FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

鋼鉄のやる夫の咆哮 プロローグ 

1 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/30(土) 22:19:10.01 ID:8Hra7jUo
プロローグ
「運命の舵輪は回る」
1939年 3月25日 1000時
アムール川周辺にあるアジアの小国・ウィルキア王国。

物語はウィルキア沿岸の海から始まる。

ウィルキア海軍・総合大演習 当日


             (  ヽ      ――――  ○  ――――    j              ⌒⌒ヽ
     ⌒ヽ    (     )           // | \         .⊥_      ,´⌒ヽ   (     )
   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、    / / |   \        |x|     (     (    ⌒ヽ  ⌒ヽ
 ⌒ ゝ   `ヽ (              )     .  |            |X|±   (´    ヽ        (    ヽ
             ⌒       (     ヽ    ± :==:   .:==:  i|×|コ===j      (⌒ 、     ⌒  
(   ヽ      (     ヽ  (´           ,±l ̄|  .|   |  .| |" ̄|"| | | ii-   (     ヽ           )
                           -ii l―' ̄|  | .nn|  | | ̄ ̄"  .| |二|      _
                          l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| 88|==| ̄|     . ̄ ̄|  ____..& lt;...ヽ― _,,.. r -;
      ∧ ∧      i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"´ ̄ ̄ ´ ̄ ̄´  /
~~~~(  ,,) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ̄ ̄ ̄ ̄/  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| ~~ ~~ ~~~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~~  ~ ~
. .'  ~(   ノ  '' '            / .| ~~~~~~~ ~~  ~~~ ~ ~~  ~~~ ~~ ~  
       '"''"               /  .|~~  ~~  ~~  ~~  ~~  ~~~~ ~ ~~~ ~ 
' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"" ̄ ̄ ̄ ̄| . | ~~ ~~~ ~ ~~ ~ ~ ~~ ~ ~~~~ ~ ~  
ウィルキア近衛艦隊 VIP部隊所属巡洋艦『オプーナ』






2 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:20:41.02 ID:8Hra7jUo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    大演習か・・・・・・
|       (__人__) l;;,´|  ぶっちゃけ、面倒だお・・・・・・
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
艦長 やる夫・ニューソクデ 少佐

                /⌒ヽ _ -─────- 、  r‐、
                 /:/ i:::( _ -─────-  _) /:∩j
                   /:/  i:::jL -─  ─  ‐- .  /:/ }:|
              |::| _ .j::j              `ヽ /::|
                 / `ヽ/:/ /                \i
           //   V /   / /     ハ       ヽ      あれ? 艦長そんな事言っちゃっていいんですか?
              / / .′   i/ / // / ′ i   .′i i i   i  '.
          / / /    j ノ i // ァ 7フ7メ、 /   i i i ii  i  i
.          / / /    ノ.イi  i レ ,ィ 〒?//  //iノノi   i  ∧
         i / /   / /i|  l i{i i::::トz'/    z=、 i  / / ハ
         N .′/ / i |  | |  L::し      /トz'i}′/ ,/ / ハ
.         /:/レ´/:/ i  | |  | | ''''        i:::ソ/ / .イ ,ヘ  i l
        /:/   /:/  |i从 i j ,小     「 フ '''' /7フ爪 ノノ ,」」ヽ. i
.       /:/   /:/   レjハ i iレ'{  >  _  イレレソノ/  i:i ソ
      /:/   /:/        Nv'レ仄Hニニ, rァ ´ ̄ ̄`Y´    /:l
.     /:/   /:/       ┌─‐レ′ヽ //:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    /:/
    /:/   /: ′     r===≧≦ //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ィ:/
            通信士 ドクロ・ミツカイ 少尉






3 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:22:23.14 ID:8Hra7jUo
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  いいんだお。
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | どうせ、国王陛下観覧の大演習と言っても結局いつもの演習と大した違いは無いお。
  |    ー       .| 正直、早い所終わらせてゆっくり寝たいお。
  \          /

                    ("´ ̄   ________     ̄`)
                       ̄ ̄                     ̄ ̄
                                 .  -──-
                     ̄ ̄ ̄ `ヽ}}-‐ ´          `
            . ´          }}'               \
           /                /                 \__
              /               /    /       |    i     \` .
