FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が遺跡に潜るようです 第三話 後編 

1 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 19:58:46.70 ID:JoXg05kN0
やる夫の九龍妖魔學園紀 第三話後半です。

・投下ペースは2分前後
・過去のdatは希望されればUP
・さるさん規制になったら、避難所で報告して一旦、休憩

避難所↓
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1217515338/

saiスポ様でまとめられております
ありがとうございます。
ttp://saiky.blog95.fc2.com/

閲覧してくださってる皆様も、ありがとう。

今日もよろしくお願いします。








2 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:01:15.02 ID:JoXg05kN0
『なお、今回、あんまり出番の無い女性5人は・・・』

教員専用住居 ホロ宅
 |  | |  |         |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   ヾ@ノ |:::|     |:::|  |  |:| O        |:|:|        O |:|
 |  | |  | (ヾ/,ノ) |:::|     |:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |  ミ)Y´ノ  |:::|___|:::|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |   i ̄ l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |  |__| .::|______ |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | |/´ └‐┘             |  |:|          |:|:|          |:|
 |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |:|_______,|:|:|_______,|:|
 |  |,.' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|───────┴───────|_
/ ̄              ___________
              /                 |
                /                     |

            x‐       ‐x
        X          X
           {⌒>==<゙⌒7  で、蒼星石はあの男のどこに惚れたんじゃ?
          ∨从∧从:\/
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)  ほれほれ、素直にわっちに教えんか。
            ∨人 `^′_| |7
          ?、:::兀::::ノ:八
          /: :7〈_〉_∨: :l\
            /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
              |      }":ノ
           (>ー―‐<厂







4 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:03:20.15 ID:JoXg05kN0
       ┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
      |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
 (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_ ホロ先生、別に惚れたとかじゃなくてね・・・
  ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
       |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/  ただ・・・・普段はあ んなだけどね・・・・
      l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|   時々、物凄く格好良く見えるっていうか・・・
        リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
        !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ
       l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ '
         ! ヘ:{ヽト、""_..'_  ""ノ:::ノハ:{
         ヽ `/´__`ヽィ´/ ' `
         、_,/ .../;;;;;;;;;ヽ..ヽ`ー- 、_
        ,_/アュ、ヽ;;;;;;;;;;| r-、   j!`ト、
        ノ`ー'、フ ...` ̄´f、ヽ_>、 ノ!r':::::ヽ


         /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
      //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
        |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|    ふふ、いいわねー学生の恋愛って。
        |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
        l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   でも、色々とライバルが多いみたいだから
        \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ 気をつけないと誰かに取られちゃうわよ?
           i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
           |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
         //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
         /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
       /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
     /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
    /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l







5 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:04:27.65 ID:uGJITM6G0
蒼の子が感じている感情は精神的疾患の一種だ!
治し方は俺が知っている、俺に任せろッ







6 :以下、名無しにかわ りましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:05:36.75 ID:22pZc5i40
それは勘違いだw
やる夫がカッコ良いはずがない







7 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:05:41.86 ID:JoXg05kN0
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l  ほんとかなぁ・・・・信じられないけど。
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|  でも恋してる、ていいなぁ・・・
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!  
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l  あ、薔薇水晶さん、お茶のおかわりいる?
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i


                    ______
          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `  何故、私までここに・・・・?
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ u    , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ

『どうでもいい恋バナを咲かせていた』







8 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:07:21.03 ID:JoXg05kN0
その頃、夜の見回りを続けるやる夫達は――――

旧校舎 廃屋

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  さて、次はここだ。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  水銀燈先輩の話だと、ここで目撃されたのは
.  |         }   不審人物だとか正義の味方だとか・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く        
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、     

                     『フハハハハハハハハハハハハハハハハ!!』

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \      な、なんだお!!?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

                            『聞いてくれ、少年達よ!!』








9 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:10:10.94 ID:JoXg05kN0
              ト、
              { 7
               「 |
               | !
         トイ、  ト、|
          {   ミ ノ ノ 
           __トー'j7  /       『今、地球に大きな危機が迫りつつある!』
      , イ厂 ̄   l
     / /|     /        『だが、恐れるな少年達! 勇気を振り絞るんだ!』
     弋 `ーョ     l
      二フ     l        『さあ、この宇宙刑事と共に巨悪に立ち向かおうじゃないか!!』
    ィ' ´        l
   /    , ィ       l
   |   / /  ,イ   l
   ヽ/ 7   ム|    ト、
        |_/ |  / |
      「 |   レ ^T斗
      | ,'       | |
      / /       l l
      / /      | |
     ムノ         L つ






13 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:12:25.64 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)   ・・・・・・・やる夫、爆薬は持ってきているな?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



       ____
     /      \
   / ─    ─ \   大丈夫だお。
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |  じゃあ、新型の轟炎爆薬を試験してみるかお?
  \     ` ⌒´     /








14 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:14:45.67 ID:JoXg05kN0

                 y、-'"゙"゙-、 l'゙、
               ,r":::::::::::::::::::::`'::::':vi
               lV::::::::":::::::::::::::::::゙,::::〉/    おーけーおーけー悪かった、悪かった。
             ゙i゙、゙、:::r‐‐-------、//:l    だから、その物騒な物を仕舞ってくれ。
              j ヽv"  /~'i    l/:::l"
              ゙!:::/,.-‐‐//゙''‐--、_j::::::l    「お兄さん」はストレイト・クーガー
              ゙ri:{ ",ニ/、 -''ニ、'' },、/    正義の私立探偵だ、何も怪しくは無い!
              ,i、':゙,  /  i ´ ` l)l
   ,.,r、   r、      {(ヽv /、 、l,  _, l_/)、       ,.,
   ゙、ヽヽ, ゙i ゙i     l `ヽ!,/ .i`゙''''' i" ///      r"/  ,.-、,..,
    ゙、ヽ '、 ゙i ゙i-‐'''フ"~ヽ   ヽ,゙、;;;;;;/ ,.'" / `ヽ-、.,_/ / /,r"/
 r-、 ヽ, ゙、'、_i ゙l ,-"   `  ゙、ヽ.,_,.r'i      ゙、:::/ / / ,/ /
 `ヽヽ、_l    ヽ, ,.-''")    ゙i...,,___j   (~ヽ  ゙/ ゙‐",." /ヽ
    lヽ,      V ,r'"     ゙'、,.ノ     ゙、 ヽ/     (,.、-''"´)
    {;;;;゙、 ヽ、    i"‐、     //   __,,,..}     _,.   ,.r‐i"´
   j;;;;;;}   ヽ   j::::/ ̄``゙゙`>'  {  <:::::::::゙i   r"   /:::::/


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  私立探偵~?
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   充分に怪し過ぎるだろ、常識的に考えて。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ  そんなのがこの何も無い学園に何の用だ?
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







15 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:15:46.20 ID:22pZc5i40
ここでクーガーwww







16 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:17:29.39 ID:JoXg05kN0
                    ィ i
              _. -イノレ' レルヘ、)、
            _.-'           ヽ
           /              レi
          r′               .イ    おいおい~お兄さんが何も知らないと思ってんのか?
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^    この学園に何も無い、てわけ無いだろ常識的に考えて。
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ    毎年、行方不明者を出しておいてさ。
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   / 
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく     実は俺、その調査に来たんだよねー
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒
       /    {  ノ         j-ーイ
            >、 ヽ        イ、_f⌒
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\ 
/    (●)  (ー) \  ・・・・行方不明者の親族に頼まれたのかお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   だけど、何でやる夫たちに声をかけたんだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







18 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:20:12.87 ID:JoXg05kN0
             ,.. -イィ'-――-z._
           ,.-′ .' . '     `'ー、
         rイ  '. / /   ..:::::::;;::-へ、.ィ
      _. -‐'''"´ ̄\j|〃 _,,.. -‐‐ァ'": : : :;; : :`ーイ
  -‐ ''''""´ ̄ミ゙゙7 ̄``''"´´    ノ__,.-‐'"::::`゙'''゙ / 
         V-ー-、  _,._-_ー=、ヽ::::::::::::::::::::::::ムィ
         レ'" ̄`:    __ ̄`':::ヽ:::::::::::::::::::::::ノ  いや~この学園は知っての通り閉鎖的で ね~
    .     } ィ⌒uj:   '´u `>::::::::}::::lへ;::::::::/  で、生徒側にも協力者が欲しくてさ。
          r|  ̄/ .::.    ̄   ::::|::/ヘ::::l::::::了  
         l{  ヽ        ::::::レj^7:/:::::∠
           l rー---‐―'''^l  :::::::i、_,/:::::::r'"`  丁度、良さそうなのが目の前に居たんで
             l. 「 ̄,二二ニ´|  ::::::::ト、_;;;;;:く~    思わず声をかけてみた!
       r.-ー‐l |::/    _,.l ..;;;:∠-┴`‐┐
         |`i:::::::::l. `ニニニ-''´「:       |l   どうよ、探偵助手!
        |. |::::::::::〉 ー‐  .::|:         ||   カッコいいだろ!?
     -‐''フ |::::::::::`iー--‐‐''"|:       ‐''^''ー-



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  断る。
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   おい、やる夫・・・警察に連絡だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







21 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:22:22.43 ID:JoXg05kN0
          ! ,//::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /:::::::/:::ノ
           l|〃::::`ヽ、 ::::::::::::::::::::/  /::::::::::く::/⌒
           l|∠_::::::::\:::,,. -‐''"´ ̄ ̄``ー-、:::::>-、    おいおい、そんな事を言っていいのか?
    ,. ‐''"´ ̄___ ̄>''´      ,. -‐< ̄:{rヽ::::::::ア
 ,. ‐'´,. -‐'''"´ヽ`ヽ、 /   r、    /,. -‐‐ ヽ:::lゝl|::::,.ヘ    やらない夫に、ニューソクデ さる夫。
-‐''´         \/     | ヽ、// _ィッ7  l:::l_ノ/  l
            |     _」   ノ ィ ー- '     |:/    l   もし俺が警察に捕まったら、さる夫達の事を
               lr‐、‐''二ニrテ         /      |r‐‐-喋っちゃうかもしれないんだぜ?
              l  lヽ ` ー'´ l       、 /        l
              |  l  \   、_ r‐  _ノノ/         /
               |  |   /ヽ. 、_,-‐'´'´〈        /
    ,.‐-、_ ,.--、ノ | __/ __\ ヽ‐==''\      /
    〈 、 \`ヽ  `|  l'´// ノ  `ヽ、    ヽ    /
    ヽ ヽしj  l  ノ  ヽ‐'  /     l`ー-‐'´ \
    |    lr‐lヲ´     /ヽ、    、l:::::::::::::::::::::〉 


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         ・・・・何で、言ってないのにやる夫のフルネームと
     /    (__人__)   \        やらない夫の名前を知ってるんだお?
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !       しかも微妙に間違ってるお!?
     /     `ー'    \ |i       
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^







24 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:24:03.71 ID:JoXg05kN0
          |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´    .......:::::_,,
         l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´ _
         |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''"    ,,.-'":: 
            |:/.::/             /   _,,. -''"::::::::::::::
          /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''"::::::::::;;〃‐''"::   お前達が度々、深夜を徘徊して何かを
        /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡´::::''"::::::   やっているのは承知済みさ。
       /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::、ヽ::::::_、
     /.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|::ミ、:::≦、_  ズバリ、さる夫達のしている事は
__,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::;:'"、ー‐'"´    行方不明者と関係がある!
´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、:::/!`     
:::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/ ,'`ー‐--
::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /    |        ・・・・・正解だろ?
:::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´       !   /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  うっ・・・・・
  | u   ` ⌒´ノ 
.  |         }   しかし、アンタに協力する義理は・・・・
.  ヽ u      }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







25 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:26:58.73 ID:22pZc5i40
>さる夫







26 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:26:58.86 ID:JoXg05kN0
                    ィ i
              _. -イノレ' レルヘ、)、
            _.-'           ヽ
           /              レi    やらない夫は強情だな。
          r′               .イ
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈    じゃあ、さる夫はどうだ!?
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ   もし、俺が警察に捕まってある事ない事言ったら
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /    学園から追い出されるかもしれない。
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒   それは、とてもまずいんじゃないか?
       /    {  ノ         j-ーイ     何せ、さる夫は外に出たら・・・・
            >、 ヽ        イ、_f⌒
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉



         ____
       /      \     な・・・・・・!?
      /  u   ノ  \     
    /      u (○)  \   お前、まさかあいつらの!!?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/







