FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が遺跡に潜るようです 第6話 中編 

1 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 20:58:58.24 ID:cz89C4If0
やる夫の九龍妖魔學園紀 第6話 中編です。

・投下ペースは1~3分前後
・さるさん規制になったら、避難所で報告して一旦、休憩 します
・他に、途中で10~20分休憩1回は挟むと思います


避難所↓
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1217515338/

こちらで纏めて頂いております

saiスポ様
ttp://saiky.blog95.fc2.com/

やる夫ブログ様
ttp://yaruomatome.blog10.fc2.com/

まだ纏められていない分は避難所に。

支援してくださっている方、見てくださってる方、いつもありがとうございます。








2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:01:39.18 ID:cQnbG8pY0
来たか







3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:01:57.67 ID:cz89C4If0
幕間 その頃のキョンは・・・・


            今回、久々に出番の無いキョン・・・・・・・・・


                 彼は戦っていた・・・・・・ 


|  |
|  |
|  |
|  |         ( ⌒ )
|_|          l | /
|  |          _
| ̄|        , ^   `ヽ
|  |        イ fノノリ)ハ  ゼェーゼェー・・・・・・ターゲット、見失った。
        ⊂リ(l|#゚∀゚ノlリ
         ぐ  ノ∪
         し―-J 







5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:03:40.83 ID:cz89C4If0


            そう、己の運命と戦っていたのだ・・・・・


             お約束と言う名の運命(膝)と・・・・


|  |
|  |
|  |
|  | 
|_| 
|  |         +  ダッ  _
| ̄|              , ^   `ヽ
|  |          +  ,イ fノノリ)ハ    初ロスト・・・・・・屈辱の極み。
                リ(l|#゚ -゚ノlリつ
             ' ', / つ⊥}     この落とし前は必ず・・・・・
             ', <../(⌒)ゝ
               ' ・し´






7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:05:21.89 ID:cz89C4If0


         「キョン死亡w」レスから、解き放たれる・・・ただそれだけのために・・・・


                      彼の明日は・・・・・遠い



|  |
|  |_
|  | `ヽ
|  |ノリ)ハ  ヒョコ
|_|ΔTリ
|  とi)
| ̄|_j
|  |/










8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:06:11.07 ID:XiPfRcPB0
…無理だろw







9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:08:10.05 ID:cz89C4If0
幕間終り・・・・以下本編

渡り廊下  図書委員の仕事が片付いたつかさ達

          ー ´ ̄7´   ,. . . : : イ: /ト ヽ: : :、: :、 :ヽヽ
             /: :〃:.:/: :/:._,ァ' !:/ !ヽ: lヘ-、ヽ:|: . . !ヾ
           /: /7: .:/: :.:!'´:/ |:,'| ヘ ! ヾヽ!:|: : :.ト| '}__ ,、
        /// ,' .:.:! : .:.|: / __ !′i  ヽ__ヘ: .!|: : : |:ハ7r'とゝ へーニアさんの故郷て地中海にあるんだ。
        /' / !:.:.:.|: : ./!k乏?    てホx.'| : : Y| ゙'  7 !
            /  l: .:.:.l: :.,' ,什:::::::}      {::::j::lヘ|: : ィ|/   ノ  いいなあ、憧れるなあ・・・・・
           l.:.:.ハ:f^. 弋し'ソ     tヘ:ソ |: /'||´ `ヽf
              !./ ヘ! ヘ   ̄         ̄  !/,ィリ    \
              レ   `丶 ""  〈`¨)  "",イ'´i         ヽ
                       ` ゝ ,.二 ィ ‐ Y´ヽ._|        ,'
                 r-,‐′l'  / / _, ┤     ,'
                  / 〈   l  // / //      〈


           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/  ・・・・海、見えるの?
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(?ミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:







10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:11:36.03 ID:cz89C4If0
              , -、 { / ⌒丶. //   /  /   _,
      , -‐ _、ヾ 、__,∠  ヾ'/ ̄ ヽ{/  _∠ -'―  ´/
      { /´   `7´  `   ′  :. \´         /
     / l    /   . .:   :. :.:::..:::..  ヽ.     ∠._,   来年は、皆さんもご一緒にどうですか?
     ヽ _` ー‐7 .:  :{ .::{ .:. :...!:.ト、:::::}:::..  }、 ̄¨ ‐<__,父もきっと喜びます。
      、 二´ノ.:/ :. ::、::.\ ::i|ィ¬ヽハ::/.:/ \ ー---、‐ ´
      ` ー ´{:: :::. ::ハ_ヽヽリ V _ノ'::/.:∧  l _ゝ、 r―`  私の実家は海岸に見える丘にあって
       _   丶、ヽ\ rソ   ""/イ{ ヾ、ハ // ハノ_}_ノ} 海から吹く潮風がとても・・・
     /´;. -`、   ノ:ヾ::..、" `` / ハ:::::::`}/ /::::::\ー '
     { :::、    ノイ: .::::/_/7こノ/ ゝァ‐ 、//::::::::::::. )                     (ヒュウウウウウウ)>
     _ ヽ、:` ー ´ ´.......:/´イ_》 く。O/ /   V:::::::::::: /
   /.:  ̄ ̄:::::::::::::::::;:::;{ '´/{ゝク' ハ {     ,、:: .::(   ノ} あ、日本の秋風も良い香りがして素敵ですね。
  /::: .::.      .....:::, ' ///´ /   ヾ:、 , -ヘ`ー-、.二´.ノ
  、:::.. :::::::..........::::::;::::..:{  ; /:{  ;′   ∧/ /ヽ';::.. ヽ
   )::::: _.:::::::::::/::: .::ハ、'、l:::.、 ',   /:くヽ`>'-ヽ::.... `ヽ


                 | ヽ /  | ?
                /:.>L{_,.く
                /:./:.:.:,イ:.:.:.:.:ヽヽ
             ∠/:./:r:/:/ |:.!へ:./:.:.:.',  ・・・・・・・風?
                 /:./:.:/レ'  リ\/:.:.|:.:.|
                  |:/!:.イ 0   0 |:.:.:.j:.:.:!  そういえば、さっきから校舎の中なのに妙に強い・・・・
                 リ |:.(l  、_, ''/:.:./):./
                |/V>:r- r/:ィ:.:/レ゙
                  /:::::<―〈:\/
              ノー- 、:::ヽ |:::::}
               /  ヽl\:ヽ|:::/!
                 |    ト、 ヽレ |
                 |     | >ー<{







11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:13:09.68 ID:cz89C4If0



                    |!/"       さらに奥の(r        ̄\!ト,;\
          、〉   /|            ↓              ̄〉#i、
            /    |!イ!        ,__/!、__,ィ、          《,;ィゞ    /__/
          ̄\_/ゞ⌒       /!シ"⌒Y'    \!#_,;〉       `\、_/    `
ゞ           "|!|"      ヘ,;/く          ”  ヾ!、         |!
i| その奥の穴→  //!       ,/!"⌒             |!ヘ       lイ!”          ,/
\            |,;シ >    <!7          _,,,,,,,,,,,_    `》       i|レ'          |!
ヽ|ィ!           |! #|      |ゝー-,,_   _,,,-‐'″   `゙'ー-,く,; #       `\!,;       /!_/ゞ
 >ヘ、          \ゞ   _,;/!    `''''''--,,,,_、     _,/゛7ゞ     __/7     |>‐ィ
 ゞ/7           /!,;|!    ヘ<           ゙゙゙゙̄フ'"   /シ`      /#!ヘシ     /!_/    ←壁の穴
  |!ーュ           \く_,;!   |!‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡ |!”     \7      くシ,; `\_
 く、#イ|            \ヘ、  <#ヾ 凵=_‡日 ロ日lT lロ日日/!      _/ ̄\    〉ィ>   iゝ
  \ヾ|!          /7!   \!日l T lロ_日日  ‡=H ィヘ       `ゞ      ,イ∠!
   》ヾ、             |#イ     !ゞ、,;/!、lロ_日 ロ ‡=  /! ;#\____,》、     ,;/ヾ/
  `\/!、__       \ヾ、 ̄ ̄ ̄,;;”~",; ̄↑ ̄~‘ ̄”ヾ~” ̄` _    /!         〉ィi|、
  _/!シゞ 〈            i\ヘ、、_,イ!,奥多摩の自然、_,;!、__/#!、!_ ,;/シヘ、___/#|!‘
   7    ヾ\__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄”",;; : ̄~^‘, :; .;;;:,, ̄,;~~ ヾ ,;:;、  ̄"‘,; ~~   _,;ィヘ|!/\
         |!/l、〈    ,;;:* ‘ , ;   #   ヘ   ,;  ‘,;;;;:  ,;;、     》,; ⌒`
         ⌒`/!ヘ_,;   ∵   ,;;;‘   ,;;:;: ,,;,;  ,,;,<!    、,;; _,,/\_
            # ゞ\、―ィ!ヘ,;ーィ!ヘ=―ー,;‘# ィ!ュ=―――,;ィ!―,;/!\#
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄" `” ̄ ̄ ̄ ̄,; ‘ ̄ ̄ ̄ ~~ " ̄ ̄ ̄‘ ̄ ̄,;‘`~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:15:43.46 ID:cz89C4If0
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{



              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(?ミ}:.:./  ・・・・・・・・・・。
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./







14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:18:19.58 ID:cz89C4If0
     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|  東京は意外と緑があるんだよね~
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧| 私、初めて上京した時、びっくりしたよ~
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
        { ∨、.`ー----┼‐‐--'´∨ }



     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',          ・・・・・景色が綺麗。
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
    /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __     大自然、万歳。
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽグッ
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ







15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:19:11.07 ID:XiPfRcPB0
ば、万歳?







16 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:20:05.24 ID:cz89C4If0
  | :::}     {   ..:./{_:....   :.:.:.:.:.:.. .:.:. 〈:.  ヽ  {` ー ´  ̄¨ ―--  __
    !  / .:  .:.:ヽ:.. .:.:./   `ヽ、l:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:. ノ:.:. .:|  ` ー‐ァ          /
   l ./ .:.:.:  .:.:.:.:.:ト、:.:.:|__,z=イ´ }:.:.`:トz_/ |:.:.:. :ノ:  .:  ./      .. -‐ ´
   .〉 .:.:.:.:.. .:.:.|:.:./‐七:「==ミ、 ノ:.:.:.,:.:.:∠ミ``ト/:.:. .:.: /ミ ー― ´`ー-  __
   { :.:.:.:.:.:.:.:.:∨、〃、´)心 `ー‐ 7:彳⌒jヽヽ´ }:.:.:.:.:.:.:.:.l´ヽ `¨ ー---― ´
   `ー,、:.:.:.:.:.:.:.{‐{{ 「て└j|    ノ´ lトr'└j} l斤!:.:.:.:.:.:.:.:{ ハ     あ、あの、お二人とも!!
      {{ヽ:.:ト、:.:.:ヽ`(_づZムノ      迅_ir┴く!j/:.:.:.:_:.イ }:.:.:ヽ 
     ト、 {\廴ト、_>ィiィiィ     ヽ  ィiィiこツ:.:./ |ノ/:./ l   現実逃避をなさらないで・・・・
     } `ヽ、__,.!            ′     `下r'    }:r ´   }  
     /    :  ヽ     , ---- 、       .イ:.:|    ノ::! 「 ̄  rー-、 それよりも、一体何が?
_ ..イ     .::   \    {'´ _ `}   /.:  廴..-:.´:ノ ノー..、 ´ ̄ヾ、
:.:.:.ィ:.:.   ..:.:.:.   ィ¨l> .  ̄   ` .イ:.:.:   L:. - ´ /  :.:.}    ハ
´ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... / ヽ.L.  `  .__ ≦|`ヽ ::  |_ イ    .:.ノ  



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  ニア、こんな所でどうしたんだお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  