          /         /    //    /       ノ } |    |        \
            /         /    //    /     / / |    |      ∧  丶  そうですよね! 
         ′     //    /;/    /  ̄`>、/   /   } i |         '.    '.  ボクも早く帰って
           |      / l  / //     ′ //  | .′ | 777メ、   /   |     . ケーキでも食べたいなあ。
           |      .′|,/  / |    |//   |/   |/ ,r=ミ、|  /  / j     |
           |    /   |   // |    | ====ミ      ∧::::}}ハ /  /  ′  |
         \   /   //  /∧ |    | .:.:.:.:.:.:.       /トr'/:/ レ′.イ /     .′
             ヽ′ //l //  ヽ|    |          , {.ノノ::/ 从厶イ ∧/ } /
                  // ,レ /     |    \    __    ̄:.:. // ノ  レ' /  / /
                //  /∧ ∧ |     ト、 ヽ   {  /    .イ/ /`ヽ /  /レ′
             //  / ′ v′∨ヽ    | \   ー    __´_j'__{   }_/  /
             .//  / /      _ /\  |    >‐--‐ 7´:.:.:.:.:/:.:.:.}   /´ ̄ ̄ }
             //  / /  / ̄ .:.:.:.:.:.:.}}\!  ノ´)    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|  {´  ̄ ̄ }
         //   { { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃 ノ  i  {    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.∧ {´ ̄ ̄ }
            { l   | |./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{ /  ノ 人  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.{:.∧ ー ¬ ノ
            | |   | |'.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨j / /.:.:.:.v.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:/     /






4 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:24:50.77 ID:8Hra7jUo
                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__    二人とも気を抜きすぎです!!
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、 特に艦長は上に立つ者として、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\もう少しまじめにしてください!!
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ ?::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____} :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:」: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   }ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |
            通信士 カガミ・ヒイラギ 少尉

       ____
     /_ノ   ヽ_\  わかったわかった。
   /( >)  (<)\  ちゃんとやるおww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-/      |  
  \    ` ̄'´     /






5 ◆UsVIL4.A4Q[sage]:2008/08/30(土) 22:25:38.98 ID:8Hra7jUo
                 ,, - ´ ̄ ̄ ̄`   、
             ,.  ´               ヽ、
            /                 、\
          ィ´       /       ヽ   ヽヾ;ト、
        / /        l r   i     丶   ', l;|  \
     /  /        / ,l l   ト、   i ',    !l;|   ヽ 間も無く演習開始ライン通過。
    /   / ,' /    / / ! !  l l ',   ! l    };|    ゙ 、
   ノ  i j !  l   , ィ==、! ;l  |l_L==- 、l  !   |;|    i ',・・・・・・え?
   /  l  l |   ! 〃 / / _ | ハ l !|   ヽ  l\|   l;;| }    l i
   l /|  | ハ  l   ;'≠ニヽl l ヽl リr z==x、ハ }   !;;| l   l', l
   レ' !  リ ', '、  lイ /:::::ヽV   イ/:::::ヽヽ〃   メ,l;| i !    l !l
     l   ∧ ハ、l ト;::::::r}     ト::::::r} /  /`l;|/ |、  l リ
     ',  / l;|`|  N ゞ--'′     ゞ='' /   i_ノl;| lハ  l
      ', / !;l ! ハ//〃" 丶   ´" // /   ,'l  l;| / l ,イ
      V  l;'ハ l  ゝ .,     、     ,'   / ,l l;;l/  レ'|;l
          !;l !l'、  |ヾ≧ュ  .,_ , イ-i  / / l/l;;l    l;l
        l;;l  リ ',  l_∨lr‐/ゝ_;;/  j  ん-─‐|;;ト、   l;|
        |;;! /〆|  ̄, - 'ィ天ヘ、 l ,'     ,´|;;| ヽ__,、|;l
         l;;lイ / ! l //¨//,'Y ,ヘヽ| !、  : |;;|  \},|;|
       z以 i  ! ?//  // ,' l ! ヽl ハ  ,' 以  / ハ

\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =)3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○ か・・・艦長!! 