27 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:29:06.72 ID:JoXg05kN0
                 y、-'"゙"゙-、 l'゙、
               ,r":::::::::::::::::::::`'::::':vi      いやいや、俺はあんな怖い奴等の仲間じゃない。
               lV::::::::":::::::::::::::::::゙,::::〉/
             ゙i゙、゙、:::r‐‐-------、//:l     けど、さる夫の事は高く評価しているぜ。
              j ヽv"  /~'i    l/:::l"    あいつらに喧嘩を売るなんて、そうはできないからな。
              ゙!:::/,.-‐‐//゙''‐--、_j::::::l 
              ゙ri:{ ",ニ/、 -''ニ、'' },、/     さる夫に声をかけたのはそれが理由だ。
              ,i、':゙,  /  i ´ ` l)l
   ,.,r、   r、      {(ヽv /、 、l,  _, l_/)、       ,.,
   ゙、ヽヽ, ゙i ゙i     l `ヽ!,/ .i`゙''''' i" ///      r"/  ,.-、,..,
    ゙、ヽ '、 ゙i ゙i-‐'''フ"~ヽ   ヽ,゙、;;;;;;/ ,.'" / `ヽ-、.,_/ / /,r"/
 r-、 ヽ, ゙、'、_i ゙l ,-"   `  ゙、ヽ.,_,.r'i      ゙、:::/ / / ,/ /
 `ヽヽ、_l    ヽ, ,.-''")    ゙i...,,___j   (~ヽ  ゙/ ゙‐",." /ヽ
    lヽ,      V ,r'"     ゙'、,.ノ     ゙、 ヽ/     (,.、-''"´)
    {;;;;゙、 ヽ、    i"‐、     //   __,,,..}     _,.   ,.r‐i"´
   j;;;;;;}   ヽ   j::::/ ̄``゙゙`>'  {  <:::::::::゙i   r"   /:::::/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ・・・やる夫、どうするんだ?
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   お前、何か弱みでも握られてるのか?
.  ヽ        }   俺はお前の判断に従うが。
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、






29 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:31:09.93 ID:JoXg05kN0

            _,. -‐'´:::::::::::::::::::::::ヽ、
        ヽ、/l'__,..‐‐-v<ニ二ニニ、'~`ー-ァ
      _,. -‐‐`ー'_,..‐ニニヽ、`、::::::::::::`ー、<_   改めてお願いする、さる夫・・・・
     /_,..‐:r-v' V/ ___ ヽヽヽ:::::::::::::::::::`‐:/  これは脅しじゃない、断っても、奴等に売ったりしない!
  r-_',‐'´‐、/|/_,.r' ´ィ_''o/  〉::`;ィメ^l:::::::::::::::>
  ヘ ヽ ヽ }ヽ>,.r'        .l/〉/ i) /|:::::::::::(    俺と組もうぜ、損はさせない!
   Y .} ,ィi _l/ノヽ   _,.-‐r'ヽ '´ r' <,v‐、,r'ヽ   こっちが得た情報はさる夫にも渡す。
   `'lフ ,lフ`/ \‐,='-‐'´   __,.⊥‐'´ ̄ ̄l
    ノ ___ノ   ヽ"~ ̄ ,.-‐'´        |    ただ俺をちょっとサポートしてくれるだけでいい。
 ヽ ' /       〉   |           |
  `'='|      `'ー-<´|        _,.‐'´`‐、
   _/    __〈 ̄"~lヽ|    _,..‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 _/  _,..‐'´;;;;;;;;;>`\_/|  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



       ____
     /      \
   / _ノ  ヽ_  \    脅しじゃないなんて信用できないお・・・・うう、わかったお。
  /   (ー)  (ー)   \
  |  u   (__人__)    |  厄介な事になっちまったお。
  \     ` ⌒´     /








30 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:32:34.37 ID:6jUmOYNJ0
しかし結構な速さで仲間増えてくなあ
これもさる夫の人徳か







31 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:33:13.30 ID:JoXg05kN0
                    ィ i
              _. -イノレ' レルヘ、)、
            _.-'           ヽ
           /              レi
          r′               .イ
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈   そう警戒すんなって、これから頼むぜ相棒!
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ  さっそくで悪いんだけどさ・・・
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   / 
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく    俺、腹が減ってるんだよねー
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒  さる夫達、パンか何か持ってない?
       /    {  ノ         j-ーイ
            >、 ヽ        イ、_f⌒
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    仕方ない、俺のカレーピラフを分けてやるよ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }     まだ、弁当5箱分あるしな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







32 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:33:54.54 ID:tVtTYBxD0
やらない夫どんだけ食べる気なんだよwww






34 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:34:52.08 ID:22pZc5i40
どんだけカレーが好きなんだw







35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 20:35:05.29 ID:3buaySwz0
見回りは当初3人だったのに、どんだけつくって来たんだよww







36 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:35:08.01 ID:JoXg05kN0
             ,.. -イィ'-――-z._
           ,.-′ .' . '     `'ー、
         rイ  '. / /   ..:::::::;;::-へ、.ィ
      _. -‐'''"´ ̄\j|〃 _,,.. -‐‐ァ'": : : :;; : :`ーイ
  -‐ ''''""´ ̄ミ゙゙7 ̄``''"´´    ノ__,.-‐'"::::`゙'''゙ /
         V-ー-、  _,._-_ー=、ヽ::::::::::::::::::::::::ムィ  おーさんきゅー!
         レ'" ̄`:    __ ̄`':::ヽ:::::::::::::::::::::::ノ
    .     } ィ⌒uj:   '´u `>::::::::}::::lへ;::::::::/   いやー久々の米だ、嬉しいなー
          r|  ̄/ .::.    ̄   ::::|::/ヘ::::l::::::了   俺、こんな名前だけど、れっきとした日本国籍だからさ。
         l{  ヽ        ::::::レj^7:/:::::∠
           l rー---‐―'''^l  :::::::i、_,/:::::::r'"`   代わりといっちゃ、なんだが
             l. 「 ̄,二二ニ´|  ::::::::ト、_;;;;;:く~     早速、情報を提供してやる!
       r.-ー‐l |::/    _,.l ..;;;:∠-┴`‐┐
         |`i:::::::::l. `ニニニ-''´「:       |l
        |. |::::::::::〉 ー‐  .::|:         ||
     -‐''フ |::::::::::`iー--‐‐''"|:       ‐''^''ー-



     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\ 
/    (●)  (ー) \  ・・・・・・何だお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   それ話したら、とっとと行けお。
(  \ / _ノ |  |    やる夫達はまだ仕事があるんだお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







37 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:37:14.16 ID:JoXg05kN0
          ! ,//::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /:::::::/:::ノ
           l|〃::::`ヽ、 ::::::::::::::::::::/  /::::::::::く::/⌒
           l|∠_::::::::\:::,,. -‐''"´ ̄ ̄``ー-、:::::>-、   ああ、その仕事の事なんだけどな。
    ,. ‐''"´ ̄___ ̄>''´      ,. -‐< ̄:{rヽ::::::::ア
 ,. ‐'´,. -‐'''"´ヽ`ヽ、 /   r、    /,. -‐‐ ヽ:::lゝl|::::,.ヘ   お前達の探し物は、俺を除くと後2人だ。
-‐''´         \/     | ヽ、// _ィッ7  l:::l_ノ/  l
            |     _」   ノ ィ ー- '     |:/    l  内、一人はこの学園の生徒で、赤い服の女の子。
               lr‐、‐''二ニrテ         /      |r‐‐-
              l  lヽ ` ー'´ l       、 /        l  もう一人は黒マントの男でこっちは多分、部外者。
              |  l  \   、_ r‐  _ノノ/         /
               |  |   /ヽ. 、_,-‐'´'´〈        /
    ,.‐-、_ ,.--、ノ | __/ __\ ヽ‐==''\      /
    〈 、 \`ヽ  `|  l'´// ノ  `ヽ、    ヽ    /
    ヽ ヽしj  l  ノ  ヽ‐'  /     l`ー-‐'´ \
    |    lr‐lヲ´     /ヽ、    、l:::::::::::::::::::::〉 


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   2人で、しかも片方はお前と同じ部外者?
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }    おいおい、アンタを見つけて噂の真相は解明だと思ってたんだが・・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







39 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:39:46.06 ID:JoXg05kN0
;:::\.  l   /::::;:へヘソ'"            |/::::::::::::::::,::
゙、:::::::ヽ、,〉 /:::::/             _,,. \::::::::::::,:'::::
ヾ、::::::::::/./::::::;:'゙           _,,.==ヽ、  l:::::::;r‐、::   赤い服の子は、寮の周辺をうろついてたから
 \::::::;゙/:::::,:'゙,,_      /   ,,.z''"´_,,,,.´ ̄ |::::::|'"ヽl:   ただのイタズラか何かに見えたが。
  'yヾ/::::;/''‐-ヽ、.,__ヽ l、_,,. ‐',.-'''"´ ゚ /    !::::l! 〉 /:
   l !/:::;/ヽ ̄``・‐`"  ヽ.  ´`'‐--‐‐'゙    |:::/!/,/:::   黒マントは危ない、明らかに堅気じゃなかった・・・
.   Y::::/l  `'‐-‐''"  |              |/' /゙::::::   部外者でも、俺やお前とは相容れないだろう。
   ,'::::/、゙、        |                 !‐'゙ヽ:-、
.  l:::/ k,ヽ,      l             l  ノ,.、‐  
  |::;' 〈ヽ, ヽ     !            |  /   
  |:l.  ゙、 \.|'、   ヽ、,__,/    ,,./  _,'.-'"
  |!  /!   ヽ,、  ‐----‐‐''''''''''"´   r''"
  !-‐''゙  ',   l`ヽ.  `''''''''""     |        /
'"´      ゙、  .|.  ゙、         /!         /


     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\ 
/    (●)  (ー) \  う~ん、じゃあここは切り上げて、寮の方へ行って見るお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   今日はまだまだ、厄介な事が続きそうだお・・・・
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







41 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:41:41.92 ID:syTmfmRk0
赤い?あぁ不人…あ、誰か来たw







42 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:42:06.42 ID:JoXg05kN0
                    ィ i
              _. -イノレ' レルヘ、)、
            _.-'           ヽ
           /              レi
          r′               .イ
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^   おう、頑張れよ、少年達!
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /    じゃあ、俺もひとまず隠れるぜ。
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒   ピラフありがとなっ。
       /    {  ノ         j-ーイ
            >、 ヽ        イ、_f⌒
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉

(シュダッ)


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    うわ、足早っ・・・・とてもフリーの私立探偵とは思えないお。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   というか、最後まで名前間違えたままだお・・・・
     \    u   .` ⌒/








43 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:42:25.08 ID:22pZc5i40
不人気だね
てか人のこと言えないよね







44 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:43:48.83 ID:6jUmOYNJ0
お前ら名前で呼んでやれよ
いくら不人気でも可哀想じゃないか…







45 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:44:04.02 ID:JoXg05kN0
寮近辺

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  さ~て、そろそろ学生寮だが・・・・男子と女子、どっちから行く?
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


          ____      
       /_ノ  ヽ、_\     
.     / (● ) (● )\    聞くまでも無いお・・・入学以来から一歩も踏み込めなかった
    ///////(__人__)///\ 
    |              |   禁断の花園へとついに・・・・
     \           /






47 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:46:34.56 ID:JoXg05kN0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    お前が言うと変態臭いから、本当に止めろよ。
. |  /// (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   でも、覗き魔とかがいるなら、やっぱりそっちだよな・・・・・て、あれ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


               .   -‐-  ー . 
             . ´          `:、
             /              \
            /            ハ  ヽ ヽ
         // /  /  / //    ',  ',  '.,
           // /  /   /.//     | | l   ',
        // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |   やっほー
         | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |
         | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /   見回り、頑張ってるかな?
         Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N  
          N | |l ゝ          |  |イ /    
            | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/
             ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
            | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧
            | リ; ; ; ;/=三三=!; ;j/; ;}.._







48 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:48:58.09 ID:JoXg05kN0
           >′´    \::::::::>、____
         /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
        . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
       /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\    ・・・・・どうやら、ちゃんと見回りしているようね。
      /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
      ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′  なにやら、不純な会話が聞こえたけど。
     |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \    
     || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
     | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
 \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \      
_ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...   
::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \   なな、何で2人がここにいるんだお!?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /   や、やらない夫は別に覗きなんて・・・・







50 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:51:05.96 ID:JoXg05kN0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    さりげなく、俺だけを犯罪者にするなァァァァァ
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ グボハァ
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J








51 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:53:26.47 ID:JoXg05kN0
             . ´          `:、
             /              \
            /            ハ  ヽ ヽ
         // /  /  / //    ',  ',  '.,
           // /  /   /.//     | | l   ',
        // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |   はは・・・元気だねー2人とも。
         | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |
         | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /   君達が見回りをしているって聞いてねー
         Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N   夜食の差し入れを持ってきたんだよ。
          N | |l ゝ          |  |イ /   
            | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/    はい、これ。
             ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
            | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧
            | リ; ; ; ;/=三三=!; ;j/; ;}.._


       /_r一'     ⌒ゝ__`丶、
      ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ           
     _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,      
   r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉     
  ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙==_、  
/イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\          晴子がどうしてもって言うから
  / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\       仕方なく持ってきてあげたのよぉ?
    ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/  , ,/
      、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ   /レ//   感謝しなさぁい。
、   /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \/ ,//
  \/   ヽi、 、\         / 、 i   ,    / /
  /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /    / , --- 、
  /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //   //: : : : : : :\
//  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : : : : : : : : : :丶、







52 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:54:57.73 ID:6jUmOYNJ0
ホンマ銀様はツンデレの鏡やでえ







53 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:55:29.76 ID:JoXg05kN0
             . ´          `:、
             /              \
            /            ハ  ヽ ヽ
         // /  /  / //    ',  ',  '.,
           // /  /   /.//     | | l   ',      もう相変わらずだねー
        // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |  
         | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |      あ、それを作ったのは水銀燈だよ。
         | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /      私はちょっと手伝っただけ。
         Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N  
          N | |l ゝ          |  |イ /   
            | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/
             ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
            | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧

   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/    ちょっと、晴子!
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ      何でばらすのよ・・・・・
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |      
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ       
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_ 
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /







55 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:57:24.65 ID:22pZc5i40
可愛い銀の字







56 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 20:57:46.42 ID:JoXg05kN0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \        ・・・・へ?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |     これを作ったの、水銀燈先輩かお?
  \     ` ⌒´     /


               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、         なによぉ・・・・
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !        似合わないと思った?
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !       そんなの自分でも・・・
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ    








57 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 20:58:41.79 ID:tVtTYBxD0
かわいすぎんだろ…







58 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:00:11.21 ID:JoXg05kN0

        ___
      /      \
   /          \     そんな事無いお! これ、とても良く出来ているお!!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |   やる夫は家庭的な女性は憧れるお!!
  \              /




      l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      | て
      l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l| て
      l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l    
     /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
   l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l      わ、私が・・・・・か、家庭的!?
    ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
    `l      |`、‐`u  '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l
      l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
      ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__
      ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
      ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
    ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ








60 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:02:12.65 ID:JoXg05kN0
               .   -‐-  ー . 
             . ´          `:、
             /              \
            /            ハ  ヽ ヽ
         // /  /  / //    ',  ',  '.,
           // /  /   /.//     | | l   ',   おお、言うねーやる夫君!
        // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |
         | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |   親友からのアドバイスとして、彼女は外見よりも
         | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /   内面を褒めた方が評価が高いよー
         Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N 
          N | |l ゝ          |  |イ /    呼び方も、銀ちゃんとかもっと親しみを込めてさ!
            | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/
             ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
            | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧
            | リ; ; ; ;/=三三=!; ;j/; ;}.._



          ____
       / \  /\  人 
.     / (ー)  (ー)\`Y´    ほほぅ・・・・銀ちゃん先輩ですかお?
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /







61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:04:44.11 ID:tjldQZQL0
銀ちゃん萌えるわあ







62 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:05:01.87 ID:JoXg05kN0
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/    
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ     ちょ、ちょっと晴子!?
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |      
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|     止めて、止めてったら!
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ       
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /


               .   -‐-  ー . 
             . ´          `:、
             /              \
            /            ハ  ヽ ヽ
         // /  /  / //    ',  ',  '.,   そうそう、そんな感じで。
           // /  /   /.//     | | l   ',
        // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |   どうだい、やる夫君。
         | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |   彼女、こう見えても意外と尽くすタイプだよ?
         | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /  
         Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N  家事とか料理とかも得意だし、姉さん女房にどうかな。
          N | |l ゝ          |  |イ /   これ以上、お勧めできる物件は他には無いねー。
            | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/
             ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
            | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧







63 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:06:16.96 ID:syTmfmRk0
メモメモとw支援







64 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:07:30.85 ID:JoXg05kN0
   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/    
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ     晴子・・・もぉ・・・私は先に帰るから!!
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |      
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|     貴方達も見回りをしっかりとしなさいよ!?
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ       
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/ /  /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    あー行っちゃいましたよ、柏木先輩。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |  u      }     怒らせたんじゃないですか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







65 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:09:17.93 ID:JoXg05kN0
           .   -‐-  ー . 
         . ´          `:、
         /              \
       /            ハ  ヽ ヽ
     // /  /  / //    ',  ',  '., 
     // /  /   /.//     | | l   ',    んー? 水銀燈が生徒会でも私は別に気にしてないけど。
    // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |    凄く良い子だし・・・制裁みたいな事似をする子じゃないよ。
    | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |
   | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /
     Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N    じゃあ、私も行くね。
      N | |l ゝ          |  |イ /   
        | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/      最近は、痴漢とかの噂もあるから女子寮も見回りお願い。
        ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /        何かあったら私たちが言ってあげるからさ。
        | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧
        | リ; ; ; ;/=三三=!; ;j/; ;}.._



        ___
      /      \
   /          \        おお、分かったお!!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |      お疲れ様だお、柏木先輩。
  \              /







69 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:11:05.93 ID:JoXg05kN0
女子寮裏


          ____      
       /_ノ  ヽ、_\     
.     / (● ) (● )\    さあ・・・大義名分を得て、遂にやって参りましたお・・・・
    ///////(__人__)///\ 
    |              |   あの窓が女子寮浴場と更衣室に・・・
     \           /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   だから、止めろよ・・・・・そろそろ、本気で蹴りを入れるぞ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  | u       }    水銀燈先輩や柏木先輩の信頼を裏切るような事を・・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、






71 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:12:27.81 ID:22pZc5i40
やらない夫なら裏切ってくれるって信じてる







72 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:13:03.88 ID:JoXg05kN0

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\        わかってるお・・・・流石にやる夫もそこまで鬼畜じゃ・・・
/    (●)  (ー) \ 
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /       お?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /                               (カシャかシャカシャカシャカシャ)>



    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘  (カシャカシャカシャカシャ)
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′     あ。
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |








73 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:13:22.65 ID:lUZK8UIt0
不人気ww







74 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:13:52.79 ID:syTmfmRk0
あー不人気w






76 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:14:09.44 ID:JoXg05kN0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \    ・・・・・・・・・・こんばんは。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´? | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l     ええ、こんばんわ。
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |     ・・・・それじゃ、私はこれで。
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ?ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |







79 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:16:26.29 ID:JoXg05kN0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ええ、また・・・・・ていうわけには行くかぁぁぁぁぁぁぁ!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  そのカメラはなんじゃぁぁぁぁぁ盗撮発見だおぉぉぉぉぉぉ!!
  \    |ェェェェ|     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   この馬鹿ッ!?
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  やる夫、いくら生徒会の許可付きでも、そんな声を出したら・・・
.  | u       }
.  ヽ        }
   ヽ    ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:18:48.79 ID:/eoE6u/G0
不人気を発見しました!!!
不人気を発見しました!!!







82 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:19:03.12 ID:JoXg05kN0

         ____
       /      \!??    (何、今の声・・・・盗撮て聞こえたわよ!!)
      /  u   ノ  \     
    /      u (●)  \      (私も聞いたわ・・・・男子の声がした!)
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     (ちょっと、そこの包丁取ってきて、今すぐ!!)
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    (私はこの弓で・・・・ふふ、人を射るのは初めて♪)
     \ u.` ⌒´      /








83 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:20:34.08 ID:tVtTYBxD0
やる夫にげてー!






85 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:21:29.15 ID:6jUmOYNJ0
やる夫自爆w
逃げて!
やる夫逃げてー!







86 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:21:33.38 ID:JoXg05kN0

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/     何をやっているのよ、この白豚!!
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _                人の仕事を邪魔して!!
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::




       ____
     /ノ   ヽ、_\       誰が白豚じゃぁぁぁぁぁぁぁ!!?
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \     お前が悪いんだろうがぁぁぁぁ、この不人気!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /








89 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:23:26.32 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|       よくも、そんな事実無根の楽屋ネタを・・・・
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、     許せないけど、ここは撤退するのだわ!!
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ    覚えておきなさい、この白豚!
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!



         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (○)  (○) \     逃すかァァァァァァァ!!!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/    マテやぁぁぁぁぁぁ、このジャンクがぁぁぁぁぁぁ!!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |







90 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:24:18.76 ID:lUZK8UIt0
楽屋ネタじゃねー 事実だw






92 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:25:57.10 ID:JoXg05kN0
校庭

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  はぁ・・・・やっと追いついた・・・
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   何だよ、この2人・・・・早すぎるだろ、常識的に考えて。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」       ああ、もう・・・・いい加減、しつこいのだわ!!
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、






94 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:28:39.82 ID:JoXg05kN0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     やっと捕まえたお・・・・・
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/     何で、盗撮なんてしてたんだお!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ   あと、白豚は訂正するお!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |


廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \   別に・・・お金が欲しかっただけ。
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \     さっさと生徒会でもどこにでも突き出すといいのだわ。
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
         | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      







99 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:30:34.89 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  うわ、開き直りやがった・・・・
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   どうするよ、やる夫?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



         ___
       /     \
      ノ L  \ , , /\     とにかく、何でこんな事をしたのか事情を話すんだお!!
    / ⌒  (○)  (○) \  
     |       (__人__)   |   あと早く白豚は訂正するんだお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/  








102 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:32:18.25 ID:JoXg05kN0
ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、       嫌なのだわ。
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ    n  どっち道、私を突き出すのに変わりは無いでしょう?
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!
||l    l:: l!:、    _     |                |l!
l !l|   / /´:.ヽ、      ,.| だ が 私 は  rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|              rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:.:.:.:.| 謝 ら な い rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   おいおい・・・・こっちも事情によっては、考えなくも無いぞ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }    お前、確か同じ学年の真紅だったよな?
.  ヽ        }    ちょっとは俺達を信用しても・・・・
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、






104 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:34:16.89 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|   い・や・よ。
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、  会ったばかりの人間なんて、信用できるわけがない。
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了 私には誰かの力なんて借りる必要は無いわ!
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ  誰かに頼るなんて、絶対に嫌!!
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!




     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\          ・・・・人と人が協力する事は大切な事だお。
/    (ー)  (○) \        真紅がそう思うのは、何か事情があるのかお?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /         話してくれたら、やる夫にも何か力になれる事があるかもしれんお。
(  \ / _ノ |  |         あと白豚は訂正するんだお、さあ早く。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







106 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:36:43.07 ID:JoXg05kN0

::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/    さっきから・・・癪に触る事ばかり・・・この白 豚!
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://        そこまで言うのなら、貴方達、墓場に来なさい!
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l         次の私の階層で、決着を付けてやるのだわ。
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !
:/ .::::::::::/.::::}ヽ:}/.::::/.::r┴′:::::ヽ 〉l



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   だから、白豚は止めろと言ってるんだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 分かったお、その挑戦、受けたるわぁぁぁぁ!!
  \    |ェェェェ|     /









107 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:36:44.00 ID:tVtTYBxD0
白豚だけは譲れないんだな







108 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:37:08.41 ID:syTmfmRk0
やっぱり黒豚だよなw支援







111 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:38:44.30 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○) 
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  お前、生徒会の執行委員か!?
.  | u       }   それが何で盗撮なんか・・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´    それも、知りたければ墓場に来なさい。
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|     私に勝てば教えてあげる。
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |     だけど、私は独りでも負けない!
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |     独りでも生きていけるんだから!!
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、









112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:39:15.68 ID:5L4CjfG80
>>1
この女の子何の漫画にでてるの教えて







114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:40:24.69 ID:toyqTDBf0
>>112
ローゼンメイデン キャラ名は不人気、ではなく主役の真紅







115 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:40:53.21 ID:JoXg05kN0
>>112 さあ? なんだっけw

         ____
       /      \!
      /  u   ノ  \     いっちまったお・・・・絶対に白豚は訂正させてやるお。
    /      u (○)  \
    |         (__人__)|   というか何か・・・・人に対する強い不信を感じたお。
     \    u   .` ⌒/




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ・・・・とにかく、古泉先輩に連絡しようぜ。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   生徒会の不始末なら、今回は生徒会が始末をつけるかもしれん。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、








120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:43:07.56 ID:5L4CjfG80
>>114-115
温度差に泣きそう







116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:40:53.59 ID:22pZc5i40
主役より脇役の方が人気出るのはよくあること






121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 21:43:35.98 ID:3buaySwz0
>>116
確かによくある事だが、主役が読者から「不人気」とあだ名されるのは、
滅多にある事じゃないなww







122 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:43:53.52 ID:JoXg05kN0
墓場

       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  そうですか・・・真紅さんがねぇ・・・
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l    やる夫君、生徒会の不始末を押し付けるのは
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |    気が引けるのですけれども・・・
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入       あの子を止めてきてくれませんかね?
                 ,ヘ     _./    / ヽ



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \    え・・・先輩、そんな事をやる夫に頼んで良いのかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






124 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:45:21.49 ID:JoXg05kN0
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:| 本当は執行委員の不祥事は
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ 役員がどうにかするのが決まりですけどね。
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l  
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |   役員には、私と水銀燈以外に
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/      ちょっと血気盛んな子がいまして。
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入      その子が知ったら文字通り「始末する」可能性が・・・
                 ,ヘ     _./    / ヽ   



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   じゃあ・・・今から、俺達と一緒に遺跡へ行って
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }    直接、古泉先輩が真紅をどうにかすればいいんじゃないですか?
.  ヽ        }
   ヽ u   ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







126 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:47:17.30 ID:JoXg05kN0

      /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
      }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
      /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
     /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|   それはできません。
    /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
     // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  私が遺跡攻略を手助けしたとなれば
   /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  「生徒会長」は見逃してくれないでしょう。
      |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
      |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l  
         !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |    やる夫君・・・お願いします。
         |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/       どうか、彼女を「救って」あげてください。
         |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
         i  }   `ー イ       _./´ 入     
                ,ヘ     _./    / ヽ   



     ____  
   /      \ !
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   古泉先輩・・・・救うって・・・・分かったお。
|   u    (__人__)   |    
/     ∩ノ ⊃  /    真紅の事は、やる夫に任せて欲しいお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







130 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:49:22.70 ID:JoXg05kN0
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/    じゃあ、俺は学生寮に戻るが・・・・
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /        頑張れよ、2人とも!
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \



遺跡内部 三貴子の間

               で、熱い声援を受けて2人で遺跡にやってきたわけだが。
        / ̄ ̄\   
      / ∪    \      ____
      |::::::        |   /      \  
     . |:::::::::::  ∪  |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (ー) (ー)   \  なんなんだお・・・・・
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__) u   | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







131 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:50:13.61 ID:syTmfmRk0
キョンは帰らせたかw







133 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:51:02.09 ID:JoXg05kN0

-=   _____   _____  _____   _____              .ィ/~~~' 、
-= / ゚ω ゚\/ ゚ω ゚\/ ゚ω ゚\/ ゚ω ゚\            、_/ /  ̄`ヽ}
-=/    /::::/    /:::/    /:::::/    /:::::::::|         -= .,》@i(ノ_ハ从))
-=| ./|  壌:::|:| ./|  壌:::|| ./|  壌:::|::| ./|  壌:::|::::|        -=≡ ||ヽ|| ;゚-゚ノ| ||
-=し|/::::::::|し|/::::::::し|/::::::::| し|/::::::::|し'          -=.|| 〈iミ''つ┯つ
-= | ハ  | | ハ  | | ハ  | | ハ  |         -=≡≦ ノ,ノノ///、≧
-=  .しノ .しノ  .しノ .しノ .しノ .しノ  .しノ .しノ         -=≡テ ` -tッ/-' テ
-=       ザッザッザッザッザッザッザッザッ              -= (◎) ̄))



               何で、あいつは執行委員なのに化人に追われてんだ?
        / ̄ ̄\   ここが暗いから見分け付いてないのか?
      / ∪    \      ____
      |::::::        |   /      \  
     . |:::::::::::  ∪  |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (○) (○)   \  何かもう、やる気が出ないお。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |  このまま化人にあの不人気を退治させるお。
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







135 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:53:28.94 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|    ああっ!! (ズサッ)
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!



