FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

鋼鉄のやる夫の咆哮 第八話 前編 

81 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:07:44.43 ID:ljJIUV.o
第8話
『ゲイルヴィムルの槍』

イギリス ウィルキア大使館

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i       イギリスとの同盟及び亡命政府の樹立の件はどうにかなりました。
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !      今後はイギリス軍による戦力及び物資の支援が受けられます。
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|     今まで滞っていた給与に関しても、イギリスを通じて支払われる事となりました。
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|       これで一部人員から起こっていた不満も消えそうです。
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i

ウィルキア王国 外務大臣
イツキ・コイズミ






83 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:08:33.91 ID:ljJIUV.o
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ     でも、その対価は大きかったにょろ。
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',   
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',   ウィルキア国家予算の大半と北欧において所有している領土の分譲。 
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,  
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ  これじゃあ、帝国から国土を取り返しても今後の国家運営に
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!  差し障るっさ・・・・・・
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
ウィルキア王国 財務大臣
ツルヤ






84 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:09:16.37 ID:ljJIUV.o
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ   それはそれ。しょうがないことよ。
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  いざという時は、王家のポケットマネーから出すわ。
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|  貯蔵している美術品や宝石や金品とかを売れば、いくらか足しになるでしょう。
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '






85 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:09:31.37 ID:ljJIUV.o
.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J: ';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';::::::::: ';:ヽ';:::::ヘ   何より問題はこの戦争が長引くことよ。
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ  今は帝国も破竹の勢いで勝ち進んでいるし、国内 に潜む斥候からも
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|  国民が平穏無事でいる事は伝わってきているわ。
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::| 流石にゼロも恐怖政治なんて馬鹿な真似はしていないみたいね。
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \






86 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:09:50.28 ID:ljJIUV.o
            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.   ただ、長引けば長引くほど国力は疲弊するわ。
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.  特にこの戦いは私達が勝っても領土が得られるわけでもない。
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::. 逆にアメリカを始めとした諸国への賠償問題も出てくるはずよ。
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ ::::::::::: その際の国民への負担は決して軽くは無いわ・・・・・・。
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::






87 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:10:25.79 ID:ljJIUV.o


   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ   だから、私はそれを防ぐ為には出来ることなら何でもするわ。
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ  それが上に立つ者の責任。ノブレス・オブリージュって奴でしょ?
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \


             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、    なるほど。流石です。
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ  ならば我等も出来うる限りの努力をしなければなりませんね。
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l






88 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:10:52.82 ID:ljJIUV.o

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ    アタシも出来うる限りの予算を確保してみせるにょろ!
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._
    !:::::::::::i::::::{: : : : : r'" ̄ ソ:::::::::::イ:!:::!: : : : ;イ三シ´: :,:-‐、
    f:::::::::::i|:::::::!: : : : :i二二ソ:::::::::::;"j:::/: : :,イΞ": : ;ィ´  ヽ、
    !:::::::::::f|:::::;': : : : :f  /::::::::::::/:/::/: : ;イ三": ;イ´      }


          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ   頼りにしているわよ、二人とも。
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ::: ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l:: ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ






89 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:11:16.09 ID:ljJIUV.o
   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ   (キョン、やる夫少佐。 私達は私達なりに頑張るわ。
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ   貴方達は余計な事気にせずに戦えるように・・・・・・・)
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \






90 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:11:59.44 ID:ljJIUV.o
数日後
 イギリス プリマス港

『ここにウィルキア亡命政府の樹立を宣言します!!』

        ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
  * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
     |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
 +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
    ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
     ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
 ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
 l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
 ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
  |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタタタン!!!!

















       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   ・・・・・・・・
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ 
   ./``======_‐ラ(6フ   
   ヽ、_ __... == (●) \  
    |       (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/ . 
    ノ           \ 
  /´               \






91 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:13:53.72 ID:ljJIUV.o
       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   (政府のお歴々に礼装に身を包んだ我々仕官。
   ./``======_‐ラ(6フ    そして、何より、ここに並んだ解放軍艦隊・・・・・・
   ヽ、_ __... == (ー) \    これを見る限りは壮観だお。
    |       (__人__)    |   でも・・・・・)
     \      ` ⌒´   ,/ . 
    ノ           \ 
  /´               \


      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   (解放軍所有の艦なんて微々たる物・・・・・・
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   ほとんどイギリス艦で水増しした張子の虎だお・・・・・・
   ./``======_‐\(6フ   
   ヽ、_ __... ==(●)  \   貧弱な装備にわずかな人員・・・・・。これが解放軍に突きつけられた現実)
    |   (__人__)    u  |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \







92 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:14:30.60 ID:ljJIUV.o
     r`"⌒`ー=v‐‐-、   
     |:::::::::::::::::::::::___::リ,   (一方帝国はデンマーク、ノルウェー、アイスランドを占領。
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    ソビエトも領内無害通過を認め、黒海には中継基地まで建造・・・・・
  ./``======_‐/(6フ     
  ヽ、_ __... == (○)u\   多分、超兵器の供与・・・・・)
    |  u  (__人__)    |  
     \    `⌒´   u/ 
    ノ           \ 
  /´               \

    r`"⌒`ー=v‐‐-、
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,  
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  (反帝国の立場を示したのはアメリカ、イギリス、ドイツ共和国、オランダ
 ./``=====_‐ ,_ (6フ  そして、我等ウィルキア亡命政府のみ。 
 ヽ、_ __... == (ー) \    
   |  u   (__人__)  u |   どれも帝国の進行を受けた事のある国で、まだ被害の無い欧州諸国は
  /   u ∩ノ ⊃  /   沈黙するだけ・・・・・・
  (  \ / _ノ |  |
 . \ “  /__|  |     正直、分が悪すぎるお・・・・・・)
   \ / ___ /






93 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:16:05.38 ID:ljJIUV.o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     おい、やる夫。式終わるぞ。
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__)   つっ立っていると恥かくぞ
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   


      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,  あ、わかったお・・・・・。
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   
   ./``======_‐\(6フ   
   ヽ、_ __... ==(●)  \   
    |   (__人__)    u  |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \



やる夫『このような圧倒的不利な状況下で、欧州での戦いが幕を開けようとしていたお・・・・・・』






94 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:18:12.91 ID:ljJIUV.o
スキズブラズニル

       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,  キョン司令より訓示があるお。
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  傾注!
   ./``======_‐/(6フ  
   ヽ、_ __... == (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ
     |            `l ̄
.      |          |

            / ̄ ̄\   
          /   _ノ  \ 
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::






