FC2ブログ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その1 

1 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:10:38.93 ID:V3lHpIqe0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   1939年、世界に戦争の季節が訪れようとしていたころ
|門|    ri_,.1リノ)))〉  北欧の小国であるフィンランドにも戦雲が迫りつつあっただよもん
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|  
 ̄     ノ∪)水!つ     この物語は、その小さな国が起こした、大きな奇跡の物語。  
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィンランドは1917に独立を果たしたばかりの若い国でした
内戦を潜り抜けようやくつかんだつかの間の平和。
しかし、ドイツとソ連邦の接近がそれを脅かし始めていたのです
1939年の秋には国防上の問題を理由にソ連邦はフィンランドに領土の割譲を要求し始めたのです







2 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:12:01.25 ID:V3lHpIqe0
1939 11月9日 モスクワ
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ 何度も言わせないで。
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    / カレリアはレニングラードの防衛に必要だから
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./ ソ連邦に渡しなさい。
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       / もしフィンランドが英仏やドイツと協力して
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./   カレリアに橋頭堡を築かれたらわが国の防衛は破綻するわ
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /   
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /   
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´   
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {
              スターリン







3 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:13:05.97 ID:V3lHpIqe0


            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : | む、無理だよ。我国の文化発祥の地を渡せなんて。
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│ そもそもフィンランドは中立国だから
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│ それらの国に協力することなんてありえないし
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′  ソビエトに挑むなんて考えたこともないよっ
              |: /  ?{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  
              ?   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ

            フィンランド交渉団 パーシヴィキィ 







4 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:14:29.28 ID:V3lHpIqe0

                          , -‐'´ ̄`ヽー―-- 、
                        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     / : : : : ::_____ : : : : : ヽ: : : : : : : : :ヽ
                 /:/: : :/      `ヽ、 : : :ヽ : : : : : : : : ヽ
                // : : :/, -‐――- 、 _   ヽ : : ヽ:::::::::::ヽ:::::::ヽ   なるほどね。
                  /:/:,'::,、/ゝ : : : : : :\ : : ::`ヽ、 l: : : :i/ ̄ ̄`ヽ::',  確かにあなたたちにソ連邦侵攻なんて考えていないのは理解できたわ
              /-,r '´/ /:! : :t: : : : ::\ : : :ヽ`Y : : : fコ_, ---、 |::::l 
              f´/ / , -イ: :|、 :ヽ : : : : : ヽ : ::ヽ::! : : : :i `ヽ、__∠=、j  でもね。周りの国はどうかしら。
          ,. '´ ´, ' ./ ./ト; lヽ : :ヽ、 : : : ::ヽ : : :Y : : : :|、   ヽ : : ::`ヽ、  どこかの国があなたたちの国を侵略してそこを足がかりに
.          ,. '´      ,./  , i ::`ト_! ! ヽ : ヽヽ : _, -ヽ: : !: : : : : トヽ∧´! : : : : :ヽヽ、 ソ連邦に攻め込んでくるかもしれないじゃない
      ,. '´         /::ヽ ::l ヽ',  ヾ_ヽ´\; : ::iヽl : : : : : l´,ヽ、 ヽ : : : :i、::ヽ ヽ.
    /           ,イ : : : :'l、  、   ー、 _`ー` } : : : : : lノ, ソ::ヽ、ヽ_:_::ハ:::ハ /
   /             /i : ト : : : ヘミ≠'     -≠=≡: : : : : r/! : :l :  ̄ヽヽ!;! '´
 , ヘ      __ .イ:{ ::l : :! ヽ : : :l    '       / : : : : ::i : : } : :! : : : : }ヽ ヽ
∧_   `ヽ、 /    l:ハ:::i : :ヽ ヽ : ::ヽ、  -=ー'    ,' : : : : ::,へ : :!::/ : : : ::/ |,/
::::::`ヽ、  `ミ.、、    |' .',::{、 __ヽ_ヽ:_ クヽ、       _ ,' : : :r, /   >:_ -、―、-、 ´
、ヽ、:::::::::`ヽ、__ノ      ',X、 \:::\ ヽ   `T ー ´,' : : :/ |'`i /'´    i::::::i ヽ
.ヽ、 `ー-、__/    / ヾ ヽ.  \::\     ヽ   ! : ::;'    !        |:::::|   lヽ







