_|: : : : : : : :|', `|´   |  現状の戦術機を見直す『フェニックス計画』・・・。
  |: : : : : : : : | |:_|' |: : ::|  ┬‐--|: : : : : : : |:', /   |  ちょっと、期待しとったんじゃが・・・。
.  |: : : : : : : ::|┬‐-、~   つ:::丿/|: : /ヽ|: ::/    /
   ',: : : : |\:ヘ つ::丿      ´|: |::/: : : /    /
   丶|\|: : :`-          |: : : : ::|´    /
     |: : : : 丶       _, ..-|: : : : :|   イ
.      |: : : : : :`..-..──、´-/:::|: : : : :| ,,‐´: :|
      |: : : : : : : : :/ヽ::::ヽ~7:::::|: : : : :|´: : : : : |
      ヘ: : : : : : ∧',',/ヘヘ`|: : : : . '|: : : : : ::|
      |:ヽ: : : : / ヽ/| ̄'//: : : :/ |: : : : : ::|
       |: : \: /     >-</: ::/  |: : : : : ::|
.      |: : : : :/     |   |´     |: : : : : ::|






307 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:21:14.57 ID:53gsMsEo
  乙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: オ
  「::::::::::::::::::ト-ヘ七^"`¬-'^"そナトヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::r   へい。こっちもでさぁ。
  そ::::::::::::::::i    ',   /      r::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  ・・・。どうやら、日本、米国。
   ̄才::::::::/    .i  /     ,__  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::L  それぞれ、きな臭くなってきやがりましたぜ。
    ハ::::::::「 イ≧、,__〉 .〈 示-≦-、  そ , --、:::::::::::::::ス
    シ::::::i=〈::::::::::::::Y⌒r:::::::::::::::::::}==} Y⌒ u::::::::::::::::f  ・・・米国では新型の「ラプター」の量産を加速度的に
     ̄^"ヽ:::::::::::::,イ  \::::::::::::/   Li`ヽ }:::::::::::ハア  進めてるって噂でさぁ・・・。
        「 ー‐ ,イ    ー―   /七/. /:::::__/
        L  /〈     \   /  __/::::ト/
        \   ー ⌒,,,,,,,   /   | 〉::::::ハ
          ', ''''''___ ' '  i   | そノ
          \ ー――      イ  ト、
            ',        ///  i 〉、
             、     /   /_,,..‐'' .∧
           _,,.-ヘ ̄ ̄ "    ‐     ∧__
           i\ ヘ     -、''"´           \
          / / ∧  」 ∧                \






308 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:22:36.27 ID:53gsMsEo
           ,.  -─‐- 、
         /    /` ´ヽ\
      /,/   // /   ヘ ヽ
       l/   r‐|ナト  !、  } ヘ
      ,′ 、. ィ折y、|  l 「`ヽ|  |  やっぱり、アメリカは。
       レヘトヾ弋fソ |_ _lィァy'/,  l  ・・やめやめ。
      |i| | ヽヽ、    . マシ〃   |  だめになったんなら、しょうがないきん。
      | l {  {  「_ア  ノ7イ⌒ヽ
      | _入  `ュ、_,. < | |    いま、自分たちでできることをやろ?
      У  ヘ Vァ、  l| │ |    な、政さん。
     / ̄ `ヽハ. 辷ト、 |  i! !
     |:. :.. `ヽ、\ヽ爿\ l| |     r.
     |::../|   7、_,>くj |  '.  n  」 !
     |/l| |   }  ̄ `ヽ{ヽ、 \ | !ノ三}
     レ'´ ̄`i>|     八. }   {  ¬}
     \|   |ノ::. :. .  ノ !:::ヽ.  /ヽ ン´
.        l  ヽ:. :ゝ: ..   |:::::::::'"  / \
         '、   ヽ::.}: .    |:::::::::| /  \、\






