FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです その2 

154 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 16:53:42.64 ID:HQXFTzTH0
1939 11月27日 モスクワ


                          , -‐'´ ̄`ヽー―-- 、
                        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     / : : : : ::_____ : : : : : ヽ: : : : : : : : :ヽ
                 /:/: : :/      `ヽ、 : : :ヽ : : : : : : : : ヽ   昨日、カレリア地峡南端のソフィン国境で
                // : : :/, -‐――- 、 _   ヽ : : ヽ:::::::::::ヽ:::::::ヽ   突如として何の罪もない我国の将兵が砲撃され戦死したわ
                  /:/:,'::,、/ゝ : : : : : :\ : : ::`ヽ、 l: : : :i/ ̄ ̄`ヽ::',  
              /-,r '´/ /:! : :t: : : : ::\ : : :ヽ`Y : : : fコ_, ---、 |::::l 
              f´/ / , -イ: :|、 :ヽ : : : : : ヽ : ::ヽ::! : : : :i `ヽ、__∠=、j   これはフィンランドによる重大な挑発行為よ
          ,. '´ ´, ' ./ ./ト; lヽ : :ヽ、 : : : ::ヽ : : :Y : : : :|、   ヽ : : ::`ヽ、  
.          ,. '´      ,./  , i ::`ト_! ! ヽ : ヽヽ : _, -ヽ: : !: : : : : トヽ∧´! : : : : :ヽヽ、 我々は断固としてこのような挑発を許さないから
      ,. '´         /::ヽ ::l ヽ',  ヾ_ヽ´\; : ::iヽl : : : : : l´,ヽ、 ヽ : : : :i、::ヽ ヽ. 
    /           ,イ : : : :'l、  、   ー、 _`ー` } : : : : : lノ, ソ::ヽ、ヽ_:_::ハ:::ハ /
   /             /i : ト : : : ヘミ≠'     -≠=≡: : : : : r/! : :l :  ̄ヽヽ!;! '´
 , ヘ      __ .イ:{ ::l : :! ヽ : : :l    '       / : : : : ::i : : } : :! : : : : }ヽ ヽ
∧_   `ヽ、 /    l:ハ:::i : :ヽ ヽ : ::ヽ、  -=ー'    ,' : : : : ::,へ : :!::/ : : : ::/ |,/
::::::`ヽ、  `ミ.、、    |' .',::{、 __ヽ_ヽ:_ クヽ、       _ ,' : : :r, /   >:_ -、―、-、 ´
、ヽ、:::::::::`ヽ、__ノ      ',X、 \:::\ ヽ   `T ー ´,' : : :/ |'`i /'´    i::::::i ヽ
.ヽ、 `ー-、__/    / ヾ ヽ.  \::\     ヽ   ! : ::;'    !        |:::::|   lヽ







157 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 16:54:56.46 ID:HQXFTzTH0
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: ?|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::| (……いきなり呼び出してこの人は何を言ってるんだろう?
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|    だいたい最初は事件現場がどう考えてもフィンランド大砲の射程外だし……
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /     そのあと砲撃されたフィンランド兵が打ち返して砲撃戦になったのは事実だけど……
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{

           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::', (ああ、そうか。フィンランドから更なる妥協を引き出そうとしてるのか
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l   領土割譲交渉の材料作り。そういうことなら……
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨   砲撃はソ連側から行われたもので我国の兵士から射撃したわけじゃないよ?
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノ?  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!







158 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 16:56:00.99 ID:HQXFTzTH0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、







160 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 16:56:53.90 ID:HQXFTzTH0

                          , -、   , - 、
                  , -‐'´/-‐ロ‐-', `ヽ、
                /´  ,/   ∧ ', ',    `ヽ、
               <    / ,/,'  ll ', ',     /、
                /\  ,/,.-/|,'  ll ',.-ヽ_/   ',  とりあえず、以後このような事件が起こらないように
                // /ヽノ| ,/ |!    !  ',  |   i ',  お互い国境線から同時に25kmぐらい軍を引いて見るって言うのはどうかな?
           〃 //  ,|,/ |/-- 、   ,.-- 、 |   |  |
                /   ,〈 ,l:::::::::i     i:::::::::ヽ  |  |
             /     l∧{^,:::::::l     l::::::::ノ}  | ,'
                //l   {( ', `ー'    `ー' | l  |),'
                 |    `ーヽ.   ┌‐┐ ,ノ| | ,l| l   そうすれば、ほら、お互いの砲兵の射程外になるし。
                  |  /ノ|  `7ー、`ー' イヽ.レ| ,/ l|
.                |/   | ,/l/  _'、ー '/   ヽ/
                  |//、  ,ヘ`ヽ<‐- 、 ,ゝ
                    /__lヽノ  `ー-ゝ"´i |







