FC2ブログ
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
やる夫ブログヘッドライン



【お気に入りサイト新着記事】 【カテゴリー一覧】

    
   
【最新エントリ】



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




カテゴリー「スポンサー広告」内の最新記事

だ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | はてなブックマークに追加

やる夫が殺人事件に挑むようです 第三話「まあだだよ」(解決編) その2  





































31 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:18:15.79 ID:X6gl8Guj0
その日、私はいつものように、やらない夫さんの家に行った。

|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 .|  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
三三|回|三三三三三三三三三三三三三三三三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三|旦|;;;|         |三三三三三三三三三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三三三|         |三三三三三三三三三三| |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :: :: :: :: :: :: :: ::
三三三三|    。    |三三三三三三三三三三| |: : : : : : : : : : : : : : : . :
三三三三|ll=       |三三三三三三三三三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄
三三三三|   lニニl    |三三三三三三三三三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[] []::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[] []:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //   やらない夫さん、来たよー
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }
    l : : :/ __ - ´:ム'   <⌒ヽ、 l: : j′
    ヽ : :/「「 |:.:.:.:.:.:.|     /:.:.:.:.:.:/^|: . /







39 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:19:52.23 ID:X6gl8Guj0
部屋から返事は無かった。


     / '               ,、 ,、           ヽ
    //               厶∨;ム           ',
 _,.イ _/        '   /  .:/   "´|               l
 ̄  /         |   .:{   .:::l     l::.   /          |
   '   ,    l  .::l   .:::li  :::::|    ,' :::. , イ    j:   l |   やらない夫さん?
.   l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l
.   |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、_  | .::/::::  / ,'
.   |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /
    l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j:::::::::>∨:::::  / /
    ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /   
    ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f /
.     `  \::::.::`ヽ、 __ \_    ,    ∠-ァ‐'´   ! {
         ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N
        /   .:::::`ゝ: / `ヽ ヘ     ィ<::::ヽ::..:  ハ
       ,'  .::::::.:/ l/   ,/ /´>< |   \:ヘ::::..  :',
        !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
        !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__






41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:20:11.16 ID:CT52A53p0
うわああ







42 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:20:25.77 ID:Z4T1+tVF0
アチャー







43 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:20:28.41 ID:ATEG+Kyj0
やらない夫おおおおおおおおおおおおおおお!







52 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:21:32.36 ID:X6gl8Guj0
             _トイ__
           / トイ、  \
          /   トイ.    \
        |    トイ      |)
         |    トイ       |
          |    (@ソ     |
          | 〆,ハ\    |
          ヽシ__ヾ\  }  
        、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ノ
     /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|
     |::::::r::::::::::::::|:::::::::::::::y::::::::|
      |::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::|
.     |:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::|
      |::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::::|::::::::|



やらない夫さんは自分の部屋で首を吊っていた。









53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:21:35.16 ID:TB25J/um0
きついな・・・






61 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:22:40.62 ID:Lyw1f3xl0
床には糞尿、だらしなく垂れた舌・・・10代の乙女が見るにはきついなぁ







63 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:23:09.15 ID:X6gl8Guj0
                  /  }\,             |-'  }ヽ
           /    /\ |/,,.._,7- 、_        / -‐' ,!  
           |    ./      !   /` ー--ォ--ー'   ゲ   
       !   ハ   |      l   /!    {     /´  
       ハ-ー 、|_|   |     ,. -!´ ./ l     }、    !   …やらない夫さん!!
       | ヽ,  !=ヾー- | ー‐≦-‐// /   // `   レ'   
       !./ハ, |  `ト, |  ,/  /´ヾy'   /  !     {
   \   <.i  K:)  \!   (:) /_,. ィ'    ヽ,    ヽ
ヽ    \_\   _,,ノ    、_  ´~,. /     ∧     \
 \ヽ、   \´ `~´'"   ,  `゙` ̄彡      |'´|.      ヽ
 / ヾ ` ー─弋   , ィ=- -=ォ, <´_, --─'´   l  l       '
./        /ヽ、ヽ{廴__,ィゾ  /       |ヾ, l
      /!/  |`ミ‐- 、,_,. ィ=' ´| |       |   !
    .// /   ヽ `` ─'  /ヽ |ヽ |     |    !


私は急いで彼をロープから下ろした。
しかし、彼は既に事切れていた。








73 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:24:45.77 ID:X6gl8Guj0
                  /  }\,             |-'  }ヽ
           /    /\ |/,,.._,7- 、_        / -‐' ,!  
           |    ./      !   /` ー--ォ--ー'   ゲ   
       !   ハ   |      l   /!    {     /´   …そんな…何で…
       ハ-ー 、|_|   |     ,. -!´ ./ l     }、    !
       | ヽ,  !=ヾー- | ー‐≦-‐// /   // `   レ'   
       !./ハ, |  `ト, |  ,/  /´ヾy'   /  !     {
   \   <.i  K:)  \!   (:) /_,. ィ'    ヽ,    ヽ
ヽ    \_\   _,,ノ    、_  ´~,. /     ∧     \
 \ヽ、   \´ `~´'"   ,  `゙` ̄彡      |'´|.      ヽ
 / ヾ ` ー─弋   , ィ=- -=ォ, <´_, --─'´   l  l       '
./        /ヽ、ヽ{廴__,ィゾ  /       |ヾ, l
      /!/  |`ミ‐- 、,_,. ィ=' ´| |       |   !
    .// /   ヽ `` ─'  /ヽ |ヽ |     |    !

  __________
  | __________ |
  | |             | |
  | |             | |
  | |             | |
  | |             | |
  | |             | |
  └ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┘
  |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  \ \            \

私はふと、パソコンの方を見た。テキストファイルが開かれている。







74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:25:16.04 ID:GaP4rccb0
テキスト?
はがきじゃないのか?







85 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:26:50.48 ID:X6gl8Guj0
     / ィ_______ - ´/ /l j!           ヽ
.   /      i_ - '^`´  /、__^.!           ハ
   /ィ    _/ l   i   /   |   、         ハ
 / //´|¨¨´   l   l  '    !   ハ  i    :i    !   …何これ…遺書…?
´  /  l     l!   ト.  l_r=- _!   l .}  l    :!   l
  l   '.   '. ム_ l '、 l ,ィ>三! 7 l  j   ′   ′
  l i   '、  V r=ヽ ヽヽ'、 7' 7::} ム、 l ./   ,′  l
  '. l    \ トxハ7f\! \  l::::/'ゝトV/   /    | !
   '. l! 、   ヽlL!弋:::l ヽ    弋7_ィ::j/イ  , '    ∧{
   } ハ ヽ 、 : ハ  乂      `=/  /:   / \
   |′ハ ヽ. ヽ:.:ハ    '       /_ ィ´. : :   /
       ヽ \ \:ヽ    '`   /'´  /: :イ:   /
       ハ トト、`: :` - ..___...、  // /: ./ ,′
===============================
遺書.txt

愛するレナへ

君がこの手紙を読んでいる頃には、僕はもうこの世にはいないだろう。
きっと部屋で僕の死体を発見して驚いていることだと思う。

僕の机の下に、『The Closed World』のアンケートはがきの戻りが入ったダンボールがある。
そして、机の上には、その中から批判的な感想を頂いたはがきがある。

その中には、非常にショッキングな内容が書いてあった。
誰が、とは言わないが、ある文章が、僕の心の琴線に触れたのだ。

この先、僕はどんな生き方をしようと、どんな物語を書こうと、
そのトラウマから逃れることは出来ないだろう。
そう考えると、無性に死にたくなってきた。






88 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:27:41.29 ID:Lyw1f3xl0
ま・・・さ、か・・・







89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:27:44.86 ID:Hz5H5Z/x0
ま、まさか・・・







90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:27:46.77 ID:zfwvsSCJ0
こ・・・琴線!?







92 :以下、名無しにか わりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:28:01.39 ID:rdhdkxfb0
なんだか事件がつながってきたぞ






102 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:28:36.52 ID:X6gl8Guj0
うん、確かに、それぐらいで自殺するのはおかしいと思うだろう。
でもね、僕は今まで物語を書くことで、自分の欠点を補ってくれた。
憎しみ、悲しみ、痛み、孤独…この世界にある全てのつらいことは、
物語を書くことで解決できる、そう信じて、ここまで走ってきた。
その信念を、ある文章が、木っ端微塵に砕いたんだ。
どの文章、とは言わないけど、その文章を読んで、僕は気付いた。

『物語を書くことだけでは決して解決できないことがある』

そのことに気付いた今、僕の命には何の意味も無くなった。
もう、僕はこれ以上生きていたくないんだよ。

レナ、ごめん。本当にごめん。
さよなら、レナ。愛していたよ。夢の中でまた逢おうね。
==================================
         _ ,.-‐.:.:ィ.:.:、__   、
      _..‐"´/.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:ヽ__  `ヽ
   /.:.://.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:ri.:/.:l.::ヽ、 `、
  /.:/.::/.:.:ヽ.:.:.:|.:l.:.:.:/.::/^/.:/j.:.:‐-,:  i
  |./.:/.:、.:.::|ヽ__!_,イ/|:/、_ |:/ ゙^ }.l.:.:|  |   …やらない夫さん…
  l∧!:{.::ヽ.:!'´; ̄` レ " ̄`ヾ‐ j.:l.:.:|  |
    〉'丶ミ` ,' r―‐‐-_、  ゙; ; ソノ.:/:! /
   /.:.:.:.:ハ ; レ ´ ̄  i  ; ;イ,;/.:/´
  l.:.:.:.:/:/:::\`ー--- ' ,' '_"´.:.::/
.  |.:.:/、.:!"/ i> __ ,, -‐'フ´/.:,::i/'
   |:/  /_ -‐ナヽr‐´/.:.::イ:/!:ハ/






117 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:30:14.15 ID:X6gl8Guj0
             _∠二/       /    >‐ 、        \
           /// /        /    /    ヽ        \
         / // /     /    /       ヽ-、        ヽ
       / / /  /     //    /      < /|  \         '.
     / /  /  /     / /    /    / | /  |   \        '.
    / /   /  /     / /    /   /| | |!   |  ___ヽ_      .
   /  /   /   |     /  |    /    /」_j | /   /!/     ヽ    !
  ,'  /   /!   |    |  |    !   /   7   /  _二 ̄ ̄ヽ |    |
  |  /   / |    |     !   |   / ,イ i /    |   / `ー┬、 ヽ    i|    |
  | ./  〃 |   ∧   ∧  |_ ノ /|  メ、    |  /    | | |    ||    |
  |/ |  | i  |   |_ゝ==ヘ卞、  i | ト、,.ゝ_  | /     | ! |    ||    |   やらない夫さん…!
  |i |  | |  !   「r彳 ヽ ) ヽ   |  ! | 〃 ̄ >LL_   _ノ イ  !    /|    !
  ヽ |  | |  \  ト  /   ヽ |  ヽ!    ゝ ! 「ヾ`ー-  | /   / |   /
    ヽ  !/\  \ ヽ/´   、   \|      `ヽ!|   )  / /   / |   /
     `メ    \\\\  /  ̄二二二 ‐-、     | 「´   / /   /  !   /
     /     /|`ー` `` /::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、:ヽ     | |   / /   /  /  /
    /    / ヽ! {   |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|   | _」/,.イ  /   / | /
   /    /  / ヽ__)  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    ! 「 フ  // /  !'
  /    /  /   \  \ _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  _ノ ノ  / / /   /
  |     |  |   _j \     ̄ ヽ.___ノ  (_ー=イ ー77    /
  |     |  | /―_、_\            ,. イ   / |   /
  |    ∧ |/ /    |:::| `ヽ   __,. -‐    /  /   !   /
  |    / ヽ レ'     |::::ヽ    ̄ _/:/    /   / / /  /|
  |   /   ヽ   __ゝ _`ー‐:::::::::::::/     /  /  / /| / `
   !  |    / /:.:.:.:.:__7:.:.:.:.:.:ハ::::::::::::::/     / /  _|/ヽ!⌒ヽ







135 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:32:05.68 ID:X6gl8Guj0
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´   誰だ…誰が、やらない夫さんを殺したんだ…!!
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´
           _________
         /       /=//
         /    /   /  /
        /    /   / /   テーブルの上に乗っていたはがきは六葉。
        / /  /   / /
       / /  /     /
       / /       /
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ホリタ
でっていう
やる夫
ヒロミ
こなた
オナキモ






147 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:33:43.53 ID:X6gl8Guj0
   / /  l 1 .i!  ! ! ! l !  .!斗ヾM/Nハ!:!:.:.:!、:.!:.:.:.:!:.:.:.::
   .' //  ! l  !!  ! | .ハ '.!  .! !       !A:.::!:l:.l:.:.:.:.l:.:.:.::
  .' ./ !  ! 1 l.l  !'.! | .'. '.  | |    〃´!:l|:.|:.!:.:.:.:l:.:.::::
  .' 〃j| i ! 1、l ! 1 1.! '. '. l l   /ノ==ミj!:j|:.!:.:.:.:!:.:.:::
  l 111l | | 1 `トミ { ! i! ヽヽ! N /f´くヽ ノ 1l:.!:.:.:.!:.l:.:.::::
  | l | ! ! .! !' '. {∀下、ヽト、 {ヽ、ノ八゜ー'' ノ  リ:.!:.!:.:!:.!:.::::: この中の誰かの言葉が、やらない夫さんを殺した…誰だ…
  l i ヽ! '. ' l! '. '.ヽト弋 心ソ、トヽヽ、 `二´ イ/://:.:j:.j:.:.::::
  ヾ、 ヽ、'. '. iト.ヽヽヽヽ`ニ´  `ヽ`ヽ ´    ノ }//:.:/!/!:.:.::::
.     ヽヽヽ、ヽヽヽヽ             /:.{:.://{:j:.:::::::
      `ヽ| .j! `ヽヽ ヾー      _,.-、  /:.:/.// 1:.:.:.r
        //.ト、    !丶、 E二´ -‐' ,.イ:.:/:/   j:.:::::!|
         // !  !  .! !   丶 、_ .ィ´ /:./:/   {:::::〃
      /  j|  |!  | !`ヽ    j ヽ!`{:./:/, -- 、ノ::イ/
      ! / ハ  ハ  ! .|  丶_   '´ ̄ラ/:.:!   /:://、

::::::::|::::.  l :::::       {|   .:::::/_|_  ::::::|!.  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:|   .::
::::::/|:::::.  ', :::::.    ::.  .:!t-‐" ̄:|` ̄',`ヽ`ミヽ::|.l::. |:.:.:.:.:.:. .ィ二≡!‐‐---.
::::::| l:::::::.  l:::::::.   :::::. .::| ', _,,;;;;;;;|-‐‐-\_ ::::::| ',::. l:...:.:.:.:.:.:.:__,,:|_ .:::::::    いや、誰が何て、もうどうでもいい…
::::::| .!:::::::.  ',:::::::.   ::::::::.::|:.:.゙i _,-‐!===ヾヽ  ::::! l:::::|:.:.:.:.:/.:.:_-‐l‐ ナ‐-、
::::::! i:::::::::.. ::ヽ::::::.  ::::::::,,|/ゝ.、:::l´ ̄i`ヽ,ミ\ :::', ',::::!:.:.:.:.-‐/二/-‐ ̄(`ヽ
、:::|  i:::::::::::::::::|ヽ:::::.. _,/、!´:.:.:.!\:', ノ`"1`ヽ\ ::ヽ.',::!:.:.:.:.:.ゞ´|/イ   !`"    …殺してやる…
ヽ::l  ヽ::::::::::::::! ∧:::::::::.. ::::丶:: ヽ ヾ´  .ノ /:.:.:.:.:\ ヽ:.\:.:.:.:i メ、 ヽ...ノ /
  \  \:::::::Y:::::\::::::::::::::::ヽ丶 ` -‐ '' /      ヽゝ   ヽ  `‐-‐ '
       \::::!::::::::::`丶:::::::::::\` ‐-- '             ` ‐--‐‐/
.       /\',:::::::: .:ィ、` +、:::::\         ,        _,,-‐´::::::
       /:::::::::\ .:::/:::`‐ヘ:.:. ̄` =-             -‐´-‐― "/
.      /::::::::::  .::::::::::::::::::::ヽ:.:.:..         __           /::
     /::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::丶:.:.:.:..       ´ ̄`         /',/
.     i::::::::::   ::::::::::::::::::::::/:::::/::ゝ、:.:.:.:...              <_/i/i::
.     |::::::::   :::::::::::::::::::::/:::::/レ´  `>:.:.:.:         ィ ´    ' レ






149 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:33:57.53 ID:6RNEpfZf0
ktkr






151 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:34:01.78 ID:j/pvv2Gb0
殺す順番は関係無いんでない。狙われたのも適当では?