5 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:15:33.54 ID:V3lHpIqe0
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : | (言い掛かりだよーーーーーーーー!!!
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |
        |      | '. . . . r<. . . .〉   |







7 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:17:23.17 ID:V3lHpIqe0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::::::::::: ∧ ソ連邦にはそのような侵略者からフィンランドを守る用意がある
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::: |⌒ヽ.::::::::∧ でも、それには条件がある。
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !  そうね。まずはソ連とフィンランドの友好関係を阻害するような
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|  あの目障りなマンネルハイム要塞線を撤去してもらおうかしら
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|     
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|   あとは、30年間のハンコ半島の貸与とカレリア地峡南部、レイバチ半島。
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l   その他、あわせて2700平方キロメートルを割譲しなさい
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /   
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /







8 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:18:56.88 ID:V3lHpIqe0
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐ もちろん、ただで、とは言わない。
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j 変わりにラドガ湖の北、5500平方キロメートルをフィンランドに割譲するわ
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\どこの大国がこれほど寛大な外交を行うとおもう?
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> 
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`| 受け入れるならフィンランドの独立はソビエト連邦が保障するし
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V! 万が一の時はあなたの国を『私の』赤軍で守ってあげる
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"  さあ、よい返事を聞かせて頂戴。
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉







9 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:20:12.74 ID:V3lHpIqe0
               /}
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、
     |   - Y     }ニニ=、: : : : : \
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ   (国内に外国の軍隊の基地を作らせるなんて国の主権にもかかわる問題だよ
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . .    大体首都の近くにソ連軍なんて危なすぎるしっ
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . !:.:!
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.|
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|  っ むりだよっ
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |  ゚ カレリア地峡西部の突出地域を10km後退させるのと
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l   フィンランド湾のソ連寄りの島々の割譲で手を打たないかな?
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹ヽ
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | , -‐┐
       ∨  ∨ /  /  l        |







10 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:21:47.54 ID:V3lHpIqe0
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ  (そう……せっかくこちらがこれだけ譲歩してるのに
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',   受け入れる気はないのね?
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: | それじゃお話にならないわ
    |:.7 /トr|: : : :?」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| | 
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'| もういいっ! 『 さ よ う な ら 』
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |







11 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:22:56.35 ID:V3lHpIqe0
               _ _  _
            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :| こ、交渉決裂しちゃった……
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|  
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :| でも、無理を言う相手が悪いんだよ?
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ







12 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:24:57.30 ID:V3lHpIqe0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1939年11月9日
フィンランドとソビエト連邦の交渉はついに決裂。
『ソ連邦にしては』異常ともいえる数々の譲歩に対し、フィンランドはほとんど妥協せずに常に強硬姿勢で対応
もちろんフィンランドとしても、日本で言えば京都にあたる地域を渡せと言われてすんなり渡すわけには行かなかったのですが
フィンランド政府は、交渉の決裂がすぐに開戦につながるとは考えていなかったのです


まさか ソ連邦でもその程度の理由で、いきなり戦争を選ぶわけがないと高を括っていたのでした







13 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:26:02.00 ID:V3lHpIqe0

                            __ __
                          /:::::::::::::::ヽ
                           _/::.      .::ヘ-、
                        〈/:::::::::::::::::::::::::::::∨
                           /l:::::/:::::,'::::::::i::::l:::!ハ
                          ~|::::l:::::/::::::::::l::::l::j:|」 キョン。準備をしなさい。
                        ヽ:{::::{:::::::: /:::/:::リ 
                        , ィ ト{八::::///V-、
                        {{ |│  `''´  |│ }}
                         {ハ|└─‐‐─┘|//
                        {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / }
                      , -―-ゝヘ   _ノ  {_/____
                    {   >=入_、____人=<  ヽ
                    ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
                     \|   /     ヽ   | /∧
                       ヾ_  {       }   レ′/鉄',
                        `ーゝ______jL=‐'′ /_,人_',