161 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 16:58:35.15 ID:HQXFTzTH0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !   冗談じゃない!国境からレニングラードまで32kmしかないのよ?
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l    レニングラードからあらゆる援護をなくせというの?
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l もういいわ。今日のところは帰って
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': } (飲めるわけがないじゃないそんな条件。
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ    ひょっとして、フィンランド側もすでにやる気になってるんじゃないかしら
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./        やらせで戦争理由作ろうとしてるこっちもこっちだけど)
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !






164 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:01:17.55 ID:HQXFTzTH0


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   キョン!聞いてたんでしょ?
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',






166 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:03:20.35 ID:HQXFTzTH0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!::::: |::::::!:::::!:::::::ヽ 
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|   
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ     ああ、聞いてたぞ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/       どっちにもつい突っ込みを入れたくなる盛大な化かし合いだったな
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |







168 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:04:24.81 ID:HQXFTzTH0
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   これでも連中と話し合いの余地があると思うのかしら
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',







169 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:05:50.89 ID:HQXFTzTH0

 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::?
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|     いや、どう考えても無理だろう。
                   ,′:/ /リ `    逆にこちらに無茶な条件を押し付けてくるなんて、向こうもやる気だとしか思えない
                    ハ ,:::::/ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 ∪/:::/  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/







170 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:06:40.09 ID:HQXFTzTH0


            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::. こちらの知らない所でどこかの大国と密約があるのかもしれないわね
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::   もしくはスエーデン、ノルウェーあたりから出兵を取り付けたか
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::  ……キョン。準備のほうはどう?
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::







171 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 17:07:19.02 ID:juFX+mpX0
スターリンのクセに、言い分に説得されそうだw







172 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:07:35.69 ID:HQXFTzTH0

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  部隊のほうは展開済みだ。
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  すでに各部隊の政治将校にも教育は終えたし
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i 町で暇そうにしてた若い男連中は片っ端から軍に入隊させて輸送中
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ   将校には正確なフィンランドの地図を配布済み
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、      弾薬の備蓄以外はすべて終わっている。
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ もう一週間もあれば……
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |







173 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 17:08:44.14 ID:vZAkq8wY0
172ができるところが、ソ連の恐ろしさだよな。







174 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:09:51.79 ID:HQXFTzTH0


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: | そんなに待てないわ
    |:.7 /トr|: : : :?」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ  そうね……三日、三日後に開戦するわ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :! だいたい悩む必要なんてないのよ
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |  ここまできたらやるしかないんだから。
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/ どこにも介入させる暇なんて与えない。
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',  直ぐに押しつぶすのよ
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |







176 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:11:02.38 ID:HQXFTzTH0
1939年11月30日 フィンランド首都ヘルシンキ



                    n
                   /__\
   ;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'
   i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'
   ,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
   :、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
   .;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
   ,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';
   , -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';