152 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:34:08.99 ID:7JhPOp8n0
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル






156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:34:36.97 ID:iUWt7A7t0
こえええええwwwwwwwwww






163 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:35:22.47 ID:X6gl8Guj0
:... : : :/ : : :| : : : : : : : :トヽ:..ィ⌒l : ヽ\: : :.:\::
:.:.:..:./:|: ! : :| : : : : :.:.:.:.:ト_:V∠:.|:.:.:.:.l:.:.:\:.::.::.
/:.:.:.!l:.|:.|:.:.:.:lヽ:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ.    lハ:.l:.:.l:.l:.:、ヽ:.::.
:.:.:.!:|l:∧|、:.:.ヽヽ:\:.ト、ヽ\  j/|イ:.|:.::.__ノ7
:.:.:.|:|:l| ∧\:ヽ:ト\:.ド\ヽー イ\ }r^'´_ィ 
ヽ:.:!:トV{ 仆.、ヽト\ヽ〃 ソ仆}  }ハ  V このハガキの連中全員殺してやる…!!
、:.\ヽト {:{{:l{:外zイ八ドイ{:l{:刈 /イヘ r:
:.\ト┬トヽニ斗彳  ̄ =`ミ゙く/_ イ{:.:.`
/:.lレ:ベヽ  ´ , ィ、__'__ ヘ、 ` /、小:ヽV!
|:.:|!ー- ':\  〈 Vーーl/}! /:::::` ー-
|:.トヽ :::::::::::/ヽ.. Vヽ-- 'Vイ ヽ:::::::::::::::::
ト:.!    ::/  ヽ  ̄ ̄  /  }:: ,・ ト
{ トヽ   ト、         !  |::‘・;-イ
.l |:::\  |  ー 、   , -‐ ´j: ,;.;j_イ_
|!::.  . ,ト、 ヽ丶 / /´ イ ; :, ;’|;/;
ヽハ::.  ,'ヽ.` ー ---‐ ´ / ,ォ,;:.:|;


私の心は、鬼になった。






166 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 22:35:36.88 ID:GxGd06oi0
今やる夫心臓バクバクいってんだろうな







178 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:37:00.06 ID:X6gl8Guj0
::::::::|::::.  l :::::       {|   .:::::/_|_  ::::::|!.  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:|   .::
::::::/|:::::.  ', :::::.    ::.  .:!t-‐" ̄:|` ̄',`ヽ`ミヽ::|.l::. |:.:.:.:.:.:. .ィ二≡!‐‐---.
::::::| l:::::::.  l:::::::.   :::::. .::| ', _,,;;;;;;;|-‐‐-\_ ::::::| ',::. l:...:.:.:.:.:.:.:__,,:|_ .:::::::   さっそく私は行動を開始した。
::::::| .!:::::::.  ',:::::::.   ::::::::.::|:.:.゙i _,-‐!===ヾヽ  ::::! l:::::|:.:.:.:.:/.:.:_-‐l‐ ナ‐-、   TYPE-BOONの営業である若林さんに、
::::::! i:::::::::.. ::ヽ::::::.  ::::::::,,|/ゝ.、:::l´ ̄i`ヽ,ミ\ :::', ',::::!:.:.:.:.-‐/二/-‐ ̄(`ヽ   『The Closed World』のシークレットキャンペーンを行う
、:::|  i:::::::::::::::::|ヽ:::::.. _,/、!´:.:.:.!\:', ノ`"1`ヽ\ ::ヽ.',::!:.:.:.:.:.ゞ´|/イ   !`"   という旨のメールを送った。
ヽ::l  ヽ::::::::::::::! ∧:::::::::.. ::::丶:: ヽ ヾ´  .ノ /:.:.:.:.:\ ヽ:.\:.:.:.:i メ、 ヽ...ノ /
  \  \:::::::Y:::::\::::::::::::::::ヽ丶 ` -‐ '' /      ヽゝ   ヽ  `‐-‐ '
       \::::!::::::::::`丶:::::::::::\` ‐-- '             ` ‐--‐‐/
.       /\',:::::::: .:ィ、` +、:::::\         ,        _,,-‐´::::::
       /:::::::::\ .:::/:::`‐ヘ:.:. ̄` =-             -‐´-‐― "/
.      /::::::::::  .::::::::::::::::::::ヽ:.:.:..         __           /::
     /::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::丶:.:.:.:..       ´ ̄`         /',/
.     i::::::::::   ::::::::::::::::::::::/:::::/::ゝ、:.:.:.:...              <_/i/i::
.     |::::::::   :::::::::::::::::::::/:::::/レ´  `>:.:.:.:         ィ ´    ' レ







183 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:38:37.52 ID:X6gl8Guj0
::::::::|::::.  l :::::       {|   .:::::/_|_  ::::::|!.  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:|   .::
::::::/|:::::.  ', :::::.    ::.  .:!t-‐" ̄:|` ̄',`ヽ`ミヽ::|.l::. |:.:.:.:.:.:. .ィ二≡!‐‐---.
::::::| l:::::::.  l:::::::.   :::::. .::| ', _,,;;;;;;;|-‐‐-\_ ::::::| ',::. l:...:.:.:.:.:.:.:__,,:|_ .:::::::
::::::| .!:::::::.  ',:::::::.   ::::::::.::|:.:.゙i _,-‐!===ヾヽ  ::::! l:::::|:.:.:.:.:/.:.:_-‐l‐ ナ‐-、   若林さんとは全て、メールだけでやりとりをした。
::::::! i:::::::::.. ::ヽ::::::.  ::::::::,,|/ゝ.、:::l´ ̄i`ヽ,ミ\ :::', ',::::!:.:.:.:.-‐/二/-‐ ̄(`ヽ   普段からやらない夫さんはメールだけで
、:::|  i:::::::::::::::::|ヽ:::::.. _,/、!´:.:.:.!\:', ノ`"1`ヽ\ ::ヽ.',::!:.:.:.:.:.ゞ´|/イ   !`"   連絡を取っていたから、
ヽ::l  ヽ::::::::::::::! ∧:::::::::.. ::::丶:: ヽ ヾ´  .ノ /:.:.:.:.:\ ヽ:.\:.:.:.:i メ、 ヽ...ノ /   若林さんを騙すのは簡単だった。
  \  \:::::::Y:::::\::::::::::::::::ヽ丶 ` -‐ '' /      ヽゝ   ヽ  `‐-‐ '
       \::::!::::::::::`丶:::::::::::\` ‐-- '             ` ‐--‐‐/   マスターキーは無い、と若林さんに伝えた。
.       /\',:::::::: .:ィ、` +、:::::\         ,        _,,-‐´::::::   もちろん、嘘だけどね。
       /:::::::::\ .:::/:::`‐ヘ:.:. ̄` =-             -‐´-‐― "/  
.      /::::::::::  .::::::::::::::::::::ヽ:.:.:..         __           /::
     /::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::丶:.:.:.:..       ´ ̄`         /',/
.     i::::::::::   ::::::::::::::::::::::/:::::/::ゝ、:.:.:.:...              <_/i/i::
.     |::::::::   :::::::::::::::::::::/:::::/レ´  `>:.:.:.:         ィ ´    ' レ






195 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:40:13.99 ID:X6gl8Guj0
                  ,,,.ii..,
                ,,。..,ll::;;liii|,,..,,,
───ーー────ー-"───ー-─’──ー──ーー─────ーー─    舞台は、二次元島を選んだ。
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ;.:: ;:.::... .... ....            脱出できない状況を造り、
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::   .....:::::.:.::.::.:::::::        そこで一人ずつ殺していくことにした。
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ;.:: ;:.::... .... ....            同時に、二次元島に定期船も出航させた。
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::     .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::      個人の船乗りをイン ターネットで探したところ、
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ;.:: ;:.::... .... ....   各務という漁師に行き着いた。
                                                  私は、この漁師とメール上で簡単な契約を交わし た。
                                                  個人同士の契約なので、誰にも正体がバレること はなかった。
^^^        ^^^                     ^^^           ^^^
                  ^^^                 ^^^              定期船から降ろされた荷物は、
  ^^^                        ^^^                    ^^^週に一回やらない夫さんの船で島に渡 り、処分した。






213 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:42:08.49 ID:X6gl8Guj0

     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ      準備をしながら、私はターゲットの個人情報をインターネットで調べた。
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡     ほとんどがひっかからなかったが、一人だけ有名な人間がいた。ホリタだ。
     l  i''"        i彡     ホリタについては私も知っていた。IT企業『ライフポア』の社長だ。
     | 」  ⌒' '⌒  |      私はホリタについて詳しく調べた。
    ,r-/  <・> < ・> |      すると、ホリタにはどうやら売春の噂があるようだった。
    l       ノ( 、_, )ヽ |      それもかなりの確証があるらしい。
    ー'    ノ、__!!_,.、|       最近では、過労でだいぶ痩せこけてしまっているという情報も目にした。
     ∧     ヽニニソ  l   
   /\ヽ         /   
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / L i f e P h o w ai|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/








228 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:43:46.11 ID:X6gl8Guj0
                   __
                 //\\
                //::::::::::\\
               //::::::::::::::::::::::\\
  _______//::::::::::: | ◇ |::::::::::\\______
  丶──────|ii|==================|ii|──────/
   |.============|ii|             |ii|============|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |===~~~===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===~~~====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|  唐突に、あの島の館の構造が私の脳裏に飛び込んできた。
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|  私の中で、ミステリー小説に出てくるような
   |---| ̄|| ̄|---.|---| |---| |---| |---|.---| ̄|| ̄|----|  トリックが組み上がっていく。
   |===|  ||  |===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===|  ||  |====|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]  若林さん以外は全員殺すつもりだが、
   |====__====.|====== ____ ===== | ===.__=====|   大暴れするのは、人数を減らしてからの方がいい。
   |===|  ||  |===.|======|:::::::||::::::::|======|===|  ||  |====|  例え未熟なトリックでも、実行しないわけにはいかなかった。
   |===|  ||  |===.|======|:::::::||::::::::|======|===|  ||  |====|
   |===| ̄|| ̄|===.|======|::..o||o:.::::|======|===| ̄|| ̄|====|
   |===|  ||  |===.|======|:::::::||::::::::|======|===|  ||  |====|
   | 二二.二.二.二[二二二|三.三.三|二二二]二二二二二二]
   | 二二.二.二.二[二二二|三.三.三|二二二]二二二二二二]
    ;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,
  ;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";"








236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:44:42.91 ID:UrKuATa70
大暴れ……殺る気だな






243 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:45:25.79 ID:X6gl8Guj0
そして7月23日。

私は、たまたま招待状を手に入れることが出来た客として、
この島を偶然訪れた訪問者のような形で紛れ込むことに成功した。
=============================================
              M
          _Ω_
        /|;;;;;;;;;;;;;;|\   ギュッ
        |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__ _   /  三 ニ =―
    /) /─   ―  _\__> `ヽ/      三 ニ =   
..   (])/ (●)  (●) (コ__〉__> ヽ   /三 ニ =―
..  (])|__ (__人__). _(コ__〉__>  〉/   ニ =―
 ミ ミ(]):::::::::\` ⌒´/:::(コ__〉__> ,.'   ミ ミ ミ

         おっ?
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\|
   /:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.|:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:/^^\         |
   |:.:.:..::.イ::.:.|:.:.::∧:.::/ |;:.:./    .|\       |
   |:.:.:./ |.:.:.:ヽ:.:.ト、;;|ノ ;|:::/ \   /:.:.:.>:.、    /
    ヽ::| ヽ:.:.::.|V ュ=≡ V  __`ー/=,イ:.:.::/`T '
      ∧:.:.|:.} ""゙゙     ミ三  /::.:/:.::::./     こんなところに、おっきい肉まんが落ちてるよぉ♪
     /:.:.__ヽ:{          <:イ:.::./.:/
    / // >ヽ  マ'''‐―ァ  ./ニ`く.:./∨
   / |  /  〉ト 、 ヽ__ソ  /く⌒ヽ`く__
  /:.:.:ハ   / ノ-く`ー-‐ ''{      ノ  \
    |:.:/{ /\_ /   `TT´^|      /ヘ ヽ
  レ  V、   ;/| r- ノ‐ト、./へ _, , く ヾヘ   |
    //  ̄ Ti| `ァ‐'´ | |^V/ ;ハ    〉 ヾヘ   |
   V    | ヽ /__  / |. ///|^^ヽr‐'´ \ヾト、/
=============================================






252 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:47:06.99 ID:X6gl8Guj0
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / ;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::........ ̄
.....:::::::.:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  .....:::::::...  ..:   ;.::::.   ...::::::.. ..::::::::........ :::::........::::::::::::::
.....:::::::..... :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::......:::::::......  ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::.......  ...::::::::. ......
.....:::::::... .....::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  :...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::.....  .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... ::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....   。..::::...... 。...:: ......  .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::
~~ .....:::::::... .....:::::::... ::  .:::::.....:::::....  .........:::::::::::::::::.........::...:::::::...::::::::::::::.....:::::::::::::。::::::.........::::::::
   ~^^゚~.。.... 。.... ; ;.:::::.....:::::.....:::::....。.....゚ .........。・...。.... 。  。。..::::...... 。...::::::::... ;.....::::::::::::::::..
        ~^^゚~~~゚^~~~~~~・。,,,,:~"~~。~・" ゚''~。,,, 。....゚.......  。.....:::::::::..........:::::
: :. ; ; ; ;     ..: : :. ; ; ; ;     ..: : :. ; ; ..: : :. ; ; ; ; ; ;   ..: : :. ; ;~^^゚~・,,。,, 。....゚......。..。....
      .. ; ;..        . ; ; ;    ..: : :. ; ; ; ;  ..: : :. ; ; ; ;          ^~^:~。,,,,・


一日目の夕方、島の探索を終えてから夕食が始まるまでの間に、
私はホリタを訪ねた。









264 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:48:45.68 ID:X6gl8Guj0
(18:10)
【ホリタの部屋】
                _________
      ../|  |    jllji|//     |    .//li!jli
     / ,,|  |    jllji|      |    .  li!jli
     | .  |  |    lilill!      |      jlilil|
     |  / ::|    li il|┳┳┳┳|┳┳┳┳|iiil!!
     |/   |    |jili|//┃┃┃|┃┃┃//|liil!l
        ;; .|   .jil li|二二二二二二二二lili!l|
         ┌‐┐,/jlil!il________li!lljl
       _  .ノ l l ゝil!jliilj             ljli!l'|
      /||   |___
     / ..|| /┻ /|
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||







275 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:50:24.59 ID:X6gl8Guj0
コンコン

    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:    はい…なんだ、レナちゃんか…
    : ,r-/<・> <・>|:
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:

          /,. ===== 、    `ヽ.
        //       \     \
       i    ,. -- ----ト、 \     ヽ
     ( __八_/    /`ヽjハヽ  `ヽ    ヽ
        /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }
     , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ
    /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \     ホリタさん、何してるんですかぁ?
    ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
    l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘ?リ リ./  li l|   ヽ
.     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ
     八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`
       / //i ト- _  `ー'  /i リ'
.      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
      / /i  i i  jハノ く´ __ _i{ /   /  \







284 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:52:02.29 ID:X6gl8Guj0
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:  何って、見れば分かるだろ? 仕事だよ仕事。
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:

| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //    へ~っ、こんなところに来てまで仕事ですか。
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {     お仕事大変そうですね。
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:    ははは、おかげでこんなにやつれちゃったよ。
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:






290 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:53:39.85 ID:X6gl8Guj0
            ___
        .  ´   `丶.__
       /       . : : : :゙ヽ、
      /        . : : : : : : : ',
     ,         : : : : : : : : : :}    ……やつれたのは、仕事だけではないですよね?
     ,       ,ィ、: : : : : : : i: : :|
   _//     | /─ |: : :i: : : : l: : j
  ´ イヽ、i  | .l! !  _j:i : l: :i: : :|: :,′
    l_i__|ニ=ハ-{ヘ {  7:j: ム: l: : / ,′
   ヘl .ト、 、 ト伝\イ/代7' /: / _,ィ 、
    \Vヽ\ヽゞ'    彡イ: : :/'´:.:.:`ヽヾ 、   _
     /. : :>7<_ ` ー' , イ /\-、:.:.:.:.:.:ゝ= ̄7:/
     , . : :/|:/ ∠三、 ̄´l1 /  _/:.:_ -==- ':ノ


    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   …どういうことだ?
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:






296 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:55:23.14 ID:X6gl8Guj0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |   インターネットの掲示板で噂になっていますよ。
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /    あなたが、若い女の子を買い漁っているって…
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /    少し、精を出し過ぎなんじゃないですか?(クスクス…)
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /  
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___
. /   \  \    \ ⌒ヽ、_/ ∨    \


    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   …不愉快だ。出て行ってくれ。
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:







297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:55:48.64 ID:zfwvsSCJ0
>少し精を出しすぎ

だれうま







301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 22:56:11.12 ID:TB25J/um0
さすがレナ。ホリタのぷるぷるが改めて笑えるw