14 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:26:32.48 ID:V3lHpIqe0



                   /         ,     ',  、      \
                  /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
                    /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
                ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
              ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
                { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
                   l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
                 } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./ 本当にいいのか。 世界を敵に回すことになるぞ
                ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
                      |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
                   ヽヘ l        i           l  /'´
                    `l | ',、j      |         j /
                     jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
                      !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
                       i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
                      , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
                     / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
                   /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                 , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、
              _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、
          _.. - ´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    ` ‐ 、
      , -''''´        /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \     `ヽ
                国防相(国防人民委員)クリメント・ヴォロシーロフ







16 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:26:43.28 ID:7+97b+i80
フィンランドが勝てるわけないだろjk






22 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:28:15.44 ID:V3lHpIqe0


                            __ __
                          /:::::::::::::::ヽ
                           _/::.      .::ヘ-、
                        〈/:::::::::::::::::::::::::::::∨
                           /l:::::/:::::,'::::::::i::::l:::!ハ     ソ連は出来る限りの譲歩をしたのよ
                          ~|::::l:::::/::::::::::l::::l::j:|」     これ以上、なめたマネは許すわけに行かないし
                        ヽ:{::::{:::::::: /:::/:::リ 
                        , ィ ト{八::::///V-、
                        {{ |│  `''´  |│ }}     何よりもカレリア地峡は冗談抜きに防衛上必要なの。
                         {ハ|└─‐‐─┘|//
                        {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / }
                      , -―-ゝヘ   _ノ  {_/____
                    {   >=入_、____人=<  ヽ 大丈夫。少なくともドイツは味方に付くわ
                    ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   / そのためにモロトフ・リッペントロップ条約を結んだんだから
                     \|   /     ヽ   | /∧ 日本だって、中国戦線やノモンハンで受けた損害があるうちは迂闊には動けないはず
                       ヾ_  {       }   レ′/鉄',
                        `ーゝ______jL=‐'′ /_,人_',







26 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:30:22.29 ID:V3lHpIqe0
                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  だが、交渉を続ければもしかしたら……
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /    何よりフィンランドと我国は不可侵条約を結んでいるんだぞ?
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,& gt;!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  |  |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|






29 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:32:29.19 ID:V3lHpIqe0
                            __ __
                          /:::::::::::::::ヽ
                           _/::.      .::ヘ-、 
                        〈/:::::::::::::::::::::::::::::∨ ……私は『準備しなさい』と言ったのよキョン
                           /l:::::/:::::,'::::::::i::::l:::!ハ 
                          ~|::::l:::::/::::::::::l::::l::j:|」 返事は「ハイ」か「了解」のどちらかしかありえないから
                        ヽ:{::::{:::::::: /:::/:::リ 
                        , ィ ト{八::::///V-、
                        {{ |│  `''´  |│ }}
                         {ハ|└─‐‐─┘|//
                        {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / }
                      , -―-ゝヘ   _ノ  {_/____
                    {   >=入_、____人=<  ヽ
                    ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
                     \|   /     ヽ   | /∧
                       ヾ_  {       }   レ′/鉄',
                        `ーゝ______jL=‐'′ /_,人_',







32 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:33:39.44 ID:TSDqijwA0
選択の余地無しか…







33 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:34:07.81 ID:V3lHpIqe0
                        _,, --‐''` ‐ - 、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   l'.......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
                   !::.................................:::::::::..............................`!
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i::::: ∧i...........、.....................:::ヘ
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i::::: k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l      はいはい解ったよ。了解だ。
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \     まあ相手は人口370万程度の小国だし
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_   連合国やらアメリカやらが介入して来る前に終わらせれば問題ないだろうさ
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ 
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、 まったく、なんだってフィンランドはあんなに強硬な態度に出たんだか……
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,






36 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:35:47.23 ID:V3lHpIqe0
1939年11月23日 フィンランド首都ヘルシンキ



                    n
                   /__\
   ;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'
   i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'
   ,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
   :、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
   .;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
   ,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';
   , -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';
 