95 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:18:29.87 ID:ljJIUV.o
                   _____
            /  ̄     ?\〉 ̄¨¨'' ‐、
          ,. ァく _v_          ヽ, 、     ヽ.
        /:::ゝァ 、'^        ヾヘノ      ヽ、
       ,イイ ::::/::`´`¨ゝ、 =ジ      ヽ.-、     \
.      ///:::::::|::::::::::::::`:‐:'‐ァォ _v_   Ykヽj、     ヽ、
.       //∧::::;ノ、__,ィ_ァ-::::::::::`ヽ ルヾ     'v、-―‐‐ャ''¨´
     /イ i::: Y:::::::___;/-:ァ、:::::::::::ゝ、__    ュィY、:::::::::::ヘ
      |:::|,ハ::::|::! ´::::/__/ |:i!|:!::::_`::7´v_    'Y K:::::::::::::::ヽ
      | ;:::::::::::::|、|ィ7,イtrァ!|!|:!::{,、Y'、_ヾ     K:::::::::::::::::::ヽ
      |ハ:::、::、ヘVY ^yゾ |!!l:|::::}j |`ゝ〉    zY j::::::::::::::::::::::ヘ
      ヽ ヽ',ヽヽ〉 '    ,イイ,'::ノ!! |::{_j ィァ   ",ハ:::::::::::::::::::::::ハ
         `ーく    /////' !'!:j_}`'^'     Y、::|!_:::i! ハ:::::;ハ
             `ヽ__,...'´´  /: !ゝlVソ   Yソ |ノ/'ヘ?'ハ`}'リ !
.                `ヽ.  /::::::_rゝ'    ___,.ィ':/::::::::::レ:::`'::::::|
                 ゝ '゙ `ゝイ/k     |},`´ :::::::::::::::::::::::::::∧
      / ̄`ヽ.       __ V_j`¨´   _j> k' ::::::::::::::::::::::::::::::::ハ',
    iミ:、|:::i 、:::::ヽ.    _rァ'-_'¨``    `^.イ´::::::::::::::::::::::::::::::::'  !!
   |、ヽ:!:::::ヽヽ::::__vzv'-' イ'^     rヘ^´:::::::::::::::::::::::::::::::: /   i!
.    Y〈`ヽ::::: ヽゝ'´ス-   _ _,_,v_,.. !´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
    ヽ.ヽ. ',::マ´ _, -=≠¨―'{'ォ_ 个 _r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ,′
      ヽ.`iヽ: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::`¨´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ__,/
    _ r'ミヾ, ノヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/
   ハ ヾ:、 ヽヽノ\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /‐''´
.  ゝ_ヽ._j ゝ、j_ir 、 `ー- .__________,.ィ´


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






96 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:19:35.83 ID:ljJIUV.o

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !   諸君、まずはイギリスまでの危険な回航、ご苦労だった。
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   これより我々は欧州での作戦を開始する。
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\



                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ   現在、 反帝国の国々は各個散漫に戦っている状態だ。
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!::::: |::::::!:::::!:::::::ヽ  この状況が長引けば、敵の強力な軍備の前に各個撃破
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i される事は想像に難くない。
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj そこで我々は欧州安定化作戦『ゲイルヴィムルの槍』を実施する。
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ        j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |






97 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:20:07.20 ID:ljJIUV.o
                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       本作 戦は、帝国の侵攻を受けた諸国を支援・援護し
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、     諸国の安定化及 び連邦体制の構築を目的とする。
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ  これまでの実績を考慮し、やる夫少佐の艦には
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!    その中核を担ってもらう。
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/          ヽ  l:.:./     特に敵超兵器を撃墜したという事実は、欧州各国での
              k.l,`-ァi           '´  /∨     信用獲得の為にも役に立つだろう。
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,& gt;!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  |  |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|



       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   ・・・・・・・・
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ 
   ./``======_‐ラ(6フ   
   ヽ、_ __... == (●) \  
    |       (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/ . 
    ノ           \ 
  /´               \






98 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:22:04.11 ID:ljJIUV.o

       r`"⌒`ー=v‐‐-、   お言葉ですが司令・・・・やる夫は政治家じゃないですお。
       |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
       r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  ただ、軍人として責務を全うするのみですお。
    ./``======_‐/(6フ   
    ヽ、_ __... ==    ヽ    
       |::::::::::::::       | 
        ヽ::::::::::    /      
        /::::::::::::   く        
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――  
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)



  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !   結構だ。それが我々の望む結果に繋がると信じている。
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   そして各艦、作戦の準備を整えておくように。
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/    以上だ。
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\






99 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:23:39.79 ID:ljJIUV.o

         /   /ヘ/  / /   /    /   //  /  / ヽ  \       \ \
        ./ _/ /  / /   /    /  / /  /   ∧_ヽ   \     ヽ.  ヽ
       // /! /  .l  l  /,.-‐'フフヽ.//  /   /´ヽヽ `>.、 .!       ',`ヽ 〉  さすが、やる夫。言うことが違うですぅ。
        /   / |/    |  l// // /.: / ノ   /. :.:.ヽ \\ `ト、    |  | /
        {   ./ ||     l/  /ン-‐<、 ://:/  ./: :,ィ─ヽ-\ヽ. | |   |  |′
         \、.--|l-‐''"_,. -‐''",. =,=¬ミ、/: : :/  /: : : ノ゙,ニ==ミ、 | |   |  | 
        /  ̄|| ̄   {: :く   ト-'  }  : : / ./: : : : : ト-'   } // /   j l !
        /   .!',      \:.` ゝ -‐'  .//      ー--  ./ /   /j | /
         /     ', ヽ   \ゝ、        ノ : : !           ノ/  .//ノ'
       ./    .∧ \   \                  -┐ ∠ -‐''" /
       /     /,ハ = ゝヘ、_  ゝ、               __ノ)      /〃/
     /     //  ヽ〃 ヾ ヽ ̄ ̄   、_,.. --'' ´ ̄   /     /</
   /    ,r'"´ ̄了ゝ、rー、 ヽ      ` ー──‐ '' ´     /liヾ/
  /    / ゝ, -‐'7`ーイ__.」、  \         ー          /   |
/   , f´ ̄/   /  ノ/ヽゝン‐.、V丶、              /|     |
   / 之/   /  /   ヽ ヽノ1ヽ-、.`丶、    _,. -‐'"´  /|ヾ 「l〃|
  / 「 /     / /      ', ?| ヽ \    ̄   /   / |= =l
/  .ゝ/     //       .i l , -イ   ヽ. ヽ     ,イヽ /  |〃il ヾl
   ,r/    /        || L.、|   l  `丶、 f |  `ヽ、 |     !
  /./     /           || ヽjヾ||〃l  ,. ‐-、ヽl   _  \|      ヽ
/ /     /         || ノj= =|/ , --ヘ}⌒}´_\  \ 、 ヾ r ヽ




            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   まったくだ。
          |    ( へ)(へ)  これじゃあ、俺達も敬語使わないといけないかもな。
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::

       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,  茶化すなお、二人とも。
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
   ./``======_‐ラ(6フ   
   ヽ、_ __... == (ー) \  
    |       (__人__) =3   
     \      ` ⌒´   ,/ . 
    ノ           \ 
  /´               \