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j           国防軍演習艦がこちらに向けて、はっ・・・・・・発砲を!!
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        O しかも、実弾による砲撃です!!
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.?
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |






6 ◆UsVIL4.A4Q[sage]:2008/08/30(土) 22:27:16.64 ID:8Hra7jUo
          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ   なんだって!!
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\  とりあえず、応戦しつつ砲撃を回避しながら海域から撤退するお!!
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|  艦内に通達を忘れるな!!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/


                /⌒ヽ _ -─────- 、  r‐、
                 /:/ i:::( _ -─────-  _) /:∩j
                   /:/  i:::jL -─  ─  ‐- .  /:/ }:|
              |::| _ .j::j              `ヽ /::|
                 / `ヽ/:/ /                \I  は・・・・はい!!
           //   V /   / /     ハ       ヽ  「我が艦隊に告ぐ!! これは演習ではない!! 繰り返す・・・・・・これは演習では――」
              / / .′   i/ / // / ′ i   .′i i i   i  '.
          / / /    j ノ i // ァ 7フ7メ、 /   i i i ii  i  i
.          / / /    ノ.イi  i レ ,ィ 〒?//  //iノノi   i  ∧
         i / /   / /i|  l i{i i::::トz'/    z=、 i  / / ハ
         N .′/ / i |  | |  L::し      /トz'i}′/ ,/ / ハ
.         /:/レ´/:/ i  | |  | | ''''        i:::ソ/ / .イ ,ヘ  i l
        /:/   /:/  |i从 i j ,小     「 フ '''' /7フ爪 ノノ ,」」ヽ. i
.       /:/   /:/   レjハ i iレ'{  >  _  イレレソノ/  i:i ソ
      /:/   /:/        Nv'レ仄Hニニ, rァ ´ ̄ ̄`Y´    /:l
.     /:/   /:/       ┌─‐レ′ヽ //:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    /:/
    /:/   /: ′     r===≧≦ //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ィ:/
     レ′  {ノ       }}  彳〃ヾ {i{:}/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|彡'






7 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:27:48.26 ID:8Hra7jUo
                       |
                     __[]__
                      rュ
                    ゙゙̄i∩゙゙ ̄
.                    ――|≡|――
                     _|゙A゙|_  必死に逃げるやる夫達はこの時点では何も理解していなかったお・・・・・・
                    ヾー‐i''   これが始まりだということに・・・・・・
                     .|(Å)
                   .rエ_|_|iO゙|__ニュ
.        _|_          oェ‐iエiロロロロロiエi‐ェo
        o          iニ゙ ゙ ゙ i ̄.O ̄i.゙ ゙ ゙ニi
..    _|x|_         i〔_〕 i゙  ∩ ゙i〔_〕i
      ̄|X| ̄         .i...  i゙.  興  ゙i ..i
    ェェェ三ェェ.ェ        i .  i゙三r'・ヽ三i  i
    _|__|rェュ|_|,     .  i‐ュ‐ェ,r''゙゙゙゙゙|゙゙゙゙゙'‐、_i  ザザー
,、,、,、,、|,、,、,、,、,、,、|,、,、,、,r''^'ヽ、| ゙゙̄     |    |,、,、,、,、,、,、,、,、,,r''゙´゙'ヾ、_,,,r''''^ヾ、,,,,r'''゙゙゙゙ヽ、,、,、,、
,,,r‐''"^゛ヾ、,,r'''゙゙''''v,r'゙    ゙ヽ'`"`;r''"^゛ヾ'`"`;r'''゙゙´`゙゙''ヾ,,r'゙      `、   . ゙゙ヽ,,,   ヾ、,,,__
   _,,,,r'''゙     ゙ヽ、     ゙‐''゙     ゙'';'',    ,,r''゙         ゙゙'''ー






8 ◆UsVIL4.A4Q[sage]:2008/08/30(土) 22:28:08.28 ID:8Hra7jUo

           //            ``ヽ、\
          ( (                  ) ヽ
            \ `ー --,. '"´  ̄ ̄``ヽ -- '_ ノ
             `ー-/          \
           , ⌒/  , / 〃 , 、   ヽ. 、 `V´ ̄\
          // .:/ .:.:.::|::|.:.:|::|.:::|.:.:ト、__,:::.ヽ\ ト、   \  我が艦隊、海域離脱に成功しまし た・・・・・・。
              /.:.:::|;;|.:.::::::|::|::∧|ヽlヽl´ヽlヽ.::l  L.ヽ|\    | しかし、被害も軽くはありません・・・・・・
          /.:.:.:.::l;;||:.:.:.:|ィレ'⌒l    〒=ミ、  ハ  | l |\  |
            /.:/|:::/l/||::::::l/l/,ィテ     ヒzシ 1 | |.:::| N  \|
            |/ |/\:||\::ヘ. 弋ソ 、    ー /  lノ.:.::| |