303 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:56:59.63 ID:X6gl8Guj0
    /: /.: : : : : |: : :/_|:__:| |: : /  _/: : : /:\::::::..    |
   /: :/|: : : :/: :|:/「 _|: :|`|:.:/  ´ /:\:/|: : : |\::::::   |
   |: / |: : : :|: : :|: : レ ニミ V   ァ/=く. ∨.: :/: : :.ヽ::::::.  |
   |/  |: : : |: : : V| / }ト;;;;;;;;;;;;;;イ 丶 ∨: :/: : : : : .}::::::/    
      ヽ: : ト、: : |ヽト  ソ;;;;;;;;;;;;;;{ / }/∨.:: : : : :/ ̄
       \:|/\:\" ̄  、  ヾこソ// : :/: :/        やだなぁホリタさん。私は、あなたに抱かれに来たんですよ。
       /: :\:.:.:.ト--  ャー‐-y  /:_/./.:/
       /: :/:.::.::.:.:.:.ヽ.   Y  /  ̄ フ:.::/:i: /
     /: :/:.:.:.:.::.:.::rくnヽ、 `゙´_ r '´|/ : : :|/
    /: :/:.:.:/:./_| /∧く「二 -┴i |: : : : :/リ
    /: /:.:./:/ ̄ | / ∧  ノ'⌒Vヘ|: : : :/ー―‐ 、
    |: /::./レ'    >  ィJ-∧| ヽト、.|: : :|/     |
    |/::/    |く  \  ∨   / |: : /      |
    |:/     | \ |`ー|  /  |: .:|       |
   /リ     /  /^|  | ̄ |\./|: /       |


    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   …!
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:







314 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 22:58:53.02 ID:X6gl8Guj0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /   今晩、私を、買ってくれませんか?
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /  
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___
. /   \  \    \ ⌒ヽ、_/ ∨    \

    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   …ふむ…
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:






320 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:00:30.67 ID:X6gl8Guj0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /    ふふ、こういうのも何ですけど、
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /      私、気持ちいいところをいっぱい知ってるんですよ。
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /       必ず、ご満足いただけるかと…
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___
. /   \  \    \ ⌒ヽ、_/ ∨    \


    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   …分かった。いいだろう。
     : l ヽ   (、_,)./.|:   いくら欲しい?ゲーマンでいいかな?
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:







332 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:02:24.52 ID:X6gl8Guj0
| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //    ゲーマンって何ですか?
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }
    l : : :/ __ - ´:ム'   <⌒ヽ、 l: : j′
    ヽ : :/「「 |:.:.:.:.:.:.|     /:.:.:.:.:.:/^|: . /

    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   おっと、つい業界用語が。
     : l ヽ   (、_,)./.|:   ゲーマンって言うのは、五万円って意味だよ。
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:







348 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:04:04.05 ID:X6gl8Guj0
| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //   もう少し何とかなりませんか?
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }
    l : : :/ __ - ´:ム'   <⌒ヽ、 l: : j′
    ヽ : :/「「 |:.:.:.:.:.:.|     /:.:.:.:.:.:/^|: . /


    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   分かった、じゃあチェージュー…10万出そう。
     : l ヽ   (、_,)./.|:   これで文句ないだろう?
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:






352 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:05:18.69 ID:7yDJMC910
金持ちだろもっと出せるだろ…jk






354 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:05:24.17 ID:haA8sory0
このホリタは殺されても文句は言えないww







355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:05:33.52 ID:5NLXs/ur0
気前がいいのか悪いのか・・・






357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:05:57.70 ID:0RrDzYmg0
レナが値上げ交渉したのはなんか意味があんのか?







358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:06:07.27 ID:PUqL92jj0
ケチだから金持ちになるってコトもある







359 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:06:20.42 ID:X6gl8Guj0
| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //   ありがとうございます。
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {    じゃあ、これを渡しておきます。
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }
    l : : :/ __ - ´:ム'   <⌒ヽ、 l: : j′
    ヽ : :/「「 |:.:.:.:.:.:.|     /:.:.:.:.:.:/^|: . /



┌─────────┐
│   ._ _  ._ _  │
│  (_|_) (_|_) .│
│   ._ _  ._ _ .│
│  (_|_) (_|_) .│
│   ._ _  ._ _  │
│  (_|_) (_|_) .│
│   ._ _  ._ _ .│
│  (_|_) (_|_) .│
│   ._ _  ._ _ .│
│  (_|_) (_|_) .│
└─────────┘







371 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:08:12.43 ID:X6gl8Guj0
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   これは?
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:


            ___
        .  ´   `丶.__
       /       . : : : :゙ヽ、
      /        . : : : : : : : ',
     ,         : : : : : : : : : :}    私を買ってくれたお客様には、
     ,       ,ィ、: : : : : : : i: : :|    必ずお渡ししてるんです。
   _//     | /─ |: : :i: : : : l: : j     バイアグラです。飲んでからエッチすると、
  ´ イヽ、i  | .l! !  _j:i : l: :i: : :|: :,′    もの凄く気持ちよくなれるんですよ。
    l_i__|ニ=ハ-{ヘ {  7:j: ム: l: : / ,′
   ヘl .ト、 、 ト伝\イ/代7' /: / _,ィ 、
    \Vヽ\ヽゞ'    彡イ: : :/'´:.:.:`ヽヾ 、   _
     /. : :>7<_ ` ー' , イ /\-、:.:.:.:.:.:ゝ= ̄7:/
     , . : :/|:/ ∠三、 ̄´l1 /  _/:.:_ -==- ':ノ






376 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:10:07.61 ID:X6gl8Guj0
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:
    : ,r-/<・> <・>|:   なるほど、貰っておくよ。
     : l ヽ   (、_,)./.|:   君はサービスがいいんだな。
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:


| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /   エヘヘ。えっと、じゃあ時間なんですけど、
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃   他のみなさんに見られたくないので、
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //     映画の途中の八時になったら、体調が悪くなったと
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {      みなさんに嘘を付いて、私の部屋に入って貰えますか?
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |      鍵は開けておきますから。
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド      あ、バイアグラは、あらかじめ飲んでおいてください。
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }       効果が現れるのに一時間はかかりますから。
    l : : :/ __ - ´:ム'   <⌒ヽ、 l: : j′
    ヽ : :/「「 |:.:.:.:.:.:.|     /:.:.:.:.:.:/^|: . /       九時になったら、私も部屋に戻ります。
                               お楽しみは、その後ということで。







379 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:11:45.07 ID:X6gl8Guj0
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:   分かった。君の躯、期待しているよ。
    : ,r-/<・> <・>|:
     : l ヽ   (、_,)./.|:
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:


    /: /.: : : : : |: : :/_|:__:| |: : /  _/: : : /:\::::::..    |
   /: :/|: : : :/: :|:/「 _|: :|`|:.:/  ´ /:\:/|: : : |\::::::   |
   |: / |: : : :|: : :|: : レ ニミ V   ァ/=く. ∨.: :/: : :.ヽ::::::.  |
   |/  |: : : |: : : V| / }ト;;;;;;;;;;;;;;イ 丶 ∨: :/: : : : : .}::::::/    
      ヽ: : ト、: : |ヽト  ソ;;;;;;;;;;;;;;{ / }/∨.:: : : : :/ ̄
       \:|/\:\" ̄  、  ヾこソ// : :/: :/        では、後ほど。
       /: :\:.:.:.ト--  ャー‐-y  /:_/./.:/         今日はいっぱいエッチしましょうね。
       /: :/:.::.::.:.:.:.ヽ.   Y  /  ̄ フ:.::/:i: /
     /: :/:.:.:.:.::.:.::rくnヽ、 `゙´_ r '´|/ : : :|/
    /: :/:.:.:/:./_| /∧く「二 -┴i |: : : : :/リ
    /: /:.:./:/ ̄ | / ∧  ノ'⌒Vヘ|: : : :/ー―‐ 、
    |: /::./レ'    >  ィJ-∧| ヽト、.|: : :|/     |
    |/::/    |く  \  ∨   / |: : /      |
    |:/     | \ |`ー|  /  |: .:|       |
   /リ     /  /^|  | ̄ |\./|: /       |

馬鹿な男だ。私に殺されるとも知らずに。






385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:12:50.54 ID:zfwvsSCJ0
エロは偉大だな






387 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:13:22.37 ID:X6gl8Guj0
そして18:30。夕食が始まる。
私はタイミングを見計らって、泉こなたに、覚醒作用を引き起こす薬が入った
ジュースを渡す。
=============================================
          /,. ===== 、    `ヽ.
        //       \     \
       i    ,. -- ----ト、 \     ヽ
     ( __八_/    /`ヽjハヽ  `ヽ    ヽ
        /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }    こなちゃん、ジュース飲まない?
     , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ     私、いっぱい持ってきたんだ。
    /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \
    ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
    l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘ?リ リ./  li l|   ヽ
.     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ
     八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`
       / //i ト- _  `ー'  /i リ'
.      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
       ./;/   ヽ;:',
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',    お、気が利くねぇ、
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i    サンキュー、いただくよ。
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::', 
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|  
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
=============================================






389 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:14:58.73 ID:X6gl8Guj0
18:58
映画が始まる前を見計らって、私は二階に行き、ホリタの部屋で偽の血を撒いた。

                _________
      ../|  |    jllji|//     |    .//li!jli
     / ,,|  |    jllji|      |    .  li!jli
     | .  |  |    lilill!      |      jlilil|
     |  / ::|    li il|┳┳┳┳|┳┳┳┳|iiil!!
     |/   |    |jili|//┃┃┃|┃┃┃//|liil!l
        ;; .|   .jil li|二二二二二二二二lili!l|
         ┌‐┐,/jlil!il________li!lljl
       _  .ノ l l ゝil!jliilj             ljli!l'|
      /||   |___
     / ..|| /┻ /|
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||






396 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:16:35.89 ID:X6gl8Guj0
バシャバシャ…

                _________
      ../|  |    jllji|//     |    .//li!jli
     / ,,|  |    jllji|      |    .  li!jli
     | .  |  |    lilill!      |      jlilil|
     |  / ::|    li il|┳┳┳┳|┳┳┳┳|iiil!!
     |/   |    |jili|//┃┃┃|┃┃┃//|liil!l
        ;; .|   .jil li|二二二二二二二二lili!l|
         ┌‐┐,/jlil!il________li!lljl
       _  .ノ l l ゝil!jliilj             ljli!l'|
      /||   |___|:・.ヽ////;;;;;;
     / ..|| /┻ /|゚:;・゚:;・ヽ゚:;・
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒    ⊂;::;.,.';;;;'::.⊃ .∴∴:: ::: :::::*  ~:,)
 |l (      ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃.・.ヽ;・.;   ~:: ノ"
 ||,ゞ∴::;;   ∴::;;┃:”;;。//////:::* ,,~::  ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒┃~⌒~⌒~┃~┃^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_┃_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-' ┃'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||
       ⊂;::;.,.';;;;'::.⊃
      ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

この血は人間の血ではない。犬の血だ。
島へ向かう二日前に、十勝町夕摩川の河川敷を彷徨いていた
野良犬を殺し、手に入れた。






398 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:17:03.15 ID:e6mH/+3v0
野良犬カワイソス







401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:17:30.14 ID:Z3RAnFI60
最初の犠牲者は犬か・・・







402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:17:38.58 ID:0zXI+H5Y0
罪の無いわんこ犬の命がぁぁぁ!







409 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:18:12.89 ID:X6gl8Guj0
全てが万全だと思っていた。だけど、その瞬間は唐突に訪れた。

19:00

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

 ♪冒険でしょでしょ!?  ホントが嘘に! 変わる! 世界で!

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

.   /   /    /     /!,, ,,ヘ     |     !      l |  l
   /    l     |     , !    ヽ    ト、   |      | |  !
   !    !     !    | l     !    ! !   |      l l  l
   |    |    メ    l |     |   / l   l      ! / |
   |    |    ! !   ハ |    ,.!  /‐--!  l     //   !     
   |    |    | l   l l l   ´ l  / ,._|  !     //   /     
    !    !,    !_,ゝ   「ヽ!    ///ィ' ー.! /l    /' / /     
',   ヽ    ヽ   ! ,.ゝ !._ヾ  /  ''´ i: : :l!|./:/    /  ! /     ビクッ(な、何?)
, !   \    ト、 ∨,ィ'ト、|ヾ \     ヽ; : ': /    /   |/   
ヽヽ    \  ヽメ、ヽ!: : :l!: :.!       ー-'-ァ゙   /    !       
 \\   `ト、 ヾー'ヽゞ、; ': ノ         /   イ     |
   \\   \`ーゝ、 ` "´    i    /-ー '´/      |       
    \`ミゥ、 \  \       _ _ ,    /|        |
      \`、` ー ゝ  `、 し         /l  !        l
       /゙`       ` ー-,、_     /  !ヽ| l     ! !
      /       / , /   `ヾ '"    l  !ハ    ト、!
      /      / / '´ ,. - 、   !      ! |! |    | !
.     /     / i/  /   ヽ ノ      ヽ   \   |   <






416 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:19:51.91 ID:X6gl8Guj0
  ∫_|
  |□|
  |_|
  /__./
  ∧
♪夢があるから!!
  強くなるのよ!!

.   /   /    /     /!,, ,,ヘ     |     !      l |  l
   /    l     |     , !    ヽ    ト、   |      | |  !
   !    !     !    | l     !    ! !   |      l l  l
   |    |    メ    l |     |   / l   l      ! / |
   |    |    ! !   ハ |    ,.!  /‐--!  l     //   !     
   |    |    | l   l l l   ´ l  / ,._|  !     //   /     
    !    !,    !_,ゝ   「ヽ!    ///ィ' ー.! /l    /' / /     
',   ヽ    ヽ   ! ,.ゝ !._ヾ  /  ''´ i: : :l!|./:/    /  ! /     (ホリタのやつの携帯が鳴ってる…
, !   \    ト、 ∨,ィ'ト、|ヾ \     ヽ; : ': /    /   |/       まずい、止めないと…)
ヽヽ    \  ヽメ、ヽ!: : :l!: :.!       ー-'-ァ゙   /    !       
 \\   `ト、 ヾー'ヽゞ、; ': ノ         /   イ     |
   \\   \`ーゝ、 ` "´    i    /-ー '´/      |       
    \`ミゥ、 \  \       _ _ ,    /|        |
      \`、` ー ゝ  `、 し         /l  !        l
       /゙`       ` ー-,、_     /  !ヽ| l     ! !
      /       / , /   `ヾ '"    l  !ハ    ト、!
      /      / / '´ ,. - 、   !      ! |! |    | !
.     /     / i/  /   ヽ ノ      ヽ   \   |   <






423 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:21:35.29 ID:X6gl8Guj0
.   /   /    /     /!,, ,,ヘ     |     !      l |  l
   /    l     |     , !    ヽ    ト、   |      | |  !
   !    !     !    | l     !    ! !   |      l l  l
   |    |    メ    l |     |   / l   l      ! / |
   |    |    ! !   ハ |    ,.!  /‐--!  l     //   !     
   |    |    | l   l l l   ´ l  / ,._|  !     //   /     
    !    !,    !_,ゝ   「ヽ!    ///ィ' ー.! /l    /' / /     (あ、止まった…くそっ、ホリタのやつめ、
',   ヽ    ヽ   ! ,.ゝ !._ヾ  /  ''´ i: : :l!|./:/    /  ! /       びっくりさせやがって…)
, !   \    ト、 ∨,ィ'ト、|ヾ \     ヽ; : ': /    /   |/   
ヽヽ    \  ヽメ、ヽ!: : :l!: :.!       ー-'-ァ゙   /    !       
 \\   `ト、 ヾー'ヽゞ、; ': ノ         /   イ     |
   \\   \`ーゝ、 ` "´    i    /-ー '´/      |       
    \`ミゥ、 \  \       _ _ ,    /|        |
      \`、` ー ゝ  `、 し         /l  !        l
       /゙`       ` ー-,、_     /  !ヽ| l     ! !
      /       / , /   `ヾ '"    l  !ハ    ト、!
      /      / / '´ ,. - 、   !      ! |! |    | !
.     /     / i/  /   ヽ ノ      ヽ   \   |   <







427 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:23:15.40 ID:X6gl8Guj0
私は、ホリタの部屋で偽造工作を行った後、
再びマスターキーで鍵を閉め、1階へと降りる。
泉こなたが、携帯の着メロが鳴ったことについて話しかけてきた。
どうやら、ホリタの部屋で鳴った着メロは、一階のこなた達のところにも
聞こえていたようだ。
私は、適当に話をあわせた。
=============================================
| /   /   |: .  ム   {     j   /:    }
l l}   {:   ヘ/ 7 ヽ. '.    7  ./:  /  .'′
ヘ |l  : '、:   ハ  |  \!   / .イ: :  /:  /
 ヽ゜、 : ヽ: .  { >'__     /∠ /: /: .〃
   ヘ : : \: .l''"´ ̄`     '´ ゙̄7>イ:  //    そりゃあ聞こえたよ。すっごい大きい音だったもん。
    〉、 : : : ト` o ̄ヽ  '   r' ´ 7': /: {     私この曲知ってるよ!
    ,′ >: :__≧_ノ 「' ̄マ  ゝ∠ィ ´: : : |     平野綾って人が歌ってるんでしょ?
    i : : : : イ> _   ゝ '′  ノ: : : : : ド     可愛い声だよね~。
    l : : : :/    `__.┬―r '' ´ \|、: :  }
    l : : :/ __ - ´:ム'   <⌒ヽ、 l: : j′
    ヽ : :/「「 |:.:.:.:.:.:.|     /:.:.:.:.:.:/^|: . /
=============================================






431 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:25:01.28 ID:X6gl8Guj0
映画が始まって、1時間後…20:00。

体調が悪いと嘘をついたホリタが、私の部屋へと向かう。
=============================================
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:     …あの、非常に申し上げにくいのですが…
    : ,r-/<・> <・>|:      ちょっと躯の調子が優れないので、
     : l ヽ   (、_,)./.|:      一足先に部屋の方に戻らせて貰っても大丈夫ですか?
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:
=============================================






441 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:27:20.77 ID:X6gl8Guj0
映画が終わった後、私はゆっくりと自分の部屋へと向かった。

(21:00)
【レナの部屋】

                _________
      ../|  |    jllji|//     |    .//li!jli
     / ,,|  |    jllji|      |    .  li!jli
     | .  |  |    lilill!      |      jlilil|
     |  / ::|    li il|┳┳┳┳|┳┳┳┳|iiil!!
     |/   |    |jili|//┃┃┃|┃┃┃//|liil!l
        ;; .|   .jil li|二二二二二二二二lili!l|
         ┌‐┐,/jlil!il________li!lljl
       _  .ノ l l ゝil!jliilj             ljli!l'|
      /||   |___
     / ..|| /┻ /|
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||






446 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:29:03.11 ID:X6gl8Guj0

    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:     
    : ,r-/<-> <->|:      ZZZ……
     : l ヽ   (、_,)./.|:      
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ::丶--一':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
   : |::::::::|:::::::::::::::::::::|::|:

ホリタはベッドでぐっすりと眠っていた。当然だ。
即効性の睡眠薬を、バイアグラの中に大量に入れておいたのだから。
副作用で死んでしまっていても全然構わない。







447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:29:59.63 ID:0zXI+H5Y0
寝たら死ぬぞ!ホリタぁぁぁ!!