17 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:22:26.18 ID:cz89C4If0
          ヽ、   /ノ⌒ヽーヘ__./=-´-、ー,=   ̄ {         /
            } ` ̄´   :/  ̄/ .:..  :     :.. ヽ       /
          ´フ′..  .〈 ..く ..:..:..: .:. ノ、 {  :..:.. ` ┐--<‐z___入
        ,.=、  |  ..:..:. .:..:.:}._/ ヽ:}:..:..:|:/  ヽ:.}ヽ:_ .:..:.. ∧`77 ァ--- ┬、‐あ!!
      〈:{    } .:..ハ:..:..{:..:ハ{,>、く:..!:..:l{  _.斗<ヽ:l:..:..: {`ト!:.l i{    ノ:{ 
       }{、 ヽ .:{ }:..:ヽ:l〃{r'ヘ小{\ヽ´ |r'ヘ小〉リ:..:..イ:.:.{{:.:{ ト---:'/  やる夫さん、大変です、大変なのです!!
       r┘:ヽ._\レ'┬-、ヾ 迅グ       迅グ ノ:..:..{ハ:.:.〉〉ヽ V:..:ム--.、
     /⌒ :/´  ヽ:..:l` `トミトー‐     '      /‐ァァヘ ∨/:.:./ 〉    :ヽ 校舎の壁に穴があって、つかささんと
    i:.  :{   ....   | . ヽ八      /⌒ヽ     /フ ハ./:.:./ /⌒j    :.:} ばらすぃーさんが遠い世界へと・・・
    |:.    /⌒   .ハ 丶  } ァーュ、 {   }rァーく { /   i:./ /r     _:ノ
    丶:..  {:.... ..ノ:..:l  ヽlノー ´ _}ト..`ー‐ク{¨ ー ヽi__∧/ {     ノ..} ,}
     `⌒ヽ` ̄  .:..:ト--ヘ ‐ ´ _ヒ′! ̄レ_ ̄`   {!ァ,、 〈!........:..:..:..ー..:´:/ノノ
      ト一':..:..:..:..:/´ マ /ヽi、 ¨´_, j !:.:.辷  ̄ /l / V:..:..:..: --:.{´ ̄ ̄  }



   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl  あ~原因なら分かってるって。
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./    ほら、あれ・・・・・
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/








18 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:25:22.48 ID:cz89C4If0
气三三三三三.::|   \ …-   __  r -           _,ィ=ャ、
.  ` ーァ'三三.::::|  /  ̄ヽ       ̄¨ ー 、      /.三三恥.   くっ・・・・俺の太刀をことごとく・・・・
    /三三:ヽ.:::|   ル'´迅!\         ヽ ,.--.、イ ニ三三三ト、 __
   .f三::/l:::.:.l:`∧ / ;´ ̄ヽ \    ,zニ三三三三/ ! Y二二_ミニY 三ヽ だが、久々に燃えてきたぜ!!
   |三7 V::.|、迅!\  ノ¨ヽ  ヽ     三三三:/ i l\      ノ 三ニノ
   |/´   V小. z 、 // _,ム.  ∨ __,三三∠ ノ ヽ. ` ーr .壬三三/{_
       ヽト∧  んイノ   i   レ´             \  {/ .::ニ三ム三`Y
___,. -‐ 壬  \ ` 、// / ゝ .._   , --<_ ,z=ニ三,イ 、 .ニ三|三ニハ
三三三三三三三三 .\ ` ´ /{ ,ィ }   /三//7ーォ    ̄ ̄/  ヽ.\ニ/三:/三ヽ
ヽ三三三三三三三 .三\..ィ  `! /-ォ'三/l! {{  ヽ、   , ′    _ノ.ニ三|三:/
  ` <三三三三    三ニ|  ィァ' / ニ/  l! {{   ` ー/     /   ニ/三ノ、
     ` ー‐‐ 、  三/´ナ//{-彡 / ヽ.l! {{     ゝ'ニ …く 、_,. ¨´ヽニ/  \
       ,. z=!. /´   // /   /- 、 i \\     ーァ ´  ̄ ` ̄  ̄



            ,.   __,,,...   ,.-'"!`ヽ、
         ,.r''"´''''''"´,.=/,. -'"   人   \   どうした! まだ、その程度では俺に追いつけはしない!!
        l__,,,...、-''"´‐''゙" __,,..、-'゙   \  ヽ.
        /,-‐','" l゙ l ゙̄,/   ``ヽ、.,_\.,_,'、          ___
        `j‐'゙/‐、l_,、 i__        r'-、l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     速さが・・・・・速さが足りないぞ、カミナ!!!
         `゙゙      'ヽ、r ゚`。‐----、_ ゙uulj
                `ヾ―‐‐‐----、`'''======‐‐‐--、..,,,,_______
                          `'――――――----------------―‐
                       ―二      三=
                     ―=≡   r--   二=―      _―――
                    ――二   二―\   ≡=    ―三=― ̄
                   ――三   ≡―  ̄\    三=―= ̄     二=―
                 ――‐二   三=―‐ ―=二    ̄   _==― ̄ ̄
                  ―=/   ≡=―‐     ―二_    二=―







19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:26:24.42 ID:cFjK5Qea0
そういえば闘ってたなw







20 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:27:44.89 ID:cz89C4If0
     r  ̄   ノ  ..        \ `´<
      |     / ヽ. .:..:     \..    |    ` ー‐ァ
 {{、  _j    .{ .:ハ:..:..:. :/ ヽ ヽ:.. . ト--、--‐<_
  ヽ二 ィ . .:.:.|,./‐弋:{:..:..:{z-‐-ミ:l:..:. :...ヽ┬--=‐ ´
    r' n:....:..:..:{{/f_テ.ト`\ドァf示ミlハ:..:/´ l
    ヽ{ ー、ァ‐、ヾ_迅リ   ` 迅リ リ/ /´二|  あれは・・・・購買の店長さんと
   ,.ァ   ヽ-ミトー    ,    ー7イ | { i⌒l
  {.{    ノ  ハ u  ー一    .イ‐1 V/r‐ | 剣道部の部長さんですか?
   ヽー‐.:´ _  }:>i...   .ィ:´  |-‐ ノ ,∠
    ,フ7´   `i _j¨廴`ニ´.斗ヽ.  | ̄ /  `ヽ
   /:..:..{:   、__ノノi⌒i o厂{ o{⌒il.ー|/{  ⌒i  }
   {:..:.. ヽ., -┬ ヘ `¨r‐{f¨ }- 、¨ノ` ┬- 、ー ' ノ
    ヽ:.__/  ヽ  丁   トイ  l  /   ヽ:.f´



           | : : ! v:  : ! : ハ! ゝ:A{┬ ∨レ゙}:/´   | l:ヽヽ ぃヽ
           l :〃/|:|:l: 小、iァ==ミ、   j/ (( ^i  | |: :l: |l | `l
         V/ l/|:|:l | {〃`んて, ト     _癶| ///:' /j/  はい・・・・・・
            lハヽい、{ | r、ぃtツ       夊ヽ ∨/ィ:// ノ
            {  ヽゝ_ `\`~^¨¨       礼ノ/レノノ'i/   あの調子で、周囲の物もお構いナシに・・・・
          ヽ  V/l  u       { 弋'ぅ/   っ
          _/´ 丶   , --、     ´   V       どうしましょう、そろそろ人が集まってきますよ?
          ノ―‐ミヽ、__\ゝ __ ` ーァ   /   。
         /: : _: : ´二: : :  ̄`ヽ‐`¨´_  ´      
      ///: :/ : : : : : : : : : ヽ<
       / /: :/: : : : : : : : : : : : : レ…―― 、
.      / : : /: : : : : ::::::::::::::::::::::::::::! : : : : : : : ∧
     / : : / : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : : : : : /: :l
.    /: : : :l: : :ー::::::::: : :ー―――く: : : : : : / :::::|







21 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:29:48.57 ID:cz89C4If0
―´/.:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.
  /.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′.:.:.:.:.:.:.:.:}.:
. /.:イ.:.:.:./|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/7.:.:/.:. |.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}.:.:../.:.:
. |/}.:.:.:.:ヘ |.:.:.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:..′}:/7.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.. /|.:.:.:.:.:./.:.:..′.:  あ~もう誰でもいい・・・・
..j' .|.:.:.:.:.:.マ|.:.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:/=//、_}.:./.:.:./.:.:.:/ .}.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.
  |.:.:.:.:.:.:}|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/-// >:/.:.:./ }.:./ , '.:.:/./}.:ソ.:.:.:.:.  何とかしてくれ・・・・俺は疲れた。
  |ハ.:.:.:.:..|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:仆 '、u/:/}.:.:/ イ./'/.:.:ィ.:.:.//./_}.:.:.:.:
  ヽ}.:小 .:',:ト、:.:.:.|.:.:.:代芝ソ外z |.:イ/.:/ /.:∠}.:./´}ム '.:.:.:.:.
  _ノ  ハ ヽ{ :.:.{.:.:.{  ¨¨¨` U.|ハ.:./ /.:/ォタ丞ア.:.:.′.:./.:.;
   ハ  ハ u.|.:.:.:ト:.:{      u }/彡イ `^¨´.:.:.:/.:.:.:./.:/:
    ハヽ_ ヽヘ ハvハ    U   ´ .{ U/}.:.:.:/.:.:.:./.:/: :
    V  T ‐‐マ ト ヾ  rェ、__  ‐_' イ: : /.:.:/.:.:.イ.:/ー
ハ   /   |   vハヽ  ー‐ '_ -‐´: : : : :/.:.:/.///
. ハ /    .|   } vハ ` ー ´: : : : : : : :/ハ// ./´




     ____
   /     \       何とかするのは生徒会役員の八神の仕事だお。
  /  ─    ─\   
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   ほら、エタフォ使えよエタフォ、最強魔法のエターナルフォースブリザードをよお
|       (__人__)    |    邪気眼でもいいから、ほら早く。
\     ` ⌒´   ,/








22 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:33:11.23 ID:cz89C4If0
      /. :./l.:. | :.|:.:/ |:,'/ ./ヽヽ:\.:.|:.:.|:.:.',   
     /:. :/:.:|:.:.| :.|:.{ 〃|l /fi  /\', ヽ|:./:.:./ヽ    
    /.:./|:.:.l:.:.| :.|:.|ヽ,/i!ノ {ノ| /  ヽ、:./:.:.:/.:.:.ヽ 
   //  l:.:.イ:.:l :.:l:.|.:..|彡  iノ/     /:.:./.:.:.:./:ヽ  
  /     |.:.,'|:.:.|.:.:.|:.l:./   /     /:.:./.:.:.:./:.:/  無理言うな、あんなのにどうやって間に入れと!?
  /     |:.l |:.:lヽ:.ヽ'、   ´     /:.イ:.:.:.:/./  
    ヽ. `|:| ',:.| /ヽ、        ///:.:/´     つうか、厨二病は止めろぉぉぉぉぉぉぉ!!!
     \|:l l:| \ 、   _____. /´ .//      
       |!、`ヽ、  ヽ_ _∠二ニ/ヽ /´      
             ノ`ヽ\  /¨´ヽ      /
            /:.:/ ヽヽ/ /  /,'     / /
           `// |/} iニニイ  ,  ' ´  /:./
           /  ',ノ ^ヽ¨ ̄ //\_. //:.
                  ',_ / //:.//:.:./




     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l  チッ・・・・先週までは偉そうにしてた癖して・・・・
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl   童貞ボーヤが・・・・・
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l







23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:33:54.68 ID:cFjK5Qea0
黒過ぎだろww







25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:36:03.48 ID:XiPfRcPB0
こいつら酷いなwww







26 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:36:25.17 ID:cz89C4If0
      { l  ,' ,'! l  ∧ j l `         l l l ヽ ヽ、_
      ! l  l !l  l / l ノ`ー  ,r-──‐リ1 l } j ̄
      l ゙, l l ! l, {-‐jノ ̄`    zニニ,._ l l //
      ! ヽl !ヽ l ヽノニz     ノ{!ノr1ヘ lノ }!
        ヽ }、ヽィ fノ_rl}`    ヽ}f刄ノ'´イ ,/  ・・・・・兄さんに対しては厳しいですね、皆さん。
             VゝヽVゞ‐'´   !         lー'
              `ーヘ     '-   u  /    というか、本当にどうしましょうか?
              ヽ    ‐--‐  ,ィ´
               `1- .,_ ー' /.:l
                f≦}!>ー'´-z≧}!
                |::::: l r ─┐ l'"´:|





          ヽ、   /ノ⌒ヽーヘ__./=-´-、ー,=   ̄ {         /
            } ` ̄´   :/  ̄/ .:..  :     :.. ヽ       /
          ´フ′..  .〈 ..く ..:..:..: .:. ノ、 {  :..:.. ` ┐--<‐z___入
        ,.=、  |  ..:..:. .:..:.:}._/ ヽ:}:..:..:|:/  ヽ:.}ヽ:_ .:..:.. ∧`77 ァ--- ┬、‐
      〈:{    } .:..ハ:..:..{:..:ハ{,>、く:..!:..:l{  _.斗<ヽ:l:..:..: {`ト!:.l i{    ノ:{ 分かりました、ニアが何とか致します!!
       }{、 ヽ .:{ }:..:ヽ:l〃{r'ヘ小{\ヽ´ |r'ヘ小〉リ:..:..イ:.:.{{:.:{ ト---:'/
       r┘:ヽ._\レ'┬-、ヾ 迅グ       迅グ ノ:..:..{ハ:.:.〉〉ヽ V:..:ム--.、
     /⌒ :/´  ヽ:..:l` `トミトー‐     '      /‐ァァヘ ∨/:.:./ 〉    :ヽ
    i:.  :{   ....   | . ヽ八      /⌒ヽ     /フ ハ./:.:./ /⌒j    :.:}
    |:.    /⌒   .ハ 丶  } ァーュ、 {   }rァーく { /   i:./ /r     _:ノ
    丶:..  {:.... ..ノ:..:l  ヽlノー ´ _}ト..`ー‐ク{¨ ー ヽi__∧/ {     ノ..} ,}
     `⌒ヽ` ̄  .:..:ト--ヘ ‐ ´ _ヒ′! ̄レ_ ̄`   {!ァ,、 〈!........:..:..:..ー..:´:/ノノ
      ト一':..:..:..:..:/´ マ /ヽi、 ¨´_, j !:.:.辷  ̄ /l / V:..:..:..: --:.{´ ̄ ̄  }