37 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:36:30.50 ID:V3lHpIqe0

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ 
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__ 
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:| 「我々はすでに出来うる限りの譲歩を行った。
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:| 如何なる神経戦、経済的圧迫も我々を屈服させることは出来ない」
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ ?::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |

               フィンランド首相 カヤンデル







39 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:38:41.84 ID:V3lHpIqe0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

当時のフィンランドでは新聞、ラジオがこぞってソ連非難のキャンペーンを展開中であり

「一人のスオマライネン(フィンランド人)が10人のリュシャー(露助)を!」

と日本の『一人一殺』所ではない『一人十殺』を示唆する低級プロパガンダさえ現れて
ソ連への敵愾心は頂点に達していました
フィンランド政府上層部で冷静に状況を観察できていたのはマンネルハイム将軍ただ一人でした







42 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:39:59.55 ID:V3lHpIqe0

                     ,.-===ュ、__
                   ,.イ.:.:::l:i:::`丶、\``>
     r、             /.:/.:::::;:川ト、ィ;l:ヽ V、
     >\__        !.:::l:::::ノノ リ,ィtナl.::;;! 1::', 
     (ミム )X^ヽ      リ.:;:Vtソ 、 `ー' |;;/ |::::',
     `ーく_ノ  `ー-r─‐‐ヽ:::;、  「 ヽ イ1米|:::::',   新聞もラジオも、なーに寝ぼけたこといってるですか!
         `ヽ、   |\   i `l>、`ー' イ:::|  |::::::l  。
              `フ|  ヽ  |米|.:::゙、 ̄>くl米|::::::|  どう考えてもソ連に勝てるわけないですぅ!
              ./ .:|   | ,1  |.:::::{i //介l」 |:::::r‐、
             / .:.::|__ |/:::|米「:::::{l  i;|゚j;i ヽト、ムYノ
              L_.:.:.:.:.::|_ |.::::|  |:i!::::{l. |;|゚j;| N:::}=〈::l
               \.:.:.::l/.::::|米|.:i!ニ{L `゚j´ |:|::|  |::|
               \ノ.::::::|_|.::i!三三ニ「?|」:|  |:::|
             〃 .::::::::;::イノノ三三ニL_ノ.:.:!__人:|
               〃 .:.:.:::/.::ノ´  ̄`7ハ;:;:;;;;;ト、    〉
            〃 .:.::/.::/     //^l;;;「i;;| \ /ヽ
          / .:.:/.::/     //  |;;| |;;|   V::::::.\
          / .:.:/.::/      //         |:::::::::::::.\
                  マンネルハイム    







44 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:42:58.30 ID:V3lHpIqe0
             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l    フィンランドの人口は370万
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|    ソ連邦の人口は1億7000万ですぅ
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l   
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    フィンランド人が本当に一人十人殺した所で『ソ連』には許容可能な損害だし
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l   そもそもソ連邦にとって370万とは一年間の自然人口増加数ですぅ
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|   国力の桁が文字道理に違うのですぅ
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|  ここは涙を呑んででもソ連邦と外交関係を結んでおくべきだったんですぅ
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|  これじゃあ攻め込んでみやがれと言ってるようなものですぅ
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \







45 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:44:07.92 ID:V3lHpIqe0
           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○ そんなことが出来るかぁ!!
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o 大体、交渉中に勝手に予備役兵に動員かけてソ連軍を刺激したのは誰よ!!
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.?
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |






53 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:49:40.95 ID:KA8KR8sK0
                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l 軍人として必要なことをやっただけですぅ
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l すでに国境の向こうには45万のソ連兵が駐屯しているですぅ
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ  
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ    予備役動員かけない状態で奇襲でも食らったら笑い話にもならないし
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ く   それに名目上は訓練のための動員で目立たないように三度に分けて動員したですぅ
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l  す   
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l  ん   私はフィンランドの軍人だからフィンランド政府には従うですぅ
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l     でも、政府に諫言するのも私の仕事ですう
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l  
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
         / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ
    ,. --イ /  /   / '、 {l)   入_  ゙ー'^ー'`丶ミヾ、
   ,'´、  / /  /   l  ノ人  ノイム、  丶、  ヽ`ヘー- 、
   l  ヽ/ /  /    l / {l`´ ^'く, , ,)    ヽ  ', //7 ヽ
  ノ!  /\      ノ!イ   し=~'´゙"´`丶、   ヽ  ,'/ノ`ヽ. ヽ
 / r,/、  \  ,.ィ" '´          `'ーt、    l lj   丶ヽ、
i´   メ `二ニ>'´                 `丶ニ'ノ     }ヽj`ヽ.
リ⌒ヾ),'"´ーxメ、  ,.                、       //ノ丶ヽ







54 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:52:57.11 ID:KA8KR8sK0
                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |  大丈夫よ。
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  いくらソ連邦でもそこまでの無茶はなかなか出来ないわよ
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/   無理な開戦をしたらロシア内戦時の諸外国の干渉みたいに
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !     フルボッコ確定だし
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!      連合国だけでなく大陸の向こう側には日露戦争でロシアを追い込み
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |     ノモンハンの復仇の機会を待ち望んでる大日本帝国だって居る
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |      アメリカだって正義の味方を自称したいなら介入しないわけにはいかないし。
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |     まともな判断が出来ればすぐに開戦なんて選ばないハズよ
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |






57 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:56:09.59 ID:KA8KR8sK0

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.   (みんながみんなまともな人間で正しい判断が出来るなら
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i     第一次大戦なんておきなかったはずなんですぅ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.    もちろん私もこの動員が杞憂に終わってくれること祈ってるですよ
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.       
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !?x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.







58 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:56:21.06 ID:hCFLYv9c0
小国に舐められて怒りが有頂天に達したら、まともな判断は出来ない、と聞いて飛んで来ました! 支援







60 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 11:58:12.98 ID:KA8KR8sK0
        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ (人間は誰しも自分のみたい現実しか見えない
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ      とはカエサルの言葉でしたかね?
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|        (そう、私を含めて、ね     
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l
..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |







63 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:00:46.28 ID:KA8KR8sK0
1939年11月26日
フィンランド南東部  コッラ

 ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
 ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
 ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
 ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
 :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
 ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
 i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
 i!i!i! i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
  i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii|  |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,. ii|;;.;
  `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニ ニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
   |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;; i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;; `;;.;,.;;.;.
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
__,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~  /     ヽ         ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
:::::::::::::::::::   ,, --''''''"       /        ヽ
  _, --'''""~           /           \







65 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:02:31.18 ID:KA8KR8sK0
       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  まったく、歩哨勤務は退屈でたまらんなぁ
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ . なぁやる夫
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――      ……やる夫?
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      
      |::::::(●)(●) | 
     . |:::::::::::(__人__)|   ・・・どうした?
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    } 
        ヽ::::::::::  ノ   
        /ヽ三\´    | 
-―――――|:::::::::::::::: \-







66 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:03:19.00 ID:KA8KR8sK0
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (―)  (―))  \  Zzzzz
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







67 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:03:48.18 ID:hCFLYv9c0
wwwちょww寝るな!







68 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:04:03.35 ID:KA8KR8sK0
      / ̄ ̄\   歩哨勤務中に寝てんじゃねーよ!!!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    
    .|     (__人__) /⌒l 小隊長や軍曹に見つかったらどうするつもりだ!!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ ごめんなさびっ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J







69 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:04:35.49 ID:dFihgSMp0
軍記が緩んでますねw

ローマじゃ歩哨中の居眠りは死刑ですよw







70 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:06:03.91 ID:KA8KR8sK0
       ____
     /⌒  ⌒\
   o゚((●)) ((●))゚o  でもそんなにまじめに勤務しなくても大丈夫だお
  /  ⌒(__人__)⌒  \  どーせ戦争になんかならないに決まってるお
  |     ` ⌒´     |
  \           /





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   なったとしてもロスケなんて敵じゃないお
  |     |r┬-|     |   一人で十人どころか二十人だって斃して見せるお
  \      `ー'´     /