              |.:/l.:::;ヘ.' ' ' r‐┐ ' '〃 〃.::/ リ
              |/ |.:/|:::.>.、 `ー _ .イ 〃 |/
                |/ .|/\::|「( ̄-‐ 7 /⌒ヽ
                /l  ̄_ >只く / /     ',
               _/ _// ムム./ _,/      i
          _, . '´  / , イ   / ∠__     |
         / 、   / /   l i   |   / i      |
         l  `ーくi.:::',.:.:.:.:l i:.:.:.:.:|  /  |.:|     |

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  報告を・・・・・・
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   






9 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:28:34.61 ID:8Hra7jUo
                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「」-1  |   僚艦のパーヴルとダーインは撃沈。
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/ 我が艦も主に左舷を損傷・・・・・
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`」.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |



         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \       副長も・・・・・・戦死されてしまいました。
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::)     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ                         
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>






10 ◆UsVIL4.A4Q[sage]:2008/08/30(土) 22:29:24.02 ID:8Hra7jUo
         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ    わかったお・・・・・・
       |::::::::::::::       |   しかし、この状況。うかつに判断を下せないお・・・・・・
        ヽ::::::::::    /      
        /::::::::::::   く        
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――  
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)

                 ,, - ´ ̄ ̄ ̄`   、
             ,.  ´               ヽ、
            /                 、\
          ィ´       /       ヽ   ヽヾ;ト、
        / /        l r   i     丶   ', l;|  \  艦長! 近衛司令部から緊急通達です!!
     /  /        / ,l l   ト、   i ',    !l;|   ヽ
    /   / ,' /    / / ! !  l l ',   ! l    };|    ゙ 、副司令から近衛艦隊に向け、重大発表があるそうです。
   ノ  i j !  l   , ィ==、! ;l  |l_L==- 、l  !   |;|    i ',
   /  l  l |   ! 〃 / / _ | ハ l !|   ヽ  l\|   l;;| }    l i
   l /|  | ハ  l   ;'≠ニヽl l ヽl リr z==x、ハ }   !;;| l   l', l
   レ' !  リ ', '、  lイ /:::::ヽV   イ/:::::ヽヽ〃   メ,l;| i !    l !l
     l   ∧ ハ、l ト;::::::r}     ト::::::r} /  /`l;|/ |、  l リ
     ',  / l;|`|  N ゞ--'′     ゞ='' /   i_ノl;| lハ  l
      ', / !;l ! ハ//〃" 丶   ´" // /   ,'l  l;| / l ,イ
      V  l;'ハ l  ゝ .,     、     ,'   / ,l l;;l/  レ'|;l
          !;l !l'、  |ヾ≧ュ  .,_ , イ-i  / / l/l;;l    l;l
        l;;l  リ ',  l_∨lr‐/ゝ_;;/  j  ん-─‐|;;ト、   l;|
        |;;! /〆|  ̄, - 'ィ天ヘ、 l ,'     ,´|;;| ヽ__,、|;l
         l;;lイ / ! l //¨//,'Y ,ヘヽ| !、  : |;;|  \},|;|
       z以 i  ! ?//  // ,' l ! ヽl ハ  ,' 以  / ハ






11 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:29:48.07 ID:8Hra7jUo

       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \   回線を開いてくれお。
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !     近衛艦隊諸君、戦死した司令官に代わり
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l    苦い通達をしなければならない事を遺憾に思う。
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\
ウィルキア王国海軍 副司令
キョン大佐


                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ    本 日、総合演習に乗じウィルキア各地で国防軍部を中核とした
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!::::: |::::::!:::::!:::::::ヽ   軍事クーデターが勃発し、主要都市・軍事施設が制圧された。
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |






12 ◆UsVIL4.A4Q[sage]:2008/08/30(土) 22:30:36.03 ID:8Hra7jUo
キョン「幸い女王陛下↓は観覧のため、近衛旗艦・イダヴァルに座乗されており、ご無事である」
            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::
ウィルキア王国女王
ハルヒ・スズミヤ


  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ  陛下のご家族や政府首脳部も近衛陸軍の懸命な活躍により
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !  無事に近衛各艦に乗艦を果たされた。
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l だが、反乱軍は陛下と政府首脳の即時引き渡しを求めてきたが
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/  我々にそれが呑めるはずが無い。
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\






13 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:31:59.25 ID:8Hra7jUo
           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l   だが、残念ながら戦況は我が軍にとって圧倒的不利だ。
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l この状況を鑑み、女王陛下は一時ウィルキアからの脱出を決定された。
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll 近衛艦隊はこれより、女王陛下の座乗するイダヴァルを護衛し、ウィルキアを脱出する。
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ 航路と目的地は後ほど秘匿暗号で送る。
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /   各艦は反乱軍追撃艦との交戦を避け、現有戦力の維持に努めよ。
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、 以上だ。
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、



           //            ``ヽ、\
          ( (                  ) ヽ
            \ `ー --,. '"´  ̄ ̄``ヽ -- '_ ノ
             `ー-/          \
           , ⌒/  , / 〃 , 、   ヽ. 、 `V´ ̄\・・・・・・大変なことになりましたね、艦長
          // .:/ .:.:.::|::|.:.:|::|.:::|.:.:ト、__,:::.ヽ\ ト、   \
              /.:.:::|;;|.:.::::::|::|::∧|ヽlヽl´ヽlヽ.::l  L.ヽ|\    |
          /.:.:.:.::l;;||:.:.:.:|ィレ'⌒l    〒=ミ、  ハ  | l |\  |
            /.:/|:::/l/||::::::l/l/,ィテ     ヒzシ 1 | |.:::| N  \|
            |/ |/\:||\::ヘ. 弋ソ 、    ー /  lノ.:.::| |
              |.:/l.:::;ヘ.' ' ' r‐┐ ' '〃 〃.::/ リ
              |/ |.:/|:::.>.、 `ー _ .イ 〃 |/
                |/ .|/\::|「( ̄-‐ 7 /⌒ヽ
                /l  ̄_ >只く / /     ',
               _/ _// ムム./ _,/      i
          _, . '´  / , イ   / ∠__     |
         / 、   / /   l i   |   / i      |
         l  `ーくi.:::',.:.:.:.:l i:.:.:.:.:|  /  |.:|     |







14 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:33:05.48 ID:8Hra7jUo
 しばし後、ブリーフィングルーム

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ 艦長、近衛司令部より脱出航路の通達が入りました。
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::?ヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'?^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |

   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
./``======_‐ラ(6フ
ヽ、_ __... == (●) \  詳細を頼むお
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /







15 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:33:29.90 ID:8Hra7jUo
                 ,, - ´ ̄ ̄ ̄`   、
             ,.  ´               ヽ、
            /                 、\
          ィ´       /       ヽ   ヽヾ;ト、     我が艦隊はサハリン北西部沖にあり、西部沖にいる近衛艦隊は。
        / /        l r   i     丶   ', l;|  \   千島水道を抜け太平洋側へと脱出します
     /  /        / ,l l   ト、   i ',    !l;|   ヽ  近衛本隊には浮きドッグ艦・スキズブラズニルと。
    /   / ,' /    / / ! !  l l ',   ! l    };|    ゙ 、 同盟国・日本の顧問団の艦船も随伴するそうです
   ノ  i j !  l   , ィ==、! ;l  |l_L==- 、l  !   |;|    i ', 
   /  l  l |   ! 〃 / / _ | ハ l !|   ヽ  l\|   l;;| }    l i
   l /|  | ハ  l   ;'≠ニヽl l ヽl リr z==x、ハ }   !;;| l   l', l
   レ' !  リ ', '、  lイ /:::::ヽV   イ/:::::ヽヽ〃   メ,l;| i !    l !l