28 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:39:30.01 ID:cz89C4If0
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         へ・・・・・ニアが何とか?
    / ∪  (__人__)  \ 
    |      ` ⌒´    |       いや、嫌な予感がするから・・・・・
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



  l. |:. |:.:.|. .:./l :./ :/ /  ',ヽ:.: .:. l :.,'.:.,':.:. :.:.l |:l
  |. l: .l:.:.|:. :.,' .| :./ /:./   ヽヽ.:.:.,':.:/:./7、.:.:l:.| l:|
  l.:.|:.:.|:.:.|:.:.ト、|:.,':././∠=-‐'弋´∨.:/:.,':./} }:.:|.| ヽ、
  ,:.:ト.:.l.:.:.l:.:|?l:.:/:/〃彡z辷テミフ./:./:./)/.l:.|l|   ・・・・・どーぞ。
  /´|:l:.:|:.:.l:.:.,ゞ'}:/:イ    ` ̄ ̄7/:/./_ノl:.:.l|:l
   ',{ヽヽ:ヽ∧' / |       ///:/ l:.:.l:|ソ |i    もうどうでもよくなってきた。
    ヽ\\ヽリ\ヽ、 _   u /´/ r‐フ)
        ヾ __.>-‐、ニ‐  ∠///{      何とかできるもんなら、なんとかしろよ。
        /  <ヽ \イ-‐r/./ / ヽ
       /   \ \´/フ ,'. / .///>、
       /   \ \ノ- '   |彡////: : `‐--- 、_
, -‐ー: : :/   \ ヽノ彡   |////: : : : : : : : : : : : : : ̄
: : : : : : : /     \ノ(:::) l|  l///: : : : : : : : : : : : : : : : : :







30 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:42:41.99 ID:cz89C4If0
          ヽ、   /ノ⌒ヽーヘ__./=-´-、ー,=   ̄ {         /
            } ` ̄´   :/  ̄/ .:..  :     :.. ヽ       /
          ´フ′..  .〈 ..く ..:..:..: .:. ノ、 {  :..:.. ` ┐--<‐z___入
        ,.=、  |  ..:..:. .:..:.:}._/ ヽ:}:..:..:|:/  ヽ:.}ヽ:_ .:..:.. ∧`77 ァ--- ┬、‐役員さんの許可が出ましたね!
      〈:{    } .:..ハ:..:..{:..:ハ{,>、く:..!:..:l{  _.斗<ヽ:l:..:..: {`ト!:.l i{    ノ:{
       }{、 ヽ .:{ }:..:ヽ:l〃{r'ヘ小{\ヽ´ |r'ヘ小〉リ:..:..イ:.:.{{:.:{ ト---:'/ 久しぶりの執行委員のお仕事
       r┘:ヽ._\レ'┬-、ヾ 迅グ       迅グ ノ:..:..{ハ:.:.〉〉ヽ V:..:ム--.、張り切ってやらせてもらいます!!
     /⌒ :/´  ヽ:..:l` `トミトー‐     '      /‐ァァヘ ∨/:.:./ 〉    :ヽ
    i:.  :{   ....   | . ヽ八      /⌒ヽ     /フ ハ./:.:./ /⌒j    :.:}皆さん、覚悟はよろしいですか!?
    |:.    /⌒   .ハ 丶  } ァーュ、 {   }rァーく { /   i:./ /r     _:ノ
    丶:..  {:.... ..ノ:..:l  ヽlノー ´ _}ト..`ー‐ク{¨ ー ヽi__∧/ {     ノ..} ,}
     `⌒ヽ` ̄  .:..:ト--ヘ ‐ ´ _ヒ′! ̄レ_ ̄`   {!ァ,、 〈!........:..:..:..ー..:´:/ノノ
      ト一':..:..:..:..:/´ マ /ヽi、 ¨´_, j !:.:.辷  ̄ /l / V:..:..:..: --:.{´ ̄ ̄  }



    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |  ・・・・・覚悟?
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|  いや・・・・ちょっと・・・・・
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶u   '、ノ  ,. < : |
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !       というか、ソレは何?
 / |: : : |: : : ,.!: : : :|:.:!    |:.:.\ | : : : |
./ : |: : : | /:.:| : : : l:.|、   ,!:.:.:.:|:ヽ!: : : :|






33 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:44:34.34 ID:cz89C4If0

 /´ ̄`ヽ、      
 !       \
 l       \  行きます! お父様に頂いた自走式爆弾人形、通称『薔薇乙女』最強最後のタイプ7!
 丶         ヽ                                    ,イ
.  \         \   _                             / |
     \ .:::::::::::::::.... ` <  ` < ̄jヽ                         |L {     _
      ` <._::::::::::....  |     ` 、_l⌒j              __    / ̄`ヽ斗┴、} __ ノ }
          { ..::: ̄ヽ:ー:::::::!::::::/   ヽ`ヾ            イつ),..イ:.  .:.l:....  :∨ー--i/
          ヽ::::::::::::::V_:r┴.、{/´ ....  }  ト .        {:.{  ノ:...::.l:..:...:.ト{ ≧‐、.:.:`ヽ::::/
         ハ:::::::::/::::::::、:::__}′:::::::::/  l  `丶、     `了´.:.:.7^≧、:{ィ{ヒ:ハー >:.:.:/<二フ rー..、
        { .:∨::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::... j     丶、     ヽト、:.:ヽハz}、   `フイ rrー,==\ ⌒ヽヽ
         ヽ、`:ー‐//:::::::::::__:ノ::::::::::::::/:..       \     `.弐   i⌒i   ,く,| ヽト:{r==、┘  }:.}
          {::\:::::{::::::::::イフ、::::::::::::::/::::::::::.....       \   {:   ヽ  ー'  .イ`´L__.ノ ):.:.:}   //
          `  ミ‐ ̄::ノ    ̄ ̄` 、::::::::::::::::::.........    ` ̄ 丁丁` ミーく |_:.:.:廴.∠ - :廴__ノ厶
                  `¨¨´           ` ー- ::____::::.........ノムィ}  `く 「ァ、}:.:./   r..‐.:, -、{
                                     ̄`´弋<:::..  }` ト.ヘ`ヽ   !:.:./



+ ;
* ☆_+              ソレ(攻撃力850)
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ_      ↓   
         く '´  @" ̄~@           末っ子だけど、姉達に情け容赦は一切無し!!
          /0: ノリliliハiliハ))   
       =  {o::::ノ从リ@-゚ノ从           素粒子爆弾『雪華の子』!!
         ':,:::::::::::つ:::::::つ   
      =   ヽ、__;;;;::/ トテテテテ・・・
           し"~(__)








35 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:47:26.05 ID:cz89C4If0

           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド?、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ  おい!!?
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!   確か、この人の能力は・・・・・
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!   u /':.:.ハ:.| ヽ
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ  






       ____
     /ノ   ヽ、_\     爆薬の強化・・・・!!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \  しかも、素粒子て・・・・・・・爆薬最強の!!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /   









36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:48:39.47 ID:XiPfRcPB0
この学校滅びるんじゃね?w







37 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:49:25.46 ID:cz89C4If0
         / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.
           |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:て
.          / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.: て
         /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.
.         |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:     みんな、撤収~~~~て、つかさ!!?
          |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:
          レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.     いつまで放心してるの!!?
          |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
          |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>u   ,      ・/.:!' l..::,'
          |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/
          |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
          |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|

                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ  うん、自然が綺麗・・・・・て、え?
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }

        〉彡={レ'=ミ、{
<(カチッッ!!!)







38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:53:11.15 ID:cQnbG8pY0
つかさあああああああああああああああ







39 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:53:39.19 ID:cz89C4If0

          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {            ( 
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii          _/ ̄
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"     ノ○ 
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,__ヘ○ヘ _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::|∧ ---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,,/ `"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i (ズォォォォォォォォォォォォォォォォォォン!!!)
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}      
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'        『『『『『『ギャアアアアアアアアアアアアアアア』』』』』』』
        "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;i|      |i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
                ̄ ̄ i|       .|i                     
                  .i|        |i          )          
                 i|        |i         ⌒ヽノ
                 .i|      。    .|i      ・∵。ノ○ て
                .i|      〉   ..|i          ○ て
                .i|    ○ノ     |i         \) ̄
          ○ノ   .i|    <ヽ |-、 、  |i         < 
ヽoノ       ノ|     i|    i!i/, |i!iii:::トiヽ、_.|i
ヘ)       /ヽ_,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、                              = ○」
 く    ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ                           =「/
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ                         = />


*暇な人は、どの棒人間が誰か当ててみよう!!
  正解は避難所で!!








40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:55:00.87 ID:cFjK5Qea0
わかんねーよwww







41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 21:55:18.94 ID:XiPfRcPB0
分かるわけがねえwww







43 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 21:58:07.84 ID:cz89C4If0
放課後  校内 生徒会室

      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/  ねえ、会計・・・・・
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::. カミナがやる夫を襲ったて聞いたんだけど。
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー― 貴方、何か知ってる?
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \



:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::| ええ、かなり派手にやったようで・・・・
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::| 先生たちがまた悲鳴を上げてましたよ・・・
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!   u           /!::{     ヾ でもその前に・・・あのー書記、その頭の物体は・・・・・・・?
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i       
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、






46 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:01:18.70 ID:cz89C4If0
        i"ヽ _,,_/゙i   
        .i.ノ . ⌒ili⌒ヾノ フミャ?
      _ .シ," (●' '●) ミ  
       彡:=   (_人_)  =:ミ
       ヾ . (⌒)  (⌒) ゙、 
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   ・・・・・・・・・会長命令よ。
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   今期から、何故か役員の仕事に
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  『猫の世話』が加わったのよぉ。
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、



       }:::::::::::// | : ヘ : : i ヾ : : ヽ : : : : : | : : | : : : :ヽ
       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :| はぁ、そうですか・・・
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : | 随分と大きいですねぇ、メインクーンですか?
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:| しかし、カミナがやる夫君と相対する事になるとは
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___       ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l   また、サボって自分の階層は素通しさせると
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |    思ってたのになんでまた・・・・
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ






48 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:04:51.57 ID:cz89C4If0
        i"ヽ _,,_/゙i   
        .i.ノ .⌒ili⌒ヾノ ゴロゴロゴロゴロゴロ・・・
      _ .シ," (ー' 'ー) ミ  
       彡:=  (_人_)  =:ミ
       ヾ .(⌒)  (⌒) ゙、 
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   ねえ、私はカミナが戦ってる所を見た事無いんだけど
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   確か、本来ならばルルーシュじゃなくて
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  あいつが役員になる筈だったのよねぇ?
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧  
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、



::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |   能力的な相性もありますので、はっきりと言えませんが・・・
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   接近戦で勝てるのは会長か、あのお医者さんくらいですね。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|  
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|  『原子刀』も厄介ですが、彼は身体能力だけでも
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|  他の執行委員に引けを取らない強さを持ちます。
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!  u            /!::{     ヾ  
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i       
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、







49 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:07:51.62 ID:cz89C4If0
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ 
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳  ・・・・ねぇ、古泉・・・・もう、やる夫達には遺跡から
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、 手を引かせた方がいいんじゃなぁい?
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ 執行委員もカミナを除いて全員解放されたし(阿部には別な意味で)
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j  
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉  カミナ自身は黒い霧の影響は特に受けてないんでしょお?
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´



::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |   まあ、彼の心に闇はありませんからねぇ・・・
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|   だからこそ、何で今さら動くのか分かりませんが。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::| 
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|  しかし、ここで、やる夫君に手を引かせても
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|  数年後には新たな執行委員が誕生するだけですよ。
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!  u            /!::{     ヾ 
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i       
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、








50 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:09:10.08 ID:cz89C4If0

 `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
/丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´| 
レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!それはそうだけど、やる夫が危険な事に変わりは無いでしょお!
  /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
. //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |  そもそも古泉・・・・アンタは何を企んでるの?
/// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |        7月は生徒会と敵対して、阿部と組んだり
″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡  やる夫に加担・・・・・いや、利用して一体何を?
⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三  
:―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
'⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三



       /:::::::::l::/ | :{ ヽ : :l  \ : ヽ、: : : :| : : | : : : : :ヽ
      /::/:::/:/  |:| _ヽ : !___\ :ヾ : : : :! : | : | : : : :|
      /::ル:/|::i_,.イ:|  ` ヽ氏刀フ \|:\: ! : | : :| : : : : |
      // |:::||/:l弋勹! |    ヽl ̄   i : : :ヽ:!:|二ヽ : : : : |  そ、それは・・・・・
     /  }::/|:::::|  ̄ノ           | : : : ヽ:| ソ/ : : |ヽ:|
       |:| |:::::l  ヽ、          /| : : : |ヽ// : : :|:| ヾ
       |  |:::ヽ  ___     u ノ ,l : : : r´/| : : :/}:l
          !::::ヽ   ̄ ̄´     .ォ : :,/ |`:´| : :/ |
          |:::i:::ヽ  ´`    ./ | :/  | :/|:/       (はっきり言えばどうだ、お前のエゴだと)>
          |ヘ::} ヽ.    ./   |:/  |/,、{
          i  }   `ー イ       _./´ 入
                 ,ヘ     _./    / ヽ
               ,/  |  ./     /   |ヽ、.