309 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:27:06.62 ID:53gsMsEo
  乙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: オ
  「::::::::::::::::::ト-ヘ七^"`¬-'^"そナトヘ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::r
  そ::::::::::::::::i    ',   /      r::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   ヘイ。
   ̄才::::::::/    .i  /     ,__  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::L   (お嬢はまだ、帝国軍内部に、不穏な動きのあることを知らないようだ な。)
    ハ::::::::「 イ≧、,__〉 .〈 示-≦-、  そ , --、:::::::::::::::ス   古泉一樹率いる勉強会と称した若手将校の集まり。
    シ::::::i=〈::::::::::::::Y⌒r:::::::::::::::::::}==} Y⌒ u::::::::::::::::f     おやっさんへの忠義に報いるためにも、お嬢を巻き込ませるわけにはいかない)
     ̄^"ヽ:::::::::::::,イ  \::::::::::::/   Li`ヽ }:::::::::::ハア
        「 ー‐ ,イ    ー―   /七/. /:::::__/
        L  /〈     \   /  __/::::ト/
        \   ー ⌒,,,,,,,   /   | 〉::::::ハ
          ', ''''''___ ' '  i   | そノ
          \ ー――      イ  ト、
            ',        ///  i 〉、
             、     /   /_,,..‐'' .∧
           _,,.-ヘ ̄ ̄ "    ‐     ∧__
           i\ ヘ     -、''"´           \
          / / ∧  」 ∧                \






310 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:32:05.84 ID:53gsMsEo
【米国・ホワイトハウス】

             /´                  ` 、
        / ,.r' ´                   ヽ
         / /          ;'               ヽ
       / /            ;'"         ヽ l
       !/         ,.‐'' `ヽ、r '''ヽ、        l  l
       /      /  _,... -'‐─- 、i          !  |
     /      /_,.-''"         |        ! l   |   困りましたねえ、あの国も。
      /      |,/"           ,!      ,!ノヽノ   これだけ揺さぶりをかけても、まだ動きませんか。
    i ,      |l          __,.ノ ,.ノ,ィ  ノ'、 } 'i
     l |      , i!       _、,..ニ:'',ァ'i;ラ`)ィ'-‐'´ ノ ノ ノ
     !,l   、 i, ',ー--:;_、    '-<  `''ノ    ' /|
    'l ! ',   ヽ ' 、ヾ ゞア`      ` "´      l'|  |
     ヽ、、  ヽ-;`、`"´  i            ,! !l,  l
        ` ー-ラ′,.-、`i  !            ノ `ァ、 ヽ
          r'  /  `ー;ヽ、           / ,.ィ";/ `ヾ、
         | /  ィt  l、 ー',,,.. ̄    /,.ィ";';';'/     |ヽ、
         _,|   く ゝノ `ヽ、     /,:;";';';';';';/    |  `丶、
     ,. - '"  ヽ、     `ヽ、 l`ァ--.く;';';';';';';';';';'/     |     `丶、
  ,..-'"       \        ヽ|:::::::::::::\;';';';';';'/       |         `
./               \      ト、::::::::/;';\;';/         |






311 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:34:02.11 ID:53gsMsEo
        ________
       /:.'`::::\/:::::\  
      /::            \   
     /::.  /"""  """\ ヽ  アズラエル大統領!
     |::〉   ●"    ●" |  
   (⌒ヽ             |) もう、辛抱あかん!
    ( __     ( ∩∩ )    |  あの国、一思いに焦土にしたりましょう!
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/