450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:30:29.40 ID:5+h1HVRq0
やる夫よく大丈夫だったなあ







451 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:30:29.78 ID:j/pvv2Gb0
さあ、ZA☆N☆SA☆TUタイムの始まりです。







452 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:30:45.36 ID:X6gl8Guj0
私は、ホリタの口にタオルを詰め込んだ後、縄でホリタのクビを絞めた。

    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"ilililililililililili:彡 :
     :| 」u⌒'ilii'⌒u|:     !(ムグッ!ウー!!ンンンンッ!ンンンッ…)
    : ,r-/<0> <0>|:     
     : l ヽ   (、_,)./.|:      
     : ー' ((.(⌒⌒.).|:
     : \ヽ(___ソ/:
;::;(⌒)===ノ=======':=====(⌒):;:
.:;;/ i : /:::::::::::::::::::::::\:   i l;;:ギチギチギチ…


   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::u    ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_ u.::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::    (死ねええええええぇぇぇぇ……)
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!     し
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..







453 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:30:49.43 ID:haA8sory0
レナちゃんのベッドで…







454 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:31:23.80 ID:OTxrepn+0
今考えるとやらない夫を犯人と決め付けてたヒロミ結構危なかったんじゃ…







455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:31:28.73 ID:0zXI+H5Y0
ごっついハードなプレイやってんなぁ……







457 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:32:21.83 ID:7yDJMC910
ホリタ顔変わったwwwww







458 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:32:25.23 ID:X6gl8Guj0
    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"ilililililililililili:彡 :
     :| 」u⌒'ilii'⌒u|:     (ンンンッ…ン、ン、ン………………)
    : ,r-/<o> <o>|:     
     : l ヽ   (、_,)./.|:      
     : ー' ((.(⌒⌒.).|:
     : \ヽ(___ソ/:
;::;(⌒)===ノ=======':=====(⌒):;:
.:;;/ i : /:::::::::::::::::::::::\:   i l;;:ギチギチギチ…








    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:     
    : ,r-/<X> <X>|:      ………………
     : l ヽ   (、_,)./.|:      
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ=======':
    : /:::::::::::::::::::::::\:

ホリタは死んだ。実にあっけない死に方だった。






464 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:34:01.23 ID:X6gl8Guj0
ホリタを殺した後、私は、夜が更けるのを待った。

       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

午前三時。もういいだろう。
私は廊下に出た。ひっそりと辺りは静まりかえっていた。

こなた以外は爆睡しているはずだ。






469 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:35:39.39 ID:X6gl8Guj0
私はナイフを持って、でっていうの部屋にマスターキーを使用して潜入した。
(3:00)
【でっていうの部屋】
                _________
      ../|  |    jllji|//     |    .//li!jli
     / ,,|  |    jllji|      |    .  li!jli
     | .  |  |    lilill!      |      jlilil|
     |  / ::|    li il|┳┳┳┳|┳┳┳┳|iiil!!
     |/   |    |jili|//┃┃┃|┃┃┃//|liil!l
        ;; .|   .jil li|二二二二二二二二lili!l|
         ┌‐┐,/jlil!il________li!lljl
       _  .ノ l l ゝil!jliilj             ljli!l'|
      /||   |___
     / ..|| /┻ /|
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||
        ./ ─Y─ヽ    
       / (ー)(ー) ヽ    
     /  ⌒`´⌒ \   ZZZ…でって、いうぅ…
     | , -)    (-、.|   
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /
二人目にでっていうを選んだことに、特に理由はない。
強いて言えば、こなたの部屋から離れていたのと、
顔がムカついた、ということぐらいだ。







470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:35:58.92 ID:iUWt7A7t0
ちょwwwひでぇwwwww







471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:02.09 ID:zfwvsSCJ0
顔がムカついたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






473 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:36:11.18 ID:e6mH/+3v0
顔wwww







474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:12.00 ID:d58WVZww0
顔かよwwwww







475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:13.14 ID:f1znLgwP0
でっていう死亡w







478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:22.56 ID:5YEd9nok0
>>469
そんな理由でwwwww







479 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:36:25.38 ID:ATEG+Kyj0
ですよね







480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:31.67 ID:Hz5H5Z/x0
でっていうマジで運がなかっただけかwww







481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:31.67 ID:0zXI+H5Y0
ひどいよ!レナちゃん!!







484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:36.90 ID:EVfAbgM10
ひどい・・・酷すぎるwww







485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:36:42.19 ID:+0zxKcgh0
哀れだwwwwwwwwwwwwwwww







486 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:36:45.37 ID:haA8sory0
それでこそでっていうだけどwwwwwヒドスwwww






493 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:37:44.80 ID:X6gl8Guj0
私は、でっていうの口にタオルを無理矢理押し込み、一気に包丁を胸に突き刺した。


        ./il⌒Y⌒ヽ    
       /u(0)lil(0)ヽ    
     / u ⌒n ´⌒ili\   !(! でっていう!痛いっていううううううう!!)
     | , -l^l | | /)(-、.|   
     l   .| U レ'//) l |
     \ ノ    / ./
     rニ     |
       .`ヽ   l

   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::u    ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_ u.::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::    (やらない夫さんの、かたき……)
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!     し
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´
    /  /         ∨` ` ー- 、_   /







504 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:39:37.64 ID:X6gl8Guj0
私は、何度もナイフを振るった。
顔も徹底的に切り刻んだ。

       /ニYニヽ
      ┃(X)(Xヽ
 .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;
     /┃⌒`´┃ \         (でっ、てっ、いぅ……)
    | -┃   ┃(-、.|
.;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵
    | l  ヽ__┃ l |
     \  ` ⌒´┃ /
∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;∴
           ┃


       /ニYニヽ
      ┃( )(┃ヽ
 .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;
     /┃⌒`´┃ \          …………………………
    | -┃   ┃(-、.|
.;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵
    | l  ヽ__┃ l |
     \  ` ⌒´┃ /
∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;∴
           ┃

でっていうも殺した。







511 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:41:19.23 ID:X6gl8Guj0
扱いが面倒なので、ナイフは、でっていうの部屋に置いておいた。
指紋は付けていないし、凶器を直に見せた方が、
恐怖をよりいっそうかき立てる事が出来るだろう。

自分の部屋に戻った私は、今度はホリタを外に運ぶことにした。

    : ミミ ヽヽリリノノノ
   : ミ   ,,、,、,,、,、、 彡 :
   : l  i''"::::::::::::::::::::彡 :
     :| 」 ⌒'ilii'⌒|:     
    : ,r-/<X> <X>|:      ………………
     : l ヽ   (、_,)./.|:      
     : ー' | . ___!!__ |.|:
     : \ ヽニニソ/:
     : ノ=======':
    : /:::::::::::::::::::::::\:
ホリタの躯は、異常なほどに軽かった。
よっぽど体重が減っていたのだろう。だが私は許さない。

________________
\                      /=======二二二|
  \                    /
    \____________/
     ||  / Oし'Y ||   ||   ||
     || / \ | /ii ||    ||  ||
     ==========     ||  ||
       ! /| \ !!      || ||
       ヽ  .|  /       || ||
        ゙ ー "        °
外にある一輪車を使って、ホリタをライ麦畑の近くまで運んだ。






519 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:43:02.73 ID:X6gl8Guj0
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
;;  ;;;;   ;;;;,,, ,;;  ;;   ;;;; ;        ;;;;,,,  ;;,,,  ;;,   ;;,
,. ,. ,..,,..,.,.,.,.,, ;,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ;, ;,. ,. ,..,,..,.,., ;,.,,.,.,.,.,, ;, ;,. ,. ,.+.,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,.,
,. ,. ,..,,..,.,.,.,.,, ∵.+.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ;, ;,. ,. ,..,,..,.,., ;,.,,.,.,.,.,, ;, ;,. ,. ,. ;,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ;
,. ,. ,..,,..,.,.,.,.,, ;,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ;, ;,. ,. ,..,,..,.,., ;,.,,.,.,.,.,, ;, ;,. ,. ,. ;,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ;, ;
.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,;;.,.,,.,.,.,.,.,,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,. ;,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.+..,;,,,.,.,.,,. ;,.,.,
.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,;;.,.,,.,.,.,.,.,,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;, +.;・ ;,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,. ;,.,.,.,.,
wvwvwvwvvwvwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwv
vwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvw.;・+.vwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvvwvvvwv
V/V/V/V/V/VV/V/V+.V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
/V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V+.VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
/V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
| || || || || || ||||  || || || || || || || || || || || || |  || || || || || ||||  || || || || || || || || || || || || |

持ってきたスコップで地面を掘って、ホリタを地面の下に埋めた。
ホリタが犯人である可能性を島に居る間、偽造するだけなので、
ここに埋めておけば大丈夫だろう。そう考えて、
特に深いところには埋めなかった。







521 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:43:15.10 ID:7yDJMC910
ホリタ勃起して死んだんだよな…哀れだな






524 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:44:18.60 ID:j/pvv2Gb0
もっと深く埋めとけば…







527 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:44:39.12 ID:X6gl8Guj0
自分の部屋に戻り、朝になるまで待った。
そして、七時半。
私はでっていうの部屋の前で、でっていうの死体を発見したかのように
叫び声をあげた。
=============================================
                  /  }\,             |-'  }ヽ
           /    /\ |/,,.._,7- 、_        / -‐' ,!  
           |    ;/      !   /` ー--ォ--ー'   ゲ   
       !   ハ   |      l   /!    {     /´  
       ハ-ー 、|_|   |     ,. -!´ ;/ l     }、    !
       | ヽ,  !=ヾー- | ー‐≦-‐// /   // `   レ'       イヤァアアアアアアァァアアアアア
       !./ハ, |  `ト, |;;;;;;;/  /´ヾy'   /  !     {
   \   <.i  K:)  ;;\!;;;;  (:) /_,. ィ'    ヽ,    ヽ
ヽ    \_\   _,,ノ;;;;;;;;;;;; 、_  ´~,. /     ∧     \
 \ヽ、   \´ `~´'"   ,  `゙` ̄彡      |'´|.      ヽ
 / ヾ ` ー─弋   ,ヾ=- -=ォ, <´_, --─'´   l  l       '
./        /ヽ、ヽ{廴__,ィゾ  /       |ヾ, l
      /!/  |`ミ‐- 、,_,. ィ=' ´| |       |   !
    ;// /   ヽ `` ─'  /ヽ |ヽ |     |    !
=============================================






533 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:46:19.07 ID:X6gl8Guj0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /     …これが、この島で私がやったことの全てだよ…
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /    
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /       こなたは女の子だから、夜は部屋の外に出ないと踏んだんだ…
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /        きっとびくびくしながらそのCacther in the なんたらとか言うのを
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |        読んでたんだろうねぇ…
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |        
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /         
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___
. /   \  \    \ ⌒ヽ、_/ ∨    \


       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \     ……じゃあ、やっぱり、友達の代わりにこの島に来たという話は
  /  <○>  <○>  \   嘘だったということかお…
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 






547 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:48:28.42 ID:X6gl8Guj0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |     あぁ、あれはYouTubeで適当に観た動画からでっち上げた
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |     作り話さ。
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /     本物の悟君と沙都子ちゃんは、私の地元で
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /      何も知らずのほほんと暮らしているよ。
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /    
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /     
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /         ふふ、そういえば私のセリフ、矛盾しているね。
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |         「当たっても行けないだろうからお前が応募してくれ」って…
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |         何で悟君はシークレットキャンペーンのことを知ってたんだろうね?
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |        
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /          まぁ、もう今更そんなことどうでもいいか。
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___         どうせ作り話なんだし。
. /   \  \    \ ⌒ヽ、_/ ∨    \








549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:49:19.77 ID:8ZDIOz9y0
あーホリタが痩せてたのは女の子でも運べるっていう伏線だったのね






551 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:49:25.89 ID:Z4T1+tVF0
レナの口調が……







556 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:50:23.43 ID:X6gl8Guj0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /     トリックなんて陳腐なもんだよ。
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /       人数を減らすための時間稼ぎみたいなもんさ。
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /     
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /      
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |       
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |        
   ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /         
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___
. /   \  \    \ ⌒ヽ、_/ ∨    \







565 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:52:11.62 ID:X6gl8Guj0
スラッ
               ___ ,,、
         ,  ' ´    /;;;;ヘ`丶
        /       〈;;;;;;;;;;;;ヘ  \
       /_____  \;;;;;;;;;ヘ   \
     〈'´  ____\_.>''´ ̄\    ',
       \/...:::::::::::::___:/    , -、j   〉   明日か明後日になったら、
    < ̄.::::::::;:> ' {   }      {、;;;;;\┬'    このナイフで若林さん以外を皆殺しにする予定だった…
   ,≦::::;  ' ´    , ゝ-夂i不丁::::::\;;;;;\
   >'´     ,. イ/  |:/イ乙i |::::::::::::::\;;;;;\
  /      , イN|}    辷ソノ:::::::::::::::::::i\;;;;〈
  \    ≦:::::::::八.ヒ!、   /.:::::::::::/:::::::|  ヽ/
   \   `<:__;ゝ―‐<::::::::::::; イl:::::::::i
.     \   /:::/       ヾニニニニヽ;::::::〉
       ヽ、|::::|          \     ̄`丶
           |::::|                 \
          ̄\                     \
               ヽ ____          /  \
               ,.イ    ヽ        i      \
              /:::{               ト、    .......ヽ

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__     !……………
   / ─    ─ \  
  /  (○)  (○)  \    
  |___ (__人__) し___|
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/






568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:52:38.18 ID:Z3RAnFI60
ナイフ出たぞ







569 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:52:43.09 ID:j/pvv2Gb0
ナタじゃないのか……て隠し持てないか。