53 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:11:21.45 ID:cz89C4If0

   ∧_∧  
  ミ -∀-ミ   久しぶりだな、一樹。
  ~( <V> ) 
  | | |   その様子だと、相変わらずのようだ・・・・
  (__)_)





   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :      ・・・・・・・・!
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :     気安く人の名前を呼ばないでくれますか?
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\    校長先生・・・・・
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : :
` 、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :
: : ヽ:.    ヽ: : :    丶、     . : : : : : : : : : : 丶`、: :
: : ヽ::.    ヽ: :      \ . : : : : : : : : : : : : : :  `: :
: :  :ヽ:::.    ヽ: :    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :








54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 22:12:33.37 ID:S5ZHLZ430
まさかの校長wwwwww







55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 22:12:48.63 ID:L+7+gO9r0
そういや元ネタだとこの学校の生徒会長は代々同じ苗字の奴(というか同じ一族)
が何故か継いでるという普通に考えたらありえん状況なんだっけか

このスレではさしずめ北斗宗家か







56 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:14:08.33 ID:cz89C4If0
        i"ヽ _,,_/゙i  
        .i.ノ .⌒ili⌒ヾノ フミャミャ?
      _ .シ," (●' '●) ミ  
       彡:=  (_人_)  =:ミ
       ヾ .(⌒)  (⌒) ゙、 
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ て
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ て
       | ∧l  lK◯   ○ソイ       え・・・・・ちょっとぉ、新しい校長先生が、何で?
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从| 
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、      というか、いつの間に・・・・・?
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ




   ∧_∧ 
  ミ -∀・ミ  ああ、君が水銀燈さん・・・・生徒会の書記だね
  ( <V> )  会長が呼んでるから、すぐに向かってくれないかい。
  | | |   
  (__)_)  私は「会計」と話があるんで、席を外して欲しいし。







58 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:16:15.60 ID:cz89C4If0
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ / 
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/   え、きゅ、急に・・・・・
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::. でも・・・・・会計と校長が何を・・・
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__ 
 \/    ∧    |\  u   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _ 
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー-
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \




          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   書記・・・・会長命令は絶対です。
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   いいから、早く行って下さいな・・・・・・私は大丈夫ですよ。
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l







60 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:18:03.62 ID:cz89C4If0
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',  ・・・・・分かったわぁ。
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). ! それじゃあね。
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ

(ガラララ・・・・ピシャ)


::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::| さて・・・・・校長先生自らがメッセンジャーとはお暇な事で。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::| 一体、何の御用ですか?
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ 
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、







61 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:20:41.93 ID:cz89C4If0
   ∧_∧ 
  ミ -∀-ミ  お前を捕まえられる者が他に居ないのだから、仕方あるまい。
  ~( <V> ) 
  | | |   古泉 一樹・・・・・拘束させてもらうぞ。
  (__)_)





::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|  私を・・・・・・・ハッ!
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|  何やら、最近は会長が忙しいと思えば・・・・・
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!  u            /!::{     ヾ  そうか、そういう事でしたか。
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、







62 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:22:31.92 ID:cz89C4If0
   ∧_∧ 
  ミ ・∀・ミ  勘がいいな、話が早くて助かる。
  ~( <V> )  その上でお前の能力が一番、厄介なんで捕まえておこうと思ってな。
  | | |   
  (__)_)  これが、一番誰も傷つかない方法だよ・・・理解してもらえたかな?




::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |   そうやって、貴方は・・・・
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|  
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|   最小限の犠牲には目を瞑ろうとするんですね!
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|  
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|   ・・・・・・もう、あんな事は2度とさせません!!
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!  u            /!::{     ヾ  
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、






67 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:32:27.55 ID:cz89C4If0

   ∧_∧   止めておけ、同じ一族の者である私や会長に、古泉家の使役霊は攻撃できん。
  ミ -∀-ミ  だからこそ、お前は自分で動かず、あの転校生を利用しようとしたんだろう・・・・
  ~( <V> つ 
  . / ,ヘ ヽ  それとも、その弓のみで私と戦うか?
  (_〉 ヽ_〉(スッ・・・・)



       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::: |:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  利用・・・・確かにその通りでしょう・・・・
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l    ですが、私自身が負うべき責任は必ず果たします!
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/     だからこそ、私はここで捕まるわけには!
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/           喰らいなさい、やる夫君に貰ったこいつを!!
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\








69 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:34:06.89 ID:cz89C4If0

   ∧_∧て 
  ミ;・∀・ミ て  何・・・・・爆薬だと!?
  ~( <V> つ
  . / ,ヘ ヽ 
  (_〉 ヽ_〉



           ;人;;从;;;;:人;;:.`)
         ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"
         (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:
      ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
      ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./ ドォォォォン
    ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;⌒`);
  ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);;⌒`)
 `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
~(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`~~~









71 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:36:58.90 ID:cz89C4If0
  ∧_∧ 
 ( -∀-;) あー逃がしちゃったみたいだね・・・・行き先は墓場かな?
 ( <V> )
 | | |  自分の階層にでも篭られたら、僕達でも厄介なんだけど。
 (_(_)



   ∧_∧  モララーか・・・大丈夫だ、校内は私が見張っているから
  ミ ・∀・ミ  そう簡単に手出しはできん筈だ。
  ~( <V> ) 
  | | |   というか、お前・・・・・見てたのなら何故、手助けしない?
  (__)_) 





  ∧_∧て 
  ( ・∀・;)て  へ・・・・だって、彼は・・・・
 ⊂<V>⊂)
  | | |    それに僕はここの教員で、一樹君は生徒なわけだし!
  (_(_)


   ∧_∧  お前も一族の一員だろう・・・・そういえば、転校生とも懇意にしてるそうだな?
  ミ -∀-ミ  
  ~( <V> ) まあ遺跡に篭ろうが、いずれ痺れを切らして術を妨害しに出てくる
  | | |  その時に捕まえればいいだけの話だ。
  (__)_)







73 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:39:20.33 ID:cz89C4If0
  ∧_∧
  ( ・∀・;)  いや、その・・・やる夫君も生徒だし、教員として交流も・・・
 ⊂<V>⊂)
  | | |    別に、その深い意味はなくてね?
  (_(_)


   ∧_∧  相変わらず、情は捨てられんか・・・・幼馴染のよしみだ
  ミ -∀-ミ  一族の老人達や会長には黙っててやる・・・・ほら行くぞ。
  ~( <V> )
  . / ,ヘ ヽ  それに手伝うとしても・・・・どうせ、お前の能力は『出オチ』だし期待してないしな。
  (_〉 ヽ_〉





  ∧_∧て
  (・∀・#)て  ああ助かる、て、出オチて言うなよ、チキショ~~~~~~~!!
 ⊂<V>⊂)
  | | |    これでも気にしてる・・・・ていうか、結構便利なんだぞ!!
  (_(_)


   ∧_∧  
  ミ -∀-ミ  はいはい、お前は最強最強、ワロスワロス・・・・
  ~( <V> )
  . / ,ヘ ヽ  次は休んだ教師の代わりに、国語の授業やるんだろ
  (_〉 ヽ_〉 ・・・・・・早く行けよ、出オチ。







74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 22:39:48.83 ID:S5ZHLZ430
出オチwwwwww







75 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:42:27.56 ID:cz89C4If0


<(また出オチて言ったな~~~僕は出オチじゃないやい!!)
<(別に俺だけじゃない、一族や歴代の生徒会員達、全員が陰でそう思ってるから)
<(なんですとぉい!!?)



     // |    |l |/   , - 、
    //  |    |l |   〃⌒ヽ‐    ̄ ̄   ‥ 、          /
  /      |    |l |    |i  _「 ̄ `ヽ.   `ヽ   \         /
        /|    |l |    |l ´ 、      \    \   \    /
      /  |    |l |   ' ヾ、  ヘ \   \   _∧ , ヽ
     /   |    |l | //  ×_,\ \    r┘ ' └1_ ',
   /     |    |l | ,′ / -- 、   \ \ _」 __    ムハ  _
          |    |l |.i ィ´        \ ヽ /:::::Y⌒>、し'⌒ ̄廴_ あの人達は、私やちゅるやの・・・・・
          |    |l |il ,| ,ィ=ミ,、      \と⌒Y ハ伐入、    __フ
          |    |l |ll/|r':::::::::i }      `ヽL  〉八Zソノ:ヽ  _) ・・・・・・・どうしたものかしら?
          |    |l |}ハ|ゝ:::::ノ      x =<弋 /:√⌒i::ト、::/__」
       _ _|    |l |、 }l '''     ,    i」::::::::i } L!::|  __ハ:?ノ
      く ヽ|    |l | } ハ    _      ゝ:::::ノ ' ,、|::|ー' イ^|::|
      く \)|    |l |ノr‐ ^> ´ 丿     '''   ,、__川::l/   |::|
     , -\. Y|    |l |┘ , '  ,へ. ___u,.-、イ-、二ヘ::\  |:::l
    /厶ーJノ |    |l 「ー〈_  `ヽr┬‐/ // /`Y=ト、::\ |::::l
.   〈〈__ ィ  〈|    |l |    厶ィノ r‐、/ // / /´}__{ ヽ/└┘
    ̄ Fニニ!     |l 「廴_  └zハ   `  ' / /__j        /
      └テt /|    |l | }├‐z_ \}       /_] -┬、   / /
    _. ィ´ ̄/ |    |l | |!   L.)├ハ/ヽr勹、/了工___,ノ /     /








78 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:45:21.38 ID:cz89C4If0
同時刻  保健室

               ,r":::::::::::::::::::::`'::::':vi
               lV::::::::":::::::::::::::::::゙,::::〉/
             ゙i゙、゙、:::r‐‐-------、//:l  いや~すみません・・・・
              j ヽv"  /~'i    l/:::l"
              ゙!:::/,.-‐‐//゙''‐--、_j::::::l  俺としては運動不足解消のつもりだったんですが・・・
              ゙ri:{ ",ニ/、 -''ニ、'' },、/
              ,i、':゙,  /  i ´ ` l)l   まさか、ここまで厄介な事になるとは。
   ,.,r、   r、      {(ヽv /、 、l,  _, l_/)、       ,.,
   ゙、ヽヽ, ゙i ゙i     l `ヽ!,/ .i`゙''''' i" ///      r"/  ,.-、,..,
    ゙、ヽ '、 ゙i ゙i-‐'''フ"~ヽ   ヽ,゙、;;;;;;/ ,.'" / `ヽ-、.,_/ / /,r"/
 r-、 ヽ, ゙、'、_i ゙l ,-"   `  ゙、ヽ.,_,.r'i      ゙、:::/ / / ,/ /
 `ヽヽ、_l    ヽ, ,.-''")    ゙i...,,___j   (~ヽ  ゙/ ゙‐",." /ヽ
    lヽ,      V ,r'"     ゙'、,.ノ     ゙、 ヽ/     (,.、-''"´)
    {;;;;゙、 ヽ、    i"‐、     //   __,,,..}     _,.   ,.r‐i"´
   j;;;;;;}   ヽ   j::::/ ̄``゙゙`>'  {  <:::::::::゙i   r"   /:::::/



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   何か外で騒いでると思って来てみれば・・・・
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ほんとにもう!!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  コレ、どうするんだにょ・・・あ、目が覚めたみたい!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 







79 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:48:43.84 ID:cz89C4If0

       ____
     /      \
   /  ─    ─\    ・・・・・・・ん、ここは保健室かお?
  /    (○)  (_) \
  |      (__人__)   |  やる夫は一体・・・・・?
  \    ` ⌒´    /