312 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:37:08.82 ID:53gsMsEo
        /                       \
      / /            _ .........._         `ヽ、
      |/ /         ,...:::'´::::::::::::::::`ヽ          \
.      /〃 .      / / ̄ ̄``"~`''ヽ、_V⌒'、       ヽ
.      //l: .::     ,イ /           `ヽ、::|        `,
     l/ |:: :::|   /=|/、___,.              /          |  なぁに馬鹿をいってるんですか?
     | l::::::::l!: /  __``''く  ぃ、_   、___/            /  ・・・我々の目標は、あくまでも『ヤツら』を駆逐した後、
      '、::::::|!: l ィ(歹ヾ `     `ヾ==>==-‐'           /  世界を我々の手にすることですよ?
        \爪| ─-       ,ィテ=;、\               /|
          /   _/      、ヾニゾ?,ヽ、___     / !   生き残った人類をいかに統治するか。
         ,'  「            `''‐- "ー=ニ"´ ̄   ./ /   そこに全てがかかっているのです。
         !.  ヽ                `''z_____,/   /
.           ',   、-                /_ ヾ !::  /    それなのに、皆殺しにしてどうするんですか?
         i  }>‐-、            _ノ.:´ノ /:_/
            l  、 ̄ヽ、ヽ           'ー‐_゙,./'"
          |   ``  `´         ,.、__//
          l!             , イ::::::: /
        ,.-/゙`丶、___,,,... --‐‐'''''"´ ,イ:: l: /
 ,.-、__,. -‐'" :|';';';';';';';';';';';';'\_  __,.‐';';|::: N
'´  /       l';';';';';';';';';';';';';';'/`´ヽ;';';';';'ト、 |
   /      :l,';';';';';';';';';';';';/:::.   ヽ;';';'| ヽ!
  :|       ヽ;';';';';';';';';';'ハ:::..   ∧;';';|  \、_
  │        ∧;';';';';';';/;';';'\;-‐〈';';'!';';|:   \`丶、






313 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:39:02.26 ID:53gsMsEo
                         __
                   ,,、-‐''´ ̄    ̄`'‐、
                  ,,r'´   _,,、 -- ー-- 、,  }
               l´ ,,ィ''´      l⌒l   `'{    大統領。
                `r'´ ,, 、-‐''´二二二`'‐-、l    国連の頭でっかちどもをうまく乗せることができた。
                  l-ゥ〔,,-‐'' 二 _,,,,_ 二`‐l、
               l-<__,,、-‐__'    ___`‐┘   ・・・年末には朗報が持ってこれそうだよ。
                 /´ヽ   '"-ゞ'-' ::::::.'"ゞ'-'〈フ
               l l!l   、`ー‐' ,  .::::::  ヽ=' {
              l!        ( ,-、 ,:‐、    l
               〉      __,-'≡≡≡ヽ  }
                l        ヾニ二ン"  丿___ィ‐‐-ャ、__
               〉、_            ,_/,ィEツ  ∠∠/       ̄\
         _,,,,,,_,, -‐l l }`l‐- 、,_、___ ,ノィEツ                 \
       ,ィ∠∠/    /`‐,ト--‐‐ ''  ̄ ,ィEツ           /           \
     /        /`7ヽ∠    ,ィEツ            /             l!
   /         フ‐7-、/ ,ィEツ   __            /              l!
   /   l          ̄ ,ィEツ    /// フ /  ̄/    /               ヽ
  l!  /       / ,ィEツ      l/// /   /    l                  l!
  l! /        ,ィEツ       ,rト<   >=<      l                  l!
  / /      ,ィEツ         l  丿 l   }     l                  ヽ
 l! l     ,ィEツ          `‐´  `‐-´       l                    ヽ






314 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:40:11.29 ID:53gsMsEo
          / /           /       __ \
        /   !      / 〃  ,.-‐<´:::::::::::`ヽl
       ,l    | /      / /{ /    \:::::::::::::リ`ヽ
        /   ,.Al |   ,イλ !`V\      ヽ,::::/:⌒!|  さすが、モウロ将軍。
.       i   / ー'>,l!  | |ハ |ヘフヽ,\     Y:::::::::::ノl  ・・・では、一部の臆病者たちのための棺おけ。
      l   ヽl ´く \|  \!, \_ ハ ヽ._     )::::::://  準備を始めるとしますか。
      |   | 'ー´          `゙    __  ト--‐'"/
       l    /゙7              (フヾN>-イ  
      /   |/ i               ヽ込__,,/  
    /  /|!  l\        ィ___   ,. イ‐'´
   /  ノ/ ̄`ヽl. \      `ヽミァ /
    /|/`ヽ、   `ヽ、\       丶/  
      \  `丶、  `ヽ\     /
       \   ヽ.   ` \_,/ 
         \   \   /、>
          \   ヽ/ |