575 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:53:51.36 ID:X6gl8Guj0
::::::::|::::.  l :::::       {|   .:::::/_|_  ::::::|!.  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:|   .::
::::::/|:::::.  ', :::::.    ::.  .:!t-‐" ̄:|` ̄',`ヽ`ミヽ::|.l::. |:.:.:.:.:.:. .ィ二≡!‐‐---.
::::::| l:::::::.  l:::::::.   :::::. .::| ', _,,;;;;;;;|-‐‐-\_ ::::::| ',::. l:...:.:.:.:.:.:.:__,,:|_ .:::::::    
::::::| .!:::::::.  ',:::::::.   ::::::::.::|:.:.゙i _,-‐!===ヾヽ  ::::! l:::::|:.:.:.:.:/.:.:_-‐l‐ ナ‐-、
::::::! i:::::::::.. ::ヽ::::::.  ::::::::,,|/ゝ.、:::l´ ̄i`ヽ,ミ\ :::', ',::::!:.:.:.:.-‐/二/-‐ ̄(`ヽ   それと、
、:::|  i:::::::::::::::::|ヽ:::::.. _,/、!´:.:.:.!\:', ノ`"1`ヽ\ ::ヽ.',::!:.:.:.:.:.ゞ´|/イ   !`"   恐怖を感じるみんなの顔が見たかった、
ヽ::l  ヽ::::::::::::::! ∧:::::::::.. ::::丶:: ヽ ヾ´  .ノ /:.:.:.:.:\ ヽ:.\:.:.:.:i メ、 ヽ...ノ /
  \  \:::::::Y:::::\::::::::::::::::ヽ丶 ` -‐ '' /      ヽゝ   ヽ  `‐-‐ '     ということもあるかな…
       \::::!::::::::::`丶:::::::::::\` ‐-- '             ` ‐--‐‐/   
.       /\',:::::::: .:ィ、` +、:::::\         ,        _,,-‐´::::::
       /:::::::::\ .:::/:::`‐ヘ:.:. ̄` =-             -‐´-‐― "/
.      /::::::::::  .::::::::::::::::::::ヽ:.:.:..         __           /::
     /::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::丶:.:.:.:..       ´ ̄`         /',/
.     i::::::::::   ::::::::::::::::::::::/:::::/::ゝ、:.:.:.:...              <_/i/i::
.     |::::::::   :::::::::::::::::::::/:::::/レ´  `>:.:.:.:         ィ ´    ' レ
               ___ ,,、
         ,  ' ´    /;;;;ヘ`丶
        /       〈;;;;;;;;;;;;ヘ  \
       /_____  \;;;;;;;;;ヘ   \
     〈'´  ____\_.>''´ ̄\    ',
       \/...:::::::::::::___:/    , -、j   〉   よし、じゃあ正体もバレちゃったことだし、
    < ̄.::::::::;:> ' {   }      {、;;;;;\┬'    若林さん以外は全員皆殺しにしようかな?
   ,≦::::;  ' ´    , ゝ-夂i不丁::::::\;;;;;\
   >'´     ,. イ/  |:/イ乙i |::::::::::::::\;;;;;\
  /      , イN|}    辷ソノ:::::::::::::::::::i\;;;;〈
  \    ≦:::::::::八.ヒ!、   /.:::::::::::/:::::::|  ヽ/
   \   `<:__;ゝ―‐<::::::::::::; イl:::::::::i
.     \   /:::/       ヾニニニニヽ;::::::〉
       ヽ、|::::|          \     ̄`丶
           |::::|                 \






580 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:54:40.78 ID:j/pvv2Gb0
ここまできても若林さんは殺さないのか。






588 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:55:27.61 ID:X6gl8Guj0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     ……………!
   ,' :/{ : : ,イfT ノ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l Lソ   ヾ!/  ぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   Lン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     し/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
         V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l

       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::    レナさん、止めてください……!
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l    
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ     
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|      
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ






602 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:57:05.63 ID:X6gl8Guj0
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ …あわわ、逃げなきゃ…
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /   
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'し; シ    〃 /   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/     
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::     ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_  .::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::      逃がさないよ!
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´








603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:57:30.38 ID:zfwvsSCJ0
背中のビームサーベルを抜け!







604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:57:31.82 ID:gWbcMC750
おお、若林が本当に大活躍か?







605 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:57:44.23 ID:j/pvv2Gb0
キモオタ死ぬのか







606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:57:46.95 ID:PUqL92jj0
流石に4対1じゃ無理だろ







607 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:57:48.28 ID:5S9nTR2c0
オナキモだせぇwwww






613 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:58:09.85 ID:ATEG+Kyj0
オナキモオワタ






617 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/21(金) 23:58:44.53 ID:X6gl8Guj0
ひゅん!
ザシュッ!
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 
       |-i' ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
       | `-〈_ュ`ー‐U リ,イ}     〃 /   ぐあわああああああ!手が、手がぁああああ
        |。Ur;==、、∴'○; シ    〃 /   
  ,_    \ || /     ノ{ー--、〃__/     
  /ヽ_ヽ .ー┬ 个こ¨`_,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\    
. / ┃ |/ |::::::|、  ̄     〃 /:::::/    ヽ
/  .┃|   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

::::::::|::::.  l :::::       {|   .:::::/_|_  ::::::|!.  |:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:|   .::
::::::/|:::::.  ', :::::.    ::.  .:!t-‐" ̄:|` ̄',`ヽ`ミヽ::|.l::. |:.:.:.:.:.:. .ィ二≡!‐‐---.
::::::| l:::::::.  l:::::::.   :::::. .::| ', _,,;;;;;;;|-‐‐-\_ ::::::| ',::. l:...:.:.:.:.:.:.:__,,:|_ .:::::::
::::::| .!:::::::.  ',:::::::.   ::::::::.::|:.:.゙i _,-‐!===ヾヽ  ::::! l:::::|:.:.:.:.:/.:.:_-‐l‐ ナ‐-、
::::::! i:::::::::.. ::ヽ::::::.  ::::::::,,|/ゝ.、:::l´ ̄i`ヽ,ミ\ :::', ',::::!:.:.:.:.-‐/二/-‐ ̄(`ヽ   目障りだったんだよ、その顔、その腹、そのニキビ…
、:::|  i:::::::::::::::::|ヽ:::::.. _,/、!´:.:.:.!\:', ノ`"1`ヽ\ ::ヽ.',::!:.:.:.:.:.ゞ´|/イ   !`"
ヽ::l  ヽ::::::::::::::! ∧:::::::::.. ::::丶:: ヽ ヾ´  .ノ /:.:.:.:.:\ ヽ:.\:.:.:.:i メ、 ヽ...ノ /   醜いもの全部撒き散らして、死ね!!!!
  \  \:::::::Y:::::\::::::::::::::::ヽ丶 ` -‐ '' /      ヽゝ   ヽ  `‐-‐ '
       \::::!::::::::::`丶:::::::::::\` ‐-- '             ` ‐--‐‐/
.       /\',:::::::: .:ィ、` +、:::::\         ,        _,,-‐´::::::
       /:::::::::\ .:::/:::`‐ヘ:.:. ̄` =-             -‐´-‐― "/
.      /::::::::::  .::::::::::::::::::::ヽ:.:.:..         __           /::
     /::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::丶:.:.:.:..       ´ ̄`         /',/
.     i::::::::::   ::::::::::::::::::::::/:::::/::ゝ、:.:.:.:...              <_/i/i::
.     |::::::::   :::::::::::::::::::::/:::::/レ´  `>:.:.:.:         ィ ´    ' レ







618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:59:06.23 ID:EVfAbgM10
いや…何のためのビームサーベルだよ…
ナイフごときに負けるわきゃ無いだろJK






624 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:59:41.78 ID:+Q5ZAES20
何か俺がダメージ受けたwwwww







625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:59:44.93 ID:zfwvsSCJ0
外観全否定wwwww
仕方ないけどな







626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/21 (金) 23:59:49.18 ID:iUWt7A7t0
ひでぇwwww
ビームサーベル使えよwwww







627 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:59:49.73 ID:j/pvv2Gb0
オナキモ―――――!次はヒロミか!?







628 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/21(金) 23:59:49.94 ID:+oIk5NeF0
レナがこなたをボロクソに言ったのもこれが理由か






637 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:00:39.68 ID:XQPo5Abc0
ザシュッ!
ズシャッ!
ズシュッ!
         ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、 
     .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; 
       |-i' ̄`y'¨Y´ ̄┃―}j=く    /,ミ=/   ぐええええええええええええええええ
       | `-〈_ュ`ー‐┃ リ,イ}     〃 / 
        ┃U┃=、、∴┃; シ    〃 /   
     .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; .;∴∵;.'∵; 
  ,_    。 ┃こ¨` ┃ ノ{ー--、〃__/     
  /ヽ_ヽ .ー┬ 个-、__,,..┃‐'´ 〃`ァーァー\    
. / ┃ |/ |::::::|、     ┃ 〃 /:::::/    ヽ
/  .┃|   |::::::|\、______┃/'   /:::::/〃



       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_ノ;;;;;;;;;ヽ_|__
   /<○>}liil{<○>\     ! オナキモさーーーーーん!!!
  / U   (__人__)  し\
  |___ヽ |!!il|!|!l| / .____|
  \::::::::\.|ェェェェ| /::::::/






639 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:00:51.43 ID:OgdXgqTg0
神様ーーーー!!






642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:00:59.53 ID:tT+I4tfr0
エロゲの神様!!







653 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:01:57.98 ID:XS8LNVim0
既に手遅れです






657 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:02:13.08 ID:NxR2vBAP0
オナキモオワタ\(^o^)/







659 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:02:23.49 ID:XQPo5Abc0
 /             | \ |\   ヽ    ヽ    ヽヽ
/               .i , 、./\.   ト、    ヽ    ヽi
         l      i     丶  l ヽ   丶  丶||               
          i     i 丶    ヽ ___l,,,,ヽ 丶  i  丶|.|  
        l  丶    ヽ ヽ    / |,,,,, ヽ iヽ |   |.| |   
        ヽ  \     ヽ \   ゝ''|-==ヾ=ヽ |  l/ ヽ
         ヽ  ヾ 、 _,,,,,, \、\  |ハ:::::ヽ::::ヽヽl.  〃,,,,,,ヽ
  i.   丶  丶、 丶/、,--  ヽ、``ー ! \:::ヽ::メ .l  .ハ
l  l    ヽ   ヾ.、///ヘー―‐      `'''=ン/ ./  i_
.i   ヽ     \  \` -込ヽ::::ヽ            /./              ,,, - '''    さて、次は、
.ヽ  丶    丶  ` /八:::::ヽ:::i          〃 /\         ,,, - ''':┃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  誰を殺そうかな? かな?
. ト、  \     ` - 、 \.ヽ=:彡     ン    ./,, ―ヾ    ,,, - ''':┃:.:.:.:.┃:.:.:.:.
、 ! \  \       ` ヾ-------_ _.    /l_\_ .__ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.┃.:.:.:.:.:.:.:
.ヽ丶  \  ヾ 、 _‐ - - ‐<´-i'' 丶\ ∠ー^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃:.,,:.:.-丶''
  \、   >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:. - ''. ヽ. |   ヽ      そうだ、こなちゃんにしよう。
   ` / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / ./ ./  ,ネ |‐-- 、_ヽ
     i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / / /.|/, - --- 、,,` ┐
     l l.        /  !  !      l /  フ ´,,/,,| / / / i // ̄`''--、ミヽ、







661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:02:26.24 ID:wLQzSuIV0
オタクでも生き残る可能性がある

*イケメンに限る。








662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:02:29.27 ID:m8ptxYhw0
オナキモがぁぁぁぁ







663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:02:30.85 ID:uxVJuYYC0
ナイフで腕ぶった切るってすげーなおいwww






665 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:02:50.84 ID:9mUOLPTK0
皆殺しエンドか…







666 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:02:53.75 ID:mZBh52uC0
こなた逃げてえええええええええええええええええええ!







684 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:04:16.10 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     ! 
   ,' :/{ : : ,イfT ノ` '、:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l Lソ   ヾ!/  ぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{    ,   Lン"ハ : ;'リ:入
          | :`..、  。     し/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
         V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l
   /                             ヽ
.  /                           i
 / /                .:. ..       |
.//|:::              :/  /:::.:::|:.       |
   |::         .:/|    :!:  |ヽ/|::       |
   |:::     :|   .:| |:.   ::l:::: !   |:: |  /     |   さっきはよくも口答えしてくれたよね?
   |::::.    :::|___::| ヘ:. :::|!:: |  _,|z;!-/:  |  !
   |::::::.    :::ヘィf斥ミぅz.:::|ヘ:: |ィチぅ|ラ|7::::  / ハ|
   ヘ:::l、:.  ::. ::::マ´弋zシヽ:l ヽ!弋zシイ::::  / |
    ヾ ヽ:. :::::::::\|ー一    ,   ̄´_7:;/   |
     / \:::|ー--ゝ    ,_、   /´::::::  ハ
     .′ .::::`:::::::::ト、:> 、    ,.イハ::l、:::::::.   ハ
      l  .:::::::::::::ト、|  X´|   ̄ |`\ ヾ \::::..::.. ハ
      |   ::/::∧| / |ノ      `!  \   ヽ::::|::. |
      |  :::|::/ _/   ハ       j   `>、 ヽ!::: !
      |  ::ハ|´―- 、   マニニミ/   / /\ヘ::|
     ヘ. ::| ̄ ̄下、 \ ヽ.  /  / .イ     ヘリ






690 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:04:59.30 ID:mZBh52uC0
やる夫止めろ!男なら止めろ!!






699 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:06:03.81 ID:XQPo5Abc0
                      ヽ:ヽ
      ‐=_─. ;--、 ,、         l:/
.         _ニン : : :`7: `ー─- 、,ノ'
    _,.ィ_´ : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : ヽ、
    ´ ̄/: : : : : _:_:,イ /: : :,イ: : : : : : : : ヽ
.    /: : :/ : : ´/ |: | : :/│‐-、: : : ヽ : ',
    /: : :/: : : :/__ レl : :|  l: :|: : : : : :l: : :l     ………イヤ………
   ,' :/{ : : ,イfT ノiiliilli:{ ェ、|,ハ: : : : l !: : ,'
   |/   ',: :l: l Lソ   ヾ!/  ぇ : : |:l : /
   ′   ヽ|l:{。 ::: , :::: Lンつ : ;'リ:入
          | :`..、  。     U/: :ハ/): :{⌒
        |: : :|l´>┬‐一'7 : /;ニヽ: i
         V: :l::{ 丶 -‐ ,/: :/   Y: l



       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__  レナちゃん、もう止めるんだお!!
   / \    / \
  /  <○>  <○>  \
  |___ (__人__) し___|
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/






707 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:07:45.56 ID:XQPo5Abc0
   !      |   /:::. .:::::! |   | |:::     ,.;:
   !     ̄l|`ー-/、;_  .::::! !    ! l、    / ::
   ヽ     l!  |'_´=ミヽ 、ヽl   | | ,  '   ::
    ヽ    |メ´ r' /,、`ヽ ミ弍=- !-レ'::. :ヽ、_,. =
     ヽ /|,.イ | i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; _,...,_ :::::/
      メ  ! ! l l: : :|l|: : !  :::\! \ ,,  ..::: ´
.      ヾ  \ヽ| ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.\    ::::::      死ね!!!!!!!
\      i,\ \,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ
\.\     \\ ヽ、 ̄-ー'''''          '''''
  \ `ヽ、    \``ー-ゝ        ,!
ゝ、 ヽ  ` ヌォ、  `ヽ、         ヽ
 `      ! ヽ:::`..ー-ゝ   ..:;rー- 、__, -─- 、
        !   >:::     :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
       ,' | / `ヽ、   :::!、          ,.
       /i l /     >ォ、   ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
     /_/ /' ,. -ー' ´  | !ヌヽ、        ,..
      / !/ ̄       > ヽ !  `ヽ 、_ ,. -' ´
    /  /         ∨` ` ー- 、_   /


おらあああああああっ!!

   /  へ  \   }__/ /
 / / |      ノ   ノ                _______
( _ ノ    |      \´       _          ヽ  ___|_
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―-----'´ ̄`ヽ
       ;|                  ______ ノ
                                   
                                 カアアアアアン!!







709 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:08:07.23 ID:v01C4LQ60
!?







710 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:08:08.41 ID:2y+KWW3T0
誰だ!






715 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:08:15.89 ID:NxR2vBAP0
なんぞ????







717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:08:18.23 ID:qgOVac8+0
この蹴り・・・まさか???