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ   やる夫か・・・・・予想通り、厄介な事になったな・・・・
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′








83 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:51:21.36 ID:cz89C4If0

         ____
       /      \?     ど、どうしたんだお、ホロ先生?
      /  u   ノ  \    
    /      u (●)  \    あの爆発で気絶してから何が・・・・・みんなはどうしたんだお?
    |         (__人__)|    それに、あのグラサン執行委員は・・・・
     \    u   .` ⌒/   




                 y、-'"゙"゙-、 l'゙、
               ,r":::::::::::::::::::::`'::::':vi    あ~さる夫?
               lV::::::::":::::::::::::::::::゙,::::〉/  
             ゙i゙、゙、:::r‐‐-------、//:l   気絶したのはお前ともう一人だけで・・・・
              j ヽv"  /~'i    l/:::l"  もう放課後だから生徒達は全員帰宅してる。
              ゙!:::/,.-‐‐//゙''‐--、_j::::::l  
              ゙ri:{ ",ニ/、 -''ニ、'' },、/  あのグラサンはさる夫が起きたら、今晩、遺跡に来るよう
              ,i、':゙,  /  i ´ ` l)l   伝言残して墓場に行ったよ。
   ,.,r、   r、      {(ヽv /、 、l,  _, l_/)、  
   ゙、ヽヽ, ゙i ゙i     l `ヽ!,/ .i`゙''''' i" ///      r"/  ,.-、,..,
    ゙、ヽ '、 ゙i ゙i-‐'''フ"~ヽ   ヽ,゙、;;;;;;/ ,.'" / `ヽ-、.,_/ / /,r"/
 r-、 ヽ, ゙、'、_i ゙l ,-"   `  ゙、ヽ.,_,.r'i      ゙、:::/ / / ,/ /
 `ヽヽ、_l    ヽ, ,.-''")    ゙i...,,___j   (~ヽ  ゙/ ゙‐",." /ヽ
    lヽ,      V ,r'"     ゙'、,.ノ     ゙、 ヽ/     (,.、-''"´)
    {;;;;゙、 ヽ、    i"‐、     //   __,,,..}     _,.   ,.r‐i"´
   j;;;;;;}   ヽ   j::::/ ̄``゙゙`>'  {  <:::::::::゙i   r"   /:::::/







84 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:53:21.83 ID:cz89C4If0
     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ、_ \     今回は、いきなり今晩が決戦なのかお・・・
/    (●)  (●) \ 
|   u   (__人__)    |   じゃあ、寮に戻って準備して、みんなを・・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  



'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、     
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |     
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |     いや、その事なんだがよ・・・・
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!     
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_  二つ、厄介な事があってな・・・・・・
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./ 
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、  
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",..
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"








85 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 22:55:05.85 ID:cz89C4If0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ・・・・・・・・この手紙を見て欲しいにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 他のみんなが帰った後で、保健室に投げ込まれたんだにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \   ・・・・・・・手紙?
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ   どれ・・・・・
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









90 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:04:42.46 ID:cz89C4If0


                 「1・遺跡へは今晩の12時までに来る事」

                   「2・決闘へは一人で参加する事」

         「3・その部屋に居る人間以外、此度の決闘は他言無用である事」


       「3つの条件がどれか一つでも守れぬ場合、罪無き女性の命が散るだろう」

           「彼女を救いたくば、決闘に勝利し、敵の命を捧げよ」



         ____
       /      \    こ、これ・・・・果たし・・・・いや、脅迫状かお!!?
      /  u   ノ  \     
    /      u (●)  \  でも、罪無き女性て、誰の・・・・・
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/








93 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:07:08.48 ID:cz89C4If0
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  蒼星石達は全員、寮に居る事をちゅるやが
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  確認してくれたのじゃが・・・・・
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  
  从トト{≧=  == |: | : :| ただ一人を除いて・・・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、     
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |    
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |      ああ・・・・・・朝比奈先生と連絡が付かないらしくてな。 
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!     
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_  放課後の職員会議も欠席したそうだ・・・・・・
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./ 
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、   ホロ女史も携帯掛けてみたが繋がらねーし。
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",..
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_      
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"








97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:08:12.89 ID:DQagsYxt0
とことん不運な役回りだなwみくるは







98 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:09:19.87 ID:cz89C4If0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   よ、よりにもよって・・・・・・!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | す、すぐに助けに行かないと!!
  \    |ェェェェ|     /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  そ、その事なんだけどね・・・・・
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  実は・・・・・・あ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |             『ん・・・・・私は・・・・・・』>
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








99 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:11:16.91 ID:cz89C4If0
         ____
       /      \    『ううん・・・・・私、どうなったの・・・・』
      /  u   ノ  \     
    /      u (●)  \  この声は・・・・・つかさ?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/




     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ   あ、ああ・・・・彼女も気絶してここに運び込まれて・・・・・
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   幸い、怪我は大した事無かったようじゃが・・・・・
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′







103 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:14:04.71 ID:cz89C4If0
            ___
       /      \     『あれ? 何だか体が・・・・』
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  つ、つかさも・・・・というか何処にいるんだお?
    |   (__人__)    u.   |  さっきから近くで声が聞こえるようで、どこにも・・・・
     \ u.` ⌒´      /





         ____                                   ____
       /      \ ・・・・あ、こっちのベッドに人が、あ?         /      \
      /  u   ノ  \                              / ─    ─ \
    /      u (●)  \                          /   (ー)  (ー)   \
    |         (__人__)|                          |      (__人__)    |
     \    u   .` ⌒/                          \     ` ⌒´     /





       ____                                ____
     /      \  ・・・・・・・どういうことですかお?        /      \
   / ─    ─ \  『やる夫君・・・?』             / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \                       /   (ー)  (ー)   \
  |      (__人__)    |                       |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /                        \     ` ⌒´     /








105 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:16:05.66 ID:cz89C4If0

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   ふむ・・・・・・どうやら、主導権を握っているのはやる夫のようじゃな
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|  他人の体なのに、流石というべきか・・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、   
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |   
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |    
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!     さる夫・・・・・そこの鏡、覗いてみ。
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、 
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",..
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"







106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:16:38.17 ID:2sNMr3qI0
な、何だコレ・・・・?
どうなってる?








107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:16:38.22 ID:cFjK5Qea0
ちょっと待てw







108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:17:03.48 ID:DQagsYxt0
おれがあいつであいつがおれで








109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:17:20.79 ID:FBNKXfAf0
爆発AAで頭ぶつかってたのこいつらかw







110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:17:25.88 ID:DMqMUdpe0
不審者の代わりにここで取り替えたか







112 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:19:00.50 ID:cz89C4If0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■              _      ■ 注:鏡です
■            / /     .■
■       ,  -― (  /      .■
■     /: : : :-=千</ ̄>  .■  鏡・・・・それがとうかした・・・・お!?
■     /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<   ..■
■    ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ  .■  『か、体が勝手に・・・・・』
■   /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ  ■
■   レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|  .■
■    l/|::::: |      ○ん|/:∧| ..■
■     lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /    .■
■      _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/    ..■
■     /=、\「`}ヽ// j/     ■
■    (   \{: リ ∧         ■
■■■■■■■■■■■■■■■■
                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ    
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ   お・・・・・おおおおおおおお!!!?
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |u     ○ん|/:∧|   『え・・・・なんで・・・なんで勝手に喋ってるの、私!!?』
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{







113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:19:39.11 ID:2sNMr3qI0
鎮魂歌(レクイエム)は静かに奏でられるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww







114 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:21:39.91 ID:cz89C4If0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  あーあ、案の定、取り乱しちゃったにょろ・・・・
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. どーしたもんかにょろ・・・・
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

                           どーなってんだお!!これ、どーなってんだお!!>
                          『いやぁぁぁぁぁ、体が、体が動かないぃぃぃぃぃ!!』>
                        やる夫、死んだのかお!?死んでしまったのかお!!?>


           {⌒>==<゙⌒7
          ∨从∧从:\/
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)  つかさの中に、つかさとやる夫の魂を感じると思ったらやはり・・・
            ∨人 `^ #| |7
          ?、:::兀::::ノ:八   まったく、ぬしのせいじゃからな!!
          /: :7〈_〉_∨: :l\
            /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、  どうするんじゃ、これ!!?
              |      }":ノ
           (>ー―‐<厂







117 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:23:24.89 ID:cz89C4If0
               lV::::::::":::::::::::::::::::゙,::::〉/
             ゙i゙、゙、:::r‐‐-------、//:l  えー俺だけじゃなくて、ニアちゃんも・・・・・
              j ヽv"  /~'i    l/:::l" とりあえず、あの二人に現状を説明しましょう。
              ゙!:::/,.-‐‐//゙''‐--、_j::::::l 
              ゙ri:{ ",ニ/、 -''ニ、'' },、/  ほら・・・・大変な事になってるし・・・・
              ,i、':゙,  /  i ´ ` l)l
   ,.,r、   r、      {(ヽv /、 、l,  _, l_/)、  つかさちゃんは一般人だしねぇ・・・・     ,.,
   ゙、ヽヽ, ゙i ゙i     l `ヽ!,/ .i`゙''''' i" ///      r"/  ,.-、,..,
    ゙、ヽ '、 ゙i ゙i-‐'''フ"~ヽ   ヽ,゙、;;;;;;/ ,.'" / `ヽ-、.,_/ / /,r"/
 r-、 ヽ, ゙、'、_i ゙l ,-"   `  ゙、ヽ.,_,.r'i      ゙、:::/ / / ,/ /
 `ヽヽ、_l    ヽ, ,.-''")    ゙i...,,___j   (~ヽ  ゙/ ゙‐",." /ヽ
    lヽ,      V ,r'"     ゙'、,.ノ     ゙、 ヽ/     (,.、-''"´)
    {;;;;゙、 ヽ、    i"‐、     //   __,,,..}     _,.   ,.r‐i"´
   j;;;;;;}   ヽ   j::::/ ̄``゙゙`>'  {  <:::::::::゙i   r"   /:::::/

                               やる夫に胸が・・・・無いお!では、下の方は・・・・>
                         『いやぁぁぁぁぁ勝手に服を脱ぎだすのは止めてぇぇぇ!!』>
                                    ウゴッ・・・・み、右手が顔面を勝手に・・・・・>
                                                 『いったぁぁ・・・・・・』>

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   ああ、もう・・・・
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| はいはい、お二人?さん、こっちに注目して欲しいにょろ・・・・
         レ!小l●    ● 从 |、i| 
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 今から、事情を説明してあげるにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:25:15.34 ID:ZUSJM45h0
胸が無いw







120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:25:43.82 ID:FBNKXfAf0
虚乳なのか微乳なのか
それが問題だ






119 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:25:32.43 ID:cz89C4If0
ちゅるやの説明が終わるまで、今回の後始末を任されて
マジ泣きするモララー教頭に同情してください


                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
     _ グスッ…スッ…      ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./
 _/⌒~(!!! >>                         ↑
し-_)_)UU                       末っ子の爆発跡地


なお、『』付きの台詞はつかさの発言です








123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:27:33.75 ID:J/ylH7e30
教頭・・・な・・・元気出せって・・・







125 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:27:43.58 ID:cz89C4If0
30分後


          r′               .イ
           } 、 、 、 i   / / /   __.r‐〈
         トへ、 .-、ヽ∠-‐''´`ヽy‐'´ __.rく^
         トヘ、/ /`´      i___/  ノ
         ヽy´ ∠-、  、_. -_二ミ ヽ   /   で、まあ要約するとだな・・・・・
         / イニニヽ  _二 --r  } レヘく
        //  } `ー゚^i   ー゚--'   ル「` |⌒  今回の遺跡には、その体で行って欲しいんだよ。
       /    {  ノ         j-ーイ
            >、 ヽ      u イ、_f⌒
           i´i ト、`、ー-―ヲ  ノ.⊥-}
      _. -―ッ''''} |::| ヽ  ̄ ̄ /「    |'''ー、ー-- 、__
  _. -''¨´::::::/   ヽヽ.| l.__../ ノ   ノ   \::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::く      ヽ.ト    -‐イ   ′      〉:::::::::::::::::::〉



.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / ?::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o  ええええ、何を言ってんだお!!
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::? ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |    『無理、無理に決まってます!!
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C 相手は剣道部の部長さんですよ!!?』
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|    というか、指定されているのはやる夫なんじゃ・・・・
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V








126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:28:52.05 ID:L+7+gO9r0
ボディチェンジじゃないのね







127 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:30:32.42 ID:cz89C4If0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、    (ちょっと気持ち悪いのう・・・・やる夫憑依のつかさ)
    , /^: : : : : 、: :ヽ  
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l  いや、この果たし状には誰が来い、とは指定されておらん。
      ^ト{○ ○ | |:.. |
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|  慌てて書いたのか知れんが、手紙が投げ込まれた時、部屋に居た人物・・・・
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|
      `7T´ `|:′.V|  やる夫、つかさ、わっち、クーガー、ちゅるやの
      /..:ト===1:......ヽ  5人であれば誰でも良い筈じゃ。
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂



           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ じゃ、じゃあ宇宙刑事が行けばいいんだお!
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′ 昼間は、あのグラサンとも互角以上に・・・・
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /    『そうだよ、それなら!!』
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )








128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:30:46.24 ID:47HzqhfQ0
名前:モララー
職業:教頭
性格:苦労人

あら・・・ま・・き・・・?