315 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:41:52.35 ID:53gsMsEo
              _,.、--‐‐‐-- 、,
            ,ィ'´ _,.、--‐‐‐- 、._)
           (,.ィ'´ _,.、 --@- 、.,l
            レiニ、-‐_,ニ--ニ,'_‐i、     全ては
           ノヽ-‐''>o、 , ,ro<{´
           l ( ' '´`''''''",  i`'''"`l
           ゞ,  :. _'ゞ=ニこニ=ツ {
           l' '   `゙`'ニニニ'" ノ    ,.__.,_
           ゝ.,_    `~~´' ノ フ""フ/// `゛゙`'i、,
      _,rm-‐''"ゞi i``'>‐-‐-r‐'"彡"    ̄       `i、
    ,ィ'´///.  ,--'`フ`゛゙`'"´彡"      /         `、
   /.   ̄   フ ァ┘;彡" ___, _   /           |
  l  ,i     i ̄;彡"   l//丿/ /   l           ゝ
  l /     ;彡"     ,d/ノ△-/  i, l            ヽ
  / /   ,;;彡"      (_ノ (__丿  'l l             'i

        ________
       /:.'`::::\/:::::\  
      /::            \   
     /::.  /"""  """\ ヽ  
     |::〉   ●"    ●" |  
   (⌒ヽ             |)  偉大なる我らが
    ( __     ( ∩∩ )    |  
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       /´                    _ ',_
      ,'                    _ -  '´  ヽ
     ,'  /      _,.--、    ‐ ´           '、
     ,' /     _-'´    ) r‐'´ ̄`ヽ           ',
     レ´     /,..-‐'´ ̄´~ツ'レ'"'―--i        l    ステイツ
    r´       r/             l         l   『合衆国』のために!
   f,  i    l                l , ,      l
    !l!  l   i ト、              ノ,/ ,イ    / ,.ノ
   !l   ',  , ト、',`'===、     r ,r==ツ'ケ /ノ   ,/ 〃
    '、  ト, ヽヽ >-to`rミ,     -,rto"'y'Y´_,..-ケ ,イ!
    ヽ, ',ヽ  `t、ヾ,-¨‐'       ー¨-‐'" ̄ ,.='ケノノ
      ヾ! `ト、_ \`     i          ´=´'/
           `ー',`ー`'      j          /ー'/
             '、        ,         ,イ|l
           \     ヽ       /ノ ハ l
                \ 'ー―-一'   / ,へト、'!,
             ,.イ`ト,   ̄   ,r´ ./::::::::) `ュ
          _r'/ l:::::'、'、 __ _/_/:::::::::::::/   !'ー- 、_






316 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:43:47.92 ID:53gsMsEo
【日本・横浜基地】
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    ホロ博士!
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    ・・・国連から、通達が来たぞ!
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






317 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:44:32.73 ID:53gsMsEo
              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ   どうせ、催促じゃろ?
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/    聞き飽きたわ。
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |






318 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:46:18.64 ID:53gsMsEo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    今回は、やたら強めに通達してきた。
          |     (__人__)     途中経過でもかまわない。結果をだせ、とな。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }     やつら、ついに圧力を強めたかもしれないぞ。
              ヽ        }      国連的に考えて。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






