FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が遺跡に潜るようです 第四話 後編 

1 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:06:00.37 ID:bJFenhpx0
やる夫の九龍妖魔學園紀 第四話 後編です。

・投下ペースは2~3分前後
・さるさん規制になったら、避難所で報告して一旦、休憩
・他に、途中で10分休憩を2回挟むと思います


避難所↓
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1217515338/

過去話はsaiスポ様でまとめられております、感謝!
ttp://saiky.blog95.fc2.com/

閲覧してくださった皆様、ありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。








3 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:09:12.84 ID:bJFenhpx0
どうでもいい幕間

『その頃、学園内の混乱は、職員室にも伝染していた』


    .ノ"'  ̄`ヽ
   {  {八{从)}  きょ、教頭先生・・・・こんな時に、校長先生はまだ戻られないのですか?
   ノ,イ|;゚ヮ゚ノリ  確か、あの件は不起訴になった筈じゃ・・・・・
   (w⊂lj京iつ
     ぐ/_l〉   あんな人でも居ないと困るんですよ!?
     し'ノ



   ______
    | |  ∧_∧|     
    | | (; ・∀)      いやぁ・・・・それがさぁ・・・・
    | | ( ヽV/つ        
    |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|   
    | ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 









7 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:11:19.87 ID:bJFenhpx0

   ,,,,,,  さよなら、アナタ
/~、_ ~ヽ  さ、行くわよ            :,, _   !!!
:; # ゚ω゚ l                    :::/ ,_ ''':、 :
;:  ∞ J,'                    lω゚。 ,- ヽ-、___ :
 '、 (  ノ   /,'3 `ァ パパ、バイバイ      lヽ、_ 'v'~  ⌒_つ :
. ヽl_/     `ー-‐`               '-'  `'ー-‐'''''" :


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                O。
           こ、校長先生~~
     .ノ"'  ̄`ヽ                    __.___  家庭内では不起訴にならなかったみたいで
     {  {八{从)}                   .|  ∧_∧ | 現在、離婚手続きの真っ最中・・・・
     ノ,イ|TヮTノリ                   .| /つとヽ;)|
    (w⊂lj京iつ                    |. (_/V/ヽ_)|   ハハ、ドウシヨ?
      ぐ/_l〉                  [| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]
       し'ノ                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








9 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:13:39.24 ID:bJFenhpx0

   ______
    | |  ∧_∧|   (とりあえず政治家やマスコミ連中に連絡とって、
    | | (; T∀)   世間には、手抜き工事のガス漏れとかで誤魔化すか・・・
    | | ( ヽV/)    
    |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| 当分、徹夜で残業だチクショーー!!)
    | ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 




『モララー教頭、42歳  天香学園に勤めて18年・・・・・
毎年、無茶苦茶やらかす生徒会を陰で支える苦労の男である』



幕間終り・・・・以下、本編








10 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:15:28.96 ID:bJFenhpx0
その頃のやる夫達は・・・・

保健室


       ___
     ;/ノ  ヽ\;     ┬-∥
   _;/ (○)(○) |__;      | | .∥   カレー・・・・・誰か、カレーを・・・・
   | |:::(__人__)::/ |     . Y .∥
   | ;\ `⌒u./  |       | ∥   カレーが無いと俺は・・・・・
  /:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:/.|     | ∥
  ,|:::::.     .......::/| |    /  .∥
 /.:::::    .. ...::::::|'(/\_/  ∥
../:.:::      .. :.:::/.:/     /∥\
/.:::.     ....:::..:::/.:/
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
|_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|



       ____
     /      \    先生、こなたのガスと、ついでにカレー禁断症状は治療できそうかお?
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  というか、むしろカレー禁断症状の方を優先して!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









11 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:16:29.83 ID:IcLB8UOh0
なんという執着心







12 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:17:24.97 ID:bJFenhpx0
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !    すまぬ・・・・・ここの設備だけではちと厳しいのう・・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|   というか、後者の症状はもう既に手遅れじゃ。
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|    誰か、レトルトカレーをそこの湯に入れてくりゃれ。
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′


.   / l  ! .l l:.:.{ :l`!:.ト:、l :.!:. ヽ 〃:l !:!::.: l: l:.: ! !:!:   ! ハ
  /   ! l .:| l:.:.:!.:! l:.:l:.:.:.!l`iヽ、 {{ .:l !:!:.:,イ:ハ:. ! lリ:  ハ ハ
. /  | l :.:! !:T、ニTiニヽ!:ハ:.:.:ヾム〃;.:.ニlニ!:.リ:!::. ;': !  ハ
/    l ト、:トハ:ヾ「了_`ヾN ヽ:.:.:イメリ レ´r'y レ'トリ:.:/:ハ!  ハ
      ヽl .:ヽ:.!   {! ヒ:! i}    `´ ヽ `トヽr'イ7}:/イ
   ./   .:/:.l   ´''冖 ゛        \ヽノ.ノ_クi:  |        ・・・・・はい。
  .:/   .:/:.:.:l:.           .:!    ` ̄ V_.!:. l: 
 .::/   .:/:, -┴ 、       __        /_..|::. !:.       (ポチャ)
.`ヽ   .::/:/    \     ´ - `    ,.イ:.:.:.|::. l::.:.
、::. ヽ:./:.:{ : : .    ヽ:、 _       . イ`ヽ.r 、l:.:. !::.::. /.:.:
ハ::.  ヽ_∧: : : .r'  `ヽヽ:::::::)zzr.:´7:': :r'- 、ハ:.:. l:.:./ .::/
‐-V:r'´   ヽ: : !:     } !:.:〈:::::::`Y:::ヽ_/):.:.:.ゝ-ヽ:.l/ .:.:/
  /: .    ヽ:ヽ: .   ノ ハ:.:ヽ::::r' :.:.:./:.:.; イ-―'/ .:.:/
ヽr': : :       ト、`二 イ   ヽ―- 、:./:.:.:/::`ヽ::.::;' .:.:.;'
 l : : :     l: : : : : : : : : : : : : : : :` <::::::::::::::::::l .:.::.l







13 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:19:48.51 ID:bJFenhpx0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    諦めちゃ駄目だお、2人とも!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !  やらない夫が人生をやり直すためには
     /     `ー'    \ |i   今ここで、我慢しないと・・・・・!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^

                    ______
          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `  でも、禁断症状でこんなに苦しんでいる・・・
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //   体からカレーを抜く前にやらない夫の精神が
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈    壊れてしまうかもしれない・・・・
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    }







14 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:21:14.24 ID:bJFenhpx0

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   うむ・・・悲しいが、これが現実なんじゃ・・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|   世界中には、依存症から抜け出そうとしても
    |八  _ __ ..イ:j : : :|    禁断症状に負けてしまう人々がおるのじゃ・・・・
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、    あのー話が変な方向へ向かっていますが
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     後にしてくれませんか?
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !     一応、私も徐々に体力を吸われて・・・・
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽu __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l







15 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:23:39.95 ID:bJFenhpx0
    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   というか、薔薇水晶は何でここにいるんだ?
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    



     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l  彼女には、人を癒す力があってな。
      ^ト{○ ○ | |:.. | 
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|  病人の中でも、特に重度の症状が出ておる者の治療に
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|  一役買ってもらっておる。
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂







17 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:26:28.88 ID:bJFenhpx0
          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `  でも・・・・私の力では失った体力を
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!   
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //   回復させる事しか出来ない。
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈    
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    }


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   なんだと!
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  では、一度、こなたの攻撃を喰らえば
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    もう手遅れだと言う事か?
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    






20 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:29:35.57 ID:bJFenhpx0
          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `  私には、呪いや病の発生を防ぐ力はあるが
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!   
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //   既に冒された者を祓い清める力は無い・・・・・
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈    
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    }


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    そ、そんな・・・じゃあ、蒼星石は!?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







21 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:31:12.18 ID:bJFenhpx0

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !    ・・・・・・正直、かなりマズイ。
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|   点滴やばらすぃーの力で体力の減少を喰い止めておるが
    |八  _ __ ..イ:j : : :|    根本的な解決になっておらん。
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ     どうも彼女は、セミナー以外でもこなたに会っておったようで
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___    特にカビが酷く進行しておる。
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




         ____
       /      \!?
      /  u   ノ  \      え・・・・カビ?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    こなたの作り出すガスて、あのカビなのかお?
     \    u   .` ⌒/







24 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:33:04.07 ID:bJFenhpx0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l   うむ、まあ厳密に言えば違うのじゃろうが・・・
      ^ト{○ ○ | |:.. |   完全にオカルトめいた代物ではなく、現代科学でも有る程度は解明できた。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|   
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|   こいつは無差別に触れた生き物に取り付き、細胞内に根を張って
      `7T´ `|:′.V|   被害者に対して、様々な影響を与えるようなのじゃ。
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂



    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  おいおい・・・ちょっと待ってくれよ。
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  今、無差別て言ったよな・・・・じゃあ何で、やる夫には効いてないんだ?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'    古泉や俺にですら、感染しちまってるんだぞ。
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







27 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:35:42.16 ID:bJFenhpx0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    あれ? 阿部さんは、いつ感染したんだお?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |  阿部さんが来た時には、こなたは逃げた後だったお。
  \     ` ⌒´     /


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }     俺にも正確には分からんが、多分、ハッテン場だな。
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    男なら度胸だと、色々と試したのがまずかった・・・・・
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    恐らくは感染した奴に、ケツの穴へしょん―――
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |







28 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:36:49.69 ID:0KKgt2Mn0
腹の中にカビがびっしり…







29 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:37:11.92 ID:bJFenhpx0
                    ______
          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!   ・・・・・・ハッテン場て何?
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈    そこで何をやっていたの?
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    }


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ばらすぃーは知らなくていいんだお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  綺麗な貴女のままでいてください!!
  \    |ェェェェ|     /







30 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:37:42.64 ID:xMrQz1V+0
腹ん中がパンパンなのかw







31 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:38:34.10 ID:IcLB8UOh0
阿部さんww







32 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:39:24.49 ID:bJFenhpx0
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |  まあ、そんなことは置いといて・・・・
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:| 僕や阿部の場合、体力を吸収されるよりも
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ敵意が無くなる、と言う方が問題ですね・・・
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |  今は理性を保てて居ますが。
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   ・・・・・どういうことだお?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/






35 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:41:09.82 ID:bJFenhpx0

    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   俺たちは、泉 こなたを攻撃できなくなってきたと言う事さ。
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   正直な所、相手は女だってのに、とても彼女が親しく思えてならない。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi u     ^ r'    ,'    カビを浴びすぎると、逆に彼女に害をなそうとする者を
     !| ヽ.   ー===-   /     排除しようとするかもしれん。
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    




         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    うげ・・・・害をなす、てこの場合はやる夫のことかお。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  ホロ先生、マジで何とかなら無いのかお?
     \    u   .` ⌒/







37 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:43:04.00 ID:bJFenhpx0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、  
    , /^: : : : : 、: :ヽ   
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l
      ^ト{○ ○ | |:.. |   う、うむ・・・・ぬしらから採取した皮膚や血で実験を行ってな。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|   その結果、色々とカビの情報や、やる夫が感染しない理由が判明したぞ。
      `7T´ `|:′.V|   
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂



       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  実験・・・・・?
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ そういえば、ただの学校の保健室な割りに
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l   ちょっとした病院並に色々とありますよね、ここ。
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/      実験器具だとか、点滴とか・・・・・
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.








38 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:43:41.58 ID:IcLB8UOh0
相変わらずとんでもない学校だ






41 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:44:55.04 ID:0CoGU8I30
学校ていうか要塞だよな







42 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:46:05.53 ID:bJFenhpx0
            x‐       ‐x
        X          X
           {⌒>==<゙⌒7
          ∨从∧从:\/   ・・・・まあ、わしのちょっとした趣味みたいなもんじゃ。
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
            ∨人 `^′_| |7   とにかく、実験の様子をそこのPCで分かりやすく
          ?、:::兀::::ノ:八   CGにしてみたから、ちょっと見てくれんか?
          /: :7〈_〉_∨: :l\
            /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、  
              |      }":ノ
           (>ー―‐<厂


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  ほう・・・・何だか、ファンシーなイラストが・・・
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   ホロ先生、器用だお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







44 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:47:28.96 ID:bJFenhpx0
■普通の人の場合

『左がこなたの出すカビじゃ、これが左の人間の細胞に接触すると・・・』

○1
                  (・∀・)(・∀・)イイ     
   ~(゚д)ウマー      (・∀・) (・∀・)(・∀・)イイ!  
                  (・∀・)(・∀・)イイ!     


○2
                 (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚)ウマー   
            (゚д゚)  (゚д゚)(゚д゚) (゚д゚)(゚д゚)ウマー 
                  (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚)ウマー   


『おいおい、普通の細胞がこなたのカビみたいになっちまったぜ』

     、   /,、 
     |iヽ.-‐!Lハ、     うむ、まあこのように・・・・ 
    , /^: : : : : 、: :ヽ 
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l   取り付いた細胞をどんどん洗脳・増殖してしまうわけじゃ。 
      ^ト{○ ○ | |:.. |   肉体的・精神的に強い人間に対しては、増殖スピードが遅くなるがな。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:| 
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:| 
      `7T´ `|:′.V|   洗脳された細胞は同じ親和カビを持つ者を仲間と認識するようになる。
      /..:ト===1:......ヽ  さらにエネルギーを吸収して本体のこなたに配給するようになってしまう。
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂 







46 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:49:01.19 ID:bJFenhpx0
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ 
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |  あれ?
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:| やる夫君の場合は、「効くのが遅い」というより
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ 「全く効いていない」のですよ?
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |  それに肉体や精神が問題だとしても
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/     私や阿部の方がそんなに劣っているとは・・・
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ   うーん、まあそうなんじゃが、何て言ったら・・・・
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  まあ、とにかく話は最後まで聞いてくりゃれ。
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  
  从トト{≧=  == |: | : :|  わっちも未だに信じられんのじゃが・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|  
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′






49 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:52:05.81 ID:bJFenhpx0
■やる夫の場合

『で、これがやる夫の場合じゃ・・・・』


○1
                  (・∀・)(・∀・)イイ
   ~(゚д)ウマー      (・∀・) (・∀・)(・∀・)イイ!
                  (・∀・)(・∀・)イイ!


○2
                 (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚)ウマー   
            (゚д゚)  (゚д゚)(゚д゚) (゚д゚)(゚д゚)ウマー 
                  (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚)ウマー   


:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|    いや、普通に洗脳されてるじゃないですか!?
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|    一体、私達と何が違うと・・・・
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!   u           /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、







50 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:53:07.10 ID:bJFenhpx0
■やる夫の場合、続き

『いや、まだ続きがあるのじゃ・・・とにかく最後まで・・・・』

○3
     ウマー (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚)ウマー
ウマー (゚д゚)(゚д゚)       (゚д゚)(゚д゚) ウマー
  (゚д゚)(゚д゚)     (゚д゚)ウマ?  (゚д゚)(゚д゚)ウマー
ウマー  (゚д゚)(゚д゚)     (゚д゚)(゚д゚)ウマー
  ウマー   (゚д゚) (゚д゚) (゚д゚)ウマー



    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   おい・・・真ん中が、最初のカビだよな・・・・
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   何だか囲まれてないか・・・・?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    






52 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:55:06.24 ID:bJFenhpx0
○4
     アヒャ (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)アヒャー
アヒャ (゚∀゚)(゚∀゚)       (゚∀゚)(゚∀゚) アヒャー
  (゚∀゚)(゚∀゚)   (;゚д)ウマッ!? (゚∀゚)(゚∀゚)アヒャ
アヒャ  (゚∀゚)(゚∀゚)     (゚∀゚)(゚∀゚)アヒャ
  アヒャ   (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)アヒャー



              /l
       _       /l |
       丶`ヘ、 _〈:i7 ___
            ̄f〈_j-'´   _ >- 、
          / ̄ ` ー         \
        /          、       ヽ, _
       /  / / /     l   `丶、  fニ{ )_  -- ‐ ァ   あ・・・・様子が変・・・・
      /  /  l / .| /   l      /ー辷ソ二 ´-‐ ' ´
     /イ / , l /、`ト、   l l/!  l   | '´ | ト、`ヽ、
     / l/!  l l 个ト、l ハ /レ l 小   ト、 ヽ lヽ\ソ\
      |! |  l 代しソ !  V⌒ヽj_ノr- 、_l _ヽハ|ヽ\  ̄`
   rイ/ 丶jト} xx / lノ{    ∨〉 } | フ〉ヽ ! |\ ヽ
    \!   〈: :ヽ   '   ヽ.___ノ/  , ィノ_:>-、!  ヽ、` ー- 、
     }\   }. : : .\ヽ       イ / /: : :_._  : >┐ ` ー 、 \
     |  l  ト、:. /:. : ト. .__  ィ::{ - l〉.:/.: : `´:  ̄{ _    / /
     /  」  ヽ:厶:_.: : : :, ィ行 イ::::l  /:V_:.: : : :    〉ヘ┐ _l: /







53 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:55:47.12 ID:ol/U+xZ30
あひゃってw







56 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 18:57:13.98 ID:bJFenhpx0
○5
      (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) ガツガツガツガツ
    (゚∀゚)(゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚) グチャグチャグチャグチャ
  (゚∀゚)(゚∀゚) ※※※(゚∀゚)(゚∀゚) ベチャギチャベチャギチャ   ウ、ウマァァァァァァッァァァァァ!!!
    (゚∀゚)(゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)  アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
     (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)  ギチギチギチギチギチギチ




       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |   
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  え・・・・・・・?
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ  えええええええええ!?
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.







57 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:57:54.34 ID:xMrQz1V+0
怖ぇww







58 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:58:01.67 ID:0KKgt2Mn0
集団リンチw







59 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:59:12.17 ID:IcLB8UOh0
ヒデェww







60 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 18:59:29.94 ID:fssCI2OJ0
ひぃww







61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 19:00:02.79 ID:vLqNEtqT0
弐号機w







62 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:00:07.56 ID:bJFenhpx0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l   ・・・・・・・と、まあ・・・・こういうわけじゃ。
      ^ト{○ ○ | |:.. |
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|   分かったか?
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\            分かるわけ無いおっ!!?
     /    (__人__)   \
     |   u .  |::::::|     |          というか、やる夫の体はどうなってんだお!!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^







63 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:00:35.55 ID:xMrQz1V+0
正論だwww






65 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:02:04.80 ID:bJFenhpx0

    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   これは、その、つまり・・・・・
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   やる夫の細胞は、こなたのカビを喰っちまうて事か?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    比喩表現無しで、文字通り・・・・
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    



     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l   う、うむ・・・・まあ、その通りじゃ。
      ^ト{○ ○ | |:.. |   やる夫の体は様々な抗体や毒素を持っているようでな・・・
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|   
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|   こなたのカビが体に侵入すると、一旦は仲間になったと見せ掛け
      `7T´ `|:′.V|   油断した所を、逆に一気に喰らい付くようじゃ。
      /..:ト===1:......ヽ   
     {.....:|    |::........}   やる夫・・・・お前、毒とか抗体に心当たりは?
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂







67 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:03:05.96 ID:0KKgt2Mn0
これもスネーク先生の訓練の賜物






69 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:03:29.21 ID:IcLB8UOh0
ああ、それかww







71 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:04:01.82 ID:bJFenhpx0

     ____  
   /      \
  /   _ノ  ヽ、_ \    あるお・・・・物凄く・・・
/    (ー)  (ー) \ 
|  u    (__人__)    |  やる夫を鍛えたスネーク先生は「毒なら、むしろ喜んで喰え!」
/     ∩ノ ⊃  /   とか平気で言う人だったお・・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     夕食は毒蛙とか毒蛇とか・・・・
  \ /___ /  




    }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
    /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
   /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
  /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |   そういえば、遥か昔には・・・・
 // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
 /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  病気や毒を持つの人間や動物の血肉を喰らい
   |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ 体に免疫を作り出す技術があったそうですが。
    |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
       !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |   やる夫君・・・・君の先生て一体?
       |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
       |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
       i  }   `ー イ       _./´ 入
              ,ヘ     _./    / ヽ
            ,/  |  ./     /   |ヽ、.








73 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:06:49.33 ID:bJFenhpx0

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   やる夫・・・何かもう、ますます家庭内害虫じゃの・・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|  その生命力といい、抗体といい、歩き方といい・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      うるせーーーお!!!
     /    (__人__)   \     そのおかげで無事だったんだから、いいんだお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !   あと、やる夫の歩法を家庭内害虫とか言うなお!!
     /     `ー'    \ |i    あれは、訓練で地学が高めた結果・・・・
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^







75 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:08:22.75 ID:bJFenhpx0
              /l
       _       /l |
       丶`ヘ、 _〈:i7 ___
            ̄f〈_j-'´   _ >- 、
          / ̄ ` ー         \
        /          、       ヽ, _
       /  / / /     l   `丶、  fニ{ )_  -- ‐ ァ  でも・・・・・これなら・・・・・
      /  /  l / .| /   l      /ー辷ソ二 ´-‐ ' ´
     /イ / , l /、`ト、   l l/!  l   | '´ | ト、`ヽ、     蒼星石にやる夫の血とかを注射すれば・・・・
     / l/!  l l 个ト、l ハ /レ l 小   ト、 ヽ lヽ\ソ\
      |! |  l 代しソ !  V⌒ヽj_ノr- 、_l _ヽハ|ヽ\  ̄`
   rイ/ 丶jト} xx / lノ{    ∨〉 } | フ〉ヽ ! |\ ヽ
    \!   〈: :ヽ   '   ヽ.___ノ/  , ィノ_:>-、!  ヽ、` ー- 、
     }\   }. : : .\ヽ       イ / /: : :_._  : >┐ ` ー 、 \
     |  l  ト、:. /:. : ト. .__  ィ::{ - l〉.:/.: : `´:  ̄{ _    / /


     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   ・・・・血清とか抗体とか、わっちも考えたんじゃがな。
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|  ほれ、カビを喰っておるのは、あくまでも強力な毒物で・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|  衰弱しきった蒼星石とやらない夫に投与するのは危険すぎる。
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′






79 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:11:36.94 ID:bJFenhpx0
    }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
    /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
   /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
  /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |  い、いやでも、こなたさんの洗脳能力は
 // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : | やる夫君には効かないんですよね!?
 /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
   |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:|   これならば、こなたさん自身を
    |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l  物理的にどうにかするのは容易いのでは?
       !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |  
       |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/   
       |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{ 
       i  }   `ー イ       _./´ 入
              ,ヘ     _./    / ヽ
            ,/  |  ./     /   |ヽ、.



     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ   まあ、やる夫の細胞は洗脳されたりはせんから
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l  泉に操られてしまう事はあるまい。
      ^ト{○ ○ | |:.. |
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|  しかし、カビを大量に浴び続ければ
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|  やる夫の毒がそれを駆逐するのに時間が掛かってしまう。
      `7T´ `|:′.V| 
      /..:ト===1:......ヽ  
     {.....:|    |::........}  
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂







80 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:13:08.78 ID:bJFenhpx0
    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   つまり、洗脳されてしまう事はないが
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   体力は吸収されてしまうってわけか?
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  うむ・・・・恐らく今の遺跡には、泉こなたを守るために
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  カビが充満しておるはずじゃ。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|  そんな中に、単身乗り込むのは・・・・
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′








83 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:16:14.50 ID:bJFenhpx0

     ____  
   /      \
  /    _ノ  ヽ\ 
/    (ー)  (ー) \   ・・・・・ホロ先生、迷っている時間はないお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫しか行けないのなら、やる夫だけで行くのみだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  い、いかんぞ・・・止めるのじゃ、やる夫!
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  ここにいる仲間全てがカビに冒された今
  从トト{≧=  == |: | : :| まともに戦えるバディは一人もおらんのじゃぞ!?
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|  わっちもここを離れるわけには・・・・
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







87 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:18:04.27 ID:bJFenhpx0
     ____  
   /      \
  /    _ノ  ヽ\ 
/    (ー)  (ー) \  分かってる・・・分かってるお・・・・
|  u    (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   だけど、このままだと蒼星石が・・・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     やる夫の友人達が!!
  \ /___ /  



            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ハァ・・・・ハァ・・・・
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉







89 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:20:23.83 ID:bJFenhpx0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    お願いだお、行かせて欲しいんだお!!
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |  このままだと、やる夫はまた大切なものを失ってしまうんだお!!
  \     ` ⌒´     /



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  大切な者を失う、か・・・・・・本当に似ておるな。
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :| やる夫はあやつと・・・・悲しいまでに。
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′








92 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:22:17.10 ID:bJFenhpx0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ・・・・・ホロ先生?
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l よかろう・・・・・蒼星石は、今晩が峠じゃ。
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│それまでに泉こなたの能力を解除せねばならん。
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:! 
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|   ぬし一人の辛い戦いになるが・・・・
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八   生きて・・・・生きて帰ってくるんじゃぞ?
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ?「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |






95 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:24:24.83 ID:bJFenhpx0

       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  ありがとうだお・・・ホロ先生。
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´   /  でも、やる夫と似ているって・・・・
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ    
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|   ああ・・・・昔、いたのじゃよ。
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|   ぬしと同じ事を言って、死地へと赴いた男が。
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.