100 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:24:10.84 ID:ljJIUV.o
      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,    それより、やらない夫の艦とは少し別行動になりそうだお。
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   ./``======_‐ラ(6フ    ・・・・・・気をつけるんだお。
   ヽ、_ __... == (●)  \    
    |         (__人__)|
     \        .` ⌒/
    ノ           \

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ    それはこっちの台詞だ。
       / ̄ ̄\      ./      i    
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    今度は弾切れになるまで無理するなよ。
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






101 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:24:54.23 ID:IsDNGywo
しかし……やる夫の肩に凄くデカイものが乗っかる形になったな……






102 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:25:33.38 ID:ljJIUV.o

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ     やらない夫大尉、少し待ってほしい。
      , '´                    \   貴方に渡したい物がある。
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


   / ̄ ̄\          やる夫じゃなくて、俺に?
 /  _ノ   \        一体何をくれるんだ?
 |   ( ●)(●)l 
. |    (__人__) |     
  |    ` ⌒´ |        
.  |         }          
.  ヽ        }          
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ






103 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:25:54.19 ID:ljJIUV.o
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\   様々な事情を考慮 した結果、現在艦長が使っているオプーナを
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ  やらな い夫大尉に使って欲しい。
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:. l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:. l:.:.! 1 貴方なら、あの艦の力を十分引き出せる。
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ


            ', ,. イ.::; .:.:.,     .:.:.::::::::::.`ゝ、
            V/.::/.:.:/      .:.:l:! .:.:::::::::.`ヽ _」 _
          /. .,.ィ.:.::/    .:.:::::::.:.  .l:! 、 .:.:.:::::::::.`、下 .!   え? やる夫は艦長首ですか?
            /.:/ .::l:!.:./   .:.:.:.:::::::〃.:/::!::::.:.、 .:.:.:::::::.`、 /
          ./.:/ .::::l:|.:.:.  .:.:.:.:::::::::〃.:/.:::ト、::::.:.ヽ .:.:.::::::::Vヽ
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒? /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.:::::::::
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ::::::::::
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::
            {i  jレ' -米‐ 「:に>介フノ_」_  ,..イ.:.:l::::l:l::::::::::|::::
           \〈    ノノl::,.ィイ.:/  下イ .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
            ``~~´ ``フ.:::/ ,.'"´    .i.::::|::::l:l::::::::::|::::
                 /::/ ,.'´ ,r‐‐y‐─ ュ、::!::::l:l::::::::::!::::
                 /フ ^Y´ ,.r'".:.:.:.:::::::.:.:.`ヽ\:::l:l::::::::::!::::
              //シ'  j! ,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::.:.\\!:::::::::!::::
                //シ'  j! 〃.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:\\.:::!::::






104 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:26:19.02 ID:ljJIUV.o
                トイ
                トイ
                トイ        
               i三i        そうか・・・・・・ついに来るべき時が来たお。
             〃   ヾ、      人生の絶頂期と同時に人生も・・・・・・
            〃      ヾ、
           〃r`"⌒`ー=v‐‐ ヾ、
         〃  |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,ヾ、  
        〃  r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ ヾ、  
        || /``======_‐ラ (6フ ||
        || ヽ、_ __... == (― )\ ||        
        ヾ,  |   ::::⌒(__人__)⌒:::::|//
        (⌒)、_       ̄   _,(⌒)
          `ー=======一'i ヽ
        l___ノ,、          ,、ヽ___i
           l           l






105 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:27:52.68 ID:ljJIUV.o

      /                ヽ    \  \     
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄   艦長、久々にそれは勘弁してください。
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l     
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│    理由はあるし、艦長が不要になったわけじゃありません。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '  u  イ孑代フ イ } /        ていうか、それをやられるとものすごいプレッシャーを感じるんです。
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '//       全てが終わるとかそんな感じで・・・・・
        ヽ ',  |u   ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _    u 厶 ./         だから、本気でやめてください。
             ', {.代ト、 u         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     しかし、やる夫がいるのにオプーナを何故俺に?
  |    ( ●)(●)    
.  |     (__人__)   
   |     ` ⌒´ノ 
.   |         }     
  /\   ∩ノ ⊃\ 
 (  \ / _ノ |  |   
. \ “  /__|  |   
   \ /___ /  






106 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:28:15.07 ID:ljJIUV.o

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|     艦長が衝動的に自殺行為に走らないように結果から説明すると、
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!    開発していた巡洋艦の船体が完成した。
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !     これによって、今後の戦力が増加すると同時に艦が余ってしまうという状況になった。
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       VE-WEBVSSの戦力を放置しておくのは損失と思い、現時点で最も有効活用できると
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ      判断したやらない夫大尉に今まで使っていた駆逐艦を預けるのが最良の手段と言う
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´      結論に達しました。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、


            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、      それじゃあ、才色兼備の翠星石にはもっと凄い物が・・・・・
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ






107 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:28:55.92 ID:ljJIUV.o
            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ
   r'|: :!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、
  !::::|: :|:::::|: : : : : : :`l _r-‐- 、 /: : : : : : :/::/: :/::::|
  |:::::::!: :l::::::l: : : : : : : |´: : : : : :/: : : : : : :/:::/: :/::::::`i



   ノ ※//:. :.:.:.:./:.:.:./:.:.:._:.:._:. 二/   l
    /:::/:.:. :.: /.:: .:/ .::_.::  .:.――:. /  /|       |
  //// ::/ ::.:./ :.__:._:.//:// :/l | l     |    つまらなかったのは謝るから
   / / ::/_ :.:./ 二\ / :://:/:. /l / /l .| l      l    せめて反応くらいしてくれですぅ!!
  ※ l .:/ / ̄l __   \二 ― ´ / // | :| |   :  l
 .   l .:/:::/  / ̄>-、\ `   /  /     |.:.l | :  l .::|
 ※  | .:l:.:/    / :.:.:.:.l l   ´  / ___ |:.:| | ::. | |
   ノ|:.:|:/   ( ̄ ) (;:::. /        __ _   l.:.l: l::.|: l .:l
  ノ:.:.l:: |'     ̄ `‐ -'        ´/:.:.:`>、/:ノ/l:l / /
  ノ:. /:ヽ、\  l| | | l             l:.::::::/ / ' /:l.: / ./
 ':.:./: / ヘ ̄`             (  `ー´ // /:. .: /
 ::/: /:/::.lヽ.           _   /  l | l ///: / :/
 /:./:. :. :l  ヽ       /  `>     、/ /.:. /
 ::/:./:.:.:l   :ヽ、     ー‐      / ヽ= ― ´)
 /:.:. :.:/ __:.::_\    ___ -┬ ´|   ※  l
 ^ ̄ , ‐,.ニニニ、\:. ̄::.__|_ ::.l::.|.:.|.      )
  //      \l ̄l ‐,ニニニニ、ヽ┴- 、 ※  |
  | |         ./|_|<      \\  `ヽ、  `)
  | |     // l | \\     | |    \  l
  | l     /// ./)(| | \\    l |     (l\ )
  L ニニ´/ / / )(| |   \\__l |     (l  ヽl
         / /)()(| |    \___/      (l   \