     l   ∧ ハ、l ト;::::::r}     ト::::::r} /  /`l;|/ |、  l リ
     ',  / l;|`|  N ゞ--'′     ゞ='' /   i_ノl;| lハ  l
      ', / !;l ! ハ//〃" 丶   ´" // /   ,'l  l;| / l ,イ
      V  l;'ハ l  ゝ .,     、     ,'   / ,l l;;l/  レ'|;l
          !;l !l'、  |ヾ≧ュ  .,_ , イ-i  / / l/l;;l    l;l
        l;;l  リ ',  l_∨lr‐/ゝ_;;/  j  ん-─‐|;;ト、   l;|
        |;;! /〆|  ̄, - 'ィ天ヘ、 l ,'     ,´|;;| ヽ__,、|;l
         l;;lイ / ! l //¨//,'Y ,ヘヽ| !、  : |;;|  \},|;|


   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }  顧問団もかお。
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,(教官も無事だといいが・・・・・・)
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
./``======_‐ラ(6フ
ヽ、_ __... == (─  \  
  |       (__人__)  |
 /      ∩ ノ)  /    
 (  \ / _ノ´.|  |    
 .\  "  /__|  |     
   \ /___   






16 ◆UsVIL4.A4Q[sage]:2008/08/30(土) 22:33:53.67 ID:8Hra7jUo
           ` ー== ――/` ―― .、
           ,.: ¨´: : : : : /:.|: : : : : : : : : :` 、
         /: : : : : : :': : :/: /` : : : : \: : : : : .:\
        //: : : : : /: : .:i|:./.| '.: : : : : :ヘ: : : : : : : ヽ      我が艦はこのまま南下して、近衛艦隊と合流。
      /イ: : : : : : :/: : :.:/|:' |  '.: : i : : : ∨: : :\: : :〉=y‐..、その後に、千島水道を抜け太平洋側へと脱出とのことです。
     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   ? ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′ なお、本隊のサハリン海峡南開口部への到着時刻は
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉1200と推定されいます。
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノ?`     イ__ノ?¨ツ`: : |: :|:::::::/
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:?:::::/
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ
         ?: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|
         |: : .:ヽ:.|:∧ :::     -    ::: /.7´: : : /: |l: :|
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    ?: : :| |

   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,  遅い・・・・・・この分では太平洋を抜ける前に
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  シェルドハーフェン方面の反乱軍艦隊に
./``======_‐ラ(6フ   補足される公算が高いお
ヽ、_ __... == (ー) \  
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /

                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「」-1  |   本隊には水上ドッグ艦も同行しています。
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /   どうしても艦隊速度は遅くなるかと・・・・・・
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/ 
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`」.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |






17 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:35:09.29 ID:8Hra7jUo
   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }   せめて、もう数隻友軍艦がいてくれれば
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,   反乱軍の頭を・・・・・・
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
./``======_‐ラ(6フ   
ヽ、_ __... == (<) \  
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /


やる夫「!! 確かシェルドハーフェン方面には親友のやらない夫の艦が演習に参加していたはず!!
     ドクロ少尉! 通信を!!」
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
やらない夫・ヴェルナー 大尉


                /⌒ヽ _ -─────- 、  r‐、
                 /:/ i:::( _ -─────-  _) /:∩j
                   /:/  i:::jL -─  ─  ‐- .  /:/ }:|
              |::| _ .j::j              `ヽ /::|・・・・・・駄目です。応答ありません。
                 / `ヽ/:/ /                \i
           //   V /   / /     ハ       ヽ
              / / .′   i/ / // / ′ i   .′i i i   i  '.