178 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:12:18.46 ID:HQXFTzTH0

    ________________________________
    |                        _| _____              |
    ⊃  冬戦争                  | ∪ ソゲキイイ!|             |
    |                        | 〈 (・∀・)_n  |                |
    ⊃                            |γ r'ァ==―゚  |                |
    |                          '┴┴────┘               |
     ⊃   1938年 8月に ドイツとソ連が不可侵条約を締結したことで戦いの     |
    |    矛先はフィンランドへ向けられる。この条約においてドイツはソ連       |
    ⊃  に、フィンランドを含めたバルト諸国の併合も認めた。当然ながら      |
    |   これはすべて秘密協定であった。しかし時間とともにその密約は      |
    ⊃  フィンランドの知るところとなる。ソ連との軍事的緊張の高ま         .|
    |   りを受け、フィンランドがドイツに援助を求めたとき、ドイツはこれ      |
    ⊃  に応じない姿勢を示したのだ。もしもソ連と戦争になった場合、      .|
    |   フィンランドは大国にたった一国で立ち向かわねばならないという      |
    ⊃  ことだそうした状況の中、ソ連がフィンランド領内に軍事基地を建     |
    |   設する許可を求めてきた。だがフィンランドはこれを拒絶した。       |
    ⊃  そして1938年11月30日、ソ連は1932年に結ばれた不可侵条約を破   |
    |   棄、フィンランドへの侵攻を開始する。                         |
    ⊃                                              |
    |    (決定のもたらす影響については、wktkしながらお待ちください)      |
     ⊃________________________________|
    |            かかってこい!相手になってやる!             |
    |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
    |              ソ連の圧力に屈する。                      |
    |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|







179 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:16:02.89 ID:HQXFTzTH0


::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::          (始まってしまった以上は仕方ないですぅ
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:          かかって来い!相手になってやるですぅ!!
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.: /.:.:.:.:.:.:.:
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/






188 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:30:28.02 ID:HQXFTzTH0

 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、 
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ 我々は戦うです。家族のため、信義のため
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:   そして祖国防衛のために!!
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉 (一ヶ月、、、といった所ですか
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く   一日でも長く、せめて、のろまな英仏が介入するまでは持ちこたえたい所ですぅ
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :







191 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:31:48.58 ID:HQXFTzTH0
 r===========================、
 || ┌─────┐                       ┌─────┐ ||
 || |::.::..::.:.:┐、 .:☆.|     情報部   より報告     |::.::..::.:.:┐、 .:☆.| ||
 || |::..::..::..:.:ゝ'ン..:..:|        内容           |::..::..::..:.:ゝ'ン..:..:| ||
 || |::..:...::..:.:´.::.::.:.::.:|                       |::..:...::..:.:´.::.::.:.::.:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|         ソ連の動向       |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|                       |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|        閣下           |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|                       |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || └─────┘    ろくでなしのソ連.が  └─────┘ ||
 ||           我が国に宣戦布告しました            ||
 ||                                         ||
 ||                                             ||
 ||                                             ||
 ||      _____               _____      ||
 ||      |   了解   |              |   確認   |     ||
 ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ||
 `==========================='






194 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:33:00.50 ID:HQXFTzTH0


            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l ……考えが甘かったか。
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、 まさか本気で、宣戦布告してくるとわね
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//  現在の状況は?
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |






196 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 17:33:32.31 ID:JOzSHtE90
がんばれがんばれ







198 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 17:33:40.66 ID:JOzSHtE90
どんとこい






203 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:34:25.08 ID:HQXFTzTH0
       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /
       ,  >f=-<ー 、
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|  ヘルシンキ上空に侵入した敵爆撃機に対し
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!   第21戦闘機戦隊が迎撃にあがったけど
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|   迎撃機が、オランダが植民地警備用のために開発して、
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|    植民地軍にすら発注取り消されて余ってた引き取った機体のフォッカーD21だから
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l   、ヘルシンキの上空にたどり着いた時にはもう爆撃機は陰も形もなかったみたい……
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
       Y⌒ヽ、/`ヽ
.       ├‐┬=┬┤
          l  !   ! l






207 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:35:58.41 ID:HQXFTzTH0
                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ すでにカレリアでは600門の砲兵に支援された敵戦車大隊が突撃を開始してるですぅ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       | 一部部隊はパニックを起こして蹴散らされているですが
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    | 全体としては予想以上に善戦しているです
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.// 
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/ 敵の兵力は約45万、砲1880門、戦車2385輌、航空機670が展開中(注1
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /  それに引き換え我が軍は、私の動員である程度歩兵戦力はそろってるとはいえ
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//  兵数は約19万、砲は37mm対戦車砲が123門で残りは第一次大戦型のお古がちょっと
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}  戦車にいたってはポンコツで改造中の上、乗員は訓練中の旧式戦車が十数両 
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__  
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \

注1 54万、2000門 2530両という説もある







212 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:38:02.06 ID:HQXFTzTH0

         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l 民間防衛隊や警察の報告ではすでに避難民が自力で戦闘地域からの
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :! 非難を始めたみたい
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り/ / / ,弋に:フ7: : ∧!: :!   軍は前線を維持するので手一杯で避難民の輸送どころじゃないみたいだよ。
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: ?
.      ? V个ゝ、   ⊂つ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             ? jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |






215 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:39:50.93 ID:HQXFTzTH0

                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |   そう、か、分かったわ。
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!    つかさ議会を召集しなさい
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |   私はこの戦争の責任を取って内閣を解散する
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !   事後の軍最高指揮権は私から大統領に掛け合って
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |   マンネルハイム元帥に移るようにするわ
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |






218 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 17:40:40.64 ID:JOzSHtE90
非常時に解散してる場合か?






221 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 17:42:09.76 ID:vZAkq8wY0
>>218
戦争最優先の内閣を作るために解散するんだよ。
大丈夫、大統領が変わるわけじゃない。







222 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:43:14.60 ID:HQXFTzTH0

::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::. /::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::.ス,/::.::. /::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::., イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/ ___   / .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7 ,へz、.,`y   j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´ / ( `fミ、 //::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  /  l  /rf/ j/l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl この戦争は私の甘い見通しが招いたものよ
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.::./ ./   l  l /ィ/ ./::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l このまま首相の座に居るのは国民が許すはずもない
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l::.:/ ,        l /ン´ , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !    なにより、私自身が許せない
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l  xxxx       〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、        rっ /l:::/        レ   /     それに……あなたはこの国の英雄よ。
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/              危機に臨んで英雄が再度立ったとなれば国民の士気も上がるでしょうし。
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//                     わたしは、別の所で私の義務を果たすことにする
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ







229 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:47:21.25 ID:HQXFTzTH0

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '   そう、ですか
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|    残念ですぅ。貴女とは意見が違ったけれど
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|    あなた自身は嫌いじゃなかったですぅ
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!    戦争は軍人の仕事。後は任せるですぅ
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ
 :::::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|:::\::ヽヽ//l>ィll:l__,ノ,、 )},.イ::l::::::::ヽ:::::::|
 :::::| ; ; ; |: ; ;; ; ; ;;|::::::::,、::::`イl:l. {.l:「´   〃!V:::l::::::::::::::::|







237 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 17:57:18.21 ID:HQXFTzTH0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1939年11月30日 カヤンデル内閣は戦争勃発の責任を取って内閣を解散しました

大統領はカールグスタフマンネルハイムをフィンランド軍最高司令官に任命
これをもって彼は、フィンランド軍をフリーハンドで動かせるようになります
また、国会を空爆下にあるヘルシンキからカウハヨキに移転することを決定

わずか一名の社会民主党員がこれに反対し、さらに付け加えて

「政府は直ちにソ連と和平を結ぶべきである」

と述べたが、他のすべての議員から

「フィンランドから一方的に和平を求めることは不可能だ」と強い反撃をうけることになっただよもん






























267 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:23:17.67 ID:HQXFTzTH0
あのころ、人々はまだ疑うことを知らなかった。

ロマンに溢れた戦場、荒々しくも男らしい英雄・・・。

敵は自軍の半分にも満たない臆病な資本主義者たち――小銃の引き金さえ引いていれば息もつかぬうちに、すぐ終わる。

大した犠牲を出すこともない・・・。

私たちはこんなふうに、フィンランドでの戦争に思い描いていた。

クリスマスまでには戦争を終わらせて帰ってくる。

新しいソ連軍兵士たちは、感謝を込めながら見送りに来た家族や恋人に叫んだ。





          「じゃあ、クリスマスにまた!」



                               冬戦争に出撃するソ連兵の日記より







269 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:24:52.74 ID:HQXFTzTH0

1939年12月7日

     ____
   /     \
  / ⌒   ⌒ \
/   (⌒)  (⌒)  \ この戦いは人民のための人民による戦いです
|      __´___    . |さあ、前進してください皆さん。
\      `ー'´     /
ノ           \
    NKVD



                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i" 了解だクマー
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
               くまー