108 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:29:18.10 ID:ljJIUV.o
            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   滑ったのはおいといて、博士の提案はわかった。
          |    ( ●)(●)  それじゃあ、ありがたく使わせて────
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||::: /::::::::::|:::


       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   いや、やらない夫は巡洋艦の方使ってくれお。
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
   ./``======_‐ラ(6フ   やる夫は今のままのオプーナを使わせてもらうお。
   ヽ、_ __... == (●) \  
     |      (__人__)    |  
      \     ` ⌒´   ,/ mm  
      /       ̄ ̄ ̄ つノ   
      |        | ̄ ̄






109 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:31:19.32 ID:ljJIUV.o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  て
 | u  ( ○)(○) (   
. |     (__人__)    はっ!?  なんでそうなるんだよ!!
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    こういう所は新型機を主人公に、今までの機体を親友にって展開だろ!!
.  ヽ        }     常識的に考えて!!
   ヽ     ノ     
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \      そのとおりですぅ!!
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >   冗談はDXマックスマグマの値段だけにしておくですぅ!!
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
    /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
  ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il. ※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、






110 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:32:10.57 ID:ljJIUV.o

    r`"⌒`ー=v‐‐-、    マックスマグマの事は忘れてやれお。
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,   16800円の物が1000円以下で投売りされていたのはとてもとても悲しいことなんだお。
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   
 ./``======_‐ラ (6フ   それで、やる夫が駆逐艦を選んだ理由は二つあるお。
 ヽ、_ __... == (●) \   まず同時にやる夫とやらない夫のクルーが同時に乗り換えると、
   |      (__人__)    |   互いに完熟航行できるようになるまでの時間がネックだお。
  /     ∩ノ ⊃  /   どれだけ性能が良くても、下手をしたら慣れている艦よりも上手く立ち回れないお。
  (  \ / _ノ |  |    
 . \ “  /__|  |     
   \ / ___ /     これが一つ。


      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,    もう一つはやる夫とクルーは高速艦の操艦の方が合っていると思ったんだお。
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    対超兵器に関しても機動力に頼る部分が多かったお。
   ./``======_‐\(6フ    
   ヽ、_ __... == (●)  \   しかし巡洋艦になったらどうしても速度は落ちてしまう・・・・・・
    |         (__人__)|   だから、やる夫は少しでも速度を出せる駆逐艦で行こうと思っているお。
     \        .` ⌒/
    ノ           \  






111 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:32:17.85 ID:au7da5co
マックスマグマw






114 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:33:37.44 ID:3.ctpN6o
何という暴落wwww






113 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:33:21.73 ID:ljJIUV.o
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    なるほど・・・・・・
  |    ( ●)(●)   それも一理あるな。
.  |     (__人__)   
   |     ` ⌒´ノ   じゃあ、巡洋艦はありがたく使わせてもらうぜ。
.   |         }     
  /\   ∩ノ ⊃\ 
 (  \ / _ノ |  |   
. \ “  /__|  |   
   \ /___ / 


    /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::   それでは、やらない夫大尉にはクレイドルで設計を行ってもらいます。
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::  基本的な事は私が説明しますのでご同行を。
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


   / ̄ ̄\     ああ。
 /   _ノ  \   それじゃあな、やる夫。
 |    ( ⌒)(⌒)  俺もお前に負けないくらい活躍できる艦を設計してくるぜ。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒ノ      
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ






115 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:34:31.95 ID:ljJIUV.o
      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   行ったお・・・・・。
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   
   ./``======_‐ラ(6フ   
   ヽ、_ __... ==(●)  \   
    |   (__人__)      |
     \  ` ⌒´      /
    ノ           \


                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \      しかし、気前がいいですねぇ。
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \    ぶっちゃけ、さっさと新型に飛びつくと思っていたですぅ。
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |


    r`"⌒`ー=v‐‐-、
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,   
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   まあ、ここだけの話、
 ./``======_‐ラ (6フ   >>1にはゲーム中の巡洋艦はなんか半端で使 いずらかったんで。
 ヽ、_ __... == (ー) \  
   |      (__人__)    |   戦艦の装備揃うまで駆逐艦で戦っていたから巡洋艦はほとんど扱っていないから
  /     ∩ノ ⊃  /   格好よく見せられるかわからないという深い事情があったんだお。
  (  \ / _ノ |  |
 . \ “  /__|  |  
   \ / ___ /   


       , --― ,===== 、
     /    / , -―‐-、`ヽ、   まあ、そんなこったろうと思っていたですぅ。
    く    / /    ,ィ l`ヽ 〉
      `7ヽ/ / /  // } |l   `ヽ
     / / ∠-‐,..二`X // l  l  | 
     ! l | {〈::.:::.::.:ハ   -‐ヘ l|  }
      | | ト、ヘヽ::_::/   /::下Y /
      ! |  |\_〉  , --、 ヽ::/_/ /
    /  「|斗-ヘヽ 〈  /  フ ∧
     レ‐┘し┐ :|| > ニ-<彡1 \






116 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:35:14.15 ID:21eXYcEo
すんごい、暴露wwwwww






118 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:35:24.97 ID:SuOjTnoo
解る気がするwwww






117 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:35:15.37 ID:ljJIUV.o
オプーナ ブリーフィングルーム

     r`"⌒`ー=v‐‐-、
     |:::::::::::::::::::::::___::リ,   さて、これから我が艦は欧州安定化作戦『ゲイムヴィムルの槍』において
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   中核を担うことが決定されたお。
  ./``======_‐/(6フ    
  ヽ、_ __... == (●) \  やる事は多いけど、まずは同盟国であるドイツ共和国への物資の輸送を確保
    |     (__人__)    |  する事から取り掛かるお。
     \    `⌒´    / 
    ノ           \ 
  /´               \


                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\      近々ロンドンからの輸送作戦が
            ,. '     〃   /   /           \    決定したですからね。
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛   でも、ドイツは帝国軍の侵攻で
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ  国土の7割を奪われているし、
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       | オランダのアムステルダム経由のルートでも
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    | 敵のレーダーの範囲内ですからね。
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/  いくらドイツが困窮していても、輸送船を
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′ 出してもこの状態じゃあ焼け石に水ですぅ。
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \






119 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:36:50.26 ID:ljJIUV.o
       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,  そう、そこでやる夫たちが先行し、レーダー施設を破壊。
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
   ./``======_‐/(6フ  その後、輸送船の護衛艦としてアムステルダムまで随行するお。
   ヽ、_ __... == (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ
     |            `l ̄
.      |          |


    r`"⌒`ー=v‐‐-、
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,   本来なら艦隊でする仕事だけど、現状の戦力の都合から
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   出来る限り少ない数でやらなければならない・・・・・・
 ./``======_‐ラ (6フ   
 ヽ、_ __... == (ー) \   という事で、やる夫達にこの仕事が回ってきたんだお。
   |      (__人__)    |  
  /     ∩ノ ⊃  /  
  (  \ / _ノ |  |
 . \ “  /__|  |  
   \ / ___ /   







120 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:37:11.24 ID:ljJIUV.o
           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、   なーんか、体よく使われているってだけじゃないですか?
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,  まあ、そう言われても否定できないお。
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  しかし、現状が現状だし仕方ない事だと割り切るしかないお。
   ./``======_‐ラ(6フ   
   ヽ、_ __... == (ー) \  あと、ここ以外ではそんなこと口にすんなお。
    |       (__人__) =3   
     \      ` ⌒´   ,/ . 
    ノ           \ 
  /´               \






121 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:37:48.60 ID:ljJIUV.o
      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   とりあえず現状は待機と出ているお。
   ./``======_‐ラ(6フ   作戦開始は三日後の1200なので、それまでの間は自由行動とするお。
   ヽ、_ __... ==  ― \  
   |    ( ●)  ( ●) |     
   \     (__人__) / ))
    リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ
   (|        /  / と)
   と|       /  /  /



      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   クルーのみんなは、ここしばらく激戦続きで疲労しているから、
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ   今のうちに羽を伸ばしてきてほしいお。
   ./``======_‐ラ(6フ   
   ヽ、_ __... == (へ) \   給与に関しても、既に準備が出来ているし今日と明日は
    |    (__人__)    |  仕事を忘れてゆっくりするといいお。
    \    ` ⌒´   /
     リ        / ̄/ ̄/
    (|        /  / と)
    と|       /  /  /






122 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:38:20.52 ID:ljJIUV.o
              _ -- 、   っしゃぁぁぁぁぁぁ!!
     ス        入    _>  
     タ        /:::/トイ::::|   ここぞとばかりに食いまくって呑みまくるですぅ!!
    タ      /:::/:::|::::|:::::|   
   タ     /:::/:::;イ:::::l:::::|   
   タ    /:::/:/:.!::::::l:::::l   
      _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l  
   r┬':仁二): : : : : : :Y二二)  
   └ハに二Y ー-: : :_:_:_`フイ
     `}\:.)ノ: : : : : : : : :└rう
     ⌒'7辷_┬┬┬イノ))
      / // / //⌒⌒´


    r`"⌒`ー=v‐‐-、
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,   
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  先走るなぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!
 ./``======_‐⌒ (6フ   
 ヽ、_ __... ==il{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
   ノ´           \






123 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:38:50.81 ID:ljJIUV.o

      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,    って、あれ?
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   ./``======_‐/(6フ   
   ヽ、_ __... == (●)  \    
    |   u     (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,    あれ?
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   ./``======_‐\(6フ   
   ヽ、_ __... ==(●)  \
    |   (__人__)    u  |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \

   r`"⌒`ー=v‐‐-、
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,   みんなさっさと行ってしまったお。
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ 
./``======_‐ラ(6フ    
ヽ、_ __... == (○) \  
  |     (__人__)'    | 
  \     `⌒´    /
  /´           \ 






124 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:39:26.32 ID:ljJIUV.o
      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   まあ、いいかお。
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   ./``======_‐\(6フ   流石にみんなも疲れていたんだお。
   ヽ、_ __... == (ー)\    
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   よし、やる夫も夜のロンドンで・・・・・・
    ヽ   L   |r┬-|    |   
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\   艦長、よろしいで しょうか?
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:. l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:. l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ







125 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:39:51.27 ID:ljJIUV.o
      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,    うおっ!? びっくりしたお!!
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   ./``======_‐/(6フ   ど・・・・・・どうしたんですかお、博士?
   ヽ、_ __... == (●)  \    
    |   u     (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |  勝手な事を言って申し訳ありませんが、
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |  私に潜水艦の使用許可をいただけないでしょうか?
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\







127 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:40:32.95 ID:ljJIUV.o
      r`"⌒`ー=v ‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,   潜水艦の?
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
   ./``======_‐\(6フ   一体何をするつもりなんですお?
   ヽ、_ __... ==(●)  \
    |   (__人__)       |
     \  ` ⌒´      /
    ノ           \


   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::  これは、あまり大きな声で言えないのですが、
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  アイスランドにはウィルキアの軍事施設があるのはご存知ですか?
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;






128 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:41:17.98 ID:ljJIUV.o
     r`"⌒`ー=v‐‐-、   
     |:::::::::::::::::::::::___::リ,  いや、初耳だお・・・・・・
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
  ./``======_‐/(6フ   アイスランドはウィルキア人の遠祖の地だから、政府も軍もそれなりに
  ヽ、_ __... == (○)u\  気にかけていたけれど、噂すら立っていなかったお・・・・・・
    |  u  (__人__)    |  
     \    `⌒´   u/ 
    ノ           \ 
  /´               \


       /                  ヽ   やはり・・・・・・
      /     ,     , '          ヽ   
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !  実は、アイスランドにはルルーシュ直轄の軍事施設があります。
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  以前、私が超兵器に関して関わっていると言いましたが、超兵器に関する資料等は
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  全てアイスランドを経由していました。
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl  おそらく、アイスランドには超兵器に関する重要な『何か』があると推測されます。
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !






129 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:42:09.68 ID:ljJIUV.o
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶    私を含め、我々解放軍は超兵器に関してあまりにも無知です。
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ   超兵器に既存の常識が通用しない以上、情報を得る事は必須と思われます。
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
       l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l  それで、私はこれより元・ドイツのクルーと共に潜水艦にてアイスランドへ潜入。
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |  工作員を基地へと放ち、情報を奪取したいと思います。
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'  その許可を艦長にいただきたいのですが・・・・・・
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \


    r`"⌒`ー=v‐‐-、
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,  ・・・・・・・
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ  
 ./``=====_‐ ,_ (6フ  
 ヽ、_ __... == (ー) \    
   |  u   (__人__)  u |  
  /   u ∩ノ ⊃  /   
  (  \ / _ノ |  |
 . \ “  /__|  |  
   \ / ___ /






130 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:42:23.55 ID:oBI.ubwo
位置的にアソコに近いしな






131 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:43:25.40 ID:ljJIUV.o
    r`"⌒`ー=v‐‐-、
    |:::::::::::::::::::::::__ ::リ,   わかった。許可はするお。
    r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    
 ./``======_‐/(6フ   ただ、絶対に無茶な真似だけはしないで欲しいお。
 ヽ、_ __... == (ー) \    
   |      (__人__)    |  
  /     ∩ノ ⊃  /   
  (  \ / _ノ |  |
 . \ “  /__|  |  
   \ /___ /