              おい、コケたぞ。
        / ̄ ̄\   
      / ∪    \      ____
      |::::::        |   /      \  
     . |:::::::::::  ∪  |  / ⌒   ⌒  \   ・・・・しかたねーから、助けてくるお。
       |::::::::::::::    |/  (○) (○)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







137 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 21:53:57.33 ID:6jUmOYNJ0
不人気が不憫になってきた







140 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:55:02.06 ID:JoXg05kN0

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\   
/    (ー)  (●) \  あ~はいはい、お前達みたいな弱点丸出しの雑魚に用は無いお。
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   ほら、さっさと散るんだお。
(  \ / _ノ |  |   (バシュ)(バシュ)(バシュ)(バシュ)                     (ヤメルンダ~)>
.\ “  /__|  |                                         (ヤメルンダ~)>
  \ /___ /                                          (ヤメルンダ~)>
                                                    (ヤメルンダ~)>


                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|      ・・・・・・・!
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、     誰が、助けてなんて言ったの!!
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了  ・・・・いたっ!?
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!







142 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:57:09.49 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  ああ、うっせーな・・・・
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }   ほら、こけた時に膝擦りむいてんぞ。
.  ヽ        }   薬あるから、足出せ。
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |    ちょっと、何を・・・・
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|   あっ・・・・・・・
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l|








143 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 21:59:08.58 ID:JoXg05kN0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\       真紅・・・・確かに執行委員ならやる夫と戦わないと
/    (●)  (●) \      いけないかもしれないお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /       でも、やる夫は「勝ったから事情を聞く」なんて
(  \ / _ノ |  |        ちょっと間違ってると思うんだお。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) ああ、俺もだ・・・・結果的に今までの2人はそうなったがな。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  お前、何で盗撮なんてやったんだ?
.  | u       }   何で、そう人の手を借りる事を嫌がるんだ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







146 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:01:41.02 ID:JoXg05kN0
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |  そんな事・・・関係ないじゃない、貴方達には。
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ| 
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l|



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   ・・・・やる夫はそうは思わないお。
/    (ー)  (ー)  \ 
|       (__人__)    |  確かに酷い形だけど、真紅とやる夫は今日、知り合って
/     ∩ノ ⊃  /   少しだけど話をしたんだお。
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    関係の有る無しは、やる夫にとってはそれだけで充分だお。
  \ /___ /  







151 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:03:32.11 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  改めて聞くよ・・・・何で、お前は・・・・
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !   
      /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l  ・・・・分かったわよ。
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l  この学校に入る前に・・・・親が離婚したの。
     l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      ! 
      l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|






153 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:05:03.15 ID:JoXg05kN0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   父ちゃんと母ちゃんが・・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _ お互いが嫌いになって離婚したんじゃない。
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__  私の父は酷い人で・・・・
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <    
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `   お偉いさんの娘と結婚するために母を捨てたわ。
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \  
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ      しかも3人の娘が居たけれど、邪魔になるからって
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \    嫌々、私だけを引き取って、姉妹を母に押し付けた。
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \  
         | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      







155 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:07:03.50 ID:JoXg05kN0

      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !  当然、父にとっては私は邪魔者扱い。
      /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l  再婚した後は、高級マンションで一人暮らしよ。
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l  私が高校生になったら、この学園に入れられたわ。
     l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !   離婚してから、父には一度も会っていない・・・
      l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   何て事を・・・・
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  それで父親に裏切られたから、もう誰も信じられないと?
.  | u       }
.  ヽ        }
   ヽ u   ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







157 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:09:07.62 ID:JoXg05kN0

      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉     それもあるわ・・・けれど、一番辛かったのは・・・
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\   しばらくは耐えたけど流石に、そんな生活は嫌になって
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ  お母様や姉妹に、私は会いに行ったのよ。
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′ 
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\      けれど、出迎えてくれたのは暖かい言葉じゃなくて
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ     罵声と恨み言だったわ。
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\   
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     え・・・・何でだお!?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |   真紅の母ちゃんと姉妹お? 家族だお?
  \     ` ⌒´     /







161 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:11:18.75 ID:JoXg05kN0

      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !
      /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l    父が居なくなった心労で母は病気に・・・
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!   姉妹達も貧しい生活を強いられていたわ。
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
     l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !     姉妹の中で、一人だけ裕福な生活をしていた
      l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i   私が憎かったのでしょうね・・・
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  そんな事が・・・・家族全員から拒絶されて、もう何も信じたくないと・・・
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   何てこった。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、








165 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:13:33.53 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ       悔しかった! 家族達じゃない、自分自身が!
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|       父の保護が無くては生きていけない自分が
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、     一人だけ不幸面して安寧に暮らしていた自分が!
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了   お母様や姉妹を支える力も無い自分が・・・・
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}   だから、私は誰にも頼ることなく独りで・・・・
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´  ・・・・けれど、それも今日でお終いね。
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    どうするの、生徒会につきだして退学?
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |    それとも、私と戦うつもり?
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |  
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    もう、私はどうでも―――
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、







168 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:15:13.32 ID:JoXg05kN0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \      よくねーおっ!! 全然、よくねーお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !    そんな簡単に諦めたりしたら駄目だお!!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^



      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、    ・・・・・そんな事を言われても。
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ  信じていた父は、裏切り・・・
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′ 母や姉妹達には拒絶された私は、もう何も・・・
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ      何も残ってない・・・・
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ








170 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:17:08.24 ID:JoXg05kN0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    うっさいんじゃぁぁぁぁっぁぁぁ!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !   失った物は、取り戻せばいいんだお!!
     /     `ー'    \ |i    ちぎれた絆はまた結べばいいんだお!!
   /          ヽ !l ヽi  
   (   丶- 、       しE |そ  まだ、真紅の家族は消えてなくなったわけじゃないお!?
    `ー、_ノ       ? l、E ノ 
               レY^V^



      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! ! ・・・・そんな事、私には。
      /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .! もう・・・無理よ。
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
     l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !
      l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|








172 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:19:16.93 ID:JoXg05kN0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     だから、やる夫達もいるんだろうがぁぁぁぁぁ!
     |       |::::::|     |     一人で無理なら、みんなで何とかするんだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    
     /     `ー'    \ |i    独りで必死に強くなりたい、て思ったのは家族のためだお!?
   /          ヽ !l ヽi    なら一回くらい拒絶されただけで、諦めちゃだめだお!!
   (   丶- 、       しE |そ   
    `ー、_ノ       ? l、E ノ    
               レY^V^



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   「達」て・・・勝手になぁ・・・はは。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   まあ、俺も見捨てるわけにはいかんだろ、常識的に考えて。
.  |         }
.  ヽ        }    真紅、お前はどうなんだ・・・お前さん次第だぜ?
   ヽ     ノ    もう一度、頑張ってみるつもりはあるのか?
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







178 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:21:18.35 ID:JoXg05kN0

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l   私は・・・私は・・・・母と姉さんと妹とまた・・・
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |  一緒にご飯を食べて・・・一緒に笑って・・・過ごしたい・・
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|  できるの? 私にもう一度、あの時が取り戻せるの?
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l|



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   分からないお・・・分からないけど、何もしなかったらそこまでだお・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |  可能性があるなら、諦めちゃだめなんだお・・・
  \     ` ⌒´     /







180 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:23:10.54 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  (そうか・・・やる夫は、もういくら努力しても・・・・・
. |     (__人__)  両親は、可能性なんて残って無いから・・・・)
  |     ` ⌒´ノ  
.  | u       }   ああ、俺達だけじゃない・・・蒼星石達もきっと協力してくれる。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ   
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/  ありがとう・・・・・やる夫、やらない夫・・・
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l  
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |  なら私は・・・・取り戻したい・・・・
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ| だから・・・・・一つ、お願いしていいかしら?
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l|






186 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:25:44.14 ID:JoXg05kN0
化人創生の間

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  さて・・・この階層の最深部に到着したわけだが
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    本当に戦うつもりなのかお?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |   もう、そんな意味は・・・・本当にあるのかお?。
  \     ` ⌒´     /







188 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:27:13.26 ID:JoXg05kN0

      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉       いいえ、これは意味がある事なのだわ。
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\    私は過去にケジメを付けたい。
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ   やる夫は私を倒さないと次の扉は開かない。
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\        お互いにとても、大切な意味があるのだわ。
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  そうか・・・あんまり好きじゃないんだがな、そういうの。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  じゃあ、互いに手加減は無しだ。
.  |  u      }   互いに全力でやって・・・・悔いの残らないようにしようぜ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、








190 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:29:14.75 ID:JoXg05kN0
  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´      ええ・・・でも、その前に。
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」      私はここに来るまでに、やる夫達の実力を見た。
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |       このままでは私が有利・・・・
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |      だから、今後は私の能力を見せるのだわ。
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、    お互いに公平な条件で戦いたいの。
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、

   ,        ,..__,..-、__,,..,,_
   |`:、      ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
   };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:、__,/~~)
   l;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.::::;/`' /`'  __,.,
   ヽ.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'`-'─'''~  ト
    `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..--'"~,,;;;,,, /.:::  ∫ _,,..
     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/      ''''';;/.::::   l r',/
   ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/        ;;;;|::::::  ///    『これを見なさい・・・』
   ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/        ;;;;;|:::: ,//
    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/        '';;l-'",/      『薔薇・・・・どこからそんなものを?』
      \ゝ ヘ__  } ;く      ,;;;;;, /''/
       `ヽゝ< レ ヽ    ,,;;;;;;;/'〆
         `ゝ_ `ヽ`ー-`,.,___,,-''_,ゝ
           `ー-,,.._../ `y.  ..:::`ー--..,,_
              ヘ.:  / `ー‐-‐''~ ̄~ ̄
               /.: /
              /.: /






192 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:30:32.88 ID:KB4CESX/0
不人気強かったのか……釈然としないが







193 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:30:37.49 ID:syTmfmRk0
そういえば、盗撮しかしてなかったw







195 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:31:14.56 ID:JoXg05kN0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)  ・・・・・!
  |     ` ⌒´ノ 
.  |  u      }   花びらが増えて・・・・・真紅を覆っていく!!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ ザァァァァァ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `







196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 22:32:11.31 ID:+EWqvlN40
100万本の薔薇の花(千本桜)か







197 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:32:50.78 ID:VaEt2F700
支援
真紅が盗撮してた理由って
一人で生きるために盗撮写真売って金を稼いでた
ってことでいいんだよな?