71 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:06:44.17 ID:NgGH+rzm0
さすがやる夫さん!
言う事がぱねえっすwww







72 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:09:08.71 ID:KA8KR8sK0



   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,     それは実に頼もしい言葉だな。やる夫上等兵
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''






     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   まかせるお、なんだったらやる夫一人でロスケの一個小隊相手にしたっていいお
  |     |r┬-|     |   だから今ぐらい昼寝してても問題ないお
  \      `ー'´     /






74 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:13:55.71 ID:KA8KR8sK0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)三(●)
. | u   (__人__) ば、ばか!! 誰に口を聞いているんだ
  |     ` ⌒ノ   
.  ヽ       }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  
        |::⌒(__   (● )     | だれっ、てやらない夫にきまって……   
        ヽ   人__) ⌒::::      |    
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ 
                    |







75 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:14:50.77 ID:KA8KR8sK0
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \      
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.    
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .    
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,    
       __  `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::..... 
    /   .\     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::  `y-'
    /    ど `i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
   l  話  う  `ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
   |  を  .し   | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
   |  続  た  | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
   |.  け  ?   |..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
  ..:::|   て     l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
  ::...|  く    | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
  ..:::|  れ    /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
  :::ヽ      /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
    `ー――',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

   第34連隊第6中隊長  アルーネ・新城(エドワルド)・ユーティライネン予備役中尉






77 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:16:03.69 ID:2WNCRBXG0
オワタ







78 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:20:07.87 ID:KA8KR8sK0
        ____
    /::::::─三三─\   
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)   |  !!
   \:::::::::   |r┬-|  ,/     
   ノ::::::::   `ー'´  \        







       ____     
     /:∪::─ニ三─ヾ  
   /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: | ちゅ、ちゅちゅちゅちゅ
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ
   リ::::::::    `ー'´  ::\


       ______      
     /:∪::─ニjjニ─ヾ   
   /:::li|.:( ○)三 (○)\ 
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| 中隊長殿!!!???
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  







83 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:28:02.47 ID:7+97b+i80
この中隊長はやばいw







85 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:28:03.97 ID:HQXFTzTH0
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. `:::..,,
    /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|  君の意見は実に頼もしい
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/   だが、歩哨中の居眠りは軍規上許すわけにはいかない
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、      
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,   小隊長、前へ!
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /







86 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:30:01.73 ID:HQXFTzTH0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,         は! 兵頭少尉であります
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-







87 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:30:50.69 ID:hCFLYv9c0
鉄拳制裁来ました!







88 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:32:38.76 ID:NgGH+rzm0
この中隊がいればソ連くらい勝てるだろJK







89 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:32:52.91 ID:HQXFTzTH0
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. `:::..,,
    /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|    どうにも部下の教育が足りていないようだな兵頭少尉。
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/   予備役として動員をかけたばかりの兵士と言うことで
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/    規律が緩んでいるのかも知れないが敵はそれを見逃してくれるほどやさしくはない
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、       
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ    もう一度、この二人に『軍の規律』と言うものを教育せよ。
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /







90 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:35:06.74 ID:juFX+mpX0
どこに教育するんだwktk







91 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:37:38.63 ID:HQXFTzTH0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ         は! 了解であります!
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,      高町下級軍曹!
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ      この二人に『軍の規律』を叩き込んでやれ!
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ, 
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-







92 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:38:19.79 ID:Ulxeo4/p0
よりによって、魔王さまが直属上司かw







93 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:39:03.86 ID:HQXFTzTH0

| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:.. |::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|   高町下級軍曹。了解なの。
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|  
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./







94 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:39:16.98 ID:hCFLYv9c0
らめぇぇぇえ!開戦前に死んじゃう!