319 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:48:26.95 ID:53gsMsEo
     > /    .>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-..,_   `ー..,_  .{:::.    ヽ
     ヽ >    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    \_i::::::.   .ヽ
      } Σ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ!::::::.    ヽ
      } 〉´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ    ヽ:::::.    ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::i::::::::::ヽ   ヽ:::::.    ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::ヽ::::::::::|    ヽ:::::    .i
     /::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::、:::::::::|    ヽ:::.    .i     なるほどのぅ・・・。
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::λ:::::::::::::::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::|     ヽ:.    ヽ
   /::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::: i::::::::::::i:::::::::::|::::|:::::|::::::::::|      .|:.     |    月内には、
   /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::| i::::::::::::::: i::::::::i::::::::::λ:::::::i::,イ::::::|:::::::::::|     |::.      |    追加報告書を提出すると返しておいてもらえるかや?
  |::::::::{:::::::|:::::::::::::::::i::::::::::i:::::|  .i:::::::::::::i::::::λ::::::::i i:::::::'::| .i::::::|:::::::::::|    i .|::.     |   少し急ぎでデータをまとめるとするかのう。
 .|::::::/:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|::::|  .i::::::::::: ハ::::ハ::::::::ハ:::i:::/ .|从i|:::::::::::|    i  .|:::.     |  
 |::::λ:::::::::::i::::::::::::::ハ:::::::::i、:|   iλ::::| i:::| i:ハ::| .i::,、,-‐v'.i!.|:::::::::::|  ./|  |::::.    .|
 |::::ハ::::::::::λ::::::::::| .!::::::::ハ:|   .|ハ::::| ヽ|__,,>-!''"^レ__,,__ ., |:::::::::::|   i::|  .|:::::.    |
 |::::| .{:::::::::::ハ:::::::::::L_\:::L⊥, \i!ーw ̄〉"-,┬''"´弋ヽ,`.}ー|:::::::::::|  .i::|  .||:::::.    |
 .|:::| ..ヽ:::::::ヽ::{ハハ、| ~`≧=ヽヽ       / `{:::::;;;;;?::|,ノ |::::::::::::| i::::|  .|:|::::::.  .  |
  |::|  {\:::::i:::::ヽ -/ ̄{:::;;弋')         \、:::::_,-´  |::::::::::::| i::::|  .|::|::::::.  :  .|
  ヽ|  ヽ\ヽ:::::ヽへ、.ヽ::;;ー::} .、        '"" ̄´    |::::::::::::| /::::|  .|:::|:::::::  :   |
          |`::::::::ヽ  .....>ー.'  )              |::::::::::::|/::::::|  .|::::|::::::::. :.  .|
         |:::::::::::::ヽ     /               |::::::::::::: :::::::|  .|::::::|::::::::. .::.  .|
        |::::::::::::::::}     ヽ              .|::::::::::::::::::::::|  |::::::::|::::::::.. ::.  .|
          |::::::::::::::ヽ.     `              .|::::::::::::::::::::::| .|::::::::::|:::::::::. :::.  |
         .}:::::::::::::::::\                 ノ::::::::::::::::::::::| .|:::::: i:::::|::::::::: ::::.  |
         |::::::::::::::::::::::\.   ¬         /|::::::::::::::::::::::: | |:::::::::|::::|::::::::::::::::.  |
           |::::::::::::::::::i:::::::::〉ヽ、         ,.-'´ .|:::::::::::::::::::::::| .|:::::::::::|:::::|::::::::::::::::::.  |
          |:::::::::::::::::|::::::::八:::::::ヽ、   _,.-'´    .|:::::::::::::::::::::::| λ::::::::::{:::::|:::::::::::::::::::.  |







320 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:50:10.37 ID:53gsMsEo
       / ̄ ̄\      
      /       \      ああ、こっちもできるだけ手は打ってみるだろ。
      |::::::        |      常識的に考えて。
     . |:::::::::::     |       じゃあ、頼んだぞ。ホロ博士。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━