198 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:33:02.31 ID:JoXg05kN0

       ____
     /      \
   /  ノ    \ \   薔薇の花を操る・・・・これが真紅の能力かお!!
  /   (○)  (○)   \
  |  u   (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /



廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <   そうよ、私は薔薇の花を作り出し・・・
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \   この花びらを一枚一枚、正確に操れる。
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \      私が力を込めれば、敵を切り裂く刃にも
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \    己を守る盾にもなるのだわ!
         | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      








199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 22:33:33.23 ID:n17s5Ojc0
あーそっかアイツのスキルが薔薇だから不人気になったのか
もう一つのスキルが移動AP消費軽減だったから結構使ってたな






201 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:34:01.54 ID:22pZc5i40
なんか強そうだ







202 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:35:12.14 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   おいおい、攻防共に万能じゃないのか、それは。
. |     (__人__)   誰の頼りも必要ない、孤独の力・・・・
  |     ` ⌒´ノ  
.  | u       }
.  ヽ        }     どうする、やる夫?
   ヽ u   ノ    
   /    く       カヲルやニアのような派手さは無いが
   |     \      これは、今まで以上に厄介だぞ。
    |    |ヽ、二⌒)、



          ____
        /\ / \
      / (○) (○)\          いや、この戦いは真紅のためでもあるお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |         この挑戦、受けて立つお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^







204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 22:35:28.06 ID:+EWqvlN40
風華円舞陣なつかしいです







205 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:35:36.87 ID:tVtTYBxD0
>>199
いや、薔薇はくわえてるけど攻撃はダーツだぜ






207 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:37:09.66 ID:JoXg05kN0
  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y       ありがとう・・・やる夫!!
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|       ならば、私は全力で行くのだわ。
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈           やる夫、やらない夫・・・私を、孤独の力を打ち砕いて!!
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/           貴方達の手を取り合う力・・・絆の力を私に見せて!!
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」



      `                  `
  `   `             ` `   `             `
  `            `    ` `            `    ` ,
`      `  `     `   `         `     `      ` `   `  ザァァァァァァ
,   `   `             `        `
   `            `    ` ,   `   `             `
 `         `     `      ` `            `    ` ,
 ,               `      `         `     `      ` `   `
    `        `        `, ,
        ` ,                `        `        `,
                 `            ` ,
                                       `             `







210 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:39:21.97 ID:JoXg05kN0

三=-
三=-     / ̄ ̄\
三=-    /   _ノ  \
三=-    |    ( ○)(○)  おい、あれだけ大見得を切っておいて、全力で回れ右とは
三=-   . |     (__人__)  情けないだろ、常識的に考えて!!
三=-    |     ` ⌒´ノ 
三=-   .  |         }  というか、今回は俺まで走るのかよ!?
三=-   .  ヽ u      }
三=-     ヽ u   ノ
三=-      /    く  



三=-
三=-         ____
三=-       /      \    や、ちょっと試したい事があるから回避サポートをお願いしたいお!
三=-      /  u   ノ  \    
三=-    /      u (○)  \  きちんと作戦は考えて・・・・て前! 前方注意だお!?
三=-    |         (__人__)|
三=-カサカサ\    u   .` ⌒/カサカサカサカサカサカサ







213 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:41:07.59 ID:JoXg05kN0
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:   ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾ / ̄ ̄\ゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ / ノ  \ \ゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ__   ヾヾ゛ ゞ. | 。゚(○)(○)゚。|ヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノ/   \  ゞ.ヾ .  |  (__人__)  |  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ / ノ  ヽ、 \    .  |         }   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``  ぉぉぉぉぉ!!
,,ゞ.ヾ\\ ゞ| 。゚⌒   ⌒゚。 |.  ゞ .  ヽ        }ゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞ \  (_人_)  /゜ヾヾ゛ ゞ. ヽ     ノ  ヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `     俺もかぁぁぁぁ!!
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `



三=-
三=-         ____
三=-       /  #   \   
三=-      /  u   ノ  \   まずいお!! 真紅の攻撃範囲が物凄く広いお!?
三=-    /  #   u (●)  \  部屋の何処にいても、攻撃されてしまうお!!
三=-    | ::::.::      (__人__)|
三=-カサカサ\    u::::.:: .` ⌒/カサカサカサカサ






215 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:43:35.67 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|          どうしたのっ!!
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、       それまでなの、貴方達は!!
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     また来たおぉぉぉぉ!! やらない夫、頼むお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    とにかく真紅に接近すれば、必ずやる夫が何とかするお!!
  \    |ェェェェ|     /






218 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:45:15.38 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /#  _ノ  \
 |    ( ー)(●)  
. |     (__人__)  ははっ・・・そこまで頼られたのならな・・・・・
  | ::::.::  ` ⌒´ノ  
.  | ::::.::      }   久々に本気を出すしかないだろ、常識的に考えて・・・・!!
.  ヽ #  ::   }   
   ヽ     ノ   
   /    く     
   |::::.::   \     
    |  # |ヽ、二⌒)、



ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ ザァァァァァ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `







221 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:47:33.53 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /#  _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  落ち着け・・・さっき受けた攻撃からして
. |     (__人__)  花びらの全てが刃となっているわけじゃない・・・・
  | ::::.::  ` ⌒´ノ  
.  | ::::.::      }    真紅は花びら全部に力を込められないんだ。
.  ヽ #  ::   }    そう、大部分はダミー・・・俺なら、見切れる!!
   ヽ     ノ    
   /    く    
   |::::.::   \     
    |  # |ヽ、二⌒)、

                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|         やらない夫、まずは貴方から!!
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、  
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!








222 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:47:35.50 ID:KB4CESX/0
薔薇がカレー臭く






225 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:48:42.64 ID:59gSlJNeQ
やる夫がGっぽいのにはもうだれもつっこまないのな。
ギャルゲ主人公っぽい気もするが






227 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:49:43.15 ID:JoXg05kN0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  . キッ! |   ( ○)(○)             一部の花びらだけに殺意を感じる・・・・見切った・・・!
___∧,、  .|    (__人__)_____      あそこを抜けるぞ、やる夫!!
 ̄ ̄ ̄`'`   | :::: ` ⌒´ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ: ブワサッ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: 三=-
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞ  三=-     / ̄ ̄\
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:   三=-    /   _ノ  \
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   三=-    |    ( ○)(○)  刃の壁を抜けた・・・
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: 三=-   . |     (__人__)  
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞ  三=-    |     ` ⌒´ノ  抜けて見せたぜ!!
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:   三=-   .  |         }  
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   三=-   .  ヽ        }
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: 三=-     ヽ     ノ
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞ  三=-      /    く  








229 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:50:15.28 ID:6Ro6PH1o0
さすがやらない夫






231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 22:51:36.60 ID:/eoE6u/G0
なんか髪の毛が抜けたみたいwwwwwwww







232 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:51:44.48 ID:JoXg05kN0


  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|       嘘っ!!?
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |       見切られたの・・・・何故っ!!?
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  
___∧,、 /  (●)  (●)  \____    今度はやる夫の番だお!!
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄    喰らえ、轟炎爆薬だお!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









233 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:53:31.25 ID:VaEt2F700
>>231
お前のせいでやらない夫が禿げた様にしか見えなくなった






235 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:53:46.67 ID:JoXg05kN0
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M  ドゴォォォォォ
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  やった!! 真紅の防壁が・・・・
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  薔薇が燃えていく・・・やる夫、次の攻撃だ!!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







237 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:55:06.75 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|        くうぅ・・・・だけど、この程度では私は負けない!!
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、       負ける事ができないのだわっ!!
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了     薔薇よ!!
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!



ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ 
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  `` ゴォォォォ
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `






240 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:57:24.48 ID:JoXg05kN0

廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <     はぁ・・はぁ・・炎とは考えたわね・・・
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \    これなら私の薔薇の壁を無力化できる。
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \      でも、貴方達が次の攻撃の準備に
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \    移る頃には、壁は再生してしまうのだわ。
         | ∧    ` . -  u __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  これは・・・全ての薔薇を一度に燃やさない限り・・・・
. |     (__人__)  ぐうう・・・後一歩、後一歩足りないのか!!
  |     ` ⌒´ノ 
.  | u       }   ここまでなのか、やる夫?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、






245 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 22:59:43.01 ID:JoXg05kN0

          ____
       / \  /\  キリッ そんな事無いお、やらない夫のおかげでここまで接近できたお。
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  だから、むしろ・・・勝負はここからだおっ!!
    |      |r┬-|    | 
     \     `ー'´   /





           ;人;;从;;;;:人;;:.`)
         ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"
         (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:
      ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
      ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./ ドォォォォン
    ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;⌒`);
  ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);;⌒`)
 `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
~(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`~~~









248 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:01:06.35 ID:JoXg05kN0
廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <    これは爆弾・・・・じゃない、煙幕!?
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \  煙に紛れて攻撃しようというの・・・!
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \   ならば、防御を徹底的に固めるまでよ!
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \  
         | ∧    ` . -  u __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      




          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     やらない夫・・・今のうちにちょっと耳を貸すんだお・・・・
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |   ゴニョゴニョギシギシアンアン―――
     \     `ー'´   /








250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 23:01:56.27 ID:6Ro6PH1o0
ギシアンww







251 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:02:20.21 ID:KB4CESX/0
おたのしみタイムかよww







252 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:02:26.71 ID:4Aw2Wiik0
をいwwwww







253 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:03:14.82 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   あーなるほど、意外と単純だな。
. |     (__人__)   でも大丈夫か・・・普通なら・・・・・
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }    ついでに、俺が見せ場を貰っちまうけど。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



          ____
       / \  /\     いや、むしろ・・・・それは大丈夫だお。
.     / (ー)  (ー)\   この戦いは、真紅の孤独を否定する事に意味があるんだお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \  
    |      |r┬-|    |  とにかく頼んだお!!
     \     `ー'´   /








254 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:04:32.20 ID:59gSlJNeQ
やらない夫ルートか…支援






256 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:05:27.88 ID:JoXg05kN0

廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <   段々と視界が晴れてきた・・・・
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \  あっ!!
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \   
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \ 
         | ∧    ` . -  u __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \    くらえぇぇぇぇ、轟炎爆薬2発目だお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /








257 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:05:40.57 ID:VaEt2F700
支援
やらない夫が不人気お持ち帰り?







259 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:06:50.76 ID:YYoNY1bU0
やらない夫×真紅だって? wktk







260 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:07:02.77 ID:JoXg05kN0
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M  ドゴォォォォォ
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|     だけど、その爆弾一つでは私の壁を崩せない!!
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |     反撃するのだわっ!!
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク      u  | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、







262 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:09:22.02 ID:JoXg05kN0
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:   ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ__  ヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ ザァァァァァ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛/   \  ヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ./ ノ  ヽ、\ , .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``おおおおおお!!
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞ| 。゚⌒   ⌒゚。 | .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ: \  (_人_)  /゜,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:  ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ      `
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `



  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |     今ので、貴方の両腕の筋肉を切ったわ。
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|      もう、攻撃する事は出来ない。
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ     
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈         ごめんなさい、やる夫・・・・・
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」






264 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:10:18.96 ID:JoXg05kN0

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \   謝る事はねーお・・・ちょっと痛いけどやる夫の両腕はちゃんと動いているお!
  (  く  /( ●)  (●)\   > ) 
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /  (真紅は・・・今の攻撃で、大分、花を使ったようだお、これなら!)
    ヽ|        ̄      |/   
      \              /



廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <     な・・・・そんな、確かに私の薔薇が・・・・
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \    やる夫、腕に何か仕込んだわね!?
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \   
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \ 
         | ∧    ` . -  u __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      








265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 23:10:23.88 ID:g/AKENXx0
ちょwww両腕の筋肉断裂って重症じゃねーかwwwリハビリいるぞww







268 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:12:07.54 ID:JoXg05kN0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   おおお、轟炎爆薬ラストだお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M  ドゴォォォォォ
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/







273 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:13:40.06 ID:59gSlJNeQ
やらない夫のターンクルー?







274 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:14:02.87 ID:JoXg05kN0
                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}     私の薔薇が・・・・全滅・・・・・!
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|     だけど、ここを凌ぎさえすれば
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、   もう貴方にはどうすることも・・・ああっ!?
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  その通り、俺を忘れてもらっちゃ困るだろ、常識的に考えて。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ そして・・・やる夫がくれた、このチャンスを逃す程、俺は甘くない。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、







276 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:16:06.93 ID:JoXg05kN0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  . キッ! |   ( ○)(○)カッ              いくぞっ・・・・必殺!
___∧,、  .|    (__人__)_____      
 ̄ ̄ ̄`'`   | :::: ` ⌒´ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    
 |,'⌒ (( ●)(●)          強化版!! やらない夫キィィィィィィクッ!!
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ 
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´  
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿  
 ィ≒    `\ /'ニ7´  
/^ヾ      \ ./   三三三三三三三三====  
   }      __\___ __三三三三三三三三====-てて   ズドォォォォォォン!!
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==てて .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))てて
   ヾ         _____=≒=ー────;─ニ≡┴‐ー ==てて
    \、   ー ィ⌒ ̄   三三三三三三三三====-てて     
              三三三三三三三三====   







280 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:18:33.57 ID:JoXg05kN0

                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、      きゃあああぁぁぁぁぁ!
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了  (ドサッ)
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \        やらない夫、やり過ぎだお!! 真紅、吹っ飛んだお!!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |      女の子相手に・・・骨でも折れたらどうするんだお!?
  \     ` ⌒´     /






286 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:20:20.08 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)      あ、すまん。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ     やる夫系スレの戦闘シーンで俺がトドメシーンをやるのは
.  | u       }      久々だったから、つい奮発して・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



              __
        イ孑< ̄ヽ   入
       _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
      {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
      /丶 、ゝ'        圦ミく   人
     7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ     イタタ・・・・まったくもう・・・
    /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
    ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /   そんな事で、己を見失わないで欲しいのだわ。
      ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、
      |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',
    . へ、 ヾ. ', ィ代? ,   ::::::: イ |  l  ',  ',
   /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
 /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
/  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
 〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',






290 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:22:19.92 ID:VaEt2F700
やらない夫w
まあ確かに止めは珍しい
ロマサガでもちょろっとあったぐらいか







291 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:22:24.20 ID:JoXg05kN0

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   し、真紅!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  大丈夫かお、骨折れていないかお!!
     \    u   .` ⌒/