270 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:26:19.40 ID:HQXFTzTH0

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ::::::::::::::::::::::::: いまさらだけど、なんでフィンランドに攻め込むんだったクマ?
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::  馬鹿クマね。政治将校殿が言ってたクマよ
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::: フィンランドの資本主義者から人民を救い出すためクマ
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::



  キラキラ
 +   +
|  +  +
|" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ  じゃあ、クマ達が町を開放したら人民に大歓迎してもらえるクマね?!
|      ヽ +  +  +
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+
| (_●_)  ミ     ヾつ +きっとジャム一杯の紅茶と砂糖塗ったパンでもてなされるクマ
| ヽノ  ノ●   ● i
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ







271 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:26:30.25 ID:oz+jE/SU0
くまー







272 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:26:54.06 ID:VUlPBYRf0
キラキラくまカワイイw







273 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:28:22.68 ID:HQXFTzTH0

    カザフからきました 白ロシアから モンゴルからきたくまー
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ
   /  ●   ● |  /  ●   ● |  /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、    |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)
   ウクライナから   グルジアから  シベリアから来たクマー
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ
   /  ●   ● |  /  ●   ● |  /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、    |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)






275 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:29:45.19 ID:HQXFTzTH0



    ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/     いいか。存分にひきつけろ
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,     
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,      中隊長の射撃を合図に一斉射撃を行え
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''







          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ    了解。         
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,   小隊。中隊長の射撃を合図に一斉射撃
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-






277 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:30:13.23 ID:hCFLYv9c0
かわいそうなクマの為にお祈りを






279 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:30:23.29 ID:VUlPBYRf0
くまくま幻想曲







285 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:32:53.64 ID:HQXFTzTH0

          // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',
          V |: li ::Vi:l: lィ: : : : :V: : : : : : :lj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',
             l: |l ::iヽヽ{ : : : : : : : : : : : :/jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
           ',:|ヽ::|::lヽl : : : : : : : : : : : :/イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : : : 「了解なの」
           l| ヽ|ヽゝl  、       j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :
                 ヽl:ヽ   ワ      /j:://   !: : :l::: : : : : :
                |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
                l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
 __________V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :



        ____
    /::::::─三三─\   
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)   | りょ、りょうかいだお
   \:::::::::   |r┬-|  ,/     
   ノ::::::::   `ー'´  \        






287 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:34:14.91 ID:xnNLEyNm0
ああ 本当にクマーが可哀そうになってくるメンツだ







289 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:35:32.89 ID:HQXFTzTH0
   くーまの進軍~ゆーきをふんでーいけどもいけども~

    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ
   /  ●   ● |  /  ●   ● |  /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、    |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)


                 ピシ!
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ  ●    ヽ   | ノ      ヽ
   /u ●   ● |  /  ○   ○ |  /  ●   ● |   え?
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、 u  |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)







290 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:36:26.47 ID:VUlPBYRf0
クマー







292 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:36:57.85 ID:HQXFTzTH0


        l;'l|  |    ,, -‐'';;;:::;;;;''''''' '';;::;\          |
        l;'l |  |  ,, ''´; ,,;;;;:;:;;;;:: ,,,,,,,,,,;  :;;;;ヘ        |   小
.       l;l |  | li :;;;; ;:;;;::''',,,,ヾ゛,, '' ""'''ッ,,, .i        |   隊
       l;l l|  | |;;;::;;;;''''',,ヾ ` _,,,..........,,,,,,,,,_ ゙'',,     |   一
        l;l l|  | !'';;;;;;;;,'' ;;, ,,ィ'´,=ニニ,\ンik'_ヽ ';    N.   斉
       l;l  |  | l,/7´l,, 乍l` 尸'´-'、'ヽiセテz、 l'',,''.  |    射
       l;l   ,|  |シ'´.| |;;;;ll=|      _ ,ゝ `|;;;|l     |    撃
      l;ll__ l,|  |;;;;;;;;l. l;;;;ll-|    _'_´_ 、 ,!;;l |.    |   
`   ,r'";;;; ;` i  |、;; ; `、 l;;;llt|  / ,ィニ二゙,-, ' ,!;;', l.    |    う
 ,,-‐'' Zエ二ニ、ソ | ゙、`ー-';;;;;;;,、、/ lトニ==';;;l  ./"'';;! ‐=ニ    て
  | _. .i'´ ̄  ,,;, `i |l ゙、;;;,,,;;;;;;;;;ヤ,、 !'-‐‐ニヽ'/./彡",;';    |    ぇ
´/,, "-=ニ二ゝノl | ゙、 ゙、、;;;;;;;;;;ヘ`、 ー-,,,__,ン''゙;; _ ;;, ",,  |   っ  !!
/::::, _    `〕i l. ゙、  ゙、;;;; ; ; ;i、 "''゙'',, ;; ;; ヾ,,'';; ';7  |,、       /
|i:::::   ``゙'''‐、' l |  .∧.  \;; ; ;!.'',,' '   ,, ,,ヾンハー-iフ、  !ヘ  /|/
|':::  ,, ,, __.ノ .l | /./ >、  \、|l`.、ヾ、'''''"ノ // 人ト、` 、  |/
 l ゙、: -`‐''=-、'  .l |. './ / ,ヽ\ `ハ.i' 、`ェ、`'、//  / l `、.ヽ `ヽ、
:::`i‐-- ,,_ノ,  i l ' / /  `,ヽ\.!|ー-=ラ''フill,、 ̄i  l ヾ、、| ト、`
  l;;i'´  l l / /i|,_, r- t 、___,,ン-`ー||`ニ'マ';il|.||i.ヾ、 l  l   | l