741 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:09:40.31 ID:XQPo5Abc0
        |\
         |  |
         |  |
         |  |
         |___|
         |  |
         |  |
        └┘

     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ     やる夫!そのナイフを確保しろ!
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ し  ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  
  /  <○>  <○>  \  分かったお!!
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 






743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:09:53.86 ID:/jhmL3rZ0
ヒロミせんぱああああああああああああああああああああああああいいいいいいいいいいいいいいいいい







744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:10:03.15 ID:fiyzj9uv0
ヒロミさんかっけーw






746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:10:09.37 ID:tT+I4tfr0
ヒロミが初めてかっこよく見えた






749 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:10:17.89 ID:OgdXgqTg0
ヒロミさんマジパネェwwwwwwwwwwww







750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:10:20.55 ID:Nn3+C1Qs0
ヒロミカッコヨス







769 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:11:23.99 ID:XQPo5Abc0
             /                :::::::::::::::::::::、
             /      ∧        :: :::::::::::::::::::::|
        /    /       /:::::v 、       :::::::::::::::::::::::l
       l    l       /;.::::、!;:ハ         :::::::::::::::::::::::|
       |    ::|       !::::::::::::::::`   ::::|  :::::::::::::::::::::::|
       |   ::::|   |    |::::::::::::::::::::|  ::::|   ::::::::::::::::::l
       ::|   ::::|   |    |::::::  :::::::::|  ::::|   :::|:::::::::::::::l     …………………………
  ハ      ::!   ::::!、   !、   !:::::  :::::::|  ::::::!   :::::|::::::::::::::|
  ハ     ::::|    ::::!_ヽ_,.|::ヽ、 !::::::  __:! ::;:::|::  :::::|:::::::::::::::|
   ハ   ::::|,. -ー'゙::|;;;;ヽハ::: ::\ハ:::::::´ :::::|`'/リ:!::: :::::/:::::::::::::::::|
   ハ::    ハ ヽ, ::|;: -ヽハ:: ::::ヾ、:::ー--///::|::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
    \ <ーヾ弍 !ーt=ミヾ:::  ::::`/`〒===ム::::::/!::::::::::::::::::::::ハ
    ::::::ヽ   \lヾi;::ノ   \     弋;i::_ノ/:::::/ /:::::::::::::::::::::::::ハ
  \   :::ハ`ヽ  ヽ ̄;;           ̄ /:;:::ィ/:::::::::::::::::::::::::::::ハ

     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    …レナちゃん、確かに、愛する人を殺されたと思う気持ちも分かる。
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    だけど、それでも、人を殺してはいけないんだ。
  ) //リし ∴   ヽ ∴ )     その連鎖が、また誰かを傷つけてしまうんだ。
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /     だから、どこかで終わりにしなきゃいけないんだ!
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'







790 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:13:02.03 ID:XQPo5Abc0
  /.:.,..-‐/ー- 、_`ヽ|.:.:.:.:
'ジ/ィ'/    `ヽ|.:.:.:.:
.:///       /:ヾ、/    うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!
-'i´   ,rー:、  /.:.:.,バヽ    うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!
     i.:::::;ノ /.;/  } ,     
  ;.    `~  ´  /~     そんなありきたりな言葉で、私を止められると思っているのか!
、-ミヽ、      .///    
. ` ヽミ` ー-=≡彡-ー´.:
二=ミ、    ,. イ´.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::ヽ } /.:.:.:.:.::::::::::::::::
 ̄`ヽ!/.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.
  ,./.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ー'´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    レ、レナちゃん……
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    
  ) //リし ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /     
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'






804 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:14:48.37 ID:XQPo5Abc0
             /                :::::::::::::::::::::、
             /      ∧        :: :::::::::::::::::::::|
        /    /       /:::::v 、       :::::::::::::::::::::::l
       l    l       /;.::::、!;:ハ         :::::::::::::::::::::::|
       |    ::|       !::::::::::::::::`   ::::|  :::::::::::::::::::::::|
       |   ::::|   |    |::::::::::::::::::::|  ::::|   ::::::::::::::::::l
       ::|   ::::|   |    |::::::  :::::::::|  ::::|   :::|:::::::::::::::l    …はぁ…もういいや、疲れちゃった。
  ハ      ::!   ::::!、   !、   !:::::  :::::::|  ::::::!   :::::|::::::::::::::|     そろそろ、やらない夫さんのところへ行こうっと。
  ハ     ::::|    ::::!_ヽ_,.|::ヽ、 !::::::  __:! ::;:::|::  :::::|:::::::::::::::|
   ハ   ::::|,. -ー'゙::|;;;;ヽハ::: ::\ハ:::::::´ :::::|`'/リ:!::: :::::/:::::::::::::::::|
   ハ::    ハ ヽ, ::|;: -ヽハ:: ::::ヾ、:::ー--///::|::::::::/:::::::::::::::::::ヽ
    \ <ーヾ弍 !ーt=ミヾ:::  ::::`/`〒===ム::::::/!::::::::::::::::::::::ハ
    ::::::ヽ   \lヾi;::ノ   \     弋;i::_ノ/:::::/ /:::::::::::::::::::::::::ハ
  \   :::ハ`ヽ  ヽ ̄;;           ̄ /:;:::ィ/:::::::::::::::::::::::::::::ハ

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \   …やらない夫のところ…?
  /  <○>  <○>  \  
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/






818 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:16:26.27 ID:XQPo5Abc0
    /: /.: : : : : |: : :/_|:__:| |: : /  _/: : : /:\::::::..    |
   /: :/|: : : :/: :|:/「 _|: :|`|:.:/  ´ /:\:/|: : : |\::::::   |
   |: / |: : : :|: : :|: : レ ニミ V   ァ/=く. ∨.: :/: : :.ヽ::::::.  |
   |/  |: : : |: : : V| / }ト;;;;;;;;;;;;;;イ 丶 ∨: :/: : : : : .}::::::/    さてここで問題です。
      ヽ: : ト、: : |ヽト  ソ;;;;;;;;;;;;;;{ / }/∨.:: : : : :/ ̄
       \:|/\:\" ̄  、  ヾこソ// : :/: :/        床がヌルヌルしているのは何故でしょう?
       /: :\:.:.:.ト--  ャー‐-y  /:_/./.:/
       /: :/:.::.::.:.:.:.ヽ.   Y  /  ̄ フ:.::/:i: /
     /: :/:.:.:.:.::.:.::rくnヽ、 `゙´_ r '´|/ : : :|/
    /: :/:.:.:/:./_| /∧く「二 -┴i |: : : : :/リ
    /: /:.:./:/ ̄ | / ∧  ノ'⌒Vヘ|: : : :/ー―‐ 、
    |: /::./レ'    >  ィJ-∧| ヽト、.|: : :|/     |
     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    何故って、さっき雨が降ったときに、濡れたまま
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    館の中に入ったから…
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ し  ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /      あれ、でもおかしいな…濡れたまま入っていないところまで、
  川リ | ヽ    ⌒  l       地面がしめっている…
    人  `ー --- t'
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_ノ;;;;;;;;;ヽ_|__
   /( ○)}liil{(○)\    まさか…!
  /    (__人__)   \   
  |___ヽ |!!il|!|!l| / .____|
  \::::::::\.|ェェェェ| /::::::/






826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:16:50.37 ID:Jq+6P6kv0
やっぱり油かなんかか?>ぬるぬる







827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:16:50.72 ID:cH5T9GI50
ガソリンちゃんwww







828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/22 (土) 00:16:53.07 ID:wBR3PyAF0
火イイィィィィ!?!?







829 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:17:01.96 ID:XS8LNVim0
ガッソーリーン







845 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:18:03.17 ID:XQPo5Abc0
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /   やる夫さんは気付いたようだね。
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /     そう、正解は…
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |

カチャッ
 __
i" ̄| | 从
|  | |(o_) 
|__| |」※|))
  | ̄ ̄ ̄i~|
  |     |_|
  |      |_|
  |___|_|
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_ノ;;;;;;;;;ヽ_|__
   /( ○)}liil{(○)\    み、みんなああああっ!
  /    (__人__)   \   に、逃げるんだおおおおおおおおおおお
  |___ヽ |!!il|!|!l| / .____|
  \::::::::\.|ェェェェ| /::::::/






864 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:19:41.78 ID:XQPo5Abc0
   /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::   
  /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
 ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::   
 ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ    『アタシがみんなの見ていないところで
 l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::   こっそりとガソリンを蒔いていたから』だよっ!!!
 ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ        
     '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=        
      ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ         
      / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }    
     /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j}  

ボゥッ!


:::::::::::::::::::::::........ . . .      (:. ,:.
:::::::::::::::::::::........ . . .     .:从,)ノ':.:,
::::::::::::::::::........ . . .    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,   
:::::::::::::::....... . . .   ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,     
:::::::::::::....... . . .  ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.  
::::::::::::....... . . . ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):
:::::::::::::....... . . .( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;., 
:::::::::::::::....... . . .,):.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_ノ;;;;;;;;;ヽ_|__     あわわ、館が、館が燃えるお…!!
   /( ○)}liil{(○)\     早くみんな逃げるお!!
  /    (__人__)   \
  |___ヽ |!!il|!|!l| / .____|    ヒロミさん、こなちゃんも、早く…!!
  \::::::::\.|ェェェェ| /::::::/







882 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:21:21.14 ID:XQPo5Abc0
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  |   }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{  |  \l、 |   l| l| |ヽ|: : :|\|: :|    う、うん!!
           l' |  |:∧八 V ノ   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |
.            V| ,'⌒Y{     r_;    し 八 : l: .|.:|: : l
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  
  /  <○>  <○>  \  …! ヒロミさん、早く逃げるんだお!!
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/

  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    俺は少しレナちゃんと話をしてから行く!
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ し  ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'






887 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:21:47.59 ID:XS8LNVim0
ヒロミが無駄にかっこいい






902 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:23:29.79 ID:XQPo5Abc0
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  
  /  <○>  <○>  \  で、でも、火の回りが早いお!!
  |___ (__人__) し___|    急がないと、あっという間に火の海だお!!
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 

     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    いいから行け!!
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    俺も後で必ず行くから!!
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ し  ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  
  /  <○>  <○>  \  …分かったお。でも、絶対に生きて館から出るんだお!!
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 絶対に、絶対にぃぃぃぃぃ!!







903 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:23:50.22 ID:2y+KWW3T0
死亡フラグ過ぎるぞwwwwwwwwwwww







908 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:24:13.09 ID:NJgoP/x+0
>絶対に、絶対にぃぃぃぃぃ!!

この台詞大好きだ







916 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:25:07.82 ID:XQPo5Abc0
タッタッタッタッ…

 :.:.:.l;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |         |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   ′厂xデ≡=V、 |  │        !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ 'j|゙::l;cヽ  ?ム/     ,. ´   |   あっははははは、
 :.\  :::::::\ .::ヾ: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ :::::::::\:::::\_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,/..;j/  /     |:   /    燃えろ、みんな燃えろ…
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ / /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :^|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐、/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==ミ<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==こ´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__// |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \           ヽ }   |

     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    レナちゃん、早く君も逃げるんだ!!
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ し  ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'







929 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:26:44.18 ID:XQPo5Abc0
  /.:.,..-‐/ー- 、_`ヽ|.:.:.:.:
'ジ/ィ'/    `ヽ|.:.:.:.:
.:///       /:ヾ、/    うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!
-'i´   ,rー:、  /.:.:.,バヽ    消えろ! 気が散って、見えないじゃないか!!
     i.:::::;ノ /.;/  } ,
  ;.    `~  ´  /~
、-ミヽ、      .///
. ` ヽミ` ー-=≡彡-ー´.:
二=ミ、    ,. イ´.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::ヽ } /.:.:.:.:.::::::::::::::::
 ̄`ヽ!/.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.
  ,./.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ー'´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    見えないって、何がだよ、レナちゃん!!
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ し  ,,ノ`ー-_'ヽ、 /     まさか…!!
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'







936 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:28:20.55 ID:XQPo5Abc0
  /.:.,..-‐/ー- 、_`ヽ|.:.:.:.:
'ジ/ィ'/    `ヽ|.:.:.:.:
.:///       /:ヾ、/    やらない夫さん、やらない夫さん……
-'i´   ,rー:、  /.:.:.,バヽ    
     i.:::::;ノ /.;/  } ,    ほら、私、ここにいるよ。
  ;.    `~  ´  /~     
、-ミヽ、      .///
. ` ヽミ` ー-=≡彡-ー´.:
二=ミ、    ,. イ´.:.:.:.:.:.:.:.:    また、あの時のように、私をここから連れ出してよ。
:::::::::ヽ } /.:.:.:.:.::::::::::::::::
 ̄`ヽ!/.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.
  ,./.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ー'´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:








                 もう、こんな世界、いらない。
                 私、早く、やらない夫さんの世界に逝きたい。









937 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:29:03.00 ID:mZBh52uC0
ああ………壊れたのか……







938 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:29:18.70 ID:XS8LNVim0
マジキチモードはいりました






942 :以下、名無しに かわりましてVIPがお送りします:2008/11/22(土) 00:29:55.45 ID:2y+KWW3T0
読んで字の如く、恋は盲目だな







943 : ◆Fi0Zr6Ud82 :2008/11/22(土) 00:29:57.72 ID:XQPo5Abc0
     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    レ…ナ…
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /     
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'






       / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
     /           \
    /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
    | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
    |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
    ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    ちゃん……
 ;:;  ) //リ  U   ヽ ∴ )    
 ;:;:  彡ソノ   °ノ`ー-_'ヽ、/ :::
 ;:; ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ / :;:;
 ;:;:; l;川リ | ヽ    ⌒  l ;:;:
  ;:;  ;:;:人  `ー --- t' ;::;:






19 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:35:35.21 ID:XQPo5Abc0
  /.:.,..-‐/ー- 、_`ヽ|.:.:.:.:
'ジ/ィ'/    `ヽ|.:.:.:.:
.:///       /:ヾ、/    
-'i´   ,rー:、  /.:.:.,バヽ    ふふ…くすぐったいよ、やらない夫さん……
     i.:::::;ノ /.;/  } ,    
  ;.    `~  ´  /~     
、-ミヽ、      .///
. ` ヽミ` ー-=≡彡-ー´.:
二=ミ、    ,. イ´.:.:.:.:.:.:.:.:    
:::::::::ヽ } /.:.:.:.:.::::::::::::::::
 ̄`ヽ!/.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.
  ,./.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ー'´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


       / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
     /           \
    /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
    | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
    |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
    ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    レナちゃん…
 ;:;  ) //リ  U   ヽ U )    
 ;:;:  彡ソノ   °ノ`ー-_'。、/ :::  
 ;:; ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ / :;:;   さよなら、レナちゃん…
 ;:;:; l;川リ | ヽ    ⌒  l ;:;:    それでも、俺は君のことが好きだったよ…
  ;:;  ;:;:人  `ー --- t' ;::;:



タッタッタッ…







30 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:37:12.06 ID:XQPo5Abc0
             /                :::::::::::::::::::::、
             /      ∧        :: :::::::::::::::::::::|
        /    /       /:::::v 、       :::::::::::::::::::::::l
       l    l       /;.::::、!;:ハ         :::::::::::::::::::::::|
       |    ::|       !::::::::::::::::`   ::::|  :::::::::::::::::::::::|    …やらない夫さん…
       |   ::::|   |    |::::::::::::::::::::|  ::::|   ::::::::::::::::::l    
       ::|   ::::|   |    |::::::  :::::::::|  ::::|   :::|:::::::::::::::l    ずっと一緒なら良いんだ…
  ハ      ::!   ::::!、   !、   !:::::  :::::::|  ::::::!   :::::|::::::::::::::|    ずっと一緒なら、どこだって…
  ハ     ::::|    ::::!_ヽ_,.|::ヽ、 !::::::  __:! ::;:::|::  :::::|:::::::::::::::| 天国でも、地獄でも、どこか別の世界でも・・・
   ハ   ::::|,. -ー'゙::|;;;;ヽハ::: ::\ハ:::::::´ :::::|`'/リ:!::: :::::/:::::::::::::::::|    
   ハ::    ハ ヽ, ::|;: -ヽハ:: ::::ヾ、:::ー--///::|::::::::/:::::::::::::::::::ヽ   大好きだよ、やらない夫さん…
    \ <ーヾ弍 !ーt=ミヾ:::  ::::`/`〒===ム::::::/!::::::::::::::::::::::ハ
    ::::::ヽ   \lヾi;::ノつ  \     弋;i::_ノ/:::::/ /:::::::::::::::::::::::::ハ
  \   :::ハ`ヽ  ヽ ̄.。        U ̄ /:;:::ィ/:::::::::::::::::::::::::::::ハ


                          ;人;;从;;;;:人;;:.`)
                        ;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)"
                        (´⌒;:⌒`~;;从;;人;;;⌒`;:
                     ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`);(´∴人;;ノ`/
                     ' (´:(´;⌒;从;;人;;;⌒`)⌒;;从;;ノ;;⌒゙./
                   ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)⌒;(´∴;ノ;⌒`);
                 ;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";:(´⌒`);;⌒`)
                `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)从;;ノ;;;;ノ;`)".;⌒`)
               (´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(´;⌒;从;;人;;;⌒`;:人;;:....,,ノ;⌒;从;;人;;;⌒`; ;";⌒`)`~~~







43 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:38:50.84 ID:XQPo5Abc0
【船着き場】


 ”.',.'?”.',.'?”,.',.'?”.',.'?”,.',.'?”.',.'?”,.'?”.',.'?”,.'?”.',.'?”,.'?”.',.'?”,.'
 ⌒..~^..⌒ ~...^...~ ~... ⌒ ;..^~~..⌒~...^~ {i二二二二二二二二フ  ̄ ̄ ̄
 _::: ::. ; - _ :: ;:.. - :::.. ;:__ ~:: ;: --__~ ::. :___..  |_l |,,,;|_l 」,,,;;|_l 」;;/        ;
 - ‐ ~ _ __  ~   ‐ ‐  ‐‐_  _~  ~~⌒ - ~ _..⌒~/          :
  ---       --   ---  ~      ---  - -   /           ..:
 -     ― ~    ~~    --  ~   ~  ~_  /             ;::
    ~~~  ~   ~     ~   ..  ―-   ~_  /           ..::::
  ~~ ~~ ^~ ~~  ~ ~~  ~~~~ ~     /         ...........::::::::::



                     (
                    )
                   ((
                  ,,,.ii..,
                ,,。..,ll::;;liii|,,..,,,



       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  
  /  <○>  <○>  \  閉塞館が、燃えるお…!
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 