  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y 
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|      やる夫・・・一応、私は貴方を殺す勢いで戦ったのよ。
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈          お人好しにも程があるのだわ・・・・・
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」







294 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:25:03.01 ID:JoXg05kN0

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|     まあ、いいのだわ・・・それよりも聞きたい事があるの。
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」     最後の私の攻撃・・・何故、腕を狙うと分かったの?
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |     普通なら首とか・・・・
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   やる夫の腕をガードしたのは、俺の弁当箱を砕いた破片とかなんだが・・・
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   それを渡す時に、俺も同じ事を言ったんだがなぁ・・・・
.  | u       }     
.  ヽ        }     結局、やる夫はお前を信じたんだよ。
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、








297 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:27:32.43 ID:JoXg05kN0

     /::/ /    /     ‐-、    \
     /::'-イ     /  //  l:   ヽ ヽ     ,ゝニ二ヽ 
     77/  .: .:/   l//  |::    ヽ :',   /,イ:ト、-'::イ 
    ///  .:: ::://  .:l |   |:::.   ::! ::::! イ://::!:::`´ l 
    /〈:! / ::| ::/lハ  ::| |   |:::|:. :. :::::::::l...|:| |::|ヽ!::: !  信じた・・・・敵である私を?
    / .:lハ .::l|-l十ト、:::ト|:.| :lハ::|:::. ::..:::::::l:::!::ヾjイ |::: | 
.  / .::/∧N Yた卞N| N|:.:/_立ト、:、:::::::!:::l:::/|::::! /::: l  
  / .::://:://| 弋ツ   ヽ'  た卞、ll:::::l::ハ|:::∧/ !::::: ! 
. 〃 .::://ノr,=ァ        弋ツノノ!イく_/   l::::: l 
〃 .::://:::|| l´f、   _'     _ ィ、l::::|ノ,. -、  |::::: | 
!! :/イ::::∧  ``丶  `    / }ノ j!:l::!``ヽ´___!:::: | 
|//:l::::/ ハ>―-、`ト-,--‐ '|| ´ ´l::l::l   _}ヽ  |:::::: |``



          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\   何となく真紅は、やる夫にそんな事をしないと思ったんだお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  だから、やる夫を生かして、でも無力化するには腕を狙うと・・・・
     \     `ー'´   /   まあ、足を切られても爆弾は投げられたお!






300 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:28:19.94 ID:22pZc5i40
首切られても復活しただろうけどw







301 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:29:09.53 ID:JoXg05kN0




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|      馬鹿っ!! このお馬鹿さん!!
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |       たとえ、敵でなくとも私と貴方は赤の他人!!
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |      そんな人間相手を信じても―――
    |  \ヽN {ヾtク      u  | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     でも、信じたから・・・やる夫は勝ったんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /






304 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:30:32.26 ID:JoXg05kN0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  まあ・・・・結局、やる夫はこういう奴なんだよ。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  それを読みきれなかった、お前さんの負けだ。
.  | u       }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `     ああ・・・もう馬鹿馬鹿しい・・・・
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ       信じる信じないで悩んでた、私が馬鹿みたい――
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
         | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      







306 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:32:06.15 ID:JoXg05kN0
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:?、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、  ふふ・・・・本当に馬鹿よね・・・・
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ   貴方の勝ちよ、やる夫。
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |  
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |    
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !    私の完全敗北、認めるのだわ。
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |    白豚も・・・取り消してあげる、ごめんなさいね。
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::', 



      .____   
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     おうっ・・・・ところで、結局まだ聞いてない事があるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







309 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:34:36.81 ID:JoXg05kN0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ああ・・・そういえば。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  お前、何で、わざわざ危ない事して盗撮写真なんか売ってたんだ?
.  | u       }
.  ヽ        }   お前の家、かなり裕福なんだろ。
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



       |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
     /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
     \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
      └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、    その事は・・・・また、今度にして。
       / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\
     // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ  けど、お金が必要だったのは本当よ。
 .    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′ 家の、いえ・・・父じゃなくて私自身が稼いだお金が。
    l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
    |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
     `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
     /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ







311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 23:35:38.43 ID:g/AKENXx0
ああ、こうして蒼星石のライバルがまたひとり







312 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:36:02.89 ID:JoXg05kN0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    真紅・・・・わかったお、信じるお・・・でも、いずれ聞かせてくれるお?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |   盗撮も止めて、もっと別の方法で稼いで欲しいお。
  \     ` ⌒´     /



       |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
     /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
     \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉      ありがとう。
      └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、   
       / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\   やる夫なら、いずれ・・・あの人の階層に辿りつくのだわ。
     // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ 
 .    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′その時になったら、全てを聞いてくれるかしら?
    l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
    |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
     `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
     /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ








315 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:38:09.04 ID:/6ltz4VN0
やらない夫の貴重な活躍シーン







316 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:38:10.84 ID:JoXg05kN0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ・・・・・分かったお。
  /   (ー)  (ー)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) (そういえば、今回は黒い霧が出ない・・・・
. |     (__人__)  真紅の心はまだ囚われたままなのか?
  |     ` ⌒´ノ  
.  | u       }   俺達が先に進めば・・・いずれ彼女は解放される時が来るのだろうか?)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、



                        『そう、この忌々しい墓から・・・・』








319 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:40:14.09 ID:JoXg05kN0
地上

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l    真紅・・・・そう、負けたのね・・・
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ    いえ、解放された・・・と言うべきなのかしら?
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ       おやおや、どうしたんですか?
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|       こんな夜更けまで起きていたら
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|       明日の授業に差し支えますよ?
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ







322 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:42:44.94 ID:JoXg05kN0
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\    アンタ・・・・相変わらずね。
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′  ねえ・・・・どうして、真紅が執行委員だって
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \    黙っていたの?
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ どうせ、知っているんでしょお?
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  ちょっと、報告するのを忘れていまして・・・
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|     まあ、そんなに心配なら会って差し上げたらどうです?
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !    貴方の「妹」さんに・・・・
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ







324 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:45:10.10 ID:JoXg05kN0
       l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
        l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l ・・・・・駄目よ。
      /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
    l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l  そんな事はできない、できる筈が無いの。
     ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l
      `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l   私はもう行くわ・・・・
        l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /
        ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__    
       ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ   良い夢を・・・・真紅の事、ありがとう。
       ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
     ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
   /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
  /        / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ 



       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |   行っちゃいましたか・・・礼を言うべきなのは私ではないんですけど
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  まったく、強情で意地っ張りで捻くれて・・・・
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ  本当は会いたい気持ちで一杯でしょうに。
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |    しかし、良い夢ですか・・・悪い冗談です。
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ






327 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:47:14.80 ID:JoXg05kN0

  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\::::: lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   ` 
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨ この墓には悪夢しかないのに、良い夢なんて。
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!   
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::   ・・・・・やる夫君、君は終わらせる事が出来ますか?|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `   彼女の・・・・いや、この墓で眠る者たち全ての悪夢を。
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ







330 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:49:11.80 ID:JoXg05kN0
後日 ゴミ焼却場

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!::::: |::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ    おい、やる夫!
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/      谷口はまだか・・・早くしないと、長門が!
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \     いや、もう少し・・・て来たお!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/







332 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:50:21.22 ID:VaEt2F700
ああキョンが長門に蹴られる場面が目に浮かぶ







333 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:50:24.46 ID:59gSlJNeQ
キョン、涅槃の次はなんだろうな…







334 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:51:06.81 ID:JoXg05kN0
           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!  いやーお待たせ、お待たせ。
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !  部長が遅れててさー
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ   
           `';Y',     l,     ,' ´  
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __   
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l



     /::/ /    /     ‐-、    \
     /::'-イ     /  //  l:   ヽ ヽ     ,ゝニ二ヽ 
     77/  .: .:/   l//  |::    ヽ :',   /,イ:ト、-'::イ 
    ///  .:: ::://  .:l |   |:::.   ::! ::::! イ://::!:::`´ l 
    /〈:! / ::| ::/lハ  ::| |   |:::|:. :. :::::::::l...|:| |::|ヽ!::: ! 
    / .:lハ .::l|-l十ト、:::ト|:.| :lハ::|:::. ::..:::::::l:::!::ヾjイ |::: |    あら、谷口の言っていた取引相手は
.  / .::/∧N Yた卞N| N|:.:/_立ト、:、:::::::!:::l:::/|::::! /::: l 
  / .::://:://| 弋ツ   ヽ'  た卞、ll:::::l::ハ|:::∧/ !::::: !    やる夫達だったの?
. 〃 .::://ノr,=ァ        弋ツノノ!イく_/   l::::: l 
〃 .::://:::|| l´f、   _'     _ ィ、l::::|ノ,. -、  |::::: | 
!! :/イ::::∧  ``丶  `    / }ノ j!:l::!``ヽ´___!:::: | 
|//:l::::/ ハ>―-、`ト-,--‐ '|| ´ ´l::l::l   _}ヽ  |:::::: |``






336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 23:51:31.09 ID:g/AKENXx0
wwwwwwwww






338 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:53:02.65 ID:JoXg05kN0

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   て、真紅は何をやっているんだお!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  盗撮は止めたんじゃなかったのかお!?
     \    u   .` ⌒/




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´    止めたわよ、盗撮は・・・危ない写真のはね。
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    元々、うちの新聞部が校内ランキングを主催したりして
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |     そのついで、生徒のプロマイドを販売しているのは周知の事実だわ。
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    ちなみに私が部長で、谷口は部員。
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、






340 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:55:30.41 ID:JoXg05kN0
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',  なんだ、ウチの部長と知り合いだったのか・・・
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!  まあ、いいや。 これが前に言っていた詫びの品だぜ。
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !  
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ   受け取ってくれよキョン。
           `';Y',     l,     ,' ´  
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __   
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l


              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ             ストップ! まずは周 囲を確認だ。
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!             こういう場面には、決まって長門が
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、          背後に立っていたりするんだ!
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、    
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、      『キョン死亡www』レスとか、もうさよならだ!
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ  
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|, r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"       \___        /






343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 23:56:47.03 ID:9WmN4Xxv0
キョン学習www







344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24 (日) 23:56:51.69 ID:3buaySwz0
どう足掻こうとも、その運命は変わらないww







347 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:57:38.62 ID:59gSlJNeQ
キョン…楽屋ネタはフラグ以前の問題だぜ?
というか確認していたらどうすんだ







348 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/24(日) 23:58:20.31 ID:JoXg05kN0

      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´? | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ   何だか、妙に警戒しているわね・・・
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |   それなら、男子寮で渡せば良かったんじゃない?
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |   何で、わざわざここで・・・・
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ?ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |




       ____
     /      \            どうも最近、ユキちゃんは寮の監視カメラとかを
   /  _ノ  ヽ、_  \          ハッキングしているみたいなんだお。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |         キョンの安息は、どこにもないんだお・・・
  \     ` ⌒´     /








351 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:59:31.06 ID:59gSlJNeQ
ほぼヤンデレwwwww
支援







352 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:59:31.85 ID:syTmfmRk0
ストーカーってレベルじゃねぇええええww







354 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:00:14.90 ID:f/qKuqkK0
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l       ふう・・・いないな。
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i       じゃあ、確かに受け取ったぜ。
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ       ありがとな、谷口。
     ハ   `    | .| l .| |ノ         
     ,小. - 、 u .| .l/././、         よし、用が終わったならさっさと退散だ。
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、     早く帰らないと、長門が警戒するからな。
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:ノ L:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:⌒ /:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:. l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:. l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !  現行犯・・・・・・キョンを連行する。
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ 
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽノ L      ,.-1:./
          ヽN⌒ ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._






356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:00:37.01 ID:Gi19Ywzk0
キョン死亡www







357 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:00:38.36 ID:ZfXo2mAz0
キョン死亡www







358 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:00:56.23 ID:EstRvb8w0
キョン死亡www







359 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:01:01.73 ID:qDkgm4V40
大死亡www







360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:01:02.87 ID:EvS8UfrZ0
キョン死亡www







361 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:01:13.88 ID:bn5CPvQj0
アッーーー







362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:01:28.64 ID:2aL/LGXf0
キョン死亡www







363 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:01:42.76 ID:o86wWrPb0
さすがキョンだ期待を裏切らない
キョン死亡w








364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:02:02.68 ID:KZ2yke5y0
では・・・キョン死亡wwwww







365 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:02:23.24 ID:tHTgTNwN0
キョン死亡www






367 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:02:45.19 ID:f/qKuqkK0
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/      何故だ・・・運命は変えられないのか!?
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/         俺は・・・俺は、一体何処へ連れて行かれ・・・・・
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/          うあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



      ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
     >ゝ\  l / / /      ヽ丶
     / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ    
     ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   行ってしまった・・・・大変なんだな、キョンも。
     〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ  
    /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j   
    / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉   
    { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'    じゃあ、部長は用事があったよな。
    ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//    俺は先に戻るんで。
         l     ヽ       u   ∧ /
         ヽ             / Y_      
          丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __   
            \   ‐    /   /  〉 \
             \    /    /  /   ヽ_
              >ーく    /   /     | 







369 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:03:19.12 ID:GlH8m+uJ0
キャンがやっちまった瞬間に沸いたんだろww







370 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:04:18.43 ID:KZ2yke5y0
運命wwwww