99 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:26:16.21 ID:bJFenhpx0

        ___
      /      \
   /          \    ホロ先生を捨てるなんて、そいつ目が腐ってるお!!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |  やる夫は、そんな奴以下のわけないから、大丈夫だお!!
  \              /




    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   よし、やる夫・・・行こうぜ!
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   途中で力尽きるだろうが・・・限界までお前をサポートしてやる!
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    








103 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:28:31.23 ID:bJFenhpx0
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   ええ、私もお供しますよ。
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  私の担当する階層ではありませんが
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     ある程度なら道案内くらいはできます。
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\



      .____   
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    2人とも・・・・・・・・!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |  じゃあ、蒼星石・・・・・
  \      `ー'´     /






105 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:30:38.24 ID:bJFenhpx0
        /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:. | や・・・・やる夫君・・・・・
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉


       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\
    /   <ー>::::::<ー> \  必ず・・・・必ず、人形持って会いに行くから・・・・
    |     (__人__)    | 
    \     ` ⌒´   /  待っていて欲しいんだお・・・・
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ    
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │







107 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:32:20.95 ID:bJFenhpx0
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ∥|    \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ∥|       \ ヽ
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ  やる夫・・・私も頑張るから
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / / お人形、寂しくさせないで・・・
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  


          ____
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\  ばらすぃーのお守りもきちんと持っているから大丈夫だお
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  じゃあ行ってくるお!!
     \     `ー'´   /                       ∧,,∧ オレタチモイッテクルカラ!!
                               ∠l,,/>    ミ ゚Д゚ミ       ∧∧  ハヤクイケ!!
                               (,;,キД)     ミ  ミ        (゚∀゚;) 
                               /  つ      ミ  ミ__∧∧     し し| 
                              OU,,,つ    ~´ し´__ (,,゚Д゚)    |  |~
                                        U U   U U      し`J







109 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:34:42.79 ID:bJFenhpx0
(ガラッ・・・・ピシャ)
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.  
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l 行ったか・・・・しかし、やる夫と病人だけでは不安じゃな。
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!ふむ、確か今日は・・・・
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|   
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八   ばらすぃー、すまんが机の上の
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ わっちの携帯を取ってくれんか?
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ?「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |



            ̄f〈_j-'´   _ >- 、
          / ̄ ` ー         \             はい・・・・・・・・あれ?
        /          、       ヽ, _
       /  / / /     l   `丶、  fニ{ )_  -- ‐ ァ   あの、先生の机にある、この写真・・・・
      /  /  l / .| /   l      /ー辷ソ二 ´-‐ ' ´
     /イ / , l /、`ト、   l l/!  l   | '´ | ト、`ヽ、       この人がさっきの・・・・?
     / l/!  l l 个ト、l ハ /レ l 小   ト、 ヽ lヽ\ソ\
      |! |  l 代しソ !  V⌒ヽj_ノr- 、_l _ヽハ|ヽ\  ̄`
   rイ/ 丶jト} xx / lノ{    ∨〉 } | フ〉ヽ ! |\ ヽ
    \!   〈: :ヽ   '   ヽ.___ノ/  , ィノ_:>-、!  ヽ、` ー- 、
     }\   }. : : .\ヽ       イ / /: : :_._  : >┐ ` ー 、 \
     |  l  ト、:. /:. : ト. .__  ィ::{ - l〉.:/.: : `´:  ̄{ _    / /
     /  」  ヽ:厶:_.: : : :, ィ行 イ::::l  /:V_:.: : : :    〉ヘ┐ _l: /







111 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:36:08.33 ID:bJFenhpx0
           {⌒>==<゙⌒7   
          ∨从∧从:\/
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)   こりゃ、野暮な事に興味を出しとるんじゃない
            ∨人 `^′_| |7    これは、没収じゃ!!
          ?、:::兀::::ノ:八    
          /: :7〈_〉_∨: :l\   そんな事よりも、早く携帯を!!
            /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、   
              |      }":ノ
           (>ー―‐<厂


            ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
           //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
         //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
        //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\
       //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ   はい・・・・・
     / く   __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\
     ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉 (あの写真の人・・・やる夫に似てた・・・
        //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //  きっと、とても素敵な人だったのね・・・・)
       //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //
     //    /|\:.__r=≧ 、` ´ ,. イ´ |  ! | 〈 く
    〈 く´     //|: : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L__ \\
     \\ -=/厶l: : {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/}. \\
     // / / ヾ: : : :〉: : :ヽ!./〉 /: :`ヽ: : : : :./ /  > 〉
    //   / / /: :、 /` ゙̄/ヾ´r─:.── ': : ´: : :/ .//
  //   / / ./: : :._{: : : : }/´: : : : : : :_{: : : : : ノヽ/ /








114 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:37:43.65 ID:IcLB8UOh0
やる夫に似てるってw







115 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:38:26.51 ID:bJFenhpx0

┏━━━━━━━━━━━━┓
┃┌──────────┐┃
┃│  _____     .│┃
┃│<´          ` マ │┃
┃│ ヽ           /  .│┃ 『ヤルオ・・・・あの世で見てるなら、ぬしの孫にどうか加護を・・・』
┃│ |-‐  __ ー--|   │┃
┃│ー…''"~ ̄     ̄ーァ .│┃
┃│ r彡-',.ィ ̄ ̄~" 'ー)ソ.、 │┃
┃│7イ〃 ⌒   ⌒ !川 .│┃
┃│|   // (__人__)// |  .│┃
┃│/     ∩ノ ⊃  /  │┃
┃│(  \ / _ノ .| |    │┃
┃│.\ “  /_ | |    │┃
┃└──────────┘┃
┗━━━━━━━━━━━━┛








118 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:40:56.83 ID:bJFenhpx0
廊下


三=-
三=-         ____
三=-       /      \    そ、そういえば阿部さんと小泉先輩!
三=-      /  u   ノ  \    
三=-    /      u (●)  \  体力はともかく、洗脳の方は大丈夫なのかお?
三=-    |         (__人__)|  やる夫が二人に襲われる事になったら洒落にならんお・・・・
三=-カサカサ \    u   .` ⌒/




    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   大丈夫だ、俺が女に従うと思うか?
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   それにやる夫一人では、泉こなたはともかく
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   あの2人を相手するにはきついだろ・・・・
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







120 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:43:06.43 ID:bJFenhpx0
三=-
三=-         ____
三=-       /      \    
三=-      /  u   ノ  \    あ、あの2人・・・・・こなた以外にも誰かいるのか――
三=-    /      u (●)  \
三=-    |         (__人__)|
三=-カサカサ \    u   .` ⌒/



::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ| む・・・これは、まさか遺跡に辿りつく前に・・・・
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   居ます、そこの曲がり角!!
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   避けなさい、やる夫君!!
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、 u     -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、








122 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:45:06.74 ID:bJFenhpx0
             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :| 貰った!!
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /



   危なっ、つか冷たっ!?
       ____       三=-          `           
     /ノ   ヽ、_\ サッ  三=-            \ ,,_人、ノヽ   
   /( ○)}liil{(○)\    三=-             )ヽ    ( ドォン!!  
  /    (__人__)   \  三=-         - <       >─
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  三=-            )     て  
  \    |ェェェェ|     /   三=-            /^⌒`Y´^\  
                  三=-







124 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:46:27.08 ID:0KKgt2Mn0
あ、小物の野郎







125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 19:46:45.59 ID:J7MM5lHb0
こいつか







126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 19:46:52.81 ID:BSQxHxCL0
ルルーシュ出やがったな!







127 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:47:13.37 ID:bJFenhpx0
               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト| 流石に、この程度の不意打ちでは倒せないか。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l   しかし次は・・・・つっ!?
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー



ヽ,.ゞ:ヽ,.ゞ:,  ヽ,.ゞ:,  ,::ヾヽ,.ゞ:,  ,::ヾ::ゞ::ヾ::;  .ゞ:,,::ヾ::ゞ::ヾ::;ゞゞノ::ヾ::ゞ:  ::ヾ::ゞ;ゞ
,.ゞ :,.ゞ :,,::ヾ,,.ゞ :,,::ヾ::ゞ:,.ゞ :,,::ヾ::ゞ::ヾ::;ゞゞ  ;ゞゞ::ヾ::  ゞ;ゞ      `
ゞ:::ヾゞ:::ヾ::ゞゞゞ:::ヾ::ゞ゛;:: ゞ:::ヾ::ゞ゛;::ヾ::;ゞ  ,'::ヾ.ゞ::ヾ::ゞ;ゞ   ::ヾ::;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.:: ,,ゞ.::ヾ:: ,,,,ゞ.::ヾ::\\,,ゞ.::ヾ::\\ ゞ::ヾ:::ゞ::;ゞ::ヾ::;ゞゞ;ゞ ::ヾ::;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:ヽ,.ゞ:,  ヽ,.ゞ:,  ,::ヾヽ,.ゞ:,  ,::ヾ::ゞ::ヾ::;  .ゞ:,,::ヾ::ゞ::ヾ::;ゞゞノ::ヾ::ゞ:  ::ヾ::ゞ;ゞ
,.ゞ :,.ゞ :,,::ヾ,,.ゞ :,,::ヾ::ゞ:,.ゞ :,,::ヾ::ゞ::ヾ::;ゞゞ  ;ゞゞ::ヾ::  ゞ;ゞ      `ブワァ
ゞ:::ヾゞ:::ヾ::ゞゞゞ:::ヾ::ゞ゛;:: ゞ:::ヾ::ゞ゛;::ヾ::;ゞ  ,'::ヾ.ゞ::ヾ::ゞ;ゞ   ::ヾ::;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.:: ,,ゞ.::ヾ:: ,,,,ゞ.::ヾ::\\,,ゞ.::ヾ::\\ ゞ::ヾ:::ゞ::;ゞ::ヾ::;ゞゞ;ゞ ::ヾ::;ゞゞ;ゞ    `
ヽ,.ゞ:ヽ,.ゞ:,  ヽ,.ゞ:,  ,::ヾヽ,.ゞ:,  ,::ヾ::ゞ::ヾ::;  .ゞ:,,::ヾ::ゞ::ヾ::;ゞゞノ::ヾ::ゞ:  ::ヾ::ゞ;ゞ
,.ゞ :,.ゞ :,,::ヾ,,.ゞ :,,::ヾ::ゞ:,.ゞ :,,::ヾ::ゞ::ヾ::;ゞゞ  ;ゞゞ::ヾ::  ゞ;ゞ      `
ゞ:::ヾゞ:::ヾ::ゞゞゞ:::ヾ::ゞ゛;:: ゞ:::ヾ::ゞ゛;::ヾ::;ゞ  ,'::ヾ.ゞ::ヾ::ゞ;ゞ   ::ヾ::;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.:: ,,ゞ.::ヾ:: ,,,,ゞ.::ヾ::\\,,ゞ.::ヾ::\\ ゞ::ヾ:::ゞ::;ゞ::ヾ::;ゞゞ;ゞ ::ヾ::;ゞゞ;ゞ    `







128 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:47:35.71 ID:0CoGU8I30
薔薇きた!






131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 19:49:43.40 ID:J7MM5lHb0
おおお! こういう展開燃えるよなww







132 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:50:00.14 ID:bJFenhpx0

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ  そこまでよルルーシュ、拳を引っ込めなさい。
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳   ごめんなさいね、やる夫・・・・血の気の多い子で。
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´



            ___
       /      \    
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \ 銀ちゃん先輩が謝らなくても・・・というか、こいつ誰なんだお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /  (今のは・・・黒い羽? 何だか真紅と似た能力だお・・・・)









136 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:52:42.73 ID:bJFenhpx0
       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |  彼もまた、生徒会役員ですよ、やる夫君。
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  水銀燈にルルーシュ・・・思ったよりも早く来ましたね
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___    u  ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l   役員が2人も来たと言う事は
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |   会長から指示が出たのですね?
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   や、役員・・・・じゃあ、こいつが古泉先輩が前に言っていた・・・
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/







139 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:54:07.37 ID:bJFenhpx0
  /:::/  ..:/ :::/ .::..::::::/:::::::::::::::::}::|::::::::: l:::::::::::::::::::}
  { .i::  i/ .::/  .::.:.:/..::.::::::::::::イ/|ト::::::::|:::::::::::::::::::|
  / ..:{::. . .|::::::/|:::::::::::::イ..:.:::::::::::/ / |ハ:::::::::|::::::::::}::::::::|
 / .:::| ..:::i:::/ |::::::/ |..::.::::::::/ /__,|l-ヘ::::::l::::::::::|:::::::::|
./::::::::l::::::::::V{,イ|:::/ ̄.|::::::::::/ 7´ _|iニ-ヽ、}::::::::|:::::l::::|    ええ、初めまして・・・やる夫先輩。
:::::/ |:::::i:::::{:i yri|ニィト、i::::::/ / ,彳r':::刈`}|:::::::::|-、|::::ト、
/  }:::::{:::::、{ _」|!-‐i.{ |:/ ノ   ´ ̄`¨ /:::::::/7 }i:::::|. \  俺は生徒会、副会長補佐
.   /:::::ハ:::::ヽ  !   / ..:: i       /::::::::/レノ::|ヘ::、   1年のルルーシュ・ランペルージです。
  /::/}::::、::::::\.      '      ./::://匕::::::ト、\
  / /::::::/ヽ.::::::\   _,......._  ノ//:/::::::ハ::{ ヽ `
.   /:::/ |::::ヽ、ー`- ´ 二´   //イ:/::::/i|` \、
   //  /::/|:::/::...、        /|:::/i::::{ |‐-、. ヽ
  ノ  //:/´ }::ハ:::::| ヽ      /  .|_:{ |:::i  ヽ-、\
    r'´ノ   |j r‐}   > .イ   _.|>`}l/  _,ノ  〉



       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:プクク    
   :/( ●) (●)。\: 
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:    副会長補佐・・・・なんだお、その八神課長みたいなポジション・・・・
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:







140 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:55:21.42 ID:bJFenhpx0
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ て
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\ て
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|     笑うなよ、そんな古いネタで!
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_  仕方ないだろ、生徒会にも色々あるんだから!!
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\



      .       , -‐-、  クスクス 
          . >/   8<. ,        だ、だめよぉ・・・本人も気にしてるんだから・・・・プッ
    ,,,,-‐'''''‐-、_/    ヽ_,,-‐'''''‐-、
   シ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ il ,i、  ィヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ  ふ、副会長補佐だって、実質は副会長みたいなものなのよぉ・・・
   シ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_/ ,' /ハヽ 、 ',、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
  .〃ミ-‐'''''"´}:{,,ソ,'丿iヽ\ヽ,j:j.`"`'''''‐-ミヾ  
         ヽ:ヽ></:::/
             |::::ヽ/:::i′
            _ゝ:::::::::::::く_







141 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:55:22.50 ID:IcLB8UOh0
本当のこと言っちゃった






143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 19:56:25.42 ID:J7MM5lHb0
wwwwwwwwwww







144 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:56:44.89 ID:0KKgt2Mn0
誰を補佐してるかも知らん奴は金魚蜂の水替えてろw







145 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 19:56:49.40 ID:xMrQz1V+0
意外と苦労してんのかww







146 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:57:42.12 ID:bJFenhpx0
     ,...:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\ て
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:..:.:.:.ヽ て
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:./:./7.l:.lヽ、ヽ.:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:、.ヽ、__    
  l.:.:.:./:.:./:./:l:.|l:.| ∠ヽ:.}.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| ̄
  l:.:./:.:./:././|:.l ||l/rf伐ミ|:.|:.:.l7ヽ.:.:.:.l:.{      アンタまでツボに嵌まるなよ、こっち向けよ!!
  |./:.:./:./:∠|:.|/| /.,ゝ‐'7:.l:.j j /:.:.:.:.l|',`     
  |l:.:.:.|.:.|:.仆.|:.l i!    /イ:/ r´:.l:.:.:.||ヽ      
  l|',:.:.l:.:.i.:.l?l,'}    //:/ ノ リ⊥=〒===、   胴体無いくせに、腹抱えて笑うなよ!!
 / ヽ{.:.|:.:.ヽ '、 _.. --.. / ̄    ||    |
   ノ ヽ{ヽト`ヽ、    /       ||    |
     ヽ ヽヾ|:.ノヽ/||        ||    |
         /´ ヽ ||_ -‐彡=キ¨     ト、



 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |   ご、ごんなさぁい・・・と、とにかく・・・・
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !  この件は私たち役員に任せてもらうわぁ・・・
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ   
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ      やる夫達は手を引いてくれないかしら?
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´
  i    |. 丶 u    、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::






149 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 19:59:22.99 ID:bJFenhpx0
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   それはつまり・・・・
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  こなたは、水銀燈先輩と八神がどうにかする、てことかお?
     \    u   .` ⌒/



    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ 
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、  そのネタ引っ張るな、八神じゃねえよ!!
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄ 
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|     とにかくだ、会長命令で
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ    「学園に害をなすならば、泉こなたを排除しろ」 
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_  と指示が出ている。
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',    アンタ達は邪魔なんで、引っ込んでいてください。
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\







152 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:00:43.02 ID:bJFenhpx0
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    し、始末!!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  それって・・・・こなたを殺す、てことかお!?
     \    u   .` ⌒/




. |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|
. |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|
. l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{   ええ、そうです・・・泉こなたは完全な暴走状態
. }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-  学園を守るためには仕方ありませんからねぇ・・・
. /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|
/:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l     あの能力は厄介ですが、本体に戦闘力は ありません
/´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l     すぐに片をつけて見せますよ。
 /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
   //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.  /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l
/: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨
: : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨








154 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:02:22.39 ID:bJFenhpx0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     
     |       |::::::|     |    ふざけんなおっ、そんな・・・そんな事はさせないお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ? l、E ノ <
               レY^V^



  /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! 
 i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::| 
 l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|  ごめんなさい、やる夫。
 l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|  
 ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト  でも、ここは引いて欲しいのよ・・・・・
 ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \
   `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  役員にとって会長の命令は絶対だから。、
       /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!   邪魔をするなら私は貴方を倒さなければならなくなる。
     /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \ 
      /::::/  |    \.            ./ //   人     
    /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \
    `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \







157 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:03:35.27 ID:bJFenhpx0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ぎ、銀ちゃん先輩まで・・・・そんな・・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   さて・・・・この2人はこう言っているが
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   古泉、生徒会会計のお前はどうするんだ?
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'     お前も、この2人と俺たちを止めるか?
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    






159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:04:03.45 ID:U97zMqEl0
このルルからはヤムチャと同じニオイがするw







161 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:04:48.50 ID:0KKgt2Mn0
小物支援







162 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:05:16.88 ID:bJFenhpx0
  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ:: l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!   そうですね・・・・私は生徒会の会計ですからね。
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `   会長の命令には従わなければなりません。
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    古泉先輩もかお・・・・・
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






165 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:07:05.00 ID:bJFenhpx0
  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ:: l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!   ええ、すみません。
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `    ところで・・・・会長の姿が見当たりませんが
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/      今回の粛清は貴方達2人で?
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ



. |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|
. |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|
. l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{   
. }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-  ええ、会長はこの騒動を世間に広めないよう
. /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|     教頭と共に、政治家やマスコミ への裏工作を行うそうです。
/:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l      
/´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l      命令では、手段などは一切任せると・・・・
 /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ
   //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \
.  /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l
/: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨
: : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨








168 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:09:19.71 ID:bJFenhpx0
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  あ、そーなんですかー
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    つまり会長は学校に居ないと・・・じゃ、問題ないですね~
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N    行っちゃってください、古泉家の守護霊さん達!
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


,. ,;''    '" //,'′    ;, ',  , ' ,  /    _,,
    ,'';"/  /     ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
  ',.," ; // ,'   /i′ ,    ),/ /  .-´     _,-´
 ,;'    )/' ,'  ,; ,'  r  /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"
       ,' l  ,;  ,/| //   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
      ,'|i l ,;  ,   /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"
 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"イエッサー!
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
  `-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
      {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "







172 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:11:26.57 ID:bJFenhpx0
      /' ,:゙:/.  :l .:::/.::::::///V.::://イ斗-ヽト、:::!: .::. .:::.!.
    i{ /.:イ.:: : .:|:,イ{::::::/7ム }:,:゙/ /  __ ヽヾ:.:::. .::.:|::.|
     Vィ::::!:::. ::リ/ハ::::l_」`  |:i {. ーァ'´二,`?|::.::. .:::::ハ{    なっ・・・・・!!
    / !:,イ:::::. :::i/ァキ::{ニiミ、 |:|  〃んii::::}  }!::::.::::::/.::::!
       |:! !.:::::ト、{ i{ {r':ii:_}  リ::::::. 、゙竺タ_,ノイ.::::::::/.::::::ト、  気でも狂いましたか、会計!!?
       |:! !.:::::|:::ヘ. 、_゙竺シ′j     `^ ̄´ 〃: ィ´}::::::::| ヽ
      l{ リ.::::|::::::ト、 ̄´    `       //ノ /.:::::i::ド、
        |.::::|!::::{ヽ\u   rァ==ヘ  /  /_ノ|:::i:::|::|  \
       イ:::/ ト、:ヽ,_、    }L.. -‐′  /i::::::::|:::|::?
         }/  |:::ト、:、:`r:....   ` __ .∠L:::ハ::::::|::ハ!
       ノ   ,ノ' |:!:::}:::|::::::::> .  ト、     {ノ二,リ -‐‐─‐‐,、
            /  从イ_/}__::「 |L}  | !    7  /      /


    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:! 
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾいえいえ、私は正気ですよ?
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l  
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/ 会長は「手段を任せる」と命令しましたから
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/  私の権限で、やる夫君に事態の収拾を委託します。
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/   ほら、私は面倒臭がり屋なんで。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\







173 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:12:10.93 ID:IcLB8UOh0
古泉男だな
そんなにやる夫と良い仲になりたいのか






175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:13:18.56 ID:J7MM5lHb0
ルル小物だなwwwwww







176 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:13:59.47 ID:bJFenhpx0
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::. そんな屁理屈・・・・・・
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -― 
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー― 馬鹿なことは止めなさい!!
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄ 
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一 
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 ははは、会計である私に命令できるのは会長のみ。
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   貴方達の指図に従う筋合いはありません。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !  悪いのは、こーんな、あやふやな指示を出した会長ですよ。
           l\l|    |    //ィ N 
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l







178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:14:53.36 ID:mEiItIpM0
狸だな小泉

だがそれがいい







180 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:16:27.81 ID:bJFenhpx0
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     古泉先輩・・・・ありがとうだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  礼は後に して下さないな。
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l    さっ、今の内に!!
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\







182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:17:01.06 ID:Y9qEwRsk0
やべえ、初めて古泉が(良い意味で)漢に見えたぜ・・・
俺の本命は長門なのに…







183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:17:35.28 ID:J7MM5lHb0
古泉かっこいいな!







184 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:18:09.33 ID:bJFenhpx0
三=-                 _____  
三=-       r⌒ヽ、   .  / \ /\
三=-      / \  \. / ( ○) ( ○)     分かったお・・・・・
三=-     _/ / ヽ   /     (__人__) \ 
三=-    〈__/  . |  |       ` ⌒´    |  先輩もどうか無事でっ!!
三=-         /  .\     i⌒\   / 
三=- カサカサカサカサ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/カサカサカサ   




    //: : : : : : : |:.:r‐、r‐、: : :/: :/: : : : : :.|: : : : : : : |: :|: :|
   ./: !: !:. : : : :.r‐、! .|  |:.:/: :/: : : /: : /!: : : ! : : :.|: :|: :|
   /: : |: |.: |: : : :|  i  |  |/: :/: : : /: :.:/ .i: : : |:.: : :.|: :|: :|
  ./: /: |: |.: |: : : :|  |  !  !:.:/: : : /: : :/  \:. ! : : :.|: :|: :ヽ、
 //: /|: |.: |: : : :|  |  |  |/: : : /|: : /  , ィ≦!:.:.:.:. !:. !` ー`‐
/ /: / ヽヽ:ヽ: : イ  i  |  |: : : /.// イj } .} .|: : : /:.:.|    そう容易く行かせると、思うか?
 .//  |\: / l.  !  !  !: :.///夂ェシノ |: : /: :.:.|
./    .|:./ ./!  |  |  |: / !    ̄ ̄   ノ/:.: :|:ヘ    ・・・・む!?
      |ヽ ヽ !  |  |  |/ |        /: : :|:.: |: :.ヽ、
     ノノヘ. ∨.     !  ヽ   , -‐‐、/:. :.: !: :.!` ー `-
    /  |         ヽニ二ン´ , ' ´|: /|:. !:.: !
        |               /    !/. !:∧: |
        |           /   ._!))/ ヽ|







189 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:20:06.91 ID:bJFenhpx0
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l      おっと待てよ、ルル・・・・俺も居るんだぜ?
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|     イイ男の面子に掛けて、そう簡単に
         l.| ´ |    ̄  vijソ.!      他の男に目移りなんてさせるわけにはいかない。
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._


       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |  あれ、阿部・・・・・
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  何で貴方も残るんですか?
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___    u  ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l  せっかく、私が格好よく決めたのに。
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ







190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:21:12.91 ID:J7MM5lHb0
ホモコンビかっこいいwwwwwwwwww







191 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:21:20.94 ID:7Kvm/24i0
ルル逃げてーー!







193 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:22:23.83 ID:0KKgt2Mn0
小物、散る…wwwwww






195 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:22:32.99 ID:w88SAUuE0
ルルオワタw







196 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:22:41.63 ID:bJFenhpx0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }    病人のお前一人が残っても、時間稼ぎになると思うのか?
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   それに・・・・以前、『風呂場で取り逃がした獲物』が目の前に居るんだぜ
    |! ,,_      {'  }   残らないわけには行かないさ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、  
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l


     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄  ぐうう・・・・阿部、貴様ぁ・・・・
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ      あの時の屈辱、忘れてはいないぞ・・・・!
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 







197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:22:50.09 ID:GQ7+NrgU0
ガチホモフラグ支援






199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:24:07.83 ID:J7MM5lHb0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







200 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:24:58.49 ID:bJFenhpx0
     |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
     |r'`´       `'''r、:::\
     |            '\:ヽ      風呂場でって・・・・
     |   i  ,,         `,,|
     |. /! /|    /|/|  ,  ト、     ひょっとして、4月の初めに風呂場で
     |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t    阿部に喰われた1年てアンタの事なの?
     | O ヾ | / ,,ノ--| /!   ト、/    (注:1話、やらない夫とキョンの寮案内を参照)
     ト ー ,,, "   O i// / !||l::!
     |        `" ´/./ ,,,/i!レ'
     |U  、___     i/  /    .,_,___
     ト.、  `  ´    / / /-- ‐'":::::::;;ノ___
     |::::|:::ゝt.-..r <、"フ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
     |:::/''t/|!ゝ'|:::::://</ /:::::::::::::::::::::::>" ̄ ~
     ..j-、 r-t、 /:::/::::::i/::::::::::::::::::::::::\,,.___


    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ て
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\ て
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_そんな汚い物を見る様な目で見るな!?
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|     というか隠れるな!!
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_  俺は喰われていない!!
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\






203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:25:42.97 ID:BSQxHxCL0
なんという因縁www







204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:25:43.40 ID:IiJCHlz+0
阿部さんやべwwwwwwwwwwwww







205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:25:55.59 ID:U97zMqEl0
1話のアレって伏線だったのか







206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:26:06.92 ID:mEiItIpM0
生意気にも先輩のありがたい忠告を無視して食われた間抜けはルルだったのか







207 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:26:21.94 ID:0KKgt2Mn0
こんな複線回収ヤダwwww







208 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:26:50.64 ID:bJFenhpx0
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }    そう喰われていない、『まだ』な・・・・・
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    ルルはあの時、同じ一年の玉城や扇を見捨てて
    |! ,,_      {'  }    お前は逃げたんだよな・・・
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、  
    ヽ ‐'  /   "'ヽ   しかし、今日で決着だ!
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|



    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ 
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\ 
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|     ルル、て呼ぶなぁ!!!
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_  くそう・・・あの2人の仇を取ってやる!!
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\







209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:26:55.92 ID:GQ7+NrgU0
阿部さんすげぇwww







210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:27:54.17 ID:mEiItIpM0
てめえ!ルル!玉城見捨てたのか!
扇はどうでもいいむしろざまぁだが玉城を見捨てたのは許せん!







211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:28:15.28 ID:w/cEYe4m0
見捨てられた二人は喰われたのかwww








212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:28:46.60 ID:BSQxHxCL0
玉城と扇がwww
ルルさん、仇討ちするってことは仲良しだったのな







213 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:29:43.89 ID:bJFenhpx0

         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ ・・・・・何だか、命令忘れて盛り上がっちゃってるけどぉ
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  それじゃ、私達も始めようかしら?
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   ええ・・・・病人の身ではありますが
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.   それなりに、全力でお相手しましょう。
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | ! 
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l






215 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:30:15.64 ID:IcLB8UOh0
なんという展開だwwwwww







216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:30:17.38 ID:U97zMqEl0
これは逃げられないwwww
掘られるフラグ立てられたなw







220 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:40:41.31 ID:bJFenhpx0
遺跡内部 八稚女の川

,:‘.   ,:‘.   ,:,:‘,:‘.,:‘,:‘.   ,:‘.   ,:,‘.,:‘,:‘.   ,:‘.   ,: 
         
 ,:‘. 。 ,:‘. 。 ,:,:‘,:‘.,: ,:‘. 。 ,:‘. 。 ,:,:‘.,: ,:‘. 。 ,:‘. 。 ,
  ,   ,,   ,:, , ,  , ,   ,,   ,:, ,  , ,   ,,   ,: サァァァァァ
         
,:‘. 。 ,:‘. 。 :‘.   ,:‘.   ,:,:‘,:‘.,:‘,:‘. :‘.   ,:,:‘,:‘.,:‘,:‘.
 :::::::’’ :::::::’’  :::::::::::::::::::’::::::::::::::’’  。...::::   :::::’::::::::::::::’’  。...::::
......    ......    ,:‘. 。 ,:‘. 。 ,:,:‘,:‘.,:‘,:‘,:‘. 。 ,:,:‘,:‘.,:‘,:
      ..:::    .,   ,,   ,:, , ,  ,  ,,,   ,:, , ,  ,  
; ', . . :; ', . . : ; ',; '; ', .; ',; ', . . : ,:‘.     .; ',; ', . . : ,:‘. 