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::  わかっています。
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::  戦力を減らすような真似は決して───
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

       r`"⌒`ー=v‐‐-、
      |:::::::::::::::::::::::___::リ,  
      r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ     おっと博士、勘違いはやめるお。
   ./``======_‐/(6フ     戦力は後からいくらでも補充できる。
   ヽ、_ __... == (●) \  
     |      (__人__)    |   でも、博士やクルーがいなくなったら誰も代わりにはならないんだお。
      \     ` ⌒´   ,/ mm  
      /       ̄ ̄ ̄ つノ   
      |        | ̄ ̄






132 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:43:51.54 ID:ljJIUV.o
     r`"⌒`ー=v‐‐-、
     |:::::::::::::::::::::::___::リ,    
     r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ    やる夫は仲間であり、戦友でもあるユキ・ナガトという女性が
  ./``======_‐/(6フ    生きて帰ってくるのを一番願っているんだお。
  ヽ、_ __... == (へ) \  
    |     (__人__)    |  
     \    `⌒´    / 
    ノ           \ 
  /´               \


.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ    艦長・・・・・・。
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l   
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ  """       "" 厶 ./  
             ', {.代ト、     ´   , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






133 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:45:35.37 ID:ljJIUV.o
さて、こんな所で申し訳ありませんが、今日の所は投下終了です。

続きが出来次第、投下を予告しますのでお待ちください。






134 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:46:32.67 ID:SuOjTnoo
乙でござるよ






135 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:46:49.84 ID:21eXYcEo
ふーむ、内通者誰だろ?まさかまだ出てないなんてことはないだろうし







136 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:47:09.67 ID:Wky1mRco
乙乙






139 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 22:50:49.73 ID:3.ctpN6o

内通者の存在が不安だ






137 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:48:39.21 ID:ljJIUV.o
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::  だが、このまま終わらない・・・・
   /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::   という事で「ナガト博士の説明コーナー キラッ☆く(ゝω・) 」
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l:::::: を開始する。
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;






138 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:50:26.10 ID:ljJIUV.o
            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ     今日説明するのは「マックスマグマ」
      , '´                    \   投下時にやる夫と翠星石が話していたトンデモおもちゃについて。
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          | なお、これは即興で書いているので地味に時間がかかる事を
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    | 了承して欲しい。
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト






140 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 22:54:02.36 ID:ljJIUV.o
      __
     /:::::::::::: ̄\
.    /::::::::::::::::::::::::::\                        まずマックスマグマとは、スーパー戦隊シ リーズ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\                      『地球戦隊ファイブマ ン』というシリーズの中でも一際苦笑いされる
    |::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::\            _, ヘ、   作品に出てきたロボット。
    |::::::::;:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\          ヽ     7
    |::/ .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           /    i′  簡単に言うと、ファイブマンの基地が変形してロボットになるという代物。
    ´   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::-..._ └1 ト、|    前年の『高速戦隊ターボレンジャー』に出てきた同じようなコンセプトの
      |::::::::::::::::::;:-:::: ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-| |_    ロボットが受けたの で、明らかに二匹目のドジョウを狙って作られたもの。
      |:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __....:::::--‐┤ |‐`7
      |::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム-ヘ´ヘ \:::::::::::::::|  |:::/  だが、これが売れなかった。びっくりするほど売れなかった。
      |/:::::::::::::::::::::::__::;: < ト、| \ ? | \::::::::::| |:/
.       /:::::::::::::::::::::;.ィく ト、 「`   r'J,!` ∨  .N::;.. -! !{
     /::::::::::::::;:ィ´ トゝ,.、 `     `´   | / l. | l.l
.    /:::::::::::/ヽ \ヾ.-'ノ       __.ム'|   ヽ__| |′
.     /:::::::/| 〉、 ヽ`      '`    }::::/ ヽ   ,.|_.」
   /::::/ ::::! ヽゝ ス        _. ィ´:::::|   ` ァ´
   |::/:::::::::::j∧ト、ト、_ \ー─::<__/:::::::::| _..イ
   |:{:::::::::::::::_;:.-冖‐、`¨`:::::::::::::;イ:rl、:::::::「「::::::|
     ̄ ̄r ´ ',    \:::::::::/||ヘ.ヽ`| |:::::ハ
       ∧  ヽ    / ̄ヘ.  |.」 トイ|';::/:::',
       | \  >'´::|    ヘ.   ヽ| | V:::::::',
      `ア ̄:::::::::::ノ      ヘ   | | 〉:::::::|






141 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:01:17.98 ID:ljJIUV.o
      / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!   更に、このマックスマグマ、劇中では2回しかロボットにならない上
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′  2回目に至ってはボロ負けしている。
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′   これじゃあ、子供が興味を持つはずが無い。
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ     設定だけ最強ってのは存在価値が無い。
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `   この時の売り上げの悪さの影響は大きく、次の『鳥人戦隊ジェットマン』は
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \   予算が逼迫し、それをフォローする為、ロボットがなかなか出ず、
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ  俗に言う「トレンディ戦隊」になったのは特オタでは有名な事実。
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ               / /  ', l      \ヽ
            ' ,´ }、ヽヽ丶       rヽ      イV    ',l        ``
           l   い,、\ヽ> _       , イ、/     '!
          l  l ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐ ¬ 丁卞ー-、
          l  j  __ヽ‐'´_rノ       Y        | | |   \
         _ _」、 ヽ´      /´  ___   |        | | |     `丶‐- 、
      ,r‐-'´`´  ;  ゙!      |  /   `‐-l         | | |    /     \
     j  、  i´    V _, -‐亠、´ / ̄`‐-|         l l l    l
     rr'   ヽ  ヽ   ´  _, イ ´ / ̄丶 」         l l l    l
    ハ  '、 ヽ、_冫  _ イ´  l_/       |         / / /      l     \
    /ハ、_ハー‐'ニ‐--‐'´ /     l        |        / / /      l       ヽ
   // 厂  `ー-- ´ l     l       l       / / /       l!      ヽ
   ///             〉      !        l      / / /     / !―--  _






142 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:04:15.39 ID:21eXYcEo
あんまり覚えてないがギャバンのアレより出番ないのか・・・






143 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:06:42.55 ID:SuOjTnoo
龍になる基地、ペド心にときめいたっけなぁ……