293 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:37:39.53 ID:HQXFTzTH0



      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (●)   (●)l    アパム!アパム!早く弾持って来い!!
    /      (__人__) \
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /







294 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:37:54.37 ID:TSDqijwA0
クマー!







296 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:38:14.87 ID:TSDqijwA0
クマー!







297 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:38:25.84 ID:VUlPBYRf0
中隊長が真っ先に撃って一発必中とは







298 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:38:39.77 ID:FOltM3L60
地獄の冬季五輪開催支援







299 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:38:53.11 ID:HQXFTzTH0

              ヽ           ll      , '´   ',  /       
       \      ヽ        ll     , '      , /       /
      \  \       ヽ        ll    ,       , /       /
   `丶     \   。 ヽ       ll   ,        ,/     /
      `丶、   \・    ヽ     ll   ,   , ‐- 、  /    / ゚
 全力ッ    丶、   \   ヽ   ll ,'  , '    i / */ /^ヽ +
  全開ッ♪  丶 、丶  \  ヽ.  ll,  '     ,/ /^ヽ.  | ∩ |
  ヽl   ,、 l/   `丶、   \ ヽ  ll , '       /  | ∩/⌒ヾ、| i   _ ─
  〃")' ~´ヘヘ)"ヽ    `丶、  \ ' ll,' , '´ i  // | | | ∩. ∪  ─
  !( ソノ八)ヽ) ソ         丶、 '  ,' , '、  ,'  ,  .| ∪ .j∧i. ;.    ──
    ヾl.゚ ヮ゚ノ!.    )) 卩__ 。' ,' ,'f/  ,ィヾ ,  + ヽ、|./i  ト.; + 
o=====U===∩====[]コ[i(●==冫,' ,' ,' l{ ,、ヾノ ,    + |ヽ!. レ; ヽ
    ./ソ、j、iヾ.   ))  |ノ ̄ ̄ ,' ,' ,'ヾツ{ソ_,。"     /´ | .i∨l ∩ ; *
    .~(ノ!_j~´     , - '   ,'  ' ,'  ̄ ̄ヽ, ' \+・| ∩、.U .j i ;
   ─━━─-  '   ,    ' ,' ,'  , 〃,' ヾ!ヽ +  \| | |ヽ._,ノ∪ j +
    , - '  。 ,        ,  ,  /'  ,' i ,' ヽ ゚   | ∪.|  丶+´
, - '    ,        / ,  ; /   i    ヽ + ・ ヽ.ノ *  丶
   ,            /  ,   !/   , 'i    ヽ         \
,              /   ,   /` - ' ,' i     ヽ           \
           / / ,   /    ,'   i      ヽ             \
      ゚   /     ,   /    ,    i       ヽ               \
          /    ,  /    ,     i       ヽ ゚           \
        /        , /    , '     i        ヽ







300 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:39:00.45 ID:z8GGrbgm0
一瞬でキャラ変わってる・・・・