95 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:39:35.79 ID:juFX+mpX0
全力全開で制裁かよw







96 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:40:00.20 ID:HQXFTzTH0
       ______      
     /:∪::─ニjjニ─ヾ   
   /:::li|.:( ○)三 (○)\ 
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ヒィ!
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)三(●)
. | u   (__人__) 待ってください小隊長!!軍曹
  |     ` ⌒ノ  やる夫はともかく俺はまじめに歩哨してましたよ!!
.  ヽ       }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)







97 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:40:47.98 ID:dFihgSMp0
戦場とAAチョイス的にマッチしてて良いですね。

どちらも北の彼方での地獄の戦場の話だし







98 :以下、名無しにかわりまし てVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:41:35.18 ID:hCFLYv9c0
全力全開いい湯加減と聞いて飛んで来ました!







99 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:41:48.22 ID:g0FvFbCY0
この人だけで、露軍に勝てるw







100 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:42:42.63 ID:0GuFAD5u0
なんかこの時点で赤軍が哀れになった自分がいる







101 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:42:48.47 ID:HQXFTzTH0


        // /::/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : \/―-、: : : : ヽ
        //  /:,/::/ ,: : : : : : : : : : : : : : ::ヽ:--==l: : : : :ヽ: : : :
         /イ ,///: ://:://::i: |: :i: : i::ヽ: :、:\: : ヽ; /|: : : : : : :ヽ: :  誰もあなたたちに意見を求めてないの
         ///: :// / :l: :|: h: l、::ト、: :ヽヽ :|:: : ::|::/l: : :i: : : : : ヽ:  それとやらない夫君。あなたがどうであろうと
          // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',  二人で一組の歩哨勤務でどちらかが問題を起こしたら
          V |: li ::Vi:l: lィ: : : : :V: : : : : : :lj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ', それは連帯責任というものなの
             l: |l ::iヽヽ{ : : : : : : : : : : : :/jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
           ',:|ヽ::|::lヽl : : : : : : : : : : : :/イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : : : 
           l| ヽ|ヽゝl  、       j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :  あと、戦友を上官に売るなんてちょっと私許せないなぁ
                 ヽl:ヽ   ワ      /j:://   !: : :l::: : : : : :
                |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
                l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
 __________V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :







102 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:44:00.23 ID:juFX+mpX0
鉄の軍規だなw







103 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:46:12.20 ID:hCFLYv9c0
やらない夫折檻フラグ来ましたw







104 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:51:44.31 ID:HQXFTzTH0



    〃:.:.:./.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:i、:.:.:.:.ヽ
   ./:i: :.: i: :/:.:i:.:.|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:|ヽヽ:.:.:|      やる夫もそう、あなた一人が死ぬなら問題はないけど
   レl:!:.:./l::|:.:/レl:j、:j、::|::l:|:|:.:|:.:/l l l:.:.:.!      もし、前哨線を突破されたら小隊や中隊が奇襲を受けることになるの
     'ヘ/:.:l::l:.:l'莎 ヘト忝レ::l::ム/ 'v l |:.:.:.',      一人のミスが大隊に大損害を与えることだってないはいえない
    .|:.: :⊥ヽl ¨ ,  ゙ー' |/イ/   \|:.:.:.:.',     ねぇ、私の言ってること、間違ってるかな??
    .l/  `l\ ‐   イ l/`llY  ̄\ :.:.:.',   
    /     / lノ l¬≠ i   lj.!    ∧:.:.:.:',    じゃあ、教育を始める前に、二人とも少し、頭冷やそうか……
  /     />.>  | 〒__/  く |     \: :i   
  ヽ\  _i ヽ\ 「 ¬7 /ノ |    / /:.:|
    \¨  }   _\゙v /ィ∠__ jv- ‐′,イ :.:|   
     ノ   ヘ |::::::::[:「::::::::::/::∨ ゙v  ‐ 〈. ',.:.:|




・前哨線 歩哨で敵と味方の間に線を張り警戒や敵の偵察部隊の排除を行う線

・歩哨 用は見張り







107 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:56:31.24 ID:HQXFTzTH0

< 『『 ぎ ゃ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ あ !!!!』』
< ほらほら!これからが本番だよ!





                |   _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ   |     |
     に  て 若 こ  |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  ま  |
    な  戦 い ん  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|  っ .|
     る  う 兵 な   |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |  た |
    と  こ  を    |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|  く .|
    は  と  率    |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !    |
   ヽー'ヽ. い  _〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''