129 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:33:04.52 ID:cz89C4If0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   (中身がやる夫君だと思うと、仕草がなんとも不気味にょろ・・・・)
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  それはできないんだにょろ・・・・・
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ この中で、最大戦力である宇宙刑事さんには
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 朝比奈先生を救出する役目があるんだにょろ。
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

注:本当はホロが最強ですが、クーガー以外は知りません。



    /: : /: : :|: //: : : /l:/ |: |: : : `ヽ : : \
.   / : : l: : : :|:レ'_斗七´ | :ト、: : : : |: : : : |
   |: : : :|: : : ∥: / ノl   レ'  ゝ: : :|: : ト、{
   |: l: : | : : : |/ィ弐テ     r'ヽ l.: :|:|:.:|:|   救出・・・・・?`
   |: ト、rl : : : | r'∧ ノi     |irハ 〉:从: |j
   ∨{ハハ: :. :.| 弋辷ノ //// 辻ノ/リハij: |   え、でも果たし状からして先生は遺跡にいるんじゃないかお?
      Vヾ: 八      _ '     {: :ハ : /
      \ハ>< >- __ ``r'ヽ<イ/ '}ノ  
        〉ij\|〈  f'´  }_/ノ
       /\ : : : 〉 ̄ ̄ ̄ ̄l〉
        ト、\:\`ハ: : : : : : : :.人









130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:34:53.03 ID:2sNMr3qI0
>注:本当はホロが最強ですが、クーガー以外は知りません。
さすが「星のたまご」を持つ者だ・・・・







131 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:35:28.80 ID:cz89C4If0

'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、    
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |     いや、それはねぇな・・・・・(ごめん、何か嫌だな・・・・やる夫inつかさ)
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |     
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!      あの男・・・カミナは戦闘後にすぐ墓場に行ったんだぜ?
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_  あいつにゃ、先生を攫って遺跡に運ぶ暇はねぇ。
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./  
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、   他の生徒会員の仕業としても考えにくいだろ、あの連中だと。
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",..
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/  
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {   
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  それに遺跡に誰かが居たら、ちゅるやに感知できる筈なんだけど
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  今、遺跡内に居るのはカミナ君だけだにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|  
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  そもそも人質を取って遺跡に呼び寄せる意味が分からんにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  そんな事をせずとも、やる夫君は遺跡に来るわけだし。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |









134 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:37:58.88 ID:cz89C4If0
                 ト、   ,ノ^!
                 | ヽ /  |    ?
                /:.>L{_,.く
                /:./:.:.:,イ:.:.:.:.:ヽヽ
             ∠/:./:r:/:/ |:.!へ:./:.:.:.',   『えーと、つまり・・・・先生を攫ったのは
                 /:./:.:/レ'  リ\/:.:.|:.:.|    生徒会の人達じゃない、てこと?』 
                  |:/!:.イ 0   0 |:.:.:.j:.:.:!
                 リ |:.(l  、_, ''/:.:./):./   じゃあ、一体誰なんだお・・・?
                |/V>:r- r/:ィ:.:/レ゙
                  /:::::<―〈:\/
              ノー- 、:::ヽ |:::::}
               /  ヽl\:ヽ|:::/!
                 |    ト、 ヽレ |
                 |     | >ー<{



     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ 
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   うむ・・・・文面や行動からして生徒会とわっち達の戦いに
  从トト{≧=  == |: | : :|   発破を掛けているように思える。
    |八  _ __ ..イ:j : : :|   
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|   お互い本気で殺し合いをしてくださいと言うかのような・・・・
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___   さらに、これ・・・・クーガー宛とも取れるんじゃよな・・・・
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ わざわざ、複数の人間が居る中に手紙を投げ込んだりして
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′








136 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:40:09.25 ID:cz89C4If0
          |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´    .......:::::_,,
         l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´ _
         |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''"    ,,.-'":: 
            |:/.::/             /   _,,. -''":::::::::::::: 
          /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''"::::::::::;;〃‐''"::
        /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡´::::''":::::: つまり、生徒会と殺し合うのは俺でも良いて事だな。
       /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::、ヽ::::::_、
     /.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|::ミ、:::≦、_犯人は俺達と生徒会の両方が邪魔で
__,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::;:'"、ー‐'"´ どちらも疲弊してくれると嬉しい第三者・・・・
´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、:::/!
:::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/ ,'`ー‐-- しかも、俺の正体まで知っている、となれば?
::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /    |
:::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´       !   /




      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  ?、: :│: '; : :ヘ
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ あー・・・・・ひょっとして・・・・
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘ? h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j     秘宝の夜明け、かお?
       ?ヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /?
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ







138 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:42:44.60 ID:cz89C4If0
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   ・・・・・・・・その可能性が一番、高い。
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   
  从トト{≧=  == |: | : :|  少なくとも、外部から来た人間じゃろうなあ。
    |八  _ __ ..イ:j : : :|   
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|   ま~そろそろ、奴等が出てくるとは思っていたが・・・・
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




          ト、   ,ノ^!
          | ヽ /  | ?
         /:.>L{_,.く
         /:./:.:.:,イ:.:.:.:.:ヽヽ    あれ? なんでホロ先生は秘宝の夜明けの事を知ってるんだお?
      ∠/:./:r:/:/ |:.!へ:./:.:.:.',
        /:./:.:/レ'  リ\/:.:.|:.:.|   というか、宇宙刑事と知り合いなのかお?
        |:/!:.イ 0   0 |:.:.:.j:.:.:!
        リ |:.(l  、_, ''/:.:./):./   『そういえば・・・・・・先生も、やる夫君の所属している
         |/V>:r- r/:ィ:.:/レ゙    ロゼッタ協会とかの関係者さんなんですか?』
          /:::::<―〈:\/
       ノー- 、:::ヽ |:::::}
        /  ヽl\:ヽ|:::/!
        |    ト、 ヽレ |







139 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:44:24.42 ID:cz89C4If0
            x‐       ‐x
        X          X
           {⌒>==<゙⌒7
          ∨从∧从:\/  あ、あ~この学校に来る前に、たまたま何人か
          (ヽ|:Y○ ○| l/゙)  ハンターの治療を受け持った事があるんじゃよ!!
            ∨人 `^ u| |7
          ?、:::兀::::ノ:八   その時に、似たような症状が・・・・
          /: :7〈_〉_∨: :l\
            /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、 く、クーガーとも、そのときに知り合ってな!!
              |      }":ノ
           (>ー―‐<厂



          {   /!:.∧: : : \: :\/: : : .ヽ }.
         ∧/: : :l:.! ト、:ヽ : :ヽ : |: : : : : i {.  
.        /; : : !: : :;ィ:| l \トー-l: :!: : : i : l }. 似たような症状があったなら、この状態は何とかならんかお?
      /:.!: : :l: イ |/  ヽ  ,ァ弍|、:!: : : | : | ;.
.     /,.イ: : :.|:./,ィチミ   ´ rイ心|:. : :.ト、|  というか、やっぱり決闘はやる夫達が行かなきゃ駄目かお・・・
      l/ |: : : Vイ.rk_ハ     辷ソ.l:.:i : レト.|
       l: :./|∧弋ェノ      llll /:./ ,イ:|   『朝比奈先生・・・・・』
.         ∨ !ーゝ、llll  r__つ ,.ィ:,イ:./ l/
          ヽ: : ト、:T77´ ̄` |/ |/}  、
          \|. V〈/: : : : : : : : : : :ヽ  }.
              / ,.: :: : : : : : : : : i {.
       r‐ァ、       {/: : : : : : : : : : : :l ;.
        { / `ヽ、_,ィ'´:.:. : : : : : : : : : : : :|








140 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:47:01.09 ID:cz89C4If0
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ    ああ、決闘に勝利したとしても、朝比奈先生が無事に戻ってくるか怪しい。
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ   
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !   その症状は放っておけば、自然とやる夫の魂が元の肉体へと帰る筈じゃが
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |   今までの事例からして明日くらいまではそのままじゃ。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|   わっちも、やる夫の抜け殻を守らんといけないからの
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|   というか、魂の無い肉体を放置するのも危険じゃし。
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′



;:::\.  l   /::::;:へヘソ'"            |/::::::::::::::::,::
゙、:::::::ヽ、,〉 /:::::/             _,,. \::::::::::::,:'::::
ヾ、::::::::::/./::::::;:'゙           _,,.==ヽ、  l:::::::;r‐、::  
 \::::::;゙/:::::,:'゙,,_      /   ,,.z''"´_,,,,.´ ̄ |::::::|'"ヽl:  昼間、戦ってみて分かったが・・・・
  'yヾ/::::;/''‐-ヽ、.,__ヽ l、_,,. ‐',.-'''"´ ゚ /    !::::l! 〉 /:  カミナ自身は悪党じゃねえ、あいつは真っ直ぐな野郎さ。
   l !/:::;/ヽ ̄``・‐`"  ヽ.  ´`'‐--‐‐'゙    |:::/!/,/:::
.   Y::::/l  `'‐-‐''"  |              |/' /゙::::::  お前達は無理して戦う必要は無い、話し合いでもなんでも
   ,'::::/、゙、        |                 !‐'゙ヽ:-、  何とか時間を稼いでくれればいいんだ。
.  l:::/ k,ヽ,      l         U   l  ノ,.、‐
  |::;' 〈ヽ, ヽ     !            |  /    その間に俺が犯人の居場所を探し出して
  |:l.  ゙、 \.|'、   ヽ、,__,/    ,,./  _,'.-'"      先生を救出するからよ。
  |!  /!   ヽ,、  ‐----‐‐''''''''''"´   r''"
  !-‐''゙  ',   l`ヽ.  `''''''''""     |        /
'"´      ゙、  .|.  ゙、         /!         /








141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:48:40.32 ID:cFjK5Qea0
秘宝の夜明けのことは過去話でみんな知ってるんだっけ?







142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:49:19.94 ID:2sNMr3qI0
>>141
ホロとクーガーのみ







144 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:49:58.76 ID:cz89C4If0
             /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |  でも、この体はつかさの物だし
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ いつもみたいに無理するわけには・・・
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ 
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′『あの・・・・・やる夫君』
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /  ん・・・・・なんだお、つかさ?
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /   
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _



        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|  『私・・・・・行ってもいいよ・・・・ううん、行きたいの!』
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |  へ・・・・・・ええええ!!
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        ?:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ







146 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:52:20.22 ID:cz89C4If0
>>141 ヤルフォード関係はホロとクーガー、ジョセフ、安西のみ

注 ここから、ややこしいので一旦、やる夫の台詞は元のAAで話します


         ____
       /      \!?
      /  u   ノ  \     つ、つかさ・・・・危ないお!
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|   本当に危険なんだお? 怪我だけじゃ済まないかも知れないんだお!?
     \    u   .` ⌒/



        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\  
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.   うん・・・・分かってる・・・・こなちゃんの時も
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i  そうだったんでしょ?
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:|  やる夫君達は死ぬ思いでこなちゃんを助けたんだよね?
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |  私がお姉ちゃんに会いに行けたのも真紅さんの力で・・・・
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|  
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l  私だけ・・・・・こなちゃんは私の大事な友達なのに
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/  私だけ何も出来なかった・・・
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        ?:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ







148 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:54:08.58 ID:cz89C4If0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   こ、こなたの事を気にしてたのかお・・・・でも、あれは仕方ないお・・・・
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  あんな状況だったし、こなたにできる事は何も・・・・
     \ u.` ⌒´      /



         /: : : :.\   ハ、 _____ヽ
         /: :  : : : :.´ヘr.'´: ハ:ヽ: : : : :`ヽ
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',    
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.  
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|  けど、今は違うよね?
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l  今、私にしかできない役目が目の前にある。
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l  
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ    だから・・・・何もせずに黙って見ているのは嫌なの。
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /     
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !
         l !:.{ ! !ーr イ l  / /    ト、








150 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:56:08.76 ID:cz89C4If0


         / : : : : : 爪ヽ: :, ―. .、ヽ: : : : ::|: ハ
       /: : :/: :/ _/ ! ', | \: : : \| : : : : !: ::ハ
     /: : :/: : :|/::' | ',l   \: : :|: : :!: ::!:/: :|
    / ィ /: ::イ ! :|  !  !     ` ┤: :|: ::|': :| | それに担任じゃないけど、朝比奈先生は
   ´  / :| :/.:|::?         ニニ孑 :,'|: ::| : ハ| 私にとっても大切な先生だよ。
     |: ::|/: ::', : !ヽ z彡      |: //: イ: /
     |: :∧: : :ヽ|: :ハ    r_ァ  /イ,' :/_!/_   大事な人の事だから・・・・・
      ?  ', : l::/| :≧┬―..,..≦::://:::::::::::\今度は、私もみんなの役に立ちたいの。
         ヽ|ヘ |/ /::\:::|/::::::'´:/ ̄ ヽ::::::〉
             /rァっ::ri^l^ト、/:::::::::::::::::::Y
           / ̄\ ソム‐―┴ 、::::___|




            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \   ・・・・・・・・・。
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /









152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:56:54.43 ID:2sNMr3qI0
これはつかさ能力発現フラグ・・・・?