57 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:40:37.08 ID:XQPo5Abc0
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ | ィfテテマk、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l,ィfテメ\ ヽl  | j::::}ハ }jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小{ j::ハ  \l、 レトr以 l| |ヽ|: : :|\|: :|     あっ、ヒロミさん!
           l' |  |:∧八 Vl以   \`'ー‐' . | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""  |/ : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;   し 八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l
                r'ト、/^v|: |: l:.:|,// ∧_/⌒ヽ/ : /  \! : :l
             {、ヽト、 V:.|: l:.:|| i / 〈 r'⌒' 〉:/ /  ∧: :l
              〈 \}ヽ }:.:|: l: j{ |,/  { レ'⌒ }/ /  / ,ハ: :l


       / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
     /           \
    /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
    | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
    |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
    ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    
 ;:;  ) //リ  U   ヽ U )    ううううう……
 ;:;:  彡ソノ   °ノ`ー-_'。、/ :::  
 ;:; ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ / :;:;   
 ;:;:; l;川リ | ヽ    ⌒  l ;:;:    
  ;:;  ;:;:人  `ー --- t' ;::;:







64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 00:41:56.50 ID:NVpmW3Dm0
あまりにも幼い、愛だったな……







65 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:42:19.11 ID:XQPo5Abc0
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \   ヒロミさん、レナちゃんは…
  /  <○>  <○>  \  
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 

       / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
     /           \
    /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
    | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
    |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
    ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    何で…なんだろう…
 ;:;  ) //リ  U   ヽ U )    
 ;:;:  彡ソノ   °ノ`ー-_'。、/ :::  
 ;:; ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ / :;:;   
 ;:;:; l;川リ | ヽ    ⌒  l ;:;:    
  ;:;  ;:;:人  `ー --- t' ;::;:

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  ? ヒロミさん…?
  /  <○>  <○>  \  
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 







77 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:43:56.72 ID:XQPo5Abc0
       / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
     /           \
    /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
    | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
    |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
    ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    何で俺は、あの子を救うことが
 ;:;  ) //リ  U   ヽ U )     出来なかったんだろう?
 ;:;:  彡ソノ   °ノ`ー-_'。、/ :::  
 ;:; ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ / :;:;   
 ;:;:; l;川リ | ヽ    ⌒  l ;:;:    
  ;:;  ;:;:人  `ー --- t' ;::;:

       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  ヒロミさん……
  /  <○>  <○>  \  
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/







85 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:45:33.17 ID:XQPo5Abc0
                  ^^^                 ^^^
  ^^^                        ^^^                    ^^^
   _ィ†N==ュ_  ~~~
  /互巫乢/"/| ~~
  Lェェェェェイ"/ |彡~
  「ロロロロロロロイ"/|彡
 ∥ ̄ ̄ ̄7/ /彡
 ∥___/ /彡
`ミ___/彡
  ミ 彡
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::    …皆さん、見てください、こちらに船が向かって来ます…
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l     あれは…コッタ丸ですね…
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ     
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|      
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \  
  /  <○>  <○>  \  !? どうして…
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/ 







89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:46:13.45 ID:NxR2vBAP0
およ??







96 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:47:33.20 ID:XQPo5Abc0
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::    
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l    恐らく、館が燃えているのに気付いたんでしょう。
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ     
       ヽ~(、___, )ノ   
       /|.ヽ..__ ___/|      
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
       / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
     /           \
    /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
    | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
    |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
    ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    くそおおおっ……
 ;:;  ) //リ  U   ヽ U )     
 ;:;:  彡ソノ   °ノ`ー-_'。、/ :::  
 ;:; ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ / :;:;   
 ;:;:; l;川リ | ヽ    ⌒  l ;:;:    
  ;:;  ;:;:人  `ー --- t' ;::;:
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__
   / \    / \   ヒロミさん…しょうがなかったんですお…
  /  <○>  <○>  \  ヒロミさんのせいなんかじゃないですお…
  |___ (__人__) し___|    
 \::::::::::\` ⌒´ ./::::::/  







100 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:49:10.32 ID:XQPo5Abc0
                     (
                    )
                   ((
                  ,,,.ii..,
                ,,。..,ll::;;liii|,,..,,,
───ーー────ー-"───ー-─’──ー──ーー─────ーー─
... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ;.:: ;:.::... .... ....
 .....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.       :::::::  .....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ::: ;.:: ;:.::... .... ....
 .....:::::.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    :::::.....:::::    .:.::.::.:::::::.::.::.:::::::.....:::::.:.::.::.:::::::
 ... ... :::..:...........       ..:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.::.::.:  :::::: ::: ;.:: ;:.::... .... ....

^^^        ^^^                     ^^^           ^^^
                  ^^^                 ^^^
  ^^^                        ^^^                    ^^^
   _ィ†N==ュ_  ~~~
  /互巫乢/"/| ~~
  Lェェェェェイ"/ |彡~
  「ロロロロロロロイ"/|彡
 ∥ ̄ ̄ ̄7/ /彡
 ∥___/ /彡
`ミ___/彡
  ミ 彡

こうして、二次元島での殺人事件は、幕を閉じた。

ヒロミさんの淡い恋心は、水面へと、ゆっくりと散っていった。







102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:49:32.98 ID:iR4+qBkj0
あっさり終わったあああああ







103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:49:36.29 ID:mZBh52uC0
乙華麗!







119 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:50:46.88 ID:XQPo5Abc0
【海上】

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;:::::::::::::::::      ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::                   :::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::ザザアァアン…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ;.::::.   ...::::::.. ..::::::::........ 。゚。,.....::::::::::::::::::::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...
。.... :::::.....:::::::... :::::::.....:::::::...::..:::::.....:::::....  。..::::...... 。...:: ...... .....::::::::..:::::..::.....::::::::::::::::... ...:::::::

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        
   /            ヽ
   │_______K________________│---
   /           ::::::::::::\
  / /        \:::::::::::::|  あと30分もすれば、本土に着くダブ
  |               ::::::::::::|
  |    ┏━┓     ::::::::::::|
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<







135 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:52:24.18 ID:XQPo5Abc0
     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    ………………
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        
   /            ヽ
   │_______K________________│---
   /           ::::::::::::\
  / /        \:::::::::::::|  それにしても、あの島でまさか殺人事件が起こっていとはねぇ。
  |               ::::::::::::|  こりゃ、前代未聞の大事件になるダブね。
  |    ┏━┓     ::::::::::::|
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<







146 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:54:01.22 ID:XQPo5Abc0
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    そうですね…
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__   
   / ─    ─ \     
  /  (ー)  (ー)  \   
  |___ (__人__) ____|
 \::::::::::\` ⌒´ ;/::::::/
             ,. ´  /     、   : :\: : : :\:.: : 丶、
            /     l      | \   : :\: : : :\: : : :\
           /      |  |   ト、 ___\   : : \: : : :Y´ ̄`\
          /  / /   ,/|  |   |´\ ` \ : : : : ヽ.: :∧
         /  //  |  ィ'"¨{  {   |   \  ヽ: : : : : :ヘ:.:.ハ
.        / / / / |   l/ ヽ、ヘ |    \ 、 ヘヽ、: : ハ : l
      /  / イ  :|:   l   \ ヽl       jト、,ハ: :ヽ:.:.:.l:.:.|
           |/ l  ∧ 小    , \l、ミ====¨ | |ヽ|: : :|\|: :|     
           l' |  |:∧ |丶=='"         | |: : : : :|: :|: : |     
           l  |人:ヽハ ,,'"´ '       ""   / : :l: :.:|: :|: : |     
.            V| ,'⌒Y{     r_;      八 : l: .|.:|: : l     
.             ? |::::::|:|> 、 _      ,. イ/ /: :/: :/|: :|:.: :l
            ヽ |::::::|:| |: |: l:.:|`77ハ´  / /: :/: :/ :|: :l:.: ;l







149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:54:28.16 ID:XS8LNVim0
未だにこなたのパンツはいてんだぜ・・・嘘みてえだろ・・・







160 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:55:42.72 ID:XQPo5Abc0
               , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /            ヽ
   │_______K________________│---
   /           ::::::::::::\
  / /        \:::::::::::::|  二人とも、ぐっすり寝ているダブ。疲れてたダブ?
  |               ::::::::::::|
  |    ┏━┓     ::::::::::::|
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    …こいつらが一番頑張ってましたよ。
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    犯人を捜して、島の外に出るために、一生懸命になって…
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /     俺は、ダメだな…結局レナちゃんを助けることが出来なかった…
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'







171 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:57:19.95 ID:XQPo5Abc0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        
   /            ヽ
   │_______K________________│---  助けたって、彼女にとっての最愛の人は、もういないんダブ。
   /           ::::::::::::\
  / /        \:::::::::::::|   それよりは、例え幻でも、愛する人に連れて行かれた方が、幸せだと思うダブ。
  |               ::::::::::::|   きっとあそこが、レナちゃんという女の子の死に場所だったんダブよ。
  |    ┏━┓     ::::::::::::|
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    ………………
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    …はぁ…俺は結局、須菜きのこには敵わなかったってわけか。
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        
   /            ヽ
   │_______K________________│---   まぁ、そういうこと全部ひっくるめて、
   /           ::::::::::::\    君のせいじゃないダブ。
  / /        \:::::::::::::|    
  |               ::::::::::::|    
  |    ┏━┓     ::::::::::::|
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<







172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 00:57:45.27 ID:W5v92Xdo0
船長kakeeeeeeee







175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:58:27.20 ID:XS8LNVim0
ナイフ蹴落としたりがんばったじゃないか







176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 00:58:30.61 ID:NVpmW3Dm0
おっさん、何気に言動が渋い……







178 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 00:58:58.73 ID:XQPo5Abc0
     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    …船長さん…
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ    
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'
       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__   
   / ─    ─ \     (むにゃむにゃ)
  /  (ー)  (ー)  \     う~ん、こなちゃ~ん、こっちだおぉ…
  |___ (__人__) ____|
 \::::::::::\` ⌒´ ;/::::::/

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        
   /            ヽ
   │_______K________________│---
   /           ::::::::::::\
  / /        \:::::::::::::|  ふふ、可愛い寝顔ダブ どれ…
  |               ::::::::::::|
  |    ┏━┓     ::::::::::::|
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<







179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:59:01.86 ID:9bze9+kL0
なんまいダブ







184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 00:59:23.53 ID:4HvtWdz50
何をするつもりだww







198 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 01:00:42.63 ID:XQPo5Abc0
(キュッ キュッ)

     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    …船長さん、マジックペンなんか持って、
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ     何やってるんですか?
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        
   /            ヽ
   │_______K________________│---
   /           ::::::::::::\
  / /        \:::::::::::::|  何でもないダブ
  |               ::::::::::::| さ、もうすぐ港に着くダブ
  |    ┏━┓     ::::::::::::| 降りる用意をするダブ
  |     ┃  ┃ .....:::::::::::::::::::/
  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<







200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:01:09.24 ID:tT+I4tfr0
額に肉か







201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:01:09.42 ID:qgOVac8+0
額に・・・







204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:01:31.48 ID:mZBh52uC0
落書きかよw







205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:01:32.29 ID:wS5n+hfS0
落書きw







213 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 01:02:18.83 ID:XQPo5Abc0
     / ̄Y ̄ ̄ ̄ ヽ、
   /           \
  /    ヽゝノノノソ ヽ  ヽ
  | ノ ンノノ     ヾヽ ゝ /
  |  // ,,,,_, ,_,,, | ノ    
  ノ ノノ  -=・-  <-=・-{ノ     …はい、分かりました!
  ) //リ  ∴   ヽ ∴ )    
  彡ソノ    ,,ノ`ー-_'ヽ、 /
 ノノり ト、 ヾ、 ヒロロロロミノ /
  川リ | ヽ    ⌒  l
    人  `ー --- t'










       _Ω_
     /|;;;;;;;;;;;;;;|\
     |_.|;;;;;;;;;;;;;;|_|__   
   / \:li|:li|:l/\     (うぅん…何か…口の周りが、かゆいお…)
  /し (>)三(<)  \   
  |∪::li|┏(__人__)┓__|
 \::::::::::\` ⌒´ ;/::::::/







214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:02:35.44 ID:NxR2vBAP0
ユニット造りかwww







216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:02:39.56 ID:qgOVac8+0
ヒゲだったかw







217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:02:49.02 ID:tT+I4tfr0
K-DUB やる夫www







218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:02:56.38 ID:v01C4LQ60
船長自重www







229 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 01:05:24.99 ID:XQPo5Abc0
                   こうして、かくれんぼは終わった。





















第三話「まあだだよ」(解決編) … (1) 終わり
                    …  (2) 11月22日(土) 19:00公開予定 に続く







237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:05:58.05 ID:4HvtWdz50
乙です。







238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:05:58.47 ID:w2N1YHsl0
おっつかれさーん







242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:06:02.30 ID:XS8LNVim0








243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:06:02.36 ID:mZBh52uC0
乙華麗!!!!楽しめました!!!!!!







250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:06:29.19 ID:14BfYDf/0
乙カレー







252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:06:33.07 ID:28PGS4xq0
おつかれ







275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/22(土) 01:08:25.89 ID:LvR2O+/Z0
乙!!
明日で最後か・・・







282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:09:18.31 ID:qUIbrknA0
>>1乙!
こっからどう話が伸びるのか楽しみだ
wktkしながら待ってます







284 名前: ◆Fi0Zr6Ud82 [] 投稿日:2008/11/22(土) 01:09:28.57 ID:XQPo5Abc0
というわけで、今日は終わりです。
明日は最終回です。
やる夫とこなたが映画を見に行きます。
最後までよろしくお願いします。
=======================================================================================

                      ~真夏のやる夫ミステリー~

                    『やる夫が殺人事件に挑むようです』



    目次

    第一話「かくれるよ」(問題編)  … 11月14日(金) 【済み】

    第二話「もういいかい」(推理編) … (1) 11月15日(土) 19:00~ 【済み】
                            (2) 11月16日(日) 19:00~ 【済み】

    第三話「まあだだよ」(解決編)  … (1) 11月21日(金)       19:00【済み】
                            (2) 11月22日(土)(最終回) 19:00公開予定~

=======================================================================================







288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:10:00.86 ID:aCoEiVdj0
乙ー
明日も楽しみにしてる








290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:10:10.21 ID:NVpmW3Dm0
乙!
面白かった!

さて、こっからどう転んでいくのか……








298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 01:11:25.53 ID:bvJjDqzr0
お疲れ様!







愛するということ
愛するということ鈴木 晶

紀伊國屋書店 1991-03
売り上げランキング : 6063

おすすめ平均 star
star愛には「修練」が効くと説く本。良書である。
starThe art of loving
starこれからの人生の指標となります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




カテゴリー「やる夫が殺人事件に挑むようです」内の最新記事

だ

    1げと!?
    [ 2008/11/23 00:53 ] [ 編集 ]
    話が面白いか面白くないかは個人差があるとして
    「実はマスターキーを持ってました」って無しじゃないか?
    [ 2008/11/23 01:10 ] [ 編集 ]
    少々展開を急いでいる気があるが・・・
    それとも、結末で凄いことに?
    [ 2008/11/23 01:15 ] [ 編集 ]
    自殺の原因になった文は最終回で明かされるのかな
    [ 2008/11/23 01:24 ] [ 編集 ]
    若林がいない…
    [ 2008/11/23 01:25 ] [ 編集 ]
    ガソリンのにおいに気がつかない・・・だと!?
    [ 2008/11/23 01:33 ] [ 編集 ]
    結局やらない夫が傷ついた文がなんだったのか。
    興味はこの一点に尽きるなあ。
    [ 2008/11/23 01:44 ] [ 編集 ]
    なんかこう、終盤尻すぼみになった気が……
    [ 2008/11/23 01:44 ] [ 編集 ]
    マスターキーの存在はちといかんだろ

    最終回でやるおがやらないおの部屋に逝き
    やらないおが死んだ原因の文を見つけて
    何か言って終わるんじゃね?
    [ 2008/11/23 01:49 ] [ 編集 ]
    拍子抜けする位に呆気なく終わったな
    最終回はどうなるんだろうか、期待
    [ 2008/11/23 02:12 ] [ 編集 ]
    初期の金田一少年チックな救われなさだな
    [ 2008/11/23 02:15 ] [ 編集 ]
    お話に期待してるやつは最終回読まない方が良い。
    「え、それで終わり?」って感じだから。
    各キャラが好きになったというやつは楽しめるかと。
    [ 2008/11/23 02:27 ] [ 編集 ]
    こうして読み返すと>>1ってすごいな・・・
    [ 2008/11/23 02:41 ] [ 編集 ]
    「愛する人を失った悲しみの傷を憎しみのナイフで抉り出したって、傷は消えやしないんだ!かえって広がるだけなんだよ!」みたいな台詞が欲しかった。
    金田一マニアでごめん。
    [ 2008/11/23 02:46 ] [ 編集 ]
    マスターキーに関しては、一応前にも
    >…どうでしょう。須菜先生からのメールに
    >「マスターキーはありません」と書かれていただけですから…
    >ひょっとしたら、須菜先生はマスターキーを持っているかもしれません。
    っていうセリフがあったよ。
    [ 2008/11/23 03:35 ] [ 編集 ]
    次の来てる
    ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227366958/
    [ 2008/11/23 03:35 ] [ 編集 ]
    バイトでスレがdat落ちする時間にしか帰ってこれなかったから本当に助かる。
    そして今回の話のラストはどことなく十角館を思い出したわ
    [ 2008/11/23 03:42 ] [ 編集 ]
    やらない夫の琴線に触れた文章ってこなたじゃないのか
    [ 2008/11/23 03:44 ] [ 編集 ]
    琴線って感銘・感動を受けることだぞ。
    1の単なる勘違いか、これも複線なのか。
    [ 2008/11/23 05:22 ] [ 編集 ]
    本スレ、gdgd展開より雑談の方が面白かったよ。
    [ 2008/11/23 06:43 ] [ 編集 ]
    >やる夫史上初となる長編本格ミステリです