144 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:06:56.84 ID:ljJIUV.o
               _..-――-- ..._
       .. -―''" ̄::::::: :::: ::::: ::: ::::::: :ヽ..
     / ... ... .:::::..:::::.::::|:: ::: :::: :: ::: ::: ::: :: ``\    一応、暴落の差は土地によって違うらしく1/3から値段が下がらなかった
    /. .. .. .. :....::....::::.:::.:::|::::::::::::.:::.:::.:.::: :: :: : :: :: :ヽ  というのも確認されている。
   /.. . /. .......:::.::::.:::.:::::::::::|::::::::::.:::::ヽ:::.:::::.::::.:.:: ::: : :::ハ
.  /.〃/.:.:./:.::::.:::::::;::::|::::.:/|::::.:::::::.|  \:::.::::.::::: : :: : ::::|  1000円以下と言うのは>>1の地元の商店街の祭りの屋台で見たも の。
.  |/ /.:.:.:.:|::.:.:.:.:.::/:::│:/ |::.::: ::::|   `_::::::::::: : : :: |
.   ,'.: .:::.:.|:.::::::.:::厂 ̄丁` |:::.::::.::|   ̄ \ ̄::|:: : :: ::| 手書きの「980円」という文字は、正式な値段を知っているものからしたら
  |.::::::::.|::.::::::::|:  二   \::.:::|   _  \::|::: :: :: | 切ないものだった。
   |..:.::::::ハ.::::::.:|/γ:::`ト   \| 彳 ̄.`ド ::.:|:: ::::: :|
  |  ∧:::\:::|ヾ〈:: ..::::|       |::.. ...:::| |::::.!:::::::::八 その店も既に潰れているが・・・・・・
.   | ./ ヽ|::.::`:  ヽ辷ノ      弋:::::..:ノ..|::::::::.::.:/:「  
   ∨   .|::.:::::::|       .      ̄  ,|::.:.:::::/:、|
          |::.::::八         _      /::.:::/
        |ト、::::::::>- ..__         _..〃:/     以上で説明コーナーを終了したい。
.         ∥ \::::   ,r=ァ― T<´ //      もし、貴方がどこかでマックスマグマと言うロボを見かけたら、
            ̄./:::::::丿  Ц:::\       ぜひ手にとって上げて欲しい。
           /.... . ...├―─‐┤: :::\
          /:ヽ. . . . . .レ'':⌒`ヽ|: : : : : :>、  手に取ったら、棚に戻してもかまわないが。
            /\::ヽ. . . . レ''⌒`ヽ1: : : : :/::/ヽ
        /:::\\::\. .|. . . . . . ノ: : : :./::/ /::ヽ






145 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:11:03.92 ID:3.ctpN6o
特撮に詳しくはないから分からんが登場2回に2回ともボロ負けってのは
ターボレンジャーとの差別化を図るためだったのだろうか






146 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:15:47.82 ID:ljJIUV.o
                   -─――- 、__      >>142-143
                '´             `丶、   それは多分『超次元高速機ドルギラン』
             /                  ヽ  上部についているギラン円盤と電子星獣ドル が合体したもの。
          _ /       /         \    ',
          ̄/ /   /   /     ヽ     ヽ    l ギャバン大好きな>>1にとっては最高のメカだった。
             / / /  /     {      } |\  ヽ │  { ぜひ超合金魂で出すべき。
.           /イ:! /|  |- ─‐ハ   ノ -/―ヽ- !  |   ヘ 
         |l | レ l|  ∧∧_/__ハ /ノ/__∨| /   ト ゝ
         リ | 小. | fTテ示〒∨   〒示テf∨   |  >>145
              ∨´|ヘ∧{ハ::::::::::}      {:::::::::::ハl}  |∨リ  いや、一度目は勝っている。
             ゝ_|   ハ  ゝ- '      ゝ-- 'ノ  | _)  だが、それが最初で最後の活躍だった。
            │ j人xxx.    _   xxx才   /´   正直、ファイブマンのスタッフはファイブくんだのパンチラで
             ヽ ? >  _ ‘ ’  _ イ/|  /    怪人を誘うだの、未だに理解できない部分がある。
              ∨ \| \ __j  ̄ i/ |/ |/
                   八Y__Y八        余計な事かも知れないが>>1の好きな戦隊は『電撃戦隊チェンジマ ン』
                _/三\ /  |__/  ヽ /\_   多分、話の一番スケールの大きい戦隊物。
            |´ ̄\ヾ\   |__,/  /彡/´|  ラスト近辺は本当に燃える展開のオンパレード。
            r┴-、宇 \ヾ\ │ / /彡/ /⌒ヽ
            |   ヽ 宙 丶=ミ≧≦三彡'´  /    l
           \   }  刑 事 |   │     {    │






147 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:17:49.83 ID:21eXYcEo
ドルだっけ、ドルーだと思ってた






148 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:19:14.70 ID:dlqmpkEo
ジュウレンジャーからの俺にとっては
全く訳がわからない






149 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:20:04.05 ID:SuOjTnoo
おっれはー
おれたーちはー
でんげっきーせーんたーいー
ちぇーんじまーん!

って歌の部分しか覚えてません






150 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:23:26.59 ID:21eXYcEo
サンバルカンの前のボス使い回しは有りだったんだろうか

サンバルカンの前ってなんだっけ?






151 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:25:20.53 ID:ljJIUV.o
                 _          
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ     あと、巡洋艦の微妙さをわかってくれる人がいて
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ   安心した。
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ あの作品での駆逐艦の強さと巡洋艦の微妙さは異常。
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト
        |  ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/   >>130
   \      ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{ そう、そのとおり。
       {ミi⌒f.}   i ト、   _   ノi::/
  ─  {ニ} o } 〉   !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!      さてはプレイしたことが?
      ヽ`´ノ   _,-─ '´/   {\
      | `‐´} /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
      }:::::::lr´::::::i !!   !====!    //::|   まあ、特撮好き以外には理解不能な話ですまなかった。
      /:::::::::ト、:::::::::i ||   i    i   //::::::i    
     {::::::::::::::::〉、::i i ll   i   i  //::/:::::i  ちなみにチェンジマンの主題歌を歌っていたのはKAGEこと
       i___,ヘ::i i ヾ  i m /  //::/:::::::::i 影山ヒロノブ。
           i ニニニニニニニニニニニニニニi
           i i                 .::::i::i この時の彼はただの売れないミュージシャンだった為、
          i i                 .:::::::::i::i ジャリ番の歌が恥ずかしくて名前を変えていた。
            ! !        .....   .::::::::::::::i::i
            i i             .::::::::::::::::::::i::i  それが今や・・・・・・
          i i          .::::::::::::::::::::::::i::i
         i L____________i::i
         `───────────‐'⌒)
                           /






152 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:26:58.84 ID:Wky1mRco
JAMだしねぇ
影山はキングゲイナーが一番好きだな~






153 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:28:18.14 ID:SuOjTnoo
キングゲイナー?
OPならあれはマクロス7の人で影山じゃないぞ?