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   カビがこんなに・・・・こりゃ、誰も連れてこなくて正解だお・・
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  ん・・・・
     \    u   .` ⌒/                     (やる夫君、やる夫君!)>








221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:42:14.56 ID:BSQxHxCL0
やる夫一人か……
いつにも増してヘビィだな







222 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:42:35.99 ID:bJFenhpx0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   この声はちゅるや・・・何をしに来たんだお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    というかお前、カビは大丈夫なのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|  いや、ちゅるやの体は・・・・て、そんな事はどうでもいいにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ちゅるやは、やる夫君を止めに来たんだよ!!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  今の、この遺跡は危険だから・・・・
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







224 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:44:19.47 ID:bJFenhpx0

         ____て
       /      \て
      /  u   ノ  \   と、止めにて・・・・そんな事、できないお!!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  蒼星石やこなたを助けなきゃいけないんだお!!
     \    u   .` ⌒/



             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  それは分かってる・・・分かってるけど!!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│ ちゅるやは、これ以上、この墓で誰かに死んで欲しくない・・・・
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  やる夫君みたいな人がが死んじゃうのは嫌だよ・・・・
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








228 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:46:10.38 ID:bJFenhpx0
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    ちゅ、ちゅるや・・・・?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  て、こんな時に通信・・・一体誰だお!?
     \    u   .` ⌒/

┏━┫
┃□┃『ピピピピピピピピピ・・・・・』
┃88┃
┗━┛



                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}   
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|   よし、繋がったのだわ!!
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!






230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:46:56.56 ID:BSQxHxCL0
真紅、間に合った!?







231 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:47:14.91 ID:7Kvm/24i0
あ、不人気だ。







232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:47:25.44 ID:ZdJb0lA/0
きた!!!







233 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:47:36.89 ID:IcLB8UOh0
不人気さんw







234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:47:51.57 ID:w88SAUuE0
出番があってよかったなw







235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:48:01.55 ID:J7MM5lHb0
不人気支援







236 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:48:03.76 ID:bJFenhpx0
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \       し、真紅!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|     今、何処にいるんだお、こなたが、学園が・・・・・
     \    u   .` ⌒/




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/ 大丈夫、説明は要らないのだわ。
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|   大体の状況はホロ先生と薔薇水晶がメールで
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」   送ってくれたから。
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |   今、ネット喫茶にいるのだけど、ちょっとファイルを送るから
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |   今すぐPCか何かに繋げられるかしら?
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、








238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:48:52.11 ID:mEiItIpM0
何故ネカフェwwww







240 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 20:49:39.46 ID:fssCI2OJ0
ナマズ食いに行ってたっけ







241 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:50:16.36 ID:bJFenhpx0
       /      \
      /ノ  \   u. \  それなら、やる夫のアームターミナルに転送してくれれば今すぐ見れるお。
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  でも、一体、何のファイルだお?
     \ u.` ⌒´      /



廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `  
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \  私と柊かがみの会話音声よ。
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ 
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \    新聞部の部活動の癖で念の為に
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \  記録しておいて正解だったのだわ。
         | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      








242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:51:01.68 ID:v/KHQTc0Q
食い歩きしてたんだよな、つかさの友達に会いに行くのがついでで






245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 20:52:30.41 ID:IiJCHlz+0
この不人気いつもタイミングがいいな







246 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:52:41.41 ID:bJFenhpx0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ・・・・・!! つかさのお姉さんと、あったのかお!?
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  で、結局、何が原因だったんだお!!?
     \ u.` ⌒´      /



    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l  時間が無いから細かく説明できないけど・・・
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/  すっごい下らない誤解とすれ違いよ!!!
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"       事情があったにせよ、程があるのだわ。
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _            
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /   
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\  とにかく、それを泉こなたに聞かせなさい
// l       /\!          !    /.::::::::  それで今回の事態は終結するのだわ!
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::








249 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:54:35.88 ID:bJFenhpx0
         ____
       /      \
      /  u   \  \   そうかお・・・・それを聞いて安心したお!!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  じゃあ、今から、こなたの階層へ突入するお!!
     \    u   .` ⌒/





  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|  
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |  ちょっと待って、今、柊かがみが電話を代わりたいって。
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、







254 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:56:08.96 ID:bJFenhpx0
             __,イ|__ ... .ィ  ヽソ
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | ? |:「ヽ}    あの・・・貴方がやる夫君ですか?
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|     つかさの姉のかがみです・・・ヒック
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|     私とみゆきのせいで、こなたが思いつめて
      |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|     大変な事になってるて、真紅さんから・・・
      | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
      | : : ∧ :ヘヽ、 ? ,. イ| ∧ : |
      | : 〈  ヽ:ヘー r‐ァ―-く/  〉:|
      |: : :|\_{ヽ{   ハ   ,イ_/l: l
      |: : :{三マ\__/\_/ |三イ} |
      |: : : 7 {  /     }  }´ ', :│




         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    君が、かがみさんかお・・・・泣いてるようだけど、大丈夫かお?
    /      u (ー)  \
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/






258 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 20:58:36.81 ID:bJFenhpx0

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:/ __,.才´i             `ーl.:.:'r 、, _ \.:.:.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ L;.:.-‐:.7´   |:.:l             l.:.:l    `¨ヽー- ⊥_l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ'´|.:.:.:.:.:.:/     .|.:.l             l:.:!      ヽ.:.:.:.:.:l. l`:ー.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |.:.:.:.:./     |.:!              l.:}       ∨.:.:.:l  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   」:.:.:./ ̄゛二二|ナヽ           -‐レ'¨_ 二二ニ ,ェヤ=寸ヲ,l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: 
.:.:.:.:.:.:.:.:/ラ三_F_テニヱエエニミェ、           ,zェニ斗-‐f┴¬弋.斗7 l.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.
:.:.:.:.:.:.:.:l ムィ'´ |:/  __,ノ:::::::::::::Y             i..-一T'":::::::::::::::∧,イ  l.:.:.:.:.:.:.:l:.:. お願いです・・・こなたは・・・
:.:.:.:.:.:.:/  \ lム./:::/| ::::::::/K:i /  /  /  / |::::::/l:::::::::lヽ::::::/ X|  ,l.:.:.:.:.:.::l:.:. 大事な・・・大事な親友なの・・・・
.:.:.:.:.:.:,'ヽ    ∨..._l ゝ:::イ ノ,(´)  /  /  /  (`)ム、ゝ:::イノ::::メ_....、 / l.:.:.:.:.:.:l.:.:. 
.:.:.:.:.:.l  O o (´   ,>-‐ i' ´    /  /  /  /  /  `i`''ー-(    )O ,l〇.:.:l:.:.:. こんな事でお別れなんて嫌なの・・・
.:.:.:.:. lヽ 丶  `¨´  /  /  /  /  /  /  / i    `i¨´ l  l l.:.:.:./:.:.:. 
.:.:.:.:.:l  `l ',   i     i          '          i     i  l 丿.l.:./:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:l  ゝ、',  i     i                      i     i   !   ,l/.:.:.:.:.:.: だから・・こなたを・・・
.:.:.:.: l、_   l  i     i        ___        i     i  l__, イ.:.:.:.:.:.:.:.:. こなたを助けてください!!
ヽ:.:.:l.:l ,>ー┤  !      !    ,ィ'´ ̄      ̄`ヽ、    i     i / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 
.:.:\l:.l| : : : : ゝ、i     i    (  _,. -‐‐-- 、_,ノ ノ       i,ィ'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.l|: : : : : : :>、,    i   ヽ `´               i   , < /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : :/: : : >、, i                   _,i イ´: : : : `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : /: : : : /: : : : `>ー- 、______,.  ィ' ´: : : : : : |: : : : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.







262 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:01:08.44 ID:bJFenhpx0

       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  ・・・・・・大丈夫だお、かがみさん!!
    |     (__人__)    |  2人の絆をここで断ち切らせたりなんて、絶対にしないお!!
    \     ` ⌒´   /  
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ     だって、やる夫もこなたと友達だからっ!!
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|   やる夫君・・・・・やっぱり、君はそういう人なんだね・・・・
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 君なら、ちゅるやも・・・・
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







266 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:03:44.20 ID:bJFenhpx0
             __,イ|__ ... .ィ  ヽソ
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨  やる夫君・・・・ありがとう・・・・
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | ? |:「ヽ}  どうか、こなたを・・・・こなたを・・・・
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|   
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|   
      |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|   
      | : : :',: :', 、  '. /   :| : :′:!
      | : : ∧ :ヘヽ、 ? ,. イ| ∧ : |



  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_  ファイルは送ったわよ!
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´  間に合うかどうかはかなり微妙だけど
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!  私も急いで学園に向かうから!!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿






269 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:05:18.43 ID:bJFenhpx0
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\    ありがとうだお、真紅!!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  やる夫にどーん任せておくんだお!!
     \     `ー'´   /



                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\        ええ、信じているわ。
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{ やる夫は私を助けられたのだから
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.| 彼女もきっと!
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ それじゃ、切るけど・・・・
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y 
            | ヽi|〉!   l' ´了?、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ これが終わったら、もう夏休みだし
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´  皆でパーティでもして騒ぎましょうね。
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
、     \、 _ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
::.\     \://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'






271 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:06:48.49 ID:0KKgt2Mn0
またしてもラブコメフラグ







272 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:06:58.86 ID:bJFenhpx0
(ツーツーツー)


          ____      
       /_ノ  ヽ、_\     
.     / (● ) (● )\   パーティーかお・・・・
    ///////(__人__)///\ 
    |              |  こりゃ、また貯金を下ろしておく必要がありそうだお。
     \           /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  やる夫君、やる夫君!!
         レ!小l●    ● 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 本当に、本当に行くんだね?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






274 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:08:24.23 ID:gUXmvIg80
帰ったらちゃんと領収書を提出しろよw







275 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:08:44.10 ID:bJFenhpx0

       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ すまんお、ちゅるや・・・・
    |     (__人__)    | 
    \     ` ⌒´   / 心配してもらって嬉しいけど、やる夫は行かなくちゃいけないんだお。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ    
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)  
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`\::::::::::::::\
         ////     ヽ:、:::::::::::::、    やる夫君がそう言うのなら・・・・私も覚悟を決めたよ!!
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   これを持って行って欲しいにょろ!!
     ■    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|
        /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/








276 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:08:56.20 ID:IcLB8UOh0
そういえばこのやる夫は金持だった







278 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:10:12.28 ID:bJFenhpx0

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\ 
/    (●)  (ー) \   これって、確か・・・・発電機の絵?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /    世間でも、ちょっと有名なオーパーツの一つだお。
(  \ / _ノ |  |     でも、これが一体・・・・
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、  ふふふ、これはタダの絵じゃないんだにょろ!
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|  やる夫君の腕にあるPCのバッテリーにこうして繋げれば・・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ








279 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:12:01.36 ID:bJFenhpx0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    こ、これは・・・・・バッテリーの電力がどんどん回復していくお!
/    (●)  (●) \ 
|   u   (__人__)    |   これなら、すぐに電力が切れる暗視ゴーグルも使い放題だお!!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l  うん、この階層はめがっさ明かりが少ないし
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|  闇に隠れた敵やトラップも多いからね!!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ このオーパーツ「永久電池」がきっと役に立つにょろ!!
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ








281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:13:37.70 ID:U97zMqEl0
SUGEEEEE!!
どーなってんだ?







283 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:14:03.81 ID:bJFenhpx0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   永久電池・・・・アザディスなんとかて国とかが沢山の賞金かけてる
/    (●)  (●) \  オーパーツだって協会で聞いた事があるお!
|   u   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /  でも、ちゅるやは何でこんな物を持っているんだお・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、    それは・・・今は言えないにょろ!
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|    ただ、やる夫君にそれを渡したのは
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|    君が、悲しみを終わらせられる人間だって思ったから・・・
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ  
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /  
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ







284 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:16:00.76 ID:IcLB8UOh0
永久機関持ちとは凄い







285 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:16:06.96 ID:bJFenhpx0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、    ほら、そんな事よりも時間が無いんでしょ!?
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l    とにかく、今回は化人創生の間まで辿り着ければOK!
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   だけど、番人との戦闘が無い代わり、この階層は敵も罠も手強いよ!
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ 
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   / ペースを上げていかないと、間に合わなくなるにょろ!!
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ



三=-                 _____  
三=-       r⌒ヽ、   .  / \ /\
三=-      / \  \. / ( ○) ( ○)    そ、そうだったお!
三=-     _/ / ヽ   /     (__人__) \ 
三=-    〈__/  . |  |       ` ⌒´    | それじゃ、やる夫は行って来るお!!
三=-         /  .\     i⌒\   / 
三=- カサカサカサカサ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/カサカサカサ   







287 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:16:59.71 ID:0KKgt2Mn0
今回は遺跡攻略アリか!







289 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:18:39.13 ID:bJFenhpx0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  あ、ちなみに、ここの通路にも罠があってだね!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 床には・・・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / \ /\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \   え?
        〈__/  . |  |  u    ` ⌒´   |  
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ / 
           .ノ.^/  
           |_/  
           □ カチッ






291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:19:39.23 ID:IiJCHlz+0
手遅れwww







292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:19:52.62 ID:BSQxHxCL0
あ゛







293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:20:07.03 ID:U97zMqEl0
永久電池ってGNドライブのことかよwwww







294 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:20:55.06 ID:0KKgt2Mn0
逃げ切れwww







295 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:21:14.49 ID:bJFenhpx0

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''

<(ぎゃーーーー岩が、岩が転がってくるおぉぉぉぉぉ!!?)




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/   u ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| や、やる夫君、信じてるにょろよ~~?
         レ!小l○    ○ 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 大丈夫かなぁ・・・・もう一つ、何か手を打って・・・にょろ?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |                 (何をしているのかしら)>








300 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:23:37.28 ID:bJFenhpx0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/   u ヽハ  、 ヽ
      ?  〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  か、金糸雀・・・・・久しぶりにょろね・・・・
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  貴方も現世に留まっているて聞いてたけど・・・
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   何百年ぶりになるのかな・・・・
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



   /       ヽ ヽ     \、 _
  /        /\ \  、  ノr、L,
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、
∧.    / ./::;;- ´     `丶、.. ゝヘ」八}
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「  ええ、久しぶりなのかしら、この外道!
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,     トV「 /〉
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V  今度は、あの人を生贄にするつもりなのかしら?
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´      そうやって秘宝をちらつかせて、遺跡に誘い込んで・・・・
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \     もう何人、殺したかも覚えていないのでしょうね。
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}   
/         ┴- ∠て三>







302 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:24:49.96 ID:IcLB8UOh0
この人を忘れてた







303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:25:09.52 ID:J7MM5lHb0
なんだ もう一人の不人気…







304 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:25:32.67 ID:bJFenhpx0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/   u ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| ち、違うにょろ・・・今までしてきた事は・・・
         レ!小l○    ○ 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ちゅ、ちゅるやは・・・・それに他にどうしろって・・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 



   /       ヽ ヽ     \、 _
  /        /\ \  、  ノr、L,   墓や、あの人の封印を守るため?
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、 秘宝に釣られるような、欲に塗れた人間だから殺してもいい?
∧.    / ./::;;- ´     `丶、.. ゝヘ」八} 
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「  そんなの、嘘!! そんなのは言い訳なのかしら!!
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,     トV「 /〉 
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V  貴方の一族の末裔達がこの遺跡で得た力で
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ   巨万の富を築いてきたのは、カナだって知ってるんだから!!
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´     
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \     本当は一族の栄光を守るために、やる夫を殺すのでしょう!?
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}   
/         ┴- ∠て三>








305 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:26:31.65 ID:0KKgt2Mn0
カナもやる夫に気持ちが移ってるんだな







306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:27:16.29 ID:mEiItIpM0
>>303
俺の嫁になんて言い草だ


しかしこの金糸雀はなんともまあ・・・







307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:29:03.42 ID:U97zMqEl0
>>303
真紅なんて不人気でいらない子・・・
そう考えていた時期が、俺にもありました・・・







308 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:31:09.87 ID:bJFenhpx0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  違うにょろ!!!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  ちゅるやは、こんな事はもう終わらせるんだにょろ!!
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !  ちゅるやは金糸雀やあの人に酷い事したから償いを・・・
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 



  fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
  ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
  ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
    '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
    X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
    l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
    l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ  なっ・・・終わらせるてどうするつもりかしら?
    l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
    l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ  この墓は、あの人はどうにもならないからこそ・・・
   ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./   
   //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ  
   // r:l    _,. - 、      ノ三ミく,   だからこそ、あの人は・・・みっちゃんは
  l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}   ずっと静かに眠らせてあげるべきよ。
    }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
    ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ 封印の犠牲になるのは私や貴方の一族だけでいい
   ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l  他人を巻き込んじゃだめなのかしら






310 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:32:43.77 ID:bJFenhpx0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   そうやって、悲しみから目を逸らしていては
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   何も変わらないんだにょろ!!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│ ちゅるやは・・・ちゅるやは・・・・やる夫君を信じたい!
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  もう、こんな悲しい事を終わらせるんだにょろ・・・・
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  いつまでも、過ちを繰り返すのは止めるにょろ・・・
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 



  fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
  ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
  ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
    '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
    X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7 
    l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
    l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ   今まで・・・貴方の一族は私や多くの人を騙し苦しめて殺して・・・・
    l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
    l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ   そんな今更、信じられるわけが・・・・
   ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./  
   //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ   
   // r:l    _,. - 、      ノ三ミく,  
  l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
    }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
    ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ
   ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l







312 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 21:34:54.18 ID:bJFenhpx0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  それでも・・・金糸雀は、大嫌いなちゅるやの前に
         レ!小l●    ● 从 |、i|  やる夫君の事でわざわざ話をしに来たにょろ・・・
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│ 
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !  金糸雀もやる夫君に、何かしら思う所があるんじゃないかにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 




   /       ヽ ヽ     \、 _
  /        /\ \  、  ノr、L,  
. /      _  ´ .::ノ`ヽ、.... \..フ  ハュ、
∧.    / ./::;;- ´     `丶、.. ゝヘ」八} 
{::i::::. / .:::/"´  - 、      \「 「ヽ「  やる夫が・・・・彼がどうしたのかしら?
'、:、:::/.  .::::/   、、、.._\__,     トV「 /〉 
.ヘ::V::::r'⌒i{   ´r弋い    -‐ v:::コ/V  
. \::::ゝr/__    弋フ    ,rぃ//ヒソ  
  _.>‐i{ _>┐``    , ヒ/´     
. ヽ_ ‐ "´  `ヽ   , ‐、_ ´ "ハ \     
. /       、 ヽ ゝ_ノ .∠. `ヽj}   
/         ┴- ∠て三>







316 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:36:26.41 ID:bJFenhpx0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/   u ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{       リ| l.│ i|  時が来たら・・・・『神薙の剣』をやる夫君に託して欲しいにょろ。
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 全ての秘宝を打ち砕く力・・・・
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  あれがあれば、彼女の悪夢を終わらせる事が出来る筈にょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



  fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
  ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
  ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
    '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
    X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7  そ、そんなもの、知らないのかしら・・・・
    l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
    l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ   それに、あの剣はみっちゃんを殺すために・・・・
    l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
    l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ    そ、そんなことできるわけないのかしら!
   ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./  
   //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ   
   // r:l    _,. - 、      ノ三ミく,  
  l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
    }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
    ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ
   ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l







317 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:36:42.06 ID:dWhDPnVp0
やる夫に不可能はないんだぜ?







318 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:38:52.53 ID:bJFenhpx0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/   u ヽハ  、 ヽ  金糸雀には辛いだろうけれど・・・ 
         〃 {_{       リ| l.│ i|  彼女の魂をこの墓から解放するにはもうそれしか・・・
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 『神薙』をちゅるやとちゅるやの一族が代々、探してきたけれど
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. どうしても見つからなかった・・・・
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |  本当は金糸雀が持っているんでしょ?
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





        V::l   ` ー '       `ー ' ´   /__j .:.:.:.:.:.: , ′!
       ゝ!                   \_:.:.:.:.:./.__ :    いやっ・・・そ、そんなの知らない!!
        rゝ 、__-_        、_ー__ __r 、,.-、⌒レ, ´.:.:l} :
      jへ|ハ 'r_::::r j`       ´rゝ::::r.ゝ   jl`V:.:.:∠     そんなのできるわけが無いかしら!!
      ノ_ ゝ/∧/i//i   ,   ´/il/ | , ゝノ   V:.:.:ノ
      ノ ヽ //ーゝ      _ ___     V  /  ,   Kーt
     ,>=、| l    > 、.. _´- ―`  .. -‐ゝ.L ノ / ノr v::ノ









319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:39:59.12 ID:U97zMqEl0
カナ!!
キサマ持っているな!!!






321 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:41:17.72 ID:bJFenhpx0

        _ _            。  o O
      , ´  `ヽ    ○  。
        !     !   o    ○  O   _ _゜
      ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ   
   ○      O  o ゜     O    !     !
    o                    ヽ、__,.ノ    『この悲しみを終わらせるなんて・・・
        。 o   O  ゜。   O ゜        貴方にできるわけない・・・』
      ゚      ○          _ _
                    , ´  `ヽ ゜  O  。
    o   ゚ ○ 。  O   !     !  o パァァァァ
                     ヽ、__,.ノ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  金糸雀・・・・ちゅるやの事は信じてくれなくていいよ。
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 
         レ!小l●    ● 从 |、i|  ただ、やる夫君の事は信じて欲しいにょろ・・・・
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !  もう貴方の事を友達と呼べる資格は無いけど
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ちゅるやは金糸雀を信じてるにょろ・・・
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 








322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:41:42.63 ID:mEiItIpM0
ぺロリ・・・こいつは嘘をついてる味だッ!







323 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:42:01.79 ID:0KKgt2Mn0
ちゅるや…






326 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:43:39.53 ID:bJFenhpx0
その頃の古泉達

:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   ふむ・・・・さすがに役員2人相手はきついですねぇ
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ  阿部、カビの方はまだ大丈夫ですか?
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   悪いな、古泉・・・・
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    こなたに力を吸収されてなければ
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    すぐにでもルルを喰ってやるんだが
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







327 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:44:37.47 ID:dWhDPnVp0
ルル逃げてー!
マジ逃げてー!







328 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:45:19.13 ID:bJFenhpx0
      /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ / 
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::書記も阿部も、本当にカビに感染しているの?
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー  まさか、ここまでの力を持っているだなんて。
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一2人が本調子なら正直、危なかったわぁ・・・
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.


       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `  アンタが、俺のギアスを無駄使いさせるから
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l    病人相手にここまで苦戦したんでしょうが!!
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ   
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{     シリアスな顔をして誤魔化さないでください。
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l     なんですか、「服を着せろ」て・・・・
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」







330 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:45:52.32 ID:IcLB8UOh0
服wwwww







331 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:46:05.97 ID:0KKgt2Mn0
じゃあお前は服を脱いだ阿部さんと戦う勇気があるのか!!







332 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:46:13.56 ID:xMrQz1V+0
服ってwww







333 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:46:56.88 ID:7Kvm/24i0
流石に女性には阿部さんのマッパは直視できんかwwwww







334 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:46:58.30 ID:gUXmvIg80
古泉も脱いだんじゃないの?w







335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:47:02.77 ID:U97zMqEl0
掘っていいのは掘られる覚悟のある奴だけだ!!







336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:47:07.51 ID:J7MM5lHb0
wwwwwwwwwww







337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:47:14.90 ID:GQ7+NrgU0
ルルもうだめだ、掘られるしかないwww







338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:47:20.34 ID:BSQxHxCL0
!?
こっちでもルルはギアス使えるのか







339 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:47:26.88 ID:bJFenhpx0
   (⌒ヽ            _
   \ )        ,r=={薔}ー-、      / j
           〆/ ̄ ̄ ̄`'┴-、  (_/     だって、しょうがないじゃない!!
       __f7∠ /          \
       |「 ̄ノl|_〉)// /  ヽヽヽ    ヽ       「カビが服に付いてるから」とかいって
\lヽ.     ||//人ソj | |     | | i .} }ヽ |       古泉まで全裸になっちゃったんだもの!!
:::::::::::Vl  く/l_|| ||斗七\  |メ、|/| j }|
:::::::::::::::i∧/ /从|ヘ/ /⌒ヽ\ソ⌒ヾ〉/ /,イ        あんなの相手に、どうやって戦えって言うのよぉ!!
:::::::::::::::::::/ / |  | |/ _ヒ)   ヒ)_厶'イ|/         /|_
::::::::::::::/ /  \\> r─‐-、  ノ / ト、  /|/l/::::::::::::'ーz_
:::::::::::/  /   /ヽ \ーゝ__ノ,イ ∠r‐-、 V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ̄`フ ./ /:::::::::::\K/||\>::|/::√  }  \:::::::::::::::::::::::::::<_
  / ,イ  〈::::/了ミy'⌒ア  {:::::ヾ::{   ト、  |:::::::::::::::::::::::| ̄
  |/ ノ   V:::::::|弓}_.ノ⌒⌒7:::::ノ/`l { } .jー─-、l ̄
  (   /:::::::::|弓}_」   /:::::/::{. |_ノ /  /
    \ く;::::::::::::ノ弓厶ノ| /:::::/\}/


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  ルルの奴・・・・瞳と拳、二つの能力を持つとは・・・・
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   こちらは、古泉の矢もそろそろ打ち止め
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   ここまでか・・・・いや、やる夫のためだ!
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    一発だけでも、俺の息子をぶちこんでやる!!
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:47:47.26 ID:Y9qEwRsk0
当然だな
戦略としては最悪だがwwwwwwwwwww








341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:47:55.18 ID:J7MM5lHb0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







342 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:48:18.66 ID:0KKgt2Mn0
古泉wwwwwww







343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:48:25.69 ID:BSQxHxCL0
今だけは応援してやる

ルル逃げてええええええええええええええ!!







344 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:48:46.10 ID:7Kvm/24i0
半分以上てめぇの願望だろうがwwww







345 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:49:21.38 ID:IcLB8UOh0
古泉もかwwwwwwwwwww







346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:49:22.45 ID:mEiItIpM0
ぶち込むのはルルな、銀様にはやめてくれよ







347 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:50:11.37 ID:bJFenhpx0
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{    そうです、諦めたらそこで試合終了ですよ?
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|! 
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  ・・・・・・・誰?
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ







349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:50:40.08 ID:mEiItIpM0
安西先生wwwwwwwやっときたwwww







350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:50:45.06 ID:U97zMqEl0
安西先生wwwwww







351 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:50:45.61 ID:IcLB8UOh0
なんでここで安西先生wwwwwwwwwww







352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:50:48.92 ID:J7MM5lHb0
ww ここでかw







353 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:51:09.42 ID:fssCI2OJ0
忘れてたww







354 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:51:26.87 ID:0KKgt2Mn0
先生達あっさり侵入wwwwwwww







355 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:51:42.00 ID:dWhDPnVp0
ここ遺跡の中だよな?
何で安西先生がw







356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:52:25.06 ID:GQ7+NrgU0
>>355
それは彼がオーガだからです







357 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:52:38.08 ID:bJFenhpx0
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'   ・・・・・・・荷物届けに来た人じゃないですか?
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|   ほら、学校の備品を卸してる会社の。
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{
     |::リヽ _   u//://::l::/
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''



       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ 
       |  |:::ヽ  ___   u   ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |  いや、そんな予定は・・・ 
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{     あのー貴方、誰ですか?
          i  }   `ー イ       _./´ 入    部外者は、学園に立ち入り禁止・・・
                 ,ヘ     _./    / ヽ






359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:54:03.82 ID:GQ7+NrgU0
あぁ、なんだ唯の死亡フラグか







360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:54:17.29 ID:J7MM5lHb0
戦闘中に間の抜けた会話だなあw







361 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:54:39.97 ID:bJFenhpx0
>>118 参照 ここは、まだ廊下・・・

     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   ああ、私は安西という者です。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  ここの生徒の・・・・まあ、保護者ですよ。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  ほら、立ち入り許可証なら正門でもらってきました。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   (身分証とかは偽造だけど)
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  


       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |  ああ、これは確かにウチの・・・
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|  て、いやそうじゃなくてですね?
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ 
       |  |:::ヽ  ___   u   ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l   ちょっと、今は取り込み中というか、その・・・
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ | 
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{     
          i  }   `ー イ       _./´ 入    
                 ,ヘ     _./    / ヽ







362 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:54:40.42 ID:IcLB8UOh0
殺されるぞ古泉







363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:54:41.83 ID:mEiItIpM0
ああ、なんだ四人の死亡フラグか






366 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:56:04.34 ID:bJFenhpx0
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   ええ、それは見たら分かりますよ。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  なにやら、生徒が沢山倒れたそうで・・・
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'  一応、私も医者の端くれです。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   何か、手伝える事があるではと、保健室に・・・・
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  なんなのよぉ・・・このおじさん。
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   何だか、やる気が無くなって来たわぁ・・・・
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ







367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:56:45.36 ID:ZdJb0lA/0
改めてみるとすげーメンバーだな







368 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:57:23.34 ID:7Kvm/24i0
え?うやむやに終わるの?この戦い。






370 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:58:09.84 ID:bJFenhpx0
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l 
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  ああ、そうだ・・・私、人を探しているんですけど。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  ニューソクデ やる夫という変わった名前の子でして・・・
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  君たち、何処にいるか知りませんか?
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\ 
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、  何だ、アンタはやる夫先輩の保護者かよ。
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `  はは、豚親子か・・・・
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l   
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ    あの人なら、これから俺が始末しに行く所です。
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{      
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l      邪魔なんで、そこを退いてくれませんかね?
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__







371 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:58:35.01 ID:0KKgt2Mn0
死んだ…







372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:58:50.55 ID:ESNAxoI00
ルル死亡www







373 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 21:59:06.79 ID:7Kvm/24i0
ルル終了の時間です。







374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 21:59:09.53 ID:gwOzZ1jX0
ルルオワタwww







376 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:00:13.04 ID:bJFenhpx0
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ / 
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐:: ちょっと、アナタ・・・
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー  命令ではやる夫は対象外の筈よ!?
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.



             / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
         / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
        ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
           /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|   いいじゃないですか、先輩?
         , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
         l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /    あの白豚はどの道、死ぬんだ!
          ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l     それが今日になっても構わないでしょう?
              l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
          j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl    それとも・・・あの白豚に情でも沸きましたか?
          /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
            l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
           ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /







379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:01:14.14 ID:5XJZOYTY0
どうみても死亡フラグwww







381 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:02:02.01 ID:bJFenhpx0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l 
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{  
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  今・・・・・何と言いました?
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'  
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\ 
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



    / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
  / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
 ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
  /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :| 何だ、耳が遠いのか、豚親父?
  , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
  l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /  あの白豚なら、俺が始末しに行くと言っているんだ!
  ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l   泉 こなた共々な!
    l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
   j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl   それとも、お前を先に殺してやろうか?
   /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
     l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :







382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:02:09.88 ID:GQ7+NrgU0
ルル死亡www







383 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:02:27.05 ID:I1oc62Iu0
ああ・・・ルル。
いいやつだったの・・・に・・・?


別に死んでもいいか







384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:02:28.58 ID:J7MM5lHb0
南無阿弥陀仏







386 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:02:38.42 ID:7Kvm/24i0
ハイハイ、ワロスワロス。







387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:02:43.42 ID:IiJCHlz+0
死亡確認wwwwwww







388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:03:04.27 ID:gwOzZ1jX0
なんという小者臭







390 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:03:31.49 ID:bJFenhpx0
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|   いけない、止めないと!
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   阿部、やる夫君の身内さんを連れて――
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   手を出すんじゃない、古泉!
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  巻き添えを喰らう・・・俺の息子を見てみろ!!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







391 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:03:54.24 ID:gUXmvIg80
さようならルルwwww







392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:03:55.51 ID:mEiItIpM0
なぜそこで息子にwww







393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:04:15.04 ID:GQ7+NrgU0
カオス過ぎる戦闘風景www







394 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:04:26.78 ID:IcLB8UOh0
息子wwwww







395 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:04:36.27 ID:bJFenhpx0
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___    u  ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l   
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |   ちょ・・・なんですか、いきなり・・・
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{       貴方のナニを見てどうしろ・・・服の上からでも萎えてるのが
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ     え、萎えてる?
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  おっさんが来た途端に、急に萎れちまったんだよ・・・・・
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   こんなイイ男に囲まれてながら・・・・怯えているんだぜ、俺の息子が!?
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   何が何だか俺には分からない、ただ一つだけ言えることは
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







396 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:04:38.67 ID:7Kvm/24i0
息子wwwww見たくねえよwwwww






399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:05:12.83 ID:ESNAxoI00
安西先生…ここまでの男とは…







400 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:05:22.02 ID:gUXmvIg80
息子=危機センサー







401 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:06:21.75 ID:bJFenhpx0
                  『ルルは地雷を踏んだ・・・決して踏んじゃいけない物を!』


           /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
         /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
        /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
       ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
        /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
       ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   分かったら、さっさと退いてくれませんか。
        l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
        l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l     それとも俺のギアスで・・・
         ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
            |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
          ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
             |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |

                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}     ふむ・・・瞳に、何か術を仕込んであるのか・・・・
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/ 
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\







402 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:06:29.76 ID:I1oc62Iu0
なんという孝行息子www






406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:07:01.58 ID:5XJZOYTY0
どう見てもルル死亡です、本当に有り難う御座いました。







409 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:07:49.38 ID:bJFenhpx0
    /     /二-‐_ニ-‐" ___         ` ヽ ヽ \ ̄
_, -ァ    / ̄_ -‐"   ,-‐       ヽ、         `\、 \
-‐ァ    /_ニ-‐´  /、, -‐  ̄  ‐-   ヽ          冫 /
 /  /,.ァ/    /  >、\        >イ ヽ           / /
./  /" /       /  / \\    // ヽ ヽ        / /  何をごちゃごちゃと・・・・
 / /.       |  .|    \ヾ::::ソ/   |  |       /
  /           |  .|     /〈  〉ヽ    .|  |           『お前は豚の真似でもしていろ!』
    - 、       | ヽ    \`´/    /  /
       ヽ     ヽ ヽ    `´   /  /     /
         `ヽ、   \ `ー  _ -'   /    / ,
           `ー 、  `ー  __ -‐'  , -‐'/" ̄
               `ー- ____  -─  ̄        _
                              _ -─  ̄


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{ 
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   ・・・・・・・・断る。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!     
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/ 
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  






413 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:08:24.37 ID:xMrQz1V+0
断ったwww






415 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:08:31.17 ID:dWhDPnVp0
安西先生強すぎるだろw







416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:08:39.24 ID:w88SAUuE0
鬼神招来






419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:08:52.78 ID:mEiItIpM0
ギアス断ったwwww
絶対遵守涙目wwwwww







420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:08:59.10 ID:GQ7+NrgU0
チートかよwww







422 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:09:07.45 ID:bJFenhpx0
      /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /   え・・・・・・・耐えた?
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -― 嘘・・・古泉や阿部ですら効いたのに!
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー  
 \/    ∧    |\   ̄u  ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.



     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄    
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ    馬鹿な、俺の絶対遵守の力が効いていない!?
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄    何故だ、お前は確かに俺の眼を・・・・
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 







428 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:10:16.68 ID:I1oc62Iu0
安西先生ってかっこよかったんだなぁww







429 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:10:37.33 ID:dWhDPnVp0
ルルーシュマジで死にかねんなこれ







432 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:11:24.66 ID:bJFenhpx0
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  ほう、お前の力はそういうものか・・・
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   前にぶちのめした、私を配下にしようとした奴は
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   確か、記憶操作だったかな?
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  まあ、手品の種を知っていれば、対処法はいくらでもある。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   例えば、眼鏡に何か仕込んだり、相手の目をこういう風に・・・
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\ 


(バシャ!!)

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ  ぐあっ・・・貴様、俺の目に何を・・・
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}     これは・・・消毒液?
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::








433 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:12:05.90 ID:IcLB8UOh0
こ、こぇえー







434 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:12:10.07 ID:7Kvm/24i0
いったぁーーーーい!!







435 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:12:12.02 ID:xMrQz1V+0
シャルルぶちのめしたのか







436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:12:13.05 ID:gwOzZ1jX0
親父やられてるwwww






442 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:13:14.05 ID:dWhDPnVp0
さすが鬼
容赦無さ過ぎ







443 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:13:38.58 ID:bJFenhpx0
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、   
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉   ああ、無害な物だから失明はしない・・・目にはしみるがな。
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   ド素人が、余裕をかまして迂闊に近づくからこうなる。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   これで、能力は一つ封じたぞ。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!     
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\ 



::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|  こ、この方は一体・・・・・!
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|  私たちと同じ能力者ですらないというのに!!
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!   u           /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、






446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:14:11.05 ID:mEiItIpM0
安西先生パネェwwww
マジこええっすwwww






448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:14:17.96 ID:BSQxHxCL0
>>443
安西先生の口調が段々怖くなっている件について







451 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:15:29.51 ID:bJFenhpx0
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ       き、さまぁああああああ・・・・!
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄     だが、俺にはまだこの拳が!
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉   ほう、この俺と殴り合いをするつもりか?
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   そんな奴が、まだこの世にいるとは・・・・ならば―――
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\ 







454 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:16:28.77 ID:dWhDPnVp0
一人称が俺に変わってやがる…
ルル死亡だな







455 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:16:32.37 ID:bJFenhpx0
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、  糞餓鬼よぉ・・・・
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、) 調子こかせてもらうぜ!!!
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、     ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄  
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ    な・・・・このプレッシャーなんだ!!
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄  それに、今見えたのは一体・・・・・?
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 







456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:16:40.26 ID:BSQxHxCL0
ちょwww
オーガ相手に殴り合いwww







457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:16:50.36 ID:5XJZOYTY0
なんぞwwwwwwwwww






459 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:17:11.28 ID:7Kvm/24i0
オーガwwwww







461 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:17:16.85 ID:IcLB8UOh0
終わったwwwwwwwwwwww







462 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:17:31.00 ID:0KKgt2Mn0
ルル死亡www







463 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:17:31.54 ID:fssCI2OJ0
鬼指数100パーセント







464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:17:33.58 ID:J7MM5lHb0
ちょwwwwww 安西自身がオーガなのかwwwwwwwww







465 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:17:36.02 ID:dWhDPnVp0
擬態がとけたか







466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:17:44.55 ID:IiJCHlz+0
体形すら変わる気迫wwwwwwwwwwwww







467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:17:46.05 ID:GQ7+NrgU0
死んだ、間違いねぇwww







468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:18:01.29 ID:vLqNEtqT0
ルルも好きなので、ただ高慢なだけでなく気骨を見せて欲しいなあ。
ぶちのめされた後に阿部にお持ち帰りされるのは勘弁……







471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:18:57.78 ID:BSQxHxCL0
>>468
俺もルル好きだが……
相手が悪かった、悪かったんだよ……







472 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:19:21.18 ID:bJFenhpx0
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      諦めたら、そこで「死合い」終了だぞ・・・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ      死にたくなかったら、少しは俺を楽しませてみせろ。
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i




      /イ .:::/    .::/. .:::/.::;.イ.::://.:ハ::::. ::::::!::. :. ::.:  i
.      / j.:::/ :! .:::/.:.::::/// /.:://.:/_,」::::|::.:::|::. :: :::.:. |
      /' ,:゙:/.  :l .:::/.::::::///V.::://イ斗-ヽト、:::!: .::. .:::.!.
    i{ /.:イ.:: : .:|:,イ{::::::/7ム }:,:゙/ /  __ ヽヾ:.:::. .::.:|::.|
     Vィ::::!:::. ::リ/ハ::::l_」`  |:i {. ーァ'´二,`?|::.::. .:::::ハ{   やっ・・・・やめ・・・
    / !:,イ:::::. :::i/ァキ::{ニiミ、 |:|  〃んii::::}  }!::::.::::::/.::::!
       |:! !.:::::ト、{ i{ {r':ii:_}  リ::::::. 、゙竺タ_,ノイ.::::::::/.::::::ト、  うああああああああああ!!!
       |:! !.:::::|:::ヘ. 、_゙竺シ′j     `^ ̄´ 〃: ィ´}::::::::| ヽ
      l{ リ.::::|::::::ト、 ̄´    `       //ノ /.:::::i::ド、
        |.::::|!::::{ヽ\    rァ==ヘ  /  /_ノ|:::i:::|::|  \
       イ:::/ ト、:ヽ,_、    }L.. -‐′  /i::::::::|:::|::?
         }/  |:::ト、:、:`r:....   ` __ .∠L:::ハ::::::|::ハ!
       ノ   ,ノ' |:!:::}:::|::::::::> .  ト、     {ノ二,リ -‐‐─‐‐,、







474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:19:43.82 ID:J7MM5lHb0
無理言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:19:49.16 ID:w88SAUuE0
うああああああああああ!!!







476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:19:50.08 ID:ZdJb0lA/0
ちょwww死合いwww







477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:19:55.69 ID:gKfX6zC/0
何これ面白い
最初むちゃくちゃギャグ滑ってたのにwww







478 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:20:10.00 ID:7Kvm/24i0
ようやく言えるぜ。

ルル死亡wwwwww







479 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:20:22.43 ID:IcLB8UOh0
死合いwww
ルル脂肪







480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:20:26.09 ID:5XJZOYTY0
ルル死亡www







481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:20:31.99 ID:mEiItIpM0
さて今だな

ルル死亡wwww






502 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 22:35:17.01 ID:bJFenhpx0
再び、遺跡内部

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    なんなんだお、この階層・・・・
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   壁から火が出るわ・・・いやらしい地形は多いわ
  \     ` ⌒´     /    敵も面倒なのばっかりだお・・・・て、また!


                __  __
               /ィ‐┘└、ヽ
               ! !_..........._ l│        ,..-、
                  r <´`>  <       /  \
 __             f r´`X´`t l     ,/   /:__ヽ  キシャー
/   ̄ ト.、          t ゝ-ュ- ' リ    /   ,.r: : : : : 〉
l r―ト、  \__.         ', ゞ、;ヌ ,.'_,,...r‐'´   /: : l´i`ン
l|: : : \_  ` ト---‐'"~´          /: :i.:: : ア!
| l: : : : ,,,;;;;;;`ト ....___     細掃   r‐‐": : : : :i;;: :\i
! !;、: : :,,;;;;;;;;,, : : : : : : ̄`l        | .i; : : : : :.:i;; : : :;!
! | ゙\: : : : '';;'': : : : : : : : :|          ! i;; : : : : : i;;; : : /
ゞ   \: : : :..'';;,,: : : : : : :l       l:.:i;; : : : : /;;r‐'







503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:36:07.26 ID:GQ7+NrgU0
ルルは、ルルはどうなったのwww






506 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:36:40.16 ID:0KKgt2Mn0
やる夫パートに戻ったw






508 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:38:42.64 ID:bJFenhpx0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     
  /    (__人__)   \   ああもう、こんな狭い所で、横や背後からしか
  |   ヽ |!!il|!|!l| /      弱点が狙えない奴が出てくんなおーー!!|
  \    |ェェェェ|     /


. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、 ギ、ギシャーー
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/ドォォォォォ!!
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/








509 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:40:24.55 ID:bJFenhpx0

         ____
       /      \!?
      /  u   ノ  \    ハァハァ・・・・やったかお・・・・
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  この階層の敵は、4種類中3種類が弱点は背後にあって
     \    u   .` ⌒/  射撃で戦うにはかなり面倒な事になってるお・・・・


<(ザッザッザッザッ)

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ そろそろ、ナトリウム爆薬で強行突破するのも限界が・・・
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  て、何だお・・・この音・・・
     \ u.` ⌒´      /








511 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:42:03.26 ID:bJFenhpx0
                        ;;''';;';'';';';;;'';;''
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';        
                        '''‐- ,''-'-''‐'、, '
                       -'''‐- ,'‐-'''‐'‐, -''       ザッザッザッザッ・・・・
                      -'''‐- ,'‐-'''‐'‐-、, -''''‐-     
                   -‐'''''‐- ,'''‐-'''‐ 、'‐-、, -'''''''''‐- 、
              ,__  __ - ,'''''‐__  __ ‐- 、'''__  __ , -‐'''__  __    __ 百人居れば、ライダーと戦っても大丈夫!
         /ィ‐┘└、ヽ ,'/ィ‐┘└、ヽ '/ィ‐┘└、ヽ /ィ‐┘└、ヽ /ィ‐┘└、ヽ
        -! !_..........._ l│ ! !_..........._ l│! !_..........._ l│! !_..........._ l│! !_..........._ l│
         r <´`>  < r <´`>  < r <´`>  < r <´`>  <r <´`>  < 
         f r´`X´`t l f r´`X´`t lf r´`X´`t lf r´`X´`t l f r´`X´`t l 
         t ゝ-ュ- ' リ t ゝ-ュ- ' リt ゝ-ュ- ' リt ゝ-ュ- ' リt ゝ-ュ- ' リ 
         ', ゞ、;ヌ ,.'_,,...', ゞ、;ヌ ,.'_,,..', ゞ、;ヌ ,.'_,,.', ゞ、;ヌ ,.'_,,..', ゞ、;ヌ ,.'_,,...



       ____       
     /      \     
   / ─    ─ \    ひょっとして、こいつら・・・・・・
  /   (○)  (○)   \  
  |   u  (__人__)    |   こなたのカビに洗脳されて、やる夫を狙って集まってるのかお?
  \     ` ⌒´     /   







512 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:42:44.33 ID:7Kvm/24i0
台詞wwww







513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:42:49.77 ID:U97zMqEl0
蜘蛛男しつけぇwwww






516 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:43:46.50 ID:bJFenhpx0
               /ィ‐┘└、ヽ
               ! !_..........._ l│        ,..-、
                  r <´`>  <       /  \
 __             f r´`X´`t l     ,/   /:__ヽ
/   ̄ ト.、          t ゝ-ュ- ' リ    /   ,.r: : : : : 〉
l r―ト、  \__.         ', ゞ、;ヌ ,.'_,,...r‐'´   /: : l´i`ン  ギシャーーー!!
l|: : : \_  ` ト---‐'"~´          /: :i.:: : ア!
| l: : : : ,,,;;;;;;`ト ....___     細掃   r‐‐": : : : :i;;: :\i
! !;、: : :,,;;;;;;;;,, : : : : : : ̄`l        | .i; : : : : :.:i;; : : :;!
! | ゙\: : : : '';;'': : : : : : : : :|          ! i;; : : : : : i;;; : : /
ゞ   \: : : :..'';;,,: : : : : : :l       l:.:i;; : : : : /;;r‐'



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  ああ、もう・・・・・・爆薬が足りないんだおーーー!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

<(爆弾が欲しいんですか?)







519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:44:10.68 ID:ESNAxoI00
誰だ!?






521 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:45:09.89 ID:bJFenhpx0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \   え?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


 /´ ̄`ヽ、
 !       \
 l       \
 丶         ヽ                                    ,イ
.  \         \   _                             / | ならば、お受け取りください!
     \ .:::::::::::::::.... ` <  ` < ̄jヽ                         |L { ニアのとっておきです!!
      ` <._::::::::::....  |     ` 、_l⌒j              __    / ̄`ヽ斗┴、} __ ノ }
          { ..::: ̄ヽ:ー:::::::!::::::/   ヽ`ヾ            イつ),..イ:.  .:.l:....  :∨ー--i/
          ヽ::::::::::::::V_:r┴.、{/´ ....  }  ト .        {:.{  ノ:...::.l:..:...:.ト{ ≧‐、.:.:`ヽ::::/
         ハ:::::::::/::::::::、:::__}′:::::::::/  l  `丶、     `了´.:.:.7^≧、:{ィ{ヒ:ハー >:.:.:/<二フ rー..、
        { .:∨::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::... j     丶、     ヽト、:.:ヽハz}、   `フイ rrー,==\ ⌒ヽヽ
         ヽ、`:ー‐//:::::::::::__:ノ::::::::::::::/:..       \     `.弐   i⌒i   ,く,| ヽト:{r==、┘  }:.}
          {::\:::::{::::::::::イフ、::::::::::::::/::::::::::.....       \   {:   ヽ  ー'  .イ`´L__.ノ ):.:.:}   //
          `  ミ‐ ̄::ノ    ̄ ̄` 、::::::::::::::::::.........    ` ̄ 丁丁` ミーく |_:.:.:廴.∠ - :廴__ノ厶
                  `¨¨´           ` ー- ::____::::.........ノムィ}  `く 「ァ、}:.:./   r..‐.:, -、{
                                     ̄`´弋<:::..  }` ト.ヘ`ヽ   !:.:./







524 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:45:40.44 ID:dWhDPnVp0
ニア戻ってきてたー!
なんという強力な味方







526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:45:51.44 ID:/Q6bMY6g0
バディきた!






529 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:46:19.73 ID:bJFenhpx0
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、 ギ、ギシャーー!!
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、 シャーー!!
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/ドォォォォォ!!
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  に、ニア!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   そ、それに・・・・








530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:46:21.43 ID:GQ7+NrgU0
まさか……奴も!!!







531 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:46:28.65 ID:0KKgt2Mn0
まさかのニア復帰!







532 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:46:36.19 ID:dWhDPnVp0
カヲルも戻ってきてるのかこれひょっとして







534 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:47:47.33 ID:bJFenhpx0
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }  僕も居るよ、やる夫君。
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|  しかし、この空気・・・・僕達の再会に相応しくないね。
     |/|  .{(::::(       ____    j::イノリノ
     |l |  ∧\}              / /´     ちょっと、換気をしてみようか。
     |:| |:::::ーr、            イ
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
         |´\:|     :::::::::::|'


                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜ パァァァァ
            __。___   ゚(×д×)   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \







535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:48:20.78 ID:BSQxHxCL0
なんという

なんという燃え展開!!







536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:48:43.65 ID:U97zMqEl0
カヲル君!!!
やべぇ、オラなんだかすっげぇワクワクしてきたぞwwww







537 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:48:50.72 ID:dWhDPnVp0
かつてやる夫に助けられた二人が今やる夫を助けるとか何これ普通に燃えるじゃない







538 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:49:04.57 ID:bJFenhpx0
: : : :.  ', 〈 !: : : : :l:/、 >z=≠=≧ 、   l / : : : : : : : : : : l       .ト、 _ ̄´ノ
:  : :  : ',  ヽ、: : :l 〈/ 人_,ィク:}ヾ、`ヽ、l:' : : : : : : : : : : :.! i      /   ̄´
     : : ヽ、__ `l: : l  ' {rォ 、 y′_ .ノ: : : : :-_z_=ニ_T´: :.l:  l  / , まあ・・・
: : : : : : : : : : : : ト ヽ:.ヘ  弋Oタ  `ー-イ: :, /z=、ミ l`: : ,': : V´
_____: : : : :{l  \\ ``   __..ノ: : l´ ム-イ/ }キl: /: : :  ヽ、 カビのみを狙って能力を発動したんですね。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:ヽ、__.ィ ``       `ー--‐ ′{oシ ,'イ〃: : : : : : . ヽ.     ヽヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、-‐′          i  `  /ノ:/: : : : : : : : :  ノおかげで、息が軽くなりました。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、    、      ノ    / ´/: : : : :, -: : , イ_ .. --、   !: :l
:.:.:.:.:.:.:.:.:._. - ''  ̄二ニヽ     `ー--       /:∠ ィ: : : : :{- イ     : : i_..ノ: :ノ
:.:.:.:.:.:./   /´:::::::://、         , ィ´:.:.:.:.:.i.ノ: : : : : ヽ /: : : :    : :ェ_‐ '
:.:.:.:.:.:.!  /::::::::::::::// ヽ、  _ .. - '' ´:.:.:.:.:.:.:.:.∠ -ァ―‐イ /: :      : : : : ヽ


  '"´ /  /                   ヽ 
   .〃 /        /     /       ',\
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ  うん、カビ全てを完全に駆逐するのは
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \ 流石に無理だけどね
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉`
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./  これで、ちょっとは休憩くらいはできるかな。
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V 
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/
         /  j ` 、  / l,  `、
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\






540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 22:49:54.31 ID:J7MM5lHb0
すげえな!