154 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/11 (土) 23:59:26.44 ID:cz89C4If0


         /: : : _>-‐: :':´:i: :"`ヽ.\: : : : : ヽ.
        / : ,: : : : : : :/: : : 小: : : : : ヽ.Y: : : : : ハ
       /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : |: : :∧リ: : : : : : :',  
.      /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!  ごめんね、すごく我侭言ってるよね、私
     /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|  やる夫君は心配してくれてるのに・・・・
     ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  ?ヽ` : |: : : : : :i : |  
     |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : !    けど大丈夫・・・・・私は怖くないよ?
     |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :|  
.      |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l    やる夫君はこなちゃんを助けてくれたんだもん
.      |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : |    私はやる夫君を信じてる・・・・
       ',: :| ',: : :ヽ    、__    u/: :,'/: / l: :!
       ?  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ   だから、やる夫君さえ良ければ・・・・私、頑張る。
           ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
           ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
          /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.



       ____
     /      \ 
   / ─    ─ \    ・・・・・分かったお。
  /   (ー)  (ー)   \
  |      (__人__)    |   つかさの命はやる夫が預かるお。
  \     ` ⌒´     /









155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/11(土) 23:59:33.22 ID:DQagsYxt0
なんかつかさフラグまで建つ気がして来た







156 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:01:40.50 ID:oLoB1AGp0

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  話は纏まったようじゃな。
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|  できるなら、他の手段を考えたい所じゃが・・・・
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′



      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ
. /   l: : : :| : : :? :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ}
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,  『大丈夫だよ、ホロ先生・・・体を動かすのは
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´       ,      { }: : |ヽ:│  やる夫君で私は見てるだけなんだから』
        |: | : : : : |: :: :.   .ィー-r   .: : }ノ: : :l ?
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/   責任重大だけど・・・・頑張るお。
ヽ、     ?:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、? j/ } /
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{








159 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:03:10.94 ID:oLoB1AGp0


          |、/! l、l、j,:/:l , .:: '" "´..::  '"´    .......:::::_,,
         l '::| ヽヽ/::/:::::::-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::_,,. -‐''"´ _
         |:::::',/〃,.、---――''''''''ー‐‐-‐ァ‐'''"    ,,.-'":: 
            |:/.::/             /   _,,. -''":::::::::::::: 
          /.:/ー- 、_    _,,,..-ニミ、 〈ー‐'''"::::::::::;;〃‐''"::  ああ、時間稼ぎは頼んだぜ。
        /.:/|   r-、  ̄`''ー┬r-,- 、,_ヾ::::`ヽ:::彡´::::''":::::: 
       /.:/   l\./  ',       | | ll   ̄二r‐-、::、ヽ::::::_、
     /.:/  __j /   l____|_l-┴‐''7´::i r 、 `|::ミ、:::≦、_お前達の決闘が始まれば、犯人も
__,,. -/:/  ̄/ V             /〃/ ) /, /::;:'"、ー‐'"´  何らかの動きを見せるだろう。
´:::::::://:::::/ __/',`ー''''‐         '´l/'ヽ‐'/!、:::/!`
:::::::/'::::::/   〈    l`ー‐-、,_  ,、      r‐''´ ノ/ ,'`ー‐--  俺はそこを叩く!
::::/:::::::::|    l__,j `ヽ、    ̄´      /   /    |
:::::::::::::::;l / ̄    `ヽ、       _,,.‐''゙,,. '´       !   /





  ~  ,'⌒ ∫ノ  
 ~ (  (‘ー‘)   ちゅるやも、この姿ならばれないから、二人に同行するにょろ!
  ~  > ン( )ヾ
     (  ハ )   創生の間までの遺跡の案内やトラップの解除は、ちゅるやがするにょろ~
     υ  υ    










160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 00:03:29.43 ID:7PjKZxkr0
やる夫と思わなければ、この口調も可愛いな






163 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:05:09.41 ID:oLoB1AGp0
     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、 
    , /^: : : : : 、: :ヽ
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l  やる夫の部屋にあった装備一式はここに運んである
      ^ト{○ ○ | |:.. |
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|  ちゅるやも頼んだぞ・・・・・て、どうした?
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ                     ・・・・・・緊張が緩んだら、ちょっと下腹部が>
     {.....:|    |::........}                                          『ふぇ?』>
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂




          , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / ?::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o  あのー・・・・遺跡に行く前に、ちょっと花を摘みに・・・
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::? ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |    『ええええええええええええ!!!!!???』
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V


注:花を摘む=手洗いに行く事







165 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:07:29.44 ID:oLoB1AGp0
<『止めて! 我慢してぇぇぇぇぇ!!!』
<・・・・・ちょっと無理だお(てへ♪)
<『じゃあ目を瞑って、見ないでぇぇぇぇぇ~~~~~!!!』
<ええい、いい加・・・ああ、つかさの体だと殴れん!!?



                     i|     .i
                     | |     .||      (カタカタカタカタカタ・・・・)    
              _______,| .|_,,___!.|、
    __          \  /|/// / |i!' ゙゙゙̄',''   『大事・・・の・・・・ために・・・』
    ゙' - , _ ̄ ゙" ''' '' ─;-/_, ./  /__゙., -;;:''______________
       "''.‐- ,,, /  ./;:/ノ,.  / / \______,,,,,,  --‐‐‐'゙
            '!i, /;;'./ ̄) /;';/.,/'゙
             ゙‐-./:::: / /--゙        『おk・・・・握し・・・・』
              ./::::;/./
      .  .   .  /⌒ / 
              /  ./ 
      .        |./ 







170 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:17:56.55 ID:oLoB1AGp0
遺跡内部 根の国の間
注:花摘みは目隠ししたつかさをホロ先生がどうにかした。

              |  \
     人  < ̄ ̄ `l    ヽ、   ___
   厂     \   >rz- く ̄ ̄ : : : : : : : : :`: . .、
    `)         ` ァ「 ̄ : :\ \: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    `Y⌒    , : ´: |: : : |: : : \ V: : : : : : : : : : : : : : : :.
         /: : : : |: : : |: : : : : V: : : : : : : : : : : : : : : : :l
        /: : : : : : :|: :|、\: : : / : : ∧: : : : : : : : : : : : :l  『や、やる夫君危ないよ、落ちちゃうって!』
          /: :/: : : : |_.:| メ: :\_|:.:. : :し: : : : :/: : : : : : : :|
       // /: : : : : |`「  \: : l: : : : : : : : :/: : : : : : : : :|  つ、つかさの体が思った以上に硬くて・・・・
         /: : : : : ∧    \l: : : : : : l: /、: : : : : : : : :|
        , : : イ: :/: : } 三三 l: :l: : : : l / }: : : : : : : : :|  それに床が水浸して滑るんだお!
         |: :/ |: : : : :l    :::: l: :l: : : : l厶イ : : : : : /: :.|
         |/  |: : : : l     l: :l: : : : lヽ : |: : : : : イ :/リ
        |  ∨: : : \ /⌒V: :l: : : : l 〉: |: ∧: / l/
           ∨ : : /|: : ̄ | :∧: : :/ トzk′|/
               ∨ / .l:.∧ノ|/ノ|: :/ /:.:.:.:\
             ∨ v′ ∠__|ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                    /l  ,/:.:.:.:.:.:.;r‐ァ'Z三\          (侵入者、発見であります!)>


     ,'⌒  ∫ノて
   (   (;‘ー) て   や、やる夫君! 前、足元じゃなくて前を見て!!
     > ン( )ヾ
     (  ハ )      また化人が・・・・・!!
     υ  υ 







174 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:21:45.72 ID:oLoB1AGp0
          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \ ←水蛭子さん  第五階層の雑魚
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ  久々の食料であります~~!
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   しかも、柔らかい幼女であります!!
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ




      .′/:∧:│: : :./ : :/ :}| Vハ : ヽ: : : :.ヽ
      i : :| 廴):|_;厶イ/j:/ | Vh、_;_'; ヽ : : '.   『よ、幼女・・・・・・』
       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  ?、: :│: '; : :ヘ
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ  あーまた来たお・・・・・よっこらしょっと。
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘ? h:| :ト,: :|
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}  (ジャキ!!)
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j
       ?ヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /?
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ







175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 00:22:09.46 ID:Ky0JpduA0
ようじょ(;´Д`)...ハァハァ







177 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:23:12.20 ID:oLoB1AGp0
(ボシュ!!)

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―         、.,: 
 ̄___ ̄―===━___ ̄―     -..:;`「iニニiコ   (ゴォォォォl!!)
 ___―===―___   ―    、.,:  '".`      、.,: 
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――   -..:;`「iニニiコ     -..:;`「iニニiコ
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    '".`         '".`



      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ  こ、これで出番は終りでありますか!?
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、水蛭子ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、  
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、








178 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:24:31.92 ID:oLoB1AGp0
::::::::::::::::::::::......    ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
     /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ̄ ̄7〃  ̄ ̄ ̄|〃  ̄ ̄ ̄|〃
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::   /\       . |  ...    | ・・・・・・
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     /   \.___|   ___|
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ




     ,'⌒  ∫ノ 
   (   (;‘ー)   つかさの体でも、あれくらいの敵なら問題ないね・・・・
     > ン( )ヾ
     (  ハ )   というかこれ、明らかにオーバーキルにょろ・・・・
     υ  υ  







182 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:27:14.50 ID:oLoB1AGp0
.
      /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!
     /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|
     ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  ?ヽ` : |: : : : : :i : |
     |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : ! 『私の腕だとやる夫君の弓が弾けないんだよね・・・・』
     |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :| 
.      |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l まータクティカルLの弾は腐るほどあるから良いとして
.      |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : | この階層の構造が結構、つらいお・・・・
       ',: :| ',: : :ヽ    、__    u/: :,'/: / l: :!
       ?  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ
           ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
           ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
          /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.




     ,'⌒  ∫ノ 
   (   (;‘ー)  う~ん、ここは水場が多くて、飛んだり跳ねたりしないといけないから・・・・
     > ン( )ヾ
     (  ハ )   つかさの体育の成績では確かにきついにょろね・・・・
     υ  υ  









183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 00:29:05.02 ID:vpda+aKq0
保健体育もなぁw







185 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:29:31.04 ID:oLoB1AGp0

┴┬::| .::|:::┴ |    .: : .:.| ┴::| .:::|::::┴┬┴┬┴┬::| .:::| ┴┬┴┬‐|   . .. :.: .:| ┴┬┴┬| .:
┬┴::| .::|:::┬ |    . : :.:.:.| ┬::| .:::|::::┬┴┬┴┬┴::| .:::| ┬┴┬┴‐|    . : :.:.:.| ┬┴┬┴| .:
┴─:;| .::|_.─.:|    .: : .:.| ┴.;| .:::l_ :┴─┴─┴─;;| .:::|_┴─┴─‐|   . .. :.: .:| ┴─┴─| .:
    l二二リ   |    . : :.:.:.|  l二二リ         l:|二二l        |    . : :.:.:.|      l:|二
ニニlニニlニニ|    .: : .:.|ニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニlニニ|   . .. :.: .:| ニlニニlニニニ
...::::: .:.::.::. :: :.|    . : :.:.:.|   .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::. .|    . : :.:.:.| ..::::: .:.::.::. ::
. ... :::..:........... :.|    .: : .:.|;  ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:|   . .. :.: .| ... :::..:...........
...:::::.:.::.::.:::::::... .|    . : :.:.:.|   .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::|    . : :.:.:.| ..:::::.:.::.::.:::::::..
 ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ . |    .: : .:.|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . .. :.: .:|  ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
  / ゛'' ‐- .._/|     . :.:.:| 7l         ./ ~゛'' ‐- . .,_     ┌─|     . :.:.:|、 ''"~\
/        / ゙''ー---‐''´/ |        /           ~゛'' ‐-|  \'ー---‐''´ \    \
        l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::/-───<                    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ :|l _,,... -‐' ̄
        ||_____||/          `>‐- . .,_ .            \||_____;||



.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :| 『でも綺麗な所だよね・・・・』
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧| まあ、確かに・・・・やる夫としても前みたいな
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  ` 暗くてじめじめした所より、こういう階層が続くとありがたいお。
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/   
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/   と、ちゅるやはそろそろ元に戻っても良いんじゃないかお?
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、 
          ∧∨、` ー---┼--‐'´ |/∧
<そうだね、どうやらカミナ君と私達以外に人は居ないみたいにょろ・・・・
<(PON!)