302 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:40:27.28 ID:xnNLEyNm0
戦場ごと吹っ飛ぶわwwwwwwwwwwwwwww







303 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:40:36.04 ID:HQXFTzTH0


         =コ\_  ,.';;''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
         >(●==冫   ;;;'''''''' ' '   ...   
  ヽl   ,、 l/=コ/ =コ\_          . 
  〃")' ~´ヘヘ)"ヽ  >(●==冫 
  !( ソノ八)ヽ) ソ  =コ/  ヽ;,,,,,, , , , ,   .   
    ヾl.゚ ヮ゚ノ!.    )) 卩__  ;;;'''''' ' '     
o=====U===∩====[]コ[i(●==冫                            
    ./ソ、j、iヾ.   ))  |ノ ̄ ̄ ヽ;,,,, , ,     
    .~(ノ!_j~´      =コ\_ ,.';;''   ....  
          =コ\_ >(●==冫                            
           >(●==冫/ ̄ヽ;,,             
          =コ/ ̄  ヽ;,,,,,,,,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


なのは「ブラスタースリー! ディバイーン バスタァー」







308 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:42:13.72 ID:HQXFTzTH0


                 
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  | は、話が違う く、ま・・・
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '")







309 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:42:55.14 ID:l8R4D2vm0
圧倒的じゃないかwwwwww







310 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:43:02.72 ID:VUlPBYRf0
哀れクマたん







311 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:43:12.44 ID:Iw4LRaQM0
同志スターリンが粛清しすぎたせいですね
分かります







313 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:43:37.15 ID:hCFLYv9c0
「フィンランド兵必死だな」「必ず死ぬと書いて必死なのはソビエト兵の方ですが、何か?」







317 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:45:02.44 ID:HQXFTzTH0

,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、        これで1個大隊は壊滅といったところか
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _::::::::::::::::::::|  
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        諸君。よくやった。
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ        現地点でもう一度防御戦闘を行い、第2線陣地に後退する
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{  
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\   次は戦車が来るぞ  
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー  総員!対機甲戦闘用意!!
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::   
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::






320 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:46:51.19 ID:jYnq9Yyb0
ちょwwwオヴァーキルwww






324 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:50:24.51 ID:C+0k+WE90
何でフィンランド軍にこれほどの火砲がw







325 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:50:44.82 ID:HQXFTzTH0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

各地のフィンランド軍が混乱しつつ後退を継続する中、コーラ周辺の第34連隊はすでに反撃に移っていた
ラドガ湖の東、コッラへの国道付近に出没したソ連戦車はことごとく撃破され鉄くずとなり
突撃を仕掛けたソ連兵が数時間もたたないうちに雪の上に屍をさらすことになりました

フィンランド軍は初期の混乱から立ち直りつつあったのです

12月7日の時点ですでにコーラに続く道は撃破されたソ連軍の車輌と戦車で道の両側が埋め尽くされるほどになっていました







327 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:53:22.68 ID:HQXFTzTH0
       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ 
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

というか、生身で笑いながら中隊長自ら戦車撃破に行き 損害ゼロで戦車5両撃破とかありえないだろ常識的に……
や、俺も参加して無傷だけどさぁ

主力対戦車火器は中隊に37mmが二門。どう考えても少なすぎる対戦車火力だ






331 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:56:01.17 ID:VUlPBYRf0
これは戦闘と呼べるものじゃない
一方的な駆除だ






333 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:57:06.77 ID:IL18gfJd0
ジューコフを投入しないからこのざまだ







334 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 20:58:09.85 ID:C+0k+WE90
まあ、手段がなければ手榴弾と火炎瓶を手に肉弾というのは、何処の国でも同じだわな。







336 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 20:59:31.53 ID:HQXFTzTH0
  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

ここからフィンランド軍の本領が発揮され始めた
地雷がなくなれば手作り地雷を手に敵の補給路に迫り 導火線に火をつけて目標を爆破し

モロトフカクテルと呼ばれる火炎瓶をもった給仕たちが、嫌というほど戦車に酒を注ぎこむ
結束手榴弾で車体をへしわり、馬乗りになっては機関銃弾を車内に流し込む

弾薬がなくなればそのあたりで死んでいるクマから武器弾薬を奪い、
それを使って新たな武器弾薬を『敵から補給する』



さいきん、自分でも人間やめ始めた気がする







338 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:00:41.15 ID:oz+jE/SU0
フィンランド軍SUGEEE