321 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:53:02.80 ID:53gsMsEo
 :.:. :.:. :.:. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. :. :.| |:.:..| :.|  | :. :/ //   .| :. :. :.
 :.:. :. :. :. :. :. :. :. :| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. :. :.l |:.:..| :.| / :./   __  .| :. :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. | :.| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. : / / :. | :.| // / ̄ ヽ 7| :. :. :. この局面に至ってなお。
  :. | :. :. :. :. :. :l :.| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. / / :./|:/  /::::;;;;;;;。   l  | :. :. :. 自国のことしか考えんか、あの国は。
  :. | :. :. :. :. :. :l :.| :. ト : :. :. :.| | :.|/| :/ //   /○:::::;;;;;;;; 。.l  | :. :. :.
  :. | :. :. :. :..| :.| :.| :. |ヘ:. :. :.:.|/|/ |/     / ゝ;:::::   ,./   | :. :. :.  わっちに残された時間もすくないということかや・・・。
  :. | :. :. :. :..| :.| :.| :. | ヘ :. :.|         / ‐-   _ ‐''´    | || :. :.
 .:. :.\ :. :.:..| :.| :.|\|  ヘl\                    l l.| :. :.  あの白饅頭・・・。
  :. : : |\ :. | :.|ヘ| ̄ ̄`゛                      l l | :. :.  事態を好転させる切り札になるといいんじゃがの・・・。
  :. : : |  \lヽ|   ,. -―- 、                   ||.| :. :.  
  :. : : |\    /○:::;;;;;;゚ | ',                  | | | :. :.
 \ :. | :. :.\ /  ゝ;::::  o,.!  ,                 || | :. :.
  :. \| :. :. :. :.ト= __ ‐/   ;                 |l .| :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :.`、        ;                 || .| :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ       ,'                 |l | :. :.






322 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:55:18.80 ID:53gsMsEo
【日本某所】

       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|    みなさん。
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|    お集まり頂き、ありがとうございます。
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l   
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、









323 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:57:32.66 ID:53gsMsEo
           ';::::::::,、、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::- ‐-ッ::
           ';::::;' ,-'´ > 、::::::::::::::::::::;;;、-' ´ヾ、  /::::
.           ,,-" ,,‐"   ヽ、;:-1''´      ヽ /::::::
         ,,-" i ,,"       l    ,      `、ゝ、::::
.       ,,-" . /,,''        l /        ヾ  `  お前のためにあつまったわけじゃないさ。
.      ,,-   ヽ''__  ::ヽ    l,/          '、    みな、この国を憂いれている。
      ,."     ,,゙ヽ, ミ、、:::}    l     _,,----ミ  '、   それだけのこと。
     ,.'     ,'  i ヽミ'.、、   /.l  _,,,、-;=;;==‐,z   '、
    ,′    ,'  l  ヽ`='ゞ、ヽー'イ''~ヽー`='--イ    '
.    '      l!   l   //    l! ヽ、         .'
   ,′     l!   ',    /    ゙i   ヽ、       '
.   ;      l!    '、  /      ゙i         /:. i
.   ;      .l!     '、 /       ゙i        /::: l
.   i.      l!     'y        ゙i      /:::  i
    ',      ',     く __ _      ゙i     i:::.  i゙
    '、     ',      ヽ        ゙i     i::: /
.          ',      '、 ヽ-‐‐‐‐---一
.          ',       '、`ー---
            '、      >,             .,- ゙
                /;;;;;'、          .,-"
              , ';;;;;;;;;;;;;;'、        ,-´:::
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、      ‐'":::::