154 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:30:14.26 ID:Wky1mRco
あれ、何で俺福山と勘違いしてるんだ?
寝るか






155 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:31:27.54 ID:ljJIUV.o
>>150
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、      サンバルカンの前は 『電子戦隊デンジマン』
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\    デンジマン とサンバルカンだけは長い戦隊シリーズでも
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ   唯一世界観が共有している特異な関係。
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:', ボスの使いまわしはベーダー一族へドリアン女王。
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l 彼女はデンジマンに敗れた後、サンバルカンの敵に
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/  改造されて 部下になった。
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!     他にも唯一のレッド交代劇や戦隊初の合体ロボ(
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/      特撮初はキングジョー。正義側ではダイバロン)等が
                ';ハ:.:ト,、   ワ    ノ;.:.;'      あるが、>>1としては敵の首領がサンバルカンに対し
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'      「土下座して謝れ」と言った事が一番印象に残っている。
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!






156 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:33:48.73 ID:SuOjTnoo
コーエーゲーじゃなくて特撮やる夫スレ建てろよwwwwww






157 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:35:54.73 ID:21eXYcEo
この流れだと特撮のロボが出てきちゃいそうだwwwwww






158 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:36:19.21 ID:LHJLZ4go
Vip戦隊ヤラナイカーですね、分かります。
…阿部さんが主役っぽいな。くそみそ戦隊ヤラナイカー?






159 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:38:17.58 ID:ae6GZfMo
くそみそ戦隊は、フューラースレだけで十分だ






160 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:39:22.71 ID:ljJIUV.o
>>156-157

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ    すまない・・・・・
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,  正直ここまで脱線するつもりではなかった・・・・
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  あと、特撮スレだが、>>1は特撮が好きすぎて
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ アレンジできない・・・・・・
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '  u  イ孑代フ イ } / 
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '//     まあ、やるとしたら・・・・・真・仮面ライダーとか仮面ライダーJ
        ヽ ',  |u   ̄      、   ̄  チ' /      辺りの短いのをやってみたい。
         `ヘ lヽ       _    u 厶 ./
             ', {.代ト、 u         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./       あと、このネタと本編は分けているので残念ながらロボは出ない・・・はず。
            / ヽj       {`ヽ   ′       
.        _ /  「´        ヽ} \         あと、正直キングゲイナーはほとんどわからない・・・・申し訳ない。
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │







161 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:39:58.05 ID:oBI.ubwo
超兵器はトンデモばっかりだから超合金ロボが出ても良いじゃない。
外伝の波動砲撃ってくるミニミニ戦艦とかやっとれんぜ……






162 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:42:32.02 ID:ljJIUV.o
そろそろAA無しで。

>>161
まあ、確かにロボット出てもおかしくない世界だし。
ただ、海戦というのがネックだな・・・・・・



あ、特撮と言えば『やる夫がゼイラムに追われるようです』とか『やる夫が鉄男になるようです』もいいかもしれない。






163 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:43:35.13 ID:3.ctpN6o
影山は斬 ザ ザーン






164 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]: 2008/11/10(月) 23:44:30.29 ID:SuOjTnoo
俺はスーパーウルトラセクシィーヒィーロォー

やる夫が生涯無敵流を継ぐようです






165 :稲 刈 ◆UsVIL4.A4Q [saga]: 2008/11/10(月) 23:44:49.71 ID:ljJIUV.o
>>163
スーパーウルトラセクシィヒーロー、ワラタww






「地球戦隊ファイブマン」ヒット曲集
「地球戦隊ファイブマン」ヒット曲集
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社 1990-12-01
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starファイブマンの歌がたくさん!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





カテゴリー「鋼鉄のやる夫の咆哮」内の最新記事

だ

    真・仮面ライダーって、仮面ライダー真のことか?
    いきなり濡れ場から始まるという・・・・
    [ 2008/11/21 19:31 ] [ 編集 ]
    キャッスルドランのご先祖様ですね、わかります>頂点溶岩
    [ 2008/11/21 20:03 ] [ 編集 ]
    >>7634.
    それそれ。今見ると結構かっこいいけど
    ガチで見た目が怪人にしか見えなかったり
    それ見たウチのネーチャンが小さい頃絶叫したり、
    必殺技が敵の脊髄を引っこ抜くというとんでもないライダー
    [ 2008/11/21 20:12 ] [ 編集 ]
    >>1の真とJにwktk
    [ 2008/11/21 22:13 ] [ 編集 ]
    真が一番カッコイイと思ってる変人が通ります


    だってあそこまで衝撃的なのなかったから……。

    特撮だと光戦隊マスクマンだ、強くなる方法が肉体鍛練はのは正直驚いた

    >>1
    ファイブマンは確かにボロボロだけど、俺は好きだ。
    OPは一聞の価値あり
    [ 2008/11/21 22:46 ] [ 編集 ]
    キャッスルドランのご先祖って、うまい例えをwww


    二回か。シュードランに比べればまだいいじゃないか
    けどまぁ、値段が十倍違うからな……

    誰か電王のやる夫をやってくれないかな~
    [ 2008/11/21 22:52 ] [ 編集 ]
    さすがに本編終了後の雑談が脱線しすぎだと思った
    いや、俺も戦隊・ライダー両方大好きだけど、本編が面白くなってきたからこそ
    こういうことは勿体ない
    本編で使った小ネタは自己レスせず、さらっと流すのがいいと思う
    マイナーだと思うネタでもわかる人は意外と多いし、少なくても絶対誰か解説を入れてくれるし
    [ 2008/11/22 00:02 ] [ 編集 ]
    特撮モノを見始めたのはファイブマンからだというのに…
    まぁ内容は覚えてないけどさ

    盛り上がってまいりました
    [ 2008/11/22 02:29 ] [ 編集 ]
    ファイブマンってそんなに苦笑いされる作品だったの?OPはかっこよかったしファイブレッドがパワーアップ?するときについた肩の装飾みたいなのが好きだったりいい思い出が結構あるんだがw
    でもまぁマックスマグマはあんま覚えてないわ。スターファイブが一番印象強い

    とりあえず作者乙です
    [ 2008/11/22 07:37 ] [ 編集 ]
    ジャッカーからリアルタイムだった俺は爺過ぎるってことか…

    主題歌はバイオマンがガチ
    [ 2008/11/22 16:09 ] [ 編集 ]
    >>162
    ( ・ω・)つ「超力超神ヤソマガツ」
    [ 2008/11/24 03:21 ] [ 編集 ]
    パンチラで怪人を誘うって…w
    メインは子供向けなのに大きいお兄ちゃん喜ばせてどうすんだよ
    [ 2008/12/02 16:08 ] [ 編集 ]
    あれ?パンチラで敵誘う戦隊ものって見たことあるような…
    ちょうど俺の世代だったのかね
    [ 2009/01/26 15:02 ] [ 編集 ]
    この>>1と年代が同じなのではないかと予想。
    [ 2009/03/23 21:53 ] [ 編集 ]
    やる夫の心は立派だが、非常時に政治が出来ない軍人は後々厳しくなるぞ。
    [ 2009/10/14 15:37 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/08/10 03:22 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。