541 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:51:25.28 ID:v/KHQTc0Q
なんという空気清浄器







542 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 22:51:50.96 ID:bJFenhpx0
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ニア・・・カヲル・・・・来てくれたのかお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   でもどうやって、ここまで・・・・
  \      `ー'´     /



                   , -ァ     / / 〃´ /
              , -、 { / ⌒丶. //   /  /   _,
      , -‐ _、ヾ 、__,∠  ヾ'/ ̄ ヽ{/  _∠ -'―  ´/
      { /´   `7´  `   ′  :. \´         /
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__, はい・・・・お久しぶりです、やる夫さん!!
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´  
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`  全ての事情は、ホロ先生が連絡してくれました。
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ} 驚きましたよ、日本に帰った途端にメールが届いて・・・
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )   それで、私の家の者にヘリを用意させて
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /    急いで学園に戻ってきたんです!!
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ}
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ その後に・・・・
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ
  { .:/´-=`ニイ::::::: ::l:::::)、 ,|:::::|` :,   '::::::::::\   \:::. }
  ヽ:.、   ノ..´::::::::::∨ ' L.ノ   ',-、ヽ:::::::::::::ヽ   `' く








550 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 22:54:39.96 ID:bJFenhpx0
何で外れるんだろうか・・・


         _∠´            >Nレ'     ヽ_
         /                       1‐-
         /.:::  ..:                      ',
        /::::.: .:/   ...::  ..:/    l: l:.        ヘ、
        /イ:::: .::/   ..::::/ /l    / ノ \ヽ::..:. :. :. l:. l`ヽ
         l.::イ  .:::::::/:/  レi   /:: /_.. -ー\‐、l:: l:. ∧!
         j:::::l .:: .::://ナこニ;ミl:: /:/l::/7Z=サナ‐ャ.〉l:: |:リ '  学園に着いた後、ウェイトレスさんに会ってね
         ノ:::::|.::リ l.::/<'ヘ::リ..`,l:/l´ l/  " ヾ-' " /f`|! |'
       /-イl::i:l´リl/X   ̄ /         /)ソ:l::リ   転送機、ていう道具でここまで運んでもらったんだ。
          l:/::|::::|、Kヘ      〈L      /-'/|/
          /´l/ヽ:l::::::::::\   ー- - -一'  , '::/    オーパーツ、て本当に凄いんだね・・・・
             ノノl/V|::::`-、,.      /l |/′
                 l´  |:::`' -、_,/ .|
                    |::       |


     ____
   /     \    
  /  ─    ─\    ちゅるやの奴・・・・本当に何者だお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ 
|       (__人__)    |  というか、そんな便利なものがあるなら、やる夫をさっさと最深部に・・・・
\     ` ⌒´   ,/






552 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 22:57:13.02 ID:bJFenhpx0
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__ ええと、ちゅるやさんは悪くないです。
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`   今回の転送は、やる夫さんの持っている
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ}  永久電池を辿ったらしいのです。
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )   普通は、こんな長距離を精密に
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /    移動できないとか・・・
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ}
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ
  { .:/´-=`ニイ::::::: ::l:::::)、 ,|:::::|` :,   '::::::::::\   \:::. }
  ヽ:.、   ノ..´::::::::::∨ ' L.ノ   ',-、ヽ:::::::::::::ヽ   `' く



  '"´ /  /                   ヽ 
   .〃 /        /     /       ',\
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ   リアルに「石の中にいる」は流石に怖いからね・・・
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉 何はともあれ、この部屋の安全は確保したよ。
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./ 
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V  一旦、休憩にしようよ、やる夫君。
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/
         /  j ` 、  / l,  `、
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\






558 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 22:59:30.49 ID:bJFenhpx0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\ 
/    (ー)  (ー) \  いや・・・・それはできないお・・・
|   u   (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   カヲルの心遣いはありがたいけど、少しでも早く進まないと・・・・
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



        /             |:::l::.  `ヽ、
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }  だ、駄目だよ、やる夫君!
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|  やらない夫達が倒れたのは知っているけれど
     |/|  .{(::::(   u   ____    j::イノリノ  やる夫君だって相当、無理してるだろ?
     |l |  ∧\}              / /´   
     |:| |:::::ーr、            イ    平気なフリをしているけど・・・・僕の耳は誤魔化せない。
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|







563 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:01:42.10 ID:bJFenhpx0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ_\    流石、カヲル・・・・
/    (ー)  (ー) \ ぶっちゃけ、アームターミナルの警告は五月蝿いから切ってるお。
|   u   (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  しかし、他にも時間を掛けれない理由が・・・・
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  


<(ザッザッザッザッ)

            } ` ̄´   :/  ̄/ .:..  :     :.. ヽ       /
          ´フ′..  .〈 ..く ..:..:..: .:. ノ、 {  :..:.. ` ┐--<‐z___入
        ,.=、  |  ..:..:. .:..:.:}._/ ヽ:}:..:..:|:/  ヽ:.}ヽ:_ .:..:.. ∧`77 ァ--- ┬、‐
      〈:{    } .:..ハ:..:..{:..:ハ{,>、く:..!:..:l{  _.斗<ヽ:l:..:..: {`ト!:.l i{    ノ:{
       }{、 ヽ .:{ }:..:ヽ:l〃{r'ヘ小{\ヽ´ |r'ヘ小〉リ:..:..イ:.:.{{:.:{ ト---:'/   この音・・・・
       r┘:ヽ._\レ'┬-、ヾ 迅グ       迅グ ノ:..:..{ハ:.:.〉〉ヽ V:..:ム--.、
     /⌒ :/´  ヽ:..:l` `トミトー‐     '      /‐ァァヘ ∨/:.:./ 〉    :ヽ もう化人が来たのですか!?
    i:.  :{   ....   | . ヽ八      /⌒ヽ     /フ ハ./:.:./ /⌒j    :.:}
    |:.    /⌒   .ハ 丶  } ァーュ、 {   }rァーく { /   i:./ /r     _:ノ
    丶:..  {:.... ..ノ:..:l  ヽlノー ´ _}ト..`ー‐ク{¨ ー ヽi__∧/ {     ノ..} ,}
     `⌒ヽ` ̄  .:..:ト--ヘ ‐ ´ _ヒ′! ̄レ_ ̄`   {!ァ,、 〈!........:..:..:..ー..:´:/ノノ
      ト一':..:..:..:..:/´ マ /ヽi、 ¨´_, j !:.:.辷  ̄ /l / V:..:..:..: --:.{´ ̄ ̄  }
      |:..:..:..:..:..:..:..廴 トヽ ハヽ ー'ヽ.|:.:./´  /| ムヽ.//:.        ー-   /
      ヽ:..:..:..:..:../⌒ヽ:lニ--{じ!}ト  ノ ヽ. 'ノハ/ー--/           {







568 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:04:24.28 ID:bJFenhpx0

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   ど、どうやら化人がカビに洗脳されて集まってきているみたいだお!!
    /      u (●)  \
    |         (__人__) | 急がないと、さらに深い階層から強力な化人が・・・・!!
     \    u   .` ⌒/


        /             |:::l::.  `ヽ、
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }  これは・・・さっきよりもさらに多い化人がこちらに・・・
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|  僕達は相当、厄介な時に戻ってきたみたいだね。
     |/|  .{(::::(   u   ____    j::イノリノ  
     |l |  ∧\}              / /´    これは仕方ないかなあ・・・・
     |:| |:::::ーr、            イ  
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
         |´\:|     :::::::::::|'







572 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:06:07.31 ID:bJFenhpx0
      , -‐ _、ヾ 、__,∠  ヾ'/ ̄ ヽ{/  _∠ -'―  ´/
      { /´   `7´  `   ′  :. \´         /
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´ 再会してすぐにで、名残惜しいですが・・・・
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`  
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ}  やる夫さん、行って下さい。
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )  ここはニアが食い止めて見せます!
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /   
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ
  { .:/´-=`ニイ::::::: ::l:::::)、 ,|:::::|` :,   '::::::::::\   \:::. }
  ヽ:.、   ノ..´::::::::::∨ ' L.ノ   ',-、ヽ:::::::::::::ヽ   `' く



         ____
       /      \!?
      /  u   ノ  \    に、ニア・・・・何を行ってるんだお!!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  こんな馬鹿みたいな数の化人・・・ニアだけじゃ危ないお!!
     \    u   .` ⌒/








573 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:06:45.60 ID:dWhDPnVp0
ニアそれ死亡フラグー!
やる夫止めてー!







576 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:08:05.93 ID:bJFenhpx0
   /_/  /                 ヽ
  '"´ /  /                   ヽ 
   .〃 /        /     /       ',\
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ 
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \   大丈夫だよ、やる夫君。
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉`  僕も居るんだからさ・・・・
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./   
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V   しかし、女の子に先に言われちゃうなんてね。
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´     それに、もうちょっと良い所を見せたかったんだけど。
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/
         /  j ` 、  / l,  `、
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  か、カヲルまで・・・・命を粗末にするような真似はよすんだお!
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /







578 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:08:53.59 ID:0KKgt2Mn0
最終決戦みたいだ







580 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:10:03.55 ID:bJFenhpx0
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__それは違います。
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`  私は命を粗末にはしません・・・
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ} 命を活かす為にここに残るのです!
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー ' 
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )  ニアがやる夫さんに助けられたように
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /   こなたさんもきっと救いを待っているでしょうから。
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ
  { .:/´-=`ニイ::::::: ::l:::::)、 ,|:::::|` :,   '::::::::::\   \:::. }
  ヽ:.、   ノ..´::::::::::∨ ' L.ノ   ',-、ヽ:::::::::::::ヽ   `' く


   /_/  /                 ヽ
  '"´ /  /                   ヽ 
   .〃 /        /     /       ',\ そうだよ・・・・
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ 
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \ やる夫君が、こなたさんを友人だって言うのなら
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉` 僕たちにとっても友人だからね。
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./ 
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V  友人を助けるのに君は躊躇ったりしなかったじゃないか。
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/
         /  j ` 、  / l,  `、
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\







581 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:10:50.96 ID:dWhDPnVp0
この二人格好良すぎるだろ
やる夫も漢を見せなきゃな







582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:10:51.75 ID:BSQxHxCL0
ああああああああ
どいつもこいつも最高だ






584 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:11:51.18 ID:7Kvm/24i0
誰かギップル連れて来いwwww







586 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:12:25.47 ID:bJFenhpx0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  ふ、2人とも・・・・すまないお・・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



        /             |:::l::.  `ヽ、
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }  おいおい・・・謝らないでくれよ。
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|  僕たちは死ぬつもりなんてないんだからさ。
     |/|  .{(::::(       ____    j::イノリノ
     |l |  ∧\}              / /´    こういう時は、ありがとう、だよ。
     |:| |:::::ーr、            イ
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
         |´\:|     :::::::::::|'








587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:12:50.60 ID:GQ7+NrgU0
漢だな、二人とも……






591 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:14:17.71 ID:bJFenhpx0
            } ` ̄´   :/  ̄/ .:..  :     :.. ヽ       /
          ´フ′..  .〈 ..く ..:..:..: .:. ノ、 {  :..:.. ` ┐--<‐z___入
        ,.=、  |  ..:..:. .:..:.:}._/ ヽ:}:..:..:|:/  ヽ:.}ヽ:_ .:..:.. ∧`77 ァ--- ┬、‐
      〈:{    } .:..ハ:..:..{:..:ハ{,>、く:..!:..:l{  _.斗<ヽ:l:..:..: {`ト!:.l i{    ノ:{
       }{、 ヽ .:{ }:..:ヽ:l〃{r'ヘ小{\ヽ´ |r'ヘ小〉リ:..:..イ:.:.{{:.:{ ト---:'/   さあ、時間はありません!
       r┘:ヽ._\レ'┬-、ヾ 迅グ       迅グ ノ:..:..{ハ:.:.〉〉ヽ V:..:ム--.、  早く行ってください!!
     /⌒ :/´  ヽ:..:l` `トミトー‐     '      /‐ァァヘ ∨/:.:./ 〉    :ヽ 
    i:.  :{   ....   | . ヽ八      /⌒ヽ     /フ ハ./:.:./ /⌒j    :.:} 約束です・・・必ず、また会いましょう!!
    |:.    /⌒   .ハ 丶  } ァーュ、 {   }rァーく { /   i:./ /r     _:ノ
    丶:..  {:.... ..ノ:..:l  ヽlノー ´ _}ト..`ー‐ク{¨ ー ヽi__∧/ {     ノ..} ,}
     `⌒ヽ` ̄  .:..:ト--ヘ ‐ ´ _ヒ′! ̄レ_ ̄`   {!ァ,、 〈!........:..:..:..ー..:´:/ノノ
      ト一':..:..:..:..:/´ マ /ヽi、 ¨´_, j !:.:.辷  ̄ /l / V:..:..:..: --:.{´ ̄ ̄  }
      |:..:..:..:..:..:..:..廴 トヽ ハヽ ー'ヽ.|:.:./´  /| ムヽ.//:.        ー-   /
      ヽ:..:..:..:..:../⌒ヽ:lニ--{じ!}ト  ノ ヽ. 'ノハ/ー--/           {



三=-
三=-         ____
三=-       /      \    
三=-      /  u   ノ  \     2人とも・・・・ありがとうだお!!
三=-    /      u (○)  \  
三=-    |       o゚ (__人__)|   必ず・・・必ずまた会うんだお!!
三=-カサカサ\    u   .` ⌒/カサ








592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:15:02.02 ID:U97zMqEl0
ここからは・・・やる夫の仕事だ・・・






594 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:15:37.85 ID:dWhDPnVp0
ここからやる夫のターン!







596 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:16:26.15 ID:bJFenhpx0
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´ 
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`   ふふ・・・・行っちゃいました。
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ}  
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  カヲルさん、一緒に行っても
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )   良かったんですよ? 
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /   
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ ニアは一人で大丈夫ですから。
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ
  { .:/´-=`ニイ::::::: ::l:::::)、 ,|:::::|` :,   '::::::::::\   \:::. }
  ヽ:.、   ノ..´::::::::::∨ ' L.ノ   ',-、ヽ:::::::::::::ヽ   `' く



       |/  / / //   / / / // /l/ || /| ハ  | |   ト、  ヽ|
      //    | //___/_/__/ ///刈 /|| /|/_ヽ⊥⊥  |ト|、  ハ
  ー=彡7/ /  | ||/  /ル___/l/メ//j ハ|ナ「厂 ̄`ヾ| l   || | \ }} \
     / イ ,イ /l| jj|`不7/l:::::丁ミ ////  X テ T::::丁¬lハl || ! ヽ | `ヽ、
    /// / j| / | |ハ ∧〃 `ニ′ 〃l/ / V  `='   Vハl リ !| l{
   /// / |/ | ハX{゙ヘ      〃 /  .::.          / j| || | | } |
    l/ l /  l!  |j V 入'、        .:::::.          /个リ | | リ ! だから、それは男の台詞だって。
     |/     |  | / / ハ       - -       ,イ/ 乂j /l!
         //|/レ/川 \  ー====一'  // /| |N/〃 さあ、そろそろ敵が来るから・・・思いっきり暴れようか!
           |/ハ川ノノ /l\    ー     /レ1 |/| ! !
             /ハ//ィ1| |}  \     /  |/lハ{{ |/!
          〃  刈/ル'j    ` --- '′  |〃リ
            〃   /           |







599 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:18:25.78 ID:bJFenhpx0
再び、その頃の安西達  

廊下

          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´  ←注:ルルーシュ
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "







600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:19:03.62 ID:U97zMqEl0
ルル死亡wwwww







601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:19:14.63 ID:GQ7+NrgU0
ルルwww







602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:19:18.61 ID:vLqNEtqT0
あああああルルが、ルルがー







604 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:19:22.05 ID:IcLB8UOh0
ルルーシュ死亡wwwwww






607 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:20:08.12 ID:bJFenhpx0
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /   
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -― 
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー― な・・・・ルルーシュが一方的に。
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄ 
___ \   / ∧    ト  \u     ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一  何者なのよ・・・・あのおじさん。
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.



    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   腕や足を全部、折りやがった・・・・
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   いくらなんでも、これは・・・・
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi u     ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    






610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:21:02.28 ID:J7MM5lHb0
ひでええwwwww







611 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:21:10.48 ID:IcLB8UOh0
本当に鬼だwwwwwwwwww






614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:22:21.74 ID:BSQxHxCL0
ボコボコなんてもんじゃねえ……







615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:22:25.90 ID:U97zMqEl0
安西先生をスカウターでみると間違いなく壊れるw







616 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:22:27.09 ID:bJFenhpx0
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉 
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   さて・・・お前は俺の身内を侮辱した上に
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   始末するとまで言ってくれたな・・・・
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  人を殺す覚悟があるなら
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   殺される覚悟もあるんだろうな?
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、   
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   いかん、あのおっさん・・・完全にブチ切れてる!?
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   よせ、もう止すんだ!!!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:22:49.13 ID:w88SAUuE0
ONI SUGEEEEEEEE







618 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:23:08.43 ID:IcLB8UOh0
顔が仏のままなのが怖いw







619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:23:13.07 ID:J7MM5lHb0
うわあああああああああああああああああ







620 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:23:59.72 ID:bJFenhpx0
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ待ってください!
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |  後輩の非礼は先輩である私が詫びます!!
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{     どうか・・・どうか、そこまでに!!
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{    ・・・・・・・君は、このガキと敵対していたようだが
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}    わざわざ、土下座までする必要はあるのかい?
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そういえば私は名乗ったが、君達の名前はまだ聞いてないね。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  






624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:24:34.03 ID:BSQxHxCL0
怖えええええええええええええ!!!







625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:24:46.81 ID:J7MM5lHb0
これは… 大丈夫かなあ…







626 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:24:58.15 ID:0KKgt2Mn0
全裸になったこともあったが古泉はいいやつ







628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:25:25.31 ID:U97zMqEl0
このままルルがいなくなってもストーリーに影響ないんじゃ・・・







629 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:25:32.85 ID:bJFenhpx0
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   失礼しました。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|   私は、生徒会書記の古泉 一樹と申します・・・・
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   やる夫君とは同じ弓道部に所属する間柄です。
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i        もうこれ以上は・・・・やる夫君も望まないでしょう・・・
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_      
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、


             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|    俺は阿部 高和・・・・です。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    やる夫とはクラスメートで親友です。
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ   
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ    確かにこいつは敵だが・・・
       `|      ^'='^     ム'′   
       ,rト、  ー- ─-:  /|      やる夫はそんな事を望むような男じゃない。
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、     貴方が身内なら分かるでしょう?
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\






631 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:27:11.02 ID:0KKgt2Mn0
ちゃっかり親友発言ww







632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:27:27.57 ID:IcLB8UOh0
勝手に親友発言
別に問題けどw







633 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:27:42.91 ID:y+O4Z5lD0
阿部さんwwww






635 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:28:27.01 ID:bJFenhpx0
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   ああ、やる夫君の部活の先輩とクラスメートの・・・
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   君達の事は聞いているよ。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   この2人はこう言っているが
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'    そちらのお嬢さんはどうする?
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/  
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、    私と戦うかい?
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\ 


         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /   わ・・・私? 冗談じゃないわぁ・・・・
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―  ルルーシュには生徒保護者への暴力行為に
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―  対する罰を与えるよう、生徒会長へ伝える。
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \u     ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一  これでよろしいかしら?
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.







638 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:30:59.38 ID:bJFenhpx0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   結構・・・私も場を荒立ててしまって悪かったね。
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   そういえば、保健室に手伝いに来たんだったよ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   早速、取り掛かるとしよう。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/    そこで気絶している子も、誰か運んでくれないかい?
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\ 

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|   ・・・・ルルは俺が運びましょう。
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    (獲物の尻が目の前にあるってのに・・・・
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    クソッ、自信無くしてEDになりそうだぜ)
     ヾ、!      !;     ,レソ  
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|    
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、   
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\







640 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:33:05.95 ID:bJFenhpx0
(ガラララ・・・ピシャ)

       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l 本当に医者なんですか・・・・
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/    世界って広いですよね・・・私、井戸の蛙の気分です。 
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入     どうしますか、書記?
                 ,ヘ     _./    / ヽ    実は腰が抜けちゃったんですけど。
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.


            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\   奇遇ね、私もよぉ・・・追う気力、残ってないわぁ
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ  元々、あんまり乗り気じゃなかったし
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \   時間もかなり経ったから・・・そろそろ決着かしら?
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー 無事だといいんだけど。
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´   u  |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::







641 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:33:10.81 ID:zXT6e4HI0
男子寮に平和の訪れか?







642 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:33:19.24 ID:IcLB8UOh0
こっちはまるく納まったか







644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:33:34.78 ID:GQ7+NrgU0
チート性能だな、先生







645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:33:57.46 ID:ESNAxoI00
しかしちょっと待ってほしい
ルルは全身骨折にされたが阿部さんに犯られないと言う意味では安西先生に救われたのではないだろうか?







646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:33:57.57 ID:U97zMqEl0
一方、こちらは・・・







647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:34:08.98 ID:BSQxHxCL0
各人のトラウマになりそうだなwww







648 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:34:27.35 ID:0KKgt2Mn0
あれ、もしかしてやる夫が戦うボスがひとり減ったんじゃね?







649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:34:56.97 ID:BSQxHxCL0
>>645
戦士として敗北し
男として救われる、か

幸福とは……一体……







650 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:35:01.46 ID:v/KHQTc0Q
やる夫の尻的には平和の使者か…







651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:35:07.69 ID:J7MM5lHb0
鬼だなあ…







652 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:35:14.27 ID:dWhDPnVp0
まああんな強烈なキャラを目の前にしたら気力なくなるわな







653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:35:17.03 ID:vLqNEtqT0
再起可能かな、ルル……







654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:35:56.96 ID:mEiItIpM0
安西先生糞つえええ・・・これルル確実にトラウマ入りだろ
阿部さんに掘られるトラウマとは次元が違う恐怖だ







655 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:37:01.38 ID:bJFenhpx0
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|  じゃあ、貴方は?
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|  というか、ずっと見てるだけじゃなくて
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!   u           /!::{     ヾ  早く助けてくれれば良かったのに。
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、



'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、      ゙、::l  ::: 
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |       ゙,::i  :::
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |        !:l :::
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!        }::! :::  蒼星石の事もあるし、俺もなんかしよーかなーと思ったが
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_    // .::::::  あんな大物が出てきたら、流石に役者が違うぜ。
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./    / ::::::   
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、      .:::   「鬼」は老いても衰えず・・・おっかねぇ~
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",.. ==='''":::  
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/  
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"







656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:37:49.05 ID:U97zMqEl0
宇宙刑事!!
やっぱアンタも怖いのね・・・







657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:38:26.78 ID:GQ7+NrgU0
隠れてたんかい、宇宙刑事www







658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:38:36.23 ID:J7MM5lHb0
いたのかwwwwwwwww







659 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:38:53.99 ID:IcLB8UOh0
そこは出てこいよwww







660 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:39:31.19 ID:0KKgt2Mn0
うかつに手はだせないかwwww







661 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:39:32.23 ID:bJFenhpx0
化人創生の間


: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |     また・・・また一人になっちゃった・・・・
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j     
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/     かがみ・・・つかさ・・・みゆき・・・・
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/      何で、何でどこかに行っちゃうの・・・・
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /  
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、             ・・・・・? だ、だれ?
          \ : ',    
           ',: :}    




<「何を泣いているんだお、こなた・・・・」

<「会いたいなら、自分から会いに行けばいいんだお」







666 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:41:21.55 ID:bJFenhpx0
 /'"´   / く:,/:.:./:.:.:.:.:il:.:l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l;::::l;::\:::::::::::::ヽ;\ l_j:::::::::l
       /  /``/'ー‐-il:、;i|、|;____i|;.:.:|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:_;メ`ヽ:.:.:.:.:.|
     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|   この声は・・・・
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、  やる 夫・・・私を殺しに来たの・・・
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  ` 当然だよね、こんな酷い事をしたんだから・・・
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|


              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    ゼイゼイ・・・やる夫は、そんな事をしないお。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  
        / ||    ` ⌒|||   ,/   というか、もう流石に死ぬ一歩手前です・・・・・
        / / |\/ /  /l |  ̄     この上、ボス戦とかマジで勘弁してください・・・・
        / /__|  \/ / | |       
       ヽ、//////) /  | |  
        /  ̄ ̄ /   | | 







668 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:42:06.75 ID:dWhDPnVp0
カヲルたちと別れてからまたボコられたのかw
本当よく死なないなやる夫






670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:42:13.57 ID:U97zMqEl0
ボロボロじゃねーかw
スネークかお前wwwww







673 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:42:26.07 ID:gUXmvIg80
やめてこなた!やる夫のライフはゼロよw







674 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:42:49.32 ID:0KKgt2Mn0
ズタボロwww







675 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:42:51.75 ID:bJFenhpx0
: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ} 
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |    もういいよ・・・そんな仲良しのフリなんてしなくて・・・
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j    かがみ達も私を嫌って当然だったんだ。
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/     
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/    こんな酷い事をしたんだよ、罰は受けないと・・・
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /        やる夫君ならいい、覚悟はできてる・・・
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、            
          \ : ',    
           ',: :}    



         ___
       /     \     やる夫や・・・蒼星石を・・・見くびるんじゃないお!!
      /   \ , , ( ;:;:;)
    /  ( ;:;:;:;:;ノ  (●) \  それに、かがみさん達はこなたを嫌ってなんかいないお!!
     |       (__人__)   |   あれは誤解だったんだお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 







677 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:44:02.67 ID:bJFenhpx0
: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |   そんなの・・・そんなの信じられない・・
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j   
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/    偽物の優しさなんてもういいよ・・・やる夫君・・・
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/    
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /        能力なら、やる夫君がこの部屋に来た時、解除したから・・・早く私を・・・
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、           
          \ : ',    
           ',: :}    



         ___
       /     \    
      /   \ , , ( ;:;:;)     
    /  ( ;:;:;:;:;ノ  (●) \    いや、やる夫には、洗脳は効かないお・・・ハァハァ・・・
     |       (__人__)   |    というか、もう説明が面倒だお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/    
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  さっさと、これを効いて目を覚ませお!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |








678 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:44:03.49 ID:IcLB8UOh0
もう回復してるwww
さすがGww







681 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:45:21.77 ID:bJFenhpx0

『・・・・・で、事情を伺ってもよろしいかしら?』

『お姉ちゃん、お願い・・・・こなちゃんには大事な事なの』

『・・・・私がこなたと距離を置いたのは・・・・』



: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |   この声は・・・・かがみ?
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j   
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/    
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/    
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /  
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、     
          \ : ',    
           ',: :}    









686 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:47:40.57 ID:bJFenhpx0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なまず料理 老舗店


    /:::/  i  | ‐/‐V- .,     ヽ'´ ヽ_,,.-X::.   i::ヽ':::::::i/
    `゙,'   l  | :/  ―-       '"_rオ示斤   :l::::/ ̄li  何と言うか、その・・・・実はね・・・・
     i:.  ハ | :∧<f代テミ     ,イ/::::i } リ ヽ::.  |/.::  l', 
     { /|::::i l i :ハ k i:::: }      ト y‐ j   ri  }.::  |:i  私もみゆきも試験に落ちたの
     |:/ `∧ |! :| i 辷 ン      ヽ廴ン  / l |::.:  ! l
     !   i ハ  |ヽl           """    _,| |:.::.  ,' |
        j  ヽ :|:./! '""            イ ̄:/|!::.:: /.::. l
        l  ::.::.ヽ// 、   ―-―‐  ィ´ /::/.::.:: /.::.::.  !
        |  ::.::./ /    `゙  ‐-‐ ´ l  //   /:|::.::.  l


              __
        イ孑< ̄ヽ   入
       _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
      {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
      /丶 、ゝ'        圦ミく   人
     7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
    /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、  はぁ!?
    ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /
      ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、  ちょっと待って・・・貴方の行っている学校は
      |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',  確か天香よりも難しいて聞いていたわよ?
    . へ、 ヾ. ', ィ代? ,   ::::::: イ |  l  ',  ', 
   /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
 /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
/  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
 〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',







687 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:48:11.80 ID:0CoGU8I30
なまず食ってんじゃねーぞwwww







688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:48:26.77 ID:U97zMqEl0
なまず料理 老舗店wwwwwww






690 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:48:51.81 ID:IcLB8UOh0
見事な両立だw







691 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:49:14.28 ID:dWhDPnVp0
なまず食いながらインタビューかよw
人の金だと遠慮無いな不人気w







692 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:49:24.49 ID:bJFenhpx0
             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  そうだよ・・・一番、成績の悪かった
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│  私も受かったんだよ!
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′それにお父さんやお母さんは
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′一言も・・・・
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__


                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}   ごめん、お父さん達には私が口止めした。
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/   試験問題は問題なかった筈だから
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i    面接で引っかかったんだと思う・・・
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ







693 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:50:20.52 ID:bJFenhpx0
        イ孑< ̄ヽ   入
       _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
      {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
      /丶 、ゝ'        圦ミく   人
     7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ    (確か、入学試験の面接で生徒会員候補を見つけると同時に
    /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、   学園にとって不都合な人物を落とす、て役員が言ってたわね・・・
    ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /
      ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、    彼女はつかさと違って、気が強くて行動力がありそうだし
      |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',    入学されたら学園が厄介だと判断したのね)
    . へ、 ヾ. ', ィ代? ,   ::::::: イ |  l  ',  ', 
   /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
 /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
/  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
 〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',



  /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  でも何で、口止めなんてしたの?
  |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ それに、こなちゃんを遠ざけるような事をして・・・・
|: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
|: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
     ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
      ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__







694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:50:36.73 ID:J7MM5lHb0
一体何がwwwwwwwwww







695 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:51:25.91 ID:xMrQz1V+0
阿部さんとか何で大丈夫なんだよwww






697 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:51:55.43 ID:IcLB8UOh0
選考基準に大いに疑問が残るぞwwww







698 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:52:49.09 ID:bJFenhpx0
                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}  それは・・・面接で落ちたと気づいた時にね。
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/  何で落ちたのか自分の事を考えて・・・・恥ずかしくなったの。
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i   
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ  みゆきも似たような事を思ってたみたい。
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ



  /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : | 
  |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ 恥ずかしくなったて・・・・
|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ 
|: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′お姉ちゃんは成績も良いし、皆に人気もあって・・・
|: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
     ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
      ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__







699 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:53:01.04 ID:dWhDPnVp0
今の生徒会メンバーの方がアウトだろうがw







700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:53:42.62 ID:dhCOKtV20
阿部さんは学園的には問題なかったのかよwwwwww







701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:54:07.79 ID:J7MM5lHb0
wwwwwwwwwwwwww







702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:54:36.89 ID:mEiItIpM0
気が強そうってルルや阿部さん、小泉はともかくなんで銀様がおっけーなんだ







703 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:54:40.56 ID:0KKgt2Mn0
阿部さんは上手いことやったに決まってるだろ…息子の活躍で







704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:54:59.06 ID:U97zMqEl0
駄目だこの学園・・・
早くなんとかしないと・・・






707 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:55:52.41 ID:bJFenhpx0
注:天香学園・面接選考基準 
特殊な能力の才能>気の弱い、自己主張できない人間>変人>越えられない壁>正義感の強い、行動力のある人間

     / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \!:::::::::::\
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:|.:.: ∧.:.:.: |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::
  / .:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:./.:.:.:.:./│.: | ヘー┼\-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::
∠.. ___/ .:.:.:.:.|.:.: ーl- | .:│ハ :.:|  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.: `、:自分でもそう慢心してた・・・・と思う。
        / .:.:l:.:.: |.:.:.:.:.:.! ∧ .:| ! '..:.j  __,\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
      / .:.:.:|.:.:. |.:.:.: /ト、__\!  ∨イうヘ ̄}i\.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.|だけど、自分を見つめなおした時にね・・・
      / .:.:.:. |.:.:. |.:.: 小゙てヘ       ∨iハ    \.:.:.:.:|\.: |
    / .:.:.:/|.:.:. |.:.∧!∧Vリ /// 弋::ソ      ヽ.:.:!イ ヽ|.私がつかさやこなたと一緒に居るのは
    厶:. '´ │.:.:.∨.: |.:ハ´  '          ∠⌒∨│.:.:.:そういった優越感に浸りたいからじゃないかって?
           | :/.:.:/:.:.∨:个  ,   `⌒     イ ノ こ-‐く .:.:.:.
           |/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./x-≧ ーr<}  /      ヽ .: 私もみゆきもそう、考えるようになって・・・・
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒Y^)  {_/ /        |:.:


  /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : | 
  |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ お、お姉ちゃん・・・?
|: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
|: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
|: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
     ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
      ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
     ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__







709 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:57:13.57 ID:bJFenhpx0
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}  天香に、こなたやつかさが受かって私が落ちた時・・・
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》  私、正直言ってとても悔しかった・・・
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/  
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i   何で、貴方達ごときが受かって私が落ちるのよって
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ  でも、そんな事を考えている自分に気が付いて
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \ 自分がとても嫌な人間に思えてきて・・・
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´ でも・・・貴方は、天香よりも良い学校に受かったじゃない。
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」  それにもう1年以上も経つんだし
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |  貴方が、まだ泉こなたを友達と思うのなら・・・
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |  どうかしら、これを機に彼女に連絡してみたら?
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、








711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:57:28.19 ID:mEiItIpM0
常に自分より格下の者といることで
自分は格上の人間として優越感を持っていたかったということ?