371 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:04:44.67 ID:f/qKuqkK0

     ____  
   /      \      (>>356-365 ナイス連携だお。キョンザマァwww)
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   ん・・・?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    真紅はここに何の用があるんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉     盗撮写真とか、燃やしてしまおうと思って。
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\  いつまでも、こんなの持っているわけにもいかないし。
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′やる夫達と出会って、新しい自分を始めたいというか
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\       過去の事にケジメをつけたいの。
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ









374 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:06:05.57 ID:f/qKuqkK0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (ー)  (ー) \  うん・・・それがいいお。
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫もできる事があるなら、力になるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´   さて・・・よいしょっと・・・(ドサッ)
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    我ながら、よくこんなに集めた物ね・・・あっ
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、








375 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:06:58.75 ID:GlH8m+uJ0
なんかイイ写真ww期待







377 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:08:16.33 ID:f/qKuqkK0

┌─────────────────────┐
│    , -─‐- 、                     │
│   /.:.:.::::::::::::::::`:.ヽ                   │ (ヒラッ)
│ /.:.:.::::::::`,::::',:::::::i:::::!                   │
│,':::::::::::`ヽ:::::i::::レ‐-、::|   _,r-ry /:::ヽ          │
│i::!::ト、;仁_:i:::::l:イ    ̄`ニニニ=‐/.:.:::::::::L         │
│|:l:::|::ト トッリ::/.:.|ヾi  /゚ 。,r<^ヘヘっ::::.:.\      │
│|:ハ:::::) ' '〈/.::::::ヽト、〈     j _つ^´::::::::::.:.ノ      │
│ |:/ヽ_rュ_〉::::::::ノ入_  /Y´  /厂 二二ヽ.      │
│  ′ |:::/.:::::::::::ト、;;;;;;;,;`,/^J   /ノ       \   │
│    |:/<.:.::.::::::i:::::N、;;,;ト、_ _/ノ         ト、  │
│      `7フヽ!:::::|!〉{N`ー'^ー'′ ヽ    ,r   i ヽ │
└─────────────────────┘



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  これって・・・・前に谷口がやる夫に渡そうとした物だお。
|  u    (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  蒼星石の着替え写真だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  








378 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:08:48.70 ID:o86wWrPb0
やる夫逃げてー!






380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:09:54.00 ID:2aL/LGXf0
これは・・・フラグか

恋愛か、死亡か・・・どっちだろうな







381 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:10:20.44 ID:f/qKuqkK0

      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !  それ、あんまり人気が無かったのよねぇ・・・
      /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l  
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!  あの子、男子の人気はあるのだけれど
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l  やっぱり脱ぐには色気が足りないのかしら。
     l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !
      l   l / / l /`'ゝ、   _ _   u //1 l ri.      |  i
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|




     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    ・・・・・何だか、哀れだお。
/    (ー)  (ー) \
|   u   (__人__)    |  こんな可哀想な事実は、さっさと燃やしてしまうお。
/     ∩ノ ⊃  /   それが蒼星石のためでもあるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  








384 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:11:15.08 ID:OC6KTvh00
やる夫うしろーうしろーww







386 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:12:07.62 ID:f/qKuqkK0
             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl    何を燃やすの、やる夫君。
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|    というか、真紅と2人だなんて珍しい組み合わせだね。
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″




            ___ て
       /      \ て
      /ノ  \   u. \   そ、蒼星石・・・い、いつの間に・・・何でここに来たんだお!!
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  ていうか、真紅とって・・・・知り合いなのかお?
     \ u.` ⌒´      /








388 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:13:14.51 ID:EstRvb8w0
早く燃やすんだ!!







389 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:13:40.50 ID:GlH8m+uJ0
間に合わんから食ってしまえ!







391 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:14:10.16 ID:f/qKuqkK0

.       |、 _ミミミミミミミミミミミミミ彡‐''"」_
      _|  ヽ、ミミミミミミミ彡'''"´ _,.-''彡ミハ
      に_`ミー  ..____,,... -.'彡´ミミ彡'<
..       /`ヽミ_ミミミミ.ミミミミミ_彡: :‐''": : : : iヘ
      , : : : : :l: |: : 「 ̄: : : :'; : : : \: : : : : : : l: ,
      |: : : : : |: !: :ト、: : :ト、: :ヽ:. : : :.ヽ.| : : : : |: |   え!? ええと、その・・・・真紅の父親が僕の親戚で・・・
      |: : : : : |: l : | ヘ: : .';.ヽ: : ヽ: : : : l: : : : : |: |
      |、: : : :.|: l : |  ヽ : ヽ ヾ,,..\‐テ: : : :. :.|: |    や、やる夫君が真紅と2人きりでここにいる、て聞いて・・・
       |:ハ: : : : 「| ̄!`   \: ´ _ヾ,.ニゞ: : : : : :| :|    心配・・・じゃなくて、何をしているのかなって!
      ′ヽ: ト、 k`rェ‐ュ、  ``´}k. zリイ : : : : : !|
          \:.ヘ`ゞ-`'     ` "´.|: : : /:l:ハ|    や、やだな僕・・・・・あれ・・・この写真・・・
            |`.ヘ''''  ` _    ```l: : :/: ./. ′
           lルヽ`> 、 ___,.. イ´.|/:/ル/
           __,ヽィ-イ >ュ ''´ _ルソ`>、
          /´:.:.:r '//イ/| ト<"´ // ):.:.:.ヽ
.         /:.:.:.にr'"// Z! ト、ヽ .// に:.:.:.:.:.:.:\









395 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:16:27.05 ID:f/qKuqkK0

          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    (隊長、ターゲットが例の危険物と接触してしまいました!!)
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」     (落ち着きなさい! まずは相手の出方を見るのよ)
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、








397 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:16:56.56 ID:6Z87ddQpQ
ふむ…ラブコメですな







398 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:17:01.28 ID:GlH8m+uJ0
ダメだ!逃げrgjaop







399 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:17:37.64 ID:OC6KTvh00
まだ慌てるような時間じゃ(AA略







400 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:18:20.33 ID:f/qKuqkK0


   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|      や、やる夫君・・・真紅・・・・これ、何?
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ      え、何で2人がこんな写真を・・・・
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、    u イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :








401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:18:43.16 ID:2aL/LGXf0
やるオッド・スネーク
シンク少佐

なんかふとよぎった







404 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:19:28.92 ID:f/qKuqkK0

 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_       む!?
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´       相手は動揺しているのだわ、今がチャンス!!
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __    全速で撤退するのだわ、やる夫!!
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      ラジャーだお!!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /







408 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:21:18.00 ID:f/qKuqkK0
、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ       ちょっと、何で逃げるの二人とも!
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、     というか、何でそんな息がぴったりなのさ!!
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\   むしろ写真よりもそれが許せない~~~~!!
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |    待って、待ってたら~~~
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\          待てねーお!! やる夫の再生能力にも限界があるんだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |        切り刻まれてたまるかぁぁぁぁぁぁ!!
カサ\    |ェェェェ|     / カサカサカサ






410 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:22:31.22 ID:GlH8m+uJ0
やる夫とThink息あってるなww







411 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:22:52.42 ID:6Z87ddQpQ
やる夫脂肪wwwwって用意してたのに…







412 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:23:10.47 ID:f/qKuqkK0
        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:?、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./  ふふふ・・・・・
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::', 



三=-
三=-         ____
三=-       /      \      ・・・・・!?
三=-      /  u   ノ  \    
三=-    /      u (○)  \   何を笑ってるんだお、真紅!!
三=-    |         (__人__)|
三=-カサカサ\    u   .` ⌒/カサカサカサカサカサカサ






416 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:25:11.68 ID:f/qKuqkK0

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:?、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |      いえ・・・何だか楽しくてしょうがないのだわ。
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !     今までは、こんな馬鹿騒ぎに参加した事なんて
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |     一回もなかったなぁって。
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::', 



三=-
三=-       ____  
三=-      /ノ   ヽ、_\       何度も無くていいお、こんな事!
三=-    /( ○)}liil{(○)\     
三=-   /    (__人__)   \    というか明らかにやる夫はとばっちりだお、責任を取れお!!
三=-   |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
三=-カサカ \    |ェェェェ|     / カサカサカサカサカサカサ






418 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:26:52.98 ID:f/qKuqkK0

 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕     じゃあ、責任を取って・・・
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!       どこまでも一緒に逃げてあげるのだわ!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __   2人、手と手を取り合って地の果てまでも!!
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /   ほら、こうやって。
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿



  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l   何で、何で2人で手を繋いでるの!?
. /: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l  何だよ、これ!! 真紅とどんな関係なのさ、やる夫君!!
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!  うあ~~ん、説明してくれるまで絶対に逃がさないから~~~
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj






421 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:27:48.11 ID:u6W/Lpm80
やる夫死・・・あれ?なんかニヤニヤするぞ・・・?






423 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:28:14.60 ID:KZ2yke5y0
やる夫死亡wwwwwwwwwww
てやろうとしたのにあれ?







424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:28:27.05 ID:J4+WMHEr0
ニヤニヤが止まらんwww







425 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:28:41.96 ID:EstRvb8w0
なんというラブコメ







426 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:29:15.35 ID:f/qKuqkK0



                                  『関係? 貴方の想像通りじゃないかしら?』
                                  『どういうこと!? どういうことなのやる夫君!!』
                                  『真紅、何だか火に油を注いでいるお!! 手、離して欲しいお!!』
      `¨ - 、         __      _,. -‐' ¨´  『ふふ・・・それは駄目なのだわ』
          | `Tー―ーヽ、て_,_` `ー<^ヽ
          |  !u  u  `ヽ       ヽ ヽ
      u   r /  u   ヽ  ヽ      _Lj
     、    /´ \     \ \_j    /ヽ
      ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´-ー´"   `¨´
                 ゛'^´
                             ・・・・・To Be Continued!

第三話 「やる夫が天香学園を徘徊するようです」 完









428 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:30:10.36 ID:KZ2yke5y0
1乙!!!!!!!!
ニヤニヤが止まらんwww








429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:30:16.53 ID:2aL/LGXf0
乙でした!にやにやが止まらないw







430 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:30:33.46 ID:6Z87ddQpQ
というか銀、蒼、紅とか最強コンボじゃねぇか……
乙!







431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:30:52.10 ID:KPsWAY+E0
不人気の人気が3あがった
1乙







433 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:31:53.44 ID:f/qKuqkK0
間話 ~ストレイト・クーガーの通信~

学園内 某所

注:このシーンは、長文が続くけどクーガーの兄貴のせいだ!兄貴の台詞は息継ぎ無しで読む事を推奨!!


             ,.. -イィ'-――-z._
           ,.-′ .' . '     `'ー、
         rイ  '. / /   ..:::::::;;::-へ、.ィ
      _. -‐'''"´ ̄\j|〃 _,,.. -‐‐ァ'": : : :;; : :`ーイ
  -‐ ''''""´ ̄ミ゙゙7 ̄``''"´´    ノ__,.-‐'"::::`゙'''゙ /
         V-ー-、  _,._-_ー=、ヽ::::::::::::::::::::::::ムィ
         レ'" ̄`:    __ ̄`':::ヽ:::::::::::::::::::::::ノ   と、言うわけなんですよ。
    .     } ィ⌒uj:   '´u `>::::::::}::::lへ;::::::::/
          r|  ̄/ .::.    ̄   ::::|::/ヘ::::l::::::了   目の前に居たから、思わず声をかけちゃいまして!!
         l{  ヽ        ::::::レj^7:/:::::∠
           l rー---‐―'''^l  :::::::i、_,/:::::::r'"`   いや~さる夫、イイ、実にイイね!
             l. 「 ̄,二二ニ´|  ::::::::ト、_;;;;;:く~    敵である少女を救う、あの度量!!
       r.-ー‐l |::/    _,.l ..;;;:∠-┴`‐┐   
         |`i:::::::::l. `ニニニ-''´「:       |l    あ、私は別にゲイじゃないから勘違いしないで下さい。
        |. |::::::::::〉 ー‐  .::|:         ||
     -‐''フ |::::::::::`iー--‐‐''"|:       ‐''^''ー-



┏━┫
┃□┃『ふざけるな! 何を勝手に動いている、クーガー!!
┃88┃指示があるまで、お前には待機しろとあれほど!!』
┗━┛







435 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:33:17.49 ID:f/qKuqkK0


                    ィ i
              _. -イノレ' レルヘ、)、
            _.-'           ヽ
           /              レi
          r′               .イ    あれ? 知らなかったんですか?
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^   私、かの偉人の大ファンでして!
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ   その孫が目の前にいるんだから、これはお知り合いにと!
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   / 
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく     貴方だって目の前に大好きな芸能人でも
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒   居たら声をかけるでしょフツー!!
       /    {  ノ         j-ーイ
            >、 ヽ        イ、_f⌒ 
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、



┏━┫
┃□┃ 『馬鹿な! 相手は新米ハンターとはいえ、ロゼッタ協会の最重要人物の一人!!
┃88┃ 勝手な真似をするな、貴様!!』
┗━┛






439 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:35:01.71 ID:f/qKuqkK0


          |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´    .......:::::_,,
         l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´ _
         |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''"    ,,.-'"::  そうです! だから仲良くしておくんですよ。
            |:/.::/             /   _,,. -''"::::::::::::::  ウチと協会の関係を見直そうて話もでてきてるんでしょ!?
          /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''"::::::::::;;〃‐''"::
        /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡´::::''"::::::  さる夫の後見人はあのこわ~い老人達
       /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::、ヽ::::::_、  ジョセフ=ジョースターにDr.安西ですからね!
     /.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|::ミ、:::≦、_ 
__,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::;:'"、ー‐'"´  何度もウチに煮え湯を飲ませたあの有名人達!!
´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、:::/!`
:::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/ ,'`ー‐--  仲良くしておけば、ひょっとしたら彼らとの
::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /    |      橋渡ししてくれるかもしれないじゃないですか!!
:::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´       !   /