324 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:58:19.21 ID:53gsMsEo
                 ,.....、、、_____,......
            .___,-‐'´       , `ヽ、
           , 'ヽ、、、ヾ、     ,ノ    ヽ、
          /´  ゝ ヽ、)....--‐‐'  ::::::::::::::;、ヽ、
         / ´ ̄ ‐ミ、        ,...-‐''´::::::. ヽ
      .,、、;‐y      ヾ::ミ ....、-‐''´´:::::::::::::::::::::::::. ',__..ノ   そういうこった。
    ,-"/~/      ´/‐'´      ....:::::::::::::::::: ',=-、   前置きはいらねえ。
     /  〈ヽ、  `、`、''゙ ......::::......       ___;;;::::::::,ん  ',   とっとと始めようぜ。
     l  /  '' ‐-ヾゞ,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´-‐-ミ、-ヘ   ;
        〉   _,-',r'´ミ‐--,ハ,ヘー‐‐‐‐一ヾ、\  ` .〉
      , -へ、,‐'´,-´     l! l!ヾ、     ヽヽ、_、‐'ヽ、
     /::::/ / /´t-、、、.....__ .l! i  ';,  __... 彡ィ゙iヽ  ヽ、ヽ、
   / ::::イ     lヽ、‐t:ッミ,ヽtーi-‐ノ 彡、ッーナl ゙i    ヽ、 `ー-- 、
 / ::://     |   `'''''''''´>‐--<、__`ニニ´ l  ゙i   ト、 `、 -‐-、 `ヽ.__.,
ノ  ::/ ノ :::i    ト---‐''''´        ̄'''''''ノ :    :゙i ヽ、`、  `丶、 \__
 ::/ / ) ::::l  .i   トー--‐‐==‐'´ ̄ `'==‐‐--イ :::    ゙i  ヽ、ヽ、   ヽ、  ヽ、
::/  / ./ :::i  i   l::: ::  l  :: ::   ::: :   /..:::::  ::ト、 ゙i   ヽ \    ヽ、
.) /  i  :::i  ハ   ゙l :::  l  :: ::   ::: ::  / :::::::::  ::l ヽ  ゙i   \,(     ヽ
.) /ー'´ヽ ::::l! i:::'、 ::::゙l:::  ! :::: :::   :: ::: ∠.___ 、 ::l ヽ、 ヽlヽ/ ̄/\,..、
.レ -‐ ..ノ ::::l! .l:::::、 ::::゙l:::::::...:::::::::   ::: :::      〉 ::l  ヽ ゙〉 /  / ヽ、
./  ':;く :::::::l!  ゙i::::l ::::::゙l:::::::::::::::::   :: ::::     l  :::゙l,、ノヽV::/  /....:::/::`ヽ、
   ::';:  ̄`´ヽ、 i::::l :::::::゙l::::::::::::::   :  ::::     ゙l :::::ヽ:::::: /  /...::::/::::::::::: ヽ
 :::::::::::ヽ  ::  ヽノ::::::::::::゙i:::::::::      ::::::     ヽ:::r'´:::::::....   ...:::::::::::/:::::: /ヽ
:::::::::::::::::::、  ::::  ::ヽ:::、:::::::゙i:::;;   ハ、  :r'、__/ヽ...、-'´  、、、/ ./...::::::::// /   ',
:::::::::::::::::::::ヽ       `ヽ、ヽ`⌒´  ~´,,..   /''´    / /....:::: // /  /  ',
:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::::ヽ______ヽ________________/      // ....:::::     /  /






325 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/02(火) 23:59:03.34 ID:53gsMsEo
         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ええ、では。始めるとしましょう。
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ  『若手将校勉強会』を。
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\






326 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/03(水) 00:00:22.77 ID:.X5zsJYo
やるラヴ 第一部 1.5話「光と闇」

      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ      
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
     |     |r┬-|     |      
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|         |/
       (         ,ノ
       \       ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ 
      ⊂⌒__)__)






327 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/09/03(水) 00:01:51.55 ID:Zj7nix6o
>>1乙、確かに勉強会はポッと出よりこうしたほうが分かりやすいわな