          / / /    j ノ i // ァ 7フ7メ、 /   i i i ii  i  i
.          / / /    ノ.イi  i レ ,ィ 〒?//  //iノノi   i  ∧
         i / /   / /i|  l i{i i::::トz'/    z=、 i  / / ハ
         N .′/ / i |  | |  L::し      /トz'i}′/ ,/ / ハ
.         /:/レ´/:/ i  | |  | | ''''        i:::ソ/ / .イ ,ヘ  i l
        /:/   /:/  |i从 i j ,小     「 フ '''' /7フ爪 ノノ ,}}ヽ. i
.       /:/   /:/   レjハ i iレ'{  >  _  イレレソノ/  i:i ソ
      /:/   /:/        Nv'レ仄Hニニ, rァ ´ ̄ ̄`Y´    /:l
.     /:/   /:/       ┌─‐レ′ヽ //:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    /:/
    /:/   /: ′     r===≧≦ //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ィ:/






18 : ◆UsVIL4.A4Q[sage]: 2008/08/30(土) 22:36:21.32 ID:8Hra7jUo
   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,   そうか・・・・・これ以上考えていてもしょうがないお。
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
./``======_‐ラ(6フ   
ヽ、_ __... == (ー) \  
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /


      r`"⌒`ー=v ‐-、
       1:::::.....................  }
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   本艦はこれより、サハリン海峡南域へ向かい
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  近衛艦隊との合流を果たすお!!
   ./``======_‐/(6フ   
   ヽ、_ __... == (●) \    反乱軍艦艇との遭遇に注意せよ!!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

プロローグ
「運命の舵輪は回る」
   終    了







鋼鉄の咆哮 2 ~ウォーシップコマンダー~ (説明扉付きスリムパッケージ版)
鋼鉄の咆哮 2 ~ウォーシップコマンダー~ (説明扉付きスリムパッケージ版)
ソースネクスト 2005-12-23
売り上げランキング : 3201

おすすめ平均 star
starゆるゆると楽しめます。
star強すぎる・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「鋼鉄のやる夫の咆哮」内の最新記事

だ

    い  み  ふ
    [ 2008/11/13 16:05 ] [ 編集 ]
    まあプロローグだし
    [ 2008/11/13 16:08 ] [ 編集 ]
    元ネタって、コーエーの鋼の咆哮?
    [ 2008/11/13 16:34 ] [ 編集 ]
    どのルートにいくのか結構楽しみだ。
    [ 2008/11/13 16:41 ] [ 編集 ]
    パー速開始拾ってきたのかぁ
    元ネタ知らないとイミフすぎるだろうけどなぁ、このスレwww
    [ 2008/11/13 17:09 ] [ 編集 ]
    艦隊戦は痺れないか?

    飛び交う砲弾、魚雷、対艦ミサイル、戦闘機による奇襲、真下からの潜水艦…。

    錯綜する指令、通信…。

    まさに血沸き肉踊る
    [ 2008/11/13 17:19 ] [ 編集 ]
    正直ゲームの方は知らないけど楽しまさせてもらってる
    [ 2008/11/13 17:24 ] [ 編集 ]
    鋼鉄の咆哮ネタとな
    ドリル戦艦は出るのかねドリル戦艦は
    怪力砲は(ry
    [ 2008/11/13 17:24 ] [ 編集 ]
    あれ、こんなストーリーでしたっけ?鋼鉄の咆哮って。PC版とPS2版で違うのかな…。
    [ 2008/11/13 17:46 ] [ 編集 ]
    このゲーム持ってるww
    [ 2008/11/13 17:47 ] [ 編集 ]
    WSG2か。燃えゲーの皮をかぶったバカゲーっぷりをどれだけ再現できるか楽しみだ。
    [ 2008/11/13 18:13 ] [ 編集 ]
    副長のマケボノで軽く吹いた
    [ 2008/11/13 18:26 ] [ 編集 ]
    鋼鉄の咆哮ってストーリーはあってないようなもんだろ?