    >>1にまで否定された管理人m9(^Д^)プギャー
    [ 2008/11/23 08:37 ] [ 編集 ]
    実はマスターキーがありましたって、密室物で一番やっちゃいけないパターンだろ……
    館は燃え落ちるものというお約束は守ってて笑ったが、期待してた割にいまいちだな、色々
    [ 2008/11/23 08:48 ] [ 編集 ]
    意外とあっさりしてるのなー
    まぁ後日談も気になるから、乗りかかった船ってことで管理人よろしく頼もう
    [ 2008/11/23 09:28 ] [ 編集 ]
    てか若林さん以外は皆殺しにするつもりだったなら
    全員に睡眠薬盛って映画上映の時に皆が眠りこけた後にやっちゃえb
    特定の誰かを殺すんじゃなくて全殺しが目的なら
    面倒なトリック用意する意味がないと思うんだが・・・
    ちと目的と手段が一致してなくないかwまぁそれじゃ物語が終わるがw

    あとの伏線ははライ麦畑に落ちてた私物だけ?地味に気になる
    [ 2008/11/23 10:47 ] [ 編集 ]
    > 実はマスターキーがありましたって、
    > 密室物で一番やっちゃいけないパターンだろ……

    人から聞いたのをそのまま信用してちゃあダメだね。
    私はなかなかよかったと思うけどね。
    [ 2008/11/23 10:55 ] [ 編集 ]
    米7728
    >>575で恐怖を感じるみんなの顔が見たかった、って言ってるから
    目的は復讐だしまあ矛盾ではないんじゃね
    [ 2008/11/23 11:06 ] [ 編集 ]
    > 実はマスターキーがありましたって、
    > 密室物で一番やっちゃいけないパターンだろ……

    いや……それ言ったら密室『殺人』の時点でアウトだろ
    『犯人』がいますよ~って言っちゃってるんだから

    普通に考えてトリックやマスターキーが存在するんだから
    推理が成り立つと思う
    [ 2008/11/23 11:46 ] [ 編集 ]
    そもそも今回の話は密室モノじゃないじゃん。密室で死体が発見されてないし。
    マスターキーはでっていうとホリタの部屋に「入る」のに使っただけだし。
    作者も「密室」って言葉一回も出してないし。

    血を蒔いた後でホリタの部屋は鍵がかけられてたけど、部屋の中でキーが見つかったという描写はない。だからこそホリタの死体発見まで「ホリタの狂言」説が挙げられていた。
    死体発見後はたぶん「犯人がホリタのキーで鍵をかけて持ち去った」という推理を前提にして話を進めてるんだと思う(この辺は一言触れて欲しかったけど)。

    探せばアラがあるかもしれんけどネタも含めて楽しめたのでおk。
    [ 2008/11/23 11:59 ] [ 編集 ]
    >いや……それ言ったら密室『殺人』の時点でアウトだろ
    >『犯人』がいますよ~って言っちゃってるんだから
    お前は何を言っているんだ
    [ 2008/11/23 12:10 ] [ 編集 ]
    >「実はマスターキーを持ってました」って無しじゃないか?
    同感。その他のトリックも稚拙だし、これはミステリーじゃなくてアドベンチャーだな


    ミステリーの見せ場は「トリックの構築とそれを破ること」だが、このスレの見せ場は「人間群像」

    アドベンチャーならそこらのラノベもこの程度だから、タダ&手軽に読むものとしては充分以上だろう
    [ 2008/11/23 12:12 ] [ 編集 ]
    ミステリと読者に思わせる形式でこの結果だったから反感買うんだろう
    普通の読み物としてならOKじゃない

    某ゲームの「正解率1%!」「惨劇に挑め!」って煽っておいて
    「実は未知の薬物を使いました^^」を思い出したわ
    [ 2008/11/23 12:30 ] [ 編集 ]
    おまえら真面目だな
    いや、単純と言うべきか
    [ 2008/11/23 12:52 ] [ 編集 ]
    米7737
    そういうセリフは本スレが終わる前に言わないと説得力がないぞ。
    ただの後出しジャンケンにしか見えない。
    [ 2008/11/23 13:00 ] [ 編集 ]
    流石にマスターキーがあっちゃいけないだろ・・・
    [ 2008/11/23 13:03 ] [ 編集 ]
    >7733
    密室は事故とか病死に見せかける為のものって言いたいんだと思う
    [ 2008/11/23 13:59 ] [ 編集 ]
    じつはあったマスターキー
    臭いに気づかないガソリン
    怖がらせるなら全員眠らせて縛って一人ずつ虐殺でもいいのにトリック

    もう粗だらけですねwwwさすが管理人のイチオシですwwww
    [ 2008/11/23 14:10 ] [ 編集 ]
    今読み終わったが単純な事件であっさりしすぎて逆に黒幕がいそうだな
    おそらくやらない夫を殺したのは船長かやる夫なんじゃなか?
    やる夫がアンケートはがきに実はもっとひどいことを書いてたから自殺した
    とか船長がやらない夫を殺して今回のシナリオはやらない夫が昔から暖めていた話を使ったとか
    それならやらない夫が親友のやる夫を助けるためにあの牢屋物語を書いたってことでいいし


    動機はわからんけど
    [ 2008/11/23 14:12 ] [ 編集 ]
    とりあえずこの作者はまだ簡単にはおわらなそうなんだ
    [ 2008/11/23 14:15 ] [ 編集 ]
    いやこれは続編の伏線なんだよ
    こなたが助手にでもなって事件を解決するみたいな
    だからあっさりしてたとか
    [ 2008/11/23 14:18 ] [ 編集 ]
    ここにある※、最終話を読んだらひっくり返るなww
    マスターキーだの密室だの関係ない世界に突入してるからww
    [ 2008/11/23 14:23 ] [ 編集 ]
    「須菜は持ってるかも」ってのがあったからマスターキーは別にいいけど、
    ガソリンのにおいに気付かないのはねーだろwww
    [ 2008/11/23 14:30 ] [ 編集 ]
    いやこれは全部やる夫が体験した出来事をちょっと変えて作った物語だと思う
    最後に実際は生きてるやらない夫が勝手に殺すなよみたいな
    [ 2008/11/23 14:31 ] [ 編集 ]
    いややらない夫が黒幕だろ常識的に考えて
    若林=やらない夫の変装でレナとかも全員踊らされていたみたいな
    動機はスランプで小説が書けなくなっていたからレナに復讐劇をさせてなんか刺激でスランプを脱出したかったからとかかな
    もしくは新ジャンルでミステリに挑戦しようとしてたとか
    やる夫も小説家だからそれに気づいたって感じで
    一応死ぬのは自分に批判的な意見を持ってるやつにしようってことでやる夫達が選ばれたと
    [ 2008/11/23 14:40 ] [ 編集 ]
    おれはヒロミ=やらない夫を推す
    もしくはオナキモ=神で小説家の話につながるとか
    [ 2008/11/23 14:43 ] [ 編集 ]
    こなたは続編でたら逆転裁判のマヨイみたいな位置につくのかな
    [ 2008/11/23 14:47 ] [ 編集 ]
    実はやらない夫は自殺したんじゃなくて誰かに自殺に見せかけられた
    次回はやる夫がそれに気づいて黒幕を探すためにこなたといろいろな事件をとおして情報を集めに行くというシリーズ物になると思う
    [ 2008/11/23 14:53 ] [ 編集 ]
    黒幕の手がかりを探してレナの故郷へという展開ですね、わかります
    [ 2008/11/23 14:58 ] [ 編集 ]
    そこで事件発生でトミーが死ぬわけですね、わかります
    [ 2008/11/23 15:00 ] [ 編集 ]
    マスターキー無しの制限プレイだったらどんだけ長くなるんだよwこれでいいだろうが
    [ 2008/11/23 15:23 ] [ 編集 ]
    そっか、真犯人はやらない夫か。
    「絶対見つからないかくれんぼ」をやったんだな。
    [ 2008/11/23 15:26 ] [ 編集 ]
    >ここにある※、最終話を読んだらひっくり返るなww
    >マスターキーだの密室だの関係ない世界に突入してるからww

    あの展開は正直ちょっとな・・・。
    [ 2008/11/23 15:36 ] [ 編集 ]
    解決編の失速感が凄いな
    推理編で終わらせても良かったんじゃないかとすら思える
    [ 2008/11/23 16:25 ] [ 編集 ]
    まだ物語りは完結してないんだぜ
    [ 2008/11/23 16:34 ] [ 編集 ]
    最後まで読んだけど・・・うん、ミステリーじゃないし大してオチも面白くなかった
    [ 2008/11/23 16:34 ] [ 編集 ]
    マスターキーがどうだの、トリックだどうだのと論議するだけならいいが
    それが稚拙だとかルール違反だとか批判してる奴は何なの?ばかなの?死ぬの?

    作者はこの話は推理モノミステリーだと断言した訳じゃないだろうが
    まあ問題編・解決編と銘打ってるから自分もミステリーだと思ったけどな
    批判するのは何か違うだろ…

    そして管理人、編集乙です…が
    やる夫が殺人事件「事件」に挑むようですになってますよw
    [ 2008/11/23 16:38 ] [ 編集 ]
    あら…本人?
    [ 2008/11/23 17:01 ] [ 編集 ]
    いや、最初のスケジュール見て
    内容の濃さ云々ぐらいある程度目途立つだろ。
    [ 2008/11/23 17:38 ] [ 編集 ]
    マスターキーについては、とくにアンフェアだとは思わなかったけどなあ。
    ハウダニットというよりフーダニットの色合いが濃いお話だったしね。
    [ 2008/11/23 18:39 ] [ 編集 ]
    でも、これを出発点としてシリーズ化したら面白いだろうなあ
    [ 2008/11/23 18:44 ] [ 編集 ]
    俺が最初のころ批判したら叩いたくせにwwww
    今ごろお前ら批判し過ぎワロタwwww
    [ 2008/11/23 19:11 ] [ 編集 ]
    マスターキーのことは、ミステリーとして考えるとアレかもしれんが
    別にホントはありましたってことがあっても不思議じゃない

    だがガソリンまかれてるのに気づかないってのはねーよw
    強烈な臭いすんぞガソリンはw
    [ 2008/11/23 21:53 ] [ 編集 ]
    地の文じゃなければ嘘を付いてもいい。
    どこが地の文か判別できないけどな。
    [ 2008/11/23 23:27 ] [ 編集 ]
    ラストまで読んだものとしては
    ここでマスターキー云々言ってる奴はマジで滑稽に見えるw

    かく言う俺もこの時点では期待はずれだなと思ってたけど
    [ 2008/11/24 00:33 ] [ 編集 ]
    マスターキー云々が気になる人は有栖川有栖でも読め。
    あの人も密室殺人とかでトリックにやたら凝るミステリの否定やってるから。

    確かこれと同じく孤島モノ。
    [ 2008/11/24 01:33 ] [ 編集 ]
    マスターキーだのガソリンだのは最終話と関係ないからいいんだー
    って言われても言い訳にしか聞こえない
    [ 2008/11/24 12:05 ] [ 編集 ]
    ガソリンは駄目だろう。
    発火、燃焼剤なら他にいいものがいくらでもあるのに。
    [ 2008/11/24 15:11 ] [ 編集 ]
    今最初から読み直したんだが。                                     犬の死体がどうとかって話をこなたの持ってた携帯のキャスターが途切れる寸前に読み上げてるんだよ・・・気づいた時にぞくっとしたわ。
    [ 2008/11/24 21:38 ] [ 編集 ]
    すっげぇどうでもいいことだけど
    「悟」じゃなくて「悟史」な
    [ 2008/12/11 05:27 ] [ 編集 ]
    動機が金田一の悲恋湖ですねあ
    [ 2009/01/29 03:32 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
やる夫ブログについて
20101110:「やる夫はロス市警の警部のようです」を掲載させていただきます。本当にお待たせして申し訳ございません。これ以降も随時、更新の途絶えていた作品を掲載していきたいと考えております。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうか長い目で見ていただければ幸いです。

20101030:「やる夫のサクラ大戦」にて、記事の掲載順序を誤りました。 作者様、および楽しみにしていた読者様にお詫び申し上げます。 申し訳ございませんでした。

20101004:「やる夫たちが夢の国で遊ぶようです」につきまして、こちらの不具合で記事が切れてしまっております。作者様、及び楽しみに読んでくださっている読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。
一度下書きに戻させていただきます。よろしくご了承ください。
「やる夫で学ぶことわざ」の作者様より、やる夫ブログ用のスポンサー案内をいただきました!本当にありがとうございます!さっそく使わせていただきます!

20100811:皆様、大変ご無沙汰しておりました。ぼちぼち更新を再開できればと考えております。
「やる夫がDQⅢの勇者になるようです」についてですが、コメントを頂けるのは大変うれしいのですが、他作品のコメント欄での投稿はご遠慮願えれば幸いです。
恐縮ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

20091222:年末なので順調に更新量が減っております。今日明日はお休み、再開一発目は「やらない夫の超兄貴」になる予定です。作者様、まとめが遅くなり申し訳ございません。

20091208:今週クソ忙しいので、かなり更新が減ります。ご了承ください。

20091116:更新の調子にもよりますが、週末をめどに、カテゴリを追加する予定。前回追加からだいぶ間隔開いたんで、かなり溜まってます。

やる夫ブログについて

姉妹ブログというか同一人物ブログ。
やる夫ブログ(裏)(18禁です)


 ネ タ 投 稿 お 待 ち 
 し て い ま す ! 
(↑結構心から待ってますw)

 ネタ投稿の他、転載お断りの記事、相互リンクのご希望等ございましたら、お手数ですが下のメールフォームよりお知らせください。なお、http:を付けるとエラーになってしまうようなので、ご投稿いただける際にはhttp:を抜いていただきますよう、よろしくお願いいたします。
相互リンクの反映に時間がかかってしまい申し訳ありません。気長にお待ちください。


嬉し泣き
美麗なタイトル画像を描いてくださっているのは、こちらの方々です。
本当にありがとうございます。


七市様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg
ハルヒとやる夫、やらない夫の表情が最高のタイトル画像。冬にぴったりの美しい作品です。


1様
http://blog-imgs-15.fc2.com/y/a/r/yaruomatome/yaruoblog_title_convert_20091026144430.jpg
柔らかで暖かい雰囲気がたまらない作品。みゆきさんヤバすぎで管理人狂喜の舞を舞っておりますwww

1様のプロフィールはこちら


65様
securedownload_convert_20091008101321.jpg
同じく「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」より。元ネタの雰囲気をビンビンに伝えるダークな作品。


草葉様
Shadow3_convert_20091008101141.jpg 「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をモチーフにしたタイトル画像です。物語の後、このタイトルを見て吹きました。

219c0c442.jpg

草葉式


味噌様
yaruoblog_convert_20090519194443_convert_20091008101235.jpg
やる夫ブログ初!物語とタイトル画像のコラボレーション!快く、最高に美しいタイトル画像を描いて下さった味噌様に感謝です!




トンボ様
minamike_convert_20090519194731_convert_20091008101216.jpg
夏にぴったりの逸品を、トンボ様よりいただきました!水着ハァハァ(´Д`;)


トンボのかんさつ日誌


ヒジキ様
nagato_convert_20091008101341.jpg
管理人のツボにはまりまくりの長門!大好きだ!結婚してくれー!



ヒジキ煮


aro様
yaruo_blog_fix_convert_20090210225801_convert_20091008101403.jpg
らきすた勢の見事な描写もさることながら、このやる夫にしてやられました。


Charged time-out


Yutaka様
RMm06_convert_20090127165950_convert_20091008101426.jpg
個人的に水銀燈が一番好きです。タイトルのセンスも◎。本当に有難うございます。





マブチョコ_m様

この魅力的なボディにくらくら!管理人はこの人の同人誌が大好きです!やる夫ブログの記念すべき初タイトル画像。全てはここから始まりました。



うにゃらら大飯店



イチオシ

やる夫がDQⅢの勇者になるようです

自らを成長させる姿に心震える
作品。普通の掛け合いなのに、
自然と笑みがこぼれる構成と
演出は見事の一言。
自分を好きになれる、極上の映
画を見た後のような読後感は、
自信を持って「最高だ!」と賞
賛できる作品です。





過去の「イチオシ」一覧を作りました。
管理人オススメ記事

管理人が抱きしめたいほど好きなやる夫作品

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。