328 : ◆hIHQb7jYcg2008/09/03(水) 00:02:26.39 ID:.X5zsJYo
  _. -‐ " ´ ̄`` 丶、
<<´       , 、  ヽ、   .へ
  ``     /'^._`ヽ、ゝ、/ ^ヽ\
       〃'´=‐   ゞ -´=ミヽ ヽ、    と、いうわけで1.5話はおしまいだよ。
        レ´, ‐ ´  ,      、ミ.l   ヽ
      // / / /|  ト 、 ヽ.\ i   l
      / // ! l l !  !i | i  | ヽ|   |  なんか、アンリミではあんまり触れられない部分をアンリミ解釈で書いてみたかったんだって。
       |/ /.! ,r|‐ト! l  !+┼t-、l ! .|   |  説明台詞ばっかりで微妙だったけど、外伝っていうことで赦してあげてね。
        | l .| |',,ェ,, ! ヽ ! ! ,ェ._ レ| .|   !  
       | | vl. l l!|f:ハ  ` "|f:;;jヽ | .|   |  本編は、予定通り明日投下するよ~♪
      l,! |. l. l、-'┘     !二ン’' ノ  i. | 
         | ! l`-`-'  ‘   ー='彡イ  ! /
     i ー 、|l. |l `i 、` ´  ,.イ .// //   _. -‐ フ
     !  l|  |l. ! `i. r ´  ! 〃 // ' ´    /
      i   l i | \! ,l-|   .l// /´        ./
     , ゝ‐ 、 ! |_ .. ゝ/ノ   .ノ/ ノ _ .. - 、   /
    /    〃!|   /ー- / //〃     \/
  ___/  r‐-〃、 ! / ,∠ -‐´、〃 ,     ヽ
 ! ̄``={     >-y'´_   /ll /  ___ヽ__
  l'カ   / ´ ̄/ ,i ̄ `丶 / ll=ii ./´ ̄ ̄ ̄ ``ラ
  ヒ}  {   , ''〉-'ヽ、    ヽ || V´    ., へ/
   ヽ、  `ー' / ハ ヽヽ、_./」|      《</ ヽ
      |/ /  ハ.ヽ   ヽ/   ,-┬ ' "´    ヽ
     |ヽ /  ハ ヽ    >  /  | ` 、       ヽ






マブラヴ・アンリミテッド 3 (3) (電撃コミックス)
マブラヴ・アンリミテッド 3 (3) (電撃コミックス)緋呂河 とも

メディアワークス 2007-02-27
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やるラヴ」内の最新記事

だ

    本筋がまだ全然のうちから外伝とかやられてもなあ…

    いろいろな種類のAAを用意して飽きられないようにしたり
    セリフも読みやすいしテンポも良かったりと、
    基礎力はあるんだけどなあこの人。
    もっと短くて話が複雑でない、この人の別のシリーズを読んでみたい。
    [ 2008/10/13 13:58 ] [ 編集 ]
    あくまで元ネタがわかる人間を前提にしてるんだろ。

    伏線も入ってるし。


    [ 2008/10/13 14:02 ] [ 編集 ]
    出来上がるのを楽しみにしてるから
    早く
    [ 2008/10/13 14:16 ] [ 編集 ]
    テンポがいいんじゃなくて単純にテンポが早いんだよ
    そのくせ間の取り方が下手だから凄く読みづらくなってる
    [ 2008/10/13 14:38 ] [ 編集 ]
    かなり長く続いてるシリーズって事は当分これが記事にされ続けるのか?
    勘弁して欲しいな・・・邪魔になるし他の更新もその分遅れるんだろうし
    [ 2008/10/13 14:45 ] [ 編集 ]
    短編は長編ラッシュに簡単に流されてしまうんだろうな
    [ 2008/10/13 15:16 ] [ 編集 ]
    うーん、原作やってるけど誰が誰か解らんorz

    とりあえず古泉が沙霧大尉なのは解ったけど。
    [ 2008/10/13 18:21 ] [ 編集 ]
    正直、この話は必要ないと思う。
    [ 2008/10/13 18:26 ] [ 編集 ]
    スレ読んでてさっぱり分からず…
    まとめられたら読みやすくなって分かるかとも思ったが…

    やっぱり分からねえやw
    [ 2008/10/13 19:26 ] [ 編集 ]
    ボロクソだなw
    俺はあえて何も言わん!
    [ 2008/10/13 19:47 ] [ 編集 ]
    マブラヴってキャラクターに愛着もてないと全くやってられん話だぞ
    [ 2008/10/14 13:17 ] [ 編集 ]
    おれはage好きだから見てられるけどな
    [ 2008/10/15 01:45 ] [ 編集 ]
    まぁ内容おおまかにしか覚えてないから思い返す意味では良いかもね。
    ただどのキャラがどのキャラに当たるのかくらいは書いてほしいな
    オリ話に期待
    [ 2008/10/15 18:21 ] [ 編集 ]
    誰がだれだかわかんないし、
    キャラかえると微妙。
    [ 2008/10/15 23:36 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/04/12 20:39 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2015/07/26 11:06 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。