    オリジナルで展開していくのかな?
    [ 2008/11/13 18:32 ] [ 編集 ]
    ※7156
    艦隊戦?
    いいえ単艦無双です
    [ 2008/11/13 18:32 ] [ 編集 ]
    ガンナーならプレイしたから楽しみにしてる
    [ 2008/11/13 18:56 ] [ 編集 ]
    海軍版エースコンバット
    [ 2008/11/13 19:03 ] [ 編集 ]
    四国涙目なやつですね、四国…
    [ 2008/11/13 19:37 ] [ 編集 ]
    戦艦にするか空母にするか武装どうするかとか、その辺りはどうなるんだろ
    [ 2008/11/13 19:44 ] [ 編集 ]
    面白そうだが地理が良く分からん。
    地図とかつけてくれ。
    [ 2008/11/13 20:02 ] [ 編集 ]
    ストーリーはオリジナルかな?
    とりあえず鋼鉄好きなので期待
    [ 2008/11/13 20:08 ] [ 編集 ]
    鋼鉄は出たゲーム全部ストーリー違うものな。(同じのも少しあるけど)
    [ 2008/11/13 21:22 ] [ 編集 ]
    やる夫スレもノウハウ・学習系からゲーム原作系にすっかり移行した感じだな
    特にこのブログは最近多い
    面白ければなんだっていいけど
    [ 2008/11/13 21:28 ] [ 編集 ]
    これは期待
    [ 2008/11/13 21:29 ] [ 編集 ]
    やる夫スレだけから拾ってくるのがネタ切れなら
    やる夫と関係ないクソスレ拾ってきてもいいんだぞ?
    [ 2008/11/13 21:43 ] [ 編集 ]
    これほどやる夫じゃなくてもよさそうなスレは初めてだ
    あきれた
    [ 2008/11/13 23:24 ] [ 編集 ]
    艦長が艦をコーディネートする、なんて展開は無理あるし
    話に合わせて艦を乗り換える、なんて設定じゃリアルな話にはなり辛いし
    どうなるんだろうな
    1がひたすらオリジナル展開で進めるんだろうか
    たしかにやる夫でやる必要は感じんが・・・

    これからはこういうのが増えていくんかな
    キャラ挿げ替えてパロネタ含ませたりして笑い取りながら原作通りに進めて行く、みたいな
    [ 2008/11/14 00:27 ] [ 編集 ]
    おまけステージは2ちゃんネタ満載だったな
    [ 2008/11/14 00:27 ] [ 編集 ]
    まさかの鋼鉄の咆哮ネタとな
    コーエーから続編は出ないのかなぁ・・・個人的に鋼鉄シリーズ大好きなんだが・・・
    [ 2008/11/14 01:04 ] [ 編集 ]
    やる夫でやる必要はないかもしれんが
    他に誰でやるんだ?
    [ 2008/11/14 01:36 ] [ 編集 ]
    主砲がワロスなスレだね
    主砲のAA見て吹くぜ
    [ 2008/11/14 09:48 ] [ 編集 ]
    俺、来年にエースコンバットのやる夫スレ立てたいと思ってるんだ・・・
    [ 2008/11/14 23:00 ] [ 編集 ]
    誰かやる夫で
    太平洋の嵐やる猛者はおらんか?
    [ 2008/11/14 23:07 ] [ 編集 ]
     おぉ、すげぇ、まさかやる夫スレでWSG2が出るなんて!

     元ネタがわかってると面白い!
    [ 2008/11/15 16:20 ] [ 編集 ]
    現在進行形でやってるからフイタwww
    3週目
    [ 2008/11/18 10:52 ] [ 編集 ]
    元ネタを全く知らんが・・・楽しめそうだな
    [ 2009/07/27 00:47 ] [ 編集 ]
    お前ら何か勘違いしてないか
    このゲームはWSG2 鋼鉄の咆哮だぞ
    鋼鉄の咆哮 WSG じゃねえ
    [ 2010/04/11 22:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。