713 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/07(日) 23:58:02.11 ID:dWhDPnVp0
特殊能力さえあれば人格問わないのか
駄目だこの学園…早く何とかしないと…







714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/07 (日) 23:59:53.74 ID:GQ7+NrgU0
人格無視りすぎて制御不可能な生徒会となっております







715 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/07(日) 23:59:58.16 ID:bJFenhpx0
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}   だ、だけど・・・そしたら、また私は
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》   こなたを見下すんじゃないかって・・・
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i    それに、こんな事を考えてた、て知られたら
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ   きっと嫌われる・・・・
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ


                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|     ああ、もう、いつまでもグタグタと・・・・・!
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、    泉こなたは、貴方にとって友達なの、違うの!?
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了  彼女、貴方の行動で色々と変な事になってるから
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ  友達だと今でも思うんなら、なんとかしてやんなさい!!
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!







717 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:00:45.15 ID:Ny82Mop60
学園自体が無軌道過ぎるだろw







718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:01:07.60 ID:VVBc7t2I0
この真紅のAAってのけぞってるんだよな?







719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:01:26.15 ID:aJ3BOHEC0
校長があんなのじゃあ仕方ないなw







720 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:01:29.02 ID:apBDMXjd0

  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',   友達よ、こなたは大事な友達よ!!
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!    だけど何度か、それとなくメールしてみた事あるけど
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!   届かないみたいで・・・・
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/    
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.?
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |   


                   rz_几_n
                   f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                  r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                   亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
              ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|    だったら、今から電話掛けるから、直接――
           __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、   メール? こんな時に・・・・・ホロ先生?
      /, /     /´ ̄`゙卞;? // イハ〔::.::/:::::ト、
    / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了  え、学園が・・・・・!
   /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ 
  { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
    >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
         >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







722 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:02:46.61 ID:apBDMXjd0
            ___
       /      ( ;:;:;)
      /ノ  \   u. \   フゥ・・ここで、音声ファイルは終了だお・・・・
    /( ;:;:;:;:;ノ (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  様子からして、ホロ先生から学園の非常時を知らされたみたいだお。
     \ u.` ⌒´      /



         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl  あ、そーいえば・・・・
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_U   ー'ー   _人l:./   天香に来た時に新しいメルアド連絡するの忘れてた・・・・
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l     携帯も買い換えたような・・・・・
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧






724 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:03:24.55 ID:3gxxdVom0
おいこなたwwww






726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:03:50.42 ID:xlUJAI/r0
うっかりにもほどがあるwww







727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:03:53.13 ID:aOQxac3E0
おいこなたwww







728 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:04:02.08 ID:55YIY3E50
ちょっとイラっと来たぞ今w







729 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:04:21.57 ID:apBDMXjd0

         ___
       /     \    
      /   \ , , ( ;:;:;)    こなた・・ハァハァ・・これとは別にかがみさんとやる夫が
    /  ( ;:;:;:;:;ノ  (●) \   電話した時の記録があるお。
     |       (__人__)   |   
      \      ` ⌒ ´  ,/  これも聞いて全てを判断して欲しいお・・・・ハァハァ・・・





                 『お願いです・・・大事な・・・大事な親友なの・・・・』

                    『こんな事でお別れなんて嫌なの・・・』

                 『だから・・こなたを・・・こなたを助けてください!!』










730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:04:51.04 ID:lGqkpvzN0
なんだ、すべてはかがみのヘタレを基盤にこなたの自業自得か






733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:05:25.65 ID:VVBc7t2I0
これは酷いwwwwwwwwww







734 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:05:41.56 ID:apBDMXjd0
: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ} かがみが私の為にこんなことを・・・・・
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |   かがみ・・・・・・私はまだ友達なの?
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j   
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/    友達でいいの・・・・・?
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/    
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /  
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、           
          \ : ',    
           ',: :}    



       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;)   当然だお・・・人と人との絆はそう簡単に切れないんだお。
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \
  |      (__人__)    |  かがみもつかさも・・・やる夫も蒼星石も・・・
  \     ` ⌒´     /







735 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:07:03.44 ID:apBDMXjd0
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::             .,;;;;;;;;;: ..:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::.  .           .:;;;;;;;;:;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::   .          .;;;;;;;::,: .:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:..     .        .,;;;;;;;;;;;  ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.     ;:       .;;;;:;;;;;;;  ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::  ,,,,;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.    .:;; .     ,:::::;;;;;;;; . ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::.: .,,:;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   ...;;;;     ,,:;:::::;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  :...  ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.   .:;;;;    .,,;;;;;;::::;;;;;;;;;;:...:;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::.. ....     ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::   .;おおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ:::::: . .     .,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::  .:;;;;: ,,:;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;::::::::.          .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;:;;:::.:....         ,,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::    ....::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;::::::::::..          .,,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::   .....::::::::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,:, .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;::::        ...,,;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ,,,:::::::::::::
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;:::::::      ..,,:;;;;;;;;;;::::   ....::::::::::::::::     ..,,;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :;;;;;;;;;;;;::::::::     ..,,:::;:::::     ...:::::::::      ,,;;;;;;;



       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;)  こなたから黒い霧が・・・・
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \
  |      (__人__)    | これは・・・・写真かお?
  \     ` ⌒´     /






737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:07:51.55 ID:aOQxac3E0
>当然だお・・・人と人との絆はそう簡単に切れないんだお。
>かがみもつかさも・・・やる夫も蒼星石も・・・

ここまで言っておいて蒼星石の気持ちに気づかないのは…







738 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:08:10.26 ID:Ny82Mop60
戦わずに終わるってのはある意味理想







739 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:08:13.24 ID:apBDMXjd0

                /: : : : : : : :i: : : : |: : : : : : : : : : : \
.             /: : : : /: : :,|: :i: : : : |\: : : :\: : :、__\
          //: : : : __|: : / !:!ハ| : l :|/ヽ\: : :ヽ: :\ `ヽ.r 、   ,.-、
.          〃: : : /: : :|`/、_|:| | : l '|   ∨ヘ: : : :',: : ヘ   〉└‐'´ ´ ̄う 『これ・・・皆で撮った写真・・・なくしたと思ってたけど
.     ハ    | : : : /: : : :l/  リ` | : l :|  ,/ ハ.: : :|: : : |-==ミx、__  ̄ク  私、何も失ってなかったんだね』
    / ',     |: :/: i: : : :/__   | :∧l ≪__ |': : :|\: | ̄ ̄`     ̄`  、
    .f   }.    |イ.:|: | : :/l ̄ ̄`≫ !/     ` ̄.!ハ: :|アハl     /     |    \_  ,. -- 、__,.、
\.-|  /―‐-、 |: |: |: :f: l   /´ __,. --く     | :?  .ィ _/  /,ハ :!   :! ヘ::::`\: : : :/ : : :\_
  Yノ/―-、  .ゝ-、!: :!: |    /     '.    〉:|  //  / `ヽイ/ |_|_  :|  l∧::::::::〉: ://: : : : : :
ア¨´ ̄ ̄ ̄`ヽ {  ∨|:∧     {      }  /:i :|イ /  / / /'  |∧`ヽ.|  | |\/: :// : : / : : :
 .//| |\_ヽ__! \  廴_: ト .. _ \   __.ノィ´ |: :i :||/  /l/   /   l/  '.  ||| |::::::〉T/、 : /l|: : :|:
 |_||!  ヽ. ハ|`  〉   `ヽ\  ̄、 ̄__,.イ ,リ: :i :! イ| .,' =ミ、        ∨||l,厶イ /ヘ: : / |: :-|、
'´| | ハ|    V |   {/     }\\  \  |// :/:/ ,ハ! /|         r=ミxハ||| ./ :|   ∨  '. : |:
iハ|     ,r==ァ'´     { \≧、ミニム. ///|: :(⌒\厶ヘ    ,.、 _    ム|人lイ_|==、 }‐y   \
|  ,r=     /   、   ヽ   `Y{ `マVイ' ノ:/_ン    } |\  {    }    /ィ'´ ̄__ノ_,ノ {  =、
|、〃    /   //  }、 、  |` ̄/   `(__ _,   `ヽ、`ト`ニニ´ ィ'⌒   -、__,) /`ーi\__ノ
ヘ\    にゝ-イル'′  ム!  ! ⌒ヽ  /   !  | /´ .ィ    ヽ|` ̄/  {   ヽ__,.、 \ :!\`ー'  _,.ィ:
从「 ` ー‐zr‐ ´/{   /ニ:|  |`ヽ.__} |    | |ゝ-rく/  }-、 Y.! ,厶イ(_ノニ{ }ニノ}ゝイ |イ  ̄厂、 .//:
⌒⌒マく Lf⌒  ゝく|__ |:ゝイ      .|    | | ,ノ {__,ノニしハア¨ ̄/ヾニ:し'ニイ〉 ! |'⌒´ ̄`二ン: :
二  ⌒i || .ィ 〈\) } j : : \    ヽ.  人 |/|         /   「´{       { ||´/} ト} }/ : : :









740 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:08:44.98 ID:3gxxdVom0
ルルはまさに骨折り損







741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:09:25.55 ID:lGqkpvzN0
>>740
つ座布団三枚







742 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:09:33.41 ID:apBDMXjd0

       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;) 
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \ そうかお・・・良かったお、これで・・・一件落・・・着・・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ} 
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |   うん、ありがとう・・・やる夫・・・・・
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j   
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/   ・・・・・・やる夫?
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/    
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /  
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、           
          \ : ',    
           ',: :}    







744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:10:15.62 ID:aOQxac3E0
流石に今回はやる夫でもヤバかったか







745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:10:27.88 ID:VVBc7t2I0
これは酷過ぎるなあww







746 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:10:34.34 ID:Ny82Mop60
安西先生が直すんじゃない?
一応医者だし







747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:11:09.75 ID:xlUJAI/r0
やる夫……?







748 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:11:09.83 ID:apBDMXjd0

                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. .--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ   やる夫・・・・・・ねえ、ちょっと(ユサユサ)
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l  
   ,' :/{ : : ,イfTヌカ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l ヒzソ   ヾ!/ミェぇ : : |:l : /  ・・・・・・・あれ、これ火傷に・・・・血!?
   ′   ヽ|l:{    ,   'ミzン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     ・/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i



       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;) 
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \    ・・・・・・・・・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









751 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:12:15.72 ID:apBDMXjd0

     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、  わ、 私・・・・能力はとっくに解除したよ!?
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `  なんで・・・なんで・・・・こんな馬鹿なオチで・・・ねえ・・
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!    
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、   
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|



       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;) 
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \ ・・・・・・・・
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







754 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:12:25.45 ID:3gxxdVom0
火傷ってトラップに引っかかって来たのか!







755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:12:35.99 ID:r4MlVVsk0
やるおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお







756 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:13:24.40 ID:Gc1n3CED0
いい最終回だった。







757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:13:45.57 ID:aOQxac3E0
>>756
勝手に殺すなw







758 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:13:49.51 ID:apBDMXjd0
: : : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: : :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}
:.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |  何これ・・・こんな事で・・・・私の自業自得なのに・・・
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j  
:?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } :/  これ、冗談だよね・・・・・悪い冗談だよね・・・ねえ!?
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/   
: : : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /       何とか言ってよぉぉぉぉぉ!!!
: : : : : : : : : : : : :\_j/    
_;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、           
          \ : ',    
           ',: :}    




       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;) 
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \ 
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







760 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:15:09.10 ID:apBDMXjd0
保健室

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  いやー来てくれて助かったぞ、勇次郎。
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  ぬしが居なければ蒼星石は危ない所だったかも知れぬ。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|  しかし、お前と共に医者として働く事になるとは思わんかったが
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|  随分と変わりおったなぁ・・・・特に体型が。
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′



         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !   
          レ/////    ,.==== 、  , ハ  
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、 ホロ女史・・・その名は捨てました・・・・
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ 今は安西 光義と名乗っています。
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY 
        { {  (      u    ノ{_rっ ィノ、 !  それに、私だけの手柄ではありませんよ。
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,' 
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /  
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \







761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:15:43.72 ID:lGqkpvzN0
勇次郎wwwwww







762 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:15:49.90 ID:0gJjtek40
勇次郎名乗ってたのかよwwwwwwww







765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:16:41.00 ID:t9FcjdPk0
勇次郎まじで何があったwwwwww






767 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:17:09.97 ID:apBDMXjd0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l  おお、すまんの・・・・
      ^ト{○ ○ | |:.. |
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|  しかし、恐ろしい能力じゃったな・・・
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|  まさに、殺戮の為に生まれてきたかのような・・・
      `7T´ `|:′.V|  
      /..:ト===1:......ヽ  あのような少女に、こんな力が芽生えるとは
     {.....:|    |::........}  何とも神様は残酷な真似をしよる。
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l          
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  ・・・・・・そうでしょうか?
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   私には、この能力が恐ろしい代物には見えません。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   言葉では上手く説明ができないのですが、何かの裏返しというか・・・
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   もっと別な・・・・そう、一種の可能性を秘めていると思うのです。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  







768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:17:21.49 ID:VVBc7t2I0
wwwwwwwwwwwwwww







769 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:17:45.26 ID:55YIY3E50
ほんとにオーガが安西先生の皮かぶってるのかw







770 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:18:49.91 ID:3gxxdVom0
本気モードになったら皮脱ぐのか







771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:18:59.58 ID:lGqkpvzN0
>>769
やる夫曰く、菩薩だ
まあ、あの荒々しさを見た後だと不動明王にしか思えんが







772 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:19:06.26 ID:apBDMXjd0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l  ふむ・・・・つまり何らかの要因が加われば
      ^ト{○ ○ | |:.. |  全く別の力に生まれ変わるかもしれん、と?
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|  
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|  例えば、昔のぬしが、今のぬしに変わった様にか?
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂



         / ,ニ三―=三テ           !
         //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !   
          レ/////    ,.==== 、  , ハ   私が、そんなに変われてはいませんよ、さっきも・・
        iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、  
        Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ  まあ大体、そんな感じですかね。
        ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY 
        { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !  もっとも、使い手自身が変わろうと
        ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'   本当に強く望まねば・・・・
       _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   / 
       / \ゝ  \  ヽ            /
   / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y
 /    ヽ    \              人
   ヽ \      \\    \    イ  \






774 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:20:58.06 ID:apBDMXjd0
遺跡内部 隠し通路


     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、 ハァハァ・・・やる夫、もう少しだよ・・・
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!  私か会長しか知らない、第4階層の専用通路なら
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、 地上にはもっと早くいける・・・・
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|
(ズルズル・・・)

       ____
     /      \
   / ─     ( ;:;:;) 
  /  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \ 
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








777 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:22:20.15 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |     い、急がないとやる夫が・・・・やる夫が死んじゃう・・・・
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j     
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、   私のせいなんだから・・・・私が責任を取らないと・・・・
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ 
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           } こんな下らない事で・・・・今度は本当に失うわけにはいかないんだから!!
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j


(ズルズル・・・)

     ____
   /      \
  / ─     ( ;:;:;) 
/  ( ;:;:;:;:;ノ  (ー) \ 
|      (__人__)    |
\     ` ⌒´     /







779 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:23:15.38 ID:3gxxdVom0
井戸から帰ったほうが早い…って井戸ない?







780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:23:20.74 ID:VVBc7t2I0
ゴキブリはどうした!!







781 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:24:03.40 ID:55YIY3E50
再生能力が追いついてないのか?







782 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:24:51.25 ID:Ny82Mop60
保体はどうした!







783 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:25:03.36 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ    私、頑張るから・・・・もう逃げたりしないから・・・
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
.∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |      また優しい声を聞かせてよ・・・お願いだよ、やる夫・・・・・!
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |       
{: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j      だから、だから死なないで・・・・・!!
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
;_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j







         , . ; ; ;,'∵,'∴,'+,ヽ;','+ ;,'∵,'∴,'+:.:.:.:.:.::; ; ,. ,、
   ,. ; ,+X'∴゙'+"                   ゙ ∵ ':,+';x ;、 、
  +:'、+                                  +、', 、
  ゙,∵,、              ザァァァァァ              , +,∵
   ` ∴',+:; . ,                          , +: ∵
       `'∵',+'∴; ,                  , . , ; + ;∵ '゙
         ` ' ∵',"+',x' ;,'∵,'∴,'+,ヽ;','+';,'∵,'∴, ∵ "
                `^ ゙ ゙  ^ "






785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:25:53.97 ID:xlUJAI/r0
がんばれ!!!








786 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:26:38.83 ID:55YIY3E50
能力パワーアップか







787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:27:35.53 ID:aOQxac3E0
回復系能力にジョブチェンジか







789 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:29:03.08 ID:apBDMXjd0

  ウ、ウマー・・・・ウマッ!!
                      (×Д×;) (×Д×;)
   (;゚д)             (×Д×;)(×Д×;) (×Д×;)
                      (×Д×;)(×Д×;)



                    ::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::
                    :::::::::::::::::::    :::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::     :::::::::::::::::
                    :::::::::::::::::      ::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::       :::::::::::::::
                    :::::::::::::::       ::::::::::::::
                    :::::::::::::: _...  キッ :::::::::::::  ウ、ウマァァァァァァァァァァ!!!
                    :::::::::::::.' (゚д゚)  `.::::::::::::
                    ::::::::::::::::::.... ....:::::::::::::::::::
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







791 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:30:06.24 ID:3gxxdVom0
細胞w







792 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:30:43.82 ID:eHK9/cwO0
かわええww







793 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:30:51.98 ID:0gJjtek40
キッ じゃねえよww







794 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:31:06.91 ID:apBDMXjd0

     \  ゚  o 。| 。   /  。  /
       ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
   ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
     ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
    。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜ジャーン!!      (-∀-)(-∀-)・・・イ
 __。___   (`Д´) ウモォ!!―O――――         (-∀-) (-∀-)(-∀-)
   ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚            (-∀-)(-∀-)イイ・・・ 
   ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜パァァァァァァ・・・・
  ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
      O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
     /   o  。゜ |   o ゜    \




                     (・∀・)(・∀・)・・・イイ?
     (*`Д) ウモォ!!      (・∀・) (・∀・)(・∀・)イイ!!!
                     (・∀・)(・∀・)イイ! イイ!!









799 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:33:41.90 ID:apBDMXjd0
廊下
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ  ・・・・あれ?
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ


        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /   
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -― どうかしたの、古泉?
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー― 
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄ 
___ \   / ∧    ト  \u     ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一  
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.






801 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:35:21.18 ID:apBDMXjd0
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ いや、何だか妙に調子が良い様な・・・・
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |  能力が解除されたからですかね?
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.


    〃                 i,   
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈  
    !  :l      ,リ|}    |. }  
.   {.   |          ′    | }   いや、それだけじゃ無さそうだぜ・・・・
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|   見ろ、俺がルルにやられた傷まで治ってきている・・・・
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    
.    }.iーi       ^ r'    ,'   
     !| ヽ.   ー===-   / 
.   /}   \    ー‐   ,イ    
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\    







802 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:36:10.46 ID:Ny82Mop60
こいつは凄い







803 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:38:12.65 ID:apBDMXjd0
遺跡内部
      , -‐ _、ヾ 、__,∠  ヾ'/ ̄ ヽ{/  _∠ -'―  ´/
      { /´   `7´  `   ′  :. \´         /
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__ 
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´ 見てください、化人が退いていきます・・・・
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`   
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ}  それに何だか、体が軽い・・・?
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )   
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /    
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ}
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ

   /_/  /                 ヽ
  '"´ /  /                   ヽ 
   .〃 /        /     /       ',\
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ   うーん、傷が治るのはよく分からないけど・・・
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉` 万事解決・・・・なのかな?
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V 
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/
         /  j ` 、  / l,  `、
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i  ',\







804 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:40:31.29 ID:apBDMXjd0
教室
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  ・・・・そっちはどうだった?
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /


            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|  ああ、気分が悪いどころか
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ  みんな、むしろ何だか体調が良くなったそうだ。
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/   それに、どうも感染していた奴等だけじゃないみたいだし
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/   もうワケが分からん、分からんがしかし・・・・
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \








805 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:41:06.54 ID:apBDMXjd0
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:. l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:. l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ  ・・・・・・しかし?
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._



        イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
       { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
          l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
        } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
       ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
             |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ  どうせ治すなら・・・・
          ヽヘ l        i           l  /'´
           `l | ',、j      |         j /    お前の胸も治してくれれば良かったのに。
            jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
             !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ  超常現象でも無理とは――
              i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
             , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
            / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ







806 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:41:39.45 ID:3gxxdVom0
折角今回はルルが引き受けてくれたのにこの男はwww







807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:41:44.08 ID:aOQxac3E0
キョン死亡www

一言多いんだよお前はw







808 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:41:57.16 ID:55YIY3E50
久々の登場なのにw
キョン死亡wwwwwww







809 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:42:02.54 ID:Gc1n3CED0
つ[牛乳]







810 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:42:28.08 ID:Ny82Mop60
キョンwwwwww







811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:43:10.55 ID:EWfMBvbJ0
死亡確認wwwwwww







812 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:43:12.08 ID:apBDMXjd0
     / ./   {   {  '、   ヽ   \丶    \ー、  { : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__.:.:.:
.     /  !   `、  \ \    lー-、 \\  l ∧ ヽ i!: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.: -‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:
    l  |    ハ.   }ヽ: \   !  \ }  ヽ l ハ   j!:.:.:.:.:.:.:.:  -‐'´: : : : : : : : : : : : :
    |! │ ∧ { \ | \: \ |   __.`ト、  !ヽ|>j‐「^ヾ -‐'´: : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ノ| │ / !\i  ヽj   ヾ  `>'´   } \|/   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     |  ∨  |  `トk     {  _∠ニ‐tュ、_ ル/      i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  諦めが肝心・・・
    j∧|   | ' ̄冴≧'"  冫´-ィ彡'´ / '´  "゙    i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    '  ヘ  弋  ´ ̄   l    〃   /  <>  ,   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ヽ.   `ー―-、   j   イ   ,′   、  。   i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ゝーt='" ̄` 〈       !           !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         >、ム.     ,  `__ /   |           ヾ、: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        _/ 八 ヘ、  {. r=…こ{    !             \: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     _,∠-‐¨ ̄ ̄`ヽ、└三彡^  人             \: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /           `ヽ   /  'ヽ、             `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /               >≦=‐、  {  >、            丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. /       _ =ニ二ニ=¬''´   -―`ー光─ゝ、_           ',.:.:.:.:.:.:__, -‐'´.:.:.:.
/      〃                      `>‐- .._       }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.







813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:43:26.04 ID:t9FcjdPk0
キョン死亡www

毎度毎度てめーはwww







814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:43:29.24 ID:r4MlVVsk0
キョン死亡wwwwwwww







815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:43:56.35 ID:xlUJAI/r0
キョンwww







816 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:44:03.04 ID:Ny82Mop60
ほんとに駄目な男だwww







817 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:44:18.24 ID:3gxxdVom0
キョン死亡www







818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:44:23.57 ID:VVBc7t2I0
キョン死亡wwwwwwwwwwwwwww







819 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:44:50.67 ID:jKJw8uom0
潜在的にドMなんだろww







820 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:45:06.37 ID:apBDMXjd0
保健室・別室
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'  何だこれは・・・・
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|   折られた筈の手足が何故、動く・・・?
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{ 
     |::リヽ _   u//://::l::/    これは、まさか泉こなたの・・・・・!!
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\



    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ 
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、  
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄ お、俺は・・こ、殺す筈の相手に救われたのか・・・?
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|     畜生・・・・こんな無様な・・・妹に合わす顔が無い・・・・
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ   
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_ 
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      u //  /  ヽヽ ̄  俺には、俺にはやるべき事があるというのに・・・
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',   立ち止まってなんかいられるかよ・・・!!
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´?: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\







822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:45:57.67 ID:t9FcjdPk0
ルル……
そこを乗り越えてこそだぞ……







824 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:46:20.30 ID:3gxxdVom0
こなたすげえ







825 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:47:11.65 ID:apBDMXjd0
    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/  はぁ・・・・よく寝た・・・・
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ



            x‐       ‐x
        X          X
           {⌒>==<゙⌒7
          ∨从∧从:\/
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)  そ、蒼星石!
            ∨人 `^′_| |7
          ?、:::兀::::ノ:八   まだ起きては・・・・
          /: :7〈_〉_∨: :l\
            /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
              |      }":ノ
           (>ー―‐<厂







828 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:48:51.51 ID:apBDMXjd0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l        
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  大丈夫みたいですよ、ホロ女史。
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   どうやら、やる夫君は想像以上の結果を出してくれたようだ。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   それじゃ、みんなで迎えに行きましょうか?
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

墓場


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   う・・・・ここはどこだお?
  /   (ー)  (●)   \
  |  u   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








830 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:50:11.65 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ    や・・やる夫・・・・?
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |      やる夫~~~~~!! (ギュウウウウウ)
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |      
: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j      
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   ど、どうしたんだお・・・何か体中が埃まみれ・・・
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |  ていうか締まってる、首絞まってるお、こなた!!
  \     ` ⌒´     /








831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:51:10.49 ID:Kb0Q/RG90
またフラグ立てやがった!