339 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:00:42.40 ID:l8R4D2vm0
補給って言っていいのか、それwwwwwwww






341 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:01:37.43 ID:SbzwkPAe0
フィンランド軍の装備はソ連のものと同じだから互換性があるのか…







342 : ◆V2ypPq9SqY :2008/11/16(日) 21:02:27.90 ID:HQXFTzTH0
おとと、身内の都合で今日の投下はここまでです。

中途半端すみませぬ







349 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:04:49.34 ID:7mtbGciw0
フィンランド軍ってどうしてこんなに強かったの?
数からいけば全然少なかったのに、どうして一個大隊を潰滅できたわけ??







352 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:05:33.21 ID:Iw4LRaQM0
>>349
同志筆髭が将軍の7割を粛清したから







353 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:05:48.41 ID:3QUav6sD0
>>349
スターリンが粛清を頑張りすぎたからじゃないかな







354 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:06:54.47 ID:VUlPBYRf0
>>349
  強そ  |------、`⌒ー--、
  いれ  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  かは  |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  ら   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  よ   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:







355 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:06:57.90 ID:pnwrj2qqO
フィンランドは帝政ロシア時代から弾の規格などは変えてなかった







357 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:08:22.20 ID:xnNLEyNm0
なんだ ソ連自滅じゃんw







358 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:09:03.27 ID:C+0k+WE90
>>349
地形的に有利だった。
将兵の士気がとっても高かった。
ソ連軍の準備不足。
スターリンの大粛清直後で軍は馬鹿とマヌケだらけだったw







350 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:05:03.04 ID:xnNLEyNm0
おわりかー 乙
次の予定とか決まってる?








361 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:10:35.34 ID:7mtbGciw0
>>352
>>353
あ、なるほど。有能な使える人たちがいなくなった軍だったからなのか。
フィンランド軍にとってはラッキーだったってことだね。






364 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:11:25.19 ID:NCpYHQoE0
>>1
続きを楽しみにしてるw







365 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします:2008/11/16(日) 21:11:49.08 ID:TSDqijwA0
1おつ







上司の すごいしかけ
上司の すごいしかけ白潟 敏朗

中経出版 2006-03-01
売り上げランキング : 4380

おすすめ平均 star
star読みやすく面白さもある
starとにかくひとつでも。
starあまりにも簡単だが、意外に実践されていないのでは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が雪中の奇跡を起こすようです」内の最新記事

だ

    こいつらは人間という皮を被ったトナカイだな
    [ 2008/11/19 13:21 ] [ 編集 ]
    >同志筆髭が将軍の7割を粛清したから
    ナチスがソ連に侵攻した時の、ソ連軍の逸話

    前線からの電文
    「ドイツから砲撃を受けている。指示をくれ」

    司令部からの返事
    「平文で送るなボケ。暗号文で打ち直せカス」
    [ 2008/11/19 15:45 ] [ 編集 ]
    フィンランドというとあの化け物しか思い浮かばないわけだが
    あだ名繋がりで、なのはか
    [ 2008/11/19 16:05 ] [ 編集 ]
    次は『上司のすごいしかけ』wwwwww

    楽観的すぎる見通しを兵に与えるのは、どこの軍隊でも失敗の元になるんだな。
    [ 2008/11/19 18:55 ] [ 編集 ]
    一回一回が短すぎて次が待ち遠しいな
    やる夫がムーミン谷のゴルゴ13だったら
    やらない夫はクローン人間のあの人かな
    [ 2008/11/19 23:26 ] [ 編集 ]
    シモ・ヘイヘってこの時のスナイパーでしょ?
    スコープも使わなかったらしいね
    [ 2008/11/20 21:56 ] [ 編集 ]
    HoI2で毎回可哀想な事になってる国かー
    って思ったら>>1のAAがまさにHoI2で笑った

    詳しく知らない国だから楽しみだ
    あとHoI3も楽しみだ
    [ 2009/04/01 05:08 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。