108 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:57:39.80 ID:HQXFTzTH0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´      ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ         
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,   と、いうことはやはり、始まりますか。
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ    
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ, 
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-







109 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:58:05.10 ID:g43QN4Av0
やる夫は上官に恵まれていますね(棒 支援







110 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 12:59:31.23 ID:juFX+mpX0
厳しい上官は、生きて帰らせてくれるいい上官だお






112 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:01:24.68 ID:HQXFTzTH0


,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、       ああ、間違いなく来るな。
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i| /::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|       先ほどソ連との国境の町マイニラでソ連兵が攻撃を受けたそうだ
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i      奴らの言い分ではこちらからしかけた、と言うことになっているらしい
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{        ふん、自作自演も古臭いが悪くはない手だ。
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   大方、この事件を理由に不可侵条約条約破棄と国交を断絶し
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\  『正当なフィンランド政府』をでっち上げるために攻め込んでくるだろう、な。
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::   
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::   
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::   そう、ついに―――
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::







116 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:08:16.71 ID:HQXFTzTH0

                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       | そう ついに―――
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \







118 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:10:00.08 ID:HQXFTzTH0












                        灼熱の冬
        ―――-フィンランドにも『戦争の季節』が訪れたのだ。







121 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:15:17.87 ID:HQXFTzTH0
とりあえず今回は以上です







122 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:15:33.74 ID:juFX+mpX0
>>121
乙乙乙








123 :わいるどうぃりぃ ◆oMAb82rwS6 :2008/11/16(日) 13:15:56.59 ID:g43QN4Av0
お疲れ様です~
続きを楽しみにしてます








124 :まじかる☆キラブリッジ 大佐 ◆X09A/ewzRI :2008/11/16(日) 13:17:55.47 ID:iD2OGnPa0
>>121
長森御前、乙でした








125 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:29:26.37 ID:JOzSHtE90
はじまってもいねえ






130 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 13:49:43.51 ID:HQXFTzTH0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|    と言うわけで一応人物紹介をば
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ハルヒ = スターリン    説明の必要があるんでしょうかw
・キョン = ヴォロシーロフ 鉄の人に振り回されるすごい苦労人
・つかさ = パーシヴィキィ  フィンランドの外務大臣、後大統領
・かがみ = カヤンデル    フィンランド首相
・ 翠 = マンネルハイム   フィンランド元帥 苦労人

・新城 = ユーティライネン  一応実在の人 フランス外人部隊帰りのすごい人
                「親父」「モロッコの猛獣」などすばらしい渾名を持つ
                別にパイロットのほうとは関係はない
・兵藤 =  ?        モデルは実在するが別の戦線の人 
・高町 =  ?        鬼軍曹。実在のすごい有名人


やる夫とやらない夫は現時点では内緒







149 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 16:17:52.62 ID:iCX6877O0
うわ、ちょうどこの人について調べてたから、すげえタイムリーだわw







ムチャを言う人―不屈のクレーム対応奮戦記
ムチャを言う人―不屈のクレーム対応奮戦記川田 茂雄

中央公論新社 2004-06
売り上げランキング : 103736

おすすめ平均 star
starサラリーマンも団結すれば強いのです。
starあまりムチャを言わないで!という気持ちが伝わってきます。
star世の中にはいろいろなクレーマーがいます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





カテゴリー「やる夫が雪中の奇跡を起こすようです」内の最新記事

だ

    1?

    こんどはシモヘイヘか。
    作者さんもいろいろ見つけてくるなぁ。
    [ 2008/11/19 10:21 ] [ 編集 ]
    ネタバレすんなwwwwwwww
    でも2chじゃ有名だし別にいいのかな
    [ 2008/11/19 13:02 ] [ 編集 ]
    高町は実在してねぇよwwww
    [ 2008/11/19 13:15 ] [ 編集 ]
    『ムチャを言う人』に盛大に吹いたwwww
    [ 2008/11/19 18:05 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。