188 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:33:23.59 ID:oLoB1AGp0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{       リ| l.│ i|  前の階層では光源のほとんどが死んでたし
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  通路も結構、複雑に入り組んでたからね。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , | 解除できないと即死のトラップはあるけど
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | ここは第4階層ほど、難しくは無いと思うにょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l  何で遺跡の中に、こんな場所があるのか分からんけど・・・・
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!  ほんとに、化人さえいなければ
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l  観光気分で周るのは楽しいかもしれんお。
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ   『あ、私も・・・・変なナマモノが居なければなぁ・・・・』
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !








189 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:35:24.54 ID:oLoB1AGp0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  ・・・・・・・・変なナマモノ、か。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :! ん、どうしたのかお、ちゅるや?
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l 
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ
           /:.7ヘノ { /  r‐'/:.〉  イ`i
        /l: :| !て V  rイ  !/ヽ./  !









192 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:37:24.78 ID:oLoB1AGp0


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ さっき、この階層の存在理由が分からないと言ってたよね?
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小lー    ー 从 |、i|  ここは水棲生物用の実験エリアにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 


                 _
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|  ・・・・お?
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }







196 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:40:15.07 ID:oLoB1AGp0


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 遥か遠い昔、ここには様々な動物が集められ
         レ!小lー    ー 从 |、i| より強い兵器・・・・いや化人を作る研究が行われたのさ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  この階層は作られた兵器をテストするための
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 試験場の一つという事だよ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' 




          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!  化人がかお?
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り    弋に:フ7: : ∧!: :! あ、でも今までの敵は・・・・!
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: ?
.      ? V个ゝu   ⊂つ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             ? jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、









199 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:43:11.71 ID:oLoB1AGp0

「こんなのとか・・・・・・」

  〃〃〃           _  ____   
  (┐゚д゚ 「)            / ゚ω ゚;\ 
   ∃≡            :/    /::::::::| 
 ≡≦殖≧≡         :| ./|  壌:::::|::::|
 ∪≡≠≡∪          し|/::::::::|し' 
  (∫ ( (              :| ハ :|  
  ∽ ∽              .しノ .しノ  


「こういうのとか・・・・・」
                                         __  __
                                        /ィ‐┘└、ヽ
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                        ! !_..........._ l│        ,..-、
      / /" `ヽ ヽ  \                       r <´`>  <       /  \
     //, '/  ●  ヽハ  、ヽ         __            f r´`X´`t l     ,/   /:__ヽ
     〃 {_{\    /リ| l │ i|       /   ̄ ト.、          t ゝ-ュ- ' リ    /   ,.r: : : : : 〉
     レ!小l●    ● 从 |、i|       l r―ト、  \__.         ', ゞ、;ヌ ,.'_,,...r‐'´   /: : l´i`ン
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│       l|: : : \_  ` ト---‐'"~´          /: :i.:: : ア!
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       | l: : : : ,,,;;;;;;`ト ....___     細掃   r‐‐": : : : :i;;: :\i
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│       ! !;、: : :,,;;;;;;;;,, : : : : : : ̄`l        | .i; : : : : :.:i;; : : :;!
   /:::::/| | ヾ:::|死/::{ヘ、__∧ |        ! | ゙\: : : : '';;'': : : : : : : : :|          ! i;; : : : : : i;;; : : /
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'         ゞ   \: : : :..'';;,,: : : : : : :l       l:.:i;; : : : : /;;r‐'

「そうだよね、ほとんどが人型の化人だったよね・・・・・左下のは敢えて触れない」








200 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:46:26.38 ID:oLoB1AGp0

       | : :| : : : :|: :/L.;/ 〃 ,j  ?、: :│: '; : :ヘ
       | : :| : :i : |;/_j /-/      リ ヘ: :| | :| :i: :ハ
       | {: }: : l : {ィf乏守    f示ヘ? h:| :ト,: :| みんな・・・・
      } }∧ : '. :| {:トーリ      {ト-リ∧: }:リh| ヽ}
       j∧ ヘ : :';ヘ }f{「´   、   ¨" {ノ}∧ },j   まさか、あいつらって・・・・・
       ?ヘ: :ヽヘ    -     ノ: :/ j/
         ヾV\{ヽ{^f¬ーr―≦´}: :/
        f^ヽ, ヾ、 ^ヽ、___,/ /?
        /^Vハ  ヽ、 ___ , ′{^ヽ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  
         レ!小lー    ー 从 |、i|   やる夫君は、そもそも古代の人々が何で化人を
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  『化人』て呼んでるか、知ってるかい?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  まあ文字からして大体、予想が付くよね?
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'   









201 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:48:16.07 ID:oLoB1AGp0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  ここに居る化人はね、どこか遠くの他所の土地から
         //, '/     ヽハ  、 ヽ 連れてこられた奴隷がほとんどにょろ。
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  
         レ!小lー    ー 从 |、i|  命を弄ばされて・・・いらなくなったら処分されて・・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  この施設が廃棄された後も彷徨い続けてる・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ そんな人達の慣れの果てなのさ・・・・
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | 
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'  



               ,ィ――-、
            /⌒7二、.__     \
        /   ./: : : : : :`\   /\   、
          {   /!:.∧: : : \: :\/: : : .ヽ }.
         ∧/: : :l:.! ト、:ヽ : :ヽ : |: : : : : i {.   『そ、そんな・・・・』
.        /; : : !: : :;ィ:| l \トー-l: :!: : : i : l }.  
      /:.!: : :l: イ |/  ヽ  ,ァ弍|、:!: : : | : | ;.  じゃ、じゃあ、やる夫は・・・今まで、そんな人達を・・・・
.     /,.イ: : :.|:./,ィチミ   ´ rイ心|:. : :.ト、|
      l/ |: : : Vイ.rk_ハ     辷ソ.l:.:i : レト.|
       l: :./|∧弋ェノ      llll /:./ ,イ:|
.         ∨ !ーゝ、llll  r__つ ,.ィ:,イ:./ l/
          ヽ: : ト、:T77´ ̄` |/ |/}  、
          \|. V〈/: : : : : : : : : : :ヽ  }.
              / ,.: :: : : : : : : : : i {.







202 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:50:07.89 ID:oLoB1AGp0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  ・・・・ちゅるやはやる夫君の事、人殺し、なんて言わないよ。
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|  
         レ!小l●    ● 从 |、i|  遥か昔から、異形の姿となって彷徨い続ける彼等を
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  解放するにはもうそれしかないのだから。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  だけど、ただ少し・・・・・
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  彼等の姿を見たら、少しだけでいいから
          ヽ|l ー   ー  | .|ノ│  哀れんで欲しい・・・・
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |. 
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   ただ、それだけっさ・・・・・・
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |








205 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:52:29.31 ID:oLoB1AGp0

      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:| ・・・・・・・・・。
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : | 
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :| 『ええと・・・・じゃあ、ちゅるやさんもそうなの?』
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        ?:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ・・・・・・・私かい?
         レ!小lー    ー 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 私は化人じゃないにょろ・・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ この姿にも自分で望んでなったからね。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |









207 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:55:03.80 ID:oLoB1AGp0
           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::', 『え、そうなの?』
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|  そういえば、ちゅるやはオーパーツを隠し持ってたり・・・
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ 遺跡に誰が居るか、感知できたり・・・・
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/    本当に何者なんだお?
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノ?  />、
                 ト/ l\j// lハ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ う~ん、言うなればアパートの管理人みたいな物かな?
         〃 {_{       リ| l.│ i| この遺跡に関して、ある程度の権限と情報は持ってる。
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 私は幽霊みたいに壁をすり抜けられたりもできるけど
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , | 大家じゃないから、無理矢理、部屋には入れないと言うか・・・・
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 00:56:09.27 ID:5Md310qw0
にょろにょろ言わないちゅるやさんなんて、ちゅるやさんじゃないにょろ!






211 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:57:20.44 ID:oLoB1AGp0
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ  いや、聞きたいのはそこじゃなくて
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|  何でそんな姿になった・・・・
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|  ・・・・お、話している間にゴールに到着にょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ  U/|  ! |  さあ、朝比奈先生を助けるために頑張るにょろ!!
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||







213 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 00:59:26.84 ID:oLoB1AGp0

    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ 『あ、ほんとだ・・・』
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′ また、そんな強引に誤魔化して・・・
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /   ちゅるやは一体・・・て、ちょ、押さないで欲しいお!!
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _



            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/  u  ヽハ  、_Vヽ  はいはい、無駄話は後だにょろ!
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|  ほら、0時まで後僅かだし、行った行った!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ u  /|  ! |  (ごめん・・・今は・・・言う勇気が無いっさ・・・)
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||

次回に続く!







214 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 01:00:36.99 ID:oLoB1AGp0
オマケ

教頭の能力の秘密




         ,ィ
   ∧_∧  /',| ギュイイイイイイン
  ( ・∀・)/彡| 
  ( <V> _ゝ-'  ←「攻撃力400 射程1」
  | | | 
  (__)_)




手がドリル(小型削岩機)になります、そんだけ。







215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:01:28.44 ID:BaGUwfbV0
ホントに出落ちwwwwwww

>1乙!








216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:01:58.04 ID:6cF2Fsyg0
あぁ・・・・・





・・・・・・あぁ>>1








217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:02:42.20 ID:8ibH7wK90
「私の右手はドリルになります」ですね、わかります
・・・・ってマテパかwwwww







218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:03:01.05 ID:GSF9zOIB0
1乙なんだぜ。







219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:03:13.72 ID:7PjKZxkr0
1号もとい校長はモララービームか?







220 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 01:03:56.54 ID:oLoB1AGp0
本日の投下は、これで完了です。
色々とあって、いつもと違う時間帯の投下となりました。

次の投下は、いつも通りに明日の17時~19時になります。


>>209
シリアスになるほど、にょろ率が下がるように調整してます








221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:04:58.10 ID:gUBzgCPR0
能力出オチなのにオマケで登場かよw







222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:05:38.56 ID:dmsXsshd0









223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:05:44.94 ID:v5PrnRSL0
アイテム欄節約に便利な能力じゃないか







224以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:06:05.93 ID:7PjKZxkr0
言い忘れた








225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:06:32.70 ID:3zGvpkt40
恐るべき浣腸の使い手の素質ってことですね(><;







226 ◆aEwBtB5LE. :2008/10/12 (日) 01:12:15.50 ID:oLoB1AGp0
ちなみに、モラランダー校長の元ネタはAA長編の世界制服

それでは本日、閲覧してくださった方々、ありがとうございました。

次回もよければ、見てやってください。








227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/10/12(日) 01:18:26.51 ID:28DjQH0I0
乙でした 






怪奇! ドリル男の恐怖
怪奇! ドリル男の恐怖
テトラテック 1999-09-24
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starCGが少ない・・・
starシステムが…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が遺跡に潜るようです」内の最新記事

だ

    教頭wwwwww
    [ 2008/10/25 01:02 ] [ 編集 ]
    教頭wwwただそれだけかよwww
    [ 2008/10/25 13:20 ] [ 編集 ]
    >>225
    安部さんでも死ぬわwwwwwww
    [ 2008/10/25 17:46 ] [ 編集 ]
    やっぱしモラランダーは世界制服モララーか、懐かしいなぁ
    教頭の能力はマターリ光線かと思ったのにっ!
    [ 2008/10/25 18:55 ] [ 編集 ]
    やるメモまだー?
    [ 2008/10/26 00:28 ] [ 編集 ]
    なるほど、丸腰と思わせ近づいて一撃か。やるな教頭!
    [ 2008/10/26 02:29 ] [ 編集 ]
    やるラヴまだー?
    [ 2008/10/27 01:10 ] [ 編集 ]
    遺跡後編まだぁー?
    [ 2008/10/27 09:51 ] [ 編集 ]
    やる夫憑依つかさ・・・
    Yつかさか・・・・

    電王みたいだな
    [ 2008/11/03 13:05 ] [ 編集 ]
    ああ、そういえばこれ入れ替わりの話だったな
    久々に原作やりたくなってきたw
    [ 2009/08/07 23:10 ] [ 編集 ]
    ×原作では生徒会長が代々同じ一族
    ○一族がいるときはその人が生徒会長で、いない代は一族が選んだ生徒が会長
    [ 2009/10/13 22:13 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。