832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:51:59.12 ID:oSKa9dPn0
主人公だからええじゃないか







833 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:52:07.59 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ   ごめんなさい・・・ごめんさい・・・!!
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |     私のせいで・・・・こんな馬鹿なことで、みんなに迷惑掛けて!
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |    
: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j      
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   ああ、もう、こなたは・・・・やる夫は気にしてないお。
/    (●)  (●) \ 
|  u    (__人__)    |  むしろ、こんな下らないことが原因で一番良かったんだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    それに、誰だって何かを間違える、つまらない事で
.\ “  /__|  |    大きな騒動を起こしてしまう事はあるんだお。
  \ /___ /  







835 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:52:51.53 ID:Ny82Mop60
やる夫がいうと含蓄が違うなw







836 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:53:46.55 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ  なんで・・・・・・
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |    私のその、くだらない勘違いのせいで・・・・・
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |     やる夫君なんて死に掛けて・・・・
: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j      
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j




        ___
      /      \     う~ん、上手くいえないけど・・・・蓋を開けてみれば、ただの勘違い
   /          \   終わって見れば、跡も残らなかった・・・・何で生きてるか分からんけど。
  /   ⌒   ⌒   \  
  |  /// (__人__) ///  |  重っ苦しい事が原因で、解決して後に傷跡が残るより・・・・終り良ければ全て良しだお!!
  \              /







837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:53:56.42 ID:ZtMyK1SL0
>こんな下らないことが原因で一番良かったんだお

このセリフすげー







839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 00:55:09.38 ID:t9FcjdPk0
このやる夫になら抱かれてもいい







840 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:55:41.99 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ  でも・・・・みんな・・・みんな許してくれるかなl?
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |    こんな酷い事して・・・・・
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |    
: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j      
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     まあ、やる夫も謝るから、何とかなるお! 基本的に、あいつらはお人好しだから!!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |   て、ちょっとこなた・・・また泣いて・・・ここは笑う所だお?
     \     `ー'´   /  






842 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 00:57:33.34 ID:Ny82Mop60
このやる夫はいい男過ぎる







843 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:57:33.44 ID:apBDMXjd0
: : : : : :/ : : : : : : : ヽ: : : ヽ: \ー-≧x
: : : : :/ : : : : : : : : : : }: : : : ヘ: : :\
: : : :/ : /: : : :__:/: :ト、: : : : |ヽ__: :ヽ
: : :/ : /: : : : : : :/i\i_,∨: : :|: :', \ ヘ  やる夫・・・・やる夫、ありがとう~~~~~
: :/ : :{ : : : : :/:/ :|: :/  } : : j: : ヘ  ヽ}  
∨ : /|: : : : /:/  ?  │: :/: : : |    (ギュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!)
∨: :/ :| : : :/:/≦三三, | :/ ヽ: : |    
: :/⌒| : : {:/{│  {  j/ |ヽ| : :j      
?ヽーヘ : :∧ヘ| 、_j、__ ∨ } ://^ー― 、  
>-、\ハ: {: ヘ ∨   /  /  j/^Y    `ヽ
: : : :¨¨ ?ー:ヽ}、_ ノ /   {           }
: : : : : : : : : : : :\_j/     \       .′
_;_: :イ´ ̄`ヽ : :ヽ、        `ー┐    |
          \ : ',        }    |
           ',: :}         ノ     j



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \  ちょ、クビが・・・・マジで、今度は本当に落ちる・・・・
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |  こなた、ギブ、ギブだお~~~~~~!!!?
  \     ` ⌒´     /








847 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 00:59:13.17 ID:apBDMXjd0
後日  海の日・・・・学生寮 中庭

           /              レi
          r′               .イ
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /  おーい、そろそろかー?
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒
       /    {  ノ         j-ーイ
            >、 ヽ        イ、_f⌒
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉


                  ,-、/\,-‐、
                r厶====ミ└┐      
               /::::::/" `ヽ:::::::ヾ{ハ  人  うん、大丈夫にょろ~ナマズカレーの完成だにょろ!
              .//::::::/     \:::::l{}:ヘ`Y´  
              レ{::/孑´   `ヽ }::::j{}:::::ヽ   それじゃ、お皿にご飯を持って並んで欲しいにょろ~
                 /V::{ ●    ●从:トf::ヽ:::\
                __/::::l八⊃`r'ーィ ⊂⊃:レ::rー'v┐\
           (/ `>|::::lゝ ゝ‐' ,.ィl:::::ト‐ヘヽ∨、:::: \
           <  / |::::| i{¨不´_} l :::| r┴イ  \::::::ヽ
            `T'ヽ|::::|__厂爪 ̄`r!::├ヘ::ヽ:::ヽ  ヽ、::;>
             ヽ:::l::::l::/    :{::!:::|_j::::∧:::\
.              人 ヽハ:lソ 、_ノ `'V \二>\::{






849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:00:16.39 ID:aOQxac3E0
ナマズカレーって…旨いのか?







850 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:00:19.10 ID:eHK9/cwO0
またなまずwwww







851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:00:41.08 ID:t9FcjdPk0
クマカレーもあるし……







852 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:00:46.34 ID:3gxxdVom0
ナマズカレーパーティwwwww







853 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:01:53.76 ID:apBDMXjd0
       _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
      {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
      /丶 、ゝ'        圦ミく   人
     7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
    /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
    ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   / ・・・・・パーティしようとは言ったけど
      ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、
      |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ', 何で、カレーパーティーになるのかしら?
    . へ、 ヾ. ', ィ代? ,   ::::::: イ |  l  ',  ',
   /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
 /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',
/  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
 〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',


      , -‐ _、ヾ 、__,∠  ヾ'/ ̄ ヽ{/  _∠ -'―  ´/
      { /´   `7´  `   ′  :. \´         /
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__ 
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´ 
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`    え?
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ}  
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  カレーいいじゃないですか。
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )   
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /    私、大好きですよ。
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ}
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ







854 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:02:14.70 ID:Ny82Mop60
やらない夫が狂喜するぞww







855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:02:38.31 ID:aOQxac3E0
というかやらない夫の提案だろコレw







856 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:03:03.95 ID:eHK9/cwO0
やらない夫は結局カレー依存症のままか







858 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:05:25.42 ID:apBDMXjd0
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j ぶっちゃけ、流石に、この人数で豪華にとなると
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   やる夫のお金が足りない・・・
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\   というか、ヘリをお小遣いでチャーターしたニアはともかく
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,  大人のホロ先生達がお金出してくれないなんて正直、ガッカ リ・・・・
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  すまん・・・・校長がどたばたしていて
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|  教員達の賃金値上げ交渉が長引いておっての・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







860 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:06:40.70 ID:0gJjtek40
設備いいのに薄給なのか。

外食ばっかしてんからだ!







861 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:07:11.42 ID:apBDMXjd0
         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ ねえ・・・・私もいいのぉ?
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  ちょっと気まずいんだけど・・・・
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、ははは、食い意地の張った貴方が遠慮なんて珍しいですね。
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|  (妹さんとは、離れていればいいじゃないですか)
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l







862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:07:47.41 ID:t9FcjdPk0
古泉ナイス







863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:07:51.23 ID:aOQxac3E0
やる夫はロゼッタ協会に経費落とすように頼まないと死ぬぞw







864 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:08:08.60 ID:3gxxdVom0
費用やる夫持ちかよwww
他の生徒はバイトも出来ないから仕方ないか







866 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:09:36.29 ID:apBDMXjd0
             . ´          `:、
             /              \
            /            ハ  ヽ ヽ
         // /  /  / //    ',  ',  '.,
           // /  /   /.//     | | l   ',
        // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |   そうだよーこのカレーはレストラン秘蔵の
         | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |  
         | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /   香辛料使っててさ、かなり美味しいよ。
         Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N  
          N | |l ゝ          |  |イ /    
            | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/
             ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
            | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧
            | リ; ; ; ;/=三三=!; ;j/; ;}.._



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、て
        /:;: '´T 丁l `ヽ::} て
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  晴子までいるしっ!
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|  ああ、分かったわよ、食べるわよ!!
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ 大盛りでお願いね。
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ






869 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:10:35.60 ID:0gJjtek40
ああそうか、第一部終了的展開なんだっけ







870 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:11:01.03 ID:apBDMXjd0
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ (でも、今回の事件・・・・私たちや学園にも責任があるわよねぇ・・・
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   面接の方針、見直すわけにはいかないのぉ?)
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



       /:::::::::::::::| : :! : : : ト : : : : | : : : : :`、 : : ! : : :`、
       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : | (難しい所でしょう・・・・正義感や気の強い人間が墓の事で騒ぎ出せば
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : | 生徒会の制裁対象になってしまうわけですし、何とも・・・・
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ  変人なら、居なくなっても誰も気にしない
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l    気の弱い人間なら、生徒会に逆らえない
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/       という人間の選び方は私もどうかと思いますが)
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.






872 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:12:11.72 ID:0gJjtek40
生徒会が凄いのは、学園もののお約束だな

でもすげえwwww







873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:12:44.57 ID:aOQxac3E0
>変人なら、居なくなっても誰も気にしない
>気の弱い人間なら、生徒会に逆らえない

なるほどね
そんな理由なのか








874 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:13:32.98 ID:Ny82Mop60
>変人なら、居なくなっても誰も気にしない
>気の弱い人間なら、生徒会に逆らえない

理に適ってるな
成長するということを度外視してることが問題だと思うが







875 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:13:51.59 ID:apBDMXjd0
          ∨ :/イ   !/  /. :/ /   . ; ' :/ヽ :ト|: :∨  ,′
         ∨ ル1    | : :/ : / / . : 〃:/_| :トj : :   /
            ?/l     | :/ /!/| : : ://:/´ ̄`メ |: : : |/
            y/|     |7:≠圷ミ!: : // ィテ≠仏|: : : |ヽ
            〈/│    l'代公j |: /   弋公癶イ: : : ト 、  あの・・・
            //,'|    |     レ        / |: : : :ト、〉
         /,':/ |     |          ,       ,'| : : |V  私まで呼んでいただいて良かったのですか?
          〈 :' l   . :| u      _     / | : : |: 〉
        ヾ{/:|│ : : |\    ` ̄    ,.イ:|│ : : |/
            V:| l : : :l : | 丶         イ: :.!:|│ : :|    
         〈 | l : : :| :rヒ=zz≧=-=≦z彑:/:」│ : :ト、   
            ヘ! l : : :|┴<   │|│   > ̄|│ : :|: 〉   



          _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
      ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
    ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
      !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
    |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ   あ、アリシアさん・・・・・いえ、大歓迎です!!
    ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
      k.l,`-ァi           '´  /∨   でも、なんでここに・・・?
       k_N.l     r'´ ̄`ア  /
      _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
    /´r'´\   \.    `´ /
_,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´







876 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:15:02.48 ID:apBDMXjd0
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j   ああ、パーティの準備中にね
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|  たまたま、学校に来ていたのを見かけてさ
     |/|  .{(::::(       ____    j::イノリノ   
     |l |  ∧\}              / /´    人数が多い方が良いし、ちょっと誘ってみたんだよ。
     |:| |:::::ーr、            イ       
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
         |´\:|     :::::::::::|'


.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│.
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /  (カヲル・・・・余計な事をっ!!!)
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、







878 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:16:01.01 ID:Ny82Mop60
キョン・・・まだ死に足りないか・・・







879 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:16:05.72 ID:3gxxdVom0
敵認識ww







880 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:17:04.62 ID:apBDMXjd0


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ところで、やらない夫と阿部さんはどうしたんだお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /   特にやらない夫は、カレーパーティーなのになんで・・・




     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  それが・・・誰かが保健所を呼んでしまったらしくて・・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|  まさか、こなたを突き出すわけにもいかず・・・・・皆、治ってたわけで
    |八  _ __ ..イ:j : : :| 
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|  保健所の人達は、やらない夫が病人だと勘違いして・・・
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:17:55.30 ID:Ny82Mop60
やらない夫哀れwww







883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:17:56.04 ID:aOQxac3E0
やらない夫超涙目www







884 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:18:01.54 ID:eHK9/cwO0
やらない夫踏んだり蹴ったりだな







885 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:19:19.38 ID:apBDMXjd0
                    ______
          __,, -‐‐-rty-=´─==   `ミ 、
           ` ‐=-‐戈ノ //       ` \ __
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `  
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!  人生をやり直すために、カレー依存症の治療中
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //   
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈   病院で隔離施設に入れられてる。
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    }



    ∧_∧
    (・∀・; )  校長も不在でさ・・・・せっかく、僕まで招いてくれたのに、ごめんね・・・
   ⊂<V⊂ )
    | | |  なるべく早く学園に戻れるように努力するから・・・
    (_(_) 









886 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:19:58.46 ID:Gc1n3CED0
ブラックカレーwwwww







887 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:20:01.99 ID:3gxxdVom0
カレー依存症は深刻な病気です







888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:20:08.61 ID:aOQxac3E0
>病院で隔離施設に入れられてる。

いや治療どころかこれは死ぬだろ







889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:21:13.91 ID:t9FcjdPk0
きょ、教頭すら呼ばれているのに、あのカレー馬鹿が欠席とは

いかん、流石に同情を禁じ得ない







890 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:22:21.00 ID:apBDMXjd0
          , '´               \  \
         /       /       `ヽ   丶  ヽ
      , '⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',   そうなのよ~校長先生が居ないから
      /  /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l
       〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l  カレー食べたら、先生たちはまた仕事なの~
.        !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |
.        !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、  徹夜で保護者の人達からの電話対応とか~
        ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
             \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
              `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ
             l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ
             ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',
               /    l    {>ー <{        ∧  i     \




         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    哀れな人達だお・・・・
    /      u (ー)  \
    |         (__人__)|  じゃあ、阿部さんは・・・・?
     \    u   .` ⌒/






892 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:23:16.53 ID:apBDMXjd0
             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、  ああ、阿部なら・・・
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    今回のルルーシュへの罰として、部屋の合鍵を
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !    渡しておきましたからね・・・・
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _しばらくは、色々と忙しいと思います。
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


                     ,zタイ       i ´`ー、_ヽ                  ,j
                , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、        /:l  ちょっと可哀想だけど・・・
                水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_     /:./
           / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ          /:.:,' / , -‐ まあ、丁度良い薬じゃなぁい?
、               l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \     ,.':.:.:.i /:.'´:.:.:.:.:
:.:.:. 、    ト、       Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、      ,.':.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ルルーシュなら逃げ切るでしょ。
:.:.:.:.:.:.:.':..、ト丶:.:、     | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶   ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : :
:.:.:.: : : : :.:.:.:.:丶:.:.:.ヽ   /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ /:.:.:.: : : .: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:.:. : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :.:.:.:/   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:. :ヽ: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :. :. :.\: : : : : : :







893 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:24:01.23 ID:Ny82Mop60
ルルーシュww







896 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:25:20.04 ID:apBDMXjd0
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:   つまり、やる夫が阿部さんに狙われる確立もさらに下がったかと言う事だから
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  
  :|    { l/⌒ヽ    |: 、やる夫にとっては、都合が良いお・・・・
  :\   /   /   /:




           .   -‐-  ー . 
         . ´          `:、
         /∧             \
       /  廴)        ハ  ヽ ヽ    なんだか、よくわかんないけど・・・・
     // /  /  / //    ',  ',  '.,
     // /  /   /.//     | | l   ',  やる夫君も随分と2人の色に染まってきたなぁ・・・・
    // / ! 斗‐ 7//`   ̄ ` ト!、 !   |
    | ! |! |! .| イ〃       │| l|、l  |   これ、私の責任かな・・・?
   | | |! |! l| , r=='    == リ  ! } /
     Nl |、jl l| | |    ,     |  |イ N 
      N | |l ゝ          |  |イ /   
        | |l |ハ\  ` ー '   イ  !j/
        ヽ l| !,ムルl> . _ . イヽ| /
        | ||ハ; ; }三ニニ三! ; | ∧
        | リ; ; ; ;/=三三=!; ;j/; ;}.._







898 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:27:08.90 ID:apBDMXjd0
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l   
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  やあ、やる夫君・・・招待してくれてありがとう。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



      .____   
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    安西先生に、こなた・・・・もう大丈夫なのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








899 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:28:47.61 ID:apBDMXjd0
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/   うん、バッチリ!
        |  /⌒}:? : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |     私の能力も、もう暴走する事は無いって
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |     安西先生が診てくれたからね。
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/     あれから、かがみにも電話で話して・・・
      /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧     ちゃんと許してもらえたんだよ。



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    そういえば、こなたの能力は何でいきなり変化したんだお?
/    (●)  (●) \ 
|  u    (__人__)    |   やる夫はほとんど死に掛けていたのに
/     ∩ノ ⊃  /    ここまで回復させるなんて・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







903 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:30:07.07 ID:apBDMXjd0
        / ,ニ三―=三テ           !
        //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !   
         レ/////    ,.==== 、  , ハ  
       iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、 それは泉君自身の心の変化が原因だと思うよ。
       Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ 
       ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY  彼女は今まで、友人が居なければ生きていけない
       { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !  そんな強迫概念に近い物を持っていた・・・・
       ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,' 
      _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /   だから、あのような・・・・
      / \ゝ  \  ヽ            /
  / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y   他人を引き寄せ搾取するような力に目覚めてしまった。
/    ヽ    \              人   いや、歪んでいたと言うべきか・・・
  ヽ \      \\    \    イ  \



     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  っ
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、  う・・・・・・
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|






907 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:31:04.90 ID:apBDMXjd0
        / ,ニ三―=三テ           !
        //ニ二  ‐=三   _二ニ_ ニニ !   
         レ/////    ,.==== 、  , ハ   しかし、今の君は違う。
       iヒ-、__/__--≠rテ宏,.`Y==f辷示、 
       Y⌒ヽ三 ̄ ̄ `  !`ニラ r厂`ゞィ { リ  恐らく、やる夫君が倒れたときにだろう。
       ! ノrう,         `ー―ネ   }ーY 
       { {  (           ノ{_rっ ィノ、 !  自分自身が心の底から誰かを助けたい、支えたい・・・・
       ||ト⌒'          r{i!i{{从仆リ ,'  そう願う事で本当の力に目覚めたんだ。
      _|{!、ゞ ‐ァ  \         `:::::   /  
      / \ゝ  \  ヽ            /
  / ̄/   \   ヽ  ヽ         Y   
/    ヽ    \              人
  ヽ \      \\    \    イ  \



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  えーと、それじゃ安西先生・・・・
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   今のこなたなら・・・・?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







912 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:32:18.81 ID:apBDMXjd0
                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l         
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  ああ、もうあんな力が発動する事は二度と無いだろう。
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   今の気持ちを忘れなければ、永遠にね。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   しかし医者としては、君の力が羨ましい限りさ。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\




      .____   
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    そうかお、良かったお、こなた!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







914 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:33:33.62 ID:apBDMXjd0
                     /:/     \: ハ
                 / '        ヽ |
             ,.. -‐ '"´ ̄ ̄ `>-;、   ':!
             /:,. ‐: : : : : : : : : : : : : l:`ヽ_
           / /: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : :`丶、
            /,イ: : : : : : : : : //| : : : : : :!: : : : : : : ヽ
            /': / : : : ,. -‐//-| : : : : ,!:| : : : : : : : ヽ\
          /: :/ : : : : : //:/  | : : : /:/`!ヽ!: : : : : : l : ヽ
          /: ,イ: : : : :/ /'    !: : :/|/  !: | : : :|: : : ト、:ハ  うん・・・・・・
        |イ: l: : :/!´| ̄ ̄!` !: :/r‐-,、 |:イ : : :! : : :! ヽ: !
        ,' イ : / : | r'、_,.ノ} // .r'   !ヽl: : :∧: : :|   ':|  しかし、やる夫とかー・・・・えへへ・・・
         /:/:|: / : : | ゞ-‐ '     lヽ-'/ /|: :/ : l: : :|
        /:/: :|イ : : : :! "'" 、_,、_,  ` ' .! |:/! : : !: :l
      /:/: : :/|: : : : :!丶、 {   ,! '"'",. イ: !' |: : : |:/
      //: : :/-‐!: : : : |:ヾ、` ┬、'' ´: :|: | : : |: : : |ヘ、
     //: /r‐- 、! : : : |:::::ヽ____ヽ\_: : : ! | : : |: : : : : ヽ



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   うん?
/    (●)  (●) \ 
|  u    (__人__)    |  どうしたんだお、こなた・・・・
/     ∩ノ ⊃  /   やる夫を見て、何か可笑しいのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:34:24.75 ID:t9FcjdPk0
えへへ、とか

もうやめて!
これ以上俺を悶えさせるのやめて!!








917 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:35:01.93 ID:apBDMXjd0
/ : / !: : : : : : !: : : : :/ !/   l ||: : : : :!  '.| ヽ : : : : l: : | : |
,': : /  !: : : : : : | : : : /  |'      l!', : : : |       ヽ: : : : l : | : !
l: :/  |: : : : : : :| : : / !´! ̄ ̄`!  ! ヽ: : :! l ̄ ̄`lヽ : : : l: :|: :|
|:/    |: : : : : : |: : i'   l_    |  |  ヽ: |  '、   !∧ : : :|: |: ,!
!'     ! : : : ∧:|: :| ヽ  r'、___,.!    ヽ|  l´、___,l  ! : : |.、!/  いやーだってさ・・・・
      ! : : :! |:! :|: : l   ゞ-‐'     .    `ー- '. ∧ : !ノ|ヽ
     l : : |  !:| |: : :!. '"'"'"    、__,、__,.   '"'"'" ,! : l: :|: |ヽ! 「支えたい」とかさ、なんかこう・・・
       ヽ: !  l:l:'l: : :| ヽ、   ,..、 !、  ,!     ,. イ : : |:| : !
      ヽ|   !| : : : l |: : l> l }.__` ´ _  <´ : /: : : :|! : |  ほら、私も女だしね!
            |:!: : : :| ! : |: : / l |  ̄ .!- 、:|:|: :/: : : :/: : :|
            ! |: : : :ヽ: :l: ,/ ,./..、    ヽ!::::\/: : : :/:!: : :|



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   え・・・・な、何を言ってるんだお?
    /      u (●)  \
    |     ///  (__人__)|  というか、このパターンは・・・・
     \    u   .` ⌒/








918 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:35:25.41 ID:Ny82Mop60
こんな可愛いこなたは初めてだ







919 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:35:38.64 ID:3gxxdVom0
はさみ きをつけて







920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:35:39.75 ID:aOQxac3E0
蒼星石をこれ以上虐めないであげて!!







921 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:35:55.37 ID:jKJw8uom0
女の友情は薄っぺらいな……







922 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:36:16.39 ID:apBDMXjd0
     .!                   '|
      |_, -‐'‐. ̄ ̄ ̄‐‐ー---、     /                  /
_,______|___________       `‐- 、/                  /
|              ´ ̄ ̄ ̄ ̄‐ー-イ,    ・・・・・・・。        /   .
\                        `ゝ、              /   /
  \  ___------------‐-- 、____       , / (ジャキ!!)    /   ,  ヽ
   `|   、 .| .!       、   `''=、  /           |  'ニ''゙l′ | 、 ちょっと遅れてきてみれば・・・
    |  │/ ./ l、ヽ -、    \  .、  \           ,ノ'| 、 .ゝ/.ゞ  /
    ! :!  7 人、ヽ \\、  __-ニ, 、.!   ヽ        _r'´  | `ー、 ___/  やる夫君・・・・・どういうこと?
    .! ヽ/, イl==-ヽ、 `ーニー-=j|l |  .ト、 !      r'´‐ \ 亅  |
    ='/!、.!`'' /  \、_  |,''‐'ノ'゙,| | │ヽ.!    . /   ノ゙゙〈\  .|     いつの間にこなたと・・・・
     ヽ\_゙' ̄    ,  ´  ̄´/ | / .!|  ,r'´二`ヽ_/ / `'y/
      \ T'~    -     ,j/, ト-─‐!--! .i'´ `! |', z〈、  /
        \ `=、_    , -''´ / _____   _-/r/''─`Y´
   '二'' ̄し--‐丁_リミ7‐, -‐'ニ‐' ´ ̄   ゝ、 .!i'´''.!.!  , ! _!



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     やっぱり、お約束かお、ドチクショーーーーー!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   こんなの、キョンだけで充分だお!!
  \    |ェェェェ|     /








923 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:36:23.21 ID:0gJjtek40
やる夫ぶん殴られろー!







924 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:37:33.33 ID:apBDMXjd0
                   , -ァ     / / 〃´ /
              , -、 { / ⌒丶. //   /  /   _,
      , -‐ _、ヾ 、__,∠  ヾ'/ ̄ ヽ{/  _∠ -'―  ´/
      { /´   `7´  `   ′  :. \´         /
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__  あ、キョンさんなら・・・・
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´ 
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`    さっき長門さんにシャイニングウィザードを
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ}   受けて、倒れたところを運ばれていきました。
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '  
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )   ついでにカヲルさんも・・・・
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /    
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ}
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ




         ____
       /      \!?
      /  u   ノ  \    ちょ、もう既にかお!?
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  というか、何でニアはそんなマニアックな技を知ってるんだお!!?
     \    u   .` ⌒/








926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:38:31.72 ID:ZtMyK1SL0
仕方ない、このスレのお約束だ。


やる夫死亡www







927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:39:13.34 ID:aOQxac3E0
カヲルもキョンも長門に殲滅されたかw







928 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:39:55.28 ID:0gJjtek40
もう長門が遺跡に行けwwwwwww







929 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:39:59.91 ID:apBDMXjd0
                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ   もーなんだよ、蒼星石のけちー
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l  今回、私がいわばヒロインだよ?
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |  1日くらいは貸してくれても、いいじゃないかー
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\



、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.     だ、だめっ、絶対に駄目なんだから!!
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\  それにヒロインて・・・・そんなのまだ決まってないんだからね!?
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \ u ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !







930 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:40:21.58 ID:3gxxdVom0
カヲルとばっちりww







931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:41:11.78 ID:aOQxac3E0
やっぱ蒼い子可愛いな







932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:41:23.14 ID:n5mJ3Jv20
蒼の子かわいいなぁ







933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:41:23.78 ID:NRigspZP0
善意でアリシアさんを呼んだだけなのに
カヲルはとばっちりもいいところだなw







934 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:41:36.13 ID:apBDMXjd0
 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕    その通りなのだわ!!
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´ 
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!     これは、つまり・・・・ヒロインの座は
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __  蒼星石で確定していると言うわけでは無いのだわ!
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿



  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l
. /: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!  ええええ、ちょ・・・ちょっと待ってよ!?
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!  今回の話て、僕のヒロイン度アップのために
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!  あるんじゃなかったの!?
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄   なんだよ、この展開・・・本当に>>1はなんなんだよ!?
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj







935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:42:11.23 ID:5Bm1Yvvc0
脱げば良いのに。







936 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:42:16.40 ID:Ny82Mop60
なんという展開







937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:42:28.38 ID:oSKa9dPn0
そのAAが見たかったw







939 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:42:51.92 ID:apBDMXjd0

         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :! あ・・・そうだ、やる夫君。
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l お姉ちゃんがね、今度、是非会って
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ    こなちゃんの事で、お礼がしたいって。
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !



            ___
       /      \      か、かがみさんが!?
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \   いえ、結構ですとお伝えして欲しいお・・・・
    |   (__人__)    u.   |   この状況でお礼されたら・・・・
     \ u.` ⌒´      /









940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:43:22.85 ID:aOQxac3E0
不人気めw
このスレだときちんと活躍してるからって







941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:43:31.75 ID:ZtMyK1SL0
この場の全員からフルボッコwww







942 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:43:41.34 ID:3gxxdVom0
さらにややこしくwww







943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:44:22.72 ID:t9FcjdPk0
あーもー何つーか……

泥沼w







944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:44:51.28 ID:n5mJ3Jv20
複雑化しすぎだろww







945 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:45:17.06 ID:apBDMXjd0

            ̄>二ツ      ̄ ̄ ` ー-、
           //´ /   ̄`  --── 、 {ツ/二ニ=ー
         //   /     /   ヽ     ` く二ニ=ー
        //    /  l/\|    ||  |    |`ヽ\
       //.    /|   |   |\/   ||  | |   | |  ', ヽ
     / く   __   l | ||十ト、|\.!/L ___!/ .l | !    \\ お礼・・・・そうだ忘れてた・・・・
     ` ̄ ̄`ヽ >  ゞ\く戈テミ、|/メ-≠/ミ////     ) 〉
        //   // 人| ゞー'゙ |/ ゝ伐ソj/イ/|   //  やる夫、こっちを向いて・・・
       //.   /─- 、∧   '   ` ̄∧/l. !  //
     //    /|\:.__r=≧ 、` ´ ,. イ´ |  ! | 〈 く
    〈 く´     //|: : }: : : \} ノ´二/〈__l_,⊥L__ \\
     \\ -=/厶l: : {_-ー 「:} /´: :}/: : : ─-- 、/}. \\
     // / / ヾ: : : :〉: : :ヽ!./〉 /: :`ヽ: : : : :./ /  > 〉
    //   / / /: :、 /` ゙̄/ヾ´r─:.── ': : ´: : :/ .//
  //   / / ./: : :._{: : : : }/´: : : : : : :_{: : : : : ノヽ/ /



         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   こんな時に、なんだお・・・ばらすぃー・・・・・・
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/









946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:45:35.14 ID:NRigspZP0
恋のバトルロワイヤルがはじまるわけですね
わかりますw







947 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:45:41.65 ID:0gJjtek40
もうどんだけ旗立てれば気が済むんだよwwwwwww







948 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:45:56.98 ID:apBDMXjd0
:: /|   :.:|  :.:| :|:|:| :l  :l\  j」_     .:::l ||   !  :|  :i
:/::从   .:|:  .:| :|:|:| :! ::| :.::ト、{{⌒ヽ    .:::l ||   !  :|  :|
:::/.:::ハ  :.|:; _」 斗rr+¬ :.:.| l\!  }} -‐―ァ‐j-! .. .!   !  :!
:/.. / ハ   :!ハ :l :l:l:| :|ハ..:! ::::! ! :|:\从<ア/^Y! !、 ::;  .:;   ;
.::.:/ /ハ  :!ハ.:| :l从 !.ハ  ::l l :!ハ{ゞミ{{∨、ノ{斗ヘ:/  :;′ :′ 人形の約束守ってくれたお礼・・・・
:.: .:.::.::i '、::i ハ{ァキzxr≠ヘ ::! l:i  ハ: : ∨ヽ::Y::::j::::ハ   / / /:.:
:.:.: :.:.::! :.丶:{ハ   !     \{    从_?ヽ.:}ノ :/::/,′::;:〃:/.:::.:  ん・・・・・・(チュ)
:.: ::::.:.j .: .:.ヽ  ',  .:::::::::::::::.     !    \:`く/ ://:::// ,〈::.::::.:
:.: :: : ; .:.:.:::∧_」l :::::::::::::::      ′  :::::::: ̄)) /イ .: /ハ:.:::.:
:.:. ::./.::; :::.:/ .:/八        'ニヽ        /´:.:::|:イ /.:ハ:.
:: . /:.:/::.:./.::.〃:.:.:ヽ、      ::::        /i :.::.:| ::!  :::.::::::.
::.::' :./.::::/.::.〃.:::.::.:.::_> .._         _.. イ :. ::! :.:::.! ::i  :.::.::::.
.:::/.:: :/.::.〃 ::< ̄ ̄`'ー- 、     <{ー-廴_ :.:! :.::.:! ::i  :::.:.::::.
:::`'ー‐く.:/.:.: .: ::::>≠=-- 、:\  /⌒ア=<::l :.:::.:! ::!  :::.::.:::
::::::::::::::::\.:::.:.::(´ ::::\   :::.\::Y.:/ ̄  :::/:l .:::.::! ::i  ::.:::..::
:::::::::::::::::::: \:.::.:\::\ヽ、  :::::ゝく   .::::/ .: ::! .::::.:::! ::i_.. -―‐


             『『『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!?』』』

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







949 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:46:20.56 ID:Ny82Mop60
もうやる夫死ぬしかないだろww







950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:46:34.47 ID:HaDaYS8a0
俺は朝倉ルートを期待しています。







951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:47:07.13 ID:1f2cwODt0
よし、俺はばらすぃーを全面的に応援することにした







952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:47:26.34 ID:wEJtk+BO0
なんという天国と地獄wwwwwwwwwww







954 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:47:53.90 ID:3gxxdVom0
これは逆にやらない夫入院しててよかったな…
ひとりものの心の傷がw







955 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:48:17.31 ID:apBDMXjd0
           /_,,/! ///           ヽ{}ト、
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i `
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //  どうしたの、やる夫・・・嬉しくなかった?
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ  それとも、足りないの?
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    } ヽ
    /   )ヽ.     ヽ__,, -‐< `ヽ|` T´ `" 〈     i`‐-二‐-- 、



             /三三三三三三三三三三三 ヽ三 ヽ
            r'三: _, -―r ー -、- 、.___三三三三 \三 v
              ヽ ィ'´::::ハ ::::::::::::::::::\ ::::::::::` .、三三三 \/
.               /:| :::::| l'ヽ::::\ :::::::::ヽ!::::::::::::::\三三三 ヽ
               / ::ハ! ::|!| ーヽ_‐_\:::::::リ :::::::::::::::::::ヽ三三三}
           ' :::l::::ハ,:| ヽ イj;! /`‐-ゝj :::::::::::::::::::::::::ヽ 三 '
            l ::ハ::::从乂  レ′   /:/:::::::::::::'::::::::::::l/
           | ' i:::r '          /イ/:::::::::::/:::::::::::ノ    いや、足りないとかじゃなくて・・・!
            ヽ ヽ:, __    u    ':::::/ィ::::::::::::,. '         
               ヽ V_ヽ     ./ ::://ヽ _. t‐ォ,-、     ていうか、いきなり何をやってるのさ!
                ノ\      / :::,j/ ,.イハ ' ⌒ヽノ-、_  そ、そんな、唇を・・・・・
                 //ヽヽ __ ノ, .イ ノ「/::::::::::::::::::lヽj_フ__  
                  ヽ ::::|  _j_ ノ、「/i '::::::::::::::::  ∧ノ  






958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:49:58.21 ID:oSKa9dPn0
ナ、ナンダッテ







959 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:50:13.01 ID:Ny82Mop60
それでもやらない夫なら・・・やらない夫ならなんとかしてくれる・・・!







960 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:50:22.77 ID:apBDMXjd0
           ´´ /./| ///!.  /  ! /   l | !    ゙iヾ、ゝ 何って・・・・
                 |/ '/i l i  /!  | l !   | | .!  l ト、|
            / / .| | !.__i !  |.メ.|   i l !  ! l i ` やる夫の唇に接吻した・・・先生にこれが一番良いって習った。
          / イ   ! |l  l ト 、i l ! ! ,-、!/ /  / .i .!
.        // /   .i| ! !!_」_i,,__|`ト l 、《/レ‐-/ //  恥ずかしいけど・・・・やる夫とならいい。
       //  /   /| !ii l|T。 Tヾ  i メrゞ=;;〈/ /〈
.     //   /   / l |〉i i .ゞ‐'   ' 《〈トK》 / X ヽ 
    //    ./   / i |;ゝ      , ヾYイ  ' !`ト、\
   i {     /   /  ,' |', `‐-,  -   ,/|   .| ! `‐`: 、
   l ヽ   /   /  / !ゞ、ヽ |`ト ..  イゝ !__,,_」-+t_,, -‐二ゝ
   ヽ ヽ、/   _.ム‐/ /" \__,,へヘ-イ-‐"     /ヽ-‐"
     \ \,-'  `‐- '     <ィ泌>.〉  -‐--,-,./.  iヘ
     / 丶 ゞ ヽ、 _,,-、     `ゞXノ'  _  /|`'    } ヽ


               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  あ、私が教えちゃいました♪
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|







961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:50:25.19 ID:aOQxac3E0
>そ、そんな、唇を・・・・・

馬鹿な…唇の奪い合いだと…?







962 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:51:22.31 ID:apBDMXjd0
 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´     ふふふ・・・・思わぬ、ダークホースね。
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __   しかし、こんな事で私はへこたれ無いのだわ!!
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /   愛は奪って勝ち取るものなのよ!!
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿


              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.:: そうだよ、まだ勝負は付いてないっ
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.:: そら突撃ーーー!!
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /








963 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:51:22.89 ID:3gxxdVom0
先生!久しぶりの登場だからってはしゃぎすぎだと思います!!







964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:52:27.58 ID:n5mJ3Jv20
先生なにやってんすかwww







965 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:52:53.33 ID:0gJjtek40
>愛は奪って勝ち取る

もうこいつら、やる夫に惚れてます宣言かよwwwww







966 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:53:17.07 ID:apBDMXjd0
、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\  ああ、もう・・・・結局こうなるんだったら~~
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 | 力づくでも奪い取ってやるんだから!!
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !




         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    え、ちょ・・・蒼星石、鋏を引っ込めるんだお!!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|  ていうか、何でそれをやる夫に向けるんだお!?
     \    u   .` ⌒/







968 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:54:35.82 ID:0gJjtek40
綺麗な誠、っていうのをふっと思い出した






970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:55:17.38 ID:5Bm1Yvvc0
>>968
ある意味、誠より性質悪いよw







971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:55:37.05 ID:n5mJ3Jv20
ニア ころしてでもうばいとる






973 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:56:11.19 ID:apBDMXjd0


                              t______
                             |   (             『ああ、やる夫が逃げた!!』
                             「 ̄`゙            『チクショー夏休み前に病院送りになってたまるかおーー』
               _            |             ___ 
               |ニ|    _,,,,__,...,,⊥,,...,__,,,,__    |ニ|    
;  trーrrrrrーrrrrrーrrrrr‐inirrrff「[L|-|┴|‐|゙┴゙|‐|┴|-|=l]ff'rrrini‐rrrrrー rrrrrーrrrrーrァ ,:''
`、 jj二!ニl二lニニl二!ニl二lニニj少‐…¬二二 ̄二二¬…‐心!ニニl二lニl二lニl二lニl二l{,;':.',
:;゙゙ ]竺竺竺竺f´`:.'´ヾ竺竺竺込斗=圷二i圷二i行二代ニぇ以竺竺竺竺竺竺竺竺竺;''゙:.:';:、
:'、 ||.:.||幵||ヾ´:.';.:,'´:.;''´ヾ.||幵||.:.| |ff| |.j幵| ||廾|| |幵l| |云| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.゙;;i;''、:';
;;′||.:.||任|lノ';.';、.: ,:':,':,'´ハ|任||.:.| |エ| |.|任| |l辻l| |任|| |辻| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.||`;:';:
  ||.:.ァ'ニ,'':ヽ:.、ヾ;' ,:'ヽ:':,.:'iァ'ニミ.:.| |ニ| |ノヽ| |,二_| |/ヽ| |へ| |:ァ'ニミ:.:ァ'ニミ:.ァ'ニミ:.ァ'ニミ.:.|| ;:.:::
  ||.:.|lヲ′、:.';ヽ;''.:.;' ;.' ;'ノi|幵||.:.| |ff| |.|幵| ||廾|| |幵|| |刊| |:.||幵||:.||幵||:.||幵||:.||幵||.:.|| ;:';,:
 ,,_||;''";`';.:';:';.゙:、;';' ; :;';'、';ハ|任||,;,| |エ| |.|任| ||幵|| |任|| |凶| |:.||任||:.||任||:.||任||:.||任||.:.|| ゙';;.:
'´;':;゙`ヽ、:.:'':;;.:ゞ'';;i:゙;;,;;'::;,' ;,:ゞニア''フ辷Lニlニl゙二゙lニlニ辷iヽ、\゙ー'二'ー''二'ー'二'ー''厂|二l"
';゙:.:'ヽ:.;':;;ヾ'゙"`゙l:.:{´rn`'''゙ ̄`| ̄ ̄\i⌒i! ll⌒ll ll⌒l/ ̄ ̄|´;,::''.; '`´;:'':.;`"::;;'';':`ヾ ̄|三|
ー''‐;;''';;;‐:::''=::;:;':::゙'':'';;'ー''''=;;''";;'';;;‐;;=;;\jl__」|任 ||__||,/;;'''::''=;;''';;'''';;''=;;;ー;;=:;;='''ー::;;‐''::''='';;='''
"゙゙゙゙ "゙゙゙゙ ""゙゙゙゙" " "゙゙゙゙ ゙゙゙゙" "゙゙゙ ゙゙゙゙゙" ̄          ̄"" ""゙゙゙゙ ""゙゙゙゙ ""゙゙ "" "" ""゙゙゙゙ ""゙゙








975 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:57:57.82 ID:DqGZJF5CO
骨折くらい遺跡歩いてりゃ治る







976 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 01:58:28.89 ID:apBDMXjd0
ロゼッタ協会 日本支部

     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l         
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  ・・・・・というわけさ。
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}  いやー楽しかった、カレーも美味しかったし。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  たまには若い子達と交流を持つのも良いね。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!  
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'   あ、ちなみにやる夫君の健康診断は全く問題なし。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/    悪い所は全部、泉君が治したみたい。
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´?-ーY;|  
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    いいのう・・・・・やっぱりワシも行けば良かった。
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi  
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   しかし、やる夫の奴、ますます父親に似てきおったな。
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく   いや祖父の代からか・・・あの2人は相当な女を泣かせておったからな。
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}  
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」







977 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:58:44.82 ID:3gxxdVom0
ラブコメオチが昼メロオチにならないことを祈ります







978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 01:59:27.04 ID:wEJtk+BO0
この泥棒猫







979 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 01:59:38.96 ID:Ny82Mop60
遺伝だったのかwww







980 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:00:30.64 ID:apBDMXjd0
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !  ノ L ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」  ⌒ ム旡ニzx_/  ィ !  へーやる夫がねー女の子に囲まれてー
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/   
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |    ふーん・・・・・唇をねー
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !   ほう・・・・あの白饅頭に惚れる子がね・・・・・
           │ |  !   |ノ L   `ー'    , イ   !!  |
            | | │  ⌒ > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !


                _____
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、 て
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、 て
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l      
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   あ、朝倉さん・・・・・血管が顔に浮いてるけど・・・
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   ジョセフさん、彼女はどうしたの・・・?
  ,.ィ'´ト.´  u  ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  







981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:01:02.03 ID:aOQxac3E0
朝倉が嫉妬だと!?







982 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:01:24.66 ID:eHK9/cwO0
朝倉さんもかよwww







983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:02:10.22 ID:SsCMBqkO0
やる夫……もう諦めろwww







984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:02:37.93 ID:t9FcjdPk0
くっそう

ニヤニヤが止まらん! >>1め!






987 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:03:45.11 ID:apBDMXjd0
       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´?-ーY;|   ああ、あれか・・・・?
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!   
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   幼馴染というポジションで、今まで余裕かましていた女が
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   そんなもの恋愛では全く有利にならないと
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく   気付かされた時の動揺・・・・と言った所かのう。
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}  
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ  まあ、恋愛感情というよりも可愛い弟を見ず知らずの女に
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L 取られてしまうのが悔しくて堪らないというか・・・・
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠


                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ   ふ・・・ふふ・・・・油断していたわ・・・・まあ、い いでしょう。
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }   これは誰が飼い主か、その子達に
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l    思い知らせてあげる必要 があるわね・・・
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l







988 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:04:37.31 ID:apBDMXjd0
あと2コマ 次回予告は避難所で!!

     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l      
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉  
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{   
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}   よくわかんないけど・・・・止めた方がいい?
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   何だか、物騒な事を言ってるんだけど・・・・
  ,.ィ'´ト.´ u   ´`"`"`゙″ .::::;'   
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´?-ーY;|   放っておけ・・・・・あれは、ドクターが全力を出さんと止められん。
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!   そんな事をしたら、この日本支部が壊滅するわ。
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi  
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ  まあ、夏休みじゃし、その間だけ学園に言っても問題ないじゃろ・・・・
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく  
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}  
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」







989 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:05:09.75 ID:apBDMXjd0
天香学園

(ふえっくしょい!)


    _」こ二二 二__ __⊥_
   /;;;:;:;:;:;:;::::::.:.:.:.:.:.:.        〉
  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/  あれ、やる夫君・・・・どうしたの?
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/   夏カゼ?
     .:.:.::V.:::::ト、  ~~ , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ・・・・・何だか、寒気がするんだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   ここに何か危険が迫ってるような。

                                   ・・・・・To Be Continued!








990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:05:17.45 ID:t9FcjdPk0
ま、まさか
朝倉さんが、学園に!?
ナイスだ>>1!!!







991 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:05:46.42 ID:0gJjtek40
>>1乙!

最初から追いかけた身としては、ついに>>1000目前まで盛り上がってきて嬉しい ぜ!







992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:05:57.41 ID:EWfMBvbJ0








993 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:06:02.26 ID:apBDMXjd0
ええ、スレが埋まりそうなので、次回予告居は避難所でやります。

場所は>>1を参照してください。







994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:06:08.48 ID:fsT/1BGw0
1
乙ゆっくりやすんでね。







995 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:06:17.34 ID:VVBc7t2I0








996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:06:28.33 ID:oSKa9dPn0
乙です







997 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:06:44.63 ID:3gxxdVom0
今回長かったなww
乙です!!







998 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:06:47.09 ID:jKJw8uom0








999 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/09/08(月) 02:06:58.18 ID:D7buj/Yl0








1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/08 (月) 02:07:02.50 ID:+l0z6TgQ0
>>1乙!
今回は長かったなー、次もマジ期待! 






209◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:07:48.00 ID:Zr2.47I0
では、こちらで次回予告を投下します。


こちらは連投制限は無いけど2分間隔で。






212 ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:08:34.48 ID:Zr2.47I0
時は195×年・・・・ロンドンのとある考古学研究所


   ヽト‐::::::::::::::::::::::::::::::::;.::/、rスv '、:ハ/;;;/::::::::::;.、
     ̄彡三:::::::::::::::::/N/ ヾ_::リ //;;;/‐-、::::ノィi::://
   ̄フー┬-----、"へ、;;;;:,,、 ,.ィ;;;;/ィオ‐- .';::トi  !/、_,.
  ヽf 、   、____ノト:', '弋ツヽiヽ/、'-`="^   ';!ノノ:::::::::ヽ   ヤルフォードさん、東洋人の女が
 ヽ::::i、‐ ¨ ̄      'ヽ'., `¨ ´/l !   j      ト、/!:::::::::::::i
  :::〈 ヽ-、       \.',   ! l  _,      l   l:::::::::::/_  アンタに会いたいて来てるぜ!
 / i/__\____l ',.   ヽ7ノ      /  i l::::::::::l‐‐、)
  |/r────---- .l ヽ  ヽ..= '"   /   l / ̄ ̄ ̄/
  ヽ i---─       l  ヽ 丶ニく  /    /  ○  i
  / !____// _,,.. l  l. \    ,イ __,,.. -'ノ ,....、  >、
  /      >''"  .l  !   ニ  ̄ / / ,.-、 /  ヽ`i゙ト、\
        / l\  ノ   i 、frミ::'r' / /,.-==‐、   !ノ.ノ ノ`丶\


  _____         
<´          ` マ  
 ヽ          /     
ー…''"~ ̄     ̄ーァ  
 r彡-',.ィ ̄ ̄~" 'ー)ソ.、  東洋人の・・・・もしかして・・・・
7イ〃(ー)  (●)/!川  
|      (__人__)  |   ジョセフ、通してあげてくれお。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ | |    
.\ “  /_ | |    
 . \ /___/    






213 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:10:05.26 ID:Zr2.47I0
そこに、一人の少女が現れた時、全ての物語は始まった・・・・!



   |    |    ! !   ハ |    ,.!  /‐--!  l     //   !
   |    |    | l   l l l   ´ l  / ,._|  !     //   /
    !    !,    !_,ゝ   「ヽ!    ///ィ' ー.! /l    /' / /
',   ヽ    ヽ   ! ,.ゝ !._ヾ  /  ''´ i: : :l!|./:/    /  ! /
, !   \    ト、 ∨,ィ'ト、|ヾ \     ヽ; : ': /    /   |/
ヽヽ    \  ヽメ、ヽ!: : :l!: :.!       ー-'-ァ゙   /    !  助けて、ヤルオ・・・・
 \\   `ト、 ヾー'ヽゞ、; ': ノ         /   イ     |  お父さんが・・・お父さんが!!
   \\   \`ーゝ、 ` "´    i    /-ー '´/      |  
    \`ミゥ、 \  \       _ _ ,    /|        |  彼を止めて!!
      \`、` ー ゝ  `、           /l  !        l
       /゙`       ` ー-,、_     /  !ヽ| l     ! !
      /       / , /   `ヾ '"    l  !ハ    ト、!






214 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:12:20.56 ID:Zr2.47I0
これは、後に伝説となる者達が踏み出した、最初の一歩・・・


ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    俺を呼び出して、何の用かと思えば・・・・
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      ヤルフォードめ・・・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |  孤独は死に至る病じゃ・・・・
  /   /  |  /  /| |  |  | | |
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |  わっちを一人にせんでくれよ、ヤルオ・・・・
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /
          






216 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:14:50.83 ID:Zr2.47I0
そして、後に悪の帝王と呼ばれる男の最初の一歩・・・・!




 /'~´  /   | |;;| `~ '''' ノ|_川   `''‐ヽ::::::::::..   `''''''''`―――`-、‐ 、
 レ /  ' __,.| |;;| / /!   ヽ      ヽ:::::::::.         /´ ̄フ
./ / / |    | /;/,,く |    ヽ       ヽ:::::::       /   / /
.| .| /  |  / _/;/(、!;|/     i       ヽ:::::     /     | |
ヽ,| |  ト、  \、;;'‐7.`!              ヽ::   / __     | |
 ヽ |  ヽヽ,,,,,,,,|_ _,.-‐==‐''~           |:::  // |/ `'''''‐- 、| |  秘法の力・・・・素晴らしい!!
  l、ヽ   ̄,. ___ ̄-''´               /:::::.../ | |      | |
  \ヽ_,.イ .|´| ....:::::...            /:::::::/ / | |    _,. -''~´ 俺は全てを手に入れて見せるぞ、ヤルフォード!!
     ̄´ ノ ./ /'''  ,. -            /:::::::/   | ヽ-''~´               
     ノ  / i   -''_/ ,.- _/        /::::::/   / / _,.-‐''''~~~~''''7
    ( r‐'  `''''''~~|,. '´,イ´ ....      /::::::/ | / _/ -―‐'''''''''~~~~~
     ヽ_ヽ      ヽ- !ノ  ::::      /:::::://-‐二 --―‐''''~~~~フ~/
      ヽ|         ヽ,,,,;;i     /:::,.-'´-''~´/ /      //
       !ノ           .|     |_,.-'~´   / /      / /
                   ヽ、_,.-'´     i i      / /






219 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:16:05.99 ID:Zr2.47I0
次回、やる夫が遺跡に潜るようです 第5話 前編



               『ホロ先生が天香学園で昔の話を語るようです』

                  『ヤルフォード・アドベンチャー』

 <´          ` マ 
   ヽ          /  
 ー…''"~ ̄     ̄ーァ   あいつが、どう思っていても・・・ヤルオは友達だと思っているお。
  r彡-',.ィ ̄ ̄~" 'ー)ソ.、 
 7イ〃 ⌒   ⌒ /!川   だから、行ってくるお!
  |  /// (__人__) ///  | 
  \              /


    l   |   |   |   . : : .:.::! ヘ. :.:.{、 、 .. -─…¬:.:. ト、 j!          |
    l  |   l   l  : :{: : .:.:|_,. へ、:', \   jノ,.ィ'"示}:.:メ、, !        ,′ l
.    '.  l,   l   ヽ : :{ /{ ,.ァュミ.\'.     '’{ノ::;;;j:;ハヾ}│!       /   '
.    '. l 、  ,    丶 、 ', V/ru;心 \     マ夊;カ:::}   り     /   ,′
      ヽ! ヽ ヽ.    \\:ト{ ':: trら         ゞ込少  /   /    /
         ヽ  \     \ '、 乂炒'               /  /    j/ ・・・・ヤルオ。
            \  ` 、   \       !:.       /_ . イ:.:..     八
            \ 〃 ` ー-.:ヘ.      ‐-       ,.イ/:.:.: /: 〃/  必ず・・・必ず無事に帰ってきて・・・
               /   .:.:.:.:.:.:.ヽ、             / /:.:.:.:./: /: /
.             ,′   .:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.|.:l:┌-  . _ ,. '′ ':.:.:. /: /jノ¨ 






221 : ◆aEwBtB5LE. :2008/09/08(月) 02:18:29.94 ID:Zr2.47I0
本日の投下は、これで完了です。

見てくださった方々、ありがとうございます。
こんな時間まで支援してくれた方々、ありがとうございます。

次回投下は来週の連休中になります。

よろしければ、また見てやってください。






222 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/08(月) 02:19:50.35 ID:FC1I612o
>>1
面白かった






223 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/08(月) 02:20:00.01 ID:6.sgLsYo
>1乙!!






224 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/08(月) 02:20:08.46 ID:GhFs//w0
乙でしたあああああああ!!






225以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/09/08 (月) 02:20:21.83 ID:/1z.rqE0
乙乙
ヤルフォードがアルフォートに見えてくる…






226以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/08(月) 02:20:25.16 ID:6.sgLsY0
JoJoみたいにヤルオ一族は代々「やる夫」なのかw 次も楽しみに待ってるんだぜヽ(´ー`)ノ






227以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/08(月) 02:21:03.86 ID:QKx416Yo
>>1乙!
某古泉の言葉を借りれば、言い方は悪いがまさしく「大器晩成型」だと思うぜ。
回を追うごとにキッチリレベルアップしていってる。面白い!






228以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/09/08(月) 02:27:05.95 ID:GhFs//w0
「これはヤルフォード家と、DIOという男の半世紀以上にも渡る因縁の物語である・・・」






関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が遺跡に潜るようです」内の最新記事

だ

    やる夫がうらやましいぜコンチクショォォォォォォォォォォォォォォォォウ!
    [ 2008/10/20 10:47 ] [ 編集 ]
    やる夫…
    やる夫がこんなにもてるというのに俺らときたら…
    [ 2008/10/20 13:35 ] [ 編集 ]
    フン、少しは腕を上げたようだな。
    これはいい厨二、と言っておこうか。
    [ 2008/10/20 14:48 ] [ 編集 ]
    いい具合の不思議学園ドタバタコメディ。
    よだれがとまりません

    ※6057
    とかいって、もうちんこびんびんなんだろ?
    [ 2008/10/20 15:20 ] [ 編集 ]
    >>971
    ニアが参戦したのかと思ったじゃねぇかw
    [ 2008/10/20 15:56 ] [ 編集 ]
    長門がなんかむかつく。
    [ 2008/10/20 19:06 ] [ 編集 ]
    キャラ崩しすぎじゃないか
    もはや長門やキョンである必要がないだろ
    [ 2008/10/20 21:14 ] [ 編集 ]
    予告もうまくて面白かった。
    やるお菌の話って、こち亀の両津の細胞が、ガン細胞を殺すことができるけど、一般人には強すぎるって話と似てるな。
    [ 2008/10/20 21:19 ] [ 編集 ]
    今回も最高だった。
    [ 2008/10/21 02:46 ] [ 編集 ]
    ……ゼロ仮面のこと『部外者』って言ってなかったか?真紅の時に。  ルルとは別人か?
    [ 2008/11/04 03:32 ] [ 編集 ]
    >>975がこのゲームの真理
    葉佩九龍は人間超越してるから性質が悪い
    そういやクリフォードやったことなかったな…
    [ 2009/03/07 18:00 ] [ 編集 ]
    >>15088に補足して…
    ハボキたん(九龍の主人公)はプレイヤーにも寄るが、大体ほぼ全ての女性バディ(仲間)と告白、恋人フラグを立ててそのまま北海道の方へトンズラするからな
    ただの人間が異能力者に挑むのをスタッフはやりたかったらしいが、遺跡を歩いていれば骨折だろうが捻挫だろうが治すし
    人間関係、身体関係において超人の域であることは間違いないと…
    もっとも、タダの人間代表バディの八千穂とかも人間ではない能力発揮するから異能力者とただの人間の間にはこれといった線引きがなさそうだけど
    ちなみにこっちでは過去編あるみたいだけどハボキの過去はゲーム中では不明で、過去があるとしたら2周目の黄龍の方だが、そっちは異能力者
    つくづく普通の人間というものはいないゲームな気がする
    [ 2009/03/15 11:57 ] [ 編集 ]
    >>968
    当時綺麗な誠って居たっけ?
    [ 2009/06/07 13:11 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2010/07/27 18:54 ] [ 編集 ]
    朝倉ルート希望
    [ 2011/05/24 16:40 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。