┏━┫
┃□┃『ニューソクデ やる夫の事といい、最上級幹部しか知らん筈の情報をどこから!?
┃88┃それを知っているなら、なおさら慎重に動け、ストレイト・クーガー!!』
┗━┛









442 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:37:25.28 ID:f/qKuqkK0


          ! ,//::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::/:::ノ
           l|〃::::`ヽ、 ::::::::::::::::::::/  /::::::::::く::/⌒
           l|∠_::::::::\:::,,. -‐''"´ ̄ ̄``ー-、:::::>-、
    ,. ‐''"´ ̄___ ̄>''´      ,. -‐< ̄:{rヽ::::::::ア  だ・か・ら、アンタ達は駄目なんですよ!!
 ,. ‐'´,. -‐'''"´ヽ`ヽ、 /   r、    /,. -‐‐ ヽ:::lゝl|::::,.ヘ
-‐''´         \/     | ヽ、// _ィッ7  l:::l_ノ/  l   何事にも慎重に慎重にスロウリィ・・・これはいけない!!
            |     _」   ノ ィ ー- '     |:/    l  人生は、時間は、限りがあるのです!!
               lr‐、‐''二ニrテ         /      |r‐
              l  lヽ ` ー'´ l       、 /        l  冷静に的確に、だかそれ以上にスピーディに!!
              |  l  \   、_ r‐  _ノノ/         /
               |  |   /ヽ. 、_,-‐'´'´〈        /   それが私の持論ですから。
    ,.‐-、_ ,.--、ノ | __/ __\ ヽ‐==''\      /
    〈 、 \`ヽ  `|  l'´// ノ  `ヽ、    ヽ    /   じゃ、通信終りですね、切りますから、はい切った!
    ヽ ヽしj  l  ノ  ヽ‐'  /     l`ー-‐'´ \
    |    lr‐lヲ´     /ヽ、    、l:::::::::::::::::::::〉 



┏━┫
┃□┃『おい待て、まだ話は――――ツーツーツー』
┃88┃
┗━┛







446 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:39:13.59 ID:f/qKuqkK0

              ト、
              { 7
               「 |
               | !
         トイ、  ト、|
          {   ミ ノ ノ 
           __トー'j7  /       さ~これからは俺達に、さる夫とロゼッタ協会
      , イ厂 ̄   l        この学園の連中、そして秘宝の夜明けの四つ巴!
     / /|     /
     弋 `ーョ     l        もう、どうなるか全く予想が付かない!!
      二フ     l       
    ィ' ´        l        しかし、カレーピラフ旨かった・・・やらない夫め
   /    , ィ       l        一見、あんな無気力な雰囲気を出してるが・・・意外とやるな!
   |   / /  ,イ   l       
   ヽ/ 7   ム|    ト、     でも、俺の好きな丼物がいつでも食えないのはきついよな。
        |_/ |  / |      
      「 |   レ ^T斗      よし、俺とは別に潜入している工作員が居たはずだ!
      | ,'       | |      この学園に教師か何かで潜入できないか相談してみるか!
      / /       l l
      / /      | |
     ムノ         L つ

間話 ~ストレイト・クーガーの通信~ 完






448 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:40:29.91 ID:KZ2yke5y0
>この学園に教師か何かで潜入できないか相談してみるか!
な、なにぃ―ー!







449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:40:41.16 ID:2aL/LGXf0
丼物って『速い』、安い、うまい、だからか







451 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:41:25.26 ID:f/qKuqkK0
次回予告

夏休み間近 穏やかな日々を過ごすやる夫・・・・だが―――


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   やっと新しいPCが届いたんだお!! 
    /   ///(__人__)/// \
     |   u.   `Y⌒y'´    |  これで、やっとSchool Daysがプレイできるお!!
      \       ゙ー ′  ,/ 
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ


'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、      ゙、::l  ::: 
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |       ゙,::i  :::
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |        !:l :::
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!        }::! :::
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_    // .::::::   さる夫・・・お前、意外と鬼畜趣味?
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./    / ::::::
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、      .:::
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",.. ==='''":::
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"






454 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:42:42.35 ID:KZ2yke5y0
もしかしてプレイ済みかwww







456 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:43:31.81 ID:f/qKuqkK0

やる夫にとって、最大の試練が襲い掛かる!

       ノ!:. |.:.:.: /.:.:.:.:.:.::.:.:j/.:.:.:.::.:.:.:.::.,:イ:.:.:.:.:.::.:.:.::\ .:::::::::::::::::::::::\\
      ノ:.:.!.:.: ':.:.:./:.:.:∠:_.:._.:.:.: ノ、/ |: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. 、 ::::::::::::::::::::::::ヽ_j
    ∠..イ: !.::.|:.:. ' :.:.:.:.:.:.:/  ̄//ヽ, ':.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.:, '  ̄
. -────‐ -、:.:.|:.:.:.:.:.イ  _ '´      l:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::ヽ:.:.::ヽ/
           ヽ!:.:.:.:.:.:.l   ヽ,、   :: l! |:.:.:.:.:.::.:.:.::: |:.:.:.: |:.:.:.:.:.'
:_、_'ノ⌒ 、ノ⌒!     ヽ.::ヽ.:!    ヾ ,    l! |l:.:.:..:..|:.:.:.:. |:.:.:.:.:!:.:ヾ:. !  ・・・・や、やる夫君
フ三 三ヽ  ヽ_ィ   |::,:ハ         l! |!ヽ,.::.:!.:.:.:.: ,:.:.:.:.:!:.:.::ハ:|
二二 三 |三三`‐ ァ ヾ、           、、 !:.:,l.:.:.::ノ:.:.:.:., :.: ' l:|   / ⌒ヽ
三三 三_ヽ三三 ノ   |:!         _   ヾ,j,//:.:.:.::.:./:.:.:./  リ  ' γ'⌒ヾ \ =、
三三ヽ 三ヽ三三ゝヘ__j=,ヽ   、 ヽ    、/:.:.:. .__ヽ_ /_ _:/     ' /     \/ :/γ__ 
三三三 三 |三三 三ヽ/:/ 、.   ___..ノ__:._, _´ ー'  ' ,二)    |:. !      / ://   ヽ
三三三 三 |三三 三, |':/ヾ,、 ̄ヽハヽ, -、'ノ‐、/_ j     ー'、    |:: !.     /´`// /´



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ・・・・蒼星石?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | どうしたんだお、しっかりするんだおおおおお!!?
  \    |ェェェェ|     /







460 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:45:58.32 ID:f/qKuqkK0

無情にも迫るタイムリミット・・・・

           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l   よいか!?
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!  今晩が峠じゃ・・・それまでに、次の番人を倒さねば
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|  蒼星石達は・・・・助からん。
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八  
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ 今回はぬし一人じゃ・・・つらい戦いとなるぞ。
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ?「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |



:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|    私には、やる夫君共に行く事が出来ない。
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|    ですが・・・・露払いはくらいはさせてもらいます!!
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、









463 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:47:54.28 ID:f/qKuqkK0
そして・・・・一人の少女の決断

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  ちゅるやは・・・ちゅるやは・・・・やる夫君を信じたい!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 
         レ!小l●    ● 从 |、i|   もう、こんな悲しい事を終わらせるんだにょろ・・・・
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│  いつまでも、過ちを繰り返すのは止めるにょろ・・・
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  だからっ!!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 


  fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
  ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
  ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
    '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
    X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
    l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ   今更、貴方が何を言っているのかしら?
    l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ 
    l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l   ・・・誰にも、みっちゃんが
    l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ   救えるわけが無いんだから!!
   ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
   //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ    
   // r:l///  _,. - 、 ////  ノ三ミく,   
  l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
    }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
    ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ







466 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:49:44.57 ID:f/qKuqkK0

愛する者を二度と失わないために―――やる夫は走る!!


                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / \ /\
          / \  \. / ( ○) ( ○)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´    |  蒼星石も、あの子も・・・必ず助けて見せるお!!
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/    父ちゃん、母ちゃん・・・・力を貸して欲しいお!!
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ / 
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  







468 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:51:16.44 ID:f/qKuqkK0

次回もどうする!? どうなる!? やる夫!



      ∧∧                ∧,,∧
     (*゚∀゚)               ミ,,゚Д゚彡   「これ、何だお?」
      | つつ     ∧∧       (ミ  ミ)   「僕が昔、好きだったアニメのキーホルダーだよ
    ~|  |     ミ*゚∀゚彡      ミ  ミ     やる夫君にも一つあげるね、お守り代わりだよ」
      し`J    ~ミ,,,,,,,,,,,ミ       し`J     「ありがとうだお、蒼星石!」




        次回・やる夫が遺跡に潜るようです 前半最終章!!(>>1的に)

          第四話 「やる夫が天香学園を駆けるようです」








471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:52:49.74 ID:ek1YMivy0








472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:53:01.35 ID:YUXHxvy90
>>1
今回も面白かった








473 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:53:01.72 ID:KZ2yke5y0
1乙!!!!







474 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:53:09.66 ID:EstRvb8w0
改めて乙!







475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:53:28.61 ID:J4+WMHEr0
乙!
次回も期待してるぜ!







476 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:54:04.21 ID:f/qKuqkK0
本日の投下はこれで終了です。

閲覧してくださった皆様、支援を下さった皆様、本当にありがとうございます。

>>486で書いている通り、次回で、個人的 にアニメの
1クールラストな気分です、ターニングポイント的な。

まあ、別に打ち切りとかじゃないですが。








477 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:55:15.15 ID:G0TshfbU0
お疲れ様でした







478 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 00:55:52.63 ID:f/qKuqkK0
ちなみに次回は少なくとも、前半は次の土日に公開します。

場合によっては、前・中・後の3編になるかもしれません。


投下する前には、予定を避難所に書き込みますので。








479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 00:57:23.99 ID:Gi19Ywzk0
お疲れ様でした…実にキョン死亡







480 : ◆aEwBtB5LE. :2008/08/25(月) 01:00:55.97 ID:f/qKuqkK0
ああ・・・1話だけでも、真紅をヒロインにするのは疲れた・・・
ニヤニヤしてくれて、嬉しかったw 俺も書いていてニヤニヤしてたwww


では、本日はありがとうございました。
お休みなさい・・・・








481 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:01:56.66 ID:OC6KTvh00
今回が不人気のピークなのかw







482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25 (月) 01:02:15.15 ID:ek1YMivy0
>>1
良い夢を






486 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:26:52.82 ID:3lygpyv80
乙です。おもしろかったよー






ローゼンメイデン ミニドールシリーズ 真紅
ローゼンメイデン ミニドールシリーズ 真紅
マイルストン 2006-03-31
売り上げランキング : 12848

おすすめ平均 star
star可愛いミニドール!
star可愛いい。
star耐久性に難

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が遺跡に潜るようです」内の最新記事

だ

    あ~もう!ちくしょう♪
    [ 2008/10/16 00:51 ] [ 編集 ]
    キョン死亡www
    [ 2008/10/16 01:44 ] [ 編集 ]
    これって全何話なんだろうな?

    なんか気になる
    [ 2008/10/16 02:13 ] [ 編集 ]
    元ネタ知らんけど楽しめるな
    続き期待
    [ 2008/10/16 07:20 ] [ 編集 ]
    タイトル
    遺跡に潜る
    になってるが
    今回は
    やる夫とキョンが三途に潜るようです のほうがあってるようなw
    [ 2008/10/16 08:14 ] [ 編集 ]
    >ああ・・・1話だけでも、真紅をヒロインにするのは疲れた・・・
    この言い草は酷いだろ……。
    [ 2008/10/16 09:33 ] [ 編集 ]
    やっべぇwニヤニヤが止まんねぇwww
    [ 2008/10/16 12:48 ] [ 編集 ]
    ニヤニヤしっぱなしだったw
    [ 2008/10/16 15:29 ] [ 編集 ]
    作者のいらん私情をぶっちゃけたり
    独りよがり気味の展開はホッカルに通じるものがあるな
    まあアレよりは全然マシだけど
    [ 2008/10/16 15:59 ] [ 編集 ]
    まさかの兄貴登場とかw
    次回も期待してますよ~
    [ 2008/10/16 20:55 ] [ 編集 ]
    カナも出るのか、ローゼン分多いな
    って思ってたらキーホルダー房津で吹いた
    [ 2008/10/16 22:07 ] [ 編集 ]
    真紅が一番好きな俺には大満足
    [ 2008/11/03 00:47 ] [ 編集 ]
    俺のかわいい不人気が出てると聞いて
    [ 2008/12/05 16:27 ] [ 編集 ]
    房津・・・・・房津じゃないか。
    何とまぁ懐かしい、AA長編の雄よ。
    この作者さんが房津好きなのは何か嬉しいな。
    [ 2009/04/03 19:09 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。